やる夫はスカヴェンジャーのようです 32日目 -01

936:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 21:36:34 ID:TT9gxmUM




::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 別段新しくも無かろうが、希望が無かろうが日は昇って朝が来る。
┃ 
┃ 農家的基準での標準時間にやる夫は普段通り目を覚ました。
┃ そして、直ぐに違和感に首を傾げることになる。昨日と違って、足の間には暖を
┃ 取りに来たシャルロッテがいるので、それとは違う。
937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:37:44 ID:Hi6Ju4eA
お?
941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:39:04 ID:fREDcScg
Sfが起こしにこない
945:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 21:41:32 ID:TT9gxmUM


                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
     ノ  )::::L _   ゝ. ヽ 「 ̄ ̄| /  ノ ヽ::::::/ \
   /  /:::::::::::::`ー ヘ ` ー 「i   |ー- i´ー―'::::(    ヽ
  / / /:::::::__:::::〈, ヘー  L!.  |  | |::::::::__:::〉  ≦ゝ
  !≧! |:::://`二ヽ__!__!__!__|_∠,ニニヽ≦〉
   L≦!:/ / 、二ニニつ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄⊂ニニ)
     ヽ |丶 ー-― ,.'         〈:::::ヽ`ニニ }
      |  !::::`ー‐' ̄              \:::!i::`ー ´|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そう、従僕の不在である。目が覚めるタイミングと等しく扉を開け、軽い寸劇をして
┃ 悔しがる一番の従者。
┃ 
┃ そんな彼女は、今アップデート作業にかかり切りで居間に放置されている。一ヶ月
┃ 近く、殆ど毎日繰り返された習慣なのだ。いつの間にやら、発生しなければ違和感を
┃ 感じるようになっていたとは。やる夫は小さく笑みを零しながら、寝床から這い出した。
946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:42:13 ID:63jag1g.
あぁ、まだUPデート終わってないのか、終わった直後で不調なのか
947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:42:35 ID:qLZDPt7w
まだまだ子供ね、やるちゃんww
952:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 21:45:39 ID:TT9gxmUM








::〈 ÷      ``丶、  /:::::::::..... 八   . : :|         ′   `ヽノノ | ./|  . : .∧
::::}            〈::::: へ :::::| \ . :|     ´ ヽ      '´, ..:|/ :|: ∧ .:/ .::〉
::(÷              ∨、 ′ \| ∨\ | >             /|  ′.::/:::::〉i ..:/
¨^ __,,..  -‐……‐-ミ   >` 、   _/ ̄ ̄}} ヽ      _,,..    .: ;   :: ″:/ :|.::::}
 ノて..,,__         丶〉ー ―  ⌒, / ,へ _ ¨_¨ヘ N ト .:/ .′.:/:|{::/}ヽ::::/
(    (____     .. : :'"゙        {, く:::::::::::::::: ト、 〉__ ∨ /.://:|7 :} :::!/:〉
 )       / +  ,..:'"/           Y:::::`:、_.::」 ゝ-、_ //   /:::/ヽ::;ノ
    ...:::::::\’/   . . .: .:.:.:::::::::: :::.....    |:::::::::::::::::/_,,ノ    '     //  '
 ...:::::::::::::::::://   : .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.... . |::::::::::::::/        、-‐……‐- ミ ..,,__
:::::::::::::::::::/〉/    i.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/....................     ___          `   .``  .
:::::::::::::/ /:′  .:|.::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.!::::::::::i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::: :. :. `::.、          、  丶
:::::::/  /.     !:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.  ^:,        ; _j:.、 \
:/  /         .:::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|゙:::::;゙:::::::::::::/::::::::::::::::::::.}    ′    ___厂 ̄ ̄)
  /           > -‐……‐-ミ__彡::..|::::::::::|:::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::./     ゙    {    厂
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 身支度を終えて居間に出ると、椅子に腰掛ける形でSfが座っていた。しかし、その
┃ 目は茫洋と開かれていて焦点は定まらず、アイカメラの絞りが盛んに収縮をくり
┃ 返している。
┃ 
┃ 大型パッチの適用の為、思考領域の殆どを裂いてしまい、活動できないでいるのだ。
┃ しかし、アップデート中であることを報せるためか知らないが、円盤状のHDDなど
┃ 搭載している訳も無いのに、小さくカリカリという音を鳴らす意味は何なのか。
953:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:46:08 ID:Knd0fqoA
もうSfがいないと物足りない身体になっていたか……
969:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:51:24 ID:acO/LUSo
おでこに、sf改と書いておこう
970:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 21:51:33 ID:TT9gxmUM



       ,.イ
      //f
     〈   { ___ ,. -―- 、
    r--r一'´ `丶  `¨丶   \ / ̄ ̄ フl
    | 「`\     ヽ  \ \ /      / l
    l l: : :/ヘ.  ',     '  ヾ三三ア彡イ /
    l/: :/ィ⌒',  ',   1   !  l | //  / l /
    |: :|{:::. ',  |  |  |  レ/ィ⌒リ / /       ああ、起きてきたか
    l : :弋ゝ..ノl /|  |  /レ' / /ソ’/ ,小
    ヽ: : l:\___∨ |  / /l/ /////| | |       アイギスなら、まだ倉庫にぶち込んであるぞ
     | : |: :l|代:〉´|/ レ' / /' ///  |ノ|
     ヽ ト |l小、{ : : : : : !∠二 イ/ヘ.  lノリ        機能を落としているのを良いことに、悪戯しかねんからな
       \ ゝl_ >、ー=': : / /∨j}::::.',  ∨
          | l/丶- / /ーく ヘ l::::::.',   ',
          | |l   / /    」⊥ゝ:::::.'; - 、
      r―‐-|_l」 __ {/个ァ'´ : : : : `Y    ヽ   , ヘ
   r―-」_.厶/___frタ久Vヘ\、: : : : : :/  r= 、', /1 ヘ
   | 、  |{_/_」レ'こ∨  ヽ \: : : : l   l|:.', lj/l  |  li
   ヽ.\」斗イ/´:::::::::`ヽ   ヽ. \: : |  」}V∨ l  |  l|
    >'´{ :i/::::::::; ィ 二二ム  ', ハ: :! /´ ∨  l  |  l|
   /::::::ニ{ニ:::::/イアこ)ー/ヘ _yヘ 〉」 弋_/l  l  |  l|
    ! rー T ー 、ゞ二二ィ/ /ヘ-ゝ〈ハ  }/1l   l  |  l|
   v': : : ;:.、 : : \  /   /∧  ', ヘ / l l   l  レ'こヽ
    ゝ _.イ: :`:ー:,ァ≧f´_)イ/  ∧  ',  Vr ソ/!  」 _」、ー’人、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ もう一つの違和感の元は、香しい朝食の香りの不在だ。普段ならば、何かしら
┃ 美味しそうな物が腕を振るって用意されていただろうに、今は何も無い。
┃ 
┃ どうやら、意識しないうちに、引き返せないほどSfに依存していたようだ。
972:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:52:25 ID:sAfvh5wM
くそっ テロスさんいい仕事しやがるwww
973:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:52:31 ID:63jag1g.
アイギスwwww
974:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:52:51 ID:k91YwY5I
たしかにアイギスならやりかねないw
983:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 21:56:54 ID:TT9gxmUM




            ___
           / ィ─、\
           |  ヽ─´ |
   /´`ヽ、     |      /
  |    `ヽ、_/    /
  |      ./  ヽ__/┐
  ヽ───イゝ-イヽゝ─´                おはよー、あにさん
        ∠/イ´ ̄`ヽ
          |      ヽ───、          姐さんが起きるのは、夕方だよ
          |      /     ヽ
         λ___/       ヽ
         /    ,,  ィ─┐    ヽ    ,───ヽ、
        ./  イ´   イ´丶.|      |   ./ ̄ ̄ ̄`ヽ|
        \ ヽ ィヽ  ヽイ .|     /  /      /
          ヽ ヽヽノ____.|    /  / ィヽ─-┐/
           ヽ Y´    /──イ,ィイ´   ヽ  ∨
            ヽゝ──イ__ゝ─ヽ-|      ヽ  ハ
            | ̄ ̄ ̄//_/  |  |      ヽ__|
            |    |     .|  ヽィ 、   ィ´
            |____.|  イ´`(O) ̄)  ``ヽ 、
           ィ──イフ  フ ヽ─く      `ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とりあえず、アイギスは電源を落として放置プレイ続行中らしく、蘇芳が起きてくる
┃ のも少し先だろう。
┃ 
┃ さて、どうしたものか……

┃ 22:00
984:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 21:58:01 ID:fREDcScg
朝一で傭兵二人にメールで食事及び打ち合わせのお誘い

その後軽く食事を作る
991:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:00:00 ID:3e6eGwNg
997:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:05:28 ID:TT9gxmUM



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:1 >>991
┃ 
┃ とりあえず、渡りをつけるためのメールを送りつけたが、返事がどうなるかはまだ
┃ 分からない。彼女たちは自儘な傭兵だ。暫くエヒメに留まるとは言っていたが……

┃ 痛飲の末に寝床から這い出すのが昼過ぎに なんてこともザラなのだから。
16:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:08:51 ID:TT9gxmUM





                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \
        /                         \
          /                              .         えーと……ああ、これかお?
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それでも、一応はビジネスを理解している職業なのだし、返事は今日中に返って
┃ 来るとは思うが。どのみち、今日は動きづらいこともあるので気長に待つとしよう。
┃ 
┃ そして、朝食を用意しようと冷蔵庫を開ける。従僕の鏡たる侍女は、主達が餓え
┃ ないで済むように、前日に食事を用意しておいてくれたのだ。冷蔵庫の中には、
┃ 朝食用 とメモが書かれたタッパーが鎮座していた。
17:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:09:27 ID:k91YwY5I
さすがSf
18:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:10:15 ID:38w80x3o
完全にかあちゃん
19:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:10:51 ID:63jag1g.
シャルがチーズの有無を気にしているようです
20:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:11:52 ID:P0lQ9JAk
パーフェクトだ
22:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:13:17 ID:TT9gxmUM











        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \       おっ、サンドイッチだお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /       美味そう
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ タッパーの中には、バケットを横に裂いて具を詰めたサンドイッチが二人分収め
┃ られていた。塩気の強い生ハムを主軸に、レタスとスライスオニオンを供にした
┃ 食べ応えたっぷりのサンドイッチで、パンがぱりぱりのまま食べられるよう、真っ白な
┃ 自家製シーザーサラダドレッシングは別の小鉢に小さく取り置かれている。

┃ 侍女として、全く瑕疵の無い素晴らしい仕事であった。
29:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:15:15 ID:TT9gxmUM

         ィ─、
     ィ─、__/`─/
     |  ィ_.l─イ─、   ィ─、
     ` ̄  |`´ 冫  ヽ /:::::::::冫
        |ヽイ/ヽ /イヽ:::::/
     __ゝセ ヌ/イヽ、_ゞ
    .!ニ|ィ─`ヘ_/ ̄ /ヽ/、ヽ
     | |Ξイ |ヽミ/ イ-、/`ヽ、        あにさん、あとキッチンにスープの小鍋もあるから忘れないでね
     ヽ─イ_/ ̄`/    冫
     / ̄イ_| Ξ(ニ)-ィヽ、/        残った野菜で作った、ごちゃまぜポタージュだってさ
    / /  /  | ヽ_<ィ_(ニ)/ヽ
   イ  /  / |/ |    イヽ─イヽ
  イ\  / ./| |    |  .|   .ヽ
  l_∧ヽイ─-イ    |∨.|  | ヽ
   `´         |∧.|  |  ヽ
             .|  .|ィ──ヽ|




     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |         そいつぁ実に美味そうだお
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )         クズ野菜のポタージュ懐かしいなー、お袋がよく作ってくれたもんだお
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/           売り物にならない野菜って、結構出るから
34:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:17:35 ID:TT9gxmUM

                        , -=- 、
                           ヽ ヽ
                           _ }  `>
                     _,、 .- 千,ィ,/ /、
                    ,-=´/ ,' /_-ー -、 ヽ
                 / ̄ ゙̄ヽf_  / ,' ,' i | ィ ̄ \ i \
     /\         ∨ ,_    `ミ{ ,' ,' ! ト'、  _ノ_y, ハ ヽ
.    |i l fヘ      ヽ〈 `丶、`{ i_」士ミト、 ` ´   /リ ハ }
    l.i l |::::ヘ    /ヽ、 ヾ`(_)`ヾ゙、_,| マ_卞 `=≦壬l l| l ノ
     |.i l |:::::::ヘ /  ヽノノ\゙、.  ヽ、      , 弋メ | .|レ´
.     |.i l |:::::::::::r〈´`ヽ .} ,'  ,'>、.ーァ      '   /ーヽ'
..   |.i l |:::::::::::| ,ヘ  } |,'  ,' ,' i::: ヘ.   ̄.` ∠_」         ……そういえば、前歴は農家だったか
.     |.i l |..::::::: |i ヘ ノ. .|.  ,' ,',ーf.l::::',.丶__ イ||Yム
.    |.i l |..::::::::|.|  i ヽ | __' . _ ト 、|:::::|/ ̄',__i l |:ム
     }.i_l_|.:./ |.|  l } {.   ` / \ |-> -=-、,| l::::|  /⌒l
    r' ヽヽ_ |.|  lY 〈..   /   //`ー>、二ノ`ー一ーソ、 i }
    〉  `ー、ヽゝ、ノ,  〉 、 { rー-,-_、_,-'"(:ヽヽ´二_ ノ"',.| .l/`l
   (  _  ノノ、` `"}//  ノ、>、ゝ` ヽ、:::\\:::`丶、 } .| .::::}.|
   ゝィ `ー´::::::::ヽ / //人 」..\ゝ、   ヽ::::::\',/ :`丶,.::::.} |
  / ::::::::::::::::::::::ノノ-´~〉´/ {. ', r`ヽ`丶、_ヽ --ミ :...:::::::::::.V  |
 .〈 ::::::::::::: `ー<´ / ,' |/  /,. ',{   \ /     ;`\:::::::::::::l  |
  \::::::::::::::::::::ヽ/ ,' !_.  / .',  ヽ、   〈     , '   |::::::::::ノ /
    \ ::::::::::::::: ヽ   `丶、ヽ' ,  ヽ、  ヽ- イ ` 、 _/:::::/ /
     ヽ ::::::::::::::::` 、  ,'  ヽ ゝ、 ヽ`ーゝ、   Y.|/ リ /




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \      おう、どこにでも居る模範的な独立農家の小倅だお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
35:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:18:05 ID:k91YwY5I
模範・・・的?
36:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:18:09 ID:8frMLYKg
独立農家()
37:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:18:10 ID:QjexXTVs
この世界で売り物にならないとは…
38:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:18:12 ID:Hi6Ju4eA
HAHAHA、ナイスジョーク!
39:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:18:40 ID:P0lQ9JAk
普通の農家の皆さんに謝れw
40:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:18:57 ID:TLaa8vak
NOUKAは強い、はっきりわかんだね
41:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:19:11 ID:TT9gxmUM

                 =-、 、
               /    ヽ ヽ
                      ヽ ヽ
                      ノ   ヽ
                ___ /ヽ/  ゝ
             /´´ィー イ  / ソ // ヘ
           /   /      |ノ:::::ヽ、ヘ ヽ
          / / //    ,  リ― ミ、ヘ ヽ
         / / /    i    |l |二ミ  ヘ  \
     ,ィェ―┴< l   |  ||   || |  }  } |ゝ,  ヽ
    寸::::::::::::::::::::::::::l   |  |:|   || |ゝソ ノ ノ::/ l ヘヽ
    ∨:::::::::::::::::::::::::|  ||   |:ト   |::|≧=ーイ:/|  |  ll ヽ
     ∨´ ̄ ̄ \l  |l ̄|,Zニミ 、|、::::::::::::::/| ノ  | | |l }
      寸 ( ):::::ヽ  ヘト、 ヽ弋:ソ }| ` ーィリノ | リ| | ||
     //ヽ   :::::::::ヽ ヽ    `    、  |ソ-' レ リ      こんな農家が普通に居てたまるか
     ノ ノ | lヽ、::......   ヽヽ        '  j
         | | |  >-、:::ト-    ィ==-   /、
       | | | :  ::| \\      ´ ,イ\:::、
       | |  | :  __:|    \:>、 __ イ_|l   Vム
      | |l  |  「:::::ー「::::::|ーl´`>マ:::::||l
     | ||  | : |::::::::::::|::::::|:::::|// l:::::| |
     |  || l_ -'└==|:::::|- < /  |=<ト、|




          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \       失敬な
      (人__)         |
       `⌒´         /       所で、コーヒーメーカーとか何処?
       `l          \
        l           \
53:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:26:19 ID:TT9gxmUM



                         ,x*=ミ       _
                           //////}  >≪∧
                      ∨>‐v__f//////,∧
                        _ -‐} __  ∨/////≫
                       「////」{//V」  ̄ ̄
                    `''“” _」Vツ{
                   _ --<   7
                 ,  ´       `V        姐さんが、そこの棚にしまって管理してるけどー……
                    /             ∨
       __          ,              i       「あれ、これサイフォン……?
     ////\      i      ___    |        どっから手に入れてきたんだお?」
     {//////// .、  ___.!    //////i、  |
      ` 、////////Y} \\   V////∧-r―――┐
         丶///////!、  、 ≧= V/////∧.V     !
         \__/}  /‐‐‐‐‐V////// V __ !
            \  /     `ー‐‐'"  .V」\」_j
               /\/       V__ >''" __∠/
           ___./  {            く   ‘,
          /  V≧=.\              ∧    」
.         /    V=‐‐‐i ≧=―――――く ∧/「\` 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 折角用意しておいてくれたのだから、朝食の準備をする。蘇芳もそろそろ起き出して
┃ 来るころだろうし、スープも火にかけた。
┃ 
┃ コーヒーの準備は、手慣れていないので少し手間取ったが、プラント産の豆を使い
┃ Sfが饗するものと比べれば味が何段か劣るが、飲める物ができあがった。ただ、
┃ この妙に本格的なサイフォンを汎用奉仕キットに含める辺り、IAIは何を考えて
┃ 付属品のラインナップを考えているのか分からないものだ。
55:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:28:10 ID:k91YwY5I
拘るSfw
56:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:30:43 ID:QjexXTVs
本格でないと汎用にできないからね
57:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:31:07 ID:5smk9qh.
コーヒーと紅茶にこだわるのは侍従の基本です(キリッ)
58:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:32:12 ID:TT9gxmUM







       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:∧
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:iハ
        ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ.:i:i:i
       i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i|
       |:i:i:i:i:i:i:i:斗ォミ{:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i|
       |:i|:i:i:i:i:i:i:}:i/{:i:{:i:i:i:i:i:i:i:芹≧x:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i{
       }:i|:i:i:i:i:i:i:r=ミ:iⅣ:i:i:i:i:Ⅵ:i:i| }:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i小        あふ、おはよ……
       }:iハ:i:i:i:i:i:i{ {. 心 Ⅵ:i:i/ィf仡示芋:i:i:i:i:i:i:i:八:i:i∧
     ノ' .Ⅵ:i:i:爪.う辷} ヾ '  う し 以:i:i:i:i:i:i:/:i:i}:i:}ヾム       って、あれ、やる夫?
         Ⅵ:i:i{:.:.:`¨´       ゞ---':i:i:i:i:i:i/:i:i:/}:i:}
          ヾ从ゝ        :.:.:.:.:/:i:i:i:i:i/:i/ }:ノ
             Ⅵ:i:{> ( ヽ_  /:i:i:i:i:iイイ   ´
            Ⅵ:|   f笊x{____,イ彡へ:i:i:iイ
            ヾ'   .|ニ.Ⅵ__//ニニ.}=Ⅵ:)
                     |ニニ{  )/ニニニ}ニ.Ⅵ:)__
                    _|ニニ{≧ ,ニニニ.,ニニ Ⅵ  }
               rへ"|ニニ{ニ ,ニニニ ,ニニニ弐< __
           ___,,彡へ  }ニニ{ニ,ニニニ./ニニニニシ ~へ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 少し寝坊気味に蘇芳が起きてくる。ただ、居間で展開される光景に寝起きの頭が
┃ ついてこれていないらしい。
┃ 
┃ 予備の飾り気も何も無い普通のエプロンを身につけたやる夫が、お湯の注がれた
┃ ポット片手にサイフォンを難しい表情で見つめているのだ。そして、普段家事をしている
┃ Sfは茫洋と椅子に座っている。平素と全く異なる光景に驚いたとしても、仕方があるまい。
61:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:34:59 ID:Ow3kOnPc
そういや、第三者からしたら全く逆の立場に見えるのかw
62:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:38:21 ID:SNGFk5T6
可愛いねー
63:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:38:31 ID:TT9gxmUM







                         __
                      . : : : : : : : : : : : : .、
                   /: : : : :-: : : : : : : : : : :\
                  /: : : /: : : : : : /: : : : : : : \
                / : : /: : : : : : /: : : /: : : : : : :ヽ
               /: : :/: : : : : : : /: :/: :/: /: : : : : : : : :l
               //: :/:/: :/: : :/: :/: /: ://!:/:/: : : : : : :|
              / ./: : :/:/: :/: :/:.l: :/ イ了心,/ィ:/: : /: /: : :!
                 //: イ:/: :/: :/ : |:/   弋ツ  l/:イ/: /: /:/     (……こーゆーのも悪くないかな
              l/l/!: /:/ l: : :!: :/!'  '''     ,ィ心フイ: :/
                 |/ィ|:/!: : |:/:.        , ゞ゚'厶イ: /       へへ)
               _(:l八: :ハ:! ヽ     r 、   '' /: /: /
            ___,.ト、-くヽリ    \  _ -―‐--く:/|!
          /   ヽ/ヽ \\ !  r'l/フl      _=、、
            /      ヽ::::、 \`-=ハ}厶:!/ ! , -'"_,(ヽ} !
         /!         }::::::}  `¨'''´ ヽ/ l/  ̄二)'/
          l/       /l:::::::.、       l|     `ーr-、)
         |    ヽ  ! .l::::::::::ヽ      /      ` ゝ、ヽ
         |      ノ::::::::::::::::::\  /、   _,.. ィ´>'二/
        |        !::::::::::::::::::::::::/  ヽ イ.!  /ヽ ./
        |       {::::::::::::::::./     {| Yノ.:  /
.          |       |:::::r='"´      // /   イ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 蘇芳の舌に合った甘いカフェオレをやる夫が饗し、Sfがアップデートで動けない
┃ から、代わりにやる夫がやってるんだお、と言われて昨日のことを思い出す。
┃ 
┃ 寝ぼけた頭が覚醒しはじめると、蘇芳はエプロンを着けて忙しく動くやる夫を見て、
┃ こういった光景も悪くないと思い始めた。シャルロッテを抱え、プロセスチーズを
┃ 食べさせてやる姿は、まるでよく出来た父親のようであった。
64:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:39:19 ID:XgM9qII6
おのれ、イケメンw
65:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:39:37 ID:uQJe7icU
くそう…爆発しろ
66:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:39:44 ID:Hi6Ju4eA
ドンッ
67:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:40:01 ID:63jag1g.
あらやだこの子乙女思考だわw
74:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:43:41 ID:TT9gxmUM




            | ̄`丶
     イ´∨    ∧   .|
    /   |     ∧_ .|
    |   ィ  __  | l .|
    |  イ イ    ヽ | |.ィ
   _ヽ_| |/  /`ヽ< ) /
   |`ヽヽ|/   ___ゝヽ     <´フ
   |  ヽ|    / ○/ (O|  イ´   /
   ヽ  ヽヽ_/ヘィ ノ‐ィ /    イ
     \  〉`─i‐イ‐<._|  イ´        (蘇芳様が幸せそうで何よりですね)
       イ /:::/_/:::::/イ  `ソ´
       ヽイ‐イ 〈‐イ .ヽ_丿
       |::|、ヽ__| | イ:/
    >イ‐ヽ 二i::i二´/:/─‐<
   / / ̄`ヽ /  ∠二フ   ヽ`ヽ
   ゝ‐/::::::::::::|_|/:::::::::::`i><  .i  ∨
   >イ/:::::::::::::|/:::::::::::::::::::|:::::::::|`>─´
   | .|¨〉:::/´〉|:::::○:::::::(/::::::::ィ
   `|ソ‐〈/<ヽ──イ:::::::/´
   .レ|_/|_|`‐|_∧_|\ゝ:::/
   イ >─イ´ ヽ:::::ィヽ/
  <  /        ̄ヽ `ヽ
  `¨          `‐イ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 野菜のポタージュとバケットの大きなサンドイッチ、そして二人揃っての甘ったるい
┃ カフェオレでの朝食をゆったりと楽しむ二人。サンドイッチは食べ応え十分で、人参
┃ がベースのポタージュは甘くも他の野菜の風味も複雑に絡み合って実に深い味わいを
┃ 醸し出していた。
┃ 
┃ まぁ、角砂糖三つに半分ほどを牛乳で作ったカフェオレが〆な辺り、二人とも味覚は
┃ おこちゃまであったが。
75:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:44:14 ID:63jag1g.
あっまーーい!!
76:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:44:47 ID:Hi6Ju4eA
三つか、多いなw
85:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:50:21 ID:TT9gxmUM


               . .-―…――-. .
             /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             /: :/: : : : : : : : :ハ: : :l: :ヽ: : : : : : \
         //: :/:/: : : : : : : : |_lヽ l、: : !: : : : : : : :ヽ
         //: : l: l: : : : : : : : /l  l:ハ: :!: : : : : : ヽ : \
           l:ハ: : :|:ハ: : : : l: ://__!  l/! : : : : : : :l: :ヽ:.\
           |' l: : :.!,-‐\ : |://ん心 ヽ! |: :! : : : : : | : : \`ヽ
          /: : :.|/坏ヽヽ|'  Vツ '  ,: / : :l: : : : !: : l: :.l    (何か、新婚家庭みたいだなー)
.         /: l: : :l Vリ      , , , , /イ: : : |:.!: l : ト、 |ヽ|
        /: : |: : ::. ' ' ′          |: : /l:ハ:ハ::! )リ |    やる夫、今日はどうするの?
         /: :イ: : : ヽ    _ --'      イ: :/:.l: :l: : l/
       /'"  |: :l: ヽ|\         / /:/l:/八ハ/
            |: :|: : :|ヽ:|`  _  _ イ: : /ィ !: l_
            |ヽト、: |  !    !: : : :     |: :ム、
              ヽ!   /lヽ!: : :    l_7ヽ: :!__
              _,.イ.:.:.:.}': !: :     , /:.:.:.:`ヽ:}_
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|_:ヽ_  /-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人
           7\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ __ヽ
          /    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/! /  }
         }、   {..:..:\.:.:.:.:.:.:.:, /.:.:.:.:.:.:.:./..:./ /  /`ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ のんびりほわほわと朝の時間は過ぎていく。街も少しずつ起き出してきて、活動を
┃ 盛んにし始める頃だ。もう少しすれば、酒場では熾烈な依頼争いが起こることだろう。
┃ 
┃ まだメールの返事は来ていないが……さて、今日はどうやって過ごそうか

┃ 22:56
86:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:51:14 ID:9HAXDCkQ
いやどう見ても父子家庭の父と娘の朝食風景だと思いますw
98:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:53:55 ID:Ttr6EXKM
ふと思ったんだが>>1はラテン系との交流はあるんかな・・・quiero saber
107:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 22:56:01 ID:P0lQ9JAk
メタビー、アイギスを連れて官営武器店へ

テロス、蘇芳、ノワールはお留守番
111:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 22:58:53 ID:TT9gxmUM
>>98
 あるけど、流石にスペイン語とかは詳しくないねー……
 ラテン語も語学の分野としては学んだけど、言語として習熟は出来てないレベルかしら……
114:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:02:23 ID:TT9gxmUM



                 _        _
               /三ニ=-_/三三ヘ
                {三三三ニ|三三ニ,|
                 ∀三ニ=‐マ三フー- 、
                 ̄      l!; :': :. . . /\
                       {   ,__ィ〈.   〉    ,-=ニ三   「ちょっと武器屋に行ってくるお。
                       _'t,イZ_スl》: . . / __x≦三三三    メタビー、荷物持ちにするからアイギスを
                      i、ィ心`¨´ _《_:_;-'<|  __  l三三     起こしてきて欲しいお」
                       i////` ̄/|:、:. / |  |//,l |三三
                  i/Z/   /: : :|: : .   |  |//,l | ̄¨¨    Tes.
                    {、_ , ′: : ! / >ーノ//ノー'
              ___, <∧: :!: : :.|ィ´ , <´-'</       「ただ、Sfにちょっかいかけると後が怖いから
              //////////∧_丶┬`<'// \ \        倉庫から出さないように」
.            =≠////////> ´. : :lン'∨//// -‐ 一   〉
               〈////> ´. : <> ´ ̄`ーく:.: : : : : :` <
               `ーf´ . : <>/\: : :.,f三t、 \: : : : : :/
                >、 . : : : /. . : :\:.辻汐..:.: :.\: : /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>107
┃ 
┃ 官営武器点に買い物に行くことにした。昨日の戦闘では、これといって弾を使う
┃ ことが無かったので、これといって必要な物がある訳でも無いのだが。
115:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:03:36 ID:P0lQ9JAk
あ、ゾンビー、特に持って行くって書いて無いけど、前回の戦利品とかの売却とかもできるのかな?
116:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:04:27 ID:TT9gxmUM
>>115
 別に指定無くても、売る選択肢を出したら持ってきていたことにする
118:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:04:56 ID:P0lQ9JAk
ありがとー
120:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:06:47 ID:TT9gxmUM

         /. -‐: : : : : : : : 、: : : : :`: .、
      . '/: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.\
.     /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.丶
    /:/: : : l: : : :.: : : l: : :l: : ; : : ハ: : : : :. : ヽ
    //: : :l: :|: : : :j!: : :|: :/: :/|: ;イ:.!: : : : :.: : :.'
.   〃l: : :ハ:|、: : ハ: /}:/メ:/-|/ |:.:}: : : : ::.:. : :'
   ': :{: : |‐-トヽ:{ j/7'zテ=0テ、/イ: : : : :.:.:. : :ト、       ちぇ、お留守番か
   ,': : :ヽ:トrr=0k\   弋z夕/ /: :,: : : :/: :. :ト\
  .::/: : : :ト杙z:リ }        /: :/: : :./:.:.:.: :l
  |:l: : :|: :.l   〈        ,.': :/: : :./:.:.:/:. .'
  |ハ: : |: :.l             /:/: : :.イ:.:.:/|:.:/
   ヽ:.:l:.:人    - -  /イ/: : //:.:ノ:.:!/:}
    ヽト、:.:.:iト:.、        _彡'´  /,久_:.:j':.:l-、
       \|\l>.__. ィく       ′  マ:.:.:.:. }
          `     '  }_.ィ三三ニ==ヽ\:.:ト、
               /三三三三三ニ\ミ{:.:.:.ヽ
             /三三三三三三三ニヾ、:.:.:.|_
              /三三三三三三三三三ニ〉:.:.:冫




            | ̄`丶
     イ´∨    ∧   .|
    /   |     ∧_ .|
    |   ィ  __  | l .|
    |  イ イ    ヽ | |.ィ
   _ヽ_| |/  /`ヽ< ) /
   |`ヽヽ|/   ___ゝヽ     <´フ
   |  ヽ|    / ○/ (O|  イ´   /
   ヽ  ヽヽ_/ヘィ ノ‐ィ /    イ
     \  〉`─i‐イ‐<._|  イ´      良い機会なので復習でもしましょうか
       イ /:::/_/:::::/イ  `ソ´
       ヽイ‐イ 〈‐イ .ヽ_丿         測距の計算は、何度も繰り返して覚えねばなりませんしね
       |::|、ヽ__| | イ:/
    >イ‐ヽ 二i::i二´/:/─‐<
   / / ̄`ヽ /  ∠二フ   ヽ`ヽ
   ゝ‐/::::::::::::|_|/:::::::::::`i><  .i  ∨
   >イ/:::::::::::::|/:::::::::::::::::::|:::::::::|`>─´
124:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:08:55 ID:TT9gxmUM

               / : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :ヽ
           /:/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.,
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            /: :l: : : : : : : !: : : : : : : : : : : : :!: : : :ヽ: : : : !
             |: : !: : : : :l: : l : : : : /!: : ! : l: : | : : : : l: : : : !
             l: : |: : : ! :!: : | : : : / l: /l : ハ : ! : : : : |: : : : :.
             |: : !: :!:.ト !ヽハ: : / _,l/-!:/‐ l:/l: : : : l : : l: : ヽ
          /:! : ヽ:.\T了心ヽ!  ィ 云心 /: :/: /: : / : ハ:,       あー……あれ、苦手なんだよね
          /' |: l: : \:ヽ弋ツ      弋ツ/: :/: /: : /: :/  )'
           /:ハ: ヽ \! ' ' ' l    ' ' ' /: :/: /: :ィ: :/           暗算って難しいし
            /'  ヽ:\: :.|ヽ       /:ィ :/!/!l:/
                \|\!\   - 、    ,ィ/  } `7⌒ィ、 __
               //  ` ‐- ヽ`く     /  /.:./  ノ::::\
             /ヽ{  、_ |ヽ  } !   /./  /.:./ ,..:':::::::::::::::ヽ
                |::::::::::\ __r=ニ、`ヽ |  __,/ ´ !.:./::'::::::::::::::::::::::::::l
               |:::::::::::::::(,. ‐- 、 ヽ !__/..-‐::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |:::::ヽ::::::| ヽ     |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|
              ヽ:::::::!::::`::ァ}    |_::::::::::::::::::::l::::!:::!/:::::::::::::::::::::::|
              ゝ::::l:::::::::/     !/:::::::::::::::::::ヽ:!::/:::::::::::::::::::::::/:!
                  ヽ:::!::::::{    ノ:::::::::::::::::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::::::::!:::!




           。<,ヽ     i⌒丶
         /  l i      |    ヽ
       i    l l       |     i
       |    l /     \.   l
       | //         |:::i  |
       | l::::|        |:::|  i
       | i::::|  / ゚̄ < i:::!  l      __
       | |::::! / / ̄ ̄` ミ<::| /     /    |
          \::::〉',.、   __ )、     /    /      風を読み、複雑な計算を一瞬で
            ^゙〈 ヽヽ /::(__)::lレ     /    /         こなしてこその狙撃手です
              ヘ_ _゙∠:へ_/丿   /    /          
___        `\__〉_/_  /   /           こればっかりは慣れないと難しいですからね
       ̄ ̄ Y⌒Y::::/!ニ!ヽ:ゝ' ⌒ Y´  _
`ー―――――‐!、 | ̄i   | ト _ノ、 〈  \ /(ヽ
          / 〉ーヽ_ヽー‐|__|  \`/ ̄ ̄ ̄(  /
         / ̄ヽ  ';:::',〔_〕!:/_   `|(〈,/ 〉、:::::`^Y
      / ̄)  / / ̄/l::::|ヽ \   \(_/ /〉::::::ノ、
     /::::::::/  / /  ∧ ー  〉、 \   ー'-'―ヘノ
    /::::::::::::/  / /  / `i  i´ \ \
127:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:10:42 ID:TT9gxmUM

                    __
                     `ヽ ヽ
                      ノ /
            ___> ´  ̄ 7三ニミ、____
         r;≦//////      |イJ:.:.:.ミ:、<´
         ト、//////     i   !:.:.:.:.:.:.:.ヾ! ヾ
         ∨\/r'' i.   i   | 、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.}}  \
            ∨/\ !     ト.ヽ {ト:,:.:.:.:..ノ|    ミ、      そういった面倒ごとを全部片付ける便利
              ヾ//∧{   ',  ヽ 込メ、三三イ! ,  |        な装備もあったんだがな、昔は
           | >!/,ハ   ヽ.  \: : :レ'心 |/ /ヽ !
           | /` ミ三三≧ー- ミ、: : : ': ! |/ __        何だ、ほら、あのPDAの替わりの走狗も
           , /  /  ヾミ\:. : : : : , - /ト_ノV/∧        似たような機能ならあるぞ
             / /  /    ヾニ\: : : _:..イ },'∧ V/∧ヾー、___
      ___  / '  ,       \>.:´: : :! {//∧ V/∧ ヽ::::::::ヽ
      ///∨         i     > ,,: : :| |///∧ V/∧-':::::::::::\
     ////'        ',   \    ''ー- ,'///} }//.i!ー- 、::::::::::,
     |///   .i         ヾ   ヾミ三ニ   `'' <///,i!   }::::::::i
     |//,   /i        `''ー- ..,,   ー-=    ̄ ''ー ..,, !::::::::|
     |//!  .{ |             ''ー-- __       `゙''ー-- ..,,
     .V/!   ヾ     i         \ } //!ヽ::::゙ー-- ..,,_        ー- ..,,_
      ヾ!        ',          \.∧/レ-ヽ::::::::::::::::::::ヽ:.ー-- ..,,




       _
      イ  ヽ
  /`ヽ、 |` ̄/
  イ__/ヽ-イ ̄|\    ,_
      `ヽイノヽ |  .\ /  ヽ
       |ヽ/ _`イ_/イ   /
   __  .ゝ-イ_ゝ|/ヽ \/      あれ、あにさん そういえば鬼灯は?
   イ彡ゝ ヽ_冫´ | ヽ__| ̄ィゝ、
   ヽ_イ二二イ二/人_ィ`|巛《|/ヽ
   ヒ|___/ゝイ ゝ´\ヽェェ|/
       // ̄ ̄|イ´\
      /ヽ_/ |三| |_\ィ-ヽ、
     | / \__/ |`Y´ ̄`ヽ
    イヽ|   ヽ\ィ| ヽ __ヽ
   /   |____冫 |  ヽ |  ヽヽ
   `─イ       \ .| イヽ ヽゝ
                ̄ヽイ─イ
129:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:15:15 ID:TT9gxmUM

                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j    駆動時に発電できるとはいえ、効率云々があるらしいから
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |     暫く動かないと寝ちまうんだお
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i    まぁ、確かにPDAは暫くほっとけばスリープするもんだけど
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |




.                 /     / /      `ヽ  i       \
                 /     / .i!          >.|        ∧_
                   /      }、´     /ニ.i          ∧ ≧x
                     i  .{ヾ、 __ >ニニニニ! / /    |  |__ ヽ
               ′    |  .マニ.`´ニニニニニ } / / |    |  |ニニニニニ }
                ,'   i  .|  マニニ.∨ニニニィ/! ∧八./    .リ≦´:::::::} /
                   ′  .|     Ⅳ{\ ∨ニ/.:.:斥ト坏、}/  ./ , /:::::::__::::.//
               i    .!     i斥込` .´.:.:.:.:.:弌fツノ |  / /ノ/{  ノ/
               | .i!     ∧ハ代ツ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /´/:::::/::::/
              Ⅵ∨    ム `.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅴ//:::::::::./      ベッドサイドで、まだおねむということか
                 Ⅴ ∨、 ∧∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.//:::::::, イ
                 ヾ \∧ \.:.:.:.:.:.:⌒.:.:.:.:.:.:.:,イ//> / .|
                  \  }マム.> 。.:.:.:.:.:.:.:/.:.:ノィ>´ .|   |
                          ,' マ',   }ヽ.:.:ィチ.:.:/ / .i .|   |
                       i | iチ{ { ̄ハ ,イ /} l .i .|   |       __
                    /  .! | ゝ=′ノ |i {≠t .x≦.:.: ̄ `ヽ     /:::::i
                    __/  _, ィ{{´クニ彡_`iー_ ,ィ´__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  /:::::::::::.|
   〃== 、       ,.....イ .ヽ <´,ニニ}/__ゝニ ー-ニ=-くム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨::::::::::::::::.|
   {{:::::::::::`.ヾ     ィチ.:.:./ _, ィ i´, ィ ¨´ ノ////≧x   マム.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::::::ィ .i       __
.    i|::::____::::::::::\ ∧ x≦///〈 ノ x≦////////////`ヽ、 マム.:.:.:.:.:.:/:::::::::::/} }リ   , x< }ニ/
130:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:15:30 ID:Hi6Ju4eA
ジャベリンガンは使うんですかねw
131:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:15:53 ID:P0lQ9JAk
なにそれかわいいw
134:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:18:57 ID:TT9gxmUM



  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l
            {      ヽ l       突っついたら普通に起きるんだけどね
           ヽ---‐、__ノ !
              ー‐一  ,′      さてと、じゃあ後片付けしたら行くかお
  、              /
''-.,,_`''-..,,_         /
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|  ____  
: : : : :./: : ://////∧: .|: : : : : :/_,,..-'‐'-、 `"'7
: : : :./: : :////////∧:.l: : : : // ー―-、 〉 /
: : :./: : ://////////∧∨: : /  ヽ-..,,_ヽ /
: : :i: O:.i///////////∧ヽ./   ヽ __ }//




           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        .: :. : : : : :.: :. : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
.        /: : : : : : : : : : :./: : : : : i: : : : : : : : :';.: : : : : : :.
        ′: : : : : : : : :.:/: : : : i : |: : : : : : : : :.| : : | : : : :.
       .: : : : : : : : : : : ;.:.i:.:|: :ハ !|:.: .: :.|: : : : :|{: :ハ : : : :
.       : : :.: : : :.: : .: : :.|:i:|斗{:|‐八: : : :| : : : :八:‐-}: : : : i
      |: : : : : : : : : : : :|从_,.斗=ミ゙ :. :.:| : : :厶=ミ、|:i: : : :|
       |.: : : : .: : : : : : :.| {「 んィハ   \|: :.:/んィハ 刈: .: :.|l
.     ,: : :i : : : : : :.|: :.:| ゙ 乂_ツ     }/ 乂_ツ 八: : 八
      ノイ: |:! : : :i: : |{: : :.         {       ,: : :/: : ト ゝ    あ、手伝うよ、やる夫
       |: 从: : :.|{: 八: : :.、       ′   厶イ: : :i:|
.      И  ト、:八 : : トミ ゝ             /:.:.:/: 从
.          |: :\:ヽ: |\       -‐-     .イ: :./ j/
            V⌒^¨:|ヾ `             }/
       /:.|   ̄`   . _>   __ イ_
       {: : : |       ̄ 二ニ=‐-'、 ̄ ̄: :`ヽ
       | : : :|          |    } } : : : : :} }
      _,ノ^: ノ二ニ=-  _    | ( ) | |: : : : ://
    {: : : :/⌒    二ニ=- _ |____ | ト、: :.://
139:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:24:03 ID:TT9gxmUM







    , -─… '"´_¨ニ‐-.._
  /    ,.イ孑7/::ヽ\:::::`>:._
., '    /<:::://:::;ィニ=-─…斗:..、
′   /〈::::7 / ̄´       `ヾム
    ./∧∨´    ハ       ヽ ヘ.
./   i/:::::j′ / , ' ∨ ∧    i  ゙:、
′/⌒V  厶イ    ̄`゙:、  ,ハ   ,ハ
../l`ヽ  i ,.イ   ,.ィ''7モメ、 ハ /'⌒!   |
.i::l l:::Ⅵ/ i   ヽ {じ′   i/ r:ォ |l   リ
{ニ´ ):::i | 人     `    .:.、i;ソ リ ,ハ      ふぅ、酷い目に遭ったでありますな
入ヽ ∨ }  トヽ        ::/   厶イ i .ヽ
  `¨´.ノ| │        ___    /  |       電源落とされる微妙なラインを見極めるのが
/i ハ.∧ !       ´ー′ ,.イ i  リ        実に難しいであります
  レ′ i i'个:..._        /!ハイ /
     .| }    >: . .   /  リ i /
     「 ̄`¨ニ=ー-: .,_/_¨´       '′
     |        ハ }
     |         _/:ャイ‐r::.、
    ,.L.._      /:::::::i::::::}::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 二人並んで仲良く洗い物を片付けた。その後で準備を終えて、やる夫は外へ出かけ、
┃ 蘇芳は家で大人しく技量を磨くのである。
┃ 
┃ そして、例によってアイギスは全く懲りていなかった
140:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:24:45 ID:P0lQ9JAk
ポンコツ、安定の平常運転w
141:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:25:37 ID:QjexXTVs
アホなチキンレースするなw
142:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:25:59 ID:63jag1g.
微妙なラインとかじゃなくて安全ライン走行しろよw
143:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:26:25 ID:k91YwY5I
お前はライン見極めても越えるだろがw
147:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:27:57 ID:TT9gxmUM


         __
         」:| : : ̄ヽ_   r‐-、
        _》 :|: : : : : : : : ¨ ‐': : : :\
= =ョ__  /'|:: :|: : :* : : | ̄”¨ll: : : : : :ヽ
圭卦|ヾムイッ'|:: :|: : : :+ : |    ||: : : : : : : ` ┐
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : :# : : :|                                __
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : : : : : :|    _                        /: :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |__ ||: : : : : : : : : :|   |「: :.\__                   r' : : : :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : : : : ゙゙'".: : : : : : : : :└‐--': : : : : : : :`l_                    |: : : rェ
圭卦|三三ッ'|:: :|二二二ニニニ=====l: : : : : : : : : : : : :+: : : : :|     __          |: : : |「
圭卦|三f'": :|:: :|三三三三三三三 三| : : : _;_;_;_;_ : : : : : : }: : :|  _zイ|: : :/|\          }ッ: : ||
圭卦|゙''".〉.: :|:: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:|: : : :|:::::: :::|: : : : : :< : : [rfff# : :|: /: :|: : L    ⊥  |: : : ||_
圭卦|: :〈 : : :|:: :|::::::::::::::::::::「|| ̄ ̄ ̄|.:|: :# :| ̄|:.:.|: : : : : : :]: : :|》: : : : :|三三}: : : ヽ、  |  |: : : :`
圭卦|: : :\ :|:: :|::::::::::::::::::::|:||     _|.:|: : :/|-‐|:.:.|: : : : : :〈 : : :|: : : : : :|==ョ :|_ : : : ヽ-‐'"| _l: : :Tエ
圭卦|:* : : : :|:: :|::::::::::::::::::::|:||┐  ├|.:|ィ´:〈 二|:.:.|: : : : : : :.\_|: : : : : :|:* :| :| : :| : : : : : : : ;|」:| *: |ロ|
圭卦|;_;_;_;_;_;|;;_;|::::::::::::::::::::|:|||_├|.:|: : : :|三|:.:.|: : : : : : : : : {.: : : : : ;|: : :|#| : :| : ッ#.: : :/ |:|:| : : |ロ|
: : :_〉|: : : : : :|:: :|lllllllllllllllllllllllllllllllll| : : ,.===ァ====z、.:|;_;_;_;_/;|;_;_;|_;|_;_;|三品蕊區|;|;|_;_z|ロ|
: :〈 : |: : : : : :|:: :|||||||||||||||||||||||||||||||||||;_{/_/,イ ̄ ̄| ̄l`ヽ\========‐-----ィf蕊7‐=======
三≧l‐-: #;_;|;;_;|||||||||||||||||||/〉::_:::_-‐:::==:::::/二ニ=|== ‐-|:::ム―--  _  _     -     _
゙''"゙'" 、v, ゙"゙''"゙'"゙"゙'"゙"゙"//,イ,ィ==、:ヽ::::/::#:::::::::+::|::::::::::,ィ宀ム ̄ ´ _ノ         ー
                ,,,、_ /´::/::/圭ァ≦マム::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」;;;;;;//rfァ}lム'"゙"             _
 ゙'"      ,,  ''"    ̄¨^ヾ(◎)圭ヽニ=--―¬冖二´`ー '  ̄r品     ‐-
     、''"          =-    `¨                               ‐
    ,,,   `゙"゙"゙'"ヾ-、                 -ー        _               -
       ゙'"    ゙''"` 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 朝方のエヒメの街だが、その空気は酷く張り詰めており、ピリピリとした緊張感が
┃ 立ちこめていた。
┃ 
┃ それもそうだ。前日に町中で50Calがクラッカーの気軽さでパンパカばらまかれる
┃ 銃撃戦が展開されたばかりなのだから。それも、皇軍相撃という考えがたい事が
┃ 起こっているのだから尚更だ。
153:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:34:32 ID:TT9gxmUM








                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 街路に立つ警邏部隊の兵士達も、気が立っている上に増員され、三人一組の
┃ 部隊が大きな辻には配備され、巡回部隊の姿も目立つ。
┃ 
┃ 野卑な賑やかさに包まれた街の通りは、普段より大人しくなり、過剰なまでの賑やかさ
┃ と元気さは完全になりを潜めている。
154:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:36:19 ID:PYP0Vrpo
これもカン・ユーって奴の仕業なんだ
155:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:36:47 ID:Hi6Ju4eA
異常事態が多すぎるぜ
156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/13(水) 23:36:59 ID:fREDcScg
うへぇ割合本気モードだ
三人一組で警戒とか
157:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/13(水) 23:37:40 ID:TT9gxmUM
ごめん、ちょっとお腹痛い……中座だ……
169:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/14(木) 00:00:14 ID:vP3bptRk
ふぅ、つらい……

集中とテンションが持続しない……
170:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/14(木) 00:01:15 ID:q5NGkx6I
無理しない方が良いと思うよ
171:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/14(木) 00:01:16 ID:mgtNIq0s
おなか弱いのにかき氷食べるからっ!
175:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/14(木) 00:08:08 ID:vP3bptRk
ごめん、ちと辛い……テンションが上がらないのが何より厳しいな……

明日の夜、またやるよー……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する