情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その18

7212 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:09:23.18 ID:qXid8mNZ
                 /^l
         ,―-"'"'~"゙´  ゙':
          ヽ  ・ ω ・   ミ     ういう、コーヒー準備してたら時間過ぎてもうた。すまぬ。
          ミ つ旦と   ミ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/\     とまれ、今日は酒場コミュやっていきたいぞ!
      /.________/   \
     ,/ ̄        ヽ     /  ということで人はいるかな? てんこー!
     /           ヽ   /
    /            \/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7213 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:15:21.67 ID:WwL5zgew
はいっ
7214 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:19:37.46 ID:qXid8mNZ
         /^l
  ,―-y'"'~"゙´  |
  ヽ   ・ ω ・  ゙':           ういさ、とりあえず一人いただけ良しとしようか。
  ミ====[==]=l== ミ.,    γ⌒'ヽ
  ':;  ミ;,,.,.,)  (,.,ミ   ~i ミ(二i  そいじゃあちまちまと投下してくぞー
  ミ        :;   ~ヽ、,,_| |ノ
 ミ゙゛';:, ~)   :,,  ~)     r-.! !-、  ……書き溜め? フシューフシュー(下手な口笛)
  `゙ "`'''~^"~'''゙"''"      `'----'
7215 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:19:48.51 ID:qXid8mNZ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7216 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:20:00.80 ID:qXid8mNZ
   /:::::::/          >==== ---|:::::l::::|
  ,..:::::./, -- 、              |:::::l::::| ヽ
  l::::://: : : : : > 、            .|:::::l::::| ∧
   イ/: : : : /: : : : : > 、.        |ヽ.|/.| 、/ ー, _
<´  i : : : : l: : : : : : : : : .> 、   /|  | |: .\//:::::::::`>ー 、        <
.    |: : : : .|: : : : : : : : : : : : > ./ : i |  | |: : : ∧:::::::::::::::::::::::::::>ー─ ,<´ <´ : :
.    l: : : : .l: : : : : : : : : : /≦:/ >、/∧ヘ , <ヘ::::::::::::::::::::., ,     ./>イ´: : : :
.    、: : : : 、: : : : : : /,≦:/ .i   ヽ、:/     ヘ::::::::::::::://>、>´ : : : /: : : : : :  装甲スーツの弱点……ってのは、
    ∨: : : : ヽ: : : , ≦{::::∧ / : >- 、i , -< ヘ/ .i> 、_イ <´: : : : : : /: : : : : : :
.      ∨ : : : : \/ /: : : ≧:∧ , j三≧( )≦訊 ∧/: /:::::/ : : : : : : : : : !: : : : : : :   やっぱ最小でも人間大のサイズで重いから、
       、: : : : : :i / : : / : : : ∨: : ヽ/二∨: : / : : .i:::::::::.:l: : : : : : : : : : /: : : : : : :
       \: : : : | 、/ : : : : : : |>--i,-i-,i-<: : : : :|l≧、| : : : : : : >´: : : : : : : :.   どうしても目立ったりして、使えない状況があるってことかなぁ
        ,≦>-イ: : i: : : : : : :/.i: : : : L i .」: : : : > .|lミi|::.l : : > ´: : : : : : : : : : :
    ,≦三/    ∨: : : : : /.:/ >ー- , - <´: : :/iミ/.∧ ´: : : : : : : : : : : : : : :
 ,≦三r´ニ/ヽ    ∨ : : ,.:./: : : : : : / : : : : : : : /: : /.:.:i: : : : : : : : : : : : : : : : : :                 万能な兵器なんてないんやなって >
./: : :/: i:::::::i  >---iヽ /.:.:{: : : : : : : ,: : : : : : : : : /: : /.:.:.:.l: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :./: : |:/ ヽ     ,: : i.:.:.::,二≧,/: : : : : : : : : /: : /:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : >
.: : i: :/ヘ ∠≧===イヘ: .|:.:.:i: : : : : i > ------ .i <i.:.:.:.:.:.:.:∨: : : : : : : : > ´
./ヽ∨/ヽ::::::::::::::::::::j∧:ヘ.:| : : : : |: : : : : : : : : : : |: : ∧.:.:.:.:.:.:.:.、: : : :> ´
: : : : >ー >ー─ ´  .ヽ .i>、 : i : : : : : : : : : : .| : : .∧.:.:.:.:.:.:.:> ´
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 射撃訓練と消音拳銃の調整のため、ガンレンジを訪れたシャナ。
| そこには生身での戦闘に備えて、一人射撃訓練にいそしむシンの姿があった。
| 本来装甲スーツ乗りである彼との情報交換兼雑談の最中、以前話題に上がった
| 情報通の独立傭兵について、彼女が今日は逆さ十字に来ているという情報を得て、
| シャナはシンと別れた後、軽食を取るついでにその酒場へと向かい……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078 (所持金:3250円 0銭)
                           (アイテム:9mm.特殊消音拳銃/軍用高性能PC/組み立て式ガンラック/軍用バイク)
                           (技能:【銃器Lv7】【電子技術Lv5】【機械操作Lv5】)

      好感度一覧        >>5817       (チンク:C+ シン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

7217 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:23:05.98 ID:qXid8mNZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7218 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:23:17.70 ID:qXid8mNZ
          r┐
   /7 /!◇‐′       /{   ┌ 、    イ    /7  _       /  ̄ >          Λ
 }⌒ ー' ーァ‐         / ノ    }__厂 //ー--'∠ __ }  ̄  ┐  ー--′           / 〉
 {      (  r 、,、   /   `ー-_、   / /|      /´ ー‐┐ / } ̄ ̄ ̄{ r――-―ァ/ /
 7厂7/⌒  | /{ノ/{∠/ー ァ-'′  / /  ̄ 7/ ̄     / /  ー‐ ァ / ∟ -ー ´ //
 j/ //    ` //    //   / /   ‐、 //     } ̄  /  _//         , 、
  V/       /       ∨/     ヽ/     \/       ー‐ ´   \/             ∨
   ´                ´
   ____________________________
              ┃|::::::::::::::::::::::::::::::::: |       |:::::::::::::::::::::::::::::::: |┃
              ┃|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::::|       |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::|       -=:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::!::::::|       |:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::|       -=:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::|::::::|.   ガラッ |:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|::::├┬┬┬┤:[||       -=[|├┬┬┬┤::::|┃                (……騒がしいな) > シャナ
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       -=:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::└┴┴┴┘::::|       |:::└┴┴┴┘::::|┃
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ガンレンジで独立傭兵のシンと別れを告げてしばし……
| 彼から情報提供を受けたシャナが、大衆酒場『逆さ十字』の扉を開いたとき……
| 喧騒に包まれているのが常の酒場から、それでも一際大きな怒声が聞こえた。
┗───────────────────────────────────────┛
7219 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:27:25.62 ID:qXid8mNZ
           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ  おいおい…あんた……本気で、言ってるのか?
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |                                    100%本気ですが > 酒場の客
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ 俺らがチームくんでやるって…
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|   …そう言ってんだぜ? 滅多にあることじゃねえ。
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._                           はぁ、間に合ってますんで > 酒場の客
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l  あのなぁ……
. /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉を潜って開けた視界の中、一歩踏み込んだ店内をぐるりと見まわしてみれば、
| カウンターからややも離れた中央付近の席で、数人の男が、
| イスに座った一人に詰め寄っているのが見えた。……どうやら、もめ事らしい。
| 注文の用意でもしているのか、マスターの姿も、カウンターにはない。
┗───────────────────────────────────────┛
7220 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:28:34.23 ID:aMX7dd8T
福本はNGで
7221 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:31:53.30 ID:qXid8mNZ
    ∨///////////              ___ ///////
    |V//////// / , ──── ''"´      ヽ/// /
    | .\//////_/i:i:i:i:i:i:i:i:i/            ',///\
    |  l〉//i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/               ',////.\    いやー、そんな聞こえよがしにため息つかれましてもねー。
    |  .///i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/               ',\///∧
    | ///i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i/              ' ∧///∧   いらないっていうか必要ないっていうか、
    |.///i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i/        {          ' i\//∧
    ///i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:/      / ̄ヽ        ,i:i:i\/∧  はっきり言ってスカベの、それも互助会と組むメリット、
    //∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      ./    ヽ,,    '"´∧i:i:i:i:i\',
   .////∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        {      ∨///////.∧i:i:i:i:i:∧  私の方にはホントないんで……
   ,/////|∨i:i:i:i:i:i:/` ───‐ ´',        ∨///////.∧i:i:i:i:i:∧
   |/////!  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {         ∨///////∧i:i:i:i:i:∧                   だからよ、俺らがあんたに足りない、
   |/////!     ______ ',        .∨///////∧i:i:i:i/                           武力とか護衛とか…… > 互助会
   |/////!     |            ',         ∨///////∧¨
    ̄ ̄ |       .|            ,        ヽ///////∧    だからいらないっていうか間に合ってるっていうか……
        |       .|          ,        lヽ//////.∧
        |       .|           ,_____.| ヽ//////∧   ……そう、大きなお世話?
        |       .|              ,//////////|  ヽ//////.ヽ、
        |       .|             l//////////!   lヽ//////∧                                てめぇ…… > 互助会
        |       .|             l//////////!   | .∨/////.∧
        |       .|            ,/////////|    .! .{∨////// ィ.、
        |       .|                ',////////:|    .! .マ∨///.イニ∧
        |       .|            ',////////!   |  マ∨ イ斗匕 ∧
        |       .|             ',///////.!   |  マ∨ニニニニ∧
        |       .|              ,///////|    .!   マ ヽニニニニ.∧
        |       .|                 ,////// |    .!   .マ >  ‐-‐ ′
        |       .|              ,//////.!   |     `''  ‐-‐ ′
        |       .|                   }//////|    .!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| もめ事があるとなると、情報屋を探すにしても座る席には気を使った方がよさそうだ。
| そう思って入り口から件の席へ注意を向け、話を聞き取ってみる。
| ……どうやら、悪名高いスカベンジャー互助会が、強引な勧誘を行っているようだ。
| 対応する声は若い女の物。話から察するに、荒事は得意でないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7222 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:33:45.58 ID:2a36XpR4
やる夫さん、やっちゃってください!
7223 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:35:28.54 ID:qXid8mNZ
(やる夫さんはい)ないです
7224 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:36:05.96 ID:qXid8mNZ
              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._   こっちが下手に出てりゃあ、
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧  いい気になりやがって……!
.   /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ                         なってない、なってない > 絡まれる客
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |                            下手……? 下手ってなんだ……? > 傍観する客A
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'                     武器を抜いてマスターに追い出されないことかねぇ > 傍観する客B
. ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 飄々とした絡まれている客の態度が気に障ったか、それとも
| シャナが入店するより前から続いているのだろうやり取りに、辛抱ができなくなったか……
| 詰め寄る互助会のうち一人が、席を立つと武器を取ろうとするかの如く、
| 自身の腰に手を回して、
┗───────────────────────────────────────┛
7225 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:36:29.06 ID:2a36XpR4
なん・・・だと・・・
7226 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:40:33.68 ID:qXid8mNZ


          -― ´/__/ ,「「i`7/l‐ヘ〉'「「i、 /h \
    / /二三彡イ彡:.:ヘ`V//  ヽ:ヽ'ヽ///三二ニ ― 、     とゆーかですよ。
   / //   (_ / {:.:.:.:.:{   レァ r┘   {\\ \\ ヽ
   / / ー―,--  二ヽ:.:.:.人  ノ二/:.\ _ノ ヽ ヽ  ソ  ノ    そもそも私ら行動半径も仕事も被りませんし、
   { (   /  / / i:.:.ト::::::::´:ヘ/ハ:.:.:.ヽノハ  ヽ / /ヽ \
    \/   /   〈:.:.:.ヽ彡イ彡「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ  〉 }  私がハックかましてる間何もしてない連中に、
   /ヽ\ /     iく:.:.:.:.:.:.j//:.i !            | ハ/  j、
  /   ∧ヽ        !:.\:.:.:ノ i:.ii !            |/ {  { )  報酬を何割も渡すのは割り合わないって言いますかねぇ
 /   / ) )       !:.:.:.:.7i  く:j l               |  ヽ V
 {   {  / /   /  !:.:.:.:.i ト-ソi l               |  / \ヽ                        だから護衛してやるっつってんだろ! > 互助会
 ヽヽ_ 彡   /   }:.0:j !7 ̄/ ⌒ヽー '´ ̄ ̄⌒ヽヽ/ /
 ミヽ ̄ ヽ    _ /:.:.:/ / /     }    /    } ヽ/    護衛必要なら同じ独立傭兵に頼みますが。
__\___/:.:.:.:.O:./ /  ヽ {    }__!     /:.ヽ/_____
_____/:.:.:.:.:.:.:./ /〉  ∠´{    }__!    /ヽ:.:.\______ (つーかあんたらの方が危険ですが何か)
       〈:.:.:.:.:.:.:.:.::./ / ̄`´ ̄ ̄ヽ__ト、 人___/ ̄ \:.\
       ヽ:.:.:.:.:.:.:/ /          {: : :ハ: : V: : : : ハ: }    \!ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、互助会の連中が言っていた、武力面は苦手というのは真実だったか、
| 如何にも武力行使の脅しの態勢に入った互助会に、
| 件の客は両手をいやいやと振り、けれど飄々としたままに説得らしきことを続け……
| ……と、ちょっと待て。
┗───────────────────────────────────────┛
7227 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:42:54.53 ID:GVDvIODo
しょうもない奴らだな
7228 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:44:59.90 ID:qXid8mNZ
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  仕事の中身がハックをかます……
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|  屍肉喰らいとは別の人種だと振る舞い、
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|  傭兵仲間と声に出す……
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|
             ヽ                /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|  ……『逆さ十字』にいるハッキング専門の独立傭兵。
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|         というかそろそろ知り合いが来るんですが……っと、ああ > 客
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|  ……嫌な予感しかしない。
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 報酬云々と語る前に、「ハックかます」と言ったということは、専門分野はハッキング。
| 護衛を頼む相手に「傭兵"仲間"」と言ったということは、彼女自身が傭兵で。
| そして逆さ十字には現在、捜し人であるところの、情報通の"ハッキングが得意な独立傭兵"が
| いるはずなのだが……
| ……嫌な予感がする。というか、いやな予感しかしない。
┗───────────────────────────────────────┛
7229 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:46:36.70 ID:2a36XpR4
ハイエナ連中に声かけられるって事は割と名が通ってるのかな?
7230 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:47:48.91 ID:WwL5zgew
嫌な予感ってのは当たるものなのだ
7231 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:52:30.73 ID:qXid8mNZ
                    _, ´_____     `
                  ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.     \
                   /::::ア ̄ ̄ ̄ ̄  `   ::::::::\    \
                               \:::::::\    ヘ
               '.                  \::::::\    i
           /                     ヽ:::::::丶       ちょーどいいところに。
          / ,;' /     .|               ∨:::::∧  .∨
          /  ソ       .|       l| 丶   ヘ.    . ∨:::::∧  .∨  おーい衛宮さん、こっちですよー。
           / //     / {     l|  |     |     |::::::::::::|    i
        / /  i|     / | /|     ィi7 |l     .i|     .|:::::::::::|   |l                        ……………… > シャナ
         / ./i   |   / .| ,;' |  |    |l. i|   ,イl丶     |:::::::::::|  | .|
         / / .| / .| l  l|  |i{ .|  |    |丶ハ  / ソ .ヽ   |ア_/|  | |   強引なナンパにさらされてるんで、
         |/  | | 丶i i|  レ'__,|  ハ   .l| || | ,ノ  ̄ヽ. リ  .i__./」  .| .ハ
            i |i l ||丶|} ̄iん ミ、|丶 i i| リ从==‐- 、 |  l´ ∧ ヘ  | .| |  ぜひとも助けてくださいなー。
          レ´|. l|ヘ liヾ |弋 イ{   丶.|.l彡'イl i  ィ.|i il  ∧<ivi> ド .| .|∧
            ヽl| ゙ |∧|  、ぃ.ノ       . ;;辷ソ|| il  | | .|_.| ホ | .|| ∧                         ……あ゛? >>> 互助会
            |  l |::::},,,, . ̄        ヽ_ノノ |  .|丶.V iソン | .||イi∧
              |  | ヾヘ      '        '''''' / ,;' li.丶_/| .| .||丶 ∧         (……予想以上、想定以内、かな) > シャナ
            /|  |/| i \   , - -.、        イ /   il  |   i ヘ | l| \∧
           //|.  | i. | | \ {  ̄ ヽ)     ´  |ソ   /|- _|   | .丶|/     ∧
          // ./|  | 彡 --―.//‐ ´'- イ     /  / |  イ ー 、 .|      \
        //  /.丶 ;       ///  ;;/ >.   /  / ∧  \ \ ヽ .   i|.   \
     / /  /  リ/      /  ./。   。/  / / .∧   \ \.    i|    \
      / / / l|  il/|     /    }  .゚。。゚ /  / /  ∧     (⌒)ヘ  i|      \
.    / ///  |  il .|     \   .|  i><i./ /  /    ∧       \\.        \
    / //  i   l| / 「i      \  |     /   /     /          ヽ \         ∧
   .|./  |   l| | / l       / .|   / i  ./ | , - <  /         /  \      ∧
  ./.     |   l| | l|    /   /   |~~~./ / ./  /く   i  /        /     >      i
 /  /|   |   l| / |.     {   丶   |  // i /  /  ヘ |  /        /    ∠       |
   / .}   |   ∨ .∧    i    .\ | .// l|/   {  /  i/        , - ‐ ´          l
  {  |   |   i  ∧   .',       //  .i|   |/   ./     , - ‐ '       /     /
  i ∧  |   |   ∧   ∨     レ'   |   i{    <   /          /     /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、絡まれている彼女が捜し人であったらどうしたものだろうかと、悩んだのは一瞬。
| そんな予想は一段飛ばしに、席に座ったままの彼女が、こちらに向けて手を振りながら、
| 助けを求めるように声をかけてきた。それも名前を呼ぶおまけ付きで、だ。
| ……どうやら、動物的な直感以上に、悪い事態に巻き込まれたようである。
┗───────────────────────────────────────┛
7232 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:58:18.38 ID:qXid8mNZ
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|  ……わざわざ距離を取ってたのに、
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|  巻き込まないでほしいんだけど、情報屋。
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|         HAHAHA、私とあなたの仲じゃないですか > 情報通
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|   よく言うよ。
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|  (正真正銘、初対面なんだけどな)
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| こちらの敵意の視線を向ける互助会の連中が、体をずらしたことで情報通の姿が目に入る。
| 桃色の長い髪の、ヘッドホンを耳にかけた一人の少女だ。
| 年の頃はシャナやクーデリアとそう変わるまい。
| いけしゃあしゃあと、初対面のシャナに顔見知りのごとく話しかけてくる彼女に対して、
| こちらも知らぬ仲でないからの気安さを装って、嘆息交じりに歩み寄ることに。
┗───────────────────────────────────────┛
7233 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:06:11.76 ID:qXid8mNZ
      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l   お、おい、あんた……
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |    遠山とは今、俺たちが話して……
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l                               先約があったのは私ですし、
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ                                大人の余裕を見せてください > シャナ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|                             (本当は先約なんてないけど)
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ  こ、この……
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうすればまあ、初めからわかっていたことではあるが、
| 当然のごとく見知らぬ乱入者であるシャナに対して、互助会の面々が噛みついてくる。
| 遠山、というらしい情報通の彼女に対して、随分と御執心のようである。
| まあ街中の安全な仕事で、ひっついているだけで報酬がもらえるとなれば、
|          ウジムシ
| 皮算用好きな寄生虫には絶好の宿主だろう。
┗───────────────────────────────────────┛
7234 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:08:19.09 ID:obqayiCP
ぶっちゃけただの恐喝じゃね?
7235 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:08:57.79 ID:f+hY63Hw
ミルキィホームズの子か
7236 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:09:08.05 ID:WwL5zgew
>>7234
それを理解できないからウジ虫なのだ…
7237 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:10:18.15 ID:qXid8mNZ
_
:::::::>、 _  (_Oヽ、  / ´`Y^、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、^oヽ、  .彡\)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ‐-、ヾ ..彡 \   子供だからって、調子に……!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、 ヾ彡シ ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -‐´  `-、;;;;;;;;;', /`` 、  ヽ、                             (乗ってるのは、どっちだか) > シャナ
;;;;;;;;_ -    _   _ ヽ;;;;;;;ir‐-、   \  \
;;;r^      f;;;;;`Y;;;;;;;;ヽ‐-';;;/_> 、   \  \
;;l` 、    r';;;;;;i;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヾ、k_;i(;;;;;) \  \  \
 ヾ\   |;;;;;;;;l;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ノ \  _ノ- 、ヽ  \ //\
  \ \ I;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;Y ´     `^~    \   \  `Y>
    ヽ-' `ー '`ー‐"             \ __\./
┏────────────┓         ̄
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな獲れもしない美味しい獲物を奪われると思ったか、
| それとも小柄なシャナを子供だと侮ったか……恐らくはその両者を理由として、
| ついには連中のうち一人が拳銃を抜く。
| ……子供相手だと思って、調子に乗りすぎだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7238 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:14:35.31 ID:qXid8mNZ
                      _,,,....-::::,,..-;:'
                 _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
                 _,.-'^ "              ̄=.、".
                 -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
               >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
              :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
             /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"       ぐあっ!?
             /〆"           \       `i       丶
                             丶      |i     +   +
                              ミ     .ミ
                      ,イ ,イ             |     |l    /  +
                 ,.イ  ,, レ .レ          .i|    |i      ´
                 | |/ .!             .i|    |i  ゞ
            / ,/! |                 i|    |i  ´`  +
               レ'.| | .| |               j|    ,/  '  /
                  | | .|/              .i|   ,/;:";:|;,/×
                  |/       ,イ,イ ,イ     .i|   ,/";:`, 、 丶
                      レレ //      .i|  ,/`,;:ノ`,
                        /'     ..j|  /;`,;:+
                           / ./+``
                          ././  ,'
                        /"`;丶
                       / `,
                      '
                   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銃を握った男の手首へめがけて、こちらも左手で腰の軍刀の柄を握り、軽く振るう。
| ホルスターから抜いたばかりの、構えも覚悟も何もない、緩慢なチンピラの腕へと。
┗───────────────────────────────────────┛
7239 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:16:06.28 ID:GVDvIODo
店の中で抜くなんてな
7240 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:17:48.23 ID:/sh/VCLd
お、やってる
7241 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:18:25.76 ID:IHbt0TC1
さすが福本ズ・・・
7242 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:21:28.18 ID:qXid8mNZ
          _l l________________┌┐_
       ,r' `/.|| || || || || || =====|___/               ヽ
      !、,/ _||_||_||_||_||_||_____________r' ̄ ̄ ̄ ̄|
        |          { O== }             |  ̄ ̄ ̄ ̄|.
        `-、   r─── 、    ,─┬─、  ,-──一´ ̄ ̄ ̄              ……整備状態、良くないな > シャナ
          ヽ ////////// (   .(   `i {                     (安全装置が生きてるだけマシか)
          ノ.//////////  O)\__ゝ  _ノノ
         / ////////// ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ´                   , .,ill                て、てめえっ! > 互助会
         / //( ☆ )/ ./                           i||! .!|!
          / ////////// /                      ,;;iii||! ii!   ill ,;i|!  i|||!  l||!  il!
        ./ /::::::::////// /                  ,;;iiii||!!'||||!  il|| il|! il|!
       / ////////// /                     i||!!''  i|||!   |!! ll' i|!'
       ヽヽ___// ノ                      '    i|||!    !!  !!'
        `========  _,ノて                   ,,;;ii||||      !'
               /^Y^\                   ..;;ii||!!'''
                  |    、             .||ii''
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 油断しきっていた町のチンピラ風情に、この距離での痛打を躱せるはずもなく、
| 銃を抜いた男は短い悲鳴を上げると、手にしていた拳銃をごとりと床に落とす。
| ……一見しただけでも、あまり整備状態は良くなさそうだ。
| これで安全装置も壊れていたら、落とした衝撃で暴発事件に発展していたかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
7243 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:24:44.70 ID:qXid8mNZ
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,....::::´::::::::::::::::::::`¨¨:ヽ、 _//
                        /二二二/ ,..:::´::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::--二-'、
                         /二二二///:::::::::::::,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::-:::、::`ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/::::::::::::/::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\
              }  l!     /二二二/::,:'::::::::::::/:::::/:::::/:::::::,.:',.イ:::::::::/|::::::::::::::、::':,
               /  ノ  _,. /二二二/::/::::::::::::/:::::/::::://::イ::/ /:::::::::/::i|{:::::.::::::::::.、::.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/::/:::::/::/ /:::::圦≧、\::::/ イ:::::::::'}:::::|l!::::!:::::::::!',マ{
        , - ´      |  /二二二/::':::://::/:イ:::::/ んヒ心}ト/' /:::://::::/:|::::|:::::::::|ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二//::/::::,/::::::: {/、__之こツ  //  { ,イ|:/::::l.:::::::::! i|  ……叩き落としたのは、
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二//::/イ/::::::: ////////〉     /´ ィ升}〉/':|::::/}:::::/} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{.::| \ヽ、:::::\//////      込ツ イ:::::|/ /:イ /   少し軽率だったかな。
      /  _,.., ヽ   /二二二/  |::i!   \> 、::\///、   - `  ,:':::|_/::`ヽ
/,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   ,::|    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ:::::::! | `ヽ::::ヽ                        おー、やるぅ > 情報通
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{:::::::::八   }::::::.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /:::::::/  \ |:::::::!
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////:::::/    /:::::/
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      /::/
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /::: ̄::::/        /\__/    〉 }/// /
.       /   /:::::::::// :::::::::::::::/    _/     /|    / ////、
      / 鞘/:::::::::/'::::::::::::::::::/    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/:::::::::,::: ¨´       \      / Ⅳ:::::::::::::`´\     ヽ
.      /   /:::::::::/::::,.イ          \__/   l{:::::::::::::::::::::::::::::、    \
     /   /::::::::://: : !                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 鞘ごと腰から引き抜いて、男の手首を柄頭で殴りつけた軍刀を目に、ぽつり。
| 今回は何事もなかったが、少し判断が甘かったかと反省する。
| 店内で武器を抜く事態を避けたかったのだが……次からは関節技辺りで制圧するべきか。
┗───────────────────────────────────────┛
7244 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:28:50.27 ID:qXid8mNZ
              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._  この野郎、てぇ出しやがったな……!
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧                          先に武器を抜いたのはそっちだろう > シャナ
.   /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ  うるせえ、まだこっちは何もしてねえ!
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |                                   どういう理屈だ…… > シャナ
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
. ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな風にシャナが心中反省する間も、愚考を重ねる人間が一人。
| 軍刀によるシャナの殴打を見て、さも大義名分を得たかの如く、
| 拳銃を抜いたのとは別の男が、また性懲りもなく腰の拳銃に手をかけて
┗───────────────────────────────────────┛
7245 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:33:08.68 ID:qXid8mNZ
      _                                             ┌ 、
      /―┘ニニニニニニニニ丶ニニニユニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
.    /ニニニニzzzzzzzzzzzzz|__________| ̄ ̄ ̄ ̄/ニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.     |ニ///////////ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.     |============┬===================={
    /⌒ヽ‐ニニニニニニニニニニ‐|ニニニニニニニ ̄\\ニニニニニニニニニニニニΛ
.  / ノ   `ー―‐-=======‐-=====、 ̄ ̄ }=ア ̄ ̄\\\__________________________________Λ
/ ´                 ̄ ̄ l  !  !|   /=/      \ニニニニニニニニニニニニニ=/
          ___ ,,   ______ ,, -┴ 、 ノ=/        ー――――――――――‐′
     ‐   ¨¨¨  ´   ヘ´-‐ =ミ―――――‐′
                     ! }    フリーズ
          __ ,,  ,, -┬ ′   動くな。
 -‐      ̄-  ´  ′´  !
                     ,,<                                      ぐっ、お前も銃を抜いたじゃねえか! > 互助会
  ―  ―  =ミー ´ / , 〉
              ′/           だから、どっちが先だと……
 ̄ニ=-     ___/
┏────────────┓    まあ、そもそも。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな男へ向けて、左手で軍刀を振るうのと同時、
| コートの内側へと右手を伸ばしていたシャナが、そこに吊るしていた拳銃を突き付ける。
| 店の中で銃を抜くのかと、見事なブーメラン型をした批判を名がつけてくる互助会の男へ、
| また一つシャナは溜息を吐いて
┗───────────────────────────────────────┛
7246 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:37:43.83 ID:qXid8mNZ
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   私のこれは、殺傷能力のない、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   暴徒鎮圧用のテーザーガンだ。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/                  そっち
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     ……平気で死者を出す実包と一緒にするな。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                                       ぐぬっ > 互助会
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                                       ひゅーひゅー、さすが衛宮さーん > 情報通
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その突き付けている拳銃を、よく見てみろと男に告げる。
| 生憎所構わず銃を抜いて良しという教育をシャナは受けておらず、
| 場所に即してテーザーガンというものも用意してある。
| 殺傷能力はないとはいえ、人一人戦闘不能に追いやるだけの武器を突き付けられて、
| 男はぐうと声を漏らし、情報通の傭兵は無駄にはやし立てる。
┗───────────────────────────────────────┛
7247 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:43:09.72 ID:qXid8mNZ
                 _ -‐  ̄ ̄ ‐- _
                  _x≦-‐   ̄ ̄ ̄  ‐- ≧x
.             /    `               \//ヾ 、
              /        /     ヽ    丶/∧ :.
          / /         l        |       ∨∧ :.
            /  ′  /   |   |   |    |   |     V/| l
.           l ||  ||  |   |   |    |   |  |   |/'| |
.           | ||  || _|__|\ |    |__|_ |   | ┤ |  流石やる夫教室今年一番のホープ。
.           | ∧|、 ||\|\ l  ヽ|  /| /|/|   l、_| |
.           | / l  \||,z==ミ   |/ z==ミ、l  /´ | |  伊達に自律装甲車やら多脚戦車やらと、
.           l/ |   N  krじl        krじl 厶イ  | |
.             ∨   |ム 辷zリ        辷zリ 刈  リ |  先生と一緒に色々狩ってはいませんねー。
.             ∧   | ∧ xxx     '     xxx ∧ |  / |
.            从 \ | 人     ─rァ    人 |/  V                     げっ、入即出の弟子かよこいつ…… > 互助会
           | l 八 | |‐''> .     (:::::::)イ  | |/   /
            乂ヽ ゝ| |/__ノ _>-<`〈、乂ヽ| |   ∧                            って待て、装甲車狩り!? > 互助会
              \ ノ| | `<´  ハ  ヘ ー‐| |_/乂
             __( | l /乂 _/ |乂__nと二ヽ丶....┼.-                  どうする……連中に目を付けれらるのは…… > 互助会
         /´..........//V  }    |  ノ⊂ニ |\\.l......
         .′.....// ヽ/  ノ、  c|   l ゝ─ 、| ....\\..
.         l.....// f   ハ/   }     |   | `フ   |、.......) )
        l....(  ゝ. 乂__ Y  У   c|   、 {   | \ィ/..
          l.......ー┬─ミ、 \ ノヽ    |    \  ノ-、ノヽ.....
.         l....... l....ー‐ {  )/  リ   c|    / ヽ(  〉.../_
        l......... l............\ ∨ Уー─┴‐一/ /__\/o/_丿
.       l........... l==( `Y´ )         l (__.ノ`| \....
.         l............. l............\ V /         | /................ゝ.ノ....
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さも私は無関係の外野ですと言わんばかりに、無責任にはやし立てていた情報通だが……
| ……一つ、訂正しておいた方がよさそうだ。
| 互助会の連中が彼のjの言葉で動揺し始めたところを見るに、どうやら囃し文句の中身は、
| まったくの無駄に言っていたわけではなさそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7248 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:48:48.31 ID:FBQoocjk
やる夫さん割と顔役と呼ばれるような立場になってない?w
7249 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:52:05.09 ID:qXid8mNZ
やる夫さんは互助会にとって天敵だからねぇ、勝手に苦手意識持たれとるよ。
個人的な人脈はあっても別にまとめ役ってわけじゃないから、集団報復とか実際にやらかすわけじゃないし。
(同窓生想いの上級スカベが個人的に報復しないとは言ってない)
7250 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:52:17.61 ID:qXid8mNZ
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、  はーい君たちー。
         ///:::/::::,イ-{、// __ , l:::l:i::::::}::::l ヾ
         V {::::{::::::i __ ,, ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ    やる夫君やそのお弟子さんたちを気にする前に、
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人     もっと気にしなきゃいけない相手がいるんじゃないかなー?
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ                            げっ、マスター…… >>> 互助会
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l                          お騒がせしてます、マスター > シャナ
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /     うんうん、シャナちゃんは素直でよろしい。
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /              その手に持ってるのは……テーザーか。
      l  }    l   {///    /       l                                            はい > シャナ
      l {    ヘ  V/    /         l     l   今回は仕方ないけど、あんまり使わないようにね。
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /                      それじゃ、二人はカウンター席の方に行ってようか?
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 情報通が口にしたところのやる夫教室……その報復を恐れでもしたか、
| 互助会の三人が顔を見合わせ、どうしたものかと小声で相談をはじめ……
| そこにいつの間にやら、店の奥から姿を現していたマスターの声がかかる。
| ……どうやら後始末は、彼が引き受けてくれるようだ。後で説教が待っているかもしれないが。
┗───────────────────────────────────────┛
7251 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:57:05.34 ID:qXid8mNZ
                   ´       -- 、
                /         ,ィ====、
               ′    /   ∠三三三三气z
                 /      ′  ∠三彡'      `ヽ
             /     /   //三7           ,
             .′     /   //三/   /  /
             i     ,   /ム=7  / /{-‐‐、/   i}
             | i      //V/7  / / ∨}/ノ / } 八 }
             | i     {  { {(◎)′ ′ィf7z ハ  }ノ/  jノ それじゃあ衛宮さん、雷落ちてPC落ちる前に、
             | i        V廴_{   j/ Vヒ/ { j/jノ
             i }         i|   |   ¨  ,        私達はカウンターの方に行こうか。
             }ノ      j i  /}   |     /
            /     /  } /八   i|  __/\                    マスターから何もなくても、私は追及するよ > シャナ
              /     /  iト、__/ヽ. {__     ヾ
           /      ′ /==、__ヽ \: : `ヽ        __ /) オーライ。取り敢えずなんか奢るからお手柔らかに。
             /    /   /    ヽ} iヽ: : : :\     } }//         ___ __
             /   /      }}ヽ}  \: : :ヽ    /′ フ      / //
       /   /   /        |  \  }: : : }   __/  __}      / //
      /         /      __  ノ、  ヽ |: : : j/{∧  _ノ     / //
.     /   /       /       ヽ.  〉__彡} : : /{ |i ヽィ        / //
    /ー=彡'      i{           i: : : : : /   |ト、 }      / //
.   /           i|           ∨/ノ{     |i V     / //
   /           八           V /ハ    |i  }    __/__//
.  /              ヽ__         } / ハ    ∨ノ[二二]≧vV
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして全く悪びれた様子のない情報通に促されるままに、
| 笑顔のまま怒りの感情を振りまくマスターに背中を向けて、カウンターに向かうことにする。
| ……まあ取り敢えず、彼女とのファーストコンタクトを取れただけ、良しとしておこうか。
┗───────────────────────────────────────┛
7252 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:03:35.64 ID:qXid8mNZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7253 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:03:55.84 ID:qXid8mNZ
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:./
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/..
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/       ……ということで、何頼む? 何でもいいよ。
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/         .知ってるとは思うけど、ここのパフェは絶品で
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/              戦艦パフェは頼む気ないよ。
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳       おっ、戦艦かー、いいねー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/                  おい
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳         冗談冗談
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……ということで、情報通に絡んできていた互助会たちはマスターに任せて、
| カウンター席に座ってしばし……未だ無人のカウンターを前に、
| 飄々とした情報通の傭兵は、何をおごろうかと楽し気に話しかけてきていた。
┗───────────────────────────────────────┛
7254 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:11:49.11 ID:qXid8mNZ
                 -─  - 、
               / _-‐ニ三三ニ`ヽ
                ´ /彡" ̄´      ̄ヾ、
             / 〃        i    ヽ\
              /  /  /  /     j    ヽ\ヽ
           ′ /   ' / /   / j j  l   ハ ヽヽ
             {  ,l l  lハ⌒l  // /!─、′  } ヽ V っととそうだ、そう言えばまだ自己紹介してなかったね。
           l  | !  lハl l   ノ // /ィ    ′ ヽ
              i ! i  r〒示ミ /ィ〒、 ィ ノ/                                 待ち合わせしてたのに? > シャナ
              } {ヽ i ヒソ    ヒソィ/ /i/
             / l ̄l l           /イ l       それはほら、ナンパを躱すテンプレ回答だし。
          / 人 ヽ >   'ヽ、ィ \∨{
       / /: ̄: :∧ ヽ!   ̄∧\ー.┐ヽ\      ともあれ申し遅れまして、コンピューター系技術専門、
     /´/ /: : :丶: 〃:} ヽ   ´l:ヽヽ:.ハ ヽ \
    〈/   人: : : V 《:./  }rrr_rr_}:.:.》: i: :}  〉 \ヽ、  五級マーセの遠山咲です。
   / ィ   〈: : : :i : :/  人i i i i ∧《: :i: ハ ノ  ノ ヽ\
   〈 〈     〉 : : /_/ヽrririr〃 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lヽ ヽ 以後よろしく、近々三級昇級が有望の衛宮シャナさん?
   \ V / ̄-‐:T:´: :∨  ヽi i〃  l  Let's     ! ノ ノ
   /\/  /: : : : :〉: : :/__∨_r--l|   note   │'ィヽ                    ……情報通ってのは確かみたいだね > シャナ
  //   人  \: : :´ ̄: : :〃:.:.:/ 、 、 、{           |〈 ヽ ヽ
┏────────────┓                HAHAHA、下手の横好きですよ、趣味です趣味。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 隣り合った席に座り、注文を考えながら携帯PCのキーボードをたたき続ける情報通……
| 遠山咲が、本当に今更な事ではあるが自己紹介を始めてきた。
| といっても、あちらは既にシャナのことを、少なくともフジノミヤに来てからのことは
| 大分知っているようだが。こちらから挨拶を挟む間すらなかった。
| ……どうやら、やはり彼女が探していた情報通の傭兵のようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7255 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:12:54.20 ID:cBfvsyXr
あの戦艦パフェかぁ
シャナとクーちゃんと電の三人で一個頼んで食べる所見たいな
7256 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:14:53.06 ID:d9c+Phlk
>>7255
どうせならチン◯も加えよう
7257 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:19:03.99 ID:FBQoocjk
五級なんだ。マーセ内ではそれなりに知られてるみたいだしもう少し高いと思ってた
7258 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:19:33.59 ID:qXid8mNZ
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ                   まー奢り以外にもそんなつたない情報網でよければ、
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.                 少しくらいお話ししてもいいですから、機嫌直して > 咲
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ ……まあ、別にいいけど。
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/         そんなこと言って、聞きたいことの一つや二つ、あるんでしょう? > 咲
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|    そりゃあ、ね……
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ    (さて、どうにか知己を得られた情報屋……というか、情報通)
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|      (一度に全部聞くつもりはないけど、今のところ訊きたいことは……)
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、相変わらず先は飄々とした態度を崩さないまま、けれど流石に
| 迷惑をかけたと自覚はあるのか、情報開示についてもひとまず消極的な姿勢ではなさそうだ。
| さて、本音を言えば彼女から聞き取りたいことは両手両足の指の数より多いが……
| 取り敢えず今日の所は、どんなことを聞いてみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:34まで(15分間)

      情報通の傭兵、咲と話したい事、訊きたい事など自由記述
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

7259 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:22:33.70 ID:/sh/VCLd
互助会ツブしたいなー☆
7260 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:25:18.85 ID:f+hY63Hw
剣の師匠になれそうな人とか?
7261 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:25:28.29 ID:GVDvIODo
この辺りの最近あった事
7262 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:26:00.86 ID:WwL5zgew
そろそろあいつらの息の根を止めるべきな気がしてきた
7263 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:29:42.63 ID:bpc+nBJ/
具体的にどんな事が出来るの?
今までの仕事例とか
7264 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:31:09.13 ID:FBQoocjk
死人やけが人の多い遺跡の情報とか

虎鉄の強化に役立ちそうな物がある遺跡は聞けるかな
7265 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:31:58.53 ID:qXid8mNZ
               __z≦二三三二≧zz、__
            rく三彡'´: : : : : : : : : : : : :`ヽミト、
          ィ⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧ヽ.
.       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : :V∧ハ
       /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.V∧ハ    >>7259,7262
.      /: :/: : : : : : : : : : { : : : : : :ト、 : :} : : : : : 、: : : V__》: i
     / イ : : : : :.′′: ::| : : : : : :| __|__|ハ : : : :}: : : :}___}: :}   無理無理、いくらフジノミヤの互助会が
     〃/ : : : : : :i: : :i : : ハ: : ::|: :斗 }: :}  ∨: :j: : : :〔i==i〕|
    / {:: : : : : : :| : :{,斗‐八: :}∨  jノ   }: :.′: : ├-、}:|    「くくく、やつはスカベ互助会の中でも最弱……」
        | i|: : : :.:|:{i: ::∨   }ノ        jノ1: : : : :}(◎)}
      i i|: : : :.:|八: :|、         z≠≡彡  }: : ::小、__jj:|    とか言われるような勢力でも、何十年以上の歴史と、
      }八 : : : ト、}ヽ{ハz≠彡 ,    , , , ,  厶ィ:.:.|__ノ_}:.:|
         ヽ : :| jノ|: :} , , ,           |: : : |__ノ: : i    それに応じた規模と人数持ってるからねー。
.            \{ |: :| 八    `        .′: ::|: : : : ::{
              |: :|: : : ヽ.         ..ィ7: : : :i|: : : : ::|    行政や皇国軍が動かなきゃ解体とか無理っしょー。
              i 八: : : : }::> 、 __  ≦  | {: : : : |: : : : : i
            .′/: : : : |: : : : : : :}     | |: : : : |: : :.`ヽi    それだってしょせんイタチごっこに過ぎないし、スルー安定。
  ●        /: :ハ: : : ::|: : __..ノ    | |: : : : |: : : : : :|
.   \_     /: :.′i|: : :.::|イ ..ィ¨    o i |: : : : |__ヽ::\{_   衛宮さんも分かってると思うよー
.    ノ }ヘ    .′/: :__}: : : :}/ / o  o   ′: : : ::|  ¨¨>、\
   〈  ン}、 __//: :/ |: : ::/ /   ☆   / |: : : : |  /  }::.\
.    ト、 冫}_/: : :.∧ }: ::.′       .′ i|: : : ::|/    i: : : :\
.    | {ヽ / }: : __/  V: :://==、===、==、/   〈i: : : ::|      ト、: : : : \
.    | l/ \ iト、ノ   /: : /∧  }  /  } \  }: : : :|     __厂ヽ: : : : :.\
.    }八   {∧   ′ // {__i_/_/i  ヽ |: : :.:|    〔 ___}N_: : : : : : :ヽ
    /  \ | ∧ /: : //ト {     / i}   |: : :.:|     ヽフハ{、: : : : : : : \
.   ∧    ヽ  }/: : :/  i∧ヘ ヽ ノ //i|   |: : :.:|    `ヽ__\/ ヽ: : : : : : : :ヽ
7266 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:32:36.49 ID:cBfvsyXr
旧自衛軍演習所跡の情報、この間タチコマと戦闘になったので、今まで他にどんな敵がいたのか、いる可能性があるのか等の情報
傭兵の野盗の夜襲には君も参加するの?

あとフジノミヤ学校遺跡の風変わりな建造物の話って何か出てきたっけ?
ないのなら聞いてみる。あと連絡先交換

ネタとしてやる夫の女性関係でも聞いてみよう
7267 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:38:54.87 ID:qXid8mNZ
あんかここまでー……と言いたいところじゃが、眠い……うぐぐ。
7268 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:44:00.57 ID:qXid8mNZ
んー……、安価内容の整理はばっちしできるが、AA探すには目がしばしばする。
……すまぬがみんな
7269 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:44:16.82 ID:qXid8mNZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7270 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:45:05.10 ID:GVDvIODo
乙でした
無理はなさらずに
7271 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:46:48.86 ID:2a36XpR4
おやすみー
7272 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:47:24.80 ID:qXid8mNZ
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  はい、というわけで……安価後の再開までできんですまないが、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  本日の投下はここまでです。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     コーヒーは用意してたんだが、それが切れてから眠気がな……うぅむ。
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     取り敢えず回答の流れはできそうだし、構成はすぐできそうよ。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     明日は月曜に備える&いつものお出かけでお休みしたいが、
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  来週平日中に一回くらい、続きの投下やろうと思うけん、勘弁してくれ!
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }  というわけで、スレ主はお布団いk(すやぁ
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その17

7156 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:08:39.83 ID:TbhpN0W1
    ハ,_,ハ,
   ;゙ ・ω・;,/^l
,-‐-y'"゙"''゙゙"´  |  > 多分明日定時で上がれると思う(上がった後用事が入らないとは言ってない)
ヽ、,;' ; ・ ω ・ ミ
 ミ====[==]=l==ミ  うーんこの……
 ミ  ヽУ ̄ ̄/;;
 ';,.   /準備/ ミ
  ;;,,    ̄ ̄ ,;;゙
   ∪"゙'''"゙∪
7157 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:10:33.51 ID:xlUpgMnj
  アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ んばッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      とはいえ、これ以上延期するのはさすがにスレ主の精神衛生上やばい!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   ということで書き溜めガチ皆無だがちまちまと投下始めていくぞ!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*  投下ペース遅い&短いかもだが気にするな!
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
7158 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 21:12:24.45 ID:iCZcHDRj
おk
7159 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:15:49.88 ID:3NC4XhvX
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 再開します

7160 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:16:01.34 ID:3NC4XhvX
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                         そうだシャナ、前に話した、
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧          情報屋兼業のマーセについてなんだが…… > シン
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  ああ、確かクラッカーの。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|                 そうそう、そいつだ。前回は顔合わせ
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|          できなかったんだが、あいつは確か今日…… > シン
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、      今日?
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 先週、独立傭兵機構で紹介された依頼についてシンと話をする最中、
| 先週つながりでというわけか、彼は同僚……というより、同業者のことを話題に挙げる。
| 専業情報屋ではないが、中々の情報通であり、コンピューター技能に秀でた傭兵だったか。
| 確か、先週は企業ビルへクラッキングを仕掛けていたとかなんとか……そのマーセナリーが。
┗───────────────────────────────────────┛
7161 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:24:30.56 ID:7tebNXZd
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

:::;:::;|,|:::;:::;:::;:::;:::;:::;|,l:::;:::;:::;::;::;::;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      確か今日は、仕事は午前上がりだから、
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l                             午後から酒場に入り浸るとか言ってたぞ。
::;:::;:::;:::;:::liⅡ∀Ⅱ∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./                                               ……酒場?
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________,.ノ     //   < マスター、パフェお代わりー         ……ああ、確か戦艦とかなんとかとかいう、
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/:::::::::::::::::::::::::::::::              .        i'i      デカいパフェが出る店らしい
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i:::::::::::::::::::         ./ヽ   /      . |l」l       日/./       //l    ……ああ、逆さ十字か。
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./______/ / |__
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i ..,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: l l__/_____________/./ ./   . /   / l
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:: i______l"____________"i/ ./   . / .,''l ./
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;| |.i"    l     ::::::::::::::::::|::::/ ~" /____/./ l ./
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:   /i i/>     |      ::::::::::::::l::/   .i~____~__|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:           ̄ ̄     .l        :::::::::::|/     |_____|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;::                        " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そのマーセナリーが、どうやら今日は酒場に顔を出すという話を聞いているのだとか。
| 戦艦パフェがメニューの酒場……というと、シャナも行きつけの逆さ十字に違いあるまい。
| ……無論、シャナの場合パフェが目的ではないのだが。
| ともあれ、ふむ。折角教えてもらったことだし、この後顔を出すのも悪くないかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
7162 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:32:19.56 ID:l1Qdtf5r
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ じゃあ、今度は私から話題転換を。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}                                         ん、なんだ? > シン
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  情報つながりということで、旧自衛軍の演習場について、
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'     マーセナリー側で流れてる情報とか、何かある?
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                               演習場っつうと、【ソウカエン】か。
|::::::::::::::|                     人:::::i                                     次はあの遺跡を狙うのか? > シン
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i      当たらずとも遠からず。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\    大物を狩ってきたところだから。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                                        なるほど > シン
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今この場で会えるというわけでは当然ないが……まあマーセナリー御用達の情報通について、
| その所在を知ることができたのはラッキーだった。
| 実際に会いに行くかどうかはさておいて、その情報通がパフェ好きで、逆さ十字の常連だ、
| ということは覚えておいて損はないだろう。……さておき。
┗───────────────────────────────────────┛
7163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 21:37:29.16 ID:iCZcHDRj
戦艦パフェを二つめ食ってるのw 
7164 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:39:46.34 ID:WzFNkZda
                  ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
             _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
           ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
           ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\                   情報料代わりに、探索エリアで何があったか、
            /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ                       全部ではないけど教えてもいいよ? > シャナ
           ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ
             l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
          j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',   ん? あー……それは確かに魅力的だ。
            /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
        /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!   とはいえ目立った情報がなぁ……
.          l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
         l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!   先払いで一つ、噂を話すから、
         l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
           ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `     それに見合っただけの探索成果を教えてくれ。
            ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
               ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >                                     へぇ、シンの噂か > シャナ
              __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
         _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ        別に大したもんじゃないんだけどな。
    ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さておき、情報屋から直接あれこれ話を今は仕入れられるわけではないが、
| 彼女から情報を仕入れられるシンを相手に、何か【ソウカエン】について、
| 知っていることはないかと尋ねてみる。
| さすが、雑談めいていても取引とあっては誠実に、彼はしばしの沈黙を置いて、
| 先払いだと言って噂を一つ、話してくれるそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7165 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:44:17.88 ID:CSrdRfZU
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

   /:::::::/          >==== ---|:::::l::::|
  ,..:::::./, -- 、              |:::::l::::| ヽ
  l::::://: : : : : > 、            .|:::::l::::| ∧
   イ/: : : : /: : : : : > 、.        |ヽ.|/.| 、/ ー, _
<´  i : : : : l: : : : : : : : : .> 、   /|  | |: .\//:::::::::`>ー 、        <
.    |: : : : .|: : : : : : : : : : : : > ./ : i |  | |: : : ∧:::::::::::::::::::::::::::>ー─ ,<´ <´ : :
.    l: : : : .l: : : : : : : : : : /≦:/ >、/∧ヘ , <ヘ::::::::::::::::::::., ,     ./>イ´: : : :   シャナは当然、装甲スーツのことは知ってるよな?
.    、: : : : 、: : : : : : /,≦:/ .i   ヽ、:/     ヘ::::::::::::::://>、>´ : : : /: : : : : :
    ∨: : : : ヽ: : : , ≦{::::∧ / : >- 、i , -< ヘ/ .i> 、_イ <´: : : : : : /: : : : : : :                     知ってる、のレベルにもよるけど。
.      ∨ : : : : \/ /: : : ≧:∧ , j三≧( )≦訊 ∧/: /:::::/ : : : : : : : : : !: : : : : : :              市街戦の王者の脅威は、シンとの共闘で嫌程 > シャナ
       、: : : : : :i / : : / : : : ∨: : ヽ/二∨: : / : : .i:::::::::.:l: : : : : : : : : : /: : : : : : :
       \: : : : | 、/ : : : : : : |>--i,-i-,i-<: : : : :|l≧、| : : : : : : >´: : : : : : : :  ああ、それで十分。
        ,≦>-イ: : i: : : : : : :/.i: : : : L i .」: : : : > .|lミi|::.l : : > ´: : : : : : : : : : :
    ,≦三/    ∨: : : : : /.:/ >ー- , - <´: : :/iミ/.∧ ´: : : : : : : : : : : : : : :   つまりはまあ、高い装甲と機動力、火力を備えた、
 ,≦三r´ニ/ヽ    ∨ : : ,.:./: : : : : : / : : : : : : : /: : /.:.:i: : : : : : : : : : : : : : : : : :
./: : :/: i:::::::i  >---iヽ /.:.:{: : : : : : : ,: : : : : : : : : /: : /.:.:.:.l: : : : : : : : : : : : : : : : :    有人兵器だってことだけわかってればいい。
: : :./: : |:/ ヽ     ,: : i.:.:.::,二≧,/: : : : : : : : : /: : /:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : >
.: : i: :/ヘ ∠≧===イヘ: .|:.:.:i: : : : : i > ------ .i <i.:.:.:.:.:.:.:∨: : : : : : : : > ´                                   なら、十二分 > シャナ
./ヽ∨/ヽ::::::::::::::::::::j∧:ヘ.:| : : : : |: : : : : : : : : : : |: : ∧.:.:.:.:.:.:.:.、: : : :> ´
: : : : >ー >ー─ ´  .ヽ .i>、 : i : : : : : : : : : : .| : : .∧.:.:.:.:.:.:.:> ´

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 話の前提条件、そのすり合わせとして、まずシンが話に挙げたのは装甲スーツ。
| 市街戦の王者とも呼ばれる、攻防速、全て高水準でまとまった、有人で運用される兵器……
| というより、人間の身に着ける装備のことだ。
| 噂の種類としては、なるほど、装甲スーツ使いの彼らしいチョイスだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7166 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:50:30.67 ID:ygkVxRts
               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、                          軍事系の遺跡なら、装甲スーツがあっても、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\                     別段不自然ではないと思うけど……噂になる何かが? > シャナ
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
  -=´-ァ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::/ |:::li:::: ::::. ::::ヽ.
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ  ある。そうなるだけのものが。
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イー'゙i`   ,'/ "iーケ`i::::::::::;:`iヾ 装甲スーツはあくまで一介の装備で、
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l           '  /,:イ´::ノ:! '|   有人で運用されるのが当たり前。そういうもんなんだが……
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/      シャナ、無人装甲スーツ部隊って、信じられるか?
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'                                                   ……は? > シャナ
      く{"   '´!       /'〉 }
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、【ソウカエン】も軍事施設の遺跡であるならば、まさしく軍用装備である
| 装甲スーツが見付かった――あるいは見つかりそうな――場所が有ってもおかしくはない。
| ないが、わざわざシンが話題に挙げるほどとは……そう問い返してみれば、
| 返ってきた答えは微妙に想定外のものだった。
┗───────────────────────────────────────┛
7167 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 21:53:26.30 ID:iCZcHDRj
ああ、前に話があったMDかぁ
部隊レベルで用意されてるの?(汗
7168 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 21:57:10.49 ID:MnwncV/i
一応有りえないわけじゃないな
本社でもビーストマスターのAI積んで運用する可能性を議論されたし

7169 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 21:59:34.61 ID:ENol14xB
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                                  r>ミ        __
                                   {{/7 \    / 〉  ヽ
                                /〈<7  f } / /   }∧        __      ……装甲スーツは、人間が乗り込むからこそ、
                        / ≧o。、 マffミ }___∨ ∨/   ////     / __ ≧ュ、               装甲"スーツ"じゃないの? > シャナ
                        ///‐=≦ 7} /></¨¨¨∧____///‐〈   ___//:.:.:.:.:.:.:. : }
                        {  ‐=≦//___f ̄ l l三三} {</:/ \ ヽ/:.:.:.:.:.:.:. : イ7:.:.:.:.:〈 それはそうなんだがな……
                      ヽ    |/!三',//,'l: ‐=≦∧ ヽ  ヽ / /¨〈:.:.:.:.:. : / :/:.:.:.:.:.:.: }
                        マ7777∧ r∨/ヘ  {  l 7/   ¨¨ゝ/:. / ̄/ /:/ヽ:.:.:.:. : / 【ソウカエン】の無等級指定のとある区画は、
                         { |  ∧:Ⅶ/} //¨∨         /:. /  /:/ ,'  }:.:.:.: /
                  __ __   〉</ } ∨/i://__∨ミ     /:.:./  / /  /:.:.:/  無人のまま機動して、装備を駆使する装甲スーツが配備されて、
                  〉/∨//∧/  / }__// ̄ {   ∨∧ヽ   /:. /  ¨   /:./
              _,.ィ升////////  } //   {   } :i:     ∨∧ ∨′:.\   /:./      がっつり警備されているとかなんとか……
             ,.ィ///////////>'"∨   /    ⅱ i |    /〉ヽ/ 〉:. /≧=‐‐≦/
       ,.ィ升///}/////>'"´f }∧/} > 〈     | ゚. :. !   // ∨∧/   /: : /                     ……警備ロボットじゃなくて? > シャナ
      〈/∧////////:/〈ニ/〉∧    /∨―‐{{ ∨ }</∨  ヽ ヽ  〈_/
    ,.ィ升//77/>'"/>'"\ゝ//   /   /≧=‐7二二二二',\/ \ \         外周偵察だけで即撤退したスカベが、
  ,.ィ升///>'"´////     ゝ´    .   /  //      ∨ヽ/  ',\ :
,ィ升/>>´/<  {//{       /∨    / //         . ∨  ヽ ヽ__      平然と施設内を巡回するダガータイプの装甲スーツを撮影してる。
‐= 〈//>'"´    ///,′     /  / }/ ///            \\  \\ミt、
           ¨¨      /  /  :∨/ /               \\  \',  〉   中身がどうなってるかは不明だが、
                    /  /  /  〉´                    ∨ \  \  ',
                     /  / //  :}                  ∨  \  〉    装甲スーツが少なくとも外観そのままに
                 {  // /   /                   \  ゝ′  〈
                 i___i/- '   :/                         ‐=       \ 警備にあたってるのは事実だ。
                  /    /                               \    \
                                                                            ……それは、また > シャナ
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 装甲スーツとは、スーツ、つまりは装着するものである。
| しかしながら【ソウカエン】のとある区画には、無人のままに機動して、
| 活動している装甲スーツが、わんさかと存在しているのだとか。
| ……技術的にどの程度まで再現できるかというのはさておいて、
| 普通の発想ではないのは確かだ。警備ロボットで済ませていない、何か理由があるのか……
| その辺りは、ここで議論していてもわかったものではない。
┗───────────────────────────────────────┛
7170 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:00:10.95 ID:MnwncV/i
確か、樺太事変でも皇国軍の一部隊が自爆特攻しなければ暴走した無人装甲スーツ部隊が敵に出現したって話しだし

そういや、スカやマーセや軍で無人装甲スーツ部隊運用している話は聞いたことないな
何でだろ?
昔の正規軍じゃパイロットの負荷無視の為に、全身義体持ちが装甲スーツ使うのがデフォだったらしいし、似たように自動人形が装甲スーツ使ったり、警備ロボの延長でAI積んだ無人機で運用しても良いだろうに

7171 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:04:39.56 ID:ENol14xB
>警備ロボの延長で~
軍とかならまさにこれじゃないかな。
警備ロボの延長だった、「最初から単体で完結する警備ロボでいいじゃん」になるからじゃないかな。

通常規格のロボや人形は装甲スーツを使うようにAIもボディも設計されてないし、
新規設計とかは「そんな二重構造やるより単品作った方が安いし強い」という。
どうしたって装甲スーツへの伝達にラグが~とか問題出てくるだろうし。

だからこそシャナがモノローグで「普通の発想ではない」とコメントしてたり
7172 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:07:17.74 ID:MnwncV/i
下手に装甲スーツを改造するよりは、安くて数が揃えられる軍事用警備ロボの拡充で良いじゃんってことか>無人ロボ部隊
7173 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:10:41.92 ID:DjZe3x/C
せやなー。
改造ってことは元々設計段階で想定してないってことで、そうなるとスペックダウンとか可能性高いし。
高い金をかけて「高価で強い武器」を「無駄に高価で弱いガラクタ」に変えてしまう可能性もあるし。
7174 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:11:07.27 ID:hrQYRm8T
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   ……ちなみに、シンならどの程度張り合える?
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',                             ……機械制御のレベル次第だな。
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::..              軍用AIのハイエンドロボットとかだと、普通に1on1でもきついが、
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ    ある程度人間レベルまで落ちているなら、地形とスペック次第で何機かは…… > シン
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ / ……なるほど、シンは人間の装甲スーツ相手でも、
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /    普通に勝機をつかめる実力と。
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|                                         ……そっちが本命か! > シン
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、演習場なら技術試験の一環か、あるいは現在では影も形も見えない、
| 何かしらの運用方法が確立されていたのか……そうしたことは、
| その区画を探索することがあれば、わかるかもしれない。
| ……装甲スーツ複数機とか、常識的に考えて相手をしたいとは思えない相手だが。
┗───────────────────────────────────────┛
7175 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:14:45.03 ID:MnwncV/i
室内戦で装甲スーツ部隊を相手に何て、同等の戦力揃えられないとしんどいわなぁ

室内じゃ無ければどこぞの触手戦車みたいに外から撃ち捲れば良いが
7176 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:15:49.04 ID:MnwncV/i
情報屋は大食漢か極度の甘党か
7177 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:17:24.42 ID:02ZtBFI9
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ……ともあれ、興味深い話を聞けたのは確かだ。
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧   それじゃあこっちも、終わった探索の話、
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  幾ばくかさせてもらおう。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                          楽しみにさせてもらうよ > シン
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|    といっても、大半は普通に、
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、     倉庫部分を総ざらいにしただけだからな……
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\    コンテナばかり残った武器庫や、廃車一台が残った車両整備場、
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\ 建材なんかの大物だらけの資材倉庫に、
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.) 隠し金庫で消音拳銃を見付けた詰所……
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてでは、シンから聞くことのできた話は、中々に興味深いものだった。
| こちらの手札もそう多くはないが、失礼のない程度には、格納F区画であったこと、
| 見付けたものなどを語っていくことにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
7178 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:24:28.23 ID:az1dkc5p
               ,イ
               //-――;:=‐
          ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',  隠し金庫の消音拳銃?
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',                                      ボード裏に隠されてた > シャナ
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!      ……そういや、シャナはスカベンジャーだったな。
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ    そういう方面の探索もやるのか。
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',                             一応、そっちが本業なんだけど…… > シャナ
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、
      ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`  いや、装甲車の装甲叩き斬ったのを見てると、
       ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
        ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ  どうも戦闘系のイメージがなぁ……
        ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
         ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
          ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
           `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
           r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
           /    ヽ    ̄    '、
           /      l        ',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、【ソウカエン】遺跡内を探索した時のことをざっとまずは並べ立ててみたのだが…
| …そういえばとはどういう意味だ、そういえばとは。
| 一応、スカベンジャーの本領は探索面であって、どこぞのバトルジャンキーとも違い、
| シャナはしっかり探索分野にも力を入れているのだが……脳筋扱いは不服である。
| ……【縮地】による戦闘能力が、少々常人離れしていることは否定しないが。
┗───────────────────────────────────────┛
7179 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:30:36.28 ID:HVjhdO/O
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|                             まあ悪かったよ。
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|         それで、その拳銃ってのは見てもいいのか? > シン
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|  今日はその調整に来てるし、
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|
             ヽ                /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|  雑談の後もここにいれば見れると思うよ。
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|   一緒に仕事してれば、いやでも目にする機会はあると思うし。
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|      それじゃあ、後でそっちの見学もさせてもらおうか > シン
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i    見物料は射撃指導で。
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                   ちゃっかりしてるな!? > シン
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな昨日の探索における出物の一つ、9mm.特殊消音拳銃については……
| まあ後で、調整兼射撃訓練の最中、シンにも見せてしまえばいいか。
| ついでに指導を頼めないかと半分以上冗談に言ってみたが、シンの反応はそう悪くない……
| ……半分と言わず九割くらい冗談だったのだが、思わぬ幸運だ。
┗───────────────────────────────────────┛
7180 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:34:48.94 ID:HVjhdO/O
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                     _,, --''''---,,,
                    /       \
                    /______,,,,,-------,,|    で、あとはやっぱり……多脚戦車かな。
                   |,,, ゝ--'..,...,     ヽ
                  ()()   ()()    ./'''ゝ,                                   ……タチコマ? > シン
              .   []|    ゝ       | ,,, .)-
               .  | .| |  ,,,,,,,,,,,,      ヽ,,,ノ|  うん、警備で出てきた。
                  |'''|| ./ ,,,,, \       |
                _,,| | ><  ヽ |        |                      おー、装甲スーツのライバルか…… > シン
             /''>''' ,',',  /'''''\ |     /'' | |
             レ'''""'ヽ'''''  ヽ  ,,,)」    | (  ) |
            /   ノ - ,   \,,,,ノ      |ヽ/ |
         ,, --(ヾ,,,,,/ ヽ      ,,ノ  ,,/""\ノ
       /   ヽ,,       _,,,,,--" ヾ=<    ヽ
    .  /   ,/ゞ''''-------"",,, ,,,-<,,//""\   ヽ
     / ,,--,,/""ヽゝ=ミミゝ(("" )(<==(    | 丶,,,  丶
    / / / ヽ / ミ / "ヽヾ)(ゞ ( |    |  |-ヽ,,  ヽ
  ,,///"'ヽ  ) (,丶,,/"''ヽ  ノ  """ヽ-,   |  |  ヽ  ヽ
  ゞ-< <-丿'''""  ヽ/"")  ノノ"      |  |  |   \ ヽ
  ヽ,,ノ  ̄      ///'''""         |  | |     \ ゝ
                           |  | |     -ゝソ
                            |  | |     ヽ彡丿
                           |  |
                          ,-")^\
                          彡ヾノノ

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、他にあと話すことはと思考を巡らせて……やはり出てくるのは、
| 帰り際に戦闘になった、タチコマのことだ。
| 液状ワイヤーや多脚の踏破性能などから、装甲スーツと並んで市街戦においては、
| 高い戦闘能力を誇るこの機体は……実際、なかなかの強敵だった。
┗───────────────────────────────────────┛
7181 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:42:01.20 ID:lyyuK2Dq
                  ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
             _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
           ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
           ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\   よく無事だったな。
            /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
           ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ ESP使いって言っても、
             l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
          j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',   光学迷彩で隠れられたらどうしようもないだろう。
            /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
        /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!                                    あれは実際、きつかった。
.          l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l           ……虎鉄の熱振動徹甲クロー、あれがなければまずかったかも > シャナ
         l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!
         l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll    ああ、シャナ個人の警備ロボットだったな。
           ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `
            ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_       へぇ、熱振動か、結構いい装備使ってるな。
               ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
              __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //                           うん……おかげで装甲を思い切り傷つけれて、
         _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ                                     ESP発動の良い起点になった > シャナ
    ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓                  ほう、傷をESPの起点に……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警備ロボット虎鉄、初めての実戦、初めての戦果である。なお。
┗───────────────────────────────────────┛
7182 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:42:57.36 ID:pkkPx/Vy
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;; イ:::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;‐弋7:::::::/::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::::::::
/:::::::::::;;;-‐:::::::::::::::::::::::;ィ三ミヽ、ソ:::::;イ::::::::::::/  ,l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::::
-‐‐'''"´ゝ:::::::::::::::::::::::::/ l    7:::;:イ/::::::::::; '   j:::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /::/:::::::::::::::::::::::/ 、    /ィ ゙7:::::::::; '     !::::::::::/:/ ';::::::::::::::::::::: : ::::::::::  ……結局本命はシャナの軍刀かよ!?
 /-‐7 .::::::::::::::::::;イ ミヽ. /・:)/::::::::;イ / / l:::::::::/::{_,. -l:::::::::l::::::::::::: ::::::::
  // .::::::::::::::::::/`!   , へ  ̄/:::::::/-ソノ ' /  l::::::::/l::l___」::::::ハ::::::::::::. :::::::::                       ある意味、間合いは無限だから > シャナ
./, ィ .:::::::::::::::::::∧`l /  、`7:::::, '_  ̄  ヽニ!:::::::l=!:l===!::::::l、';::::::::::::.:::::::::
./ / .::::::::::::::::::;l::::`l      7:::; '       - l : :::l !l-;、  !::::::l ヽ:::::::::::::::::::   いや、確かに間合い貫通力も図抜けてるが!?
  /:: :::::::;イ:;l::/ !:::::l      /::/   /      l. ::::l jl'、_ノ l:::::/ /}:::::::::::::::::::
. j:::::::/ 〃l/ l::::;1     /:/          l:.:::/`ノ、___j::::/ /::::::::::::::::::::
. /::::/   /    l::/八     j:/   /        i:::;' ` -  j::/ , '::::::::::::::::::::::::::
、l:::/      /l/ { ∧   /',ィー 、、_        |::l     〃 ':::::::::::::::::::::::::::::::
、lイ      /  .l/ ',  ∠-`-- _`ヽ、    l::l     ,/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::
.入\    /    {  ', //      `‐r1    l:l   ,.-'´:::::;;; ィ::::::::::::::::::::::::::/
  \\  j    .l   ', {.{        },l/   リ -‐''-‐ フ´7:;イ:::::::::::::::::::::::::/
    ヽ ヽ」     l.   ',ヽ 、      ノ/     _ - '´ /´/l:::::::::::::;イ:ハ∧
     `ヽl     ', .   ', `、_‐._ー‐_ッ '  _ - ´   / /,1::::::::::/ /7 l 丶
    / l 丶、   丶  ヽ  `  ̄_,,..-‐ ´     /  // l::::::::/   l .l
  ,.‐''´   l   \  丶  ` '''''''"´         /   , '  !:::::/  j l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なお、どちらかと言えばサポート担当で、本命兼とどめの一撃はシャナの軍刀だったのだが。
| ……まあ、思わずシンが声を上げるのも、わからないでもない。
┗───────────────────────────────────────┛
7183 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:47:49.39 ID:/fPsqUST
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|  そういうシンは、タチコマとやり合ったことは?
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|                ……まあ、ある。大半はセンサーで捕捉して、
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|                    12.7mm.で蜂の巣にするだけだったが > シン
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|  まあ、鹵獲してどうこうとか考えなければ、
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|  大火力で押せばどうにかなるか……
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ //////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに、シンの方もタチコマとの交戦経験はあるのかと訊けば、あるという。
| まあタチコマは機動力を確保するために、機体サイズに比べれば装甲は薄い方だ。
| 収支など考えなければ、装甲スーツのセンサーと火力でどうにかなるだろう……
| ……基本的には。
┗───────────────────────────────────────┛
7184 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:52:41.49 ID:iCZcHDRj
シャナは何でもかんでも切ろうとする癖でもあるのだろうか?
7185 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:55:02.38 ID:kbWnCo6g
スカベは状態保存のために、銃火器の時代に刃物に走るからな……
シャナのキャラとしては使えるものは何でも使う派よ
7186 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:57:31.23 ID:MnwncV/i
スカは相手をハチの巣にばっかしてたら報酬あがったりだからねぇ

そもそも軍じゃ手が足らない&突入する際は必要なもの以外は異物壊してばっかだから、スカが代わりに改修するわけだし
7187 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 22:58:13.08 ID:kbWnCo6g
               ,イ
               //-――;:=‐
          ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、                          じゃあ、大半から漏れた例外は? > シャナ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',  裏取合戦。
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',   いや、裏というより頭上か……
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!       とにかく跳ねて三次元戦闘に持ち込まれるから、
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ    頭を抑えてどうにかしないとってことがあってな……
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',   他の機械でも生物相手でもそうだが、
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、
      ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`  やっぱ上を取れると楽だし、取られるときつい。
       ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
        ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ                                      なるほど > シャナ
        ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
         ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
          ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
           `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
           r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
           /    ヽ    ̄    '、
           /      l        ',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| では、基本的ではない場合はというと。
| 過去にシンが苦戦した事例では、液状ワイヤーとブースターとで、本格的な
| 頭上の取り合いの三次元戦闘に発展したことがあるらしい。
| 視覚、意識、弾道の変化、落下の勢い……同条件立ち位置が上か下かなら、
| 上のほうが優位なことは少なくない。
| 戦車などの地上兵器は、頭上の装甲が薄いことも多いのだし、シンの所感ももっともだ。
| チノ=リは実際大事。古事記にもそう書いてある。 by准将
┗───────────────────────────────────────┛
7188 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 22:59:52.07 ID:MnwncV/i
ヘリや空飛ぶロボが強いのがそれだからな>トップアタックが基本有利
7189 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:05:54.91 ID:kbWnCo6g
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|  結論、地形を利用して上を取れ、と……
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/   シンの難敵との当たり方は、こんな感じかな?
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|    '                         それが出来れば楽だ、とは考えてるな > シン
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.     なるほど、戦闘の基本だ。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.    ……基本だからこそ、どうしようもなく大事だけど。
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::.                                 戦車より遥かに脆いヘリが、
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.                           戦車以上の脅威になりえる一端だな > シン
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.    さ、それじゃ……
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 准将にも情報部でも士官学校でも、どこでも戦闘を教える場所では言っていることだが、
| やはり相手より優位な位置取り……その代表例である上方の確保は大切だ、と。
| 装甲スーツという三次元機動のできる装備を持ったシンの、難敵との戦いにおける常道らしい。
| 同じく、【縮地】という敵の頭上を取る術があるのだし、今後、戦闘で気を付けてもいいだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
7190 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:12:57.12 ID:wjDIDXx0
       /≧x
       /::/:::/
.      /::/:::/    そろそろ、私も慣らしに入ろうかな。
    /::/:::/
.    //::/:,ィ7ヽ                            見物料を払うためにも、しっかり観察させてもらうよ > シン
   //ミ/:/ / /
.  /ミ/,イ /ヘ_    なら、見られて恥ずかしくない程度には当てないとだ。
 イ_,>/  rf‐、ト、
.  /   rヽヽヽヽ
  /    ハ l l ! |
. /: : :`ヽ  リ    ,!
/: : : : : : ヽイ、___/、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……ともあれ、さて。
| すっかり話し込んでしまったが、今日ガンレンジまで足を運んだのは、
| 昨日遺跡で発掘した消音拳銃の調整のためだ。
| シンという思わぬコーチも手に入ったことだし、訓練射撃をそろそろ始めることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   シンの好感度がD+に上がりました。        (相変わらず落ち着いたやつだな)

   ▼ シャナの【銃器】がLv7に上昇しました。

7191 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:15:49.81 ID:wjDIDXx0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7192 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:16:01.98 ID:wjDIDXx0
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……で、それからしばらく。
| 折角シンに知り合いの情報ももらえたことだし、あまり根を詰めすぎるものでもなし、
| 適当なところで射撃訓練を切り上げて、ガンレンジを後にした。
| ……さて、次はどこへ行こう?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

    ×) 自宅 【クーデリア・チンク】
       中層区にある拠点兼自宅。
       クーデリア・チンクと勉強会を行って、それぞれスキルアップを図ることができた。
   2) 工房『アナグラ』 【やる夫・リッカ】
       車両・警備ロボット専門の町工房。
       バイクの修理はどんなものかと見に来たが、どうやらやる夫もいたようだ。商談というか、相談中に見えるが……
   3) 下層区-中層区:境界門 【ヴィルヘルム・電】
       下層区大通りにある、中層区との境目にある門。
       電を連れて日用品の補充に街を歩いていると、ヴィルヘルムと遭遇した。……暇そうな目が、こちらを見た瞬間輝いた気がする。
    ×) 官営武具店:ガンレンジ 【シン】
       官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
       先客のシンと一緒に、情報交換と射撃訓練を行った。……どうやら知り合いの情報屋は酒場にいるらしい。
   5) 大衆酒場『逆さ十字』 【???】
       スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
       軽食を取りに店にやってきたのだが……何やら店内の一角が騒がしい。揉め事だろうか?

7193 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 23:16:43.99 ID:Xtw3wbM5

【1D100:27】
7194 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 23:17:28.89 ID:MnwncV/i


【1D100:72】
7195 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 23:17:38.12 ID:1XXW0wdr
【1D100:88
7196 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:18:45.83 ID:JEQic+sL
ういうい、やる夫さんのお買い物が気になった人もいるようですが……
ダイス神は新キャラさんが出したいそうですね! 了解了解……というところで。
7197 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:18:55.25 ID:qyoMh3JN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7198 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 23:20:07.19 ID:Xtw3wbM5
7199 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/16(月) 23:20:39.58 ID:iCZcHDRj
む、遅かった。
この間の勉強会の時に電がいなかったのは、ヴィルヘルムに会ってたからだろうから気になってたんだが
7200 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:22:27.21 ID:P8LF4cbB
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……度々延期してましたが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        やべーな新年度。まじやべー。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     何がやばいって今月ピークは今週末からだからまだというのがね……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   加えて、五月もなんか忙しくなりそうな予感。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    とまれ、この投下後雑談で出てきてたMDシステムやら、
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  前回話題に上がった情報通マーセやら、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ メタ視点でしか出てない情報がしっかり作中に出せて、スレ主満足!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ……まあ満足感以上に今すっごい眠いのですが()
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
7201 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/16(月) 23:27:18.72 ID:2Wm5p0yA
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,        ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定は……すまんな、ガチ未定だ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ちょっと今月中はもう投下できなさそうというのが正直なとこかねー。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 週末入る前って言っても、平日夜はめっさ眠いし……
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ なら五月入ってからはというとそっちも……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    >>7000の三河ヘッドとかもあるし、フリーパート2/2、早めにやりたいんじゃがなぁー。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       すまぬがしばらく投下な下げと覚悟しといてくれ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれスレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやs(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l

情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その16

7112 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:35:49.92 ID:+EVKziM3
       l^丶
       |  '゙''"'''゙ y-―,___
     /ミ ・ ω ・  ,:'  / \    ういうい、遅れてしまってすまねえな。
    / ミ==[==]=l===ミ/  /   
  /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     シンとガンレンジコミュをやっていく今日、見てる人はいるだろうか?
    |  静岡 みかん  |  /      
    |____________|/        てんこー!
       ゙U"゙''~""'U"           
7113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 20:36:29.14 ID:WQCWABqA
7114 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 20:37:25.63 ID:ch5ORlDd
7115 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:41:36.86 ID:+EVKziM3
  アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ んばッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういさ、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   そいじゃあちまちまと投下始めていくぞー!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*  ……今日は早寝しなきゃならんから、短くなるかもしれんのだがな(ボソッ
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
7116 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:42:03.15 ID:+EVKziM3
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7117 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:42:25.35 ID:+EVKziM3
               _,. - ── - 、
               /            \
                _..  -─────‐}‐- 、
              , '´ _   -‐               \
             / ´  _,. -‐             \
             /     /   ,.- l     、    \   ヽ
         /    /   / / / l   l  l   l   ヽ  、 l
      /     /   / / / / l  /l |l   l   l  l l   フジ樹海はいいぞ。
      /       /   / / l /   l / _l / l ─ l   l  l l
.   /         /   //l /:l/:ヽ'´l / ´ l/_l_.{、 l   l   l l   なんといっても夢がある。
  /       /   / l l |{:::::::::::l l/  '´t'z弌l ヾ、 l__ l /
          l    /l l l N、::::::ノ     迅シl l r、ヽ/-、}/
            l   / l l {.  l ̄ '         │l l::\ヽノ/
         l  / l _ -_,.ニヽ、 ー -    ,.l l l::::::::ヽ、丶、__
.          /l  / <<´::::::::::::`ヽ _,. __´_l  l l::::::::::::::` ー/
      /  l /   ` ー ニヽ、__::ヽ: ハ { V l  l } l:::_ _,. -┴- 、
     //   l/   /  / / /`ーァヽl l ヽ`ーl /-l_└ 、´::::::::::::::::::l
    / /       /  / / /   !//il: : : レ/ / : l:::`ヽ \::::::::::::::::l、
  / /    /  / / /   //:::li、: : :〃 : : :l::::::::/ /::::::::::::::::ノ┐
.     /    /    / / / /   //::::::l;ヽ: / : : : : :l:::::/ /:::::::::::::::::::::::::`>、
    /    /    / l.  /   く.ヽ、::::l;;;;ヽ: : : : : : l:::{ /::::::::::::::::::::::::::::/ ハ
.   /    /    / │ /      〉.、\l;;;;;;ヽ._: : : : :V {:::: _ :::::::::::://::::\
.      /    /  l /       /::::::\ {;;;;;;ト、} : : : : :}_!イ─-`- 、´/:::::::::::::::\
       l   /    {l      /:::::::::::/`i}V、`i : : : /} { ノ ̄ヽ   \ヽ_ :::: _,. .::ヽ、
       l    /     l     r'::::::::::::〈 / 〉_´: : : ⊂エしクヽ_  l   l l:l:: ̄:::::::::::::::ヽ
      l   /         /.:_,. - ´ /  `丶、: : l:l`ー´-、____ノノ:l:::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| チンク、クーデリアの二人と、自宅で勉強会を開いたシャナ
| チンク達の誤級談議に不本意ながら巻き込まれたり、
| 三人一緒にロマン仲間だと巻き込まれたりしつつも、
| しっかり、二人に銃器の扱いについて、舞台裏で教え込むのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078 (所持金:3250円 0銭)
                           (アイテム:9mm.特殊消音拳銃/軍用高性能PC/組み立て式ガンラック/軍用バイク)
                           (技能:【電子技術Lv5】【機械操作Lv5】)
                           
      好感度一覧        >>5817      

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

7118 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:45:47.30 ID:+EVKziM3
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7119 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:46:45.77 ID:+EVKziM3
               / ̄ ̄\
              /      \
            . |            |
            . |.         │        ノ二|  __   、
              |         |          丿    ̄ ̄   _ ノ
            .  |         |
            .  ヽ       /
               ヽ      /                  ノ二|  __   、
            ___ン    ∠___                  丿    ̄ ̄   _ ノ
            /´               `ヽ
        │   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   │           ___
        │  │  / ̄ ̄ ̄`ヽ  .│   │          《 ̄》》
        │  │ │ ∠ ̄ヽ │ │   │         _》 《_
        │  │ │ │ ○ │.│ │   │        《 《    》 》.     四
        │  │ │ ゞ_,,ノ │ │   │         》 》  《 《     (仮)
        │  │  ゞ___,,ノ   │   │        《_《    》_》      八
        │   ゞ_______,ノ   .│
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店併設のガンレンジ。
| 昨日店長たちの言っていた、面白いものとやらが仕上がるのは明日だという話だが……
| 今日はチンク達へ教導したその復習、自分自身の射撃訓練のために、
| シャナはこの場所へと足を運ぶことにした。
┗───────────────────────────────────────┛
7120 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:50:43.42 ID:VeAcm+st
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  (……先客か)
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  (音からして、使っているのは45口径の自動拳銃)
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     (着弾ペースからすると、狙いは10m以上先か)
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|                        ノ二|  __   、
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ                          丿.   ̄ ̄   _ ノ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|                                  ノ二|  __   、
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ                                    丿.   ̄ ̄   _ ノ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 射撃場へつながる扉を開けば、耳に届くのは規則的な射撃音。
| 射撃から着弾までの間隔や、連射速度を鑑みるに、使っているのは自動拳銃ながら、
| ある程度沿革の目標を狙っている、というところだろう。
| ……一般に拳銃の有効射程は10m。それ以遠を目標に訓練しているとなると、
| 相応の技術を持っているか、もしくはそんなことも知らない初心者かだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7121 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 20:52:33.45 ID:WQCWABqA
音だけでわかるのかよぉ……
7122 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:55:03.14 ID:dB+sPyPQ
           /;;ィ:. .: .:::::::: :: .:: .::::::::. :: :. : ::::. : :::. :ヽ
         /''´, '::::::...:::::::: .:: :: .::::::::::: ::. : . :.:::. : : ::. ::',
.           / : :::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:.::. ::: ::: ::::::::::::::::::::::/|:::::::: .:::::::::::::::::::::::l    最終弾命中。
           /::;i:::. . : :: :::i:::;:::::::: ::;'  |::: :::::.::::::::::: : ::::::::::',
         j::/ |:::::::.. ::..::ト八::ハ:: !__!: :|:::/|:::/|:: : . ::::::i、',   有効射8割に、致命傷はその半分ってところか。
        // . !::i::::::::::::::|T>テ;ミ;:|;;;;;;;|:::l|/-l/テl::: .::.::;イl 丶
          l/  .|::ハ::|ヽ:::、i,ゞ='_ l:|;;-、}/;;:ゞ;;ソ/:::::;、//:|     ……実戦ではクイックドローの場面が多いだろうし、
           l/ トl ∨,ニニ、ヽl i /゙ー―‐//:://ノ{l/
             lヽ.{ {{: : : }}|| ,     ´フ/イ::ハ{      少し不満の残る成績だな
             ヽilヽ`土"」| ‐__‐    /l/1j/
              ` l ((_)) |     イ  ̄/
              _,ゝ===〈 ` ‐ ´ //i、/`--―‐--  ,,,__                              (あの服装は……シンか) > シャナ
        / ̄ / ̄ `} ̄「`ヽ- 、 // jソ             / ヽ
       /  厂 } _,,...L...」 ィヽ ノニ;/‐'´ /}/ ̄ ̄ ̄`ヽ /  }
      /   / .ィT 7 ヽ.    {  ヽi   ∠く{       ∨ r'"|
.      {   ノ//j l 丶  ヽ―‐ヘ  ヽ ̄ ̄ ̄\      丶 ヽトl
     ヽ /}// / { |  ヽ  ヽ__ ..ィヽ  }      ヽ      ヽ i7
      L/ ヽ ', ', 、  ヽ   \ノ._ , '          ヽ      }|
       |ヽ ヽヽ ヽ丶   \    /}        |    .イ∨
       l /ヽ ゝヽゝ、`__  ,,.....∠ノ            |   / lノ
       "    l  ̄ ̄   ̄、  ____      |  ./
            l     ヽ/ 二、_/    ̄ ̄ ̄  ./
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そのまま銃声に耳を澄ませながら、内部に入り込んでみれば、
| 目に入ったのは拳銃を構えて――機械式でない――射撃用のグラスをかけた、知り合いだ。
| 三級マーセナリーのシン・アスカ。
| どうやら、今日は彼もここを使っているらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7123 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:59:02.67 ID:3ys8KPnW
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧   こんにちは、シン。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.   隣、使ってもいいかな?
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                          ん、ああシャナか。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|              公共の場所なんだ、好きに使えばいいさ > シン
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(   じゃあ遠慮なく。
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後の弾丸まで射撃を終えたシンに対して、
| 彼が空弾倉を交換するために抜き取ったタイミングで、声をかける。一応、事故対策だ。
| けれど突然背後からかけた声に対して、彼は別段驚いた様子も見せず、
| 至極あっさりと返事を返してきたのだから、いらない配慮だったかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
7124 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:05:35.21 ID:cYmNCdAV
               _____
               ´` ――-、:::\
            _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
      ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/   で、シャナは今日は訓練か?
         /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::!   リッカからは、昨日また大物狩ってきたって聞いたけど。
        /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|
        l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N                                 ……耳が早いね、シン > シャナ
        l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l
          |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ   行動半径がかぶってるだけさ。
          l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ
           l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/      で、どうなんだ? 言いたくなけりゃ別にいいけど。
.          ′     ゝ-rr≠/l     l′
               ム|,| >〉    __|__                                     別に、言ってもいいよ > シャナ
        ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_
       /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \
      | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ
      |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l
      ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'
        /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/
.      /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
     l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてでは、昨日発掘してきた特殊消音拳銃の最終調整と慣らしを済ませてしまおうと、
| シンと隣のレンジに立てば、今度は彼の方から話しかけてきた。
| ……大物狩り、つまりはタチコマのことだろうが、その話をすでに知っているとは、
| なんとも耳の速い。
┗───────────────────────────────────────┛
7125 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:12:15.90 ID:kZwpLXPI
.      /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
     /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
.     ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
      {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   単に昨日、その大物狩りのおまけで、
      |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
      |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   銃火器の発掘品があったから。
      |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
      {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   修理したものを試射しておこうと思って。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                            へえ、何があったんだ? > シン
    ..-‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
      \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   拳銃一丁。
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|   あとは全部売り払った。
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
.         ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに訊かれた今日のガンレンジでの目的はという問いには、
| 発掘品の試射をやるのだと答えておく。
| どうせ仕事を一緒に行う彼には、特殊消音拳銃の存在はいずればれるのだろうし。
┗───────────────────────────────────────┛
7126 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:16:45.46 ID:kZwpLXPI
         / :::::::::::':::::::,:::::::::::/:::::::::::/:::::,|:::::::::::|:::.:::::::::ヽ:::::ヽ\
        ':::::::::::::/:::::::/:::::::::,:::::::::::::/:::::::l|:::::::::::}:: ',:::::::::',:::::',ヽ
      |:::::::::::::|:::::::':::::::::::{:::::::::::/::::|:::::l|:::::::::::'::::::::.::::::::::::.::::::::::.、:}
      |:::::::::::::|::::/:::::::::::/::、:/|:::':}::/ !:::::::∧:::::::|,|:::::::::|::::|:::::.::リ                   へえ、わざわざ残したってことは、結構いい拳銃なのか > シン
      |:::::::::::::|::/':::::::::/{::::/ヽ、i/ /'  |:::/  }:/|、:::::::::|::::|:::::|
      |:::::::::::::{イ,|::::::/:{:,ィテ≧\   ; ::/ /rt、}.|::::|:::|::::|:::::|
      |:::::::::::::::|::::::/::::圦比j刈 `   ' / ,イj刈 / |:: '::::}::∧:/ どうかな。
      |::::::::::::: |::{イi:::::::| 弋こツ   /イ  之ツ  '|/} /{/ /
      |:::::::::::::::| Ⅵ:::::::|         ,    ,':| j/      威力については、市販品と大差ないけど。
      ,':::::::::::_!_|:::::::|       ____     人|
.     /:::::::::::::∨//// ̄≧=- 、  `ー '   イ:::::::|                                                    食えないやつめ > シン
    /::::::::::::::::::}////////////ト   _ ...イ///:::::::::|\_
    ,.:::::::::::::::::::::〉///////////,|  {: :、////{::::::::::|///}
.   /::::::::::::::::::/\//////////i|__ ヽ: :\// i::::::::::|///
  /:::::::::::,ィ////// ` <、//// !==ミ}: : :}//,{::::::::::|//{_
. /::,..ィ´////////////\/¨´//{_  |: : :i// |::::::::::|///ハ
 { ////`ヽ、///////////ヽ/////〉 !: : :|,//|::::::::::|////}_
 |{/////// \////////////// /\|: :/j//,{::::::::::|///// `ヽ、
 ||///////// ∨/////////// /⌒ヽY⌒!/ |::::::::::|/////////\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンとの雑談に口を回しつつ、手元では
| 懐から取り出した9mm.特殊消音拳銃の射撃準備を進める。
| マガジン内の弾薬を確認し、銃口に専用のサプレッサーを装着。
| 修理した個所以外に欠損もなかったし、これで問題なく稼働するはずだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7127 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:22:03.35 ID:TlrrpUCV
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ'、
.     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  ``
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::;::::::::::;'::::::::::::::::::::::::ヽ
   /'"7::::::::::::::::::;:/::::::::::::::::::::::/|::::::::;ィ/!::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ\
     /::;:::::::::::::/ィ::::::::::::::::::::::::l`l:::/メ、l::::::/ ';:::::::::::::::::::;::::::',`ヾ、
     l::ハ:::::::::::l !j:::::::::::::::::::::;::! '´  ´ !::::/ ´}:::::::::::::::::::::、::::l  じゃあ折角だ。
.     リ ヽ::::::::ヾイ:::::::::::::;::::::ト;',`ミ≡ミ l:::/ {='::::::::::l:::::::::::ハ:::!
       `;::::::::゙ll::;::::::::::;::::::'、    // .:::ヾ;::::::::::l;::::::::/ リ   俺は一旦休憩にして、シャナの射撃でも見学させてもらうか。
        ヘ:::/ヽト;:::::::::r、:::',   /´    ,ィ:::::::/l:::::/
         | ̄`''=ヽ:::、:',ゝ、'、   、__  ノ´ll:::::/. l::/                           雑談なら、いくらでも付き合うけど? > シャナ
         |     ';:ハ',`ヾf-   ‐,イ‐、::!l::/  '´
         {      rj\|ト,、_ノ フ/` ´       ほんと、食えないな。見た目にそぐわず。
         _j     < r、f|l′   /,/
      _ -'´  ̄`''ー- 、ヾ |l`ヽ  //                                                     冗談 > シャナ
   _,.-''´          ` ヽゝ!__,.ヘ//`丶、
-''´                   l{'、    `ヽ、
          _,,..-―‐-、    ヽ ','、ヽ  |\  l,
`丶、     /         \   ! ヾ ヽ ',  ヽ ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてではそろそろ射撃をという頃に、シンから射撃を見学させてもらおうと……
| 発掘品を見定めさせてもらおうと、わざわざ口に出して告げられた。
| 別に見られたところで構わないのだけど、折角だ。
| 休憩に入るという彼と、少しばかり話をしてからでもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓21:37まで(15分間)

      シンと話したい事、訊きたい事など自由記述
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

7128 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 21:29:38.23 ID:PGA2WPKU
強敵との遭遇や、それをどう対処したかの話
7129 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 21:34:48.28 ID:WQCWABqA
旧自衛軍演習所跡でタチコマとやり合ったことや手に入った品(風呂とか傭兵部隊で使いそうだから)、拳銃のことを話して
マーセナリー側には演習場の情報とかある? といった感じに、前に逃したクルーゼの傭兵情報網への糸口が欲しい

7130 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 21:35:55.57 ID:1EK9rbtV
サイレントキルの経験とか
7131 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:41:52.17 ID:CmkSFFi8
あんかここまでー
7132 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:42:09.96 ID:CmkSFFi8
      ,イ /::::::::::::::::::::::/N:l::i、::::::::::\
      i:{ /::::::::::::::::::::::::lM、i:::V::::::ト、、::\
    、 ゝ'::::::::::::::/:::::|::::::/::::::|:::::l:::|N V::::ヽ                       そういえば、今日はシンも拳銃の射撃やってたけど、
    `フ::::::::::::::::::;{::::/!::/.i:::::/l:::::}::::::::Ni:::i、:ヽ.                               そっちも何か出物でも見つかったの? > シャナ
    /ィ:::::::::::::::::八::|_|/./::::/ |::/|:::::/:::::::ハ\:i
     i{ |:::r//:::::::Vt戈i `!:::/ j;ケメ.イ:::::::::i、:ヽ.`  ん? ああいや、これは普通に
    `.|:::メイ::::::::、ヽ ̄ |:/  ノヒL.ソ/::::| ` -\
     |:八j::::::::、ヽi   l'  '  イ::/|::::l       官営武具店で買ったやつだよ。
     '/ィ::|::::::::|ヽi    __.. ′ ':N !::/
.       |::|:八::|\   ´ -` /:::::::| |/       生身の射撃訓練ってことで、ライフルも拳銃もやってるだけだ。
      /l/'‐-ヘ!  > __ ∠:/ゝ::|
    /: : : : `丶./ V i/   ``                                                       そっか > シャナ
   /: : : : : : : .`丶、
 /: : : : : : : : : .   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういえば、シンは装甲スーツを使った戦闘能力が売りの傭兵のはずだが、
| 今日は拳銃での訓練で、いつものジンは影も形も見当たらない。
| 何か理由でも――それこそシャナのような拳銃の出物とかが――有ったのかと問えば、
| 帰ってきたのは単なる生身での訓練だと言うだけの答え。
┗───────────────────────────────────────┛
7133 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:49:01.47 ID:2A0VTqVv
     /:::/:/レ/;l::l;::::::::::::::\::ヽl―‐\:::::::\‐- \
      j::/://l::|l::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ``\
    /::::/´:::::::::l'::l':::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|ヽ::::::、:::::、::::::::::::::::::::::::::::::丶、__                じゃあ、その生身の理由、訊いてもいい? > シャナ
  /:::::::::::::::::::::::::::l:ト、:::/l:W| ヽN|ヽ::lヽ:::W::::::::::::ヽ―― ´
. /::イ::::::::::::::::::::/l:|-Vl-N::レ' 、l:::|≦ナ=!イ:::::::::::::::::::ハ  別に構わないけど……一旦はシャナに有るぞ?
. /´ /:::::::::::::::::::/-リ≠l'ミv::::|  l::|'f入ハト|:::::::::::::l、:::::::l
   l:::l:::::::::::::::::lヘl、{r彡} V::|   、:l‘¨¨´ !::/::::::::l ヽ::::|                                       ……私? > シャナ
   |::l|:::l:::::::::::::ヽ. ´ ̄  ヽl  { リ   /ィ::::::l::::| ヽ:|
   |:ハ:|、::::::::::ヽ`      l  ,     l:::::|:|ヽl  l'  ああ。
   l′`l lヘ:l::::::ト\       __-..、   /:r ヘ!、
         ゝ::::l^> ¬  └_ '’  ヘ::| 「77       先週、ラウさんにステルスミッション紹介されて、
        r.>l-‐ ¬ l 、      /|/V /ムl
        ∨  、  | | >  __/  | | | 〈7      俺を呼ぶかもみたいな話してただろ?
        ∨ トl \| |        l | | /|
           Vヽ 、ト | |       {、| | ム ¬、___  呼ばれた場合、ジンじゃ音や見た目で目立つから、
        r┴、 `ヽ.| |ー―…… ´__」」 ´ }
 _ -‐…  "´ \`  ┴l ¬―‐ 「      l、        生身でやれるように慣らしをな。
´          \    |  |         | L   __
                   |   |      」つフ  /   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ではなんだって、急に生身での戦闘訓練をしているのかと重ねて問い掛ければ、
| どうやらその理由の一端はシャナ自身……シャナが先週、独立傭兵機構で紹介された、
| 野盗へのステルスミッションが理由らしい。
| 仕事がありそうなら事前に装備や技能の調整をかけておくとは、傭兵の鑑だ。
┗───────────────────────────────────────┛
7134 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:56:39.34 ID:YgoExGHD
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ 呼ばないかもしれないのに、律儀だな。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}               訓練はやるだけ無駄じゃないさ。装甲スーツが専門とはいえ、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                          生身の腕をなまらすわけにもいかないしな。 > シン
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|  それはまあ、確かに。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨   で、感覚の調整ってことみたいだけど、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i     ステルスキルの経験は?
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                                               ……定義によるな > シン
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\  というと?
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まだシャナがその依頼を受けるとも、受けたとしてシンを呼ぶとも決まっていないのに、
| それを踏まえた調整をしているとは、律儀というかなんというか……
| そう声をかければ、訓練は無駄にならないし、生身の鍛錬も必要なのだから丁度いいのだ、と。
| 至極あっさり答える彼は、相応にストイックな性格らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7135 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:03:26.88 ID:Gzv81F4A
                 _____
                 ´` ――-、:::\
              _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
        ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/  いわゆる暗殺とか、そういう隠密しての殺傷の経験なら、
           /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::!  兵士の役割としてやったことはない。
          /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|
          l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N  けど例の依頼みたいな先遣隊役としてとか、
          l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l
            |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ   斥侯なんかを排除するためにサイレントキルなら、
            l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ
             l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/      新人時代から多少なりと経験してるよ。
.            ′     ゝ-rr≠/l     l′
                 ム|,| >〉    __|__                                     なるほど、頼もしい > シャナ
          ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_
         /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_  ……と言っても、やっぱ本職じゃないんだけどな。
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \
        | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ 俺の本業は、装甲スーツで正面からやり合う、正面戦力だ。
        |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l
        ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'  過小評価はしないでもいいが、過度な期待もやめてくれ。
          /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/
.        /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
       l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに言えば、肝心要のステルスキル……というより、
| 敵に見つからないためのサイレントキルの経験については、豊富とまではいわないまでも、
| 三級らしく"それなり"に経験しているそうだ。
| 以前機構の事務所で職員も言っていたが、足を引っ張るような事態だけはないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
7136 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:12:50.28 ID:Oech9yp1
              ,イ
              //-――;:=‐
         ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
        /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、  ああ、そういや先週と言えば……
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
      /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',                                     何かあった? > シャナ
       ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
           !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',   ん? いや、先週会えなかった、
        ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``
           !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!      情報屋っつうか情報通のマーセナリーがいるって
       _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、
      /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ    話しただろ?
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',                                     うん、覚えてる > シャナ
     !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、
     ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`  あいつなんだがな、確か今日……
      ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
       ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ
       ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
        ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
         ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
          `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
          r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
          /    ヽ    ̄    '、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そんな風に先週紹介された依頼に搦めて話をしていると、
| 先週つながりということで、シンがその時紹介できなかった、
| 情報屋兼業のマーセナリーについて、何やら話題に取り上げて……
┗───────────────────────────────────────┛
7137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:14:32.80 ID:e+cQXpPn
> 情報屋兼業のマーセナリー
誰だったっけ… まだ出てきてない?
7138 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:16:00.17 ID:Oech9yp1
まだ出とらん人やで。
7th Turnの独立傭兵コミュで、存在だけ示唆されて終わった人やねー。
……というところなのですが。
7139 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:16:13.88 ID:Oech9yp1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:16:36.53 ID:e+cQXpPn
乙ん
7141 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:17:29.94 ID:qlBP+/Yy
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  ……と言う感じに、情報屋さんについて引きを作ったところで、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  本日の投下はここまでです(なに
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     いつもよりだいぶ早いし短い終わりなのだが、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     すまぬな、先週くらいから言ってるように、
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     4月からちっとスレ主リアル=ジジョウさんがな……
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  その関係で明日も早出で早寝したいんよ。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }  というわけで、今日の投下はここまでなのだ。
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
7142 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:20:56.64 ID:WQCWABqA
乙です
7143 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:22:21.68 ID:FlJrIP36
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :  ともあれみなさん、お疲れ様でしたー。
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|  次回投下については……うぅむ。
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ     今回のシンコミュくらいは仕上げたいし、
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \  来週中(多分日曜あたり)に一回やっておきたいけども、
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/   そのあとは4月中ガレージ込みでマジで活動不定期&細切れ化すると思ふ。
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \  そんなスレ主でございますが、どうか今後ともよろしくお願いしますん。
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉  ……ともあれ明日早いしスレ主もうねる!
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /      みなさんおやs(すやぁ……
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
7144 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:26:45.92 ID:e+cQXpPn
おやすー

情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その15

7071 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:01:31.99 ID:ebbU/YtM
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||         ジー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7072 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:05:05.32 ID:zS1lfQA8
7073 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:07:55.69 ID:cQiiGLoQ
7074 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:09:18.47 ID:6X/RisiU
7075 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:09:56.69 ID:gQX7hk7E
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
7076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:10:13.18 ID:4eZqpmvU
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 再開します

7077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:10:53.10 ID:7pmvpUJ7
                      _____
                  >´          ` <
                /                 、
               /                   ヽ
              /                      ’,
                //i  /     ハ   l     ハ     、     ちょっとした好奇心なんだが、一つ聞いてもいいか?
               // l  ,l l  l l. ', l.l      l l      ',  ',
.       , ‐七二`v / l  l i! l l  l l l  .l,   li l     l   i                             どうかした、チンク? > シャナ
      f::::::::::::::::l ',' .l  l ハ l ,l   .| l .l  ,イ   !i l     l  l
      |::,、:::::::::///',.l   ≦キニ≠-  j.} l_/≠ェェハニ≧   .l       別に大したことじゃないんだ。
     ',l.ハ:::::///. ',   Ⅳ {,' "      ,ィ從笊ミ、Ⅵ    i!  l
      l l:イ〃.  l ',  .l ヤ=ー'      んハ /  l     /   l   ただ、どうして二人はスカベンジャーになろうと思ったのかと、
.     l .i! l″   l i  l          乂ン  .l    /    l
     l  i! l  ,、 l. ',  ト、    `        ,イ.     /    !.   それが気になってな。
.     l  i! l ,' l. l.  i  l: ト、   ー ─     / /     /     l
    r┴-、 .i .l  l. l.  ', l: :l: :‘ ,  `     イ  /   ,イ、    i!                                 どうして、か…… > シャナ
.  r ´ \  〉.Y. i l.   ', l: :.l: : l_:_≧ - ≦´ i /   / 入_   .ハ
.  | \_. iノ   .i .l    ',: :.i/:´:::::F廴iニ=≦7   / ,/´  `ヽ ハ                        んー、私は別に教えてもいいけど…… > クー
  ハ ー ニノ    i  l    l,/:::::::::::::::l`¨¨´/ /   ./ ./,'      ヽハ
  ハ        i  l    ll.l:::::::::::::::::ノ ,≦´  /  ./ //          iハ
.   ハ,     /〉 .l   l.l l:::::::::://, i ヤ、ヽ/ /  /./         l ハ
.   /',   /;l  .l.  l l l::::::/ // .l l .〉 ∧ / /         l .ハ
   /::::ハ /:::::::l, l.  / 〉〉/ //  l l/. ハ ∨./i            {  ヘ
.  /::::::::/:::::::::::::!i .l /. //./ // // / ハ / .l           ∧  ヘ
 /:::::/:::::::::::::::::/:l l / .//./ // イ/ /.    ∨ .l           ∧   .ヘ
 {:/::::::::::::::::::::/  {/ 〈〈_i丶ノ/__ 彡イ         l         ∧  .ヘ
  \::::::::::::::::/  /.i!  l.l `i i--┤l           ハ         ∧   ヘ
    \:_ノ    i.  l.l.  l.l  | .|          圦          ∧   ヘ
     \     .i.  l.l  l.l  l .l           ハ         ∧   ヘ
       .\      l.l  l.l  l .l             { ハ         ∧   .ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、コーヒーも分配されて、未だ始まったばかりともいえる休憩時間。
| 取り敢えずシャナいじりもとい、誤級談議については終わりとして、
| チンクが話題転換を申し出てきた。
| 転換先は、なぜスカベンジャーになったのか。
┗───────────────────────────────────────┛
7078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:15:00.39 ID:/Z5Nh9e2
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \                           ん、もしかして不味い話題だったか? > チンク
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   いや、まずいってわけじゃないんだけど……
               {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
                ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \   ちょっとデリケートっていうか、ね。
             /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   '      | / : :l: :i : ヘ  }                      ああ、私のことなら気にしないでいいよ。
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |               気にしてたら初対面のクーデリアにも教えてないし > シャナ
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ   あれ確かシャナじゃなくて、
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉   受付のアリスが有無を言わさず教えてきたような気が……
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ……まあ、気にしないっていうなら、いいけど。
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな新しい話題に、今度難色を示したのはクーデリアだ。
| 自分が言うのは別に構わないのだけどと言いながら、
| 視線をそっと、コーヒーに口を付けるシャナの方へ向ける。
| ……まだスカベンジャーとしてからの付いたひよこもいい頃に会ったクーデリアには、
|               カバーストーリー
| 初対面の際に図らずも仕事の理由を教えている。
| 大方それで、シャナに気を使ったのだろうが、別に必要ないのだけど。
┗───────────────────────────────────────┛
7079 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:20:28.05 ID:/Z5Nh9e2
                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ                      それで、スカベンジャーになった理由、だったわね? > クー
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|     ああ。
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\   単なる好奇心だから、言いたくないことはぼかしても、
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ 何ならノーコメントにしてくれても構わないから、気楽に頼む。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/    ……ちなみに私の場合は、いわゆるロマン族というやつでな。
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \     生まれ育ったこのシズオカの地に、
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i   フジ樹海なんて秘境があったものだから、
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|.   いつかは探索してみたいとスカベンジャーになったんだ。
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \                                    あら、そうなの? > クー
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれそういうわけで、問題なく話を続けてくれと促せば、言い出しっぺの法則というわけで、
| まずスカベンジャー志望の理由を語ったのはチンクだ。
| 理由は、秘境フジ樹海というロマンに挑みたいから、だとか。
| となれば、現状彼女の大目標もフジ樹海探索というわけだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7080 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:22:04.89 ID:cQiiGLoQ
チンクは悲しい過去があるわけでもない、一般家庭出身なのかな
7081 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:28:29.15 ID:AD1TTFbn
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \     それなら何ていうか、私達似た者同士ね。
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈                                  へえ、というと? > チンク
               {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´
                ,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \   私は別に、フジ樹海にこだわりとかはないんだけど……
             /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }   小さい頃読んだ本の影響で、冒険者っていうのに憧れててね。
              {  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  それで現代の冒険者っていったらこれだ! ってことで、
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   実家を飛び出してスカベンジャーに……
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  あ、飛び出したって言っても、ちゃんと家族とは話し合った上でよ?
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉                    そうなのか、ロマン仲間だな! > チンク
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ そうね、冒険者仲間よ!
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けて、ロマン族であるところのチンクに同調する様にして、声を上げたのはクーデリアだ。
| 曰く、子供の頃からの憧れであった、現代の冒険者になりたくて、だとか。
| 普段の様子を見るに金銭面などの感覚はしっかりしているし、探索も堅実で
| それほど夢追い人という感覚はなかったのだが……
| 根っこの部分では、そういった冒険にあこがれがあるのか。
┗───────────────────────────────────────┛
7082 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:32:41.86 ID:6X/RisiU
似た者同士なのか
7083 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:38:38.26 ID:mzAbP9I1
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ……少し、意外だな。
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧   普段買い物とかで散財するのは悩んでるみたいだし、
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  電とか買ってきた装備とか中々受け取ろうとしなかったし……
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/  堅実な職業スカベンジャーみたいな振る舞いだから。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                 スリルある冒険は楽しそうだし大切だけど、
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(             それはそれとして準備や安全確保は大事だから > クー
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     ……いやまあわかるけど。
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\   なら電や装備の件は。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ          冒険で一攫千金することも大切だけど、それ以上に、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)          その過程にあるロマンが大事なのよ、ロマンが > クー
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/                            うんうん、わかるわかる > チンク
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}  ……そうか。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、素直に感想を漏らして尋ねてみれば、それはそれ、これはこれ、とのことだ。
| ついでに電を譲ろうとしたときなかなか首を縦に振らなかった件については、
| 報酬も大事だがそれ以上にその過程である"冒険"の方が大切なのだとか。
| ……なんだか低賃金で重労働やらされたり、詐欺にあいそうで心配な回答である。
| ついでに言えば、正常な感覚とロマンを求める願望は、中々バランスが難しそうだ。
| 大切な友人のことだ。よくよく、こちらの方で気を付けてやらなくては。
┗───────────────────────────────────────┛
7084 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:42:50.09 ID:cQiiGLoQ
そうなると、実の家族が健在じゃないのはシャナだけか
7085 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:46:54.11 ID:TBw6rPLM
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} ともあれ、最後は私か。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  と言っても、きっかけは二人と違ってロマンとかじゃないんだけど……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                                      そうなのか? > チンク
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   うん、仔細は省くけど、15になってから家を出されて、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨     父の古い家があるフジノミヤの方に引っ越してきてさ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                                             ほうほう > チンク
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i     それでまあ、何とか生活の糧を得られるようにと、
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\   経験も人脈も必要ないスカベンジャーに。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                                      なるほど > チンク
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、二人の志望理由については聞いたことだし、こちらもさっくり答えを言ってしまおう。
|             かね
| 端的に言えば、生活費を稼ぐためだという、身も蓋もロマンもない理由を。
| 二人のロマン談義の後では少々言いにくいことでもあるし、チンクに言われた通り、
| いくらか細部は省いてなんてこともない風に。
┗───────────────────────────────────────┛
7086 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:53:57.88 ID:W6FHU1+x
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ  (デリケートな話、とクーデリアが言うからには、)
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l  (多分引っ越し辺りの事情に何かあったんだろうな……)
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /   (例えば、死んだ親父さんとか)
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!   苦労したんだなぁ、シャナ。
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |                            登録してすぐ、クーデリアややる夫さんに会えたから、
  / l | 「//::/イ /       }    l                                  そうでもないよ。昔習ってた技術も役に立ったし > シャナ
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ  そういえば、シャナの地力は登録前に出来上がってたか。
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                                       カバーストーリー
| まあ、クーデリアが先に難色を示していた辺りで、チンクも多少、 事情 を察しているだろうが。
| こういうものは、逐一全部話すより、ある程度相手の想像に任せた方が、
| 何かとぼろは出ないしリカバリーは効くものなのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7087 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:00:29.74 ID:W6FHU1+x
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::| それに、きっかけは必要に迫られてだけど、
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/  今では個人的に目標とかも見付かってるしね。
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|    '                     おっ、なんだ、シャナの目標っていうのは? > チンク
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|::::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.     チンクと同じだよ、フジ樹海。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.     折角夢を見れる仕事に就いたんだから、
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::      夢の一つも追いかけないと損だ。
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|::::::.                      おお、なら私とシャナはフジ樹海仲間だな! > チンク
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム:::::|    そうだね、私も同じ夢追い人だ。
┏────────────┓                                                             むぅ > クー
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに、きっかけは何であれ、今は夢もあって楽しいと、
| 笑って言ってしまえば相手が気に病むほどのこともない。
| チンクが元々、そういったところはさばさばと流してくれることもあって、
| 精神衛生にも大変よろしい。実際、今の生活は悪い物とも感じていないし……
┗───────────────────────────────────────┛
7088 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:06:57.21 ID:YCMPl+6f
                        _ ,. - ==──- 、
                 , '   _  ` ヽ   ヽ
                 / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                 / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r                        クーデリア、どうかした? > シャナ
             / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ      別に。
             {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、
              .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ     ただ現状、私は二人みたいに目標の遺跡もないし、
               |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}
               `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、 フジ樹海仲間からは仲間外れだなーってだけよ。
                 ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \
                .)ヽ  \    -‐    .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )              仲間外れ……なのかな? > シャナ
               ノルリヘ   .ト 、       .//  /f:.ヽ:.:.:.ヽ:.\_      { リ /
         ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/           んー、みんなロマン仲間でいいと思うが > チンク
      / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨
      .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ  ……よしっ!
      )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
.       / //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.     / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
    ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
         {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.             リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
            .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、そんな風にチンクの相手をしていると、クーデリアが僅かに眉を顰める。
| 何か気になることでもあったのかと問いかければ、なんだか仲間外れみたいに感じているとか。
| ……いや、それを言えばシャナの方こそ、きっかけという点で明らかな仲間外れなのだが。
| 大目標の有無や場所くらいで、そう気にすることもないのではとチンクと顔を見合わせて。
┗───────────────────────────────────────┛
7089 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:16:02.29 ID:ZsHrLyMN
                        -─-
                    /     ,'   `ヽ、
                    // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
             l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
              ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
            / ノ{  r \     /ヽ   |!   \       決めたわシャナ!
           /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
           丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ  私も明確に目標として、フジ樹海の探索をすることに決めた!
         、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
         )`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ                    別に目標は、焦って決めなくても…… > シャナ
       , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
      ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、 〉)   いいのよ、どうせフジノミヤでスカベやってれば、
      ) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
      〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ    行き着くところはあの樹海なんだから。
        ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
        ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ  それを明確に決めただけ!
.      ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
      ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\                                  そうだな! > チンク
            ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
               }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
              (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                 /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                   /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
               /    .}    ー }       | {. 〉 /
              /      /     /      .| `〈)、/
          rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
         く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| よしと、気合いの入った掛け声とともに、クーデリアが立ち上がった。
| そうして宣言することに曰く、彼女も明確に、フジ樹海探索を目標にすると決めたのだとか。
| いや、大目標なんて、別に誰が何にしてもかまわないと思うのだが……
| そう興奮気味のクーデリアをなだめながら、なんとなく、嬉しく思っている自分もいる気がした。
┗───────────────────────────────────────┛
7090 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:19:32.13 ID:/724Pbif
フジ樹海編はいつになるやら
7091 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:21:18.07 ID:ZsHrLyMN
               _,. - ── - 、
               /            \
                _..  -─────‐}‐- 、
              , '´ _   -‐               \
             / ´  _,. -‐             \    私達全員、ロマン仲間のフジ樹海仲間だ!
             /     /   ,.- l     、    \   ヽ
         /    /   / / / l   l  l   l   ヽ  、 l   差し当たってまずは、探索条件の最低ラインな、
      /     /   / / / / l  /l |l   l   l  l l
      /       /   / / l /   l / _l / l ─ l   l  l l   三級昇格を目指して頑張ろうか!
.   /         /   //l /:l/:ヽ'´l / ´ l/_l_.{、 l   l   l l
  /       /   / l l |{:::::::::::l l/  '´t'z弌l ヾ、 l__ l /                             ええ、頑張るわよ! > クー
          l    /l l l N、::::::ノ     迅シl l r、ヽ/-、}/
            l   / l l {.  l ̄ '         │l l::\ヽノ/                   ……そうだね。兎にも角にもまずは資格だ > シャナ
         l  / l _ -_,.ニヽ、 ー -    ,.l l l::::::::ヽ、丶、__
.          /l  / <<´::::::::::::`ヽ _,. __´_l  l l::::::::::::::` ー/
      /  l /   ` ー ニヽ、__::ヽ: ハ { V l  l } l:::_ _,. -┴- 、
     //   l/   /  / / /`ーァヽl l ヽ`ーl /-l_└ 、´::::::::::::::::::l
    / /       /  / / /   !//il: : : レ/ / : l:::`ヽ \::::::::::::::::l、
  / /    /  / / /   //:::li、: : :〃 : : :l::::::::/ /::::::::::::::::ノ┐
.     /    /    / / / /   //::::::l;ヽ: / : : : : :l:::::/ /:::::::::::::::::::::::::`>、
    /    /    / l.  /   く.ヽ、::::l;;;;ヽ: : : : : : l:::{ /::::::::::::::::::::::::::::/ ハ
.   /    /    / │ /      〉.、\l;;;;;;ヽ._: : : : :V {:::: _ :::::::::::://::::\
.      /    /  l /       /::::::\ {;;;;;;ト、} : : : : :}_!イ─-`- 、´/:::::::::::::::\
       l   /    {l      /:::::::::::/`i}V、`i : : : /} { ノ ̄ヽ   \ヽ_ :::: _,. .::ヽ、
       l    /     l     r'::::::::::::〈 / 〉_´: : : ⊂エしクヽ_  l   l l:l:: ̄:::::::::::::::ヽ
      l   /         /.:_,. - ´ /  `丶、: : l:l`ー´-、____ノノ:l:::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんなクーデリアの宣言に、彼女のロマン仲間であるところのチンクが同調して、
| まずは昇級を目指そうと楽しそうに語って……
┗───────────────────────────────────────┛
7092 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:32:13.81 ID:/724Pbif
ロマン(任務)
7093 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:40:04.82 ID:BpSZ3dYf
        /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
          /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
       ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
           {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  それじゃあ、名実ともに三級に上がる為に、
           |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
           |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|  そろそろ勉強会、再開しようか。
           |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
           {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                           ……はい >> クー&チンク
             |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
             |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|  (なぜそこで静かになる……)
         -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.          \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
           \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
             |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
             |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
             {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
           ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
             ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そのためにまず地力をつけようかと言ったら、途端に二人の覇気がしぼんでいった。
| いや、いそいそとノートとペンを用意しなおしているあたりを見るに、やる気はあるのだろうが、
| 勉強と聞いてテンションだけは目に見えて下がってしまったようだ。
| ……まあ、気持ちはわからないでもない。
┗───────────────────────────────────────┛


   クーデリアの好感度は最高値です。.    (友達で、同じ目標の仲間ね)
   チンクの好感度がC+に上がりました。 (樹海志望のロマン仲間だ!)

   ▼ シャナの【電子技術】【機械操作】が刀剣特化技能【????】が+2に上昇しました。
      クーデリアの【機械操作】がLv4に、【機械解体】がLv5に、【銃器】がLv6成長しました。
      チンクの【銃器】【機械解体】がLv4に、【探索】がLv5に、【格闘術】がLv6に上昇しました。
      チンクがアサルトライフルを装備可能になりました。

      アイテム:スカベンジャーの手記を消費(アナグラに返却することに)しました。

7094 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:44:29.84 ID:IU2thU6r
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7095 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:44:44.41 ID:IU2thU6r
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……それから、午前中いっぱいを勉強会と模擬戦に宛てて、
| チンクのライフルの構えが様になってきたころ。
| 流石に短時間に詰め込み過ぎたか、二人が疲れを訴えてきたため今日の所は終わりとした。
| さて、午後の予定は丸々空いているのだが……どこかへ出かけてみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

    ×) 自宅 【クーデリア・チンク】
       中層区にある拠点兼自宅。
       クーデリア・チンクと勉強会を行って、それぞれスキルアップを図ることができた。
   2) 工房『アナグラ』 【やる夫・リッカ】
       車両・警備ロボット専門の町工房。
       バイクの修理はどんなものかと見に来たが、どうやらやる夫もいたようだ。商談というか、相談中に見えるが……
   3) 下層区-中層区:境界門 【ヴィルヘルム・電】
       下層区大通りにある、中層区との境目にある門。
       電を連れて日用品の補充に街を歩いていると、ヴィルヘルムと遭遇した。……暇そうな目が、こちらを見た瞬間輝いた気がする。
   4) 官営武具店:ガンレンジ 【シン】
       官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
       拳銃の調整をやっておこうとガンレンジに来たところ、先客がいたようだ。……シンだ。どうやら生身の射撃訓練中らしい。
   5) 大衆酒場『逆さ十字』 【???】
       スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
       軽食を取りに店にやってきたのだが……何やら店内の一角が騒がしい。揉め事だろうか?

7096 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:46:55.10 ID:6X/RisiU
 【1D100:93
7097 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:47:17.18 ID:W4eemlh8

【1D100:8】
7099 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:48:28.37 ID:cQiiGLoQ


【1D100:6】
7100 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:49:38.03 ID:RmNOqKYd
ダイス神の絶対にシンに会いに行こうという強い意志を感じる……
ともあれ次回はガンレンジでシンとコミュだな、了解了解……というところで。
7101 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:50:19.00 ID:RmNOqKYd
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7104 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:52:59.60 ID:RmNOqKYd
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……なんかちょいと短いし勉強風景カットになったが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        あれよ、「じゃあ勉強やろうか?」『……はい』のやり取り書いたら、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     なんかここで描写切るのが綺麗に見えたんよ……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \     ……と言うかやべーな、勉強アイテム揃えた状態で行う、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    スキルアップ目的のイベント……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  少女組三人のスキルがなんか一気に成長したぞ。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 勉強系のアイテムは、ちょいと入手絞ったほうがよさそうかな……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   予想外と言えばもう一個。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ てっきりやる夫さんか???のとこに会いに行くかと思ったが、

                                               意外とシン・ベイの二人が今回人気だったな。意外だ。
7105 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 23:00:52.71 ID:W4eemlh8
乙でした
スキルアップイベントは今後もお願いしたいですね
樹海に早く挑みたい
7106 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 23:01:08.19 ID:RmNOqKYd
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,        ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさて次回の投下は……日曜はスレ主、お出かけの予定あるんよな。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  うんじゃあ土曜日! 土曜の夜にシンコミュやってくぞー!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉  チンクの射撃指導という名の復習やった後、即ガンレンジか……
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  しかもコミュは現状一番【銃器】技能の高いシン相手……あっ(察し)
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    ……ちょっとこのターン成長多くないですかね(震え声)
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         成長回りちょいとバランス見直すべきだろうか……むむむ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、     
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ 
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
7107 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/31(土) 22:08:45.32 ID:W2p/fYc1
 うぼあー
    l^ヽ''"ヾ/^i'ツソ,;;"'"';;
    ヾ゙    "     ゙'ヾ'   やっべえ時間と眠気やっべえ(語彙喪失)
     ミ - ω -;彡    "ミ
 (´彡,.[=]=|=(,,_,ノ  _,,.ミつ  うぅむ、しかしなぁ、明日昼お出かけやし、夜は早めに寝ときたいし……
  "'"'゙''""''''゙""´
                  ……明日の夜、19時とか20時とか、いつもよりちょい早めで投下始めていこう、そうしよう。


    l^ヽ''"ヾ/^i'ツソ,;;"'"';;
    ヾ゙    "     ゙'ヾ'   というかんじで、御迷惑をおかけしますが今日の投下は延期でお願いしますん。
     ミ - ω -;彡    "ミ
 (´彡,.[=]=|=(,,_,ノ  _,,.ミつ  皆さんすまんな……すやぁ
  "'"'゙''""''''゙""´
7108 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/31(土) 22:10:48.50 ID:AKOiyil/
おやすみ
また明日

情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その14

7013 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:06:22.49 ID:b+AhDsrA
コソー) 21:30からなー、投下やってくぞー(ガレージでサイコロ降ってるのが楽しくて遅れたとは言えない……!)
7014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:33:17.48 ID:LxJl9fpT
7015 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:36:32.00 ID:7X2Ma5X4
7016 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:36:45.24 ID:xGQ82VZ1
7017 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:38:11.52 ID:NJon920Q
7018 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:39:45.74 ID:fUS2ve1+
7019 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:42:13.93 ID:b+AhDsrA
    ハ,_,ハ,
   ;゙ ・ω・;,/^l
,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | て   募集開始前から人集まっとる!?
ヽ、,;'. ; ・ ω ・ ミ そ
 ミ====[==]=l==ミ      ういうい了解じゃ、そいじゃあちまちまとおうちコミュ始めて行こうかー!
 ミ  ヽУ ̄ ̄/;;
 ';,.   /用意/ ミ      ……書き溜めはないがな(ボソッ
  ;;,,    ̄ ̄ ,;;゙
   ∪"゙'''"゙∪  
7020 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:43:32.33 ID:b+AhDsrA
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7021 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:45:01.28 ID:b+AhDsrA
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',    予定よりだいぶ早く目標金額溜まったお。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !   ……歩兵博物館とかまだ行く前なんだけども。
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |                         金がないよりはいいことじゃない > リッカ
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
   → r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i    まあ、確かに有り難いことなんだけどもね。
   残 ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
   高  ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|     (シャナと同行時の稼ぎは毎回やべーお)
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 長い軍事遺跡の探索と、その成果物の売却ないし分配が、ついに終わった。
| 結果として収入は、取り分として現金だけでも2210円と、
| 現物支給でも消音拳銃やらバイク屋らと、結構な品が手に入って……
| そして翌日、今日はチンクと勉強会の日だ
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078 (所持金:3250円 0銭)
                           (アイテム:9mm.特殊消音拳銃/軍用高性能PC/組み立て式ガンラック/軍用バイク)

      好感度一覧        >>5817

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

7023 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:49:25.44 ID:u+qNgprx
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7024 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:50:10.57 ID:iBAG3/Ll
                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |   ………………。
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 本日は晴天なり、絶好のお出かけ日和だ。
| 朝日が昇ってしばし経つ頃の、ここはフジノミヤ中層区住宅街にある一戸建て。
| 言わずと知れた、衛宮シャナの暮らす家……
┗───────────────────────────────────────┛
7025 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:54:07.69 ID:nlbQS4w1
        _  -――- _
      /          `ヽ
     //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
     l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
     | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',    ………………。
     | .{__/,   込ンi   ト   l
     |圦       u |   lリ   l    ……いや。
     |  ト、 ‐    _.」  .l    l
     |  | ` ,=r ≦_」   !    .!    いやいやいやいや……
     |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
     |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
    . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
    .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
    l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
   . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
   . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
   ..l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
    l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
   .lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
   .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
     l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
    .l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
   /トl:::::::::!    |:::::::::::::::::::ト __ ┤
 .//´.l:::::::::|    .|:::::::::::::::::└uー-r--'
.〈/   l::::::::::|     !::::::::::::::::::::::::: ̄ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……の、前。
| 敷地の入り口である門前の歩道で、呆然と家を見上げる小さな人影が一つ。
| 懐に大幅な余裕もできたことだし、予定も開けれたからと、以前に交わした、
| 勉強会の約束を果たしにやってきた、四級スカベンジャーのチンクである。
┗───────────────────────────────────────┛
7026 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:58:55.97 ID:OkmSzkTu
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \                               クーデリアさん、だったか。
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ            大変心苦しいのだが、実は道を間違えたとか…… > チンク
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
               {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   あ、あはは……気持ちはわかるわ。
                ,ヘ  {         l ├v'人  \
             /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ 私も初めて来たとき、似たような反応したし。
.             イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ | でもね……
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フルフルと首を振りながら、社会的に見て精々下の上から中の下程度の、
| 四級スカベンジャーにふさわしくない家から視線を外して……チンクが声をかけたのは、
| これまた小柄な少女。
| この衛宮家に現在居候中なシャナの同居人、クーデリアである。
┗───────────────────────────────────────┛
7027 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 22:01:43.94 ID:xGQ82VZ1
今は四弓ですが、もう今回か次には三級になるしww
7028 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:05:24.03 ID:37IDflLk
                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|   この治安のいい中層区に建ったこの一戸建て、
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |                間違いなくシャナの家なのよ > クー
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |           _人人人人人人人人人人人人_
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻       >  ……ウッソだろおい!?  <
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY ̄
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐          ううん、本当。賃貸ですらなく > クー
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 道に迷ったら困るからと、チンクの案内に中層区門まで迎えに行った彼女の言葉をきっかけに、
| 閑静な住宅街に幼い少女の悲鳴が響き渡った。
| ……朝っぱらから、とんだ近所迷惑である(シャナ並感)
┗───────────────────────────────────────┛
7029 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:12:54.49 ID:vMkGLNm3
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
7030 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:13:44.19 ID:vMkGLNm3
..||          ||       ::|                           |  i|::::::|:::
..||          ||       ::|                           |  i|::::::|:::
..||          ||       ::|          ____________|___|::::::|:::
..||          ||       ::|          .|i:i:i:i:i:i:| ̄..|─ー┬┴───::─┴─┴
└──────ー┘       |          :|i:i:i:i:i:i:|  |  __|
               γ二二二二二ヽ       |i:i:i:i:i:i:|  |  (n_)
                 l||         :|l ミy彡 . |i:i:i:i:i:i:|  | /_rク____
.               IIIIIII||         :||  从  |i:i:i:i:i:i:|  |丁∈∋| ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄~| ̄     玄関の先の廊下を抜ければ、
  ________|:|:|:|:||zzzzzzzzzzzz||-{ミ彡|_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| ̄ | :|  広いリビングとダイニング、だと……? > チンク
..rrr──:::: T|ニニ |:| ̄ ̄ ̄¨゙|:| ̄~| ̄ ̄|゙| ト-=ニ二三三二ニ=─-- 。。..,,_     |   | :|
..||:|:::::::::::::::::::::||  | |:|::::::::::::::::::::|:|_ 」 -=ミ| |   |   || ̄ Τ¨ ー┬ ;;;; ̄|   :i|   | :|         そりゃ、一戸建てだからね > クー
..||:|_:_;;::。。 --┴─     ̄ ̄         ≧。o=ニ二 ̄:| .|     ||;;;;;;;;;;;;;|  : i|   | ̄ ̄  (まずいわ、シャナに毒されてるかも)
 ̄         ,,...。。 -==ニ二|      ||:|::::::::::::::::::::||::l ≧s。   ||;;;;;;;;;;;;;|  : i|   |
           ||::|::::::::::::::::::::::||::l       _,||:|::::::::::::::::::::||::|二三ア,,,||i;;;_ -‐====┴=≦
o。        ||::|::::::::::::::::::::::||::|-─=ニ二:_||:|--─  ''''||::| ̄ |::|
`トミs。___   -=ニ||::|:::::::::::_,,.. ||::|┬  ̄|l  ||:|      ||::|   |::|
..| |`|:|::|二ニ=-‐ ||::|丁 ̄|:l   .||::|│___,,⊥ -||:|''"``丶、 .||::l   |::|
..| | .|:|::|   .|| ||::|::| __⊥  .||::|│|≧o。:::::||:|:: :: _,. -‐||::|  .|::|
..| | .|:|::|  .:|、 ̄||::| ̄::::::: : \||::|└|| l'<``||:|二三二ニ:l|::l  .|::|
..|_| .|:|::|   `トミx||::|゙:::_ -=ニ||::|  || |  `'||:|~゙l| |   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:|`'||::|三二ニ=-‐||::|  || |   ||:| l| |   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:| ||::| ̄ || |  ||::|  || |   ||:| l|_|   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:| ||::|   || |  ||::|  ||_|   ||:|      ||::| └
   |:|::|   |:| ||::|   ||_|  ||::|      ||:|      ||::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……で、チンクを連れたクーデリアがまず家に入って、安全靴を脱ぎ廊下を渡る。
| さほど長くないその先のドアを開けて、チンクを中に招き入れれば……
| クーデリアにして見ればいい加減見慣れた、落ち着いたソファのリビングと、
| 食卓の置かれたダイニングにたどり着く。
| ……これを見慣れた、普通だと思ってしまうあたりに、、シャナに毒されつつあるかもしれないと、
| クーデリアが自身の気を引き締めたのはまた別の話。
┗───────────────────────────────────────┛
7031 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:20:43.50 ID:Kt96WKaD
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶   ……ともあれ、無事に家に着いたわけだし、
               /   / |/   fl /{     }    |   |
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、  そろそろシャナを呼びましょっか。
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   | ……シャナー、お客さん来たわよー!
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /                  ん、何か準備でもしてるのか? > チンク
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ  うん、なんか空薬きょうとか穴の開いた木の板とか、
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/  そういうの色々用意してたみたいだけど……
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、無事に勉強会のゲストは会場である家に到着したわけだ。
| であればあとはホストが顔を出せば準備完了なのだから、クーデリアは廊下の方へ向かって、
| 家主のシャナに呼びかける。
| 穴の開いた板やら使用済みの銃弾やらと、妙な物ばかり準備していた天然は、
| いったいどこにいるのやら……
┗───────────────────────────────────────┛
7032 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:26:38.40 ID:qPn2DC1+
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
ガララ    /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、                                       ……で、シャナー? > クー
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.  聞こえてるよ、クーデリア。
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::. 待たせてごめん。それと、代わりに迎えに行ってくれてありがとう。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!                      別に、いつも家賃とか世話になってるし、
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /                 今日の勉強会は私も出るんだから構わないわよ > クー
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /    出掛けにも言ってたね、それ。
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、    v  ァ    イ|::::::|:::|      どっちにしろ、私は助かったから。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてさて木の板と銃弾の廃品をどうするのかとクーデリアが首をひねって数秒、
| どうせシャナに訊けばいいことだと再度廊下に向かって声を上げれば、
| そことは別な出入り口……庭先につながる窓を潜って、シャナが姿を現した。
| 家の中のことではあるが勉強会のためにといつものコートも羽織ったままだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7033 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:35:11.29 ID:7uMNmpAj
            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ                                         ……それとチンクも。いらっしゃい。
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「                           無事にクーデリアと合流できて、到着してよかった > シャナ
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |    ……お、おう。
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!  正直、家を見た時も中層区に入った時も、
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||  少なからずおっかなびっくりだったけどな。
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、  なあシャナ、この家って本当に……?
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉                            元は軍人だった父の遺産だ > シャナ
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \  ……そうだったか。
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}      なら納得……だな。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けて、部屋の隅で若干挙動不審なチンクに対しても、歓迎と無事を祝う声をかける。
| ……どうやら、四級スカベンジャーにふさわしからざる一戸建てという良物件に、
| 不審というか気後れしているようなので、スムースに故人の遺産だとカバーストーリーを口にすれば、
| 納得したように一つ頷いてくれた。
| ……追及したり、変に謝ったりしないのは、さっぱりとした彼女らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7034 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:42:40.15 ID:4waSq5XN
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     ともあれ、弾痕のサンプルなんかもいくらか用意できたから、
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧    まずは座学の方から勉強会、始めていこうか。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.    確か簡単な追跡術と、それに付随する鑑定知識だったね。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                         ……ああ! よろしく頼む > チンク
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、時間というのはいつだって有限だ。
| 無事にメンバーは揃ったことだし、教材の用意もいくらか出来た。
| ダイニングの椅子にでも座ってもらって、早速勉強会を始めるとしよう。
| ……もちろん、あまり重要度の高いことは教えてやれないが。
┗───────────────────────────────────────┛
7035 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:48:05.75 ID:4waSq5XN
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \   ……まえアナグラで聞いたとき確認し忘れたけど、
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈  弾痕のサンプルとか追跡がどうとか、
               {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                ,ヘ  {         l ├v'人  \ 本気でシャナそういうの鑑定できるのね……
             /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } (死んだお父さん、どれだけシャナのこと鍛えてるのよ)
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                  ほら、クーデリアも一緒にやるんでしょ、勉強会 > シャナ
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ  あー、うん。
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\ わかってるわ、今そっち行くから。
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そんなシャナのことを、常識的な同居人が呆れ交じりの視線で見ていたのは、
| まあ特に意味のない余談である。
┗───────────────────────────────────────┛
7036 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:56:59.87 ID:4waSq5XN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
7037 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:57:37.20 ID:4waSq5XN
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::  ……という風な方法で、
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::|
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|  穴の直径を目測で測るだけじゃなく、
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://    奥行きと侵入角を合わせて把握すれば、
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/        弾丸がなくとも火薬量や、それに応じた火器の種類まで、
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/          ある程度把握ができるわけだけど……
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|            ……覚えられそう?
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ =---  __                           ……な、なんとか > チンク
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'             ̄ ̄ > 、
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/                   ー=-、           ごめん、私はそれギブアップだわ > クー
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/                         `ヾ
┏────────────┓                          (まあ仕方ない)
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、それから30分は優に経過しただろうか。
| 木板による実物なども用意した、座学での説明に一区切りがついたところで、
| チンクとクーデリアにシャナは視線を向ける。どうやら、二人とも相当苦戦しているようだ。
| ……まあそう簡単に覚えられては、情報部の沽券にもかかわるし、さもあらん。
┗───────────────────────────────────────┛
7038 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:00:53.62 ID:bIPQyJ64
勉強内容はアレだが、この光景はテスト前の中学生の勉強会だな
7039 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:04:08.31 ID:7X2Ma5X4
身長的にも年齢的にも・・・
7040 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:04:09.76 ID:4waSq5XN
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r                 あまり根を詰めすぎても非効率だし、
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (              一回休憩してから、別の勉強に移ろうか > シャナ
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、  ……そうね。
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .} 私正直、もうこれ以上木目がどうこうとか言われても、
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \ そうなんだーで流す自信あるわ。
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /           私はメモだけ取っておくよ…… > チンク
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨            まあ、一日二日で覚えられたら、
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ        長年教育を受けたこっちの立つ瀬がない > シャナ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{ それはそうだけどね……
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、どうせ短期間で完璧に覚えられる類の知識でも、技術でもないのだ。
| 時間も話も切りのいいところだし、ここらでいったん休憩を挟むことにしよう。
| そう告げれば、クーデリアは額の皺をわずかに和らげ、
| チンクは忘れないうちにと、急ぎ手帳にメモを取り始める。
| ……既に若干、根を詰め過ぎな感がある。配分を間違えたか。
┗───────────────────────────────────────┛
7041 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:11:40.24 ID:4waSq5XN
         ,, --───- ..
   , -―‐っ´          >、
. / 〈 〈 ̄/              ヘ
. 〉ヽ. ヽ. ヽl        ,イ     、   ハ                                忘れた場所は後でまた教えるから、
 ヽ      V !i _ト   / ,!  i!  ',   ハ                             今は少し頭を休ませよう、チンク > シャナ
 i ヽィ-   _〉ハ≧ト、//} ト、 ハ ト i
 l/   /r≦从zメ、  リ レ'从 Ⅵ l iz、  ……そうだな、うん、そうしよう。
イ \./ :|{:::::::::::::::::リ  '  ニニ= }  | { ヽ_
. >く . !  |ヾ;;:::::::ン    、  u i!  .| lト、_/}ミァ、  この後の予定は?
./´ ヽ  |、   ̄ U    ′  イ   | l ヾ /  ヽ
      \__> .  -―-  /.-─‐个‐-=ミヾ   \                      私も含めて書籍でPCの勉強と、
.     //ヽ > _ <       !i    `     i                 スカベンジャーの豆知識的手記の解読、
   // / i::F=、 r≦ト、     //         _ノ                      あとは私とチンクで模擬戦だね > シャナ
 , イ/  く   i:ノヽ `´ /il  >   ∠ _____ > ´
ヾイ´    ヽ l  `¨´ .il/   ≠´ ̄ !        PCか……それも少し頭が痛そうだ。
.  ヾ 、     ゙1 ノ  ヽi"   ,イ}  |  |
  /` 辷ニニニ!     i==="iハ  |  |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カリカリと休憩に入ってもペンを動かし続けるチンクに、必要なら何度でも訊いてくれて
| 構わないからと、休むときにはしっかり休むよう言い含める。
| そうしてようやく、ペンを置いたチンクにこの後の予定を尋ねられて、
| 今日の勉強会用に集めておいた書籍を思い出す。
| 【機械操作】や【電子技術】の電子書籍に、古いスカベンジャーの手記。
| 特に電子書籍を読むなら、昨日軍用PCを現物で受け取っておいたのは幸いだった。
| PDAよりも画面が大きいし、長時間画面を見ていても苦にならない。
┗───────────────────────────────────────┛
7042 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:18:28.87 ID:4waSq5XN
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::| まあ、今はとにかく休憩することだ。
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/   コーヒー入れてくるけど、二人は?
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '                              糖分がほしい、砂糖と牛乳で > チンク
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.                               私も……牛乳は多めでおねがい > クー
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.   わかった、そのまま休んでて。
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 口を湿らせる飲み物は、凝り固まって乾いた頭にはこういう時にちょうどいい。
| コーヒーのお代わりを淹れてきて、ひとまずは雑談にでも興じることにしよう。
| 二人に味付けの確認をしてから、空のカップを抱えてキッチンへ向かう。
| ……にしても、クーデリアはいつも牛乳割り増しだがよほど牛乳が好きなのか、
| コーヒーが苦手なのか……それとも背を伸ばしたいのか。さて、どれだろう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:32まで(15分間)

      クーデリアやチンクと話したい事、この後の勉強会でやりたい事など自由記述
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

7043 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:21:49.08 ID:NJon920Q
クーちゃん
電の姿が見えないけど、何してるの?
7044 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:26:18.91 ID:xGQ82VZ1
・チンク、クーデリア、シャナとで各自何でスカヴェンジャーになったのか、スカになった上でその先の目標とかあるなら話す。
貯蓄が溜まったら場合によっては堅気になるのも珍しくないわけだし
・連携の練習でも軽く
・模擬戦はクーデリアや電、虎鉄も参加するかどうか。
特に電や虎鉄相手は、遺跡で敵自動人形や警備ロボと戦う羽目になった場合の良いシミュレーションになるが
7045 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:30:09.09 ID:xGQ82VZ1
・自分、階級詐欺詐欺よく言われるが、別に雑誌で見たような自動人形チーム(本社や雪モグラとか)を速攻で作ってる訳でもないのに、解せないんだが(天然感)
7046 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:31:15.34 ID:xGQ82VZ1
・女子会っぽく、物騒な話題以外にも好きな食べ物やお菓子、女子力絡みとか、もっとほのぼのした話題もあげてみる
7047 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:33:16.41 ID:bIPQyJ64
高級なコーヒーを出して驚かしてみよう
電とも模擬戦してもらう。その時泥だらけにして風呂に入れよう

7048 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:35:29.87 ID:4waSq5XN
あんかここまでー。
ちょいと意図的に弾くことになる安価もありますが、ぼちぼち再開していきますよー。

あとシャナは清貧な四級スカだから。家のコーヒーはインスタントの安物よ。
7049 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:35:42.90 ID:4waSq5XN
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ  ん、そういえば……
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l  シャナからクーデリアは自動人形を連れてると聞いたんだが、
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /   迎えの時も家の中でも見てないな。
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!    修理にでも出しているのか?
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |                                   ん? 違うわよ > クー
  / l | 「//::/イ /       }    l
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてキッチンについたところで、カップを並べてインスタントコーヒーの粉末を一杯ずつ、
| 全員分に入れている最中に、背後のダイニングから声が聞こえた。
| ……どうやら、コーヒーを待たずとも二人とも雑談をする気分まで持ち直したらしい。
| 話題は、今ここにいない電について……そういえばチンクはまだあったことがなかったか。
┗───────────────────────────────────────┛
7050 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:39:59.50 ID:bIPQyJ64
コーヒーがインスタントなのはわかるが、清貧な四級スカ……?
7051 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:41:57.25 ID:4waSq5XN
シャナ「同居人と食費を出し合って折半するなんて、どう見ても清貧な生活だろう」
7052 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:44:58.94 ID:4waSq5XN
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',  ちょっとお醤油とか、切らしちゃってるものがあるから、
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |   今は中層区のお店でお使い。
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ  確か、虎鉄も一緒だったわよね?
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }                        うん、留守番はどうせ私がいたから > シャナ
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从   と、そういうわけだから今日はいないのよ。
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ           ……自動人形と警備ロボットだけって、危険じゃないのか?
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧                                その、盗難対策的に > チンク
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧  中層区の表通りは、
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、 そこかしこに警邏隊の人が立ってるから。
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',                        そうはいってもなぁ…… > チンク
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、もしもいれば室内のロリ人口密度が向上することになる電だが、
| 生憎今はおつかい中で不在である。
| 下層区行きとなればやはりどうしたって危険性が目立って気になるものだが、
| 本領でも治安の良いこの中層区ではそれほど、犯罪の危険を考えずに済むのがありがたい。
┗───────────────────────────────────────┛
7053 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:48:43.27 ID:bIPQyJ64
電達いないのかぁ
……誰かに激突した電と深雪のイメージが飛んできた
7054 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:54:54.28 ID:4waSq5XN
           //    l   l       ハ   ト、   、   、 、 ヽ
.        , イ /    l   !    , ,'  ヘ   ! ヘ   !   i  l  ',
      -= " -ー/ ,' !  !i   l  , ,イ l.   ,ヘ .l  ヘ   ト.  l  l
          ,'  i  !  l l  i! ,イ≠- l  / ヘ}.zrェヘ__ !   l  .!  i  治安がいいからって安心してたら、
          .i  l  l ≧i斗匕"l i レ'  /   ヽ   ヘ i`≧Fl  l  .!
           l  i! ト. l ハ_ヽ!__!/ __ /          ',}  Ⅵ  l  l   攫われましたとかはシャレにならないぞ?
.           l.  !i l ヘ l::::::::::::::::::::::::ヾ     ィテ丐示ミァ、i!   ト、 |
          l  l ', i ヘ}:::::::::::::::::::::::::リ       い:乞:少 / l   | リ l           とはいっても、スタンガンとか【格闘】ルーチンとか、
           .|   ! ',} {:::::::::::::::::::::::::/       ` ─´  l   l/ .l         シャナのせいで自衛能力に限ってもは十二分だし…… > クー
            |  l   iヾ;:::::::::::::;/   ,         .i!   !  l
          |   |   ト、  ̄ ̄                ,イ    !  .l   いや、奇襲とか数の暴力とか……
          |  |   l" ゞ               / i   ト、   !
.            | , '|   |〃  `ト:.   r  ̄ ヽ  , イ  l l    i ヽ l                 ……というかシャナも一緒ならともかく、
              ,イ .!   l''    l ヽ`::::.... __ ...:::´:::/  l,'    ,'  } !                    電がやられるような相手とか状況とか、
            ,'   l   l    !  `ト、:::::::::::::::/   /    ,'   i i!                 私が一緒でも結果は変わらないわよ > クー
           {.    l   |     l     , ベ、 , イ    ,   ,    i ハ
            ハ    !    !    !  /i: : :`´: ヾ.  ,'   ,イ   リ  ハ  ……あー。
            ヘ   |    !    レ'   ',: : : : ,' ヽ ,   ,' i!   ,'    ヘ
.           l. ヘ   !   l          〉: : 〈   Y   ,  i!  ,' i! iト. ヘ                             なんだその声 > シャナ
            l   ヘ |   i!          i : : : ',   i      i} , '  ,'i l ヾ ヘ
           .i   i ヘ!   !i.         l: : : : :i   !  i   i!'  , l !  ヾヘ
            ',  i! ,'l   | l.         l: : : : : l  | i! l  ハ  /  ! l    ヾ 、
           ', λ { l   i l        l: : : : : :l   iハト、i   7、'  ,!/    ``
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ロボットたちだけ、というのは確かに不安材料にはなるが……
| 出掛けているのは【格闘ルーチン:A】を導入した戦闘対応のロボットで、
| なおかつ片方には一瞬で人体の意識を奪うスタンワイヤーも装備しているのだ。
| 非殺傷に努めても、そこらのチンピラはおろか、軍人だって十分制圧できるだろう戦力だ。
| 今更スカベンジャーとして凡庸な戦闘能力しか持たないクーデリアが加わったところで、
| そんな戦力に対しては今更なことだと自嘲気味に主のクーデリアが言うと、
| ようやくチンクが納得した様な声を漏らす。……いやいやいや。
┗───────────────────────────────────────┛
7055 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:58:53.23 ID:NJon920Q
確かに、電が制圧される相手ならクーちゃんが居てもなぁ
7056 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:03:37.22 ID:kBAS9ovE
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::} 人ひとり加わったところで今更、
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ というのは同意しないでもないけど……
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/    ……何、その私ならともかくとか、納得した様な声は。
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|                               いや、だってなぁ…… > チンク
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!                                  うん、だってシャナだし > クー
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\ u             イヽ:::|                     いわゆる誤級だからな。誤るという字の > チンク
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                         あーわかる。今ならその言葉よくわかる > クー
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  どういう意味だ……
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////  はい、コーヒー。
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 電が倒されるような状況で、戦闘に秀でているわけでもないクーデリアが居たところで、
| 特別状況が改善されるとは思わえない……それはいい。
| だが、なんだってその前に私がいればともかくとついて、その点に深く同意しているのかと、
| コーヒーをテーブルに置きつつ尋ねる。というか、本音を言えば問い詰めたい。
| なんだ、誤級って。こちとら清く正しく生きている一介の四級スカベンジャーだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7057 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:13:37.70 ID:dWo8OkeI
※なお、もうすぐ三級になります
7058 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:13:38.86 ID:kBAS9ovE
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   階級詐欺だの誤級だの好き勝手に言ってるけど、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  別に雑誌に載る成功者や正真正銘の誤級みたいに、
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧ 自動人形何体も集めてチーム作ったりとか、
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| その機体が旧文明のやばい遺物だったりとか、
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|   そういう事実は全くないんだけど……
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(   私が連れてるのなんて、精々未完の試作機だった虎鉄くらいだ。
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、                             いやいやいやいや…… > チンク
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\                                      これ
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\                      諦めなさいチンク。天然がシャナよ > クー
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ ……一応、ESPの戦闘能力については、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //  正しく理解してるつもりだけど。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}    その分遺物に関する知識が足りてないから能力的には……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 思わずうなずきあう二人に対して、弁明じみた声をかければ……
| 帰ってくるのは生暖かい視線である。どうやら、また勝手に天然認定されたらしい。解せぬ。
| ……天然というのは度々暴走を引き起こしたり、自然な顔で常人の困難をやってのける、
| 准将のような人間のことを指すのだ。断固として自分は違うと言ってやりたい。
| 言っても無駄なようだから、今は口をつぐんでおくが。
┗───────────────────────────────────────┛
7059 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:27:01.32 ID:9HfFjl/G
             /                  ヽ
           ./                     ヽ
            /                        ',
          /   /                   ヽ      まあそうだな、実際一緒に行動しないと、
.         l   /     !  !   .,イ         l     l
         l   .l  .l  ,イ  i  ./ .l .ト、  ト、   !  l   .l   シャナの規格外さはわからないよなぁ。
            l   l  .l  i l ∧ /  l .l ヘ  l .i   .l  l    .l
         l   F=∧rzハェハ ∨/ .l l .ヘ_i}rキェェFミ、 l   l                       その生暖かい笑みをやめろ > シャナ
          |.   Ⅳ三ヾ}三ヾ}`く   ',} イヘハ.∧ .ハ キ l   l l
.        | .i  .{三三三三三三}        _,,,,,,,,_   l  .l l  まあ、傍から見るとそのくらい危なっかしいってことだよ。
.          i l   .辷三三三三 /     ''"~´ ̄``" l   l l
          ! .l    .ヘ三三三./                 /i  .! l  本人の自覚はともかく、他者の認識として。
.         |.. l   .ト、` ̄ ̄´     、         / l   l  l
         |   l . に i '.,                 ,イ l   .l  .l                        ……記憶にはとどめておく > シャナ
          l   .l へ l  iヽ       ヽ   フ   /.  l  l  .!
.        |  .l ら .l .l_> ..         .. イー 、  l   l   l  (その素直さも危なっかしいんだがなぁ……)
       l   .i   .l ´   .l´._f|:::`≧-≦´:::|ト 、   `.l   i   .!
        l.  , l   l    .i\  ̄`i ニ' i´ ̄/ ゙i   l  l.ハ  .l  じゃあまあ、この話題はそろそろ終わりにして……
.       l  / ハ   l   ..l、 .\.  `¨´ /  ,.'i   .l ./  ヘ !
.       l /ー- ヘ  l    l \/` ー-ー ´\/ l  .l ./, ─ーヘl
.       /     ヘ l   /l\ ` 、  Ⅴ  , ' /lヽ、l/      ヘ
       /      .ヘ}/   l. \_ ̄ ̄__/ .l  ヾ,      .ヘ
     /        \  l    弋__ノ     l   /       .ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ自意識と他者からの認識では、違いが出るというのは事実ではある。
| ならばこの生暖かさは座りが悪い物の、チンクやクーデリアの誤級という認識も、
| 記憶の片隅に留めておくことにしよう……悪い方向性に転がって、例えば調子に乗った新米を、
| 自称ベテランが潰しにかかってくるとか、そういう事態に巻き込まれないとも限らないのだ。
| そういった事態に備えるためにも、他者の認識を受け入れるのは大切だ。
| 
| ともあれ、これで天然だの誤級だのの話には片が付いたが……
| 休憩時間は、まだ始まったばかりだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7060 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:27:16.51 ID:M3Yf8bJo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7061 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:28:13.77 ID:dWo8OkeI
おつ
7062 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:28:50.49 ID:PfOzk4Je
乙でしたー。
7063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:29:45.57 ID:YCd7ag27
お疲れ様です。
7064 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:33:10.28 ID:nqsh/2EF
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……ちっと短いが日付も変わってるので、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        次回はこのままくーちゃん&チンクコミュの続きやって、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     次のコミュ行き先を決めるあたりまでかな?
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  流石に三度目まで分割にはならんだろう……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    残りはスカベになった理由や目標と、ほのぼの女子会の雑談と、
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  あとは書籍の読み込みと模擬戦か。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ ……模擬戦時間食うかもしれんし、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   書籍についてはさっくり流した方がよさげかな、こりゃ。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
7065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:39:30.35 ID:UGYE17f2
乙でした
7066 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:40:02.04 ID:kwY430sj
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,        ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて次回の投下は……ふぅむ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  水曜から金曜の間に、一回夜にやってくぞー!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 んで多分、土日にもう一回やってくことになると思われる!
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ ……まあいつも通り予定は未定になるかもですがね(ボソッ
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     ……あ、それと一つお知らせが。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         スレ主四月からちっとリアルの労働環境変わることになりましたんで、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      投下時間や頻度とかにも影響が出るかもしれないです。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ というか四月の間は間違いなく出る……!
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                       まあそんな感じですが、皆さん今後ともよろしゅうー