チンクは大人の男になりたいのです その49

4702 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 16:54:05 ID:aGuVvMk.0



        {レ:.:.:. :/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. /  {:::.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:,
      ー=≦ィ:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. /    ':::::.:.:.:. :. ト、:::.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:′
二二⊇ /{ {{ /:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:_/    ';::::::.:.:.:.:.|  ;::::.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: |
   く__/ \/:.:/::::::.:.:.:|:::.:.:.:./^\_   ;::::::.:.:. |  }:::/:.:.|:.:.:.:.:.:.::::.:|     【アッテンション! すてんばーい すてんばーい】
     \ ,/ィ^Vハ::::.:.:|:::::. :jレ::::::≧zー-}:::::::.:.:|_ j:.ハ_:|:.:.:.:.:::::|:.:L
      ',  V{{ λ:::: |\:::i辷:::::少 /^ヽ:::.:伝弐⌒}::.:.:.:.::::/}/          ヘ タ レ
    \ }  }八 ヘ::::|  ヽ{        }:/辷:::::ハV::.:.::::::://       ―― イッチは周囲の状況を確認している ――
.       \ j// \_\_,          {/    /:::::::::::://
       } //////}n_}           ′  /:ィ::::::ィ'   \
         ヽ/////介x          ー= フ/}//|     \
          }/////|ト、   -― 、    ィ//////|        ,
         ,//////__|  \       .イ]}/}}///// | \      ,
       /}////// |     >、  -‐  |/}/////// |i   \ 、   }
    / '  }///////   /  ¨    /}} }/////// |     ヽ ー--ヘ
4703 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:03:10 ID:nQO4DydY0
ノシ
4704 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 17:08:23 ID:aGuVvMk.0



【あっとひーとりっ! あっとひーとりっ! あと一人いれば投下すゆから!!】

             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:..八:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:..
  弋ー-   _    !:.:.:.:人:.:.:.:.:./  ';.:.:.:.:.:.:.:.:.,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ‘,      \jiハ:./  ‘,:.:./    \:.:.:.:.:.:i }:ハ:.:.:.:|:.:.:.:.ト、:
  ____\      {    }:.{` ー- __ }:.:.:.:.:ヒjf^ヘ:.:.i:.:.:.:.| j}レ ア
   二ニ=-  ___  \  }:.レ斧さ` j:ハ:.:{斧心 }:.|:.:.:.:,' / /
ー=    イ     ヽ     j:くハV沙  '  { V ^沙 7:.:.:.:.人'  -‐ァ
冖ァ__/:.:/     /::\ く:.ト、:{           /ィ:.: /     \
 /:::/::::::/__      /:::::::入 ilト、 ^      _   ' /Y^7{\ __,   \
,/:::/ィ≦う} 二ニ7_/:::::::::{../\:.::\   r  ヽ}  /::::}レ/{_/i:i:i:〕iト.,_⌒ヽ
ィ' -‐=ニ¨ ̄:::::::::::::::::::::::::}:::::::}}::::ヽ \ ー‐ ' //:i:i:i:i:i:i:i:ir-、:i:i:i:i:i:≧z
7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::^::::::}   >  _/:/:i:i:i:irー'"´::::::::::\:::::::::::::\
::::::::::::::::::::_::::::::::\::::::::::::{ {::::::::::::/-‐¬ ,.>-/:i:i:i:i:i:/:::::::::::、:::::::::::::::>‐、::/⌒\
::::::::::-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::ー====-.:::':::::::::::::::::::ーァ::':::::::::::::::::::::>、:::::(   \   \

    ―― 身の程知らずにも合いの手増加を待っているようだ ――
4705 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:12:25 ID:dKoyG3ww0
4706 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 17:25:31 ID:aGuVvMk.0



            _
           / ,.ィ__
         l. /ィ´:´_.:,:.:>.、                     \人_人,_从人_人_人,_从,人,_从人_人_人,_从,人,__从__人/
         Уl、'´‐-:、:`i:.\:.:>                )  兄者! 参加者が集まったようなんだが!?  (
        ,'.:i:l::ヘ>-:、>:.:i:.ヽミ、                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
        l:.:lYヽ:ヘィtッヘ|l:.:ハヘハ
        ∨V`| `   ノ|イ',ィ/`
           .リY=-   -  リ ト.〉 ,ィ            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
             ヽ´    イ l ∨/ ,|ィ‐ァ         |   ―― よし。   |
            ,、>‐i. r=テ/ 〈_' 三≧      乂______ ノ
            ,'/,ニニリ'`K<=ニ=ヘ  x〉ヽ                              ' ´ `⌒ヽ、
           r‐:く:〈./ /三三ニ7ニ≧ll_〉}:}ミ                        /       ヽ.\
         ,.ィY// :〉,.イ/_ニ三'〈三三ニYヘヘ〉                          /          )└ ヽ
           l三リ'リ ; l三ニl〉l」ニ'∧三三三Y、                       i ./ /\,! /l/⌒  ゞ
           |ニリ'l' .;:_lニl三三三三〉三三ニイ                      _レ!小l●::::V:::::●レi  _ゞ___
         Y/;l' .:: ,|三三}{三三ニ∧Z三ニ!                     ゙''V|l⊃::::、_;、_,:::⊂⊃j|,、-‐''゙
        .,jl/,|」_.j ;l|三三lil三三'/ . ';三三l                     /⌒ヽ_レヘ:::::::ゝ._):::::::/.'iゞ⌒i
         ;.イリ'l` ;'.l|=キ三l{!ニ=/   ';ニ三|l                       \ / \l>;、:_:::;:::イァ/  /
        ,'/|リ |  i ∨l三ハVニ/     ∨三ハ                        /   /二」ニi|iニニ/ヘ、__∧
        .;ニリ.lY  l   Ⅳ=ニハVl!    ノ三三〉                     `ヽ ,/o X___Xoヽ_ノ
        .,'ニ;' .|:| | ./ ,|lニスヘK     V三ニl|
      /ニ;' : |:| |/'´/iリ/∧'リ     lニ三l|
     ./ニリ!/r'.′.ノ-=/ニ三爪ニ{_      lニ三l|            【投下するのか? 途中で寝オチるなよ?】
      ./ニr' ,'| ノ三≧l三三三三ヘ___ lニ三l|
     /ニ/ lV<ィトイlト=∨三三三三三三ニ!ニ三|          ―― 寝オチなんて、ここ最近は毎日のことだよ ――
    ,'三≧l' ゝ :|ハ.ゞ―ヘ三三三三三三ニ|ニニ!
4707 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:27:28 ID:qo5LPslY0
布団で寝なさい!
4708 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:30:05 ID:aGuVvMk.0



              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ
      /.:i⌒ヾ .:} =/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`       【そんな俺たちの日常 そして俺たちのライフスタイル はじまります】
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{=,}|:.:.:.:|
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/           ―― アゲていこうかって言いたいが、アガる要素がない ――
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
4709 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:30:27 ID:aGuVvMk.0



                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
4710 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:30:46 ID:aGuVvMk.0



― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
4711 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:32:20 ID:aGuVvMk.0



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐
                                ㍗______㍉
                                   ハiti!i!i!i!i!ゝi!i!i!i!iti!
                                    /ゞ≠=''⌒⌒ヾ=㍍孑
                                 匕イ' | 匸匸公匸{  レ′
                             v、⊥-‐¬イィ仝`ヽ冖ヽ、____,、
                           ,. f戒オ^ハ^^^^^^^^^^^^^ハ^T7′
                           jミーェァ〆仝\LL____Lレ'ィ仝、ヽ、_ャ_,
                           li 〃`!宀宀宀宀宀宀宀宀宀宀十イ
                   _,、ftー‐‐‐f_    t|ハヽt廴山_Lゝ' ,二二.`ー、__山__!.い、__,、 ゞ;'
             ,_イr'冫T宀宀宀7   rjレクゝ~~~¬'´幵幵幵!`iー~~~i‐/,.、ゞネ,
           〆√ ̄;ゞミ;ゞ;ミゞミ;「ム__ _厶tiヽL山___山_|!_!_!_!_!_!_!_!_!!山___山_,L ,.ゞぃソゞ;
         _ ,,. ハゞ;ミ爻ゞ;ミ父爻;ゞゞレ' _/ミY^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^^i^ゞ;ミゞ;斗ゞミゞ
        ゞ父ゞ父ゞミ;ゞ;爻爻ゞミ;ゞミ沒辷二v_____山___山___山___山___山__山,.ゞ;ゞミゞ:杉ゞミ
       ゞ;ミ爻爻ゞ;ミゞ;ミゞ;ゞ沙ゞミ;ゞ父ゞL,人^^^^冖宀t、光ネ比疋光比疋ゞ;ミゞ;t,、、,ゞ爻ゞ
    _  '癶/乏ゞミ爻ゞ泛幺〃ゞ父ミ;ゞ沙〆__,,.ゝtゞゞゞゞゞ`ヽ込戈予疋光ゞミネ片┤ゞ父ゞミ
ュ.-‐フt辷弍仏孑¬冖丁〆_へ池幺孑宀'丁 山 |,ィぇ、   |苡ゞ;ミゞミゞ;ゞミミ父;ゞ;ミゞ;ゞ爻
孑フ∠.ヽィ,_,_,_,_,. -‐宀冖Tフ´_,_,._ -‐宀冖!  _,_,_レ'´^ヽゝ.  !ゞ;ミゞ;ゞ父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミミゞ;ゞミ
_片7丁__ ̄ _   nn|__| 丁^_山,、-t宀冖iT丁叩| |!|{{{{!{{{!|,.、,.xゞミゞ;ゞ;ミミ;ゞ父爻ゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞ
ゞ;7___!‐┘   _,、_,ゝ;、_-丁 ̄ nn m L..!!     _二.L‐-,ィゞ爻ミヾ;ミミゞ父ゞ;父ゞ;ミミゞ;ゞ;;ミヾミ
ミゞf‐tヵュォたゞ爻;ミゞ;父ゞミゞミネ、ィ-ヵャヤセ乏光[子㍗ゞ;ミ爻ゞ;爻父ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミゞ;ゞヾミ;ゞミ;
爻沙予疋ゞ爻ゞ;ミ爻ゞ;ゞミ爻ミゞ;ミミ片予;ゞ;ミゞ;疋市[子ゞミ爻ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ父;ヾ;ミゞ;父ゞ;;ミゞ;ミミゞ
ゞミ;,ゞミゞ;ミゞ斗ゞ戈ゞ;豕;ミゞ;爻ゞ;父ゞミミ;ゞ戈ゞミ;ゞ杉ゞ父ゞミ爻ゞ;ヾ爻ゞ;ミゞ;父ミ;ゞ;ゞミ爻;;ゞ;ミミ
爻ゞミゞ父ゞ;;ミゞ父ゞ爻ゞ;;彡ゞ;ミゞ爻;;ゞ爻父ゞミゞ爻ゞゞ;;ミミ;ゞ父ヾ;ゞ父;ゞ;ゞ;ミゞ;爻ゞ;ミ爻ゞ;ミゞ

             【キイ国交省庁舎 兼 スカヴェンジャー組合】
4712 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:33:16 ID:qo5LPslY0
城だったっけ…w
4713 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:33:50 ID:aGuVvMk.0



 二工二工二工二| |二工二工二工二工| |二工二工二工二工| |二工二工二工二
 ┴┬┴┬┴┬┴| |┴┬┴┬┴┬┴┬| |┴┬┴┬┴┬┴┬| |┴┬┴┬┴┬┴
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ───| ̄ ̄ ̄ ̄|\           ===           /| ̄ ̄ ̄ ̄|───
       |        |  | | ̄ ̄ ̄| |二二二| | |二二二| | ̄ ̄ ̄| |  |        |
 二二二|        |  | |\__| |___| | |___| |__/| |  |        |二二二
       |‐‐‐‐‐‐‐‐|‐-| |      | |      | | |      | |      | |-‐|‐‐‐‐‐‐‐‐|
       |        |  | |      | |      | | |      | |      | |  |        |
       |        |  | |      | |    ⊂| | |⊃    | |      | |  |        |
       |        |  | |      | |      | | |□    | |      | |  |        |
 ___|--------|-‐| |      | |      | | |      | |      | |‐-|--------|___
 ::::::::::::::::|┌──┐|  | |      | |      | | |      | |      | |  |        |::::::::::::::::
 ::::::::::::::::||//||  |_|/ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄\| |  |        |::::::::::::::::
 ::::::::::::::::|└──┘|/|_|二二二|_|二二二|_|_|二二二|_|二二二| |\|        |::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄|二二二二|/                            \|二二二二| ̄ ̄ ̄

 ――――――― 、                           ,. ―――――――
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4714 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:34:42 ID:aGuVvMk.0



//////∧//////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////∧'//////////////////////////////////////////////////////////////,... -‐
////////∧///////////////////////////////'///////////////////////,..-‐'"
___/////\////////////////////////////////////////////////,..'"
     ̄`` 、/////////////////////////////////////////////,. '" !
        |`丶、'////////////////////////////////////,.'"     l            ,イ  ,イ  ,イ,イ
        |   丶、/////////////////////////////,..'" |      l           __/.ム_/./  レ'レ'
        |       !`ー-、////////////////////,.. '"    l         !         ヽ=, ,.--., .二7
         |       !    ` ー- ..__'//_,..-‐''"        l        .l            ./″ .//
          |       !            ̄              l        l                //
          !      .l                             l       l             /´   ,イ,イ ,イ
.         l       l                          l       l               レレ //
        l      l                               l       l                   /'
.        ,      .|                             l       ゙.
.         }       .|                           l        ヽ
       { `ー-_  }                               l  --‐'",. 〈
.      ,' `ー ..__  {                           | ー-‐='"   >、_
        /二ニー---┘                            〉ー――‐'ニニー_ヽ
.      ,'ニ二二ニニ}                            {二ニニニニニニニ゙i
゙ ――‐└――――┘ ―――――――――――――――― └―――――――┘―――‐

           【ttps://www.youtube.com/watch?v=hSSqO0KVU5Q
4715 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:35:07 ID:aGuVvMk.0



_________________________________
     / /          |   _,n_.00            |    /
   / /            |  └l n |  に二二l     |   /
    /              |     U U                | / /
  /                |                  |  /
/                  |三=                =三|/
                    |                  |
              /    |                  |
            /      |                  |
          / /     |                  |           /
        / /       |                  |          /
      / /     ┌┐|                  |┌┐     / /
    / /       ││|                  |││   / /
     /         └┘|                  |└┘    /
                    |                  |
                    |                  |
                    |                  |
                  /|                  |           /
             / /  |                  |         / /
        / / /    |                  |       / /
__________|____________|_________
         /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ\
       /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ\
      /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ\
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        ト、ト、ト,!ヽ     l  /
      _)`'     `)i,,     ′/
    ト'`         ルi
   ト'    r'''⌒''''ー'`'i_/
  iヽ    / __,ハ_l         / ̄\
  !,  ,.-、,/─| (・ |‐|(・ l|         | , 、  |
   > l.i!}lj  └─┘j」‐┘       <  ?  .|
   フ__`ァ  U    ,,_,, /          .|    |
 ̄ ̄/ l / i   /_l, ,!__         .\_/
   ,' l /  `''-、. ̄  /  ヽ
  ,'  l     `ーァ―'  /,!
  ,   l     ,/|   //
4716 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:35:26 ID:aGuVvMk.0



        !             l   /         、   ヾ 、       !
.          l                  l /           丶   ヽ、    l
          !               |/ ,..------ ..,,_     ` 、       !                     ┐
          l            /,.'´//////////////,7,‐,、   \ヽ.  ,'                   ┘ツ
        !            ;'/////////////////////\   ヽ、 /
.         !            ,'///////////////////////,'ヽ     !
           !               ;//////////////////////////ヽ   }                    ┐
           l               l///////////////////////////∧ .{                  ┘ツ
         !            l///-‐==ニニ==‐-_////////////∧ .〉
.           !               ;/ニニニニニニニニニ\'//////////,{.ヽ             ┐
           !            {ニニニニ二二ニニニニニヽ/////////l }              ┘ツ
         l               ゙.ニニニニ二二ニニニニニ丶'///////,!∧
.          }            ゙.ニ二二二二二二二二二ニ丶'//////\゙i
          ,'               ヽニ二二二二二二二二二ニヽ'l∨////,'\
         {               ヽ_二二ニニ=---――――┘ ∨/////,'ヽ
            !                   ゙.  ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ=ヽ'//////,ヽ
.         ,.'                   ゙、   ヽニニニニニニニニニニニ丶,'/////∧
.         〉ー―------     .....__}   ゙、ニニニニ二二二ニニニニニ\/////丶
       ,//////////////////////,l      ゙、ニニニニ二二二二ニニニニ` 、'///丶
4717 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:35:53 ID:aGuVvMk.0



                                                            r―==二 ̄`ヽ
                                                             >‐-_'´ u V:::::|
                                     r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
                                     アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
                                    /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
                                    ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
                            _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
                           >::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
                           そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l    <r 、V^ー ´`ー '_| //
                            ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
                             <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
                             〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
                             ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
                           \   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
                           :.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
                           :.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
                           :.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
                           :.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
                           :.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
                           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./
4718 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:36:13 ID:aGuVvMk.0



                       /    / /.           ∨/   // ∧
                   /    / /           ∨/ ′// ∧
                     /    / /              ∨ /  // ∧
                       /    / /                 ∨// ′/ ∧
                   /    / /                    ∨ ′' , / ∧
                     /    / /                 ∨ / ,′/ ∧
                 /    / /                    ∨ / ′//∧
                   /    / /                       ∨// ′/ ∧
                 / ̄ヽ  / /                    ∨ / /  ∧
        rr‐ 、_____!L.    / /                        ∨/ / / ,∧
       \、 ` ̄ ̄ヽ\ ` / /                          ゝ=- ./ /\
        \、_____ \,/ ∨                             |  ____,イ
           ̄ ̄ 7 \_l!/                             `7ニ=  ̄ />
               \/                              ∠ ̄ ` 〃`'´
       ┼┐                                 f二´__,/´
       || ツ                      ┼┐          ` ̄ ̄ ̄´
                              || ツ                 ┼┐
                                                || ツ
4719 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:36:36 ID:aGuVvMk.0



      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'
4720 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:36:36 ID:qo5LPslY0
誰だ?
4721 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:36:58 ID:aGuVvMk.0



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  |                           |      |
―┴┐                             ┌┴─――┴┐
    |                             |    05    |
――┘                             └―――――┘
                              , . :'´~`` ー-.、
                           /γ: :,ィ: ハ : : ; ',    御用の方は番号札をとって下さいねー。
                           ,'レ1 i:/,'ノ .}イハ:',:'、
                          ハ:ク';{''゙ ┃_┃}i厂
      r========================ュ ト、:ヾ',   |  | ,.ィ`   ...r========================ュ
┌──┴──┐   /             |  ヽミ!:i``iー∩ ∩,'. ──┴──┐  /              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―'‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ―'‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
4722 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:37:31 ID:aGuVvMk.0



                 /  ,. ┐
.               \}ヽ/{  ,' f´}
                 /-、r‐` | `{
               r‐-、  _|  l-‐ 、.            失礼、此方の受付は今お手隙だろうか。
            r‐{ヽ/ X´.}  |   }
              { {,.'\   `ヽ  | __ノ
.              〉   ヽ   l  |´                不躾な野暮用で申し訳ないが楓さんに
           f´ ',    ',   l  !
          /`|  .',    ',   ! }             ……組合代表に取次ぎを頼みたい。
         /   |   .',    ',   _ノ
.        ,'    ,ハ    ',   '  }
       |   i::::!        r‐'
       |     ゙ '      ___ノヽ
      ∧     ≧=イ      l
        | ハ  二彡´ ノ      l




                                   /Z -,
                                   V7./ /7「l_             ._. . : : : : 、: : : .、
                                // // .レ' ロロ/7      ./: : : : : : :、: :ヽ: : ヽ
                                   ¨  ¨     ,/       ./: : : :/: : : : : ヽ : ヽ: : ヽ
                                                 /: l: : : l: : : l: :l : :',: : :', : : l
                                             /: : l: l:斗l、: :l ⌒ヽ:l: : ゝ彡l
     御用の方は番号札を取ってから                   ノイ: : l/:lV ヾl  __l: : :r、ゝl
                                        (       .l: : : V ,ィ=    ⌒'l: : :l ): /
     こちらが呼ぶまで御待ち下さい。             .( ` ー--   l∧: :∧゙   '   ノィ: :l' :/
                                        ` ー--      .l: :lゝ.、  マ フ  / : /
                                               ',: lノ: :> _ イ: /
     手隙に見えたり実際に手隙でも                        ヾ: :Y: :/l  /ヽ‐-r-r-、
                                              , イ⌒ノヽl /⌒ヽ l ヽ、/ / ヽ
     勝手に手続きを飛ばしていい                         l'⌒: 7'l/ 〉 〈 У< l l /   l
                                              l  ヾ: l` l /  l/  / /    l
     そんな理由になりません。                            l \[千川]、 / / V /  l
                                                 ,   l ヽ/ . -'"  /   l
                                              l   l / -'"    j     l
                                              l   .l o   o  /     /
4723 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:37:54 ID:aGuVvMk.0



      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''   ..γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  '''';;;;;;;,,,,,,
           |   それは確かに言われる通りだな。なら番号札を頂戴しよう   |      .''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,      .乂 _________________________ ノ  '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,            -   ̄`    、                ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,   ..../  /´,.    `ヽ ヽ.  ,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''                , '   ,   Y⌒ ヽ   、 、  ...'''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,.  / /. '  .ヽ         ',  .,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;'''''  /    〃 ,: ! ヽハ    ',  .i  ,       .';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''   ..'  .'  !  i .!`` ´ 'i .!   .  i :.            ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''  .....'  ./   !  l  !     l .! .i !  !.;.  ,
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''      ., ' / ,.イ:. ;  !  .{  !   j i !| l.! |  i.;: .!ト    .';,       ,;
                  / ./  ,   !:: l .:l! ,ハ、 .√.,' /リ !.!.',l .i !:: l :、\   .''''';;;; ,,,;;;''';;'
                 / ,イ.'  /  l::::::::.l ./三`ヽ.ヽ l./,.-‐!lァ ! .! .::: ト ヽ ヽ    .'''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;. ./,.' /  ,.' 、 r.l.:::::r l'三三ヲヽ乂'   `l.! l ! .::: !  >-,.ヽ_. .,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''  { i /  _ ノ ` .l :::ヽ'V`ー‐ ´ :.    l ! ,' l .:::::/ /' _,. -  .>. .;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';  ....'.:/ ' .::ヽ _ ヽ ', : :::::.ー 、    ヽ  _, .!.|/ ,:::::'/,.ィ,. " /   (、  ;    '''''';;,,,,
      ;;;'';     ノ / , ゝ、 `   ヽ  :::.ハ::!:ヽ `   .ィl' .::::'./ /  _ -  ( ヽ. .''''';;;;,,,,,,  ''';;,
               /j ,' /_.丿  _ 、 ',  ヾ::ト:/  \ー ' j l ,:/' /イ  / '"   _ヽ、
          _ - ´ ./ / / ,>__      ヽ,   ヽ 、 /、ヽ/l ;:' ./  -‐  -  ./´:::. .ヽ
     .‐       ,   .:;: /  ハ::;      l :.  ! \//=/l/ ,.' /       zハ ':!  ソ_
            ./  .:;: ,  /,∠ _   ,. ',  ト、 ヽヾ‐i./  ,: {  _,.  '"_ く//!,ノ .ノ,! Y ',
        /  ..:::: /     /´   ) イノ  } : }  ー ,`´i  ,イ.l  、 _zー`////ハ!./.,l . ゙, 、 _
     ., イ  ,.::: ,.イ /  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ. ./l l, ', 'i ',
      /   / /   ,::  |  横車を押す気はなかったのだが失礼した  |   〈',. ! .! l.' 〉
       ., イ  ,    /. .乂___________________ノ  .  ! ; :  !./ヽ
     .<    ノ   , '   ! ,        ノ/  l/l\. \、 .!/└! l !l//>、//// '、    /  '
       ._ ‐ "  / / ! ,           /   .l'/,! o> 、!//!rl_ji  ! .!l///l ヽ/,{  .}     {ヽ  ',
     .´        / ./          /   .l//l    l 〃/l Lri  l ll/,' !  iヽ}   ゝ _,.ィ,ノ   j
4724 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:39:09 ID:qo5LPslY0
……獣どの?
4725 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:40:32 ID:aGuVvMk.0



           _________
        __/  / ̄       \
       / {/ ̄ ̄ >―一'´ ̄ ̄ ̄ ̄\      厂| / ̄ ̄\
.       / / / ̄ ̄               \     | | |_/⌒ヽ |
    /j / __/  /       |     |\      ヽ   | |     _,ノ |
.    / / | /   /  /   /|    │ \ ヽ    i  |__|   | _/
   |  | / /   /  ィ―‐ァ |    | ―‐ト、|     |  _    |__|
   │ / /   レ'´{ j_/  |   /     | |   l | (__)   _
   │/  l    人/,z竓芋ミ |_/l/ ,ィf拜ミメ、ハ  |│     (__)
   人| /|   l | 」夕 /'⌒ヽ     /'⌒ヽ 狩 |/人
.  |  ノ |   l | j{  { {::::} }  U  { {::::} } j} |   \              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ∧  Λ  l |   乂___ノ       乂___ノ j/ト--―一.           |  フん? 41番が私の番号か  |
  | \/{ }i l |  〃           〃 |  |                    乂 _____________ ノ
  |  {八__}i N                  |  |
.   \    「}i {_    U     \/     人 |
  仄{\ ,ノ \{\             /  ∨
    |  \  / \_` ー-  __   ≦__
.    \_/ ̄ ̄}⌒ト、 ̄ ̄\  } \ \ \
      〈__r'⌒i__ノ ∧{\ ̄  \/____)__〉 │
       | ̄| ̄ \{ ∧ (\   |\  \   |
4726 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:42:55 ID:aGuVvMk.0



         -―‐-  .,_
       /:::::::::::::::::::。::::::_;::==:,、
    , ´::::::::::::::::::::;'゜:::;〃::::::::::::::::\
    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::::::ヽ
   .:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::;::::::::ト;::::::'、;:廴
   i::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i:::::i::::::::|:::|',::::::ヽ
.  |:::::::::::::::::::::::::::{::::::::::i:::::|::::::::|:::} }:::::::::)                 ……では番号札41番で、高垣に取次ぎですね。
.   {::::::::::::::::::::::::::::i:::::::;イ::::|!:::::j'|:/ !::::::/
   ゛:::::::::::::::::::::::ハ:;::'/:::{ヽ;:::} リ  マ::/                 スケジュールを見たところ今日はアポイントが
   ',:::::::::::::::::::j::::::::Y..:::::ゝ{::j     }/
    \ .::'⌒t:::::::::.‘,__.::::ル、  人i_                 入っていないのですが、御用件はどのような?
.       `ーt;::::::ゝ、.::.__\`ヽ__.:'〔
       , 辷ー-´(:::::. ̄.:`::ヘ,:-ぇ
      /  ゙ー-=ニ ゝ-…'⌒ヽ;::::).               (なん……この怖い空気の……皇都の軍人?
     { i   ¦  ´    ,'   ⅵXiフ
      i |   |    :   {     \;j¨ヽ                 高そうな仕立服に偉そうで当然って態度とか
      ゝ|   l     ゝ ;       ‘,ニム
.      |:   :       \j     ‘,ーゝ             ……もしや高級将校かなにかですか!?)
     |          `゙'.;     亅  i
     !            i「     :. /
.           i            j|ゝ   ノ/
         |         _/ | `ー
      {   |     ー=ニ __ ' {
     〉、 {          ̄` ヽ
4727 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:43:45 ID:qo5LPslY0
そいつに相手に飲まれながらも受付に徹せられるチッヒすげぇ…
4728 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:43:50 ID:aGuVvMk.0



            _ _
         , ;≦ /,´, }ミ,へ.、
         ., ' /  / , ド/-ヽ',.\               私用だよ。以前、楓さんとした食事の約束を
      .∧/ l ,..∧ .|    |} 、}
       , l{ .| `三X  ' ニ二 }              詰めに来たんだが……多忙な身だろうしな。
        | |.V ',.弋三,'  弋少'リ.|、
     ., -.| ', \\′  '   | |
    / _≦',.\ \',ー=ニ= ' /  |            いま面会できないなら都合のつく時間だけ
. , ,、゙ ミ、ミ.∧ ` .ヾ.、    / l  |
 ,≦ミ、 ミミミ∧  l } |` .i,´,イ,|  |            聞いて貰えれば時間を改めて又伺うが?
 `≦ミミミ゙ミミ∧ リ |  .|,\.'彡リ=、
 ∠/ミミミミ゙=,--', ' リ\lニl /彡ィ /
   〉‐/彡彡彡ィ.|/l/彡ィ.><ミ>‐= ∧          \人_人,_从人_人_人,_从,人_人,_从人_人_人,_从,人_人_人_人从,人/
> ´<   イ彡リ//./ |:::::|<_./ヽ.`<      ..)  すぐに呼んで参りますので掛けて御待ちくださいッ!!  (
..‐-、   _ >´ ./;:;:;:;:;|:::::|,イ >ヽ   ヾ    ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
    ̄     /、\ ;:;: |/!/;}Ⅵ;、 \  i}
. l`<     > ´;:;:;:;\二..|/!;:;:;} Ⅷ;、 .\リ
4729 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:44:37 ID:aGuVvMk.0



                          ┏┳┓
         ┏┳┓        ┏┓ ┏┓┗┻┛
┏┓ ┏┓┗┻┛        ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
┃┃ .┃┃   .┏━━━┓ ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃ ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃
┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃             ┗┛┏┛┃
            ┗┛┏┛┃                 ┗━┛
                ┗━┛



             ''“”       ”“''                 , ‐=ニヽ
           '゙                ゙'≪              !_i  ) )
                             `寸            _ノノ
.       /                   ∨            // ̄
                               ∨〉从        ◎
.       /   ≧x(∨               ∨: : :乂              なぜ急に慌て出したのやら。
      /     .|l   |l [       |l         ∨ : : :て
.     /  __「,,,|l_   |l_[_∨__  |l         |l: : : : :(从.            ちゃんと待つと言ったのだし
    /イ   i[ |l   |l [ }i /\ |l  |i        |l: : : : : : :乂
.   / |:   i[__从.   jハ[ }i/   j/|l  |i      小: : : : : : :〔_          内線でも使えばよかろうに。
     |   [iii三≧x   ¨^竺竺 |l  |i   |l   ∧〉:. :. : : : : 〔_
      /イ  八ハ<三リ.   .ゞシ :|l  |i   |l  ∧〉: : : : : : : :〔_
..    / |    .∧  ,          |l 八. :|l __ア゙: : : : : : :. :. :.〔_           淑女たれと言う気はないが、
       |     小   ., ___    |l /   /ア゙: : : : : : : : : :x≦^
      .    ー=爻个ト __  。sf爪|l/   /く゚: : : : : : : : : x≦⌒             せわしないことだなぁ……。
     /  ー= : : : : : : :爻__f^^Y/    |l: : : : : : : : : x≦⌒
.  __彡゙   ー=云: : : : : 爻「i:i:i:if⌒7    |l: : : : : : : x≦⌒\
 ⌒ア    /~爻: : : : :.爻_ィf爻: /   .|l: : : : : :x≦⌒   乂
  /    /  ー= : : : :. :.爻⌒: ://|  |l: : : x≦⌒
4730 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:45:24 ID:qo5LPslY0
うん? あれ?
これチンくん…?
4731 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:45:30 ID:aGuVvMk.0



.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |            \人_人,_从人_人_人,_从,人_人,_从人_人_人,_从,人/
――||―||  | |         | | |              )  楓さん! 楓さん、たいへんですっ!!  (
    ||  ||  | |         | | |            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,




. -‐:.:.::.:.:.:.:.:‐-ミ、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.、
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. {:.:.:.:.:.
.:{八.:.:.:.:.:.:.{.:.:.{:.:.:.:.:.:.
斗- \.:.:.:斗--ト.:.:.:.:.:}              慌てない慌てない。ひとやすみ、ひとやすみ。
:.{   \.:{\{.:.:.}.:八
竺彡   ミ竺彡.:. }.:..:.:}            報告の前に、まず大きく息を吸って深呼吸。
""'    ""・ }.:.:ノ.:.:.:.:}
          ノイ.:.:.:.:.ノ
   r   ァ  へ::}.:.,:.イ            ―― 大変って、なにか緊急の案件でも?
:〕I:ト __ ィ:: :: :ノイjノ
乂}    {乂乂ノ
_ノ      `` xr‐ミ、
ニニユ       i{   ハ
  [       人  j∧
  [-=o=-<※へ //∧
: .. :[ *※*※*※*/  /∧
: :: :[,-ニ二三ニ=-/    /∧
: :: :[二二二二∠       /〉
4732 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:46:33 ID:aGuVvMk.0



                    _
                , -―'":.:.:.:.`ミー-、
            /⌒/:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.\:.丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ           なんかすっごい怖いのが楓さんを名指しで
          , ' :.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.ー-、:i:\:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.,
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:..: |:.:.゙ト-l\:.:.:.、:.:.:.:.:.,.        面会希望してます。心当たりありません?
        /イ:.:.:.:.:.:i、:.|_,\:.:.:.:.:.|\|  |/ ヽ:.:.Ⅵ:.:. l
            |:.:.i:.:.斗'´   `  .,|ィ竓ミ、  i‘.:.:i .!:.:l
            |:.:.'.:.:.:l ,ィ竓       `゚ l:.:Ⅵ /:./
            |:.:.:.'.:.:l:'.゚   `       o .l:.:.:} /:.∧
            |:.:.:.∧|:.}o   r~-、     l:.: 爪:.:.:ノ         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |/   八   }   }   。 ,l:.∧/:く              |  今日は特に予定がないハズですが……  |
             /⌒Y^l  ̄`′ u イ}l/:.:.:.:.:.:.ヽ           |                               .|
            r' - 二l'、   ,, / 〉`<:.:/⌒!        .|  その怖いさんって、どんな方でしょう?    .|
            ,′  _」、〕 ´ /  /::::::::i:::`ー--へ       .乂__________________ノ
             i    ┬.ノ .廴/   /:::::_L:::::::::::::::::::::\         }\
              _j     {イ  厂\  rく/7 /  ̄ヽ:::::::::::::::::\ r~レ^>7:.:.:ヽ
          _「<    ,ノ:::l ./   ヽl i i  i .「^! .l::::::::::::::::::::::i`Ⅵ:i:r'":.:.:.:./_,
          ./\ `''<_」::: l、∧    ∧_l_.L.ノ― ' ∧::::::::::::::::::::L:.」:i:i:`丶_二ン
        /::::::::`ー―┴〉:l  厂 ̄\廴_ノ  /:::::ヽ:::`ー--::::Y L_」`┘
        /::::::::::::::::::::O:/:: l  /    Ⅵ、――'"::::::::::::::\::::::::::::::└i




         ____                    , ‐=ニヽ
       ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::> 、           !_i  ) )
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>              _ノノ
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\        .// ̄      ..γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      ◎         |  人形みたく整った顔でちっちゃくて  |
   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧                  |                          |
   |:.:.:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.N:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. :. |                  |  銀髪、あと右目が眼帯の ――     |
   |:.|:.:.:.:.:./.   ∨:.:.:.:.:.:.:.:i `<,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                  乂_______________ ノ
   l:.|:.:.:.N ─‐ \:.:.:..人l ─‐\:.:.:.:.:i:. !
  イ:.|:.:.:.|  ┬‐┬   ̄  ┬‐┬ |:.:.:.:.|、.|
 /:.:.:.|:.::∧  ヽ_.ノ      ヽ_.ノ. .|:.:.:./ }.ト、           それは……チンクさんでは?
. {::.:.:人:.:.:.:ゝ           ・ ムイ ノ:.:.}
. ∨:.:.:.:. ̄\      △      /:.:.:.:.:. :|           千川さん、前も私に取り次ぎ
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:>───────< :.:.:.:..:.:. ノ
   ゝ─ー─‐//┴───┴ヽー─ー─ '.            やったじゃないですか。
        /;:{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;ヽ
        \l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;├イ
        ( /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ )
4733 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:46:37 ID:nQO4DydY0
ああ、チン〇なのか(誰か分かんなくて困惑してた)
4734 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:48:10 ID:aGuVvMk.0



                _,.  -―‐-
         ,r==::;_::::::::、::::::::::::::::`ヽ、
         /::::::::::::::`ヾ:::::::゙:;:::::::::::::::::::丶
        /::::::::::;i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     _厶イ::::/:l::::::::;:::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::.          でも印象がだいぶ違うといいますかですね、
      /:::::/| ::|:::::::i:::..i:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::i
     (::::::::::{ { .::|:::::::|::..j::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::!          なんか凄いんですよ、ヤバ気な雰囲気が。
      ',::::::::| ‘,|1::::|!:λ:::::::‘,::::::::::::::::::::::}
      ',:::::リ  リ' {:::::リi::::ゝ、;::::ヽ:::::::::::::::::::;'             偉そうで怖くて大上段で、凄味があって。
      ',:i    }::::ソ::::::::::::ノ个::::::::::::::::::;'
       j人  ノ;ィ´.::__;/:::::{:::::::::::::::::.丨
          个: 。 /´'i ‘,:::::::‘,:::::::::::::..}              こう、全身からかもし出すエネルギー量が
           ′  ~ _」 _ヽ、.::::::;ゞ、::::::::.ノ!
            , '⌒ ̄ ``ー-==¨''⌒ヽ;:イ::|            .オーラとして見えそうになる、みたいな?
        ,/   ',      `¦   | }::丿
     __〃      }  :      |   | i:′
.   ∠--/       ;'  ノ      l   レ
  /, -‐/      / /     :   |!
.  i   f       ,/"            |
  ',  .:     1′         .   !
   \」    .;′         i




                         (        .〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ          (
"~ ̄~"/"~ ̄``~、、             )      .i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',          )
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           (        .l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i         (
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\           (        .|! |/:::::::::}         |   |  |          )
.:.:.:.:.:.:.:_、+''"/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          .)      .|从ト、::::::/ `       |   |  |          (
.:.:.:.:/‐- _ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      .(        .|  } `¨         |   !  |          )
.://    l\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.`、    ..(        .|  {       ,ニ、.    |   リ   l         (
 {/      i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:、      )      .|  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ         .)
]~''T=- _ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\.:.:.:.:.:.:.:     .(        .|  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ       (
]  {.ノ//|````~、、.:.:.:.:.:ノ }.:.:.:.:.:.:..:|     (        .|  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、       .)
",, 弋//ノ     r- ヘ/ }.:.:.:.:.:.:..:|       )      .|  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ      (
            |ノ//|¨[ }.:.:.:.:.:.:..:|     (        .| / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ        )
           弋/ノ .ノ .ノ.:.:.:.:.:.:.:.l     丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶_ノ
     _ .、    ''゙  /.:./.:.:.:l        ○
      `''⌒     ’//.:.:.:.:.:.l      о
                 /へ.:.:.:|.:.:.:乂   。
                    ノ.:.:.ノ.:.:.:.:.:Y      ええと……やはりそれはチンクさんなのでは。(名推理
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:}
  /ニ=‐--  --=ニ~.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:ノ.ノ
  .乂.:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:ノ─=彡久/
    ``ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4735 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:48:57 ID:qo5LPslY0
いやいやちんくんはカワイらしくて小さくて… その中に(以下略
4736 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:49:27 ID:aGuVvMk.0



           ⌒>=ニ{ ̄     <⌒
       (_/ ⌒ソ⌒       : : く____ノ       ., ‐=ニヽ
        /   /: . : : : : \ : .     : : <⌒       .!_i  ) )
    、_ノ   . : |: .  |: : : : : : ゚。: :   ゚。: : : .          _ノノ
.      /  . : : : |: . . 八: : : : : : ゚。: :   :、: :.        // ̄
     /. : : |: :|: :八: : : : \ : : : : ゚。: : .  }: \ハ       .◎
.    /: : : : |: :|人: : : : : .  \ : : :.ハ: : : |: :乂ソ
     : : : : 人 : . \ \: : .`ニ⌒ソ |: : : :ト、:.〈                ……あれっ? そうまで言われると
    ノ: : : : : : \{`二ニ \{ 斗セ尤犲: : /リ) 八:.
.    . :/|、: :人 ,斗セ尤     /ハ / |: :仏イ: : :.              なんだかチンクさんで合ってる気が。
.   (:〈  | \: :(\ / ハ          |.:/:/.:.| : : 丿
.       |: : :.\辻    `       u尤|/: 丿:Υ
      乂: : : :.)公,、J ーァ___ノ   ノ: : 人:.:.|             あの子は確かにイレギュラーだけど
.       `Y´:八/ : ≧u   ィ   ,,,,「 ̄). 乂
       八/: /: : /: : :/ :/ }    ¨¨)ー-<⌒ヽ.              ヤバ○チオーラとか出してたっけ?
         )V: : /: :/ : :/ 丿  厂 ̄ヽ . : : : ハ
.        (: :|: : 「 Y {: 厂 ̄ ̄(: . . : : :)⌒¨⌒ヽ
         乂ノ 人 V: : . :/: : :ー┬'’  /                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           /∠二 \\: :/: : : : :丿 {:../        〉         |  私宛の用件はなんと言ってました?  |
         /  ―‐-- ⊃       <Ⅳ /   /}         乂 ________________ ノ
.        / ≧=--‐‐          〈/
       /   ―‐-- ⊃           Ⅴ      /
         丁\〉 〈ノ^ー----     Ⅶ     〈.          食事の約束を詰めに来たとか ――
..    /|   イ            Λ         / \
.    く  |   |      ¦      Λ      /  _丿
..    \|   |      |      / Λ      v――{
      |   |      |     / Λ    V「 ̄
4737 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:50:40 ID:aGuVvMk.0
>>4735
その中に名状しちゃいけないヤバキチが垣間見えるんですね わかります わかりたくはありませんが(得心
4738 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:50:58 ID:qo5LPslY0
え?(迫真
4739 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:51:04 ID:aGuVvMk.0



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  なんだ、それならやっぱりチンクさんじゃないですか  |
  乂_______________________ノ
                 iニニニニニ_        ‐_ニニニニニニ ヽ
                 |ニニニニニ-        ̄_ニニニニニ‐_
                 |ニニニニニ‐i         ‐_ニニニニニ{
                 |ニニニニニ‐.. .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 |ニニニニニ_  |   口約束を律儀に守りに来るあたり可愛いですよねぇ♪   |
                 |ニニニニ‐    .乂________________________ノ
                 |ニニニニ7                  ‐_ニニニ 、
                 }ニニニ‐′                   ‐_ニニニ廴__
                 ニニニニ                   ∨ニニニニニ‐_
                 ニニニ‐{                    ∨ニニニニニニ‐、
                 ‐ニニニ‐ _                     ∨ /ニニニ/丶\
                ‐ニニニニニ‐_                  ∨ /ニニ{:  \〉
                     ‐ニニニニニニ:,                     ∨ニニニ‐、
                 ,‐ニニニニニニ/                     〕ニニニニ〉
                 __/ニニニニ/ |_{                  /ニニニ,/
            fニニニニニニ |  L{                     乂__/
            乂__ _____丿
4740 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:51:53 ID:aGuVvMk.0



        ,......-=-:-ミ、     だいたいチンクさんで合ってるんだけど、なんか違うというかおかしいような……。
       //..::::::::::::::::::::`,
     〃.:/.::/..:::::::::::::::::::::’,.  それで、なにが違うかって上手く言葉にできないっていう。見れば分かりますが。
   .../.::〃:/.:::::::::::::::|::::::::::::::‘,                      /                   ____
   ..::;’::/.::::/:/|::::::|、:::::::::::: :,                  /       \       -‐''' ~   |
   ‘;: |:::::::;:イ::/ |:!::/`\:::::::::::|                     / { 、       、   -     ヽ|   |
     Ⅵ::::::リ'芹ノ乂 芹ミⅣ::::/}                 ;゚  ヽニ=-      ̄ ̄  \  |   |  ..___ _
    /:::Ⅵ从 以´ , 以 .从:::{丿                |       、 \            -‐''' ~ ゛
    }ヽ\Ⅸ:        /}从}                     |    、 ゚,   \_ニ=- 、  \} |   |      Π  [[|
    `〉::ミ:}:/\ ´ ` .ィ.〈/                  l l| l } \ 、_ _斗tーr、ト、    l|   |   | ̄ :  ̄ ̄|
    .〉ミr≠ミ}:`  ´{`ト、ー.、             /     .゚, l| l |゚、__  ̄ {ヽ} ヽ}__゚, ゚, |   |     ̄| | ̄| |
   ./  l|z=‐〈\_/ |:::∨.`ー.、        〃      .| | ゚,、|'´\{、  ゚、z=≦ ̄`ヾ,‘, |   |      |_|  |_.」
   ∨⌒ヾ}_\:トく__}¨` | ;’   :|        {  〃     | | ,{ ゚, z==ミ`ー一`   、).ハノj } ゚,|   |
    ‘,  ∧ひろ/ |  / ,’   :;’                    } |ハ 〃{_)ハヽ        ̄´ }イ |   |
     ,  :∨、`ヽ:|/ .,’   /                    ;    トi、〉 、_ソ  ,     '' '' '' / l l|   |     ∠ ̄ ̄/
     ∨   ∨ :/  :/   ./                  /   | ゚、 ,, ,,       _      l l|   |    ∠二  二7
    ..∨   ∨ 。・ /   :;}                   ' l|   ‘、 {ヽ       <ノ   /l l|   |      / /
      .|_  ∨  /   .;';’                     { |゚,    ヽ゚, }r.,._    _./ /∠!___ |      |/
        `ト:.   ∨:/   //,′                 ゚,| ゚、 !  / >''゙´||  ̄ ̄  ーイ´r‐rー' |
       〈∧  ∨   / {                   {\|  {)´    lト .._    ,j゙ ̄二フ|         ._
      :r'’∧ ./   /  ┐                    ゚,{\__l    ||    ̄`  { r'┴‐、|      ┌ ┘! ‐┐
                                          _}____jt、_____゚, r‐─く|         ̄|_lフノ
                                        )      O[]o ゚ __}  | ̄ |
     またまた。脅かそうとして~。                / / ,    {、_z≦二∧ |   |
                                         / / /| /,{  l、)ニニニヽ='   |   |
     そうそう担がれませんよ?                  イ 'イ{_|ハ{ム |二二ニニ'   /|   |
                                      / ,|  {ムj二=|ムノ二二='    /=|   |
                                    / / |  |マ二二、ニニ/    ,ニ=|   |
4741 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:52:32 ID:aGuVvMk.0



────────────────────────────────────────────────
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .   .〈:::::::ハ  |:::::j '
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '          ';:::::::l l/ _
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,'::.  ´ .    `  、. 丶.  :::::::::::::::::::::::::; '     ,  '      V:::::l /::::}
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     /  ´.'. .:',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....      V:::レ::::::::r'
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;:::. .ハ  ヽ:.  `  ヽ:.. 、. \.  '      , '  ,....'::::; '       ';:::::::::/      .__   _
 ;:::::::,  ' ,  ,::::::;     '  / ト 、i    ト、  ',  :::::.    ,ィ、    ..' ,...'::::; '          ';::::〈      /:::/ /´::::/
  ';::::;'   , ,::::::;  .....'   :  !ー 'l.!   l ,l ト 、.!  :::::.V, ' イ -―ァ. .:::::; '               ヽ::::〉  .....|:::::/ /:::::::/./
  ',:::',   ' ,:::::;    l  .{  l   l i, .!' リ,从li :.l ヽ!    ,...':::::; '      ,...::         .V     .l::::i /:::::::://:::/
   ',:::,     ,::::;   .l'i  ; .i!/ヽl : j ,.'v少!ll  :!V l  /´   ̄.ァ'. ....::'::::::::; '               .l:::::!ヽ一' l/
',   ' ;'     ;:::;   .:   ハ.../:::::::::}.} . l    j ! .! ;: l ,    -‐.. .> 、.  :::::::::::;               .l:::::l
:::'.,           、 ヽー, , ;ヽ、:::::::/ jハ{   ノl l  l .;        '". \. . '                   ;:::::└‐:::ァ
';::::',          .ゝ - ヽ   : ハ/.¨   ー  ィ { !   , .! ..:'.       (_  ヽ                !::::;_:::::::/
 ';::',         .< - ', ノ. ,イヾ、     '    .l   ,  }::'       ,.ィ、:. ヽ. ヽ              |::/  ̄   .__
  ' ',        .ァ  _.l  l.{::::::::::>-,   _ イ!  .i  ,:       (//ハ:::. ヽ                 U     ./´::::> ,.-.、_
;:'..,  '       / ,-、 _ l  '::::::ノ:'::::;:' ゝ  ト ! .:!! .{   _<.////.  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ          !   /:::::/ /:::::/
 ' '.,       ,  /イ  ..ゝ.  \:::/´   \.!ヽ l .ハ 乂/⌒`////  |  ―― ヒェッ  |         /:::::/ /::::://::7
   ' ,     , ./ フ'" ´、ゝ >._`ヽ  ー-\lハ {.入ヽ )   .//////.. .乂______ ノ           ./::::::< └-' 〈_:/
     ' ,    .' ィ  , `ー- ィ  `ゝヽ )ー-イ_ ーヽ `ソ  .////////,'∧:::::::、',   、             /:::;へ::::\
          {  { イ、,. ´       ァソ.ノ !.l !;;;;V>- _rfi/ V///////ハ::::::::、    、                ∨  丶;::::>.
        i  V  ´7>- 、._ , ィ"    .!.l.l;;;;;;;;;V,ヽヽ {ril.ヽ V///////ハ::::::::ヽ                     `
────────────────────────────────────────────────
4742 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:53:34 ID:qo5LPslY0
ですよねー
4743 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:54:12 ID:aGuVvMk.0



        ,......-=-:-ミ、
       //..::::::::::::::::::::`,                    ……なぁにアレぇ……。(ドン引き
     〃.:/.::/..:::::::::::::::::::::’,
   .../.::〃:/.:::::::::::::::|::::::::::::::‘,                      /                  |   |
   ..::;’::/.::::/:/|::::::|、:::::::::::: :,                  /       \          |   |
   ‘;: |:::::::;:イ::/ |:!::/`\:::::::::::|                     / { 、       、 ーー      ヽ|   |
     Ⅵ::::::リ'芹ノ乂 芹ミⅣ::::/}                 ;゚  ヽニ=-      ̄ ̄  \  |   |
    /:::Ⅵ从 以´ , 以 .从:::{丿                |       、 \       ヽ |   |
    }ヽ\Ⅸ:        /}从}                     |    、 ゚,   \_ニ=- 、  \} |   |
    `〉::ミ:}:/\ ´ ` .ィ.〈/                  l l| l } \ 、_ _斗tーr、ト、    l|   |
    .〉ミr≠ミ}:`  ´{`ト、ー.、                 ゚, l| l |゚、__  ̄ {ヽ} ヽ}__゚, ゚, |   |
   ./  l|z=‐〈\_/ |:::∨.`ー.、                .| | ゚,、|'´\{、  ゚、z=≦ ̄`ヾ,‘, |   |
   ∨⌒ヾ}_\:トく__}¨` | ;’   :|                .| | ,{ ゚, z==ミ`ー一`   、   ノj } ゚,|   |
    ‘,  ∧ひろ/ |  / ,’   :;’                    } |ハ 〃{  ヽ       ̄´ }イ |   |
     ,  :∨、`ヽ:|/ .,’   /                    ;    ト、〉 、__ノ  ,     '' '' '' / l l|   |
     ∨   ∨ :/  :/   ./                  /   | ゚、 ,, ,,       _      l l|   |
    ..∨   ∨ 。・ /   :;}                   ' l|   ‘、 {ヽ       <ノ   /l l|   |
      .|_  ∨  /   .;';’                     { |゚,    ヽ゚, }r.,._    _./ /∠!___ |
        `ト:.   ∨:/   //,′                 ゚,| ゚、 !  / >''゙´||  ̄ ̄  ーイ´r‐rー' |
       〈∧  ∨   / {                   {\|  {)´    lト .._    ,j゙ ̄二フ|
  だから言ったじゃないですか、                    ゚,{\__l    ||    ̄`  { r'┴‐、|
                                          _}____jt、_____゚, r‐─く|
  なんか怖いのが来てるって。                        )      O[]o ゚ __}  | ̄ |
                                       / / ,    {、_z≦二∧ |   |
                                         / / /| /,{  l、)ニニニヽ='   |   |
  ホラはやく行ってチンクさんか                .イ 'イ{_|ハ{ム |二二ニニ'   /|   |
                                      / ,|  {ムj二=|ムノ二二='    /=|   |
  確かめて下さい。仕事として。               / / |  |マ二二、ニニ/    ,ニ=|   |
4744 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:56:43 ID:aGuVvMk.0



                 _ .. -‐――- ..
                 .*.:.:.:≦⌒.:.:.:⌒ヽ:.:.`:.
             /.:.:./ィ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.}:.ヽ:.:.\
             ==-/- =ハ==Ⅴ.i-==>:.:..
               ′八:./.:.:.i:.|:.'T::: :.|:.:.:.:i:T、:.:}:.:.、:.:.ヽ:.ヽ
           |:./.:.:.;'.:.:.:.:|:.ト、:|:::l:.i|:.:レ:レ:::Ⅵ:.:.:.ヽ:.:iヽ:.}          いやいやいやいやいやイヤっ!?
             ,:.i.:.:.:.{:.:.:.:z=====レ:|ノ.::====z:.:.:.:!:.リ ノ′
          /.:.!:.:.八:.:.八 ((0)):::::::::::((0))|:i:.人'           待って下さい、ホントちょっと待って。
         / .:. 人ト、:.:.\、:ゝ/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ・jィ:.:.:.`ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:小ミ=-<u    ◇   人:.:.:.:}):.)
      八:.:.i:.:.:.({:.:.:.ヽ:.:.:.ゝ'>      ..イ:::):.):.:./         なんですかアレ。チンクさんでしょうと
       个ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.、:.:.>_ェ  <::::::::::ノ.:.:.:イ:.:i(
           ̄)ノΥ:.乂γ |;|___|;|_>ヘ彡'}ノ           楽観した自分が木っ端微塵しました。
              ヽ{  |` ̄Oo。。oO  、\
               /〃iト-'⌒ヽイ//i 、ヽ\>
              <∠/」」;;;;;;;;;;;;;/ヽ/_ム_\イ.             この仕事ワリと長いですが滅多にない
             rく;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;r',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               く;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人__        ヤバ○チオーラですよ、コレ。
           /ヽ;;;;;;;;;;;;;;i;;;;/,;;;;;;;;;;;;;;ー┬;;;;;く;;;;;;;;;;;」
            と´_ . < ̄`¬´ \;;;;;;/;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;\∧
                  /  ̄>、._l_/ ̄,;;‘,
                 と´_ ..イ;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                 /;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;i;;;;/;;;;;;;;;;;/
4745 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:57:24 ID:aGuVvMk.0



    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |  それも最初に言いましたよね?  |
     乂_______________ノ





                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                    |   流石にコレは予想を斜め方向にブッチギリでは?(震え声)   |
                    |                                        |
                    |   あ、でも胃腸がギュってなる感覚は久しぶりな気も……。   ..|
                     乂__________________________ ノ


.
4746 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:58:41 ID:aGuVvMk.0



────────────────────────────────────────────────
    ,,,;;;;'''    ''';;;''                , '   ,   Y⌒ ヽ   、 、  ...'''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,.  / /. '  .ヽ         ',  .,,,,;;;''''   /\.  '';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;'''''  /    〃 ,: ! ヽハ    ',  .i  ,   ..../  /  ..'''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''   ..'  .'  !  i .!`` ´ 'i .!   .  i :.     .\/ />    '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''  .....'  ./   !  l  !     l .! .i !  !.;.  ,       </
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''      ., ' / ,.イ:. ;  !  .{  !   j i !| l.! |  i.;: .!ト    .';  ┌─┐  ,;
                  / ./  ,   !:: l .:l! ,ハ、 .√.,' /リ !.!.',l .i !:: l :、\   .└─┘. .'
                 / ,イ.'  /  l::::::::.l ./三`ヽ.ヽ l./,.-‐!lァ ! .! .::: ト ヽ ヽ    .'''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;. ./,.' /  ,.' 、 r.l.:::::r l'三三ヲヽ乂'   `l.! l ! .::: !  >-,.ヽ_. .,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''  { i /  _ ノ ` .l :::ヽ'V`ー‐ ´ :.    l ! ,' l .:::::/ /' _,. -  .>. .;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';  ....'.:/ ' .::ヽ _ ヽ ', : :::::.ー 、    ヽ  _, .!.|/ ,:::::'/,.ィ,. " /   (、  ;    '''''';;,,,,
      ;;;'';     ノ / , ゝ、 `   ヽ  :::.ハ::!:ヽ `   .ィl' .::::'./ /  _ -  ( ヽ. .''''';;;;,,,,,,  ''';;,
               /j ,' /_.丿  _ 、 ',  ヾ::ト:/  \ー ' j l ,:/' /イ  / '"   _ヽ、
          _ - ´ ./ / / ,>__      ヽ,   ヽ 、 /、ヽ/l ;:' ./  -‐  -  ./´:::. .ヽ
     .‐       ,   .:;: /  ハ::;      l :.  ! \//=/l/ ,.' /       zハ ':!  ソ_
            ./  .:;: ,  /,∠ _   ,. ',  ト、 ヽヾ‐i./  ,: {  _,.  '"_ く//!,ノ .ノ,! Y ',
        /  ..:::: /     /´   ) イノ  } : }  ー ,`´i  ,イ.l  、 _zー`////ハ!./.,l . ゙, 、 _
────────────────────────────────────────────────

                        __     }
                   . : : : : : : : : : : :ミメ._
                    //: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 // : : : : \ : : /: : : }: : : :.       あっ、アレに気づかれたッ! こっち来ますよ!
                    ′7 : /:. :./}:X: : : : :./}: : : : :.
                {: : : :/7/::::::∠ 彡7/:丁}: : i '`
                     ∧{: /: :/ \___ ::::::::::}.'}: : }:.}     私は受付業務に戻るので後の対処は楓さんが
                 八 :{/ |: {    -   \___:/}: /}/
                ( (\} |: {  /   ヽ ヽ  ハ:}/       頑張って下さいね、お任せしました!!(早口
.         /{        _〃:.jI斗/ \     V  ノ/
       {:乂 Yi:i:Yヽ/.....ミ´/..'{′\.〕ト  ≦ : /
.        〉 : : }i:i:i{:/ ..........}.......∧  / Vト、 }/ァ            .\人_人,_从人_人_人,_从,人_人,_从人_人_人,/
.       `¨⌒¨¨ ′..........}..{......∧'〈 ⌒〉|ム⌒ヽ               )  まってー! おいてかないでー!  (
             ノ{___ .............\...∧ 〉i〈. |..∧.....′         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
.            }...⌒........./.......〈.....∧  } ,....ノ',.....}
4747 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:58:54 ID:qo5LPslY0
人生初の大人の女性(身内でない)とのデートで気合いいれてきた…?
4748 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 17:59:24 ID:qzHZ8gIE0
大人の階段を登ったチンクちゃんの王気があがっただけだよ。よ。
4749 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 17:59:49 ID:aGuVvMk.0
奇しくも おめかししてきてるしな!
4750 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:00:09 ID:aGuVvMk.0



                       /    / /.           ∨/   // ∧
                   /    / /           ∨/ ′// ∧
                     /    / /              ∨ /  // ∧
                       /    / /                 ∨// ′/ ∧
        ┐         /    / /                    ∨ ′' , / ∧
        ┘ツ         /    / /                 ∨ / ,′/ ∧
                 /    / /                    ∨ / ′//∧
                   /    / /                       ∨// ′/ ∧
                 / ̄ヽ  / /                    ∨ / /  ∧
        rr‐ 、_____!L.    / /      ┐                ∨/ / / ,∧
       \、 ` ̄ ̄ヽ\ ` / /.       ┘ツ                  ゝ=- ./ /\
        \、_____ \,/ ∨                             |  ____,イ
           ̄ ̄ 7 \_l!/                     ┐         .`7ニ=  ̄ />
               \/                       ┘ツ      .∠ ̄ ` 〃`'´
                                            f二´__,/´    ┐
                                            ` ̄ ̄ ̄´.       ┘ツ




        /   /′/イ7 i ヽ
       /   / / ,  〃   ハ!`{ :   ハ
        /. . . . . . . ./.レ./. .i. . .ノイ. . | :   { '.
      /: : : /: : : :/: : イ: :/|: : :.∧:.i乂__ _,ノ:. :,
    /.: .: .: /.: .: .:/.: :/ !:.:l|l|:. :. |l||:.ト、:.、:レ: :ヽ:.:.丶
   /.:/.:〃.:.:.|:. :. :/.:ハ l‐┤{、!i:.:.:..-レ-┤ハ:.、:. :.V:.:. \
   !イ:. :. .:.:.:人:.:.:.{:.f====トヘイ:.:.:/====レ斗ノ.:.:.:ハ:.ヽ:.`.            おおおおお、おまたせしまし……た。
   八:. :. i:.:.:.:. ヽ八{ f{爨} |l|レイl|l|l {{爨}!ノ_ノレ.:.:.:.}!:.:.:.:.゜.
    ) 八:::::::..(:::..ゝ、ゞ=''|l|l|l|、|l|l|l|lゞ='ィ.カ.::::::::/.::、::八{
   /.:イ::ト:.\:::::::::>/ ̄ ̄____ ̄ ̄ヽ/.::ノィ:::::::}!:::::::}.          (ひぃぃ、やばいやばい、空気が重い。
   (::( !:::ヾ::::::.≧‐\_,     ` =´     >イ.:::/.:::::〃.:::ノ
    `)::i:::::>-=<::::> 、 . _ .  <::::/.:/ィ:::::/_/.             こんな気配で空気を押し潰せる子は
    ゝィ从r'了ヽ::::>Τ  }    {  ΤT ー=ミ、(
       人  ¨ |;;;| 、___   j__,ノ |;;;|   人`              私の記憶にないんですがぁぁぁ?!)
      〃, \  |;;;|      ′   |;;;| / iハ
      {{ⅰi  \;;;|____y___|;;/ , 小 ヽ
        儿| | i ; , 、 ロ[]ロ o〈〉οо〈〉 ロ[]斗i | | ヽ\>
      く/ ノ〃/イi | ト---‐<三三>‐--イ l | | ト、ヽ>
     /_イ/,{_{Ξ」凵ヽ 三三三三三三/凵」_|_|≧イ
      /三三三三三\三三三、 三/三三三三三ヽ
      ノ三三三三三三 )≧=≦三У三三三三三三〉
      \三三三三三三ヽ三三三三)三三三三三/
4751 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:01:32 ID:aGuVvMk.0



                         __n_                     (⌒) ,_.   ---  _
                         7/ニ ´   n                 > ´        ヽ 、
                        └'つ )  ._」 己   n          ./  /           ヽ
                           ̄   .(⊆广゙   /厶__        /  /  /ヘハ
                                      └'^ー┘    /イ / /\  -l-ハ      l   l
                                            / /l气ミミl   _l/=ミ、.l  l   l
      や、ご無沙汰という程ではないが久しぶりで。             l /} { i三リ   ´イっ:l l}N  l   l
                                            l {/ ,, `¨゙ :.   ゝ-' ノ|  |
      いつぞや約束した食事の目処が立ったので             l八     _    ''   |  |
                                              ハ `ト.  _{_::) _,、__ ィl  l    ヽ
      今日はそのお誘いに伺いました。                      _l   }^´`^w'^´  x';./  /    \\
                                           <_ }ハ{ゝ-wkwxvrvイ; ;/ /;ィ^y      トヽ
                                           (}、__≧==彡l/ト O/ l/イ}`ゝ_ノ_) lヽ l |
      お忙しいだろうにお呼び立てして申し訳ない。              {    lゞ===彡{-} l三l___ \ |/  VV
                                             、  l=====○  Vヘ; ; ; フ
                                              '  「;]; ;,lV∧;\_ ィ_フ; /;\
                                              V Y; ; ; |ム∧; ; ; ; ; /`ヽ/
                                               ゝゝ、_;l//l//}_;_;/      トテトテテッ
                                                 _};;;|




         ____
       ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::> 、
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.       ……あ、やっぱりチンクさんだったコレ。
   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
   |:.:.:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.N:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. :. |
   |:.|:.:.:.:.:./.   ∨:.:.:.:.:.:.:.:i `<,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   l:.|:.:.:.N ─‐ \:.:.:..人l ─‐\:.:.:.:.:i:. !      |  はい、ご存知の通りのチンクですが……なにか?  |
  イ:.|:.:.:.|  ┬‐┬   ̄  ┬‐┬ |:.:.:.:.|、.|      乂______________________ ノ
 /:.:.:.|:.::∧  ヽ_.ノ      ヽ_.ノ. .|:.:.:./ }.ト、
. {::.:.:人:.:.:.:ゝ           ・ ムイ ノ:.:.}
. ∨:.:.:.:. ̄\      △      /:.:.:.:.:. :|.      いやいやいやいや、ご存知じゃないです。
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:>───────< :.:.:.:..:.:. ノ
   ゝ─ー─‐//┴───┴ヽー─ー─ '       偉そうな軍装とか、なんか雰囲気とか。
        /;:{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;ヽ
        \l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;├イ             KYかつ無自覚で胃に悪い素振りだけは
        ( /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ )
        ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧            やっぱりチンクさんだって感じですけど。
         ‐┬‐┬‐┬‐┬'
4752 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:02:06 ID:aGuVvMk.0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4753 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:02:37 ID:qo5LPslY0
可愛くなったwww
4754 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:03:52 ID:aGuVvMk.0



                   ,       ̄
             /              \          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
             /                     \         |  ああそうだ。そろそろ着替えたいので   |
.            ,                      /    ヽ..     |                          .|
            i       /    ,    /   ./.'      '..     |  話の後で更衣室を借りられますか?  .|
         ,  ´     .'     {   /  _/ .'   ,           乂_________________ ノ
.        /         |    丶. i=≠ミ、`/  /|     }
       {   .'      |     /ヽ!.んリ ゛─‐,x、´    /
       ∨  .'      '.    i   `¨    .ん'/    /        お貸ししますから先に着替えましょう。
        \ |    i   ヽ   ∧       、¨/ _.  '
         `ヽ   '.   i` ー-゛    _    / ̄   ヽ
              \ ヽ  ∧    、   ` /       .'      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             `¨ ー-゙     . ' -      /   /       |  すぐに済む話なのだし後でも ――  |
           __    /       /リ,  ´ ─ ' /´ー ´        乂________________ノ
       , ´   ` ヽ´      .'、
.       i       ゚. ゚.      i \
        r‐   __   } .}             } .} ー- 、                 着 替 え ま しょ う。真っ先に。
     /     >─     ____   } .}    i
      /─‐ -  _            ̄ ¨¨ - 、
.     /            /  ̄   ─    _     _ }
   .'          /             ̄     i

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

楓女史がやたらマジ顔になって語気も強くチンクに着替えを推す。理由がわからず小首を傾げて当惑したチンクが

「もしや……そんな不興を買うほど似合っていない?」と的外れで見当違いな推察を立てた。楓は仕草を真似てか

小首を傾げ返し「いいえ、よくお似合いですよ? 怖いくらい」と返すものの……その頬はやや引きつっていた。


グイグイ背中を押されて更衣室へと案内される間、ワケが解からんと腕組みしながら黙考する。チンクなりに出した

結論は『野戦服ならともかく礼装、それも高級将校と思わしきを着用したのがアウトだったか』と、やはりズレていた。
4755 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:05:52 ID:aGuVvMk.0



   |   l   | .|/   i   /  ./\,......../..........................ハ ‘,................. }!..........‘,
   |   |   | ./  . |  l.  /   ハ......{.........................。s≦ヽハ.............. 八..............                r !
  ...乂.. |..   V./ ./ . |  l.  \....ハ.............../.)/ニニ二>{..}!................ハ..........‘,.                ||
       |.   // ,イ.. .|  |.   .l   ‘.,............/ニニニ/.....ノ.........................}〕iト⌒ヽ              ヽニフ
         ./ l ,l.l  .\ .l   .l  l.‘,......../ニニニ/........ {´ ̄ ̄ ̄ ̄`{.....___.`..、             n _,n_
          ./ l l .l  l . ヘl   l  l ‘,.. /ニニニ/.... /´ {         }´ ̄`ヽ.. ̄`ヽ            l レ'<l D}
          { .{ .l l  l  l..ヘ  .l.  l   l {二二/..................乂´ ̄::::/ ̄ノ..............‘,..........ハ.            └'⌒リ´
           圦 .l .l  .l  .l    l.. .l   !.〈二ニ/.../............/´....{::´ ̄::`:.r‐_、 クイッ ..}................         ___
          ヘ .l l  l.  l   .l  .!   l  \Y》/............/.......人:::ノ\:::::ゝ-,......... ノ...............}          ア∠、
           ヘ l l  l   l   l /   !     /............/..../....ノ` <ノ::__:ノ....../...............,..}        (〆rヌ )
          ヘ} l  l  .ヽ  .l/ /    ...............,........../::::::::::::::::::}!............... /.............             ̄
            ,ヽ ヾ .l   ヾ//      ./.................   ´::::::::::::::::::::::::}!............../............,/           __
              ,l  ヽ}  /.      /.........,. ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::}!.............,........../′            つ)
                          /.:::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::: 八...../........//
                          /../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.{....\......... //
                             {'.......′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/人............./,
                        圦.....,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::  ̄::::/
                         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
                               i{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

『有象無象の兵員と違い本職軍人などは軍服に相応の思い入れを持つ者が多い。資格なき者が遊び気分で着用する

姿を目撃すれば不興どころで済まないのだろう。……きっと楓さんはそこを心配してくれたのだな!』

データ
知識からチンクは首肯して自分勝手に納得するが、実際に楓が着替えを急かした理由は言うまでもなく別だった。


本人まったく気づいちゃいないがオークション会場で威圧垂れ流してからこっち、人より剣呑で大きく多量な脳量子波が

だだ漏れになっていたのだ。それが礼装や態度と相まって悪質なシナジーを発揮していたのが真相である。


普段のコート姿に戻れば幾らか雰囲気から角も取れ、着替え終わった勘違い系主人公は女子更衣室を後にした。
4756 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:06:02 ID:qo5LPslY0
ま、まぁ多少はカスっているから…(震え声
4757 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:06:29 ID:qo5LPslY0
●REC
4758 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:09:59 ID:HOkMKuNY0
投下まにあったー
4759 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:10:18 ID:qzHZ8gIE0
まぁ肉体的には女性だからね!>女子更衣室
4760 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:10:50 ID:aGuVvMk.0



        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |  アサギやシノンと、よく食べる女性も居るので遠慮は御無用    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽ_______  頭数の多いほうが楽しいし、もし希望者がいるなら誘ってください  |
                    乂____________________________ノ

      _                             __          /            `
.  >''"/⌒ ⌒~ミ,,,,                    /    \      /  /   /         \    /ヽ
/  //      い \`ヽ、             !      l      / ./  / /  /   l ヽ   \    ∨\/ /
.   //     l    }|    \         | `          / /  /  |  |\  !. ∨   l   ',    ヽ
/ /   l / {  l j       \ ヽ          |  ヽ _   ノ   .  |  | ∧ /ヽvハi |/.iハハi´ヽ,. l   .|.`/ 、 \
../  { 斗―   ノノ   ⌒ヽ   ハ        |  .\ \   ∧ |  \!ミ∨.=-.、  -===≦ |\!   .| / //  /
.∥ / | 人    } }_    i        .|   !  \ [][] / /. |  | {:::::::::::::}    /⌒\ |  |   .|  //  /   /\
...  |从二二\乂__{ 炙''ミy    |      |   !   \/./_/  |  | トヘ:::::::ノ____゚ ::::::  |  |     |. //  /   \  \
.l| ,,xシ~狄(_,\     {::)}ノ} }   |       └‐┘          |  |,八   |    i    |  | l   .|  \/       \/
.| l  ⌒ミ,,乂;;ソ      `''゙.ノノ   \                |  | 个 ,  .!       ィi:| .:| | l .|
..     人 `"``     `  ̄}ノ丿ノ  \                 |  |  |. | ≧  ‐‐匕 ト、::|  .| | | .|
.. 人    ミー--ノ    ィ =彡-<  ハ ) }                |  |  |. | r彡,イ   .|冂 |  .|_| | .|
.      __彡  く ノ  ノ丿| Y ノ./                    |  | . ,|. |^「∨ミ l7 彡ト彡.| / . ≧ト |
      弋___,   " / ̄ jノ ノ` ̄      .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
... \   -<   ー-イ{  -<          |  アサギさんも御一緒ですか。 楽しそうですねぇ  |
{/ /ミ┬--<_ / ヽ  ヽ  } Y           .乂_____________________ ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

しょせん数日内に空いている夜がないか確認して、それに合わせて料理の仕込み算段をつけるだけの話。

近日であればいつでも良いと返事を貰えた事に相好を崩すチンクに、つい楓もつられ笑いを浮かべて ――


「ホームパーティに呼ばれるなんて久しぶりです。そういえばチンクさんのお住まい、会場はどこなんです?」

レ イ ヴ ン ズ ネ ス ト
地元893の身内用物件ですよ。 ―― 空気が凍りつく錯覚で体がガッチガチに強張った。


市街近郊の不動産や興業を牛耳っている雑賀組が所有する物件で、実効力の奴良組が事務所を構える拠点。

地域指定暴力団の鉄砲玉が屯する中へ女性が飛び込むというのは、腰が引けて当然だろう。ふつう行かない。
4761 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:13:58 ID:qo5LPslY0
女子会かと思ったらやくざの巣にご案内じゃなぁ…w
4762 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:15:24 ID:aGuVvMk.0



                                           ヽ
  あまり仕事の邪魔をしては申し訳ない、   .イ               ヽ
                          .//  /       |\lヽ  `   .ハ
  話もついたところで私は御暇しよう。. ./ / ∧l !   .ハノィrニミ<,  .|.   i
                          .ノ/l l |∨\ト、/  /テハ }  .i   |
                           .| |ヽ{::::::::::::}i    乂ソ/   |    }
  どうぞ当日を御期待ください。       .ィ..ヽ ト乂;;;;;ノ,       ./   /  ,イ
                       /    /\ム   <´  ̄ソ /  ./. /|.ヽ
                     /  ィ´ /  / `ヘ     ー' ┌――丶-― 、_}
                    / // /  ./   |l`> - ´⊥_厂 ̄     .ヽ
                   / / ./ /.  ./ ,〃_|lヽ_/ '∠__ゝ      / .二二 フ
                     //  /../  ./_-―'. . ./ .| ̄´  |     / ./   >、
                 //  /  l ヽ ̄: : : :/ :/  ./´   /,     ./ ./匕    `> 、
                 l/  l  .l /!.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧
                   /l.   l{ l   l  ぶつからないよう前を向いて、舎内は走らないでくださいね  (__;)
                  / ,イ   ,'  .  ヽ、_________________________ ,ノ
                 // l  l.. .l    ー‐l //    /___i゙ヽ::::::゙∨  ./
                /   l  l  .l     .l{...Y ,/  r 彡::,::,:└‐┘ ∨::::゙i/
                     \l  l         Y / /ノ l r'r'::;-=ニ;;;イ.i;;;/,
                       `ヘ.l        ./ r-、/ノ! ! !¨ヽ.___/: :/ィ|
                        ヽ、     .r<´__| /`ー``’   /: :/`-、\
                            /´   _ - '    l:/   l ヾー=-―- 、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

最初に聞かなかった自分が迂闊だったと内臓で呻きをあげながら、無自覚で悪意なく人の命を崖っぷちに追い込む

銀髪ロリボーイからの被害を今後どのように回避ないし軽減するべきか。楓は心の懸案事項にそっと書き加えた。


『言えばちゃんと聞く、素直な良い子なんだけどなー。胃腸と心臓とメンタルに無闇やたら負荷かかる子なんだなー』


人のよい楓は手をふり走り去っていくチンクに同じく手をふり返して笑顔で見送ると、ちひろの予定に穴開けて同行を

言いつけるという報復を思いつき自分も仕事に戻ろうとして ―― 背後で佇んでいた思いがけない人物の姿に驚いた。
4763 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:17:02 ID:aGuVvMk.0
えーと 日活? Vシネ? よくしらんけどタコ部屋リンカーンとか体にモンモンいれられるとか そんな想像しても仕方ないよネって
4764 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:20:11 ID:qzHZ8gIE0
ヤクネタだよねヤクザだけにHAHAHA
4765 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:20:35 ID:aGuVvMk.0



      ..、、、、、、.
      \ \\\\ヽ
          .|\  キキキヽ
       「III \     |丶                 マスターの性能が落ちてるからって護衛してるのにサ
.\ ___\ \ \ ヽ\_ゝ\
  \  \\_\  __ \ ヽヽ  |              なんでボクの入れない場所でばかり長居するの?^^
 /ミ\\|_\|  \\\    |ヽ  ガリガリガリゴリ
   ミ/ ヽヽ┐ /ゝ ``  \ ヽ |
...|\ /  ヽヽ┤_// ノノ\  ─/
...ゝ|匚\ ヽヽ;:::::: /\ ;;;;;;;;ww ww    ハッハッハ マエニモアッタネ コンナヤリトリ
..─ 匚 //;;;;;;;;;;;;;;./       、 ヽ
.;;;;;;;;;;/ 二二二. / /  / | l  l. / ヽ
.;/  | _|;;;;;;;;;..′|  |」 .__/l/ --.l l
.;;;;  |( )_);;;;;;;.|  |  ||(::::::)   ‐-│ .l
 )  |;;;;;;;;;;;; / |  |  |.     |  l  |           オマエの入れない場所が多すぎるんだよ、街中って。
.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;冂. |  |  |    ‐‐  .ノ /
...      凵|. |  |  ト _   __ イ ,/_        ほら次に行くから、そろそろ頭かじるのやめなさい。
./   |_ ─.|  ヘ | r┴-┴i | ./ ─\
. ;;;;;;;\ /  |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ.\\\
.. ┐|       .|  /   .\.:..|..| │││|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

庁舎を出るとサ店に続いて外で待ちぼうけを食わされたゼロからイヤミを言われた。仕方あるまい。ペット同伴では

立ち入れない店や施設が多いのだから。でかい図体したメカにゃんこが居座るとスペースをドカ食いするし?


ジャレつくゼロを手がいながら次に埋める用事へ思いを馳せ始めたところで短波メールのコールがかかった。

ドゥーエやセインが到着して、もう市街中央に足を向けているそうな。自動人形のセインに護衛の必要はないのだが

集落お抱え広域自警団の若い衆が息抜きや後学を兼ねて同行しているのだとか。……なんだ、奴等も来たのか。


知った顔を出迎え合流する為、先方の用事も考慮して官武器屋を指定し、マーカー付きのMAPを返信しておく。
4766 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:22:39 ID:qo5LPslY0
ゼロ! おすわりっ!
4767 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:23:00 ID:aGuVvMk.0



ニ|'/| | ...::::::::::::::::....... |/|             . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:.:.:|'/| | :Enjoy great:.:.:|/|二ニ = .-. : : : :. ....| ヽ      Bargain
:.:.:|'/| | :Financing ! : : |/|:.:. ‐-=ニ二「|ニ=- |: : |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨    ./ .::/  .:/´       /  `´`ヽ.ヽ |
ニ|'/| | :Make the : : :.:|/|二ニ=‐-:.:.:.|:| -=ニ|: : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,′.:  .::/   ,   /       , |
:.:.:|'/| | :most of your::|/| : ‐- =ニ二|:|ニ=- |: : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  . / .//    ′ '--- 、        ',|
:.:.:|'/| | :Shopping:.ex-:|/|: : : : : : : .:.:|:|: : .:.:.|: : |ニニニニニニニニニニニ  / / ィ^′  / ,≠示      ニ ヽ i|
ニ|'/| | perience with::|/|ニニ: :ニ:.:ニ:|:|二ニ|: : |´: ":‐ .‐┐:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:.. ./,::' {{/   ′代_ノ       7ぅト、 ル′
:.:.:|'/| | :WALMART :.:.:|/|: : : : : : : .:.:|:|:.:. :.:_|: : |:.:. : : :/ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /.::/. :  .′  , /           し' ノ^
:.:.:|'/| | :DiscoverR or |/|: : : : : : :.:.:_|:|ニ=- |: : | ̄ ¨  /          /.::/.: : ′  / /          {     /
:.:.:|'/| | :Walmart   : : |/|.:.:-:.‐=ニ二|:| -=ニ|: : |   /            {::::; ::: :. :  ..:::イ         ′  /
ニ|'/| | Credit:Card:: |/|二ニ=-‐:.:.:.|:|ニ=- |: : |― '              、:{ :::. :..i  .:/.::{ \   ` 一
:.:.:|'/| | :::::::::::::::::::::::::::: |/|: .:.:.:.:_ -=ニ|:|: : :.:.:|: : |                `、:::::. i::{  .; :::...\ \        イ
:.:.:|'/| |   ...................  |/|二ニ-‐:.:.:. :|:|.:.:./|/                  `、:::、:::::.{:{ ::::.\::\ ` ァ:r 〈  ヽ
:.:.:|'/| |            i|/| ̄ : : : : .:.:.|j/                      イミト、::::`:.、::.`ヽ :::ヽ{ ∨∧   ',
ニ|'/| |            ||/| : : : : : : /!                     / 丶. ヽ、、::...\ }:. :::八. ∨/i   i
:.:.:|'/| |            ||/|: : : : :/                      /     \ ∨7ト弌辷乏、 / V/!   |
                                           /       `∨∧ー/  ::. :.〈  ノ/ヘ.  |
                     【スマイル0円】         i          ∨/V.::i  :::. ::|/ ///ハ |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

皇国産のまっとうな銃や弾薬から遺跡出土の持ち込み品まで、兵装が欲しけりゃココへ行けの官営武器店に来た。

軒先から店内を覗くとカウンターで店番をしている沼蘭さんの姿が見える。房八のマダオは留守にしている模様。


アレでいて髭面マダオは本来的に出没レアのキャラである。昨日、急に連絡が回ってきてオオサカあたりへ出張と

相成ったらしい。これまで二回の来店で二回とも彼と遭遇したのは奇跡的な確率なのだと沼蘭さんは語った。


あの、奥方。ニコニコした不動の笑顔が妙に怖いんですが。……余所様ん家の事情に首ツっこむものではないな。
4768 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:23:56 ID:qo5LPslY0
ヒェッ
4769 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:25:31 ID:aGuVvMk.0



|:| :|ii| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|ii| :| . : . : : : : : :: :: :: :::: :::: :::: :::: :;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|:| :|ii| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|ii| :| :| :| . : . : : : : : :: :: :: :::: :::: :::: :::: :;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;
|:| :|ii| :| :| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[||]:::| :| :|ii| :| :| ..::::;;;|iii| :| :| :| :|  . : : : : : :: :: :: :::: :::: :::: :::;;;
|:| :|ii| :| :| |           || :| :| :|ii| :| :| :| .::|iii| :| l'ー-''´ ̄ ̄`v~ー-''´ ゙̄ー : : :::: :::
|:| :|ii| :| :| |           || :| :| :|ii| :| :| ..::::;;;|iii| :|〈o ・買取り修復品・鑑定済み・ o
|:| :|ii| :| :| |           || :| :| :|ii| :| :| :| .::|iii| :| l                  .:,:,
|:| :|ii| :| :| |[0)ァ       || :| :| :|ii| :| :| ..::::;;;|iii| :| !o.・値打ち品・見切り品あり□・ o
|:| :|ii| :| :| | ‐´        || :| :| :|ii| :| :| :| .::|iii| :| `~---~''^ー--''^´⌒''ー---~'
|:| :|ii| :| :| |           || :| :| :|ii| :| :| ..::::;;;|iii| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :|
|:| :|ii| :| :| |_____[||]:::| :| :|ii| :| :| :| .::|iii| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /"
|:| ./ ̄ ̄ ̄´        ` ̄ ̄ ̄\| :| ..::::;;;|iii| ||二二二二二||二二二二二||  ||二
|.|/                          \| :| .::|iii| ||∞o品品ooo||o品o8ooo品||  ||oo
;;| /                        \:::;;;|iii| ||==========||==========||  ||==
 ̄ ̄/|                           \|iii|_||oo品oo∞oo||品o8ooo品o||  ||8o
==-/ .|                            `´ ||==========||==========||/||==
=-/ /


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

メタルイーターなんぞ取寄せられた奇態な伝手コネを持つ男だが……モノさえちゃんと買えるならマダオが居ようと

居なかろうと、どうでもいい。店主不在を余談として処理したチンクはゼロを伴い時間待ちがてらの物色を始めた。


義体の修理が終わるまで仕事に出る気はないので急ぐ必要もないのだけど、欠けた手札の補充は済ませたい。

グリムジョーに散々っぱら武装を剥ぎ取られて山中に投棄してきたのだ。ヘシ折られたメリクルと熱単分子ダガー、

バラ撒いたスティンガーの補填をしなければ。必須の物は少ないのでゼロの背に積めば今日にも持ち帰れようて。
4770 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:27:15 ID:HOkMKuNY0
ウォルマートはスマイル有料やで、と思うくらい愛想無い
4771 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:27:30 ID:qo5LPslY0
そうだライトブレードぶっ壊れてたんだっけか…
直せるよな
4772 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:28:07 ID:aGuVvMk.0



 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  出物が見つかっても義体修理費のこと忘れて買い込んじゃダメだからね?  |
  乂 ________________________________ ノ


                                 _
                              ヽ¨ ̄    ¨ ‥ .
                    ∠         ヽ      `ヽ
                     /    /| Μ  l ∧       ヽ  丶
                  /     X  Иi l iⅣ/VV Ⅳ   i  i  .       オマエに言われずとも自分の身体が
                   / ./| / =ミ.|  i! .乂{  ,仍i} ⅵ l  | l i
    ,γ⌒ヽ        ./  / l::::::::::::::::}        .{ltッl} リ ll   l  l l.      一番高価なことぐらいは弁えている。
   /     )、       / Ⅳ l::::::::::/       .ゞ='   j|  l  l l
   {      ,,>   .イ Ⅳ/   ̄                 l  lヽ.l l
   ゝ、   ,,ノ       .|l /{ /l/l/    ∧       /l/И l.l } }l l     無駄口たたいてないで品浚いしろ。
     `‐-‐"        i|!V从                     リ  リ//il l
               ノ |  ゝ                 /  /'~| |八

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
         バーゲン ピックアップ
まずは一階の特価品と目玉商品から攻めることにした。同業者から持ち込まれた特殊な品もここに並べられるのだ。


はてさて、メタルイーター程でなくとも掘り出し物がなかろうものか。珍しくて使いでのある品が入荷している可能性も

運が良ければあるだろうし、世間では不評とされる品の中でも自分の食指にひっかかるモノが何かあるやしらん。


例えばフォトンチェーン。もし在庫があるなら是非に押さえたい。あの激動の旅中で一番活躍した武装は間違いなく

ニッチ極まった消耗品なのだ。そう思えば何でもかんでも視界にいれてデータベースと照合する作業に熱も入ろう。
4773 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:30:10 ID:qo5LPslY0
いい感じなツッコミ役だなw
4774 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:30:44 ID:aGuVvMk.0



\\::...
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\                         | |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\______________| |                 .||.    /|
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l       ┌─────────── l⌒\. ────────────────
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  __ . │                     !   ヽ   ./  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,    │         ,勹 00      ./   /               ヾ\ヘ l
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄   .│      く く         ./⌒ト、/               ` li/// ,
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,    │       \)  r-='´     ヽ            .、     ´ /´/ /
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄   .│       .__  |    _∠ ノ |          、 ヽ ヘ `、       /
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,    │         つ). .} ⌒´     `V     ./'   代ヽ\ ヽ 〉   , ィ 、
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄   .│             〉       -‐く   /l   ヽヽ_ヽ、i〉 /イ彡´/  ト
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・  .│              ヽ   ̄      /.   ヽー、   ` ̄` /ハ‐・‐ァ/lヽ l
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄   .│              ハ      /|/    / 、 ` ヽ/ // `ニ ∧lヽ\ヽ
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,    │             7 |     ̄ , /l  ../ィ/  ヽー ヽ//ゝ_/lヽl
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|        │        ./¨l| 、    /ノ   ////  , 、`ー->´ //7//
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :.       │        .l  lト-ゝ==- '´丁   .ヽ/ /  // ヾ≧ / // ヘ
                            └──────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

実際に陳列棚を全チェックするには、チンクでは身長が足りず、ゼロでは四足獣の体形上、棚上に目が届かない。

ワカっておったろう問題に直面し、一人と一匹に何の手だてもなく指を咥えて品を見過ごせと言うのか? と云えば

一通り目の届く範囲を調べ終えたチンクがゼロの体をやにわによじ登って背中の上で仁王立ちをキメてみせた。


「そうじゃ。それが一人と一匹が高い場所にある品を見定める上手いやり方だ」 ―― 隣の客、謎のサムズアップ。


視界がグっと広がるのは気持ちのいいものだ。……やはりこれぐらいは身長が欲しい。大人の義体にならなきゃ。

チンクはくだらない理由を胸に自身の目的意識を改めて噛み締めつつ、ゼロの背中に取付ける鞍を作るか! と

不意な思いつきに至った。屋内なら荷を積めるようにして、野外ならセインが騎乗できる。ワリと悪くない考えだ。
4775 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:32:19 ID:qo5LPslY0
ボグオーンwwww

しっかし想像したら愛らしい姿だろうなぁw
4776 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:35:01 ID:aGuVvMk.0
ふヌっ もうちょいっ くぬお とか言いながら背伸びして

両手を掲げてパタパタする銀髪幼女の背中を

(イメージして)どうぞ


それはきっと、プライスレス
4777 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:37:55 ID:aGuVvMk.0



                                  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人,
                                  _)  うっおー! くっあーっ! 会いたかったー!!  .(_
                                  _)                                 (_
 _人人人人人人人人人人_    ̄: : :‐. ._        ._)  帰ってきたよ戻ってきたよチンク兄ぃぃぃっ!!   (_
 >   ぬわーっ!!!   <. . : : : : : : : :.,\    ...⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄.  : : : : : :‐'" l: :.ヽ    __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /: : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : :.!: : :゙,   __________________________________
          /: : :!: : : :.l: : /!: : : :l: : : :!: : : : : : !: : :!    __ ――――
         /:/l: : : : /V  !: : : :l、: : ! l: : : : 、: ヽ:l   ______________________
         /"  l: : : / \  ヽ: : :l /  !: : : !: \ヽ    ____
    ,   ,.イ      .l: : :.!. /  }/\:.!`ヽ !: : : : : : :l ``  __  ./ ̄/  /''7''7  /''7___        / ̄ ̄ ̄ ̄/
.   l ゙、 l !       l: :l.:、       ヽ  /: : / : : :/         ./  ゙ー-;ー'ー'  ./ .___/  __/ ̄/____ ̄ ̄}  /
.  、ー ゝ`  、__-、  l:.!l: l: .、 (    )/: :_: 、/l:.l    __   /  /ー--'゙    / /___  /__  ___  /   / /
   >     / } ̄l! l: :!: : `:ー- _―'‐'"  ヽ リ    ̄ ̄  ./_/        i___/   /___/ //   ∠./
  '-‐ ¬、´ ∧ ,. ',.-‐ァl: :ヽ: />‐‐、`ヽ     l
        l `´ ./ー'` <    _ヽ )   l
          ヽ.   二ニl   } -‐;/!´ー-, 、_   !
         ヽ. 、丶、  / / l! !  /    /.      キマシタワー       ._∩         裏埋め乙     ∩__
          \l `´-‐'ヽ/,  l! ∨     ' 、.    オベリスク建築. (  h    ∧_∧  ∧_∧     (!  )
                 _,. 〉 .l!     ノ  `;、                  \ \ぃ9(´<_` ) ( ´_ゝ`)ρぃ/ /
                l、   , ' 、         / \              .(_ヽ___ ̄ ̄  )  (   ̄ ̄____,/_)
                  / ヽ/  .\   /    ヽ                    /    /   \   \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

売り場をじろじろ見て回って十数分も過ぎた頃、軽い足音がすごい勢いでまっすぐ自分へと向かって来るのを察する。

                            セイン
センサーの識別圏内に、登録済みのナンバー 6 が入ってきたのだ。それは、まったく勢いを殺すことなく全速でもって

チンクの首ったまに飛びついた。―― 身長差と体重差と勢いを総合するに、水平飛行で問答無用のタックルだった。

出力の落ちている今は踏み止まりようなく、体当たりを受け止めきれずに揉み合うような格好で二人は転がることに。


また近くで客の数人が揃ってサムズアップにイイ笑顔をキメた。おまえら流石だな。すがりつくセインをひっぺがそうか

逡巡するチンクに、覚えのある声と同時に立ち上がるよう手が差し伸べられた。照明の逆光の中、見上げれば ――。
4778 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:39:05 ID:aGuVvMk.0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4779 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/11/04(土) 18:40:19 ID:aGuVvMk.0



          ,. -‐ /: : :`ァ'´: : \-─ヘ
          /: : /: : : : :/ : : : : : : `: : : :\-'´ヽ
.        /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_, ヘ : : : ヽ               ―― あいきゃっち なう ――
       /:,.-、: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :ヽ
.      /:/ / /: : : :/: : : : : : : : l: : : l : : : : : : l : l: : : :ヽ
      l:/ / /: : : :/ : : : : /: : : l|: : : l : : : : : : }: :l: : : : :ヽ.        【遅くなってスマンと思いはする した 許せ】
   __/ /: :l: :/: :l: : :_: :‐l‐- :/l: : :/: : : : : : /: :l: : : : : : l
. /  /-、 l:/: : l:/ }: :l : : / l:`/l: : : : :__/l: /l: : : : l: : l
/   }./   ハl: :/ /: ,. ─、-、ヽ、l:/: : : :/ l /`l : : : l : : l
    〈__/  〉'′/ : くi r- ':::::::lヾ.//: :/-.l/ 、l: : :/: : : l
     l__/ /: :ヽ : l l:::::::::⊂l  l : /,イ}丁l} l : /l : : /         最後に顔だしたのが2015年の3月末で
        /: : : : : ヽ l 込二タ //  l´::l /l : / l : /
      / : l: : : : : : :ヽl ヽヽヽ ´  、 ヒタ_ //、l/              更に集落で改修中は容赦姉ェの訓練と
     { :l : l: : : : : : : :ヽ  ┌‐- _   ヽヽ {: : : :\
      ヽl: : l : : :{: : : : : l   l     iア   ノ: : : : \\         ながぁい苦節を乗り越えて、しかし今ッ!
__. -─ 、 ヽ :l 、 :ヽ : : : : ト、    ノ ,. '⌒iヽ: : : : : ヽ\
       ヽ_ノ\lヽ: ヽ : : : :lーミ_- ,.' 乏.l<ノ´`。}. V ´ ̄`iヽ
           ̄ \ヽ: } : : : }_, -V、─-、l:.ヽ゚ o_l/_ ;:;:;:;:;:;:{_           セインさん本編に参戦だぁぁあっっ!!
            ヽ|l: : : l:.:., -} }ニ _/ ̄; ,{_:〉- 、;:;:;:;:;:;{、
            / l: : l:.: /爪:.ヽヽ:;:;:;:;`:;:l /`{、:;:;:/:;`ーァ
            `ヽ l: l/l:./ l| l:.:.ヽ }:;:;:;:;:;l/ /弋´:;:;/´ヽ
4780 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 18:44:26 ID:aGuVvMk.0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ.       話なんも進んでねーな! マジでな!!
      /.:i⌒ヾ .:} ○/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{○,}|:.:.:.:|
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|         そんな感じで懐かしい市街キャラをば
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦            ひさしぶりに過去スレ見返しながらに
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}.           登場させたが、読み返すと心折れる。
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
4781 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:47:48 ID:qzHZ8gIE0
え? なに? 我々読者に更に容赦なく折ってほしいって?もうしょうがないなぁドM君は
4782 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:48:01 ID:qo5LPslY0
乙ぅ!! >キマシタワー!

せやな官営武器店の夫婦とか久しぶり過ぎて記憶が…
4783 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:50:26 ID:nQO4DydY0
乙乙

ええんやで……
続くだけで嬉しいから
4784 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 18:53:44 ID:aGuVvMk.0



              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ.       ほんとそれな。>>久しぶり過ぎて記憶が…
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ
      /.:i⌒ヾ .:} =/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`       自分で書いた物だけに痛さも一入ってモンよ。
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{=,}|:.:.:.:|
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/.          んでまー最後のシーンの、手を差し伸べた奴
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ.          集落の若い衆を出そうかなーと思うけどや?
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{             折角だし候補案ある? って聞こうと思って。
4785 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:54:42 ID:qo5LPslY0
集落のキャラって他にどんなのいたっけか…?
家族のナンバーズ以外で
4786 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 18:59:32 ID:HOkMKuNY0
八頭身はけっこう出番あるので128頭身とかどうだろう
4787 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:00:21 ID:aGuVvMk.0
今んとこと集落のこと探りにきて捕まって逆転ホームランきめてドゥーエとくっついたヴェロッサと

集落の同年代キャライメージでワンパクジャリガールからパッツンパッツンになったヴィヴィオか


自警団に入っててチンクの指揮下に入ったり一緒に戦ったりした奴 集落自警団事情的に出して

ネタにしようと思った次第であり別にキャラあてがう必要はないけどリクエストあるかなっていう?
4788 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:08:40 ID:aGuVvMk.0
いちおファイアフラワーズとかヘルズエンジェルズとか男性女性と考えてはいるのだが

見てくれてる人の案を取り込んでサーヴィスしたいじゃない サーヴィス(ハジ


特に案とかいいからという場合 男性か女性だけ決めてもらえればいいし

それもないならてきとうにやる次第 無理にレス貰おうというのはイカンネ
4789 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 19:10:40 ID:qo5LPslY0
実家周りは同じ出展のキャラの方が良いと思って聞いてみた
なのは系か…
4790 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 19:11:04 ID:qzHZ8gIE0
乙ー

誰が来たか・・・
意外! それはパンダ!    じゃなかったパパだ!
4791 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 19:14:36 ID:nQO4DydY0
なら、女性で
4792 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 19:14:52 ID:qo5LPslY0
よしぱっとMLTみてAA数多かった クラウス・G・S・イングヴァルト(魔法少女リリカルなのは・十二王戦争時代)とかどうだろう
4793 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:16:05 ID:aGuVvMk.0



              >-<:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.::..                  なのはキャラでなくていいのよ?
          /:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:..
.          :.:.:.:.:.:.:.:._/ー、:.:.:.:.:.! ヽー-:.:.i:.:.:.:.:.:.:.
.          /;.:.:.:.:.:.:.:.′ ';.:.:.:.:|  }:.:ハ:|:.:.:.:./:.:.:.                  枚数がそこそこあれば問題なく
         //:.ハ:.:.:.:.:' _,笊';.:.:.:|  斥ト }:.:.:./:.}:.:.:.,
         {:.{ ';.:.{:.汽_,少 jハ}  う_少}:./:.:ハ`ヽ            ちょっと出番があるだけだから。
.           }:.} K:.',ヽ     }     /:/:ハ} }!
         j!ハ八 ヾ    _   _    '^//
            \{   {    }    ム'′                     ただ戦闘が御仕事だからそこに
               {{\  ヽ   /  / }}
             ^  }  .    /|                      似合わぬおぜう系とか困るだけ。
       ト、.       i    ー   {          ァ
 ー--―‐-,}  \r=ニニ7 ,'      {  r==- _ /   厶ァ  __
  }__,     \ /ニニニ{/ー-    -‐ヘ,ノニニニ}    ー '”      ーァ
_. -一      {ー==彡{    -‐^   } ー=ニリ         ___/
          }____人 /        ノ    /          ー-- _
4794 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:21:22 ID:aGuVvMk.0



             __ /:.ノ:.-‐:.:.:...ミ
           ,...:.:.:>:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ア:.:.:.:.:.:.:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:_}:.:.:.:.‘,、:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.                  ヘルズエンジェル
            //:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:‘, \:.:.:.:.:.:.:.:.:. :,               まず 地獄姉妹 と覇王くんを候補として登録す。
        /:.{:.:.{:.:.:/_  ‘,:.:.:.:.:|  j:レ:.:}:.:.:.:.: }
         :.:{:.:.{:.:.{ ,. ≧z):.ヘ:.|r≦ ., V:.:.:.:.:|
.          乂:{ヘ‘,:イ 込ツ^ } | 込ツ/>:.:.:/{__              明日の朝迄にあがった候補で無理のない範疇で
         ‘,rヘ〈     i    厶ィ}:/厂
              \__,         イ」/                ダイスふって決定するんであしからーず!
.            〃 \ ヽ   _,ノ /⌒ヾ
  ____           }\   /{      __,     _,
  \  ``丶}\___, _,}   ー   {__ ___/ /-‐   ∠
-‐== r ┐   }////{  `丶,、丶`  }///.{         ``丶   .>>4782-2783 >>4790
==--‐ | {     }////{   /     {////}     ー-  Y⌒^
/  /⌒`ヽ   」__{` く     / {___/\ {  \   \      今更の遅レスだけど乙ありですぞwwww
⌒ア/L. - 、}/ニニ\   ー--    /ニニニヽニ=-‐ ≧=--‐
_}/7/(__ _〕ニニニニ∧   {    /ニニニニニニニニニ}
:i:i:{//77/{___〕ニニニニニ}.   {   /ニニニニニニニニ7ニニ{
:i:i:{//77アハ_〕ニニニニニ7   {   Vニニニニニニニ7ニニ}
:i:i:{/////7/.}ニニニニニ{    {   }ニニニニニニニ7ニニニ{
4795 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/11/04(土) 19:22:30 ID:nQO4DydY0
安価範囲ガバガバじゃねえかwww
4796 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:22:40 ID:aGuVvMk.0



          ,..<.:.:,:._` `ィ゙i l
         <:.:./.:i´:、:-‐`'、lУ
        ,=ッ::i:.:<、-<ヘ::l:i:.ハ
        ハヘ:.l|γ⌒ヽヘ::::::::::::::',
       ´ヽ,|'ト(ゝ、_ノ ヘ,.ッYlリ           オッフ。安価の数字、打ち間違えた。
         .圦  ┌─‐‐,|`VY
          .>弋  ノ , <
          i. 、_, -、¨ヽ.
          { ヽ、_, <_ノ
          /  幵   |
         ./   .∧  ’,
4797 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:31:23 ID:aGuVvMk.0



         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.             ヘルズエンジェルか、ファイアフラワーズか
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|              はたまたシュバルツブルーダースか。
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`                 どこのキャラになるか悩むも
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__           今日のところは終了! 解散!!
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-          お付き合いいただきセンキュベイベェ。
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j
4798 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/11/04(土) 19:32:07 ID:aGuVvMk.0



        ┏┓                                            ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋────────────────────────────╋┓
        ┃|                                            |┃
        ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
        ┃|                                            |┃
        ┗╋────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                            ┗┛


   V              ___
    ∨         ,.。≦/////////≧。
    ∨        ///////////////////\          【さて、足りない弾数をどのキャラaaで代用するか】
',     V     .///>  ̄ ̄ ̄ ̄ <////∧
∧      V     |/i´ __ /⌒ヽ __  `.V//ハ          ―― とりあえずシスターリリィとシャンテかな ――
 ハ     V     {/´::::::::::::::/:::::::::::::ハィイ ̄ `∨//,
       V   /:::::::::/:::::::{:::::::::::::/^^´∨:::::::.}///!
    .      、  /イ:::::/i::::::/i:::::/::/ ´ ̄ ∨::::ハ//,i
   ∧      V//,|/,ィf=ミ|/j/ ィf==ミ、 }/:::::!//{                        -=≦三≧=z-。 _
    .∧      V/::::::/i , , ,      茫ァメ /:::::::::}//乂                        <三三三ニ/ ̄ ̄` <≧ュ、
     ∧      {::::::::V{     '     ' ' '/:::::::::::∧///,\                    ∠三三三三三|ヘ―‐┐_ `寸心
    _/∧    人ト.:::::>  v --.   ∠:::::::/!/:i:i∨////\                 j三三三三三三.!: : : : :./: :.:.:.`i_ マヲ
   {'///∧   ノ  ヘ::::.、  ゝ ノ  .ィ/:::::/::{:i:i:i:i:i:\/////\__            ./三三三三三>'_:/:|: ://: : : : :|: : / 〉
   乂//ハ_/ /ニ\{ ≧ -=≦{ ∠__/::八:i:i:i:i:i:i:i:\//////ハ        .∠三ニニ=-i―: ´/{:ハ:|/〕:.ト|、: : ://: :/ ̄〉
   ⌒¨乙 ヘ_..イニニニト-{ T   }:::::::::::::/:::::::ヽ ⌒ー__\/////}       .<三///: :从{/r芹芯ヾ:{:ハ: :/}ァ、:/: : /ハ
        ∧ニニニ.ィノ ー}―  '≧=- __:::::::::::ヽ/:i:i:i:i:≧、ー'乙j      三三/:/ :イ: : : :{{  !ん::::リ   }/zx: ∧: //: |
           .ハニニ//        Vニニ=-、_ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\      三ニ//: :.Ⅳ: :从   乂ン三三 /リ 》彡イ/: :∧
        ./::.}//   /      Vニニニヽィ.:⌒ヘ:i:ト、:i:i:i∨      .ニ//{ハN/ {: : : |  { ニ.三三三〈ンイ:/: /: :/: :|
       ./::::/ニ/    '        Vニニニニハ:::::::ハ }/ .\ト:{     /: /     乂: :ハ J r、_   ニ三///:/: :/:/:/
     /:::::::./ニ/    {         ||ニ/ニニ}:::::::::i            : /        ヽ.:ト\ ヽ>  ィ:/': : /://}/
    /::::/:::::{ニ{__  _∧_     _}レ'ニニニ./:::::::::::}            ./             }:|ヽ>jー=≦: : : : : /}'}/
     {/{:::::::从ニニニニニニニニニニニノニニニ{__::::/}/                   /ノ }  />― ´
       乂{  ト.ニニ≦三≧ニニニニイ/{´ ̄ ̄  }/      _.r、                  /  ノ ./´
スポンサーサイト



チンクは大人の男になりたいのです その48

4436 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:10:44 ID:lRdNY9oc0



                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
4437 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:11:03 ID:lRdNY9oc0



― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
4438 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:12:09 ID:lRdNY9oc0
ttps://www.youtube.com/watch?v=oaxXHIReXLs

―― 前投下>>4297までの間のてんやわんや ――



                                    ∩
                                  /∪\
                                 //|:::l\\
                                  //  .|:::l  \\
                                //    .|:::l   \\
                               //____|:::l___\\___________________
                             //―.┌―┨:三::┠―┐‐.\\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
                            //    .|:|  ┃:三::┃  |:|   \\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
                          // ∨   .|:|  ┃:三::┃  |:| .//  .\\ェェェェェ[三三三三]ェェェェェェェェェェェ[三三三三
                         </|:|   .∨  .|:|  ┃:三::┃  |:|//   .|:l \>ェェェェ::| r――ォ |:ェェェェェェェェェェェェ| r――ォ
                          \|:|   .∨ l:|  ┗:┯::┛  |:|/    |:lェェェェェェェェ:| |     | |:ェェェェェェェェェェェェ| |     | |
                            |:|ョョョョョョョョ|:lョョョョョョl:|ュョョョョョョ|:|ョョョョョョ!|:lェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェェェェェ:| |___| |
                            |:|∨   ._|:l______|:|__________|:|_ .//|:| ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |:| .∨ 〈三三三三三三三三三三〉./...|:|\|:|_  |/  Ⅵ:|  |:|/ Ⅵ:|   |:|/ Ⅵ  |
                            |:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨEヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|:|ヨヨヨヨヨヨ. .ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ
                            |:|   ∨ |::::|| ̄ ̄||| ̄ ̄||:::|  //   .|:| |王|    王| |王|   |王| |王|   |王| |王|
                            |:|   ∨ |::::||    |||    ||:::| .//    |:| |王|   .....| |王|   |王| |王|   |王| |王|
                            |:|    ∨|::::||    |||    ||:::|//     .|:| |王|    王|__|王|_ ..|王| |王|   |王| |王|
                            |:|      |::::||__|||__||:::|/      |:|    ̄.  | Caffe |: ̄      ̄ ̄      ̄
                            |:|王王王|::::|回 回:|:回 回|:::|王王王ヨ|:|圭圭圭  〈:::::::::::::::::::〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                            |:|土土土|::::|     :|:     |:::|土土土ヨ|:|圭圭圭.   T  ̄ T ...圭圭圭圭圭圭圭圭圭
                       <三二ニニ==-----------=ニ>  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
4439 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:12:47 ID:lRdNY9oc0



                                           __
                               __,,  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    _  -─v─__二⌒ヽ. .|   ―― 懐が目の前のピザよりも熱くなったところで   .│
  _,,,...   --───--- ._/〈〈/ ̄\.:.:〉´.. . : ノ.γ  |                                   │
 ̄. . . : : : : : :  . : : : :_:_:_:_:  /  ∧ ̄ ̄二7´: : :く´.:.:ノ{::  |   当初していた近況の続きで駄弁るわけだが ――   │
.:.:.:.: / ̄ ̄``ー- 、.:.:.:.:. . ../  ノ: :`¨¨¨{.:.乂 : : : : `¨´   .ゝ、______________________ノ
_  ( .:..:.:.:.:.:__.:.:.:.:) : : : ′.: : -~ _ 乂_ ̄ ̄ ̄〕: : : : . .  ̄⌒'': └''"´ _: : .:.:.:_アニ
、`ヽ``丶、(    ).:.:>─/  /    ⌒ー _  ̄ ̄ ̄: : : . .   . . : :  `:...:.:.:.:丶、;:;_7ニ
'゙.:.ノ``'ー- 二二ツ'´ノ'^^′γ⌒ヽ    _  ; ⌒ニ=‐: : : _ . . : : ; : :  i.:.:.:::::::::;:;:;:;_〕二
~´: : /^ソ´ ̄ ``乂``丶/  / . : _-}   /三V  ,三} : : : : : : :⌒7 - _ノ⌒ヽ:::::::.:_7-
. .   /: : : : : : :i´ノ ``''7   レイ三/ .:./三三  {三′ ' ' ´ `. / . : ´ _ - .:.:.:.:γ′      /
: : : : : ::. . . : : '´   / : 三三V .: ,三三/  `´ ..:  ∧  : _)′   _-- _- '        /
    '"´   _, : '´: : ::/  |三ニ′/ {三ア゚ :  .:′/三! ,'三}   ,:二三三二ニ=‐  _   /
.:.:.: : : : : . . . . `丶、 . :′  し'^ /  `~´/ ;  :′,三V 厶イ  ,二二二三三三三三二¨′
.:.:.:.:.:.:.: : : : : :;    >: :_: : : : ⌒ヽ、 .: / ,:/  .: i  し ′.:  .:  .′‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 二三三
: : : : : : : : '´ . . : : : :   ⌒> . : :/: ..//:. /: :i   ; ′ :/ ;  {         二三三
`ヽ ⌒   .: : : : : :  ノ⌒  (. .ノ. . / /: :`'′ノ)-=彡. . //  乂        二三三
_ `: .、 ノ : : : : .  '´  . . . : :'´ _∨_ノ⌒⌒ ̄ ̄`'く. . : ⌒  ‐_       ‐二‐‐
,> > :   . :_  γ⌒\ : : : : : `~~>.:.:.:).:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:) . . . : : : :‐_ - -
__/_乂__/_ - ⌒ヽ、 `ヽ、 . :  γ´_/.:.:.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:./: :γ⌒ヽ - - -
'´.:.:.:.:.:.:.:γ7´ : : : : : : :>`丶.:\   「 ̄``丶、: : : : : : :/.:./_ _ノ´.:.:.:.:j ニ -
;:;:.:.:.:.:.:.:.'゙}/.:.:.: : : .:.:.:;:;:;:\ \__ ̄ ン\::::::.:.:.:.:`~~~~~´/´.:.:.:.:.:.:.::;:/. _‐
ゝ;:;:;:;:;:;:j/.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ . . . ̄: : : :  ̄ ̄ ̄``''''''(.:.:.:;';'.:.:.:;:;:;:/ _ニ
4441 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:15:49 ID:lRdNY9oc0



                遺跡の帰りには今にも死にそうな顔をして、翌朝は機械弄りで素っ頓狂なこと言って。

                そんなひどい有様だったワリに……やる夫。おまえ、えらくスッキリしてるじゃないか。

   | l             今度はそちらであったことを聞かせてもらう番だ。さて、なにがあったね?
   | |
   | |. //     ミ爻彡wミ爻彡wミ爻彡w 、、                  _
   | |//      r─────────、 /| |         r.  __,, '"    メ ̄``丶、=ミ
   | |/    ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙| | | ./.            '> " /   ―v―= ミ  \ \ 、
   | |   //|                 | | |/          〃 /   /  / ノ{ _― ミ \   \ \ 、
   | |  // ̄ 日  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ̄/.゙|/        .,,.. '"   /   ,   /从ハハ :.  \  \ハ i
   | |//              /;;;||''''| /      ./ / /   '   / '  i~⌒i{    `、     `、 \
   //               /;;;;;;||__|,/    ../ / /:i /   ノ |  :|   八 、       `、 \
 //|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          ./ / / 从/   // {  |  :{   i  、 \ `、      \ 、ヽ
                               / イ< \/  ' / { ̄{   、 、  |__\   ヽ _  、  } } 、
                              // / /> ' / イ灯三ミ  }\、{|   |ヽ \ <   :\ | |: \
                             '//j i/ >-=ミ:|⌒ 八:|三三三ハ/  イ不メ、 | ハ  、 ―‐=彡_j\  \
                           / / i八|{ ̄``丶、|  Y 八ゞ三ノノ    乂 ソノ ⌒)  ハ | 、_ </ \\  \
                       / /  :|{/ \ー=ミ:八 人圦,/   ,      \、 ) イ) / ハ{\、 (⌒ \ \\  \
                          ,  '   人   >  \   \\  , 、       /ド== / /  j:  \ \ \ヽ ヽ:\
                          i  { /   ト' < ̄  ヽi|   }:\     イ  :|:. // ノ'    > \ \  \
                          |  ∨   ノ    >  __从   | | r、`¨¨¨´/   /―=彡 ⌒   <i  | i\ \
                         人  、 ( ―― \      ヽ 从:::::} V::::V /  /          > | |  \ \
                           > ―――    \ ̄ ̄ )  }:::::::::::/ (  イ        <⌒ i  | |  |i \ \
                        / /            >ー   人:::/\  、 {   ___ >⌒ 八   |  ||   \
                        :/            ⌒ー―‐へ⌒ヽ  \ハノ⌒⌒:. :. :. :|ハ   { ) / ,  八
                        _  -―――-   ____彡へ==≧\ 人///:.ヽ : : :. : :| : i   |:/ / / /  \
4442 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:17:07 ID:lRdNY9oc0



     ____
   /      \
  /         \  ポク……
/           \          聞いちゃうか。うん。心配してくれてたし、そりゃ聞くおね。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/             正直なっさけなくて人に話せたこっちゃないんだけど……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |             どうしてもコレ言わなきゃアカンのか?
  \ /___ /




       アカンぞ。話さないと私は友人として怒る。
                                                             ,_   ---  _
       だからホレ、ちゃっちゃとゲロってしまえ。                       > ´        ヽ 、
                                                        /  /           ヽ
    ,  ,  、..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          /  /  /ヘハ
  ./ (● ●.   食事中なんで表現にもうすこし配慮をですね?   |          /イ / /\  -l-ハ      l   l
  .ゝu  rっ' ノ._____________________ノ            ./ /l气ミミl/ _l/=ミ、.l  l   l
                                                       l /} { i三リ   ´イっ:l l}N  l   l
       うるさいだまれ今ちょっと大事な話中だ。                      l {/ ,, `¨゙ :.   ゝ-' ノ|  |
                                                    l八     _    ''   |  |
4443 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:18:29 ID:3r7nlnqo0
ソウダソウダー
4444 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:18:30 ID:lRdNY9oc0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 八゚/:/:/:/:       /:/:/:/ ./    !    !  ./  {:::::::::::::::l 、´     _       ,イ:::/::::::::::::,
               人   \人.u       '      /.イ               .|:::::::l::::::::,  ヽ、   ´ ´  ,..イ/::/::::::::::::/
             .´ ̄ `;、   ≧=-     /;二:ヽ   /イ    .!:  :!  !    ...',::::::l:::::::::, . | ` - < ト,./:,イ:::::::::::/ ..ヽ
          /        ∨  .{ >.   V: : :リ  /V 从N   |  |       、::l',:::::::::,  .}     /..'イ/:::::::::イ   .',
         ./         \ 人   > .`¨´i イ       `<   i       、| \:::::,.ノ     /   .∨:::::::://   ..',
         .,′                 J               ヽ :ノ         ., -‐._(⌒i_      ../::::::/      .',
      ..,′      /                        ∨         / , _/ーソノ-ヽ    ./:::/          ',
        .,′  u   /                    ,     .}       .。 '"´. (|> < |)    ....(   、
     ..,′     /                     /  u    |l    /    (O人 (王| ̄ ̄ ̄ ̄|. ヽ  ',
     ,′     〃               J     ,{      从  .         .(⌒( ヲ見せられ|    ...l
     .′      .ム{             i              ,' |       .′            ;/ ̄ ̄|ないよ!|  ...}  ト
    ,′     / 八           ,{           / !       |.            .∧ ○|____|      | ',
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ____              遺跡に連れてった織莉子とキリカって覚えてる?
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \             あの二人がね……揃って夜這いかけてきたの。
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /         すわ顔も知らねぇオヤジの二の舞かとビビったわ。
      /         u .\

  【歴史は繰り返すんやなって】
4445 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:19:52 ID:Nu5./.kU0
スッキリ…やる夫(性的に)喰われたか!
4446 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:20:21 ID:b.H0VqRg0
R-元服!R-元服!
4447 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:20:50 ID:lRdNY9oc0



                 / ̄ ̄\          待てコラてめぇ、リア充王! ヤったのか? ヤっちまったのか?!
                 /     ノ( \
              |   ヽi!lノ ⌒  |       大人の階段スキップして夜のエレベーターアクションかテメェ!!?
              | (●)(● )ノ( |
         ___,-‐{ (__人__) ⌒ ト、_
      /      \{  `⌒ ´    |: : : :`ヽ、  アンちゃん許さないゾ。いつからそんな悪い子になったのキミはっ!
     /        \       イ: : : : : : \
   /       u      \     //: : : : : : : : . \
    |  u             |ー,/⌒`ヽ: : : : : : : : :  |
   \           u  √(フノ^ヽ 〉: : : : : : : : /
   /                ~\  "  ヾ: : : : : : : :/




   ´___
  :/   u\;      ____
 ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し ヾ         ヤってねぇよバカこの野郎、こちとら童貞だぞ白大根このうすらバカ!
 ;|  (>)  _)  \;./      ⌒  \
 ;|::: ⌒(__ノェソ   /              ヽ     .妹分みたいなの相手に不意打ちで襲われて勃つわきゃねぇだろが!
 .;\ u ´   ソ /        ^     │
  ` ;\     ,  |              │   デビュー戦で処女相手に3Pとかハイレベル過ぎんだるるぉッ!!?
   ,ヾ \_ n^^- \           , _/
  ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
  ;(    ⌒)  ´   ノ         \
4448 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:25:12 ID:u1jfpof20
ヤレよ!!(憤怒
4449 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:27:15 ID:DfF3KMoA0
つっかえ!
4450 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:28:16 ID:lRdNY9oc0



────────────────────────────────────────────────
                               / . ∧   ^⌒ヽ        厶イ   ′      ..|
                                  ,. ′/ .∧  レ´::::::i     __彡'.../...イ         .{
\                         /  レ'ハ  ∧  .:::ノ    ア  厶′}         ∨
二丶                     _,,..    ..,,/     { ル/..∧      /   ∠. 仆、         \
二二\                 □■□    .` く    乂从  7  ̄__彡   ./   /゙| . \      .\、
二二二 ヽ                ■□■       ヽ   ゝ   イ    `ー‐ 一    ′| /         ! \、
二二二二丶              ′            :,    `  _,,.. -‐    \  {:.、 ∨../   ∧   .|  ヾ
二二二二二\           ._(こ^)、_                 `ー-    ー→  `ヾ ∨../  ./ .∧  |
二二二二二二}        .〃、__ノノ、__,ヽ      ノ                  ヽ } .∨../  ./ .∧..{     :ト
二二二二二二{       {.っ>  <っト、   /                     :,   ∨../  ./ .∧!    |:i
二二二二二二}     (⌒i  (千于`ー┴'─────┐                     ∨../  ./ .∧    :|
二二二二二二{     .(O人  `ー|                |        /ヾ{             ∨../  ./ .∧   _.ノ
二二二二二二: ヽ     ./⌒ヽ(^う 見せられ.      |      /´  }       ゚     .∨../  ./ .∧
二二二二二二二{     .`ァー─イ    ないよ!   |           .ハ           ∨../  ./ .∧
二二二二二二二}:     /  (0::|__________|      /    ' }       :,     ゚: ′   / .∧
二二二二二二二{    ../\____/    丶   ´       ′/               }      ./.ハ
二二二二二二二 ヽ  /   /  ⌒ヽ         ‐- -‐   /       :,       ゚     |   .../ ..i
二二二二二二二..___/  / ̄ ̄`)  ノ                /               :,      |         |
二二二二二二 (__r___ノ     (.__つ         イ             }^     ′   :|         /
二二二二二二二二{ `ヾ          ノ             八          /       /      :      /
二二二二二二二二{                       ヽ         ′    ′     /     ./
二二二二二二二二 ヽ                                 /           /    ./
────────────────────────────────────────────────
             【夜のエレベーターアクション:上へまいりまーす下へまいりまーす】

                      【扉を押し開けたらピストルでドキューン】
4451 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:29:12 ID:lRdNY9oc0



  ……うっわ、信じられねェ。据え膳だされて手つけずに帰すとか。

  女に恥かかすのはないわー。男の資格ないわー。どう思うよコレ。

                _,,..-‐‐‐-..,,_                                 ,..--- 、
               /          ヽ                                  , <        `ヽ
.              ,'           ',                           ,イ   ノ   、   \
              l   __丿!|!|ヽ._ i   もげちゃえばいいんじゃない?     ./   ̄     `ー― ヘ
              |  -。==  .-。=l                         /  ( ○ )    ( ○ )  ',
              |  ≡≡=  i  =≡|    ぶらさげてる意味ないじゃない?  ′:::::::::    、    .::::::::: ',
              |       __'__   l                            |      ____,      .}
              | U     |   |   |   男失格の烙印押すしかないわぁ。  ',       `ー―'′       j
              |.       |  .|   .|                            ゝ、               _,ノ
              |.        |   |  |                             `7 ー-       弋´
               ,.-r/.       └―┘  !                              , ′          ヽ
            _,,-| |  \      `¨´  ,.'                             , ′               \
       ,,-''´   | .',   `"''   __,,..-''´                            ,.イ ,.ィ             __ \
    ,,-''´     l   ヽ、        /|ヽ`''-、                           ‘ー ' /              ', `¨´
  _/         ',   \    / .|  '.,   `''-,,                             ,′              ',
 ./             ',    `7____,|   .l      ヽ
. ,'        .l    ',    /|     |\. |      .|
. |          .|     .ヽ./  \   |. ヽl .|    |     【←流しの遊び人<非童貞s>情報収集で御利用↑】
. |          |         Oヽ ./    .|     |




        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\             だって女の抱き方とか知らねぇし仕方ねぇお!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |.         そもそも保護対象で妹と同じ年頃の女子って
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/.         難易度ハードルどころか棒高飛び級だお?!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、.         現実逃避でメンタル保つのがそんな悪いか!?
     l /  /      ト/.\\

【余裕のなさは煽られて逆上するレベル】
4452 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:29:36 ID:WJY6Wsmw0
あれ? 【決闘】で【暴発】しちゃった…?
4453 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:32:06 ID:lRdNY9oc0
夜のエレベータアクションってなんじゃらホイとか思われそうなんで差し挟んだダケさ!

ヤルオットはおりこの胸を無駄にデカいままにさせてないで挟んでもらえよ という
4454 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:32:28 ID:lRdNY9oc0



                                                ''“”       ”“''
                                              '゙                ゙'≪
                                                                `寸
                                             /                   ∨
                                                                  ∨〉从
   テンパって現実逃避して問題を先送りにしただけ、か。    ./   ≧x(∨               ∨: : :乂
                                         /     ..|l   |l [     .|l         ∨ : : :て
   私の友人がこんなヘタレだったとは。心底ガッカリだ。     /  __「,,,|l_   |l_[_  __  |l         |l: : : : :(从
                                       /イ  ..i[ |l   |l [ }i /\ |l  |i        |l: : : : : : :乂
                                         / |:  ..i[__从.   jハ[ }i/   j/|l  |i      小: : : : : : :〔_
   『悩みこんでるから慰めてやれ』と二人に頼んだのに      |  ....[iii三≧x   ¨..竺竺 |l  |i   |l   ∧〉:. :. : : : : 〔_
                                         /イ. .八ハ<三リ.    .ゞシ :|l  |i   |l  ∧〉: : : : : : : :〔_
   かえって悪いことをしたな。後で詫びをいれねば。    ../ |    .∧  ,          |l 八. :|l __ア゙: : : : : : :. :. :.〔_
                                          |     小   ., ___    |l /   /ア゙: : : : : : : : : :x≦^
                                          ー=爻个ト __  。sf爪|l/   /く゚: : : : : : : : : x≦⌒
                                        /  ー= : : : : : : :爻__f^^Y/    |l: : : : : : : : : x≦⌒
                                        __彡゙   ー=云: : : : : 爻「i:i:i:if⌒7    |l: : : : : : : x≦⌒\
                                    ⌒ア    /~爻: : : : :.爻_ィf爻: /   .|l: : : : : :x≦⌒   乂
                                     /    /  ー= : : : :. :.爻⌒: ://|  |l: : : x≦⌒




         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j            \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_/
      /( ○)}liil{(○)\  /   /             ≧  ハンニン                      <
     /    (__人__)   \/   /   /  )      .≧  元凶はおまえかあああああ!!!!  ≦
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /         ≧                            ≦
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /          ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒\
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
4455 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:34:40 ID:lRdNY9oc0



.   /   / /〃    │|;;;;,∧;;,∧ ∧.; 、 ∧ i;;;;ヽ ヽ       ヽ ヽ
  /   / ,;;;;;イ≧≡= ト ;;;;;;, r  ∧  }V-‐=ヘi!";;;;, } 、  i    ヘ ,ヘ、
  /  /,;;;;"、 .イ亦;_ } ミ;;;;;;;, {冫<{∧ :| 、(勿〕lヽ,;;;;;i|;; {  |    ∧\
. / /;; ;;゙゙ i!  ̄二二 イ ハ{;;;;;;;;;l|  | ∧ | ‐キミ .ナ一.ミ;;  \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_/
}/. /;;;;;;;゙ }′       ;;;ヽ" .|  |  〕l    /   ;l i;;;  )  バカ野郎! なんの恨みがあってそんな事した!  (
. ! /;;;;;;; i! ゙        ;;´ヽ  .|  i  !i       ;;   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
/ i/;;;;;;;;;; ∥  ミ      ;;           .リ       };  |ii│ソ {、lヽ!i \∨
. / ;;;;゙ ;;; :}          ;               .  !i /.ノ}/ l リ.ミ   ヽ
へi!;;;; ;;;;;; i!         ,;;     , , , }.         ;} / イ  }/  ヽ
入 、;; ;;;;;;; l|     ,,;;;;     ": ; : ′      ヘ. ;l |ン.|  i!       .\人_人,_从人_人_人,_从,人_人,_从,人/
  `;;; ;;;;;; |i 〃  ,,;;;;,                 ヾi|./.}|            )  言えッ! なんでだッッ!!  (
.i ,、 `;;;;;;;; !| 彡 ,,;;;;"  /,,‐‐‐‐‐‐‐‐へ      ゙}. l|/ i!          ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
.!i i  l;;;;;;;.{| 〃;;;;;  /;;  ___ヾ゙ ;;∨   〃,;/
.i! !i, ! ;;;;;;i! " ;;;;;,  ゝー "      ゙ 一     イ
  ∧.| ゙;;;;;i|  ;;;;;; ´, ;    , : : : : : 、       , ′
. /   i! ゙;;;;;{; ;;;;;;; ;     : : : : : : :     /




                                                             ,_   ---  _
          恨みもなにも悪意とか微塵もないワケだが。                 > ´        ヽ 、
                                                        /  /           ヽ
          良かれと思ったんだよなぁ……。                       /  /  /ヘハ
                                                       /イ / /\  -l-ハ      l   l
                                                       / /l气ミミl/ _l/=ミ、.l  l   l
          今回は珍しく(オマエには)悪いことしたとか                   l /} { i三リ   ´イっ:l l}N  l   l
                                                       l {/ ,, `¨゙ :.   ゝ-' ノ|  |
          まったく思っていない。                             l八     _    ''   |  |
4456 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:35:16 ID:LbeobxKo0
犯人じゃない!恩人だろ!

>>4453
おっとそういうことか
4457 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:38:32 ID:lRdNY9oc0



        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \            ちくしょう、俺の周りは敵ばっかりかよッ!!
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |           てめぇら今の俺の所在なさワカんねぇだろ?!
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \            おかげで変に意識しちゃって居心地わるくて
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /             今だって家に帰りづれぇんだぞ?!
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |




          ____                   二人ともちゃんと説明して引いて貰ったけど
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\                   また押してくる気でいたから女の扱い方を
     /    (__人__)   \
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |              勉強してくるって約束させられてよぉ!!
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi             【自爆こいて言質とられたダケだが】
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
4458 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:39:28 ID:lRdNY9oc0



|l!.\人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人_从,人人/                          !|!l
|l!1!. )  次に襲ってくるまでに娼館デビュー済ませて  (                                .!|!l
|l!./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y ヘ                           1!|!l
|l!1!|!l                                                       !1!|!l
|l!1!|!l                    \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人/     .|l!1!|!l
|l!1!|!l                      )  覚悟キメなきゃイカン俺の悩みと苦しみが  (     ..|l!1!|!l
|l!1!|!l                    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ      |l!1!|!l
|l!1!|!l                 >`′    ヽ、 ミ へ      > 、                 |l!1!|!l
|l!1!|!l            -‐ "イ          `ミ‐-丶、v      、> 、               |l!1!|!l
|l!1!|!l            /                    巛      \                  |l!1!|!l
|l!1!|!l           /.//         ,         ヽ、       \                .|l!1!|!l
|l!1!|!l          /∠.ノ  /     //    /マムヘ、ヽ     ヘ   巛、                |l!1!|!l
|l!1!|!l           /./    }      / 7i , ,,   /圦ム‐キ≧ i  i  {  ∧从            |l!1!|!l
|l!1!|!l          ./ イ  /    i /!i_ネ リル{{ ∧! 丶Ⅷ__  }}ヽi i  从  ∧            | |l!1!|!l
|l!1!|!l        ´  〃} 〃/ i, λ{ i!≦==メ.| / i! ´ニ==≧ キ冫i! , 从ヽ ヘ ヘ           i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |        / } ∧リ /!/ リ〃   ′i!          ヾ ノ∧ 从ヘ  {. \{           l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |         ノ/ | リ !i        {、        ノ  }从}  i 从                l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!         .ン  イ  i!         ゙           ;} ノ  i | 乂                l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!           .丿 }}i!^、     ィ─── <       ソ‐i! |i!                .|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                リi )   ,  〃ー──‐一, ゝ  、,,  / i !i, | ヽ                || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,             八 6  ヽ ∧ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; У   / ´ 〃 /,{{ i!                 || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i               \7 "  ∧(、___〃    ∠ ンヘl ヽ           i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                冫,、   ヽー---一イ    /i i! { 丶            l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                丿li\    ..::::..       / { ,∧i                l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l          \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人/       .l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i           .)  チンクちゃんには理解できるものかよ!!  (        l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|         ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ        .l|l|   il:|| |l!1!|!l
4459 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:40:23 ID:lRdNY9oc0



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)                ヤダ、うちの最年少ってばピュアボーイすぎ?
            .|     ` ⌒´ノ__
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、             娼館いくのに怖気づくのが許されるのなんて
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_γ    |.          15歳未満までだろ、常識的に考えて……。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ;;;;;;;;;;;;;;;;::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;;:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ




           / ̄ ̄\    残念イケメンにも許される限度があるよね。
         / 「   ヘ \                         ___
          |  (●)(●) |                             /      \
          |      |   |                           /ノ    ヽ   \
         |   __´___  |                        /(● ) (● )   ヽ
         |   `ー'´  |                          |      ´         |   こんなヘタレ放っておいて
         ヽ         /                      \   ー=‐'      /
          ヽ     /                   \.. ./             \.   食後のデザートやドリンク
           /   く  \                   \
           |     \   \                    \               持ってきて貰いましょうか。
            |    |ヽ、二⌒)、                     \
4460 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:42:04 ID:Nu5./.kU0
じゃけんチン○がチ○コをヌキヌキしましょうねー
4461 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:42:39 ID:lRdNY9oc0



           -‐…‐-
         '’        `` ‐-  .,_                         共感できるかどうか問われれば無理だ。
      /            ^ ̄ ̄ ̄二ニニ==-            /              ゴ ラ ン ノ ナ リ
.     /       へ        <___  `` 。________/ .     何年も前から女性型全身義体だからな。
     ′/ ト, \^^ \ ,. -‐             `ヽ     <_____ノ〉
      | |  {  \\ /x==ミ≠=――ミ       \          <
    r=ミ|  { x=ミ\\〃v以^\〉 \ )ハ/}\\ハ               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ..- -、
.    i{i:i:i:ノ  ∨:::::メ)从⌒    .}\   \     j /   -‐…・・・…‐-ミ  |  ……アッハイ  ● ●) ヽ
    八i:i:i`ヽ 《 :::::::::,′ ,      /   \  ∨         `''ー…━━━…‐. 乂_______. (人__) uノ
     Ⅵi:i:i}  ニ=-   , 、   ∧    〉  :}i       。.,_______,. -‐…‐-
    x爻}i:i:i:〉  〕iト .,___,.イ ∨   〉 }i爻             <.,____ノ〉
.    ⌒爻} ̄ } \   \〉=x  {⌒\   } 八爻        \ __   情動を司る脳機能の大部分を抑制されて
.      爻}__}   \   \ ト〔i:i〕   }   j/ x爻 \__      \
.     》    《   \     `` 、i:i:\}   x爻,{    \   \     \.    性衝動というのも正直よくワカらんし?
      )____ゞ爻x., ≧=-  ., \_ノ  x爻⌒i:〉    \   \     \
      |i:i:i:i:i:i:|⌒爻爻爻爻⌒\ \爻⌒}i:i:i:i}       \   \     \
      |i:i:i:i:ii::| ー=-       \ }\「_}_/〉 ヽ      \   \     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..- -、
.       〉i:i:i:i:i:|≧  〃     i}   }i:j/ニニニニ∨〉 ∨ \   \   }   |  自分ナマ言いましたサーセン ○ ○) ヽ
      /∧i:i:i:i:i:}         ノ  /i:i:i|ニニ|i:i:i:i:∨〉 }    \    \ ノ     .乂_____________ (人__) ノ
.     // ヽ .,_/}   ー=彡  /i:i:i:i:|ニニ|i:i:i:i:i:∨〉ノ      \    \  /
    /       }          /i:i:i:i:i:|ニニ|i:i:i:i:i:i:i∨〉       \    \

          【氷のマジレスカウンター】
4462 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:43:40 ID:lRdNY9oc0



            )       〈     j  じ
            )        フ   「  ゃ
            { い  一   〉    }.  っ
         ヽ\} い  緒 /\  〈   :
        < 二i か  に {ー‐ヽ__} !!                   兎に角一回ヤってしまえば済む話だろ?
         / / な   行 } 、  ⌒レヽノ
           }  ッ  っ i  )    ) }_                   店に行く度胸がないなら入り口前までは
           i !? て  } ,′  }  _ >
           {.    貰 ,〈//  / ヽ \               付き合ってやるから、そうビビるな。
         ィフ j     っ.i⌒∧i  ′ ハ
          {/ヽ  _.て {l,/ ',! {  / i}
            '⌒¨   ノヘ __,} {  / /イ
           /_i   ノ{ // ̄(:j /V! /i/){ {                          (⌒)  _   ---  _
.          /⌒! イ{ V  ´   V 乂i人                          > ´        ヽ 、
.            {{ ノノ人   u        >                     /  /           ヽ
          ヽヽ 〉           r'                          /  /  /ヘハ
.           \′       /=ヲ′                      /イ / /\  -l-ハ      l   l
         ハ)ノ^ヽi   u    (_,,」i                        / /l气ミミl/ _l/=ミ、.l  l   l
         V´    \         /                            l /} { i三リ   ´イっ:l l}N  l   l
.                >  _ ノ                        l {/ ,, `¨゙ :.   ゝ-' ノ|  |
         ┐ ̄ ̄  ―┐ /―― ,,                          l八     _    ''   |  |
         i:|___   | {     `ヽ                       ハ `ト.  _{_::) _,、__ ィl  l    ヽ
         ―:i:i:i:i:i:i:i:i}  | {      /                     _l   }^´`^w'^´  x';./  /    \\
           `ー┐i:i}  | \      /ー―                     <_ }ハ{ゝ-wkwxvrvイ; ;/ /;ィ^y      トヽ
         `丶、 _|i:i:i}  |―v'¨ヽ_  /
            ヽ  ̄}i:i:}i┐i:i:i:i:i:}  ヽー‐く
               }i:i:} }i:i:i:i:i:i:}   〉
4463 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:44:28 ID:HrJmQ6u.0
むしろチン○の方が男としては可哀そうなんだよなぁ…
4464 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:47:26 ID:lRdNY9oc0
まるでスカさんや姉達のオモチャのようであるよ
4465 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:48:00 ID:lRdNY9oc0



          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : :
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;;:::::::;;;;::::;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::: :: : :         li   ::i
         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::;;;:::::;;;;;;:::::;;;;;::::;; :. .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ..- -、
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::_:::_:____  . |  ちな、店に入るところまで同行は……  ● ●) ヽ
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : :                乂_________________. (人__) uノ
         :::::::::::::: :: : :                 ´    ´    ___|l   ::|     、; , ::!
         ________            ´ _________!`:..、   ` 、::|    ヽ|ノv, !
         ============ ' ´         ´   ==================:::::`:..、........`:!   ヽiレ/イッ,
         __   ll | _____´         ! !! _ ......_....... _ !! l:: :::::::::::`:..、  :: ` 、キWノ,',〃,
        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  .  ̄ ̄ ̄ ̄:::\::`:..::   `_ iiイレlア,
    .'⌒⌒ヽ |   娼館の入り口までは付き合えるだろうが   |         .::::::\:::`:..、l\`''.ii'"、
    | i lレハリi.}                                |  ...二二二二二二!::::::::`:..、!二二!
   ノ.(!|●-゚ノ|   入店は流石に門前払いされるだろうよ   |.  _  /7 ! ! !: :: :: ::: ::::::::::::`:.、
         ゝ、__________________ノ   ,. _ 〃_________:::::/7`:..、
         ::::!     / ,. l!` "l|――― ‐ ‐ ‐  ‐ ― ‐ ―‐((ミミシ.ツ彡))―――――、 `//::::::::::`:.
             /  / ヽ、ノ    ,. ,.- .、‐,: ,.、: ‐:_-._ 、::::ヽ、 _ ..ノ   ヽ` ー,-_-_‐//フ!__::::::::::
           /_ ./    j.l、  ....( :^: :^_;^-~へーヘ~) .)       , -― 、 `ゞー--― ' ノつ)
         /( :) /::)>:‐ ‐ ´--` :::::::::``::: =、---- ,= ´ " ,:'⌒i:_/ノニゝ- `―.、ー-‐ ',ゝ ̄ \
           /     ,. -――--  .._   ̄ ̄ ̄      '、_ノ' ̄ヽ)` ニ ー -'' 、 ̄ ̄  \
         ./      ./   ヽ          ̄ `ヽ,           ` ー-ヽ.     \      \
               /     }_ ....     =、  `、               `,    ` 、
4466 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:48:52 ID:mrYFEgMA0
>>4464
違うの…?(キョトン
4467 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:49:08 ID:lRdNY9oc0



                           /\
             ____     /  /
           /     \   .\/ />
         / ―   ― \    .</      あっ。ボク唐突にいいこと思いつきました。
       /   (●)  (一)  \.   ┌─┐
      |      __´___     |   └─┘
      \      `ー'´     /           チンクちゃんも一緒に男デビュー済ませて
      /     ∩ノ ⊃   /
      (  \ / _ノ |  |                大人の階段を登ってこられてはいかが?
     . \ “  /__|  |
        \ /___ /




                                                 >─────<
    .フホンイ ナ カラダ                              >.´:::::::::::::::::::::>-     ヽ,
   女性型全身義体であることを                 >.´  :::::::::::::>.´         \__
   バカニ                                  ,ィ':::,ィ'彡イ:::::::>.´  ./ /;;       Ⅴ\
   揶揄すれば私の癇に障るぞ。              .., イ-‐''",:::-‐‐:/  //{  /;;;;;;;;;;/  ヽ,  :::ゝ `:、
                                   >,´ィ=.イ/::::::::::/  / /:::i i /::::::::/{   Ⅴ:::::::::::ヽ,.}i、
   覚悟した上での戯言か?            >イイ ./ //./‐ゞ./::_,ィ'._ィへ} Ⅳゝ:::/:::|   .| :::::::::|ヽ、}.}
                               / /  /,,{::{丶"''` ./ ̄:::::/{:三:\.} 从 /:::::::{ 、  |:::::::::::::Ⅴ.} /
                              / / >イ} ノノミヽ、 .{ .:::::}v{.{三三ノ}./ ヾ}.{、.\:Ⅴ乂 .∨:::::::::::::::}::}
                              / { /  ゞゞ  .ヽ`ヽ{  イ;;|ヽ三/ノ  7ミッ、::/::::::::::ミッv、___:::::::}::}、
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   _ィ  ヽ,ヽ,  }i .Ⅵ;、/.  、    匁シ_>ノ{::::::::ゝ、ゝ、::::::::}::}、∨
 |   揶揄だなんて、そんな滅相もない   |.. .、   .ヽ,"''、ヽ,ノ{:::|、:::∧ ‐、     ヽ、,ィ'ソノ::::ノ:::{::|>、::::ノ/::\\
  乂 _______________ノ.. .>ヽ、   ゞ ,ィ'´ Ⅵ }::} ∧____,, <ヽ,::丿/´|∧{ 、/ノ:::::、 ヽヽ:、
                    ./               \ゝ、 Ⅴノ/;;;i|:>-‐<:::::::/_シ-イ::/::ノ  `i ィ''"::|、:::::ヽ:: ∨ヽ:、
                   ./ >-‐───<         >、  /イ];;;;;;;;ソ:::イ/_:::──‐      iゝ::: i:::::::::: ヽ,:Ⅴ `ヽ,
                 ./ /::::/     ::::`>ヘ,     >.、_ィ'' ̄ / /../ /    ''""''  ヽ,./::::::ヽ, ::::::::Ⅵ、:Ⅴ `
4468 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:50:31 ID:rx9Y8peE0
ロリのレズプレイか……  はかどるものがあるな!
4469 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:53:42 ID:lRdNY9oc0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /イくノ(くノく、、_
              V//vv vv``ヾ、くヽ
            -t::ッァ ¬:ァ‐ レ^Y
.     mn、   /   と         ,ノミ    nn、        .パックス・ロマーナと接点もったでしょう?
     〈  rっ .r‐::┐'~~~~`   「::::::::::::|   「ヾ   >
.     \ノ\ ∨:::L、 ___、<|:::::::::::〈只、ノ\__/
.      \:::::::/::::c>、>‐<./"丶、::::::::::::::::::::::ノ        .実は競売にかけてない品について幾つか
          `7:::/<:::\/ィ''"´:::::\::::( ̄ ̄
.         //:::::(c:/:::::::(c::::/:::::::::\::              引き取り金額や交換可能な在庫データを
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::::::::
.       :::::::::::::/c:::::::::::::::C:::::/:::::::::::::::::::}.            カエサル社長が提示してくれたんですよ。
.       {:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::;
.       ∨ :::::|::C::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/
        ∨::::|::::::::::::::::::::::::::C:::::::::::::::::/
.          しぃ::|∧-==-‐彡イ―--JJ/                         ___
.         |:::::::|┴LL」_|  |:::::::::::::::/                     /)/\  /\
         \/><|     ̄└―彡「                   / .イ ' (●)  (●)\
            L<j          L<|                     /,'才.ミ).   、_',__,    \
__________________________  | ≧シ'           |. ._________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \ ヽ           /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4470 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:54:13 ID:lRdNY9oc0



                         /¨三二ニ=-    _
__                      /               ̄ `Y
    \                /x≦三ニ=-    _      /.1
                       // / つ・^Y-,¨¨ =≡二三Y.// |
      」               //  ' -'・≦ つ           /// /
ニ= ->=. .  _         //                /// / .       その中で今の話にドンピシャな物が
            ミ.       //                /// /
              ` :. _  //                /// /        ええと……あったあった、コレです。
                 /, //                 /// /
                  /,/                /// /
                    /,                    /// /        i⌒i     ◎
                     '/,                  /// ∧       |  ̄ ̄ ̄)
                     /,                 /// /  :.       | .| ̄ ̄
                      '/ ,      , - 、./// /:.   |       .l  |___.   〔〕〔〕n
          /              / ,≡=- _|乂_ ヽ//.:/::::  |       .ゝ..___)   .r―' l
       /                   / ,≦三ハ   \/::::::  {                  `¨¨´
4471 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:55:27 ID:Zp6NwBfc0
あっ(察し
4472 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:56:12 ID:lRdNY9oc0
ttps://www.youtube.com/watch?v=4M3_Ky7bMLE



────────────────────────────────────────────────

                            /´ ̄`ヽ            , --、
                           /  人   l             /    \
                         / /爻ヽ  ヽ      , ---、 | く⌒ヽ ヽ , -─‐-、
                         { /∠⌒ヽ }  }       / ,--、ヾ> ヽ } レ'  , ---、 ヽ    ____,
                         レ'彡イ {Uj }ヾミイ       {  \ } }|  V /  /     `! |  t´r'⌒
                     ⌒)ノ  |  ドこzン八三}     ,ィ\/⌒ヾ ̄ヾノ_ノ  ァ'-─-、 ゞL__,〃
                      (ソ⌒ヽ! ト--イ ⌒__,ハ  ,ィシvく}了ミy'´7´l}_, -‐┴-、   `ヽ  ̄ ′
                       レ)   ! ト--イ (  ノ `ーべ⌒ヽ>y' 〃, -┴┴ミ、_}_}_}_j ヽ⌒) j
                       ヽ)、___,>、ト--イ ))〈     ト㍉チrく    // ̄ヽ、_) / /  _..._
                   '⌒>‐ミ、 \)こZヾ--ヘ{{ l|  y' ゝ ヾミ゙)'}|≧>、 / /バ⌒ヽn V/ 〃⌒ヽ
                   (⌒ヾ>ニKド、⌒Yく_/ヽj} 人_ゝ__>==1 r彡"´/ / | |   /y'}[__//    `
                     ,ィ  ゙̄Vソ,イノ \__ム丁了)ノr'ン´フノ ィ彡/| | ヽヽ. // ヽVソ´
                    / / r‐ヘ `Y {    [二[| ,勹77´ ̄ シ三彡'/| |\ ヽV/ミ、_} Kミ、
                   { {   トZべ.」 |   [三}〒ラ77 (_)(_) r三/ / | |> \f⌒l/l | L }
                  ヾl |  l三ィ∧ l __. [三}⊥.イ工===ァべ/ /,ィ| |/>l{ l>}X.| |゙)レ′
                   ヾ, ヽ  {三N>} Y二ヽ」ニ/l⌒ヾ´  /  {O}___」 |/rくゝ _ソ\l |(
                    >、 \ 缶jfハ >n' fy' l ⌒y} //⌒\/rヘ l/ /7㌦\j j
                   /∧>、_/フイ/7-Vきy'/1 |(⌒)|}./|ト、   \j.ハ ヽ. //) l| //
                   !{ニ///,イ///∠7/Zl{ |ィ^トl|\.j| ノへ.____}へ. V/´ ヽV./
                   ゞ〃'Tヽ 〃´ ̄ ̄〃⌒l  VハVj  }ソ       ヽ \  //
                   ケミ三彡"     /   ゝ ゞ= 'ノ二/         \ ゝ" /

                    【IAI製ペニバン 製品名:新性器☆魔羅ンゲリオン】

────────────────────────────────────────────────
4473 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 22:57:33 ID:6cwgvd8s0
文字化けもあいまってひっでぇwww
4474 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:57:47 ID:lRdNY9oc0



────────────────────────────────────────────────

   IAI下着部門が世に送り出した狂気の中でもトップクラスの一品、精子作成機能を有する擬似男性器。
       ペニバン
   このマーラ様、正しく代替男性器としての機能があり女性が装着しても採取・精査した生体データを基に

   体液から精子を作成、絶頂に至った際には受精も可能とする精子を大量に排出することが可能。


   男性器として快楽信号もしっかりと装着者にフィードバックされる為、ふたなり気分どころか百合ップルも

   義体ユーザーも大歓喜……と極一部ニッチ層から今日も熱く粘っこくジットリした視線を集め続けている。


   追記:着脱自在。形状、サイズ、特殊な機能などは使用者の体質などによって変化するらしい。

────────────────────────────────────────────────



    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ●)(●)
  |  ,l     | |       できない夫君もひいちゃうレベルのチキガイ。流石はIAI。
  | ハ   __´_ノ
  | し′  `ー'´}        ンで、こんな頭のネジを全部飛ばしたキワモノの一物を
  ヽ        }
   ヽ     ノ .         一体なにと交換して譲ってもらおうってんだい?
    /    く
    |     |
4475 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 22:59:56 ID:lRdNY9oc0
久我だかクーガーだかいう作者本人による命名であって俺のセンスじゃありませんのよ!

俺にはこんな発想するパワーがないからね! すごいぜクウガニキ!!(強く主張
4476 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:00:28 ID:lRdNY9oc0



                                                       / ̄ ̄\
                                                     _ノ  ヽ、_   \
                                                     (●)(● )    |
      余り物っていったら、そらアレっきゃねぇだろう。               (__人___)    |
                                                      |      u  |
      ……俺にゃあ思い当たる物が他にねぇよ。                 |        .|
                                                      ヽ 、     ,イ
                                                      /ヽ,ー-   ト、
                                               _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
                                        __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
                                        \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
                                          } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
                                         }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \




           r-' " ̄ ̄~ =- .,_
         r-;' ,;;;;;;;;;;;;    ;;;;;, ヽ、
        / ,;;;;; _,.ハ 、 , , ,,,,, ;;;;;;;, ヽ
.       / ,;;;;;; リ`"i ハヽ丶ミ ;;;, ;;;;;;;;, ,y        お察しのとおり、自動人形用LLサイズ胸郭との交換です。
      ,i ,;;;;; リ/  ヽリヽ、ヽ , ミ ;;;;;;;;, i
      i ,;;; /-ニュ.,_丶_ヘ,,. -=-ゝ、 ;;; i
      ヽ,..i,i" ~,,..-、 `i-- l~,.- ._~`i l,;;_/.        女性型自動人形の主動力格納部位として人気が高い為、
.       i ri.i '´   /l 、 'i.i   ` i/, i
       i ヾ-=ー ' .ソ  、~` ー=''i j i          特に大型の物となれば性的な目だけでなく能的な理由で
.       ヽ'l     丶    、   l_,/
         l  ' ー - ─ ─ '  l             必要とする場合もある。大体は一挙両得目当てでしょうが。
         ヽ    "~".    イ
           lヽ、      / l
          l :::.ヽ、..._ , -'..:::_,l.           同じニッチ向けの品でも需要はこちらの方がありますね。
         /~` =- .,_ _,. -='" .ヘ
       _.-'´l     /`'ヘ、     lヽ、
    -'7´  lヽ   /i   冫   /i  `ヾ-
4477 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:02:52 ID:lRdNY9oc0



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i          先程も男性であることを強く主張なさってましたし?
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |         なら象徴であるアレがないのは良くないでしょう。
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !        分配での借りがありますしコレについてはそのまま
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l         チンクさんに進呈いたします。どうぞ遠慮なさらず。
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./..          早いうちに借りを返せるとボクも嬉しいなぁッ!
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´




                -‐…‐-
                      ``
           /        |         \
          ′   /   ト  {^^\   \_ノ             ……そう来たか。むしろ狙っていたか。
.         /       `⌒\\ ~\ ⌒ ̄
        /   /  il   |斗=ミ \ィ笊〉   ∨              まったく目聡い上に押し付けがましい。
.       / /   i|   |〈::::::::) } } ゞ'V∧  :i|
       / ア    Y^|   人/ー' .j/ 丶} }.. .i|
        / /   ゝi|   |{     , ,/ .ノ   i|               だが私がそれを甘んじて受け取って
      / イ 爻}   i|   .∧     /爻x  从
     /// ヾ }  从    ∨ T ¨¨ ∨爻/               貸し借りをナシにすると思うのか?
      / / ≪/ / ',     〈___}    ∨爻
.       / 爻//   |     V/〕‘,   ∨〉                 思惑通りと知って受け入れると ――
      /  /爻    |    八 }∨} ‘,   ∨゛' ━…‐-  .,_ _
.     /    ⌒爻x., |i  / j///}r‐ \  〈/  \ ̄ ̄
    /   / /  ⌒爻|i  /  \/.⊂ニニ',  ∨   \
.     / / /      从ハ爻爻⌒ ゝ―x}   ‘,    ^ ・・…‐-ミ
4478 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:03:39 ID:LEtkJRME0
さぁーて…?
4479 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:05:29 ID:lRdNY9oc0



                                                , 、  '1 j  l|
                                               γ' 1、   |!    l,
                                               |l1 ij}   |i !,
                                                Y|l     | ; , ,
: :|: : : : : :/- 、'´         \ \                 ,,. ,,      ..jN!  , ,; l ,ヘ
: :|: : : : :/ l  ∨´ ̄` ー'´ ̄ヽ \ ヽ               /ィ//'〃      ,/ |j  ,j  |! l };
: :|: : : :/し'  |    ',    ヽ ̄`ヽ            /'//          .l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
`'|: : : '、_   ノ    |      l   ヽ  ̄`ヽ         ./'           .| ,;! /ソr=キzN三7 ,l!
 |: : /: : : ̄ |       |      |    〉   |-、..    ./゙ l7l7l7        ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
 |: :;': : : : : : |       |     '    /l    〉: :\      /'         ., |! 1三「´      弋、
 |: ' : : : : : : |       |      l   //   /: : :: :丶             ,'  , 7Zソ           .i!
.八:!: : : : : : | , -‐ 、 ,'     /   l'/^ヽ/ : : : : : ヽ              .|N 三7..   逃     ノ1
 ∧ : : : :   | l   | /   -、 / -、 /〈__,ノ/ : : : : : : : :               ! {{Z    が    !三}}
: : : : : : : : : : ',ヽ __ノ/l /  |〃   l./ヽ-‐'´: : : : : : : : : : :              , 三,    さ      VZく
: : : : : : : : : : : ヽ-‐' |丶._ノ/ヽ._ノ//: : : : : : : : : : : : : : :                ! YZ    ん     三}}、
: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ-‐ '^ ー- ' / : : : : : : : : : : : : : : :              /∧        rfZ三≠-
                                            ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
                                            \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=
                                              }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.
4480 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:06:48 ID:lRdNY9oc0



/ |:::::::::,;;|:::::::::::::::::::::::. .__,...-=≠=_..-=≠=≠==≠,...-=≠==x、_
 ;|:::::::::;| l:::::::l!::::::::::. ./´ ̄        ¨                      ̄¨ハ. .:::::l!::::::::::
..::|::::::::;| ,l::::::l l::::::::::. .|I   元凶のおまえだけは、逃がすものか     I|.l::::::::::!l:::::::::::
:::|:::::::;|(,l::::::l  l:::::::.  ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,ィ.Ⅳ.:::l:::::::::l l:::::::::::
:"|:::::;| l::::::l  l:::::::::::::l;   ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳¨. =!::::::l ,l::::::::::
.. |:::::|ヾl::::;l \l::::::::::::l   .l! , 6=;; ,  `*;`ミ*;:,,,,丿"::::::::::::ミゞノ ;.*"l!~",,6=~"`l::::::l l:::::::::l
 .|::;|l ,,l::::;lヽ=,l:::::::::::lヽ,  .l!(( ・_))    `;  ~~ゞ;":::::::::::::ヾ .,"  l! (( _・ )) _l:::::l ,l::::::::l
  |:;|,l, l::::;l\ ::::::::::l ::ヾ l! ミ=9"   _,,,/:::::::::ヾ::::::::::::::::::: ハ ,,l!   ゞ=9 ,* l::::l  .l:::::::l
  ,l:l .l l::::l ::::`~l::::::::l   ::`;;-----=*''"":~    l`::::::::::::::r  l!`=--*;;,,..;;;"::::::!:::!  .l:::::::!
\ i!  l:::l :::::::::l::::::l   `・l!:::::::::::::::::"      λ::::::::::::y  l! :::::::::::::::" ,"   l::l  l::::::!
:::::::,!  ,l::l  ::::::::l:::::ll    __,...-=≠=_. ,...-=≠==x、,...-=≠=_,.._    .l::!  l:::::!
::::::::::\,l:l  :::::::l::::l  /´ ̄        ¨                    ̄¨ハ. .:! /  l:::l       ※ヤッル
:::::::::::::::::!l,._ :::::::l::::!.. .|I   俺と同じ場所まで一緒に墜ちてもらう   I|.  l/   l::l
:::::::::::::::::i! ~ :::::l:::l  ゞx、_     __,,..     ,..             __,ィⅣ  l!   l:!
     !   `::::l::l:::::::::.  ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳 ̄     l!


                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. , ー .、
                               |  コレ断って友達なくすよりマシでは?.  ● ●) ヽ
                           乂_________________.、 '一  .ノ

        .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      '⌒⌒ヽ..  私にメンチと啖呵きれるクセに娼館は怖いとか   |
   ..| i lレハリi.}   たいがいコイツもおかしい上にメンドくさいのな  .|
  ....ノ.(!|●-゚ノ| _____________________ノ
4481 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:07:37 ID:losxIgFA0
ヒェッ
4482 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:09:01 ID:lRdNY9oc0



                                                ''“”       ”“''
                                              '゙                ゙'≪
                                                                `寸
    (どうもコイツが絡むと面倒になる。歯痒いな)            /                   ∨
                                                                  ∨〉从
    チッ。仕方ない、今回はそれで手を打ってやる。          /   ≧x(∨               ∨: : :乂
                                         /     ..|l   |l [     .|l         ∨ : : :て
    そっちの引いた品はJUNESでの見積もり額で       /  __「,,,|l_   |l_[_  __  |l         |l: : : : :(从
                                       /イ  ..i[ |l   |l [ }i /\ |l  |i        |l: : : : : : :乂
    2割が私の取り分、ロボット達は2ch’sの所属。     / |:  ..i[__从.   jハ[ }i/   j/|l  |i      小: : : : : : :〔_
                                        |  ....[iii三≧x   ¨..竺竺 |l  |i   |l   ∧〉:. :. : : : : 〔_
                                         /イ. .八ハ<三リ.    .ゞシ :|l  |i   |l  ∧〉: : : : : : : :〔_
    ―― これで配当に異存ないな?              / |    .∧  ,          |l 八. :|l __ア゙: : : : : : :. :. :.〔_
                                          |     小   ., ___    |l /   /ア゙: : : : : : : : : :x≦^
                                          ー=爻个ト __  。sf爪|l/   /く゚: : : : : : : : : x≦⌒
      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ ./  ー= : : : : : : :爻__f^^Y/    |l: : : : : : : : : x≦⌒
  . , - -...  大変結構! 実に良い落しどころかと!!  |..゙   ー=云: : : : : 爻「i:i:i:if⌒7    |l: : : : : : : x≦⌒\
  / (≡ ≡.   今後とも良い関係を、どうかよろしく!       |     ./~爻: : : : :.爻_ィf爻: /   .|l: : : : : :x≦⌒   乂
  ゝ  ー'- ノ.___________________ ノ  ..../  ー= : : : :. :.爻⌒: ://|  |l: : : x≦⌒
4483 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:10:13 ID:lRdNY9oc0



             / ̄ ̄\
           / 「   へ \             じゃあ折角だし歓楽街アロチのイイ店を紹介してあげよう。
           | ( ●) (●) |
.           |       |     |.          利用する時は受付で恥ずかしがらずに、初めてだってこと
            |     __´___   |
.            |   `ー'´   }            自己申告しなよ? 変に見栄張っても恥かくだけだからさ。
.            ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\        あとコレ、ヤタガラス系の店で使える割引クーポンね。
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|




    ∧
  γ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                       /         ヽ
  |  で、キミはなんでそんな顔してんの?  |                 ,)   /            ′
   乂_________________ノ                   {:   ′u    ij  〃   |  ,/  /
                                                 :}   !    !|!   ゛   し :| (  {
                                             ヽ     〈 __」}{≦ニニル     |   }   ) :}
   だって話の流れにゃノっておいたけどよ?               {:  (   {`フ´   ゙゙ヾ."  u  ト   (  {
                                                )  }  ‘{       } / :{ ヾ≧; , _
   チンクちゃんがチン○つけて娼館いくとか                 (  し  >-r个ーr┐' {:  }  ∨///>
                                               -==<∧}T_T_T_j!   / ト , `゛f'´
   すげー複雑な心境になるだろ、恋心的に。               / 〃    〃/,| =-   //   |/∧
                                          ,/  /  ジ  ∨/,{      イ /   |///〉
                                          {    /   人ミヾ≧=≦Ⅵ __    ′J
  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ             .{   ij  /   ー=≧ミ彡"     _,.ムミ、
  |  うん。クッソどうでもいい悩みだね?  |             〉    /  し   `ヽ/ - ―…  ̄゛ マミ≧、
   乂 ________________ ノ              /     :{        {!     ij      マ≦=-
4484 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:10:50 ID:lRdNY9oc0



   . ,..   -.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /   (●  では話も纏まったところで、そろそろ出ますか  |
   ゝ    --'  ___________________ ノ

                          ,.'       .,.'
                      ,.'      /
                    /     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┘ 、 、
                  /       |  ランチタイム終わってたとはいえ猥談ばかりしてた気が.. = =) l
                   /       /.. .乂 _______________________  | !  u.|
                  /      ./                                         ヽ `  .ノ
             /      ., '
              /       i
              /. / , '   ,_,  !
            '.'/  '   ._'.....゙: !      ., ノ  、 、   . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            〈 / / /  ̄``ヾ     l(● ●)l   ウェイトレスのねーちゃん、こっち睨みっぱなしだっただろ   |
          }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!       | (_人_) |.. .________________________ ノ
.           _' ,.<.}==="´ ノ|     ヽ     ノ
           !ー_-- _一;::´:::::l                      ____
          l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l                       /      /    _ _
             !::::ー:、::: ':::::::::::::j                      ̄ ̄`7 /    / // / /7
           ゙!=ー---一='"!                     ___/ ,/      ̄  ̄//
             `ー-‐-‐-一''´                     /______/.      ヽ二ニ/
4485 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:11:19 ID:m.hcjcfQ0
このガチロリめが!<●>
4486 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:11:26 ID:lRdNY9oc0



                      ∈≡∋
_________________________________
     / /          |   _,n_.00            |    /
   / /            |  └l n |  に二二l     |   /
    /              |     U U                | / /
  /                |                  |  /
/                  |三=                =三|/
                    |                  |
              /    |   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ - -、
            /      |   |  物が届いたら連絡するからな?! 絶対、俺一人で行かせるなお!. ◎::◎) ヽ
          / /     |  ...乂_____________________________ (人__) ノ
        / /       |                  |          /
      / /     ┌┐|                  |┌┐     / /
    / /       ││|                  |││   / /
     /         └┘|                  |└┘    /
                    |                  |
                    |              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |         '⌒⌒ヽ..  わかったから、自分の株を下げるのは止めろ   |
                  /|         .| i lレハリi.}   聞いてる私が情けなくて悲しくなってきたから  ..|
             / /  |        .ノ.(!|●-゚ノ|  ____________________.ノ
        / / /    |                  |       / /
__________|____________|_________
         /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ\
       /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ\
      /ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩ\
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4487 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:12:42 ID:lRdNY9oc0



 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  なんだか妙な流れで変な形に話が纏まったが   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ヽ____________________  いずれ必要だろうものが思いがけず手に入った  }
                                 ゝ、_____________________ノ
                                   ∩
                                 /∪\
                                //|:::l\\
                           //  .|:::l  \\
                               //    .|:::l   \\
                        //____|:::l___\\___________________
                            //―.┌―┨:三::┠―┐‐.\\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
           -‐…‐-       .//    .|:|  ┃:三::┃  |:|   \\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ
         '’        `` ‐-  .,_  .......|:|  ┃:三::┃  |:| .//  .\\ェェェェェ[三三三三]ェェェェェェェェェェェ[三三三三
      /            ^ ̄ ̄ ̄二ニニ==-            /  |:l \>ェェェェ::| r――ォ |:ェェェェェェェェェェェェ| r――ォ
     ./       へ        <___  `` 。________/   .|:lェェェェェェェェ:| |     | |:ェェェェェェェェェェェェ| |     | |
     ′/ ト, \^^ \ ,. -‐             `ヽ     <_____ノ〉  . ェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェェェェェ:| |___| |
      | |  {  \\ /x==ミ≠=――ミ       \          <  .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    r=ミ|  { x=ミ\\〃v以^\〉 \ )ハ/}\\ハ               \  ...._|:|/  Ⅵ:|  |:|/ Ⅵ:|   |:|/ Ⅵ  |
    .i{i:i:i:ノ  ∨:::::メ)从⌒    .}.}\   \     j/   -‐…・・・…‐-ミ   \  ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ
    八i:i:i`ヽ 《 :::::::::,′ ,      /   \  ∨         `''ー…━━━…‐-   \   王| |王|   |王| |王|   |王| |王|
     Ⅵi:i:i}  ニ=-   , 、   ∧    〉  :}i       。.,_______,. -‐…‐-   | |王|   |王| |王|   |王| |王|
    x爻}i:i:i:〉  〕iト .,___,.イ ∨   〉 }i爻             <.,____ノ〉  .王|__|王|_ ..|王| |王|   |王| |王|
    .⌒爻} ̄ } \   \〉=x  {⌒\   } 八爻        \ _______  ′  | Caffe |: ̄      ̄ ̄      ̄
      .爻}__}   \   \ ト〔i:i〕   }   j/ x爻 \__      \  ..ヨ|:|圭圭圭圭〈:::::::::::::::::::〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
     .》    《   \     `` 、i:i:\}   x爻,{    \   \     \  :|圭圭圭圭 .T  ̄ T ...圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
      )____ゞ爻x., ≧=-  ., \_ノ  x爻⌒i:〉    \   \     \.    ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |i:i:i:i:i:i:|⌒爻爻爻爻⌒\ \爻⌒}i:i:i:i}       \   \     \
      |i:i:i:i:ii::| ー=-       \ }\「_}_/〉 ヽ      \   \     、
       .〉i:i:i:i:i:|≧  〃     i}   }i:j/ニニニニ∨〉 ∨ \   \  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
      /∧i:i:i:i:i:}         ノ  /i:i:i|ニニ|i:i:i:i:∨〉 }    \    \|   今回の事はソレで良しという事にしておくか   |
     .// ヽ .,_/}   ー=彡  /i:i:i:i:|ニニ|i:i:i:i:i:∨〉ノ      \   .乂___________________ ノ
    /       }          /i:i:i:i:i:|ニニ|i:i:i:i:i:i:i∨〉       \    \
4488 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:13:04 ID:lRdNY9oc0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4489 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/07/26(水) 23:14:48 ID:lRdNY9oc0



        ./ '      \
       ./〈        \               _
     .〈 (6 )      -――-           '":. :/:.< `丶、
    ..../ | ト\ /<   _>  >      /:. :. :/:. :. :. :. \:. :.ヽ
     .'   ' i, イ  / )'"{、 ー〈∨    /:. :. :. / :. :. /:. :. :. :. \:. :..         【いずれ散るのが花だと云うのなら
     .L / /ノ} |  | ∨|/ | x=  | ⌒>   i:. : /:. i:. :. :/__|_:. :. :. :. :.:.i
     ./ / {'  | ,,ノ i从 /'う V ┐/   :. ://''j|:. :./_从:. :. :. :i:. :. |        踏み躙られて無残に散るよりも
    / / ,   ∨ | |    ゞ-   {     ∨ i/从:. :i f 心Y:. :. :|:. :. |
    / / ∧ | / |人   >  -一{_      /: {" ' \ _ゞ ' 〉:. :. l〉:.从.         優しく手折られ摘まれたい。
   ./ /   i 〉〈゙|  |  ―=彡ヘ  , \\ __/|:圦  〈::::::::::) /:. :. :/:./
  . , ,    /i     |   |    ├〈   \ノ }:. :. i  、___  /:. :. :イノ}
.  _i i_  / 〈'⌒i   ' / ̄\ 〈 | \ 〈 、 〉////// } /:. 彡'//人_.         そう想うのは心の贅沢だろうか?】
.  Y Y   i_ ノ  | ∧ \ / ト 〈r 、ヽ\| /-==ミ///r={://///// \
  . し'       | /  //⌒(_ \) ハハ   }__Vハ/|/////////-=ミ \
            ノ   , /ノ   ⌒⌒ヽ \----' ) ∨/, 〈/ )/,/ /-ニi=
             '  / /       / \ \  {  ノイ:.:\〉 /-=/ /-=ニ|=i
     ./   / イ {ヘ       ,   | ヽ { ノ 〉  V>-r―=≠≠-= /=|      ―― がんばれヤルオット ――
    ./     /   |/ |\    / |  | (, イ ,   〉//ノ-//-= /-=ニ|
.  ,       / /| |'  |      ,  |  |  イ' {    {// /-= /-==≠ハ_
         .'   | |     _彡'  /ゝ --=彡' ノ _ ノ=, /-= /_-==/===ノ ノ
        ./   ハ    /}    〉  / ∧ _ -= /= / /-=,/_(__{ ̄ハ ̄ )つ(
       .,     `、 イ  /     /  /  -=ニニノ //-=/ハ⌒(__ノ⌒)/ノYハ
       .i /     \     /|  -=ニニ ///-=ニ////|_ -=≦ '//-=ニヽ
       .| ハ    ∨  '    //-=ニニ, -,//-=ニ, イ//////////////-=ニニ
       .| | i  |   ', |   /_ニ=----{=/ / -=二 / // ``丶、/////-=ニニニ
       .| | | 人    >   ' ̄ | | 〈-====== // /―  、  \//-=ニニニ |
       .| | |i 、  \  〉   /_ノへ 人-=ニニ//   '      \  /-=ニニニニ
       .| | |  \     >< / / '    ― イ    '   /   イ-=ニニニニ/
       .| |  _ > '"|    // /     | |   /   /   /-=ニニニニ /
       .|' \     /イ / / /    |   | |\_ 、     /\-=ニニニニ,/
4490 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:15:07 ID:cUPRgVbs0
えっ
もしかして精子作成能力付なのがほしかったのか…?
4491 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/07/26(水) 23:19:25 ID:lRdNY9oc0


                -‐…‐-
                      ``
           /        |         \
          ′   /   ト  {^^\   \_ノ
.         /       `⌒\\ ~\ ⌒ ̄          【こんなスカスカの頭悪い投下のために二ヶ月とか
        /   /  il   |斗=ミ \ィ笊〉   ∨
.       / /   i|   |〈::::::::) } } ゞ'V∧  :i|.         エターなる日が近いのでは? ボクは訝しんだ。
       / ア    Y^|   人/ー' .j/ 丶} }.. .i|
        / /   ゝi|   |{     , ,/ .ノ   i|
      / イ 爻}   i|   .∧     /爻x  从         とりあえず収支を均して不良債権を処分した】
     /// ヾ }  从    ∨ T ¨¨ ∨爻/
      / / ≪/ / ',     〈___}    ∨爻
.       / 爻//   |     V/〕‘,   ∨〉
      /  /爻    |    八 }∨} ‘,   ∨゛' ━…‐-  .,_ _
.     /    ⌒爻x., |i  / j///}r‐ \  〈/  \ ̄ ̄
    /   / /  ⌒爻|i  /  \/.⊂ニニ',  ∨   \
.     / / /      从ハ爻爻⌒ ゝ―x}   ‘,    ^ ・・…‐-ミ
    /  {  {          //   o ノリ }    ∨〉         \
.       {  {           //≧==}彡爻} ハ  〈/   \        \
.       {  {             { {:ニニニノニ∨ j/ }  /    \
.       {  {             { {=ニ/ ニニ∨i:i:i//i:〉     \

 ―― そろそろこ元のカッコに戻したいので本編すすめよう ――
4492 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:19:50 ID:UaNpLH3w0
ヤルオットはよ男になれぇい!!!
4493 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/07/26(水) 23:26:49 ID:lRdNY9oc0


>>4492 乙ありいぇーい
                                              、__//__
                                               _,.>-:.:^:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
   子作り機能は正直どうでもいいんだけど                  ーァ':.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ:\:\
                                           /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:.:ヽ:.:.         .}
   男のシンボルないのはアカンと思ってる。              /:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:}:.:.:,       .,ノ \_
                                           〃i.:.:{:.:./⌒';.:.:.:..「 }:.ト:.|:.:.:.:.i:.:.ハ!    .ー- 、 f⌒
                                           {{ Ⅵ}/. 0 乂:} =ミ ハ|:.:/小:{ j       ヽ{
   今の体に慣れた均したけど元の体には          '⌒}      | j从 {   .く ,    ,}:.:./:.:.{_
                                       ! {        ト、 ! 〈ト--- 外  ⌒}: f⌒
   あったハズのブツないのは違和感ある。      .__}   ヽ、 ,ソ-┘ V..ヽ `ニ´  _,.イ_{///}/}-―=ァ
                                      (_  ̄) ド''.>- 个x _ ト .,__ ア ////   --く_
                                      (_  ̄) ,ハ./___, {///:ヽ┌ー‐ '' /{///   ー=弋
   実際にチン○つけたらどうなるかは話が      (_  ̄)ノノi:i:i:i:i:i:しヘこ{:i:i:/ r‐'r:i:i:i:i:i:i{-个x } ー-  ヽ
                                       `ー=∠ニ=‐''"  |i:i:i| i .|:i:i:i:i:i:丶、:i:i:i:i:i:⌒弋-ゝ
   そこまで進められたら……かな!                        |:i:i:i:i:| l .|:i:i:i:i:i:i:i:i/\:i:i:i:i:i:i:i:i/
                                            l、i:i:i| l .|i:i:i:i:i:i:i:! /i:i:i:i:i:i:i:/
                                                 !i:i:/. l . |i:i:i:i:i:i≦ 〈:i:i:i:i:i:i:i/
                                            {:i:i/   l  \:i:i:i:i:i∨\i:i:i/
                                                 /:i/ー-ニ/::〉ニ\i:i:i:{  { 〉
                                            i:i! //`〈∧   \:i:i弋 ‐
4494 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/07/26(水) 23:31:33 ID:lRdNY9oc0


           , -‐ァ:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         /:.:.:./:.:.:f⌒ヽ:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:i                 【おりキリのエレベータアクション云々で
         i:.:.:.:.{:.:.:/-- _';.:.:.:.|__ }:ハ:.:.:.:.:.
         |:.:::.:.';.:.{ _ 云 jハ:j=-/ ;.:.:.:.:|                 R-元服タグらしいことできたやろかと
         |:.:::::.:.刈辷7   {/ 辷圦}:./:.:′
          j:.:.rヘ:{ ハ    ′  /}:.:./                看板に偽りアリな今日までを振り返る】
        ⌒} ハ\         /7:f`
          ヽrt    r っ  /Y
  、____ト、  }} \     / {{   - ア
 __}    \ ヽ____  } `   イ    /  /ァー==--ァ
-‐¬       /ニニ}__ノ- ,  L...r=ニム      -=<_

―― ヤンデレでなければヤッルを羨んだかもしらぬ ――
4495 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:37:35 ID:Nu5./.kU0
チンクが無事男性になってもアストルフォになりそうな悪寒
4496 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:37:53 ID:Oa3xu7Jk0
さぁつぎの看板があなたを待って…
4497 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/07/26(水) 23:43:30 ID:DfF3KMoA0
乙乙
4498 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/07/26(水) 23:49:36 ID:lRdNY9oc0
チンクの理想:けものどの(DS)

いっちの想定:獅子王(刀らぶ)・義鷹(足洗)

レス:まりあ(まりほり)・あすとるフォウ(Fate)


隔たる意識の壁というか差というかがコレ!
4499 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/07/27(木) 00:38:20 ID:NWtePRKY0
とりま投下はすんだし >>4497 にも乙アリつけて俺ぁ寝る!! またよろ

チンクは大人の男になりたいのです その47

4232 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:09:17 ID:LTXQ/Fbk0



                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
4233 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:09:33 ID:LTXQ/Fbk0



― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
4234 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:11:44 ID:LTXQ/Fbk0



  /  | |        / | |: : : |       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
/  /| |      /   | |: : : |   チ  ....l  うわ、なんだこの感じ   (__;)
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ   .ヽ、___________,ノ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|                           ハ
      | |  /       | |: : : |  チ                         ァ
    /| |/         | |: : : |  ュ  .      ⌒ィハ‐-`ヽ─ 、丿
_//| |________________| |: : : |  ン         /           ヽ
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|     .      / / /i .、       ヽ
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \        ,'  l / lハ ヽ      .}
   ̄ ̄ ̄                \      !l  l.__/り. `ヾ!  .l  レ
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「      Иi {::::`i.  ○ レ' !  i ----------------
     ||               | |       l |`¨´   .u|  !  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   []|| []            | |    ハ   ul ヽ. r‐‐,  イ  /.  |
     ||               | |    ァ  | .i.`≧=r /  /   |
__ チ ______________|_|        __ヽ l! l . /v<i ./ `ヽ  |ヽ'"`ー‐- 、-- 、__
   チ ───── 、             / r'二 ゝ〃爪 ! イ   l. |                ̄
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´〈ゞ小/ !/ ', ∧ _`ー、
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`~'ヽ、 '"    ̄`ヽ
. ・ \             ,.-‐'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

15歳の誕生日(暫定)に成人男性型の義体へとヴァージョンアップして貰う約束だったのに、言い包められて

社会勉強だと独り立ちすることになった。僅かな武装を手に実家を離れ―― あの日から、10日が過ぎた。


たかが10日とは決して思うまい。惰性なく、慢性なく、見るもの触れるものの多くが初めての10日間だった。

そして11日目を迎えたチンクは慣習的な早朝五時の起床を迎え、自身に起こった変化に戸惑い困惑した。
4235 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:14:58 ID:LTXQ/Fbk0



            /                  \   ヽ
              /  ./                 ハ   .!
.             |  |    i  ト、 ヽ.  ト. ハ、rェ」z|   |         状態管理プログラムにも異常がない?
.             |  | .| l  l  i |. ヘ. |  l ヘ,rムヘ. |`l   l
.             |  l  !.!  ハ ト|  ヘト, レ'ヘ. | ヘト、!   !
.             |  .! |,ト |_ヘ」__  / l | _」.斗ヤ l|   |        なら何故こんな数値を出しているのに
               i!  | シ「「.「|,r≦三ハ  }/ " r'::::リ i!   !
            li   !  |{/Ⅷ三三ニ}     ゝ.ノ .:|   |         エラーを吐かない。ありえんだろう。
            iハ  !  |{三三三ニ/     xxxx /!   !
            | l  !  トゞ<三>'  丶     ,.イ |   |
            | | .|  | |.,ゝ‐ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨ ¬ー―- 、          , へ nn
            | | .|  l/                   :.:.:.:::: i         く ヽ' /_UU
               ,√V^V|        ヽ::::.:.:. ∠二L ___ :.:.:.:::::: |       ./ x X >
           ≧ョ≠=|         >'´   -----く:.:.:.:::::: |       .(_ //  <
            `ァヘ.〉: :!   、::::.:.:.:./     ,.二二つ'’:.:.::::::|        (_ /.〉 〉n f L
.           i : : : : : ‘.    ヾ:/    ___ 二ニ⊃:.:.:.:.:.:::::::::/           .γ´ど Lr1わノ __
             |: : : : : : ヽ.  /   /{::.:.:      :.:.:.::.:.:::::::::::/             ー一   サ´ `つノ
            | : : : : : : : : > '   , '   !::.:.:    :.:.:.::.:.:::::::xく
.             !: : : : _rく>'     ,.':.:.   ヽ:::.:.   !:.:.::.:::::::/: : .',
           // /. :L.{     ∧:::.:.:..  \::.. _」,√ ̄´ : : : :i
           v /. : : : ∨>、  ∧:.ヽ::::.:.:..    _}>^vヘ.: : : : : : :!
           У : : : : └く_辷ワ´:.:.:..`ニ=-  ´    ヒ}: : : : : /
            { : : : : : : : : : : : }> ´         ,ハノ : : : xく

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

うまく言葉で表現できない、もどかしい感覚があった。ひどく落ち着かないのだ。補助電脳のバイタルチェックを

走らせれば波形が刻一刻と不安定に変わる。日頃の数値と比して明らかに異常な数値が確かに返った。


おかしい。なにが原因でこんなことに? もどかしさで思考がまとまらないなりに考えてみようとして気がついた。

アイカメラから脳殻へと繋がれた視界にはHUDが表示されている。その情報表示枠の端に見覚えのない印が

……いや違う、彼の父であり義体製作者であるジェイル・スカリエッティの専用アイコンが点灯しているのだ。
4236 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:15:57 ID:q9oGXQ4Q0
・・・まさか男の生理現象!?
4237 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:16:23 ID:LTXQ/Fbk0



────────────────────────────────────────────────
        /:::::::::/:::::::::::::::::l:::::::::::丶::::::::::::::::::\::`
       / / / l:::::::::::::::l::::l::l:::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ            _/\/\/\/|_
      / /./::::::::l::::l:::卅─ミ ヽ:::::l ,..ィ''"弋:::::::::l::l:::::l         \          /
     .// l:::l:::::::::l:::::l::::=≡≡= \::l =≡≡=:::l:l:::::::l          .< パパ だよ! >
     ノ  l:l.l::::::::l:l::::∨      l::l    l:::::l::l::::::::l           ./          \
        vハ:::::::ハ::::丶      ∨    /::/.v:::::::::l            ̄|/\/\/\/ ̄
         ハ:::::l:::::ヘ::\ _____ /.ィ/::::::::::::::゙
        /:::ヘ:l:::::::丶   r ̄ ̄ ̄ ̄ィ   /::::::::::::::::丶                       _  -───-
       /::::::::::l:::::::::::丶 `      /   /::::::::::::l:::::ヽ\                -‐           ` 、
       イ l::::::::::l:::::::::::::: \ \___/ /:::::::::::::::l:::丶l``              .,, <´             、  ヽ
        l::/l:::::l::::::::::::::丶丶    / /::::::::::::::::l:::::l `'             ./                 ',    ',   ヘ
        .v l::l:::l::::::::::::\:l  ---  /::/::::::::::/::l:ィ´             ,イ ,       ハ       i         ヘ
        __,,v V::::::::::::::l丶     /l::ll::::::::://∨丶            ./  / .i!  , / , '}     ,  i!     !    ヘ
  __,,....-ー´    `l、:丶::::l  \ /  l::::://  l   `ヽ、       /  /  !i ,イ // i ト、 ,イxrェFz    l    ハ
ィ''"         / \丶:l   /--l   l:::/ l  丶      ゙`    {   !  ≧xr=く   l 什芸竺ニミ、     l
           /  l / v\ / □丶 /.V.l .l   、             .', i!  ,f:::::::::::::}  }/ {:::(  ):::}    l      i
         /   l.:::::::l    冫く ` /::::::l:::l    、           ', ヘ .i:::::::::::フ     ゞ===≦!    ト、     l
───────────────────────────   iゞ} }::::::::ン   ,        l     ! リ     ! ─
                                               l  ,' `¨´      u    l     l"i      !
                                          !   { u     /ヽ        l    l l      l
           うわぁ、今日も無駄にE調子だなぁ……。       .ハ  入    /:::::::ヽ  u   }     i! !    l
                                              ,'     ゝ、   ` ¨ ´      イ     ,'  !    l
                                            /    '   ` ー--┬ー<´_l    '  l      l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┣…━…━…━…━…━…━…━…━…━
…━…━…━…━…━…━…━…━…┛

ひどくイヤな予感しかしないというか、体に起きている不具合の原因がコレであることは確定的に明らかだった。

野郎、人が寝ている間にナニ仕込みやがった……? 知りたくはないが確認しないワケにもいくまいて。


ポインタを動かし視界のアイコンを起動させると「おはよう愛しの我が息子よ! 元気してるかい!?」と子供でも

滅多にしない溌剌とした笑顔のスカリエッティが映しだされる。耳が痛む大音量に、つい耳を押さえた。


彼がゴキゲンになるほどチンクがワリを食うのが実家でのお約束だ。これは相当ロクでもないことになってるな。
4238 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:17:46 ID:q9oGXQ4Q0
そしてこれはパンダ
4239 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:18:18 ID:LTXQ/Fbk0



                                                    _    ̄ ̄ ̄  ‐- 、   っ つ
                                                  /           `ヽ \
 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ         ./ /             ', ',  っ つ
 |   ―― というワケで、キミを信じて制限を緩めてみた   |          .i/   / / .ハ  l  ヽ  i  | .',
  乂 ______________________ ノ         /  ,イ /| / ヽ ト、 ,イト. l  |   !  っ つ
                                             ′ /z「メ、|//´ヾzチ< ヽ|  !  l
                                            从. |「 ̄ ̄l   ,ィテミヾi ll.!  l  .l
       え? あっ、ホントだ。ソレでなのか、この不調は。         .|ヘ. ||::::::::::::|     { lj .} ’'' !  .l  .l
                                                | Ⅵゝ、::::ノ    ー='   !   !  l
       おおおおおお。ESP出力の向上が実感できる。         |  "|""       """".|   |   !
                                                |  .!ゝ.   f´ ̄ヽ . イ .l   |   l
       でも制御がおっつかなくて危なっかしい!!               ハ  !  ` ー`―r "  ├rl   ├‐、 |
                                               / |  | / ̄ ̄/´|     }.l  .!  ヽ
                                               i  |  |/     { {!    / l  |   ヽ
                                               f´⌒ヽ\    | |f^^ヽ. / ./l  !   ,イ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

彼の言い分を要約すると、グリムジョーとの戦闘データにNUEの使用とそこからの自力復旧、精神的変容の開始が

確認されたので前々から準備していた脳殻と電脳のアップデートを送信した為であり、不具合ではないとのこと。


今回のパッチアップにより押さえつけていた大脳旧皮質の制限を20%ほど解放。過負荷を受けた理性が一時的に

処理能力を超えてハングアップしかけているのが理由だろうという。本当にソレだけとは信じがたいのだが ――


「だから! そういうことを! 本人の断りもいれず了解もとらずに!! やるんじゃないよ!!!」(マジおこ
4240 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:21:09 ID:LTXQ/Fbk0



────────────────────────────────────────────────
            /                           ヽ
            /   /                          ゚.             __/{
          /     /      N{                    >' ´ ̄   〉   >
         ./     .:         ;^ヘ      i i          i     V        .― 、/
        .'  /   i       / /  ‘,   | |           |
      .{ /    :|    _/_/____ ‘,  | !  ト、 i  i  |
        ∨i  / :l {   / /__、\\ :|斗-ァ―-|   l   {
          | l!   Ⅵ-=彡' `弋zリ¨ヽ  ヽlVr===彡|  /.:  ‘,     .こんだけ修理するなら調整と慣らしが必要だ。
        .∨{  /{ V  |    ̄   i         ノイ i   ‘,
          \{ \ ト、|        |          /|: /     \    ならVerUPした電脳とESPの慣熟もついでに
                  /ヾ ‘,      〈|       / V       \\___
              ./ /   ヽ    、__,    イ     ト、   }¨¨´...ユー、気分一新リフレッシュしちゃいなヨ。
            ./   /    \    `こ´   / :l       | ‘, /
            /1: /      /\      / /l       |  V
              |: /       /\ ` ー‐´ / /       :|
              |/i }!     ∧  >―-、r<   {     ハ}.. .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
           _,.V |    .'/∧   /`^ヽ  /∧    /    .|   うるさいよバカ。鼻に豆腐つまらせて窒息しろ   |
     .__   -=ニ    |    i//∧  ./「 ̄ i| ゚.///ハ } /     乂____________________ ノ
. -=ニ          ‘, } |///ハ ./ :|i_  l|  ∨//,}ハ'′              ニ=-、
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

映像のスカリエッティに罵声をぶつけたって届くハズもない。チンクが怒るのを承知でやりやがったのだ、ダメ親父は。

その証拠に白々しい声音で「ゴメンちゃい」などとのたまいながらバチコーンとウィンクかましている。くっそ殴りたい。


衝動で震える拳を堪えきれず、枕を宙に投げると憤慨のまま突きこんだ。ぼふっと間抜けな音を発した枕がキレイな

“く”の字に折れてベッドの上へと落ちる。義体が本調子なら風穴を開けていただろうに……やはり調子が悪い。

修理を要する体は元より、この程度の“よくあった悪戯”程度で自制を利かせられなくなっていることも含めて。
4241 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:24:58 ID:LTXQ/Fbk0



────────────────────────────────────────────────
           _                           ,. イ. . . ._
          /´ /ヽ´`ヽ               - : : ̄: : : : : : : : : :`: 、.          チンク兄ーっ! 元気ー?!
       . '   ! 「'-ヽ |`ヽ            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       .'  ,  .! |  _|_.!  ‘.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       |  /- i∧{   レヽ!. |        ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,.       こっちの教習が終わったから
        ‘. 三三 ` 三三  !        : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : ,
       | |'Z      Z_|  |        .l: : : l: : :,l : : l: : : : : : : : :!: :/: : !: : : : ヽ     あたしもソッチに戻りまーす。
       | |ヽ  ―ー  イ  i       l: : : : !: : :!: :.!l: : : : : : : :/: ,' l: ,'!: : :,: :l``
       | |  |` rーr ´!|   !      ., ; : : : :lヽ:l\! ヾ: : : : :./仍心ヽ: :./: : l
        /! | .i/   ヽ |  i|     .´ l./l :、: l ,.ゝ‐-、 ヽ: :/ №6リ.!: /: : : :!..     機械修理ルーチンに合わせて
        .' .! | i}     |i  ||ヽ     ./' -l: : :.ゝ     レヾ  ー‐'/.イ: : : : :ト、
     / .| N  !     :!レ、N ‘.   ,.'  l: : : :. :.:.:.:.:  l〉   :.:.:.:.: /: : : ; : ! 、    義体修理にメンテナンス補助、
     .' |レ'  /      |    ‘.   {   l: :l: :丶.  、   ―ァ  ..イ: : : / ヽ!  l
     | .!   /      i      !.   !    ヾ!、: : : l> ,. .<l: : : : /    .l    色々覚えたから期待してネ☆
     | /ヽ. .'       !/! /レ'  ....}、    ヽ: : :.!' //!,l:l,l ll:/: : :/      /
     |'  `/        | .|/      ; 、       ヽ: ! l:;l::!'l:l,l l'l.!:/     /
                         ヽ \     〈 (゙ l:,'/!:!::!l )〉      ',l
   私ゃ情報系の仕事があるから   ../`t ≧ー- _ーi'/,iーi‐'"__   -‐ ",!
                       ///∧ー ´ ∨.|::l//!::l‐'V ー==-7 "´
   セイン届けたら即サヨナラよ。..../////∧     ∨!::!'/l:::l∨     /
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

溢れかえる胸の不快感を父親への怒りで収束させて一時の安定を取り戻し、義体の損傷や修復にかかる資材の

搬送予定を聞き終えた。腹立たしいながら、こういった準備や手続きで彼は手際がいい。いつだって全力で趣味に
リソースを傾けているからこそで、良くも悪くもチンクという存在はその先鋒に乗せられているのだ。


昨夜のうちに出立支度を始めたなら今日中にも人工筋肉などが届く。早めにフレーム調整を始めれば次工程での

総交換にも間に合う。上手く都合がハマれば再生槽で表層処理を仕上げて、凡そ三日程で修復が終わるだろう。

アップデートに伴う不具合も修理時間を挟めば幾分か落ち着くと思えば、成程、イヤになるがよく計算されている。
4242 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:25:30 ID:q4cpyrc60
(スレ立ての日付を見て)ずいぶん長い10日間だったなぁ…

女の子の日だね!!(マテ
4243 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:25:56 ID:LTXQ/Fbk0
急に調整したら改行しわすれるというミスをするという修正




────────────────────────────────────────────────
           _                           ,. イ. . . ._
          /´ /ヽ´`ヽ               - : : ̄: : : : : : : : : :`: 、.          チンク兄ーっ! 元気ー?!
       . '   ! 「'-ヽ |`ヽ            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       .'  ,  .! |  _|_.!  ‘.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
       |  /- i∧{   レヽ!. |        ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,.       こっちの教習が終わったから
        ‘. 三三 ` 三三  !        : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : ,
       | |'Z      Z_|  |        .l: : : l: : :,l : : l: : : : : : : : :!: :/: : !: : : : ヽ     あたしもソッチに戻りまーす。
       | |ヽ  ―ー  イ  i       l: : : : !: : :!: :.!l: : : : : : : :/: ,' l: ,'!: : :,: :l``
       | |  |` rーr ´!|   !      ., ; : : : :lヽ:l\! ヾ: : : : :./仍心ヽ: :./: : l
        /! | .i/   ヽ |  i|     .´ l./l :、: l ,.ゝ‐-、 ヽ: :/ №6リ.!: /: : : :!..     機械修理ルーチンに合わせて
        .' .! | i}     |i  ||ヽ     ./' -l: : :.ゝ     レヾ  ー‐'/.イ: : : : :ト、
     / .| N  !     :!レ、N ‘.   ,.'  l: : : :. :.:.:.:.:  l〉   :.:.:.:.: /: : : ; : ! 、    義体修理にメンテナンス補助、
     .' |レ'  /      |    ‘.   {   l: :l: :丶.  、   ―ァ  ..イ: : : / ヽ!  l
     | .!   /      i      !.   !    ヾ!、: : : l> ,. .<l: : : : /    .l    色々覚えたから期待してネ☆
     | /ヽ. .'       !/! /レ'  ....}、    ヽ: : :.!' //!,l:l,l ll:/: : :/      /
     |'  `/        | .|/      ; 、       ヽ: ! l:;l::!'l:l,l l'l.!:/     /
                         ヽ \     〈 (゙ l:,'/!:!::!l )〉      ',l
   私ゃ情報系の仕事があるから   ../`t ≧ー- _ーi'/,iーi‐'"__   -‐ ",!
                       ///∧ー ´ ∨.|::l//!::l‐'V ー==-7 "´
   セイン届けたら即サヨナラよ。..../////∧     ∨!::!'/l:::l∨     /
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

溢れかえる胸の不快感を父親への怒りで収束させて一時の安定を取り戻し、義体の損傷や修復にかかる資材の

搬送予定を聞き終えた。腹立たしいながら、こういった準備や手続きで彼は手際がいい。いつだって全力で趣味に

リソースを傾けているからこそで、良くも悪くもチンクという存在はその先鋒に乗せられているのだ。


昨夜のうちに出立支度を始めたなら今日中にも人工筋肉などが届く。早めにフレーム調整を始めれば次工程での

総交換にも間に合う。上手く都合がハマれば再生槽で表層処理を仕上げて、凡そ三日程で修復が終わるだろう。

アップデートに伴う不具合も修理時間を挟めば幾分か落ち着くと思えば、成程、イヤになるがよく計算されている。
4244 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:25:58 ID:q4cpyrc60
セインちゃぁーーーん!
4245 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/05/05(金) 21:27:17 ID:LTXQ/Fbk0
>>4242 俺のハートにダイレクトアタック 効果はバツグンだ!
4246 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:28:22 ID:LTXQ/Fbk0



                       \.          はい、こちら人形屋……ってチンクちゃんじゃん。  、 l
                        \                                      `     ,..-'" ̄ ̄
                         \     きのう帰ったのは知ってるけど挨拶まだだったお。  ./
                          \                                   /      u
                     /\  \   おかえり。んで、今日は人形屋にどんな用事?    .l \   __
                   /  /   ..\                                    | ‐-   _
         ___      \/ />    \                              /ヽ_・_   、 。 ̄
        ´     `   、   .....</       \                                {  /    ヽ`¨
    ./  __ ./ ./ ,ヘ i__rzヽ.  .┌─┐       .\ ┃                         \ ゝ‐'ヽ-イ
    / ./ ゝ‐「`/ト//ヾ}ヽ´「 ',.  └─┘         ┣━┓                        _/7´\`¨¨´    <
   i  l  /.|/¨:lハ  レ<ヽii |               ┃□┃                        〈  |  /≧  ≦/
   |  !  |:::::::::::::::}   i::i::| '| |               ┃田┃                        ∧   ∧::|   /
   | 「 l  l、:::::::::::/  .b!」 ! !                 ┗━┛                       /. \  ∧:|  /
   .} ゝl  l/ ー ´     /| |                       \
   l  ヘ ト ._  ・_ <. l l                            \
   .l   ヘ, l/1=ェェハヘト,.  ! !                              \               【 in 人形屋 】
  .,'   /ヘ l l::::::中::l ハ l / .     うん、ただいま。ちと修理依頼をな。 \
  ,'   '  .|ヾl`ー='l l ∨1                                  \
  l   .,'  } l::::::}}:::::li l .ヘ |      .そういうオマエこそなんで人形屋に?.   \
  |  /  / .l:::::::ll:::_」 l  ヘ__                              \
  l ,/   l .l==‐:ヘ ヘ, _ノ.ヘ    店の通信を取るとか、まるで丁稚か       \
  |/{   l /::::::::ll::::::::}  ヘ"_ノ   .雑用おしつけれた徒弟みたいだが。.        \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

押し付けられた感こそ否めないがスケジュールの一端が埋まったので、他の段取りも詰めねばなるまいと沈思する。


まず何につけても義体の修理、簡易総点検とフレーム矯正の予約だ。後追いで人工筋肉を交換する工程を分けても

結構な作業時間が見込まれる。胡散臭くて付き合いを避けたい“人形屋”の店主だが躊躇している時間は勿体無い。


背に腹は変えられぬと一息括り、予約を入れようと“人形屋”に短波通信したところ何故かやる夫が出た。なんでさ。

問うと、警備ロボと自動人形“プニーク”二機を持ち込んだら捕まって、ずっと助手としてコキ使われていたそうな。
4247 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:29:36 ID:LTXQ/Fbk0



────────────────────────────────────────────────
            __                                            _ -‐  ̄ ̄   、
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、            私が居なかったのは三日。      /          ヽヽ
     ./      U       \                                    〃  / ,ィ ハ .|  l ヽ  ハ.ハ
    , '     ___     __ .ヽ         .もう殆どの品は捌けたろ?     .|! 、 / / |.ハ ト、 .ト  |  | i
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,                                  |!| 「ヾミ、 |'/ヾィキャヽ|  | .!
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,        ―― それで? それで?      |!| !.「 ̄::!    '示 ヾi.|  ! .|
. .,'                        .l                                |i从|:::::::::!   ヒ_リ ' !  !  !
  l   U.    (     人    .)    .l       .いま幾らになってるんだ?       .|  ,|,`¨´      ,,,,,|  |  .!
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'                               | 圦    ャ.:.¬   ,.|  l  l
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /        .良い品が多かったからな        |!  .! > _`_ー' <! |  |  l
     ゝ、               /                                  |l  .|――r┤   .トl  .「¨ヽ.!
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|            .結果を聞くのが楽しみだ。      .|.!  !    { {!    /l  .!    >
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、                               | l .|nrーー、ヘ   /rー、 / , イ|
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ . ───────────────────────────────
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |         お、おう。せやな。せやろな……。
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

まぁ予約を取り付けられるなら誰が応対に出ようと構うまい。分配金の受け取り相談も一緒に済ませられるのだし?

具体的に幾らになったのかワクテカ声で訊ねるチンクに、やる夫はしかし非常に申し訳なさそうな顔で言い淀んだ。


「あの収穫物、査定は済ませたんだけど……引き取りたいものあげてったらロクに残んなくて ――」


不在中できる夫が良い空き物件を見つけたそうな。そこを拠点化する為に医療極小器械群の装置や充填用ポッドに

ドリンクサーバーなどの目玉商材を設置したいとのこと。娯楽や嗜好品の類もほぼ軒並み身内ハケする目算らしい。
4248 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:32:34 ID:LTXQ/Fbk0



────────────────────────────────────────────────
   ./   / /〃    │|;;;;,∧;;,∧ ∧.; 、 ∧ i;;;;ヽ ヽ        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /   / ,;;;;;イ≧≡= ト ;;;;;;, r  ∧  }V-‐=ヘi!";;;;, } 、  i  |   もしかして私は、舐められているのかな?   |
  /  /,;;;;"、 .イ亦;_ } ミ;;;;;;;, {冫<{∧ :| 、(勿〕lヽ,;;;;;i|;; {  |  ..乂___________________ノ
. / /;; ;;゙゙ i!  ̄二二 イ ハ{;;;;;;;;;l|  | ∧ | ‐キミ .ナ一.ミ;;;i!;;り  |     iヘ}\.ヘ  ..∧  、       `¨¨^ 7イ/   /  八
}/. /;;;;;;;゙ }′       ;;;ヽ" .|  |  〕l    /   ;l i;;;Ⅷ.│ 、   | ヘ! 丶}  . ∧  ゙ミ.三三ニ=-  /  /  /
. ! /;;;;;;; i! ゙        ;;´ヽ  .|  i  !i       ;; 〕;i!∨ト i、 ト, リ  ヘ}  . \         /  /   /
/ i/;;;;;;;;;; ∥  ミ      ;;           .リ       };  |ii│ソ {、lヽ!i \∨.     「「 ̄\__「「 ̄/  /|   /
. / ;;;;゙ ;;; :}          ;               .  !i /.ノ}/ l リ.ミ   ヽ  .... ̄|:|   rトー|:|/  / ̄`ヽ /
へi!;;;; ;;;;;; i!         ,;;     , , , }.         ;} / イ  }/  ヽ   ../,ィ=ァヽ/ ノ:}}//  /     \
入 、;; ;;;;;;; l|     ,,;;;;     ": ; : ′      ヘ. ;l |ン.|  i!    ─────────────────────
  `;;; ;;;;;; |i 〃  ,,;;;;,                 ヾi|./.}|
.i ,、 `;;;;;;;; !| 彡 ,,;;;;"  /,,‐‐‐‐‐‐‐‐へ      ゙}. l|/ i!
.!i i  l;;;;;;;.{| 〃;;;;;  /;;  ___ヾ゙ ;;∨   〃,;/.          (そりゃ怒るよねっ! 声が死ぬほど怖ェっ!!
.i! !i, ! ;;;;;;i! " ;;;;;,  ゝー "      ゙ 一     イ
  ∧.| ゙;;;;;i|  ;;;;;; ´, ;    , : : : : : 、       , ′           こんな報告する役、貧乏くじにも程があんぞ!)
. /   i! ゙;;;;;{; ;;;;;;; ;     : : : : : : :     /

  【あんまり怖くて、ついフィルターが剥がれた様子】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

本命の保全コンテナはともかく、売却するにも競りに出せる残り物は自動人形用エロ換装セットや防弾甲冑という

ニッチ極まった値付きの怪しい品ばかり。増額の見込みがまるでない様子に、帰路で散々に悩んだ『もし修理費が

嵩んでいたら』という想定を思い返すと空恐ろしくなる。聞いた相場が想定より安かったことを喜びたい。


「そこまで好きに品を引くなら、紅茶缶と防弾甲冑の残りくらいは私が“引き取る”が……文句はあるまいな?」


言外に『これは貸しだ』と告げると震え声の了承が返った。声音にドスを利かせたのは只の御愛嬌だったのだが。
4249 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:32:51 ID:q4cpyrc60
ま、まぁチンクは別チーム換算だし分け前はきちんと…

>>4245
てへぺろ(・ω<)
4250 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:34:53 ID:LTXQ/Fbk0



.            /                 ヽ
.           /                ヽ  ハ       さぁ、休暇を満喫するとしようか。
            l       ハ l  l  l  l
.           l   l ./ / l l ト. .l  l  l   .i        護衛はオマエに任せるぞ、ゼロ。
          l   l .l l ,イ l .l .l ', !i  l  !   l
           l  斗fr=-,{//',.l-=キ仁≦  .l   .i                            かしこまりー。
.          l    .r从ーく  '}  iハ Ⅵ   ト、   !                            __
.          l    {::::::::::::::リ   r===- !.  !リ  l                        /三/}          __
.         l    iヾ:__::ノ  ,       l   l'    !                        /  //          / /|
           l   ト、.    __    ./l  l   .l                         /  / {/}         /  / /
            i!   .l _> .. ヽ ノ .. イ i   lニ7  l                     _ Λ Λ/ /      /  /  {
.          !i    「i.: : : :.:≧-≦: : : : :!   l7/   l                   //| i }i{ / // 〉     /  /〉 / ヽ
            l;;;l   .lヾ=ゞー-廴_rf¨´ ̄|   !'⌒ヽ、 l                     / /〈=| {i}′/ /    /rヘ/ 〉 {∠ノ
         l;;;;;l   .l  .i:} , ー-- 、 r=l   l     ',!              / ∠フ∨ ̄l ∠∠}><三| /7T′ /フ´ ̄
        l/ , -ーt-ァ ,lゝ、Ⅴ r==- 、 _ l    ヘ                  / 二∠エl__lエエl lr‐ヘ―</// |__|〈<>〉/〈
       / /_,、 fニニフ l  r≦¨ユ n__,、iヽl      ヘ              __/ //// ̄    ̄}/l―' ̄\ー―// /777 / /〉
     / /i { __ゝr≦´ リ  r≦ニ´ {__,、_i:::::lヽ     ヘ          ./  ∠//〈_ゝ   r_フ /  __>―ヘ//// / 〈/
     ゞ、ハ:::l、__ _,辷ア/   ゞイュ、__ _l::::::l ヽ    ヘ        .∠二l―f r|_r|_〕〔三三l_{‐ヘ |コ =ニニニ>‐ /   /
.      / ',:ヘl;;;;;;;;i ', /ノ.  ヽ _ll   .i;;;;;/::::::}  ∧‐、   ヘ      Σ三l三l |ll工|! |! |! |! l!レ'ヽ∠/lコ =ニニニ> /   /l_
     /.  ',::ヘ;;;;;リ .Y      ll   レ':::::::/    \`─--ゝ        .| l`r====レレレ´∨Vレ〉 |二ニコー――r'  i /l |i
    /    ヽ:ゝ' .ii-、    .r-ii   \/       lヽニ7"          \}_/ーrヘ〈|!_|!_|!メ,/|/ }ヽヽr‐f l l l|   | l/ |i
.    i!    / l .ii_l !   !:_ii     i\     /}i! .l            //〈〉-l‐iヘ\__/ ―l_|_| i|_/ {l_l_l|__|__l/
.     {   / | l  ii_   l.   _ii      l l l\  / l ! .|        _l  \/ ̄|/-ヘl l三三三l/ /  l> ヽ/ // Λ〈〉Λ
.     ヘ_ イ |i l 〈  ii:::l    f:::i:i  , -‐〈 l !. `´ l .l リ      ./〈\ /  《三》〉 `ーl了二二_l、  rrヘ{__l_l_/》 ∨エΛ_

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

しかし肝心要のコンテナは未だ競りにはあげられていなかった。多くのトレーダー達から注目を集められる品の為、

畿内域に市場価値をアピールする宣伝材料とする代わりにJUNES負担で日取りを定めた告知が打たれたのだ。

滅多にない出物と食いつきの期待できる客層に、オークショニアも常にない熱を入れてアップし始めているとか。


とまれ分配金の受け取りもあるし留守にした三日間の話もあれば、直で顔を合わせる理由にもなる。競りの進行を

2ch’sの連中と冷やかすのも良い社会経験となろう。 ―― 人形屋の予約を済ませ、チンクの休暇が始まった。
4251 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:35:11 ID:LTXQ/Fbk0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4252 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:37:01 ID:LTXQ/Fbk0



                                              _∩
                                             / 〉〉〉
              \_人_人∧从_人_∧_人_从_//             .{  ⊂〉     ____
               )                  >                |   |    /⌒  ⌒ \
              <     エ ヴ リ デ イ     >           |   |  /(●)  (● ) \
               <                 (               |   |/   __'____     \
               /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^               ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                               \.\   `ー ´     /
                                                 \       __ ヽ
                                                  ヽ      (____/




      / ̄ ̄\           .\_人_人∧从_人_∧_人_从_//    ..\  /
    /    _ノ \        )                  >        .X     / ̄ ̄\
    |    ( ●)(●)      .<.   ヤ ン グ ラ イ フ   .>    / ∩  / 「  へ \
    |     (__人__)       .<                 (    ./ ( ⊂)  |  (●)(●) |
     |      |r┬| .}          /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^        .| |  |    |   |
     |       | | | }                                    トニィ.  |   __´___  ノ
   ,..-'ヽ     `ニニ }                                      |  i.  |   `ー'´  }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙                                 \  \ヽ       }
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _                           \  ヽヽ.    ノ
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i                                ン ゝ ''''''/>ー、_
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ                              / イ( /  /   \
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"                                /  | Y  |  / 入  \
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'                                    (   | :、 |  / /  ヽ、 l
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ                                       j  | :   | / ィ    |  |
4253 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:37:38 ID:LTXQ/Fbk0



:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |        .\__人_人从_人_人从/
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |        ._)                (__
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |         .)   J U N E S !!!   (
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |       . ̄ ̄)              ( ̄ ̄
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |         ./⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.|
::::::::::::::::|  |;;|____||___||_買取受付升_||___||___|.|
::::::::::::::::|  |   //    ||  | |_____|.||  |______||  |
::::::::::::::::|  |□    // ||  |  //   ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |  ..| ̄|. ....| ̄|||  | |..|  ..|  ..| . ||  |
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄「||  | |..|  i.|.i  | . ||  |
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |二二|二二|二「||  | |..|  ..|  ..| . ||  |

           ____
         /       \
        /   ─     ―           なんつーか恥ずかしい連中でゴメンなさい。
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |          やる夫はコレっぽっちも悪くないハズだけど
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '            いちおツレなんで謝ります。ゴメンなさい。
4254 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:38:21 ID:q4cpyrc60
なにこの男子学生のノリはっ!!
4255 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:39:02 ID:LTXQ/Fbk0



         _
       ´    ` 、        ゼロ、すこしバカ共と遊んでやれ。
   . /      、 、 ヽヽ
   / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l                                 /          ,, ─i─ 、
   | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l                                  //       .,,‐´  / ─ヽヽ
   |  レ´:::::}  マ__ノ .| l                               ///      /   / i iwww .|
   |  lヽ:::::ノ    ,| | |     .\人_人,_从人_人_人,_从,人/  . ///       ./   /くヽ,,ヽ|   iii |
   |  | 廴___r >ィrl l  l       )  かしこまり !!  (..////       ./ |フ/ i \`     iii |
   |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l     ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ ///   ..../   /| ヽ_/´      iii .|
   .l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ                       /////      /〉  / /|´´     i‐、__|.|
   .ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ                  /////     //ヽ /_/  フNMW´`‐`‐`‐`.|
    ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ               ////     .// | .|    /  _____/_
     / / ll .|   l  l  l ヘ                  ///      // .|  | .|.ヽ _/  /       ./ |
    ./ /  ll  l  〈l  ヘ  ト ヘ                ///    __/ >/── 〉  ヽ,< _       // |     /
    /  l=〔=〕=|   |  ヘ | l  l            //     .| | ̄ \//    /   /ヽ──二二二─´´く   //
   /  /    .|   |   ヘ| l l          /        | | ̄ ̄//   /ヽiヽ/ / |        ̄ ///

                   ,.┘ 、 て   \人_人,_从人_人_人,_从,人人/     .ノ 、 、
                  l (× × そ  ..) 「「「ギャーっ!!?」」」 (  ...。゚゜。○ ○)。l゜゚。
                  |    !      ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ     (人__) |
                  ヽ  дノ                           ヽ‘ー′ノ
4256 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:40:13 ID:q4cpyrc60
ゼロのAIこんな淫夢臭するのだったっけ…?www
4257 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:41:33 ID:LTXQ/Fbk0



                                    \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人人_人/
                                      )   やらない夫! 自慢の筋肉で受け止めろ!!   (
     ____                        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
   /      \             うーん、滑らかで鋭い動き。ゼロったら見違えるようになって。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \                  \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人人_人从人/
|       (__人__)    |                      )  乱暴して壊してチンクちゃんに嫌われたくないだろ!  (
./     ∩ノ ⊃  /                     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Yヘ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |              さすが操さん。良い仕事するお。やる夫も精進しなきゃ。(決意
  \ /___ /




        -――-                                        \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从_人/
.    /       、 ヽ.           仕事はいい腕だと思うんだ、私もな。.  )  わんわんお! わんわんお!  (
   / /  / | l  l. / ヽ                                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
   .′|  |」 .__/l/ --.l l         でもゼロを受領した時の怯えぶりに
   |  |  ||(::::::)   ‐-│ l        ホント大丈夫かしらんと不安顔。
   |  |  |.     |  l  |
   |  |  |    ‐‐  .ノ /         率直に、貞操の危険を感じる。
   |  |  ト _   __ イ ,/
   |  ヘ | r┴-┴i | ./                           \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从/
   |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ                             ) てめぇ猫科だろうがよぉ!! (
   |  /   .\.:..| \                            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
4258 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:42:36 ID:LTXQ/Fbk0
発音的にかわいらしければ元ネタがどこかは知らなくていいんじゃないかな!!
4259 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:43:25 ID:LTXQ/Fbk0



                                                     、 l
                                                `     ,..-'" ̄ ̄
       そういや、その話だお。一体なにがあったん?                  /
                                                     /      u
       フレームの矯正だとか人工筋肉の張替えとか               l \   __
                                                  | ‐-   _
       かなりシャレになってない状態みたいだけど。               /ヽ_・_   、 。 ̄
                                                {  /    ヽ`¨
                                                   \ ゝ‐'ヽ-イ
       ……いまこうして出歩いても大丈夫なん?               _/7´\`¨¨´    <
                                                 〈  |  /≧  ≦/
                                                 ∧   ∧::|   /
                                                 /. \  ∧:|  /




        ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
       /       ハ   ` 、            事情については口止めされてるから教られんが
      /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
     ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',        .無茶の一つもせねば殺されるようなヤツ相手に
    .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
    |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !        無理を押し通して生還してきた、その代償だ。
    |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/
    |  |  .!        '  `¨ i  .!            バイツァ・ダスト
    |  l  .|               ハ |           負けて死ぬよりは余程マシと思う他ないな。
    |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
    |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
    |  _」  V    ト.⊥ | /  .'     γ´ ̄ シルエッ トボディ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧  ,  、 、
    r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /     .l  戦闘用全身義体をそこまで追い込む敵とかマジ怖い  (__;) ○ll○)lヽ
    | V  } リ      } ,ri  /      ヽ、_______________________,ノ.  (人__)l|llノ
4260 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:44:02 ID:q4cpyrc60
かわいらしいつーか2ch臭がしゅるっていうか…w
2ch’sだけに!
4261 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:44:03 ID:LTXQ/Fbk0



        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    .'⌒⌒ヽ |  まぁ身辺についてはあの通りゼロがいるし   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | i lレハリi.} .__________________   今こうして外出しても支障はないだろうさ  }
   ノ.(!|●-゚ノ|                               ゝ、__________________ノ

                                       li!i!||i| i!
|l!1!|!l                                   |i!!|l |l i!|i li                    |!l
|l!1!|!l                                 i!|i     i!|i!                     |!l
\_人_人∧从_人_∧_人_从_//                 i!  _ .-―- .i!                !|!l
|l!)   ファングスラッシャー      > / ̄ ̄ ̄\    .-―-=イ  _ -    `ヾ´三二 ー- .__     !|!l
<.  絶・天狼抜刀牙ッ!!  .>         \ 彡 ー-=.>ニ¨       /     ヽ/   ` ア  !|!l
|l!<                 (...l u  l   ` ―  ヽ                 /       / ̄ ¨: :ヽ /. }. 1!|!l
|l!/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^ ', /     (o ) u∨iヽ   ∧_      , '       ,': :: :: :: :: : ',. : i.!1!|!l
|l!1!|!l              >ー‐- ヽ ( o)    )  i i  .,_'.‐  ¨ ー- ._      z7.: :: :: :: :: :/. i. ノl!1!|!l
|l!1!|!l             , '    /  ∧  (__ノ ̄ヾ! | ! /          :i ‐-=‐ ¨ ,' : :: :: :: :: :: : , '..|l!1!|!l
|l!1!|!l           , ィ   , 'i   ,'  \ ヾュェョク i ./    ,'       . :}   ハ    : :: :: :: :: :: :    |l!1!|!l
|l!1!|!l          /  i     ` X._  `ヽ;   ノ /     ,'  /   ,'    }   /_ : :: : /    |l!1!|!l
|l!1!|!l       ./  i/      i /  ¨ ´ `¨´、,. :',   /. :. :/ ,'  /`ヽ   i/   ¨ヽ/     |l!1!|!l
|l!1!|!l     .,'  /¨  ' ‐- ., i         . :ヾ ',. :√7wkvュ__ , '. : ,    ./       i     .|l!1!|!l
|l!1!|!l  ...,.< ´、        ,、          . :i ∨.      `ーi!,´. :  / /,_  ,    }     .|l!1!|!l
|l!1!|!l.. ./ _ , .,_   _   / ` <       .> i!          iト、_: .  ト'i ,' ,   /       |l!1!|!l
|l!1!|!l. /´: :: :: :: :`' , }   ̄       ` ' ー-=、 . :/ i|!li|!       i|!i!ヽ、  /_./_./_/_/: :\    .|l!1!|!l
|l!1!|!l. /: :: :: :: :: :: : /                ヽ i!  !|!l      il|! i!: . /.{_/z'ー"¨´: :_.-‐=ヽ | |l!1!|!l
|l!1!|!l.∧: :: :: :: :: : /                   i|!    l| il!| i! i   i!//: :: :: :: :: :: : /       ',.i| |l!1!|!l
|l!1!|!l.,': :: :: :: :: :/                   ii!           i|!/.: :',: :: :: :: :: : ∧.     .l| |l!1!|!l
|l!1!|!.,'-=.: : /   \人_人,_从人_人_人,_从/. .i|!          i!: :: :: : ',: :: :: :: : ,' i       .l. |l!1!|!l
|l!1! /   ヽ<     .)  グワーッ!!  (  . i!             i!‐- . : :ヽ: :: : /  i      l. |l!1!|!l
|l!1!./  /   i     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ i|!             i!|   ≧‐-≦/   i       .|.|l!1!|!l
|l!1/ ,c ,   i }                    i!               i|!     i  : :i|!   i       .l. |l!1!|!l
|l! {. ハ i! .i! .i/                    i|!               |i!i    i  . :l    i      .i. |l!1!|!l
|l! i_ノ { .|| .|i .{                    li!           ili|!    i   l    !      i| |l!1!|!l
|l!1!  i_八.jLノ                    l|i!             l|li!     i   l         || |l!1!|!l
4262 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:45:42 ID:LTXQ/Fbk0



´ ` .、 ___ , 、
  丶: : : : : : : : :\                              '⌒⌒ヽ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ` : : : : : : : i  /`ゝ          .. =       | i lレハリi.}.|   あいつら、いつまで遊んでる気なんだ?   |
.          _   { ノ ,イ、         , ´     ` 、   . ノ (!|.●-ノ| 乂__________________ノ
: !    ノ: : : : .` Y . : : : `ー 、     /         ,
: :.、 ヽ: .     :彡ン_ヽ-= 、= ‐-`ー----/       \_  l
..ヽ  __.,-=、ミヽ⌒ヽ`丶` Y    ./ /    ( ●)  '
 - '´   `ヽ ヽ》   )ヽ ,, !   / /  u.       /       なんて俊敏性だ。回避し続けるのも限界だぞ。
.          〉 .〉).ノ / ノ / ノ / /           」/
.        /  //彡- '-’´ ___ヽ /   ヽ.  <_ア /          このままじゃ、ジャレあいで大怪我しかねない。
.―─--==--'=′::::`:..、 /  /、  ∠\.  /
..`ヽ _ ` : : : : ヾ: : -、__:_.ィ′ / 一´イ く_冫`
. .ノ  ` ー - .__ ,ャ_’ . = 彡    .ノ / Y
...,}                  _ ,ー、-- 'イ_/_ ノ \      .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  - -、
.                   '   ` ´ ̄  ` ・ . `ヽ    |  ごめんなさい、それはやる夫にもわかりません  | ○ ○) ヽ
..、          , =-{、            ゝ ,、ゝ、  乂_____________________ノ (人__) ノ
:::::...`ー-=====´::::::::::::::::`::..、            Yj |j`ヾ




            .  -─ 、
            /        \
          / \_,  、_,-‐  \             かくなる上は少々手荒になっても已む無いでしょう。
         .   (●)  (●) u. ヽ,、_
         |      ´       ///ヽ        .やらない夫! ここは絞め技で取り押さえなさい!
       , ⌒ヽ、_  `rイ´ヽ     <コゝiイ、 ヽ.
      ,イ        `ー´ -‐   `ート,   \
     ,ノ    ,、_       `   ヽ./ l     l
    /  `ヽ.,.,イ_  、            ix、_ ヽ.._ _/  ..γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   〈    ,// ゙ヽ.>、  ー  " ‐- イ.l   ̄ ̄´~   .|  おまえ先刻から他人のケツに隠れ続けといて   ノ 、  八
    ヽ.__、_{ ゙、_/イ          │          |  なに如何にも戦ってますってポーズしてんの?  . ● ●)'⌒
        `~ヤ               |          乂_____________________. (人__) |
          ゙.            |                                              ヽ    ノ
          〉           ヽ
4263 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:47:58 ID:LTXQ/Fbk0



                        /
             i|       |    /i
       \      i|     |i   / i        \人_ ヒーローモノ _从人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从_人/
         \     i|    |l   / .i          .)  英雄譚のシーン再現はチンクちゃんにウケますよ?!  (
          \ ヾ、i|   ゝ∨i_/ i         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒⌒Y⌒ヘ
            \ ) ヽ人/}    ィ彡
           `ミヾ   //!i丶- 、/ jヽ
              ゝr'´   ヾ、、_, i'::::|!
               ゝ-'ヽェイ !/ l::::i|           そういうことならやぁってやるぜぇぇえええ!!!!
                 |!^´i|i|ij ! イ ::::l:|
                    |!ェェェェ/ j /  ;;ト\,          コールアップ・スタンバイ! ゲット・レディ!!
              jヾ=='   //ハ |i ', ヽ `ー、、
              ヽ__/、y' イ ! i )ヽ',  ,, -=≧==ー- ,,、
              ノ`ー-イ  { l (∧´/、__ `ー  ヾ ヽ `ヽ
            ィ´メ  lヾ;;:::: ヽ! i__;; -‐´/;; ィヽ  r-‐  ノv、_...\_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
          ,,''´  ,-、_ゝ ヽ;:::::::}/ )r ´-‐´    `メ ,, ´:::::::;  :::.≫                     ≪
          i'    / ヘ ‐、_ _ );!,ィ ('´ヾ  _ノ !__   /_ノ:::::::::',  ≪   マイティ・ハーキュリース!   ≫     、 ノ 、
         {    メ j ::..   !:::|      ⌒ヽ  ..:::/     ィ'   :≫                     ≪. G / (● ●)ヽ
            }   ::::{  :::::  `::        ヽ、;;::::i|::  / イ ィ´../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\. 、ヽ 、_'ァ *ノ
          !| ´::;;!|  :::::  /:/::..       ノノ::::ヾ;ノ/ r' ソ、_;; ::::
             !ミー、;;lド,、 ::  j:::{:::::::::..... `ー o .....::::::::〉イ..::: /   `ヽ
            ト  ノ{ミ゙、`ー::´:::|iト :::::::::::::::::::::::::::::::://j |i /  ;.  ::;                      __
          /_ ノ{ :::ハ ヾ::::;,ィ ''`~`ー-..≪      \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/     .、 ノ 、
            {  |!  ハ,, }、r‐'  i|⌒Y⌒Y\     ≫                     ≪     ● ●) |
          ヽ `;::   j|l|lヾ`   ヾ 、    \ ゙=〉!.≪   マイティ・ハーキュリース!   ≫  G ( !    |
          }  {::::ミil|l|l|i,,\   _ _/ ヘ∧::::::';:::!|l||;.≫                     ≪    、ヽヽ― /
          /  |l   ヾ、;:j、ヽ`ゝ::゙i|l|゙´'' `゙   ';::!|./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
          /   !|    }i  ヽ、ハ  ',      〉|l|l彡''ハ: : : : /::::::}
         {  i ヾ,,   ハ   ゙!| ';. `ヾ __, -//ィ__ノ ''  メ :/::::::::!
           i|  | {r Y  ノ:ハ   }/: : : :` : : :r´/ i/(__,  ..::: `´::::::::|j
            !| l /::;;|l| i|::::::j}  /j: : : : .::::.: : l/ /j ノ::::::::::`   :;!::::::jノ
          ! レ:::::jlノ !|:::r''  rj/;;:;:/:::::::::::::;/ ノ/:::::::: . : : : : j::::イ
            j  /´`ー-、}::i|'  /::ハ、__;::::::_;;ィ´ .! /::::  . : : : : : .ィ::ノlイ
         l| / rィ -、ー}ミー、/::::::::::::::フ´  _;:jノ . . : : : : : :;-'i:::ノ:::ハ
         |/ イ''//´, !ヾヽ;::::__;;ィ   /ノ . . : : : : : /;;∠::::::::::::}
         |!、 ,,ィ`ヾ 、 `<`ヾ  _,-´. . : : : : : ;;_,ィ´:::::::::::::::::::::ハ
4264 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:49:53 ID:LTXQ/Fbk0



           \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人人/
           ≧   ミュータンットカラテ48の必殺技が一つ!   <                   /´   ム -イ;‐ァ
           ≧   ネ メ ア ・ ブ リ ー カ ー                 .≦                 ,!      〃 /
           ≧   “獅子をも殺す裸絞め”ァアア!!       ≦               /      ィ! |l i¨7
          /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒YY\                /     ;'´ i  l| | |
                                                           l  /|   !: !  |L/| !〉
                                                          |./  l   |! l  |  .|__|
           ____   .l  /                                        |   l! |  |
         /       \   .′/         おっ。ありゃ完全にホールド入ったお。    ..!  |l' |  |
        /   ─     ―                                           |  |! .|/
      /     ( ●)  (●)'            やっと決着つくみたいだし話の続きは     |/
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /               オークションの終わった後にでも?
      /       ー‐  '




             ___                          \__人_人从_人_人从/
         ,.-‐ ´        `  .、                 _)                (__
.       /              \                  )   キャインキャインッ   (
.      /                                ̄ ̄)              ( ̄ ̄
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ                    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l リ
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'             ちょっと待て。ゼロが破壊されそうだ。
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/   , ‐-、
     |     |   |', U.     _  _,ノ l| ー=、   }       やらない夫め、頭に血が上ってるな。
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i    ゝ- '
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |               私の蒔いた種だし刈り取ってくる。
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |
4265 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:50:26 ID:q4cpyrc60
何やってんだこいつら(素
4266 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:50:48 ID:q4cpyrc60
つーかゼロのノリがよすぎるw
4267 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:51:05 ID:LTXQ/Fbk0
バカやってんですよ(素
4268 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:51:46 ID:LTXQ/Fbk0



_ノ\_ L
      ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  マ  r         \           .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
      /           ヽ            |   元は私がけしかけたんだし、その辺で勘弁してやってくれ   |
  ジ  {  `\    /  ハ        .|   そうだな、詫びとして私が替わりにハグするのはどうだ?   .|
     〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i           乂_________________________ ノ
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |
     { {o:::::::}     {:::::0 } |     ..‐-、
  よ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l    __,ナ‐、
 !? ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l       .___,ノ
-tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l             ホントに?! 抱きつく寸前で殴り倒したりしない!!?
.      J    i    /   l
          ヽ   /   l
           `ー´    l
                 l
.                 l           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.                 l          |   しない、しない。そも殴り倒そうにも今の私には無理だぞ   |
                /             |   義体出力が見た目相応の子供並にしか出せんからな   .|
.              /               乂_________________________ノ
           - <
4269 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:52:17 ID:q4cpyrc60
なんという飴……
してオチは…
4270 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:52:27 ID:LTXQ/Fbk0



.           l   l ./ / l l ト. .l  l  l   .i
          l   l .l l ,イ l .l .l ', !i  l  !   l           ……イヤならやめてもいいんじゃよ?
           l  斗fr=-,{//',.l-=キ仁≦  .l   .i
.          l    .r从ーく  '}  iハ Ⅵ   ト、   !
.          l    {::::::::::::::リ   r===- !.  !リ  l
.         l    iヾ:__::ノ  ,       l   l'    !
           l   ト、.    __    ./l  l   .l
            i!   .l _> .. ヽ ノ .. イ i   lニ7  l     . \人_从人__从_从人__从人_人从_从人__从_从人__从人ノ/
.          !i    「i.: : : :.:≧-≦: : : : :!   l7/   l       >                               <
            l;;;l   .lヾ=ゞー-廴_rf¨´ ̄|   !'⌒ヽ、 l      .>  やるます! 俺にハグさせてくだしあ!!  <
         l;;;;;l   .l  .i:} , ー-- 、 r=l   l     ',!     .>                               <
        l/ , -ーt-ァ ,lゝ、Ⅴ r==- 、 _ l    ヘ   /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY⌒YW⌒Y⌒WW⌒YW\
       / /_,、 fニニフ l  r≦¨ユ n__,、iヽl      ヘ
     / /i { __ゝr≦´ リ  r≦ニ´ {__,、_i:::::lヽ     ヘ
     ゞ、ハ:::l、__ _,辷ア/   ゞイュ、__ _l::::::l ヽ    ヘ
.      / ',:ヘl;;;;;;;;i ', /ノ.  ヽ _ll   .i;;;;;/::::::}  ∧‐、   ヘ        .r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
     /.  ',::ヘ;;;;;リ .Y      ll   レ':::::::/    \`─--ゝ. ., ,.┘ 、                             )
    /    ヽ:ゝ' .ii-、    .r-ii   \/       lヽニ7"   l (ー ─). ほんとチョレェなぁ、うちのリーダー (. , 、、
.    i!    / l .ii_l !   !:_ii     i\     /}i! .l    |u.  ! |                        /l゚> l゚> ヽ
.     {   / | l  ii_   l.   _ii      l l l\  / l ! .|     ヽ  ´ノ ~'⌒'⌒'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'.、 '一  ノ
.     ヘ_ イ |i l 〈  ii:::l    f:::i:i  , -‐〈 l !. `´ l .l リ
4271 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:53:07 ID:LTXQ/Fbk0



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  .─‐- rf{  |     | //  ̄二ニ=〉
 |  ずっとこうしていたい。キミを離したくないだろ……  |      .. ̄  ̄ ̄≧ュx      〈
  乂______________________ ノ                .`ヽ       }
.       / /三三≧ュ、_     ̄L__ __ ,__/    , ヽ                       \      ∧
.    /  /三三三三ニ>z            {:/    ,                      丶     }
    /   ム三三三三三三三\         ̄ ̄ ̄L_                           '
    ,   ムニ三三三三三三i三=\    ヽ       ´ \          ,, -‐ ≦´           /
.   {   {ニニ三三三三三三i三三ニ>‐ニ´\   ′/ \_>  ¨  ̄ ¨ヽ‐-      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.   ∨  マニニニ三三三三三i三三三三三三=\ { /  __∠          \ ゝ, {`¨¨.. .|  ふぅん?  |
.   ∨   マニ三三三三三三i三三三三三三三≧= ´三/\       、 \)¨   .   .乂_____ ノ
     ∨   マニニ三三三三三i三三三三三三三三三三{: : : :丶   \ \ノ   ,    / |
      \  ∨ニ三三三三三i三三三三三三三三三三i: : : :   ` 、__」- ': :.    .     ,〈
        ヽ ∨ニニ三三三三i三三三三三三三三三三ヽ: : : .   /{: : : : : :     ∨    / {
.        ∧ ∨三三三三三i三三三三三三三三三三ニ\: :   ' i: : : : : :.      ∨   ′ }}
                    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.. .Y
────────────  |  離したくないと思うなら頑張れよ  |  .────────────────
|li1i|il |i|.|        l|l|     .|  何秒もつか……試してやろう     .|                     }   ___/∠
|li1i|il |i|.i        l|.!      .乂_______________ノ   ....ヽ、  \  \      .ノ ∠z‐一'´
|li1i|il |il    ./´ ̄ ̄ ̄ ̄ `\   l:|| |li1i|il|ili  ..│        /      、 ヽ ヽ  ヽ  ヽ    √´
|li1i|il |il.  /             \.l:|| |li1i|il|ili  ..│       /    、 ヽ ヽ、ヽ ト、l_ ヽ  ヽ      .ー――z
|li1i|il |il. /                  ', | |li1i|il|ili  ..│      /    l l ヽ ト ヾヽ>〈}ム=‐ l   l
|li1i|il |i!..|  ´⌒\,, ;、、、/⌒`   | ||li1i|il|ili  ..│    ...l  l .l l l ヽ }|_,l>|∠=、=ァ  |r‐、 l=-、
|li1i|il |i,. |                   | ||li1i|il|ili  ..│      l  .l ト、 ト、l_}/ーリ,イっ ム l'   l>´ ‐ ´|
|li1i|il |i | ;;( (・) ) ノヽ ( (・) )   |. |li1i|il|ili  ..│      ヽ  l l xlTZ =´ 、   ゝー' l   l´    ,レ ⌒ ヽ 、
|li1i|il |i |  .´"''",.     "''"´   | i|li1i|il|ili  ..│       ヽ l 「7/    l     l    l   /      \
|li1i|il |i |  .´"''",.     "''"´   | i|li1i|il|ili  ..│        ヽ l|'|,ヘ    / 、    l   l  /         ヽ、
|li1i|il |. |..   (    j    )    l _|li1i|il|ili  ..│        ヽ |   iマ ̄   '´  l   l  /l
|li1i|il |. |     `ー-‐´`ー-‐′   / _|li1i|il|ili  ..│. √ ̄   .|,リ   | l>、      l   l /      /
|li1i|il  ..ヽ     ゝ   ノ    ./  .|li1i|il|ili  ..│ 〈      .|    |`!´ `  ー--l   l /   l   /
|li1i|il   !.ヽ       ̄      / |へ . 1i|il|ili  ..│.  \    ...l   |ヾ、、      l   l     l   /
|li1i|il / !  ヽ          / .| ヘ `ゝ  il|ili  ..│    .\    .l   l \ー==、、l  /ニニニ_ 7 l  /
|li1i|il./   |    ゝ   _ _  ノ  .|、/   ヽ.il|ili  ..│          ヽ  \ |    >l  /|   l l l /  ___
4272 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:53:30 ID:q4cpyrc60
あっ(察し
4273 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:53:32 ID:LTXQ/Fbk0



────────────────────────────────────────────────
     ../       .-―――-      ..\_人_人∧从_人_∧_人_从_//    【ESP能力Lv3→4】 ver Up
     ./    ..´            `    ..)                  >      ※要精度訓練
...__√ ̄  //   ,               <   ブラスト・ブリーカーッ!   >      .∧∧//∧∧
.. ̄   / ./   / / ./ /  / ハ      .<                 (      <´  _____  `>
    /  ./   / / ./ /  / / ', i! i  ヽ. /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^   ...<´ // ̄ ̄\\  `>
   ./   /   /z/ト.,イ_.ハ / /  Ⅵ |   ',                          <´  | / '⌒ lr⌒、 . |   `>
  /  .′  丁i' T/ t/`|ミハ {  /}ハ .l  | .ハ  .}     /. ̄ ̄\        .<.´  | | (;;;;;;;ハ;;;;;;;) | |    `>
  .′  .!     ハ {≦三i三{ハi>'´ 、⊥i斗_十.ト|       <      / \     .<´    | |  (_.人_) | |   `>
  |   |   ,'.Ⅳ三三三ニリ    ィチ芯ミx「`トミ  ,'      \  .イ        .<´    | |      | |   `>
  |   r|    !. Ⅵ三三三ン      ら:::::リ 》 /リ /     .― i ´           <´    | |       | |    `>
  |  .{ i!   |  >― ´      ゞ乏' ///' ′.   _____j_           .<´    | |        | |    `>
  |  ∧|   |´          ′    /イ  ′. ./..-――‐-、丶        .<´ /`;;`ー┐┌-┘;;\ `>
  |  / .|   |       ∠ ̄::::7     /  !                     <´ /;;;;;;;-===| |===-;;;;;;;\`>
  | ./  |   |     /  ヽ::/      /. \_人_人∧从_人_∧_人_从_//.<´(__/l;;;;;-==| |==- |丶、__)`>
  |/   .|   ト、     {    y    .イ   )                  >. <´   |;;;;;;.-=| |=-;;;;.|    `>
 /   ,'|   |ニ.\  乂  _./   / |.  <    死 ね ぇ ッ !!   >. <´   |;;;;;;.-=| |=-;;;;.|   `>
./   / .!   !三三>..     . イ   |.   <                 (   <´   |;;;;;;.-=| |=-;;;;.|  `>
   ./ .∧  ト<三三.`¨7´  i    |.   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^   <´   |;;;;;;.-=| |=-;;;;.|  `>
   / / .ハ.  |`ーァ ,仁7^_7   |     !   ! ハ                    <´   |;;;;;;.-=| |=-;;;;.|  `>
──────────────────────────────  .<´   |;;;;;;.-=| |=-;;;;.|  `>.   ───
                      |\     /\     / |   //  /       <´   |;;.;;;;;;__| |__;;;;;;.|  `>
                    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///        <   | ./ ≡_≡ \| `>
                    \                     /         .<´  |〈  〉| |〈  〉| `>
                    ∠  アーイーノーメザメーッ!?  >        <´  |;;| |;;| |;;| |;;| `>
                    /_                 _ \         .<´  |;;| |;;| |;;| |;;| `>
                     ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄        .<´  |;;| |;;| |;;| |;;| `>
                      //   |/     \/     \|             <´  |;;| |;;| |;;| |;;| `>
                                              <´  |;;| |;;| |;;| |;;| `>
4274 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:57:15 ID:LTXQ/Fbk0



                                            _____;
                                       /:;:;:;: ;     メ\ (⌒二\
                      -――-                   │:;:;:;:;:;:;:;        |´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ´ ̄´       \               │:;:;:;:;:;:;:;: #   メ | ',∴ ・':;;:::##;  ヽ\__
          /             \.             \:;:;:;:;:;:;:;:   #  / ',∴ ・' :;;     メ \__)_.
            /       /          \.            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄#;il;;゙  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、    メ  )
         /       /     / /    \        ヘル アント ゙ヘブン     ̄             ̄ ̄ ̄
        〃       /  _.ァく /
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /.       確か“かわいいは正義”が信条だったか?
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |         望むなら、できる夫にもハグしてやろう。
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |           |   いいえ。                |    - -、
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |           |   わたしは遠慮しておきます。   |  /lヲ lヲ> ヽ
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |            乂_____________ ノ  .、 -'-  .ノ.
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |
         | .从   ',  /  /  /    |   |         なら遊んでないでオークションに行くぞ。
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ
  |          |    .,\\/   /    /  /         \人_人,_从人_人_人,_从,人_人,_从人_人_人/
                                        )  「「「あらほらさっさーっ!!!」」」  (
                                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
4275 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 21:57:43 ID:LTXQ/Fbk0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4276 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 21:57:45 ID:q4cpyrc60
三悪+1ェ…
4277 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:00:21 ID:LTXQ/Fbk0



  l: : : :.||.  ┌────────────────────────┐ l!: : : : :l
  l: : : :||  │                                    │ . ',: : : :..l
  l: : : ||.  │                                    │  .',: : :..:l
  l: ::. ||   │                                    │  ',:.. .::l
  l:::. :ソ..  │                                    │   .':,: .:l
  l: :〈    │                                    │   .〉:.:l
  l::.:',i.   │                               , ―- 、  ......i:.:.:l
  l: .: :l      ,  -――┐                        /、    \ __        /´ ̄` 丶、
  l : : :l.      | /二二二|                      <^\丶-----〉   ヽ    _,/\     \
  l: :.:.:.|     lィ, ニニニニア                      /,ニ丶._  ̄ ̄〈二二二.L_   \\ \___/
  l:: :: ::|.   〈イ:::::/__,二. ,ニl                        〉l   }/ニl¬-'ィ:ァ:ァt:tァイ   厶\丶 ___〈
  l: : : ::l.     ‘i{ i} └‐'. }┘.   ──────────  . く ,,,,_, l r-く::/1{ ,ニ、 ,ニ.{´   ノl  }:/ヘー――ァ┘
  l: : :.:.:|    ..`T L_ '''--'i'                      ‘T´   _人ニ!_}   , ) |}  く ,,,,,  //:::::::::::/
┌┬┬┬┬  . /(丶-ヽリリ'  ..┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬  ... ̄)'´/∧ノl_ ` こ´人  〈ー  ノ´ ニニ 〈
      , -‐'´ | \ /\l\_                      /}/ / ヽ \ 天 /、|` ー∟、/´ ̄ ̄\_
      /  ̄`ヽ  ̄ / \〉ヘ〉  |                     /´l ̄ /⌒ 〉/ヘ〉〈l  〉   l∠ -‐ '´ ̄ ̄` \
      |    |  \  \| | |.  ―r――r――r――┐   ...//l  l    / \∨∠l∠/ \          ヽ
      | /  j     ̄ヽlム| |.  r――r――r――r――  .../ /l/| l |   '    /'´  〃    ヽ         |
―r   /-― //     o /|.  r――r――r――r――.. .'   ̄ 〈   |    o  /{ }      !  /    リ
 ̄ ̄. .|  //         l |.  =========  /      }    |      / V       | /     /l
_,,;;  /    /         l |  _________.  |     /|   |     ,  /      |      / !
    / 、  /ヽ         o l |                  |      /    |    o/  |     ,'       /  |
    〈  ヽ 〈 /         〈 |   .―r――r――r――r.. .|  , -‐/   /    /   |      /         |   |
    ヽ   }          l |                  |/  /´  /(     /  ノ    /        |   |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

どうも2ch’sに出番を与えると話が進まなくて困る。……困る。JUNESのオークション会場に入るだけで、こんなに

時間を食ってしまう。遅れて入場した会場は広い空間と裏腹に、既に幾つかの出品を終えて熱気が篭っていた。


わざわざ広告を打ったメインイベントの出品者ということで、着席した五人へとバイヤー達の視線が集まってくる。

できる夫は注目されることは願ったりと涼しい顔に口元だけ気色を滲ませ、やる夫は場違いを感じてか尻込みして、

できない夫は特に興味がないので早速に舟を漕ぎだした。やらない夫は後ろで特に意味なくふんぞり返っていた。
4278 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:01:08 ID:q4cpyrc60
大物だなぁ
4279 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:03:17 ID:LTXQ/Fbk0



    なぁ。俺らここ、すごい場違いじゃね?               ,..- ――― - 、
               .ィ, -                           ,/{:!i、::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             , "- 、´`´<                          /:::ハ{:!i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
             ,!ii ゞ-.i  \_.    __            /:::::::::::{:{、ゞ、:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ハ
             κェ!!iリ.゙   ミ ;;ー一i   ;;,ヽ           ./::::::::r'´ヽヾ、ヾト、、::::::ヽ\:::::::::::::::::::::',
              < 〃ソ` リ{  ;;   i   ;;;;λ          /:::::/:/  ヽヾ、\\≦ニ≧:、:::::::::::::::::::!
             }゙ンィ-‐‐!、¨;;   }ー  ;;;;/|           {::::/./≦三≧_./r:´  ̄ ̄ヾー゙ヾ::::::::::::!
               }} {{ィ,, " 丶、==/   ;;;;,i./           .ゞ{.// ̄ ̄ `}-‐{ !     ,》--レ⌒ヽ}
          i""〃 /  / λ λ___;; !/             .《     .//  ヾ、___//   "/、) };’
           i"i !◇   、 }. , ゙i ;; ┌─              ヾ、___.f  ハ`  ̄ ̄ ´    ノ' ./′
            /. `i      } / ./. i! ;; !                   `i ̄ ´ ヽ       __     `.ノ
        .,,-〃-‐i!    `入/,,,,, !、 ./                    ',  --―――一 `   i`´l、__
      .´ i 丶/i   ,,/ /i´.  }. /                     ハ    ー        ,./ ./ l :.\__
       - レィ=,,-"" ≧、``` {/ミミ - 、                   ∧           /  ./ .|:. :. :ヽ`゙`
                                             .〉、      / /,/  .!:. :. :. !:. :. :.
    気にしない気にしない。ケンカと一緒。                ,/ /`T r―‐ ´  /    /!:. :. :..!:. :. :.
    やってることはメンチ切りやガンつけ。              ./:. :./:. :..!  \__,.'´      ./ .|:. :. :. ',:. :. :.
    ヲタついたら呑まれる、見下される。            .,.."´:. :. :./:. :. ハ   /三ニ、     /  !:. :. :. :.',:. :. :.
                                      ,.<:. :. :. :. :. /:. :. ;' ', .∧三ニ/\  ./   l:. :. :. :. _!:. :. :.
    キョドらず堂々としてりゃいいんです。    ...,/:. :. :. :. :. :. :. /:. :. :.i   ∨ 〉ー〈  ヽ/   ト:、:. :./:. :. :. :.

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

目端の利くバイヤー達は、2ch’sを若すぎるとは思ったが能力を、ひいては出品物の来歴を疑うことをしなかった。

やる夫はともかく他の三人はこの場にあって自然体で居座っている。各々に異色だが身にまとう空気とも言うべき

風格めいたものが低級に当たる4級スカヴェンジャーと思わせぬほど備わっているのだ。


商人として場数を踏むほどに、遺跡荒らし達を年齢や等級の数字だけで測ることの無意味さを知る。人を見る目が

肥えていなければ商機は掴めない。まして旧文明の遺産というお宝を運び込んでくる太客と誼を通じようとするなら

むしろ等級が上がる出世前にこそ先鞭をつけ囲いこむべき。この場では出品者自身も含めて“商品”なのだろう。
4280 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:05:37 ID:LTXQ/Fbk0



        )≧=‐- ‐=≦‐‐:{‐‐‐‐‐( ><ニニ=‐/‐‐‐ ‐ ‐ ‐ {: i i i i i i i i i:j j j}     .__ //i  ,,
        ‐========‐{‐‐j‐‐‐‐,.イ‐==‐ YニO‐/‐‐‐‐‐‐‐ ‐ j≧=‐- -‐=≦彡'     ///////,,‐,
      ‐=======‐ j/}‐ ,ィi{ニ{‐====‐\=‐ 、‐‐‐‐‐‐/ ‐{‐========‐    ..../ i////_‐´,,‐ ̄/   ,──‐i
        j‐=======‐:{‐‐/‐j=ニ\_‐=ニニjニ=‐ヽ‐‐‐/‐‐‐!‐========‐    ,,/  ‐´´/  / _‐´ . > // ̄ ̄|.|i
       !‐==‐‐===‐ ‐ (‐=(ニニ7⌒ヽニア^ヽニ=‐Y:7‐‐‐ j‐===‐‐===‐{  / |__   / _< / /ヽ/三=// |
       .:‐==‐‐===‐ ‐‐‐≧=‐ ‐=!‐==‐Y‐==‐∨‐j7‐‐‐‐ }‐===‐.  / ̄`フ─,,,,,__ ̄   _─ヽ´ ,─>─/_/    ,‐
        ‐======‐(≧=‐- …==j‐=ニ=‐Ⅵニ=‐\!⌒⌒^^(‐===. .i──/        ̄二フ   .|/ヽ  |__/|     ./
      : ‐========‐ ‐‐‐‐‐‐‐)j}‐=ニ=‐ j{‐\=‐ \‐‐‐‐j‐==   |_ ./|       ,,.‐´ |   //./|  |ヽ  /ヽ_/
.       i‐========‐ ‐‐‐‐‐‐⌒Y^^^^jア‐‐‐‐ヽニニ7´⌒ヽ  //_/ | .|     / ._,,,, ‐´i ̄// /__|,,,,,‐く  /    >二 ./
.      !‐========‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐j‐=‐ {‐ィi{‐‐‐‐Ⅵ/ニニニィi{   | `‐./  |─_∠,,,,,=─´| ̄|/  <─‐二/_/   //  /
.      !‐========/ ‐‐‐‐‐‐‐‐}‐=‐ ′‐j‐‐‐‐‐寸_ィi{‐‐j!  | ./  i_|  | ̄   .| |./ |   | | i─/  ̄─_/ /  / /
      :!‐=======7 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐}‐=‐′ ‐{‐‐‐‐‐‐⌒‐.. .__|__/__ .|VVVVwwww─__/二‐.| ,| .|  ヽ/_ ヽヽヽ /  |.
       ‐==‐⌒⌒{‐ ‐‐‐‐‐‐‐‐ }‐=‐  ‐ j‐‐‐‐‐‐‐‐   i´i二二ii二ヽヽ| i  ヽ |   `ヽ  / |/∠─i ̄/─,,_/ヽ  /ヽ|
             ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ !‐={ ‐‐/‐‐‐‐‐   /=|/_/_‐ヽ、ヽ |`─────〉  | /‐´| |  .| /    /  ヽ //
             ノ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐}‐=,′‐/‐‐‐  _//ヽ‐|.|、 ヽ ヽ ヽ |__    ̄ ̄i‐.i _─/─,,,_   /  ./ヽ´.|/
         ,. ィi‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ j‐={  ‐′‐   //ヽ`// ヽ.|.|ヽ ヽ ヽ_| |    ̄ ̄ ̄ ̄| i‐/`ヽi、  /‐ ,、//
         )‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ /-‐=} /‐‐‐. .//  |/   |.|| |_iヽ__ヽ_|      ,,,,,,─二>‐ 、 `ヽ、i三i ノヽ/
                               // i  .|  /‐ヽ.|       ̄─‐/二─ ̄ //. /ヽ,   `ヽ| /=/ヽ
                               | | 〉‐´ヽ/              |_,,,,─//  // / > / | |三| |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

問題は彼らと別の、チーム員ではない銀髪眼帯の子供。身を預ける椅子が大きく見えるほど小さな体を椅子に埋め、

足元にはソレ自体が珍しい大型肉食獣のアニマロイドを侍らせた、頬杖に顎をかけて泰然としている少女である。


目立つ風貌はまっとうな人間とは思われないもので義体だろうと目星をつけても、その挙動の自然さからバイヤーは

自慢の目利きを働かせても判断を詰まらせた。確実に言えるのは、自分達もあの目に値踏みされているという事。

その視線の冷たさと鋭さに耐えられない者はすぐに目を逸らす。そうでない者も、我知らずの内に固唾を呑んだ。
4281 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:07:35 ID:LTXQ/Fbk0



                       ´ .    `    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ..- -、
               /  ´.'           .|  どう見ても魔王様です、本当にありがとうございました  ● ●) ヽ
                      . ハ  ヽ:.  `  ....乂________________________.(人__) uノ
              '  / ト 、i    ト、  ',  :::::.    ,ィ、
              '   :  !ー 'l.!   l ,l ト 、.!  :::::.V, ' イ -―ァ
             l  .{  l   l i, .!' リ,从li :.l ヽ!
              l'i  ; .i!/ヽl : j ,.'v少!ll  :!V l  /´   ̄.  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.- -、
               :   ハ.../:::::::::}.} . l    j ! .! ;: l ,    -‐   .|   むしろ女王様じゃないですかね?   ≡ ≡) ヽ
           、 ヽー, , ;ヽ、:::::::/ jハ{   ノl l  l .;        '".. .乂 _______________. 、 '一 *ノ
             ゝ - ヽ   : ハ/.¨   ー  ィ { !   , .! ..:'       (_  ヽ
             < - ', ノ. ,イヾ、     '    .l   ,  }::'       ,.ィ、:. ヽ. ヽ
           ァ  _.l  l.{::::::::::>-,   _ イ!  .i  ,:       (//ハ:::. ヽ
            / ,-、 _ l  '::::::ノ:'::::;:' ゝ  ト ! .:!! .{   _<./////}::::、   ヽ
         ,  /イ  ..ゝ.  \:::/´   \.!ヽ l .ハ  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.., ヽ- 、
         , ./ フ'" ´、ゝ >._`ヽ  ー-\lハ {.   .|  ぜひ踏んでくださいだろ、恋の奴隷的に考えて  /♥ ).  〉
        .  ' ィ  , `ー- ィ  `ゝヽ )ー-イ_ ーヽ  乂_____________________.ノ、_)   /
          {  { イ、,. ´       ァソ.ノ !.l !;;;;V>- _rfi/ V///////ハ::::::::、    、                   ヽ   ノ
        i  V  ´7>- 、._ , ィ"    .!.l.l;;;;;;;;;V,ヽヽ {ril.ヽ V///////ハ::::::::ヽ
        乂 ヽ ./////////ハ     .!.l !ヽ;;;;;;V/,ヽ r!jl.〉ヽ.V///////∧::::::::::',丶 \
          /ヽ. )////////,ハ ,     .j l !'∧;;;;;V//ハ{ril〈〉..〉〉///////,∧::::::::::l \ 丶
.         , ' ノ.j,.イ'////////,ト、', 、  ./ .l.!/∧;;;;;V//,!!{il 〈〉,.<'///////∧:::::::::! ヽ.   ー 、
     / ̄_, イ//////////,jヽヽ 、 ノ_,. ィ-、∧;;;;;;V/,l{.!ij‐'////////////,.!:::::::::!  、       ー-
   ,イ‐ '"´ / {//////////ーヽ、  ,イ    `ゝ-‐</,{ri}'/////////////ノイへ-―‐ァ_  ヽ    `  、
.  //   / .' .!///////,ィ::‐-:::::::::::::::ー-、、 ⌒ `、'///,.'⌒ヽ////////>'"/////////////77ヽ ヽ    ヽ
/――-- {  ! .{、////ィ〈 ,.ィ、 ._:::::::::::::::}:::} !、 ヽ ゝ/入))j.ノ///>''"/////////////////////>、 、     ,
/ ̄ ̄ ̄ ̄ 、 {_‐-  _  ゝ-ー' ` ー- ,.ノ‐'、  、 V///ニ-‐'"/////////////////////////////> 、  、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンクさん、その威圧感バリバリなカッコと態度は一体なんなんデスかね? ―― 主催者のバロンに協力してほしいと

演出を頼まれたので少しばかり付き合っているだけである。座興に乗るだけでマーケットの顔役に恩が売れるのなら

やって益はあっても損をするまい。―― 偉そうな態度でふんぞり返って人を睥睨するのは自警団で慣れているのだ。


只者ではない。とかくその一点を認識として叩き込めれば十分と、会場の様子を確認して主催者はオークショニアに

トリを飾るメインイベントを始めるよう促した。前座に余興も、ここまで仕込めば下準備として十分だろうて。
4282 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:10:39 ID:LTXQ/Fbk0



     \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_/
       )  よっ、松岡屋! この千両役者!  (
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ          .\人_人,_从人_人_人,_从,人/
                                              ) はやく始めてくれ!! (
                                            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
                     _,,.
                 ,. -=v会≦≧ュ..
               _,ィ為圭圭圭圭圭会x.           皆いいぞう! ヤル気に満ち溢れてるッ!!
               ソ圭圭圭Ii才=-<圭iハ
                }圭圭Ii才"    `ヾ圦
               ソ圭圭7  ,. =- 、 _,,.}Ii:
               |{ Ⅵ!   rf_y  r,=、レ   \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,_从,人人_人从人_,/
               ト.  `  、  , ハ ¨ {.     )  現物を観たいわ! その箱を触らせてちょうだい!!  (
               |Ii入       /_,、 j /    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
                 _,レ {  、    ,.ィー=x. /
         ___,.ィ為ハ \ \  ゞ..::⌒ヽ
      .ィ≦圭圭圭圭圭圭∧ \ \_ト::::::::::L.. _
    /:圭圭圭圭圭圭圭圭∧  ><「 ̄    :|.         警備員。いま発言した人にイエローカード一枚。
    } :il圭圭圭圭圭圭圭圭∧ / ⅧIi ト-_┬┬ イー ._
    / :圭圭圭圭圭圭圭圭圭∧  }IIr '´    `ヾ圭圭圦
   }:圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭∧イI7      {圭圭圭ハ
   《圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'    r='ー'圭圭圭圭

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「皆さんお待ちかねェ! 本日JUNESが自信を持って御紹介する……店舗配送用小型コンテナの完品だァッ!!」

オークショニア修造が拡声器も使わず魂まで燃やすシャウトを会場中に響かせた。機械越しでは伝えきれない熱意が

席につくバイヤー達の耳朶を打った。彼の盛り上げようという意気込みが確かに胸を打った。これが修造マジック!


チンクの冷徹な視線を忘れさせる修造マジックによって競売はスプリントレースさながらのホットスタートで幕を切った。

財布を紐解いた商人達の熱狂は冷えることを知らず。値の吊り上がりもペースが落ちる様子を見せずに続く。最後に

修造が全身振って手にした木槌ノックかました時には、強気な開始値二万円から五割増しの三万円がついていた。
4283 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:11:16 ID:q4cpyrc60
> 遺跡荒らし達を年齢や等級の数字だけで測ることの無意味さを知る
土地柄もあるんだろうなぁ

ない夫……  わかるぞその気持ちっ!
4284 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:11:55 ID:LTXQ/Fbk0



                             ,..,、...、
                          ,../.}/.ノ:::入ヽハ..,....,、_                 \人_人,_从人_人_人,/
                      ,...::ト::/ j乂_.>:::<__ノハ:ハ::::;-;                )  私が来た!  (
                      {::::_/ }ゝ_ノ    <_,イ{ }.ハ-ィ              /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
                      _):/ .ト _ノ .ハ     .ハ. ゝr‐ ' ノハ
                     ヽー {__./-‐_ヽ{、、, ノ/_‐-` <_ ノハ
                       八`__.フ く ,瓦ヾ,ハ/' ,瓦`ゝ  <__ノj'           .\人_人,_从人_人_人,_/
                     ヽ/ ヽj       .:            V ー、ゝ           .)  私が見た!  (
                       l. r/    ,    ヽ     、    ヽヽ.!            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヘ
                 _ -ニ{ ∨     /二二二二二二ヽ     ',./ト.、
                   /ニ二lヽ′    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     }_.lニニヽ
                lニ二二l. {    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j     / .'ニニ!
              ィ ,l二二二', 、   、::/⌒ヽ/⌒ヽ::::/   ,.' ,゙二二ト、
           ヽー' '" .lニニニニ、\.    \       /   .イ.\人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_/
          ト/.!    .lニニニニヽ \.    \. ̄ ̄`/  ./  ./..)  ならば私は買って見せるとも!!  (
         ト      _,./::::::::::::::::::‐-、 >.、    ̄ ̄   / ,.-./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
       >          !::::::::::::::::::::::::::::〉   >-----< ./:::::::::::::::::::::::::::l  、      >._
      く          ' !_:::::::::::_:::::::/  /::::::::::::::::::::::::\ヽ:::::::::::::: -― ヽ         、ゝニlニ-__
    _-二Σ         ./        〈_/   \:::::::::::/   ヽ〉          '.,       >_!二ニ-__
_-ニ/ニニ/      /            ヽ    /::::::::\.   /         ',    、ゝニニl二二二ニ-_
ニ二lニニ>-j 人/ ./.              \,.:'::::::::::::::::::::ヽ/           V从/!ニニニニlニニニニニヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

落札したのは畿内各所に自前の市場を持ち、大商会とは思えぬ軽いフットワークで独自の流通網を構築せんとする

【パックス・ロマーナ】の社長だった。でっぷりとした風体すら溌剌とした覇気によって貫禄の一部とする才気の男だ。


わざわざ御自ら駆けつけた【ガイウス・ユリウス・カエサル】はJUNES代表のバロンに熱烈な挨拶と売り込みをかけ、

彼の身代からすれば木っ端に過ぎない有望株程度の2ch’s一人一人の手を取って優先売買契約を持ちかける。

チンクを前にした際は大げさに感嘆して膝まで折ったが、道化た振る舞いに潜めた眼光の鋭さこそが印象深かった。
4285 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:11:59 ID:q4cpyrc60
さっそくイエローカードwww
4286 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:12:34 ID:q4cpyrc60
デブキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!?
4287 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:15:49 ID:LTXQ/Fbk0



             \xxxxxxxxxx/ lxx∧∧/l/{/  ∨xxxxxxxxXxxxxxxxxx丶
ヾ                  \xxxx__ /  ∨丶/丶/丶 ,.  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
_キ               \∧/    ゝ- 、 {∧ } {l  |   メインイベントの落札者として主催者の君に訊ねるが   |
ニキ                 {il/{  /:::::::::::::::ヾiゝ,  ..|   このJUNESに、まだ空きのテナントはあるのかね?  |
_ニキ      .  /ニ、       l/_ ゝ/::::, ´  `ヾ:::∨∨. .乂 _______________________ ノ
ニニキ      /ニニl      f/ \f γ¨ヾ }/、∧∧:::::, ´ 丶::::::Y /::∧- =
_ニニキ      iニニi}  _ -…{ヾ`rセ´{  ゝ ソ l丶:::::::::::::::Yγ¨ヾ  }:::ノ ノ:::{iノ
キニニキ      {二二|r丶 ゝ、\jノl \:::ゝ _ ...ノ::/、:_::::r.:´{ ゝソ  ノ\ _ヾ
.キニニキ〕i、 _ = h、_ ニjヾ_ ゝ─ ¨∧_ヾ/ゝ.──..<\::/\:ゝ - <::::::::::>/j         もちろん御座いますとも。
_キニニニiYノヾ|二ニi}´    /、 ̄  __ -< `Y}:ヾ┬<:::..ヾ _::::. -</_ゞ_
ゝニ二二ニ}, ´ j二ニi}`Y´ヾ、∧=_7 ̄ト    丶ノ` ̄{! ̄ } ̄ih、     (ヾ {γ,、
ニ/二二ニゝ<ヾニ/リ }   _jヾ _/ , :|∧  ヾ--` ー ゙二´_ ̄´ 〕h、   \}_l i :{ ト冫、     パックス・ロマーナには
ソ´二二/二ニ{二二ニlノ /-,ヾ_// | ∧  ∨´ ̄ ─-=ク  //、`>-ニlj ヾ_j !, ィ、
二ニニ/ニ/ニi二二ニ| r<ヾ._/ { `>、 :∧ ∨、__ ,ィ / ,ィ /  \ヾ ⌒j  ヾj、f.     いささか手狭に過ぎる
二二/二/二ilニニニ/  ` / rセ´__| : ∧ ゝ -─ ゙ // /、--─フrセノl    ヾ
二/二/ニニ|二二/     \\   /|  ` ―-  _/ .:/_/_\/,ィ彡 }.            物件と思われますが。
- ゙ニニ./二二i二ニィ/  _ -  ̄/xxx/-──┐─ , _   ..:/\   / /, ヘィ
ニニニニニニィ゙` -… =、/xxxxxヾ     :|.  /   ̄ - _ヾ/ ィ´ ミj´
ヾ二二二二ィ゙/ ー- _   >xxxxxxx{丶   | /      /x, ィ二二ィ゙
  ヾ二二イr==、   `丶}xxxxxxxxh丶- ´ヾ/_    , ィ  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/  //γ´ :.  \    /´`´`_ rセ¨:::::::::::::/::::::::irセ¨xxxt. .|   なに、市場の動きを見る程度のアンテナショップだ  |
/  // {h、    / ヾ/  _ rセ¨ヾ、::::::::/::::::::::::l ´`ィ゙-. .|   我々が乗り込むに足るかどうか観察できれば良い   |
{  l_i  :{  h、  / / //r-=====Y´::::::::::::::::::| rセニ二. .乂 ______________________ ノ
ハ/ .{  ヘ   h、/ / //´\::::::::::::::::::::::{二ニ===rセ二ィ゙xx /xxxli ̄/´ ,ィ゙二二二二

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

カエサルの狙いは言うまでもなく新規市場であるキイ市場、その実効運営組織JUNESの下見であると目算がつく。

それでいっかな構わない。JUNESと競合し、追い出せるほどの投資や参入計画を立ててくれるのならば、まさしく

バロンの目論見通りだ。地域集落の集合企業JUNESだけの閉じた市場では経済圏に参画する展望は望めない。


市場の開発と発展には競合相手が必要だ。資本と野心を兼ね備えた商会が噛み付いてこそ好機が生まれよう。


「なんという僥倖、なんという符合。彼らは市場を欲し、我らは名声を欲す。都合が噛合うなら偶然でありますまい。

この必然に必要たる投資をBETし、商売敵というリスクを呑むことで、明日の商機というリターンを掴みましょうや」
4288 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:18:02 ID:LTXQ/Fbk0



                -‐…‐-
                      ``
           /        |         \
          ′   /   ト  {^^\   \_ノ
.         /       `⌒\\ ~\ ⌒ ̄             この貸衣装、そろそろ返そうと思うんだが。
        /   /  il   |斗=ミ \ィ笊〉   ∨
.       / /   i|   |〈::::::::) } } ゞ'V∧   |
       / ア    Y^|   人/ー' .j/ 丶} }  :i|
        / /   ゝi|   |{     , ,/ .ノ   i|           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
      / イ 爻}   i|   .∧     /爻x  从        |   そのまま着て帰っていただいて結構です   |
     /// ヾ }  从    ∨ T ¨¨ ∨爻/           |   大変よく御似合いですし、進呈しましょう  .|
      / / ≪/ / ',     〈___}    ∨爻            .乂 __________________ノ
.       / 爻//   |     V/〕‘,   ∨〉
      /  /爻    |    八 }∨} ‘,   ∨゛' ━…‐-  .,_ _
.     /    ⌒爻x., |i  / j///}r‐ \  〈/  \ ̄ ̄.           サラシモノ
    /   / /  ⌒爻|i  /  \/.⊂ニニ',  ∨   \        しばらく広告塔になれ、と。高くつくぞ?
.     / / /      从ハ爻爻⌒ ゝ―x}   ‘,    ^ ・・…‐-ミ
    /  {  {          //   o ノリ }    ∨〉         \
.       {  {           //≧==}彡爻} ハ  〈/   \        \
.       {  {             { {:ニニニノニ∨ j/ }  /    \
.       {  {             { {=ニ/ ニニ∨i:i:i//i:〉     \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

やっぱり商人というのは怖い連中だなー。とじまりすとこ。傍観のスタンスに努めたチンクは笑顔で陰謀巡らせる

カエサルだのバロンだの、そして両者の都合を正確に読み取りレクチャーくれた隣のできる夫に感心しきりだ。


なんだこいつらメンドくさい、と思いはする。しかし、そのメンドくさい奴等こそが世の中の物流を動かし、各地の

市街や独立集落の生命線となり牛耳っている。もしも機嫌を損ねれば町や村を滅ぼすことだってできる力だ。

自身は単純暴力によってのみそれを成し得るが、商人はチンクと全く別の力によって同じことが成し得よう。


金の力と権の力。その一端を間近で見聞するという意味で、このオークション見学は良い勉強となった。
4289 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:18:11 ID:q4cpyrc60
ほんと地域振興を第一に考える地方自治体の鑑だなぁ
4290 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:19:24 ID:q4cpyrc60
> サラシモノ
似合うからね… シカタナイネ(棒
4291 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:20:53 ID:LTXQ/Fbk0



         ,、::''"`ヽ,
       /.::.::.::.::.::.:/,                           ではこちらがカエサル社長が支払われた3万円
       /.::.::.::.::.::.::.::.::./,
   ,、イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./,                       十円札30束でございます。どうぞ御確認下さい。
<⌒.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/,
::.::.::.::.::.::.::.::.::.;:.::.::.::.::.::.::.::.::.::W~}h、、
.::.::イ.::.::.::.::// ∨.::.::.A.::.::.::.::.::.::.::.::.::}h、、
.::/ {∧{∨ {  У}ノ ノイ.::.::ハ:.::.::.::.::.::.::.::.)k、                  ―― 嫌がらせめいて見えるが意図は逆 ――
/  { ヽヽ  '、/ノ /`゙斗/ }.::.::.::.::.::.::.::.::.::.)k、        __
γ゛二ミx、从_メ、jI斗午ミi{  トミメ、.::.::.::.::.::彡′       //
〃´  ヾゝ{ ト/_、rf‐::::、::∧〈 V }ミY>''~           ./ /
圦 ◯ }:::} {::/       W圦 ゝ} 丿 }            / /
匕ヽ、_ノ:、:ゝ'::{  ◯  }:::}:::乂介ー匕        l^'; /^V
込`'‐-::::/:::::ヤ个x、__,、イ::厶〃ノ } }       .|//⌒`↓
イ⌒>x、::\ノ::;、イ戈x、::::;:イ7´i},ノ彡′     .(__/ /⌒ 、}
ー匕{ヽイゝ斗-‐匕〉人⌒~弌{ i{           .|Y'V ヽ ノ
  ∧ `~´`~´   ィ ≧=‐- ' i}

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ともあれ三万円だ。世にスカヴェンジャードリームなどと浮かれた世迷言が蔓延っているが、目前に詰まれた拾円札

30束というのは『人が世迷い浮き足立ち道を踏み外して転落する』ありふれたイメージを具現化したような金額だ。


独り占めしたならチンクの“成人男性義体の金額目標”に到達してしまう現金。なるほど、これが金の力の誘惑か。


確かに大層なものだ。しかし、くだらない。鼻息一つで妄念を吹き飛ばす。この金に手を伸ばせば友人や知己からの

信用を投げ捨てることになるのだ。だったら秤にかけるどころか悩むまでもあるまい。嘘偽りなく、そう思える。
4292 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:21:02 ID:q9oGXQ4Q0
チンクちゃん晒しすら必要n(ry
4293 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:22:01 ID:q9oGXQ4Q0
わかりづらいが10円札×100×30か。
4294 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:23:14 ID:q4cpyrc60
小額紙幣の方が普段使いにいいよなぁ…
治安がすこぶるいいのならともかく
4295 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:24:07 ID:LTXQ/Fbk0



           -‐…‐-
         '’        `` ‐-  .,_               こちらを一々に俯瞰するのは自負から来る牽制か
      /            ^ ̄ ̄ ̄二ニニ==-
     ./       へ        <___  `` 。____.  期待をかけての挑発か。本当に、いやらしい男だ。
     ′/ ト, \^^ \ ,. -‐             `ヽ     <_____ノ〉
      | |  {  \\ /x==ミ≠=――ミ       \          <
─  ..r=ミ|  { x=ミ\\〃v以^\〉 \ )ハ/}\\ハ               \  .────────────────
    .i{i:i:i:ノ  ∨:::::メ)从⌒    .}\   \     j/   -‐…・・・…‐-ミ   \           ._,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    八i:i:i`ヽ 《 :::::::::,′ ,      /   \  ∨         `''ー…━━━…‐-  \         ./.:.:ィヘr{.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     Ⅵi:i:i}  ニ=-   , 、   ∧    〉  :}i       。.,_______,. -‐…‐-    .../.:ムk,__ {川ヘ {ヘ\.:.:.{.:.:.:.:.ハ
    x爻}i:i:i:〉  〕iト .,___,.イ ∨   〉 }i爻             <.,____ノ〉     ..ハイ/7 ̄/7ミ__rf≠=マz}:.:.:.:.:.}
    .⌒爻} ̄ } \   \〉=x  {⌒\   } 八爻        \ _______  ′       .{L/__//ノ=マ{// / フヘ}.:.:.:}
      .爻}__}   \   \ ト〔i:i〕   }   j/ x爻 \__      \                   `f ̄ ̄〈  ー-=彡ヘ\イ
     .》    《   \     `` 、i:i:\}   x爻,{    \   \     \                .i    `       /へ}
      )____ゞ爻x., ≧=-  ., \_ノ  x爻⌒i:〉    \   \     \              .i '´r- _ _ -ュ ヘ  rフ/リ
      |i:i:i:i:i:i:|⌒爻爻爻爻⌒\ \爻⌒}i:i:i:i}       \   \     \            .ハ  `二 ̄     ムノ
      |i:i:i:i:ii::| ー=-       \ }\「_}_/〉 ヽ      \   \     、            }ハ         イ乂
       .〉i:i:i:i:i:|≧  〃     i}   }i:j/ニニニニ∨〉 ∨ \   \   }     }           .j ` =-  ''´  /{
      /∧i:i:i:i:i:}         ノ  /i:i:i|ニニ|i:i:i:i:∨〉 }    \    \ ノ     ′     .....__r / >‐- 、   ト{_
     .// ヽ .,_/}   ー=彡  /i:i:i:i:|ニニ|i:i:i:i:i:∨〉ノ      \    \  /      -r<   \     /へ二´/ \
─  ../       }          /i:i:i:i:i:|ニニ|i:i:i:i:i:i:i∨〉       \    \  ..─────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

―― とはいえ他人がどう感じるかはチンクには分らない。自分と違い、2ch’sの連中は金の価値を知っているのだ。

つと隣を見れば「こんな大金Getしちゃってだいじょうぶ?」「雄っぱい揉む?」とWない夫が金に目が眩んだ様子もなく

不安げにキョドるやる夫をからかって遊んでいる。できる夫は、こちらの様子を眺めて意地悪そうにほくそ笑んでいた。


金というものは所詮トークンに過ぎない。元を正せば紙っぺら。皇国という最大組織が価値を保証するが故に広範で

通用する貨幣は、しかし世のどんなモノともトレードできるわけではない。逆説を唱えれば大凡の物事において代替を

可能とする大金よりも自分との誼を尊重したのだと思えば ―― 腹立たしい視線にも皮肉がちの微笑みで返せた。
4296 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:26:06 ID:LTXQ/Fbk0
百円札って釣り銭だせる店ほとんどないんじゃねぇかなって

普段使いにはまったく使えんのではと思う次第

だから十円札で1束100枚の千円が30束
4297 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:27:52 ID:LTXQ/Fbk0



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:::::.:: . '⌒)i :::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::::::::. '⌒)i :::::.:::::::.:::::.:::.::::::::
::..:::.. ,、 ^|| :::.:::::::.::::::::::.::::::.::::.:.::::..::.::::.:..:::.:.:::..:......... .   ^|| :::.::::::::.:.:::::::.:::::::::    ''“”       ”“''
:.:...      ||.::.:.::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:........    ||.::::.:::::..::.::::::..:::::......'゙                ゙'≪
...    ‐ || ─┐.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...      ||..: .: :.. : .. :: .:. . .                   `寸
⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . . . .  .       || .. . . .. ..  /                   ∨
:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||                             ∨〉从
:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄../   ≧x(∨               ∨: : :乂
:::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_. /     .|l   |l [       |l         ∨ : : :て
..´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",  ./  __「,,,|l_   |l_[_∨__  |l         |l: : : : :(从
____.!!_/._____________.\_!!_  ../イ   i[ |l   |l [ }i /\ |l  |i        |l: : : : : : :乂
⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒  / |:   i[__从.   jハ[ }i/   j/|l  |i      小: : : : : : :〔_
. _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|  ....|   [iii三≧x   ¨^竺竺 |l  |i   |l   ∧〉:. :. : : : : 〔_
'_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`.  /イ  八ハ<三リ.   ,ゞシ :|l  |i   |l  ∧〉: : : : : : : :〔_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ./ |    .∧  ,          |l 八. :|l __ア゙: : : : : : :. :. :.〔_
                                         |     小   ., ___    |l /   /ア゙: : : : : : : : : :x≦^
                                         ー=爻个ト __  。sf爪|l/   /く゚: : : : : : : : : x≦⌒
   まだセイン達から到着の知らせも無いし、         ./  ー= : : : : : : :爻__f^^Y/    |l: : : : : : : : : x≦⌒
                                       __彡゙   ー=云: : : : : 爻「i:i:i:if⌒7    |l: : : : : : : x≦⌒\
   もう暫くは細々とした雑用を済ませるか。       ⌒ア    /~爻: : : : :.爻_ィf爻: /   .|l: : : : : :x≦⌒   乂
                                    /    /  ー= : : : :. :.爻⌒: ://|  |l: : : x≦⌒

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

昼食に雑談を挟んで又すったもんだと騒ぎ、2ch’sと別れる頃には日がやや傾き始めた。拠点を覗いていかないかと

お誘いされたが遊んでばかりもどうだろう。「他の用事にも手をつけたいから」とゼロを伴い退散することにした。


まだ遊び足りないのか名残惜しそうな連中に、むしろオマエ達が遊びに来いと言い残す。以前に確保したファンゴ肉の

熟成が済んだものの、量が多くて始末に持て余しかけている。食い手が増えたなら腕の奮い甲斐もでるだろう。


きゃっほう叫んで喜ぶ連中を尻目に、食事といえば先約があるのを思い出したチンクは、約束を果たすべく行き先を

中央区へ定めてスクーターに跨った。忙しい人のようだし暇がとれるか怪しいが……不義理カマすよりは良いはずだ。
4298 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:27:53 ID:q4cpyrc60
それでも皇都なら… 皇都ならワンチャン!
4299 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:28:14 ID:LTXQ/Fbk0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4300 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:28:47 ID:LTXQ/Fbk0



                                            _   -
                                            .    ´       `
                                           ´ .:: ´ ヽ    `       \
                                       /  ..::;:'     、   丶  ヽ 、    ヽ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       .  ,    '  、   , :   ヽ   :.\   、
  |                          _|       ' .,  : .ト、.ハ :. :, !、  .  :. ::.. ヽ
  |                            |    ./ ,.イ   : .i` ´ ; : :i l. ヽ  i   ::. ::..  、  、
  |                            |    / /.'    .:  j    } i .ハ.| -‐V }、 :::. :::.  ,
  |     .__   __00  ,勹   .n    |   '. ' .! ;  .::: .ノ    !  .!‐'l.l   } ハ.: :::. ::::.  ,
  |.   └‐¬ | └‐¬ |  く く    _」 己 .   |  .//  .i   .:  '-- .i : i  リ ,,. -=T !:! :l!  :::i ; , ィ ヽ_,.イ
  |     . l二ノ   .l二ノ    \) (⊆广゙  i| , /    ' :'  ::; /     i !{  j!´ V::ソ .l.:  !  :::; Y
  |                            | /'   /.イ  :::{ !,.. -ー、.| :{ ヽ      l.ll    i:: .! / ,.::'
  >                            | '     /'ハ  ::'ハ lヽヽ:ソj人       ///'ノl .i  ; !: l   .:::
  |_________________|    /、'_ :. :';:: ゝ   ´   、       ノ' j .l  i リ ,  .:::  /
              |  |                   /ヽ._l. :、  ::  ///          ノ l .:l j/ ´  '
              |  |               イ ィ ´ '    ::' 丶     `    / ,: .::j イ    _ -― _
                |  |              , 'ーニ -‐∨   '.  二ニ ‐-  _././ ,::  .::! ' ,:::'"
            ,(二._ ̄`ヽ          /  ./ `z ーV    、 V ヽ _  ,. 〉/ ,::   i l /  _    -=
            .{ __.:_ }  ヽ.         /   '   ア  ヽ :.   :, ー- 、ハ,;;;//l::   :!.l.! -‐ ー  ,ィ´
            - _ .j、   、    ,     .:   ,. '⌒ 'ー, 丶   ::, 、   l,;;;// l::  .l リ  ‐- 、ヽ∧
            ヽ--‐ j ゝ,  /、 _/    ,イ  /   .:::、.,イ´ _V :.  リ  ー/;;;// .!: .::! !  _-ー ヽ!/l
               丁 Τヽイ, -" ´、 ,   /    .:::::::/‐-、 } : i {  ` .';;;;!' .l  .:l ,! < ///////,l
              |  |  ,〉´ ,: ,:'  ;    ´     ..:::::;'  、` ー.jハ :.l"´ー 大.l!⌒! .:l ゝ ̄ ,イ///////,l
              |  | イ,    : ,.イ\ ´    .:r-.ノ、 ヽ  ー ' .{ :八  ./;;;ム   l : .{   ,イ/////////l
              |  |  'l, ,. イ//////\_,.. 、ノヽ   ', 、   ノ  )ゝ.ヽ ,;;;;;;l.lヽ 乂:ゝ_ ,.イ//////////j
              |  |   / ヽ//////////>、   ,   l   .:'  ' .'  .,;;;;;;;l.l.l ヽ.〇 ,.イ l//////////,l
              |  | , / ∨//////////,ハ   ,   l ー .ノ  /  /;;;;;;;;l.!l l ,.l.l,'"l  l//////////,l
              |_| . .:  / \//////////ハ       i   / ./  ./l;;;;;;;;;!!l l l.「i.! l  l!//////////,!
                i ;   '  \////////ハ   ヽ 乂,.イ ,   / ll;;;;;;;;l.!l l. L.jj l  l.!//////////l

                               ――あいきゃっちなう――
                  【別に眼帯つけなくても支障ないがキャラがワカんなくなるからね】
4301 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:29:00 ID:q4cpyrc60
> ファンゴ肉の熟成
ガタッ
4302 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:29:19 ID:q9oGXQ4Q0
あれ、結局現金の取り分いくつになったん? コンテナ以外がほとんど引取になった以上配分変わるよね?
4303 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:30:40 ID:q4cpyrc60
乙乙乙ーーー!!

属性は一等大事
4304 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:31:52 ID:q9oGXQ4Q0
おっつおっつ

馬鹿野郎!! 眼帯を外したらチン◯かラウ◯かわからなくな(パーン
4305 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/05/05(金) 22:36:21 ID:LTXQ/Fbk0



              >-<:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、          >>4302 そういや細かい数字だすの忘れてた。
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.::..
          /:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:..             終わりもした。うーん、話が進まねぇ。
.          :.:.:.:.:.:.:.:._/ー、:.:.:.:.:.! ヽー-:.:.i:.:.:.:.:.:.:.
.          /;.:.:.:.:.:.:.:.′ ';.:.:.:.:|  }:.:ハ:|:.:.:.:./:.:.:.
         //:.ハ:.:.:.:.:' _,笊';.:.:.:|  斥ト }:.:.:./:.}:.:.:.,            コメディリリフーフ2ch’s出るとマジで
         {:.{ ';.:.{:.汽_,少 jハ}  う_少}:./:.:ハ`ヽ
.           }:.} K:.',ヽ     }     /:/:ハ} }!              まったく進まねぇやな。ほんと困る。
         j!ハ八 ヾ    _   _    '^//
            \{   {    }    ム'′               そんなグダグダに付き合ってくれて
               {{\  ヽ   /  / }}
             ^  }  .    /|                      センキュメーン。次回もヨロシク!
       ト、.       i    ー   {          ァ
 ー--―‐-,}  \r=ニニ7 ,'      {  r==- _ /   厶ァ  __
  }__,     \ /ニニニ{/ー-    -‐ヘ,ノニニニ}    ー '”      ーァ  >>4303-4304乙ありがとーう!
_. -一      {ー==彡{    -‐^   } ー=ニリ         ___/
          }____人 /        ノ    /          ー-- _
4306 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:40:02 ID:xvZGTS9c0
オツカーレ
銀髪キャラに眼帯つけときゃチンクよ(某ISキャラから目を逸しながら
4307 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/05/05(金) 22:46:08 ID:LTXQ/Fbk0


                           -   ̄`    、
                      /  /´,.    `ヽ ヽ    【今回のコスプレaaは戦神館よりキーラさん。銀髪の獣。
                      , '   ,   Y⌒ ヽ   、 、
                       / /. '  .ヽ         ',     .カマセポジ。FDこと万仙陣ではアイドルのマネもやった。
                   /    〃 ,: ! ヽハ    ',  .i  ,
                    '  .'  !  i .!`` ´ 'i .!   .  i :.
               '  ./   !  l  !     l .! .i !  !.;.  ,  マジメなIFストーリーあたりでやれよ、そのカッコはよぉ】
             , ' / ,.イ:. ;  !  .{  !   j i !| l.! |  i.;: .!ト
          / ./  ,   !:: l .:l! ,ハ、 、 ,' /リ !.!.',l .i !:: l :、\
         / ,イ.'  /  l::::::::.l ./_`ヽ.ヽ l./,.-‐!lァ ! .! .::: ト ヽ ヽ
.         /,.' /  ,.' 、 r.l.:::::r l' 弋:;アヽ乂'   `l.! l ! .::: !  >-,.ヽ_
        { i /  _ ノ ` .l :::ヽ':.       :.    l ! ,' l .:::::/ /' _,. -  .>
        '.:/ ' .::ヽ _ ヽ ', : :::::.ー 、    ヽ  _, .!.|/ ,:::::'/,.ィ,. " /   (、
         ノ / , ゝ、 `   ヽ  :::.ハ::!:ヽ `   .ィl' .::::'./ /  _ -  ( ヽ
       /j ,' /_.丿  _ 、 ',  ヾ::ト:/  \ー ' j l ,:/' /イ  / '"   _ヽ、
  _ - ´ ./ / / ,>__      ヽ,   ヽ 、 /、ヽ/l ;:' ./  -‐  -  ./´:::. .ヽ
‐       ,   .:;: /  ハ::;      l :.  ! \//=/l/ ,.' /       zハ ':!  ソ_
.    /  .:;: ,  /,∠ _   ,. ',  ト、 ヽヾ‐i./  ,: {  _,.  '"_ く//!,ノ .ノ,! Y ',
.   /  ..:::: /     /´   ) イノ  } : }  ー ,`´i  ,イ.l  、 _zー`////ハ!./.,l . ゙, 、 _
, イ  ,.::: ,.イ / :;:' ,'      ´⌒ぅり .ノ, _.,.ィ、.ー! ' i ト、=' //―-'////,\/l l, ', 'i ',
. /   / /   ,::  ,  /      .iハ.{ '/ l.l/>! ハ l ,.、 //l.!/////////{ 〈',. ! .! l.' 〉
  , イ  ,    / l  /        { .リ '  .!、\'"l' { `l!ー{.f.!/l !ト、///////,ハ ! ; :  !./ヽ
<    ノ   , '   ! ,        ノ/  l/l\. \、 .!/└! l !l//>、//// '、    /  '
  _ ‐ "  / / ! ,           /   .l'/,! o> 、!//!rl_ji  ! .!l///l ヽ/,{  .}     {ヽ  ',
´        / ./          /   .l//l    l 〃/l Lri  l ll/,' !  iヽ}   ゝ _,.ィ,ノ   j
  /   ..:;::'   / /   ,  ,.:  /    .l'//l. o./イ// l lr_l、 l l|/ .!  l ヽ  ` ー-‐'   /
/   ..;:::    /   / ..:;: ..:;:'    .l///l/イ .!//! !.{.H.} l ll'  l  ,l l !\       , '

             ―― 銀髪ロリキャラなら全てが可能性の獣 ――
4308 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/05/05(金) 22:57:28 ID:LTXQ/Fbk0


          /ァ:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\   >>4306 乙サンクース 襟たててトンビぽく服を改変したらもうチンクよ
          /:.:.:./:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:',^\:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:, ヽ
.         /:.:.:./:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.',  ヽ:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:,
         ':.:.:.:.:.:.:.:「 ー-, \:.:.:.:.:.:{___ 斗ヘ:ー:.}:.:.:.:.:.       .ぐだぐだっとこんな感じで肉くうべーだけが今回の目的だ。
.           i:.:.:.:.:.{:.:.:.;   __,ーヘ:::.:.:「=-_  ';.:./:.:.:.:.:.ト、
.           }:.:.:.:.:.ヽ:.:{ ,.ィ;心   jハ:.:.{ 心ハヽ}:.':./:.:.:.:.r、:.、_,  ..盛大なネタバレだ。他にないから仕方ない。是非もない。
       _,ノf入:.:.:.:.:r{{ Vン '^  V  V少 ,}}:./:.:.:.:.:.:.,
.           ,X:/\:.:.:.,      }     ノイ}:.:.:.イト、{_
       ー’⌒ヽ (「``             /jレ' _人 ``    .では皆、今日はこの辺で。次回もチンクにつきあってもらう。
            \__}            /_jレ'
            〃 \   / ̄ ヽ    .:.' {{
  トー-  _  _   {{__ \  ` ⌒ ´  イ:/ ___    ァ __,.  ァ
  {      ヽ{ \/ニニニ}ニ}  、   / {ニニニニニ\/,/´     /
ー-\__,     }/ニニニニTニ{   ー    {ニニニニニニム    -‐ ´ ̄` ー--  ァ
         /ニニニニニニ7ニ} {      レ{ニニニニニニム    -―ァ      /
4309 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/05/05(金) 22:58:30 ID:q4cpyrc60
チンクの飲むキイのコーヒーは苦い…
4310 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/05/05(金) 22:59:41 ID:LTXQ/Fbk0


        ┏┓                                            ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋────────────────────────────╋┓
        ┃|                                            |┃
        ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
        ┃|                                            |┃
        ┗╋────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                            ┗┛


       ,、   __
      _| ` ̄   ` >、                                   (⌒)  _   ---  _
   /ー-'           l \                                   > ´        ヽ 、
 . /       ハ  ト    ヘ                                   /  /           ヽ
  l   i  ト  l x―l‐\   ヘ  l                            /  /  /ヘハ
  | l  l 个l  l  ,ゝ⌒ヾ\ .ヘ. l                         /イ / /\  -l-ハ      l   l
  |∧ ∧ l ヽ l ハ   l/| \ヘ、l        .【またみてスカベ!】      ./ /l气ミミl   _l/=ミ、.l  l   l
  |' l l \l  |ヘ{  マ_| l    ̄l                            l /} { i込リ   ´イっ:l l}N  l   l
  |  l ト Z≠ミ     /// l  ト l                         l {/ ,, `¨゙ :.   ゝ-' ノ|  |
   .ヘ l ///       ヘ ,/ /  l ヽl                              l八     _    ''   |  |
    ヘll 廴 _   マ__ //,イ  /  |                          ハ `ト.  _{_::) _,、__ ィl  l    ヽ
      ヘ    ̄「ヽ 「/' l  /ヽ、                          _l   }^´`^w'^´  x';./  /    \\
       ヘ   |ゝ∨}/ l  /   \                       <_ }ハ{ゝ-wkwxvrvイ; ;/ /;ィ^y      トヽ
       ∧  l, 介.、  l /     ヽ                           (}、__≧==彡l/ト O/ l/イ}`ゝ_ノ_) lヽ l |
       /  \ ∨l:l ヽ l /      ∧                           {    lゞ===彡{-} l三l___ \ |/  VV
      〈    \{:::l∨ '      /::::::ー、                     、  l=====○  Vヘ; ; ; フ
     /::`ー、    |:::l     _,イ:::::::::::::::::::l                          '  「;]; ;,lV∧;\_ ィ_フ; /;\
     〈::::::::::::廴__ |::::l  / ̄::::::|::::::::::::; - ' 〉                       V Y; ; ; |ム∧; ; ; ; ; /`ヽ/
     〔 ̄\_ハ:ヽl::l:|/::::::::::::::::::::\::/ ,<                           ゝゝ、_;l//l//}_;_;/
    /ヽ-┬‐' .l:::::::::::l l::::::::::::::::::::| ー<´  \                             _};;;|

チンクは大人の男になりたいのです サイドストーリー「ちいさなけもの:生滅編」その2

4067 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/03/19(日) 18:15:35 ID:2MXAygvM0

             __ /:.ノ:.-‐:.:.:...ミ
           ,...:.:.:>:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ア:.:.:.:.:.:.:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:_}:.:.:.:.‘,、:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.
            //:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:‘, \:.:.:.:.:.:.:.:.:. :,.               ―― では宣告通りで ――
        /:.{:.:.{:.:.:/_  ‘,:.:.:.:.:|  j:レ:.:}:.:.:.:.: }
         :.:{:.:.{:.:.{ ,. ≧z):.ヘ:.|r≦ ., V:.:.:.:.:|
.          乂:{ヘ‘,:イ 込ツ^ } | 込ツ/>:.:.:/{__.      【どっかのスレ主に遠慮してアバタ変えようかしらん今日この頃。
         ‘,rヘ〈     i    厶ィ}:/厂
              \__,         イ」/         今夜もお付き合いのほどヨロシクセンキュメーンズ】
.            〃 \ ヽ   _,ノ /⌒ヾ
  ____           }\   /{      __,     _,
  \  ``丶}\___, _,}   ー   {__ ___/ /-‐   ∠
-‐== r ┐   }////{  `丶,、丶`  }///.{         ``丶
==--‐ | {     }////{   /     {////}     ー-  Y⌒^
/  /⌒`ヽ   」__{` く     / {___/\ {  \   \
⌒ア/L. - 、}/ニニ\   ー--    /ニニニヽニ=-‐ ≧=--‐
_}/7/(__ _〕ニニニニ∧   {    /ニニニニニニニニニ}
:i:i:{//77/{___〕ニニニニニ}.   {   /ニニニニニニニニ7ニニ{
:i:i:{//77アハ_〕ニニニニニ7   {   Vニニニニニニニ7ニニ}
:i:i:{/////7/.}ニニニニニ{    {   }ニニニニニニニ7ニニニ{
4068 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/03/19(日) 20:26:35 ID:2MXAygvM0
今日も 造兵廠に廠長の悲鳴が木霊する……
4069 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/03/19(日) 21:02:17 ID:2MXAygvM0
うっかりアベマの幼女戦記10話みのがしたでござる……




                     nn_m
                     ////ア
.      __             {ニニ「
     rァv/ハ           |ニニ|
.      〉/ニ∧             ニニニ|
      Vニニ∧               ニニ |
      Vニニ∧        ,.  、 i}ニニ|
.         Vニニ{    ハvv/   〉7ニニ7
.        Vニニ=‐ァ //{:... _/7ニニ′                    【酒の肴が用意できたら投下だ】
        ` ー=ニニ7ニ7〈/./ニニ7
.            \ニ7ニ7/ {ニニ7
             |ニ7 {  {ニニ7
             |.7 [  {ニ7               ―― よろしい、ならば境ホラⅡ一挙放送だ ――
             |ニ  {  {ニ{
             |ニ  {  }ニ}
.              _/7 /   }ニ}
.              }ニ7ー-== ニニ.                   【いい空気吸って夜を過ごそうゼ】
           /ニ//7/}「 丁ハニニ
          /=ァ./// .}{ //∧ニニ
.        /=ァ./i // .}{ ////∧ニニ
4070 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:12:13 ID:HR8H62eQ0
ひゃっはー!
でも投下に集中して!
4071 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:13:28 ID:stVcc6GA0
アニ幼女はクライマックス用に用意された再生怪人臭がする敵ガガガ

…すなおに二期くらいにメアリースー出せばええやん…
4072 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:19:11 ID:2MXAygvM0


           ノ::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::::::::::/ }:::.:.:.:.:.:i:.:.
          ん::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::-<   j::::.:.:.:.:.:!::.:.
         ーぅ:::::::::::::::-‐ァ::::'::::::/    `y:::::.:.:.:./::.:.:i                金 髪 巨 乳 !!
ー-ミ        {/:::::::::::::{ /イ}/}/  -=圦沁:/::::./:/::.:.|
   \      }j:/}:::::::::..  { {        ^7:/ イ/::.:/               キャームサシサーン!!
    } r====- ,/ {:::::::::::\            /  {:ノ^′
    }/ニニニニ∧  }::::::::::/ ー            \
    /}ニニニニニ∧ノ::::ィ:/' ィ^ }      ィー 、  ,/               よぉしテンションあげてキターッ!
   {r‐==ァニニニ{^´r'/   八     く    /イ  ___, ァノ}
      /ニニニニ}.         \     ー f^ /-‐      ,ノ           はじまりのおわり、そのつづき
     <ニニニニニニ}_  {      __   _/       ≦.,
       マニニニニニ} \     / マニニニム         \        はっじめーるよー?
  i   fT㍉ニニニニノ   \ -‐ ´ヽ }ニニニニ}       < ̄`__ __
  人  ,ハ \ニニニ7  -‐      } }ニニニニ7        rー`:::::::-‐ュr=ミ::..
/::::::}./ }  ー‐//        }  ー‐ァ'          {:-=ニ--<ヘ::\ \\
4073 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:21:30 ID:GvhDUZgI0
ィェァ!
4074 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:23:06 ID:2MXAygvM0


..           ̄''''― ..,,,_     `゙''ー ,,_      ..イ.. .  l  ′  /   ,/  ._..-
. ---..........,,,,,,___、       `゙゙''''  ...,      _,ィ(。;;;;(      _,,_   .,/  ''"
             ̄ ゙゙゙̄"''''''¬―--.  ノ!       .`'''´⌒'・.   ..ィ/////ー─-r'" ┐
. ____________.   Y;;;;)   .イ,ィ(____,ィ∵ //><___ 、 .,_.!.
              .___      ./;;;;{_ ,イ;;.ノ圭圭圭圭そ.  ;'"      ..。  佳圭心、_
          _ニ -‐ ´ ̄. =-. .ト';;;;;;;;;;;;.∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
          .〃   -‐  、  1   ’;;;;;;ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
   ._,,,,..  ,/  -‐     \、ノし'/ ,'.少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
.'''^゙  ´`¨ ./ ./  /  / )   て_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;/ ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
.  _,,..ヽ;:}/ /      ,/::::::.つ、   (´.;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠/;;;;;;;;;;;;;;;;7   ...',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
.. ///〉:、.!i|      ,i|i,'::ヘi:::://^Y⌒\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_/;;;;;;;;;;;/   .ヽ ヽ ヽ   `
..../'"/::::::ソ|  マ!,!ii;l、〉i:;:〈////’ |.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .l   .l ヽ .ヽ
..   "~,. ':|!||今';`´/_ ;;;;;; ∠ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´.     l   . l, .ヽ  .ヽ.
..,,, -'"  '".'` :-...イ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>―=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.  │ !  . !   ヽ ヽ  ヽ
.   ._.. ‐'″    .リ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_<;;;;;;ー<      `ヽ!´ ̄.. .!  .l  .l   |    l, .ヽ
...-'"゛       _ ≧"'!'<;;;;;;;;;;;;;;;; .;;;;;;;;;;;;;;>     ./  !  !  !  .|   .l     l.  ヽ
.        ,>"ヽヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;,`-;;; 孑'⌒`゙.. .     /  /  l  .|  |   l     l.  ヽ
.       >~ " ´ ,.´,,~"Ⅳヽ、;;/    /      /  ./  . l   |  .|   .!     ...l  ゛
. ,.. ./   ,. ,.'i"lll!|||l!'  ヽ  iⅣi   /      ./   !   !  │  !   .|      ヽ
.'゛  〉、,-,'iill!l'"´ ゝ!! .   ヽ   .i.. .      /   /   !   .l   .|    .!      .ヽ
...    .r'" `′         \ `ヽ    .../   .l゙   ,!   .l゙   .|    !      ..l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ゆるりとトーレの身体が沈んだとしか大雷怨には認識できなかった。次の瞬間フィルムのコマが抜け落ちたように
彼の反応を越え目前に迫ったトーレが右拳を撃ちだしていた。瞬きという生理現象、知覚に発生する認識の間隙。
『呼吸を盗む』カラテの奥義が成し得る先手必殺の極点だ。

銃弾よりも速く、砲弾のように重い、渦を巻いて真っ直ぐに伸びた拳が無防備な左肩から鎖骨を撃ち砕いて貫く。

正拳突き ―― まさしく電光石化の一撃だ。人間を優に越える反射で体を右に逃がした大雷怨に、胴体の真心は
外させたというのに致命的な衝撃が奔った。左腕が骨まで爆ぜて砕けて跳ね飛んだ。身体を突き動かした余勢が
彼の矮躯をコマのように横スピンさせる。

残った右腕が遠心力でピンと伸ばされて、ここに来るまで壊し続けた鉄案山子の残骸のように滑稽な姿で踊った。
4075 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:25:16 ID:yXKRcyv20
ヒューッ
4076 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:25:47 ID:2MXAygvM0


       / /      _ /     l           _   ||                             _ ‐' __//i}
      / /   /  {   \    |         /  )  ..||                             ''"`  `ヽヽ、
    ./ /   /    .人    丶、/       /   /    ||       /                   `ヽ |i /
  / /   /   /  \ノ     \    \}ヽ   }  .....||       /                 ,_ ィ∧    ` ||
 /  /    /   /   /  \ノ     ̄/⌒    /    .||       .,/            ヽ ,ィ≠气 、 ヽ.    .i {.
   /  /   /   /__,. '⌒ lヽ     /    /    ..||    .__,=..|        , アヾ   ´|《 ( 0 ),! i、ヽ ヽ.  \丶
           /⌒ ̄/        l            /      .||  . // .|  ,/ i ii>",__<i:i ノ リ ノ `¨´ |ノノノ トノ  /∧i
     /   / 人_ノ__ノ___ ノ    /     ./        ||. //  ....,'|   /。s≦ .xァ=x、リノ "       ィ | ,.,ノ".} ./ 八
    ./   /  /   /          /      /  / /   ||..// ../ | {.八  i.《 ( 0 ),  `  ,,,´.xfji;! ′. ノ / /ヽハ
         /  / __ノー‐'   /  イ ̄    / /   ..||.| |../  ,  ,ア .ハ  ヽ `¨´´  /xi:i:i:i:i:ァ' ! / /,ィヽ|i:ii:i }
   ∥   ∥    (_ノ /  l  / / ヽ     ./      .|| \ .././ / \ 寸、   < _(i:i:i:r'' / /iイ".{i:i:i:i:i7. .|
  ∥   ∥        /   / ̄ ̄ノ __}斗<        ||  / /.. イ  } >、. >、   `゙''''´‐ ´ ,′ !i:i:i:i7{i:.. .,.'
             /  /  ̄ ̄ /          /   .||.  /   / |   ハ  ヽヽ`i:i气三アニi:i:i:i:i:ア ,斗i:i从'リ. /i
           ___ {__ノ                //   .||  ./ ./ノ.! i {心 .ア ̄`¨\'"/=-¨ Y-|´-=|リ ,′ |i. :
         (__,_,_ノ    /            /    .||  /   /   ! ト、 Vi>´,ィi:i:ix i `i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i | /   ./
           /   }     {                      || ′  ! i  乂 /ィi:i:i:i:i:i:i:i:7, !i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:  ..__/  、-
           (ノ  /      ヽ                     || |  ..! ト.  ./イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ii:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:ii:  //. .i:i:i:i:
    /     >"          -----―‐\=-彡__   || |  /.乂..r-'イi:i:i:i:i://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:. ./ /. .i:ii:i:i:i:i
   /      / 、_ノー‐'‐‐'ヽ___ /  _彡     _彡 ̄...||                          /  ¨

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

自然と振り回された大雷怨の右腕を打ち払うべくトーレの左手が肘角をそのままに突き上がる。しかし今度は逆に
大雷怨が彼女の手首を掴みとった。武技の類ではない。そんな知識はないと知るが為に腕にしがみつく小さな獣が
悪名高き怪物であることをトーレは痛感した。

刹那の驚愕が致命的な隙へと変じ ―― 瞬転、地を蹴って宙に浮いた大雷怨は掴んだ彼女の左手首を支点として
全身を捻ることで高速回転させ、タービンを思わせる雷電を纏った左踵の裏蹴りを延髄へと叩き込む。

思いがけぬ痛打に目を剥いて苦悶を吐き出す姿を見て、満足そうに獣が哂った。機械仕掛けには電撃がよく効く。
4077 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:27:05 ID:yXKRcyv20
武術ではないはずなのに!!
デグ様改変っぽい大雷怨かっこよす
4078 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:27:07 ID:2MXAygvM0


            ._ri_l|.l|
            .二][二_  _ri_l|.l|
           .` ̄|| ̄´ 二][二_   ,、
             `   ` ̄|| ̄´ _ノィ’  iヽ ____
                   `   .´ 1!   ``ー――z Z_____
               .,ヘ               .,ヘ   .... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ rj  rj   r,             .,ヘ
..       .,ヘ     .,ハ';'ヽ、.           ,ハ';'ヽ、.              ,ハ';'ヽ、.           ,ハ';'ヽ、.
      ,ハ';'ヽ、.  ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ      ノハil;:ヽゝ . : .:,..,ヘ       ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ      ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ
     ノハil;:ヽゝ,, ...: .:,ハ.ハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ-.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ.ハ';'ヽ、  __,.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ-.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ-
...-.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ-.゙ゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ'ヘ;;ハバゝ, ノハil;:ヽゝ    ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,
.,ハ.:.....:.,ヘ'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ.ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、 ゞ';'ヽ.ノ'ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、 ゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ
゙ゝ;>.:,ハ';'ヽ、 ゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、.ゝ ノハil;:ヽゝ...;;:.  彡;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ...;;:. ノハil;:ヽゝ ノハi
.ゝ ノハil;:ヽゝ...;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ..ノ ノ'ノ,'ハハゝ ノ. ハヾゞ;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ ノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,
...ノ ノ'ノ,'ハハゝ ノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ...::...,ヘ、ハ.:;>ヘ.:;il...シハノシ;:,';,ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ
'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>.;:ヽハ,ハ';'ヽ、 .ハ';' ハ.ノ;|ililヾvフノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、 .ハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,、
..il;:ヽハ,ハ';'ヽ、 .ハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、; ノハil;:ヽゝフ.il;:ハil;:ヽ...ハil;:ヽノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ.il;:ハil;:ヽハハl; ノハil
..l; ノハil;:ヽゝフ.il;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ.ノ'ノ,'ハハ,ゝ .ハハl;:.'ilハil;:.`ヽ、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ .ハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'
.l;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ .ハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ.;:.'ilゞヾベ .:;.;ハバゝ ハハ.:;、`ノ;:'ヘ;; ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;.;ハバゝ ハハl;:.'ilゞ;
. l;:.'ilゞヾベ .:;.;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;.. .:;>ヘ:..::ハ::...ゞ;;:. ,ハ';'ヽ、.: ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::...ゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

流石は強敵。いままで大雷怨が全力で蹴って全力で電撃を撃ち込んで倒れなかった者など居なかったというのに、
彼女は一瞬だけ砕けた膝を折らずに堪えて踏みとどまった。『ならば左腕を頂いてお相子だ』と右足で脇を踏んで
全身のバネでもって捻りあげる。金属フレームが力づくで引き伸ばされる異音がイヤに高く鳴り響いた。


ミュータントは須らくが強靭な生命体ではない。だが大雷怨は絶対的強者の側だ。そして強きミュータントの筋力は
時に戦闘用の機械人形すら上回る。鉄案山子から受けた銃傷も、度重なる放電の疲労も、左腕を?据がれた痛痒も
しかし彼の戦闘力に衰えや翳りを齎してはいなかった。

大雷怨は雷電嵐と超再生能力を持つから化物なのではない。異能の有無以前に一個の生命として怪物なのだ。
4079 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:28:33 ID:2MXAygvM0


    . ;丶 ;       ;′.     ;          / , -''" ヽ//__      / /  |        ,  ;'⌒ヽ
      ;i,;/.   :,ノし ;    i’ ;     ./   /   ',  {:::::`ゝ / / ',  ||            ;
.        ’,;′   ⌒  i,   | ; i    , -''" , -/       ゝ "''‐´ / / ', ',  ',           ;
.       ,:~  ;、   | ;  ; ぎ   , -''"  ''" / /    _| `-‐/ /,,:,:.ー、', ',            :、
       ′   丶 ;__丿人.. .,、-''"     / _/ _,,、|    / /`   ノ霜斧ミx,゜             .)\
              ; , ..  -''" /     /  | ヽ´   -''"//!!   (圭圭圭圭{!'           `ヽ)    ;
: .                   -''"    / ,、-''-∧iiiiii,!!!! -''" ゝ  !!  /,'寸圭圭圭イ:';'''                   i
: :. :        ;               ./  ,-'!!!!! |  -''"/ い \ !!!!..τ'{{7圭圭:         i;、    ;    人
  , . ;;  . :, ;: . .         .,、-''/, -''"    -''"|''"/!!  i i   !!ゝ /'!!.,ィ圭圭(,ィ.  __   , ,;'  丿;    ;   ⌒ヽ
`ヽノ;、  ;   ’ : . .,: :  _,,,, /、'" |, -''"  -''"-''"  !!!!iiiii!!!'''  '。..ノ圭圭そ.. ., ; :'⌒^¨    ′⌒ヽノし'⌒':、
,     )ノ'、 , ;/ ; . :   .../"    / /     | l l l l l  l  l ∴炸圭圭|iて ',∴   .. : (  ;
        (_ ⌒ヽ   ;' ., ; ;'  ...../ / /  /| l l l l l  l.  ノ(_ノ圭斥',寸ミ、
 __,ノ⌒し          ;ー:ー.;、 ′:. ./  /  / | l l l l l  l. /少'⌒ `        ,;’                      ;
  ⌒ヽY⌒           )/  ./ / / /  |  l l l l l  l  l   /  レ  \.  :'~: .     :       ;    . : i;
    八__,ノ(_,/.  ,;′  ′.  / /  / /   |  l l ll l  l  l   /      \  ...,.; .: .;   : ,:…; :; :、  , ;八
    ⌒ヽ  ,;/{___,ノ~し~   ./      /    |  l l ll l  l  l  |      ,、 -''"\.. .⌒ヽ j:、  (__   ,’   Y⌒丶
     ;  ,;{ ;   ,:'⌒    /      /―--、 |`''-、, l l l  l l__|_,、-''"               _)人__,ノ ,    丿
.    丿   ;`⌒ヽ               `⌒^

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

大雷怨は『ああ良かった』と声にせず喉を震わせる。望外なまでの強敵。腰に引いた拳一つは鉛弾より遥かに強力で
装甲に近い固さの皮膚すらたやすく撃ち抜くものだった。突き出した左手だって彼の爪腕や足尾を打ち払い、翻せば
目や喉を切り裂ける鋭さだった。 ―― 人間とはここまで強くなれるものなのか。

だからこそ、この強さに勝ちたいと大雷怨は感じる。勝負所だとトーレの腕にしがみついてギチギチ軋ませ音を鳴らし
全身から全力全開の電撃を放って出力を跳ね上げていった。後など知るものか。振り絞れる限りの“力”で焼き殺す。
腕などこのままもがれてしまえと獣の笑みが宣告する。勝ち残るのは、生き残るのは己だ。
4080 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:30:33 ID:2MXAygvM0


 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   神に逢うては神を斬り、仏に逢うては仏を斬らん   |
  乂 _____________________ ノ..圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::`''<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: \::::::::::::`''<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::: \:::::::: / `''<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::爪三笊三≧s。 /:::::ヽ/  /::/{::`''<圭圭圭圭圭圭圭圭
≧s。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::マ{ に /////} ≧s。 ヽ  /:/ :::::::::::::`''<圭圭圭圭圭圭
圭圭≧s。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::\い////,ノ _Ⅳミx ,/  |::::::::::::::::/ }::`''<圭圭圭圭
圭圭圭圭≧s。::::::::::::::::::::::::::::::::从:::::::::::::乂~~ (       {     ::::::::::::/ }:::::/:::::`''<圭圭
圭圭圭圭圭圭≧s。:::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::|  ` <zz≦         }:::::/   }::/::::::::::::::::::`''<
圭圭圭圭圭圭圭圭,≧s。:::::::::::::| ∧::::: : |                 ⌒      7:::::::::::::::::::::::::::::/::
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭,≧s。:::  ヽ:::: |                        /::/:::::::::::::::: : /::::/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭,≧s。 \:                       〈::/:::::::::::::::::/:/:/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭,≧s。                       {/::::::::::::::/::::/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!≧s。                〈::::::::::/:::::::::::
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭!≧s。              { ̄ ̄:::::::::::::::
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |  斯くの如くに行く手を阻む者、悪鬼羅刹なりとも ――  |
                     乂 _______________________ ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

自身の身体すら焼け焦がす破滅的な電撃を浴びて、しかしトーレは右手で震える膝を支えた。助けに入ろうと
動きだした姉妹達を「来るな」と押しとどめ、大雷怨がまとわるままに左腕を天上へと掲げる。


激しさを増す極小の嵐で空気が焼けて視界の歪む中、彼はトーレを見下ろし、彼女は大雷怨を見上げた。

互いに顔を覗きあい、視線を噛み合わせ、思惑を錯綜させる。どうだとばかり勝ち誇る獣と対照的な優しさを
微笑みに乗せた機械仕掛けの戦乙女。子供をあやす母親にも似た柔らかさでトーレは言葉を紡いだ。

「いい加減、決着をつけるぞ。生き残った者が勝者だ。 ―― 覚悟はいいか? 私はできているッ!!」
4081 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:31:08 ID:9GN7hv1c0
盛大にメタ張った相手に力技で…
4082 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:31:44 ID:hT2qU6Zo0
トーレねぇかっけぇ!!
4083 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:32:49 ID:2MXAygvM0


________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      jI斗=升/ノ
                                 _  ,.。s≦ /ニ//}
        ,.。s‐==‐-     ______  ,.。s≦       ,. イ彡イイ=..\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人_从人/
    ,.。s≦-=                          _ .。s≦≦才~ニ≫''^.≧                        <
.。s≦-=ニニニ′                  _ .。s=≦⌒ニ‐.。s≦=≫''^.-=ニ   我が剣にて断てぬもの無し!!   ≦
.-=ニニ-=ニ            _ ,.。s≦。., _.<ニニ-x≦ニ≫''^        ≧                        ≦
.ニニニ-=ニ‐                    ).≧s。.≫''^          ./ Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y\
.ニニニ-=ニ{                 .。s‐=≦⌒                     /:/ ̄r≦7:::::::::::::::::::::::::::::::::r―<::::::::ヽ
.ニニニ二二≧-  ___     ..,.。s≦⌒                      /::::/::::/>´:::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ. ∨::::ハ
.ニニニニニニ. ⌒≧=====≦                        /::::;//::/´:::::::::::::/::::::::::::::|::::::l:::::::::::::::トー|:::::::::!
.ニニニニニニニニ厶                             /:::〃::/::/::::::::::::::::/:::::::::!::::::!::!:::|:::!::::::::::|、. !::::::::|
.ニニニニニ.。s≦⌒                               i:://:::/::::i:::::::、:::::::/:::/:::::|:::://|::::!::|::::::::::|!`'::::::::::!
.ニニ.。s≦⌒                                  |'./:::/!:::::|::i:::::i\ハ:/:::::;イ::/i'斗:七「:::::::::i!⌒i:::::::|
.≦⌒                                         | |::/ .|::::i!:i!:::::|ヤトミ|::::/⊥≦チzフア::::::::/!^ }::::八
__________________________   !'   Ⅵ::|::::::|/ `¨!:/ /'  `¨´ /::::::/::i!'/:::::|`ヾ.  _
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ..{'Ⅵ:::::i!ハ /1     /:::/!:::i!^i:ト、::ハ.   ̄ ̄
          \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从/            .,Ⅵ}|:::ト、〈_    ≦彡 ´<i!:::リili〉! iヾ{
          ≧                      <                ,ヘ|.!:::i \ ▽ ̄ヽ   ,l::/ilil/ ./
    .-=ニ   天剣絶刀、“童子切”ッ!!!   ≦                   i!::|   \ヽ:::_ノ ///.//
          ≧                      ≦                     i!:!    ` ー ´{{//r'/
      ./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y\.                 ii        //z'」

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                             ワールドオーダー
最初から殺し合いで、勝者生存・敗者必滅こそ絶対普遍の掟である。大雷怨は彼女の戯言を取り合わなかった。
それを勝機だと見て肘関節を破壊せんと放電そのままに体を緩めて全身の反動を蓄える。この強敵を焼き殺す。
この腕をもぎとる。……ただ勝利し、ただ己の生存証明を果たし、唯なにより誰より強固な存在へと至る為に。


トーレの身体がその機をこそ狙って大きく前に崩れた。地面が爆発し、破壊の中に蛙を潰したような声が混じった。

足元の地面が大きく砕けて割れ、余波は地揺れとなって離れていたナンバーズの姉妹達までをも立ち竦ませる。
全身の膂力とバネ。重芯移動に遠心力。重力まで集合させた義体格闘術の精髄たる一撃、大上段・手刀唐竹割り。

装甲スーツを縦に断割ったことから“童子切”とも畏怖される必殺の一撃が、矮躯とはいえ大雷怨自身の体重を乗せ
腕にしがみついた彼を避けようのないままに地面と挟み撃ち、鎚を打つが如くに叩きのめした。
4084 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:34:03 ID:HeSZOn6M0
奇しくもこの相手にピッタリな技
4085 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:35:15 ID:2MXAygvM0


       .|                            _从_,,ィ ,/
     .\、ノし ’         .`  、 . `ゝ 、    .. ̄ ̄ ̄"''=:、て_,,
. ___)(⌒                 `ヽ 、 `丶、_         .ヾ〈´____
    . ̄ ̄^\           ヽ      \`‐-`‐     . ...,ノ:( ̄ ̄ ̄
    /             \  \      \`ヽ、 ...='''"⌒\
  ./                \  \     \  ` 、
  /          ヽ      `、  .\  ` ̄ 、   `ヽ‐‐‐-
 /         V`ヽl、 ヽ .\ヽ \    \`ヽ`ヽ `\  `.、
. .l         Y Y、ヽ| `ヽ、ヽ、\\\    \ `ヽ、ヽ 、 `ヽ` 、         a …… ぁア …… g? うぁ……。
 l         /  .|.\ /.Y::::/l ヽ\| \    \ `lヽl.``ヽ、__二ヽ
 l    V.Y /  /   / .ノヘl ./W::ル:::Y |\   ヘ  l     .l  `ヽヽ
 |    ./ l/   /  / ./V \ .ヽ::::ノ ノ  \  \ヽ    l=-、__ヽl
 | .l  / .l   / /  /、. \__ ` ̄ ̄     .l `ヽ、 .ヽl    |:::::::::`ヽ、
. ノ .|.|./  ./l  |  |  /::::::|>、\ヽ`ヽ      ./::::::ヽ\_`l、   .V::::::/´`|\ __
ノ | ||`ヽ  ヽ .l__.|  /:::/  .Xヽ|´~~     ./.l::::::::::::l:::::::::V`ヽ   V::::::::::::::`、;;\
  l .l .l` 、      . ̄   /ヽ/\ /   ./ |::::::::::::|::::::::::V     V:::::::::::::/;;;;;;;;|
   | |、 V l、         V;;;;;;;/r´/  ./  /::::::::::::|::::::::::::V     V::::::::/;;;;;;;;;;;;X_
   .|| ヽ V.|l.\   .` 、   ≧;;;\  .   /  /:::::::::::::::|::::::::::::::V     .V::/;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::
   リ  \| l           ヽ;;;;/-----´ / ::::::::::::::: |::::::::::::::::\     \;;;;;;;;;;;;/:::::::::
        \          V::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄`ヽ\    .\;;;/:::::::::::::
       ./:::::::\         | 、`ヽ、:::::|:::::::`l-‐´`l/::::::::>::::::::::::::::`ヽ ヽ    ヽ:::::::::::::::
       ll:::::::::::::\       ヽ`ヽ`ヽ:|::::/::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::`>:\    .\::::::::

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

破邪顕正を為す一刀が魔を討ち払ったのか、地を割り鎧を断つ絶招の一撃は絶大な破壊力以上の効果を齎した。

大雷怨の頭部で燦然と威容を掲げていた雷電茨の冠が割れ砕け、細かな粒子となって闇に解けて消えていくのだ。
同時、彼の目から急速に狂乱の色が引いて失せる。まるで永い夢から覚めた、只の子供の瞳へと変わっていく。

度重なるダメージに闘争欲求が減退し、反して生存本能が息を吹き返した。もはや狂える黄金に供給されるだけの
燃料が彼の中に残っていないのだ。彼を狂乱の竜太子たらしめていたモノは、今や虫の息となり絶命しかけていた。


だから本当に ―― もはや今ここに在るのは怪物などではなく正真の、年端もいかぬ子供でしかなかった。
4086 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:38:13 ID:2MXAygvM0


            ,イ           ./          / , イ:.ハト、           /  ./ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ
      _  イ              /          / /   l .| \        _ノ  /   ∠ )  //  ./
  -=≦          ./ . /´ ̄/          / /    .|  ハ `      ..〈  /   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ
             /  .,イ ゙‐/          / . イ:,ィ    ,' .,' .|. :| .',  ....!ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >
            ,ィ    { Y/          /<   .`ヽ,   .,イ /: / . | . ',  /   _   _   /  .レ''"´/!_ノ /r―――
         .,,イ       ./          /, _zzzzzx: :ム//. /. /   |  .l.   `ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./ `j^!フ/
.._   <        /          /  .`ヾア ⌒゙寸ム /: /: /   |  .|     ).<  /  / ./ `ー=、〈 .} /  / /
         /  /          /     _ ,从  γY爻ゝ/: /    リ  ,'   ..〈/ . /  / ./    〈 r'´ //    レ'
,       ,./ /          /^¨¨¨¨´    C   じ′´イ :イ   /: / . /    ,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'
 `''ー== , イ /          /     o      ゝ_  ,イイ   ,イ / ,イ.   /   ./  | . /   t―---―――┐
` :ー‐''"  /          /              イ'"{ :、イ  ,イ:,イ   ...`ヽ /  //     /  ,.r――‐''ア /
  `¨¨ /          /                    乂. >''"     ___ノ.∨  /´     `ヽ/  〈`¨レ' /     ., 、
   /          /八    。゚           __      \         ̄\_                  ノ Y´      / 〉
゚ /          /.   ヘ.          /ィ´i:>、`ヽ  ,/          弋.. __           | /       / /
/          ,/ ι   ヘ.        /': :}i:イ  `‐ヽィ             _ノ  `ヽ `'''・ー'''"´`ーァ .レ'      / /
            ./     ___. ヘ      ハ: :.}                        ヽ  <_,.ィ=ニフ /    / > / /
         /| ,, -‐'゙/´   `ヽ ヘ     '、寸                      ム     く `/    ./ / / /
      ./.::::::ヽ_.   /    >'"゙\、   く::.`フ                         __,)     }  ',    / /  /  ./
      ,/.. .:::::::::::::ヽ_,<      \.   ,'"     ゚。               `ヽ.      ..レ'i |. / /  ノ__/
   / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      ` ‐'゙                           ノ.      .レ''∠ -´   /^ヽ
. , / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                                   /ヘ '"   <〉       レ''´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.・ ・ .・ .・ .・ ・
だからなんだ。理性が復活する息吹で彼に知覚できたのは自分が死に掛けているという現実だった。そして意識へ
浮かび上がったのは ―― なにより忘れてはならないと感じた“強く、生きて”という一文だけ。

名を忘れ言葉を失った。……そこに残った唯一つ。己が存在理由を失わぬ為、雄叫びと似て非なる咆哮をあげた。
死にかけの体に鞭打って、痛打に喘ぐ本能に蹴りくれて、怪物の哄笑よりも大きな子供の慟哭が夜の静寂を砕く。

儚くも頼りない目覚めたての意思を、黄金の炎にくべた。それしかなかった。それだけが彼の手にする全てだから。


出力総量こそ落ちたが意思によって収束を得た雷電は光柱となり、自らの体を滅ぼすも厭わずに二人を覆った。
4087 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:39:21 ID:N0Vu.yTc0
よーやるわ…
4088 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:39:47 ID:2MXAygvM0


 ┏━━━━━┓
 ┃圭圭圭圭圭┃   ...|l!1!|!l                                  !|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭┃    ┏━━━━┓                            1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭┃┏━┫圭圭圭圭┃                   |           !1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭┃┃圭┗━━┳━┛                   |.         |l!1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭┃┗━━━━┛       .__, -‐ ミ..     ||        |l!1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭┃   ...|l!1!|!l.      .≧':::;:::::::::::::::::::Y..   .||        |l!1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭┗━━━━┓   ...../ア::::/::::::::::::::}::::::.     | |.         |l!1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭┃      厶ィ7::/{::::::;:/::}:::: |.     | |l.         |l!1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭┃        从抖j/苡j::::/ハヽ  l|  |l         |l!1!|!l|!l!
 ┃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭┃        ..八 '_ /イ:://小,__.l|   |l         |l!1!|!l|!l!.  ┏━━┓┏━━┓
 ┃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭┃          ≧::ァj////{ /.l|   |l.       |l!1!   ┏━━┫圭圭┃┃圭圭┃
 ┃圭圭圭圭圭┏━━━━┛         ._ -=≦ }〔 ̄\//r‐‐-、. ||l       .|l!1!   ┃圭圭┣━━┛┃圭圭┃
 ┃圭圭圭圭圭┃  ... |l!1!|!l.   _ -==‐  {、__/   _У|    丶 ||l     .| |l!1!   ┗━━┛      ┃圭圭┃
 ┃圭圭圭圭圭┃. . ゝ..l!1!|!l      .<》  .个=--=ニ二{..|      \ .     i| |l!1!|!l|!l!          .┃圭圭┃
 ┃圭圭圭圭圭┃  ... |l!1!|!l |.′        丁V7≧=ァ..l.|ミ>、     ..ヽ   ll| |l!1!|!l ′.!          .┃圭┏┛
 ┃圭圭圭圭圭┃   ...|l!1!|!l. /i  ,.     ___f爪ア/∧..l|.¨ヾ>、  ....:}  __,ヘ.   / ..l!          .┗━┛
 ┗━━━━━┛. .\...|l!1!|!l/:,:し/. =ニ二三三i{__,ノ//,∧.l||. .\Y⌒〈  /   〉  ./し′.
____三二ニニ=-‐へ .メ、.l!1!. /  /                     / \;;;;;;〉 {   ,:}  / /   _______
           /:: . ヽ  /  イ //              ./|       ヾ_彡′/ {__,/    ....::::: :.:.: :
           /::::: : : ____〉 /. ... ..し′廴 .\、.         / .|          ..|| |l!./  /   ....:::::::::.: : : .:..
      ,.......::::::::: : : : :/\三二ニ==‐-  __ \ヽ--‐‐…‐‐ノ 乂从厂 ̄ ̄\._,ノ ./  ./    /
   ,........::::: : : : : : : . . ./  /    ̄三二ニ=-    ヾ ゝ      ,_三二ニ==‐=ニ二三__人ノヽ._从/( /
..::::::::: : : : : : : : :: . . ..../  /        ̄ ̄ ̄三二 =     /_ノ          /「 ̄ ̄¨フ
            /  /          __ 三二 =    /「            .//`¨´ ̄/.

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

雷雲の中に立っているかのような放電は、対策措置として義体に過剰なほど施された耐電磁コーティングの限界点を
超え、各部位を焼きつかせて機能停止させ始めた。戦いの行く末を見守る他ナンバーズ達も雷光には耐えられないと
トーレの敗北を覚悟した。

しかし当のトーレは意識と機能を保つことが困難な状態で、再び左腕を突き上げる。同じモーション、まるで変わらぬ
威力の“童子切”を振り落とす。我が身を省みず勝利にしがみつく、そんな子供の意地如きで勝敗は覆らない。

                                                            バイツァ・ダスト
「オマエは大きな“力”を持っている。だが、それだけだ。それは強さではない。だから此処で ―― 負けて死ぬんだ」


嵐の中心で二度目の爆発が大地を激震する。轟音が雷音を上回って呑み込み、土砂は柱となって吹き上がった。
4089 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:41:44 ID:swpCUNWQ0
戦士と子供のちがい!
4090 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:42:07 ID:2MXAygvM0


        ./:::/:::::r´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`ヽ      ||  ....,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7
       ./::::::/:::::/| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y|       .||.   ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
     ./::::::::/:::::/:::ト/::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ll       .||   ;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   , .}「`{\  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ
    ./:::::::;ィ´::::::/:::::l/:::::::::::::::::/|::::::i::::::::::::::::::/:::::/:::::::ト:::::::::::l        ||  .'L;;_..コ      .′八 ', \ミ.  ;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|
   /:::://:::::::,イ::::::/::::::::::::::::/ l::::::l::::::::::::::::/::::;イ∧:::l |:::::::::l      ||  'l:゙'"  ` .、   {  {: } Ⅵi ヽ\  ;;;;/'    .`''''"
.  /:/ ./::::::://:::::/::::::::::::::::/  l::::l|:::::::::::::/::::/ l/__l_」」-::::::l       .||.. .ノ   . _, `.  | ', | } :}  }  }   ー!llt;;. .'
  l:/  l:::::::/ l:::::/l:::l::: ̄ 7ー- 、V |::::::::::/l∠ Zニ|=/ァ|:::::::::l       .||      '!┘    |  }-   Lノ { !
. {'   l::::::/ l:::::l l:::l:::::<´Zニホゝ l:::::::/  ニZj_ム//:::::::::/       .||      .く⌒ヽ }|          ',
     .l::::/  l::::::l l/|::::::/        l::/       /::/:/         .||.  >   ..ハ  リ  :        ′.. . , 、,,,
     .l:/   l:::::| l:::|:::∧       '´ i     /イ::::/           ||        .i. .乂 {    :          }    ..!、,,;l,゙,,r‐ー、
     .!'    l::::l l:::|::l::::ヘ         l〉        /;ィ´           .||   ....〈;;i   /∧            .,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;}
          .l::| l::V:::::::∧  ,ヘ    __   < V´:/              ||      ,ン-.  /圦             ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!
         {'  ヘ:::l:::::lvi:::K/   ‘―'   ィ´;i:/'           ||  .l゙;l ,!;;;;/   //\        ′  ...l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                `l:::/ レ'l:::::`::...   /:::::k'_'              .||.. .-゙;|,`''″  .,  //い         .;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´
                 !{  F == _:::`::::´:r-_= 1             .||.  、;;;;;.!..---'''゙;;;;;;;; .//|i      |. .;ヽ :lニ二'゙'';;.
                _|   `i !__//     |              ||.   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ./|}      |_. .;;;ヽ,  ヽ!
             .-‐  ´ l     ー‐‐'    /`  ‐-  _    r― .||  ;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;.  ||      |.  ;;;;;;;;;゙'---、
.  ̄`ャ、_  -‐ ´        l__        __/       ` ‐< }   ||  . - /     ゝ-   . ||      |.  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

強大だろうと虚な力は恐れるに足りない。トーレは大雷怨を憐れと思いこそすれ恐ろしくなどなかった。所詮は獣だ。
最後の雷光だけは意志を感じた。幼稚で純粋な本心が眩しいほど篭もっていた。恐ろしいくらい悲しい力だった。

敗北を知らない雷電嵐。痛みを忘れる再生力。屍丘の上に独りで戴く王冠。―― そんなもの、なんの価値あろう。

ただ大きいだけの“力”は強くないのだ。そんなモノには負けられない。勝利も敗北も噛み締めて積み重ねた矜持が
トーレの義体を支えている。眉唾物のオカルトのようで、しかし間違いなく二人の勝敗を分けた大きな違いだ。


“戦闘鬼神”トーレは全身義体だ。人の手により造られた体に人の心と技を宿す。人の“力”こそ彼女たらしめている。
鍛錬で生身を人外魔境の彼方に超越させた者共とは別ベクトルの、しかし是もまた人域の最果てへ至った姿だ。
4091 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:43:56 ID:2MXAygvM0


  ;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
  '''-、゙゙ア'"             {,゙   >- ― - .    : :lニ;;.         ゛
    ...l′   :l";二゙''''┐       .´          ` 、               .['l、
  ._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー  /            ヽ  ヽ                `゙"
  ;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;  /             \   .ハ ∧                      _,,
  .、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ′/   |  ハ  | |  Y_.| l|/ ハ  . ゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
  ..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ  .{ ′ | .| .{l ∨|.斗≦ト、{、| /  .  ;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
  . ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"   ...V{   l斗 | .∧{ヾ{ヽ_..zz、|  | |  ''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
      ,-シ、;;_ノ   . _,  . Y...;.;絲鑾戴k;.;.\..:::::::::: 'l!   | |             !、;;;丿
  ;/  ,r./  l;/    '!  ...人;.;戮嬲驂㏍;.;.:::::::::::..;.::::l|   | |             ´   ,,、   ,、
  ,! ./  ,i";;{_          }. ;.j眄弊㌢ :::::::::::;.㌢::::l|   | |          .,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
  !     ゙L;;;;;゙>      |   ∧7..;.;絲        l|   |人         .`''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ..,i¬―''>.l..、/゙    i'  . ハ  l込.;.;戮  ( _,`  イ|   |  ヽ  .、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
  : };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i   |八  ∨ ≧=- ij _ イ  l|   レ ‐ '、   ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-.  . |  \__ゞミ、 >′    l|   |l    ‘.   二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
  .;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/  .|   /   `ヾ} ー - .、 /|   |l    ;  .゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''   .八 ′            人 .ハ  {  |          .: ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! -  /  .从     {           ヾ.人   '. .|  ....,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
  .ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;  . /   ハ    |     ヽ     .;.;絲rハ   .."'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  . ,′   { l     | .::r;:.       鑾戴k;.;...| ト、             ."  .'|゙゙''、
  .l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン-    .{     |  ;   ‘.  `      .嬲驂㏍;.;..| |ハ            l7   l
  ;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/     .| ハ  .l| ハ     '.     .;.j眄弊㌢   | |  }                 !

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

二度の斬撃で人々から大雷怨と呼び恐れられた獣は“力”を失った。胸の奥にあった大事な力までも折れてしまった。

強靭な生命力によって未だ絶命して死なないだけで、もう腕にしがみつくこともできずゴロリと地へ投げ出されていた。

その体は左肩の破損から腰の右側までが線となって断ち割られている。腹から下など元あった陰すら残っていない。

自壊を厭わぬ放電は残った上半身の殆どを火傷で覆い、特に右眼球は異能の影響が強いが為に蒸発して、今なお
止まぬ激痛が失血やショックによる意識の途絶を許さずにいる。心の折れた子供には地獄にも勝る苦しみだろう。

この有様では息を引き取るまで時間もそうかかるまい。……キイ人界を震撼させた怪物王は、間もなくして死ぬ。
4092 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:46:41 ID:2MXAygvM0


                               _, -‐、
                            ,  -‐='´    ノ
                           , <_    . .>'´
          __,  '⌒i       /:ニニニニ7≦´___,,..  -‐ 、
        /_     .ノ      /ニニニニニ/ゝ_         /
        /ニニニニr..´ _..ニ=-<.ニニニニニ/ニニニニr=‐…  ¨¨´.         (左腕はもうスクラップ以下だが構うまい。
         /:ニニニニノ>'":ニニ/\\三〆ニニニニ/
      / .ニニニイ ニニニ>'.ニニニ.\\,.ィ ニニ/ _ 。r―--‐=ニ´ ̄`!       どうせこの体ごと使い物にならんのだ。
     /.ニニニ/.ニニ> ´ニニニニニニニ ∨∨ニ,'><ニニニ>    .> '´
   , ≦=. 、:〃  ̄.ニニニニニニニニニニニニ ∨.Yニニニニニニニ=-¨  ´
 /:‐‐‐‐‐‐\ニ\ニニニニニニニニニニニニニ} lニニニニ> '´               今一時、右腕が使えれば事は済む)
..'入‐‐‐‐‐‐‐‐‐\=\ニニニニニニニニニニニヨ |=< __
‐‐‐ \ ‐‐‐‐‐‐‐‐ヽニムニニニニニニニ=-_}}...|ニニニニニ: 7  ̄三二ニ=ー-,
‐‐‐‐‐ \‐‐‐‐‐‐‐‐',.ニム ニニ><ニニニ ./ニニニ三_7______,,.>'’
‐‐‐‐‐‐‐‐ヽ‐‐‐‐‐‐‐',..ニヨ/ニニニニ=-イ:ニ> '´
‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ', ‐‐‐‐‐‐'rr::ァ ===ァ'´ニ> ´
\‐‐‐‐‐‐‐‐.',‐‐‐===|」厶ニ=- ¨´
--}‐‐‐‐--==:}=====7

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

トーレは虫の息で喘ぐ子供を見て逡巡した。いっそ今この手で、ひと思いに殺してやるのが“救い”かもしれないと。

彼女達の目的は、大雷怨と呼ばれる“人から変異した強大な怪物”の脳髄を、研究素材として入手することである。
その為だけに辺境へ足を運び、念入りな調査と準備に手間隙をかけ、ほぼ全ての戦力を投入して失った。それでも
死の淵にあってまだ「負けない、死なない」と言いたげにする子供を、安らかな眠りにつかせてやるべきだと感じた。


義体の損傷はとうに稼動限界を超えている。精神などとっくに擦り切れて、彼女をして疲労の極地にある始末だ。

介錯に要するだけの力は子供が絶息するのと同じぐらいの時間で失われるだろう。……頭を振って懊悩を払った。
4093 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:47:54 ID:2MXAygvM0


                        ,.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;,;,..''""゙
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:;;:'""''''''''
\                   ,. ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,......,,,,,;:;''"     .. .:.. .    ::...    . :..   . :.  .. . :.:.
::: : ' ,              , '゙ ::::::::::::::::::::::,,_,,,..;''""''''"      .  .. .. .      ..  . . . . .. .. . .     .. .::...
,.,;:;:;:;:; ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''" .,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""    :.:.. ..     .. . .            ,,.,,,...,.,.,,_,,,,,,,,,...;;;
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..   . :.  .. . :.:.. ..         ,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''     ::.....;;;:.; "''"''';:;:;;,,.._
          . .:.  . . .   . .. ..   . . :.     ......,,,,__...,,;:;'''""'''';;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"''
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .  ;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""            ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…
 .. . .   .  . :.  .. . :..       "';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''       .,.,;:;:;:,.,.,_
               :.:.. ..  . .     """"'''''':::::::::;;;;,,,,,....._        ""'"             ....,,_,,,...;:;::''"
:.:.. ..  . . .. .. .. . .                           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                     ..  ... .  .. .                              ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''
                                   . . . . .    .: ..  . .
     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ぞんざいに顔を掴まれて大雷怨の半身が持ち上げられた。ゆりかごのように緩やかな初動で、高々と天へと昇る。

頭蓋が割れる強さで掴む指の合間から、ぽっかり穴が空いたような月を見上げ、これが逃れえぬ“死”だと悟った。

天座失墜する急転直下の感覚。『負けて死ぬ』と敗北を認めてしまったが為に三度目の手刀唐竹割りが地を穿つ
直前で彼の意識は途絶した。大雷怨と恐れられた子供の見る長い悪夢はついに幕を降ろした。



―― ここから先の結末は彼にとって後から聞いた余談で、ナンバーズにとって一先ずのエピローグと相成る。
4094 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:49:22 ID:swpCUNWQ0
……ここで下半身見つからなかったから女の子と勘違い(ry
4095 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:50:15 ID:2MXAygvM0


       /://::::/::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::/:::/::::/:::::::::::イ:i::::::ト:::i:::::::::::::::├┤:::::::::::::::::::::::::::::l          この手で“あの日の私”を殺す……か。
    /:::::/::::/:::::l::::::::::::/|:|::::::l ヽL::::::::::::::|::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l
    /::;ィ:::::/::::::::l::::::::::l l|!/|´ .|:::::::::::::::l:::::l、ヽ::::::::::::::::::::::::l        できるはずもなかったな、そんなこと。
   // /:::::l::::::::::::l::::::::l  >ヘ_」ャ l:::::::::::::::l:::::l } l::::::::::::::::::::::l
  l/ l:::::/|:::::/::::::l:::::::|_/ィjム/ l::::::::::::::l::::::l /::::::::::::::::::::::l
  {  l::::/ l:::::l::::::::ヘ:::::|  ´   /:::/::::::/::::::レi:::::::::::::::::::::::::l          私はあの手に生かされ今ここに居る。
    l:/ l::::i|::::/:::::ヽ:|    //::;イイ:::::::l l::::::、::::::::::::::::{
    l{  l:::l|:::|:::::/`   /; '´/' l:::::::l  l{\{\::::::::l:::ヽ
       l::l v!:::::`ー、  _  ̄ ヘ l:::::::l   -_ニニ\:::ト{\l        私の手で救いを与えようと思うのなら、
        l{  l::::::::| `i_ー’   \ >レ-‐´=― 、:.:.:.:.\{l  `
          ヘ::::|  ヽ    /: : : : : : : : : : : : ヾ 、.:.:.l.         殺めるでなく生かして導かねばな……。
           ヘ|   ヽ__/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ `、ヘ
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l \\
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l   >ヾ、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

結局のところ、トーレには大雷怨を殺すことができなかった。忌み怖れられる生命力。怪物と呼ぶ他にない精神強度。
成体に至ったなら存在するだけで人類社会の脅威となるだろうことを、一片とて疑う余地がないというのに。

大雷怨が生来この気性なら、真正なる怪物の存在に世の不条理を恨んで話が済む。しかし後天的な、何者かにより
授けられた影響に基づいた末だとしたら、それは“呪い”と言うのだ。純粋で疑うことを知らない子供が望まれ/疎まれ
今ここに斯くあると言うのなら……自身がそうと知らぬままに、その生は呪われている。

きっとこれは彼の本質を正しく捉えた見解だろう。理性を見せた瞬間にあげた子供の叫びが、誰にも是正できぬほど
間違えて行き止まったモノだったから。―― そんな泣き喚くだけの子供を打ち殺すことは、トーレにはできなかった。
4096 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:52:56 ID:swpCUNWQ0
子供をの間違いを正すのは大人の役目だもんなぁ
4097 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 21:54:03 ID:stVcc6GA0
豚の下半身! (バイ こまわり君)
4098 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:55:19 ID:2MXAygvM0


────────────────────────────────────────────────
         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ./         j
          |  差し出されたあの手をとって幾年過ぎたろう   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽ____________________  思えばずいぶん遠くへ来たものだ  }
                     l      ./l ヽ /  .} l_∠-‐''" ゝ、 _______________ ノ
                        l    , l  .'   .l´     ヽ ',       ./!
                      ',     l ,. }、   !、      ', ,     ./:::l
                    ,  /  ././    ヽ、       , .!   ./::::::::::!
                      l    / ,   ー  . \      .V.!  /:::::::::::::l
                        l    .l !      ノ  ヽ      ∨', /:::::::::::::::::'、
                      l   l ',      ,   V    V/::::::::;:: <>',
                      {.   l ノ 、 .,´ /´  /     .l </>'"::::::::::,
                       、   ./  /  ' 、  / ',     l/:::::::::::::::::::::::::,
                 , ⌒ヽ、 }  ; _ '".>'"´  .'   ,     /::::::::::::::::::::::::::::::::l
                    \.  `ー- 、'" / ,. i  _ . イ   、  ./.!:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                     r `ー-'"´ ̄ { /., '"´ /     / ヽ/l !:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                     ヽ _.ゝ.,,... ノ__, -r '´     /=、   .l !:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                        T ''"´    〉 \  ./二ニ!   l !:::::::::::::::::::::::::::::::::l
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ナンバーズの四人は皆が多少の差異こそあれ同じような存在だ。捨てられ、売られ、弾き出され、置いていかれた。

力を持たずに知恵も備わらない子供が身勝手な大人の“已む無い事情や都合”とやらでワリを食わされ命を落とす。
皇国全土の何処を見渡してもありふれた身空に、断じて絵空事めいた救いの手などではないが、それでも彼女達を
ただ無残で悲惨な死に至る前に拾い上げた者が居た。ジェイル・スカリエッティという奇人によって掬われた。

生来生身の体を手放すことになっても今こうして生きている。奇矯な振る舞いは鼻につくが彼を中核とした家族ごっこ、
機械と配線で繋がった絆というのは存外に悪くない。……もしかしたら、この子供もいつか同じ感想を抱くだろうか?


トーレは最後の最後で地に叩きつけず掻き抱いた半欠けの体を、今にも零れ落ちそうな命を感傷と共に胸に寄せた。
4099 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:56:57 ID:2MXAygvM0


         ./: : : : : : : : : : : : :/ヽ: :/:ヽ/ヽ/ヽ : /ヽ
         ′: : : : : : /ヽ/ヽ/: : ∨: : : : : : : : :∨ : ハ        ごくろうさま。ずいぶん派手にケンカしたもんだね。
      ..| : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
      ..|: : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .      その子とこれから先、上手くやっていけるかな?
        /: :|: : : :/: : : : : : : i : : : : : : : : | : : : : : : : : : : |
      . /: : :|: : :/: : : : : : /: M/^|.:.: : : :.:|: :|: :|: : :|: : : : ト、                       ┌┐   て
    . /: : : :|: :/: : : : : : /: : |  :!:i.:.:.: : :|: :|: :|: : :|: : : : | ハ             .┌┐    _  └┌─┐ そ
  . ∠/: /: : :|: i: : |: : : |/:l: :/   |:|: : : : |:ハ!: :!.: :.|: | : : | : |          ┌┐..∧...., '(フ^^^ヘ └─┘_______
    //|: : : : :|: : |.: :.十ナ/==‐-|ト、: : 斗七ナ|: : |: | : : | : |          └「 ̄し. j∠ノ人ヘゝ   //   Damege   /
  . / / |: |: :|: |: /|: : : |弋 込ソミ.リ ∨ : 杙ソ ア: /:.リi : :,: :/           |_,| 、ノ_,(l(.゚)ヮ゚ノヽ,_ //   Death   /
   / .|/|: :|: |/八.: :.:| ー  -‐   ∨:.|   /|:/: //: :/|/\           .[[l. ´ ⊂ミ,,Ⅳ,ミつ` l]] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
 / .     メ| : : : : \:|           リ:.:|  / |: ://|: /.    \           .ヾ[[[「「「「「「「「「「7
..       | : i : : :小        |∨ /: :ル'|/:.|/                       ん'-ヽし'-ゝ
..       乂|: : : : :ハ   、__イ_ /!: : : : : i : |         |         .─=ニ二二二ニ=─
.          |:i : : : : |\      /  |: : : :i: :|乂       /
.          |ハ: : : : :,  \    / .|  |: : : ハ: |      /  |      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             .}\: :ト廴. |`ー‐'|.  |  |: : / .}/     |/.  |       |  やってみなければわからんさ  .|
...           |.  ヽ!   / 只.|.  |  |: / .|       |   |       乂______________ノ
.. `ヽ         |    ヽ__/  { } ヽ__|  !/   |       |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「お望みの生体中枢だ。手遅れになる前に持っていけ」 ―― 戦闘の終わりを見届けて駆け寄った姉妹達が手にする
メンテナンスツールが接続される中、膝をついて顔をあげることもできない体で彼女は最後にやってきた男へ告げた。

脳殻の保存を最優先で回路を切り離しながら義体のダメージチェックを行っていたクアットロが「うげぇっ」と弾き出した
数値に目を剥く。耐電磁シールドどころか義体の各部回路が焼け落ちて、人工筋肉やフレームは5割が修復不可能、
集中的にダメージを被った左腕から踏み台にされた脇腹あたりなどは義体の機能を残していなかった。

修理を諦め体を“乗り換え”ねばならない有様で、彼女は発勁を尽くした三度目の“童子切”を放たんとしていたのだ。


報告に耳を欹てて男は優しげに微笑んだ。精巧無比かつ冷酷非情の武技と相反する、不器用な情緒を慈しんだ。
4100 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 21:58:42 ID:2MXAygvM0


            :.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l        j.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            j:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:!         ',:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.!   |  与太話している暇はない  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                :.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}        i.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:l    ヽ___________   さっさと車に戻れ  }
             :.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l                       ゝ、________ ノ
             i.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l         ハイハイ。勿論わかっているとも。
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           :.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.l
             |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          :.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.l         せっかちさんだな、今夜のキミは。
  ;;;三圭三;;     .|.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          :.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.l
 :;;;三圭圭圭三;;  ..|.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:. ′            i.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.l
  ::;;;圭圭三;;:     |.:.:l.:.:.:.:.:.:.:./               〈\.:.:.:.:.:l:.:.:.l.         やるべきことはちゃんとやるさ。
              j:.:.j:.:.:.:.:.:.:ハ           ∨:.:.:.:.:. l:.:.:.l
             {:.:.{:.:.:.:./`Y            ∨.:.:.:.:.:l:.:.:.l
            「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ           ;     ∨:.:.:.:.:.:.:.:!
.              |:.:.:.:.:.:彡升Y          .ξ     {/\:.:.:.:人
               /7777////リ                  ∨/////∧
           //////////j   ...,,:;;#圭#;;        .Ⅳ/////∧
           .イ//////////!         ;;;#圭#;;    .ヾ'//////∧
         //////////广"       :;;;#圭圭圭#;;     ∨/////ハ
       ///////////            ::;;;圭圭#;;:     .∨//////}
.       ヽ/////> ´         ;#;;                .\////ノ
         `¨¨¨´                                `¨¨´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

男は自身が纏った白衣や仕立ての良いスーツを血泥で汚すことを厭わず、焼け焦げた獣の残骸を胸に抱きあげる。
年の頃10歳ほどの、きれいな顔立ちをした小さな体。片腕が失く、下半身もなく、左目は沸騰して割れ眼窩から血を
涙のように流す、焼け焦げだらけで死を待つばかりな瀕死体。……でも、まだ生きている。

クアットロと共に後方で待機していた車輌には捕獲した大雷怨の拘束を兼ねた延命用の医療ポッドを備えていた。
この強靭な生命力ならば踵を返して安置するまで生き永らえることだろうさ。おどけるように軽く肩を竦めて見せる。

暢気な足取りで寝た子をあやすような鼻歌をこぼしながらナンバーズ達の父ジェイル・スカリエッティが向けた背を、
いつか自分を掬った後姿を見送りながらトーレは安堵の息をつき、深い休眠状態へと脳殻を移行させた。
4101 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:00:58 ID:2MXAygvM0


                                                  -―――-. . .
                                               _/: : : : : : : \: :、: :´ ̄ヽ
                                                 |: : :/: :/: : :.ヽ \:\ヽ: : : :.|^ヽ
                                          /;「 |: :/:/: |: : : :|:.|:.|: |:.:.|:.:|: : :.:.| ::: ト
   ずいぶんゴキゲンですね、ドクター。                 .//:ト | /:/ ! |: : : :|:.|:ハ_|_:_|_:|: : :.:.ト、:::|: :.
                                              /イ: :Ⅵ:|: |: |:.|: : : イ|| j∧:ハ |: : :.:.|:::y′:|
                                           { |:|: :.:|:.Ⅵ个\: 从リてうアj !: : : :|_/: :.:.:|
..γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.|:|: :.:|: 从花ぅ乂ル'   /イ|: : : :|: : : :.:.|
..|  そりゃ子の成長を目の当たりにして喜ばない親はいないさ  |.{.'\:|: : :.ト、 〈        /'!: :.:.:.|: : : :./
 乂__________________________ノ    |: : :.ト.    。     |: : :/: : : /
                                   / ̄ ̄\____/: : /: :\/)     /: :./: : :./i
                                i: : : : : : : : : : : : : : /: : /: : //.、__  </: :./: : : :{: |
   ドクターが私達を娘だなんて言い出されるとは。.. |: : : : : : : : : : : : :(: : :/ ア /‐ぅォr――/: :./―ァ―..、
                                   Y: : : : : : : :r―≦彡'r く ニニ⊃〉|::::::::/: : /::::/::::::::::::::ヽ
   都合のいい道具あたりが関の山とばかり……。  .}: : : :r―_ァ ´ ,r_つ  } 三≧=ぅ .!::::::;!: :./::::/::::::::::::::::::::i\
                                __./: : : / ̄ //^r'\_r‐ ´/――‐ 、|:o/.{: 〈 X::::::::::::::::::::::::|: : )
                                \__/: :./  /¨{::::::\__//ゝ―‐  7 !/  i〉:.)/:::::::::::::::::::::://
                                 <:_/{ /:::::::iー<:ノ  .//    /    .i!//:::::::::::::::::::::/´
                                    /::::::::::::/   〉 〈/__ /      リ/:::::::::::::::::::::::|
                                     /:::::::::::::/  /|                //:::::::::::::::::::/_:」
                              /:::::::::::::/   / .! !          //::::::::::::::::/
                                 ::::::::::::/   /  | !           //:::::::::::::/
                                ::::::::::/   /__」_」___.  ‐</::::::::::::::::/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

誰より機械的で情緒の薄かった三女が、こうまで感傷的になる姿を見たことがない。世に同病相憐れむとは言うが
我が娘達はどうしてなかなか共感性が強いらしい。ついぞ見たことのない感傷的な姿を思い返して彼は愉しんだ。


こうでなくてはいけない。完全な作品、一部の隙もなく完成された機械などつまらない。作ることは容易いが、すべて
己が定めた通りにしかならない人形は掌に収まり脱することのない珠のようなもの。観察する愉しみすら残らない。

故に彼は、既知ならぬ未知をこそ望む。故に彼は、奇知に足る道をこそ臨む。どれだけ痛手を負ったとしてもだ。

                    ナンバーズ
成長し変わり続ける姿を魅せる“作品群”。彼の自負に値する傑作達。彼女達こそ間違うことなく愛し児達である。
4102 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:02:30 ID:4AQ11tC20
未知既知って誰かさん連想しますなぁ…
4103 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:05:45 ID:2MXAygvM0


                                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |: ,: :': : : /: : : : : :/: : ̄"ナ─-//,:._://: : ,.  |  変化ついでだ。君達、今日から私のことは“父”と呼びなさい  |
   ,. ': : : : : :/: : : : : :/: : : :,ィ´ : : 〃: / "ナ‐=ラ  乂 __________________________ ノ
- ': : : : ,: : /: : : : : :/: : : 〃 ,. =  ̄   =.くヾ/:/    |r、:| : : l: : : :ヽ
-‐ ' |:/: : : : : :/: ://: ,イi;;:    i舎i  ヽ/゙    , -l:`ト=-ヽ: : : :ヽ
    /: : : : : :/:/:l // ヾ;;:    ミシ    〉      ォ=l.、ヽ、: \: : : \      【獣狩りしたら周囲がおかしなことに。
 /: : : _: -: ´/^\│   k ヽ;:.   ,  _      ´ 僉 ;ヽl: 丶._\ー _:\
─  ̄l:|:::::::::/ ノ入 ヽ    `ミ、、  ̄ ;彡'´     、 `~ / ト、: : : :ヾ`    ̄.    何が起こったのか理解できない】
     |:|::::::::{ l :l::::>                  ミョー_.,;i!l  丶、: \
.    |'i::::::::丶  、::ヽ                 /   │     ` \
    |:|::::::::::::::::\ \ l             __      l           ―― ショックで顔芸に目覚めた末妹 ――
__   |:|::::::::::::::::/::.ヽOヽ           /`""'' ヲ    j
  "'' 、:::::::ヽ く.    |;;ヽ        く  ̄ \ /     ,' |.             【自分の現状だって解っちゃいない模様】
\     丶 ヽ \   .|;;;;;;\        丶.__.ノ   /|: :|
. 、ヽ 、 _   ヾ  \ |;;;;;;;;;;;;ヽ        =   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ` ヽ:::\   lヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶          |  子供にモノを教えるなら仮初めでも家族があったほうがいい  |
     ヽ:::::::\ }::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,丶    /  .乂 __________________________ ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

そして新たな児として加わる予定の ―― 当人の意思など微塵も考慮しちゃいない予定だが ―― 幼生の残骸へと
視線を落として、今夜一晩の闘争劇を振り返った。なんとも色濃くて手酷い、実にみっともない馬鹿騒ぎだったなと。

こんなに手を焼かされたのは初めてだ。今まで手がけた娘達は手のかからない大人しい子揃いだった事に気がつき
瑣末だが身近な見落としを発見させてくれたことを感謝した。だからキミは精々好きにして私に手を焼かせるといい。


その為にも、まずは相応しい容れ物を設えなければなるまいて。今は生命維持カプセルに放り込むしかないけれど。
この人形よりも人形らしく整った顔立ちに見合った“筐”を作ることから始めよう。彼はそうひとりごちて頷いた。

コレに相応しい義体を新造するとなれば研究のハードルもあげねばなるまい。なんともやりがいのある課題である。
4104 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:07:09 ID:wmv0.kFs0
草www
4105 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:09:01 ID:2MXAygvM0


         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
        /:::::::::/:::::::::::::::::l:::::::::::丶::::::::::::::::::\::`..<                                    >
       / / / l:::::::::::::::l::::l::l:::::::::`::::::::::::::::::::::::ヽ..<  やりたいことが山積みだ! 楽しくなってきたぞぉ!!  >
      / /./::::::::l::::l:::卅─ミ ヽ:::::l ,..ィ''"弋:::::::::l::l:.<                                    >
     .// l:::l:::::::::l:::::l::::=≡≡= \::l =≡≡=:::l:l:::::::l Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
     ノ  l:l.l::::::::l:l::::∨      l::l    l:::::l::l::::::::l                  /| |/: : :/: : : :Wヽ: ヽ: :ヽハ.
        vハ:::::::ハ::::丶      ∨    /::/.v:::::::::l                //|/:/: :|{: : : : 从|:|: :.|: : |il八
         ハ:::::l:::::ヘ::\ _____ /.ィ/::::::::::::::゙                .i/|:.{: |: |小: : /}斗i七i:|: : K:\\_
        /:::ヘ:l:::::::丶   r ̄ ̄ ̄ ̄ィ   /::::::::::::::::丶              | .!:.Ⅵ: !ァト∨/レ定アi!|: : |: \:\:_:_:_:`ヽ
       /::::::::::l:::::::::::丶 `      /   /::::::::::::l:::::ヽ\              .| ‘,ハ:从f攻{    ノ|: : ト.._ :\:\: :\
       イ l::::::::::l:::::::::::::: \ \___/ /:::::::::::::::l:::丶l``               .乂/乂{:ゝ ` _  /|: : |///`, ,<:\:_:
        l::/l:::::l::::::::::::::丶丶    / /::::::::::::::::l:::::l `'                  ./: : :/∠≧:。._∠/|: : |//////^Y:.\
        .v l::l:::l::::::::::::\:l  ---  /::/::::::::::/::l:ィ´                   /: : :/{////|::/^ヽ|: 从\:////,{: : :
        __,,v V::::::::::::::l丶     /l::ll::::::::://∨丶                     /: : :/|::廴/j/ [I] |: :{: :\{/////,〉: :
  __,,....-ー´    `l、:丶::::l  \ /  l::::://  l   `ヽ、             /: : :/ ∨/,y  /|| 八:.\: :.\//ーハ\
ィ''"         / \丶:l   /-- γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           /  l / v\ / □.|  その前にやらなきゃいけないことが山積みですよ? 頭が痛くなるぐらい  |
         /   l.:::::::l    冫く 乂 _______________________________ ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

そんな彼だから、積み上げてきた財貨を大盤振る舞いしてまでも欲しがったオモチャを手にいれられて殊の外に
喜んでいた。財貨を惜しまず手放すだけの価値がある、とびっきりの宝物を手に入れて、なにができるだろうかと
明日から始まる日々を空想する。

“強さに故なきモノ”であるが為に。“恐ろしい力”そのモノであるが為に。ドラゴンという怪物は純粋で“無価値”だ。
しかしその無色である筈の力は何者かによって一色を与えられていた。他になにも無いから単色で染まっていた。

絵に喩えればまだ何も描かれていないカンバス同然。自身で手を加え、いつか完成する時を想えば胸が躍ろう。
4106 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:12:13 ID:2MXAygvM0


三三三三| |!::::: : : :: : :   ゚  _(:(Y/:::::::::rイ:::::`ミヽ::::::::i| |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三| |!:::: : : o: : ::    ,ィ´:::::::`ヽ.::::彡::::イ´ ヽ): : :i| |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三| |!::::: :: : :: ::   /:::::::::::::::::::::::ヽー≦:::ミヽ; : : ::::i| |三三三三三三三三三三三三三  _ ――― 、
三三三三| |!:::: :: -‐、::  {:::::::::::r、:::::::::::::::}ミー::::::::::ヾ; : :::i| |三三三三三三三三三 .   _r‐ ´    ヽ  「:`ヽ
三三三三| |!:::: :: r‐- ゝ、 ゝ!ヽ、ゝ \::;イ::ハ::::::::`ー、::ノ: : ::i| |三三三三         .∠/l     ト、 ハ  l:::::∧
三三三三| |!:::: :     `7::ハ7 ー' j:::ゝ:::::__:::::::::Y::::::::::i| |三三三三          ././l 」__l  _」-t7´「 ∨ |
三三三三| |!:::: : :r==ァ-イ人 〉、_ イ:;ハ__ノ ヾ}::ハ::::j: ::::::::i| |三三三三         l イ | |ヽト、 /rセ7アl  l.  !
三三三三| |!:::: : : 0 ((_ノ/-‐<_ ノ:j  /  ヽ ' !ノ: : ::::::i| |三三三三          .|'.|/ヘ<マフ`l/ `´,,,/l  !  |
三三三三| |!::: : r 、  Y´ ヽ'、  イ `ヽ/   _ ',: : ::::::::::::::i| |三三三三           .|  l,,,,     /'| l   l
三三三三| |!::: : Yソ  }ュ_,、_ `'ー-_/  , イ   !: O::::::::::::i| |三三三三           .l  ト   _  _/ ./  ヽ
三三三三| |!::: : : o    ヽ,、`ー'´ ミ、/l 、  ,': :゚0::::::::::::i| |三三三三          ./  /  ` ー r ´/ /\   \__
三三三三| |!::: : :      l `Tr--イ  !_  !:。: :゚:::::::::::::i| |三三三三         ./ /   _ イ〉r./ /:::::::::\    }
三三三三| |!:: :     o。 l  j !  ,'    ',` j: : : : : :::::::::i| |三三三三        ./| /_ r‐-⊥、l/メ/ /\::::::::::::\  /
三三三三| |!::: :       i  ,' !  l       /:: : : : :::::::::::i| |三三三三       ./ !/∧ ニニュ_ / /   \::::::_ヽL _
三三三三| |!::: :  0    j  ト、j  l       /:: : : : : :::::::::::i| |三三三三     ./   ll,〈/ ,ニ=ヲ l .{ {     `/:::::::::l  /
三三三三| |!::::: : :     ,'  j /  !ヽ _ ,ノ: o: ::゚: : ::::::::::::i| |三三三三    ./    「ー-ィ l   l l l __ ,イ:::::::::::l {
三三三三| |!::::: : ::   /  r ,'  j  r=、   : : :::::::::::::::::i| |三三三三    .\   「\__|ヽl  l  \_  } |:::::::::::l \
三三三三| |!:::::::: : : : イ  ノ / イ  ( 人 : : : :::::::::::::::::::i| |三三三三      . ̄ } l:::::::|  {.〉 l    / / l l::::::::::l   )
三三三三| |!:::::::: ::: : : ヽ'  イ  j   `Yノ  : : : ::::::::::::::::i| |三三三三       ./ }::::::l  /  〉   /./  l l::::::::::l  /
三三三三| |!::::::::: : : : :   `ー'    。゚   : : :o: ::::::::::::i| |三三三三      ./   l::::::::∨   l   {'   | .l::::::::::l l
三三三三| |!::::::::::::::: :0              : :: : :: ::::::::i| |三三三三     {    \::/   l          ハ l:::::::::::l }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

勝手な思惑を押し付けられていることも知らずに大雷怨と恐れられた小さな獣、名のない子供は昏々と眠る。

スカリエッティが義体を作る過程で何度か意識が浮上し、その度カプセルの中で自身を見守る者達の存在を
感じ取り、なにか話しかけられていることを意識に留めず聞きながらも心地よくまどろむ。

いつか包まれた気がする暖かさ。きっと夢かなにかと思いながら懐かしさを感じ、機械の揺籃に心を横たえる。
ずっとこれを探し求めていた気さえする。だから、覚えがないのに久しぶりという奇妙な安らぎで心が癒えた。
4107 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:16:58 ID:2MXAygvM0


                ........:::::::::::::::::::::::|                      ヽ      ヽ
                .......::::::::::::::::::::::|   /
                   ....::::::::::::::::::::::::l   イ
                ...::::::::::::::::::::::::::| / !   /                    |         |
                   .....:::::::::::::::::::::::::::i / |   イ  .|             i        |
                    ....::::::::::::::::::::::, ‐十 -.{ . _」,   ヘ        }         |
                   ...::::::::::::::::::,   ∨ i .  |   /、 |          '       l
                   ......::::::::::::::::::::::/テミメⅣ {_ .    / `ト- 」_    /       !  |
                  ....::::::::::::::::::::::::::′   `心 | ` Ⅵ   ′ ハ /   ‐-/      |  |
               ....:::::::::::::::::::::/       丶   |  '  -‐ ∨ ,イ   '        !  }
            ........::::::::::::::::::::/            |/   斗ニ示ミメ.|  '!     イ    .
____________イ|                    ヾ ,i/ l     / l '  '
三三三三三三三三三三三ニ圦             ,           l'/ .|  ' '  |/
三三三三三ニ_,. -‐  ̄`ヽ .≧=-        ‐-  _           ′,|   /}   '  |
‐-  -- - ィ´     ヽ、._ ヽ   ≧=-        `          /, / | '}/ .|  /   .!
                \_ノ≧=-    ≧=-       . ≦´ / ′.|/ ′ |  '、   |
              `ヽ、   }三三≧=ー       ≧¨ ≦´ -=ニ彡 ′      | / ハ  .|
.              \  Y三三三三三三≧=-       `,.:.::´.::-‐     |'   }  .|
__     ─‐-   ム  ) ノ三三三三三三三三三ニニ≧=-/.:.:              |  .|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

そして意識の浮上を何度目か過ごして後、カプセルから外へと排出された。まず最初に体の感覚が違うこととを知り、
次に全身へ力がいきわたらない無力感で苛まれた。叫びたくなるほど冷たい空気に思わず身を竦める。

おそろしい、こわい、こらえられない。言葉を失った子供はなんと言えばわからず、ただ叫んだ。大きな声で叫んだ。
どうにかしたいが、どうしたらいいか分からない。……それは“人”が生まれ落ちて最初にあげる産声のようだった。


暗がりの中で震える身体を抱きしめている彼に光が射し、眩しさに目を細めながらも反射的に光源へ目を向けると
自分を取り囲むように立つ五つの影に気がつく。影の一つは一歩前へ出て屈みこみ、怯え竦むばかりの小さな体を
優しく抱きしめて耳元で囁いた。次いで周りの影も口を揃えて異口同音に告げた。 ―― 「HAPPY BIRTHDAY」と。
4108 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:20:00 ID:b67yN6zk0
正に第二の誕生だなぁ
4109 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:24:57 ID:2MXAygvM0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


                      ____               ___
                  ,lフヘ. ヘゝ     ___      ., 'lフ  `ヘゝ
                   | { {从リノ!〉   /lブ `ヽ   { レハlノハjゞ.    , '(フ^^^ヘ
                       ソ,|.| ゚ -゚ノ|   { イ,ノノ^))〉   ヘ(|ュ゚ -゚ノ|    .j∠ノ人ヘゝ
                   (とリj,,介)iリ   |l(||`ー´ノ|   (フ!.,,Ⅲ,,)>_、  ノ_,(l(.゚)ヮ゚ノヽ,_
                      `~'(_,}J   .ノi/リ,,Ⅱ,)リ.   U{〉、,.〈}′  ´ とミ,,Ⅳ,ミつ`
                       |::|::|     .と,(フ、,〈}う.    |=ト=|       /j,(〉、,〈}、
                         {_,}、,)      (_ノ、」      し(_^)     ん'ーヽし'‐ゝ


   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【キャラクターカード:ナンバーズ】

各々特化した性能を持ち、背後に専属の技術者を置くことで凡あらゆる戦術状況への対応が可能な全身義体の
女性スカヴェンジャーチーム。各地をフラフラするため等級の伸びが低い分、広域に伝手やコネクションを持つ。


長女のウーノは病に臥せっていた浮浪児。義体研究者の御機嫌取りであてがう検体とするため軍人が拉致した。

次女のドゥーエは娼館に捨てられた少女娼婦。タチの悪いお大尽に壊され裏路地のゴミ捨て場で死を待っていた。

三女のトーレは強すぎた幼年兵。並外れた闘争の才覚を味方から恐れられ敵へと売られた後、嬲り者とされた。

四女のクアットロは先祖返り。電脳とアクセスできる異能を無理解な両親は気味悪がって、彼女を旅先で捨てた。


皮肉にも彼女達は、自身が死の淵へ陥れられた原因を機能として助長する義体を与えられている。

長女は後遺症により夢うつつの感覚でルーチンを自在に切り替えて自動人形の体を操る。
次女は走狗に使われる素材で表層を構成されフレームの伸縮機能と合わせて姿を変える。
三女は義体のノウハウを素材レベルで吟味した最高の“素体”性能を活かして戦闘技術を揮う。
四女はその自動人形の副脳を通じて異端の能力を活かし、多数の群機械を手足のように操る。

死の淵で差し伸べられたのは神による救済の手ではなく、悪魔が携えた契約書だったのだろう。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
4110 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:27:20 ID:2polSeqE0
スカさん正に救い主だなぁ…
能力が皮肉聞いてるけどw
4111 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:27:27 ID:2MXAygvM0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                       _ -   ̄   `   、
                        厂 /\/\/\     ',
                     / /^       ^\    ',
                        / /             ',   {
                    /  {    /{     \ l  }   {
                     {   {  /‐ 、 \{\ハ }   ,
                     {   {   {trッァ\{Vtッグ }/   }  \
                   Vハ ', ∧  l     〈/   }   \
                         V\八  ー_ , , }    }  {⌒^`
                          }⌒\ こ´ イ/ /  ∧ハ〉
                          }   >r   / /  /{\
                          ∧  {/^X⌒ V   ' ',  、
                      _ -   /\/{ [ロ] v〈/}   l    ` 、
     __             /    /  // / { /   ,    !     \
    nー「 |ー「|        ,      l   { { '  /   /   /      /⌒ヽ
 く\_| lー| V {>= 、       {    /l   { {/  ,'    '  /^\   /    ',
  \_\ ヽ      >、     {  |   〉 { {  /  /{ /     、,′    ,
     ⌒ ̄ ァt / ノハ    j  | /\ハv/ イ  /^\       /      ',
        {\_//  ', rl   | {   l  / /  ,    > ̄}  v         {
           \  ,'   Vハ \ | ',  !\/   /  /     {           ',
           {У    }     |   ,  |  |O  ,' /        \       ',
         〈      }\   l   , |  l   { /           ',       ',
            ',          l    v   l   {'     ',     ∧       ',
           ',           |    i{   l   {       ',     / }/         }
              ',      /|    i{   l   {       ',   /  〈⌒      }
            \ _ / /   j{  l   {        , /  /⌒      /
                       /    /'  lO  {          V   ,       /

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【キャラクターカード:“無限の欲望”ジェイル・スカリエッティ 或いは ―― 】

全身義体の女性スカヴェンジャーチーム、“ナンバーズ”の全機を仕立てた技術者。現在は『義体技術の研究・開発』に
主題を定めているが、多分野において広範かつ深遠な技術を求め集めてきた。スペシャリストに勝るジェネラリスト。

彼が何者であるのか。正体を知る者は交友関係にあるジャック・S・カーライル高等弁務官を始とした少数に限られる。


時に明快で軽佻浮薄、時に迂遠で意味深長。一貫して気取り屋めいて道化た言動を好み、とかく胡散臭さが鼻につく。
彼に命を掬われたり拾われた恩義ある娘達からも『子供のような』と揶揄される男。息子には『伊達と酔狂に服を着せ
首から上に乗せた頭は24時間なにかロクでもないものがダンスしている』とまで酷評される始末である。

探究心と知的欲求を満たすことが何より大事なマッドであり、誰が呼んだか“無限の欲望”という仇名を持つ人非人だが
自身の作品に向ける情愛は広くて深い。人心の荒廃も著しい皇国にあっては十分以上に良い“父親”と言える。


向上心と闘争欲求という、ベクトルこそ違うが自分と同じく際限ない願望を持つ息子のことが可愛くて仕方ない模様。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
4112 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:30:53 ID:2MXAygvM0


           /.:/:.:.::/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:. ァ:.:.:.:i:.:.:.、:.
.          /:./:.::::/:.::.:.:.:.:/:.r1:/´  ,':.:.:.:.:,{:::.:.:.}:.
.           /ハ{:.::::/:::::.:.::.:.{/⌒:.ト、 ;.:.:.:.:./ ';::::.:.i:.:.
          { ノ:::::/}::::::.:::::.くち苡f^ i:.:.:.ィ_ j:::.: ハ:.|          .うむ、やはりなんかオチと締めにパンチ足りんね。
         ^ー1::::{ノィヘ:::::::::{  ̄`  //{ん ;::.:/ j:|
           ' ;::ヽ { \:(_    '´  { 迅// /'          .とはいえ当初に考えたプレストーリーは終わった。
.              ';::::}n}           イ:r{_ /
 ー-          ';::::}}ハ    ー  _   /^`
     \rx -‐ヘ    }:.{ \   ー一' /j}  __  ァ      グリムジョーもそうだが初期に用意したのと大分
 \   }り   }三ニ=--.   \    /jレ' レ'    /
         /ニニニニニム- ,  fニ=ニニニ=- _   /__      ..うん、だいぶ違う感じだが仕方あるめぇ……。
        く   }ニニニ:}   \>‐‐=ニニニニム     \
         \     フ     \    マニニ} ー-  __ >
       八   ヽ  人       \   ーァ    \
4113 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:33:46 ID:PMQKpKCo0
乙乙!!
4114 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:37:39 ID:MlPP5X4o0
4115 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/03/19(日) 22:43:46 ID:4f1MuJgw0
4116 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:45:01 ID:2MXAygvM0


        >-}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:._:.
     ./:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-==;-―:.^
     /'/:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:. \` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.                 >>4113-4115 乙さんくーす!!
    ...::./i:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.\ ヽ!r、:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:.:.                         あの忍者ゆるせねぇ!
    ..レニニ=- :.: |i \:.:.:.:.:.:.;  j:レヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:,
    ..|:.:.:.:.|:.:.:.:.: |L.. __,ヽ:.、:.:.{'´斥==ミ}:.:.:.:.:.:.n:.:\
    ..|:.:.:.:.|:.:.:.:.: {  -= jノ \  辷炒!:.:.:.:.:.:ハ:\ー-               とりまチンクさんを化け物扱いして
      '′:. i:.:.:.:.:.:.V^⌒^  }      /:./N /⌒^
      ノ:._:.:{\:.:.:.:.:.\        -‐ ' /fレ                  ねーちゃん達にボコにされるのと
     ^フ:.人__ ≧=-^`       ,   √}}
    ...^¨  \7fヘ   ー-  -   /  ^                     ねーちゃん達もボコにするのと
       j\   }{ \       /        _,
       }  } _____  } `    / {   ___  / }   -‐==        .派手な姉弟ゲンカが済んだ次第。
.弋¨¨¨¨ヽ  Y///// }-}   ー     {_  }////ヽ ノレ'    /
.…‐- __   |//////{/  ≫x x≪ ̄ \}/////}     -‐==
.   ー--' j/////ノ   ≫'´        }////丿  二≫          .メタ張って戦うのは人間の特権。
⌒^      } ̄ ̄ ト、 /         1 ̄ ̄/     、
...  /   ハ 「`ー‐:ヘ  ‐-     -‐  /`ー‐:':i}  }   \__      それをブっ壊すのが怪物の有様。
.‐:i/   /:i:V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    Y   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ  } \_  _{
4117 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:57:13 ID:2MXAygvM0


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\                さて次の投下はどないしよかねェ。
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|              時系列まとめておく(自殺行為)か?
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,            でもそろそろ本編を進めたいしぃ。
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ          .そんな感じで次回いつか知れん。
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く           .愛想つかさずヨロシクおなしゃす!
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-
4118 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/03/19(日) 22:57:39 ID:2MXAygvM0


        ┏┓                                            ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋────────────────────────────╋┓
        ┃|                                            |┃
        ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
        ┃|                                            |┃
        ┗╋────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                            ┗┛



          _>──--- __  横道が過ぎやしないか、おい。              }  /               }  ヽ:i:i:
        f=、_  ____ノ       |             i  l              .i /           __   ,/7  ;-‐
        |//77i__i   |   /  ,ィ   l l   l   l   |  |            | :{         _ー-ミfVレi:i[:i:i/   {:i:i:i
        i////〈   \ i /   / l  | ト   l  .|_ l   |            i :i.       ,}  } } }__:i:i:i:i:i{   {:i:i:i
         ///'/>`=‐、∧.   / l   ハ |ヽ  ト/ |l≦l    l              } :,       --キー__,////{⌒<ヽ  {:i:i:
        .〈//_ <//《   ∨∧_/   |  l l l/〉 ニ|メ´|.|/    |              i { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.今=うxヘ  _}:ハ  }:i:i
        i//_'/∠i!¨\. ∨ソ `- / /-´ン∠´-セぅヽ、|    |            ; /:.:.:-‐:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:\ ママ }7///} {:i:i:
          .〉'//¨//〉   〉  〉.:::::::://}  / {    ノ/' !   i l           }/:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:. ̄:., -:_:.:.ヽ く^{/{\} } {≦
         |////ー/  /  /i.::::::::'::::::/    廴 zク,   l   l  l             .i:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.≧ト ji_ハⅥ  ヽ父  j / _
        .∧//≦ヘ.__/、_//|::::::::::/ ,    ̄ ̄  /l   l  l            {:.、:.:/:.:.:.:.:./___` ^    r‐、V'  リ
         ∧/////ヘ ヽ//,|__ __.'         /ノl   l   l             .>‐:.:.:、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   j} / 」ァ
        /.∧//////`//,iィイ/////`マ     ,イ l   ∧   lヽ           .イ:.:\:.:.:.弋ー┬彳}i  '⌒7 '′ヘ   {
       /  ∧///、ヽ//i_ , ====//V. , イ | l   l ll \ l ヽ          .ヽ;.:.:.丶: :.:≧=-し'_,___ /    }_j、 f^
        /. __i≧ー─/,>-////////`¨/∨./ l l    |  ll  `  、 ヽ        )、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「 }「       ^
    ,  .../、仁三二,///∧, ===─‐////!.  ,〈  l    l   ll    ` 、       ^.  ー‐^ ̄ ̄ ̄`
  /    /二≧x    ̄7≦!////////// .゛|    〉    l   lヽ、     ゙、                   せやな。
 /    <./二二二¨>─'─! ゞ===/ヽ ||  ./     |    `> >    l

チンクは大人の男になりたいのです サイドストーリー「ちいさなけもの:生滅編」その1

3976 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:11:17 ID:aqDNYEAM0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
3977 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:11:40 ID:aqDNYEAM0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
3978 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:12:07 ID:aqDNYEAM0


                              ―― サイドストーリー ――
      __       __       _    __ __  ___  _    _      __     ___   __
     ./////,\  //// \  /// \  |///|.|///| |///// | |/∧  |///|   //// \  |///// | |/////\
    |///∩///l /// ∩///! ///////ハ |///|.|///| |///| ̄  |//∧. |///| ////∩///! |///| ̄  |///|∨/∧
    ∨//\ ̄  |/// | !///| |/// ̄ ┘ |///|.|///| |///|_  |///∧|///| |'///,| !///|  ///|_  |///|/////
      \///\. |/// |  ̄   |/∧    、 |///|.|///| |///// | l ////////| |'///,|  ̄  |///// | |//r¬/<
     .l777l∨/∧ |/// | !777l |///≧ァ'7{ |///|」///| |///| ̄  |///|∨///| |'///,|「777l |///| ̄  |//| .|//∧
     .|///∪///| ∨//∪///! !///「|///| ∨////// . |///|_  |///| .∨//| ∨//∪///| |///|_  |/i「  |」^l/|
     \'/////  \///_/  |///| l///|.  ∨////   |/////_| |///|  ∨/|   \//l¨℡」 |///rf℡ T」   _|/|
       ̄ ̄       ̄      ̄   ̄    ̄ ̄     ̄ ̄ ̄    ̄     ̄      ̄       ̄            ̄

                              【ちいさなけもの:生滅編】
3980 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:14:57 ID:aqDNYEAM0


         /     /   ̄ ̄\  \        \      |
── ̄T ̄ ̄T ̄\─ ̄     |\ \  \         `-     |
\   /    |   |        |\\ \ /            ̄─  |
  \/    /  /       | \ ̄\ V               ̄|
   \   /  /        |  \ /        / ̄ ̄─   /    【キイ平定派軍総司令官ファーザー中将】
    \   / |         |            / __   ̄ 7
     /  ̄    |          ̄ ̄         二_  ─_/
    /       |                   | \\\  /
    /       /                 |   | \ ̄\ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   /       /         ─        |   |   ̄7  |   変異生物によって陸運が滞っていることから  |
  /       /       ─ ̄       >  |   ̄ ̄ /  .|   討伐を求める声を民衆があげておりますが   . |
 /       /      /           ─ ′    /     乂 ____________________ノ
./      /      /─ ̄ ̄\        |     /
/      /      / \    \      |    /
           /    `-      ̄ ̄\ /   /
           /  \     ̄─      | /  /.       勝手に軍の後を追って勝手に土地を拓いてソレよ。
           |    `-       ̄─ ─/  /
\          \     ̄─     / | / /        それで結局は皇国軍に泣きつくのだから度し難い。
  \           ̄ ̄─   ̄─ ̄ / /
\  \              ̄\  / /.           ワシに縋らねば何もできん愚民共は、こんなことも
./   \                ̄ /              痛い目にあうまで理解できんのだから面倒なんじゃ。
  / \  \              /
 / /\ \  \          /
./  \ \  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ―― おい、貴様。てきとうに対処しておけ。
  /\ \ | / /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

雷鳴の怪笑を耳にしたなら疾く逃げろ。逃げねば獲って食われるぞ。もはやキイの人界において大雷怨の名は
並ぶものなき恐怖の代名詞として広がった。誰知らぬ者なき悪名をもって君臨する、恐王の座に手をかけた。

なまじ弱者に目を向けぬものだから襲われた隊商の生き残り達が、彼の暴威とは裏腹な浮世離れした容姿を
怯えながら伝えてしまい、伝聞が流言となり想像力を刺激されて風聞にも拍車のかかった向きがあっただろう。


のっぴきならぬ世論の陳情に対し、当時のキイ派遣軍総司令であるファーザー陸軍中将は、書面に目もくれず
報告を持ち込んだ副官の口述を聞いて『たかが変異の子供一匹で大騒ぎしおって。適当に山狩りしてやれ』と
鼻で哂って対処を下に丸投げした。思うように進まない辺境の征伐と平定に、彼は苛立ちと飽きを覚えていた。
3981 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 22:16:51 ID:LaT0MojM0
安定の無能将軍ェ…
誰だコンナの送ったの!
3982 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:17:23 ID:aqDNYEAM0


                                               |   ̄ ̄ ̄´   |::::::|
                                               |__ ,____ _>i!r、
     ハっ。では今件の指揮は閣下の指示の元                    i!    }¨{    / ̄|7}
                                               \__ノ \__ノ  |'/
     私が適当の対処を図らせていただきます。                 |          ノ_
                                                \ ---    / }}_
                                                 入     //::::::}_
                                                    /:::``-- '´-‐'::::::/: \
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ                |::::::::::::::l_v´_;:-‐'´: : : : ::\
 |   貴様にはワシなりに目をかけてやったのだし  |                |:::::::::::::/l::::::::::::::ノ: : : : : : ::`、
 |   くれぐれもワシの面体に泥を被せんようにな   |                |::::::::::::l_}:::::::::::/: : : : : : : : : ::ヽ
  乂____________________ ノ               |::::::::::/::::::::::::::|: : : : : : : : : : : ::`、
                                                 |::::::::/_}::::::::::::l: : : : : : : : : :_,.--}
                                                 |::: i!_ノ::::::::::::| ::::::: _,-‐'´: : : : : ハ
                                                 |::: l::::::::::::::::::l ::r|: /: : : : : : : :..::::::|
     では次の案件になりますが ――。                          |::::: -、::::::::::::::\:i!/: : ::/::::::} \:::i!
                                                 | :::::ト、-::_::_::_::_::i!: : ::/::::::/: : : : : :|
                                                 ∨::l' /:::....   i! /:::/,-'´:::::} |
                                                 {.. ┤::::::::::::::... ヽ、...:::::::::::::/: : l
     【専属副官オンナスキー少佐】                            < ::: {}: : : : : : : ...,--l :::::::::::/: : : : |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

適当は適当でも中将は俗語としてのテキトウこいたのだが彼の副官は甚く実直だった。報告の内容を吟味した上で
情報精査として生還者への聴取などを行い、事態を重く受け取って相応の戦力へと可能な限り近づけて準備した。

直近の出没情報から縄張りとしている範疇を割り出し、与太話のような大雷怨の戦力を鑑み……明らかに不足した
戦力と言わざるをえないが、それでも装甲スーツ1小隊と支援車輌に随伴兵の投入までこぎつけた。


―― 精兵による討伐隊が壊滅なる報告を受けて心臓が停まるほど驚愕したのは、さて中将だろうか副官だろうか。
3983 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 22:20:32 ID:LaT0MojM0
こっちはできる限りやったのね…
それで結果が…… カワイソス
3984 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:21:01 ID:aqDNYEAM0


                       ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                   _ ィニニ、   ...‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
              .x<´ <三三>>x       ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            /           \            ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
          /                  ',                     ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三
          .|                   |                         ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三
           .| .|`ー-= 、.__.,.=-─ ´ヽ |                             ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三
           .|ノ  __ u       _u し|                                   ‐ ‐ - ニ 二三三三
       x<| ≦圭`x、_ l   i _ノ圭≧ .|>x                                        ‐ ‐ - ニ 二
     < i i i | -tzッ‐、` .ノ  | .-tzッ‐= | i i i >                                         ‐ ‐
. __    `<| ニ| |フ     ..、  ニ| |ソ |>´
.:::::::::::::::`x..´::::::::ト、  U       :::.    U . /|≧x、
::::::::::::::::::::::\::::::| |  / x   ィ:::\   /:::|::::::::::≧x                なぜっ! なぜワシがこんな目に合うっ!
.:::::::::::::::::::::::::::\:ヽ:l //⌒`ー─´⌒ヽ  |://:::::::::::::::/\
.::::::::::::::::::::::::::::::::\:\ |_ ∈≡≡∋ | ./::/::::::::::::::/  . \           こんなド田舎の獣畜生を追い散らすだけで
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー:\`ー‐⌒.─‐'/:::::/:::::::::::::/     \.           功績をあげられる簡単な作戦だったはずが
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>─--─<:::::::/::::::::::::::/ __      \.       なぜこうもケチばかりつくと言うのか?!
:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::::::::/  | \       \
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::/   |.   \       \    ワシの軍歴を華々しく飾るハズが、なぜっ!
 ───‐f─======≧ニニ ̄ `ー‘─‐´     .|      \       \
.        |:           \ ::::::::::::::::: \      .|      \       \
..、      |:            \ ::::::::::::::::: \     .|        \       \
. ` ・ 、/ ̄ヽ          \ ::_:::::::::: \   |             \_   |
   / |   ̄ ̄)          / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|      |
..\▲ . |     ̄) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7                   ./ .|     /
  ......ヽ     ̄)           /    >‐-=ニ _                /
    ..ヽ   ̄)               ̄ ̄         ̄`゛¨ '' ‐-=ニ_/
       . ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

結果、中将は勝手な真似をと顔を真っ赤にして憤慨したし、副官は叱責を受けながらも採算が合わないと判断した。

そもそも皇国軍とってキイ平定の作戦目的とは、あくまで太平洋から畿内への玄関口における安全を確保すること。
海岸沿いの土地に駐屯基地を作り、これを稼動させるための街や人員を確保して、必要な物資を海運で賄えるなら
実のところ陸運路など手放したところで構いやしないワケで ―― 事態は棚上げにされることが決定した。


文化圏のハミ子となった難民が勝手に内地へと広げた開拓地など畿内の都市部で生まれ育った中将閣下にとって
まったく知ったことではなかった。―― まったく。獣畜生の個体などガンボーズの残党が相手をすればいいのだ。
3985 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 22:22:22 ID:LaT0MojM0
まあこういう判断されちゃうのも無理はないのかなぁ…
本領人なんてそんなもんなんだろうし
3986 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:24:38 ID:aqDNYEAM0


                                                 /             __
                                                    /     ,        イヽ`ヽ
     ―― ほうかい。結局それがオマんらの本音かい。              / /   /   /   /}_{ ∧|/
                                                     V    /   /   /     ',
     ええでよ。そっちがその気ならこっちはこっちじゃ。            /      //  ,/       ∨
                                                  /     / ./ // 、_ ,     }
     もはや陸軍は頼るに足らず信じるに足らず、よ。              /   / /.  `7/、/      / ̄_}
                                                / /    / ァ―//- 、ヽ   __, ´    |
                                               / /|   /  ヽ// ゚ ヽ_}::::::{_,. <ア´ ̄.}|
     よう覚えとけよド腐れ。儂等は忘れん。絶対に。            .{/ | //   ||`ー ´ _ノ:::::::::ヽ`ー-‐ ´ |!
                                               |/:|ハ/ {    ||  ./      、     j
     今日のこの仕打ちを、子々孫々に伝えたるで。           __/}:.:.:.:.', 、  _」L 'ヽ     ,/ヽ.._
                                         __... ∠_:.:.:.:.:.:.:.',:.:ヽ> ,.ァ   ,._>ー <_    \
                                      /´:::::::::::::::::::`ヽ:.:.:.:.`:<:.><> ´ `ー ̄ ̄ ̄アヽ \. 、\
                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、 ;       , ;' >:.´`:.
                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽア:.ー--‐:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ` ー―----/:.:.:.:{::.:./:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:._

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

総司令官ファーザー中将の名をもって大雷怨討伐は延期と発表される。期間を問う声に対しては返答もなかった。

海運物資は軍管理の市街や集落で集積され、内陸の集落に行き届くかは不透明だ。それこそ首輪を締めるように
重税の搾取が行われかねない。そんな事はしないと言われても誰が信じられよう。彼らは既に二度裏切られている。

自立の為に一歩を踏み出した足に鎖で鉄球と繋がれる。キイ住民の受けた衝撃、感じた落胆、咽をつく悲嘆は一体
どれほどだろうか。前途は暗澹に包まれた。しかし、だからこそ彼らは怒りと悲しみを奮起に変えて抵抗を行った。

地域豪族の寄り合い組織ヤタガラスが集落各地に呼びかけて僅かな銭を掻き集め、賞金と名声を約束したのだ。
3987 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 22:26:41 ID:LaT0MojM0
ヒューッ♪
3988 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:27:42 ID:aqDNYEAM0


________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (_レ- ― 、_  {:!                       ィ::;;;;;;;;;;;}!'`ヽ      .ィ
       _厂  {       ⌒弌!                    /:'.:;;;/、:;;ト、 ,ム._ __  ,/´  /  |   ∨   `ー
     (__⊇ 乙 入`ヽ、 、_ ,z):ハ                    ー彡'.:'.:/zz、}:;LI__ーrァ  /´    /   |   \
     >   ̄ / L≧_ヽ  ヾ  ノイ                   ラ:::i:;弋'r゙=`ハィォy}Y!   i\   /  ,_  |   ..、 \
    _ノ   |  |!     ̄ ―ー'::::l|                     7;:::!:::「 l  ./ }'ラ;伍   |   ̄_ ,イ:::|  |  |::::\_ `ー-
     フ    \          ::リ                  厶ム!:ト!、_-=ュ /イ;ト;「`.   !  i-i::i |.|::::|  |  |::::::::| | i-t-
    -{  ,へ  乙 弌、_     ,:::/               .___    |:′  /、_ イソ¬;;乂_  i  | |::| ||::::|  |  |::::::::i | |::::i
    >,ぃ爿 |:厂  弌z≧=z-z弁  .   ___r-くヽ´ ヽ  ̄` ̄`ヽ.〈.、〃|iiii〃゙=-、`.  i  | |::| ||::::|  |  |:::::::i | i::::i
   /| rU ヘ |ト:::、   , - '  「彳.   `¨´―     ̄  ``         トγYム∧_     .i i |::| ||::::|  |  |:::::::| ! !:::i |
  / `<乙_l|!__ヽ    _    |/                     i       |!弋リ ト, > ..   i !i:::| ||::::|  |  !::::::! ! :!:::i |
  |        7 J_r±ニ.>Jハ-、_    .∠. __ --、._        |!   ,}il〉    ハ  _! !i:::| ||::::|  |  |::::::| ! i::::i !
  |        入  、`ー≡=彳::;:::::/   ̄ ´      ` <、        \、! }/  ......,=<::::i i i::i ||::::|  |  |:::::i i :|://
, -―‐‐ 、_    /:::::\   ̄丁「:::::/                 ヽ、        \ ,j′  i、::::::::::::∧\| :!i::::|  |  |:::::! ! !/
          {  :::::\≧=ヒノ/                  \ヽ._        ヽ Y{  .....| \::::::::::::!、  ヾ;::|     |://   /:
、         {    乙代Vノ \ _                             |  i::::::::::::::\ ヽ|     |/  ,/:::::/
 ´ ヽ、      \    |::::ヾ    \  \        【犠牲者一例】           |  |::::::::::iヽ:::::ヽ !  |  !  /:::::::/
     >      \ { ト、:::|                                    i  !::::::::::i | :::::∧   :|   /:::::::/|
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

荒廃世界という理不尽に対するレジスタンスは、相手があまりに強大すぎて、いっかな成果を掴むまで至らなかった。
その間に犠牲となった、名乗りをあげた兵共の亡骸の数に至っては……もはや数え上げるのも馬鹿馬鹿しい。

そして悼むことすら億劫に思うほど感性が麻痺した頃になって、ようやく救いの手がキイの各地集落住民の耳に届く。
皇国において地方振興と経済圏の成立を担務とする国交省から統治者として高等弁務官が派遣される動きがあり
これに先駆けて棚晒しになっていた大雷怨問題を解消できる戦力を招聘するという話が、実しやかに噂された。


心象最悪となった陸軍管理の手を離れ、国交省の政治文官が着任し、目前の脅威を排除する為の戦力を持ち込む。
眉唾モノのリップサービスでも心を疲弊させたキイ住民にとっては僅かだが乾いた心を潤す話であったことは確かだ。
3989 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 22:29:36 ID:LaT0MojM0
救世主やなぁ 高等弁務官殿は
そりゃ人気あるわ
3990 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:30:20 ID:aqDNYEAM0


                     マ圦` _   ノ从.,/
                     ゝ'ハ `こ ,.イ<  〉、
                 ,..>ヤ//   ヽ}  /,/'ヽ                この程度の調整は、なに難しいこともない。
               , ' / ////     ハ///////'> 、
                  / ' .////'    ///////r ´ , -‐`ヽ、      利害の筋と流れを俯瞰できる立場ならね。
             |. λ////ハ _,/////////'!  /     ',
              j  ///////´///////////|  /、     ',
               /  .j//////////////////'i! / } l   ハ.       さぁ、我が朋友。後は君自慢の作品次第だ。
               /  .'///////////////////{/  ' .l   .∧
             /  .V////////////////////ゝ/  l    ∧.     互いの得たい物を得る為、尽力したまえよ。
          /    '//////////////////// .{   i.     ',
         厶z、_,,,、j///////////////////'   \  .}      ヘ
        /_三三三≧s。,r'0t 、_/_/_/_////'》     .ヽノ      ヽ
     ./三三三三三三≧o。// ̄⌒/////'ハ  __ -‐イニ=-、     〉
    ./三三三三三三三/ニ≠////////>-‐ ´    ',        '
  ./三三三三三三三ニ′  ` ,////,'/{  {       ',       '
  〈三三三三三三三三/ ヘ ヘ ∨'/:. :./  ム o O >‐ヽ      __7
  V三三三三三三三杁 \ ヽヽイ:. :. :. 7 /⌒ヽ. }〉    ゙ ー-‐ '´
   V三三三三三三三三`´`ー.tツ:. :. :. ゝイ: :. :. ヽ/
    }三三三三三三三三三三三!:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
   V三三三三三三三三三三ソ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
    \三三三三三三三三三三:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

キイの治世に名乗りを挙げた高等弁務官候補は、本番の交渉を確実かつ有利とする為に独自のコネクションを使い
各地域を渡り歩きながら活動期間もマチマチな穴を開けて尚も2級として認められるナンバーズを招聘して見せた。

四人の女性義体だけで構成されたそのチームは遺跡を荒らす2級ではなく、都市部での影間走りから荒野の闘争も
多くの実績を積んだ実力派である。多くの状況に対応してきた彼女達は、表に出ないが専属の技術師を抱え込むと
噂されるが故に……義体の天敵だろう雷電嵐の獣をすら打倒できるのだと、招聘した人物は太鼓判を押した。


この推挙で利を得る者は、他地域から名うての戦力を供出されるキイ住民ひいて代表たるヤタガラス。そして名声の
汚れを僅かでも注げると目したファーザー中将。そして……ナンバーズの目的を知り多方面に恩を売る弁務官候補。
3991 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:34:05 ID:aqDNYEAM0


            /      ヾヽ:::::::::::ヽ        ヽ
           「|        \、::::::::::〉           ヘ
          .l |      \ \`ー'::|             l          データの収集から実戦闘まで、その全てを
          l l .,l  { \_\ ヾヽ_\_」         ll
   、      / | l l  ><`ヽ、\、__>  ̄   l    l l.           手の内にする現ラストナンバーが、この私。
    、ー--‐ '  .l| X,イ´::〉 ̄ { ) 〉         /     l l
     `ー----/ィ .{  }  y'   b'ィ' /     /    ∧ l
            /'/   ∧_}      l/      /    /    ヘ        最新型は伊達でないと分かって貰えて?
       __ェニ -‐ ´\ _,  ト、./      /    ∧     ヘ
              `>―-/      /      /  ヘ    ヘ     ,イ
            、ー-´=-:::::/       /      /    \    ヘ_ _//
      ト   < ̄::::::::::::::::/          イ l          }リ   ミ=、
       \\´_::::::::::::::/       _ - ´:::::\{` 、_     __人   ヽヽ
       〃 >‐‐  `ヽ__<     _...- ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::} l lヽ}`
      //      ヾソ-‐.....´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ }/
      /'  ,    ィ /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-
    . / //   / }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

―― こうして利害の合致を果たし、強大な戦力を引き連れたナンバーズが畿内最後の辺境キイへと足を踏み入れた。
                                                             アルマメントマリオネッタ
その戦力たるや戦闘鬼人の異名をとるトーレを筆頭に文字通りのワンマンアーミーであるクアットロの 操り人形兵団 、
遊撃機動戦力としてのドゥーエ、全体指揮たる管制補助を行う移動拠点のウーノ。とりわけて四女の率いる戦力など
広範に連動した戦力とセンサーを頒布する絶大なものだ。


多くの人々が猜疑と期待の目を向ける中、ナンバーズは粛々と普段通りの活動を開始する。

長女が情報の調査と周辺住民や逃げ帰った者達から行い交渉し、次女がこれらの精査と調整を。その間に実働たる
三女は地域によって環境を確認がてら腕慣らしの変異動物討伐を、四女は自前の兵団を管理しつつ三女に合わせて
アジャスティングを行う。―― 彼女達は姉妹かつ単一司令たる父スカリエッティの望みを果たすための群機能だった。
3992 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:36:28 ID:aqDNYEAM0


________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    __}ヽト、ト.            '.,     ∨
                   >     vi               ',    ∨
              7         'ィ              j ,ィ●、 ゝ.
               アィ      /            `゙マ/////     どれほど強大な嵐の権能を持ったところで
                     )''" ゙''.、rム                   ヽ,/〔
              ,r.:.:|::::i!:::::!`:ヽ        _ ,、,.r-‐..:''´{J:::}     どれほど苛烈な再生治癒ができたところで
         ,. -ー '' ´.:.:.:!::::||::::|:.:.:.:.:`ー-― ''.:.:´.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:`¨´!
       ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ┴ ―┴.v.:.:.:.:.:.:.:.i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.,.'' ´マハ    無尽蔵に行使できるものではなかろう?
      ./:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`ー---― '.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.ノ   マハ
      .,.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::||:::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.{!.:.:.:.:.:.:.,-‐''´ ̄      ` ′
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:./:::::::::||::::::::::':;.:.:.:.:.:.:.:,r ´ ̄                   そして貴様は強大だろうが個に過ぎん。
     /.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ:/:::::::::::::::!i:::::::::::::\:.:.:./
   .../.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::ヽ::::::ハ::::::::/::::::ヽ/                     個を多に変える人の妙技も知るまい。
   ./.:.:.:.:.:.::.:./  }:::::::::::ヽ;/:::::',::ノ::::::::::/
    ,.:.:.:.:.:.:.:.;イ   !:::::::::::::{!::::::::i}:::::::::::::;'
  r'.:.:.:.:.:., ´    i::::::::::::::|!::::::::i|::::::::::::′                     さぁ、滅べ怪物。ただ私の糧となる為に!
  i!:.:.:.:.:.:.:{.    ,ィj:::::::::::::::}::::::::{::::::::::::!
. ,:.:.:.:.:.:.:.リ   / `ー- ::::::|::::::::|:::::;; 斗、
. !:.:.:.:.:.:.:′  ム       ̄ ̄      i          【念入りの下準備を初手クリティカルグリッチで無駄にした人】
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

戦闘の帰結とはその大部分が事前準備で決まるものだ。小は大を覆せない。数量こそ最大の暴力とされているのは
決して誇張などではない。しかし数のみを頼めば盤面を返されることもある。OKEHAZAMAという古事にも斯くある。

ウーノとドゥーエは大雷怨による被害、攻撃特性、その行動のつぶさまで持ち帰られた情報をあたり続けた。

トーレとクアットロが時間潰しと調整の討伐仕事だけで名声を博した頃になるまで情報を浚い続け、中から赤い猟兵の
持ち帰った情報こそ有力であると見込んで重点とした作戦と配置を検討した。より確実な勝機を模索する。


その結果、彼女が揃って陰鬱顔して最善だと見做したのが……どうしようもなくみっともない、泥沼の消耗戦だった。
3993 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:38:52 ID:aqDNYEAM0


                  ´ ̄ ̄  ‐-、
             ヘ´        /`l\      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
               /|  ,         ヘ lヽヽ    |  ここまでの損耗を考慮して勝率3割……ね  |
┌┬―――┐  / | /   l   l  l  l | l l |     .乂 ___________________ノ
││      │  l / .| l_イ_,、 |   /_,イ_|__/_| |/ | ┌┬───┐
├┘      │  l/l | l/V ヘ!ヽ/!/ レ|/レ| |  |.....| │     |          ,. .-―――-. _
│        │  { l .| | ┯┯   ┯┯  | |  |...├┘      |       ,. . : ´: : : : : : : : : : : : : ̄:`: .、
│        │   ヘ、| ,l,,, ー'    ー' ,,,,,,| |  | │         |   /^:<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
└────┘     | |` 、      -‐.| |  |  |_____..|  /: r―:/ ̄ア: : : : : : : : : : : : : : : : : ヤ⌒ヽヽ
                 | |   ニ=,、 ̄ノ、_.| |  |         /: /: : :」  /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ┴、   Y',
    |` ‐- _  / 〈  /l  レ<´/___ /l !、  |         ./: : :/: :「: i!_./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ }:ハ
     l     ,ヘ  ̄ l_//l--,H ,--┌─――――‐┐ /: : :,ィ´: :/.: :「/: : : : : : : :/: : : : : : : : : !: : : : : : : : :ト!: :|
     l    l __ヽニニl   / Y l || | Y | 」 Y 〉,|     ./: ://: : :/: : {/: : : : : : : :/.: :/: : : : : : : |: : : :|: : : : : i|: :i!
      l    ゝヽ-' ,-l‐ ´lー‐' || ー‐ l ー- _Z>!     i: :/ /.: :,イ: : : i: : :/: : : : ;イ: :/: : : : : |: :./.:/: : |: |: : : :i': :||
      └   _ ̄_l   〉  ||     l    _)__ 」{/ ./.: ://: : : ,|: :/.: : : :/ i!: :i!: : : : :./.:/| ハ: : :i!: !: : : :!: :リ
. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ.i: : : /:「:7:ー-/、 .|: :||: : : : /.:/_.斗七:丁「: : : }: /
. |  三割あればクリンナップを張れる。賭けるには足るさ  |.: :./: :|/.:マr芹ぅミミxi!ー: :,イ:7≦r芹丁ア: : : ハ/
.  乂 _______________________ ノ.:./|: :.|!: : : /.込zリ |: : ://'  .込zリ /: :/: / }
            V    l      _!|_l  y           ヘ!  |: { !: :.i!: : :/     i!: /       /: :,イ: ハ,イ
                  「 ̄ T ̄  ,'                {  Ⅵ |: :.|!: :/      i!/ i     /: ////: {
                  |   |   l                    ヾハ: :||: ハ     /'   !    // イ: :i!: :|
                      l  .l   l                    ⅥⅣ: |Y、>           ´ <>':/: ハ: !
                     l、_|、_, l                    i: : |从:ト、   ´   `   ./;イ.:/  ヾ
                  ー‐ ー‐‐'                        i!: :! r|::::\       /:K i!:/
                                                 i!: |( {|::::::::::`:ー-‐::::´::::::レ.}!/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

直近の出没情報から生息域を断定し、広範囲に渡りアルマメントマリオネッタを展開。同時にクレイモアやゴルゴン等
各種地雷群を敷設。事前偵察済みの戦闘区域を各所に設け、状況によって移動して其処で戦闘を行う目論見だ。

これは前者によって最大範囲の攻撃手段である雷電嵐を無駄撃ちさせ、大威力よりも面制圧で確実な手傷を与えて
再生力を削りとることを目的とした布陣である。大雷怨のリソースを奪い切るまで特記戦力たるトーレを温存しながら
決戦まではドゥーエの奇襲を最大限活用する段取りだが……正直ここまでやっても勝算は3割あるかないかだった。

 ド ラ ゴ ン
理不尽の権現に挑むとは、それほどの困難なのだ。当の大雷怨が未だ完成に遠く至らぬ幼生にすぎないとしても。
3994 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:41:43 ID:aqDNYEAM0


                ',  .i   l i/ /  ′   ,              i  i      ヘ  ゙; ;   ;'  i
        /l      , '  i  ジ ,:' ィ     '゙.   /ィ/ _j_\ ヽ\    ...l  ,^i    i  `     i   l
        l l       i   Y    i  ,i:      .イ;;;八〈___〉 八`ヾ     ..ノ j l、   .l      リ  i
        ゙,'  、    ' , ,..、i   i  ',       .レ'// 〕:::::〔//ハヾ)   , ' ,゙  i   レ、   ,..、, '  ,!
           ヾ、   `'´ `.  ハ  ゙          ///// `ヾ{、   ., ' , ' 、   i ,、/   / ^~  ,
             ヾ;           `'、       ノ/{/// ///∧`  .....'  '゙´ l  '´   ,;'     :i^
              ヾ'      `ト、  \     ゝ/>― ―く /          )    .:''   ,、..,ノ!
                      i ヘ`  ..___   _j⌒´ ̄`ヾ)/:{    ..,. -‐'゙   ,,..;;''  / ,..-‐'゙
               ',,      ', ゙.. .{/Y)> ´ ////,   \\  ___  '゙  ,,..;;;:::''    ./ , '
                 ':;,..           .`¨´ ´   ∨/  /   `ヾく巛)_.       ,,..ノ,,.:'
            ';,     ';::;     < '´       /`ヾ /       ヽ ̄  `ヽ    ./~ ,ィ
   ....⌒ヾ::              <............../  / ,     {             ー― 、         ::,   /..,
   ....\`ヽ::        :r≦'⌒ ー―==vー⌒ヽ/ ,     、        \   _\        . :/   ,......:::::/
 `ヾ:. .:::ヾ \:: :      :: つ_ ,   ,∨  ∧/    . : :\,j>‐ 、\___/⌒/       . ::/   /::::::/
 \:: :.. :: :: \.::\:: :::    :: ::::::::::::. ̄∨, ′ /  \/: : : : : : :/,     |>― '´< ̄..::    .::::::/ /::::::/
  ..\::::.. : :: ヾ:: :: :: :: .. : : :::::::::::::::::::::::Y   /    `¨¨¨¨¨´   ヽ   V ,   ./.::::::::::::: :: :::: :' / ,:: ´
   ....\:: ::. :: ... : : :: :: :: :: : :: : :: : ::::::::::l'⌒V              ∧  V_/.::::::::::::::::'::::::: :/ ´ /:/
  `ヾ/ ̄\::. ::. :: :: :: :: ::: :: ::::::::::__////⌒ー━━…w⌒ Ww ´∧  V ,:::::::::::::::::::;:::::::/ ' / ,′
    ∨ヽ \::_:. . ::::::::\ ( ,/ ̄ ̄∨/{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,∧   V:::::::::::::::::/,::::/    /
    ..∨//  | {: \ )`ヾ `ヽ    }//!::::::::: 、:::::::::::::|::::::::::::::::::/,/, ∧ , ゝ― 、/ (' /    ⌒'
    ....∨   ! |    \`ヽ.   \_,j//| ::\::::ヽ::::::: ┃:::::/::::ノ/{  / i//    }   '′   //
  \\ \  | |./⌒ヾ \.   ∨///∧`    \ ノl ,/ ' /' / //{.  , /       /   / / /
    .\\ \∨'    `¨ヽ`   ∨//'⌒ヾ  \ \)/ /  / ///>// ⌒ヽ   ー   ./ / /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

獣も虫も恐れをなして静まり返る奥深い山中の夜。破滅的な消耗戦が、本当の意味での殺し合いが開始された。

その美しくもあどけない容姿に似つかわしくなく、しかし暴虐の王子と恐れられるには相応しく、ただ一匹の例外種
大雷怨の号砲一声をもって火蓋が切って落とされる。クアットロが布陣させた武装人形の1ユニットが小さな獣を
見つけだして発砲。小さな手傷を受けてからの悠々とした反撃で木っ端の如く破壊された、その直後のことだ。

僅か十数秒で戦闘人形を実につまらなさそうに破壊した彼を、忍び寄った遊撃のドゥーエが死角から攻める。
遅れて追いすがった直衛の戦闘人形も援護射撃を開始する……その前に、小さな獣は自分の敵を認識した。

                                                    プラズマストーム
高らかな呵呵大笑と共に絶大な力が奔流となって吹き荒れ渦を巻く、咆哮一声 ―― 雷 電 嵐 だ。
3995 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:44:54 ID:aqDNYEAM0


             . ‘   ,           \    ヽ  、` 、
          // / ,  .:       ,ハ  _ :. ヽ:. ヽ ヽ
         , ' /  /  / /:       ∧∨∧::i:. i:. `、 .ヘ;. ────────────────────────
        //  , /  ,′/.:::     / ゛゛'"" i::l:::.. !:.   ! i ゙.                           - --- ---
        /イ  i ,':. .:i: i:::::::      !     i:::|:::. }:::  l:. i. }                 , r -―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        .!' | .:|: :!:::. .::!:. {::::::       ! ー―‐}-!::::: !::: l:: ! !                /:::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ ⌒\
       リ ヘ ::i:: ::!:::.::::!:_ムィ'´:!=|:!   |  ,ィ≠三、:::::l::i .ト、 ! !                .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
       /  !::|::.:::l:i::.:::lハ::ィ乏不ヾヽ { ノ'´f⌒;i! ト>:!::! ト.゙}.! i               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: - -<⌒
         |:::|::::::l:l::::::l! メ、.f‘::ら   ヽ!′ i!::刋 ,!::ノ::l .レノ:i. !                |::::::o:::::::o:::::::::::::::}r ´
         /ハ::::::::!!:!::::ト! `弋辷リ   ,    ゝ≠'´!ノ!::i .Yi::i::. i                .ヽ、::::::::::::::::::::::::::(
           !:::::|l::!:::|(ハO°゚o        o゚ (_)ノ'ノ.:レ^ヽリ. !                /::/ ゝ::::::::::::::i^ 、::ヾ
           !:::::!l:;!:;:iト、}.   ,~~~~~;  ,.イ'´ry \: !             /::/  >:::::::::::::::ヽ `:::ヽ
            l::::j/ノ `ヽゝ._)..:::::::::::::::::..( , イリ_ノ´   〉|          ._イj ../::ι-´::::::::::::::::::::::ヽヽ:::i
            |:;イ´  `く〉';:-‐`~~~~ ィムリゝ'    〈 .! ───────────────────────
             i:{     ヽ  `ヽ> _ ,<  /      ノ |
            !:リ\     ヽ /´ \ /´`ヽ {    ,ィニ==メ`ヽ  \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人从人_人_人,_从,人/
            !::::  ヽ     ト.|≧、 .}'    ハ    、ヾノ_        )  来るな、こっちに来るなぁぁああっ!!?  (
             |::   /ヽ_   }  /三≧、   /ヽ  ノ'!/`ヽ-'イ、,..  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
       ,..==-. ―/___\ノ  ∨ 三/  /.:!| ゝ/.::::::∧::::\.::,'/.:::ヘ
     _ノ.:`ヽ:::::::::/´::::::::::::::::::::::〉  / 三 i /:::::!|::ヽ':::::::::::/.::::::::::::::\::::::::ハ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ひっ と声が漏れた。多く余人に同じ声を溢させてきたドゥーエが、しかし圧倒的な暴力の化身を前に恐怖で怯えた。

雷電嵐の本質は、数多い敵性体をまとめて排除する為のものではない。これは逃がさない為の檻だ。納得いくまで
自分の遊びに付き合わせる、その為に閉じ込める檻。ドゥーエを除いた機械人形はこぞって破壊されたというのに
無傷のままに無自覚で腰をつく彼女へ、実に嬉しそうに楽しそうに、小さな獣が酷薄な笑みを浮かべて歩み寄る。


逃げなければ。ヒットアンドアウェイに徹することしか有効策を持たない自分が捕まってしまえば羽虫同然に潰される。
理解しているのに動けない、全身義体にあるまじきジレンマで恐慌へと陥る寸前で横合いから雄叫びと共に鋭い影が
目前に迫った小さな獣を弾き飛ばした。最後の決戦まで温存されるはずだったトーレが潮目を読んで殴りつけた。
3996 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:46:34 ID:aqDNYEAM0


       /://::::/::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::/:::/::::/:::::::::::イ:i::::::ト:::i:::::::::::::::├┤:::::::::::::::::::::::::::::l
    /:::::/::::/:::::l::::::::::::/|:|::::::l ヽL::::::::::::::|::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l              ここは撤退するぞ、ドゥーエ。
    /::;ィ:::::/::::::::l::::::::::l l|!/|´ .|:::::::::::::::l:::::l、ヽ::::::::::::::::::::::::l
   // /:::::l::::::::::::l::::::::l  >ヘ_」ャ l:::::::::::::::l:::::l } l::::::::::::::::::::::l            今はまだアレには勝てん。
  l/ l:::::/|:::::/::::::l:::::::|_/ィjム/ l::::::::::::::l::::::l /::::::::::::::::::::::l
  {  l::::/ l:::::l::::::::ヘ:::::|  ´   /:::/::::::/::::::レi:::::::::::::::::::::::::l
    l:/ l::::i|::::/:::::ヽ:|    //::;イイ:::::::l l::::::、::::::::::::::::{             我々がアレに勝つには時間と
    l{  l:::l|:::|:::::/`   /; '´/' l:::::::l  l{\{\::::::::l:::ヽ
       l::l v!:::::`ー、  _  ̄ ヘ l:::::::l   -_ニニ\:::ト{\l          ぶつける鉄火が不足している。
        l{  l::::::::| `i_ー’   \ >レ-‐´=― 、:.:.:.:.\{l  `
          ヘ::::|  ヽ    /: : : : : : : : : : : : ヾ 、.:.:.l
           ヘ|   ヽ__/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ `、ヘ              勝敗は全てぶつけた後の事だ。
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l \\
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l   >ヾ、.          今はまだ、その途上に過ぎん。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

軽量かつ矮躯な大雷怨は受身をとるでもなくスっ飛ばされ、地を跳ねてバウンドし、その間にトーレがドゥーエの腕を
引き上げて立ち上がらせた。この作戦を前に対電対磁加工の施された姉妹は、僅かな時間ならば雷電嵐の外郭に
耐えることができる。トーレはその性能を信じ、更に先へ続く戦闘に必要だとしてドゥーエを救出した。


怯えて竦んでいる余裕など、そんな贅沢を許されるほど、この相手は甘くない。ドゥーエにはまだまだ怪物の余力を
削り続けてもらわねばならない。トーレは有無を言わせず小脇に姉を抱えた状態で、再び雷電嵐の外郭を突き破り
次のラウンドに備えて逃走した。ここで実際に標敵を目視できたのは悪くないと一人呟きながら。


確かに強い。理不尽な暴力の顕現。そうである為の芯に、尚も向上する意欲を持つ。―― しかし、それだけだ。
3997 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:48:03 ID:aqDNYEAM0


────────────────────────────────────────────────
'::::::;イ:|::::|:::::|   .l .!  .|..∧:Wリ   ,    ,;;;;;;;;;     ヾ;| ' {:リ::/:::/://::!::::::l::::! /j//]/1:! |
:::::/:レ|::::|:::::|   .! |  ! |: :.    .ト\ ;;;;;;;;;;; ;; ;;;;;;;;;;;;   ィ:::/:/::/:/!::j:::::/::::l///// !:イ|
::/:::::::|::::|:::::!   l .|  ! |: ;;;;;;;;,,,,,, ヽ\`丶、   ;;;;;;;;;;   / //:::///:/::: /:::::::://〃 //l|
':::::::::::!::::!::::! ,|. .| |  ! |;;;: :. ,;;;;;;;,   丶`  `丶;;;;        /イ::〃〃;:::::/::::: イ/〃 .// |!
:::::::::::|::::|::::|. !|  | l  ! |;: : : . ,,;;;;;,    \    、` 、   ;/'; ::/':イ//::::/::::/イ/'  ./イ |
;::::::::::!::::!::::| l:!  .| !  |l |: : :,,;;;        `  ,,_>一  ,;;;;;;;; /:///:/:/イУ  ./′
∨:::::|::::|::::|. !|  !  |:!|: :,;;;;: : .    :::::丶..        ;;; ;イ:::/イ://イ| |  !                - --- ---
;:∨:::!::::|::::| l:|  |  ト!.| ;;;; : : : .            ,,  _,. イ|::::::/'::|/イ  !.|  |      , r -―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
ハ:∨|:::::!:::l | l   .|  |:|.ト、;: : : : : .       _,,...:,<|:::::::::!:|:::::::::/i::!|  .!|   |    ./:::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::r‐ ⌒\
:::ヽヾ::::|::::| !:|.   |  |:|.レヘ;;: : : : : . . . . _,,. <:::::::|:::::l:::::::::|:|:::::::::::l::|l  !|i:! !   ..,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
::::::ヾ!::::!::::!.|:|   !  .И|、:::|::::|:> ,_,...イ:::::_⊥ .-┴ '-ミ::::l:|::::::::::::!:|:!  .|:i:| |   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: - -<⌒
::::::::::|::::|::::| !|.   ! , | |l \:::!:::::::::|:斗‐'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ;::::::::::!:|:!  .| |l |     |::::::o:::::::o:::::::::::::::}r ´
──────────────────────────────  ..ヽ、::::::::::::::::::::::::::(   .────────
                                                /::/ ゝ::::::::::::::i^ 、::ヾ
                                                 /::/  >:::::::::::::::ヽ `:::ヽ
                                           _イj ../::ι-´::::::::::::::::::::::ヽヽ:::i
                                           ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝi:::|
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::i
                                       jし '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   私が生まれた日   .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

立ち上がった大雷怨は呆然とした。言語化するなら『え? なんぞそれ』というぐらいにポカンと口を開けた。

邪魔者の入れない、逃げ出せない遊び場に閉じ込めた獲物。それを強引に進入して掻っ攫われたのだ。
あまりの驚きに跳び去る背中をつい棒立ちになって見送ってしまった。自分を殴り飛ばしたヒトガタなんて
滅多にいやしない。―― 獲物を奪われた怒りよりも更に勝る期待と歓喜が、彼の小さな躯を震わせた。


ああ、これを見ずに背中を向けたトーレの戦鬼の勘よ。見る者も不在なままに見る間に傷が修復していく
超再生能力を目の当たりにすればドゥーエの心が折れていた。しかし彼女達はこれを目にせず去った。
3999 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:56:23 ID:aqDNYEAM0


              ァ´ ̄ ̄ ̄`ー―┐___                                /
          , イ /          l  ヘ                         /
         /  l /     //l    / ヾ ヘ                            /
         /  /   `>/< .l,イ  /   l  ヽ                       /
        .l   l   /マエlヾ ./ ∠_,   l  .ト ヽ                     /
         l   l  /      /イtzヽl`   l ト .l ヽ|               /          リ   ',
         l ヽ {  .l    /   / ,l // l l  .|                 /...'´.         ,イ. ,':|  |,ィ/ ./-i i
         .l  `|\{      '  // リ/ l/                /. ./ /i  |.    /:|  |ィ|  |//⌒`|¨|.   ハ i
          }ヘ | |>    ̄`  ,イ ノ //  '                /  ./ ,イ. ',  |    /斗  |_,i  |イ . (i) ナリ.   ,'マ}
      _    V| l\    , イ .l  ´                /   /イ..| i. ', . |..  /i__厶 レ'i |' `===彳/}.  |ソi |
  ./ ̄   ̄\-[=l l== ーイ  l l                     /   ../´  | | . '、|.  / }   ヽi  ヾj.    ソノ.  |.| { |
 ./         l `l l   `ー'´| / /                   /           .| |.  ', |. / |    :}.       /,   | | . i |
. /          l  `{`ー--- =7./< ̄` 、         ./            .| |   '| i:{ |\:..   ヽ _,,_ノ',イ  ,' |. ',...|
. {          ト<´ヽ、__ Ⅲ/'〕  ヽ    \    .../              ',|   | ハ |  \ -==ニ--゙" ,イ }.  ,' |\.}.リ
 l          /⊥ `ー-、\ ̄  `Y「     ∧   /                  |.   | | ', |. />、_`_. <ソ . |  ,'! . | . /'i..
 ∨        /.|  ヽ    `ヾ ,--―ヽ、_ n__」.../                  |.   | | ',{ /___}  /  |  ,' | i/ |
  ∨      / .|   l>´`ー⊥__  /二ユ/                   /r‐‐、_ヘ.|_斗   Y `゙‐‐‐z-./ /‐| |  /
   \ー--‐´  .|   \        ` <../                  lr‐爻_) ',   ',,    |    | / /  | |_/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

大雷怨は各所の傷が埋まるよりも早く地を蹴った。死角を突いた刺客と急蹴の横槍をいれた強襲者が逃げる
その方向へと紫電一閃の矢を投げ放ち、虚空の帯溜電荷を足場として虚空を疾駆する。

瞬く間に追いすがり、求める二人の影を上空から見定めると体勢を変えると急降下爆撃の姿勢で構えて……
狙い澄ませた機銃掃射の十字砲火という更なる横槍によって羽虫の如くに撃墜された。

中空の一瞬を捉えた弾着という僅か刹那一点に降り注ぐ銃撃の驟雨に頭部を庇って着地どころか受身もなく
地に落ちた彼は、顔と視線をあげた向こうで一瞬だけトーレと視線が交錯する。彼は思いもよらぬものを見た。

冷たく鋭い、しかし恐れのない目。大雷怨を相手どって侮らず、しかし鼻で笑って見下し勝てると確信した目。
4000 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 22:59:27 ID:aqDNYEAM0


                        ,/           丿   〉  . '''― ..,,,_
              .┌ ┐ _   ./           ./   /.   -..,、    `゙"''― ..,,,_
             _  )  Y / / /           ./   //  、   `''- ,,_        `゙゙''''― ..,,,_
     _,, -''''"   .{  .‐ v /        /         _/  .- \     .`''ー ,,、           `゙゙'''
,,.. -‐''"゛        ゝ    /        /          .{ \  . `'、, \       `''ー..,,,
            ,..-'.   \V      ./              \__ \  ...\. ゙'-、           `''ー ,,_
      _..-'"     .  |       /   ,/ /             ー―-ミ  .... `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛      /   |      ./    /  {                、 ̄ `ヽ仁ニニニ!、       ..`゙'‐
..-'"゛       /   .,  .|     |   {   八     Y/-          ヽー‐’ニニニニl \
       ,/゛  .,/        |   {             ‐ - _   ` _  .| ニニニニソ    ヽ
     . /    /     ..\.   \   ,  ゝ  ト、_ \     __ <   |/ ヽニニニ/   ..`'-、
   ,,/   ./      /   .\    \,  ′.,、__x=r‐≧x── ミヽヘヽ.|‐-   |ニニニく\  .    . \
. /    . /       ./     ..\      ヽ \ {:::!:} 冫       ` .j/ ト、 くニニニニニヽ, / ,    `'-、
    /       ./     ./    .ー、_ヽ __、.ー 、 __ イ./i/  \ }ニニニ>/!  ..\    `'-、
  . /        /       r―――ーx ___ __ `^_ /. L_ニニニニ> /ニ|       .`'、.
.,/          /          .j          <  !\ `ヽj‐‐v、ヽ l |> ̄ ̄;ニ/ニニニ!      .\.
        /        ./     ── 、   ヽj_ \ ヽ {:::::::\/ニニニニニニ三/          \
       /       ./.   ト-彡 '⌒ヽ   ー 、 |~ftjtj__;;:::::ノニニ=-ニニニニヽ  . ヽ
      ,./       ./   ...ゝ __/⌒ヽ、      , __レ'´ ̄ 、 ,、 ヽ¨¨¨´ノ´ニン ̄ ̄ ´  ....\
     /        /      |/ __ノk=./     、__、 ヽ\ \´ヽ.´ヽニノ! ノ      ヽ  ヽ
   . /        ./       .f'´       . {     、 Y ∧ ∨ヽ __>.. \../           .ヽ  \
  /        /        /       | i、  い ∨ :.__,}ニニソ  _.. \           ヽ.  ヽ,
./           /       /       ,_..ーヾ  |人_j     ̄ ̄ _/. _.`¨¨⌒            .ヽ  .ヽ,
゛           /           \'ー-_ /   ¨´ ∧_j     / ̄ ̄     .l,            ヽ   ヽ.
                       └──、 /  ̄ ̄    `冖'´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

アレと戦いたい。アレに勝ったならきっと暫く味わえなかった生きる実感を得られるハズだ。我知らず口角が歪んだ。

追撃の掃射を肉のこそげた脚でなく拳を地面に叩きつけた反動で跳躍回避。IFVに積載された機銃の照準が追うも
木立の隙間を猿のように腕だけで掻い回る。再び装甲車の前へと姿を見せた時には大雷怨の両脚は傷跡も残さず
完全に修復されていた。―― 元々以上にボロ雑巾となった衣服とは逆に、右目が爛々と黄金色の輝きを強くする。


妹二人の脱出支援を果たしたIFVが踵を返して別方向へ転進を図る中で、運転しながら後部カメラとリンクしている
ウーノの視界に、拳を固めて帯電を纏い、地を爆ぜさせ自身を砲弾のように打ち出した大雷怨の姿が迫った。

着弾によって戦車砲か電磁投射砲の直撃を思わせる衝撃が車体を揺らし、IFVが縦回転でひっくり返される。
4001 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:01:31 ID:aqDNYEAM0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , '´                  , -─- 、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                  /      ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                        l. ./ヽ、.  . !    ,,....
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :; '´                        |   `i.  ; ..::: "'''"
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'                             ∨  i\   _, ィ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                               ∨  |: : : ̄: : : /.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`,           ,,. - ,,  ,,  ,:.      ,,,,,,...  丶 !: : : : i : /. .:: ''
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`;          ,,, .. ,,, _ "´     ....::  ,r弋:´:、:!_-=ヽ:/:ァ__
:.:.:.:.:.;´' : : : :  .._  , -‐  ̄''''' ‐ 、 ,、           ..,.., "             ./ニ/¨ヽ:入ニニニ∨_-=ニニス
.:.:,ノ"/: : : :,:  . / \          /ハ'、                ....:;:.   .<ナ     ノ三 三 ヽ  ̄ゝ′
'"  / : : :  /  |            j ヾ 、               ':;:: :::: ...,,,,..  ,,,,,....  . /.三三ノ三}.
 i |: : :  / |  !|   !  ヽ  { ヘ ヘ |  ト ヘ                     ....:;:: ,, ,,  /三/゙ }-=r-、
 l |: :   ,' |  || ヘ ヘ  ヘ ノハ ',  !  !ヘ.ヘ                          /三/ォ,   |-=V∧
 l |: :   | |   |チ―、---イ ノ ッ7フト  !.ハノ                       ー'^ };〉  ` ーV'ノ
 l |,:':.  | |   |! 斧筏 ヾ!!ノソァ筏ュ |  |イノ
 l |:.:.:  ', ! ! |弋リ成  ソ ! 弌戌 イ j j                                      /    /
 l |.:.:.:  . } | | |ヘ       ノ    . !  | |', , - 、                            | / /  /(
 l |:.:.:.  . ! |  | || ド    , 、   ノ  j !'"    ヽ                           |/|(/  /   /
 l l "  ./ !  j  |'ヽ、   `‐´  イ/ / ノ       ヾ--、  '' ' '' ' ' '' ' '' '"'' ' ''''"""''''""''".| /|
 | ヽ  / ! j | | ', ト 、   /-/ /./:::::.、       ', ヽ ヽ  '"'"               \ノレ
 |ヾ   { / /  | | ', :::::::::::` / ノ  / :::::::::::ヽ、    ヘ  j            .''    ""'''
      ∨   |  | ',::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::` ヽ、  ヘ j

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

砕けた左腕から尾を引いて周囲に血飛沫と挽肉と骨片が舞い散った。鋼鉄の巨塊をひっくり返すほどの一撃が齎す
反動は稀代の怪物といえどもヒトガタかつ幼生でしかない身では耐えられない。しかし自壊する威力を放って左腕を
失おうとも目の前の縦転したIFVを前に、大雷怨はいっかな痛痒を感じさせない笑い声をあげていた。


まっとうな全身義体のドゥーエと違い、ウーノは自動人形の体に子供の脳を詰め込んだ異質な作品である。だから
大雷怨のおそろしい笑い声に、目前にある死の影に怯えることがなかった。のそのそと車両から這い出した彼女は
再びトーレ達を追って跳んだ小さな獣の、月光を受け銀糸の鬣を黄金の輝きで染める姿を見上げて思った。

『まるで夢のようにこわくて、夢のようにきれい』 ―― 無垢の憧憬に、小さな獣は一瞥のみを返して跳び去った。
4002 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:03:01 ID:aqDNYEAM0


                     'i、
                   lヽ
                   l .ヽ
                 ゙l、 ヽ,   'i、
                  l  ヽ   .l!、
              'l,i、     . l   ヽ  lヽ
               .,l \     .l,   .ヽ .l l.                      ,ヘ               .,ヘ
..       .,ヘ     .,ハ';ヽ \    l   .ヽ .l .ヽ 、.              ,ハ';'ヽ、.           ,ハ';'ヽ、.
      ,ハ';'ヽ、.  ノハil;:.ヽ  \  . l.   .ヽ.l ..l.ゝ . : .:,..,ヘ       ノハil;:ヽゝ . : .:,..    .. .ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ
     ノハil;:ヽゝ,, ...: .:,ハ.  ヽ   \  l    l.l  .l,  |i.,フ.ハ';'ヽ、  __,.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ-.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ-
...-.,,, ノ'ノ,'ハ _、        ヽ   \ .l    .゙′ . l  .||...ハil;:ヽゝ    ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ
.,ハ.:.....:.,ヘ'ヘ;; \゙''ー 、、    .ヽ    ゙' l          l .!.l.ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、 ゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ'
゙ゝ;>.:,ハ';'ヽ、 ゞ'\  `゙''ー ,,、 .ヽ              l .| .l.'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ...;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;
.ゝ ノハil;:ヽゝ...;;:..  \.    .`''ー ヽ              l ! !.;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ ノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハ
...ノ ノ'ノ,'ハ.┬- ..,,,,_. \                       l} l.ノシ;:,';,ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ
'ヽ..::...,ヘ、ハ..\  "'''- ._\   ..,ヘ               .,ヘ . !.ilヾvフノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、 .ハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ
..il;:ヽハ,.゙゙'`-¬┴ . .,ヘ     .,ハ';'ヽ、.           ,ハ';'ヽ、.l;:ヽノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ.il;:ハil;:ヽハハl; ノハil;
..l; ノ ─=二″  ,ハ';'ヽ、.  ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ      ノハil;:ヽゝ..`ヽ、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ .ハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハ
.;:.'ilゞヾノvノ;:,l'.;:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'..レ;;:ノノハハ フノ;:,'ハノハハレ;;:ノ.リ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノ
ハレ;;:ノノハハ フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ. ハノノ;:'ヘ;;ハハ .;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ .;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ
゙ゝ;>.:,ハ';'ヽ、 ゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、.ゝ ノハil;:ヽゝ...;;:.  彡;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ...;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:
.ゝ ノハil;:ヽゝ...;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ..ノ ノ'ノ,'ハハゝ ノ. ハヾゞ;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ ノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

その後も大雷怨の追撃は続き、一匹と四人のダメージレースはキイ山中へと広く深くその破壊の爪痕を刻みつけた。

いっかなマトモに戦おうとしないナンバーズの次女と三女を追い回せば度々に戦闘人形が割って入って弾雨を浴びせ
鉄案山子の相手に飽きを感じた頃合には隠密と奇襲で手傷を加えて逃走する彼女達が背中を見せつける。

二度目の雷電嵐では再び檻に捕まえたものの恐慌から立ち直ったドゥーエが単独での脱出を果たし、更に解除後の
隙を刺したトーレがジャベリンさながらの強烈な飛び蹴りで大雷怨の矮躯を『く』の字に折ってから逃走した。


戦局はナンバーズの掌で終始いいように転がり続け、一方的に運んでも互いの損害は対等で収まった。
4003 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:04:36 ID:aqDNYEAM0


                                       __
.:.:.:.:.:.: : V⌒ヽ:.:.:.: : :⌒⌒ヽ:_:_:_:_:-‐…‐-:_:⌒`ヽ: : : : :  ,, ''´     ` ヽ、  : :.:.:/: :/⌒Y``⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、丶`⌒y
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐==ミ:._:._.:.:.:.:.:.:.: ヽ:.: : )   /  ィ辷i      `ヽ  `⌒: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:、` : : :.:.:.:.:.:
、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :):._:._: : : : :  .../  /''"         ヽ  .:.:.:. :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.:.( : : : :.:.:.:.:.:.:
 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : ):. :. :.  仆-シ'  イ´     i    ,,ヽ  :.:.:.:.、`⌒:⌒:⌒丶、:.:.:.:.:.:.:.^丶、..:.:.:.:.:.:
   `丶、:.:-‐^⌒ヽ -‐─七爪 ̄; ̄;厂; ̄;\:  /i / /       / , ヽ´ヾヽ  :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : :_ -‐=ミ>'^゛;' ;' ;' ;' V^;/;' ;' ;'/ ;' ;' ;' ;'   ./ iイ   ,  , ,, ,ィ  / / j ',/ .',  . .`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ~^^ア^ ~~~>--; 、
‐- -‐(___ -‐…<~~~^''<;' ;' ;'/ ;' ;' ;' ;' ;'  /    イ.ィ,、.'//  / // j j.  ',  .√` 、.:.:.:.:. ィi{;' ;' / ;' ;' /;' ;' ;' ;' ;\
;' ;' ;' ;/~;~;~;~;~;^;ヽ;' ヽ;' ;' ;' ;'\ ' ;'.   ィニ辷、/  ,イ /´ ヾイゝ、 //|,/ イ i l l   |   ;'ノィi〔;';' ;'7;'/' ;' /^~~~~~~~^ヽ;' ,
-‐ア゛;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;> ;' ;' ;' ≧    ./   / ッ| |冫  /,, ン‐ィ辷チラ''//ン j  ,' |!   ^^^''冖冖≦-‐━、` ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;
.' .' ^.'^.'^.'^.'^.'~.'~.'´ . . . . . . . . . .  /     イ ヽ, ,'、 _ " ./    ̄7 /// /  / j  . . . . . 、丶`, , , ,' ノ ;' ;' ;' ;';';';';';';';';';';';';';'
::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.. : : : : : : : :  ..イ         jj ヽ `ヽ  ィ=ン'//// // /  i,'   : : : :‐-=≦;' ;' ;' ;' ;'^;' ;''=‐-;' ;';';';';';';';
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:  j ',  .       j ゙ゞ`'''''‐ィ辷イイイ/// //  .'  . :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐-;' ;';';';';';';';';';';';'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ', ヽ      ,,,,-‐ ヽ二7イ辷ヾ/ /\  ' /i ̄`ヾ、  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐- ;'
                      ∧ ヽ   /´   !`ヽ   ヽ  //   ヽ / /‐-- ', ヾ
                     i  ',  ヽ 、       ヽ    メ/-、   ゝヽヽ-‐‐ .', |
                     ',  .', ぐヽ ヽ\ ,,ィ‐''''''ヽ、__,,イ/ _ヽ   |  'i ii,,,-‐ j jヽ、
                      ',  .', ヾ メ ヽ ゙  /辷"´''''‐-/  ヽ  | メヾ''ヽ_ノ丿, i |
                      ',  ヽ|   ヽ \イ        ` ヽ 、ゝ_\イ ヽ__/  j/ .|
                       ', /ヽ   ',ヽ |              ` ヽ 、 二゙゙iイj  |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

これまでの削り合いでナンバーズの主戦力たる戦闘人形群は壊滅と相成り、囮役と奇襲を担い続けたドゥーエは
脇腹を抉られ右腕を失って中破した。戦闘支援車両は先の一撃で走行不可能となり、もはやウーノとクアットロに
戦力と見做せるだけの手駒がないのだ。だから後は……ナンバーズに残された最後の戦力、トーレの出番だ。


擂鉢状に拓けた岩場、天然の闘技場に単騎最強たる“戦闘鬼神”が暖機の終えた義体をほぐして立った。

威風堂々、泰然自若の佇まい。傲岸不遜の眼差しには冷徹な刃物の鋭さと静かな闘志の炎を宿して。
4004 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:06:37 ID:aqDNYEAM0


゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`シ'゙`,:`:,`,:`'゙  >r―"_/<;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠/;;;;;;;;;;;;;;;;7   ..';;;;;〈.. .
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙''   {廴!二>´;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_/;;;;;;;;;;;/  '',
_____..レ',ィ!ゞヾゞ Yゞ;;`  .「ヽ;;;;;;;;;;>´;;;;;;;;;;;;ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ";
〈 ノ |::::j\. ゛jリwj,、,、,、从  ハ;;;\ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´  . ,"'.:.:;,`
;;ヽソ::::.〉 l .|""''--=_     .|;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;>―=、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   .ィ;;wリ゙W゛j
::::| | ( ` .L:::: :::::| l ̄"  j、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー<      `ヽ!´ ̄  _  ___
::::|:〉 |||  |ll:::|::: ::l:::: lll   /;;;;,\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>  :J  |::::l|| : | :::: ::''""'';ヽソ::::::〉
::::〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::  /ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ7⌒ヽ'⌒`゙  . | | ( ` .L:::: :::::|:l|| : |::::|::::::::::lli
::::||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: :::   };;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ト、;;;;;;;;\  |:::::::: |::: ::l::::::::lll:::: 〉::: ::::::ヽ |::::``---== |
::  |::::::::::::| \::::| | (   ヘハヽ、;;;;;;;;;;;(`ヽ! 7'⌒ヽゝ  |:::: |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ |::::``---:〉
|:::::::::::| :::: |::: ::l ::::lll  〉::: ::::::   7ーr┬‐'T ´   ..||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |
;;;;; ;;;;;l;; ;;;;; ;;;i;;;i;;;l;;;;;;;l;; ;;;;i l;;;;;l  ./  ,′|   !  ;;;;〉;i;;;;; ;;;i;;;;;;;;l;;; ;;;;;;;;;; ;;;; ;;;i;;;;;;;;; ;;;;; ;;l;;;;;;;;;;; ;|;;;;;; ;;;
;;;;;;;;;lli;;;;|;;〉;;;;;|||;;;;;;;;;;;ll;;;|;;; ;;l;;  . /  /  .|   !  ::;;;;;; |::::::::::::|;;;;;\::::| |;;;;;(;;;;` .L;;;; ;;;;;;;;;;|;l|| ; |;;;;|;

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

平素よりエネルギーをどれほど高濃度圧縮して蓄積しようとも容積は子供の体。対して放出する力は極小と云えど
災害そのもの。驚異的な再生能力や自己進化まで伴うが故に、接戦となれば大雷怨の継戦能力は極めて短い。

対峙しながら眇めて大雷怨の様子を覗えば、纏ったボロ布から覗く全身いたるところに創傷が残っている。それは
彼の驚異的な再生能力が途絶えたという証左だ。小さな体に蓄えたエネルギーを吐き出しきったに相違あるまい。

ならば雷電嵐を放出するだけの力すら残っていないのだ。もはやトーレの前に立っているのは人界に雷名轟かす
怪物王ではない。帰る場所なき、只一匹の獣だ。駄々をこねて手足を振り回すだけの、痩せっぽちな子供だ……。


『いいや、アレにそんな可愛げがあるモノか』 ―― 分析よりも確かなトーレの勘が、彼が未だ強敵だと断じた。
4005 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 23:07:29 ID:LaT0MojM0
シャルブリット最終形態みたいな移動法…
しかいsお姉ちゃんたちホンマすごいな
4006 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:09:23 ID:aqDNYEAM0


      ヽ:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;/                      \;;;;;;;ヽi;i    \          |llllllll
     \:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;/                        :::\;;;;;;;;;i      \      |llllllll
      .ヾ:;:;;;;;;;;;;;;;;/                             :::::ヽ;;;;;;;i       ヽ     |llllllll
    \ ヾ:;;;;;;;;;;;;i:::::::            . ・ 、            :::::::ヽ;;;;\      ヽ    illllllll
     \:;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::          .・' ___            ::::::::::i;;;;;;| ゝ     ヽ    )lllllll
      ヽ:;;;;;;;;;;;;|:::::::             iiγ ⌒  v=   ,      :::::::::::i;;;;;;|       ヽ   /llllll
      ヾ:;:;;;;;;;;;;|::::::        ヽ lf  rf跏 ハ   ,   ・     ::::::::::::|;;;;;|        ヽ /lllllllll
      ゞ:;:;;;;;;;;;;;|:::::         ゞヤ *疇*  厂・   ´     :::::::::::::|;;;;;i         ヽ |lllllllllll
     \:;:;:;:;;;;;;;;;:i::::           > __ ノノ     ,     ..:::::::::::i;;;;;ヽ        ∧|lllllllllll
       \:;:;;;;;;;;i::::              ・,,             .:::::::::::::i;;;/ヾ        / |lllllllllllll
        ヽ\:;:;;;;i::::             ´           .::::::::::::::i/  ヽ       /  |lllllllllllll
   \     ヽ:;:;;;ヽ::::                       .::::::::::::::iヾ         /  |llllllllllllll
   llllll\     >_:;;;;丶                     ..::::::::::::::ハ ヽ       |   |llllllllllllll
   lllllllllll\     >:;;;\                       ..:::::::::::::::::::ノ ヽ      i   |llllllllllllll
   lllllllllllllllll\    -=ヾ:;;;ヽ               ..::::::::::::::::::::/       ノ   ヽ   |llllllllllllll
   llllllllllllllllllllllll\    --  ゙`ー-:、        ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::         i   |   |lllllllllllllll
   lllllllllllllllllllllllllllllllヽ        -‐  ̄`''''〆---===-ヽ- \''`          ノ   ヽ  |llllllllllllllll
   llllllllllllllllllllllllllllllllllll´''‐- 、、.,,_____,,..、、-‐ ''`         ヾ       /          |lllllllllllllllll
   llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll-‐ ''`                    /          |llllllllllllllll

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ぎらぎら輝く黄金瞳は狂気に彩られ、口の端を吊り上げて笑うサマは獣相と呼べる野性を湛え、ボロ布を纏う姿にも
反してすらりと伸びた手足や銀髪が美しく揺れる。感傷を認めれば、その姿はいっそ憐れとすら感じる凄烈さだ。

―― しょせんは見た目だけの錯覚でしかない。そうあって欲しいと願う、都合のいい夢物語に似た幻想でしかない。


だって、今も彼の内面世界で脈打つ鼓動は猛り狂える黄金の闘志が炎となって燃え盛っているのだから。この有様に
なって尚も変わらず『ようやくコイツと戦える』と歓喜が溢れて止まない彼は、おそろしく且つ賢しい獣なのだから。

鉄案山子達が獲物を狩場に追い立てる役だということ。執拗に次から次に出くわすのも獣の道行を操っていること。
みんな野性と経験で察していたのだ。ならばじき本命が姿を見せるはずと ―― 狩りの手順ぐらい、わかっている。
4007 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 23:09:57 ID:LaT0MojM0
たしかこっから頭と身体だけの9割死1割生状態に…?
4008 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:12:00 ID:aqDNYEAM0


三三三三三三ニニ/ ̄ヽ三三三三ニニ>'´`ヽニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三/    \三三三三,'    仆三三三三三三三三三三三三ニニ,r、_,ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニ,     〃三三ニニ/   '´三三三ニ-、三三三三三三三三三三{ x=z /三三三三三三ニニニ
三三三三三三{     /三三三ニ/ /ニニニニ才   寸三三三三三三三三ニ//⌒Y´三三三三三三三ニニ
三三三三三ニr'     '三三三三/ イ三三ニニ>´   ,イ三三三三/ r-、___/三三三三三三三ニニニニニニ
三三三三三三Y    '三三ニニ/<三三三/  x<三三三三>´r<三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三ニニ|   7三三三三三三三ニ{_x<三三三三三ニニy {三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三ニニニニi!   '三三三三三三三三三三三三三三三三≦z_ \,x_>t三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三三i   L_三三三三三三三三三三三三三三三三三三}  /三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三!      ̄ ̄¨`ー--≧三三三三三三三三三三ニ/,r-<三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニj  __       /三三三三三三三三三三三i/__イi三三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニ! 7三三ニx____/三三三三三三三三三ニニ//三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三ニ! {三三三三三三三三三三三三三三三三//三三三>-t三三三三三三三三三ニニニニニニニ
三三三三ニニL_j三三三三三三三三三三三三三三三//三三三ニ!   \三三三三三三三三三ニニニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三√ r<三三三少´      Y三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三/        {三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三Y{三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三三廴        l三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三三j|三三三三三三三イ三ニニ/ /三三三三三三三三z_    _j三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三ニ7Z三三/{三三三/イ三ニ/ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三ニi|三ニ {三才  |ニ/|_j! {> ´ 〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三7|7       `′'´     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三j L/              ∠ィ三>'ィ三三ニ/ ̄ ̄``ー--ニニ三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
三川                    <三三三<              ̄ ̄`ー=三三三三三三三ニニニニ
i∨i|                   x<三三三三}            _,,zzzzzzzzzzz<三三三三三ニニニニ
| V                 <_三三三三ニ'´    __, -zニニ三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
|、                    {z-テ'-ニ三∧__/三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
;';ハ                   ∠_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
;';';'ヘ                 r--≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';'>x               ト、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';';';';';';';'>x            ニ=─三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';'>----zz≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :   HAPPY BIRTHDAY  .┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

さぁ、今度こそ逃げずに戦え! 青い火花が弾け、パチパチと小枝を踏み折るような音が全身から放たれ合唱した。
青く輝く歪んだ茨を幾重にも身に纏う。天を仰ぎ、月を喰らえと牙を剥き、みすぼらしい風体で誇らしげに胸を張る。

抑揚なく「ナンバーズが3、トーレだ」と名乗りを告げた彼女に応じ、全身の雷光が大音声となって夜気を撞いた。


名を知らず言葉は不要。……それもいいだろう。最初から問答無用の間柄。獣と戦闘機械の殺し合いでしかない。

視線を交えて互いの了解が成立する。長い時間をかけて今、ようやくトーレと大雷怨による最後の闘いが始まった。
4009 : ◆ToVRCqC0oc [] 2017/01/25(水) 23:14:55 ID:aqDNYEAM0


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,                とりまキリがいいとこでココまで。
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{                  残りはできたら投下すんよー。
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ           はよ投げたいとは思うマジメに。
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-
4010 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 23:16:19 ID:LaT0MojM0
乙乙ーー!!
内容が詰まってるし見た感じ改変AAも多用しているっぽいから仕方ないねぇ…
それでも待つ価値のあるものだった!
4011 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 23:17:37 ID:wJyMwBEI0
乙おっつ
怪獣大決戦VS人の意地とは熱い
4012 : 安価のやる夫だお [sage] 2017/01/25(水) 23:19:06 ID:dohiv.DU0
乙乙
4013 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2017/01/25(水) 23:24:20 ID:aqDNYEAM0


  毎度ほん進捗おそくてゴメンよーゴメンなー! はよ仕上げないとダメだとは思うのよマジで。


  >>4005 むしろ桃白々……? 大雷怨の怪物性を盛るほど姉sもすげぇってなって楽だね!


                     、   ___
                     j:Yに:.:_:.:.:.:.:.ミト、
                    /:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.\
                  7人:/l iヽ:.:.:ヒ弋三フー====ミ_r=--   __
                r==≦アYー斥 ):.} 弐ヽノニニニニニ}ニ]}ニニニニニニニニ=-  _
            -‐==/ニニニニニf^沁 '^ヽ ㌣スニニニニニ{{ニりニニニニニニニニニニニニ=-
        -=ニニニニニ{{ニニニニニニ=-' r=- ⊆うィ7fアニ}}7'ニニニニニニニニニニニニニニ/
      /ニニニニニニニ{{ニニニニ[^ト-  i!⌒ |  i|i/イうr‐冖^¬¬¬=ュニニニニニ/
     /ニニニニニニニニニニニ八ー-r禾ヘ  }__j   〃  jレ'´ _,/ー-r==='ニニニニニ/
  r≦ニニニニニニニ=‐=ニ二--ヽ  /,7介x' ̄´ /7ハ -ーァ    /ニニニニニニ/
  {ニニニニニニニニ<_jト、  -‐ {Y⌒V{り ー  //⌒}   ー-<ニニニニニ/
   \ニニニニニニニニニニニニ=-v'  }___/ >‐ '´ }__}     _,ノニニニ/
.    '=ニニニニニニニニニニニ厶ィ'ニニニ{\く  -‐/,八_jこニ二ニニニ,/
        '=ニニニニニニニニ/{ニニニニニ\  Y /ニニニニニニニニニニ/
           '=ニニニニニニニニニニニ,/  j マニニニニニニニニニ/

          ―― 投下しつつabemaでごちうさ聞いてる畜生 ――