作品目次

やる夫茶お品書き

◆IL/7VRqS7E(ダッツ、エロゾンビ)氏の作品をメインにまとめているサイトです。
訂正箇所、掲載要望などコメ、Twitter(@yaruocha)で頂けると助かります。

安価
やる夫はスカヴェンジャーのようです
  スカベ2次創作
    やる夫はマーセナリーのようです
    やる夫は雪モグラのようです
    (完結)モブはスカベンジャーの夢を見るのか
    東京大遺構・ネクラファジー
    (完結)死骸漁り 棺桶男の仕事
    ガンビッチ【R-18】
    アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です
    カンモン・クウガ
    イナカヴェンジャー
    (完結)TALON 帝都梟雄綺談
    やる夫達はオオサカで浪花節を口ずさみながら嫁を探すようです
    やる夫愚連隊は目覚めるようです
    やる夫は「赤猫」のようです
    やる夫は遺跡を守る妖精さんのようです
    時雨とLegacy of Noto
    スカヴェンジャーメイカー
    【Char】不死身の戦車が、精一杯人生を謳歌するようです【R-18】
    やる夫は南領で生きるようです
    (完結)やる夫の中堅スカべンジャー日記
    情報部シャナのスカベンジ日誌
    ベルさんはカンモンで生きていくようです
    ダディは中年スカベンジャーのようです
    【R-18】白レンは崩壊世界で体を売って生き足掻くようです
    がんばれサファイアちゃん☆
    アナスタシアは北領のスカベンジャーのようです
    やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです
    スカベ2次短編
    黒猫は氷の微笑を浮かべるようです
    シンジは南領のボトムズのようです
    スカベンジャーやらない夫
    やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです
    文明崩壊した世界で猟師が頑張る
    チンクは大人の男になりたいのです

やる夫達はゾンビから市民を護るようです
やる夫は奸智謀略に長けた暗愚王のようです
やる夫は化け物と蔑まれながらも生きるようです
元ネタ「Hyper Hybrid Organization」
文明戦争
モンハン

連載
(完結)やる夫は誰かの為に生きるようです
やる夫は目的の為、金策に奔走するようです
やる夫は主夫のようです
ダークファンタジー
やる夫は残念美人一家に買われた(飼われた)ようです
やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです
フェロモン
MM-メイドマックス-



・最低野郎(ボトムズ)ネタ 01
・惑星間レース物・スターゲイザー 01  02
能力隠してひっそり生きてる
  会社員やる夫とスタンド
やる夫とセイバー3姉妹同居物
歳召しメモリアル
ザ・グレイトフル デッドな人々 それが私の日常
不良士官と上官殿(仮)【ヴィレッタさん】
やる夫は蟲に乗ってお嫁さんを貰いに行くそうです
警察ネタ
・フェイトは母親に幼馴染みを寝取られたようです
     01  02
補佐官やる夫が無軌道上司に振り回されるだけの話
妄想単発・アーマードコア
ガンパレード・マーチ
Heart Of Iron Ⅱ とは!
Fateネタ  Ver.2
・Wizネタ 01 02
・やる夫はオタ髭の旦那の弟子のようです 01  02
Fallout-Broken Japan-
なのはとやる夫のお見合い結婚(仮)
・やる夫は人外お姉さん達のアイドルのようです
   01  02
やる夫達はハンターのようです
やる夫の職場は笑顔で一杯だそうです
・人形師 01  02
Mine Craft
やる夫には姉が沢山居るようです……
・世紀末魔砲少女伝説・なのはの杖 01  02
・My Fear Lady -ナノハサンハカワイイデスヨ-
 01:やる夫視点  02:フェイト視点
 03:やらない夫視点  04:はやて視点
 05:なのはさん視点
装甲機動歩兵・高良民間綜合警備保障
冷凍睡眠→密林世界
「駄目人間+」
無銘世界の妖精使い
・皇国軍の欠陥兵士01 02
こうだったらへいわだったのにせいはいせんそう
かわいいなのはちゃん
未来立志伝
・邪仙やる夫 01  02  03
悪の人材派遣会社
武蔵えもん
二人はキュマピュア!
やる夫ボックス
奥さまはなのはさん
凄い設定があっても生かし切れないと
  意味が無いんだよ……!
宇宙人佐々木
末期状態シミュレーションゲーム病時代
~やる夫はイニストラードで無理ゲーに
  挑むようです 黒版~
相似時空でリリカルマジカル
アイスマンやる夫 01  02
・やる夫のどきどきTS~目が覚めたら
 巨乳巫女になってました~ 01  02
やる夫がACを解説するようです
赤王様と学ぶローマ法制史
ドリームランド物語
やる夫の割と平和かもしれなかった女神転生
ディストピア物
異世界ダンジョンハック
やる夫と赤王の関係
赤い花嫁衣装の戦闘部族
嫁メルト
いや、だからヒモいうな
ただ愛の儘に -All you need is love-
とある酒飲みどもの戯言
・TRPGとはなんぞや? 01  02
・レネゲイドビーイングがBWでR-18な販促短編  01  02
小ネタ こんな夢を見た
感応鉱石のはなし
  -ゾンビ的艦これバックストーリー-
もん娘ファームネタ
劣化ネクロニカ
奥様はブリュンヒルデ
ファントムとマッシュルームと白饅頭隊長
ゾンビ的艦これバックストーリー
  鳳翔さんといっしょ
ゾンビ流マトリックス
 「貴方は目覚めていますか?」
名もなき敗者の宣戦布告
汝ら人間性を捧げよ
亜人種世界の休学事情
埋めネタ・職業凶手
・SW2.0 メイスとガンの物語 -のけ者ラプソディ-
 嘘予告  その1
・SW2.0 メイスとガンの物語 Part2
  01  02  03  04
吸血衝動 幼女×憧憬×情欲=?
・Civ5不死者プレイ ポカテッロやる夫くんと
  執政官なの覇ちゃん 01)  02)  03)
安価システム素案「滅亡ポイント(仮)」
エクストリーム蛮族エルフ
 -あいをうばうけだもの-
崩壊神の暇つぶし創世記
真・女神転生 やる夫は1/250億のようです
・おうじさまのひみつ -白-  -蒼-  -翠-
中世ファンタジーっぽいラノベ
特管庁の超能力者(べんりや)たち
ナイトクラブ リリス
やる夫とほむら-もう一人の自分-
ゾンビ的艦これ やる夫提督と鳳翔かーさん
  02  03
CivBE 古手川司令の受難
TRPGロール設定ネタ
  グッドスプリングスPMC

退役三佐なのはさん
竜神様の婿  続き
AI談義
佐々木さんはクールマゾ 01  02
迫害されし夜族 カーミラとすずかと
悪魔の契約と呪われ人 01  02
ニートな先輩の飼い方
~我ら尽くす物なり~ 名も無き自動人形
なのはは姐さん女房のようです 01
 02  03  04  05
鉄の修祓艦隊と便利屋提督
深海棲艦ケッコンカッコカリ
MTG嫁  02
終焉の日に杯を -調停屋の叛-
Fate/PERSONA NIGHT その1  その2
 その3  その4
宗教戦争と灰を撒く使徒
13番目の死霊術士
  -老害葬儀屋は長々と愚痴る-

開き直ったおっぱい馬鹿
三界の覚者~悟りし武人はかく語りき~
シュレディンガーの男の娘の艦これ
Follout4 DLC第七弾
 ピグマリオンブライドコンプレックス
ちょっと生存競争としゃれ込もうや、人類
世界滅亡物
廃墟の町(ダッツの夢)

好きなやる夫スレ
俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~
ゲーッハッハッハ!
シャドウラン
ババコンガ ◆Ff7nWZGtso 氏作品集
廠長 ◆MBT.TesLo2 氏作品
あいちゃん5歳 ◆2kZfbFu2UA氏作品集
【R-18】 やる夫は大宇宙を駆け抜けるようです【安価・あんこ】
朧海月 ◆aQDqc/krOg 氏 作品集
スポンサーサイト



[ 2038/01/19 12:14 ] 目次 | TB(-) | CM(23)

文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT5【休日】その34

590 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 21:59:38 ID:WzDcPhcA0

                  ,...                                        ノ⌒)
                /(                                        ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                                     ト、
  ´              ゙'''"          _ノ                              lノ
                                                           _ノ
                                             ,/,ニ''ッ‐
                         _ノ                ノ::::′ l
                                          '―ー''"
           /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                 ヒュゥ                         (::::::ヽ
                                                       ヽノ
                                      _ノ

                      ___ _
                     -‐''' ~ ゛      `'' 、
           ー'''"゛              ヽ
                               ,!
                            /
.              ,、ト、                /
.            /l  '.             /
            /  l   レヘ、          /
         、/ ヽ|/   !        /
.         / 、   / / ヘ |/!      ./
       _/ヽ ヽ// ノ  .  '.  .../
.      |  .\ |//  ノ  i  ,/     .く>     _ n_
        | ヽ. ..l .' /     !      ..n ハ     l リ r┐|  .....__
       l   \|//  / ..|      (八U八)   └1」 L」     つ)
.       」    !´  /    └;
      \  ー-\/     /
         `ー- .. __ ヽ  _/
.             `i 「
              | |
             //
591 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 21:59:54 ID:WzDcPhcA0

     .              ,、ト、
     .            /l  '.
                 /  l   レヘ、
              、/ ヽ|/   !
     .         / 、   |  / ,. |/!  ...__  00  ┌―┐  __     ∩
            _/ \__ノし// 、..  '.   | | r、    `フ∠ └┘/7  ∪
     .      |__)/⌒ヽ(_ ',.  i  ..|_| \>  └'^ー┘  <ノ   ○
             |   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄. !
            l  /⌒|「⌒\./ ..|
     .       」    !´  /    └;
           \  ー-\/     /
              `ー- .. __ ヽ  _/
     .             `i 「
                   | |
                  //
                      `′
593 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:00:04 ID:WzDcPhcA0
                       ,、ト、
                     /l  '.
                  /  l   レヘ、
               、/ ヽ|/   !
                  / 、   / / ヘ |/!
             _/ヽ..,. '  ̄ `ヽ .  '.
               |.  / ,,',;゙゛`'゛`i,',.  i
              |.  !. i,::|  !  i l  ..!
             l  、 ,;ゝ-,-;;';|,'  ..|
                」  ..ヽ . _ .. '    └;
            \  ー-\/     /..,、
               `ー- .. __ ヽ  _/
                      `i 「
                    | |
                   //
                       `′
595 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:00:27 ID:WzDcPhcA0
       .              ,、ト、
       .            /l  '.
                   /  l   レヘ、
                、/ ヽ|/   !
       .         / 、   / / ヘ |/!
              _/ヽ. ,. '  ̄ `ヽ .  '.
       .      |.. ./    |    ',.  i
               |.  ! 葉 | 隠 l   !
              l  . 、   |   ,'. ..|
       .       」.   ヽ . ! . '  ...└;
             \  ー- マ     /
                `ー- .. __ ヽ  _/
       .             `i 「
                     | |
                    //
                        `′
       .__◎  __      __00  r‐‐┐  _      _  __
       .└‐┐l  | 匚] |   く,ニ !   く,勹|  辷l /7   ,ヨ|└┘/7
          .(ノ    ̄ ̄     くノ    く_ノ.    くノ    ̄   <ノ
598 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:02:32 ID:WzDcPhcA0
                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’    「ポップコーンはいりませんよ。食べ終わる前に寝ますから」
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i      というわけでみなさんこんばんわ。ホシノ・ルリです。
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー
602 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:05:26 ID:WzDcPhcA0
   /  /:/´        {i:i:{         ゚。
   /  //      / :|i マム          :,
     / ,从/    //从 ヾム            ′
  |  }从⌒l  /⌒ヽ/ハ   ゞ-ヽ         ,      >>589 運に頼る。もしくは戦闘装甲車を盾に、どうぞ
  |    {ィ弐/ ィ斧ミ'  ゚。=ミ / `          ′
      }ゞ゚'   乂ツ  ノ⌒ル'    \       ,
 /    ゝ ´ _        て彡      ヽ       ′
../     ′\ `,..--.。oィ≦ニ}--ミ     `、      ,      ……まぁ、防護に関してはその内。ですがハイテクだと
,′    ,'   /:::::::::::::::::>ミニコ-、 `ヽ.     ,     ′
     /  ,.::::::::::::::::::/   ㍉ニノリ       ′    :|      黒いマンモーニに泣かされることもありますから注意を。
    / __/::::::::::::::/   /   `Y   :.\    ,    .:|
    / .} `ー‐‐'"   /     |    :  \  ′    :|
.   /  /  ..::::::     /     |    l   }  l     |
  / /ニニミx::::::::    ,′ {     l    ',  〃、 }
  /  {i:i:i:i:i:ヽヽ:::      l:.    {/   ', 〃  ヽ   ,′
.../  ∨i:i:i:i:i{ヽヽ    ..:: l:::.   ハ    ∨   /   ,′
./    ヾi:i:i:i:. \ヽ ..::::::l    〃l{     }      ハ
′     `ーi   ヽヽ::::::/   //l{マ,    i、 /   / }
        i    V,::::/   //l{{ ヾ:、   i У    //
        }.    V∨  // ヾ:、 }ヾ:、 /  ./イ
        ノ    ∧〈   Ⅳ≧s。イ≧x''´   ∠7
         ゚。   / ∧゚。 jム三三ムマア    ∠_/
         i   ,ィ二ム∨ム三≧ァ'´  ,.イ`ヽ
:.        ト、___/ニニア二三三ア  ,ィ升二ニム
..ヽ      廴_,イニア二三三ア  イニリ二三三ハ
、 \     lー/イア三三三ア   イ三V三三三三}
..\ ≧=-  .i/::::,三三三三/   /ニ二/三三三三リ
   ̄    ,.:::::::{三三三三{.  /ニ二ア三三三三V
.       /::::::::::ゞ=ニ二三ム ム三∨三三三二ニ′
      /:::::::::::::::::::::::::::: ̄‐-∨三ア三三三三三{
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: ̄ ̄ ̄::::::}
      ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
603 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:08:07 ID:WzDcPhcA0
                >-‐、'´ ̄ `<>、  `
             , '´    `ヽ     マヘ.     \
           斗く         `     ̄ ̄\    \
        >-'ミi:ム           `ヽ、 `ヽーゝ    \
       /  /マi:iム斗    {       } ', :Ⅳ      ヽ
      ,.:  /   マ´      ト、      ム_ ヽ}/  \     :,      皆さんも第3部を待ち焦がれてるのでは?
     /   /    / /    { /_,,> 、 ヽ,ィxハ }ノ ヽ  ヽ    ′
    ./  //   /イ  ハ   レィ斧ミ \ fツリ从   ゙、  ゙、    ,    監督である私も大変楽しみです。
   /   { {     { ハ ヽ/,イ_)::::リ   、  Y´ ̄`Yヽ ゙、  ゙、   ′
   /   { ',     ∧从 ト、/ヽ ゞ‐'     //  { }  ',   |   l|    ちなみに、旦那様が好きな洋画は
  ,′   Vハ    /  >ミ ヾ:、     ー',イ__ノ ハ ハ .{‐'Y   |   :|   l|
  ,'     Vハ  /  {  ヽア`ヽ≧s。 。く   ̄`<リ .l  }  :|   リ    「メタルマン」と「エイリアンvsアバター」
 {       ヽ\/  У  ノ三三三二ム`ー-ミs。  ', ̄}  リ  リ   ,′
 |       { ヽ \ 〈   {ゝミ三マフ三リ   `ー-ヽ マ´l /  /  〃    ……どうやら糞映画も好きらしいですね
 |       | /ヽ X´  } マ//777777/7777ア´ ̄ `ヽ、乂  /  / ;
 |       | {  7、><  `'守////////ア       `Y´ ̄`ヽ/ ,′
 ',       l {≦_ノ `ヽ、\  `'ミ////ア         .ト、∠¨7 ′
  ',      Vハ   }   ヽ ヽ    `ミア         ノ\ヽ ヽ/
  ',      Vハ  ./     ヽ ヽ           .:´  ,>-‐‐-、 }
   ',      Vハ /   }   Vハ           {  /__  ヽ
   ',      Vレ'──‐}    Vハ          \,イ ̄ ゙̄ヾ:、 /
    ',      Vハ   乂   } }   :.         ヽ__  7
    ',      Vハ    `ー‐l |   :.         //  \/
     ',      Vハ       | |_  ::.        //    /
     ',      Vハ      ノ /,ィニニム       〃   ./
      ',      Vハ    / //ニニニミ=== __〃ヽ   /
      ',      } }  // /ニニアニニム,        /
       }      リ , _彡'  {ニニアニニ二三ヘ    ,。s≦
       |     / /     .}ニアニ二三三二ニ{`r'´   }
       |    ./ /     ./ニ{ニニ二三三二{ {    /
       |   ,.:' ,イ      ハニゝニニ二三三二ム ',  ./
       |  / /      /:::∨ハニ二三三三二ゝ-ァノ
       j/ /       ,'::::::::Vニ≧=-=ニ二三三/ニ/
      ∠/         .,':::::::::::::寸ニ二三三二ニハニ′
                ,':::::::::::::::::::トミニ二三二ニ/::}_}
                  /:::::::::::::::::::::i::::`ー=ニ二ア:::::::,′
.                /:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::,′
              /:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::,′
606 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:09:51 ID:WzDcPhcA0
           _
   /⌒ヽ,ィ=<´   ̄ `  _
  / /   ヽ'´        \\
  / /  γ´   ,イ   `ヽ `ヽ ヽ
   /   |   ∠_ リ    λ   } |
  Ⅳ  λ /  `弋  / 廴  リ |
  |/  人乂{ ゝ赱x 乂/ ̄ Ⅳ/          私の映画も糞映画呼ばわりされない様、気を付けないとですね
  |  / |ヽ从     i 赱ン/ノハ  |
  |: /  :|  }\   __   ノイ l:  .::|         それでは猟師物語、再開です。
  Ⅳ ,...」  }ゞ=ミs。´_ ィ´__」斗=ミ |
  .l}/  ヾ:、;;;;;;;;;ムV7ゝ-}} `ゝ::::::::ヽ
  /     __ム;;;;;;;;;;ムマ;;ィリ //,ィ゙マ_}
  |   __ Уニヽー-、マリ/ r--//-っ ',
  |  ,ィ,.'´ゝ-、‐l、  \l  ヽr| /つ_ ,
  |  { l    \}`¨マ‐ __ }」_ .レ-ミ ,
  |  }.}\    ヽ ノノ l,ィ´ヾ:、 ∨  }} ′
  |. //ニニヘ   /ゝ'´  ', } } /   .lヾ',
  |//ニニニニヽ       λ/    l/ハ
  |/ニニニニニムヽ  ,..-'´  }¨l>s。__ノ//
  Ⅳニニニニ/〉ゝイ三三ム∨/三三>、/
  | ∨ニニア /三三三三Ⅳ/三三三>、
  |: ∨ニア ,'三三三三ニ∨三三三三ム
  |  マア  ム三三三三三三三三三三ハ
  |   :|  {三三三三三三三三三三三;,
  | |   |  }三三三三三三三三三三三;i
  | |   | ,'三三三三三三三三三三三ニi
  | |  リ /;/三三三三三三三三三三三i;i
  Ⅳ| ///::|三三三三三三三三三三三;i;i
   Ⅳ У::|三三三三三三三三三三三∨
   リ /:::::`<三三三三三三三三三;;乂
    .,':::::::::::::::::::::::::::::/   i:::::::::::::::::::::::::,′
    ,:::::::::::::::::::::::::::::/    i::::::::::::::::::::::::′
    ,'::::::::::::::::::::::::::::/   .i:::::::::::::::::::::::,'
   ,::::::::::::::::::::::::::::/    .i::::::::::::::::::::::,′
   ,'::::::::::::::::::::::::::/    .i:::::::::::::::::::::/
607 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:15:04 ID:WzDcPhcA0
       ______________________________
        l___________________________________________l
        ∧三|:Ll:|二二二二二|:Ll:|二二二二二|:Ll:|二二二二|Llノ二二二:|├i─. < ´
        ∧.ミl  .|_|_|_|_|| || |___|:ロ:|::::::::::::|  .| :::::::::::::::::: | ||.|:::::::::::::::::|  |  |
           ' ,|  .l ̄| ̄| ̄| ̄|| || |7/ ̄||::::::::::::|  .| :::::::::::::::::: | ||.|:::::::::::::::::|_|  |
          iォ |....「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTT「| . |____________________
          |:| |..::|.| 二二二二二 |:| 二二二二二 |:| 二二二二二 |:|二二二二l:l .|;;;;; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |:| |...:ト..─────‐|:|─────‐.l:|────‐| .ソ____..// .|─|二二二二::i. 尸二二二二::尸三三三三尸三
      __|:|_..| .Y 二二二二二l .|二二二二二l ..|二二二二|  |::::||::::::|::::::レ.... |  |:::::::::::ll :::::::::| |:::::::::::|::::::::::::|:| |:::::::::::::::::::::| |:::::
、    |       |  |_||_||_||_l .|__.||___|  |_||_||_|  |二|二:|::::::|   |  |:::::::::::ll :::::::::| |:::::::::::|::::::::::::|:| |:::::::::::::::::::::| |:::::
  ヾ、、.|____|  | ̄|| ̄|| ̄|| ̄l .| ̄ ̄.|| ̄ ̄ |  | ̄|| ̄|| ̄|  |_|_:|::::::|_ |  「|TTTTTTTTT「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTTT「|T
ミ::ミ::ミ::ヾ     | 「|TTTTTTTTTT.「|TTTTTTTTTT「|TTTTTTTT.「|TTTTTTTTT| |..|  |:|二二二二二l |.二.二二二二.l |二二二二二|:|
::ミ::ミ::ミ::ミ ヾ   | |:|.二.二二二.二.ヒ|.二.二.二二二ヒ| 二二二二_ヒ|.二.二.二.二 | |..| F+────i l r───l l f´ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄
ミ:::ミ:::ミ::ミ::ミ::ミ:ヾ | |:|   γ⌒ 、 「 _____  ____  |::|l:::::|l:::::::| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| l l:::::::::::::::::l | |:::::::::::::::::::::: | |:::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ Y⌒Y´;;;;;乂 ;;;ト | |:::::|:ロ:|::::::::::::|  |_||_||_l ..|::|l三||三.| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::| | | ::::::::::::::::::::::| |::::::
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.Λ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;,,,,, ;;;;;;〉、.| ̄| ̄:|::::::::::::|  | ̄|| ̄|| ̄l ..|::|  .||  .| .| |..| | .|::::::::::::::::::::::| | |::::::::::::::::| | l::::::::::::::::::::::::| |::::::
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,/ ̄..y.ヽ::::::|::::::::::::|  |゙::::||゙::::||゙::::l ..|::|  .||  .| .| |..| | .| ̄ ̄ ̄ ̄.l | | ̄ ̄ ̄.....l |  ̄ ̄ ̄ ̄:| | ̄
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.>- 、:::::γ⌒ 、::::|    ̄ ̄ ̄ ̄  .|::l ̄ ̄ ̄l .| |..| | .|        .| l |      .l |....,,,,,,,,,,-=ニ  ̄ ̄ ̄
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧.,.,.,.,.,.,.,.r― 、::::::>:::、:::::::::>::::>-‐ 、 ̄ ̄ ̄ ̄          \
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧ ヘ/::::::::::::\ヽ:::::::Y:::::::{::::::::ヾ:::{                      >
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.∧三hヾ:::::::::::ハ:::::i:::::|::::::::}::::::::ソ::ノ           /    /
: : : : : : : : : : : / /: : : : : : : : :| |::::>::::::::::|:::::l:::::l:::<              /     /
.: : : : : : : : : :./ / ̄三ヽ: : : :.| | ̄ヽ::::<   ...:::::::::::::::           <    /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なぜか10000円近いデーモンを刈る羽目になった一生たちは、ようやく
┃我が家に戻ってきたときには既に夜の8時を回っていた。

┃途中、露店で適当な物を買い込み夕食はそれぞれで済ませる事に。

┃キリコが器用に庭先へとATを移動させ、地下のガレージにトラックをしまうと
┃リビングでごろんと転がる一生。
613 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:18:40 ID:WzDcPhcA0
              / /       i   ヽヽ
             / !/      |    } 、
             |l |l {     .!    ノ  |
             |i l ヽ ヾ、    ノ  ,イ/ , ソ     今度からは普通の依頼を受けような
              ヽ、   `ヽ},/  /  /,ノ
                ゝ、、    ,   イ´
                ! ,' ハ:,、| /!ィ/{ |
                .! :!,ノ ̄`!´( ! !
             ,...-/:,イ ´. . . . . .`ヽ、ヾ-.、
            ./ニ//ニ|. . . . . . .. . . . i、ヽニヽ
           _/ニ//ハニ|. . . . . . .. . . . . .|ニ、ヽニヽ
          /ニ,.//ニニ ト、: ./i. . . .. . . ,イ}ニヽ\ニ、
          {ニ.// ニニヽニゞ、!: : : ,ィニニ}ニ ヽヾヽ)
          . `//ニニニニ)ニ/ニニニ!ニ/ニニニ、ヾ
            //、ニニニイニニニニニ人ニ三三ヽ ヽ





              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ         あはは、僕もそろそろデーモンはいいかなぁ
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i       普通の遺跡とか行ってみたいよ、ホント
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃二代は武器の手入れに、武蔵は戦闘の後処理。クリスも後で機関砲分解
┃清掃という地獄が待ち受けている。

┃一生も車内で浴びた血糊を拭きとらなければいけないのだが……先に
┃報酬分配と行きたいところだ。

615 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:19:33 ID:8iBZVFAk0
普通の遺跡=ショッキングセンターイシムラ
616 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:19:50 ID:9coyay720
普通の遺跡→キリコ同行→ショッキングセンター化
617 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:20:49 ID:.AzoYgWI0
普通の遺跡+異能生存体=一生マストダイ
621 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:25:23 ID:WzDcPhcA0
                      _ >--‐…‐-ミ
     >--ミ‐ァ'´          /i:i:i:i:ハ  ',  ',   :,
    / , -/ア        :.   {i:i:i:i:i{ ',  }  :l   ′
    ,′/ /  /    | :| ト、.  マi:i:iム } ,:  }   :.
    { ,' // / ハ  /_jI斗┼ミ、  寸i:i:ヽ ,:  .:   :}      私にも報酬解かないんですかね?
    Ⅳノイ / 斗+ .//,ィ仡ネミx\ `守i:| ′ / :i   :i
......  i′ Ⅳハィ斧x'    乂_ツ'´ `ff⌒Y| / /  i   :i                    無いんだよねー >
..    i  | ; ハじリ          ノノζ/.|′ .:   i:  :i
.     i  l ,: {l   '         '´ _ノ イ  ′ i   i
.    i  l.: 込    -‐       て彡.|  ,:   :i  :i
      i  :l   l: ゝ、          ′  i  {   :i   i
     i :l   :l / ` .、    ,ィ´  {    .i  :.   i  :i
     { {   Ⅳ  r=xァ=≦ニニニニミ    .i  ヽ   i ,:
.    i :.   /    l/fY´/////////|, --、-──-ミⅣ
.     i  ':.  />く/ノリ////////,'ア   `、::::::::::::::::`ヽ、
     ',_,,.. '´{{7///ノリ//////> ´      `、::::::::::::::::::::::`、
  γ´     ヾ:、//}l{//>=彡         ゝrrrs。:_:_:_::ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1481円50銭 (本日の夕食代で-1円)  報酬は全部で550円

┃さて、今の所持金はこれだけ。分けるとすればキリコとクリスなのだが
┃彼女は傭兵扱いなので既に前金を渡して有、別に払わなくても問題はない。

┃まぁ、そこは一生の自由だ。ちなみに、妥当な配当としては所有戦力の
┃多い一生が多めに貰っても文句はないだろう。

622 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:29:35 ID:oRdNzN7I0
300:200:50で分けるべか?
623 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:29:47 ID:cJPc4x2.0
頭でわると
キリコ:110
クリス:110
一生(武蔵&二代):330
になるか

ただ、面倒だし
キリコ:250
一生:300でうち50をクリスでどうだろうか。
624 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:30:32 ID:WzDcPhcA0
                     _,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<._
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、
                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ     ATに青色LEDとか昇り竜とか付けて……
                  |:.!:.:.:.:.:.:.:.:/ヽト、_ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:./:.:.ハヽ
                   j/:.,.-、:.:.:/ -=ミメ、 ヾハ/j:/イ:.:ハN    デコレーションATとかどうだ?
                  |:.:/ ハ V  <二._ヾ> ,ィ≦ヽ//
                 ノ:.:{〈 {        _,   rー‐冫′                      ほんと君は好きだね >
                     }:.∧ヾ            |   //
                 彳:ハ/ー'      -_ァ' /'´           ,.. ------ 、
                 j/   i八     -― 、  ′                |      |
                 /     |  \    ‐ , '               r|   o   o:!
                _,. イ      !.   \___/                `|      |
           ,.  ≦\\     ヽ    ∧ 、._                 ヽ____/
       ,.  '´       \\     \   {  V∧` 、             \  〈 ̄ ̄ ヽ
      /          \\ ----、  ,.-‐ } :}    ヽ           〈 } {´二エ  〈
.    /              \\____//     ハ          }/ ___    〉
   /                     `ー――――           ∧         〈_/        〉
.  /       i                          i:   ∧            〉‐'´ ̄ ̄  {
  /          |     ヽ                      |     ∧        _フ八二ヽ   〉
  |           !       |                   |     |        └―┬―ノ  |
 /  /      |     |                   |     ∧         丶 {    !
 | /       \     !                     |    i ∧             八   ′
 |/         \  ∧                      |    | ∧         /     !
 !               \/                   /      !  ∧        /    /
/               / \                   ∧     |  ∧      / /    /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「僕は死にたがりのアホです。どうか狙ってください」と言っている様な物だ。
┃それが鉄の棺桶ことATなら尚更。キリコは改造に向けて夢を追っていた。


┃下2~6   1、七色の自動処理
┃        2、住民で相談。
625 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:30:52 ID:cJPc4x2.0
1
626 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:31:06 ID:7Wkk/a6o0
627 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:31:07 ID:4y.8OdYA0
1
面倒だしお任せします
628 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:31:14 ID:cJPc4x2.0
1
こだわりないので
629 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:31:20 ID:ME6yMmtE0
1
630 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:31:26 ID:r0IkPPs60
きがくるっとるw
1
631 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:31:38 ID:/2dD1PRc0
1
634 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:38:50 ID:WzDcPhcA0
                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __     みんなで話し合おうか?
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あまりお金に執着心の無い一生はどう分配するかで悩んだ。そこで、まず
┃基本給の半分をキリコと一生で山分け。250:250となり、その内一生の財布+
┃経費代の50円でクリスに100円を支払った。

┃所持金1131円50銭


┃なお、一生が二代と武蔵にもお給料を払おうとして二人を困らせたことも記しておく。
635 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:40:05 ID:8iBZVFAk0
人形には給料要らないわw
636 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:41:03 ID:7Wkk/a6o0
家賃を稼ぐために軽い遺跡に行きたいね
高級娼婦がいくらするのかわからんし
637 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:42:26 ID:WzDcPhcA0
                __    ___
                  /:::::::::ヽ-'   `ヽ
              /::::::::::::::::マ-乂三ミー--<
             ,:::::::::::::::::::::::}::::::::V  \:::::\
                i::::::::::::::::::i::::ハ::::::::j   /::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|/:::::::::::;    ハ:::}:::::::::::',              美味しいお菓子とか食べないの?
                |::::::::::::::::::|::::::::::::;'    i V::::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|::::::::::/     |  V::::::::::::}
            /|:::::::::::::::::ハ:::::::/    |   V::::i::ハ!
               / !:::::::::::::::i!::::::::;      !  .{:::::/ i!      我々は人形なので……
           /  |::::::::::::::::i!::::::;′         |::/
           ,  |:::::::::::::::i!ィヽ{          |′
           {__|:::::::::::::::;_____二ニ --、}___ }
            ノ|::::::::::::::i!==/: : :i : :\-ィ:::::::|
             {: :|::::::::::::::i!  }: : : : : /{==< ̄ i___
          ノヽ!: :!:::::::::::::/==ヽ: : : /   }     |  `i
         /   ∧!:::::::::::i!ニニニニニ |   !       }
           {   /ニ.|:::::::::::i!ニニニニニ レ'  j          ,
         |  /ニニ:|::::::::::i!ヽニニニニ/  /       i  〈
         / 〈ニニニ|:::::::::.iニニ\ニ/  /        |  ヽ
          /   }ニニ.i!:::::::::i!ニニニ /          i!    ',
        ./    .|ニニ;:::::::::/ニニニ/    {  ____ }    }
      ,     !ニ/:::::::/ニニニニー-=≦⌒///////乂___ノ
      ゝ=---r V::::::::/!ニニニニニニ/ 7ゝ/////////r''
        \//{/:::::::/ニ!ニニニニニ/ /: : :}ヽ////////
          _}_/:::::::/ニ |ニニニ/ /-': : :./__}///////
         {//:::::::/ {ニ|ニニ./ / }}_:_:/::::::|//////{
         レ::::::::/|_}___/  ||::::::::::::::|//////,!
          ,.:::::::::::/::::::::}}  }   ||::::::::::::::i///////!
      /::::::::::/::::::::::jj___ .!   ||:::>--|///////|
     /:::::::::::::/::::/~/  }´ ̄`ヾ/: : : Ⅵ///////!
    :::::::::::::::::/::::::{  {   /    /: : : : : |///////,|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あたしも貰っていいのかなぁ?と呟くクリスを尻目に、その日はとりあえず
┃チームとしての活動は終わりとして、あとは自由行動にした。

┃既に外は暗い。一生は軽くシャワーを浴びると、部屋に戻った。
638 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:42:59 ID:8iBZVFAk0
ええんやで…
639 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:46:51 ID:WzDcPhcA0
               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |      いやぁ、錆び落としって筈なのに
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l      今日もまた大変だったねールリ?
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ






                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ     錆び落としで100体近く磨り潰された
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',    デーモンが哀れとしか言いようがありません
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////?
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃部屋の鍵を掛け、しっかりと戸締りしたことを確認してからPDAを取り出すと
┃電子の妖精がホログラムとして映し出された。

┃ふわふわ宙を浮いている小さな少女は、本日の撮影済みの動画を走らせつつ
┃手を加えるべき場所に処理を施しながら一生の話し相手を務めている。

640 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:47:39 ID:cJPc4x2.0
罰ゲームの件でいじめてやってください
641 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 22:47:40 ID:8iBZVFAk0
映画監督ルリに休みはないw
644 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:51:19 ID:WzDcPhcA0
                    _,,..-―‐-..,,_
              ,,-''"       `ヽ、
            /              \
              /                   ヽ
              ,'                      ヽ
           l   \_      _/      ',      でも、その御かげで明日は楽しい遠足だしね。
             |   {筏豺}      {筏豺}      l
           ,   `¨¨/       ヽ¨¨´     .,'       どうしよう、胸がドキドキしてきちゃったよ
              '.,   (    .,、   )      /
.              ヽ、  ` ̄ ´ `  ̄´    /
                  ヽ-..,,__      __./」
              〈ヘ:::::::::::ヽ:L..ィ:〈トx:/.:/.:从r 、
               .';::〉::::::::/|:〉レ':::/::/ヽ:::〉∨:\
              .,.:}l:::::::::;'.:/|:;'.:\::/:/.::;'::/:::∧:、:.\__
           .rf≦:::||:::::::;'....人!   ;':/.:::;'::;':::::;'::l:::.\::::/¨
            .{:::::::l:::||::::::;:...;':::;'|l. ;:/.::::;::/.::::;'::::|::::::::::`ヽ
            .|::::::l|:l||::::∧,':::;'/l ./.:.:.:::/_:::::i:::::;!:::::::::::::::::
            .|::::::||: |ト、::::;'::::/  ./.::::::;'三ミ:;!:::;'::::::::::::::::::
            .| :::ノ|::::Y、::;'::r:!,_/:::::イ::::::::::::;!:::'::::::::::::::::::::
            .|:/.:/::::l|l::;':::::;'へ<::::::∨|::::::;::::;:::::::::::::::::::::





     . -‐-ミ _ >-‐‐--‐…‐‐ミ_  -‐-ミ
    /    `イi:i:ア           寸>、   ':, ヽ
     / / /i:i:/   /.:      ゚。   マi:ム.   ', `、
   i / ./  {i:i:,'   .从      ハ   '.i:i:}  i i  ,
...  i / /   {i:i:{   A-ヽ l  |i:-/‐ヽ   }i:リ   i i   :i
.   i/ / i   ゞ:{ ∠斗rミ从 ハjI斗rぅx  }ノ  :i i  :i
.   i  {   i   {¨llゝ辷:ソ  ソ. 乂:ソ ノ}¨} :i ::i :i   :i
    i :i  :i   i乂{ `¨ ¨´    `¨ ¨´ノ乂 i  i i   i       まんま思春期真っ只中の童貞くんですね
   i :i   i   :i  ゝ     _'_        .i i  i i:  :i
.    i :i   i  i.   \.   `´   /   i i :i i   :i
.   i :i   i  ,      个s。  。s个     .i :i i :i                           ぐぇっ >
    i i:  :i i     }ニニ▽ニニ{    .i i: i :i  '
.     i: :i   i } ,.ィzz彡二ニ}l{二ニミzzzx  リ ,: :i:  ,'
     i :i   リ´  ヾ三二ニ}l{ニ二三ア   Ⅳ :i  ,'        エロ本を買うとしたら隣町のコンビニまで
    i :i   :i.     `ー-ミニ}l{ニニ=-'"l:    i′ :' .ハ       行かないと買えないタイプの人間ですよ
.     i :i   i      |  ⅥⅣ´   |   i  ,'  ,:::∨
.     /i :i:   i      |   ∨     .|   ,从 '  ,'::::::∨
    / .リ   .:i      |   :.  r──… ′,′ ,' ̄ ゚̄。
  /  .i    ,      .:  | :.. l     ,' ,′ ,′::.  ゚。
 く   i    ,     .:   |  ::. `ーw‐ ′,'  ,′ ::.   ゚。
  \ .i    ,      ,::   |  ::.   {{ ,' ,′,′  ::. /
    Ⅵ:   ,     ,:    |   :..  }Ⅳ ,'  ,    ::,/
     リ   ,'     .::    |    ::. ゙7 ,'  ,'    /
    ,'   ,'      .:     |     :. | ,'  ,'
   ,'   ,' ><⌒,:     |     :. Ⅳ   {‐‐イ
   |   |/:/::ムニ≧x     :    。s个   i   i
   |   |::/: ::ムニニニム  :  ,ィニニl!   :i   .i
   |   |::{: :/ニニニニム   /ニニニ|    i    i
   |   |::l::/ニニニニニム  /ニニニニ   i   i
653 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 22:57:00 ID:WzDcPhcA0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l       _/\/\/\/|/\/\/\
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',         \                /
     /`ヽ、__.',  :l/:l/`¨¨´   ヽ/:l/ l       < イケメンでごめんね  >
    ./   \ .ヽ     (_ノ-,-'  ノ         /                \
   /     /-‐| \、 __`ー',,..-<         ̄|/\/\/\/\/\/\/ ̄
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |       いや、でもさぁ? 僕ももう20ぐらいじゃん?
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |      そろそろこの「チェリーボーイ」とか「未経験者」とか
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|        そういうバットステータスは棄てておいた方が良いと思うんだ
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |






          '´ ̄`     `ヽ / ̄ ̄`ヽ
  >-ミ  , '             ヽ⌒ヽ   \
/    ヽ/                マ_ノ     ヽ
/⌒Y⌒/   /  .:  :   从㍉   ∨      丶
   λ__′ ./   ,′.: }  / :}  ㍉  }
  l | Ⅵ /イ   / ′/  / ハ __  `}-、           知ってます? そういうのは「素人童貞」って言うんですよ
  l | /{ {/ l  /l __l /   ハ≦工__≧xl!  }\
  l |  r-〈 /,ィ´工_ノイ  / }ィてハア /l /  ヽ                        え、なにそれ? >
  l |  { X'´,ィてノハヽ从乂ノ 乂z乂 ノ }乂   ∨
 ハ ハ ∧ ヘゝ乂z乂          ,′     ∨
/ ハ  V 乂_ヘ       ,      ハ ,ィ¨7   ハ      「童貞では無いけど殆ど経験の無い男性」のことです
::/ ハ ム    ゝ     、.:ァ  ,--r' /'´>‐ァ  }∧
 / ハ ム___ >s。    / // イ  <  ,′ハ     所謂、今の旦那様みたいな人のことといいますか
  /'´マ ム   ヽ>く三弋ァ'´ // ,イ:::::::::`ヽ/  :}  /
/   V ハ    `<三ア   ./´ //ヽ::::::::::::::ヽ  l ,′
     V  ヘ    __/      / ,イ  〃{{‐--- \} /
     寸. ヘ   /  `ヽ   ,.'´  〃/_     ∨ /
      V  ヘ / ̄\  ヽ'´ / ̄〃∥_/       ∨
       ∨  ∨-、  \  >  フイ/∥ , '
       ∨ ∨  \  У  ,:タ }{ ∥'´
   ____∨ ̄\  >'´  ,:タ  }{/
_/Τ ̄ ̄7    \/  //  /          ,ィ
77///l   /      /   // ,イ       _.,ィ彡'7
V///〈  /      , '  // }{ _--==ニ=-ァ7フア
| V///}        ,イ   ,::' /}{ ̄ ̄  ///////ア  /
| V//,ト、     .,イ :|   {l{/ }{    ハ///> ´/  ./
|  V//} ヽ   / | |   {l{ }{    ム> ´/ ./  ./ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリの台詞を聞いて一生が眼を見開く。なんてこった……

┃一生は額に手を当てている。ちょっとショックだった。チェリーボーイとか
┃なんとか言われ無くなるのかと思ってたらそんな敬称があるなんて。

666 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:02:42 ID:WzDcPhcA0
           _
   /⌒ヽ,ィ=<´   ̄ `  _
  / /   ヽ'´        \\
  / /  γ´   ,イ   `ヽ `ヽ ヽ
   /   |   ∠_ リ    λ   } |
  Ⅳ  λ /  `弋  / 廴  リ |      ( というよりも、エイラ中尉との約束とかあの少尉とか…… )
  |/  人乂{ ゝ赱x 乂/ ̄ Ⅳ/
  |  / |ヽ从     i 赱ン/ノハ  |
  |: /  :|  }\   __   ノイ l:  .::|     色好きなのは構いませんが……
  Ⅳ ,...」  }ゞ=ミs。´_ ィ´__」斗=ミ |
  .l}/  ヾ:、;;;;;;;;;ムV7ゝ-}} `ゝ::::::::ヽ
  /     __ム;;;;;;;;;;ムマ;;ィリ //,ィ゙マ_}                   週8で通えば僕はベテラン童貞かな? >
  |   __ Уニヽー-、マリ/ r--//-っ ',
  |  ,ィ,.'´ゝ-、‐l、  \l  ヽr| /つ_ ,
  |  { l    \}`¨マ‐ __ }」_ .レ-ミ ,       そういう訳じゃないです。
  |  }.}\    ヽ ノノ l,ィ´ヾ:、 ∨  }} ′
  |. //ニニヘ   /ゝ'´  ', } } /   .lヾ',
  |//ニニニニヽ       λ/    l/ハ
  |/ニニニニニムヽ  ,..-'´  }¨l>s。__ノ//
  Ⅳニニニニ/〉ゝイ三三ム∨/三三>、/
  | ∨ニニア /三三三三Ⅳ/三三三>、
  |: ∨ニア ,'三三三三ニ∨三三三三ム
  |  マア  ム三三三三三三三三三三ハ
  |   :|  {三三三三三三三三三三三;,
  | |   |  }三三三三三三三三三三三;i
  | |   | ,'三三三三三三三三三三三ニi
  | |  リ /;/三三三三三三三三三三三i;i
  Ⅳ| ///..|三三三三三三三三三三三;i;i
   Ⅳ У..|三三三三三三三三三三三∨
   リ /  `<三三三三三三三三三;;乂
    .,'     ./イ   ./   i     .}:{  .,′
    ,     .イy'   /    i    .,ィ/  :′
    ,.^Y^Y^.7≧^Y    .i.^Y^ ムノ.^Y'
   ,:.../V/V/V/V     .i:.l/V/V/V/
   ,'::::::::::::::::::::::::::/    .i:::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃違う、そうじゃない。ルリはつっこんだ。一生は疑問符を頭に浮かべている。

┃この男、狐娘に「男前になったらキスを貰いに行く」とか言ってるのだ。それも
┃中佐とハルトマンの前で。

┃もしこの事を知ったら、というか映画に出すのだからいずれは知られるのだが
┃こういうのは旦那様的に一体どうなのだろうかと尋ねてみると……
668 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:03:45 ID:pWfGnSSg0
ルリがサポート要員として「そーれ勃起♪勃起♪」とインカムから応援するとかww
669 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:04:11 ID:8iBZVFAk0
>>668
ヤメロォ!!
670 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:04:59 ID:aN0BuwEQ0
>>668
余計萎えるわwww
672 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:05:49 ID:U09XjtMk0
>>668
ひでえww
674 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:06:30 ID:oRdNzN7I0
>>668
ヤメテ差し上げろw
677 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:08:21 ID:N3O4GnQM0
>>668
頑張れ(はぁと)頑張れ(はぁと) にかえてさしあげろ(震え声
679 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:09:37 ID:WzDcPhcA0
               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |      だってさぁ! 僕もう20ぐらいだよ! 成人だよ!
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |
          |    しノ ////// しし'      |     他の人たちは15とか16くらいでエッチな事をしてるのに
          {     (_,~ 、_)        /
            丶    |/  ',         /       今までにナニを触られたのかお父さんだけとか悲しいよ!
            \    {/   }         /
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/






      /  ヽィ=ァ'´       `ヽ=く   \
     / /⌒,イi:㌻           ヾi:>、⌒ヽ ヽ
     / /  /i:i:/             ∨ム  V ハ
    ,' /  {i:i:,′   /      |i   Ⅷリ   ', :,
    i ,:  八」     从    l,.八   }ア }   }. ′     文明崩壊した世界で何を……
    Ⅳ  /  {--r‐'´-弋   ナー-\-v' :i   :|  }
     .i { ,:  i ハ { rz丐ミ从 从斗r丐z}} } :i   ,:  ,'          みんなモラル崩壊してるのに僕だけしてない! >
      i i i  Ⅵ乂ム .乂ソ     乂ソノ/ノ| i   :  ,′
     i .リ  ', }  'ゞ      ,      /  .| i  ,:  ′            不公平だよ、僕だって酒池肉林したいよ! >
.     Ⅳ   Ⅴ  ゝ   rっ   イ   Ⅳ  {  ′
     i′   ,′   个s。   .。s个    '.   Ⅳ        崩壊してるのは旦那様の常識です
      i    ,' > ´斗彡;;≧≦;;;ミ=く)ー- ,|    {
.     i  ,..''´   マ;;;;;;;;;;;;;;;;}{;;;;;;;;;;;;;;;/  〈 ̄ ̄\
     {/       ヾ;;;;;;;;;;;;;;}{;;;;;;;;;;;;/    ヽ: : : : :`、
    /          ゞミ;;;;; }{;;;;;;㌻      \zz: : ハ
  /   :.         | ∨;;}{;//         }||{   ',
 /     ::.         | ,ハ;;;}{/ ___,,,.   }||{  :  ヽ
..〈   .:′ :::.       /  ハハ |     _ノ  .}||{  ::..   〉
  \/   .::::::..      .:′ /  :, `ヽ、zz'    从′ ::::./
   ‘,  .::::::::::.    .::'  ,′  :,   }l{    ムリ  Ⅳ
    ゝ :::::::::::::.   ..::  ,′   ゝ  }l{   /i/   /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どうやら一生君の脳内だと、文明崩壊=脳みそトロトロなヒャッハーたちが
┃エッチな事をしようとしている図らしい。

┃だだこねる子供のようにベットの上で身体をゆする一生。こんなのが上空を
┃高速で飛行するデーモンの眼を撃ちぬくのだから、世も末だ。

680 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:10:17 ID:8iBZVFAk0
おまえ実は12歳ぐらいだろww
681 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:11:11 ID:12mqnzRE0
そら既に崩壊してんだから世も末よw
682 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:12:05 ID:aN0BuwEQ0
なんだこのおこちゃまはwww
688 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:17:12 ID:WzDcPhcA0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.      ほら、ベットでやっちゃった後に煙草を吸うとかさぁ
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.     ハードボイルドな事をしたいじゃん?
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '     みんなの憧れじゃん?
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\                        旦那様、煙草吸えるんですか? >
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<        …………燻製とか得意だよ?
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ようは映画「007」に出てくるジェームズ・ボンドのような、そういう事をしたいのだ。
┃ついでにおっぱいを揉めれば万々歳である。万歳三唱をするぐらいに。

┃一生の男心がいい感じにヒートアップしてると、それに見かねたルリが
┃「分かりました」と言葉を遮り、とりあえず忠告をしておくことに。

698 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:21:47 ID:WzDcPhcA0
                     ><   >---‐……,ィ=ァ'´ ̄`ヽ
                    /   ,ィア´      .ハ/ア⌒ヽ   ヽ
                   /  .,イア         {//{   ヽ   ',
                   ,'   ///     `ヽ  マ/ム    }  |  ,      とりあえず、女性を抱くのは良いです。
   ________     {   レ´  〃     从ト、 ゙マヘ  :|  }  ,
  |:            |    .|  /  ,ィ代    _」斗-\__ ̄」 :|  ;  ′   他の女性で経験を積んで、好きな人を
  |:            |     {  {ハ A-十、  '´ハ,ィ行弐ァ }}´ハ  | ,′ }    リードしたい、という男性もいますし。
  |:            |     Ⅵ ハ小代芯 \从 乂少  リ  ハ | /   i
  |:            |     Ⅵ:  小 ゞ' ,        r彡} l/   :i
  |:            |      Ⅵ リ ',   ` _      リ  Ⅳ   :i      ですが、その前に性病の恐ろしさを
 r┴‐=ミ─────‐┘      ヾ {  :{ゝ  ´    ,.:  .l   リ     :i     勉強しておいてくださいね?
  >s。  ` <   /⌒)       ヾ{  ヘ  > __。o彡=ニニハ ,′   :i
     `Y⌒\>'´ /         \  ヽ  {ヘ后辷ケ////} .{     i
      {⌒\_つ  .{            `ー=ミ:.、};;リ//>-‐…‐-{    i
     〈 ̄⌒つ  ハ            ,ィ´////ア/ ̄ ̄ ̄Ⅵ   {
      ヘ  ̄   / ハ           /  ///,ア´/::::::::::,ィ=ミ、)Ⅵ  ハ
      (\  /´ }          ./ ,イ///  {{ー‐'´      ∨ .八
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そういうと、PDAの画面に映像が映し出された。「性病の恐ろしさ」という
┃タイトルが出ている。

┃「せーびょー?」一生は首を傾げた。そして映像をまじまじと見続け、顔が
┃綺麗なぐらいに真っ青になって行く。

699 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:22:11 ID:8iBZVFAk0
おおっとここでも恐怖の性教育開始kw
700 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:22:33 ID:oRdNzN7I0
本家の刷り込みをこっちでもやるんかw
701 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:22:37 ID:I7Eh.5dM0
wwwwドSSSSw
709 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:26:51 ID:WzDcPhcA0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \                              アーーッ! >
            /                    \
           /                       \                             ジョッキン! >
              l                         l
              |                          |             手遅れの場合は切断を…… >
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃文面が見苦しくなるので、比喩表現を使うと……男のアハトアハトが腐り落ちたり
┃変色してギコギコと切断されたり、というか本体そのものが死んだり。

┃一生は思わず下腹部を手で覆った。そして映像から眼を反らした。

┃むごい、むごすぎる……一生の人生の中で最も惨い映像かも知れなかった。
711 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:27:41 ID:8iBZVFAk0
明らかにルリによる嫌がらせであるw
712 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:28:19 ID:db5koJHM0
精神的にEDになってしまう……
713 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/15(土) 23:28:35 ID:aN0BuwEQ0
ルリ鬼畜www
722 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:35:15 ID:WzDcPhcA0
                                         __      __
                                     ィ=ミ_,  ´ - 、   ` rf´      ヽ
                                    /ィ㌻⌒     ヽ  \   {{       ,
                                  ,   /       :.       ㍉        ′
    性病はしっかり予防しましょう         /   '    :     ト、   i   ㌦      l  皆さんもですよ?
                           丶 l     /   .i | i ∧ハ.ム | ./ .ヽ       i\    │
                         - o     |:   lハ |l.7::TN  |/ ⌒ヽj/j/i   !  :ト、   !
                          \   .|    lⅥ代:ノ  ヾ| 7:::T    .!      :.  i
                            \ .|    l Ⅳ        乂ソ    .メ     .i ...!  :
            ....                \   l .人"          〈/ / r' /   !  ハ
                                    `と「 `⌒\      "" . / ィ  ´   ' / :i
                                 ..| |  \   > ,..____....彡イノ /j!  / ,  :}
                                 |  丁丁ヽ//〈 i_><|   jィ   ,   ...;  从
            ニ二二二二二二二二二二二二|  | l二∨//    |     ゚。!:      /
                                 |  l l. / | /     .| ∧  丶    , '
                                  八    Ⅳ  l     (^^| / ∧    \ /
                                 \  '   V     |'   ∧    〉
                                   i    |     ┌┤    \__∠フ
                                   |    |     ||    │
┏━━━━━━━━━━┓
  システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃他にも、歴史の授業でWW?で二〇〇万人の兵士が性病に罹った某国や
┃女性関係にふしだらな人間の末路。出血沙汰の殆どが女性関係であること。

┃とりあえず流しだが、一生に色々な知識を叩き込んだ。ルリは鬼畜なので
┃旦那様がEDになっても私がしてあげますと言ってあげた。一生は即拒否したが。

727 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:39:44 ID:WzDcPhcA0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃おっぱいの大きい女の子がいるお高い店に行こう。一生はそう心に誓うと
┃同時に、この動画に出てきた男達に感謝の言葉を述べた。今度、酒を
┃飲むときは君達にグラスを捧げよう……。

┃まぁ、一生はお酒が苦手なお子ちゃまなのでオレンジジュースだが。


┃そんなこんなで、ルリのパーフェクト性病教室で予習をつづけながら夜は
┃静かに深けていくのであった……
735 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/15(土) 23:46:30 ID:WzDcPhcA0
                    ∩
                  U
                 _」__
             /  ̄\\\ミヽ
            /       ̄`y'ム     なんで俺達、ATの整備してるノー?
              /   O   //( )〔
           /       イ ム/ハ                  やめろ、疑問を持つナ! >
            /´ ̄ `ヽ / ill | l /    ラジャーラジャー
         /    /  .i: ! | し'                   記憶を消されるゾ! >
          /⌒ヾ /     i: ! |
         `ー'´       i: ! |
                   /i: ! L__ ____
                // l/´  ̄ ̄//´ ̄ L
             __,. イ/ / ̄>==〈   ノ|
         , ィイ  //  /  :´ //´`7´`ヽ/
         / l/  l/  /  :  l/  l   !
        /  〉        ;.   ト、   ',   !
        / /l 0         l  \  ̄|  ヽ_ノ
       / / l l l      l   \ |   i
        / /  lL U      l     \   l
      / /   ヽ ´  ̄ ̄  ̄ \     |  .!






                   __、,_
                 /´: : : : : : : : `\
                , ' : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
               |: :\: :{ : iヾ: : /|ノレ : :|
               |: : :| 二_Y ∨  _'イ :|        ドロイドがいるから整備も助かるなぁ
               | : :{弋も元'  =テも゙ラ ! : :|
               ⊥_ {   ̄/ |! `  ̄   ! :_」
             { ヘ Y     ` こ.      l/r }                        ヒーン、オウチカエルー! >
             { ( ハ    _.二._    i ')ノ}
              \ヽ'、   ー―‐'   /r ノ                          オウチココダゾ >
                {:| ヘ.   ̄ ̄  ,:1 「
               | \____,// |                          アブブ、オイルガ…… >
               |    三三: /   |
              _∟ -―――- .._|_
             /_________ ̄i
 ̄ ̄ニ=-._,.-=ニ不、\             ̄不、=-.._   _,..-―‐-.._
: : : : : : : / : : : :/ |  \`ー――――――‐ '/ |\: : :  ̄\: : : : : : : : : :
: : : : :./ : : : : /    |   \         /  /  \: : : : : \: : : : : : : :
: : : :/: : : : : : /     \    `ー――― '"   /     V: : : : : :\: : : : : :
: : :/: : : : : : /         \              /      V : : : : : : V : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃*17日目を終了します。

┃*ACT5「休日」を終了します

文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT5【休日】その33

12 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:17:24 ID:pHdA6ygI0


                  ,...                                        ノ⌒)
                /(                                        ~''''"
 〈ヽ              {:::::::)                                     ト、
  ´              ゙'''"          _ノ                              lノ
                                                           _ノ
                                             ,/,ニ''ッ‐
                         _ノ                ノ::::′ l
                                          '―ー''"
           /゙'l                                             ノヽ
        ヽ/                 ヒュゥ                         (::::::ヽ
                                                       ヽノ
                                      _ノ

                      ___ _
                     -‐''' ~ ゛      `'' 、
           ー'''"゛              ヽ
                               ,!
                            /
.              ,、ト、                /
.            /l  '.             /
            /  l   レヘ、          /
         、/ ヽ|/   !        /
.         / 、   / / ヘ |/!      ./
       _/ヽ ヽ// ノ  .  '.  .../
.      |  .\ |//  ノ  i  ,/     .く>     _ n_
        | ヽ. ..l .' /     !      ..n ハ     l リ r┐|  .....__
       l   \|//  / ..|      (八U八)   └1」 L」     つ)
.       」    !´  /    └;
      \  ー-\/     /
         `ー- .. __ ヽ  _/
.             `i 「
              | |
             //
                 `′
13 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:17:40 ID:pHdA6ygI0

     .              ,、ト、
     .            /l  '.
                 /  l   レヘ、
              、/ ヽ|/   !
     .         / 、   |  / ,. |/!  ...__  00  ┌―┐  __     ∩
            _/ \__ノし// 、..  '.   | | r、    `フ∠ └┘/7  ∪
     .      |__)/⌒ヽ(_ ',.  i  ..|_| \>  └'^ー┘  <ノ   ○
             |   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄. !
            l  /⌒|「⌒\./ ..|
     .       」    !´  /    └;
           \  ー-\/     /
              `ー- .. __ ヽ  _/
     .             `i 「
                   | |
                  //
                      `′




                       ,、ト、
                     /l  '.
                  /  l   レヘ、
               、/ ヽ|/   !
                  / 、   / / ヘ |/!
             _/ヽ..,. '  ̄ `ヽ .  '.
               |.  / ,,',;゙゛`'゛`i,',.  i
              |.  !. i,::|  !  i l  ..!
             l  、 ,;ゝ-,-;;';|,'  ..|
                」  ..ヽ . _ .. '    └;
            \  ー-\/     /..,、
               `ー- .. __ ヽ  _/
                      `i 「
                    | |
                   //
                       `′
14 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:17:59 ID:pHdA6ygI0
       .              ,、ト、
       .            /l  '.
                   /  l   レヘ、
                、/ ヽ|/   !
       .         / 、   / / ヘ |/!
              _/ヽ. ,. '  ̄ `ヽ .  '.
       .      |.. ./    |    ',.  i
               |.  ! 葉 | 隠 l   !
              l  . 、   |   ,'. ..|
       .       」.   ヽ . ! . '  ...└;
             \  ー- マ     /
                `ー- .. __ ヽ  _/
       .             `i 「
                     | |
                    //
                        `′
       .__◎  __      __00  r‐‐┐  _      _  __
       .└‐┐l  | 匚] |   く,ニ !   く,勹|  辷l /7   ,ヨ|└┘/7
          .(ノ    ̄ ̄     くノ    く_ノ.    くノ    ̄   <ノ
16 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:19:27 ID:pHdA6ygI0
                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ     という訳で、猟師物語。始まります
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー
20 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:23:54 ID:pHdA6ygI0
              _,.  -―-
     `ヽ`ー‐ ´          ` 、
        \/ ,.               :.
        / :/ / /    、  、    :.
        |  | :/_,.イ .`ト _ヽ_\ \    '.
        |  | N V ! :| |\ト、ト、 |  |    !
          \NY,.-、ヾN ,.-- 、.} ハノト、  ′       んー、心当たりが多すぎるかなぁ
          |乂__ノ⌒ヾ.   厂  |ノ :/
          |八  ′  `  ´ |  | /__      なにか「これ」っていうのとかないの?
          | |ヽ V: ̄} U |  |\_/
          | |  \こ´,.イ   ! :/   \、._
            ヽ!  / ̄/ Vノ j/        >――-、
            ヽ |〈  \_  /____/      ヽ
              ヽ \   \` ´  /
              |\ |    \ /    、        ヽ
              ヽ :!            \       :.
        / ̄ ̄>┴┴=ミ、               ヽ      、
        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\               :.       、
      /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ::.        、
    /::::::::::::::∧:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\         、      i
  /::::::::::::::::::/:::ノ::::::::/::::::::::::::,.-:::::::::::::::::\        ト、      |
/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::\       |\     !
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     |_____/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユーノ博士が困ったように一生を見ている。というか、剥き身の黒塗り刀を
┃持つフルフェイスマスクの一生が恐ろしいのだ。

┃下2、4、6    なにか知りたいことは?


21 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:24:03 ID:FTpK7uJY0
メガテンですら受け入れてる人もいるしへーきへーき
22 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:24:33 ID:f2zyLMBQ0
失踪事件をミュータントが起こした可能性はあるか
23 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:25:34 ID:f2zyLMBQ0
あと、受付が美人の娼館
金とロマンにあふれる依頼とか遺跡
24 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:25:58 ID:ftCJRP9g0
お勧めの娼館
25 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:26:50 ID:2D37KnMY0
人生、宇宙、その他もろもろについての答え
26 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:27:24 ID:dDQq7T.60
金とロマンにあふれる依頼とか遺跡
29 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:30:56 ID:jFaL0A360
…うん、なんかここで娼館が入るあたり一生が本気でチェリー卒業したいみたいで
ちょっと笑った…w
30 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:31:02 ID:pHdA6ygI0
              ,イ   _    __
            ト、{ {,.  ´       `  、
          >              \____
         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´
         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ
          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i
          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|       あぁ、「人攫い」のことかい?
          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |
         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|     フェイトから聞いてはいるけど……
         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/
         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |
          !  八 U           八   ! !
             :.  :| \     _   /   /j/
          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /
           「\V_>‐、><__」_\N /
      ___」_/ \ ヽ_  、  ><
     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_
    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ
  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ
 /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧
 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.
/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧
〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧
 //    \    /     |          |/   |  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生は伏せるべき場所は話さず、今回の人攫いについてユーノに尋ねてみた。

┃といっても、現場に残されたパイプ管の場所は破損具合しか手掛かりなどないのだが。

┃ユーノは一生の話に時々相槌を打ちつつ、考えるような素振りを見せ、そして黙った。

31 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:34:03 ID:pHdA6ygI0
         /!   .   ‐‐ -   .,
         _{ ヽ/         \__
.         ヽ〉  /          _ ノ
        /              ト、
        .′             |!  | iヽ
        |                |!  | | |      ……成程ねぇ。確かに、普通の人間じゃ届かないか
        !               / ) | |/
                     / /  レ
         \     ,     / |  l|
.            \  /  /  |  l|
                ∨ / ├ 1  /
          ( ̄}二{ ̄) ̄`ヽ|/
.           / ̄/  | ̄ ̄ ̄`\
         /   /   l|         `  .,
.    _,. イ    ′   |         /`ヽ
    | |      i   l|           /   i
    | |      |   l|        /   .|







     ====..丶
   /  /    `ヽ::;;ヾ
  ./   |      》:;:;:;ヽ                  あとは夕方に起きる、とかそのぐらいなの? >
 /.    |       .}}.;;∩;|
 |.    !      》;;;∪;|
 \ミ三| ̄|三三彡;;;;;;;;∠          んー、そんな感じですね。
  卜;;__:兀:;:_:;__:;__:;:ノ乂;;;;;;_ヽ
  /:;_:;__;;_:ヽヽ ;:;_:_;_:;_:;/;;;;;;;;;;|      若い子しか狙ってないってのもありますけど。
  ⅵ*:;:;:;;;:::ヽ ::/::::_:;:_;:_;ヽ;;__;;/
  /;;:;;:;;:\;;| | /:;:;:;:;:;:;ヽ::::::|
  | ;;:;;:;;:、;;:} }}:{;|:;;:;;:;:;:;:;|==|
  ゞ:;:;:;:;:;;\;;_;;_|:;:;:;:;:;:;:;|:;:;/
   \:;:_:;_;;|  |;;_;__;;/~´
   (:;:;:;:;:;:/  (:;:;:;:;:;:;)
     ̄ ̄    ̄ ̄
33 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:38:44 ID:pHdA6ygI0
                            . -‐   ̄   ニュ、
                            .>'’          \
                       、__ ,.ィ´               ヽ
                        ーァ           ヘ          ',
                       /   !         ',        l
                        ! , l  i l ',       ',._         !    ……ちょっと考えてみようか?
                         l/l  i ト,ヘ、ー ュ、       irヽ     l
                          l  iヽヘト,寸ムl!    i>.リ     iリ    人攫いなんて大層な名前が付くんだ。
                         l i.ハヘヘl !マイヘ    lヒノャ,     リ
                       Ⅵ l  ハl ゙' l   l:l´  ヽ.  l    まず、行方不明者は誰一人として戻ってない。
                           マ .ト, ヽ、_, li  iリl    lヘ_j、   __
                         ヘハ  ヽ´  iリl    lヘ_j、   __
                            ヽ iハ _.イ .トリ  / , ' .ィム. ヽ.     つまり、誘拐した後に何かあるんだろうね
                           Ⅵ l   Yrイ'’ , ' .イ   ∨ム
                               Vヘ! _/,lハヘ., ' , '  _ ∨ム
                  ハ             _.ノ//〈/.イ / .ィ ´  ` Ⅵ.l
                      'マ,         .ィ'’ /./く/i   / /.       l l
                    .r 、ーlハ           /i  〈.イ// ヒ'’. ,'       l l
                    .イ ヘ'ー l       ' ! ノl'./   > .i        l l!
                  Ⅵ. i  l         ! ; ! y'  .ィコ l        l ハ
                 Y   l         i : i/ / i   l!         .i ハ
                 ゝ.  .〉、      l !/ , '  l   l.ィ .イ      リ!  l!
                  〉/ /\     .イ! il .イ   i   .イイ     イl   l!
                      l< ./ >.ヘ   l Y!ノ      l.ソ      ハ   !
                      / /ィ   ヽー 〈  l.i l     ,   l'       l ! i .!
                 i´丶 .ァ    !l  `ヽ'、 _   i  l        .ノl l l .l
                  \ ノ  ,ヘl i       ̄ `丶.i<、     ' l lノ'! .l
                       /  ./ .!o!              `` ,     ,  l l l !
                  / ノ ノ’   Y'マ,'マ,               /  l! ! i !
                    / /ノ ヽ、  l、 'マ,'マ,               /ヽ  〉   | !
                   V´    \ `≧ュ、.            /   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃おほん、と咳払いをしてからユーノが話をした。彼は一生の話から簡単な
┃推察、というよりかは自分の考えの一つを聞かせてくれるそうだ。

┃後ってなんだ?一生が頭を捻っているのに見かねて、ルリが代わりに
┃話を聞くことに。
36 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:42:27 ID:pHdA6ygI0
                         _   --   _
                     ´             、
                     //    /     / / / \\
                    / /   〃     i  | :|   ヽ \
                / /     |    i|ハ | :|     ‘,  ミ=ー    じゃあ、ここでミュータントがやったと仮定しよう。
                   ′     , |   i |从丁¨ヽト、    | iヽ
               | i    ,斗|  |斗ぐム心\ヽ.   | | ',   先ず、人を1人を、尚且つ人目に付くことも無く
               | l   { ,r┤  | |人 `ヾ゛ }_V⌒ | }  }
                 !   ∨┤  | |\ ー‐ ′(リ`Y∨ Ⅳ   行動できるというのが相手の特徴だ。
                     ',   , У|  | |       ´|彡  | ./
             ___   ', //  |  | |     , --ァ   |   |/   ……この時点である程度数は絞られるね。
             \  ミメ∨    |  | |    ー  イ |  /
               )_,彡厶-――iハ、 ! \  __/ リ .| ./               - 、
         , < ̄ ̄`V     /  .ハ /ー┐ / :|/                / /
          /   \    ` 、    ∧ }/ 「 |     /              / /
.         /     :.     \   /  L{ヽji  |、                / /┐
        /        :.       ヽ/     Ⅵ'\j \                 /  \i__| ̄}、
                   :.               {      ー‐ 、           /    __)//
       _j          }           ‘,       ;        / ___/`ヽ彡
     /「 ̄         /}               ‘,       |,      /  ̄`ヽ__ ノ
.  / /}        . : イ彡                ;      | ',    /      \
   / /     . :./ ∧             |:       | '   /         ′
. /  /           /  \            |:       |  }  /\     /
    }   く\   ∧   ヽ . . : : : : . .   /}        l  ‘, /   ー―イ
.  /     \\_,// ̄ ̄\ : : : : : : : : . . . : : }: : : .     }   V          |
/厶-≠===ァー‐才    /ー/三三三三三三三三》 : : : . . /  〃         |
 { /    / /    /.: {{────────{: :.   |  /{         ;
 〃     / /       人: . {{────────{: :.   l  / :|           ;
 |'    /  {        \{{三三三三三三三三》: .    l    |           ′
 |     {  ∧     \_____彡< ̄ ̄ ̄ ̄{      {ヽ         /
_人.   \ ∧    \_____彡′           〉       } \       /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃次に相手は知能がある。夕方という、人の警戒心が薄れるタイミングを
┃狙うからだ。そして、知能があるならば自分がしている事の重大さも
┃分かってるのではないだろうか?

┃もしくは、それだけ狂暴なのか。どちらにせよ、いかれた奴なのは違いない。

39 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:46:07 ID:pHdA6ygI0
                     ,..,,,,,、
                   /゙ヾ::/゛ヽ,
                  /;'゛  ゙!   ゙!
                  l:゙!   ゙!   ゙i;      ミュータントなのに知能がある?
                  !:入.   ゙  /i゙
                  >;i゙::\,,_,,_,,イ::i゙
                 __ii ゙i\:::‐:::i::::::人,_
             ,,,;,'';゙~:i゛人:ヾ:\::::;;;;:/::/~;;゙!_,,、
            /:::::::::::..l;:.入ヾ::ヽ;;゛‐;;゙〆:::i:::./.::::::\
            i゙::::::::::::/;:/:::::::\;_;;_;;/;;:::::;i::.i゙.:::::::::::.ヽ,
           ,!::::::::,イ:::ゞ;;;;;::::.i.:゚:::゚:::゙i;;;;:::::::゙!;;ヽ,::::::::::::::゙!,
           ,!゙;ゝ-く:::ハ::;;_;;_;;_~::゙::゛´;;:::::::::::゙!::::゙カ;;::::::::;i゙
          ,/:::(,,..A,~人,,..(:::::::::::::::::....:..`:ヽ:/:::::/:::::∨;:::!゙







         /!   .   ‐‐ -   .,
         _{ ヽ/         \__
.         ヽ〉  /          _ ノ
        /              ト、
        .′             |!  | iヽ     そ。所謂、半ミュータントとか、そういう奴等かな?
        |                |!  | | |
        !               / ) | |/    時間も選んで、相手も選べる。場所も変えてる。
                     / /  レ
         \     ,     / |  l|     ……あとは半ミュータントによる人食いなんかも
.            \  /  /  |  l|
                ∨ / ├ 1  /      過去には何件か、ここらでもあったしね
          ( ̄}二{ ̄) ̄`ヽ|/
.           / ̄/  | ̄ ̄ ̄`\
         /   /   l|         `  .,
.    _,. イ    ′   |         /`ヽ
    | |      i   l|           /   i
    | |      |   l|        /   .|
40 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:49:29 ID:pHdA6ygI0
                            ト、
                 -----=ミ、   } }/|
             ,.  ´         >'ノノ
           /   / ヽ  ヽ    ヽ`ヽ
            // / /    :|   | :i   i  ヽ
         __//  / /    } |   | :| :i  |   :.
         `7  / { |     / ! / ,ハ :! |  |    :.    とまぁ、ここまで考察並べるのは良いんだけど
       / / ! ∧イ   /、/」/_/__| | !  |    :i
       | /:| :! | ノ{  :/! /j/_j/ ̄jノj/  L    :!   そんな知能あるなら農民とか監視が緩いのを狙うだろうし
       |:| ! | イLjハ/_j/´ ,ィ≡= 厂!   h}   ,'
          !i | :Yヽ!.=彳⌒V〉 ::::::::::::/ //  j〃 ! /   「頼まれたから」ってのもあるからねー、何とも言えないや。
.         ! |  Vハ:::ノ'   `ー― ´ | |  /  //
         |  八            U! !  | //
         |  :i |\  ,. ‐ -、  /! ! /V/       ……あ、もし本当にミュータントだったら死体は持ち帰ってね
         |  :|ヽ!  ヽ    /  :! / ̄「:}\
         \ :!     `ー<} -―| /   V
            ヽ   ___/    j/_,. -=ミ、
                  / /\    /      \
             / V    \/    ,. ――ヽ
            ,.  ´/      /   /      :.
           / /       /  /         }
          / /  !       :i |/           /
       / :!  :|          | | /         /
        /  :|   |          | V         /
.      /   !   !      i V        //
     /   |  /        |  〉       / ∧
     /  / ,' /       | :/       /   / :.
.    /  / / /           V          /   :.
   /  / / /        /   /      ,ト、   :.
.  /  :i :/ /          /   /      / | ハ
  /   |/ /      i    {   /      | | i
  |   / /     |     〉/          / /  |
  |   |  {      \ /         / /  :|
  |   | ,八      /     /    / /   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユーノ博士でも、流石に犯人特定は無理だった。まぁ、情報があれなのも
┃あるが……

┃どちらにせよ、今は止んでるやしいので問題はないかもしれない。
41 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:51:14 ID:dDQq7T.60
敵に半ミュータントがいるのは確実だと思ったほうが良さそうだな
42 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:51:25 ID:f2zyLMBQ0
ちなみに人の価値は数円。
ただ13才の少女が娼館に身売りすれば2~300円くらいになる。
43 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:52:55 ID:pHdA6ygI0
              _,.  -―-
     `ヽ`ー‐ ´          ` 、
        \/ ,.               :.
        / :/ / /    、  、    :.
        |  | :/_,.イ .`ト _ヽ_\ \    '.       金と浪漫?
        |  | N V ! :| |\ト、ト、 |  |    !
          \NY,.-、ヾN ,.-- 、.} ハノト、  ′    あー、それだったら君がいったデーモンハイヴとか
          |乂__ノ⌒ヾ.   厂  |ノ :/
          |八  ′  `  ´ |  | /__     アンブレラ本社が
          | |ヽ V: ̄} U |  |\_/
          | |  \こ´,.イ   ! :/   \、._
            ヽ!  / ̄/ Vノ j/        >――-、
            ヽ |〈  \_  /____/      ヽ
              ヽ \   \` ´  /
              |\ |    \ /    、        ヽ
              ヽ :!            \       :.
        / ̄ ̄>┴┴=ミ、               ヽ      、
        /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\               :.       、
      /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ::.        、
    /::::::::::::::∧:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\         、      i
  /::::::::::::::::::/:::ノ::::::::/::::::::::::::,.-:::::::::::::::::\        ト、      |
/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::\       |\     !
::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     |_____/









     _____
  ,. ‐' : : : : : : : : `ヽ、_
/ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : i',ト、:ト、: : : : : : : ィ: : :ヽ
: : : : : : ノ  ヾヾヾ、: :ノノ//イ:リ          ママーママー、マーマー
: : : : !: :! 二ニ㍉_,.`´_,.==、i::リ
: :.r 、!: :! ヽ ゞ'冫  .r'イゞ'./i:ノ
: :,' ヽヾ!    ̄ ゙  !  ̄ iリ
:〈 { i !.       !    iノ                        ギャー止めて! >
: :ト、 ヽ      丶ン    i
: :レヽノ    、____.    /
ヾ,'.   ヽ   `''ー‐`''  /
.,.=l     \      /
'ヾ=、__     ` ー‐ イ
ミ 、_ ¨==ー-- 、__l ヽ、
',ミ、ヽ`ー-=、_`    ¨7i丶、_ _ ____
:',ミ、 ヽ、     ̄¨ー─'"ノ i: : : :i i: : : : : : : : : `ヽ、
ヽ.  ヽ、 ヽ - 、_    ,ノ l i: : : :i i: : : : : : : : : : : : :\
  ヽ  `ヽ、    ̄ ̄   ! l : : :i i: : : : : : : : : : : : : : :\
   ヽ   ヽ、     / j: : : i i: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     \    ` ー   /: : : :i i:ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
44 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:55:11 ID:pHdA6ygI0
     (,,゚θ゚)
     (ノ,,ノ
     / ̄ ̄ ̄ \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     エレベーターでミュータントに抱っこされてギュッは嫌だよ……
  |     (__人__)    |
  \__ ` ⌒´ __/         ( オマケに被爆付きですからね )
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|







                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/     何の話ですか?
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ        昔のトラウマだ >
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.
45 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 00:55:21 ID:ePj6Oot60
やめろww
51 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 00:59:32 ID:pHdA6ygI0
         / /                  \
.          .:′.:'.:/  /  :/:    、      ヽ.   :.
.       / / /  /  :/.:|    :| !v.:i   ヘ  |  |  :.
      /  :  :  .:!  :ハ !     :| i Ⅵ   i.:|  |  |   l
      .:  i  |  !|  :|iⅥi   _;|_|__|_|i  l.:|  |  |   l     まぁ、あそこは今は軍がやってるだろうし
.     .: / |  | :i:|´ ̄i Ⅵ    ハハⅥ ̄丁 .:!  !  :'
     i :i  :|  | 从,ィテ云ミ V   :iイん云ミ、| .;′ : .:'     あとはデーモンの巣がホットじゃないかな?
     | li  :N ∨N《 |K:゙i| } ∨Ⅳ {K:::i;;!`〉У  ハ/
     |:!:i .:|:.∨.:/ i  Ⅵ::リ j ̄Ⅴ  Ⅵ:::り イリ  :l Y
     |i :! :i:|: ∨小  ` ̄ノ    ヽ _` ̄´_彡′ jノ
     i! Ⅵ∨ ∨ハ  ̄ 丶       ̄ | !/   /
     |  Ⅵ∨ ∨ ∧   ー ―‐    j/  :,′
        ヽ ∨ ∨ヘヽ   "      イ  :/、_____
             ∨ ∨\ \     <  i  :∧、=ニ二_)
             \ ト_/小.  ̄    // /:.:.:∧\ヾゝ
              .. イ:.:/:.:.:.:.:| ヘ    / / イ:.:.:.:.:∧:.:.:> ..
       .. .<:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.| :ヘ /  //:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..
     .<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::.:.:.:.:.:|  / \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..






                       __
                      _∠,:::;:;::;ヽ,
                     〆   ;;  `ヽ
                    /|.    |    |     言っておきますけど、あんまり冗談になりませんよ?
                    |;:|.    │    |
                    (:;:;\.      /:;)    デーモンの巣食う遺跡が全て壊れるのが先か
                    ゝ;:;\\___/:;:|
                    ,ゝ;:;:;:`ヽ; ;:;:;:;:/|_    僕が降参するのが先か、って言われたらいい勝負ですし
                  _∥|ゝ\;:;:;:;: ;:;:/〆::;:;:へ
                ,∠:;〃:;:|:;\ヽ;_ ;://:;:ヽ;/∧ iゝ
              /:;:;:;;: 人:;:;:\:;ヽ_─_.':;;:;:,∠/`ヽ__、
             /:;:;:;:;:;:; /:;:ゝ\:; i i,^:;/∠;;::,,,,;::/:;:;:;`ヽ                     え? >
             /:;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:^丶∨∠`;:;:;:;:∨;::/:;:;:;:;:;:;:;:ゝ
            /:;:;:;:; ∧:;::;へ:;| ̄  ̄| :;:;::;::;:;:ヽi 〔:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;\
           /ゝ〆;:;:;:;:|;:;:;::;:;:!|:::::;;; 厂 ̄\i‐-ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i
         ,;;′;:;:;:;:;:; /ゝ ̄ ̄ゝ. く ;:;:;::;:;:;:;:; へ ;:;:\_::;:;::;:;::;:;: ',
        ,' ;:;:;:;:;⌒ヽ/ |∧ ∨丁イゝ :::::: ゝ∧ ゞ;;:;/;:`ヽ::;:;::;: i
        `ヽ;;;:;:;:;:;:;:;:;`、 ゞ i  ∨ | ゝ ̄ゝ  `ヽ ∨ ;:;.::.\::::::l
          \;;;:;:;:;:;: ゞ`ヽ ∧ ,-‐ 、 ゝ  ゝ〆 ∧ ;;;:::::::: `ヽ′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ミュータント相手に無敵の強さを発揮するのがこの男である。

53 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:02:19 ID:uGlg.rfw0
今日だけで100は殺してんな
54 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:02:22 ID:hZCkxuqw0
こいつもランク詐欺だよなぁw
55 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:03:01 ID:aPwN5Dfg0
デーモンの天敵、デーモンスレイヤーだしなw
60 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:04:27 ID:pHdA6ygI0
              ,イ   _    __
            ト、{ {,.  ´       `  、
          >              \____
         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´
         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ
          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i
          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|
          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |     ま、まぁ後は……
         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|
         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/      ギンガさんから「企業の方できな臭い動きがある」のと
         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |
          !  八 U           八   ! !     シグナムさんが、「最近夜盗の装備の質が整い過ぎてる」
             :.  :| \     _   /   /j/
          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /          って愚痴を聞いたぐらいかな?
           「\V_>‐、><__」_\N /
      ___」_/ \ ヽ_  、  ><
     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_
    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ
  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ
 /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧
 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.
/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧
〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧
 //    \    /     |          |/   |  ヽ







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',      あー、クリスをお持ち帰りした時の……
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !    花京院さんの依頼とかあるけど大丈夫かな……
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
61 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:04:38 ID:jFaL0A360
HMD(葉隠マジミュータントデストロイヤー)
62 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:05:17 ID:kunyXMoE0
アイエエエエ! デーモン=スレイヤー!? デーモン=スレイヤーナンデ!?
66 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:06:40 ID:pHdA6ygI0
                       `ヽ  ト
                         } V ノ
               -‐    ̄ ̄>┴≦=ミ
           ,.  ´                 、
            /                        \
       /   ,. -‐           \      ヽ
   __// ̄/ /      /           !    ヽ.  :.
   ``ーァ  .// :/   /  /      \   |     :|  :i      あ、そうそう一生君。
     /  /// :/   /  /     \ヽ   !  |     :!  :|
     / / // :/ / :!  :! :!   i | |   !  ト、 !  |   !     君ってさ、海とかに興味ない?
     | :!  ! ! !  !  !  :|  !    | i ト、 _Lvへ\|  :!  :!
     | /|  | | | _|_|\_ト、 |\  ト、N,.斗rfセミ刈!   |  .!
.    j/ :!  ト、 |  !  |Y芹ミ、ハ_V__〃´ ゞ=彳j/}|  | /
      |  | !. \|\圦弋z/ / 厂`ヽ___乂:! ! |:/
        \| ヽ.  !  八 / / /        j八| | /
         ヽ  \ト、  冫 ./ /_`  -―ァ   ′/ j/ ___
            ヽ\/ ,.ノ //`こ ´ ,.イ  /| /{<::::::::::\
              /        / }ー< :/ / !// ヽ:::::::::::::::::〉
       ,.-------/        └'´}  //  /!   \_/
        / V //        /_ノ /   / !       `<
     /   V/         /   「 ,-、   |         `  、
     /   / ̄ ̄ ̄ ̄\   /   /  |  \  :!               \
     |  /           \イ|    / ___」   \|        / ̄ ̄ \
     | /            〉 ! /´              /       i
    / /            / V /                /         |
    | 冫 ̄ ̄ ̄ ̄\   /  〉                  /  __    __j
    j/          \_/  〈 ○         \\_/  ̄ ̄ ̄\ ̄  ヽ
    /         /     ヽ        __\              〈
  /           /     \ 〉              \              〉
 /            /       ∧                ヽ          ヽ
.〈            /        /  ヽ                 ∧            、
              /       |   \            //∧              、
  、         / 〈\     |       \             / \∧          、
   、     /  ヽ \   !               /    \
    ヽ   /     \ \ |              ∧   i 八  ヽ          :.
      ̄ |         \ \             ∧ !    | i \  \       :.
        |         \_   ̄ ̄           / | |   | |   \  \      }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃きらり、とユーノ博士の目が輝いた。

┃下2~6   1、ありますよー。
┃        2、あー、僕は山が良いかなぁ


67 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:07:04 ID:ftCJRP9g0
1
68 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:07:14 ID:R5Uzy8hs0
1
69 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:07:44 ID:kunyXMoE0
2 YAMA育ちだし…
70 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:07:47 ID:f2zyLMBQ0
まあ、夜盗を教導できる規模の何者かであることは間違いないな。

3海も山もあります。というか面白ければどこでも
71 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:07:51 ID:TEIf8FKk0
1 水着って良いよね
72 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:08:03 ID:aPwN5Dfg0
1 エイラと水着だー
73 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:08:16 ID:uGlg.rfw0
1
ギンガさんとか来ます?
74 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:08:43 ID:409C1WDc0

水着には勝てなかったよ…
79 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:13:39 ID:pHdA6ygI0
                            . -‐   ̄   ニュ、
                            .>'’          \
                       、__ ,.ィ´               ヽ
                        ーァ           ヘ          ',
                       /   !         ',        l     あのさぁ、最近なんだけどねー
                        ! , l  i l ',       ',._         !
                         l/l  i ト,ヘ、ー ュ、       irヽ     l    海の観測所に馬鹿でかい影が写ったらしくてね
                          l  iヽヘト,寸ムl!    i>.リ     iリ
                         l i.ハヘヘl !マイヘ    lヒノャ,     リ
                       Ⅵ l  ハl ゙' l   l:l´  ヽ.  l              へー、大きさは? >
                           マ .ト, ヽ、_, li  iリl    lヘ_j、   __
                         ヘハ  ヽ´  iリl    lヘ_j、   __
                            ヽ iハ _.イ .トリ  / , ' .ィム. ヽ.       んー、少し大きいかな
                           Ⅵ l   Yrイ'’ , ' .イ   ∨ム
                               Vヘ! _/,lハヘ., ' , '  _ ∨ム
                  ハ             _.ノ//〈/.イ / .ィ ´  ` Ⅵ.l
                      'マ,         .ィ'’ /./く/i   / /.       l l
                    .r 、ーlハ           /i  〈.イ// ヒ'’. ,'       l l
                    .イ ヘ'ー l       ' ! ノl'./   > .i        l l!
                  Ⅵ. i  l         ! ; ! y'  .ィコ l        l ハ
                 Y   l         i : i/ / i   l!         .i ハ
                 ゝ.  .〉、      l !/ , '  l   l.ィ .イ      リ!  l!
                  〉/ /\     .イ! il .イ   i   .イイ     イl   l!
                      l< ./ >.ヘ   l Y!ノ      l.ソ      ハ   !
                      / /ィ   ヽー 〈  l.i l     ,   l'       l ! i .!
                 i´丶 .ァ    !l  `ヽ'、 _   i  l        .ノl l l .l
                  \ ノ  ,ヘl i       ̄ `丶.i<、     ' l lノ'! .l
                       /  ./ .!o!              `` ,     ,  l l l !
                  / ノ ノ’   Y'マ,'マ,               /  l! ! i !
                    / /ノ ヽ、  l、 'マ,'マ,               /ヽ  〉   | !
                   V´    \ `≧ュ、.            /   ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃大丈夫大丈夫、ほんの【10万トン】ぐらいだから


┃その言葉を聞いた瞬間、一生は何も言わずに車に戻ろうとした。
80 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:14:18 ID:fZqVURJk0
リヴァイアサンじゃねーかw
81 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:14:24 ID:kunyXMoE0
アイドルトトスたんじゃないのか?
82 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:14:33 ID:ePj6Oot60
いろいろとおかしいだろww
90 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:17:46 ID:pHdA6ygI0
         / /                  \
.          .:′.:'.:/  /  :/:    、      ヽ.   :.
.       / / /  /  :/.:|    :| !v.:i   ヘ  |  |  :.
      /  :  :  .:!  :ハ !     :| i Ⅵ   i.:|  |  |   l
      .:  i  |  !|  :|iⅥi   _;|_|__|_|i  l.:|  |  |   l        大丈夫大丈夫、だって君「漁師」だろ?
.     .: / |  | :i:|´ ̄i Ⅵ    ハハⅥ ̄丁 .:!  !  :'
     i :i  :|  | 从,ィテ云ミ V   :iイん云ミ、| .;′ : .:'
     | li  :N ∨N《 |K:゙i| } ∨Ⅳ {K:::i;;!`〉У  ハ/
     |:!:i .:|:.∨.:/ i  Ⅵ::リ j ̄Ⅴ  Ⅵ:::り イリ  :l Y
     |i :! :i:|: ∨小  ` ̄ノ    ヽ _` ̄´_彡′ jノ
     i! Ⅵ∨ ∨ハ  ̄ 丶       ̄ | !/   /
     |  Ⅵ∨ ∨ ∧   ー ―‐    j/  :,′
        ヽ ∨ ∨ヘヽ   "      イ  :/、_____
             ∨ ∨\ \     <  i  :∧、=ニ二_)
             \ ト_/小.  ̄    // /:.:.:∧\ヾゝ
              .. イ:.:/:.:.:.:.:| ヘ    / / イ:.:.:.:.:∧:.:.:> ..
       .. .<:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.| :ヘ /  //:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..
     .<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::.:.:.:.:.:|  / \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ..







                         ,. ---: ,.、
                        ,'゛   /;;;;;ヽ,
                          |  ,/;;;;;;〆;,l      いや、ちげぇよ! 「猟師」だよ僕は!
                         ,ゝ;';゛;;;;;;;/;;;;;;;;,l
                        !,.;;;;;;;〆;;;;;;;;;;,/      ってか10万トンってなにさ!?
                        i;/;;;;;;;;;;;,,ゞヽ、
                        ゛^ヾ;;;;/;;;;;゛;ー;,'ー;;;;-;;;,,、    パシフィックリムのイェーガー20体よりも重いよ!
                         〆;;/;;;;;;;;;;;;,(゛,:::::::::::.....::::::`ヽ
                         V;/,;;;;;;;;;;,,,;,ヾ...::::::::::....::::::::::..`i,
                         /l/;ゞ゛へ,:::::::ゝ;;_;、::::::......::::::::..゛i,
    (,)゛`i;i;‐;;-;;,_,,、.__          i゛:.i;;i,,:::::::://\;;;;;;;;;ゞ::、..:::::::..::::::゛i,
     ゛フ./..:::.:::.::..l.;;;)..::`ヽ,,,、      i゛;;゛::゛゛∨/..::::.ヽ;;;;;;;ヾ;;\...:::::::::::.゛i,
     ゝY‐^^^゛ヽ/::_,ゝ:‐ー∧       i゛...:::::::.//,.\.::::゛i,;;;;;;;;ヾ;::::\〆ー;<
          /〆从..:::,,_|._,_!     .∧.:::::::.::|;i..::::::::フ.;ヾ;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;,゛ヽ,
        /人.::.ゝ‐>从ゝヽ.、  ,_!;ヽ:_::::::,|;|.._,,,〆;;ゞヾ::,;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;,,;゛i,_
    _,-.、_/:\/フ:ゝ∧.ゞ;;;;;;;`ヽ゛゛;;;;;;ヾ゛!,..::::..i;l...:::::::::::::::..|:::::;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;ヽ,
  _E),。゛へ/.:::.i`.i⌒;,;l三;i,;;;;;;l;;|;>;;;;;;;;;;;;゛!,..::::..|;|..:::::::::::..〆.:::;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;:::::::;;;ゞ゛ヽ
  (・--):):ゝ‐r..::..丿.|ルイノ-、_,ー⌒゛゛`ヽ‐'~`!,,,,..:l:i,,:::::::,〆::::::;;;;;;;;;;;;,,| ∨,,,;;;:::;;;::ゝ、_゛!,
  ゛ ̄゛^ー゛′ ̄ ̄゛~~′  ̄         |,:::::\::_::〆::::;;;;;;;;;;;;;;/;;゛!, ∨;;;;;,'..:::;;;;;;ゝ/l
                          |,..:::::::.|..l::::::::::::.....;;;;;;;..::::゛!, ∨;;_;;_;;_;;;;;,.l.l,l
                         l゛::`;i,,::.,|:|..::::::....;;;;;;;;;;;;;;;;..;;゛! |゛゛⌒;;..::::`::ゝ,、
92 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:20:25 ID:pHdA6ygI0
                   /   ,.ィ㌻ ̄`ー-ミ{        ̄``丶、
                  /   /⌒      {i:{-=ニ   ̄``丶、  \
                  |:   / /  | 从ヘ  マ:,、--=ミ     \   \
                  |  / / ノ‐ l7工T \ ゞ=ミ  `ヽ、    ヽ    ヽ      私の母艦に匹敵する位の
                  |  (从ハf八厂f炒=- } __ }\   \         ,
                  |    ノ{ `__     ノイ^リ /  ヽ   :.    |    ′    クレイジーさですね。
                  |/   ∧‘‐’    /´rz彡′   }   ::.    |     ,
           ___ /   / 込.....,,__... : :。o≦f      .|   |     |     ′
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ___/     / /=ミ  fiv'´ ̄`ヽ、{     |   |     |     :|
     __,。o≦ ̄        /  {{  >/: : : : : : : /  ̄ ̄>'´   ,:   ,:     |
γ´ ̄ /       ー─=彡___,.ィリ⌒ヾ/: : : : : : / ,.-=彡    /  /
   /    ____/⌒/  {{〃__`ー─‐' /     /   /    ./
  /    /        ∠_,.'´ ̄ ̄ ̄`ヾ、_/         /    /
/    /        ,.斗<__      xく           /  __,, '´
    /       ∠_____`ヽ、  。sく       _。o<>'´)-、
  /       /_______ ヽ レ'    ,.斗tぅう ̄} ヽ ヽ  _⊃
           レ'´       / / /{   ィ´/乂__彡⌒ヽ ',__ノ__/
/  __,,,....----< ̄        / // | γニミx   ㍉     ヽ
--'´         ``丶、    」 /ィチム ヾニ八    ㍉       Y
     '´ ̄`ヽ、       ∠ノ´マニニニ≧=-=ニヘ    ㍉    }
  /  /      |       {   | |ニ二三ヾ三二ニム⌒ヽ }}   /
-<   {       |       .|  / /ニニ二三ムマ三三ム   Ⅵ  /
  \  ',     )  }    .レ' ,ィ升ニ二三三}l三二ニム   }}/
    `ー乂___/   /      ',<ニニ二三三三リ三三三;}
       |     /     |  }ニ二三三三三ア三二彡ヘ
       |     |ヽ    .| ,ヘニ二三三二ニ=-‐'´::: :::::::∨
      /⌒   / }    .| ,:::::::::::::: ̄ ̄:::::{ヽ:::::::::::::::::::::::::::,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユーノ博士曰く、最近東北地方に近い太平洋沿岸で馬鹿でかい影を
┃探知機が見つけ、海軍の度肝を抜いたらしい。

┃とはいえ、流石に10万tなんていうキチガイクラスは今までいなかったので
┃観測班のミスだろうと言われているが……ユーノは信じていなかった。

93 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:21:29 ID:kunyXMoE0
それほんとにミュ-タントなんですかねぇ…
97 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:23:12 ID:pHdA6ygI0
                            ト、
                 -----=ミ、   } }/|
             ,.  ´         >'ノノ
           /   / ヽ  ヽ    ヽ`ヽ
            // / /    :|   | :i   i  ヽ
         __//  / /    } |   | :| :i  |   :.
         `7  / { |     / ! / ,ハ :! |  |    :.    海だからこそ、そんなでかい生き物が住めるんだよ?
       / / ! ∧イ   /、/」/_/__| | !  |    :i
       | /:| :! | ノ{  :/! /j/_j/ ̄jノj/  L    :!     みんな夢が無いなぁ……
       |:| ! | イLjハ/_j/´ ,ィ≡= 厂!   h}   ,'
          !i | :Yヽ!.=彳⌒V〉 ::::::::::::/ //  j〃 ! /
.         ! |  Vハ:::ノ'   `ー― ´ | |  /  //
         |  八            U! !  | //
         |  :i |\  ,. ‐ -、  /! ! /V/
         |  :|ヽ!  ヽ    /  :! / ̄「:}\
         \ :!     `ー<} -―| /   V
            ヽ   ___/    j/_,. -=ミ、
                  / /\    /      \
             / V    \/    ,. ――ヽ
            ,.  ´/      /   /      :.
           / /       /  /         }
          / /  !       :i |/           /
       / :!  :|          | | /         /
        /  :|   |          | V         /
.      /   !   !      i V        //
     /   |  /        |  〉       / ∧
     /  / ,' /       | :/       /   / :.
.    /  / / /           V          /   :.
   /  / / /        /   /      ,ト、   :.
.  /  :i :/ /          /   /      / | ハ
  /   |/ /      i    {   /      | | i
  |   / /     |     〉/          / /  |
  |   |  {      \ /         / /  :|
  |   | ,八      /     /    / /   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ユーノは残念そうにしていたが、流石に10万tには太刀打ちできない。
┃そんな奴がいたら攻撃衛星に頼るぐらいしかないのでは?と一生は
┃疑問を浮かべていたが、巨大ロボットに乗せてくれるならやってもいい
┃とは考えていた。

┃とはいえ、せっかく海が近いのだからいつかは行ってみたいものだ。
105 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:29:19 ID:pHdA6ygI0
                 ___/⌒\ヘ、_
                  -ー}      \   \
            イ   /          \   \
            /    .′           、  \
         /      / /               ヽ
           /      厶---|ミ    l /|_|___|_    .
         '       | |  \ |\   |イ l∧,ハ  |  |     ほら、戻るぞ一生
       /        | |  x===ミヽ.| ,ハム斗t } |\|
      /| |      |lハ芹_) |   j/ イ) j |i/  |      お前が爆破した遺跡の事話さなきゃいけないんだからさ。
        | |  |  |  小乂_ノ        ¨”ノ|,ハ从
        |./|  |  |    ≧=-     `   / |  |\
         .ハ ∧  |  \   ヽ     ┐   从 :!
         }: : :.∧    ハ   |   (__/  / |  |
         }_/: : | ハ 「: :|| l |     .イ 一ヘ /
         | : : : : リ: : リ: / レレヘ¬=‐  /: : : : :V\
          乂: :/: : : :「, -‐===ミ:.    /: : : : : x=====ミ
         / /  ̄ ̄ ̄ |: {: : : : : : l /: : : : : /: : : : : : : |
        / ′     」: :≧====彡 : : : : / : : : : : : : : ハ
      .   /     /\: : : : :_:_:_:_:ノ⌒: イi|: : / : : : : : : : :.
    /  /     /:/i:/: .、:_:_:_:_:_:_:_:_/ |:i|: /: : : : : : : : : :|
   ′       ィi〔才¨: : : : : : : : :_:_:_:_:/:i|: : : : : : : : : : : ハ
   |  /    〃:i:i/: : : : : : :/ ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : : /: |
   | ′     {:i:i:i:i\: : : : :/":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |: : : : : : : : : /: : |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、世話話もそこそこ。クリスたちはさっさと組合に報告して家に帰り
┃たがっているらしく、キリコもATの整備をしたいと言ってきた。

┃デーモンの血で赤く塗装されたトラックを観つつ、一生も戻ろうとして

┃――何か思しだしたように、突然ドライバーシートから出てくるとユーノの所へ。
108 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:30:51 ID:jFaL0A360
あ…(察し
109 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:31:51 ID:f2zyLMBQ0
ちゃんと受付について聞くんだぞ。
あと、からかわれたら報復も
112 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:33:51 ID:pHdA6ygI0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /          U ヽ   キョロキョロ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l    ねぇねぇユーノ博士、ユーノ博士ってこの街に詳しい?
      / ..|       t''j"´    =='' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







                     \
             ,. ----=ミ、ヽヽ
        、__/        ヽ}ノ
        \           ヽ`ヽ
          冫 //  / ヽ  i   i |  ::.
         / / :|」 -‐ト  }-┼‐ | |   i       んー? そこそこ長いつもりだけど……
         |イ :/! | ト、! ヽハj Vj/!/  |
             | ! YV ヽ.__Y´  j刈  |       なにか探してる物でも?
            ヽ| 弋__ノ⌒ヽ _乂   :!
            |ハ         |  .,'
            | :八   ー 一   , ! /
            | | |[> 、 _  イ// /
            \N_」       !j/j/
           -‐<  、 /  >‐- 、._
       _,.  '´    \‐` '‐/        ヽ
     /\        \/              i
     /  \                  |   |
     !     |                      |   |
     /  〈/ !                      |   |
   〈      |                   /   :!
   /      |                    |     !
   /      |       ヽ \\ヽ   |     |
  /       /|        \ \\\ |    |
  /     / |                   |    |
. /  ---、/  !                    |   /
〈  ´ ̄ ̄V /                | __  :!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やけに挙動不審の一生、しきりにクリスと二代と武蔵のいるトラックを
┃気にしてる。

┃首を傾げているユーノの傍により、ヘルメットを脱いで……静かに尋ねた。

114 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:35:35 ID:jB0hwdRQ0
ニヤニヤ
115 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:35:53 ID:7buUHpIg0
おっぱいか。
おっぱいだな。
121 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:39:45 ID:pHdA6ygI0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.      おっぱい大きくて、可愛くて、美人さんで、
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '      あと髪が長くて、そんな子が受付してて
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////      「絶対にエイラに見つからなくて」、揉め事が起きないような娼館ってなぁい?
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃偉く具体的な質問だった。思わずユーノは噴きそうになったが、一生は
┃寸前のところで口をふさぐ。

┃顔の良さと行動の最低さのギャップが素晴らしくツボに入ったのだ。

133 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:43:33 ID:pHdA6ygI0
                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、
                 /                    ',       ( いきなり何て質問するんだい、君は? )
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !    ( というか、娼館なんてそこらにあるよ? )
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !
             | | .:|  ||.    ∨ /.   ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ    .∧/       |/   :! :/
                  !ハ .:|  :\. _ノ ̄ ヽ __.ノイ    .':/
                ∨ ! :ト    _`___     !   //
               ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\







                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ     ( い、いろいろありましてね……? )
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /      ( できればハリウッド女優クラスで )
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;                    ないよそんなの >
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
134 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:44:15 ID:kunyXMoE0
あるわけねーだろwww
135 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:45:03 ID:O2pEWH5.0
んな神条件の娼館なんぞこの時代どころかどの時代にもあるかw
136 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:45:54 ID:jB0hwdRQ0
んなの娼館にいるくらいならハリウッド女優になるだろーがw
142 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:48:58 ID:pHdA6ygI0
                       ____    ______
                     _ノ  _ノ二_{__ノ⌒ヽ\
                     { >.:´::::::::/::::::::::`:.< \\
                   /::::::___:::::::::::___::::::::::::::::ヽ ∨
                  /:::/:::::::::::::∨:::::ヽ::\::::::::::',  }
                  //:::::::://ヾv彡、::::::::::';:::::::::iヽj        というか君、三人も侍らしてるんじゃないの? >
                  〃::::::::::/ .′  }} ';:::::::::::V::::::} \
                 /::::::::::::/_ !   〃 }::i::::::::i::::/i.   ',        あの武蔵型とか、最高に美人じゃないか >
                ,:::::::::i:::/=ミ、 ` / '  ̄ ヽ:::::::|::':::;    ,
               /{::i::::::::《 i沁 `    .ィf=ミ;!:::::::|::::/    \
              /  |::ハ::::::::i       マツ |:::::::リ/       ヽ
                ヽ  |{  ';::::ハ   '       ,::::::/i   {   i!  /  メイドさんは神聖で冒しちゃいけないんだよ! >
               `¨{!  ヾト{ ヽ  r ,   /:::::/⌒乙ノ~)   |/
               __ノ|  /: : /  `i -  =≦':::::/´ ̄ i_ 乂_ノ
          _,,./ ^ー-(_:_:ノ .r=--r ´ /::::/ -― {   ',
          {   ノ    _ ーァ {  ,}__/,::::/ i´ ̄ |    ',
          .! /     ー-ァ´ /{__ノ/  /:::/     i!    ヽ
          レ  ,,r'' ´ ̄ ´   /   /  /:::/  i     ',     \
        /.> ´./      /  /   ,':::/  !   _',      \
       / ./  /        / ./   {::::{、____|__,,..ィ::::::::ミ:.、     /
       {`¨{  ,      / /     | 乂:::::::::::::::彡'´//>=-- <
       ヽ__..、 {       / /     i!  ` ̄.|///// > ´ 二ミ  ヽ
        \:::ヽ',      / /!     }    |//// ./  /´   ヽ  \
          ヽ:::≧=--彡 ,'八     ,    /:|//, /  _,/  ヽ    ` ̄ }
           \:::|  / /  ヽ   /    {: :.!/ / //     `iー-- 彡
                | ./ /    ≧=-- =彡乂_j / / ,      |   /
                |/ /      //::::::::::::/  /  >-'     ri   、  /
              厂:i ,'      〈〈::::::::::::/___ { ./  __i  .ィ  { ',  ∨
            {:_:_:| i  i    } }::::::/: : : }/  / }  / {  !ノヽ   ヽ
           乂_| |  |!    | |:/: : :/人/:、  i! ,: i!  ',  \   、
           / | |  i}    レ': : : // |:::::::::\| .i/i  ',   ヽ_ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃確かに。武蔵は美人だし、メイドだし、おっぱいも大きいし、メイドさんだった。

┃朝起こしに来てくれるたびに、あの胸の谷間に思いっきり顔を埋めて
┃バタバタしたいとか、長いスカートを捲ってその中に入りたいとか想ったがやってなかった。

┃やってはいないが、やりたいと思うのは別なので、一生はいつも純情だ。
144 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:49:46 ID:kunyXMoE0
一生はロマンを知っているなぁ…w
145 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:50:08 ID:jB0hwdRQ0
せやせや
157 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:55:47 ID:pHdA6ygI0
           , ィニヽ  _ _
          /´   ノ"ィ ヽ、 ヽ `ヽ、_
         イ.レ イ フ  ヽ . ヽ     ヽ、
          ,イ,' '   ! ヽ  ヽ ヽ  ヽ`,
        _  ン//  ハ ハ_ ', ハ  } ヽヽ ヽト_ィ       あのクリスって子は? 囲ってるんじゃ…… >
         .7イ ,' l /_イイゥュ,j  ハ} } ハ}  ヘ
         ` { 从 .レイ 砂 ノ  V ) ノ | ハ ト、          一応、傭兵だからさ…… >
      _    ,  ィ、{'ソ  //イ  !}イ .,' ノノ!ノソ
     _ ヾヽ 、 !ハ イ ヘ _ /`ヽ ノハ | jイ '    _  , ィ、      それに、クリスってこういう話を振ると痛そうな顔に >
     ヽトミ´ ` ヽ { イ ソ    .ヾ ', !、ハ     } レ / ト,、        なるから……絶対ダメだと思うの
     ヽ辷    { ` /    ,ィ   ,'! |ヽト 、   !'   'イ
        `ヽ'  j  /   /    .ハ | .ハ  ヽ,、 ヽ   {
          .|  .| /  ,イ    / ハ!  ヽ ハ ` !  !
          .!  ソ  / .!    / .ノ j| ,  V !  j  !\
          j ,.イ r;:     / /,' ! { イハ ', /  !  ゙\
          !    ト、 .', イ  // /   j }  V、  !    ヾ、
          ',   /  ト ゝ  // /   ノソ/  ヽヽ j     ヾ、
               / .| .// ノ   ! ハ!ヘ   ヘ ハ、      ',ハ
               .l  !イイイ     V !',ヽ  /  ヾ、     ',ハ
               { ,'/     ヘ ヘ ',', ヽイ   ヘハ    ',ハ
               V      、  , ヽ ',',      ヘハ    ',ハ
            , ィイ./        ヽ !  ヽ ヘ      } ',    .! |
         , イ,イ  /          ヽ   ヽヘ     ハ !    j j
       //   /            !   ヽヽ    / ,'    | j
      //  , イ7            '    ', \ / /     j !
    //  /, イ !           ノ     !   ソ /     ','
   / /  /イ´   l 、        , イ     ,'  /イ ヽ    ,','
  / .,'{ /       ',  ヽ、    ノソイ      ハイイ   ヘ',   ,','
  ,'  {イ        .',     ̄ !/  ヽ  __  //ヘ 、    ',', ./
  | ./ハヘ         .',      .!'       ,/   .ヘハ    ', /
  |/.,'  ヾ 、       .ヘ     .!      ./     ', ハ    イ
  j !    ` ト 、ト 、   ヽ    !      /       !ハ ノ  j!
  j 、        , ヾ } ,イ `フ´j     ,イ ィ      .} }   }j
  ヘ ハ       (_ノ,ソ /    ノ    ./   \    イノ    |j
   \ヽ         /    /!   イ      ` -'"´     !}
     ヽヽ、      /    /  ',   ',              ,'!
      `ヾ ト= 、 /   /   !   .',             /!
        'ハ `ヽ'   /    |    .',            /,'
        ノノ  /  /ヽ    .!    ',           ./,'
      /   ./  /  ヾ、   .',    .',    ,      ノ
     /,'   /  ./    !l    ',    l    ヽ   , イ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃しかし、そうは思っても性欲は抑えられない物で。ボンキュッボンでグラマーで
┃身体のラインが浮くほどのボディースーツを着てるクリスは歩く猥褻物だった。

┃背後からたわわに実ったパイナップルを揉みたいとか、逆三角形のお尻に
┃頬ずりしたいとか……児童ポルノ真っ青な事をやってみたかった。

┃でもクリスはそういうのが嫌そうなのでやらないのだが。
158 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:56:31 ID:jB0hwdRQ0
あー…そりゃダメだ、うん
160 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:57:38 ID:kunyXMoE0
実際に生きる為にやってた子にはなぁ…
162 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 01:58:22 ID:O2pEWH5.0
あーそりゃアカンわ…

そして一生が健全な心を持ってた事と自分と大体同じ願望持ちな事に安心したわw
168 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 01:59:34 ID:pHdA6ygI0
   ハ            ハ
   \ヽ /::::ヽ.ヘ===ァ:/
     / |/≧===≦V:/
      >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ           あの槍の子は…… >
 | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
  、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
   ヾ:::::::::|V≧z !V z≦/::::/
    ∧::::ト “        “ ノ:::/!               あれアホの子だからダメだよ >
    /:::::\ト ,_ ー'  ィ::/::|
     /     ┌─┐l                   それにニンジャだし >
     i   丶 ヽ{ .ダ }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ




┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃素材は良い。胸部装甲からはみ出さんばかりの胸や、ぷりっぷりのお尻。
┃魅惑的な所は多いが……なぜだろうか?

┃彼女にセックスを願い出た日には、庭先で首筋に槍を突きつけられてそうだ。

┃一生はバカだったが勘は良かった。
185 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:06:26 ID:pHdA6ygI0
                      _.....,,,,,,,....._   \
                       ..イ       `:..、  }  }
            、        ,. イ            `;ムノ
             ` ー=ニ´                 `、      そのエイラって子じゃダメなの?
                 /                    ',
                 ,'    /:/ :/ :!  .:| :!:! ! :|       i
             i   .:| _i斗‐|-!|   :|斗!廾ト、| :| :!   !
             | | .:|  !ハハ八  :i∨リハイ . / :|  !
             | | .:|  ||.    ∨ /.   ヾj :/  |  ,'
             | | :!\:リ    .∧/       |/   :! :/
                  !ハ .:|  :\. _ノ ̄ ヽ __.ノイ    .':/
                ∨ ! :ト    _`___     !   //
               ∨V iヘ.   V_ ノ     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\








                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \      可愛いんですけど……胸が。
           /                       \
              l                         l
              |                          |          あー >
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラの胸は大きく見積もってもBカップ。悲しい事に――人間では無かった。

┃移り変わりが激しい一生のマイブームでは、今はおっぱいが大きくて髪が長い事だった。
┃まな板と差して変わりがないエイラでは、戦力外だった。チハ戦車と同じぐらいだ。

┃エイラがこの場に居たら間違いなく一生をスパナで殴り倒しに来るレベルだった。

┃ユーノもおっぱいが大きい女性が良いらしく、同意するような声をあげた。
188 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:07:42 ID:jB0hwdRQ0
ひwwwでwwwえwwww
189 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:07:50 ID:7buUHpIg0
この戦力外はひどい
190 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:07:54 ID:1WnLyVTc0
エイラはCは有るぞ
サーニャはちっちゃいが
191 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:08:05 ID:kunyXMoE0
こいつwww チェリーの癖に高望みをw
195 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:09:47 ID:ZOMtcSJk0
クソ生意気な童貞www
199 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:13:49 ID:pHdA6ygI0

                      ヽ、
                        }
               ..,、 - ─ -ム- ― - 、
              /               \
              /                    ' ,
.           /                        '.,
        /                           i
        /                        |     l   えーっと、北のエリアに色々とやってる場所があってね
   _,、イ_/            ,斗‐   !    |    |
.     ̄/       |   \ ヽ/  ∨ヘ l |    |.__   !    そこにね、気前のいいお客様向けの「お屋敷」があるんだ。
     /  /   |ト、  メ´ヘハ__|,,リハj    iヘ .}   l
    ,' /イ    i!ヾ\   ∨〃Ⅵミてj:!     レ / |  !        ……興味ある?
    l/ lハ . | .i トf≧、\ i   つこリ | i    Kヘ i | j
    ¦  ∨| .| ト、゙にj ヽj   `_ー' イ//  l ヾj i/ ,/`ヽ
.         ∨リヾ\ ゞj/ )ーQ、 __ _ノ/イ   j  ∨X´.___/
         ヽヘハ ∨ /、    ,   | / /  _,フー‐ヽ、
            | ;ハ/ /、  ー  ´ ___リ//´ ̄    ムjト、、
           リ ノ .ムヘ>     \  /´       /;;;;;;;/ `>,.、
              「 ー─‐┐ `>ー ´\       //;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;`>,、、
             l   ー─┐<      )〉   /:::/;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ヘ
.            l   r,ュ j;;;;;;;`/>ァ ノ)<:::::: イ;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',
.              l    Ⅴ´;;;;;;;;;/;;;;;/i´⌒ヽ>"´ /l;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
             l     };;;;;;;;;〈;;;;;/|:::::::/   /;;;;|;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           r‐/    /;;;;;;;;;;;;;;;;イ  〉:::_/   /;;;;;;;i;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
        iヾヽ、___jュ_;;;;;/ .l  i:::::::i   /;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ',
.         l;;;;;;;;;;;;;;`;;ー--l;;;;l;;;;;;;l  l:::::::l   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;l;;;;;l;;;; l  !:::::::l  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;l;;;;l l::::::::l  ;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、
.        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;l;;;;;;;;;l| !::::::::| ! ;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;i| l:::::::::l  l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ス
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;.l l::::::::::l .l.;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|  '、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.       l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;.l l:::::::::::l l.;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l |   :!、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
.        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;.l l:::::::::::l l;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ リ  :| ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ある。一瞬、エイラへの気持ちも考え心の天秤が揺れに揺れた。

┃しかし、ユーノの「そこは僕も贔屓にしててね。かなりレベル高いよ?」

┃という台詞を聞いて天秤そのものが吹き飛び、一生はこくこくと頷く。

207 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:20:51 ID:pHdA6ygI0
                      _ ___
               ,....:::::´:::{    ̄\
             /:::::::::::::::::\   ⌒>,-r-- 、
             _,:'::::::::::::::::::::::::::::::、    ,.イ_、   \
              |::l:、:::::∨:::、::::::::::::∨ /:::,' l,     〉
              |::{:::\::∨::∨::::::::::::`:::::::::/  {:.、   .'          えっと、例えば前に居た子だと…… >
              {::::、{イ;Ⅵ::::::ト:::::::::::::::::::::::,   ∨\∧
           从ⅥVり|::::::|':::::::::::::::::::::,'    |::.  '.             こんな子とか? >
              ノ :.: |::::::|、::::::::::::::::/     |:::}、  、
                、  |::::::| \::::::::::/二二二l|:::| }  }
                  ` |::::::|'_、_、:、::ー::::::--、|:::| |二_|
                    从:/´    `ヽ::::::::l:::::: ,::::| |__|
                 ,        `ヽ、∨::从
                   、           \
                     }:.            ヽ
                    ノ .       l      、
                   , ´   ,        |   :. ∨
               , ´      ,       }    l  :
                 /        .      |     |  |
              '        }     |     | ,:
              .       _,ィ'     |     | {
              :      /  \、   }    : |
             人  /、      \_ノ
            「と`/      _   {       :.、
            _r「|ノ¨´         /、       `ヽ_
          {ノ!}'          /   \    、    ∨`ヽ
            {⌒\           /      \    :.   /    \
          ∧ \}\      /        \  } /       }
           /  ヽ \}      {        __` ¨´_,      |
            { イハ ∧ |      |、        ヽ、::::::::::::::>    |
           |ノマ{ J |/}      | \         \⌒/
          じ'  /{/|       |l / \         ∨









       、 l
.     `     ,..-'" ̄ ̄
        /
       /
.      l \   __        うわ~、凄い可愛い……
.       | ‐-   _
     /ヽ_・_   、 。 ̄                            ねー、いいでしょ? >
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ         まじパないっすね先生……レベル高いですよ。
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃試しにと、一枚写真を見せてもらう。透き通るような白い肌の子だ。

┃思わず生唾を飲み込む一生。ルリの口が引きつってる事は無視した。

208 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:21:15 ID:kunyXMoE0
おお!!
211 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:21:38 ID:kdhqjOjA0
雪泉かな?
215 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:23:16 ID:pHdA6ygI0
               /    _ .. - ─ - ...__   ___,
             { 〈{  ,.ィ ´           ̄  /
             ヽ、,ゝ´      /             \
                /       /          ヽ ヽ\
                  /        !            i ヘ. ヽ、
                  ,'       |!       /! !   リ   ヘ`ヽ          っていうか、先生も好きなんですね >
             l         |!      :/斗十ー//    ヘ
                 !      .:|!   :ハ;//,.ィ=、∨リ       !
               ',       ノ!i:   |!i|/ {! i} {     l
              ',     { リ|   |リ  `='゙  ヽ.   ト ノ     いやまぁ、僕も男の子だしさ……
                  '、    ∨ハ   l u.//////  ゝ  |/
                  '、    ハ:∨ ヘ      ., -イ /リ
                 __>___:ノ ∨V ヘ    `7 | :/リ
                 く _ノ___/     \ ヘ     / :|/
                  厶:/_,イ´`> ,.    `\ ̄  ′
                  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ,   ∧
                    ///:´ ̄:.:.:`:.:.、:.:.:.:ヽ/ }
                /イ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:jいノ
                  /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨! i!i!
              / ;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!i!
                / i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ:i!
           / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:i!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「その御かげで、幼馴染といろいろあったんだけどさ」

┃昔を思い出したのか、ユーノ博士は懐かしむように頬を摩った。

┃どうやらこの男、相当色好きらしい。一生は素直に尊敬していた。

225 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:28:11 ID:pHdA6ygI0
              ,イ   _    __
            ト、{ {,.  ´       `  、
          >              \____
         ,.'/    // / i  ヽ ヽ    ヽー'´
         // / / ///:/ :!   |  | ヽ    ヽ
          i | / :! !:! | |  :|    :|  | |  ヽ  i      とりあえず、僕の名前を言えば通してくれるだろうし
          | | |  | トLLト、 :|   _」 /」 _!   ! :|
          | |:i| イ´レ=ミ、!   /j/_」/j/ヽ :|  |     抱く抱かないは別として、今度行ってみればいいよ
         V || {{ Y´んハヽヽ__〃´んハ`Y、 | i :|
         V ! 八  以り 厂Vヽ 以りj//  | j/
         V  ハー―'´  ! `ー―彳  | |
          !  八 U           八   ! !
             :.  :| \     _   /   /j/
          ヽ  ト、_j 〕 、 ´  ,.イ  | i /
           「\V_>‐、><__」_\N /
      ___」_/ \ ヽ_  、  ><
     /\    / ヽ-、  ! |∧ V´    `  .,_
    /     ヽ  / _┐ | | | :!、人_j        `ヽ
  /   \  V   ヽ_j__,し'し'〈| |          i  ヽ
 /     冫7  / /´     ̄ \      \ |   ∧
 〉     _/ 〈         ,.┬ 、_〉      ヽ!  /  :.
/    /{  ヽ\__/ ̄〉 ̄} }| |           |: /|  ∧
〉   /   ヽ  `ー=≦/  〈ノ !j/           |//  :| ∧
 //    \    /     |          |/   |  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃場所は北の方。車なら問題ないが、徒歩で行くなら少々危ないエリアを
┃通った先にある、売春街の中でも一つ奥にある塀に囲まれた屋敷。

┃一生は一字一句メモを取り、そして必ず明日行くことを決意した。

232 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:33:50 ID:pHdA6ygI0

                      ヽ、
                        }
               ..,、 - ─ -ム- ― - 、
              /               \
              /                    ' ,
.           /                        '.,
        /                           i
        /                        |     l
   _,、イ_/            ,斗‐   !    |    |      ま、女遊びも自分の力に見合ったぐらいにね?
.     ̄/       |   \ ヽ/  ∨ヘ l |    |.__   !
     /  /   |ト、  メ´ヘハ__|,,リハj    iヘ .}   l       ……って、君なら問題ないか。
    ,' /イ    i!ヾ\   ∨〃Ⅵミてj:!     レ / |  !
    l/ lハ . | .i トf≧、\ i   つこリ | i    Kヘ i | j
    ¦  ∨| .| ト、゙にj ヽj   `_ー' イ//  l ヾj i/ ,/`ヽ
.         ∨リヾ\ ゞj/ )ーQ、 __ _ノ/イ   j  ∨X´.___/
         ヽヘハ ∨ /、    ,   | / /  _,フー‐ヽ、
            | ;ハ/ /、  ー  ´ ___リ//´ ̄    ムjト、、
           リ ノ .ムヘ>     \  /´       /  / `>,.、
              「 ー─‐┐ `>ー ´\       //   /      `>,、、
             l   ー─┐<      )〉   /:::/   /     /     ヘ
.            l   r,ュ j  `/>ァ ノ)<::::::イ    ,'     /        ',
.              l    Ⅴ´   /  /i´⌒ヽ>"´/l    !      ,'        ',
             l     }   〈  /|:::::::/  / |   j      l          ',
           r‐/    /     イ  〉:::_/   /   i /     l         ',
        iヾヽ、___jュ_  / .l  i:::::::i   /   \      !            ',
.         l     ` ー--l l   l  l:::::::l  ,'       /       l             ',
        l      O l  l  l  !:::::::l ;      /         l          ',
         l        l  l l l::::::::l ;      /          ∨         ヽ、
.        l      O l   l| !::::::::| !    /            ∨           j
       l        l   i| l:::::::::l l    /           /∨         ス
        l        l   .l l::::::::::l .l.  /          /|  '、        ∧
.       l        l   .l l:::::::::::l l.  /           /l |   :!、         ∧
.        l        l   .l l:::::::::::l l /          / リ  :| ∨        ∧
       l         j   .l l::::::::::::|! /          ,'  /| |  | i∨         ∧
        l        イ  l l:::::::::::::il/            ,' / ! !! | | :∨          ∧
.       ヽ       , ' l   l l:::::::::::::l           ,' /   | || | | く         ∧
         \   / .l   l l:::::::::::::l              ,'    l/ i / / /           ∧
           ̄    l   l l:::::::::::::l          ,'     / / .//             ノ
              l    l .l::::::::::::::l            {    / / /            /
                 l   l .l:::::::::::::::l           ヽ   //                /
                  l   l .|:::::::::::::::|           ∧ /               /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生はクルクル小踊りしながらメモ用紙を大事に懐へしまいこんだ。

┃ユーノははしゃぐ子供を見るような目で一生を見ていた。


┃所持金 1487円50銭
240 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:37:49 ID:pHdA6ygI0
                   _ r-- _二二}__
                 r'.r≦>.:´:::::::::::`:.<  }
                 //::::r'-'^-ヽ:::::::::::::::\ー-、
                 く/::::::::::;    }:__:::i!::::::::::ヽ  、
                  i!::::::i::::| _  ´j::ハ::!|:::i:::::::::::',  \      ( 聞こえてるのですが…… )
                    !i:::::::|:イ´    代沙:::|::::::::::::} 、   \
                | {::::::i:::r乏メ      |::|::::::::::::;  \  ./
                | ';:::::';::{    '    .jリ::::::::::/     ヽ{
                | i ヽ:::ヾ    _   /|::::::::::{   /
                | |  \:::\ ´   .イ::::::::::i! /
                |__r===jハ:::::::}≧=≦r-!::::::::::{:::、
                  // }::::::!__)  |_} 、:::::::::',⌒ヽ
                 く/  /::::/   } {  ヽヽ::::::::\. \_
                  く /::::/ ` T≦ミヽ´\>==--ミ、.\ ー、
                  ///:::::/   i!   ヽ  ',    ',. ∨\  }
                    ///::::/{     |     }  i . . : : :i: : }   }ノ
                 ///{::::::{ハ. . : : : |: : : : : : |  |: : : : : : ; : ハ_ノ::::ヽ
                  ///,'j从{: : :}: : : :.:.|: : : : : : |  |: : : : : :/ ///〉::::::::\
                   ///////,ハ-ト: : : : :!: : : : : ,:|  |、_: : : :. イ//\:::::::::::\
               /////////,\_ ≧= --=≦ |  |_匸!/イ_     ヽ:::::::::::\
                 ////////// }`ヽ }///}}   |  | {{/!   〇|     \:::::::::::\
              ////////////   ', V/,'||    |  | ||/!__ _,ノ      }::::::::::} 〉:ヽ
          /////////////   }  }//}}    |  | |!/!/////乂    ノ::::::::::j/:::/
         //////////////r--、/ ///,リ   |  | ||N⌒ヽ////\ ./::::::::::´:::/
       ////////////////|: : : ∨////    .|  | |}N ヽ: : ヽ////\::::::::/⌒′





              / /       i   ヽヽ
             / !/      |    } 、
             |l |l {     .!    ノ  |
             |i l ヽ ヾ、    ノ  ,イ/ , ソ       ( 聞こえてるんだよなぁ )
              ヽ、   `ヽ},/  /  /,ノ
                ゝ、、    ,   イ´
                ! ,' ハ:,、| /!ィ/{ |
                .! :!,ノ ̄`!´( ! !
             ,...-/:,イ ´. . . . . .`ヽ、ヾ-.、
            ./ニ//ニ|. . . . . . .. . . . i、ヽニヽ
           _/ニ//ハニ|. . . . . . .. . . . . .|ニ、ヽニヽ
          /ニ,.//ニニ ト、: ./i. . . .. . . ,イ}ニヽ\ニ、
          {ニ.// ニニヽニゞ、!: : : ,ィニニ}ニ ヽヾヽ)
          . `//ニニニニ)ニ/ニニニ!ニ/ニニニ、ヾ
            //、ニニニイニニニニニ人ニ三三ヽ ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いーやっほー! 一人喜ぶ一生を尻目に女性衆は様々な思いを抱いている。

┃ちなみに、この後組合に成果と取得物を報告しに行くのだが……

┃一生は遺跡の一部屋を丸々爆破してるので怒られるかと思ったのだが。

241 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:38:24 ID:kunyXMoE0
聞こえない振りするのがマナーよ!w
242 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:38:29 ID:jB0hwdRQ0
全員聞こえてるじゃねーかw
247 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:44:47 ID:pHdA6ygI0
イメージ映像


         ====丶
       /   ,'      ヾ
     /《     |       》;;ヽ
     |;;||     !       }};∩}      新種のデーモン100体以上やったし、
     |;《           》;∪|
     \ミ三三| ̄|三三彡;;∠      いろいろ頑張ったから許して中佐殿♥
     ,'⌒ト ;;_;;_;;_兀_;;_;;_;; イ;;;;;;;'',
     {;;_;;_;;)..;;;;;┏┓;;;;;;;;..(;;_;;_;;/
     |.;;;;;;.|..;;;;;┗┛;;;;.. /;;;;;;/゙
       |.;;;;;.|..;;;;,,,王;;;;;;../;;;;;;/;;;|
       |.;;;;;;.|==<二>=/;;;;; /==|
      (YYYヾ;;;;;;;;;Y;;;;(YYYヽ;;;;;|
     (;;;;;;;;;;;;;ノ-'-(';;;;;;;;;;;;;)_;;ノ







              ,x-----zm、
               ,x^二二 ̄`=ュ`丶、
             /二ゝ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`゛\\
            /\  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` ヾ、、
            /:;:;:;:;卍:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾヽ
           ,':;:;_ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽx、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ヽ
           | /・) ̄/ ̄ ̄フ:;:;:;:;:;`ヾx、i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
           |八/__/___/:;:;:;:;:;:;:;_ `ヽ、i!i!i!i!i!i!i!ヾ、
          /二二二二二二二二.,| .`iヽフコi!i!i!i!i!i!i!i!\
          //,x='二二二二二二ニ>―┘-x(Ⅱ)i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ、    ん~、もう一生君ったら♪
         ,x'´三三三三三三三三三三三三三\i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ
       /l|l|l|/三三三三三三三三三三三三三\i!i!i!i!i!i!i!i!i!.|    仕方ないなぁ、許しちゃう♪
       `丶x、|三,x= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ:;,:;:;:;:;:;:;:;:;,.\i!i!i!i!i!i!i!/
          /込    ==ニ=x、 r    i:;:;:;:;:;:;/二i、i!i!i!/
          ヽfュフ   <ヾソ=-〃, 、  ヽ:;:;//  ||./               やったー! >
            )/ /    `ヾミ    i    /< > .|//
           .i//   -z,、       ) :;:  ////
            i  __/ `ヽ、      :;:;   i~ ..,.イ
           丶-≦'´    .\ 丸     /ー='/
            ヽヽi^i^i^i'刀フ  .| |   /;:;:;:;:;:|
             |i `=='´    | |  /;:;:;:;:;:;:;:;:.|`i、
             `、       ./ //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| .i.ヽ、
              ,|       /_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:  / /  \
              ヽ、__,z=´////////  / ./    `iiー,--
            ,z==′/| |/////////  ,x′ /     || (二、
          / ̄ ̄ ̄//.| ヽ、/// .x=<   / iヽ、   ||  `ヽ
         //////../ .| | /ミ彡~|    ./  /_ヽ=、 .||
        //////../  ./  |./_(~)_|   / | //i ̄\.、 ||
       .//////..|__./  | |^入ノー`、 ./  |/|ヾi=ii=///.||
       i//////////    | |/iー―7 | /   .| ヾ=z/ //.||
       i////////     |入|  /_/    .|`=x、 // .||
      .////// /      .||  卍_/      | ̄`=x=-イ
     ///| ̄i,_|      .| ̄/_|/       |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃新種のデーモン、およびその生態調査。そして巣の駆逐とリーダー格を
┃きちんとミキサーにして潰した事を報告したところ、電話片手に小鳥さんが
┃脂汗たらしながら戻ってきた。「ルーデル中佐から不問にすると……」

┃一生はラッキーと思っていたが、実際問題、なんやかんやいいつつかなり
┃貢献してるので……とのこと。
250 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:47:01 ID:jB0hwdRQ0
まあそーなるわなw
252 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 02:47:06 ID:HKdzAbow0
これが癒着という奴か(ごくり)
259 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 02:50:31 ID:pHdA6ygI0
                              ,,-'''::::::::::::::::::::::::::ミヽ、
                            /::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ:ミミ`ヽ、
                          /:::::::::::::::://::/::/::::::::::::::`::ヽ:::ヽ
                        ., 彡:::::::::::://_///:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヘ
                       ,彳/::::/::イ _,,,ニ"`''//:::::::::::::|:::i:::::::::::::ヽ:',      葉隠さ~ん、お願いですから
                      / /::::::::r'./| |i /:ヾ`   ̄`;;;;/|∧;;;/;;;;;;;;;i;;|
                       ./::,/:::::|ノ/  ゝノ      _,,.7ヽ;::::::::::::::i::|    普通にスカベンジャーしてくださいよぉ
     / ̄ ̄''''‐-  _        ./ /:::::/,ィ     ,    /::ミ,ヾソ!.|:::::::::://
     ',           ̄ '''‐-‐'''-,/'、/:::::i.(::',         ゝ-' '' /:::::::://     なんで単独で駆除してるんですか?
     ',      ` - .、       ./ /ミ'<∨ミx 、 ,, 、      ./::::::::::::::/'
      ヽ       \|      ./ /×>`ヽ>,,_ ) ` _)  -=彡::::::::::::::/
       ヽ        \     .//_<     ,=' ヽ _,,...., -‐."::::::::::::::/
        ヽ     /i ヽ _,,- '×|:.:.:.:` - 、 |    -/-,_彡::_:::::/
          \   > '-‐' ヽ, _ノ:.:.:.:-ヽ>'=|_ ./`i
            \ _/     ,,.ゝ, - '" イ./ >、| ̄  ',
             /‐ 、 /     /  .`-,)./,ヽ  /,
   / ̄` =‐- 、ヘ/××xヽ'" ミ` ニ,'   ./:.|.`' ',ヽゝ./xヘ
 ̄/ x××××××××××.'イ  >-,,`ヽ:.:.:.:.:.ix∨X,〉ヘ
/××××××××××××x/-/:.:.:/:.:.`-':.:.:.:.|×/  ',







                               ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
                             ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
                             i::::::::NNvト、ルV
                ,,, ====,,    .|:::::::| t天y、v元r゙      えー僕猟師だからなぁ……
               ゙〃    `ヽ  \.. .|ヘ::::|  ̄ 7l` ̄|
             /;;《        |    ヽ..(6 ヽ   ゙ l,   !    というか、遺跡の方が俺達にスカベンジャーを
             |∩||       !     }}i ヽ   ー== ./     させてくれないんだけどな
             |∪《             ∥./ヽ,_ ∩ノ ⊃
            /\;;; ミ三∩_ノ ⊃彡゛;;/ゞ   / _ノ }
           /.;;;;;.乂 ゝ _/ _ ノ _イ,;__;;). /  / ノ              そんな事言わないでくださいよ~ >
           (;;;;, ゛;;;ヽ /,,;;;,;;; イ /..;;;;; i..::::..i.“  /_|  |
            \;;;;; ";;;`;;、;;/| ̄ ̄|;;.."..;;;;;)..__/__ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なんなんですか~貴方達は~マーセナリ―しないでくださいよぉ


┃小鳥さんが困った様な顔をしていた。一生は気にしなかった。
┃そんなことよりも、明日は何を着ていくのかが重要だったからだ。

┃*今日はここまで
273 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2014/11/11(火) 03:04:25 ID:pHdA6ygI0
葉隠一生の貞操は如何に……


さて、そろそろ寝るかね。
274 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 03:04:51 ID:dDQq7T.60
おやすみー
275 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 03:22:26 ID:jFaL0A360
卒業して大人の魅力(笑)でエイラやサーニャ堕としたらええんや…

おつー
276 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 03:27:40 ID:3gckIS0U0
お休み
277 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 05:23:59 ID:1WnLyVTc0
纏めで気付いたが、ここでやられてたパトレイバーの零式、価格一万相当って滅多にいないレベルの重警備ロボじゃねぇか
流石に本社のビーストマスターには劣るが(あれは軽く数万から数十万はしそう)
278 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 06:49:44 ID:6tJeZY9k0
ビーストマスターは警備用という名前の決戦兵器だから…
いや、動き回れたらまじ地獄やぞ
280 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 07:11:53 ID:MPfslm8c0
昇格に関しては本社基準だと

3級までは特例があれば短期間で昇格が可能
それ以上になると最低でも半年の期間が必要

これは昇格を焦って無茶な仕事をさせないための措置、とのこと

本社スカベンジャー 13日-1より
281 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [sage] 2014/11/11(火) 09:01:18 ID:eFAeigV.0
別に一生君は昇格とかにはあまり興味がないんだがな……
282 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 09:13:00 ID:MPfslm8c0
当人は興味なくても周りがほっとかない、というかほっとけないでしょ

保有戦力や個人の能力考えると階級詐欺と言われてもおかしかないんだしw
283 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 09:26:14 ID:jB0hwdRQ0
ずっと昇格しないわけにもいくめえ、周りの目もあるし
284 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 09:31:37 ID:rxu2tp160
乙ー
ユーノ先生ぇ…そういや原作でもユーノ周りは3人娘筆頭におっぱい大きいのばかりだったなw
直前のやり取りから少なくともフェイトやシグナムとは関係良好っぽいけど
285 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 10:44:23 ID:jCqomXao0
濡れ場は映画の華だが、一生君の初めてもルリに撮影されてしまうのだろうか。
286 : 安価のやる夫だお [sage] 2014/11/11(火) 10:49:09 ID:N8QQrp4U0
挿入してないからセーフかがっつりいっちゃうか、どっちやろかw
287 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [sage] 2014/11/11(火) 11:17:30 ID:.zme5j420
理想、007のように最後に美人と寝てスタイリッシュに終わる


現実、なぜか邪魔が入る。もしくはマンモーニが夜這いをしかけてくる。

【R-18】 やる夫は大宇宙を駆け抜けるようです【安価・あんこ】 その58

930 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:06:22 ID:tv4rP4wW



                    _ -==-  _
                 、丶`: /: : : : : : : }h、
               /: : : : ′: : : : : : \: : : ヽ /
              /: : : :.l: :|: : : : : : : ヽ: : ヽ: : :∨
            //: : : : :.|: :{: : : : : : : : : : : : ∨/:\
             ⌒ア: : : : : :}: : ',: : : : : 人: : : : : V/(⌒
             ′!: : : : ハ: : : : : : : : /ヽ: : : : }: 八
             }: :|: : : /‐‐V/: : : : : /=- Y: : : 、: : :.
            ノ: ハ: : :{斗=ミ: : : : :./x==ミ}:.:.:/: :|\(
             ⌒^}: :八 Vソ\: ./ vツノ: /: : :|{⌒    お風呂上りー
              |:/⌒ヽ""  , ) """"/ノ: : _ノ{      そして点呼よ!!!
              |: : : 人         ^/.|: :i|(
              |: : :.{‐个 : .`  ´  ィ(\}: :i|^     さぁ、武蔵ちゃんの性能の一端を見てみましょうか……!!
               /´.人: : |   ノ≧ ≦ .{  :リ::八     なんで今見れるか?評議会のジェダイが胃痛でダウン中だから自由時間なのよ
              :    \(、         /:/ ⌒^ヽ
               、   r``~、、  、丶/      :.
           |    }__(ヽ} ヘヘr、        /   }
              /  ノ.ノ     Y〉_ -==- 〈   ′
            :.  .′ .{        /⌒¨´    V
           :. 八  ハ     /        } .,'
             l  ヽ   V     ′       人
            / ハ   ≧ノ   _:.        /  .:
       /     _ -ニ    /⌒≧=‐ =≦
      /   /  l        /: : : : : イ /   /
          〈  人      ノ⌒¨¨´ / V    ′
     ′   .::    ゝ ‐=≦     /   V
    〈          \ \{    イ     }  /{
      \          \ j{‐=≦       .}   ',
       \           j{         人   :.
      ∧ ニ=‐ _    j{        /{
      / ∧ : : : : : : ̄ ̄ゝ    -=≦: : |    l
      / ∧  . : : : : : : : : : V: : : : : : : : : |',    |
       / ∧      . : : : : : V: : : : : : : : :| ',   |
                           | ',   |
             :.          :.       .|  ',  人
          `、          ',       |      \
           `、          ',      |  人    \
             `、         ',     |    \  r 、 ヽ
931 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:08:04 ID:nTCue+zd
932 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:08:07 ID:10DgUBOp
スカイウォーカーの家系は評議会に胃痛をもたらす存在
933 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:08:16 ID:7HiO/VVZ
936 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:10:39 ID:HB1OT2y5

わーい
938 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:11:45 ID:tv4rP4wW


それでは再開ーー!!!

胃痛の種であることは間違いないわねホントに……w


            ┌──────┐
            │::::::::::::::::::::::::::::::::│
            │::::::::::::::::::::::::::::::::│
            │::::::::::::::::::::::::::::::::│
            │::::::::::::::::::::::::::::::::│
            └──────┘


              ┌───┐
              │::::::::::::::::│
              │::::::::::::::::│
              └───┘


              ┌─┐
              │ :: │
              └─┘


                ┌┐
                └┘


                    □

                ・
939 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:14:36 ID:HB1OT2y5
アナキン&やる夫「「解せぬ、ただ自分がやりたいようにやってるだけなのに?」」
940 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:14:37 ID:/Avva8pB

評議会が胃痛でダウンするまでの一幕も見てみたいぜw
941 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:16:10 ID:tv4rP4wW



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \   うーん……また、また?胃痛で会議が中断したおね……
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’   今回はムンディさん以外にも阿求さんが倒れちゃったけど……
   /  /        ヽ   めっちゃ恍惚としてたのが心配だなぁ
   |  l      Y  |



                      __
                _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
           , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
            /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
            /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
        /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
          /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l
        :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
        :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l
        |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l    歴史にも載ってない古代文明の遺産に、その末裔たる箱舟と
        !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l    マスターキー。
        !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l
        i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l    まぁ大興奮もやむなしではないかと────以上。
       l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <
        ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
    /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、
    ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }
    ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {
   i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
   ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
  /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧
943 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:18:14 ID:HB1OT2y5
あきゅーさん興奮から失神しちゃったかw
944 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:19:38 ID:7HiO/VVZ
本当にムンディさん倒れてしまったww
945 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:22:00 ID:tv4rP4wW


        【当時の一幕】


          i  }ノ   :.    ヽ
          : 乂_    :.     ',
          ;  、__ノ /  ヽ   ′
            ハ   '"     ' .   '.
            }  ーイ    ',     !   ,
            }.、.  j   , ハ    !:    ′
            }ハ  ____ 八   ノ, ____,
            ∨:} f=≠ー-ミ ヽ / ≠イイ7
           } v {i/宀ー-ミx} v /≠笊;
             '.∧从 .ィxtfッ气}i | {だえ. !
              i 乂_ー- ̄..:::}i | :ー- .:    (全長29Kmという”武蔵”の巨大さと機能、そしてそのマスターキーの主がやる夫であることのカミングアウトでダウン)
             ハ   ー. : :イ{ 亦_jハヽ. }    (気絶する直前の一言は「スカイウォーカー君、また君か……!!」)
            //. }ハ    , 厶云ぇ 抃、!
         乂_∧ヽハ / /_ィイイ≠ァツハ
              ∨冖ミx i /弍 ̄,示才汽{_
        r===ー-ミ.!ハ抃ハイハハ{ ハ: .\
       /. : : : : : : : : :八( }i : !  ! i|  乂: . \__
       厶. : : : : : : : : : : :厂乂_ 八 人    爻: ̄ ̄`: . 、
    _,..イ. : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ(( ハ  )人 ノ(: : : : : : : : : :ヽ
 -=二. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :⌒辷.八ー- 刈. : : : : : : : : :
 -‐==ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー-=彡((. : : : : : : : : : : :
 ///,   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




                   __ ,...、
                /´ _ ミアキヽ
           /  、 > \゚´...}\     /⌒!     (どれだけ短く見積もっても数万年以上前の文明の存在、しかもその遺産が残っている)
           /  ノヾ、> 彡 ヽ从、:`≧ /  ヾ     (という事実を知り大興奮。ここに呼べるという言葉で興奮が頂点に達してダウン)
         ノ  j{ 彡   -┐" Vlヾ ∨     ヽ
          7j{ 小. " く __ノ   八 /   /    (最後の一言は「その文明のことを記録出来たら死んでもいいです……!!!」)
          {八ル人         / ヽ}.  .,/
             リ=> , _, イ // ∨´
           ノイ ∧〃ミト、 ,ノノ   ヽ
       (T ̄ ̄ ̄ ̄ ト 、. ヽヽ     _人
         `i`       入  ヽ_>く_ ヽ   (ヽ
         L-――――‐´ . `く {;;ノ );;) ̄`ヽノノ
                        ヽ}ー;イ__r;;;;V
                         くんヘ ヽ::::´:::::/^>
                         }'´:;:::::',::::::::丶::::::::\
                         |:::::;:::::::',::::::::::ヽ:::::::::::\
                         |:::::;:::::::::',::::::::::::::ヽ:::::::::::\
                         |:::::;:::::::::::',::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\
                         |:::::;:::::::::::::',::::::::::::::::::ヽ:::::_,.. \
                         |:::::;:::::::::::::::',:::::::::::_,..-'''"`ヽ  ヽ.
                         |:::::;:::::::::::_,..-'''"´         `ー’.
                         l_,..-'''"
                         │ ./
                      し′
948 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:28:23 ID:tv4rP4wW



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓 U \   いやもうホント、ごめんなさいだお……
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |




         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
        {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
       /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
     {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃-ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
    ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
   八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i
   ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||   胃薬常備ですぐに飲まないからああなるのでは?
   |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|   なのであの方……ウィンドゥ様の速攻胃薬のみには驚嘆しました────以上
   |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
   |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
   ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
        _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
       _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
   ::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
  :::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
  :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }
950 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:40:03 ID:tv4rP4wW




      ____
     /⌒  ⌒\                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   / ●   ●  \   で、なんだけど     | はい、なんでしょうか?  |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                    乂__________ノ
   >        ィ’




                  /: :/ : : : : :, 'ヽ、/ヽ: : : :ヽヽ : ∨          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /   .{/: : : : : : ,.'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙マ : : : ヽ:ヽ:.マニヽ       | 武蔵さんがどんなことをできるのか知りたいお   |
             /   ./: : : : : : : :/       マ: : : : : : :ヽ{   {       | 会議の時にも見せたけど、復習ってことで!!  |
       >´/  /: : : : : : : :/         マ: : : : : : : : ,  ',\     乂____________________ノ
     >´ / ./ :イ.: : : : : :./―‐‐-     -‐―jヽ: : : :∨: : , ', \
    r´  /  /:/´/: : : : : : /,ィ===ミ     ィ===ミ、: :} : ∨: : , ヽ  \
    {   /  /:/ ./: : : : : : :,'!.ヽ込沙       込沙 / Ⅷ: : :i: : : :,  ∨  }
    ヽ /   /.イ ./:/: : : : : :ハ               ハノ}: : : : :}: :,  .∨ 八   Jud.かしこまりました。
    /   i! ,' |:.{: : : : : :{ヽム             / } : : : : : : : |   ヽ
    ヽ   | ; |:.|: : : : : :ト、 `ハ             / イ}: : : : : : : :.i    }
      \r 、,' .|:.|: : : : : :{ マ:::::::ヽ、   ´`   ...::::::::::,' : : : : : : :,'     /
        {  |:.|: : : : : ∧ ヽ:::::::..ト、     .イ:::::_.ィ 7 : : : : : : ,' r.、彡'
       r' ≧ュム:{: : : : : : :∧―、::::r} ヽ、 , イ :{、 :{--/: : : : : : :/イ   > 、
  _ _ /      ヽ: : : : : : :.∧ili|::::} ̄ ¨ Y ¨  ̄{:::{ili/: : : : : : :/´ ̄ ̄   ヽ
  ´   /       \: : : : : : ハi|ノ   r――t.  ゝ./: : : : : : :/          ヽ
951 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:40:39 ID:HB1OT2y5
ワクワク
952 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:40:53 ID:7HiO/VVZ
ドキドキ
953 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:41:40 ID:fdi4J3db
ウキウキ
954 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:46:34 ID:tv4rP4wW



                              __ゝ  /: : : /: : : : : /: : : : : : ∨ /: : : ヽ
                              /    ,': : / : : : : :/: : : :.へ: : : :∨ : : : : : : : ,
        ‐-、           γ´`  /   γ´ヽ/: : : : : : /: : : / /  ``゙゙゙''''マ: : : : : : : :,
     γ    ∨            ∨     {: : :/: : : : : : ,':_:_:_/ ./         iマ: : : : : : : :,
      {      ∨          l     }      l: :/ : : : : : : {: : :/ `{ヽ      | マ: : : : : : i: ,
     ∧      ∨       |    l    ./ ∨ : : : : : : :.l,ィ行云ミ       -‐/.‐|-: : : : : : : ,
        \                         / : :|ヽヒ互      ィ芹㍉: : : : : : ∧:,
       ∧      ∨   /           /::::::::|.: :  /  : : : |: :i.         ヒ互,' : : : : : ,' |:.|
         ∧     ∨ /   ',     { /::::::: ::|: : : : : : : : :|: :|              ,': : : : : : '  |:.|
         ∧       〈    /}     ∨ヽ:: ::: |: : : : : : : : :|Ⅵ             ,イ: : : : : :,'  |:.|    まず一つ。自動人形の基本能力の一つである
   ―--                           ---― V    ( )     /: : : : : /  /:/    《重力制御》です。
              ヽ       ヽ〈/ _}     ∨ ヽ∨: : : : : : : ト、           /: : : : : /  /:/    【引力のみならず、斥力も操ることを可能です】。
   `゙<  __  -‐ ヽ       `¨¨      ∨   ヽ‐-==_: :l ‘ ,      イ: : : : : :/  /:/
      `゙<     >                ∨       {:ハ≧ュ、 ヽ <:{: : : : : : : :./  /:/
            `¨¨´                ヽ      /: :ハ   rヽト、:::{: : : : : : : /  /イ
  ――                              ――  / / | |:::{: : : : : : /__
    `゙<                          ` ‐-  -‐==  ̄ `ヽ: : : :.,'  ∨
       フ }                                  ノ: : : :.{__∨
     >´                                  >´∨: : : ト、    }ゝ、
   /                              \  ‐  ´ヽノ  .∨: : | ヽ  .{  ヽ
  /                                 \     _  ,イ             __       .
                                              /ム' ' ―7   ,イ ,イ    /´ > ,.イ
                                             /' ̄ ̄ 7/   レ .レ  . ´ ̄ ./_/ ......
                                                 //     .       //   ...
                                                //      .      //       ..
                                              /'               |/        .




               _ --- _
           _。s</////∧
        _-<//⌒ム⌒ム⌒マム                ___    __┌┐_
        マ// マ,  .マ, マ,  .マム             (_    )  (_     ヽ
         マ,  マ,  マ, マ,  .マム              / /     / /⌒Y |
         マ,  マ,  マ, マ,  .マム             (  (     (_   |  ノ  |
          マ,  マ,  マ, マ,   マム               \ \(⌒\ しノ  (_,ノ ( ̄ ヽ
          マ,  マ,  マ, マ,   マム        / ) __  )  )\___)         ̄)_,ノ
           マ,  マ,  マ, マ,   .マム      (__/(   ̄  /
           マ,  マ,  マ, マ,  ._マム           ̄ ̄
            マ,  マ, マ_ -=<///>、
            マ,_ -=/7//////><>         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             マ,7////></> ´∨∧        | こんな風にものを浮かせることもできます   |
             i/></>´     ∨∧       乂_________________ノ
             ヽ_//∧        ∨∧
               ∨∧        ∨∧
                   ∨∧        ∨∧
                 ∨∧        ∨∧
                 ∨∧        ∨∧
                     ∨∧        ∨∧
                   ∨∧        ∨∧
                   ∨∧        ∨∧
                       ∨∧        ∨.」
                     ∨∧
                        ∨
955 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:47:24 ID:Wb/dlsF9
フォースプルとプッシュが出来る感?
956 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:48:12 ID:HB1OT2y5
(これやる夫達が見たらフォース:ハンドの応用が広がるのでは?)
958 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:52:10 ID:tv4rP4wW




                        /::::::::`ヽ ヽ
                      /, イ:::ヽ/ ヽ/_
                       /::::::/゙゙{ }マ::::ハ ∨         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   /::::::::{__.| |__}::::::i ∨        | また重力の力場を利用することでこのように【障壁を作り出すことも可能です】。     |
                    i::::::::::|T . T|::::::|  ∨      | しっかりとした展開をすれば、重火器にも耐えられますね                  |
                   |Ⅳ::::|  _  |::::::{ /       乂___________________________________ノ
                   リ- / ̄\ < マ::{へー― 、
                       / ̄\_/ ̄\  ハ ',  / ̄\  / ̄\ / ̄\        /!
                  /  \_/ ゙_i \_/ マ / ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/ ____ / {
                 / ̄\  / ̄\{  / ̄\_/  \_/  \_/     |   |_/
       __          \ ヽ / ̄\_/ ̄\_/  \_/  \_/  \    |   |
      _/ \   __/ ̄\  / ̄\_/ |  \_/ ,':: \_/  \_/  \_/  r ヘ r'´.!
      / \__/  / \  / ̄\  / マ \_/  \_/  \_/  \_/  ≧=-l_/ ∧
      \_/ \ \__/ ̄\_/ ̄\_/  \_/  \_/  \_/  \        7i }
        _\__/__/ \_/  \_/ } | \_/ . \_/  \_/  \_/       `レ´
       / \__/ \__/ /  \_/  \_/ | \_/‐ 、      \_/
       \_/ \__/ \_/ .|  \_/  .!  !  .∨  /
        / \_/ \__/    | .∧  ∨!  !  /  .∧
        |\/ \ /.      |/ /ゝ ノ..|  | .ゝ .ノ ',ヽ
         \|\ /  __ ‐-〈./ .i    |  |       .', ∨
         \|__〉‐〈__〉‐、    |    |  |       | ∨
            ヽ-' `ヽ-'   .|    |_|       |  ∨
                  `¨´/   |                 |    ∨
                    /.    |            |.     , ‐、__, ‐、__
                /     |              |.     ヽ‐〈__〉‐〈__|\
              ,イ{.       |             ,'     ハ ∨  / \|\
              / ,'.       |              ,'.        ハ __    \_/\|
                } ,'        |       |.      i.       / \__/ \_/
             / .l       |.      |     | / ̄\  / ̄\__/   \__/ \
             ,' ,'  / ̄\    |  _/ ̄\  / ̄\  / ̄\_/ \__/__\_/
             / ̄\_/ ̄\_/  \_/ ̄\|  / ̄\_/  \__/  / \_
           / \_/  \_/ |. \_/ . \  / ̄\_/  \_/ \  \__/ \
           ヽ_, /  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/  \__/  / \_/
            / ̄\_/  \_/ . \_/ ̄\_/ . \_/  \_/    \__/
            \_/  \_/  \_/  \_/ | \_/  \     ハ
          / '. \_/  \_/  \_/  \_/}  \_/    ハ
          / ̄\_/  \_/  !  \_/  |. / ̄\ | / ̄\        ハ
          \_/  \_/  \_/    |. \_/ ̄\_/        ハ
           ├==ニ _ _i |    |.    \_/ __     -‐=|
           ,' | | |  | |  | |     |.     |  | | | | | |  | | |
           └| | |  | |  |- |____|.     |`¨¨| | | | | |  | lノ
                ̄`ーf― f‐┘     └――┘ . └f― f――==´
               ,'  |                 |  {
                {  斗               |\.∧
               /`¨´/                マ  ∧
               `¨¨´                    `¨¨¨´
959 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:52:30 ID:Wb/dlsF9
重力をフォースに置き換える実験
960 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:52:56 ID:7HiO/VVZ
バリアーだー! カッコイイー!
961 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:53:48 ID:HB1OT2y5
斥力で逸らす盾にしたり足場で使えば加速カタパルトにも
962 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 21:57:32 ID:tv4rP4wW



          ____
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i    おおーー!!!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )



                                         _j|_
        ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\    ̄|! ̄
        ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,          |
       ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,    __j|__
      |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,       ̄|「 ̄
      |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,       |!
      |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : :  十     |
      |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l:__j!__
      |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i ̄|! ̄
      |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}
      |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{     この障壁は重ね合わせることでさらに防御力を増します。
      |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!     ワンオフレベルなら、戦車砲を防ぐことも可能です。
      ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /
                  `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/      また、斥力で足場を作り加速や攻撃を逸らすことも可能。
                | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/           応用が効きますね────以上。
    ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
    ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}          【1D100:74
963 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:57:55 ID:fdi4J3db
障壁の数を増やして重ねたら荷電粒子砲も防げるんだろうなあ
964 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:58:34 ID:10DgUBOp
中々いい数値が出ているぞ
965 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 21:58:53 ID:HB1OT2y5
高めだし武蔵さん応用はワンオフレベルは超えてそうだねw
966 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 22:00:38 ID:fdi4J3db
武蔵さんやる夫に褒められてキラキラしてるw
これは内心でテンション上がってますね
967 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 22:02:16 ID:tv4rP4wW



                _    __
            ,, ´⌒==一 ⌒` ,,
           _  '^⌒77.......〈....i⌒^`  _:..、
          〔__   /..............∨:....、 { __〕..\
          }  「...../...................〈........`...}  }.....  私の重力操作応用はそんじょそこらのワンオフより圧倒的ですので、期待してください────以上。
        /}  |.....{.......................|.............|   }........
       ′.  |.....{.......................|\ ......|   {〉...|....
      /    |.....{.......................|\.......|   { N }:   (────相互通信機能は良好。全盛期には及びませんが、出力は思ったよりも鈍っていませんね)
     ′   |/゚.....................{......\.|   {  ゚。.|   (これなら実戦も問題なさそうです)
     /       |.......゚。................{.............|   {
     ′     |..../...゚...............{\........|   {    ゚。   (しかし────)
    {        |./........}............{..............|       }
      ̄}    |\.......}.........{\.........|   rァ__彡'^
       ̄ ̄ ̄  }......}.......{  ̄[彡'⌒^
            ニニニニ}.....{ニ=ゥァニニ=-_     _
    ,,____{ニニニニ}...{---=ニニニ=ァ‐   ̄ {‐┐
  「 /       {ニニニニ}...{    }ニニ7ハ    {  ゚。
  | ′ / /  }777777}...{77777777777∧    {   。
  |/  /    {//////}....{/////////// ∧   {   }




           ____
        /⌒  ⌒\            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   〃   / ●   ●  \   ミ    | (まさか、自動人形になる前の私と同じ力を持っていた人は、こんなにもいたのですね─────)  |
    /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i      乂_________________________________________ノ
    \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
     人l||l         |l||l 从 バンバン
     ( ⌒ )        ( ⌒ )
976 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 22:27:39 ID:tv4rP4wW



              l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
           l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ   (今はもうほとんど感じ取れませんが、それでも分かる)
             l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
          ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _   (この子の力に関する才能は圧倒的。正しく成長すれば、とてつもなく強くなる)
         ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
       ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧    (……自動人形になったことを感謝したくなりますね)
     /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
    / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \     (成長したら、【きっと生身の私では足手まといになっていた】ことでしょう)
  /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
  ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ
    /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
   ヽ、    l  ,'::::;'          l   l       ヽ::ハ   :l     :∧
     ゝ /┐  .,'::::;'    i      |   :|     i  マハ   l┐   イ
          ‐- ;:::::{     l     :|    |     }   マハニ=イ ''' ¨´
           i::::::i',    ',       |   |     ,'     }:::}
           l:::::ムゝ、   ヽ   _|   |_    /   ,イ.}:::;
             ゝ::::ム l `¨ニニ¨´ i    i `¨ニニ¨´l  ,':::,'
979 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 22:35:17 ID:tv4rP4wW



       ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
      ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
     ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
     |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,
     |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,
     |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,
     |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
     |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}   (問題は、彼が力の衝動に呑まれないかどうか)
     |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}
     |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{    (まずないと思いますが……呑まれたときは、止めなければ)
     |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!
     ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /     (いや本当に、この身体で良かったです)
                 `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/
               | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/           (【総合力では、私は生身の頃よりも強いのですから】)
   ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{           (鈍り、を取り戻さないとですね)
  ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}
980 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 22:38:44 ID:fdi4J3db
ほうほう、鈍りを研ぎ直すのに最適な相手がすぐ目の前に居るね
981 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 22:44:20 ID:tv4rP4wW



       ____
      /一  ー\                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    / 〓   〓   \   どうかしたのかお?     | いえ、なんでもありません。……完成度101%な自分の重力制御、いかがでしたか?  |
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                       乂____________________________________ノ
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ   いや、凄いとしかいえねぇお。重力制御を人間サイズでできるとかどんな技術力だお……
    |  l      Y  |   古代文明ってパネェお……



                                             _j|_
      ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\        ̄|! ̄
      ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,                 |
      ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,           __j|__
      |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,           ̄|「 ̄
      |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,           |!
      |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,      十     |
      |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,   __j!__
      |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}      ̄|! ̄
      |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}
      |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{
      |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!   Jud.自慢になるかは分かりませんが、私たちの文明は
     ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /    重力制御にかけてはかなり優れていると自負しています────以上。
                  `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/
                | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/
    ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
   ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}
984 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 22:52:40 ID:tv4rP4wW



         > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
          {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
      /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
      /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
    {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃-ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
   ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
    i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
    |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
    |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::
    |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
   八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i
  ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||    武蔵を武蔵たらしめているのも重力制御技術ですし、"武蔵"が
  |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|    あそこまでの巨艦になっているのも重力制御技術あってこそです。
  |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
  |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |      ……まぁあとは褒められたことではないですが、サイバネ技術も
  ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___   発達してましたね。
          _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
       _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
   ::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
  :::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
 :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }



       ____                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /一  ー\                              | 戦争で腕や足を吹っ飛ばした人間を次々にサイボーグ化させていくのは |
    / 〓   〓   \   それが褒められないことなのかお?   | 褒められたことではないと思います────以上                    |
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                                 乂______________________________ノ
    /⌒l       ィ’   Oh……
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |
987 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:00:41 ID:tv4rP4wW



                    _/ >´: : : : : : : : : : : :`゛< `ヽ
               / _r'´_,,.. -‐==、//_,.-、: : : : : ヽヘ{
                r'´:/: : : >''´: : : : :へ: :ヽ: : : : : ', ',ゝ、
                  / {/: : : : : : :: : ;ヘ,ヘ: : : :ム: : ‘,: : : ',  |
               /, ': : : : : : : : : /ヽ  |!: : : :ム: : :ム: : ;イ、 i!
            '/: : : : :,' : : ://    |!∨: : :ム: : :ム: : :/ /:l
           ,'/イ : : : ,' : : / ./     :|! V: : : i: : : :ト: { / :l
              〈//: : : : :Tニ7=-{     /_  V: :.:l: : : :|、ノ   :l
              /イ }: : : : :l,ィ芹ミ、     /   ̄:}¨: :l: : : :|: { |  l
           || :{:.: : : :.| 込沙     ,ィ芹ミ、: ,': : : i |´  |  l
              |! :}: : : : :|:.{          込沙: /: : :/: ,'   |_/    傷病兵は前線から下がらせるべきです。
            i! :}: : :}; ハ:{              /: : :/: /   |      ですが私の文明ではそんな傷病兵たちに機械の腕や足を取り付け、
            r=∨: :',: : :ト、           /: : :/: /}_>''´       戦わせ続けました……ひどいものの場合、頭と心臓を残して機械に挿げ替えられた者も。
         /≧ュ、__V: :.',: :.| \ ‘ ’     イ: : ./: /: : {
        / __   V: :.',: | i { \_   イ/: :., ':, ':_:_:_:レ、        ……役に立つ技術であるのは認めますが、サイバネに関してはあまりいい印象がないのです。
       ,イ/       ヽ:.:.:.|/ `¨V¨¨´ ,:.:.:.,.':./  ー――― 、      申し訳ございません。
     _,.イ / /  r―=≦i ::::|  厂 ¨ }  ,:::::::::/ `¨¨      ∨
    {>''´ /   /    ,':::::jへ{   /_ i:::::::::{           ∨
   /   /       / ,イ:::::;'ヽ 个イレ´ l:.:.:.:.:{          \   i
  /       /    イ:::>´\ /::::i   入ヽ.:.:.   ',      }  |
  〈        /   , ':.:.>´    У::::j>''¨ ハ: : :.   ヽ  ',   {  {
  ヽ    /   /: : ,' ./    ,::::::::/    i ハ: : :.   {      {  ヽ
   ヽ´ヽ ヽ  /: : / /     ,:::::::/         }: : i   {   {  {    ;
      `¨ヽ i: :./       ,:::::::/         |: : :',   {   {  ム_/
         } |: :{  {     :::::::,'        |: : :.i   }   }  ハ
          }.从{ヽ.     i::::::l      }  ,:.:.:.:.,'   {_  {    }
         j////∧}`T=-:i::::::ト、     ,'  ,'::::::/>‐'´/7ヽ、_r‐ '
        //////∧ :}   i::::::l `¨'''=‐-=´、/イヽ///}У
        ////////∧.  i::::::l  `7 /ニニニ人   `¨¨7
       //////////∧  i::::::l   { {ニ>´///≧=‐- '
     ////////////∧ :i::::::l   >´//////////{´



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \   まぁ、そう思う気持ちもなんとなく分かるお。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ……でもきっと、それだけの理由があったんだろ?
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  l      Y  |         | まぁ、Jud.その通りでございます  |
                        乂______________ノ
988 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:05:45 ID:HB1OT2y5
方舟作る位だからなあ
989 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:07:15 ID:7HiO/VVZ
平和な時分なら人の助けになる技術なんだが時代が悪かったご様子
990 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:08:10 ID:tv4rP4wW



     /:::::::::::::::::::/::::::::::::/::::{::i::::\
     :::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::ハト、:::::ヽ
     ::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;::::::::/^~|| !::::::::',
     :::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::;   |{ !:::::::::!
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::{ ̄ `{{ |::::!::::|
     :::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::|___ i! |:::ハ:::!
     :::::::::::::::::{::::::::::::::::::|:::::|~武|~゙ !/ }::;
     ::::::::::::::::::!:::::::::::::::::|:::::| Ⅵ{  {   j/
     :::::::::::::::::::;:::::::::::::::::!:::::{. `¨  乂
     ::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::ハ:、     〉
     ::::::::::::::::::::::',::::::::::::::;::            あまり大きな声で言うのはあれなのですが、その……
     ヽ:::::::::::::::::::::',::::::::::::::{ u    .′    当時は絶滅戦争、やっておりまして。なりふり構わない状態だったのです────以上。
      \::::::::/ ヘ:::::::::::::!     - /
          Y´___∧:::::::::::',    .′
        //////∧:::::::::::; ̄ ̄´
        {///////,ハ:::::::::::',ミ、
       /  ̄ `ヾ´ ̄ ̄ }∨〉
      /       ',    .|ハ\
      /        ',    ! , \
                        \
                  \     、
     i             {     乂__ ヽ 〉
     |   ,.. -- ―、 }  _,ィ⌒ V ∨ \
     {  ///////|  〉 {///ハ /  ノ   ∨
     レ////////,乂 二ノ//// ー- ヘ    .}
      乂///////////////,|//////リ   八


        ____
       /ノ  `ヽ\                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     / ○ }liil{ ○   \   マジかお……   | Jud.マジです。まぁその反応は予想していました  |
     |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |              乂____________________ノ
     >   |!i|!|     ィ’
        |ェェ|
995 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:18:41 ID:tv4rP4wW



              _    __
             ,, ´⌒==一 ⌒` ,,     ,、 ri
         _  '^⌒77.......〈....i⌒^`  _:..、  ヽ`, !、ー.コ
        〔__   /..............∨:....、 { __〕..  //,r"ニヽ
        }  「...../...................〈........`...}  }... `".i i´  `'
       /}  |.....{.......................|.............|   }........ `
       ′.  |.....{.......................|\ ......|   {〉...|....
      /    |.....{.......................|\.......|   { N }:
      ′   |/゚.....................{......\.|   {  ゚。.|
     /       |.......゚。................{.............|   {
    ′     |..../...゚...............{\........|   {    ゚。    いやホントに性質が悪かったというかですね……
    {        |./........}............{..............|       }    知性や技術はあるのに【知性あるやつの脳みそを喰うのが大好き】とかなんなんですか?
      ̄}    |\.......}.........{\.........|   rァ__彡'^     もう一個の国は【異星人が大嫌いだから全部星焼くね】とかふざけんじゃないよですよホント。
        ̄ ̄ ̄  }......}.......{  ̄[彡'⌒^
          ニニニニ}.....{ニ=ゥァニニ=-_     _     あー私たちが逃げた後盛大に殺し合っててくれないかなあいつら……
     ,,____{ニニニニ}...{---=ニニニ=ァ‐   ̄ {‐┐   失礼、言葉が乱れました────以上。
  「 /       {ニニニニ}...{    }ニニ7ハ    {  ゚。
 | ′ / /  }777777}...{77777777777∧    {   。
   |/  /    {//////}....{/////////// ∧   {   }
996 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:19:28 ID:OtioT3sc
脳みそを吸い取られた!!!
997 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:19:38 ID:HB1OT2y5
凄く悪い予感が・・・
998 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:23:40 ID:R16m9QyW
脳喰らいか……
999 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:26:12 ID:3MjFM2Z7
脳みそ大好きというとD&Dのアレが思い浮かぶけど…
あの糞面倒なのいるの?
1000 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:26:53 ID:tv4rP4wW


                                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ____                                             | 申し訳ないですが知りません。というか知りたくもありません。          |
     /ノ  `ヽ\                                          | まぁこの年月経ってますし、他の国からしても許せるものではないでしょう   |
   / ○ }liil{ ○   \   えっと……その二つの文明はどうなったんです??    | 袋叩きにされて滅んだんじゃないですかね??                  |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                                       乂______________________________ノ
   >   |!i|!|     ィ’
       |ェェ|



        ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
        ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
       ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
      |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,
      |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,
      |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,
      |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
      |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}
      |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}    まぁ過ぎたことです。気にしてません。
      |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{     異星人嫌いの方にはいろいろと恨みがありますが、気にしてません。
      |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!
      ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /                 (これ絶対気にしてる……)>やる夫
                  `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/
                | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/
    ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
    ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}
1001 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:27:39 ID:HB1OT2y5
(嘘だな!)
1005 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:34:20 ID:tv4rP4wW


         /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
        > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
     >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
     l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
    l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
     |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
     |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
    } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
    /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
    ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ    聞くところによれば今共和国が戦ってる帝国という敵、
   i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ    ガラス化をするそうですね……ああいやらしい。
   i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ    他国嫌い、異星人嫌いの浄化主義者って、時代は変わっても手口は
  ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ   そっくりなのですね────以上
  ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
  /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
  ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
    ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓 u \   ま、まぁうん。だからそこら辺の情報共有とかってできるかな…??
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /  /        ヽ          | Jud.まぁ不可能ではないですが、思考パターンは多分違うのであまり参考にはできませんよ?  |
    |  l      Y  |          | どうも帝国とやらは強者と弱者で分けて考えているようですし                     |
                         乂_______________________________________ノ
1006 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:36:43 ID:HB1OT2y5
流れが同じなのか、武蔵さんの言うみたいに手口が同じだけなのか?
1007 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:37:52 ID:iVQfsw1R
今の帝国は異星人自体は使える奴は使うって文化だからまた違うんだろうな
1008 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:42:23 ID:tv4rP4wW



                       __
             _ r´ -‐ ‐- ニ<> .
            , 'ヽ:::::://:::::/::::::::>ヽ._ > .
          /> ´ヽ/⌒ ヽ、‐<´::::::::::::ヽ\┐丶
         /:::::::::∧{::::::::::::: ヽ::::::\>ェ-:',   l/
         /:::::::::::/{~~~マヽ:::::::::::ヽ::::∧:::::::::∧ : l> 、
        /:::::::::::::| |   .マ ヽ:::::::::',::::∧>::::::', l  l
       :::::::::::::::::|_l__   } -- ',:::::::::::::::::ト::::::`> l  l
       :::::::::::::::::,==ミ   j ,ィ==ミ:l:::::::::::l }::::::::::} .:l  l
       |:イ::::::::::弋rク     ヒzツ:l:::::::::::l/::::::::/  :l  l   私の知ってる浄化主義は「他国怖い、異星人怖い」が嫌いに変わり、
       !| ',:::::::::::::.       }:;イ:::::::::,'::::::/|   l  l    そしてそんな奴らが宇宙にいるとか虫唾が走るから皆殺しにしてやるとかいう
       !| ',:::::::::::::.        /イ.|:::::::::{_.イ{ . |   :|   :l    変な連中だったので……
      i| | マ::::::::::\ `      |::::::::,' | | :|  :|   _l
       l! L| マ:::::::',|__>  イ-.|:::::::┐L i :| -┘ <                        なにそれこわい>やる夫
       ヽ   }:::::r‐== |Y´}  .|::::::{ _`}―――==ニヽ
    /´ ̄ ̄¨¨≧',/_/~ / ̄/|  |:::::::l _∠ ‐- < _     lニ= 、   多分そいつらに比べたら帝国は幾分話が通じると思いますよ?
    ,'  /¨ ''' -   .}ヽ_,,. /ヽ/ ヽ !:::::::l/ __       }¨マ  |    }   あくまで幾分なので、交渉のテーブルには着いてくれない可能性のほうが高いと思いますが。
   ,' ./     ノ:::::;イ/ /: :/>´人::::∧  ヽ     l  .マ  |   {   ────以上。
   i ,'    x≦´   >: :/  ,'  ヽ:::::\ ヽ    l     ',   ヽ、
   ,'/   /    /: :, '    ,'    ヽ::::::\     :l       :',   ∧
  /    /    / : : :,'     ,'        }::::::::::ヽ   ヽ     :',   ∧


       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \   帝国も怖い奴らだけど、もっと怖い奴らもいたんだな……
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   そりゃ嫌でも皆戦うことになるおね……
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |
1009 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:49:26 ID:tv4rP4wW



                            _
                 _  _ z≦___ ヽ
               /  __ > ,.. -- ―― -- ..、
              / /  ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            r''  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::__:::',
            ヽ./  /:::::::::::::::,,..-ー-...、:::::i:::::/::::::::::、
            /   .ハ::::::::::/::::::::::::::::::ハ::j:〃::-、:::::::::\
            {    ,:::::',:::::/:::::::;:::::::::/:/ミミV:://'´マ:::::::::::::ヽ
              入  .|::::::::∨::::::/::::::::イ:,' ^`゙ ^´   }ト:::::::::::::::::.,
          /::::::\_j:::ミ:/:::::::/:::::::/ |:′     __|! ',::::::::::::::::',
           /:::::::::::::::ハ::::/::::::::'::::::::' _j!__     ´ j! |:::::::::::::::::i
         ,::::::::::::::::/ V:::/::::i::::::::i´ ___ `   ィf武ミi::::::::::::::::::}
         ,:::::::::::::/  /::ィ::::::|::::::::|ィf弐 ミ、     泛ソ |::::::::::::::::;
        /::::::::/   j::i |::::::|::::::::| 泛ソ    、     !:::::::::::::::;
       /:::::/     |::{ |::::::|:::::::::!           八:::::::::::;    Jud.誰もが戦わなければいけない時代でした。
       /:/        .|::ハ::::::',::::::::!       _   イ::::::::::::::/
      /:::ヽ         {:{ ヘ::::::',:::::|≧:.,    ´  /__|::::::::::::::′    ……ですが、そんな時代はもう数万年以上前の出来事。
     /:::::::::::\    ノ-|::!-、{ヽ::::',::::',    ≧=-.イ_  |:::::::::::::i___     私は、"武蔵"を呼ぶのが許可されるまで、たった一人で
    /:::::::/::::::::::7 ̄´  ヾ! ,..ヘ:::::,::::iー-  __{ ノ {:i:≧、!::::::i::::::|  ヽ    この時代を生きていかねばならない……
    ,::::::::/:::::::::::/  , -――く:i:i:iヘ:::i:::|、   i´{ヽ ヽ:i:i:i:i:::::::|::::::! __ }_
   /::::::/::::::::::/  /      \:i:i}::|::|:iヽ  j´ ̄\\:i:',:::::|:::::{   `ヽ
  ,::::::::':::::::::::,  ,′       マj:::!::!i:i:i} イ  ! }\!.'ハ::::',::::!     i
  i::::::::i::::::::::{  /          ,:::::::|彡´///≧=≦///,ハ::::',:::!     }
  |::::::::|:::::::::|/           ./::::::/、//////| ! |/// 乂:::::{      .|
  |::::::::|::::/  /    i     ./::::::/ j ` <//,| | .!イ    `''<    .!
  |:::::::/   /     ,   /:::/ /    `''|   |      \ ヽ  .′
  |::::く   ./     /  /:::/  /        ,:  !        ヽ マ {
  |::::::::', /     /  /:::::/′ .′     ./   ハ           ', iヽ
  |:::::::::У     /  /:::::/ {   i     /  / .',        } }:::\
  |:::::::::乂    ./   ,:::::::′:,       /  /   i       ,: 八::::::',
  |::::::::::::::::≧= 乙 _ i:::::::{__,.ヘ  ', /  /     ,       / ,_  }::::::}
  |:::::::::|:::::::::|     .|:::::::!///ヽ./  /    -= 大     /.ィ;;;} ,::::::::!
  |:::::::::|:::::::::|      }::::::}////  /      イ   ≧=- =≦;;;;;/ /::::::::′
  ';:::::::::!:::::::::!      ヽ从'/  /}≧=-- =≦ i   ーィ、;;;;;;;;;.ノ /::::::::/
    ',:::::::',::::::::',       /  ///マ__ ノ   |    //////i ム从:/
    ヽ:::ヽ:::::::\    /  /////∧       {    ///////!
     \::\:::::\  /   .∧//////∧        |  ////////|


        ____
       /一  ー\                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     / 〓   〓   \   武蔵……    | やる夫様。私は、戦士だったんですよ  |
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |               乂________________ノ
     /⌒l       ィ’
    /  /        ヽ
    |  l      Y  |
1010 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:54:01 ID:7HiO/VVZ
ストレンジャー武蔵
1011 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:54:37 ID:tv4rP4wW



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|                     |
| 戦いだけが、生き方でした  |
乂___________ノ

                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | 力こそ、生きるためのよりどころでした |
                    乂________________ノ


            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            | けれど肉体は死に、魂だけで機械の身体に入ってしばらくの間も戦い続けて……  |
            乂__________________________________ノ

                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | あの船を任され、任務を遂行し、そしてあの施設で数万年の眠りについた   |
                  乂_______________________________ノ
1012 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 23:55:06 ID:fdi4J3db
やる夫が居るから、将来戦場にも武蔵さんは一緒に来てもらわないといけないなあ
1013 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 23:58:11 ID:tv4rP4wW


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| やる夫様、私は────  |
乂___________ノ


                              ,<
                    __ . ‐- .,, へへ`>x
                _ x≦´::::::::::::::::::::::::::::::>` \ {
              , イ イヽ`´~~ ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽゝ、\
             /::::::::ヘ:::::::マ:::::::::::∧:::::::::::::::::::::::|  }/
          /:::::::::,'!i ∨::::',::::::::::::∧::::::::::::::::::: |  :|\\
           ::::::::::::{ {{  l::::::l: :::::::::::∧::::::::::::::::::|   |  ヽ::マ
          ::::::::::::::l .}}-‐ l:::::l:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::|  |   |::l
            ;::ハ:::::::::} ィ==::::l:::::::::::::::: ::l:::::::::::::::::|   .|   |:l
          i::{ i:::::::::} 以イ::;':::::::::::::::: ::|_}:::::::::::::|   |   |!
          l::l  l::::ノ    :i:{ l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|      |    ────貴方の自動人形として、どう生きていくべきなのでしょうか?
           !:i  .l:ヽ    :i! l::::::::::::::::::l::::::: ::::::: |..     |
          i:!  .l::::ゝ_    ,'::::::::::::::::;'ゝ、::::::::::::|.       |    貴方はまだ戦場には行けない。だから私は、戦士以外の生き方をしなくてはならない。
         圦  l::::::ヽ   i::::::::::: :::;'   Y´ :|       |
              ヽ l:::::::ハ_>l:::::::::::::/-‐==ニ{ :|     ┌‐     けど……戦士以外の生き方が、存在理由が、私にはなかったのです。
                ゝ|::::::::::} }::::::::::/  __,,,,,,....Y_ ニ -‐ ´:::|
               |::::::::::} ,'::::::::/'¨゙゙´    ム マ {::::::::::::|     そんな私が、どうやってあなたの従者としてそばにいれば……
             |::::::::::/:::::::/    __,,,,,,.... ム マ:::::::: ::|
                  |::::::::;'::::::;イ /'¨゙゙´     ∨ム{::::::::::::|
                 |: :::,'::::::,'          ∨:l::::::::::::|
               ノ イ;::::::,'             ハ .l:::: :: ::|
           x<  ;::::: {             } |:::::::::::|
          ,イ     ;::::i::l            l .!:::: : ::|
         ん     !:::i!::マ              ,' .|:: ::::::::|
         {      :::::!i::::マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  .|::: :::::::|
        八       ',ムマ::ム―――― -、 ∧ .l::::::::::::|
          ' ,     r= .マ_ム______}  }  l::::::::::::|
            ゝ. _ マ   /       マ_/  l::::::::::::|
1014 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/30(土) 00:01:36 ID:4/n2jBSY





         ____
      /―  ―\
      / ●   ●  \
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      /⌒l        ィ’
    /  /        ヽ
    |  l      Y  |





         ____
        /一  ー\                                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      / 〓   〓   \   とりあえず、母ちゃんの手伝いをやってあげてほしいお。    | ……はい?  |
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                                          乂_____ノ
      /⌒l       ィ’   育児の手伝いだお。
     /  /        ヽ
      |  l      Y  |
1015 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:01:46 ID:e3Fy/sdC
家族として、姉みたいにやる夫やルビーちゃんや生まれてくる妹達とそばに居てくれればいいんや
1016 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:02:29 ID:NdbKxmQM
育児は戦争
1017 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:06:07 ID:WLfYcX2p
武蔵お姉ちゃん育成計画
1018 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:06:47 ID:7aQW+pk2
天使のような笑顔の悪魔が相手だ。君の実力を頼りにしてるぞ
1019 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/30(土) 00:07:41 ID:4/n2jBSY



          ____
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   モードレッドの世話をしてる母ちゃん、凄い大変なんだお。
   \  ヘ         /  /    だから、それを手伝ってあげてほしい。あと……




          ____
         /⌒  ⌒\
   〃   / ●   ●  \   ミ
    /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i    これから産まれてくる新しい妹とも、そばにいてやってほしいんだお!!
    \ll|l     ヽ._)    l|lll  /      やる夫はジェダイになる修行のせいであんまりそばにいてやれない、だめな兄ちゃんだからさ。
     人l||l         |l||l 从 バンバン
     ( ⌒ )        ( ⌒ )




               /: :/ : : : : :, 'ヽ、/ヽ: : : :ヽヽ : ∨
              /   .{/: : : : : : ,.'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙マ : : : ヽ:ヽ:.マニヽ
            /   ./: : : : : : : :/       マ: : : : : : :ヽ{   {
         >´/  /: : : : : : : :/         マ: : : : : : : : ,  ',\
     >´ / ./ :イ.: : : : : :./―‐‐-     -‐―jヽ: : : :∨: : , ', \
     r´  /  /:/´/: : : : : : /,ィ===ミ     ィ===ミ、: :} : ∨: : , ヽ  \
    {   /  /:/ ./: : : : : : :,'!.ヽ込沙       込沙 / Ⅷ: : :i: : : :,  ∨  }                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ヽ /   /.イ ./:/: : : : : :ハ               ハノ}: : : : :}: :,  .∨ 八   ……それだけ、ですか?   | うん。今は、それだけ!! |
      /   i! ,' |:.{: : : : : :{ヽム             / } : : : : : : : |   ヽ                      | あ、あともう一つは……    |
     ヽ   | ; |:.|: : : : : :ト、 `ハ             / イ}: : : : : : : :.i    }                        乂___________ノ
      \r 、,' .|:.|: : : : : :{ マ:::::::ヽ、   ´`   ...::::::::::,' : : : : : : :,'     /
          {  |:.|: : : : : ∧ ヽ:::::::..ト、     .イ:::::_.ィ 7 : : : : : : ,' r.、彡'
       r' ≧ュム:{: : : : : : :∧―、::::r} ヽ、 , イ :{、 :{--/: : : : : : :/イ   > 、
    _ _ /      ヽ: : : : : : :.∧ili|::::} ̄ ¨ Y ¨  ̄{:::{ili/: : : : : : :/´ ̄ ̄   ヽ
>´   /       \: : : : : : ハi|ノ   r――t.  ゝ./: : : : : : :/          ヽ
1020 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:09:26 ID:e3Fy/sdC
今はねw
やる夫君なら武蔵さんの心にクリティカルな一言を言えるはず!
1021 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/30(土) 00:13:07 ID:4/n2jBSY



      ____
     /⌒  ⌒\
   / ●   ●  \   ……笑ってみてほしいなって。……駄目?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >  ヽ._)    ィ’



               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               | ……judgement.それが、命令とあらば  |
               乂________________ノ





      / /::::::::::::::::::::::::/ |::|      | キ:::.   ∨:::::::::::i:::::::::::::::::::l ∧
      ' ,...::::::::::::::::::::::::/  |::|      |_キ::l_   ∨::::::::l:::::::::::::::::::| ∧
      l l:::::::::::::::::,':::::: ′ |::|_     |  |::|  ̄ T -::::|:::::::::::::::::::|  ∧
     | |:::::::::::::::::l:::::斗 ´ |::|       |  |::|     |:::::::::|:::::::::::::::::::|   |        n __             ___        n n
      | |::l|::::::::::::l::::::::|   ヽ|      ノ  |/,ィ=≠=x :::l::::::::l::::::::::|、 |      | |└‐tノ    __     └ーtノ        l」 l l
    ||::||::::l:::::::{:::::::|,ィ≠==x        / frし'7リ} 》:!::::::::l::::::::::| |   !       U につ     つ)     广ー┐      rリ
     | .|::||::::|::::::::∨《 frし'7リ} '          == ' l:::::|::::::: |:::::::::| l |                      ̄ ̄
    l l:イl::::|::::::::::∨| ヾ=‐ ´       / / / / /|:::イ:::::::::l:::::::::|  l  l
     | |:l |::: |:::::::::::ヤl / / / / /   |         |/j| ::::::::|::::::::|   l  l
     | |:| V:::|::::::::::::| ヽ         }         / / |:::::::::|::::::::|.  l  l    ……こうで、よろしいですか?
     | l′V::l::::::::::::|ヽ、   _          {`ヽ/ ::| :::::::| ::::::|  | |
     |  |  ∨::::::::::::| ,. ´ /  ー     '   ヽ ヽ::::| :::::::|:::::::l    |  |                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    └-」_  ∨:::::::::/ /|>        /::ハ  ∨::::::::|:::∨   _| ̄                   | うん、すっごい、綺麗だお!!   |
     l´r==-∨::::/  /l||:::::::「>  _  <⊥┐|ハ ∨:::::|:∨_-< ヽ、                 乂_____________ノ
    _ イ| l´ ̄ ̄/  /::l⊥l::r=ニ二∧  ∧二二V|::ハ  V ̄`l `l l __
     ∨ |  l=-{  /´ ,.イ::_|    |_Υ_|   r‐= 、」  や' | | j       ありがとうございます────以上。
           '    ′/=ァ´ ヽ  l´  ̄ ̄ `l  >  `
1022 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:14:24 ID:NdbKxmQM
ヒューッ!
1023 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:14:50 ID:e3Fy/sdC
2828
1024 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:16:40 ID:7aQW+pk2
主の要望を完璧に叶える従者の鑑
1025 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/30(土) 00:23:01 ID:4/n2jBSY



      ____
     /―  ―\
   / 一   ー  \   うんうん。これでモードレッドにもリリィにもお姉ちゃんがいることになるおね。
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ルビーもお姉ちゃんになりたがってるけど、武蔵のほうが安定感はありそうだお、きっと。
   >        ィ’
                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         | 何を言ってるんですか、やる夫様は……  |
                         | けど、jud.かしこまりました           |
                         乂_________________ノ



     / /::::::::::::::::::::::::/ |::|      | キ:::.   ∨:::::::::::i:::::::::::::::::::l ∧
     ' ,...::::::::::::::::::::::::/  |::|      |_キ::l_   ∨::::::::l:::::::::::::::::::| ∧
     l l:::::::::::::::::,':::::: ′ |::|_     |  |::|  ̄ T -::::|:::::::::::::::::::|  ∧
     | |:::::::::::::::::l:::::斗 ´ |::|       |  |::|     |:::::::::|:::::::::::::::::::|   |
    | |::l|::::::::::::l::::::::|   ヽ|      ノ  |/,ィ=≠=x :::l::::::::l::::::::::|、 |
    ||::||::::l:::::::{:::::::|,ィ≠==x        / frし'7リ} 》:!::::::::l::::::::::| |   !
    | .|::||::::|::::::::∨《 frし'7リ} '          == ' l:::::|::::::: |:::::::::| l |
    l l:イl::::|::::::::::∨| ヾ=‐ ´       / / / / /|:::イ:::::::::l:::::::::|  l  l
    | |:l |::: |:::::::::::ヤl / / / / /   |         |/j| ::::::::|::::::::|   l  l   ちょっと頑張って、お姉ちゃんをやってみようと思います。
    | |:| V:::|::::::::::::| ヽ         }         / / |:::::::::|::::::::|.  l  l
    | l′V::l::::::::::::|ヽ、   _          {`ヽ/ ::| :::::::| ::::::|  | |   あ、この笑顔はいつまで続ければ?
    |  |  ∨::::::::::::| ,. ´ /  ー     '   ヽ ヽ::::| :::::::|:::::::l    |  |
    └-」_  ∨:::::::::/ /|>        /::ハ  ∨::::::::|:::∨   _| ̄      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     l´r==-∨::::/  /l||:::::::「>  _  <⊥┐|ハ ∨:::::|:∨_-< ヽ、      | んー、もうちょっとだけ  |
   _ イ| l´ ̄ ̄/  /::l⊥l::r=ニ二∧  ∧二二V|::ハ  V ̄`l `l l __       乂__________ノ
    ∨ |  l=-{  /´ ,.イ::_|    |_Υ_|   r‐= 、」  や' | | j
         '    ′/=ァ´ ヽ  l´  ̄ ̄ `l  >  `             ……ふふ、jud.




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 何かあれば、なんなりとお申し付けください────以上  |
乂________________________ノ


     【武蔵の好感度が【1D15:3+5up(初対面&前スレ10000補正)】

        【武蔵がやる夫の従者になりました】

             【セーブしますか?】

               ┌──────┐
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               └──────┘


                 ┌───┐
                 │::::::::::::::::│
                 │::::::::::::::::│
                 └───┘


                   ┌─┐
                   │ :: │
                   └─┘


                     ┌┐
                     └┘


                         □

                     ・
1026 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:24:13 ID:e3Fy/sdC
Y
好感度が腐ったか
1027 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:25:14 ID:NdbKxmQM
Y
1028 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:26:42 ID:Gky+gDWj
1029 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/30(土) 00:29:32 ID:4/n2jBSY



        、 _ _  ゝ =-   _
         >          ヽ
       /               ト 、
     _ ィ     _, /   /l    l  ヽ
      // --<//  ミ/> l、_l   l  ハ
    /´/  _ィ==ミ l ///=ミ ヽ/  人   ,
      /   `トiVリl/  ^ frci7>k /    ム
     ,/{ / lト,{ `¨ ,    ゞ'' ///、_  _>ヽ
      l/ィ ,^ュ´´     _,r-v//  ハ l   _  ---=、      というわけで、今回の投下はこれで終了です。
      /八 -フ 、` ´ /_,ヽヽ}/>从 > ´      ` -    皆、合いの手ありがとねー。
     /ィ } 〉 .}个 -γ´   ノ_,-=l<        _
      {/l^\_l≧===i  l´__  _/^=-- 、 -=ニ _ `  --= '    好感度ダイスが腐った?逆に考えるんだ。
       ノ   ム木l` -- ' l: : : :/: :/^~^Y               たくさんコミュしても許されると考えるんだ!!!
      └=== l  ̄l    l: : :/: : : 〈   /--  --、== \
       l: :li  l:、 , ,ィ==≡T:ノ_ ̄`<  /       \    ヽ     ちなみに武蔵さんの謎、謎?については青年編まで
       l: :li  l、Y ,ィ  li: l:/: : :7ミ 、 >'          ヽ   ハ    持ち越すのもあるかも?です。
      , : : li  l;;;;{;;;;l   li: l: : :/  /: :フ--テ_       V       出せるものは出すつもりよー
     {〈: :/  l;;;;i;;;;lヘ  li: l: /  // / l l:::...      V
      V/  人;;λ{  L: /  /: : イ7  / /::::::::::.、     V
       V /: : <oo>、   /: :イ  {{ / >::::::::::::>、    V
        l==ヘ└┘ ト _イ-<_r┴ >イ7/::::,::::':> ´i
        └ ゚┘    /:::::<__ム彡ィ::/::::/:/
              / ⌒ ヽ::::::::...:::ノ/::/     /
               ,      ヽ::://:_/    _ -=/
              l-==- _   .//    _ -=- フ
             l   ̄-===-//-===-=  ̄ /
             l=- _   ̄/./ ̄ ̄   _, ./
             l:  ̄-==-.//___ -===-=/
             l: : : : : ̄/ i--=:  ̄: : : /
             l: : : : : :/ l: : : : : : : : /
1030 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:33:03 ID:e3Fy/sdC
乙ー
(武蔵さん生身の時も男性と付き合った経験なかった疑惑がw耳年増な謎)
1031 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/30(土) 00:33:36 ID:7aQW+pk2
乙でした
まだまだ5歳だ。じっくり親交を深めますか

【R-18】 やる夫は大宇宙を駆け抜けるようです【安価・あんこ】 その57

838 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:25:33 ID:tv4rP4wW



                      、 __   - フ-- 、 ̄ヲ - 、
                      `  -=ァ イ          \
                        /              \
                      /     /l   l   l
                    -=彡イ    / l   l  ∧      l
   ,- 、                / /   7⌒ ト  r__ェr-ヽ-- 、  人
   \ノ\   /^i          / /   l /_,ニム r_ ュ/ -- Vl   l l\
r -- -y\: \ _{- {         ノ/ ノr-il lイ c示ハ   トイf云トヽ}_ l l、
と_ ̄ノ::ヽ::::::::::::i:::::::,        フ_ / |ool .{ 匁_ソ \、{八゚ ゙ リノ lo oT V 、
 r -r:::`:::::::::::::::::::::::}           ノL゚-イ l , , ,   、 \ `¨´ 人 o .l  ゝ\    それでは始めます!!
   ̄  ` 、::::::::::::::{          - イ  lヘl         ' ' '/ハ`=-l从、\
       ゝュ::::ノ::]            li  l 人  `  ‐- '  /彡l  l八 ⌒    点呼―!!!
        [:::::::_ イ           li  lノハ \      イ/ Vl  ト
        |   |           __l ヽ l、从| > -= ´/ V >/ l l
        l   l┐        /   ] ヘ l ` ─----==≦ / l |
       _,イ   /ヽ      /  / \ ヽミ 、     ___ノ 〉l /
       ト 、_/   Y   , /_/: :l: : : :\   7<>ヘ'´   / l/フ -、
       |      ハ  /: : \ \: }: : : : : :ト7 、 __  ュ-_  ィ: : }  l
       V   __/: : ト<: :、: : : ヽ >: : : : : //      liill: : :l: : /ヘ  l
        `T: : : : : : :ノ:\: : : : :- >´ヘミ===ィ/;;;;,,、 , _,;;;lilir-- 、  li  l
          ,: : : : : : : : : : : : /  / `¨¨//ニニ ミ v /ニニiil、: : ::}: : :li_ -┐
          V: : :ノ : : : : /   /: /: : //;;;;;;;;;;;;;トイ,,,,,,,,,,,liil: :トイ<:/ -= ┘
           {: : : : : ::/    /: /: : ://;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;iiil: : : :}<,イ: : :ヽ \
           \__/     /: : : : : :/l;;;;;;;;;;; ノli` ;;;;;;;;/i/: : ::ノ、 ト: : : :il l
                   ハ: : : : :://;_ ィ⌒ゝ-' ゝ_ {i/: : :.イ ,  l: : : : :li l
                    \\: :// _) ゝ、゚ 。゚ ,ィi/: : : : }  l   Y: : : :li l
                     \_]/T::7  }   / {::l _彡イ  V  {: : : : Y, l
                   / ハ:r' l:::l   ヽ- '  l::[o__ ノ   V }: : : : : li l、
                  /  / Vv::/    ||   T:レイ     Y: : : : : :il/ \
                /  ./  Y::/     ||    l:::r´ 、   r====ミ_/ハ __ -
               /   /\ /:/     ||    i::l _,>、  /     V
             /    /  \:::: 、     li     >:::::_ ヘ  r-=== 、  〉
            /  r--y- ___\:\   r==┐  //   入;;{    /j/
               lニニ|ニニ{{ニニニニニ==r-<_ >=={┴ ─ ゝ-フヾ;, /
         /     /lニニ--r--==二二二|ニ|三三[]i|ニニニニニ `f ニ);イ
         /    / lニil: : ::|i_::::::::::::::::::::\:::::T::::T-┘:::::::::::::::::::`T T
             /  Til;: : :li  `  ミ::::::::::ヽ::::l:::::ノ::::::::::::_:::-= Tl: : l
            /   元: : : li       \::::> -<::> ´     li:: :l
        |    li   / l: : : li        |   i        li : l
        l    li   l  l: : : liL  ----  _l   l  _  ---- li : l
        l    li   i  ,: : : :liニニニニニニニニi   l-=ニニニニニニニil : l
        |    li   |  l: : : :li,´ ̄ ̄ ̄`ヽl   Y'  ̄ ̄ ̄   Tl: l
839 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:25:39 ID:7HiO/VVZ
840 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:26:37 ID:Wb/dlsF9
841 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:27:26 ID:k64LTxQQ
842 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:29:22 ID:/TJQtYek
843 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:30:38 ID:tv4rP4wW
それでは、開始します!!
844 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:33:14 ID:tv4rP4wW



 :::::::::::::::::::::::::乂__ノ_________________ノ  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _,.。o≦ ∨:::::|: |: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :
  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   o≦∨ |: |-──   ̄  ┬-  _: : : :
  | ……さて、”武蔵”の雄姿はしっかり目に焼き付けてくれたでしょうし  |     =-\|:_|:_::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : :  ̄
  乂____________________________ノ    -  __: : : : :  ̄ ̄`ヽ::::/: : : : : :
 二二二二二二二≧s。..,,______ ̄ ̄ ̄ ̄_/  | |         |二二二二二二二二二: : ::_:_:_:_:_:イニニニニニニ
 ⌒\ /{/´: : : : `ヽ: : }=- ..,,__ ̄ ̄ ̄ ̄ ___ノ..┬ーーーー┬‐    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    :>''´ ム ̄
 ⌒\/::乂:_:_:_:_:_:_ノ,,ノ::|   :|,ィ´/ ̄~| ̄¨:| ̄| ̄|===|      .:| :|   | 次の話題に移りましょう  |   :〈。o≦ニム:::::::
 ⌒Y:::〉:::/::/ヽ:ヽ/} }¨゚|   :| { j|    |   | ̄ ̄ノニニ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    乂__________ノ   : ∨ニニニニム::::::
 ==/:/⌒}:::} ∧:∨:} } |__,|_,∨|__|ーー'⌒ヽ「_l|ニニニニニニニニニニニニ|ァ⌒刈__|´|___'.::::::::::} /_|  |__∨ニニニニム::::
   乂__ノノ{\ }::} } } ̄ヽ:: ::}┴─| \ ̄ヽ⌒ヽv┴─r ァ'´ ̄`ヽ‐┬rイ(_ノ/: : /: : : : :/:/ゝ __ノ'´: : :_二二 ─ ∨>''":::::\
 //,.//{::{ ヽヽ ̄¨| |: : ::| ̄ ̄|¨¨´ヽ \ \ー{{___ノ/     ∨| /`ー〔]〔]_|: : : : //: : : :/: : :/: : ,. -─…‐ \__
 ////:l ̄ ̄| |  | | ::: ノ´ ̄>r‐'´:|\ \_ヽ_  }      f二「「」 ̄ ̄|ニf⌒ヽ:::f⌒ヽ ̄ / /: : : :, -‐…‐、\_
 /| ̄ ̄:|   |_|‐‐ノY´ ̄`ヽ¨´: |: : :::| ̄.:|=l| ̄ ̄ ̄ }/       ∨ゝ‐/7:_,∧\ ̄\ゝ__ノ:γ⌒Y´x≠ミ:_/::::::/ ̄::::\\ ̄
 \|  __,| r:、|\ ̄`:|¨¨¨´:|: : : |:_:_:└─|、||::::::::::::::::/      r‐‐f二二フ:::}V∧_>'´/〉:_  ̄`ヽ/:/:::::::/:/^Y`'ィ<⌒ヽ:::\
 \\//⌒7//::::::>'´|: : : : :|:_:_:_|\ヽ'⌒\≧=_==={ ̄〕,----、〕 ̄ }乂_ノ::/-V∧ ̄//:_:_} ̄`ヽ `{::::::://:::::::/: /:::}: `丶、〉\
 \>、|_|::: /‐'ヽ| ̄: : : |: : : : :|ニニア⌒ヽ\//´  /\乂___ノ  /ヽ  ̄`ヽ ̄ ̄ ̄ヽ\\/:::\`¨/〉{::::::/: /:::/: : : : : :}`ヽ
 ニニ|`¨¨: :::¨¨´|: : : : : |:_:_:_:_:|_)' { ̄|ア⌒У    ハ  / ̄ ̄ ̄ 〈  ハ     \ ̄ ̄¨\\\ / ∨/`77´-‐<: : : : : /: ::/
 ニニ| : : : : : : ::::|: : : : : |ニニニリ__ノ⌒>ニニ{     乂 7ー──‐‐〈_ノ ノ      }Σ ̄¨\\\\/__>''´: : : : : ``'' <__ノ
 ニニ| : : : : : : ::::|:_:_:_:_:_|、ー<二冂二ノ /ゝ      厂 ̄ ̄ ̄:}i¨¨´      ノ_ ̄ ̄/ 〉==ァ'´ ̄\ : : : :,。o≦≧s。: :`'<
 ニニ| : : : : : : :.::|ニニニニく`ー'´__|_,,|\// | ト .     .j{:::::::::: ::::::::::}i     。o<^\ ヽ/ヽー'´∠≧:。 ``'<_(::::::::::::::::::≧s。
 ニニ|,. -─‐- .|ノ人 〉∧\ ̄/xヘ \ノノ'γ| |〕ト.j{:::::::::::::::::::::::::}i_,。o< ヽ 丁二ニ//\`ー──=ミs。., ノ⌒'ー,、-‐  ̄
 二弋     ノ二二二二二二二アヘ \| |_,ノノ_| | |j{:::::::::::::::::::::::: :}i:==| | |´_|__|// \ /^) ̄¨xヘ、 ̄¨>‐r'´,.。o≦ ̄
 // ̄厂厂\\`ー─‐'´,.---'´/,癶 \===| | j{:::::::::::::::::::::::::::::}i==| |/\___/: : : :/::/ ̄ ̄ ̄\`<____ノ'´::::::::::::::::::::
845 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:33:52 ID:DnzCK39C
モウハジマッテル!!
846 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:36:03 ID:tv4rP4wW



                   _              __
               >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
            }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                 {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
              ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
           ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',
             /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',
           /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',
         /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',
         /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',    現在、私の主はやる夫様となっております。
        ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´     つまり、やる夫様がある意味では、この部屋、ひいてはごみ施設の主というわけです。
     _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
   γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ
   ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',
   ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }
  ,' ,イ     ,'     ,イ.,'i:i:iマi:::::: :::|   > .`´. イ :|:::::::;::::::/:i:i:i}        l     '
イ/       ,'     ,イ ii:i:i:i:i:}::::::::::i     `Y´   :|:::::::i::::;'i:i:i:i;' .\     l\   ヽ




               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
          /::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::/i:i|::::::::::::::::::
         /:::::::::::::::::/:::::::::://::::::/i:i:i:i:i|::::::::::::::::::
          /:::::/:::::::/::::::/i:i:/::/i:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::|
          /::::::::::/:::/i:i:i:i:iイ、i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::|
        __彡::::::::::://:i:i:i:i:/   \i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::|
        ̄ ̄|::::::::::::::| ̄ ̄         \:i:i:|:/ :::::::::::::\   や、やっぱり辛らつだぁ……
           |::::::::::::::|     /\   U\/:::::::::::::::::⌒
           |/∨:込   /   、    /::::::::/ ::::::::.、        誉め言葉として受け取っておきます、ルビー様>武蔵
             ∨:::::\ ⌒¨"'''ー    /:::::/::/\:::::\
             |::Λ::::/>      -=/::/|:/     ̄
          ┌‐:|/:..:∨/ニニ∥ニニ / ゙
         /|: : : : :..:∨ニニ∥ニニ「~\
          |ニΛ: : : : : :∨ニ∥ニ./: : : : :
          |ニニΛ: :Χ: : 〉ニニ/: : : : : : : 〉
        /|ニニニ\_:_/ニニ/: Χ: : /=弌
      /: :..|ニニニニニニニ>--<ニニニ}
    /: : : : ノ~\―…¬ニニニニニニニニ|:、
   /: : : : :/ \ \r―'゙二二ニニニ}ニニニ|: \
  :'゙ : : : : : {  \ \ )二二二ニニニノニニニ|: : : :\
848 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:41:43 ID:tv4rP4wW



          /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
       > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
     >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
     l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
     l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
    |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
    |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
     } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
   /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
   ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ    なので自動人形としましては、プロトコルの範囲内において
  i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ    ご主人様の質問にお答えする義務がございます。
  i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ    なんなりとご質問くださいませ────以上。
  ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ
  ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
 /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
  ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
   ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓   \   んーー…… 【1D10:3
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’    1~3.そもそもここにあるものは使えるのかお?   8~10.武蔵さんって、何者?
   /  /        ヽ    4~7.”武蔵”はここに呼べるの?
    |  l      Y  |
849 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:42:53 ID:7HiO/VVZ
いきなり武蔵さんの有用性を問うドSなご主人様(そうではない)
850 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:46:20 ID:Wb/dlsF9
すくなくとも武蔵さんは使えるハズ
851 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:46:58 ID:tv4rP4wW


      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \    ここに保存されてる武器って使えるの?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   こう、実戦使用とか……
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |




      ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
      ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
     ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
    |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,
    |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,
    |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,
    |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
    |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}
    |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}    開口一番の質問で使えるのかとは……ドSでありますか?やる夫様。
    |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{    さてはこの歳で度し難い変態なのでありましょうか。
    |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!
    ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /
                `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/           ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
              | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/              j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
  ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{            、- '   | |  | r--- 、 l   L_
  ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}            _ )    .| | └┘ ノ ノ   く
                                           )...   | |    i"´/   (_
                                           ´)   └┘   └┘    ,ニ=-
                                            )   ┌┐   ┌┐   (_
                                            )   └┘   └┘   (
                                           ⌒)-、 ,. 、         〈
                                               ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
852 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:48:01 ID:vUUrPjUV
むしろドMに目覚めそうだが
853 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:51:46 ID:7HiO/VVZ
ルビーちゃんの教育に悪い会話だwww
854 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:53:08 ID:tv4rP4wW



      :::::::::::::| :::::::: | ::: /:::::::/::::::::::/ ` ー―|:::|:::::::::|::::::::::::\        __n__       r ! 00
      l::::::::::: | ::::: 斗‐/-‐ /''"|::::/     _,,」抖=ミ::|::::::::::::::::::\        ,コ lニ,       ||      __
      |::::::::::: | ::::: |:::::::::___/__ |:/     笊:::::|:::::::::| :::::::::::: 「  ̄      `弋ニク      ヽニフ.     つ)
      |:::::: |::::::::: : |:r'笊冗灯 |{      乂う|ソ :::|::::::::/::: |
      |:::::: | ::::::::: 从 乂;;;;ツ      / / / 八 :::::| :: /|::::::|
      八.....|:::::::::::::: : -‐ '' / / /    / / / / / l::: |::::::::|::::::|    ……変態なの?     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /::: : 八:::::::::::::::: | / / / / / <{         |ィ:|::::::::|:::N                      | まて、待ってくれルビー、真に受けちゃだめだぞ??  |
    /:::::::::::::: \::::::::::人         _     人|::::::::|:::|                    乂______________________ノ
   / /八::::::::::::\......|::\     └‐ ´   /_::::|::|::: |::ノ
   / /⌒\|:\::::::::::|::::::::i>         / |ニ|人|: //⌒\      ────良いよ?やる夫が見たいなら、いくらでも……
      {: : : : : : :.| \::人::::::| : :/ ]ニ=-r<   |ニ|二|Λ: : : : : : | ̄\
      \_ : : : : : : : \::\{ : [ニニニ\_   ノニ|二二 | : : : : :.| : : : :\
    /: : : : : :\: : : : : : :\::\: :\ニニ\ニ/ニニノ二ニ | : : : : : : : : : : : :      _人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
   { : : : : : : : : : : : : : : : : \:{\: )ニニニ\ニ/二二ニ | /: : : : : : : : __      ≪ 待って!?待ってルビー!!?            ≫
    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_ニニ| |ニ二二// : : : : : /二二      ≫ 誤解だ!!!誤解だよルビー!!!な。な?!  ≪
  〈 : : : ______: : : : : : : : : :__}ニニ| |ニニ/ :/ : : : : /二二二       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
    ∨二二二二二二二\二\: : : : : : \ニ| |ニニ{ : /: : : :/二二二二                                    _人_人_人_人_人_人_人_人_ _人
                                               大丈夫だよ。やる夫がどんな人だって……わt  ≪ まってええええ!!??  ≫
                                                                                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y



                   ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                    {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
               r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
              r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
               ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ
              l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
               l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ
                l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
             l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ
             l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ    ルビー様、先ほどのはいわゆるジョークなので、お気になさらず────以上
                l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ
            l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ          ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
         ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _          : :やっぱこいつ楽しんでる……!?: : .
        ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
         ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧
      /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
     / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \
  /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
   ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ
    /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
855 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:55:10 ID:Wb/dlsF9
5歳児が発情しておられるゾ
856 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:56:12 ID:7HiO/VVZ
ルビーちゃん5さいが変態に抱くイメージがこれである
いったいどこで覚えたんでしょうねぇ(悪い笑顔)
857 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:57:41 ID:vUUrPjUV
きっとフォースが毎晩囁いているんだ
858 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 17:58:18 ID:tv4rP4wW


                -―――-....
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
      /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/Λ:::::::::::::::::::::.
      :::/:::::::::::::::::::::::/ :::/   ::::: |::::::::::::::\
   _彡/ ::::::::::::::::::/ |:::/   |::::::|::::::::::: トー\
     /:::::::::: __ノ  |/ _,.斗:::::|::::::|:::::|
     //::::::へ((  ))    ((  )) :::::::::: |:::::|   そ、そうなんだ。冗談、なんだ……
       |:::7   ヽ///////// /⌒}::::::::Λ|    うーん……?
      x|:八   {  _  _  /   /::::/Λ
     / |::::ノヽ  `ヽ    ノ    ノレ⌒丶
     {  |/   }   ノ`¨´〈   イ
     l      /   /     |    |      |
    |    /  /    |    |      |
    |   /  /       |    |    ノ


      ____
     /ヽ   ノ  ノ(
   / ⑪:::::::::::⑪ ⌒ヽ                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   武蔵ぃ……!!!    | はっはっは  |
   >   ヽ_ノ    ィ’                      乂_____ノ
859 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 17:59:23 ID:7HiO/VVZ
マセガキっぷりのイジられ方に定評のあるご主人様
860 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:05:22 ID:tv4rP4wW



         > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\           n       n n
      〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ         弍爻      l」 l l    __
     / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧        ( ⊂′     rリ     つ)
     / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧        ̄
       : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
     : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.   ────さて、質問に答えましょう    | (こいつさらっと話題戻しやがった……!!)  |
      : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|                          乂___________________ノ
     : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|
     : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||    結論から申し上げますと、答えはjud.ということになります。   f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
      : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!                                          | jud.?   |
     : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |                                             乂___ノ
     : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /     我が国における応答作法の一つです────以上。
     -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/



                 /: :/ : : : : :, 'ヽ、/ヽ: : : :ヽヽ : ∨
          /   .{/: : : : : : ,.'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙マ : : : ヽ:ヽ:.マニヽ
            /   ./: : : : : : : :/       マ: : : : : : :ヽ{   {
      >´/  /: : : : : : : :/         マ: : : : : : : : ,  ',\
    >´ / ./ :イ.: : : : : :./―‐‐-     -‐―jヽ: : : :∨: : , ', \
   r´  /  /:/´/: : : : : : /,ィ===ミ     ィ===ミ、: :} : ∨: : , ヽ  \
  {   /  /:/ ./: : : : : : :,'!.ヽ込沙       込沙 / Ⅷ: : :i: : : :,  ∨  }
  ヽ /   /.イ ./:/: : : : : :ハ               ハノ}: : : : :}: :,  .∨ 八   より詳しく申し上げれば、この施設に存在する約【1D100:52(最低保証50%)の
   /   i! ,' |:.{: : : : : :{ヽム             / } : : : : : : : |   ヽ     兵器が使用可能となっております。
   ヽ   | ; |:.|: : : : : :ト、 `ハ             / イ}: : : : : : : :.i    }
     \r 、,' .|:.|: : : : : :{ マ:::::::ヽ、   ´`   ...::::::::::,' : : : : : : :,'     /
       {  |:.|: : : : : ∧ ヽ:::::::..ト、     .イ:::::_.ィ 7 : : : : : : ,' r.、彡'
      r' ≧ュム:{: : : : : : :∧―、::::r} ヽ、 , イ :{、 :{--/: : : : : : :/イ   > 、
 _ _ /      ヽ: : : : : : :.∧ili|::::} ̄ ¨ Y ¨  ̄{:::{ili/: : : : : : :/´ ̄ ̄   ヽ
    /       \: : : : : : ハi|ノ   r――t.  ゝ./: : : : : : :/          ヽ
861 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:06:05 ID:Wb/dlsF9
ほぼ保証圏内
862 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:08:19 ID:7HiO/VVZ
保存と銘打つだけあって思ったよりずっと多くが使えるんだな
863 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:12:32 ID:tv4rP4wW


      ___
     /ノ  ヽ_\                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   / ●   ●  \   半分、かぁ……   | 万年単位で野ざらし、保守管理もエネルギー消費や反応を抑えるために最低限ともなれば、  |
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |               | 良くこれほどの兵器が保ったほうかと思います────以上                       |
   >        ィ’               乂_______________________________________ノ




           ___ _, -、
         , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
       /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、
      ///⌒l~|^l         ヽ,               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      //.|'-‐' /,/          _i  ヴ、ヴーピロロ    | はい。その通りでございますR2様                           |
      |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l               | ここは保存施設。最低でも半分は使用可能なようにしておりましたので、 |
    /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|             | 計画通りと言えますね                               |
   // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、           乂______________________________ノ
   | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l
   | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|
   | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|
   `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|





   三三三三| |!:::::::::::::::: : : : : :: 。.     :::: : : : : : : :::::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::::::::::::::: :: : : :   ・     : :: : o: : : :: :: :: ::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::::: ::::: : :: : : :     o  : : : : : : :: :: :: ::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::::::::::::゚:: : : : : :  ゚       : : : : :O。: : : : :::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::。:: : : ::::::: : 0゚ o           : : : : : : ::::::i| |三三三三      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   三三三三| |!::::: : : :: : :   ゚          : : : : : : ::::::::i| |三三三三      | 私も。保存対象の一つでしたし。                             |
   三三三三| |!:::: : : o: : ::                 : : : : : : :i| |三三三三      | あの中で保守設備を回すための最低限のことしか命令できませんでしたね |
   三三三三| |!::::: :: : :: ::               : : : : : : : ::::i| |三三三三      乂_______________________________ノ
   三三三三| |!:::: :: : : : : : :               : : : : : : : :::i| |三三三三
   三三三三| |!:::: :: : : : : : : :            : : : : : : : : : ::i| |三三三三
   三三三三| |!:::: :                 : : : : : ::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::: : : : :                     : : : : ::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::: : : 0 : :                : : : : ::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::: : r 、                 : ::::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::: : Yソ                      : O::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::: : : o                  : :゚0::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::: : :                      :。: :゚:::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:: :     o。            : : : : : :::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::: :                     : : : : :::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::: :  0                    :: : : : : :::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::::: : :                    : o: ::゚: : ::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::::: : : :               r=、   : : :::::::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::::::: : : : :           ( 人 : : : :::::::::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::::::: ::: : :          `Yノ  : : : ::::::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::::::::: : : : :           。゚   : : :o: ::::::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!::::::::::::::: :0              : :: : :: ::::::::i| |三三三三
   三三三三| |!:::::::::::o : : _,, --==ニニニ===--- 、_:::::i| |三三三三
   三三三三| |!::::::_;;ィ´彡''´ ̄ ̄        ̄ ̄` ヾミ三ミi| |三三三三
   三三三三| |!≦彡                        ヾミi| |三三三三
   三三三三| |!                             i| |三三三三
864 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:17:31 ID:HB1OT2y5
武蔵さん箱入り娘かw
865 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:18:02 ID:7HiO/VVZ
悠久の時を超えた邂逅。うーんロマンティック
866 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:20:38 ID:tv4rP4wW


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| えーと、確かここら辺に……  |
乂____________ノ     ___ 00    ,⊆ 乙      ___ 00    ,⊆ 乙
                          └ーtノ      `7⊂′    └ーtノ      `7⊂′
                         广ー┐     `‐┘      广ー┐     `‐┘
                          ̄ ̄                ̄ ̄


                    ィ
               /,:'
              / :;
              '  .:{
             '  .: i          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ,   :. {          | ああ、ありましたね |
            :. l          乂________ノ
            :'   .:. l
            ,   : l
         i、  : .!
         i ヽ、.: l
            i   : i
            ハ   :. !
             ,   :. ,
              ,   :. v
               ,  :. 、
                、  :. v      ,
             ヘ  :. v     ,: } }:、
                  、 :. ヘ    ! { ノ )
                  ヽ :. 、 ,-、  :_}イノ
                   ヽ :. .V }_ 7'i゚
                    ゝ`.} i} }.}ノ
                 '、_トイ r.〈 ヘ
                     `ーくハへ ヽo
                        ヾヘへ、ノ
                          \ゥ}
                            ¨
867 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:23:00 ID:nTCue+zd
片刃だからダークセーバーかな
868 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:23:23 ID:7HiO/VVZ
なんぞ大層なだんびらが
869 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:23:59 ID:tv4rP4wW

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 錆、なし。折れ、なし。      |
| 曲がり────なし、ですね |
乂____________ノ




  '::: ::::::|:::::::::::::::|:::::|::::::: :::::::::|:::::::::|::::! !:::::::::::::::::::::|       \::::::::::::|\:::::::::::、:::ヽ、:::::、:::::::::::: :::::::
   ,:::: :::::::!:: :::::::::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::::|::::| ヽ:::、:::::、::::::|         \:::::::!.、ヽ:::::::::ヾヽゝ`ヾミ‐-、:::::::::
   |::::::::::::|:::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::|:::::::ハ:::|  \ヾ:::ヽ:::!            \:| ヾ、  ̄`ヾ、       |`ヽ::
   |::::::::::::|:::::::::::::::|::::ハ::::::::::::::::::|:::::i;;| ヾ、   ヽ`ヾヾ、          `              |::::::`
   |::::::::::::!:::::::::::::::|::::!::|:::::::::::::::::';::::|;ハ   `                     //// / ′  |:::|::::   ────良かった。無事でしたか。
   |:::::::::/|::::::::: |::::!:::|::ハ:::::::|:::::::::';::|;;;;ム //// /                         イ::::!::::
   |::::: / l::::::::::!::::|:::|::::ハ:::::';::::::::::';|ト、;;ヽ           、        ノ         ィi:i:|::::|::::
   |::::/   |:::::::::!:::::ヽ|::::::::ヽ::\:::::::\::::::::\             ` ―    ´       ..イ |/>|/;|::::;
   | /   .!::::::::|::::::::::::::::::::|!ヽ::|ヽ::::::::ヽ::::::::::>s                      ..イ     |:i:i/ハ;イ
   |;'     |::::::::iヽ::::::::::::::::!|::::`::::|:ヽ:::::::≧:::::::\:i:i:i≧:....               ..イ      ∨//八:i
   |!    ヽ::::::! \::::::::::l !::::::::::|:i:ハ ̄::::::::::::::::::ヽヾトー-7≧ァr- ___....ィ´         ,.-‐///////
   |{     ヽ|    ヽ::::| |::::ト、::|リ ヽ::::::::::::::::ゝ:::≧=- /////:i:i:i:i:}            ///////////
870 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:26:33 ID:7HiO/VVZ
おお?
871 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:29:02 ID:tv4rP4wW



                 --....ミ:.、
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::)_ ,,..,, _
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::`、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _,
 、_,、イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
 `¨¨¨ア::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::: / ィ⌒::::::::::::::::::::::::::::::|
    /:::::::::::::::::::::::::::::|八:::::::::/  斗=ミ:::::::::::::::l:::::|ノ
    /::/::::::::::::::::::::/⌒:::::::/   イ しん}::::|:::::::::|::: |                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 __,./ |::::::::::::::::::::::::イ灯ハ    ゝ- ' |:::|:::::::::|:::ノ                      | jud.端的に言えば、私の愛刀ですね。あなた方が腰につけているもののようなものですよ   |
      |:::::::::::::::::::::〃乂rり         |八:::::::八{__      なに、それ?    乂_____________________________________ノ
      |:::::::::::::::::::::八     `     / /:::∧: : ⌒\
      //|::::::::::::\:::\     、    イ:/ |/: : : : : : : : \    へー
    / /:.|:/|:::::::::::::ヽ::::\ __   イ ノ/: : : : : : : : : : : : : 〉
      / : : : |/\:::::::::}\:::'〈7^7^7^7): : : : : : :/\: : : /
     〈 : : : : /⌒`、::/ : : \)ニニ||ニ/: : : : : /ニニハ/!
     \ : :{ニニニ|Λ: : : : : \ニ||ニ{:.Χ: : /ニニニ} : |
       ) :八二二二\: : Χ:.ノニ||ニニ=<ニニニ/: : |
      /: : :. :.\ニニニニニニニ||ニニニ/ニニニ/: : : : :
     / : : : : : :{ニニニニニニニ||ニニ=/ニニニΛ: : : : : :
    /: : : : : : : :ノニニニニニニニ||ニニ/ニニニニ〉: : : : : :`:、
  / : : : : : : : : :{ニニニニ{ニニニ||ニ=/ニニニニニ}: : : : : : : :\




              r''    /:::::::/:::::::::::´:::::::::::::∠::ハ::::ノィ::!:::::::ヽ
              ∨⌒/:::::::::/:::::;::::::::::::::::::::::/ //ヾ~^彡::!::::::::::\
             ,,/ /:::::::::::::/:::::/:::::::::;::::::::::/  〃    |::!:::::::::::::::::.
            // /::::::;:::::/::::::/:::::__/:::::::::/  {{       ,リ ';:::::::::::::::::',
           / / /:::/:::/:::::::::::::::::::i:::::`゙/ー- 、!    /  '::::::::i:::::::::',
          / / r'彡:::':::::;::::::::::::::::::::::|:::,ィf芋ミ、 |!    /   |:::::::!::::::::::',
         / /  i::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i!::::!{忙 ソ ゙ .|    ,r=-- !:::::;::::::::::::::',
         ヽ/   }::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::| !::| `¨´      ィ=-ミ :::::/::::::::::::::::;
         / \ !::::::::::{ |::::::|:::::::::::::::::| ヾ!         乏ソ 》::/::::::::!::::::|、:!
        /    `{::::::::::ゝ!::::::!::::::::::::::::i!            ′  /::/:::::::::;::::::::! }!
       /     ,::::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::|                /::/:::::::::/::::::::; |!    折れず、曲がらず、刃こぼれせず。
      /      ';::::::::::::|::::::!::::::::::::::::|       _ _   /ィ::::::::::::;:::::::::;   i!    金属や装甲板すらも切り裂ける、我が文明の誇る近接武装です。
     /        ';::::::::::|::::::::::::::::::::::::|          `  .イ:::::::::::/:::::::/   |    名称は、ダマスカスブレード。
    /        ∧:::::::::!::::::::::::::::::::::::!         .イ/::::::::::/:::::::/    .′   ……とはいえ本物に比べたら、切れ味はいくらか劣化してますがね。
    {           /:::::ヽ::::::|::::::::::::::::::::::::|ヽ       / ,:::::::::::'::::::::/    ,
     ヽ      /:::::::::::> !:::::::::::::::::::::::::,__ > --イ  ,::::::::::::::::::::/   /
      /`:.< _ノ:::::i´ ̄ ̄ |::::::::::::::::::::::::::',  ハ/-、!   {:::::::::::::::::/   /
    /::::::::::::::::::::::::::::|      ';::::::::::::::::::::::::::, {--ミ、{ー-- i:::::::::::::::{
 ― /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄У⌒ヽ ';:::::::::::::::::::::::::', !    V: : : :|:::::::::::::::i
  .,          /      ヽ::::::::::::::::::::::ヽ     ∨、__|:::::::::::::::!
  /          /        \:::::::::::::::::::::\   .}  ';::::::::::::::',
           /       ,    ';::::::::::::::::::::::::',__ノ、_ ハ::::::::::::::', ー-- 、
          /       /       ';::::::::::::::::::::::::',  \  ヽ::::::::::::ヽ   }
872 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:32:22 ID:7HiO/VVZ
万年単位を超えてなお衰えぬ忠義者な刃
873 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:34:42 ID:tv4rP4wW



       ____
      /一  ー\                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    / 〓   〓   \   つまり偽物?     | いえ、本物の模造品、量産型といったところです。  |
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                    乂_____________________ノ
    /⌒l       ィ’   なるほど、数打ね。
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     | Jud.そういうことです。   |
                                     乂_________ノ




          /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
        > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
     >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
     l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
     l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
    |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
     |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
     } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
     /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
   ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ    本物はそれこそとてつもない切れ味に軽さを誇り、
    i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ    使い手が伴えば数打をも破壊しましたが……
   i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
  ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ    まぁ、数打でも問題はないと判断します────以上。
  ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
 /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
  ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
    ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>
874 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:34:54 ID:9gSD1NSz
スターウォーズの世界は、種族によって愛用の武器が他には無い特徴的なモノも多いから普通だな!w
>>ウーキーやグンガン等のユニーク武器を見つつ
875 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:41:19 ID:tv4rP4wW



            > >: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         > ´ /: : :./.: : : : : : : :.//|/ヽ.',: :\
        〉-‐: : : :/.: : : :. :. :. :., ' ./~ ~~~:} }: : : :ヽ
       / /: : :./: : : : : : ,': : :./  /    |∧.:. :.:.∧
        / /: : :./.: : : : : :.,' : : /‐- ,,_    /  ',: : } :∧
          : : :.,'.: : : : : :. :.,ィ示≧x    /   }: : i: :.∧
       : : : : : : : : : : : : !: :廴rク {   /   :|: :,': : :.∧
       : : :/{: : : : : : : :|マ l    !    ィ示ミ、.: /: : : : i:.
        : : ヽi.: : : : : :. :.| マ{       ヒク 》/: : : : :.li:|   ただまぁ、ここには武器弾薬などを生産するための設備は極小。
        : : : : |.: : : : : :. :.l ヽ           //.: : : : : :l i|    戦争レベルのことを起こすには、絶対数はまるで足りないでしょうね───以上。
        : : : : |: : : : : : : :.l      _ _   ノイ : : : : : .,' ||
        : : : : |.: : : : :. :. :.l          イ: : : : : : , ' .|!
        : : : : :|: : : : : : : : ト、        //.: : : :. :./   |
        : : : : : |: : : : : : : : l >   / /.: : : :. :./   /
       -‐''' ¨|: : : : : : : : l¨ ''}マ`i´   ,': : : : : :/


       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓 u \   むしろ保存施設が戦争できるだけの生産プラントをもってたらとんでもないお……
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /  /        ヽ             | Jud.保存の意味がなくなるところでしたね  |
    |  l      Y  |                乂_________________ノ
876 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:44:00 ID:/TJQtYek
生産プラントの保存とするならその限りじゃないだろうけど、それはそれで別施設だわなー
877 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:47:13 ID:Jf5zuI2J
余程特別な事情がなければプラントは使い潰すもの、かな?
技術進歩に合わせて。
878 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:48:06 ID:h6ms+UH8
武蔵さんのデータから過去の施設割り出せば割とあるんじゃね?
879 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:48:47 ID:HB1OT2y5
武蔵さんの愛刀を探して見つけるとか、作り出すロマン
880 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:51:18 ID:/TJQtYek
データだけでも残っていれば、一から開発するよりは時間短縮になるし、最悪売れるので情報保全は大丈夫かな~
881 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:52:29 ID:tv4rP4wW



             /.::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::`.、
            /.:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::∨
         ,'.::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
        j:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::,ハ:::::::::::::::::::::::::::l
        { :::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/  ヾ:::::::::::|::::::::八
        、 / :::/:斗―∠::;;イ/ 乂_ ';::::::|:::::::;、:::\
        /::::/::::::::芹テヾ/   ィ芹テヾ |l ::|:::::::|⌒
          /;;イ::::::::/乂ッ     乂ッノ, ルイ :::::|
       /:i:i:|::::::::|               /ィ'':::Λj   じゃあ、その生産設備ってどこにあるの?
      /:i:i:i:i:i:|:::::::|:、    `      /::::/}Λ     ほんのちょっとしか作れないのに、どうして……
       ,' ,,/":.|:::::::、: :、  ⊂ つ   , イ;/:i:iー-x、
     厂:i::i:i:i:i:i\::::\::>.、   , イニ{´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\::ミニニニニニニニニゞ―v/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      | 簡単です。ルビー様。あとは保存するだけで無問題なほどに    |
   /\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨ニニニニニニニニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i)     | 膨大な量の武器弾薬を生産する設備があった。ということ。      |
   /二二\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨ニニニニニニニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/}     乂___________________________ノ
  ,〈ニニニニニ\i:i:i:i:i:i:i:i:!:!:∨ニニニニニ二二/:i:i:i:i:i:i,;=ニ二ニニ〉
 /ニニニニニニニ/}\:i:i:i:i:i ×}ニニニニニニニニ/ + /ニニニニニ〈




        ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
        ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
       ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
      |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,        「L.、00 _n__n     _n__
      |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,      //二  └i rっ_)  └i七┐
      |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,     └─┘   U      (r匕r'_)
      |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
      |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}
      |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}
      |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{   そしてその巨大な生産設備こそ、”武蔵”であるのです────以上。
      |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!
      ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /
                  `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/
                | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/
    ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
    ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}
882 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:53:21 ID:7HiO/VVZ
な、なんだってー!!?
883 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:55:47 ID:/TJQtYek
都市を名乗って何の生産力もなしが許されるのは砦だけだからね
限界はあるだろうけど
884 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:56:59 ID:Wb/dlsF9
美味い飯は生産できますか!
885 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 18:58:34 ID:9gSD1NSz
だから、あんなにアホみてぇにデカイのかよ……
886 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 18:59:43 ID:tv4rP4wW


       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓 u \   戦艦で空母で箱舟、さらに都市機能を備えながら
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   武器弾薬を大量に生産できる巨大船……うーん盛りすぎ……
    /⌒l       ィ’
  /  /        ヽ
   |  l      Y  |


                         __ゝ  /: : : /: : : : : /: : : : : : ∨ /: : : ヽ      人
                         /    ,': : / : : : : :/: : : :.へ: : : :∨ : : : : : : : ,     `Y´   人
     ‐-、           γ´`  /   γ´ヽ/: : : : : : /: : : / /  ``゙゙゙''''マ: : : : : : : :,          `Y´
  γ    ∨            ∨     {: : :/: : : : : : ,':_:_:_/ ./         iマ: : : : : : : :,     __人__    i
   {      ∨          l     }      l: :/ : : : : : : {: : :/ `{ヽ      | マ: : : : : : i: ,      `Y´   __人__
  ∧      ∨       |    l    ./ ∨ : : : : : : :.l,ィ行云ミ       -‐/.‐|-: : : : : : : ,       !    `Y´
    ∧      ∨     , ' l    l    /::::::;: : : : : : : : :|ヽヒ互      ィ芹㍉: : : : : : ∧:,            !
    ∧      ∨   /           /::::::::|.: : : : : : : : |: :i.         ヒ互,' : : : : : ,' |:.|
    ∧     ∨ /   ',     { /::::::: ::|: : : : : : : : :|: :|              ,': : : : : : '  |:.|   そして私、武蔵こそ”武蔵”の稼働に必要な
     ∧       〈    /}     ∨ヽ:: ::: |: : : : : : : : :|Ⅵ             ,イ: : : : : :,'  |:.|   マスターキー。条件は私にご主人様に認められること。なお今に至るまで
            ヽ へ/.ハ    ∨ ヽ::::|: : : : : : : : :| V    ( )     /: : : : : /  /:/   ご主人様に値する人は現れませんでした。
         ヽ       ヽ〈/ _}     ∨ ヽ∨: : : : : : : ト、           /: : : : : /  /:/
  ゙<  __  -‐ ヽ       `¨¨      ∨   ヽ‐-==_: :l ‘ ,      イ: : : : : :/  /:/      ────どうです、やる夫様。武蔵、超が付くほどのレアキャラですよ??
   `゙<     >                ∨       {:ハ≧ュ、 ヽ <:{: : : : : : : :./  /:/
       `¨¨´                ヽ      /: :ハ   rヽト、:::{: : : : : : : /  /イ
                            ヽ     {: : :.ハ / / | |:::{: : : : : : /__
 `゙<                          ` ‐-  -‐==  ̄ `ヽ: : : :.,'  ∨
     フ }                                  ノ: : : :.{__∨
  >´                                  >´∨: : : ト、    }ゝ、
  ´                              ┌――‐  ´ヽノ  .∨: : | ヽ  .{  ヽ
887 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:00:51 ID:h6ms+UH8
(レアキャラはレアキャラでも特定条件のみ☆5を上回るとか
そういう面倒なタイプの……いや、よそう、俺勝手予想皆混乱)
888 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:02:10 ID:Wb/dlsF9
とりあえず風呂に入ろう、なっ!
889 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:06:49 ID:tv4rP4wW


      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \   ────で、武蔵は”武蔵”を呼べるの?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   一番大事なのそこなんだけど
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |



      ,: :r   /, ': : : : : /: : :/: : : : : : : : ://ヽ∧ ',: :ヽ: :\
     ,: : :}   //: : : ://: : :/: : : : : : :///     ',.}: : : ',: : : ,
    ,: : : :}  :i/: : /: :/: : :,': : : :/: / ,'/      i:|∨: :.',: : :‘,
    |: : : :|  r' -‐: //: : : : : : :./:_/ _ |:i       |:! V: :.',: : :.‘,      「L.、00 _n__n     _n__
    |: : : :|  ゝ: : : : :,': : : : :i: : :,': ,'   :|:ト     :|:!  i: l: : : i : : ,      //二  └i rっ_)  └i七┐
    |: : : :|  }: : : : : {: : : : : |: : ,ィ行示ミ マ      7厂 :|: l: :i: l: : : ,     └─┘   U      (r匕r'_)
    |: : : :|  {: : :/イ: : : : : |: : ヽヒ互..   ヽ   ィ芹㍉ |: |: l: l: : : :,
    |: : : ,'.  }/: 〈 |: : : : :.:|: : : :|:           ヒソ  |: |ノ: : : :i!.}                                    f´ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |: : /:}   ',: : : : |: : : : : ‘,: : !              ,: :: : : }: : !:}   呼べるに決まってるでしょう何いってるんですか   | マジか  |
    |: / {:  ∨: : :∨: : : : :‘, :i              /:/: : :/}/ |{                                    乂___ノ
    |/     } .∨: : :∨: : : : :.‘,i            /:/: : :/ / i!   マジです。というか呼べなかったらマスターキー失格ですよ。
   ,'    {  . .ヽ: : :∨: : : : : :ヽ.     '´ `  ..イ:/: :/_/ /   出来なかったらポンコツどころかスクラップに降格ですよご主人様
            `T \: : : : : :.‘,     ィ: :/イ: :/   _/
                | r┴\: : : : : :\  / {:: : : : :/         ────本当に呼びます?
   ,'         __/ニニ=-_./≧=-_ : _ >―― 、: : :.{
  ,'      r'´ /ニニニニ/            } ̄ ̄}
890 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:08:36 ID:7HiO/VVZ
面接官「特技は武蔵を呼ぶとありますが」
891 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:09:12 ID:k6XC8L4B
今読んだらコルサント大混乱だからやめよう
892 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:11:12 ID:Jf5zuI2J
色々と(周囲の)心の準備が…。
893 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:13:42 ID:tv4rP4wW


       ____                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /一  ー\                       | 当たり前です。鍵が勝手にドアを開けたら大問題でしょう。              |
    / 〓   〓 u \   あ、確認必要なの?    | それに見たところご主人様は子供ですし……いろいろと狙われるのでは?と  |
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                    乂________________________________ノ
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ   あーー……考えてくれるんだね。
    |  l      Y  |




          > / ̄二Yニ=‐¬ニ二≧=ミ、__
         {/  ノ:::::::_:::::::::ヽ:::::ヽ、::}i:::::/_::::\
        /  , 厶:-==ミ>-‐ァ'⌒ヽ:/:::::::\:}_
       /_/r':::::::::::::::/::::/::::::::::::::}i::::::::::、:::::::::`ヽ
      {:|   r':::::-=::ア:::::::/::::::::::::::;::〃-ヘ:::::::::::ヽ:::::.、
     ノ^ |  f::⌒ー=7::::::::::i:::::::::::/ ||    iハ::::::::::i::::::::.
     i   |   {:::::::_彡':::: ::::::|::::::::/   ||    || |:::::::::|i:::::::::.
     |   |  〈-=:::::::::i:::i:::::┼─i─ - ||  -‐|l┼:::::::|i:::::::::::.
     |   |  く::::::::Y´|:::i:::::::|斗┼=ミx||   ァ伝ミ:::::;:::::::::i ::
     |   |:  〈:::-={ |:::i:::::::|ヽぅ|rク  l{   ぅrク::::/::::::::::} :i.
    八  | :   マ::::ヘ、:::i:::::∧:::::|¨¨  `   /¨¨!:::::::::::::::::; |i   Jud.当たり前です。自動人形は確かに人形で、ご主人様に仕えるもの。
    ′  :|: :   \::::` :::::::::::.\{      ,     ;::/::::::::::::;′||   ですが……盲目的に仕えるのなら、モノ言わぬ道具で良いでしょう?
    |   : : :     `マヘ:::::::::::. 丶    __    ,::::::::::::::::/|  l|
    |   | :|   l  /∧::::::::::.        /|/:::::::::::∧|  l|
    |   | :|   l  l /∧:::::::::> _,、 _,.イ|_|:::::::::::厶イ  |
    ニ=‐'ー廴_  l_ ⊥⊥ニi:::::::::i  |`Y´}──ト、:::::i___/___
         _≧{ ヽ,__ |:::::::::|  |r─ミー┐_ハ:::|   /     }
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`≧x └|:::::::::|  |:〉、  }、__ノ::i| ≠ニ二⌒ヾ
        _ =-    ̄ ̄`ヽ |:::::::::|ト<{__ト<∧ヽ::::::八:::::::....    }
    ::/::::{       .:  .::::}リ:::::::::||ヽ,__{ ヾ }〉 ‐=ニ:_\{⌒ヽ  人
   :::/::::::∧    .:  /´ ,.:::::::::::八   `丶 ゝ、   `  、 、   丶
   :/:::   ∧  .:   / /:::::::/   ヽ    \ \      ヽ\   }
894 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:14:52 ID:qCrjb9JG
アナキンパッパは技術力に目を輝かせるのか胃を痛めるのか
895 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:16:59 ID:k6XC8L4B
>>894
多分両方だろう
896 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:21:52 ID:tv4rP4wW



                   ,、丶  ̄ ̄ ~"''~、、
               ,、丶´: : : . . .       \ ` 、
           /: : : : : : : : : : : . .        ヽ   \
        , :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : . . .
          /:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: : : : . . .          ',
       :: :: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: : ∧: : : : . . . .
      /:: :: :: :: ::./:\ /:: :: :: :: :: :: ::i: : : : : : : : . . . .    i
    /:: /:: :: :: :: /::/  /:: :: :: : ̄,: ̄ |:: :: :: :: ::.::|: . . . . :  |
  /⌒7:: |:: :: :: :: /  /:: :: :://   |:: |:: :: :: :: |:: :: :: ::|: : :.
     : :' | :: :: ::.ィ===ミ::.//ィ====ミ::|:: :: :: :: |:: :: :: ::|:: |.: 、
     :/ | :: :: :: | , , /      , , , | 小:: : /:: |:: :: :: ::|: ,:'⌒\                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       | :: ::ハ::|    、       /|::.:/ }:: ノ:: :: :: |/                                 | Jud.子供を守るは大人の使命です。      |
       | :: : 圦              : イ__,.ィ:: :: :: :: |    ……大人なんだね、武蔵さんって。    | 自動人形であってもそれは変わりません。  |
       | :: | |: : 、  r‐   ⌒)  //⌒::|:: :: :: :: :八                             乂__________________ノ
       八:: | |:: ::心、 `¨¨¨¨´    {::_::|::_\:: :: :: : :、
        \ 八:: :: ::.\____,,..。 r ' /:i:i:i:i:i:i:i:i:``丶、'⌒\   凄いな。尊敬、していい?
           \/\:: :: :: ::|:i:i:r≦~/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
              |:i:i:i:)人::.:八:リ 二|斗匕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            \:i/圭∨:i:i|二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/       | 私で良ければ何なりと────以上  |
            /:i||圭圭 /二|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/        乂________________ノ
           /:i:i:i:i:i:寸㌻二二リ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐………‐-:i:i|
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ 二二/:i:i―匕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧   分かった!!!
         /:i:i:i:i:i:i:i:/二二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i∧



                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ____      | では、どうなさいますか?やる夫様。   |
     /―  ―\      乂_______________ノ
   / ●   ● u\
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ……父ちゃんに会って、ここのこと話してから決めていい?
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  l      Y  |          | Jud.懸命な判断です────以上   |
                           乂_______________ノ
897 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:22:51 ID:Wb/dlsF9
トーチャンとだけでいいのか?
898 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:26:22 ID:tv4rP4wW



       ____
      /一  ー\
    / 〓   〓 U \   まぁ多分、父ちゃん以外の人にも話すことになるよね……
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ああ、どうか皆の胃に穴が開きませんように……
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |



                   ,、丶  ̄ ̄ ~"''~、、
            ,、丶´: : : . . .       \ ` 、
           /: : : : : : : : : : : . .        ヽ   \
        , :: :: :: :: :: :: :: :: : : : : . . .
       /:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: : : : . . .          ',
       :: :: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: : ∧: : : : . . . .
     /:: :: :: :: ::./:\ /:: :: :: :: :: :: ::i: : : : : : : : . . . .    i
   /:: /:: :: :: :: /::/  /:: :: :: : ̄,: ̄ |:: :: :: :: ::.::|: . . . . :  |
 /⌒7:: |:: :: :: :: /  /:: :: :://   |:: |:: :: :: :: |:: :: :: ::|: : :.
     : :' | :: :: ::.ィ===ミ::.//ィ====ミ::|:: :: :: :: |:: :: :: ::|:: |.: 、
     :/ | :: :: :: | , , /      , , , | 小:: : /:: |:: :: :: ::|: ,:'⌒\   あ、あはははは……
       | :: ::ハ::|    、       /|::.:/ }:: ノ:: :: :: |/
       | :: : 圦           u  : イ__,.ィ:: :: :: :: |
       | :: | |: : 、  r‐   ⌒)  //⌒::|:: :: :: :: :八
     八:: | |:: ::心、 `¨¨¨¨´    {::_::|::_\:: :: :: : :、
        \ 八:: :: ::.\____,,..。 r ' /:i:i:i:i:i:i:i:i:``丶、'⌒\
           \/\:: :: :: ::|:i:i:r≦~/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
           |:i:i:i:)人::.:八:リ 二|斗匕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            \:i/圭∨:i:i|二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
            /:i||圭圭 /二|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
           /:i:i:i:i:i:寸㌻二二リ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-‐………‐-:i:i|
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ 二二/:i:i―匕:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
         /:i:i:i:i:i:i:i:/二二/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i∧
899 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:27:44 ID:HB1OT2y5
さてさてどうなるかw
900 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:31:59 ID:tv4rP4wW


                   _              __
               >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
              }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                 {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
              ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
              ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',
                 /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',
           /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',
          /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',
         /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',
            ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´
        _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
     γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ   ではそうですね。これから皆さんを地上、地上?
     ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',   に送り返しましょうか。
    ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }
    ,' ,イ     ,'     ,イ.,'i:i:iマi:::::: :::|   > .`´. イ :|:::::::;::::::/:i:i:i}        l     '    ────ついさっき落ちてきた方と一緒に。
   イ/       ,'     ,イ ii:i:i:i:i:}::::::::::i     `Y´   :|:::::::i::::;'i:i:i:i;' .\     l\   ヽ
   _/.      ,'    ,イ   |i:i:i:i:iム::::::::八  ,仁ニニヽ  |:::::::l::;'i:i:i:i;'    \  .ト、 ヽ    ゝ、       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ;        八i:i:i,'::::::::::;'、   ,': : : : : :ハ   ';::::::l:{.i:i:i;'           | マ ∨    ヽ      | ……あー(察し)  | >や&ル
       ,イ.         `,'::::::::;イ/,ゝイゝ.: : : :. :ム.ヽイ';:::::l::',´          マ ∨       ヽ    乂_______ノ
        ,イ            ,':::::::;イ////ヽゝ.\ /ク////';::::::::',           マ ∨      ヽ



       ____
      /一  ー\                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    / 〓   〓 u \   まぁ、うん。父ちゃんなら間違いなくここ来るよね……     | だよねー……  |
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |                                            乂______ノ
    /⌒l       ィ’   ╋〈天性の才能:フォース〉╋
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |
901 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:32:38 ID:7HiO/VVZ
「とーちゃんとーちゃん! 戦艦欲しい!」
「仕方ないな~。今度の日曜日な」
「分かった! 日曜日に呼ぶね!」
902 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:33:07 ID:HB1OT2y5
安定のアナキンパッパ
903 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:33:37 ID:Wb/dlsF9
トーチャンすげーな
息子さんがまた女をひっかけましたよ!
904 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:33:57 ID:k6XC8L4B
直ぐに察知したかw
905 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:36:20 ID:tv4rP4wW



         /: : :/: : : : :/: : : : イ!     ムマ\ : : : ∨: : : ハ: : : :}
        > ,': : :/: : : : :/: : : :./〃     ムマ ヽ: : :.∨: : : ハ: : ハ`ヽ
     >´  ;//: : : : :/: : : :./ .!|         !|:   ∨: :.',: : : : ハ: : ハ   ゝ
     l     i: /: : : : :,': : : : /  !|        !|:   ∨: .',: : : : ハ: : :}   ハ
    l     {/: : : :,': l: :-‐/─‐:l|       i|―‐ ‐',‐-: : : : : ハ: 八     !
     |   .//:,': : :.,': :.!: : :.{.    i!        i!     }: : i : : : : : :y ∨  |
     |  //:.,': : : :i: :.:|:,ィ行云示气      ィ芹示云≦.!: : : : : :.i  ∨  |
    } /.,': ,'i: : : :.|: : l.ヽ 弋zz汐           弋zz汐 ア:i: : : : : |: l   ∨ ハ
    /  i: :i | : : : |: : :∨: :|               ,': /: : : : : :!: l     ハ
    ,'    |: :l | : : : |: : : :∨:!               ,':./: : : : : : :!: l     ハ
   i     |: :l | : : : |.: : : :.Ⅵ                ,':/: : : : : : : ,': :        ハ   ────なるほど。その父にしてこの息子ありということですね。
   i    |: :l Ⅷ : ハ: : : : :∧                /イ/: : : : : : :,':.,'       .ハ
  ,'     Ⅷ .Ⅷ: : ハ.: : : : :ハヽ     (__)     /i: : ,': : : : : ,'          ハ   今、その言葉をよく理解しました───以上。
  ,'      !:i  Ⅷ: :.ハ: : : : : ハ: :ヽ          ィ: : ,': :,': : : : :./          ハ
  /      i:|   Ⅷ: :.ハ: : : : : :}≧} >    < {-‐'´.,': i: : : : ,イ            ハ
  ヽ     ヽ   ヽ: : :.}: : : : : if´≧=‐- v -‐=≦ ヽ ,': :.i : :/      r‐=マ    >
    ≧ュ、__/┐ヽ  ヽ: }: : : : : |      /Yマ      |.{: : {: :, '     i   マ>



             jI.....:''゙::::::::::::::::``ーミ
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '
        /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/
        :::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/
      / ::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::ノ',::::::::::::::::::Y::::::::::::::W
     /::::::::::::::::/::\/::::::::::::::斗‐ } ::::::::::::::: |:::::::::::::::i
  才 < :::::::::::: /:://::::::::::::,::::/   |::::::::::::::::::|:::::::::::::入
 ̄´  ,::/i::::::::∥__,:/:::::/イ__ |:::::|:::::::::: |:::::::::::::::::::\
    i::{..|::::::Ⅵ´~^``. ´  ``~^``: /|:::::::::: |::::::::: | ::/\:\_
    ヾ{..|:::::∥::              }/ .|::::::::/リ ::::::: |:/   `` ̄´   んー、アナキンさんのほうがちょっとだけ破天荒、かな?
      |::::::, .圦u  `     _ ' /:::: /:/::::::::::::|'
      |::::::{ .}::::ヽ  ゝ‐ ''゙― ノ  /:::/::::::::::∧:::',          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ∧::::| .|:∧::\ ` ̄ ´   ⌒´:::::::: ヽ:: ∧入         | なるほど、覚えておきます。   |
       ∧::i .|' .》::::::ヽ   <_γ´ ̄ ̄ ̄ ̄``>``=-      乂____________ノ
        ∧{  / ヾ{ヽ::∧::fニ/            \
        { .∧    }'  ,:iニ//´               》
           ,     ノニ/               ∥
         /.入  /ニニ.{      __     {i
           /   \{ニニニ/ _ /     ``  ー'
         /    /ニニ/ ´              ∨/
         /    /ニニ/                      ∨/
906 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:37:41 ID:HB1OT2y5
アナキン「えっ?」
やる夫「えっ?」
907 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:38:42 ID:Wb/dlsF9
マッマの血が入ってる分違うんやろな
908 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:44:39 ID:tv4rP4wW


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| では地上に出る前に、最後の自己紹介をいたしましょうか |
乂________________________ノ

                          _
                     _  _ z≦___ ヽ
                   /  __ > ,.. -- ―― -- ..、
              / /  ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            r''  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::__:::',
            ヽ./  /:::::::::::::::,,..-ー-...、:::::i:::::/::::::::::、
             /   .ハ::::::::::/::::::::::::::::::ハ::j:〃::-、:::::::::\
            {    ,:::::',:::::/:::::::;:::::::::/:/ミミV:://'´マ:::::::::::::ヽ
            入  .|::::::::∨::::::/::::::::イ:,' ^`゙ ^´   }ト:::::::::::::::::.,
           /::::::\_j:::ミ:/:::::::/:::::::/ |:′     __|! ',::::::::::::::::',
         /:::::::::::::::ハ::::/::::::::'::::::::' _j!__     ´ j! |:::::::::::::::::i
          ,::::::::::::::::/ V:::/::::i::::::::i´ ___ `   ィf武ミi::::::::::::::::::}
          ,:::::::::::::/  /::ィ::::::|::::::::|ィf弐 ミ、     泛ソ |::::::::::::::::;
        /::::::::/   j::i |::::::|::::::::| 泛ソ    、     !:::::::::::::::;    私は自動人形《武蔵》。ある一人の英雄の遺品を魂として作られた”武蔵”の
        /:::::/     |::{ |::::::|:::::::::!           八:::::::::::;    マスターキー。
        /:/        .|::ハ::::::',::::::::!       _   イ::::::::::::::/
     /:::ヽ         {:{ ヘ::::::',:::::|≧:.,    ´  /__|::::::::::::::′    アーバンネーム    アンフィニッシュド
      /:::::::::::\    ノ-|::!-、{ヽ::::',::::',    ≧=-.イ_  |:::::::::::::i___     字名は────『未完成』。
     /:::::::/::::::::::7 ̄´  ヾ! ,..ヘ:::::,::::iー-  __{ ノ {:i:≧、!::::::i::::::|  ヽ
    ,::::::::/:::::::::::/  , -――く:i:i:iヘ:::i:::|、   i´{ヽ ヽ:i:i:i:i:::::::|::::::! __ }_
    /::::::/::::::::::/  /      \:i:i}::|::|:iヽ  j´ ̄\\:i:',:::::|:::::{   `ヽ   完成度101%の、私の生きていた時代でも再現不可能なワンオフ機体です。
   ,::::::::':::::::::::,  ,′       マj:::!::!i:i:i} イ  ! }\!.'ハ::::',::::!     i
   i::::::::i::::::::::{  /          ,:::::::|彡´///≧=≦///,ハ::::',:::!     }
   |::::::::|:::::::::|/           ./::::::/、//////| ! |/// 乂:::::{      .|
   |::::::::|::::/  /    i     ./::::::/ j ` <//,| | .!イ    `''<    .!
   |:::::::/   /     ,   /:::/ /    `''|   |      \ ヽ  .′
   |::::く   ./     /  /:::/  /        ,:  !        ヽ マ {
   |::::::::', /     /  /:::::/′ .′     ./   ハ           ', iヽ
   |:::::::::У     /  /:::::/ {   i     /  / .',        } }:::\
   |:::::::::乂    ./   ,:::::::′:,       /  /   i       ,: 八::::::',
   |::::::::::::::::≧= 乙 _ i:::::::{__,.ヘ  ', /  /     ,       / ,_  }::::::}
   |:::::::::|:::::::::|     .|:::::::!///ヽ./  /    -= 大     /.ィ;;;} ,::::::::!
   |:::::::::|:::::::::|      }::::::}////  /      イ   ≧=- =≦;;;;;/ /::::::::′
   ';:::::::::!:::::::::!      ヽ从'/  /}≧=-- =≦ i   ーィ、;;;;;;;;;.ノ /::::::::/
    ',:::::::',::::::::',       /  ///マ__ ノ   |    //////i ム从:/
     ヽ:::ヽ:::::::\    /  /////∧       {    ///////!
      \::\:::::\  /   .∧//////∧        |  ////////|



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| これから末永く、よろしくお願いします─────以上   |
乂_______________________ノ
909 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:44:46 ID:9gSD1NSz
アナキンさん、Ep1でのクライマックスシーン(子供が勝手に戦闘機で出撃して敵艦にダイレクトアタック)でハッチャケてたのを知らんとは言わせんぞ!w
910 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:46:40 ID:HB1OT2y5
字名は『未完成』
完結された完成じゃなく、先のある未完成って良いネーミングだw
911 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:47:33 ID:7HiO/VVZ
14へ行けから始まる末広がりの運命
912 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:48:44 ID:k6XC8L4B
ふむ
913 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:49:19 ID:tv4rP4wW



【この後評議会の何人かが衝撃と胃の痛みでぶっ倒れました】

           【セーブしますか?】

               ┌──────┐
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
               └──────┘


                 ┌───┐
                 │::::::::::::::::│
                 │::::::::::::::::│
                 └───┘


                   ┌─┐
                   │ :: │
                   └─┘


                     ┌┐
                     └┘


                   □

                     ・
914 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:49:39 ID:k6XC8L4B
915 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:49:42 ID:HB1OT2y5
Y
916 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:49:58 ID:fdi4J3db
Y
917 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:50:27 ID:Jf5zuI2J
Y
918 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:50:48 ID:9gSD1NSz
Y
919 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:51:27 ID:nTCue+zd
評議員ダイーンw
Y
920 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:52:12 ID:7HiO/VVZ
Y
マ、マスター・ムンディィィィ!!?!?(決めつけ
921 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:52:40 ID:Wb/dlsF9
Y
下手すっと一部で戦況ひっくり返せそうだもんなぁ
922 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/03/29(金) 19:53:15 ID:/TJQtYek

評議会は犠牲になったのだ、共和国の未来のために
923 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/03/29(金) 19:53:25 ID:tv4rP4wW



                       _\ ―
                    < _       \    \_
                 < ̄ /               \
                  / /                 \
                    / / /    /           r―
                _彡 / /   '     | | , |  |
                  '⌒7 '     /ハ   | ミi| |/ |     i
             ⌒ヽ  /  i |  ̄/ ̄i   7从――|‐  '  | 、
            i     ∨  | |  ┬==ミ  j|  ,x====- /__ j|⌒
      _         v⌒∧ |  i vリ \从  vリ / /∵| 从
  /     \ 、   廴/ ヽ(  |ヽ    ,ヽ    /⌒ー / i    とりあえず、いったん中断よー
  (          ヽ   ):\ /__,人   、    ,  ⌒7   /ij|ヽ    ちょっとお風呂入りたい……
   \        }ミ==彡:::::\____ 个        イ   从
        ―   ヽ::|i::::::::::::::: i\ \   ≧=≦ ̄i   /∨ i      多分これで意味が分かる人は、イッチ裏で話してた人以外では
         {ヽ  __L -――くヽ: ヽ         | / {  /      いないでしょう……!!!
         〉           Y : :i \   x=x i\∨ヽ
         {      _   ― < |: :l     ̄↓=↓|   ヽ人 _
          へ   '       i |: ,:\         /{: :〕: :i
         | |: |        ,, ―く |/| ̄ ̄\i ̄ ̄ \/: \: :|
         | |: :\   '"    ノ /: |: : :o: :.:||\   /\: : o:V
         、\: :i      , イ /: :.:.\_/|_〉  \_∧==∧
          \\≧==≦ //: : : : :| : : : : |≧ 、  // i: : : :i
            /\ --=彡イ i: : : : : : :| : : : : |ニニY'/ニ=|: : : :|
          /    ̄   / |: : : : : : :| : : : : マニ=人ニニ,|: : : :|
        //         ,   : : : : : : /: : : : :.:.Y⌒ヽ__へ_,|: : : ,
      / /       /  /: : : : : : {____|\    ノ |: : : i
    /  /     /     i -==  ̄ ̄ ̄ ̄7 人__ノ  /: : : |
  ̄     / ̄ ̄     /    _________/  /   i イ Y: |
        /           i r  ̄/\   i |    i   |_人ノ'"
     /          \_人  \/ |    |   | |_|
    /              /  \//  /    |   | | |