やる夫はスカヴェンジャーのようです 32日目 -07

202:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:26:19 ID:IF13XJdU



      , '´i゚i ヽ
  _  ', i゚i  i゚i }
, ´i゚i ヽ/|`ー--´ |
.i゚i  i゚i } ',___, "i゚i ヽ
ゝ _ ノ.|  {i゚i  i゚i ノ           ∧
!、___,- ' ..|^ ー ´ |',        r-' IVI`ー‐ァ
_二   __ .ゝ、___ ノ |       <ノ~/ ̄ }! `ヾ>
.| ` ` ー -- 、____ ノ       / ソ/リi /从i! ',
..l      | |     |     /,'i イヒァレ' tェ小 |
 l    | |.    |    乂/ | リ、  , `~/リ/!
. l     | |    |/7ヽ /\rー-,/〉、-_ .イ/イノ
.  l..   |./|.   |./∧/i  | }__/`ー 、`丶、
 |~l     | |....  |',〈っ| |  /ソ廴}.     ヽ  ` 、 |辷=ミ=-、´
.. |[lト、_ ノ| |   | lト、とヽ.//:::::/ ゝ、_  ノ、  ノ/ ヽ     `丶、
 ト´ミ、_ ノ |ゝ一1| |/`丶、:::::::/ ヾ、     〈:::::::ヾ _,,-===-、_ `、__
 .〉 ` 丶 、 ヽ  ノ 」ト、__ /ヽ 从リ〉      {ヽ、r'___/ . _  ̄/ /
 ∨      ~` 丶 ソ!   `l| l| _ハ/-、     ヽ `ーっと).二./  | |_._._                     _
  ',         | |.    l| l| ミヽ        `YニヽE{}ー〈__ |// /トー┬────────────//,'/0
  ',`丶、 _    |./_   | l|ト - 、         ,ィ}   ̄ \\ ./{   〈                   //.{ {0 0
   '、        ̄ |  `丶、.|./////∧、      ///\  /// ヘ__',_____________} } ', 三
    `丶、_   __|.      ///////ハ        ,/////ヽ_´/ /___|_____________// ___ _ヽ
     !、_ |」       ,////////|         !//////ヽ、 //  ,'                   //.//0、 ,0、
     |  | |         /////////|        |////////ハ   {                      { { { {0_0 0_0
.       |  | |.        //////////|         |/////////\_ゝ┴────────────-{ { ヘ 二二二
.      ト、_|_|        {//////////!         |///////////\                    └ー´` ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 前回までのあらすじ
┃ 
┃ アルティメットメイド降臨 果たして、火力とは侍女のステータスに含まれる能力
┃ なのだろうか。
203:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:26:48 ID:bjSYlrtg
凄く・・・重火力ですw
216:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:30:15 ID:IF13XJdU


                        - /     \/  |
                 /. : : /\/            ̄ ̄|
                 /. : : : /      ,. '",....'...丶...`丶、|
               /. :.| ̄ ̄ / >'". : '′.: : : : :l: : : : : : ≧=‐ 、
.              /. : :.|   / . :/: : : : : : : : : : : : : |:. \: : : : : : : :|
            . :Y⌒_彡'′. ://. ; : : { : : : : : : |: : : l: : : : :.:l : |
              l/ゝf . : : : : :′. :/. : : :.{: : : : : : :|: : :|: : : : :l : |
              / / | : : : : :l7. :/. : : : :ハ: : : : : :| : : |: : : : : |:.!
           l /  .}: : : : : li : |: : : l : } :}: :; : : :|: ハ:_:|: : : : l : ;
           | l   {i: : : : :.|i : |: : : l : } :/.:/. : : 仄「}:/. : : : :.; :}:{
           | |    ': : : : : :li _」、: :_厂}/}:/. : : xャf折^; : : : : : ハ{
           |/   、: : : : :.\抖ャf折^ ハ: : :/ん'ン//. : : : // ;     近いうちに試運転をしたいものです
           /\    \: : : : ≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′: //
            〈X x\   \: : : : { ¨´   ′ 、  /:/: : .;/
            r‐\xXx\   ト : : {`     ,.  /:/: :/_  ─ -
            |   \x × ー.┤\: 个:  _   /|: ://         ヘ
           !     \y土王|  \{\     / |/          /、 :l
          、 ____    〉 ー \ |,─、| /\ __   / :丿
          /     `ヽ '⌒ヽ- 一 ´!: : : iト、    l     `ヽ::::::》
        〈           〉l∧l \::::::::{: ̄:il:::::ソ⌒ {        ';:::l|
           ヽ      /      \::l::::::::i|/   ゝ      l:::l|
           \   //    /    |::::::::i|  ヽ  \     l::l|
          /::〈  ̄ /{         l:::::::::i|       〈  ー 'l|::||
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それは、遠回しに哀れな的を用意しろ、とでも言いたいのだろうか。
┃ 
┃ Sfは駆動が正常であることを確かめるように、軽く体操をしてみたり、スカートの
┃ 中に格納した機関砲を取り出しては分解して収納したり忙しそうに動いている。
┃ 心なしか、機銃の展開速度が上がっている気がした。
222:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:32:20 ID:IF13XJdU




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、     ふむ、違和感はありませんね……
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ       おや?
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暫く動き回った後で、得心行ったのかSfは漸う落ち着いた。
┃ 
┃ そうしていると、寝床からシャルロッテが這い出してきて、不安そうにSfの周りを
┃ ぐるぐると回り始めた。何かを確かめるように、時折顔を寄せて匂いを嗅ぎながら。
228:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:33:52 ID:IF13XJdU

                          , ィ
                    / /
                       〈   {r⌒ヽ
                  , --ヘ、〈 ̄` ー- 、
                   / /⌒ヽ1 ヽ     \    -一ァ
                    / /'⌒ヽ. !   lヽ   /   -ォ /
                イ l ((  }l  /| 〕  / /--ォ //
                / /  {ゝ_ / |l/ィ1|  /イ´ {_//      起きているようで起きていないのが
             /   |/l ゝ-'  / 伝テ イ_ /  /         怖かったようでな
              l     ヽl \ノ   /l/レク」  イ
              .  -‐'´ ̄ ̄ ̄`二ア  / {/l|    |              留守番している間、不安そうに
       ,  ´      -、  ̄ __ `ヽー//_jl    |             _    していたから、寝床に放り込んでおいたんだ
      /     /     \.〉 `ー'{/イ厂_j」  |   /´ヽ   イ´|
   ./ ___ . ィ´≠ーァ---―r==rケ⌒勺/\\ー―-、/  __ |/  ,  /
   ゝ、      Y (  {   _」ノ>{_{ソー‐r=、 |    / / /   / /
ー―― >----- 、} ∧ ヽrく/く 〔_/ノ   厶_) ノ_」  /厂/}    / /
__        {f-、ヘ {し'   Y´   / /ィ勹ハ /  レ' /   / /
           ゝ=込㍉{  /´i`丶└ '´ /-、ハリ  /  /l  / /
               八 {  人   `} イゝイ} 川 {こ イ ソ∨
               /`TTf   `¨¨ア´ /(_ソ し' /㌦ゝイ




        /|/⌒ . . . . . . . . / ヽ. . . . =‐- 、    
       /_/. .. . . . /.. . . . . . . . . .:.. . . . . . . .ヽ  
      /〃i .. . . . .〃 . . . . . . . . . . . }. . . . :.. . . . :  
    / / { . . . . . { . . . . . . . | . . . . ハ:.. . . .}. . . . }ヽ  
    / /  l . . . . . .l. . /!. . . . .!. . . . ′}. . . .}. . . . } | 
    l  l  |.. . . . . .l ./| | . . | . . ./ /ハ. . ′. . ..; |   
    l  |   | . . . . . l/ニ!ニl. ./'|. . / / 厂| /. . . . .′.|  
   |  |   |. . . . . .l扞于ミ/ | ./l/扞于ト . . . . /.} |       おや、そうでしたか、それは心配をかけましたね
   |_|_ |. . . . . .|込 リ/  .|/  込::リ | . . .//. .}__|   
   lXxlXx |. . . . . .|"¨¨      ¨¨゛ | . .//. .ノ X|      もう大丈夫ですよ、シャルロッテ
   |xX|xX|八 . . . |               ノ| .///XxX|   
     ̄  ̄   \ . |ニ=‐-_ 二_  . .イ:::|/´    ̄ ̄    
             (ヽ! \_ノ   H  ゝ _ ヾ! ヽ    
          (_  ∩二ニl |ニ二∩ __)
.          /:::(_ 〃   | |    ヽ_)::ヽ  
         /::::::Y      | |      ト :::::::::.ゝ
234:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:35:07 ID:Z/FRui0Y
小動物はすべからく可愛い
237:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:36:25 ID:IF13XJdU





                     . -- .
                __/     `ヽ
          ( ̄ ̄「 ̄ `     / `ヽ メ、
.             X  |         /   レ' ,ヽ
          /O ̄ゝ._       i ∩     }.
          く O  O O`Z     l ∪  ´ .ノ´⌒Y
         /  O  O   フ   .人 _  /    .}      「良い子ですね」
          〈 O  O  O  ー‐´⌒ヾ /      ノ
    _____> -- - - . _O O __ノ |   /  /j
   \   / __          レ' /    ノ
     X___//´/   `ヽ          レ'    j
 < ̄ _ 人_./      \       /     ノ
     ̄    / > --ァ''´  \    |   __/
  /   /  し'    {   ____/\ /  レ'´ l
/   /         し'´     /) ./   l
   /           /   ./( ./  人
 /           /    /  \      \
            /    /  / .ヽ.     ノ
            /       /  /    `ー─'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 足下をうろちょろしていたシャルロッテが重力操作で取り上げられ、Sfの胸に
┃ 抱かれる。普段通りのエプロンに包まれた胸に抱かれて、漸く納得いったのか、
┃ シャルロッテは安堵したように吐息して落ち着きを取り戻した。
┃ 
┃ ここしばらく環境の変化が大きく、落ち着かなかったようだ。
243:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:39:12 ID:ynB3aMrU
シャルかわいいなぁ
244:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:39:29 ID:IF13XJdU

                                ,、 _
                            _, -‐ニ`ー<,^,=´!|_ _
                      - ==´,= フ ´/´  / i  ̄  7 /
                  ノ≧ニ二 ̄/ // / /   `i_  i /、
                      /XY_  / /,. X.,.イ./ ,/ /   ヽ !L _ヽ
                 , 彡‐ ==´-‐7´ , 仍, リ',イ///  i  !、 ̄ ≫
                   r'⌒ ̄ `ー /イ/ ´'ゞ'゙i/!/_ イl!. /   / /´ヽ
                , - 、_i⌒ヽ 'i  '  ' 伝、\! /  / /_\、,l!
        , '⌒ヽー- . _ L , ヘ\/ `ヽ 、  'ゞ心以   / /(三))7/
      _/ __    )  , -‐'`/////> > (.ト ._   _ . 彳  / /   ヽ'
      </ノ´//ヽ/ミ_ (._. //////ーiヽ∠二´=- _ イ /  /  i    ふむ……まぁ、重力操作もアップグレード
      ¨/////    ,‐シ////////丿 !ヽ\___〉彡////_/三ニl     されましたし、抱きかかえながらの作業でも
      /////! _,--=</////_/_/)二r'  \__>、ニ∠xXx!X_X.l      何の支障もありませんが
      ///,-‐7《三三》==シ//       〉     i  ヽ    ̄ヽ ̄_ソ
.    ////!x/ /___\////,ゝ──‐'       !   l  ___ 」       それで、我が主、お夕飯は……
    マ///レーiXxXxX_ヾヽニ、_ . イ´       /|   l ー .(/ヘヽ
      マ_/xXx`X| ̄L'x_X)t '´    \   / ! /    `i//
        ̄ ̄ ´    ̄ 〔´_ i⌒\ニヽ/  !/ヽ    _ノ/
                   l   !    ヽ \/___〉´ ̄//||
                  ノ   } ミ   Y⌒ r '´} ヽ/////||
              ,-‐- ̄`  |__ ン!   ,k l  ヽ_//∧l)




                      /                 ヽ
                       /                   '
                      , ,                 ',
                 i ゝ ̄ ''ー-                !    ああ、それなんだけど……
                  {   {__  ヽ  J           }
                     ',   マj  ̄ノ           /
                  ゝ  `   ´           ∠ _
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                              /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                          {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                             !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                            |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                           |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
247:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:39:56 ID:bjSYlrtg
いよいよ、カミングアウト!!
248:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:40:28 ID:gpH8d9MY
ちょっと女の子とご飯食べてくる(意味深)
249:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:40:55 ID:bIEeoZg6
基本愛玩用とはいえミュータントだから外出は良くない
大体、外に出るとストレス感じてるみたいだし
家猫が近いんじゃない
253:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:41:55 ID:IF13XJdU


               _
          __/^\__
       __// ̄_,!∧!..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉     外食ですか
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´      そういえば、傭兵の諸氏とは約束を
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ         しておりましたか
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(         それならば致し方ありませんね
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\
     `ー |o:i:::::ーゝ. _    ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し,::::::::|ヽ´.. /_ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ
.   く.》》》》/..:::/::::}| ´ ,..   ,ヘ o ) ̄:.ヽ  `r´
    ヽ》/..:::::::::::/.し、_゙_/  `ー '  \:.\
  _  〈:::::::::::/.:::::| i              〉:::.. \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういうと、いつの間にやら虚空に浮いていた包丁が残念そうに戻された。
┃ 
┃ 別段、この約束だけで怒られるようなことはない……最終的に、どれだけの請求
┃ が突きつけられるかが問題なのである。それも、向こうのさじ加減ではあるのだが。
255:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:42:45 ID:fHfAEn/E
祈るしかない……
263:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:45:54 ID:IF13XJdU


            /     __            \_____
     | ̄ ̄ ̄ ̄     _>: : : : ̄: :` ー-----、      _   /
     |           ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ´ ー- 、 l'::::ヽ_/
     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',     はい? 蘇芳様も外食?
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|        ああ、それは……
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ Sfは本当に残念そうだ。正直、プラントで作られた無味乾燥な食事より、Sfが
┃ 作った夕飯の方が美味しいのだが、今回はおつきあいなので致し方ない。
┃ さて、それより、少し込み入った話をすることになるだろうが……さてはて、面子は
┃ どうしたものだろうか。あまりゾロゾロ連れて行っても仕方が無いと思うのだが
265:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:46:55 ID:IF13XJdU






           __
        /:::O::::。::::ヽ、_
      へ./::O:::: -―- 、::。:ヽ /(
     .ノ   `/     _., .ヽ/  .l
    .l     ./⌒ヘ | ' ヽ .!    )
     ト  _,、.l .0 ..` 0 |/    l
     |/ヘ:Oへ"__.ワ ノ..>、 .(
       /::::`-―'' ^l`<_ィ::::::l.` '
     /l:::::/.//_ノ、lヘ Y::::ヘ
    __.(::::::::::ノ l   .::'ヘ\l::::::::).    __
   / _><,--U=―-U- /::::::/    .|\ノ|
                       \|ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さてはて、どうしたものか……
┃ 
┃ 
┃ 21:50 行く面子 一人でも可
289:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:50:00 ID:gL/G/2Ro
sf、シャル、鬼灯
300:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:53:18 ID:MTN43eTc
鬼灯はオートでやる夫に付いて来るんじゃなかったっけ?
301:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:53:34 ID:IF13XJdU


                    ,,.. -―‐,=-< ̄` 、
                  ,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、
                / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /
               / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
                /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
                 /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ
             〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;':::::.. :!
              `、: : `ー!: : / : : t-、、`ト://:/ /:/!.::::::. :i
          ,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ `〈:/_≠、/:::::::::: :}
         /ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : |     ヒタ, '::::::::::::: .:!    元々装備扱いなんで、嫌でも
        / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi    ,  , .′::::::::::: .:/     くっついて行くんですけどね?
      イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
        |  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ
        |  | : : : : : : : : : ヽ  `/  /  i ト、 '^^´ ヽ、
       l ,.! : : : : : : : : : : |   /〉\   ノーi'  、  丿}
        ソ: : : : : : : : : : : :i. //\ `/ /` 、  /_丿
     /. : : : : : : : : : : : : :!//  〈 Y_/    〈/二_ノ
    /. : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : └ 'i    ', ',.      i彡' |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>289
┃ 
┃ Sfを伴って夕食へ行くことにしたのだが……不安がってシャルロッテが離れたがら
┃ ないので、連れて行くほかあるまい。仕事でもあるまいし、引き剥がしてお留守番
┃ というのもあまりに酷だ。子供と違って泣きわめく訳でもあるまいし、邪魔にはなら
┃ ないだろう。
302:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:53:49 ID:Z/FRui0Y
>>300
何せPAD扱いだからね
304:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:54:19 ID:Z/FRui0Y
しまったPDAと間違えた
306:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:55:52 ID:ZVkCuyDk
>>304
誰のパッドなんですかねぇ…
307:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:56:06 ID:4i9DoJmY
>>302
おうどこの蘇芳の装備だって?
308:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 21:57:05 ID:Z/FRui0Y
>>306,307
やめい オノレラ 私を死なすきか
309:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 21:58:00 ID:IF13XJdU


                        へ
               _...- /冖¬/   \
             ,.´__ / _...-‐=¬┐‐-、 ―┐
            / |  , ´          }ー、|
           /   .L/                |  └―┐
             .′  /              |  ‘, ,/
         .′ /          /|     」    ∨
          |  _|       L_/   |      / |     ‘.
          | /:::|      /  ̄ ̄|   ‐/-⊥」    |
          |.|:::f∨     |┬―ゥ、|  ィ/  |/   |
          lハヽ::`∨    .| `¨¨  |/  T二丁    |    いいですか? 大人しくしているのですよ?
.         , ァ'´ \:∨  |       ,    / /    |
      / /   /`∨ Ν         イ    ∧ |
     く       ´   ∧ |\    -   イ    ハ V      「~~~~~」
        `ー'⌒)     /VvΝ  >    _/ ノ /|/ ⊥-┐
 ┌――- .._└-  _/   _」 ` ー 、   ∧∧イ / /   .|
  ∨       ` ー 、   >、    ` ー 〈ー |//     |
.   ∨     _    <:::::::\.   ハ∧ 〉vく    _    |
    ∨        - _|:::::::::::::\_/VVハ_{:::::< -‐   ニ ∧
     \    _ -‐ _  ̄|:::::::/。V三V 。\|      ∧l‘,
      /7┐     ̄   ヽ/    ∨/∧  ` ー、  〈:::::}}::‘,
.    //::::L._       rイ   /   ∨/∧   ヽ\/::::. =、‘,
    { {:::://:::::...-、    /     ′  .∨/∧    ヽ \::::::::/Ο〉
      }}:::} }:::::::::::└- _/     l      ∨/∧    ‘,  ::::`7′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 上級奉仕キットの大きなトランクを片手に、シャルロッテを抱きかかえて歩くSfは
┃ 少しシュールかもやもしれないが、まぁいいだろう。
┃ 
┃ 時間には余裕を持って行きたいので、少し早いが家を出るとしようか。
312:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:02:00 ID:IF13XJdU




.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 戒厳令の布告があったからだろうか、夜だというのにエヒメのメインストリートの
┃ 人通りは少なく、酒場も普段ほどの盛り上がりを見せていなかった。
┃ 
┃ 昼間に雁首揃えていた連中は何処かへ消え、今は不安そうにひそひそと景気も
┃ 悪く話し合っている者達ばかりが目立つ。それに、有力者と言われるチームの
┃ 姿も、酒場には見当たらなかった。恐らく、個室で会議でもしているのだろう。
318:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:06:10 ID:IF13XJdU


                                                    , -- 、
                    __,ィf≧=≦三ミー 、                            ( __ノ ヽ
              __ノ彡´,. - ―― - :.<ミ、                     \    }
             r'//            `ヽ                       ,メ:イ
             /i,ィ/ーr, /                ',                      / ヾ'
          {V )Y/ /                   ハ                  / {/
          }ミヽ }!ゝ'             i i    i   ,             {`ー く,ィ !
             !リ,..イ }         |    .i |  i__|v!  ト、               ィ`ヽ. V} !
           {彡 ア/    .|    .!、   | i/ __,,,', |ノ          /{. V¨} レ ,
          `ゞソ1}     iトiヽ!__{ ヽ__ jー′ィチTア | |ヽ       / .)´,ゝ ヽ! i  ,
             くノ}リ|    || | }_     '"ゞ-’  ! .l!`ミ、     / / / ,\` ,} .ノ
               .Li_ |  .| | ! ==ミ          | { ノ/    ゝ ´   /   ノ´ /
                Y  | | i^マソ   `:.     ト、 ', {          {  .:   ′
                |,r' | | ', ',    ー '   ,ィ'/! ヽ乂_         !ー、   ./
                 ノ{ i} .j  ', ',   ー-= 彡' /rソ、_ ゝ ソ_       |.   ̄,
               く ヽ. { ヽ. ゝ `ー- 、 .. イ ,ィJ /,'/   `ヽ  / }    ト、
                `ヽ ゝ..        マソ乙ノ < <      ,  ゝ !     !. Y
                 , ´ } ル!` > ..     ',   /ヽヽ     v-( ,|    ., ノ、
              /    {乂 `ーァ ヽ   ′! _ / ノ/   ,    V ム    .!  }
                 ,     ` 7,/ ( ハ    |        V     ,ゝ ∧   Vく
                .i      ゞし' ノ ,. !    .!           {    ,ゝ.イ `ヽ  V ヽ
               ,     /⌒Y , ヘ)}      ,         ',  r-ツ丿{、__八  マ  )
              ノ',  ノ⌒ヽ ィ  ノ{ `ヽ    !  {        ヽ./ ノ!/:::::::::::ヽ   } く::、
             .(´ ルr'´ r-y v' √:::::!::ヽ{ハ    i.  ',         Y 乂_::::/::::::::乂__,リ {::.
               ,ノ __{ー '   r 、/!::::::::}::::::乂ー、  |  ヽ        ル⌒{::::{::::::::::`ミ、 ヾ'´ノ、::,
             ゝ vー- イ` J´ヽヽ::ィ:::!:::::::::Y ) |ヽ   ヽ     / __ノ、:::::!:::::::::::::::ヽ `ー ):!
             乂___r- 、ノ::::::::::::ゝ マ::}::::::::::レイ.、 !(ー-、 ', __ ,.イ r'; ; ; ;}:::::!::::::::::::::::::ミ、 y'::ノ
  -------------------|::::::::::::::::::/:::::::〃::::::::`ミ`ヽヾ, ) ン<r>: : /;,;,;,;ノ=ミ、::::::::::::::::::乂___`)-------------
                     !::::::::::::::::;:::::::::;'::::::::::::::::::V,} ! {; ; ; ; (0): :./ー-´   ` ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 予め予約していた個室の鍵を魔女から受け取る。何というか、昼間のこともあって
┃ Sfを伴っている今、少し顔を合わせるのが気まずい。だが、魔女は実に楽しそうに
┃ 笑いながら、いつも通りの煙管を吹かしていた……。
┃ 
┃ 従者の前で、悪い遊びをしたことをからかわれなかったのは、せめてもの救いか。
321:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:10:23 ID:IF13XJdU





       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 借りた個室は、実にこぢんまりとした物であった。本当に少人数での会議が、余計
┃ な者が居ない場所で会話したい時にしか使えない部屋である。最後に残っていた
┃ のも分かる大きさだ。
┃ 
┃ とりあえず、今回は自分がホストなので最奥に腰を下ろし二人を待った。
322:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:12:44 ID:K7aQ0cO2
歓迎しよう、盛大にな!
324:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:16:17 ID:IF13XJdU

          __ _  r.
             '=‐-``-┴i____
         '´-‐-、 `ヽ‐´_ノー’
             r/' ̄ヽ
             {´;;;;;;;;;;;;;;|
             |ィ===:!
             |     !
             |      !
             ! ,    !
              !,'    !
               ! ∧  {
                ! /   ,'
            ! '    ,
            ,'    ,'
           ,'    !  _... -―‐- .
              ,      ! , ' '´゚     `ヽー==ニニ==‐'
             ,      ,//, ,'  , i!ハ  ヽ\
            ,      ,'イ ,',ィトi、,'! i゛"!i   ヽ、',
             ,     ,' _i__リィ=ォ,ヘ、! ィ‐、i  i゙ヽ',
          ,     .,'/ ハ i゙{:::ソ` ヾ,ィ=、.メ. ノ .j i       おいーす! タダ飯いただきに
         ,    /,' ,' ∧!"  ,  〈:::ソ)′/ !r'′       参上つかまつりました!
         ノ    /,',: i ハ  r‐- 、  `,,ノメ、' i {
         !i  ノ:,',:! i |ー、 ヽ _.ソーァイ / ,.イ  !
        ハ! ´. /ヘ! l i!;;;;;ヽ -ァ:</ /ノ/ノ ノ
        ! l! ,./' ヽ lト、;;〃;;;;;;/イ' /彡'/./
          ! i〃/===ゞ!ゞ/=チ' / ! /ヽ.ノ'´
        〃;;;;;;;;;;;;;;;;〃ヾ、=<o´.{ .l,' !  `ヽ.
       〃;;;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;ヽ;〃、 l :! !/ //
       イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;ヾ! l/'/ /
        弋;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;l !;;;;;;ヽ,'
         乂;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;} };;;;;;;;; }l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ かるーい雰囲気と共に、時間20分前に傭兵がやって来た。マーセナリーという
┃ 仕事がら、おちゃらけて見えても時間には厳しいらしい。まぁ、時間も守れないよう
┃ ではクライアントの信頼など得られないので、当然といえば当然だが。
┃ 
┃ 今日はオフだったのか、装束は普段のままだが、全くの無手である。寸鉄程度は
┃ 帯びているのだろうが、珍しいこともあったものだ。
330:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:20:46 ID:IF13XJdU







                  _ ____
               .* ´       `ヽ__
                 / /        ミ   \
           / //    :i    、 \  ヽ
              / / /    厶i|     ヽ  ヽ  ゚.
            〃 / /  i:  |  Ⅵ:.  i     i:.  :
           / ′′イ   |! i|  Ⅵ_|、_ i : |::、  !
.         | ゜〈 ノ∧ イ 丁!`   Ⅵ,⊥\ | . !ミ:. :
        八{ ∧ 1:::ヘ  Ⅵテ芍、  /'ちu仍' . |气: i       いやー、沢山食べるとお腹苦しくなるじゃん?
          \|i:::::::ト\《 弋zj     ゝ-'ノイ |た}v !
            |l:::::::|i  ト ,, ̄ '      | 〈,イ::: i{.       だからさ、剣帯外してきちゃった♪
            | :::ハ::|l  圦       , 厂| i|::、::::人、
             ′:! Ⅶ┌┴ゝ  `   /: : | l|\く  \
              { :i `|i∧: : : : : ≧ュ<, : : :| l|: :/.::〉
 _r‐- .=(`ニ =-- 、ヽ! _|l_∧: : :〔//////:_: :.ノ リ< ̄'`ヽ
と二≧、`ヽー―‐ 、 ヽしj゙|l: |∧:/〕'////「r;Y゜/:/: : : : : :.
      `ー‐ 、____l_ j: |l「| |///ゝ//〔(></ /:/: : : : : : : :}
       ト――――‐||:.|l^レ=======/, i./ /:/: : : : : : : : : ;
      /|/////////||:.|辷゙〉//y///く_/ i:N : : : : : : : : /
       { |////////:Υ>:}//'/.: : :|  |:ト:、:_:/: : : :/
       ゝ//////: :/.: : :// /.: : : : :|  lノ: : : : : : : : ':}
      ( ̄ ̄. :γ゜: : : : レ.:´: : : : : : : ! /: : : : : : : : /「
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 剣舞士ともあろうものが、剣を置いて来る理由がそれとは、果たして良いのだろうか。
┃ 
┃ それでも、Sfは金属反応を探知しており、何かしらの武器はきちんと身につけている
┃ ようだ。この街での最低限のドレスコード、というところだろう。
331:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:21:33 ID:AIUICPVk
どんだけ食う気なんだこいつ…
332:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:21:51 ID:bIEeoZg6
そんな食べ放題向けのベルト外しみたいなことせんでもw
333:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:21:52 ID:Z/FRui0Y
ちょおまて まさか天然肉をたらふく平らげる心積もりとか言わんだろうな
334:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:21:56 ID:.JDQ/BMo
グラム80銭、苦しくなるほどとかやめてください(^q^)
339:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:24:32 ID:IF13XJdU







                 ィ
                /(
              ,. '⌒´′ヽ、-─- 、
         .ト,‐- 、!   ,.         _ヽ─-ァ
           | !  > '´       ``ヾ   ,イ
          ,.| | ''´           \ ./ ト、
       //-'´   ,r         ヾノ !
       ノ ! l     r'l    /!  、、   ヽ. `ヽ.
       ( f_l´     「,..L_   / ,>、ノ、ヽ   l  /
     (´く   ハ´′o ヽ、ノ '′o '〈、   ',  {    こんばんわっと
       }ー)  |::::l ゝ,__,.  ` ゝ.,_,. ' ハ   f、  l
       ヽl⌒´!::::',    、__,_,.   /::::l-、 l ゝ }    あれ、僕が最後? 待たせてごめんね
        `  (;r´ `__、     ,. ' `jr' ノ'´  )ノ
            r:'::´::::::|>r ' ´ |''ー-´、   '´
           _,. -`::::::,、:/  !  /:::::::::::::>
      ,. :'::::::::::::::r ' /  /´!/::::::::::::::::´‐ 、
       /:::::::::::::::::::! '   '  ト、::::::::::::::::::::::::::\
     .,':::::::::::::::::::::l     ' }:::::::::::::::::::::::::::::::}
     l:::::::::::::::::::::::ヽ、    /::::::::(_)::::::::::::::l
      !::::::::::::::::::::::::::::丶、r‐ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それから少し遅れてネフェルピトーがやってきた。時間15分前というあたり、弁え
┃ ているのはどちらも同じだ。
┃ 
┃ ただ、アーチャーは少し気がはやって早めに来た感があるのだが。
340:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:25:46 ID:K7aQ0cO2
二度とSfの許可なしに外食が出来なくなってもいいという覚悟
341:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:26:01 ID:x19es.sU
胃が埋まるのが先か財布が消え失せるのが先か・・・
342:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:26:42 ID:bjSYlrtg
ピトーはホルモン系も好きそうだな、くちゅくちゅ的にw
347:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:27:52 ID:IF13XJdU

                      /                 ヽ
                       /                   '
                      , ,                 ',
                 i ゝ ̄ ''ー-                !
                  {   {__  ヽ  J           }      あー……まぁ、じゃあ今夜は
                     ',   マj  ̄ノ           /       やる夫の奢りって事で……
                  ゝ  `   ´           ∠ _
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                              /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                          {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                             !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                            |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                           |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |




           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
       l i i、.! i!   、===ァ  | |゙、!人、      おうともさ! よーし、食うぞー!
       ゙、 i、トi l>.` ´.,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!      チリンチリン
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、
          ノ'"/ 《ノ'レ〉 | `i!|ヾ:ヽ::::::::::::::ヽ.
          ,イ  /  `/   |   ゙.、::::::::::::,、::::,ゝ、
       7   i  ‐=-   .i    ヾ、::/ `ヽ_ ,.ゝ
       {   .i        !      .} Y .=-'´∧
       乂  i       !    ,イ/ ゙'∨  ; .∧
.          `゛ー="=゛=--―‐匕´ノ′  ゙∨,ィー゙ ∧
          !|i i.|::ヘ. /.:::::::/::::::i!'/    イニニ、ヽ ヽ
352:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:30:56 ID:IF13XJdU





                       ,ゝ -― ‐-、
                    ,ゝ,´        ⌒ヽ.
                   ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
                  /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
                  ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!     えーとね、とりあえずよく冷えたエールね
                   ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !
                   i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i     それと、本領産天然和牛を80g!
                   i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i
                   l i i、.! i!   、===ァ  | |゙、!人、     血の滴るようなレアで、ソースはガーリック醤油
                   ゙、 i、トi l>.` ´.,/ヽ|、メ `ヽ     でよろしく。付け合わせで大葉と大根おろしも!
                    ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ /   >v'′
                 __、--ゝ:.:.:.:」二j '´イ   /i::i、___      後はシーザーサラダをボウル大で!
                 f:.:.:.:.:.\:.:./ノ -∠、ヽ'´ノ! !〃::::`;メ、
               ___」:.:.:.!:.:.:.:.|//  ‐=ぃ.ヽ、 _》ヘ !::::://::::::、!
              /:.:.:.:>ォ_,.ィ ´   /   `¨ー=、、!i:::://.::::::::::i、
          __/ニ,.-1  |:.:.:{ __ノ"/ 《ノ'レ〉 | `i!|ヾ:ヽ::::::::::::::ヽ.
         /:.:.:.:.,.- ´:.:.:.:',  ',:.:.ヾ:.l′/  `/   |  !i!ゞ、::::::::::::,、::::,ゝ、
        ,/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ヽ -┘ i   ‐=-  i  ii !:ヾ、:::,/ `ヽ_ ,.ゝ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 注文をどうしたものかと思っていると、アーチャーが真っ先に店員を呼ぶ鈴を鳴らし、
┃ 現れた店員に注文を済ませてしまった。
┃ 
┃ しかし、意外な事に量は控えめである。はて、どうしたのだろうか…………
355:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:31:28 ID:QiQ237cc
他人の金で食う飯は美味い
356:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:31:28 ID:.JDQ/BMo
アレ控えめだ?
362:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:32:14 ID:Ble8XsoU
>とりあえず
怖いわあw
363:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:32:14 ID:RBdbxWLg
まずは胃を起こすんだ…
364:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:32:15 ID:uGf0uj2o
胃腸のウォームアップですねわかります(震え声
371:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:34:16 ID:IF13XJdU




                ___
         __   ,. ''.´ . . . . . ', ___
         l   ` - 、 . . . . . . . レ'. . . . .ノ
         l   i_ - ''. / . . . . . . . . . .ヽ.-. 、 ____
         |  /. . ./ . . . . . . . . . . . . . . . <     /
      , - ''レ'. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ/ /
     /. . . . . . . . . . . . ./. . . . . . . . . . . . . . . . .', /、
     ! . _. - . . . . . , -(, . . . . . . . . . . ./ . . . ヽ.. ∨. .ヽ
     l.(. . . . . . . .(   ). . . . . _ -、.丿. . . . . .i . . . .__ノ
    /. . i . . . . ./ ___(. . . . ノ    ヽ. . . . .ノノ. . .ヽ    んーと、サイダーを一瓶と……
   /. . . .ゝ. . .ノ      ヽ.ノ  ̄ ̄ ̄ ゝ. . . ノ . . . . .)
  .(. . . 人. . . (   (   __         ゝ. . . . . . . ./    肉の串焼きを一揃い大盛りで
   ヽノ  ヽ. . .ヽ、   ̄   ヽ、 _)    し. . . . ._. ノ
       (. . ( .>,,....,_      _ ,,, .. イ ノ. .ノlノ        後はライ麦のパンを1/4カットかな
       ヽ_-' /  ) ニ=r‐i''      l. .ノ
       , '' 'Y  r.イ/:::::::レ'::\
       i     l-'::::::::::::::::::::::::::::::\
       ヽ _ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ヽ _::::, -i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 量的に何を自重しているのであろうかと考えていると、ネフェルピトーは普通の
┃ 注文をしている。大人しいというよりも、平素の夕食という風情だ。
┃ 
┃ まぁ、ダメージが少なくて済むのなら苦労はしない。自分も頼んでしまおう……
378:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:36:50 ID:jnYVfbkQ
お酒飲まない派なのかピトー
381:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:38:35 ID:IF13XJdU
サイダー=発泡性のリンゴ酒
382:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:38:56 ID:jnYVfbkQ
ああシードルだったのか
383:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:39:04 ID:7McMBh3c
シードルであったか。
384:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:39:06 ID:.JDQ/BMo
シードルってやつかw
385:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:39:30 ID:zsxyOryU
この時代三ツ谷の水源枯れてるだろうしなw
386:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:41:32 ID:IF13XJdU






                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }   それじゃあ、オレンジジュースと水差しを一つ
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j    ルーラーデンとジャーマンポテトをお願いしますお
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi    それと、チーズの盛り合わせを一つ
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ふと、注文を終えて気付いた事が一つ。あのお肉、少し気になってはいたのだ。
┃ グラム80銭となると、一体どんな味なのかと。散財するのはどうかと思わないでも
┃ ないのだが……
┃ 
┃ どうしよう? 22:43
392:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:43:00 ID:gL/G/2Ro

三人の分、各1kgずつ頼むw
401:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:44:22 ID:Xaboxnfk
1kgって・・・ちょっと・・・・
402:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:44:23 ID:bIEeoZg6
、ええw
流石に安全だと思って参加してなかったら地雷がw
2400円ーw
403:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:44:37 ID:Z/FRui0Y
>>400
おうふ コレまでで一番の散在かな・・・
406:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:45:25 ID:7jAPXEsY
こwwwれwっうぁwwww
407:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:45:26 ID:Xaboxnfk
各1kgって3kg!?ちょとsYレならんしょこれは・・・
408:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:45:38 ID:zsxyOryU
ま、まさか常識はずれの1kgにあたるわけが…(震え声
409:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:45:41 ID:IF13XJdU



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:1 >>392
┃ 
┃ 流石に1kgも肉ばっかり入らないし、頼まれても居ないのに1kgも押しつけるのは
┃ いかがな物かという話だ。とりあえず聞いてみて、順次追加する形で良いだろうか。
414:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:46:35 ID:731qG90s
常識フィルター発動かw

それで宜しいかと
415:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:46:44 ID:.MiSchko
ナイスフィルターである
426:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:48:03 ID:r.N81UoM
あ、あぶねえええええ
427:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:48:22 ID:IF13XJdU

     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!      え? 肉、まだ食べるかって?
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|       食っていいの?
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!       いやー、流石にグラム80銭とかいうからさー、
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、       この肉は80gで自重しようかと思ってたんだけどー
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ




                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、       ホストが食べて良いっていうのなら、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、       遠慮しない則は無いよね!
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、` -、 ‐ァ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .   , イ!: i`ヽノ ノ'        じゃあ、これ食べ終わったら追加で頼むよ!
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、
         !  i  ' iノ, ノ.、rヶメ、::......;ィヽ! l,イ  _.゙、
            !  ノ,'/メイハ===. _.:::!. |ィ,ゝ'´,, `ヽ
           i′ =,'/'ゝ`,"     ̄〉ヽ,. ヽ'''      ∧
             ..zイ¨゚ナ'`ヽィノ:;ノ:::::::::::ン'"  /゙、゙ヽ.     /
          乙::/'ノ   イ:イ:::::::::::/   / .`、 ハ    ,ノ
           7:::/,'/    ヘ; ::::::::::/   / ,,ィ ヾヘ, ,r'
428:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:48:26 ID:bIEeoZg6
意外とドキドキしたw
429:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:48:46 ID:Z/FRui0Y
ひいいいいいいいいい!?
430:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:48:49 ID:IF13XJdU
いや、まずやる夫が油の多い肉ばかり1kgも食うと、その時点で大食いチャレンジクイズが始まるよね という所だったので……
440:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:50:19 ID:IF13XJdU

            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /      (うわぁぁぁ!? 墓穴掘ったぁぁぁ!?)
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |




             ヽゝ :::::::::::::/              '∧     .\:::::. !,/
             /l_ !:::::::::::. |/              l, !      !、::.| ヽ
              /   ! ',  r'"             l   .r     !、|  ヽ
             !  ,-‐'ヽ ヽl           |   |    |、  .|   ',   ┤ |
           | | /"〈ヽゝ        !  .||   j ',  l┐  |  r ',   !
           !/ !|::::::: ! .|:::::::  |   ./|:::::! ',::::: .| lr┼l,  l  |  ',  !
             l ィ ヽ ',:::::::,' ,! !:::::::::::::', -|~l~イ― ',:::::.,′_ノレj=  l l  |  !
          | ,'  ヽ  ̄ ,イ |`、 ..ハ l: |/ 、_、、ゝ/ ., ニニア  ,l ,'   !  |
          ,' . l   .Т  ゝ .l,. lヽ  ! ! , ニニー /   ト-'_` ! ノ|  |┐ l
         ,'  ' |  :|   !  ! ! ヽ |く ト-'_`          |  !   !  ! |
        ∧、  :|   :l   l ..=  ::ヘ:::::         `     /  |  / l  リ
        /::::: ~-厂`‐-亅  . レ    .l,:::::::     ,-   /   ! .,イ┘,|       グラム80銭……?
       |:::::::::::::!::::::::::::::l``ー- !: !、   大_:::::::      イ!  ! /:::::::::::| 
        .\_:::::〈::::::::::::::::l>-、::::!::::\  . !、`ー 、    .// .レ ._L___, -'
           >`ー--,::イ .\. ~'ヽ:::::ヽ:::::. ヽ''ー |~丁, -' .ノj  ,' .\
          / . !   /    \  \ .ヾ-_ .\ ' .|~ . ヾ / .| /    ヽ
         /   .  ̄"  ____   丁 ヽ ', : `‐ |=,l    ! ><´  ,' ./
        /   : , -'二二     \  ヽ 〃:::::::::.-、_>ヽ .\ '   ヽ_ヽ、
        ヽ  .| |:::::::::::::|.r― ̄  . ,/ ::::::::::::::::::.r、ヾヽ ヽ .\ ヽ、_ヽ,!
         `ヽ ', ゝ::::::::::: !|   ?h  ::::::::::::::: ' ’     ヽ ヽ、   `ヽ、
           ! . !|::::::::::: ! !     ヽ     ._,-     ヽ、 ヽ、    ``ヽ、
447:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:52:38 ID:IF13XJdU


      〃/, イi'´ / .イキ==、 /i 7   7 /i 人 ヘ    i ',
      / .ム ./i 7∧リ ,、 i/ヾ,'    /ヾ7 /ェ≦=',-- .|  ',
       i j 7 ,八 i  i!. i心   |i  ,彳 7イ,-、 ヾヘヽ i   ',
        jiイ  ヽ!ノi|. 戈リ _, ∨/    .7:沁  ヾミ\!ヘ .j 7     ……凄い霜降り
      /  __, イ /i ´¨´ ノ ヾ    ,ヒfj:リ   ト ! .7 \/
       i  /  〈// ヽ   ヽ     '”ゝ't=イ   j i__//
      V.j   ,ヽi≦三ヽ、  、           ノ/八  i
       ヾ,.ェニ三三三三ヨ>、 `             /イ  ヽ \




                     ,ゝ-'´ ̄ ̄` ヽ.、ー-、
                    , ′ ,      `ヽ`゙ヾ.、
                   / / / /  ハハ   ヽ\ ヾ.、
                   i ,'  ,' / /./゙゙"ヘ.i  i `゙、ヽ ))
                   j i  ,' _,'ィ,」_{    }_i! i.l i.i 〉,'′
                  :i l {_i Ⅵニ!メ`  ´_!ナ‐リ!. |l!/ ′
                  !! l i l代:ソ`   代ソテ‐! ノl!,′
                  ノ,! {! ト.!ヾ   ,  ¨´ノ'ノ'i ノ{
                ー=' | ! iト、  、  ,  ノ'!'イノ! i     うん、とろっとろで美味しいよ
                  .乂.! |!`iヽ   ̄ . イ( {./ | 丿
                    _ / ィ///≧ュ`´!、 ! / /  イ      焼き加減も丁度よくてね、高温で
                  / ヽ////ヽ ヽ// ∧∧/≧⌒ r 、        表面をさっとぱりっとやいてあるけど、
              /  ∨////>'´: : : 只: : :`i//} ',          中は殆どレアでさ
            /     ∨////ゝ: : : /: |ヽ: : :} 7リ }
.          ,- ´ 、_  |///、≧/_: : ヽ、ヽ// マ ヽ.{       お酒の香りつけも溜まらないねー
          〃.          |//// /      ヾヽ    \
.       /         リ///. /         ヾヽ     ヽ
      /        >f´/ハ/| {          }/}       }
448:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:52:53 ID:7jAPXEsY
テーレッテー
449:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:53:03 ID:bjSYlrtg
必要経費(キリッ!)と言って乗り越えるんだ!
450:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:53:09 ID:AIUICPVk
これでいつ死んでも悔いはないな!
451:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:53:41 ID:ynB3aMrU
ピトーも食うな絶対
457:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:54:18 ID:IF13XJdU

イ  i, /   y  ,   ハ  ヘ  \/ `ヽ、
/ /  //  , !  i  i   ハ i', ヽ`ヽ-、 ヽ
 〃  / ./ i i / 人 i ノ    i 7ハ  ヽ、 )ノ
   // /  j,イフ¨`、ハ    ノノキ-、 、   >、
   7/ j'  / /イ ヽ、 \ヽ  i,イ jハノ  ヽ ヘ.ハ
   i ' |. イイ,ィネ示ヾ <  t- ',.示テヾ,   i  〉7
   〃ヽ、 〃 i::::0::i ` フ _) /:0:j 〃´ j ,i__, 彳
    ヽ ハ 、 乂ン   ¨´  乂ン , /ハ/,イ ヽ
i , -=イ__,//  ヾ-r'´     ヽヾ-ィ i  〃ヽ、 ハ
ハ!  /\'               ′  从   j  ノ      んー、折角だけど、脂身って好きくないんだよねぇ
八_  `ヽ,::ヽ、     ヽ-'ヽ-'  .イ ゝ  /イ
三心ヽj.7' ,::::::>、       . イ、_,、ヽ  (i、
三三ハイ  ' ,:::::::::::>-- <三ヨヽ、
三三ヨヘ     / |三三三三三三≧ェ;、
三三三心、    ` j三三三三三三三三ハ
三三三三心___  .7三三三三三三三三三!




          ,‐-. 、__
      ,ゝ―'´   ` ゙ <
    , '´         、 -`丶、
   ,.′,  . .        `ヾ、ヽ`ヾヽ、
  / .,/  !i  :  i i、 /!  、ヾ、ヽ  `ヽ
. /  ,''  !l  i  :l !゙"""!i  ヽ.、ヾ、
. !  ,',i  .ii!i  !  i !   i.i!  i 、ト、 ヾ、
. ! ,'i/!  !i_!、__i!i i!i    i!i  l .ilヾ、  }
. ! ir-!__,ェi二ニミ‐!! ィニ三´! i! ヘ.i ./
 !i.(ゝ!i `匕乃ヾヽi!! 乞万¨ゞl‐i! ヘi i      いやいや、脂身と霜降りは全然違うんだって
..ノi iヘメ!! .i、! ̄     ¨¨¨リ ノ!'!i!i i!.!
´iノ !i!i`i! i!iヽ゛゛   ′  ´iノ!'i ,'ii! ノ.l      ほら、一口食べてみ?
ノi 'ノノ,'il! i!i、  ― 一  ,.イi| !' .i!i´ ヘ
 乂'_i|i i|!i≧ 、  . <ノノ!i ! i!.! ノ      あーんしな、あーん!
 ヽ:.(...、iトi、i!i__ `;i`ヽ、丿!i! !  !/
 _≧ト、::ii ヾ.ヽ::i| ,'、:::.. /:`ヽ,i!  !i
,ィ'`ヽ:::ヾ!i::::゙、 ヽ! !ヽ:::i`ヽ/、i!i  ノ'
ヽ.:::::ヽ::::ii:::::::i! i|!ゝ'ーヽi、::::ヾ、iヽ、
::::i::::::::`:::i!:::::::i! ヾ.   i:::`7::i`.i!:::::i、
:::::!::::::::::::i|:::::::::i i! !   !:: /::::ヾi!:::::!:!
470:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:55:57 ID:IF13XJdU

                  r- 、
                   ハ `ヽヽ、 ̄ ``ヽ、
       r--- 、__ . < , -‐‐‐- \      \
         ヘ,``ヽイ´ , -‐ '         `ヽ      ヽ
         y  /,.     !       i、_     ハ
          {  :' i    .{'、    '、    7    i
         V :i  !,     j'´ヾ、  ヽ    )   i_
          ,イ ./  j弋   i 示ヘ`ヽ`ヽ.!   /   / ハ
         八 ( i ト,癶ヾハ_ 乂j イ  ノi  j  /    !_
         `ヽヽ .l ゝ:,`ー‐'       ヽ,   i     7
          i / 、 .ハ `        ノ!      、ニ彳      んー? あー……む……
          ヾ- ノ 八  ー    . イ | `ヽ j', i'ヾ>-'
          彳イ  > ri. __ . イ   ∨=イ、 リ           ふん……ふむ……ふーん……
          ijヽ,    / i、__:ハ     ,ィ三三≧x
           , 、ヽ_,フ .7冫.イ ,. イ三三三>'´
         .ィ .; .Y ∨.イ//,ャ≦三三三三三ヘ
         i  :> .ノjヽ, /≦三三三三三三三ニY
          rイ! '-'>‐` ./三三三三三三三ニニニj
        iニ>x___,-イ三ニr-、三三三三三三ニ'
          {三三ニ!イ三ニ{  j三三三三三ニニ7
         7三三三三三三三三三三三三ニニi/




                           r .,_
                             ___ > `.,_  ー- ..,_
                         _,,... >-  __ -- ミ 、    `  、 __
                 ,.  ´     `ー--ァ-― 、   \ __, ,. ≪/∧
                 /           ヾー- ..,_   _, ,. ≪/////∧
                 /                  ’。ヽ  ̄イ////////////i
                〃  /     iヘ/!     、  ゚. ’. ∨////////////!
            //  /      i  '.       ’.  '.  ゚。. ∨///////////!
              / i  /  /  i、 l.  '. , -―  '  i、 ゚. i//////> イ´ ゚.      どーよ?
           ' j  ;  i , -十 、 i  ゚. ,z示ミ、 }  !i  ! Y>. :´: : : :ノ : : '.
            {.  {.  ヘ ,z示ミ、   仡:沁 }ー  }l ! l  ゚. : : : : : : ,': : : : :i
                ゚.  ゚.   癶仡:沁     匁zソ }  /.ト、 {   ' : : : : : /: : : : : :!
            }   ’。´ ゚ 匁zソ       j' / } ノ !  '.: : : : :' : : : : : : l
             i.   ゚.  ゝ    '     /l/  j'  {   '.: : : : : : : : : : : i
               j.  !  '.人    ャ   ア  人. ハ∧ {.   '. : : : : : : : : : : l
                {.  iヘ i  ≫。.      .イ/  ハ/} ヽ.,_  ム: : : : : : : : : : :i
.              乂  '. ヽ!  }   > .... ≪. /  ノイ⌒≧=У/j: : : : : : : : : : :!
                ヽ゚. '.. }乂 ≫イi. !  。゚ 。゚〃: : /: :´ : : i : : : : : : : : : : :i
                   \.} j Yヾf「/ハ !。゚ 〃:/: : : : : /: : : : :j: : : : : : : : : : : :'.
                  } } ヘ }{//У  /: :{{ : : : : / : : : : /: : : : : : : : : : : ノ
                  }   / Y{/。゚  /{.: :.ヾ: : : / : : : : / : : : : : : __;. ´
                  j / {: : !У  /j {: : : :ヘ∨: : : : : ': : : : : :/
                   / /  !γ/  /__jハ: : :/{ :ヾ: : : : : : : :x≪
473:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 22:57:39 ID:bIEeoZg6
さぁお祈りの時間だ……
475:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 22:59:10 ID:IF13XJdU








   ___,/   / / 〃  / / /./示ヾ//   ヘ i_|、-\iヽ
   、___, . -‐彡 / i  /, イ7 ≠ i//ノ:ift i,   ', ィ于t_ヘ  \``ヽ、
     _フ / / i 〃 i! 八 / i/   i∧! i!.iヒ::リ ヽi   〃7 Ⅵ ヽ, ヽi>-、!
    //i l   | i  ヽ、_ ヽハ   |j ,.、  乂ン _ノ , イ':::7 .i´ヽ、iヽ .i/  /ノ
    i|  ヘ   ヾ  / ノ `ヽ i    ´`==tr、 `‐ '   ゝイ_、i! i  ) У       んー……
    ヽ_, ⊃   /_,イ/i   ノ/             ,ゝ¨`` iヘヘ'_ イ
     < ,-'f三テ、_ / ヽ /´ :ヽ、              イ、 ハ
    ,.イ三三三<  └、ヽ  ::::>、       ´¨  イ  j  ノ
  ェ≦三三三三ヨ≧、   ̄   :::::::::>、     /    //
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ネフェルピトー、彼女は猫科動物の形質を継いだ半ミュータントであり、身体各所
┃ の構造に遺伝子が変質したが故に起こった異形を発言させている。その部分は、
┃ 当然ながら舌にも現れている。
┃ 
┃ 舌の表面は猫のように無数の細かな突起があり、軽いやすりのようになっている
┃ のだが、人間の味蕾が備わっており、味覚はさして変わらないのだ。強いて言うなら、
┃ 人間より 生 や血の風味を好み、強い香りが良いという程度であろう。
480:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:01:35 ID:IF13XJdU




 │   ヽ \ ´ ̄ ̄`ヽ \  `ヽ、    /, '´ ̄`ヽ
  l    〉 \   ヘ ヽ \ __ \>彡/
 ノ, -‐=≠==彳 ノ/  人__ > 、\`< `ヽ
/ // / ̄厂//  / / , 二 、\\ \_ノ〉
,// /  // /   |l ///⌒ヽ\乂'⌒ <
///  /∠__人   |l/  / /∧ | |l 八    `¨≧、
 / /   /ノ  ̄厂`\_|l  // /| l | || l l 厂 ̄/ ̄
,. イ   /   ヽ_〈_  八_/∧ノ| | lノ〃ll l / /      ,. -─ 、
// / __,>'´ ̄`ヾヽ イ| |l l | |ノ |l 儿レ'イ=≦二ニ -─- 、 \
/ 〃`>/  , =、  | |_, | |l | lノ__从 \ヽ、\ ー--─‐- 、  \ ヽ
 l|  ⌒′ 〃'^l|l  ⌒ 丿儿ノ  '⌒ヽ、\ \\ `¨   ̄ `ヽ)   ', |
 l|    、〃じ'//     _ノ/ ,∠⌒ハ\\ \ \\     ´     ノノ
 ヾ、  ヘヾ=彡′  ´ ̄ 〃^l|l |ノ\\\_)⌒ヽヽ
\  `   、` ̄ヽ       l|じ'// /l'⌒ヽ )ノ    l )
、 `¨¨⌒ヽ\         ヾ=彳/八\ 厂´     ノイ
ヽ\     l リ        /  j 人 \\            あー、ちょっと諄いかなぁ
_,乂/\ ノイ     , ┐   / 八 \ ` ー 、
  ヽ// >、     ⌒′ / | /    ̄`ヽ \ヽ         あんまり好きくない
    ヽ//冫 、    ,.イ厂ヽl         \  )
     /\  >ー ヘ \ー 、 、    _ノ /
\    /   ` ヽ\  `  ー 、\\ 、 ` ̄´
三.ヽ 〈      ヽ ヽ      \l l l
三三.ヽ \     | |l        | レ'
三三三.ヽ. \   ノイ    、_ ノ/
三三三三.ヽ \´        ` ̄´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その、人間に近い形質の舌と本能が、どうにも脂の多い肉を受け入れなかった。
┃ 
┃ どちらかと言えば、蛋白で歯ごたえの強い赤身の肉が好きなのだ。それをレアで、
┃ ソースを軽く浸す程度につけて食べるのが彼女の好みであった。
481:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:02:10 ID:.JDQ/BMo
良かったー
482:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:02:17 ID:zsxyOryU
よっしゃ経済的!
483:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:02:19 ID:Vw5H4tes
猫は食うだけ太る体質だから
自重しないとダメよピトーちゃん
484:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:02:23 ID:.MiSchko
よかった…!
485:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:02:24 ID:fHfAEn/E
セーフ!
496:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:06:04 ID:IF13XJdU

              .__,ゝ―-- ....__
           .,ゝ‐ '          ``ヽ、
         ./              `ヽ..、\
      /           _,.         i.\
     '           /´  /   ,    |ハ `ヽ
               /'i   ,′  /i    i'"|丶
    '           /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′! ,ゝ
    |              .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-/
    l          , _ |i  |;_ィ彡=</!,'  ,ノ!
    ! ,        i / /,、゙!!  .ii' ` 弋ノ'ノ'  メ'ノ|
    ノ,'        .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ! .i      えー? そんな諄い?
   '!ノ        .i'  ゝ、!!  ト.!       ,′|
     〈/,       ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄アイi  !
     ゝ`ヽ、       /.|!  | ` ,.   / i .ノ
      /∨|: :.: :.∨|: :`ヽ..|  .|..、/ >- '.ヽ !/
    /イ;; .jく: : : : : : : : : :.'  i...、;;;;;;;;`ヽ : |
   ,ィ≠.(,:'´ ̄. (: : : : `ヽ! 、i..: :〉〉;;;;;;;;;/ :!
  ,ィー彡/ィ'⌒`: : : : : :ヽ. i! ヘ!. : 冂;;;;;;;;ノ;、!|
_,ィ≠'彡ノ!: : : : : : : : : : : :. i i . : :メ=ニl==トメ!|




ヽ    /                       i            ヽ    /
 \, γ      /               l     i  !    ヽ/
 / { l       { , /´    ,.  / } 、   ',   \
.イ   ゝ.       y       /1 /ィ_.ハ 、   ゝ. _  ヽ
!      )   _‐-_,{       ハ !'´{ ! ヽ ゝ-`      ̄ `
     / , ´、__  ヽ         ノ.ゝ )ノ  V .ゝ. _      `ヽ (
` ァ   { /  ,ィ=r.-ャ)       /Y´,ィ=i===i=、.`ヾ  i      l  ヽ   ほら、僕って半ミュータントだからさ
./     ヽ   {!   l il(       /      l lil l  j} /  {    ノ
{  ,    ヘ  、λ ゙l ゝ.   /      乂..ノ / (   ヽ         鼻粘膜の中の臭覚細胞が桁違いに
l 、i    ハ   ゝ_ ー',  ヽ.(      ` ー-..-‐ '’   ヽ  }ヽ  、       多いんだよね
ゝ.ヘ{ ( .{ l    ̄ ノ   `              ノ ノ..ノ   }
  }   ヾ   !      ヽ                イ ´ /   /      だから、どっちかというと香りの方が
/    r'/ ゝ、      _               /  (   /_ ,,..ィ′    重要でさー
!  , -‐' {  (  丶    ー `         . ´     ヽ ィ:´:::::::::::::::
ゝ(   ヽ リ     丶             . イ        ..:`::::::::::::::::::::
      .ノ'´      ヽ      . <_ヽ        ...::::::::::::::::::::::::::::::
                  ̄ .::::::::::::::::ヘ   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
506:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:08:29 ID:IF13XJdU

      / ./  ./ /  /  ,.   / ノ/ ///  ,イ i 7 〃  i,   r-----、
      ヽ!    | / i .//  / / /ヽ≧7≠=t/ /   ./  7 i  .|   \ .ノ
    r-‐' j  八  .j i |  // / ヾ〃´ ,ィ'Y ij i   / j 人 iヘ iヽ、    ヽ|  牛脂の匂いって割ときついからさぁ
     j , --ナ.-- ナ / .',  /i i / u    /〃j  ヽ∨  i/フj7 jiニ、ヽ',ヽ、    |  
    (_( /  ,-- イ _,i、 .iハ .i| i     ヒン    i  //// 〃`ハ i'、  ` ヽ>.. 多いとしんどいんだよね
      ヽ ,ェi /≧t/  ハ i!ヽ ハ  ´`'r=t<´ _,ノ, イ、.ヒン,イ |  j ヘヽ  <_.  
    _,.ィ三ヨヽ|三ヲ    |7  i ノ        ̄´ 冫´¨` i ヽノ  .ノ/  ェ彡'ヽ__/
   三三三三三ヨヘ   j/ .ノイ\            . イヽ ヽ--‐ '
   三三三三三三ヨヽ      :::::>、    ´ ̄  イ   / /




            _ .... .-‐‐、__
      -‐==ニ二        ヽ、_
        ,. -‐''"´ ,     、 ヽ \
          /  ,:' , /il!.  ヽ 、 ヽ ヽ  ヽ
       ヘ / / ,,'  |i、,-‐i|、‐ト、.l .|  ゙!
        : i! i,-ナ!-. リ!ハィ,!=リトi、| .|:  |
          ! i!、ハi!テf=i  リ込,,;ソ'ナ ト.  .!
        ,' 、ヘi´!┴' ,       | .レ iノ
       ノ .:ト!ヾliト、.         | .〉ヾト||        あー、なるほど……
       ∨トリ\!ゝ、  f>   . ィ,ゞくヾ、j
.        ∨ト! |:::i!::|:`:.、_ .ィ ´ , '   ヾ.\
         V  ノ!::i!:i!、ヾ::::::| /       Y:i|
            |::i!:ト、\::;イ,イ        トノ
            |!:!ノ,.ゞ-´ ' ,i!        ,!:゙!
            |:i:!´  , /.:!       ,゚ト〈
            |:ノ 、 .ノ,/_;:i!       ,'. ト/
            !,' ノ'´ノ'´ l_, .-、 ./.:: レ′
           イ;' ,ィ'´i′ _/ ー=、ヽ:::: i゙〉
           ,''i ./ノ;ノ .'´  ー=.、 .ヽ〉 /V
          i{ 乂'i:!'゙>'   ┌-.、`Y:: ,'、ノ
507:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:09:53 ID:1OcXKHHY
つまりローストビーフとかが好み……?
511:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:11:02 ID:bjSYlrtg
というか確かこの肉ベアトさん用のを流用してるから頼み過ぎると
魔女が怒ったりして?
512:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:12:35 ID:IF13XJdU
>>511
 素直に もうねぇよ馬鹿 と当人がおしかりにやってくる
518:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:14:24 ID:IF13XJdU

                  r- 、
                   ハ `ヽヽ、 ̄ ``ヽ、
       r--- 、__ . < , -‐‐‐- \      \
         ヘ,``ヽイ´ , -‐ '         `ヽ      ヽ
         y  /,.     !       i、_     ハ
          {  :' i    .{'、    '、    7    i
         V :i  !,     j'´ヾ、  ヽ    )   i_
          ,イ ./  j弋   i 示ヘ`ヽ`ヽ.!   /   / ハ
         八 ( i ト,癶ヾハ_ 乂j イ  ノi  j  /    !_
         `ヽヽ .l ゝ:,`ー‐'       ヽ,   i     7      だから、こういう油の落ちた串焼きの方が
          i / 、 .ハ `        ノ!      、ニ彳      好きなんだよね
          ヾ- ノ 八  ー    . イ | `ヽ j', i'ヾ>-'
          彳イ  > ri. __ . イ   ∨=イ、 リ          戦場では役に立つんだけど
          ijヽ,    / i、__:ハ     ,ィ三三≧x
           , 、ヽ_,フ .7冫.イ ,. イ三三三>'´          純粋な人間の食べ物は、合わないのも
         .ィ .; .Y ∨.イ//,ャ≦三三三三三ヘ            多いから辛いね
         i  :> .ノjヽ, /≦三三三三三三三ニY
          rイ! '-'>‐` ./三三三三三三三ニニニj
        iニ>x___,-イ三ニr-、三三三三三三ニ'
          {三三ニ!イ三ニ{  j三三三三三ニニ7
         7三三三三三三三三三三三三ニニi/




                           , ---v-----, イ  .,'
                        , イ       /___  /
                    ーi ̄ ̄ >-/           >- 、
                    ∧     / / ヘ \     `¬、    ヽ
                     \  j'  i   ハ、- ==- ̄`ヽ、  i j``
                  -=ニ∧/   i   ヘ i       ,=、i'ヘ i'ヽ
                     /  {   j ,.i  ! j ,==x   r, ゝ ハヾ
                    ノ-‐' ! イ  ', i /-i {:ハ     ゞx',  ./ リ
                  イ-‐≠ i   j .ヽ ヘ__, `'r'    冫 i lヽ-
                 /‐t//  イ.i  / `ヽ ト、      __,-'./ lヾ='
                   ヾ!   j 丶/   ',、 i_ ヽ     ` /,ノ〃
                   八__,. {_j  l ヽ、__ j i/ j ノ y---,' '´
                      __ノ_ノニi=イ,====≧'_リ Vj       だから、折角だけど、そのお肉は
                        /三/三三ニニ/           遠慮しておくよ
                       /三ニj三三三三ニ!,
                        ,イ三三i7三三三三ニil|
                         7三三ニ/三三三ニニ/ニ|
                         7三三ニイ三三三ニイ二i|
                   .イ三三三'三三三三/三三|
                  /三三三/三三三三/ニニニf|
519:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:15:09 ID:uGf0uj2o
てんすがおる
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:15:26 ID:zsxyOryU
いやされる
521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:15:29 ID:.JDQ/BMo
ピトーかわいいよピトー
嫁に来ないか(錯乱
528:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:16:54 ID:IF13XJdU


              ィ!            _
           // {          斗ァ }
            / / .{       -‐ /  {
         /   l   {-‐‐‐<:   く    ,
       _ .′  l   :}  /     ヽ /
      / {   .{  リイ    ー--=ミ\
     /    ,  '⌒            `Y 丶、 ノ
         .:∨          }i     }   :く_
   ′   爪{     {     八    ノ _ ハ`ヽ
   i     '  }      |   /‐-ヽ   rセ}   } ノ
   { :ノ    八  {  八  /_∠_ }   乂_ヽ i ハ       後でモツ煮でも食べるよ
 . /イ     / ハ      _戈r少^ノ イ   { Ⅵ }ノ
 //}八   .′{ ノ   {   ⌒¨´       _ i 介ー-
 {!{ノ  \ ー=彡'   八    个ー-- ァ  v'こ´| 八
 ∨   ハヽ { }  \  \      /       |  \
  ヽ \} }八!   ≧=‐ _ -‐<      _」 '⌒ヽハ
Y⌒ }  ハ } 介ー- '⌒  ア⌒ヽ ─  f爪}ノ    }リ
 辷彡. ′ .′  } \  介=‐- 、ニニニニニニ=‐-ミ  ′
  -‐ ァ/=ミ ノr (  _ -‐ァ ⌒Y二ニ=-‐-=ニニア
    {(    )ノ })  {ニニニニニニニ/ニニニニニ` 、
          イ   斗‐-〉ニニ=-‐=/ニニニニニニニニニニヽ
         ∠ニニ/ニ{ニニニニ{ニニニニニニニニニニ:ハ
        /ニニニ/ニニニ}ニニニニ:}ニニニニニニニニニニニニi
        .イニニニ/ニニニニ}ニニニニ{ニニニニニニニニニニニニ{
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 軽く笑うと、グロスも縫っていないであろうに桜色に輝いていた唇から、ぞろりと
┃ 長い犬歯が除く。ただ笑うだけでも凄まじい威圧感だ。
┃ 
┃ この感覚をやる夫は知っている。野生動物を前にした時の感覚だ。実家の山には
┃ 動物が多く、訓練の時には難儀させられたり美味しく頂いたりした物だ。
529:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:17:38 ID:kAmzI4GU
美味しくいただく(意味深
530:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:18:00 ID:gL/G/2Ro
ぜひとも美味しくいただかせてほしいもんだw
531:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:18:05 ID:l8YA4ZkQ
臨戦態勢に入った・・・
532:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:18:21 ID:zsxyOryU
> 美味しく頂いたりした物
ガタッ
538:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:20:20 ID:IF13XJdU




            /     __            \_____
     | ̄ ̄ ̄ ̄     _>: : : : ̄: :` ー-----、      _   /
     |           ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ´ ー- 、 l'::::ヽ_/
     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー  ボソッ
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、      後でお話が
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とりあえず、財布への痛打は想像よりも軽く済みそうだ。それでも、数百円単位の
┃ 出費を覚悟した方がよさそうだが。何故なら、楽しそうにアーチャーが店員を呼ぶ
┃ 鈴を手に取ったからである。あれはきっと、全焼き加減をコンプする! とかいう
┃ 腹づもりなのであろう。
┃ 
┃ 目頭を揉んでいると、周囲の視線が此方から外れているのを良いことに侍女が
┃ 耳元に顔を寄せ、ぼそりと怖いことを呟いた
539:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:21:02 ID:zsxyOryU
ひぃぃ!?
540:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:21:07 ID:AIUICPVk
こえぇ…
541:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:21:14 ID:9hkLoDME
ヒィ……
542:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:21:19 ID:bjSYlrtg
OHANASHIだなw
543:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:21:29 ID:ygO/yGb2
ヒィ!!
544:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:21:32 ID:xZhUGo4c
残当
555:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:24:27 ID:IF13XJdU



   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |
    |   :: : : : :.:|:.:.: : : : : : : : : : : .::: : : : : : : : : :.:|:. : : |
    |   :: : : : :.:|:: : : : : : : : : : : : ::.:: : : : : : : : : ::|:.: : : |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ いやーな汗が背中を滑る。これは後でお説教を貰うだろう。
┃ 
┃ さて、それはともかく、そろそろ自分が頼んだ分も来るだろう。試しに80gだけ、
┃ アーチャーと同じ内容で頼んでみた。やはり、良い肉はまずレアで味わうべきだろう。
561:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:28:44 ID:IF13XJdU






                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 微妙に滲んだ油汗を拭いつつ、考える事も考えねばならない。そう、今日は楽しく
┃ お夕飯を楽しみにきただけでは無いのだ。家は少数精鋭を旨にしたチーム……
┃ うん、まぁ、身内しかいないけどチーム、である。
┃ 
┃ となると、大事が起こった場合、周りに残る戦力はどうなるの? という不安がある。
565:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:31:27 ID:IF13XJdU





             / ヽ /\_ / ヽ
             -=≦           \__
          〉  -=≦  ̄ ̄\≧=-   /
          r´           ヽ   -=
         〃             /     `ー 、
     r -=彡イ     __/}__/}   ∧ i| /     }
     ≧ / /    x-=/_N  /x=≠-{-   .イ |
.     く:i:i>ノ´    弋///ノ } / 弋////.イ//} }
      ヽ:i/ //  / ` ¨´  )´  ¨¨/´ノ } / 〃
       ノ´ヽ/ i| 人             /.イ}´
           /´ i|/レ} ≧ _´_  x≦ /_」
                  √ヽ } 八}  ヽ} /´
              ヽ c}:::ト、/:」`ヽ_〈- ノ_   _ -=ニ=-
                 -ノ ハ//::::.. ) /:::}:.:.:} __ //:.:.:.:.◎:.:.:.:.:`ヽ
            `ヽ一´:/ `  /  l/-〃r-〃:.◎:.:.:.:.:.:.:.◎:.:.:.
               // _/   {_ /||{、:{{:.=:.{:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:}
                  /} ミ=-   」}:.:.ヾミ=从:.◎:.:.:.:.:.:.:.:.◎:.〃
                  /:::::}|     ∧  }-{ ヾ\:.:.:.:.:◎:.:.:.:.:ノ
      / ´ ̄:¨::::::::::::::::::::}|     /:::::〉  }ミ}   ` ー‐-‐一 ´
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::/ / ヾ}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 確かに我が家の戦力は割とどころでは無く過剰であり、腹心と言える侍女の
┃ DPSは、最早ミンチメーカーを通り越してフォートレススクラッパーと呼称しても
┃ 何ら差し支えの無い領域にまで至っているが……
┃ 
┃ 少数精鋭の弊害として、小回りは利くが大群同士の戦闘に組み込まれると弱い
┃ という、今の時勢から考えれば致命的な弱点を持っているのだ。
572:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:35:38 ID:IF13XJdU



                                       _,、_
                                   ┌'´-―-`、┐、
                                       /´{    、 ヽ`≧=
                                       ,′∧ |ヽ∨ | ヽー-
                                   |イ |tゥヽl tゥ|、イ ム_
                                      Vv、 '_  川'^fィ'⌒´
                                   「 \≧_ ≦-/ ̄_|
                                   ∨//VハV//-‐'´:/
                                       /フ   |:|/´:::/Z「:|
                                     〈::〈 _  ノ::::::/゚'〈:|;」_ -‐ 、
                                     /_ヽエ/::::::::/-~\- '⌒´
                                  └ '/::::::::/ \r~ '′
                                 _/::::::::/   ∧ヽ、
                             _r〈巛ヽニ∠)  、/  |::::::\______
               _________|王王王}∧         /|::::::::::|` ー 、::::::::::::::::::`ヽ
             。」゚_。ヾ三ヾ三三三三三三三三ヾ/::::∧  、     |:::::::::::\:::::::`:::ー- ::::::::::|
                  ゚ 。「゚'ノ三'ノ三三三三三三三三/::::::::::∧  \    ∨:::::::::::::`::::::::::::::::::: ̄ ̄`::::‐-....._
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}ニ/::::::::::::::: ∧    `    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ
                              ∀::::::::::::::::::::::∧        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
                             /:::::::::::::::::::::::::::::∧        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/_「
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧         `  ̄ ̄ ̄ ̄ 7 /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、ここで、過剰な戦力を有していれば、どうして大軍に組み込まれた時に弱点
┃ となる と聞いて、首を傾げる諸氏も居るだろう。理由は、戦場のドクトリンにある。
┃ 
┃ 火砲を揃え、散兵でもって局所的な戦局をやりとりする現代戦においては、変に
┃ 突出した戦力というのは返ってよくないからである。
573:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:37:16 ID:bIEeoZg6
集中砲火を喰らい易い
というか狙われるよねw
574:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:37:19 ID:67wEG2bE
適当な警備ロボ軍と指揮官が一体あればいい(小並感)
575:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:37:28 ID:dM5nYfdQ
的になるって意味か?それとも遊軍扱いせざるを得ないって意味か?
どっちにしろちょっと火力過剰だから切り込み役押し付けられそうで
576:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:38:14 ID:Z/FRui0Y
足並みをそろえにくいって言うのは用兵としては有り難くないかもね
577:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:38:39 ID:IF13XJdU





               -―-
               i::::::::::::::::::::::ヽ
               |::::::::::::::::::::::::::i
               j、_::::::::::::::::::::::|
         ≦二ヽ   \::::::::::::::i
       /三二≡=ー  \::::::/
       ゝ--―   ´   ̄ミメ       おい、あれヤベェぞ! 火力支援要請しろ!
    γ´// i i            ヽ       最優先目標だ!
     ,' // :i i            |
   / //  i i            |  r‐-----、
  ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
  i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
  j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
 i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
 |i!/           `i          / ∧i!/
 :i!                 \       ./
  |             ノ \  .。o
  | j ヽ     ___rfノ
γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 突出した戦力、つまりは効果力で優秀であり、戦場をある程度支配するのに有用で、
┃ 行動が目立つ存在。言わば装甲スーツ部隊や機甲部隊などの戦場の華であるが。
┃ 
┃ まぁ、そんな物が出てくれば、当然叩き潰さないと拙い訳で、火力の投射は集中する。
578:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:38:45 ID:fHfAEn/E
火力抑えて継戦能力に回せんのか?
579:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:38:57 ID:.JDQ/BMo
囮としては優秀だけど生存率はお察しだからな
580:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:39:00 ID:itA9WptU
攻勢の切っ先としてならそれなりに運用可能なんだけどねぇ
いかんせん防御力が相応にないから他では扱えんわな
581:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:39:34 ID:gL/G/2Ro
ヤハタから帰るときも、まずSf(の乗ってる装甲車)が狙われたしな
587:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:42:31 ID:IF13XJdU



                                 〈 /  :|
                                 ∨   :|
.         〈 ̄ ̄`丶        「`丶            ',  |
                     \     l/⌒丶         ', |
               { ̄`\   |     _\__   ___|  |     _
              \  \   \:| 〈> ´   ____\│  :|  l ̄\  / |
                   \_\   \/(c)/ ,/ ̄ ̄\ :|  |   ∨ |
                  `丶   \/  :{/^ヽ /⌒V :|  |ヘ   } ./
                      \   \  \c_}ヘ (_) |  |  \ノ/
                   -─く\   \   く\>イ /|  |二二>} /|
               ___/_     \\   \ \ニ」 /  :|     |/ :|   着弾点はある程度予測できるし、直撃
.             \   / \ /\,_〉 \  ∨/「`V  /___ :}  |__   さえしなきゃ破片程度は余裕で防げます
                \{    ∨ ____\  _\ V∧__l\/∧__/∨___」l |
                     \  l/__/],/く\\〉   //{     }   |」
                〈 ̄ ̄|`¨「   / 「\ヘ\\==<,//∨ ̄∨  /
.               \ :|  |   |\_\::\\\\  ∨/l___|   /
  〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      >\|   l    〈\::\\\\ ∨/ | | l__,/
.  \   / ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨´     \_」\  |  \::\\\\{ (__)_}
     \|                   /\_l<_{_く::::::\\Vハ}_}_}j
        \__________/     / /   \/\ Vハ
.               /  | 〈       / /  / \::::::\\
               ′ |  :l    __/ / /      \::::::「へ
.             /   :|,/|  ./     ̄           \|_\0
            /|__ // |/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、当然の如く、そういった戦局を覆せる戦局の 華 と言える主力部隊は、
┃ 装甲スーツしかり、機甲部隊しかり、火力の投射にある程度耐えられるように出来て
┃ いるし、更に適切なカバーも成される。
┃ 
┃ が、これが人形遣いご一行ともなると、少し毛色が違う。
588:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:43:55 ID:HkVoxOTk
うちは全体的に軽装甲すぎるんやな
591:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:45:02 ID:IF13XJdU












                          ____
                        /      \
                       / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \    当たり所が悪ければ22口径でも死にます
                     |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                     /     ー‐    \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 確かに30mm機関銃や5mmレイルガンなど、火砲は主力級の物を揃えており、
┃ 練度も高いのだが……如何せん、彼等はスカヴェンジャーであり、かつ人間と
┃ 自動人形を主体に編成した部隊なのである。
┃ 
┃ そう、火力の集中投射の的になる要素を備えているにもかかわらず、防御力に
┃ 圧倒的に欠けるのである。
605:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:49:16 ID:IF13XJdU




                                 //;;;;;;;;{
                               ,. ,.ー:'‐';;;;;;;;;;}
                             < <;;;;;;;;;;;;:=;:、;;;{
                            \\;;;;{ .} };;;ヽ
                                  }.};;;;;;゙ー';';;;;;;;;;゙.
                              ,}.};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
                              //´;;;;;;;;;;;;;;{´ ̄
                            ! !;;;;;;;;;、;;;;;;;{
                                  l l;;;;;;;;;:l.|!;;;;;;;}
             _,..- ― ''' ――-、、..._  ! !;;;;;;;;;l.|!;;;;;;;l
         _.. ━一          `ヽ、`! !;;;;;;;;;!.|!;;;;;;;!
         , : ´           '、ー、.;:.''"´....:.ヽl l;;;;;;;;;:!.|!;;;;;;;!
     /      , ',.^ヽ./\ ヽ. .:.:.:.:.:.:.:.:.:! !;;;;;;;;;!.|!;;;;;;;!
      i゙.       / /  \/.:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.:l l;;;;;;;;;:!.|!;;;;;;;!
      `ー 、_ / /    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! !;;;;;;;;;!.|!;;;;;;;!
         ヽ/:.:....  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:..'゙! !;;;;;;;;;!.|!;;;;;;;l
          `ー‐-==..-‐ '''"´   .l l;;;;;;;;;;!.|!;;;;;;;l
                          ! !;;;;;;;;;!.|!;;;;;;;l_,∠._
                         l l;;;;;;;;;:!.|!;:.'"
                        l l;;;;;;:.' ゙´
                    ー━,'゙' ´
                       ′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 本来、彼等の運用方法は隠れて接近し、伏激にて一息で叩き潰し、戦闘の優劣
┃ を決するというものであり、正面切って殴り合いをする部隊では無い。屍肉喰らい
┃ なので当然なのだが……そんな彼等が戦場で運用されると、色々と齟齬が発生
┃ するのである。

┃ さりとて、性質上分断して使うことも難しい。これが人間の集まりならば、適材適所
┃ で分散運用が不可能とは言わないが……命令権が主にしか無い、自動人形の
┃ 集団では、そうにもいかないのだ。
613:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:52:09 ID:IF13XJdU




                      /_\
             ___,ィ´/_\`ー-- _
              l ,r--y'´ ̄     |  ̄`ヽー, |
              |//´ i      l ヽ ', \ l、
            /´    l./ l     ! l  l ヽ ヽ\.._
          ///    .ll l     | ll  !  l  Y//
          V/,i    l ト,.ト、   |!_ノ!_/l  l.l  .V
            .Y l     ヒlニl ヽi / ,ニ'ニ| ,イl   i |
           |..l     イ込ソ     込シl/,lリ  .l |      は? 砲兵隊に混ざって単機で動け?
           l .|    l           ///  i、|
             /l .l   iヾ     .    /,イ   /ノ,ヘ      主が命の危機にある戦場で動くのに、盾である
          / Vヾ,   トミ、     _   / l  /´/ /:;ゝ     私を引き剥がして動かせるとお思いで?
            〈::∨ヽl ',  l::::\        /l / /v'::/
       _  ∨:::::::ヽ\l:i!::/i.>  _ <i::リ:レ' /|:::::ソ        御免被ります
         | `ヽ、`  ̄ `ヾルr亠'/ヘ=,ヘ、`ヾ/ト /  ̄  , -――、
   , イ´ ̄`  \     ,r-'  /i:´:_:_:〕|i  !、   _/      |
  〈         ミー-i´ |、></´: : : :l/ー- 〉y=<       ̄`ヽ、
  ',             /Y⌒ヽ、_/ : : : : : ヽー-'⌒ヽ }             \
   ヽ、       <.シ       i : : :.,-=-、i     丶Y             /
    >=-    ./      |: : /    `ヽノ、_  ヽ、       ./
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とまぁ、こうなる訳である。
┃ 
┃ 一纏めに運用すれば悪目立ちして蛸殴りに合い、さりとて開戦前に一発ぶち上げる
┃ だけの部隊には勿体ない。そうくれば、市街地戦闘にある程度火力を大人しくした
┃ 状態で放り込まれることになりそうではあるのだが……
615:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:53:08 ID:fHfAEn/E
前衛が足りない、と
623:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/30(土) 23:56:19 ID:IF13XJdU



                         ,..、
                          i::::',  ,::、             , -'"   ̄ ̄ >- 、
                        ,-、 ',~ ',  |:::',             /_,,,,.---- 、__     >、
                      _',:.::', .', .', i .',           //-y /ヽ i--、_>- 、     \
                    ',:::', .', i  ', i  i          〃./',ヽ' ----、.', ',::::,- ' ,.、\    ',
                 __', ', ヽ  ~  i        //,-‐   ̄ >- 、   <::::::::i  ヽ    ',
         __       r':::、::::::::',         |   ‰≠y / ,-'         >.、 \:i iヘヘ    ',
         i:::-、::ヽ,__   7:::::::::i:i::::::',         i, -、≠~ヘ::// /  / , -          >、 -- .',   ヘ
       (:::ヽ'- 、'  >- 、:::::i:i/::::ヘ         i ./:ヽ---',/〃  /  / //       ,  ', .',、ヾ:i i   .ヘ
         ̄ ̄`¨'-、,_      ヽ:〉,-' ̄〈`'ー-、:.:i:.:.i   v-i  / / /,' /  ./ /',  .', .i ヽ i_ i   i.ヘ
                >ヽ--、   /i´:.:.:.:.:.:.'-,:.:.,,:.i:..j:.:j   i:.'-',/|i ./iviヾヽ   / 冫  ',  .i  i ヘ,.yi i  人-ヘ,
            7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.i~',:.ハ:.i~i:.:.i:.:i:.',/≠  7:-,  !',.i、',弋,ソ', /i ./-----.i .7 j  i/ ,i/ 7/ヾ、 ヾ
                7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ̄:.i:i:i:.i:.i:..i:.:.i:.:iハ==:)、,/ヾ, .iヘ |i   ヾ| .i/ ´i::::::カ7./ /.i ./::/ .j /
            j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:i:i:.i:.:i:.i:.:.i:.:i:.ヤ'-..':、ヽ'.\i ヘ .iヘ          ゞ-ノ,.'./.´ノ/::/ ≠
            i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'i:.o:.:i:i:',:i:.:i:.:i:.:i:.:i:.:.',i_ii_iヾ'   \ヾ, ,ヘ. 、_      ≠,孑 /= '///  市街地戦は
               j:.:.,...------.、:.:.:.i===!:.:~:.:.:¨:.i:o:.`'ヽ         ヽ--'ヽ  _ .´ < ノ/ヘ .〃     不意打ちの連発
           j'"<二二二>、',! .|-'":.:.,-i:.-j=i:::i7-,y-,     i'"´::::::::,-‐ヘ     ̄  >,        でありますからなぁ
            ヘヾ、::::::::::::::::ヽ::ノノ i.、ヽ::::::::::;;..---..、::::~≠:、  ',::::,.-':::',-'"::ヘ    , -'"  .ヘ
            >-、_______>'"≠:::::>'" i     .i ヽ:::::=、 ,<:::::::/:::::::::::::', , -'_,,,i ⌒ i---、
                      Z::::::/,  ,--',     ',   i:::=, /\二≡≡二~\,===->=-- 、 ヘ
                    ==:::i .','   .i       ',ヘ ̄ ̄ ̄ ̄',::::::::::::::::::::::::::ヘ´ /   , --、', i
                    =、::ヽ .ヤ   ',     i .',      i::::::::::::::::::::::::::::| i   r'   ', i
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ イマイチ盾と装甲不足である感が否めない。その上、近接戦闘要員も少なく、
┃ アイギスは火力要員でもあるので、抜けると制圧射撃の投射可能面積が少し
┃ 下がり、方々から敵が来る市街地戦では人数が少なくて不利なのだ。
┃ 
┃ これは細い道を行き来させられるだろうハイヴ攻略戦でも同様であり、今一番
┃ 欲しいのは装甲、次いで近接戦闘要員なのである。
633:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/30(土) 23:58:52 ID:bIEeoZg6
やっぱり装甲欲しいか
アイザックガレージなり、商会なりで装甲ユニット
買ってベルゼルガを直す際に両方ともFA化させるのも
(根本的解決になってない)
640:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/31(日) 00:01:38 ID:ICl54Og6




               ,、           ,. ‐'7
              / l         /, '7
             ハ |       // /
             |  レ'| ,. - 、    {/  /
             |  !ノ,イヲノ,ィ=ァ、 /  ,イ-、 , -┐
           lフ|   |ヾイYクヘソ'/  ,/ヽ{゙K   /
           /´レ! {ー〈L>-' 7/ /'i{ _ '{ l )/
           lヽ{ | 〈Y 7ィ-イ /{ ヽ|__ヾ ヾ/
           〉ニハ,/{L/_ソ{_,イヽ \_フ}ー'T´ヽ
           〈-〈_ヽ、ゝr‐ヘノノ `>' ´ヾ‐r‐ヽ|       パワーアシストとか繊細なんで、乗るのに
          r'レiヽ7,イ‐ヾ〈 ,ィ'{`<    /-‐'/i,リ        割とコツがあって慣れないと難しいです
          /ア/ !」 ヽ|  〉イ い  `丶、|イ」| L/
         ノ L| /\ィ!_/ヽV-ァ> 、   ヾl ヽ/        ブースト吹かしすぎると、建物に突っ込んで
        f´ _/|./  /ヘ   l| {|   \  {__}、        中身がシェイクされて死ぬし
       /7Y´ /   / |ヽ.  l|`!     l\}ーtイ \
       iイ〈  l  , へ  ヽヽ lト ト、   l´,{r{ !_リ、 \
       ヾミ` 〉 ,! { ・\/ヽヽ_| ト.|   |'/ソフヘ \   ヽ
          l l  `/ヘ ヽ  ヽiヽ  !|ヽ   \ `丶、ヽ
          l l /V  。ll、|    |ヾl  lト.|     丶、   ヽ
   .       L/l/ヽ _ノハ,|    ヽ{ヽ_,! 〉,     `丶、_}
            ヽ / /`      lヽ、/|
             }  /        ヽ、   |
            /、 ,.、l         ヽ   ト、
            ,l l/  }、        |、rヽlヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ が、装甲の追加といっても難しい物がある。戦車なんて売ってないし、装甲スーツを
┃ ライダーから売って貰ったとしても習熟に手間が掛かる。着て歩くくらいなら出来る
┃ だろうが、回避能力を欠いた装甲スーツは誘導ロケットの餌食である。
┃ 
┃ とくれば、短期間で可能なのは近接要員の補充であり……
652:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/31(日) 00:06:08 ID:ICl54Og6


 ∨      /         /
  ∨     ,′       /
  ∨    ,'        ., '
.   ∨    .i.         /
    `ヽ.  .l::::::....    ′
 __   Y .!::::::::::....  ′
 \‐ ̄>' .!::::::::::::::::::,′                  __
   \ \  l:::::::::::::::::i ̄`ヽ、                /ヽ、  ` ヽ 、
    >ヽ.―.、::::::::::::::ト、ヾ.`、\   _      /ヽ   _,ィ    \
     ゝ、_ヽ(三ミ、:::::::ヽー、illi ヾ'ー'´ `ヽ、__/   ノ//´",  .,   \_,.
     トr'_, ̄ ̄¨`ヾ==>)il|  i: `ヾ! ,.,ヾ\ー‐ "',ゝイ' ""/ ./,',  ,  ./!
     ー゙-=ヽ._ _,  у/'ilil'   i!  il|.: : i|ヽ.ヾ.二;i.(/ ,./' ,、/'/ .,′ ,',′
    r―,―ヾヽ==''´彡':...: ,' ,  .: : :; ' ::.ヾ_ノゝ,′/!,ィォ'、メ' / ,./.i
_,-イ7i:ilii|:::::::::,ゞ==='、::::....ノ:.;....: .:',:/.., .::::┼',:i / /' '´ヾ'ノ'i!: /"., .i: i
\ゝルーヽi!:::ィ='メ彡'´::::/.:,ヽ、__::,/.::::::'./ _」!-、,' /!ト、   ∧/! /'//|i
ノ´ ヾ.弋¨`ノ`'彡'!' ::::::!::::i!´ヾ、`、::...` ¨,、メ〉ィ'´」」/,'/.  .ゝ_...ゝ''//'/ リ
/;:: '⌒`ノ彡'/´i|:: :  :: ,  ヾ` ゙' _メ'iゝ==‐',.' i ヽィ千 !,'./!'/i'./
/   匕;ノ';;;;;;;!!::.   .::i  .  、 `ヽノ/',!メ  /i !  i::i.!::.'/ ノ' リ
    心ヽ、;;;;;;;;\. .. ....:!:.....::、    ,'/ゞリ  /,'i |  乂!::/
    /.::  \;;;;;;;;;\..::...ヾ、、::::::.... ノ/ `  ,',i.|| !   ヽ::i
ー-、_メ、::...   `ヽ、;;;;ヾーイ'´`ー--‐'      /' i.|| |   ):i
:::.....    ヽ........::::::::,ゝ‐厶          ,'′ベ !  ,.ヘ.:i_,ゝ、=、-、-、___
.....      ` ー--'  .:i》         __リ,..,-ヘ !メメ.=-!:i‐ー゙`¨`¨`ーヽゞミメー、__
::::::::           .::!》  ,...、__,ゝメ≠メヽー`¨¨、 ヽ   .!iヽ.         `ヾ心メ、__
―・          _メー、ィ';;;;;;;;;`ー-―/i    i i   ノ'i !           `ヾミメー、_       ,ィ‐┐
:::::::........     ,ゝ'´ヘ;;;;ヽ.;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄`i'ー‐-.| i.!  ノ'!: ;、             `ヾムヘ _ /.::::::::ヽ.
::::::::::   ,ゝ'´i;;;\:;;;;;;ヽ:;;;;\:;;;;`\:;;;;;ーァ  i;;;;;;;;;;;;ノノi!-.、/´!:iノi.!            ,.....、 ヘメハ:::;;;;;;;;メ-:::i!
>、_/i;;;;;;;;;;;〉;;;;;;ヽ;;;;;;;;;\:;;;ヘ:;;;;;;;;\:;;i   |!;;;;;;;;;/';;;;!;;;;;;;;`ヽノ'i.!           イ´:::::::::`-=メ)‐=-;;;;;;;;;;;;;〉
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ヤハタ生還よかったねパーティー に呼び出したこの二名は、この上なく適格な
┃ 兵士なのだ。是非とも今後の動乱に際し、生き延びるために仲間になって、戦場で
┃ 肩を並べたいところである。
┃ 
┃ 方や単分子ブレード二本で熟練の軽装甲スーツ歩兵を屠る剣士
657:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/31(日) 00:09:01 ID:pJ4Xrjwo
しかし二人とも盾というより剣だな
やっぱアイギス以外にも盾が欲しいか
659:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/31(日) 00:10:24 ID:ICl54Og6



                         -―――- 、
                         // ̄ ̄ ̄ `i !
                      / /       ノ ノ
                        / /          (__(
                     { {
                   ...--\\:::::::....、
                    /:::::::::::::::`¨:::::::::::::}
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                }:::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::\\
                /::::::::::::::::::::::::::::_}` __∨ ̄`'' _乂
                ト--、:::::::::::::::::::|/∧ー‐v'⌒ヽ<///
                 /////777|ヽ:::/>=' (    =-' ∨`>
                  _|////////!、厂} } 人  )--、 -<:::::|
             〃/i斗===ミ / >( i Yfッヽ( fッY7 ):::::!
               /::{ | |     / /:::厶ィヽ  、_,_, 厶イ::::/
               ノ:::::\i / ̄Y /::::::::::::::::::::::`ト-≦}i:::::::::i
           〈:::::::::/ \_ノ'::::::::::::::/ ̄ ̄     !::::::::|
           `ー '    /::::::::::ィ´         ノ:::::::::|
                     i:::::::::::::|           }:::::::::::.、
                  ヽ:::::::::|          ヽ::::::::::}
                      }::::ィ^ヽ         '::::::::::,
                   __ノ   \           }::/}}__
                  j ,イ ,イ }、_i           `!   --、ヽ
                  i/ iノ ゝ'           1 /⌒ヽ)
                                  i/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 方や一跳躍でビルを超え、人体のパーツを砲弾に作り替える人外
┃ 
┃ この二人が加われば、直近に控えたイベントの安定性はうなぎ登りである。もう
┃ 何も怖くない! と調子扱いて叫んでも、どうにか首の皮一枚で繋がりそうな勢いだ。
660:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/31(日) 00:10:59 ID:7.FP6TcI
>もうなにもこわくない
やめいw
663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/31(日) 00:11:43 ID:vEvXrZpk
首の皮一枚ってもう死んでますよね
665:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/31(日) 00:12:16 ID:qSBzGnc2
マミるフラグ立てるのやめーやww
669:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/31(日) 00:12:51 ID:ICl54Og6





       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし、この二人は本来エヒメから河岸を変えるつもりで出ており、面白いことが
┃ あるからと呼び止めたから此処に残っているのである。一応、憲兵隊と警邏隊の
┃ 激突は彼女らも知っているだろうが、この後に控えている事の全貌と、自分について
┃ 欲しいことまでは教えていないのである。

┃ さて、話を持ち出すタイミングは大切だ。どのタイミングで話そうか……
┃ 1.食事中
┃ 2.食べ終わって一服してから
┃ 0:17
688:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/08/31(日) 00:17:00 ID:LmDYvejQ
703:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/08/31(日) 00:23:01 ID:ICl54Og6


        /             、   \
       . ‘   ,                 ヽ  、` 、
     // / ,  .:  , .ハ ハ:.  ::i.  ヽ:. ヽ ヽ
    , ' /  /  / /:: /∧∨∧:i:. .::|:. i:. i::. `、 .ヘ
   //  , /  ,′/.::: i: ト゛゛'""i::l::.:::|::..|:::.. !:::.  ! i ゙.    いやー、やっぱり、人の財布から金が出てると違うねぇ!
_人_/イ  i ,':. .:i: i::::::: ハ::!    l::|:::::ハ::;、::::. }::: l:. i. }
`Y´!' | .:|: :!:::. .::!:. {:::::: {_,メ    !ナ!ナ┼┼‐:}‐ !:. l:. !          __   ヽ、   _,
  リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!    ノ' |ィ≠三、!::::l::i .ト、 !:. !          `ヾ. ̄ヽ i `Y´(
  /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾ  '´ ノ'´f⌒;i! ト>:!::! ト.゙} !、.!         ー=ミヽ ヽ|  i!. i
    .ノ::|:::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら    ′ i!::刋 ,!::ノ::l .レノ:.゙ヾ、         '´`ヽヾ i!: l!: !
   /.::ハ:::::::!!:!::::ト! `弋辷リ.///,////ゝ≠'´!ノ!::i .Yi::i::. iヾ、        |`ヽ、 ヘ  ! ノ ノ/i
   ,'/.,′!:::::|l::!:::|(ハ/////////////////ノ'ノ.:レ^ヽリ::: ゙} ヽ     、-'.::::i`ヽ.ヘ ノ .'/\〉
  /イ::!  !:::::!l:;!:;:iト、}.    「 ̄ ̄ ̄ ̄|   イ'´ry \ ノ           `ヽ/.:::::、ヽ! /.:::::::::ノ
  !ハ:!  l::::j/ノ `ヽゝ._乂       ノ  ,.イリ_ノ´   〉         /;;;;;::::::ヾゝ、.:::::::::::〉
  !′i!  |:;イ´  `く〉';:-‐イ| `   ィ_j ィムリゝ'    〈         〈<;;;;::::::フ^、:;;;\:::〈
    !  リ{     ヽ::::::〈〈>,..... < |:::/      ノ‐ァ   __j!__\_/\j/\;;;)::|
__人__  ,' リ\     ヽ::::|:|,ィニ三三ニニ‐{   ,ィニ==メ`ヽ     ̄|! ̄   /,∧  `ー'
..`Y´      ヽ     ト.:|:j彡三三三三ハ、/'彡'三ミ、ヾノ_          乂{ ノ
        rニニニ.ヽ.  }イ'、三三三三ノ'ィ'/彡三/`ヽ-'イ、,..ィォ-、      / ノ\
  ,..==-‐イ三三ミヽ.\ノ::!::!|三三三//.:!|ゝ彡ィ/.::::::∧::::\.::,'/.:::ヘ     ><´
_ノ.:`ヽ:::::::::ノ三三三ミミヽ〉メ':テi!三三i i:::::!|::ヽ/.::::::::::/.:::::::::::::\::::::::ハ    〈 人 〉
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:2 >>688
┃ 
┃ 空気を乱すのも何なので……というか、食い過ぎである。女性らしくサラダやら
┃ 何やらを挟んでいるのだが、それでも既に80グラムの肉を三枚目である。自重
┃ しなくていいとは言ったが……。まぁ、後で交渉のカードにでもしてやろうか。奢る
┃ から、といって本当にやりたい放題すれば、後で色々と言いようにされるのは目に
┃ 見えている筈である。

┃ ・流石に時間が遅いので、本日はここまで
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する