やる夫はスカヴェンジャーのようです IF外伝:とある蛆虫の独白・あれから10年後

338:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 21:43:37 ID:v/pMmaqU



                                 /    /
                                  /     /
                              /     /
                                /     /
                    _      `アヽ__/        ,/
                   ///`ー-==≠////≧       ,/
                    ___才//‐=‐//////////////≧ _ _イ
____________{/厂¨¨///////////////////了____
                //// ̄ ̄ {}//////イ////////}:
                ,イ///  .......__{}///,/`ヽ}//////ノ
                .ゝイ__ノ /    ¨イ   ノト=≠彡'
                  `ー‐      八_ヽ_/__
                               /   アーi
                        /    / / ̄ ̄ ̄ ̄¨/i
                         /    /  ,イ≠======i}:./
                         /   / /¨辷つ‐‐――‐=/
                   /__/` ̄ヽ/
                    {(●)   ̄}}/ / ̄ ̄ヽ
                    ー―――    \\  \
                                  \\  \
                                 { ̄ ̄ ̄}
                                      ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 勝利とは、最後に死ぬ権利を得る事だ というが、何とも因果な話ではないか。
┃ 
┃ 多くの人間が死んでいった。特に、俺の前では大勢が。それでも、私は何とか
┃ 無様に生き延びている。失った物は多い、それでも、まだ心臓は脈打っている。
340:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:44:01 ID:Jc6iE7mg
ポエマーktkr
341:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:44:21 ID:uomaP8IE
ポエマーキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
342:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:45:13 ID:6xXOmX7Q
ポエマーか
口調というか文調が大人っぽくなってるなw
343:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:47:16 ID:zs0yExKw
おうポエマーww
344:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:47:39 ID:Z/cEvNQE
システムがストーリーテラーになってるw
345:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 21:47:46 ID:v/pMmaqU






                                , =、
                               , < ゝニノ
    rヘ                    _ , < > ´
    |__|                _ , ≦〈 __,> ´
                   ,  ir'ハ i´{´ ¨  i
                  ,-r≦ _ イ _i ≠ヽ _/
           __ , ≦≠`¨ , ≦´ 〇r' r'
         r '_}///  , ≠i二〉、_ ≠_ ノ
         〃///_, イ´  ̄ヽi l l´
         ゝ, イ   、 _ _ _ノノ l
         /      `ー -<_ ノ
        ,        、 _  }
       ./             `i
      .,          、_ .ノ
≧、,ー 、 ._ '              }
::::::::::〃´         , ―,-、  l
::::::::::i         , イ///ゝ- ´
::::::::::l   , <¨ ≦三> ´
:::::::::::ヽ<:::/
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 私が俺になるまでに、様々な事が起こり、大勢が消えていった。よく知った顔、
┃ 知らない顔。死体の状態でしか拝んだことの無い顔もある。
┃ 
┃ 深度?ハイヴ攻略戦 ハイヴ撤退戦 互助会内部紛争 そして、最悪の市街地戦が
┃ 展開された 西領動乱。どれもこれも酷い戦いだった……
348:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:48:59 ID:uomaP8IE
> 互助会内部紛争
なにやっとんじゃw

一人称が一定してないのは回想だからでは
349:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:49:21 ID:BiCkSs8E
互助会内紛・・・気になるワードだな
356:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 21:54:00 ID:v/pMmaqU


         __
         」:| : : ̄ヽ_   r‐-、
        _》 :|: : : : : : : : ¨ ‐': : : :\
= =ョ__  /'|:: :|: : :* : : | ̄”¨ll: : : : : :ヽ
圭卦|ヾムイッ'|:: :|: : : :+ : |    ||: : : : : : : ` ┐
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : :# : : :|                                __
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |    ||: : : : : : : : : :|    _                        /: :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : |__ ||: : : : : : : : : :|   |「: :.\__                   r' : : : :
圭卦|三三ッ'|:: :|: : : : : : : : : ゙゙'".: : : : : : : : :└‐--': : : : : : : :`l_                    |: : : rェ
圭卦|三三ッ'|:: :|二二二ニニニ=====l: : : : : : : : : : : : :+: : : : :|     __          |: : : |「
圭卦|三f'": :|:: :|三三三三三三三 三| : : : _;_;_;_;_ : : : : : : }: : :|  _zイ|: : :/|\          }ッ: : ||
圭卦|゙''".〉.: :|:: :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:|: : : :|:::::: :::|: : : : : :< : : [rfff# : :|: /: :|: : L    ⊥  |: : : ||_
圭卦|: :〈 : : :|:: :|::::::::::::::::::::「|| ̄ ̄ ̄|.:|: :# :| ̄|:.:.|: : : : : : :]: : :|》: : : : :|三三}: : : ヽ、  |  |: : : :`
圭卦|: : :\ :|:: :|::::::::::::::::::::|:||     _|.:|: : :/|-‐|:.:.|: : : : : :〈 : : :|: : : : : :|==ョ :|_ : : : ヽ-‐'"| _l: : :Tエ
圭卦|:* : : : :|:: :|::::::::::::::::::::|:||┐  ├|.:|ィ´:〈 二|:.:.|: : : : : : :.\_|: : : : : :|:* :| :| : :| : : : : : : : ;|」:| *: |ロ|
圭卦|;_;_;_;_;_;|;;_;|::::::::::::::::::::|:|||_├|.:|: : : :|三|:.:.|: : : : : : : : : {.: : : : : ;|: : :|#| : :| : ッ#.: : :/ |:|:| : : |ロ|
: : :_〉|: : : : : :|:: :|lllllllllllllllllllllllllllllllll| : : ,.===ァ====z、.:|;_;_;_;_/;|;_;_;|_;|_;_;|三品蕊區|;|;|_;_z|ロ|
: :〈 : |: : : : : :|:: :|||||||||||||||||||||||||||||||||||;_{/_/,イ ̄ ̄| ̄l`ヽ\========‐-----ィf蕊7‐=======
三≧l‐-: #;_;|;;_;|||||||||||||||||||/〉::_:::_-‐:::==:::::/二ニ=|== ‐-|:::ム―--  _  _     -     _
゙''"゙'" 、v, ゙"゙''"゙'"゙"゙'"゙"゙"//,イ,ィ==、:ヽ::::/::#:::::::::+::|::::::::::,ィ宀ム ̄ ´ _ノ         ー
                ,,,、_ /´::/::/圭ァ≦マム::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」;;;;;;//rfァ}lム'"゙"             _
 ゙'"      ,,  ''"    ̄¨^ヾ(◎)圭ヽニ=--―¬冖二´`ー '  ̄r品     ‐-
     、''"          =-    `¨                               ‐
    ,,,   `゙"゙"゙'"ヾ-、                 -ー        _               -
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 本当に、どれもこれも酷い戦いだった。今でも夢に見る、あの戦いの数々を。
┃ 
┃ 揮発した酸性の血液が鼻を突き刺し、何処か遠くから反響してきた断末魔が掠れて
┃ 届く、大勢の人間のカタコンベになってしまった旧地下鉄搬入口。惜しげも無く火力
┃ が投射され、家屋と人間が燃える独特の臭いが立ちこめるエヒメの市街。

┃ 俺だった頃の私は、そこで必死に金を貯めて買ったPDAを抱え、訳も分からずに涙と
┃ 大小便を垂らしながら必死に這いずって生きた。どうして、こんな修羅場を何度も超えて
┃ 尚、屍肉喰らいを止めなかったのかは……今でも良く分からない
363:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:56:00 ID:E.f.9JP.
最悪のパターンを迎えたバージョンかな?
364:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 21:56:26 ID:uomaP8IE
これマドマギの家族避難させたほうがいいんじゃ
365:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 21:57:06 ID:v/pMmaqU










      _
        |三l__∧                                                _
        |三ニ∀ニ|                                                   _r√|
        |三三|三|                                                    |二|ニ|
__l二ll_|三三|三|=ョ_____________________________FニニFニ|ュ_
: ; : ; : ; :_,,.. .-‐ ''"´                   /_/                       \ : ; : ; : ; : ;
-‐ ''"´              ,,              ∠二/            ゙               \: : ; : ; :
                                 / ̄ ̄/     。             ''            \ ; : ;
                             /_ __/                               \
 ''          ..,。       "   / ̄ ̄ ̄/            ..,
                        /      ,/
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これしか生きる糧が無いから、というのもあるだろう。だが、本当に嫌気が差したら
┃ 大農家の下で小作人として働くこともできたはずだ。
┃ 
┃ 多分、これは意地やプライドの問題ではない。カルマの問題だ。一度銃を手にし、
┃ 自らの意思を持って他人を殺した物は宿業から逃るることは能わない。永遠に
┃ 殺人の螺旋に取り込まれるのだ。そして、そこからは望んで逃れることなどできない。
376:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:00:39 ID:v/pMmaqU






                /ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニム
               ,イニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニニ_イム
              {iニニ_/ニニ_/ニニニニニニニニニ_∨ニニ/i:i:/ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|
              トュュ/ニニ_/ニニニニi}ニニニニニニ_Vニ_{i:i/     ',      :|
                  , ̄/ニニニ{ニニニニニ_i}ニニニニ}ニニ_厂⌒ヽ   ‐=}      :|
              / ,'ニニニニ{ニニニニニ_i}ニニニ_ノニニ/: : : : : }   __i     |
                 ′/ニニニ_ニiニニニニニ∧ニニニニニイ: : : : : : ',  〈  \    |
            {=‐{ニニニニニニニニニニ/ トュュュュz圦}: ::厂⌒¨\  `≠'ノ    :|
            i   マニニニ/ニニニニ_/: :| i   ヾ': ,'         ̄ ̄     :|
                /‐ァ マニニ'ニニニニニ,': : i      /: :                |
            〈‐'  /}ニ={ニニニニニ{i: : i    {: : i                |
               `―  {ニニ∨ニニニニi}: :{‐=‐  i: : i                |
                }ニニ_{ニニニニ_i}: :‘,   ',: :                   |
                   `ー {ニニニニニト、: :',=‐   : :                 |
                    ヽニニニニニム i}― 、  }/               |
                       \ニニニニi}|   } /                  |
                        Vニニニi}f__ノ,/                |
                      |`ー‐イ ` ‐‐                    |
                      |                          |
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 宿業から逃れようと思うなら、死ぬか……殺人を常と心得る他ない。だが、俺は
┃ 死にたくなかったし、さりとて殺しを常とし受け入れるほど心も強くなかった。
┃ 
┃ 故に、俺が私になった今でも、エヒメの地獄を生き延びた10年後も、こうして
┃ 屍肉喰らいとして生きている。免状の等級は、慰めのように上がったが、それでも
┃ 私は俺だった頃と変わらない。日銭を稼ぎ、地にまみれ、そして酒精の慰撫に身を
┃ 任せる。どこにでも居る、人間の屑だ。
378:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:01:25 ID:zs0yExKw
10年たってもあまり変わらんのか・・・・
380:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:02:08 ID:NNgNTlEQ
10年後か
やる夫25歳、マミさん25歳、なのはさ(ジュッ
385:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:04:31 ID:v/pMmaqU



.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それでも、変わった事も少しある。互助会は、あれからずっと良くなった。
┃ 
┃ 部署を分割し、武器の管理と整備を行う者達が現れ、訓練を生業とする人間も
┃ 雇われて、ただの最下層の集まりでは無くなった。私は今も、其処に居る。

┃ 今日は軽い仕事だった。突然変異の駆除で郊外まで出て、本来何だったかさえ
┃ 良く分からない物を撃ってきた。管理部署に銃を返し、使った弾丸を報告すれば、
┃ 良く整備され部品も新しくなって次の仕事で帰ってくる。
387:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:05:08 ID:zs0yExKw
おおすげえ改善!
388:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:05:33 ID:uomaP8IE
こ、これは夢だ!?
389:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:05:42 ID:.RXjrGWU
おお随分と全うになって
398:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:07:56 ID:v/pMmaqU



  `゙'弌,_ |:.「 ̄  、 ` <> .                    、\ 、\                     ./ / 「
|: ト     `゙'弌,_  {     ` <> .                 \j!_\j!                        / / :|
|: |    ≧s。.   `゙'弌,_    ` <> .                                    ____/ /  |
|: |           | ト .  `゙'弌,_―― -、 > .        __     ---――==ニニニニ==――  / /「  :||
|: |    ===   | |   ≧s。 _  `゙'弌,_:L_`_<fニ==――         ̄ ̄                  / / !   ||
|: |    ===   | l  ==  |:「  ≧s。._ `゙'弌,「 ヽ                               / /| ||  ||
|: |           | l  ==  |:|    |:!:  ¨|ト ._`゙'弌,__                              /./|| ||  ||
|: |           | |     |:| == |:! = :||   |!¨ ト |                               i/ || ||  ||
|: |        「i|| |     |:|    |:!   ||   |!  :| |                         l|:|| ||  ||
|: |       Ll| |    .[i|:|   [|:!   ||   |!  :| |                ┌――┐    :l|:|| ||  ||
|: |           | |     |:|    |:!  [||  [|!  :| |                |    |    :l|:|| ||  ||
|: |           | |     |:|    |:!   ||   |!  :| |                |    |   _,l|:|| ||  ||
|: |           | |     |:|    |:!  ._」|__|!_:|___;!                 |______,|   ィ⌒l|:|| ||  ||
|: |      ___| l---――|:|:―━:|:! ̄ ||   |!  :| |                      f:|   lΤ:|十 |L_||
|: | ̄ ̄ ̄     | |     |:|    |:! = :||   |!  :| |                           |:|__l|:|| ||  |「
|: |           | l  ==  |:| == |:!   ||   |!  :| |                           |:|__l|:|| ||  ||
|: |    ===   | l  ==  |:|    |:!  [||  [|!  :| |_      _____          |:|__l|:|| ||  ||
|: |    ===   | |     |:|   [|:!   ||   |!  :| ├‐テ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|         |:|__l|:|| ||  ||
|: |           | |    .[i|:|    |:!   |l.  」!  .k 个,/__/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|/_        :|:|   l|:|| ||  ||
|: |        「i|| |     |:|    |:!  _.」k  .k ´    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/_,/!  ,―-    .」:|__l|:|| ||  ||
|: |       Ll| |     |:|   _.」:!≦ k ´       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|/_i/  ′         Ⅵ:|| ||  ||
|: |           | |     |:k≦ _,.k≦        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/    ,′             Ⅵ | ||  ||
|: |           | | ,,..。s≦斗≦         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|/      ,′            Ⅵ 、|k.  ||
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 住環境も良くなった。一度壊れたから、手を入れたおかげでまともな風呂が出来て、
┃ 装備を身につけるロッカールームも新設された。男女共用だが、それは軍などでも
┃ 大差ないのだし、汚泥と血肉を洗い流せるのだから文句は無い。
┃ 
┃ 暖かい湯が身体を滴となって伝っていく感覚は、死が近づく事よって凝り固まっていた
┃ 精神を解きほぐしてくれる。これだけで精神を病む者が減ったのだから、人間とは
┃ 単純な生き物だと思わされる。
399:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:08:42 ID:uomaP8IE
もうこれ施設軍隊やん!
400:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:08:47 ID:zs0yExKw
ふ、風呂だと?!
402:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:09:53 ID:.RXjrGWU
風呂はデカイな
403:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:09:55 ID:zs0yExKw
入ってくる無能を選別してるのか、なら環境改善も頷ける。
408:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:12:58 ID:v/pMmaqU






┐                     __         _
|____               r―'rァ┴―――‐r―l´|iii|                  _ _
::==:::::::==:::`ーァ―┐ l       |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|#|||||__rェェェェュ            rェ'ェ/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::||: lコ :|=「| _   |ロロ:|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ| ;|||||ェ ェ|ll ll ,, ll|」L_ __,, _ rェz||i||i|::::::::::::::\_r‐-、_
《]ロコ =======《 : : : :|:::::|ー|:|:::|r/|:::::::|:|::ロコ::ロコ::ロコ:|ロロ|ッ|||||¬iiェェf||F℡ュァ': : : :|| 〉: : : ||l||lト、_:::::::::::::::::::::/: :
㌍《 \ュ::::::::::::::\/ :|;;;;;|-i¬=ョュ〉:::::|l二二二二ア|::::::|ii匚|=z|| ㌍|l ,.'´==ii: 」|′: : :{王|:#└-、:::::_/: : : :
F品\_〉―┐_::::::::》 :|=Ξヨ「‐ニH|;;;;;;;|;|::ロコ::ロコ:f´ェf》;;;;||||lll|㌔|| ,.'´.: : : : : :.:||/´ : : : _ ||i||i|: : : : : ∨: : : : : : :
∠>晶l二二コュ=/_|____r¬ニ=‐ヨ-ニ[三Ε-ュ¬=||ニ品'ァ'´: : : : : : : ,, : ;|| : : _,ィ=ヨ||l||l|: : ∧ : : : : ∧.: : :
ュェ明r=三kョェ匯]||: : : : : : :|: :#|ヨ㌍lュロ-三ニョ朋Ξ=晶||エァ'´ロ: : : : : : : :.:|| /´ <毛Fエ||l||l|: : || |: : : : :|| |.: : :
エョ/ ̄||主ニ『]ェ≧、ロ ロ :|: : :|^^^´`^^^´`^^^^´`^^^^´: : : : : : : : : : : : |l′: : : : ̄≧[_ ̄|: : || |: : : : :|| |.: : :
王|__||ュ=朋¬拝三Ξ=ョ√]エヵ、;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: : : : : : : : : : : : : : : : .;/||: : : : : .:rェ明㌍=|: : ||_|:ッ : : :||_|.: : :
ョユ㍊-ュロニ/|F挂卦同¬三ニロニ-ニl-lュ=-ュ、:<>' : : : : : : : : : : : : : : : ;/.:_||_ : r=『エェllニ-Fコ|/: : : : : : : : : : : : :
三ニョ區]ニL」=《]コュEヨ三エ―ュ圭=三テヲ'´:/: : : : : : : : : : : : : lコ〈];/ : : `´: : ヾヲ=ニ主ェ品|\_.: : : : : : : :# : :
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 頭から石けんの匂いをさせ、持ち回りがかりが洗濯してくれた、ノリは効いていないが
┃ 清潔な服に着替えれば、後は思い思いに街へ散り、稼いだ日銭で遊び回る。
┃ 
┃ 世の中は、そうして回るのだ。私たちのような人間の屑が稼いだ金が、真っ当な
┃ 方法で生計を立てている人間の糧になるのならば、それは良いことである。

┃ 再開発で混沌とした市街地を歩きながら、私は何人かの班の部下を伴って酒精を
┃ 求める。脳の機能が下降し、心地よい酩酊に浸れるアルコールの慰撫が必要だった。
┃ 私にとっても、部下にとっても。戦いの高揚を抑えねば、精神は疲弊してしまうのだから。
420:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:20:52 ID:v/pMmaqU




_|      |  \__|⌒|       | :|              ┠+                         |i                   | |
]ニ=-.    ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ | :|二二二二二二二二ヽ ||                        ++||                    | |__
..]ニ=-]ニ=- ,_  |  |   l |:!=========(_○○●.)..||                            ||                  /| |
    :|__]ニ=-]ニ:|  !    l |:!/───┐| ̄ ̄ ̄j..| |\                       ||                 / |!
    :| |  }} :|  |≧  l |:! |__|__|__|__|_||||___|\| | |「 |                        ||                 /    :| |
    :| |ト .,}}___|_|/ ,_]ニ=-| :|.  ̄ ̄ ̄ ̄:|||___|\| | |「 | -|~                    r‐||          [|]   /   ,. . '" | ̄ ̄
    :| |ト\| 〃⌒ヽ_ |   | :|rfヽ     :|||___|\| | |「 | +|++                 L_||           |   |  ,. '": : : :! !
    :| |ト\| {r,   }}├-くI| :|爻父,‐──┤||___|\| | |「 |  .|                    |  .+-||       __|   |'": : : : : : : :| |___
]ニ=- ..,_|ト\| 乂 __ノ::┐ f⌒}爻爻〉   :|||___|\| | |「_|_,|++ |            r:| __,||_______,|焼肉|   |: : : : : : : : :.| |ニニニ
- .,_    ]ニ=- _|  |├┤ | 7爻爻}  幺父ヽ___|\| | | 開 ||-- | ̄         +| L|_|:」  ||    __j______,|___jI斗:ヒ":r≦:| |
  ]ニ=- ..,______|  |└┘ `「 |爻刈___f爻爻爻} |  | 「  運 ||_  | r‐┐        l f[| |:」  |l~ r‐┴─,。rfjt─┤    |  | |
_____ :||  }______|  | ミトミ___| :|爻/}___r爻爻爻_)斗爻ミト.、 鑑 ||_|ヽ|_|羽|         |   | | | |:」  ||.. | _,。rf「。rf~|   |  ┌┴─| |
===l || / | | |  |  |≫_| :|从f|  {爻爻f「:|爻爻爻)|{k定 ||_|ヽ|_|羽|         | [K]_| | |:」  ||。rf「。rf「゙ ///|___j__,,.I└┬─| |
===| ||┯┓| | |  |┐| :|I七| :|i:}'/| ̄乂爻メ:| |ヾ爻爻| |ミ)  :|| 爻|_|羽|i       |_j|[ ̄|ド:| | [| ̄|/| ̄| //////|\______,}i:i:i ̄ | | ̄ ̄
===| ||┿┫| | |  |┤| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {}'⌒t| |爻  :|| 爻|_|羽|l__,,,...,,_r=| l|[  |ド:| l [|_|l |  | //////| |=====゙|:i:i:i:i:i:i| |
===| ||┿┫| | |  |┘| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗}| | }} [P]_,.  -=ニ /  ニ=- ..,,_ lド:|_l |  |l |  |///|  ゙̄| | 「| ̄]..|:i:i:i:i:i:i| |
[ ̄~ ||┷┛| | |  |  | :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗゙斗-=ニ[      ./′      ]ニ=-  .,__]ニ=-..,|//,_|  :|[五|.|五]..| ̄ ̄|!
___,,.」LIニ=-┴ |  |  | :L斗! :!i:} -=ニ[, {;},,,...斗-=ニ[             /:′              ]ニ=-  .,_ ]ニ=-  ..,,__  -=ニ[,_| |
      __,,..   |  | “¨”´ ̄Lj _,.  -=ニ[                //                     ]ニ=-  ..,_   ]ニ==- :L|
====================-‐=ニ[                                                    ]ニ=‐-   ..,,_____
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 10年もの時の流れは凄まじく、様々な物を濁流に飲み込んで、ぶつけ合わせて
┃ 壊してしまう。エヒメの市街も大きく変わった。丁寧に整備された新市街と、再生が
┃ 放棄された旧メインストリートを含む旧市街とに分けられ、混沌の度合いが前より
┃ 更に酷くなっている。

┃ 新市街はコンクリートの丁寧に均された道路が広がり、建物も新しく綺麗だ。中心
┃ 街まで赴けば、ヤハタに負けないくらいの洗練を見せてくれる。
429:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:25:29 ID:v/pMmaqU




       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だが、私達が行く旧メインストリートは、街全体がかつての路地裏にあった貧民窟
┃ のように雑然とし、猥雑な雰囲気に飲まれていた。辻という辻に物売り達や露天が
┃ 屯し、仕事帰りのスカヴェンジャーから少ない金と生気を搾り取ろうと娼婦達がシナを
┃ 作る。一人の部下が、ここで可愛い子を見つけたと行って抜けてしまった。癒やしに
┃ なるなら、女も悪くない物だ。

┃ そして、変わる物がある中で、変わらない物もある。名前の無い看板が立つ酒場……
┃ 黄金の魔女が営む、スカヴェンジャー達の集う店。魔女の酒場。
432:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:26:38 ID:w9QXSdNA
ベアさんはいるのか
よかった
433:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:26:52 ID:.RXjrGWU
ふむ、そのままか
434:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:26:58 ID:uomaP8IE
さすがに魔女のところで満足する程度には飲めるようになったのか
442:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:31:14 ID:v/pMmaqU




 ||  ||  ||   ;; ||  ||  || ;;К ||  ||  ||    ||  ||  || ;;    ||           || ;;
 ||--||--||    ||--||--||    ||--||--||    ||--||--||  ∠ ||           ||
 ||  ||  || ;; √||  ||  ||    ||  ||  ||  ;'  ||  ||  ||     ||´二\ /二`||
 ||  ||  ||    ||  ||  ||   ;;'; ||  ||  ||    ||  ||  ||  ;;   ||三三 l l 三三||;;
 }三三三{    }三三三{    }三三三{   #;}三三三{     || ≡≡l l≡≡ ||
 ,. ____ 、  ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄,. ____..、  ̄ ̄ii ̄||三三_l l_三三|| ̄
         )__||___||___(         )___||_||_._._._._._._._._._._||_
  ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|l ̄ ̄´  __||
   _||_    |l   ||      |l   ||    _|l_    |l   ||
   . ̄ ̄                        ̄ ̄


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                                \
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i\.     \
 二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  ]\\
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ll\\\
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄'\\\\__
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ スイングドアの向こうには、10年前と変わらない酒場がある。板張りの床に、無数に
┃ 並んだテーブル達。そして、魔女がこだわる飴色に磨き抜かれたカウンターと、その
┃ 向こうで安楽椅子に座りながら煙管をくゆらせる魔女。
┃ 
┃ 硝煙と微かな血の臭いを纏った屍肉喰らい達が犇めいている。若い頃は、この雰囲気
┃ が何処か苦手だった。粗野で暴力的で排他的な雰囲気……しかし、今では馴染んで
┃ しまった。この不干渉で無愛想な雰囲気こそが、私達に似合いなのだと。
447:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:35:16 ID:v/pMmaqU


                    _ -‐ <>、‐、
                  / ><⌒\ト、〉
                / /  |   \/〉∧
                |│| _」L⊥∧_/| 〉′
                └≦_  ,ィ云  〉ハ/
                  `宀ノ  ' ' 〈〈丿
              _ィ>   \ -‐' /|
             / ´     __≧=彡´∧_∠ニ ヽ
             / ´  _r‐〈_/ ̄  _〉 ≦三〈
     ┌、「\/ ´    /〃`>_/>o<」 ==彳 ̄》ノ
   へ│/ 〉、 \  /,≫/〃\∧/〃 ∨|ト- イヽ
   ヽ-ヘ〈 イ 丿 \|〃 /〈 《   《   《  ∧||  ||丿
       ̄∧ /》\〃丿ヽ个┰┰‐个/ >ー<
        /ニ∨/||   ̄ト-' 〉 ∥∥ r─≪ 、    \
       |─Ⅳ ||    |  / 〃 / ̄\__〉〉,    》
       「 ̄」>||    |/ // //q   ∧/〉〉,   〃
      「 ̄_」//ヾ=彳 // 〈/ / / / ∧/ 〉〉=彳\
        < ∧/ / |_」 | |  `ー' `´ 〈 /ヽ/ 〉|│|  ヽ
         `<二>´  //  \ \ 〈\\/へ| |│|   ヽ
            / 〃   //  〈\〉 〈\\\>┴'┴′
          ///   〈〈    \   \\ ̄\`\\_
        // 〃    〉〉  |  \ \\\_\〈\\\
      〃_/     | |   | 、  \ \ ̄\\〉\〉 | |\
      // ̄ 〃   ∧\_\\   \ \_\  ` | │〉 〉
      /, _/ _//\ /  \\_  ̄\ \\    |/ /
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一瞬、ドアをくぐった私達に酒場中の視線が集まるが、直ぐに誰もが興味を失って
┃ 視線を外す。雰囲気は変わっていない……その主も同様に。
┃ 
┃ カウンターの向こうに座する、黄金の魔女は時が止まったように同じ姿をしていた。
┃ 豪奢な夜会服に華美な装飾の施された煙管と、時が刻みつけるはずの皺を拒む
┃ ように瑞々しく輝く白磁の肌。スカヴェンジャー達の中では、やっぱりあれは魔女なんだ
┃ と囁かれるのが良く分かるほど、彼女の美貌は損なわれておらず、今日も淡く優しい
┃ 照明に照らされて輝いていた。
448:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:35:22 ID:P9MhDoAg
子供居てもおかしくねーな
449:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:35:55 ID:uomaP8IE
ベアドさんは妙齢の美女だろ! いい加減にしろ!!
ところで妙齢って年増って意味g(死
450:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:36:12 ID:7yUkC3gU
流石は黄金の魔女ベアトリーチェ…
457:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:39:44 ID:v/pMmaqU




  |                        | :. \\.|   |.\\ :l  :|  :|   :|  :|   :|   :|
_|────────────┘::..   \\ | | \\  :|  :|  〈二二二二二二
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              /7 \      \\.|   |.\\ :|  :|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;;;;;   l|  三三  ∠>//|l  \      \\ | | \\ ..:|   ||      ||
 |;;;;;;;;;;;   ||==============||::..   \      \\.|   |.\\:|   ||======||====
 |;;;;;;      ||┌─┐ 日巛□ ||::::::..    \      \\ | | \\ ||      ||
 |;;;;      □============□::::::::::..     \      \\.|   |.\\_、    ||
 |;;                :::::::::::::::::::::::      ...::::\      \\ | | \:」二二二二二
 |            .<二二二> <二二二> <二二\      \\.|   | l  :|   :|   :|
 |         ...::::::| :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l゙\      \\ | l  :|   :|   :|
 ̄|_______.::::〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉〈 ̄ ̄ ̄_〉_:\      \\.l_:|__:|__:|_
_|::.. 「 ̄ ̄|     | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:| | :l :l :l :l.:|  ̄.\___\_」
    ,.|__:|___.、 「 ̄| ´ ` ̄ ̄ ̄´ ` ̄ ̄ ̄´
   (___ ___) |  i|      (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
    |l ̄ "l|||      rー─i|       ` ̄ ̄`||´ ̄ ̄´
     __||__  |! ̄`l|         __||__
       ` ̄ ̄ ̄´                  ` ̄ ̄ ̄´
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 喧噪溢れる賑やかな酒場。数多のスカヴェンジャーが疲れを癒やすために訪れる
┃ 酒場なのだが……建物自体や、その主が何も変わらずとも、一つだけ変わった事
┃ がある。
┃ 
┃ この変化を喜びを以て受け入れた者も居れば、そうでないものも居る。だが、大抵
┃ の10年前を知らない新人達は眼福だと喜んで受け入れる……私は、今でも少し
┃ 苦手なのだが。
468:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:43:42 ID:v/pMmaqU




       ,!   ヽ   `/////l   ||               ヾ、 \             \ \           \
       l ,,  ,、 Y  //////l   ||               l|   \             \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
        {|.l i | 〉 ,!  l/////∧  ヾ、 \             ヾ、   ヽ_                ー─ --   __
         `! l {´-'   l//////∧   ヾ、  ー-           ヾ、       ̄ \                  
        ヘ|,!      l///////∧    ヾ、\           `ー==、、     \           _ , . -── i王\
                  l////////∧     ヾ、 \               ー/\  -`‐ '`ー 、_, '´      |土ニ+十+┤
                  l//////////\    ヾ、 \             l /  ー=≠、、_ _ ====l  |+┼十ニ土|  
              l////////////∧    ll   `ー           y'     /  ー ̄ヘ       ||   |十+土+H┤ 
               l/////////////∧   ヾ、                 /    /+土\    ||   |ニ┼+⊥土|.  
                l//////////////∧    ヾ、                  /    /十+l+┼\   ll  |王ニ土+H.┤
                 l///////////////∧    ヾ、             /    / \土+十┬ +\.||  l┼=土十+.!\
                  l////////////////∧     ヾ、                   /      \+⊥ 土∟+\  l+土ニ+E=∥//ー- .._
                 l/////////////////∧      l|               /         \|┼+王H十\|┼+‐土ニ」/////////
                l//////////////////∧    ヾ、            /           \F十+ 土┼\+三ニ+/////////
                l///////////////////∧     ヾ、       /                   \二┼+土十\十/////////|
                 l////////////////////∧      ヾ、      /                     \+士干 . < ̄//////// l
                  l/////////////////////∧       ヾ、   /                    >////////\/////   l
             l//////////////////////∧       ヾ、 /                       . < ////////////\/   /
             ////////////////////////∧       /                   . <////////////////// 〉  /
                ///////////////////////////\ _/           _____ <//////////////////////  /
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 板張りの床をパンプスが一定のリズムで叩く音に、歩調に合わせて翻る黒と白の
┃ 染み一つ無いエプロンドレス。皺も無く丁寧に伸ばされた侍女服には一片の隙も
┃ 無い。
┃ 
┃ 深紅のカメラアイが酒場を睥睨し、油断無く見張っている。酒が減っている卓を
┃ 見れば直ぐに近寄り、注文を取るために。
469:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:44:26 ID:1JatmS6s
SFか
470:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:44:51 ID:uomaP8IE
キャー!sfさぁーーん!
475:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:48:33 ID:v/pMmaqU

               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }   いらっしゃいませ、お客様
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ     ご注文はいかがなさいましょう?
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\
        /     ',::::::::::i   \:.    |:.:.:.|   !   \:::::::::::::::>::..、
         /__ i    ',:::::::::}    ヽ.     |:.†:|   V }ー 、 ヽ::::::::::::::::::::::::>..,,__  , ´ ̄ ー- 、
       ,##ミ.、!  __,,..:',::/ __ r-’、   ヽ;/  彡 / } }_r 、` <:::::::::::::::::::::::::::/          )
       ヽ###|ー''####} ./   ゝヾー-        // // }  }::..、 ` ̄ ̄   У    ,.ィ≦三У
       /ーヘ####ノ ./__ /  ヾ\       〃 // /  ,::::::::::>..,,__  ヽ   /     {
      /::::::::::::::/   / |  {     \        / /  / |:::::::::::::::::::::>:..、ヾへ  ,.. 、  ∨
   ´  ̄ ヽ:::::::/   __i ,,j   !                /  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} 〈:::::::ヽ./.
        ヾ.    / /::!                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j__ ノ::::::::::::ヽ
         \ / /:::::::|                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 作り込まれた白皙の美貌は目映く輝き、慇懃でありながら、そっけなく冷たい態度
┃ は冷たい刃を連想させる。まるで、握っている主以外には絶対に我が身を許さぬ、
┃ そう主張しているかのようだ。
┃ 
┃ そう、エヒメの殺人侍女その人である。かつてエヒメに名を轟かせ、知らぬ者は
┃ 居ない、数えきれぬ噂を纏わせた人形達の主人。彼の懐刀だ。
476:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:48:38 ID:etbdCo46
ん?sfの瞳は青だよね?
478:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:49:05 ID:etbdCo46
って、やっぱsfでよかったのかw
480:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:49:25 ID:JsCrm1LE
殺人侍女w
481:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:49:34 ID:FCo6stSA
エヒメの殺人侍女w流石のミンチメーカーである。
482:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:49:48 ID:P9MhDoAg
蒼だなPCの壁紙で確かめた
485:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:50:51 ID:zs0yExKw
あ~あ、最近ぶっ放してねえな、的ねえかなあ~とでも思ってたりしてw
486:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:51:40 ID:v/pMmaqU


                        - /     \/  |
                 /. : : /\/            ̄ ̄|
                 /. : : : /      ,. '",....'...丶...`丶、|
               /. :.| ̄ ̄ / >'". : '′.: : : : :l: : : : : : ≧=‐ 、
.              /. : :.|   / . :/: : : : : : : : : : : : : |:. \: : : : : : : :|
            . :Y⌒_彡'′. ://. ; : : { : : : : : : |: : : l: : : : :.:l : |
              l/ゝf . : : : : :′. :/. : : :.{: : : : : : :|: : :|: : : : :l : |
              / / | : : : : :l7. :/. : : : :ハ: : : : : :| : : |: : : : : |:.!
           l /  .}: : : : : li : |: : : l : } :}: :; : : :|: ハ:_:|: : : : l : ;
           | l   {i: : : : :.|i : |: : : l : } :/.:/. : : 仄「}:/. : : : :.; :}:{
           | |    ': : : : : :li _」、: :_厂}/}:/. : : xャf折^; : : : : : ハ{        ご注文を確認致します
           |/   、: : : : :.\抖ャf折^ ハ: : :/ん'ン//. : : : // ;
           /\    \: : : : ≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′: //
            〈X x\   \: : : : { ¨´   ′ 、  /:/: : .;/
            r‐\xXx\   ト : : {`     ,.  /:/: :/_  ─ -
            |   \x × ー.┤\: 个:  _   /|: ://         ヘ
           !     \y土王|  \{\     / |/          /、 :l
          、 ____    〉 ー \ |,─、| /\ __   / :丿
          /     `ヽ '⌒ヽ- 一 ´!: : : iト、    l     `ヽ::::::》
        〈           〉l∧l \::::::::{: ̄:il:::::ソ⌒ {        ';:::l|
           ヽ      /      \::l::::::::i|/   ゝ      l:::l|
           \   //    /    |::::::::i|  ヽ  \     l::l|
          /::〈  ̄ /{         l:::::::::i|       〈  ー 'l|::||
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 最早性別さえも本当の事が分からないほど噂が飛び交った人形遣い。エヒメに
┃ やってきたばかりから彼が従えていた、完全生体式の自動人形の動作は完璧
┃ にして無欠であった。
┃ 
┃ 魔女が家具と呼ぶ使用人の外見も整ってはいるが、彼女には負ける。豊かに
┃ 張り出した母性の象徴と、抱きしめれば折れそうな腰とは対照的な形の良い臀部
┃ に惹かれていたい目を見た男は後を耐えない。
489:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:54:03 ID:v/pMmaqU
単に私の趣味でもある……!
490:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:54:59 ID:6xXOmX7Q
男らしいw
491:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:55:25 ID:zs0yExKw
ゾンビ・・・漢だなあw
492:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:55:49 ID:uomaP8IE
さすがはエロの名を冠するだけはあるw
493:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 22:56:11 ID:6IUMIsN2
大事よねそういうのって
セメント返しとかするんかな>セクハラ
494:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 22:57:34 ID:v/pMmaqU




               ,、  /\    __
           、ー―'_`,, -‐-、 ̄    |_
            〉'7´       ` ー-へ /
          ,ク             i  \ヽ
        //    ,イ           | ヽ   ヾー- 、
       /| / ,   !_/_ i| !  //',  ト |  i   ',\ /:\
        〈:::::/ /   ト'_,,,三, | ./ノニエZ't |  |    i  \:/
       `/ /   +弋;;;さ、!ノ ''寸メテ≠|  |    |  /\
       / /   ト.{  `゙゙´    っ;;;ソ// 1 | ∧ |/::::::::/
        i .i i i、 .{`.`          _ノ/ i !/_.∨!::::::::::/
        | |〈 ト|〈 ト i 、   _     //_/. |\∧!:::::::ノ
        | |、N゙!゙ヘ |ヘ | `・ .,,_ _,.. - ̄/  / ィ/\::_:: -―‐┐
      /| | `  .レヘ`ヽ/ , ヘ,=ヽ. i  /  / /.i'~ ´ _.   |_
    〈  ヘi      、{~i. / ,イ__.} | / ./イ____  _    、|  〉
     |        / |' / !  /| |'/. ⌒i      /⌒~〉/
     ヽ    ___/  レ' /  |代ソ´   i     (:::::::::::::|/
     ゝ-‐ ´   /    /  |      {ー- 、 ゝ:::::::::::..
     ヽ   //  /  /  /   l   ヽ __ノ:::::::::::::::::::..
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 10年前から変わり、受け入れられたこと……酒場を闊歩する侍女服を着込んだ
┃ 自動人形達の存在である。美女は酒のアテとして優秀であり、客の酒を進ませる
┃ こともある。特に、良い格好をしたがる男には効果覿面であろう。鋼の乙女達が、
┃ 例え何があろうとも靡かぬと知らずに……。

┃ とはいえ、私としては同業者の装備として見ていた時期が長い故、どれだけ
┃ 美しかろうが抵抗が強い。特に、エヒメ市街地戦における鬼神の如き火力投射は、
┃ 今でも瞼に焼き付いている。あの曳光弾の作り出す光の驟雨は、正しく悪夢だ。
495:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:00:25 ID:uomaP8IE
トラウマで酒場に寄らなくなったヤツもいそうw
496:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:00:26 ID:hDib65Zo
趣味ってことは、テロスも瞳も赤なんかな
497:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:01:33 ID:v/pMmaqU



                  _ -―…―=、 ‐-
               , /ヽ\/ /:::::! .l:.、\ `ヽ
.             /  -―…―-` _  |:::::>__ヽ \
            _/ /           `ヽ ヽ::::::ハ.  \
        . : ´        , ィ !     \V ∧:.   _`ニ=- '
       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \
        / ./ /     / /  ./ /ノ , -\     l´rく ヽ   、\ヽ
       / /    / /l  /   .>,≧zz \   ∨::::l ハ!   ヽ !リ
        | .| !  l 十 !ヽ/   ´イ'f.:心.》 | ヽl  !::ノ {::| lヽ  '.
        ヽ|ハ   ! !.,z≧、    ゞ='’ |   l |::}、_ y   \ :.
        |./ ヽ .ハ {! ト::j}      ⊂⊃  , !.| /://  }/ ヽ!
         / /!  \.ヘ. ー¨´ 、       ,ム   , :!ムソ   .|         お触り禁止でありますよ
.       l / | l .l  ∧⊂⊃       |   //ヽl`ヽ  |
         |' .!ハ| /i ヘ     {>     ,!  / !__ )┐ \!         床を汚したら、アイギスが怒られるでありますからな
.             |l .| /! l> .   /´ ̄ ̄` <__, {
.             |! .! .{ ヽ!   ` 7        \   トー- 、
            ヽ|       |             ∨ ̄ /
                     |            |  {
                       /|                V リ  _
                   / .}                ヽ//__ }
                      / /            l   トくニニ、
                  / ./            }    トヽ\_ノ
                  .′ノ              ' '   | }__〉
                    l  {‐ 、          / /   !l|
                    |  ヾ¨>、 ー- 、     {/   j/ |
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、酒場を闊歩するのは 自動人形達 なのだ。
┃ 
┃ 蒼いドレスにエプロンドレスを合わせた侍女服の鋼鉄乙女。両手そのものが鋼の
┃ 暴威という、あどけない金髪の少女も盆を片手に忙しく酒場を走り回っている。
┃ 誰が想像しようか、彼女が舞えば弾が華の如く散り、命が落ちる花びらの如く散華
┃ するなどと。
498:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:01:56 ID:A3ccC27A
あぁトラウマになるわなぁww複数の20mmや30mmガトリングの乱れ打ちw
499:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:02:17 ID:/RzJRrrU
血と糞の詰まった肉袋で汚すのは駄目なんですね(震え声
500:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:02:46 ID:.RXjrGWU
衛生上よろしくないもんなw
501:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:02:48 ID:etbdCo46
エロスさんも給仕してるのかwwwww
509:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:06:23 ID:v/pMmaqU








 / / /<  /  /  :::::::::::: `  ヽ|  |》i|  i     |
 /    ||  |\    ::::::::::  ノ   .:| / |   |   | |
` |ー-、 |l  |:::::::::::`....、 ___ / | l |  |   l   ! !
 |,=─二三- 、_ゝ、::::::::::T-elos:::/|i_,+十'イ   i  !  !
'' / :;;r jヽ ` ̄: :\___ イ,三二=、レ | / /  :|
 /:::::;;;;;;;;`::::::l : : : : : :}ノヽリ ソ / :;;r ヽ ヾ、 |/| /   :!    おいこらアイギス! 私の仕事着を何処に隠した!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l : : : : : : : : : : : ; l:::;;;;;` ::| l|: : ://    :!
  '、:_ ''''  ノ ,: : : : : : : : : : : . l  '''' ノ /: : / |  | :| |
ヽ: . . . ̄ . . . ..: : : : : : : : : : : : :. ` ー ' ': : :,'、 :|  | :| |
 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : : l  ソ-ヾノレ.|
: : : :///// : : : : : : : : : : : : : ////: :.|      ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l      '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :., '∨::ヘ
` 、: : : : : : :⊂ニ==ー‐-: : : : : : :,. イ  ∨::ヘ
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 妙に扇情的な装甲を纏った、蜂蜜色の肌をした自動人形も同様だ。今は平素の
┃ 装甲のまま飛び込んできたのだが、両椀の装甲の下には人などぬれた紙のように
┃ 両断するブレードが仕舞われているなど、誰が想像しようか。
┃ 
┃ しかし、彼女は普段の黒い侍女服を着ていなかった。蠱惑的に男性の視線を惹き
┃ つける装甲しか身につけていない。侍女服姿しか知らない若いスカヴェンジャー達の
┃ 視線が、一斉に彼女に突き刺さるのが、私の腰掛けるカウンターからでも分かる。
510:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:06:24 ID:sxz4m0KM
そんな、蘇芳はどうなっちゃうんですかァー!?
511:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:06:53 ID:uomaP8IE
テロっさwww
512:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:06:55 ID:.RXjrGWU
またかw
515:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:07:53 ID:v/pMmaqU

                             __
                         . ィ ´: : : : : : : `ヽ、
                     , ィ: ´: : :, -――、===ァ、.,_ ヽ、
                    _ノ'/: : ://"7/ヽ、/ノ.ノヽ\.\
                     ー'ァ': : : :./' ,ヽ/ _ニ イ>、〉'ニ 、l゙、>ヽ、}
                  /: : : :/∠!l/:;イ  , 、ノ': : : :l `ヽ.〈!l.ヽ
                     r'/',/_/,,、;´ ヘ´ヽ ノゞ_}: : : : lヽ: :ヽ、},lヽ、
                     ノ'/_:;>..:::´::::::::l /__ノ,_l´/: : : , /!: : : ヽ: l
                .....:::::´:::::::::::::::::::; ィ竓ェニ__!'l: : ,/l/_l仆、l: l: lヽ、   どこって、机の上に置いて
               ...:::´:::::::::::::::::::::::;: イ: : ,l 込ツヾ`|/,'ニ二`l /,ノ',|l       おいたでありますが?
         ....:::::´:::::::::::::::::::::::; イ;八 .l . 从       込ソ'゙ !'; ,l ,ノ'
    ,...:::::´:::::::::::::::::::::::::::::; ´ ' 'l ∧l!、 八     .,     /l'/,八
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,l' ,l' ヽ;|o、  、:‐,  /'_ /'l'
. /::::::::::::::::::::::::::::::::;: ´      _  ,.ィ:.、 ノ∫.ゝ . _ ,≦-'´:`7
ヽ;:::::::::::::::::::::::::::;:::'´::`::...、__.....:::´:::::.._ヾ: : : `ヽ.v、 ,、lヲ': : : : : 〈
  ヽ、:::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} :_:_:_:_:_::r'茨:: : : : : : : }ーァ‐‐、
    ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ : : : : : :ア、入ー―≦ヲ、:7:::::;:::ヽ
       ` ー  :::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ´;ノ: : : : ;/: `.ニヽ: : : : ノ: ノ'::::::l:::::::
           ゙  、::::::::::::::::::::::::iヽ'、〉、 : : /ヽ: : :ヽ::}: : : : j'´、::ヽ':::::::ヽ




 / / /<  /  /  :::::::::::: `  ヽ|  |》i|  i     |
 /    ||  |\    ::::::::::  ノ   .:| / |   |   | |
` |ー-、 |l  |:::::::::::`....、 ___ / | l |  |   l   ! !
 |,=─二三- 、_ゝ、::::::::::T-elos:::/|i_,+十'イ   i  !  !
'' / :;;r jヽ ` ̄: :\___ イ,三二=、レ | / /  :|
 /:::::;;;;;;;;`::::::l : : : : : :}ノヽリ ソ / :;;r ヽ ヾ、 |/| /   :!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l : : : : : : : : : : : ; l:::;;;;;` ::| l|: : ://    :!
  '、:_ ''''  ノ ,: : : : : : : : : : : . l  '''' ノ /: : / |  | :| |      あんなの着て表に出られるかぁ!
ヽ: . . . ̄ . . . ..: : : : : : : : : : : : :. ` ー ' ': : :,'、 :|  | :| |
 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : : l  ソ-ヾノレ.|      元のを何処にやったと聞いている!!
: : : :///// : : : : : : : : : : : : : ////: :.|      ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l      '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :., '∨::ヘ
` 、: : : : : : :⊂ニ==ー‐-: : : : : : :,. イ  ∨::ヘ
519:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:09:16 ID:cfZI/MjA
アイギス機能停止待った無しw
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:09:20 ID:XW4c4Fos
蘇芳は綺麗なまま・・・だよ(異次元騎士カズマシリーズを読みながら)
521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:09:21 ID:zs0yExKw
流石昼も夜も娼婦w
522:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:09:59 ID:v/pMmaqU

.   |::::::::::::::::/ .l  ′  .|.l l/ : : : : : : :`| | !   〈 .}
/ .|:::::::::::::/  .l     i  | l .l、: : : : : : : :/| | |   V  、
`>  \::::::::i  l    |', l:::l l::\_:_:_:_/::|/| |   ',  i
. ゞ  / ゝ /ィ  |     ト_-‐‐<::::::::ヽ-_‐┤     .}  〉
   /  ヽi:::!  |.   イ{.:.:.:i ヾ' ` ‐ ´,'.:.:.:i ヽ       |  ` -、
.  /    .i:::l   l.    C.ニ´. '.: : : : : :ヽニ´c'   . i ! |     ⌒  ,
 /イ    i:::lⅵ. ',    |:/:/:/:/:/:/:,:/:/:/:/:}  从∧_|_<二ニ=、     ,、
, ' ! i. ├'| ', ',   |、: : : : : : : : : : : u :/ノ /| l , ┴‐‐孑´: : `ヽ/ \
  .l  l  ハ::|  ヽハ  i.|::l: :ij :ヽ __ ノ: : :, 1 ! / .レ´‐-/~ ̄: : : :/   ○.\
  l   ', L:/    ヽ l.l:::lヽ、 : : : : : /l:::l l/ .|> ´: : : : : : /        \
. /   _玄二Yヽ、 .ヽl」ニ、 rう、ー ,i´、 ~  ',  (_, -―---‐ヽ          >
/ . ´: : : : : :.`ヽ辷ヽ」`_ _~ 、 `´ , ィ′___. ',    _ _       ' ,        /
. /: : : : : : : : : : : : 〈.}‐r.}  ゙~`ノ赤ヽ_ゝ≒_ヽγx´: : : :.`丶,-v‐-.' ,     , ': :\
,': : : : : : : : : : : : : : )}ニlっ´`´<ィ」Liヽ> : : : `'戈 ヘ: : : :_:__」 r‐v´ニヽ. '´ : : : : : ヽ
.: : : : : : : : : : : : : :ノ lニl゙┐ー- 、: : : : : : :, ィ ´: :<ヽ≒、ノ ,-‐┘iニニニニニX: : : : : : : : 丶
ヽ、: : : : : : : : : :.〈 lニl∠ : : : : ヽ: : : : :′: : : : : Lゞ、<ノニニニ|ニニニ-‐_仝、 : : : : : : : ヽ
、‐\:.: : : : : : : :.ノ 仁l ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ }ニニニヽ!, '´,-v'^┴'ヽ: : : : : : : : : : 、
ニ}L__ゝ._/: : : : 〉仁l_」 : : : : : : : : : : : 、: : : : : : 、: : : ヾ-、ニニ/__j´: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
ニニニゝ、__ヽ、r‐' 仁l_) : : : : : : : : : : : : :丶: : : : : : :`: .、'ノヽニノノ: : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : :\
ニ,ニニニニゝ´ニ~L∠-、_: : : : , - 、: : : : : : .〟 : : : : : : : :゙_<ク〈: : : : : : : : : : : : : .', : : : : : : : : : : :',
_./ニヽ.ニニ`┘`!‐-、_〈ゞ`7_(   ム‐-、: : :_:_', : : : , -ν´└'∠}: : : : : : : : : : : : : .', : : : : : : : : : : :',
ψニニ}ニニニiニ/ニ/ニヽ--- '二7__r-、ノ`´ ≦厂V, 癶ノ~У~゙ヘ`'  ;_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
,'ニニ/ニニニil_//ニニニニニニニニニニニニ{_ヽ lニl ,}__ニニニニニ二ヘ    `~¨ ‐- _ : : : : : : : : : : : j  .{
ニ/ニニニ./l ´ニニニニニニニニニニニニニニニニ) lニl j  .)ニニニニニニニ',   i      ` ‐- = -‐ ‐′丿
ニニニニ, ‐´ニl`ニニニニニニニニニニニニニニニニ'┐ .lニl―<ニニニニニニニφ //
ニニ__∧二二二二ニニニニニニニニニニニニニi┘ .lニl ヽ/.ニニニニニニニ/  ' '
Y´   ヽ、ニニ- _ニニニニニニニニニニニ, ' ク  _}_l,-〈 、ニニニ二,ニ/
´  i .i  Lニニ‐- ミ‐-ニニニニニ, ' -‐´ >'´ニニニi.ヽ 、__ ノ'/
.  ! |   ヽニニニ_ニ,≧」-―‐^ ̄: :`>´_,ニ/_iニヽir--‐ ´
.  l |    Lr‐´: : : : : : : : : : : : : <.ニ/ニ,'.lニlニニニト: :.l     j
、  ! !     `ヘ: : : : : : : : : : : : : : : :`>'ニ」_|,-lニr┘: l   ,'
: ヽ  l       ヽ : : : : : : : : : : : : : ヽr'´_l ノ: :.!ニ〉: : li   ,
.: : :\ _        〉: : : : : : : : : : : : : :.|ニニ!'.: : :レ' : : ,' l  ′
:.: : : :/ ヽ.     / : : : : : : : : : : : : : : `´~′ : : : : : : ! .l           ←あんなの
: : /    \  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', .!
<´         Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', l
. \       , 1 : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', !
\_.,>、__ , '´: :i`ヽ、: : : : ゙、: : : : : : : : : : : : : :.i : : : : : : : ' l
、 {: : : : : : : : :l  `i 、: : :', : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : :! l
-.ン: : : : : : : :./-、 ∧ `ヽ、`_:.: : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : 癶 !
‐← 、 _, : :, -.'ニニ`ヽi     、 ` ‐-  _ : : : : : : : _ - ´   i}.!
523:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:10:11 ID:75oAcwW6
スリングショットでも置いたのかw

アイギスのダメコンをルーチンとして共有できれば
空いてる枠に入れられるよ
527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:10:30 ID:/RzJRrrU
普段の服も割とアウトな気がw
528:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:10:30 ID:6IUMIsN2
なんちゅうもんを(アリガタヤアリガタヤ
529:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:10:58 ID:etbdCo46
wwwwwww
さすがだアイギスwww
530:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:10:59 ID:75oAcwW6
装甲と露出度大して変わらないじゃないか(棒
531:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:10:59 ID:zs0yExKw
えろいw
537:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:12:24 ID:uomaP8IE
どうみても娼婦wwww
538:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:12:33 ID:v/pMmaqU


 / / /<  /  /  :::::::::::: `  ヽ|  |》i|  i     |
 /    ||  |\    ::::::::::  ノ   | / |   |   | |
` |ー-、 |l  |:::::::::::`....、 ___ ,/ | l |  |   l   ! !
 |,=─二三- 、_ゝ、:::::::テラエロスw::/|i_,+十'イ   i  !  !
'' / :;;r jヽ ` ̄: :\___ イ,三二=、レ | / /  :|
 /:::::;;;;;;;;`::::::l : : : : : :}ノヽリ ソ / :;;r ヽ ヾ、 |/| /   :!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l : : : : : : : : : : : ; l:::;;;;;` ::| l|: : ://    :!      身体ネタも大概にしておけよ!?
  '、:_ ''''  ノ ,: : : : : : : : : : : . l  '''' ノ /: : / |  | :| |
ヽ: . . . ̄ . . . ..: : : : : : : : : : : : :. ` ー ' ': : :,'、 :|  | :| |
 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : : l  ソ-ヾノレ.|
: : : :///// : : : : : : : : : : : : : ////: :.|      ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l      '
: : :U : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :., '∨::ヘ
` 、: : : : : : :⊂ニ==ー‐-: : : : : : :,. イ  ∨::ヘ




                      ,,'"_ -=ニ三三三三三ニ- _     \
                     __彡'" /ニ竺三ニ=-‐…‐-=ニ三竺-. _     ,
                 ⌒ア  /ニ=-              -=ニニ-_   ′
                      ,  /^                 -_ニ-_  ',
                   ′         /                   -_-_  :}
                 //       /          ./ |        -|i  |i
                   //       /|{        / 「| Ⅵi      ||  |{\
                /イ /      .ァ'|‐|ト|     // 斗ぅ=.||  / ,   ||、 |{  \
                  / |/|   | jI斗-ミk   /イ/} _,jI斗-|| ,/ /   :|ト\
                /   ,:|   | 〈{ |: :r: }\{/'    灯: r: :}}/}〉   リ┐|{
                   /人   l  {. 乂り'         乂_り' /   / ||{
                / /,:\ |: 乂__^' '         ' '^/   / ,/ 八    一応店主から許可が
                /イ    「~}i         '     ⌒ア    }/¨ア^/       出ておりまして
                     i{     八圦             ,:    // / /
                   八  ./ア^}i个: ..   ー=‐   ′  イ/^}/         後、普段の格好と
                      }/}/  ;八|\〕iト      ,.,| ./^   }′          あんまり変わらないというか……
                     /    (   .r「  うf爪 /|/∨ニ=-  --‐…ミ
                      _,,.ァ| \    _/   }: : : : :>: : : : : /∧
                    _,,. -=ニア : |  ,>‐‐「    /: : :/: : ,.: : : : : :/,
                 「: : : : : : :./: : : |  〈:i:i:i:i:〉    /: : :〈: : : /: : : : : : : :,
540:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:14:12 ID:etbdCo46
>店主から許可

ノリノリですねベアトさんwww
541:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:14:39 ID:75oAcwW6
テラエロスw
542:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:15:15 ID:v/pMmaqU



: : /    \  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', .!
<´         Y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', l
. \       , 1 : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', !
\_.,>、__ , '´: :i`ヽ、: : : : ゙、: : : : : : : : : : : : : :.i : : : : : : : ' l
、 {: : : : : : : : :l  `i 、: : :', : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : :! l
-.ン: : : : : : : :./-、 ∧ `ヽ、`_:.: : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : 癶 !      「ふざけるな! これじゃ後ろ丸出しじゃないか!
‐← 、 _, : :, -.'ニニ`ヽi     、 ` ‐-  _ : : : : : : : _ - ´   i}.!       お前、馬鹿にしてるのか!?」
/`-―‐'´/ニニニニ_ノ  l   `丶、    ̄  ̄    , '´ i) l
.ニ//ニニ/ニニニニ(_r、   l    、`丶、     -‐ ´   ∧ l
.ニ,','ニニニ,'ニニニニニニ}.  l    ヽ  `丶、          `lヘ|
_〃.ニニ_,'ニニニニニニノ   l       ',           , .<_∧
/ニニニ,'ニニニニニニ└、_   l       ヽ         ,' i .}ニ∧
.ニニニニニニニニニニニニニヽ.  l      ',          ,' k'´ニニ∧      ←コレ
.ニニニニニニニニニニニニニニニ>       ヽ         ,'  l }.ニニニ∧
ニニニニニニニニニニニニニニ<  ',       ',      ,'  ,'./.ニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニニニニニヽ,、',             ,'  ,' iニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ) ヽ            ,'_ノ.ニニニニニニ∧
ニニニニニニニニニニニニニニニニ(   丶              ,' i.ニニニニニニニニニ〉⌒>
ニニニニニニニニニニニニニニニニiニヽ_/`iヽ        , '_ノニニニ',ニニニ/ _,-′
ヽニニニニニニニ,ニニニニニニニ|ニニニニ{  `ヽ     / 丿.ニニニニ',_r‐'´ __ノ
、 ` ‐- 、ニニ,'ニニニニニニニ.!ニニニニ`‐-' ̄', 、  ,┴'´',ニニニ, -‐'_,-' ',
< <ヽ、_丶-'、_ニニニニニニニ|ニニニニニニニニ` -‐ ´.ニニニ', ┬'´___丿.: : : :.',
: `.┘: / r ォ、 ヽニ__ニ_ニ|ニニニニニニニ.iニニニニニニ_, '´  Y : : : : : : : : : ',
: : : : : :`‐`' })  r- 、゙ `‐-―- 、.ニニニ.|ニ, -‐ ´   r‐'´: : : : : : : : : : :.',
: : : : : : : : : : ` ‐┘: :マ  ┌┬、 ` ー'^ー' , ‐-、  __,}: : : : : : : : : : : : : :.',
.: : : : : : : : : : : : : : : : :`7 ´ {∠__と广iZ___丿: : :.`'´: : : : : : : : : : : : : : : : :',
.: : : : : : : : : : : : : : : : :.,'         ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
: : : : : : : : : : : : : : : : :,'         ',:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 人形二機の漫才も酒場の人間には慣れたものだ。ここ何年かで、すっかりとお約束
┃ の光景となってしまった。
┃ 
┃ 店主はいつも通り意地悪く笑い、身体の豊満さと淫靡な装束のネタに反応したエヒメ
┃ 随一の装甲スーツ乗りが鼻の下を伸ばしている。とはいえ、この漫才にも然程間を
┃ おかず幕が落ちることであろう。
543:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:15:45 ID:etbdCo46
せっちゃんwww
546:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:16:26 ID:/RzJRrrU
せっちゃんもう10年経ってるのにまだやってるのかw
547:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:16:29 ID:6IUMIsN2
…うん?しんのすけか…相変わらずだな
556:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:20:23 ID:v/pMmaqU


                γ´  -‐ -    ヽ
               r'´>´: :i、: : : : : : :` ト \
                , ': : : : ∧}∨: : :}: : ハ: : : ヽ \
                _/: : : /{:.{  }: : :.,': : : }: : : : ‘, \
             /,': : : :.{ .マ   :}: : :{从从: : : : : :.i   \
.             /: |: : : 从 ヽ /レィ芹ミ、 : : : : : :i      >
             ,': : 从从i.,ィチ㍉   込汐ア: : : : : :|     く
.            i: : : : : : :〈 杙r       |: : : {: : : |\    }
.            |: : i:.从: :} ''´         |: : : }: : :,': : :\/
.            |:i从{::::ヽハ      _     |: : :,': :i/:::::: : :}
.            |:!V:::::::::::::::..        |: :/:::::::::::::::::::/    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=- 、
.            |i V:::::::::::::::::\    / レ'ル从{从/ ./       /      }
           ヽ i{ヽ从ハ从ハ >、 イ   / `ヽ   /        /  /   }/
                 γ´ ̄_} x≦ {⌒´ヽト /     / `Y´  /    }
          >''´ ̄  ヽ {-- 7/   _ゝ__/ r'}   /   |  /      ,'
.          γ´        } / >''´  / ',/ {:  /     |_/ヽ      /
        |i       /{ ゝ-‐´   >''´  八//{ ,'        ,'ニニ∨   /
        |i  /ヽ   r' /_  -=ニ       ヽ{ {       /ニニニヽ /
          八 :{i ム//´              ∨   /ニニニニニヽ
         ヽ / r'                    _.ム_/ニニニニニニニゝ、
.          , '  { |                  γ´  }  `ヽニニニニニニニニ}
          i   { |                   ,'    ハ     〉ニニニニニニ/
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ため息を吐いた黒髪の侍女が、バックヤードへと消えていったのだから。
┃ 
┃ いつの間にやら現れた彼女の事はあまりしらない。ただ、漏れ聞こえる噂には、
┃ ミニチュアサイズの彼女が人形遣いの懐から顔を覗かせていたことがあるという。
┃ 一人でエヒメの屍肉喰らい七不思議の半数を占めていた男だ、まだまだ分からない
┃ 事が多い……秘密の坩堝様な人生だが、それに触れたいとは思わないのは何故か。
557:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:21:06 ID:.RXjrGWU
体見つかったのねw
558:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:21:09 ID:uomaP8IE
ああ鬼灯さん身体手に入れたのか
561:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:22:08 ID:6xXOmX7Q
よかったね、鬼灯さん
567:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:26:40 ID:v/pMmaqU



      ,r=--ュ、
.     /   /ハ         /ヽ,ニ=x
    /   ≠ ム  r'" ̄"'>, ム:::::ヘ  ハ
.     寸 ∠:::::::::'::>、_|l´  ̄ 'Nニ:::::::::::ヘ y
     寸>ー、:::::::::::},l    |:::::::::::::::::ハ/
.          `'<マ l    |>'">ー'
.           'I l..   |
               」 i.     |
         ,.<".| !    |          あ-、二人ともー……? その辺にしておかないと……
       ≠   |. l      |ハ
       .f    .|i n.n.n.|ハ
       .{  r'ー.! I II.II.II .!__ |
       V {{γ'^ー――'"ヲ,'
.         マ ゞ、、,__,ノ:::::{,_,ノ,彡 _,,.>ヮ、.  ,.r<'"c
         寸,_入`~" ̄'フ/  />< /./>'"´{   ___
   γ=ニニ二ニニΞヨi三!'ニニ=/>ー''"」'7.   'マ  'ー
.   /::::::::::r <'二二二t'""´ .fΛ n<'"":.:マ!    ヽ,
   i:::::::::::::',.r=ューr==ュ l.    マ::ベ,::ヘ,_」ミ,     .>
... └ー-<,」|三l  L三! .i     'ーヘ,Lニニヘミ.、 _,.>''"^
___,r==ュ=.!l     .l .i     l       `"\
_ .7   ', .ハ 。   。j .i  _,.>''´         `>-
/ /    .キ Lニニニニニ=<>ー-、
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 入り口に無言で佇んでいた用心棒が、珍しく声を出した。
┃ 
┃ 現役の時のような重々しい機銃も、装甲板も無い。しかし、洗練された新しいボディ
┃ は機能美に溢れ、内蔵された多数の武装が暴威を静かに主張する。店の平穏と
┃ 諍いの一切を監督する調停者であるが、この二人の漫才を止めるには至らない。
569:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:27:22 ID:Z/cEvNQE
デザイン変わってるー!
570:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:27:51 ID:uomaP8IE
おお! 外装新しくなってる!
571:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:27:51 ID:zs0yExKw
メタビー進化w
572:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:28:24 ID:6xXOmX7Q
スリムになってるな
583:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:35:15 ID:v/pMmaqU



               おい





    l!                              l                   |
    | i         "                    l               |
     l l               _ -‐               ゙              |
.     l.!     ´ "     -‐         ___      ゙                 !
      l         ,.        ,. -‐77////////7‐-、 ゙             }
      !      ,'   ,      ,. '////////////////////,ヽ ゙           l./ 
      !    /       /'///////////////////////∧.゙               ゙
      丶  .!  /   ////////////////////////////∧!            ヽ
.       ヽ ! /   ////////////////////////////////∧            、,ノ
.        ,' i    ,.'//////////////////////////////////,l              ヽ
      / .!   ./////////////////////////////////////l        _.. /-,.,.,._
     ,' l   //////////////////////////////////////,l----‐‐'"´//////////,ヽ
      l    .////////////////////////////////////////!///////////////////∧
     l !  /////////////////////////////////////////,l'////////////////////,i
.      l! ///////////////////////////..‐''"ニ二二二ニヽ、,l'////////////////////!
     /l ////////////////////////'/ニニ二二二二二ニニヽ'//////////////////
    / ////////////////////////ニニニニニニ二二ニニニ}'////////∧  ̄ ̄
  / .イ//////////////////////ニニニニニニニ二二ニニニ,'//_,..-‐'"´
 / !;イ'//////////////////////ニニニニニニニニニニニニニ/ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし、真の調停者が現れた。バックヤードから音も無く現れたのは、姿のある
┃ 影だ。黒いズボンに黒いシャツ、その上には黒いベストを纏い、ベストのポケット
┃ からは金色の懐中時計をつなぎ止める鎖が覗いている。
┃ 
┃ 明らかに不快であると主張する声に、人形2体の動きが止まった。魔女の笑顔は
┃ いよいよもってまして居る。ここまで含めて お約束 そういうことなのだ。
585:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:38:13 ID:v/pMmaqU






                          }ニニニニニニニニニニニニニ三}
                            'ニニニニニニニ二二二二二三'!
                           ;ニニニニニニニニニニニニ三/ !
                          ;ニニニニニニニニ二二二二三/:::/
                       ,ニニニニニ二二二二二三/::::/
                       ,'ニニニニニニニニニニニ三./:::::/
                         /ニニニニニニニニニニニニニ三/ | /
                     /ニニニニニニニニニニ三/ ̄
                        /ニニニニニニニニニニニ三.!
                       /ニニニニニニニニニニニニ三!
                  /ニニ´ニニニニニニニニ三/
                  ,'ニニニニニニニニニニ三,.'
                ;ニニニニニニニニニニ三,.'
                   {ニニニニニニニニ二三/
                   lニニニニニニニ二三/
                  ゙、三三ニニ二三三/
                   丶.三三三三>'
                   ` ̄ ̄´
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ フードとスニーキングスーツを脱ぎ捨てても、身に纏う雰囲気は変わらない。無謬
┃ に映るが、内に溢れる剣呑な臭いを隠さない男。
┃ 
┃ そう、人形遣いだ。しかし、今では 魔女の猟犬 の忌み名の方が広く知れ渡っている。
586:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:38:46 ID:sxz4m0KM
さらに老けたk(此処から先は血に汚れて読めない
587:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:39:38 ID:zs0yExKw
裏稼業専門にでもなったか
589:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:40:10 ID:9jKAgAhs
老け顔キターーーー!とか裏で言われてるんじゃなかろうか
590:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:41:06 ID:v/pMmaqU







 / / /<  /  /  :::::::::::: `  ヽ|  |》i|  i     |
 /    ||  |\    ::::::::::  ノ   .:| / |   |   | |
` |ー-、 |l  |:::::::::::`....、 ___ / | l |  |   l   ! !
 |,=─二三- 、_ゝ、::::::::::T-elos:::/|i_,+十'イ   i  !  !
'' / :;;r jヽ ` ̄: :\___ イ,三二=、レ | / /  :|
 /:::::;;;;;;;;`::::::l : : : : : :}ノヽリ ソ / :;;r ヽ ヾ、 |/| /   :!
 |::::::::;;;;;;;;:::::::l : : : : : : : : : : : ; l:::;;;;;` ::| l|: : ://    :!     い、言っておくが、今回も悪いのは私じゃないぞ!?
  '、:_ ''''  ノ ,: : : : : : : : : : : . l  '''' ノ /: : / |  | :| |
ヽ: . . . ̄ . . . ..: : : : : : : : : : : : :. ` ー ' ': : :,'、 :|  | :| |     このポンコツが仕事着を隠して……
 ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : : : : : l  ソ-ヾノレ.|
: : : :///// : : : : : : : : : : : : : ////: :.|      ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l      '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./ヘ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :., '∨::ヘ
` 、: : : : : : :⊂ニ==ー‐-: : : : : : :,. イ  ∨::ヘ
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 単機で大勢を殺してのける人形が、完全に萎縮していた。
┃ 
┃ 人形遣いは今やスカヴェンジャーではない。魔女に見初められ、その寵愛を受けて
┃ 隣に侍る猟犬だ。普段は酒場に立つ愛玩犬として。有事は……あらゆる対象の
┃ 首を主に捧げる狩猟犬として、かの男は魔女の隣に立っている。
591:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:42:05 ID:etbdCo46
だが今は漫才にオチをつける芸人である(ぉ
592:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:42:43 ID:hDib65Zo
蘇芳もマミもいない感じなのか?
593:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:42:57 ID:6xXOmX7Q
10年でやる夫もテロっさんをマジビビリさせるくらいになったか
594:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:43:09 ID:6IUMIsN2
>今回も
「も」かよ!アイギスほんとブレてない…
595:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:43:20 ID:BiCkSs8E
うへ、物騒になってるなぁ
596:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:43:35 ID:Z/cEvNQE
死神だぜやっふー
597:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:46:13 ID:v/pMmaqU







                        ヽ__, -____ }, -── 、==、_-ヽ、__
                         V ー' /-‐'''''‐- 、 ` ヽ、`ヽ__} ヽ
                          } /        ヽ 、 \、 ヽ`ヽ、
                          `/    /       ヽヽ ヽ. ノ、ノ )
                          | l   l l  l  l    l ヽノノ} `V
                          Ll_‐- 、 l  l l l   } 彡 イノノ)
                           | ッ=、ヽ /, -─‐- 、 レ'ノ}リ レ'
                            !.、!_゚j    ,rヤ。‐z } / /ゝ/
.                            |""r'   ´ ゝ='` //⌒y'´
                            !   、_   """, { { ノ
.                      , 、     \ ゝニ='"  ノ,}´
                    , '", '".      \  _,,, - ´ノノノ
                  ,, ',"'".       _,,,,,,,,_r ̄rr-‐':::::::}、  , -─‐-、
                , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
             ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
   _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
  `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 実に楽しそうに外連味のある笑顔を浮かべている魔女と、あの人形遣いの間に
┃ 何があったかなど、私は知りたくもないし知ろうとも思わない。下世話に、あの人形
┃ 狂いが、どんな風に女を抱くのかなどと噂をする者も居るが、少なくとも自ら寿命を
┃ 削りに行く精神は、到底理解の及ぶ所ではない。

┃ もう、命というチップを羅紗板の上に放るのなど、仕事だけで十分なのだから。
599:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:47:38 ID:BiCkSs8E
ほんとナニがあったんだろうなぁ・・・
600:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:48:27 ID:zs0yExKw
蘇芳やシャルロッテがどうなることやら・・・
602:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:49:04 ID:6xXOmX7Q
いつぞやのライダールートと同じで、蘇芳が死んじゃったのかねえ
603:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:50:06 ID:TDB6nXBc
ベアトリーチェENDもいいね
やる夫は10年でどんなAAに変わるのか
もとから老け顔だから変わらない気もするがw
604:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:51:06 ID:uomaP8IE
ようやく年相応になったんだよw
605:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:51:53 ID:Z/cEvNQE
>>603
外家に実年齢が追いついただけかw
606:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:52:27 ID:v/pMmaqU




                                       _
                                __ / \ __
                              |  ┌ 、 _     |
                           ┌ ┘_ ノ  `ー 、`ー 、└ ┐
                           | r'´             `ヽ |
                           レ   l             `l
                           /   |、 ∧  |、 |  ト、     「……ウイスキーを」
                            ,′  ┼‐-= ∨ |=-\|‐   |
                              |/l    {苡ア \| ヤ苡}     j     承りました
                              |'∧  |         |   ∧
                         /-_∨ ム    '   r彳  /_-\
                        く三三=∨iャヽ  ‐‐   イイレ' =三三>
                           ┌―- _  ∨^V>‐ ‐<V'^∨  _ -―┐
                           |      \_ /∨}丁{∨\_ /      |
                           |\  ‐-、 }::|/ _|三|_ \l::{ , -‐  /|
                             「´:::〉   〈∨”∨ |≡l ∨”∨〉   〈::`l::`l     _
                   _r 、    _」:::::|_ -‐/IΑI ∨:::::∨   \‐- _|:::::\:\ -‐ 7|||||_
                  |||||丁`ーイ「:::::::/:く_/     |:::::::::|     \__|::::::::::::「´   丁|||||
                  |||||└-、´-‐`7::::::::, ´  /     |:::::::::|   ヽ   V:::::::::::::::\  _丿 |||||
                ヾミヽ └-‐/::::::::::|  ,'       |:::::::::|      '   |:::::::::::::::::::「\=ニ
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 賽子が転がる音は、銃声と似ている。結果が死と生を分ける所など、全く同じだ。
┃ であるなら、必要に迫られた時以外に賽を転がすのは慎むべきだと私は思う。
┃ 
┃ 控えめに酒精を追加で頼み、目線を逸らす。毎度の如く電源を落とされたのか、
┃ 思い何かが床に転がる音と……それに紛れて、扉が開く音が一つ。
607:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:53:14 ID:uomaP8IE
アイギスwwww
しかしポエマー渋くなったもんだ
608:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:53:57 ID:E.f.9JP.
誰が来たんだ?
609:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:55:45 ID:v/pMmaqU













         _______
         |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
         |i: /ヘ:\     :i|
         .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
         |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
         |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
         |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
        ─|`ー=====一 |─────────────
┏━━━━━━━━━━┓
   ストーリーテラー
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 振り返れば、ちらりと黄色の豪奢な衣装の女性と、白い警備ロボットの姿が視界
┃ をかすめたので……
┃ 
┃ 私は平穏に飲むため、部下を伴ってテーブル席へと腰を移した。酒精は静かに
┃ 舐めるように嗜むのが一番なのだ。恋愛関係の空騒ぎを楽しむ趣味は私には無い。

┃ らんちき騒ぎよりも、アルコールが喉を焼く酩酊の慰撫が、何よりも愛おしかった……
610:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:56:18 ID:UL.WuiDo
・・・豪奢? マミさん衣装チェンジ?
611:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:56:23 ID:.RXjrGWU
マミさんだー
612:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:56:24 ID:uomaP8IE
マミさん! 行き遅れ疑惑が付いたマミさん!!w
613:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/02(火) 23:57:02 ID:v/pMmaqU
ほい、お疲れ様でしたっと……ねむーい……
614:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:57:02 ID:BiCkSs8E
魔女とマミさんの鞘当か・・・
615:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:57:22 ID:E.f.9JP.
おつつ。
616:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:57:38 ID:P9MhDoAg

蘇芳がでなかったwww
617:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/02(火) 23:57:38 ID:BiCkSs8E
おつかれさまー

蘇芳は元気にスカベンジャーやってると信じよう
635:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:07:20 ID:vqgLMqKk
蘇芳はシャルとお留守番か・・・・
636:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:08:00 ID:SM7g8/V6
乙ー
マミさんも今以上にばゆんばゆんになっとんやろなあ
637:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:08:53 ID:jNXfqYls
乙ー

>>578
でもそれ相方の二人はきっちり発動しましたよね?
638:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:09:03 ID:aMmQQJX2
乙 なんだか、蘇芳に何かあったらifじゃなくなりそうだ……
639:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/03(水) 00:10:14 ID:JtDyB9.c
25歳マミさんは、凄い色香を漂わせているのであろう……

ベアトみたいなキャラは、正しく閨での睦み事 と表現するのが似合いそうなのがいいなぁ……
645:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/03(水) 00:20:40 ID:JtDyB9.c
一応言っておくと、蘇芳は死んでないよ……

師匠を取られて傷心で修行の度に出ている……
色っぽくなって、寝取ってやる! と腹に決めて……
646:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:22:22 ID:NibeZthc
寝取ってやるって強くなったなw
647:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:23:11 ID:UdOneBys
 乙ー
…え、これでスカベンジャー完結?
652:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:27:35 ID:xNNH4ZcI
寝取るどころか、魔女の店に猟犬に子猫まで追加されそうだな
654:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/03(水) 00:30:24 ID:JtDyB9.c
>>652
 蘇芳が魔女に良いようにされて飼い慣らされるのか……

って、いかん、また変態神のような思考を……
疲れているんだな、分かります、おやすみ……
660:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:34:23 ID:cfDG25to
靴しか出てきてないのにこの存在感よwww
663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 00:51:21 ID:cBduKPRo
酒場のオーナーと結婚しましたでfaじゃね
671:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 12:47:14 ID:rbvhsL0E
主従契約なんてしたら、首輪付きの写真が両親に送られるのは確実だな
672:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 13:16:53 ID:g.I4TPLg
首輪付きの獣?(難聴
675:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/03(水) 14:00:07 ID:JtDyB9.c
私としては、昼も夜も愛玩されて勝てないという、淫靡な雰囲気が好きです……!

悪戯で、普段はシャツの襟で隠れた首筋から除く、噛み傷の写真が両親に送られたりするのか……
これは両親の顔色が凄まじいことになるな……

あぶねぇ、夕飯の仕込み、量間違える所であった……
676:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 14:02:46 ID:QnN9qIS.
ゾンビはそっちのがよかったかw
677:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 14:13:36 ID:3/KPc73k
まさにcolored
679:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 14:37:31 ID:hXqeCUvM
首輪は「collar」だが、google翻訳だと「collared」=「襟付き」と返されたよ…
680:名前:普通の名無しさん <sage> : 2014/09/03(水) 14:45:18 ID:3/KPc73k
カラード(首輪付き)から同じような発音になるcoloredで黒にかけたつもりだったんだよ…
681:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2014/09/03(水) 15:13:22 ID:JtDyB9.c
力関係逆転が似合う組み合わせと似合わない組み合わせがある……

例えば、ネロちゃまなら夜も暴君でも、一転して奴隷でもどちらでも似合う
しかし、ベアトリーチェは夜も恐ろしい魔女で居てくれた方が似合う
そして、セシリアは昼も夜も奴隷一直線が似合う

みたいなね……? まぁ、個人的な趣向に過ぎないのだが……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する