なぜなに?SCAVENGER 第0.5回――ひろったあいてむどーするの?

622 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:23:03 ID:nLSWnU9M0


      ヽ\    ,-―――、―-//、
       ヽ \  /      ヽ/ // \           よーそろー 投下たーいむ
        ヽ  \       / //    ヽ
        ヽ   ヽ __ /  //      ヾ`        けどまー今日は本編じゃないから
  ,  ヽ-っ_/ヽ , -‐、 /´ ヽ .//     n |
  {`―-'   |l   `  /´ヽ,/ '   , 、 nヾ ヽ    見なくてなんも問題ないクダ巻きだからね
   ` ̄ア.    |.|' ̄ヽ.w/ || /l |, っ l /‐'/´
    ノ -つ,-|_ヽ=っ.・´>-</ .| l-‐´.|                書き溜め投射だから
 /  ̄ /´  ヽ/lヾwwフ/| / |
               ̄´                     途中でレス返しとかムリだわな
624 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:26:45 ID:nLSWnU9M0


 、        |   |
   ヽ 、      |   |
.ヽ    ヽ   .|    |         こまけーことはきにすんな
  ヽ    \  |    |
   \    \|    |       これ大事 ボロに説明を糊塗したために
    \.    |     |               なおボロが重ねて出ることもあるだろう
      \  .|    |
 |      ヽ 、|    |
.ヽ.|   ι   `ヽ、    |         べらんめー ンなん言ってたらなにも書けねぇよぅ
 ヾ 、   、__ノ | ヽ  |
  |l | ヽ, - 、   冫-|           艦これしながらの投下だからレス遅めでいってみよう
 ヽ|  , l'  |ヽ    .| | | つ
 c .vヽつ__|WWv|_ノっ  っ
. ヽ  ヽ  ,- 、=≡  o ノ=ニ
  ヽιヽ(lフWW テ‐-- ' |ヽ ヽ         ※ 境ホラの新刊よんでないよ まじねてたよ
ヽ ヽ u \ニニフ´ ヽ |
625 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:27:56 ID:nLSWnU9M0
                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
626 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:28:16 ID:nLSWnU9M0

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
627 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:29:26 ID:nLSWnU9M0



                              ――なぜなに?――
      __       __       _    __ __  ___  _    _      __     ___   __
  .   /////,\  //// \  /// \  |///|.|///| |///// | |/∧  |///|   //// \  |///// | |/////\
    |///∩///l /// ∩///! ///////ハ |///|.|///| |///| ̄  |//∧. |///| ////∩///! |///| ̄  |///|∨/∧
    ∨//\ ̄  |/// | !///| |/// ̄ ┘ |///|.|///| |///|_  |///∧|///| |'///,| !///|  ///|_  |///|/////
      \///\. |/// |  ̄   |/∧    、 |///|.|///| |///// | l ////////| |'///,|  ̄  |///// | |//r¬/<
  .   l777l∨/∧ |/// | !777l |///≧ァ'7{ |///|」///| |///| ̄  |///|∨///| |'///,|「777l |///| ̄  |//| .|//∧
  .   |///∪///| ∨//∪///! !///「|///| ∨////// . |///|_  |///| .∨//| ∨//∪///| |///|_  |/i「  |」^l/|
     \'/////  \///_/  |///| l///|.  ∨////   |/////_| |///|  ∨/|   \//l¨℡」 |///rf℡ T」   _|/|
       ̄ ̄       ̄      ̄   ̄    ̄ ̄     ̄ ̄ ̄    ̄     ̄      ̄       ̄            ̄

                       【第0.5回――ひろったあいてむどーするの?】
628 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:30:13 ID:qE/yklbE0
ひゃっはー!
629 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:30:40 ID:nLSWnU9M0


        ,.....::::::: ̄ ̄::::::....、
      .,.::’:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
      /.:::::;≠―‐ミ_ヘ:::::::::::::::::::::.ヽ                   やぁみんな。今日も元気にヤってるかい?
    ./.:::::/'´ ̄ ̄  `∨:::::::::::::::::::∧
   .:/\:;′__    :';:::::::::::::::::イ::::i⌒>               説明コーナーの解説役、安心院せんせーだよ。
    /.:::::::i:i__l__:| |:::::|l__>i::::::::<>:::::| ⌒i                過日はナビのセインちゃんが失礼したね。
   ,::/:::::::l::::i|::::| |:::::|:Ⅵl::l|:::::::::::::::::::::上ニ>.ト、                     せんせーから謝ろう。
  ;’i::::::::::l:rトミ:_|_|___|_|__|_l|_::::::::::::::::;ト、 .∨:::::`:..、
  i::|::::::::::∧乂}  ‐f示ア!:::::::::::/:∨   ∨::::::::::::.、
  |::|::::::::::|:∧  __ ` ´/::::/:iく:_:::::::: ̄ ヽ}::::::::::/ ∧         私を差し置いてピンでプレ回の真似事をした
  |::|:::::/|:|l. 〈>..`=’-<::::/ノ ..} i_:::::::::::::::::::::://:::i、         あの小娘には今ちょっと画面外で折檻中さ。
  |;'|:::l|..|从 l|=ミ(∧l>/〉´‐ミイ_ノ_.`ー‐ァ:::::: ̄:::::::::::l|
  ||:::リ.    ゝヘ__/ィ.//  ./从:::::::¨`'´:::::::::::::::::::::::::リ          ロープで亀甲縛りにしてから駿河問い的に
    |:/        }人__ノ:::{\::::::::::::::::::::::::::::::::::/           天井から吊るしてあるよ。心配はしなくていい。
    |l         /!\__j_,/.  \::::::::::::::::::::_;:::く              安心院せんせーは優しいからね。
          ./.::/ .ト-:/    /'イ ̄.天.__./                  石は乗せてないよ。
           .//   .|:::;′...//::l|_/::::::::::::|
         (ノ .     |:/   ̄〉::::::::::::::::://l/
              (_j   .<::::::::::::_// /
                      ̄ ̄
630 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:31:14 ID:qE/yklbE0
つ カメラ
631 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:32:19 ID:nLSWnU9M0


                                                       /.:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::
  ....このコーナーはワリとややこしい、                          ,:':::/:/_  ̄ `ヽ::::.∨::::::::::::
   ....スカベンジャー世界のアレコレや、                       ,’:::;':/    .__\:∨:::::::::
    ....そこに生きるモノ達のアレコレを、                          i:::::;:/  _.....r:::<::二:Ⅵiト、__
                                                     l:::::i{/i:|l::::|:l:i::::::lⅣ:::Ⅵ
        .>>1なりの解釈と設定で垂れ流していくよ。                l:::::l|i:::l|:||l:::|从:::_||_l:_:'ト:.|.l:
                                                |l::l:l||:::l|.||lノ´ :レ'ィz=≦z|:::|.|:
                                                |l::l:l||科ミ     .}z:ノ〃.|:::|.|:
  ....御本家さまや分家様方のwiki見たりまとめ読んだり、               |l::|从代:j        |:::|.|:
   ....いちおう必死に確認しながら書いてるんだけどね。             ||::|::l:ハ   .{       |:::|:!:
                                                ||::|::|i从       _,  |:::l.l::
                                                     l|::|::|从ヘ、. `      ,|:::{ノ:
                                                  |::|::|l|∧li\    ./:l::/::::
632 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:33:13 ID:nLSWnU9M0


               lヘ ノノ           \
               l l l ヽ  _,,         ヘ
               / /乂\  ヽ ヽ\   \ \  >
     _  ,-==≦/ イトヽ ヽ ヽ 、ヽヽ `     \ \   \
x≦  ̄       //| | ', ヽ ヽ Y >l 乂 `    ヽ.人_   )
 / /__     /   _ ヒ_ヾ\\r恣z.、 | |____    /       なにもかも矛盾過不足なくモノ書けるほど、
 y       /     ミ|r':ハ i\\ヽj | |l l l/ヘ∨//人ニニ=        >>1に限らず人間は百識万能になれねーよ。
./            l lレ/S//ト` _ヽヽ| | !lヽレ///////////へ          できたら神様なんぞイランだろう?
    <      //////S////\_ イ///|S|//////////////|
 /      ////////S/////>-‐=ニ、</iSj////////////////{
        //////////S/// レ^<:ヽ::ハ \|S|///////////////∧     だから、細かいことは気にするなって話さ。
       //////////S//へ ////  ――. .|S|///////k///_,,. -‐''"´ヘ    あんまり細かいこと気にしてるとhageる。
      //////////S// ミミ \/<     |S|///////k//;;;;;;/   ヽヽ
     ..//./.| |/////S////\ミミ:/: : !l:     |S|∧/////ト;;;;;;;;;;;;l      ヽ
    /////| | : .: -‐=ニ.: .:_、,rヘ: ミミ:: : : ヾ.: : : : : : |S|. `l////ヘ;;;;;;;;;;;ゝ     ヽ
    //γ、 Y`ヽ : .:.゙i_>-=≦、ト:,:_:_:_:_:_:.!j: : :、-=≦`'r:ト{/////ヘ;;;;;;;;;;;ヘ    ノ;;ヽ
    ///iヽ.Li.メ{ i ir'γ'二 ̄'    :.゙i.: ̄ !i.: : i: ̄.:¨.:ニ=ヽ、////ヘ;;;;;;;;;;;;;`==;;;;;;;;;;ヽ
       lーj:| |::. .ノヘ/´ .‐―.:........:.:.:.:.::!i:..j...!i: :.:j,: : : : : : : : : :.ヽ:.゙i :,r'///////////l∧
 ̄ ̄ ̄ ̄`ーY ̄  ーヘーー⌒-―ー゙――ー-―――――-ー´`´ ̄ ̄ ̄

     【他スカベスレのエライ人が頑張ってお話書いてる姿の想像図】
633 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:34:47 ID:qE/yklbE0
実際はポプラとアイザックとちゅる波旬と…erc
634 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:35:08 ID:nLSWnU9M0


           .....:――::.......
        .,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::>.、
        .,:'::/l/ ――ミx:::::::::::::::∧
      ,':::::i/         .Ⅵi:::::';::::::',              で、だ。今回はあくまで0.5回。つまりプレ回だ。
      .’、:::l_>.-irーr::::<l:|:!:l:::l:| :∧
      i、_i| |l:l|_l|::::l.ィー|l::Ⅵ:l:::|:|::|l∧         私とセインちゃん、あと弄られ役で>>1にテキトーなアバター着せて、
.       i|::::l| |l:||::::|l|::::|l|:_:|L:|:|:l::||:|::l:::::ハ          決まったテーマに沿ってグダグダとクダ巻いていくんだけどね。
.       l|::::l| |l.ィ去ミ´ ̄ィ示ミ|:l::||:|/:::::l::|
.       l|::::l|∧'弋リ   ゞ‐'1l:j::||:|、::::l::|             今日はあくまで試験運転、カウント外の一幕さ。
.       l|::::l|'/ヘ    !    .j:l;':::リx_\':メ- 、
.       l|:::::l'/:イ_::.、_`ー ’ ィi:/:::/ x≦ニミ_ \       本来なら1シナリオ終わって次いく前に挿入する形で、
      乂从〉 孑≠`ー.く__l:リ::/:/>― Y .∧         小ネタいけるほど頭よくないからなー>>1は、
      ./ \::乂.      ヽイイ!/     ハ―.、〉     このコーナーかできたら小ネタか、とっとと次のシナリオか、
    .:;′ィ<∠≠二ミ、___,ノ!〈/./  .l: l::::\        簡単に安価取りでもできたら、そんな方針決定をしたい。
     /_,/.乂__,.::-、\〉V_乂三≧x }.l|、:::::::'.,
   .ノ::_ハ、 _/::|::::::::: ̄:::::}   ∨/////:ミi{::ヽ:::::.丶
   〈: :/   ;::::::}::::::::::/::::;:|   ∨=<///|::::::∨:::∧       こんな感じのことをするよーって説明は以上だ。
    ∨   ,'::::::::::::::::::::::::;::|.    ヽ. /_>j::::::::::';::::::::
    |   .;:::::::::::::::::::::::::;::ハ    }/ ̄|::::::::l:::::::;:::::∧     サブタイトルの通り、今回のテーマを解説していこう。
    l   ;i:::::::::::::::::::::::::iイ:∧   イ\.{::::::::||::::::l::::::∧
    :、 ./l::::::::::::::::::::::::;' ト、:∧_/ `ヽ〈:::::::l||::::::|:::::/
....___¨; ;!:::::::::::::::::::::::; |.:.\   \ . ∨ ::||:::::.|::イ |        いくらかの繰言になる点はご勘弁のほどを。
 `ヽ . /;’;:::::::::::::::::::::::/.:.:|:i: : .\ _  \.{、::リ::: ;':: |/
 ̄::::`/.:i .i:::::::::::::::::::::;′ .l∧: : : : ̄i\-、〉:/:::/.:::/:::
635 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:35:56 ID:nLSWnU9M0
>>633
歴戦すぎるスカベ民ぶりに戦慄した
636 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:36:24 ID:qE/yklbE0
アバター把握してるだけでもまだあるぞ!!
637 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:38:01 ID:nLSWnU9M0


                  ___________________
                   /                               ∧
                    /   __________________  ∧
                /  //==================================∨ ..∧
                 /  //   |_|川_|川_|川_|川_|川_|川_|川ル∨ ∧   __ , - ─── , - ────
                   /  //  //┌ ========================┐     ∨ ∧¨    //       //
               /  //  // .|                   |      .∨ ..∧   .//      //
                /  //   //  ..| l二l l二l l二l l二l l二l l二l |       ∨ ..∧ .//_____.//______
            /  //   //  /ヘl三三三|三| ̄.T. ̄|三|三三三l/\  /  ̄ ̄ ̄ ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
二二二二二二二ニニニニニニニニニヽ三ミ 、.ニニ.| ミ|  |  |彡|ニニ, 彡三/.ニニニニニニニ ニニニニニ二二二二二二二  ̄
                     ____\三ミ、ニ.| ミ|  |  |彡|ニ.彡三/                             ` ̄
    ___ -- ─── ¨       > ´ ̄ ̄ ̄.¨¨i¨¨幵¨¨i¨¨ ̄ ̄ ` < ̄ ̄ ̄¨ ─── -- _______
¨ ̄ ̄  \           \ > ´          ∧/幵ヘ∧         ` <      /               /  ̄ ̄ ̄
.        \         > ´               ∧∨幵.∨∧            ` < /            ./
.          \    > ´               ∧∨ニ幵ニ∨∧            ` <          ./
             > ´                  ∧∨ ニ.幵 ニ.∨∧              ` <      /
        > ´                  ∧∨ ニニ幵ニニ ∨∧                    ` < /
     > ´                       ∧∨.ニニ幵ニニ.∨∧                     ` <
  > ´                     ∧∨ニニニ幵 ニニ ∨∧                      ` <
¨´                        ∧∨ニニニ.幵ニニニ.∨∧                           ` <
                            ∧∨ ニニニ..幵 ニニニ ∨∧                             ` <´

            安:スカベンジャー達が潜り込み、中を漁り倒して回収してくる物資。
               これらは皆、一千年以上前に栄えた、前文明の遺物に当たる。
                    崩壊直後に作られたものもあるだろうけどね。

          そりゃー古いモノだもの、腐ってダメになった生体素材とか、いっぱいあるよ。
       『人類は衰退しました』の わたし ちゃんが遺跡に投げ込まれて彷徨ったエピソード。
        当時のオーガニックなものは片端から全滅だ、時間の波に晒され風化し朽ちていた。

      でも動くモノも沢山あった。都市管理の機械類やナノマシン集合体のようなスライムとかね。
                  スカベンジャーが目当てにするのはこういうものだね。
638 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:40:25 ID:nLSWnU9M0


  当時から今も稼動を続ける警備ロボ達。                              ,、    /i    レ'
  ....専用の保管カプセルで眠り続ける人形達。                     ,. ――y'/_/〉 ./   }  ,/
                                                   ,'__ f .r―'--、∨7   ,'  ,/
  ....これらにはダメになったモノも多い。                            {___レ‐-、∵.>、   〈 /  /r7´7
    ....プログラムがおかしくなった、                              ヽ___ノ-、〃 ヽ_/  / / 二-
        .エネルギーが供給されなくなった、                        r{´   !゙Y´ゝ"´ノ  .// /ア´
                                                   __!_ゝ. .ノk'.-ァ‐゙ー'ァ//__.//
         .単純に弾が切れて侵入者に破壊され、                 _∠二ユ∠Eュヾ/ ∠_,.-` ̄ //
           .持ち帰りもされずに投棄されたモノもある。     _____ .イ-r:、三三三ニ\ ̄ ̄У´   / ./ {
                                     r―― 7 l_/ ヽ/::ゞzシ 三三三三三三゙!´ ̄ ̄i ! { ',
           .そういった拾って持ち帰るだけでいい、 _/___/,. -‐7{三三三三三三三三三::l  i´ ̄!.! !、 \f゙ー
             .美味しい素材もあったりする。  ......!  ,.-'"  /-{三ニ-"´ ̄`ヾ三三三三| .l__.| !_.l。',
                                    У/    ./l |X|/´ [l       ヾ三三三!ニ!∨ l三:! ゝr-<
                                   /{ {      { l┴:i!          ヾ三三:!ニ!/゙-|三l 。  \  ',
                                    ,' ! !      ! !><l!            〉、三!ニr' ̄ヘ三\ 。 ./、_人
                                  ′゚ヘ ー゚―‐゚' !--ハ           / ';三ヽ`三三三ニ:\/
                                    {   /}ー-----ヘ !二、           / /ゞ三:\三三三:/
                                  | / Y´ ̄ ̄ ̄`\::ト、      ,/./`゙ー-゙ヾ三\三/
                                 レ'   .ト、  ̄二`ヽ. λ.',    /./ / _ `ヽ、>'"
                                       | ゙Y´ ̄ヽ、 / ',_ ̄ ̄´/  //,三ニ`ヽ{´

                                         【シノハラ製・重警備ロボ:イングラム】
639 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:41:05 ID:qE/yklbE0
チンクの装備だとぶっ壊しちゃいそうだよね
640 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:43:35 ID:nLSWnU9M0


              ___,..--、_,.r-..、__
              レ_>==<`ヽ_!_       ちょうどいい例をあげれば、本編に1レス出てた武蔵さん。
            .r' /::二ヽ !//::=:ヽ_>
           r-'/:::::/:::ィ::、;;::i、::::、:::::::、ー、     彼女は東北のとある遺跡に残されていたんだけどね、
           / /::::/:::/ |   |. ヽ::!:::::、!  |、      管理・維持装置がダメになってて、発見当時はそりゃもー
          //:/:-:-,:'-t  _!_i:_!:::::::! ! .'、        グロくて無残な顔になってたよ。二目と見れぬ、と形容する。
          / !::i:::!:|:,..二!   !--、,!::::::::!!   '、
         ./ .|:!:::!::l:弋フ   /弋フ.,':::::::::!|    '、         人と腕のいい御主人に拾ってもらえて良かったね!
         /  |:! !:|:::::!   ,   /::::::::::l.    |
        〈,,  |:! !:!:::::、  _   /:::!:::::/    |     無事だったコアパーツから彼女が本来の姿に再生されたのは、
         `-' ヾiヽ:::::i:\_ .,.イl:::::|:::/ ,.r-、_i,i/      >>1も安心院せんせーも、素直に良かったと胸を撫で下ろす。
         / ̄ヽ Y;;!:::::Vゝ____ソ !::::l:::K , ―--、
      ,. - '´ ―-、 L;|:::::i| r t-, .|:::::::|;;Y =--、 ヽ
    ./    ___  V::::// ,|  |_ !::::::|/――- 、  !\         大きく脱線しているようだけれどね、
   <,.  /  ,!  ,- /:::/メ;;;ヾ>i<タv;;ヽ:::::! ヽ   .! ヽ \      よーするに遺跡で拾えるモノが全部ちゃんと、
   ヽ, /  / //:/ ,..へ;/:.ii:.!;;;,-ヘ\:::ヽ \  .!  ヽミ |   見つけてすぐ装備してすごいぞバリバリーって――
    /   .| // /  .!:.:.':.:|   ヽ, \::.、   !   V、
   <, ,   |/:/  /    .!:.:.:.:.:|    ヽ  ヽ::、 i ヽ   、|   できるわきゃねーだろ、ゲームじゃないんだからさ。
    ヽ-,、' |::!       .!:.:.:.:.:.|     l   l:::.. | 、! 、ヽソ
     <:::<, |::、  |     |:.:.:.:.:.:|     |  ./::::! | ,.r、!イ

 【イザナギさまが根の国で見たイザナミさまの如き――以上】
641 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:44:58 ID:nLSWnU9M0
>>639
その点についちゃ、ちょうどよく今回の解説のうちに
642 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:46:02 ID:nLSWnU9M0


               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ          『フルメタルパニック』の三巻だったかな?
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧           作中で主人公ソースキー・セガール氏が、
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'            それはもうやってらんねーマジざっけんなと
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’             ラムダ・ドライバ装備の特別機体アーバレスト、
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,              こんなもんを作戦の主軸に置くなよって、
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,               ディスりまくっていたんだよねー。
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|            起動条件すら不明であやふやな兵器?
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/             そんなもん兵器じゃねー。戦力に数えるな。
           Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ              命がかかってるんだよ、自分と、仲間達のさ。
        .∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ
          .j∧ \::人l|l/..:::::::::>'´ ,. ‐}’
         |. ∨ _>ミl´ ‐r<   ./  |∧
        ノ   }  .|_イ}ト、_ 〉 .∨.:/\  |l:::|
        .,{二ニl{  ./ j/.∨〈:.  Ⅵ∨ .`  `i:|i
      人  ,从  ヽ′ .}_/    .}|: ∨:.  .|:||
     ./\:><i    |、       ノl::.  _ >Ⅵ
       \:::::::::::::lト:.  }      ./ l| ̄:::::::::::::∧〉
     /:::::>x::::|| i  |    ;’/l|:::::::::::::::::::ィ′
      /.::::/.::;′./\        イ.从`¨¨.T:::::;′
.     /.::::/.::::i . /.  ヽ       ∧   |::::;′
    /.::::/.::::: | /` 、      ._.< |. .,’:;′
  ./.::::/::::::::::|ノ::>x `  ― ゜ x<::\’:/
643 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:47:20 ID:nLSWnU9M0


 安:サベ-ジ一押ししちゃうセガール氏。        【まだまだ予算不足でこのまんまのエクシアさん】
                                              __
                                            r'ュ_,rッ<、
 カタログスペックばかりの最新鋭機とか、              __    Yvィュ ,{、>イノ _>─―‐ 、
  うっかり故障もさせられないじゃないかさ。          .l ヽ _>ー,=={ln〈ィl∠f‐/;:;:〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
                                      〉、>_i」r‐'/r_ニ/〈;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
  修理費用はタダじゃない。補修材料は少ない、      .ヽヘ ゞ=(./ー'くヾ━'、ヽト、;:;:;:;:`―ー<;:;:;:}
    もちろん十全にできるとも何時に揃うとも確約はない。.∨Yt-ヘ「|ヽ>ヽノヽ」__r;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉、:;`''ー―=-、
                                       / / 〉、||〈_>'_/ヘ /7,r'´;:ノ;:;:;:;:;:r';:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                                        ,イ_/>.ノ 〉、ヽノ〈`lー{l;:;:;:;:;,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-;:;:;:;:;:`>ー―‐l}
                                     /- 〃_ フr{_r‐<_}__/;:;:;:;:;/:;:;:;;:;:;:`―ー<;:;:;:;:ゞ、;:;:;:;:;:;:ゝ
    .『パトレイバー』なら2号機がソレだよね、      //,〃 >ー└/ | l⊂,r';:;:∠ヽ,ヾヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:r;:;:;ヽ;:;:;:;:;:;:`ヽ
     .頭部パーツ壊しすぎて別型になっちゃった。.  /、へ / ,>、`!__// lト!/-ヘソ  };:;:;:;:;:;:;:;:,r'´;:;:;:r<;:;:;:- 、:;:;:l}
                                    〉>>'  i、/ハl l ..`ハ-‐ヘ〈   {;:;:;:;:;:;:;:;:;};:;:;:;:;/;:;:;:;:\;:;:;:;:`''、
                                    ヒ!、〉  { !l l `ト '=、∧ l  l l/ ノ:;:;:;、 -ー''`'' - 、___;:;:;: \;:;:;:;:へ
                                    `^゙′  !.l| !  | /. .| | l  l | '´  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー{.;:;:;ヽ;:;:;:;:;:)
                                         lヘヽ,r=、l.  .| | lーヘ,ハ   );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:;:;:,.イ;:;:/
                                         ヽ ヾ、_ノ}.  .|ヽム'_,イヾ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,j:;:;ノ/;:/
                                      /!i!`Yニヘ┐ / {. l ヽ {.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;):/
  ..パーツ流用が利かないことのデメリットは、            .l!i!i!/,r⌒vイ   〉ヽ l  l l l };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,/';:;:'7'''ー'゙
   ..セインちゃん本スレ引用で言ってたよね?         li!i!{ {  ノノ  { 'i l. l  l トリ;;;;;;;_,..... - '゙ /;:;:/
                                          li!/ヽニィ/   ヽ}_}、 l _ !| |  ̄`ヽ、;:;:;:ノ /'゙
     ..身の丈あわねーカスタムとかするもんじゃないって。. l{′// ,'       ヽヾ_l lノ |       ̄ ̄
                                         |l} l { 〈       \ l l |
644 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:48:10 ID:qE/yklbE0
し、試作機は量産期よりつえーからっ!(震え声

と思ったら直ぐ下のコマでおrz
645 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:48:39 ID:nLSWnU9M0


  安:兵器なんだよ、戦争してんだよ、壊しあってんだ。
    「殺しもするんだ、殺されもするさ」はかっけー台詞だねー。
                                           耐久消費材に過ぎないモノの道具には、然るべき
                                           / 用途と使用限度がある。結局は、使い捨てなんだよ。
                            ,. -───‐┐    //                            /,′
                           /::/:::::::/:::/  //                            / /
                           /::/:::::::/:::/  //                           / ̄}/                /{
                           /::/:::::::/:::∠二}}ヘ/                                /  //          /}く_/
                        l\ |:/:::::::/::::::く二二」〕´                               __ / ̄(_)/___         く/ く
                        |::::::\::::::/:::::/::/ / ̄                             /\/ ,/ 「 ̄}/「辷´      /∠ノ\}
                        |::::::::::::\:厂く:::::::{ /                        / /〉/ニl|! :|  八{回}     く\{二}}
                     ,.斗-─┐::::>'´ ̄「ト、′                         {:  // {三{|! :|_//厂厂     / ̄ //
                    /::::::::::::/}::::/::::::::::::{」::}        ___             /\{_{ニニニ|!  {__/ニニ7    〔{_) /{/
              _____/:::::::::// {ト、::::::::::::/}:ノ        /:::::::::::/            /   〃 :}}{  :|!  厂}ノ      // /
             {\:::::::::::::::\//   {|::::V\/:/_ __ __ /:::::::::::/           /{_/:{{_ノノⅥ |! ,/厂ハ        {__/
             __く\\ :::::::::::::\ {\八:::{__丿:ハ::::\::::::::|::ハ:::::::/              ̄     ̄┌「 ̄|!_//\}ノ_
      __/:::::::::\\\:::::::::::::::>|\\{\/}:::}::::::::|:::::::|:{:::}/                      V{_辷} \「`\{ `ヽ
      // :::::::::::::::::::::\}::::\:::/ ̄ ̄\\//く\:/::::::::|:∨                            { {  /  ̄||\r=ミ、_|
.   //:::::::: / ̄/ ̄ \ ::::::}{二二二二ヽ}/:\:::::\二}_ノ                     __〃⌒Y__  |{⌒{_ノ「\
 //:::::::: /::::::/         ̄  ̄厂 ̄\/<二二}\_ノ_∠ア                     /二二八_ノ :}  |{⌒ヽく ̄\}
//::::::::::/::::::/              /x=ミ ∧:::::::::::::/}:::/::/マニlニコ:、                   {ニ}   /_ / /        \ ',
::::::::::::/::::::/             「 ̄:::廴__ソ二二二二二{:::{:::::::}ニlニコ::}\           _/ ̄/ ̄|   /          }__|
::::::/::::::/             |___;|:::::::::::::::::::::::::::::八::\ノニlニコ::/ :::::\          {_} ̄} /  ̄_/
 ̄ ̄ ̄                 く/:::::/::} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ \}く ̄ ̄\::::\        / ̄ / ̄厂
                  /\/::/                \}_ノ、 \::::\      / ̄}7_/
                     /::::/ ̄                         \ \::::\   /  //
646 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:51:16 ID:nLSWnU9M0


       | .::.::.::|::|:::.|::.iト、::.::.:|、:ハ::}{::.|\: ト、ト::.::.::.::.::.::.::.::i::.::.::.::.::i
       |::.:|::|::|::|::∧:i| ゚。::.::| || }八_|  リ } ∨ .::.::.::.::.::i::.::.::.::.::|  安:『ヨルムンガンド』じゃバルメさんが言ってたよ。
       |::.:|::|::|人| リ ∨リ リ      _,,.. -} .::.::.::.::.::i::.::.::.::.::|
       |::.:|人|      j二ア ,二二,.ィ=ァ' |i.::.::.::.::.:::i:::.::.::.::.:|     戦場で一度手放した武器がまた使えると思うな。
       ゚:。::.  -==ヽ  ,. ''" ィ彡乂__ソ'''’ |i.::.::.::.::.:::i:::.::.::.::.:|      ナイフにしろ銃にしろ、落とした武器ってのはね、
        |::.:}=ニ二二}'~      --‐ ´     |i.::.::.::.::.:::i::::.::.::.::.|       おっそろしく信用度が低くなるもんだよ。
        |::∧ : : : 》,}               |i.::.::.::.::.:::i::::.::.::.::.|
        |::.::∧___}/⌒''ー==- ..,,,______|i.::.::.::.::.:::i:::::.::.::.::|     まぁナイフは拾おうとするアクション自体が、
        |::.::.::∧¨¨¨/        `¨¨¨¨¨|i.::.::.:::.:::::i::::::.::.::.:|      どうしようもない隙になっちゃうって問題だけど。
        l::.::.::.::::.   `¨¨           |i::.::.::::::::::i:::::::.::.:::|       固定甘くなったとかね、グリップ血や泥被ったり、
          ; ::.::.::::i:::.     ____        |i.::.:::::::::ハi::::::::.::.::l         戦闘の大事な場面でスッポ抜けて御覧よ。
         ゚::.::.::.::i:::::::..   ー‐ ´       |i.::.::::::::゚ !::::::::.::.::l
           ;::.::.::.:i:::::::::i:::.、   -         /|i.::.::::::::|  ;::::::::::.::       それで失うのは今度は武器じゃねーよ、
         ゚::.::.:::i:::::::::|::::::\         / |i.::.:::::::;   ゚::::::::::::          拾って使ったマヌケ――自分の命さ。
           :,::.::.:i:::::::::|゚。::::::::\     . :     |i.::.::.:: ゚/ :,::::::::::
            }::.:::i:::::::::| :,::::::::::::::┬ ´      |i::.:::::::| /:i:\:::::
647 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:53:14 ID:qE/yklbE0
ドラマみたいに格闘中に落とした銃拾って優位に立とうとしたらジャムるってことね…
648 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:53:44 ID:nLSWnU9M0


::::::::::::l:::::l:::l:::::::l:::l::::l::::::::::::::::::::', ';::l:::::::::
::::::::l:::|:::::!::|...::::|::;--、::::::::::::::::::::i .';:!:::::::      銃はもっと怖いね、ナイフと違って機構があるんだから。
:::::::::!::l:::::l:::!:::::::!::', ';:::::::::::::::::::::l l|:::::::
::::::::::!:|:::l:l::';:::::::l::::', ';_____l ヽ-‐       落とした、投げつけた、整備されてない。どうなってるかワカらん。
::::::::::l:l:::li:', ';:/´ ..__               問題外だ。こんなもの使えるもんかい。暴発して利き手を失いたいの?
:::::::::::!:!::llハ _,ァ‐≦ ̄ ̄ミ、
::::::::::::'l:::iヘ}.≦l{ 弋 -、::::::l                鉄砲ってのはさ、バレルって逃げ道を残した密閉空間で、
::::::::::::::';::lハ<三.、ヽ'_ノ                  火薬を破裂させて圧力を高め、言葉通り爆発的に急上昇
';::::::::::::::';l|、ヘ           :l               した圧力で弾頭を噴出させる、そんな射出装置だよ。
::!::::::::::::::';l. ヽハ             .::l
::l:::::::::';:::::';>.._ヘ            ::ヽ            信用度のない銃ってのは、装填装置が不具合起こすこともあるね。
:::l::::::::::';:::::';:::ヽ:::ヘ                        戦闘中に弾が飛ばなくなった銃は不恰好な鈍器でしかない。
::::';::::::::::';:::::';::::丶::.ヽ.       ー―‐              けど、弾が出ない以上に怖いのは、銃自体が爆発しかねないことだ。
ト、:';::::::::::';:::::i、:::::.ヽ::::::`::...        ̄
l:::.\::::::::::.,::::';\::::.\::,-- >...                ちゃんとした逃げ道を走らない火薬の膨張圧力がね、
V ::::..\::::::ヽ::',::..\:`/ ノ!l ̄ヘ >...                  どんどん高まって銃身が自壊するよ。
649 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:53:56 ID:7BLmad3Q0
>>644
それは色々な場合もあるからなあ、試作機→量産機 に移行する際コストダウンの為色々省いた だと性能低下と言えば低下だけど

そもそも工作精度が量産型になると工場や工員の問題でガタ落ちして量産型だと性能下がったと言うのもある
650 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:55:45 ID:nLSWnU9M0


                                   rfh_
              ,.-、____ , --―‐ニ二/  ヽ    より機構のシンプルなリボルバーだって例外にならない。
                 .レ'´-〃、:::` ̄ ̄ ̄::::::::::::::!   |
                  /,. ̄/({_/ ̄>─────-〕  く      銃弾収めたシリンダーとバレルでズレがあったら?
               _」i:::::::|:::.イ-:〈─────‐r',. =、、!       そりゃ言うまでもない。手元でドカンだ。サヨナラ恋人。
                〈ハ::::::::::!:ヽ!:::::::!::::::::::::::::::::::::::::| 、、__,.リ !
            frヽヽ:::::\_ヽ:::ヽ___二二二ヽニニ〃
            -く:.:リ:!:::宀¬:::::::/r― 厂               つーかね、弾薬がダメになってるかも知れないよね。
            /-' ̄`ヽ__::::::::::|r' r'/                 拾いモノだと管理された環境下になかったんだし。
          //        / `ー77 L!_
    ー--/|   _ヽ__  {    リ | _i             シケった火薬で弾が出ない銃はやっぱり鈍器だ。
       /::レ'  レ'  } /ノ  ̄、=ニ_.乂_ー-' |               もしかしたら爆発するかもしれないビックリドンキー。
     /:r'    ,|   \     ̄ ̄`ヽ ー‐ヽ
    /::::|   |\    `ー-、〃        |          拾った武器が、遺物だろうが見た目の状態良さそうだろうが、
     |::::::|   ヽ \ 〃   `ー-- 、_   !       そんなもん確認も試射もせず実戦に持ち込むのは正気じゃねぇよ。
651 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:57:17 ID:qE/yklbE0
不発だと思って銃身覗き込んで自殺!みたいなこともありえるね
ザコスカなら
652 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 21:57:26 ID:nLSWnU9M0


                               ヽ`
                              ´
                               ´.           安:たーまやー、かーぎやー。
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...       へっ、汚い花火だゼ。これ俺の手だよ。
                      ..‐´      ゙          `‐..        うん、そのぐらいで済めばイイネ?
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ  砕けた銃の部品・破片は指向性の
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙    ない爆発により周囲に飛び散る。
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙  顔の目鼻、口腔に飛び込んだら、死ねるね。
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙   仲間が居てもそのフォローは流石に期待できない。
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
653 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 21:57:42 ID:yoFTSVuY0
いいですわね~こういう設定流し
>1がどんな頭の中してるかわかっていい
654 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:01:35 ID:nLSWnU9M0
ここまでビビってたら銃持てねぇだろ! って言われたら終わりな現状ですがねww

でも、その程度のリスクも頭にないなら 最初から銃持たずに包丁でも腰ダメに構えろ思います
655 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:03:43 ID:nLSWnU9M0


              -――-
           ´        ` 、         本編のマンチキング、セメント・チンクちゃんが二日目、
       // /  ,イ        \         朝からまだ銃がない銃がないと二度言ったのはこのせいさ。
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }          45口径拳銃はそれなりの威力があるオートマグだ。
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l           ジョージにやられた蛆虫の中じゃ唯一マトモな格好してた、
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l             財布の中に100円突っ込んでた見所のある蛆虫の遺品。
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /              中型と戦闘してミドルレンジで牽制射撃ができないこともない。
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!            これが使い物になると思ってたなら、ああまでしつこく口にしない。
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
656 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:05:13 ID:nLSWnU9M0


                              _z‐ヘトz_
                         _>ニニニニニニく
                       _,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、       ほんとうに運が悪かったなぁ、あのスカベンジャー。
                         | #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ
                         / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ    他のスカベンチャーと違って上にあがれただろうに。
                          /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_   誤級遺跡に踏み込んだが為にあの末路だよ。
                   .t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \
                   巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~
                     .`=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l}
                      ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/
                         〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/
                        寸:キ: : \   /: :_:_: : :/     ジョージは弱くないよ?
                         Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'        ミュータントとしてそこそこ強いよ?
                          ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_
                       _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__    2m近いガチムチが鈍器もって、
                      「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )     広くない廊下に横並びしてんだよ。
                         `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´       普通は直線距離をとったところから
                                                近寄られる前に確実に撃ち殺すね。
657 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:06:22 ID:qE/yklbE0
運がないばっかりに…  こういうのがごまんと居るんだろうな
658 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:07:11 ID:nLSWnU9M0


        ,.....::::::: ̄ ̄::::::....、
      .,.::’:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、                装備は自分が命を預ける代物だ、プライオリティは
      /.:::::;≠―‐ミ_ヘ:::::::::::::::::::::.ヽ                  信用度に比重を傾けて置くべきだろう。
    ./.:::::/'´ ̄ ̄  `∨:::::::::::::::::::∧
   .:/\:;′__    :';:::::::::::::::::イ::::i⌒>
    /.:::::::i:i__l__:| |:::::|l__>i::::::::<>:::::| ⌒i                これが遺跡兵器の暴発だったら?
   ,::/:::::::l::::i|::::| |:::::|:Ⅵl::l|:::::::::::::::::::::上ニ>.ト、
  ;’i::::::::::l:rトミ:_|_|___|_|__|_l|_::::::::::::::::;ト、 .∨:::::`:..、         ハハッ、最悪の場合、世界がもっぺん滅ぶ。
  i::|::::::::::∧乂}  ‐f示ア!:::::::::::/:∨   ∨::::::::::::.、
  |::|::::::::::|:∧  __ ` ´/::::/:iく:_:::::::: ̄ ヽ}::::::::::/ ∧
  |::|:::::/|:|l. 〈>..`=’-<::::/ノ ..} i_:::::::::::::::::::::://:::i
  |;'|:::l|..|从 l|=ミ(∧l>/〉´‐ミイ_ノ_.`ー‐ァ:::::: ̄:::::::::::l|            冗談やフカシじゃねーよ?
  ||:::リ.    ゝヘ__/ィ.//  ./从:::::::¨`'´:::::::::::::::::::::::::リ
    |:/        }人__ノ:::{\::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    |l         /!\__j_,/.  \::::::::::::::::::::_;:::く
          ./.::/ .ト-:/    /'イ ̄.天.__./
           .//   .|:::;′...//::l|_/::::::::::::|
         (ノ .     |:/   ̄〉::::::::::::::::://l/
              (_j   .<::::::::::::_// /
                      ̄ ̄
659 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:07:13 ID:7BLmad3Q0
ストッピングパワーある銃が欲しいなあ、でも安そうなのはやっぱり9パラなのかなあ
660 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:09:03 ID:qE/yklbE0
そうなると発掘品の武器は気軽に使えないのね…
661 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:10:47 ID:nLSWnU9M0


                                                           ____
                                                    x</===ミ、:>:.、
                                                    〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
. そんでさー、遺跡兵器になにあんの? って質問にもかかるけど。           .,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧
  . 遺跡から発見されうる可能性のある、使っちゃイケネー銃器とか。         i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'
     .Sfさんの重力ロマン収束砲もそうだし、>>477で挙げられたサレナ     .i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’
      .の腰のマスチモWカノン、これ級が出たら本当にアカンね。         .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,
                                                      l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,
                                                 l二二二二二二二二二二二二二二l
                                               |     |     |      |     |
                                              |     |      |       |     |
                                              |      |      |        |     |
                                              |     |       |       |     |
                                              |      |      |       |     |
        .え、なんで樽に隠れてるのかって?                  |      |        .|         .|       .|
            他所様の設定に勝手な首つっこんでっからだよ。      |      |        .|         .|       .|
                                                ├───┴───‐┴───‐ ┴──‐.┤
                                                ├───┬───‐┬───‐ ┬──‐.┤
             あくまで例だ、例えだから。(震え声               |      |        .|         .|       .|
                                               |      |        .|         .|       .|
                                             |       |      |       |      |
                                               |     .|      .|       |      .|
                                              |      |      |        |     |
                                              |     |      |       |      .|
                                               |     |     |      |     .|
                                                l二二二二二二二二二二二二二二l
662 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:11:40 ID:nLSWnU9M0
あら ビミョウに安価先ミスってるわ
まあいいか どうせ たいさないもの あたしはここでしぬから
663 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:11:47 ID:7BLmad3Q0
まあ回収して、ちゃんとした設備や人員のいる場所でチェックすれば問題は薄くなるんじゃね
実際、緊急事態や自己診断能力持ちでも無ければ回収してからすぐ使うって場面は他のスカベでも無かった筈だし
664 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:13:07 ID:nLSWnU9M0


 .-―‐ ._
..: : : /;、: : : : `ヽx、            _
.ニ二__ ` ̄ ̄ ̄`ヽ.        / l[]|
.、: : , - 、`ヽ: : : : : : : : >'´l    / //        >>1の勝手な想像と見解によると、サレナのほうがよりアカン。
. ノ :ゝ. ノ.;.;.;.;): : : :i" ̄ヽ-'<´l / //             冗談抜きで皇国を滅ぼしうるよ、ブラックサレナの本来性能。
.ヘ._);.;.;.;. -<__/-,  /ヾ `:/ // , -,x‐==、、
_ .;.;-, '/´    x' ノ l l三l/ ∠-‐"': : : : : : : ,l|
. ̄/∠/..-‐ '´〉" /  ∠ /  /: : : : : : : : '/'         敵宇宙船の外装に穴開けて落とすストライカーなのか、
.´‐、x'"´: : : : /: : :l∠、  ∠>'´ヽ、 : : : : : ,: /_
'´/ ..-―ヘ..-‐ 、x-‐ '´ , '⌒ヽ. ´`ヽ、, /: : `ヽ          ステーション防衛に配備されるガードキーパーなのか、
. ニx'´ / : : /: : ∠´/: : : :'、: : : : : l、≡=.、 i`'ヽ 、: : : \__
. /: : /:..,-' .'´ ヽ/: :, '⌒ヽ〉: : : ,;|ミヽ.: ヾ|: ニi‐l ̄l=ニ}    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|
/: : //.´ ゝ-/: :/⌒ヽ./l: : : :l |ニ三|: : l: : l-、lニ='-‐iニ=======┘
: : 〃´ : : ゝ-ノ :/: : : : : /: :l___ / l三/ヘ: l: :l: : :ヽ. ̄´           どっちにしろ、たった二つしかない武装は、
/ ` ー-‐/ /: : _.: :/: :/: : /、///: : `'"': : : : \           間違いなくメテオマッシャーと呼べる威力だろう。
...    / :/ /´ ̄! | | :/: : //`i‐': : : : : : : ,: : : ゝ-i
.    ィク´ / / : : /: :| |/: : ,' ヽ.  l : : : : : : : : : /`i: : :\
.     /,/ : / : : ,': : /.;.;ゝ、,/: : :l ヘ: : : : : : : :-‐、⊥: : : :ヽ     まぁ撃たなくてもね、宙間戦闘の高速機動仕様だからさ。
..   !/ //: : : :': : /.;.;.;.;.;;/ : : /   \_..'´: : : ヘ: : |: : : : 〉
.   // , ': : : :': : /.;.;.;.;.;./ : : /    /´: : _ ̄ `ヽ. |: : : :/   西へ東へ一回全力まっすぐカっ飛べば衝撃波で皇国滅ぶよ。
. // /: : : : ': : : :`丶、/ : : /     i: :/´: :`ヽ: : : iヘ: : /
./  /, ' ,: : : : : : : : : : : : /     |〃 : : : : |l: : : l;;;l∨
.   //、, ' ;: : : ,: ': : : ',: : : :l      |": : : : : :|l: : : :l;;;|:|

【あくまで>>1 による宙間仕様で必要とされる機体要素の想像であり、海賊さんとことは全くカンケーありまえん】
665 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:16:32 ID:nLSWnU9M0
>>489 さんも言ってたが拾ったモノほんとに都合よく使えんのかよ に対する解説ですな コレ大事な疑問
666 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:18:07 ID:qE/yklbE0
ストーリー的に使えた方が盛り上がるけどなw
667 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:18:09 ID:nLSWnU9M0


 r~⌒ア>'"㎜  № ` 、、     . : : : 「  { . : : : .  {  / /    / / / /
ー'    . '㎡ ィ≦ミx、.  Ⅵx、. . : : : : : :r'   } : : : : : : ..`∨ /    / / / /
   : /   〃 ,. -、 ‘.   } l ‘.` .,: : : ,_ノ   {    : . . . .:/ /⌒Y^! ./ / / /
_   , ㎏ ,'  { O }  リъ, ! }   `'く     `ー―~')  / /   ノ / / / /
. `⌒l   {   `¨´  '  / / ,     丶、       ( ./ /   { / / / /
  .∧  `ー― " ℡. '. ' ./          、     j./ /.  ,ノ./ / / /
  L、ヽ № ㏄   イ/ . '          ヽ    _,ノ/ / : . {、/ / 〈_/
   (_≧-=≦__彡             }   「  / /. : .  〈_/
         `''<                / _ノ ./ /  . : ノ
             `  .,           . '、_{_  / /  . : .  {  _  -= ̄ ̄`!      銃弾だって警戒しなきゃダメだよ。
                `  .,___ イ}  . : / /  : : :_ -=¨ ̄   _ -'
                       ノ    / 厶-=''"¨ ̄ _  -= ¨ ̄    一見すると、ふつうの鉄砲、ふつうの銃弾、
                         {   ./ _..  -=''"¨ ̄  .}      遺跡に遺されていた小さなデリンジャーモデル。
                        ー / /       : : . r'
                         / /     . . :  ノ                装填済みの2発しかない専用弾。
                           / /  . : : : : :   L____/^7
                       / /⌒廴_,、 : : : : . . . . ./ /
                        / /     `L__ : . / '=-''" ̄〕
                          / /       _二=-' -=ニ二厂
                     〈__/     r‐''"_.. -=7 /、 . : :{
                          __   ̄ . イ ./ / `^!   }           『実は反物質弾頭でしたっ☆』
                         / /  〔_/ ./_/  ,「 . : {
                      __/ /_      ニ-  ̄ __ノ
                    〔___  ___〕_ -_ニ - ´ ̄
                      ィ/ /  r'´  , ´
                    (_//_/ _ノ . :/           おーい、そんなミニマム&バカノン作るやついるの?
     r―-              ○ ./  . . /           あっははー、IAIか出雲だ、やつらならやる。絶対作る。
    ヽ_   ` .,     /  /○/{/ . : : ,ノ
  |     ̄''=- .,_`  ., /}/{/ { /    : :/           /
  |!          `=- .う . /     . .{       //  IAI:ちいさな鉄砲でおおきな花火、ギャップ萌えだよねっ!
  | !       /{ ./{ ./   :  :       _ - 'ア   //
  | !   ,} / .{/ .{/ :  :  :    _. -ニ-  ̄ }  /      出雲:自決用に大きな花火を懐に偲ばせたいという依頼。
  |  ! ./ }/  :    :  :  :_ -ニ_..-''" :  / ./ /              /
|Ⅵ   !/     : :   : _.-=¨_ニ-¨   . : {_/ /     ./
         __:,, -=''" ̄,,'"/^!        /      /〔   __, /       ――ホラこんなもん。
      :   /    _,,'": : / /        {     /    ̄    ./
    : :  /   /: :/7 : 〈_//〕       、__ノ⌒              撃ったら自分も確実に死ぬ欠陥武器だね。
    : :  `ー‐'": : :〈/: :,,'".イ. :                   /
        _  : : : /イ : : :          .
    _    (__):  : :´           . :
   〔_ノ :    :             . : :
668 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:18:52 ID:qE/yklbE0
ホントにありえそうで困るwww
669 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:21:11 ID:nLSWnU9M0


                      ___
                   ..:::::::::::::::::::::::::::::....、
                   /::::::/-――-\:::::::::\       はい、ここまでで拾ったものを素性調べもナシに使うこと、
                  /:::::::::/         ヽ:l:::::::::ヽ 遺跡兵器だから大丈夫だって盲信すると世界が滅びかねないこと、
.                 /:::::::::/ 厶 ―‐=ミ、 |:|:::::::::l:::.
                 ::::|:::::l:|イ::|:l|:::::::::|ハ:::::::ト.|:::::::::|::l:l           だいたい理解してもらえたかなー?
               |::::|:::::|:|:|::::|:l|:::::::::|_l|::::::||_|:::::::::|::|::l
               |::::|:::イ|:|::::|ハ:::::::| l|:::::儿|:::::::::|::|:::l      ほんとーに正しい疑問なんだよ >>489 さんのは。
              :::::|:::::レ厶=ミ、  ̄ ≫テ气|:::::::::|::|:::::.、
                /:::::|:::::|《ハヒ.〕    ヒ..ン |::::::::l|::|l::::::}
             {:::|:::|:::::|ヘ ´   l     |::::::::l|::リ:::/       反物質弾をフレームの歪んだ銃で撃つって、
                  ∨:::|:::::|l:::ヽ   _ _,   , |::: :::リ/::/          ダイナミック自殺ってレベルじゃねー。
                 ヽ人:::|l_ ノ ト 、     イト|:::::/厶廴_     過激派狂信者の自爆テロだってもうすこし謙虚だよ。
               イ「:|ヽヽ::.::.|/l ><  / ノ//::/ /`.
                 ハ |::| |\:: |、     /// /::/〃   |
             l | い.┘::.::.:|ニニニ7::.::└ ::/〃  l |\  あ、反物質ってのは常世界法則上に存在しえないモノ。
           /| | \::.::.::.::|-―‐-/::.::.::.::/ l″   l|  \   反粒子塊『世界にあってはならない』アンチ物質だ。
            ´ ̄ | |  / \::.::| ::.::.::./::.::.::/  | /   | ̄ ̄`    ARMSって作品では主人公の戦闘形態、
                 ノ |∨    ヽl::.::.::厶 イ    | /   人    最凶の魔獣である破壊者ジャバウォックがブッパした。
                /\|{   /⌒大 ⌒\     j.__//∧
             ∧\>ヘ   \/∧\_/    /:::::::::.く/:::/ たかだか1gで20キロtの原子爆弾に匹敵するようなモン、
          /\-'::::::‘, / / |  ゝ    /:::::::::::::::::: デリンジャーの弾頭に封入するとか例えにしてもバッカじゃねーの。
          /::::::::/::>==ミl  ⌒V   ∨    /} ̄¨丁        握り拳一つ程度が解放されたら、世界が滅ぶってさ。
         .:::::::::::〃::::::::|  |    /    l   /    |
      〃:::/::::::l|:::::::::::|  |l //     ヘ   {    |ー 、    _    マクロスでも反応弾って切り札にしてたろ?
      ll::::.′::::l|:::::::::::|  |l/       \ \ l     |:::::::::\/   ヽ
       ||::::|:::::::::l|:::::::::::|  / /       \ ∧   |::::::::/    ==ミ、
670 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:24:39 ID:nLSWnU9M0


      安:スカベンジャーになるってのは一つしかない命をBetして分の悪い賭けに出ること。
     マトモな人間がやるわきゃないヤクザ者になるってことで、社会の庇護からのドロップアウトだ。
    まーアレだよ、普通やらんことやるほど追い詰められたり、そもそも社会の庇護うけらんない人達だ。

          彼らを指さして笑うかい? だとしたら、キミはよっぽど凄い人間なんだろうね。
  生まれついてのカチグミってやつか。自分の力だけで成功しちゃった後かな。でも人間性は残念みたいだ。

         誰だってそんな底辺で生まれたくはないし転がり落ちたくはないよ。彼らだってそうさ。
            でも無理だ。もう転がり落ちた。地獄の入り口、あとは更に下るだけ。

         知識も技術も金も、なにもかもがナイナイ尽くしのスタート切って、冒険の旅を始めよう。

             なぁに成功すりゃマジメに働くのがバカに思える稼ぎが待っているさ。
                   ――たぶん待ってる、待ってたらイイね?――

  _                                      _  _        _
`     `ヽr '',.Z.._            _ヽ`Y ,Z._    , -─- 、  ,>  `´  '‐z    ≦-` `' ¨ Z_
        ′∠.._  ,. -─- 、  > `    \. 〃^''ー-‐uヘヽ .7 ,ィr=、,.=ヽ、ヾ   >,.ィィィィィィ_`ヽ
          <  〃^''ー-‐へヽ/ィ   ,.イハ i、  ゝ.|{ ‐-、  , -‐ }| 1/‐-、  ,.-‐i. |   ´7‐-、  ,.-‐ 7 .|
       ,イハlヽ. ヽ. |{.‐-、  ,.-‐ }| レlイ/_ヽ  ゝ!ヽ. | nTこ・lニl・つフhn|. -, .- }h    r|:=。  。= 7n!
    ,イヘ.`7 ハ|ヽ!r!| こ・  ・つ |h n| ´_0i i 0_` |hL|v ̄L_.」 ̄u|ノL|ur |__| 、v|レ    l_L ̄L_」 ̄_, |レ|
   r' ==f ,, /    L|.u /_ヽ  |リ Ll v r'_'ァ .u ル' .|: :-──- : | /l ! -─‐- l |ヽ    | (三三三) :N、
r'ニl.| ` ー-  \   l -──- |  l -──-  l _ハ : : : ̄: : : ノヽ_ l\.  ̄ , イ | `'ー-⊥._  ̄ _,,. イ/ |`ー
|.|-||. ijv   r __ \‐'ハ\  ̄ ,.イl`iー/l\.  ̄ ,.イヽ l |` ー─‐ 1| | `ー-.二_/|  |     ハ ̄  // |
ヽニ|.  ──r-ゝ ´.| l\、二/レ‐''| ヽ. `ー ' /l |` ー- 、__.ノ|⊥_|      /ヾ ̄      l l ̄/_ ̄\|
  .ハ.u  ┌;┘   l/ヽ. l .ハ´   |_.⊥ヽー/ _⊥._|    /ヽ |_       .l  ヽ       |  l./
  | ヽ v lハー-  _    ゚ヽ/ .l        ゚∨`         l  l. |        |  ∧ r─┐| /l
  .|   \._」. ヽ    ` ‐ 、/ヽ |       |   r──┐| /,!|_    lニ。ニl |  / ∧ト 。イ |. /l°   lニ。ニl
ト、 l  /, /   l      /ヽ\|         | 。   ト 。 イ | / ヘ    |   | |  /  〉_| L_, イ   |   |
|ヽW-‐'〃|⊥. |     /  l\|         |    |    | |   ,.イ    ̄ ̄ |   _,.イ   |   |。    ̄ ̄

                      【一般的な蛆虫共のイメージ映像】
671 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:25:56 ID:qE/yklbE0
コイツラはだめだ…  自分に近すぎて見てられない…
672 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:26:48 ID:7BLmad3Q0
互助会とかロクでもないしなあ、一番マシなのは北の方でハ○ヒがリーダーやってる所だが あそこは豪運と引き際の良さがあるから
673 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:27:08 ID:nLSWnU9M0


                            /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
                      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ      チンクちゃんは大概チートだよ。
                      /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::.ヘ   全身義体にナンバーズのスキル継承、
                      /,.ィ.:::/.::::::::::/.::::::::::::::::::::::::,.イ ,'.:::::::::/l::::::::::::::::.'.    スカさんの手伝いで生えた工作。
                     /.::/.:::::::: /.:::::/..:::::// | |/.::::::::/ }:::::::::::::::::}   スカベンチャー共が絶対に持ってない、
                       {/!::::::::/{:::::// _/| _`ヽ|/.:::::/   !::::::::::::::!::!     大金積んでも得られない技能だ。
                    /ノ:::/{ |:::/ 弋:::::ュ、`/.::/  __ l:::::::::::::::!リ
                     /}::::∧ /l{     丁´//  <:::/}:::::i::::::::|
                   厂`ヽ从::ヘ__ l      | ′      /.::/|:::∧!      ――遺跡や機械関係の知識・技術。
           _______/:::::::::::::..\  ヘl               /.:/ !/    これを持ってるアドバンテージはバカでかい。
         /..::::::::::::::{:::::::::::..`ヽ::::::::::::::..`丶ヽ ー- .. _     /И    なんせ収穫できる素材の量や質が変わってくる。
           /.::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::...丶.、:::::::::::..`ヽ.      ̄ ¨/
        /.:::/.::::::::::::::::::/.:`::::::::::...___`ヽ::::::::::::..\   /         もちろん警備機械を相手にしても補正がつくよ。
         /.:::/.::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::... ̄ ¨ヽ:::::::::..\ ´        どこを壊せばいいのか、どう剥ぎ取ればいいのか。
      r‐_:/.::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::丿            実に効率的に金を稼げる、重要なスキルだね。
      {::::::::::}::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`く
   /.:::::::::/.:::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\    【御本家で工作員のエリート教育受けたNOUMIN嫡男】
674 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:28:15 ID:nLSWnU9M0
>>671 おいやめろバカ >>1のハートと胃袋にズシンと来るんですわ、お!?
675 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:28:56 ID:qE/yklbE0
ぶっちゃけNOUMIN嫡男レベルかそれ以上だよな
676 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:31:36 ID:7BLmad3Q0
それでも一人じゃ限界あるし、嫡男もすぐ仲間得てる
チンクは小さいって事で持ち運べる荷物量にも限りがあるから、荷物持ちでも良いから仲間が欲しい

もっと欲しいのはアサルトライフルで制圧射撃か狙撃銃で狙撃出来る人
677 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:33:57 ID:nLSWnU9M0
身体性能はマーセより上いくだろけど戦闘経験差で負ける
けど他には知る限りピンでは戦闘力で負けないと思う

だが数は力で、人形ズは質も化物だから
雪モグラにもプロダクションにも、もちろんドールマスターにも勝てないねぇ
678 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:34:56 ID:nLSWnU9M0


                                                          ___
                                                      ,..:孑:::::::::::::::::::::::::>.、
  .....つーわけで基本スカベンジャーには、                        >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      知識・技術持った人は少ないんだよね。                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       極端に居ないワケじゃーないよ?                         /::::::::::::::::::::>,{'¨ }:::::::::::::::::::::::::.
                                                   ゞ:T`゙{:.{ヽ     i:::::::::::::::::::::::::i
       比率の問題。メインボリュームに居ないんだ。                 i _ ヾ ,孑ァ≦;:>ヽ:::::ィヽ::::::::i
        どうにもならないほど、くそみそに、最下級が多いのさ。             ヽ≧,   ̄´_,互`  }::i/ ’}::::::i
                                                    ハ >,'   `¨ ̄   ミ>} ,':::::::{
      技術もってるよーなのは、どんどん出世するかな。                   V.   ,       {.,イ::::::::::.
       そーでないのは、とっとと死ぬかゴロツキになる。                 `ー<¨  _    ,’ `ヾ:::::::.
                                                        ∧ ヽニ‐´   /  i   `:ヽー
       だから店に持ち込んで調べてもらうんだ。                            ヽ  ¨´   , ’   i
        もしくは専門と思われる技術者に解析を頼む。                        ハ. i  ./    :i
          ほとんどコレで問題は解決しちゃうよね。                    才´  ̄´ 〉、    i
                                                     / i   , ’ 〉} 、   i    ,'
                                                    / , -、i  /  ,’ ' `  i >.´
                                                 / _ {ゝ_ノ } ./  .{ `ヽ > ´ .:.:.: ,'
 ただ食い扶持が欲しいなら皇国軍へ行けばいいのに。             ."< ´.}ー:.'':i.、 > .i ゙    ´   ,'
   どこのエリアもマンパワーが絶望的に足りてないんだから、       .//  ./:|:.:.:.:.:|:.`ヽ {  i      i
     よっぽどスカなバブルヘッドでもなきゃ採用だと思うんだよね。. , ’ _   .|:.:.:.:ゝ:.:イ:.:.:.:.:.| ',  i     .i
                                           ,イ<_   ,.|:.:.:.:.:.:¨:.:.:.:.: : | ハ  i      i
                                         才´ >´ , -‐‐ } :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .ハ i     i
                                          { / , ’   .{ ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ'7 ハ .i    i
                                          {'  {     '   `ー---‐‐' /ヽ ハ ヽ   .i
                                          {  {        _  --‐‐'´/}  \ハ ゙''  .|
                                          V .\     _    = ー‐'イ    \ハ`i   |
                                           ヽ  ゝ- _ . >ー---イ´ヽ       ヽヽ::|

                                            【東北のナイスガイな官営武器店・店長】
679 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:37:05 ID:nLSWnU9M0


             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\            得体の知れない武器や道具使うよりも、
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ             お金に代えたほうが使い勝手がずっといい。
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |              素性の確かな信頼性のある武器や防具が買えるよ。
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |                威力が欲しいならRPGでもバズーカでもいいじゃない。
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|                 コルトパイソンでも可って言ってた字楽先生おかしくね?
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- ' 装備買ってお金が残ったなら、
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/   美味しいゴハンや寝床に使ってもいいし、
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/      娼館いって一晩の夢に耽溺するのもいい。
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/    ストレスを解消するというのは何よりも大事な、
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/       自分というツールのメンテナンスにあたるからね。
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/           性病とかはまた別の自己管理問題だ。

 【モノさえ持ってくれば買取してくれそうなイメージ】 ※ただし基本は売値の4掛け。
680 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:37:43 ID:qE/yklbE0
つーたも皇国軍だと使い潰されたり、辺境激戦区飛ばされたりもありえるからなぁ
681 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:38:51 ID:nLSWnU9M0


               ____
           .x</===ミ、:>:.、
           .〃.:::/ __ ∨:::::::.ヽ
             ,’:::::;'イ´i|:::::|l__|iミ}i:l::::::::∧       大体そんな始末けどさ、ちょっと一息いれて待とうか。
            .i:::::::;i:j⌒|:::::||:::||liⅥ:::::::l::i:'
            i|::::|:lj」zミ―'¨ィz≧}{!::::::|::|:’          本編でも一応やったよね。
          .||::::|从.ヒリ    .ヒ}》|:::::::|::|::::,            工具箱がお宝だと思える人は、
          l||::::|::';.   l     .i:|:::::::|::|::::::,              ふつう居ないから残ってたって。
           |||::::|从   、_., .从::::::l/|::::::i
           |||::::|l|:::\    .イ};’:::: j::リ.:::::|
           |||l:::|l乂::_;}`::::´  /::::::::/:/.:::::/      バロンが教えてくれなきゃヒヒイロカネだって、
           Ⅵ:::l|:/ハ ∨.: .,’:::;::く:イ:::/ヘ        知識あっても現物を知らないチンクちゃんは、
        .∠乂:∧i:::|三二ミ:i/:::::::.\ー .乂          手放した後まで見落としたままだったよ?
          /.\\V:|==xノ'::::::r '´..:>ヽ ̄`ヽ
          .j∧ \::人l|l/..:::::::::>'´ ,. ‐}’
         |. ∨ _>ミl´ ‐r<   ./  |∧    誰にだって知識の偏りはあるし、なんでもは知らないんだ。
        ノ   }  .|_イ}ト、_ 〉 .∨.:/\  |l:::|     自分が知ってることだけ。専門家すら見逃すことも十分ありうる。
        .,{二ニl{  ./ j/.∨〈:.  Ⅵ∨ .`  `i:|i
      人  ,从  ヽ′ .}_/    .}|: ∨:.  .|:||
     ./\:><i    |、       ノl::.  _ >Ⅵ
       \:::::::::::::lト:.  }      ./ l| ̄:::::::::::::∧〉         世界はとってもあやふやなものなんだよ。
     /:::::>x::::|| i  |    ;’/l|:::::::::::::::::::ィ′
      /.::::/.::;′./\        イ.从`¨¨.T:::::;′  信用のできる武器ってのも、まだ信用してもいい、その程度の物だ。
.     /.::::/.::::i . /.  ヽ       ∧   |::::;′
    /.::::/.::::: | /` 、      ._.< |. .,’:;′           『ありえないなんてことは、ありえない』
  ./.::::/::::::::::|ノ::>x `  ― ゜ x<::\’:/
682 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:40:45 ID:nLSWnU9M0


       /::::::::: |: : : : : : :、: : : :.: :./ |.: : : : : :.|: : : : : : : : : : : i
.      / :::::::::: |: : : : : : : : : メ/ .   |.: : : : : :.|: : : : : : : : : : : .',       安:ここまで来たら、次はきっと、こう思うよね。
     /::::::::::::::::|: : : : : : : : :/ \.  |: :i: : : : :|: : : : : : : : : : : : :.
.    /::::::::::::::::: |: : : : : : :/下==、\|: :l: : : : :!: : :i: : : : : : : : : : ',  『じゃあヤタガラスが若い衆に遺跡潜りやらせて、
   / :::::::::::::::::: |: : : : :/|. 弋  tッ\ト、|.: : : :.| : /| : : : : i: : : : : :',   拾得物を自分達で活用できる筋はどうなってるの?』
.  /::::::::: : : : : : |: : :/|:./      ̄¨¨ リ |: : : : |_/斗.: : : :.|: : : : : :ハ
  ′::::.: : : : : :.:.|: : : : :|:|             |: : : 圷、 |: : : : :|: : : : : : :|
 /::::::::: : : : : : : :.|: : : : :|:|           ',:.:.弋ソ `ゝ: : : /: : : : : : :.| スレ頭で書いたけどね。キイにはね、かなり多いんだよ。
./:::::::::: /::.: : : :.:.八 : : : |:|          i/   ̄¨/: : :/: :i : : : : : ′    スカさんみたいな逃げ隠れして住んでる人。
イ::::::::::/:::: : : : : :.:.:.ハ.:.: :|:!          |    / : : /: : :|: : : : :/
:|::::::::/::::: . ::: : : : : :.ハ: : !     r 、       ノ    /|: : /: : :/|: : : :/   現・皇国で一般的でない専門の知識を有する、
:|:::::/::::::: ...::: : : : : : :,ハヾ    \`ヽ _     / .|: /: : :/ .|: : :/       正直、国が欲しがるレベルの頭脳と腕のある、
:|: /|: /::: :::::: : : : : : : :ハ      ヽ、__ア   /: : !/|: : /  !: /         科学者・開発者・技術者・研究者達がさ。
:|/ .|/:::::..:::::: : : : : : :∧`           / : |: / |: /   .|/
 ̄¨::::::::::::::::: : : : : : : :∧          /: : i:.:|/  .|/        地廻りとして集落の実権を多く持つヤタガラスは、
_/}:::::i:::::::::::.: : : : : : : : ',  \      /.: : : :.|: |             自前のツテ・コネとして彼らと契約して協力を得ている。
  |::: |::::::::::i: : : : : : : : :.i    \___/:::i : : : : |: |               皇国から彼等を隠しながら、住まわせてるんだ。
  |:: ハ :::::: |.: : : : : : : :.:|.     /:::::::::l : : : :.ル'
  |:/ }:::::: |.: : : : : : : :.:|    /::::::::::::l : : : : |           リアル和歌山って昔っからそういう土地らしいんだよマジで。
683 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:43:06 ID:nLSWnU9M0


           .....:――::.......
        .,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::>.、
        .,:'::/l/ ――ミx:::::::::::::::∧
      ,':::::i/         .Ⅵi:::::';::::::',         だいたいこんなカンジで今回の『なになにスカベ』を終了するよ。
      .’、:::l_>.-irーr::::<l:|:!:l:::l:| :∧
      i、_i| |l:l|_l|::::l.ィー|l::Ⅵ:l:::|:|::|l∧          一遍に独りで喋りすぎて疲れちゃったよ、次からは三人でやろう。
.       i|::::l| |l:||::::|l|::::|l|:_:|L:|:|:l::||:|::l:::::ハ
.       l|::::l| |l.ィ去ミ´ ̄ィ示ミ|:l::||:|/:::::l::|           ずいぶんアレコレ関係ないことも説明したけど仕方ない。
.       l|::::l|∧'弋リ   ゞ‐'1l:j::||:|、::::l::|             なにかを説明するということは、その前事情の説明が、
.       l|::::l|'/ヘ    !    .j:l;':::リx_\':メ- 、            仮定される想定の説明が、なんやかんや必要になる。
.       l|:::::l'/:イ_::.、_`ー ’ ィi:/:::/ x≦ニミ_ \
      乂从〉 孑≠`ー.く__l:リ::/:/>― Y .∧
      ./ \::乂.      ヽイイ!/     ハ―.、〉          雨後のタケノコみたいで説明してる当人がビックリする。
    .:;′ィ<∠≠二ミ、___,ノ!〈/./  .l: l::::\
     /_,/.乂__,.::-、\〉V_乂三≧x }.l|、:::::::'.,
   .ノ::_ハ、 _/::|::::::::: ̄:::::}   ∨/////:ミi{::ヽ:::::.丶
   〈: :/   ;::::::}::::::::::/::::;:|   ∨=<///|::::::∨:::∧        では本編が進み、なぜなにスカベを望む声があったら、
    ∨   ,'::::::::::::::::::::::::;::|.    ヽ. /_>j::::::::::';::::::::          またお会いしよう。本編で私の登場は、最終段階へと
    |   .;:::::::::::::::::::::::::;::ハ    }/ ̄|::::::::l:::::::;:::::∧           到達できたなら、あるだろう。つまり、まずありえない。
    l   ;i:::::::::::::::::::::::::iイ:∧   イ\.{::::::::||::::::l::::::∧
    :、 ./l::::::::::::::::::::::::;' ト、:∧_/ `ヽ〈:::::::l||::::::|:::::/
....___¨; ;!:::::::::::::::::::::::; |.:.\   \ . ∨ ::||:::::.|::イ |
 `ヽ . /;’;:::::::::::::::::::::::/.:.:|:i: : .\ _  \.{、::リ::: ;':: |/
 ̄::::`/.:i .i:::::::::::::::::::::;′ .l∧: : : : ̄i\-、〉:/:::/.:::/:::         ……あっ、セインちゃん下ろさないとイッケネーや。
::::::::::〈.:.:| :|::::::::::::::::::/  ,'/\:_:/:|: :.\:∨:::/.:::/
: ::::::::::Ⅵ :|::::::::::::::::;′ /     `ヽ: : : : : |:::/./
::::::::: : 从|::::::::::::;′ .,.’...::: ̄:`ヽ.  \:: :.:|/イ
::::::::::く: ∧!::::::::::::;′ .;/:::::::::::::::::::::∧   i:: ::|::::::
684 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:43:57 ID:qE/yklbE0
乙ー

降ろす前にどうか1枚!!
685 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:44:42 ID:yoFTSVuY0
カラシニコフ系弾薬を使えるM4系一時期開発してたみたいだけど結局現地で得る弾薬がまともとは言えないから試作だけで終わったような
686 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:46:03 ID:nLSWnU9M0


                                         , . - …・・… 、
                                  / ,.≠:ニニ:.\.、 ` 、
                                 /  ./.::>====ミ∨.:. ∧             /
                                  〃 / /イ./ .i.| ィ7T7ミi   ', ,         /
                                ././ ./ /ィTT__|l|_ljムルミ'|:  .| :,        /
                              /イ ,’/i. |zィ示 __ ".}zリノ|!  .| ∧        〃
                                / .,’.,,’.|/式.ゞノi、ゝー‐";’  ’:| .ハ      〃
                              ./ .il ll ;.:/ /∧  v..¬ .,  ,’ l .从    _ 〃
                             /   |l l|.i/l i| l \ ∨.ノ ., ./ ,’./:::;|.     }ヘ、
                                 .|l l|,’.| Ⅳ:..乂_ミr‐<;’./ ∨.く:イ.、   /\ 〉
            .,. -‐ /: : :`ァ'´: : \-─ヘ       ..|l l|! l |_乂 -く l| ::/__ノ〉/\\:::\.rく`ー./
         /: : /: : : : :/ : : : : : : `: : : :\-'´ヽ  ..Ⅵ 乂/ zz. .}.l|_///    .`ヽ〈 ̄〉> . イ
       ./: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_, ヘ : : : ヽ  . _//|  .ノ.}}トr.´ ./   l   ィi | /ハ /.j{
      /:,.-、: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :ヽ./ くrrr|`T´| 〉r′/  .l| / Ⅵ/.:;′j::,'.|
     ./:/ / /: : : :/: : : : : : : : l: : : l : : : : : : l : l: : : :ヽ. .从ハ ノ‐イノ イ   :l: |./   // j:i /.:’l|
     l:/ / /: : : :/ : : : : /: : : l|: : : l : : : : : : }: :l: : : : :ヽ./.≠ /:;′/.:j   、..|i |'l  .:j/ l::|./.:/ .l|
  ..__/ /: :l: :/: :l: : :_: :‐l‐- :/l: : :/: : : : : : /: :l: : : : : : l 〃..:/.:; ///   `:l}.|.l  /;′.,': |'::/ ./
.../  /-、 l:/: : l:/ }: :l : : / l:`/l: : : : :__/l: /l: : : : l: : l./  /.:〈///_/¨ヽ___.l|.|ノ  ,′ j::/.:/ .:′
./   }./   ハl: :/ /: ,. ─、-、ヽ、l:/: : : :/ l /`l : : : l : : l. ./.:: //7.:::::::∧:=|从 ./   j// ..jl
   〈__/  〉'′/ : くi r- ':::::::lヾ.//: :/-.l/ 、l: : :/: : : l. /.:/ ./〈::/}::/::::l:::|¨:|!/./  /     i.|
    ..l__/ /: :ヽ : l l:::::::::⊂l  l : /,イ}丁l} l : /l : : /.:〈〃 ./.::::/::l/.::::::|::j_::|' /  /    ..l.|
       /: : : : : ヽ l 込二タ //  l´::l /l : / l : / /  ./.::::/:::/.:::::::l|∧ノイ  ,::′      |
     ../ : l: : : : : : :ヽl ヽヽヽ ´  、 ヒタ_ //、l/../   ./.:://.:::j:::::::::: |У   , ′      / ∨.、
    ....{ :l : l: : : : : : : :ヽ  ┌‐- _   ヽヽ {: : : :\../  ./:::イ:i:::::::|_::;;::イ′ ./      /   }_|
     ヽl: : l : : :{: : : : : l   l     iア   ノ: : : : \\/.://: |:::::::::/l|∨         ./  ./¨/
.__. -─ 、 ヽ :l 、 :ヽ : : : : ト、    ノ ,. '⌒iヽ: : : : : ヽ\..::/.::::|l:::::/:::l|/         /  ./`ー′
      ヽ_ノ\lヽ: ヽ : : : :lーミ_- ,.' 乏.l<ノ´`。}. V ´ ̄`iヽ.:::::l:::::::|l:::/.::::/         ./  ./:∧
          ̄ \ヽ: } : : : }_, -V、─-、l:.ヽ゚ o_l/_ ;:;:;:;:;:;:{_.:::::::|_/:::;':::::::|:.     /  ./\::::〈\_
              .ヽ|l: : : l:.:., -} }ニ _/ ̄; ,{_:〉- 、;:;:;:;:;:;{、./..::::::::i::::::::|    /  ./\::::..\:\:::
              ./ l: : l:.: /爪:.ヽヽ:;:;:;:;`:;:l /`{、:;:;:/:;`ーァ    【エンドカード:これからヨロシクっ☆】
              .`ヽ l: l/l:./ l| l:.:.ヽ }:;:;:;:;:;l/ /弋´:;:;/´ヽ        ――なぜなにすかべ――
687 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:50:01 ID:nLSWnU9M0


  . た、楽しんでもらえたですかよ……?        /      /
                              /         /
                          , /         /
                     _ , - ' ´          /
                   /   __       _/-、
                /    ´     ̄ ` ― - _ 二二――       今日の投下はここまでだ。
        ヽ ヽ.l   //っ_  ,     _       ,.,.,.,., ;::;:;: ,:; ̄\         付き合ってくれて せんきゅ な。
          ヽヾ-'´   ´-'-´/ ´ ̄ l| ヽ、    _ ____
         ヾミ '     ' ̄ ̄ ` ヽ、.リ_ , -ー u     ヾ 、;;;;;;;;;;:-
          ヽ 、 、ヽ、        ̄ / ̄         `ヾ        >>684 乙ありだがオメーはダメだ。
            ヽヽ ヽヽ、  _  u 二三´        ,:;.,   ,.,:;:;        この写真は良い子にだけやる御褒美だ。
              ̄-~Ξ='    ,-<―、      ;:;: , ,:;: ,:;:;:
                   ̄ ̄` ー--- - -、 ̄ヽ_ , っ '. :;: ,:;;:;:;:;         良い子にわたしちゃいけない御褒美だな!
                            ` ̄   ニ二=―
                                l
                                `ー――--
 >>1 的スカベ世界におけるイメージとか疑問に答えたりとか、
   やらかすだけやらかしたけれど、楽しんでもらえたならイイナー。
688 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:50:37 ID:qE/yklbE0
矛盾してんじゃねーかw
689 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 22:56:07 ID:nLSWnU9M0
>>688
ゆーはくで樹がいってた迷台詞

「キャベツ畑」や「コウノトリ」を信じている可愛い女のコに
無修正のポルノをつきつける時を想像する様な下卑た快感

ちょっとわかる おれ すかべすれのひと
690 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 22:58:30 ID:7BLmad3Q0
乙でしたー
691 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 23:20:24 ID:nLSWnU9M0


 ヽ   ι'     V/ /
ヽ ヽ  ゝ      / / / ,
. ヽ ヽ >      /  //
. | ヽ ヽつー---、/   / |    >>690 乙ありがとよっ
 l ヽ ヾ     /   / .〉
  ヽ、ヽ ヽ__/  / /   0からスタートなら給与があって住むとこあってメシもでる
  ヽヽ ,-、    ,- /人     皇国軍に入るほうがスカになるよりゃマシじゃね?
  /ヽ/ヽ     / ヽ/ |
  | ト. | |www/ | ノ|   |     すくなくとも訓練は受けられる 武器と防具は支給される
  |, ==l、o=ニニ/   |
  |  トヽvvvvv// l  |
 '/  (  ヽ^^^^/ /  ,ヽ       仕事を選べないデメリットはなんだ、
 |/|∧|     ̄   |/|∧|          その……スカベンジャーにも、ある……しね?
692 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 23:26:55 ID:qE/yklbE0
まあスカ世界で軍メインで扱ったスレあんまねーしな…
モグラとマーセは特殊事例っぽいし
693 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 23:34:00 ID:nLSWnU9M0
北領は軍人がしっかりしている でないと滅ぶ一致団結 戦果もあって支持率ばつぎゅん
キイは軍人がアテにされない 民間が一致団結している 弁務官さまの支持率ばつぎゅん
694 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 23:38:12 ID:nLSWnU9M0


ヽ、
  ヽ 、
-__   ヽ 、                   ちょろりちょろちょろスカベ民まで増えてきて嬉しいねぇ。
      ̄     / ヽ 、
          / /´ ヽ ヽ、
ー==-、     ./    l ヽ_` ー--っ       書き溜めは次の一回分しかねーけどさ。
―  ̄   _ ―|    l|-'       |
       ̄    ヽイ_´_ //    /      とりあえず明日か明後日にゃ投下する気でいるよ。
            _ / / /  /
             '-テ  /  , /
          ,-、>-/ ./l         二日目最終はなんだ、ちょっとなんというか、待って。
          >― /    /         三日目の朝よりイメージわかねぇよ、ぬら組がでるしよ。
    _ / ̄´  /___ /
. /  __ - ―
695 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/11(金) 23:40:23 ID:qE/yklbE0
宴会… 羽目を外してベッドイン…
ただし連れ込まれる方!
696 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 23:44:22 ID:nLSWnU9M0
実家じゃ布団の中に突っ込まれる側だったけどねぇ 姉マジあかんね
697 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/11(金) 23:44:49 ID:nLSWnU9M0


  さてはて、今夜も時間が遅ぇやな、>>1は寝る。
  眠れるといいなぁ、眠れなかったら書き溜めだ。


          あばよ、皆。またな。

      ヽ\    ,-―――、―-//、
       ヽ \  /      ヽ/ // \
        ヽ  \       / //    ヽ
        ヽ   ヽ __ /  //      ヾ`
  ,  ヽ-っ_/ヽ , -‐、 /´ ヽ .//     n |
  {`―-'   |l   `  /´ヽ,/ '   , 、 nヾ ヽ
   ` ̄ア.    |.|' ̄ヽ.w/ || /l |, っ l /‐'/´
    ノ -つ,-|_ヽ=っ.・´>-</ .| l-‐´.|
 /  ̄ /´  ヽ/lヾwwフ/| / |
               ̄´
698 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/11(金) 23:49:37 ID:nLSWnU9M0


 死 お                                本  駄
 な れ           ...,,_,.. '"   "'''- 'ミ丶       当 .目
 な  っ          ,'", 'iiiiフ         卉.jjj冫      |  .だ
 い て        丶 :::/ _____ミミミミ|州リリ;';';升∨        .|  .な
 か 駄         .ヽ  ≠三≠ヾ ..... y=ミ ソ        .|  ぁ
 な 目         ,.'  ;:;:;:;:;:;:    ;;;;;;;;,' l;;丼ミミ..      っ   。
  ぁ だ          i      =ニ三三ニ=;;卉:':      に. 本
  。 な          .l             ;;;,'"           、 当
    。         ,'    ~"ヾ' 、 ._,..:':':ソ           に
             ,        ヾ',',,',',',',',',',','l              。
            ,'            ミミ  i
            ,              ||  ||
           ,'              jj   ||
           //             从.   ||
         ./ /              ffff  |||
         ./              州|;:;:;:jjソ
         /               リリリリリリ
        ,'               川州彡
スポンサーサイト



チンクは大人の男になりたいのです その7

506 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:13:42 ID:piz8CkAM0
          __  ∧  -‐-
  -‐-、  /´{/  {ノ :} .ハ   ‘,
/     {∨          l/ :}⌒Y ',      っしゃー、説明解説でっきたー
 Y⌒゙<           > :}  } 、
. | ‐-、{       ゙''   }  / /\\  本編のキリいいとこで25レスくらい、
  \   |             |/  ′::::} }
\  ` ‐|              ヽ/::::::://      説明も似たようなもん
/` ーY´   ', { | } ,'   }二二./、
.    {   ヾ、__ .Ξ ___ノ  /.コ    ‘,
    \   ̄ Ξ  ̄__/二|、      '.
   ィ、  `‐‐{ __ } O\:! \     、
. / l二ニ=ー-乂三三乂\}¨} :}:ヽ /    }      わーをっつっかれた
,' /\ニニニニ{ |__/ \_./ /ニ三≧x./
:.、!ニニ`ー=ニ二 \_O_/二ニニニニ\
 }二ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
507 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:15:01 ID:pj5oM8xw0
おお、待ってましたー
508 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:15:39 ID:piz8CkAM0
                   |丶 .,     , ― 、
               、―‐、| \|\__/  _ 丶
                   ,>、   ;;;;;;;;;;;;;;;/ / __`i .|
             / < ̄  ,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;|./  |  |
             |  |´> / ,  /丶;;;;;∨  / /      まーなんにしろ投下なワケだけどっ
                  | ヽ 〉、 |, イツ  |;;;;;;;丶-´ /
              ', `>|.|`ェ、 < _ノ    ̄γ~
         ,-ヾ`\ 丶|彡, ̄=       ;; ) ̄`\       その前にゴハン食べようかっ!
        i´ 、丶 )、ヽ   , -―ー 、   ノ、ぶ __`|    _
       |~ ヽ _ヽノ_, ´ 丶、i,-´ / ̄丶 /丶 ̄ ̄ ̄,)    | ,‐`ー、 _/|/|_
       〉、、)ノ~`i、    ヽヽ| ,-, ,ノ |/ ,ニニ ̄、 丶_ _> |ー 〈==    <
       |  ー´   |      丶`==イ/,-、 \ /   〉 |ー 〈  ´ヽノ丶|/
       \        イ_, -- ´ ̄ / /ノ`i i ●__ |、    i、|ー )
         ー、 ,_ ノ/          | | | `i i、,|| .|r ー</ ̄ ̄
               /         丶 `´ `i`´/ /  /丶/    朝からなにも食べてないよ。
               〉ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ \ ●丶´/|\丿\|
           , -‐´ー            ̄ ̄ ̄   丶/  水道がね、こわれてね、水使えないの。
          /                        丶、
         /                            \
         〉ー ‐ 、_                        \
      ,´ ̄ _           、                   `ー、
   , ―´ ̄ ̄\  ̄`ー 、    \                _, --´  |_
509 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:17:01 ID:yNA4806I0
それかなりまずいんじゃね… 風呂も入れないし飲み水も…
510 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:20:54 ID:piz8CkAM0
                                          ___ ヽ  ヽ}  i   /
                                       \    ̄  u     i
                                             \          |   /
                                           -‐ ¨ u           /
                                        /        u    ij  \{
                                      ∠ ____   |  ,,           \__,
    .正直かなりよろしくない。                        /  { | 〃  ,/⌒ヽ       / 二二
      .おふろはいりたい。                     ∠,,ノ}/ヽl l.″ /    i|l|l|li|l//二二二
                                          `┬ ´    }l|l|lil/  ⌒)二二
     .投下してる間に銭湯いきたいぐらい。                     { 0     /,l|lL〃{__/二二二
      .明日いってくるからいい。だいじょーぶ。               r'ミ=─=≦´  {{二二二二二
        .へいき、へっちゃら。番台にはヤな顔されそう。      /     u      ||二二二二二
                                           r=〈  _  u   ij  ll二二ニ==─
                                         Ⅵ:| 、\ `      .ィ'゚」>'゚ ____
    .ごはんすぐ食べ終わるから、それまでウロついてて。    `゙ー-ヽ──  ´゙ー'¨廴rf´
                                                        /¨ハ
                                                    i i:∧
                                                     | |,/∧
511 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:22:38 ID:yNA4806I0
了解  はよ直るといいね…
512 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:22:40 ID:kUS2X.H20
風呂も入ってらっしゃいw我慢する必要はなかろうてw
513 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:23:22 ID:kUS2X.H20
といっても銭湯は金かかるもんね・・・しょうがないか
514 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:32:44 ID:piz8CkAM0

   _   ヾ¨'' ..|¨ヽ   , … 、
 / _二=---'   `!  ',/    ヽ         浮世の情けが身に染みる。
/   <             ’ γ⌒ヽ ',
|  ─=f  u           ,′     .|        トイレいった後とか、ごはん食べる前とか、
|  `ヽ|       ,;;;,   |⌒  ,   '          食べた食器を片付けようとした時とか、
.',  \_| ,;;;, ', | / /   人__/  /__
. \  |     ' .レ ´ ゙゙u ,;     /7__.ヽ       蛇口をひねって水が出ないことに毎回驚くんだよ。
/⌒ヽj i¨'‐- __!__  -─-、;; ¨Y.7─ 、/\\
    { .弋__oi!,o__,,. ゙;;   |´ ゝ¨ Y./.| |
;;;,,  乂   ~~~~    u  人ノ_)ヽ从/| |       何度も、何度も、何度も――インフラ止まる恐怖。
   ::..  `‐{ r==,  _,,斗'¨|.//7/////| |         体験して初めてわかる、この不便さと絶望感。
    :. 彡ゝ. 二 .ィ'ミ,'::::,'::ゝ._ ̄ ̄ ̄ ̄ ./',
    |  ;,,,,    /::::,'::::,'::::::::::: ¨| ̄ ̄ ̄   ',
515 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:34:59 ID:piz8CkAM0
                 ,
      _     /|  / |   ,-―- 、
    / ´   `>|∨ ∨   .|, -‐´/__  ヽ
   ./  , ー 、 \          /  `、 .|      ゆえに投下だ! 今あるものをキリキリ吐き出せーい。
   |   | ,- 、\          >/  | |
   .|  .|   \|   丶、| i  /  .|/  丿/
    `、 \   | ,- 、 丶| .i// ,_ ..|  / /     ,、      どっちがいい? 続きやるか解説おとすか。
     \  ` ̄ |   \ ,, ,/  | |´~ / `ー、/、丶,
      \_, - 丶  ・ 〉 〈 ・ /丶~ ぶ |  ソヽ、丶/
      / |   `ー ´    ̄ 、ー |  ̄~ ノ丶、)~
      >  ヽ、    =  |三|  )=/,ー´/ヽ_)
    /~     `ーー/、__,/ニ^ー丶´  /   人すくないから時間制限ナシでも余裕で多数決とれるね。
   /             /, ´-、  ヽ _< ̄
  /      ∧ー 、_ // ,-、.|  __`iヽ
 |      / |三三三三| |   | | / | | |
516 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:36:57 ID:yNA4806I0
続き!
517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:37:12 ID:kUS2X.H20
ふむ・・・解説は見たいがとりあえず続きで!
518 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:37:54 ID:pj5oM8xw0
他のスカベスレも幾つか見た事あるし 続きで
519 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:41:04 ID:piz8CkAM0
          __  ∧  -‐-
  -‐-、  /´{/  {ノ :} .ハ   ‘,
/     {∨          l/ :}⌒Y ',
 Y⌒゙<           > :}  } 、    よかろう、ならば続きだ……。
. | ‐-、{       ゙''   }  / /\\
  \   |             |/  ′::::} }
\  ` ‐|              ヽ/::::::://      気が向いたときに、
/` ーY´   ', { | } ,'   }二二./、
.    {   ヾ、__ .Ξ ___ノ  /.コ    ‘,
    \   ̄ Ξ  ̄__/二|、      '.      たぶん二日目が終わる前に、
   ィ、  `‐‐{ __ } O\:! \     、       解説おとすよきっと。
. / l二ニ=ー-乂三三乂\}¨} :}:ヽ /    }
,' /\ニニニニ{ |__/ \_./ /ニ三≧x./
:.、!ニニ`ー=ニ二 \_O_/二ニニニニ\
 }二ニニニニニニニニニニニニニニニニ\
520 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:44:36 ID:piz8CkAM0
                                      、―‐、| \|\__/  _ 丶
                                    ,>、   ;;;;;;;;;;;;;;;/ / __`i .|
  では諸君、武器はもったな!?             / < ̄  ,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;|./  |  |
    弾の残りは確認したな!?               |  |´> / ,  /丶;;;;;∨  / /
                                   | ヽ 〉、 |, イツ  |;;;;;;;丶-´ /
     鉄風雷火の戦場帰り共よ、               ', `>|.|`ェ、 < _ノ    ̄γ~
       俺たちの戦場はまだまだ         .,-ヾ`\ 丶|彡, ̄=       ;; ) ̄`\
         日常そのものだけどなーっ!!. i´ 、丶 )、ヽ   , -―ー 、   ノ、ぶ __`|    _
                              |~ ヽ _ヽノ_, ´ 丶、i,-´ / ̄丶 /丶 ̄ ̄ ̄,)    | ,‐`ー、 _/|/|_
                              〉、、)ノ~`i、    ヽヽ| ,-, ,ノ |/ ,ニニ ̄、 丶_ _> |ー 〈==    <
                              |  ー´   |      丶`==イ/,-、 \ /   〉 |ー 〈  ´ヽノ丶|/
                              \        イ_, -- ´ ̄ / /ノ`i i ●__ |、    i、|ー )
                                ー、 ,_ ノ/          | | | `i i、,|| .|r ー</ ̄ ̄
  . ――いざ、投下の一槍馳走つかまつるっ!!     /         丶 `´ `i`´/ /  /丶/
                                      〉ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ \ ●丶´/|\丿\|
                                  , -‐´ー            ̄ ̄ ̄   丶/
                                 /                        丶、
521 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:45:16 ID:piz8CkAM0
                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
522 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:45:33 ID:piz8CkAM0

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
523 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:46:44 ID:yNA4806I0
ひゃっはー! リンクちゃんロリカワイイー!
524 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:47:25 ID:yNA4806I0
緑小僧じゃーねーわ チンクちゃんだ…
525 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:47:58 ID:piz8CkAM0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |:バ:まぁAAが一枚もない小西くんよりはマシでしょう。
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::小:ケンカ売ってんのかバーロォん!
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|____||___||_買取受付升_||___||___|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |   //    ||  | |_____|.||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |□    // ||  |  //   ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |  ..| ̄|. ....| ̄|||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄「||  | |..|  i.|.i  | . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |二二|二二|二「||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

敷金・礼金なしで最初の月家賃40円を又三郎に手渡し、契約書面も光学スナップで取り込んだ。
部屋の改造は不許可だが一年暮らせば退室時にリフォーム代金はナシ、光熱水道共益費は家賃込み。ガレージ有。
契約者が仕事で死亡した場合、部屋に残される遺品は希望先へ引き渡されるなど、かなりの好条件であった。

事務所を後にして近所にある花村お勧めの店で昼食を取ったので、手持ちが710円20銭から670円になった。

付き合わせている花村の分も出したら「俺、5円も貰ってんだけど、いーのかね」と思案顔になったものの、買取センター
のバロンから出品物についた競値差額200円を見て「俺の金銭感覚のほうがぶっ壊されそう! ひぎぃ!」と叫びをあげ
頭を抱えて床を転がった。――私を画面に映すと容量食うので出番はもうないそうです。流石バロン、メタい発言である。
526 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:50:23 ID:yNA4806I0
書籍類は言い値が付いたんだな
527 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:51:11 ID:piz8CkAM0

【マーケットで買い物デートみたいな二人のようす】
    _    ̄ ̄ ̄  ‐- 、   っ つ
   /           `ヽ \            花村、すごいな! ここすごいな!
  / /             ', ',  っ つ        この調理器具セットとか使い易い! ほしいこれ!
  i/   / / .ハ  l  ヽ  i  | .',              あっちの食器セットもいいぞ、あれはいいものだぞっ!
 /  ,イ /| / ヽ ト、 ,イト. l  |   !  っ つ          ……そこのグラスセットなんかウーノ姉が欲しがりそうだ。
. ′ /z「メ、|//´ヾzチ< ヽ|  !  l
.从. |「 ̄ ̄l   ,ィテミヾi ll.!  l  .l                    , ―‐‐‐‐-----. . 、
 |ヘ. ||::::::::::::|     { lj .} ’'' !  .l  .l          、          /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
 | Ⅵゝ、::::ノ    ー='   !   !  l             ! \      ./ : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \
 |  "|""       """".|   |   !         ___|  /  ....../: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
 |  .!ゝ.   f´ ̄ヽ . イ .l   |   l         \  /  .....ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
. ハ  !  ` ー`―r "  ├rl   ├‐、 |       ./  i'   ....7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \
/ |  | / ̄ ̄/´|     }.l  .!  ヽ       .\  |    .'∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
i  |  |/     { {!    / l  |   ヽ         丶!    ....}: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
f´⌒ヽ\    | |f^^ヽ. / ./l  !   ,イ     ..<_]      .ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'
                                        ∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、
                                       j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、
                                         、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
                                       ノ     ` ー-、‐'       }        }}
                                        /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}
  チンクちゃん料理できんのっ!?                  く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ
  .....すっげーよこの見た目少女、ハイスペックすぎんよ!.. ./^~~'"   ,厂ノ   {  /__∠二二二二/
       中身が男とかどうでも良いやってマジ思えちゃうよ!. ̄丁\\___/ ̄` -‐‐ / /ニ{:.:.:.:.:.:.:}'  \
                                       _ノ}.ニニ\\∧     _/'´ {ニニ.、:.:.:.:.:., /⌒   __
                                     〃 人ニニニ,)}∧ \___,// /ヽニニ\;,ノ /       }
      .俺に今度マトモな手料理つくってつかーさいっ!!|  }  ¨¨¨ |  \___,/l/   `ー‐‐' /     __l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

賑やかな二人の買出しが始まった。倉庫商店街には数多くの日用品が、大きなガレージにぎっしり陳列されている。

新居となるレイブンズネストの部屋に備え付けの物、窓枠などの大きさ、利用者が住みだした当初に購入していた物
などを事務所の強面アンチャン達から可愛がられながら聞き出したチンクは、必要と思われるものをリストアップして、
これを花村に渡した。マーケットの店事情で彼より詳しい人間はバロンぐらいだろうという又三郎からの評価だった。

確かに彼の店選びにはハズレがなく、評価されるだけの有能であると認められる。堂島が言ったように目端が利くのだ。
チンクは①MOREして「おまえなんで警邏やってんの? 絶対コッチで凄い地域貢献できたよ?」と花村にトドメを刺した。
528 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:52:15 ID:yNA4806I0
なにこのこ萌えポイント多すぎぃ!w

適材適所ってもんがあるわなw
529 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:52:54 ID:piz8CkAM0
>>526
かーなーりー良い値段がつきましたね。

コミックマニアにツテもってる人が競りに
居たんじゃないかな。二人以上。
530 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:54:11 ID:kUS2X.H20
花村は男の娘もイケル口と

さっそく情報を売りにいってみようw
531 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 21:57:00 ID:piz8CkAM0

                                /         、   \  \
                             / ./ / ハ | | |   |    ヽ  【男子禁制・女性下着売り場:試着室にて】
                               i ./z、/ r=|=ミz!    |
女型のボディではあるけどさ、          .| ハi/iハ Vィテミ|   |    .|
  10~12歳サイズのモデルだぞ。     | 从!:::::}   」ン〈.|   |⌒i  |
    ショーツはともかくブラいらなくないか?.| | }-i'    xxx|   | ン  |
                               | 圦 _       ,!  /´    |
                               |      `   /  /      /
                               /   ハ. __ /  /      /
                           /    /    | ./  /!  /  ./
                         /  / ̄ ̄>´|/  / | /  ′
                         /   / , ≠´ .‐/  /  V   i!
                         / ,r≦ミイ´     /  /> ´^ヽ .リ
                   /イ,<三三」___  /  /´     ∨  女性店員:だめー! ちゃんと着けなさーい!
                     /' // >仆三三三:7  /       }           女の子の小さな膨らみは、
                   /´   /ハ三三::7 イ        |            常に守らきゃダメなのーっ!
                    /     `  ヾ三7∠:ヲ   `ヽ.     |
               /          `/<三{  , r‐´ i     !
              /               >` ´/ / ハ    l
                /           _. r<  ./ / / / i    l
             / ,           / /    / / / /  ハ    l
           __/       ⊂ニ、 ̄`ー- .∠  =-―――┴   !. (中身が男でもブラしないとダメとか、
         /´/           /                  }      過保護な姉達の戯言じゃなかったのか)

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

日用品で買うべき物は色々あった。
キッチンがあっても調理器具が必要だ。食材がなくては料理もできない。食器がなくては食事にならない。
寝床にだってこだわりたい。ベッドがあっても質のいい枕やシーツが欲しくなるもの。替えのものも用意せねばならない。
バスセットやトイレ用品、それらの消耗品。ホテルではないのだからリネンを取り揃えなければ部屋を借りた甲斐もない。

最大の騒動を起こした買い物は、チンクが着用するための外出着や部屋着と共に探そうとした、下着類であった。
サイズ的に児童用のコーナーに向かうしかないのだが、ボクサーやトランクスを探そうとして、周辺客や花村にまでギョっ
とした顔で驚かれた。慌てた女性店員が駆けつけてきて、女性下着コーナーで付きっきりで選ぶことになってしまった。
532 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 21:59:04 ID:yNA4806I0
これ男のアイデンティティ大丈夫なのか?w
というかユニセックスな下着ぐらいあるだろw
533 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:00:57 ID:piz8CkAM0

                                                       r‐ー',!
                                             r‐ー1  l゙  .l゙
                                                  ,l゙  ,i´ l゙  l゙
                                            │ ,"  l゙ │
                                               _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
                                     _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
                         _,,,,---,            _,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,,,-‐''″._、 〕    ,,、 .r‐┐| _,,,-''''"       ヽ-'゜.. .,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;..,,,-‐'゙` _,,―''゙,i´ / ._,,-,'l″,!,/ / ‘^,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,.〔 ._,,-‐,ニ-ッ 丿 ./ `゙l、.゙l゙l-'ナ /.,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/."″ /  ,i´‘''''''"  .゙‐'` 丿 丿 ,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~ │ .l゙         `冖'"~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  丿 .l゙.日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii     .,__,,i´   ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""

    乞食:(あのよぅじょやべぇ)..| 二[][] 匚] 厂}     .<私に不埒働こうとして掌一つのケジメだ。
                      凵 l |  匚]/ / _n__       安い授業料じゃないか。花村もそう思うだろ?
                         |__|  匚.../└i┌z」
                                     ∪            花:ミンチよりひでぇや^^;
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

リストにあげた物品を買い込んで870円から20円を消費した。店の中から、かなり質のいいものを選んでいる。
物資調達する際は質の良い物を選べ。使い出良く長持ちすればロングコストが安くなる。そして命の安全も買える。
チンクは金勘定サッパリなくせに物の扱いはしっかりしていた。トーレの薫陶である。脳筋族の教えは偉大だった。

羽振りよく買い倒れして目立ってしまう青年と子供の二人組。人いきれの中で彼等の懐に手を伸ばそうとする者や、
目で訴えておこぼれを強請る者など、幾らも居たが成果をあげた者は居なかった。理由は花村の顔を見て辞めた、
チンクが小さすぎて仕事し辛かった、そして伸ばした手指を握りつぶされたからの三つである。

ひとしきり購入を済ませた後は荷物を預かり所に託し、二人はマーケットの隅にある自動車整備工場へと向かった。
534 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:02:28 ID:yNA4806I0
二番目のヤツはまだ更正の余地あるな… 一番目は鼻が利くw
そして案の定www
535 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:03:14 ID:piz8CkAM0
>>532
姉がだいたいアカンのでチンクちゃんは慣れてるよ
TPOは弁えてる――ツモリ!

カルマ:男の矜持って、こんなちっちぇえことで発動しないよw
536 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:04:44 ID:piz8CkAM0


                       /}¨ニ=-  _
                       / |     ¨ニ=-  _
                   /     |       _  ニ=- l|]ニ=-  _
                     /      」  ニ=- ¨   ||   |||     l  ¨ニ=-  _                _ _
          l    /_]  ニ=- ¨          ||   |||     |     |    l¨ニ=-  _        | | |
      _ .  -‐}‐- [|  ||             _  |「=ニ|||=-   |     |    |    |   ¨ニ=-  _| | |
  ¨ ̄        |    ||  ||      _  -=ニ  ¨   ||   |||     |     |    |    |   |   |   l ¨ニ=-  _
          |    ||=‐||-=ニr_‐¬冖ニ〔}      ||   |||    _|___|__|_  |   |   |   |   |  |  |
  ―‐---     」 __||  || = |「 : : l/|: : :|        ||   ||| /´-―‐.ァ/ -‐,.===ァァュ  |   |   |  |  |‐
  圭℡rョ           ||  || - ||: : : l/|: : :|     _  ||   |||//  //// 〃    ///´||      |   |  |  |
  圭圭}l℡ _∠7エヽ_ ||  || |[Τ||: : : l/|: : :|  晶品嵒晶t℡| {__/_{ | L[f―――‐' {]―|l_____ |  |  |
  圭}圭圭‘=“0-0┘||_||_|_|||;_;_;_l/|;_;_;L晶晶品嵒亟亟lェェ―_‐ェェ|ュ |ュ  ̄ r=ュ Γ二l|_____||_|[]⊥
  “““¨¨´                       `¨¨¨¨““““““ f==========ョ{zzzzzュェュ┴7ffT]三三7ffT{
                                     ` ̄V::}:リ ̄V::{iリV::}:7 ̄V::{i:ノ ̄ ̄V::{i:ノ
                                       `¨´   `¨´ `¨´  `¨´     `¨´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ほどほどに歩いて辿りついた自動車整備工場からは加工される金属があげる独特のカン高い悲鳴が響いていた。

実家でよく耳にしたし自らも鳴らした音である。一晩中ずっと趣味の作業に付き合わせるスカリエッティやクアットロに
恨むところもなくはないが、そのおかげで自身に工作スキルが生えてスティンガーが自作可能になったし、だいたいの
仕返しはしてあるので、チンクなりに良い思い出であると分類しないでもない。

花村が先にガレージを覗き込み「うぉーい、イザークーっ! 客連れてきたぜーっ」と大きな声で店主らしき名を呼んだ。
537 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:05:36 ID:yNA4806I0
真性のロリコン・男の娘ホイホイだなぁ…w
538 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:07:44 ID:piz8CkAM0

            | {
         , -‐ ', V ̄  フ´ヘ、
       ,. : ´  、 ∧∨ ,:'    ヘヽ、           (あの子も義体持ちか? けど不自然さがまるでねぇ。
     /       \', { / ,.イ    ',  ',             生体式のハイエンドを完全に使い慣らしてやがるな)
   ./,         , 、ヽ///:7     ∧                    ____
 / /        ,イミxヽ7∠,'  ;     ∧            ,イ,   _,. ィ´:.:.:.>':.:.:.:.:.:.:`Y
,:' ,イ      , '        ,′/      ',     r==xγヽ、'y  フ_,、_(:.>'´:.:.:.:.:.:._ヽ、/
/ /      /      7 /! !∨    ,ハ  _,、rヘ   ∨  Y´ヽ、:.:.:,-、 :.:.--、:.:.ノ:ノ
  7     /_ _     7 ./ | .|x≦    |, V /./ィヘ \ \  :',   >'   Y:.:.:.:.:.:Y└-z_
  i    //:t==≧x  Y7./ xi 7ソ刈     !:', ', ̄`ー≧x_`ヽ、ヽ、ヽ,イ     j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
_ |  i  /}' ,ハ弋zソヾ''ィ/゙ヾ i L`ニノ ,:  } ∧}_,. イ:.>'¨¨フ 、 ミ:イ      ./\:.:>'才Y:.:.:.t--
::::>x!._/:>:',_ ー '´   / ;. }/   / イ  7了:リ:.:.:.:.:.:{  /  ∨iK,.._ ∠ <  /  /:.:.:.:.:.ハ
:.:.:.:.:, --z_::::ト、`ヽ、  '  、! '   7/ } / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y':    } `ーy'´ 7{     ィ'⌒Y.:./
::/ /´  `ヽ、:.:. ̄:::::‐-' ´孑ニニ〈:<, /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/!:    /,..__ ィ_  ゝzz--<  Y:.:.{´
::У´t_,.:::/´  ̄ ̄y'´ r-、  `ー-----=ニィ , =x  イ /   _,ィ '´≧z__  /:.:.∧
'´  \:.:Y  ,.イー<,:'  ゝ 、::::::-:..._--y::/ / ィ,.イ::   Y:::--===<:.:.{>--x─ ≦イ:.:.:.:.:.∧
   〃:.:.:.:.`´:.:.:.:.:./      ー---:/ /, -vイ{: : :.  |   >'´フ´ 7:´ ̄ ̄ ̄ `Y:.:.:./
   ノ:.:.:.:./V:.:.:./Y::ニニz- ___    /  // 7 7{ i{   ,.イ 〃´   /L  {ハ      /:.:./
_,.イ:.:.:./   // i  ー-::::::__::::フ:i  / { {__/∧ `ー≠∠/    弋::}  Ⅵ    _ ィ:.:.:/
:.:.:.:./   .// .!             | { 0!   |:::...._ イ〃 }7      フ´ ̄:.:.:. ̄:.:.:.:.:/
:./V   j::{   V        r:v.! | ∧  / ̄ /  }y-----<{:.:.l:.r-z____  イ
':.:i弋ヽ  /:.| 弍z∨::i 7 ̄ ̄ヽ、- _/ヾ ∨--<   /:.:.:.:.\:.:.:.:.:.|
:.:.:\`ー-Yハ--:..、 \_.{        \  \__  __ <´:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.|  (冗談じゃねぇ! 本物の戦争屋かよ、おい。
≫'´ヽヽ::/ / ̄i、_ y------<ニ7───‐t:::::'7   />x:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!     ……ハナのやつ、なんて客連れてきやがる!)
     ∨ヾ  7  /ヽ、    {_ }/      ノ:::::7   L_:.:.:.:.:.:.:>x:.:.:.:.:.:.ーz__

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

金属が切られる音が一つ止み、青年が一人――少年のように背丈が低めの青年が、ガレージの外へと姿を現した。
機械式義腕の右腕をさらして歩く姿、動作の違和感から、黒ズボンとブーツに覆われた左足も機械式義体であると見る。

離れていたチンクの、ややぶしつけな視線に気づいた彼は腕と足を見られていることを察して、自分の足を見抜いたこと
から只の女の子ではあるまいと理解した。共通するスキルと特性がある者同士だからできる、コミュニケーションだった。
539 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:08:56 ID:yNA4806I0
イザークーなのにニーサン?

機械オタク気味なのかな?
540 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:11:29 ID:piz8CkAM0
>>539
よその工場の人アイザックさん→アイザック=イザーク→ディエスのイザーク、AAが一枚しかねぇよ?

ニーサンそういやイザークに似てるよね。代用AAでいこう。→ちょうどええやん技術者だし、オートメイルだし。
541 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:12:25 ID:yNA4806I0
(最初種のキョシヌケかと思って珍しいなと思ったんだ…w)
542 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:12:52 ID:piz8CkAM0

                    ヘ x       ヾ、
                      ヾ、\ ≧-   _   V',
                 _ -  ̄       ``ヽj_
             ─=≦_           ,.、7} , |-、       この自動車工場の店長で【イザーク】だ。
                 /        >'´ //,ィ´ ヽY、
                  /   >'´  /∠z、 ,.彳イ ゞj     i      今日はなにを御所望だい、ウェアキャット。
                 / >'7/   /| /ヒ:ソ`ヽ/ >'/{     _!___       ウチはまぁ装甲車とかも扱わないこたぁ
              / '´  ./ /  j/`ー   /イ rzミi ', ,. <: : : :∧       ないけど、基本は民生用を取り扱ってる。
                    //t           、 ヒソ/: : : : : : : :.∧
          , xji      /ーY       _ _   ′,.ィ: : : : : : : : : : : : \
         ヾ ハ     {   i',     ´  `ヽチ'ヽ、: : : : : : : : : : : : : : >x_    厄介な品の要求とかはカンベンな。
         キ=-z ミ=-z- ,ィヘ | ヽ  ,、_  ,. イ  //>x: : : : : : : : : : : : : : : :\
           `ー<ィ:、___〈xニi i.斗  7 r-< /./_〃__   V: : : : : : :z=-=-z_: :ハ
           /: : : : : :.Vニi lノ   / /ニニイニzxj: : >-、t___;: /``::;´ ̄: : : : |
           \: : : : : : :〉ニx\ イ_,/ニニ>:':.´: /: //: /:/: ://: : : : : : : : |
         r<: : : :V: :./ニ{二二二}ニi/: : : : :./: : /: :/.:': : /: : : ' : : : : : : : : : : リ
       _ノ: : : : : : : イニ>'7./ニニニi/: : __:.ィ: : : :/ : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
  r==ニ ̄二ニニニニニニニ///i/./ニニニj: : : : : : : : イ: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
  | |ニニニニニニニニ7//i/ /二二イ: : --: <: : : :': : :i: : : : : : : : : : : : : : : :/
  | |ニニニニニニニニi/// /ニニニ/ー': : :/: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : : :./

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

どこに行っても戦争屋という認識に変わりないな、とチンクは胸中でごちる。

自警団でブイブイ言わせて戦っていた戦闘用の全身義体であり、自身の身体性能を引き出す操作技術が完全習熟
段階に到ったランナーの彼は、社会的に見て間違いなく戦争屋に分類される。まだまだ自己評価と認識が甘かった。

ただの街乗り目的のアシになる物が欲しい、と伝えるとイザークと名乗った青年は態度を大きく軟化させた。
543 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:14:55 ID:yNA4806I0
少女とモトラド(注・二輪車。空を飛ばないものだけを指す)っていいよね…
544 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:15:47 ID:piz8CkAM0

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ     そういう用事なら大歓迎だ!
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉   どんなアシが欲しいんだい? 予算は?
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !       さぞ稼いでんだろう、もう高級車用意しちゃうか?
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         -‐' | |      !    花:おまえ、めっさ現金よね。探し物は単車な。
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /       チンクちゃんの体格だとスクーターがよくね?
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ  車なら座席いじればいいけどバイクとなるとな。
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}     いーじゃん車買おうぜ、金あるんだろー。
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
, -'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

イザーク=サンの清々しい手の平返し接客ジツ。実際シカタナイ。ハイエンドモデルと思わしき全身義体の持ち主で
ランナー確定の戦争屋だ。スカベンジャーだろうがマーセナリーだろうが上級の存在は、稼ぎが月額で軽く万単位に
届きかねない太客である。――厄介事はゴメンだが普通の商売であるならば、これを逃すのはバカのすることだ。

実際には仕事を始めたばかりのスカベンジャーで等級は5級の蛆虫である。ハハッ、ナイスジョーク。信じない彼に
スカベンジャーカードを提示すると二度三度とチンクの顔とカードを見比べ、すごく納得いかないという表情をした。
545 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:16:15 ID:pj5oM8xw0
いずれは装甲車だ戦車だ 山がちだろうと車両の火力には代えがたいんやー と火力を増強してみたいもんだけどなあ
546 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:17:26 ID:yNA4806I0
単に街で活動する時の足が欲しいだけなんや!
547 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:17:44 ID:piz8CkAM0
あぁ キノさんだね モトラドいいよね
彼女いるよ? 思いつきとかてけとう吹いてるんじゃなく。

初日でアサギさんかキノさんか、コンビかで安価つくってた。
548 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:18:40 ID:yNA4806I0
なんと!? ただスレンダーな少女が二輪に乗ってる姿が情緒的だと述べただけなのに!?
549 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:20:38 ID:piz8CkAM0

  ※Cv:KUGI            ∧
                  , r:'::::::ト、          ばっかじゃないの、バカじゃないの、もしくはアホなのっ!?
                /:::r 、::::u rヾ.、
               .ri:::::l.| !_ノ::l:|:l:::!_ノ::i        ,  大事なお客さんなんだから、ちゃんと接客してよ兄さん!
              /.l::'        u :|つ`ヽ、   ../ |   ケンカ腰の挨拶から即・高額商品ゴリ押しするとか、
           ,    /,イ| u. ∨~W~!/ .,:!:'´   ヽ./  .|    だから兄さんをお客さんの前に出すのヤなんだよ僕!
          !ヽ / || |:       .r〃  _,,., =∠=-、_|
          .! .У .|| .!::     ,,,_ |.| //    、 `ヽ  ――副店長でそこのアホの弟やってる【ヨハン】です。
          .,r|/|  ||_.|:::::::r--─\```7.i′  ....:::::::_.,i' ' ヽ      商品の整備とか品質は確かなんで、ご安心を。
        / / トこ=‐┴‐┴==─t、/ |:.  ..::::::::::::::7r'':::::::.. ',
       ./  i  !::::::`>-=ェ==-ー'' ´i i′!:::::::::::::::::::::::!/:::::::::::::::|`>
      <'''¨¨こl レ=:'´ `ヽ|r:、    .L.L i/`!/``ヽ:、_:::::::::::::::::!'i イ:るっせーっ! 全身義体ユーザーだぞ!
        .|.`/ '´ /~´, r=、   .)   | .|/.       ''::`!,rァ/ |    金持ってる御大尽だろ!ふつうに考えたら!
        .∨``ヽ.!'.´::::::::;∨ヘ._L  ./∨.         :::::;!/   .||    ……チンクさんよ、そういや予算いくらあるんだ?
       .ト:、,,_::::∨' ´:::,:r '´  ∨ i′          ::::/'::.  .
       .iヽ、::__二∨'´      ∨      /`ヽ  ::/=:、::   .|
       l  |:::::::::::∨ヘ       `> 、 ./   :::∨::::::::_;i   .|
       .,!  .!::::::::::::: ∨ヘ         .∨ヽ、  ;/=''::´:::;!  .| <手持ちは850円だな。銃も欲しいんだよ。
      /  .!::::::::::::::: .ハ:: ::          .!  .i .,/:::::::::::::_,,/::  |     だから300円くらいは残したいかなぁ。
      .{   .:::::::::::::::::::| .∨:: :: _____', i> !/マ=''´/::::  |         ……花村、300円あったら買えるよな?
      ∨r:个:、:::::::::::人_人: :|\:::::::::  了{  人::::`¨::´:::::::::::: |
       .∨ .|:::::\/ .|:::\`i`:、.\:::::::: .! \'::::::::`ヽ、;;__;;、r'´|
        ∨|::::::/   |:::::::`:!r'´:`ヽ、_::: : ト..、,:、:::::::::::::      |    花:……戦争一回できるぐらい買えると思うよ。
        .∨:/    .|:::::::____こt::!;;;;;;;_____,r=|
         V     | ̄                   | |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

騒がしい会話が気になって顔を出したもう一人の青年は、つい先程まで機械弄りを続けていたのだろう、全身を作業用
の工務スーツで覆っていた。――大きな図体だというのに小動物のような仕草が、ひどくアンバランスである。

男性にしては声がすごく高過ぎるけど実は女性だったりするのか、と問うと、そういう機能がついたスーツなのだと答える。
変声機を停止するとパワーアシストまでスイッチが落ちる為、作業には支障がないし仕方ないと諦めて使用しているのだ。
50円もする工務スーツが30円という超特価だった。兄弟は仕事とお金の前に膝を屈して、今日を頑張って生きていた。

前文明の遺物には、おかしな機能がオミットできないように搭載された、それでも便利なツールが多い。例はIAI製品。
550 : 名無しのやる夫だお [] 2014/04/09(水) 22:21:06 ID:/eIoDeR60
>>543
エルメスが出て来たとしたら間違いなくIAI製だなww
551 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:22:25 ID:yNA4806I0
このスーツの作成者はまちがいなく釘宮病w
中身は普通の男かな?
552 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:23:44 ID:pj5oM8xw0
普通に弟の生身状態なんじゃね?>中身
553 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:24:36 ID:yNA4806I0
弟って鎧しかAAなかったような? 増えたのかな?
短髪ルイズ使ってたスレもあったけど
554 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:25:21 ID:piz8CkAM0

                        .,'⌒ヽ
               /^l       〈 _ノ
               (_ r'      /´
                `ヾvー'''ー-、r't,
                ,ノ'^'---ァ_=ハ--、      【代表的なスクーター例:AAこれしかないのかしら】
               (_,,,-''" ,=ァつ⌒´
                 .,ュニ二/
               /   / )           __,,,, --=ラ-ァ─-、
              /_,, -''"  /     /`'''''""´::::::::::::::::::::::ノ `'''フ/
            /''´/   ,ム     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   く/
           /./    /::ワ     `}__r、_:::::::::::::::::::/     /
         / /,, ''   /::::::/      ヽ ::\`ー-''"      ./、
        /   ''"    (::_::-:i       ヽ ::: \        / _\
       / /  _   ヽ、:::i       /`_         ,伴/::`oヽ
       `,ーニ´ー" /\  ヽ::::l     _,,/´o.`j_,,, -‐''ノ ./jK'::::::::::::::::::ト,
      /:::::::::_:::::/ /ヽ\ \i_,,.. -'"/ _,,-'''" _,,,-"´ ,イ-=ニ-二下Y":i
     /::::::::::,イ l`/ /、:::ヽ ヽ  `丶、_`´,,,-‐'''"   /((:::::::{0}:〉X ll i:::i
     {:::::::::/ l/ソ /-ヾ,::::}  l   。    _,,,,, ‐''::::ノ孑ニ==/ト-ノノ:::/
     .i:::::::::ll ノミ,oll シi }::::jー、ノ __z二 ---─‐''"`ーニくー"`ー'''''''":/
     i:::::::::ヾ',/ ̄,lレノ:::::ノ   ̄                `'''ー--'''"
     ヽ:::::::::`==" ":::::/
       丶、__;;;;-'

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

イザークの必死の売り込みを力ずくで黙らせたヨハンに案内され、販売車両を収めたガレージで品定めを始めた。

やはりチンクの体格では大型のバイクは跨がれない。マトモに足が届かない。
駐機状態から飛び乗ってペダルまでは膝を曲げなければ届くが、スタンドまで足が届かないのでは困りものだ。
乗り降りするたび極端なぐらいに車体を傾けるのも面倒がかかる。やはりコレはないな、と三人揃って頷いた。

結局、スクーター以外の選択肢はなかったし、イザーク一人を除いて誰にも異存がなかった。
555 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:25:31 ID:kUS2X.H20
中身AAも普通にあったはず・・・
見た事あった気もするしw
556 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:26:48 ID:yNA4806I0
足が届かなくてバタバタしてるチンクちゃん…   萌える!!

>>555 んじゃ増えたのかな
557 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:29:19 ID:piz8CkAM0

               , 、
           「_゚,  L i
           八 r-,j二i__「 i
              .ヘ{ f´ ̄}`y'^L__  --┐
                Ⅵ,.ィニiト、  __}=='’            、'ぐ'-,                 r‐ー',!
               }_二二_ヽ厂        'l¬、 '!ッ、`i`'/''′            r‐ー1  l゙  .l゙
            ,. <: : : : : : :.Y          .|  ./  ヽヽ"゛      ,,、  r‐┐   ,l゙  ,i´ l゙  l゙
            .〈: : : : : : : : : : : :{           ! ./    .l ヽ  ._,,-,'l″,!,/ /    │ ,"  l゙ │
            .∨: : : /: : : : : : 〉       / ./     .!  .l ゙l、.゙l゙l-'ナ /     |  ,l゙  .|,,,,,ノ
             }: :/: : : : : //          ,i/      |,  l  .゙‐'`丿 丿    .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
             Y: : : : : :/:.ハ      ..`         ´      `冖'"     r'"^゙l  ヽ-'゜
             .|: : : : : : : : : :|         _                       ヽ-'゜
             .|: : : : : : : : : :|    ___/       ト、_
             .|: : : : : : : : : l ,. < .ヘ } //〕iト 、  { 乂_
             .|: : : : : : : : :.l/    Ⅵ, '   \、   }、___フ    ならばこのスクーターにするがいい!
              ,': : : : : : : /: :,>   ,i .|',_,. ィ   、\´ {
          /: : : : : :./: : ;i┐ / V |`´^|    ヘト _ノ        見た目はシャレオツ、パワーはアリアリ。
            |: : : : :イ: :///:.| ./ト、 Ⅵ  } ハ    ‘,ノ          イザークさんによる素敵カスタムの結晶だ!
           l: : : : : :, ': : :イ:./i.弋ソヾ〉|/_,/≦V   ト‘,、
            .゚,: : : :/: /:./:リ: :}ヘ、   弋ソ /Vi  |ヘ|{_         ピザデブが三人乗りしたって大丈夫、
              ,': : :/, ': /: : /: / ハ____'_、 ,xく:_: }∧ !: : :}          フレームから弄ってあるからまず壊れねぇ。
           {: :./: /: : : :./:, 'ニニ} iー/:::>': ::/ }:二\ュ:{            スピードだって時速150km迄いけるぞ。
          ∨イ: : : :. :./:/二二L//: :., ' ./: :,> ┐ト、
          ./: : : : _彡'/二γヽ== ___/  〈.イ  ,xく\: }       こいつにヘルメットと半年メンテ保障込み。
         , ': : : : :'´: :/二二ニiト、 __,  ',  ヽ , r': : : :{\:.}         サービスつけて、お値段なんと500円!
        ./: : : : : : :/二二二二二〕iト,  i ヽ ゚,  ` <:.V:「            買いたくなったろ、どやぁ!!
        j_: :.-‐:./__====== <ニニム||ム 、   , iト _ ): |
     -=≦: : :>'´<二二二二二>ミ_||二ト __ :i ∨|:._彡'
     : : :.>'´::从∨:::|二二二二二二ニ|辷二二二i  ゚,.イハ <残念だったな。整備は私が自前でやれるんだよ。
     /:::::::::::::::::::\、|ニ=-冖===ニニニニニ!:::::::Y}∧__}: : 〈    あと、いくら私が金勘定に疎くてもソレがぼった価格
                                        だってのは分かるぞ、さすがに。頭のネジ締め直せ。
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

だがイザークは諦めない、挫けない、そしてマケもしない。車種がスクーターであろうとモノによって性能となにより
お値段が違うのだ。今月の売り上げがかかっている。彼に商売人としてのセンスはないが情熱だけは本物だった。

今度はなにを言い出すツモリかと三人が顔を見合わせていると、一台のごく変哲のないスクーターを押してきた。
大仰な身振り手振りでセールストークをぶちあげたが、どうしようもなく外していた。きっと兄の交渉下手にも慣れてる
だろうヨハンすら「兄さん、その値段はひどすぎるよ」と呆れて首を左右に振り、もう一度、兄を物理的に黙らせた。
558 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:32:01 ID:piz8CkAM0

                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \         なぁヨハン、このスクーターのモノは確かなのか?
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ             外観はさほど気にしないが性能がよくて頑丈なら、
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!           金額次第ではコレでいいかなと思うんだが。
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|                         ※デザイン:ベスパ系のソレ
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\  ヨ:うん、モノはいいよ。そこは僕が、兄さんじゃなくて僕が、
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ    しっかり確かめてるし保証するよ。正直ちょっと頑張りすぎ。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ     軍用って言い張れるぐらいに手をいれたからねぇ……。
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/    盗難対策の警報機も付けたから正規キー使わないと警報なるよ。
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ      バカじゃないの? なんでおまえが止めないんだよ。
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i       IAIみたいなマネしてどうするんだよ、商売にならんだろ。
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!   ヨ:技術者・製作者からするとIAIと出雲って理想形だよ?
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ 自分のやりたいことやって、作りたいもの作って、評価されてる。
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ', 顧客の信頼と要望に、全力で取り組んで作って、評価されてる。
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
559 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:33:50 ID:piz8CkAM0

                                                 、ー ..=- .‐-__、 _
                                                 ,ヽ: :.ノ   `ヾ__ヽ.ヾ` 、
. .値段はそうだね、150円ポッキリでサービス一年に延長。          {_ -― 、,o;;ァ‐、_}}∧ ヾ::.ヽ.
                                                 lゞ'l  l 二 : : ::゚》込  ヾ:::\
  ..整備が自前で出来ても手間なのは事実でしょ?                {ニ     ― ノ: 」ニヽ=l   ヾ::::ヽ  .∧
   ..手がかかりそうな時は持ってきて欲しいかな。            ∧ ,,_=〉、,、,、,、、,v‐/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::', / . ',
    ..待ち時間はマーケット近いから暇潰しに困らないしね。   .,' l {ニ/_ /: : : :l l    }: : : : : :∨:l/ : : : ',
                                            ,'  l lニ{:: : : :.ヽ: :ィ=l l    /: : : :>‐_¨(__: : : _l=-
   あっ、もし修理に日がかかるなら代車も無料で貸すよ。     _l_,.l {ニ`====´≡:://    /: : :/ ´   >'_.. --
                                     , --/ /.ィ=┴―‐'‐'‐'‐'‐'‐'――--,|` <   //
                                      \ ̄  - / .|          . : : : : ://: : ..  i / /
   .<もう、おまえが店長と接客やれよ。        ./ \: : :ノ.|  l!          /: : : : : : l l∧: : .ノ / /{ __
      .どう考えてもイザーク駄目だろ。         .,' __ l lー'/∧  ', /    /: : : : : : :ィ.il l   ̄ ./ /: : : : : : ヽ
                                      l/.: : :l l l l: :∨ ∨ /  /: : : : : : /.::::::l l    } .}: : : : : : : : : :
                                      ヽ.: : :l l. .l l: : ∨ ∨ ./ : : : : : : ::/.: : : : :l-l ,-、 l-.l: : : : : : : : : :
                                   ∧/{::l0l::}⌒`\.∨. : : : : : /: : : : : : : :ヽヽ}O}ノ /`ー、: : : : : :
                                     /  : : ヾll_/    ヽ', : : : /. : : :, ー 、: : : :ヽ}二}/彡彡/ヽノ ̄
                                     i  \: : ll      丶/        \: : : \\:彡l´: : : : : :
                                     l    }: :ll                  ヽ: : ::/\\}: : : : :
560 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:36:11 ID:piz8CkAM0


           z-─|`ヽ               アフターサビスしっかり取り付けたからいいけどさ、
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ         ヨハンの言う150円も、普通のらったったより値段高いんだよ?
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、        それを3倍以上の価格で売り抜けようとか客商売をナメすぎだ。
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }             オヤジが聞いたら怒られるんじゃないか、アレ。
          j ハ   t    リヾゝ
          ノv,<_',  _   イ_>ミ
        ルソ∧       /从ハ              ヨ:バロンには前にもう聞かれちゃってねぇ……。
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__
           |::| Xj    i::::::r=イ        『イザークが売れると、彼がそう信じるのなら、きっとそうなのでしょう。
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、             ただし彼の中だけで通じるお値段設定です。
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、          いつか誰か認める人が見つかればいいですね。
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }
.    Y  |        ヘr==、/         j       売れるかもしれませんし、売れないかもしれません』
   f  |.       || ||'   (*)   l   )
   |  |_______________.テテ________________/   |       こんな感じで鼻で笑って、思い切り溜息つかれちゃった。
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |
   |   |   l    || ||   l   |   |
   |   |   l   `=ツ   l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |          ヨハン、おまえオヤジのマネ上手いなぁ。
   |   |   l   |@     l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |
561 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:38:06 ID:piz8CkAM0


               /7‐―
   .           /./  <
             / /  <
             / / ̄ ̄                            __
           . / /                                  /´ > ,.イ
           / /              ,.イ  ,,   ∠二>  ,.イ    ´ ̄  /_/
           / /              | |/ .! ∠二> /_/         //
          / /                / ,/! |      //  rz_   //
        r―| ̄|_              レ'.| | .| |    //  r‐' rz/  |/
       / / f―ャ  |             | | .|/    |/     ̄.|_〉
      / └/-ア | |                |/
      `丶二二二ノ
        己
       己




    .,,,,iilチ――¬''¬-,,,Z,iZニ,,_
  ,,,ィソワ'゛    ,,/''i,゙,_,,,,,,,,,,,,,,二,へ、_
: /.",/    ,/゜,,-'二-‐'''''''"゙゙,ニ=「'l,,,ミI,!、
/ン/    .,//L-゙‐'^     /`: : : : .| `'''ミヽ          はいこれ、スクーターの鍵ね。ホルダーはオマケ。
,i´,,i´    ,i´│` :       │  : : |   `'〈i、          あとスペアも一つ付けとくよ。失くすと大変でしょ?
..,リ′   .,l!川,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,_  : ゙ヽ,,,,,,/     |
l゙,i´    ,,i巛/゙l:=: : : : ぐ'r‐'「ニ二ニニニ,,--、,,,,,,,,_.│            こっちでもマスターキーを一つ用意してるから。
,l゙    广.//゙レ、:  : : `'゚冖''"`: : : : : `~二,>レ`ヽ              まずないと思うけど二つともダメになったら、
"    ./_,,ノ,l゙: |:|゙l:  :      、:          │               うちに相談にきてよ。鍵の付替えするから。
    .,lニー''": .|:|.:ヽ、: === :      '==. ,l゙|
ー'''"゙゙゙゙゙'|゙゙゙゙'''Ll゙|゙l,,ノ|ヽ:.===      ''==,||ヽ
:    : : |  .レ";;"']:゙l,,,,,,,   _、 .,、     .,l'|||: ゙l  ._,.、      ,、     <気を使うやつだなぁ。兄とは逆の意味で、
:     |   l′;;;;;;|: :  `゙l.,/''" ゙''" `'"゙''''i、./'リ"|〕, |,,_,|゛: .〔'i、    .,/│        実は商売向いてないんじゃないか?
:     : |   l;;;;;;;;;;|:   : .″        ″ |;;;;;巛|;;;;|  │゙l、   /  l
:     : |   ゙l;;;;;;;;;\:   : :          丿;;;;|゙l||;;;;|  │ ゙l、 丿 :   ゙l
:     : ゙l  │;;;;;;;;;;;;゙,,,,、  ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ ,i´;;;;;; |゙l];; |:   |  ゙l 丿  :   ゙l
:    : : |   :|;;;;;;;;;;广: iレ.丿:  :    |,i゙l,!┐;;;;″;;;|  : :|  .゙l":   :   ′    このスクーターをいじった手前、
,,,,_: :   .|   .|;;;;;;;;,l゙ : |゙l`''゙lv--,,,,,,,,,,yv┘||: ゙l;;;;;;;;;;;;;;|: : : :|  ゙l,、  :          人手に渡っても大事にしたいんだよ。
iニミ|||l─=f,,,,,,,,,,|,,,,,,,i_,,,,||__: .!l゙: : :.|,!: : },|  ゙l] ゙l;;;;;;;;;_,,|:  : |   .〔゙''i、:
`': : : `゙゙゙''''''冖'''''''''''''''''''''  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ ''''''"':'゙゚”'''''゚゚'''"′: : `": `: : : :
562 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:41:39 ID:yNA4806I0
なんていい子なんだ…  兄貴とは大違いだな
563 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:43:27 ID:piz8CkAM0

                                                   _ -‐   ̄ ̄  ‐- _
  良いだろう、おまえが気に入ったよ。                        r./          ‐- _ `ヽ
    私はこれに150円払おうじゃないか。                 /               ヽ ヘ
                                            /  .i  i  i .ハ  i  .! i .ハ ハ .ハ
  私も技術者・製作者の子で、端くれだからな。               { i | |.ト.ハ_ハ. l .l ハ ト__ト__l  l  l  l
                                               l l lz|キサ「「i`|/!「iテ,サト.「ゝ} l   l
  自分が手がけた物にこそ愛着を持つ。                 l l l ト{´:::::::ヽ ,リ≠iテミト,「`/ |  l
   人手に渡すなら気持ちに見合う扱いを願う。               .ヘ. ト, lハl::::::::::リ    弋ン 'Ⅳ /   l
    役立つことを願い、性能を尽くすだろうと信じる。            .ヘiト 込`¨¨´`   `¨¨¨/  /    !
                                                 l ヘ{ | > _` ̄' ...ィ/  /     !
   おまえが商売人として良いか悪いか私には分からない。        ./   l_  r1´r_ニ/   {__     !
    けれど技術者・製作者としては本当に良い奴だと思うぞ。    ./   ./<⌒/´Lー'.」:::{   l `',    l
                                            /   /l ヽ/`ー---ヘヘ   ヘ  ハ    ハ
      だから私は良い買い物をした。今後よろしく頼むよ。   ../    /.,!/.{   |レ/  .}ムヘ   ヘ ハ   ヘ
                                             {  ∧ {/ノ`ー-`ー--‐_´_ -ヘ .ト  ハ ハ  ヽ. ハ
                                           l  / ヘ!    ヽ/´    .ハ.|ハ  ト.ヘ  ト }
                                           ヘ {                   }' } リ .ハ  } }/
                                               ヾ                l /   } .リ
      .ヨ:ハナっ! ねぇハナっ! この子なにっ!?                            }'   l ./
           アイシールド保護されてるのに、僕、目が眩しいよ!                          //
             この子、生まれや育ちや時代を間違ってない!?                      /´
564 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:45:39 ID:piz8CkAM0

            r────-- 、
           __,|         \        まぁマーケットで目当ての物はこれで全部買ったかな?
          ./ ノjヘ、xミ、ヽ \ ヽ  ヽ、_         チンクちゃんはソレ乗って官営武器店で銃を買ってきなよ。
        ー=ニノ  r==ミヾ ゝ`ミミヘヽ、_          変な商売っ気だしてボッタくられる心配はいらないからさ。
         Z,イ,-=  (イl::フヘ从ヾミミヾミヘ
            j::::l ォ=.i     ソ'|ヘ丿:::::ヽミゝ           俺はいっぺん軍オフィス戻って、
         j:::::::Y´.j        l:::::::::::<               倉庫からチンクちゃんの荷物だして、
          |ハ::ハ ヽ         N:::Nヘ、               ちゃんとレイブンズネストまで送るから。
           |ヘト、 =='  /  ト{
                  \___/   |王lニl=i       一個人の物を倉庫に預けて転がしとくと上が五月蝿いんだわ。
                |;;;;;;;;;;;;;l    |王lニl=l
565 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:47:45 ID:Duc.IRYg0
このチンクとスクーターが合わさると壁走りくらいしそう
566 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:49:06 ID:i2iGG9bU0
ヒャッハーリアルタイムダゼー

オフロード顔負けの走りを見せそうだw
567 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:49:48 ID:pj5oM8xw0
銃か、PDWかアサルトライフルに サイドアームとしてモーゼル拳銃欲しいなあ
568 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:49:51 ID:piz8CkAM0



   .<じゃあ又そのうち来るよ。                               ,ィ1ミミ
                                                     イ⌒`
                                              __,ノ ノ
      花:あんまアコギな商売すんなよー。                  .‐ァー- 、    l\/ ̄ ̄>、
               ``ヽ、                        _,ィ..__}_    >ィ´|  \___/ ̄`ヽ.
                ,-- 、ヽ-- --、 ,. -‐'ヘ          __}   .>' q}ー一/  i!  /  ̄ ̄`ヾー‐ァ\
                  /  ./\.i/,'ハヘ    ヘ          .` < ).ィfソ  ノl| /   」イ´           ハ/.  \
                /   /゙゙゙゙丶'´゙゙゙゙゙∨ヘ    ヘ             T =r' :l|く    /´             ヤ     ヽ
            /   /   ,   、   ∨ \   ∧           V´1/   」::ハ  .ノi              .イ|     ∧
            7/  7 -√    `‐=-i   .\  .ヘ         .∧.ィ'≦三7,.へ/,. 、       . イ⌒ソ:l」     ∧
           〃!  i 〃¨`,   〃¨`; |  .! ヽ  ヘ       .ヽL三三.′//_}\    r'     `ヽ.     ∧
              i.|  i             |  |7:.:i:.ヽ,ィ キ‐、          .}/   ̄ ̄¨ゞ、ー-、|         ハ      ∧
           ,--j  i  y、__'__ ,.-i |  リ':.:.:i:.:i¨ヘ ̄-.  __     /        /\_}l          l|`ヽ    |
            /:.:.、!:i|, .i,  i::::::::::::::::::::::::i .! 7リ:.:./:.:.ヘ.r 、   {:::::..`ヽ  /          /    _>‐''´ ̄`ヽ.r1l!/ ,ハ    !
         y、:.:.:.ヘ:':ヘ!ヽ ヽ::::::::::::::::::ノ ノ!7:.:::/:/:.:..r'.∨   `ヾ:::.:...\`<        ./    ん、       \ハ /l|  :lト、
        ∠:.:.>:.:.:.ヘ:.:.:.:ヘ>`二二´< 7:.:./:.:. |..::.ゝ、    }::::.::.:.. \ ` <    /    /\{           レ' .ノ  / i
       /:.:./:.:.\:.:.\:.:ハ、 ヘ   / _,-,〈:./:-i'":.:.:.ト、:::::.:..`ー一'.:::::::/⌒ヾヽ _` <_,.ィ   /          :ト、_/_,|
        i:.‐‐、:.:.:.:.:.:.:.\:.:ヽ:.i`ヽ、_  _/::::j:.:i:.:.i:.:.:/:.L:.\:::::::::::::::/´o } O i:::Y「o ¨L.. _,.イ         ,ノ    ,.ィ≦{
        ヤ:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:::::::::::: ̄::::::::::i:.:.i:.:.ヘ:.i:.:.:.:.ヾ:::::::::::::::::|   |   |::::|l!                 \_,ィ為圭II
        〃:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::i:.:.i:.:.:.:\:.:.:.:..`ーz:::::::::|   |   |::::|l!           __,ィヘ__   `ー- 、圭{
       |:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.i:.:.:.:.i:::::::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:.:/:.ハ:.:./:.ヽ.ゞ:::::|   L..  |::/″        .ィ≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
                                     >'`ー''" ̄ ̄ ̄`ー─一''".ィ為圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{
         大金担いでりゃいつでもどうぞ~♪
      次はもっと高い買い物期待してますぜ大将~♪           ねぇ、兄さん。ちょっと奥へ行こうか。
                                           久しぶりにキレちゃったよ僕。容赦しないから。



                 【好感度F+:いい太客GETだぜ&是非また来てほしいお客さま】
569 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:54:13 ID:piz8CkAM0
>>567
ふつうの人間相手なら9パラでも、腕がよけりゃ22でもいいけどさ
ミュータントハントやらロボッツ相手だとモーゼル厳しくね?

でもまーシュライバー推しなら持たせたいと思うよねー
570 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:55:34 ID:piz8CkAM0


【スクーター押しながらマーケット移動中】

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;丶、
        ノ;;;;:::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::丶;;;;;;;\       チンクちゃんはアレだねぇ、人を乗せるのが上手いねぇ。
       /;;;;;;;;;;;;;/::::::/::V、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\   堂島さんも雑賀のじっつぁんもヨハンも、みんな初対面でガッチリだ。
      /;;;;;;;;;;;::::/:::/::::::   \',\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
    ∠;;;;;;;;;;;;::::;;::/:::::::     ,,,-‐\::::::::::::::::::::<     正直なとこ教えてくんね。どこまで計算してやってるんだい?
     /;;;;;;;::::::::::/-‐'二;ヽ       ,-i-,,、::::::::::::::::::`ヽ、
     ̄フ:::::::::::::/ 〆‐t 、     / y_ノ vi::::::::::::::::::、_ゝ
.     /:::;;::::;;;;;;i ヽヽ-'  .::::      :::::::| ソ::::::;;;;;;;ヽ、
    /::;;;;V;;|´ヾ::::::::..   ::::::      .:::::::| /;;;;;;|---―       <へぇ? ……おまえの目にはそう映るか?
  ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;\_;:::::::::::....::::::::ゝァ   . :::::::|´;;;∧|
    '  |;;/i;;;;;;;;;',:::::::::::::_____...、::::::::::/;;;/
        ヘ;iヘ;;;ヽ,:::::::::::::::´二 ̄::::::::,イ;∧|
           ∨;;',\:::::::::::::::::::::::/: |/_         悪いね、あまりにも上手くいきすぎてて、ちょっと怖ぇのよ。
           ,<;;;;;',:::::ヽ::;::__/::  |;;;;;; ̄)i    ヨハンはともかく堂島さんも雑賀のじっつぁんも気難し目の人だから。
         _}ヨヨ};;;;;',:::::::::::::::::::::::  / {;;;;;;/ /、
         ∧ ヽ;',;;;ノ::ヽ::::::::::::  /  ヽ/;/  〉i     チンクちゃんが良い子なのは分かるし信用してるよ?
        |  ',  ', ',::::::::::',::::::::  /    ::}/  /i でもね、全身義体とか戦争屋とか以上に、俺は世渡りの上手さが怖い。
571 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:55:47 ID:yNA4806I0
アサルトライフルかサブマシンガン…
やっぱライフルかなぁ  でも小柄な身体にはマシンガンのほうが…
572 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:55:58 ID:pj5oM8xw0
サイドアームなんて最後の武器ですし それこそ「トドメの一発用」なんて事も
573 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:56:58 ID:Duc.IRYg0
チンク自身的に長物持って遺跡に潜りたいかどうかだよね>AR以上は
574 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:57:01 ID:yNA4806I0
やっぱ花村は目端が利くな
人心掌握術とかもってるのかな?チンクちゃんは
575 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 22:57:05 ID:piz8CkAM0

                                                      ____
. 疑われるに足るだけ上手くいっているのは分かる。                   ,, -‐ ´      ` 、
    .だがそう警戒するな、何度も言うが私は信用に信用を返す。        /               ヽ
      .良く思ってくれている者を良く思って返して、更に返って来たのさ。.../ ./               ヽ
                                             /  / ./ ./ ./  ヽ     ヽ
                                               i ./  / ハ ,イ ./ ヽ ヽ    i   ',
  .....花村こそ、雑賀の御老の胸の内を組み、私を案内しだたろう?   | l .≦ハiェ/=/  xェハz=-   l   .}
 むしろ雑賀の御老がああも気を許したのはおまえの手引きじゃないか。.l .!  f≦i|メヾ  彳ハ 八 .ヾ   l   l
                                               | .l  Ⅵi|i|i|i|}   ノ==='" l  .ト、  l
                                               | .l   Ⅷ|i|iノ          l.  i/  .l
 同じことだよ、おまえがやった事と。打算はあったし、下心もあったさ。  |  l  ハ`¨´ 、           |  .l   .l
                                            .l  从' ヘ    _   ,      l  l   .l
                                               |  i  i .丶         ,  l  l    l
    .だが誠実であること、人が求むるを為すこと、                 |  l  l   > .__ イ _ l  l    l
      .結果を高く買ってくれる相手を選んで事を運ぶこと。        |  l  l ,, -‐l::r==f≦:iヾ   ` ー- 、 l
           バロンが言う通りの、信用に基づいたビジネスだ。      .|.  ,, -‐´// ,iFヽ__/¨´l ヾ     .ハ
                                              ,r ´   // . il/ ヽ/ ¨', |i  》      .ハ
            誰もが損をせず得をするなら、素晴らしいことだと思う。.  l    ヾヽ .il ヽ_/ ll/        .l
576 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:58:04 ID:yNA4806I0
人間生活5年でこの境地です…
577 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 22:59:32 ID:pj5oM8xw0
>>573
中長距離の制圧考えるとARぐらいは持っておきたい 基本はPDWかサブマシンガンによる中・近距離の制圧射撃になるだろうけど
578 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:00:58 ID:yNA4806I0
>>572
トドメはスティンガーの役目じゃね?
579 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:01:00 ID:piz8CkAM0
チンクさんは性能ぶっちゃけちまうと
長モノはいらんよ。邪魔だもん。身体ちーさいから。
インベントリが小さいんよ、この子。最大の弱点。

長距離スナイプ? 対物ライフル?

本職次女からハイディングスタッブ習ってるし。
対装甲ならガン・スパイクとスティンガーがある。
いらないいらなーい。
580 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:01:50 ID:yNA4806I0
じゃ欲しいのは拳銃なのかな?
短機関銃不要?
581 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:04:13 ID:piz8CkAM0



           z-─|`ヽ
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ            あーくそっ、うまいこと避わすなぁ。
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }            世間知らずとか社会経験の修行だとか、
          j ハ   t    リヾゝ             嘘ぶっこかれてる気しかしねぇよマジで。
          ノv,<_',  _   イ_>ミ
        ルソ∧       /从ハ             キッチリこっちの心情鷲掴みかかってくるとか、
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__               改めて怖ぇよ、なにこのチートスペック外見少女。
           |::| Xj    i::::::r=イ                 オーケイ。探り合いごっこは御仕舞い、俺の負けだ。
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }
.    Y  |        ヘr==、/         j          んじゃまー今日はここでお別れだからさ、
   f  |.       || ||'   (*)   l   )            最後にチンクちゃんに俺からマジメな告白タイム。
   |  |_______________.テテ________________/   |
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |               お願いだから、ちゃんと聞いてね。
   |   |   l    || ||   l   |   |
   |   |   l   `=ツ   l   |   |
582 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:06:59 ID:piz8CkAM0
>>580
 片手で取り回しがよくて連射ができて装弾数が多くて
   中型程度までの皮膚装甲ミュータント相手に
      牽制が利く程度の威力がある鉄砲。

    これがないとスティンガーで狙い撃ちpgrできないでしょっ!

         たいがいセメントでマンチである。
583 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:07:09 ID:pj5oM8xw0
>>578
頭にズドン する時用…味方とかへも
スティンガーは爆発物だから
584 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:08:15 ID:piz8CkAM0


               _>- …=ニ二三ニ= 、
            _. イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ニ 、
          >'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     『昨日、堂島さんの申し出、断ってくれてアリガトな』
         イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       フ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',    俺らさ、みんな気づいてなかったんだよ。
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     堂島さんがあんなこと言い出すぐらいに
   _ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ/l/リヽィソ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト      思い詰めてただなんて、コレッポッチも。
    ´!.:.:.:.:.:.:/|/         j/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ
    ノイ.∧/'     |!       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:=ニ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト   とにかくビックリしたし、何言い出すんだって、
    |イ        {、      ],ィ:.:.:.:.:.:/    ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     目の前で起こってること受け入れられなかった。
    l!         _      |.:.:.:.:.:| /イ⌒!:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ヽ        ィユョ=、     !.:.:.:.:.:| |6::..' /.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:/
     l!     _.イ´ __..::     {.:.:.:.:.:{ |イ ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ       そりゃあ苦しいよな。ほんと恥ずかしいよ。
     { ー=ニ´`エ升::.、ア..:     ',.:.:.:.:.:',   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       `i! :::::...ゞ- '´..::        ニ二 `>‐イ ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      |                    |      \三三三!、       自分を信じて頼って警邏に来たんだぜ、
       |                   |       |       \ー-、      甥っ子とその友人達が、部下としてさ。
        l                   j     |        //イ
     /      :.         、   _ニ二     |.      /三三\    なのに皇国軍は今もキイで鼻ツマミ者だ。
     `` ー< ̄´、 、      、    _ニ二     |:..    /三三三三\     立つ瀬なんか何処にもないんだよ。
         l 、 、 、 、    、   _二ニ二.    |::.  /三三三三三三\
         ゝ-‐――一   、   _二ニ二    |::::./三三三三三三三三\
           \ 、  、 、   _ 二ニ二     /三三三三三三三三三三\
             ', 、  、  _ 二ニ二_     |三三三三三三三三三三三三!、
              ゝ、 、、 _ -=ニ二三三\   /三三三三三三三三三三三三三:
              ` ー='´三三三三三三ヾ、/三三三三三三三三三三三三三三:
585 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:09:44 ID:piz8CkAM0


                                                _,、_ .......ゝ、,、
                                          _,.ア/////,//////>-、
                                       _.ィ///7////フ///j////、//ヘ
                                      _フ///,ィ/.ィ/,ィァ//从/il//i!//}、\
. あの人は俺らに弱音なんか聞かせなかった。          .スフ//}/ 圦{^シ'jノ゙`!/ノi!/从从从r`
.  そりゃ厳しいし甘やかしてくんないし、すぐ雷落とす。    ´jlハ!'          }/从/从'从j从
    .だけど、いつだって強い大人で立派な軍人の姿だった。 l!         ヽ '从/>=ミ'从从{`
                                         j_   _,,.z===- ´ミ' ,ィ 圦从リ
                                          ヾニム. ´ イ¨f::ヵ   ミ {:> },从'ツ
      俺らは、あんな大人になりてぇって、                 トヾ'}    ` ¨´   /:`:「 ノ、'Ⅳ
      .そう思うばかりで背中しか見てなかった。             |         ::  f´ ヾ{
                                        ハ :{           j   ゙.
     .甘えてたんだよ、結局。あの人だって人間だっつの。  ......ハ `二.. _...,     '    `ヵ
                                         V゙辷_¬ジ . 、,.イ    / {
. いっぺんでも肩並べて仲間として顔を見ようとしてたら。          .V/,j,:,i,、ヾ.シ´: : :   /   )、
   .もっと早く気づけたハズなんだ、きっと助けになれたハズなんだ。..`'≠=≦{: :   _ .. イ      / \
    .誰もいない場所で独り、膝折ってゲロ吐く思いせずに済んだんだ。.バ .::ヽ 「:!       /     \
                                              /|::! .::/ .|::|     /        \
                                          r'゙  j::j :/  _ノ::ハ   /           \
                                          | /´「:/  /O/ノ:ヽ/              \
                                          |/j  |/  ///                      Y
586 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:10:24 ID:yNA4806I0
>>582
マンチで結構! スカ世界の命は軽い!!

>>583 味方と一緒に入る予定は今のところ…w
587 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:11:12 ID:piz8CkAM0


                                                /.)ヽ
                                            /イ{ { }
. 『断ってくれて堂島さんのプライドが、最後の一線を越えずに済んだ』 / )  /
                                          /   ′
                 _ _                        /   ノ 【好感度D:凄くてイイ子だよ、怖いけど】
              ..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.ト、                  /   /
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:ムマ:.:.:.                ´   /
               7:.:.:.:./:.:.:./ト! lヘヘ:.\             /    /.  これからは俺らがちゃんと守るよ。
            /:.:ィ:./:.:.レ'z=ミ   =ミ:.:.く`        /    /      背中だけ見て追いかけてるガキじゃなくてさ。
           /:.:.:.:.イ.:.:.:|     { |:.:.〈    ___  イ    /       肩並べて一緒に仕事できる大人んなる。
           `7:.:.:.人.V   __'_ 从/_ r匕'::/ "     /
            iル1:.:.:.:.:.ヽ. ゝ _У∧/   イ  |::i     ./
             厶 ̄/i\ __/ ̄》、     |::|   /
         . -─{{ } } ! |   |  /}     .∧:ヽ:::|  まだまだ俺らは本当に、図体ばっかりデカくなったガキだ。
         i  、 乂_.ノ___トュ  ヘ. 《イ        \:リ  ..でもチンクちゃんのおかげで俺らは嫌ってほどそれを知った。
          ′         | 0 ト=彡 `7   l  > ´
        /     i      \ \一} /l| __}´          勝手な幻想見てたって。現実ちゃんと目にできた。
        〉     |       \ \マ l| | l| {
.       /      :| /        \イ| l| | l| |        だから今は堂島さんが安心して頼れるように頑張るよ。
      /      /           {0| 乂__リ |         早くあの人の隣に立てるようになるって俺らは決めたから。
588 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:12:04 ID:yNA4806I0
いい男になれそうだな
589 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:12:36 ID:Duc.IRYg0
D.E. 44mag辺りロマンだけど装弾数がなぁ
590 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:13:18 ID:piz8CkAM0


                                         r‐┐           .__ __
                                  /\   |  |          ´         `  、
                                  \  \ |_|   ./                   \
                                  <\ \/      ./                    ヽ
  どうして、なかなか。おまえを見直したよ。    .\>       ./   / / /  / | |       i   ハ ‘,
    カッコイイこと一丁前に吐いたじゃないか。                  / / /  /  ,! |  |    i !    |  i
                                            i   |  i ! ,イ / | |  |  ヽ i! |   |  |
   普段からそうやっていれば小西さんとやらも、            |  」...⊥.iL/ | / | ト, ト_、_.⊥ 」_i   .!  !
     おまえの求愛を受け入れてくれるんじゃないか?     .|  .斗.大TT`.ト{ , ヘ.{´!T¨T ̄! ト/、   !  |
                                            |   |!{三ヾE≧く  !,ィチ笊ぅトミx   / .i!
                                            |   i!三三三ニリ    .う:::::::リ./'   ハ |
    花:今の、一世一代の大告白級だからね!?          .|   |i!三三ニ/    弋:Zン./   /,リ  |
        普段からこの状態を要求するのカンベンしてよ!  |   |iト=‐ ´           /   /イ   !
                                            |   圦     `        /   ./ !   |
                                            |   | i\   `  ´  /    /  |   .!
      ホント、しょうがない奴だな。このガッカリ王子さまは。 /!   ! ! i\         /    /_      ハ
                                        / .|   |_..L⊥.. >:.. _..../    /  `ァi   |∧
                                          /  |   |     r|__:::::::/    /!  「r'i   ! ∧
                                      /  .!   !    __i‐:i |::i7   ./.:.! /|:| ハ   | .∧
591 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:14:35 ID:yNA4806I0
端から見たら青年と少女のラヴい光景である
592 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:14:54 ID:piz8CkAM0

                  _
                , '´   y`)‐r.、__       こっぱずかしいので花村陽介はクールに去るZE☆
               /  (__(/{_/!_|-、)
.            /  ./´.:.:,r;/´: : : : `:.っ
.            /   /.: .:./ /ィ: : : : : : : : .≧.._              ――あいきゃっちなう――
          /   , フイキサ ノイ: : 、: : : : :て--- 、        【良い友人に恵まれるねチンクちゃん】
        /   ./ / ノ セj -┼、: : : \: \\ `) 〉
       \__/ / /イ <   '必} `i|: : : :>‐ ヽ</           _,. - ── - 、
         `Y'./ | 、___    ル'´V /   `il  \      ../            \     自分で言ってるうちは、
          `l   、`ー ' _ .ィ:/ 厶    ノ   \        ._..  -─────‐}‐- 、    クールじゃないだろ。w
              ̄ ̄` ̄|/´/  /_` ー≠     ト、    , '´ _   -‐               \
                       |  / ̄ `ヽ.       | \ / ´  _,. -‐             \
                       |/|        \      /./     /   ,.- l     、    \   ヽ
                        Y  ̄`>          /    /   / / / l   l  l   l   ヽ  、 l
                        /     //,、_. /     /   / / / / l  /l |l   l   l  l l
                  /     / ∧ ̄./       /   / / l /   l / _l / l ─ l   l  l l
                 <    /  /. ./         /   //l /:l/:ヽ'´l / ´ l/_l_.{、 l   l   l l
                〉\      ./. ./       /   / l l |{:::::::::::l l/  '´t'z弌l ヾ、 l__ l /
                    /  \二二T ´    /l:.:〉  .....l    /l l l N、::::::ノ     迅シl l r、ヽ/-、}/
                /    /        /ノL|  /. l   / l l {.  l ̄ '         │l l::\ヽノ/
                  /    , ′           「|//. l  / l _ -_,.ニヽ、 ー -    ,.l l l::::::::ヽ、丶、__
              /   , '               | /../l  / <<´::::::::::::`ヽ _,. __´_l  l l::::::::::::::` ー/
                /   /             /. /  l /   ` ー ニヽ、__::ヽ: ハ { V l  l } l:::_ _,. -┴- 、
            /   /           /...//   l/   /  / / /`ーァヽl l ヽ`ーl /-l_└ 、´::::::::::::::::::l
            /、  _/             /  / /       /  / / /   !//il: : : レ/ / : l:::`ヽ \::::::::::::::::l、
           /     |         ./  / /    /  / / /   //:::li、: : :〃 : : :l::::::::/ /::::::::::::::::ノ┐
        /_/ ,    |        ./     ./    /    / / / /   //::::::l;ヽ: / : : : : :l:::::/ /:::::::::::::::::::::::::`>、
      r ' ´/ / / /、 ,'        /       ./    /    / l.  /   く.ヽ、::::l;;;;ヽ: : : : : : l:::{ /::::::::::::::::::::::::::::/ ハ
       |  〈_/ / / 〈/|!      |       /    /    / │ /      〉.、\l;;;;;;ヽ._: : : : :V {:::: _ :::::::::::://::::\
       |   `´゙´  ..|!        .|     l!∠...  /    /  l /       /::::::\ {;;;;;;ト、} : : : : :}_!イ─-`- 、´/:::::::::::::::\
       |        |!       \      _ .l   /    {l      /:::::::::::/`i}V、`i : : : /} { ノ ̄ヽ   \ヽ_ :::: _,. .::ヽ、
       | _ ,,..  -‐=ニ7        ` ̄ ̄ ̄|. .l    /     l     r'::::::::::::〈 / 〉_´: : : ⊂エしクヽ_  l   l l:l:: ̄:::::::::::::::ヽ
593 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:18:29 ID:piz8CkAM0

                   |丶 .,     , ― 、
               、―‐、| \|\__/  _ 丶
                   ,>、   ;;;;;;;;;;;;;;;/ / __`i .|     いいかげん人情節でお涙ちょうだい狙うのはヤメロっ!
             / < ̄  ,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;|./  |  |
             |  |´> / ,  /丶;;;;;∨  / /       うん、くどいってわかってる。でもごめん。
                  | ヽ 〉、 |, イツ  |;;;;;;;丶-´ /         オッサンだから青クサイこと言いたくなるんだ。
              ', `>|.|`ェ、 < _ノ    ̄γ~
         ,-ヾ`\ 丶|彡, ̄=       ;; ) ̄`\           つーわけでマーケットでお買い物も終了だ!
        i´ 、丶 )、ヽ   , -―ー 、   ノ、ぶ __`|    _
       |~ ヽ _ヽノ_, ´ 丶、i,-´ / ̄丶 /丶 ̄ ̄ ̄,)    | ,‐`ー、 _/|/|_
       〉、、)ノ~`i、    ヽヽ| ,-, ,ノ |/ ,ニニ ̄、 丶_ _> |ー 〈==    <
       |  ー´   |      丶`==イ/,-、 \ /   〉 |ー 〈  ´ヽノ丶|/
       \        イ_, -- ´ ̄ / /ノ`i i ●__ |、    i、|ー )
         ー、 ,_ ノ/          | | | `i i、,|| .|r ー</ ̄ ̄       傭兵機構? 用事がねぇよ!!
               /         丶 `´ `i`´/ /  /丶/
               〉ー ´  ̄ ̄ ̄ ̄ \ ●丶´/|\丿\|           今日も見てくれてアリをガツンだ!
           , -‐´ー            ̄ ̄ ̄   丶/
          /                        丶、
         /                            \
594 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:19:02 ID:pj5oM8xw0
乙でしたー
595 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:19:06 ID:Duc.IRYg0
おっつ
596 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:19:56 ID:yNA4806I0
乙!
人情モノは一定年齢過ぎると惹かれるよねw
傭兵はチンク自体が傭兵みたいなもんだしなぁw
597 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:23:07 ID:kUS2X.H20
おつー
こういうスカスレがあっても良いじゃないw俺は好きやでw
598 : 名無しのやる夫だお [] 2014/04/09(水) 23:24:14 ID:td2KTWss0
おつー
599 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:24:52 ID:piz8CkAM0

          __  ∧  -‐-          >>594 >>595 >>596 乙をありがとう、かめらーど
  -‐-、  /´{/  {ノ :} .ハ   ‘,
/     {∨          l/ :}⌒Y ',
 Y⌒゙<           > :}  } 、     「おま……スカベ世界がこんなキレイなやつばかりなわけねーべよ」
. | ‐-、{       ゙''   }  / /\\
  \   |             |/  ′::::} }       きっと殆どのスカベスレぃヤーがうちを見たら思うだろう。
\  ` ‐|              ヽ/::::::://        心配いらない。きれいごと口にしてるやつは裏でなんかある。
/` ーY´   ', { | } ,'   }二二./、           弁務官さまの存在がすでにそんなかんじだ。
.    {   ヾ、__ .Ξ ___ノ  /.コ    ‘,
    \   ̄ Ξ  ̄__/二|、      '.
   ィ、  `‐‐{ __ } O\:! \     、      ただね、チンクちゃんが言ってたけどさ――
. / l二ニ=ー-乂三三乂\}¨} :}:ヽ /    }        きれいごとで上辺つくろって上手く回るなら、それでいいんだよ。
,' /\ニニニニ{ |__/ \_./ /ニ三≧x./           世の中ってのは存外こんなもんだ。上っ面だけは整えよう。
:.、!ニニ`ー=ニ二 \_O_/二ニニニニ\               腹の中の探りあいは覚悟してほしい。蟲毒の壺だから。
600 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:29:36 ID:Duc.IRYg0
ええんやで どうなっていくのか楽しみや
601 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:31:12 ID:yNA4806I0
本領だから…(震え声
辺境や地方とは殺伐さが違うから…(迫真
602 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:32:09 ID:piz8CkAM0


                                               _   ヾ¨'' ..|¨ヽ   , … 、
 たった5年の人間生活でこの口ぶりはなんやねんと。          ./ _二=---'   `!  ',/    ヽ
  まっことごもっともだ。正直やりすぎかもしらん。          ./   <             ’ γ⌒ヽ ',
  ....だが >>1 は頭が悪い。だからコレぐらいは大丈夫と信じる。. ─=f  u           ,′     .|
                                            |  `ヽ|       ,;;;,   |⌒  ,   '
  ....長女がねー交渉スキル指揮スキル持ちだしねー、        .',  \_| ,;;;, ', | / /   人__/  /__
   ....三女が後見について自警団の指揮もしてたしねー、    ....\  |     ' .レ ´ ゙゙u ,;     /7__.ヽ
                                            /⌒ヽj i¨'‐- __!__  -─-、;; ¨Y.7─ 、/\\
  ....説教するのも慣れてるし人の使い方も知ってるよ。          { .弋__oi!,o__,,. ゙;;   |´ ゝ¨ Y./.| |
   ....知らないのは人間社会とかそういうシステム問題だ。    .;;;,,  乂   ~~~~    u  人ノ_)ヽ从/| |
    ....あとチンクちゃん『人間大好き』だから。                ::..  `‐{ r==,  _,,斗'¨|.//7/////| |
        .人間のスキルってすごいよなー尊敬しちゃうなー。       :. 彡ゝ. 二 .ィ'ミ,'::::,'::ゝ._ ̄ ̄ ̄ ̄ ./',
                                                |  ;,,,,    /::::,'::::,'::::::::::: ¨| ̄ ̄ ̄   ',
603 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:40:33 ID:piz8CkAM0

 , ´ ̄`ー 、.|.、
     ',\`| .|
 < ヾーミ>∨           >>597 >>598 さんも乙ありがとーう。皆のレスがこのスレの追加燃料だ。
  / \
  | \ >                     んでまー、本領で最も平定されて治安のいい畿内エリアだけどさ。
 ..|ノ _
 ‐゙i ,/´       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         キイを畿内だと思うな……この地は隔離されたロストグラウンドだ。
  /ノ,>     u  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           野生のアルター能力者のかわりに野生ミュータントがゴロゴロしている。
 、´ >|    | | ,  ;;;;;` ;;;;;;;;;;             ナウシカのごとき変質化もしている山林の中をホームグラウンドに、
  \ 〉,\  | | /  //;;;;;;;;;               ナルガクルガだとかイャンクックだとか普通に居るから。
   〉 ゙i `,.、::|:::::::/ //;;;; ;;;
   |   `ー´`:::::::::::::  , __;;;
   ゙i   /:::::::::::::::::====、         社会性動物の特徴を持つ中型だって冗談抜きでヤバイのがいる。
    \ / :::::::::::::::   u  ;;;     ジョージは宇宙ゴキブリを人間でコントロールできるレベルに劣化させた程度だが。
    ,‐―|_ 、       _、
     /゙i:::::::\  -、、/―´:::     タームが出たらオシマイだぞ、マジで。宇宙ゴキブリによく似た性質の巨大蟻だ。
  -‐´.__i´\_ノ_ ノヽ\,__ ̄
   ) /   \:::::::::::::|/;;;;゙i                     オラはよこんなとこ逃げ出したいべー。
604 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:45:13 ID:yNA4806I0
そりゃそんな環境で港と海上しか守らね あとしらねーされたら求心力がた落ちだわw
605 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:47:23 ID:Duc.IRYg0
あぁ・・タームはな
討伐した人間にこっそり寄生したりとか人里的に壊滅待ったなしだな
606 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/09(水) 23:53:35 ID:pj5oM8xw0
チンクの武装・・・爆発物としてのグレネード系はスティンガーあるから必要性薄いけど
特殊グレネード(チャフやフラッシュ)は欲しいかなあ、わりと持ち運びやすいだろうし
607 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/09(水) 23:56:19 ID:piz8CkAM0


.      ,.-‐-、.ヽ.‐ 、  ,
.     / ,r'´,ヽ~ヽ!.  V )'"´ ゙̄ヽ
     {. i< `     / r'"⌒ヽ. ゙i       よし、時間も寝るにはいい頃合だ。投下分量コレぐらいがよさそうだね。
.      i {∠  ! { i' ,'   i ,. -‐‐ } .!
     ヽヽ! - 、 ,. ‐- 、 ゝ、__.ノ ノ           今日もお付き合いいただきありがとう。
      ,(_   d!    d ,,,. - 、‐"             ありがとうは良い言葉だ。何度いっても、良い言葉だ。
     _(つ  ̄ `ー-‐´     )       __l7/〉        良い言葉は廃れないし風化もしない。
.    ,. -=!、  ミ  、  /~ ̄`ヽ    ゝ、,, ミ!          オヤスミも良い言葉だ。誰か言ってくれるのは幸せなことだ。
   /  _`iー--="-‐'/) ゝ     ゙i    "/lヘ^
.   {;; '""   ̄ ゙̄ヽ/゙ー====i'"     l |          もーすこし頑張ったら武器の買出しパートも終わるね。
    i':;,,,, '''   ,;ノ‐/   ,.' ,;;:ノ;!     ./=!            あとはなんだろ、人形関係いまあんま用ないしな。
    `'iー---=;'"     ,,; ,.‐'"-┤  ./;/           帰ってヤクザの若い衆に挨拶して歓迎会で終わりかなー?
     |    ゙゙i'ー---‐''フ     ノ、 /ヾ/              あと二回分も作るのか――量が死ねるなー。

                                   ではオヤスミなさーい、今日はもー寝るっ!!
608 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/09(水) 23:57:10 ID:piz8CkAM0


          __  ∧  -‐-
  -‐-、  /´{/  {ノ :} .ハ   ‘,
/     {∨          l/ :}⌒Y ',
 Y⌒゙<           > :}  } 、
. | ‐-、{       ゙''   }  / /\\
  \   |             |/  ′::::} }      ……ZZZZZzzzzzz……。
\  ` ‐|              ヽ/::::::://
/` ーY´   ', { | } ,'   }二二./、
.    {   ヾ、__ .Ξ ___ノ  /.コ    ‘,
    \   ̄ Ξ  ̄__/二|、      '.
   ィ、  `‐‐{ __ } O\:! \     、
. / l二ニ=ー-乂三三乂\}¨} :}:ヽ /    }
,' /\ニニニニ{ |__/ \_./ /ニ三≧x./
:.、!ニニ`ー=ニ二 \_O_/二ニニニニ\

チンクは大人の男になりたいのです その6

390 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:22:15 ID:ELDscQUA0

               _,,-ー-、_
              ,,: : : : : : : : : : `ヽ
            ,」: : ミ、: : :}: /: /:〔_〕、            来たわよ、ぬるりとよ。
             ノ: : : rー一=ー一ー、: : 〔〕
           {: : :-:{        ^!: :-f          投下直前になって手直しとか
             Y: : ノ, ̄、ヽ  '⌒`{: : :〔〕
           {: :r{ モ=テ}  モ=テ !1: :{       初日の失態からなにも学んでないのよオバチャン。
           `{弋、  ,r'_,_,_,  ,ノノ:_ノ
               `1∧ _,ィ三:、、 」: : ノ
             乂>、  ̄   イ_厂
               i ヽ._/.i_
             _/}     |、\
         .斗--/::::::{ }   { .l::::::\ー- _
         /-mイ_::::::-ヘ--、 , -/::____\::::LlL>、
        ./::::::::!!!!:::::::::::/::::'.     /::::::V::::::::::::::::::::::::::',
       i:::::::::::!!!!::::::::::\::::'.   /:::::/::::::::::;:::::::::/::::i
      |:::::::::::!!!!:::::::::::::::\:'../::/::::::::::::::::i:::/::::斗{
        .|:::::::::::Ⅶ_::::__:::::`{:イ::::::::::::::::::::::l/:::::::{{≦{
       .|:::::::::::::゙{:::::::::::::::::i::::o:}:::::::::rー―‐{::::::::::ⅥV
        |::::::::::::::廴・_::::::-|::::::{::::::::::ト::::::・:::::}:::::::::::∨
        .l::::::::::::::゙{:::::::::::::::l::::o:}:::::::::l:::::`r::::::j::::::::::::;′
391 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:24:49 ID:ELDscQUA0
               ,,-―‐-ミ
            , <: : : : : : 、: : : ヽ
           「_: : : `: : : : : :}: : : : :l┐
          /´ : : : : : >ー≠一<: ヽ
            {: : _: : :- :} __     _゙Y{_)         ごはん食べてたら手直しするとこスッカリ忘れてね。
            了: : : : :,/ , ヽ、_, _/、 j: })
            {: : :「`{  モ弐,  tヵ┤リ          ごりごり続き部分の修正とかやってて、
           `< 乂 ヘ   r_, _」、 从
             `ト`{ / 、_,_、_ィ /イ           いっけぬえー!? ってさっき気づいて慌てて直したの。
             弋: {丶、 `¨¨´/
              `1  ヽ._.イ、
             _/}     |、\              ぜってーまた文字抜けとかヤラカシちゃってるわよ、
         .斗--/::::::{ }   { .l::::::\ー- _
         /-mイ_::::::-ヘ--、 , -/::____\::::LlL>、          もーいやーねー。あと寒いわ。
        ./::::::::!!!!:::::::::::/::::'.     /::::::V::::::::::::::::::::::::::',
       i:::::::::::!!!!::::::::::\::::'.   /:::::/::::::::::;:::::::::/::::i
      |:::::::::::!!!!:::::::::::::::\:'../::/::::::::::::::::i:::/::::斗{
        .|:::::::::::Ⅶ_::::__:::::`{:イ::::::::::::::::::::::l/:::::::{{≦{
       .|:::::::::::::゙{:::::::::::::::::i::::o:}:::::::::rー―‐{::::::::::ⅥV
        |::::::::::::::廴・_::::::-|::::::{::::::::::ト::::::・:::::}:::::::::::∨
392 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 21:26:04 ID:PjNjx1CM0
お、始まってる
393 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:29:15 ID:ELDscQUA0
            斗‐ー-、_
          _ノ´ : ; : : : : : : : :>、
          r': :、: : /: : : : /〔_〕 ⌒ヽ          えーはじまっちゃってるわよー。
         ノ: : : >一ー=-、: : _〔_〕: 八
        {: :-7 - ´、 、 ゙L_: : : : : : :}          まーね、オバチャンもね、トシとると寒いのつらくてねー。
         Y: :j/:、 , 丶、 }: : : :〔〕 : {
         ヽj rz,j : tzヵ `ァ-、: : : : j
          八  j  ゙  ´   /: : :y'′         今日の投下は昨日より量が少ないわ。
           、 ^ー_^ヽ 、  .イ: : _ノ
            ∧`モン´ ノ ' { : r' r'Tr、           はよ終わるんじゃないかしらね。
               廴_. イ  {<  } .jヽ(ヽ
         __/,}     L::::Y^! .l l }.!:、
         ∠∠_/:::::;′   ; /:::::l { 、 、 .l⌒ヽ    まーお茶と煎餅でも用意して、だらっと付き合ってちょうだいよ。
      /::::!!!!厶ァ::::l-、 , -/:::、八  }  .l::::::: l
      .'::::::!!!!:::く::::::::l    . '::::::>`::>、_,ノ斗=j    ……付き合うっていっても、そういう意味じゃないんだからねっ!
      i:::::::!!!!::::::ヽ::::l  /::::/:::::::|`¨¨¨¨´i:i:i:i;{
       |:::::::Ⅶ::::::::::\`y'::::/:::::::::::::j、::::::::::::::ji:i:Ⅳ
       |:::::::::゙}__::::::`{/::::::::::::::::〈:::::::: ̄:::::{寸′
394 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 21:30:15 ID:r96O7TKQ0
ふむ…
395 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:32:49 ID:ELDscQUA0
               _,,-ー-、_
              ,,: : : : : : : : : : `ヽ
            ,」: : ミ、: : :}: /: /:〔_〕、
             ノ: : : rー一=ー一ー、: : 〔〕
           {: : :-:{,〉       ,〈 .}: :-f       それじゃあキリキリ始めちゃうわよ!
             Y: : ノ, ̄ヽ、 ノ,/` {: : :〔〕
           {: :r{_<`㍉.: .:.,ィ'”フ !1: :{      そりゃもうギリギリ言いながら始めちゃうわよ!!
           `{弋、   ,r'__ 、   ノノ:_ノ
               `1∧ '_,ィrr,、、 /: : ノ
             乂>、^マ][lン`イ_厂
               i ヽ._/.i_
             _/}     |、\             二日目の行動、ぱーと――あっ痛ぅぅっ!?
         .斗--/::::::{ }   { .l::::::\ー- _
         /-mイ_::::::-ヘ--、 , -/::____\::::LlL>、        いってぇええ!? みましょ……ぐぬぬ。
        ./::::::::!!!!:::::::::::/::::'.     /::::::V::::::::::::::::::::::::::',
       i:::::::::::!!!!::::::::::\::::'.   /:::::/::::::::::;:::::::::/::::i
      |:::::::::::!!!!:::::::::::::::\:'../::/::::::::::::::::i:::/::::斗{
        .|:::::::::::Ⅶ_::::__:::::`{:イ::::::::::::::::::::::l/:::::::{{≦{
       .|:::::::::::::゙{:::::::::::::::::i::::o:}:::::::::rー―‐{::::::::::ⅥV
        |::::::::::::::廴・_::::::-|::::::{::::::::::ト::::::・:::::}:::::::::::∨
        .l::::::::::::::゙{:::::::::::::::l::::o:}:::::::::l:::::`r::::::j::::::::::::;′
396 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:33:34 ID:ELDscQUA0

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
397 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:33:48 ID:ELDscQUA0

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
398 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:35:30 ID:ELDscQUA0

.                          ,   ´
                      ,  ´
                    /
                      /             __
                   /     ,        イヽ`ヽ   なんじゃ、ハナタレかい。真っ昼間に顔だしおって。
                    / /   /   /   /}_{ ∧|/    今日は陸軍の【仔猫】になんぞ言われてきたんか?
                    V    /   /   /     ',
                  /      //  ,/       ∨      だったら鉛弾の飴ちゃん山ほど食わしたるぞ。
                 /     / ./ // 、_ ,     }
                ./   / /.  `7/、/      / ̄_}
               / /    / ァ―//- 、ヽ   __, ´    |
              / /|   /  ヽ// ゚ ヽ_}::::::{_,. <ア´ ̄.}|  花:すとーっぷとっぷっ! じっつぁん待って!!
               {/ | //   ||`ー ´ _ノ:::::::::ヽ`ー-‐ ´ |!     今日は『堂島さんと俺ら』が世話んなった、
              |/:|ハ/ {    ||  ./      、     j      腕利きスカベンジャーの不動産案内で来たの!
            __/}:.:.:.:.', 、  _」L 'ヽ     ,/ヽ.._
        __... ∠_:.:.:.:.:.:.:.',:.:ヽ> ,.ァ   ,._>ー <_    \     上客を連れてきたんだよ! もっと愛想良くして!
     /´:::::::::::::::::::`ヽ:.:.:.:.`:<:.><> ´ `ー ̄ ̄ ̄アヽ \. 、\      それとハナタレ呼びやめてくんね!?
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、 ;       , ;' >:.´`:.
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽア:.ー--‐:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ` ー―----/:.:.:.:{::.:./:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:._     花村のジャリタレならハナタレでええじゃろが。
'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}          ^- 、:.:.:/⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.7´ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            .}_/   \:.:.:/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                      ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

商工会の倉庫街よりやや離れた、朽ちかけのビルに案内された。中はガラの悪いアンチャンが入り口を固めていたが、
へらへら笑う花村の顔を見ると、あまり歓迎された様子ではないが追い出されもせず、奥へ行くよう顎で示して通された。

「オヤジぃ、唐獅子頭の息子のバケツ頭が来やしたぜ」と奥の衝立で仕切られた応接用ブースへ案内される。
上座に座ってふんぞり返り、薮睨みに書類とファイルに目を通していた老人がここの主であるらしい。
歳とると小さい字はキツイわぃとボヤいた老人。デジタル使えよと花村が言うと、ぴこぴこは嫌いじゃ、と鼻を鳴らす。

表にかかっていた看板には『雑賀不動産』とあったが、どう見てもヤクザの組事務所であった。
399 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:37:32 ID:ELDscQUA0

         /           /  ,ハ  ∧ i      \
        .|  /         ./   ./べム∠ } l       .∧        ./
         .l  /        /   ./     | .l  i     ∧      ./:::
        l ./       .//   /./      .| .|  |      l      /::::::
         l/       / /  /l /       |  |  | i    .l     /:::::::::
        //      /_/  / |{ヽ.__./   .| _|/リ<||ー―ァ_!    /::::::::::::
       .//     ./  ./ /、 |       ,  ´  |  || < /   ./::::::::::::::
      〈〈i  .i   /__.l /  `丶   ,. ´    _|_||__>   /:::::::::::::::::
        V! .l  /   | /`。<__}  {_, <ア ̄ .! /|. Vヽ }  ./:::::::::::::::::::
        ヽ | / \_|{_, - '/  \ー- .__// /. V  l  ./::::::::::::::::::::::
         ゞ| /     .|!   /      ヽ         '. ./ /:::::::::::::::::::::::::
       r―V/{     .|  _./       .〉_        K_ /::::::::::::::::::::::::::/
     r―|   ト、     ,  ´ `ゝ.、   ,  ´  ` ‐- ._. V ├へ::::::::::::::::::/
    ./  {   '.  ,  '´     , < ̄_> 、       V< ./   \::::::::/
  /    `丶 ><    , <_____ノ`丶  、 ></     >- 、
/`丶      >/ ┌───────────┐  /<   ,  ´:::::::|
:::::::::::: `ー- . 、////| さいか またさぶろう    .| /  ,   ´::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::: `ー- 、 | 雑賀   又三郎 (64).| ,.. イ:::::::::::::::::::::::::::: l
::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄|    雑賀組・現組長.     | /  .|::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::: !.    └───────────┘   !:::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::l      ヽ    ./   ヽ     /    l::::::::::::::::::::::::/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

老人が「そこ座れやぁ」と鷹揚に六人がけのソファーセットの対面下座を指さし、チンクがそこに座る。花村は横手
の下座についた。真正面からチンクを見る老人の目は鋭く、二人を気圧さんばかりにギラついている。チンピラに
毛が生えた程度のスカベンジャーであれば、数秒として耐えられない眼光であった。――決してカタギではない。

古い顔馴染みらしい花村は「お茶もらっていい? あ、この盆のお菓子もらいっ!」とリラックスしたものだし、チンクは
老人かー集落のじーちゃん達いまごろ畑かなぁと郷愁をわずかに思っていた。
花村がチンクに紹介する前に「ワシぁ雑賀組っつー地廻りの頭やっとる又三郎じゃ」と呻るような声で名乗られる。
400 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:39:01 ID:ELDscQUA0

                   /       ヽ
                 l l ,,、,_` 、 ‐ l
                ,|   ィァラ`i r辷. |     【ヤタガラス構成員の業務風景】
                l`l 、    / l`´ {、
                l 'j !  /`^' ゙'、 ノ
                 `| ` ニ ==ァ}/!        __     />
                _、|ゝ、 ー   `´/        ヽ `ー、//
           __r'´\  `  ーァ'        / \:::::<       _
        ,、 '"´    |   ヽ  |   /、       / /  '<     /--、:::::ヽ
       /    :  : |__ \`  /l ヽ,     / /    ノ      ノ,_,,.,、 (:::::::゙,
      / /    : .:::|   /   \ ∧_|\/ /    //      }'_、`  _`レ‐|
     { /     ::::::|:   `ヽ、_ ヽ|  〉 / /   //        ヽ=、 / r.ツ
      |  、::::::;i::::::::::|::       `'| / /   //          |´ ,.、 - ' _〉、_
     /   ヽ:::::;::::::,:::  /     / / ,.r ' ´,.r〈            `゙l  /´ /  /
     ,'   ,.::'´::::、::::|:::::/  r^ヽ/ / /´ー‐ 、Y'|             j__/>''´ /
      !   /::::::::::::/.::|:::´   〉   /  / ´ ー--、}ヾ,           ,r'´ `´ソ  |
    | ::::_ `二´、_|:     |〉 ´  /    ー-、}  ヽ       r/ /´ト, r|   |/
    <_|      |ノ  __,./-‐ '"´/     ,.--、j    〉      | __| | l ヾ }  /
       |   ,、 -‐┘''"´           /  \ /´ヾ_,-、 _   |/ ニヽ   l、|  `l 、
       | /             ,、-一i´ \  /  ,r、´ ヘ 〉 〉、 ,r'ヽ ニニ}\  `'ー-ゝ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

キイは民間の結束が強く、軍に見捨てられた集落の自警団が寄り集まっていく内にできたのが、地廻り達である。

地廻り達は更に【ヤタガラス】という名の寄合い組合を起こし、キイにおける開発・開拓に襲い掛かる野性ミュータント
や山賊化した軍離隊者と脱落スカベンジャー達から集落を守るため、初期開発の頃よりこの地で戦い続けてきた。

その【ヤタガラス】は現状、雑賀組、八坂組、根来組の三つの極道が合議を行い運営されている。
目の前の老人が【ヤタガラス】三巨頭のうち雑賀組の頭であるなら間違いなくキイにおける有力者の一人である。
401 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:41:07 ID:ELDscQUA0

                                      _{/─-  _  ー─- _
                                     ーy  弋=-----      ≧x
...【雑賀組次期頭領:孫一&近侍の一人:及川氷麗】 / ト、 マ<_\  \ \ \  ーミメ、
                                     厶ハtッ 亠' `ヽ^ヽ:::..::::::::::::\   \
                                     ∨:i `     ,r='::::::::::::::::::::::::\ヾ  \
                                      \⌒ / トミ:::{\⌒≧=- ::\\ ヘ
         ,  '"´ ̄ ̄``丶、                     }ニ´::::::::L__\       \::::\‘,
        /      ―- 、__ ヽ、               _r=//   / l l::} \_          ゙マ::i∧゙,
       ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ          ,.</ ∧{_   _,//::|  / > .        Ⅵマ: i
      /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ      /  :/ ,:::::l l   //:::::! ′   \      }' Ⅵ
     ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\  ../::  :/ /:::::::l l  //:::::::| |      >,
      |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、. ::../ /V::::::::l l //:::::::: | |        { ヘ
      |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、 /:::::V::::: lV/:::::::: : | |      i l  \
     l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_:::V::::::::l:::::::::::::::l l     ,' l ∨  \--───--    __
      ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、::::::::::::::::Vム   {  |  ヽ   \: . : . : . : . : . : . : . : . : . : 〕iト
      ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、.:::::::::Vム   L_ {__   \   \: . : . : . : . : . : . : . : . : . /
       ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、:::::∨.\     ≧=- \   \: . : . : . : . : . :__> ´
        ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\| ^j^_㍉_,.へ≧=- __  `\   \: . : . :r‐ ´
         j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|.{ {:] }   Y \ ̄`マ \       マ: . :{
        /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\|く_,. ヘノ   /:::::::::::::\ \     \:∧
      /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ.==r'ニ|:|/:::::::::::::::::::: \ \     \\
     /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|_,..〈二|:::::::::::::::::::::::::::::::::` <>-- _   ` :\
    /        }リ/ミミシ' /-‐ '´    '、  に三>、::::::::::::::::::::ヽ:::ヾ リ.:::::∧=V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y=z_ > . \
    〉        リ/ミミシ'/`        |  `<ニ='`ヽ、__::::::::::::ト、:|...|:::::::: ∧=V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠二ニ>、  \  .>

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

余談であるが、【ヤタガラス】は独自戦力として各組が若い衆から選りすぐったスカベンジャーチームを作っている。

遺跡から回収される武器・兵器は、今の時代では生産ができない強力なものが多い。皇国軍が回収したプラントから
生産・正規配備している装備よりも、ずっと良い物だって少なくない。これを役立たずの、自分達を守らない、目障りな
だけの軍に一方的に譲ってしまって良いわけがないのだ。

ここ雑賀組が保有する最強戦力は、雑賀の若頭である孫一が率いる2級スカベンジャーチーム【奴良組】という。
稀有なESP能力者である孫一の元に組で受け入れた半ミュータントの鉄砲玉等で構成された、強力な精鋭集団である。
402 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:42:57 ID:ELDscQUA0

____ン  / ,_彡       |
ー--― ´ ., イ  /  _, / .l        そんでぇ、そこの嬢ちゃんが堂島も世話んなった腕っこき言うんかい。
    //. / / /ン´ |  ./           おうハナタレ。われワシに冗談聞かせに来たん違うんじゃろうな。
   / ,イ .// ,.イン^ヽ 、|/
 /   .r 7/\′  ヽ.j               どう見ても十なったぐらいの、かえらし嬢ちゃんにしか見えんで。
´  / / //-  /ヽ   /
彡イ / /リ=-:   ヽ. |
  | / / .{   i   d ./              花:わかるよー、じっつぁんの言いたいこと。
  |' ./       ゝ..ィ ´ヽ                  チンクちゃんがマジ可愛すぎて腕っ節とか、
. / .し       ̄'´   丶                   そんなの想像できねーって言うんでしょう?
/_ ;             ヽ
_ -_      , ィ´      }                 でもガチです! この子、全身義体の戦闘屋です!
_ ´    /- ´  ̄`T ー ′
, ;  , イ/     り
\//    _,∠ン                  おーいサブロク、医者呼んでくれや。ハナタレがイカレタで。
/.×//"  ./
:.:.:.:.:.:.`:ヱ_二´
:.:.:.:.:.:____:.:.:.ヽ                       花:信じてよっ!? 俺らも似たこと思ったけどさ、昨日!!
-‐::´:::::::::::::::::`:::┴-- 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
403 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:44:34 ID:ELDscQUA0

                      -――-
             ´ ̄´       \
          /             \          又:嬢ちゃんよ。カツギよったらタダで済まさへんで?
            /       /          \            ワシらぁカタギに手ぇ出すのは好かんしやらんがよ、
         /       /     / /    \            だからって舐められたら商売あがったりなんでよ。
        〃       /  _.ァく /
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }            せやからゴメン言うて謝るならまぁ、
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′              目の前でハナタレを叩いて終いにしたる。
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |      いや、お優しい。キイに雑賀ありと風聞違わぬ御老ですね。
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |       ですが謝るべきことは私には何もありませんよ。
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |         花村は嘘をついてもいないし御老をカツごうという
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |          不埒な考えをして私を連れてきたわけでもない。
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |       全身義体で、この見た目から成長できないのですよ。
         | .从   ',  /  /  /    |   |        私は当年とって15歳、身体はさておき性別も男です。
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ
  |          |    .,\\/   /    /  /
404 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:46:40 ID:ELDscQUA0

|l!i│il  |i!...ヽ  l   ,イ /    .!i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!.. .ヽ ト、 ./ .し′   .!i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!  .├:' ,ニ -、(.i|    !i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!.. .、 ) ./     /⌒7  i|   !li| l|i│il!li|
|l!i│il  |i!  .ヽ/    _ /::::::/  :l   !li| l|i│il!li|               .r;ァr;;ァ
|l!i│il  |i  ..../   rゝ ヽ_/      .li| l|i│il!li|           /7,ニ'ヾ/
|l!i│il  |  .../   _fヽ__)´ ヽ       ..i| l|i│il!li|        r‐;;;'';;;;;~`i ,r;‐;-;、、
|l!i│i    ..,′ r'.、)ーイ  _.∟__   ....| l|i│il!li|        l;;;;;;;;;r-i;;;;l,/;;;<>;;;;/
|l!i│    ...l  .ハ ^´  /::::::::::::丶      .│il!li|        7;;/ L;」くノヾ;;;;/
|l!i         /:::ゝ、___/::::::::::::::::::丶               /ノ     <;;/
|l        /::::::/    {::::::::::::::::::::::::丶                        r―‐┐,へ、
         /_:::::/    川::::::::::::::::::::::::丶                       ~,フ";´;;/
        /  >´       川:::::::::::::::::::::::::丶
      ./<アヽヽ_    川::::::::::::::::::::::::::丶
      _ '-‐'´ ̄| |  ヽ   丶:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /     //  i ' ̄`ヽ.丶::::::::::::::::::::::::::::l
   /     //.ハ_」/、    ',. l:::::::::::::::::::::::::::::l
 /     ///´    }     i !:::::::::::::::::::::::::::::!
    , イ  / //     /ヽ i i |!::::::::::::::::::::::::::::::!         ナメくさんなやっ!
 三彡イ /.// ー-‐ ./ ;, 」 !! |:::::::::::::::::::::::::::::::!          っの、あかんたれがッ――
 ヲ⌒V /7//ー 、   / /ヽj |ハl::::::::::::::::::::::::::::::::l
 ! Lヽ/ニヲ/ー- 、〉::://。 , ,リ/´!:::::::::::::::::::::::::::::::l
 ', ヘj //ー-゚イ/ `ヽ´   }7:!::::::::::::::::::::::::::::::::l
 :.`ーヘ//    ,イ__  /`ヽ, イ:./:::::::::::::::::::::::::::::::::l
 :.`ヽ//ゝ、ィ'´  /-'^ >-ミ/!::::::::::::::::::::::::::::::::::!
 、:.:.//:.:.:.彡ィ /ーr¬:´:`ヽ´  〉:::::::::::::::::::::::::::::::::l
 ::::7/`T´"ー〈__  イ-^ヽ .f´ ./ 〉::::::::::::::::::::::::::::::l
 :://::::::ト、   「/ | |. V    / ヽ:::::::::::::::::::::::::::'.,
 './::::::::| ヽ  ′└┘   /   丶 :::::::::::::::::::::::::'.,
 ,′::::::l                 丶:::::::::::::::::::::::::::',
 ::::::::::::|                  丶:::::::::::::::::::::::::',
 ::::::::::::|                   丶:::::::::::::::::::::::',
405 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:47:15 ID:ELDscQUA0

          \
           \
            ,,=――-.... ,,
          ,,ノ"' .,       `'-、                              _,,,.. -‐''"゛
             'ミ―'''_..- ..,,、    ヽ,                  _,,,,.. -―ー'''"゛
.i,,__            ̄゛     .\    \       __,,,.... -ー'''''"´
..!  : ⌒'''''=、            `'-、   `''‐ '''" ̄´
. '! ..____..`゙゙''ii、            `'ー、、
    1 ゙~. ̄'―-- ..、           `'-、
     ゙'ー ,,.   ..i⌒''.lr- 、          `''-..,,,,,,,_________、
       `'''''l'''"゙゙゙″.、゙,゙>-、                  ..,,,_ ̄ ̄ ゙゙̄^´゙7              _,,,.....
          `―-r'''"゛  .',゙>                 ⌒"''―――――--===ニ'ニニ 、
                `'ー'ヘ,´                                     ーー/゛
        ., へ nn    ..`\                       -..,_.. ---――ー‐ー一'''″
     .く ヽ' /_UU        ヽ                      `゙'''ー ,,,,_
    ./ x X >            ヽ                 、 ,..,,,,_           `゙'''ーー-、
   .(_ //  <              `'-、.            .゙'ゝ、,,_  ゙̄'''''ー- ..,,、   `フ″
      .(_ /.〉 〉n f L           .`'-、、     .,,v、、     .`''ー..、    `゙゙''''"゛
       .γ´ど Lr1わノ __         ヽ     l.  `''ー ,,,_    .\
          ー一   サ´ `つノ            .ヽ    ヽ      `'ヘ、  ., \
                             ヽ.   ヽ       `'''‐“'''"
                              l、   .l
                                  ヽ   ゙、
                                   `ーゝ ノ
406 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:48:07 ID:ELDscQUA0

                  ,  ' ´        `ヽ、
                  /              \         お怒りになられるのは、ごもっとも。
                /    /          ヽ  ',          暴力とメンツに寄って立つ者ならば、
                  /   ./            ',  l           舐められては成り行きません。
              |   /   / /  {   ヽ、  l   |
              |   | |. / / | 八 ∧ }\ j  |             それが子供とあっても、否、
              |   | l∨レ‐-レ'  ∨ _,∨-‐ヽ|  |               子供がバカにしたなら尚のこと。
              |   | | /三三ム/ .ィ'て丁} |  |    /⌒l
              |   | |戈三三ヲ   弋zソノ /|  |.   /   ,'         自分達は恐ろしい者なのだと、
         ___     l   |八 `¨¨´  ,.      /l !   |  /   /           身体に叩き込んで教えるべきです。
.      / r─ァ'}   /|.  | | l\.    r__ァ   /l |.|  |/   /
    /ヽヽ{_,ノ /   //l.  l_|_レ' `ト  _, ィ´\j_l」  /    .{⌒L__
     | r_ノ_ノ  ./   //./l.  |: : .: .:_」 ̄`V´ ̄L_.: .: .:|  }    ', ヽ }-、      貴方の反応と対応はとても正しい。
     |.    /  // {_」  |: .: .:/          .>┴v′___   \__){ {
     |_   /   .{ {/´ 人  |: : /`v────v{__   `ー  `ヽ.  {  ', \
     L_` ー┼┐ j/: : 〈: : \|.:/ ̄\  Ⅴ  /  j: \      }  \__)一'
   / | `ー┤ノ} /: : .: .:`¨¨フ´ト、   `¨¨¨¨´   .ノ|く : }\       ノ
   {: :l   /: :|,/ : : l: : : :く : : | \.      / l: :∨  `ー……'7´


                                                      , イ        ィiXハヽ
    .チ:ですが、今で分かっていただけたでしょう。                      /       / /^´` レハ
        .花村も私も、なにも嘘を言っていないのだと。                      / ./ /  /./ /       ∨
                                                      l { ,′./ イ / __        , 〉
                                                     ! A、| /| ./」ハ   ー   イ/7
                                                     V ヽ./ヨ/__||_ ̄`ヽ  /_, -<
  せやな。老ぉたといえワシの銃抜きを、見てから止めるか。                 l  .N=キ ` ト._゚> ´, -'<_゚_,ィ
  .....あちゃこちゃのゴロ巻きの手並みであれへんわ。                     ヽ.,′   |  ´    ヽ
       義体や言うたら力もどえれぇモンじゃろうに、                   _,. イヽ; ,   , -‐'-.、   ノヽ ; '
        掴んだワシの手を痛めん加減で、しっかり握りよる。           _ -┤:.:.〈:.:.:.丶;'> ´   ∠_\  、\
                                             , -‐ ´::::::::ヽ:.:.:.:.ー>´ィ/</く三‐―ヲヽ.>ヽ
          あどない顔して、どんだけその身体で戦ってきよった。. /::::::::::::::::::::::::::::`ー-´_:.:.:.:.:.:.:.:`ァ‐-,'--ィ:'.:</:.:
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `ー--く:.:.:.:.:.>-<:.:.:.:.〉
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ     ヽ:/ | | ヽ:/
          ……もう手ぇ離してええで。納得したからの。     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `       ´.└┘
407 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:49:57 ID:ELDscQUA0

        __ -――-
      /   `       `ヽ、
      / /             `ヾ
     .' / /  ,           ハ.',       先日まで、五年間ほど独立集落の自警団に務めていました。
     |.′,{ ,イ | .ハ l  | l |  !  !i
     |ト,ムト」ハ | } ,イ ,! ,イ ,!  !  |.|          団長より戦闘教練を受けながら、
     || {:::::::::ヽヾ  |ァ'iア=l7F./  リ !           現場のみ団長代理として指揮も学び、
     |圦:::::::::ノ   ´.7 ̄`トz/   /.|            今は個人の力量を測りながら修行の身です。
     |  |`¨´ ,    弋__ン'   ./  |
     ! 込、         /   /  ハ            ナンバーズの独立集落と言えば、
    ハ  / \` ー  _ /    /   .ハ             キイで地廻りの顔役である貴方に
    ′ /!, ‐ ´`ー≦ / ./  /ミヽ  ヘヘ              思い当たるところが出てきませんか?
    {ハ {__   /l__,ィ/ /  /  ヘ.\  ヘ.ヘ
     | iハ >、./`ー、./ / ./   _.> ∨ ハヽヽ
    ∧!/ ,イ廴_.,|./! / .r ´   .∨ ハ ヽヽ
   ./ ./  / 廴 -―{' { /_|      |  ハ. ヾi
   / .〈  /     f /         ∨ }  }!
 ャ<   ∨     ∨               \ノ
  \\ |ノ     .|             >i
  〈`ーF.!     ゝ.l         __ //~\
   |  | .|     | ̄:lニニニニニ、ニ≠‐ ´    \
408 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:52:02 ID:ELDscQUA0

       ___
-‐ ´ ̄ ̄       ̄`ヽ
                !           l                       ,ィ
        /   /〉  !_           i、__,,.../             /::i
    ,   /  / ,.イヾ} ,j  ̄ ̄`ヽ       .γ´           /::::::/
   /   / ./7 /ヘ川/<_     '.      ゝ..,,__      ../::::::::::/
彡/ ./ ./  ハ .| /  `^'へ<  i.    '.          .γ´      /::::::::::/
_7  / / ,ムミ`|' 、       ヽ l.     '.         ゝ、     ../::::::::/
/  /,イ /<_  | \  、   ヽ ヽ   '.            `   .../::::::/
  /´/ イ___ .|   \  ー-  } ハ }   l               /::::::/
. / l ./|__.   ァー十‐ 、  `ヽ   .|/ハ} .ハj              ./::::::/     ナンバーズっ!? 今そう言うたんかッ!
. ! _|/__.     ゝ  ヽ.   }V ≠!リイ/ .|              /::::::/
 ! | "/  丶    ( ・ヽ イ l", -ヘ/'  ′             /::::::/
 !        \    ´ノ__|/・) .|.{             /:::/     花:あれ? じっつぁん知ってるの?
、 !   し        `ー‐ </  ;::`丶ノ〈             //          俺わかんねーんだけど、宝くじかなんか?
. `         、__/  ;::':;,':;:;: `ヽ               ^
              ,         )           /i
         _, - ^ー  、_,  -<{           ./::::::i      くそハナタレが、キイでナンバーズ知らんと、
 , ;     /´     __,ン    Vl           .i::::::/        よーもまぁ警邏隊だの軍人だの名乗れたな!
;  ,  < ̄ /    _∠__ヽ   \\          i/
 , " 7´_/ ,  /´       \ ヾヽ. \
..\ >// / /     "^    〉、 〉\「
:.:.:.:.丶" //´, ,        :  , イ ヽ!:7ー 、
:.:.:.:.:.:.:.:/丶; ,  " ,   ; , <_ノ:.:.:.:./::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:..\__>ー------<:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:::::::::::::::::::::::::::::::::丶
ー---:.^ヽ:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.|:::\:.:.:.:.:.:.>:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::ト、:.|:.:.ー}:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:/::::::::::\_(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
409 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:53:06 ID:ELDscQUA0

                                                     _  -‐ --__ 、
                                                 /      /´  ニ=- 、
                                                 /      /  /     `
                                               /         /ー'/   /´    ` 、
                                                  /       レ/    /       ` ヾーi
                _,, - ーー-- 、                        /         /   / /        ヽ |、
             ィ "  ,, ト    、 ` ヽ、                       /         /   /! ト     /   ヽ
           /    ィ ヽ |    |     ヽ                       /          /   /ャ、`メ、|   // /  ! |
         /,  ト //',  ', !   |      ヽ                  / /         /   / ヾ<ヽ! ///  ! iリ
        / ./  | |"´´ .',  ', |   |    .|  ',                   //         | /    '     レ'イ=ァ|  / !
    ...// ,'. | | |    |  ', | | ..|  .',  |   ',             /         i/   i       l`’/ !/ /i !
    ./ / | | | .|  ,, - |',  | |  | | l  l  l ',            ./               i    l   、   _! / /'  / ,リ
    .| l  | ', l レ'",,-ッ .|ヽ | |   | .|  ',  |  |          ´              ヽ   !    ` ィ   l /
   ....|l |  |  ',ヾ l´砂' イィ ハ  |   | |  ',  | l        /                    ヽ ト _.  ´  |  |'
   ....|lヾヽ|ヾ ヾ.<´ ヾィ" '" .! .|  | | |  ', ', |       /                      ヽ!      !  !
    .' ヾ ト、|ヽ ヽ'"´     | | | | | ',  ヽ  .|      i                     }> 、  /  /
        .゙| | |`!、、 ,,    .| | | .| ', ヽ  ヽ  |    ....l /                        i::::::::::ヽ!   i
         ! ヽ '  Yく     .| |  | ', ヽ ヽ .',    ..レ'                   /::::::::::::::::〉.  |
         |  ヽ  ゝ lヽ__ ィ'".| |  |  ヾ ヾ  ヽ l  ../                      _ /::::::::::::::::/   |
         |  .}   l   | | | |  | >、  \ ヽヽ
        ,,ィ  '  ,イ |  / | イ .|  | /  > 、ヽヽ \     又:キイで、あの四人組のことを知らん大人はおらん。
   ...イ | ` ー---イ7| / / イ| | |,'|"   /   `ヽ、 `ヽ、
  ...|  ``ー----- ''""レ'/ /イ | |  |   /ー、ヽ ,,,-ーーーヽ \      五年前のあの快挙、大戦果を成し遂げた、
  ...|        //ィ、 //l l  l イ    7      ヽ  ヽ
  .,'       /イ/ /   ゝ ヽ ',    /  /  / ト ヽ ヽ      間違いのぅキイの誇る英雄連中じゃで。
.. ./       / ,'/ /,,,イー--ヽ ヽヽ  l  /  ___   ', ヽ .ヽ
. ヽ、     /   |//    ̄`ヽ7、 ', ヽ | //  / 辷 ト、 | ', ヽ ヽ
   .l ` ー- ,'   /|| 7        ヾ  l  /  / /   ヾ',  ',  ヽ ヽ
  .../  ヽ ',   \l7          ', !}} ヽ   |  |    !| | |  | |',
  ./   ヽ ',    ヾ          |ツ  ヽ  .', ヽ   イ | | | |  |',
.. .イ ヽ    ヽ   o|          /     ト ヽ二イ  | | | |  ||
410 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:54:20 ID:ELDscQUA0

           /      ヾヽ:::::::::::ヽ        ヽ               __
          「|        \、::::::::::〉           ヘ         .,, ''´     ` ヽ、
         .l |      \ \`ー'::|             l     ./  ィ辷i      `ヽ
         l l .,l  { \_\ ヾヽ_\_」         ll   /  /''"         ヽ
  、      / | l l  ><`ヽ、\、__>  ̄   l    l l   仆-シ'  イ´     i    ,,ヽ
   、ー--‐ '  .l| X,イ´::〉 ̄ { ) 〉         /     l l  /i / /       / , ヽ´ヾヽ
    `ー----/ィ .{  }  y'   b'ィ' /     /    ∧ l./ iイ   ,  , ,, ,ィ  / / j ',/ .',
          /'/   ∧_}      l/      /    /   ./    イ.ィ,、.'//  / // j j.  ',
      __ェニ -‐ ´\ _,  ト、./      /  ......ィニ辷、/  ,イ /´ ヾイゝ、 //|,/ イ i l l   |
             `>―-/      /    ./   / ッ| |冫  /,, ン‐ィ辷チラ''//ン j  ,' |!
           、ー-´=-:::::/       /     /     イ ヽ, ,'、 _ " ./    ̄7 /// /  / j
     ト   < ̄::::::::::::::::/            .イ         jj ヽ `ヽ  ィ=ン'//// // /  i,'
      \\´_::::::::::::::/       _ - ´::::.j ',  .       j ゙ゞ`'''''‐ィ辷イイイ/// //  .'
      〃 >‐‐  `ヽ__<     _...- ´:::::::::::::::::', ヽ      ,,,,-‐ ヽ二7イ辷ヾ/ /\  ' /i ̄`ヾ、
     //      ヾソ-‐.....´:::::::::::::::::::::::::::.∧ ヽ   /´   !`ヽ   ヽ  //   ヽ / /‐-- ', ヾ
     /'  ,    ィ /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ',  ヽ 、       ヽ    メ/-、   ゝヽヽ-‐‐ .', |
   . / //   / }/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',  .', ぐヽ ヽ\ ,,ィ‐''''''ヽ、__,,イ/ _ヽ   |  'i ii,,,-‐ j jヽ、
                              ',  .', ヾ メ ヽ ゙  /辷"´''''‐-/  ヽ  | メヾ''ヽ_ノ丿, i |
                              ',  ヽ|   ヽ \イ        ` ヽ 、ゝ_\イ ヽ__/  j/ .|
                               ', /ヽ   ',ヽ |              ` ヽ 、 二゙゙iイj  |
  又:四人が四人、機械の身体で女型。         \ヽ',  \- 、                `ヽソ、__| __,,,,,,===-、
     見た目の良さに騙される阿呆も多かった。  ...ヽヽ\  |  ̄''''‐- ,,__           ///´`ヽj  / /-、
                                \    | |  `ヽ、|    ',‐-二‐--,,,,,,,,-‐‐‐ッ"  |_ゝ―'''"/ //`ヽ \
      じゃがな、奴等ぁ二級やのに各々が自分の得意事は... ヽ     ヽ ` ヽ,――'"イ___,,,,,,-‐" /ニヽ、  ヽ |
        一級にも引けを取らんとまで言われとった。..ヽ     \_ゞゞ''‐ 、 |,,,,‐-、__',____ヽ-‐イ|  __ゝ   | /
                                    ヽ   `゙゙i   __,,,辷''"  ̄   __,,く辷辷辷/   ヽヾ/  7、-'7
         舐めてかかった連中はこぞって潰された。.. ̄´'''''' ̄        _,,,-‐'"   \   イヽ、 /`ヽイ、 / ̄´
          手回しで、暗闘で、戦闘で、戦争で。              ,,,-‐"ヽ         ̄´'''ヽヽ  / ̄i´
            残さず余さず徹底的に潰されたわ。         .,,,,-イ    ヽ           ̄ヽ ̄  .|
411 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:55:48 ID:ELDscQUA0

    / } .// >、    ヽ
   /       ',    '
イ /        /7 l             花:話が見えてこねぇよ、じっつぁん。
// _    , /  ム l |               チンクちゃんから四人も姉ちゃんが居るとは聞いたよ。
/    ̄ ̄ /  __> ! L_                たぶんその人達のことなんだろうけどさ。
.` ー 、  /   _> } .| !ミ
_  } /  ,  ´  .} ミ} //                腕っこき美人の四人姉妹の大戦果とか快挙ってなんだよ?
ο>'⌒ <.  ゚'   / /ハ/
- ´,    \ー- '  u ',
./      ヽ        }            ハナタレ、ワレほんまそのへんにしとけよ……。
`   、   /`ー- 、 ; '; /イ               嬢ちゃん――いや、ナンバーズの弟かい。
    ><_    ヽ/:.:{                 そりゃ腕っこき言う枕の度を越えとるで。
-r<二二二__>、   ヽ/:.:
 `ー    ´  __>、  ヾ
`ァ------r:<:.:.:.:.:.:_ ィヾ<`
:':.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.`7´     |:
:.:.:.:.:./ー‐<:.:.:.:./        |:
412 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:58:29 ID:ELDscQUA0

   【5年前の荒ノ嗚神・大雷怨】      /  /:::/_,,. -‐''"´    \彡彡―――――           `''-、
                へ_____ //`''-/,┌  /''"       ヽ彡、   彡彡               `''-、
              ハ_,,.   /::::::::::::::,///   _,,.コ''"^´       彡 ヘ::::',ーー-、,...\  .\.\.  \   .\
             {;-''"    |,、-' フ , -''"/ /"´  -''"       彡 ',''"',::::',    `''-、,  `''-、,`"''- 、..
            に-‐‐''/ /-''"      〈  |  ,└'"      彡彡    |, -ゝ::ヽ      `''-、,  \   `''-、
            {└、-''"   , -''" , -'∨:ヽノ }   , -''"} 彡         |::::::::::/          \  \     \
            /_,,.  -‐'"´   ∧  \ ´-┤   μ::::::::|彡 l    lヘ \ -‐‐--、           \ ',      \
-、      /,、-''"  `''- 、`'' -、:::`''-、,:::::/ 彡 /::::::::::/   ト   ∨   )\   `''-、,          ヽ ',. .\.\
、..\    ....{`''-、,_ ヽ `''-、,ニ=----:::::>|彡-イ::::::::::/   /::::',  ',  /  `''-、,   \         ', ',.  .\
 \.\   ..l     i /''、-、_ \''-、`'-、∥\  ):__/   /:::/ //::::\        \        ', ',..
   \..\.. .', `''-、 !㌣ノ! z |、 \::`'-/\ \:::/__/:::(  / ̄:::::::::::::<-、,        \       ',!\
'、,   \ \. ',    ニ=- /ゝ〉 |/\ \彡`'-\ \:::::::::::::::::::`"´:::::::,::-:''\-、, `''-、    \、 `''-、     |
 .\   \.. )、 米  ん_シ / \|\\:>、:::::>  \:::::::::_,,. -‐''"´::::::|:::::\ `''-、 \    \`''-、,`'-、_ |_
   \   \.∧ミミミ、 `"''‐´、彡__\\`''-、,::`'-、 \:::::::::::::::::::::::::::,'::::`" ''‐---  、.,,____      ノ.\
、    \  ....川ヽヽミミ\   _,,.、 -‐-、ヽヽ\\:::::`'' 、,`'' 、 ''''''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_,,.、、 - ‐___  __
、.\    .\.   ..川ミミ, -''"''''´:::::::::::::::::::::::\ヽ':, \::::::::`' 、, `' 、,::ノ、二二二二二二ニニニニ`''-、,  , -'' "
. \.\    \.┌::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',\ヽ ヽ::::::::::::::`''-、,`''-、:::::::::`''-、,ゝ`''-、,     , -''"     __
  .\.\    ./::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::ヘ ∨::::::::::::, -''"`''-、,`''-、,_____, -''"     , -''"
\   \.\.   |:::::(:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::_____ヘ ∨,、-''l::::::::::::/:::::::::`"'' ‐ - .,,_______, -''"
  .\   \.\  `''-、::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄三三ヽ  \  ', ',\ l:::::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/
.\  \.  .\.\  \:`''-、,:::::::::::/三三三三=`''-、,  ', ',、 `''ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-----
  \  \   \.\  .`''-、, -''"三三三三三三三=`''-、 ', 二',:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
、   \. .\.   \.\   又:アホのハナタレでもこいつの名前は知っとろうよ。.:::::::::::/三`''
. \    \. .\.   \.\    .\.   ..\ `"'' ‐- 、三三三三三`|::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三〉
、 \\    .\  \.   \.\.. .キイを震え上がらせた大怪物、【大 雷 怨】の名前ぐらいはよぉ。
. \ \\    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \         .`''-∨:::::::::::/三三三三三三三三\
  .\.\\    .\  \.   \.\    .\.   ..\ \           .`''-、,;;三三三三三三三三三三\
413 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 21:59:11 ID:ELDscQUA0

            r────-- 、
           __,|         \
          ./ ノjヘ、xミ、ヽ \ ヽ  ヽ、_
        ー=ニノ  r==ミヾ ゝ`ミミヘヽ、_        あーあぁ、ああ、うん。あったなぁ。
         Z,イ,-=  (イl::フヘ从ヾミミヾミヘ          五年前までは良くその話で脅されたっけ。
           j:::l r心i     ソ'|ヘ丿:::::ヽミゝ
         j:::::>,  j        l:::::::::::<          悪戯ばかりで人に迷惑かけるガキンチョは、
          |ハ::ハ ヽ         N:::Nヘ             大雷怨の住む御山に捨てて生贄にするぞって。
           |ヘト、 ´ ̄    /  ト{
                  \___/   |王lニl=i
                |;;;;;;;;;;;;;l    |王lニl=l
              〃|;;;;;;;;;;;ハヽ  /{ {  ヽl         又:只のあかんたれに聞かせる脅し文句じゃねぇで。
           i l .|;;;;;;;;ノ  r-- | { ヘ.   }ゝ、           実際に奴に襲われ壊滅した旅商人の連中、
          z-lミゝ|;;;;;;jヽ、  , ィ| ヾ辷ニス  ヽ            一緒くたに皆殺しにされた傭兵共、
         {    ヽ;;;j\_´ /|         `ヽ            ざっぱに数えて五百に届くほど暴れよったわ。
            i     ;j|    /  .__         |
            |     ヘ.   /  (.Y.)        |
         f |      ヽ/                |
         / .|     r ´                    Z       ……頭おかしくねぇ? その損害カウント。
          /   |    i(Y.)                〈
        ./   |    i                  ヘ
      /    |    i           ヽ        ヽ
     ./    |    i              ハ        ヽ
414 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:00:58 ID:ELDscQUA0

【発見された大型種の討伐例:竜迅陸火リオレイアの残骸】
                       |:    |:        ξ
                          :;:;:;|::;:;:;:; |::   :;:;:;:;:;:;:;  \
                :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |;  ililil|::<il" :;:;:;:;(^_ー-'"ilililili:;:;:;lililil      又:大雷怨の凄まじさはよ、
     :;:;:;:;:;ilililililililililililililililililililililil:;:;:;:;:;|;:    |:::;:;:;:; _ ⌒"ξililili::;;:;lililililililil il         殺し回った人間の数じゃねぇで。
            :;:;:;:;:;:;:;:;:;ililil   ililil|;:ilil/ |;:  '    ̄ ヽ、__:;:;ilililil::;;ilililililil:;il il
          :;:;:;ilililil :;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;〈;:. / : |;;:ilililil-<"~"'"\~ ̄、ー- __:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;野性ミュータントの大型種。
             :;:;:;:;:;ililililil\ilililil∨ : 〈;;: ,:;':;:;:;:;`:;:;:;:;:;:;:; \'ζ'"~ ̄ilililililililil:;ililil`    軍が戦車何台も引っ張り出す、
                  :;:;:;:;)r、/:;:;:  ilV"ililililil  〉ililililil \  __              アレに喧嘩ふっかけて
                  \   / ::;:;:;:;:;  i     у    ililil\二r`=-、_            倒して喰っちまうことよ。
                 __ \_/ :      `ー- 〈   ilililililililil\ilililililil~'ー、
   ズシャ         _/  __/       /~"ー  \   :   \     \
          ,ヘ、_/ //_, - :"~     /  __/`i. ζу'      \ζ`ー-         知らんじゃろけどな。
      /r~''ー'-/ "''ー-'"~ヽ  :    ζ_ / :  _/ /         \_            噂じゃ小さい子供位の
      } :     〃rz/`ー'- ニ==―-,' ̄ __r―'"  (            \__    、-、_     大きさだったとよ。
     _/vV,i ,、, ,  "',ヘ  、ヾ、 ー―-/ | ,' ζ~        \            \_∧_ヾ!li/,,、_
    \~'ヘレ'=!/乂XVレ'/   > ニ=-、' (/('/  , '     \           :    ~"''"  !i、  どんだけの化物じゃ。
 :::::::::::  ~"''ー- __ :`' > _>、__ ノ_`       , '    \     ::::::::::::::::::::::: ::::::: _, -、  \_
      :::::::::::::::::::::::::::::`y'ヽ| ´`  < _ ̄  / ("~ ̄~"''ー-- }       :::::::::::::::  ,ξ   yヽ\ ヽ、
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ~''ー-    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
415 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:02:00 ID:6JGbvErI0
すげー
416 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:02:07 ID:ELDscQUA0

                                                     /
      .5年前から話にならんようなったんはな、                       / /
        .ナンバーズが賞金首1万円まで上がった奴を、                      //
          .活動引退する損害だしてまで退治したからじゃ。              , イ        ィiXハヽ
                                                    /       / /^´` レハ
      .誰も怖れて手ぇ出せんくなった怪物を相手に、               / ./ /  /./ /       ∨
          ナンバーズがあがらの稼ぎもワヤにして退治して、               l { ,′./ イ / __        , 〉
             キイの住民の未来と心ぉ救ってくれたんじゃで。              ! A、| /| ./」ハ   ー   イ/7
                                                 V ヽ./ヨ/__||_ ̄`ヽ  /_, -<
                                                    l  .N=キ ` ト._゚> ´, -'<_゚_,ィ
                                                   ヽ.,′   |  ´    ヽ
                                                     _,. イヽ; ,   , -‐'-.、   ノヽ ; '
                                             _ -┤:.:.〈:.:.:.丶;'> ´   ∠_\  、\
                                         , -‐ ´::::::::ヽ:.:.:.:.ー>´ィ/</く三‐―ヲヽ.>ヽ
                                            /::::::::::::::::::::::::::::`ー-´_:.:.:.:.:.:.:.:`ァ‐-,'--ィ:'.:</:.:
                                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `ー--く:.:.:.:.:.>-<:.:.:.:.〉
                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ     ヽ:/ | | ヽ:/
                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `       ´.└┘
417 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:03:05 ID:PjNjx1CM0
大雷怨・・・原作に似てるなら超高速移動型のミュータント?
亜音速って前に言ってたのは昔はそれぐらい早く動いてたって事な予感
418 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:03:21 ID:ELDscQUA0

____ン  / ,_彡       |
ー--― ´ ., イ  /  _, / .l
    //. / / /ン´ |  ./
   / ,イ .// ,.イン^ヽ 、|/       でもな、ワシら当時の大人は今でも大雷怨がおとろしい。
 /   .r 7/\′  ヽ.j           頭ぁこびりついとる、あの怪物の嗤い啼く夜がよ。だからハナタレ。
´  / / //-  /ヽ   /
彡イ / /リ=-:   ヽ. |
  | / / .{   i   d ./           ワレが大雷怨の話を耳せんよーなったワケちゅーのはな。
  |' ./       ゝ..ィ ´ヽ            ただただ大人が、子供に話して自分が思い出したないからじゃ。
. / .し       ̄'´   丶
/_ ;             ヽ
_ -_      , ィ´      }
_ ´    /- ´  ̄`T ー ′
, ;  , イ/     り
\//    _,∠ン
/.×//"  ./
:.:.:.:.:.:.`:ヱ_二´
:.:.:.:.:.:____:.:.:.ヽ
-‐::´:::::::::::::::::`:::┴-- 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
419 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:04:58 ID:ELDscQUA0

                                              ,.  '     へ \  \
..(私がその大雷怨ですって言ったらドエライことになるな……)    ./  / l ヘ ヽ ヘ ヽ ヽ   ヽ
                                            // イl l l,.ヽz\ヽ !   ト     ',
         .(頑張ってたツモリではいたが、                 / //l lハlヽl x=弌 \l  l l::.ヽ l ',
            .私はけっこう評価されていたのだなぁ)     ..l /从l l ヽ  t乞ソ .:::丶 l l 、:.∨  ',
                                           l ハl ,fiア::::        ::::::l lノトvl\   ヽ
                                           l'l:ヽlマjヽ         ::::/ /tzノ|  \
                                           N::: V´  - '     :/ /`¨l;;;;| l l \
    .又:ナンバーズの弟で腕っこきなんはええがよ、        .从八   "    ./ /,;;;;ハ;;;| l l l
           実績はなんぞあるんかい、戦果ちゅー実績よ。    .Vi ヽ     ....::::/ /,;;;; _| ̄ ヽ ヽミヽ
                                         l lヽ l` ー─zl /‐= i7|   ` ーヽ
                                          l l、l│l l<ヽ:/l !:::::/∧
                                            l l: Ν !ノ:::.ヽi:l l l/ :/:::/ア::>===ミ
                                             l l:::::l l::::::/j:l l l ://::/   -==
                                          // l:::::l l:::/l l 从N :/::/   ,.ィニニニ

              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \     ん? ああ、済まない御老。少し考え事をしていた。
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ      スカベンジャーとしての戦果であれば先日活動し始めたばかりだ。
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l       又:つまり蛆虫ゆードサンピンの仕事しかしとらんのかい。
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!        そう言われてしまうと、確かにドサンピン仕事だったかなぁ。
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l          5級遺跡には警備のロボやガードメカも居なかったし。
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l       ジョージ共のハイヴがあったんで、それはちゃんと潰しておいたぞ。
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
420 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:07:11 ID:ELDscQUA0

           z-─|`ヽ
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、       又:おうハナタレ! いま坊が言うたんはホントかよ!?
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }
          j ハ   t    リヾゝ
          ノv,<_',  _   イ_>ミ          最初に言ったじゃん、『堂島さんと俺ら』が世話んなったって。
        ルソ∧       /从ハ
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__             チンクちゃん、一人で遺跡に巣食ってたジョージ共、
           |::| Xj    i::::::r=イ               計十三体を短剣と糸と爆弾一つで全滅させたんだぜ。
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、          あ、自分で言っててまたナニユッテンノって思われそうな。
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }
.    Y  |        ヘr==、/         j
   f  |.       || ||'   (*)   l   )     それでさ、ジョージの死体を猟友団とミュー研に引き渡すの、
   |  |_______________.テテ________________/   |       俺達に任せてくれたんだよ。評判すこしは良くなるだろうって。
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |         堂島さんもえらいチンクちゃんのこと気に入っちゃってさ。
   |   |   l    || ||   l   |   |
   |   |   l   `=ツ   l   |   |       俺、今日一日キイの案内と買い物の付き合いに出されてんの。
   |   |   l   |      l   |   |         だから不動産探しも、じっつぁんとこ来たんだぜ。わかんだろ?
   |   |   l   |@     l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |
421 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:08:49 ID:6JGbvErI0
ちょっとマテ
422 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:09:46 ID:ELDscQUA0

           , --……ー-ヾ},、
        ./         V彡.、
     /              丶        ほんで、他んカタギのハコ屋やのうてウチに連れて来たんか。
    /                 ',         ……ハナタレ、ワレ、ええ仕事するようなったの。
   ./          , イ ,/ 、       !             盆の中にある飴ちゃん全部食ってええぞ。
  |     / / `ヾ/'⌒ヽ  、___ __」
  | /   / /        '., ヾ三ニ彡h-、
   ,レ  //,イ|          ', } E:ヲ⌒V  ヽ         花:そんな甘いのばっかいらねぇよぉ。
  /  //|/ ||`ー ´ , ,,ィム_」| ∀,ハ .ハ  ヽ〉            こういうとき普通は金色の菓子って
  ! ;| l |-;-」Lヽ f´"_"_,.-、>ノリ V !ヽ!_ノ !              定番じゃねーの、じっつぁん?
  ゝ| ,ハ_/ ヽ」ン⌒ヾー‐゚ ´    「 八」:.:`ヽ.._
   ヽ! ! ;   /    ヽ__   , ; '; l:´:./:.:./´::::: ̄`ヽ
      ', , 八   / ヽ>、; /:.:.´:._/:::::::::::::::::::::::::::ヽ      そこの棚の中にとっときの醤油煎餅が入っとる。
     /ヽ/:  ,>r_´_ヾ 、  `ヽ´:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        好きなだけ食えや、あかんたれ。
     /、:.:.`7^オァ¬<:ヾ<___X´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      l::::`7′:.:../^ー!:./`ー-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
423 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:11:41 ID:ELDscQUA0
>>421
うぇいつ?

>>417 は実に良いラインです 競馬とかロトやろうず
424 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:14:19 ID:ELDscQUA0
問題なし、続行いたす
425 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:18:34 ID:ELDscQUA0

         ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
       /             ` 、
      /                    \
     /                    ハ
     / /        / ハ   、   ヽ  ',   話の流れから察するに、御老もジョージの被害者か。
    .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
    .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |
    .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  !    又:長ぁ生きとるとな、たいがい一通りの嫌な目に合うのよ。
    .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  !
    .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l         離れの集落に囲った女がおってな、子供もおったで。
    .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l           二人とも奴腹共に連れ去られてもーてなぁ、
    .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l
    .l   !    !     __ _    ./ l  l            うちの兵隊連中かき集めて助けに巣穴潜った時にゃ、
    .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  l               どっちもオモチャにされてワヤになった後よ。
    /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ!   |
   .//   >l  ∧i|== i r_'1_    !  |
  // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl   !、
 .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l   | ヽ
. // /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl   |  ハ
426 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:19:53 ID:PjNjx1CM0
昔が昔だしモーゼルミリタリーを二丁とか欲しくなったな>銃
中、長距離の制圧用にアサルトライフルの方が良い気もするけど
427 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:22:52 ID:ELDscQUA0



                首やら腕やら節は捻れてヨソ向いて死んどるのにな、
                    腹だけボコボコ膨れてびくびく蠢くんでよ。

                 ワシがこの手と銃で、撃って卵ぉ潰してやったわ……。
           あん時の引き金の感触と、一緒に潰れたモツの音、今も忘れられへんで。



¨´`''< ̄⌒ー---''´ ̄ ̄ ̄ 二ー-ミ、
  「ノ  ヽ         / / ̄`''ーz>x             _rー---ミ                     ,r< ̄ ̄「
   ,  i/        i |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ̄ ̄`ヽ       _. イ´   `''ト、\                ./ ̄:.:.:.: `ヽ |
≧≫-ミ .辷ミxー----ミ、ヽ|:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ、.ィ≦二アアア ̄ ̄/ /      ヽ \`7⌒¨⌒ー< ̄ ̄Y´ ̄ ̄7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .|
∠__\__/ ̄ ̄ ̄` ≧}イ:.:.:i!:.:.i!:.;、{ /:::::::::/ /, '     ./ /    \\| ムヘ___r―― 、\  \:.:.:.: i:|:.:.:i:.:|!:.:.|!: V ム
ー-、  ̄           `ー==≠ `''<::::廴//     i | \  Y } 寸/   \      \!   \:.从:. 川|:.:.リⅣ ./イ
428 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:24:28 ID:ELDscQUA0

                                                    /             __
                                                       /     ,        イヽ`ヽ
                                                  / /   /   /   /}_{ ∧|/
.. .だぁらなぁ……。                                         V    /   /   /     ',
                                                      /      //  ,/       ∨
.. .坊がやつらカタした言うなら、ええわ。                           /     / ./ // 、_ ,     }
  ...ナンバーズの弟がジョージを族滅したんじゃ。                     /   / /.  `7/、/      / ̄_}
    ...ワシが用意できる最高の物件を使わせちゃる。                / /    / ァ―//- 、ヽ   __, ´    |
                                                  / /|   /  ヽ// ゚ ヽ_}::::::{_,. <ア´ ̄.}|
             ワシがええ言うんじゃ、他のやつらも文句はつけん。    {/ | //   ||`ー ´ _ノ:::::::::ヽ`ー-‐ ´ |!
                                                  |/:|ハ/ {    ||  ./      、     j
                                                __/}:.:.:.:.', 、  _」L 'ヽ     ,/ヽ.._
                                            __... ∠_:.:.:.:.:.:.:.',:.:ヽ> ,.ァ   ,._>ー <_    \
                                         /´:::::::::::::::::::`ヽ:.:.:.:.`:<:.><> ´ `ー ̄ ̄ ̄アヽ \. 、\
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:..、 ;       , ;' >:.´`:.
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽア:.ー--‐:.:.:´、:.:.:.:.:.:.:.:.:
429 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:25:27 ID:ELDscQUA0

,_ ___ _
|  |:::::|  |\
|  |ニ|  |  |
|  |:::::|  |  |                __               又:庁舎のまぁ近くにな、ヤタガラスで用意した
|  |:::::|  |  |   (oXo)           /|    |              _ _     中・上級共用のハコが一個あるんでよ。
|  |ニ|  |  |     ,||________| |[囗]|                | | \
|  |:::::|  |  |  y仁|| : : : : : : : : : : : : : : | |    |─┬─┬─┬─┬┴┬┴─┬─┬rヘ
|  |:::::|  |  | f| | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.]:|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  烏宿つってウチらヤタガラスの
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ  若い衆が使うようにええハコ
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |    拵えさせたんだわ。
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ  入居条件は能力と実績が
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i= ィ升爻彡癶 =| l |=i=i=i=i=| l |   ┌┐   | |    確かな3級以上の奴。
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i= ミ爻彡ミ爻彡ミ | l |=i=i=i=i=| l |   └┘   | |     レイヴンちゅーんか?
|  |ニ| に二二二二二二二二二 彡ミ爻彡ミ爻彡ニ二二二∠二ヽ二ヽ二ヽ二二二二コ   まぁカラスやなぁこれも。
ッメ从xj  || ̄| | ̄ ̄ ミ爻彡ヘ. ̄ ̄ 爻彡ミ爻彡ミ爻 | l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| |
ミ爻彡  ||  | |   巛爻彡ミ   ミ爻彡ミ爻彡ミ.=| l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| |
ーVV「 ̄下vtrvtrvtrv゙`}i:i:i{´rvtrvtrミ爻彡ミ爻彡tzvtrvtrvtrk||::::::::||::::::::::::::::||rvtrvtrvtr 今ぁレイヴンズネストたら鴉御殿
 }i:iil匕L上=====ッ仁工工工工工工工工工工リ───:||::::::::||::::::::::::::::||────   だか呼ばれとるとこでよ。
 ̄ ̄∠三三三三三三ア  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∠三三三三三三ミア     ==     ==     ==     ==     =
∠三三三三三三ミア   【キイ市街・ヤタガラス管理物件:通称レイヴンズネスト】
430 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:26:59 ID:ELDscQUA0

              ,, -───- ..
.            ,  ´           ` 、
.        /                \
.       / /        !i           ヘ   自前で用意した、見込みある者にあてがう寮のようなものですか。
      / !i  l  /  / ,ハ    i!  ヽ   ハ     これは設備や間取り、セキュリティなどに期待ができますね。
      ,'  l i!  l_,イ_ / /  l ト、 イ!i   l
.      l  l l zFニiニi-/  , l .l }/zキサエ≦   .l
     |  | l. xⅣ:::ヾ}ヽ/ {/ ィテ示ミァ、Ⅵ   !  又:おう、中ぁ広いし3LDK風呂とトイレ付で、地下ガレージにゃ
      |  | il {::::::::::::::::リ     ら::::::::}/ li    l     入居部屋に応じて普通の車なら2台は置けるスペースもある。
      |  |从ヘ::::::::::::フ      乂Zン ,l     !
      |  |  ト `¨¨´      ::::::::: ,イ      !      セキュリティたら言うだけ野暮やで。
      |  |  i ∧     ’         !      l        なんせ腕と実績が確かな奴しか住んでへんねやからな。
      |  |  l.   ゝ   ヽ ノ   イ  !      l
      |  |  l__ ,, -ー>. -- <.ー- 、 __l    _l_  坊が先刻言うたように、暴力で寄ってメンツ張って生きとる奴ら、
      !  |. ii.: : : : : fl=、:::::::r1|: (   ヽ  /   〉   そのねぐらにおイタしてみぃ、住人全員を敵に回してマトじゃ。
     .|   .|_-iゞ= 、: :ノi. ¨i凵i¨´ /⌒ヽ  У  /      生きてキイ市街から出られへんわな。これは周知されとる。
.     |   .l     i/ ヽ、.   /\\ \  / |
.     |   .l    ./li    ̄/ヽ  \〉  .イ  .!
.     /!  l   ≪:::::l!     _ハ  \    _,ノ   l     おや、侵入しようとしたバカが以前に何人かは居たんですね。
    /. ヘ  .!     ヾ1ノ  f´ヽ、      _ノ7    |
  ,く\ ヘ l     il.   {\::ヽー-ー´/:/     :|

                                              , -‐  ´     ミヽ_
                                             /  ,      _   V' ヽ_
                                                  ,' /  / , <川、       ',
                                            // ./ ,/   ^ヽ       |
  ...他の組のチーム連中は拠点が遠いからの、                ./,イ /レ' ー-    }:      |
   ...まぁ住み着く言うより、定宿場にしとるわ。                   {' {./__`ヽ       イ  /    :|
                                            }'ハ'`ヽ ー---/┤:/ヽ___ノ
   ...定住しとるのは主にウチの組の抱えとるので、               _j'  >'´  `!ー- 三ヲ/ミ__>/}ヽ
    ...奴良組の孫一と部下一党が事務所も構えとる。        ┌:┤ ´.ヽ____>ー‐  // ´  }ヲノ  ヽ
                                             _f´:j:.∠, へ^ヽ  ヽ    ノ /,:.:.ヽ<_}__
  ...なんかあったら奴に相談したらええ。                  /::: ̄ ̄::`ヽ__ヽ_」 ヽ 、>; ' < ̄:.:.:._,:.<::::::::::::`ヽ
   ...悪いようにはせんはずやでな。                   /:::::::::::::::::::::::::::|  /リ:{___ス:.ヽ-‐ ´ }:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::: |  ーァ:.:.l 〉:.:.f´    l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
431 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:29:14 ID:ELDscQUA0

              , ―‐‐‐‐-----. . 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \          うおーい、トントン拍子にどんどん話進んでますよ、ねぇ!
        /: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
       ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
       7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \     又:やかしいのう。話うまいこと行ってなんか文句あるんか。
       '∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
         }: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
       ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'    まだ家賃聞いてないしー? そも物件を見てないしー?
          ∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、     じっつぁんのこと信じてるけど条件どんなか確認するの、
         j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、    お仕事でしょー、そこは意見の擦り合わせとかあるでしょー。
           、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
         ノ     ` ー-、‐'       }        }}
          /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}   又:ねぇわ、ホゲタレ。ワシが、最高の、一番ええと信じる。
          く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ      級の飛びは関係あるけ、実績は十分、信用もええわ。
        /^~~'"   ,厂ノ   {  /__∠二二二二/        そういう物件を紹介しとるんで、野暮ヌかすなや。
         ̄丁\\___/ ̄` -‐‐ / /ニ{:.:.:.:.:.:.:}'  \
         _ノ}.ニニ\\∧     _/'´ {ニニ.、:.:.:.:.:., /⌒   __  金ぁ幾らでも稼げるじゃろが。家賃なんぞ端金よ。
       〃 人ニニニ,)}∧ \___,// /ヽニニ\;,ノ /       }   中級以上の稼ぎいうんはな、日に千円稼ぐなんざ、
       |  }  ¨¨¨ |  \___,/l/   `ー‐‐' /     __l    珍しくもねぇわ。ええとこ住んで、ええ仕事してたら、
       l  l       |    /|        /    / /三ハ     ええ稼ぎが取れる――
        j\ 〕    |   / /j        /    / /\/ /:}
      {  ` }     | / / ,′        ∧    ! {三\//}     そんだけの、簡単な話じゃろがい。
432 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:30:58 ID:ELDscQUA0

            -――- -――-
         . ´             ` 、
         /                 \      たいへん分かり易い話でけっこうじゃないか。
       /                        ヽ
         / /            ハ         御老がここまで私を買って信じると言ってくれているなら、
     i       !  /./ / ハ       |   i        これを断ってより良い住処など見つかるものか。
     |   | ! |  | | ! |  | .|  |  i! .!    |
     |  _|{_|_.!_! ! ハ !  i! |  i!_|__.!_|_   .!
     | ≦|斗十十≧.∨ /}/}≦}十十|≧  i!     花:えーっ、チンクちゃんソレでいーのっ?!
     |   トxⅣヽ{三{ヽ{/  _j/!∧∧i!   .!
     |   |{三三三三 }   ,.ィ≠=ミx|   i!
     |   ト\三三三ヲ          |  .||       いまさら何を疑うものか、私は御老を信じる。
     |   |.∨`ー‐ ´   ,         /!  lハ         信じてもらったのだからな。その信に礼を返そう。
     |   | ∧             ,イ |  |∧
    ./!   !'  \    マ::::::フ    / .! |  | ∧       烏宿――レイヴンズネストか? うん、MAPでは後者だ。
    / ,|   |   _>      .ィ´   !i!  i!' ∧        私をそこに住まわせてくれ。条件や契約などは書面を。
   / /.,!   |´ ̄   r|:`:::ー‐::´:::|ネ ̄`¨|  .|./ ∧         スキャニングして電脳に保持しておくからな。
  ./ / /|  |    i≧ーi:::::r‐≦i    |  .ト、/ ∧
 / / //|  |  /r‐/  `¨i凵 「  {‐r、  i!  i! 》' ∧
./ / 〈〈.∧  i! /::{     `¨´    }:::∨  / 〃 ∧ i
{ {  .>´|  | {::::::>ー―----――<:::/  /≪ / .} }
433 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:32:25 ID:ELDscQUA0

         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.    又:話の通る坊でええわ! わははっ!!
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.          家賃はマケんけどな、【月40円】で。
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ      花:家具とか設備とか、あと月雑費は?
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  又:雑費はかからん。家賃に込みや。
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   一通り物は最初から揃っとるがよ。
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  内装やら、調度やら、そういう私物
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   にあたるのは自分で買えや。
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´       マーケットやぞ、ここ。
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´       ええ店ごろごろ、いくらでもあろーが。

              【好感度D:期待しとるで、坊よ】
434 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:35:47 ID:ELDscQUA0

_____________________________________

──────┐                               / ̄ ̄ \
            │                                   |   \    |
_          |                  ___           |  ̄ ̄    |
__}       |                {___}           \___/
・  )────┘                ミ゚Д゚,,彡 はい、チンクさまのお荷物ですか? 雑賀の烏宿に。
ハ77\                         /〈|>0<|〉\ 搬送には別途代金をいただきますが?はい、承りました。
l/ノi/ 〉                        〈 、 ヽl|l/   , 〉        r====================
|´ / /                      | |   |o  | |  ┌──┴──┐_/_  事務所で立て替えてくださるのですね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.____________.:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l\ ___________\.:..:..:..:

                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  /              \   大した手荷物ではないが、送ってもらう手続きも済んだぞ。
                /    /          ヽ  ',
                  /   ./            ',  l
              |   /   / /  {   ヽ、  l   |     又:おう、烏宿の事務所つめとるのにも、
              |   | |. / / | 八 ∧ }\ j  |           今日は新入りが行くゆーといたでよ。
              |   | l∨レ‐-レ'  ∨ _,∨-‐ヽ|  |
              |   | | /三三ム/ .ィ'て丁} |  |    /⌒l  マーケットで買う物もハナタレが車で持ってくし、
              |   | |戈三三ヲ   弋zソノ /|  |.   /   ,' 荷物ぁ受け取る若い衆が部屋まで運んでくれるはずや。
         ___     l   |八 `¨¨´  ,.      /l !   |  /   /
.      / r─ァ'}   /|.  | | l\.    r__ァ   /l |.|  |/   /        部屋の鍵は事務所で受け取ればええで。
    /ヽヽ{_,ノ /   //l.  l_|_レ' `ト  _, ィ´\j_l」  /    .{⌒L__
     | r_ノ_ノ  ./   //./l.  |: : .: .:_」 ̄`V´ ̄L_.: .: .:|  }    ', ヽ }-、
     |.    /  // {_」  |: .: .:/          .>┴v′___   \__){ {      御老の厚い御手配に感謝する。
     |_   /   .{ {/´ 人  |: : /`v────v{__   `ー  `ヽ.  {  ', \
     L_` ー┼┐ j/: : 〈: : \|.:/ ̄\  Ⅴ  /  j: \      }  \__)一'
435 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:37:57 ID:ELDscQUA0

            r────-- 、
           __,|         \        なーなーチンクちゃんチンクちゃん。
          ./ ノjヘ、xミ、ヽ \ ヽ  ヽ、_       官営宿舎に手荷物って、なに預けてたんだよ?
        ー=ニノ  r==ミヾ ゝ`ミミヘヽ、_
         Z,イ,-=  (イl::フヘ从ヾミミヾミヘ
           j:::l r心i     ソ'|ヘ丿:::::ヽミゝ
         j:::::>,  j        l:::::::::::<         <下着類も含めた当座の着替えとかだよバカモノ。
          |ハ::ハ ヽ         N:::Nヘ
           |ヘト、 ´ ̄    /  ト{
                  \___/   |王lニl=i       又:おまえデリカシーちゅうのないのう。
                |;;;;;;;;;;;;;l    |王lニl=l          そんなやから、ええしの子やのにモテへんねやで。
              〃|;;;;;;;;;;;ハヽ  /{ {  ヽl
           i l .|;;;;;;;;ノ  r-- | { ヘ.   }ゝ、
          z-lミゝ|;;;;;;jヽ、  , ィ| ヾ辷ニス  ヽ           ……はい、ガッカリ王子でスンマセン。
         {    ヽ;;;j\_´ /|         `ヽ
            i     ;j|    /  .__         |
            |     ヘ.   /  (.Y.)        |
         f |      ヽ/                |
436 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:39:14 ID:ELDscQUA0

                .. -ー- -ー- ..                 ――あいきゃっちなうー―
                 , ´             ` 、     【チンクちゃんにかかれば老人を懐柔するなんてチョロイこと!】
.            /                 ヽ
.           /                ヽ  ハ
            l       ハ l  l  l  l
.           l   l ./ / l l ト. .l  l  l   .i      アメちゃんが美味しい。甘味さいこーっ!
          l   l .l l ,イ l .l .l ', !i  l  !   l
           l  斗fr=-,{//',.l-=キ仁≦  .l   .i
.          l    .r从ーく  '}  iハ Ⅵ   ト、   !       又:虫歯ならんよーにだけ気ぃつけや坊。
.          l    {::::::::::::::リ   r===- !.  !リ  l
.         l    iヾ:__::ノ  ,       l   l'    !
           l   ト、.    __    ./l  l   .l      ちゃんと歯磨きは朝晩しているぞ! えちけっと大事!
            i!   .l _> .. ヽ ノ .. イ i   lニ7  l
.          !i    「i.: : : :.:≧-≦: : : : :!   l7/   l
            l;;;l   .lヾ=ゞー-廴_rf¨´ ̄|   !'⌒ヽ、 l      又:ほんま坊はええ子やのう……。
         l;;;;;l   .l  .i:} , ー-- 、 r=l   l     ',!
        l/ , -ーt-ァ ,lゝ、Ⅴ r==- 、 _ l    ヘ
       / /_,、 fニニフ l  r≦¨ユ n__,、iヽl      ヘ     花:じっつぁんもチンクちゃんにメロメロすぎねぇ?
     / /i { __ゝr≦´ リ  r≦ニ´ {__,、_i:::::lヽ     ヘ
     ゞ、ハ:::l、__ _,辷ア/   ゞイュ、__ _l::::::l ヽ    ヘ
.      / ',:ヘl;;;;;;;;i ', /ノ.  ヽ _ll   .i;;;;;/::::::}  ∧‐、   ヘ   又:ああん? なんぞヌかしたかハナタレ。
     /.  ',::ヘ;;;;;リ .Y      ll   レ':::::::/    \`─--ゝ      アメちゃんはええ子にだけやる御褒美やぞ。
    /    ヽ:ゝ' .ii-、    .r-ii   \/       lヽニ7"
.    i!    / l .ii_l !   !:_ii     i\     /}i! .l
.     {   / | l  ii_   l.   _ii      l l l\  / l ! .|
.     ヘ_ イ |i l 〈  ii:::l    f:::i:i  , -‐〈 l !. `´ l .l リ
        |i l  .} i:i-'   |  ヽi:i     ヽリ  i リ l /
         |i l ./ i:i   |     i:i       \ l ./  {/
437 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:41:27 ID:ELDscQUA0

             斗‐ー-、_
          _ノ´ : ; : : : : : : : :>、
          r': :、: : /: : : : /〔_〕 ⌒ヽ
         ノ: : : >一ー=-、: : _〔_〕: 八
        {: :-7 - ´、 、 ゙L_: : : : : : :}         はい今日の投下はここまでよー。
         Y: :j/:、 , 丶、 }: : : :〔〕 : {
         ヽj rz,j : tzヵ `ァ-、: : : : j       ちょっとクドいわねぇ、このおまんじゅう。
          八  j  ゙  ´   /: : :y'′
           、 ^ー_^ヽ 、  .イ: : _ノ
            ∧`モン´ ノ ' { : r' r'Tr、         露骨に人情ネタに走っても人気とれないわよ。
               廴_. イ  {<  } .jヽ(ヽ
         __/,}     L::::Y^! .l l }.!:、
         ∠∠_/:::::;′   ; /:::::l { 、 、 .l⌒ヽ         オバちゃん反省――しないけど。
      /::::!!!!厶ァ::::l-、 , -/:::、八  }  .l::::::: l
      .'::::::!!!!:::く::::::::l    . '::::::>`::>、_,ノ斗=j
      i:::::::!!!!::::::ヽ::::l  /::::/:::::::|`¨¨¨¨´i:i:i:i;{
       |:::::::Ⅶ::::::::::\`y'::::/:::::::::::::j、::::::::::::::ji:i:Ⅳ
       |:::::::::゙}__::::::`{/::::::::::::::::〈:::::::: ̄:::::{寸′
       |::::::::「::::::::::: i:::ol:::::::::_::::::::-}:::::::::::::::::l:::{
438 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:41:44 ID:6JGbvErI0
乙ー
439 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:42:11 ID:PjNjx1CM0
乙でしたー
440 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:44:16 ID:r96O7TKQ0
乙でしたー
441 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:49:32 ID:ELDscQUA0
               _,,-ー-、_
              ,,: : : : : : : : : : `ヽ
            ,」: : ミ、: : :}: /: /:〔_〕、
             ノ: : : rー一=ー一ー、: : 〔〕           昔のチンクちゃんのヤンチャぶりとか、
           {: : :-:{        ^!: :-f
             Y: : ノ, ̄、ヽ  '⌒`{: : :〔〕      スカさん製の全身義体でまだ不満ぬかしちゃうヤバさとか、
           {: :r{ モ=テ}  モ=テ !1: :{
           `{弋、  ,r'_,_,_,  ,ノノ:_ノ
               `1∧ _,ィ三:、、 」: : ノ           あとジョージが嫌われてて手柄になる理由とかね、
             乂>、  ̄   イ_厂
               i ヽ._/.i_               そういうとこ今回で伝えられたなら良かったわ。
             _/}     |、\
         .斗--/::::::{ }   { .l::::::\ー- _
         /-mイ_::::::-ヘ--、 , -/::____\::::LlL>、
        ./::::::::!!!!:::::::::::/::::'.     /::::::V::::::::::::::::::::::::::',     >>438 >>439 >>439
       i:::::::::::!!!!::::::::::\::::'.   /:::::/::::::::::;:::::::::/::::i
      |:::::::::::!!!!:::::::::::::::\:'../::/::::::::::::::::i:::/::::斗{      はーい、今日も投下に付き合ってくれちゃって、
        .|:::::::::::Ⅶ_::::__:::::`{:イ::::::::::::::::::::::l/:::::::{{≦{
       .|:::::::::::::゙{:::::::::::::::::i::::o:}:::::::::rー―‐{::::::::::ⅥV       オバちゃんマジ感謝してるわよぉ。アリガトーよぉ。
        |::::::::::::::廴・_::::::-|::::::{::::::::::ト::::::・:::::}:::::::::::∨
442 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:54:39 ID:r96O7TKQ0
(これは突っ込むべきか…?安価のドジを…?)
443 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:54:56 ID:ELDscQUA0

               _,,-ー-、_
              ,,: : : : : : : : : : `ヽ
            ,」: : ミ、: : :}: /: /:〔_〕、
             ノ: : : rー一=ー一ー、: : 〔〕       >>440 さんのレス番号間違えちゃったわよ。ごめんないねぇ。
           {: : :-:{   ,       ^!: :-f
             Y: : ノ,-‐' 、 , `ー { : :〔〕           レスつける前に見直すクセつけないとダメじゃないもー。
           {: :r{ f´・〉:} i〈・冫 !1: :{
           `{弋、_ ´r'_,__,` _,ノノ:_ノ
               `1∧ ,,=-=、、,」: : ノ
             乂>ー'┴'┴`イ厂              次の書き溜めは始まってるけど、まだまだかかるわ。
               i ヽ._/.i_                  週末までかかったら流石に空きすぎだから、
         _     ,/}     .|、\_     _
         /LlLl≧ア:::::::! }    { l:::::::\ ̄´:LlLl`ヽ     今日ぐらいの量まで溜まったらキリのいい量を投下しちゃう!
      /::::::::!!!!:::/_::::::-{--、 , -/::____\::::::::::::::: i
        |::::::::::!!!!:::::::::::/::::'.     /::::::V::::::::::::::::::::::::::::{
       l:::::::::::!!!!::::::::::\::::'.   /:::::/::::::::::;:::::/:::斗=i            そんときは予告ちゃんとするわよぅ。
      |:::::::::::!!!!:::::::::::::::\:'../::/::::::::::::::::i::/::: {{i:iV
        .|:::::::::::Ⅶ_::::__:::::`{:イ::::::::::::::::::::::l/:::::::{{Ⅳ     けど明日はないわ、さすがにないわー、オバちゃんアカンわー。
       .|:::::::::::::゙{:::::::::::::::::i::::o:}:::::::::rー―‐{:::::::::乂j
        |::::::::::::::廴・_::::::-|::::::{::::::::::ト::::::・:::::}:::::::::::::}
444 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:56:00 ID:/W527/1Y0
おつー
さっき起きて今ばっかりだけどもw終わっちまってたかw
445 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 22:57:31 ID:ELDscQUA0

                , -─‐- 、,
              /       \
             /          ヽ
             ,'            ',
              {            }
                 ',           /
             ヽ          /
              `ヽ、_    _ -ヘ__ ___
               _,,ゝ-二ニ-‐''´ i .|´ヽ `''‐- 、,_
              /T´ i |   _,,、-┴┤ !      ゙'‐- 、,
            / __ヽ r┴ ' '"   .iコ |          \
            /'´ `ヽ ! / ̄`ヽ  iコ i r'´ ̄ ̄ ̄`ヽ   \
 カタカタカタカタ ,イi (◎) } ! {  ◯ }    ! |        \   \
          / ヽ 二.ノ! ! `ー--‐'---、_ !_|         ヽ、   \
          / -‐r┴┴rァ |       ◯ i |          \   ヽ
          i   | _二)ヽ ! ロ ロ __,、 -─''"~!             ヽ _,,.」
┌‐────┐!  ヽ___,ノ ヽ`‐ '"´      !                Y´ ヽ
>>1      | `ー─┘    i          !            /     i
├───‐─┴────────────────────────
>>442 キサマ ドジッコドーメイノ テノモノカ    カンベンスレ
└─────────────────────────────‐
446 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 22:58:25 ID:r96O7TKQ0
2828w
447 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 23:01:02 ID:ELDscQUA0

                , -─‐- 、,
              /       \
             /          ヽ
             ,'            ',
              {            }         >>444 スロットイコーゼ
                 ',           /            確変オワルケドナ
             ヽ          /
              `ヽ、_    _ -ヘ__ ___          >>1ハ ギャンブルシナイヨ
               _,,ゝ-二ニ-‐''´ i .|´ヽ `''‐- 、,_
              /T´ i |   _,,、-┴┤ !      ゙'‐- 、,
            / __ヽ r┴ ' '"   .iコ |          \
            /'´ `ヽ ! / ̄`ヽ  iコ i r'´ ̄ ̄ ̄`ヽ   \
 カタカタカタカタ ,イi (◎) } ! {  ◯ }    ! |        \   \
          / ヽ 二.ノ! ! `ー--‐'---、_ !_|         ヽ、   \
          / -‐r┴┴rァ |       ◯ i |          \   ヽ
          i   | _二)ヽ ! ロ ロ __,、 -─''"~!             ヽ _,,.」
┌‐────┐!  ヽ___,ノ ヽ`‐ '"´      !                Y´ ヽ
>>1      | `ー─┘    i          !            /     i
├───‐─┴────────────────────────
│次の予定は、おっ買い物~。おっ買い物~。JUNESで大暴れだよチンクちゃんの巻!
└─────────────────────────────‐
448 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/06(日) 23:03:51 ID:ELDscQUA0

                , -─‐- 、,
              /       \
             /          ヽ
             ,'            ',
              {            }
                 ',           /
             ヽ          /
              `ヽ、_    _ -ヘ__ ___
               _,,ゝ-二ニ-‐''´ i .|´ヽ `''‐- 、,_
              /T´ i |   _,,、-┴┤ !      ゙'‐- 、,
            / __ヽ r┴ ' '"   .iコ |          \
            /'´ `ヽ ! / ̄`ヽ  iコ i r'´ ̄ ̄ ̄`ヽ   \
 カタカタカタカタ ,イi (◎) } ! {  ◯ }    ! |        \   \
          / ヽ 二.ノ! ! `ー--‐'---、_ !_|         ヽ、   \
          / -‐r┴┴rァ |       ◯ i |          \   ヽ
          i   | _二)ヽ ! ロ ロ __,、 -─''"~!             ヽ _,,.」
┌‐────┐!  ヽ___,ノ ヽ`‐ '"´      !                Y´ ヽ
>>1      | `ー─┘    i          !            /     i
├───‐─┴────────────────────────
│今日はいつもと違って終了が早いよ! 今日こそ、ちゃんと寝る。これ大事。クスリ使う。オヤスミー。
└─────────────────────────────‐
449 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/06(日) 23:06:04 ID:ELDscQUA0

                , -─‐- 、,
              /       \
             /          ヽ
             ,'            ',
              {            }
                 ',           /
             ヽ          /
              `ヽ、_    _ -ヘ__ ___
               _,,ゝ-二ニ-‐''´ i .|´ヽ `''‐- 、,_
              /T´ i |   _,,、-┴┤ !      ゙'‐- 、,
            / __ヽ r┴ ' '"   .iコ |          \
            /'´ `ヽ ! / ̄`ヽ  iコ i r'´ ̄ ̄ ̄`ヽ   \
カタカ…タ…カタ ,イi (◎) } ! {  ◯ }    ! |        \   \
          / ヽ 二.ノ! ! `ー--‐'---、_ !_|         ヽ、   \
          / -‐r┴┴rァ |       ◯ i |          \   ヽ
          i   | _二)ヽ ! ロ ロ __,、 -─''"~!             ヽ _,,.
450 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 23:33:57 ID:hRu4xJcc0
おおっと
451 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 23:47:17 ID:/W527/1Y0
おやすみ!
452 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 23:51:59 ID:hoAnlmbM0
乙。ところで
>遺跡から回収される武器・兵器は、今の時代では生産ができない強力なものが多い
現在生産できない武器ってことは、パーツが作れないから整備できないし弾丸も補充できないよな。チーム単位で運用できるの?
それともナノマシンを使っていて整備不要だったり、太陽光をレーザービームに変換したりして弾がいらんのかな
453 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/06(日) 23:53:49 ID:PjNjx1CM0
回収出来て使えるレベル って事は自己修復系持ってたり
それとも同型複数個を確保して共食いで修理・整備って手もあるんじゃね
454 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/07(月) 23:12:43 ID:0Spt0uGU0

          ,. -‐ /: : :`ァ'´: : \-─ヘ
          /: : /: : : : :/ : : : : : : `: : : :\-'´ヽ
.        /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_, ヘ : : : ヽ
       /:,.-、: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :ヽ       颯爽登場! 人形美少女セインちゃーんっ!
.      /:/ / /: : : :/: : : : : : : : l: : : l : : : : : : l : l: : : :ヽ
      l:/ / /: : : :/ : : : : /: : : l|: : : l : : : : : : }: :l: : : : :ヽ
   __/ /: :l: :/: :l: : :_: :‐l‐- :/l: : :/: : : : : : /: :l: : : : : : l       出番が来る予定までスレ続くかどうかもわかんない、
. /  /-、 l:/: : l:/ }: :l : : / l:`/l: : : : :__/l: /l: : : : l: : l        でも質問いいのがきてるから突発で登場だーっ!
/   }./   ハl: :/ /: ,. ─、-、ヽ、l:/: : : :/ l /`l : : : l : : l
    〈__/  〉'′/ : くi r- ':::::::lヾ.//: :/-.l/ 、l: : :/: : : l  キラッ☆
     l__/ /: :ヽ : l l:::::::::⊂l  l : /,イ}丁l} l : /l : : /
        /: : : : : ヽ l 込二タ //  l´::l /l : / l : /
      / : l: : : : : : :ヽl ヽヽヽ ´  、 ヒタ_ //、l/     フォロー的コーナーやるときは、あたしがナビとして出るよ。
     { :l : l: : : : : : : :ヽ  ┌‐- _   ヽヽ {: : : :\       本編での登場? チンク兄が炉を用意しないとなー。
      ヽl: : l : : :{: : : : : l   l     iア   ノ: : : : \\
__. -─ 、 ヽ :l 、 :ヽ : : : : ト、    ノ ,. '⌒iヽ: : : : : ヽ\     あっ有機転換炉でオナシャスっ! ごはん食べたい!
       ヽ_ノ\lヽ: ヽ : : : :lーミ_- ,.' 乏.l<ノ´`。}. V ´ ̄`iヽ
           ̄ \ヽ: } : : : }_, -V、─-、l:.ヽ゚ o_l/_ ;:;:;:;:;:;:{_
            ヽ|l: : : l:.:., -} }ニ _/ ̄; ,{_:〉- 、;:;:;:;:;:;{、
            / l: : l:.: /爪:.ヽヽ:;:;:;:;`:;:l /`{、:;:;:/:;`ーァ
            `ヽ l: l/l:./ l| l:.:.ヽ }:;:;:;:;:;l/ /弋´:;:;/´ヽ
455 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/07(月) 23:18:05 ID:0Spt0uGU0
 
                                              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
                                            /: : : : : : : : : ; : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : \
                                              /: : : : : :: l: : :/: : : : : : : : / !: : :ハ: : : : : : : :.ヽ
   いま即興切り貼りしながらやってるからね?              l: : : : : : :/l: :/ l: :,: : : : : :./ l: :/ ヽ: : : : : : : :!
    誤字とかねー脱字とねかーAAズレとかねー、           !: : !: : : ://¬-∧: : : : :,', -―-、. l: : : : : : : :l
       こまけーことは気にするな! E&Eの精神さっ!    l: :,l: : : :// .;仍;   ヽ : : { 仍ヽ  ヽ.!: : : : : !: : !
                                          l;./.!: : : ' { {f;;;;リ  l∧: l {f;;;;リ.  / l: : : : : l: : l
                                          レ .l: : : :l   じ::ツ   '   ヾ じ:ツ  ' ': : : : ヽ:l: :!
                                           l: l: :;!                 ': : : : : : :、:'
    .なおマジメにコーナーやるときは解説の先生を呼ぶよ。     l:l l:.{           _       /: : : : : : :./``
                                         l! l:l:丶.     ,'    ヽ   /: /: : : :/:/
                                            ! !l: : :>.、   { ,.、   ノ  _./:/: : : :/l/
                                              ,,.!: : : _..' `/./ -‐ T´、/": : : : /
  .んで>>452 さんの質問疑問、ごもっともー。              i'/l: : : /.>'´ ,      ノ \: : : ;.'
  .パーツが生産されない整備できない弾丸が補充できない。   ...l/,': :,./  - ' _ヽ,..-‐',. -‐`:/ー― 、
  .兵装揃わずに小隊単位で運用できるワケないよねー?       .レ'//      ー、!'    ̄ /: :.///////∧
                                            !',//      ,. ノヽー 、./:./ ////////l
456 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/07(月) 23:21:14 ID:z0B/.BMg0
つ「核融合炉」
457 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/07(月) 23:22:37 ID:z0B/.BMg0
>>455ですでにドジが…
>誤字とかねー脱字とねかーAAズレとかねー、
              ↑
458 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/07(月) 23:32:20 ID:0Spt0uGU0

            ,. イ. . . ._
       . - : : ̄: : : : : : : : : :`: 、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ナノマシンによるメンテナンスフリー、バッテリー式で稼動する圧搾光子砲。
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .   どちらもスカベンジャー世界には存在してますとも。所によっては重力砲もある。
    ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
   : : : : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : ,   魔法のようにしか思えないイカレ技術で前文明世界は成り立ってたからね。
.   l: : : l: : :,l : : l: : : : : : : : :!: :/: : !: : : : ヽ
   l: : : : !: : :!: :.!l: : : : : : : :/: ,' l: ,'!: : :,: :l``
  , ; : : : :lヽ:l\! ヾ: : : : :./仍心ヽ: :./: : l
  ´ l./l :、: l ,.ゝ‐-、 ヽ: :/ №6リ.!: /: : : :!  そして >>453 さんの言うように、回収出来て使えるレベルの道具には
  /' -l: : :.ゝ     レヾ  ー‐'/.イ: : : : :ト、   自己修復機能を持ってる物もあったりしますよ。自己保存用の極小機械群。
  ,.'  l: : : :.      l〉       /: : : ; : ! 、
. {   l: :l: :丶.  、   ―ァ  ..イ: : : / ヽ!  l
.  !    ヾ!、: : : l> ,. .<l: : : : /    .l
.  }、    ヽ: : :.!' //!,l:l,l ll:/: : :/      /     でもね? 遺跡ってほとんど一千年以上昔の文明の遺産だよ?
  ; 、       ヽ: ! l:;l::!'l:l,l l'l.!:/     /  ソレわざわざ潜って漁って中から出てくる道具を目当てに命賭けてんですよ。
. ヽ \     〈 (゙ l:,'/!:!::!l )〉      ',l
  /`t ≧ー- _ーi'/,iーi‐'"__   -‐ ",! ミュータントじゃなくって、当時の警備機械、戦闘ロボッツがバリ現役なうさ。
  ///∧ー ´ ∨.|::l//!::l‐'V ー==-7 ´     耐用年数とかダン違い、もう誰も自分のこと知ってる人いないのに、
/////∧     ∨!::!'/l:::l∨     /  今日も元気にルート巡って警備を続行、這い寄るスカベンジャーに鉛玉クラッカーだ。
459 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/07(月) 23:41:50 ID:0Spt0uGU0

              ,. 、_ . . -' \ ̄: : :‐. ._
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.,\   >>457
           ,.': : : : : : : : : : : : : : : : : :‐'" l: :.ヽ    こまけーこと気にすんなよーって言ってんだってよーっ。
              /: : : : : : : : : !: : : : : : : : : : : : :.!: : :゙,      ばーかばーか、おまえの友達まじドジっこーっ!
          /: : :!: : : :.l: : /!: : : :l: : : :!: : : : : : !: : :!
         /:/l: : : : /V  !: : : :l、: : ! l: : : : 、: ヽ:l
         /"  l: : : / \  ヽ: : :l /  !: : : !: \ヽ   んで整備パーツないよ、とか? 銃弾合わないよ、とか?
    ,   ,.イ      .l: : :.!. /  }/\:.!`ヽ !: : : : : : :l ``
.   l ゙、 l !       l: :l.:、       ヽ  /: : / : : :/  分解整備して直せるものは直すよ。ゴミは遺跡兵器って言わない。
.  、ー ゝ`  、__-、  l:.!l: l: .、 (    )/: :_: 、/l:.l    代用可能パーツがあるなら代用するし、技術解析もやってるさ。
   >     / } ̄l! l: :!: : `:ー- _―'‐'"  ヽ リ
  '-‐ ¬、´ ∧ ,. ',.-‐ァl: :ヽ: />‐‐、`ヽ     l         遺跡から見つかったデータベースからサルベージ、
        l `´ ./ー'` <    _ヽ )   l           現物解体から素材まで解析しての情報採集、
          ヽ.   二ニl   } -‐;/!´ー-, 、_   !      科学者も技術者も開発者も研究者もみんなみんな頑張ってる。
         ヽ. 、丶、  / / l! !  /    /
          \l `´-‐'ヽ/,  l! ∨     ' 、
                 _,. 〉 .l!     ノ  `;、     そんでもまだまだロストしちゃったテクノロジーは山とある。
                l、   , ' 、         / \  遺跡からはそーゆーロステク・オーパツがまだまだ出るんだよう。
                  / ヽ/  .\   /    ヽ がんばれスカベンジャー、皇国再建はマジおまえらに掛かってる。
460 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/07(月) 23:52:29 ID:0Spt0uGU0

                                                     __ _
                                                 ,-< , - 、, -、- 、_`ヽ
                                                /: :/: : :, : : : : : : :ヾ\\
  .....んで一般的な弾丸、銃弾の類だけどね。                  / : : : ; : , :!: : : :, : :、: :`ヾ!: :ヽ
                                               /:ィ :/ : /!/:,ィ : :イ/!: : :ヽ: : :\ :|
.  ぶっそーな世の中だからね、モヒカンいっぱいだよ。           /'´ i:/: :ィ'|\: !: : :|:i `X´: !: : :ト、!|
       いっちばん生産されてんじゃないかなー。                |i!: ハ三三ノ'ヽ{`三三 |: ,: |: : :!
                                                !| /イ ' '      ' '/:/:/: : : |
        鉛玉のきゃっちぼーが日常茶飯事、                       レ'八/:〉‘r-'-r' <:>'イ/: : : ! :!
       キミに向けた銃のお口から挨拶だZE☆                        ,> _ゝ-_' ィイ´ : :/:/ヽ{
                                                      /ィ: : : 「ニ=-ニ/ : : :/'´
  .....市販されてる銃器はだいたい弾が売ってるよ。                /´!: :/´「Ⅵ./: : /`ヽ.
      んでもってタダの銃器なら遺跡で拾うまでもないね。            ./  ,.レ'ヽ、:;-/イ/ィ、  ‘.
        売ってるからね、国がね、官営武器店がある。              /  /. . . . / '. .'. . . . . !
                                             /   .,イ. . . . ,'. . . . . . . . : /ヽ    \
        9mm拳銃で一つ5円だ、銃弾は1箱50銭しねーな。      〈  -<´ ! . . . .!. . . . . . . . :/  \   ヽ
          特殊弾頭だったらもうちょいするでしょー。          ヽ  ,'`ヽ.|. . . . . . . . . . . . イ    〉-   〉
                                            〉´'´   ! . . . . . . . . . . . /  /   /
461 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:01:03 ID:pudvHfPs0

                                                  ´:.:.;r‐::y──.:.:.:.:.`
                                              /:..:‐/.:.:../.::.::.:.::.:.:.:\.:.:::\
                                                /:/.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::.::.:\.:.::丶
                                            /./:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::..:.:.:..丶:..:.::..
   数が揃わない、編成組んだ運用ができない。                 /.:.{:.:/.::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:..::.::.
    揃うこともあるよ? 例えば兵器格納庫とかさ。           ./ .:.:∨! .::.::.::.::.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.! :.:.:.i
     運が良ければ一式装備が固めて手に入るじゃない。     .,イ.:.:.:..:八::.::.:.::ハ .::{ :..::.::.::.:.::.:.:.:.:}..::.::.|:.:..::.|
                                         / :|.:.:.:..::.::.::._/ _}:八 ::.:.:ト、八_:|..::.::.|:.:..::.|
           でもね? そもそもね?                      |.:..:}.:.:.:..:.:∨  `  ',.:..i  ´ \}.:.:.::.{::.::.::|
                                           { :.八.:.:.:..:i|rア不、  ∨  ,rア不、.:.八.:..:.:!
     数を揃えて装備均一化したチームとか、                ∨ |\.:..:{ 乂ソ      乂ソ.|.:./.:.:.\八
      そういうのって軍隊のお仕事でしょー?                 | .:ヽ八       i       !/ .:...:.:::.}
       民間個人のチームに期待するもんじゃないよー。          |{:.:..:.:.:.ゝ   、  ,    /.::.:.:.:}:.:.:|
                                                 八.:::..:.:.:|ア> ,.     , イ|::...:.:.:八:ノ
                                               /\.:..:| 人 \. ̄/ / |.:.:.../'\
      スカベンジャーチームも軍隊並にデカいとこあるけどさ、  ..../     ヽ{  \_Υ_./  .!i.:./   \
       遺跡に潜って動くときに、そんな大人数いっぺんに、  ....../       {     |       }/     丶
        おんなじ通路を歩いたりできないでしょ。                    /[]\
                                          |          <__/|:ト、__>           |
                                          |i             /r|:| ∨          |
                                          |i              ∧               |
                                          |i          /.:./.               |
462 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:05:25 ID:.htKVPZY0
高級スカベンジャーチームでも官営武器店で買えなくて、遺跡から拾えて、実戦で使用可能で、買えるものより役に立つ武器っていうと
具体的に例えば何?
463 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:08:45 ID:pudvHfPs0

                       ---   、
                   ―'        \     【オレは冒険者であって傭兵ではないんですわ? お?】
                 /             ≧=-
                / /  /           \      スカベンジャーっていうのは例えるなら、
                    /   /    _       ≧=-     TRPGやネトゲでお馴染みの冒険者かな。
                 八   /   /         、\
            __ /イ  .//  / /   .|l  \  }_ヾ
            \ ≧ュ。 .{.   l   /    }l  イ | 从/        遺跡に潜ってすごいアイテムをGetする。
.               \  ハ  { |<//彡イ / |_斗/           モンスター退治してお金をGetする。
               / > ∧ 八代tッ-≧、: |/ッ'フ从           クエストをこなしてイベントフラグGetする。
                / / {: : : ハ. }: : : : : : : : : : : // 、
           ___/イ  \: : : :ゝ ヽ: : : : : : : :{: イ   \
        r7////∧   \: {: :.\: : _: : :-ァ'ヽ               個人で、仲間で、そしてクランで動く。
      /  ̄ ̄ <//\   \: : : :.>: :_:/、  }     ‘,       でも根本的には彼等はどこまでいっても、
   /-----ミ.      \'/,\   ゝv-f//∧:::. |\     }         自分だけ独りだけで世界に立ってるよ。
. /__        ヽ.   \//≧ュ、 __}lノ'///∧_} |     /|
./  ̄ ̄ ̄   、   \   寸/////{:!{////rf{: :.ヽ  V  /
              \    \  V////∧:{r='': : : : : :.:.、  。 /          だから皆と同じ武器にしようとか、
              \   ‘,  ,r-r=彡: : : : : : : : : : {ミ 、 /          皆と同じ装備に揃えて安心だとか、
_                   |: : : : : : : : : : : : : : :{ミ  {l
  \            ‘,  、 .|: : : : : : : : : : : : : : {ミ | 八      そんなことは、大概の場面において、ないだろうね。
   \             ‘,   \: : : : : : : : : : :.:.:彡' .|   \
464 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:19:40 ID:pudvHfPs0
               _
          __/^\__
       __// ̄_,IAI ..,,_ ̄ヾ、          >>462 さんが話しの流れ的にちょうどいいタイミング。
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、         そんなワケで、本編で1レス出てきたSfさんを見てくれ。
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',          こいつをどう思う? ああ、すごい自動人形だ。
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ        これはもう最高峰の収穫物だ。兵器じゃないけどねっ!
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉          独逸IAIが全力ロマンぶちこみで作った自動人形。
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´            売りにだしたらお値段が最低価格ン百万クラス。
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )              青天井で成層圏をブチ抜けろと言わんばかりだよ。
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ       この人ね? メイド、侍従なんだよ。戦闘用じゃないの。
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\        でも重力制御装置が内蔵されてて20mm機関銃標準装備。
     `ー |o:i:::::ーゝ._      ∨〉_,..-::―:::::::::::〉          マジつえーとかそんなレベルじゃないねバカだろ独IAI。
.     / し;::::::::|\..  /_ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ
.   く.》》》》/..:::/::::}| ´ ,.   ,ヘ o ) ̄:.ヽ  `r´         >>456 よかったね! ジェネレータは反応炉だよっ!!
    ヽ》/..:::::::::::/.し、_゙_/  `ー '  \:.\                 直結したら重力砲がブッパできるんだってさ!
  _  〈:::::::::::/.:::::| i              〉::. \
 ( o `ー_/..::::::::::| { ヽ       ノ i::::::::::::.ヽ        撃つなよ? フリじゃねーからな! 街が消し飛ぶわ!!
  ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::l            |:::::::::::::::::〉
465 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:23:43 ID:gw3Vnkvs0
撃たなきゃ(使命感
466 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:25:51 ID:.htKVPZY0
自動人形以外だと、遺跡が拾える兵器はどういうのが強い?
ヒヒイロカネの無限刃とかは怪物的達人の使用が前提で、技術は変態でも単体の兵器として強力って感じじゃないし
467 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:27:56 ID:pudvHfPs0

                                                  ´:.:.;r‐::y──.:.:.:.:.`
                                              /:..:‐/.:.:../.::.::.:.::.:.:.:\.:.:::\
.. .なに考えてモノ作りしてたんだろうね、IAIって。              /:/.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::.::.:\.:.::丶
  ...はい常識で推し量ってはいけません。非常識なやつらだから。   ././:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::..:.:.:..丶:..:.::..
                                              /.:.{:.:/.::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.::.:..::.::.
                                          / .:.:∨! .::.::.::.::.::.:.:.:.:..::.::.::.:.::.:.:.:.:..::.::.! :.:.:.i
                                           ,イ.:.:.:..:八::.::.:.::ハ .::{ :..::.::.::.:.::.:.:.:.:}..::.::.|:.:..::.|
                                         / :|.:.:.:..::.::.::._/ _}:八 ::.:.:ト、八_:|..::.::.|:.:..::.|
                                           |.:..:}.:.:.:..:.:∨  `  ',.:..i  ´ \}.:.:.::.{::.::.::|
..IAIの自重抜きの全力製作、ワンオフフルカスタムメイドメイド。  .....{ :.八.:.:.:..:i|rア不、  ∨  ,rア不、.:.八.:..:.:!
. .出雲技研が作った武蔵さんも同じぐらいのアカンレベルだよ。  ...∨ |\.:..:{ 乂ソ      乂ソ.|.:./.:.:.\八
                                              | .:ヽ八       i       !/ .:...:.:::.}
  ..はっはっは、炉心もないわ愛玩用――変な意味じゃなくてね? の  |{:.:..:.:.:.ゝ   、  ,    /.::.:.:.:}:.:.:|
    ..あたしとはグレードが違うっス、マジグレートっすよ丈太郎さんっ! .:::..:.:.:|ア> ,.     , イ|::...:.:.:八:ノ
                                               /\.:..:| 人 \. ̄/ / |.:.:.../'\
                                               /     ヽ{  \_Υ_./  .!i.:./   \
..他にもわかりやすい武器として装甲スーツってのがあるね。     /       {     |       }/     丶
  ..パワードスーツの類だよ、文字通りの装甲のっけたやつ。               /[]\
   ..皇国軍も主力にしてるね、市街戦の王者・装甲スーツ。     .|          <__/|:ト、__>           |
     ..平野の王者はメインバトルタンクさまだよ              |i             /r|:| ∨          |
                                          |i              ∧               |
. .重装甲スーツに分類される最上級は戦車も倒すだろうけど。   |i          /.:./.               |
468 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:29:36 ID:25V2bQwQ0
IAIを居合とつい読んでしまうが
『僕は悪くない悪いのはイクサだ』
469 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:37:18 ID:pudvHfPs0
 _
..‐-."'' ‐- ,,.._
...    "'' ‐-."'' ‐- ,,.._
             "'' ‐-."'' ‐- ,,.._                    ,へ         /
                   "'' ‐-."'' ‐ ュ,._ ___          /:.:.| \    γ´レ/、_
                        _i=≧≫mm〉‐二‐-─--x、l:.:.:.:>ヽ \、ゝYヤ,┐()
                        ∨ヽ‐--》《《《《/川‐─------ゝ〈∧|コi  7トヾ人ミノノ ______
                         ` <>、 ̄ ̄` ‐─≦__/二〉7--ト、 /〉ラ`==-,__∧ 丶∠  /
                            `‐<二≡三三三≡==ュェ_≧-〉/ト、/i>/ /、=7- /
                                  ̄` ' ‐─≡三三三∥ ∧/::l::::|/ヽイl .lノi7-、 /
                                          ̄ ̄∥≡=|/ ∧ゝ-/ l .lソi|__|´ラ、
                                               `i|l∨>v / ./リ/┐> 、> 、
                                                ゝi .|/ 〉-〈〉ヘ>/   > 、> 、
 呼ばれた気がしたのでトランザム!                          /__〉-‐〈二/ / `≦イ7っ) > 、> 、
                                               ∈三l_l/  /〉 ´ /ヘ\_ゝソツ:.:.:.:.:.:.:.:.> > 、
  >>466 さんにお答えしよう!                            >、〈___/ .| /:.:.:.:.\ヘ‐---ェェェェ-`└------
      遺跡兵器の最有力ってやっぱコレっ!              / \〉ヽ ヽ  ∨::∠i ヽヘ
                                          /:.:.:.// .〉‐-≧マ\/` 、 \ム、
    装甲すーつーっ(ぱーぱぱーぱ、ぱぱらぱー♪            .l-:.:.// /   `《  ト、  \ ヽヘ`li、
                                          〉.Y/r く        \  .\ .∨v:.li
  個人兵装としては最強の部類だよ。                   / `>/ゝ-λ〉        li\  .\∧`リ
    軽量型にはパワーアシスト+装甲と電子機器装備。推進器はジャンプ程度。       ト \ マム`.〉 ヘ
     中量型なら装甲強化に出力強化されて推進器もオマケだ! // ノ           `>≧マム .∧
       瞬間的な飛行に近い跳躍なんかもできちゃうZEっ!.∨ 人 /               `< iヘ∧
                                          lト´ /                   \ iヘ \
     倒したいならコレ以上のスーツか戦車もってこい。    ./ソ /                        ∨iヘ iト、
                                        /7 r│                      |i´  \\
470 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:38:58 ID:25V2bQwQ0
ガンダムはエクシアリペアが一番好きです!
471 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:43:54 ID:pudvHfPs0

       ,、   __
      _| ` ̄   ` >、
   /ー-'           l \         そんでねー、最初の質問にも関係するんだけどねー。
 . /       ハ  ト    ヘ
  l   i  ト  l x―l‐\   ヘ  l       皇国軍の主力はやっぱり装甲スーツと戦車があるんだよ。
  | l  l 个l  l  ,ゝ⌒ヾ\ .ヘ. l        でも今あるプラントが吐き出してくれるパーツセットで組めるモノね、
  |∧ ∧ l ヽ l ハ   l/| \ヘ、l         性能がそこに限定されちゃうんだなー、カスタムはできなくもないけど。
  |' l l \l  |ヘ{  マ_| l    ̄l
  |  l ト Z≠ミ     /// l  ト l           兵隊さんの装備はちゃんと部隊で均一化しなきゃダメじゃーん。
   .ヘ l ///       ヘ ,/ /  l ヽl
    ヘll 廴 _   マ__ //,イ  /  |
      ヘ    ̄「ヽ 「/' l  /ヽ、            でもスカベンジャーには関係ないねっ! 軍隊じゃないもんっ!
       ヘ   |ゝ∨}/ l  /   \
       ∧  l, 介.、  l /     ヽ         いー武器、いー鎧、いー盾、あるならちゃんと使わないとね。
       /  \ ∨l:l ヽ l /      ∧      死にたくないでしょー。誰だってそう思う。あたしは生きてすらいない。
      〈    \{:::l∨ '      /::::::ー、
     /::`ー、    |:::l     _,イ:::::::::::::::::::l
     〈::::::::::::廴__ |::::l  / ̄::::::|::::::::::::; - ' 〉   つまり皇国軍が現状生産できるシロモノよりも高性能なモノがある。
     〔 ̄\_ハ:ヽl::l:|/::::::::::::::::::::\::/ ,<   そーゆー武器や兵器はさ、信用できないのにさ、渡すわけにいかないよ。
    /ヽ-┬‐' .l:::::::::::l l::::::::::::::::::::| ー<´  \
472 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:47:00 ID:.htKVPZY0
なるほどなるほど
じゃあ主人公の義体はプラントから生産したものなので、軍と同じ規格?
それとも義体も拾ってきて人間の脳に繋いだ?
473 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:48:12 ID:tf/wcjr20
場所(スレ)によっては高性能な装甲スーツを手に入れたけど軍に接収されちまったよコンチクショー ってな所もあったな
474 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:50:03 ID:pudvHfPs0

                   >"\        ,.ィ ヽ     >>470
                       /\ _ ヽ      l  | |、     御本家のなーっ! せっちゃんはなーっ!
                   /  | r< \|ヽ r‐<´.|  | |. ∨ヽ/.l   ガンダマーだからカスタムしたんだよ、エクシアに!
                     ∨  | \ /∨ヘf丶/    ∨//  |    カスタムしちゃったんだ……ガンダム好きだから。
                   ∨ .|  }>"´\弍ヽ / ̄ヘ/ //|/              ______
                  ∨ヽ /  / _|「!\ ` ´./ァ ハ/⌒l //_      . <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   |!∨  ./ / / マ」oヽ-"ニ/ヽ ノl ./ 【装甲板とか流用利かないので補修に要・装甲板の削り出し】
                   |! .|  / /  | | / \L}r 、 〈// //.:.:.:..【修理費用が5倍かかるってよwwwwpgrwww】
                  |! .!  { /  .| |_/ |.  Ll   //⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  |! ∧/ `ヽ./ / ̄/ゝ──//{.:.:.:.:.:.:.:.:.:【破損状態で応急処置したリペアが出てきたよ】
                       l/ .〈    /       ///.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:\.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:\
                  ,rイ∨ ∨ヽ ',ヽ|   /  >イ/ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{⌒
            __ .//∨\ \ \', |_/ ̄ ̄  /.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
          ,.ィ≦/\/\込二 イ \.〉    r── ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\⌒ヽr、「⌒
        ///\  \/  /   l弋 /ヽ./ / ̄ ̄ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
.      ////// \/   ./    \|`ヽ/|_>──∨_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.r、.:.:./ヽ{⌒
    /|.//::://{ 八_/ > ´   ∧   |::::::|:::\_ / ̄  ∨:.`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\{ ∨__
   | ///:/>辷ニ彡'     | ∧  .∧::::|::::::::::|:::::/ ̄ ',.  \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.>──=ニ二 ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> .
    | //./ //匕イ         ∨∧ / \!::::/\l   l_, イ/\.:.:.:.` ー<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /:::∨:://ヽ__/           ∨ /\r 、 ̄   | ̄ ̄ | /x=ミ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.   └‐::/廴>"´            | \/ \>、   /┬─ '::::/::〃V| \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
    /l_/ ./                / |  ./  / ./\/:::::|:::::::::::::{:::: { }:|    `ー─<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、/⌒}/
475 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 00:51:46 ID:25V2bQwQ0
さすがせっちゃんだぜ・・・w
476 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 00:59:42 ID:pudvHfPs0

                /: : : : /: : : : : : .: .:/: : : : : : : : : : : : : : :\     >>472
             /: : : : ::/: : : : : : : /V: : : : : : : : : }.: : : : : : : :ヽ,     義体については本家スレでも言及があるね。
               /: : : : ::/: : : __/  {: : : : : : : : :/: : : .: .:|: : : : : ',
           /: : : : .:/: : : : :/ \  ',: : : : : : .:/: : : : .: .:|: : : : : :    ロステクじゃないんだよ、これ。医療は必須。
             / : : : : : |: : : : / x===ミ、 ',: : : : : /: .:}: : : : .:|: : : : |: :     時代が流れる中で義体が求められることは、
             }.: : : /: .:|: : : / く (_) }}\',: .: .:/{: :/ : |: : : |: : : : |: :      ニーズは常にあり続けた結果みたいだねー。
           ノ: : :/: : .:|: : : |   `ー=彡''  ',.:.:/__V|: :/|: : :/: : : :/: :
          /: : :/: : : :八: : l            ∨ _ レ' |: :/: : : :/: : :
         /: : : :/.: .: .:/  \|         / {{ O`≫ V.: .: .:/: : : :  でも父さん、もちろんマッドだしー?
      /: :/}: |: : : :| ',   /´      ,′  `¨¨´ /: : : :/: /: : /   ナンバーズって父さんの私兵部隊だしー?
.     // /: : |: : : :| ',  {{\    ノ      /: : :/:/{: :/   遺跡で見つかるパーツなんかもあるしお手製だよ。
      /   /:/ : |: : : :|  ',.  ', `ー──‐ァ) <´_,/}// V  チンク兄ボディは戦闘用としてそこそこ程度。(当人基準
      , -‐|.:|: : :|: : : :|   ',   \____/  /: : : : : : /
   /    .|.:|: : :|: : : :|\ ヽ           ,/: : /: : /──‐‐-、   あとね、今の専攻はサイバネと脳開発だってさ。
  /     .|八 : |: : : :|  >r \____  -‐'/: : /: : /   , -‐─     他の研究は今のとことは興味ないって意味。
. /{        ∧人: .:.:.:|/´:::::|    /  /: : /{: :/   /
/ ',.      /   |\: :|{:__::/|   /    {: :/   V   /       この人、倫理観とかブッチして純粋に技術力だけで、
{   \.     {    l  ヽ| ::: {. レ'´      ∨       ./         皇国から指名手配されてたよ。超ほしいんだもん。
                             人体実験? 人間の命ちょーやっすいから結果出るならいーんじゃね?
477 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 01:06:05 ID:pudvHfPs0
く_____ `ヽ三三ゝ、___)三ー‐-、____)三, -‐-- 、三㍉、
三三,`ー'三三斧⌒ー‐--、三γ⌒ヽ、三_(______  `ヽ三`ヽ        ___            {
三三( ⌒ヽ.三弋廴_______ノ三个ー―仆三三三{     マ三少x      ∠二二\       '.,        >>473 どこのスレかは残念ながら知らないけど、
ゞ三弐___厂∀三(___ノ三`ー--气三三三廴________マ三三心、  // ////∧ \      ':.ヘ             か弱いスカベンジャーから武器と鎧を奪い取るなんて、
   )三(___∀三三三三三三(          }三三三三三三三>、| |//   ∧  \   , -‐》ヘ┐
=≠彡三三三三斗-――- 、三三三三三三三三三三/`ヽ----、`ヽ´〉′__.∧   \. ´´ ̄ハ ヘ__           この たーんえー がゆるさないぞっ!
三三三三三三ス___________/三歹 ̄ ̄`ヽ、三三三三/     }   } } |___\ ̄ ̄.∧    \  / } ヘ `ヽ.
_______ノ三三三三三气_______________)三厂 ̄/    i_______} }__|    }     ∧    `l/  ム ヘ___、_}
三三三弌______ノ三三三x――――、(  〈    // ̄\\'`,―´`ー‐ ´ノ∧    lミ、  ヘ マゞ{         ここまでヤバキチの装甲スーツは重装甲スーツに
三<二)三三三从______入______}三∧ ./:::〈.     \\' /ゞ----':':':'∧    /ー‐‐-->__〉'」          分類されるね。中と重の違いは大きさや重さじゃないよ。
<二)三三三厂        丿三圦_____彡∧/:::::::::::\___>,´`´\===、、: : : :∧  .//\ー‐´〈___/
二)三三三三ミ===========´三三/      `,_三>x::::::〈二l /ヽ/ 〉∨.....ヾ、: : : :∧_//(_ヽ\フ/::/__           ジェネレータや装甲素材の違いやなにやよりもさ、
三三三三三三(_____ガ三三个ー―――‐ィ'三三三>x\_\/l/// 〉........ハ : : : :/ /( `ヽ /〉\{__∧\           搭載されてる兵器のヤバさがマジやべぇっ!!
ス_____厂三三三三三三三三乂____У三三三.≫ ' ´冫´_/ ̄l/ /.............l: : : / /|\`ヽ}//∠)|:::::! |  \
____ ノ三三三三气三三三=γ⌒ヽ=三、――――――― ̄〈___/__/................l: :./ / :|_\///二)|::://     \
三弌        ___ン′  }三圦__彡'ム=`>               〔_/\.............{ : { {.   ̄//l\__/://     ∧      どんな重装甲スーツかは知らないけど、
──'´ ̄ ̄ ̄ノ三三三三三(   }三三三三廴_沙心`>              ∧.......八: :ゝゝ、 .//  ̄/_/_______________|        きっとヤバキチな能力を保有してたんだろーなー。
,,,,__≫ ´三三三く______  `ヽ三三厂 ̄}.三三≫ ' ´     />x________________/..............> ` >――‐'    /
  , ≪三三三廴_,ダ三マ____入三弋___ノ≫ ' ´      /三ニ/          > 、 ........>――‐'――‐'|
三三r―――、三三三r―‐ァ三三ヾハ≫ ' ´        /三/             > 、../ ∧l   |  | |
三三`ー歹`ヽ三三三廴__ム三≫ ' ´                { /_____               \  |ハ====ハ|
三三三心、___爪三三孑≫ ' ´                    ∨ У/  ,              /∨ `{´:::::::::::)
、三廴____)三弋__≫ ' ´          __ ... --‐‐ ' / ̄ ̄ ̄ ̄>'、 三三三三三>、__//`i} / ̄ ̄ ̄∨
_)三三爪_≫ ' ´     __ ... --‐‐ ' i三三三三三 /     >´、  ` >、三三/\`ー― ´三ニ}|/|    ∨
弋二≫ ´____________厂\               /    >´  ∠三三ハ  `>,\  \三三三/ /     ∨
三_x< ̄ /_____  `マ三\               /   /` ー-- 、...__        /\       // ' , '二二ニ∨
     /......./ ̄ ̄ ̄ ̄\         /  /         ` ー-- 、...__/三=|        /∧ |/,--,‐‐、:::∨
    /......./         \         / /                      |三ニ|     // ∧ | l__〈==、 ∨|
478 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:10:01 ID:tf/wcjr20
チンクに欲しいものは援護射撃してくれる仲間だなあ 腕は2本しか無いから一度に扱える兵装には限りがあるし
重力制御で武器を浮かせて使用 なんて事する奴もいたがあれは例外

長距離の狙撃出来る人欲しいなあ アサギはどちらかと言うと近・中距離っぽいからチンクと二人だけ…だと長距離の弱点抱えたままな予感
479 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:13:58 ID:hBfZxZiU0
月にはかの変態兵器ケンロクエンがあると本社で言及されててな
つまりR戦闘機位の技術はあった、って事だ
後は分かるな?
480 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:15:04 ID:tf/wcjr20
>>477
宇宙用で地上だと周辺被害度外視(だって宇宙で使うから)との事・・・そんなのが2種類も出てた(フォー○とブラック○レナ)

ブラック○レナの方は作中の組合が軍から入手、性能をある程度下げた後
元々ブラック○レナを発見し使ってたスカベンジャーチームと契約する際、その条件として渡したけど
481 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 01:20:29 ID:pudvHfPs0
あーあー 海賊さんとこかー サレナなー返してもらったっけね
 うん、宇宙兵器を地上使用とか、やっちゃダメ。

戦闘に使われる距離、兵器の大きさと装甲の厚さ、
 なにより攻撃の最低有効範囲がケタ違いです。

蟻のケンカにバズーカ打ち込むぐらいのムチャだよ。
482 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 01:28:38 ID:pudvHfPs0

      , イ 7^ ー‐ '´: ヽ-‐‐.、丶
     /:/: :/: : : : : : : : : : : : : :\: \
.     / : /: :/: /: : :l: : : ::|: : : : :ヘ : ヽ: :ヽ   >>478 >>479 >>480
   / : /: : l: /: : :/l: l: : :|、 : : : : l : : ト : :l       なんかスカベ知ってるぽい発言が並んできた恐怖。
.  / : /: : /l l: : :/ !:l: : :|:l: : : : : l:. : l l: :l
  l: : :l: l /`iハ-:/'′l:l: : :|:l \ー l:. : l l: :l  だから銃よこせよーってチンク兄がたびたび言ってるんだよ。
  l: :/l:.l/l l V_   jハ: : !ヽ __\ lヽ: l l: :l   マジセメントマンチだからね、あのひと。敗北を知ってて油断とかないよ?
  l: ハl:.l,.- 、≡≡    ヽ| ≡≡i⌒ヽlノ从    PDW片手に牽制射撃しながら残る手でスティンガー狙撃・爆破イナフ。
  l/l: V>z'、 ///////// ,`ニ彡.:l l
  lハl r' -=‐j7  ┌─‐─ 、 <,.ィ=- ヽ:l l   うん、自身に出来ないレンジが存在するなら、埋めてくれる人ほしいよね。
   j l -‐ 勹   |       |  ム{ニニ、 l从    チームの強みっていうのはさ、そういう、出来ないとこ埋めてくれるとこ。
   V  二 〉 、 ー─‐‐  イ〈__、  lハl     ナンバーズはスペシャリストが揃ってるから一級並に強かったんだよー。
    /  .::jフi` ーァ' i  ̄ i ti、_ルl: :N __〉
.   /  .::/リi::l   / 、_  _, ll  l:/ l:   |
  /  .::/   / /l       ll j/   !ー ',  だからさ、最初の質問の装備均一化よりも対応能力の万能化のほうが大事。
. /  .::/  〈/iハ      ハi\l  l::   ',
483 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:30:29 ID:.htKVPZY0
そう考えると、ナンバーズ並みに強い2級でも下手したらやられる80円ってめちゃくちゃ強かったんだな
484 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 01:32:46 ID:pudvHfPs0

              /: : : \ /: ヽ
          , ,´/: : : : : : : : : : : : : `,/\
        /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`、          なんか予想外に質問コーナー長くやっちゃったよ。
       /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `r---ュ
      ./: : : /: : : : : : : : : :/ : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :,l    あたしたのしーけど時間がキングクリムゾンしちゃったね。
     /: : : /: : : : : : : : : ./ / イ: : : : : : : : : : : .|: : : : :{      だいたい当初の答えようとした質問には答えたかな?
     /: : : /: : : : : : : : ナ ー-チ |: : : : : : : : : : ,| }: : : : 'l
    /: : : {: /: : : : : / ∠≧≡ l: : : : : : : : : : ,イ :| : : : : '、
    / : : : l: |: : : : / 《{ lノ:::::}  | /: : : : : : : / ナ | | : : :ヽ ぶっちゃけるとキツメに感じるかもな答えというか感想ね。
   /: : : : | :|: / |    ,| {;:ツン  |/ : : : : : : / / .| | : : : : `、     ケンカ腰とかキレてるわけでもなんでもないよ。
  /: : : : : ',| |: : : : |   ヾ-メ / : : : : : 〆Tヾ /: : / : : :ト、: ヽ      あたしキレさせたらマジ大したもんですよ。
  //: : : : : : 、|: : : : l     / メ‐‐ヌ//::ュソ | |/ / |: : | ヽ、 \
 /イ: : : : : : : `, y´Y´'r、          《;;,ツ 」ノ : : イ: : : /    ̄`  あたしのプリン勝手に食べた父さんは後で締める。
 |/|: : : : : : : : / ,l ,l }        i   イ: : : // ,/
 | |: : : : : : : / ./, / /   「  `ヽ、     / : / //
 l ヽ: : : : : //´,ノ/ /   `、 /    / : : : : |         SaGa2やっててさー、ガラスの剣とかチェーンソーとか、
‐‐--,\: : ./ ,/ / / ヽ         イ : : : : : ヽ          核弾頭もあったっけな、あのゲーム。うろおぼえー。
      / /| / ,/ : : : : `ヽ, ィ : :´: : : : : : : : : : :`,           使用回数ほとんどないけど格段につえーってヤツ。
     /´ イ. .| |. |: : : : : : : |'、 \ : : : : : : : : : : : : : : \
    /      .{ : : : : : : | \  \: l\|\: : : : : : : : :\                抱え落ちしたい?
   /   ヽ    `r- -‐´ ̄.) \ `  `  \ : : : : : : : ヘ
  /     | /     , イ´|入トヽ-―-、    `ヽ、 : : : : ヘ   使用回数が少ないとか回数補充できないとか、
/´      .レ    r ´ヘ: :| |: : : ト―‐‐、:\     ヽ : : : : ゛,   死ぬなきゃ安くね? 人生こんてぬーはないんだよ。
        |    イ   V  |: : | \\ \/`、     ソ }: : : }
        .j   ,/       |: : | |::::|\\  \     リ} /
    _ , ノ  ,/       .,': : | |::::||::`、 ヽ   \    レ      うん、大事なのは、たぶんそういうことだよきっと。
485 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:33:20 ID:tf/wcjr20
80円は数と使用兵装次第じゃね 遠距離の武器に対抗するには80円側は数を頼みにした突撃しかないもん
だから狙撃で倒される描写が多いけど、80円側にイニアシチブ取られると突撃くらいまくって死ぬ
486 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/08(火) 01:39:38 ID:pudvHfPs0

          ,. -‐ /: : :`ァ'´: : \-─ヘ
          /: : /: : : : :/ : : : : : : `: : : :\-'´ヽ
.        /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :_, ヘ : : : ヽ       時間がマジ遅くなったから寝ちゃうんだZEっ☆
       /:,.-、: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :ヽ
.      /:/ / /: : : :/: : : : : : : : l: : : l : : : : : : l : l: : : :ヽ      たぶん今日の即興トークやってる時間あったら、
      l:/ / /: : : :/ : : : : /: : : l|: : : l : : : : : : }: :l: : : : :ヽ      二日目終了まで書き溜めできてたね、きっとね。
   __/ /: :l: :/: :l: : :_: :‐l‐- :/l: : :/: : : : : : /: :l: : : : : : l
. /  /-、 l:/: : l:/ }: :l : : / l:`/l: : : : :__/l: /l: : : : l: : l        わはーっ >>1 ったらおばかさーんっ♪
/   }./   ハl: :/ /: ,. ─、-、ヽ、l:/: : : :/ l /`l : : : l : : l
    〈__/  〉'′/ : くi r- ':::::::lヾ.//: :/-.l/ 、l: : :/: : : l  キラッ☆
     l__/ /: :ヽ : l l:::::::::⊂l  l : /,イ}丁l} l : /l : : /
        /: : : : : ヽ l 込二タ //  l´::l /l : / l : /
      / : l: : : : : : :ヽl ヽヽヽ ´  、 ヒタ_ //、l/         一匹潰して80円もらえる群生生物って、
     { :l : l: : : : : : : :ヽ  ┌‐- _   ヽヽ {: : : :\            その金額からヤバさが想像できると思うの。
      ヽl: : l : : :{: : : : : l   l     iア   ノ: : : : \\
__. -─ 、 ヽ :l 、 :ヽ : : : : ト、    ノ ,. '⌒iヽ: : : : : ヽ\        ただ主人公補正、強キャラ補正の前に
       ヽ_ノ\lヽ: ヽ : : : :lーミ_- ,.' 乏.l<ノ´`。}. V ´ ̄`iヽ        お小遣い扱いされてしまってるだけさ。
           ̄ \ヽ: } : : : }_, -V、─-、l:.ヽ゚ o_l/_ ;:;:;:;:;:;:{_         後ATは対ミュータント兵器としてはコスパ抜群。
            ヽ|l: : : l:.:., -} }ニ _/ ̄; ,{_:〉- 、;:;:;:;:;:;{、
            / l: : l:.: /爪:.ヽヽ:;:;:;:;`:;:l /`{、:;:;:/:;`ーァ ジョージのお値段理由はね、誰もカタチ残して倒さないから。
            `ヽ l: l/l:./ l| l:.:.ヽ }:;:;:;:;:;l/ /弋´:;:;/´ヽ  ヘイトもあるけどさ。体液強酸だよ? ふつー死ぬまで撃って潰すって。
                                      あんなの近接武器でキレーに倒すのチンク兄ぐらいじゃね?
487 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:42:55 ID:tf/wcjr20
乙でしたー
488 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 01:45:37 ID:pudvHfPs0

          /   /   ___
        /    ./  ,,=‐辷=ゝ>    __
       /     ./ _く/j,,-‐‐-  ン<、 `ヽ、
     /     ./''"/ヾ、 ´    /    >く'"         【あざといポーズで出番をおねだりするセインちゃん】
     /      /  /   `'''''''''''''"ヾ、   /   `ヽ 、
    j     ,,イ / / /     ,  ', i `ヽi 、     `ヽ、
    .',     ', // //  / / ,イ   j j j  ヽヽヽ     ヽ、        【本編で動いて喋れる日がいつ来るかは】
     |     .',ソ,,イ/-‐/-/‐、/j   ji i i、  ヽヽ \     ヽ
     .|     ', /  /ィ=ーヾ j j  7イA、',ィ  j j、ヽ ヽ、     ',
     |     ',/ / 〈ケセリ7   セガj〉', ', j j ゙ヾメ、`''-- ./
     .|     |ィヽヽ .弋ケ./.,' イ',モリ/,'|ヾj j j イ  `   ./       【>>1 の根性と時間と出番を望む安価次第】
     ,i    ,,,イiミヾヾヾ     、`",' i ツi i .',     /
     ヽ'''' ̄ ̄  /ヽ ミ丶`.、―.7  / j / i/ヽ ヽ、  /
     ゝ‐----'"イ  \ヾ `ヽ ̄ イヾ/∧ ヾ ',、  丶イ〉
     /      |    |ヾ'.,7‐イjヾヾヾヾ ヾ ヾ', `''‐-イ
    ./       .|   ∧ヾ'.,ヾ/  ヾ',ヽ',、 ',、.',`    j   _
    ヽ       .',  /', ヾ ゝ',ヽ',''''‐-、ヾ ', i.',j    /-'"´   `ヽ         【エンドカード:精一杯のアッピル】
     > 、      '. / |ぐ //ヾヽ<-'  .',',i .'   /        .',           ――なぜなにすかべ――
   /  \       | `"j j jヾヽヽヽ、 ',  /           |
  く、     ヽ      |  // j ヽ \ヽゝ| ,,イ           iヽ
    `ヽ、   .',     .| /_/ /   ヽ  ゝィ /           ,' \
      `'''‐- ヽ     |  ,/     | /   /           ,'   ヽ
          .ヽ、   |/       .|/   /           /    ヽ
           .ヽ           /  //           /     .',
            .ヽ、        /   / / /          ,'       ',
              .ヽ      /    j j ,'          j      /
               i     /    ,' ,'            |      ./
               i    /    / j           .| .|     /
              ./  /     / /j          .| |    ./
            / /      / / j          j |    /
489 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:51:56 ID:.htKVPZY0
乙でした

メタ的に使い勝手が保障されてるゲームならそれでいいけど、現実は拾った武器がちゃんと使える保障がないからな~
軍の研究も進んでてパーツも買える自動人形や装甲スーツなど定番品ならともかく、それ以外は1000年前のナノマシン漬けのよくわからない道具だろ?
それでもみんな遺跡で見つけたばかりのステルススーツをその場で着込むとか平気でやる辺り、ナノマシンの保存力が凄くてあんま事故のリスクとかないんだろうけど
490 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 01:53:33 ID:tf/wcjr20
その辺は二次スレであんま言う事でも無いと思うけどね 基盤となってるスレがそうなんだからって部分多いし
491 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 02:33:40 ID:.htKVPZY0
別におかしいとか言いたいわけじゃなくて、ガンダムのニュータイプ部隊や強化人間専用機とかと同じようなもんだとは思うけどね
そりゃあ信頼できる道具が自由に手に入ってそれで生き残れるなら言うことはないけど、現実は逼迫してて手段を選んでる場合じゃないっていう
492 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/08(火) 02:47:59 ID:tf/wcjr20
ぶっちゃけ昔の製品の方が安全って言われてるからなあ…保存状態が良ければだけど
今のは結局、回収した技術をツギハギしてる感じだから不安定で不完全

装甲スーツなども本来の仕様ではあった部分を補えず使ってる って話も
…確か対Gスーツ的な物が確保出来ないから人体が耐えられない動きは出来ず、本来の性能引き出せてないって話が本スレであった気が

昔は保存技術もかなり高かったから外的要因で破損しない限り千年でも生き残ってるって設定だし
ニュータイプ専用機って訳でなく量産型が20機ぐらい丸ごと残ってたってスレもあったからなあ
493 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 09:57:58 ID:pudvHfPs0
なぁにこれぇ 朝起きたら普通にスカベスレらしいコメがついてんの。
あたいまだ寝てんのかしら? じゃあ寝言だねコレ。

>>489の疑念はごもっともだよー。
そこ説明してない昨日に問題あったかもだねー。

答えは十二分に用意できるし時間作って、またAA切り貼り答えるよ。
二日目終了までの書き溜めがちょっと遅れるだけだ、なぁに、大したことじゃあないさ。
494 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 10:21:31 ID:pudvHfPs0
だけど、こうも思うんよ。たぶん他の人も同意してくれそうな気持ち。
古強兵スカベスレいヤー達に俺ごときがナニ言ってんだよって話だけどね。


【これって駆け出しのウチじゃなくて御本家か分家様にこそすべき質問じゃねっ!?】
495 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 10:28:39 ID:pudvHfPs0
遺跡兵器な中型装甲スーツ25機、開発データ込みで拾ってさ。部隊配備できる数を拾ったからって翌日から部隊で運用してるハマエリアの分家様とかね。
東北の天然タラシなイェーガーンマンのSPIスーツは、アレちょーカンベンしてあげて。リスクこみこみで着用する必要ある危険地帯で防具:Tベストのみだったから。

あー、御本家さまだと昨日も挙げたギルさまから貰った重力収束砲あるじゃない。軍が持て余して預けた物を一個人に下賜とかしちゃメーっ! ってアレ。
アレも整備ロクにできなさそうよ。現在ではご禁制の技術満載って表記あるし。140年から我様の倉で放置されてたんだってさー。でもSfさんブッパする気まんまん。
バラせば超小型の重力制御装置12個と我様の倉と同じ位相差空間精製装置がとれるんだぜ、アレ。ハハッ、クレイジー。あと希少金属の塊だし。

あんなんマジ街でも大型ハイヴでも消失する兵器で、存在からバレただけでヤバイけど。いくとこいけば、そういう遺跡にゃあるんじゃね? 東京大遺構とかなっ!
496 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 10:37:54 ID:pudvHfPs0
うちはまだ「遺跡兵器はすごい強いのあるけど軍に独占させられねぇからヤクザがスカベンジャーチーム作った」って言っただけカナ。

いくつか用意はしているよ、アホみたいなビックリ兵装。製造の理由からメーカーロゴもつけて。もちろん皆にアイデアあるなら大歓迎さ。
設定魔の>>1はお話書くより設定をこねり倒してる時間のほうが多いの。もう話じゃなく設定タレ流し中二ノートなスレでもいいんじゃね?

アレよ、このスレでして当然の疑問を投げてくれたことに感謝しているの。つまり>>1が言い訳垂れ流す機会があるわけだからね☆
497 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 10:39:01 ID:pudvHfPs0
寝言終了。寝る……だめだめー、朝寝とかノーウ。

ではまた夜に。
498 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/08(火) 11:04:48 ID:pudvHfPs0
また夜にーじゃねぇ! あほー! 俺のあほー!

>>487 >>489 他にも見てくれてた人、みんなみんな、オツありがとーう。

感謝の言葉、大事。忘れた俺、ケジメ必要。

チンクは大人の男になりたいのです その5

288 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/05(土) 20:58:47 ID:lDsAM.Yc0
            ____ .--、
          ,-´‐、  ~   \:.:..
         ‐:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ヽ:.:.:.:..
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     l:.:.:.:.:.:.        まじさみぃです
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', |、_, ノ\:.、:.:..
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   |:.:| \ゝ         ぷるぷるしよるです
.   ,':.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   |:.:',   ',
.  ,':.:.:.:.:'.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r^〈、:.__ゝ  ヽ
  i:.:.:.:.:.:.:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:|  \    /          おしょんしょんがまじちかくなるさむさ
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:':.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|人__ゝ__ノ
  |:.:.:.:.:.:.:./ \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|___,-く
.  ',:.:.:.:/    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:.:.:\
    ',:./      \:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   rノ ̄ヽ     7ー‐´、.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.',ヘ
   ヽ_ノ     /:.:.〈__ノ:.:.:.:.:.\_ハ__:.ヽ`l
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:|:ヽ<
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:,'.:.:.:iヘ
         /__ヽ::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:ヽ」
.         |:.:.:.:ヽ、:.:.:.`ー‐´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/
289 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/05(土) 21:03:59 ID:lDsAM.Yc0
                  /: : : : : : :_.....----...._: : : : ∨
                 /: : /: : ..-'        `‐、 ∨
               /: : : //   _...------.._   ` .、∨
              /: : : : : r  ,  ´ ∧ ,、  ,__/ \  \
             /: : : : : :|  /|  ̄  ` ー   ̄  |\ /
             |: : : : _ーvl / 〇        〇 ∧/lム-
              ̄ ̄ヽ ̄`ヽ  ┌‐────‐‐┐ __/
.やくそくしたこと、まもるです..\ ヘ  |         | /ー‐ゝ
                  /―‐\         ノ | //
  にんげんさんのしゃかい   ̄7_,l 7 ――――‐' -<>---..........
   これできないとむらはちなるです./: \ /‐二 ̄-...._\_..-- ̄|
                     /:l: : : :\:.|       .|    .|
                     /∧: : : : : .`\      .|    .|      できないかも?
                    /: :∧: : : /  /ヽ     |    .|        そーゆーにげみち、だいじ
     .あいえー           /: : : ∧_/  ./ヽ-´     |   _..l
                    |: : : : : : :\//_____|__...-
                    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    ー...____/\_....-´
                     ヽ     .-‐    /
290 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 21:05:54 ID:N/IgroZE0
にげてもいいのよ?
291 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/05(土) 21:06:41 ID:lDsAM.Yc0
        //////
       //////
      /////
     .////        _..-‐‐―――‐‐‐ー 、_
     //       _. -.     |        `.7‐_     ぎょーかんをなんとかする
     /       /       |         /  `
   . イ     ,.イ´         |  .∧      /         ど りょ く を す る !
    |     / |   ――    |  /.∧     / ―‐
    |    /  .∧         | ./  ∧    ./
    |   /   ∧         .|/   .∧   ./
    |  .|   |              .∧ . .|           よのなかにはむつかしーこと、
    _---|   .|    γ ヽ         ∧ | .  γ ヽ
 .〈 ̄___ヘ  .|    .弋__ノ          ∨   弋__ノ          いっぱいあるのですなー
  .ヘ     ヽ |     _____________
   \    .∨     |
    \     l   .|
      \    .|   |                           むつかしーことはよくできませぬ
      /ー――、  .|
     /      ヽ ヽ                         いいわけにもならぬです、いじょ
    /        \ \
292 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:10:17 ID:lDsAM.Yc0
  | |                    }|           | |
  | |         . :          }|           | |
  | |     . . : : : :_____}|_          | |
  | |  .: : : : :/.: . : : : : : : : : : : :.\      | |     きこーのくびは はしらにつるされるのが おにあいだ!
  | | . : : : /. : : : /^ 、: : : : : : : : . \     | |
  | | . /. : : : /    \____, \    | |    >>290 にげみちをつくってもにげるとはかぎらんですなー
  | | : | ̄ ̄ ̄            │: :ヽ   | |   じょーじがイヤイヤしたみたいに? そこから すあな せめられるです
  | | /|     _________      │: : : : │ |
  | |,上}  ./ {  (⌒':,   \     |___ i  | |         はんせーとばつとあがないのはんぐどまん
  | |}  / ⌒  \_丿 '⌒ \     八__l__j))
  | |ヘ /i               i\____,/. :__,,. イ               わちきゆるされた
  | l┌‐┤  О       О  |_/ ̄厂,厂| |
  | ¦\、| ┌──{三}‐──┐ {_,ノ/}i{   | |
  | |    │          │ __/川,ハ  | |
  | |                    ノ/ 「// ,' │ |      では はじめましょー   だいににちめですー
  | |      \_______,,.. イ}__ノ/ : : ′ | |
  | |          _j_,ハ: : : : |└冖┘: :/ .   | |
  | |         └冖′ }___|   j____/ . :   | |
  | |              \_ノ  (_/ . : :  | |
  | |                          | |
293 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:11:18 ID:lDsAM.Yc0
                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
294 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:11:43 ID:lDsAM.Yc0

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
295 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:13:11 ID:lDsAM.Yc0

  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|
      | |  /       | |: : : |  チ
    /| |/         | |: : : |  ュ  .      ⌒ィハ‐-`ヽ─ 、丿
_//| |________________| |: : : |  ン         /           ヽ
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|     .      / / /i .、       ヽ
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \        ,'  l / lハ ヽ      .}
   ̄ ̄ ̄                \      !l  l.__/り. `ヾ!  .l  レ
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「      Иi {::::`i.  ○ レ' !  i ----------------
     ||               | |       l |`¨´    . |  !  i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   []|| []            | |        l . ヽ. r‐‐,  イ  /.  |
     ||               | |       | .i.`≧=r /  /   |
__ チ ______________|_|        __ヽ l! l . /v<i ./ `ヽ  |ヽ'"`ー‐- 、-- 、__
   チ ───── 、             / r'二 ゝ〃爪 ! イ   l. |                ̄
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´〈ゞ小/ !/ ', ∧ _`ー、
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`~'ヽ、 '"    ̄`ヽ
. ・ \             ,.-‐'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

早朝、時刻にして午前5:30に目を覚ます。実家で日々に養われた習慣、姉による薫陶や家業の手伝いに借り
出されて培われた、習慣による早起きである。ホンネでは惰眠を貪りたいが脳と身体がそれを認めてくれなかった。

訓練を行う日であれば、チンクがこの時間に起床しなければトーレによる容赦ない爆砕重落下の肘や膝がやってきた。
店の手伝いや朝食の当番であれば、ウーノやクアットロがするすると自分の眠るベッドに潜りこんで頬を突き回した。
――5年の歳月が刻み込んだ習癖は、昨日も今朝も二度寝したいというチンクの欲求を押しのけさせたのだ。

チンクが穏やかに惰眠を貪り朝寝を楽しめる安息の日は、まだまだ遠かった。
296 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:14:39 ID:lDsAM.Yc0

 |::|__[]_____[]_____[]_____[]____
 |::|________________________
 |::|;;;;;;;;;:::::::::::::...:''''' """ """""
 |::|             ___________        ..,,,__,,,..
 |::|            |  |    | ∥    |        \ /
 |::|            |  |    | ∥    |         []
 |::|            |  |    |   , -―――- 、
 |::|            |  |    |./        \
 |:O=O ______  ̄ ̄ ̄ ̄./           ヽ     ボディチェック、オールグリーン。
__/□/l        l_____.i  ,! .,イ ハ _l i !  ハ
::|二二/'´⌒´´⌒´⌒/|        | zハ七「/ l /Ⅵミ,トゞ | .i     ベンチマーク、平常値。AI管制、クリアー。
   /        //J       i! |:::::::':::} リ,.仟示! i! !
 /        //        ll .!:::::::ノ   .込リっ .i! |
 l⌒´⌒´⌒´⌒'l/         !l .ト¨´      ,| l!  !    装備に欠損、動作不良もなし。
 L-----J          l .l,べミ> `¨r<ヽl リ  .!     スティンガーが昨日一本使用で残り19本。
                       l ,{ヽ::ヾ|〉、ニ、/}/l /   l      昨日拾った銃は工具があっても整備材料がない。
                         l /\ー〈 !ミ=v="/〉l∧   !
                      l./\_`_7|    l//'  l   l      うむ、今日も十全の状態だな。
                      l{   /-!   .{ニニ´イ   l        銃がないけど。銃がないけど。
                        /,イ兀/`ーl _  _ l  l   Ⅵ トヘ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

二日目の朝を迎えたチンクは仕方なしに寝床から這い出し、身支度を済ませ、日課である義体のチェックを行った。

全身の人工筋肉と間接駆動部に軽度負荷運動を加えて、指示信号に遅延や同期ズレがないかテストし、収縮性に
も劣化がないか検査する。――ひらたく言えば整理体操と柔軟体操である。全身義体であっても身体性能を維持する
為に行うトレーニングの類は生身とあまり変わらない。チンクの義体の大部分が生体式だからである。

体操の間に電脳義眼と管理AIに精査プログラムを走らせ、仕上げに手持ちの装備品の点検も行った。十全であった。
297 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:16:39 ID:lDsAM.Yc0

  \:::: :: : . . .      . . . .: : :::.  /
    \ : . . .   (⌒)i  . . . . :  /
     \              |
       \ _   o,   / .| |         <おはようございまーす。今日は遺跡ですか?
          | |ヽ   _,/   .| |
    |`i.   .| | | ̄ ̄i.|      | |
    |::::|  |_|/ ̄ ̄ \    | |       同:んん? ……ああ、おはようさん。
    |::::|  |:::..... . . .  \  | |           酒場に行って依頼探しで奪い合いだよ。
    |o !  /         \| |             仕事が取れなきゃ改めて遺跡に行くさ。
    |::::| /            ̄!
    |::::| /             \            聞かれて思うが、頻繁に遺跡には行かねぇなぁ、俺ら。
    |:: /                 \
    |,/                  \
    /                    \      <私たち、本業いちおう遺跡潜りですよねぇ……。
   ,/                     \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

退室して個室フロアの廊下を歩けば、朝から勤労意欲にかられる同業者がチラホラと見受けられる。
今日も元気に挨拶するが反応は渋い。戸惑いがちな返事が稀にある程度だった。多少は、立ち話に応じる者も居た。

昨晩アサギが言っていたが、5級や4級の遺跡に潜って得る金よりも、よほど確かに儲かるので皆が酒場の仕事依頼
を優先して受けるのだそうだ。官営酒場からの仕事なので、達成すればスカベンジャーとしての実績を重ねることにも
なるから、等級を上げるにもてっとり早いらしい。

たまに誤級遺跡にブチあたってミュータントの巣に突っ込むこともあるし、と冗談めかしたが、初日かつ当日に直撃し
てハイヴを壊滅させて戻ったチンク相手には全くもって複数の意味で冗談にならなかった。
298 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:18:12 ID:lDsAM.Yc0

【最安宿泊室:通称・蛸壺】
 ̄`ヽ \          / ̄ > 、   ` <                        / |
   .∨ ヽ       /        >、   ` <                       /   !
     ∨ !      .i           |ヽ   r ― 、` <               /   |
     i |     .|           | i  i   ヾ,r‐ 、` ._<            ./.!   .!
     | |      .|           | |   |    | | |  i| / .i r 、`_< _     ./ !   .!
     | |      .|           | |   |    | | |  i| | | | ! |i i i I  ̄  ̄ i  !   .!
     | |      .|           | |   |    | | |  i| | | |_ノ .|i i i !       ! .!   .!
     | |      .|           | |   |_.. ノ i ゝ_ ノ ゝ'  _ _ ィi |       | .|  . !
     , i       ∨> ‐  _ _ _/ /  ゝ _ >´    ,__ ,ニ、i | | .i !.!___.| .|   .!
    .//      ヽ        >´        , =、 ≧ i | .|i | | /     ∨.i    !
` ヽ/          `ー ― ´           <ニソ  i ,≧ i | .|レ '        ∨   .|
._/                     , < `ヽ .|   i |  ノノー/          .∨   .|
                   __, =、´    i |<ニソ  i |≧イ/              ∨  .!
                  [__>´      | | | ̄./ /≧'                 ∨ |
          , < ̄  `ヽ   i_        .| |<ニソ //                   ∨ i
      , <       i |  __ = 、 >  、 .| | ゝ´/                    ∨!
   , <ヽ          | | [_ > ´    /./<ニソ                       ∨
, <     \         .| |   i     /./ /  <のそのそ這い出て来る様子は、なんだ、
            \       .! ! _ ィ`ヽ, < /,       蛆虫らしいというか芋虫っぽいというかな風体だ。
             \     | | [ _ >´_>´/
                                   そこで私を見てるオマエ、ケンカを売りたいのか?
                                      買ってやってもいいぞ。ミンチまで磨り潰すけど。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

庁舎のすぐ近くにある、スカベンジャー用と言って過言ではない宿泊施設。ここにも利用者の格差、お値段なりの差
が存在している。――十把一絡げに放り込まれるタコ部屋と、個人・小人数が使用する人間らしい部屋である。

初期開発で軍が用意した宿舎は、本当に食い詰めのゴロツキがその場しのぎに利用する程度のものだった。
かなり粗末で管理も雑なカプセルホテルだ。だから安い。メインフロアは今もこの寝床が大部分を占めて利用者も多い。

そこに国交省が軍から舵をもぎ取ってすぐ、建物に大きく手をいれて増築されたのが、個人・小人数用の部屋だった。
299 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:19:53 ID:lDsAM.Yc0

  |  |  |  |_|/: : : : : : : : : : .         |                          |
  |  |_|/: : : : : : : : .             |                          |
_|/: : : : : : .               , -┴───── 、, ─────── 、____,|
: : : .                    , ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i─- 、┘
                     /  /|             |                |   .<簡易食堂がついてて
                    i´ ̄`i |__________,|________i´ ̄`i  ..ちゃんと部屋を取るなら
                    |    |/            |                |    |        朝・夜の食券をくれる。
                    |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
                    |    |                |                |    |  市街に来た日はもう
                    l_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||__|      食堂閉まってたけどさ。
                      /__________________|─┘
                  , ────────-、, ─────────、___]
                , -i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Υ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄├─┐
              /  '─────────┴─────────┘  マトモな手持ちがあるなら
            i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i. .普通に部屋をとって利用するし
            |                                    |    ..仕事も頑張る気になるもんだ。
            |                                    |
            |                                    |      朝食の蕎麦定食がうまし。
            |________________________|
            : :└─┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └─┘

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

能力があって稼ぐことができる者は、たいてい自前で空いている物件を借りるなり買うなりするものである。

そして能力はあるがキイの左右に明るくない、稼げるが住処を構えるほどではない、そういったスカではない
スカベンジャーのミドルボリュームの為にあるのが、昨日今日とチンクが利用したような小部屋・中部屋だ。

下層のカプセルと違って廊下ですれ違う同業者も、やたら挙動不審であったり、人の顔や体や手荷物をギラつ
いた目で睨めつけてくる事が、だいぶ少ない。まったくなくはない。しょうがない、だって小さな子供に見えるもの。
300 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:22:01 ID:lDsAM.Yc0

_____________________________________

互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互互
_____________________________________

──────┐                               / ̄ ̄ \
            │                                   |   \    |
_          |                  ___           |  ̄ ̄    |
__}       |                {___}           \___/
・  )────┘                ミ゚Д゚,,彡    はい、チェックアウトですね。……今日も連泊か分からない?
ハ77\                         /〈|>0<|〉\     今は荷物だけお預けされるのですね。畏まりました。
l/ノi/ 〉                        〈 、 ヽl|l/   , 〉        r====================
|´ / /                      | |   |o  | |  ┌──┴──┐_/_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.____________.:..:..:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l\ ___________\.:..:..:..:
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. . |\l____________l.:..:..:..:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_厂| [] [] [] [] [] [] [] [] [] [] []| ̄ ̄
                                     |_厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

少量の荷物も頼めばフロントで預かってくれる。部屋に置いたままで不埒モノに進入され荒らされる心配がない。
弁務官の細やかな施策は他にも色々あるのだが、この宿泊施設については、おおよそこんな所で説明を終える。

利用者であるチンクには面倒が少ない、仮宿として悪くない、程度の感覚だ。他の利用者も同じ。しかし、それは凄く
大事なこと。個人レベルの認識がその程度であっても、能力のある利用者達が信用を預けられるという事は、大きな
信頼を作り上げる基礎となる。――先日チンクが堂島に言ったように、見られている仕事を確りと行っているのだ。

見られたってどうでもいい、誰もが目を背ける【スカベンチャー】達の扱いに手を抜ける辺りが、弁務官がヤリ手の証左。
301 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:23:35 ID:lDsAM.Yc0

【昨夜の談笑のようす】                                、
          /          ` ヽ                  ! \           .:::::´  ̄ ̄ ̄ ̄〕iト .
         /                  ハ               ___|  /    ..ィ::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::\
           / /           ヽ.   i              \  /    /:::::::::::;ハ:::::::::::::::::::\:_::::::::::::::::::::
          ./ / / |  .ハ .ト  i l l.   !                 /  i'    |:::::::::::、厶斗::::: |:::::::::/ >、::::::::::::
       /  | ェ、_!_ ハ |,ヘ i! _レキ   |                 \  |  ......|:::::::::::/ =ミ ヽ:::::!: / /:::::::::\::::::
         i  .! ハ ト.`ト  i !  xf「 ハ ハ   |                  丶!     、:::::://  Y|:::::K__/:::::::::::::::::::::\
         {   l l ハ 「::l lヾ/リ彡イテミヾ} .!  .!                  <_]     V/    }}Ⅳ  く \::::::::::::::::::::::::
       l  .ハi!:::ヾ:::ヾ:}    ら:::::}リ |  .i!                      / {{    〃! ! !  l才 ` 、:::::::::::く
          .!  ハ〉、__:ノ   弋:ンっ ,!  l.l                    {  ゝ==彳| | | | く__/\__7ー─
   ../`ヽ. ∨ 圦⊂⊃     ⊂⊃/l  .lハ                      ∨\ ハ  | | l   |:::::::::::::::::|′ ヾ
  ..r' ノL リ ∨ | .> .  '^ヽ   ,イ l   ! .ヘ                       ヽ     |:::::::::::::::::| 6)
  ..| ⌒ K  i  i!  ,__≧ェニ´ァニ=/  .ハ  ヘ                        i   し |:::::::::::::::::|   イ
  i`ヽ _J',ヘ  ! .ll /f´i!/ / // ./   /    \                        く`'⌒| u  ,::::::::::::::::::|..イ::::
  .i`ヽ.__二.l  l /1./ー‐'i / ≠―/  ,.イ      ヽ                  ∧ `⌒|   /::::::::::::::::i::|::::l:::::
  ..l     レ'l//: : : : : :|'´   ./  / .l      ハ               r ォ=ミ V⌒V   厶斗====≦ヽ:::::
  ...l     ! /f: : : : : : : :.|    / /    l       }           く /  __X⌒ヽ-==v′      ヽ\
                                            ヽ   ゝ _〉   }   |    u  {   V∧
                                                 }      /  ハ       ト.  }
 損耗を無視すれば亜音速に到達可能だゾ!
  ....でも全力だすとフレームが保たなくってなー、                ピーポメンズが泣くどころか、
       .音速だしたら義体がメコって自壊するんだよ。                市街全域に戒厳令発動すっから!
         .――アサギも脆いと思うだろ、このボディ。
                                                 ぜってーヤんなよテメーっ!

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

昨日の仕事がけっきょく幾らになって、どれほどの影響があるものか。アサギに色々聞いてみたが半笑いで
『アタシの去年一年より稼いで今のアタシより評価されてんじゃないスかね、ワハハ』と投げやりに答えられた。
正直よーわからん、もっとkwsk。突っ込むと『うっせばーかばーか』と拗ねられてしまった。解せぬ。

拗ねはしたものの、彼女は手持ちがあって稼ぐ自信もあって大荷物の置き場所が欲しいなら、家を借りろと言った。
さらに乗り物の調達も。キイ市街は広い。足がなくては不便をするだろうとのこと。チンクが自前の足で超高速機動
が可能だが必要なんだろうかと首を傾げると、街中でやんなよ、フリじゃねーからな、絶対やんなよと釘を刺された。
302 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:27:13 ID:lDsAM.Yc0

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|::::::| |/
      _____________,           |
,,___|_官営宿舎__ゴブリンハウス_|_____,,   |    /
                              \::::::|  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛::::|/
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |     <っし、準備運動はじめるかー。
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |         と思ったんだけどな、先客がいるんだ。
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |   /      宿舎の中庭でフンスフンスって。
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |  /          なかなかの熱心さだと感心する。
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            やっぱ朝の体操しないとダメかー、
                                                習慣にできる人あこがれちゃうなー。
                                                  いや、私もするんだけどね?
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

故に昨夜チンクは借りた部屋に戻るなり二日目の方策を立てた。今後を見据えて最初にすべきことを整理した。

まず拠点を構えること。自身が安心して休息できる住処、収穫物を安置できる場所、不在であっても保全される環境。
更に備えの物品確保。武器が必要だ、防具が必要だ、手数が必要だ。資源・資材は力であり、攻撃力であり防御力だ。
情報調達の手段も講じたい。多々教わったがアサギが情報屋でない以上、別途、確度の高い情報ソースを求めたい。

つまるところ、住居を借りて備えよう・武器商店に顔を出して装備を整えよう・騙されないよう裏を取ろう、である。
303 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:28:47 ID:lDsAM.Yc0

           ::::::ヽ        _ __ ,x'ニ(⌒)ニ`x、_ _
               ::ノ        〃⌒>(′  `Y´    γ⌒ヽ、        フシュー
          ‐<      ../ f´〃 バy'⌒v'⌒ヽバ< ヽ  l!
             ::::::)     ..!,ノ-t―〈  i   }!   i!  }!,-‐テく            フシュー
       , -=   ::::ヽ     /´ ,久  ゝ、ゞ、  !_ノ ∧,イ ノ } ヽ
      (:::::::::::   :::::ノ    .f ,-y  に二>、 }、 1 / 冫ニ二ハ>、 )
       >::::      ::j  y´,r{  八_    ヽ ,ソ'⌒ゝノ/{ jヽ)ハ、
      (_::::     :::::r'.../V′ Y′ { ヽノ ヽムこヽ  イ!   `f  } ノ ヽ
         ̄ (_::::ノ.../  ノヽ イ   }    ゛ミ'- 、 ヽ  /    У ヽ   ',     ?:いい汗かいただろ。
             Ο , ィ′ノ ノ  〃⌒ヾ、y'-_   /     { ゝ 入 j!
                 ノ..。.  /   /    、}r'´  `Y      \ 丶ソ|         常識的にな……。
                 ! / /    .人    ,jr     ノ          ヾ  ',
                 ハ′    / ハ  ,j{    イ∧        , }! |
                ム', i     / / } / { ヾ、 ′!  '         |!ノハ
                f'⌒ハ    / ,  〃  |  }`ヾ、  ハ       rf'⌒{
               / ム, }    ,  i    Yハ  ,!   ∨  ,      八_ ハ
               ! ,イ {.j    ! ,      ノ } ハ   ヘ  i      {_ノ⌒)1〉
               {_!_'っ    l  |    ハ ノ, ,ト.、   ヽ |        巛/
                ヽ)    、 l    ,{ リ八 ヾヽ   l !
                      ∨  /  Y′ ヽ }!  jⅣ         /:.:.:.:
                       ヽj' ノ  |    ∨ ハ ノ |        、 /::.:.:.:.
                        Y〃⌒{       v, - 、〈         .|:.:.:..:.    \
                        八   }、     ハ   , ヘ      ヽ;.;..:.:    ..:.:)
                       /   ヽ ハ     / j!  i!   ヽ      て:.:.:__/
                   /    ∨ ハ   ,  ヾ |    、          .ヽ
                      l       }!./ l  {   |     i  ..(:.:.::::   _ノ
                      ト、       |  、        |     :.:.::_,)

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

トレーニングの先客に声をかけ挨拶をしよう。――そう思って中庭を覗き込んだチンクは絶句した。何も言えなかった。
そこにあったのはおよそ人類が想像しうる最高の肉体美。完成された超人の、人の中で人を超えた者の、完全像だ。

究極の人間のボディがそこにある。これが欲しくて集落の警備に5年を捧げ、父をどやしつけ引っ叩き、泣いて別れを
惜しむ姉や自警団の皆や老人会のじぃさまばぁさまを置いて故郷を立ち、昨日からは遺跡潜りになることを受け入れ
労務に勤しんだ。――喉から手どころではない、今すぐ目前の頭部をもぎとって奪いたいほど、その体は美しかった。
304 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 21:30:12 ID:b2ytZrzc0
これやらない夫かwww
305 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:30:36 ID:lDsAM.Yc0

               ,ヘ
             /'ノ
           / ,}{        ./Z -,
           /ゝ,',.⊃       V7./ /7「l_
          / , '/´         // // .レ' ロロ/7
       /' ,. ' /            ¨  ¨     ,/
      / :′,.. /                        んー? 俺の肉体美を見た宿泊客ビビらせちまったかな?
    i´ 、},....,/                           誰が来たかは知らんけど、おびえることないぞjk。
    { 'ヽ-' (     ,-‐ノ 、_
   .ハ. ,. ゙ヽ. /  (●) ヽ         i.| // ,、
    |   ` ',   } |    (_人)        / ' 〈ノノ,、  マジ強い俺はむやみに自分の強さをアッピルしないからな。
   .!    ヽ,ヘ.〉 ヽ      }     r‐- '′ヽ '/
    ',  ,.、 }  \' ヽr ‐/       ̄ヽ、 ,. 、 ノ     俺が強さをアッピルするときは口じゃなくて先に手が出る。
    ∨´,.)イ     ヽ ノ }           }  {
    /´   |       ゙v,.ノ--- 、     |   |     メガトンパンチで相手は前歯ヘシ折られるハメになるが――
     |   /!       }       >‐‐、.ノ',   ハ
     ∨  i、_` ヽ     リ 、    ノ-、   }、 .   }
     }  ノー-'、_,`ー-‐'、    ,イ、   ー-'八 ヽ ,!
    .| ,' ヾヽ 、 `ヽ..ィ `¨''、'ノ 人   ヽ__,,.゙-‐'         でぇじょうぶだ、死ななきゃ安い。
    {,ハ   ヘ.   /`゙r<ノ),/   ̄ ̄    ...-_-. 、          生きてりゃニッセキまで連れてくからよ。
     /    ヽ `¨ メ-、_,.ィ /′               `i 丶
   ,ノ゙ヽー''' } ー、6  r"/                 _ ,ノ ) )
  /   ',  {  ノ ` ィ' ,/             - ---´, ´
                           --==''''' "´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

すばらしいボディの持ち主はバカらしい頭脳の持ち主でもあった。チンクは姉が出立前に言っていた、大人の身体に
子供のオツムはカッコワルイという意味が、実感として理解できた。ボディはこうなりたいと思うが、人としてこうなりたく
はないなと真面目に思った。

不自然に白い肌、不自然に簡素な作りの顔立ち、だが自然の極限と認めうる肉体。男は半ミュータントだった。
306 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:31:47 ID:lDsAM.Yc0
>>304 スーパーひどぃし! 君人形でアンサー。
307 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:33:13 ID:lDsAM.Yc0

. /                  \       ノ
/                          \     /
             _,,,,..,,_       そ, イ
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,."          `ヽ.  ヽ\  .
       /              `、  Y、                               l
       ,'                  i.  | 〉                               i、__,,.../
       !       ●       l  i         /.:.:.:.:. . . . .                      γ´
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .                      ゝ..,,__
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :                          γ´
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .         .┌┐ r‐――‐ 、  ....ゝ、
         `'-、_      _,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .           .| |  | r--- 、 l        `
      /      `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .          .| | └┘ ノ ノ
       /                             ゝ.:.:.. . .           .| |    i"´/
.     |                   /                       └┘   └┘
      !                   /,                      ┌┐   ┌┐
        ヽ                  /.:.:.:. .                   └┘   └┘
        ヽ             / i.:.:.:.. . .
          `ー― ― ――――′  ゝ.:.:.. . . . .

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

次に眼を奪われ、声まで失われたのは男の方だった。

満天下にあって隠すところなしと自負する己が肉体を注視していたのは、小さな一人の少女だった。
中庭のゲートからこちらを観察している、この宿にいるのだから同業だろうが、多くの短剣を装備した10歳ほど子供。
朝日の中で立つ彼女を中心にして光が踊っている。煌くような、華やかな、爽やかな輝きを錯覚した。

彼が受けた衝撃を言語化するならば――ひとめぼれ、というやつだった。
308 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:35:03 ID:lDsAM.Yc0

                     ´       `
                  /           ` 、
                      /               ヽ   ',
                 ,'  ,'  l       ヽ   l  ヘ
                   l   l  i イ ハ .ト、 ヾ l  l   ヘ
                 l.  l ,ィ=-l ヘ.} ヾ=≠≧ ト、 .ヘ       素晴らしい筋肉だ素晴らしい。
                    l  !≠キハヾ/ィテ示ミヾ  l リ  ヘ
                 i!   Ⅳ',}:::::リ  弋zェンl  l/     ヘ      やっぱ男はマッスルじゃなきゃダメだな。
                  l l   ト、:::::ソ ,    ̄ li  .l.ヽ   .ヘ
                    l l   ト`¨´  -ー'   ィ l   l ヽー 、  \
                   / .l  .l .> ..   イ.  ハ  .l    ヽ 、 \
                    l   l.  l. \ ` ´  ./ii.l  .l      i } ヽ
                〈    ハ .lヾ1. `r─ーf /ll l  l       ノ.ノヾヽヽ       私もいつか、ああなるんだ。
                     i\  ハ l .llー-.',Ⅴ./_i´ .ll l. リ   //  ',ヾヽ
                 !  i   ハ .l .ll   `¨´   ll  {,'   〆イ     } ',.}      おっし、やる気でてきたー!
               { ト `ヾ、 .ヾ} llノ    ヽ、廴/ニ´<. ,'_   .i  {'
                   l l. ', i ヾ===|   i!    i  ./ヽ、l :::: `ヽ、 l
                l l ', .l .〕  .lーーf´`,ー--.l /      ̄¨ヾ、:::ヽ
                l .l ヾ}/    l ̄¨`ー´ ̄¨ー',     ヾ、  ヾ/
                ヾ}  /    リ  ヾ  __   ヾ      ヽ  .ヽ,
                  /    /l.    ,':::::',   l::ヽ      \  ',
                 /    /::/    l:::::::::l.  l:::::ヽ      ヾ ,}
                /    /:::/ヽ    l:::::::::::l  {:::::::::ヽ      .ヽ
               /    /::::::l_/   l::::::::::::::l,  `ヾ::::', ',        ゙}、
              /    /::::::::,'   ∨::::,、:::::::ハ   ',:::::', ',      .iヘ
             /    /:::::::::,'   .∨/ \:::::ヘ   '::,:::i::::'.,      l::ヘ
            /    /:::::::::::,'.    ∨     \::ヘ   ヽ_',:::::',.      l:::ヘ
             ,/    /::::::::::: ,'ヾ、 .∨         ヽ:',.     .',:::::',.     l:::::ヘ
           {    /::::::::::/{   ヽ∨           .ヘ    ',::::::',      l:::::::ヘ
             l.    ,':::::::/. |.    i            ハ    l\ ',    i::::::::ハ
          /l.    ,':::/.   |.    l             .ハ   .l  `',     .l::::::::::ハ
            / l    ,', '    .|     i.              ハ.    l.  ',    .l\::::::ハ
.         ,' l   /       l     .l.               ,ト-ーー’.,  ',   l.  \:::',

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

絹のごとき滑らかさの、万金に値する銀の髪。一本一本が細いその髪は、そよ風にすら踊り、優美に泳いでいる。

矮躯を身体のラインが浮き出るスーツに覆われた、ゆるやかな曲線美を描く肢体。これは神の手による造形か。否。
これほどの美の存在を、嫉妬深い神が地上に在るを許すはずがない。神をも恐れぬ人の業がもたらした魔性のものだ。

無粋極まる大きなコート。余人に全てを見せまいとする気持ちの表れか? これも否だ。大きなコートに隠れる恥じらい
を感じとる、男のインスピレーションを刺激する立ち姿。――うつくしい、これがうつくしいということか。

男は自分の肉体に自信があった、誇りであった、最高の物であると。だが彼女の前では俺の肉体など野糞にも劣る。
309 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:36:37 ID:lDsAM.Yc0

              / ̄ ̄\      ヽ_,
            / ノ  \ \     ヽ(_/    【好感度B+:待ってくれ、うるわしの君よ!!】
            |  (◎)(◎) |      ) (
            |  (__人__)  |     ノ (`
                |   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
             |   |i!i!i!i:|  }                      ,ィ  ̄ ̄ヾ、
              ヽ  ` ⌒´   }                       /  i     ハ`ヽ  <邪魔をするのは悪い。
            _,r、 ヽ     ノ                    ハ   |>、iヽル'=ヽ_>    とっとと散策に出るか。
            _j'、_ノ  }` ¨¨  {                    { ∨ ∧_ノ  旬> .∧     早足なら運動にもなるさ。
           .,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ                    ハ ∨ ∧    ' /  ∧、
         「 ヽ ヽj_.       i  }                 i⊥_∨.∧  ̄`,イ ヾ. ∧\
      ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |                    f   ∨∧`7 ,!\ ヽヽ ∧ \
      (  ト、  Yrイ          | |              r ┴- 、/∨∧{∨|   \ヽヽ∧ \
       ̄ " ̄   |         | |                  |      |\∧  `ヽ  ヾ ∨!  ヾ=-'
                                        |      └‐ヽリ__  \  }'   _ \
                                        〈           ,イ   /〉    ハ`ヽヽニ=‐'
                                       ∠ -‐ァ 、   > ´ヘ.:.:.ト、  /:〈      }  ヽヽ
                                       /    ハ  `ー´   ヘ.:.|ニ≧'/ \    ,イ   ヽ!
                                   /   ∨ .∨      .ヘ.|三三≧x \彡'}    ,}

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

一見、互いが互いの容姿に一目で惹かれた男女だ。なるほど、ロマンスの芽生え、その1シーン足りえる心情のよう。

しかし温度差がひどかった。どうしようもなく、温度差があった。
摂氏温度計で温度差を測ろうとしたらケルビン温度測定なんですけど、なにか御用? と突っぱねられるぐらいには
チンクと男に惹かれた心情の基準点が違いすぎた。――そもそもチンクは中身が男だからショウガナイ。

チンクにとって男の姿は目標とする将来像を明確にしただけであり、男にとってチンクの姿は後光が目を刺しなお手を
伸ばしたいとハートが爆発する衝撃だった。――声ならぬ男の呼び声は聞こえないチンクは、男を置いて場を去った。
310 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:39:33 ID:lDsAM.Yc0
                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,
    i!;;;;;;;;;;;/イ'^トー‐-ニニ二、こ,.-'" ,r' ,.-ー{  }ー、`、\"^"^"^"^゛''ー'}
    ,il;;;;;;;;;;;;;:^^i'|::::::::::::... ,. -''"_, -'/―‐‐`´ ―`i、゛、\゛^゛""ー'r/
    i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'|::::i,,. -''^_,,.-''′/' ,;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllll `i、` 、゙-、:::::::::|;it======r'7
 _r,=ーヲー",,:;;;;;;'7rイ~,. -'''~,._-_''~´..::::::|iillIIIIIIIIII|||||||||}.:::::゙'‐、 ` 、゙''-、:|;;;`i、;;;;;;;;;;;;~ヽ、
 〕{ュョiririririrm;;;;;~_,n、 ̄__二;;;,,  ̄~゛゛゛'''''',,;;;;;;;;;ー―‐---`ゝ、` -、~ヾ,,;;ヽ、;、;,._;;_;;_,,'‐、
../,r'ーl~~~^~_,.,r'%%r===%%''ュ.,_"‐^"‐''=fhifhicifcifriririririyr'g'y'ng'y''ngmgigpmgwwiV} `''‐、._
/,r'=r|::::::::,r7=-ー''^`ー"^ -、_=フ:::::::::::: ..................._________    ~"””””””””””””|”””riririririnfzmir'7
ゞ゛ヾ゛;:"゛ゞ"'';;,r';";;ヾ、:::::::::|::::::i####lllllllllllliiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ "''''' ::::::::::::::::::::::::::::|”””””””ヽ、””””"
ヾ、ハ,;;^",,;;;;;,r''^"::;''"",r'::::::::|、::::||iiiiilllllllllIIIIIIIIII||||||||||||||||||||:::::::::::|llllliii|::::::::::::::::::::::|^~^~^~'i~"

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

朝方から律儀に開けている店は、あまり多くない。人通りが少なく活気のない、閑散とした表通りを庁舎に向かって
そぞろ歩いた。この時間から利用できる施設から、遺跡に向かう手続きをする組合、朝と昼過ぎに依頼を貼り出す
眩桃館、そして市民用の庁舎受付を除外する。――そもそも役場には用向きがない。

今日は足場を固める日だ。仕事を急いではいけない。ぬかるんだ地面を蹴ったところで滑るのみ。駆ける気ならば
順序という道筋を立てて足場を踏み固め、初めて足元を蹴りつけた全力疾走が可能になるというものだ。

チンクは備えを怠らない性分である。世の中を舐める気などまったくない。かつて、その故に自身はナンバーズ達に
敗北した。マンチだセメントだチーターだと言われても、弱体化している自身の現性能に隙を増やす気など更々ない。
311 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:42:00 ID:lDsAM.Yc0
                            |\
                  > ー―‐- 、|: : :` ――-.、
                _. -' ´: : : : : : : : : :`´: : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ_
          _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\_,
        <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≦、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :弋       夜警による騒乱罪の逮捕者、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト       暴行罪による逮捕者と抵抗した
         _ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l        バカどもの死者数を貼り出しておく。
      ´l.: : : : : : : ∧: : : : :∧ / j/!.: イ: : :ノソ、ノ!: : /!: : : : ィ.: : : : :.|_
      _ ノ: : : : : : :/ ル!.:ル′'′ ´ ノ'ソ′  j:/ ノイ/ !: : : : : :「`
      フ.:´.: : :l∨リ                       /.: : : : : ::!
    /.: : : : : ::|                          |イ: : : : : :.ゝ
   ´ ̄ 7. : : : : !                           |: : : : : 〈
    ノイ: : : : :|         }:.      /    _.ィZ≧.、 |: : : :.;=- 、     日中であろうと決して気を抜くな。
        V⌒Y !ィ壬≧ュ.、   !|:..    !::./.:   _.イ三イ´ ̄`j: : :./ ヽ l      夜と違って暗くないなんて思い込むな。
      l { ゞ  ,≧≦ニ=x、__,',::..、  /.:、.:_,.ィ斗てこノ`i   ノイ.:// //        明るい日の下だからこそ濃い影に
       ヽ\ら,:.. l! 弋ごノ`ゞ :.、.: ='/  "ぐ` ー ´ イ'.::  |:イ て//          ロクでもないのが潜んでやがる。
          \ _j::.. ` ー=.:イ.:   ゝ- ヘ ー-::..` ̄ ´..:    l::!、_ノ′
            ヾl           | | \::...            |:::T´
            |!          | |!                |!"
              l             i| !|                !            徹底的にあぶりだして
           l          |! |l                ∧             容赦なく引きずり出すんだ。
           ∧       ゝ-、_.::ィ-.、'           / i、
             /| \, '   '  ,  ` ´  、 ` 、 ` 、 /   ヽ_         近隣住民に怖がられないようにな。
          /│  \,′,  -‐=====-一 、 、 /      / \
         /  l    、\,  ′ ' ,  '     ` //     /    \
       /    |    ∧, \  ′   、  ` ,/ /      /          「「「めっちゃ無理言ってます隊長!」」」
     /     |    ∧ ::::>、 ′ 、 `  /   ,/       /
   /       |    __ヽ   ` ー― ' ´    /       /
                                               やりもせん内からゴネるなバカ野郎共。
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

庁舎の傍を通り過ぎて西方面へと歩みを続け、マップデータにある官営武器店や機械人形の専門店を通り過ぎ、
港湾の商業区とキイ庁舎の間にある皇国軍のオフィスに立ち寄った。――朝からお仕事ご苦労様である。

表の広けた駐車場では警邏隊の夜勤班と日勤班の引継ぎが行われている最中で、怒声に近しい渇が天高く
どこまでもとばかり響いていた。

聞き覚えのある声、堂島である。一言ごとに静かな熱意が籠もった、年甲斐ない訓示がガンガンかっ飛んでいく。
312 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:43:48 ID:lDsAM.Yc0

                   ノイ=ニ.:.:¨ ̄¨.:.:.:ニ=イ
                 ィ ⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`<__ ,
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:て
            ∠,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」ヘ!イ、ノソ\!丶、.:.:.:.:.:.:「、      おお、チンクか。おはようさん。
                ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(´          ヽ!ソ、.:.:(
            /ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{` |!              从「      ゴロツキ屍肉食らいにしちゃ朝が早いな。
               j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ :.`                {        昨日の金と物をもう受け取りに来たのか?
            `i.:.:.:.:.:.:.:/⌒Y.:.:〈. ,ィえ.、_          l
              ',.:.:.:.:.:〈   l.:.:「    `,≧=z_、 __,    _zメ
                l.:.:.:.:.:.:',  ;.:.:l     廴::ノ`ゞ.::   t≦、/       <おはようございます堂島さん。
              |.:.:.:.:.:.:ヘ  `ニ    ` ̄.::´     '弋:}ノ
                  |.:.:.:.:-= ゝi                  l` {          ご機嫌よろしいところ、ついでに
                 ├='´    !                   |  !            地元人で市街の商店などに明るい
                  /      l          ,    ! /              人手を一つ貸していただけません?
              ∧        \ ,  , ' , , ´` ー ' /
               /  \       \   , '  -‐==‐/
            /     \        \ , ' ,  '  , /            おまえは本当に遠慮をせんな。
              /         \        \ ,  ' , /               だが馴れ合い過ぎても示しがつかん。
         / \        \      ≧ー― '                  金で貸し出してやるよ。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

家捜しするなら地元民の情報がいいし、治安がいい区画や防犯の確かな物件に明るい警邏の人間に頼んだなら、
これはもう間違いがない。早々に拠点を定めないと軍の倉庫でセインもルームキーパーもついでにチェインソード
も眠らせ続けることになってしまう。――まずは金を貰って拠点を構え、そこに収穫物を運び込むのだ。

セインはさておき、ルームキーパーは治してよし売ってよしの立派な品だ。益体もなく価値なさげで場所ばっかり食う
チェインソードとはワケが違いますよ堂島さん。
313 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:45:20 ID:lDsAM.Yc0

           z-─|`ヽ
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }            つまり俺がチンクたんに一緒したらいいんスね。
          j ハ   t    リヾゝ
          ノv,<_',  _   イ_>ミ
        ルソ∧       /从ハ            <昨日ぶりだな、花村さん。
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__               死に急ぐほど生き急いでるなら、
           |::| Xj    i::::::r=イ                 すっぱり引導わたして差し上げますよ?
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }
.    Y  |        ヘr==、/         j         ちょー当たりキツくね? 応対おかしくね?
   f  |.       || ||'   (*)   l   )           チンクたん俺のこと嫌いだったりしたりしね?
   |  |_______________.テテ________________/   |
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |
314 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:46:43 ID:lDsAM.Yc0

                                    ,  ´                   `  、
                                    /                     `、
                                 /                   、   i   ヽ
                                /                     ヽ   l   `、
                                 !   ,                       !   l     !
.  私はな、見た通りのこんな身体だ。        .|   /        ∧ i     、   |.   |    i
.   子供扱いされても、女の子扱いされても、    |  !        | ! .|  |   i   |    |     l
      .慣れているから言われても怒りはせんよ。| . l    /|  i l !! i  |   !  , |    |    !
                                |  i  _l  l ! |! |  l .l   !   !/'|ニ=-  |      i
                                |  |-=、|ヽ l !. | ! | /! l  | ,/|‐i´ヽ|    |      |
                                |  |   |ト、=|_ | |_ !|/ ! l >ィ千テ=-|、.   |、    |
                                 |   \ !::ヽ!:`!|:::ヾ   |l /´ | i:::::::i /´   | ヽ.   |
                                 |      i、|:::::::::::::::::}   ノ'   つ、_.ノ /|    | ) |   |
      .事情を知らないやつならな!         .|     |i:::::::::::::::::/        ‐ー ' |    |' ,イ.   |
                                 |     |.!`ー― '            |    |/ |    !
                                 |     |.l        、             |    l  |    ト
                                 |     |        ___         |    |  |    | i
                                 !      |   l\   ` ‐- '     /!     |  |    l ヽ
  ....知っていて、女児扱いして、ナメるなら、   |       |  |  `  、       .::'´:::::|      ト ⊥ __  ! ヽ
   ....私を侮った態度が間違いだったと認識を. |       | ,⊥ー  ̄ ` ー┌ ´::::::::::::::| i   | , _-=1  l  ヽ
    ....改めて泣いて謝るまで殴りつけるぞ。  .!       | !i: : : : : : : : : : r、!_::::,  -‐_| l   | | !   l  !  ヽ
                               !       | ||: : : : : : : : : : |`i∟!.l ̄  | l   | | |  /   i    \
315 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 21:47:23 ID:b2ytZrzc0
何故かエロAAが存在している花村陽介くんじゃないか
316 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:50:22 ID:lDsAM.Yc0

                                                /.)ヽ
                                            /イ{ { }
                                              / )  /
                                          /   ′
                 _ _                        /   ノ
              ..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.ト、                  /   /
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:ムマ:.:.:.                ´   /
               7:.:.:.:./:.:.:./ト! lヘヘ:.\             /    /
            /:.:ィ:./:.:.レ'z=ミ   =ミ:.:.く`        /    /
           /:.:.:.:.イ.:.:.:|     { |:.:.〈    ___  イ    / サーセンっした、自分ちょー調子のってましたっ!
           `7:.:.:.人.V   __'_ 从/_ r匕'::/ "     /
            iル1:.:.:.:.:.ヽ. ゝ _У∧/   イ  |::i     ./     チンクさんの可愛さについ溢れる気持ちが
             厶 ̄/i\ __/ ̄》、     |::|   /        抑え切れなかったので口が勝手に噛みまみた!
         . -─{{ } } ! |   |  /}     .∧:ヽ:::|          ナメてないっす、ぺろぺろしたいほど可愛いけど。
         i  、 乂_.ノ___トュ  ヘ. 《イ        \:リ
          ′         | 0 ト=彡 `7   l  > ´
        /     i      \ \一} /l| __}´      あっ、軍務中はともかく私用のときは気軽に花村でいいよ。
        〉     |       \ \マ l| | l| {        陽介さんとかお兄ちゃんとか言ってもらえるとマジ有頂天。
.       /      :| /        \イ| l| | l| |
                                                      -――-
                                                   ´        ` 、
                                                   .// /  ,イ        \
                                                    /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
                                                〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
   .名前呼びはともかく、なんでお兄ちゃんと呼んで欲しがるんだ。       .l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
                                               ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
                                             // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /
    ....花:昨日の帰りに車両で一緒にいた鳴上いるじゃん?        ./ / /込    ,、.   /レ',イ  /
           .あいつ堂島さん家に住んでんの。               _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!
             .そんで娘さんの奈々子ちゃんが            ´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
                  お兄ちゃん!お兄ちゃんっ! て呼ぶの。     ./イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
                                                / l | 「//::/イ /       }    l
             もうベラボー羨ましくってさー、                {  ll /i ┌// {//      /    ハ
             .俺も可愛くお兄ちゃんって呼ばれてーっ!         ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
                                                 ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
317 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:53:00 ID:lDsAM.Yc0
>>315
やめてあげてください! mlt開けてでてきて苦痛にのたうつ>>1 だって居るんですよ?!
おほもダチはイカンですよ だめ、ぜったい
318 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:53:35 ID:lDsAM.Yc0

                _,、_ .......ゝ、,、
                _,.ア/////,//////>-、
             _.ィ///7////フ///j////、//ヘ
            _フ///,ィ/.ィ/,ィァ//从/il//i!//}、\
           スフ//}/ 圦{^シ'jノ゙`!/ノi!/从从从r`      口も態度も軽いヤツだが親が商工会の顔役でな。
           ´jlハ!'          }/从/从'从j从
                l!         ヽ '从/>=ミ'从从{`        港湾のマーケットでも、不動産扱ってる店でも、
               j_   _,,.z===- ´ミ' ,ィ 圦从リ
                ヾニム. ´ イ¨f::ヵ   ミ {:> },从'ツ           これでけっこう顔と口の利くヤツだよ。
.               トヾ'}    ` ¨´   /:`:「 ノ、'Ⅳ
               .  |         ::  f´ ヾ{
              ハ :{           j   ゙.
              ハ `二.. _...,     '    `ヵ        あとパシリだな。天性のパシリストつって過言ない。
               V゙辷_¬ジ . 、,.イ    / {
               V/,j,:,i,、ヾ.シ´: : :   /   )、
                `'≠=≦{: :   _ .. イ      / \        花:ひっでぇ!? そりゃひでぇよ堂島さん!!
                     バ .::ヽ 「:!       /     \
                    /|::! .::/ .|::|     /        \
                r'゙  j::j :/  _ノ::ハ   /           \
                | /´「:/  /O/ノ:ヽ/              \    誉めてんだよ。目端が利いて足もよく動く。
                |/j  |/  ///                      Y
                |:/  j>=く/       ,  ,          !   ああ、おまえ今日は有給な。倉庫空けさせろ。
                |'  /   /       | / /              |
319 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:54:58 ID:lDsAM.Yc0
軍に有給ってあるんやろか。そんなこと疑問にもおもわなんだ。
現地採用の警邏隊ぐらいは有給あってもええんちがうかな!
320 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:55:29 ID:lDsAM.Yc0

                                      /                       :,
                                       /             ィ、ハ           ′
. 勝手に人の身柄売っといて有給消費させるとか、      ./ィ/       / .:/   | j、 ::::::..   :.    ハ
   .ちょいと堂島さん鬼畜すぎやしませんか!?        .|       /| :/  ノ´ヾ :::::!::::::.... :::...  ヽ
                                        /    |..::/l/、|/       \!\:::::::::..:::::::::. \
                                        イ .: .: .:::|:/    ヽ      /   \::::::::::::::::::::、-ゝ
.  堂:使わせてくれるだけ優しい上司だろうが。      /ィ::::..::: .:::イl|/了う:、      /了うヽ `ヾ:::::::::::::::::>
      .俺なんざもう何年溜まってんだかだぞ有給。    /:::::::::::::〈 代ゝ-'         ゝ-' ノ /::l7:::::::ニ=-
                                     ∠::::::::::::::::ハ                   /:::::::r―ゝ
     .それにだ。やるこた見た目は可愛いお嬢ちゃんの. .ノィァ:::ヽハ                   /ノハヾ: . : >
      .エスコート役で半日デートだ、不満でもあんのか? : . : .`フ`ヽ      ,......j:.〉     ′: . : .   ゝ\
                                     /チ     : :.∧   ゝ=======イ  /: .        ミ  '.
                                      |イ        :.\  \__/  /: .         〈_  |
   .不満どころか、バリバリ漲ってきたーっ!       .|イ        : .| |\  `¨¨´ /' |.:      : . : .彡´ |
                                      |ムィィ‐レ-、: . : .  ヽ\ ` -- ´ / /: .  . :_,r-ミ->┘ /
                                      :, ∨┬‐r-ミ`ヾ:_,j \ヽ   /.イ: ._彡´> ´ !  / /
                                        ′ ’,.|  「:::::::j`ヽ '.: : :\ヽィ゙/: :!/ /!::::::| ノ /. ..j
321 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:57:03 ID:lDsAM.Yc0

              ,, -───- ..
.            ,  ´           ` 、
.        /                \
.       / /        !i           ヘ         堂:ほらよ。ジョージどもの首代金だ。
      / !i  l  /  / ,ハ    i!  ヽ   ハ            形が残っていたので40円×3体、
      ,'  l i!  l_,イ_ / /  l ト、 イ!i   l                首だけ潰れてたのが20円×5体、
.      l  l l zFニiニi-/  , l .l }/zキサエ≦   .l
     |  | l. xⅣ:::ヾ}ヽ/ {/ ィテ示ミァ、Ⅵ   !             しめて220円だ。――猟友団の連中、
      |  | il {::::::::::::::::リ     ら::::::::}/ li    l               こぞって度肝抜かれた顔してたんだぞ。
      |  |从ヘ::::::::::::フ      乂Zン ,l     !                こんな欠損ないジョージは初めてだってな。
      |  |  ト `¨¨´      ::::::::: ,イ      !
      |  |  i ∧     ’         !      l
      |  |  l.   ゝ   ヽ ノ   イ  !      l
      |  |  l__ ,, -ー>. -- <.ー- 、 __l    _l_         お手数おかけしました。手数料は20円でいいですか?
      !  |. ii.: : : : : fl=、:::::::r1|: (   ヽ  /   〉
     .|   .|_-iゞ= 、: :ノi. ¨i凵i¨´ /⌒ヽ  У  /
.     |   .l     i/ ヽ、.   /\\ \  / |          堂:おいチンクよ、それは冗談じゃないんだな?
.     |   .l    ./li    ̄/ヽ  \〉  .イ  .!              おまえ真剣に金銭感覚なんとかしろよ。
.     /!  l   ≪:::::l!     _ハ  \    _,ノ   l                ジョージ運んで売って人一人半日貸して
    /. ヘ  .!     ヾ1ノ  f´ヽ、      _ノ7    |                  駄賃に20円とったら暴利だぞ。
  ,く\ ヘ l     il.   {\::ヽー-ー´/:/     :|
                                             堂:(ほんとに世間知らずなんだな)
                                              【好感度D:心配させるんじゃねぇ】



                                              / : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \
                                           /: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
.. .堂:花村、これがおまえの今日の仕事だ。               ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
        どういうことか、わかったな?                 7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \
                                          '∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
    ...うーっス! 自分もマジ心配になってきました!          .}: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
         アカンてこの子を一人でウロつかせたら!!        .ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'
           大金騙し取られても騙されたことに気づきもしねぇ!  ∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、
                                            j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、
                                              、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
           堂:よし、任せたぞ、本当に。                     ノ     ` ー-、‐'       }        }}
               チンクが払う手数料の半分は           /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}
                 オマエにやる。10円の半分で5円だ。    .く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ
322 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 21:59:53 ID:lDsAM.Yc0

                  _-=ニニニニ=- _:..           ※5円って小遣いとしては大金ですよ
                ,. .:._-=/:.:.:.:寸ニニ=-_:.:.丶__
           __ ノ/}/:.:|:.}ハ:.:.:.:.\:.:.:.:-_]ト、:.く    堂島さんの車を借りて出発しんこーっと。
           .⌒_/ノ:.:.:.|^~ |:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.}(){:.:.: \
            .// 7:.:.:.:.;   |:.:.厶:.:.:.:.:\/⌒ヽ:.{⌒      お人形さんと自動機械は取り置きで、
            .} イ:.:/::/=ミx .:/}f ァ≧ァ‐一__,ノ :{          チェインソードは持ってって売るんだね。
            .} ⌒7::ハ 弋 }     ノ } :.:.|:.:.:.:乂__
        ./ ̄\//:.:八 ヽ  __,  /イ、|:.ト(
        .厂{____/ Y   ____ ゝ- '´ ′从/乂__,ノ、__    <さすがに使い道も思い浮かばないよ。
     _/ 。 ゚⌒ア  、__ >:.:.:.〕ir     /(:.:.:.:.:.:.:.:.:.<_      埃すごい被ってて整備も手間かかりそうだし。
     ′     ,:  __,ノ:.:.:.:.:.:.:.:/j    /___}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.[_        金属反応と一緒に血液っぽい反応でて気味悪いし。
.            /   __ >‐ァ:.: ∧     7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒
          / _,ノ 丶 ⌒):./ 丶 __/⌒)rヘ/⌒^~ \__
.   /       / ̄ :.、  ] |「 ^{    7        ___,.  7
  {     ′  _ ニ=-] |i  {    /0   ≧=- 7⌒¨¨ ′
        }:.         ] |i /    .′        ≧=- j[
    丶 __  -‐¬冖 _] |i .′   、\ __   __:{     〉  じゃあ行動の予定は、昨日の収穫品の売却でお金つくって、
                .} |i,       Y'´ ̄ : {    i[    予算の内から週極めか月極めで住むとこ選んで借りて、
.                 } |′ 、  ____|i     : :.     ‘,
.─━─ -- 、      _} |     ´   ̄|i     :__ノ、     ‘,    残ったお金から鉄砲買うって形でいいんだよね?
           )    _フ  ;        :|i     : }{ _ ___,  ‘,
          .(     /   ′       |i     : }/ ̄   '
323 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:01:23 ID:lDsAM.Yc0

                                             ,イ                 ヽ
    ...車両はムリかな。まだ買えないか?                  /              、   ヘ
        友人的先輩が言ってたんだ。                /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
         アシがあるとキイで活動便利だって。             / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !
                                        i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
         実際、今の様に荷運びにも欲しいんだけど。       | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |
                                        |  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
                                        |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |
                                       |    ∧   ヽ        .l   .l     !
     花:アシ? 荷物運ぶ車が欲しいの?              |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_
        あっははー、冗談ポイだよチンクちゃん。        |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
                                       | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥
    .さすがに車は高い。おたかーい。高い駐車場も必要さ。  |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
     .青空駐車場だとパクってくれって言ってるのも同じ。  ...|     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
       .ガレージまで借りたら大変な金額んなるぜー?   ..|  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
                                       |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
                                       !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
                                      /     / \ \/   li ,彳            \_
                                     ∧    /    \ /    li"                / 〉
                                     ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /
324 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:02:01 ID:lDsAM.Yc0

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;丶、
        ノ;;;;:::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::::::丶;;;;;;;\       店で買ったものは家まで届けてくれるし、
       /;;;;;;;;;;;;;/::::::/::V、:::::::::::::::::::::::::::::::::::\        昨日みたいに遺跡でデカブツ拾った場合は、
      /;;;;;;;;;;;::::/:::/::::::   \',\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ_         お金出してくれりゃ俺達がちゃんと家に届けるんよ。
    ∠;;;;;;;;;;;;::::;;::/:::::::     ,,,-‐\::::::::::::::::::::<
     /;;;;;;;::::::::::/-‐'二;ヽ       ,-i-,,、::::::::::::::::::`ヽ、       色々と考慮したら高い金だして車いらないでしょ?
     ̄フ:::::::::::::/ 〆‐t 、     / y_ノ vi::::::::::::::::::、_ゝ
.     /:::;;::::;;;;;;i ヽヽ-'  .::::      :::::::| ソ::::::;;;;;;;ヽ、
    /::;;;;V;;|´ヾ::::::::..   ::::::      .:::::::| /;;;;;;|---―
  ∠,;;;;;;;;;;;;;;;;;\_;:::::::::::....::::::::ゝァ   . :::::::|´;;;∧|
    '  |;;/i;;;;;;;;;',:::::::::::::_____...、::::::::::/;;;/
        ヘ;iヘ;;;ヽ,:::::::::::::::´二 ̄::::::::,イ;∧|
           ∨;;',\:::::::::::::::::::::::/: |/_
           ,<;;;;;',:::::ヽ::;::__/::  |;;;;;; ̄)i
         _}ヨヨ};;;;;',:::::::::::::::::::::::  / {;;;;;;/ /、
         ∧ ヽ;',;;;ノ::ヽ::::::::::::  /  ヽ/;/  〉i
        |  ',  ', ',::::::::::',::::::::  /    ::}/  /i
325 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:03:25 ID:lDsAM.Yc0

          ´ ̄ ̄ ̄`ヽ- 、
      /           〈   \
    ./                  \
   ./             \
  / ./   , /       ヽ.  |     i          ムリかなー。車買えないかなー。
  |  | | |.| .ハ |  ト. i   |  |  i   .|
  ', .!|ュ| |.| | | ト、 |,ヘ ヽ |  .!  !   !
   i |T トミト| | | !_ziェ≦ニⅥミ  |_ |   |       花:明日、明後日ぐらいにゃ中古とかで買えるんじゃね?
   | ヘYilililヾ!ハ{≠===ァ  | }i!|   |
   |  ト、ilililリ   込z'_」 |   |イi!|   |           チンクちゃんがジョージの巣ぶっ潰したって、
   |  圦.`¨´'        |   |Ⅷl   i!            昨日ちゃんとオフィスの上司に報告あげたから。
   |    i.、   _    |   | Ⅷ   .!',             今日にも弁務官さまか、その秘書のおネーさん
   |    | >   ` ..:::´|   | }L_   |∧              の耳に届いて、報奨金の決済おりると思うよ。
   |    |/////`¨´ハ  l   | ///,'\| .∧
   |    |///////,{ヽ __|   !'//////\ ハ
   |    |//////,'∧__/|   |//////,/ ヽ',
   j从  |r ´ ̄ ̄∨/,'/!   !/////////,ハ、      庁舎や官営施設とマーケットに距離が開きすぎて、
   ∧  !-―――――┤  ////,/////,/i! i         気軽に移動ができないのは確かに不便だよ。
  .//∧  !///////////,| ./ `ヽ./////,/| i! |
  //,〈/,'Ⅵ|///////////,| |―‐.く.///// .!.ll .!         バスがあるけど、本数が少なすぎる。
. 〈///////i!//////_>ァァヘ. |////∧/// .| || |            足で走ったらダメだって釘刺されたしなー。
 `ー―‐┬{ ´ ̄ `<//,∧!///////  | || |
        |        ` <//////リ    | || |
        |            `¨{¨´/   .// ! !
        |             }∨   .// | |
326 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:05:28 ID:lDsAM.Yc0

            r────-- 、
           __,|         \
          ./ ノjヘ、xミ、ヽ \ ヽ  ヽ、_     それなら、らったった買うべきだね、らったった。
        ー=ニノ  r==ミヾ ゝ`ミミヘヽ、_
         Z,イ,-=  (イl::フヘ从ヾミミヾミヘ    <らったったってなんだ? 聞いたことない単語だぞ。
            j::::l ォ=.i     ソ'|ヘ丿:::::ヽミゝ
         j:::::::Y´.j        l:::::::::::<   小型のバイクだよ、スクーターってやつ。新車で150円ぐらいかな。
          |ハ::ハ ヽ         N:::Nヘ     だってチンクちゃんの身体の大きさじゃ普通の乗物は使いづらくね?
           |ヘト、 =='  /  ト{     (半ヘルスクーターでポテポテ走るチンクちゃん、アリだと思います)
                  \___/   |王lニl=i
                |;;;;;;;;;;;;;l    |王lニl=l    <大型バイクだと私の身体サイズじゃ乗れないし、それはアリかもな。
327 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:06:51 ID:lDsAM.Yc0

      \`ヽ/l     \`ヽ/l
      /,,.、ヾノヽ    /,,.、ヾノヽ
     /_/ ゝ  ./   /_/ ゝ  ./     l\_____
       /..:ヘ ヽ    /..:ヘ ヽ     ヽ_____ \
      /_/   .\ ヽ  /_/   .\ ヽ            / /
             \ヽ         \ヽ           \ヽ_______
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                                                /.)ヽ
                                            /イ{ { }
                                              / )  /
                                          /   ′
                 _ _                        /   ノ
              ..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.ト、                  /   /
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:ムマ:.:.:.                ´   /  はい、オシャベリングしてる間に
               7:.:.:.:./:.:.:./ト! lヘヘ:.\             /    /  港湾マーケットプレイス【JUNES】到着ー。
            /:.:ィ:./:.:.レ'z=ミ   =ミ:.:.く`        /    /    車は警備付き駐車場があるので心配ご無用!
           /:.:.:.:.イ.:.:.:|     { |:.:.〈    ___  イ    /
           `7:.:.:.人.V   __'_ 从/_ r匕'::/ "     /   トランクからデカブツ出した? 売り物OK?
            iル1:.:.:.:.:.ヽ. ゝ _У∧/   イ  |::i     ./     んじゃー買取センターに行ってみよっかー。
             厶 ̄/i\ __/ ̄》、     |::|   /     見た目ちょー胡散臭いけど仕事はちゃんとする人だよ。
         . -─{{ } } ! |   |  /}     .∧:ヽ:::|
         i  、 乂_.ノ___トュ  ヘ. 《イ        \:リ
          ′         | 0 ト=彡 `7   l  > ´            つーか俺のオヤジ。ふぁーざー。
        /     i      \ \一} /l| __}´              キジルシっぽいけどキャラ作りだから、
        〉     |       \ \マ l| | l| {                チンクちゃんは気にしないでねー。
.       /      :| /        \イ| l| | l| |
328 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:07:15 ID:2MVx0Gq.0
大体1000分の1の貨幣価値か
329 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:08:19 ID:lDsAM.Yc0

                    ハ
                     /∧       花:うおーっ! 潮くせーっ!!  うぅーみぃぃーぃっ!!
                 ///∧
                  I┴┴I         <なんでおまえそんなテンション高いの? 高血圧なの?
                  不スス不
                  |    |           花:あえて言おう、海だからだと!!
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ'.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..



…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

キイの市街で主だった施設は東西に離れていて、軍オフィスはその中間点に存在している。

東には庁舎と官営施設が固まっている。眩桃館と官営武器店、自動人形や警備ロボを扱う『ひとなりや』という工房。
利用するのは大方がスカベンジャーやマーセナリー、中には集落自衛の武器を求める自警団の買い付けなども居る。

盛んに人が出入りする区域で、裏路地などはスラム化しているが、大通りの治安は悪くない。実質のキイ中心地である。
330 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:12:23 ID:lDsAM.Yc0
>>328
わりと>>1 も悩むポイントですな、金銭価格1000倍。
御本家wikiでもそう書いてるし合ってるんだけど、いろいろ物価がちげぇの。
だから花村の5円って5000円だけど正規価格で9mm拳銃買える。我々の知る5000円より色々できそうですよねっと。。
331 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:13:53 ID:b2ytZrzc0
軍に有給か・・・多分・・・あるんじゃないかな・・・w
まぁ、戦争してない平和な時だったらw
332 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:14:49 ID:lDsAM.Yc0

              l=ニ二三γ了三ニ=l    , ', ' ,'| ::| ', ' ,
                     `]」_      ,.'  ,' | ::|  ',  ' ,
                 n   /丁l/ -‐ ' 4    ,' _| ::|  ',   ' ,     花:でけー船だろ? あれ民間船。
                 ||   `丁|    , ' 」|   ,' |::!  |{,     ' ,       陸路じゃなく海路使うトレーダーも、
              ,┌='_ニ二二三三 , '三三二ニ=ュ|::!  || ',     ' ,       商工会にゃ居るからねぇ。
                |/`エ,Τ_丁_丁_丁_丁_丁_丁Τエ|::!  || ',     ' ,
              /lニ二二二三三三三三三三三二二| ::| z TlΤ ̄Τ ̄ΤT、   大量の物資運ぶならやっぱ海路よ。
               レ|| _.Z]ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ冖ニ[`|_Z. -┴┴―┴―┴ ' - .._   輸送コストも警備コストも段違い。
             「| ̄ ̄ ̄ ̄ , '  ̄ ̄ ̄ -‐  '''"´           , 、       /
             |l| 囗  ロ ' -‐ '''"´           rャ  rゃ  ー' rゃ rャ/     皇国軍がキイに湾内警備こそ
             |,|    ,.'´      _ -‐  ´         ',      ', /        至上任務だって厳命した理由
             |l| ,.'´  _  -‐                     ',      / ',         でもあるんだよね……。
             Z  zァ              _             ',    /_',  ',
           r/   /'              ∨r 、         ',. /∨ ',  ',
           「   /                 ∨_|        '/∨   ',  ',  <(一気にテンション下がったな。
          ,ィTエ} /         、         ∨          /∨     ',  ',     なにげに躁鬱病のケなのかな?)
===== f/ l、 /                             /―‐',――‐',―',―――――――‐
            ` ‐- _                      / ‐-  ',     ',   -‐
                  ‐- _:::::::::::::::::::::::::::....................................l′    ',  -‐
                     ‐- _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ̄ ',
                         ‐- _-―-―ー―-┘ ~  _

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

中央に軍オフィスとニッセキ病院があり、こちらも官営施設だが一般の利用者も多くなる為、広く開放されている。
気にくわなかろうと警邏の軍人が詰めている以上は付近の治安も良いし、病気にケガは誰しも身にかかる平時の
事柄なので、一帯は居住区画としての人気がたいへん高い。

陸軍の立場らしい板挟みと揶揄する者も多いが、庁舎付近のスカベンジャー相手の治安活動もする、港湾とマーケット
をマーセナリー相手にも治安活動を行う、この二重労務を考えれば立地として当然の結果である。
軍オフィスは本当に苦労して頑張っているのだ。悪いのは人手不足と湾内鎮護に食う予算不足であって軍人ではない。
333 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:16:18 ID:lDsAM.Yc0



    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

そして西の港湾エリア――今いる場所だが、ここはキイの商人達が築いた彼等の城であり縄張りである。

多くの大ガレージが整理されて並ぶ倉庫街。居並ぶガレージ一つ一つが商店であり商品倉庫であり、商工会に所属
する組合会員である証明でもある。更に奥には開けた更地にトレーラーが車列を組んで駐機されていて、北のイズミ
や南のゴボーへ向かうトレーダー達の発着場にもなっている。――キイの経済と商業の要所である。

港の近くに船乗り用の宿場を作っており、マーセナリーも多く利用している。独立傭兵機構の支部が置かれた理由だ。
334 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:19:31 ID:lDsAM.Yc0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::....../| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  / ::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |;;;:;:;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;:;:;;;:;:;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;;::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |______||  |______||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |;;|____||___||_買取受付升_||___||___|.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |   //    ||  | |_____|.||  |______||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |□    // ||  |  //   ..:||  | |┌―┬―┐.゙||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |  ..| ̄|. ....| ̄|||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄「||  | |..|  i.|.i  | . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |二二|二二|二「||  | |..|  ..|  ..| . ||  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

花村が言うところ、このあたりの商工会の取りまとめをしているのが【JUNES】であり、父親がその代表
を担っているとのこと。――偉いさんの息子がなんで鼻ツマミの軍人をやっているんだと突っ込んだ。

友人達が堂島を頼りに『キイ開発を良くする為にキイの皇国軍を良くする。きっと最善手だ』と入隊を志願
したのが理由だそうだ。人付き合いがいい花村は、親を説得して、律儀にそれに付き合ったのだという。

本当に顔と口が利くようで、受付の女性は花村の顔を見るなり「あら花ちゃん、今日はその子とデート?」と
微笑み「ちげーっすよセンパイ、俺センパイ一筋っスから!」との冗句を無視して代表を呼んでくると立ち去った。
335 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:22:15 ID:lDsAM.Yc0

                                            ィ´:> 、
 , -ミ.. 、       ,... マーケットプレイス【JUNES】へ    .//::::::::::::゙:.丶
  ⌒ヾ、ヽ ヽ!ヽ_   ! ,   ようこそ、スカベンジャーの方。. .ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .
      `ヾ. } ', :ヽ ',  ,                        ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、
        弋 ', ' : ゛} :l                      く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>
         ヾ  \_ ′ :!_、当買取のセンターの代表、 .丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/
         \  ヽ { , { 【バロン】・ミュンヒハウゼン ...`}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/
        {´Λ   Уヽ:}  と申します。             >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉
        _ノ^ヽ:`v^ヽ'、Λ                   ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′
         〈 丶 〉X、/ レ/::.::、                    '/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7
        〉~く,_ Ⅵ.イ::.:::.;ヘ                    /゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ
        ' - ┬r:<く::.:::.::./ /               ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
          l::{!:::::::、゛:_ノ ∧               /{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .
             V\::::::、 /::::',        、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.
               ヽ::`':::::::::::::、_  __ .... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l
               ∨:::::::::::::::;::::'´:::::::::::::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|
            ..:::::::..、 ヽ:、::::::::/:/:::::::::::::::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{
         /::::::::::::::::\ ∨!::::/:::::::::::::_::: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:
        /::::::/:::::::丶::::\ヾ-‐   ̄    (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ
.    /::::::/::::ノ:::::::::::ヽ::::::丶           /ヽl:::{   ハ_'_.z┬-¬' /.:/::::::::::::r::::´::::::/j´'...l::::::::::::::`Λ
.   /::::::/:::::/:::::/::::::::::`:::ー:、\       /⌒〆!::::}  / 〈丿  l   ノ´/:::::::::::::::!::::::::::/ /彡'.!::::::::::::::::::Λ
 /:::::::/::::::ノ:::〃:::::::::::::::::::::::::::丶::ゝ、、r'⌒ヾ〆 l::::::} ′ )!   !  (ミ゙/:::::::::::::::::l::::::::/ ノ.=ーΛ:::::::::::::::::::∧
.:"::::::/:::::/:::::ノ:::::;、:::::∠::::::::::::::::::::} ヾ\≠┘   l::::Λ′ ハ  l  /::::〉::::::::::::::r::┘:::/ 7'⌒.7 ∨:::::::::::::::::∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

不審人物登場ーっ! アラートっ! エマージェンシー発動、戦闘モードに入ります!! 電脳AIが全力警報を叫んだ。

キイに来てからダントツでアカン人に出迎えられ、チンクは隣でそっぽ向いている花村に「おいアレほんとに父親か?」
と同情と懐疑を50:50で混ぜ込んだ声で尋ねた。花村の体は小さく震えながら、「職場だけだから、家じゃマトモだから」
とやや涙声で肯定する。――なんでだろう、どこのオヤジもロクでもない人ばっかりだ。花村姓はどこやったよ。

キイのスカベンジャーやマーセナリーが必ずお世話になる施設の代表がコレである。こんなんでも代表である。
アカン人は父親に背を向ける息子を無視して、買取センターの基本営業が公開ネットオークション式であると説明した。
336 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:25:27 ID:2MVx0Gq.0
>>330
なるほど、サンクス
337 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:25:58 ID:b2ytZrzc0
これが花村の親父か・・・w
338 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:26:07 ID:lDsAM.Yc0

                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                    |     |    |    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t    :|     :!  |-=- ..,,
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |     :|    ̄|   !  | :l     :|    ̄|
      |       | :l   :|       |       :|    .:|二ニ==‐- |     :|    |    バ:では、本日お持ち戴いた
     |       | :l   :|       |...,,,,   |      :|       :|_____!    |       お品を精査いたしますので、
     |      | :l   :|      _|:    ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐      こちらのカートにお預け
     |     | :l   :| ̄ ̄ ̄「      | |      | l     | .:|      |    :|        くださいませ。
     |       :| :l   :|     |‐- ..,,_|_.:|__  | l     | .:|      |    :|
     |      :| :l    :|     | | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i      なに、すぐに終わります。
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |       :|____:|  !     | |      |
.       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |       :|       |    | |      |
       |    |          |  |  |  :|  |  |     |       |    | |ニ==―┤   バ:小西くん、頼みますよ。
   ‐-  |___,i|  ●   ● |_,;|_|_,|_|  |     |: ̄ ̄:i l     :| |      |
       |    |.      ▲    |        |   :|     |    | ┬==== '┤;   .:|
       |    |    _,,.. -=┘        |   :|      |    | |     :|    _|        小:はーいっ!
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    | |     :|'''"´  :|
   |          | :l     l  |     :|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
    j {:}        | :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐|      |     :|     |
   :ハ       _,,..i :l    l ト       V l       |      |__,,..  -┴==ニニ '

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

物の価値は金銭の秤の前で千差万別。されどその秤もまた人により千差万別、ならば万転億承の違いに到るでしょう。

基準となる査定はさておき、価値を見出す者の目や手を塞いで一方的にスカベンジャー様方が入手された太古の
遺物を、正しく秤に乗せようともせず金子で引き取って独占しようなどという傲慢を、我々は良しとしておりません。

故に――競りにかけるのです。この港湾エリア倉庫商店の主達がこぞって、遺物品の価値を見定めてくれるのです。
持ち込みのお客様に良い査定を。欲する者達が代価に見合う満足を。それがマーケット【JUNES】のスタイルです。
339 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:28:38 ID:lDsAM.Yc0

           査定の間、いま暫くお付き合いください。      ィ´:> 、
 , -ミ.. 、       ,..                             //::::::::::::゙:.丶
  ⌒ヾ、ヽ ヽ!ヽ_   ! ,. 新たなお客様に当店を案内する。 ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .
      `ヾ. } ', :ヽ ',  ,                        ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、
        弋 ', ' : ゛} :l  これも私の仕事の一つで、く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>
         ヾ  \_ ′ :!_、                 丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/
         \  ヽ { , {.  楽しみの一つなのです。 ...`}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/
        {´Λ   Уヽ:}                        >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉
        _ノ^ヽ:`v^ヽ'、Λ                   ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′
         〈 丶 〉X、/ レ/::.::、                    '/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7
        〉~く,_ Ⅵ.イ::.:::.;ヘ                    /゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ
        ' - ┬r:<く::.:::.::./ /               ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
          l::{!:::::::、゛:_ノ ∧               /{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .
             V\::::::、 /::::',        、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.
               ヽ::`':::::::::::::、_  __ .... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l
               ∨:::::::::::::::;::::'´:::::::::::::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|
                  ヽ:、:::::::/:/:::::::::::::::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{
                    ∨!::::/:::::::::::::_::: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:
                   ヾ-‐   ̄    (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ
                            /ヽl:::{   ハ_'_.z┬-¬' /.:/::::::::::::r::::´::::::/j´'...l::::::::::::::`Λ
                              /⌒〆!::::}  / 〈丿  l   ノ´/:::::::::::::::!::::::::::/ /彡'.!::::::::::::::::::Λ
                         r'⌒ヾ〆 l::::::} ′ )!   !  (ミ゙/:::::::::::::::::l::::::::/ ノ.=ーΛ:::::::::::::::::::∧
                          ヾ≠┘   l::::Λ′ ハ  l  /::::〉::::::::::::::r::┘:::/ 7'⌒.7 ∨:::::::::::::::::∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

競り落とされた金額はこちらで支払い、物品を倉庫商店へ送った際に店主より、立て替えた代金を回収いたします。
なお出展料は戴いておりませんのでご安心を。テーブルに物品を運ぶ足を絡めるは商談の機会を失う愚行でしょう。

スカベンジャー達を優遇する真似に利益があるのか? 商店の信用払いを受けて商工会の屋台骨は大丈夫か?
お客様にご心配いただけるのは商売人として望外の喜びではありますが失意の残念でもあります。

正直に答えますならば――大丈夫かもしれませんし、そうでないかもしれません。
340 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:30:49 ID:lDsAM.Yc0

                       _ノ⌒ゝ_
                 ,  ・ ' ¨´  _皿_  `¨ ' ・ 、
               / ,  ・ ' ¨´ : : : : : : : `¨ ' ・ 、 \
             __〃 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \. ヾ;、_
            { {O / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : V O} }
            ヾ;、 {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } 〃
             } } !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i :{ {
             ( ( ゞ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  ) )
             Vハ. ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  //
              VハΟ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /Ο//
              Vハ  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i YY
               | :!  } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {  l |
               l :l /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.Ⅳ:Vハ
           _    /:/ ./ | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :! V :Vハ、  _
        fー、)_,z彳´/ .!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.| \ `ヾミx(, =ミi
          .├=≦三彡ヘヘΟ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !Ο//`ミ三≧-┤
       Y⌒Yヘ´    YY :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i: YY    / Y⌒Y
       .ゝ=イ }    .| | }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : { | |    {: ゝ= '
          | i   __// :/ : : __,,,,,........,,,,,__: : : Vハヘ_   i  |
         / |  ,{>二¨三i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:三¨二<}、 | ム
        ./  .レ'´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ヽ!  ム
        ,'   :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ム
       i'__:|─====≡二二三三 三三三二二≡====ー|____ム
      <=--=〉彡三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ:〈=--=>
       }:Y⌒Y{彡三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ:}Y⌒Y:{
       ム ゝ= 'ム ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ムゝ=:' ム
       | ̄ ̄ ̄:|三三二二≡====ー ─====≡二二三三| ̄ ̄ ̄:|
       | (三) :|__                        __| (三) :|
       |___:| ̄ ̄冖¬≡====ー ─====≡¬冖 ̄ ̄|___:|
        〉=-〈                                 〉-=〈
        >=-<                                  >.-=<
        マ三ラ                               マ三ラ
        |  :|                              |  :|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━


商売とはテーブルに品を乗せる前に、チェアにフェアを敷かねば成り立たぬモノ。欲すればまず与えよ、とも申します。
そして信用をお互いに持ち寄る事とは、偽らぬこと、騙らぬこと、疑わぬこと。信用はビジネスの最初の前提なのです。
いつか騙され損をする。いつか金子を持ち逃げされて身代が傾く。なるほど、なるほど、なるほど――

――そういうこともあるでしょうが、そうでないこともあるでしょう。
341 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:33:12 ID:lDsAM.Yc0

                                            ィ´:> 、
 , -ミ.. 、       ,..                             //::::::::::::゙:.丶
  ⌒ヾ、ヽ ヽ!ヽ_   ! ,                           ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .      小:店長、リストできました。
      `ヾ. } ', :ヽ ',  ,                        ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、
        弋 ', ' : ゛} :l                      く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>
         ヾ  \_ ′ :!_、                 丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/ バ:バロンと呼びなさい。
         \  ヽ { , {                     `}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/     はい、やりなおしましょう。
        {´Λ   Уヽ:}                        >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉
        _ノ^ヽ:`v^ヽ'、Λ                   ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′
         〈 丶 〉X、/ レ/::.::、                    '/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7     小:ばーろぉ! んーっ!
        〉~く,_ Ⅵ.イ::.:::.;ヘ                    /゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ       リストできましたよっ!
        ' - ┬r:<く::.:::.::./ /               ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
          l::{!:::::::、゛:_ノ ∧               /{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .
             V\::::::、 /::::',        、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.
               ヽ::`':::::::::::::、_  __ .... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l
               ∨:::::::::::::::;::::'´:::::::::::::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|
            ..:::::::..、 ヽ:、::::::::/:/:::::::::::::::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{
         /::::::::::::::::\ ∨!::::/:::::::::::::_::: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:
        /::::::/:::::::丶::::\ヾ-‐   ̄    (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ
.    /::::::/::::ノ:::::::::::ヽ::::::丶           /ヽl:::{   ハ_'_.z┬-¬' /.:/::::::::::::r::::´::::::/j´'...l::::::::::::::`Λ
.   /::::::/:::::/:::::/::::::::::`:::ー:、\       /⌒〆!::::}  / 〈丿  l   ノ´/:::::::::::::::!::::::::::/ /彡'.!::::::::::::::::::Λ
 /:::::::/::::::ノ:::〃:::::::::::::::::::::::::::丶::ゝ、、r'⌒ヾ〆 l::::::} ′ )!   !  (ミ゙/:::::::::::::::::l::::::::/ ノ.=ーΛ:::::::::::::::::::∧
.:"::::::/:::::/:::::ノ:::::;、:::::∠::::::::::::::::::::} ヾ\≠┘   l::::Λ′ ハ  l  /::::〉::::::::::::::r::┘:::/ 7'⌒.7 ∨:::::::::::::::::∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

どちらにせよ、それが何かお客様には大事なことで? 道化の物言いを滔々と述べるバロンの顔は、仮面に覆われ
その色を見せない。――だが本心であろう。声音が如実に伝えていた。この男は裏切りを怖れてなどいないのだ。

商売相手に裏切らせぬ力、背離しようと肩を掴んで組み伏せる力、なにより自身が謳い信じる心の力を備えるが故に。

一天地六に賽子が回る、万華鏡のごとくに色を変え続ける人間模様。自分の用意したテーブル上で行われる多くの
取引と、そこから立ち昇って鼻腔をくすぐる人々の情念の香りこそが、この男にとってなによりの報酬足りうるのだ。
342 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:35:10 ID:lDsAM.Yc0

/        /   / ./ / /  | |      |  /   |   Y    !
|       / ! i ,イ / /!  / | !    /!/| ト、 |   ,|   |
|       /  | !∧i! /斗 f≠=十'|!   /≧≠==ニ≧ / !    |   花村には悪いが、控えめに言ってもこの男、
|       !  ハ .|三| !ニV |三三 !/l|  /   |/ 从./| !    |
|       |  !∧!三ヽl三ヾ!三三三l!  /           !/|   |    アカンレベルで変人で、
|      ∧ .|三三三三三三三三/ヽ/ U  三三三三三|   |    どうしようもない段階で奇人で、
|        N三三三三三三三/                 |   |    自分世界が完結しちゃってる狂人だ。
|        | `ー≠===― ´               |   |
|        |  /                         }   |    一言で表すなら、【怪人】だよ、本当に。
|        |ーく  ∪   -、     _          U ノ   |
|        |   \        `ー‐ '´ ` ー‐ '     /    |
|        |   , 个 、         ' '      . イ        |      正直これの息子でよくおまえ普通に育ったな。
|        |   / |  >:.__           ...<_ !      |
|        | ./  i! 「 ̄「ri:|≧...、__,..r≦| 「ri:| |         |
|        | /   | |   !:||:|三三三三三三| |:||:| |         |
343 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:36:13 ID:lDsAM.Yc0

                                         , ―‐‐‐‐-----. . 、
                                            /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                            / : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \
                                         /: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
      .分かってもらえて嬉しいけど悲しいっ!            ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
                                        7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \
       .どう言い訳してもコレが父親であることが      ..'∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
         .変わらないっていう俺の悲しみを理解して     }: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
                                        ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'
           .チンクちゃんはもっとマイルドに            .∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、
                 俺に優しくなるべきだと思います!        j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、
                                            、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
                                          ノ     ` ー-、‐'       }        }}
                                           /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}
                                           く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ
   <知らんがな。                               /^~~'"   ,厂ノ   {  /__∠二二二二/
                                          ̄丁\\___/ ̄` -‐‐ / /ニ{:.:.:.:.:.:.:}'  \
                                          _ノ}.ニニ\\∧     _/'´ {ニニ.、:.:.:.:.:., /⌒   __
                                        〃 人ニニニ,)}∧ \___,// /ヽニニ\;,ノ /       }
                                        |  }  ¨¨¨ |  \___,/l/   `ー‐‐' /     __l
                                        l  l       |    /|        /    / /三ハ
                                          j\ 〕    |   / /j        /    / /\/ /:}
                                       {  ` }     | / / ,′        ∧    ! {三\//}
344 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:36:34 ID:pmUExsc.0
は、反面教師って言葉もあるさ
345 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:37:47 ID:lDsAM.Yc0

                  ィ´:> 、
.                    //::::::::::::゙:.丶
.                   ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .
.                ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、 過分な評価をいただきお褒めに預かったものと思いましょう。
.              く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>
..           丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/
.               `}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/      さて、お客様。本日お持ちいただけた品を拝見させて
.                  >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉         いただきましたところ、本当に競りに出してしまっても
              ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′           良いものか――持ち込まれたお客様自身が
.                '/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7              価値以前にモノを理解されていないご様子です。
.                /゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ
.          ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
..         /{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .
..    、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.   こちらのチェインソード。
...__ .... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l     値を付けるに難しく稀少の度合いは
.:::::::::::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|       砂漠に落とした水の一滴ほど取り返しが
:::::::::::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{         つかぬもの。――詳細を聞かれますか?
.::_::: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:
.    (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ
346 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:39:29 ID:lDsAM.Yc0

                                                  _ -――-
                                                 ´      ヽ `  、
                                             /   ,、   i! _ト__,ハ   \
                                            〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ
  . そんなに珍しいモノだったのか? 血漿の固まった木工具が。    i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
                                            l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i
    .バ:ええ、とても。勘違いをなされているのも仕方ない事と。     |! |/:::::::::}         |   |  |
        .出雲技研がマジメに不朽の無限刃を作りあげようと     .|从ト、::::::/ `       |   |  |
         .フレーム、チェーン、エッジに到るまでヒヒイロカネで     .|  } `¨         |   !  |
          .作り上げたのが、こちらの品でございます。         .|  {       ,ニ、.    |   リ   l
                                            |  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ
       .精製過程において人の命を用いたとも言われている、     .|  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ
         .曰く因果な鉱物でありますが、現存、確認される物では  .|  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
           これだけの量なかなか私にも目にすること叶いません。 .|  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ
                                            | / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ
347 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:40:43 ID:lDsAM.Yc0

           z-─|`ヽ
            ィ彡 >-イ 、 ミヽ
        ,Z彡 ,セ__ V__ミミ、ヽ、         ヒヒイロカネってなにさ。俺ちょっと耳にしたことないんだけど。
         イ イ ヒシ .l イテ ヾ、 }
          j ハ   t    リヾゝ
          ノv,<_',  _   イ_>ミ         バ:不勉学の無能を自ら晒すのは諦観ですか?
        ルソ∧       /从ハ             きちんと学びなさいとアレほど口数重ねて教えましたのに。
         'ZV州` ー-‐イ从ハ__
           |::| Xj    i::::::r=イ
          ,,,イヾ:Y     ヾ::{:::{)ヽ、
   r、ー<´.  ゝzノ|      / ヽ'   >- 、        いやいや一般教養じゃないでしょ、それ。
    { ヽ      ヽー、 v‐/        }          出雲技研がマジメにバカやって作ったってさ、
.    Y  |        ヘr==、/         j            IAIが本気だしたって言うぐらいのイカレネタじゃん。
   f  |.       || ||'   (*)   l   )
   |  |_______________.テテ________________/   |
   |  `   l   rトト、   l   ,'    |
   |   |   l    || ||   l   |   |
   |   |   l   `=ツ   l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |
   |   |   l   |@     l   |   |
   |   |   l   |      l   |   |
348 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:40:56 ID:b2ytZrzc0
今の褒め言葉だったのか・・・w
349 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:46:46 ID:lDsAM.Yc0
>>348
このバロンにとっては、ほぼ最高の褒め言葉っすよ。

だって自分の用意したテーブルで、人が本気リアル人生ゲーム転がしてて、それ斜め上からニヨニヨ眺めてるのが楽しみだって言った人だもの。
あいつイっちゃってるよ斜め上の世界に住んじゃってるよって、つまり自分のこと理解して認めてくれてんだって意味に――自分なりに解釈! してますw
350 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:47:39 ID:lDsAM.Yc0

               _
          __/^\__
       __// ̄_,IAI ..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐         バ:愚息もIAIと出雲の企業共通点は覚えていたようで。
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、           余談となりますが、この二つの企業製品は大方が
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',           高額買取の対象となっています。その点も含めて
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i            二社の違いを簡単ながらお話しましょう。
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉           IAIはロマンと称してバカげた品物を喜び勇んで
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´              情熱の限りを注ぎ込んで作り上げていた多国籍の
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ                  巨大複合企業です。言い換えますと――
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..           各々のロマン回路基準という思想から偏ったコンセプトで、
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ             可愛いは正義、従者に大武器、火力サイコー、
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\             等という開発理念を本気で掲げる変態集団でした。
     `ー |o:i:::::ーゝ._      ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し;::::::::|\..  /_ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ      高い技術力と資金力、そして常人理解及ばぬ発想力。
.   く.》》》》/..:::/::::}| ´ ,.   ,ヘ o ) ̄:.ヽ  `r´          文字通り彼等は溢れださんモチベーションの限りに、
    ヽ》/..:::::::::::/.し、_゙_/  `ー '  \:.\             作りたいものを作って売りに出していたのです。
  _  〈:::::::::::/.:::::| i              〉::. \
 ( o `ー_/..::::::::::| { ヽ       ノ i::::::::::::.ヽ              故に製品の性能とクオリティは非常に高く、
  ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::l            |:::::::::::::::::〉                 IAI製品の多くが高額買取対象なのです。

  【例:独逸IAIのロマン結晶マルチロールメイド・自動人形Sfさん】
351 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:49:51 ID:2MVx0Gq.0
一瞬 IHI かと思ったわ
352 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:52:00 ID:lDsAM.Yc0

                                            _ r-- _二二}__
                                          r'.r≦>.:´:::::::::::`:.<  }
                                          //::::r'-'^-ヽ:::::::::::::::\ー-、
バ:対して出雲技研。こちらは大変マジメな日本企業です。  ..く/::::::::::;    }:__:::i!::::::::::ヽ  、
    職人気質の集団で、本気遊びの成果で商売している    i!::::::i::::| _  ´j::ハ::!|:::i:::::::::::',  \
I    IAIと違い、良品を作らんと精魂を傾けていた企業です。.!i:::::::|:イ´    代沙:::|::::::::::::} 、   \
                                         | {::::::i:::r乏メ      |::|::::::::::::;  \  ./
                                         | ';:::::';::{    '    .jリ::::::::::/     ヽ{
                                         | i ヽ:::ヾ    _   /|::::::::::{   /
   .ですが彼等はなんと申しますか、自分達の正気を、     .| |  \:::\ ´   .イ::::::::::i! /
     .自分達が絶対にマトモであると信じて疑わない、   ....|__r===jハ:::::::}≧=≦r-!::::::::::{:::、
          ブレーキがないバカの集団だったのです。         .// }::::::!__)  |_} 、:::::::::',⌒ヽ
                                          く/  /::::/   } {  ヽヽ::::::::\. \_
                                           く /::::/ ` T≦ミヽ´\>==--ミ、.\ ー、
. .こちらのチェインソードもその悪い一例。               ///:::::/   i!   ヽ  ',    ',. ∨\  }
  ..どうも個人が発注したワンオフの品物の様子。          ///::::/{     |     }  i . . : : :i: : }   }ノ
   ..製作メーカーの出雲ロゴと、オーナー大貫善治の名が. .///{::::::{ハ. . : : : |: : : : : : |  |: : : : : : ; : ハ_ノ::::ヽ
     ..フレーム部分に刻印されておりました。        ///,'j从{: : :}: : : :.:.|: : : : : : |  |: : : : : :/ ///〉::::::::\
                                      ///////,ハ-ト: : : : :!: : : : : ,:|  |、_: : : :. イ//\:::::::::::\
                                        /////////,\_ ≧= --=≦ |  |_匸!/イ_     ヽ:::::::::::\
. 一個人の注文で、完全な無限刃を完成させんと     ////////// }`ヽ }///}}   |  | {{/!   〇|     \:::::::::::\
  . ヒヒイロカネをこれでもかと使って作成するあたり、. .////////////   ', V/,'||    |  | ||/!__ _,ノ      }::::::::::} 〉:ヽ
    .自分がバカだと理解していないマジメなバカ集団  ////////////   }  }//}}    |  | |!/!/////乂    ノ::::::::::j/:::/
     .と言われて仕方ないでしょう。           //////////////r--、/ ///,リ   |  | ||N⌒ヽ////\ ./::::::::::´:::/
                                ////////////////|: : : ∨////    .|  | |}N ヽ: : ヽ////\::::::::/⌒′
     故に、IAIと同じく高性能・高品質。
      高額買取対象となります。       【例:出雲技研がトチ狂ってロマンに走った結果・自動人形武蔵さん】
353 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:53:35 ID:2MVx0Gq.0
大貫善治か、最強じゃないか
354 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:54:37 ID:lDsAM.Yc0

         ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
       /             ` 、
      /                    \    錆びて赤茶けた血漿だと思ったが、最初からそういう金属だったか。
     /                    ハ      生きてこの目で見ることがあるなど夢にも思わなかった。
     / /        / ハ   、   ヽ  ',
    .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |   私は工学にいささかの知識があるが、花村が知らずとも仕方ない。
    .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |      まっとうな知識に入らない部類の物だよ、ヒヒイロカネは。
    .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  !
    .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  !       剛性に優れながらしなやか。頑強にして軽量。
    .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l         常温超伝導の特性を持った、一説に生きた金属
    .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l          とも言われる、鉱物と呼んでいいかも危うい代物だ。
    .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l
    .l   !    !     __ _    ./ l  l
    .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  l          しかしなんだ、ヒヒイロカネで作られた物だというなら
    /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ!   |           内蔵されている動力も超伝導コイル――無限機関である
   .//   >l  ∧i|== i r_'1_    !  |            可能性が高いな。確かにこれは私の不明不覚だった。
  // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl   !、
 .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l   | ヽ
. // /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl   |  ハ
355 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:57:34 ID:lDsAM.Yc0
はっはっは、毎度恒例の書き込ミスだね。

>>353
フルメタルパニック面白かったすなー。ふもっふ最終話の登場にはビビるました。
356 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 22:58:55 ID:lDsAM.Yc0

              `マ \     _ ー―- 、
                  `マ ム  ,ィ´       ヽ
                  `マム'  ヽ   、   、_ハ
              ヽ 、.     マ.ム  `i   }  , ヾ、
         `ヾ、ー、   \ヽ _ノ マム   r  ソ イj 7j ト,         <これを手放すなどとんでもない。
           \`ー=ァ) ヾ≧∨ マム } イュ、 、ヾ_/ハュj             私にこそ必要なものだ。
        `ヾー-、ノ`= r! ィ,   ∨ マムィ、ヾv、ハ! ̄=ュ
          ,ゝ ,、ヘ レ   ' ''´({ハ   マムハ_`ヾェ、_,ィ            義体フレームの素材や
    ー==ー-' ィ、ハ ´,,ィ ノ ヾ  ヾヽ、_.マム≦ `ゝ=-'               コアシステムユニットに
      __,,>'r、ヽ )' -' ̄ ,イア ,='ヾ_}    マ ム                     最高の稀少品ではないか。
      _rイ,}l ハ 〉_,,、-、=<!r'´j´r  ノ     マ ム
      _7 ヽj' { ゝ、´\ ミノ  イ/       マ ム
     r7ヽ∧ゝ、_`ーァ /,;ィ,-''´          マ ム
    !'、ゝハ ヽー= ̄./  /            マ ム_             <絶対に人に譲るわけにはいかない。
   イュ、!      /  /              _ マ/イヽ
   >‐、}r-' ヽ r‐'  _イ               ヾj !イ/ィ、
   イノ´   `{`ーr'  ̄`≧ 、_            //〉 >''ム
  ハ ィ イ`ヽ   ソ´ ̄ ー- _ ≧ = 、_      //イ 7 マ ム
   ',  }_ノ ,ィ`´_, -,        ー- _ ≧ =、__ノイ/ノ  マ ム
    ハr、{ (_Y /  __ゝ            ̄`ヽ=-'´    マ ム
    !{ ヽ ´ {イ Y´⌒!                    マ ム

 【内骨格義体の基礎フレームイメージ】
357 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 22:59:19 ID:b2ytZrzc0
第三次Zで彼の出番がある気がするw
358 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:01:11 ID:lDsAM.Yc0
              _
           ´ ̄    ̄ `
       /             \
      /                 \      すまないがMrバロン。こちらの品は取り下げてさせてくれ。
      / /   /          \   \
     ! l   !  ,ィ ,イ !  ト、 ヽ  ヽ    \     金に変えられない価値がある。私には、それが金に勝る未来だ。
      l   |_/// | ト、. | \ ト  、!  ハ , !    (余人に容易く扱えた金属ではないが、父さんなら加工が可能だ)
    |   !  _レニメ<__ !! ヽ !   }l ヽ_」_! | リ\!
    |  ヘ   F==ミ.| / },, =ニ二< ! !
    | 〈  i  l::::::::::::::::}    fセ フ ア/「,リ  !         バ:かしこまりました。――正直に申しまして我々としても
    |  ゝ i  l::::::::::/   マzク  /ソ !   ヽ            競りに出して無事に売り捌く自信がなかったもので、
    |  r=ニi_  「 ̄   '      /'   ヽ   ヽ            助かったというのが本当のところでございます。
    | l    ┐!  ‐ -   ∠ __.  \  ヽ
   , ム⊥ _.  | | ヽ    ィ´        「|  \ ヽ
/⌒ ー 、 ー-| |=\\t_iイ!、      | |ヽ、  \ ヽ


                                          /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                          / : 、: : : : : : : : : : : : : : : : \
                                             /: : : :/`ー-\ : \ー-、: : : : : : :\
                                            ノ: : ィ: :{     _\ト、\ーミ、 く三ニミ: 、
                                            7: /: :/ハ、 ー彡イ'r勿、:.\:ハ: :\: : : : \
  . だから一体どういうことだってばよバロン先生っ!       '∨: :{ ≧ヽ   ー   ヽ: :}: : \: :\: : : : ヽ
                                        }: :∧{仡, }         j从} : : : : : : \く ̄
     .バ:伝説鉱物の塊なのですよ、こちらの品は。         ハ: ハ  r- 、       }ハ : : : : : ハ'
        .これを巡って戦争が起こったとしても不思議       .∨∧  `r==- 、      / ∨トル'~、
              ないほどの。およそ機械部品の素材として      j从lヽ  ヽ_ノ   /   }ハ___,~ミミ、
               これを上回る物はありえません。           、__ノ\ ー   /     く´      ヾ、
                                              ノ     ` ー-、‐'       }        }}
        .我々の商会が立替もできぬ額を提示される程。     /     r~'人    /  厂 ̄ ̄\    }}
          .マーケットが火の海に変わりうる危険物です。    く       __)   ト、  /  /     { ̄   ノノ
                                             /^~~'"   ,厂ノ   {  /__∠二二二二/
                                              ̄丁\\___/ ̄` -‐‐ / /ニ{:.:.:.:.:.:.:}'  \
                                        _ノ}.ニニ\\∧     _/'´ {ニニ.、:.:.:.:.:., /⌒   __
                                            〃 人ニニニ,)}∧ \___,// /ヽニニ\;,ノ /       }
                                            |  }  ¨¨¨ |  \___,/l/   `ー‐‐' /     __l
359 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:03:02 ID:lDsAM.Yc0

            r────-- 、
           __,|         \          いや流石にマーケット火の海とか戦争勃発ーとか、どーなの。
          ./ ノjヘ、xミ、ヽ \ ヽ  ヽ、_
        ー=ニノ  r==ミヾ ゝ`ミミヘヽ、_
         Z,イ,-=  (イl::フヘ从ヾミミヾミヘ      バ:ホントーにオツムの巡りが悪い子ですね。誰の子ですか。
           j:::l r心i     ソ'|ヘ丿:::::ヽミゝ         親の顔が見てみたいと嘆くレベルの失言ですよ。
         j:::::>,  j        l:::::::::::<
          |ハ::ハ ヽ         N:::Nヘ
           |ヘト、 ´ ̄    /  ト{      顔が見たいならそのトンチキな仮面とって鏡見ろよ。オヤジはアンタだ。
                  \___/   |王lニl=i     そこは間違いねぇのよ? そんな世の中が間違ってるって思うけど。
                |;;;;;;;;;;;;;l    |王lニl=l
              〃|;;;;;;;;;;;ハヽ  /{ {  ヽl
           i l .|;;;;;;;;ノ  r-- | { ヘ.   }ゝ、      バ:義体の最高素材→最高の性能義体=戦闘用スペック。
          z-lミゝ|;;;;;;jヽ、  , ィ| ヾ辷ニス  ヽ         戦闘用義体の最高の物が欲しい人→本職の戦争屋。
         {    ヽ;;;j\_´ /|         `ヽ                   ↓
            i     ;j|    /  .__         |    とても金で買えない金額→鉛弾で払ってやらぁ!!
            |     ヘ.   /  (.Y.)        |      おっと待ちな、そいつぁ俺の獲物だぜ→ドンパチングっ!
         f |      ヽ/                |                   ↓
         / .|     r ´                    Z       戦闘用義体達によるバトルロワイヤル勃発!!
          /   |    i(Y.)                〈      おっと鉱石マニアの好事家が雇った工作兵も参戦!?
        ./   |    i                  ヘ
      /    |    i           ヽ        ヽ       ――完 全 論 破 ! でございます。
     ./    |    i              ハ        ヽ
360 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:06:14 ID:lDsAM.Yc0

                                    __
   滑稽かな! 滑稽かな!                 ./|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
   戦争屋達が血眼になって敵も味方もナシに急襲ですよ、大勢おおわらわに。
     雪崩を打つようにブリッツアサルト――電撃的突撃、略して電凸して参られるでしょう。
  iv'ヘ  .競り落とした店、倉庫街のどこか目掛けて。公開オークションなので場所も割れています。
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|     .流れ弾や戦闘の余波で十分に【JUNES】は壊滅するでしょう。.|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,  . 花:まぁじでぇっ?!        '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `
361 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:07:55 ID:lDsAM.Yc0

                               __,,,.. -‐ < ._
                             / _ -‐   i   `゛<
                     ..... -‐='' ¨  ̄',:::      |::::...     ‘ ,
                .... -‐='' ¨  ̄             ',:       |¨¨:::..     \
      -‐='' ¨  ̄                    r─-----‐‐‐ト= ....      \     _
     |                          ゝ、 ___            \//`゙<
     |                            ..... -‐ ',ヽ             / /
     |                      ..... -‐=¨       ',::::ヽ         / /
     |               ..... -‐=¨              ',::::::` ‐-::::...............,' .,'
     |       ..... -‐= ¨                          ',ヽ::::::::::::::::::::::::::::| !
     | -‐= ¨                              ', `>ュ-‐=二¨l l
     ∧                                        ',        l . l
.      ∧                           __...... -‐= ¨ .\       ', .l
       ∧                  __...... -‐= ¨               \      >ュ、
.        ∧           __...... -‐= ¨                         \
         ∧ __...... -‐= ¨                                \


                  ィ´:> 、
.                    //::::::::::::゙:.丶
.                   ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .
.                ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、   では残る物品、中型記憶媒体×3個と低性能PDA×2個、
.              く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>    PDAに保存されていた以下のデータ、
..           丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/       .ムービーファイル×2タイトル
.               `}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/       ノベルファイル全巻セットが3タイトル
.                  >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉         コミックファイル全巻セットが5タイトル
              ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′
.                '/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7
.                /゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ      これらにかかる価格の原理をお教えさせていただきます。
.          ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
..         /{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .      まず皇国の公開ライブラリにあるものは無価値です。
..    、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.   娯楽に金を溶かして耽溺できる層は、みなライブラリ
...__ .... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l   の会員になっている方ばかりですので。
.:::::::::::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|
:::::::::::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{   ライブラリ外のタイトルのみが有価の品となります。
.::_::: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:
.    (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ
362 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:09:49 ID:lDsAM.Yc0

        _ _ _ _                               _
        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
        | il| ......................................................   |                ..............   |
        | il| ......................................................   | .......................................................   |
.          | il| ......................................................   | .......................................................   |
.         | il| ......................................................  | ....................では有価となるタイトルの程度は?
.        | il| ......................................................  | .......................それこそ人それぞれでございますれば、
          | li| ......................................................  | ..........................私ごときに推し量ることは難しい物です。
         | ll| ......................................................  | .......................................................   |
¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | ......................真ん中の一冊だけ欠けたタイトル、
:::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | ......................冒頭部分だけが抜けたタイトル、
::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .....................ファンである作家の未読のタイトル、
::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ...................  欲する方が居られれば、いかようにも値がつきます。
:::::::::::::::::          {  ................................      |         今を逃して次に入手する機会は、保証されませぬ故に。
:::::::::::::::::|       /          __  . -‐
:::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨           お客様がお持ちになられたタイトルは全て照会いたしました。
:::::::::::::::::|       |´                     全てがライブラリ公開されていないものと確認がとれております。
363 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:11:17 ID:lDsAM.Yc0

            r────-- 、
           __,|         \
          ./ ノjヘ、xミ、ヽ \ ヽ  ヽ、_         データだろ? コピーすりゃ幾らでも増えるじゃん。
        ー=ニノ  r==ミヾ ゝ`ミミヘヽ、_         仲良く写し合ったら競りにならないんじゃねーの?
         Z,イ,-=  (イl::フヘ从ヾミミヾミヘ
           j:::l r心i     ソ'|ヘ丿:::::ヽミゝ
         j:::::>,  j        l:::::::::::<      バ:この時代のデータ書籍はワンオーナーロックされている、
          |ハ::ハ ヽ         N:::Nヘ          他の筐体に写すと元の筐体よりデータが自動削除される
           |ヘト、 ´ ̄    /  ト{              よう仕組まれている物が多いのですよ。勉強なさい。
                  \___/   |王lニl=i
                |;;;;;;;;;;;;;l    |王lニl=l
              〃|;;;;;;;;;;;ハヽ  /{ {  ヽl         それと、コレクターの精神にも理解を示しなさい。
           i l .|;;;;;;;;ノ  r-- | { ヘ.   }ゝ、         自分だけが持っている、所有している事のステータス、
          z-lミゝ|;;;;;;jヽ、  , ィ| ヾ辷ニス  ヽ         共通価値観の中で優劣を設定したがるのもまた、
         {    ヽ;;;j\_´ /|         `ヽ        蒐集に魅入られた人の業というものです。
            i     ;j|    /  .__         |
            |     ヘ.   /  (.Y.)        |      彼等はタイトルホルダーであることを誇るからこそ、
         f |      ヽ/                |       安易なメダルの複製は許さないし決して認めません。
         / .|     r ´                    Z
          /   |    i(Y.)                〈
        ./   |    i                  ヘ
      /    |    i           ヽ        ヽ
     ./    |    i              ハ        ヽ
364 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:13:54 ID:lDsAM.Yc0

                  ィ´:> 、
.                    //::::::::::::゙:.丶
.                   ノノ::::::::::::::::::::`::::`ミ  .
.                ィ.´::::::::::::::;へ::;、::::::::::::::::::ィ:`:::.ミ  、    長話となってしまいましたが最後までお聞き下さり、
.              く.:"::Ⅵ:rv'Ⅵ. / _^_゙ー:/リ::::::::::::::\,>    誠にありがとうございます。
..           丶::Ⅵ...⌒ヽ,.,/´.........く /、::::::::::::::/
.               `}〉(○)..U,..(○)..< 〉/ノ)ヽ/       私からの競りにおける、お客様からの買取品の価格が
.                  >.._..<....>..,.、....ノ.彡'`)`〉          如何につくかの説明を終了させていただきます。
              ノ ノ7_7=r‐く丿、 ぐ:l>`′
.                '/'/、`、_-‐ '  イ」':!_`7
.                /゙/- `、 _ .r‐´ー>l´! /..'.ヽ        まずは当商会が査定しました金額をお納めください。
.          ,..........  -:‐/'./::::::゙:、ヽ ┘/=.!´!彡:、'..'゛.
..         /{::::::::::::::://>- ‐〉~-':彡7'.:!:::::::::∨Λ=- .     これは競り値がつかなかった場合、当商会が買取る
..    、ーイ::::!:r~ア-‐´_\.....<、......「「、:.:.ノ.:7::::::::::::∨ハ::::::::::`¨::.   金額ですので、お品がこれ以上になることがあっても
...__ .... Ⅵ:、:、:::}//ヽ......`ヾ/...\`∨' 7.:7、:::::::::::::}'...ハ:::丶:::::::l   未満となることはございません。
.:::::::::::::::::'::::::>:"ィ^\ー-丶//...._....┬ '  '.:7 ,/::::、::::::〉´....l丶::゛、:::|
:::::::::::::::::://l:} /..\.../:7´...、......!  /.:/ /:::::::丶:::〉'/´.l::_::\ヽ{   競り値がつきましたら、差額を後ほどお渡しします。
.::_::: =/´/-‐l:{<-.-.‐.-゙:'::/.._...\j  /.:/イ:::::::丶:::::::`l..,...l:::\::丶:    しばしの時間をいただきますので、その間は別の
.    (◎´ ィ!::} ー-、.....{/.`....、.......{ /.:/':::::::::::::::::::>:::::}'..,..|::::::::丶:Λ    ご予定などをお進めになり、お待ちください。

     【好感度F+:マーケットが炎上する危機でしたね】
365 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:17:32 ID:lDsAM.Yc0

┏                     ┓  <5級の身包み剥いだ財布から144円も出たのも大概5級にない高収入。
┃中容量記憶媒体90円×3個    .┃
┃低性能PDA15円×2個         ┃    しかしセインやルームキーパー、ツールボックスではなくゴミだと思っていた
┃ムービーファイル(児童向け)5円 .┃    チェインソードが一番のお宝だったとか誰が想像しただろうか。
┃ムービーファイル(大友向け)5円 .┃
┃ノベルファイル全巻セット5円 × 3.┃ 【SYS:誤級遺跡は主人公がよく通る道だけど、ちょっと報酬渡しすぎである。】
┃コミックファイル全巻セット5円×5 ┃       【金に代えられない報酬(フレーバー)だから別にいいよね!】
┗      計350円を拾得      .┛
366 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:18:54 ID:lDsAM.Yc0

   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
367 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:19:46 ID:lDsAM.Yc0

               __
           _ <´     `   、                   ――あいきゃっちなうー―
          ./   ,ィ ,      ヽ. \             【チンクさんちょっと人懐っこ過ぎません?】
          i/ ./// l l /// l    }. ヽ
   ,、 .ri    ,l z/lキト 」ハ「トハ、l .i   l  ハ
  r、l .l .l |   ./{ .lr::ハ´ ≠ァミ、ヾト  /   }     怪人ではあったが職務に忠実、客を大事にする良い方だったな。
  ヽヾl_」 l , っ' ヘト、:ノ   ん::}」/  /    l       あのクドい喋り方を治せば人受けもずっと良くなるだろうに。
.. rヘ':::::::r<.,イ  , { '、__   `¨´/  /    !         まぁキャラ付けという事だし、あれはあれなりの味というものか。
 .`ト、_{//  / .l\     ./  /     {
  iヾ===./  /r.┴‐.ゝr‐ 7  /ヘ    ヘ
  ト、::::::_」 ./_」    ト_/  / __》、     ヘ         花:(あのキジルシオヤジが思いのほか高評価でござる)
  l    l l  V´ユ.//  /"  .ハ     ヘ
  !   ヘ l r´ /ー./   /     .h  ヘ.  ハ
 . l    ヘl ll ./7ヘ{ / 》     / ト、  ヘ. ハ        / /      /  / /  /   /!   /  l      ゚:,   \
 ..l      }.ll/:l l:::::ヾl ./'    ./  / >、!  ハ }    .../ / /    ./   / ,'  / l,.斗*'、 !  l   ! !    i!  l   \
 . !     ト/:::l l::::::::::l/'       ィ≠ィ´ト、  } リ     .〃〃    /   ! l !,.ィi㌢” _ ≧s。 ゚:, i!   ムイヽ i! i!  l  ヾー‐
 ..l     ノl::://::::::::::lL__ zr≠"  l! l ヽ//}   ..../ /     /  /;  リニl《,.r'伐::ュ `:,  `:,    -― }ハ ;!  i! ', }
  ヘ    / ll:://::::::::::::|「 ̄ ̄ ̄.ハ  \ヘ'  /イ∧     ./  ノl / .イ  i!.ノ  マi!,ヽマ::::リ i!:   〉ェェs;イ”≧s。 i!ノ  リ、 i} !
   `ー.イ ./'://:::::::::::::::ll.    〈 ハ    ヾ、 /イ}/    /  ./ /ヘ l i!    弋ェェェェェs。   /  ̄}i! ィ,ャ::,`:,. ”*、/ ゚:,! !
    / /'::l l::::::::::::::::::::ii     // ∨   ∧ }ル'        /..ィヾ:、r:;! l.ノ                ii! ;弋::リ ;i!   i}  l ゚:,i!
   /  /'::::|.l:::::::::::::::::::::::ii   .勹  ∨   ∧      _,.ィ,.斗'’  Vー::; !                ゙:,`''≪,     〃 ノ!
  /  /1::::::l l:::::::::::::::::::::::::ii    \  ∨   ∧         ィ   ! ヽ.__             -   〃   `''ー'’ λ{ i!
                                    / リ   !/ ', i!                     /i/  i{ マ !
 <財布の中身710円と20銭になった。これって大金?   /   .イ  ,. l゙:,         __ --        / i!  l  ゚:i!
                                       /! / ;!   V ゙:,            `ヽ.     / .八  i!
                                   i! ', /   !                   / ./  ヽ.i!
                                          ゚:,__!_     、             / /!/
 堂島さんの車が新車で一台買えるぐらいにね。    .,.斗*''“: : : : : : : : ;    \         /! /
                                      : : : : : : : : : : : : : :.!コ     \       / V `'
  あんま見せたり言ったりしちゃダメだぞー。     ...: : : : : : : : : : : : : :.!       `ー─ "ニニニニニニニ'''''7
   クすねにくるヤツが嫌ってほど寄ってくるから。.  ニニニ=s。 : : : : : :!           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /
                                       ̄`ヽ.ー'’ \ : : : !             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /
368 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 23:22:52 ID:b2ytZrzc0
現代日本の値段にすると少ないが
昭和初期としては高い方やなw
369 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:23:51 ID:lDsAM.Yc0

              / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
            /.::::::::::::::   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、:::::.\
           / .::::::::::::/   ____  \:::::::|
        ___/ .:::::::::::::∨   / \. . . . /^\ \,′
          \:::::::::::::::::::::::|  // '⌒ |/∨ ⌒ |\__〉
          `  ――r┴‐| /  o      o│./┴┐          おわりもーした
                  \⌒′ r――――┐ レ'  /
                   >ヘ  |      │ ,<      せかいは ちんくちゃんに げろあまい
                   ^⌒T>乂__   ...ノ イ⌒^
                    ∠ニ=干‐ 厂}‐r‐厂}
                       { . . . │ |=イ.│|=イ
                _,,..ノ\ . .│ | 八 |│/      けどまって ふれーむそざい すごいの
                 /. . . . . . \_|_j,′.〉 ̄
               \ . . . . . . . . . . . (__)ヘ     それって ぼでぃつくるおぜぜ たっくさんかかるの
                    {\. . . . . . . . . . ∧. . 〉
                、::\___/::::}/
                 \::::::::::::::::::::,′:/      ちんくちゃんの きんさくのはーどるが あがったよ!
                  \::::::::::::/.::::,′
                   {三三}ニニ}             ぼーたかとびくらすになっ!!
                    {___┐┐
370 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 23:29:18 ID:2MVx0Gq.0


安価無しでさっくり話が進むのもいいもんだ
371 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:30:35 ID:lDsAM.Yc0

          >   ̄ ̄` <
        /          ` <
       /              ヽ
     / ./     xイ三三>,,     ',
     '  ./  <´三ニ三ニ三ニ三>  ∨
    ./   /<三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ三ニ>、     なごやいけばかえないものないってゆーです
   /   Yニ三ニ>´/      /<三ニ三|
  ./  /!ニ>´/ ⌒レヘ   /|/⌒ ヽ`<ニ|  きないえりあーの しょーぎょーじゅーよーち おーさかもおなじ
 /_ /r--- | /   o   ー‐'  o  ', / ‐┐
     \  !./  r―――――‐┐ |V   /
      >、_|  |         .!  !_,, < かねでかえないものはないって でも、うってないもの そもそもかえない
      ` 7__ゝ.∧        //┌─`
          Y´\ ー――― ヽ‐┘
          /    .!ヽ/ヽ/    ',   とーれねーぐらいのぼでぃなら すかさんいっちまんちょいあればつくれる
     .    /    !  O  |    l
        ├── ┤ O  |      !      もくひょーきんがくが にまんあればいーよね から
         <!___|    |___|
       / ヽ └┘ /ヽ  └┘/ヽ           あおてんじょーせかいに凸νしました
      爪ヽ  `ー---'ー ー-- ''  /爪}
      ヽ┴ー '' ""  ̄ ̄ ̄ "" 'ー-┴┘
372 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:34:36 ID:lDsAM.Yc0
       ./ ̄ ̄`ー- _
      /    _   ヽ   >>370
     / / _.-''´   ` ー _|_       おっつありーあるさーしぇー
    / ./´  ,..rー―‐- 、  |
   ./ イ /l ‐´\,-/‐ \l‐7      あんかは ふつかめがおわったら おおざっぱなのやるますよ
   |/<-|/  o    o |/
      `ーヽ l ̄ ̄ ̄ノ/>
       </ー――´\          つぎ どんなはなしにしよっかなーって まるなげするのが!
        | \ ○/  |
        |二コ○l二二l
       /ー―‐´`ー´ `l7         つまり とーかそのものにえいきょーはでない!
      「\_---´ ̄ ̄ ̄´
       ̄
373 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 23:36:13 ID:b2ytZrzc0
丸投げかいwww
374 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:42:30 ID:lDsAM.Yc0
【SYSTEM:例文を記載します】

安価!  次なにがしたい?  1:ちょー遺跡いこうぜ! 2:こんな依頼うけようぜ! 3:誰かんとこでToLoveるにまきこまれよう

安価ぁ! 誰か呼ぶ? 呼ぶなら  1:ロンリーガナー 2:え、親子連れ? 3:かわいそーなおねーやん 4知人が居るでしょ! 5::一人で鍛えるって言ったじゃん!!

だいたいこのぐらい大雑把にいきます。
375 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 23:47:22 ID:pmUExsc.0
乙でしたー
376 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:48:36 ID:lDsAM.Yc0
                _......---....,,_
              _..-‐''´:::: ..-、:::::::: `''ー...
            ,/´::::::::::::/   \:::::::::::::::: ゙ヽ.           ちんくちゃんが:おかねをためる
        .---く_::::::::::::::::/      ハ::::::::::::_,,....--‐‐‐、
        .|     ゙''''〃       `ー'´       |                 :ぎたいのそざいげっつ
        .|                        |
        .|      _....-‐‐---------..,,_      /                  :ともだちふえてすきるあっぷ
     .ノ''´    _..‐'''´        |    ^''-.._   ―ー-.._
    ヾ :    ,/'       ィニ‐ .|      `\     ./
      \. :/ |  -´   ヽ_/    `ー  |\.  /        とにかく つよくなればえーんじゃー
       `|  .|                   .|  |_/
      ,,....ゝ-「         __        |_/.........._
     ヽ-‐ー-    ○    |__|   ○    ..-‐‐''''''/        ちんくちゃんの こうどうげんりです?
      \       l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ;;   ./
        `l-__  .|             |  ./ _.....‐"            まじけだちくよ、もともと、けだちくだもの
         |:::::::ヘ ハ             / /´
         |::::/  \\          //
         |/   / ー_____―‐‐、
            /:::::::(_\ 〈::::〉./::__ヽ:::: \
           /::::::::|:::::: ::<_::ヽ|:::|/::::冫::::::::l:::::\
          〈::::::::/::::::::::::::`ー,,∨..‐' ::::::::::ヘ::::::l       >>375  あり- がっつ・O あーくしょっ!
           .ヽ:/::::::::::::::::::::::_-‐、:::::::::::::::::: マ´
377 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 23:49:19 ID:b2ytZrzc0
おつー
378 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/05(土) 23:58:27 ID:nedSijKU0
乙乙、>>1は相当なブロンティストだな

ブロントさんの出番はあるのでしょうか……?
379 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/05(土) 23:59:05 ID:lDsAM.Yc0
          ___       (⌒)
         /__  ,ー―、`ー__/`|
       /   ヽ´    \      .|
    _/_|  _____  `ー、   /
   /    /、       /\  \ /  >>377 すでにありがとねたがない ただ すなおに かんしゃ するのみである
   |  / |  .\    / \\  |/
   ゝ/  .//  `ー―´ \ `l ヘ \
  /_ |  |  〇       〇  .| |_---     あたまがおかしくなって死ぬしそーなので 寝るますな
  | ̄`l  |_            __/ /  /
  \ \_/ ――――――、 ー|  /      まだいっかいぶん かきためがあるけど そのつぎは らいしゅーまつぐらいになるんじゃね
    \__|   |        /  /_ ´
     \\ \      / /_/        すたーとだっしゅは あまりやすみをあけると エタルド
       ̄/ー/`ー―‐´―、
       / /\  | |__/\          なげるときはじぜんこくち おぼえてるです ちゃんとやる
       | /\  ̄|―|    /|
       |    ̄/  \― ´/                おやすめなさいみなー
       /ー‐ ´     ー‐´∨

チンクは大人の男になりたいのです その4

214 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 22:57:31 ID:5u3zpsoA0
          _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l           とりあえず一日目を終わらせるであります。
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l       一日目が終わらないまま投下を一日あけるガッカリぶり。
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|            そういうとこツッコミなしでありますよ。
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l       んなわけで小隊は投下を開始する。むーぶむーぶ。
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /
215 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 22:58:32 ID:5u3zpsoA0

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
216 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 22:58:59 ID:5u3zpsoA0

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
217 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:01:48 ID:5u3zpsoA0

【共用停留場】
  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ__                ._,、_ .......ゝ、,、
  | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j            _,.ア/////,//////>-、
  | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..          _.ィ///7////フ///j////、//ヘ
  |jー‐、| |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj     ._フ///,ィ/.ィ/,ィァ//从/il//i!//}、\
  ィ'"`ヽi|___|l|__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ     スフ//}/ 圦{^シ'jノ゙`!/ノi!/从从从r`
  i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll      ´jlハ!'          }/从/从'从j从
  ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//     ..l!         ヽ '从/>=ミ'从从{`
                                      j_   _,,.z===- ´ミ' ,ィ 圦从リ
                                       ヾニム. ´ イ¨f::ヵ   ミ {:> },从'ツ
                                   トヾ'}    ` ¨´   /:`:「 ノ、'Ⅳ
                                     |         ::  f´ ヾ{
  .せいぜい受付の姉ちゃんを驚かせて来い。       ハ :{           j   ゙.
    .俺たちは猟友団をビビらせて来るからよ。        ハ `二.. _...,     '    `ヵ
                                      V゙辷_¬ジ . 、,.イ    / {
                                      V/,j,:,i,、ヾ.シ´: : :   /   )、
      .<ジョージの死体なんて見慣れてませんかね?   `'≠=≦{: :   _ .. イ      / \
                                            バ .::ヽ 「:!       /     \
. こんだけ欠損の無いブツはさすがに見慣れてねえだろ。  ../|::! .::/ .|::|     /        \
                                       r'゙  j::j :/  _ノ::ハ   /           \
                                       | /´「:/  /O/ノ:ヽ/              \
                                       |/j  |/  ///                      Y
                                       |:/  j>=く/       ,  ,          !
                                       |'  /   /       | / /              |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

帰還の途上、堂島や部下の人達といくらか話をした。今いる部下の人達は、堂島の甥の青年とその友人達だそうだ。

車中での交渉の末、手荷物で収まらないチェインソードやセインと自動機械は堂島達のオフィスで預かってもらい、
ジョージの死体8体もミュータント素体を買い取ってくれる猟友団のところへ搬送してもらえることになった。現金化
しておくので後日に落ち着いたらオフィスまで取り来い、と機嫌よく言って堂島は部下をつれて去っていった。

長女仕込みの交渉の賜物か、甘え上手の本領発揮か。手伝ってくれたらキイでヘイト高いジョージ殲滅に関わった
って言えますね? 現物運べば証拠になるよね? 周囲へのアピールには好都合ですよね? と釣り上げたのだ。
218 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:02:36 ID:5u3zpsoA0

  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |__,r===ュ_________|/
  | . : : |:::::|  /.  /#%%'/|______
  | . : : |:::::|/  /l三三レ′      /|
  | . :/ ̄   | ̄ ̄~ /___   /  |       ザワザワ
  |/       |:;:;:;:;:// / /    |
/______|__/rュ.゛ ̄ /     /
__________/     /              ガヤガヤ
;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;:|   /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

日も落ちて三々五々と戻ってきたスカベンジャー達からの報告を処理している受付までやってきた。

順番待ちの札を取り、待ち時間の間にアサギへとメールを送る。こちらは順調、そちらは如何か。戻ってきているなら
約束した通り食事を一緒にとろう。送信したが返信がなかなか来ない。まだ戻ってきていないのかなと小首を傾げる。

――20分ほど過ぎて、アサギからの返信がないまま自分の順番がやってきた。
219 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:03:51 ID:5u3zpsoA0

          .__ ,. . : : : :--. .
        .: : : : :ゝ: : : : : : : : :`: .
   ../: : : /: : : : : : : : : :`: : : : :\      あら、無事に戻ってこられたんですね。
    : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : :\: : :ヽ       最初の遺跡潜りで帰れなくなる人、わりと多いんですよ。
  .′:/: :.′: : /: : : : : : : : : : : : : :\: : ': 、
. .: : : ': : :l: : : / |: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ′:、__
.:/: : :,′: :|: : :.r'弋: : l: : : : : : : : : l: : : : : : ′:.\: .、
.. : : ハ: : ハ:_:_:| _\|ヽ;、:_:_:_:/レ_|:ィ: :人: :′: :. ヽ:.\     ほんと良かったです。
. : : : : : | v===≡=ミ、   x==≡ミr: : : : : ′: :ヽ.}: : }      今夜はお酒おいしく飲めそうです。
.: : :,' : : ヽ| Ⅵ_廴ノ }     {,廴ノ }从: : : : : ′: :レ:_:ノ
. : :l: : : : : :\ `ー‐ '゙     `ー‐'゙ !.: : : : :j } ノ:ノ´
: :乂 : : : : : : ̄ハヽ   __   ハハ,人: : : :..ノイ
 人: : : : : : :.< ___  ‘ ’__ . . : : : : : :フ: : :.ノ      <ただいま帰りました。
ハ: : : : : : : : : :<ィ人   ヽ: : : : : : : : /⌒ :.く           ご心配いただいたようで、ありがとうございます。
 `ー‐<:_r==爻シ__,、><` --`ー‐ '   ノ:ノ
        .):::::::://::::::::::::::::::`ヘ<:.)、
     .'‐- :::::7::::::::::::::::::::::::::く::::::>         ――はい、オカエリなさい。
    ..r_´_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンクの顔を見た受付のお姉さんはホっとしたように胸を撫で下ろした。
しがない屍肉喰らい一人どうなろうと彼女には慣れたことだが、さすがに可愛い子供が死ぬのは寝覚めが悪かった。

「初仕事の成果はどうでしたか」と訊く彼女に「落ち穂拾いには違いないけど、いいものが拾えました」と笑顔で返す。
笑顔には笑顔が返り、礼には礼が返る。些細なことでも積み重ねれば、いつか人の心を動かすに足る。

あどけない笑顔に機嫌を良くした受付のお姉さんは、今日はなにがあったのかを――つい、聞いてしまった。
220 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:05:34 ID:5u3zpsoA0

                      -――-
             ´ ̄´       \
          /             \
            /       /          \     いい工具箱があったんですよ、中身の揃ったやつ。
         /       /     / /    \       前文明のびっくり工作ツールがぎっしり。
        〃       /  _.ァく /
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′    楓:あらすごい! 本当にお宝じゃないですか。
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |  少女型の自動人形とルームキーパー型の自動機械も
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |    あったんですが、こっちは動力がなくって動かないんですよね。
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |  楓:……それ一財産ですよ。というか待ってください。
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |         え? 5級遺跡になんでそんなの残ってるんです?
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |       私にだってわからないことぐらい山程ある。
         | .从   ',  /  /  /    |   |
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ
  |          |    .,\\/   /    /  /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

およそ5級遺跡で拾うものではない。――ツールボックスはまだいい。お宝だと認識する人間は少ないからだ。

屍肉喰らいに身をやつす者は大部分が知識のない者や元から教育を受けていない者などの、社会弱者が下層
の大部分を占めている。学校という危険度の低い施設でもあったから格付けも最初から低めの遺跡だったので、
過去に乗り込んだ4級程度の屍肉喰らい達が見落とした可能性は十二分にありえる。

だが炉がないとはいえ自動人形と損傷のない自動機械が残っているのは、いかな奇跡があったというのか。
221 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:08:01 ID:5u3zpsoA0

         ____
       ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::> 、
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\        どういうことなの……。危険な場所に飛び込んだ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         子供の心配していたら大釣果ひっさげて帰ってきた。
   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧             こんなときどんな顔していいかわかりませんね。
   |:.:.:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.N:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. :. |
   |:.|:.:.:.:.:./.   ∨:.:.:.:.:.:.:.:i `<,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   l:.|:.:.:.N ─‐ \:.:.:..人l ─‐\:.:.:.:.:i:. !      <笑ってくれればよいかと。おめでとうって。
  イ:.|:.:.:.|  ┬‐┬   ̄  ┬‐┬ |:.:.:.:.|、.|
 /:.:.:.|:.::∧  ヽ_.ノ      ヽ_.ノ. .|:.:.:./ }.ト、
. {::.:.:人:.:.:.:ゝ           ・ ムイ ノ:.:.}     <それで遺跡の中にジョージ共が居ましてね。
. ∨:.:.:.:. ̄\      △      /:.:.:.:.:. :|         ハイヴごと皆殺しにしておきました。13体ほど。
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:>───────< :.:.:.:..:.:. ノ
   ゝ─ー─‐//┴───┴ヽー─ー─ '
        /;:{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;ヽ            すいません、ちょっとナニ言ってるのか理解できませんね。
        \l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;├イ
        ( /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ )
        ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧
         ‐┬‐┬‐┬‐┬'
          .|;;;;;;;!  .|;;;;;;.!
           ヽ_ノ  ヽ_ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ああ聞くんじゃなかった、と呟いてお姉さんの目がどんどん曇っていった。みるみる感情の色が消え失せていく。
世の中には理不尽なことなんて沢山ある。解っているから可愛い子供が死地に飛び込む理不尽も呑み込めた。
しかし今は呑み込んだはずの理不尽が腹の中で膨れ上がって胃が破裂しそうになっている。

行きがけに聞こえた誤解を晴らすのに頑張ろうと思ったので、と朗らかに笑って自分が実は全身義体で15の男だと
いうことは嘘じゃないんですよと告げると、アハハウフフスゴイデスネーと人形のような笑顔と機会音声のような賞賛が返った。
222 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:09:14 ID:5u3zpsoA0

        /: : : ヘ: : : : : : :{: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :\: : : : : \
         ,. : : : : : :\: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : =-: : : : :.\: : : : : \
       ,.: : : : : : : :/:\: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : 二=-: :\    なんで世界は! こんなにも!
      ,.: : : : : : : :.i: : : :≧=--: :\: : : : : : :\: : : : : : :\: : : ̄: <: : : : : : :.\    こんなにも私の胃腸に辛くあたるの!
.       /i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : \: : : : : __: :.\: : : : : : : __: :__: : :\: : : : :(⌒ヽ
     〃 |: : |: : : : : :.|: : : : : : : ',: : ::', 、: : : \/{≧=--: / { ヽ } : : : \: : : \: :
.   //  |: : |: : ',: : : |: : : :|: : : : ',: : : ',斗r≦,, 斗=7、: : { _ノ    i v: ヽ: : :ヽ: : : :.ヽ       忘れましょう、楓。
=彡 '   : : :l: : :.',: : :|: : : :|: : : : :.',≦: i ,x才:示) っ i: :/   ノ   ハ: : i: : : : i: : : : :
        : :.|: : : :ヽ八: :.八 : : : : : 从:|〃cゞィ'⌒t {ノ:/        /: : 八: : :八: : : :  お酒を呑んで今日のことを忘れるの。
        i: :|: :|: : : : : \: :.\: : : : i )   } {  し:/         八: : : : : /: : : :!: :
        l: :|: :|\: : : : : / } \:.ノ      し -=,         /: : : : : : :,: : : : /: :    部屋飲みは誰にも邪魔されない
.       八|: :|: : \:.イ: ix≦示㍉      u '       /: : : : : :/: : : :/:.:.|:
.     /: : : :.:|: : : : ゝ:.圦 ゞ㌣っ  、     、     v:.:ハ:._彡イ: : : : :V: :乂:        孤独な飲み方。
     /: : : :∨:.、: : : : : >-しo----       , )i       })/: : :.:八: : : : i⌒ ー
     : : : : : :i: : :i i>´        __ \_ < :     |彡: : : :/: : : : : :.八
.     、: : : :.:| : : / ヽ    /   --= \.  |     -=彡イ: : : : :./    私に明日を生きる勇気を与えてくれるわ。
      \: :人: :i    、--   、__---、 ー=::      ', _彡__:彡 ' /
         --ヽ    i   ____ ヽ ̄:{: :ゝ:|      i/ | | ̄  i /
          ,      :/   (: :人: :\: :.> |      :  | :    l,
          ,      i      ̄ // ̄ ̄   :      i  | |   ,    _
         ,       |      //      i        | |   i  /
         ,         :  ',   //     _: __   | | |   l/  |i
        ,         i   ', //    /ニ |ニニニニ≧s、|_|.r≦、   从

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

自分の紹介した最下級遺跡でミュータントがハイヴを作っていたこと。自分が登録したばかりの5級スカベンジャーが
最下級だが一人でハイヴを殲滅したこと。やったのが見た目10歳の女の子だが実は全身義体で15歳の男ということ。

畳み掛けるように押し寄せる報告が高垣楓のメンタルをフルボッコにした。お酒がなければ飲み下せない理不尽だった。
223 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:12:03 ID:5u3zpsoA0

                               / .://
          l | || l | ‐――- ━━‐- 、     / .://   ,、__
          | ,.| || | | .::::::::: 〃 ::::::::: .. \   / .::;::′  /   ヽ
          ,:l::::l::|l::l::::::::::-=:::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ/ .::;;{;:!  | う }         はい報告はけっこうです。
 r'⌒ヽ     //.::::::::::::::::::::::..⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::; ゚ .::::;;;!;:;   j う {     この調子でこれから頑張ってくださいね。
,ノ   Υ   ,.......... // ̄    }|...... 、ヽ\/.: .:::::;;; ;;;i  {. う  }
{  う   }  /.:/.::://.::ィ:::::{:::::::::::j::ハ::::ヽ::::::.∨.::: .::::::;;;;;i;;;l  | う  {
ヽ, う  {. /.:;:::::/.::::{/ハト、::>:::ノイ人:::::i::::::/.:::: .:::::::;;;;;;|;;;|  | う  |     <顔色が優れませんが大丈夫ですか?
 { う  } ,:: /.::〃.:::::ノイ:::}::::::i:::::::::::::ヽ::::::|!::/.::>====-r'´)7ー{  : ノ
 { う  |,::;イ:::/'::::::::::ノ::/.::::::j、:::::::::::::::i:::::!/.:::::〉( ̄ ̄ノ ハ′ }. : {
 | う  |::{ |::;イ:::i::::::::::/i::::::::::ヽ:、:::::::::::}:::/,::厂   /   '´ 〉__,}. : '.     大丈夫です、持病ですが慣れてますので、
 | う  {::Ⅵ:{:!::i|:::::::/!:|:i:::\::::.\、:: ノ:/,;;/   ,ノ       {   ) __,ノ        チンクさんは気にせずお休みください。
 { |  ハ::!:V::ト、:::::/ハNヽト、::>ーヽイ'/;;;/_> ゜     _ノ ∠ィ' i.!
 .} :  {_,ゝ:::: |;;;ヽ{ノ ノ ノ o>=‐ ¨¨ ̄       . イ i i  ! 八
  〉 :  r'´イ::ハ::::/-‐―ァ'´            . <ヽノノ i | | i!{ i ヽ
 { : 八:{ `__r';';';';';';'/′        . <;';';';';';'/^く/_八乂 }〉}}ヽ゚.        楓はまだダイジョーブです……。
  廴_,ノ  く;';';';';';';';'(        . <    ヽ;';'/';';';';';';';';'\}//}」 Li
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ;';';';';';';';';ゝ、__ . <-=三=-> .   V;';';';';';';';';';';';';'>
       ヽヘ./ ̄   ̄        ̄ニ=‐-∟;';';';';';';';';/
                             \_/           【好感度E+:かわいいこわい子】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

報告から動いたという軍のオフィスに出動経過の確認を取り、昨日のようにチンクの要請をうけ寝床をひとつ手配する。

彼女の体調はそこが限界点だったようで、カウンターに受付中止の札を立てるとお腹を抱えて席を立ち、同僚だろう
女性に一言二言告げると早々に組合のオフィスがあるブースから庁舎オフィスの方へと頼りない足取りで消えていった。
224 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:17:31 ID:5u3zpsoA0

                                          ,イ                 ヽ
                                           /              、   ヘ
                                          /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
   .私に対する誤解が解けたというのに、             / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !
    .あの人が苦悶顔になる理由がわからんな。        .i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
                                     | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |
     .やはり病気か? 重い持病なんだろうな。        .|  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
            顔色も変わってたし内臓も悪そうだ。     |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |
             酒はやめるよう言うべきだったか。       |    ∧   ヽ        .l   .l     !
                                          |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_
                                          |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
                                          | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥
                                          |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
  【AI:アサギ様よりメッセージを受信しました 一件です】   |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
                                          |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
                                          |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
       .ちゃんと戻って来たんだな。                  !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
         .心配するツモリはなかったが、            ./     / \ \/   li ,彳            \_
              無事の頼りというのはホっとする。      ∧    /    \ /    li"                / 〉
                                        ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /

                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .  ── -
.      ////////////` .、
   /////////////////\         【アサギ:返事が遅くなってゴメン、ちょっと事情があってね】
.   ///////,イ///!////////、 ヽ
  //////// il///l ` ー</ィ V∧        【先にスカベンジャー達が集まる酒場に行ってるから】
. //ォ///// .!///    ̄` ∨Xl≧=-       【手荷物を預けたらソッチに向かってね】
///il////__ |//    ,==ミ.|//| }/ハ        【場所は店の名前を出せばだいたい誰でも知ってるわ】
///l|//i'  __ l从   .仆心}|//|ノ//i
///l|//| ハ心、     ∨r.リ|//|///|
///l|//|ヽ{ ∨r〉  ,  __  |//|///| r‐ミ
///l|//|/ハ ""  . ´  ノ |//|⊂ニ ¨y     .【店の名前は――眩桃館よ】
/l|/i|/从/__、    ゝ ‐  .ィ|//レ'::l_ У
/||厶;-ア´.イl> --    イ:.:/イ/:::::::∧ \
::::ヽ__ /乂j//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':厂::::::::/ーr…
::::::::::::}.イ}オ:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ::::::::::/  乂
、::::::ノノノ }:::::::::::l__:.:.:.:.:.:.:.:ノ}:::::::::「
//    \::::::::「`⌒⌒ く::::::厂   _
′     /  `7/--- .._//7     / {
225 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:22:51 ID:5u3zpsoA0

  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;_______  ;; .|       ; . !|
 ;;  ;;  ;;  ;;   [「ニニニニニニニ]  ;|ニ∩ニニ∩O    !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´  .;;|.|l∪─ ∪.|   . !|
   ;;  ;;  ;;  ;;  | || |  ̄..T  ̄~|i|| ;;  |.|l C.A.F.E.|  ;  !|         ._  -――- _       テクテク
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || | . i||i  .|i||  ;; |  ̄ ̄ ̄ ̄   .!|    ..../          `ヽ
 ;;  ;;  ;;  ;;    | || O__ノ||ゝ_|i||;;   |     \ _  . !|   ....//   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || |____|i|| ;;  |    \ ; \  !|   ....l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
 _________|_|l_______.||__|     \ ; _\!|   ....| .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',
 ─l─.-┼..-..┼__|_|三三三三三三三|_|ー|       \ ..!| ̄ ̄. | .{__/,   込ンi   ト   l
 _|__|__|_l!il三三三三三三三liil_|        \!|__. |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l
                                         |  ト、 ‐    _.」  .l    l
                                         |  | ` ,=r ≦_」   !    .!
                                         |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
                                         |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
 __.昨日は市街に来てすぐ組合いって寝たから、 _____.ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
      街の地理がサッパリなんだよな、実は。           l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
 ─────. 背の高い建物ばかりで見通し悪いし。. ─── l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
                                           l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
      明日は地理・地勢の把握と                   ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
        利用できる施設の確認をしよう。             l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
                                        l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
                                          lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
         .庁舎で市街のマップデータを貰った。        .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
           .眩桃館の場所も記載されていたので         .l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
                現状の移動に問題はない。            l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
                                       /トl:::::::::!    |:::::::::::::::::::ト __ ┤
226 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:25:35 ID:5u3zpsoA0

三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.  <んー、ここで合ってるのか。
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.     小洒落た店構えだな。
        | | {rfi{    眩  桃  館      .}fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :  ゴロツキの集まる場所らしくないなぁ。
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . .
227 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:27:04 ID:5u3zpsoA0

        ┏┓┏┳┓┏━━━┓
      ┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓
      ┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃
      ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃
      ┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛
                                          _ ........::::::::::::.......、
                                      ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::、
                                    i::::::::::::::::::i::::i::::i';:::i::::::i:::|::::::::::::.,
                                     |:::::i::i:i:::::::|i斗=トL||::::|i:::!::::::::::::::
.  いらっしゃい、眩桃館へようこそ。                .|::::i廿ト-ー' r'f"ヾァ ̄ 7⌒';::::::::i
                                      |:::;`〔(`。_,' 一‐゚′ ,' 冫 ,':::::::::i
.   おや見ない顔だね、お嬢ちゃん。                 |::::乂ノ ̄゛、゛ノ   ' rγ::::::::::::i
  ......ここは酒かヤクザ者の手ぐらいしか売ってないよ? !::::::: ヽ           ' Y.:::::::::::::::.
                                       |::::::,:.. 、_       /|:::::::::::::::::.、
         .それとも誰かお探しかい?              |::::::|';::::.`       ,  、::::::::::::::::::.
                                   |;;:≠;::::、:.、_ , ィ ´    ';:::::::::::::::::.
                                  ,r '´,.イ| ',:::ハ::::::::::::::i       ヽ::::::::::::::::ヽ
                                   , ィ彡゙¨´|:::::| ';:::;丶::::::;,┤_ ,. - ‐一---,::.丶
                              , ィ彡 ' ´   .::::::!  、:::',. / メ´  , --一=__/__:::.ヽ
                     ,____ , ィ彡 ' ´.     ,:::::;   .y´./,  ' ´ ,. ___      /:::::.ヽ
                       ,.' ,、, ィ彡イ'´         ;:::::;  , ' //   , ′   }`丶、/::::::::::.丶
                      /, イ. `<´/ ヽ        ,:::::; . ' .//   /      }   `、::::::::::::::.\
                   , -ャ彡,"人  \   ヽ         ,::::;//´   /        /     ',-――――=-、
228 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:29:50 ID:5u3zpsoA0

           .:.:.:´.:.:.:.:.、:.:.://:ヽ:.:.:.:.:.`:.、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/.:_/A:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /.:.:.:.:.:.:.:.、:_:.:.:.:.:ヽ}厂:.V:.__:.:.:.:.:.:`:.:.. _
        /.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:\7'¨ ̄ヽ:.:.:.:.'、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:=‐-   おーい美津里さーん、その子アタシの連れでーす。
          |:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ イ心Ⅵ:.:.:.V }.:.:.:.:.:f=-‐''¨´       チンク、こっちおいで。もう色々頼んであるから。
         i:.:.:.:.:.|‐‐-、:.:.ト:.〃 っ:.j V:.:.:.:.V.:.:.:.:,イ:.ヽ
        l:.:.:.从 r=tミ、     V/ ∨:.:./{,ィ::L
        '. :.:.:.:l:.ヽ Vハ    : : : :.」ヽ'.:::::::::::::::::::L
         i:.:.:.:.l:.:.ハ: : 7      _」.::::::::::::::::__::::::::::::.>   美:おや、遅れてくるアサギちゃんの連れってこの子かい。
         l:.:.:.:.|\:介:..._ ヽゝ >.:::::::,イ r==ミ::::::::::ゝ       見ない顔でアサギちゃんの連れなら新人さんか。
        '、:.|:.'、 >:::::::::::乙¨´7::/ //.:.:.:.:.:} }::r‐`
         ヾ:.:.r≪.:::::::::::∠  V::{ { {.:.:.:.:.://¨´
          `:.! ∠:::::::::r≠ヽf/.:/  ヽ ー 'イ     ……いちおう。今日から遺跡潜り始めたらしいです。
              レ厂7==={:/   }  } |{        頼んどいた料理、テーブルのほうに運んでもらえますか。
             // /.:/:::|:::У   / / / i
              r‐「 / .′::::::{::/    .′.′.' ハ
             ¨| |从::::{:::::レ′   ! j  j
             /l l ∧::',::;′   / / /   ヽー 、
229 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/02(水) 23:31:21 ID:k8Xrk5h20
おー始まってたと思いつつもこの重さ
230 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:34:13 ID:5u3zpsoA0
【ヤーン】 見に来てくれてアリガトー。 一人は寂しいかんな!
231 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:34:53 ID:5u3zpsoA0

                                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                         ;::::::::::::::::::::::::::::i::::::::i:::::i::::::::::::::::::::||:::::::::::::|i:::::;:::::::::::::::::.
                                    :::::::::::::::i::::::::::::::|!::::::i!:::i!:::::::::::::::::::!';::::::::::::「i;:::j!:::|^ヽ:::::.
. 自己紹介ぐらいはしとくべきかね。              i:i::::::::::: |::i::._::::::「ヾ::i!、=`ー‐‐‐一;≦三二=ァ !::;!ヘ} i:::::.
                                      ::| :: ::::. |:i::´:::;;三≧=z、     , '゙´_ヽ:;;;;ノノ''ノ;;;j i } ,::::::.
. あたしは眩桃館のオーナーで麻倉【美津里】さ。       .:::|:: .. . |:ト::く"ヽ:::;;;;ノ-‐ヽ _.{       }   |ノノ/.:::::::.
    .腕のいい常連が増えてくれるなら大歓迎だよ。    ::::|:: : .. |:|、゛ `i¨´    }´  `、    ノ   ド/.::::::::::::.
                                     ::::::!: :::::.: i:トヽ 丶    ノ     ` ‐ ´    .!゚'::::::::::::::::.
                                    ,'::::::!::::::::::::iト゚ヽ     ̄               ,::::::::::::::::::::::.
                                 /.::::::i:::::::::::::!::::::::、                _,   ,'.::::::::::::::::::::::.
  .金回りのいい仕事がしたいなら               /::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::..   、___.......:::::::::;ァ"    /.::::::::::::::::::::::::::.
    いつでもでもうちにおいでな、マシンメイデン。 .,.':::::::::::::|:::;;:::-=7‐=-__\     ̄ ̄_´    /l::::::::::::::::::::::::::::::.
                              ,-‐"i| ̄¨`T´   ,′   ¨7‐――‐ァ、      , ' .|:::::::::::::::::::::::::::::::.
                          ,イ ̄¨i    !    i!    ,      /    /  ` 、._ ./   ,!、::::::::::::::::::::::::::::::.
                      _,/ .i   |.   !   i!   '    /    /    /\  .//^ 、:::::::::::::::::::::::.
232 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:35:57 ID:5u3zpsoA0

 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : :
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;;:::::::;;;;::::;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::: :: : :         li   ::i
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::;;;:::::;;;;;;:::::;;;;;::::;; :: : : i         ´   ´   |l   ::|       ::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::_:::_:______l     ´    ´      |l   ::|       ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : :               ´    ´      |l   ::|       ::|
:::::::::::::: :: : :                 ´    ´    ___|l   ::|     、; , ::!
________            ´ _________!`:..、   ` 、::|    ヽ|ノv, !
============ ' ´         ´   ==================:::::`:..、........`:!   ヽiレ/イッ,
__   ll | _____´         ! !! _ ......_....... _ !! l:: :::::::::::`:..、  :: ` 、キWノ,',〃,
,. ' ´!  || | _____  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::\::`:..::   `_ iiイレlア,
 i´    !! !       /                      ::::::\:::`:..、l\`''.ii'"、
 |    ll..:::       !二二二二 二 二二 二二二二二二二二二二!::::::::`:..、!二二!
 |    ll:::::    .....     ! ! !     .. .... ... ......... _  /7 ! ! !: :: :: ::: ::::::::::::`:.、
..::!       _|` ´|___ _ _ _ _ _ _ _ __ ,. _ 〃_________:::::/7`:..、
::::!     / ,. l!` "l|――― ‐ ‐ ‐  ‐ ― ‐ ―‐((ミミシ.ツ彡))―――――、 `//::::::::::`:.
    /  / ヽ、ノ    ,. ,.- .、‐,: ,.、: ‐:_-._ 、::::ヽ、 _ ..ノ   ヽ` ー,-_-_‐//フ!__::::::::::
  /_ ./    j.l、  ....( :^: :^_;^-~へーヘ~) .)       , -― 、 `ゞー--― ' ノつ)
/( :) /::)>:‐ ‐ ´--` :::::::::``::: =、---- ,= ´ " ,:'⌒i:_/ノニゝ- `―.、ー-‐ ',ゝ ̄ \
  /     ,. -――--  .._   ̄ ̄ ̄      '、_ノ' ̄ヽ)` ニ ー -'' 、 ̄ ̄  \
./      ./   ヽ          ̄ `ヽ,           ` ー-ヽ.     \      \
      /     }_ ....     =、  `、               `,    ` 、
233 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:38:27 ID:5u3zpsoA0

                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ              なかなか怖い目をする御婦人だったな。
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|        伊達に荒くれ酒場の店主をしているわけではないか。
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ     ア:皆に【魔女】って呼ばれてるぐらいだからね。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ        庁舎の弁務官に乞われてキイに来て
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /          この店を任されたってぐらいだから、
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \             まぁ怖い人だってことだけは確かよ。
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|      だろうな。私が義体だと見抜かれていたぞ。
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|         生体義体を一目で見分けるとか、どんな目だ。
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
234 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:41:40 ID:5u3zpsoA0

                                                ____
                                            . ´/ィ/////// \
                                             ///// {///ト 、////ヽ
                                         //////__ V//{ ___\ヽ/∧
  .料理きて乾杯する前に、先にアンタに謝っておくわ。          i////lr=ミ ∨/ ィ=x }x}≧=
                                              ,|////|乂リヽ \乂リン /|//|
   .<なにをだ? 噂に名高い『騙して悪いが』でもするのか?. /l|////|""   、  "" |/|//|
                                           l///从           ,|/|//|
    .それダイナミックな自殺だから。                   ∨/// \  ⌒  /|/|/ ネ、
      .アタシにゃ戦争屋相手してくれるツテもないわよ。    .厂∨/::::::::::≧ー ≦:::: |/|V::::::\
                                           -<:::::::::::::::::::::::}____{::::::|/::::::::::::Z_
                                            イ::::::::::::::::::::::::〉   〈:::::::::::::::::::::ハ
                                         /7:::::::::::::::::::∧   ∧::::::::::::::::::!
                                            {ハ/\_从ハ }__{ ヘ:::/∨/リ
                                               ヽ:.:.:.:.:l { l|// l/ y':.:.:/ }
                                               | 、:.:.∧ V|/// /:.:.:./ /
                                               | V:.:∧ l|// /:.:.:./ / i


                 ____
           .ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .
          /:i:i:i:i:i:i:i:iィ:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      アタシが謝りたいのはメールの返信が遅れたこと。
          ./:i:i:i:i:i:i:i:i/1:i:i:i:iト :i:i:i:i:i:i:i:i: / 〉ヘ、       これ詫びとかないと、美味しくごはん食べられないの。
         /:i:i:i:i:i:i:i:i/\,|:i:i:i:i:|/ 、:i:i:i/ /:i:i:i:≧=ァ
        、:i:i:i:i:i/   |:i:i:i:i:|    \/_/:i:i:i:i:i:<
         ∧:i:i:i:i!z≠ミ\l:i:|.ィ≠气|ヽ/アト--’    <用事があって返信が遅れるのは謝る程のことじゃないだろ?
       ノイ:i:i:i:i:i|""     ヽ    ""|イ/、Ⅵi:i\
   __  厂l /ハ:i:i:i八 u  r─一 'ア ij |i:i:i:i:i:i:|':i:iト、l
   .{ ヽ| :|77∧i:i:i父ト   ー‐    イ|i:i:i:i:i:i:|i:/∧_ 厂{
  .∧  ` V///\i:i:i:i〉7≧====≦//|i:/|i:i:i:|/////|  V´ }、 だからよ。用事って言えるような事情なんてなかったの。
  くif´ ̄ ̄ヽ\ノ⌒l:∨//`7     ∨イ∧⌒ヽ/// | / //
  /ハ -----ヘ ´  ノ〉////∧/≠≦Ⅵ///ハ   、ノ ̄ ̄`Y/    アタシがアンタにビビって、着信見てずっと
  T八  /  } .イ//¨l^V/|:::::::::::::::::::::::|⌒ くl\   {二二 .从       頭抱えて返信するか迷ってたの。
  .l//≧== ≦///「 / にO)::::::::::::::::::ハ( )  7/ヽ. {__  イ//
  ⌒lΤ⌒⌒⌒   /   /::::::::::::::::::::::::∧  |//∨//////「         なっさけないけどこれがホント。
    乂      /l  にO):::::::::::::::::::::::∧( ) ¨「\⌒⌒´ /
      ̄ ̄ ̄  /  /|::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ヽ ≧= ´   正直、今も戦闘用の全身義体の前だって、ブルってる。
235 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:43:42 ID:5u3zpsoA0

            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「                   なん……だと……。
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |        よい先輩に会えたと、キイで友達ができたと、
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |         喜んでいたのは私だけでアサギは
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!          怖くて苦しんでいたというのか……。
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ    私は知らぬうちにアサギを怖がらせていたのか。
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}     \
236 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:46:16 ID:5u3zpsoA0

                                                  -‐…… -  ..
                                         . <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ x
                                       /:::〈:::::::::::::::!::::::::::::::::::::、::::::::::::::::\
      なんかすごい世間知らずみたいね。                 {::::::::∧::::::::::::ト ::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ
                                       》:::イ ¦::::::::::| \::::: //::丶 :::::::::::::::.
        普通に怖いわよ、戦闘用の全身義体って。         .'::::: | 宀:::::::::::!´ ̄ く/:::::::::::::::`ーz::::::i
        だって文字通りの全身凶器なんだから。        /::イ:::|r-ミ、:::::::l  .イ//i\::::::::ォ≠≦::::::::!
                                         /∧:::: !{ i//ト ::::丶 |//l| }>.イ<7 ヽ::i::::::::|
                                         〃 |:::::|::. Ⅵ| \::l 乂ツ !::::::У } }:::!::::::::!
        でもホラ、あんた最初の挨拶から            ./   |:::::|:∧_ツ   丶  ̄´!:::::::i   .イ:::li:::::::{:.、
          すごい丁寧に自己紹介したじゃない。         .|:::::i:::{  ′      J |:::::::|=彡::::::|l:::::::| \
                                           ∧:::乂:>   n   ,|:::::::|::/廴::::|l:::::::|
                                           /::∧::::::ト:::::::::≧ー匕  |:::::::|'////77{ト:::ヽ
   こっちが態度折っても接し方そのままにしてくれって。   厶イ }:::: !r‐…ヤ 〉   〉_!:::::::!///////≧
                                            トヘ〉////} ヘ.  厂レ\|/////////\
                                             く/////厶   /////{l//////////<
                                         《////弋 ⌒《////∧√/ {∨/\/「
                                            〃∨/ ===∨厂  ′{ 乂__ノⅦ!
                                            /  /:::::::::::::::::::::::V    ヽ \    ∧
237 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/02(水) 23:47:51 ID:k8Xrk5h20
まぁ、よく考えたら普通は怖いかw
見た目は可愛い美少女だがw
238 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:47:03 ID:5u3zpsoA0

                .  ─……-
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::: !:::: ト:::::..、     最初はメール来たとき返事せずに気づかなかった事にして、
          /::::::::::::_:::イ::::::::::::::: /|::::::| .::::::..      疎遠にしちゃえば大丈夫かなって思ってた。
      .___厶-:::::´:::\\:: ‐<  /:::::::  |::::::::       アンタが車降りてから、ずっとそんなん考えてた。
    ....`7::ー:::─:::─ネ´__  /:::::::/-‐|::::::::|
    ..../::::::::::::ト-K.<l /l//「`〈::::ル' _ !:::::: |
      /::::/::::::::l  |:::\} |//     ´// }:::::::l|      でもメール見ながら、それってどうなのよって迷ったの。
  ....../:/l::::::::::ゝ..|::::::::| ""       V /::::::::¦
   / /:::::::::::::::::|::::::::|    ‐┐ "/::::::::::: |
    ...厶斗/:::/l::::::: | 、 ( У イ::::l:::::::::::|      どのみち同業なんだから生きてる間は何度だって
    __/∧/{_ /::::::::リヽ.>= ≦/∧ :::!::/:::: |     顔を合わせる機会があるんだもの。逃げられないじゃない。
.   く/////////\:ル'厂    ////レ:::∧::丿   チンクはスカベンジャーとしちゃ素人だって嘘言ってもないんだし。
  ......〉//////////Ⅵ_     〉///∨777
  ......7///l/l/////∨}\厂 ̄}/////
    丁_     ̄}/V//〈===≦777\} \
  ....../::::∧        ̄V\///////∧ヽ ヽ      これでビビって逃げてたらビッグになんか成れやしないわ。
    /==彡           __ヽ∨///////Y ∧
240 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/02(水) 23:50:21 ID:iHKqqoEI0
さて追いついた
面白そうじゃあないの
241 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:51:06 ID:5u3zpsoA0

        ___
    _  ´     `  ‐- _
   /              ` 、
. /  /              \
/   ./    /            \
.   /   ./               ヽ
   ′  /   /  /      ハ     ',    ア:ホント、ごめんね。勝手な色眼鏡で、アンタのこと悪く見て。
  |    l  ,イ  /     |   !  ハ   l
  |    z!-/./_.,イ__, .,イ /|   ! |  !    |
  |   Tア7 7 ̄´/ l /.`トミ,イ、!  |   !
  |    l三三/,r≦ハ. //   !/`ト「ゝ/  |i! |
  |   .l三三三三:リ./'  ァテ丐ミ、// /ル'    ――そういうワケなんで、サーセンしたっ!
  |   lゞ、三三>'   .込ン /'イイル'          めっちゃ泣きそうな顔すんのヤめてマジでっ!!
  !   ! """     、 ,,.,,.,, /   l             罪悪感がドリルみたいに心臓抉ってる気がすんのっ!!
  l   |\           /   !
  l   |_ \    ̄ `   .イ    l              幾らでも謝るます! ホントスンマセンっス!
 __」  .ト、`ー`-ー―<´|!|/l    l
7,/∧  ハ::\rュ,イ´¨ヽィァi:ヾ..、|   l
,///∧  ハ:::::\ ゝ―〈∨l::::ヽ:!   |_
,////∧  ト,::::::::ヽi  ヘ l:::::::`i  .!ハ
242 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:51:51 ID:5u3zpsoA0

      /       .  ─────   .        \            ,                    .
     /      ´  ..::::::::: [ト.ロコ     `       ',       , ´       rn  r、               `  .
.     l!  /      ::::::::::...[lコ l] ...::::::     \   l!    /      r、 rf^く ( (^rf rfJnJrfnっn             \
    {{  ' rJ}  ...:::::   .::::::::....     く\⌒> ヽ  }}    〃      rぅ    rfう n u   ノnrっJrun            ヽ
    ',∨  `´ :::::        ....:::::::::..     ~~~~~~~   ∨}′  ,'     rぅしぅ rn nn  nfう rn c nrうrfn(^n(Jn
     ,\   く{:::::::  ..::::....              /,'    {{    rJf rfJ rっ rfう    nrっ    fn(^n  rうっ     }}
     , \  ::::::     ...:::::::::::::....        /  ′   ’, nぅ rJ∩ n rっ   nfう rn   c rf) nu C し) rfうrっ .'}
      \  >  .             . <   /     ',\  nrっJru f) nu  n   ぅ  n nn f rfJ rっ  rfnっ//
.         \       ー───一       /∠⌒V⌒ヽ∨ \     rfJ rっ rfっ ぅ rn nn   nfう rぅ ru∩っ//
            \                   ,,,∠,;:';: .:}二二// ∨  > .  rf rfJnJ (ぅ  nn  rっ   rぅ  . <
            \     .r、    ,.. ;;::.;'.:".;"~;:; .: .;:. ,:;:;:ミ( ̄`丶  \       >   . Jfう f)n rnn (ぅ .  <      /
            rト. )ヽ八{ ,,.r;':; .:; ;;: ;::'".:. :.; .;:; .:;: ;; .:,'⌒\\)   丶            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         )ヽ/{_イ八{/,, ;;" ,.; ,;, ;:: ,r'" .; ;: ;: .; .;; .:.:/{:;. ;八}⌒     \   ._                        /
        { 八 ノイ,.,','";: ;:;: ;: ;:;:; ,r";: ;:;: ;: ; :;. ;:. :;|、)\ \{ 乂_  `  、  \ |/|
     / ∨,r;::;''";. ::; ; :: ; :;; ;r" ;;; .:. ;:;.:;;:; .: ; : .八\)八 } _........ _    ’ ,. |/|. = __     _ =一
    / ,,.: ";: ;:; :;"; :; .:.; ;: ;r:" ;: ;: .; .;;, ;  ;:;:; ;:/ rイ,,,,> ´  . . : :`ヽ /{    .|/l___     __  ___    }
.  / r;:" ;: ;;: .:. :.; .;:; .:;: ;; ,r" ; :; .:.; ;:: ;:;: ;:; ;;,r''"";;:; .:.: `;:、 . . :  : : : :∨   ..|/////〉   l///l ///.一
 /  {:; :; ; :; .:.; ;:: ;:;: ;:,r'' ;:;: ;: ;:;:;  ;: ;: .; ,";;, ;;: .; ;:: ;:;: ::;. ;ヽ  . . : . : : :}    |/i  ̄       ̄ /// _      __
. {   ',;: ;:; :.;: ;:;: ;: ;: ;:,''"; :; .:.; ; ;:; ;;; .:. ;:r".:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: ;.;: ;: ; ;:',   rく⌒ヽ┐   V         <//ノ  l//l _   |/|
. !    、;: ;..: .:. :;:rイ:: .:. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;:r".:.; ;:: ;:;: ::;. .; ;:: ;:;: ::;. ;; ; ::',´      ⌒ヽ                     ̄ l//l  |/|
. {     """,r":; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: ;.;:x" ;; .:. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:; .:; :;:; .:; ;:; } (      ヽ ',    }                ̄   V
       .;";:;.; .; ;: ;: .; .;;, ;;:;. ;r".; ;:: ;:;: ::;. ;;: ; :; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: 八    ノ   } }                    l7l
  ∨    { ;: :; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;:r'".:.; .:. ;:;.:;;:; .: ; :;:;: ::;: ;.: ; : ;:;:; ;:; ;./(          }  /
   \    ';:. ;:; ;;; .:. ;:;.:; ;:rイ. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;. :;_,. "八  ー    ノ /
.    \  、:: ;:; .:. ;:;.;:''" }; .:. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:;.:;: .:;; ;:;. :.; .;;ノ  (  \  (   _. ´ /
      \ ゛゛~~~~    ',;:;.:;;:; .: ;.:. ;:; .:; .;:; .:;: .:;;'''" ⌒´ ̄ヽ ⌒ > ´  ./
243 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:52:09 ID:5u3zpsoA0

                                                            r┤ヽ
                                                            |/|/
                                                      /´ ̄ ̄`!
                                                      / く二| |
                                                     く__,へ-,  /     ./\
                                                        / /      \  |     l´\
                                                      _/ /         \!     / ,/
                     ,、.--‐‐‐'' "  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ " '' ‐‐- 、,     _,-、. ̄ ̄            / /
                 ,、-‐'' " ´  , 、 --‐‐‐,、‐ ' " ̄ ̄ "ヽ、--、,__r‐''"''‐ゝ.<"´: : : : : : ゝ、      ___/ /
           ,、‐'"´ ,、 -‐'" /:.:.:.,斗‐‐'"  , ----- 、   ゝ--ゝ、r.'.´,、. : . :`.':‐、: : : : : : : }      .\___,/
       , - '.~´ ,、-、'"__     ヽ:, ' ´    ,..'´: . : . : . : . : ヽ,     `ヽ、_:_._:_._:_._ノ: : : : : : /`ヽ、
       /   /: : : : : : : `}  /{       '、: . : . : . : . : . :ノ         };:ヽ {三三フフマ ̄` 、  ` 、
.     /    /{: ; : ; : : : : ; : }. /;:;:;ゝ、__.     ` ' ‐ ‐ ‐ ‐ "        _/:;:;:;:} {三//ヽヽ>、  ヽ, ヽ
.    i    / {: : : : ; : ; : :; :i .{:;:;:;:;:;:;:;:i                   ヽ~;:;:;:;:;:;:;} {////ヘヘニニ}   }  `,
.     {    i  ヽ: ; : : ; : : : : }.ヽ;:;:;:;:;::;:ゝ          ,,.、         /;:;:;:;:;:;:;:/ r'ニ//三ニ三マノ  /    }
.     '、.   \ `ゝ‐、:_:_,- '  ヽ;:;:;:;:;:;:;:`':;‐‐‐‐‐:;':´;:;:;:`':;:‐‐---‐‐'";:;:;:;:;;,.、.イ、 ゝミノ三ラ, -‐'   /    /
      ゝ   ` 、          ``、-.、:;_:;_:i::::{;:_:;_:;_:;_:;_:;_:;ヽ::::,、-‐、:ゝ‐'´:::::::_ノ           ,、-'"    ./
         `' 、    `' -、       `' ‐-、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"::~:::::::::::::,、-"      ,、 -'"    ,、‐'"
           `.‐.、.    ` ' ‐‐-- 、,_    ` ' ‐-::、::,::_::_::_::_::_::_::,、-‐' _,、 -‐‐' "´    ,、-'"
              ``'.‐ 、 ,        ̄` ''' ――――――― ''' " ̄        _,、-.'"´
                    ` ''' ‐‐ - 、,, _              _ ,,, 、 -‐ '' "
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
244 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:52:24 ID:5u3zpsoA0

                            _
                           |/|
                           |/|
                           |/l___     __  ___
                           |/////〉   l///l ///
                           |/i  ̄       ̄ /// _      __
                              V         <//ノ  l//l _   |/|
                                            ̄ l//l  |/|
                                                 ̄   V
                                                l7l

                    , ======、               , ======、
                     |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                  |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
                      |i:         :i|               |i:          :i|
                    |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                 |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       \:;;;;;;;;;;;;/                 \:;;;;;;;;;;;;/
                         `ヽ;:i'´                     `ヽ;:i'´
                           |;:|                        |;:|
                           |;:|                        |;:|
___________ _____|;:|___ ________ ___|;:|__________
                       __ノ 人__                    __ノ 人__
                        ` ── ´:::::::::::::::::::::::::            ` ── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::
245 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:53:49 ID:5u3zpsoA0

                ,......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......
             ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ご注文の夕餉二人前おとどけーい♪
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     へいへい、なーに新人泣かせてんだよーう。
          ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::i:::::.:.:.:.:::i:::i::::|:.:.:.:.:.::!       お姉さんの店で面倒起こしちゃヤなんだZE☆
          ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::i!::i|::::!::|!:::::::i
       i.:.::::::::.::.:.:.:.:.::/::::.i::::::i:::::i:::::i::|!:::::::::i:::!:::!|:::|::i!:::リ:リ
       |::::::::::::::::::::::/::::::::{:::i::i:::::!::::i:::!.、:::i:;ル'‐' ー;.=ァ:::::;'
        |:::::::::::::::::::;イ'⌒ヾト::!儿≦芹芋ヾ 、   ィツ,i!`Y           ア:げぇっ、美津里さん!?
        |:::::::::::::::::::i:|{ { ) }!. ゛ ヾ辷='-‐  }== ̄ .! ,!
         i::::::::::::::::::i|:、、.く        {.    ,!" `ーイ:i
         i:::::::::::::::::i|:::::\、)      ` -- '    `ン:::|
         !::::::::::::::::i|:::::::,'::λ              ´ ´/.:::|      おう、あたしの顔見てげぇとか言うとは
         ;::::::::::::::::i|:::::/:::::! \      、_,_ -_‐ッ'/:::::::|        そりゃいったいどういう了見か聞かせとくれよ。
        ,::::::::::::::::i|::::/::::::;   \          ",イ::::::::::|
       ,:::::::::::::::::i|:::;'::::::;'      `        / .|:::::::::::|
      ,:::::::::::::::::i|::;'::::::/       i´::`:::::-:;′ |:::::::::::|
      ,::::::::::::::::::;::'::::::/       ∧:::::::::::::::;  |:::::::::::|   ア:うっす! 溜息もれる美人過ぎてゲップ出たっす!
     _,'.-‐――‐---- 、 ._    ト、ヽ:::::::::::;   i:::::::::::l      胸いっぱい腹いっぱいのドキドキアドベンチャーっす!
    `、            `丶、. |`、、\:::::;    !::::::::::l
    /:.i     _,.---.._    `ヾ、;`、 \.   !::::::::::l 根性の太さは大したもんだ。あんた長生きできるよ、ほんと。
   .,'::::::} ,  ' ¨          `ヽ、    \ヽ.  ` 、. !::::::::::!  でも腹いっぱいになんのは頼んだメシ平らげてからにしとくれ。
246 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:56:00 ID:5u3zpsoA0

                                             _ ........::::::::::::.......、
.  んでまーなんだ、なに言ってたか知らんけども。          .,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::、
                                       i::::::::::::::::::i::::i::::i';:::i::::::i:::|::::::::::::.,
..お節介かもしらんがねアサギちゃん。                 |:::::i::i:i:::::::|i斗=トL||::::|i:::!::::::::::::::
. .人形の体はそら強いし傷付き難いけどもさ、         |::::i廿ト-ー' r'f"ヾァ ̄ 7⌒';::::::::i
  ..ハートは人間なんだから簡単に傷がつくんだよ。     |:::;`〔(`。_,' 一‐゚′ ,' 冫 ,':::::::::i
                                    |::::乂ノ ̄゛、゛ノ   ' rγ::::::::::::i
                                         !::::::: ヽ           ' Y.:::::::::::::::.
  ..その子の面倒見るなり付き合うなりすんなら、      |::::::,:.. 、_       /|:::::::::::::::::.、
    ..ちゃんと人間相手なりの気遣い忘れちゃイカンよ。 |::::::|';::::.`       ,  、::::::::::::::::::.
                                      |;;:≠;::::、:.、_ , ィ ´    ';:::::::::::::::::.
                                     ,r '´,.イ| ',:::ハ::::::::::::::i       ヽ::::::::::::::::ヽ
                                , ィ彡゙¨´|:::::| ';:::;丶::::::;,┤_ ,. - ‐一---,::.丶
   ....【好感度F:かわいらしい新人】      ., ィ彡 ' ´   .::::::!  、:::',. / メ´  , --一=__/__:::.ヽ
                        ,____ , ィ彡 ' ´.     ,:::::;   .y´./,  ' ´ ,. ___      /:::::.ヽ
                    ,.' ,、, ィ彡イ'´         ;:::::;  , ' //   , ′   }`丶、/::::::::::.丶
                   /, イ. `<´/ ヽ        ,:::::; . ' .//   /      }   `、::::::::::::::.\
                , -ャ彡,"人  \   ヽ         ,::::;//´   /        /     ',-――――=-、
              .ノヘ,_/, '´|ノト、二ヽ    ヽ.       ,:::://   /    /     /       }: : : : : : : : : : :/
              .`ー‐' ´     \ィ´丶     |     ,::::/´  ./    /     /、       }: : : : : : : : : :/、
                           '、  `   ,.ト、   /,レ´  , ',     /     / ヽ      .}: : : : : : : : :/::.ヽ
                            `┐ ./  丶//    / /    / , ' ′ ,'   丶    i: : : : : : : : :ヽ::::.ヽ
                        /,.レ'´      ヽ \   / /      i/    ,'      ヽ   .|: : : : : : : : : :ヽ::::.ヽ
                      //         ヽ `>yヘ,,/` ヽ/    /        ヽ    !: : : : : : : : : : :ヽ:::.ヽ
                    /"           ヽ `ゝ‐'---/       /          i   |: : : : : : : : : : : : :ヽ:::ヽ
                    /             ヽ |: : : /      /          |  .|: : : : : : : : : : : : : :冫::ヽ
247 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:58:22 ID:5u3zpsoA0

       .  ── -
.      ////////////` .、
   /////////////////\               いやはや美津里さんに叱られちゃったよ。
.   ///////,イ///!////////、 ヽ
  //////// il///l ` ー</ィ V∧
. //ォ///// .!///    ̄` ∨Xl≧=-      ゴメンとか言ってばかりじゃ気が滅入るしさ、とりあえず食べよう。
///il////__ |//    ,==ミ.|//| }/ハ            アタシは美味しくゴハンを食べたいんだよ。
///l|//i'  __ l从   .仆心}|//|ノ//i          そんでバカ話とかしてケラケラ笑っていたいんだ。
///l|//| ハ心、     ∨r.リ|//|///|
///l|//|ヽ{ ∨r〉  ,  __  |//|///| r‐ミ
///l|//|/ハ ""  . ´  ノ |//|⊂ニ ¨y  今日の収穫なにか知らないけど、持ち込む場所とか知らないと困るでしょ。
/l|/i|/从/__、    ゝ ‐  .ィ|//レ'::l_ У    他にもスカベンジャーやって等級あげるのに手っ取り早い方法とか、
/||厶;-ア´.イl> --    イ:.:/イ/:::::::∧ \    腕がよくて名の知れた上級とか、腕がいいのに名の知れてない下級とか、
::::ヽ__ /乂j//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':厂::::::::/ーr…
::::::::::::}.イ}オ:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ::::::::::/  乂          そんなお役立ちアサギさん情報あげるからさ。
、::::::ノノノ }:::::::::::l__:.:.:.:.:.:.:.:ノ}:::::::::「
//    \::::::::「`⌒⌒ く::::::厂   _
′     /  `7/--- .._//7     / {              【好感度E:正直スマンかった】


                                              /                 ヽ
                                             /                ヽ  ハ
                                           l       ハ l  l  l  l
  ...ア:チンクは今日の仕事とか市街にくる前なにしてたとか、      .l   l ./ / l l ト. .l  l  l   .i
        いろいろダベりながら今はゴハンを食べようぜ!       l   l .l l ,イ l .l .l ', !i  l  !   l
         頼んだゴハン代くらいは奢るわよ。            l  斗fr=-,{//',.l-=キ仁≦  .l   .i
                                            l    .r从ーく  '}  iハ Ⅵ   ト、   !
                                            l    {::::::::::::::リ   r===- !.  !リ  l
     .もちろんだ! いろいろ教えてくれると嬉しい!         l    iヾ:__::ノ  ,       l   l'    !
                                          l   ト、.    __    ./l  l   .l
          あと食後に甘いもの頼んでもいいだろうか?         i!   .l _> .. ヽ ノ .. イ i   lニ7  l
                                            !i    「i.: : : :.:≧-≦: : : : :!   l7/   l
                                           l;;;l   .lヾ=ゞー-廴_rf¨´ ̄|   !'⌒ヽ、 l
       .ア:言っとくけどそこまではおごんねーわよ。          l;;;;;l   .l  .i:} , ー-- 、 r=l   l     ',!
                                             l/ , -ーt-ァ ,lゝ、Ⅴ r==- 、 _ l    ヘ
                                            / /_,、 fニニフ l  r≦¨ユ n__,、iヽl      ヘ
          .アサギの財布のガードは固かった!       / /i { __ゝr≦´ リ  r≦ニ´ {__,、_i:::::lヽ     ヘ
                                          ゞ、ハ:::l、__ _,辷ア/   ゞイュ、__ _l::::::l ヽ    ヘ
248 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:59:57 ID:5u3zpsoA0

   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
249 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:00:58 ID:FY6XIdSQ0

                            //            \ヽ
                              //               ヽハ
                              //  ./   /          ハハ
                             / l   |  ./ ! .ハ     .l   | l
                          / .!   ! .l ! ./ l .ト、 ト、 ! |   ! .l
                          / l  _」z、| ハ/  l ! ヘ .l斗キf!  l  l
                            / .!   .lゝ`=ミ/ リ x≦.示Ⅵ  |  l
                         /  |   l::::::::::::::}  / 込以  |  |   !    ., ィ
                         /  .!  l lゝ-- ´       /l  .l  ハ   //
                        /   l  i! !>.、   ,  、  イトl  .l   /  /   ,ィ
                        /    l  ll 「F= ミ>ー<r彡''ト l  ハ /   /,. イ´/
                          /   ,ィ:f'ヘ  lヘ{:!:::::::ヾー‐ '/:::::::::}l  l /   イ  /
                      / /  // ヘ  ! /,ヘ::::: ̄ ̄::::; ヘ〈l  l_|  rイ´  /
                        //   //   ヘ l'/   ` ̄ ̄´   l /:;r‐〈   /-‐≦ ア
                     //  ∠'==i:| ヘ l:\        ,ィ´::/;r‐、><¨´   /
                       /        |:!__ヘ!::::::`ヽ、 /::「/ l!::::::;:へ/     , ヘ
                  r_ニ二二二_ , 、`ヽ、 ̄`ヽ_ -≠/::::::/__ン .l!:::::'::::::::\_/,、_\__
                 /_ -―‐ァァ ´  `ヽ<´  ≠ ./:::::::/_ j^::´::::::_ノ!__// ̄____`i
                  〉  //       ≠"   /:::::::/」::::::::::;r_´_z::ニ-‐<__   ∨/
                 /         ≠"     ./::::::::/、___/´            ヘ'ヽ
                 {       ≠"       \::::::\ ./              ヘ ハ
                 /ヽ、             __ヽ_:∨               ヘ. }
                 / / `ヽ        ィ ´,二 _ヘ:::::::::ヘ                  //
                ハ/     >、>::´|::::i! (__ノ ヘ:::::::::ヘ     ___      r‐´ル'
                { ハ   /  〈::::::::::l::::::i! r.、_f^ーヘ::::::::::>イ ´  / 〉   ̄`ー ´/./

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

アサギとは多くを話し、また有益な情報を聞いた。お互いに伏せるべきことは伏せたままだ。知らない方がいいこと、
知ってはいけないこと、チンクの身の上がそうであるようにアサギにだって口外したくない事柄が数多くあるだろう。
必要なときが来たなら彼女には打ち明けてもいいと思える。しかし今はその時ではない。

チンクの独立、スカベンジャーとしての初日は多くの人の胸に傷をつけ、自身のココロを傷つけられ、おおよそ
順調と思えるうちに終了した。――明日がまた良き日であらんことを願い、宿の個室でそっと瞼を閉じるのだった。
250 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:03:01 ID:FY6XIdSQ0

                                                   -――‐-
// //////// //.ィ/////ト . ///\                           ,  ´         ` 、
//////////!/// ∨///i|  \////ヽ                         / /      /       \
///.:イ/////i/\ イ⌒゙ /!   l//|//|                          / ./ ./    / ハ    }  、  ヽ
////l/////イ ィ==ミメ、///l!   _j ////|                       ′/z/=7T¨ /i | .}  /   l   ',
////|二二/〃:::::::i `ト、//l   / jメ }//i|                     ′.{ | / .| ./ .N, l /.ハ 「ヾ,イ、i   |
==≦{\//l|::::::::::}  l///  ィ:::::メ、 l//i!                         i   ∨∨ ̄:Vヽ/ lイ/ }ハ / lヾミ. i l
////j//\l|V:::::リ_ |//  {:::::::l }7//|                        |  .|:::::::::::::::::::::}    オテ.ミ,リ.  | l
7il'⌒|i/////| """       V:::リ ///│                        | i  |>、__:::ノ i   └<ン.》.  | |
/∧ .j /////|           、"""l///i!                         ! |  |              """" ,!  | |
.///`!/////l|        __,  八//|                       i .!  !     r―‐-.、     /.|  リ !
/// i|///// !  , -┐  ´   /!/// !                        l  l  |\   ゝ._.ノ    ,イ´リ / .!
-…-j//////l`了 _,ノ‐ァー<,,_l l/// |                     !  l  l  >ェ ..__ < .| / /  .!
:::::::::::|//////| .ハ 〈| /  l/  l |///リ                    ,イ―.|  |:T=Y´__ニハニニヽ_  ./ /   |
:::::::::::|//////|│  | {  / /Jー|///      ,  ji     } __._.. ./f  .|  |.:∨<:::>‐ュ:::::::>∨.:./ /ァ_ .|
:::::::::::|//}!//|ハ         {  /}イ、    .f!jヘ |ji    ,丿 /###//. / |   リ i.:.:.∨/ </,ニミヽ∨.:.:.{ .i/   .}.l
⌒⌒jイ 厶イ}  ゚:.、      ヽ/  {! \    !;:!;:ヘi!ヘ,,,_ rillllj/###// /  .|  /イイ.:.:.:.:.:{ 〈_rヽ  }.:.:.:.:ハ {   リ ハ
\ '    \   ヽ. --- 、 ノ´      ヽ  ヾ;ヘ;\:レ´゙''''゙`ゞ'~}レ-,.′ .|   ヘ |.:.:.:.:.:.l  V'J ./.:.::./ ヾ  /  ハ
  \      \  /     \          ,,_ゞ、z:ヘir、. /,:r'、/´;ノ_,,  〈i!   ハ!.:.:.:.r<ヽ .|  />i.:/    イ    ヘ
                              \'`ヾ! . ヽー´ レ'´/  ..`!    i.:.:.:| `ー个ー‐´ l.:{       |    ハ
.  えっらい嬉しそうにするわねぇ。          ヾ;::,:....:. .,; .;;:/
    .アンタ甘いものとか、そんな好きなん?  ..}.lllliiiii!!:: .!:/
                              }!''"´::iii .::{       愛してると言って過言ではないな!
                                 jji||lli;,!!' ii;}
                                 !{;, ,,,::::i!. i!i:!    甘味は私に勇気と活力と喜びを与えてくれる。
                                 \ヾjiiij. 'ノ
  .(こういうとこ歳相応なんだけどさ、          `〕-〔´
        見た目相応の女の子にしか見えんわ) _,丿,,ヘ、_           ――エンドカード――
                                 ∠=ニニニニ=ゝ       【はじめてのたんさく:終了】
251 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:06:41 ID:FY6XIdSQ0

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

              .   ´ ::: ̄ ̄::  、
                  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::/:::::::;ィ::::::::i_::::::\::::ヽ        【キャラクターカード】
            /:::::::::::/:::::/ .!::i::::l| `X刈X:: !
            ,ィ/:::: l::::レ'`ヽ |::i!:::リ __ ∨〉:::|
          ノイ::::::::|::::|《 云k ノル' ,ィ≦. |:::i::木.       【名前】朝霧 アサギ 【年齢】17 【性別】女
.             从ハl::::| 辷:リ    i匕!'' |:::i::::|
           人j:::::ll::::| """  .  """ リ!::l::::|          【出身】“皇国”本領畿内、キイの集落
           ノ!:::八:::l\   、_ _,   .イ:::: l::::|
          そ:ル': : :N: : :> . _ . イルi::ハ!lて.          【身分】無所属 4級スカヴェンジャー
          く: : : : : : : : : : : :メ そ: !: : : : : : そ
           レヘハjィヘノYjメレへメ:ルヘメ: 人く
          /{ 乂ノ ノ    | l  \\ {`ヽ         【能力】
.         / 7 r‐'       } }    \\ーヘ
         / / /       | |====ミVハ li.        筋力D 体力C 俊敏B 知能C 運勢C 注目度E
.        / / /   /   (○メ、l::::l:::l::l:::l∨l |        (世間:頭の軽いハイエナ チンク:良い先輩兼友人)
       / / /   ∧    i∧∧ l:::l::l:::l::| | .!
      / / /   /  !    .| l∧_〉:: l::l:::l::ln! |         【特性】
     /  / /   /  j   (○メ、i::i::::ノノ:ノ:ノJ .ト、
.    i  / /   /  /    7∧.〉::l::i::::i::i::i: | | !∧         姉御肌:面倒見の良さと懐の広い人柄を示す。
.    ノ  / /   /   !    //::⊥:::l::l::::l::l::l:::! !ノ ∧           初対面の相手に物怖じしない。(限度アリ)
   /  / /   ノ   /   (○メ、_>‐「|  ̄| .| / ∧.              人間関係に+補正がつくが厄介事もついてくる。
.  〈 ノYレフ_ l´  /    /∧_.〉= __,| |‐‐ | l|ノ`Y^Y´Vく
  そ: : : : : : :ム! /    .//>V∧___|.」‐‐.| l|: : : : : : : :て   ロックハート:苦境・不利な局面でも抗い続ける精神。
  ム: : : : : : :.Y/     .//´__>──< __j ∧: ハ:ィヘ^Yレヘ        劣勢時において能力低下が起こらない。
   ノ Y入ハ人 ノ`Y´レ'´ノく>┴{ {二二フ _ !  ∨ハ    __ メ        諦めません、死ぬまでは。
  /     | Y´: : : : : : : : : く: : : : :`ーァ‐': て: : `Y´:く i´「 「 | l| l|
. レ ///〉 .ノ: : : : : : : : : : : Yく: : : : : /: : :そ: : : : : : : :ヽ___ノ l| l【スキル】
. レ'////´: : : : : : : :ハハハj  \: :/ノ:_: : ムハ:ハト. : :そ  弋.l| l
. {/// ´: : : : : :jYノ /        /」〈´: |       |ハ:::リ   |l| lダブルトリガーLv3:拳銃2丁を自在に操る技術。
 ///入: : :ト.: ::ノj: :./        /: : : \|       |: :ノ     |l| l|             同時に別々の的を狙っても命中率が
.///  ノYレ'´   /        /: : : : : :∧        |.     |l| l|.               低下しない。一人前のガンスリンガー。
.//           〈>x     /Yハノレ': ∧       |       Y l|
                                    格闘術(蹴撃)Lv2:優れた体幹・平衡感覚を要する戦闘術。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
252 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:10:21 ID:FY6XIdSQ0

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                         /ノ'´:下ミ三==キ彡三三ミヽ\    /  じ じ じ
             / ̄ \        /Yrく;;;;;;ノ   }弐二フ//,ニニ、、ヾ::::\     | ょ じ
           /               ケ'{ミミ三ー=イ彡⌒'く人/:::::::::::} )>》>::::∨.    |  お ょ
                  |      / ミミ三彡イ / / }ヾ┴---┴イ/::::::::::|    じ ぉ う
          |   じ   |     /       .:/ (  ) ∧`ミ三三彡′    |   .ぎ じ じ
          |    ょ  |   /       ...::::(::::::;;;;;;::::::::ノ::..             |   .ぎ ょ じ
          |   う  |  ′    .....::/  丶);;;;;;(_)ノ、:::::..          |   ぎ ぎ じ
          |   じ   |    ::::::::::::::::/    :/  /   \::::::......             ぎ   よ
          |    !   L._ { :::::::::::/       .:/  /    :::ヽ::::::::::::.........::::::::、  .ぎ   じ
     / ̄ ̄\      / ̄  |:::::::::/       .:/.   /    ::::::::::、::::::::::::::::::::::::::\
              /     |::::::::i:::::::::..... ...:/::  /:     .::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::/::\
       じ じ   〈      |::::::ヾ;;;;;;;;;;;:::::/  /::::..   ...:::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::::〉へ
       ょ ょ             l}:::::::`ヽ{ Y^ーr--、_;:::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::/::::::::::::|
       う う     〉    ||::::: :::V(Yλ_}_/ /ーy-、_:::://:::::::::::::::: /::::::::::::: |
       じ じ    |     l |::::::....:ヽ^'ー^-〈__ノ^T^Y^rケイィヤ:/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|
       ょ ょ    |_   | |:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::: ̄^'^ー'〈_ノ.ノイ:::::/::::::::::::/::::::::::::::/::: |
       う う     /   ||:::: Y´::::::::::::::::`ヽ:::::`::く´  ::::::/::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::
       じ じ    /    ||:ヽ::/::     ::::::)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::
       じ     /      ::::::λ:::................::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/三三ミヾヽ::::::::::
       ょ    /      | ::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/ ̄ ̄>ヽ::::λ::::::::::
                         ̄¨¨´^''''''''''''''''''''¨¨´ ̄::::::::/ー―‐:::::::::::::∨:ハ:::::::::::\

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【ミュータントカード:ジョージ】

キイのあちこちで生息が確認されているミュータント。じょーじじょーじ、と喚くのでジョージと命名された。
世間的には宇宙ゴキブリの亜種と認識している者が多いが、生態的には全く別の生物であり脅威度も劣る。

本来の宇宙ゴキブリは大型のハイヴを建造し、女王と働きアリ兵隊アリが居て、とにかく数が多い連中である。

ジョージは女王どころか雌雄もなく、単為生殖で繁殖し、一つのハイヴに15~20体ほどまでを一つの群として定数を
越えると群を分け、一方が新たな巣穴を求めて外へ飛び出し放浪する。そうやって自らハイブの建造はせず、餌とな
る動物が適数を見込めて広い空間のある奥まった場所を巣に定め、また繁殖を始める。基本、複数体で行動する。

宇宙ゴキブリ亜種などと言われる理由は、個体の特性として強靭な身体能力に強酸の体液を持つこと、人間が生理
的な拒絶反応と嫌悪を感じずにいられない外観をしていたこと。その程度の共通点だけ。ふぁっきんごっきー。

特に人間を好んで攫い、殺さず弄んだり卵の苗床にする習癖から、脅威度以上に危険な生物としてヘイトを稼ぐ。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
253 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:14:31 ID:FY6XIdSQ0
         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i         つーわけで一日目を終了したであります。
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !      なんか追いついたとか面白そうだとかナニソレコワイ。
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |    人が増えて見てくれてるとかビックリするでありますな。
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}
254 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:16:31 ID:JkrGKbkc0
おつー
255 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:19:48 ID:FY6XIdSQ0
        /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       / |              |
      /  |                    |        冒頭にはいちおう御本家のネタの身勝手二次創作って
    /    |__________|
   /   /   _, -─‐ - 、    /         書いてる、アタイちゃんと表記したわ! って言い訳するけど
   |  / / _.. -┸-、ヽ  /
   |/ /  /   \::::::::::/⌒ヽ             ぶっちゃけ元スレというかスカベンジャーワールドのこと
    ̄7   |━━━-!........|-━ |
    /   |、    ノ..........、  |、            見てくれてる人が知ってるかどうか自信がないでアリマス。
   /    |....ー-....´..................ー' | |
   /    |....ι............................./|
   l    i、...........u.....__.......ノ ノ           だってスレタイに【スカベ】っていれてねーものねっ!
    `ー- ′`ー-   ⌒ー'`ー'- '′
256 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:23:43 ID:JkrGKbkc0
実は元スレは見てないのだw
257 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:24:27 ID:FY6XIdSQ0
   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧   いずれは簡単な安価とれるまで人増えるといいでアリマス。
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |  |   合いの手みたいな投下中のレスとかバルンバルンついたら
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i
         |                   /    丿   ……あ、ダメ。胃腸がねじれ狂いそう。
         |           , ィ T T lフ`ー/   /
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー'     そんな豆腐メンタルのくせにチンク並みの寂しんボーイな我輩。
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´
258 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:29:13 ID:JkrGKbkc0
書き込めたらちゃんと書き込むよ!
259 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:30:33 ID:FY6XIdSQ0

      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、  >>254
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  ` おつありレスありと叫びたいがそれ以上に
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|  御本家や各分家様方はウチと比較にならぬ面白さ
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´         見ないと損するでアリマスよ!
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、      でもウチと比較しちゃヤーヨ。我輩、楓さんみたくなるから。
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
260 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:33:39 ID:JkrGKbkc0
大丈夫
比較なんてしないからw
スレ一つ一つに独特さがあるんだからそんな勿体ないことはせーへんw
261 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:39:01 ID:FY6XIdSQ0
             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.            二日目のチンクさんはキイ市街をぶらり旅。
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、          色んな人や施設を紹介していく感じでアリマス。
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ               いきなりネタバレかよおい!
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、      が、そもそも崩壊世界ってどんなやねん、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ     おうワレちょー説明たらんの違うかゴルァ、
./    .::::.                   `ヽ `     }  l
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /    思うところがあっても思う人が今そんな居ねぇな!
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /        そういう質問などあったら二日目の前に
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ                説明コーナー的な小ネタ? うん、そういうの。
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"                     やるのも面白そうだなぁと思うの我輩。
                  ゝ | /
                   (__人__)                      てけとーレスつけてくれてもいいのよ?(チラッ
262 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:42:55 ID:FY6XIdSQ0
        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',            じゃー夜も遅いのでこのへんで。
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,      投下いつやるって予告できたら人増えるんかなー。
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',       宣伝とかやらんとダメなんかなー、でも我輩こわい。
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'          今夜も見てくれてアリガツオ、アリガツオでアリマスオ。
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'
263 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/03(木) 00:44:25 ID:FY6XIdSQ0
//     /            \
/     /               \
     /      ..-―――- . 、     \
   /     / rマム>.-ァ―‐ ヽ      \
  /      /    .イ  ,イ / ̄ ヽ ヽ、    \
/     /   / /  /:::{  ヽ.__丿 ハ\    \
       ,′ /   /  ∧::::\    ノ.:::::゚,ヽ    \
        ; //、  /// =::::::::::.ー..´:::::::::::::} マヽ.    \
        ! ∨ "'/  /  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::!   〉     \
      ! \ /  /,、/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::八  /         \
      !   \ /´`':::::::::::::::::::::,-‐ァ―‐,厶_/         \
      人    ヽ:::::::::::::::::::::::::/ ̄  ∠.__      .ィ' T 丁`ヽ \
     /      ヽ::::::::::::::::/  ∠>ィ`ヽ::>  /| \{ ヽ.  }.  \
     ;          ト._/__.</、`ヽi _. くヽ. /!. ト、  \ __У    \
     {        .|     |:::i:{_}_ィ/ ̄ )::У、\! \  /.       \
\   ゝ .       ノ      ゚:::::ヽ::ヽ. __ノ::´:::/`ー--` ´           \
  \    ` ー‐・´       、:::::゚,:::::::::::::::::::ノ                   ヽ
   \               ゚,::::ト-、:::::::::く                  / i
\   \              {::::::マ ヽ::::::::ヽ                /  |
  \   \            ゙uuu.)   \:::::゚,             /   .イ
   \   \                  ヽ::´゙!           /   /
     \   \                  ヽ:ノ         /   /
      \   \                         /   /
        \   \                      /   /