やる夫はスカヴェンジャーのようです 29日目 -07

876:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 22:50:22 ID:n1XybqAI




                          _ || _
                          (⌒)=(⌒)
                           ヾ´||`,イ
                           .}}_||_{{
                          / .λ ,\
                λ        (( )vνし ))         λ
            λ   ν          .。゚\ゞvソ/゚。        ν    λ
           .ν   .l~!       λ。゚  ((<>))  .゚。 λ      l~!.   ν
           .l~!  rnhhnュ=ァ oν   . /∧\   ゚.ν  ,r=rnhhnュ ..l~!
         .rnnhhnュ ゝ三彡'-'゚''゚ l~! /V/__∨\ .l~! ゚ '' ゚ーゝ三彡' rnhhnュ
          ゝ三彡'   .ゞー_rnhhnュ /二二ム _.rnhhnュ-_ー_ノ   ゝ三彡'
            ゞ_ー_-_≦.;。  .゚ゝ三彡'/ゝ_)).:.((_,ヘゝ三彡'゚ 。  ,;≧_-_-_ノ
            ;゚。    ,《》゚。,,゚<> `ー'' .<> : <>  `ー'' .<>゚o '《》。   ,゚;
            《》 ゚ 。 ,,o゚ .;   .〈〉  ;゚。 ..〈〉.<>.〈〉   。゚;  〈〉   .; ゚ o.。゚.《》
            ;       {i}   {i} .《》.゚。o.{i} ; {i}゚o ゚ .《》. {i}   .{i}     ;
            {i}      .;   .〈〉  ;   〈〉 .;. 〈〉  ...;  〈〉   .;      {i}
            ;      .◇   ◇ .{i}  .◇ 《》 ◇   {i}  ◇   ◇    ;
            ◇            .;.    .;     ;            ◇
                       .◇     ◇    ◇
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 見知らぬ天上だ。 午前五時前、普段通りに目が冷めたやる夫は仰向けに眠る
┃ 己の視界に入るシャンでアリアを見てそう思った。
┃ 
┃ そして、身体を起こそうとして違和感を覚え……その原因を察した瞬間、叫んだ。
877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 22:52:26 ID:8nAApGt.
何があった!?
883:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 22:55:51 ID:n1XybqAI




                     /\
                  /\  / IVI \
                  /  `´ __,,..   ー―i
            , -=' > ´     `''ー .、 |__
           く  ,. -'      ,     !    `<  {_
            V      /   ,'       ー 、/
               ,:       /  / /  /   }    i_
               i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
               |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |     我が主! どうかなさいましたか!?
               r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
           i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
            | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',
             .,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
              i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
.      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__         ドバンッ!!
.      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y  .}r======、:
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  } ./|三三三刈:
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' / ∧|三三三Ⅲ',:::::
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイ./≦≠…………≠≧、
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ .≦"//≧――――≦//ヽ≧、
         ハ__ノ ヽ::::::::::::::::ヽ 三彡/   |:.:.:.| .≠´/≧;;;;;;;;;;;;γ⌒ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;寸//心
        /     '.\::::::::::::::\.:.    |:.>〃/タ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ __ノ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;寸∧心
         /__ i    ',:..\:::::::::::::::>:    |:..////;;;.γ⌒ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.γ⌒ヽ.;;寸∧Ⅳ   、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 叫び声に反応して、Sfがドアを蹴り破って突入してきた。パンプスで丈夫な樫の
┃ 扉を蹴り破るのは凄いと思うが、誰が修理をするのであろうか。
┃ 
┃ 更には、主人の危機と感じたのか30mmまで構え……部屋の寝台、その上に座り
┃ 驚愕している者に向けて声を上げた。
884:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 22:56:55 ID:N41oKXIg
おい30mmwww
886:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 22:57:02 ID:PQUBqcl2
Sfさんの忠誠心が試されるときw
887:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 22:57:33 ID:yTiT8wkY
主のいる室内で30?構えるんじゃねぇwww
889:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 22:58:37 ID:n1XybqAI

             / ヽ /\_ / ヽ
             -=≦           \__
          〉  -=≦  ̄ ̄\≧=-   /
          r´           ヽ   -=
         〃             /     `ー 、
     r -=彡イ     __/}__/}   ∧ i| /     }
     ≧ / /    x-=/_N  /x=≠-{-   .イ |
.     く:i:i>ノ´    弋///ノ } / 弋////.イ//} }      何者っ!? 我が主をどこ……
      ヽ:i/ //  / ` ¨´  )´  ¨¨/´ノ } / 〃
       ノ´ヽ/ i| 人             /.イ}´        ん? おや、反応はロストしていない……
           /´ i|/レ} ≧ _´_  x≦ /_」
                  √ヽ } 八}  ヽ} /´            同位置には……おや……?
              ヽ c}:::ト、/:」`ヽ_〈- ノ_   _ -=ニ=-
                 -ノ ハ//::::.. ) /:::}:.:.:} __ //:.:.:.:.◎:.:.:.:.:`ヽ       「え、Sf……」
            `ヽ一´:/ `  /  l/-〃r-〃:.◎:.:.:.:.:.:.:.◎:.:.:.
               // _/   {_ /||{、:{{:.=:.{:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:}
                  /} ミ=-   」}:.:.ヾミ=从:.◎:.:.:.:.:.:.:.:.◎:.〃
                  /:::::}|     ∧  }-{ ヾ\:.:.:.:.:◎:.:.:.:.:ノ
      / ´ ̄:¨::::::::::::::::::::}|     /:::::〉  }ミ}   ` ー‐-‐一 ´
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::/ / ヾ}




        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/      …………お顔を失礼
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/        虹彩スキャン…………
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /
    } \ト、: : l/      ` /: : : /          申し訳ありません、ご自分人差し指で頬の裏側を
r‐r─、}     \|         /: : : /            軽く掻いて下さい
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉        「こ、こう……?」
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
890:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 22:59:46 ID:nBYDwEVA
指パクで粘膜からDNAチェックか
895:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:04:49 ID:n1XybqAI






            /     __            \_____
     | ̄ ̄ ̄ ̄     _>: : : : ̄: :` ー-----、      _   /
     |           ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ´ ー- 、 l'::::ヽ_/
     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',       んっ…………
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 指を口に差し入れ、腹で口腔を幾度か擦ってから出すと……
┃ 
┃ 徐にSfがその指をくわえ、舌先で腹を舐める。驚いて声を上げながら後ずさるも、
┃ 口から逃げ出す事が出来なかった。艶めかしく舌が蠢き、指をしゃぶる……。
┃ 何をしているのかというと、頬の内側の細胞、そこからDNAを取り出して照合する
┃ べく取り込んでスキャンしているのだ。
896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:05:25 ID:5morAxDg
・・・ふぅ
898:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:06:12 ID:9HgG6MXc
こ・・・これが伝説の指チュパなのか・・・っ!?
899:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:06:23 ID:ul571QhQ
キマシ
904:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:08:22 ID:n1XybqAI


                                       _
                                __ / \ __
                              |  ┌ 、 _     |
                           ┌ ┘_ ノ  `ー 、`ー 、└ ┐
                           | r'´             `ヽ |
                           レ   l             `l
                           /   |、 ∧  |、 |  ト、
                            ,′  ┼‐-= ∨ |=-\|‐   |     ……照合 合致率99.98%
                              |/l    {苡ア \| ヤ苡}     j
                              |'∧  |         |   ∧     我が主……そのお姿は……
                         /-_∨ ム    '   r彳  /_-\
                        く三三=∨iャヽ  ‐‐   イイレ' =三三>
                           ┌―- _  ∨^V>‐ ‐<V'^∨  _ -―┐
                           |      \_ /∨}丁{∨\_ /      |
                           |\  ‐-、 }::|/ _|三|_ \l::{ , -‐  /|
                             「´:::〉   〈∨”∨ |≡l ∨”∨〉   〈::`l::`l     _
                   _r 、    _」:::::|_ -‐/IΑI ∨:::::∨   \‐- _|:::::\:\ -‐ 7|||||_
                  |||||丁`ーイ「:::::::/:く_/     |:::::::::|     \__|::::::::::::「´   丁|||||
                  |||||└-、´-‐`7::::::::, ´  /     |:::::::::|   ヽ   V:::::::::::::::\  _丿 |||||
                ヾミヽ └-‐/::::::::::|  ,'       |:::::::::|      '   |:::::::::::::::::::「\=ニ彡'′
                   `ヾミ\/:::::::::::::∨ l       |:::::::::|    |∨:::::::::::::::::::{   ̄
                   `/::::::::::::::::::ア\_      |:::::::::|     _/ヽ::::::::::::::::∧
                      ノ:::::::::::::::::/   } ‐-  |:::::::::|  -‐ {    ∨:::::::::::::::` ー 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 十分にサンプルを回収した後、口内から指を逃がしてやる。指先に伝う口内洗浄
┃ 用の極小機械群を含んだ唾液が、銀の橋となって舌と繋がり、そして切れた。
┃ 失礼致しました、と言って口を拭いつつスキャンすると、その結果は、この遺伝子の
┃ 持ち主が間違いなく唯一無二の主君である事を示していた。

┃ 主の姿は変わり果てている。その姿は…………
┃ 下5の末尾でランダム決定
905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:08:39 ID:g5w9gZnk
そいや
906:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:08:41 ID:jwzVpmws
ほい
907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:08:44 ID:K9/xzqSw
適当
908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:08:46 ID:.aqSMLmE
てきとう
909:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:08:48 ID:nBYDwEVA
ほい
919:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:12:05 ID:n1XybqAI


.         ┌‐く_>ソ"~ ̄ ̄ ̄~”`''<ンーくニ='<⌒ヽ::::\
.       r=ア"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'くン=くニ<⌒Y::::`、
.       У:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`くンくニ∨ヘ::::::`、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'くソニV_ヘ::::::`、
        ,::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ=廴}::::::::`
.        ′:::::::::::j;:::::::::::::}l::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vヘ廴}斗==ミ、
.       ::::::::::::::::::|i:::::::::::::|{:::{\::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::ヒf'込,____ : : : l|
      i::::i::::::::::::|l:::::::::::::l \_/⌒\:::::\::::::::::::::::::::::::Ⅵ: : : : : :\_ノ}
      |::::|::::::::::::lム::::j:::::l ィ^\    \:::::ヽ::::::::::::::::::::|ノ\: : : :/}: :.〉    わ、分からん……
      |::::|::::::::::::{l Ⅵ:/  '´  ____,ノチ \:::il::::::::::::::::::|: : : `:ー' : {彡ヘ
.     il::::|::::::::::\___Ⅵ    ´^¨¨^`   Ⅵ:::::}:::}:/::|: : : : : : : : :〉: : :}    起きたらついててついてなかった……
      八:::::::::::\::{'~´i:}              ノノ}:::::::/:/::::|、:ー=: : : : {_;_;.イ
       \\.:::::\ノノ         ___;彡イ::::/:/:::::::| \ : : : : :_}:{:::|
.            \::人 ヽ              厶イノ::::::::::|: : : `'┬彳:’,ヽ{
.            /{\(\ ー_⌒      / |:::::::::::::::::| : : : : ‘; :{: : :廴〕
          ノ j_,ノ:::::::::....、       '′ _;|:::::::::::::::::|i : : : : : l_;_;/::::::`、
            {__{ |:::::::::::::::::l\__,,...イこ辷彡'|:::::::::::::::::|ヘ_;_;_;_丿::::::::::::::::::
            ;|:::::::::::::::::|:::::::{  { c {:|:::::::::::::::::|ニ≧zx::::::::::::::::::::::
            ,::|:::::::::::::::::l__::斗>=-ヽ   `|:::::::::::::::::|ニニ/ /≧‐_::::::::
.          厶|:::::::::::::::::|ニニ={{    }  :|:::::::::::::::::|=//ニニニニニ≧‐
         /ニニ|:::::::::::::::::|ニニ八 __}__ _j|:::::::::::::::::|_/ニニニニニニニニニ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やる夫の姿は大きく変わっていた。ナノマシンが身体の組成を組み替え、肉を別の
┃ 場所に移したり、削ったりして外形を変えるのだ。それも完全に。
┃ 
┃ ただ、帰られたのは外形だけで、性器などは再現されているが、内臓は完全に男性
┃ のそれだ。変動があったのは、外見だけのようである……それでも、骨格から何から
┃ 換わっているので相当だが。
921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:13:05 ID:XAfCEykg
恐ろしい変貌だw
922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:13:13 ID:K9/xzqSw
また珍しいキャラが来たな
義体的な意味で母ちゃんの遺伝子が出て来たか?
931:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:14:28 ID:n1XybqAI
コヨーテラグタイムショーのエイプリルさんだよー……
933:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:15:02 ID:n1XybqAI

                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、    こ、これはIAIの性転換用極小機械群……!
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ     日本IAIの狂気、その結晶……
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈




          _,. -r‐、
        ,∠ ― ,rヽ)ノ   ‐ 、
       / 7 ‐-,. ( )'ノ        、
.      i ;   ,‐!ノ'ノ  `/    ,. -
.      ' :,_/〉-,ノ   ./    /"    ヽ
.     r/_.'-‐'   \ .'   / /    ! 、
       `! !.    、,.ヽ!  _.//' ,. ィ  i ! }
      ', !    /、ノ|   .た!ヽヽ/ ノ' ;.ノ
       、 、 ,ヘヽ.l   l l   ´ ,/,イ/
         V/>/∧ l  !l.     {.' .l
.         _l'/////∧l  l| - 、 ,.ゝ l     おい、朝っぱらから何を騒いでいる……
      ,ィニ二二ニ_<,.――--<!  l.|
     /二二二二/::::::::::::::::::::::::::::>、i|     って、おい、お前人の家のドアを……
   _,./>''" -=/::::::::::::__:::::::::::::::::/}
― /ニi.lニニニニ{::::::-::: ̄::::::::::::::::ヽ:::::://
::::::i=ニ!.!二二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
:::::l=ニl l二二/:::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::;:〉
::::lニニl lニニ〈::::::::;:ィ二ニ=_、,、::;:::::::jム
::::!ニニ!.l-=二';:::://:::::::::::;::ニ//ヽ::::/ヽ!ム
::::!/ ,イニ=-__ヽ/:::;ィ////////\ニl.!ニ!
::::l'/ニニニニ</////////>!/∧=!l=l
934:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:15:28 ID:7hEELPus
やはり4月さんだったw
殺伐だけど衣装が独特で可愛いからコレはこれでいいねw
935:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:15:40 ID:K9/xzqSw
コヨーテラグショータイムのエイプリル
マルチアーノ12姉妹の一人でアンドロイドである
944:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:18:10 ID:n1XybqAI
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1381587424/

ほい、次スレ……

ついてて(胸が)ついてない(ジョイスティック)
948:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:19:46 ID:n1XybqAI
エイプリルさん、着やせするタイプだが実は姉妹では二番目の巨乳さんなんだよ……
953:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:21:58 ID:n1XybqAI


                          ,.'/ /   '    ハ   ヽ  ヽ
                      〈'r! ,   {.  i  ' !  ',   !  i l〉
                        /! ハ  !.l ', ト、{ l. } ハ  ' } / ト、
                        〉 ヽ.、 {ヾ_∨! ヽ }/-‐l / ソ '  l/    貴様……ああ、いや、分かった
                       l  i lヽ∨ツ`     "∨ツ`!   .!〉
                     ,  l ト、     .:}       ,.l   !|     ちっ、あのクソ姉、また頭の悪い悪戯を……
                         , .i  l !(_,.ィ       、__)l   l.!
                     iハ .l !\(_,.   ⌒  _.ノ ,.イ.  , l
                     {  、 !', _ l>ゝ   ,「ニ=ノ,! /.リ
                            ヽ{'_!./ニニ><!二ニニl/ム_,..-――‐-  ._
                          /_l/ニ二二二ニlニニニ/イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                     __ ,'__l!===―==ニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'
                _,,,;;;;;;;;;;;;;;;;; <-ニニ=-<二二ニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
              ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二二二二二>、ニ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニニニニニニニニニ>,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く、
                 l;;;;;;;;;;;;;;;/二ニニニニニニニニア /ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                l;;;;;;;;;;;;;;{二二二二二二二二//二ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
             f;;;;;;;;;;;;;;;;;;マニニニニニニニ//ニニニl';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
             ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ二二ニニニ/,. !二二二ニl .!;;;;;;;::;>、'7'/∧二ィヽ、;;;;;;;;,
            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト_マニニ>",.イ.! .lニニニニ/./.!;;///,>'/////lili!///i/ヽ;;;;;,
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!ニヽ ̄,.イ二ニl !二二二/./ニl///,/;;l////!lilil///,l!'/∧;;}
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニl lニニニニl !二二ニ/./=/ !///i;;;{'///lililili{///l;!'//,!> 、
       ,.ヘ  〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'ニニ! !ニニニニ! .lニニニ! {ニ{ /.V//!;;;;V//lililililV//;!///二/\
     ムニヽ  ヽ;;;ィニ二=‐-、;;/ニニ,i lニニニニl !ニニニム マ///\,l;;;;;;;ゝlililililililV'"l /_/ニニ/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ オルタナティアは扉が蹴り破られた音に反応してやってきたのだろう。そして、その
┃ 部屋の惨状を見た後で盛大に眉をしかめた後……
┃ 
┃ やる夫の変わり果てた姿を見て、何があったのかを察してその場を後にした。
956:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:22:43 ID:DJTQW472
IAIの宴会芸用女装グッズか…
958:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:23:59 ID:PQUBqcl2
苦労してるみたいね、黒セイバーw
959:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:25:19 ID:n1XybqAI










                      _,、_ .、
                    '″/,~ー、'.___ _  ._
                    ゥ=' ∠ ̄`  ーヘヽ゚ヽ.、゙
                   ′/      、   ゚、V '.〉 ;{   ちょっ、まっ、抜けっ!? 痛いっ!?
                   ;` /    i ,i,  、|__i、 i ヽV'.〉 ;
                   ノイ .‐オ、!、i、 !ィ=ミ|、 ゝ_}〉    髪を引っ張るのはよせ!!
                     | i 《 {{0}゛ヽノ{{0}} 》ソ |)ク
                     ∨l .}と=っ,  と=(_)'| |'ノ ;     と、言うか早朝に何だ!?
                      |八"" r- -‐、""| ド、
                      ヘ i> `ニニニ イil| .ハ       「黙れクソ姉、説明しろ」
                     〟ヽ!-==r'::}|{:::::ゞ.レill|〉 .、
                    ' ,ィ≦^'く'/.::/ヾjレヘく.:::::杰≧、 ,
                   ゙〈::::::::::::Y゚ニミ辷‐、 ヾ.、:i::::::::::::::〉゙
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暫くすると、オルタナティアが暴君の髪を引っ張って強引に引き摺って連れてきた。
┃ 暴君は寝る時は全裸派なのか、その我が侭ぼでーを隠しているのは咄嗟に掴んだ
┃ らしいシーツだけという実に扇情的な姿だ。
┃ 
┃ まぁ、反応するブツがやる夫からは喪われているので無意味だが。
961:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:26:26 ID:OKR4YIUs
赤王のアホ毛が抜けてしまう!
962:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:26:27 ID:R/RxXWsE
うああああああ<ブツがない
963:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:28:01 ID:ftLn/S5w
赤王様のアホ毛が抜けるとどうなるんだろうな
969:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:29:45 ID:n1XybqAI










                  ,~ー- 、
                 / / ̄\'.
                 j ,′∠`¨` ̄二、゜ヽ
                rノ /     、  ヽ. `マ
                ` / ___i i  ,|.-i‐- .V '.Y      おお! これは余の期待以j……
                ノイ  ハ∧!. /ハ厶、i 、∨}〕                  チキッ
                  | i 《ち`!Vレろ坏》、トl)イ
                  V!ハ弋リ, u ゞ-' .| ト!ク       おわっ!?
                  j/ゝ." r‐っ"uイ| |≧=、
                   ヽ.!≧z‐、ァf".:ゞリ啻辷}、     「余計な事を言うな、首を刎ねるぞ」
                   /.:'洲.::;!、||,<.::::ヾ洲:::‘,
                 n ヽ:::::::::i〆`,´`ヾ、〈:::::::::::/      こ、このセメント妹どうにかならぬか……
               _r[}j(ヽ Y::/  Y  ,fヽ,V!::::::「        余、余は首筋に刃物というのはどうにも
              r、トイ /' }ィ')j::辷ニ`o'~ト` i}j:::::::|         受け付けんのだ!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暴君は部屋に放り込まれると、シーツを纏い直しながらやる夫に目線をやり……
┃ 華が咲いたような喜色に変えた後、首に漆黒の長剣を添えられて急降下したように
┃ 引きつった顔に変わる。
┃ 
┃ そして、何故か妹に脅されながら、説明をしはじめた……。まぁ、要約すると、
┃ 人形遣いが女性だったらどんな姿なのか見たかったから興味本位でやった。
┃ 反省はしているが後悔はしていない、という物だったが。
973:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:31:17 ID:PQUBqcl2
受け付ける奴は普通は居ないw
974:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:31:20 ID:n1XybqAI
個人的には4月さんより6月さんの方が好きだし、それっぽいなー……
とは思ったんだが……

AAが少ないので断念した……

6月さん、巨乳姐御系スーツ(ベスト付き)ナイフ女という私のドストライク属性だからな……
981:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:33:00 ID:n1XybqAI

                     _i_: _::::|/|!ニ-  \/イ:::... i
                    「    -=ニY/|!ニ-  }/ /I!:::... L_
                    iL_-=ニニ/7:|!ニ-  |! ,{{イ;;__ノ//}
                   「 ̄-=ニ\//:/iト~=‐杉,ハ//////イ、
                   /  -=ニニ〕|! ,/|!ニニ ∧  ∨/// __」
                  i「 ̄\ニ∠_ノi__jE三__,/ ∧  ∨__//〈
             ┝=┐┌」 -=ニ〉/¨¨ -ニニ二三i!/ ∧   》三ヲ》      ほう? で、言い残すことは?
                 ℡}А/ ̄¨-ニ:Y/   -ニニ二三i|! / ∧/_/ハ二ニ|i
 ………………‐‐‐ ┸|〉 》=-...-=〈_}___ -ニ二三┝=-zイ^\ト寸=|i
 =((二))=((二))=≪0)iL__ -=ニ}《匚《匚《匚《匚《匚[}::::::ハ::::::ヾ!|ニ|i
 ──────‐‐‐ ┯|〉八ヌう=-「 ̄ ̄ ̄ -ニ二三i!:::.. :.  :.. ::::iL」L_
             ㎞}∀~   ′    -ニ二三「__, :.  ::.  :::{T三}i
             ┝=┘    iL_   -ニニ二三i「三|! ::  :::. 、寸ニリ
                      7  ̄= =- ___,リ:三|!:: ::  :::. :.\了ji
                       /    -ニ二三三三|!::.. :: :: ::.\厂
                    ′     =ニ二三三|!::::.. :. ::  :::. \
                     ,          =ニ二三|!::::::.. :..:  :::..  \




               _,、_ .、
               '″/,~ー、'.___ _  ._
             ゥ=' ∠ ̄`  ーヘヽ゚ヽ.、゙
            ′/      、   ゚、V '.〉 ;{
              ;` /    i ,i,  、|__i、 i ヽV'.〉 ;
                ノイ .‐オ、!、i、 !ィ=ミ|、 ゝ_}〉     そ、そんなに怒ることはないではないかっ!?
                 | i 《 {{0}゛ヽノ{{0}} 》ソ |)ク
                  ∨l .}と=っ,  と=(_)'| |'ノ ;     い、一日待てば元に戻るのだぞ!?
                    |八"" r- -‐、""| ド、
               ヘ i> `ニニニ イil| .ハ       後遺症だって無い市販品なんだからいいだろう!!
               〟ヽ!-==r'::}|{:::::ゞ.レill|〉 .、
                ' ,ィ≦^'く'/.::/ヾjレヘく.:::::杰≧、 ,
            ゙〈::::::::::::Y゚ニミ辷‐、 ヾ.、:i::::::::::::::〉゙
987:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:34:52 ID:n1XybqAI


             / ヽ /\_ / ヽ
             -=≦           \__
          〉  -=≦  ̄ ̄\≧=-   /
          r´           ヽ   -=
         〃             /     `ー 、
     r -=彡イ     __/}__/}   ∧ i| /     }
     ≧ / /    x-=/_N  /x=≠-{-   .イ |
.     く:i:i>ノ´    弋///ノ } / 弋////.イ//} }
      ヽ:i/ //  / ` ¨´  )´  ¨¨/´ノ } / 〃        そうですか
       ノ´ヽ/ i| 人             /.イ}´
           /´ i|/レ} ≧ _´_  x≦ /_」           で、このオトシマエ、どう付けてくれるので?
                  √ヽ } 八}  ヽ} /´
              ヽ c}:::ト、/:」`ヽ_〈- ノ_   _ -=ニ=-
                 -ノ ハ//::::.. ) /:::}:.:.:} __ //:.:.:.:.◎:.:.:.:.:`ヽ
            `ヽ一´:/ `  /  l/-〃r-〃:.◎:.:.:.:.:.:.:.◎:.:.:.
               // _/   {_ /||{、:{{:.=:.{:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:}
                  /} ミ=-   」}:.:.ヾミ=从:.◎:.:.:.:.:.:.:.:.◎:.〃
                  /:::::}|     ∧  }-{ ヾ\:.:.:.:.:◎:.:.:.:.:ノ
      / ´ ̄:¨::::::::::::::::::::}|     /:::::〉  }ミ}   ` ー‐-‐一 ´
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::/ / ヾ}




         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ      そ、それで額を突くのはやめて……
      レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',
       Vヽ 1 o   o   i∨i   ! .}ヽ     「……は?」
.         / .|           / 'ソ  /./  \
        | .人   ーっ   /    /ノ __>´    あ、いや、その……
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{::.(__8.__):::::::}〉
.        /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\
988:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:35:33 ID:PQUBqcl2
Sfさんがガチ切れw
989:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:35:38 ID:K9/xzqSw
30mmで額を突くとかwww
990:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:36:06 ID:jkPCHOP2
sfさん怖すぎわろた
sfさんからすると主人に毒盛られたようなもんか
991:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:36:11 ID:RgSorzic
そら、主人に一服盛られたとなったらこうなるよな……
997:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:37:59 ID:UFMzKGEU
マジギレである
6:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:38:49 ID:Baurmyzk

           く  ,. -'      ,     !    `<  {_
            V      /   ,'       ー 、/
               ,:       /  / /  /   }    i_
               i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
               |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |      「あ、あれ……」
               r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
           i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
            | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',
             .,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ     どうなさいました、我が主
              i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
.      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
.      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y  .}r======、:
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  } ./|三三三刈:
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' / ∧|三三三Ⅲ',:::::
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイ./≦≠…………≠≧、
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ .≦"//≧――――≦//ヽ≧




                       r‐zx____xzx
                     ..:fアニニ∠ア゙:::::::::\
                    /:fアニ∠ア:::::::::::::::::::::::.
                 /:::::ヒ|ニニヒI::::::::::::::::::::::::::::::::.
                      l|:::::::ヒ|ニニヒI::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||::fこアf"´ ̄}:::::::::::::::::::::::::::::.     い、いやー……その……
                    八乂: : {: : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::.
                      ヽ{_人_ノ:::::::{::::::::::::::::::::::::.    着替えようと思ったんだけど……シャツのボタンが……
                   /: : |: : : \:::::::\::::::::::::::::::::.     閉まらないんだお
                     〈/: : |:i: : : :人::::::::::\::::::::::::::::.
                     `⌒i^⌒lj_ノ\::::::::::\::::::::::::.   その、邪魔でさ、これ……
                           |::::::::|ー}ニニ7冖-ミ:::::::::::.
                     /:::::::/_/ニニ/ニニニ-.::::::.   *現在真っ白なパジャマでパッツンパッツンになってます
                         //:::::::/_/ニ//ニニニニ-.:::::::.
14:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:42:46 ID:Baurmyzk





            /     __            \_____
     | ̄ ̄ ̄ ̄     _>: : : : ̄: :` ー-----、      _   /
     |           ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ´ ー- 、 l'::::ヽ_/
     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',      …………着替えを
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',     「あ、ああ……分かった、だからそれを退け」
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、 
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|       は?
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__      「……なんでもない」
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::                 パチン
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何と言うべきであろうか、性転換されたやる夫の肉体は実際豊満であった。この
┃ 薬は、遺伝子樹形図と現在の肉体から染色体配列を組み替えた外見を演算して
┃ 再現するブツらしいので、やる夫がもし女性に産まれ、順当に育っていたら実際に
┃ こうなっていたのだろう。

┃ どのみち、15歳というにはちと大人びすぎていると言えなくも無いが。
18:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:43:30 ID:2Tqh0o4M
なんちう冷たい視線wwww
33:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:47:30 ID:Baurmyzk




                    ,_,.,_,.,_,.
                   _,I斗‐……‐-ミ辷ト
            ...:'":::::::::::::::::::::::::::::::::\込\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V(_)_):.,
            .:::::::::::::::::::::/:::::::::∧::::::::::::::::::::V(ーヒハ
          /::::::::::::::::::::::l:::::::::::| ∨ハ::::::::::::::V=ヒ}:|
.          ;::::::::::::::::::::::/l:::::::|斗r≦「|::::::l::::::::|㌍=ミ
        |:l|::::::::::::/:/-|::::/| r''"]歹|::::::|::::l:::||\_\___     す、凄く動きづらい……
        |八:::::::::{|T劜/       |::::/:::/::八: : : : : |ーヘ
          ヽ:::::│  ノ     .ノl::/}/)イ : : : : __ノ: __,ノ     「似合うと思ってだな」
           )V八  `   __   /|:::::::::|\__}: : :|             ウィィィィ
            { : : |:::::... ´      |:::::::::|: : :\: : \丿
.             \_|:::::::::\    '" |:::::::::|: : : : :| : : {        「なっ、なんで30mmを始動させるのだ!?」
             |:::::::::|,j个≦ir~‐|:::::::::|─<ブ⌒⌒:.
             |:::::::::|ニ(_{c )__) |:::::::::|ニニ≧-ミ::::::.       「もういいぞ、この腐れ脳みそ吹っ飛ばしてしまえ」
             |:::::::::|ニ(_{ .},ノ'´ |:::::::::|ニニニ-/≧=
             ::::::::::灯Vr≦⊆、,::::::::::|ニニ//ニーヘ
            //:::::::/ブ^|ト、ニニ)):::::::::::|ニ7 ,イニニニーヘ
             /| |/:::::::/// ,||廴彡/:::::::::::/ニ/ /(ニニニニニ!
         /ニl/::::::://]   j||{\/:::::::/|///ニ\ニニニ-|:.
         ,'-ニ:::::::://_}c {{|{ニ|::::::/丿./ニニニニ\ニニ/:::.
          |ニニ|从(}|_}  /Z|{ニ|:::/=≦ニニニニニニ-\,∧::::::.
.        ,ニ|-ニ//_}  |{{V〉.ノ/ニニニ.、ニニニニニニ\〉::::::.
.          /‐ニ|ニ//| { c {{{_V〉ニニニニ\ニニニニニニ‐〉::::::::.
         /ニ二|ニ{{/ {xー}込{_V〉ニニニニニ\ニニニニニ{::::::::::::.
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暴君が自動機械に命じて運ばせてきた服を、やる夫は自らの身体の変調に四苦八苦
┃ しつつもどうにかこうにか着替えた。下着まで用意していたということは、準備をした
┃ 上での犯行だろう、実に悪質であった。
┃ 
┃ 尚、大体の計算であるが、女性時の肉体データは身長163cm体重59kg 86-54-81
┃ だったそうだ。最後の数字が何なのかは皆様のご想像にお任せしよう。
36:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:48:16 ID:gTG2gIE2
暴君しょうこりもねぇwww
39:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:49:57 ID:KnR63lws
ナイスプロポーションw
40:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:50:09 ID:ytJBmCzI
ぐっどぷろぽーしょん!
43:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:50:57 ID:Baurmyzk










                     _,、_ .、
                  '″/,~ー、'.___ _  ._
                  ゥ=' ∠ ̄`  ーヘヽ゚ヽ.、゙
                  ′/      、   ゚、V '.〉 ;{
                 ;` /    i ,i,  、|__i、 i ヽV'.〉 ;
                 ノイ .‐オ、!、i、 !ィ=ミ|、 ゝ_}〉
                   | i 《 {{0}゛ヽノ{{0}} 》ソ |)ク
                   ∨l .}と=っ,  と=(_)'| |'ノ ;
                    |八"" r- -‐、""| ド、
                    ヘ i> `ニニニ イil| .ハ
                    〟ヽ!-==r'::}|{:::::ゞ.レill|〉 .、
                  ' ,ィ≦^'く'/.::/ヾjレヘく.:::::杰≧、 ,
                  ゙〈::::::::::::Y゚ニミ辷‐、 ヾ.、:i::::::::::::::〉゙
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 尚、暴君は直後にだだ謝りさせられ、後日書面で公式に謝罪した上、白紙での
┃ 貸し一つ という事でSfは漸く溜飲を下げた。
┃ 
┃ 尚、この後暴君は客へのあまりもの行為、という事で妹二人にガチ説教を半日以上
┃ された上、一週間美術品の注文禁止という重い重い罰を科せられた。
47:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:52:19 ID:De.xnK9w
ゾンビとどっちがデカいかな?(疾走)
61:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:53:54 ID:Baurmyzk
おーい、>>47捕まえておいでー……

捕縛者にはご褒美あるぞー……
62:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:54:25 ID:fYUwLwBs
>>47
追え!逃がすな!
63:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:54:43 ID:ypWW2DnA
……(無言で素早くスコタコTCに乗り込み>>47を追跡
64:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:54:49 ID:bDWHKrBE
>>47
すたああああああああああああっぷ
65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:54:50 ID:.z1tAlfI
>>47
ヒャッハー!死なねぇ程度に痛めつけちまえl!
68:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:54:58 ID:gTG2gIE2
>>47
無言でズボンを脱ぐ
69:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:55:00 ID:t2lV9e5w
>>47
オメェそれ30mmの前でもおんなじこと言えんの?(ウィィィィン)
76:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:56:18 ID:Baurmyzk

        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/     我が主、身体の御調子は……
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /
    } \ト、: : l/      ` /: : : /
r‐r─、}     \|         /: : : /
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l




                     __,、___,、_,、__
                 ┌1>┴┴┴<ト
                 ノア゙:::::::::::::::::::::::::::::::`'くL
               〈_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V〉
                 〈_/:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::V〉
               〈_,::::::/:::/:/|:l:::::::::::∧::::::::::::::::',_〉
                〈_|:::::::::/://|:|:::}::::/||∧l:::::::::::::|_〉__
.          rf二二フ||:::|:::|/`"ト|:{:://|l"´|l|::|::|::||⌒\__)
.          ├(__/||:::|:::|:|‐-‐|::://丿‐-‐|::|::|::||\_)「
.          ヽ{ : : : 八{{八  从〈    八}}八: : : : |
             {___/: |\<辷  丶'   _彡//::|\__/      悪くはないお……ただ、バランスが取りづらい
             〈: : :|: : |:::::::::r个... ´ー` ..个r|:::::::::|: : :|_〉
           ーヘ,_|:::::::::|ニゝL〕Z〔Llノシ|:::::::::|__ノ        後はリーチも短くなってるお……
                /::::|:::::::::|\_}-| 。 |-{_/|:::::::::|:::::::.
            /I斗|:::::::::|ニニ込...厶ニニ|:::::::::ト__::::.       近接戦闘はちょっと厳しいお
             flxニニ|:::::::::|ニ[( ̄)Y( ̄)]ニ|:::::::::|ニニlx,_
.           /ニ〈lx.ニ|:::::::::|ニニ∧l:l∧ニニ|:::::::::|ニ-xl〉‐\
          /-ニ-〈lx_|l::::::::|-ニ∧/ll/∧ニ-|::::::::l|ニxl〉ニニ-ヘ
.         ニニニニ〈l八::::::|//V V\\|:::::j八xl〉ニニニl
         |ニニニニ-\)j;八//I〕〉 〈〔Lヘ八/(_l/(ニニニ-|
         |ニニ-/ニニニ//I〕〉 。 〈〔Lヘ.=≦ニニ\ニニ|
         |ニ/ニニニニ//I〕〉 }  {〈〔Lヘ \ニニニ\ニ{
        ┌v/ニニニニ/┌‐n__}   {_,〈〔Lヘ,\>‐┐ニ\〉
81:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/12(土) 23:57:53 ID:Baurmyzk

              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l      さっきから五月蠅いなぁ……やる夫、なにやって……
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |
           |   |   \: : /   |  .|




                 ,. . -‐: : :  ̄: :`: : . .
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
         /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
        , : :./: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
.       /: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : :.
      /: : :′: : : : : : : : : : : :.i: : :| : i: : :}: ‘,.: :.: : : :.
      .′: ′: :.: : :.: i:| : : : : : |: : :|{斗‐:ハ: :i:.: : : : : : :
.      .:.: :.:|.: : :.:i: : :|:.|:ト、: : : : :|: : 八リ:./  }ハ: : : : : : :.:i
     i : : :|: : : !|:.:斗:|‐ ‘,.:.: :|: / 厶≠=ミ、!: : : : : : :.|
     |: : : |:! : 八: :.|,≫=ミ\: |/   ん,心 }}|: : : :.: : :.:|{
     | : : 从:/: : iⅥ ん,心  ヾ  弋/ツ  : : : : :|.:.:.八     …………どちらさまですか?
     |{: : : : : : : }|  弋/ツ            /: : : : :|.: ′
.     八{: : : : : :八        `     厶イ: :./}/
        ヽ: : : : : : :ヽ        _       / }/ ′
          \ト、: : : : : ゝ    ‘‐’       ´
          \「⌒>=>r       イ⌒ヽ、
          __r― ´{   _|   `¨´  |__  `
      __,ノ {    \(__|       フ//}      \
     /    \    \/≧≠≠≦////   /   ‘,
     〉 \   `  、   \////////,'/ /   /
     .′  `     \   }//////// /   /    |
      i           ̄ \  |//////,{     /     |
84:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:58:11 ID:ypWW2DnA
やる夫(TS)です
86:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/12(土) 23:58:33 ID:gTG2gIE2
貴方のお師匠様です
95:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:02:38 ID:cBR6rnuw








.    ′               .i   }  i         \          \   |、
    :                 :|   }  ト、 }         ,          ,  い
    i              i  i|   ハ _[_ぃハ       ′     i_   ′乢_{
    |     i        |  || .:廴|_ [ハi ]        |     |[ } い |⌒
    |     |        |^ ノ|.  L | /_ ノl ]        |     |[ }: !iノ
    | i  |  \    ト、[ |: ノ_,,|仏斗^] _}       i |     |[ }: ¦    (格差社会……!!)
    | |  |、  ]ヽ.   lハ |i 行乢,_クノ ] /      | |     |[ ,ハ L_
    | ,从. ㏍  ]厂\ い]八| 乂少′ / /  }      | ト      ノ[/]_,,ノヽ,_
....  ノ^'| い [\ 汽_刈\[  , . ¨^: ; : / イ  ,ハ     .| ぃ     /     い
.    人[ハ 乂:.\i¬}/: :/ ″:/: : ' :/'´ | /^ ]:   i| | ]  xく         [._}
       个ー[:. ハノ  ′  ′    u | ,^  ]    八川´         [く_
.          |  i   ∧ 、          |′  ]:   //               [__ `ヽ
.          |  |    分:.      _       ]  /               _]_   \
          从^|、  「^ _爻 ´ こ       /]: /            /,:' ´⌒\
       / ]: い,  |/⌒i 「:いぃ     rく/ノ'′          / ´
.        八 }ハ |    |ノ ]丿 ミ爪 / く               /
            )′ハノ         ,:': :/   ヽ          /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 斯く斯く然々、という事で蘇芳に一連の流れを説明した。女になった思い人である
┃ 師と、何故か始動状態の30mm突きつけられて頬を黒い剣でぺちぺちやられながら
┃ 半泣きで正座する暴君。蘇芳の思考回路は事態を処理仕切れず焼き付きかかり、
┃ ノワールは色々と何も言えなかった。

┃ そして、蘇芳は格差を痛感する。肉体がそのまま転化したというのなら、やる夫がもし
┃ 女であったとしたら、大して年の差もないのに、この肉体の差、ということになる……。
97:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:04:06 ID:lctOnqec
蘇芳かわええw
98:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:04:12 ID:1DPlFi0E
>半泣きで正座する暴君
もちろんシーツ一枚のままっすよね?(迫真)
108:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:07:16 ID:cBR6rnuw


               ,:'::r‐Vニ.イノ⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::人/ニ,:'/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              ,:::::廴,'ニ/~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              '::::::ヒ{=/ ::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::|:::::::::::::::::::、:::::.,
            i::::::: 〉|/ ::::::::::::::::::::::::/|:::/|::::i:::::::∧:::::::::::::::::::!\:,
          _|__ヒi::::::::::::::::::::/:::/´|:; |::::':::::/  ゙;::::::::::::::::|  }|
.        /.: : : :/;':,::::::::::::::::::/i::/  |:l |:::}:::/l/斗):::::::::::::|  |i
.          {\__/: : |:|i::::::::::i:::: ,゚ |:i `≦{、 |:ノ:/}'ィ刎.八:::::::::/i|  |!
        ‘, {\: : :|八::::::::|::!::|^苅沙㌃ ,!:;.′ `¨ |:::}:::::/ │
            / :‘,:`:ー‐|:!:::::乂::|、{  丿 /^{ {   ノ|イ/i/ 丿    「……まぁ、すまんな、家の阿呆が。
        〈 : : : }: : :..:.从:ハ八::|\        〉   仏. ′       朝食も食っていけ」
          \.:.{.: : : : :..:,|::::::::ハ|\      _ ..、 ,.:':::::|、  
.         〈.: :.\____ノ:|::::::::::j{ミs、>:...._  ゙ ,.仆 ::::|;ハ
          /\_ノ: : : :∧::::::::::∨ニミrーr‐えチi}i|::: 八ニ,
            /:::::::::::_\_/=∧::::::::::∨///辷{Oヒ{[∧::::::::ヾ!
        /:::::::/ニニニニ∧:::::::::::寸/,辷{. ∨ニニ:.、:::::::゙:.,      あ、はい、ありがとうございます……
.       /:::::::/二二二二二∧::::::::::: 寸≧ーfソ≦彡 \:::::::,
.         /:::::::/二二ニニニニニ∧:::::::::::: \_/}ハヘ.ニニニ}::::::',
        /:::::::/二二二二二二ニニ\:::::::::::::::寸リ }}  寸ニ}::::::::;
.       /:::::::厶=≦二_¨ <二二二ニハ:::::::::::::::寸.}}   Ⅵ'|::i:::::|
      /:::::::::/⌒二二二≧=.,` <ニニハハ::::::::::::i].}}、   Ⅵ人从
.     /:::::::::/二二ニニニニニニニニ≧=,` <_ル'}ハ:):{|《辷}  ヒ}ニニヘ
    /:::::::::/ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=.,_彡1ナ辷} o ヒ}ニニ》、
   ;:::::::::::;二二二二二ニニニニニニニニニニ} ヒ}/辷} __ヒ}ニニ》_〉
.  |:::::::::::l二ニニニニニニニニニニニニニニ} ヒ}/辷}//ヒ}ニニリ_〉
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 蘇芳が世の中と遺伝子の理不尽にうち拉がれている中、やる夫はとりあえず暴君
┃ の家で朝食を御馳走になった。パンとジャムに紅茶という英国式だ……。
┃ 
┃ ただ、全ての食べ物をSfが毒味してから、という取りようからしたら凄まじく無礼な
┃ 朝食になってしまったが。それでも、オルタナティアは何も言わなかった。
129:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:13:23 ID:cBR6rnuw





          , : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
       /: : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
.      /: : / : ′: : !: : : : : : : : : : : : : : :‘,
      ′: ′ !: : : :.|: : : :|: : : : :i.: : : : : : : :.
      .: : : i.:|:.:|: :|: : |: : : :|{:.i: : :j{ i : : : : : : i    ……やる夫さ、その格好だと仕事できないよね?
.      ′: i:|:.|斗‐ト、:ハ : : 八{‐-ハ{ : : : : : : |
     i: : :从:{≫≠ミ }:./ y≠=ミ、: : : : : : i:|    「まぁ、動けるには動けるから絶対無理とは言わんけど……
     |:!: : : !|{{ 弋::ソ j/  弋::ソj}:.: : : : :.:从     そ、それより蘇芳、何かちょっと不機嫌……?」
.     从{: :.八  ,,,,,,, 、  ,,,,,,,  / : /: : : :八 ヽ
      八: : :i ゝ          厶イ/|: //      べっつにー?
.         \{: :へ、  ^    /j/:)j/ ′
         ヾト、{ >    イ /|: {
              i         |:く
           x<{i′___, i}>x、
        . -=ニニニニニ{iニニニニニニニ,i}ニニニニニニ=ミ
     〃ニニニニニ{iニニニニニi}ニニニニニニニニヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 朝食の後、オルタナティアは暴君を彼女の私室に文字通り放り込んで、このまま
┃ ここで時間を潰すも良し、帰って好きにするのも良い、とだけ言ってから、また
┃ 暴君の部屋へと消えていった。どうやら、アルトリアは何らかの用事で未明に何処かへ
┃ 出かけており、今は留守のようだ。

┃ しかし、この身体は少し動きづらい。無理とは言わないが、普段通りの動きが十全には
┃ 発揮出来ないだろう。精々、6~8割程度か。それに、装備の形状が合わないのだ。
┃ スニーキングスーツは伸縮性が高い特殊素材だが、流石にここまでの変化にはついて
┃ こられない。
149:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:19:25 ID:cBR6rnuw






   |      __
   |      /  \     _ノ^ヽ
   | r''⌒/ _  `r---く    ',
   | { /::::::::::::::::::`:.ー -- <  ト、
   |_./::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\ /
   |:'::::::::::::::::::::::::::/ヾン\::::::::::::::::∨ヽ
   |:::::::::::::i::::::::::/|!    }:::::i::::::::::::∨ \
   |:::::::::::::|:::::::/-{!-   __|:::/!::::::::::::::.,  乂
   |:::::::::::::| 乍三丁    _j/__}::::::::!::::::i  r ^
   |:::::::::::::| 乂hソ    {三弐j/::!::::::|___/
   |、::::::::N        乂_ツ i::::::/i::!      ……ジャケットと違って落ち着ける場所がない
   |r\トヽ               ノ::::/ j/
   |ゝ- 、 ≧==-- __r--、 ≦::::/
   |///,ハノ   У'  ヽノ/\
   |>''}/乂   //   \///}
   |  ノ^}ー-= ⌒ ー- イ`ー '
   |/ハ/ 、      r_'ノ!
   |///|   ヽ ー-  ///ハ
   |///|       /,///∧
   |///|      .イ/////∧
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ……さて、この滑稽な姿で今日は何をするべきか。如何せん、この有様だから
┃ 知人に遭っても気付かれないような気がする。時刻は七時を回った頃だが……
┃ 
┃ 1.仕事する
┃ 2.今日もオフだな……
┃ 0:21 1D4
159:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:21:00 ID:DMixWix6
2.土産を配ろう
181:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:25:33 ID:cBR6rnuw




                    _厂ソ三三三三≧r===、
                ,...::'{てソニニニ尤ア゙:::::::::::::::::〉‐ 、
           /:::::尤,/ニニニア´:::::::::::::::::::::/:::::::::|、
           .:::::::::::辷,'ニニア゙:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!ハ
           /::::::::::::厂'ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::':::::.,
.          ,::::::::::::::辷|ニ-/:::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::,:::::::|!
        |::::::::::::::厂|ニ/:::::::::::::::::::_彡く`メj:;::::::::::/::::::::|i
      ,. :" ̄二≧==ァ::::::::::l:::::::/ヾ迩_,}゛j::::::::/l:::::::::||
        |`::y'´::::::::::::::/|::::::::::j|::::/   __ノ:::/jミノ:::::::::リ
.      乂:{ー―‐=彡:::::|:::::::::八(     /::/  マ'!:::::::::/       ……まぁ、今日もオフだお うん
       `ヽ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|ヽ    |:(     )::::,イ/
         ノ::}ヾ:::::::::::::::;|:::::::::::::::|     __  ´/:/丿  __
.        弋_{::::::::::::::/l|:::::::::::::/      -`/(  ,ノ⌒)}_ )
.          //:::ー‐':::::::j|::::::::::::| _     /::|     `Tア.r‐-ミ、
         /ん-―‐x'^う|::::::::::::トミー/⌒ T´::::乂___,.イ/ / ,_`゛ヽ
.         j'´ニニニ-\l|::::::::::::|_,ノ},},},}  乂::::::::::::::::::,jノ .} ,{::::::ヽノ
        ∧ニニニニニ‘,::::::::::|{_ノノノノ     ̄ ̄´/ {_ノ、ノ^ ,:::::::\
.       ∧ニニニニニニ-ハ::::::::::ト}'{'{'{、__      {       八ハ从
.    ∧ニニニニニニニ’::::::::|l廴込ニニヘ      〉    { 丿
.    /|ニニニニニニニニ-l:::::::|ニ廴込ニニ,     (_jー―t_ヽ
.    ,'ニ|ニニニニニニニニ-}::::::|ニニ廴込ニ,      ノ――-{'_
   iニ|ニニニニニニニニ-|从{ニニニ廴込ヘ,_  rーi!:     /ヘ,__
   |ニ|ニニニニニニニニ-|リ八ニニニニ廴廴込l__l|:     /   ノ \
   |ニ|ニニニニニニニニ-|ニニニニニニニ廴廴_込、   /      /\
   |ニ|ニニニニニニニニ‘,ニニニニニニニニー廴廴込/      /   ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:1 >>159

┃ 流石に、この不慣れな身体で仕事をする気にはなれなかった……流石に色々と
┃ 不味い。さて、ではどうするべきか……
┃ 
┃ 行動 具体的な指定も可 ただし一つだけ 0:31 1D4
195:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:31:00 ID:XLY3UYWI
蘇芳のスキルアップをしよう
205:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:35:10 ID:cBR6rnuw
色んな所に行ったらイベント起こるよ……!

とだけ行っておこう……
218:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:38:07 ID:cBR6rnuw




/::廴/ニニ∠ア:::::::::::::::::::::::::::::::\
::::廴/ニニ∠ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:廴/ニニ/_ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
廴iニニ/_ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
廴|==|_ア::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::,
廴|==lア::::::::::::::::::::::::::::/ ';::::::::::::::::::::::::::::::,
廴l=ノ―─=ミ;:::::::::::/ ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::,
_,ノ7: : : : : : : :/:::::::::;斗=ミ ,:::::::::/::::::::::::::::::{     鬼灯、何なら肩に乗ってていいお
: : {_.: : : : : :./:::::::::/{_j_ヅ l:::::::/∨::::::::::::i{:!
: :、:{ : : : : : /:::::::::/ {   |::::/  ∨::::::::八:,      「Jud. それではお邪魔します」
/}^ヽ: : :_,,}::::∨  }   丿イ   イ:::::::::′ }
: : | : : '√:::::::::::::\_          从::::/
: :/l: : : :∨:::::/⌒⌒     , .::‐ /::| )′
:/:::l : : : :∨::ミiト           /:::::l
:::::::ヽ:,ノ⌒:::::::|  `≧ぃ.。.. イ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::|____x=彡{  |:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::l辷彡宀'⌒Ii≧|:::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::| }    {ノ二|:::::::::ト__
:::::::::::::::::::::::::::::| }  O {>二|:::::::::|ニニニ≧=s、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>195
┃ 
┃ 一旦家に帰り、午前中は蘇芳の訓練をつけてやろう。流石に、この身体で動き回る
┃ のは辛いし、蘇芳に稽古を付けてやったら身体の操縦にも慣れるだろう。
238:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:43:56 ID:cBR6rnuw




                            __,,..xrュr……=ミx、__
                      ,....::::::::::::::::::::::::`^艾>、:i:i:i:i:iX廴::...、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^艾>、:i:i:i:i:X廴:::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ^艾>;i:i:i:i:ヾ廴:::,
                ,.:::::::::::::::::::/:/::::::::::::::::::::: }!:::::::::::: ^艾>;i:i:i:ivハ:::,      ……目立ってんなぁ
             /::/::::::::::::::/:/::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::艾〉;i:i:i:v{_:::,
               /^7:::::::::::: /:/::::::::::::::::::::::::/:}l:::::::::::::::::::::艾〉i:i:i:}「(:::::,
           /゙ ,:i:: i: /:::}{::ハ:::::::::::::::::::: /:!八:::::::::::::::::::::艾〉:i:i:}「) :::::,
           , /!:|::i|/{:::八{ }::::::::::::::::: /}::| }ハ::|i::::::::::::::艾〉:i:i:}「(:::::::::,
              { { l |::|{: |::. 芹ミx::::::::::: , ,:::| / }八::::::::::::艾〉:i:i:}「):::::::::::,
             }:|::||: |:|::. 乂rヘ:::: /ーr≠=―-「:)::::::::::: }l「` ー=ニ二^⌒ヽ
                从八リ从;  ゙^}r'゙  ノ x芹芸ミx ::::::::: 八 \       {
                  ,::::::: `ヽ ノ'       乂rソ^}::::::/} \ \      }
                   ,:::::::::::八           ノ ,::::::}/!   `ー}   人
               / :::::: / ハ_、 ⌒ゝ    ___彡イ:::: ノ,ノ     {  , .:::::: \
                 / :::::: /^'〈_j{\        イ}|:::|/ {       ;_/ :::::::::::::: \
                ノ ̄ノ::,′r…=ミ、 ー=ニアrヘノ_j|:::{        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::\
          /  (  _└‐…=ミァ'゙⌒>'^´ニニ!:::ハ_rヘ )'゙^^厂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ノ    `^ ノ    /rヘ___/二ニニニ}/::::::::|_ゝ-=彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       f^⌒Y^ヽ「^ハr{__,,..r≪/ {__,,..r≠ミニニ|! :::::: |ニニ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ┌'}   } ノ   ハ」_____,,   {「二二二\ニ! ::::::: |二二二\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       }ノ二二ニ≠=ミ{_ ≪____,ノ二二二二ニ>,j:::::::::::|二ニニニニ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /二二二二二二ニ〉   /二二二二二ニ7 :::::::: |ニニニニ/゙^ \:::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暴君の邸宅を出て、路地裏を歩き街路を通って家に帰るのだが……非常に衆目が
┃ 集まっている。それもそうだろう、美貌の女が人形遣いの侍女を引き連れて暴君の
┃ 邸宅から出て来たのだ、否が応でも目立つ。市街に出ても目立つのは変わらず、
┃ 仕事をもぎ取ったスカヴェンジャーやマーセナリーの目線が突き立つようであった。

┃ それでも、侍女が剣呑な雰囲気を放ち、少しでも近づこうものなら眼光鋭く睨み付ける
┃ のでただの一人としてやる夫に声を掛けるものは居なかった。
239:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:44:03 ID:7HaTGzbE
なんか移動中に起こりそうな悪寒
242:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:44:55 ID:o67CEK66
sfさんが良家のお嬢様をお守りする完璧な侍女ポジに
252:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/13(日) 00:46:43 ID:XX69DTnY
せっちゃんも仕事帰りにバッタリだといいなァ・・・
254:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/13(日) 00:49:52 ID:cBR6rnuw



                r~fア¬fア⌒:::.....、
             /ヒアニrfア::::::::::::::::::::\
           /::::::ヒ{ニfア::::::::::::::|:::::i:::::::::.
           ,:::::::::::ヒ{ニrfi::::::::::::::::|:::::|::i::}^}
            {::::::::_,.斗>-{:::::::::::::::乂从:廴
            ;:::::{ー-{ー-从:::::::::::{乂   /
           }::八: :‘,: : : :乂{:::::\ ー彳
           |::::::{: : ノ: : : : :|!:::::::::廴  {
           |::::〈_;_;{_;_;_;_;_八::::::::|r:≦
           |:i:::::::/: :, : : : : |ハ:::、{|
            |::,:∠_: :{: : : : :ノ:::::、::\
.          l:::}::ノ:::`^~⌒´::{¨≧=、::ヽ
            ,::::::/:::::::::::::::::::::::|ニニニ≠≒、
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニ〃ニニニヘ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ〃ニニニニニ}.
.        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|彡';'ニニニニニiニ.
.        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ仁ニニニニlニ}i
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニ/ニニニニニニニリハ
.      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_仁ニニニニニニ/勿
.      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニニニニ勿ソ
.      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニニ=彡㌣
     '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::辷辷辷彡'/}
    ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ム|/////{/∧
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' : |/////|//入
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::从 : :l/////l/ヽ \
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃: : : :l/////|   :,  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 尚、やる夫の美貌を見た男達だが……Sfと見比べ、人形遣いが新しい女を囲った
┃ やら、新しい人形を暴君から調達しただのと色々言われていたのは、当人の預かり
┃ 知らぬ所である…………。
┃ 
┃ ・明日用事があるので、本日はここまで
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する