チンクは大人の男になりたいのです その20

3665 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 21:50:21 ID:HoCyJUC60


                                     ,/':.:.:.:.:.:.:.:_人_..:.:.:.:./     }:.:.:./::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : .
                                      / /:.:.:.:.:.:.:._:.^Y^:.:.:/  r    /:. :/::::::::.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.
                                    { /:.:.:. ィ:.:.:.:.:.:.:.:./   {:\  /:/。::::::::::.:.:. : : : : : . . . . . . : .
  梅ーっシュ!! 風呂上りの一杯が美味いこと。   .i:/ ':.:.:.:.:゚/_/_7    ` :V:/_  ゚。 ::::/σ: : : : : : : : : : : : :.
                                   { /:.:.:.:.:./^ア'    ≦ミy/^ー- }::::/:.:.:.:.:.:.:.:::::: : : : : : : : : .
  誰か居るかい? 俺はここに居るぜ。           _/ーァイ:。://       ^≠≡=z_ jレ':.:.:.:.:.:.:.::::::::..::: : : : : : : : .
                                       / /:.:/              /:.:.:.:.:.:._人_::::::::::: : : : ο: : :.
  とりあえず投下はじめよーかね。               /:.ノ             /:.:., ィ:.:.:.:::`Y^:::::.   .: : : :.:.:.:.:.|
  初めてのJaneDoeさんだ。                    ー'  i  }≧=-.       /:. '゚ /:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.: : : :.:.∧:i|
                                         |  V⌒^ \       /^   /:.:.::::::::::::::.   .:::::: : : :.:./ ゚;:!
                                         |    ー‐一        /::::::::::::/}/}   :::::.:.:.::::/   i
                                        }             /:, '゚「__/ }.......:::::.:.:::%   }
                                                    ー‐ '゚ , こ`ー=彡::::::::::/
                                           ' ,_              ヘj レ'゚::::::::::::::/
                                          ≧=-+-    -‐≦    } i|:::::::::::::::::/
                                             }             } i|::::::::::::::/^
                                             |             }_i|:::::/}:::%
                                              i       /     i/|:::/ j/
3667 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 21:55:11 ID:HoCyJUC60


              >-<:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.::..             元気があってよろしい!
          /:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:..
.          :.:.:.:.:.:.:.:._/ー、:.:.:.:.:.! ヽー-:.:.i:.:.:.:.:.:.:.          では五日目の続き、四回目を始めよう。
.          /;.:.:.:.:.:.:.:.′ ';.:.:.:.:|  }:.:ハ:|:.:.:.:./:.:.:..          話的に進まないよーな進んでるよーな、
         //:.ハ:.:.:.:.:' _,笊';.:.:.:|  斥ト }:.:.:./:.}:.:.:.,.          曖昧3cm加減だけど行ってみよう!
         {:.{ ';.:.{:.汽_,少 jハ}  う_少}:./:.:ハ`ヽ
.           }:.} K:.',ヽ     }     /:/:ハ} }!
         j!ハ八 ヾ    _   _    '^//
            \{   {    }    ム'′
               {{\  ヽ   /  / }}
             ^  }  .    /|
       ト、.       i    ー   {          ァ
 ー--―‐-,}  \r=ニニ7 ,'      {  r==- _ /   厶ァ  __
  }__,     \ /ニニニ{/ー-    -‐ヘ,ノニニニ}    ー '”      ーァ
_. -一      {ー==彡{    -‐^   } ー=ニリ         ___/
          }____人 /        ノ    /          ー-- _
3668 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 21:56:14 ID:HoCyJUC60


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
3669 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 21:57:00 ID:HoCyJUC60


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
3671 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:00:26 ID:HoCyJUC60


       \                            /
        \                         /
          \_____________..,‐,、/  _
          |          |.   /─‐,,,,∠ 〈、_`ヽi ヽ |||‐i , 、
          |          |.  / \   /ヽ三ヽ|─┐  ヽ 〈/ヽ
          |        /ヽ 、 |  |` |``i´/ヽ三 / / | | `ヽ 、 〈/i    【ハッチを開けたら即にゃんこ】
          |       /  , ‐ヽ| ,,,|  | | | / | .| ̄`〈ヽ、|    ` ヽ‐i
          |    ___/ /   ヽ´ |  |ヽ| / /`/ ̄ヽ ヽi |     _/|〉    【ソニックブレードの爪と牙剥き出しで】
          |   /  /| ̄|    〉、 〉〈 | |〈/  /  | /\ 〉‐、,,∠,,/
          |  / /  |  ヽ,─/ _`´.ヽく〉 ヽ/〈__,/ww /  〉 ̄./.       【人懐っこくジャレついて出迎え予定】
          |  | ̄ |  ヽ_|/ ̄ >、/ 〉   // / 7/w,,く //〉ヽ
          |  .|  | /´| ヽi ´ ̄  | / / // /    // |/// ヽ
          | /| /`/ /|─‐ヽ__─V  |_| |iii´`ヽ、/  /  ヽヽ─ |
          | |  | ̄ /  ̄ ̄  /〈    /i .|iii   /// / ̄ ̄ // / /
          /.iii.|  |  /     /   >、 /  ,i.|iiiiw// /   ̄─ ´ ヽ /
         ./.   |,─〈〈    ./´   / `/─‐i、``─/─ ̄|  | ̄‐/´
         /    .\_|_/   /   ./ ヽ─|    .|   ヽ |  _,,__|、_〉
       /           ./   / 〉  | ̄|───|‐ ̄ 〉|─ /|__/| ヽ
      ./            .|   /  i‐‐__| .|  .  |    |   〉´ ヽ  i、
      /            .\  |  |   |  |___|   /   ヽ_/ ̄ ̄\
     ./                 \ ヽ/ヽ_|_i´  | | 〈 // /   /  | ,─‐ ̄ ‐ヽ
    /                    ̄ \_\/ヽ  ヽヽ / | |   /  ヽ〈 \\| |i
   ./                    |   |丿   ヽ`/   ̄フ´    /  / / .|.〉
                           〈  ̄/ 〉     |─,,,、 |     .|/|/|/`´
                        〉  |ヽ     /    ̄/
                       / ̄ ̄フ二|   / ̄─‐〈
                      >___ヽ/   _ /    ,,|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

又三郎の後を慌てて追って走る黒服を見送り、チンク達は一度、JUNESの駐車場へと戻る。まだ倉庫街での買い物
を控えている状況で、とにかくゼロが悪目立ちするし手荷物も邪魔となるので、装甲車の後部に荷物を投げ込んでから
ゼロを留守番として残しておくことにした。

万が一、この車に手を出す不届き者がいたなら遠慮なくガブっといくと宜しい。おもいきりジャレついてやっていいぞ。
頭部を撫で付けるチンクの言葉にゼロが素直に首肯する。――心強いことに死なない程度の手加減は経験豊富らしい。

既にオークションが終わるには十分な時間が経っている。手ぶらになった二人は改めて買取センターへと足を向けた。
3673 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:01:24 ID:EgNmJdJ60
頼りになるなw
3675 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:04:24 ID:HoCyJUC60


                               ↓ミサキ街道            ┌────┐
                                         ┌──────┘        │
                               ┃────┘                  .└┐   ◎:キイ市街
                                 .┗━┓                     △  ┌─┘
                                  ┃ ◎                   .│.     △:東端コーヤ
                 -―――-      ワカウラ港   ┃                  ┌┘
               ´            ` 、       ┏━┛                  │.      □:南端ゴボー
          ./                ヽ     ┃                     │
        ./   /      ,∧      ヽ    i     .┗┓                   └┐
           l l l  l. /. ヘ l l   l    l    ┏┛                     │
       .l    l_l l__ ハ/ /ヘl ト、  l   l     ┃                     ┌┘┌───┐
       .│   ≦ハキ≠-/  ≦xェェz斗-.   l   .┗━┓ ◯               └─┘     │
       .l     Ⅳ::',}:::ハ    イ:::::::リヽl    l       .┃.//                         │
       .l     |{::::::::::::::}     辷ソ ' .l    l        .// □                          └─ ┏
       .|     |.`ー‐ ´    ::::::::   l.    l        //                               ┃
       .|     ト、 ::::::   '   ::::::  イ    .l        //.┗┓                            ┏┛
       .|     | ヘ   ー -   /.l    l     //   ┗━┓                        ┃
       .|   ,r-==l≧.  __  ≦l==-f、.  l    .//   .┏━┛                      ┏┛
       .|   l :::::::::::::i-、`   ´,.-i    l   l     .//     ┗┓                         ┃
       .|  .,⊥::___.:::ノ. `i ニ i´  l _.⊥ .l    //|        ┃                      ┏━┛
       .|,f ´    ,イi\ `¨´ /iト、    ノ入 ,ィ//       .┗━┓               ┏━┛
       ./     / .l.   ̄ ̄  l ヽ.// l/)'〈_           ┗━━┓       ┏━┛
      /     く_   l       / ̄⌒ゝ∨ 〃/)                ┗━━━┓┃       太平洋
     ./       ヾ  }    /   \ヽλ `ゝ´_)                          ┗┛
     ./        .ヾ1 へ    ノ ヒ>/  ⌒/
    .廴_       ../:::::::::::ヽ,/     〉  ,/               【キイMAPシンプル版】
    .ヾ- ` ー ー-._/ \:::::::::::::ヽ    rー7   /
     .\` ̄`¨/    \::::::::::::ゝ /::\   /ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

受け取りに出迎えるバロンの仮面姿にまだ慣れない。補助電脳さんを宥めすかすので手一杯のチンクに代わって、
ウーノが落札差額を回収しながら雑談を交わし、市街の最近の情勢などを幾らか聞き出していた。

キイ開拓最前線である最南端ゴボーから最東端コーヤを結ぶ長大なラインは、魔境に等しい大型種の巣窟と人類
の生存圏を切り分ける絶対防衛線である。キイにおける人類社会は弁務官が選りすぐりで呼び集めた畿内陸軍の
特設精鋭部隊が、定期的にここを巡察することで守られている。

ウーノとバロンの会話を横で聞いているだに、どうもこの巡察行軍が近いうちに実施される予定であるらしい。
3676 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:07:02 ID:EgNmJdJ60
なぜかゴーヤやゴボウに見えて草生えるww
やっぱいるんだろうな… イジルジョー…
3677 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 22:08:05 ID:pJP5e/vU0
わーい マーセリナーでお呼出だね。
やったぜ、チンクちゃん軍とパイプができるよ(太くて おっきいいの)
3678 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:08:21 ID:HoCyJUC60


  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/..  麻呂の縁故筋から、そちらに出物が来ると掴んでるでおじゃ。
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/     こういう時の為に繋いでおるツテ。ひとつ良しなに頼むぞえ。
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|    万一に仕入れ損ねる事があれば――
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'                 商:ムリしてでも品は必ず押さえますから、
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ.                    脅しはナシにして下さいよマジでっ!?
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'        __           ._____
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i          〈  ヽ          \__   /
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ           |   }            ./ 〈     .,、
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ            !>'⌒ヽ、       / /マ∧ ,x=' 'ーx
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´           /ヽ、 ,  )        ̄   マ:| |/ ̄ 7/
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_         /:::::::::Τ  ̄ `l              `     ,/′ O o 。
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、      /:::::::::::┼‐- -ノ

【どこかの御令嬢から情報が皇都へ流れてました】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ドスファンゴ素材一式の落札差額は550円となった。どうにも今回の客付きは異常だったようだ。事前に出品予定
の情報が何者かにリークされていたらしく、状態の良いドスファンゴの剥製材料一式が出品されると耳にした商工会
各店と懇意な関係にある畿内有力者達が、今回の入札にシュートサインをチラつかせたと思われる。

モルグでは思ったより金を使わなかったのでチンクの所持金は現時点で2745円。成り立て4級スカヴェンジャーの
持ち歩いて良い金額ではないし、例え富裕層であろうと見た目10~12才の子供が所持しているのは異常である。

一年を経ず3万円は容易く用意できてしまうのではないか。チンクが築き始めた経済観が早くも崩壊し始めていた。
3679 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:10:06 ID:EgNmJdJ60
おまwww  近衛のwww
3680 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 22:10:41 ID:pJP5e/vU0
ダイジョブだ 安価の精霊が無駄遣い囁くからw
3681 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:12:13 ID:HoCyJUC60


             , -'´:::::::::ヽ/、ー   ー フヽ`‐、
            /:::::::::::::::::::/  ` ‐r弋´  ';::::::\
            「:\::::::::::::/     l',ヽ\  ';:::::::::',
            l::::::::ヽ;'::/       lヽ`‐┘-、';::::::;イ     ウ:あの服なんかどうでしょうねぇ。似合うと思います?
              l:::::::::::::;イ        ヽ、プヽ  ';:/::l
           l:::::::::::::;':l:::::.....  .......::::::::.......   ...:i::::l
              l::::::::::::::i:::l:、:::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::ノ:::l        <サイズ的にウーノ姉かドゥーエ姉の服だろうけど、
           l::::::::::::::l::::::l::::::::‐-:::::':::::::::::`::‐-::イl::::li         ウーノ姉が着るなら、もうちょっと落ち着いた感じ。
             /::::::::::::::li:::::::l::::       ::::::::::/:::l::::l           ドゥーエ姉が着るなら、もうちょっと過激な感じ。
         /::::::::::::::::l:l::::::::l         :::::/::::::l:::l
         /:::::::::::::::::l::l::::::::「-        ::/::::::::l:::l.            サイズが合わないけどセインが似合いそうかな。
        /:::::::::::::::::l:::::l::::/          l::::::::::l:::l
        /::::::::::::::::::l:::::::l/ / ,' i i l l i ';::::::::l:::l
       /:::::::::::::::::::/:::::::::l /  / l l l  l l  i::::::l:::l        ウ:無難な意見でつまんないですねぇ。マジメすぎます。
      /::::::::::::::::::::/:/イ/  /  l  l  l  l  l  l:::l::::l.         もうちょっと、隣にいる相手に焦点を絞ってですね、
     /:::::::::::::::::::://::/ /  ,'  l  l  l  l  l  il:l::::l.         自分ならこんな服を着て欲しい、ぐらい言わないと。
    /:::::::::::::::::::::/:::::::/ ,'  ,'  l  l   l  l  l  il:::::l
   /::::::::::::::::::::/:::::::/ i  ,'  l  l   l  l  l   l::::::',
   /::::::::::::::::::::/:::::::/ l  ,' ー- 、入;;;;;;;l::::;イ  l  l l:;:へ
   l:::::::::::::::::::::l:::::::/ i l  i   l  ';:::::::〈'´  l  l  l l/ `ヽ     <なんで他人の平服に催促つけなきゃイカンの……。
   ト、::::::::::::::ノ:::::/ l l  l    l   ';:::::: ',  l  l  l l r   l
  /  ` ‐〈:::::::/  l l  l    l   i::  l  l  l  l l 」ノノ
  `‐、.__?ノ::::/   l l  l   , ┴- 、 l:  l  l  l  l l
       ヽ/  l l   l /      \  l   l  l  l l
        /   l l /         ト、l__ 」  l  l l
       /    l___lイ           l    ` ‐-r、.」

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

日用品の買出しに連れまわされる事になるのは分かりきっていた。もはやオモチャのように着せ替え人形のモデル
にされる事は、チンクにとって諦観を超えて悟りの域に差し掛かりつつある集落生活からの慣例である。

だが彼の見通しはまだまだ甘かった。今回の買い物は二人で来ているのだ。ウーノが自分に似合うかどうかを伺い、
曖昧な返事を返すと叱られるし拗ねられる。女性との買い物で服を選ぶときは注意と覚悟と忍耐こそが肝要である。

姉の語り草にチンクは肩を落としながらもちゃんと耳に入れ覚えおこうと努めた。いつか役に立つ知識だと信じて。
3682 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:14:16 ID:EgNmJdJ60
> 他人の平服に催促つけなきゃイカンの…
それがデートだ!   らしいよ…
3683 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:15:18 ID:HoCyJUC60


                                              /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ/∧
                                           {:::/: : : :./.:/: : : : : : \: : : : \: : : : : ∨∧
          .___                              /:Y: : : :./: : /: :/: : : : : ヽ:ヽ: ヽ: : ヽ: : : : Y//ハ っつ
    ._  ´     `  ‐- _                         /:/: :|: : : /: : /: :/: : : : : : : :i!: ハ: ハ: : :i: : : : :|//: :.
   /              ` 、                        /:/: : :|: : :i!: : /: /: :./: : : : : : |: : |: : !: : |: : : : :レ': : : } っつ
 /  /              \                       /:イ: : :/i!: : |: : !: :|: : :|: : : i!: !: :i!: /: : |: : i!: : : : |: : : : i! っつ
./   ./    /            \                  i:/ !: : |: :i!: :{: : |: :ハ: : !: : :i!:/: ;イ: ハ: :.ハ: :|: : : : :|: : : : i!
   /   ./               ヽ                 |{ |: : i!: :i!: :∨i「丁iヽト: ://!:7 T/丁/丁:|: : : : :|: : : : i!
   ′  /   /  /      ハ     ',               |! ∨:ハ: :i!: : Ⅵ/∨ i{ヘ/' .}/  }' }/ }/i!: : : : i!: : : :/
  |    l  ,イ  /     |   !  ハ   l                 |  Ⅵハ: :i!: : ヘ{三三     三三三 ,.|: : : : :リ: : :/
  |    z!-/./_.,イ__, .,イ /|   ! |  !    |                      ヾ Ⅵ: : 从//////////////////: : : :/: : :.i!
  |   Tア7 7 ̄´/ l /.`トミ,イ、!  |   !                         |: : : :人//////////////イ/: : : :/: : : :i!
  |    l三三/,r≦ハ. //   !/`ト「ゝ/  |i! |                       |: : : : : |\  r'⌒ヽ u  ,/: : : :/: : : : :|
  |   .l三三三三:リ./'  ァテ丐ミ、// /ル'                         ノ!: : : : :.|: : :>}__) .:´/: : : :/: : : }: : {
  |   lゞ、三三>'   .込ン /'イイル'                       /: |: : : : :.|: :/:_rノ‐≧≦―/: : : : {: : : /: : :ハ
  !   ! """     、 ,,.,,.,, /   l                       (: : : :|: : : : ├::7:::{三三三>{: : : : :ト<: : : : 八
  l   |\           /   !                         \:/: : : : :/::/::::::〉r:::::´::::::::::|: : : : :!::::::::`:<: : :\
  l   |_ \    ̄ `   .イ    l                           /: : : : :/ 7:::/¨ヘ::::::::::::::/|: : : : :ト 、:::::::::::::`:<^ヽ
 __」  .ト、`ー`-ー―<´|!|/l    l
.7,/∧  ハ::\rュ,イ´¨ヽィァi:ヾ..、|   l          やりましたチンクちゃんっ! 読みたかったハニクロが全巻セットです。
.,///∧  ハ:::::\ ゝ―〈∨l::::ヽ:!   |_
.,////∧  ト,::::::::ヽi  ヘ l:::::::`i  .!ハ.          もう読めないかと諦めていた本が入手できるなんて夢じゃないかしら。
.,/////ハ .|ハ:::::::::::ヽ   ヘ l:::::::::l  |/|        今日はなんと素晴らしい日でしょう。市街まで来て良かった……。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンクとセインを含めた家族用の買い物を済ませてから遅めの昼食を取り、行きたい場所があるとウーノに手を
引かれて辿りついた先は、総合ホビーショップだった。私用で訪れた際には必ず立ち寄る贔屓の店であると言う。

上客であるウーノを愛想よく出迎えた店主が、新入荷かつ彼女の為にと取り置いていた品――コミックファイルの
全巻セットを推し進める。どうにも見覚えがあるタイトルで、ハニー&クローバーとアニマルドクターの二つ。

これは間違いなく、チンクが売り捌いたタイトルだ。お値段は合わせて30円となり候。

支払いを済ませ嬉々として自慢する姉をあしらいながら、やや居た堪れない思いを胸にホビーショップを後にした。
3684 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:17:20 ID:EgNmJdJ60
> 読みたかったハニクロ
お、オトメっすなぁ…

っておいチンク由来かw はちくろと物医者かぁ
3685 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 22:18:51 ID:pJP5e/vU0
あー 売らずに持ってたら お姉さまのフラグがー うぐ
3686 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:20:37 ID:HoCyJUC60





             ┌───────────―┬‐┐
               ]  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄[
γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ
ffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff{ _
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||_| |________________
|||||||||||||||||||||||||||├―――――|||||:.! !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:...:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.:..::.:.::.:.
|||||||||||||||||||||||||||| ‥‥…… |||||[| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ィ==ミ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|||||||||||||||||||||||||||├―――――|||||`Π============={{   }}=============
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| l:| ___     ≧=彡
l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l l:|     /
                                        〔_〕 /
===================================================-‐ '´





…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

陽がずいぶん傾いて赤光を伸ばす中、買い物に随分と時間をかけてしまったな、と隣で上機嫌でハンドルを握る
ウーノを見やる。まだ姉によるスカベンジャー向けの市街案内は終わっていない。装甲車が二人と一匹を揺らして
海岸沿いを移動し続け、ようやく停車したと思った頃にはすでに陽が西の海へと没していた。

長大な有刺鉄線のフェンスに囲まれた――なんだろう、機械部品と思わしき残骸がコンテナに詰められたり放置
されていたりと、保管と呼ぶには雑に過ぎる扱いを受けている奇妙な場所である。

装甲車が停車したのはフェンスの切れ間、陸軍と思わしき歩哨が二名立つ、プレハブ小屋近くの駐車場だった。
3687 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:22:23 ID:HoCyJUC60


  ┏━━━━━━━━━━┓                                    /         ハ ヽ
  ┃ チンク ♂♀ Lv:72 ┃                                _./  z、| .i ハ ト、_トz≧l.  ハ
  ┃   (HP⊂ニニニニニ⊃┠、                                  {巛/// 「ト|ミトN.∧レヘ「ヘ l l  }
  ┗┯━━━━━━━━━┻┛、                             ゞ/イ〈 ト{:ヘ{-< rィ ´ ̄ト, |   !
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                             〈ルヘ. トi::::::::リ  弋つ ノ' ! /
                                                        \ヘ!ト、_ノ    `¨/  l {
                  _ ..................                              \ゝ  __r_z ,ィ/  / ハ
                 /::/::::::::::::::::::/::`ヽ                              ヾi .N 》ニ.《/,イ/>   !
                   f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i                               ∧ト、《|v /》/'〃`゙-⊥ _
                   |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|                              /,イ` }`ll  lャ.ベ\   ,!ト...__
                r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!                                /' |/./'rrゥl:〉 ∨!>,、.//_っン'
               i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!                               / /レ'.ゝ.〈l   ヘリ. `´
               i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!                               〈  / | / ∧    }
             < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/                               ヘ. /l .,{/ /ノノ!  /!
         ./´   γ´         \ .∨                             l l l// /`¨`|  / l
        〈      |           `ヾ                                  N ,イ_チ'   | ∧ l
      rf   >:..._,.、|____            \                               /_ン/    !' .ヘ!
  ...ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ                            `="
 / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \
./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、.           【SYS:へいたい は どうする?】
. γ´       .∥ ̄∥    ヽ::::∨      ./        ∨
../ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\        【たたかう    あやまる】
.rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ.         【おいかえす  ニア ゆする】ピッ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

降車を促されて何を目的としているのか訝しみながら地に降りたチンクの前に、歩哨に立っていた内の一人が横柄
な態度と口調で歩み寄り、二人の立場と用向きを尋ねてきた。

詰問されても事情の説明を受けていないチンクには自分が4級のスカベンジャーである事以外に答えようがない。
だが兵士にはそれで十分だったらしく左手の平を上にしてスっと差出し『ホラ、はやく金を寄越せよ』と言い出した。

「ウーノ姉。こいつがなにを言っているのかワカらんが殴り倒しもいいのか?」と素で言い放ったチンクに兵士が青筋
を立てたが、もう一人の兵士とウーノが割って入り事なきを得た。……脳筋の教えは偉大だが決して万能ではない。
3688 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:23:55 ID:EgNmJdJ60
ポケモン自重www

うーんまあ軍の放出品の横流しだし兵の態度はこんなもんか
3689 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:25:57 ID:HoCyJUC60


                                                          ,___ ,
                                                        ∠_..__ ` <._
  私のひとなり、どんだけ拡散してるんだ。                               / __キ `≧ニ≦、
  別に困ることないしいいんだけどね。                            ri  ィヮ `  l_ =、 ト、>
  なにか悪いことするツモリもないし。                               ソ      冫 /  \
                                                       `!´ __    .r‐仝...斗⌒`
                                                      |´   `  /│ 「 7`!
                   先日、原チャで爆走したって聞いてるスよ。        ゝ-‐=、≦  |  \/ 〉、
         -――-                                         _/    >、 」!   /\/
     ./       、 ヽ..   交通警邏の先輩カンカンに怒ってたっスけど、 ., '´  `  /_〉   ∠-‐ '^ヽ
     / /  / | l  l. / ヽ.     ありゃヤンチャのうちじゃねぇんですかい? /      /´ /  /   ≠ニ=」
    .′|  |」 .__/l/ --.l l                               〔      /  ∨ /   /    |!
    |  |  ||(::::::)   ‐-│ l                              \ ー‐ ´   /i7´    /      |
    |  |  |.     |  l  |                                ` ー‐=ニ二/ []     '        |
    |  |  |    ‐‐  .ノ /                                         |       | ヘ       |
    |  |  ト _   __ イ ,/                                        |   /  ∨ト、   /,イ
    |  ヘ | r┴-┴i | ./                                          \/    `|   /イ|j
    |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ    バイクで道を走ってなにが悪いのさ。                 〈      │   i' │
    |  /   .\.:..| \                                         |__      |     l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

割って入った方の兵士が説明してやるからコッチに来いと詰め所へ二人を案内する。残された方の兵士が苛立ち
紛れに装甲車の後部を蹴りつけたが、中のゼロが何事かと吠えて逆にビビらされ、更に苛立ちを増加させていた。

詰め所の中でヘルメットとマスクを外した兵士は、強持てだが歳若い青年で、それこそ花村や鳴上と大差ない年齢
だと見受ける。「いま茶ぁ淹れますんで」と声をかけ二人に席へ着くことを勧め、一息つくと彼は自分が花村や鳴上
の後輩で名前を巽 完二といい、チンクの事は二人や堂島から伝え聞いていると告げた。

噂話にされるほど大層な事をした覚えもないのに、誰も彼もと、何故こう自分のことを話題にするのか。解せぬ。
3690 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:28:53 ID:EgNmJdJ60
おバカ警邏w

カンジくんか兵士が似合うなw
3691 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:31:24 ID:8ffOjNMo0
(カンジ・・・スカベ・・・人形・・・うう・・・頭が・・・)

てかあの警邏殴っていいよw
3692 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:31:27 ID:HoCyJUC60





                                 /⌒ー'7         完:もうずっと御覧の有様っスわ。
       《                        / y'⌒Y^!ニ7           正直オレも、ここ遊び場にして
≦^1     }}             __rz-、l`ー/ヽー--'z  rー'―‐へ_.         育ったクチのガキっすけどね。
   ̄`7   {{            r-' 7廴〕 }}  `ツ   .{{  〈 r'Zニ=-z廴〉
    {   }}          r勹V⌒> 〃 /   /}} _..斗==''"⌒{ {、      なんとかならねぇもんかな……。
     Y />イ       rく{_.ス /. i{{ イ ,≧xイ、,))'"          リハ
      l/〉 '>'⌒~ ̄>、  rf_〕 >' /_} }"=-'"    `{{ \      ///A
,-、__ノ//  _/ | _ノ///\\ノ        ヾz.  `ト . _  /〉〈//
 [__〕_/" _r'´   r-r'-{_,//  イ{ \\         ゝイ_,、  `''<〈、 ,、             イ
ノ⌒´ く\    「.ノ _く.イ、  {{イ〕 \\       / Λ `ー勹トzrくハ/       _r--'⌒´
     ヽノヽ  .ノ" r' 〉'7〈 >'⌒ト--、 \\     ./ / _」_    Zハ,.」:..    r'⌒ }:.
>、    .ノLノイ   _ノY / /`T'ー、ヾ、 `ー \\ _./ /< ⌒〕ー-'⌒-'      {_ry':.:.:..
.ノス_,、r'´〉イ----rく_}ム、/  .}   ̄ヾ、ト-z勹>、.\ / /≧x`''< ̄レ1          〈  ゝ:.:.:.:.:...
ィく、. \`ク^!x==≦、   Y}_/ニ辷'ニユ ヾ、_Z_之>'1イ   r≧x`''<     r----ヘ ‘ー'7:.:.:.:.:..
ヾ. \ \_〃 LZ  廴_}   _rく勹r'^L二>..二''<_〔   Lr--≧x `''< ̄`廴r-、/〉`ー-1:.:.:.:.:.:.:...
、 Y  \lノ{{≧x>--r'7^{ ̄廴_ノ 辷'Z二>く  ≧=- 二 ''ー--x''"j≧x `''<_.`''<> ., }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,廴.Ljス二lヾ、 ヾ、,イ〕/_〕_〕Y     `ー'         ̄ ̄〃 ̄二厂 ̄  __ `''<ノ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ーzrァ' ̄ ̄ Y  }}厂{__廴__」、      rv============彡´ ̄ ̄ ̄`ー<廴_]    .:\:.:.:.:r勹




…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

目の前に広がる廃品が山となっているような物資集積場は、キイ初期開拓の際に皇国軍が出した破損品を選別
する保留所であると完二が説明する。周辺住民達の認識は、残念ながら廃棄品の集積場で一致しているらしい。

公式だって良しとされる事ではないが、ここでは物資の横流しが業態として行われている。幾らかの金銭を支払う
事で民間人の立ち入りが許され、中で見繕った物資の持ち出しも追金次第で目溢しされる――陸軍の活動予算
確保と物資選別の人手を確保する両面解消の手段として、市街の陸軍オフィスが渋々に認めているのが現状だ。

帳簿に誤魔化しが利く為、先ほどのようにモチベーションの低下した軍人の小遣い稼ぎも行われている。
3693 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/15(日) 22:32:59 ID:HoCyJUC60
>>3691 思い出してはいけない いけない
3694 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:33:52 ID:EgNmJdJ60
ああうん ペルソナ組み以外はどうしようもないみたいだしな…

>>3691,3693 むしろ思い出してしまったんだがwwww
3695 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:37:18 ID:zb4D5gGQ0
思い出す?何を?(無垢な瞳で
3696 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:37:43 ID:HoCyJUC60


              ./   ,  ..  ‐   、ヽ、
            /   ,イ /' //  ,ノハヽ
            ./' /,// ;/ / _,´,  //;/} ',          諦めない……どんなに予算が苦しくても、
           '.' ; il :; ,'{ ,__'-////ノ//! :!.            皇国陸軍人は決して諦めない……っ!
         l |i ,ィl { {ヾ《.I!.jヾイ' イ∠メ、ノリλ
           l ll {〈ヘ {゙、{  ゙̄从'´ム匕リ゙>//: {          おじさまから、このキイを任されたんだから。
           | |! i゙:、゙、゛ヘ    _′ `,'/'iヾ、'.
          l {,!-、|~:i、 \/´ ゙̄〉   /:',:{!ヾ'.'.
        ,ィ':フ´': .: .:ヾ!.\ \...ノ .イ|::::l゙:、',\' 、
    _,,zr彳ノ´: : :: :: :: ;: 〉;;;ヽ  \升」:」_:::l l|゙:、 ':ヽ\        情報部:気炎は結構。ならば各集落に派遣させている
'ヽ;'´;;;;ツ}:{.}‐-:.、:: :: :://:: \;;\\\;;;;;;}:::! | !:゙:、゙、ヾ、\             アンダカバーの経費申請の決済を捺したまえ。
;;;バ/、ツ:ノ: :: :: i: :: ::/':: : : ', {;{ム、 \\j ::! l l| }:\ヾ';. 、\
';;〉_...イ:': :: :: :: :';__::ノ::.:: :: :  ',`ヾム、\ヾヽ≦廴リ ヾ\ヾ \':,
ヾ´=‐;,、.: :: .:/{ミ‐-:: :: :: :: :: !: |::`ヤ、、ヽヾ゙、r=≧=‐ヾ゙\、,リヾ:、.       どうして陸軍の財布から抜こうとするのよ、
ヽ.';`ヾ!:: ::/`ヾ:l: :`:: :: :: :: :: ::!: |>≡ミ \ヾ::!' }' リ ;バ:. //ヽ::'ハ.      自分の部署で自分の部下の経費でしょう!?
  i';: : :/  ,/,∧: : :: : :: :: :: l:/ {  シ \、\' リ //   〉/|l}::〉ミ、l',
 ハi/  _.ノ;彡Λ: : : : : :: ;: l{ {、{{ ノ'ベ、、 〈 ノ/'/ ; /ハl:/ ツ}〉.',    あなた達に融通する予算なんか1厘もないわ!
  リ ̄  // ノ ∧: : :: /: l:゙、 ',-≦-‐彡ヘ':, ';/ / // /..イ'/ハリ !
 / _ イ‐ _.彡 '/ ':}: /:: :: 、: {ヾ< ノ{´フ, j:}:}}リ 〉、'_'∠彡ノ∠/|l ;|!
ノ ´  ̄ ̄   //;イ: : :: :: /;;;V八、\ーイノノノj / ' ノー=-‐7ハ', | /}|
    _. イ∠.'/__:: :: :: リ;;;;;;;∨}\゙''\イノ ´///' /ノノ }: l/リ}|       【皇国陸軍キイ市街オフィス代表】
‐==≠==イ‐ 、‐ィ¬、-、>、;;;;;;;}'ノノ/>-;==:r‐、∠∠彡 ´  リ:// リ       【メアリ・クラリッサ・クリスティ准将】
: : : : : :. :: :: :: :: :: :: :: :: :`^`ヾ、、;ヾ{ { },べrv<.(` <      /リ/ ,/
: : :.: :. :. :: :. :. :. :: :. :. :. : : :. :. :: :;>'{_}´三`;゙=゙-、`ヽ、 ヽ   ノ /' /
: : : : : : : : :. : : : : : : :: :: :: :: : //;;}`マヾミ;;;;;;;;;;;;j、 ゙r_'_,ィ/ イ/
: : : : : : : : : : : : :: :: :: :. : : :/ /;;八{ヘ;;゙vヾミ''、/,.ノ≦-‐' /'"

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

本来であれば陸軍の年間予算から技術者を雇い合わせて集積物資の解体を行う仕儀である。しかし現状、とても
その段取りが組める予算が集まらない。政情のシワ寄せを全面的に受けている陸軍は、常に財布がカツカツだ。

物資の横流し事業も、今日も予算捻出に頭を悩ませ慢性胃炎で苦しむ若き陸軍准将の打った、苦渋の策である。

キイに割り当てられている皇国軍の年間予算は、大部分を海軍が持っていってしまう。補助予算がオオサカから出て
いるが本領四大都市に連なる彼等が要求する基準の海上鎮護は、キイの地方予算枠では大きな負担でしかない。
3697 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:40:08 ID:EgNmJdJ60
メアリ准将!!?
千年後でも軍はピーピーいってるのか…(´;ω;`)
3698 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:41:01 ID:HoCyJUC60


                                                   _r‐ ´    ヽ  「:`ヽ
                                              ∠/l     ト、 ハ  l:::::∧
                  そこで『ぐぬぬっ』てしてないで、              ././l 」__l  _」-t7´「 ∨ |
                  はやく物を探しに行きましょうね。           l イ | |ヽト、 /rセ7アl  l.  !
                                               |'.|/ヘ<マフ`l/ `´,,,/l  !  |
                  消灯時間が来て施設の照明が落ちたら、        .|  l,,,,     /'| l   l
                  懐中電灯だけじゃ探し物できませんから。       l  ト   _  _/ ./  ヽ
                                               /  /  ` ー r ´/ /\   \__
                                              / /   _ イ〉r./ /:::::::::\    }
                                             /| /_ r‐-⊥、l/メ/ /\::::::::::::\  /
                                            / !/∧ ニニュ_ / /   \::::::_ヽL _
                                          /   ll,〈/ ,ニ=ヲ l .{ {     `/:::::::::l  /
  l  /  /l   |  !  !  ハ  l   |  .!  !  !               /    「ー-ィ l   l l l __ ,イ:::::::::::l {
_}`ト、 ハ.  / l   .! |   ! l l  !   .! __. |  |  |              \   「\__|ヽl  l  \_  } |:::::::::::l \
`ート、ト.l、_l  l   | !   | l _.」  ト, /.「< |  l  l               ̄ } l:::::::|  {.〉 l    / / l l::::::::::l   )
  l 「ヘ. iー=-ト  ハ |   」 .l"  l zrヘ-‐1´ l /  .|                / }::::::l  /  〉   /./  l l::::::::::l  /
.i  l l三N三ニヘ ! 」|≠" .|リォ≠テミミ、i ,! / /   !               /   l::::::::∨   l   {'   | .l::::::::::l l
.ヘ ト、{三三三ニヘ|´ |    }' ん::::::::ハヾ〈 lイ /    !                .{    \::/   l          ハ l:::::::::::l }
三V三三三三 ./         {:::::::::::::リ }' l/    |
ゝ、三三三三/        弋二ン   /      i!       ものすごい宝の山じゃないかなぁコレ。
≠::ー.―‐‐ ´           ..:::::::::::.. ,'       !!
::::::::::::::              '    :::::::::::::::: l     l !        下手をすると遺跡に潜る必要がなくなりかねん。
:::::::::                ::::::::::::: }     ! l        ここが放置されているとは、信じがたい……
                        /     | !
                     イ        ! l
:>..     ⊂===つ     /:::|      ト.⊥,

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

入場の登録と、中で見つけた物資を持出す前の認証。中で事故があっても陸軍に責任を求めないこと。

この3つを理解して守ってくれれば中でなにを探そうと好きにしてくれていい、と完二は言って、詰め所に備え付け
てある懐中電灯を二つ、ウーノとチンクに手渡した。時間が遅いので足元や頭上に注意してくれと伝えると帳簿に
入場者二名と時間、入場料に一人5円と記して席を立つ。表に残した兵士が文句を言い出す前に戻りたいらしい。

降車の際に装甲車から工具を持ち出していたウーノに先導され集積地へと足を踏み入れながら、チンクはこんな
場所があったならツールボックスを持ってくれば良かったな、と次から忘れないようにするため電脳でメモを取った。
3699 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:43:48 ID:HoCyJUC60


 ̄〕

                                                   ィ
__      { ̄ ̄>''"\                                 //
、 ∠     >''",.. <\\                              / ./
.\  > '二,. <    L__\\ /^! .,                        /  ./  -‐  二 ̄
:.\\< }}>-、 廴_____廴_廴__l_ `  、                 /   /-==ニ二 ̄≧===
:.\\\ /,イ\\     { ̄ >'"〕   廴  ` 、     } ̄ ̄ ̄二ニ=-<   .イ   . 'イ>、. \\
.:\\\\/.{_.>、\   >''" ノ〉'    「 ̄}厂 ̄}/〉__r―ヘ'\/〉二.イ ̄ ̄ `T⌒L_/// /〉〉 ̄ ̄
:.\\\\\ / /\>''" ,. <//     l_{    //廴〕、 、\〈 ィ7    _辷'二二.. ==-‐''二__./
:.\\\\\\>''" ,. <_,r-//     从/  ./イ {!⌒ヾ=-≦ヾ\二Z二Zニ=-==='⌒! ̄ ̄´    ./
:.\\\\\\\< .////_/⌒!_ //厶イ/}_}_廴,、__,..㌻. イ\\ー---<〉7    .〉  ̄`¨7 ̄/
:.\\\\\\\\ 廴j .//  〉 _/ _// -Ll二ニ=-イ 〉廴___\\-‐'´//`ー-/__/ r/
::\\\\\\\\\二//二/二,、 //    ,、   〕、 .L//⌒}   > >__//__f<__/_/j
:.\\\\\\\\r一.//Tー'-勹 ^~^?   r 、 / `'<  〉// __`ク_/ .//   /..:.:/_ノ }L 廴_
:.\\\\\\\\{ .// ,:Lr√二ヽ  `^Z」 〈   ._\//'Y  >--=ミ//  ./.......:/ __厶''"´ ̄
.:\\\\\\\\ゝ//__人 r'^⌒了_r--く`ー'   〈/L之 ∠  -―     ´ ̄_     -―
:.\\\\\\\\\\\\\ー-z、_         r―==¬冖ニ二     ̄
.:\\\\\\\\\\\\\\......../        /     ,ル'´                     ,イ  ,イ  ,イ,イ
                                                      __/.ム_/./  レ'レ'
                        ,, -──- ..                            ヽ=, ,.--., .二7
                   , -‐ ´           、                          /″ .//
                    /                ヽ                           //
               /                                           /´   ,イ,イ ,イ
              ./  /       ハ  ヽ ヽ  ヘ                               レレ //
              /   /  / ./ /  / .l |  l  l   ハ                             /'
           i   l   l  .!i_ l_i / /| .i! ハ   l   i
             l   l  zF=ハ=i≦/  Ⅵ=≠キi=ト、  l       しかし、ずいぶんな量の残骸だな。
              |   l   .Ⅳ三ヾ}ヾ   / 斗笊ァ、,l    !
              !  .l   l三三三.リ    .イ ら;ノ} /l    .|       これが全てキイ開拓にあたって
             .l  f´l   圦三三フ      .乂ソ l    l       皇国軍が受けた痛手の痕跡か。
             .|  ヘ l   l. `¨¨´    ,  :::::: /    |
             .|   `l    ト.           /l    .|       鼻先にジャンクの山を積み上げられて、
           l  r─── ゝ    '´'   イ__!_   .!       だがキイの住民は軍に不信を隠せない。
           |  !     || >   __ < : : : : : : :.ii  l
           l__ ⊥ _     |i¨fi=、__  _r-ネ、_: : : : : :ii  .!
           , ´     ` ー- 、1 .i.  l__l   i!  ヾ、: :〃  .l       少し私に説明してくれないか、ウーノ姉。
        ./           〃iiノヽ ___./r、   .V   l
         /         〃 ii ./  Ⅴ ヽ ii   i:}   !
3700 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:44:26 ID:EgNmJdJ60
> 宝の山
と、同時に絶対ここを根城にしてる盗賊まがいいるだろうなぁ
3701 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:47:11 ID:HoCyJUC60


                                                       _  -‐ --__ 、
                                                   /      /´  ニ=- 、
                                                   /      /  /     `
   ここはキイ住民にとって直視したくない現実の形なのです。        /         /ー'/   /´    ` 、
                                              /       レ/    /       ` ヾーi
                                                 /         /   / /        ヽ |、
   人はね、自分の見たい物だけを見ようとして、              /         /   /! ト     /   ヽ
   自分の見たくない物は気づかないフリをする、                /          /   /ャ、`メ、|   // /  ! |
   基本的にそういう生き物なんですよ……。                 / /         /   / ヾ<ヽ! ///  ! iリ
                                           //         | /    '     レ'イ=ァ|  / !
                                          /         i/   i       l`’/ !/ /i !
                                       /               i    l   、   _! / /'  / ,リ
                                      ´              ヽ   !    ` ィ   l /
                                     /                    ヽ ト _.  ´  |  |'
                                   /                      ヽ!      !  !
                                  i                     }> 、  /  /
                                  l /                        i::::::::::ヽ!   i
                                    レ'                   /::::::::::::::::〉.  |
                                /                      _ /::::::::::::::::/   |
                               /                       ∧ヽ::::::::::::::::::{.   |
                              /                        {  ヽ、ヽ:::::‐:´!.    |
                              {                      \  !〈:::::::::::::!   |
                              i                      ヽ } i::::::::::::!  |
3702 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:48:04 ID:HoCyJUC60


:::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
. :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
. :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
. :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
.: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、                  ウ:軍が信じられない、信じたくない、だから見たくない。
: .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|
.: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ                       いくら強がってもキイの人達は心の隅で理解している。
.:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
/      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
   .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!
 . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.                彼等は確かに、この地で戦っていたのだと。
ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _.            自分達は彼等に導かれ、守られていたのだと。
:::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
/;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..

 【警備の兵士に夜食を差し入れた事もあった】
3703 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:48:41 ID:EgNmJdJ60
目のカタキにしている相手の功績(?)なんざ見たくは無いよな
それとこれとは別問題だろうし
3704 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:51:25 ID:HoCyJUC60


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,ィ´ ̄`ヽ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . ..rュ__,_lュ、 ̄`ヽ,j___.   ,ri. . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . ..|__| !  了_,「jー'フー- 、  `T´ ,i|. . . . . . . . . . . . . . . . . .   ウ:一朝一夕で心根が強くなるハズもなし。
. . . . . . . . . . . . . ..``ゝ- <´ ̄T'´,イ─-、;.;.;ヽ,/ ̄`ー'. . . . . .,、-─ 、. . . . . . .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``> ヽ、二r‐-、 )).;.;.;i、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!, -─‐゙i.:.:.:.:.:.:.:.:.:...   誰だって認めたくないじゃないですか、
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    j `ヽ /.;.;.;.;.;j ゝ、..:.:.:.:.:, -(_((__,、_,)-、.:.:.:.:.:.:.:...  手を引かれた人に見捨てられたなんて。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'´`ー'´ `ヽ,j´;.;.;.;.;.;.;ノ>ニ>`ヽ:.Λ;.;ヾト, ,ム /;.;.;/ヽ.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:dト'"´=-``ry´ィ'´ ̄ ̄ `ヽ kj// `ゝ;.;`ー‐'ヽ;./  |.:.:.:.....   誰だって信じたくないじゃないですか、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rrェ、____r‐ュゝjr _、」」//   ,人    j,ノ/  / ,!;.;.;.;}.;.|.;」、  j.:.:.:.:..    頼って縋った相手に裏切られたなんて。
.:.:.:.:.:・====| ∵∵∴T二ゝ-ゝ ノ!イゝ-‐'´ ``ー'´`、ヽ  `ゝ,r「三三ニii|=====・.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Q二二)‐-、|,j,j,j``ヽ:::,!'´  _ _ ,,、---、 ゙iゝ-、、j `カ  `ーY」´ ̄.:    本当にそれを互いに認めてしまえば、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ゝ_ ヾ、|!;.;.;/::,!  ,イ´-='´; ゙''‐ ゝ-',-‐r-、 r、|__」ゝ、.:.:.:.:    みじめだと感じずには居られない。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ク_ノ`ヽ'´::,〉''´〈i、  シニニ」 ,!/.:.:.:.:/  /i l、 , ィ ´  ヽ.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    /`ヽ.:,ゝ-‐「 ̄`ゝニニニニ,rイイl ゝr-r-r-o ゙i:::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/ `ヽ、:l二二=__」ィ^i^i、ゝゝゝ」ゞ=r‐'‐'‐'‐'゙  |::::::::.  キイ住民の独立に対する意識と気概はね、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       |.:.:.:rゝ-、.:| ゝヽ `ー'^V´:.:.:l:::::::ヽ     !::::::..  心細さを誤魔化したい故の克己心なのです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  _  _,ノr'´ `ゝ'┼|`>,ー=='ヽ:.j:::::::::::::i    !::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j,.'´    `、  `ニ)lili|i,i|ィ´.:ヽ     \:::::::::|    j::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ,ゝ-‐',ililil|i,i|ヽ.:.:.:.:ト     `ヽ,.:|   /::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!        /l.:.:.:i.:.:.:ヾilゞゝ`i.:.:.:ゝ        j 二k::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ー--‐''´  |.:.:.:|.:.:.:.:`i.:.:.:.:.:`i.:.:.:.:\    /Λ  ヽ:::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:`i.:.:.:.:`i.:.:.:.:.:.``ー‐イ::::::::``ー'::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ゝ.:.:.`ゝ--‐'"´..:,イ:::::::::::::::::::::::

         【大型ミュータントに立ち向かう背中を見送った事だってあった】
3705 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:53:30 ID:EgNmJdJ60
ペルソナ組みみたいなイジケてない兵士もいることはいるんだけどなぁ
政情柄しょうがないとはいえ…
3706 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:54:46 ID:HoCyJUC60


                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \            民衆は手酷いハシゴ外しがトラウマになって、
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ   .             自分が強くならねばと意固地になっている。
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!.            故に、この屍のボタ山を見ないことにする、か。
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\.         地元出身者の堂島さんは、さぞ歯痒かろうな。
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\          花村や巽、若い世代までが努力しても尚、この
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ       見向きされん屍山が目の前に晒されたのでは。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/.           雑賀の御老達の言い分も最もな話だが、
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \.            陸軍がキイでやり直そうとしている現状、
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \           互いに歩み寄れる切欠が求められるな。
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
3707 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 22:56:27 ID:EgNmJdJ60
そこはチンくんに求められているわけですよ!
3708 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 22:57:22 ID:HoCyJUC60


           _. . .-―――-. . _
        . . :´:_:_: : : : : : : : : : : : : `: r‐..、
       /: r::´/: : : : : : : : : : : : : : : `¨ヽ`ヽ         キイの住民の関心と軍の隔たりを解消する。
      ./: /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Yヽ          チンクちゃんはそれが可能だと思いますか?
      /: : |::::|: : : : :/ミ: : : : : : : : : : : : :ヘ: : : |: ∧
      : : : |:::;|: : : : |: : : : : : : : : : : : :.ハ: : :.\i!: V∧
      !: : :.!' ,|: : : : !: !: :.!: :|: : : : : : : }:}: : :ハ: '; :|:∨ハ       ほんの二・三年前の出来事ではありません。
       |: : : {/:i!: : : :|: |: :.|: :i!: i: : : : ://|: !|: :|: ||:|: :V: !     それこそ貴方が生まれる前から続く問題です。
       |: : : : : :i!: : : |: ト、:ト、:.Vハ: : ://:リ.:从: }: リ:|: : Ⅳ
       |: : : : :i!:|: : :丁≧ト<ヽヽ:/イ:;イ斗七f:/: i!: /}'.       こじれた感情は、目の前のクズ山のように
       |: : : : : !:i!: : :下之厂ヾ \/:/ィ乏ア:/:!: ;|:/        詰みあがって、下手に突けば雪崩を打ちます。
       !: : : : : !: !: : : !ゝ    /´ヾ  /イ: :|//'
     ,!: : : : : |: |: : : |          {   /: : :|
     /|: : : : : i!: !: : : !        〉  /|: : : |.         一命を賭してでも為すだけの気概がありますか?
   ./ /: : : : : リ: :i!: : :i!      r‐ァ  .イ: !: : : !
  (: : : : : : : : /: : ||: : : |:..      /: :|: |: : : |
   ヽ: : /: : /: : :リ:!: : : |:::::>.... .イ:!: : : i!: !: : : !
  _ノ}:/: /: : :/ ;i!: : : :ト≧ー个V: : : 八:|: : : :!
/: : : /'/: : : :/: /リ: : : :.}::::::`守|/:ト<: : : !: : : :トー.、
: : : /:/: : : :///: : : : /:::::::::∠ムヽ::::`.<\: : \ーミ.、
: : /: : :_z≠‐ ´:::/: : : /\o:/〈 Ⅰ.}ヽト 、::::::::::\: : \ }リ
3709 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:02:15 ID:HoCyJUC60


         ___
        ´     `   、
    ./  __ ./ ./ ,ヘ i__rzヽ         え? ――ないよ、そンなもん。あるわけないじゃない。
    / ./ ゝ‐「`/ト//ヾ}ヽ´「 ',       なんで一人で命賭けて全部しなくちゃイケナイのさ。
   i  l  /.|/¨:lハ  レ<ヽii |
   |  !  |:::::::::::::::}   i::i::| '| |
   | 「 l  l、:::::::::::/  .b!」 ! !.       堂島さんに恩売ってから陸軍の偉い人呼び出してもらって、
   .} ゝl  l/ ー ´     /| |        雑賀の御老からヤタガラス他二頭領に顔繋ぎしてもらって、
   l  ヘ ト ._  ・_ <. l l.         間でナンバーズの弟である私が双方のメンツを取り持つ。
  . l   ヘ, l/1=ェェハヘト,.  ! !
  .,'   /ヘ l l::::::中::l ハ l /.          それで会談の一つも設えれば取っ掛かりには十分だろう。
  ,'   '  .|ヾl`ー='l l ∨1
  l   .,'  } l::::::}}:::::li l .ヘ |
  |  /  / .l:::::::ll:::_」 l  ヘ__
  l ,/   l .l==‐:ヘ ヘ, _ノ.ヘ
  |/{   l /::::::::ll::::::::}  ヘ"_ノ        ウ:チンクちゃんのそのマンチでセメントなとこ、
  { 辷==}/:::::_ -ャ;;´;l   ヘ          お姉ちゃん心底ステキだと思いますよ……。
 / ヽ__ -‐オ ̄;;;l  ヘ;;;;;;;l`ヽ、 ハ
./     / ヘ;;;;;;;|  ヘ;;;;;ヘ  \.l
.ヘ    i  };;;;;:ハ   ヘ;;;;;;マi  ヾ
 .\   |  {;;;;;;;;;l   {ー' ハ   }
   ヽ. !  廴__.ハ   ヾ´ ハ
    ヘ |  ヽ  ,ヘ   廴__ノ
     ヾ   マ´  ハ
         .\   }
           `¨´
3710 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:03:37 ID:EgNmJdJ60
セメントだけど割とやれそうなことが理想的なww
3711 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:04:51 ID:HoCyJUC60


____ン  / ,_彡       |       <大人がガキのような意地を張るしかないって言うなら、
ー--― ´ ., イ  /  _, / .l         子供が大人の代りになって叱ってやればいいんだ。
    //. / / /ン´ |  ./
   / ,イ .// ,.イン^ヽ 、|/          ケンカしてないで仲良くなる努力をしなさいってな。
 /   .r 7/\′  ヽ.j
´  / / //-  /ヽ   /                                      _,、_ .......ゝ、,、
彡イ / /リ=-:   ヽ. |                                      _,.ア/////,//////>-、
  | / / .{   i   d ./                                       _.ィ///7////フ///j////、//ヘ
  |' ./       ゝ..ィ ´ヽ                                   _フ///,ィ/.ィ/,ィァ//从/il//i!//}、\
. / .し       ̄'´   丶                                  スフ//}/ 圦{^シ'jノ゙`!/ノi!/从从从r`
/_ ;             ヽ                                ´jlハ!'          }/从/从'从j从
_ -_      , ィ´      }                                     l!         ヽ '从/>=ミ'从从{`
_ ´    /- ´  ̄`T ー ′                                j_   _,,.z===- ´ミ' ,ィ 圦从リ
, ;  , イ/     り                                        ヾニム. ´ イ¨f::ヵ   ミ {:> },从'ツ
\//    _,∠ン                                         トヾ'}    ` ¨´   /:`:「 ノ、'Ⅳ
/.×//"  ./                                         |         ::  f´ ヾ{
:.:.:.:.:.:.`:ヱ_二´                                         ハ :{           j   ゙.
:.:.:.:.:.:____:.:.:.ヽ                                          ハ `二.. _...,     '    `ヵ
-‐::´:::::::::::::::::`:::┴-- 、                                      V゙辷_¬ジ . 、,.イ    / {
                                                         V/,j,:,i,、ヾ.シ´: : :   /   )、
         <ガキが偉そうにと取り合わないなら、肩書きだって用意する。      .`'≠=≦{: :   _ .. イ      / \
           ナンバーズの名が必要なら姉達に土下座してでも借りて来るし、       バ .::ヽ 「:!       /
           私が次のナンバーズを作って成り上がるのも良いだろう。        /|::! .::/ .|::|     /
                                                     r'゙  j::j :/  _ノ::ハ   /
           すでに偉そうな事を二人に言ってしまった後だからな。        .| /´「:/  /O/ノ:ヽ/
           叩いた口に見合う程度の骨折りを惜しんで大人は名乗れん。     .|/j  |/  ///
                                                     |:/  j>=く/       ,  ,
                                                     |'  /   /       | / /
3712 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:07:24 ID:HoCyJUC60


                  ´     ` 、
                 , '         、
                /           ',         どうあっても彼等が張った意地で歩み寄れないなら、
               二ニ=‐‐--
                 l               ハ         いいさ、その時には私の命一つを賭けてやるとも。
              l.          l      l
                   }    l     l      l..       かつて徒に人々を苦しめた大雷怨の怪笑。
                 ,'    l     l  l      .l         人心を纏める為に、もう一度、啼いてやる。
                ハ   .l    l   l      .l
             //   .l    !    l      .l
              //    .!   .l..   l     lヽ,.      自分が焚きつけた分の責任は果たすよ。
           //     /   .!    l     l. ',.      その覚悟でいいなら、いつでも出来てる。
             //    /   .ハ     l     .l.  ',
          // ./   ./     .l .l      .l    .l   ',
.         // ,イ.  ,イ     .l l      l    .l   ,',
         / l ,l.l  .l .l    l  l    l  l. l  ./ ゝ       【SYS:移動中、経済縮小の仕組みを聞きました】
.       / l l .l  l l    .l  .l    .l  i! .l / /ハ         【自分がかけた迷惑分の補填を検討しています】
       { .{ .l l  l  l   .l   l   ,イ  .l l l  /  ハ       【チンクの覚悟ゲージは常時MAXハートです】
        圦 .l .l  .l.¨`l   lーー.}  ./ l  .l l l-.´    ハ
        / ヘ .l l  l.  l   .l  .,'  / .l  .l l l  ∧    .ハ
.        /.  ヘ l l  l   l   l /  ./ / / {/   ∧     .ハ
        /\.  ヘ} l  l  .ヽ  .l/ / / / ./ {.   ∧   /ヘ
     〈   ` 、 ヽ ヾ .l   ヾ// / /    l    ∧/ ./、
     /,ヽ._ / ,l  ヽ}  /  彡イ      .l    ∧_,イ 辷
     ιハ ) ノ¨  ,}                     ハ     ',__っ
3713 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:08:31 ID:EgNmJdJ60
マッハすぎるでぇww
3714 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:08:41 ID:HoCyJUC60


                 -―――-
          . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        r<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \         最善の為に悪逆を果たす覚悟ですか。
       /:::/ ̄: : : : : ;/: : : : :.:.:.|: :.|:.ヽ  ̄ヽ_:.
       ,/::::/: : :/.:/: :.:.||: : : : : : :.|: :.|: : |: : : :|:::ヽ        小さくとも立派な、かっこいい背中ですよ。
     /:| :: |: : : |:.:|:||: |:||: : : : :||: :|: :.|: : |: : : :|:::::::|.         なら頑張れるだけ頑張りなさい、男の子。
    ./.:∧:::|: : : |:.:|:||: |:||: : : : :||: :|: /: : i!: :.:.:.|:::::::|
    i: /: Ⅳ!: : : !: |从:|:||: : : : :リ.://: : :/|: : : :|ヽ:/!        貴方が誰に忌み嫌われる事になろうと、
    |.:|: :.|ハ|: : : |斗―j从: : : /: 斗―/、|: : : :|:::/ |       私達は決して見誤りも見放しもませんから。
    |.:i!: :|: :|: :.:.:|:マ乏うヾ\厶'〃乏うア!: : : :レ': /
    |:||: :i!: :|: : :.|: {""  /´    ""从: :.:.:.|: :.′
    |:||: :|ヽ:|: : :.|.`\    |    /'.|: : : : |: :|            ?:だおおおおお!?
    {' ヽ:! }!: : 小.               /!: : : :.|: :|
        /:|: : : |: :.\   `  ´  /.:|: : : : |: :i!
      /: :|: : : |: : : : :i      イ: : :.|: : : :/:.八       ――向こうから、誰か近づいて来ますね。
  r /.: ̄ ̄|: : : |_:_:_:「:トミ≧=≦ィ|: : :/: : :./: : : :.\       いい感じだったのに空気の読めないことで。
  .{/\::::::::::::/: : :/::::::::|:::\三三 /^:Y: : : :/: : : : : : :.\
 ./::::::::|::::::::/: : :/:::::::::/:::::::::><:::::::::/|: : : :{――――ァi:\
3715 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:09:27 ID:EgNmJdJ60
やる夫さんがブッチャケくっさい空気を換気してくれはったんやw
3716 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:10:08 ID:HoCyJUC60


                        ___
                   , - '´、_   u``ヽ、_
                 /‐- 、_   ///`ー-―' `ヽ、     うおおおおおおーっ! シクったああああ!
                /    ・ `     -------  ヽ
                 ,'  三三ァ      __  ・     `i
               l 、   l         ヽミ=、     l    墓漁りに夢中でグール共に気づかなんだ!
                   Y   `ーr‐'^.、   l        l    一生もんのフカクだお、こんちくしょーうっ!!
               ヽ、U   l////`ー '′   U   .,!
             ハ     ヽ、 , l/////l         /
               l l   _,.. ‐ l ム__ .l  し  _, - '′
               l ヽ'´    `―-  `′    '-――ヽ、
             ヽ---―i             _, -―、 l
                     ,'             l    ヽ」
                 i               ',                 __ _____     __ _____
                  l                   ',             | ̄| | | |.| __  |  | ̄| | | |.| __  |
                  l                  i           |  |  ̄ ̄ |  ,二,  |  |  |  ̄ ̄ |  ,二,  |
                  l                l             |   ̄|     ̄  |  |  |   ̄|     ̄  |  |
                 ',                  l            .|_| ̄        |_|  |_| ̄        |_|
                    ヽ        r‐-、_   ,'
                    ヽ、      |      /
                   l       .l  i _ノ
                   l  l`'ー---ヽ l'´
3717 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:10:47 ID:EgNmJdJ60
ゾ、ゾンビだってぇ!!?
3718 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/15(日) 23:12:13 ID:HoCyJUC60
>>3715 醗酵臭のひどいスレでゴメンよwww
3719 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:12:54 ID:EgNmJdJ60
>>3718
チャチャ入れてゴメンな タイミングがあまりにもよかったもんで…
3720 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:12:58 ID:HoCyJUC60



                                             _   _      | ̄|
                                           _|  {_/  |_ | ̄||_|
                                          《         ]||_|_「|_| :|_[]
                                            ̄|_| ̄|  | ̄    l_    _| []  []□ 「゙|
                                            :|  |       L| ̄| :|      ∠ 」
             \  |∨ ヽ |   ,、,、,、,、,、,、,、,、,、              {_/  '         レ'
    ノ ヽ       ト <__|  〉 ヽ |:::::::::::::::::::::::l:::|::l
   / ノl ノ  /      ゝ弋} ヽ'  / |:::::::::::::::::::::::l:::|::l
  { {\7  /       | /    Ⅵ|::::::::::::::::::::トl:::|::l        ト       左:へいへい、こっちゃ行き止まりだぜェ。
   ', ', ゝ l          l/      Ⅵ:::::::::::::::::ノ ヽ:/、____ノ ',\
‐-  \ ヽ  ゝ          r    マ::: へ:::/ へ、 ! \\\ \ ', \     中:ざんねんっ! 冒険は終わってしまった!
     Y      l ` ‐--‐´ `⌒>‐-'::::{ f) l:|  <す 〈  ∨\\ \ ヽ \
     l       l ム`ニニ__ ‐- 」  |:::::ム    [] l ',  l\ \\ \l\ ヽ 右:こっちは危ない。……14へ行け。
    l        l ゞ_┴┴L[_T ´ V ^^`l   、_T´  ',\\ ト \/ ヘ \ノ
.     l           ¨ ┬- )_ .}   l     ̄{     ∨\ }l}\{  _ヽl
。    l         /      l  l 〉: : ̄≧s `丶、_/     ∨ヽハ_  丶 ゝ゚ 〉
: :≧s。          /      ∨l≧s。. ‐-: : _: :≧s,      ヽ/ |     \
\: : : :\      l        Ⅵ `ヽ\: : : :二∨         l  ',  `ー=ノー-`
: : \: : : :\     l        I|   〉 \: : : : ̄7_    r‐ァ   ヽ   /     _  r 、
\: : \: : : :≧s。          ノ /ハ  ∧ヽ: : : :ヽ\ /\: :≧s。 lニー'    _/__ L ト `丶、
\\__: : :.‐-.: : : :.≧s。__   _/> /   |  ∧ \_〈 -‐へ  ∨:\: : ≧7   〈 ∨ -‐} l `丶、r,
  \ \.: : : :. :. :.―--: :二_ィ、     / /  \/   \    ∨: :\: へ_   「 Y-‐ }_l     |「
   \ \: : : : : : : : : : : : :_」 \ r‐<l ‐‐‐‐r /     ヽ    \: :  ̄{  lヽ {ーl`¨´ノ/〉   |l
‐-  _ \ \: : : :‐---‐: :⌒ヽ__\ ヽ    |l    ̄7 l   /\l \: :ハ l∧ ∨ ̄ ̄ l    |l
   /  \ \.: : : : : :. :. :. :.∧\     l    |}___/ ̄  |/     l   \Ⅳヽノ }    ィl     |l
 /     \ \ : : : : : : : : : |   ̄\/    |ヽ     ィ       l   l l  }  l ̄ ̄  l     |l
3721 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 23:13:25 ID:pJP5e/vU0
わーい、この前引いた案内役のやる夫だ。
3722 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:13:44 ID:HoCyJUC60



        . ,イ  ,イ  ,イ,イ
     __/.ム_/./  レ'レ'
     ヽ=, ,.--., .二7         右:『まだイケる』は『もう危ない』――ンっンー、名言だなこれは。
     /″ .//
          //.             中:ひゃは! 俺らのために部品剥ぎご苦労ちゃん、トンベリさんよ。
        ./´   ,イ,イ ,イ
           レレ //        左:今なら素直に物と財布を出しゃタコ殴りで済ませてやるぜぇ?
             /'
                   , ≦三≧= ミ                }≧=-ミ
                  イ/    _  ヽ           > ´≦三三\
            _ _    〉―‐…=ミ   ミxハ        / ヽ  ヾ三三=,\          _
          _ ri | |    { ` -  Vミ三ミ   }      tー '  fゝ     }三三三=ヽ     .イ /: :{ィ/{,ィィ_ . .-‐ァ
        /`' ´ ´lヽ  l f>    | \   `ァ       /` '       /三三三三,ハ   トv': : '´: : : : : : : : : : : : : :'イ_ノ!
       l  k/ ノ r ' `    「ヽ \≦=- __   /    、    ,/_,彡ミ三三三} N : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/!
       /、   く   T 、    ノ 从 Nミ=-´ ヽ 7二=- '    ´  /} }三三=;  |: : : : : : :i! : : : : : : : : : : : : : : : : : 7
       |ヽ   //|   >   /  l : :`7  ____} {         ,、__/三ニ,/  .|: : : : : _: 彡=ィ : : : : : : : : : : : : :|
       |\  ̄// l   ヽ ∠-‐,、 l: :/ ////// /        /  \ニ/   .|: /'´ ´   }_ : : : : : : : : : : : : |
       |//ー///|---´/| ヽ  ///////// \__. . : : : : :´      `<ヽ   i´       ∠ 、: : : : : : : : : :|
       |///////\//////\ ヽ ///V///////////} >,           }:::::\_ | , ,   __    ヽ: : rー、 : : : : |
       |//////////ヽ//{/| |    |/V/////////////:::iヽ          ./::::::::::::::ヘ ヽヽー'       }: / {~ ヽ: : : :|
        ヽ/////////////「//l |   |////|///////:::: |          ./:::::::::::::::::::::::ヽ i `r-      }/  i ./: : : : i
        `-――ー――-|//| |   |////|/////::::::::ry'´`゙ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::i  `ー'        /`ー‐ァ'
                  |//l |   |////\//:::::i::::く/__ ̄` `ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ├'   ./
                  |//| ヽ |////////::::: |::::/__ `    |__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ _            |、   ./
                  |// | | |//////,〈::::::: |:::ヽ `      !/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}_____>     ノ l ./
                   |//| | |///////}\: |::::::ハ   _ _}_::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ`¨¨´   <  l /
                 r――-ミ_>''´ ̄ ̄ .}  ヽ}:::::::l_\/ノ __ヽ __:::i!::::::::::::::::::::::::::::::::{_   /{`ー-、_,/
                  / ヽ ヾy ヽ_   r┴‐'´ }::::::::::ヽノ  、___Y /}:::r――――――i  ̄ }  ヽ  Y  /
                { 、 `ー┬_ノ } \´ ̄   i::::::::::::〈  __     }!7} .}`'ー――      | ./   ._`ト l イ
                { _`ー┤y'  .}   \   |::::::::::::〈  __  ̄ヽ' `/             .| /    |_  /
                ヽ---≪ ⊂'´           |:]:::::::::∧  '` 、_ノ /l            f´`ー、/__ /  /`ー'
                 ////l┬'" 、         |:::::::::::::::/>、    ./ .|     \  / i   \\  /  /
3723 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:13:56 ID:EgNmJdJ60
おし ブっころせぇーー!
3724 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:15:16 ID:HoCyJUC60


                     ,, -──- ..
                , -‐ ´           、
.              /                ヽ       なにやら面白げな鬼ごっこをしているな。
            /
.           /  /       ハ  ヽ ヽ  ヘ.       グールとかトンベリとか言っているが、
           /   /  / ./ /  / .l |  l  l   ハ      つまりモルグのような現地用語かな?
              i   l   l  .!i_ l_i / /| .i! ハ   l   i
          l   l  zF=ハ=i≦/  Ⅵ=≠キi=ト、  l
           |   l   .Ⅳ三ヾ}ヾ   / 斗笊ァ、,l    !                       グレイヴヤード
           !  .l   l三三三.リ    .イ ら;ノ} /l    .|      ウ:この集積所の渾名がね、 墓 場 でして。
             l  f´l   圦三三フ      .乂ソ l    l
             |  ヘ l   l. `¨¨´    ,  :::::: /    |        トンベリはトゥームレイダーの略称ですよ。
             |   `l    ト.           /l    .|        そのトンベリを襲って担いだ死体を追剥ぎ
.           l  r─── ゝ    '´'   イ__!_   .!        して自分の食べ物とするのがグールです。
.           |  !     || >   __ < : : : : : : :.ii  l
.           l__ ⊥ _     |i¨fi=、__  _r-ネ、_: : : : : :ii  .!
        , ´     ` ー- 、1 .i.  l__l   i!  ヾ、: :〃  .l.     なるほど。つまりグールとは匪賊の類なのだな。
        /           〃iiノヽ ___./r、   .V   l
      /         〃 ii ./  Ⅴ ヽ ii   i:}   !
3725 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:15:25 ID:wHKpC4pw0
グールっつーかブッシュワーカーだなw
3726 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:16:04 ID:wHKpC4pw0
ああ、墓場だからなのかw
3727 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:16:27 ID:HoCyJUC60


             > 一 … ー <
          >´            ` <
.         /                  \         (ちょっ、女子供の二人組!? なんでこんな時間に――)
..     / \、            ,;'/    \
.      /     ヾミ,、           /;"==、、      ヽ
     /      ,,===、、ミ彡〉 iヾ彡〃 ,-‐ 、ヾヽ            アンタら早く逃げろお! こいつら見境ねーお!
.           〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',       なんとか時間稼ぐから、はやく守衛の詰め所へ
   ,'     {{ {  ・ }          ゝ - '              走って逃げて――ついでに助け呼んでくれおッ!
        ゞ ゝ - '        ヽミ二≠""      ',
.  ,'          =≠彡"´           \
            /           \        l
... l          /              }        }
.  {            {        i       ノ        /
  ヽ         ゝ、__ノ ̄´` ̄ ̄〉'´        /
   ゝ              }      /           /
     > 、         ゝ-──-'       , <   ,> ──- 、,,
        〉        " ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /::::::::::::::::::::::::::ハ
      //                / /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     /::::/   \           / /:::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /:::::::/     ヽ         " /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
3728 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 23:16:30 ID:pJP5e/vU0
ナンバーズリーダーとチンクの2Pはやめてー
さけちゃう。
3729 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:16:47 ID:EgNmJdJ60
こういう言葉アソビっていいよなー
WIZぽさ感じられて
3730 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:18:11 ID:EgNmJdJ60
思ったよりやる夫は男気あるじゃないか
3731 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 23:19:48 ID:pJP5e/vU0
伊達にトンベリやってない感じだな
戦闘力低いけど、墓場の達人ぽい
3732 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:20:00 ID:HoCyJUC60


                r‐―;ニヘj/     \,.イ :
          :  rjィ´くjィ__Zニ;:‐- 、     ヾ、. :      (もう撃つしかない……人を、殺すしか……。
          :  j /ニ/./    \  `''-,、__, ', ヘ        やってやるさ、やってやるよ。どうせ二度目だ。
     カタカタ    // //     /7ト, /.            あの時だって撃てた。身内だって、ちゃんと殺せた。
          //- r/ /} ,. ,ィ /,/'' ̄ :
        _」ニー-=='~ f-'-'‐''"   :             知らない顔のグールの一人や二人、なんだってんだ。
        || ̄  ゚゚゚゚゚゚゚∥                     生き延びる為に、女子供を巻き込まない為に――
        || £ ./ ∥
        ||   / ∥.                      オレはそういう世界で生きるって決めたんだろうが!)
        ||    ∥





             /; ; ; ; ; ; ;i          .l;┌ -; l
              /; ; ; ; ; ; ;.i         |; ヽ_/; l
           /; ; ; ; ; ; ;./          l; ; ; ; ; ;.l           不利を承知で虚勢を張る。
              i; ; ; ; ; ; ; /           l; ; ; ; ; ; |
           i; ; ; ; ; ; ;/             !; ; ; ; ; ; !          怖れる腕で銃把をつかむ。
          i; ; ; ; ; ;./            i; ; ; ; ; ;.|
            !; ; ; ; ; /             i; ; ; ; ; ;|          ――その意気や、よし。
           i; ; ; ; ;./                 !; ; ; ; ;.l
         !; ; ; ; /                i; ; ; ; ;|
        _i; ; ; ; ;>                  i; ; ; ; l_               | ̄|.
       ,、=〉- _─i                 l 、; ; ; ;〉.!             |  |
       /,、/-:´: : : 〉                   !: : `‐.l、: i          .____,|  Lニ= ┐
.     /ィ; ; ;i: : : : :ィ                 l、: :i; ; ; ヽ.、        .|___  __..  |  「 / rー;
.   //; ; ; ;.l: : /; i                  l;l: i; ; ; ; ;ヽヽ            |  |  | |  |/ |/ /\
    /‐- 、; ;l /.ノ                  `l/; -; ; ̄`、          .| |   ||     /.. -''"
.  /; ; ; ; ; ; ;〉‐.´                        !; ; ; ; ; ; ; i           .V   |/     /'"
  /; ; ; ; ; ; ;/                        \; ; ; ; ; ;.l
 i; ; ; ; ; , '                          \; ; ; ;.|
 `.─ ´                              ` -┘
3733 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:21:14 ID:EgNmJdJ60
ん? これもしやリーオ-乗りの叔父殺しか?
3734 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:22:27 ID:HoCyJUC60


        __
        :`、`ヽ、,,,
        :::::\:::::::` ̄:゛゛r-、  r- ー、 ポンッ
        :::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ `ヽ-.、  ヽ _
        :::::::::::|:::::::::(⌒'彡'::ヽ  ヽヽ   ヽ`ヽ、
        :::::::::::|::::(⌒  `):::::::::',  `''   `゙  ` ー、              頼りない背中だが格好はついている。
        ::::::::::i:::::::`ー~′:::::::::}               ',
        :::::::::i::::::::::::::,- 、:::::: |               ',
        ::::::::i:::::::::::::::',  ',_ :::: l                ',.             だが守りたいと思うなら竦む暇はない。
        :::::::i::::::::::::::::::{   ` -'        ,.-‐――┴- 、.          苦境に立ち抗うなら震える余地はない。
        ::::::i::::::::::::::::::::`ヽ.         /         \
        :::::i::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /            ヽ.         ムリをして格好つけても死んでお終いだ。
        ::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /               ヽ
        :::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、/                   \
        ::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    \
        :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                       \
        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          \
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          ゙
3735 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:23:00 ID:HoCyJUC60



                       _              r⌒ヽ
                    ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
                    └-  / ̄ . └‐┘//      / /
                      / /    ┌─' /      , ァ"~      /////////
                      ̄     .  ̄ ̄     (_ラ         .///////
                                                  /////
       | ヽヽ _|_ ヽヽ | |                          ///
       |\   .  | .|    | |                        ///
       |    . ノ ノ   .・..・                        //
                        ./ ̄ ̄ ̄\          ./
                       /  _ノ  ヽ、_ \
                      / ;;;;;(>)  (<) ヽn /^, /人       ぐあっ!?
                人     |    u (_人__) ;;;;; | l  .^-,
                \ ζ^ヽ \ #  |++++|   / ゝ  えノ  /         なにすんだおっ!
                 )  ヾ ど,      ̄ ̄     ̄  /   (
              - <    `´ ̄ヽ         ーー'       > -
                 )        >      〈___     (
                /^      /   へ   f   ヽ    ^\
                     __,∠   /   \ l   /
                    〈、   /      `ー ’
                     \、__ノ
3736 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:23:48 ID:wHKpC4pw0
おや、以前短編でやってた装甲スーツ乗りか
3737 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:23:48 ID:EgNmJdJ60
ヒューッ♪
3738 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:26:24 ID:HoCyJUC60


           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \         手の震えを消さないまま銃を握るな。
       /                    ハ          気概は買えるが、無謀が過ぎる。
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |.          心配はいらない、そこで見ていろ。
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |        グール
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」 ::::::::::: .、 |  !        亡者共は全員、地獄へ送ってやるとも。
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´:::::::::::::::::::::::::::./  !.          匪賊の類なぞに一欠けも容赦せん。
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ ::::::::::: ○::::: //  l
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::/'イ  l
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,::::::::::::::::::::/!  l.          墓場に相応しい死体へ還してくれる。
      .l   !    !       :::::::::::::::::/ l  l   _
      .!   ∧   ト、     :::::::::::::,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r_ ギリィ
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィ
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}
3739 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:27:06 ID:HoCyJUC60


       /l/l  i二、  //                          ほっ! 遊んでほしいのかよ、嬢ちゃん。
   /7__ iノlノ  i二、 //                       |
   / ,-'' ̄     //            ,,,.,.,.,.,.,..,.,.,.,.,.,,.      |   ……オイ、殺すなよ。ガキだが上玉だ。
  //_,,- _-    //           ,,,';';';';';';';';';';';';';';';';';';';,,,    l
  /_ -  ̄                  ,,;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';,,   ヽ.  身代金も取れるかも知れねぇ。銭ンなるぞ。
           /⌒`''-、     ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';    ヽ___________
          /XXXXXXヽ    ';';';';';';';';'; '''`''''   i';';';';';';';';
          |XXXXXXX|     ';';';';';';;''へ、 i/_,ノヽ ''i';';';';';';
 \       `|-、-テ-,-ァミi       ';';';';';|゙=・チ;Iヒ=・=ーフレ、';';';'
..\ \       kー しー' ノ,-,     ';';';'!l ̄~ .|  ̄ ̄ ,レ'';';'
  \ \n     ヽ ,へ / | .|      '''''k 、,,,;;,じ'2;;;ィ7人''.
  .__)\ \___    ヽ__ノ _| レ'l      ヽヽト-|-|十〃 >'ヽ
\ `ー、\\`ー-、__,-ン;'~ |. ヽl/)        ヾ'====' ン'/ _,,-'ヽ
\\_  ヽi\ \i i ヽ   ノ   lっ      \,,,,,/  /    ヽ.
  \>`ヽ `ー \ \ ) (二   /\       < /       ヽ
  </  )、____ \ \  彡 \/  i ` ̄"'''-ァー7//      シ ヽヽ
  ヽ,/  )ヽヽヽー\ \   | /    l i  ///l /     /   ヽ ヽ
   `'└ミ' |  l ヽ~ \ \  人     i i i i <  l レ   /,,-''⌒  i  |
     `ー'ー 、,,  (二,,,-''"⌒ ヽ'ー 、_i i i i i i) lヽ_ン/ _      | i.   l
           ̄、 (__ ンー、_,,,\ `ー 、,i ( i </ /  ヽ、   | |   l
            |    / ̄|##|  )ヽ、   \ソ//_,,,ヘ \、  |ノ   |
             |   〈__,,--''T T  ) l ̄"""'''''''""  、 ヾ  ` |   |
            ノ二  〈  _,,亠亠' , :::| ヽ     ヽ  `  、  |   |
           /   ` <~_,,-亠''''':::::::::|   \     \   ヽ ノ     |
          /<______/      ヽ-ーt'''~| ヽ  ヽ`ー   ヽ  /      |
         ト              ヽl  ヾ _ヾ_____ツ       l
        /' ` ̄"''ー、            ̄ ̄//i i i i i i i i i i l      /
        ノ    ノ ノ  ̄フT ̄`イ       //i i i i i i i i i i i      /
3740 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:28:11 ID:HoCyJUC60


                 ヽ-'(____
                      /
                         (___       ちょっ、待てお!? あの子やべぇお!
         _____       /
         / | | | | | |\  ) ) ./         ああもうなにが起こってるってーのYO!?
 .( (   ./..| |__|ノ| |ヽ|__|  \   ヽ、
     /   /| | | | | |`  \  _>-       お姉さんなんか護身グッズとか持ってねぇ!?
    .l                 l (.         暗い時間にこんなとこ来たぐらいなんだから、
    .|     U (_人_) u   | っ.         なんかあるでしょ、暴漢撃退用の何がしかっ!
     \      |:::::::::::|    / ノノ
      \   U |:::::::::::|   ./、____
     ((  `>-..,,_ ̄ ̄_,,..イ|::::::::::::::::::::::::`ヽ
    .,..-''"´:::::::::| |      //:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ __ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l::::::::::::::::::::::::::::`"'''''''''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


                                                    ____
                                               rzz<: : : : : : : : : : : `: : .
                                              /|三ア⌒: : : : : : : : : : :__:>zュ、
      錯乱するお気持ちは理解できますが、                 /: : i/:/: : :/: : : : : : : : : : : :`寸三ハ
      まずは落ち着きましょう。はい深呼吸。                ./: : : :./: ://: : :/: : : : :|:.||: : : : :ハ: : :.Y 三}
                                          〃:/: : :|: :」」_|: : i!: : : : /: ||: : : |:|: !: : :.ト<ハ
                                          {|: i: : : :i!: :|ハ:|ヽハ: : : /_:/」:_//: |: : : |=7: :}
      下手にこの場から動かないで下さいね。              !:i!: : : :.|: :fト<小: :/ル'j/|: ://| 7|: : : |´: :/
                                          Ⅵ:i!:.:.:.|:/ .ヒリ  }/ r ┬―‐ ァ |: : : |: :/
      まだ他のグールが寄って来る可能性も、                  ヾ\|{            い__ン /: : :/: /
      十分にありえますので。                             /八            /: : :/: :i!
                                              /:/: : ゝ.   -    -=彡: : :/: : 八
                                        r―: ': :./: : /: : :>   ___. /: : /: : /: : :\
     あの子の事なら大丈夫ですよ。                     {: : : : :/: : /: : :/: : r:::´::::::/^:/: : :/: : :.{: : : : : :)
                                        ヽ: : : {: : :.{: : /: : []、o/:::::::/: : : {\: : \: :/
     チンピラ崩れが百人いても、                     ノ: : 八: : : Y: : /| V \:::::{: : : : ヽ:::\: : \_
     一人で片付けられますから。                     /: : /: : :): :ノ: 〃 |     \}: : : /:ノ:::/\: : : : : `ヽ
                                      /: : :/: :/イ: / 〔 ̄o ̄ ̄〕 /: :/}':/:::::::::::〉: : : : : : :〉
                                      !:./: : : : : : : /   |` Y ´ ̄| {r ´\/:::::::::::::/: : : : : :/
3741 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:29:09 ID:HoCyJUC60


 ───___────━━─____───━___───━━━     /
 二三__──━━___ ̄ ̄───━━ ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄────    /  /
  ̄ ̄____ ̄ ̄ ̄────━━ ____────___=━──   i  /
                                                   l  /
                         __ ,, -‐ 、_                   l .l  /
      ..,, -┬‐'¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.          `¨ ` ‐-ヤ-──ー-- 、 __  ._」 l  /  l l   ∧         l
   ,, -ー「::::::::|                               i:::i          `¨ l l -ト=ix_l l .l  l ヘ  ,i!   !  i
  f´ ',¨´.|::::::::|                              .i:::i             レi .l ! ≧x、l ,l  ヘ  ハ ト、 _xrzェ=-
  l/ .', |::::::::|                          ヘ:ヘ              l. l ,!i /i.l l l ト_」 ./ヘ 斗匕≠.i l
 l_ / .', .|:::::::|            /   斗"ヽ'¨ゝ、_     .ヘ:ヘ               l  l/Ⅴ::',}::',}z{//   ∨ iハ ∧ハ
 {/ヘ/ ヽ|:::::::l           /  ./       `` ー- 、  ヾヽ           l  Ⅵ:::::::::::::::::ヲ    イ孑丐笊ミヽ l   .i
 ,'/ヽ,/ニ|::::::ハ         /. /                 ¨`ーヾ、           .l   .l\::::::::/.      いf::迄リ / l    l
./  /'¨/ 圦::::::ハ       , '─ ''                       i:i  __         l    ト、  ̄   ,      乂zェン ./i    l
{ ´,'⌒(/ ',:::::::ハ    /                         ,iゝ'´        /l    l \   、 __        ,イ-l:   l
.,\_/    ',::::::ハ_ , <                            i::i         //.l   .l   ゝ    ` .. .-ー '   l:    l
         ゙¨´`                              i::i      ∠'ニニl   l /\≧ ≦   ./    l:    l
                                         i::i          .i!  ハ ',.   ¨ ー---、. iiヽ, .   l:   i
                                        /i::i           __」l  ∧ ',       .l ii ll  /l   l
                                       / .ヘ:ヘ     ≠´¨ .l ∨ .∧ ',       .l.ii .ll / .l   l
───━━─____───━___───━━━    ./ ./ .ヘ:ヘ   ≪、   l ∨ ∧.`-‐ '' ¨ ̄´.iヾーV、_ .l  l
━ ___ ̄ ̄───━━ ̄ ̄ ̄─── ̄ ̄────  ,' ,'  / ヘ:ヘ、_  `ミ= 、l   ∨ .ヘ   __ ,, --┤__  》l  .l
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓.__=━── ,' .{   /  `ー 、` ‐ 、_」   ヾ  ヘ'¨´      /,,-==彳|  ,l
 ┃チンクの 容赦ない こうげき               i  .l  ,'   `i  T` ーーl 〉.   ヽ、 ヘ     ii'      .| リ
 ┃       ライトニングボルト                  .{  .l .l     }  〕 , -‐k   i   .ヾ}    〃      l ,' _
 ┃義体カラテ:獅子雷光弾をつかった             ', .l l    ,, - ´/ ::::::,l::i-ー '    i ヽ   廴¨` ─--l. ,'ニア'"
 ┃拳が光の矢となって敵へふりそそぐ!     __ ,, ── '  ̄ ̄´ ./:::::::::::::,l:::l.      ヽ 、   ll `¨¨`‐ー{,'. _,r
3742 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/15(日) 23:29:37 ID:pJP5e/vU0
戦闘美男子チンク 無双乱舞 華麗に押してまいりますw
3743 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:29:57 ID:zb4D5gGQ0
やる夫「ゴミ漁りしてたら武闘派の族に襲われて逃げ出したところ素適な超人に出会った……何が何だかわからない」
3744 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:30:19 ID:EgNmJdJ60
ひゃっはー! 汚物は消毒だぁーー!!
3745 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:30:40 ID:HoCyJUC60


                                  | ̄|    ....\   \  \ \  \   \ \
                           ,-、_    ./ .|       .\   \  \ \  \   \ \
                           ヽ_ノ_ '\ ./ . |           .\   \  \ \  \   \ \
                              \// ̄`l           \   \  \ \  \   \
            ト、_ _,j、,____          / ̄ヽ   |            .\   \  \ \  \
            l;::::`:::::::::l,    ヾ|、         .\  ヽ  └¬、           \   \  \ \  \
            ,r;〈 '⌒‐;、::::}    l.| \        \ ヽ _/"ヾ')             .\   \  \ \  \
            .(     ヽ/  .r‐-、,   ヽ,       ./ ,-i⌒!                 \   \  \ \
\            l、   、,_ァ、  .l,  ゙ヽ、, .)      .l__.i `゛´                  \   \  \ \
、 ヽ          L;;;;;ィ‐' ヽ,   \    ヽJ       .l、ッ          .,、    ィ         \   \  \
.  、 \      .|  l.    \   ト、                     } ⌒V ゝ、 _..  _     \   \
    ヽ \    ...l  {      `ヽ-'-'     ..ミフ>、、          「  f7r火ミヽ__.r--- ミ厂ヽ  \   \
、.    \ \   ....l,  ヽ,                  `ヽ丶.        .、ノ/゙く i!イ  ヾV.   〈_rォノ    .\
 \     \ \   ..ヽr''>-ぅ              /:;:;:;l         .V  ミV:Vi   ノ\              \
   ヽ     \ \   ..ヽ三ッ_              ./:;:;:;:;(       _ノ  r┤:.:.|心 .}ミ、_:::`丶           .\
.     \    \ \   ..ヾ‐'            .,r-(:;:;:;:;:从,)ノ':._.  ム,ィ{ ミ:^:.:.ヾ-く\) ¨ヽ:::ヽ            ./|
  、    \    \ \              ミy:;:;:;:;:;:;:;L,:;:;:;(:. ,:. _}:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:rミ、    く__)     ../;| ,!;;;;i
 、 \    \    \ \              ,.:<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:从,)ノ':.:, ¨ミ火:.:.:.:.:.:ミ             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
.   ヽ \    \    \ \             :, ,},:;:;:;:;:;:,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,i`¨「 ̄ヾr-^    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
、   \ \    \    \ \          .゙ ゙ ^ヽ>、:;:;ヽ'":;:;:;:;丶、..゚. :i          |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/            ,,.rァ
 ヽ   \ \    \    \ \          ,}:;:;:;:;:;l:;:;:;:;ト、:;:;:;`丶、..¨ヽ      |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/
、  \    \ \    \    \ \        ./::/`ー-l:;:;:;:;l~`丶:;、:;:;:;`丶    ./;;;;;;l゙  l;;;;;/    .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
 ヽ  \    \ \    \    \ \     ..,:;'::   ヽ:;:;:;ヽ   ``7:;:;:;l   ././!;;;;;l!   .l゙/     .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
.  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓.';:."    ~;',";::,    ,~:. ;".r'´;;;/ .|;;;;;|        /;;;;;;l゙  l;;;;;/
丶.┃グールAにダメージ 効果は致命的だ!  .',;"     :,:'::::~::    :. ;' ...|;;;;;/  |;;;;;|      .././!;;;;;l!   .l゙/
.\┃グールBにダメージ Bくん ふっとんだぁ!.:.:.      :'. .,' . ..  ' ,.;: ....レ'   |;;;;/      .r'´;;;/ .|;;;;;|
\.┃グールCにダメージ Cは失われました    ,.:,...,.    ,:.:. . . :,: .:.,:." . . ;....    .|./       |;;;;;/  |;;;;;|
.  ┃グールDにダメージ Dはちからつきた…….\\...  ..:.:.:. . .::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:....            レ'   |;;;;/
3746 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:31:16 ID:EgNmJdJ60
C,Dぃーーー!!    ざまぁ!w
3747 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:32:02 ID:HoCyJUC60


     .`゙'''ー=,,_    ._,,,,.... -┼''''''^゙゙´ ./            ヽ      /            !
   ___,,,.... --i冖'''゙゙゙゙”゙''ー- ..,,_  ヽ   /              ヽ    /             |
"゙゙´     ./           `゙'''!lー∠,,_                 ヽ  /            !
       ./                 X    `゙'''ー ..,,_         ヽ/            !
      ./                 / . ヽ         `゙'''ー ..,,_   / ヽ           │
     /                /    .ヽ                 `゙フ ─ |.i,,、          l
    ./             /      .ヽ             /     ヽ`゙"'ー ..,,_    .|    _,,,,.. -ー…
    /            /        .ヽ              /       ヽ    _,,,,二=│二´
   ./               /             ヽ            /    .__,,,.. -ー''''("゙´         !   `゙''''ー- ..,,_
ゝ /            /           ,z__-―‐-  _. .冖'''"゙´       ヽ,       .|         ゛
 乂           /        __,,  ,./        `ヽ               ヽ      !
./  .\        ,i_.. --ー''''"゙´.  //./  ./} i ! 、 、 `ヾ.、             .ヽ     |
′  _,,,\―ー'''''^゙./          ./ //.マ、//  l l l! !ハ   }ハ            ヽ    !
'"゙´    \  /          _ イ/ /イ ./l /メ. _ 」ハlキ夫キ  l .!             ヽ.   !
   .._...-―ァ:y^ヽ    _ ィ´ ./ /' l,イ::{'::::::}  ィ云ト、リ  .! .!                .ヽ  .!       ._/
  ..f、__:::::::::{:::i:::/ `ヽ=_´,.-< /  /廴___ノ,  .之_リ'/   l  !                   ヽ. l     . /
  ..ーi‐'つ::´:::!:::l      `ヽ<´   / .圦   -、   /   /  |                 ヽ.|  . /
      > '´|::::!         `ー-.ャャ‐<>.、  /`/   / | !                 ゙l /
ー ..,,_... ._ ィ1_」_            ヘ:ヘ  ` ̄ ̄ /  ./  ! !                     ,/.!ヽ,
、  .. .ィ´ _> ´ /`ア ‐-z , _   ヘヘ    /  , イヽ  | |               /   ! ヽ
.  . /,イ/  /// // 「/アi:ァ ri::i  /   /  |./!   ! .|                /     .|  ヽ.
. .///  ./,イ />´./  ,./ /: : ': :.i:iヾi/_ ィ ´   .}'.i!   |! |           /        .l   ヽ.
.../' 〃   //// ´ ././ {:レ': : : : : : :i:i/ィ./       リ.!|  |l. !       . /          !    .ヽ.
./  {'   〃/,{/  ./,イ  ,.イ/: : : : : :/イi /ヘ     } / .l !  !.l l. .    /               !     .ヽ.
     ..{'/´ {  l / /  /./l>: : : : :〃´;i:i  ヾ、   ノ'  l .l  | .l l   y   ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ../    {' ./ .//:/': : : : :/': : <::i:i    ヽ<l   / !   ! lハ    ┃チンクの 無慈悲な こうげき
              .{ .//:/__,、 _ ,、 ,__: ヽi:i   ヘ   `ヽ'、 .l  .!  !ハ    ┃        ライトニングプラズマ
             .,...イ//´ /〃 ヾ Yo `ヾi   ヘ      `ヽ l  .! !   ┃義体カラテ: 獅子電陣衝 をつかった
      ..,..ィ´`:{:{ //  人>.=.'< 人   ヾ    ヘ     .Y  ! .}...  ┃拳の弾幕が電流火花を迸らせて迫る!
3748 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:32:12 ID:wHKpC4pw0
うろたえるな小僧どもー!!
3749 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:33:43 ID:HoCyJUC60


                                                     ____
                                                    /:::::::::::::::7  __ __
     ./ /   ./  ./ /   ./   ./                            |:::::::::::::::::::/  |::::::::/:::::::/
   ././   ./  ./ /.  ィー- 、./                             |::::::::::::::::/    |:::::/ |/
  ,/./   ./  ././.  f      >-、                          |:::::::::::::/     ̄__
/ /   ./  ./ /   . ′、_     ア¨¨⌒〉             fゝ  _,.、_.      |::::::::::/_....-‐:::: ̄:::::::::/
/   /  ././  ./...′  }`ヽ_、 { .rr ^´    ..|ヽ、______  く `ー'゙ 、::::ミ     .}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ./  ././  ./  ′ x〈     ヽ_ヒリ         .`^゙ー-、_ \ ,.二j   ヽ、     .|:.:.:.:.{ ̄ ‐-.::_::::/
 ,/  /.、、、      ./ 彡'´〈                       ゙! ゙l /    ハ ゙l     .|:.:.:..:.|
'"  /.. .::::::::'┐    /  /.ヽ|                        !、 ヽ、  /   ! |    .| :.:. :.|
 /./. .、:::::::::ヽ__.イ ヾ、.L -{                    /  /゙ヽ'   `゙     .|:. :. /
"./  ./.\:::::::::::  f¨7   ニハ                / ,r'"             |: :/            ./
'"  ./   .ヽ:::   ト{ > ´¨ ̄!ミY              / /       ._        ´._          ./ /
  ,/   / ^ヽ  >f     ヽ }、              ノ /  ..rース´, -、`ヘー‐v´x-'‐'         / /
/   /    ..`¨´ ハ      >' |   x_ー.v、  ...._ソ ノ      ̄`´  >_、〉;,ィテ´        / ,/
   /            ゝト-- ¨¨´ _.戈¨¨´  _.り  ´ー'"´        /゙y´//`"゙          ././   /
 ./           、Y{、       __}ー ´                /'7 'ャ+         / /    ./
‐゛               ミ.ハ  . -‐ ´                     ~´ +       / ,/   /
                  ,∠  r ´           /:\                         / /   /    /
            ,、_, - ´_ノ/              .│::::::::/                   / ,/   /    ././
            ゝ.. -'´ ¨´          / ̄ ‐-┘::::::/                   ,/./   ./    ././
                          |::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::: ̄ ̄::|          ./ /    ./    ././
                     ,,=η    .\_:::.-ァ:::::::,-―-ァ::::::::/          ,/./   ./    ././   ./
                 "-.,,.ヽ        ./:::::::/   /:::::::/         ./ /    ./    ././   ./
                        `、\     .|__:::/    /:::::/      / ,/   /    ././   ./  /
                         `'i、ゝ. , ‐-,"'.″.  |:/        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ゙!!!゙゙'w--'i!               ┃グールEにダメージ 力尽きました
                        l 人.,ノ             / ..┃グールFにダメージ 人は復活できません
                   _,, r"   i             / ,/ ┃グールGにダメージ 生死判定、ファンブル
                  ll".`   ζ/          ./ ./   .┃グールHにダメージ YOU DIED……
3750 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:34:31 ID:HoCyJUC60


                                            __
                                         r-r'"::::ヽ、
                                        "X,:メ、::::::'}
                                           ゝ:.ゝ=ュ
                                            l~ 'イ ヽ   ×8体
                    -‐   ̄ ̄ ≧ 、                  l   l!. ハ
           , ´            ヽ                     ',  i}、.,ハ
           /                ',                      ',,. j  ヽ
           ./               、  ハ                      | :.';:;,__,k.、
          .,'                 i                   ├==.〉::::::::ミヽ
         i     ,             l   ',                  'マ:::::{::::::::=、'_.ハ
         |   / i   ! i .ハ    i!  !   i                     从:::::,:::::::::::::}{.ハ
          i!.  ,'  i!  l  l ! l i!   !i _ F   !                     l.ヽ、,__;;,ャ')'}.ハ
          }l zF≧x_ .ト、N l  ! !i_斗匕Ⅵ   l                    'ャ''{、_,,>彡V '、>-―=ュ、_
          .i!.!  l  i ∧{=-、/{,'  , -=≠ !  l _                       K     } ハ!三ュ7|.r'==- .,,____
        / l   l f≦',!::::::::::}       l  ,イ/7、                 ,>='"ヤ、,_彡,r、_,ノ. 三| ム| 「;;;;;;;r! 「三ΛV~7,
        ./.  l   l ゞ、::::::::::ヲ       l  f" ´ ィ7、             .∠三三ニ`=y'""´ヤ三三l ム'ニ'L_AΛ三ΛVニA
     , '    l  l ヽ`¨¨´  ,    ,l /   r‐-、' ハ         〆,イ  //コ /三三三三三//.7r--ーェニVA三ΛVニA
   ../       l  lー ゝ    - ー  ,イ  i  r '   〉 〉    ...._, ∠,,/...!. --―― ''''''''''""  ̄ ̄ '..|└―‐ !‐-!.└―‐' 'ーキ
.. ./    r≦´l  ',: : : : >     イ/ __}  ヽ  r' /.. '''""~,三、                       j,       = _≡-
./   / ,ゞ、: : !  ヽ: : : :,i `ト、` ´  /   ヽ  `´ /                      _,,,..... キ.=―''""´ ̄ ̄ ,,,,;;;',;;;
   / /  ヾ、' ,  ヽ: : ヽ   ` ー/`ヽ   \ { ` ─- __. ニ、ヽ,___,,..=-―― '''''''""´ ̄     .j       ,,,,,,,l;;;;;;;;; ;;;;
  /   /         ヽ  ヽ: :.ヽ  ,イ    \   ヽ !_     ` ─- 、  . ,.r― '''""~´二ニ二l,ヽ´ ̄ .l,,,,,,,,,,,, ,;;;;;;;;;;;;;;-+---;;f:
   .../         ヾ  ヽ: :У        ヽ    〉、 ヽ  ,ァヤ≠==ヽ.〃::::::,r= '"´三三三キニハ-= !;;;===;;;;;;;,."''",l;;;;;;;;;;;l::
  ..../    ,     __,, -─‐/          ヽ/‐、ヽ ヾ´   ヽ:::::::::::::::ヽ.:::::7三三三三三三キニハ;;;;;;;;!   ,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;!::
. ./    , '     ´     /         ,, イ´ }  } 〉 }` ‐- 、ヽ:::::::::::リ
.イ    ,≠ヤニニ==== /         X   ヾ_ノ  У .リ     ゝヽ:/    【賊徒用刑罰:地霊鉄】
  ....,ィ´::::::∧.    , イ        ,  ´  `> ,,__/  /      ハ
. .,≠::::::::::/∧   ´        ,イ         i::::::/  /          ハ     『はやく地獄へ 帰るんだな。
 (::::::::::::::/ .∧          /i::i    ゝ    ヽ/  /          リ      獄卒共が 待っている……』
. .ヾ:::::/   ∧       /  !:i     ` ー∥  ̄  ̄ ` ー-、 __,, -‐ '
.辷ニゞ"i.     ヽ    ,, イ    i::i_ ノ     ヾ∥
3751 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:37:13 ID:HoCyJUC60


        /               \
      /     ___    ,      __ヽ     (……なんだ、アレ? 目が全く追えなかった。
       /       ´  ` 、__ツ    レ´::::/      重警備ロボでも勝てねぇ。反射速度が違う……)
     ,       ,ィ ̄ `゛     /⌒ヾ
     .        { ・        ! ・ ,,
              ゝ ___ ィ,      マ彡ヽ       あ、アンタら一体なんなんだお……。
                   ̄´       ヾ:::/         助けてもらって感謝はしているけどお、
             ij  (     ,ヘ_.ノ`,        アッサリ目の前で人を殺されたら、な?
                  ゝ ‐-- '  {  /ヽ.
          、  、    ' ―--- ´ /  \ .       冗談じゃなく怖ぇんだけどお……。
            \     ヾ;::::::{ ̄   ィ´ ̄{
           \     ヾ;::!   r'´    !



                                                      _ -――-
                                                     ´      ヽ `  、
   なんだかんだと聞かれたら、答えてやるのが世の情けか。        ./   ,、   i! _ト__,ハ   \
   墓場漁りに顔を出した4級の屍肉喰らいと、その姉だ。         .〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ
                                                i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
                                                l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i
   つい先週まで集落自警団を率いていた身でな。                 |! |/:::::::::}         |   |  |
   匪賊の類には一切の容赦をせんと誓っている。                  |从ト、::::::/ `       |   |  |
                                                |  } `¨         |   !  |
   無差別な虐殺者などと勘違いしないでくれ。                     |  {       ,ニ、.    |   リ   l
                                                |  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ
   害虫を駆除するとき『殺す』とは言わんだろう?              |  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ
   私が『殺す』のは戦う意思や覚悟のある敵だけだ。              |  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
                                                |  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ
                                                | / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ
3752 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:39:29 ID:HoCyJUC60


                   ___
             . . : : : : : : : : : : : : : . .
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\           そちらの方が感謝されているというのなら好都合ですね。
         //: : :_:_: : : : : : \ヽ:\: : : :`:〈::ヽ
        ./¨7: : : :/ミ: : : : : : : :.:.:.|:.:|: : ヽ: : : :.:|::::|       現役のトンベリなら程度の良い部品が多く残る場所など、
       /:::〃: :.:.:.|:.:.:.:|: :.:|: : : :|: |:.:|: : |:ハ: : :.:.ト、:}',        心当たりをお持ちでしょうし御協力いただきましょうか。
       ,{::::/|: : :.:.:.|: |:.:|: :.:|: : : :|: |:.:|: : |:.:.|: : :.:|::::i!:|
      ./ ∨::{: : :.:.:.|: |:.:|: :.:|: : : :|: |:.:|: : |:.:.|: : :.:|:::リ.:|      成果次第ではお手当て出すことも約束しますので、
      |: :.∧∧: :.:.:.|: |:.:|: :.:|: : : :|: |斗-/i‐:ト: : :∨: :|       出し惜しみは無しで案内お願いできます?
      |: /: /Ⅵ: : : |_」斗--\: :j:/}'rf乏うX: : : :.|: : |
      |:.|: :.|: : |: : : 1zf乏うヽ ∨'   xx/イ:|: : : :|: : |
      |:.|: :.|: :∧: : :.`\xx        /'i!: : : :|: : |         ?:こわっ! この姉ちゃん、こえーおっ!!
      Ⅵ.:∧: :.∧: : :.:|       丶     小: :.:.|: 八             人のメシの種かっさらうのに遠慮がねぇ!!
       `\\:.ハ: : :.ト.    ャ フ   / |: : : :|〈: :.:\
          .}: :.|: : :|个: .         .イ: :.|: : : :|∧: : : :\
          .ノ: : |: : :|:.|: : : :|>  _//|入|: : : :|: : \: : : :.\
        /: : : :|: : :|:.|: : :∧≧=≦彡'::::::|: : : :|__:>―.、:\
       //  ̄ ̄|: : :「: ̄:{:::::`:.<ア ::::::: 从:.:.人::::::::::::::::::::::∧: \
      {: ∧::::::::::: |: : :|:::::::::|::::::::://⌒:.<:::|:\: :\::::::::::::::/::::∨: :.)
      ∨::::\ :::: |: : :|.―‐|::::::/ .|::::r‐ァ-< ̄i. \: :\:::::/:::::::::∨(
      〈 ::::::::::: Xフ: : :|   |o:/  し' /:::::r 、〉 ̄`i_ ヽ: :.∨:::::::::::::∨: >.、
   ./ ̄∧::::::::/.(: : :.:.L_  j:/   .| |:::r―‐r:´: : :.} 、}: :∧::::::::::::::::∨: : : )
   /: : :.:/:::::::::::/ /`ー― ミ7    | しゝ―く‐': : :{  \} Y:::::::::::::::〉: /
 . 〈: : : : }:::::::::: } / / ̄ ̄}'      .| /: : {:::::::::/_: : } ̄ ̄ } ∨:::::: /: /
   Y: : 〈:::::::::::::|r ´   _」      | i: : : \_フ: : :./ 、 o .ハ ∨:::::{: :{__
   }: : /:::::::::::/L_o/  |     | |: : : : :/: : : /   Yi  !  |:::::∧: : : : : : \
   ノ: :/:::::::::::/ |  {{   |     | \__: :{: : :./¨\  !.} |.  ∨:::::∨:} : }: : : :)
 /: :/:::::::::::/  .  ||     |     | く`ー― ':::::::::人_|/ /   ∨::::::∨:/: :./
3753 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:40:50 ID:HoCyJUC60


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \           恩人で格上を相手に誤魔化せるとも思えんし、
         , '     ___    __ .ヽ          まぁ今回は素直に案内させていただきますお。
          /                      '.,
       /  u      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l.          ヤルオット・アノー。駆け出しの5級スカベンジャー。
       l   U.    (     人    .)    .l.          偶に『2ch’s』ってチームで荷物持ちやってるお。
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'.         概ね、やる夫って呼ばれてっから、それでヨロシク。
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く             <なんだ、同業だったか。私はチンク・E・チェント。
        /                      \              級はさておき、駆け出しなのはお互い様だな。
       /                    ヽ.              いずれ仕事を共にするときはヨロシク頼む。
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.     l      |                |   |       ……そんな機会はきっとないと思うおー。(能力差話
.      |       |                   |   |
3754 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:41:53 ID:HoCyJUC60


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3755 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:42:56 ID:HoCyJUC60


             __
          , .'´     ` ヽ
            ,イ /, -    .- 、 ヽ        身元とか証明できる物、
          /  i l N .ハ ト_l N 丶. !         なにか持っていたか?
.         l  ,i l lレ. _/ ヽ! /.} l !
.          l  l .!/(::::::)   ● 小/.         後で守衛に渡せるような品。
        | .l l⊂⊃     .⊂lレ
         |  l ∧   ,.-‐ァ ./,l                                         ____
          |  l .i _> ´ニ´l⌒ヽ|                                    /    \
.       |  i /ヽ.\=v=i丶ニニヽ                                    /          \
.       |  l |   i!__l   l .ヘ  /                                   /    ―   ー  \
                                                     |    (―)  (―)  |
                          財布に小銭がちょっと入ってるだけだお。     \    (__人__)  /
                                                      /   "` ` ⌒´   ヽヽ, ) )"
                          でも全員の身包みひっぺがせば60円は  ."( ( ( ヽ        /./
                          いくと思うお。……何人犠牲にした金だか。     .\ \   ゛ //

              .__
          .┌:...、´: : : : : : `,..:┐
        .r≦ア//:./: :. ヽ\: :守ュ       臨時収入としては十分な額ですねぇ。
      .〈=7.:.|: :|.: :{ゝ : :.|: :.',.:.ヘ=|、
       ∧|: :ト |トkヘヽ: :}斗ト、:.ヘ|ヽ       やる夫さんのお手当て、そのお金で良いですよね?
       .|: :ヽ.i:..ハ● \/ ●/l: :.|.:}        60円の報酬のために頑張って働いてください。
       .}.: .:.|⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|Ⅳノ
        i:i⌒ヽヘ.  (_.ノ   /:|__/⌒)
      /i;;;;;;;;;;;ヘ::>、 __, イl: :|;;;;;ヽ/                ――あいきゃっちなう――
    /: ヽ   }: :i▼只▼;;ヽ::ヽ;;;;ヘ             【案内賃がタダになったね、チンクちゃん】
     {.: : : :.ヾ  <: :.!┐|| ┌┐).: : >''´
3756 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:45:16 ID:EgNmJdJ60
汚い金でも金は金だひゃっはー!
3757 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:47:52 ID:HoCyJUC60


                                                           /{r=ァ
                                                           -ァ‐…:.:.:‐- ..
   ん゛ん゛ん゛~っ、投下終了ぉ!!                                 /:.:.:.:}:.:.:._:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
                                                    /;.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ヽ 、:.:.;.:.:.:.:.:.:.\
   ライトニングプラズマしたかった。やった。                       { }:.: !:.∧ ヽ:.:.レfヘ!:.:.:.:.:.:.i
   言うべきこと他なんかあるだろーか。いや無い。                  ノ:.:.:トj≫j ハ≪ j:.:.:.:.:.:.:{_
                                                       厶ィ}ヾ      /:.rヘ:.:.:.r一
   戦闘シーンってむずかしいなーもーう。                          ]   ,--、   /ムィ⌒
   だいたいの場面においてチンクさんの場合、                     ト、 \  ″  イ]「^
   戦闘と呼べねぇ虐殺になるんだけど。                        ー―┘ V^L.\   '′{___/レ‐=ァ
                                                    ≫-  ////Y! -‐√/{     ∠
                                                 -=≦, イ { L/r‐   -、__/ ,     \_,
                                                /:i:i:i'^:i:i:i:iハ r‐ '´/:i:i:レ':i:{__ ヽ__\ ̄
  . あとなんだ、ウーノ姉マジぐぅ畜。                          /:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)   ̄`
  . ベクトルやジャンル違うだけで、                      fi:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/  /  「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{__r==x
   .アンタも結構な効率厨よね
3758 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:49:51 ID:EgNmJdJ60
ま、まぁマジでアレだけを駄賃で案内させなくても…w

乙ー ドスファンゴ戦とかは熱入ってたし、それに比べてチンピラじゃなぁw
3760 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:52:54 ID:wHKpC4pw0
乙ですー
3761 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:52:58 ID:zb4D5gGQ0

効率厨なのではない 現実主義なだけなのだ!
3762 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:55:04 ID:8ffOjNMo0
乙でしたーお宝発掘は次回かw
3763 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/15(日) 23:55:44 ID:HoCyJUC60


      < __ j」L.  -‐-      、  \
      /  7八     、     \  丶           >>3758-3761
      //  ,        \.. _     :.   ,
.       /  /   x<     \ \   :,   ′           .乙ありがとーう
              /  ` 、      :. ‘. ト、 :.    .
     i      .:    \    .  iノ. -:.    j{            >>1 が予定していたやる夫はダイス神の導きにより
     | i  i   | ,. -‐‐- . 、  |/^  }  , /}}          .なんか違う存在へとコンバートされました!
.      ,    、  {    __, j/ \ i   __  } / 乂_
.      ′   \{  <灯^    ;ノ ^⌒`/ /弋¨” ̄         .今後、彼は小ネタ要員として生きていくでしょう。
.      }   ト、 { xヘ少'^    V   /イ{厂”`
.    ノrく 八(\\`             ;         __,
 ‘,ー--≪ }\ー^⌒          _,,  /V{   -‐  ¨” /
  ',       マ7ん、_  ー-       〃^ }/     /ー ァ
_⌒≧ー- ミ   }ー-」{///ハ        /{{ ,ノ       ー‐  '⌒ ー-
   ` ー-  八   ∨//个=-   _ /{ア7ァァz 、  __
     ,. -‐…‐ ミ }ー=彡 -‐ 、  j //////ハ            ノ
   , '’{    -‐=ミメ-‐ァ     \/\ }////} 、     ニ二〔__,
_ /  {   ニ=-‐ 7  {      <__≧=ァ  ̄ 人  \       ``
/ __ ,ノ        /   ≧=‐-   __ ノ_〕ニ   \  \ 、
} 人{Y /    ,.    /        ̄V⌒i r‐┐  ``丶、 ≧=‐---
{「 {}} /   /    {        __ \_}」  |      ;  { { ̄
{{ _jノノ]    {      ノ   ,.  '’   \ `、 |     ノ  { {┐
代ア 」   }   〃 ,. '’         } `、|‐-  /   { {|
j,f圦 」 く⌒{   ,{{/               }「 ̄}ノ    \   { {|
3764 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/15(日) 23:58:34 ID:EgNmJdJ60
某所のロボ男のようにかぁーー!
3765 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/16(月) 00:02:02 ID:uVsfKfUA0


                     nn_m
                     ////ア
.      __             {ニニ「
     rァv/ハ           |ニニ|     ..>>3762 すれちがい乙ありーや 事前更新とはなんだったのか
.      〉/ニ∧             ニニニ|
      Vニニ∧               ニニ |       本当は今回で収穫までいく気だったんだけどよ。
      Vニニ∧        ,.  、 i}ニニ|
.         Vニニ{    ハvv/   〉7ニニ7       ファンブル振ったしグール出したかったしで挟んだら
.        Vニニ=‐ァ //{:... _/7ニニ′     なんかレス数増えてこーなったので仕方ねぇ。
        ` ー=ニニ7ニ7〈/./ニニ7
.            \ニ7ニ7/ {ニニ7         まあおかげさまで、やる夫がちょい美味しいポジになる。
             |ニ7 {  {ニニ7          その代償と思えば悪かないやな。たぶんきっとめいびぃ。
             |.7 [  {ニ7
             |ニ  {  {ニ{
             |ニ  {  }ニ}
.              _/7 /   }ニ}           >>3764 あそこまでは美味しくねぇな きっと
3766 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/16(月) 00:02:43 ID:g3udYSJ.0
やる夫を引き出した、ダイスの女神に
感謝の祈りを。

小ネタ要員確定か、今後チンクのいじりキャラなのかww
3767 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/16(月) 00:10:24 ID:uVsfKfUA0


             __ /:.ノ:.-‐:.:.:...ミ
           ,...:.:.:>:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ア:.:.:.:.:.:.:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           れんちょん達こんなとこよー潜りこむわと思うわな。
          /:.:.:.:.:.:.:.:_}:.:.:.:.‘,、:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.
            //:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:‘, \:.:.:.:.:.:.:.:.:. :,           子供なら抜けれる穴とか敷地外周デカいからあるある。
        /:.{:.:.{:.:.:/_  ‘,:.:.:.:.:|  j:レ:.:}:.:.:.:.: }            グールはグールで、話しつけた腐乱兵と提携してんでしょ。
         :.:{:.:.{:.:.{ ,. ≧z):.ヘ:.|r≦ ., V:.:.:.:.:|
.          乂:{ヘ‘,:イ 込ツ^ } | 込ツ/>:.:.:/{__          他所から来てる陸軍兵のモチベなんてそんなもんよ。
         ‘,rヘ〈     i    厶ィ}:/厂
              \__,         イ」/
.            〃 \ ヽ   _,ノ /⌒ヾ
  ____           }\   /{      __,     _,         .緻密な設定なんかねーよ。がっばがばだよ。
  \  ``丶}\___, _,}   ー   {__ ___/ /-‐   ∠
-‐== r ┐   }////{  `丶,、丶`  }///.{         ``丶
==--‐ | {     }////{   /     {////}     ー-  Y⌒^     .んじゃ梅酒もいっぱい飲んで俺ぁ寝る!!
/  /⌒`ヽ   」__{` く     / {___/\ {  \   \
⌒ア/L. - 、}/ニニ\   ー--    /ニニニヽニ=-‐ ≧=--‐     オヤスミ!!
_}/7/(__ _〕ニニニニ∧   {    /ニニニニニニニニニ}
:i:i:{//77/{___〕ニニニニニ}.   {   /ニニニニニニニニ7ニニ{
:i:i:{//77アハ_〕ニニニニニ7   {   Vニニニニニニニ7ニニ}
:i:i:{/////7/.}ニニニニニ{    {   }ニニニニニニニ7ニニニ{
3768 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/16(月) 00:10:45 ID:uVsfKfUA0


   ┏┓                                            ┏┓
   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
   ┏╋────────────────────────────╋┓
   ┃|                                            |┃
   ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
   ┃|                                            |┃
   ┗╋────────────────────────────╋┛
   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
   ┗┛                                            ┗┛



                           ,.r――--r----- 、
                    ,.ィ'  ̄| ̄´ |     |     | ヽ、_
                 ,...ィ´ |   |   .|     |     |    |ー-,、
                /  |  |   |    |     |    .|    |  | ヽ
              ,イ   .|  |   |    |     |    .!    !  |  \
       _,. _   / |    |  |   |    |     |    .!    !  |  |\
    vイ::::::::>'` ,!ヾ  |    |  |   |.   |     |    /   /  |  |   lヽ
    >:::::</ ∧,.  / .!    .|  .|   .|   |     /   /   /    !.  |  | ヽ
    !:::ヽ::::_::フ、、,'!  ヽ    !  !   |   |    /   /   /    /  /   .!   lヽ
     ヾ::::::::::::::`´:ノ! '、  ヽ   .!  .!   .| _|,. ―――---- 、__,/    /  /   ./  / \
      `::::::::::__ァ ヽ、\ ヽ _>―‐ '´  ̄              ̄` ー-<_  /  /  / |
       ``        ̄                             ` ー-<___/__ノ
スポンサーサイト



チンクは大人の男になりたいのです その19

3480 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 21:49:03 ID:jDcrYGOU0


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\            んじゃ時間も押してるしそろそろ投下しよーか。
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,           ジャンク市にサヨナラバイバイ元気でいてね。
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|             ライガーゼロとかね、そのへんのお話だ。
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{             新しい仲間を増やして散財の元を作ろう。
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`.            御本家が動き出す前に投下終わるかしら。
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ        マジ御本家凸はカンベンプリーズ。胃が死ぬ。
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /       グダグダしつつも、ひゃーいごーうっ!
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j
3481 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 21:49:39 ID:jDcrYGOU0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
3484 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 21:50:22 ID:jDcrYGOU0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
3485 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 21:52:42 ID:jDcrYGOU0


         /            、 ヽ
         .l /  ./,ィ i         i ハ        ::.:::::.:: . '⌒)i :::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::::::::. '⌒)i :::::.:::::::.:::::.:::.::::::::
         .!l {/.メ/ |.ハ ト.ヽ. !|  .!  l       .::..:::.. ,、 ^|| :::.:::::::.::::::::::.::::::.::::.:.::::..::.::::.:..:::.:.:::..:......... .   ^|| :::.::::::::.:.:::::::.:::::::::
         .l!i r≧ミ」レヘ{_,x≦Z.   !   !      .:.:...      ||.::.:.::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:........    ||.::::.:::::..::.::::::..:::::.....
         .|ハ i!::::::::|  .ィテミ,!  |  l               ‐ || ─┐.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...      ||..: .: :.. : .. :: .:. . .
         .! ヘ.トー '   込_タ|  .!   ハ      .⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . . . .  .       || .. . . .. . . . .
        /! .込、 ' ,.._   ,l   |  .ハ       :::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
       ./ l   ! _>.. __’  1|   l   ハ _   .:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
       // !  .|//`7´|    !!   .!___  /_ト、i'|. :::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
     // .l  .! {  / {' __,.|   ! ,r'<,ヾi リノ.  ´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
    / ./, ィ!  | .l .{  l´> ´.l   l∠ -‐' ,イ   .____.!!_/._____________.\_!!_______
  /  /f .{|,!  l ! .|,ィ´ヘ   l  i .{  ./´ l.   ⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
 /  .//{  ゝ|  レ'!  .ト-イヘ./| ハ. l  !|    !    _,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|   |   |   |
./  .// ヽ  .ヘ. |/!  l  |   !从,ゝ.|  ト、.  !  '_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`__.|__|__|
   /〈   ヾー‐ヾ |  !  .!    .Y  .|   ! .l  !.!    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〃 \   ∨ ./ } .l   |    .ハr‐.!   .トノ ii !
  {ハ.   \   ∨ {  l    !    〈 ` {    }  !|リ.        ふふーふ。ヒヒイロカネの増量は良かったな。
   {   i. \  ∨ .{   ,!   〈   \  / .リ.}'        データ結晶で父さんの機嫌も取れそうだし、
   ヘ   !i   ヘ./   l  /     ヘ   `´,イ /           セインの装備も良い物が手に入った。
    ヘ  l l _<〈    ∨     ト、} !  /.//
     \l.ヘ⊥´ム         ム、`ヘ / /'.           なにより長谷川 虎蔵――ああいうのが居る。
       ,レ'/ ./ゝ、__  _, ヘ. \' `ヽ            それを知れたのが素晴らしい。
      | /  /  i   「  i.  ヘ  \. |
      /  /   l    !   l.  ヘ   >

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

セインに使わせるのにピッタリな素晴らしいスーツと、見たことがないほど強力な戦士との邂逅。この二つをたった
10円で得たチンクは、2時間ほどモルグを巡って、価値のある物を置いていた店が二件しか無かったことなど全く
気にかけず、意気揚々として幼げな笑顔を振りまきながら捜索活動を続けていた。

物を知らずに取り扱う事――知識や情報は武器であり、これを持たずに取引を行うことは徒手空拳で戦いを挑むに
等しい。データ結晶のリングと、拳銃から抜き出したヒヒイロカネのシリンダーをポケットで弄びながら、チンクは自分
にも「もっと勉強しないと」と何度も言い聞かせて反芻した。

不意に脇を見やると、大きなカバーをかけたソファのような物に背もたれ、陰鬱に店を広げる男と目が合った。
3486 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 21:53:59 ID:zLX/4mao0
遂にライガーきた!!
3487 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 21:54:47 ID:jDcrYGOU0


                                                    ',    /_エL_ _
          客:このパーツはまだ使えるかな――?                     `ー<.:::::::::::::::::::::::::::::.:.``ヽ
                                                     r1 / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                                     」::L_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
               店:あぁ――いや、なんでもない……。            /.:.:.::::, O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                /.:.::::::::ハ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                                              /.:.::::::::::::::V/.:::::::::::::::::::::::::::::レ       l
          客:(……なんでもないって顔じゃねえし)            /.:::::「 /.::::::/1:::::::::::::::::::::::::::::::l       l
                                              /.:::::::::l/.::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::L __   l
  ----‐== 、         ./|                             /.::::::::::::L ‐'/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`` ノ
          .\     M/ .|/|_                       /.:.:::::::::::::::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 _.        、ヽ\        /                    /.:.::::::::::::::::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  `ー=≦ニヽ ヽ. i \       .Z                      〈.:.::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ./ ,イ | |.`J                              ヽ.::::::::::::::::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ´ U丿   ビクッ                           `ー</ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄
                                               ̄ヾ:::::::::::::::「 ニ二二二「 ̄ヽ
                                                  i「    | |_。_ /|   ',
                                                      |    | | i   |  |   i
                                                    |     | | i   |  |   |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

おかしな店である。並べられているのは警備ロボのバラされたパーツだった。一組、丸まる動きそうな警備ロボットを
バラして並べたような、えらく揃いがよくて同じモノがない、逆の意味で偏った商品群を並べた店なのだ。

店主の男は客がついても生返事でロクに愛想もなく、そして客が商品を手にすると「あっ……」と悲しそうな表情で声
をあげる。――当然、気味悪がって客は誰もがなにも買わずに立ち去っていく。店主も客足が遠のく事に安堵してい
る様子で、いったい何がしたいのか見当もつかない。

あまりに不自然すぎて気にかかったチンクは、店に立ち寄り、気のない挨拶をする店主にワケを問いただした。
3488 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 21:54:49 ID:Sm54C9E20
お、じいちゃんかな?
3489 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 21:56:15 ID:zLX/4mao0
金欠でペットか相棒のロボばらしたとかか…?
3490 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 21:57:53 ID:Sm54C9E20
あーアニマルランドの関係者が資金難で
ばらして、資金集めのパターンかー
3491 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:00:48 ID:jDcrYGOU0




 |!' .:/ ,.:::: /_,ニ、     / . :/  _ ....ニ-.:::::::::::::ノ、_:;:;:;:;:.、  ヽ
//   ,:::::; ゜辷}.ノ   / . :/ x.::::::::;≦‐-< ̄">ニニヽ:;:;.、  }             {]
/ r;  /.::/      / . :/ ..:::::>'´ {r==、'/ヽ.,z、\:. ヽ〉:;:;}. ノ                tク > .-、
「\′,:::::;゜・    / . :/  .:::::/ r,、__Vム: ;、{弋 i}ー' 、/V:;:;:/                  r个;/ 〃゙;,
。\} {::: {  />./ . :/  .':::::/ ,x '`ー、ゞ'r'r'>イリ:- く ,_イ;:イ>         `^´ 〈!       ,' ,:゚ 辷ハj_!
tョ   :::::i//ィy=、 / /〉 ,イ::::r'> . : : : :ヾ:ヾ!≧/ヽr≦オ‐!jrく                      {. {{ 辷{{ァァ′
    i::: l/,'7/´.:/´  ,`x',イ/_ . :r=- 、: : :}:()゙!_/_厶㌫}夊}´`´,ゥ                   ヽヾ._//      r 、
  /l:::::l ///゚ .:/ ,x<,≦ノ--、 ヽ{`ー、_ `t‐=彡'"´/,rく>',、_  ┌┬;                  `━ ’        \\
 // !:: l'.//. .:;゚/.:/i!/,イ!‐┐}´{}>'、,ム=、'彡'く`ヽくメー`-'=‐' ノソ。                             ヾ'^
>―┴┴‐-、/゙ ̄`.:'" . .:、. : j:r‐;刈_厶j>´_.:::}.、_八゙__ .≦彡"                                tァ
〃テ‐ァ-、、゙  `ヽΞ:. . : : :,≦斧汽㌢´.: ̄. : . ̄ ̄!…¨ . . .._ .ィ了
{{ /、/ノ'`ヾ:.、  ヾ{::.: :_ノ「`ー<_ .::::=-―  _rzzzt==…‐=彡 ,、;>
`,::://⌒ハ、 ヾ:.、   ヽニL,_`≧:¨´: : :::::::ラ三三=-・ “´≦二>.、
,::://:. .:/  ヽ .:゙';.、  V'⌒)_)气;,;,: ::::::::ヾ> ̄ノ,リ     〃⌒',.:}
7-ヘ.:/:. .::::::}:::゙‘, . :';:'´了´`´孑='´‐ =彡"    ヾ' ヾニ彡′
ム/  \ ::: ;=、/,}!. : : ::}トrク、=彡" ト:}   ,Y:i}  ∠>       <コア部分を一撃か。良い狙撃の腕だと感心が鬼なる。
圦:.    ヽ;爻;>イ:!:.:::::::::リ/`´   {::{   j:i:i:{    {}.          だが他の部分がボロボロになってるのは何故だ?
、I心    ゚,-=≦ノ.:::::/`      i:::}   |:i:i:|
、\}㍉、  }__}/.イ         }:::!.  |:i:i:|
:.\\Ⅸ:. ノ ̄´  ,ィ ャ        ヽ::':、 |:i:i:| _
:::::..ヽ }尨'   く},イ/             ヽ::ヽ!:i:「! `′      店:後から遺跡を攻略したやつらが派手にやってな。
`<:::.У    []〈_/             ハ ヽ::.斗'            動かない状態から巻き添え食ったんだよ……。
´:. >,=、.    〈〉        ,、 !」  `<::>
::::.〃./  `≧=-―━‐-、    `′

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

誰かに愚痴を聞いてほしかったのだろう、店主はぼそぼそと消え入るような声量で事情を話し始めた。

彼は無骨なロボをこよなく愛する男で、腕にも覚えのある4級スカベンジャーらしい。かつて一山当てた折にベルゼ
ルガを購入しパートナーとして迎えて喜んだ事がある。しかし軍から受けた仕事により警備ロボは破壊された。男は
警備ロボを諦め切れずに活動を続けていた。――いつか人気モデル、メタビーの完品を入手するのだと心に決めて。

いま目の前に広げられているパーツは、なんとか回収した、かつての彼のパートナー。その成れの果てであると言う。

壊れた機械を道具でなくパートナーと呼んで嘆く男の姿が、チンクには好ましく映った。
3492 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:02:17 ID:zLX/4mao0
ロボ男だこいつぅーー!!?w
3493 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:03:49 ID:Sm54C9E20
わー わー 内角いっぱい あたるぞ ごらw
3494 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:06:47 ID:jDcrYGOU0



                                                      /  ゙ ヽ、
  店:何か言いたいらしい事は理解できるんだがな。                 .,,,-ーニj /  ,   /         __
.     正直その言いたい事がなんなのかワカらん。               ,,ー''´//ゝ' / / //`ヽ      / `ヽ 、_
                                          ,,,‐,,-''´ /∠/ / _/ ,,; /  \、 / \ /     /
                                          / __ i \ //''´///j `ヽ 、 `´ //  ,    /
                                        イ / i   ///=///,,,-''7  `ヽ、 i // / / ./7
                                       / i i  /,,=-‐/ ///,イi-ニ-''´ /フ / // /  / //
                                   _ / |ヽ ゝ-''´ /   //j''´/i >''´//  // // ゝ‐、.//
                                /フフ´ / ゝ''‐ヽ  ゝ'´ ,,   ー'''''' ̄ / /ヽ ii  i// /i/ヽ// /
               Gururururu。      .7'´ /ヽ / /   ヽ''´ /____,,,,-''''''´/ フi i jj//// ヽ///
                              /‐-、∠ヽ/ /   く  /\   ̄ ̄ ̄ゝ-''''/、| |  ////_ `7/‐´__
                             /二‐-、_7 ヽ /''´   `´   \  ,,-ーヽ-''''´ / j ,,,‐/ / ゙ゝ、__/ヽ´ j,,,,-,
                            ∠  ` ヽー'i i,,,/       _,,,-‐'7_//ゝ/,,イノ''′/i,,/'''´  ヽ  / /
                        ,,--∠こ ̄ ̄jー/ヽ i//ヽ_-‐'''二-=ニ7/ / / / /  /彡    ,,-''´,,-'´
                       // /j/  i/ ̄jヾi  i、j/ l───''''''''' ̄j<ヽ''´/  / /彡/ ,,,-‐'二-'''´
                    / /  / /  /  l l  ヽi/ヽi‐l、,ー、‐,,-,,─j j i '-i-''∠7.i i彡/ ''´∠/´
                   /  //  / /  ̄7宀‐|,|   !、ヽヾi∠ヾ/ー'''´jj  ̄一一l 三ニl /ーー'''´ ̄
                   i/ l //´i j/ /ヽ ii /、 |     ヽ、i/ ̄ ̄7_,,‐、‐´ノ ̄ ̄ ̄
                   'ー''  ヽ/ V ヽ,/ヽl V゙                 ̄
                          ゙`'′ ヽ′



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

だが商売道具であるところの警備ロボを失い、店に並べている経緯が繋がらない。修復してやればよいだろうに。

チンクの疑問に男は首を横に振って愚痴の続きを再開した。――ベルゼルガの修理費用は見積もりが高く、アテ
がつけられなかった。ならキイ市街に辿りつくまでに世話になったコイツを先に直してやるべきだ、まだなんとかな
りそうなのだから。断腸の思いで判断し、男はベルゼルガを泣く泣く売りに出すことを決めたそうな。

コイツ――と言って彼が叩いたのは背もたれにしていたモノ。シートの端が持ち上がり、顔を覗かせたのは機械の
獣だ。アニマルドロイドとは珍しい。チンクの見立てでは、これも動作に問題ないが各所へ結構なダメージがある。
3495 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:06:58 ID:EHXrh5EY0
謙虚なナイトは口癖を盗まれたからといって怒らない(キリッ
3504 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:13:12 ID:jDcrYGOU0


                      -――-               自己紹介だ。私の名前はチンクと言う。
             ´ ̄´       \           今日はおまえの言いたいこと、話したいこと、
          /             \          一つ試しと思って通訳させてくれないか?
            /       /          \
         /       /     / /    \
        〃       /  _.ァく /                           Gau。
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′               .,,,-‐,‐‐-,,,,,,----------- - 、_
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /              .,,イ i .i i      ` '''‐- 、 _     ` ヽ 、
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /                 i i/ヽヽ二ニニニ‐- 、__    i`‐''=‐- __   `゙ゝ 、
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |                 i/\ \ フj ゙ヽ、ゝ‐‐ニ'''‐-i    `ヽニ_‐-、/  /‐,'
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |                 ヽヽ__ i ヽ ヽ   j j゙゙ヽ、ヽ‐- 、     `ー'ニゝ∠_
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |                  ヽi ヽ ヽ ヽ  i´  ヽ   ニii、- 、‐;   '''ゝ‐''''ヽ  ヽ
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |                   ヽ ヽ ヽ/ヽj  /lヽ i  ヽ  ヽ `ヽi i二二ヽ ヽ
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |                ヽ i V /l''''‐',,,,,,ヽヽi/ヽ ヽ i  i  i ニニヽ  ヽ
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |                    ヽiゝ''´  i    `二‐-ゝ_/`'ヽ  j  j_,,,,,,‐j  i
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |                     j   /ニニ/` ヽ i    `'''ー''´j  jヽ    /
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |                     i,/ /   `ヽ、,,-´`ヽ 、 ,‐、  i  i \/
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |              コクコク  ヽゝ    ,,-''´  ` ヽ、/`'''''ニ、 /フ`ヽ、 i/
         | .从   ',  /  /  /    |   |                        ヽ,,,-'´    ,,-''´ `ヽ、  //ヽ、   \j
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ                         \  ,,-''´      ∠ゝ'''\ ゝーー''''
  |          |    .,\\/   /    /  /                            i/ヾ     ,,-'''´ゝ''´    ゝ ̄,,-'''
                                                   \/\ ,,‐''_,,‐''´   ,,,-''´ ,,‐ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

機械の獣とは旅の途中、キイの南エリアで船を下りた頃に出会った。小規模トレーダーの市街への輸送護衛を引
き受けたが山賊の襲撃を受け、対抗している最中に飛び込んできて手を貸して助けてくれたのだ。

変に懐かれた男が面倒を見ることを引き受けて市街まで来たが――機械の獣と意思疎通ができない為、どういう
関係を築いたらいいかも困っている。愚痴を吐ききった男の苦笑は、ミストがチームの弟分に見せるような、自分
が面倒を見てやらなければといった、兄貴風か父性のようなものが滲んでいた。

なるほど、おおよそ事情が知れた。チンクは男に断りをいれてから補助電脳で機械の獣との意思疎通を図った。
3510 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:22:13 ID:jDcrYGOU0


                               | ̄.|
          _                    | || |
          | |.|          __| |       | .|| |             _,,,,,
         .| | |  ._     ,‐| || |、‐,  ,,   | || |      _,,,,─´二 ̄
        i.||  | .|フ || |     `.| ||  〉  .ヽヽ  .| i.i ヽ _─二─ ̄ ̄
        || |  .| | .|.| |      .| .||‐/i   ヽヽ_ |─´ ̄ヽ─ ̄
       .|| |_| / | | |   ,i  .| | 〉 |    ヽ| |〈,,,,,─ ̄|             【前文明時代のメイン装備】
       ||// /彡| | .|ヽ、./ | ./| ||__|‐,、 /三 ヽ_┌┘
     ∠_,く    | | .| ヽヽ─ ̄ | || ,─i7三三 i─ヽヽ.|
──二ヽ三三ヽヽ ,.‐| .| | .|| .|| || | | 〉__/ヽ─ ̄| ヽ ヽヽ‐ヽ         <ほう、時々のニーズで装備換装を。
 ̄ ̄   ヽ、三__|_‐.| | | || || .|| .|‐.| \‐´ヽ |   ヽ_/\ヽヽ/‐ヽ         砲射撃から近接斬撃まで色々かぁ。
       `´   _ /‐|、| || ||‐||、_| |  | | |,─‐ ̄´|─、ヽヽゝゝ.        よく働く奴なんだな、おまえは。
          .| | .| | / |_/〉‐ ´ 〈´|─i─| .| |─‐ ̄ \_|__ ‐ i i
          |  /   / / , ‐./.|_.|  .| /| | \_─´|  .|WW´
          |  〈`ヽ/ / ´ /     / | |  ヽ__─ ̄| |
          |ヽ |      / ./|_‐ |__/ |_─フ| |  ヽヽ ヽ‐ヽ__,、       ラ:GoAau――。
          | ヽ_ヽ    / i´/ ,,,,〈/ /ヽ─i´ |ヽ ヽ ヽヽ_,,,ヽ彡ヽ.       (アノコロ タノシカッタ ケド
         〈__Kヽヽ  ./ ./ 彡´.//  ヽ | /ヽ ヽ      ヽ__|        イロイロオカシイ ミンナ イッテタ)
          ヽ | ヽヽ_/_/ / |、´ヽ  |/ ヽ ヽ  ヽ _─ ̄ \
          ヽ‐ヽ ヽヽ__,/i   ii/〉‐〈/ || `i ̄  ヽ  `´─ヽ─_ヽ
           匸〉/´ヽ|ヽi‐i  .ii/i | .|─||__|    .|_‐´ヽヽヽヽ‐ヽ‐´ヽ     店:……ほんとに会話してんのか?
            /‐´`||_ヽ|   ii/i |  | |7_/      __─ヽヽヽ  ヽ彡`,
          ,‐‐|_/`ヽヽ‐┬i | | ヽヽ      /ヽ三三\──ヽ_〉__
          /i .i | |ヽ 〉  ヽヽヽ ヽヽヽ     ヽ/_─ \      ,ヽ
         / / / / / /    ヽ| ヽ| `´         |  ,、_,─〈 ̄`〈  `ヽ
         i 〈 〈 〈 〈/                    | i´  ヽ  .ヽ  .ヽ  ヽ
           ̄ ̄ ̄´                     |ヽ   ヽ  ヽ  ヽ  ヽ
                                   ヽ_ヽ  ヽ  ヽ __ヽ─ ´|
                                     ヽヽ__‐‐|‐  ̄|  .〉‐ _/
                                      | |  |  /`ヽ_´
                                       `‐´ `‐´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

人間の言語でなくマシンの言語で話す機械の獣と、補助電脳を介したニュアンス的コミュニケーションを開始した。

ライガー・ゼロ。己の名を伝えた獣は、MAP上ではキイ市街より遥か遠く、開拓最前線のゴボー以南に位置する
シラハマ地区に大型遺跡があり、そこを脱柵して以来、キイのあちこちを放浪してきたのだと言う。

大型遺跡の名前はシラハマ・アドベンチャラーフィールド。――広大な敷地面積のバイオプラントであり、遺伝子改造
された戦闘動物や大型のアニマルドロイドが無節操に放し飼いにされているクレイジー・テーマパークである。

日本IAIの協賛・出資を受けて以降の、運営方針が変わった結果であり、元はただの穏便な動物園であった。
3511 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:23:38 ID:zLX/4mao0
IAIなんてことしやがったんだw
イロイロオカシイってそれ経営のことか?w
3512 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:25:33 ID:Iu80SrfY0
なんだそのカオスなテーマパークはwww
3513 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:25:02 ID:jDcrYGOU0


  さて、Mr.ロボット。コイツが人を助けた理由。
  ライガー・ゼロに対する、おまえの感想は?

         . ´             ` 、                            ',    /_エL_ _
         /                 \.    正直に言えば、バカなヤツだな。     .`ー<.:::::::::::::::::::::::::::::.:.``ヽ
       /                        ヽ  ……俺の大好きな、バカ野郎だよ。 .r1 / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         / /            ハ                               」::L_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     i       !  /./ / ハ       |   i                      /.:.:.::::, O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |   | ! |  | | ! |  | .|  |  i! .!    |                        /.:.::::::::ハ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     |  _|{_|_.!_! ! ハ !  i! |  i!_|__.!_|_   .!                       /.:.::::::::::::::V/.:::::::::::::::::::::::::::::レ       l
     | ≦|斗十十≧.∨ /}/}≦}十十|≧  i!                    /.:::::「 /.::::::/1:::::::::::::::::::::::::::::::l       l
     |   トx?ヽ{三{ヽ{/  _j/!∧∧i!   .!                      /.:::::::::l/.::::::/ !::::::::::::::::::::::::::::::::L __   l
     |   |{三三三三 }   ,.ィ≠=ミx|   i!                   /.::::::::::::L ‐'/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`` ノ
     |   ト\三三三ヲ          |  .||                     /.:.:::::::::::::::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     |   |.∨`ー‐ ´   ,         /!  lハ                 /.:.::::::::::::::::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |   | ∧             ,イ |  |∧                 〈.:.::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ./!   !'  \    マ::::::フ    / .! |  | ∧                ヽ.::::::::::::::::/ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    / ,|   |   _>      .ィ´   !i!  i!' ∧              `ー</ /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿 ̄
   / /.,!   |´ ̄   r|:`:::ー‐::´:::|ネ ̄`¨|  .|./ ∧                        ̄ヾ:::::::::::::::「 ニ二二二「 ̄ヽ
  ./ / /|  |    i≧ーi:::::r‐≦i    |  .ト、/ ∧                      i「    | |_。_ /|   ',
 / / //|  |  /r‐/  `¨i凵 「  {‐r、  i!  i! 》' ∧                    |    | | i   |  |   i
./ / 〈〈.∧  i! /::{     `¨´    }:::∨  / 〃 ∧ i                    |     | | i   |  |   |
{ {  .>´|  | {::::::>ー―----――<:::/  /≪ / .} }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

アドベンチャラーフィールドは名の通り、入場者が武装して装甲車に乗り、危険な兵器生物・アニマルドロイド相手に
ドンパチを楽しむ趣旨で運営され、正気を疑いたくなるが、中々の好評を博した施設だとライガー・ゼロが語った。

管理者を失った施設で今もなお動くアニマルドロイドや生物兵器との縄張り争いに敗れ、脱柵してきたライガー・ゼロ
がロボット大好き男に手を貸し従って来たのは、彼が装備しているベストがかつて施設の職員スタッフ用に配布された
物とよく似ており、自身の非常時における管理権限の移譲条件を拡大解釈に利用できたからである。

ライガー・ゼロの言い分にチンクもロボット男も顔を見合わせて笑った。――この、おひとよしめ、と。
3514 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:27:27 ID:jDcrYGOU0
遊びにくる客もアホな経営打ち出すIAIも喜んで銃器を磨く施設運営スタンスも みんなじゃないっすかね?>おかしい
3515 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:27:51 ID:zLX/4mao0
園の趣旨えげつな!!

愛嬌あるヤツだなぁ
3516 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:32:49 ID:jDcrYGOU0


   なんでコイツがそこまで俺にしなくちゃいけねぇんだよ……。
   仲間だって思ったんだ、助けたいって思っちゃダメなのかよ。

                                              二つを失い端金で酒を煽るのか。
            `ヾ、   ノ /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                一つを失い一つを取り戻すのか。
              `'‐'´レ^i`ヽ.:,./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /^i j.:.:.:.:.:,r─‐-、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.                今この場で、おまえの最善を示せ。
                 /,ィ l'´.:.:.:.:,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                            _
               ,!.:ゝ'´.:.:.:.:/.:γ⌒ヽ.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、                      ´ ̄    ̄ `
               l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:!k*// i.:.:.::.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,                   /             \
                |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:! // ノ.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,             /                 \
              ,!.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!.:.:.:``"´:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,            / /   /          \   \
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             .! l   !  ,ィ ,イ !  ト、 ヽ  ヽ    \
            ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:                l   |_/// | ト、. | \ ト  、!  ハ , !
            /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             |   !  _レニメ<__ !! ヽ !   }l ヽ_」_! | リ\!
        ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           |  ヘ   F==ミ.| / },, =ニ二< ! !
  ...-‐-、 ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:            | 〈  i  l::::::::::::::::}    fセ フ ア/「,リ  !
.,/      ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/j           |  ゝ i  l::::::::::/   マzク  /ソ !   ヽ
.ヽr'      j.:.:.:.:_.,ィ´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ ,,,、 -‐'i´              |  r=ニi_  「 ̄   '      /'   ヽ   ヽ
   Λ_,ノ-‐'´ ̄    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/   lj´ ̄ ̄     !              | l    ┐!  ‐ -   ∠ __.  \  ヽ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ,r─ー--' 、_:.:.:.:.:.:/    |         ,!                , ム⊥ _.  | | ヽ    ィ´        「|  \ ヽ
      ,イ,ィ´,       `フ"´     ,!            |          /⌒ ー 、 ー-| |=\\t_iイ!、      | |ヽ、  \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ライガー・ゼロは、脱柵前後で装備を剥がれた自分が保たない事、ロボット男の本当の望み、現状を理解していた。
自分の部品を剥ぎ取れば足りないパーツを補える。ベルゼルガ――本来のパートナーを直す一助となるだろう。
だから男に伝えてほしいとライガー・ゼロが言う。彼の発声装置からは猫科の大型動物的な唸りしか出せないのだ。

頼まれたとおりに事情を伝えると男は狼狽し、苦悩し、そんな真似はできないと呻いた。ライガー・ゼロは付き合いこそ
短いが仲間なのだ。生きている仲間を解体して、死んだパートナーを取り戻す。――そんな非道な行いはできない。

だがどのみち、このままではライガー・ゼロも保たない。チンクは男にトリアージを行うから、おまえが選べと宣告した。
3517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:33:51 ID:Sm54C9E20
面白い、Aiの進化してるな。
解析したいなw
3518 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:34:11 ID:zLX/4mao0
泣かせるじゃねーか… だがこのライガー…
3519 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:36:04 ID:jDcrYGOU0


             -―――-
          ´            `
      //   ,               \.         店:頼む。コイツらを直してくれ……。
     / ./   / / ./ /  / ハ        \            金なら出せるだけ出すから、頼むよ。
    /  ./   / / ./ /  / / ', i! i  ヽ   ヽ..        二人を助けてくれ……嬢ちゃん。
   ./   /   /z/ト.,イ_.ハ / /  Ⅵ |   ',
  /  .′  丁i' T/ t/`|ミハ {  /}ハ .l  | .ハ  .}
  .′  .!     ハ {≦三i三{ハi>'´ 、⊥i斗_十.ト|.              その言葉が聞きたかった!!
  |   |   ,'.Ⅳ三三三ニリ    ィチ芯ミx「`トミ  ,'             あと、この言葉も言いたかった!
  |   r|    !. Ⅵ三三三ン      ら:::::リ 》 /リ /
  |  .{ i!   |  >― ´      ゞ乏' ///' ′.             見物共、立ち止まって見てるなら、
  |  ∧|   |´          ′    /イ  ′.             ――手伝え!! カッコつけるぞ!
  |  / .|   |       ∠ ̄::::7     /  !
  | ./  |   |     /  ヽ::/      /   |
  |/   .|   ト、     {    y    .イ   i!
 /   ,'|   |ニ.\  乂  _./   / |   .ハ
./   / .!   !三三>..     . イ   |   ∧{
   ./ .∧  ト<三三.`¨7´  i    |   |∧!
   / / .ハ.  |`ーァ ,仁7^_7   |     !   ! ハ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

訝る男にチンクは自身が機械工学の知識とスキルを有する、見た目通りではない、全身義体である事を説明した。

技術の代価が払えないなら仕方ない。ライガー・ゼロか警備ロボか、残った方を貰い受けて組み上げ、自分の仲間
として使わせてもらおう。どうだろう、悪い取引ではないと思うが……返答や如何に? チンクが口の端を吊り上げる。
男は膝をついてチンクの手を取り、顔を伏せて礼を言った。かすれるような、嗚咽混じりの声だった。

あまり時間をかけられないので人手が欲しい。離れている姉に連絡を入れ、早急にこちらへ向かってもらう事にした。
3520 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:36:53 ID:Sm54C9E20
AIならコピーできないかなー。
ライガーはチンク コピーライガーAIはベルゼルガに
3521 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:37:22 ID:zLX/4mao0
黒男「それ私のキメ台詞!?」
3522 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:38:41 ID:Sm54C9E20
さあ、ウーノ姉とチンクの技師無双が始まるのか。
ワクテカぬるぬる
3523 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:39:46 ID:jDcrYGOU0


              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         //: : :_:_: : : : : : \ヽ:\: : : :`:〈::ヽ
        ./¨7: : : :/ミ: : : : : : : :.:.:.|:.:|: : ヽ: : : :.:|::::|          おやまぁ……お祭り騒ぎになってますね。
       /:::〃: :.:.:.|:.:.:.:|: :.:|: : : :|: |:.:|: : |:ハ: : :.:.ト、:}',
       ,{::::/|: : :.:.:.|: |:.:|: :.:|: : : :|: |:.:|: : |:.:.|: : :.:|::::i!:|        どーしてこう人を乗せて動かしたがるのやら。
      ./ ∨::{: : :.:.:.|: |:.:|: :.:|: : : :|: |:.:|: : |:.:.|: : :.:|:::リ.:|         私とトーレ、どちらの教育のせいに拠る物なのか、
      |: :.∧∧: :.:.:.|: |:.:|: :.:|: : : :|: |斗-/i‐:ト: : :∨: :|          どちらにせよチンクちゃんは良い子に育ちました。
      |: /: /Ⅵ: : : |_」斗--\: :j:/}'rf乏うX: : : :.|: : |
      |:.|: :.|: : |: : : 1zf乏うヽ ∨'   xx/イ:|: : : :|: : |
      |:.|: :.|: :∧: : :.`\xx        /'i!: : : :|: : |
      Ⅵ.:∧: :.∧: : :.:|       丶     小: :.:.|: 八           <ウーノ姉っ! 工具はよう! 工具ぅっ!!
       `\\:.ハ: : :.ト.    ャ フ   / |: : : :|〈: :.:\
          .}: :.|: : :|个: .         .イ: :.|: : : :|∧: : : :\
          .ノ: : |: : :|:.|: : : :|>  _//|入|: : : :|: : \: : : :.\.            はいはい、ちゃんと持ってきましたよ。
        /: : : :|: : :|:.|: : :∧≧=≦彡'::::::|: : : :|__:>―.、:\
       //  ̄ ̄|: : :「: ̄:{:::::`:.<ア ::::::: 从:.:.人::::::::::::::::::::::∧: \       チンクちゃんはパーツの引き抜きから
      {: ∧::::::::::: |: : :|:::::::::|::::::::://⌒:.<:::|:\: :\::::::::::::::/::::∨: :.)      始めてくださいな。部品ごとに組むのは
      ∨::::\ :::: |: : :|.―‐|::::::/ .|::::r‐ァ-< ̄i. \: :\:::::/:::::::::∨(.       コチラで始めておきますからね。
      〈 ::::::::::: Xフ: : :|   |o:/  し' /:::::r 、〉 ̄`i_ ヽ: :.∨:::::::::::::∨: >.、
   ./ ̄∧::::::::/.(: : :.:.L_  j:/   .| |:::r―‐r:´: : :.} 、}: :∧::::::::::::::::∨: : : )
   /: : :.:/:::::::::::/ /`ー― ミ7    | しゝ―く‐': : :{  \} Y:::::::::::::::〉: /
 . 〈: : : : }:::::::::: } / / ̄ ̄}'      .| /: : {:::::::::/_: : } ̄ ̄ } ∨:::::: /: /
   Y: : 〈:::::::::::::|r ´   _」      | i: : : \_フ: : :./ 、 o .ハ ∨:::::{: :{__
   }: : /:::::::::::/L_o/  |     | |: : : : :/: : : /   Yi  !  |:::::∧: : : : : : \
   ノ: :/:::::::::::/ |  {{   |     | \__: :{: : :./¨\  !.} |.  ∨:::::∨:} : }: : : :)
 /: :/:::::::::::/  .  ||     |     | く`ー― ':::::::::人_|/ /   ∨::::::∨:/: :./
(: : :./:::::::::::/   ゝ i!   ノ     |  |ヽ:::::::::::::::/::::::::`ヽ    |::::::::::|/}/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

男はパートナーの再生を望んだ。それでいいとライガー・ゼロが頷く。警備ロボの各部パーツの確認と選別作業、
アニマルドロイドから抜き出し適応できる部品の項目検査。ウーノが到着するまでに作業プランを構築する。

必要な部品は十分に回収できる。ベルゼルガは再び立ち上がる。チンクは二人にそう伝え、男がライガー・ゼロ
に別れの言葉を渡すのを見守ってからユーザー登録を更新し、一時休眠モードにして部分解体の支度を整えた。

ほどなくウーノが簡単な工具と、戻るついでに見つけた機械部品を手に現れ、警備ロボの再構築が開始された。
3524 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:41:43 ID:zLX/4mao0
> 工具ぅっ!!
駄々っ子になんなよw さっきまでかっこよかったのにw

おお!修理部品も持ってきてくれたのか! ウーノねぇマジ有能!
3525 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:42:06 ID:jDcrYGOU0


           //                   ハ
          //             / /     |     i
          // // / / /  / ,イ /  ./    !     }      ウーノ姉がこっち来る間に見つけた部品と、
         l,イ // /./ /  / ///!   l    !    l.       手伝ってくれてる見物人の探してきた部品。
         '| !,イ.ハ /_」斗-,イ / l l、|  ハ    l     !
      .{`ヽ...|  N {/f 1 ハ/ l/ 」L 「`ト.トi.、  l     l       おかげでライガー・ゼロからの抜き取りは、
       ,、ゝ `i! .,.-、lf´:::ヘ{::`ヽ.´ ,}' ヘ | }ヘヾ/     i!        最小限だ。歩行程度は、まだ可能だよ。
   __f .7´ .ノー-i|/ / {::::::::::::::::リ   ,r示テミ.、/iヾ    !.l
  { し'ー'::::::::::ii / .ト、:::::::::ノ     {:::::::ハ」/       l !
  し':::::::: ̄/〃`{  .{ `¨´ '     弋zン./     l  l.       いいね、手伝ってくれる人が居るというのは。
  {::::::::::::::/::::〃:::リ  人     、__  """_/      l  l.     おまえも見届けろ。ベルゼルガの目覚めを。
 , ヤ:::::::::::::::::::||::/   ト \        |:r/       /、  !
/::ヘ}、_::::::::::::::::!|' !.   !::ヘ  > ._ -≦!/      //  !
:::::::::ヘ `ー::/!i! |   .|::::::`ー‐f:|  「:::::::l/      /ー―-⊥
ヘ::::::::::ヘ:::/;;;;/ヘ |    !::::::::::::::/:ー≠':::_」{      /:::::/´::::::



   Guru……。
                        ,, ‐、
                     ,,, ‐彡彡‐ヽ                ,,,──‐__
                  ,,‐彡彡´´ , ‐彡─i       /フ ̄─/ /      ̄─i
                // _,,,─´ ̄  /  _,,,,─i‐´__─´´ i   / ̄ ̄ ̄フ    ,,、  ,,‐´>
              /∠,,,,,─ヽ     ∠  _>──ヽ ヽ,──┬,──´<二二二___ /  > ´/ /
           ,, ‐<i,,─‐´   i_,,,,─ ´ | ̄ ̄─二 _ヽ  \__/   |  ヽ─フ.‐ ´    /   _////
          /     __,,,,─ ̄  ,,,, ‐ ´ ` ヽ 、   / /二──_─i |    i´フ‐ 、 /  > // .//_
        / _,,,─=´/    ,,∠二──── ̄ ̄|/ / / /´フ / ヽ _ |   / /  /  / // //.ヽ_.ヽ_
      ∠──´ ̄ ヽ    |.| ヽ ┌──  ̄ ̄く_/ / / / /  |`ヽ、\く /  ,‐く / // // ヽ__   \\
      ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/i__i |  | └── ̄二二i ヽヽ〈 / /   ヽ  ` .‐、ヽ|  ヽ //‐´,,‐く ヽヽヽ、   \\      /─‐,,,,,_
        ヽiヾヾ ̄ ヽi   |‐i | ∠_─‐ ヽ ̄─ヽ  〉、´/  /二ヽミ、   \\/二ヽ  ヽ__丿ヽ> ヽヽi   \\__   /ヽ_  /
     ,, ‐ヽ─‐ヽ</ヽ´i_ ヽ  / /() ヽ ヽ   ヽ / /`‐__| 〈  〉 .ヽヽ___> く__.ヽヽ / //ヽ‐/ /__|     ヽ 二二二> ̄´
    // >ヽ   iヽ‐/.i  ]>‐i//二〉´ ̄─__>,, 、y /    ` ヽ、/─ヽ ,,_──、─< ̄ i ヽi_丿/く(( .)、
  /ヽ/ //─ ̄`ヽ,,─ヽ´   ヽi/ / ̄i>ヽ  ヽ /  く___    /─ ̄ ̄  `─ ̄    \/ ,,,‐´ | >‐く
  /,,/ >__∠_フ ,,‐´/ 三ヽ  _‐i ヽ─/  |_  |   /`>─  /                ̄´   ヽ //‐ヽ
  く/       / /./ ̄i ̄   |ゝ ̄ヽ_ヽ_`ヽ、 | //´`i ̄                     /`ヽ、‐く´
          ヽ‐/ /   .i    _i        ̄´─|、ヽヽ丿                      くヽ、  ̄ ̄/
            i_/  ,,,,‐´‐ ´´             ` ̄                        ヽヾ‐_/
             ヽ /                                              ヽヾ| .|
3526 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:43:03 ID:Sm54C9E20
これで、彼氏がいないのが不思議だw ウーノ姉
3527 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:43:20 ID:jDcrYGOU0


                      /               |       |
                 / _______ ,!      .l
                / ______ ,   ∧     .|       ウ:組みあがった足を支えて下さいね。
                  /_三三三三三三三∨ ∧     .l         膝のジョイントは曲げた状態でないと
              /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ヘ ∧    |         繋げられないようになってますから。
                /               ∨∧   .l
               ,. ──────── ,   ∨∧  |
            ∧r'三三三三三三三 \\  ∨∧  l    見1:うーっす! お任せしまーす。
             | {三三三三三三三三三 ハ  ∨∧ .|.      右足の脛と腿のパーツ、OK。
              ∨マ三三三三三三三三三ハ  .∨ ∨
             / ∨Y  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ハ   ∨
                V                 ∨∧  .〉‐─,
              /                 ∨∧   ヽ /.|          見2:バカおめぇ、それ左の腿だよ。
             /                  ∨∧  ∨_.|.             右の腿はコッチで組んでる途中。
           /____             ∧∨∧   l .|
        //////////∧       ∧三三三゙i∧ ∨  .| |
         ////////////∧      `≧三三∨//∨  .| |  見1:まぁじでぇ。……あ、ホントだ。
.        //////////////∧______/////∧  //
       ///////////////////////////////////∧/
.      /////////////////////////////////////∧        ウ:問題ありませんよ。その脛も左足のです。
     ////////////////////////////////////////
     ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
3528 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:44:15 ID:jDcrYGOU0


                                                        _/!
                                                         //,!
                                              ヽ 、            //,!'            /!
   <腕の破損がちょっと激しいな。                     .',', ` 、         //,!'          __ _/i/
     装甲は後から足すしかないぞ。                        .' ,` 、 ',       //,!'       _/f/ト'ii/
                                                \\.',       //i/     _/.._/」レ.'
                                                 ヾヽ.',    !|i//    ///i/ ̄
    店:いいさ、とにかく動いてくれれば。                    .ゞヽl   .l !.i,'    < / イ
      動きさえすれば俺がなんとかする。              ._.., - 、      ヾ.!|.   |,'ii,'  /( )/
      絶対に――絶対になんとかしてみせる。         /ゝ-、γ`ヽ、__ ゞヘ`,ニi、,','__/ヘ//
                                        /  ゝ _ノ_ゝ_ノ i i ヽハ `、〈ー il〈/、/
                                   >ヘ___/  ヽト十ー、「 ̄~ ̄l,,-->ァ
   <そうか。なら、問題はないな。              .<><|      iゝノ|  `> ー〃  //i|  _
     部分ごとの組立ても、もう終わる。          ./_三/      [ ̄i.`ー'/ ̄ヾー┘,i|_/ 三ニヽヘ
                                     /_三/       〔><  ` ー '  / ̄〉〉!. ̄ ̄~~`\\
     あとは全部位を繋ぎ合せて、            ̄ ̄           .ヽ  `!       |  ./ i|       \|
     起動チェックに記憶領域の捜査、                     .ゝ、 .}___ ゝ_/ />、
     診断プログラムを走らせれば完了だ。                    .T         |  /
                                                   ヽ______/
3529 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:45:44 ID:jDcrYGOU0


                  ,
                //
        __ィ──/ /               <さぁ、本体はこれで完成だ。およそ補修率85%。
        \ /  ィ─| 〆\                 装甲が足りない分、運用には注意が必要だが――
    ._    /  //  _´ ヽ .|フ
   / | .\  |  | | : | | .: | |  ._.              性能自体はほぼ復元できたと保証しよう。
   / |  ヽ ヽ  ヒ-┘└r´ // |              記憶装置にも幸いにして破損はなかった。
   | .| \ ヽ ヽ_ゝ、`─´.// |              こいつは間違いなく、おまえの知るベルゼルガだ。
   ヽ | \  `i く/`ヽニ|ヽゝ//
    ヽ─-/ ̄ ̄ヽ\ |ニ| ヽ ̄。
      |_|___イ´  ヽ--ト-┘
       _| |_\___人 ̄`ト、__                  店:はは、本当に直しやがったよ、この子
       | ∠/ .|イ \__|\ ̄イ\_|                      俺のベルゼルガ、俺の相棒、俺の……。
       |___|__、  λ´ |\\─┐
      /|   /ヽ--|_/| \ \/  ̄| ̄ ̄|
     / |´ ̄フ/´|  .トニ´   `l.    Τ ̄
    ./ /| ̄ ̄.  |  | ゝ、_イ `─イヽ
   /_∧/冫-イ´! λ__//´  く ο \___/
   .    |_\  /  |__`ヽ  \/\
       ト/ゝ_イ´ ./ |    __/   _
       人__ィ─´| ゝ、__/   `ヽ∠/
      \ |   `|,ィヽ ヽ─ヽ__旦__/
      /ヽ|\__/l_/
        ̄`ヽ─ィ
3530 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:45:46 ID:zLX/4mao0
>>3526
だってこの人ロリ弟萌えの淑女なんだもの…w

なんかいいなぁこのシュチュエーション…
3531 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:46:55 ID:jDcrYGOU0


                                           _,、 - 一1  _ __,,,   ,'ノ^り::::.ヽー─- 、、_
                                        , ィ´      ハ  ー‐    / ,'/.:.::::::::ト、.:.::::::::::::::::.`ー- 、
  ああ、もう――どんな顔していいかワカんねぇ。     /l厂 ̄o`7 /  ト、      ,.イ / ``7:.:::|;;l.:.:::::::「:::.二二ニ::.ヽ
  詫びなきゃならんことが山のようにありやがる。    / ├‐‐一'´ ,′ | >一<_⊥/  / /.::|;;|.:.:.::::::::::::::::::::::::::ノ::.\
                                     /   !     |ト、 レ'´⌒Y' ´ ̄|:::::.、 V .:./:/.:.:.:::::::::::::::::::::〃.:::::::::::i
                                    ′  |   ___」! Vll    l!    |::::::.:.、 /.:;'.:.:.::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::|
  ……ずいぶん待たせちまったな、相棒。        .|.   「 ̄    ヽレ'^トト、_L_ _」.::::::::::V.:.:.` ー:.-- 、、:/.::::::,.:::' , =!
                                    〉  、 ゙、       1o  ̄ ̄ ´     |  .: .:..::::::::::::::::::/.::::::/.:: /;.(7|
  こんなみっともねぇ俺を許してくれないか。       ./    ヽ\      l            |    .:.:.:::::::::::/.:::::/   ||;.;/┃
  もう一度、俺に力を貸してくれないか。          l      `ミ;:、     |         |  ||   .:.:.::::::i.::::/     ||/ /|
                                    |       ` ト、      ',o       |  ||    .:.:::::::l:/     ヽ__」
  俺にゃ、おまえの力が必要なんだよ。           |        .:::l\    i         !. ||    .::.::::リ          |
                                    |      .:::::;|  ヽ  ヽ o       ! .」  .:.:.:.::::::::|        |
                                   ,j     .:.:::::;:;|    `1.:.:::::`:;.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         |



                ヽ .\ `ヽ__            ./´ト、
                __ゝ \ ヽ_/\ィl       /   | .|.              サイキドウ――カンリョウ。
                ヽ /./`─イl .\.ヽ|      / ,ィ── 、
                / /...  _   ヾ.ヽ   / イ   イ ̄ヽ \  /`ヽ      ゲンタイニ、フッキシマス。
                く ヽο_|:::|_ ο//  /  /    .ヽ ̄ノ  ヽ__イ
                 ヽヽ|::::::::::::::::::| /_// ̄ ̄/      . ̄    ヽ─イ
                  ヽ| ̄`-´ ̄(◯)|    |       _     .|           ゴメイレイヲドウゾ、マスター。
               イヽ/ ヽ|Ξ|イ  ¢ヽ-.イニ|      イ / ヽ   .|
            イ´  ィ´\.∧|Ξ|ィ─、 ¢ ゝ_λ      ヽ-イ   ./
      .イ´     く ○   .|Ξ||ミ|ヾ_//::/  ヽ          /
   .イ´      / `ヽ、_/`ヾ-´ゝ==くィく   ヽ  ィ-、    イヽ、
. /´       /   ,イ /__/::::/ ̄ ̄ヾ__\─ヽ`丶ヽィ  イ \ . ゝ
. `ヽ、___/  ,ィ´ヽ_/    ̄/`ヾ:::::::::イ.:.|´ヽ   .`ヽ、 ̄ ̄    ヽイ
            イ´`ヽ、 /    ./ /..:...ヾ:::|..:...ゝ `|´ ̄ .|
    .ィ- yイ`ヽ、::::::::::::<──く  .ヽ..:..:...|:::|.:.イ   .|   .|
     .フ:::`ヽ、ィ-ヾ:::::::/\   ヽ  .ゝ─:::::ヽゝ、_.|___イ
.  __/`ヽ、::::::ヽ/ノ::::/   ゝ───|`ヾ─イ´ヾ、::ヽ:::::::::ヽ
3532 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:47:49 ID:Sm54C9E20
いやー 市場の品物選びがここまで熱いとは、上手いわ うますぎるは
3533 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:48:32 ID:Iu80SrfY0
>>3526
その人はチンクたんにロックオン中なんや……w
3534 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:48:43 ID:jDcrYGOU0



                                                                  ,rrテ≡=
                                       ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
  やふーっ! ミッション・コンプリーット!    .,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
                             j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
                         r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
  いい勉強させて貰ったぜぇ!       .`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
                          にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
                         ,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
  てめぇ、もうソレ壊すんじゃねぇぞ?  .ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
                         W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
                           ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
  ……あれ? あの姉妹どこいったよ。    lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
                            !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
                               l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
                                /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
                          r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
                          ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
                                  /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
                          _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                            `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                            -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                            、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                            ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
3535 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:50:45 ID:zLX/4mao0
> あの姉妹どこいったよ。 
残念姉弟でしたー! 気が付いたら既にその場を去っているとか味なことするじゃないの
3536 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:51:00 ID:jDcrYGOU0


                                                    _. . -―――――-. . ._
                                               /⌒ァ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧x‐.、
   どうして黙って立ち去っちゃうんですかー。                /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ/∧
   ヒーローらしく賞賛浴びれば良かったのに。                {:::/: : : :./.:/: : : : : : \: : : : \: : : : : ∨∧
                                             /:Y: : : :./: : /: :/: : : : : ヽ:ヽ: ヽ: : ヽ: : : : Y//ハ
   評判あがって仕事もしやすくなりましたよ?              /:/: :|: : : /: : /: :/: : : : : : : :i!: ハ: ハ: : :i: : : : :|//: :.
                                           /:/: : :|: : :i!: : /: /: :./: : : : : : |: : |: : !: : |: : : : :レ': : : }
                                       /:イ: : :/i!: : |: : !: :|: : :|: : : i!: !: :i!: /: : |: : i!: : : : |: : : : i!
                                          i:/ !: : |: :i!: :{: : |: :ハ: : !: : :i!:/: ;イ: ハ: :.ハ: :|: : : : :|: : : : i!
                                          |{ |: : i!: :i!: :∨i「丁iヽト: ://!:7 T/丁/丁:|: : : : :|: : : : i!
      <心底どうでもいい。現状、特に困ってないから。    |! ∨:ハ: :i!: : ⅥヽN {ヘ/' .}/ }'  }'  }/!: : : : i!: : : :/  人
        十分な代価は貰ったんだ、欲張る必要もない。    |  Ⅵハ: :i!: : ヘ{三三     三三三 ,|: : : : :リ: : :/ <  >
                                             ヾ Ⅵ: : 从    i        //: : : :/: : :.i!  `Y´
                                                |: : : :人          イ/: : : :/: : : :i!
                                                |: : : : : |\  ▽       /: : : :/: : : : :|
                                                ノ!: : : : :.|: : :>.     ..:´/: : : :/: : : }: : {
                                              /: |: : : : :.|: :/:_rノ‐≧≦―/: : : : {: : : /: : :ハ
                                             (: : : :|: : : : ├::7:::{三三三>{: : : : :ト<: : : : 八


         _____
       ´         `  、
    /               \         そもそも私は名声に興味がないし売名の意図もなかったんだ。
   /  ./        ヽ ヽ  ヽ ヽ          主役は、あのロボット大好きで未練を切れなかった、店主だよ。
  ./  ./   l   i   .l   ヽ. |  ハ  ハ
  |  ./  l .! ,l .ハ   ト. _i__! i  |  i         せいぜい私は御都合的に登場した一回限りのイレギュラー。
  |  i  l .! ハ | ハ  ィヘ⌒.トトゞ} .|  |       デウス・エクス・マキナ
  |  |  ,! ハ l ll/ ヘ l ヘ l ! /  |  |!       機械仕掛けの神様は奇跡を起こした後に長居せず、
  |  | /xr:サ:::<!  ヘ ィ´ ̄:::ミ、  .!  |l       とっとと場から消え去るのが正しい在り方だろう?
  |  | !f::::::::::::::ハ    ら:::::::リ/  .ト、 .| !
  |  | ハ::::::::::::::/    弋zン!    !/ .| .l
  |  レ  iゞー ´        ¨ l   !  | l.     彼等は彼等の物語の主役としてあるように、
  .ハ    込、""   ,、  """イ   .リ  .! .!.    私達は私達の物語を主役として進めよう。
 / i    .|  >  __ ィ´ /   /   .!  l
./  !    ! ./_r,!   | /   /    |  !
i   !   |/´ヘ/   .//   /ヽ   .!  l
|   |   l>  .{   //   / ,.ヘ   |   l
3537 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:51:02 ID:Sm54C9E20
ライガー持ち逃げしたー 憲兵サーン 譲渡契約なしで
商品持ち逃げした 元2級スカべがー
3538 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:53:09 ID:jDcrYGOU0
ちゃんと話はついてるしユーザーは >>3523 で作業前に書き換えてますぜ
3539 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:53:59 ID:jDcrYGOU0


                                   _ ___
                                 ,'´i´ニ ``‐─,,_,,,、`''''ヽ,,、_      テックテック
                              i_/'´`i`i-,,,- 、i_i i`゙゙''- 彡-i‐ミ ヽ 、
                                 ヽヾヽi/i  iwww-、 ヽヽ / i.i/ニ=ミj         ノッシノッシ
                                  ヽヽ''´ヽ i  ゙̄`‐、 ヽ_ゝヽ i `i‐-,,,ゝi   _,,,-,,,,_
 <今度は最後まで付き合えよ、ライガー・ゼロ。 ヽ,,,,/`'/´`ヽ 、 ヽ  ̄ ̄ヽ_i二 i  i'-く  /   `>-、
   私は途中で舞台から降りる事を許さんからな。  .ヽ,,/   / ``j   ヽ i二ニi  i三i'''´ヽヽ、 ./  ヽ_,,、
                                      i、  /  . /〈   / i二ニ-‐─、i ニ-‐\`' ,-ii i ヽ
                                       ヽ´  / _,,>‐ 、i   ̄ i─'''''フ /二ニ- \i三iヽ ヽ
         GAUっ!                            \ / i i i i i i / ヽ二iゝ,,,,、 iゝ iiニ二-‐'''' ゝヽ-ゝヽヽヽ
                                         /,,,/-_/ニ___ヽニ─‐ 、 /-, _,,,__  / /ヽ  ヽヽヽ_
                                      ,,,,,-‐'─ // ヽ-''''''''''ヽ ,,,,,iニ// -i i `''''i _二ヽ ヽ ヽニii
                                  _,,,-‐‐// `-‐'''´i i`ヽ 、   ヽ/-i二,,,<二ヽ  i /三/ヽ ,,-  ゝゝ
                               ,,、‐''''/ `-ヽ二ヽ-_ヽ二ゝ'フヽ  ii ヽ/ヽ  ヽヽ ヽ ヽニヽ/、 / ゝ ヽ、
                               /  ` ヽミミヽ-ヽ__ゝ─-、 \\ \\i /  i ヽ''ヽ ゝ、  ヽ  /─ゝ二二ニ()i
                               ヽ‐-、二フ二`''ヽ ヽ ヽ ゝ─ゝ─i /  ヽi、  ゝ/  ヽヽ、ヽ  i   ヽヽヽヽヽゝ
                                  ̄´  ` ヽ-,,ニ/フ-‐'´   _ヽ ヽ ヽ / ヽ三 ヽ_ノヽ──'    `''`''`''゙゙゙
                                      i i\_,,,,,-─''''´  ヽ ゝ-i   /ゝ ヽ_/ ii
 <しかしライガー・ゼロは呼び名として長いよな。     i、-<ヽ_,,,,,-─'''''´´ ̄  ヽ /  ヽゝ-,< ヽ,
   ゼロ――うん、ゼロと呼ぶことにしよう。          ,-'‐'''''´ i  ̄フ`''ヽ__,,,,,,,,,,,─'  ヽiヽiヽiヽi
                                      /_,,,,-‐'''/\i三i ヽ
                              ,, ‐ヽ,,-ヽ∠ヽ-‐ヽ二i-,  ヽニiノ   【SYS:ライガー・ゼロを入手】
                           ,,,-‐'´/ /  / / ヽi i_,,,,i.      【工具・部品代はロボット男負担でした】
                         /  /  /   /  /   i  i -ii.        【ゼロを仕事で使うには修理が必要です】
                        '''''─'''─‐'''──‐'''──'´ ̄─‐'´´
3540 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:54:50 ID:zLX/4mao0
ウーノが居る間に完全に直せるかな?
3541 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:56:06 ID:jDcrYGOU0


   ./: : :/ilililili/: : : : : : : : : : : : : : \
   /: : : :/ilililili/: : : : :/: : : : : : : : : : : \
  ./: : : : :|il」」/: : : : ://: : :/:/: : :/: : : ハ.         およそ漁れる限りは漁り尽くした感じもしますし、
  ′: : :.:.:「ilil/: : : : //: :.:./://: :/: /: : : : : :V         荷物を車に積み込んでJUNESに戻りましょうか。
 |: : : : : : |ili/: : : : ///.:_/://:.:/: /:/: : |: : : :’.
 |: : : : : : Ⅵ: : : : :| |:|ハ/iイ7ト/v/://: :/: :|: :.:.:|
 |/: : |: : : : |: : : : :|:从マぅミx!〃//://: :./: :|: |       <ベルゼルガの修理で時間食ったからなぁ。
. /: :.:.:|: : : : |: : : : :|| ヾ ゞ'  Ⅶ从ァァ: :/: :./:/.         気のいいニーちゃんが多くて助かったね、あっはは。
/: : :.:.:|: : : : |: : : : :|{      乂匂/ムイ: ;イ:/           ……私達だけだと日暮れまでかかったかも知れん。
: : : :.:.:|: : : : |: : : : :|       」 /// /'
: : : : /: : : :/|: : : : :|    -._,  イ: :./_/
: : /: : : :/ミj: : : :.:.ト     イ: : : /              わりと後先考えずにノリで動くところが治せませんねぇ。
/: : :/: / :: |: : : : :|7>ーく:.:.:.|: : : ハ             人を巻き込みたがる悪癖も、みんな楽しませちゃって、
: : :/: /::::::::|: : : : :|ヘムト、: :}: :.|: : : {ノ               結局は誰も止めようとしませんし。
:/: /\ :: |: : : : :|〈⌒ヽ`:.<!: : 八
:彡':::::::: : \|: : : : :|. ∨,∧\:::\{: : \
:::::::::::::::::::::::::|: : :|:.:.|  `T´ヽ`\:::\: : :ヽ
__:::::::::::_/: : /:.∧  ||  \、 ≧ュ):_: : )
::::::::::::`x'´/: : /: / 》  ||   \、  _.>-.、
::::::::::::::| ./: : /|: :| .〃-‐|| ̄ ̄ヽ \、 ヾー 、oヽ
::::::::::::::|〈: : / .|: :|「!!__」|  o ∧  \、\ `¨\.
::::::::::::::| ヽ{ .!: :! ||  .|| ̄ }}´ }   》  \  }}
3543 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:56:33 ID:Sm54C9E20
少し改造して喋れるようにしてやりたいな、ライガー
人語を話すビーストロボていいよね。
機械式の声帯ユニット売ってないかなw
3544 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 22:57:21 ID:Iu80SrfY0
しかし、なんでゼロは自分をバラせって言ってたんだ?
もしかして武装を破壊されると敗北判定で機能が停止するようになってたとか?
3545 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 22:57:59 ID:jDcrYGOU0


                / |\    /      | /`(@)\ /   |、 \  /    |
.               | |/   く      / //\/!     | \/      ./
        }\___/  \/\\   / //  /| |    | _/      /    <さっきから気になってたんだが、
      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\/ //  / | |_,,. '"´       /     その手に持ってる袋には何が?
         L___         ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄   ̄ ̄ \             /
          /`ヽ               ヽ      ̄ ̄{         /
.         /                      |       \       /.     ウ:合流する途中で破損した自動人形
        |                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        〈|       の残骸が売っていたものでして。
        |                                       |
        /         |        /   |                 \     AIは死んでいますがルーチンだけ
.       /             |       /    \               |.      抜き出せそうなので拾い上げました。
       j            |        /    \             /
        /            \     /                     /〉.     セインちゃんに都合の良いものを
.       |       /                       /       / .       入れてあげようかな、と思いまして。
        \     /                       /      /
        \                            / /
.           \____,,.  '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙' .,,_/ ̄




      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _              ウーノ姉の山程あるAクラスルーチンの
     /       ハ   ` 、            複写を入れてやるのは――イカンのか。
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i        ウ:ダメですねぇ。それはチンクちゃん、
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !          ちょっと甘えが過ぎていますよ。
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/
  |  |  .!        '  `¨ i  .!.           チンクちゃんが保護者なんですから、
  |  l  .|               ハ |            ちゃんと自分で調達してあげませんと。
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |            せっかく自立したんです、苦労しましょう。
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /
3546 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:00:34 ID:Sm54C9E20
>>3544
ニコイチ考えてたんじゃないかな、ベルゼルガをゼロパーツで修理
3547 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:02:17 ID:jDcrYGOU0
素体状態までボロにされて修復装置も劣化して整備もない状況で放浪してて、
知り合った人の相棒が死に掛けの自分の体で直せるなら そのほうがいいじゃない?

死に掛けの坊主を助けるのに自分から火に飛び込んだ兎さんみたいなやっちゃな
3548 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:03:32 ID:jDcrYGOU0
IAIなので規格の合う部品が多いんですな アニマルドロイド
3549 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:03:50 ID:zLX/4mao0
さっすがIAI
3550 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:04:29 ID:jDcrYGOU0


              ァ´ ̄ ̄ ̄`ー―┐___
          , イ /          l  ヘ          戦闘教練においてはトーレが甘やかしを
         /  l /     //l    / ヾ ヘ.           許すはず――絶対にありませんからね。
         /  /   `>/< .l,イ  /   l  ヽ
        .l   l   /マエlヾ ./ ∠_,   l  .ト ヽ         セインちゃんがルーチンを入れたばかりで
         l   l  /      /イtzヽl`   l ト .l ヽ|.       スキルを身につけたなんて口にしよう物なら、
         l ヽ {  .l    /   / ,l // l l  .|       地獄のような訓練で心を折りにかかりますよ。
         .l  `|\{      '  // リ/ l/
          }ヘ | |>    ̄`  ,イ ノ //  '
      _    V| l\    , イ .l  ´
  ./ ̄   ̄\-[=l l== ーイ  l l              『思考と行動を座学で身につけた程度で修得だと?
 ./         l `l l   `ー'´| / /                 自分の身で試行もせずカタログスペックで戦闘を語るな。
. /          l  `{`ー--- =7./< ̄` 、           経験を踏まぬ借り物の能力で思い上がりとは笑わせる。
. {          ト<´ヽ、__ Ⅲ/'〕  ヽ    \
 l          /⊥ `ー-、\ ̄  `Y「     ∧           いいだろう。貴様の愚考を性根から打ち直してくれよう』
 ∨        /.|  ヽ    `ヾ ,--―ヽ、_ n__」
  ∨      / .|   l>´`ー⊥__  /二ユヽ
   \ー--‐´  .|   \        ` <ニ ユ、ヽ

     【脳筋なりの優しさ=KAWAIGARI】
3552 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:06:04 ID:zLX/4mao0
そ、そのこ自動人形なんで… AIなんでっ!!
あんま苛めて上げないでください…w
3553 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:06:14 ID:jDcrYGOU0


         . ´             ` 、
         /                 \         アッハイ。ソーデスネ。アノ人、ガチデスカラネ。
       /                        ヽ
         / /            ハ            炉心の組み付けと家族に挨拶させる意味も含めて、
     i       !  /./ / ハ       |   i        まずは実家に送ってやろうと思っていたんだけどさ。
     |   | ! |  | | ! |  | .|  |  i! .!    |
     |  _|{_|_.!_! ! ハ !  i! |  i!_|__.!_|_   .!!        セイン、耐えられるかなぁ。――トーレ姉の可愛がり。
     | ≦|斗十十≧.∨ /}/}≦}十十|≧  i
     |   トxⅣヽ{三{ヽ{/  _j/i/! 八|   !
     |   |{三三三三 }.    γ⌒ヽ i!  .i!
     |   ト\三三三ヲ    乂__.ノ  |  .||          あの性格じゃ銃撃ったり殴ったりは厳しいだろうしなぁ。
     |   |.∨`ー‐ ´   ,         /!  lハ.         偵察や斥候としての技術を重点で鍛えてもらおうか。
     |   | ∧           U ,イ |  |∧
    ./!   !'  \     [ ̄]    / .! |  | ∧/       幸いにして熱光学迷彩のスーツなんて手に入ったし、
    / ,|   |   _>      .ィ´   !i!  i!' ∧.       本人イヤがるのをムリに兵隊へ仕立てるのもな……。
   / /.,!   |´ ̄   r|:`:::ー‐::´:::|ネ ̄`¨|  .|./ ∧
  ./ / /|  |    i≧ーi:::::r‐≦i    |  .ト、/ ∧
 / / //|  |  /r‐/  `¨i凵 「  {‐r、  i!  i! 》' ∧
3554 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:07:32 ID:zLX/4mao0
偵察兵も兵隊のうちですよ…?w
3555 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:10:28 ID:jDcrYGOU0


                                                     -―――-. . .
                                                  _/: : : : : : : \: :、: :´ ̄ヽ
     一度、立て替えた金額も清算しておきましょうか。                .|: : :/: :/: : :.ヽ \:\ヽ: : : :.|^ヽ
                                                   /;「 |: :/:/: |: : : :|:.|:.|: |:.:.|:.:|: : :.:.| ::: ト
     メリクルソードに100円、フォトンチェーンに25円。          //:ト | /:/ ! |: : : :|:.|:ハ_|_:_|_:|: : :.:.ト、:::|: :.
     生首モドキが100円で中にはルーチンが幾つか。            ./イ: :Ⅵ:|: |: |:.|: : : イ|| j∧:ハ |: : :.:.|:::y′:|
                                              .{ |:|: :.:|:.Ⅵ个\: 从リてうアj !: : : :|_/: :.:.:|
     炉心が見つかっていませんが出物が集まりましたし、            .|:|: :.:|: 从花ぅ乂ル'   /イ|: : : :|: : : :.:.|
     もう官営店で購入しても構わない気がしますねぇ。           .{.'\:|: : :.ト、 〈        /'!: :.:.:.|: : : :./
                                                  |: : :.ト.    。     |: : :/: : : /
                                      / ̄ ̄\____/: : /: :\/)     /: :./: : :./i
                                    i: : : : : : : : : : : : : : /: : /: : //.、__  </: :./: : : :{: |
     <私が23円使ったから合わせて248円か。    |: : : : : : : : : : : : :(: : :/ ア /‐ぅォr――/: :./―ァ―..、
       2000円使うのも辞さぬ覚悟だったのだが、   Y: : : : : : : :r―≦彡'r く ニニ⊃〉|::::::::/: : /::::/::::::::::::::ヽ
       ジャンク市では高額品が多くないという事だな。  .}: : : :r―_ァ ´ ,r_つ  } 三≧=ぅ .!::::::;!: :./::::/::::::::::::::::::::i\
                                   __./: : : / ̄ //^r'\_r‐ ´/――‐ 、|:o/.{: 〈 X::::::::::::::::::::::::|: : )
                                   \__/: :./  /¨{::::::\__//ゝ―‐  7 !/  i〉:.)/:::::::::::::::::::::://
                                    <:_/{ /:::::::iー<:ノ  .//    /    .i!//:::::::::::::::::::::/´
    世間的には大金ですよ? 勘違いはいけません。   /::::::::::::/   〉 〈/__ /      リ/:::::::::::::::::::::::|
                                     /:::::::::::::/  /|                //:::::::::::::::::::/_:」
.   (2000円は凄い大金だと教えたい所ですが、   ./:::::::::::::/   / .! !          //::::::::::::::::/
    我々のスペックだと稼げて当然の額なので、   .::::::::::::/   /  | !           //:::::::::::::/
    どう窘めたものか――実にもどかしい話です)  ::::::::::/   /__」_」___.  ‐</::::::::::::::::/
                                   ::::/   /__________ X::ヽ::::::::::::/
                                   : '   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
3556 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:12:17 ID:jDcrYGOU0


           , --……ー-ヾ},、                  おう、そこ歩いとんの坊やないけ。
        ./         V彡.、
     /              丶.                こない昼日中から女連れで買いモンか?
    /                 ',             なんぞ目ぼしい掘り出し物でも見つかったかよ。
   ./          , イ ,/ 、       !
  |     / / `ヾ/'⌒ヽ  、___ __」
  | /   / /        '., ヾ三ニ彡h-、          <おや、雑賀の御老。御機嫌よろしいようで何よりです。
   ,レ  //,イ|          ', } E:ヲ⌒V  ヽ
  /  //|/ ||`ー ´ , ,,ィム_」| ∀,ハ .ハ  ヽ〉
  ! ;| l |-;-」Lヽ f´"_"_,.-、>ノリ V !ヽ!_ノ !.         思いがけず坊の顔も見れたからよ、機嫌はええでよ。
  ゝ| ,ハ_/ ヽ」ン⌒ヾー‐゚ ´    「 八」:.:`ヽ.._
   ヽ! ! ;   /    ヽ__   , ; '; l:´:./:.:./´::::: ̄`ヽ.      しかしまぁ、どえらいもんも連れとるな……。
      ', , 八   / ヽ>、; /:.:.´:._/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /ヽ/:  ,>r_´_ヾ 、  `ヽ´:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /、:.:.`7^オァ¬<:ヾ<___X´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      l::::`7′:.:../^ー!:./`ー-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,                <御老はこちらへどのような用向きですか?
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/         又:大した用たら、あらへんで。うちの事務所から近ぇからよ。
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/              面倒事起こされたらメンツも立たんで、ちょいと顔出しよ。
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ               ヒマさせとる奴等も、せめて働かせんと体ぁ鈍りよるでな。
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/           オヤジっ! 一人でホイホイ先に行かんでくだせぇや!
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ.              万一ヨソモンが突っかけてオヤジに怪我させよーもんなら、
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /               俺ら全員、孫一のニーサンに首刎ねられっちまいまさぁ。
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、        ._「|_| :|_[]
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、        l_    _| []  []□ 「゙|
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、        .L| ̄| :|      ∠ 」
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、         レ'
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、
3557 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:14:28 ID:zLX/4mao0
これぞ闇市!
3558 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:14:49 ID:jDcrYGOU0


              \
               \         まーぁ、この調子でよ? 一人でのんびり散歩もでけへんわ。
                 >
__        /   イ         ちょうどええわ。おまえら金寄越すで今からちょう飲みモン買うて来い。
_  -   _ノ /  /リ .|
__   / __rァ//ヽ/) ,'
,  _ ̄  f´ //  r‐</_ン          坊等は何にするんや。炭酸がええんけ? ワシは抹茶オレにするがよ。
三三彡 ',´ V/   l 9、
`ヽ  /       ー ' ヽ
:.:.:.:\'    , --‐¬、__j           <では私達も御老と同じものをいただきましょう。
:.:.:.:.:.:.:\∠二.,. ィ¬</
:.:.:.:.ー―`―、  {
―────‐:<__                さよけ。――おう、釣りは駄賃くれたるから、ひとっ走りして来いや。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
3559 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:16:23 ID:jDcrYGOU0


                                                      __ __
                                                  ´         `  、
                                              /                   \
   又:ここぁJUNESと違ぉて荷物運んでくれへんからよ。           ./                    ヽ
      坊とそこの姉ちゃんだけやと買い物キツないか?          /   / / /  / | |       i   ハ ‘,
                                               / / /  /  ,! |  |    i !    |  i
                                           i   |  i ! ,イ / | |  |  ヽ i! |   |  |
       ご心配いただきかたじけない。                       |  」...⊥.iL/ | / | ト, ト_、_.⊥ 」_i   .!  !
                                           |  .斗.大TT`.ト{ , ヘ.{´!T¨T ̄! ト/、   !  |
       だが今日も車で来ていましてね。                 .|   |!{三ヾE≧く  !,ィチ笊ぅトミx   / .i!
       車まで運べば何も問題ありませんとも。               |   i!三三三ニリ    .う:::::::リ./'   ハ |
                                           |   |i!三三ニ/    弋:Zン./   /,リ  |
                                           |   |iト=‐ ´           /   /イ   !
   又:さよけ。ほンならええがよ。                         |   圦     `        /   ./ !   |
.      んで、そっちの姉ちゃんは坊のコレかよ?                 |   | i\   `  ´  /    /  |   .!
                                           /!   ! ! i\         /    /_      ハ
                                             / .|   |_..L⊥.. >:.. _..../    /  `ァi   |∧
       流石に御冗談がキツイな、御老。               /  |   |     r|__:::::::/    /!  「r'i   ! ∧
       彼女は都合があって市街に来ている――          /  .!   !    __i‐:i |::i7   ./.:.! /|:| ハ   | .∧
3560 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:17:05 ID:zLX/4mao0
お姉ちゃんめっちゃデレデレしてそうだな…w
3561 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:17:41 ID:jDcrYGOU0


                                                /:rァ7//>―: : : : : : : : : : : :(≧=x
                                                  /:.:.|/,'/: : : : : : : : : : : : : : : : ̄`:.<}
  どうも、こんにちわ。――雑賀の組長様でいらっしゃいますね?      /:/: |/,|: : : : /: : : : : : : : : : : : : :\: : 〉
  弟の手助けに市街へ足を寄せた、姉のウーノと申します。          |/: :.:.Ⅵ: : :./: : :.:/: : : : : : : : :.:.|: :.:.:.|:.:ハ
                                              /: : :.:∧|: : :|:.|:|:|:.|: : |: : : : : : :.:/: :.|:.:|:/:.|
  こうして御挨拶させていただくのは初めてになりますか。        ./: : : :/:.:.:|: : :|:.|:|:|:.|: : |: :.|: : : : //: /: :|’: |
                                        __ /: :/: : :/ : :.:|: : :|:.|:!:|:.ト、:.|: :.|: : : //: /: :./: :.:|
                                         /: : : : :/: /: : : : :.::.:「|:―|:从ハ{-从: :|:斗升:ァ: : /: :,リ:|
  組長様には手厚くお世話になっていると、         /: : : : :/: :/: :.:.:.:|: : 八|: : :K芝ァヽ }乂'r芝アi!: :/: :,イ:/
  弟よりお人柄など聞いております。            /:/ ̄/: ; イ: : : :./|: /: : |: : :|:{        /jルイ///
                                  {: :/  /: : //: : :/: :.:|/: /|: : :|`\     '  /: :/i\./'
  身内として御礼申し上げます。               Ⅵ  /: : /´: : .ィ´: : : :.:|/\|: : :ト.\  ー‐ ..イ: :/:::|:::∧
                                   !{ .{: : :{: :/./: : : : /:::::::::: |: : :| 込≧=<}ー|:./\|:::::::}
                                   \/\:.∨  |: : :/.::::::::::::::: |: : :| :: |ヾi ii∨ /: |  }:::::/
                                     |: :.:.:トミ≧!/.:::::::::::::::::: : |: : :|\| [I]   {: :.!\ノ::イ
                                     |:|: :.:|.  /.::::::::::::::::::::: /|: :.人   iハ  Ⅵハ \:〉
                                     {从: |/.:::::::::::\:::::::∨  廴: : :.\ .||∧  ヾ: } /^ヽ
                                     `\.{:: ̄::\:::::::::}_/    \: : :ヽ||Ⅵハ /.:八' O∧
                                       |:::::::::::::::\/\ }      >、ハ|. Ⅵ:{.:∧: )__/i i
                                       ∨::::::::::::::::|ヽ i! r  ̄ ̄  ∧: } ⅥⅣ }(  }} }
                                       ∧::::::::::::::/  Ⅵ |    O /.:从j  |」 从)  ヾ/
                                        〈:::::\::::::::〉  〉! 廴__.人:{/'|」  .| | /'`ー=/
                                       |ヽ:::::::::::/   ∧   |    }:}  ノ   | |    イ
                                       |::::::::::::::i  /    \   i!/   .//    /ヽ
                                       ∧::::::::::/  /    ヽ  ` ̄     | |     /  ト、
3562 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:18:19 ID:zLX/4mao0
おっと流石に〆る所は〆る人だったか
3563 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:18:30 ID:jDcrYGOU0


                                                       ,   ´
                                                      ,  ´
                                                    /
                                                      /             __
                                                   /     ,        イヽ`ヽ
                                                    / /   /   /   /}_{ ∧|/
                                                    V    /   /   /     ',
                                                  /      //  ,/       ∨
     ●   ●   ●   ●   ●   ●                 /     / ./ // 、_ ,     }
                                ○              ./   / /.  `7/、/      / ̄_}
                                               / /    / ァ―//- 、ヽ   __, ´    |
                                              / /|   /  ヽ// ゚ ヽ_}::::::{_,. <ア´ ̄.}|
                                               {/ | //   ||`ー ´ _ノ:::::::::ヽ`ー-‐ ´ |!
                                              |/:|ハ/ {    ||  ./      、     j
                                            __/}:.:.:.:.', 、  _」L 'ヽ     ,/ヽ.._
                                        __... ∠_:.:.:.:.:.:.:.',:.:ヽ> ,.ァ   ,._>ー <_    \
                                     /´:::::::::::::::::::`ヽ:.:.:.:.`:<:.><> ´ `ー ̄ ̄ ̄アヽ \. 、\
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、 ;       , ;' >:.´`:.
                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽア:.ー--‐:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ` ー―----/:.:.:.:{::.:./:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:._
                                '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}          ^- 、:.:.:/⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.7´ ̄
                                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            .}_/   \:.:.:/
                                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                      ̄
                                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
3564 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:18:55 ID:jDcrYGOU0


                                       /    ./    /   \    \    \
     ━━┓┃┃                           .'.       /      ヽ  < ̄ ̄^丶  ゝ、
         ┃   ━━━━━━━━                .'.   /   /           \ \    `ヽ三\
         ┃               ┃┃┃            .', /  ./ ー‐ '        \ \, -==ァ\ Vゝ、
                              ┛            V   ハ   ,    , > ´ ̄\ ヾ三_ヲヽミ.\l彡-
                                          !  ハ \  { ,nン/      _ ヽ F=` 、ミ三!/
                                      | ! / _ ヾ  V/   ,   ・´`  ヽ!    、ミ_ハ /
  よぉ似た姉ちゃんでなくホンマモンかい!?          Ч { 〈  `。、_ -ー、 ´    /  ,ハ    ミ/ /__
                                           | ハ._iゝ._/    ゝー--‐ '´      |      〈
  なんでナンバーズの代表がココに――げぇふゴフっ!?   ||ゝ<! ./      ーニ             /
                                          リ.  `|./        )ヽ、          , ./  __
  ちょー待てや、待ちぃや。ワシなんも聞いてへんぞオイ。      .K    , -― ´  `ヾ<    , ; ' ' , :.!/:.:.:
                                             レ:ー ´ 、.从,        .\< , ' , , /:.:.:.:.__
  坊っ! どないなっとんねんコレ!?                     // 三 ≧   ',,._...、     \<./:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                        ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、..`丶 \  \〉:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                                          -== 三         ≦  ,/>ヾ<\_>::::::´::::::
                                     。 -=≦          ,ァ...:.:.:´/:.:.:.:,  ´:::::::::::::::::::::::
                                ゚ ・ ゚。  三<         、,J:.:.:.:.:.:./,  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ≦ ッ        ッV´.:.:}:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               ・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。.:.:.:.:.>―:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3565 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:20:19 ID:Sm54C9E20
おじいちゃーん その人ナンバーズのリーダーですよ。
同格のおひとですよ。
3566 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:20:20 ID:zLX/4mao0
あるぇー? 言ってなかったけぇー?(・3・)
3567 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:21:09 ID:jDcrYGOU0


                                                ,イ                 ヽ
                                           /              、   ヘ
                                          /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
  どないもこないも、ウーノ姉なら昨夜に市街へ着きましたよ?    ./ ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !
                                           i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
  ほら、私が例のジョージがいた遺跡で入手した自動人形、    | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |
  アレの起動に助けが必要だったので実家に連絡したんです。  |  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
                                           |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |
  いや、私も姉が来るとは予想していませんでしたが――      |    ∧   ヽ        .l   .l     !
                                          |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_
                                          |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
  なにか不都合がありましたか?                     | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥
                                          |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
                                          |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
                                          |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
                                          |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
                                          !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
                                         /     / \ \/   li ,彳            \_
                                        ∧    /    \ /    li"                / 〉
                                        ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /



    / } .// >、    ヽ
   /       ',    '
イ /        /7 l              不都合たら特にないがよ……あんま年寄り驚かせなや。
// _    , /  ム l |
/    ̄ ̄ /  __> ! L_..           坊がナンバーズの弟や聞いた時も大概やけど心臓が飛び出るで。
.` ー 、  /   _> } .| !ミ
_  } /  ,  ´  .} ミ} //
ο>'⌒ <.  ゚'   / /ハ/              ウ:肝の太い大人物と評判の親分さんらしくもない。
- ´,    \ー- '  u ',               どうぞ、謙遜などせずドッシリ構えていてください。
./      ヽ        }
`   、   /`ー- 、 ; '; /イ
    ><_    ヽ/:.:{
-r<二二二__>、   ヽ/:.:             口開いたら、よー分かるな。コレ確かに坊の姉貴や思うで。
 `ー    ´  __>、  ヾ.             空気読んで言葉選んどるよーで、微妙に話ズレてきよる感じが。
`ァ------r:<:.:.:.:.:.:_ ィヾ<`
:':.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.`7´     |:
:.:.:.:.:./ー‐<:.:.:.:./        |:
3568 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:22:06 ID:Sm54C9E20
似てる、美人さんだと認識してのナンバーズのNo1リーダー
いるとは思わないよねー。w
3569 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:23:05 ID:jDcrYGOU0


                                               -――--
                                          , -<: : : : : : : : : : : : : : ` 、
                                         ォ‐---': : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                       /: l´: : : : : : : : : : : : : : : < ̄ ̄ヽ: : :ヽ
                                      /: : : :|: :/: : : : : : : : : : : : : : `ヽ   l: : : ',
                                     /: : : : : レ´: : : : : : : : : : : : : ‐、: : : ヽ  |: : : :
  ……チンクちゃん大好きお姉ちゃんでも、          /: :/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : lー l: : : : :|
  言動が似てると言われると凹みますね。        .l: :ィ: :l : :l : : : : l: : : : : : : : : : : : :|: : : : |、/: : : : :|
                                   レ'l: :,|: : :l: : :l :/l : : : : : : : : : l : :|: : : : l: : : : : : :|
                                    l: :l l: : :l :`lメ、l_l: : :l: :,イ: : : }: :|: : : l: : : : : : :l
   又:なんでやねん! 仲良ぇのと違うんかい!?     V l: : :l: :l‐r-、ヘ: :l__l_レ|_/l_ヘ:|: : : :l : : : : : : l
                                       l: : ヘl `~  〉/-t‐、-、 「:| : : :l : : : : : : :l
                                        l: :|: :l   '   `゛ /|: : :l: : : :l : : : ト、
  それとコレとは話が別といいますか――                `l: : ヽ /      ム-| : : l : : : : ヽ: : :l :ヽ、
                                        |: : |_\        l : : ll: : : : : : ヽ: : : : :`i
  世間ズレしてない子を勉強に出したんですよ?          .| : : |.;.;.;.;\`   ‐=ニl: : :l ヽ: : : : : : :ヽ: : : : |
                                         | : : |.;.;.;.;.;.;/ ̄ >ャ´ l : : l /ヽ、__: :ヽ: :,イ
  様子見に顔をだして大差ない姉だと評されますと、        l : : l―‐ 7 イ‐- ヘ l : : レ'.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄\: l
  これはもう自信を失っても致し方ないでしょう。          ./ : : l    ム' L _/ l : : l' \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\ 、
                                       / : : :l    〃ll   .l : : : |  \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\ 、
                                     /: : : : /   〃/ ll  l: : : : : |    \.;.;.;.;.;.;.; -‐‐‐‐ヽ\
   又:ワレめんどくさい女やのぅ……。             ./: : : : : 人  〃 //ll   l : : : : : l     \.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.|: : :ヽ
                                  /: : : : : :/_,オ 〃. // ll   l: : : : : :ヘ    、   X.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.|: : : : |
                                 // l : : : /l    l〃 .// .ll   l:l : : : : : ヘ   | /  l.;.;.;.;.;.;.;.;「.| : : : l
                                 {  l : : : l l   l6 // ll  ヘ{' l : : : : : :ヘ   l    |.;.;.;.;.;.;.;.;| | : : :/
                                    \: : ヘ_l  |   l l 6  / ヽ 。、: : : : : }   l   .|.;.;.;.;.;.;.;.;| |: : :/
                                     \_:l ノ  l l   l   〉,-}: : : : /    l   .|.;.;.;.;.;.;.;.l |: :/
3570 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:24:55 ID:zLX/4mao0
めんどくさくない方は実家から出てこないみたいだから…w
3571 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:25:43 ID:jDcrYGOU0


____ン  / ,_彡       |
ー--― ´ ., イ  /  _, / .l
    //. / / /ン´ |  ./         ホゲた話はまぁええわ。ワシぁ、もしナンバーズに会えたら、
   / ,イ .// ,.イン^ヽ 、|/           いっぺん聞きたかった事があるでよ。――かまへんか?
 /   .r 7/\′  ヽ.j
´  / / //-  /ヽ   /
彡イ / /リ=-:   ヽ. |
  | / / .{   i   d ./               ウ:弟がお世話になっておりますし、御気の済むように。
  |' ./       ゝ..ィ ´ヽ                   不都合がない限りは包み隠さずお答え致しましょう。
. / .し       ̄'´   丶
/_ ;             ヽ
_ -_      , ィ´      }
_ ´    /- ´  ̄`T ー ′           なぁに、そんな難しい話でもあらせんよ。誰でも思うことやでな。
, ;  , イ/     り
\//    _,∠ン                 『なんでナンバーズは大雷怨と戦った』――聞きてぇのはソレよ。
/.×//"  ./
:.:.:.:.:.:.`:ヱ_二´                     アレに懸かった首代金は1万円。正直ワリに合う額と違うわな。
:.:.:.:.:.:____:.:.:.ヽ.                   そんぐらいの相手や調べられんよーな奴は2級まで上がらへんで。
-‐::´:::::::::::::::::`:::┴-- 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
3572 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:26:24 ID:Sm54C9E20
チンクが助けて、お姉さま'Sで飛んできそうだがな
3573 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:29:33 ID:jDcrYGOU0


又:あの一万円はよ、ワシらヤタガラスの名前で懸けた賞金よ。皆が精一杯に掻き集めて、限界の額やった。
  けどよ、大雷怨の首からしたら安くてしょっぱい端額なんてこたぁ、誰より懸けたワシらが解っとったよ。
  真面目な話、当時のワシらぁ限界きてたからよ。もう藁にも縋る気持ちで依頼を貼り出させたわ。


  軍の連中は、大雷怨が襲い掛かるのが大規模トレーダーのえれぇ強い傭兵が目当てじゃと知ってた。
  海路で輸送される軍需物資と中規模以下のトレーダーの荷がありゃ自分らには問題ねーからと、
  見て見んフリして、ワシらの経済が萎んで先細りするのを指くわえて見過ごしよった。


  『大雷怨とは皇国軍すら戦いを避ける大怪物』――そう思ぅた時、膝から力ぁ脱けたで。


  ワシらぁ、まだ心のどっかで軍がおることに頼ってたと思い知らされたわ。




                           ___
                               f=-=}__
                             ゝュ'/ _゙ヽ
,=v=.__            r=v=. __         i:ト三}f(_)i {        _r=、 ,=、r=、
.、ノ{_},f^yr=v-、_   _ィ 't、ノ{_},f^yr=v-、_     j:|::,イj ー'|i(_  ,,、r=v=y'+ヽr'_、ィ_ヽイ__ -、_
゙'::゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::.゙´|`!ヾ辷^-'::(_)fヘ{'゙{::!::ー!」ェェ|ト、〉y、):、ィト'tfゝイ ! 「j iY}.| トヽ ::(_)fヘ{'゙{::!
..}{ i}兮.、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈....、!} ト'ニ}{ i}兮i´<|‐^‐〈介〉′「!ト._/j! , i}_/} !r'/ Уノr,'.」..}{ i}兮i´<|
 !-|;;;;||. ;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!..;;〉;;ネ!-|;;;;||┬|:::|::ハ i、!ムィ!ハ};;;;〈;;;;〈;;;Yーハ`^i、У 〉;;ネ!-|;;;;||┬|
|!:|.i|:llll| |i !|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l..!|「|!:|.i|:llll| |i }:::!:{ }_!}」l||i|:|i |T!iT「!|| || i!/ T/,i |.゙!|「|!:|.i|:llll| |i }
3574 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:30:56 ID:zLX/4mao0
そりゃ軍も声望なくすわ…
3575 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:31:06 ID:jDcrYGOU0


`ヽ_/`丶
:::::::::::::::::::::::::::\                せやから、1スカベンジャーチームのナンバーズが、大雷怨に突っかけた理由な。
:::::::::::::::::::::::::::::::::\                どんだけ考えてもワシらにゃ解らんし、今でもソコが気になって仕方ねーのよ。
::::::::::, 、:::/`ヽ:::::::::::\
:::::::/. `^   \::::::::::\.          素直に『ありがとう、おかげで皆が助けられた』と礼を言いたいのによ。
::::::{     ,; ;:!,`ヽ::::::::::\        どうにも言葉が喉でつっかえて止まりよるんで。
::::::|      ";::';:! Yヽ<jX.X´
:::i、l       l :;';::; | /<X ヽ
:::| |       |   」/::::::/_.丶              なぁ姉ちゃんよ。後生じゃけ、この老いぼれに教えてくれよ。
:::| ゝ、    、_,ヽ<:::::::;〃 ` \
::::!  ヽ, -</:::::ヽ. }_/_/ -―― ー .、          『おまえらはなんで大雷怨を倒してくれた?』
::::L__/:::::::::::::___」 ′ ;':::'l;::;":;::  l、
:彡;::::::::::::/.,、<ア /   ;::'、::;;:, '  /_ヽ___
./:::::::/./ _ン /    "':   /´::::::::::::<
//〈  ' ´     ,l      /::::::::::::::::::__>
::く   ヽ ___ --   !   /:::::::「7:〉 ̄|〈
::::::ヽ,イ´" l:.! :.,    ゝ._/::::::::::://   キ:ヽーヘ
::ヾ  |   ;;::'!   {./:::::::::::::/ン  ,  j:::〈/:::::::`ー"'<_, -、
- 、7 , |   ;:#:;:"   /:::::::::::::::/  / 「V::::::ハ`丶::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ_,
ー 、ヽ<__/:| ;'   /ヘ:::::::::::/    ン::::::::::トン:.:.:.:`ー--- 、:::::::::::::::::::"ゞ<_,
 /ヽ\:::::::::`:<   / ./:/〉:;イ   ./::::::::「_>':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ___::::::::::::::::::::::`Y、_!、
ヽ.__ヽ:::::::::::ゞ、 .// j::/ |, 、,/:::::rく「/、,n;イ_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::::` <
3576 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:32:52 ID:jDcrYGOU0
>>3572
助けにきた姉妹から最初に弟へ飛び込んでくるのは
トーレの拳骨か ウーノのオパーイハグか どっちだろ
3577 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:34:07 ID:jDcrYGOU0


                                                 r≦ア´ ̄: : : : : : : : :  ̄\\
                                            /;|=7: : :/: : : |: |: :ヽ:.\\: `守ュ
   組長様の御懸念の通り、善意ではありませんね。           ./:/:|/: : /: : :/: : j:/i:.:|: |: : |: :|: : : |三〉
                                             /:/: :./: : /: : :.:|: : /イ |: |: |: : |: :|: : : |=∧
   我々に指示を出す方が居て、                   /:/i: : i: : イ: :./:|:|: : :./: |: |: |: : i!: |: : : |7:.:.|
   大雷怨の噂を聞きつけ、                          |: | |: /|:/.:|: : ト从: :/: :/斗/!‐/|: |: : :/: : :.|
   これに興味を持った。                        |: | |: | !{: :ハ: :|fヘぅV/ >ャぅァ|: |:.:.:.|: : : ′
                                            ヽ| ヽ:. ヾ{:.:j从  /      /〃:.:.:|: : :|
   我々は指示のままに戦っただけですから。             {  \:Ⅵ 八 〈        /' /: : : |: : :|
                                                  |: : :|\  ‐-    /: : : /: :∨
                                                  |: : :|: :.:\    イ/: : : /: : : :.\
    又:さよか。まぁ、そうじゃろなぁ。                       /: : /: : : : :`≦zz./: : : /: : : : : : : \
                                               /: : /:_:/ス「 ̄:/: : : :.|―<: : : : : :}
                                        r::::::::7: : /::::/イ I ∧::::{: : : : /:::::::::::`:..<:/
   敢えて裏を少し溢しますとね――                    /|:::::/: :./:/´/`ii´ |::∧: : : {::::::::::::::::::::::::`::..
                                      /::::::|::/: : /¨´/ / ||  j/  〉: : |、:::::::::::::::::::::::::::::>、
   弁務官となる前の彼がリークした。            /::::::://イ/  / /  .||     \: | \:::::::::::::::::/:::::::/
                                    /:::::::/   {'   ./ /   |」      )  Y::::::::/::::::::::/
   ――我々を動かした事情の一端です。      . /_; -.r'―――ァ  / / 「 ̄ ̄ ̄ ̄ \     j:::/:::::::::::::/
                                //  /  / ̄i.  / / ∧          \ ./イ:::::::::::::::::::{
                               :':/    P/    ヽ./ /  i  \ ○ ___/,/  |::::::::::::::::::::〉\
                               |/   -=ミ<{       〉 |  |   `i¨「    ./ {!   |:::::::::::::::::∧、: :\
                               {     .イ\    /|  !.  \  .| |    /  |  |::::::::::::::::::::::〉\: :ヽ
                                  !      |: ∧`ー ´  ヽ ヽ    \ V   /  /!   |:::::::::::::::::::(: : /): : }
                                  |      ∨:∧     }  }     `¨¨  ̄ イ〉:/!   |:::::::::::::::::::::〉//: :/
                                   ',      ∨i:∧    / /           /{: { |  |:::::::::::::::::://〈:/
                                   ∨     ¨`ヽ{      |  |         \/: :/〉j∧  j/:::::::::::::::Y }{
3578 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:35:19 ID:jDcrYGOU0


                                             /                       \
                                               /  / / / ∧   i!       ヽ    ',
                                                  / / ./  |. ,!  .!i_   ! ,イ   l
 (経済の先細りとはどういう事か、後でウーノ姉に聞くべきか?)    |  l  | l  |/ | / ヘ l l l   .!    l
                                                |  l .≧xziェ./ .{∧ -=キエFi≦  l     .l
  もしや御老の気を悪くされただろうか。                  |  レ'Ⅷlilハ/  /  ∨ ハ ∧Ⅵ   .l      !
                                                |   {ilililii|リ /  ィテ芸ミァ、.|    !ヽ   |
                                                |   .Ⅷilフ.     い::::::} / l    | }    !
   又:かまへんよ、坊。むしろ腑に落ちてスッキリしたで。        |   .i!         弋:ン   |    | /    .l
     縁もロクにあらへんのに善意だけで大損させた思うより、    |  .圦   ′    ,,,,,,,   |    |/     !
     よっぽど気が楽んなったからよ。――おおきにな。         |    l    _           |    |     .|
                                                |    l. iヽ  `         ,イ   .|      !
                                                |    l __l_ゝ       _|__|__    l
   ウ:組長様が御自身で納得されたようなら、               |.   i´: : : : : ≧ー-‐≦i´       `il   l
     私としてもお伝えできて嬉しく思いますよ。              |   i:i : : : : : : |fr、_:r-|i         .l|  .l
                                                | __, -ゞ、___: :lヽ__/ |ヽ、     ,, -┴- 、i
                                          ,イ       ̄≫i ヽ/ ヽi!  ヾ, ´ ̄       .ヽ
                                            f       ≠ l`--ー" .!  〃          ヽ
3579 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:35:33 ID:Sm54C9E20
おっぱいハグ使用としてトーレのナックルがウーノに1000マッカ
3580 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:36:39 ID:zLX/4mao0
まさかチンクがその当人だとは思ってみないだろうなぁ…
これ墓までもっていって方が良さそうだ
3581 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:37:59 ID:Sm54C9E20
あー司法裏取引ぽいなー…
3582 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:38:51 ID:jDcrYGOU0


                                                    _ ――― 、
                                                    _r‐ ´    ヽ  「:`ヽ
                                               ∠/l     ト、 ハ  l:::::∧
    組長様も大雷怨には恨みがおありですか?                 /./l 」__l  _」-t7´「 ∨ |
                                                  l イ | |ヽト、 /rセ7アl  l.  !
    誰か親戚や御友人がトレーダーとして被害を受けた、              |'.|/ヘ<マフ`l/ `´,,,/l  !  |
    もしくは護衛についた組織の者が害された、などの。              |  l,,,,     /'| l   l
                                                 l  ト   _  _/ ./  ヽ
                                                /  /  ` ー r ´/ /\   \__
     又:いんや――ワシぁ大雷怨を怖いとは思ぅてるけどや、         / /   _ イ〉r./ /:::::::::\    }
       アレを恨んだことは一度もねぇでよ。正味な話でな。         /| /_ r‐-⊥、l/メ/ /\::::::::::::\  /
                                             / !/∧ ニニュ_ / /   \::::::_ヽL _
                                           /   ll,〈/ ,ニ=ヲ l .{ {     `/:::::::::l  /
                                          /    「ー-ィ l   l l l __ ,イ:::::::::::l {
                                          \   「\__|ヽl  l  \_  } |:::::::::::l \
                                             ̄ } l:::::::|  {.〉 l    / / l l::::::::::l   )
                                             / }::::::l  /  〉   /./  l l::::::::::l  /


             , -‐  ´     ミヽ_
            /  ,      _   V' ヽ_       うちの組は混じりモン共をようさん抱えとるけ偏見はねぇのよ。
           ,' /  / , <川、       ',
           // ./ ,/   ^ヽ       |      大型種やジョージやの無差別に襲ってくる奴等にゃ腹立たしい
          /,イ /レ' ー-    }:      |      思うがよ、少なくとも弱いものイジメはせなんだろ、大雷怨は。
           {' {./__`ヽ       イ  /    :|
           }'ハ'`ヽ ー---/┤:/ヽ___ノ      ガキのヤンチャを叱りたなっても恨んだら大人としてアカンわ。
          _j'  >'´  `!ー- 三ヲ/ミ__>/}ヽ
        ┌:┤ ´.ヽ____>ー‐  // ´  }ヲノ  ヽ
      _f´:j:.∠, へ^ヽ  ヽ    ノ /,:.:.ヽ<_}__         恨む……言うんは敵対したり不義理かましたり、
     /::: ̄ ̄::`ヽ__ヽ_」 ヽ 、>; ' < ̄:.:.:._,:.<::::::::::::`ヽ.       人の道ぃ踏み外すような奴を相手にすることよ。
   /:::::::::::::::::::::::::::|  /リ:{___ス:.ヽ-‐ ´ }:::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::: |  ーァ:.:.l 〉:.:.f´    l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   レ'  L_/     :l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ワシら筋者やさけの、スジ違えた恨みは許さへんよ。
. |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             }:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
3583 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:42:02 ID:jDcrYGOU0


              \
               \      あの頃はおとろし過ぎて流石に口にもでけんかったがよ、
                 >.     居らんよーなった今なら、哀れなモンやったとも思えるわ。
__        /   イ
_  -   _ノ /  /リ .|
__   / __rァ//ヽ/) ,'.       大雷怨はよ、親もツレもなく、帰る場所も知らんよーなった童よ。
,  _ ̄  f´ //  r‐</_ン         あがと遊んでくれる相手ぇ探して回ってた、ちいせぇガキんチョよ。
三三彡 ',´ V/   l 9、
`ヽ  /       ー ' ヽ.          度を越した怪物でさえなけりゃ大雷怨なんぞ呼ばれんかったろう。
:.:.:.:\'    , --‐¬、__j
:.:.:.:.:.:.:\∠二.,. ィ¬</.          結果だけ見りゃ、ワシらキイのモンが本当に独立する切欠にもなった。
:.:.:.:.ー―`―、  {               そう思えば悪いことばかりでもねぇでよ――あんま悪ぅも思えんのよ。
―────‐:<__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                                /            、 ヽ
                                                   l /  ./,ィ i         i ハ
                                                   !l {/.メ/ |.ハ ト.ヽ. !|  .!  l
  又:すまんの――辛気臭ぇ話してしもてよ。                     .l!i r≧ミ」レヘ{_,x≦Z.   !   !
.     せっかくのええ天気に水差してもうたわ。                  |ハ i!::::::::|  .ィテミ,!  |  l
                                                   ! ヘ.トー '   込_タ|  .!   ハ
                                               /! .込、 ' ,.._   ,l   |  .ハ
      いえ、御老の深い懐に感動させていただきました。             / l   ! _>.. __’  1|   l   ハ _
      大雷怨が聞けばきっと喜んで頭を垂れたでしょう。         .// !  .|//`7´|    !!   .!___  /_ト、i'|
                                            // .l  .! {  / {' __,.|   ! ,r'<,ヾi リノ
                                           / ./, ィ!  | .l .{  l´> ´.l   l∠ -‐' ,イ
  又:さよけ。坊がそう言うてくれんなら、悪かないの。       ./  /f .{|,!  l ! .|,ィ´ヘ   l  i .{  ./´ l
                                        /  .//{  ゝ|  レ'!  .ト-イヘ./| ハ. l  !|    !
.     したらワシはそろそろ戻るけぇ、坊も姉ちゃんも、       /  // ヽ  .ヘ. |/!  l  |   !从,ゝ.|  ト、.  !
.     用事済んだら気ぃつけて帰れや。                 /〈   ヾー‐ヾ |  !  .!    .Y  .|   ! .l  !.!
                                         〃 \   ∨ ./ } .l   |    .ハr‐.!   .トノ ii !
                                         {ハ.   \   ∨ {  l    !    〈 ` {    }  !|リ
.      お達者で。いずれまた、手土産を持って伺います。      {   i. \  ∨ .{   ,!   〈   \  / .リ.}'
                                          ヘ   !i   ヘ./   l  /     ヘ   `´,イ /
                                           ヘ  l l _<〈    ∨     ト、} !  /.//
                                            \l.ヘ⊥´ム         ム、`ヘ / /'
3584 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:46:04 ID:jDcrYGOU0


                  _ -───-
                , イ         ` 、.         信じる筋を私情では違えないか。
                / ,              ヽ        立派な方だな……あの御老は。
             /  / / i!  ,ィ  ,イ i!   、 、 ヘ
             ,'   ! zFハ≠-! / ! _F≧xi ', }       あの年輪は遠くて今から真似ができんが、
               i  l  Ⅳ.',}.-{メ/ レ' ヾi ハ`≦ !       いつか、あのような大人になりたいものだ。
           l  l  l:::::::::::::::ヾ   ィテ示ミ i! i
            |  rl  l:::::::::::::::::リ   ら刈Ⅵ} l
             l 〈 l  ト、::::::::::ン  ,  弋ン / i          ウ:見習いたい背中が一つ増えました?
             |  ヘ!   ! ` ̄´         /  ,'
.            |   i l  ト、     `  ´  /  ,
           l  l l   i `>:. __ < i   :.          ああ。キイの市街に来て、集落から出て、良かった。
          j  _」__ !   V__     i 、  l  .リ.         たった五日でこんなにも多く、素晴らしい人間に出会える。
.            i/_  `',.   ', `>x、{ ヽ l   ,'i
          /   ` 、 ヽ   ',  /i\ l  / :l
         ,'      ヽ  ヽ ',/,ソーー、',! ∧ :l          だから私は頑張るよ。良い大人になれるようにな。
           i       ',   ヽ} {;;;;;;;;;;} l / ヘ l
         ヽ,     ハ      ゞ.__リ {/ ヽヘi
.         / ト、     ヘ      !;;;;;l     ヽi
         /  l ',      ヘ    l;;;;;;;l     }
       /   l ハ      ヘ    !;;;;;;;;i     ハ
        ,'    l ヘ      ヘ  l;;;;;;;;;;!     / ハ
.      ,      .l  ヘ   κニニヽi;;;;;;;;;i     {  ハ
3585 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:46:43 ID:jDcrYGOU0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3586 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:46:53 ID:Sm54C9E20
あー 金銭価値のお勉強も序でに出来た
上手いな
3587 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:47:51 ID:zLX/4mao0
実家の父親(ポジ)は正直… だしなw
親分とかそりゃ度量が大きかろうて
3588 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:47:55 ID:jDcrYGOU0


                                                    ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
                                             ヽ、_人_    ヽ/ヽ_,,-''川川 | ゼーハー
                 人数分の抹茶オレ買って戻ったら、         .\) ,'⌒.   ,イベ, i 川 | /ヽ ) |
                 元の場所にオヤジが居ねぇえええっ!?       ).(     i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i  ゼーハー
                                             /). '、_,   .{≡  '''二'''≡ ,イi  )
                 ちょっと姉さん方スイヤセンが、             ./´`Y´  .ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ
                 オヤジどこ行ったか御存知で?                  iヽ cUっ  r l レ |
                                                        i r==≡=='''ヽ 人 |
                                                     i L二エ二,,フ/ i |
                                                      | u 平   /  i |
                                                      L___ /__,-''',''ヽ、
                                                        \__,,-''' / ≡ヽ
.._ノ\_       __                                             K~  /≡≡≡≡ヽ
      ( ,  ´     `                                          |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
   マ  r             ヽ        そういや行ってたね、パシリっ!?          |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
      /     ハ   ヽ   ヽ                                       /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
   ジ  { /. /  ,イ l ! ヽ .ヽ   ハ     御老ならさっき帰っちゃったよ……。        /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i
     ..〉zェハ= / /l ,リ-=ヽ  ヽ .l
   で /x从=メく   l/ .:oヽ ヽ l  l
     {:::::::::::::::::::}    {:::::0 .}/小/                   もーっ! マジ孫一のニーさんにシバかれるんスよ?
   っ .|ヘ::::::::::::::/   ヾ:::ソ ./| .l              なまじっか矍鑠としてる分だけ痴呆の老人よりタチの悪いっ!!
  !! ヽ ` ー ´ /ヽ :.:::::::::: l l  .r--ッ
..-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 :::::::::::.l .|  .}  >                     あ、コレお二人の分の抹茶オレっス。どうぞ。
   l   |J   \   /   / | /_ゝ
   l  .|` - ,, ___`-´_ ,, - ´| | |

                               ――あいきゃっちなう――
                             【うっかりしてたねチンクちゃん】
3589 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:49:23 ID:zLX/4mao0
黒服さんwwww
3590 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:51:42 ID:jDcrYGOU0



ふはは、終わった。またやっちまった。俺のSAN値はボコボコよぅ。

今日の投下終了ーう。寝るまでにギコナビ登録ちゃんと済ませよう。

誤爆しちまったスレはちゃんとスルーしてくれてるのが救いだマジで。


         }  /               }  ヽ:i:i:i:i:/ノ__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
.         i /           __   ,/7  ;-‐≠:i:i:i:i:i:i:iー-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.         | :{         _ー-ミfVレi:i[:i:i/   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.         i :i.       ,}  } } }__:i:i:i:i:i{   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.          } :,       --キー__,////{⌒<ヽ  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{:i:i:i:i/ ̄
         i { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.今=うxヘ  _}:ハ  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}:/
.         ; /:.:.:-‐:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:\ ママ }7///} {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\
.       }/:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:. ̄:., -:_:.:.ヽ く^{/{\} } {≦ ̄:i:i:i:i:i:≫x:i:i/   丶
        i:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.≧ト ji_ハⅥ  ヽ父  j / __>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫x.,__  丶
        {:.、:.:/:.:.:.:.:./___` ^    r‐、V'  リ    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶:i:i:i:i=‐一
        >‐:.:.:、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   j} / 」ァ    ー-┘アミx:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i
         イ:.:\:.:.:.弋ー┬彳}i  '⌒7 '′ヘ   {  \___{{_,ノ⊆≧====-┴ー--}
         ヽ;.:.:.丶: :.:≧=-し'_,___ /    }_j、 f^ー一`
          )、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「 }「       ^
         ^.  ー‐^ ̄ ̄ ̄`
3591 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:53:26 ID:zLX/4mao0
乙ー まああまり気にすんなw
3592 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:55:15 ID:Iu80SrfY0
乙です
……まあ投下用の専ブラを別に用意してないと割とやっちゃうだろうねえ(汗)
3593 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/08(日) 23:55:16 ID:Sm54C9E20
3594 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/08(日) 23:59:19 ID:jDcrYGOU0


       /::::::::::::::::::::::.:.:.:/:::.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,, ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:..
.      /::::::::::::::::::::::::.:.:/::::.:.:.:.:.:.:.:./ ,,;,#";;, !::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:i:.:.:.:.:.:.
      i:::::::::::::::::::::::::.:.:.{:::::::.:.:.:.:.:.:.′#;,,;::';;;,: !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.      二度同じことをして三度するのは阿呆だ。
.      ノ:::::::::::::::::::::::::::.:.:,:::::::.:.:.:.:./ー- = - !_:::::.:.:.:.:.:./ }:.:|:.:.:.:.:.:.i
    ^}::::::::::::::::::::::::::::::.:.;::::::.:.:.:.:{   ___   }::::::.:/:.:./  j:./:.:.:.:.:.:.:!     いや、たぶんそのうちまたやるんだろう。
     ';::::::::::::::}:::ハ:::::::::::.;:::::::.:.:..{z≦:f::::汽⌒: :/:::/::.:./ `X:/|::::.:.:.:.:.:l..    でも対策一つ打たないのは怠慢だよな。
...    !:::::::::/}/ }:::::::::::.;::::::.:.:.「 辷:ー::少 ,/:^}:::: /__  /V;::::.:.:.:.:.:i
     !:::::::{ / 八:::::::::::\:::.:.{       /' //  斥Y^ ;:::.:.:.:.:.:/      つーわけでギコナビ登録して投下はコレ、
.       !:::::::、    \::::::::::{\{#;;;"''     /   { 辷:ハ /::.:.:.:.:./     Janeと使い分けよう、そうしようっと。
-‐ ア777ハ:::::::::::ヽ.   n,\::::{  ヽ ;;#",        乂^ヽ} ′::.:.:./{
 ///////ハ::::::::::/   {{  ヽ}  #;; ;"          /:.:.:.:.:.:.:.:.{
 !///////v}:::: /   }{ i                      /イア::::::/⌒`.      次の投下分はほぼ完成しているが、
 !////////レ'    }{八          _ _    ; /:: /.        その次にまだ手つけてねーのよな。
 !,///////ハ     }{   、       ´ - '    /:/
 !////////{   ,;#,;,U.   \           /^´
 !////////{   ;,;"#.       \        _ 'ー--  __          >>3591 >>3592 >>3593
ニニ=-/////{  ;,;;#.          \     イ_}       ニ=-       乙ありーい 反省を活かす、努力大事な!
 \///////{           /  \ / ー--- _   ー--  _
3595 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/08(日) 23:59:34 ID:li3pcx1c0
乙ー まあ、必ず誰もが通る道だから気にし過ぎない方がいいよー
考え過ぎると心と体の両方に負担がかかるから
3596 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/09(月) 00:06:20 ID:9ZrnbiGw0


                    /
                      /:{ . -――- . . .      >>3595 乙さんきゅー うん、自分に注意と対策で留めよう
                _.:.:ーⅳ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:...
                    フ:.:ア:.i:.:` .、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、ヽ:.:..           廠長はけっきょく、またダメだったようだ……。
              /:.:.:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:‘;.:..
.             /:/:.:.:{:.:.:.∧:.:.:.:.:.:‘,\:.:.:.:.‘;.:.:.:‘;.:.:           しょうがない。彼はフートンには勝てないからね。
                  {{,:.:.:.:{:.:./⌒;.:.:.:.:.:.‘, ⌒ヽ:.:.}:.:.:.:.:.N、
                 i:.:.:.:.:Ⅵr=ミ‘;.:.:.:.:.iレ =ミⅥ!:.:.:.:.|{ `
              \:.:{ {{   }}]:ハ:.:.{{{   }}/:.:.:.:.:八          あとコレだけ言っとかにゃーダメだわな。
               j {\ ー一 / ∨ ー一 ' 7:./y:.:.ゝ
               今x_j            イ_/≦.         今回のMrロボットはもしかしたらどこか似た人が
        _  --- 、]_\ ム   rー   っ U 厶-L   ___        いるかもしれないけど、きっとそれは別人だから。
       >一   `  /ニ=- _   ̄ ̄   ィニニニレ  厶 - ミ
      /        /ニニ/   ≧=‐=≦  Vニニ{      __ ア      『別人だから、かんけーないよ』
    ∠  __ ァ  1 {ニニ/{   ア´     jニニ7       、__
        / 厶ィ77レ个ー j\,/      个ー-ァ{  \     \
        f7ア//////j//ハ.  \   /   777ア\ 八 \
3597 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/09(月) 00:07:38 ID:98e0cp5c0


ナンバーズの損害を金銭に換算するといくら位だったんだろ?
3598 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/09(月) 00:10:32 ID:gL0iS4ls0
乙ー

>>3597
配点(スカベンジャー人生)だろ?
金銭的価値はこれから彼女達が稼いだであろう額だからプライスレス。
3599 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/09(月) 00:10:35 ID:2WF5RXG.0
乙乙。次は集積所か。楽しみだな
3601 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/09(月) 00:26:09 ID:9ZrnbiGw0


                 /__  ..  _
              k:./:レ: : : : : : : : : .
           .:.:.:.:.:/:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:ト
          .:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.‘,\:.:.:.i:.:.:.:.:.:|
          /:.:.:.:.::.:.:{ 入:.:.:.:.:ト }:ハ}:.:.:.:从                 >>3597 >>3598 >>3599 乙ありがとーう
.           从::.:.:.:::.:.:「  }:.:.:.|  」Lj:.:.:/:.:.{
         {{ \:::.Nx=ミイ 介 ''⌒7 }:./X⌒            基本スカさんのチート技術バックアップがあるから、
          \ノ:.r:.\        イ/^`  1   _,       ナンバーズ自体の出費は他所と比べたら小さいハズ。
      、_   ア⌒ハ   _ _,   /}}  / ノ/   /
     _)  \j\  {{_ \     ィ{   {   /   ∠  、    他所と比べたらアカンだけ。
   /     _ _ り//レヘト __/ 」!__/77ム  rー ァ    \
   ー-- ァ   乂 \///}   \/   {/八    /   \___{_   マリオネット一個小隊と全身戦闘義体一台と中破一台、
      /  /     }ア\ ,/    个=ァ}         ヽ  ....対強電磁シールドの費用とか弁務官への口利きとか、
.     l  {    人{^ヽ  \__ /   ノニニ_  λ \_   _}
.     レ1}   /ニニニム  /  _z≦二二ニ=- /ニ,ー  厂   ....まぁ諸々とかかってるので、どうだろなー。
       }ィニニニニニ7 {   }ニニニニニニニ7  /       .チート補正いれても5万はかかってるんじゃないかな?
     rfう }ニニニニニ{ {  仁二ニニマニニニ7イ]]v、
     {{_/ /ニニ|ニニニニ  }   jニニニニニ}ニニ7 f⌒! }      ぐらいのツモリで適当に想像してくんなー。
      丁ニニ|ニニニ,  { /ニニニ}}ニ}}L二ニ\ー=彡
      }ニニ_jニニニニ{  / /ニニニニ{{仁二ニ{{ニエ
   r 个=--マニ}ニニニ{ { {ニニ=‐ 'ニ/::::::ア气ー‐く         最大の収穫である『チンクちゃんGet』に成功してっから、
   >‐{ハ:i:i:i「::::7ニ=-=ニ{_jレ=ニ二二ニ/.:i:i:i:i:}::::://::::::}ト、     ..損したツモリは誰一人ないよ。歪だけど、いい家族だね。
 { 「::::://ハ:i:i{:::/ニニニニ=-=ニニニニ{:i:i:iー=ニ:::{ {::::::/_ア      お金で買えない価値がある――プライスレス。
   ̄]:{ {:i:i:i:i:i}/ニニニニニニニ=--=ニ{ハ:i:i/::ノノ::::/y^
3602 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/09(月) 00:27:21 ID:gOkYKS1U0
いやー 内角高目のボールでしたね Mrロボ夫

戦闘用完全生体義体3体行動不能 現代のお値段で
推定 10式戦車10台分ぐらいかな?
3604 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/09(月) 00:41:56 ID:9ZrnbiGw0


                 ,.ィ
             i!  //   __
         ,...乂7:.:/ ̄ ̄,:<.
       ,.<:.:_zl/ミ<_.:\.:.:.`ヽ            >>3602 内角高めは、正直書いてる最中にアカンかなーと思った。
      /.:.:.'´,.:-,:.ヽ.:、:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.:、.:.ハ
    /.:.:.:.:.<.〃.:.|.:.:'.;ヽ.:.:<:..:ハ.:l\∧
   ,:.:./..:.:.:/.: .:/|.:.:.:.',:.丶:.:.:\∧∨:ヽl、            今回のロボネタを書いた直後にスラッグ=サンとこで
    i.:.:.:/.:.:.:,'.:.:.:,'.|.:.:.:.:.:.:.:ト、:.、ヽi.:.:.:.:l:.lミ、          ロボ男が復活してさ、ちょーやべーとか焦ったマジで。
...  |: :,'.:.;.:.:,.: .:.:l __';.:.li:.:.:.:.'´ ヽ\:|:.l:i.l.:.',
...  |.:.i.:.:i.:.:i.:.:.:.:.!´._|_V:ヘ.:.:.:.',.ィ=ミ∨!l:|ト、l          んで先日の御本家オm……リスペクト、アレ見て投下できねぇ
    |.:l|.:.l.:.:|l.:.:.:.:l,ィ=ミV \ l'ミz少.|l:.:l:|∨`            ってビビった。あの人の不興を買ってはいけない。イイネ。
   l.:l|!:.!.:.l:∨.';ilイ ̄`  { ヽ  ''.l:./l:| `
    .l:|l|:.|.:.|l.:.∨.|l′    ヽ     从l|ミ、            .書き直してもいらんねーので結局は投下したけどな!!
   ヾYリ.∧!.:.|ヽ|       _  /.l;ィ.Y
   |\'レ| ト、|ヽ ヽ  ィニニ ニフ .イ / | ノ.イ   ,ィ
 |`ヽ!i ヽ! V'┘|>...  ̄    .イ_.|′:|′/  ̄ ̄/       あとなんだ、廠長ごめんなさい小ネタとか?
   `ヽ  ヽ ∨7!‐、  ≧::..-イ|:: ̄:::二ニ=ミ、 /ス___
          .V|r ', _  `ヽ::|:|r‐=‐-ミ::::::l:::l   ノ <_..投下までに次の書き溜めが間に合わなかったら使おう。
       > l !、ソl' ` 、  Y⌒ヽ ゝ--イ -、⌒ < ̄
       ,ィ l |   |_    ` /   く_〉 .人_\三≧.、
      / ./| ノ、_l」___ /    /ノ三三三三三三リ      では今日のところはこの辺で。おやすみ!
        /l |,'三三lY     丶._/ //三三三三三ニ'/
     ..ゝイ=レ'l三l三|:|       | l:iリ三三三l}l三ニ'/
     三三三三三リ:l     | |_!l|三三三l|!三'/
     ニ三ニ〈∨二!:;        |  TTヘニ/〉三l|!三{
     三三三ヘ〉//:;        :|   l∧:l〈/三三|ニ/
3605 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/09(月) 00:42:31 ID:9ZrnbiGw0


┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛



                 /. : : :.,>: :―.,:>=ミヘー 、: : : : <: : :
               //:.:/:___'´     V:ヘ ` 、: : : : ヽ:
               `/. : /. : ;メミミ、 `     .l: ∧ ---ミ、.: : ; :
               ,'. : :.l: :メ====ミミ、    '; : :',    `ヽ:.i
                |:_:/⊂ニ⊃        ∨: l ィz===ミ∨
                .´ /V    _        '; :| ヾミz、 ``∨
               i′     /: : :',.ィヘ,     Ⅵ   ``ミ_
          、._    ::     /:.,..――‐.、'v― 、 ';|    ⊂ニ⊃
          ,イヘ   :l    .,: :/.::::::::::::::::::::::::::::::i
          ////\....',   i:.リ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          //////`从   |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /////////\ |!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ,.ィ
          ////////////ヾ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ゝ-イ、__,ィ///
          、///////∧∨,〈_丶:_:::::::::::::::::::::::::::ノィ、__  i////
           .\//////∧∨,`ー/ヽ≧―――.'l:::i::l//`ー'////
             \//////У// 〈.   _,. : ‐'´トレ!'////////
              `ヽ'///,'.//  .∧ィ´    .弋_.ノ//∧∨//

チンクは大人の男になりたいのです 集積地の物資漁り(AAなし)

3309 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 12:36:18 ID:KehYu2fQ0
うーっす 今日あたり集積地の物資漁りを決めよー思いま サイコロ振るだけじゃけど
テーブルもバランスおかしいかもしらんので 振る前に相談しましょう ――いじょ
3311 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 17:24:29 ID:EKN/vgKg0
表見てて思ったんだが、 1~5辺りにはずれ集中でなく
7とか12枠辺りにはずれをもってくるとかあってもいい気がするな。

もう少し、ランダムに配置でもいい気するんだよな。
3314 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 21:29:20 ID:KehYu2fQ0
たいへんだ! いまちょっとシベリア漁ってたら熱単分子刀って800円もするんだね!?
メリクルよりクッソ高いわー いやーん 目玉品じゃないじゃーん って思った
3315 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:31:13 ID:OF2DN8ic0
キイは本領だから(震え声
3316 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:32:30 ID:EKN/vgKg0
メリクルがいつの間にか値上げされてても気にしない。
3317 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 21:38:02 ID:KehYu2fQ0
ガチビビリなう
3318 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:38:22 ID:OF2DN8ic0
廠長監視中なうw
3319 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:39:28 ID:rNKYh4B20
お高い北領での値段だったのなw
3320 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:40:13 ID:l09RXtfM0
目玉商品が2つあってもいい・・・
3321 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:46:07 ID:EKN/vgKg0
さあ、廠長さんかでクズヤマほり行こうよ。
(廠長 ちょっと いいとこ 見てみたい 無茶ぶり)
3322 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 21:49:32 ID:KehYu2fQ0
熱単分子刀は専用グローブしててもクッソ熱いしメリクルはまだ可能性があるから……まあいいや!!

いま4人はいますのなー んじゃまチョロっとサイコロふってみやしょか
ドスファンゴのオークション差額はいくらになったかなー? から


ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1401517089/

一人一回 !2D6 で投げてみてもらえま?
3323 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:50:26 ID:l09RXtfM0
!2d6
3324 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:50:45 ID:l09RXtfM0
あ、そうだったわ・・・w
3325 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:53:34 ID:OF2DN8ic0
あっちだと直前のレスで1D10って書いてて混乱するなw
3326 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 21:55:49 ID:KehYu2fQ0
ゲームマスターに致命的に向かないことを露呈して恥をかいている俺でした
3327 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:56:20 ID:OF2DN8ic0
正解は1d10なのかよww
3328 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 21:56:48 ID:EKN/vgKg0
悩んだが、!2d6で振ってみた。
3329 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 21:59:28 ID:KehYu2fQ0
最大額600円はでかすぎかなーとかオークションなんだから最小額が10円だけも面白いかなーとか
思ったけど2D6で最初考えてたから2D6と書いていた 頭わるいと自称しているのは伊達じゃない!
3330 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:02:14 ID:KehYu2fQ0
……バカじゃねぇの俺(眩暈
3331 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:02:54 ID:OF2DN8ic0
自分で最高値引きやがったwwww
3332 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:03:28 ID:l09RXtfM0
そして最高値をたたき出すGM
3333 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:04:04 ID:EKN/vgKg0
ダイスの女神が微笑んだな(期待してるよw)
3334 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:07:26 ID:KehYu2fQ0
ま、まぁアレよ。金額的にゃ150円の違いだからよ。400円が550円になっただけだしぃ?

どうやってチンクさんの財布から金かっぱいだもんか考えねばならぬ……ならぬ……
3335 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:08:53 ID:OF2DN8ic0
武装とかパッチとかに関わらない変な趣味アイテムや食料に消費したらいーんでない?
3336 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:11:50 ID:EKN/vgKg0
おかしやさん見つけて、突撃でウーノさんに怒られるの巻wとか
3337 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:13:53 ID:EKN/vgKg0
あかん、前回に続きあかんの引いた たすけて チンクタンク
3338 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:13:57 ID:KehYu2fQ0
さよなら キバオウさん……
3339 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:19:07 ID:OF2DN8ic0
なにゃて!?
3340 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:20:00 ID:OF2DN8ic0
まちがえた

なんやて!?
3341 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:20:33 ID:EKN/vgKg0
ダイスで案内人変更 キバオウさん→やる夫
(すまん 振ったら引いた)
3342 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:26:15 ID:KehYu2fQ0
では案内人もついたので アイテム3つまで捜索の最低保証しまー

んじゃテーブルの配分ちょー見直して修正してきましょか
3343 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:31:09 ID:KehYu2fQ0


2:ファンブル 屍食鬼どもの襲撃! 返り討ちだぜぇ!! 捜索回数一回減少 (最低保証アイテム数3)

3:ファンブル 屍食鬼どもの襲撃! 返り討ちだぜぇ!! 捜索回数一回減少 (最低保証アイテム数3)

4:ハズレ なんとかなりそうでどうにもならない物資だ 収穫なし

5:ハズレ やっぱり肝心なとこがダメになってて修理も回収もできない 収穫なし

6:痛んだ精密機械 2D6個数  5つで精密機械ユニットの完全品に修理可能
  痛んだ生体部品 2D6個数  5つで生体部品の完全品に修理可能
  まだ使えそうな装甲ユニット 2D6個数  あればあるほど良い
  警備ロボ用ブースター『アサルトチャージャー』(ライガー・ゼロ用)

7:2連装7.62mmチェインガン(イェーガー素材A)
  浮遊タレット(Aperture Science製。ポータル。マーセで束が出したやつ。簡易AI搭載)
  高機動ブースター改『AC-マルチウェイⅡ』(イェーガーー素材B)

8:壊れた高出力熱単分子ブレード2D6(シュナイダー素材A)
  1mm口径対戦車レイルガン(パンツァーA素材)
  巡航型高機動ブースター『AC-ディスタンス』(パンツァー素材B)

9:戦いに疲れて眠りたがっている脳殻(戦死扱いの陸軍義体兵の残骸 イベント
  T-25 指向性エナジーピストル 自動人形用拳銃 チャージショット有
  思考戦車用の小型ミサイルポッド(パンツァー素材C)

10:この人まだ生きてはるーっ!? 休眠モードの半機械式全身義体さん イベント 9番がマシな場合
  軽装甲スーツのスケルトン 装甲剥ぎとられ品 どっかで炉心や装甲を用意して実家でなんとかしましょう
  真・高機動ブースター『AC-マルチウェイX』(シュナイダー素材B)

11:各坐した兵員輸送車(牽引・改造可・足回り+装甲+制御装置に要修理)
  白骨化した自動人形コア AI脳殻生存 15年近く放置されMIA認定された本領軍高級士官の副官
  各坐した多脚戦車のEフィールド発生装置(シュナイダー素材C)

12:クリティカル 一回目、特務装甲猟兵隊の中装甲スーツ指揮官仕様Rk-92 リーヴェニ
             二回目、多目的砲装備の自動人形デェエチ(砲付き・要修理 砲の修理費用=お高い)
             三回目、ディエチが入っていた高機動軽戦車(要修理・牽引可・要許可)
3344 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:33:08 ID:KehYu2fQ0
基本どれも修理が必要になってお高いと思われ

つかライガーゼロ、wikiみたら化物なんですけど どーせいと

警備ロボはきっと歩哨とか高機動随伴歩兵に使用されてたんだ きっとそうだ めいびー
3345 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:33:34 ID:l09RXtfM0
T-25 指向性エナジーピストル 9になったか。当てないと・・・!
3346 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:34:28 ID:OF2DN8ic0
チンクとシナジーが良いのはパンツァーかな?
3347 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:36:00 ID:EKN/vgKg0
12を2回引かないと 戦車と自動人形
3348 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:39:15 ID:KehYu2fQ0
メタいこと言うと リーヴェニは強制的に徴発されます

10何年前当時の最新型であって今じゃそうでもないけど
元が高級士官用でちょっとやんごとない人が怒りかねぬので
3349 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:40:06 ID:OF2DN8ic0
そもそも成人用はチンクの体格には合わないようなw
3350 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:41:47 ID:KehYu2fQ0
確実に体格は合いませんな

ある程度フィッティング機能ないと兵器にならんけど
なにごとにも限度ってもんがあらぁな……

テーブルとしちゃこんなもんでいい?
3351 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:41:48 ID:EKN/vgKg0
うんだ、もろても 素材ニシシカならない
3352 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:42:52 ID:EKN/vgKg0
3353 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:43:10 ID:OF2DN8ic0
ただ将来的に成人型義体に換装したらほしく…
そもそも素の戦闘力が装甲スーツ並みになるのか?
3354 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:45:33 ID:EKN/vgKg0
完全生体戦闘用ミュータント用義体だからな成人用は
ワンマンアーミーかもしれん
3355 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:45:42 ID:KehYu2fQ0
将来的にどうなるかは拾う素材次第としか言えぬが

並の中型装甲スーツ乗りなら今でも素手でねじり殺すよ?
3356 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:50:41 ID:KehYu2fQ0
テーブルこれでいいならヨシとして いま四人いるみたいでハズレの数も増やしたし

前みたいに一人二回振るか一人一回で俺も振るか どないしょー 22:55まで点呼いけます?
3357 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:51:12 ID:EKN/vgKg0
3358 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:51:22 ID:OF2DN8ic0
3359 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:51:59 ID:dVLj8C020
ん、今からダイス降るの?
3360 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:52:02 ID:l09RXtfM0
3361 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:52:49 ID:EKN/vgKg0
葛山拾い物アンカー
3362 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:56:19 ID:rNKYh4B20
遅れたorz
3363 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:57:23 ID:EKN/vgKg0
これからだよ、六人かな
3364 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 22:58:46 ID:KehYu2fQ0
したら一人一回にしときますかー あんまアイテムだしてもですしな
3365 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 22:59:53 ID:EKN/vgKg0
誤認だ 5人 ぼけてる
3366 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:01:36 ID:KehYu2fQ0
俺を入れたら6人 だろ?(ドヤァ
3367 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:03:41 ID:OF2DN8ic0
そしてまた最高値ですねワカリマス
3368 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:04:20 ID:EKN/vgKg0
ぐ、1さん入れて6て数えたの読まれたw
3369 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:05:30 ID:TP6yr8M60
(隠れてるから数えられることはないな)
3370 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:05:41 ID:dVLj8C020
7かな?
3371 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:07:05 ID:EKN/vgKg0
あ もう一人いた 1さん外して6にんだ ふてけ 振ってけよ ダイス >>3369
3372 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:07:11 ID:l09RXtfM0
はよふらせろ。ふらせるんだ(チンチン♪
3373 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:07:20 ID:KehYu2fQ0
何人おるねんジッサイのとこww
3374 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:07:46 ID:ALYhtTmY0
実は俺以外全員人工知能
3375 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:07:58 ID:EKN/vgKg0
7人?
3376 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:08:12 ID:dVLj8C020
おるでー
3377 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:09:01 ID:EKN/vgKg0
先着順でお一人1階下な?
3378 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:09:19 ID:KehYu2fQ0
IDの頭二文字まで入れてから一人一回で !2d6 しやがってくださいww

俺の場合の例) Ke !2d6
3379 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:10:16 ID:OF2DN8ic0
ぐわ やってもーた
3380 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:10:50 ID:dVLj8C020
…びみょ?
3381 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:11:43 ID:EKN/vgKg0
だめだー ファンブル がっくり
3382 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:12:31 ID:l09RXtfM0
よっしゃー!エナジーピストルとれたぜ。発案者としてとらないわけには行かなかった
3383 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:13:11 ID:dVLj8C020
今日ファンブル多いっすね
3384 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:13:43 ID:EKN/vgKg0
>>3382
おめでとう
3385 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:14:31 ID:KehYu2fQ0
Tes. ハズレの数を増やした甲斐があったと判断します
3386 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:15:03 ID:EKN/vgKg0
さっき、案内人変更の呪いだなこりゃww
3387 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:16:04 ID:rNKYh4B20
ダメだwこれはダメだwww
3388 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:16:30 ID:EKN/vgKg0
6にん引いた あとは1さんかな?
3389 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:16:54 ID:l09RXtfM0
とりまうちの選択はエナジーピストルでよろしう
3390 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:17:57 ID:EKN/vgKg0
セインが着々と忍者工作員に育っていますw
3391 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:17:57 ID:KehYu2fQ0
いや 案内人なしだとアイテム保証は2個だったし

キバオウはんは治安の悪いところなりの情報源になってくれただけよ
やる夫はもともと登場予定だったけど登場シーンが代入されてテコ入れ入った

どっちが出ても保証3つまでは出したので なにも悪いことないよ 案内人
3392 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:17:58 ID:OF2DN8ic0
俺は
>   警備ロボ用ブースター『アサルトチャージャー』(ライガー・ゼロ用)
かなー
3393 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:20:08 ID:KehYu2fQ0
うむ これはひどい(真顔
3394 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:22:38 ID:EKN/vgKg0
エナジーピストルとアサルトチャージャーか
あと一個ぐらいいいのほしかったなー(残念
3395 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:25:35 ID:KehYu2fQ0
つーワケでマジでアイテム3つだけ テーブルに悩んだ時間がどろりと溶ける……

エナジーピストル、アサルトチャージャー、もう一つ換装パーツ素材 なんとももにょるこの気分
3396 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:27:15 ID:l09RXtfM0
>>3383
さあ選ぶんだ!
3397 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/04(水) 23:28:00 ID:l09RXtfM0
まぁ前回のライガーゼロが神ってたし、個人的にはレーザーガン取れたんでまぁ・・・w
3398 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/04(水) 23:29:51 ID:KehYu2fQ0
うん そうだよな 前回いいもん出したもんな

だから支援AAもらったことに感謝して振りなおしの機会とか
そんな邪道なことは……やるべきじゃないよな

チンクは大人の男になりたいのです その18

3117 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/01(日) 21:19:49 ID:O85spP260


                                 }  /               }  ヽ:i:i:i:i:/ノ__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                                    i /           __   ,/7  ;-‐≠:i:i:i:i:i:i:iー-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.おっすオレ >>1 ! みんな元気してっか?      | :{         _ー-ミfVレi:i[:i:i/   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                                    i :i.       ,}  } } }__:i:i:i:i:i{   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.喉と鼻がちょー荒れまくってて、耳と鼻のまわりも } :,       --キー__,////{⌒<ヽ  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{:i:i:i:i/ ̄
.ガサガサんなってて痒い、そんな今日この頃。   i { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.今=うxヘ  _}:ハ  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}:/
                              ; /:.:.:-‐:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:\ ママ }7///} {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\
                                  }/:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:. ̄:., -:_:.:.ヽ く^{/{\} } {≦ ̄:i:i:i:i:i:≫x:i:i/   丶
.ダディも南領も投下終わったし、            i:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.≧ト ji_ハⅥ  ヽ父  j / __>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫x.,__  丶
.そろそろ始めっかー。                      {:.、:.:/:.:.:.:.:./___` ^    r‐、V'  リ    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶:i:i:i:i=‐一
                                >‐:.:.:、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   j} / 」ァ    ー-┘アミx:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i
                                 イ:.:\:.:.:.弋ー┬彳}i  '⌒7 '′ヘ   {  \___{{_,ノ⊆≧====-┴ー--}
                                 ヽ;.:.:.丶: :.:≧=-し'_,___ /    }_j、 f^ー一`
                                  )、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「 }「       ^
                                 ^.  ー‐^ ̄ ̄ ̄`
3118 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:22:20 ID:H3Fmy9620
おー
3119 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:22:39 ID:H3Fmy9620
無理せずにな
3120 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/01(日) 21:24:07 ID:O85spP260


       /::::::::::::::::::::::.:.:.:/:::.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,, ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:..
.      /::::::::::::::::::::::::.:.:/::::.:.:.:.:.:.:.:./ ,,;,#";;, !::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:i:.:.:.:.:.:.
      i:::::::::::::::::::::::::.:.:.{:::::::.:.:.:.:.:.:.′#;,,;::';;;,: !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.      俺、この投下が終わったら寝るんだ……。
.      ノ:::::::::::::::::::::::::::.:.:,:::::::.:.:.:.:./ー- = - !_:::::.:.:.:.:.:./ }:.:|:.:.:.:.:.:.i
    ^}::::::::::::::::::::::::::::::.:.;::::::.:.:.:.:{   ___   }::::::.:/:.:./  j:./:.:.:.:.:.:.:!     いやたぶん眠れねーけどよ。
     ';::::::::::::::}:::ハ:::::::::::.;:::::::.:.:..{z≦:f::::汽⌒: :/:::/::.:./ `X:/|::::.:.:.:.:.:l
...    !:::::::::/}/ }:::::::::::.;::::::.:.:.「 辷:ー::少 ,/:^}:::: /__  /V;::::.:.:.:.:.:i      さっきまで寝てたからなぁ。
     !:::::::{ / 八:::::::::::\:::.:.{       /' //  斥Y^ ;:::.:.:.:.:.:/
.       !:::::::、    \::::::::::{\{#;;;"''     /   { 辷:ハ /::.:.:.:.:./
-‐ ア777ハ:::::::::::ヽ.   n,\::::{  ヽ ;;#",        乂^ヽ} ′::.:.:./{       んじゃ、とっとといってみQ。
 ///////ハ::::::::::/   {{  ヽ}  #;; ;"          /:.:.:.:.:.:.:.:.{
 !///////v}:::: /   }{ i                      /イア::::::/⌒`
 !////////レ'    }{八          _ _    ; /:: /
 !,///////ハ     }{   、       ´ - '    /:/
 !////////{   ,;#,;,U.   \           /^´
 !////////{   ;,;"#.       \        _ 'ー--  __
ニニ=-/////{  ;,;;#.          \     イ_}       ニ=-
 \///////{           /  \ / ー--- _   ー--  _
3121 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/01(日) 21:24:48 ID:O85spP260


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
3123 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:25:30 ID:O85spP260


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
3124 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:28:50 ID:O85spP260


                                                  ケンカ
                          , ― 、              【前夜、仲良く対戦するトム&ジェリー】
                       /    \
                           ,.イフ ヽ   .ヽ
                         { 弋   |i    |             我がサムスの前に敵はないッ!
                -―   ―- 、  `マ  ̄\__ /              必殺の強ミサ2連射を喰らえーい!
             />       ̄\  |.` ーt-イ
          /  ,ィ,へ      ∧.|   / / |                            _
          ./  / /:.:.:.:Ⅵ ,.イ   ,イ  / /  !                       /   < ̄  < ̄)
      __/__/ |:.:..ji..:.:.:.:.:.|/  |Ⅵ! {   / {  |                    _彡イ       `         、
      \  /Ⅳ:.:.U.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!∧___,{_.    ,'               <     |  ヽ           、    \
        /∨ .|.    ___      |__/::::::::>ー<                  >   ハ   ',         \    \
      ,イ7  .|  /     `ヽ ./ /::::::::<   _|              / /    |         i           彡'   \
         />‐‐>、 {____}/   ! ̄ ̄   | |               / /    :   、     |    丁 ̄ ̄   { ̄
    ,.ィ ̄\  /心、,__     _,イ   ト、    /´               / /     /i  / \  Y=!\ \ |  i      、
     >、   ,イ州洲洲示王洲 /.|::::ー‐./                   '     '  V`´  r===,   \ :|  |    |⌒
    /    .}洲州洲洲洲洲;ア´  .|:::::::/                    i     i__、   r==./x-===ミ:  li___   |
   ,     /`マ洲洲洲洲ア .|    |,.イ                    | i     / i ̄ミ、 \ /イ/////,i  :|//i  人
    {|___/  /:.:.`¨¨¨¨´:.:l  |     |                  | へ∧  i: |///|   ̄   !//////  :|//lヘ(
  /     .| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |     |                      √ \{  ゞ- ' ___△ __ゝ---厶イ  ̄i
                                                i   个 -r    __)-=≦    /
                                               人  i|   ヘ ̄   _彡'ニ i   / ______
                                                  ー  / √V7__{ { ト  __乂彡イ ̄i 7     i
 ぬぉあーっ!? おるのリンクがー!!(ソルボイス                ./  i  i i⌒V_彡 、 -==厶_ (  ア    |
 タイマン中に何いきなり横殴りかけてるわけ!?                ./i  ,:  |_〕Ⅵ(o彡イ =-------=彡     ,
                                                  ,   /  i /ミrく__彡    /      ノ
                                                 /  ノ   y===i===7ハ  /      /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

初回起動と面談を終えたセインの動力を停止させてソファで居住まいを正した後、チンクとウーノが買い物に出ようと
部屋を出ると、廊下の向こうでシノンの部屋の扉を開けているアサギと目が合った。

昨夜、チンクの食材の始末に付き合い飲み食いした3級の三人は、そのまま夜っぴいてゲーム大会を開催していた。
テンションあがり過ぎて酒も飲んだ彼女は、仮眠をとってアルコールを抜く為のスポーツドリンクを購入に出たと言う。

残る二人は、二日酔いで魚河岸のマグロの如き無様な有様で唸っているとか。――生身というのは色々と不便だ。
3125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:30:02 ID:OTxuTAxQ0
これは昨夜の姿かw
3126 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:31:10 ID:O85spP260


                                                -{ \―
                             やったね、こま。           /   ヽ \   \
∧       \  \ / /  トミV     シノンの部屋が一つ潰れて、   '          - \
  !       ヽ   \ /    ト、トミ>.    しっかりさんが入るよ。      /  ' | | 、 \ \≧=ミ
  l   _ 斗---!ミ   刈 ト、ト、トミ>                          /  / 斗八 |ヽ,,__、  ヽ  ト\
 | '^ ̄ ̄ ̄! ̄`   !lト、ト、ト、ト、〉/.   お昼ごはん食べたら、           |x=ミ ヽ''^⌒ i、 i  | \、
 |   |∨| |ヽ   !lト、ト、ト、ト、〉.    皆でお掃除がんばろーっ。 .i | | 从   '_   , ∨ 人  )|
 |/`y七才ヽl  !   !lト、ト、ト、|                              ∨    、  Vノ  イ ,人   \/'\
  l/  ,れ¨厂`トミ レ‐ヘ !lト、ト、|                             \|人≧ - </ 从 >    \ \
     ヤ´┃ リx个=  刈 リ                                  |{____r/ | |'/__| __{  \   \ ヽ
      ┴ー<   !   |                                   / Ⅵヽ__7_(__ ,/  /  ヽ    \
       ( ̄ ̄`l     |                                  /  / 乂≧~=彡 Y     V     i
´ `      ` ー‐ォ     !                              i   i    ̄ ̄     |      i      ,
‐ーv     , イ|    |                             |  /     /     V!       |    /
     ,.<Y | ,'  !|  |                                  ,  ,       ;       |     v==彡
ッ.<― '" !VV  !ll   ! これで改善が見られなかったら、        ./  i      |      ノ     } ̄ ̄ \
    \  ,'厂,','   !|!|! ,′.もう追い出すことも辞さんのニャ。 _  -=   ̄ ̄ ̄  =-__r-- __   {___ ノ 7   \ \
==ミ  V/ //  刈ル′                        /八_  ―――――/::::::::::::> ノ \⌒ヽ ヽ _'\    \ \
==ミ \l レ′/ Vミ 、                        { ⌒V          Y' ̄ ̄⌒   ヽ      \ ヽ
`'⌒)   \〉彡 '        \                        \__\         ァ 、  _   /       - i_   |  i
|  |\  /  |\    / ̄ \                          ̄   ―――=≦    ̄ ̄ ̄\        ,   i  |
_∠  ̄ ̄`く ̄ ̄ ̄`く ト、     ヽ                        |  \____} ―=彡      ハ=--    /  /   /
   \     ヽ     V__}    |                         |      ィ            / \    / /     '
    ヽ     !      |  `!   |                          ゝ--  '" |              ト=彡    /
                                                   /        /       |   ''  /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

アサギとシノンは、シノンの回復後に自分達と同じくJUNESまで買出しに出る予定だと言う。

それと言うのも、昨夜のうちにアサギがレイヴンズネストへ転居することが決まったからである。
“評判の良い”3級から実績をあげつつある下級まで、アサギに対する評価はとても高い。昨日には3級へと昇格し、
実績も十二分に重ねており、チンクを含めたネスト在居者三名の推薦もある。入居条件は文句なく満たされていた。

シノンの部屋に同居する形で家賃を折半。物置状態の空き部屋も「これで汚部屋が解消される!」と勇んだアインス
達が大掃除にかかって引越しを手伝う運びである。アールもフロア清掃後、口頭入力モードで貸し出す段取りだった。
3127 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:32:26 ID:OTxuTAxQ0
おおw アサギもしっかり実力者の仲間入りだなw
3128 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:33:25 ID:O85spP260


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三三三三二 ニ - ‐ ‐
三三三二 ニ - ‐ ‐
二 ニ - ‐ ‐
‐ ‐                                    むー。にゃん太班長の仕込みの多さたるや。
                                       こんどレシピを色々と教わって研究せねば。

                    .  -────‐-  .
                    ´              `         飲食店の家の息子として、ちょっとな……。
.              /                     \      .趣味の料理人に負けっぱなしはイカンだろ。
             /   ./              ヽ
          ,'    /   !  ,イ  ,イ ト、 !   ヽ    ',
          |    |  l_ _!_.i .l  / l .! i l  _! ',    l  ジー
          |    .F∧ニハニ≧l .// l .l斗=iエニi≦|    |
          |    Ⅳzヾ}:::ヾ}:::{/    ',} ,.斗テミァ、.|     |
          |    |{::::::::::::::::::::::リ       い::し; ./ |     |
          |    |ゝ:::::::::::::::::ソ       乂_ソ   i!     |
      ____,.=ミ ,.=ミ    | ` ─ー ´               八 .__,.=ミ,.=ミ
    / } / // /    |i\  ''''''      ′    '''''  /_/,r/ / ,/ 〉、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

倉庫に入れてもらった猪の牙や皮、大きな頭など。冷蔵庫に詰め込んでスペースを圧迫した山盛りの肉。
これらを引っ張り出してはウーノが乗ってきた装甲車の後部スペースに次々と積み込んでゆく。

猪肉一頭分を残してゴッソリ移し終えた冷蔵庫は、ビックリするほど空間ができていた。――正直スマンかった。
巨大な業務用冷蔵庫の奥の方に、にゃん太班長が手ずから仕込んだタッパーが見える。几帳面に小分けされた
プラスチックの箱には、それぞれ味付けの種類と『手出し厳禁』の札が肉球マークのハンコと共に貼られていた。

これは信用していないのではない。シノンとブロントさんなら、必ずヤルと信用しての警告だとチンクは確信する。
3129 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:34:36 ID:OTxuTAxQ0
> 飲食店の家の息子
ファッ!? スカさんちそんな家業だったっけ!?

知り合って数日なのに二人への信頼()w
3130 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:36:36 ID:O85spP260


                 _,,,-< ̄ ̄ ̄`'''- 、
               // ,,-''´ /    ,,  `ヽ、
             / .,' .,'   /  //   ヽ ヾ-、
          ,イ  /  i i   / / /  /    ヽ.ヽ.',、        言い訳すると、自分で身を張って学んで貰おう、
         ./ /  ,' ,' j j  / /// / / / ', ヽヽ ', i i.ヽ.        という父さんや妹達の意見もあったんですよ?
         / /  .i i  iフ  i /‐A-ト'、.,' ,'j j j j j j ',j/  ',
      ,ィ´-イッ 、__j i  i,-''´フjj.イ_,,',jヾ`ヽj イ_j j j j j'   ',       『痛くなければ覚えませぬ』って。
    , /  // ノ  〉,,,ィ´ イ|',i .'代ケ;''ヽj','lシ__,'`ヽ// j j イj.j
ヽ,,ィイフ .  <,/ / ,,,-イj jj j.',i   ` .,メイ丈ツイ/ イ///,'.,'.         いまはドゥーエの頭が痛くなってますけどね!
,/  j j     `´ ,,イフメメ //j ヽ      ',` イ.ン.// / / ,'       最初から誰か付き添っていればトラブルも格段
.i   ヾ、     イ// / // jjヽ. ` ,ー- ,、 '´ ゙゙//,iヤイi          に少なくできたって――本当に今更ですけど。
.ヽ    >⌒ヽ、 ヽノ  ノ  ノヽヽ. ヽ_, " ,,,-く  jⅠjj', `ヽ
  ゙ヽ-ィ、〈〈イ  ヽ__iイ/ /   ヽヽ__ ,イ/ ン-、', ヾ、 ,イ
  ィ―'  ヾイi i  / ジ''    ∧ 入‐-Yヽ-‐ヽヽ   辷ニニ ̄ ̄ ̄`゙゙゙ヽ
イ-‐‐‐'''''´  i ノ//- "ヽ   / ヽ-、   ハ / /テヽ、ミ三三三三三ィ辷ヽ     <そのポーズはなんのツモリなの?
     ,,ィイ ソ-"´ヽヽ  ヽ-イ  ヽ__jヽ、 ,'i i/ /ご、ヽ   ', ヽ     ,イ
   /  /    `, ヽ /    || ヾ  .l ゙"ヽ" ヽ i   .', ヽ‐ッ  //
   (   ./        /      !!  ヾ',    ヽ  ヽ― 、j  ヽ  /イミ
―‐ヽ  j――-‐´ ̄ ̄i       .ii  ヾゝヽ  ヽイ´',   ヾ  j  ヽ__,゙゙     IAI式、謝罪のポーズです。
    \ ',        j  /  _,,,,,jj_  ヾヽ__フ´`7ハ ヾ  \__
__  .ヾ',      ヾi/,,-‐´       〉 /i      / `ヾ、   \
  /´ヽ-イィヽ  ヽ    ヾ_     _/ ', ヾヽ__,,,イヽ    ヽ、  ヽ
 / ,,-‐‐´   ノヽ ヽ   ヽヽ      .',、 ', ゙i      `ヽ、    ` ヽ ゝ.    <解せぬ。……解せぬ。
 ', /    ,,イ  \\   ヽ.ヽ      ',j j  `ヽ、       ヽ、
  ヾ     ゙ヾ    j \   ヽ ',      ',j /     ヾ 、     `丶、
  ) -‐""´゙ヽ ヽ ソ  j\  `ヽ‐----''´ ,,  ,,-´  ',',\       `ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

金銭の話題から遠ざけられていたチンクと違い、ウーノは度々にキイ市街へと顔を出している。彼女が持つ多くの
コネクションや知識を活用する事で、より品質良く、より多くの物品購入が可能となるのだから当然の配役である。

集落を出る前に教えてくれれば良かったのではないか問うと「泣くのに必死でそれどころじゃなかった。テヘっ☆」と、
どこでデータを入手したのか知れない、IAI製・標準対処マニュアル26番とやらに従った謝罪を実行された。

できれば運転中は車のハンドルから手を離さないでいただきたいと切実なお願いの意を表明する。
3131 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:38:18 ID:OTxuTAxQ0
キラっ ミ☆

たとえ事故っても多分アンタラほぼ無傷だろw
3132 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:38:37 ID:O85spP260
>>3129 喫茶店 という体の集落の集会場やってますぜ 長女と次女と、時々手伝いにチンクさんで
3133 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:40:04 ID:pF5hnNWs0
アサギさんが着々とチームチンク(仮)のメンバーになってる。w
3134 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:40:56 ID:OTxuTAxQ0
>>927
> ナンバーズ喫茶店

ほんとだ! 家族のキワモノ描写ですっかり見落としてたw
3135 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:42:09 ID:O85spP260


  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ__
  | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j                         , ノ  、 、
  | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..                    。゚゜。(○ ○ 。l゜゚。
  |jー‐、| |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj                      i  | (_人_) |,,_ii_,
  ィ'"`ヽi|___|l|__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ                ,,i-=''"|ヽ     ノ:::ヽ:::"''=- i,
  i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll                  /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
  ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//                i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
                                         /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
 <あれは我流のミリタリーケイデンスなのか?           .(::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
   えらく情感こめて歌っていて、必死さが伝わってくるな。     .^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
                                           (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
                                           ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙
 ウ:もしかしたら歌手志望なのかもしれませんね。                    .| "''ヾ!|     .|
   技量はさておき声量はなかなかのモノです。                       .|    i|   .|
                                               |   /| , il |
                                               |   |,レ'"~゙'ヽ
                                                 ヽ:.......:|("::::::::y
            今日~も明日~も恋~焦がれぇて~、              i::::::::::| i:::::::;r'
            ムキになるよ、キミ探す。どこ行けど行方知れず。     .i:::::::::| ゙''=i'
                                                i::::::::|
            朝と夜の交差点で、見つからない、キミ求め――        i::::::::i
                                                ト=-〈iiiii i i , , ,
            今いくよ俺は流れ星~っ!!                 i i iiilll|||( __,ノ|||||lllllliiiiiii i i i , , ,
                                           ! ! ! !!lll||||!!!|||!!|||||||!!!!!!!! ! ! ' '

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

装甲車が庁舎の近く、官営宿舎の傍を走り抜ける際に、見慣れつつある白長い頭をした大柄な男とすれ違った。

うん、彼は今日も頑張っている。必死の形相で走る姿に、熱い意気込みが見て取れる。彼のトレーニングにかける
情熱、モチベーションを支えている原動力はなんだろうか。訊いてみなければ知りようもないことである。
こうして何度も姿を見かけるあたり不思議と縁があるのだろう。そのうち、機会が来たなら問いただしてみても良い。

だが今は、そんなことはどうでもいいんだ。重要なことじゃない。――冷蔵庫で熟成途中だった猪肉の鮮度が落ちて
しまう前にJUNESへ着いて出品しなければならないから。時は金のように貴重な価値を持っているのである。
3136 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:42:19 ID:pF5hnNWs0
ミニスカメイド喫茶ですね。(村人一同願望)
3137 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:43:43 ID:OTxuTAxQ0
ない夫のすれ違いっぷりwww
モチベの中身知ったらどう反応するんだろうなぁw
3138 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:44:51 ID:O85spP260
嫁にしたい集落No1 ウーノさん No2 チンクさん

旦那にしたい集落No1 トーレさん No2 チンクさん

集落はもうダメかもしらんね……
3139 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:45:39 ID:OTxuTAxQ0
あの… その… 他の姉妹…w
3140 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:47:41 ID:pF5hnNWs0
え、ウーノさんとチンクたんとトーレ姐御意外にいたか(村人)
3141 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:48:29 ID:O85spP260


   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
   ≧                             <
-=ニ.  一同:ようこそいらっしゃいませ、お客さま!! ≦
   ≧                             ≦
  /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                                                      / ̄ ̄ ヽ,
                                   / ̄"ヽ              /l ̄|_    ',
                                   l o l  .l       /" ̄"ヽ  {0 ○ ]    .|
                               r-=、 |・ l  .|_     .l o l  .l  | .● .[    |
                               `゙ゝヽ、| o l ノ  `ヽ、   /・ l  ノ゙`ー |0 ○ ]/ ̄ ̄ ヽ,
                                にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i o l_,,ノ ,  |'i_|"/| ̄l__   ',
  ひゃっはー! 1000円越えの買取客だZE! .,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ |0 ○ ]   .,
                               ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   .l ●  [    ',
  肉を早くクーラーボックスに詰め込めー^^   .W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |0 ○ ]    ',
                                 ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヾl_| ̄     )'^`''ー- :、
  見てくれ、この大牙。こいつをどう思う?        .lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
                                  ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
  すごく……ご立派さまです……。(ゴクリ         l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ
                                 人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /    r-'"´`i
                                r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_    f´'     ll
                                ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l
                                      /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

JUNESの駐車場に着くなりチンクは買取センターへと連絡を入れた。卸す荷物を回収してもらう為である。

マーケットプレイスにはトラブル防止の為、許可を得ている商工会の店舗や契約している配送業者の者しか車両で
進入ができない事になっている。だが、それで大荷物を卸しに来る外来者を拒絶しては本末転倒というもの。折角の
商談を持ってきた相手に対し、彼等は一時の人足を喜んで貸し出せる仕組みを用意していた。

危険物をJUNESの中に持ち込んだままで闊歩されない為の予防策である、という見解も否定できない。

流通量の少ないドスファンゴと群れの素材を前に『ハイよろこんでーっ!』と上客御用の担当一同が声を張り上げた。
3142 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:50:19 ID:OTxuTAxQ0
最後のヤツちょっとww
3143 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:50:26 ID:O85spP260
だって二番目はもう男いるんだもの ヴェロッサが

四番さんは滅多に顔みせないから……
3144 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:52:55 ID:O85spP260


   ちょうど良いのでデートの作法も仕込みましょう。
   まずはお姉ちゃんの腕を取って引いて下さい。
   エスコートは男性の役目ですよ?
              ____                肩の高さや歩幅というものを考慮してもらえまいか。
         rzz<: : : : : : : : : : : `: : .             女性型以前に体格からずっと小さいんだぞ、私は。
        /|三ア⌒: : : : : : : : : : :__:>zュ、
       /: : i/:/: : :/: : : : : : : : : : : :`寸三ハ                       -――-
    ./: : : :./: ://: : :/: : : : :|:.||: : : : :ハ: : :.Y 三}               .,  ´           `
    〃:/: : :|: :」」_|: : i!: : : : /: ||: : : |:|: !: : :.ト<ハ             ./                  丶
    {|: i: : : :i!: :|ハ:|ヽハ: : : /_:/」:_//: |: : : |=7: :}            /     , '             ' ,     ハ
    !:i!: : : :.|: :fト<小: :/ル'j/|: ://| 7|: : : |´: :/          /   /    ,         \     ',
    Ⅵ:i!:.:.:.|:/ .ヒリ  }/ r ┬―‐ ァ |: : : |: :/          /   .,イ   ハ   /        ヽ     .}
      ヾ\|{            い__ン /: : :/: /         ,   / .|  ,イ l ∧   ∧      ',   |
       /八            /: : :/: :i!          {   /  | ./  l / ヘ  .| ∧  、   .l    |
     ./:/: : ゝ.   -    -=彡: : :/: : 八          .从 ./| .‐l/≧-、リ /.\|ー∧ }\  .j   .|
  r―: ': :./: : /: : :>   ___. /: : /: : /: : :\         |.ヘi ,'イ /三三ム/     i´ `i.∨  .ヽ、|    |
  {: : : : :/: : /: : :/: : r:::´::::::/^:/: : :/: : :.{: : : : : :)        |  / 戈三三ヲ      !   ! |     .|    |
  ヽ: : : {: : :.{: : /: : []、o/:::::::/: : : {\: : \: :/        .|  人/`¨¨´        ` -⊃ |     .|    |
   ノ: : 八: : : Y: : /| V \:::::{: : : : ヽ:::\: : \_       |   `   ⊂======⊃    l     .i   |
 /: : /: : :): :ノ: 〃 |     \}: : : /:ノ:::/\: : : : : `ヽ    |     `,、、 _ _ _ _  ,/| .|     .|   |
/: : :/: :/イ: / 〔 ̄o ̄ ̄〕 /: :/}':/:::::::::::〉: : : : : : :〉   ハ     / ゞ、/|,ィ´|/i ノ _|   ∧   |
!:./: : : : : : : /   |` Y ´ ̄| {r ´\/:::::::::::::/: : : : : :/   //|  ./| ./  /.::,/トイ´|  i/´.レ|  ./::∧  |
                                   /' l|  | |/ /.::::::∧// ノ_∠:::::::::::::レ´i:::::∧  |
.   【わりと真面目に実践的教育のツモリ】          .ノヘ .|  {\::::::::/.::`Y´::::::::::::::::::::::::::::∧:::::∧ |
                                         ヘ|.∠\}}´/.:0::0|:::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::∧ .|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

荷物を移し変えた買取センターの回収班達は、珍走団のごとく牽引注意のラッパを鳴らしながら過積載寸前の荷車
を引いて、買取センター目指して通りの向こうへと爆走していった。

アレはかえって危険なのではないだろうか。チンクが呆然としつつ問うと、ウーノがニッコリ微笑んで、こう答える。
「なにかあっても責任を取らせる側なので不都合はありませんよ? むしろ好都合ですね」――なるほど、納得した。

後を追うように買取センターへ向かおうとするとウーノに腕を取られた。姉は弟と腕組みして歩きたいようだが身長差
は如何ともしがたく、数メートルほど姉に引き摺られる形になってチンクからの抗議を受け、ションボリ顔して諦めた。
3145 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:54:06 ID:OTxuTAxQ0
かわいいww
3146 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:54:25 ID:pF5hnNWs0
ゴッドファザーのテーマが流れるのかw
3147 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 21:56:57 ID:O85spP260


               ィ´:> 、
                  //::::::::::::゙:.丶                  おや、麗しのプリマ嬢ではありませんか。
..                ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .
.             ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、          こちらに顔を出されるのは御珍しい。
.           く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>         隣に連れておられるのはチンク嬢。
.         丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/
             `}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/           なるほど、なるほど、なるほど……。
                >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉
            ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′
              .'/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7              つまり――どういうことです?
              ./゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ
      . ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
      ./{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .         <したり顔して言うことがソレかっ!?
.. 、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.
..... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l
.::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|      そういう時もありますし、そうでない時もあります。
::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{      一言で申しますれば……解せませぬ。
.: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:
. (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ
  ./ヽl:::{   ハ_'_.z┬-¬' /.:/::::::::::::r::::´::::::/j´'...l::::::::::::::`Λ
../⌒〆!::::}  / 〈丿  l   ノ´/:::::::::::::::!::::::::::/ /彡'.!::::::::::::::::::Λ
 ヾ〆 l::::::} ′ )!   !  (ミ゙/:::::::::::::::::l::::::::/ ノ.=ーΛ:::::::::::::::::::∧
 .┘   l::::Λ′ ハ  l  /::::〉::::::::::::::r::┘:::/ 7'⌒.7 ∨:::::::::::::::::∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

今日もバロンは絶好調だ。胡散臭さはこれ以上に磨きようがないほど極まっている。補助電脳に非警戒対象の登録
を済ませたハズなのにアラートが最大ボリュームでがなり立てた。煩い事この上ないので、ボリュームを絞っておく。

そういえば先日、出品を忘れていた低性能PDAの処分があったな、と思いザックから引っ張り出すと、ウーノがこれを
差し止めて「あとで活用するので取り置きましょう。どうせ売っても端金にしかなりませんしね」と囁く。なにを企んでいる
かは知れないが、不利益になることをする人ではない、信頼のおける彼女の言う通りにPDAをザックへと戻した。

市街の有力者となればウーノの顔を知らぬワケがなく、チンクと並んで来店したことに些か興味を覚えたようである。
3148 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:58:27 ID:OTxuTAxQ0
補助電脳さん食指定規過ぎ!
改造して高性能にデモするんだろうか?
3149 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:59:03 ID:OTxuTAxQ0
杓子定規ェ…
3150 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 21:59:18 ID:pF5hnNWs0
姉と聞いて、ぶっ飛ぶんだろうなー(達観 棒)
3151 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:01:13 ID:O85spP260


                r≦ア´ ̄: : : : : : : : :  ̄\\
                 /;|=7: : :/: : : |: |: :ヽ:.\\: `守ュ
             ./:/:|/: : /: : :/: : j:/i:.:|: |: : |: :|: : : |三〉       相応の覚悟があっての詮索ですか?
            /:/: :./: : /: : :.:|: : /イ |: |: |: : |: :|: : : |=∧
              /:/i: : i: : イ: :./:|:|: : :./: |: |: |: : i!: |: : : |7:.:.|       引退しているとはいえ元2級チーム。
           |: | |: /|:/.:|: : ト从: :/: :/斗/!‐/|: |: : :/: : :.|        今もその能力を落としていると侮る気なら、
           |: | |: | !{: :ハ: :|fヘぅV/ >ャぅァ|: |:.:.:.|: : : ′.        いつでも戦争を仕掛けてさしあげますよ?
           ヽ| ヽ:. ヾ{:.:j从  /      /〃:.:.:|: : :|
            {  \:Ⅵ 八 〈        /' /: : : |: : :|
                 |: : :|\  ‐-    /: : : /: :∨       バ:これはなんとも、とんでも滅相もありません。
                 |: : :|: :.:\    イ/: : : /: : : :.\
                 /: : /: : : : :`≦zz./: : : /: : : : : : : \.        貴方達と諍いを起こしたとなれば、
                    /: : /:_:/ス「 ̄:/: : : :.|―<: : : : : :}       商工会が分裂いたしかねません。
             r::::::::7: : /::::/イ I ∧::::{: : : : /:::::::::::`:..<:/
           /|:::::/: :./:/´/`ii´ |::∧: : : {::::::::::::::::::::::::`::..        御不快であったなら陳謝いたしましょう。
           /::::::|::/: : /¨´/ / ||  j/  〉: : |、:::::::::::::::::::::::::::::>、
          /::::::://イ/  / /  .||     \: | \:::::::::::::::::/:::::::/
      ./:::::::/   {'   ./ /   |」      )  Y::::::::/::::::::::/
    /_; -.r'―――ァ  / / 「 ̄ ̄ ̄ ̄ \     j:::/:::::::::::::/
  .//  /  / ̄i.  / / ∧          \ ./イ:::::::::::::::::::{
 .:':/    P/    ヽ./ /  i  \ ○ ___/,/  |::::::::::::::::::::〉\
. |/   -=ミ<{       〉 |  |   `i¨「    ./ {!   |:::::::::::::::::∧、: :\
. {     .イ\    /|  !.  \  .| |    /  |  |::::::::::::::::::::::〉\: :ヽ
 !      |: ∧`ー ´  ヽ ヽ    \ V   /  /!   |:::::::::::::::::::(: : /): : }
 |      ∨:∧     }  }     `¨¨  ̄ イ〉:/!   |:::::::::::::::::::::〉//: :/
  ',      ∨i:∧    / /           /{: { |  |:::::::::::::::::://〈:/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

一足先に運び込まれた出品物のリストを渡され、互いに数や状態の不備がないかの擦り合わせを行った。

変異猪の肉×3頭分(検疫通過)、変異猪の装甲皮革×6頭分、変異猪の牙×12本。相場価格でおよそ480円。
ブルファンゴの素材については、この価格から変動がほぼない物らしいが、約500円もらえれば十分だと思える。

商材としてはここからが本番である。――ドス種というのは、そう頻繁に発生しない特殊な変異生物だ。素材の価値
に希少性が加味される為、肉だけでも需要によっては価格が大きく違ってくる品物である。
滋養が優れて味に深みがあり、かつ臭みの少ないドスファンゴの肉は富裕層から見ても御馳走の枠に入る程だ。
3152 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:01:15 ID:pF5hnNWs0
チンク監視用PDAでも作るんじゃね いざとなったら矯正停止あんど操縦w
3153 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:05:25 ID:O85spP260


                     _,..、__,,_
                   _y'彡三三≧=、
                 ,イミt彡三三三ミミヽ、             ダメダメダメ! 諦めたら!
                 、j'ミミシ'"`ー---=ミミミミt
                 }ミミリ   、,    Vi|リ!             周りのこと思えよ!
                 '、ミ! -=、_,ハ、__,.=- lj州.              競ってる人達のこと思ってみろって!
                 iV rtッュ; ゙';rtッュ V^i
                 `゙! `¨,.´ ゙、゙¨´ jリソ               あともうちょっとのところなんだから!
                   、. /'-、,-'ヽ ... /´
                  _jl | rェェェュ | ,fに丶、
                f"´ ∧ 、'、__ノノ∧:::}  ヽ.           崖っぷちありがとう!! 最ッ高だ!!
            ,. - ―へ、 ∧ `ー‐ ' ハ/:/  ノ^>、_
           /      ヽ、__ ゝ--- 'イ::/  /   `丶、
          /   、    i「 `ヾ ̄´::::::/ rァf´       ヽ
        /   ;  :'|    ||   l:::::::::::ん'.//  ;  ;' /   ',
         ト.,_ '、_ ', | ;    ||   |:::::,イて//   ' / /    '、
        ,ハ `' 、ヾj |    ||   「レ'  {ソ     ,' / ,. -__,. }
         / `   ヽヽ l|    ||   H           { l, '  ,. -_ '、
      /      ソ! ;|    ||   iJ         l f_ / '´  '、
_    ん- 、 、  ,ノ ', l!     ||   |||         l ト、'  _,. -__,.ヽ
  `¨`ヽ'^'ー ミヽヽ ノ  ,};:'    ||   |||         | | ,ゞ彡'´ -‐ ーミi

         【JUNESの名物オークショニア:シューゾー】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

バロンが提示したドスファンゴのおおまかな買取査定は、萩村スズが査定したメモ書きとほぼ一致する内容だった。

通常のブルファンゴ素材価格のなんと十倍額。肉が400円、装甲皮革も400円、大牙二本で200円の計1000円。
これに剥製が作れる頭部の切り落としが500円の値をつけられた。しめてドスファンゴ一頭、基準額1500円也。

場合によっては装甲スーツ一機を破損する程の相手の値段がコレでは割に合わないのではないか。――否である。
あくまで基準額。ここから値が吊り上がっていくのだ。目立つ損傷のない皮革と頭部は競りを熱く盛り上げるだろう。
3154 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:06:39 ID:OTxuTAxQ0
> ドスファンゴ一頭、基準額1500円也
ひぇぇぇぇえええ!? 生ものでここまで高値が付くとはなぁ
3155 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:07:54 ID:O85spP260


                                                       _ ――― 、
                                                       _r‐ ´    ヽ  「:`ヽ
                                                  ∠/l     ト、 ハ  l:::::∧
  競りであがる額で生活費などの雑費は賄えるでしょう。                   /./l 」__l  _」-t7´「 ∨ |
                                                     l イ | |ヽト、 /rセ7アl  l.  !
  ここは一つ、お姉ちゃんのカッコイイとこ見せる為にも、                |'.|/ヘ<マフ`l/ `´,,,/l  !  |
  お買い得品を片っ端から根こそぎ攫って見せましょうか。                |  l,,,,     /'| l   l
                                                    l  ト   _  _/ ./  ヽ
  いまチンクちゃん、お幾ら持ってますか?                           /  /  ` ー r ´/ /\   \__
                                                  / /   _ イ〉r./ /:::::::::\    }
                                                 /| /_ r‐-⊥、l/メ/ /\::::::::::::\  /
                                                / !/∧ ニニュ_ / /   \::::::_ヽL _
                                              /   ll,〈/ ,ニ=ヲ l .{ {     `/:::::::::l  /
                                             /    「ー-ィ l   l l l __ ,イ:::::::::::l {
                                             \   「\__|ヽl  l  \_  } |:::::::::::l \
                                                ̄ } l:::::::|  {.〉 l    / / l l::::::::::l   )
                                                / }::::::l  /  〉   /./  l l::::::::::l  /
                                               /   l::::::::∨   l   {'   | .l::::::::::l l
                                                 {    \::/   l          ハ l:::::::::::l }


          ___  ___
         ´   `´    `  、
        /                 ヽ          いま貰った1980円と別に、財布の中に463円あるぞ。
     /   /            、    i
     .'   /    ハ       ',   l
      l   ′イ / / ', i ト、 ハ_             ウ:よろしい。実弾は十分です。ならば蹂躪と参りましょう。
    l  zFエェ.⊥,' /l ムzェ.キ,Fト   !
    |   .ト{:::∨{':ヽ .}'ィニ、¨¨ト.|   |
    |   .|:::::::::::::::::}   r‐'   レ|   i.         なんと。ウーノ姉が号令をかけるとは珍しい。胸が躍るな。
    .ハ   ト;::___ノ   弋__ ノ .!  ハ
   / i  .ト、     _       ,.l  ハヘ.          だが何処を狙って動く算段なんだ?
  ./ ハ   ! _:>...   ` ....<_:l  ハ ヘ.ヘ
  / /  ∨ 「 \::::::`:::::´::::/ ,' ./ ヘ ヘ ヘ
. / /   Ⅵ   ` ー― ´  ,' /  ヘ ヘ ヘ
3156 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:09:13 ID:OTxuTAxQ0
マッチポンプで吊上げるのか…?
3157 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:11:05 ID:O85spP260


                                                      ____
                                                 rzz<: : : : : : : : : : : `: : .
                                                /|三ア⌒: : : : : : : : : : :__:>zュ、
 質の良い買い物とは、品質の確かなモノを揃えること。        ./: : i/:/: : :/: : : : : : : : : : : :`寸三ハ
                                         /: : : :./: ://: : :/: : : : :|:.||: : : : :ハ: : :.Y 三}
                                            〃:/: : :|: :」」_|: : i!: : : : /: ||: : : |:|: !: : :.ト<ハ
 通常の品であれば信用のおける店で新品を買うのですが、    {|: i: : : :i!: :|ハ:|ヽハ: : : /_:/」:_//: |: : : |=7: :}
 自動人形の反応炉などは現状で生産されていない物――      ..!:i!: : : :.|: :fト<小: :/ル'j/|: ://| 7|: : : |´: :/
                                            Ⅵ:i!:.:.:.|:/ .ヒリ  }/ r ┬―‐ ァ |: : : |: :/
 須らくが遺跡から引き上げられた新古品や中古品であり、      .ヾ\|{            い__ン /: : :/: /
 それらを信用できる程度に修復したモノが良品に当たります。       ./八            /: : :/: :i!
 これは遺跡から発掘される品の大部分に言えるでしょう。       ./:/: : ゝ.   -    -=彡: : :/: : 八
                                          .r―: ': :./: : /: : :>   ___. /: : /: : /: : :\
 つまり、店に並んでいる品は技師が少ない社会環境の     {: : : : :/: : /: : :/: : r:::´::::::/^:/: : :/: : :.{: : : : : :)
 修繕費が加味されたお値段となっているワケです。        .ヽ: : : {: : :.{: : /: : []、o/:::::::/: : : {\: : \: :/
                                           ノ: : 八: : : Y: : /| V \:::::{: : : : ヽ:::\: : \_
                                         /: : /: : :): :ノ: 〃 |     \}: : : /:ノ:::/\: : : : : `ヽ
                                        /: : :/: :/イ: / 〔 ̄o ̄ ̄〕 /: :/}':/:::::::::::〉: : : : : : :〉
                                        !:./: : : : : : : /   |` Y ´ ̄| {r ´\/:::::::::::::/: : : : : :/
3158 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:12:58 ID:OTxuTAxQ0
プラントとかないのかねぇ 本領だし見つかってそうなもんだが…
3159 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:14:10 ID:O85spP260


         ___
        ´     `   、
    ./  __ ./ ./ ,ヘ i__rzヽ          なるほど。――私達ならば官営の店を利用せずとも、
    / ./ ゝ‐「`/ト//ヾ}ヽ´「 ',.           機械知識と工作のスキルを活用すればいいのだから、
   i  l  /.|/¨:lハ  レ<ヽii |.            商品になる前の段階で品を押さえてしまえばいい、と。
   |  !  |:::::::::::::::}   i::i::| '| |
   | 「 l  l、:::::::::::/  .b!」 ! !          ウーノ姉がそう言うからには、市街にあるんだな。
   .} ゝl  l/ ー ´     /| |.           修繕されないモノがそのまま並べられている草刈場が。
   l  ヘ ト ._  ・_ <. l l
  . l   ヘ, l/1=ェェハヘト,.  ! !
  .,'   /ヘ l l::::::中::l ハ l /.          市場の目玉品をごっそり飲み込む気概だから蹂躪か。
  ,'   '  .|ヾl`ー='l l ∨1
  l   .,'  } l::::::}}:::::li l .ヘ |
  |  /  / .l:::::::ll:::_」 l  ヘ__
  l ,/   l .l==‐:ヘ ヘ, _ノ.ヘ
  |/{   l /::::::::ll::::::::}  ヘ"_ノ
  { 辷==}/:::::_ -ャ;;´;l   ヘ
 / ヽ__ -‐オ ̄;;;l  ヘ;;;;;;;l`ヽ、 ハ
./     / ヘ;;;;;;;|  ヘ;;;;;ヘ  \.l
.ヘ    i  };;;;;:ハ   ヘ;;;;;;マi  ヾ
 .\   |  {;;;;;;;;;l   {ー' ハ   }
   ヽ. !  廴__.ハ   ヾ´ ハ
    ヘ |  ヽ  ,ヘ   廴__ノ
     ヾ   マ´  ハ
         .\   }
           `¨´
3160 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:14:12 ID:pF5hnNWs0
ジャンク市じゃね、安価で購入決めたしな
さあ、バリアー買占だ(w)
3161 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:15:02 ID:OTxuTAxQ0
ってああそうだったそうだったw
ダイス振ったのがここで生きるのw
3162 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:16:06 ID:pF5hnNWs0
>>3158
たしか、本社でも見つかってないので超貴重
中型大型クラスなら協会買い取りかなー?
3163 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:16:08 ID:O85spP260


                    --――
               /          `
              /          /` 、 ヽ         港湾エリアは広く開けていますからね。
            /            `ー‐ヽ ヽ
           / 「 ̄7           -、  ヽ.          軍港やJUNESとは別に一般解放されている、
           / l / __           l  l  l       フリーマーケット用のスペースがありまして。
            「 |   l   ヽ    l l ト lヽl  l  l
          l | l   l ト l ヘ    l /l.l |l ヽl   l`ヽ l
          l .l ,l  .ト、lヽ l ヽ   l/_l」tzニィ  l / l.      そのスペースの一角には陸軍の残骸集積場から
          l  l | l  ‐lz_r‐-t、_ヽ  /ムセノ イ  レ  l       持ち出された横流し物資の一部が並ぶのですよ。
           l  ll .l   ト、マエナ`\ /     l  l    l      中には遺跡から回収した装具を売る者も居ます。
           l | l   トミ、     /|     ,l  l   l
           ∧ l   .l\     '  ,  ,イ l  l   l..    利用者の多くは、『モルグ』と呼んでいますね。
           /   |   l  >、  `   / l l  l   l
           /   |   l / ,ィム _ ̄___ 」ヘl   l   l
         /, -― ┤  l―´/::::\.;.;.;.;.;.;/:::::::l   ト-----、
        /:::::::l:::::::l   l::::/:::::::::::オ=i´\:::::::::l   \::::::::::::〉、
        | /:::::::ヘ::::l   レー  ̄ ケ‐ス   `<\    \:::/:::::l
        イ:::::::::::::::/// ̄`〕   / l ヽ  r--- \    ヽ:::::::ト、
       /::::::::::::::://┬ ´ |   /  l   l  ト 、 _ ,ヘ   l::::::::l \
      /:::::::::::::::/ /  ||   l  l  ll   l  l   ll l l   l:::::::::l  \
     /:::::::::::::::/l  l ヘ__l」_ l     ll     l   l l l l  /::::::::┴、   \
     〈:::::::::::::::/ l  ヽ          ll      \ /// /l / ヽ::::::::::::l    ヽ
     ノ::::::::::::/ .ヘ   \        l          / }'/ \l::::::::::〈     l
   / }:::::::::::/   ∨}/lヽ    ,-<ニ↓- _      /〈  l   l\:::::::ヘ    lヽ
 / /:::::::::::/      / }ヽ  イ_イノ  ̄` |\      /   l r‐-t 、:::::::::ヘ   l  /
/  ./:::: ̄< ̄> ´  ̄ 〉〈__ / l ム_,ヘ  l  \   」_ - ┴'   l:::::::::::::::l  //
\/::::::::::::::::^ ー―--/´:::::l ,、 / <___   ー'ヽ Y´:::::|__>....<´:::::::::::::::::l /
 〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l_!    / ,< _-<  \l::::::::::l 〉::::::::::::::::::`::::::::::::::::::l'
3164 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:17:24 ID:O85spP260


            ̄ ̄ ̄  、
      /                           屍肉にたかるスカベンジャーらしい揶揄だな。
    /             \ ヽ
 . /         ヽ      i  l               いいね――実に、いい。面白い物が沢山ありそうだ。
 /  /         ヽ     |  .l.               市街に来てからというもの、思いがけない物ばかり見る。
. {  /     ハ ト   ト    |  l
 l l   l l | l l レ\ _」⊥-ァ  |  l.             いまなら、驚くような珍品が見つかる気がするよ。
 .l l  |_l_l_N .∧ l-=ヽ「ヽ「` l   l
 . l l ムr_サ」∠  `{ ヘ´ ̄}ア  |ヽ  ヘ
  l \ヘ::::::::::::}    込zリl   |/   ヘ
  |   `|ヘ__/ 、       l   l     \
  |   ハ人   、,   l   ト      \
  |   l l   >  _ イ_」   .| ヽ      \
  |   l  > ´    f=' l   |  ヽ_      `  、
  |  l <    /ユ/___」   |   // \       ` ー- _
  |  | ./\ /〈     」   l_//   アー――――‐ ァr、
  |  |/   》'  ヽ _ -‐/,l   「 ̄  ´          ///
  |  |  /´l`ーv -- /\\  l              //./
  |  |  || /     l   > \ \           // /
3165 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:19:06 ID:pF5hnNWs0
し た い お き ば w
メダルギアマーク2ないかな。(モルグだけに)
3166 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:19:13 ID:OTxuTAxQ0
あれでも前のダイスでスクラップ反応炉当たったっけ…?
>>2877
ない… よな?
3167 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:20:35 ID:pF5hnNWs0
>>3166
反応炉は必需品だから強制購入じゃね、あれないとセイン動かないし。
3168 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:21:34 ID:OTxuTAxQ0
いやでも>>2801みると一応反応炉あったんだよ
選択できなかったけど

まー何とかなるか
3169 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:22:25 ID:O85spP260



               (,,゚∋)
              ノノノ;丿   //              \\
   ______  〃YY   .//              \ヽ∧ ∧\\
   )    .∧ ∧ |   ´`´`.// .∧_∧  //      (ー^*)《》\\
   ) l><三(,,゚Д゚).|      //∈!,(* ´∀)')      //と_,ii. |.l゙:゙l《》\\
   )_______|   .//|:|(≡),(_ii_ii ヽ\       [__ノ..|ノノl゙:゙l@\\
           | |  //〆)/|XXノ|;;;;;;;;;;;;;|          U´ヽ)|`ノノ@@ \\
           | |//!.〆)/ !| .__(_)_)             .|  \@@@\\
   二二二二二ミノ/ ∧ ∧  / .|新|                ヾソ__/ ̄~ヽ   \\
     | |l><三゚<  _(;゚Д゚) / ./|鮮|                 i´`i(・∀・*) .(()')()\\
     | |<l><三;゚<(  )_ii_ii∧_∧ ̄     ∧ ∧         |;:;.:|ヽ   )\ヾソヾソ__\\
   l>_| |><三;゚< | ) ゚=3::::';';';';  ;)      (゚ * ) アラ      ノ;ノ  Y ./ヽ |____\\
    ̄| | ̄ ̄| ヽXX))Xノ と/⌒ )      ノ_,._,.ゝ アラ    (,∧∧ヘ∧ _ |\〈;:'.:〉:'.:〉.:〉\\
   _| |__|/   ゙   (_)ヽ_つ     ノ,_,_,_ゝ       (゚∀゚*)゚Д゚)/豆|  .\|芋|〈;:'.:〉 \\
     [:]                      U U        ヽXXXXXノ´ ̄ |   \〈;:'.〈;:'.:〉'.:〉\\


       ウ:では取りこぼしがないよう、まずは二手に分かれて物色して回りましょう。

.           チンクちゃんはお金持ちの子供のフリをしてください。目付けの誤魔化しも忘れずに。
.           その場で買えない物があれば、上手くおねだりして取り置きして貰ってください。
.           私が後から引き取りに行きます。――子供が大金を使うと面倒事を引き寄せますからね。
3170 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:23:10 ID:OTxuTAxQ0
エグイことするなぁwww
3171 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:24:53 ID:O85spP260


      >----------------=====-<
.     /...  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、ヽ
   / !三三三三三三三三三三三三三! .!       ウ:もし現場で押さえられず取り置きもできない品があった場合。
   i!| |三三三三三ゝ===='三三三三三.| !
.    }! .!三三三三三三三三三三三三三| !         ここで役立つのが先ほどのPDAです。
   i ! ! :i!l|                {二} i !         お金を持ってる人を呼ぶ、という体裁が繕えますから。
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|         電脳でやりとりしては警戒されますし、売り手が気づけば
   i.i .|                        | .|         足元を見られて値上げか販売拒否をされるでしょう。
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|         あくまで、お金持ちの気紛れな買い物を装うことが肝要です。
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|         出物を逃さない為の保険のようなものですね。
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .| f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i.....|. |
   i.i .| |   | .|    | .|    | .|    |. !. |
   i.i .| `―― `―‐′`―‐.′`―‐´ . !...|
   |.| |三三三三三三三三三三三三三.! !
   i. !三三三三三三r‐i三三三三三三| |
   八 乂三三三三三 `¨三三三三三三'. /
     ヽ ` ―――――――――――´/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3172 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:26:24 ID:O85spP260


             -――‐-
         ,  ´         ` 、
       / /      /       \            つまり、こういう顔をして集落のじーちゃん達から
      / ./ ./    / ハ    }  、  ヽ           お菓子せびっていたようにヤレというのだろう?
      .′/z/=7T¨ /i | .}  /   l   ',
     .′.{ | / .| ./ .N, l /.ハ 「ヾ,イ、i   |
      i   ∨∨ ̄:Vヽ/ lイ/ }ハ / lヾミ. i l        ウ:ベネ! ベネですよチンクちゃん!!
      |  .|:::::::::::::::::::::}    オテ.ミ,リ.  | l          今こそ集落で鍛えた甘え上手で実益を上げる時。
      | i  |>、__:::ノ i   └<ン.》.  | |           その笑顔があれば騙せない露店商は居ませんとも。
      ! |  |              """" ,!  | |
     i .!  !     r―‐-.、     /.|  リ !
      l  l  |\   ゝ._.ノ    ,イ´リ / .!.           なにを言うんだ、ウーノ姉。人聞きが悪いな。
     !  l  l  >ェ ..__ < .| / /  .!.          私は別に誰を騙そうともしていないよ?
    ,イ―.|  |:T=Y´__ニハニニヽ_  ./ /   |
    /f  .|  |.:∨<:::>‐ュ:::::::>∨.:./ /ァ_ .|             ちょっと甘声を出して露店の人に頼んで、
  / |   リ i.:.:.∨/ </,ニミヽ∨.:.:.{ .i/   .}.l.          気持ち程度の便宜をお願いするだけだもの。
 ./  .|  /イイ.:.:.:.:.:{ 〈_rヽ  }.:.:.:.:ハ {   リ ハ
 ′ .|   ヘ |.:.:.:.:.:.l  V'J ./.:.::./ ヾ  /  ハ
/  〈i!   ハ!.:.:.:.r<ヽ .|  />i.:/    イ    ヘ
{   `!    i.:.:.:| `ー个ー‐´ l.:{       |    ハ
3173 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:26:33 ID:OTxuTAxQ0
ほー!
3174 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:27:03 ID:OTxuTAxQ0
悪い男の娘ですわwww
将来が他の意味ですねwww
3175 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:28:48 ID:pF5hnNWs0
チンクスマイル 今なら1000万で
3179 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:31:04 ID:O85spP260


           \           ヽ         |         /             /
            \          ヽ         |           /           /
             \       ヽ           |        /        /  ウ:プランが決まったところで……、
               \      ヽ          |        /       /      情報弱者の巣窟にのりこめー。
                 \      ヽ               /      /
       ‐、、            \                         /          _,,-''
         `-、、                                      _,,-''
             `-、、               __                           _
                `          , -ー ´     ` 、                       //_
        .{ヽ  ,、              /             ヽ                       /i/./ /
      、ー、ゞヽ{. ',              /                ヽ               , /   ∠,,
     ._ヽ   ./ヽ           ,'         .i! l  ヽ ヽ  .l  ヽ               / ヘ.   , -く
     ヽ--ゝ /   .ヽ       l ./  /    ハ トヽ  .ヽ ヽ  l  }          /ヘ  ヘ   ,イ
     .<´  /     .ヽ       .l l   .l  ト、} .',} ヾヽ  }  .l  l  l          /   ヘ  \/::l
      `¨y      / \    l l   ト、 l ヽ/≦ニニハヾ l  .l  !       /     .ヘ.   \:i
       /       /   \.  l l    .?ヾ}ニヾ     _ .ヽ}   l  .|     /         .ヽ  ./
       .i      /     \ l l    {三三ニ.リ   ´  ` l   l  ヘ   /          ゙/
       .`ヽ     /        Y     弋三三/         .l   ヘ  ヘ/          /
           \ /        .i   /  .∧   i ̄ ̄ ̄.i   ,イl   ヘ/          /
          `´\      l   / ./ヽ_\. ヽ   / /ハヽl    ヽ          /
                 \    ハ  // /i.l¨ヽ≧.`¨´ ≦  li ', i      ヽ、      ./
                  \  /  /   ヾi i:::::,F辷TTニ≧ー-li .∨ヘ      \  /\
                  /\{   .|    //::::〈  .l l    r'/   i ` ー- 、   \    \
             /   l  .|    .ヘヘ:::l.ー- 、i i、___i i.    l      ヾヽ   \ .ヽ、\
              / イ   人  {.\   i i::::〉 ̄ヽ r--ーーi i   .i!    / ヾ}ヽ、  ヽ  ヾ、ヽ
         /.//  / /ヽ、ゝ- \  .i i/   | |    i i   ヘ   /ヽ  |i   ', ,ィ }  ヽヾ}
          ,'./ / /  .{ ./  /   i\_i i    .| |    i i    ヘ/ヽ、 .ヽ     {' {/ヽ ト、ゝ
        {/  ./ /    .l /  l ト、 l  .}"    | |    i i      ヘ.ヾ'} ヾ l.     '  ヾ}. ',}
           l  .{/     ',}   {' .ヽ./ヽ={ニニニニユニ=i i      .ヘ/  '}        '  '
           ヽ       ヽ    ./::::::::〈   │|    .i i       ヘ

                         わぁい、のりこむー^^
3181 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:31:48 ID:O85spP260


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3191 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:50:43 ID:O85spP260


                              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              :::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ___             ::.:::::.:: . '⌒)i :::::.::::::::::::.:::::::::::::.:..::::::::::::::::::::::..:::.::::::::::::::. '⌒)i :::::.:::::::.:::::.:::.::::::::
        /       `ヽ         ::..:::.. ,、 ^|| :::.:::::::.::::::::::.::::::.::::.:.::::..::.::::.:..:::.:.:::..:......... .   ^|| :::.::::::::.:.:::::::.:::::::::
       / /  /.,!  、 _,ャ ヽ ヽ      :.:...      ||.::.:.::.::::::.::::.::.:..::::::::...:.:.::.:.:.:::.:.:.:...:.:.:........    ||.::::.:::::..::.::::::..:::::.....
      ./ !zl__l ハ.ム≦七「 |  }            .‐ || ─┐.:. ... ::.:... ... .:: :... .... . .. .  ...      ||..: .: :.. : .. :: .:. . .
      .| | ト,.TFK´`ィチ心 |  |      .⌒ゝ' , ー 、||.  ‐┴┐ .. . .  .    . . . .  .       || .. . . .. . . . .
      i从.ハ{_::::|  込z/! l リ      .:::`⌒ヽ.:::::.||.::ヽ⌒)、||i. 。.        . 。  .ィ.~⌒ヽr..、 ||
       / ,{/´ ' _///!  l .{     ..:::::::::::::)、::..||.::::::ゝ .::)l_|______|__ソ..::::) ..:::::::::)|| ヘ ̄ヘ ̄
      / /./>-`r`<!|  ハ l       :::::::::::::::::::::.||.::::::::)::ノ _  _, -───- 、_  _ ̄__ー- 、_||  ̄ ̄.,_
    / / ./r,ニ_n7i∠/.∧  ハヘ      .´⌒............|| . : r_r'. └'  _  .  -  _  . `┘  `ヽ,;, ...||~.`",ー-、,_
   .{ ,イ ,r/ i´  |:::::ヽ |  } | ハ     ____.!!_/._____________.\_!!_______
   从{ //  人  /:::/  | ハ } ハ   .⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒||⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
    / f./  /∨|. マ  ̄\iイ }'  ハ   ._,;| :) l.ノ ||.  |   |   |   |   |   |   |   |   |   l.  ||.\|   |   |   |
   /  /  i  .|   ヾ‐.ァ、 .| ,!    .}  '_|__l._||._|__|__|__|__|__|__|__|__|__l._||._|`__.|__|__|
  ./イ ,.圦 _/  人   / ̄`' ハ  ,! l   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /' .l/ { ノ__zェェェェェェゝ_ヘ/| /  V.ハ/
     i〉´.:./.:.:.:.:.:.:..:!.:.:.ヽー.:<   }//          さぁ! さっそく草刈りを始めようっ。(飴声
    _/.:.:.,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.ト,.:.:.:.ヽ、.:.:}  /'
  <.:.:.:.:./::|.:.:.:.:.:.:.:.:.|::ヽ.:.:.:.:.r.ヾ,
   ヾ.:∨_:」___」-、{_/.:/.              いろいろ並んでて目移りしちゃうな、うん。
    ヽ.:.:.:ト―‐::1_.ト―‐:1/
     ``';::::::::::::l `';::::::::::l                  まずそこの喧嘩腰で口論してる店から突撃だ。
        ';:::::::::::l  ';:::::::::',
        ';:::::::::|  ';::::::::ヘ
          }::::::::l    ';::::::::ハ                          店:買えよー! 本物だって、俺を信じろよぉ!
        i':::::::::|    ';:::::::::i
        {::::::::::!     ';::::::::!
          l:::::::::!     ';::::::',                        客:イラネっつってんだろ、しつけぇぞ酔っ払い!
        l::::::::|     ';::::::',
           l:::::::|     r--i:ァ
         ,!_:l    /⌒/':{
        ハ;.―ミi    /⌒〉::リ
        {::v:⌒ヘ  /::::::;イ:/
        |:::ii:::::::::} ./`¨´::;/
        ト;::廴_ノ} `=='
        ヾゝ:_リ
          `¨¨´
3196 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:53:41 ID:O85spP260


                   -≦二二二二≧=- 、
                /.::: .::::    ̄二Zz::::::从              本当だって、なんで信じねーんだよ!?
                〈_ノ:/::/::::/::::/:::∠ ̄`V⌒\
                }:::::: ′:/::::::/:::::::/::::::/::::ニ二Z_ ミュ::\           ウチに代々伝わってきた由緒ある代物だ。
.              人,ノ:::::/::::::/:::::::/::::::/:::::/⌒Vヾ:::):ハ::::∧          今じゃ誰もよりつけねー、すげー遺跡の、
              /:::/:::::::/::::::/:::::::/::::::/:::::人 u  }:(:::{:∨::::!          すげーお宝の入った倉の鍵なんだって!
.             {::: {::::::::|:::::: |::::::::|::::: 从:::}、:::)し u{::::):j::::::::::|
.              乂:∨::::|:::::: |,人ム从 ノ从)/ __,乂:::::::::::从  ヒック
            __/::ハ从:: 从∠三三≧xУu∠三彡::::::∧_          なーんで誰も信じねーかなーっ!!
  ____ イ´二人:::::::} ({:::ミ ーマ⑪>三ソ ム:<⑪フマ::(V二二≧_
/|二__ イ二二_/=j`マハムミ し  ̄¨¨´   ル≧=-<´从{ニ二二二≧z__
二'.二二二二二二ニ./ (,ノ:: }{:爪\_u u j./ _   | U u_ノ_ノ八_ハ二二二二=|_爻フニ=-
二∧二二二二二ニ '  .ミ_ノ }:;:;:`マ).,.,.,./ (=-z八,.,.,(;:;:;:/  .∧:ハ二二二二:!二从(´
二ニハ二二二二二/      八;:;:;:;:;:;:;:;:∠二二ニ≧;:;:|;:;/   _ ∧ニハ二二二ニ:!二{_ .)Zz
二二ハ二二二二:/ /⌒∨::::\;:;:/;:;{〈Zz__zZ} };:;{;∧ (ニ\}二ハ二二ニ=|二}_,/人
二二ニ}二二二_,//二二=| \::: \:;:;乂二二ニ彡:;:;/::::|  ヽ二二ニ}二二二/二/二_∧
二二ニ|二二二二 ̄>、二ニ!::::: \::: \;:;:;:;:;:;:;:;:;:);:;:;/:::::::!  /二二_ノ二二ニ/二二二ニ∧
二二ニ|二二二二二二〉ニ∧:::::::::::マ:::::>──=彡:::::::: | .'二<_二二ニ/二二二二ニ∧
二二ニ|二二二二二/ニ/ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | /二二二ニ〉二_/二二二二二二\



⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl                 酒くせーわ身なり汚ねーわでブルーシートに座ってよ、
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ.        『俺は由緒ある家系の末裔で、これは秘密の宝倉の鍵だ』
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ     誰が聞いてもヤクがキマってる阿呆のタワゴトじゃねーか。
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`      店:なんで誰も信じねーんだよぉぉぉおおおおっ!
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ         あるんだよ、逆ラピュタが!! どこか知らんけど!
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l                  あーハイハイ、あるねーオッサンの頭の中にはねー。
      _l__,l _       :                      沖縄は今もう高度何千メートルの彼方っすねー。
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'                      可哀想に、酸素欠乏症にかかっちまってんだよな?
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄
3197 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:54:56 ID:OTxuTAxQ0
スタークの血筋ならありえる…?
しかし逆ラピュタ?
3198 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 22:55:44 ID:O85spP260


                                               /                       ヽ
                                              ,イ   /    ト、 ヽ    !    ,l
                                             /    i  l  l ! ヘ  ト、  l  l  !i   i
                                               {     { .i!  l i  ヘ i-i!ヽ┤ !  ! l   l
   ねーねー、オジサンたち。おもしろそーなお話してるね?         .l     ヽ∧≧x  /ヘ l ハ ハ l  } l   │
   秘密の宝倉の鍵のこと、私にも聞かせてほしーなぁ。           l  l    ト、ハ !`/   ゙う芯ミⅥ /  !   l
                                                  l  i!   Ⅳ::ヾ}ヽ   弋ェン i/   !  i
                                              l. !i   i::::::::::::リ       }   |  l
    客:あ゛あ? ンだ、チビっ子。おめぇ一人かよ。               l lヾ  i!ヽ-‐´ ‘      , イ    !   |
     こんなとこウロってたら危ねぇゾ?                      .i! ! ヽ ヽゝ、   ー ' イ _」__  .l  |
     頭のイカレたオッサンが目の前に一人居るからヨ。           / |   >=- `¨≧ ≦ ,ィ"    `ヽ!   !
                                             / ,l   i:::::::::l:::::::fニ=}-'/      ヘ   l
                                               // l   l:::::::::i::r≦┬--/       ヘ  !
   店:俺はイカレてねー! 嘘じゃねー!                   ./  !   l::::::;ィ´`nヽi__f"         ヘ !
      お嬢ちゃんは信じてくれるよな!?                    ./     l    !:::::{ , ─、'¨>‐ 、         \ヽl
                                            / /    i!   i::::,イ´   ,イi´Tヽ ヽ       \
      この指輪だよ、この指輪が鍵なんだよ!          ./, イ     ./   //  / ヾ、i  \ ` ‐- 、     ,ヽ
                                      //./       /   ヽ/    .i|    >‐ 、 \  / /1
                                     /,イ /     ,   く==彳\         /   \  ̄/::/}
                                       // /      /   ヽ:::::::/ :/i\       /    / ̄:::/,i{
                                    //. ,'     ,イ  λ  >/: :i !: : ヽ     ./    /:::;:イ   ヽ
3199 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 22:58:29 ID:pF5hnNWs0
まじで、地下遺跡の鍵ぽいかなw
3200 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:01:32 ID:eed/lFNo0
こりゃマジモンクセェ
出なかったとしてもある程度は使えそうだな
3201 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:02:48 ID:O85spP260



             ____             店:コイツが――これが巨大地下アーコロジーの、
        r= _=RX⌒7ァ    \                登録住民の入場証になってる。宝の鍵なんだ。
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
      >≫ ≫マ:ハ     / :://             客:……だぁらよ、ただのガラス球の指輪じゃねぇか。
      .ム=z/(())ー ´   /  :/'′               こんなもんを10円で売りつけようとかオッサン、
     /:::::/ゞ彡}     /   /                  頭おかしーんじゃねぇのって俺が言ってたワケだ。
    ./:::::/: /   /   /
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /
 .八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´

                                                     _____
                                                   ´         `  、
                                                /               \
                                               /  ./        ヽ ヽ  ヽ ヽ
                                                 /  ./   l   i   .l   ヽ. |  ハ  ハ
                                              |  ./  l .! ,l .ハ   ト. _i__! i  |  i
  (ガラスなどではない。同じ物を父さんに見せてもらったことがある。   |  i  l .! ハ | ハ  ィヘ⌒.トトゞ} .|  |
   膨大な情報を蓄積できる特殊な人工石英――データ結晶。        .|  |  ,! ハ l ll/ ヘ l ヘ l ! /  |  |!
   間違いない、本物だ……。これなら解析にかける価値が十分だな)  .|  | /xr:サ:::<!  ヘ ィ´ ̄:::ミ、  .!  |l
                                              |  | !f::::::::::::::ハ    ら:::::::リ/  .ト、 .| !
                                              |  | ハ::::::::::::::/    弋zン!    !/ .| .l
                                              |  レ  iゞー ´        ¨ l   !  | l
                                                 ハ    込、""   ,、  """イ   .リ  .! .!
                                             / i    .|  >  __ ィ´ /   /   .!  l
                                               /  !    ! ./_r,!   | /   /    |  !
                                            i   !   |/´ヘ/   .//   /ヽ   .!  l
                                            |   |   l>  .{   //   / ,.ヘ   |   l
3202 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:02:50 ID:OTxuTAxQ0
ただし値段を吹っかけてないならな 今必要なモンでもないし
この様子だと次の機会あっても残ってそうだしw
3203 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:03:56 ID:eed/lFNo0
どうやらマジでまじもんだ
3204 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:04:26 ID:OTxuTAxQ0
ってマジモンと保障されたw
3205 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:05:09 ID:O85spP260


                   __ _ __ __
               _ - "´ ̄´          ~´ヽ,
               「   、 ヽ  l       / / / ハ         <うん、10円だったよね? コレ私が買うよ。
           l    、 ヽ トヽ l  i | | i  / / /∧
             ト 、_\\ ヽヽヽ l | | ||/ /ノ/ ハ
          三二 Y冖┴--ヽ.」⊥⊥L∠ -ーヾオ         ちょー正気かよ、お嬢ちゃん。まぁじでぇ。
           } ィ彡≦{                   }ミ!        金持ちの子供っぽいけど、んなオモチャに10円?
           レ'///ハ               i!|        帰ったら家の人に叱られっちまうぞー?
           |/////   _,.       、._     !
           レ'〃// r''"´ , -┐   r-、_  ``  |
           /`ヾ /,′r‐rニニ∠‐ヽ,_ノ_へニニ‐┐l        <夢があっていいじゃない、宝物の鍵って。
            | ^>、マ={| _ ィニニミ├‐十Kニニヾ、.|=}         本当かはワカんないけど持ってるだけで楽しいよ。
           l 、 (〉i} └ ¨´──‐┘  !ー──`┘|
           ヽ ーく            |         l
              \__         、 _イ       ′         幼女の眩しい笑顔に胸が痛ぇワ……。
              } ヘ      ,.,.,;;;';;i_l`;;,,..,,    /           オッサンほんと地獄へ落ちろ。
           _」  ゙、    r─一ー¬ーァ   /
          /   `丶、ヽ    ヽ ̄ ̄ ̄`マ  , ′
           /   _  ``\   \二二/ /
      ,.、-‐'"´ ̄    ̄`丶\  `ー一'’/
    ./              弋ル州リカ″ _
  /                _ >-'一"´   `丶、 -‐-- __
 /           --一 ''"´            /        ̄ ァ─-- , --  _





                   -≦二二二二≧=- 、
                /.::: .::::    ̄二Zz::::::从              よし、コレで俺はもう夢を見ねぇ!
                〈_ノ:/::/::::/::::/:::∠ ̄`V⌒\
                }:::::: ′:/::::::/:::::::/::::::/::::ニ二Z_ ミュ::\           読めない、手も届かないお宝の地図に、
.              人,ノ:::::/::::::/:::::::/::::::/:::::/⌒Vヾ:::):ハ::::∧          心惑わされる日々とはオサラバだ!!
              /:::/:::::::/::::::/:::::::/::::::/:::::人 u  }:(:::{:∨::::!  ウィィィック
.             {::: {::::::::|:::::: |::::::::|::::: 从:::}、:::)し u{::::):j::::::::::|          お嬢ちゃん、夢は必ずしも良いモンじゃねぇ。
.              乂:∨::::|:::::: |,人ム从 ノ从)/ __,乂:::::::::::从  ヒック
            __/::ハ从:: 从∠三三≧xУu∠三彡::::::∧_         現実見る時は夢なんか投げ捨てた方が、
  ____ イ´二人:::::::} ({:::ミ ーマ⑪>三ソ ム:<⑪フマ::(V二二≧_       楽になれるってことを先達として教えとく。
/|二__ イ二二_/=j`マハムミ し  ̄¨¨´   ル≧=-<´从{ニ二二二≧z__
二'.二二二二二二ニ./ (,ノ:: }{:爪\_u u j./ _   | U u_ノ_ノ八_ハ二二二二=|_爻フニ=-
二∧二二二二二ニ '  .ミ_ノ }:;:;:`マ).,.,.,./ (=-z八,.,.,(;:;:;:/  .∧:ハ二二二二:!二从(´    【SYS:データ結晶の指輪を入手】
二ニハ二二二二二/      八;:;:;:;:;:;:;:;:∠二二ニ≧;:;:|;:;/   _ ∧ニハ二二二ニ:!二{_ .)Zz.   【10円を支払いました】
二二ハ二二二二:/ /⌒∨::::\;:;:/;:;{〈Zz__zZ} };:;{;∧ (ニ\}二ハ二二ニ=|二}_,/人   【実家での解析が必要です】
二二ニ}二二二_,//二二=| \::: \:;:;乂二二ニ彡:;:;/::::|  ヽ二二ニ}二二二/二/二_∧
二二ニ|二二二二 ̄>、二ニ!::::: \::: \;:;:;:;:;:;:;:;:;:);:;:;/:::::::!  /二二_ノ二二ニ/二二二ニ∧
二二ニ|二二二二二二〉ニ∧:::::::::::マ:::::>──=彡:::::::: | .'二<_二二ニ/二二二二ニ∧
3206 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:05:44 ID:pF5hnNWs0
スーパー○ンのクリスタルみたいなのか
3207 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:05:46 ID:OTxuTAxQ0
このチンピラ風のヤツ いいやつだなw
3208 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:08:28 ID:O85spP260


   ./: : :/ilililili/: : : : : : : : : : : : : : \
   /: : : :/ilililili/: : : : :/: : : : : : : : : : : \         見回ってみた感じ、今日はハズレのようで。
  ./: : : : :|il」」/: : : : ://: : :/:/: : :/: : : ハ         トンベリ
  ′: : :.:.:「ilil/: : : : //: :.:./://: :/: /: : : : : :V        死体担ぎの知識やスキルのある人間が減ったのでしょうか。
 |: : : : : : |ili/: : : : ///.:_/://:.:/: /:/: : |: : : :’.         陸軍の物資らしいところで品揃えの良い店がありませんね。
 |: : : : : : Ⅵ: : : : :| |:|ハ/iイ7ト/v/://: :/: :|: :.:.:|
 |/: : |: : : : |: : : : :|:从マぅミx!〃//://: :./: :|: |
. /: :.:.:|: : : : |: : : : :|| ヾ ゞ'  Ⅶ从ァァ: :/: :./:/         ――ですが、スカベンジャーの廃品処分は別の話。
/: : :.:.:|: : : : |: : : : :|{      乂匂/ムイ: ;イ:/
: : : :.:.:|: : : : |: : : : :|       」 /// /'
: : : : /: : : :/|: : : : :|    -._,  イ: :./_/          故障して直すこともできず、官営武器店の引き取りへ出すには
: : /: : : :/ミj: : : :.:.ト     イ: : : /                腰がひけてしまう遺跡発掘品の店……ちゃんと居ましたね。
/: : :/: / :: |: : : : :|7>ーく:.:.:.|: : : ハ
: : :/: /::::::::|: : : : :|ヘムト、: :}: :.|: : : {ノ
:/: /\ :: |: : : : :|〈⌒ヽ`:.<!: : 八
:彡':::::::: : \|: : : : :|. ∨,∧\:::\{: : \
:::::::::::::::::::::::::|: : :|:.:.|  `T´ヽ`\:::\: : :ヽ
__:::::::::::_/: : /:.∧  ||  \、 ≧ュ):_: : )
::::::::::::`x'´/: : /: / 》  ||   \、  _.>-.、
::::::::::::::| ./: : /|: :| .〃-‐|| ̄ ̄ヽ \、 ヾー 、oヽ
::::::::::::::|〈: : / .|: :|「!!__」|  o ∧  \、\ `¨\.
::::::::::::::| ヽ{ .!: :! ||  .|| ̄ }}´ }   》  \  }}


                                                     / ̄ ̄\
                                                         /   ⌒   \
                                                   ( ●)( ●)   |
     ウ:もし、ご店主さま。こちらの品を見せていただいても?               |  |       |
                                                         l __`___       |
                                                      {         │
     どーぞどーぞ。安くはしないけど好きなように見てってよ。                _{         │
     なにか気になるモノがあるなら声かけてくれりゃいいから。                ( ヽ、___/  )|
                                                   |  ヽ   | ヽ| <ドキッ!
                                                   ゝ ノ    ヽ ノ
                                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3209 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:09:18 ID:OTxuTAxQ0
できない夫かw 長いヤツ多いなw
3210 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:11:02 ID:O85spP260


                  イ              へ
               /〃             //
              //           .fニ‐´/
             〃/            ./≠l_.l
           //         へ  .//      どれもこれも、使い込まれた刀剣ばかりですね。
          //        /:/ //
        //        /:/ //         出品前にヒルトもブレードも手入れをされたようですが、
       //      _/:/ //           使用歴を隠すような手入れの跡は一切なし……と。
     / 〃     / ::::/  //
    / /     /:::::斗´                  ご店主さま、商売っ気が無さすぎではありません?
  ∠≠     /:::::〃    .,へ
        ./:::::/  /\〆/                       : : :¨ ̄¨≧ュ、
      ./:::::::/   〉、.  \                    ,r ァく: : : : : : : :\: \ilヽ
    ./:::::::::/   /  へ/    /7              ./| |/: : :/: : : :Wヽ: ヽ: :ヽハ.
    /:::::::::/   / ./       ∠/                //|/:/: :|{: : : : 从|:|: :.|: : |il八
    /::::/   / /       //                .i/|:.{: |: |小: : /}斗i七i:|: : K:\\_
 ..//   / /       .∠/               | .!:.Ⅵ: !ァト∨/レ定アi!|: : |: \:\:_:_:_:`ヽ
/イ   / /       //                      | ‘,ハ:从f攻{    ノ|: : ト.._ :\:\: :\廴__/⌒ヽ
´   斗´ /       .//                         乂/乂{:ゝ ` _  /|: : |///`, ,<:\:_:\ー―く⌒Y: :i
  /  〃       .//                         /: : :/∠≧:。._∠/|: : |//////^Y:.\ ̄ ̄\:\:}:.:.|
/  /       .//                       /: : :/{////|::/^ヽ|: 从\:////,{: : : :\: : : : Y: }!: :|    }
  ≦        .//                          /: : :/|::廴/j/ [I] |: :{: :\{/////,〉: : \:): : : :j: 从八   ノ!
         //                             /: : :/ ∨/,y  /|| 八:.\: :.\//ーハ\: : }!: : : /:/: ∧: :.ー彡j
        //                          /.:{:{: {  /:Y .′ / ||  ゝ: :.Ⅵ〉:}///} ト,:.V∧: : :.{: {: : : 乂: : : /
      //                               〃:.从: ) {_:_|/{-‐ ┐ {{  ト<}:}:{:N///,! }〉:V∧: : 乂_>{  `¨´
     //                               《 ゝ:ノ〃   ハ',廴/〉 \、ー./イ从////| `ヽ:\\: : : \乂_ノ
   //                                 J!/イ儿_ノ /:∨,}¨´ー<_ Y! .|  |////|   人\\≧=-く⌒)
  .. ̄                                    ノ'   〈: :.ハ∧   ∨ {{_ |  |////|/::::::::\ニ:ヽ ̄))
3211 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:12:48 ID:O85spP260


   ___ 、                                ___
   三_  \                                /  _三
    し´ ̄ヽ \∧            __             ∧/  / ̄U
.         ,ヽ/:::::\         /     \        /:::::::ヽ/
         \::::::::::::::\.      |      |      /::::::::::::::/`
            `\:::::::::::::\    | \_. ._ノ |     ./:::::::::::::./´    ほほう! それが分かるとは、只者ではないな!
               \::::::::::::\_|(●)(●)|__/::::::::::::::/
              \:::::::::::::::::|   l    |::::::::::::::::::::/        某、これでも剣に生き剣に死ぬと定めた剣客。
                 ヽ:::::::::∠\ー`-/ゝ:::::::::::/          故に刀に嘘をつく真似も嘘をつかせる真似もせぬ。
                     |:::::::::::::`|.  ̄ ̄ |´:::::::::/
                     `|:::::::::::/      ヽ:::::/              非常勤の4級スカベンジャー、できない夫。
                     |:::::::::/      |ヽ |              ≪ブレードランナー≫の二つ名を持つ男でござる!
                 _| /       |...ヽヽ
                    //.|        |.....ヽ::ヽ             次はそちらが名乗られよ、お客人!
                //........|   __   |.........ヽ::ヽ、
           //..................| /:::::::::::ヽ  |............ヽ、`ゝ
              /::./................../_/::::::::::::::::|__〉..............ヽ::|          ウ:その口上とポーズはなんでしょう?
          /::::|_ ̄ ̄\_.|/::::::::::::::::::::|─‐ヽ__,ヘ_|/
          \/      |:::::::::::::::::::::::|::::::::::|
                      ヽ::::::::::::::::::::|:::::::::::|              美人さんと話すのに慣れてなくてテンパってんの。
                       〉/  ̄\|:::::::::::|
                      ヽ  __ |::::::::::::|
                    |/|  .,//::::::::::::|
                      =|  |=:::::::::::::::|
                        /| |ヽ,:::::::::::::|
                         |ヽ-/ |:::::::::::::|
                       | 三 .|:::::::::::::|
                     / 三 .ヽ:::::::::|
3212 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:13:31 ID:OTxuTAxQ0
真っ当な商売人なのか それとも?
ってただの変人だったw
3213 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:14:33 ID:pF5hnNWs0
若干変人ぽいな
3214 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:14:37 ID:O85spP260


                                               _. . -―――――-. . ._
                                                /⌒ァ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧x‐.、
                                            /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ/∧
                                               {:::/: : : :./.:/: : : : : : \: : : : \: : : : : ∨∧
                                        /:Y: : : :./: : /: :/: : : : : ヽ:ヽ: ヽ: : ヽ: : : : Y//ハ
  4級に二つ名がつくとは――時代が変わったんですかね?  /:/: :|: : : /: : /: :/: : : : : : : :i!: ハ: ハ: : :i: : : : :|//: :.
                                            /:/: : :|: : :i!: : /: /: :./: : : : : : |: : |: : !: : |: : : : :レ': : : }
  名乗りを返しましょう。元2級、ナンバーズのウーノです。  /:イ: : :/i!: : |: : !: :|: : :|: : : i!: !: :i!: /: : |: : i!: : : : |: : : : i!
                                           i:/ !: : |: :i!: :{: : |: :ハ: : !: : :i!:/: ;イ: ハ: :.ハ: :|: : : : :|: : : : i!
                                           |{ |: : i!: :i!: :∨i「丁iヽト: ://!:7 T/丁/丁:|: : : : :|: : : : i!
   で:……え? わんもあぷりーず、みすうーの。       .|! ∨:ハ: :i!: : Ⅵ灯nミ:{ヘ/' .}/zィつフ丁〉!: : : : i!: : : :/
                                           |  Ⅵハ: :i!: : ヘ{ マン      乂_ノ ,.|: : : : :リ: : :/
                                              ヾ Ⅵ: : 从   /        //: : : :/: : :.i!
  元2級ですよ。チーム、ナンバーズの代表でした。              .|: : : :人          イ/: : : :/: : : :i!
                                                 |: : : : : |\  -      /: : : :/: : : : :|
                                           ノ!: : : : :.|: : :>.     ..:´/: : : :/: : : }: : {
                                               /: |: : : : :.|: :/:_rノ‐≧≦―/: : : : {: : : /: : :ハ
                                              (: : : :|: : : : ├::7:::{三三三>{: : : : :ト<: : : : 八
                                          \:/: : : : :/::/::::::〉r:::::´::::::::::|: : : : :!::::::::`:<: : :\
                                                /: : : : :/ 7:::/¨ヘ::::::::::::::/|: : : : :ト 、:::::::::::::`:<^ヽ


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|.        あ……ありのままに今起こったことを話すぜ!
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
        |リ. 「   へ ,!V,ハ |      『美人さん相手に調子くれて肩書き名乗ったら、
       /´f| (○)(○) , タ人       相手が遥か雲の上の、伝説的有名人だった』
     /'   ヾ|   |  u. |<ヽトiゝ
    ,゙  / )ヽ _`__   | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ |__| /:}  V:::::ヽ.     頭がどうにかなりそうだ……。
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    ドッキリとか早朝バズーカとかそんなチャチなもんじゃねぇ。
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    もっと恐ろしいものの現実に直面してるぜ……。
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ
3215 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:14:50 ID:eed/lFNo0
変人だからこだわってるんだな
こだわってるから変人なのか?
3216 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:17:56 ID:O85spP260


                               ウ:単分子刀が幾つかと熱単分子刀が一振り、と。
                                あまり熱単分子刀が使い込まれていませんが――
                    ぁ            生身ではやはり熱くて使うどころではないのですね。
.               _     /シ
              /イ>≠=く
            ///イ. ̄/ヽ)
┬┬┬┬┬┬┬(,イ //∠.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
┴┴┴┴┴┴┴┴i |_∠――――――――‐―――――――――――――――――――――
          /(_ノ
         //                               _____
       (_ノ                                     \__   /
                                               / 〈     .,、
                                                / /マ∧ ,x=' 'ーx
     ウ:そしてこの剣は――超硬度金属のレイピアですか。       ̄   マ:| |/ ̄ 7/
      モノは悪くありませんが、使い手に困る代物ですね。            .`     ,/′ O o 。





           っ
    / ̄ ̄\               わかってて難癖つけるのはやめて欲しいなぁ、お客さん。
  /   /  \  っつ          タダの超硬度レイピアじゃないって分かってるでしょ。
  |    ( ●)(●)
  |       | |.              前文明時代の一時、一世を風靡したシャックー・アライの刀剣の、
  |     __´___ノ.              後追いで作られた類似派生品の一つですよ、そいつは。
  |     `ー'´}
  ヽ        }..               『メリクルソード』――品質と頑丈さに定評のあるニンテン製の一品だ。
   ヽ     ノ
    /    く.               ちゃんとした状態なら300円は下らない目玉品だよ?
    |     \
3217 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:18:44 ID:OTxuTAxQ0
花札や!?
3218 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:19:29 ID:pF5hnNWs0
紀伊最強チームリーダー 相手だよ ねえ どんな気持ちw
3219 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:20:17 ID:O85spP260


                                                 _. . -―――――-. . ._
                                            /⌒ァ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧x‐.、
                                              /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ/∧
                                           {:::/: : : :./.:/: : : : : : \: : : : \: : : : : ∨∧
  でも故障してますからね、光子の発振装置が。          ./:Y: : : :./: : /: :/: : : : : ヽ:ヽ: ヽ: : ヽ: : : : Y//ハ
  使い勝手の悪い金属の塊で、幾ら取る気です?        /:/: :|: : : /: : /: :/: : : : : : : :i!: ハ: ハ: : :i: : : : :|//: :.
                                        /:/: : :|: : :i!: : /: /: :./: : : : : : |: : |: : !: : |: : : : :レ': : : }
                                          /:イ: : :/i!: : |: : !: :|: : :|: : : i!: !: :i!: /: : |: : i!: : : : |: : : : i!
  で:100円っ! 100円より下はマケらんないから!   .i:/ !: : |: :i!: :{: : |: :ハ: : !: : :i!:/: ;イ: ハ: :.ハ: :|: : : : :|: : : : i!
                                       |{ |: : i!: :i!: :∨i「丁iヽト: ://!:7 T/丁/丁:|: : : : :|: : : : i!
    店じゃ修理費に200円かかるって言われたんだ。   .|! ∨:ハ: :i!: : ⅥヽN {ヘ/' .}/ }'  }'  }/!: : : : i!: : : :/  人
    言っておくけど、かなり破格だからね?           |  Ⅵハ: :i!: : ヘ{三三     三三三 ,|: : : : :リ: : :/ <  >
                                          ヾ Ⅵ: : 从    i        //: : : :/: : :.i!  `Y´
                                             |: : : :人          イ/: : : :/: : : :i!
  いいでしょう、100円でコレ貰っていきますね。                |: : : : : |\  ▽       /: : : :/: : : : :|
  自分の武器に誠実であるのは素晴らしいことです。           ノ!: : : : :.|: : :>.     ..:´/: : : :/: : : }: : {
  ご店主さまが御栄達されるよう、祈っておきますよ。          /: |: : : : :.|: :/:_rノ‐≧≦―/: : : : {: : : /: : :ハ
                                          (: : : :|: : : : ├::7:::{三三三>{: : : : :ト<: : : : 八
                                            \:/: : : : :/::/::::::〉r:::::´::::::::::|: : : : :!::::::::`:<: : :\
                                            /: : : : :/ 7:::/¨ヘ::::::::::::::/|: : : : :ト 、:::::::::::::`:<^ヽ



    / ̄ ̄\
  /   「    \.          目玉商品もってかれちゃったけど、まぁいいか。
  |    ( ○)(○)        リヒトメッサーの入手祝いにプレゼントしたと思えば。
  |       | |
  | //// __´___ノ.           しかしキレイな人だったなぁ、ウーノさん。
  |     `ー'´}..           あんな嫁さん来てくれないかなぁ。
  ヽ        }
   ヽ     ノ                                  【SYS:光子剣メリクルソードを入手】
    /    く                                  【ウーノは100円を立て替えました】
    |     |                                    【精密部品ユニット×2で修理できます】
3220 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:21:09 ID:eed/lFNo0
200円の工費を部品と台だけでやれんのはすげぇなぁ
3221 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:21:23 ID:OTxuTAxQ0
御免なさい その人ロリ弟萌えなんですよ…
3222 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:22:30 ID:eed/lFNo0
ロリ弟という完全に矛盾した言葉が平然と語れるのがこのスレの恐ろしいところ
3223 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:22:45 ID:pF5hnNWs0
だって 仮にもパパがスカさんだよ。
このぐらいは、余裕でしょ。
3224 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:24:44 ID:O85spP260


               -――-
          ,  ´       `ヽ          ウ:『どうですか、チンクちゃん。そちらの按配は』
         /            、 ヽ
         .l /  ./,ィ i         i ハ
         .!l {/.メ/ |.ハ ト.ヽ. !|  .!  l           『面白いものがあったよ。なんとデータ結晶のリングだ。
         .l!i r≧ミ」レヘ{_,x≦Z.   !   !.           店主が言うには所在不明の巨大アーコロジーの入場証、
         .|ハ i!::::::::|  .ィテミ,!  |  l             宝の山の専用キーだそうだ。――是非に解析したいね?』
         .! ヘ.トー '   込_タ|  .!   ハ
        /! .込、 ' ,.._   ,l   |  .ハ
       ./ l   ! _>.. __’  1|   l   ハ _      ウ:『それは父さんがスゴク喜びそうな御土産になりますね……。
       // !  .|//`7´|    !!   .!___  /_ト、i'|.      こちらも良い物がありましたよ。光子レイピアの故障品です。
     // .l  .! {  / {' __,.|   ! ,r'<,ヾi リノ.       修理素材さえあればチンクちゃんが修理できるでしょう』
    / ./, ィ!  | .l .{  l´> ´.l   l∠ -‐' ,イ
  /  /f .{|,!  l ! .|,ィ´ヘ   l  i .{  ./´ l
 /  .//{  ゝ|  レ'!  .ト-イヘ./| ハ. l  !|    !       『いいね、素晴らしい――ジョージ潰しの時、刃渡りが短くて
./  .// ヽ  .ヘ. |/!  l  |   !从,ゝ.|  ト、.  !       難儀したからな。使いでの良いダンビラとはありがたい』
   /〈   ヾー‐ヾ |  !  .!    .Y  .|   ! .l  !.!
  〃 \   ∨ ./ } .l   |    .ハr‐.!   .トノ ii !
  {ハ.   \   ∨ {  l    !    〈 ` {    }  !|リ       ?:――おーい。そこの嬢ちゃん、銀髪のお嬢ちゃんよ。
   {   i. \  ∨ .{   ,!   〈   \  / .リ.}'
   ヘ   !i   ヘ./   l  /     ヘ   `´,イ /
3225 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:27:13 ID:O85spP260


                  _  ,_
               /   `  / ヽ             その身なりなら羽振りはいいんだろう?
              /   /  / / ヘ ヽ、.            安くすっから並べてるモン買ってくれねぇか。
              / /、 / ,イ//l/ ゛lノ, ヽ
             / l l〈'l /l/ l'‐ 、lヽ _ l l            俺にゃ必要ねーが悪くはねーもんのハズだぜ。
             /  /、l_l/-‐l   〉 ´-‐/l/l           戦闘用の義体向けの代物だとか言ってたからよ。
            l//  l l l  ` ' 〈゛'イ//
          /`l \  、     ‐ ソl/
       /‐'    l   ` 、ヽ  ̄`メヽ
  _ -‐ ´  ヘ    l 、   /ヘ` ´ ヽ `ヽ.  _ /`,         あークソっ、海の上で戦りあうんじゃなかった。
 /  ̄ ヽ  ヽ    l ヽ/―l トヽ `;、 _ Rl∴l,l /        頭っから水かぶったせいかね、コリャ。
 l       \ ヽ    l   l -/' ヽヽ ヽ/ l二='‐'、         ヤニもライヤーもシケっちまってやがんの。
 l       ヽ ヽ   l   l ヘ  l、`l´/    -ィ  カチッ
 、        ヽ\  .lヽ  l  l lヽl       イ
  、        ヽ l   l \l    ll ヽ      ,ィ
  ヽ        \   /ヽ\  ゙l /      'ノ
   ヽ        \ / ヽ \ /、ヘ   /l
     l         \  ゝ"    ヾヽ /ヘ  l
     l       / ,        ヾヽ  l  l
      ヽ     /  :        (_)ヽ'  .l  l
       ヽ                (_) /   l、  l
        ヽ            /( )    l .l  l
3226 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:29:30 ID:O85spP260


                                             ト ..                    ,.イ
                                             !ヽ. \             // !
                                      l、      .| \ \  -  ―― - ../ /  |
                                  __| V     ., ミ> ´ ト、         ミ{  i|
                                  \          .}/    i!           \ !
  シャーっ!! フシャーっ、フーッッ!!!    <        /     ハ    、    ',.  ヽ ヽ
                                   /    _,,.ノ / /    | ',    ',  i,,. i |.   ',  ,
                              '一 7    .ー-,. / i \.i! | ∧ ',   ! / | |    i  i
    ?:んなケダモノみてぇな反応すんなよ。             .|   |   ハ ./  ヾ\ !∨ヽN   !  |
       .心配せずとも取って喰いやしねぇって。           .| ,  .|ヽ |__|/ヽ  、_/      |   |  .!
                                          iハ |Yヽ!//ハ    γ⌒ヽ   }   i
                                            N |/////i!    乂__ノ  .!  .|  |
  ウ:『そちらでなにかありましたか、チンクちゃん。            |  ト==彡             |   !  !
     ――電波にノイズが発生し始めていますよ?』          |  ! /i/i/  '__ /i/i/i  |   |  |
                                             |  ヽ    |VVV|  J イ    !  |
                                             |  | >:.. _|___ |  .イ、 ,:   |  .|            , /
    『すごいのがいる! ものっすっごいのっ!!           |  | | |  {ニニ - 彡 人!   !  |        //
     今の私が逆立ちしても勝てないよーなっ!?』        |  | >=イ'ゞ.__0 |,,. イ ./   |、   !      /レィ
                                             |  |'  i:::::| ミ____ハ__//   i | ∨ |     , /: : : /  /
                                             |  |  .i:::::! / i~i |  ,:    i! | .! .|   ./ /: : : / //
    ?:ホレ、突っ立ってねぇで物みてくれや。              .|> -、. |:::::! , | /´ ̄ \  ハ ! , |    ,: : : :/
                                             /  、 ヽ:::| / ( /  ,!   ヽ ! / .i!   / : : :/
                                           r'   \ ∨、:::!  ( ¨ー〈__/ / !  ,  !  ./: : : /  /
                                        ', 、 ヽ ノ-' ノ:::!   ` ー ⌒ =' /  .ハ ,  / : : :/  /
                                            ヽ `¨/¨´:::::::|  0 |:::|    |   i  !//: : : /   ′
3227 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:31:02 ID:OTxuTAxQ0
なななななにごと!?
3228 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:31:28 ID:OTxuTAxQ0
>  戦闘用の義体向けの代物
あっ ばれとる…
3229 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:31:35 ID:O85spP260


                   -‐ ― ィ  ̄ ̄>
                /  /  /  / イヾ,l.              んあ――ああ、義体って初見バレしたから、
                / / /  /  ///ヽヽヽ ̄ヽ           警戒させちまったんかね。こらスマンこった。
                / / _/  /  /ヽ//  ゙' lヘヽヽ
             ///`/l / /  /`/、ヽ -‐ 二l l l.         俺ぁマーセナリーの長谷川虎蔵だ。
             / / .l /'l/  l  / / 〉  k,、'l/l l l           ちったぁ名前が通ってるんだぜ?
            l/ ハ//   /l /  ' /  、゙'イ l l l
            l/ / ハ' // l lー '   _ ヽ'l l'l l l
    ,, _       _ l/ ///  l l 、       ' /li l /l.           <……チンク・E・チェント。屍肉喰らいだ。
    ゙ ‐ _ ―-/  ` ― 、' l 、  li l  ` ー -./ l l /             先日4級に上がったばかりの、な。
         > `   、  \.ヽ  li      / / /
       /l -‐ '   、 ヽ  ヽ `l 、     , 'l ヽ
     / ,イ――           l  /` ーヘ ヽ ` 、            傭兵じゃなく屍肉喰らいで、登録したばかりかね。
    / .l_i_ - _          ヽ_/ l  ヘ ヽ    `  、      そら、お互い顔も名前も知らねーわけだよな。
  /       `ト          ゝ' \ .ヘ  ヽ       ヽ.     仕事で俺、昨日まで南領行ってたんよ。
 /         / ヽ         /   \ ヘ  ヽ        ヽ
/          /    ̄ ; ―、  /      \l  \   ヾ    ヽ
3230 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:32:14 ID:pF5hnNWs0
商人スキルLvA+とかかな
さあ、ウーノさんの戦闘開始かなw
3231 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:33:12 ID:OTxuTAxQ0
> 長谷川
……マダオ(ry
3232 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:33:47 ID:pF5hnNWs0
おい、これマーセリナー最低BかA-かな
3233 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:33:56 ID:O85spP260


                ___
         _ -‐  ̄///////ヽ
       -‐///////// / /ヽヽヽ- _         俺ぁガキに好かれんのはゾっとしねぇが、
    ///////// / /////ヘヘヘ////ヽ          客に引かれるっつーのもチトたまらんな。
   ///// / // / ////////  ` "l////l
  //   /l   / ////////_ィ  _ -////l.         助けると思って買ってくんねーかなぁ。
  /  ///l l //////////ィ////=イ"l'///,l
  l '// ニヽ///// ////'/////l  仁 l'//l'li.        ヒマして腐ってるなら小遣いでも作りながら、
  l'//l : l l////l///////////  l リl///l li.        って店広げちゃみたが、どーにもイカンね。
  l///、 l トl////l/////////  ヽ`'l/l/l li
  l////、ヽ、l///l l/ヽ////     ヽ li/ i         そも人殴ってナンボの人間がモノ売ろうって
  、//// ヽ'l l//l l/   ̄     ‐_ イ.l l/.          考えたとこからが色々と間違ってたわ。
 /'///   l l/l l  , 、_     /l/l l
イ////     l l/    ー'ー- 二二'‐/ l/
// : \   ヽ       ―‐ /
 ヘ: : : : : \   ヽ‐ _      / \
  ヘ: : : : : : : \   ` ス ー '    \
  ヘ: : : : : : : : : \  ,/: :、: : ヘ     \
   l ヘ: : : : : : : : : : :\: : :.l、: : ヘ      \



                                                  -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ー- _
  ロクに使った形跡のない銃器が多いな。                          ./                 `ヽ、
                                              / /        ヽ   ヽ    ヽ
                                                / /   / /∧  ト、 l   ト     ',
   虎:ギミック多い得物は手に馴染まんタチでね。                .l // /  ,イ./ }  } 」 ト、.  l ',     !
.      押し付けられたモノがほとんどだよ。                   | .l | マ>/ .l l  」 /_」斗 セ .} |     l
                                             | l .| r≦≧ヾ<  l/´‐l‐/―l 7`!    |
                                             | .l ヘ|三三ニ}   ┌テ云气/ |    l
  湿気たダイナマイトとか並べられてもなぁ……。               .| ヘ |三三 リ    lrヘ:::::リ リ  |ヽ,   l
  ああ、この拳銃を貰っておくかな。いくらだ?                   .| | トー-- '     弋__ン|   ! }  l
                                             | | !xx        xxx. |   !ノ   !
                                             | | |ゝ _  ヽ    __」   !    |
   虎:拳銃の相場なんざ興味ねぇなぁ。                      | | |  /::T,ニ、 7ヤ::::::::|   !    !
.      おまえさん詳しいかね?                             | l ハ /V´::::ト=´イ:::∨´_」  |i.   |
                                             ! ヘ | ムニニl`Y´::|ニニVニ/イ l」    l
                                              {  ヾ V__/:::l`ー‐ l:::::::::::l:::/イハ    l
  正直あまり。先日見た分では高い物で7円かな。                lト ト、 /::::::::l__|_l::::::::└uT´/} ,イ i }
                                             { ヘ{ ゝー-┘;;|_ヘL_:: -‐}/ l./ l./}'
                                                          マ_フ   マ__フ    /' ./'
    虎:ほんじゃ3円でいーや。
3234 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:35:12 ID:OTxuTAxQ0
おぃぃw 投売り過ぎるw
3235 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:35:40 ID:O85spP260
虎蔵さん 傭兵のトップランカークラス かなり大雑把な生き物
3236 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:36:52 ID:xWcpVoeM0
虎という文字を見てシスカのあれかと思ったw
3237 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:37:02 ID:pF5hnNWs0
トップランカー マダオじゃないのね マダオじゃないのね
3238 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:37:18 ID:O85spP260


虎:おまえさん全身義体なら電脳持ちなんだろう? コイツなんかどうだい。
  仕事の報酬にオマケだっつって遺跡のブツ寄越されたんだがね。

  俺にゃまじないがかりのカバンなんぞ、真っ二つにゃできても開けるのはできんし。

  貝の口開かせんのは得意な奴に譲ろうってな。――正直よーワカらんし酒代飯代になりゃええわ。



                    ,.               <そういうことなら買い受けるのもやぶさかではないが。
                   / | l   マ.           虎蔵殿は中身に心当たりがあったりしないのか?
                 ___f | | | |- j}___
               .  /  L廴! ! ム-1  \
                . │ ./ ̄.「 し1ノ ̄.\  |
  ┌────────┴┴──────┴┴────────┐.     虎:あったら値札を投げ捨てねーだろ。
  |    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :\  \.    |
  |.  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \.  |        むしろ中がなにか、俺が知りたいね。
  |/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  \|        つーわけだから今ここで開けてくれ。
  |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: \  |
  | /:::::::::::::::::::::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::: \ |
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |         ____ [] []
  |::::::::::::::::::::::::::::::: |                      |::::::::::::::::::::::::::::::: |          /      /    _ _
  | \:::::::::::::::::::::::: |______________|:::::::::::::::::::::::: / |          ̄ ̄`7 /    / // / /7
  |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /  |         ___/ ,/      ̄  ̄//
  |\  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /|      /______/.      ヽ二ニ/
  |  \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /.  |
  |   \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : /  /.    |
  └──────────────────────────┘
3239 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:38:04 ID:OTxuTAxQ0
おまww 豪快すぎるw
3240 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:39:20 ID:pF5hnNWs0
スニーキングスーツ キターーーッ 少女に着せるぞ 少女に着せるぞ
3241 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:40:05 ID:O85spP260


            _ ―- ._ .... _
          /          ` ヽ
         /                  ハ         ……ただのナンバーPASSロックじゃないか。
        ./ /           ヽ.   i
       / / / |  .ハ .ト  i l l.   !         これならデコーダーをかけるまでもない。
       /  | ェ、_!_ ハ |,ヘ i! _レキ   |         ブルートフォースで蹂躪してくれる。
      .i  .! ハ ト.`ト  i !  xf「 ハ ハ   |
      .{   l l ハ 「::l lヾ/リ彡イテミヾ} .!  .!
       l  .ハi!:::ヾ:::ヾ:}    ら:::::}リ |  .i!         虎:そら頼もしいこった。
       !  ハ〉、__:ノ   弋:ンっ ,!  l.l           一服してる間に終わるかね?
   /`ヽ. ∨ 圦⊂⊃     ⊂⊃/l  .lハ
  r' ノL リ ∨ | .> .  '^ヽ   ,イ l   ! .ヘ
  | ⌒ K  i  i!  ,__≧ェニ´ァニ=/  .ハ  ヘ       いや、もう終わってる。どだい出力が違うよ。
  i`ヽ _J',ヘ  ! .ll /f´i!/ / // ./   /    \
 . i`ヽ.__二.l  l /1./ー‐'i / ≠―/  ,.イ      ヽ
  l     レ'l//: : : : : :|'´   ./  / .l      ハ
  .l     ! /f: : : : : : : :.|    / /    l       }                    _|l__   __
                                                     ̄|「|| ./} {O}
                                                       || ||//「l ̄___
                                                        || l」/ .|」 `ニフノ
                                                           |」´

       |||,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\//   ||     虎:そんで、中身はあによ?
       ||.|i,〉                                   〈`ヽ.,||
       || |l.´ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄|\ノ_) ))
       ||./;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´''\ノ    <これは――スニーキングスーツだ。
.       l/;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´¨`;;'´\      私が持っているのと似ているが、
.      /;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´ ̄ ̄`';;'´\.   迷彩機能付きのスゴイやつだぞ。
    ./,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.,ヽ
   !. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.  ……炉心がないと使えないのが
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌i======i┐ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.  欠点といえば欠点ではあるけど。
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└!======!┘ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   !:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~:!
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3242 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:40:46 ID:OTxuTAxQ0
ひゃっはー! セインに着せ替えだぁぁーー!
3243 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:41:44 ID:pF5hnNWs0
すくみずは正義でち
3244 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:42:07 ID:O85spP260


                ___
         _ -‐  ̄///////ヽ           そらなんともスゴイけど俺にゃ使いよーもねぇ代物だな。
       -‐///////// / /ヽヽヽ- _        んで、サイズがソレか。ガキ向けとか、けったくそ悪ぃ。
    ///////// / /////ヘヘヘ////ヽ
   ///// / // / ////////  ` "l////l
  //   /l   / ////////_ィ  _ -////l      <私には都合がいい品なんだが――値段はどうされる?
  /  ///l l //////////ィ////=イ"l'///,l        酒代飯代と言うには、少しばかり値が合わないと思うが。
  l '// ニヽ///// ////'/////l  仁 l'//l'li
  l'//l : l l////l///////////  l リl///l li
  l///、 l トl////l/////////  ヽ`'l/l/l li       俺にそれ持って官武器屋いって売りさばけってか?
  l////、ヽ、l///l l/ヽ////     ヽ li/ i       冗談――いーって、10円で。おまえさんにくれてやるよ。
  、//// ヽ'l l//l l/   ̄     ‐_ イ.l l/
 /'///   l l/l l  , 、_     /l/l l
イ////     l l/    ー'ー- 二二'‐/ l/
// : \   ヽ       ―‐ /
 ヘ: : : : : \   ヽ‐ _      / \              【SYS:熱光学迷彩スーツを入手】
  ヘ: : : : : : : \   ` ス ー '    \.            【10円を支払いました】
  ヘ: : : : : : : : : \  ,/: :、: : ヘ     \           【長谷川虎蔵に借りを一つ作りました】
   l ヘ: : : : : : : : : : :\: : :.l、: : ヘ      \


                                                       _
                                                    ´ ̄    ̄ `
                                                /             \
  <それはなんとも有難い話だな。では借り1にしておこう。        ./                 \
    もし手がいることがあれば呼んでくれ。相応に手を貸そう。     ./ /   /          \   \
                                              ! l   !  ,ィ ,イ !  ト、 ヽ  ヽ    \
    ……もっとも、私の助勢が必要になるとは思えんがな。           l   |_/// | ト、. | \ ト  、!  ハ , !
                                             |   !  _レニメ<__ !! ヽ !   }l ヽ_」_! | リ\!
                                             |  ヘ   F==ミ.| / },, =ニ二< ! !
  虎:儲け仕事があったら一枚噛ませてもらえりゃ十分だよ。       | 〈  i  l::::::::::::::::}    fセ フ ア/「,リ  !
    そんで用があるときゃ眩桃館かニッセキ探してくれや。      |  ゝ i  l::::::::::/   マzク  /ソ !   ヽ
                                             |  r=ニi_  「 ̄   '      /'   ヽ   ヽ
    どっちか伝言残してりゃ連絡つけられるからよ。            .| l    ┐!  ‐ -   ∠ __.  \  ヽ
                                            , ム⊥ _.  | | ヽ    ィ´        「|  \ ヽ
                                         /⌒ ー 、 ー-| |=\\t_iイ!、      | |ヽ、  \ ヽ
3245 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:43:35 ID:OTxuTAxQ0
ふはw もうすごいツテが出来たw
3246 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:44:24 ID:pF5hnNWs0
おー10円で伝手出来た ラッキーだ
3247 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:46:45 ID:O85spP260


                                         /.:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::|i//ハ/\::::::::::::::::::::::
   ボウズ避けられたし、これで店ぇ畳むかね。             :::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::l|    ∠%:::::::::::::::::
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::: |i   ∠% V::::::::::::::::
   やぁっと帰って横んなれるわ。                   .,:::::::;::::::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::::::::::::::::::::l  ∠%   V::::::::::::::
   余計なモンが減るとスッキリすんね。                 .|::: /i::::::::::::::::::::::::::::::|l::::::::::|l:::|l::|l:::::|::|Ж% -‐==ミV::::|l::::::
                                       |::/ |i:::::::::::::::::::::::::::: |li:::::::::|l:::|l::|l:::::|::|% 〃ィf爪㍉ V::|l::::::
   仕事の件、頼んだぜ~。                       .|/ |i:::::::::::::::::::::::::::: |\::::::|lハ|l::|l::斗i|   __ 癶Zソ 八|li:::::
                                        |i::::::::::::::::::::::::::::儿≦三三三≧レ|i   ^`ー‐‐<  |li:::::
                                        |i::::::i:::::::::::::::::::::∧ 三三三三三}l           |li:::::
   【SYS:ヒヒイロカネシリンダーの拳銃を入手】            .|i::::::|il:::::::::::::::::::::∧ニ三三三三八          |l:/.::
   【3円を支払いました】                          .V::::|il::::::::::::::i:::::::::∧三三三イ  :.        ノイ.::::
   【彼は気づかぬまま酒と飯を求めて立ち去った】            .V::|iト::::::::::: |l::::::::: ∧{  \:::{   ::. _,       /}イ
                                           V|i \::::::|l::::::::::::: 八       `__________,ノ    /  l|/
                                             \|\::::::|l:::::::.\   ーく´/ /て¨^   .′|
                                     /⌒ヽ              \|\:::::::::〕iト  /_/       /   |
                                 人___/ }               ノ \:::::|l `/ / ____   ´    乂___
                               /      ノ                /二二\圦/ /         /.......
                               /      /           ,≪二二二/....../_/ヽ.        /............
                             /     /          ,≪二二二二二{.......`¨........\     /..................
                              /     /      _-=≪二二二二二二二{...........................>==く.......................
                               /    ムイ ̄ ̄ `ヾ二二二二二二二二二二{....................../////\..................
                            /    ´         }二二二二二二二二二八............../}////////\............
3248 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:47:42 ID:OTxuTAxQ0
> ヒヒイロカネシリンダー
'(゚Д゚)
3249 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:48:49 ID:O85spP260


                   . . .-―――-. . .
               _/: : : : : : : \: :、: :´ ̄ヽ
                 |: : :/: :/: : :.ヽ \:\ヽ: : : :.|^ヽ.          うーん、チンクちゃんが逆立ちしても勝てないとか。
             ./;「 |: :/:/: |: : : :|:.|:.|: |:.:.|:.:|: : :.:.| ::: ト       そんな尖って強力な人、キイ市街に居たかしら。
            //:ト | /:/ ! |: : : :|:.|:ハ_|_:_|_:|: : :.:.ト、:::|: :.
           ./イ: :Ⅵ:|: |: |:.|: : : イ|| j∧:ハ |: : :.:.|:::y′:|      ネゴロの彼女達は滅多に市街へ足を向けないし、
           { |:|: :.:|:.Ⅵ个\: 从リてうアj !: : : :|_/: :.:.:|      ゲッターチームがこんなところに来るとも思えない。
              |:|: :.:|: 从花ぅ乂ル'   /イ|: : : :|: : : :.:.|
              {.'\:|: : :.ト、 〈        /'!: :.:.:.|: : : :./.       長谷川さん……も、ちょっとないような。
               |: : :.ト.    。     |: : :/: : : /
   / ̄ ̄\____/: : /: :\/)     /: :./: : :./i
   .i: : : : : : : : : : : : : : /: : /: : //.、__  </: :./: : : :{: |
   .|: : : : : : : : : : : : :(: : :/ ア /‐ぅォr――/: :./―ァ―..、          おや、あの子供たちのシートの品は――
   Y: : : : : : : :r―≦彡'r く ニニ⊃〉|::::::::/: : /::::/::::::::::::::ヽ
    }: : : :r―_ァ ´ ,r_つ  } 三≧=ぅ .!::::::;!: :./::::/::::::::::::::::::::i\
__./: : : / ̄ //^r'\_r‐ ´/――‐ 、|:o/.{: 〈 X::::::::::::::::::::::::|: : )
\__/: :./  /¨{::::::\__//ゝ―‐  7 !/  i〉:.)/:::::::::::::::::::::://
 <:_/{ /:::::::iー<:ノ  .//    /    .i!//:::::::::::::::::::::/´
    /::::::::::::/   〉 〈/__ /      リ/:::::::::::::::::::::::|
  ./:::::::::::::/  /|                //:::::::::::::::::::/_:」
. /:::::::::::::/   / .! !          //::::::::::::::::/
 ::::::::::::/   /  | !           //:::::::::::::/
::::::::::/   /__」_」___.  ‐</::::::::::::::::/
::::/   /__________ X::ヽ::::::::::::/
: '   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
3250 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:48:59 ID:pF5hnNWs0
あれ、この拳銃もしかして高性能?
アサギにプレゼント…!
3251 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:49:35 ID:OTxuTAxQ0
> も、ちょっとないような。
その人です     その人ですw

ウーノねぇが買い叩くのかよw
3252 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:50:05 ID:pF5hnNWs0
その、長谷川さんですw
3253 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:50:07 ID:OTxuTAxQ0
>>3250
ヒヒイロカネで抽出してみ?
3254 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:50:21 ID:7vQb706M0
この拳銃は将来義体の部品行きか
3255 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:52:05 ID:O85spP260
チ「死ぬよ」

ア「えっ!?」

チ「専用カートリッジの弾撃ったらアサギだと(肩が)死ぬ」

ア「なにそれ怖い」

宵闇原作に出てきたサンダラーがしょっぱく処分されました
3256 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:52:10 ID:pF5hnNWs0
>>3253
リボルバーぽい?でヒヒイロカネだからさ
S&W M500以上かなーと思ったんだー
3257 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:53:04 ID:O85spP260


                                          / : : : : : : : : l: : : : \l \: \: : : : : : : : : :l: : : : ヽ: :\ : \
                                     //: : : : : :l: : /l: : : : : :l: : : :  ̄ : : : : : : : : : l\ : : : }: : :ト; : : \
                                        ハ: :/: : : : :|: / .|: : : : l |.|: : :ハ; : : : : : : : : : : :l: : \: :|: : :|  ̄ ̄
  サッパリ売れないじゃん、れんちょーん。          /: : /: : :l: : ル'´ ハ.: : :/ハ |: : | |: : :l: : : : : : : : |ー―': !: : :|
                                    ムイ/: : : l/=''  乂リ   ''= .ハ: :|: : : : : : : : |: : :/ : l: ヽ ',
  なけなしのお金で集積場いれてもらったのに、         | ,: : l | f ヽ       , - 、  レ'|: : : : : : : l | : /: : :l : : }: :',
  もってかえったモノ売れなきゃ丸損だよー。            |ハ: :ルlc.乂ノ     |  l   |/: : : : : : :| !:イ:/ : l: : v:} 八
                                       人l./    ,     ゝ.ノo  イ: :/: : : : : |リ: /: : :l: : l: :!
  どうすんのさー。                                /             彡イ/\: : ト:イ: : : :l: :/: :|
                                         /    r - , ___      /: : : : :\l: 彡: :/ /ハリ
                                        ∧   |/´     }    /: : : : :/イ: : : :ノ: //
                                       /: : \  \     /    /: : : : :./: :\ ̄: : l
                                        /: : : : /\  ー一 '  _ /: : : : : /: : : : : : : : |
                                       ハ : : /: : : : > - ― ' 彡: : : : /: : : : : : : : |: !
                                       |: : /: : /l: : : : /´|   _/: : : / ',: : : : : : / |ハ
                                          \|l: :/ .|:l: : / , ` ̄/イ ´ /´ \: : /リハリ


              ___  /ア⌒``丶\
             / /⌒\{/        \
          { /     \ -―-__       ___       どうもこうも、うちは知らないのん。
          ∨     '⌒ヽ /´     `丶 、/     /
      < ̄ ̄`ヽ /             \ Yア /      お金作れなかったら、なっつんが困りMAXなだけなん。
       \  ヽ ∨      /       、  Ⅵ <
        >- ァ         |        '、   マ \`ヽ
         / //   ′  _/  |   \ _  ヽ. i   ゙ミ____」.       うちにはカンケーないのんなー。
       .,  ./  .|   | /`| ∧  | ´\   i |   | |   |
      厶イ レ1 ∧ ル′乂 ゙,  |    \Ν i | |  |
        /   |   Ⅵ坏テ卞  \| 卞テ坏 | ; .ル1  |
         /   八  从 V゚:ソ     V゚:ソ /  /)||         な:ひでー、冷てぇっ! クール過ぎるよ!
       ,   /  ト .   \       ,      厶イ/ 1 |   |.          そんなこと言わずに助けてよぉ……。
       .′ /  |  .仄`             /|   |.|   |
         /   .|  ′ ゝ.     ,⌒    イ /   | V   |
     ,  /     |  |    ≧┐(  _) 爪 /.イ  从 ∨.
     .′ /    |  | r――┤|'⌒| ├――| /\'、∨      年下の子供にお金せびるダメな幼馴染とか、
      /     И iⅣ'ニ7 T禾 |:Ei:| `7¬ /∠|_    ∨       ほんと困ります。うちまで困りMAXです。
   ,  /       乂/|iニ| 圦 ミ|:-=|彡'/ /マニlハ   ∨
  ./ /         ||iニ|  \_{i⌒)_/    |ニi||    ∨
3258 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:53:12 ID:OTxuTAxQ0
>>3256
素材の金属自体の方に価値があるのさ とくに義体作りたいチンクにはな
3259 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:55:09 ID:O85spP260


                 -―――-
          . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        r<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       仲が良くて楽しそうですね。――お邪魔してもいいですか?
       /:::/ ̄: : : : : ;/: : : : :.:.:.|: :.|:.ヽ  ̄ヽ_:.
       ,/::::/: : :/.:/: :.:.||: : : : : : :.|: :.|: : |: : : :|:::ヽ
     /:| :: |: : : |:.:|:||: |:||: : : : :||: :|: :.|: : |: : : :|:::::::|      な:うわスゲー美人っ! 見なよ、れんちょん!!
    ./.:∧:::|: : : |:.:|:||: |:||: : : : :||: :|: /: : i!: :.:.:.|:::::::|        ほら、すげー人が来たよ。おっぱいでけーっ!
    i: /: Ⅳ!: : : !: |从:|:||: : : : :リ.://: : :/|: : : :|ヽ:/!
    |.:|: :.|ハ|: : : |斗―j从: : : /: 斗―/、|: : : :|:::/ |
    |.:i!: :|: :|: :.:.:|:マ乏うヾ\厶'〃乏うア!: : : :レ': /        れ:なっつんがゴメンなさい。アホは無視してください。
    |:||: :i!: :|: : :.|: {""  /´    ""从: :.:.:.|: :.′
    |:||: :|ヽ:|: : :.|.`\    |    /'.|: : : : |: :|
    {' ヽ:! }!: : 小.               /!: : : :.|: :|      よく言われ慣れてますから、別に気にしませんよ。
        /:|: : : |: :.\   `  ´  /.:|: : : : |: :i!
      /: :|: : : |: : : : :i      イ: : :.|: : : :/:.八
  r /.: ̄ ̄|: : : |_:_:_:「:トミ≧=≦ィ|: : :/: : :./: : : :.\.     な:美人なんて言われ慣れてるとか、いっぺん言ってみてぇ!
  .{/\::::::::::::/: : :/::::::::|:::\三三 /^:Y: : : :/: : : : : : :.\
 ./::::::::|::::::::/: : :/:::::::::/:::::::::><:::::::::/|: : : :{――――ァi:\



                                          -―‐{         /            \ ハ
                                          /〈   人       /                 ¦
  誰の為にこんなゴザ敷いて朝から座ってるか、          〈        \   /                     |
  スコンと忘れてふざけてばかりとか……。             \       \                   | |
                                          \ \      ー--   ..,,,___________j,ノ\
  ホント笑わせてくれる……。                           / \ \                           ∧
                                              |: .|: .:`'トミ__     ─--          ___ /  、
                                              |: .|: . : |气ケ卞ニ=-  __    ─--   ...,,,_____/
  ウ:どうやら品物は、陸軍の集積場の物のようですね。      ∨|人八 ヒツ:::\|:::气ケ卞ニ=- ...,,____,,,... -=ァ'´
    死体担ぎだけじゃなく死肉食いも出る危険な場所なのに。      |:i:| : :       ヒツ ∨ : . 厂∨:/ー=彡'゙
    小さな子供だけで、本当によく無事で戻れました。          .|从   '    : : : 厶 /|__ノ'´
                                            |::.个 _  r、      ィ : .i|
                                            |::.八⌒> __  -=≦│: .i|⌒7\,
  ちょっとそれ初耳なん。その危険とかどういうことなん。         ∨ /:::∧|{. 〉     リ : 八__{_/
  うち機械のクズ山からお金になるの持って帰るだけの、         { 7::::::∧ 人____厶イ´:::::入
  簡単で言うほど危なくない仕事って聞いてたん。              r{ |:::::7   \___/::::::/  `、
                                             { |:::::|  \___/::::::/    }
3260 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:56:39 ID:OTxuTAxQ0
この子等マジで大丈夫か…? 買い叩かれるしメッチャ不安なんだがw
3261 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:57:33 ID:pF5hnNWs0
剣だけじゃ材料たらんし、鋳潰してフレーム材料か。
使用できれば、隠し玉になりそうなんだが無理かー
3262 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:57:46 ID:O85spP260
サンダラーは弾4発しか入らない中折れ式のリボルバーなんで実用すんのはオススメせんですよ
専用弾なら威力がズドン級だけど拳銃でそんなんブッパしたらアカンですよ 生身だと肩が外れる
3263 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/01(日) 23:59:02 ID:OTxuTAxQ0
そもそもリボルバーじゃない大型火器持っててもまったく困らない家業だしなぁ
しかも無手でもそれに匹敵する攻撃できるキャラだしw
3264 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/01(日) 23:59:49 ID:O85spP260


            °               °
            ゚o                。°       れ:おねーやん、コレなにか知ってるん?
            6           ∂.            ウチ動かし方は知ってるけど使い方は知らないのん。
             %         。°
                    ゚ o 。r:ハ:ォ。o °
                      〈 .i i. 〉              ウ:ええ、わかりますよ。これはね、護身の道具です。
                .ゝィ┴'‐メ.、.                れんちょんさん達が組紐を通してるスイッチを入れると、
               〈:..゚ゝ'、.ノゞ.:〉               キラキラした光の壁が拡がるんですよね?
                    .:::. .个.:::.:;′
                    ゛、.:: l.::::;.                『フォトンチェーン』――使い捨てのバリア装置です。
                  ヽ.i;:イ





                 -―――-
          . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .         珍しいので、あるだけ買ってもいいですよ? お幾らですか?
        r<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /:::/ ̄: : : : : ;/: : : : :.:.:.|: :.|:.ヽ  ̄ヽ_:.
       ,/::::/: : :/.:/: :.:.||: : : : : : :.|: :.|: : |: : : :|:::ヽ.         な:幾らならいいのっ!? これなんかスゴイの!?
     /:| :: |: : : |:.:|:||: |:||: : : : :||: :|: :.|: : |: : : :|:::::::|
    ./.:∧:::|: : : |:.:|:||: |:||: : : : :||: :|: /: : i!: :.:.:.|:::::::|
    i: /: Ⅳ!: : : !: |从:|:||: : : : :リ.://: : :/|: : : :|ヽ:/!      れ:一個5円なんなー。ウチ知ってる、手榴弾の値段なのん。
    |.:|: :.|ハ|: : : |斗―j从: : : /: 斗―/、|: : : :|:::/ |.        なっつんが壊した兄ちゃんのギターを(隠語)弁償するの、
    |.:i!: :|: :|: :.:.:|:マ乏うヾ\厶'〃乏うア!: : : :レ': /          30円って言ってた。そこに5個あるから25円なん。
    |:||: :i!: :|: : :.|: {""  /´    ""从: :.:.:.|: :.′
    |:||: :|ヽ:|: : :.|.`\    |    /'.|: : : : |: :|.         足りない分は貯金箱から出させたら解決なんな。
    {' ヽ:! }!: : 小.               /!: : : :.|: :|
        /:|: : : |: :.\   `  ´  /.:|: : : : |: :i!
      /: :|: : : |: : : : :i      イ: : :.|: : : :/:.八       ふふ、れんちょんさんはしっかりしていますね。
  r /.: ̄ ̄|: : : |_:_:_:「:トミ≧=≦ィ|: : :/: : :./: : : :.\
  .{/\::::::::::::/: : :/::::::::|:::\三三 /^:Y: : : :/: : : : : : :.\
 ./::::::::|::::::::/: : :/:::::::::/:::::::::><:::::::::/|: : : :{――――ァi:\
3265 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:00:23 ID:/49rZYKs0
コンペンセイターつけても無理ぽいのかなー
3266 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:01:07 ID:UWkWve7M0
自分たちからかよw  たぶんそのギター同じ数買ってもお釣りが出るのにw
3267 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/02(月) 00:03:52 ID:XoyPWvt20


     _,r=ミv
    ⌒≫=r宀=-ミ
  _彡'´ . : :'ー=≦´: :>          まーったまった、待ったーっ! ここにもう一個あるよっ!
  `'7 . : ∧: }: :ト、} : :八_          もしもの為にポケットにいれといた、最後の一個が!
{ミ nム: {V ⌒ `´ ⌒jイ:〈/'彡
`ヽ ノ\:{ x=ミ  x=ミj/7´.        これで30円だね! 兄貴のギター(隠語)が買い直せる。
   \ 八 ┌‐ ┐ ノ /
    ノ\ >r─<  イ
   ⌒从〉 |`´| .イ从             れ:25円でいいのん。なっつんはキッチリ痛い目見たらええのん。
     ´/ ¨|  |¨¨|i               うちに嘘ついて危ないとこ連れてった上にポッケナイナイしてたとか、
     /   |  |  |i               ――なっつんとは今から、ちょっとOHANASIしないといけません。
     ゝ. __|  |_,》
       {____}
        |ニニ∧ニニ|            ……マジで? ダメ? 本当に25円で売っちゃうの?
       ニニi  iニ!
        ニ|  |ニ                【SYS:フォトンチェーン×6個を入手】
       |ニ|  |ニ|               【ウーノは25円を立て替えました】
       ‘┛ ┗’                【れんちょんは、ルイネーターの構え(TP300%)】




                                           ,/:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽヽ
  では商談成立したところで私から感謝の証として、           ./i:::/: : : :/ミ: : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : i:::ト.
  なっつんさんにお勉強を教えてあげましょう。                /: |:;i: : : :/: : : : : : : : : : : : i: : : :ハ: : : :ト:|ハ
                                        /:/: !:i!: : : !: i: /.:!: i!: : : : ://: : : : :|: : : :!リ: |
  フォトンチェーンはね、特殊手榴弾として、              ./:/: :.{」: : : :|: :|:|: :|: :|: : : :.//: !: |: |: !: : : |': :i!
  一つ15円ほどの価値があるんですよ。               i:/|: :/:i!: : : :|: ハト、:!: i!: :/'1::/: i!: i!:.|: : : !: :i!
                                       |{ |: i!: |: : ´丁i丁¨≧∨ヾ/;イ7フ'|丁丁`: |: :i!
  お店に持っていったら買い取り額が                  .|' i!:.|!: !: : : ィ==ミx ヽ/'.,ィ==ミx: : : !: :|
  40%の6円になっていたんですね。                  Ⅵ: |: : : :.!ゝ           /'|: : : i!: :|
  5個で30円、6個で36円でした。                      ヘ:|: : : :i!       i      i!: : : :!: :.!
                                           }!: : : :ト.      |      |: : : :|ヽ:|
                                          /|: : : :|: \   ャ―‐.ァ   /|: : : :|: :}|
     な:ナニそれ待ってよ、ズルイじゃんっ!?               /: !: : : :|: : : :i:.   `  ´  ィ: : : |: : : :!: 八
                                           / /:|: : : :i!: : :rト、`  __  ´_」、: : :|: : : :!/: : \
                                      r:´: : /: :!: : : :|: :./^<≧=≦>^∨:i!: : : |: 、: : : :\
  今度から自分で勉強して調べるようにして、           ヽ.: :/: : i!: : : :!_〈:::::::::`:<>:´::::::::::〉」: : : :!: :.\: : : : ヽ
  友達にも嘘つかないようにしましょうね。                  )/: : :」: : : :.|=ハ::::::::::::/⌒ヽ:::::::::/ニi!: : : |: : : : ) \: :.}
                                      ,∠ィ≦=|: : : :.!三}::o::::/r―i'ヘ:::o::{三|: : : :i!≧<: : : :)'
                                       ≦三三三_|: : : :.|三|::::::∧{Ⅰ} ∧:::::|三!: : : :|三三≧<
3268 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:05:02 ID:UWkWve7M0
あれまそれほど毟り取ってはないのね
3269 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/02(月) 00:05:05 ID:XoyPWvt20


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3270 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/02(月) 00:06:04 ID:XoyPWvt20


                                             /i:::/: : : :/ミ: : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : i:::ト.
                                          /: |:;i: : : :/: : : : : : : : : : : : i: : : :ハ: : : :ト:|ハ
   あ、そこの黒フリフリの子供服もくださいな。               /:/: !:i!: : : !: i: /.:!: i!: : : : ://: : : : :|: : : :!リ: |
   もふもふしたコートセットもいただきますよ。              /:/: :.{」: : : :|: :|:|: :|: :|: : : :.//: !: |: |: !: : : |': :i!
                                             i:/|: :/:i!: : : :|: ハト、:!: i!: :/'1::/: i!: i!:.|: : : !: :i!
   サンタにバニーに、チャイナ・浴衣・ミコと、             .|{ |: i!: |: : ´丁i丁¨≧∨ヾ/;イ7フ'|丁丁`: |: :i!
   素晴らしいレパートリーですね、こちら。                  .|' i!:.|!: !: : : ィ==ミx ヽ/'.,ィ==ミx: : : !: :|
                                         Ⅵ: |: : : :.!ゝ           /'|: : : i!: :|
   帰ったらチンクちゃんにぜひ着て貰わなければ。          .ヘ:|: : : :i!       i      i!: : : :!: :.!
                                           }!: : : :ト.      |      |: : : :|ヽ:|
                                                /|: : : :|: \   ャ―‐.ァ   /|: : : :|: :}|
                                            /: !: : : :|: : : :i:.   `  ´  ィ: : : |: : : :!: 八
                                           / /:|: : : :i!: : :rト、`  __  ´_」、: : :|: : : :!/: : \
                                            r:´: : /: :!: : : :|: :./^<≧=≦>^∨:i!: : : |: 、: : : :\
                                            ヽ.: :/: : i!: : : :!_〈:::::::::`:<>:´::::::::::〉」: : : :!: :.\: : : : ヽ
                                             )/: : :」: : : :.|=ハ::::::::::::/⌒ヽ:::::::::/ニi!: : : |: : : : ) \: :.}
                                            ,∠ィ≦=|: : : :.!三}::o::::/r―i'ヘ:::o::{三|: : : :i!≧<: : : :)'
                                       ≦三三三_|: : : :.|三|::::::∧{Ⅰ} ∧:::::|三!: : : :|三三≧<


                            ――あいきゃっちなう――
                       【借りを作る相手は選べよ、チンクちゃん】


/        /   / ./ / /  | |      |  /   |   Y    !
|       / ! i ,イ / /!  / | !    /!/| ト、 |   ,|   |
|       /  | !∧i! /斗 f≠=十'|!   /≧≠==ニ≧ / !    |       寒気がする。なにかすごいイヤな予感。
|       !  ハ .|三| !ニV |三三 !/l|  /   |/ 从./| !    |
|       |  !∧!三ヽl三ヾ!三三三l!  /           !/|   |       うん、わかってる。どうせいつもの事だよ。
|      ∧ .|三三三三三三三三/ヽ/ U  三三三三三|   |
|        N三三三三三三三/                 |   |
|        | `ー≠===― ´               |   |       ウーノ姉がロクでもないこと企んでるんだ。
|        |  /                         }   |
|        |ーく  ∪   -、     _          U ノ   |
|        |   \        `ー‐ '´ ` ー‐ '     /    |
|        |   , 个 、         ' '      . イ        |
|        |   / |  >:.__           ...<_ !      |
|        | ./  i! 「 ̄「ri:|≧...、__,..r≦| 「ri:| |         |
3271 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:07:24 ID:UWkWve7M0
着せ替え人形になる役割は将来的にセインに押し付けられるから! タブンmaybe....
3272 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:06:04 ID:/49rZYKs0
痛くしないと、お勉強にならんもんなー
天使やね ウーノ姐御w
3273 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/02(月) 00:09:47 ID:XoyPWvt20


                                                    /{r=ァ
                                                    -ァ‐…:.:.:‐- ..
                                                     /:.:.:.:}:.:.:._:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
                                                   /;.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ヽ 、:.:.;.:.:.:.:.:.:.\
                                                { }:.: !:.∧ ヽ:.:.レfヘ!:.:.:.:.:.:.i
      .はい今日の投下分、かんりょーっ!                        ノ:.:.:トj≫j ハ≪ j:.:.:.:.:.:.:{_
      .ライガーと壊れた頭部イベントは次な。                         厶ィ}ヾ      /:.rヘ:.:.:.r一
                                                  ]   ,--、   /ムィ⌒
      .シナリオ導入に使うといったな。――あれはナシだ。              .ト、 \  ″  イ]「^
                                                 ー―┘ V^L.\   '′{___/レ‐=ァ
      .今日の俺はもうボドボドだぁ~っ。                         ≫-  ////Y! -‐√/{     ∠
      .ほんとゴメンなさいしねーとイケねーや。                -=≦, イ { L/r‐   -、__/ ,     \_,
                                               /:i:i:i'^:i:i:i:iハ r‐ '´/:i:i:レ':i:{__ ヽ__\ ̄
      .クスリのんでビタ剤のんではよ寝るっ!!                 /:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)   ̄`
                                          fi:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/  /  「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{__r==x
3274 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:10:37 ID:/49rZYKs0
乙 おやすみー
3275 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/02(月) 00:11:15 ID:UWkWve7M0
乙! オヤスミ!
いやー掘り出しもんばっかりだったなぁ
3277 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/02(月) 00:17:14 ID:XoyPWvt20


              /.,.:.:.:.:.:/.:.:.:|.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:'N    >>3274 >>3275 >>3276  乙ありがとよ!
.              /.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.',:.`
          i!//.:./.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:iト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.',:.       アイテム表で女神さまに荒らされたと思った?
          i!:.:,':.:,'.:.:.:.:.:./   ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:i! \.:.:.:',.:.:.:.:l.:.:.:.:.::.:.:l:.:.
          i!:.,'i!.:.:{.:.:.:.:./    ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.i!  ヽ:::l::::..:.:l.:.:.:.:.:.:.:l:.:l.      むしろ予定調和の範疇でしたーっ!(ドヤァ
.          i!:.!.il:.:.:l.:.:.:.:{ ヽ    \.:.:.:.:.:.:l   l::lヽ::/.:.:.:.::.:.:l:.:l
`ヽ,..-、 ,.-、   i!:.l l:l:.:.::l.:.:.:.l    \  〉.:.:.:.:.:l   l:l/ヽl.:.:.:.:::::.:.l:.:.',
=/三=/三==ニ=、l:.{.:::::::l..:.:.l,..rf恣茫ヾ/∧.:.:.:.l ,.'斥恣芯ト.:.:::::::.:.l:.:.:ヽ      おかげで虎蔵を原作ネタで出せたしー、
-'´_,..-..,,__ ̄ ヽ=}.:.',:.::::::l:.〈l 辷:::炒 /'  ヽ::::l   辷::_炒.:.::::::::::.:八ヾ{      渡すべき迷彩スーツも虎蔵らしく渡せたしー、
ニ三=l三ニ,-==', ll.:.:.lヽ.:::ヽ::ヽ         l Ⅵ     ノ:.:./:,l::.小 ヽ
/ヽ=l三/. :. :. \:ノヽ、ヽ::::.ヽ:{       ` `    / ' / l:.ノ ヽ:.:.',     アーコロジーの伏線も張れたしで万々歳っ!
. :. :. i::lニ'. :. :. :. :. :ヽ   ヽriヾ      ____       / /,'  `ミ=-
. :. :. :i!:li!. :. :. :. :. :. :.〉   .l.l¨ヘ   i´  ̄ ̄ ̄ ̄ `i     ,'、ri/
:. :. :. :.i!i!. :. :. :. :. /   l.l  ハ  ヽ ; : : : : : : ; ./   /  l.l     ,、     誤爆の事ぁなんだ――つっつくな。
. :. :. :. :i!. :. :. :/='___ `.   lヽ  ヽ.、:_:_:_ノノ  ,イ  ,==l.l==、ノヽノ }/.  ニキビになるかんな。
ヽ。:._:. ,l、:.:, -二='--ーl ,.-、__l.......:... `  ̄ ´ ..:...../,=、l;lヽ´;;;;;;;;ヽ/ /
=}三`ニf三三三l::}\-i'´.l三三ノ.....i......> .. <....i....l三ニl;l;;;;;ヽ;;;;;;;;;;ヽ    /.  皆も情報弱者にならないようアンテナ張ろうな!
ヽ!=/三=i==>ニ三/;;;;l;;;;;lニ/\....ヽ  .........   /...>'ヽl;l\;;;',;;;;;;;;;;;i   ノ .   ウーノ姉達みたいなのに毟られねーように。
三三ニ=ニ三三三ニl;;;;;l/ l/   >....、_    /,<   ヽ \;;;;;;;;;;;l/_ノ
3278 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/02(月) 00:23:26 ID:XoyPWvt20


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\          とりま、復調次第に次の次を書き始めるからよ。
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,.         書いてる途中で集積場のダイス振ることんなると思うから、
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|.           そんときゃ告知するしテーブル表も公開するわ。
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,.         あれからなんも埋めてねーから、なんとかしなきゃな。
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__     虎さんの噂話なー。あの人、ナゴヤから空路だからなー。
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /.     海路なら寄港したーとかでなんとかしたけど難しーやな。
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-.       なんかアイデアあったらそっちも募集しちゃう。
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_         んじゃ、マジこのへんでオサラバだ。おやすみー。
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j
3279 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/02(月) 00:24:14 ID:XoyPWvt20


┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛




         }  /               }  ヽ:i:i:i:i:/ノ__:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
.         i /           __   ,/7  ;-‐≠:i:i:i:i:i:i:iー-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.         | :{         _ー-ミfVレi:i[:i:i/   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
.         i :i.       ,}  } } }__:i:i:i:i:i{   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.          } :,       --キー__,////{⌒<ヽ  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{{:i:i:i:i/ ̄
         i { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.今=うxヘ  _}:ハ  }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}:/
.         ; /:.:.:-‐:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:\ ママ }7///} {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/\
.       }/:.:.:.:.:.:.:.-‐:.:. ̄:., -:_:.:.ヽ く^{/{\} } {≦ ̄:i:i:i:i:i:≫x:i:i/   丶
        i:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.≧ト ji_ハⅥ  ヽ父  j / __>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫x.,__  丶
        {:.、:.:/:.:.:.:.:./___` ^    r‐、V'  リ    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶:i:i:i:i=‐一
        >‐:.:.:、;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   j} / 」ァ    ー-┘アミx:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i
         イ:.:\:.:.:.弋ー┬彳}i  '⌒7 '′ヘ   {  \___{{_,ノ⊆≧====-┴ー--}
         ヽ;.:.:.丶: :.:≧=-し'_,___ /    }_j、 f^ー一`
          )、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「 }「       ^
         ^.  ー‐^ ̄ ̄ ̄`

チンクは大人の男になりたいのです 安価(AAなし)

2763 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 12:08:10 ID:hUQBPlPM0


  _   O     n n              . _
 | l r、     l」 l |    ____    └┘/7
 |_| \>    .rリ    └──―┘    <ノ

        \  投下の時間をぶち破れ~    /
          \ 乱れる安価を蹴散らして~  /
     ( \/ /_∧   <./|   /|       /\___
     ヽ/ /Д`/⌒ヽ  / .| / /     /    //
      / /\/ ,ヘ  i   ̄ > \_/   /____//
      し' \_/    i  />      ̄ ̄ ̄ ̄
         i⌒ヽ  ./   ̄>__         .|| |::
     /⌒ヽ i  i  \(    .|/  / /\    .|| |::
     i    | /ヽ   ヽ  ∠__/   ̄       .|| |::
     ヽ ヽ| |、 \_ノ  >   <>       || |::
       \|  )  ̄  ./V       ___    ..|| |::
____  .ノ ./⌒)∧ /  ...____[__||__]___||___
     / し'.ヽ ( .∨    /\________|__|
    //    し'  / /\   ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2764 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 12:21:50 ID:hUQBPlPM0

2:ファンブル 子供だと甘くみてちょっかいかけるバカと遭遇して時間をとられる  捜索回数1回減少

3:ハズレ 肝心なとこがダメになってて修理も回収もできない  収穫なし

4:ハズレ やっぱり肝心なとこがダメになってて修理も回収もできない  収穫なし

5:レストア不可能な自動人形の残骸 頭部&ボディ(ルーチンいろいろ各LvC&反応炉) 各100円
  バッテリが死んで動作しないPDA(中身は解除後のお楽しみ) 3円
  生体部品1D6個or精密部品ユニット1D6(要解体) 生体10円・精密5円×個数

6:網膜投射式リンクアドバイザー 1D6×100円(値段により損傷度が変化する。6で完品600円)

7:使い捨て式バリア装置「フォトンチェーン」 1D6個数 一つ5円 数が多いと安くなる(販売者が子供の為

8:光子剣「メリクルソード」(要整備) リヒトメッサーの類似品 ¥100円 これでも格安の為、値下げはナシ

9:対装甲ジャベリン「グラディウス」 ¥300円 ダイス勝負で勝てば¥100円に(人間が使えない+回収が難しい為

10:レストアが必要な軍用単車(ナビシステム付き) ¥100円 ダイス勝負で勝てば¥50円に(新車価格ですよね?

11:特務装甲猟兵隊の装備「swティアダウナー」 ¥100円 ダイス勝負で勝てば¥30円に(どう見ても鉄塊包丁の為

12:クリティカル マウス(AA指定ただし登場予定になく枚数多い物) ¥チンクさんスマイル 他の品を幾つか諦めて☆


2D6で回数判定のつもりで いまジャンク市のテーブルこんな感じ 判定回数は参加者次第で場当たり的に考えるね
2765 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 12:29:17 ID:3F10VXfM0
ジャンク市
熱光学迷彩付き スキニングスーツ+ヘルメット(諜報用スキニングスーツフリーサイズ 防弾ヘルメット付き(雪のアレ セインの安全にどうぞ))

集積地
壊れた警備ロボ (高度AI内蔵 中距離から遠距離まで)
2766 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 12:50:18 ID:hUQBPlPM0
6:自動人形用の熱光学迷彩スーツだと理解してない人の出品物で10円(質が良いスニーキングスーツ扱い)

12:グレードと損耗の程度によるけどこれもクリティカルのプラスレス 但し無償ではない

警備ロボは軍装備になさげなんでジャンク市のテーブルなんですなー
2767 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 12:52:21 ID:hUQBPlPM0
情弱者はレアアイテムを廃人に掠め取られる それが僕達のリアル……

知らないままなら納得して売ってwin-winの関係だからいーんじゃないですかね!
2768 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 13:10:28 ID:GfMw72a60
折角だし、もうちょいネタ出ししとこう。本来の意味のネタがないしな

ジャンク市
きらきら光る杖(用途、材質不明。IAIのロゴ)
単分子ハンドクロウ
T-25 指向性エナジーピストル(プラズマガン・IAI製)
(元ネタHALO。ぐぐったらAAもあった。状態は良いが、弾が無い。要チャージ)

集積地
VSS(サプレッサー狙撃銃。カスタム品。要調整)
対虫用小型自動人形ホイホイさん(要修理)
タレット(Aperture Science製。しゃべる)
2769 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 13:29:27 ID:3F10VXfM0
ネタ枠で一個追加しとこうか
集積地
白骨化した自動人形(AI生存 娼婦 )
2770 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 13:45:55 ID:ScoxqIIM0
ジャンク市
・百合&ノーマル性教育用プログラムが入ったPDA(セインやチンクの教育用。ネタ)
・チンク用のコスプレ服(ウーノが買いそう)
・中身は無事だが、接続端子が修理必要な電子防御帯(義体や自動人形なのでクラッキング防止に)
・防護スーツの入ったケース(チンク達のスーツのモデルになった物。セインのナンバーズスーツAA使用の為に)

集積地
・半壊したゾイド型警備ロボ(本社のガイサックの悲哀を、こちらで救済希望)
・半壊した主力戦車(こちらも直すにも手間がかかりそうだが、戦車運用する主人公陣営はいなかったので)

・・・意外と軍事集積地のネタが思い浮かばないな。
重火器はチンクの戦闘スタイルや体格的に向かないし、それなら警備ロボでも確保して使わせた方が良いし。
2771 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 13:48:27 ID:ScoxqIIM0
集積地
・小破した軽装甲スーツ(中装甲スーツや重装甲スーツに慣れる為の練習用)
2772 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 19:03:39 ID:lXfQO0ZU0
>>2764
5以上はどれも面白そうだなあ……ここは光子剣を手に入れてブラ・サガリで勝つべき(ぉ

>>2767
ログホラwww
2773 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 19:33:23 ID:hvj90YU60
イベントアイテム的な方向で

ジャンク市
・古びた結婚指輪
(実は便利デバイス。片割れは重要施設で今も眠ってたり、誰かが持ってて勘違いネタ発生とか)

集積地
・戦いに疲れたAI
(妙に人間臭い戦闘用AI。戦闘参加不可)
2774 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 19:37:25 ID:hUQBPlPM0
思った以上にネタがゴリゴリ集まった感
2775 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 19:43:08 ID:hUQBPlPM0
ではこのへんでネタ拾い集めさせてもらってテーブルに再整理して組み込み始めますのなー
全部はムリでも統合したりして拾える範囲で使わせてもらいますのなー ネタだしありがとーうっ!!

サイコロふってハズレ出ても俺は悪くぬえーし当り引いてチート加速しても俺のせいじゃぬえー うへへぃ
2776 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 19:58:51 ID:lG04SehE0
ジャンク市:破損したシコープ(光学式?電子式?)

集積地:錆びた人形の腕の骨格(表面のサビを除いてみたらあら不思議?)
2777 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 19:59:20 ID:lG04SehE0
Oh… 15分遅かった
2778 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:31:02 ID:hUQBPlPM0
思ったより皆がマトモな品を提案するので安心が鬼なった

脳波コントロールで屹立するベニパンとか言い出すんじゃないかって
あたい実はちょっと不安だったから……

錆びた腕を集積地テーブルに入れマシタ
2779 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:33:53 ID:lG04SehE0
> ベニパン
ガタッ 感覚リンクもアリか!?
2780 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:34:31 ID:hUQBPlPM0
テストなーうテストなーう

ttp://yaruoshelter.saber.jp/test/read.cgi/yaruo001/1399980799/l50
2781 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:37:17 ID:hUQBPlPM0
あぶなかった テストでなければ判定回数2回の最小値でテーブルを無駄にするとこだった あぶなかった
2782 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:39:32 ID:hvj90YU60
さすがに突き抜けたネタを出してそれが本編に登場したら
俺は直視する自信ない

大抵その手のネタはスベるに決まってるからだ!
2783 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:42:23 ID:hUQBPlPM0
もうテーブル締め切ったけどな! 双方向送受信で感覚リンクとかもあったかもしらんね! ……知らんけど。

なんにん居るかしらー? 21:00まで様子みて捜索判定きめるわー
2784 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:44:07 ID:3F10VXfM0
蒸着 待機
2785 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:44:58 ID:lG04SehE0
ひゃっはー!!
2786 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:46:06 ID:lG04SehE0
ひゃっはー!!
2787 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:46:29 ID:lG04SehE0
おおっと二重カキコ
2788 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:47:10 ID:hUQBPlPM0
分身したかと思ったぜ……
2789 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:47:33 ID:hvj90YU60
うぇーい
2790 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:48:50 ID:lXfQO0ZU0
クロスアウツ!(だがきっと投下中に風呂に行く)
2791 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:50:33 ID:3F10VXfM0
さあ、セインのカスタムざんす良いの引きたいな。
(特に熱光学スキニングスーツ自動人形用 斥候だぜセインちゃん)
2792 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:52:17 ID:hUQBPlPM0
ネタだしてもらったんだし一人一回はダイス振ってもらいたい
およそ6回も判定すれば十分で最小でもアイテム二つまで保証したい

三人なら二回づつ振ってもらって1ゾロでたら出たアイテムを一個削るとか
1ゾロでてハズレあるならハズレ分で償却するとか

渡しすぎてもイカンが渡せないのはもっとイカン バランスって難しいね、フリット……
2793 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:53:47 ID:lG04SehE0
そするとシャルターで書き込むことになるから
判定に使う場合はなにか特定の書き込みあったほうがいいね
2794 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:54:07 ID:lG04SehE0
シャルターちゃう! シェルターや!!
2795 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 20:57:06 ID:hUQBPlPM0
判定の前にテーブル表を貼りますがな 判定の際にはここで出てるIDの頭二文字つかって

例)箱 hU !2D6

このようにすれば誰が振ったかまーわかるんではあるまいかと思う次第
2796 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 20:58:52 ID:lG04SehE0
頭二文字だと被ったり紛らわしかったりするからもう少し多い方がいいかもねー
ダイス振るの楽しみです(^q^)
2801 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:07:56 ID:hUQBPlPM0


【ダイスロール:モルグの懐漁り】

2:ファンブル 子供だと甘くみてちょっかいかけるバカと遭遇  捜索枠1回分減少

3:ハズレ 肝心なとこがダメになってて修理も回収もできない  収穫なし

4:ハズレ やっぱり肝心なとこがダメになってて修理も回収もできない  収穫なし

5:レストア不可能な自動人形の残骸 頭部&ボディ(ルーチンいろいろ各LvC&反応炉) 各100円
  バッテリが死んで動作しないPDA(中身は解除後のお楽しみ) 5円
  生体部品1D6個or精密部品ユニット1D6(要解体) 生体10円・精密5円×個数

6:網膜投射式リンクアドバイザー 1D6×100円(値段により損傷度が変化する。6で完品600円)
  自動人形用の熱光学迷彩スーツが入ったケース(PASS鍵付き) 10円
  生体部品1D6個or精密部品ユニット1D10(要解体) 生体10円・精密5円×個数

7:使い捨て式バリア装置「フォトンチェーン」 1D6個数 一つ5円 6個出た場合は25円でいい(販売者が子供の為

8:光子剣「メリクルソード」(要整備) リヒトメッサーの類似品 ¥100円 これでも格安の為、値下げはナシ
  古びた指輪(要解析) ガラス玉じゃないかと言っても頑なに違うと言い張る ¥10円 値下げナシ・フカシ話付き

9:対装甲ジャベリン「グラディウス」 ¥300円 ダイス勝負で勝てば¥100円に(人間が使えない武器+回収が難しい為

10:レストアが必要な軍用単車(ナビシステム付き) ¥100円 ダイス勝負で勝てば¥50円に(100円って新車価格じゃね?
  レストア不可能な自動人形の残骸 頭部(ルーチンいろいろ各LvB 3つまで選んでええよ 但しモノにより制限いれま

11:特務装甲猟兵隊の装備「swティアダウナー」 ¥100円 ダイス勝負で勝てば¥30円に(どう見ても鉄塊包丁の為
  きらきら光る杖(用途、材質不明。IAIのロゴ) ¥1円

12:クリティカル マウス!(AA指定OK ただし登場予定になく枚数多い物) ¥チンクさんスマイル 他の品をちょい諦めよう >>1判断
  クリティカル 状態のいい停止した警備ロボ ¥ぷらいすれす



ダイス投下の際は自身のここでのID頭4文字までを使い 箱 ○○○○ !2D6 とシェルターで一人につき二回まで書き込みましょー
アイテムの最低保証枠は2つまでです
2802 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:08:22 ID:GfMw72a60
おっと、遅くなったがいるぜノ
2803 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:09:51 ID:hUQBPlPM0
なお数字が被った場合、同じ枠の中のアイテムになりますが

枠にアイテムがない場合 数字が下のアイテムを好きに選んでちょー です
2804 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:10:15 ID:lG04SehE0
1レスに二回「!2D6」書き込むんじゃなくて
二回分けてやるんだね 了解
2805 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:11:26 ID:hUQBPlPM0
人数五名で確認しました 21:15よりダイスを振ってください 21:25までに振らない場合、しらん

クリティカルラッシュとか勘弁な! 別のネタ用意すんの大変やねん!!
2806 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:12:43 ID:GfMw72a60
了解。書き込むのはテスト5でおk?
2807 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:12:49 ID:lG04SehE0
おっとダイスを書き込むのは>>2780でいいんだよね?
2808 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:13:02 ID:hUQBPlPM0
振らないとナニが出るかワカらんところですが どんなアイテムか、という質問があればどーぞう

すげーヤな予感がしてきたよ俺……
2809 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:14:19 ID:hUQBPlPM0
あい ダイスロールはシェルターの >>2780のリンクのソレです

例にちょい俺もふってみるー つーか俺にも振らせろよって 思ーじゃん?
サイコロの魅力であり魔力だと思う
2810 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:14:55 ID:3F10VXfM0
了解
壊れた 自動人形 娼婦はありますかw
2811 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:16:36 ID:GfMw72a60
お、光る杖採用か。当てれたら無限のロマンがつまってそうで楽しみだ
2812 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:17:10 ID:hUQBPlPM0
>>2810
ふははー そのへんは 集積地送りじゃー
2813 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:17:48 ID:GfMw72a60
クリ出たぞ・・・w
2814 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:17:58 ID:lG04SehE0
最高値出た件wwww
2815 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:18:42 ID:hUQBPlPM0
おのれやりおったのう……
2816 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:18:53 ID:GfMw72a60
あぶにゃかった・・・危うくファンブルですよ
2817 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:19:00 ID:3F10VXfM0
うむ 引きが良くない気がする(昼に運使いすぎたか)
2818 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:19:15 ID:hvj90YU60
まwwwじwwwでwww
2819 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:19:55 ID:GfMw72a60
>>2818
お前がチャンピオンだ
2820 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:20:26 ID:lG04SehE0
>>2818
崇めよう(-人-)
2821 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:20:56 ID:GfMw72a60
てか残念。11は無しか。浪漫は消え去ったのだ
2822 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:21:31 ID:3F10VXfM0
>>2818
よくやった 本日の一等賞だ さあ、AA選ぶんだ
2823 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:21:49 ID:lG04SehE0
単車はなー いいの買ったばっかりだしなぁw
2824 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:22:17 ID:hUQBPlPM0
まだ一人ふってない人がおるんじゃがな
2825 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:22:33 ID:GfMw72a60
>>2823
まさしく。普通にルーチンでいいかなぁと思った。
2826 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:26:45 ID:lXfQO0ZU0
振ってきた、ギリギリ時間内
8でしたー
2827 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:27:44 ID:GfMw72a60
>>2826
てかもっかい振るんやで。2回までだ
2828 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:27:49 ID:lXfQO0ZU0
しまった2回振ってねえorz
2829 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:29:11 ID:lXfQO0ZU0
振ったがまた8w
これは無いわorz
2830 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:29:52 ID:3F10VXfM0
おいら、引いたの 4と7だった。
良いのか悪いのか?
2831 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:29:53 ID:hUQBPlPM0
とりあえず今出てる目をまとめるべーい

IG:5・6 3F:4・7 hv:12・5 Gf:10・3

品確定したら個数×のものをふりましょか
2832 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:30:47 ID:hUQBPlPM0
一人で8の二品攫うとか ある意味おいしーんじゃなかろうか
2833 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:31:17 ID:GfMw72a60
一個は普通に使えそうだし、もう一個はロマンがありそうだしな
2834 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:31:40 ID:lXfQO0ZU0
>>2832
あ、そうなるのかw
2835 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:31:52 ID:mNqtO.6M0
ん?ダイス参加しろって?
2836 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:32:57 ID:lG04SehE0
IG:5・6 3F:4・7 hv:12・5 Gf:10・3 lX8・8 か

> 21:25までに振らない場合
残念もう終わってしまった!
2837 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:33:15 ID:hvj90YU60
マウス枠のAAが思い浮かばんのだが
ジャンルとかヒントないかーい
2838 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:33:46 ID:lG04SehE0
ちゅる系でなんか思い当たるのないかー?
2839 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:34:23 ID:lXfQO0ZU0
と言うかマウスって本社の走狗みたいなもん?
2840 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:35:48 ID:hUQBPlPM0
人数確認した時点で6人いたら ダイスひとり一回にしてた

マウスはできればSD的なのがよいですなー 本社の走狗のことだよ?
2841 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:36:08 ID:3F10VXfM0
>>2837
定番の武蔵さんとか
>>2839
多分そう、提案で走狗出したらマウスて書いてあったから
2842 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:37:53 ID:GfMw72a60
>>2837
プチAAがあるのとかAIっぽいので選ぶとかそんな感じかね

ちなみに俺が当ててたら蒼鋼のアルペジオの伊401にしようと思ってた
2843 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:38:49 ID:hUQBPlPM0
マウスでなくて 警備ロボでも いいのよ? いいのよ?
2844 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:39:01 ID:mNqtO.6M0
まぁ、ダイスの仕方良く分からんから良いか
回数も俺がいなかった方が増えたみたいだし
2845 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:41:29 ID:lXfQO0ZU0
>>2840-2841
なるほどなー
なんかAA多いゾイド系とか良さそうね
チンクさんセメントだしw
2846 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:41:40 ID:hUQBPlPM0
mNの人は、ある意味で最大のMVPではなかろうか
今日はもうアイテムダイスしないけど、まだ集積場のダイスが来るんで、そのときにでも是非
2847 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:42:02 ID:lG04SehE0
ついにスカスレにライガーが!?
2848 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:42:29 ID:mNqtO.6M0
今回のダイスはあくまでジャンク市のか
2849 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:44:01 ID:GfMw72a60
マウスもいいが、警備ロボのライガーもいいね!
2850 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:45:20 ID:hUQBPlPM0
うん あくまでジャンク市のやつ

んでhvさんのクリティカルの分、すこしモノへらしたいんじゃけど
hvさんの5を消すとして、あと一つぐらいなんか消していいゼってモノありますかの
2851 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:45:22 ID:mNqtO.6M0
マウスだと本社と被るし、ゾイド型警備ロボは面白そうだな
2852 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:46:51 ID:lG04SehE0
それなら俺の5をどうぞー
2853 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:47:28 ID:mNqtO.6M0
数あるスカスレでもゾイドが味方のスレはまだ無かった筈だしな

ゲット出来る品物は何で、それから何を減らせば良いん?
2854 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:48:37 ID:hUQBPlPM0
クリティカルでたとき逆補正をどこいれようか悩むんですがね?
ほら 自分の出したアイテム消したくない気持ち あたいわかるよ

だからクリティカル品わたす俺の胃腸の痛みも どうかキミに 届いてほしい!!

で5枠もいっこ謙譲きたので、あとは個々人引いた数字のアイテムどうぞ

7のバリアはちょい待ってて
2855 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:50:25 ID:3F10VXfM0
バリア何かあるの?
2856 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:50:27 ID:lG04SehE0
> 自動人形用の熱光学迷彩スーツが入ったケース(PASS鍵付き) 10円
6はこれでよろ! ひゃっはー!セインにピチピチレオタードスーツ着させるぜぇー!
2857 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:52:38 ID:3F10VXfM0
>>2856
スキニングとはいい趣味だね(同志よ 提案のかいあったわ)
2858 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:53:38 ID:hUQBPlPM0
えーとIXさんが メリクルソード と 古い指輪 で確定でしょー

クリティカルが警備ロボでなんか選別なうでしょー

単に今なにが出てるか確認してるだけだよ!! 俺、頭わるいんだもの!
3Fさんはバリアさっきと同じようにダイスを !1D6 にしてふってね!
2859 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:54:26 ID:mNqtO.6M0
セインにエロスーツ着せたい気持ちはよ~~~~~くわかるが、スニーキング技術持ってないのに着せても意味なくね?
2860 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:55:41 ID:3F10VXfM0
はーい、じゃあ ふってくるね。
2861 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:55:47 ID:hUQBPlPM0
ナンバーズみんなアニメだとピッチリスーツやねんな しかたないんやな
2862 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:55:59 ID:lG04SehE0
>>2857 握手 やっぱりロリに着せるのは背徳的だよ!
>>
>>2859 .       _, ._
( ゚д゚) ・・・     (;゚ Д゚) …!?
2863 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:57:15 ID:GfMw72a60
>>2859
そこで俺のルーチン3つが活きるわけだ。
てことで車はGETしたし、10の分はルーチン3つにしてくださいな
2864 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:57:59 ID:3F10VXfM0
>>2859
そこは、ウーノ姐御のルーチン次第じゃね

ふって、来たよ 6かなんだこの引き
2865 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 21:58:42 ID:hUQBPlPM0
うわぁ^^;
2866 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 21:58:45 ID:lG04SehE0
またクリった!?ww
2867 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:00:12 ID:hUQBPlPM0
子供さんを騙くらかして珍しいインスタントバリアを買占め値切った男の姿がここにある……
2868 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:00:47 ID:GfMw72a60
バリア6つか・・・w
2869 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:01:06 ID:6KRkWlLU0
メルクルソードがメルクリソードに見えてすごくウザそうだと思ったやつは俺だけでいい
2870 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:01:15 ID:lG04SehE0
い、一応チンクちゃん見た目ロウティーンの女児だし… (震え声
2871 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:01:19 ID:3F10VXfM0
どうなってんだよ こっちがドン引きだよ
(昼から運がおかしい 長く引けなかった島風引たのろいか)
2872 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:04:15 ID:hUQBPlPM0
じゃあ10はBクラスルーチン3つですな なにがいーかなー? 注:重力制御はあがりまえん

運転・軽業・近接戦闘・銃器取り扱い・CQB・奉仕(Notせくしゃる)など 明らかにおかしい組み合わせじゃなければえーです
2873 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:05:26 ID:lG04SehE0
まあ順当に運転・銃器・奉仕あたりか?(元は侍女系人形と考えると
2874 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:06:38 ID:3F10VXfM0
しかし、ルーチン3つとスキニングが上手く組み合わさったね。
レア出るし、ホント1さん泣かせだな。
2875 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:07:09 ID:lG04SehE0
ダイスの女神さまは板を超えてでも見てるんだよ!w
2876 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:10:00 ID:lXfQO0ZU0
自動人形だけに、隠密行動もルーチン入れればなんとかなるとか……?
でも隠密行動ルーチンとかどんなんやw
蛇さん監修とかだとアレなことになりそうなw
2877 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:12:10 ID:hUQBPlPM0
6:熱光学迷彩スニーキングスーツ 7:フォトンチェーン 6個

8:光子剣メリクルソード  8:古びた指輪

10:人形の頭(ルーチンBクラス3つ)  12:警備ロボ


数は6個だ 予定のうちだ 合ってる だいじょうぶ めいびー

むしろ6と10のおかげでラクになったし

特に10 ウーノにコピー貰えばいいじゃんとか言われずに済む点で

指輪とロボはシナリオ導入アイテムになるよー
2878 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:12:36 ID:GfMw72a60
忍者をめざしたいな・・・

隠密 軽業 CQB
これでどうだろう。他になんかあれば言ってくれ
2879 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:13:23 ID:lG04SehE0
セインは後方要員であることをお忘れなくw
2880 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:13:58 ID:1lxsJzsM0
スニーキングスーツ着せるなら、隠密・軽業・・・後一つは何が良いんだろ?
2881 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:13:59 ID:hUQBPlPM0
いいよね こういうダイス振った結果をあれこれ言い合うの TRPGとかね

……ボッチでも泣かないよ?
2882 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:14:12 ID:hvj90YU60
警備ロボ決定いいスかー
ライガー系かジークで使いやすいのどうぞ
2883 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:14:40 ID:lG04SehE0
シェルターのダイスシステムのお陰でこういうのすごく楽になったよなー
2884 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:17:10 ID:hUQBPlPM0
あーい クリティカルは警備ロボ ゾイドアニマルでけってーい

特に指定がないので適当にAAから選びまー

ルーチンには医療と工作もあるよ! 3つってもどかしかろー ふははー
2885 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:17:52 ID:3F10VXfM0
衛生兵とか
2886 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:18:03 ID:hUQBPlPM0
……まぁ警備ロボっていうか 白浜アドベンチャーランド? の脱走アニマロイドだけど
2887 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:18:16 ID:1lxsJzsM0
あぁ、工作で良いか
隠密・軽業・工作のスニーキング特化で
・・・後方・・・要員・・・・?
2888 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:18:53 ID:lG04SehE0
せめて工作を医療にしてくれww
2889 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:19:55 ID:lG04SehE0
っていうかスルーしたけど
> 白浜アドベンチャーランド? の脱走アニマロイド
ファッ!?  なにそれ武装とか運動性大丈夫か?w
2890 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:20:43 ID:GfMw72a60
後方要因という原作に拘ってはいけない(戒め

隠密、軽業は決定として、後一個のルーチンをCQBか工作のどちらにすべきか
より忍者っぽいスキル他に無いかね
2891 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:21:19 ID:3F10VXfM0
ポン太もいる世界だ 大丈夫だよきっと メイビィー……
2892 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:21:52 ID:lXfQO0ZU0
ゾイド採用されてるー?!w

義体の補修は医療でいいんだろうか……?
2893 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:22:00 ID:lG04SehE0
い、一応さ… セインの役回りは医療系って決まってなかった?
すくなくとも最前線はフレーム的に無理だったはず
2894 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:22:38 ID:1lxsJzsM0
隠密・軽業・工作でスニーキング特化にするか、隠密・軽業・医療で偵察も出来る看護師にするかの二択か?
2895 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:23:11 ID:hUQBPlPM0
質問があったら答えるけど答えられないことは誤魔化しプログラムです フヒューフヒュー

アニマロイドは だいじょうぶ 戦闘用だから 武装も積めます IAIの協賛施設だから
2896 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:23:39 ID:lXfQO0ZU0
>脱走アニマロイド

サバンナさんだと草不可避
2897 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:24:15 ID:1lxsJzsM0
>>2893
でも後方で医療活動させるだけでは、スニーキングスーツが腐るで?
2898 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:24:32 ID:3F10VXfM0
フレーム民製用だから激しいバトルだと
逝っちゃうけど大丈夫か? CQB
医療で後ろからひっそり隠密 衛生兵のが良い気がするんだが?
2899 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:24:58 ID:lXfQO0ZU0

    ま た I A I か www
2900 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:25:01 ID:hUQBPlPM0
元々出す気があったアニマロイドの施設 ちゃんと投下前に一晩で作った設定にも書いてある

医療は生物用でござい 生体義体であろうと修理は工作でござい
2901 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:25:20 ID:lG04SehE0
>>2897
そこはほら攻撃能力を低いのを隠密迷彩でごまかしてるとか…
2902 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:25:41 ID:GfMw72a60
ああ、そういやフレーム適にというか(フレームはなんとでもなる)性格的に荒事は向かないってのがあったな
となると医療が無難か

・・・・いっそ色事のスキルとってくの一に・・・ん、こんな時間に電話が・・・
2903 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:25:53 ID:3F10VXfM0
バトルと危険なんで、忍者衛生兵(新ジャンルで)
2904 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:26:15 ID:lXfQO0ZU0
>>2900
了解ー
んじゃ医療じゃなくて入れるのは工作だな
2905 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:26:40 ID:lG04SehE0
対魔忍だってぇ!? いや超昂閃忍か!
2906 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:27:24 ID:lG04SehE0
>>2900
あ それなら工作だな チンクは義体だししょうがない
汎用性もあるしなぁ
2907 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:28:31 ID:1lxsJzsM0
義体の修理は工作か
なら、工作で確定だな
スニーキングにも応用出来るし
2908 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:28:36 ID:3F10VXfM0
よし、チンクたん専用忍者工作兵誕生だなw
2909 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:29:05 ID:GfMw72a60
よし決まった。軽業、隠密に加えて、
修理以外にも破壊工作とかでもできそうな工作で3つ目どうだろ。
普通の医療より義体修理の方がチンクには有用だしな

・・・房術押す人が多ければそっちにするが
2910 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:30:15 ID:hUQBPlPM0
あえて申しますと セインさんを民生用のフレームで おっかなびっくりフルステルスでスネークごっこさせて
戻ってきたら「怖かった! 怖かった!! もう前いかないからーっ」と泣かせたい 泣かせたい!!(力説

戦う必要はないけどさー 人間に絡まれたとき対処能力ないと それはそれで面倒かなーってダケよー
銃もね ほら T-25 指向性エナジーピストル あったじゃない。あれ自動人形用拳銃、チャージショット有のスタンガン
セイン非武装で完全無力でもいいのかしたーごぞんじかしらー? みたいな感じ

はい隠密・軽業・工作の潜入工作員人形の破損品ヘッド一丁はいりやーす
2911 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:31:50 ID:lG04SehE0
> 泣かせたい 泣かせたい!!(力説
b(グッ

しかしそうなるとこのヘッドの来歴も気になるなw
2912 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:33:39 ID:lXfQO0ZU0
あ、銃撃くらいないとヤバいか?(汗)
2913 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:34:30 ID:1lxsJzsM0
簡単な銃の使い方位は工作に入るっしょ
工作員に必須だし
2914 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:34:47 ID:lG04SehE0
後々挿れて(意味深)やればいいのさ…
自己成長型だろうからなんどかやらせてれば低度のルーチン構築するんじゃね
2915 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:35:11 ID:GfMw72a60
>>2910
お、エナジーピストル採用してくれるならちょっと嬉しい
2916 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:37:19 ID:hUQBPlPM0
>>2911 15年近く前の本領軍による海岸線切り取り行軍の際に 斥候で送りだして 夜行性大型種にでもバラされたんじゃね? ナルガとか

>>2913 工作はあくまで機械工作のデータとスキルであって 潜入工作員スキル ではありませんぜ そうだったら隠密と軽業がイランくなるますゆえ
      だいじょーぶ だいじょーぶ 頼れる仲間か自分と一緒におったらええねんて もしくは金払ってルーチンいれる 炉心組みつけに一週間ほど実家へ送るから
2917 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:38:19 ID:3F10VXfM0
雷電に似た自動人形とか。
22口径もしくはブローニングM1910
2918 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:38:35 ID:lG04SehE0
>>2916 15年ならチンクじゃないよw
ナルガいんのかw

ああ… 実家送りになって染まる未来が目に浮かぶw
2919 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:39:30 ID:GfMw72a60
金ができたら民製品用のフレームもなんとかしてやろうな
まぁ、近接や銃撃用のルーチンは比較的手にはいりやすいからなんとかなるさ
2920 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:41:09 ID:lG04SehE0
> 15年ならチンクじゃないよw
じゃないよね?w だった

もーこういうミス多すぎ!!
2921 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:41:42 ID:hUQBPlPM0
じゃまー ジャンク市のひでぇ買占めプランも決まったところで ひとまず乙かれサンスター

今日はもうダイスロールもデータ追加もないので てけとーだべってる
2922 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:42:40 ID:lG04SehE0
乙ー! なんか今回ので謎の職人Xがビビってるw
2923 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:43:41 ID:GfMw72a60
乙でしたー
集積地 のアイテムはもう決まってるん?
決まってるなら表だけでも眺めてニヨニヨしたいんだけど
2924 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:43:51 ID:hvj90YU60
乙乙
今回だけで箇条書きの項目が2つ3つ増えますなー
2925 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:44:04 ID:lXfQO0ZU0
>>2917
知っているのか雷電!?
2926 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:44:07 ID:hUQBPlPM0
エナジーピストルはいいぞー 動画で見たら どう見ても高出力のテイザーガンというかパルスガンというかなんだもの

対電加工してなきゃ安い警備ロボなんぞチャージ一発で回路焼き切れちゃうぜ! 出力抑えてノンリーサル射撃もいけるしね

ダイスロールで出ればの話しだけどなー わはー いい資料もらったぜー
2927 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:44:28 ID:1lxsJzsM0
最終的にはAIと外見以外別物に魔改造されそうだなセインww
2928 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:45:29 ID:Rad9ytDA0
どうやらこのスレには紳士(IAI準拠)しかいないようだ
2929 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:45:03 ID:lG04SehE0
>>2927
大人になるって悲しいことなの…(悟りきった顔で
2930 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 22:46:33 ID:hUQBPlPM0
職人Xのはウチのせいじゃなーい ぼくのせいじゃなーい

よーし >>1 ダイスで出なかった目ぼろぼろこぼしちゃうぞー

だってもう出ないものね……
2931 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:47:16 ID:3F10VXfM0
当然だ、チンクのバックアップだ
それなりの性能ないと野獣なお兄ちゃんには付いていけまい。
2932 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:50:02 ID:GfMw72a60
>>2926
強敵にあってオーバーチャージしたり、撃ちまくってオーバーヒートしてミュータントに接近されるとか、色々物語も作れそうだしな
当てないと(迫真
2933 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:50:35 ID:lXfQO0ZU0
乙でしたー
善いも悪いもルーチン……もとい教育次第?w
2934 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:53:17 ID:GfMw72a60
あ、そうだ。光る杖GETできてたらどんな用途にするつもりだった?
ちょっと気になってた
2935 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 22:54:25 ID:1lxsJzsM0
そういやナンバーズが4姉妹、チンクやセイン追加しても6人だけってことは、ウェンディやディエチはいないのか
そこは残念
2936 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:03:24 ID:hUQBPlPM0


ダイス目5番:

特に言うことも面白いこともねーよ! ばーやっ!!


ダイス目6番:

網膜投射式リンクアドバイザー  マーセで使ってたニューロリンカー型の本家多機能マスク 外部電脳のバックアップで情報リンクが可能
                     よーするに脳波送受信で網膜に赤外線センサだのスポッター情報だの色々表示してくれる 人間用


ダイス目9番:

対装甲ジャベリン「グラディウス」  武装錬金サンライトハート じゃねぇ 穂先に一定以上の衝撃を加えるとすげー爆発する
                      ちょっとすごい爆発する 人間の腕力で投げたらだいたい自爆する 使えるかこんなもん!!
                      チンクさんが使うと青タイツ兄貴の投げボルグみたいになってた 頭のおかしい武器


ダイス目10番:

レストアが必要な軍用単車(ナビシステム付き)     モトラド。空を飛ばないものだけを指す。
                                   キノさんにあげたら喜んだかもね?


ダイス目11番:

特務装甲猟兵隊の装備「swティアダウナー」  シャックー・アライが出雲に頼まれて作った落涙刀のレプリカ
                             可変展開型の巨大超高度ブレード 別名は『戦車斬り包丁』

きらきら光る杖(かすれたIAIのロゴ付き)  量子変換ストレージ 中に服をいれて一振りすればたちまち装甲完了!! できた
2937 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:05:14 ID:lG04SehE0
> ンクアドバイザー
これチンクやセインだとメリットないんだよねぇー
アサギにあげて名実共に仲間(女)に…  チンコ付いてからじゃないと意味ないね!

ああサンライトハートいいなぁ
さすがIAI魔法のステッキも完備w
2938 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:06:02 ID:hUQBPlPM0
ネタバレはいい……トンチキ装備のデータを晒すのは心が洗われるようだ……
2939 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:09:31 ID:GfMw72a60
ダイス10番
なん・・・だと・・・こ、後悔はしないんだからね・・・!
11番
巨大ブレードはロマンがあるなぁ・・・出雲製らしいトンでもだったな
杖は魔法少女的なりきり変身ステッキか。当てたかったなぁ・・・・!
2940 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:09:39 ID:hUQBPlPM0
リンクアドバイザーはシノンに貸すと すげー便利よ
セインに偵察いかせて情報とってズドンしたらいいんだもの
2941 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:10:26 ID:lG04SehE0
ぬぐぅ そんあいい使い道が…
2942 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:13:49 ID:hUQBPlPM0
正直、光る杖はアカン クリティカルに入れるべき でもマウスと警備ロボいれたし、しょーがないかって11に下ろした いちばんこわい
どうアカンかというとコレもって分解してストレージだけ取り出したら装甲スーツを登録して「赤射!」とか「蒸着!」とかできたから

こわいのでもうテーブルにいれるのはやめよう(いましめ
2943 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:17:18 ID:lG04SehE0
やっぱ魔法のステッキはすってきぃー(棒
2944 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:18:16 ID:GfMw72a60
そういう場合は普通にクリに入れちゃっていいんですよ・・・!
まあ装甲スーツ手に入るまではなりきり変身セットにしかならないけどね
2945 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:19:54 ID:RKSdY65Y0
魔法のステッキ(刀仕込み)?
2946 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:23:51 ID:hUQBPlPM0
熱光学迷彩スニーキングスーツと使い捨てフォトンチェーン、
光子レイピアとBクラスルーチン3つにゾイド一体だから

地に足ついたスレに見えるな うん ハッチャケるのは難しい
2947 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:28:05 ID:lG04SehE0
ただし主人公は最強系!
2948 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:31:48 ID:GfMw72a60
装備だけ見ると、マジでハイエナ卒業するかどうかに見えるね!
2949 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:35:03 ID:Rad9ytDA0
主人公が最強でも過去の遺跡の諸々が
「最強?まずは俺を倒してから名乗ってもらおうか」
「其れならまずは俺のほうから」
みたいな世界だからねぇ
2950 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:37:15 ID:hUQBPlPM0
現状まーるで埋まりきってねーですが 陸軍の廃棄集積場のアイテムはこんなであって予定は未定です


2:ファンブル 捜索回数一回減少

3:ハズレ なんとかなりそうでどうにもならない物資だ 収穫なし

4:ハズレ やっぱり肝心なとこがダメになってて修理も回収もできない 収穫なし

5:ハズレ ギリギリ残念、やっぱり今回もダメだったよ 収穫なし

6:戦いに疲れて眠りたがっている 生きた脳殻 (戦死扱いの陸軍義体兵の残骸 要連絡

7:

8:

9:浮遊タレット Aperture Science製 マーセで束さんが出したやつ 簡易AI搭載
  T-25 指向性エナジーピストル 自動人形用拳銃 チャージショット有 (要修理

10:この人まだ生きてはるーっ!? 休眠モードの機械式全身義体さん(要連絡・返品

11:各坐した兵員輸送車(要牽引・改造可・足回り+装甲+制御装置に要修理)
  白骨化した自動人形コア AI脳殻生存 15年近く放置されMIA認定された本領軍高級士官の副官人形

12:クリティカル 一回目、特務装甲猟兵隊の中装甲スーツ指揮官仕様 (要許可・現地修理で動かせる)
             二回目、多目的砲装備の自動人形兵デェエチ (砲付き・要修理 砲の修理費用=ジッサイお高い)
             三回目、ディエチが入っていた高機動軽戦車(要許可・要修理・牽引可)


書き始めるまでに候補ふやして埋めてくー
2951 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:39:53 ID:hUQBPlPM0
レスつけた直後から11がなんかもうこれもクリティカルじゃあるまいかと思えてくる 3もファンブルにして下にズラすべきか
2952 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:40:52 ID:lG04SehE0
6はヤバイww 早急に身体上げて後方に送ってやらないとw
エナジーピストルはこっちかー

って10も11もwww
なんでや!なんで生きとる人ら捨てていくんや!w
2953 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:42:13 ID:p3VqPsuo0
何が出るか楽しみだな

>>2949
ゲームだからわざわざ危険に挑むだけで、普通に仕事してれば食い扶持を稼げる程度の強さのスカが
手に余る遺跡に挑む理由ってあんまないんだけどな。ゴルゴみたいなもんだ
2954 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:44:56 ID:lG04SehE0
ただし胡坐をかいてると衰える一方で稼ぎは減っていくだろう
2955 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:45:27 ID:GfMw72a60
なんかすごいやばい香りがぷんぷんしてきたぞ・・・w
2956 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:52:57 ID:hUQBPlPM0
>>2952 共通回答 状況終了後に遺体や負傷者回収したけど脳波も義体も完全停止してたから 人形も二目と見れんありさま

いやー まさか 生きてたとは   ビックリだな!!

こまけー事情はダイスで拾ってから気にしようぜ! 気づかない拾わないは居ないも同じだからよ! 拾ってから気にしても遅いとか言わない
2957 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/05/26(月) 23:54:36 ID:lXfQO0ZU0
なんで発見物の半分くらい生きてるんですかねえ……(白目)
2958 : 2957 [sage] 2014/05/26(月) 23:55:13 ID:lXfQO0ZU0
おおう、読んでたらレスが遅れたorz
2959 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/05/26(月) 23:59:48 ID:hUQBPlPM0
軍人がそんな簡単に死んだらアカンやろ!! 生き足掻かなきゃ。>半分いきてる

そんで夢の島で眠ってりゃ世話ねーやwwwpgrwwwww

つか集積場の品で人形とか脳殻とかいったの皆じゃん! 俺わるくねー! わるくねー!