作品目次

やる夫茶お品書き

◆IL/7VRqS7E(ダッツ、エロゾンビ)氏の作品をメインにまとめているサイトです。
訂正箇所、掲載要望などコメ、Twitter(@yaruocha)で頂けると助かります。

安価
やる夫はスカヴェンジャーのようです
  スカベ2次創作
    やる夫はマーセナリーのようです
    やる夫は雪モグラのようです
    (完結)モブはスカベンジャーの夢を見るのか
    東京大遺構・ネクラファジー
    (完結)死骸漁り 棺桶男の仕事
    ガンビッチ【R-18】
    アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です
    カンモン・クウガ
    イナカヴェンジャー
    (完結)TALON 帝都梟雄綺談
    やる夫達はオオサカで浪花節を口ずさみながら嫁を探すようです
    やる夫愚連隊は目覚めるようです
    やる夫は「赤猫」のようです
    やる夫は遺跡を守る妖精さんのようです
    時雨とLegacy of Noto
    スカヴェンジャーメイカー
    【Char】不死身の戦車が、精一杯人生を謳歌するようです【R-18】
    やる夫は南領で生きるようです
    (完結)やる夫の中堅スカべンジャー日記
    情報部シャナのスカベンジ日誌
    ベルさんはカンモンで生きていくようです
    ダディは中年スカベンジャーのようです
    【R-18】白レンは崩壊世界で体を売って生き足掻くようです
    がんばれサファイアちゃん☆
    アナスタシアは北領のスカベンジャーのようです
    やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです
    スカベ2次短編
    黒猫は氷の微笑を浮かべるようです
    シンジは南領のボトムズのようです
    スカベンジャーやらない夫
    やる夫は兵どもが夢の先を目指すようです
    文明崩壊した世界で猟師が頑張る
    チンクは大人の男になりたいのです

やる夫達はゾンビから市民を護るようです
やる夫は奸智謀略に長けた暗愚王のようです
やる夫は化け物と蔑まれながらも生きるようです
元ネタ「Hyper Hybrid Organization」
文明戦争
モンハン

連載
(完結)やる夫は誰かの為に生きるようです
やる夫は目的の為、金策に奔走するようです
やる夫は主夫のようです
ダークファンタジー
やる夫は残念美人一家に買われた(飼われた)ようです
やる夫達は封鎖された東京で必死に生き延びるようです
フェロモン
MM-メイドマックス-



・最低野郎(ボトムズ)ネタ 01
・惑星間レース物・スターゲイザー 01  02
能力隠してひっそり生きてる
  会社員やる夫とスタンド
やる夫とセイバー3姉妹同居物
歳召しメモリアル
ザ・グレイトフル デッドな人々 それが私の日常
不良士官と上官殿(仮)【ヴィレッタさん】
やる夫は蟲に乗ってお嫁さんを貰いに行くそうです
警察ネタ
・フェイトは母親に幼馴染みを寝取られたようです
     01  02
補佐官やる夫が無軌道上司に振り回されるだけの話
妄想単発・アーマードコア
ガンパレード・マーチ
Heart Of Iron Ⅱ とは!
Fateネタ  Ver.2
・Wizネタ 01 02
・やる夫はオタ髭の旦那の弟子のようです 01  02
Fallout-Broken Japan-
なのはとやる夫のお見合い結婚(仮)
・やる夫は人外お姉さん達のアイドルのようです
   01  02
やる夫達はハンターのようです
やる夫の職場は笑顔で一杯だそうです
・人形師 01  02
Mine Craft
やる夫には姉が沢山居るようです……
・世紀末魔砲少女伝説・なのはの杖 01  02
・My Fear Lady -ナノハサンハカワイイデスヨ-
 01:やる夫視点  02:フェイト視点
 03:やらない夫視点  04:はやて視点
 05:なのはさん視点
装甲機動歩兵・高良民間綜合警備保障
冷凍睡眠→密林世界
「駄目人間+」
無銘世界の妖精使い
・皇国軍の欠陥兵士01 02
こうだったらへいわだったのにせいはいせんそう
かわいいなのはちゃん
未来立志伝
・邪仙やる夫 01  02  03
悪の人材派遣会社
武蔵えもん
二人はキュマピュア!
やる夫ボックス
奥さまはなのはさん
凄い設定があっても生かし切れないと
  意味が無いんだよ……!
宇宙人佐々木
末期状態シミュレーションゲーム病時代
~やる夫はイニストラードで無理ゲーに
  挑むようです 黒版~
相似時空でリリカルマジカル
アイスマンやる夫 01  02
・やる夫のどきどきTS~目が覚めたら
 巨乳巫女になってました~ 01  02
やる夫がACを解説するようです
赤王様と学ぶローマ法制史
ドリームランド物語
やる夫の割と平和かもしれなかった女神転生
ディストピア物
異世界ダンジョンハック
やる夫と赤王の関係
赤い花嫁衣装の戦闘部族
嫁メルト
いや、だからヒモいうな
ただ愛の儘に -All you need is love-
とある酒飲みどもの戯言
・TRPGとはなんぞや? 01  02
・レネゲイドビーイングがBWでR-18な販促短編  01  02
小ネタ こんな夢を見た
感応鉱石のはなし
  -ゾンビ的艦これバックストーリー-
もん娘ファームネタ
劣化ネクロニカ
奥様はブリュンヒルデ
ファントムとマッシュルームと白饅頭隊長
ゾンビ的艦これバックストーリー
  鳳翔さんといっしょ
ゾンビ流マトリックス
 「貴方は目覚めていますか?」
名もなき敗者の宣戦布告
汝ら人間性を捧げよ
亜人種世界の休学事情
埋めネタ・職業凶手
・SW2.0 メイスとガンの物語 -のけ者ラプソディ-
 嘘予告  その1
・SW2.0 メイスとガンの物語 Part2
  01  02  03  04
吸血衝動 幼女×憧憬×情欲=?
・Civ5不死者プレイ ポカテッロやる夫くんと
  執政官なの覇ちゃん 01)  02)  03)
安価システム素案「滅亡ポイント(仮)」
エクストリーム蛮族エルフ
 -あいをうばうけだもの-
崩壊神の暇つぶし創世記
真・女神転生 やる夫は1/250億のようです
・おうじさまのひみつ -白-  -蒼-  -翠-
中世ファンタジーっぽいラノベ
特管庁の超能力者(べんりや)たち
ナイトクラブ リリス
やる夫とほむら-もう一人の自分-
ゾンビ的艦これ やる夫提督と鳳翔かーさん
  02  03
CivBE 古手川司令の受難
TRPGロール設定ネタ
  グッドスプリングスPMC

退役三佐なのはさん
竜神様の婿  続き
AI談義
佐々木さんはクールマゾ 01  02
迫害されし夜族 カーミラとすずかと
悪魔の契約と呪われ人 01  02
ニートな先輩の飼い方
~我ら尽くす物なり~ 名も無き自動人形
なのはは姐さん女房のようです 01
 02  03  04  05
鉄の修祓艦隊と便利屋提督
深海棲艦ケッコンカッコカリ
MTG嫁  02
終焉の日に杯を -調停屋の叛-
Fate/PERSONA NIGHT その1  その2
 その3  その4
宗教戦争と灰を撒く使徒
13番目の死霊術士
  -老害葬儀屋は長々と愚痴る-

開き直ったおっぱい馬鹿
三界の覚者~悟りし武人はかく語りき~
シュレディンガーの男の娘の艦これ
Follout4 DLC第七弾
 ピグマリオンブライドコンプレックス
ちょっと生存競争としゃれ込もうや、人類
世界滅亡物
廃墟の町(ダッツの夢)

好きなやる夫スレ
俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~
ゲーッハッハッハ!
シャドウラン
ババコンガ ◆Ff7nWZGtso 氏作品集
廠長 ◆MBT.TesLo2 氏作品
あいちゃん5歳 ◆2kZfbFu2UA氏作品集
【R-18】 やる夫は大宇宙を駆け抜けるようです【安価・あんこ】
朧海月 ◆aQDqc/krOg 氏 作品集
スポンサーサイト



[ 2038/01/19 12:14 ] 目次 | TB(-) | CM(23)

【R-18】 やる夫は大宇宙を駆け抜けるようです【安価・あんこ】 その6

599 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:02:02 ID:4KXetcbs
点呼ーーー!!
600 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:02:17 ID:hbso18p0
601 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:02:46 ID:QSxNIeJV
602 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:03:09 ID:CJFKlwMY
603 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:04:17 ID:2OERkVv+
604 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:05:44 ID:4KXetcbs



それでは投下を開始します

                               ┌──────┐
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                               └──────┘


                                 ┌───┐
                                 │::::::::::::::::│
                                 │::::::::::::::::│
                                 └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
607 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:08:05 ID:4KXetcbs


                      「)「)
                   | ) ⊂ニ⊃ .....
                   |'  ⊂、⊃   .
       ____     ||_  _| |_     に二二l    O O O
     /―  ―\   (_/ ((ノノ┘
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l        ィ’    (師匠、かぁ……)
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |
608 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:11:40 ID:4KXetcbs




        ____
     /一  ー\
     / 〓   〓   \      (勉強を教えてくれる先生はいたけど……)
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |      (宇宙飛行士になりたくて始めた勉強や運動は)
     /⌒l       ィ’      (全部やる夫一人の手探りだったからなぁ……)
    /  /        ヽ
   |  l      Y  |
609 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:13:04 ID:QSxNIeJV
先生は大事だからなー。独学なんて先人の積み重ねに比べたらたかが知れてるもの
610 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:17:39 ID:4KXetcbs



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  義父さんや義母さんは本気で応援してくれたけど |
    |  先生とかはこう、嘘だろみたいな目をしてたなぁ   |
    乂_____________________ノ


    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | 物理とか化学、歴史の先生は「よし!!できる限りのことは教えてやる!!」  |
    | 「俺の教え子から宇宙飛行士が生まれるとか一生の自慢になるな!!」    |
    | って本気で教えてくれたけど、それ以外の先生はやる夫が本気だって      |
    | 分かってなかった顔をしてたお……今思い出したお                  |
    乂________________________________ノ
611 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:20:15 ID:CJFKlwMY
科学者はとてもロマンチストな職業だから、応援してくれるさ
612 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:21:08 ID:4KXetcbs





          ____
      /一  ー\
     / 〓   〓   \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    (父ちゃんたちがフォースとかどうとか言ってたけど、やる夫からしたら
     /⌒l       ィ’     魔法みたいな力にしか見えなかったお……)
    /  /        ヽ
    |  l      Y  |     (やる夫にあんなことできる資質があるとかわかんねぇけど
                     父ちゃんたちはわかってんのかお?)
614 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:25:19 ID:QSxNIeJV
フォースさんアピールがんばれwww
615 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:27:42 ID:4KXetcbs




            、____,..:::――::.._
             >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
           ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
             ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.                                  |ニニニニ|
            r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|                                  ,ィ={-====-})h、 ___
            |     |、   イ |/                           ,,。。。。,,/~≧ゝ=====r-v7/ニニニ/
        , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7                        /ニニニニニニ 〉、¬i]_`´イニニニ,イ
       /   }    \∧、 \   /                         /ニニニニニニ ∧i{ -==≦》ニニニ}!
     /    |      / ∧   |  /                          /ニニニニニニニニ∧`ヽv/ }ニニニ(_ -=ニニ=-
   /      |   ,    / ∧ j / ヽ                          xf〔ニニニニニニニニニ∧|   i ∨ニニニニニニニニニニニ=-
  〈\     ノ イ      ∨イ   ハ   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  .ゝ。,,‐====ァニ_,.。 _ィ≠v ̄
  , ' \  /イ           V〉   {    | やる夫が、父ちゃんやオビワンさんみたいに      |      ~''< 〔ニ{ィ(弋 -==ュ
 /  , /ー   |        、__}}_   |    | あのビームの剣を扱えるようになれるのかお…?  |        ,,.。*'"ニニム ≠¬
     ,.:'     |     , ---- 、}}   V   乂_____________________ノ    ニ==ニニニニニ>''"~~´
   /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<                  ____ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニ>''~/∧_________
 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ               ///////!ニニニニニニニニニニニニニニニ>'´ // {:.:.:〕》《》《》《》《》《》《》《》《》《}〕
         ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/                  ̄ ̄ ̄八ニニニニニニニニニニニニニニニ、 ̄ ̄ λリ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ                      ヽニニニニニニニニニニニニニニニヽ
T二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}        `/ニニニニニニニニニニニニニニヽ       
 ' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'        ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニ〕h、     
        /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.                ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧ニ/
        (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉             ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
       _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.             ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ'
      (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.           ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }             ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、           ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
    /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
  /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
 /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
 ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
  \_////////////////ニニV///////////|/
   ////////////////ニニニV//////////|
616 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:28:24 ID:9f6xyBSo
ビームサーベルはロマン
617 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:29:03 ID:QSxNIeJV
振ると音が鳴るのもカッコイイ。ブォンブォン!
618 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:31:12 ID:4KXetcbs




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| あんな、ヒーローみたいな動きを……   |
乂________________ノ


      ___
     /ノ  `ヽ\
 :/ ○   ○  \:    (正直言って自身ねぇお…やる夫切った張ったなんてやったことないんだお)
 ; |⊃||(_,、_,)||⊃ |    (喧嘩だって避けてきたんだお……)
   >   ヽ._)   ィ’:
619 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:31:55 ID:2OERkVv+
これから鍛錬すればいいさ
620 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:34:29 ID:QSxNIeJV
学力も運動も平均より上と穴が無いし
行きたかった大学も頑張れば行けると先生に言われてたから、やれば出来る子だよな
621 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:35:25 ID:4KXetcbs




     ____
    /ノ  `ヽ\     (でも、今やる夫がいる国は戦争をしてるお)
  / ○ }liil{ ○   \   (それもヤバい国とだお)
  |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
  >   |!i|!|     ィ’   (というか惑星もろとも民間人も殺すとかスケールがデカすぎるお)
     |ェェ|
622 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:38:59 ID:QSxNIeJV
HAHAHA! お前の前世じゃ24時間人類滅亡の危機だったんだZE!
星の一つや二つ吹っ飛んでも人類は滅ばないんだ随分マシじゃないか!(暴論
623 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:41:56 ID:4KXetcbs


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| (いや、今そっちは関係ない。 重要なことじゃねえお)|
乂______________________ノ                  ,,,ィニニニ=.、
                                                      イ三三三三ヨ
    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                                        `i彡―――ミ|、
    | 問題は……  |                                   ~土====ミミ〉
    乂_____ノ                                        ゛ミff:.:.:.:.:.i::( _ メf 7.,ィ、
                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    _〈'、¨_..:::!. ,、 .|/7三≧、
                     /::7      |  (誰を師匠にするかだお)  |   〈三三1「,-----i |/三三ニ>
                 /|/:::::://|_   乂____________ノ   ヽ三ヨ、ノ ̄ヾ、,'/三三ニ/
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                          ヽ三ヨ、>,、/ /三三三≧、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_                           ,,イ三/ く´ノハ/ /三三三三三ヽ、
              ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    ,ィ´三三!  }/´ У三三三三三三三>、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                  ,,イ三三三ノ ,ノ  /三三三三三三三三三ミ,
         ':::::/::/:::: |:::ハ:::|:::::::::::::::::::::::---                 ,,'三三三/ /  i/三三三三三三三三三三ヨ
         |:::/ト/、:::/|/斗七::::::::::::|-、:::\                   /==" ̄_´ -′  i三三三三三三三三三三三}
         |イ:下ォ|/  ィ爬ア:::::::::::::|、 }::、::::\              r ´   _ ‐', ´     |三三三三三三三三三三三コ
            |:::ハ /     ∨:::::::::|ノ::〈\ ̄              `、 ,<´ ,<         |三三三三三三三三三三三ヨi
            |:::圦 〈 _      V:::::从:::「- 、                   i、゛.ヽ_\`、_     |三三三三三三三三三三三ニム、
            |从:::::、 - -   ィ|::/ |:从 ノ }                  ,{ニヽノミ=`'三ヨ`┬一三三三三三三三三三三三三ヾ、
       /  }/  ーr ´ /イ_|_/ /               ∠三三三三三ニ!:::::!三三三三三三三三三三三三三三≧、
       ∨      /|   //    {             ∠三三三三三三ヨ:::::::!三三三三三三三三三三三三三三三ム.
         V /   / ,:   //    / \           ∠三三三三三三三ヨ:::::::::!三三三三三三三三三三三三三三三ニャ、
         ∨ /  {-、  _//    イ     >、       /三三三三三三三三ヨ:::::::::::!三三三三三三三三三三三三三三三三ム、
        / ∨ / |  ´ //           \      {三三三三三三三三ニ|:::::::::::::!三三三三三三三三三三三三三三三三ニム
         { , ∨  | ,:  //             ハ
        / { ∨ ,j / '             / ∧                 __                ,__
        ,  |   V//                   / ∧                   ',',ヽ、        , - ' ´  j`ヽ
       /  ,   {/       \         /  ヽ                ',',ヽ`ヽ、    /    ∠ { ヽヽ、
       ,   /  /〉          、          ∧               ',',ヽ `、 ヽ __/   i 二l 二ニ',ニ {` 、
     〈   ,  〈/             ∨ /        / ∧                 ',', ` `ヽ   ̄` ´} _  __ j゙ --i‐ ',
       \/   /                 ∨ /         /.                   ',ヽ  丿ヽ  ノ∠ ´  `´ ` ´¨ヽ{ l
    r-=、 {   ,:               /∨ /     __ /  '.                 ヽ`-'´/ `゙´ヽ , --¬ ノ` / , j-、:i      , -'´`ッ
    |ニニV   {/ ̄ ≧=-       /≧∨__/、     ヽ                  彡、、 l j 三ニ≧r‐ュ、ヽノヽく´ ´ ヽ ヽ ,-‐一゙, / ´
    ∨ニ∨/ニニニニニニニ≧=--'-=≦/     /      ノ              /´ヽl  ヾ  `ヽミニ=‐リ`゙ニ{{,,∠ニミ,r'´i´゙7::: /´
    /∨⌒>-、ニニニニニニニニニニニ/    ,:        /             / `ヽ  ',,ヽ    ヽ‐=フ´ヽ,__,人tュッ、升ヒト、:〃
    {_/  /  r〈ニニニニニニニニニニニ∧   /:\     /                '    ヽ ヽ`ヽ` ̄ ´/´ // l ヽ ヽ‐´ ト、ニ-'´
                                              /      ヽ \ ` - 、`‐- 、__ , ノヽ ノ
                                                  /        ヽ  \ `ヽ  ̄` jフ, - '´
                                                 /               ',   ` -─ '`ヽ
                                                /  /       ,    ヽ  ',     `ヽ ',
624 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:43:29 ID:2OERkVv+
できれば全員に師事したい所だが
625 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:44:24 ID:QSxNIeJV
またしても進路選択を迫られる元高校生
626 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:46:55 ID:4KXetcbs





         ____
        /―  ―\     (多分だけど、皆良い先生だお)
      /  ●   ● \   (きっと【やる夫が一番得意なことがそこから見つかる】)
      | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   (なんか【そんな気がする】お)
      ヽ       i⌒ヽ
      /       λ  )


   f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   | けど…… |
   乂____ノ

     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  (全員がやる夫の師匠になってくれたら、もっと嬉しいんだけどなぁ)   |
     乂_____________________________ノ
627 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:49:43 ID:QSxNIeJV
それな。こんな豪華メンバーに師事できるなんて銀河一ラッキーだもの
628 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:53:31 ID:4KXetcbs


           r─┐__
              `ア 勹 r┘        __
           ゝ ニン   ├      l |  n
                  dー、     L.ユ U


               / 〔  ) (_,,...、、..,,_)   (   .| 〔
            / 〔 ,丶´       ``    | 〔
            〉~>               \〉
            / /乂__ri        ___/〈丶
            / / ⌒>,,._〉  o   /   r‐彡∨〉
            〉 /         -=宀=- ⌒¨´    } 〉
           { /   /  /  `Y´          \ /
             /   /  /        .|         \
           ′  /  /‐-\      |丶‐‐-   ト \
         / イ  /\从     \    |  \{\  |   ;
          人 /   抖笊ミk,  \{\抖笊ミk \/   j
        {   / |  | VJう      VJう | j/
             rv |  | :i:i:i:       :i:i:i: |  |ノ⌒ヽ
        __,,.ノ   .|  |        '         |  |   (
      )⌒     |   込              / |  |    `` 、     なに考えてるんですかー?
      (       |  | 个   `   ´      .|  |      (     やる夫ー?
     〉         |  | /  >  __   イ   /  |      〔
    ア         |  | { ニニ≧=‐--‐=≦  /イ   |      (
    く          |  | \ ニニニニニ][ニニニニ=/  .′     〈
     )           |  |   \ニニニニ][ニニニニ// /        )
     丶        八  、  | =ニニニ][ニニ=// /        /
     |:.\       \ \ | ニニニニ][ニニニ / /        ,′
     |:. :. ゝ        \ \ ニニニニ][ ニニ { l        :.:|
     |:. :. : : 〉             ;ニニニニ/\ニニ{ l       、~`:.|
     |:. :. : : ⌒=- 、、..,,_____|  |/  ̄    ̄人 \、、、,,.ノ:. :.\:.|
     |:. :. :. :. :. :. :. :. :. : /ニj ハ从         \ 、   ヽ:. : :\   ___
     |:. :. :. :. :. :. :. :. :. /ニ/       ヽ   /   ⌒¨´   :. :. :. :. /   /
      :. :. :. :. :. :. :. :.:.:/ニ//                     }:. :. /\\  〉
      、:. :. :. :. :. :. :.:/ニ//           ,         _ ‐      ∨
      〉:. :. :. :. : : /\,/                    _  ‐   ∨〉  } }
      〈:. :. :. :. : : /   {\           } _  ‐          ∨〉 } }
      ',: :. :. :. :./   八 ‐\_______ ‐           //_}_/
       |:. :. : : /       〉  ‐=ニニニ彡'゙                /
       |:. :. : /       /ニ/⌒゙^                -=≦
      /: : : /       /ニ/
629 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:53:46 ID:4u33RnX5
やる夫をめぐり火花を散らす男たち……
631 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:55:55 ID:QSxNIeJV
横から総取りする母
632 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 20:58:45 ID:4u33RnX5
やはりおっぱいなのか!
633 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 20:59:41 ID:4KXetcbs



         ____
        /―  ―\
      / ●   ●  \    まー?
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /⌒l        ィ’           |はい、貴方のママです! |
     /  /        ヽ           乂_________ノ
     |  l      Y  


                     -‐====ミ
            / ̄ ̄ ̄\____y(____    、        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /      /  /へ、    ``ヽ \       | 一人で考え事してましたか?じゃあ、ママも手助けしてあげます |
         {        /       \      V⌒V     乂_________________________ノ
         乂___         ,:′ l{   \     V⌒V
             /   /:{   八    \___ }`Y }       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ,′ __八    (\___   (/{_人′       | ママの膝の上で一緒に考えましょう?  |
              {l    { r=ミ、   |´_,.斗‐く  \`>        乂________________ノ
            八   圦 トr}\ |⌒トr'_ノ爪 ̄⌒、___
              \  \  ,ノ \     {∧    \(________
               ノ(/\(⌒        人(∧   ̄\(____ ̄ ̄ ̄))
           ノ(  (  (/_,人 `  ´  イ { ̄}| \    \__(
           {    \__ヽ )h. <___j_У|jノ \___  _______  -‐=ミ、
          )\     }  )ノ--|ニニニ=-''"/⌒   ̄ ̄``ヽ( ̄``ヽ       ))
         ⌒乂__   人 /ニニ乂「 ̄  )Y       ______彡'( ̄`ヽ :.,
        /⌒ )     \ニニ/ニ|  _,ノ      ----‐=彡(::::\乂_)ノ
       /::::::::::::),.、 -‐==‐-=ニ/ニ人___)__      ----‐=彡'⌒::::::::::\
  ̄ ̄⌒\:::::::,.、ヽ        )>''" ̄``ヽ乂__  __,.(ヽ``:::::::::::::::::::::::::::::: \_______/
 ::::::::::::::::::::::: ,:′        ., ~         \⌒``   /ニ=-、::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::
 \:::::::::::::::ノ{       .,              V(__\/'~/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::\____:::
 ::::::\:::::,:′乂      (\(\          }〉ニ/〈_,/\   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::{ニニ=- _     {(\\ (\     _,.、イニV:::::::::)>_____,)  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::人ニニニニ=‐--, \\\`ヽ_,、ヽ``ニニニ}!:::::::〔____    ̄``ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::\ニニニニニVニ ヽ)ー'⌒\\ニニニ/  ノ  )  \    )>―――――‐
 / ̄ ̄\::::(\ニニニニ人ニニ}____    )\_、イ>''゙_,.、ヽ`    ) __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
634 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:02:13 ID:4KXetcbs





           ____
          /⌒  ⌒\
    〃   / ●   ●  \   ミ
     /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i       (【膝の上で体を使って意思疎通中】)
     \ll|l     ヽ._)    l|lll  /        (母ちゃんの膝の上心地いいおー。パパもこんな感じで惚れたのかお?)
      人l||l         |l||l 从 バンバン
      ( ⌒ )        ( ⌒ )
635 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:02:42 ID:4u33RnX5
(おっぱいやろな……)
636 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:07:35 ID:4KXetcbs

     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |   ふむふむ   |
     乂______ノ
                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | ほうほう   |
                    乂____ノ
                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  | なるほどなるほど……   |
                             乂__________ノ




            /  .} 〔,.ヾ´           〕  乂
               }/   。     ⌒^~゙' 、 〕    ヽ
          {   ./_/   ri   /〉ノ 〉ノ〉 \___/
          {   <((_〉 ^Y^  ⌒⌒⌒¨´  丶 \
                 |         ト          〈
              | |  ト  丶 斗‐\‐   \  \ \
              | |  |‐\   \jI抖笊ミ \ \_\
              | |  |抖=ミ   \Vrツ\ \ \_ノ
              | | \ Vrァ \{\{   | ⌒´ノ ̄〉 ドヤァ……
              | |   \           |  | 〈 ノ
              人从 八⌒         .|  |彡'゙/
                j.イ| 丶  ´  `     |  | /       大体わかりました!!【アルトリアはこうなった経緯をすべて理解した!!】
          r‐‐く⌒ /|   个   ,,.。r≦i:i|  |   rv^
        __)   /{i:i:i|   |i:i:i:TY「ニニ=-|  |   〉                  、__人_  人
       __)   | 乂i:|   |i:i:ノ,][ニニニ-|  | r                  ) !?  (>や
      r┘     .l   |:|   l‐ニニ][ニニニ-|  |ノ                        ⌒Y⌒Y Y
      r'′       \ |:|   l‐ニニ][ニニニ‐|  |
     〉        丶/  .′‐=冖=‐  /   八
     7          ./   /       /   /⌒ヽ..,,__
     /⌒Y⌒ヽ ,、ヾ /   /  /       .′:. :. :. :.
     / :. :. :. :. /  ./   /          {  {:. :. :. :. :.
    :. :. :. :.:., ′  {  ′ /        {  {:. :. :. :. :.
  __/:. : : : : / \  .j/  .′         \ 丶:. :. :. :.
  {:. :. :. :. :. {  ‐ニ\      _______\ ,:. :. :.
  {:. :. :. :.:..八  -=ニ\___{/ニニニニニ=‐   j/ 丶:. :
/{:. :. :. :. :. : 丶  -=ニニ≠ニニニニニニニニニ=‐ \
637 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:08:28 ID:QSxNIeJV
実在したのか、許されるドヤ顔……!!
638 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:09:03 ID:33Ue9del
母は強し
639 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:11:19 ID:4u33RnX5
かーちゃんに師事しておかん力を鍛えよう(錯乱)
640 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:15:08 ID:4KXetcbs




      ____
     /ノ  `ヽ\
   / ○ }liil{ ○   \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    (マジかお!?)
   >   |!i|!|     ィ’
      |ェェ|




                    -‐…‐‐ 、、..,,__〉{   \ \/ ⌒\
                /l /        /    ∨/{/〉
                  / 〉        ./  |     ゝ‐=彡
              {〉〈   l|  从/\  |       \
                     〉r  l|  |j笊ミk |   八
                 \{ l八 |vrい'    /‐‐∨   ∨
                 /\rv__| |\     l /笊㍉ \ \〈
              __ノ{/      | :,        j/ ゞ''/   {⌒\      今は産休中ですが、私は共和国元老院の議員です
           )        人 \  、     / j 八 \       共通語が話せずボディランゲージしか手段がなかった
          乂         \ \  `   イ人 /  ⌒´      エイリアン種族の要求を聞き、それを政策に反映させたという
         )k             \ \ <    个 、、..,,_```       確かな実績があります!!(そしてめちゃくちゃ感謝された)
    -‐…‐-...__>~、、        (.\ \  ̄}      (  ⌒ \
  :.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.)       〔ニニ⌒´   }      \   j)     (まぁ息子だからこそここまでわかったんですけどね)
  ‐:.:.‐‐‐‐:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.⌒7__rv  、丶 ‐‐┘ ~^ヾ、、,,      (__
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.、丶'  )/       ヽ   ``~、、ハ⌒´
  :.:.:./ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄    Y                 \:.:\
  /   /   ‘,   ,,.                         .:.:. :\
  :.〔 イ⌒\   〉/`^~   { ‐\_______  }           }:.:.:.:.:.:.:
    /     \/:.:.:.:.:.:.,__人 ‐=ニニニニニ∧ ,   ______.:.:.:.:.:.:.:
   /        ∨:.:.:.:.:.:.:.〉‐=ニ丶 ‐=ニニニニニ〉  /二二ニ=‐ /\:.:.:.:.:
  /     __}: .:.:.:.:.:/ ̄ ̄/ ≧=‐-  -=ニニ∧/二二ニ=‐イ{  |丶:.:.:
      /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_〈     /     ̄\r --‐=≦‐{  |
     /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉\___|___   乂〈〉ノ /ニ=‐ \〕iトミ
    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐…‐-∧ ‐=ニ二二二\  乂j{ノ,/{‐∨ニ=‐∨⌒ヽ
   / /:.:.:.:.:.:.:.:./        〉 ‐=ニニニニニ\___/=‐.{  } ニ=‐ }
   / /:.:.:.:.:.:.:/        / ‐=ニ二二二二二二ニ=‐ {  } __彡'゙\
  {  {___/
  { /
  {./
641 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:17:00 ID:2OERkVv+
すごいな
642 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:20:32 ID:QSxNIeJV
宇宙はひろい
643 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:21:36 ID:4KXetcbs


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| で、そんなやる夫君の悩みについてですが  |
乂__________________ノ




           /  .} 〔,.ヾ´           〕  乂
              }/   。     ⌒^~゙' 、 〕    ヽ
          {   ./_/   ri   /〉ノ 〉ノ〉 \___/
          {   <((_〉 ^Y^  ⌒⌒⌒¨´  丶 \
              |         ト          〈
             | |  ト  丶 斗‐\‐   \  \ \
             | |  |‐\   \jI抖笊ミ \ \_\
             | |  |抖=ミ   \Vrツ\ \ \_ノ
             | | \ Vrァ \{\{   | ⌒´ノ ̄〉 >キリッ
             | |   \           |  | 〈 ノ
           人从 八⌒         .|  |彡'゙/    【全員の弟子になる】という選択肢があります
               j.イ| 丶  ´  `     |  | /
           r‐‐く⌒ /|   个   ,,.。r≦i:i|  |   rv^
        __)   /{i:i:i|   |i:i:i:TY「ニニ=-|  |   〉                f´ ̄`ヽ
          __)   | 乂i:|   |i:i:ノ,][ニニニ-|  | r                | !? |
      r┘     .l   |:|   l‐ニニ][ニニニ-|  |ノ                乂__ノ
      r'′       \ |:|   l‐ニニ][ニニニ‐|  |
     〉        丶/  .′‐=冖=‐  /   八
     7          ./   /       /   /⌒ヽ..,,__
      /⌒Y⌒ヽ ,、ヾ /   /  /       .′:. :. :. :.
     / :. :. :. :. /  ./   /          {  {:. :. :. :. :.
    :. :. :. :.:., ′  {  ′ /        {  {:. :. :. :. :.
  __/:. : : : : / \  .j/  .′         \ 丶:. :. :. :.
  {:. :. :. :. :. {  ‐ニ\      _______\ ,:. :. :.
  {:. :. :. :.:..八  -=ニ\___{/ニニニニニ=‐   j/ 丶:. :
 /{:. :. :. :. :. : 丶  -=ニニ≠ニニニニニニニニニ=‐ \
644 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:22:10 ID:zluwaFL6
!?
645 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:22:24 ID:QSxNIeJV
!?
647 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:23:52 ID:2OERkVv+
マジでか
648 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:23:54 ID:4KXetcbs




           ____
          /⌒  ⌒\
    〃   / ●   ● u \   ミ
     /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i     (それってありなのかお!?)
     \ll|l   u      u  l|lll  /
      人l||l  u       |l||l 从 バンバンバンバン    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ( ⌒ )        ( ⌒ )               | はい、ありです。大ありです  |
                                乂____________ノ
649 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:26:06 ID:QSxNIeJV
それが最善なら真っ先にそうする気もするしな。でも選択肢が増えたのは喜ばしい
650 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:31:02 ID:4KXetcbs


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| 私がこう思った根拠はいたって単純ですが |
乂_________________ノ

  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | 予想では、それを伝えたとしても彼らはそれを受け入れてくれるでしょう  |
  乂______________________________ノ


                                                         -----
             r==h    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  :::::::`:::..、
              ,,。}ニニ{、   | 何せ皆自分の技術をやる夫に受け継がせたがっています |   ::::::::::::::::::::::::\
             ,,。弋¬o7   乂________________________ノ   ::::::::::::/ヽ::|::::::::ヽ
            _\ニノ〕t爪ニ/、                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|-、|:ハ::::|:::ハ
           /ニニ__ノノ } マニニ)h                             ̄/::::::::::::::::::/⌒|::::::::::::::::::::::下Tォ| |:∧:|:|
           /ニニヽ/ノイ丿ニニニニ,                            /::::::::::::::::::::{ {´ |::::::::::::::::::::::::| ゞ'' l'-ハj/
         ィ(ニニニヾニニニニニニ、                            ----/::::::::::::::乂_(|::::::::::::::::::::::::|    ヾ'::|
    ‐=≦ニニニニニニニニニニニニ.、                           ,:::::::::::::::::::: / |::::::::::::::::::::::::|    , ノ::
     ヽニニニニニニニニニニニニノ                              /::::::::,:::::::::::/ |::::| ::::::::::: |:::|   __ }:::|
      `~~~ヽニニニニニニニニニ〈                            --- /::::::: /   |::∧:::::::::::从j  ´ー'/::/
          /ニニニニニニニニニニ,                             /::/|/    / ∨:::::::|    /::/
          /ニニニニニニニニニニ,                            /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∨:::::|___/:}/
  __  ィi〔ニニニニニニニニニニニ、__                      /                ` ∨:::| |::/:::/'
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7                 {                  ∨\| |イ::/
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/                  /                 /〉  \ |/
 ニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ      r≦_=ミ、_ノ.    / ,イ     \         //{   /〉
=‐ ~~ヽニニニニニニニニニニニニ>''~      '    ̄ ` <=ミ ////   .::::    ::::     //  、 //
     ノニニニニニニニニニニニニ}       ' ー-      ヽー´/// '   .::::    ::::
     ~''<ニニニニニニニニニニ=-      /            //// j  .::::::   :::::
          `~~~~~~~~~~~~~~~´´      ー-' ー- = >rァz   彡=彡/  .::::::   :::::
                              ̄` rチ〉  ゞ=彡    ゝチ'  .::::::   :::::
                             ミ__i   ゝ ' ヽ `ヽ   ノ彡 .::::::   ::::::
                         人  ー '´ ̄  彡 / \ .::::::   ::::::
                                ` 、`ー    ' /'    .:::::   ::::::
                             >ー  ./ /    .::::::   ::::::
                                >' {::{   /. : /    .::::::   ::::::
                               ,イ  /:::| /. : : /    .::::::    :::::
                              ノ i  {:::::/: : : : : :〉   .::::::    ::::::}、____
                             /  ハ  }イ : : : : : : 〃  .::::::    ::::::  ヽ    `ヽ
                               `ヽ八: : : : : : :/    /\_:::::::    }     \
                                 \: : : : /    /\_/      ノ       }
                             \: /    (⌒ヽrーミ:、    {        /
                                    `ー -、 /ゝ-〈二ソ:::}}    |      '

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|   本人としては自分の技術をこそ本当の意味で受け継いでほしいと考えているのでしょうが                   |
|   やる夫が強くなるためなら【暇を見つけたらほかのマスターに師事を仰いでも構わない】とも思っているはずです   |
乂________________________________________________ノ
651 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:38:07 ID:4u33RnX5
なんだろうこの、ときメモやってて誰に告白するか悩んでるときと同じ感覚
652 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:39:41 ID:2OERkVv+
そうなったら、やる夫が思いっきり頑張らないとダメだろうけどね
653 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:39:59 ID:4KXetcbs




            ____
        /⌒  ⌒\
   〃   / ●   ● u \   ミ    (でもそれって中途半端にならないかお?)
    /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
    \ll|l            l|lll  /           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     人l||l         |l||l 从 バンバン      | その可能性はあります。が、対策もありますよ? |
     ( ⌒ )        ( ⌒ )            | 悪いことを最小限に抑えてから提案するのが    |
                             | 意見を伝えるコツなので                   |
                             乂____________________ノ







                  -‐====ミ
     / ̄ ̄ ̄\____y(____    、
  /      /  /へ、    ``ヽ \
   {        /       \      V⌒V   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   乂___         ,:′ l{   \     V⌒V   |  【自分が一番学びたい、強くなりたい分野】を持つ師匠をまず決めて、それを一番集中的に受けながら  |
       /   /:{   八    \___ }`Y }   |  空いた時間(コミュ)にほかの分野を得意とするマスターから授業を受けましょう                  |
       ,′ __八    (\___   (/{_人′ |  メインとサブ、という感じで【優先順位をつける】のです                              |
       {l    { r=ミ、   |´_,.斗‐く  \`>   乂___________________________________________ノ
      八   圦 トr}\ |⌒トr'_ノ爪 ̄⌒、___
        \  \  ,ノ \     {∧    \(________
      ノ(/\(⌒        人(∧   ̄\(____ ̄ ̄ ̄))
     ノ(  (  (/_,人 `  ´  イ { ̄}| \    \__(
    {    \__ヽ )h. <___j_У|jノ \___  _______  -‐=ミ、
    )\     }  )ノ--|ニニニ=-''"/⌒   ̄ ̄``ヽ( ̄``ヽ       ))
   ⌒乂__   人 /ニニ乂「 ̄  )Y       ______彡'( ̄`ヽ :.,
  /⌒ )     \ニニ/ニ|  _,ノ      ----‐=彡(::::\乂_)ノ
  ::::::::::::),.、 -‐==‐-=ニ/ニ人___)__      ----‐=彡'⌒::::::::::\
:::::::,.、ヽ        )>''" ̄``ヽ乂__  __,.(ヽ``:::::::::::::::::::::::::::::: \_______/
 : ,:′        ., ~         \⌒``   /ニ=-、::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::
 {       .,              V(__\/'~/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::\____:::
  乂      (\(\          }〉ニ/〈_,/\   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ニ=- _     {(\\ (\     _,.、イニV:::::::::)>_____,)  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ニニニ=‐--, \\\`ヽ_,、ヽ``ニニニ}!:::::::〔____    ̄``ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ニニニニニVニ ヽ)ー'⌒\\ニニニ/  ノ  )  \    )>―――――‐
::::(\ニニニニ人ニニ}____    )\_、イ>''゙_,.、ヽ`    ) __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 \\_<( ̄ ̄ ̄)>_)ヽ__   /  }{ 「 ̄      /、イ:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
   (____V } >-- (___)__乂__\_八_j{ ___,.、ヽ``:::::::::::::::::::( ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::
   |  V\ |   /ニニニニニ=--{____、ヽ``::::::::::::::::::::/⌒        \:::
   l    Vニ=--=ニニニニニニニニニ=( ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄
  八   /\ニ=-ヽ-=ニニニニニニニ=-}      ヽ
    \/  /ニニ=- -=ニニニニニニ=-ノ       ,
    /   {ニニニ=-):.、-=ニニニニニ「 ̄}      }
654 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:42:10 ID:QSxNIeJV
優先順位! そういうのもあるのか
655 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:44:58 ID:4KXetcbs




           / 〔  ) (_,,...、、..,,_)   (   .| 〔
            / 〔 ,丶´       ``    | 〔
            〉~>               \〉
         / /乂__ri        ___/〈丶
        / / ⌒>,,._〉  o   /   r‐彡∨〉
        〉 /         -=宀=- ⌒¨´    } 〉
        { /   /  /  `Y´          \ /
         /   /  /        .|         \
       ′  /  /‐-\      |丶‐‐-   ト \
        / イ  /\从     \    |  \{\  |   ;
       人 /   抖笊ミk,  \{\抖笊ミk \/   j
       {   / |  | VJう      VJう | j/
         rv |  | :i:i:i:       :i:i:i: |  |ノ⌒ヽ
     __,,.ノ   .|  |        '         |  |   (
   )⌒     |   込              / |  |    `` 、    あるいはやる夫のマスターを【持ち回りで担当してもらう】というのもありです
   (       |  | 个   `   ´      .|  |      (    こちらの場合【集中的に受けるよりもマスターに学べる期間は短い】ですが
    〉         |  | /  >  __   イ   /  |      〔    【空いた時間(コミュ)に学ぶよりも効果は高い】でしょう
 ア         |  | { ニニ≧=‐--‐=≦  /イ   |      (    学び残したと思うことがあればコミュで聞きに行くという手もあります
く          |  | \ ニニニニニ][ニニニニ=/  .′     〈
  )           |  |   \ニニニニ][ニニニニ// /        )
  丶        八  、  | =ニニニ][ニニ=// /        /
  |:.\       \ \ | ニニニニ][ニニニ / /        ,′
  |:. :. ゝ        \ \ ニニニニ][ ニニ { l        :.:|
  |:. :. : : 〉             ;ニニニニ/\ニニ{ l       、~`:.|
  |:. :. : : ⌒=- 、、..,,_____|  |/  ̄    ̄人 \、、、,,.ノ:. :.\:.|
  |:. :. :. :. :. :. :. :. :. : /ニj ハ从         \ 、   ヽ:. : :\   ___
  |:. :. :. :. :. :. :. :. :. /ニ/       ヽ   /   ⌒¨´   :. :. :. :. /   /
  :. :. :. :. :. :. :. :.:.:/ニ//                     }:. :. /\\  〉
   、:. :. :. :. :. :. :.:/ニ//           ,         _ ‐      ∨
   〉:. :. :. :. : : /\,/                    _  ‐   ∨〉  } }
  〈:. :. :. :. : : /   {\           } _  ‐          ∨〉 } }
   ',: :. :. :. :./   八 ‐\_______ ‐           //_}_/
   |:. :. : : /       〉  ‐=ニニニ彡'゙                /
   |:. :. : /       /ニ/⌒゙^                -=≦
   /: : : /       /ニ/
656 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:49:33 ID:QSxNIeJV
hmmm.....
657 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 21:53:24 ID:4KXetcbs


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    やる夫にうまく説明できてるかはわからないですが、こんな感じですね |
乂_______________________________ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ・一人のマスターを集中的に受ける→マスター一筋!!すべて学び取る!                                                 ┃
┃                                                                                              ┃
┃ ・マスターは決めるけど優先順位をつける→がっつり学ぶマスターを一人決め、ほかの二人からはコミュで学ぶ                           ┃
┃                                                                                              ┃
┃ ・皆から持ち回りで学ぶ → 一定の期間一人のマスターから学んだあと、ほかのマスターから教わる。コミュで期間に入っていないマスターからも学べる  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━━━┛
658 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:54:44 ID:Z6PYlqV7
持ち回りを推したい……!
659 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:56:08 ID:5h6GkTme
持ち回りかなー
みんなの良いところを学びたい
660 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:56:09 ID:+IhLrEUi
2番目かなぁ
661 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 21:57:04 ID:MOMSBlRA
でもせっかくだからアナキン一筋で行きたいな
アナキンの直弟子って立場からしてレアだし
662 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 22:02:49 ID:4KXetcbs

      r‐  _,,〈_〉‐\ \〈 ∨
   __  .〕 /⌒  ___ノ``  、ノ
   \ 乂 /   ノ   /  \ \
   r=ミ  |   `⌒~´       \ \
 >==彡 |              \ 〉
 /⌒/¨´ |      |  |\{\     \〉
   |   |\  \|\|≫==ミ`~、、 \
   | l l |‐‐\  \  んハ  \  \⌒/{ノ丶.,,___
   | l l | 抖圻㍉ \ゞ''゚   } \  ' 、__   <⌒
   | l | \ Vrう ⌒¨´       \       \  \      上から順にA、B、Cとしてもう少し言えば…
  八,人\__,,>      ,,.  /Y      ̄ ̄ヽ 、  \    Aなら【マスターから教われる殆どを習得できるのが利点】です
___>   | 込、   `       |         } }   〈
 ノ    / /  ≧=-   イ__//        / イ   \    Bなら【メインのマスターから学ぶ多くを深く取り込みつつ、ほかのマスターの技能も学べます】
 7    ./ /     _,‐=][ニニ=-7/         \⌒丶
    .// \_ -‐=ニニ][ニニ=- j八        \⌒\:.   Cなら【全員が何が何でもやる夫に教えたいことをまず最後まで習得させてくれる】でしょう。【より深く学びたいなら
/( (    〕 ‐=ニ /l〔ニニニニ=‐ \{\{\{\{⌒\:. :.        コミュ】という形になりますかね
     \_‐‐__、〕/  ̄     ̄ ̄\=‐ ∨〉 丶:. :. :. :. :. :. :. :
 ハ        /              \=‐〈{i:./ \``~、、..,__
 . j/j八  /     :/             \‐{   /:. :\  {ニニ=‐
 :. :.,、丶゙´          - ‐===‐ - ミ 〉 /:. :. :. :.\{ニニ=‐
           .:′:/‐=ニニニニニ=‐ 丶 :. : : : : | 丶 =‐
   ____  ..: .:/‐=ニニニニニニニ=‐}i:. :. :. :. :|   \‐
 /-=ニニニ=-\::{:: /‐=ニニニニニニニ=‐ 八\:. :. :|
 ‐=ニニニニニ=‐丶/‐=ニニニニニニニ=‐ イ    〉:. :′
  ニニニニニニ=‐ \‐=ニニニニニニ=‐/___/:.:.:/
ニニニニニニイ‐=ニニ≧ ‐=ニニニ=‐_≦_〉__/:. :. :./
 =ニニニニ/ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ____/=‐{___/
  /i〔‐⌒ 〕   乂〈∧乂    、丶二二ニ=‐{
   〔ニニニ⌒ト、 ..,,‐∨〉‐ /ニニニニニ=‐{
    〉ニ/:. :. \ニ\_/二二二二二二/ニ=‐_    ⌒\
   /==∧ /  ‐= 二二二二二二二二二=‐ / /  丶
  ,/ニニ/〉     }‐=二二二二二二ニニニ=‐/ /
663 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:04:49 ID:2OERkVv+
いいとこどりに思えるCがいいかな
664 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:05:14 ID:RC7HZj9K
それならC
665 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:10:16 ID:+IhLrEUi
Bでアナキンメインサブヨーダで行きたいアタロ軸ガン攻め殺法開拓したい
666 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 22:14:07 ID:4KXetcbs


                  ∧   ∧
           ト、   / ∧   / ∧  /∧
         __| 〉  | -――-  〉_,{/ ∧
      /   ri|\/ヽ _―- 、   ヽ {
      /    人\ト/\  ./}ノ}>'"L ノ. 八       欠点も知りたいでしょうから念のため紹介すると、以下の通りですね
      '     /  ` < o∨{/ー'⌒ \--―┘、
         /  / / { <>∨ 、  \  、 ヽ//∧
       /  ∥ .′{<>|<>V、 \   、  、 } ///}
    ー ' /  .∥.├- 、 <>  V\{\  、 、////   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      / /j{ 、 r===ミ.\ {x=≠ァヽ}\}\イ     ┃A . 一番深く学べる代わりに他のマスターから学べることがとても少ない                          ┃
     //} ./ \\乂リ\{\.乂リ ./  .' /ノノ}    ┃                                                                ┃
     / / }/  /::∧     }  )   / }  .'´_::::::::::::  ┃B . メインのマスターから学ぶことはともかく、サブマスターから学んだことを全て習得しきれるか分からない ┃
  、  rー /   ./:::::::∧         / / /つ }_  -   ┃  サブに選ばれなかったマスターからはコミュで学ぶしかない                           ┃
  `¨ /  /:::::::::/// ,  ̄ `  {ィ  /´_/::::.....    ┃                                                                ┃
  /  / \:::::| }/////>_< |/ /:.         ┃C . 持ちまわり期間が終わったあと、また担当になるまではコミュで学ぶしかない                  ┃
  ´   /      {`ー―一へニ}_{ニ=' /          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /      .:::八、 //_ 人} / /   ....      ..........::::::::::::::::::::乂_
 /:.   .:: ......:::::::::ノ }/'   /ニ/   /:.   :::.... ... ::::...::::::::::   ...::::::(\´
  、::::::::::::::::::::::/ 0   乂7   /: ::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r―< ∧
  _j⌒ヽイノ/_/ }    //   /)ノ}、_    く ̄`ヽ)ー-rー一'´   ..:.::∥
  '"   / /'⌒ゝ'ヽ  / / ,イ   / ゝ-rく |`⌒ ̄:._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥
   / , /  /   } 、/ /.:{   | {/{‐く| ∨、:::::::::::‐- _:::_:::::::::::::::::::j{
/  '::;ト、    _ -{ {ニ{   |_  { ̄|   V` <:::::::..  :::::::‐=ニ二ー'∧
  _., ':::/ニ、`ニ二三::::: 、{ィ八  |/ ̄/::::|   ∨:.  ` <:::.     .:::::::::::::∧
 `, ':::::/ニ/∧ ニニア:://\ :\|/:::/:: : |     V::..     ` <.     .::::::∧
  '::::::/ニ/ニ∧ ニア::/':::::::::::/:::::::\ /ゝ-r|     ∨::..       ` <  ::::::::::∧
667 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 22:24:30 ID:4KXetcbs




          / 〔  ) (_,,...、、..,,_)   (   .| 〔
         / 〔 ,丶´       ``    | 〔
         〉~>               \〉
         / /乂__ri        ___/〈丶
        / / ⌒>,,._〉  o   /   r‐彡∨〉
        〉 /         -=宀=- ⌒¨´    } 〉
        { /   /  /  `Y´          \ /
        /   /  /        .|         \
       ′  /  /‐-\      |丶‐‐-   ト \
     / イ  /\从     \    |  \{\  |   ;
       人 /   抖笊ミk,  \{\抖笊ミk \/   j
      {   / |  | VJう      VJう | j/
        rv |  | :i:i:i:       :i:i:i: |  |ノ⌒ヽ     さて、ここまで長々と説明してますが……理解、できてますか?(不安)
     __,,.ノ   .|  |        '    u    |  |   (
  )⌒     |   込              / |  |    `` 、    安価 多数決 ↓5まで  ここまで説明したことを理解できたか  y/n 
  (       |  | 个   `   ´      .|  |      (
   〉         |  | /  >  __   イ   /  |      〔   分からない部分があったら質問してくださいね?
 ア         |  | { ニニ≧=‐--‐=≦  /イ   |      (
          |  | \ ニニニニニ][ニニニニ=/  .′     〈
  )           |  |   \ニニニニ][ニニニニ// /        )
 丶        八  、  | =ニニニ][ニニ=// /        /
 |:.\       \ \ | ニニニニ][ニニニ / /        ,′
 |:. :. ゝ        \ \ ニニニニ][ ニニ { l        :.:|
 |:. :. : : 〉             ;ニニニニ/\ニニ{ l       、~`:.|
 |:. :. : : ⌒=- 、、..,,_____|  |/  ̄    ̄人 \、、、,,.ノ:. :.\:.|
 |:. :. :. :. :. :. :. :. :. : /ニj ハ从         \ 、   ヽ:. : :\   ___
 |:. :. :. :. :. :. :. :. :. /ニ/       ヽ   /   ⌒¨´   :. :. :. :. /   /
  :. :. :. :. :. :. :. :.:.:/ニ//                     }:. :. /\\  〉
  、:. :. :. :. :. :. :.:/ニ//           ,         _ ‐      ∨
  〉:. :. :. :. : : /\,/                    _  ‐   ∨〉  } }
  〈:. :. :. :. : : /   {\           } _  ‐          ∨〉 } }
  ',: :. :. :. :./   八 ‐\_______ ‐           //_}_/
   |:. :. : : /       〉  ‐=ニニニ彡'゙                /
   |:. :. : /       /ニ/⌒゙^                -=≦
   /: : : /       /ニ/
668 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:25:06 ID:2OERkVv+
669 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:25:07 ID:F8DtNijA
y
後は安価で決めるのみやな
670 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:25:17 ID:ELVStXQ0
671 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:26:08 ID:QSxNIeJV

理解できてるだけに考え込んでしまったわ
ところでどのような形で決定? 案を集めて多数決とか安価で一発とか
672 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:26:10 ID:zluwaFL6
674 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 22:30:20 ID:4KXetcbs



           ____
         /⌒  ⌒\
   〃   / ●   ●  \   ミ
    /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i    (ちゃんと理解できてるお!!)
    \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
     人l||l         |l||l 从 バンバン
     ( ⌒ )        ( ⌒ )



        / 〔  ) (_,,...、、..,,_)   (   .| 〔
         / 〔 ,丶´       ``    | 〔
         〉~>               \〉
         / /乂__ri        ___/〈丶
       / / ⌒>,,._〉  o   /   r‐彡∨〉
       〉 /         -=宀=- ⌒¨´    } 〉
        { /   /  /  `Y´          \ /
      /   /  /        .|         \
       ′  /  /‐-\      |丶‐‐-   ト \
     / イ  /\从     \    |  \{\  |   ;
       人 /   抖笊ミk,  \{\抖笊ミk \/   j
     {   / |  | VJう。     VJう | j/
      rv |  | :i:i:i:。       :i:i:i: |  |ノ⌒ヽ
    __,,.ノ   .|  |        '         |  |   (
  )⌒     |   込              / |  |    `` 、     ああ、よかったです!!やっぱりやる夫はアニーに似て利口ですね……!!(ぎゅー)
  (       |  | 个   `   ´      .|  |      (
  〉         |  | /  >  __   イ   /  |      〔
          |  | { ニニ≧=‐--‐=≦  /イ   |      (
          |  | \ ニニニニニ][ニニニニ=/  .′     〈           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 )           |  |   \ニニニニ][ニニニニ// /        )          | んー、んー(おっぱいに埋もれてる)  |
          八  、  | =ニニニ][ニニ=// /        /           乂_______________ノ
 |:.\       \ \ | ニニニニ][ニニニ / /        ,′
 |:. :. ゝ        \ \ ニニニニ][ ニニ { l        :.:|
 |:. :. : : 〉             ;ニニニニ/\ニニ{ l       、~`:.|
 |:. :. : : ⌒=- 、、..,,_____|  |/  ̄    ̄人 \、、、,,.ノ:. :.\:.|
 |:. :. :. :. :. :. :. :. :. : /ニj ハ从         \ 、   ヽ:. : :\   ___
 |:. :. :. :. :. :. :. :. :. /ニ/       ヽ   /   ⌒¨´   :. :. :. :. /   /
  :. :. :. :. :. :. :. :.:.:/ニ//                     }:. :. /\\  〉
  、:. :. :. :. :. :. :.:/ニ//           ,         _ ‐      ∨
  〉:. :. :. :. : : /\,/                    _  ‐   ∨〉  } }
  〈:. :. :. :. : : /   {\           } _  ‐          ∨〉 } }
  ',: :. :. :. :./   八 ‐\_______ ‐           //_}_/
   |:. :. : : /       〉  ‐=ニニニ彡'゙                /
   |:. :. : /       /ニ/⌒゙^                -=≦
  /: : : /       /ニ/
675 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:31:43 ID:F8DtNijA
パパンをパフパフで墜とした議員
676 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 22:40:06 ID:4KXetcbs



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    やる夫、私からアドバイスできるのはこれで全部 |
乂______________________ノ

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| ……あ、一つだけ言えることがありました。 |
乂_________________ノ



                     -‐…‐‐ 、、..,,__〉{   \ \/ ⌒\
                 /l /        /    ∨/{/〉
               / 〉        ./  |     ゝ‐=彡
               {〉〈   l|  从/\  |       \
                〉r  l|  |j笊ミk |   八
                  \{ l八 |vrい'    /‐‐∨   ∨
              /\rv__| |\     l /笊㍉ \ \〈
           __ノ{/      | :,        j/ ゞ''/   {⌒\
         )        人 \  、     / j 八 \        やる夫は、もっと【欲張っていいんですよ?】
        乂         \ \  `   イ人 /  ⌒´        手のかからない子過ぎて、ちょっとママは心配です。
         )k             \ \ <    个 、、..,,_```
    -‐…‐-...__>~、、        (.\ \  ̄}      (  ⌒ \    きっとパパもそう思ってますよ
  :.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.)       〔ニニ⌒´   }      \   j)    だから──そんなに悩まないで、【やりたいことをやってみてください】
  ‐:.:.‐‐‐‐:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.⌒7__rv  、丶 ‐‐┘ ~^ヾ、、,,      (__       やる夫の道は、とっても大きく開かれているんですから
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.、丶'  )/       ヽ   ``~、、ハ⌒´      【無駄になることなんてありません】
  :.:.:./ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄    Y                 \:.:\
  /   /   ‘,   ,,.                         .:.:. :\
:.〔 イ⌒\   〉/`^~   { ‐\_______  }           }:.:.:.:.:.:.:
  /     \/:.:.:.:.:.:.,__人 ‐=ニニニニニ∧ ,   ______.:.:.:.:.:.:.:
  /        ∨:.:.:.:.:.:.:.〉‐=ニ丶 ‐=ニニニニニ〉  /二二ニ=‐ /\:.:.:.:.:
/     __}: .:.:.:.:.:/ ̄ ̄/ ≧=‐-  -=ニニ∧/二二ニ=‐イ{  |丶:.:.:
    /  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_〈     /     ̄\r --‐=≦‐{  |
    /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉\___|___   乂〈〉ノ /ニ=‐ \〕iトミ
    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐…‐-∧ ‐=ニ二二二\  乂j{ノ,/{‐∨ニ=‐∨⌒ヽ
   / /:.:.:.:.:.:.:.:./        〉 ‐=ニニニニニ\___/=‐.{  } ニ=‐ }
 / /:.:.:.:.:.:.:/        / ‐=ニ二二二二二二ニ=‐ {  } __彡'゙\
  {  {___/         .___ ‐=ニ二二二二二二ニニ=‐ { 八      \
  { /           /    \ ‐=ニニニ二二ニニニ=‐ {  }\
  {./        /      \ ‐=ニニニ二ニニニ=‐ トミ \  ̄ ̄
                    丶‐- ミ ‐=ニニニニ=‐ ∨ \\
         {               |\  \ ‐=ニニニ=‐ /〉,    \
          ∧          |   、   ニ=‐--‐=ニ /=|   ∨
          /ニ\           \  \          /二|   }\
677 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:40:17 ID:QSxNIeJV
かなり難しい話も理解しちゃう我が子
678 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:44:10 ID:QSxNIeJV
おっと、次レス来てたか
それならもっとデカい野望をぶち上げてみるのが男ってものか
679 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 22:49:10 ID:4KXetcbs

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|  【今学べないことも、いつかは学べます】            |
|  父さんやオビワンさん、マスター・ヨーダから学んだことは  |
|  絶対に新しいことを学ぶときの糧になるでしょう          |
乂_________________________ノ


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
| フォースがあなたの道を照らしてくれるでしょう  |
|   後悔しない選択を選んでくださいね?     |
乂___________________ノ



            ____
        /ヽ   ノ \
      / ○:::::::::::○ u \ガクガクガクガク
      |⊃u(_,、_,) ⊂⊃ |          (父ちゃんもすごかったけど、母ちゃんも負けず劣らず凄かったんだおね…)
      >  ヽ._)   u  ィ’       (あ、まって。息、息が……)(けど母ちゃんのおっぱいで死ぬならそれもそれで……)

                        【この後めちゃくちゃ人肺呼吸でもとに戻りました】
680 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:51:37 ID:2M1gQxFH
母ちゃんw
681 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:53:17 ID:QSxNIeJV
フォースさんの張り切りで道自体が輝いてそうなやる夫ロード
682 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 22:57:01 ID:MOMSBlRA
ぶっちゃけジェダイになるのは、やる夫の目的じゃないしね
目的に近い操縦技術が一番上手いし、パパと仲良くしたいので、アナキンがいいな
683 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 23:08:08 ID:4KXetcbs




     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::i::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :ヾ、:::\
   / ::::::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::\ ::::: ::::::ヽ\,:ヘ
  / ......:: :::::::::::::::::|::: ::l ::::l:::::::\゜:::  ::::::::::::;:ヘ \\
  l ::::::::: ::| ::  :::|::;::........::::ヽ:::::::::ヽ  ::::::::::::::ハ |
  | :::::::::::::::::| |:::l::::::ハ:Ν:::::;\:::\::;ヘ::::l:ノ、::::::::::;} l i
  | ::::::::::::::::::|.::|::::|:::::| ヽヽ::::::\\::;::|ヽ:| |ヾ、:::::::l l |
  | |:::::::::::::::::::| |::::|:::├ー -ゞ;;;ヘλ \i├‐゛゜|::::::| η
  | :| ::::; ‐ヽ、::l l:::::|;:::|___,,,,,,,,,,..ヽ"   /;;;;_ |::::::|
    ヾ;|   i':|:|:::\ l ''「;;;;cF゙゜   '「;;。「`l∧::l      ………こんな感じで大丈夫ですかね?
     |.l´`i i i::::\ l└ー′    ;'ー´ || ∧l:l        というわけで、投下を一時中断します。お疲れさまでした。1はお風呂に入ってきます。皆さんも休憩を取ってくださいね?
      | 〕 , \\、ゞヘヾヾ     l ヾヾ|_/          再開は12時を予定してます。
       \`‐´∧ ヽ ヾ`       ′ .l
        `X::| ヘ         __   /           また、誰を師にするかの安価(多数決)を投下時に行うので、奮ってご参加ください。形式は以下の通りです
          」i,  \      ´   /
         「 ̄ ゜ ー‐`>,,_    /                  【師匠安価】(例)←書き込むときはこの(例)を消してください
         [二 ̄‐- ,,`「-(┐ ̄7
         )ー _― 二ト,| /                 1. 「訓練法式」 A、B、Cのどれかをまず多数決で決めます
        「' ̄゛7== rーヽ_|/\
                                   2. 「誰をマスターにするか」 Aの場合はマスターにしたい人をアナキン、オビワン、ヨーダから一人選んでレス
                                                    Bの場合は メイン/サブ のようにマスターを書き込んでレスしてください
                                                    Cの場合、最初の持ち回りを>>1がダイスで決定します


時間制限とかは……何分くらいが適切ですかね?
そこらへんもアドバイスとかあれば書き込んでくださいなー。それでは、24時にまた会いましょう




    ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
   /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
   |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
   |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
   |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\      【アルトリアとやる夫の団欒?をみたアナキン】
   |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
   |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、     女神が、女神がいる……俺の妻と息子最高かよ……!!
   |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |
    ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |
   |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |
   |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /
      ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {
     /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |
     \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |
       |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
684 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:10:54 ID:2M1gQxFH
人はいるようだし24時まででいいんじゃね
685 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:13:47 ID:ELVStXQ0
大事な選択肢だし、日付変更から明日の24時までというのも手ねぇ
686 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 23:22:01 ID:4KXetcbs

             ,,,       ,,,
          ,,〃゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、
         〃;;;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
         /;;;l;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;ll;;;;;トl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        r;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;/l;;;;;;;ll;;;;l .l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        /l;;;;;l;;;;;l;;;;;;;l l;;;;;;;l;;;;;;l l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;l
      / l;;;;l;;;;;l;;;;/ l;;;;/l;;;/  l;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;l
      l  ヽヽ;;キ/≠z、 ノ'z=≠キ'l;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
      `  レリ;;l≠=c、   z=≠cャl;;;;;;;/ / │
          ノルi 辷ノ    辷リ /;;;;/ /  '
            l〃  '   〃  '-;/ /      ……予定変更!!
            ヽ、  ‐‐  _ /〔~´`ヽ      今日の投下をここで終了し、日付変更から24時までを時間制限として安価を行います!!多数決です!
               ,「=ll=キ'r'''く⌒ヽノ
             _r' "" ""´l´  l__ノ`ヽ     以下の形式の通りに書いてください!1ID1レスです
            /│  o   .ヽ、_人   l
              / l  o    l::::::l  ヽ-‐'      【師匠安価】(例)←書き込むときはこの(例)を消してください
        _, -‐' /  o    l::::::l
       r' _,-'´       l::::::l             1. 「訓練法式」 A、B、Cのどれか一つ     内容はレス>>657、>>662、>>666を参照
      (`ヽ    ./    l:::::::l
      //~"ヽ、_ /     l::::::l              2. 「誰をマスターにするか」 Aの場合はマスターにしたい人をアナキン、オビワン、ヨーダから一人選んでレス
     /。    ヽ`‐-、_____l::::::l
  ゜〇。О    │  lヽ l:::::ト、  /l,,                            Bの場合は メイン/サブ のようにマスターを書き込んでレスしてください
 o。//゚〇     │ .l  l:::::l  l"′,,l,⌒ヽ,-┐
  〇゜0       │ │ .l:::::ト、  l ,  "''''  /                            cの場合、最初の持ち回りを>>1がダイスで決定します
 〇/ト。      │ │ [=] ヽ, l ・ ω・` ,ミ
 。゚         │ │  ミ   ヽ ~〉    ミ
   ゜       /____ゝ  ミ,,,ム-‐l'  ,,,ミ
          〈___ノ     │ ノ"""
                   ~"
687 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:22:57 ID:2M1gQxFH
はーい
乙です
688 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:23:29 ID:m9M2D6HO
はいよー
689 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:23:59 ID:hbso18p0
了解しました~
690 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:25:21 ID:kgZxbW98
691 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 23:25:25 ID:4KXetcbs
質問がありましたら【質問】とつけてレスをお願いします。可能な限り答えます
しかし、>>1は明日バイトがあるので午後五時から午後の十字時五十分の間は返信ができない、あるいは難しくなります、ご了承ください
692 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:26:51 ID:ELVStXQ0
乙~
693 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:31:15 ID:QSxNIeJV
乙でした
694 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:34:50 ID:2OERkVv+
乙でした
695 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 23:39:33 ID:MOMSBlRA
乙です

【R-18】 やる夫は大宇宙を駆け抜けるようです【安価・あんこ】 その5

517 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 00:43:27 ID:4KXetcbs

           >=ニニニニ=<
          /ニニニニニニ\
        /  /ニ/ニニニニニニヽ
       /ニニ/|/|/}/|j |/}/}ニニニ}
       /!ニニ!___ 、{_≦二!ニr-、!
       i!j|ニニ| 匸i||||||||||匸i |=/|ヘ |   オートライフルとハンキャいいですよね…!
       i i{¨ヽ!三 __ ' -‐、三 !/   /
       ハ、_i! u |    !  /ー      【帝国】はステラリスで例えると狂的排他(浄化主義)と狂的権威と狂的軍国を足して割らない感じであります…!
          八  !   ノ  //             Q.つまり?
      〃⌒ニ==≧=-- =≦彡}廴=ニニ ヽ       A.狂犬を通り越したやべー国家です……!!!しかも大国!!
      //   ̄≧{三≧Y/三彡 ̄   〃! }
      { :        ></        } {     それでは点呼ーー!!
     / ::         |!ノ       !/ ∨
     /  ::         〇        i!  ∨
    /  i!:        ン  !ニニニl  }/  ∨
   /   i!   \        ̄ ̄     i! i/ノ ∨
518 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 00:49:08 ID:h/vNMEMz
519 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 00:55:12 ID:4KXetcbs


一人いるので開始します。合いの手歓迎です…!


     __                ,__
      ',',ヽ、        , - ' ´  j`ヽ
      ',',ヽ`ヽ、    /    ∠ { ヽヽ、
       ',',ヽ `、 ヽ __/   i 二l 二ニ',ニ {` 、
        ',', ` `ヽ   ̄` ´} _  __ j゙ --i‐ ',
        ',ヽ  丿ヽ  ノ∠ ´  `´ ` ´¨ヽ{ l
         ヽ`-'´/ `゙´ヽ , --¬ ノ` / , j-、:i      , -'´`ッ
         彡、、 l j 三ニ≧r‐ュ、ヽノヽく´ ´ ヽ ヽ ,-‐一゙, / ´
       /´ヽl  ヾ  `ヽミニ=‐リ`゙ニ{{,,∠ニミ,r'´i´゙7::: /´
      / `ヽ  ',,ヽ    ヽ‐=フ´ヽ,__,人tュッ、升ヒト、:〃
    '    ヽ ヽ`ヽ` ̄ ´/´ // l ヽ ヽ‐´ ト、ニ-'´
   /      ヽ \ ` - 、`‐- 、__ , ノヽ ノ    さて、わしがやる夫に教えられることはいくつかあるが……
  /        ヽ  \ `ヽ  ̄` jフ, - '´     あえて挙げろと言われるなら『ライトセイバー戦闘の手本』、『防御型フォースの使用』と『戦闘型フォースの使用』
/               ',   ` -─ '`ヽ         そして『ジェダイ・オーダーの知識』と『シスを含めた謀略関連の攻撃の阻止』かのう
   /       ,    ヽ  ',     `ヽ ',
 /       i     ',   ',     /| i ',
} ` ヽ , /  |      ヽ   〈ヽ   ヽ| | l
,|      ヽ j i     ヽ ', `ヽ-'´{  | |
:|        | |    i     ',  ヽノ r-'ヶ┐
j         { !    /     il  l|-'l´j ノ |
520 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 00:57:37 ID:h/vNMEMz
マスター・ヨーダ!!御教授願います!!
521 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 00:57:59 ID:2M1gQxFH
教えて、教えてー
522 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:02:43 ID:4KXetcbs


二人いましたね(一敗)


                ,. ,,,、,ー-,,.,..,,、、_,,.,...〟.,   .,,,..-、
              ,,,..、!,,,,,,_:::: :::: ::::: ::::: ::::: ゙./,.  ,/ン''' ./
           _.f゙‐''〃--::∠:,゙ ゙̄''‐、_:::: ::::'ゝ、,./:/::、 |
            ,!|、-::l′_,,::./......,,、::: ::  .\,, -'".∠,,,| |
          ,!!,,、、::.!'''"::./:::: :::  `   . ̄:::./,;;;;__, ゙l .!
           /,i.!,,、:.|::_,,、/-''" ̄     /::::,,::::.:::`'/ ./
          ,!:: :_::!:::l: :.i゙   __.,.     ゝ.,.,.,..,,/._/;;,
           /_,,.::: ::::!.:  ′.,i'" _`゙     .,, ,.,.,../゛.::\,,
         /"::::ヽ, .ゝ  /::./,i-ッ"..,!,     ゙,r!: ::"゛ィ'\,,,"゛
         亅::::, --ミ'ッ‐"、 '゙,゙゛  ,./   ..,,  ..|:| "゛:: :/",゛
   _..-‐―‐ィ"::l .l゙  _,..、゙|´ .⌒><,゙'´ ..,, -'"   !:.!::: : ::"゛,,,\      わしがやる夫に教えられることといえば、まずはフォースについてかの
  く、,゙´` ̄⌒'''::.U,.ィン'" l ‐"    .`'-、   ..  !::}___:: :"゛::.r,,゙゛"゛    詳しい説明はあとでやることにするが、フォースというのは宇宙空間を含めて万物に宿る不思議な力のことじゃ
   `'ー 、 .、.、:lヽ, ._ノ}  . .ヽ_,..‐.-.,.゙"''ー  . /:::_У`/゙二ニニT''ー ,,、   それを様々な用途で使うのがジェダイなのじゃ。
        `'-、,,,|::. . ̄ .,! ヽ._/. ヽ .      . //,,,.,,, -''″      .\    そしてわしは、現時点で生きているジェダイの中で【一番フォースの扱いに長けておる】。
            ヽ、:::. .ヽ.l´ヽ     ,... . '!┬:'./              ゙.V┐   もちろん、教えることもじゃ
            `''-、:::: :.'-、::: ::::_.. -'゙,メ''/ .,..., ..  ..,,,,,,,.,,,....  ., ..,...___./ /\
                   ゙'''')'"゙゙!ご::._./ ./  .,....,,,/ ゙̄.〉    `::゙ぐー--‐,'゛  .l
                 く,,,_,,,..-″ ._ '/゙ ̄´,/"´  . /        .::\     .!
                    l l`'‐、  / .  ,/..  ./'-,゙''ー.......、     .::\  .. l
                    / /  .!  ! . '"/. . .゙´    ゙''-,,. .`''、     ::ヽ  .,!
                   '| !  | /.!   l  ._._.          . ゙'、    .::,!  .|
            _.. 、│!   l/,i冖'''''''"'""゛          ...〉    .::,! . /
            ′  .`゛"   `                  ゙     .゙´
523 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:07:54 ID:4KXetcbs

                   , ._
                -‐ゞ〃_≠ミ、、 .. _
                  ,,; , '´  _.._ `  ミニ´`
               γ/, ¨;`´ ;  `;   ` 、ミ、_,,
              〃" _. ;.-‐;‐- ; ._   _ヽ_'´_ .. ‐ニニ 、
    ,、           _i! , ´   _;_.. ; 、_;__     ヾ  _. - ´ 〃´`
  f´_`、,. -=ニニ '' ¨  !'r '' `´ .; .; .;         ./´  //
   i , ヘ¨ ー . ,,..,,`> 、'  .._   ; ; ;  - 、 '   ゙ー-_'..ノ
 _   .i   ゜ー ´. .ノ ._  i 彳ャゥュ`iニニ ´ィキツ`、、ー ./´ー ._
  ¨ ´   , '   丿 ./¨! , ` ー 〈_ _.` `¨´ 、ヾ /、   }ヘ
  、 ´   .;   `´/ー/._   ヽ,     : : :  ` .._ ノヽ ヘ  i.i ヽ    わしが教える『防御型フォース』はその名のとおり守ることに特化したフォースの使い方じゃ。
  ヽ,    _.丿i   ` 、 ._`ー 、 'ニニニマ. , - " l l ヘ ∥  .}、    極めれば【ライトセイバーを使うことなくブラスターを防ぎ、弾き返す】こともできよう。
    ヽ ._    i    、 ヽ > 、.ヽ、_ /   / i   i∥i  .i ヘ       たった一人で多くの人々を護ることが可能じゃ。
     l :.:.ヽ, .i     ! ヽ、 ヘヘヽ.._ ゝ- ' _./  l'' .i ./  ゝ<:、
     l :.:.:;:;:ヘi     !  .i .i ∧ヘ  ¨ ー ¨    ;;iヽ i'_.∠ 二ゝ .}
     l :.:.;:;:;:;i       i ! i i .∧ヘ    !      ;;l  ヽ!/i7}  /
     ! :.:.::;:;:ij    / i ! i  i ∧ヘ     i     ;;l    }ヽ/_、_ - 、
     ! :.:.:.:.i !   _./,..ノ /   '  ∧ヘ    i     ;;l   /.   ヽ<ノ
     i :.:.:.:.i ! /´  i           ∧ヘ  .i  _..ノ ;;l   /`ヘ__. -¨
     i :.:.:.:.i ! f   .i          ∧ヘ--‐ ¨   ;;;l /    〉 .|
524 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:11:18 ID:4KXetcbs

        ー=ミ
      _云⌒ー-=ミ`气
      /> ´ - ⌒ー弍x,
 ≪二ニ≡ー -==ー ./ V彳_____
  ` <_ ≠ 才__, `Y j{_ ff^ー ァ^
      ハ  だァイ if迩x }ー=彡
    / ∧  .ィ `ーヘ 八
  /   \><二^ イハヽ    ともすれば【ライトセイバーをも防ぐことができる】のが『防御型フォース』の強さだが
   {ー-==ミ\ー-=ァ".∨ }/    なにぶん【消耗が激しい】のが欠点の一つ。そう長い時間使ったり、連続して使用することはできんぞ?
   {/ ⌒\__  ヽ: : {:: : :.V{{
  人 ー- ..,_` <: : : : :.{.}i
    )ヽ       ` <: }.}i
  /  ∨         `ヾ
  イ⌒  \         i
  {{.      \         /
  {{ / ,     ` <    .イ
  {{./ /      / `=゛.}
  {{ . ′      .′    .{
  イ            ハ
   廴___ _       /. : }
     `ー  ..,___彡⌒Y
               弋ハハり
525 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:14:29 ID:h/vNMEMz
その強大なフォースを素早い動きと小さい体格で使ってくるマスター・ヨーダは
やはりヤバイ。
526 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:15:26 ID:2M1gQxFH
基本的には矛が強いか
527 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:19:21 ID:4KXetcbs


  __                ,__
  ',',ヽ、        , - ' ´  j`ヽ
   ',',ヽ`ヽ、    /    ∠ { ヽヽ、
    ',',ヽ `、 ヽ __/   i 二l 二ニ',ニ {` 、
    ',', ` `ヽ   ̄` ´} _  __ j゙ --i‐ ',
     ',ヽ  丿ヽ  ノ∠ ´  `´ ` ´¨ヽ{ l
      ヽ`-'´/ `゙´ヽ , --¬ ノ` / , j-、:i      , -'´`ッ
      彡、、 l j 三ニ≧r‐ュ、ヽノヽく´ ´ ヽ ヽ ,-‐一゙, / ´
     /´ヽl  ヾ  `ヽミニ=‐リ`゙ニ{{,,∠ニミ,r'´i´゙7::: /´
  / `ヽ  ',,ヽ    ヽ‐=フ´ヽ,__,人tュッ、升ヒト、:〃
  '    ヽ ヽ`ヽ` ̄ ´/´ // l ヽ ヽ‐´ ト、ニ-'´
        ヽ \ ` - 、`‐- 、__ , ノヽ ノ      その代わりといってはなんだが、『戦闘型フォース』は【持続時間が長く】、かつ
        ヽ  \ `ヽ  ̄` jフ, - '´       【自分の身体能力を大きく底上げ】してくれる。
              ',   ` -─ '`ヽ          この800歳越えの老いぼれが、ライトセイバーを持てばバッサバッサと敵を切り倒せる
       ,    ヽ  ',     `ヽ ',          理由の一つじゃ。
       i     ',   ',     /| i ',         【どんな方法でも役に立つうえ】、【シスが相手だろうと気づかれん】
ヽ , /  |      ヽ   〈ヽ   ヽ| | l         そして、わしはこの【戦闘型フォースをすべてのジェダイに教えてきた】
     ヽ j i     ヽ ', `ヽ-'´{  | |        お主の父であるアナキンも、そしてその師であるオビワンも例外ではないぞ
      | |    i     ',  ヽノ r-'ヶ┐
       { !    /     il  l|-'l´j ノ |
528 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:25:08 ID:4KXetcbs



     ヾ‐-.....、  |\{:ヽ
  __\:::::::::\|::::::::::::\
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::/|:::/|::::::::::::::: |
 /:::::::::/ ⌒/:::::::::::::::::::/\|/ !::::::::::::::::|
 ^ア:::::{ 〈 ./::::::::::::::::::/芹ラヽ、}::::∧:::::::|
 /:::::::∧__{:::::::::::::::::/   ̄ /∠___}::::::}
 ┐:::::::/ |:::::::::::::::,′     {苡/:::::;′
  !:::::/   |::::::::/|:,' u    _  } /:::::/
  }从!   .|:::::/ .レ  、__    ´ /:::::/   俺としても悔しいことだが、戦闘型フォースは【誰でもお前に教えることができる】反面、
  ′  │:/、     ` .> /∧/    教え方に関しては【マスター・ヨーダの右に出るジェダイはいない】
      |/  \     /::::/       誰でも使えるが、その幅が広いんだ
    │ ;     >--イ::::/|/\      マスター・ヨーダなら【お前の持つフォースを最大限に活かした】戦闘型フォースを教えてくれるだろう
    |  |   /   / }:/}     \
 \  |  |   ´   // ./      ∧
   \!         /  /      / }
 \  ヽ  r‐ ^フ′  /    /  }
 : : \__,. '´   /    /   }
 : : : :}{        /     /     }ヽ
 、: : :}{: : : : : :_; :´      /    / .}
 : : `}{ ̄: : : : :         /         \
 : : :.}{: : : : : :       /             \
   }{            /            _____ヽ
   }{           /        ,.:::く::::::::::/
   }{            /         /   \
  }{            {\___/      ヽ
529 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:36:45 ID:4KXetcbs


: ::∨∧: :
  : :∨∧: :            ー-ミ
  : :∨∧: :          _乂彳_云ニ=ミx
    : :∨∧: :       _≠弍 _,.. =ミヽ刈> '"ア
    : :∨∧: :  ___ _气x -‐=  ー- V/ ア .八
     : :∨∧: : ≪三二ニ _,..    _,..≠, _ノ /
      : :∨∧: : \ ーv  r_rュ7 fr_ッア 厂     そしてこの戦闘型フォースを最大限に活かせる『ライトセイバー戦闘の手本』をお主に授けよう
      : :∨∧: :    ̄ヘ   /ゝ-' ヽ ィ⌒ヽ    わしの知る限りのジェダイの扱えるライトセイバー戦闘の型を【すべてお主に叩き込む】
       : :∨∧: :   rf≫ .{ .-‐ーノイ ー-\   この型は合計で7つ。アナキンが独自に編み出した型も【本人には劣るが再現してみせよう】
         ≠ム__>./ {.:.:>ー-≠ -‐==ミ  ヽ
         V/≠ァ イ  .}:.:.:.:> ´ ̄  ー-   ハ }  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        {_> ´ }_>‐ ┴く              }リ   | 再現される時点でこっちの面子丸つぶれなの      |
        / }> ´ ∨    `ー            /′   |  分かってるのかヨーダのじじぃ(汗)           |
       { 八_,   ∨        ,     イ{     乂_____________________ノ
        }/.:.:.}____ノハ          /   /  ハ
        {!:.:.:.:.:.:.:.:.:/  \       /_> ´    :{   再現されるような型なのが悪いのじゃ。修行が足りんのうアナキンよ
        乂___/i.   .\  ./      _彡 }
                l:     :|i:. ̄           ;
             :    i;      : .     〈
             { :     |!      : : .    ハ
530 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:37:39 ID:h/vNMEMz
ヨーダに対して練度で立ち向かうのはイヤーきついっすwww
531 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:39:05 ID:2M1gQxFH
さす老師
532 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:46:02 ID:4KXetcbs


            ,,,ィニニニ=.、
             イ三三三三ヨ
            `i彡―――ミ|、
            ~土====ミミ〉
          ゛ミff:.:.:.:.:.i::( _ メf 7.,ィ、
           _〈'、¨_..:::!. ,、 .|/7三≧、
          〈三三1「,-----i |/三三ニ>    型全てを教えるとマスター・ヨーダは言っているが、その中でも【とびぬけて教えるのが上手なのがアタロという型】だ。
          ヽ三ヨ、ノ ̄ヾ、,'/三三ニ/    アタロは【機動力の高さ】と【虚実を織り交ぜた連続攻撃】を最も得意とする
           ヽ三ヨ、>,、/ /三三三≧、    一撃の重さに重点を置き、機動力に乏しいのが弱点なシエンとは対照的な型といえるだろう
          ,,イ三/ く´ノハ/ /三三三三三ヽ、    習熟していけば【三回切りつける間に二回フェイントを入れ、四回相手の背後に回る】ことも不可能じゃない。
       ,ィ´三三!  }/´ У三三三三三三三>、   というかマスター・ヨーダがアナキン相手にやった。
    ,,イ三三三ノ ,ノ  /三三三三三三三三三ミ,
   ,,'三三三/ /  i/三三三三三三三三三三ヨ
   /==" ̄_´ -′  i三三三三三三三三三三三}
  r ´   _ ‐', ´     |三三三三三三三三三三三コ
  `、 ,<´ ,<         |三三三三三三三三三三三ヨi
  i、゛.ヽ_\`、_     |三三三三三三三三三三三ニム、
  ,{ニヽノミ=`'三ヨ`┬一三三三三三三三三三三三三ヾ、
  三三三三三ニ!:::::!三三三三三三三三三三三三三三≧、
  三三三三三ヨ:::::::!三三三三三三三三三三三三三三三ム.
  三三三三三ヨ:::::::::!三三三三三三三三三三三三三三三ニャ、
  三三三三三ヨ:::::::::::!三三三三三三三三三三三三三三三三ム、
 三三三三三ニ|:::::::::::::!三三三三三三三三三三三三三三三三ニム
533 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:47:31 ID:CJFKlwMY
格好良いパパの弱点を晒していくスタイル
534 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 01:50:52 ID:4KXetcbs




   ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
  /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
  |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
  |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
  |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\
  |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
  |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、
  |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |   ヨーダのじじいホントおかしいって……
   ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |   あれで【ライトセイバー握ったの数十年ぶり】とか絶対嘘だろ……
  |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |   しかも俺の型の弱点まで丸わかりとか……
  |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {     | 残念ながら事実なんだよなぁ。記録もしっかり残ってるし   |>オビ
    /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |     乂_______________________ノ
    \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |    くそがよ……!!
      |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
      |::::/ニニニニニ|}/|:::::/ /     /      ̄ ̄\
      |:/ニニニニニj |:::/ ,     /             ヽ
      /ニニニニニ/  }/ /                   '.

535 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:51:04 ID:h/vNMEMz
アナキン相手にそれをやるヨーダは十分ヤバいけど、
アナキンもその回数で済んでいる程度に練度が高いともいえる……?
536 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 01:52:51 ID:2M1gQxFH
すごーい
537 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:00:29 ID:4KXetcbs


               ィ__,厶斗彳气ー-ぇ,
              才ハ云ー-≠イ,f ` : 、
               ((7≠  从f ィイ斗才ィッ, ≠え
  ≠‐- ミ       / -‐  ー-     `ヾー-ミx
  ^\` <` <   /   __  /   /  ィ \ー-ミ
     \  ` < .7 /      ー-    厶斗彡x
      \.   》゙.イ  / ⌒./    ー-ミ   , ー-== .., _____
         \ /f /⌒{  .′ ≠=ー-ミ    /   ,.. -‐≠ア^
        /⌒Y>ァ __ V { / -‐    .ヽ  > '"     /
      /  ≠ /}   7.}=ミ .ィー- ..,_  .ノ  ff才    ィ
      /  .≠ ヽ./`ー- ノ  7ミ、_____, ィ   '^ー==彡     >>535
     i      .ハ   厶ー=.イ   ̄  `ヽ  /: : : : : `ヽ     その通りじゃの >アナキンの練度も相当高い
     |     .イ. ∧ /     `ヽ     .ィ゙. : : : :> ´\   【並のジェダイならわしにフェイントをかけられた段階で、マスターでも背後を取られた時点で死んでおる】
  ,..イ /     {ハ } \ー=‐- ≠-   _,.. イ. : : : :/     ヽ    むしろ四回背後を取ってもなお倒しきれんとは、わしの腕も鈍ったものよ
   /    ≠< |: :.  .≫ .,__ ,. <=≠. : : : : : :{_,.. -‐=彡\    【それだけ凌げるという時点で、アナキンが作り出した型はとてつもなく価値があるもの】でもある
    {   .//∧  :! i   {: : ` <{{ ̄: : : : : : : : : /          \   今すぐにでも新しい型としてライトセイバーの教本に載せたい
    .{  イ.′.∧ :    {: : : : : : 7.: : : : : : : : : /   i /     人   じゃからさっさと名前を決めたまえよアナキン
    .}. イ. ′  ハ     }: : : : : ::{ : : : : : : : : : {    |: {    /  ヽ
    {/.:.:.{    {     {: : : : : : }: : : : : : : : : :{    |: {   ′ i{  \
    {.:.:.:.:}    /}  V  }: : : : : :.}: : : : : : : : : :{    |: :  /    !:.     \
     }:.:.:.ノ   .イ {   .∨ハ. : : : :^ : : : : : : : : :.{    |: i  .′   !i     }
538 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 02:08:00 ID:2M1gQxFH
最新のフォームか
539 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:08:28 ID:4KXetcbs
           辷ー-ミ
         _≧才ー≠ー-ミxぇ
        _气/  `ヽ ハ }/ハL
       辷≠ー-ミ `゛ V ;  ;} ∨(_,   __
      乂_7⌒ヾ   ` < イ ノ v≠冖   `ヽ
    >-≠メヽ   __`ヽハ V}/____,vハfう  > "
   ≪´ ̄frー-   rーrッァ,V}/ィえツ_,: __ /    そして言うまでもないことじゃが、相手の使う型を看破できれば戦いは優位になる
  / ` <气(     ー-イ7 ハ7  i ̄                          . . . .【全ての型を学ぶということは、全ての型の弱点も知るということじゃ】
       ` <⌒ー /__冖'_ 彡'     . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      このアドバンテージははかり知れんぞ?
  V    /⌒ー-=ミ≪__ハハ7 .}>. \: : : : :_: :,..   三二ニ==-‐    ̄     なんせうまくいけば【相手の次の手が手に取るように理解できる】のだから
.  {    /__  f   }_7 .} j{ // 二三 ̄
  V    . ̄ ̄ ̄}ハ__ノ7  }/.イ '
   }        7 ̄v' 廴/  り: : :‐--==ニニニ二三三  __
   }∨     /イ^∨    //      ) : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄三二
   }. ∨   ./. .人. \   V,        〈
.  /  \____ イ }:}   > .{       }
 /     7 ,  ノ //    \:::}       ,
.イ    / /   .{:{        ヾ      /
      イ       7       }    イ




    ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
   /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
   |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
   |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
   |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\
   |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
   |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、
   |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |   俺やマスター・ドゥークーが手玉に取られてたのってそういうことだったのかぁ……!!
    ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |
    |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |
    |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /
      ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {
     /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |
     \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |
       |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
       |::::/ニニニニニ|}/|:::::/ /     /      ̄ ̄\
       |:/ニニニニニj |:::/ ,     /             ヽ
       /ニニニニニ/  }/ /                   '.
540 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 02:10:42 ID:ELVStXQ0
つまり、対ジェダイでは同程度の技量なら優位に立てると
541 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 02:13:42 ID:SUIFM2VR
いやー、どれも劣らぬ魅力があってたまりませんな
542 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:16:03 ID:4KXetcbs



                           __.. -‐-
  c 、 ___........_  ヽ  _..x‐ニ= ._ ,, γ´ γ彡
   ヽゝ、_. - 、 ヽ/´`ヽ'",ャ、    ヽ/.   /´l'
    ヽ   、 :. /, ⌒,, -‐-,、_´  〃 _..ノ  '  ,
     ヽ._.. 、y' _.. ィ ´    ヽ'` 、  "/    /
        f〃 ー'         i   '  _./   まぁ年季の違いというやつじゃよ
       ∧! '';;;;,         {   T¨     むしろナイトになってまだ十年も二十年もしてない若造であるお主が
        ヽ  '''  γ、γヽ  ∨ ;; |`     ジェダイ・バトルマスターになっていること自体が異常なのじゃぞ?
   , - 、_,-、_. -` '',ゝ  ゝ_` _ノ  | ;;;:i       空白の時代もままあった席なのじゃから
  , ' ゙ ,、__.ノ¨.. - '"i  /´  ¨´ ` 、ノ ,;:ノ      えーと……【4D100:180(23+47+24+86)】(最低保証90)年ぶりじゃの。ジェダイ・バトルマスターの席が埋まったのは
  ヽ `¨  .))    .ゞ=ニ´` ‐ .._ ..〃-="/`ヽ,
  弋_ ..ィ'" , ''''".  ヘ \   ∠_/ '   , ヽ,
    i.   l  / ヽ. i 二二二二二二 iヽ   〃  ヘ
  ノ.  i-i´  ヘヽ._____〃、_____.ィlミ,ヽi._ 〃    ヘ
  (    ii iヽ  i i l_ |‐'λ__.ノ . )_,┴、 ,      ヽ
  i  ノ l ゞ,ヘ. /  ¨ ゝ‐_ ... _ー,(. --彡ノ   ! ヽ
   ー,- /   V    _.  `ヾ¨~ `¨、~ヽ、.   l   〉
543 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 02:19:40 ID:2M1gQxFH
期待値以下だ
544 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:22:20 ID:4KXetcbs



      i|三三三三三三三三三三三三i{
       i|三三三三三三三三三三三三二ニ=-
      }シ≦三三三三三三二ニ==ニ三三三ミ、
    ,,ィ≦三三ニ=‐"¨´≠三三三ミヽ  ,..!三三三シ
  ,ィ≦三三f"´_    _ ≡ヽ rッ __`;:゙'  /´ヾ彡""
 〈三三三ヨ { !,,f≦三i   ` ̄ ‐"´  ` 、 l},              _
 ` ̄¨¨¨¨ィ≦三三三i            ヽノ|      _,.,ィ≦三/
  _,ィ≦三三三三三i!  ,_____ ....、∠二フi !_.ィ≦三三三三三/
  ≦三三三三三三三!  {! ,..__         |'ニ|ニニ三三三三三三/    先代の死去以外を理由にしてその地位が譲られたのは
 三三三三三三三三i|  ! `  ̄ ―‐―‐',l三!ニ三三三三三三/    たしか【4D300:973(218+294+229+232)】(最低保証230)年ぶりでしたね
  三三三三三三ニニ!    ‐―┬―┬' |ニ§ニ三三三三三./     二十代のジェダイがバトルマスターになったという条件を含めると
  三三三三三三三ニ!       ヾ  .ヽ、!.ニ三三三三三三/     【1D30:7】人目だったかな?
 三三三三三三三三!、、、、、、ヽヾ゙       \ニ三三三三三/
 三三三三三三三三!`――――――――‐‐`三三三三三ミ.、
  三三三三三三ニ≧、  /  iヽ、   ヽ、`ヽ三三三三三ミ.、
 三三三三三三三三ニミ>、/   `ヽ ー   `ヽ、ヽ三三三三三ミ.、
547 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:39:45 ID:4KXetcbs


 

   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   l  その通りじゃ。ジェダイの歴史の中でも珍しい|
   乂,__________________ ノ


   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | 数万年以上の歴史を刻んできたジェダイの歴史の |
   | 中でものな                           |
   乂_____________________ノ




        _/        ´ ̄  _    ___     '゙    /.:::::::::::::::::'  ′
       //   ´ ー- '         _             /.::::::::::::::::::'  '
       ,イ/    '  ー= ´      >  ⌒ヽ  `ー-    .':::::::::::::::::::/  ′
  ____,川    {   ヽ八       _=ミ   ヽ   彡'_/.:::_:_::::::::/ 乂
  __   j  _ ヽ    ji| `ヽゝ-> ´f//≦ /     `ヽ }-=ニ二三´ /
  ::::::::::::`:.< r  _ミ ≧=ゞ=ミ 'ゝー=彡'´  ― -    \     /
  :::::::::::::::::::::}  Y´ (/ソ 7⌒   ゞ= ー´  ー -、`ヽ     l i} .r≦彡
  :、:::::::::::::::::,    =彡'    __        `  、       ,   j≦ソ
  ゝ`=ー_.i        ゝ      `ヽ   `ヽ       /  ,イ彡'´    ジェダイ・オーダーの歴史は長きに及んでおる
       i|             ____ \         '  /i:i:ト、     共和国が興る二万五千年前よりも長い歴史じゃ
       ヾ     r >ー '´  ̄   `        , ゙   /:i:i:i:/ \    そしてわしは、【わしの覚えている限りの歴史を全てお主に教える】
       \    ´  ー-    ヽ`ヽ  、   ,    /:i:i:i:/ ,   ヽ   その間にあった争いも、善いことも、悲しきことも何もかも。
          \  ゝ         i  j   ,     /:i:i:i / /
             \               ´    /:i:i:i /  ,′
             `ー-   -- ―  ´.      /:i:i:i:i/   ノ    ,
                    `ヽ            /:i:i:i:i/       /
               / 7 `ー  -    /:i:i:i:i/     - ― ´
548 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:45:22 ID:4KXetcbs



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | 血と鉄と火で炙られた歴史じゃ              |
  |  失われた記録も記憶もとても多い           |
  乂_____________________ノ


                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 | ジェダイとシスが今よりもはるかに多く、激しく争った  |
                 | 時代もある                          |
                 乂_____________________ノ

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | それを知るということはとても意義あることじゃ    |
  |  戦いも戦争も知れるじゃろう               |
  乂_____________________ノ

                               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          | そしてなにより、【その裏で渦巻いていた謀略を学べる】 |
                          | 【自分や仲間を謀略から守る術を学べるじゃろう】  |
                          乂_____________________ノ

              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               | 或いはそれらを未然に防ぐことができるかもしれん |
               乂_____________________ノ
550 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:51:31 ID:4KXetcbs





      __                ,__
      ',',ヽ、        , - ' ´  j`ヽ
       ',',ヽ`ヽ、    /    ∠ { ヽヽ、
       ',',ヽ `、 ヽ __/   i 二l 二ニ',ニ {` 、
        ',', ` `ヽ   ̄` ´} _  __ j゙ --i‐ ',
        ',ヽ  丿ヽ  ノ∠ ´  `´ ` ´¨ヽ{ l
         ヽ`-'´/ `゙´ヽ , --¬ ノ` / , j-、:i      , -'´`ッ
         彡、、 l j 三ニ≧r‐ュ、ヽノヽく´ ´ ヽ ヽ ,-‐一゙, / ´
        /´ヽl  ヾ  `ヽミニ=‐リ`゙ニ{{,,∠ニミ,r'´i´゙7::: /´
      / `ヽ  ',,ヽ    ヽ‐=フ´ヽ,__,人tュッ、升ヒト、:〃
      '    ヽ ヽ`ヽ` ̄ ´/´ // l ヽ ヽ‐´ ト、ニ-'´
    /      ヽ \ ` - 、`‐- 、__ , ノヽ ノ    わしが経験し、防いだり防ぐのを失敗した謀略も全て話そう
   /        ヽ  \ `ヽ  ̄` jフ, - '´     わしにとってはつらいが、もうすでに過去の話。歴史でもある
  /               ',   ` -─ '`ヽ        今更隠すこともあるまい
 /  /       ,    ヽ  ',     `ヽ ',
  /       i     ',   ',     /| i ',
  } ` ヽ , /  |      ヽ   〈ヽ   ヽ| | l
 ::,|      ヽ j i     ヽ ', `ヽ-'´{  | |
  ::|        | |    i     ',  ヽノ r-'ヶ┐
 ::j         { !    /     il  l|-'l´j ノ |
551 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 02:58:56 ID:4KXetcbs



               _
              , ´   ` 、
           ,    .     ヽ     _. ‐ ⊃
         /;,  : ; ; 、、 ; 、 ,. 、ヽ - ¨   /
   _ ... _  ,',;: ;:: ; ;;::; ;:; ;; :: ;; : :;゙;      , '
   {    ¨,i;:;;::;:;:;: ;:;:;; ;;: ;:; ;:;:;;;:::;     /
    ヽ   ;::i:;;::;;:;;;:;:;;;:;:;;::;::: :;:;; :;:;:、   ノ    この老いぼれがお主に教えられることはざっとこんなもんじゃ
     ヽ、 :i;; -=ニニ=- .._ ;: ;: ;::;; ゙ ー ' .}    一つ忠告するなら……年寄りの知恵はよいことも多いが、【過去の経験に頼りすぎる危険もある】。
        7‐¨_‐-  ̄ ¨ ‐ニ._- ._  ./     まぁ、お主ならそこまで心配することもないじゃろうが。
      / ´     ¨ -  _ ` -- ' - .. _   さて──────
    /              ヽ        `、
  /                 ヽ        ヽ


   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | 言うべきはすべて話したじゃろう              |
    | 誰を選んでも損はせん。                  |
    乂_____________________ノ

                         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          | お主が最も師と仰ぎたい者を選ぶといい         |
                          | 数日後に答えを聞こう                    |
                          乂_____________________ノ
552 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 03:01:46 ID:2M1gQxFH
スターウォーズの歴ってヤヴィンの戦い以前がBBY(Before Battle of Yavin)で、以降がABY(After Battle of Yavin)なのね
553 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 03:05:55 ID:4KXetcbs





    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::i::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :ヾ、:::\
  / ::::::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::\ ::::: ::::::ヽ\,:ヘ
 / ......:: :::::::::::::::::|::: ::l ::::l:::::::\゜:::  ::::::::::::;:ヘ \\
 l ::::::::: ::| ::  :::|::;::........::::ヽ:::::::::ヽ  ::::::::::::::ハ |
 | :::::::::::::::::| |:::l::::::ハ:Ν:::::;\:::\::;ヘ::::l:ノ、::::::::::;} l i
 | ::::::::::::::::::|.::|::::|:::::| ヽヽ::::::\\::;::|ヽ:| |ヾ、:::::::l l |
 | |:::::::::::::::::::| |::::|:::├ー -ゞ;;;ヘλ \i├‐゛゜|::::::| η
 | :| ::::; ‐ヽ、::l l:::::|;:::|___,,,,,,,,,,..ヽ"   /;;;;_ |::::::|
   ヾ;|   i':|:|:::\ l ''「;;;;cF゙゜   '「;;。「`l∧::l
    |.l´`i i i::::\ l└ー′    ;'ー´ || ∧l:l
      | 〕 , \\、ゞヘヾヾ     l ヾヾ|_/
      \`‐´∧ ヽ ヾ`       ′ .l    これにて投下は終了です
        `X::| ヘ         __   /    こんな遅くまで付き合ってくれたかた、合いの手をうってくれた方、本当にありがとうございます
          」i,  \      ´   /     次回の投下はおそらくやる夫の師を決めることになると思うので、何か聞きたいことがございましたら
         「 ̄ ゜ ー‐`>,,_    /      【質問】とつけてレスをしてみてください。展開上答えられないこと以外はこたえられるよう努力します
         [二 ̄‐- ,,`「-(┐ ̄7        誰が良いのかなどをレスしあっても全然かまいません。
         )ー _― 二ト,| /         それでは皆様、次回をお楽しみください。いやぁスターウォーズ世界の歴史ってホント長いんですな……
        「' ̄゛7== rーヽ_|/\     ………平日の投下って何時くらいがちょうどいいんでしょうかね……
554 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 03:07:02 ID:4KXetcbs
書き忘れましたが、明日も投下する予定です
時間はまだ未定ですが、決まりましたらアナウンスをします。
555 : 時風 ◆jPpg5.obl6 [] 2019/02/04(月) 03:08:07 ID:4KXetcbs
>>554
明日じゃない、今日…でいいのかな?
いやぁ、切るタイミングがわからなかったです……
556 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 03:09:07 ID:2M1gQxFH
乙です
20~21時くらいに開始が多いイメージ
557 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2019/02/04(月) 05:02:44 ID:zLQMpR17
乙でしたー!
558 : 梱包済みのやる夫 [] 2019/02/04(月) 08:39:30 ID:y4nj/Z+X
…これで全員から、とか無理なのかなとふと

女神転生に転生 その3

9043 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:14:31.13 ID:SuN88QtM

            ,   -―――――-   、
              i(               )i
              | `ー―――――――'´ |
              |                  |
             i゙ー==============‐''!
            |                |    『用意したのは、スーパーで買ってきた、塩』
            |                |
            |                |
            |                |
            |                |
            |                |
.            ,|                |、
          ヾ、             ,〃
            ゙ー===========‐'′



               _ ______________ _
              (::.);;::.,-、________,-、..:;;(.::) ゞ;::;;;;:ゞゞ:.:ヾ::. ヽ     *画像はイメージです
                     |;: !            | :;|  ゞゞ:;ヾ ソゞ:::ゞ:;ヾ ゞ
                     |;: `ニニニニニニニニニニニニ´ :;! :;ヾ ゞ:  ;: ::ゞ:;:; ゞ;ヾ ゞ
                     |;: |´          `| :;| :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:::ソゞ :ゞゞ
                     |;: |            | :;| ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;:ゞゞ:;
                     |;: |            | :;|  ヾヽ::  |li/ ゞ ゞ:; ゞ:;ヾ
                     |;: |            | :;|   ヾ;li/::ゞゞ: ;::::ゞ:;ヾ ゞ    『これを小皿に盛って、神棚の前で祈る』
                     |;: |            | :;|    ゞ:;ソゞ'li|ヾ:li!:;ヾ ゞ
                     |;: |            | :;|       |li| li|:::ゞ'
                     |;: |            | :;|       ヽli//
                   ,i';;`^:〕          ,'^';,(;;〕       | ;il|
                ,';,;) 'l; :.`!、______,.!:;'「:' ;.:'ヾ,       | ;il|
              /^`'"''ー゙''"         ゙''"ー"゙''"\    | ;il|
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ,'l;i::ヾ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
9045 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:16:47.82 ID:SuN88QtM

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      神様仏様、どうかこの塩に悪魔を払う
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     力をお与えください……。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



      ___
    /       \
   /          \     ……ろくに信仰もしていないのに、
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |   コレでいいんだろうか?
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ
9047 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:19:33.89 ID:SuN88QtM

               ____
             /      \      八百万の神々よ、
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    この塩に払いの力を……。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



     ____
   /      \
  /         \
/           \     ……もっと、具体的にしたほうがいいか?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     えーっと、うーんと……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /











       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
9051 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:22:33.24 ID:SuN88QtM

推奨BGM ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm7134589?ref=search_key_video

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三ニニ==― ;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:; .;:―==ニニヾヽ三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三Ⅳr=ニニ==―:;:;. :;. ;:;::;:;:;' ,:;:;:;:;:' ,:;:' ;:―=i、=ニ} }三三三三三三三三三三三
三三三三三三三ニⅣ {ニニ,ィ=―;., ';:;:;:,. ';  ';: ;:;:  ':' ;' ,:;' ,;:;' ,:;:;‐ヽ`ー‐' /ニ三三三三三三三三三三
三三三三三三ニニ{  `ー' ノ :;:;., '  ':;: ':;.  ';: ;  ; :' ;:' ' ,.;:;:―=≧=ニ三三, -― '' ̄ )三三三三ニ
三三三三三三三ニ≧=-‐'―., ';:;:,. ;:, ':;.  _;__ ;  :' ,:;' ,:;':―==ニニ三三ゝ.._ィ { ̄ , 、三三三ニ
三三三三ニニ==―;:,.,.,''' :;:;::;:,.,. ,.,   ,ィ    ヽ   ,.,.,. ''' ;:;―==ニニ三ィー-′  ̄  ノ三三三ニ
三三三三三三ニニ==―:;:;.,.,.,''       l         ',     .,.,.;:;:'―==ニニ三ゝ=イ ト、ヾ ̄三三三三ニ
三三三三三三三ニニ==―;:;:;.,.,.,.,.,   {       j  .,.,.,.,.,.,..,.;:;:―==ニニ三三ノ .!ニ.ヽ\三三三三
三三三三三三三ニニ==―:;:;:;.,.,:;''    ゝ.     ノ   .,.,. ''':;:;―==ニニ三三/ /三ニ\ ' .,__三三
三三三三三三ニニ==― :;:;:;:;'''          ̄     :;., '':;:;:;―==ニニ三 ∠ _ノ三三三ゝ _ヽ三
三三三三三三三ニニ==―:;:;'' .,.,'   ,:' :; . :;.  , ':;., ';:;.,.:;:;―==ニニ三三三三 __,-、三三三
三三三三三三ニ!/⌒ゝ=―:;:;:;:;:;:;:'' ,:;' ,.;:  ,: ; ;:;:,. ':;:. :;:;:,., '':;:;-イ´ ̄ ̄`ヽ三 ト-‐'ヽ 7 /_j !三三三
三三三三三三三{ /ニ==―'' ,.;:'' ;:;:;:;:  .,:; : :; ;:,. ';:;.,. :;:;―={  r'=ニヽ }三 } 口 ! /ノヽノ三三三
三三三三三三ニ>、ヾ-ィ |―',.,.;:;:'' ;:;:;:;:;:;:;: ;:;: :; ; ;:;:..:;:;―==ニヽ{ニ三三}/三 ! ロ | ト-‐=イ三三三
三三三三三三三三>- '三三三ニニ==―:; ,:.;:;:,.,.;:;:;―==ニニ三三三三三 イ_,--、ノ ! {_7 |三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三ニニ /〉.;==ニニ三三三三三三三三三,.ィ ト、  ̄ __三三三
三三三三三三三三三三三 .fヘ       ハ /〈_,ノ)  ___ ニニ三三三三(/ 乂)ヽフ ヽ_)三三
三三三三三三三三三三三 fl ハrく ,、 ./,ハ .Y..r―くY´/ ̄ ==ニニ三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三 ||   Χノ // }ノ.厶_ノ ←―z__ノ′ .ニ三三三三三i⌒}  _三三三
三三三三三三三三三三ニ . |   ,,w} f′9ル!⌒\_/⌒ ̄ ̄..==ニニ三三三 ,ィー'  ` ̄ _ノ三三
三三三三三三三三三三ニ .}  ` 乂/9`≦二ニニ=ァ'⌒\ .: : :―==ニニ三三  ̄`!  { ̄三三三三
三三三三三三三三三三三 キ .::''(9川 f2)メ.f ̄ ̄ ̄ ̄⌒\_,ノ =ニニ三三三三 ノ ハ ヽ三三三三三
三三三三三三三三三三三 . 乂   ,}|.!7⌒) .\_,,,......,,_      _ . ニニ三三三/ / ヽ. \__三三三三
三三三三三三三三三三三三 \   | 、て '':::.........    \    f9)Y⌒\...三∠__ノ   \_ )三三三
三三三三三三三三三三三ニニ . ``7 ` 〉    ...:::::''    \_,ノてノi/⌒\ .三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三ニニ== . {  ,人⌒Τ\       .ト、ーく/  =ニ _i´`!_    i ヽ三三三
三三三三ニニ==―: : : : : : : : : ,,-./ /、 \ {  \     .{ ⌒`\、.,;: : : : ゝ=--ァ / .ト-┘└ヘ三三
ニニ==―: : : : __rュ.._-=,;''ィ´__./ ムノハ .ノ ン'}  ` ┬―:、 \__  |.ソ ::''';..;:   / 〈  | .[_| |_]|三
―__ : : ;;':; ::イ´:;:;'' ソ 、ォ'' -―''./ fて9ノ } . |´ 厂 ̄} | ./  \  { ノ{ :;;'' `ー / .トヽ i .[_| |_]|
;:; ::../; ::イ ::::;''' 'l' ''__ ::;;'' i/  /  厂 Y /-‐'′ | {〃.    \ Y 9).''' :; (_ノi |   `ー i i-‐'
 :;; ヾ ::; ¨゚ '':;'''イ~ ̄_::'  ,,r'._ノ  {′≦_,ノ     __,ノ ./′      } .2′ .;:,,'''  乂j    ||,.
;;;:: :;,,.. -^'' -''´  ::;;'''  ̄ ::`ー‐┘       └rュノ        r'ri f` ハ::;...  ..;ソ彡ヾ :;:-= !__jー-
9053 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:23:03.79 ID:PQvqHvLF
なんかごっつ厳かなのキター!?
9054 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:23:48.02 ID:nKhUxOrD
いきなり偉い神様がw
9056 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:24:45.81 ID:fIKeIc4n
大御所ですなw
9060 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:32:47.57 ID:SuN88QtM

    \  ゚  o ___   /  。  /
      ○  。/      \/ o  / 。゜
  ゜   。 ,---、  \    /\―、。   O     我らが慈母アマテラスオオカミよ!
    ゚  .l   l  (●)  (●) \ |  。 ゜
   。 ゜|    |    (__人__)   | |。o   ゜     この塩に破邪の力を与え溜まえ!
__。_ .|   |   |!!il|!|!l|   / / ――――
  ゜ o 。 ゝ     |ェェェェ|   ノ゚  。 ゚      アマ公! アマ公! アマ公!
  ゚ 。 O  \         /゜  O  ゜
 ゜  。   //          | \ 。 ゜
     O  /          |゚ 。 o          *やる夫は全力で祈っている
    /   o  。゜ |   o ゜    \



           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \      *エンディングを思い出してちょっと涙ぐんでいる
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;
9061 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:32:59.21 ID:G9MCfQAZ
人面犬からのイヌ?がりかいww
9062 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:33:23.94 ID:fIKeIc4n
アマ公www
9063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:33:45.50 ID:U2MWAeFA
ゲームのを祀ったのかww
9072 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:35:36.36 ID:SuN88QtM

            ,   -―――――-   、
              i(               )i
              | `ー―――――――'´ |
              |                  |
             i゙ー==============‐''!
            |                |
            |                |   *全力で祈った塩 を手に入れた
            |                |
            |                |
            |                |
            |                |
.            ,|                |、
          ヾ、             ,〃
            ゙ー===========‐'′



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……やばい。大神をプレイしたい。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    でもそんなヒマはない。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
9073 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:36:05.11 ID:x3gsOrmg
ま、まぁ真摯にお祈りしてるのは間違いないし…<アマ公呼ばわり
9074 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:36:36.96 ID:IJuZnUDN
気持ちは分かるwww
9075 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:36:50.09 ID:PQvqHvLF
ある種のトランス状態ではあったなw
9081 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:40:43.66 ID:SuN88QtM

        ____
      /      \
     /  ─    ─\     八百万の神々への信仰なんてわからんけど、
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |    アマ公になら全力で祈れる。幸玉よとどけ。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く      ……さて。
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ



参照 ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E9%96%80

           ____
         /       \     で、鬼門……北東なのか。部屋の隅に
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'    この塩を小皿でもっておけば、と。
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ……裏鬼門とやらにも一応。
      /      ー‐   ヽ
9084 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:42:54.32 ID:TuChhJrP
(-人-)
9086 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:43:15.73 ID:1dKt4na5
(-人-)
9087 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 21:43:29.08 ID:DaJCnnIl
(-人-)
9088 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 21:43:55.32 ID:SuN88QtM

         ____
       /     \
.    /       \      コレで一応、悪魔への備えというか、結界?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    が、できたはず、だお。やらんよりはマシ。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     きっとそう。
 /\ ヽ          ヽ



              ____
             . '"   U    `丶、      ……信じる心が力になるのならば、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`       宗教家が頭固くなるのも分かるわ。
            {  三三       三三   }
         '.                 J /     信じる心が揺らげばパワーが失われるんだもんなぁ。
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,
9111 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:07:46.72 ID:SuN88QtM

               ____
             /      \     まあ、やる夫のアマ公への信仰が薄れるとか
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ありえんがな! 巨乳スキーな所とか。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   すばらしい。
          /     ー‐    \



          ____
         /      \       ほかに何か、作れるものってあるかなぁ。
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \    ……豆とか用意しても、節分にしか効果ないかなぁ?
    / .イ(ー) (ー) u     |
    /,'才.ミ) (__人__)       /    イワシの頭とヒイラギの葉っぱも……。
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ
9112 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:08:26.22 ID:fIKeIc4n
米だ米!
9113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:08:58.50 ID:58EBsxFp
然り然り!
9117 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:11:35.09 ID:SuN88QtM

         ____
       /     \
.    /       \      ……ためしに「お札(ふだ)の作り方」って検索したら
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|    「お札(さつ)の作る方」が出てきやがった。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     明日、図書館でもいってみるか。
 /\ ヽ          ヽ



              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \     ……寝るか。
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }    「悪魔に体を乗っ取られないようお気をつけて」
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /     ……笑えねぇ。
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,
9118 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:12:45.83 ID:G9MCfQAZ
マテwwだれがツッコんだww
9119 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:13:23.70 ID:PQvqHvLF
ほjんとだだれだ!?w
9120 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:13:43.36 ID:fIKeIc4n
ファッ!?
9123 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:15:30.21 ID:SuN88QtM









  *悪魔エンカウント判定 結界(微弱)あり 悪魔発生確率 最低 10%*

                  【2D10:17(7+10)】









.
9124 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:15:41.89 ID:8ynybyKr
!?
9125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:16:13.42 ID:PQvqHvLF
10きちゃった…
9128 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:16:46.74 ID:fIKeIc4n
ああん
9129 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:18:20.76 ID:SuN88QtM

               ____       *スワップ 70 成功
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   新しい朝が着たが希望はか細すぎるな。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



           ____
         /       \
        /   ─     ―      ……塩を変えておくか。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |    そのほうがきっといいに違いない。
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '
9130 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:19:17.59 ID:l8wiKdA8
盛り塩が明らかに減ってたりするのかな・・・コワイ!
9131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:20:04.26 ID:IfoEIWMI
真っ黒になってんだろう
9132 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:20:12.94 ID:xlLocxgX
現状何が怖いってどんだけ備えても終わりが見えないってことだよなあ……
9133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:20:13.71 ID:PQvqHvLF
判定の過程がいまいち分からないが… 良しとしておこう
9137 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:24:59.68 ID:SuN88QtM

___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||   * ただいま学業中 *
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||
9139 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:26:30.22 ID:xlLocxgX
>>9133
スワップダイス、10Dを2つ振ってどっちを10の位にするか選べる
必ず大きい方を10の位にされる逆スワップってのもある
9140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:27:18.82 ID:PQvqHvLF
なるほど! 理解できた ありがとう
9141 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:27:32.26 ID:SuN88QtM

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     『学生の、ただの噂話がやたらと耳に入ってくる。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    どこそこがヤバイ。あそこで事故があった。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    バケモノを見た……』
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



             ____
           /      \     『私が気にもしなかっただけで。実際には、悪魔は
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \   すぐそばにいるのかもしれない。いや、いるのだろう。
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/   凄惨な事件、事故の陰に』
        /    `⌒´    \
9146 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:32:16.81 ID:SuN88QtM

        ____
       /    \      『思い返せば。昨今、痛ましい事件が多い気がする。
.    /          \
.  /    ―   ー  \    子供が死亡する事故。老人の孤独死。元気だった
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /    若者の突然死』
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ



         ____
       /     \        『残された時間は少ない。いや、もうないと
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     考えるべきか。すでに、一度悪魔と
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     出会っているのだから』
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
9156 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:40:03.94 ID:SuN88QtM

          ____
        /      \
       /  ─    ─\      『急ぐべきだろう。
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |     まだ生きているのだから。
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \     まだ致命的な原作イベントに
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|       巻き込まれていないのだから』
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム
        \     |::/
          |\_//
          \_/






  * いまさら判定の説明。2d10を振り、片方を一の位 片方を十の位とし、
     %以内、以外であるか判定しています。ダイスのどちらを10の位にするかは
     選べます。10は0とみなします

     先ほどの遭遇なら、片方に1以上がでれば成功でした。


     再び悪魔遭遇判定 30% 【2D10:9(1+8)】



.
9157 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:40:14.19 ID:k0Vd93RO
メガテンでヒロインとかトラウマになりそうな予感しかしないんだ……
9159 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:40:50.10 ID:nKhUxOrD
人修羅「ヒロイン……うん、知ってるよ。甘じょッぱいんだよね?」
9160 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:41:04.93 ID:QImW02kj
下手に早いうちに仲間になるとルート分岐で殺しあいする相手フラグだしなぁ…
9162 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:41:40.85 ID:SuN88QtM






  * 無事図書館にたどり着きました セーブしています *





.
9163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:41:57.20 ID:ljgDGAfN
年一回の大護摩壇の開催日裏で㌧単位の塩が清められてることを知るものは意外と少ない
9164 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:42:02.33 ID:J7tT3Kqz
他人は切り捨てるしかないんだね
9165 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 22:42:13.76 ID:SuN88QtM
今夜はコレまでー。
9167 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 22:42:42.57 ID:+SrOJlZC
自衛隊の東京封鎖をさけて東京から離れるか他の都市に行くか・・・学生だと選択肢無いな…・・・
[ 2020/08/02 00:50 ] 女神転生に転生 | TB(0) | CM(0)

女神転生に転生 その2

8691 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 22:29:14.75 ID:+aDhtYHj

  _______ __________ _______
  ―――――――||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||―――――――|
   GAME       ||_/|_coffee_| _/_/_/_/_/_/||   fashion    | |____|   『ネカフェを後にする。
  _______||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||_______| _____
       ____ ||   ___  ___  ||. , _,、  Uミ    | .___     手に入ったのは切り札ではなく、
     |  UFO  |.||  |    |  ||_||_||  ||. 〉 〈 ≪__〉\  | || ̄|| ̄||
     |~ ̄<> ̄~|.||  |  、 |  || ̄|| ̄||  || l__l ノ__ゝ.\ | ||_||_||     危険が身近であるという
     |       .|.||  | \ |    ̄ ̄ ̄  .||_______| || ̄|| ̄||
     |~ ̄ ̄ ̄~|.||  |    |        ||□□□□□□□| ||_||_||     確証だけだった』
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             ____
           /      \      『いっそ、死んでしまえば楽になれる……いや、だめだ。
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    此処がメガテン世界である以上、死後の世界がある
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/    可能性が高い。死んだ後、楽になれる補償がない』
        /    `⌒´    \
8692 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 22:30:33.39 ID:u/+YvOFN
せやなw
8693 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 22:30:36.08 ID:OUuPBPp+
死んだ後も安心できないってわかるのはキツいなw
8695 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 22:32:05.66 ID:JA6RoPFI
転生者がガチでおるしなw
8703 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 22:35:51.22 ID:+aDhtYHj

    「ト-‐──-- ..,,_
    | |          `゙' 、
    | |      __  ___\       __
    | |   _,,..ァ'´  `ヽ、__,,.. --`─-..、.,_ ,. '´  `ヽ.
    | |'"´ /  ,>'"´          ○、     \
    | |  ノ>'´ /              (_)、   ,ハ
    | | /    / ./   ,i     ,         ∨   |
    | |,' /    | / _ / |    /  ! ,    .i  |   /    『カロンあたりに出会えて
 Z   .! !.∧     レ'|  /  ! /|.__/|_/!   /   .ト、. 〈
   Z. | |` \  /|. ー--‐  レ'   レ' | `| /    ! \\    冥府にいけるならまだマシだ』
     z    ソ>/"   ,     ` ー--‐ レ'|    〈    )ノ
    | | 。/  ,ト、   __     ",r‐、!     ハ  (´
    | |  !.  /  \  `ーu'    /`! |       !
     |.」  '、 |/\ /ヽ、.,___,. -‐'   ,ハ  ,  /
.   /,、`ヽ、 )'  レ'  ,..イ::/ ,!   _,.イ/::ト、/ /
  /  ̄`Y      ,rく:|X|::|イ!   .|/::/  \
  | ,r-、ノ    /  ハX∨:::|    ',::::/    ,ハ
  '、 | トイ   r〈  /:::|X:|/|    V|     ,イ
    ヽ! | ヽ./ヽ Y:::::::/|/X;ハ.    ∨-、_r'ノ



.        __
      | | | | |
      レ== 、!
      |    l
.      ,.   ヤ      『うっかり天国にいこうものなら
...    ,    ヤ
.     γ     マ      神の奴隷にされかねない。
     r .     __ マ
     | .   γ俺ヽヤ     餃子やマヨネーズ入れみたいな
     i    .l 専 l |
     l    .| 用 !.|     姿にされるのはごめんである』
.     .|     ヽ___ノ |
     i         .|
    i、        |
    .ヽー――一'
8711 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 22:41:21.76 ID:+aDhtYHj

     ____
   /      \     『心配なイベントは山ほどある。
  /         \
/           \   真1のICBM 真3の東京受胎
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    デビサバの山の手線封鎖 
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ストレンジジャーニーの南極……』
  \ /___ /



       ____
     /      \      『だが、もっと身近な問題として。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   悪魔に出会う=死亡 の可能性が非常に高いという
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /   この状況をどうにかしないと話にならない』
8755 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:14:46.59 ID:+aDhtYHj

       ____
      /      \       『悪魔召喚プログラムは手に入らない。ハーモナイザーは
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \     山の手線封鎖が発生すれば手に入るかもしれないが、
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ    その時点で積んでいるといっていい。
   /          ヾ_ノ
  /rー、           |     クズノハとはどうやって接触すればいいかわからない』
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|



         ____
       /      \      『……現状、もっとも確実な手は、メシア教に入信する
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    事だろうか。もちろん、見えている特大の地雷であるから
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    コレを選ぶという選択肢はない。マヨギョーザルート
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   一直線である』
  {   {         \`7ー┘!
8778 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:26:48.92 ID:+aDhtYHj

          ____
        /      \
       /  ─    ─\     『重い足取りで家へ帰る。
     /    (●) (●) \
     |       (__人__)    |    ……もし、今、悪魔に襲われたら。
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \    気が重い。恐ろしい』
     /  /       ::::|_/
     \/          ::|
        |        ::::|  キュム
        i     \ ::::/ キュム         + フラグ成立 +
        \     |::/
          |\_//
          \_/





















                    /\___/ヽ
                  /''''''   '''''':::::::\
                    |(●),   、(●)、.:|
                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    ,.:':'゙'゙'゙:゙'゙':';.,      |   `-=ニ=- ' .:::::::|
  r゙ ,.: :;;;:: : : : :;       \  `ニニ´  .:::::/
   | : ::::~';::--ー'ー-----ーー;;:'゙ .: :` ‐- 、  |
  ,i    ::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :ヾ        i
  r'     ::::::::::::::::: : : :::::: :::::  ::::. .      /    怪異 人面犬(Lv1) が 1体現れた!
  |      :::::::::: : : : : ::: ::  ::         イ
  i      : : ::::::::::: : : ::::::: :         |
  |      ,.;イ-- .,           ,... -' i
   i      ,.;':/   ゙'ー-.,_ i    ,.イ::  /
  .i::::   /:/        ̄i   / ゙i   |
  │::  ノ::/         |   i   |  |
 r':: イ:::::i゙            |  |   i   |
 |:: | ヽ '-.,         ヽ 〈    ヽ ヽ.,
 i, , '-, ゙'ー'ー'          ヽ、`,ー、  `'ー'ー'
8780 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:27:14.81 ID:u/+YvOFN
ぎゃーーー!?
8781 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:27:44.57 ID:2HoXT6Uj
なんかでたーw
8783 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:27:57.83 ID:ISc6KSj2
まて、Lv1なら常人でもまだ何とかなる!
8791 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:29:10.03 ID:+aDhtYHj

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (○)  (○)  \    『……』
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   )ヽ    )ヽ
   ハ ヽ__ノ  l
   ハ     ̄ ̄ヽ
  // \ _ ヾ   ゞ \
  /    (●),  、(●) +
<   /\/   \_  \          なに見てんだよ(ニヤァ
 \ /        ,,ノ(、_, )ヽ
  i |        `-=ニ=- '| +
  i |         `ニニ´/     +
  | |    ヽ      /
  |\|      ヽ___/
 |\ \       |
 |  \  ̄ ̄ ̄\/ ̄|
8803 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:31:30.20 ID:+aDhtYHj

     ____
   /      \
  /         \
/           \   『……』
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、        / :  :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , / +
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.    ''''''    '''''' ;:、       ?
    ;;   (●),   、(●);:   +
    `;     ,,ノ(、_, )ヽ、,; ;:
    ,;'    `-=ニ=- ' ,;:'、  +
   ;'       `ニニ´    ;:.
    ;:             ';;
8814 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:36:02.91 ID:+aDhtYHj

:.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|    |:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
: :: |   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|    !:.:.:.:. :.:.:.:.:.::/    /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
:.:.: |   |:.:.:l   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|.   |:.:.:.:. :.:.:.:.:./    /:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
:.:.:.:|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.  ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ./:.:.:.:. /   /:.::.:.::.:
:. :. |   |:.:.:|    |:./                     \.:.:. /   /:..:.:.:. /
:.:.:. |   |:.:.:|.  / __         _         ヾ/   /:.:.:.:.: /
  . |   |:.:.:|  /  (    )       '´  `Y     :::::.. /:.:.:.:.::/ /
:. :.: |   |:.:.:|. /    ´ ̄        ヽ. __,,.ノ       .:::::::∨ .:.:.:.:/ /:    古いわぁぁぁぁぁ!
:.:.:.: |   |:.:.:|/                          .:::::::::::;:.:.:.:/ /::.:
:.:.:.:.:l.   !:.:.′                     ..::::::::::::}:.: / /:.:::.
:.:. :. |.    |:.:!     {    :        }        .::::::::::::::::::./ /:.:.::.:    *トーク やる夫は全力でツッコんだ!
:.:.:. :.|.    |:.!      ヽ.__人___,ノ      .:::::::::::::::::::}' /:..:.::/
:.::.:.:.:|.   |:{       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.::::::::::::::::::| /.:.:.:./
:.:.:. :.:|.    l        |:::∨:: ∨::::V::::|      ⌒ .:::::::::::::::::::::}' :.:.:./
:.:.:.:.:.:|.    |      |:::::::::::::::::::::::::::: |       .:::::::::::::::::::::.′:./
:. .:.:.:.:|.    |:       |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: |      .:.::::::::::::::::::/ .:.:/
:.:.:.:.:.:.|     ヽ     |::.:       :.:.|     .:::::::::::::::::::/ :. /    /:



         \      ☆
                 |     ☆                -、
              (⌒ ⌒ヽ   /                -、 `、l
        \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /     〈`'-ーー-'^ヽ `、l  ,ー-、
          ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )         ヽ-''´~ソ /     `l、_l    ,,-ァ
         (´     )     ::: ) /          ,/ く         ,,.-''/
      ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )        _,.r' .,へ `ヽ   r、__,,.-''゙,,.-'´
         (⌒::   ::     ::⌒ )        =ニ-ー'´  `;、ノ   ヽ_,rー'゙´
       ヽ "゙ー-、、 ゝ  ヾ  / :  :! ─
        i 、 :. ヽヽ_,,...::、,,,..::._;/ ,;'   ;,.!
         i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
         ヾ_:::,:'           -,ノ
         ヾ;.    ''''''    '''''' ;:、     * 悪魔は驚いた!
           ;;   (○),   、(○);:
           `;     ,,ノ(、_, )ヽ、,; ;:
           ,;'    `-=ニ=- ' ,;:'、
          ;'       `ニニ´    ;:.
           ;:             ';;
8815 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:36:46.65 ID:u/+YvOFN
wwwwww
8816 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:37:14.19 ID:JA6RoPFI
わかんねぇよ!w
8818 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:37:41.70 ID:HWHUYvDT
そこかよ!
8819 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:37:54.05 ID:XOwOW1v4
いいのかそれww
8829 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:40:27.75 ID:+aDhtYHj

                    ,   ――――  -   、
                    , ; '      __       ヽ
               /   _ノ ≦三三三≧_`ー ニ、_  \
              /  ,/ r-、ヽ三三三三ニ7 l⌒ヽ il}   ヽ   人面犬ってテメェ、バブル期のネタだろうが!
                /  {li! 、_ノ ム三三三三ム ー'  リ    '
                ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',   いまの若い人わかるとおもってんのかお!
             i       {     三三    }        i
              |        \___ , ヘ __/        |    むしろ鯉の人面魚とか、シーマンとか
             |.           |:::::::::::::::::::::::::|          ,'
                ',ュ        !:::::::::::::::::::::::::!         ./     そっちの方が有名だろうが!
                 \          |.エエエエエエエ.|          /
                  >.      └‐───‐┘        ̄\
             ,. ´                           \     *やる夫は逆ギレ状態でまくし立てた!
            /





   )ヽ    )ヽ
   ハ ヽ__ノ  l
   ハ     ̄ ̄ヽ
  // \ _ ヾ   ゞ \
                  
<   /\/   \_  \            * おや? 人面犬の様子が……
 \ /        ,,ノ(、_, )ヽ
                   
  i |         `ニニ´/     +
  | |    ヽ      /
               
 |\ \       |
 |  \  ̄ ̄ ̄\/ ̄|
8836 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:43:30.14 ID:+aDhtYHj

 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []     * 人面犬の姿は崩れ去った……
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
                     ロ囗



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     『……あれ? これって、どういうこと?』
          /   (○)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
8837 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:43:53.67 ID:N98da7o2
悪魔は精神生命体だから、存在が固定化されてない低レベルなら悪口のほうが効くのか
8838 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:44:03.22 ID:JA6RoPFI
概念全否定されて逝ったwww
8839 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/15(土) 23:44:34.87 ID:z0sSQUjt
Mag置いてけw
8848 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:47:25.71 ID:+aDhtYHj

     ____
   /      \      『……私は今、何をした? 危機的状況で特殊能力覚醒?
  /         \
/           \    ない。それは絶対ない。そんな都合のいい話あるわけない。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     そんなパゥアーが出たのなら気づくはずなし。そんな
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      ご都合ではない。では、何?』
  \ /___ /



         ____
       /      \      『私は……話しかけた? いや、叫んだ。
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ    思いっきり……人面犬を、否定した?
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    その程度で退治できるのか? 悪魔を?
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   いや、まてよ……?』
  {   {         \`7ー┘!
8862 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/15(土) 23:53:25.08 ID:+aDhtYHj

         ____
       /     \      『ペルソナ2罪罰や、ソウルハッカーズでもあるように、
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   メガテンの悪魔は情報存在として書かれている。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   TRPGリプレイ「ナイトテイル」では、シェイクスピアの戯曲が
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ   巨人族の娘を妖精の女王に落としたとも』



              ____
             . '"   U    `丶、    『あの悪魔、人面犬は忘れ去られる寸前の悪魔だった。
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`     そんな状態で、私に存在を否定されたから、
            {  三三       三三   }
         '.                 J /    存在が揺らいで状態を保てなくなった……ということか?』
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,
8878 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 00:00:55.09 ID:SuN88QtM

      ____
    /       \      『……ほぼマグレの成果である。だが、そう。
  /   -‐´ `ー\
/     (●)  (●)\    悪魔は情報の存在なのだ。ジャックフロストが
|        (__人__)  |
\      ` ⌒´  /    ブフを使えるのは、やつが雪ダルマだと
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、    知られているからだ。つまり魔法も情報。
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |    アイテムは? これも情報だろう』
 ヽ     ノ    ヽ ノ



          ,,= 、
          《'/,》〉
            l∨.!!         『十字架は吸血鬼に効果がある。
      ___l.∧!!___
     《≫二二 《+》 二二≪》    神を恐れているから。……と、いう情報があるから。
       ̄ ̄ ̄l.∨!! ̄ ̄ ̄
            |l()l||          そう知られているから効果がある。
            |l.:l||
            |l.ol||          情報には、情報なのだ』
            |l l.l||
            l.<>!!
            |l l||
          《◇》〉
              ̄
8885 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 00:04:13.12 ID:SuN88QtM

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    『特別なものでなくていい。伝説的なものでなくていい。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   そう信じられている、風習になっている。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     そんなものならば、たとえそれがどこにでもあるような
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     ものであっても……効果はあるのだ』



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     『手立てが、見えた』
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       *「アイテムを使う」 を 覚えた!
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
8889 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 00:05:22.98 ID:SuN88QtM
いじょーう。
8906 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/11/16(日) 00:06:49.85 ID:SuN88QtM
なお、今回の人面犬はレベル1 マグ不足のスライムと同じレベルって事なので

徹底的に弱っていました。……妖怪時計に人面犬でてるのか。しらんかった。
8908 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2014/11/16(日) 00:07:17.34 ID:q79gxJEq
じゃあ、有名な神社のご神体でも盗もうか
なぁに、どうせすぐ世界中大混乱になるさ
8914 : 隔壁内の名無しさん [] 2014/11/16(日) 00:12:12.52 ID:IvDHtNOk
乙でした。
チュートリアルとはいえ、コマンドからって…
難易度が酷すぎるw
[ 2020/08/02 00:40 ] 女神転生に転生 | TB(0) | CM(0)