作品目次

やる夫茶お品書き

◆IL/7VRqS7E(ダッツ、エロゾンビ)氏の作品をメインにまとめているサイトです。
訂正箇所、掲載要望などコメ、Twitter(@yaruocha)で頂けると助かります。

安価
やる夫はスカヴェンジャーのようです
  スカベ2次創作
    やる夫はマーセナリーのようです
    やる夫は雪モグラのようです
    (完結)モブはスカベンジャーの夢を見るのか
    東京大遺構・ネクラファジー
    (完結)死骸漁り 棺桶男の仕事
    ガンビッチ【R-18】
    アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です
    カンモン・クウガ
    イナカヴェンジャー
    (完結)TALON 帝都梟雄綺談
    やる夫達はオオサカで浪花節を口ずさみながら嫁を探すようです
    やる夫愚連隊は目覚めるようです
    やる夫は「赤猫」のようです
    やる夫は遺跡を守る妖精さんのようです
    時雨とLegacy of Noto
    スカヴェンジャーメイカー
    【Char】不死身の戦車が、精一杯人生を謳歌するようです【R-18】
    やる夫は南領で生きるようです
    (完結)やる夫の中堅スカべンジャー日記
    情報部シャナのスカベンジ日誌
    ベルさんはカンモンで生きていくようです
    ダディは中年スカベンジャーのようです
    【R-18】白レンは崩壊世界で体を売って生き足掻くようです
    がんばれサファイアちゃん☆
    アナスタシアは北領のスカベンジャーのようです
    やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです
    スカベ2次短編
    黒猫は氷の微笑を浮かべるようです
    シンジは南領のボトムズのようです
    スカベンジャーやらない夫
    やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです
    文明崩壊した世界で猟師が頑張る

やる夫達はゾンビから市民を護るようです
やる夫は奸智謀略に長けた暗愚王のようです
やる夫は化け物と蔑まれながらも生きるようです
元ネタ「Hyper Hybrid Organization」
文明戦争
モンハン

連載
(完結)やる夫は誰かの為に生きるようです
やる夫は目的の為、金策に奔走するようです
やる夫は主夫のようです
ダークファンタジー
やる夫は残念美人一家に買われた(飼われた)ようです
やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです
フェロモン
MM-メイドマックス-



・最低野郎(ボトムズ)ネタ 01
・惑星間レース物・スターゲイザー 01  02
能力隠してひっそり生きてる
  会社員やる夫とスタンド
やる夫とセイバー3姉妹同居物
歳召しメモリアル
ザ・グレイトフル デッドな人々 それが私の日常
不良士官と上官殿(仮)【ヴィレッタさん】
やる夫は蟲に乗ってお嫁さんを貰いに行くそうです
警察ネタ
・フェイトは母親に幼馴染みを寝取られたようです
     01  02
補佐官やる夫が無軌道上司に振り回されるだけの話
妄想単発・アーマードコア
ガンパレード・マーチ
Heart Of Iron Ⅱ とは!
Fateネタ  Ver.2
・Wizネタ 01 02
・やる夫はオタ髭の旦那の弟子のようです 01  02
Fallout-Broken Japan-
なのはとやる夫のお見合い結婚(仮)
・やる夫は人外お姉さん達のアイドルのようです
   01  02
やる夫達はハンターのようです
やる夫の職場は笑顔で一杯だそうです
・人形師 01  02
Mine Craft
やる夫には姉が沢山居るようです……
・世紀末魔砲少女伝説・なのはの杖 01  02
・My Fear Lady -ナノハサンハカワイイデスヨ-
 01:やる夫視点  02:フェイト視点
 03:やらない夫視点  04:はやて視点
 05:なのはさん視点
装甲機動歩兵・高良民間綜合警備保障
冷凍睡眠→密林世界
「駄目人間+」
無銘世界の妖精使い
・皇国軍の欠陥兵士01 02
こうだったらへいわだったのにせいはいせんそう
かわいいなのはちゃん
未来立志伝
・邪仙やる夫 01  02  03
悪の人材派遣会社
武蔵えもん
二人はキュマピュア!
やる夫ボックス
奥さまはなのはさん
凄い設定があっても生かし切れないと
  意味が無いんだよ……!
宇宙人佐々木
末期状態シミュレーションゲーム病時代
~やる夫はイニストラードで無理ゲーに
  挑むようです 黒版~
相似時空でリリカルマジカル
アイスマンやる夫 01  02
・やる夫のどきどきTS~目が覚めたら
 巨乳巫女になってました~ 01  02
やる夫がACを解説するようです
赤王様と学ぶローマ法制史
ドリームランド物語
やる夫の割と平和かもしれなかった女神転生
ディストピア物
異世界ダンジョンハック
やる夫と赤王の関係
赤い花嫁衣装の戦闘部族
嫁メルト
いや、だからヒモいうな
ただ愛の儘に -All you need is love-
とある酒飲みどもの戯言
・TRPGとはなんぞや? 01  02
・レネゲイドビーイングがBWでR-18な販促短編  01  02
小ネタ こんな夢を見た
感応鉱石のはなし
  -ゾンビ的艦これバックストーリー-
もん娘ファームネタ
劣化ネクロニカ
奥様はブリュンヒルデ
ファントムとマッシュルームと白饅頭隊長
ゾンビ的艦これバックストーリー
  鳳翔さんといっしょ
ゾンビ流マトリックス
 「貴方は目覚めていますか?」
名もなき敗者の宣戦布告
汝ら人間性を捧げよ
亜人種世界の休学事情
埋めネタ・職業凶手
・SW2.0 メイスとガンの物語 -のけ者ラプソディ-
 嘘予告  その1
・SW2.0 メイスとガンの物語 Part2
  01  02  03  04
吸血衝動 幼女×憧憬×情欲=?
・Civ5不死者プレイ ポカテッロやる夫くんと
  執政官なの覇ちゃん 01)  02)  03)
安価システム素案「滅亡ポイント(仮)」
エクストリーム蛮族エルフ
 -あいをうばうけだもの-
崩壊神の暇つぶし創世記
真・女神転生 やる夫は1/250億のようです
・おうじさまのひみつ -白-  -蒼-  -翠-
中世ファンタジーっぽいラノベ
特管庁の超能力者(べんりや)たち
ナイトクラブ リリス
やる夫とほむら-もう一人の自分-
ゾンビ的艦これ やる夫提督と鳳翔かーさん
  02  03
CivBE 古手川司令の受難
TRPGロール設定ネタ
  グッドスプリングスPMC

退役三佐なのはさん
竜神様の婿  続き
AI談義
佐々木さんはクールマゾ 01  02
迫害されし夜族 カーミラとすずかと
悪魔の契約と呪われ人 01  02
ニートな先輩の飼い方
~我ら尽くす物なり~ 名も無き自動人形
なのはは姐さん女房のようです 01
 02  03  04  05
鉄の修祓艦隊と便利屋提督
深海棲艦ケッコンカッコカリ
MTG嫁  02
終焉の日に杯を -調停屋の叛-
Fate/PERSONA NIGHT その1  その2
 その3  その4
宗教戦争と灰を撒く使徒
13番目の死霊術士
  -老害葬儀屋は長々と愚痴る-

開き直ったおっぱい馬鹿
三界の覚者~悟りし武人はかく語りき~
シュレディンガーの男の娘の艦これ
Follout4 DLC第七弾
 ピグマリオンブライドコンプレックス
ちょっと生存競争としゃれ込もうや、人類
世界滅亡物
廃墟の町(ダッツの夢)

好きなやる夫スレ
俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~
ゲーッハッハッハ!
シャドウラン
ババコンガ ◆Ff7nWZGtso 氏作品集
廠長 ◆MBT.TesLo2 氏作品
スポンサーサイト



[ 2038/01/19 12:14 ] 目次 | TB(-) | CM(21)

ババコンガ ◆Ff7nWZGtso 氏作品集

アドベンチャラーズ・エンダー
キャラクタークリエイト
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9

英雄ヤルオは異世界で奴隷を買うようです
その1
その2
その3
その4
その5


ゲーム紹介
ゲーム紹介:トータルウォー ウォーハンマー グリーンスキン軍団編
ゲーム紹介:トータルウォー ウォーハンマー システム解説編
ゲーム紹介:トータルウォー ウォーハンマー ユニット解説および戦闘指南
ゲーム紹介:レッドデッドリデンプション2
ゲーム紹介:Fallout76
ゲーム紹介:ウィッチャー3 ワイルドハント
ゲーム紹介:No Man’s Sky(ノーマンズスカイ)
ゲーム紹介:はぐるまのまち
ゲーム紹介:Elite:Dangerous
ゲーム紹介:スーパーロボット大戦V
ゲーム紹介:マフィアⅢ
ゲーム紹介:シャドウオブモルドールとシャドウオブウォー
ゲーム紹介:Surviving Mars
ゲーム紹介:トータルウォー ウォーハンマー バロウレギオンのススメ
ババコンガのシヴィ4FfH2 でよくある光景 R18
獣殿のシヴィ4簡単解説
ゲーム紹介:RAGE2
ゲーム紹介:ファイナルファンタジー14 プロローグ編
ゲーム紹介:Flotsam
ゲーム紹介:The Outer Worlds
書籍紹介:マジックユーザー TRPGで育てた魔法使いは異世界でも最強だった。
書籍紹介:リビルドワールド
ウェブ小説紹介:シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~
書籍紹介:『TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す~ヘンダーソン氏の福音を~』

仁王2 プレイ録1
仁王2 プレイ録2
仁王2 プレイ録3









シャドウランはこちら















やる夫の迷宮日記 その1
やる夫の迷宮日記 その2
やる夫の迷宮日記 その2

ミュータント・エヴォリューション その1
ミュータント・エヴォリューション その2
[ 2020/04/05 00:35 ] 目次 | TB(0) | CM(0)

ミュータント・エヴォリューション その2

488 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:28:37 ID:F85GJvQR

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ミュータント・エヴォリューション
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
490 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:32:43 ID:F85GJvQR

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。             「しくじった」
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



              ,、_,_,_, _
            ,.ノ`'": : : : : : : :ヽ
         /: : : : :¢: : : : :_'_'_}
         /: : /}├‐=ニ二二二{      「変化した身体は絶好調だった。パワーが上がった、
      /: : : 〈xⅣ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,
        {: : : : :}XV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :}     鋭い爪も生えた。だけどそれ以上に、瞬発力が
     ,イ}: r=个Xxx\.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/
     }ヲ: :{: :ノXXXXX7777rヘ: : :′     得られたのが非常に大きい。のろくさとした以前とは
     {′:{:/XXXXXXXXX} ': : {
     }: : ⅥXXXXXXXXx{  i:xヘ      全く違う移動速度と行動速度。
     {: : : :VヽXXXXXX.xヘ, |: xヘ,
     ∧: : : :VX厂 ̄ヽ´xxXX'. 、::xヘ,     今までの小さい連中などもはや相手にならない。
     //:ヘ: : : :∨     \xXXヘ ヽ: :ハ
.   ///Xヘ: : : :'.      ’:xXX} Vハ    今までは見つかったから殴り返していたが、今では
.    Ⅵ:i:i:i:i:ハ: :xヘ,       ∧:i:i:iノ  V:ヘ,
    ¨7:i:i:} V^xヘ    /:i:i:/     }:xヘ,   積極的に狩りにいっている。移動範囲も上がった。
    厶:i:i:{  Vxxヘ   (:i:i:f′     /: : : i
    /∧::ハヽ }: :xヘ,   }:i:i{    /: : : :.:|   そうしたら……」
    じ }:{ J/: : : xヘ  {:i八     {: r::::::::|
      ー’/: : : : : xヘ  〉:_: :\__ じヘi7:ノ
         /::/:::::/∧ixヘ ー^しヘ厂  f彡'′
      /:イ:::_:厶'⌒}::::{         ‘′
       `7:::{}::{   'ー┘
        'ー'ー'
491 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 17:35:50 ID:BJrrbD75
やったぜ、続いた!!
492 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:36:30 ID:F85GJvQR

                                ____
                                  |ll|川|/|
                                   ∨川|l/
                         ____ / ̄  ̄  ̄\ ____     「でかいやつを見つけた。今までの奴の
                          \[ ̄\l: _\|||/_ :|/ ̄]/
                           []\_| [{*}>|||<*]]..:|_/[]       二倍の背丈。マッチョ。これは流石に
                              ___〈 /〈_〉\ 〉__
                             /   |  |∨ ̄∨| |    \      真正面から殴り合うのはうまくない。
                            /     ∧ |∧_∧| ∧     \
                    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 川l\____/|川 / ̄ ̄ ̄\    そう思ったので頭を使う事にした。
                   / ̄ ̄\.       _/ : ll川l川l川l川l:::/   _/ ̄ ̄ ̄\
                /         ̄ |:. /  ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/.        \   瓦礫はたくさんある。隠れる所も
                  /         }/          |           \.       ∧
              /           ./.            |             :|.         |  たくさんある。だからおびき寄せて」
                /|            /|           |             :|\______|
            / \____/:::|           |          / /        \
              /          ̄|´\.           |          ./ |.          |
          /_             /   \_____/\____/  ∧.          |
            /\ \      /         ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .∧        _/ ̄\
        /.  \ \__/\         / ̄ ̄| | ̄ ̄\        ./\__/      :|
.       /     |____l     \              |_|            /    |:. / ̄ ̄\.|
.        |      |    |.      \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄\_/     |\|      || .
.        |      | ̄ ̄ヽ|      /.    ___| |__     \        |  |      ||
.        |      /    ./       /  \  ______  /    |       |  |      ||
       /    /  ..:/      |    |               |     :|       |  }      ||
       |:     |  ./         .|    |               |     :|      \ 〉      ||
       |:     |_|         |    |               |     :|         ||      ||



   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /     「高い所から岩を抱えて飛び降りる。頭に命中、
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}         ぐしゃりのゴキリ。頭は砕けて首が折れる。
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、             どれだけマッチョでも頭蓋は鍛えられない。
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)               ニュートンとハヴォックを称えよ!
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。           ……ニュートンとハヴォックってなんだっけ」
                ()
493 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 17:37:21 ID:8R4HrpDl
wwwwwwwwwwww
494 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:40:51 ID:F85GJvQR

      , : ´`:´`: x=.、
     /: : : : : : : : : : : \
   /: : : :___: : : : : :.:` : 、_     「筋張っているがボリュームは最大。食いでがある。
   ` <::リ::::::リ::::リ:ヾ、: : : : : : :..:∧
      )::::::::::::::::/ 丶、: : : : : :∧    この身体になってからというもの、空腹になるのが
      ,(:::::::::::::/   /. . \: : : : : ∧
.     く  ̄ ̄   ./. . . ..:.:.\: : : :.∧    早くなったし、食べる量も増えた。小さい連中じゃあ
     /`ーr== < _ ,.イ : : : : \: : .∧
.    /: : :../   |    _ 人  _  /: : : :.:〉   おやつにしかならない。これはいい、新しいターゲットは
    l: : : : l   人一く    X´ `/: : : :.:/
    |: : : : ! ./: : .\ ` ´  /: : : :.:/     こいつにしよう。そう思って、しばらくこいつをメインに
    |: : : : !´: : : : : : :.>――/: :: : /\
    |: : : : i: : : : :.<     ./: : :/: :: : /    狙っていたのだが」
    |: : : : :.\: : : : :.\./: : :/ |: :: : /
    | |: :\: :戈 、: : :../ : : /  |: :..:〈
    | |: : ./\: :l \/ ,: : .|    .|: :: :.:|
   //: :./ ./i.ノ// ./ / :|    .|: :: :.:|
.   //__j :|,イ/l_./ ./ ∧_.j   .人人人
  〈/__.人j ̄ ̄ 〈_.厶〈_〈_ノ ∠∠ _人 _\



                           __
                           __/川川  __ ____
                             |川川川彡彡}/
                             |川川川彡三ニ-      「うっかりばったり、不意打ちエンカウント。
                             ┴――― 、ニ三ニ-
                        /           \三ニ-     真正面からの殴り合いになってしまった。
                    /  ̄ \ |||||| ///
                    |_|\_ |||||| ///         流石にこいつの筋力は伊達ではない。
              ___〈:  [{*}> |||||| ≪<{*}]_  ∧
         ._   -‐       /.:. ̄ ̄ ノ   \  ̄ ̄   :|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―-、  小さいのとは比べ物にならない
          ` ‐-  ̄ ̄ ̄ ̄ 〈:.    {_∩_∩_}__      〉  ―   ̄  ̄_ ̄ ̄
            ‐-     ヽ  /_____\    |       -‐   パンチ力。一発一発が重い。
                | ̄|‐-   |  ∧冂∧冂∧冂∧、  :| ./ ̄ ̄ | ̄|
                |_|    ̄|∧凵∨凵∨凵∨凵l}  //       |_|   意識が戻って、これほどキツイ状態に
                     / \二三三三三ニニ,/  :|´
                   \  ̄ ̄     ̄ ̄ /|       追い込まれたのは初めてだ」
                  / ̄ ̄ ̄\_____/川 .:|
          / ̄ ̄       川l川川l川l川l川l}}}.:::|
      / ̄ ̄          /川l川川川l川l川l川l}.:!\
495 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:46:03 ID:F85GJvQR

              ,、_,_,_, _
            ,.ノ`'": : : : : : : :ヽ             ギャア!>
         /: : : : :¢: : : : :_'_'_}                 ギャア!>
         /: : /}├‐=ニ二二二{
      /: : : 〈xⅣ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,
        {: : : : :}XV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :}   「何とか勝ったが、音を聞きつけて連中が集まりだした。
     ,イ}: r=个Xxx\.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/
     }ヲ: :{: :ノXXXXX7777rヘ: : :′    こりゃあまずい、と痛む身体を引きずって逃げ出した。
     {′:{:/XXXXXXXXX} ': : {
     }: : ⅥXXXXXXXXx{  i:xヘ     腹が減っている。腹が減っていると傷の治りが悪い。
     {: : : :VヽXXXXXX.xヘ, |: xヘ,
     ∧: : : :VX厂 ̄ヽ´xxXX'. 、::xヘ,    食わなければならないが、時間がない。
     //:ヘ: : : :∨     \xXXヘ ヽ: :ハ
.   ///Xヘ: : : :'.      ’:xXX} Vハ    囲まれたらやられる。逃げねばならない」
.    Ⅵ:i:i:i:i:ハ: :xヘ,       ∧:i:i:iノ  V:ヘ,
    ¨7:i:i:} V^xヘ    /:i:i:/     }:xヘ,
    厶:i:i:{  Vxxヘ   (:i:i:f′     /: : : i
    /∧::ハヽ }: :xヘ,   }:i:i{    /: : : :.:|
    じ }:{ J/: : : xヘ  {:i八     {: r::::::::|
      ー’/: : : : : xヘ  〉:_: :\__ じヘi7:ノ
         /::/:::::/∧ixヘ ー^しヘ厂  f彡'′
      /:イ:::_:厶'⌒}::::{         ‘′
       `7:::{}::{   'ー┘
        'ー'ー'



ノl!\:::::>.、                       ィ全ェ全ェz.、 `ヽ
下`ゞ!三!三\                      !////r==xト!ト!トi!                     j|
.リ  ∨!三!三ゞ!ヾ               ̄∨/弍_ノト!ト/                         j|
 ̄! `戈n!三 シ  ` : .            /` ̄ ̄ ̄                         j|
―――ノく ――――――――――――――――――――――――――――――――― .l| ――――――
     ゞイ    ;'`:,゙;:,, ,;'  , ,;';'`:,゙;:, ,゙;:,;'`:, ,;' ;'`:,゙;:,, ,;'  , ,;';'`:,゙;:, ,゙;:,;'`:, ,;'               _l|_ ;'`:,゙;:,, ,;'  , ,;';
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.r=ァ ニニニニニニニニニニニニニニニニ ∨ ニニニニニニ
 r  、       ` : .、    /l!>、 l ニニiニニニニ∨j!≡≡!ニ/ニ/            r_,.ィ|ト、,,,, ;!
 |   l lr= - 、  l!――――‐.i木i ―――――――. 木 ―――――――――――― l! _  .ノl ! |   |!
 i  i |!三三i l l! r=r= - 、!ヾ__________l::!__________,,  _´_j!  l |__.! |   li
 i  ; |!    i | ! .! :| i≧! :! |  |       |: : : : : : : : : : : :|― :|r==i  r==i |_   l ::l!  |r=====!:!   !
 i  l |!    | ! .j! |..:| i   | j .:|  l三三l  |: : : : : : : : : : : :|   :|l三:l  |_:!..:|::!  |  j  .||---r=:|:|   l!
 | ||=l!==l!======l!=l!=   ! l ::l  l三三l  |:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|   :|l三:|   |  :!..:|::!  | .:l  :||=u=| =|:|   l!
 | || :l!  li  .| ! .j! |..:| .|   .!=:l==|==l ̄ ̄l  | ―――――.:| ―:|l三:|― |―:!.::|::!:―:| 、::!  jj==j :|:|_ _j! __
 | || :l!/l! ̄:!;| ̄! ̄!_!,,=―――――――――――――――――――――― - 、 ::!  ||: : : |: ::|:|
 | ||/l!  l! ..ノ大,,≦     ____                               ≧: .、: :.::|: ::|:|
 | ||ノ;[;, ,≦.       ,,≦: : :.::.,,<||    l´`l                  ______.  ≧弍__!;!
 |, ,≦           || ̄ ̄ ̄||   ||  r=r==!               r=x... ̄ ̄||: : : : : : :|.      ≧: .、
´                 ||      ||.     l! l! l j  : : : : : .   . :     ヾ::::!     ||: : : : : : :|          ≧: .、
                  ll.               , ,;';'`:,゙;:,      7:`ヽ,゙_||:_:_:_:_:_:_:|            ll ≧:
                   |   |!  /  , ,;';'`:,゙;:,;'`:, ,;',゙;:,,゙;:,, ,;';'`:..     l: :\/                 |   |!  /
                   ト=.イく_/       ;'`:,゙;:,, ,;'               `/\       マ  .マ       ト=.イく_/
                  ヒニ!/.    ,゙;:,, ,;';'`:                       マ  l!  マ.    ヒニ!/
                                                    マ ノ===:ヾ
                                                    ∨: : ::/__\
                                                     ̄ \: : : :ヽ
                                                         `ー=イ

 「今まで近寄りもしなかった、大きな廃墟の中へ、奥へ。分散させる。数を減らす。各個撃破。

  食うのは俺、ぶっ飛ばすのは俺、生き残るのは俺だ」
496 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 17:47:49 ID:ftcdKrm3
おにくたべろ!
497 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:49:35 ID:F85GJvQR

|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l! ヒュッ!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l              1!|!l|!l!
|l!1!|!l            !1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!   「そんなことを考えていたのが悪かったのか。
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!    棚の上か何処からか、何かが降ってきて
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!    俺の身体に覆いかぶさった。
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!    べったりとした、粘液。スライム?
|l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!    冗談じゃない! 粘液まみれの怪物など
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!    需要があるものか! 女戦士でやれ!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!    などと言っている場合ではない、痛い。
|l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!    何かが、刺さっている。差し込まれている。棘?」
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!   べしゃっ
|l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|l|
498 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 17:57:40 ID:F85GJvQR

      , : ´`:´`: x=.、
     /: : : : : : : : : : : \
   /: : : :___: : : : : :.:` : 、_
   ` <::リ::::::リ::::リ:ヾ、: : : : : : :..:∧      「ごろりごろりと転がって、なんとか引きはがそうとする。
      )::::::::::::::::/ 丶、: : : : : :∧
      ,(:::::::::::::/   /. . \: : : : : ∧     しかしだめだ、張り付いている。違う、刺さって抜けなく
.     く  ̄ ̄   ./. . . ..:.:.\: : : :.∧
     /`ーr== < _ ,.イ : : : : \: : .∧    なっている。背中でよかった。ケツだったら体の前に
.    /: : :../   |    _ 人  _  /: : : :.:〉
    l: : : : l   人一く    X´ `/: : : :.:/    心が死んでいた。いやそうではなく。これは本当に
    |: : : : ! ./: : .\ ` ´  /: : : :.:/
    |: : : : !´: : : : : : :.>――/: :: : /\     まずい。そうだ、薬品。洗剤でもなんでもいい、
    |: : : : i: : : : :.<     ./: : :/: :: : /
    |: : : : :.\: : : : :.\./: : :/ |: :: : /     よろしくないものをかぶれば……」
    | |: :\: :戈 、: : :../ : : /  |: :..:〈
    | |: : ./\: :l \/ ,: : .|    .|: :: :.:|
   //: :./ ./i.ノ// ./ / :|    .|: :: :.:|      『いや、ちょっとまってよ』
.   //__j :|,イ/l_./ ./ ∧_.j   .人人人
  〈/__.人j ̄ ̄ 〈_.厶〈_〈_ノ ∠∠ _人 _\    「ファッ!?」



              ,、_,_,_, _
            ,.ノ`'": : : : : : : :ヽ
         /: : : : :¢: : : : :_'_'_}    『いきなり寄生したのは謝るけど、こっちものっぴきならない
         /: : /}├‐=ニ二二二{
      /: : : 〈xⅣ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,    事情があったんだよ。ああ、カロリーと栄養ぅぅぅ」
        {: : : : :}XV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :}
     ,イ}: r=个Xxx\.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/   「てめぇこのやろう、俺を喰ってるな!? 何が何でも
     }ヲ: :{: :ノXXXXX7777rヘ: : :′
     {′:{:/XXXXXXXXX} ': : {      引っぺがす!」
     }: : ⅥXXXXXXXXx{  i:xヘ
     {: : : :VヽXXXXXX.xヘ, |: xヘ,    『待ってー! ここで引きはがされると、本当に死んじゃうからー!
     ∧: : : :VX厂 ̄ヽ´xxXX'. 、::xヘ,
     //:ヘ: : : :∨     \xXXヘ ヽ: :ハ    こっちもギリギリのギリなんだってばー!」
.   ///Xヘ: : : :'.      ’:xXX} Vハ
.    Ⅵ:i:i:i:i:ハ: :xヘ,       ∧:i:i:iノ  V:ヘ,   「知ったことかい。おれだってもうギリギリのギリだっての!」
    ¨7:i:i:} V^xヘ    /:i:i:/     }:xヘ,
    厶:i:i:{  Vxxヘ   (:i:i:f′     /: : : i   『……あ、本当だ、打撲に内出血に骨にひび。わりと
    /∧::ハヽ }: :xヘ,   }:i:i{    /: : : :.:|
    じ }:{ J/: : : xヘ  {:i八     {: r::::::::|    グロッキーだね。体内栄養もわりときびしい』
      ー’/: : : : : xヘ  〉:_: :\__ じヘi7:ノ
         /::/:::::/∧ixヘ ー^しヘ厂  f彡'′
      /:イ:::_:厶'⌒}::::{         ‘′
       `7:::{}::{   'ー┘
        'ー'ー'
499 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 17:59:27 ID:ftcdKrm3
相棒か、ヒロインか
500 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:01:00 ID:F85GJvQR

   :.:. .;    :|     ___      ___
:.: :      :..:メ::|#   :||_||_||      ||_||_||             :..:メ::
           ::|    ||_||_||      ||_||_||      :.:..:;;              『しかし大丈夫! 手頃なポーンゴブリンが
    /|      :|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\_/
: . /  |      :|   ::メ             :.:..::#:|       :..;..     :.;...       3体、近くを徘徊中だよ。君の身体能力なら
/    |#:.:.... :|                    ∧
|    |      :|      ::.:#:..        :.:..::;                          瞬殺瞬殺!』
|    |:....   :|                            ;.;K;.::
|    |  #:.:.....:|;:,.                                          「……今は引っぺがしている時間も惜しい、か。
|==l  .|      :|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,_____z______/ ̄ゝ_____
|    |   /                                            ええい、どっちだ!」
|    | .メ/
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥
501 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:05:14 ID://f3eVPS
おめでとう!(?)
ヤドン(?) は ヤドラン(?) に進化 した!

???
502 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:08:15 ID:F85GJvQR

      , : ´`:´`: x=.、
     /: : : : : : : : : : : \          「ごちそうさまでした」
   /: : : :___: : : : : :.:` : 、_
   ` <::リ::::::リ::::リ:ヾ、: : : : : : :..:∧     『ナイスファイト&ナイスイート。消化能力をアシストしまーす。
      )::::::::::::::::/ 丶、: : : : : :∧
      ,(:::::::::::::/   /. . \: : : : : ∧    効率よくカロリーと栄養素を吸収しないとね』
.     く  ̄ ̄   ./. . . ..:.:.\: : : :.∧
     /`ーr== < _ ,.イ : : : : \: : .∧   「体中べったりとチクチクするんだが……お前、何してんの」
.    /: : :../   |    _ 人  _  /: : : :.:〉
    l: : : : l   人一く    X´ `/: : : :.:/   『君に寄生、一部融合して身体機能をサポートしているんだよ。
    |: : : : ! ./: : .\ ` ´  /: : : :.:/
    |: : : : !´: : : : : : :.>――/: :: : /\    再生も補助するから、今まで以上に効率よく治るよ』
    |: : : : i: : : : :.<     ./: : :/: :: : /
    |: : : : :.\: : : : :.\./: : :/ |: :: : /    「そいつは便利だ……っていうか、おまえ、なんなの?」
    | |: :\: :戈 、: : :../ : : /  |: :..:〈
    | |: : ./\: :l \/ ,: : .|    .|: :: :.:|
   //: :./ ./i.ノ// ./ / :|    .|: :: :.:|
.   //__j :|,イ/l_./ ./ ∧_.j   .人人人
  〈/__.人j ̄ ̄ 〈_.厶〈_〈_ノ ∠∠ _人 _\



                  _,。+ ' ゚^¨ ~ 、      *イメージアイコンです。実際は粘液
        ,.、   >'´               `
      ∥ ヽ/- 、                \     『私? 生体型身体補助細胞試作5型。
      i       \、      _,..-‐ ''''      `
      {           `    ィ ´           '、    よろしくね、変異体さん』
       .〉                        ⊂⊃    ゚、
.       {               . . . . .`ヽ   . O :ヽ i   「補助? 変異体? よくわからん」
       、O        . . . . . . . . . . . . . ノ }
.        ヽ o     . . . . . . . . . . . . . .   /
          \     . . . . . . . . . . . . :  ノ
          ` - 、.._            _,.。*゜
                   ̄ ̄`゜゜ ´ ̄
503 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:12:47 ID:F85GJvQR

                  _,....。      ...,_
            ,. ´             ` 丶、       『うんうん、コミュニケーションは大事だよね、文化だよね。
           / _,.....,_                  `ヽ_
        .// ,..、 丶     / ̄_`丶、    ヽ    いやあ、正直ここまで思考力を保ってるとは思っても
.       /  ' (    )  1     .' /   Y 1    ヽ
       /  '、 ヽ.  '′ /     .{ 丶:__,ノ  '  /、  ゚、  見なかったよ。人体実験成功したんだねえ』
      .'    丶、   _,ノ      ヽ、     _ノ   / }   1
.     i                      ̄     '、.ノ   i  「聞き捨てならない単語を聞いた。人体実験?
     .{                                }
      '.                      .  .  .  .     .'   俺って何されたの?」
        ヽ               .  . . .  . .    /
       \             . . . . . . . . . . /    『え?』
          丶、         . . . . . . . . . ..'
             `' ‐  、.,__    _,...。 - '"        「え?」



            __
        >. . . . . . . . . . .<
       ,  ´. . . . . . . . . . . . . . . ` 、     『……ええっと、どこまで知ってるの?』
     イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ
   , ′. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,    「何も知らない。覚えていない」
  .,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .∨
 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,   『うわぁ、記憶障害? 通信機とか発信機とか、
 ,. . . . . . . ..``ー 、. . . . . . . . . .__, -‐.". . . . . }
 l. . . . . . . . . . . . . ``' . . . . ‐" . . . . . . . . . . l   何か持ってないの?』
 ,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
  ,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,   「ぜんぜん」
.  ⅵ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
   、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./    『うわぁ……」
     、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /
        、. . . . . . . . . . . . . . . . .ィ
        > . . . . __ . . . .<

504 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:20:34 ID:F85GJvQR

           .-------- 、._
      _,-‐''" γ ⌒ ヽ     ``ー 、        『これは一から話す必要があるかなぁ……。
    ,r'" ⊂⊃ ゝ __ ノ          \
   /                     ヽ      長話になるし、安全な所を探しながらに
  ,'                        ヽ
  ,'                         ',    しようか』
  l                          .!
  ',                          !   「腹も減るしな」
  ' ーー- .____              ノ
             ̄ ̄ ̄``~~ ―――― '

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥

               _ - ¨ ̄二>s。- '' ¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ - ¨ ̄ヽ
          _ - ¨ _ - '' ¨  _〉:.:.:.:._ -=  ̄_,、-'^\ ′               ____
      _  广 ̄\ ̄    _,, -=ニ=-   ̄ _..../ 〈^ヾ\、  }i                /_  /::/ ̄/〉
ニ、  r<>'゙>-‐…‐ミ、。o≦ニ=- ¨    _,,. 〈//'/,.  {∨ }i \、}i          /〉   〈´  ∨::/ ̄//
_〉-=≧=≦:.:.:.:.:.:.:._、-= ¨      _,.。o≦/'∧ '/∧〈∧ { ∨}i  }iハ  厂\/\// 〉   /〉‐'"/:::/-、〈/
:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -= ¨       _二   〈///   ∨,∧ '/∧∨〉{ ∨__/´ 〉、// 〈/〈 /\/ヽ///‐'"/:::/  〉,
-‐ '' ¨       _ -=≧ 〈 ∨,  ∨//  ∨'∧ '/ハ∨ '.  ̄  弋ニ〈〈_/〉「「7/〉 ̄〈 // /〈,癶 /〈               〈〉
       _ -=¨ /,  〈/∧∨ ∨,  ∨// '´∨_ '.  '州| .::|i, ::   '’ __}}「 ̄レル' ニ7〈_ ̄∧∨○´〈〉/ .::∨/〉、
   _ -、 {,___ '/  /,  ∨∧∨ ∨,  ∨/ -=≦    ∨|}}  |i, 〉   {  {/⌒ヽ \///〉77/〉--ァ‐〈 〈〉‐'‐``
ヘ 〈//小. ∨ハ '/-- ヘ  ∨∧∨ 'ソ   ̄        |;;|   {i, 〉、 川イニ-=ミ/∨〉〈/ / /〈〈 / 〈〉⌒'             .
 '.  '//| |'. ∨ハ '/, ̄ /, `ー'∧ ̄     . . : : :// .::|;;|  イヘー-=≦/Y(_) Y {/〈\/^>-``'ー‐' _)               ' ・
 _,'. ∨| l∧ Ⅵ} '.∧‐''∧.    ゚。 /〉 -‐;;;;; ─ァ//:;,,,,,|_j...:;/∠ニ=-</\≧≦Lノ/\/ ̄。 `` ^
'´_、ヘ Ⅵ_∨,∧  '.-=≦∧   ∨:::.. /〉‐/_/ニ=- ヽ ̄  \ \ `ー`ー≧=≦⌒〈〉
´,.。oS::;  ,:/;,∧  '.二ニ=ム,__ィつマ=- ¨ \ \ \ \ \_ <つ=  ̄  '’ ___∠ユ-二≧s。                    。
´  .;;/〉_;;::/ --辷て¨ ̄\ \ \ \ \_,,ヽ -=  ̄        fつ     /7¨¨¨ ̄ ̄ | `'<is。.,_                _,、
--=ニ ̄\ \ \ \ \_ヽ --= '' ¨                  _,  -/ /         |    `''<is。.,_       ,,   ∧:::〉
\  \ \ \_ -= ¨       `   rュ    . . : : __  -= '' ヽ  \ / /    __  _│      ;;;;`'弌s。/^\   ,  ``^´
_ヽ -=ニ¨ ̄:.:.:.:.: : : : : : : : : . .        _二 -= '' ヽ¨ \  \  \ __>- ''_¨ -‐‐_| ≧s。      ,;; `'弌s。〉ュ rュ  '"
:.;:.;:.;:.;:.;:.;:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.: : : : : : _  -= ''  ̄ ヽ \  \ \ _ヽ.. -= '' _¨ --= T二Τ   ィ,|`'弌s。 ≧s。 -‐''_¨ ‐= ∨  -_   ゚
:.;:.;:.;:.;:.;:::::::.:.:.:.:.: :_:_  -=  ̄\ \  \ \ \__ヽ -=  ̄_ -=  ̄     .||二||  ///|   ``| `7./7 ̄        マ≧s。   〈〉
:.;:.;:_:_:  -=  ̄、 \  \  \ \ __ヽ -= _¨..  -=ァ ア¨:. :. :. : :         ||二|| _///┴=ミ |./ //           〉=_=_≧s。
 ̄ \ \ \ \ \_,.. -= ¨ _  -=ニ「: |i!:. :. :. //:. :. :. :. :. : : . . .  _ _||. ┘ /// .|`ヽ、`'/ // ・  ' _ニ=-=≦=_=_=_ ‐ ¨
 \ \__,,.. -= ''  ̄_  -=ニ¨:.:.:. :. :. :. :. :.| |i!:. :.//:. :. :. _  -=   ̄    。o≦彡'⌒\ ||/ //__ -=≦=_=_=_=_ニ- ¨    ニ=-

 「試作5型いわく。およそ10年前、宇宙からエイリアンの揚陸艇がふってきた。中国、インド、アメリカに

  刺さったそれは、中から生物兵器を吐き出し手あたり次第に略奪を始めた。

  当事者国は応戦。多大な犠牲を払いながらも勝利し、エイリアンの船と生物兵器の残骸を獲得した。

  各国がエイリアンテクノロジーを得ようと動き始めた戦後一か月、第二派がやってきた」

505 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:28:43 ID:5qlZobqg
ハヴォック神知ってるってことはやっぱり元ゲーマーかこの化物
506 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:33:08 ID:F85GJvQR

                  _,。+ ' ゚^¨ ~ 、
        ,.、   >'´               `        「試作5型は、そんな時期に生産されたらしい。
      ∥ ヽ/- 、                \
      i       \、      _,..-‐ ''''      `     違法な人体実験によって死んでいく人たちを
      {           `    ィ ´           '、
       .〉                        ⊂⊃    ゚、    何人も見たという。かくいう自分も、人に
.       {               . . . . .`ヽ   . O :ヽ i
       、O        . . . . . . . . . . . . . ノ }    寄生させられたが、要求栄養が多すぎて
.        ヽ o     . . . . . . . . . . . . . .   /
          \     . . . . . . . . . . . . :  ノ     再起不能にしてしまった、と」
          ` - 、.._            _,.。*゜
                   ̄ ̄`゜゜ ´ ̄



            __
        >. . . . . . . . . . .<
       ,  ´. . . . . . . . . . . . . . . ` 、      「自我が芽生えたのはその後。研究員に報告しなかったのは、
     イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ
   , ′. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,     何故だったか、本人は答えなかった。
  .,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .∨
 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,    ともあれ、そうこうしているうちに研究施設だったここが
 ,. . . . . . . ..``ー 、. . . . . . . . . .__, -‐.". . . . . }
 l. . . . . . . . . . . . . ``' . . . . ‐" . . . . . . . . . . l    エイリアンの襲撃を受けた。試作5号は回収されず
 ,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
  ,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,     放置された。今までは保管された素材を食べて生きながらえて
.  ⅵ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
   、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./      いたらしいが、もう限界だった、とのこと」
     、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /
        、. . . . . . . . . . . . . . . . .ィ
        > . . . . __ . . . .<
507 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:35:00 ID:F85GJvQR
>>506 一コマ抜けたので差し替え


            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ         「戦場は拡大した。いくつもの都市が放棄され、人名、国土、国家が失われた。
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡    その一方で、生体兵器の解析は順調に進んだ。恩恵は絶大だった。
               `、 :::::::///,――、`l
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´   新薬の開発、再生医療の進歩、身体強化技術の獲得。
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|    放棄された街では生体兵器が巣をつくり増殖する一方、戦争開始よりも
              }-'\___//@/ ノ
                  |,-、,、__/`―'  `l     繁栄を謳歌するところも生まれた。
               /~ く (   |  ,ニニニ、
           _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|     明日をも知れぬ難民が、安全な場所や生活を求めて危険な
           /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄_ ヽ   仕事に手を出すのも当たり前になってしまったという」
          / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| | | |
       ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |_| |
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| | | |
      | /ミ     |    ̄|∥ ̄ ,|!| |_| |
      / /ミ       /     |∥   '|!| | | |



                  _,。+ ' ゚^¨ ~ 、
        ,.、   >'´               `        「試作5型は、そんな時期に生産されたらしい。
      ∥ ヽ/- 、                \
      i       \、      _,..-‐ ''''      `     違法な人体実験によって死んでいく人たちを
      {           `    ィ ´           '、
       .〉                        ⊂⊃    ゚、    何人も見たという。かくいう自分も、人に
.       {               . . . . .`ヽ   . O :ヽ i
       、O        . . . . . . . . . . . . . ノ }    寄生させられたが、要求栄養が多すぎて
.        ヽ o     . . . . . . . . . . . . . .   /
          \     . . . . . . . . . . . . :  ノ     再起不能にしてしまった、と」
          ` - 、.._            _,.。*゜
                   ̄ ̄`゜゜ ´ ̄
508 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:37:21 ID:11d6k7FG
まさかのネメシスか
509 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:38:23 ID:F85GJvQR

            __
        >. . . . . . . . . . .<
       ,  ´. . . . . . . . . . . . . . . ` 、      「自我が芽生えたのはその後。研究員に報告しなかったのは、
     イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ
   , ′. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,     何故だったか、本人は答えなかった。
  .,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .∨
 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,    ともあれ、そうこうしているうちに研究施設だったここが
 ,. . . . . . . ..``ー 、. . . . . . . . . .__, -‐.". . . . . }
 l. . . . . . . . . . . . . ``' . . . . ‐" . . . . . . . . . . l    エイリアンの襲撃を受けた。試作5号は回収されず
 ,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
  ,. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,     放置された。今までは保管された素材を食べて生きながらえて
.  ⅵ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
   、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ./      いたらしいが、もう限界だった、とのこと」
     、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /
        、. . . . . . . . . . . . . . . . .ィ
        > . . . . __ . . . .<



      , : ´`:´`: x=.、
     /: : : : : : : : : : : \
   /: : : :___: : : : : :.:` : 、_       「俺についても、推測ではあるが教えてくれた。
   ` <::リ::::::リ::::リ:ヾ、: : : : : : :..:∧
      )::::::::::::::::/ 丶、: : : : : :∧      人間に生体兵器の力を与える試みはずっとされていたとの事。
      ,(:::::::::::::/   /. . \: : : : : ∧
.     く  ̄ ̄   ./. . . ..:.:.\: : : :.∧    ここまで変異した場合、自我が保てない。おそらく、俺も違法実験に
     /`ーr== < _ ,.イ : : : : \: : .∧
.    /: : :../   |    _ 人  _  /: : : :.:〉   よるものとの事。発信機その他がない事から、廃棄されたのでは
    l: : : : l   人一く    X´ `/: : : :.:/
    |: : : : ! ./: : .\ ` ´  /: : : :.:/     ないか、と」
    |: : : : !´: : : : : : :.>――/: :: : /\
    |: : : : i: : : : :.<     ./: : :/: :: : /
    |: : : : :.\: : : : :.\./: : :/ |: :: : /
    | |: :\: :戈 、: : :../ : : /  |: :..:〈
    | |: : ./\: :l \/ ,: : .|    .|: :: :.:|
   //: :./ ./i.ノ// ./ / :|    .|: :: :.:|
.   //__j :|,イ/l_./ ./ ∧_.j   .人人人
  〈/__.人j ̄ ̄ 〈_.厶〈_〈_ノ ∠∠ _人 _\
510 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:41:53 ID:F85GJvQR

              ,、_,_,_, _
            ,.ノ`'": : : : : : : :ヽ
         /: : : : :¢: : : : :_'_'_}
         /: : /}├‐=ニ二二二{
      /: : : 〈xⅣ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,       「なるほどなぁ。……ところで今更なんだが、俺達って
        {: : : : :}XV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :}
     ,イ}: r=个Xxx\.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/        どうやって話をしてるんだ? 俺、この身体になってから
     }ヲ: :{: :ノXXXXX7777rヘ: : :′
     {′:{:/XXXXXXXXX} ': : {         まともにしゃべれないんだけど」
     }: : ⅥXXXXXXXXx{  i:xヘ
     {: : : :VヽXXXXXX.xヘ, |: xヘ,
     ∧: : : :VX厂 ̄ヽ´xxXX'. 、::xヘ,
     //:ヘ: : : :∨     \xXXヘ ヽ: :ハ
.   ///Xヘ: : : :'.      ’:xXX} Vハ
.    Ⅵ:i:i:i:i:ハ: :xヘ,       ∧:i:i:iノ  V:ヘ,
    ¨7:i:i:} V^xヘ    /:i:i:/     }:xヘ,
    厶:i:i:{  Vxxヘ   (:i:i:f′     /: : : i
    /∧::ハヽ }: :xヘ,   }:i:i{    /: : : :.:|
    じ }:{ J/: : : xヘ  {:i八     {: r::::::::|
      ー’/: : : : : xヘ  〉:_: :\__ じヘi7:ノ
         /::/:::::/∧ixヘ ー^しヘ厂  f彡'′
      /:イ:::_:厶'⌒}::::{         ‘′
       `7:::{}::{   'ー┘
        'ー'ー'



                  _,。+ ' ゚^¨ ~ 、
        ,.、   >'´               `
      ∥ ヽ/- 、                \     『伊達に身体補助を目的に開発されてないさ。
      i       \、      _,..-‐ ''''      `
      {           `    ィ ´           '、    コニュニケーション用の神経回路ってのを
       .〉                        ⊂⊃    ゚、
.       {               . . . . .`ヽ   . O :ヽ i    生成済みさ! そいつで直接会話!
       、O        . . . . . . . . . . . . . ノ }
.        ヽ o     . . . . . . . . . . . . . .   /    無音通信、便利だね!』
          \     . . . . . . . . . . . . :  ノ
          ` - 、.._            _,.。*゜
                   ̄ ̄`゜゜ ´ ̄
511 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:43:45 ID:F85GJvQR

                  _,....。      ...,_
            ,. ´             ` 丶、
           / _,.....,_                  `ヽ_
        .// ,..、 丶     / ̄_`丶、    ヽ      『で、えーと。……言いにくいことだけど、
.       /  ' (    )  1     .' /   Y 1    ヽ
       /  '、 ヽ.  '′ /     .{ 丶:__,ノ  '  /、  ゚、    大問題だから言うね。
      .'    丶、   _,ノ      ヽ、     _ノ   / }   1
.     i                      ̄     '、.ノ   i    君、正直、あんまり長生きできない、っていうか、
     .{                                }
      '.                      .  .  .  .     .'    一か月持たないよ』
        ヽ               .  . . .  . .    /
       \             . . . . . . . . . . /
          丶、         . . . . . . . . . ..'
             `' ‐  、.,__    _,...。 - '"



      , : ´`:´`: x=.、
     /: : : : : : : : : : : \
   /: : : :___: : : : : :.:` : 、_
   ` <::リ::::::リ::::リ:ヾ、: : : : : : :..:∧
      )::::::::::::::::/ 丶、: : : : : :∧          「え」
      ,(:::::::::::::/   /. . \: : : : : ∧
.     く  ̄ ̄   ./. . . ..:.:.\: : : :.∧
     /`ーr== < _ ,.イ : : : : \: : .∧
.    /: : :../   |    _ 人  _  /: : : :.:〉
    l: : : : l   人一く    X´ `/: : : :.:/
    |: : : : ! ./: : .\ ` ´  /: : : :.:/
    |: : : : !´: : : : : : :.>――/: :: : /\
    |: : : : i: : : : :.<     ./: : :/: :: : /
    |: : : : :.\: : : : :.\./: : :/ |: :: : /
    | |: :\: :戈 、: : :../ : : /  |: :..:〈
    | |: : ./\: :l \/ ,: : .|    .|: :: :.:|
   //: :./ ./i.ノ// ./ / :|    .|: :: :.:|
.   //__j :|,イ/l_./ ./ ∧_.j   .人人人
  〈/__.人j ̄ ̄ 〈_.厶〈_〈_ノ ∠∠ _人 _\
512 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/04(土) 18:44:56 ID:F85GJvQR

                     _,,...  ― ‐-   ...,,__    ___         ´
                        |          _,,.>''´::::::::::::::::::::...,__     /       /
                        |    、 r―=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ /      , '
                     :       ト{::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: ;     /
                     |     ハ}/::::γ´::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /フ
                     |      /:::::::::/:::::/:/:::::::::::: :: }::::::::::::::::::::/   r ⌒}
                        u   /:::::::::/:::::/:/::::::::::::::::::::/}:::::::i}::::::::/   丶¨ア
                     |    /:::::::::::{::;-=ミ、:::::::::::::://::::::::i}::::::/     /
                         |   l::::/:::::::{:ノリ {::::::::::::/7V::::::::::/::::/     /    しばらくここでしか出番がないです。
                        l:/::::::::::{チ㍉ }:::::/_ノイハ::::::/::::/
                        |{::::::::::八   ヽ{   イ芹ミ、::/:::::;  }j    ′
                          ∧  }|∨::::::トヽ      ヽ沙 }/::::::;       /   「つづくといいなぁ」
                         ∧ 八_ヽ:::::.、         /::::::/     /
                         ∧   ,ヽ:::}、 ` ´   ,-=彡__;イ u
                         ∧  ノ,. ムノ ハ__,,..  -‐:; '´ /       ′
                  _      />''´    } γ´::/        /
              γ7´       ̄`¨¨´       ヽ_,-/:::::/    /
.            /∧{                      ム ノ    /      '|
         /_ノ  `¨ ヽ          _i_,,. -‐        /      ,'::|
        /_/´       i}       ´           }  {     :::::|
       /::/        ノ     /                { ,'     /::::|、
       }::::,'      γ´                       ∨    /:::::::|::\
.      八::{         ゝ                          .::::::::::|::::::::\
         {::.   u       ,'                   i  /\ ::八:::::::::::::`¨¨::ニ=- ....,,,,__
.        _)ヽ           i   u                   l/\:::\::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ヽ        l                  チ::::::::::\:::\::::`¨¨¨¨ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
           ≧=‐--‐=≦ ',                    ij  /::ヽ::::::::::::\:::\::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニ三
              /   /                     ,.'ゝ-、:::::::::::::::::\:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               |       ヽ              /  _ノ:::::)、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               |        ‘ ,       >''´  ̄     `¨¨
                 八  /          `¨¨{´
513 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:46:55 ID:Iw4t7aPm
乙っぱい
514 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:47:28 ID:BJrrbD75
乙、進化して寿命伸ばさなきゃ(使命感)
515 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:51:54 ID:F8ijd4L3
おっつおっつ
もっとお米(栄養)食べろ!! アサマチの乳にたどりつくまで……!
516 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:52:51 ID:NpEgeCYG
乙でした
今明かされる衝撃の真実ぅ!
517 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:57:17 ID:QFDhAk3O
乙でした
生き延びる術はあるのか・・・助けて5型えもん!
519 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 18:58:01 ID:9Rc4O7KL
おつです
>一か月持たないよ
V「どっかで聞いたような話だな」
521 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 19:11:35 ID:8K+O2x1D

でも君は長生きなんだよね?
君を食べて進化っ!
522 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 19:13:20 ID:tAmX/72Q

YATTA!2、3日で死ぬわけじゃないぞ!
523 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 19:13:37 ID:KlU109bY
乙でした
なんと!!
524 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 19:27:33 ID:9kw3JUxI
乙!
衝撃の事実!
525 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 19:34:53 ID:8R4HrpDl
乙でした。
生きろ!
526 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 19:36:58 ID:jJtgx8ts

スプリガンで出て来たライカンスロープみたいに、細胞分裂しすぎてしまったのかな?
528 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 20:41:20 ID:uE9E4QmX

細胞分裂によるテロメアかなー 再生能力持ちは辛いなぁ
529 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 20:43:02 ID:oJohKvXi

そりゃ無理な改造だし、実験体の暴走の危険性とか有るし
マトモで普通の科学者が作ったなら寿命が長くなる訳がないな
530 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 22:13:32 ID:6pLVl+WS

約束されたバッドエンド
531 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/04(土) 22:27:53 ID:yzLP58Bi
乙でした。 30日で死ぬカエル

ミュータント・エヴォリューション その1

431 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:01:37 ID:MMiYaiLc

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    ミュータント・エヴォリューション
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
432 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:06:16 ID:MMiYaiLc

   /                    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
    {                      }:::::::::::::::::::::::::::::
   l                    ノ:::::::::::::::::::::::::::::
   ∨                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     }          ,__   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /    :::::   /:::::::::::::::::::::::::::::  }:::::::::::::::::::::::::::::    「気が付けば、人間ではなくなっていた」
   {      :::::::/:::::::::::::( ○ 〉::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
   {     /:::::::::::::::::::::::::::::ゝ‐メ:::::::  {::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゝー-く  }  :::::::::::          〉:::::::::::::::::::::::::::::
         /   :::::::          ヽ::::::::::::::::::::::::::
     {   {                  ::::::::::::::::::::::
     \  |            :::::::::::   ::::::::::::::::::::::   ,
        └ヘ_)         :::::::   :::::::::::::::::::::: /∵
        ゝ   _人ノヽ、            :::::::::::::::::::::/・
           { f イ ト | l }、       ::::::::::::::::/
            丶i__|__{_{ゝ´  ∨      :::::::::::/
              ┌ 、/ヽ 〉      :::::/   .
            くヽヘ |  ノ }      ::::/ ∴:



      /" ̄ ゙̄`ヽ、_       {.    ・   ‐十┐\
     ,i" ,_ i、    \    }    ・     | 」
     ノ_,:  r'7。t'    r=、i   !    ヽ
     ゙'r'~" ゙;: ̄    r,-/   }    ー、  l r十、
     ト-'" :i イ''l   ‐'',! _ノ     /  レ' |ノ   「尽きる事のない食欲、飢餓。
       Yrトfr、 jリ  /  l   ̄ヽ.          /
      ト^^^' r : / ・:!     ヽ  十    ・    電源が落ちるように現れる眠気。
       ゙レ,i-‐''" :"・.l     ノ   十    ・
         l r'"..'":〉`>、   (.   〔「     ・    感覚は鈍く、しかし嗅覚はある。
       /レ!:v / ./ ,;>、__ ヽ
      ∠ / l V',.r‐'" / ,.r<__ `ー'~`ー――' ̄  驚くほどの怪力。怪我の治りが早い。
     / L/  /  ./  i"   ゙`:、_
   / / l.  └:.、 /   ,」       \_       こんなものに、なっていた」
  /L i ,、i  ・゚ . 〉 ー"          ゙i!
 l   l .l  !:・. /   / ̄}i\           l
 l   l l  l!ll:・/   .{'  ゙i!. / ./ ̄}!       l
 l   l l. ( ̄ ̄'ヽ、・:}!ー'リ ./!、_/        !
 l   l l 〈゙"‐-イ._ ゙i、ノ゙::::::゙し'':゙:::::i!ヽ_,.-、     !
 l   l l  ヽ・::):::::::."::::::"  ゙::::く,ィ"(__,.}     i!
 l   l l   i! /゙ー-、::::::;ヽ   "゙t'r'"      l
 l r'" ゙̄`ー‐=`   ゙::::::;゙ー‐--、/! レ'"  ,.:'  l
 l ゙ー、        ヽ     ,/{ / レ'"    ,i!
 l     ̄ ゙`ー'、__)__ノヽ\,.r:、      i!
433 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:08:53 ID:hRco3nNs
ズン・ビー!!
434 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:12:18 ID:GZxJ00vv
唐突ぅ!w
436 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:13:47 ID:MMiYaiLc

                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '                 ルヘ:

 「見たことのない建物。壊れた家屋、施設。読めない文字で書かれた看板。

 ここはどこだ。何が起こった。自分は誰だ。なんでこんな様になっている。

 何もかも分らない」



                   / ̄ 丶
  、 __ __            /     ヽ
  、 | || |‐,__        /i       ∨        「だけど状況は動く。そこそこの頻度で、
  ./.∨.W/.. 〉      / .i.弋㍉二,≫‐, |ヽ、
  |     ̄丶、ヽ  /  /    ̄ , 、 ̄  |  丶       こんな連中が襲ってくる。何かしらの
 .|   /´ ̄  ヘ、丶──| |W‐w-w‐W| .|   ∨
 .i   |       丶 丶ノ| |∧ww ww∧| |`丶 _`_、    言語があるようだがさっぱり。
 .i  .|       / ̄ ̄´ヽ ~~ ̄ ̄ ̄~~ノ、
 .i  .|     /    ∨∧` ── ´ ∧丶、        そもそも自分が、あー、だの、うー、
 i  ∨ . ∠´       ∨∧     ∧∨  丶  ,、
. i    ∨     _    ∨∧─ ∧∨     ヽノ、ヽ   だのしか言えないのだからコミュニケーションなど
. i    ヽ  / ̄   ヽ   ∨∧ ∧∨       丶Ⅲ .\
. i    ,/      i `──ラ∧∨__ ,、    ヽⅧ、 \   望むべくもない」
.〈_, ´        i    ∧∨ミs。    i`丶    丶Ⅷ、 `ゝ
            i≦≦≦彡´`゚ミミ≧≧i   ヽ   ヽ.Ⅷ`∠
            i´             i   丶    ヽ∠
           /             ヘ    丶   〉ソ
           i               i    i   i
          i                 i    i   i
437 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:17:31 ID:MMiYaiLc

   o
    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /   「決まって2、3体。囲んで殴ってくる。殴られると鈍く痛い。
"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
   〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}      相手はあまり早くなく、力もそれほど強いわけでもない。
  ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
  (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、          なので近寄ってきたところを見計らって、腕を棍棒のように
  "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
    (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)            ぶん回すと当たる」
            ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
            ´  /;:ノ 。  。
                ()



                       ,ィ劣王ミ::、..___
               ,...._    寸圭圭圭圭圭}       「掴んで振り回す。すっ転ばせて踏む。
             r:升圭少    ``x圭圭少´
              `¨´             ̄   ___     手近に石などあれば、それで殴る。
         <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                 {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´    やり様はいろいろあった。
             __........__寸圭圭圭圭圭リ
  ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少            2、3発殴れば静かになる。それを
  `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
    `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}           連中の数だけ繰り返す」
      {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
        {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
        寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
               ̄
438 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:22:48 ID:MMiYaiLc

   /                    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
    {                      }:::::::::::::::::::::::::::::     「戦いが終われば食事時。容赦なく、食う。
   l                    ノ:::::::::::::::::::::::::::::
   ∨                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::      人型のものを食らうのに抵抗はあった。
     }          ,__   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /    :::::   /:::::::::::::::::::::::::::::  }:::::::::::::::::::::::::::::      だが、飢えには勝てない。幸い、味覚も鈍い。
   {      :::::::/:::::::::::::( ○ 〉::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
   {     /:::::::::::::::::::::::::::::ゝ‐メ:::::::  {::::::::::::::::::::::::::::::::     片っ端から貪り食らう。腹が満ちてくると、
   ゝー-く  }  :::::::::::          〉:::::::::::::::::::::::::::::
         /   :::::::          ヽ::::::::::::::::::::::::::      殴られた場所の痛みが薄れる。
     {   {                  ::::::::::::::::::::::
     \  |            :::::::::::   ::::::::::::::::::::::   ,   そういう身体なのだろう。不思議だが、その
        └ヘ_)         :::::::   :::::::::::::::::::::: /∵
        ゝ   _人ノヽ、            :::::::::::::::::::::/・     理由を知るすべがない」
           { f イ ト | l }、       ::::::::::::::::/
            丶i__|__{_{ゝ´  ∨      :::::::::::/
              ┌ 、/ヽ 〉      :::::/   .
            くヽヘ |  ノ }      ::::/ ∴:



                   ,r'"´    .: .: .:. :. :.: .:.:``ヽ
                 ,.イ     .: .:  .: .: .: .:.:;;j!;:;;;;:;:\
                /, j 〉   .: .:   .: . :.: .:. :j〉.:;;;;;;;:;;゙i     「こんなことを、ずっと繰り返している。
               ,j'′     .:. :   .: .:.:.:.ノイハ;:;:;;;;;;;;;;l
              ji!    Y .:. :    .: .:.:.〈;;:;:リヘ;:.:.::;;;:;;;;l     正直言えば、意識や記憶がはっきり
               i|     キ       .: .:.:.:...:::.lキ!1.:;;:;;:;;;;|
               |!   ,:;:キ  、   i    ,'´γ⌒ヽ:;;:;:;:;;j!    してきたのはつい最近だ。こんな風に
              l  , ;,; ノ   ヽ j    i  ,jk  l:;:;.:;:;;,゙
              1 jレ'"゙ ,、、、,,_  V    |  ll!  l;;:;:;:./     考えられるようになったのも、おそらく
               〉,ミミYγ==ュ、゙ヾ     ! ,リ .:;j/゙´;リ
               ヽ.;゙;;゙( `f滅ソ;,;' ,'     j  、_ ノ:;;:;:;/      同じ。いったい俺はどうなったのか。
                i ヾミミ二ニ彡'"´    :;:;;    , .イ
                 | ^ヾ        .:.: :.    .:.:;;j!       どうなっていくのか。分からない。
                   | .: .:; ゙、  ,; ィ=        /.:.:;;:;l
                 ヽ巛ヾ       〉    1.:.:;:;;;〈       ああ、腹が減った」
                 丁 .: .:.:;:;:;.:.:  /    /j.:.:;:;:;;;;l
                 ゞこニニ-'、::.::. '   _ ,イ〈.:.:;:;:;;;;;L_
  ー- 、__ _    ___|! ;:;;::;.: :; ;:,,,、、ィ ´.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:`¨`ー-、、、_ _
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y´. :.:.: .:. :.:.: .:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:..:.:.:.:.
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::.:.
  :;:;:;:;:;:;::::::::::::;:;:;:;:;:;ll:::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::
  ;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;:;;;;;リ;:;:;:;:;:::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;; 
441 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:26:32 ID:MMiYaiLc

      /" ̄ ゙̄`ヽ、_       {.    ・   ‐十┐\
     ,i" ,_ i、    \    }    ・     | 」
     ノ_,:  r'7。t'    r=、i   !    ヽ
     ゙'r'~" ゙;: ̄    r,-/   }    ー、  l r十、     * ステータス *
     ト-'" :i イ''l   ‐'',! _ノ     /  レ' |ノ
       Yrトfr、 jリ  /  l   ̄ヽ.          /      変異体 LV1
      ト^^^' r : / ・:!     ヽ  十    ・
       ゙レ,i-‐''" :"・.l     ノ   十    ・      能力
         l r'"..'":〉`>、   (.   〔「     ・      怪力E 身体能力以上の力を持っている。使用すると
       /レ!:v / ./ ,;>、__ ヽ                   スタミナを消費する。
      ∠ / l V',.r‐'" / ,.r<__ `ー'~`ー――' ̄
     / L/  /  ./  i"   ゙`:、_           自己治癒E 新陳代謝以上の自己治癒能力を持っている。
   / / l.  └:.、 /   ,」       \_                 使用するとスタミナを消費する。
  /L i ,、i  ・゚ . 〉 ー"          ゙i!
 l   l .l  !:・. /   / ̄}i\           l
 l   l l  l!ll:・/   .{'  ゙i!. / ./ ̄}!       l
 l   l l. ( ̄ ̄'ヽ、・:}!ー'リ ./!、_/        !
 l   l l 〈゙"‐-イ._ ゙i、ノ゙::::::゙し'':゙:::::i!ヽ_,.-、     !
 l   l l  ヽ・::):::::::."::::::"  ゙::::く,ィ"(__,.}     i!
 l   l l   i! /゙ー-、::::::;ヽ   "゙t'r'"      l
 l r'" ゙̄`ー‐=`   ゙::::::;゙ー‐--、/! レ'"  ,.:'  l
 l ゙ー、        ヽ     ,/{ / レ'"    ,i!
 l     ̄ ゙`ー'、__)__ノヽ\,.r:、      i! 
444 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:33:47 ID:MMiYaiLc

                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、  パァーンッ!
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::     パアーンッ!
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

 「遠くから、銃声が聞こえた。……銃声? 銃。おれは銃を知っている。何処で知った?

……思い出せない。イライラする。それはそれとして気になる。銃を使ったのは誰だ。

 おそらくは危険だろう。だけど、好奇心と食欲を抑えることはできなかった」











                / ̄\
                  <二|l>。 。<l|二>
                    /|[V-V] | \
                 /   ̄  ̄  ∧    「だというのに、移動途中でまたこいつらに
             /  )_  _( ∧
              | //        ヽ ∧    絡まれる。うるさいくたばれ。
              / / {       } | |
                | | 〉        〈. | |    この間こいつらから分捕った頑丈な
                | / |\______,/| ヽ !
                | l  |        | ||   棒でぶっ飛ばす。食べるのは後回し」
                | |_ /  / ̄\  ヽ /
       <二二二[]U )))  <_   _>  〉)
              ̄\  )  (  /´
             __)_/   }_(__
            (_(_(__,)  (__)_)_)
445 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:43:09 ID:MMiYaiLc

             |::::|::',:::::::>- }≧=-≦ __マ´ ̄ ̄ヽ
           > -- }--- { ノ -、  '´ > ´  ̄` <j.   }
              ′ r-<ヽ>-   .、 ./   / ̄ ̄ .ミ、  !     「たどり着いたそこでは、いつもの連中に
           i r=ァ''"´ ̄ヽ__,,.. -Y-― ''"\_    .', |
           | j/´- ― /     |          ̄`ヽ',i      女が組み伏せられていた。
           j/  _ /                    }
             ,} /           i             !      血の匂い、悲鳴、割かれる衣服。
            ./:i′              ',            八
         ,::::::.           ノ ヽ          /i.      頭の中が真っ赤になる。目の前が
         /:::::::i:.                ー-.. __. ィ  |:.
          /::::::::ハ ヽ ..__ ..ィ         ヽ    |   |::',     バチバチとスパークする。
       ./:::::::/::::',  j             \  |   |::::',
       /:::::::/:::::::::', ノ                      |   !:::::::.     お前ら何やってんだクソが」
        ,::::::::/::::::::::::::/         i            ,:::::::',
     /:::::i´ ̄ ̄ ヾ′         |          |    ',:::::::',
      /::::::ハ \  __\         ,         j/^\ i:::::::::,
    /:::::::/::ヘ{\i´   ',         〃       /    } |:::::::::',
   ./::::::/i::::::/ヽ 、 __ ,}       {{       /     /| !:::::::::::,
  /::::::/ .j/   rミ _ノ        j       i    // / |::::i:::::::i
  :::::://      |   |                {、_ノハ/  !::::|:::::::|
  :::,.         |  _|_                  ゝ--く. ',  |::::|::::::::!
  /           ー|  |                _ /  /  ', !::::|::::::::|
  /         、|  |            /  / /    ', .!:::|::::::::|
             ',ーヘ           /  /ー'     ` <:::::::::!
             ',   }             /-- ′         ヽ::::|
             ',  |、 _      / ,.ィ´            \
              ', |     ̄ ̄/ /                     \
446 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:46:39 ID:MMiYaiLc

            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ

 「ぶっ飛ばす。蹴り飛ばす。投げ飛ばす。つかんでぶん回せば、棍棒替わり。

  連中同士で傷つけあって悲鳴を上げる。気分がいい。殴られ、蹴られ、刺されるが

 たいして痛みもない。よくわからないが絶好調。いつもの三倍以上いたが、気が付けば

 大概動かなくなっていた。とどめを刺す。悲鳴やら命乞いらしき声を上げる。

 潰す。愉快」

447 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:48:49 ID:YX4soAYt
まさしくモンスターそのもの
448 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:51:03 ID:MMiYaiLc

.              |:! }!ヽ: : : : ',:::::::  r‐ 、 -=彡: : :}: /: : ,'
.              |i }! ヽ: : : ヽ   i  }  r': : :/ /: : /
            ゝ、   `}: :.个 、 `¨´ .イ : /レ': : /       「女は、巻き込まれないように自分から
                  /: : /: : :) ヽイ  {: {: : :/: :,'
             γ´   ̄`¨ 7: : :/ ‘, /  {: : : /: : {_,.. -      隅に逃げていた。うまくやったものだ。
              ,'        `ヽン      乂__γ´     ヽ
              _⊥ --                          敗れた服から覗く肌を、ずっと眺めていたい、
.          ´         ヽ.     -‐  ‐-        }
.        '             , ´        `ヽ      ,'    そんな気分に襲われる。
        ,'             /              ‘,
.       {                , '                }   /     が、それ以上に腹が減った。ケガも多い。
                  /                ,'  /
        ゝ            :                 /        手あたり次第腹に納め、終わって改めて
.      八 (ヽ.. _        l               ,イ /
       l `¨ヽ `ヽ    ‘,              ''´   /        振り返ったが、その時にはすでに姿がなかった。
         }ヽ    ハ_    >、        ,イ     /!
          { `ヽ、     ̄ ̄ ¨¨≧=--=≦⌒    , : |         残念」
          {    `¨ =- 、_               /: : |
.          ` ‐- ..,,__,,..≧=-     __ ン: : : |
          /           ̄`ヽ     {: : :.|
         /       ,'         ゝ __ ト、: :',
        /         /          ',: `7イ: : :.
                   }              ∨: : : : :.|
449 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:54:33 ID:MMiYaiLc

   /                    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::
    {                      }:::::::::::::::::::::::::::::
   l                    ノ:::::::::::::::::::::::::::::     「たらふく食べた。良いものも見た。良く暴れた。
   ∨                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     }          ,__   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      おおむね満足。
    /    :::::   /:::::::::::::::::::::::::::::  }:::::::::::::::::::::::::::::
   {      :::::::/:::::::::::::( ○ 〉::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::     眠気がやってきた。どこかで休むとしよう」
   {     /:::::::::::::::::::::::::::::ゝ‐メ:::::::  {::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゝー-く  }  :::::::::::          〉:::::::::::::::::::::::::::::
         /   :::::::          ヽ::::::::::::::::::::::::::
     {   {                  ::::::::::::::::::::::
     \  |            :::::::::::   ::::::::::::::::::::::   ,
        └ヘ_)         :::::::   :::::::::::::::::::::: /∵
        ゝ   _人ノヽ、            :::::::::::::::::::::/・
           { f イ ト | l }、       ::::::::::::::::/
            丶i__|__{_{ゝ´  ∨      :::::::::::/
              ┌ 、/ヽ 〉      :::::/   .
            くヽヘ |  ノ }      ::::/ ∴:



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
━━━━━━━━…‥
━━…‥



              ,、_,_,_, _
            ,.ノ`'": : : : : : : :ヽ
         /: : : : :¢: : : : :_'_'_}
         /: : /}├‐=ニ二二二{
      /: : : 〈xⅣ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,     「……朝起きたら、姿が随分と変わっていた。
        {: : : : :}XV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :}
     ,イ}: r=个Xxx\.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/     なんでだ!」
     }ヲ: :{: :ノXXXXX7777rヘ: : :′
     {′:{:/XXXXXXXXX} ': : {
     }: : ⅥXXXXXXXXx{  i:xヘ
     {: : : :VヽXXXXXX.xヘ, |: xヘ,
     ∧: : : :VX厂 ̄ヽ´xxXX'. 、::xヘ,
     //:ヘ: : : :∨     \xXXヘ ヽ: :ハ
.   ///Xヘ: : : :'.      ’:xXX} Vハ
.    Ⅵ:i:i:i:i:ハ: :xヘ,       ∧:i:i:iノ  V:ヘ,
    ¨7:i:i:} V^xヘ    /:i:i:/     }:xヘ,
    厶:i:i:{  Vxxヘ   (:i:i:f′     /: : : i
    /∧::ハヽ }: :xヘ,   }:i:i{    /: : : :.:|
    じ }:{ J/: : : xヘ  {:i八     {: r::::::::|
      ー’/: : : : : xヘ  〉:_: :\__ じヘi7:ノ
         /::/:::::/∧ixヘ ー^しヘ厂  f彡'′
      /:イ:::_:厶'⌒}::::{         ‘′
       `7:::{}::{   'ー┘
        'ー'ー'
450 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:55:13 ID:z7LAocDG
進化したのか?
451 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:55:17 ID:uxzFgQ23
でれれでってれー(例のファンファーレ)
452 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:55:33 ID:zQmgr2qz
bbbbbbbbbbb
453 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:55:48 ID:RLDOsafp
汚いカービィ
454 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:56:04 ID:zuAYLX1H
ゾンビモン進化ーっ
455 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:57:23 ID:/TRNb2Ej
腐敗臭のするポケモンとな!?
456 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:57:35 ID:MMiYaiLc

              ,、_,_,_, _
            ,.ノ`'": : : : : : : :ヽ
         /: : : : :¢: : : : :_'_'_}
         /: : /}├‐=ニ二二二{       * ステータス *
      /: : : 〈xⅣ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,
        {: : : : :}XV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :}      変異体 LV2
     ,イ}: r=个Xxx\.:.:.:.:.:.:.:.:/: :/
     }ヲ: :{: :ノXXXXX7777rヘ: : :′       能力
     {′:{:/XXXXXXXXX} ': : {        怪力E+ 身体能力以上の力を持っている。使用すると
     }: : ⅥXXXXXXXXx{  i:xヘ             スタミナを消費する。
     {: : : :VヽXXXXXX.xヘ, |: xヘ,
     ∧: : : :VX厂 ̄ヽ´xxXX'. 、::xヘ,      自己治癒E+ 新陳代謝以上の自己治癒能力を持っている。
     //:ヘ: : : :∨     \xXXヘ ヽ: :ハ              使用するとスタミナを消費する。
.   ///Xヘ: : : :'.      ’:xXX} Vハ
.    Ⅵ:i:i:i:i:ハ: :xヘ,       ∧:i:i:iノ  V:ヘ,    生体武装:爪 鋭い爪。破損しても自己治癒で治る。
    ¨7:i:i:} V^xヘ    /:i:i:/     }:xヘ,
    厶:i:i:{  Vxxヘ   (:i:i:f′     /: : : i    生体防具:皮膚 硬い皮膚。破損しても自己治癒で治る。
    /∧::ハヽ }: :xヘ,   }:i:i{    /: : : :.:|
    じ }:{ J/: : : xヘ  {:i八     {: r::::::::|
      ー’/: : : : : xヘ  〉:_: :\__ じヘi7:ノ
         /::/:::::/∧ixヘ ー^しヘ厂  f彡'′
      /:イ:::_:厶'⌒}::::{         ‘′
       `7:::{}::{   'ー┘
        'ー'ー'
457 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:57:50 ID:4pmGtO6N
いやデジモンかなw
458 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 21:58:02 ID:YX4soAYt
進化ヤッター!!
459 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 21:59:16 ID:MMiYaiLc

                             _
                     _  ィ´:::::::::::::::::::::::::::::`:::::::、
                     |::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::\
                       /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ハ:::::::l:::::::ヽ
                        //:::::::::/:/:::::::::::::::/::::::::::::::::::l::::l:::::::Y
                      //::/::::::::::l_:i::::::::::::-/-/、:::::::l:::::!::::!:::::::l
                  ///::/::::::::/V!:::::::::/!:∧:::::::/::::∧:l::::::::l
                    // i::::i:::::::::::/ィ=ミ、::〈 イ示ト、::/:::/:::::ハ::::::::l
                i/ l::/l:::::::::圦Vソ    乂ソノ/:::イ::::://::::::::l
                 i.  l/ .!/i:::::::::::ゝ '       イ/://i::::::::::!   「好きなものを出していく 続くといいなぁ」
               _r-、   /::::\\|   ,、_,、  ≦::::::::::::/::::::::::l
             rr { ト、}ゝー、:::::::::::l >≧`¨__´ィ>-- 、イ::::::::::::∧
             ゞ、ト' ノ /≧':::::::::::|′rて::::://     Y::::::::::::::::::\
               > ´>`_ ̄ ̄`ー< Vノ/      ,::::::::::::::::::::::::::\
              _/  /イ///{        У      /::::::::::::::::::::::::::::::::\
           //  .///}/////      /     /.∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         〈ノi  .///////      /     / /::::゚。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         Y{   ' !///      イ _    ィ   ./:::::::::゚。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            N   { Y      /  ´  / ノ   /:::::::::::l:::゚。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ',  ', ゚。    /     /´    /::::::::::::::::l::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ ヽ ゚。 ./        / ノ   /::::::::::::::::::l::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.              ゚。ー/       イ´     /::::::::::::::::::::l:::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::
            イ      <       i::::::::::::::::::::/:::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
        r-<     ィ´            !::::::::::::::::/:::::::::::::::::゚。:::::::::::::::::::::::::::::::
       ノ     V゚。::::i ゚。           \, -、/::::::::::::::::::::::゚。:::::::::::::::::::::::::::::
      イ  - 、  l l(_::::゚。:',. ゚。         <  \\::::::::::::::::::::::゚。::::::::::::::::::::::::::
    {    l  l  l l__ ヽ.゚。', ゚。     <  > ´ ̄ ̄ `  <::::::::゚。::::::::::::::::::::::::
   /  }-‐‐i  l  l l / ノ. ゚。  ゚。   /   /           ` .゚、::::::::::::::::::::::
   /  /   l  l  l lイ  /:゚。  ゚。  i   /               \:::::::::::::::::
.  /_ ノ    l  l  lノ   ./:::::::゚。  ゚。 < ノ                  ヽ::::::::::::
          l  i_ /    /:::::::::::::゚。  ゚。 /                     - 、:::
.         /l ノ     ./::::::::::::::::::゚。  ゚/                      }  ヽ
        /::::/     ./:::::::::::::::::::::::゚ 。/                           i
.       /::::/    ./::::::::::::::::::::::::::::/                        !
      {:::/       {:::::::::::::::::::::::::::/                       /
      i:::i      i::::::::::::::::::::::::/                       /
460 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 22:00:37 ID:7mG29RoB
順調に人から外れはじめているw
464 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 22:15:14 ID:YX4soAYt
投下乙でした。
楽しい、続け!
465 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 22:18:10 ID:ZzQ57/+F
順当に行くとネメシスかGがゴールか?
466 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 22:18:34 ID:XII/qlnG
乙でした
ポストアポカリプスにも見えるがまだ分からんな
この蛙みたいなの何のAAかな?
469 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 22:25:02 ID:e0iL5DdF
乙つ
目指せピンクの悪魔… いや追跡者(ネメシス)かな
470 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/04/03(金) 22:27:19 ID:GZxJ00vv
乙、どうなるのか楽しみ!
471 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/04/03(金) 22:29:28 ID:MMiYaiLc
バイオハザードのAA ハンターなんとかさん>カエルAA

あいちゃん5歳 ◆2kZfbFu2UA氏作品集

やる夫がセクロスに挑戦するようです ReMaster
やる夫はトーチャーのようです
やる夫は飲み屋に通うようです
やる夫はサボテンを育てるようです
[ 2020/04/05 00:15 ] 目次 | TB(0) | CM(0)