吸血衝動 幼女×憧憬×情欲=?

780:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:43:38 ID:ex6fVBko
最近、変態神ご執心の彼女のネタだ……

781:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:43:49 ID:ZhGC91Dw
慈悲は!慈悲はないんですか!?

782:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:45:01 ID:zsTNro.w
ねっとり?

783:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:45:17 ID:ex6fVBko




     これは、この世界と近いようで遠い世界のお話

     西暦があり、キリスト教があり、東の外れに大和民族の国があることは変わらない

     科学が世を支配し、経済が世界を巡り、国々は利権を争って水面下の闘争をやめない

     そんな、今と何ら変わることの無い世界。ただ、その世界には……




                                                  _┌_┐____
                          ______                 |ェェェェェェェェェェェェ|
                         |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|       _______ |ェェェェェェェェェェェェ|
                         |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]| |ェェェェェェェェェェェェ|
              _____      _|ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]| |ェェェェェェェェェェェェ|
              |三三三三三|      | |ll||lll|lllllllllllllllllllllll|      |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]|_|ェェェェェェェェェェェェ|    _______
        ____|_三三三三|   __|_|ll||lll|lllllllllllllllllll{[]}     |]]]]]]|]]]]]]]]]]]]]]|_|____ ェェェェL  |=\ ==,/===|
|        |iiiiii|llllllllllll| .三三三|_Eコ_|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll{丁 ̄丁}_l   |]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||ェェ「iiiiiii|  |===|==|=====|
L_  __|iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─┤| l   |]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||ェェ|iiiiiiii|_|===|==|=====|
iiiiiiii| |三三 |iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─┤|┐r「|]]]]]]|]]]]]]]]]]] ||-|-|-|-|||-||二二}iii|┌|===|==|=====|
iiiiii⊥_|三三 |iiiiii|llllllllllll| 三三三 |++++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|-||-|-|-|-|||-||三三|iii|||===|==|=====|
iii | 圭|三三 |ii ┌―――┐| ̄| ̄| ++|ェェェ ェ|||lll|llllllllllll|├─ |三三三三三三|三三|=||-|-|-|-|||-||三三|iii|||===|==|=====|

784:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:47:00 ID:ex6fVBko




             人類の一種として、吸血鬼が公に存在していた



                    ____  ,...ィ
                    |::}ヽ:\/:/∧
                    |:::| |:::::::\:::::>-――-- ...._
                  r、__}:::| |:::::,  ´              `丶、
                  |::{ {\_l/                  \
                  }:::} }:::::{  ___                  ヽ
                 /ィ- 、―-{ ̄ヽ`ヽ / ̄ヽ ̄`ヽ          ',
                  \⌒ヽ  /{   }/⌒〉 ,.ィミ,イ´ ̄`ヽ   }
                    〉 イ:` 7: :/:\_/:/: : :{/__{、   /-―'-、
                   /  |: :/: /-|:-ミ{、:|: : : /: ム斗:l:|:\,/   /⌒ヽ
                     ̄|: :|: :{: :{て≧、{: :./ }/__}/,:|: : :||:\_」 、_ノ
                    八: {:八: {弋iツ 乂{ ´てi:ル'アl : /:|: |: :|  〉
                 _,.ィ    \}: l\〉   '    `¨´}': }イ : |: |: :|¨´
               /´ イ_.   /:∧ |: :込、 ` ‐    ィ:| : : |: : !: !: :!
               / r-r ´  {:/ }:{: : : |: :>,.-=≦ ':.| : : |: :ノ: |: 八
              / '/⌒ー;ァ / r'-从: :{´  ヽ     { ,: :./}ィ}: :}/
             /   r⌒ヽ、   / 匸乂、    \- / 、{:イ ||匸}ヽ
             {   /イ `´  ,{   匸乂、   /}ィハ} \ ,||匸} ヽ、
             {  イ   _/     匸乂、/ /::Y::、 ∨!乂     `ヽ、
           .       {  {          / {_イ /::::/::::::\ Y_ノ       }
              :  ∨´:ヽ      {:.   /::::{⌒ヽ::::_〉|{       /_,.ィ7
           .    l   ∨::::{=ミ 、   ,」ヽ.  {_/      }L_   _,...イ乂ィ::」
              {    ∨_/  }ヾ イ_ ∨      /   :∧/:::::::7 }  \_ノ:::7
               ,    ヽ ー'}__〉::::::::::∨   /  '    / ヽ:::::/__|_ノ__ T
               、    } /、_ノ:::::::::::::{ /   __   、 }:::〉  /´  ,'
                \  ,.:'  〈::::::___Y  __>-- 、__Y ̄`ヽ'ヾl  /
                 `¨     /:::{  \ ̄/⌒ヽ}    ̄_\ \   /}イハ'
                      /:::ノ}/ }_,//´ /  / {/ 、/⌒}':イ{_ノ´
                     {::::∨       {_イ   ー r' ∨__/

785:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:47:19 ID:8ingSB66
おぜうぅぅぅ!

786:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:47:33 ID:ZhGC91Dw
おぜうカワイイヤッター!

787:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:47:37 ID:EmJapa6M
おお!

788:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:49:03 ID:zsTNro.w
(変態神ご執心…多すぎてわからない…)

789:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:49:32 ID:xkPXZJ2s
ヴァンパイアバンドでもあるのかねえ

790:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:49:39 ID:8ingSB66
十字教的にいかがかな?

791:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:49:46 ID:ex6fVBko



      吸血種は世界中に存在し、魂に刻んだ己の姿より劣化しない人類の上位種として繁栄してきた

      殺されぬ限り死なぬ、擬似的な不死性により、彼等は人間より効率的に技術を蓄積し、一代帝国さえ
       築き上げた。彼等の大敵たる紫外線を遮断するドームに覆われた帝都を打ち立て、世界の君主として
        覇を唱えていた……

      しかし、それも今や昔。技術を学び、科学を使役する人間は、吸血鬼の死と恐怖の統治を自らの悪辣さに
       よって打ち砕き、同じ地位まで貶めた


.          r::_‐--..... _  r::_┘::::::::::\{                   \
   __-―…::┘:::::\:::::::::\}:::::::\__;;::-‐ト ,_f⌒ヽ,     i⌒7        \
.  /::::>、:::::::::|:::::::::ノ\:::::::::r‐-=ニ.,_   ,∠⌒7⌒廴__,.,V__             ,
 //   \_::レ'´    ,ニ=‐-\::::.../\ {(⌒:::ァ-、   /^>''^しヘ       ′
〃           __>ァ7.ー一'. . . . ー一. '. . . \/ (⌒>、   v:、 ___     '
            /:八/〃. . .-‐ァ'⌒7. . ./. ._, . . .ー. '. . . 〉  \:、、 _)    〉
          /:::::( { { /-‐=彡イ . . /∠\-ァ. ./. . . . ./::. \Vヾ:、   /
          _{::::::::::! }. ⌒ . .ァ=. .7. .イfヘx,、厶イ. . , . }└、―-'ノ /⌒し °
       /::::i}:::::::::; //}厂// 八 (/ 乂゚ノ^/. ./xイ. . . .\  く__ {爪
      /::::::::八:::::/ {′  〃. . /.:.:.ヾ{    ⌒¨ア ,.厶 ヘ/. . .^.ーv八^'ヘ,
     /::::x-―… '′ ー'  i. . 乂.:.:.:}lハ,  、  '   `ヾ=v/. . . . {. . .|:!  ′
    ::::(             |/   }.:.:八:.'ヘ  ゙   _ ー=彡. . . . . ,ハ. .|::'ヘ,  }
    |::::::\        _{  // x≒7丶 ___ /./. .___,/.}. .\::::..\ {
    |/⌒'ド      /⌒\rxァ/ rヘ{ x:- ―┴个. . / / 人. . . r―…'
              /    こ7{{  /r=介ヘ      |. ./⌒7ァ彡⌒ヽ i|
       ┌‐… ア ___/___{_{ {{ /厶::::::)'1   __八 {-‐七{/    } リ
       |    /:::::::::::::::::_::::-‐:::::::⌒V  |==冖,.ニ ベーア― 、ー=彡°
       |   {::::::::r‐:''__::::::::::::/::::::::ハ   〉-ァく\_)'⌒′ ⌒',
      r- ゝ,   \:::|::::::/^\/:::::::/::::', └‐┴ '^´  /   ^:. }
      Vこ ヘ.   广 ´  /:::::rく::::::::{        /     v

792:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:51:02 ID:EmJapa6M
二次大戦や解放運動みたいなのがあったわけか

793:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:51:14 ID:ZhGC91Dw
おぜうに「納豆は400回以上混ぜるとより美味しくなるらしいですよ」って教えてあげて
二人で無心に納豆混ぜ続けたい

794:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:51:25 ID:xkPXZJ2s
人類を無礼(ナメ)るな!

795:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:53:18 ID:ZudQKpOw
悪魔妖怪というよりJOJOの柱の男たちみたいなもんか?

796:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:53:37 ID:ex6fVBko




       それでも、吸血種が滅ぼされた訳では無い

       不死性も力も、研究者として人間より優れている所も帝国が倒れようと変わりはしない

       今はただ、多くの国で法により、人に優越する権利を得ていないだけ

       それでも彼等は権勢を誇り、人間社会に色濃く影響を与える貴種として生き残っている



                        |
                  ┌┐_┌┐l|‐┐
                     「||三三三三三三|                           l
          ___rュ_rュ_  |:||三三三三三三|                          _|_rェュ_rェュ_
       |llll|_|!llll|lllllllll|  |:||三三三三三三|                              ||-|-|-|-|-|||-|-||
       | ロ|_|!ロ |llllllll|  |:||三三三三三三|rェュ_                           ||-|-|-|-|-|||-|-||
       | ロ|_|!ロ |llllllll|  |:||三三三三三三|llllllll|                             ||-|-|-|-|-|||-|-||
       | ロ|_|!ロ |llllllll|_|:||三三三三三三|llllllll|                       __  _||-|-|-|-|-||┌┬┐
  _r=ョ_ _」 ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三三|_lll|          __┌_┐_    「l| L| |=||-|-|-|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
  |ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三 {_[]}|        |ェェェェェェェェ|ェ|    |ll| | |_|=||-|-|-||三三三|三三|
  |ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三{丁 ̄丁}         |ェェェェェェェェ|ェ|    |ll| | | |=||-|-|-||三三三|三三|
  |ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三|├―┤|         |ェェェェェェェェ|ェ|_ ┌|ll| | | |=||-|-|-||三三三|三三|
  |ミ|彡|_|lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三|├―┤|┐   冂_「ェェェェェェェ 「ェェl ||ll| | | |=||-|-|-||三三三|三三|
―|ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三|├―┤||_┌r|_l| |ェェェェェェェェ|,ェェ|_「| ̄|| | | |=||-|-|-||三三三|三三|_

797:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:54:43 ID:EmJapa6M
要は上流階級として残ったわけか
落ちた吸血種もいそうだけど

798:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:55:20 ID:8ingSB66
妥当な所だな
まあ、いろいろあったんだろうが

799:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:55:23 ID:N2zcV7jo
紫外線を遮断するドーム ってトリニティブラッド思い出すなあ

800:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:55:41 ID:ex6fVBko




      未だに夜は彼等の世界だ

      血を好き勝手に貪れず、無作為に人間を下級吸血鬼に作り替えられなくなったとしても……

      吸血種は、いと高き月に見守られ、地上に暮らしている




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....        .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.   ...:.:.:;,;,;..;,;, .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....        ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}      .       .        .  .
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .

801:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:56:26 ID:uhltAbX6
月「新世界の神だ!」

802:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:57:32 ID:I7ybSNS2
つ「不吉の月」

803:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 21:58:26 ID:ZudQKpOw
つ「青ざめた月」

804:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 21:58:43 ID:W5Lg4gCk
吸血鬼相手に滅ぼしもせずに対等な地位にまで昇るとか、この世界の人類は凄まじいな

805:名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください <sage> : 2014/08/05(火) 21:58:59 ID:xkPXZJ2s
紅い月

806:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 21:59:01 ID:ex6fVBko



      月村という家がある。大和に古くから根付く、吸血種の名門

      神血を受け継いだ、神の同胞に仕えたこともある、未だ権勢を保った旧家だ

      月村すずか は、その月村の家の末娘であった


                       _..................._
                     ,..:´:::::::::::::::::::::::::`¨⌒\
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ、`
                   .::::::===------:::::::::::::::::、::.
                   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:.ヽ}
                   | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::,:|
                   }:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::|' リ
                   |:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|
                   ,:::::::::::::|:::::::::::::,::::::::: Ⅵ
                   /:::::::::j:::|::::::::::::::}::::::::::::::、
                  ,::::::::::/:::,:::::::::::::::::,::::::::::、:::.
                 /::::::::/::::/::::::::::::::::::}:::::::::::}:::::.
                 ,::::::::/::::::{::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::}
                 {:::::/:::::::::::::::::::::::::::、:|:::::::::::、::::;
                 /:::/:::{::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::∨、
                 {::/|::::,::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::}:::ヽ
                 |:l八:::|::::::::::/::::::::::::}::::}:::::::::::|:八:::}
                 |:|l ∨:::::::::{::::::::::::::|::::|:::::::::/'l }:∧
                从__}∧:::::|::::::::::::/:: 八:::イ( ∨'_}
                 |:::::::/ l:: 从::::イ:::::/ ∨ ` }::::::::}
                 |:::::/  ∨  \{人{       |::::::::|
                 /¨7       `  \、    |--'〈
                {/                 |乂 ヽ
               /                 |  } l l!〉

807:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 21:59:07 ID:G.tbtf.M
吸血鬼が支配する世界が崩壊してしまった!
おのれエロゾンビ…!

808:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 21:59:38 ID:EmJapa6M
すずかか! やる夫の貞操はもうボロボロw

809:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:01:13 ID:Nh0O0L6g
>>804
人間以外で明確な敵がいるからまとまりやすかったんではないだろうか
技術面でも軍事面でも

810:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:01:28 ID:ex6fVBko



     月村本家の末姫であり、吸血種の胎から吸血種の種によって作られた純血の上級吸血種

     次期党首の狡猾にして眉目に秀でた姉の陰に隠れども、社交会では何処の家に嫁ぐのかが
      話題に上る、将来を期待された人物であった

     姉とは雰囲気の違う儚げな幼い美貌と、控えめな性格。数百年後が楽しみだ、と周囲に囁かれる
      彼女は、周囲からの噂に違わず読書が好きで寡黙な性分であった





                           ,.--:.、
            ,....:::: ̄ ̄::::::::....、/:::<_
           /:::::::::::::,.:‐:::::::::::::::::::::::_::\
          '::::::::::::::::::'::::::::: /- '´¨\:::、:\}
         /:::::::::::::::::: |::::::::::|_, -r-::r'、:::ヽ:::.
         :::::::::::::: ,:::: |::::::::::|::}:/}::,イ::|:::、:::l|::;
         |::::::::::::::l::::::|::::::::::|::/ィ斧{:::l:::|}::|}/
         |:::::::::::::,:::::::|::::::::::|  ヒリ ∨::八}'
         |:::::::::::/ :::: |::::::::::|   _ /イ
         |:::::::,:':::::::::::|::::::::::|  ´イ _r-_、
       /:::/::::::::::::::|::::::::::{¨¨´:::{/「二 Y
     ,..:´::::,.:'::::::::,.ィ ´八::::::::::、-}::::l{ ームノ
      /:::::::/:::::::/=、   \::::::Ⅵ:::::}  .イ、
    {:::::::::{::::::/ ̄\\   ヽ::::} ヽ:|\__}∧
     ,::::::::|:::::{´ ∧ \\  ノ::(、 リ、 ////}
     }::::::::}:::l  /   、 \,ー∧从トl〉、` <」
     /::::::/:::::: ,    \ ∨ L|l、〉 }    ト、
    ,::{:::::{::::::::l/       }   |/| マ ;   l ノ
    {∧:::l::::::::|      |   |/| } {、_/
    |  }::::、:::|      |   |/| |l l!

811:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:02:17 ID:uhltAbX6
>>809
外敵がいるくらいで人間がまとまるわけがないってイェーガーくんがいってた。

812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:02:31 ID:8ingSB66
桁が違うw
環境問題とか心配なさそうだなこの世界w

813:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:03:20 ID:EmJapa6M
数百年(唖然

814:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:04:33 ID:ex6fVBko




      だが、物静かな彼女の内には、血族であっても話せない暗い物が渦巻いていた

      それは彼女の中に重くのし掛かり、夜ごとに囁くように語りかけてくる

      本をよく読むが故に芽生えた重い衝動……それは




                         >ニ==‐
              __.   /::/----、
            >''"::::::::::::::::::`ト'::::::::::::::::::::::ミ`
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::>"\::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.     \::::::::::ヘヽ::}
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ,,。r≦::::::ヽ::::::::ハ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::i:::/::/::|:|::|::|:::|:::::|::::}
       {:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::l:://zナ7::}:::|:::::|ヘ:',
      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::l::l从,'/斥'リi::|::从 }'
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l从  ` ヒ . 、_
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|!.     ¨´  ,'
       |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      _.ノ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::|     ,ィ
.        ',:::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::ヘ/ ー‐''        ァ--,
       }::::::::::::::::::::::::::/::i::::::::::::ヘ            /. r'"__
       /::::::::::::::::::::::::/:::::ゝ:::::::::::::ヘ        |//,.气
     /:::::::::::::::::::::/::::>''"`ヽ、::::::::::::::)      {    iァ_〉
   /::::::::::::::::::::::/::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/、      ',   ',
  {:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ',:::::}      ァ==、 . }
.   ',:::::::::::::::::::::::{:::::::::,'  {.          ヽソ.      /ニニニニト、
   ヽ:::::::::::::::::::ノ::::::::{   {.          `Y    ノニニニニニ=ム

815:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:05:05 ID:uhltAbX6
文学少女「本を食べたいのね!」

816:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:05:29 ID:W5Lg4gCk
>>811
そもそも、一部の下働き以外は人間牧場で教育も与えられない愚民状態にすると思うんだが
多分、富豪が共産主義に目覚めるように、プロメテウス的な吸血鬼が居たんだろうなあ

817:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:06:14 ID:CDyretFk
中二病だな!

818:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:06:31 ID:ex6fVBko





         若く高貴な吸血種に似合わぬ、激烈な吸血衝動であった





  \
 ヽ  \              /   > ´
   \  ーァ           r  '' ´
 __   ー- ' ..          {
   ` 、   、`ヽ       .八
     `ー --ィ           ヽ
  ̄  ー ァ_ソ        iノ `
 __ ..ィ            ハ
                 ,  ゝ..__
                 /   `^Vミ、
              i:  ,   /´.ィ:.:.:.:',
                  ',  ,   { { {:.:.:.:.:}
              ', i  八0 `ー ,
               ', {    〕ー く
               ヾ   ′       /⌒ <
                 \ {   ___ /  , -ミ 、
                  \(   /  /   / `< _
                     `ー/  /   /   ,  /   ` <
                      ./  /   /   / /  /、   i
                        /  ..イ   /   /(´ .ィ

819:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:08:23 ID:ex6fVBko
>>816
 帝国といっても、力ある諸侯の連合帝国みたいなものだったから、領邦ごとに人間の扱いは違った
 家畜のように扱う所もあれば、適当に優遇して暴れないように温く飼っていたところもあるし、啓蒙っぽいことをしたのもいた

だからこそ、人間が反抗する土壌が残されていた と思ってくれ……
独立心高そうな種族だしな……

820:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:08:27 ID:zsTNro.w
400mlあげるからホ(

821:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:10:00 ID:EmJapa6M
なんかでも不満そらすようにそういう風俗とかありそうだな

822:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:10:04 ID:xkPXZJ2s
トマトジュース(IAI社製)

823:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:10:40 ID:ex6fVBko



     上流階級の吸血種は、滅多に牙を用いた吸血を行わない

     それは下品であり、本性をむき出しにしすぎる貴種らしからぬ行動とされるからだ

     吸血種の吸血は快楽をもたらし、かつ与える行為。だからこそ、牙を使った吸血は、自らが選びに
      選び抜いた 恋人 と呼ぶべき、特別な人間にのみ行う行動とされてきた



         ./    .}/:|                                  //    /
       ./     |/:|                             } }:    /
    ../      ∨|        _)ヽ                   //    ':|
  __/____     〝}i,     ///ハ∧,━…ー 、             //      \
. ´ ̄\ ̄ ̄`¨¨ ㍉、 〝}i,     ////∧/|         ‘,_           //        '\
     \       \ V\    )//j⌒ヾ|         }入        //    ____\
       / ̄   ―= `气込,__  ̄{>、-ヽx__ ....::: /二{     ,ィノ _ = ´ ̄ ̄ ̄/⌒
      \_     .x:㌘`Ⅵ>/// )_(__)¨¨´__)、/  _rz=彡'¨´        /
       )     x㌘/ :∧{  レ;// 八文从j殳厂ハく < )):/\        ={
       )   x㌘ /  :|:l∧   乂人〉ゝ、 _ 彡 /:! |:ハ  /:/.   \      /
        \...:〃  /    }八 \ ___ ヾ,|` ーァ' ⌒ヾレ ノ  〃' :   : \.    /
           |:〃   __,/ ̄ ヽ Уxx)'´/乂_ノ´  {=zz=彳/_:  :  :‘,  _j
           |:/ / ̄     └)〈/ハ∨ §〔_∧,  {'´ ̄ヽ/´   \   : l} (
           |' /            / V仄ヽ ( ̄ーO、_j            \ : }! /
           |/           .厂}》入、 ヽ⌒フ)レ'            \ |'
          ′         ___∨厶⌒i\_/ヾ'厶)_____       ∨
                |三三 `|  ´ ̄ ) ̄}爿 ):////ニニ/
      _,z┬┬── _   |三三ニ=‐ァ…≦レ' ̄`ヽ/ /ニニ/
     /_/_,/三三三ニ辷冖z――‐=ニ三:::八     ∨ニニ{
     .{///) ̄7\ニ、)´: : : : ㍉、..::::::::::::/ ::',    \,斗――――   、
     ー/ニ//ニニΥ): : : :/:に)::::::::::::/  :::: ヽ       \三三三三三ニ>、
        .{ニ| |三三}コ: : /: : : に):::::::::/   ___::  ‘:,     \三三三ニ| />/\
      .V∧‘,三∨ /: : : : :に}::::::/ _rノレ7:::.  \.       \三三i/jニ(///´
        \.\_/ ): : : : : : : )〔::::/_jノ  !に:::::::..   ヽ      \ニ//__ノ`´

824:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:11:57 ID:EmJapa6M
これだけ見るとやっぱ家畜扱いじゃないのが正しいのか

825:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:12:31 ID:I7ybSNS2
生命体(だよね?)として強力であるがゆえに理性もまた発達してたわけだな

826:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:13:06 ID:8ingSB66
マナーの問題ですか

827:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:13:25 ID:ex6fVBko




    吸血種は、身体の維持に血液を摂取せねばならない。血液からでなければ栄養を
     補給できないが、最も効率が良いのは人間の血液なのだ

    だからこそ、給血種は人間を統治しようと望み、してきた

    人間の恋人 というのは、その歪んだ統治の一つだ。自分好みの人間を囲い、好みの味に
     なるように生活を縛り、時に従者や本物の恋人のように愛玩する……

    今で尚、殆どの血をグラスから飲む上級給血種が保ってきた文化の一つだが、これは当然、
     大人だけに許された特権だ


                     / ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /ー――< ̄ ̄\ー‐┐
                   /       \  \ ,|__
                  (___ノ ̄ ̄ ̄\  \   | |  `i
            .      /   ̄ ̄\   \  | r‐|├一'’
                  {_____   \ ノ \{_|__|┘
                  /    \__  \__)  |
            .       / \      ̄匚)    |
            .     {  ―≧=ー‐―一' │ │
                 |      |        l  |
            .       ト、    |         │
            .     } \   |            |
            .     ノ    │            {
            .    /    __人          ,ハ
               /         ヽ         ヽ
               /     /   ∧            ‘,

828:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:16:40 ID:ex6fVBko




     普通、人間の恋人という文化は、大人になってから教えられる

     しかし、本を友とし、図書館の暗闇を塒に選んだ彼女は本から知識を得てしまった

     そして、知れば知るほど止まらなくなる……

     別の本が、彼女に拍車をかけるからだ



.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,
       |    /  k≠{///////////,ハ    / /::::::::::::::::::::::}
       !.    {.   / /V'" ̄ ̄ ̄ ̄V′.     イ::::::::::::::::::::::从

829:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:17:39 ID:xkPXZJ2s
彼岸島の奴は彼らから見たら下品にあたるんだろうな。

830:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:18:12 ID:I7ybSNS2
>>829
なんかチンピラがはっちゃけてうざいわー
みたいな感じかな

831:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:19:30 ID:ex6fVBko







      ブリア・サヴァランが認めた美食の奇書 美味礼賛

      詩的であり、かつ哲学的に美食を語った氏の随筆が少女の好奇心を酷くくすぐった

      食に対する官能的なまでに濃厚な描写……

      人の食べ物を口にすることが出来ぬ彼女であっても口腔に唾が湧く内容は、こう想像させた

      人間でさえ、快楽を伴わない食事にここまでの快楽を見いだせるのなら……
    _
 |:`゙`丶、゙ヽ、
 l;;::;;::;;::;;:;`ヽ、゙':、
 .!;;::;;::;;::;;:;;::;;:゙ヽ、ヽ、
  i;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;゙':、 ゙ヽ
  l;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::':、.ヽ
  };;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::人 }_
  i;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;;:/`゙`=≡三二ミz\_
 .i;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;/;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;::;;゙`丶、
 i;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;:/:;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;::;;`ヽ、
 !;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:/;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;`゙丶.、
 l;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;/;:;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:}
  ゙''<;;::;;::;;::;;:;/;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:;;::/
     ゙''</;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;::;::;;::;;:;;::;;:::;;::;;:::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;:/
       λ;;::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;;:;::;;::;;:;;::;;:::;;;::::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;イ
          \::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:;:;;::;;:;;::;;:::;;;::;;::;;:::;;::;;::;;:;;/
          \::;;::;;::;;:;;::;;::;;::;;:゙;:;;::;;:::;;;::;;::;;::;;::;;::/

832:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:19:57 ID:InAz8d9s
これあれか前にやったライダーさんが蛇のやつのシリーズかいな

833:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:20:33 ID:EmJapa6M
あらら 通常の飯はまったく口にできないのか
顎細そう

834:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:21:02 ID:ruzUQp8w
あ、あれ?なんか東京グールの月山さんに見えてきたぞ!

835:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:21:15 ID:uhltAbX6
ネロ教授「牙を突き立てて血を啜るなど貴種にありえぬ愚挙である」

836:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:21:46 ID:ex6fVBko
>>833
 新陳代謝しないから、わざわざ新しい細胞の素材を手に入れる必要が無いので食事不要
 吸血鬼の細胞が持つ特有のミトコンドリアとか、そんなのが働くのに血液が必要 ということで一つ

837:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:21:51 ID:iGstWsKU
>>835
あんた齧りまくっとるやんけw

838:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:22:12 ID:ex6fVBko






        性行為にも等しい、牙による吸血をしたら、どうなってしまうのだろう と





:::::::\::::ハ:::::::::    、.           ,ィ.    ト::人
::::::::::: \Y:::::ヽ.      。      /    u ,'::::::::::::ニニ=-...._ ,. -―――-、
_:::::::::::::::::: `ヽ、乂  .゙::::::::     '       λlト、::::::::: ,.-‐'二ニ´_       `ヽ 、_
>::::::::::::::::::::::::::::`゙ミ卞:::               / ノ 、'ニ/         ̄``ヽ、
::::: >:::::::::::::::::::::::::::::::: ``ヽー‐      _,. イ-‐''  '/                 \
:::::::::::: >:::::::::::::::::::::::::::::::::: ミヽ,. -‐ '"._ -==ニ:/                      \
.:::::::::::::::::: >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: : >ニ==--=/''"´          ``'ヽ/                     \
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ゚   u     /
  \.:::::::::::\.:::::::::::::::::: 人/ )         /   _二ニ-― ' '
.    } ::::::::::: ヘ::::::::::::::::,.ィ"ー//´)     /  /           /  /
.   ,' ::::::::::::::::ヘ ,.ィ" /  '´ ``ノ≠-、___.} /         _ /  /
  / .:::::::::::::::::: ヘヽ ,.′ /   /'´ }‐-、  !      _二ニ-― /  _  ―"´
. /.:::::::::::::::::::::::::ヘ::ヽl  /   /  /   ,.ィ"--―=ニ
(:::::::::::::::::::::::::::::::::: ゝ:{___{、  〈   ト   {
 `ヽ :::::::::::::::::::::::::::::: `\:::``ヽ‐--‐''"´ノ     /    /    /
  人.:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::\{    /    /   / /

839:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:23:13 ID:yRKlDABU
何処のスレでも安定の逆レ姫
がっつきすぎんよ

840:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:23:45 ID:ruzUQp8w
エロい(確信)
血を飲みながら悶々してる女性吸血鬼ってエロいよね!

841:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:23:46 ID:EmJapa6M
>>836
なるほどなぁ

842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:23:48 ID:thTpCnxE
>>835
人間・動物訳隔てなくもぐもぐしとるやんw

843:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:24:14 ID:W5Lg4gCk
給血種だと、逆の意味になりそうだw

844:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:24:51 ID:iGstWsKU
そしてやる夫に手を出そうとしてデス・スターとジェダイオーダーに粛清されるのか(汗)

845:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:25:27 ID:ex6fVBko


      しかし、彼女は名門月村の上級給血種だ

      身体に流れる尊き血が、奔放で幼い好奇心を満たすことを許さない

      彼女が、一噛み幾らで身を売る売血夫の血を啜れる下級吸血鬼なら話はややこしいことには
       発展しなかった……しかし、こういう柵は、得てして拘束の激しい貴種にこそ起こる物であった



                -=≦⌒ヽ,...--――--..、
              ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
            ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
             /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.
             .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|
             |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|
             {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |
                、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|
                Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
                  }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |
                  |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
                 ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
                 /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
                {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
                /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
               〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
                、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
                \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
                  }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
                  /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
                 ムイ `            \ :l

846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:25:57 ID:EmJapa6M
売血夫www

847:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:26:06 ID:ex6fVBko
ああ、なんで変なところで変換が変わってるんだ……

吸血種が一部で入れ替わってる……脳内修正よろしく……即興だとどうしてもね……

848:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:26:16 ID:ruzUQp8w
家出していい男見つけなきゃ(使命感)

849:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:26:37 ID:Z4VHhXgE
>給血種
なんかマンガであった気がする。

850:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:27:05 ID:ex6fVBko
>>846
 戦後の血液を売りに来る人々のイメージ

まぁ、ホストクラブとかキャバクラみたいな美人どころ集めた所もあるだろうけどね……

851:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:27:34 ID:iGstWsKU
>>849
鼻血噴くヒロインですね、わかります

852:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:27:42 ID:EmJapa6M
そりゃぁあるよなw 金持ってるやつらに直撃する商売だし

853:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:29:22 ID:ex6fVBko







     血への憧れが、ただ悶々と募る中……

     家のゴタゴタで、長く仕えてきたハウススチュアートが入院することとなった。彼は人間ながら
      月村に代々仕える家系の者で、信頼が置かれているが故に代わりが居ない

     では、家の一切を誰に任せれば良いのか、という時に血族から一人の斡旋を受けた

     無論、ただの有能な者ではいけない。身分がしっかりした吸血種か……信頼の置ける人間
      そうあるべきだ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'""'- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~""''' ‐- ...,,__, -'"     "'- 、::::__,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,___,..-'''""'''- .._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.....   , -'"            "'- 、__,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....__,,.. .-‐ '' ´.  i''''''i==ii ~|
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.:        i{}:::i//ii ;;|
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::::::::::::::::::___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;|
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::. .:.::. .. ::|::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;|
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,,,, .: :i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;|
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;||ii==「!!!!!!!|~~~~~~~~~~~i~;;;;;;;;;;;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;||__| ̄|||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;|||||||||||||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;ii||||||||||||||||[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三 iiiii--「ii ,|[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;

854:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:30:13 ID:EmJapa6M
その執事に子供とかいないのか

855:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:30:42 ID:xkPXZJ2s
やる夫を吸血しようとしたら中の餡子が飛び出てこねえ?

856:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:30:58 ID:bzxfXP92
wkwk

857:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:31:33 ID:zsTNro.w
若い人間の血を輸血すると若返るらしいな・・・

858:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:32:23 ID:ex6fVBko




      長く生きたが故に家を分けられた分家の長。800年を生きた上級吸血種の大叔母

      彼女が代理のハウススチュアートとして送り込んできたのは、一人の男性だった

      人間の男で、年の頃は30手前……煙っぽいバニラ香を漂わせた、ふくよかで上品な男性だった

      ただの男性では無い。その大叔母お気に入りの恋人だという。だからこそ、月村の党首が納得したのだ


              _   
        _..-''''゙゙゙´   ゙゙゙゙'''ー,,
       /            \ 
     /                `、. 
    .′                丶
   /                   ヽ
  i                     i
  !          >一 、        !
   !           /__≦二_ \      !
   \   _ 斗≦ ´ --  _`ーヽ   /
     > ´             `ミ丶、
  /                        \
  i   \                     \
  |    ヽ-―   ¨¨¨¨¨¨ 丁 丁¨¨  ‐-ヽハ
  |     丶 i        |  |      } i|

859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:33:11 ID:EmJapa6M
おい寝取りはアカンぞww

860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:33:19 ID:iGstWsKU
……あれ?男娼?w

861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:33:33 ID:N2zcV7jo
30手前かー

862:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:33:35 ID:ruzUQp8w
大叔母誰やろ?w

863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:33:37 ID:xkPXZJ2s
大叔母は甘党なのかw

864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:34:41 ID:8gBWlvaI
すずかを見ると逆レが起きる未来しか見えない・・・なぜだ

865:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:35:00 ID:K1RsIazc
大叔母・・・さくらは叔母だっけ?

866:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:35:55 ID:ex6fVBko



    男性は引き継ぎを済ませると、本来のハウススチュアートの息子と協力しつつ、滞っていた
     屋敷の業務は全て滞りなく片付けていく

    態度は侍従の見本のようであり、仕事は素早く丁寧。仕着せを着て生まれてきたかのような男であった

    しかし、ひそひそと使用人の間に下世話な噂が流れてゆく。冴えぬ風貌の割に上級吸血鬼の側に置かれているのは、
     恋人として 血の味 が極上だからだと

    下級吸血種の使用人は口さがないのがお約束だが、借り受けた客分でもあるから姉は噂に対しては
     比較的厳しく扱ったが……

                   _____
                   /
              /                  \
             /                     \
            /                       \
           /                          ',
          /                               ',
        i                              .
        |                              i
        |                              |
        .                           
         '.                             }
           __',_______________      ノ
      /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\   /
     /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}/
     }二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ∧
     i二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ

867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:36:19 ID:1Ok5ggb6
世界設定はトリニティ・ブラッドを思い出すな。

868:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:38:17 ID:TjbOjxe2
執事の子供もいるけど、まだ経験浅すぎただけか

869:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:38:43 ID:EmJapa6M
ベテランのほうがいい仕事するのは当たり前だわな

870:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:39:33 ID:ex6fVBko





     その噂は、何よりも彼女の妹に興味を持たせていた

     恋人に選ばれるほどの血

     その味は、一体如何ほどに官能的なのであろうかと




.            ヘ:.:ト..ハ ゞ″     ::::::::: |: : : : |:. ,.: :. :. :.',
            }:. :..:|゙八::::  ′       人: : : :|:. :ヽ.: : : :.ヽ
             /:. :. リ:. :}.> .  `こ′   イ  |: : : |,<:.\.: :. :.\
         /:. :. /:. :./.   `>, .. < /¨ ゙|: : : | ヽ ヽ:\.: :. :.\
.        /:. :. /:. .:∧    ∨ ===/    |: : : |  ヽ }:. :..> :. :. ヽ
.       Y.: .: .: .: 八:. :.{       ∨/.     |: : : | ', ヽ八.: :. :. .:ー-
.       }ミx:. 八に{/_ ̄_〉 /こ\.    /|: : : |  |`ー、.:. .:.\:. :. :. :.\
       V:::::....|  V -`ー 、\ /,介、::::\/,イ/: : : ゙_|   |.: :. :. :.',.:. :. :. :. :.',
.        \:゙/  / -―‐‐r'ヽ.\. } }ム/  ̄ {.:.:イ    \ | : : : : : i:. :. :. :. :. ',
            _/ -―<´ヽ   /-}_}     i  /     V!: : : : : : :.ヽ.:. :. :. :.i
           / |  ´〈「ヽ_〉   //     レ'/.       ハ.: : : : : :. :. :.}:. :. :. :.|
        /  \  ヽ、  ,. イ{      !/ /       i:.: : : : : : : :.|:. :. :. .:|
       /  ヽ /`ー∧    V       V             : : : : : : : :Y:. :. :. :,
       / 二/=..\__/_∧__/=\三三//          !.: : : : : :./:. :. :. /
..    /´ ∧ニニニニニニ/゙{ニニニニニ.i\/ ,           |: : : : : :.{:. {:. .:′
      !  / ∧ニニニニ /. |ニニニニニ=i  V´          !: : : : : : ハ:..ト:. {
      |. /     ̄ ̄ ̄.∧!\ニニニ./.   V  ̄\.       〃: : : : .,'  l:.{ ヽ乂
      |            / |         vヘ   \. /.: : : :. :. :.{.   ソ . `ヾ

871:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:39:39 ID:OBjW0BFs
>>煙っぽいバニラ香を漂わせた
なんだ…キャスターでも吸ってるのか

872:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:39:49 ID:SxyTkSwY
>>857
ネイチャー・メディスンにのってたマウス実験だね
若いマウスの血液を年長のマウスに輸血したら記憶力と学習能力が高まった

問題は血をとられた側の記憶力と学習能力はどうなったのかだな・・・

873:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:40:35 ID:jfnz17h.
これで血が激マズだったらw

874:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:41:13 ID:EmJapa6M
青汁感覚で病みつきに…w

875:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:41:36 ID:8ingSB66
味音痴とかやめてやれよw

876:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:41:36 ID:ex6fVBko




     上級吸血種の食事は、主に輸血用のパックからグラスに注いだもので行われる

     パックにされた吸血種向けの血液は成分などが調整され、どちらかと言えば無味乾燥な味をしている

     しかし、人間の血は、当人の生活態度や食生活によって味を多く変ずる

     だから、濃厚な味を好む者は肉を多く食べさせたりするし、時には煙草なども吸わせる。食によって自ら
      好みの味を調律するのだ



                    , ======、               , ======、
                     |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                  |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
                      |i:         :i|               |i:          :i|
                    |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                 |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       \:;;;;;;;;;;;;/                 \:;;;;;;;;;;;;/
                         `ヽ;:i'´                     `ヽ;:i'´
                           |;:|                        |;:|
                           |;:|                        |;:|
___________ _____|;:|___ ________ ___|;:|__________
                       __ノ 人__                    __ノ 人__
                        ` ── ´:::::::::::::::::::::::::            ` ── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::

877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:41:38 ID:uhltAbX6
>>872
お前は何を言ってるんだ(AAry

献血したら馬鹿になるなら誰も献血いかないだろう。
それを言うなら年長のマウスの血液を若いマウスに輸血した結果のほうじゃろ?

878:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:41:39 ID:HVgp0A7M
>>871
タバコは血が濁る気がする
アロマ系じゃないかねー

879:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:42:33 ID:W5Lg4gCk
お前らwww

880:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:43:51 ID:uhltAbX6
>>871
ちっひ「バニラが出ても気にしてはいけません。Sレアは必ず出てきますから」

881:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:44:39 ID:xkPXZJ2s
ねっとりとした血を所望するなら血液をドロドロにせんといかんのかw

882:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:44:42 ID:ex6fVBko




     そして、恋人の主は、自分好みに調律した血を日常的に味い、楽しむのだ

     普通の食事では、目の前で点滴を注ぐような管からグラスに注がせて

     閨では、吸血鬼の原始的欲求を満たすため、牙を突き立てて……

     その様を想像し、少女は暗い情動に動かされながら、牙を無意識に伸ばすのであった





                        ,========、
                       |i:.¨ ̄    ̄¨.:i|
                       |i:          :i|
                       |i:          :i|
                       |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                       ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                        \:;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                         ,ヘ''r;,:;、<
                         〈入( ヘ\ \
                          ∨(ヘ ヽ    ヽ
                           ヽ| i ヘ    |
                            | |',      i
                           ノ入ヽ    l

883:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:46:52 ID:W5Lg4gCk
東京喰種では発酵(ぶっちゃけ腐らせた)血をワイン代わりに飲んでたけど、こっちのは新鮮なほうが良いのかな?

884:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:47:22 ID:ex6fVBko


    無味乾燥な食事に飽き、妄想を飼い慣らすのが難しくなる日々……切っ掛けは不意に訪れた

    自らの塒である図書館で本を捲っている際、あの代理のハウススチュアートが書庫から本を持ってきた

    読みたいと希望し、持ってこさせた古い時代に吸血鬼が記した本

    その本は四隅が鉄で補強されていた。そして、彼が本を手渡そうとした時……



   /-=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::: |::::::::、::::::::::::.
  /イ´    > :::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.
.      / ::::::::: イ:::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i|:::::|::::::::::::::::::|::::::::::::}::::::::::::l
.     /:::::::::::::::::::i:::::}:::::::::::::|:::|;:::::l|::::::}::::i::::|::::::|:::::::::::::::: |::::::::::::|:::::|:::: |
    {:イ:::::::::::::: l:::::| :::::::::::|:::|!:::::!|:::::从!::::}::::::|::::::::::::::::::ト::::::::::|:::::|:::: |
     从∧:::::: l:::∧:::::::::::i:::ij;"芹芸~ミi:从i::::}::::::::::::::::::|  ::::: |:::::|:::: |
        乂::{:::::::\::::::::{リ   Vリ,,. }′ リ}|:::::::::::::::::′ 、:::::|:::::|:::: |
           、\〉xrヘ:乂  ´.::::::.:::.  }::::::::::::::: }  ∧:::|:::::|:::: |
             \  У          ,::::::::::::::::iト-.′:::|:::::|:::: |
                く             .:::::::::::::::::ハ:::::::::∧:::|:::: |
               ::.、    _      ,::::::::::::::,′ ∨::::::::\:{:::|
                  j/:\ ‘   ’     ,::::::::::::::′_,,,ヘ::::::::::::::V::{
               / |::::::\      ´,::::::::::::,'////,'.∨:::::::::.|:!ハ
             /--──丶-..::≦::::ノ::::::::: ,'//////,-≦ヘ::;|{:::ヘ
             イ ⌒   /   {∨ V ::::::::::'///>'      {j::::::}、
          /     { 「`ヽ 〉ヽ∨::::::::://,/     _,ィ仁ヘ::::::|::、
         /     {  i √〈 {ノ/7 :::::: ,'/    ,,ィ仁='´ ̄¨_\}::::.、
        ′     ト、 ∨  ヘj イ.,' ::::: /    ,,ィ仁ツ        ヽ:::::.、
        {   "乂,,.  l/ / |ll|   ,:::::::::/  //´           }::::::、
        |    \ ノ  イ   ∧ ,':::::::/ . //               |:::::::.、

885:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:47:48 ID:iGstWsKU
>閨

上からも下からも精を吸われまくるのか(汗)

886:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:48:23 ID:EmJapa6M
切ったか

887:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:48:25 ID:wCqv5OLU
以外!その味はライフガードッ!

888:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:49:04 ID:ex6fVBko








                運命の悪戯か、金具が皮膚を浅く裂き、血を零れさせた





                                _,. -‐
                              , ′       _,.
                            /      r ′
                          /          i
                         ,:'  _,        }         っ……
                        ,:' , ノ        ,ノ
                       // /ヽ    f ′
                      j./ ./!つ j  ノ
                      Y /{ i  / /
                      l }i ゝノ  ゝ ′
                      i_ノ l
                       ゝ′

889:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:49:12 ID:xkPXZJ2s
そしてその行為はゾンビによりキンクリされる・・・・

890:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:51:07 ID:ruzUQp8w
ハンカチクンカクンカなだこの味は!?

891:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:51:53 ID:ex6fVBko


      机の上にしたたり落ちる、赤黒い血液

      指の腹が金具で深く裂け、出血が進む

      ハウススチュアートであった男は当然のように仕えるべき人物が汚れぬよう腕を引っ込め、ハンカチで
       血を拭おうとするが……

      未だ吸血鬼として未成熟だったはずの少女は、好奇心に狩られて机の上に落ちた血を指で浚い……


              |::::.  、   `¨/:::::/_ノ::::{
              |:::::ゝ  v:ァ /::::/{:::{:::::::::\    __
             /::::/{/〉` ー=/::::,' 乂__::::::::>:::´::::::::::`ヽ、
            /::::/イ '_,ア{{/::::イ__///___>、:::::::::::ー::::、:::::}\
           /:::::イ/  三ァ'|l{::::从____,{ {______ノ`ヽ::::::::::-、:\|
             {イ:::/ ,  ノ{____!,乂{_______| |________ノ_}ヽ、:::}:::::ヽ::ヽ      はぁ……はぁ……血……あかい……
              乂{  { イ }、_∧ 、____/⌒ヽ、_,.ノノ  \::;  }::;
                 ',  ∨  ∧乂_∨     ー'/ヽ、   }:| /イ
                 :.  ヽ ,' }:::::{ /` ー― < ,   `¨´:} l从_,
               、  /  从:| l         /    ∨  ` ̄
                   `¨´     l| |      /      :.
                     /  :      ,:        |
                        /   ,    /        |
                      /,   ::.  ,            |
                     / /    、/         ∧
                   /  ,       /         ,  :.
                 /    /     ,             /   .

892:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:55:40 ID:hlJyzeSE
んんーやる緒くーんとかいうのかw<くんかくんか

893:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:55:55 ID:ex6fVBko



    彼が止める間もなく、少女は血を浚った指先を口に含ませていた

    その瞬間、頭が弾けたかのような感覚に襲われる

    調整され、保存処置が施された血液ではあり得ない濃厚にして芳醇な血の香り

    絡みつくようなコクを取り込まれた肉類が醸しだし、野菜が諄さや臭みを全く消している

    それでいて甘く香しいバニラの香りは……彼が愛飲する煙草の移り香だ。血液を汚す煙草は、
     その味を少なからず血液へ残していく。入念に調整された、美食のための血液……

             ', ;
              \ '' ,,
               `゙'' ー‐┐ ;
                     i
    ///////////   { {
    ////////////   ヽ
                    / ;
                        .イ
                 // ,'
                     /__ {
                  i:.:.:.:.`ヽ ヽ
        i        {:.:.:.:..:..:.:',
        }        i厂 マ¨´
        し       {{ `¨ } ,
                 J.  i′,
                     ′
                  / /
         __  --― '

894:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:56:11 ID:bzxfXP92
あかーんw

895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:56:42 ID:wCqv5OLU
うーまーいーぞー!

896:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:57:37 ID:iGstWsKU
『不死者あぎと』の「世界が変わる、雫──」ってのを思い出すなあ

897:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:58:02 ID:8ingSB66
致命的だな……!

898:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:58:19 ID:ruzUQp8w
口の中で絡み合うハーモニー!&ACTION!!!!

899:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 22:58:40 ID:ex6fVBko




     人間には理解できない、吸血種特有の味覚

     細胞が満たされ、生命として充足される多幸感。それに伴う、圧倒的な味覚情報量

     身体に溶け込んだ全てが脳を刺激する。バニラに隠れて香る香辛料の香しさ

     ほんの少し、控えめに主張してくる葡萄酒の香気

     後を引く美味を始めて味わい、少女の抑圧され、亀裂が入っていた理性は脆く砕け散った

       !  //
    lー‐|  /
    |  ::| ,'::::::::::::⊂つ こつ´ ̄  |     |    |
    |  レ:::::::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::  |     |    |
    |       :::::::::::U:::::::::::::lj:::::    |     |   ',
   〈        ::::::::::::::::l{:::    /     ハ
    丶               リ    /      / \
.     _、            /     /     \       あ、す、すごい……こ、これすごい……!
   ,.:´:::::.、          /     / \
.  /:::::::::::_)         /     /    \         も、もっとほしい……!!
  (_:::; '´{    u   /     /  ,. - ― -
.    }!   `ヽ   ,. '′    / ,. '´
.    リ     \/   __,,.. '", '
   ′     /   ,.<   /
    ;     / /   `>'
.   u     ' , '    /   U
       |/     ,'
               ,             ;
                |           u
               l
               .',
              丶

900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:59:10 ID:EmJapa6M
アヘっとる…

901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:59:17 ID:Cayf62ZE
何で日光を反射した月の光だと大丈夫なんだろうか…

902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:59:53 ID:yOhUP33Q
しっとりじゃなくてねっとりしとるww

903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 22:59:58 ID:fB8OToAI
>>901
赤外線がやばいんじゃね?

904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:00:00 ID:thTpCnxE
ダム決壊ですなw

905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:00:19 ID:iGstWsKU
あかん……逆レ待ったなしw

906:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:02:28 ID:ex6fVBko



     理性が砕け散った吸血種の行動は迅速だ

     獲物を匹倒し、首を飾る邪魔な被服を強引に引きちぎる

     吸血種の膂力は幼子でも凄まじく、人間など成人していても適う物では無い。お仕着せのモーニングはあっと言う間に
      千々に裂かれ、首筋が露出させられる


                                                 _,. -‐
                           /l   .,イ,イ .,イ                  , ′       _,.
                      //   レ レ //  /7            /      r ′
                          ./ ニニ=   //  //        /          i
                     //      /'  // ,イ,イ ,イ   ,:'  _,        }
                       、二二ヽ    //  レレ //.  ,:' , ノ        ,ノ     末姫様!? な、何を……
               .__               /'     /'  // /ヽ    f ′
                /‐ス7                 )   j./ ./!つ j  ノ
             ./ / /                    /し'  .Y /{ .レ‐ / /
               ,イl l l   _             ./::::ト(   \ヾ、 _,ノ ゝ ′
              .| !j j │  /┤            lJ:::::::)`ス    ,〃)./ .,ィイ
                |     ヾ、/ ,!            ヽ::/´   ///  (   |  ,'
              │       /            |:l、    .//     ) ノ . ,/
                 l      /         ._,.ィ `゙゙ `ヾ /i    .('´  /,'
               /     /          、⌒)ノ  ..,//::::::乂    /し´/
             /   /       .__ノノ (_  //::::::::::::::::::`..‐..´ノ . r‐ァ
            /    ./       /⌒)  ( ../し´/,; ''  ̄`ヽ;::::::〆_ノ (_
.        /     /        ./ィ´⌒)   ./'´      i!::::::: .⌒)イ⌒)

907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:02:55 ID:cVYVoP4.
>>901
吸血鬼は鏡に映らない、つまり反射光はなんやかんやで平気なんだよ

908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:03:13 ID:EkF7mD96
あーれー

909:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:03:13 ID:LbSKMZYs
アーッ!

910:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:03:18 ID:W5Lg4gCk
最初に触れたのが最高級品だと、これから大変だなw
やる夫も、持って数十年だろうし

911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:03:30 ID:N2zcV7jo
あーららw

912:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:04:34 ID:ex6fVBko



     吸血鬼に合わせたライフスタイルのせいで、白く変食した首筋は酷く食欲を誘う

     他人の牙が何度も突き立てられ、軽く引きつったような古傷が残る首筋も、実に扇情的で
      淫靡に映る。誰かが何度も飲みたがるほど、ここから出る血は甘美だと叫んでいるのだから

     血を舐めて、無意識に伸びていた犬歯が更に伸びる。真珠色の犬歯は数センチも口から飛び出し、
      吸血種の本領を果たさんとしている

     もう、獲物が上げる抵抗の声など、欠片ほども聞こえていなかった


                                  __
                 , -ー―- 、   ,..イ:.:>'"
               '":.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:>、イ:.∠"-―- 、
              ,イ:.:.:.:.:.:.:/:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.`ヽー-ミ、、
             /:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄\,:.:.、:.:.:.:.ヽ
             ,'::.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/________i:.:.:.:\:.:.:.:.',
.            !:.:.:.:.:.:. : /:.:.:./:.:/:.:.,イ:./:i:.!:.i:.:.:.:.:.',i:.:.:.:.ヽ:ヾ,、:',
          i:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:./:.イ⌒:, イ:./:.!:.ハ:.:.:!:.:i:.ヽ:.:.:.:',:.:.',ヽ、
           !:.:.:.:.:.:.:!.:.:._'ィ示気、/,イi/i/`:i:.:i:.:.i:.:.:.',:.:.:.:',:.:.',
            /:.:.:../´.!.:.:ヾiエロ:::リ /' //,ィ、i:/:!:.:!:.:.:.i!:.:.:.:!',:.:!
         /:.:. : :゙'、.!:.:.:i ゞ 才     んリ i!i:.:!/:.!:.:.i !:.:.:! リ      あは……!
           /:.:.:.:.:.:.:.:.`i:.:.:.!:::::::::::::    必/ ''イ':.:.:./i:.:,' i:.:/
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!:.:.:i    ,ー-,′::::::://:.:/ i:/ i/         美味しそう、美味しそう……
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :!:.:.:i 、 ゝ- '  ,..イ/イ   i'   !
        ,':.:.:.:.:.,≦´   i:.:.:.',.ヽ `ー‐ '"!:.:.:.i                い、いいよね? ちょっとだけだし、いいよね?
.       {.:. : :/`ヽ \  !:.:.:.:', ∨////!:.:.:.:!
       i:.:.:.{.   Y..,.イ:.:.:.:.:.!. ∨////ハ:.:.:'、`Y             大叔母様も許してくれるよね?
       }:.:. l   /:.:.:.:.:.:.:ノ.  ∨// .ヽ:.:.ヽ、¨ヽ
.      人 : ハ.  ,':.:.:.:.:, イ≧s。 _∨/_/`ーゞ、- 、
     /:.:.:.: ∨ . )!:.:.:.:.i \../::::::::::::: 〉::::Y::::::::\. ',:.:.:.\
.      {:.:.:.:.:.:.:.V.. i:.:.:i:.:! ノ/.::::::::::: /:::::::ノ::::::::::::::}.....i:.:.:.:.:.:',

913:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:04:44 ID:ruzUQp8w
これ分家に帰ったら大叔母様が別の女の臭がするとか言われるんじゃなかろうか

914:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:04:55 ID:hlJyzeSE
幼いゆえの努力と労力を厭わない部分が出れば
自ら際高級品を作るさw

915:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:05:16 ID:EmJapa6M
目の中にエロリww

916:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:05:57 ID:EkF7mD96
さきっちょだけだから!的なqw

917:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:06:36 ID:TjbOjxe2
先っちょだけ、先っちょだけだから(犬歯の

918:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:06:40 ID:wCqv5OLU
一発だけなら誤射かもしれない

919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:06:47 ID:iGstWsKU
>>905
むしろ「エロ 才」が目だって見えたw

920:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:07:17 ID:ex6fVBko




     身体を押さえ込み、火照りに任せて自分の被服も破るように脱ぎ捨てる

     そして、蠱惑的に白く光る皮膚へ……

     無情に牙が突き立てられた






  \
 ヽ  \              /   > ´
   \  ーァ           r  '' ´
 __   ー- ' ..          {
   ` 、   、`ヽ       .八
     `ー --ィ           ヽ           お、おやめください! や、やめ……ま、マスタァ……!!
  ̄  ー ァ_ソ        iノ `
 __ ..ィ            ハ
                 ,  ゝ..__
                 /   `^Vミ、          「美味しそう……いただき……ます……」
              i:  ,   /´.ィ:.:.:.:',
                  ',  ,   { { {:.:.:.:.:}
              ', i  八0 `ー ,
               ', {    〕ー く
               ヾ   ′       /⌒ <
                 \ {   ___ /  , -ミ 、
                  \(   /  /   / `< _
                     `ー/  /   /   ,  /   ` <
                      ./  /   /   / /  /、   i
                        /  ..イ   /   /(´ .ィ

921:名前:919 <sage> : 2014/08/05(火) 23:07:47 ID:iGstWsKU
× >>905
○ >>915
しかも自分のレスにアンカーorz

922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:07:49 ID:SIWKj9NM
カットはまだかw

923:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:08:41 ID:bzxfXP92
こないとやばいぞ大叔母様w

924:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:08:52 ID:iGstWsKU
吸血だけかと思ったらやっぱ逆レ兼じゃないですかー!?w

925:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:08:53 ID:ex6fVBko
カットしなくても、抜きどころなんて無いよ……(断言)

926:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:10:47 ID:ex6fVBko
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1407247801/

ほい、次スレ……

折角だから、埋まるといいんだが……

927:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:10:58 ID:ruzUQp8w
ここで大叔母様がインターセプト

928:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:11:16 ID:W5Lg4gCk
> お、おやめください! や、やめ……ま、マスタァ……!!
これ、女だとそそるけど、やる夫ということを思い出すと乾いた笑いが湧いてくるw

929:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:11:35 ID:q81OPVx.
なんかやる夫さんが米屋に襲われた奥さんに見えてきた・・・・・・

930:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:11:45 ID:ex6fVBko


     突きたった牙が皮膚をえぐり、血液を流出させる。ほんの滴とは違う、奔流のような血の流れ

     脳髄まで犯されそうなほど濃い血の臭いにむせかえりながら、一滴も零してなるものか、というように
      舌で傷口を舐めしゃぶる

     そして、出血が吸血種の唾液で抑えられる都度、牙をこじるように動かして再度の出血を強いていく

     苦痛を強い快楽に変える吸血種の唾液が、男に喜びの声を強制的に上げさせた


             /:/:::::/V:::::::::::::,,::::::::::::::::::::::::ヘ.. |::::::::::::::::::::::::::::
               /イ/:::/::/:{::::::::/::::ヘ:::::/:::::::::::::::::ヘ |::::::::::::::::::::::::::::
             //彡イ:::|::::::/::::/::ヘ/:::::::::::::::::::::::〉/:::::::::::::::::::::/::::
        __,,-‐''"´ /:::::___ノ|:::/::::/::::/::\:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::::
       ィ''"´.    /::::/    |/.イミト、/::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::
     /:イ    >'゙´::::::ノ   :::::::::  rj'ムY_::::::::ノ::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::
.      {:::ノ>''゙":::::::::::::::{   ::::::::c‐ヒ,イ:::/:::/:::ノ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     しゅごい……!
.      {:::::::::::::::::>''" :i ム、  :::::::::::/イ//::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
.     ハ.::::::::/   , .孑"ノ      ̄/::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::      これ、しゅごい! もっろ、もっろぉ!
      /::/.     ゝt--'{    u/:::::::::::::::::::::::::::/´ヽ::::::::::/::::::::::::::::::::::
     ,'::∧        |  ;j    彡イ::::::::::::::::::::::/__ソノ::::::::/:::::::::::::::::::::::
.     |:::{ ',         >o。<::::::::::::::::::::::::::::/>‐'":::::::::::/::::::::::::::::::::::::::
    |::::{ ゝ、.    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::>" /::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::
    {::::{   ソ  /:::::::::::::::::::::ニ=-‐'''"   /:::://::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::
..   ',:::::ヽ   ノ:::::::>''"     ハ___/:/__/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
     ',:::::: . /::::/          {ニニ=//ニニノ::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',:::::/::::/       ァ'´ ̄ ̄`/'</::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ゝ{:::/           マ.ι    / /:::/ /:::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      从        i!.      i! /::/. /:::::::/ {:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        ハリ         {     {レ'::イ   /::::::::,' {::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.        {ム           i     〉〈     ,'::::::::::{  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::
       }:::::',       ハ    /{ヘ   {:::::::::::|  マ:::::::::::::::::::::::::::::::

931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:12:32 ID:EmJapa6M
あこれ加減できなくてすい殺すパターンや

932:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:12:35 ID:xkPXZJ2s
あちゃ~

933:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:13:03 ID:ngrRnvGo
うーんほぼ逆レのはずなのにすずかさんが調教されているように見えてしまう不思議!
そうかこれがロリの力か

934:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:14:14 ID:ex6fVBko



    血の美味さと、雪崩のような官能的な快楽に、未成熟なはずの少女は無意識で秘所を指で慰めていた

    幼い吸血鬼の辿々しく、手探りで行われる快感を貪る吸血

    手慣れないが故に強引過ぎる快楽の押しつけは、ハウススチュアートの神経に負荷を強い、気絶させた

    それでも、少女は深い深い快楽が訪れるまで、無心で血を舐め、秘所を自らなぶり、男性の身体に擦りつけていた……

                      _、, ...__
                   , <: : : : :f: : : : : : : :ヽ、
                 /: : : : : : : : : : r: : : : : : : :`ヽ ; __
       _       ; . /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ/ /´
.        /っ |      ; . i: : : u: : : : : : : : : : : : : : :u : :ノ\: : . `ヽ
.  / ̄V う |      ;  . }: : : : : : : : : :>: : : : : : : : ::/  }: : : :.. \ ;
  /._ノ    っ.j       /: : : : : : : :/: : : : : r: : : /   /: : : \.  }
. j. \  「         ; .イ: : i : : : : :/: : : : : /ー<.   /: : : :i: :',ヽ. | ;
  |   う |        ; .,r∧ノ: : : : i:{: : : : :/_ _ ,..イ: : : :i: : : :. /从 ;
  |  ;  .|        ; . /.゙Y.: : :. :.リ: : : : {: : : : : : : : : : : : : :レ ノレ'
.. |   ;.  |        ,/.   {: : : rノi: : : : ::i: : : : : : : : :j: : : ル从:.:}ヽ ;
.  \ つ ./.     ,.イ/   ノ : ノ{f |: : : : ::i: : : : /: : :イ: :ノjノ.:. :.:.|  ',,
     ̄     ; . / , イ -<.  `|: : : : ::|: : : /: : /イ//,/'}.: :. :.|   :\
.         /: : /イ´.ヽ        |: : : : ',l: Ⅳー::厶イ´¨ ,': : : : '.   ', :\
       /: : : :/     〉.    |: : : : :.| . 、/     ,': : : :ノ'    ',: : :.\
         : : : : /.   ν/ ′.   |: : : : :.|.゙ミ=ー     /: : :.イ 〈.     ',.: : :. :.\
       : : :./   u /: :'.      |: : : : :.|  u.     i: : : :i   }.       人_人__
           /.     /.: : i.      |: : : : :.|       i: : : :i    ′    :) .七_.て
              /.: :. :.',.::::   |: : : : :.|..     i: : : : i ::.. ∧.   く .(乂 )(
               u\: : : ',::ゞ::   | : : : : |.    、.  i: : : : i..', イ: : ',     l     |

935:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:15:39 ID:TjbOjxe2
あかん・・・死んでしまいます

936:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:18:41 ID:ex6fVBko




     初めての荒淫は、半時間ほどで幕を閉じた

     彼が気絶だけで済んだのは、啜るのでは無く舐めるように飲まれたことと、少女故の胃の容量の少なさからだろう

     本来吸血種は、一口も含めば一週間は生存が可能だ。しかし、時に原始的な獣欲に負けて吸いすぎることがある

     今回の少女は、正しくその状態に陥っていた

     食欲と性欲、同時に満たす筆舌しがたい快楽の残り火に焼かれながら、少女は行為の甘美さを反芻する

                /::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::/ ̄ ̄_
    ,,,。≦>''" ̄ニ二ニ=‐::厶孑:''"::::::::::>
_ 。r≦:::::::,ィァ'"  <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ミヽ=ニ<.    (⌒ヽ
::::::::: : /  /、‐- 、:::::::::::ヽ::::::::::::`ヽ:::::::::\:::::::::ヽ 、 . (   _)
::: : ㌢  /:::::::::\::::::::\,.-‐テミ:::::::::::\::::::\ミ⌒ヽ、 . (__ノ
: : /  /::::::::::::::::: ヽ:::::::::Х‐-ヽ`ヽ、:::::::::\:::::\ヽ、
Ⅳ  ム:::::`、:::::::::::::::::: トミ⌒゙、_,xf斧”゙'ヾl\}>ヽ{´`        はぁ……はぁ……す、すごい……
:/ . /:::::::ト::::::ヾ;;;_::::::::::::∨ヾ.fメ似以〉...::!′ヽ:::ヘ
| . /:∨::::::::ヽ /::::lヾ::::::::::V   `ヾ' :::::::. l!  ト、:::ヘ  ,.-、     お、大人はこんなのを楽しんでたの……?
| /:::::::Vヽ::::/.トミ、l _}_,ィ\:i    、    ノ.  l }:::::ト (  )
\::::::::゙V :lト、::゙`-,ィ竓’                乂l:::::l (_ノ      く、癖になるよぅ……もう、大叔母様に返したくない……
:::::::\::::ハ:::::::::メ斤イミ、.           ,ィ.    ト::人
::::::::::: \Y:::::ヽ.\弋斗ノ 。      /    u ,'::::::::::::ニニ=-...._ ,. -―――-、
_:::::::::::::::::: `ヽ、乂  .゙::::::::     '       λlト、::::::::: ,.-‐'二ニ´_       `ヽ 、_
>::::::::::::::::::::::::::::`゙ミ卞:::               / ノ 、'ニ/         ̄``ヽ、
::::: >:::::::::::::::::::::::::::::::: ``ヽー‐      _,. イ-‐''  '/                 \
:::::::::::: >:::::::::::::::::::::::::::::::::: ミヽ,. -‐ '"._ -==ニ:/                      \
.:::::::::::::::::: >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: : >ニ==--=/''"´          ``'ヽ/                     \
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{     ゚   u     /
  \.:::::::::::\.:::::::::::::::::: 人/ )         /   _二ニ-― ' '
.    } ::::::::::: ヘ::::::::::::::::,.ィ"ー//´)     /  /           /  /
.   ,' ::::::::::::::::ヘ ,.ィ" /  '´ ``ノ≠-、___.} /         _ /  /
  / .:::::::::::::::::: ヘヽ ,.′ /   /'´ }‐-、  !      _二ニ-― /  _  ―"´

937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:19:44 ID:yOhUP33Q
未成熟な少女って字面で見たら犯罪臭がひどすぎw

938:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:20:14 ID:X9yVdNys
何じゃこのエロい絵!?

939:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:20:33 ID:8ingSB66
戦争ものやでw

940:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:20:38 ID:iGstWsKU
>カットしなくても、抜きどころなんて無いよ……(断言)

嘘だッ!!

941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:21:05 ID:biAWIaNU
これって大叔母様の信頼も裏切ってるよね

942:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:21:19 ID:EmJapa6M
それでも20はこえてるんだろうけどw

943:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:21:37 ID:ruzUQp8w
大叔母様激おこ待ったなし

944:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:21:54 ID:ex6fVBko





       快楽の残り火を忘れず刻むかのように、少女は鮮血で赤く染まった牙を舌先でくすぐる

       自然に相手の手を取り、指を絡めて握り込む彼女の目は、最早少女の色を残していない

       狡猾で計算高く、快楽に目が無い……女の目であった


                 |                     /,     ',
                  {                {/       .
              \              |         .
               \             |        }
                      \_______,/        |
                   |           \       |
                   |              ∨    i       えへへ、どうしよっかな……
                   |  l             }
                   |  |          ,:     ,|
                   |  |          /    / ,
                   |       、      /    / /
                   |  l   \   /  _  / /
                   |  |_    ゝ. { /   У ∨ _
                    「|  {`ヽ`ヽ  /`乂__/   ∨  〉
                  、', \    \∨ ',     . /
                  「 「ヽ`ヽ\   ´ `  }       ∨
                     ',、 }   \ヽ、__ ∧     _}
                        乂\    ̄ \    、  「   |
                     ̄`ー   ___>、_>---'
                         \___/                    おわり

945:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:22:46 ID:8ingSB66

おっかねぇ……

946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:22:53 ID:TjbOjxe2
乙w
戦争待ったなし!w

947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:23:12 ID:yOhUP33Q

実にエロスだね君は

948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:24:26 ID:nnco2Ryc


この後SHU☆RA☆BAが!

949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:24:48 ID:xkPXZJ2s
乙大戦争DEATH☆

950:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:24:51 ID:hlJyzeSE
乙でした

951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:25:30 ID:zsTNro.w

952:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/05(火) 23:25:53 ID:tb2sm.4o
ちなみに大叔母は誰なんだろうか…
乙!

953:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/05(火) 23:25:57 ID:ex6fVBko
まぁ、私がエロなんて書いたってこんなものだ……

だから、電波送ってきたって無駄だぜ……!!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/27 20:47 ] 単発系 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する