やる夫はスカヴェンジャーのようです 31日目 -05

335:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 22:33:37 ID:fVQsLWqk




                            /`丶、
                            /;;;;;;;;;;;/
                            /;;;;;;;;;;;/
                           /;;;;;;;;;;;/
                    _,∠.- ァ;;;;;;;;;/
                _∠ -‐ '"´ ノ/
                   /   _,.-ァ</
                / ^ <. /  /
             /  `丶 、 `j/
                /   、_  /ノ
           ,r‐/    {_ノ/
           ハ 〈     ノ /
           /  ヽヽ、__,イ
        /    ` ー‐ァ´
.        /         /
        /         /
     /         /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 施設内部を創作することによって Guest と書かれた臨時の社員証を手に入れた。
┃ 
┃ この社員証は正規の物と違い、外部の者や社員証を忘れた間抜けの為の物だ。
┃ 故に、一々中身を書き換えて使っているらしい。
350:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 22:39:32 ID:fVQsLWqk





      ,∠___t= /  / ,.ィ  ィ  ,.イ                 \
     j-、   V イ/ Y レ''`:i/、 /       ,           \
    ィ / !:  /レ   !  vゝ.:_: :.ハi'     ,. イ   /      ー-`
    /j / r| /    |     ー ' / ィ /  /  ..イ  /    ヽ  ヽ
   l / L |./    i |      ´  ´  / ' ´_- ! / ,    ト . i
   iゝ_, /'     |ヽ!              ハ: :ヽレ l /     ヽ V
   レ riV /イ   | l               ゝ:_: ハレイ    ト  i
   ゞ_ノ.:. N     |            -..,         '/ ィ  .  │レ'
    \ ,.イ     |        __    ′      イ /  .N 、 |
  ハ:::::::::::│ l  !         ` .` 、        '7    |   ヽ!
   レ::::::::::::N ハ  ,'          _ `´       /   i |       社員の間では、顔の部分だけを覗かせて
   /:::::::::::::::::Y !/: : .               イ i   ∧|        他の社員証に変えるのが流行していたそうであります
  ':::::::イ::::::ヽ| | \: : :           ,∠l:::::::!  /
  レ'´  |::/|:::::| |!   \: : .       イ::/:::ハ:::ハ ,'         こう、早乙女研究所 とか
      '  i /| |‐-     ゝ :._ ィ ../イ::::/∨ Yヾ:: !
       j二二ハ_ ,. -─_‐_-_,.|/  ∨     ∨         タグがあれば電脳の高位現実では分かるので、
 ,. -‐ '.:´ : : : : : :`Y: : Y ´: : : : : : : ヽ、                   多少のおふざけは許されていたそうであります
. l : : : : : : : : : : : : :.l:.: :.:!: : : : : : : : : : : :\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ただし、内容を書き換えると言っても基礎フォーマットが内蔵されており、その内容
┃ を弄るのが関の山だ。
┃ 
┃ 流石に、戦前のIFFを完全に騙すだけのフォーマット改竄は十分やそこらでできる
┃ ものではない。自動人形シェア一位のセキュリティは伊達ではないのだ。
353:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:41:23 ID:FR3LTpMc
IAIらしいな
やっぱ鬼灯さんに出港願うしかないかなぁ
379:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 22:47:22 ID:fVQsLWqk




                 _        _
               /三ニ=-_/三三ヘ
                {三三三ニ|三三ニ,|
                 ∀三ニ=‐マ三フー- 、
                 ̄      l!; :': :. . . /\
                       {   ,__ィ〈.   〉    ,-=ニ三
                       _'t,イZ_スl》: . . / __x≦三三三    おれにIFFタグが残ってたらよかったのにね
                      i、ィ心`¨´ _《_:_;-'<|  __  l三三
                       i////` ̄/|:、:. / |  |//,l |三三    そうしたら、おれが上がってなんか持ってこられたのに
                  i/Z/   /: : :|: : .   |  |//,l | ̄¨¨
                    {、_ , ′: : ! / >ーノ//ノー'
              ___, <∧: :!: : :.|ィ´ , <´-'</
              //////////∧_丶┬`<'// \ \
.            =≠////////> ´. : :lン'∨//// -‐ 一   〉
               〈////> ´. : <> ´ ̄`ーく:.: : : : : :` <
               `ーf´ . : <>/\: : :.,f三t、 \: : : : : :/
                >、 . : : : /. . : :\:.辻汐..:.: :.\: : /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、とりあえず突破口のような物は見つけられた……そういえば、上の機体にも
┃ IFFタグは埋まっているのだろうか。
┃ 
┃ これからどうしよう?
┃ 1.社員証を使う
┃ 2.もっと何か無いか探そう
┃ 3.他のアプローチを考える
┃ 22:52
399:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:52:00 ID:YqNrYiCQ
2
415:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 22:55:43 ID:fVQsLWqk




                       , 、
                       ┌-、/  \,..-┐
                    __||,、/`ヽ _ - 、 ||__
                || ̄/   \  \  ヽ  ̄||
                ||,イ           ∨ |ト、
               / |               ∨  ヽ
              /    |               ヘ=、、ヘ、
               l    ∧   | 、 | 、      | ||  >       机の中とか、かき回してみましょうか
              ∨ ├‐Vヘ |┴┼‐V/    / 〃r、|
                   ∨ |苡T ` T苡エ/     //  \__
                  / ∨ |         //〉  ′ ヽ,ィ彡'
               /,イ ∨ヘ `    ′./  '|   _\  _
               /_ ∨ \ ‐     イ  ∧l三三彡' ´ |
              /三/`ヽ∨V -r ≦´|/  〉-r'     |
               `^〈   \-‐∧  /  /::::::|      └-、
              _|  、  |:::〈  X   /:::::::::|  - ´     |
               |    ` /:::::::∨::::ヽ /:::::::::::::〉   _   _|
               ∧  ‐- |:::::::::::::}ニ{:::::::::::::::::::::| -‐   /::|
             /:::::`}  ,イ ヽ:::::::/:::::::l:::::::::: -‐ 7|      l::::::∧
              ∨:::::}/ /   `V:::::::: |-‐ ´ / \_ ...-┘:::::::/
                \/ 、/_     /:::::::::|    /   ヘ:::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 社員証は悪くないが、完璧とも言いがたい。もしかしたら、もっと役立つ物が辺りに
┃ 転がっているかもしれない。もう少し探してみよう。
┃ 
┃ 下5の末尾ランダムで決定 0だからといって良い物が出てくるわけではない
416:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:55:55 ID:FR3LTpMc
>>414
なんか不気味な白イタチが出そうだヤメロ!w
417:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:56:05 ID:Im.ITW4k
>>412
さ、サビ残だから(震え声)
418:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:56:11 ID:YqNrYiCQ
とう
419:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:56:13 ID:7zdNjesw
なんか来い
420:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:56:18 ID:0r7J4dow
ウェーイ
426:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 22:57:41 ID:fVQsLWqk
チッ……(ランダム表を投げ捨てながら)
428:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:58:16 ID:FR3LTpMc
アイエ!? でも上手くいったのかこれw
429:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:58:19 ID:YqNrYiCQ
なんか良い物出そうな反応w
430:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:58:20 ID:RfLPJahg
お、引いたか。
431:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:58:34 ID:SQHFvcso
む?
432:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:58:50 ID:GamYTYHo
!?
433:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:59:00 ID:QCeDXoGc
おお?
434:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:59:03 ID:Sj16z5GY
おいおいw
435:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 22:59:13 ID:f9L5lO8k
ウゾダドンドコドーン!:
438:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:00:54 ID:fy8fNFwI
やったか!?
441:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:02:28 ID:fVQsLWqk


            ___
           / ィ─、\
           |  ヽ─´ |
   /´`ヽ、     |      /
  |    `ヽ、_/    /
  |      ./  ヽ__/┐
  ヽ───イゝ-イヽゝ─´
        ∠/イ´ ̄`ヽ
          |      ヽ───、
          |      /     ヽ
         λ___/       ヽ
         /    ,,  ィ─┐    ヽ    ,───ヽ、
        ./  イ´   イ´丶.|      |   ./ ̄ ̄ ̄`ヽ|
        \ ヽ ィヽ  ヽイ .|     /  /      /      ねぇねぇ、あにさん
          ヽ ヽヽノ____.|    /  / ィヽ─-┐/
           ヽ Y´    /──イ,ィイ´   ヽ  ∨
            ヽゝ──イ__ゝ─ヽ-|      ヽ  ハ
            | ̄ ̄ ̄//_/  |  |      ヽ__|
            |    |     .|  ヽィ 、   ィ´
            |____.|  イ´`(O) ̄)  ``ヽ 、
           ィ──イフ  フ ヽ─く      `ヽ
           | (二) |三|\ ヽ─(O) /       |
           |   ヽイ|. ィヽ-イ-| ヽ、      /
           | (\) |_//○  ○`ヽ二二二二フ
           ヽ──´/        |´  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何か無いかしら、と漁ってみるも、出てくるのはグズグズに劣化した書類や電子
┃ 機器程度だ。千年という年月は、極小機械群がなければあまりにも永い。時流の
┃ 流れに洗われて、殆どの物が朽ちてしまっている。
┃ 
┃ こりゃ駄目かな? と思っていると、メタビーが何やら裾を引っ張ってくる。何かと
┃ 思って見やれば、これどうかな? と差し出される、彼の同型機の頭部であった。
444:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:02:59 ID:M/G4ragQ
またメタビーのお手柄w
445:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:03:08 ID:Im.ITW4k
中身はIFF入れになっておりまーす
446:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:03:34 ID:Sj16z5GY
キタ━(゚∀゚)━!
454:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:04:52 ID:fVQsLWqk

                         ,x*=ミ       _
                           //////}  >≪∧
                      ∨>‐v__f//////,∧
                        _ -‐} __  ∨/////≫
                       「////」{//V」  ̄ ̄
                    `''“” _」Vツ{
                   _ --<   7
                 ,  ´       `V
                    /             ∨
       __          ,              i         これ、IFFタグ生きてる
     ////\      i      ___    |
     {//////// .、  ___.!    //////i、  |
      ` 、////////Y} \\   V////∧-r―――┐
         丶///////!、  、 ≧= V/////∧.V     !
         \__/}  /‐‐‐‐‐V////// V __ !
            \  /     `ー‐‐'"  .V」\」_j
               /\/       V__ >''" __∠/
           ___./  {            く   ‘,




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ       おお?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
455:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:05:24 ID:Im.ITW4k
よっしゃ(ガッツポーズ)
456:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:05:26 ID:SQHFvcso
ッシャァッ!
457:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:05:28 ID:CQYkCcyg
ヤッフーイ! メタビー無双!!(がっつぽ
458:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:05:32 ID:f9L5lO8k
アイエッ!? キンボシオオキイ!
459:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:05:35 ID:FR3LTpMc
メタビーほんとお手柄だよなぁw
468:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:07:56 ID:fVQsLWqk

    l/〃;;;;;;;;;;;ミ,///////}-、ー/ Λ///ミニニ彡 ノ
    l/{{;;;;;;;;;;;;;;;}}//////V  } {、ヽ////////,/、
.     Vヾ,ミニ彡'/////ノ|、メ、, .ヽ、,//////,/  Λ
      `'ー---‐―‐' " {\ ヽ、__,ノ /~} ̄     .Λ
                {   !  \., ,/  !       l       ___
.             |   \   V   /   ,へ,   }     ./ ゚./ \         構造が構造だからさ
              ! 「"\ \、 .!. ,,/ /;;;;! l    }    ,/ 。./ ,ヘ、 \
             !. {、{;;;{ \" ー " ./ ノ;;;;;} .}   i  / , " ´ ン///\ ヽ      引っこ抜いて、おれの頭に
               {. ヽヽ;`、-";;ー;;;"´;'ー';;;イノ ノ  ノ./ /  ////////ヽ ヽ      移植しないと駄目だけど
  ,个 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヽ、 } }  `ー--- ""´ 「.「,__/ン /  / ̄´ヽ//////] .〉
  ,'.Λ         ミー " >、      ,イ "|  〈/.  /_    }////// ./     製造番号とか識別番号弄れば
  ! ,ヘヽ――――――-/.._/`" ー-‐"´/_..|_ ヽ、./   `ヽ, V//// ソ       だませるんじゃないかな
  ! !/.V______Λ ./  ̄ { └‐‐/   .|/´ ̄ ̄"'ヽ、 .V,,イ// ,/___
.. !.!/////Λ ,r-‐‐- 、!  .!   `.'ー'"  /           `ヽ/// .////////\
.. !.!/////{  Λ    ヽ  !       ,/"              `'7、ヘ///////////\
___」 ヽ////ヽ,{  ,rニニニΛ .| (,_ ̄ ̄ ̄ト‐ - 、              V   {/////////////\
///ヽ小ー―r――――――‐┐. ̄ ̄Λ ___`~ーメ、      V   ヽ/ノ///////////
.////ヽー―「、   ',       Λ二二{/////ヽ    " "'‐ - 、V     `メ /////////
/////////ΛV    ',       Λ  〃.ニ 、///.   ,r´⌒ ヽ 7




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ       なるほど、道理だお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉     運がいいお、割とこっぴどく叩き潰されていたから
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /       駄目だと思って考慮してなかったけども
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ      ちょっと、最悪上の生きてるベルゼルガ級から引っこ抜いてきて
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ        ってのは考えたんだけれど、使えるならちょうど良いお
472:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:08:19 ID:Im.ITW4k
メタビー「母さ……同僚です(ソッ)」
478:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:11:34 ID:fVQsLWqk

                   __ --z__
                    ,. <  ̄ ̄ `` 、〕iト ,
               /,i{ \  〕iト .    ∨ ≧=-z
             / 〃 \ ` ー- _\   Vミ   ̄ フ
             ,' i从  ヽ、トミ=-__    }゚, !ヽ  ト _       で、それ、使うでありますか?
              | .! 、` り〃 んУ:!    {ノ,r、 〉  弋
.              {/八 、仆ー   ゞ´ j  .从 レイ  i⌒ヾ、      ちょっと焼けてる部分を直せば普通に
              V   ミ 沁,   ー=彡  ト、〃{ 八  廴_,         いけると思うであります
             \{ ト、-'’ヽ   ハ / /:::::| ト=- '´
                ヾV゚:,   ‘’  }/./:::: ∨=、   ____     まぁ、メタビーの脳殻をくぱぁ しなきゃ
                 } iト  ___/.イ:::::::: / / ̄xく/    ヽ     いけないのがめんどうでありますが
                   リV弋   ``⌒ヾ::::「  / /:.:{/   ,.x< ∧
                      ヾ       / レ.| /o!  ! /ヽ , '==ミ  , `- ミ
                       _{Y::::::|./  !  {{、 ノ: : : : : }/    }
                     , -=≦:| |=ニj  ∧ ヾ   ̄ ̄ノ./  _ - ヘ、
                    }ニO:「:|/::::/   {__〉  ≧=≦ { i /:::::::::::::::∧
                     \.{: :/ !::::{ ,  「 ̄  -〕iト  _彡イ:::::::::::::::::::::::∧
                       V/ |:::::|'  ゚.     〕iト‐┬‐从::::::::::::::::::__::::∧
                       {  .|:::::|    ‘ 、  ′´ ‘,  :i∨::::/  `i::::}
                          !  |:::::|       \     ゚,   ! ∨{    ‘,´
                       ヽ/::::,' _,.      ‘ ,    ‘,  ! `‘,     ,
                    _     _, イ:::::,'、/ィ      ‘ ,    ‘, i.   ‘,    ゚,
              /,. ──--;:::::::i::::,' .∨        ‘,    ‘,∧  ‘,    ゚,




        ∠/イ´ ̄`ヽ
          |      ヽ───、
          |      /     ヽ
         λ___/       ヽ
         /    ,,  ィ─┐    ヽ    ,───ヽ、
        ./  イ´   イ´丶.|      |   ./ ̄ ̄ ̄`ヽ|        あの、アイギス
        \ ヽ ィヽ  ヽイ .|     /  /      /
          ヽ ヽヽノ____.|    /  / ィヽ─-┐/          その言い方やめて
           ヽ Y´    /──イ,ィイ´   ヽ  ∨
            ヽゝ──イ__ゝ─ヽ-|      ヽ  ハ           なんかやだ
            | ̄ ̄ ̄//_/  |  |      ヽ__|
            |    |     .|  ヽィ 、   ィ´
            |____.|  イ´`(O) ̄)  ``ヽ 、
           ィ──イフ  フ ヽ─く      `ヽ
481:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:12:10 ID:FR3LTpMc
アイギスェ…w
たしかに人間で言う脳外科手術だけどさぁw
482:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:12:16 ID:Sj16z5GY
ほんとにこいつはw
483:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:12:19 ID:f9L5lO8k
くくく 痛くないからねー
485:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:13:14 ID:RfLPJahg
あ い ぎ す お仕置きの脳洗浄棚。
487:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:13:25 ID:gR8dih4c
アイギスは本当に駄目だな。
496:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:15:30 ID:fVQsLWqk



                 ∧
                 /.ヘ\
            ___//  \ニニニニニヽ、
           // ̄ ̄¨´          ヾニニニy
           //  . ,r、_____    __/://
       __//  ,/f: : : : : : : : : :ヽ ̄`≦´ハ:;//_
       ヽヘ ̄  //: :}: : : : : : : : : : : `: : : ヽ: : ハー--\
        ゞ_r-'´: :/: : {: : : : : : : : : : : : : i: : : :}: : : ',: : : ヽ.ゝ,         書き換えるだけではできないのが面倒ですね
        /: :|: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : :.}: : : :;: : : : マノヽ、
         /: : l: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : :}: : : :l : : : : ',  \      とはいえ、作業だけなら半時間で済みますが
       /l : : l: : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : i: : :l: : : :}: : : : : ',   i\,__,
    ./{ .l : : l: : : ; : : : : : ヽ: : : : i: : ト,__: ト; :.}: : : :}: : : : : :}   ノ /:::;/
  /i V  .{: :i; l : : :i : : : ;__i\: : lヽ'} ヽ: :ト;./ ,リ: : : /: : : : : リ  _,>/:/
  ´ヽ::Yi  {: l l:ヽ: : ヽ::'´i\リ. .\l リ´_.∨,,リ、/ : /: : : : ; :,'_//:}/
   `ーl⌒゙.l: l i: : \: :\:}_ニニ、  `  ´辷;ツ´/:/: : : :; :/i:/ー'´:::/゙
     .|:::::::lルヽ: : : \:〈 .込;;斗       /゙./ : : /::/ lリ゙{::::/
     ´⌒ー'´ .\: : :i:`ヽ     ,     ´ ./ : / : ∧ } .¨´
               \: ヽ: :ヽ、        .イ:/; : : / .リ,r-―一y-i
            _j\i\: i:>.....´ ̄  <'´/⌒}: :/ /    /: : {___,
         i ̄  `ヽ: : `ヽi: : /i .>=ヽ: : }: : : :ハ//      {: : : : : : : /
         l      }: : :t::::r〈_,ノ:::::;;;;ヽ_ゝ<´,〈        \:__; /
          .',    /: : :.V ・ i/⌒.〉´¨:::/ ・/:::〉   ____): //
          V.....,,,/、.__,r/_:_ /:::::::/-一'´  .〈::/-   ヽ: :/::/:::::/ ヽ,
          /i`´__,´_,,,,、 ̄i_:::/´   I.A.I/゙f´ ̄ ̄ ̄`ヽ:/:::::/: : : :ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ メタビーのIFFを書き換えて、上に進入させられそうだ。さて、どうしようか。
┃ ただ、注意すべきは、IFFが書き換えられてSf達からは味方識別がでないので、
┃ FCSのロック対象に入ってしまうので、いざ荒事になると少し面倒なことになる。
┃ 
┃ 23:25(ちょっとお茶煎れてくる)
532:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:25:12 ID:M/G4ragQ
メタビーと二人(鬼灯込み)で接近
上の階の責任者に呼ばれたといって通過を試みる
その他の面々はさすがに武装して仲間と言い張るには違和感あるので待機
警備室を目指す
544:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:29:25 ID:fVQsLWqk





        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ         よし、ちゃっちゃとすまそう
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉       アイギス、車から整備キットもってこい
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У        メタビー、ちょっと電源落とすお
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>532
┃ 
┃ メタビーのIFFを換装する作業に入る。これで、メタビーが進入しても味方だと識別
┃ されて問題は発生しないだろう。問題は、自分が騙しきれるかが些か不安である
┃ という点だが……まぁ、どのみち博打だ。それなら、臆さずベットして勝負しよう。
┃ 結局の所はそういう家業だ。
550:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:33:44 ID:fVQsLWqk





                 _        _
               /三ニ=-_/三三ヘ
                {三三三ニ|三三ニ,|               ふぅ、何か変な気分
                 ∀三ニ=‐マ三フー- 、
                 ̄      l!; :': :. . . /\           姐さんとかアイギスに中立判定が出るんだもん
                       {   ,__ィ〈.   〉    ,-=ニ三
                       _'t,イZ_スl》: . . / __x≦三三三  「私も新鮮でありますな」
                      i、ィ心`¨´ _《_:_;-'<|  __  l三三
                       i////` ̄/|:、:. / |  |//,l |三三  そこで徐にこっちに指先向けないでよ
                  i/Z/   /: : :|: : .   |  |//,l | ̄¨¨
                    {、_ , ′: : ! / >ーノ//ノー'
              ___, <∧: :!: : :.|ィ´ , <´-'</
              //////////∧_丶┬`<'// \ \
.            =≠////////> ´. : :lン'∨//// -‐ 一   〉
               〈////> ´. : <> ´ ̄`ーく:.: : : : : :` <
               `ーf´ . : <>/\: : :.,f三t、 \: : : : : :/
                >、 . : : : /. . : :\:.辻汐..:.: :.\: : /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 遺跡の中で警備ロボットの頭を開いて部品を換装するという奇妙な光景が展開
┃ されたが、半時間ほどで作業は完了した。起動したメタビーは、FCSの反応が
┃ 普段と違うので妙な気分だと言っている。
┃ 
┃ さて、メタビーはこれでいいとして、タグも書き換えねば。一応、上に招かれた
┃ という名目なので、日時は合わせておくとしよう。
559:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:38:20 ID:fVQsLWqk

             / ヽ /\_ / ヽ
             -=≦           \__
          〉  -=≦  ̄ ̄\≧=-   /
          r´           ヽ   -=
         〃             /     `ー 、
     r -=彡イ     __/}__/}   ∧ i| /     }
     ≧ / /    x-=/_N  /x=≠-{-   .イ |
.     く:i:i>ノ´    弋///ノ } / 弋////.イ//} }      では、我が主
      ヽ:i/ //  / ` ¨´  )´  ¨¨/´ノ } / 〃
       ノ´ヽ/ i| 人             /.イ}´        どうかお気をつけて
           /´ i|/レ} ≧ _´_  x≦ /_」
                  √ヽ } 八}  ヽ} /´
              ヽ c}:::ト、/:」`ヽ_〈- ノ_   
                 -ノ ハ//::::.. ) /:::}:.:.:} __ /
            `ヽ一´:/ `  /  l/-〃r-〃_______________
               // _/   {_ /||{、:{{:.=:.{:.{::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::{{◎:}:}
                  /} ミ=-   」}:.:.ヾミ=从 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /:::::}|     ∧  }-{ ヾ
      / ´ ̄:¨::::::::::::::::::::}|     /:::::〉  }ミ} 
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::/ / ヾ}




        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ          おう、ま、何かあったら頼むお
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
562:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:40:07 ID:fVQsLWqk

         ィ─、
     ィ─、__/`─/
     |  ィ_.l─イ─、   ィ─、
     ` ̄  |`´ 冫  ヽ /:::::::::冫
        |ヽイ/ヽ /イヽ:::::/
     __ゝセ ヌ/イヽ、_ゞ           うーん、おれ、上手いこと堅物警備ロボットっぽく話せるかなぁ
    .!ニ|ィ─`ヘ_/ ̄ /ヽ/、ヽ
     | |Ξイ |ヽミ/ イ-、/`ヽ、
     ヽ─イ_/ ̄`/    冫
     / ̄イ_| Ξ(ニ)-ィヽ、/
    / /  /  | ヽ_<ィ_(ニ)/ヽ
   イ  /  / |/ |    イヽ─イヽ
  イ\  / ./| |    |  .|   .ヽ
  l_∧ヽイ─-イ    |∨.|  | ヽ
   `´         |∧.|  |  ヽ
             .|  .|ィ──ヽ|
              ヽ/`i  |  |_>
                ̄´ヽ__/




                    ,   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、
                   /     ,---- 、    ゚。
                  〃   ,ィf厂777/∧∨7\     .
                     /   /r 、≧ュ、/二ニ=‐‐=ニヘ  ゚,
                /  //{ |〃‐=≦     `</ヽ  i
                  /  //// 〃          \ }=‐\        これ、もししくったら、どーするでありますか?
                    /   :{ r/ /    |     /|    \{ } :\
               /  ,  i\,′    |:    / :| /  } ヽ≧- \     レイルガンで階下から抜けますか?
                / 〃   |__,′ :!  :|   / / ,ィ≠,i | ∨  \ ̄
     ___         {/ /   〈,ィi}:  ┼――、 /    〈:じタ/ } l ゚,≧ニ=‐
      \ ヽ      | /  ,ィi「ヽ,′ l/斧笊ミ/      `7 // | }|
       ヽ/ヽ    _,ィi「 / /   :|ヽ之ソ        //ノ∧ !/
        ゚,  ¨¨¨   / 7// ∨ {ヘ      '   / イ/ }|
         〉   /  ヽ/ヽ |  ∨゚,>    r ,    :|ゝ/
.         /:  /     / :! / ∨\从 /|≧  _/ / ヽ‐=7
        {  /     , / } :|/  乂{{ \ :i  ̄ ̄ ̄/∧/ ̄:.:.:. }/ヽミt、
        _/     /  /   |!    \/:|  / ̄ ̄{:.:.:.}/:.:.\|∧ ∨ ヽ
       /≧ュ、  二ニ=‐′    r‐=≦/ ,ィi「:.:.:.:.:.:.:.:.:.i__/\:.:.:.:.}\i ∨∧
      //≧ュ、竺/       ,ィ、 /__∨∧ \:.:.:.:.:.:.:./:.:.| ヽ:.`ヽ':.:.ヽ/≧ュ、}__
   /777//////,/      /  ∧ ∧∨∧  {:.:.:.:.:/:.:.|:|:.\ヽ:.ヽ{`ヽ\/| | 7/
    7/////////      {}   ∧,ィiミ}: ∧  7/:.:.:/:.:.:.:.:.} \/   \   {
563:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:40:07 ID:Im.ITW4k
メタビーヘッドのおかげで捗る捗る
時間もIFFもアイギスのボケも色々出てきてまさにお宝(消耗品基準)
564:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:41:23 ID:gR8dih4c
床抜きw
けどそれしかあるまいよ。
567:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:43:58 ID:fVQsLWqk

   .,': : : : : :'': : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
   ,: : :|: : |: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : ,
  __l: : :|: : |: : : : :.|: : : : : :.|: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : |: : : : : : : |: : :Yヽ
  |||: : :|: : |: : : :..:.|: : : : : :|l: : : : : : : : : : : :|',: : : : :|: : :|: : : : : : : :|: : :.|||l
  .||||: :..|: : |: : : : : |: : : : : } |: : : : : : : : : : : | ',: : : :.|: : :|: : : : : : :.:.|:..:..:||||
  .||||: :..|: : |: : : : /|: : ハ: ,' !: : : : : : : : : , |:| .',: : :.:|.',: :|: : : : : : : :.|: : :||||
  .!|||: :..|: : ',: : : :{ .',: :l l:,'  |:.|、: : :..:|: : : l |:l ヽ: :.| ;: ;: /|: : : : :.:.|: : :|||!
 ./.Y: :..|: : :',: : : {─--ソ__.',|ヽ: :..:.|: : :,'__リ__ヘ:l--}: :;' .|: : : : : :|: : :|イ、
 | .|: : :|: : : ': : : | ==f====、__ミ`、:..:|: :/彡,ニ=====ァ=ノ ,: : : : : :.|: : :|  }
 |.,' |: : .|: : : :',: : ハ ヽ .zゝソ:リ`ヽ∨|:/ イ".zゝソ::ソ / /.ノ: : : : : :.|: : :|  |      主を巻き込みかねないので、可能なら
 |' |: : :|: : : : ',: : :|、 ,, ̄ ̄`    '    ´ ̄ ̄,,  / ノ: : : : : : ノ: : :|  |       避けたい事態ですね
 |. |: : :|;: : : : :',: : ,ハ                 /ノl: : : : : : : : : : |  |
 |. |: : , ',: : : : : : : ,.ヘ        l          /:::::l: : : : :./: : : ||..|.  |      それに、1mm口径では基底からの
 |  |: :;::::',: : : : : : : : :::\     - -     ./::::::/: : : :./: : /:/.|:|   |       完全破壊は厳しいかと
 |  |: :|',::|',|',: : : : : : : :::::::>.、          <::::::::::/: : : :/::,: :/}/ ||   |
 |. .|:.:| ',:! | ',: : : : : :,: : :::::::::::ヘ> 、_ .<: |ヽ/ハ:::ノ: : : :/,:/:./ /......||   |
 |::::::|:.|.....|:::::::ヽ:|ヽ: : :',\从 `ヽ、_  , .ィ"´ ヘ /{: : : /:/::}/::::::::::::::l|.......|
 |::::::ヘ|/`ヾ=‐'"` ヽ: : ',イ    / /-Yヽ .  ヘ .|:,イ:./  |--ハ:::::::::::::/
  ̄ ̄        >、: ',    }} /::::::} {{    \}: /        ̄ ̄
         ─''"ヽ ヘ:',   }} /:::::::::} {{      ,:/、___
            ヘ ヽ  }} ∧::::::∧ {{    .ノ




                      ノ
                    ―‐< _
                  / -=≦≧=、 \
                _//})>-=≠=ミ\ \
              ⌒7 {【/   /     ヽi} 、 、
                 八i∨   /!ハ   /  ヽト、!      ま、当然っちゃ当然でありますか
                /!从 ,仞ヽ i/l/l、  从
               / /{ ∨   , 仞リ   /        「ですが」
          /==く o ! ヽ\  _ イ/! /'
            rvニニ{Oヽ ∨/YY孑==< l/
            {人 ヽiハノ _/::/:::トミ<´ ヽ
          ゝこニ彡' \::::/::ハ::∧  ∧
           '.`ヽ /´ ヽ!:/-< ∨'_∧_
           } i: \   \ __', }!///∧_
           / ノ=- /ヽ    ///≫V///∧`  、
          ,  } O//  i> {//////>=≠{_,
568:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:44:26 ID:FR3LTpMc
IAIの技術は世界一ぃーー!
569:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:45:40 ID:7zdNjesw
EMPもあるし2階の階段下で待機かな
570:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/05/17(土) 23:46:15 ID:Ecapq7hE
ハックもなぁ、直繋ぎはあんまりやりたくないな
これだけ盛ってる防衛兵器なんだから、攻性障壁だっけ?が張ってあっても全然不自然じゃないし
できるなら警備主任室から正規の回線で落としたい
575:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:49:39 ID:fVQsLWqk




                   〈 :.:.:.:.〈{    | |      〉:.:.:.:.:/
                        ∨:.:.:∧ゝ: . . l」 : . . _./:.:.:.:.:Y
                     ノ ..:./ムV} `     /:.:.:.:/
                   / ..:.:///7j|ー   >'"′:./ ___      最悪は機構本体がはじけ飛ぶほど過電圧をかけ、
                     / ___///7ハ:.:.>:.":.:.:.:.:.:.:.:.ノ´   |       どうにかこうにか火力を引き上げましょう
                 / / //7く>'"`ヽ:.:.:.:.: .<≪:..   |
                   / / // /ノ `ヽ  ノ..<//ハ\、、ノ      道理も時には力に負けることもあります
                 !/ // /   {<⌒ヽ( :/ ノ ヘ:.:\、_____
                / // 〈〈: r 、 <_⌒ヾ、、      ``ヽ:.:`ヽ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 / //_/ :Yヘ_〉、`ー′  `ヾ:.:.:...        ` <⌒ヾ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              / //   /:.:.:.:l : : : : . . .              `ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               / //   /:.:.:.:.:.l : : : . . . : : : : . . .              \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.l
                〉》》〉:::/ :.:.:.:.:. l : : : . .   : : : : . . .            \:.:.:.:.:.:.:\!
             / / / :/´i:.:.:.:.:.:.:l : : :                       \:.:.:.:.:.∧
              / / / :/  j:..:.:.:.:.:.:!  : :                _...........:.:.:<⌒ヽ:.:.:. ∧
              / / / :/  /:.:.:.:.:.:.:.:.',              ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽソ:.:.:.:::::::i
           / / / :/  /ヘヾ:.:.:.:.:.:∧            ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:::::::j
            / / //¨ /:.:.:.:ヘ.:\:.:.:.:∧        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<三三ゝVノ
          / / // ,:′ :.:.:.:.:.ヾ.:.:\:.:.:.ヽ       ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<三三∧ニ才∧ヘ
           〉⌒>′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.∨三三三∧/三三ニ〉
        / .:/´ ,:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ(へ:.:.:.:.:.:.:.x介;.  :.:V三三=/ ヽ才´ ̄`ヽ
.        / .:/  く::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:_:(_三ハ    ',三ニ/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 頼りになる従僕である。ただ、その時はSfも無事では済まないだろうが。
┃ 階下からの支援が必要な状況に陥らないで済むように、気合いを入れるとしよう。
┃ 
┃ ただ、このスニーキングスーツは些かどうにかならんものか、と思いながらやる夫は
┃ 階段を上った。
591:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/17(土) 23:56:41 ID:fVQsLWqk



                  _
                 イ\`ヽ、
                  ヽ .\ `ヽ__            ./´ト、
                  __ゝ \ ヽ_/\ィl       /   | .|           ギ……
                  ヽ /./`─イl .\.ヽ|      / ,ィ── 、
                  / /...  _   ヾ.ヽ   / イ   イ ̄ヽ \  /`ヽ
                  く ヽο_|:::|_ ο//  /  /    .ヽ ̄ノ  ヽ__イ
                   ヽヽ|::::::::::::::::::| /_// ̄ ̄/      . ̄    ヽ─イ
                    ヽ| ̄`-´ ̄(◯)|    |       _     .|
                 イヽ/ ヽ|Ξ|イ  ¢ヽ-.イニ|      イ / ヽ   .|
              イ´  ィ´\.∧|Ξ|ィ─、 ¢ ゝ_λ      ヽ-イ   ./
           イ´     く ○   .|Ξ||ミ|ヾ_//::/  ヽ          /
        イ´      / `ヽ、_/`ヾ-´ゝ==くィく   ヽ  ィ-、    イヽ、
       /´       /   ,イ /__/::::/ ̄ ̄ヾ__\─ヽ`丶ヽィ  イ \ . ゝ
      `ヽ、___/  ,ィ´ヽ_/    ̄/`ヾ:::::::::イ.:.|´ヽ   .`ヽ、 ̄ ̄    ヽイ
              イ´`ヽ、 /    ./ /..:...ヾ:::|..:...ゝ `|´ ̄ .|
         ィ- yイ`ヽ、::::::::::::<──く  .ヽ..:..:...|:::|.:.イ   .|   .|
          フ:::`ヽ、ィ-ヾ:::::::/\   ヽ  .ゝ─:::::ヽゝ、_.|___イ
       __/`ヽ、::::::ヽ/ノ::::/   ゝ───|`ヾ─イ´ヾ、::ヽ:::::::::ヽ
      く,ィヽ、_ィ-二|::::::::::::/イ´ο::::イ::::::::_入      .λ::ヽ:::ο::ヽ
      /イ:::::::::| | |::::::ィ、/::::ο::::/::::::イ´   `ヽ、   / ヾ::::ヽ::::ο::ヽ
      | |:::::::::::ヽ-イ::/ |:::::::::/::::::::/       `l´ヽ、 ゞ:::ヽ::::::::::::ヽ
      | ヾ、::::::::::::/  /─イ::::::::::/         ヽ ゝ/:::::::ゞ──-ゝ
      |    ̄ ̄   ./ナヽヾ::::::イ            ̄ \::::/ ヽ   ヽ ,
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 階段を上る警備ロボットの足音と、きしむ床板があげる悲鳴。それに反応して
┃ 三機の警備ロボットが目を覚ました。弾痕が刻まれた警備ロボットと、地面に根を
┃ 下ろした巨大な鋼の塊。
┃ 
┃ 都合三つの電子の視線が、無防備に晒した体に注がれる。遮蔽物なし、防弾は
┃ グレード的に望めない。この状況なら、駄目なら二秒後には同質量の肉塊と化して
┃ 床に極彩色のペイントを施すことになるだろう。
606:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/05/18(日) 00:01:44 ID:VynPhs/2
とりあえず、一服入れる

暫し解散
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する