やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者のステで異世界入りしてしまったため苦労するようです ぼーなすすてーじ その4

741 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 21:44:39 ID:Q3/02ch6

               ____
             /      \    「やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者の
           / ─    ─ \              ステで異世界入りしてしまったため苦労するようです」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ぼーなすすてーじ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
742 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 21:46:43 ID:Q3/02ch6

 ― 東京某所 自衛隊基地 帰還前 ―

    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX



        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ  とてつもなくいまさらの話があるんですが。
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__   *カヤバアキヒコ 研究者&ゲームデザイナー&奥義到達者
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |
746 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 21:49:37 ID:Q3/02ch6

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     どうかしたんですかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |   *やる夫 奥義到達者
.    |  /      |



                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!    ほら、あちらにいるとき。
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'     私だけアバターの姿だったじゃないですか。
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
747 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 21:52:13 ID:Q3/02ch6

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ……そいやそーでしたねぇ。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    他の連中、みんなリアルというか本人でしたけど、
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     カヤバさんだけ、あの姿で。
  \ /___ /



     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ    原因がわかりましたよ。
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ     まあ、気づいてしまえばなんという事もない話だったんですが。
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川
       ',  _,.....__     ノ ノル
      ' ,      /  !ヾ
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
748 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 21:53:27 ID:Q3/02ch6

                     , ィ-――-. .、
                    /ヾヾヾ::i::/ 彡:.::ヽ   ポン
                  /ミ、, -亠 --亠、イ::iミハ
              /彡'´          |:.!、ミ}
              {彡'     i:    |:| i:ミ}
              {彡、,,,,,,,,_  i ,ノ_,,,,,,,|:|_,iミミ!
              i^V `、ェェ、:` ´:;ィェェ|:| i/^}    実は、私あの時点で、奥義に片足突っ込んでいたんですよ。
                  Vi    ̄' :i ヽ ̄ i:| :イノ
                ヽ、    ::i_    l:| .r'
               !     ` ´   l:レ'
                 iヽ、 ` ̄_ ̄´ ,.イ!
                 r|  \    / .||、
.         __, ィ< ̄|三三二TT二三!|::}`> 、
        |: : : :.:`> 、: |三三{二 二}三||::|: : : :_:>-t┐
        〈: ヽ : : : : :.::.:` ̄†、i三| |三r'† ̄ ̄ ̄´: : : : ::ヘ
.        _〉: : : \: : : : : : :::.ハ三|_|三|: : : : : : : : : : : : :_:_: \
   , -- ' ̄: : :`: : : : `: : 、: : : : :ハ三三ノ: : : : : : 彡: :´ : : : : : : :`┬、_
  /:\: : : : : : : : : : : : : : : :`ー- ┴‐‐┴ '  ̄: : : : : : : : : : : :.:::,イ |: : :ヘ
 ./: : : :\ : : : : : : :: : : : : : : : 《      》: : : : : : : : : : :::.:.://| |: : : :ハ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \     な、なんだってー!?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|
749 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 21:53:58 ID:4RmSfVR.
ふぁっ!!?
750 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 21:54:05 ID:AEmFEHBw
あらやだ凄い
751 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 21:54:30 ID:.oMCEoTs
wwwwww流石www
756 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 21:57:57 ID:Q3/02ch6

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒  ポン
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|    奥義とは、「その個人にとってもっとも能力を発揮するに適した
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l     状態」を指します。そして、それにはイメージ力も要求される。
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /      やらない夫さんが「魔法」という形を、歌姫シェリルが「歌」という
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ        形を。そしてやる夫さんが「ニンジャスレイヤー」という形を
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__     取っていたように。私にとってはあの姿がそうだった、と。
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |



   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }   そう。やる夫さんから奥義の話を聞いたからこそ、
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ      気づけたのです。
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′       私は最初からイメージが固まっていた。
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /         徹底的に、はっきりと。中学二年生から!
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ
757 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 21:58:36 ID:4mQROaSY
真性の中二病www
758 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 21:58:39 ID:4RmSfVR.
つまり厨二病wwwww
759 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 21:59:14 ID:AEmFEHBw
カヤバーンすげぇよw>中学二年生から
760 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:00:02 ID:iK/nT/Ec
…この中二病めええええええ、ってツッコめとwww
761 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:01:30 ID:Q3/02ch6

         _ノ///////////彡彡/////ノソ |人ヽ
         フソノ/////イ////////i( |!// ハl  ))
         /フイ/(////ノ///ノl//   |! /_,,..ィ ', '"
        ノソ////ハ/ノ/彡彡ソ/  ヾ!     " __!  ,!      あちらで気づけなかったことが残念で
        フハ/i|)//ハ////"ヽ彡i       ィ''"!T゙  i
            ソ|ノ////ノ/;!i ヾヽi!i|          ` ゞ'  ',      なりません。もし気づいていたら、屋敷を
          iソソハi !|ソ/ハV("i |ミ               ヽ
          "ヘソ|ハiソ/i ハヘヾ、゙ iミ                   >    もっとグレートにしていたのに。
            ゞソハソ/i i|ヘゞ\j "             -,. '
             iソノハ!iソ!リ'   !           _ j       物見櫓もなー……あれはあれで味が
           ヽJイソ/ノiソソ   |; ,       '''ー'")
             !イ/ソ"    i ヾ : .,        i        あったけどなー……。
             "!ソリ      i      > 、    .:| 
             /" ヽ、     i       / `   :ノ        あ、やる夫さんご存知ですか?
                /    ヽ、    i    i
           j- .,_     ヽ、 ';   ,. '              中世の城って塔から増築していくスタイルが
          r"´   二  .,_   ヽ、  i
         /       `'ー` 、 ヽ !                あったって話。



               ____
             /      \       いや、初耳ですけど。というか、奥義で
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やる夫の屋敷いじらんでください。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
762 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:02:43 ID:PYn5EI32
一切途切れること無く現役かよwww
763 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:04:08 ID:4RmSfVR.
コイツ戻って屋敷を城砦にする気マンマンだwww
764 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:04:33 ID:4mQROaSY
この人本当に幸せそうだなw
766 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:05:39 ID:Q3/02ch6

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ   こちらでの研究も楽しいんですが、やっぱり
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ    あちらのほうが刺激的で、色々思いつくんですよねー。
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′     アインクラッドに仕込むイベントとかギミックとか。
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /        はやく我々がいた国へのゲートが見つかると
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、        いいんですが。
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |



               ____
             /      \      見つかっても、早々楽には帰れませんお……。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    奥義持ちは希少だから、国が放してくれない……。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
769 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:08:11 ID:Q3/02ch6

                   ,'  /  _,ィ'´
                 i  i / ,イ´,-‐――'´―,==-‐
                  i |i //:::: , -‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄` ‐-、__
                ,-ヽi:'´:,ヘ.,ヘ::..........:::::......__, -‐- 、`ヽ、 `
               /,ィ:::::`:/,イi:i,ィi:::::::::::::::::'´......  :::::___`ヽ、
              /'´,イ´:;/7ィ、i:i:,イ|彡'´7:::i:ii ̄ ̄ ̄`ヽ‐-ミ_‐トミュ、
              / ,イ,ィ::::j' {i ゙゙゙゙7ィ、、、/彡i:ii三i:ト、:‐-、_::::::::::`ミヽ、``
             ' / i |:/   |  /'  /'``7、ii三ii;;;;ヽ、三ミ、:::::::::、ミヽ、  まー、ゲームの方のアインクラッドも
             i ' ノ::{゙゙ヽ i  /  /  /  |i゙ラノ::::::ヽ:ii`ヾ、ミ、:::ミ、`
              ノ´リ|ト、i `/ ,∠_  /  / 7イミヾ、i三ii:、:::ミ、:トミ、`   大盛況ですし。危険領域級のモンスターに
                 | ゞj  '‐ュ_゙゙ヾ、. / /'ミ三三iミヾii:ヾ::::トミ、 `
                 | /   ' でヽ、ン、ノ`ヾ、三シ,‐-、ii:::ト、| `     挑める連中も、ぼちぼち出始めましたし。
                 |/      `~´     {ミ//⌒ 〉ii,イ i
                 |ヽ、           ミ _j ` /,ィリ '       あまり悲観するのもどうかと。
                 ',            ,リ ゞ ニノ:/ '
                  i ヒ‐-、_      ゙,ヘィ'´ノ:::(
                 | ゙;` ‐-‐'    _,イ   '´|/´ヽ
                 廴_;'   __.-‐'´       L
           _______二彡'ヽ            | `、
        / ̄     _ .<´   /|    /     | ノ ∨
          /      〈     ,ィ'´  {    i     ソ  λ
       /        }_ ,イ i   ヽ   /      /  ,' \
        /     r―‐'´ ./ i iヽ、  }   /      /  i   \
     /     〈     /  i ゝ、ヽ j        /   i       \



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \       ……ですおね!
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \
770 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:11:45 ID:Q3/02ch6

              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ  ポン!
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!    最悪、この私が魔王ヒースクリフとなって
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl     全てのゲートを掌握してみせます。
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l    どうか、大船に乗った気持ちでお待ちください。
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./     いや、鉄の城砦に守られた気持ちで!
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト 、
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :|ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|: :ヽ: : : :``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|: : :.ハ.: : : :. :. :.ト 、_
  ,;;;;l'///////////l/l/////////|::::::::::::::::: |: :|.: : :.l.: : : :. :. :.ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////.   ̄ ̄ ̄ | |: : : :l.: : : : : :. :. :.ヽ
773 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:12:54 ID:Q3/02ch6

               /::::::::::::::::::::::/ 三三三三三三三三三三三三三三
              /::::::::::::::::::::::/ 三三三三三三三三三三三三三三三
               /::::::::::::::::::/三三三三三三三三三三三三三三三三三
            /:::::::::::::::/:::::::/ /三三三三三三三三三三三三三三三
            /:::::::::::/:::::::/ /三三三三三三三三三三三三三三三三
             /:::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三三三
          /:::::::::::::/::::::::::::::::-====ニ三三三三三三三三三三三三三三
          /:::::::::,ィァ> ´  ̄ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三
          ::::::::/::/     -   \三三三三三三三三三三三三三三三
.           ,':::::::/::/   , ´    `ヽ   Ⅵ三三三三三三三三三三三三
         :::::::/::/  ./       Ⅴ.   〉三三三三三三三三三三三三
          i::::::/::::{  ∧   ●   }〉  〈/´ __}三三三三三三三三三三   あかん
        i!::::ハ:::::{ \.ヽ       ノ ハ}ヽr{ / =≦三三ニニニニニア三三三
.       i!::::i {i::::|ヽ  \ヽ_  x≦ ノ ´// i レ,- >' ィ⌒ヽ¨`ヽア三三三三
          i!:::{{ {::::| _\    ー――――ァ 、  ヘ  `  `¨´_ ィ′}}三三三
       i!::::{{::i:::} ヽヽ ヽ ――――― ト、 > ,     ̄ , x≦三三三
         i!::::{::::::::|  _ー‐ァ _―一ヘ   リ  > , > -<    >  }三ニ
         i!::::i::::::::|  `ゝ < _/ /  ,' ヽ  ヽ > _ , > ´   |三ニ
.       ノi!::::i::::::::|  .冫i Ⅵ.{ /   ,'  .ヾ _/ ノiー--‐ァ /   ,'三三
      」::i!:::::{:::::::Ⅴノ〃!ハ |/    ,'  /,、ヽ .}}¨} / 彡´   /三三  ┏               ┓
 x≦:::::::::}:::i!:::::::::::::::Ⅵ.{ i.{ iム ヘ.   ,'  彡ノ/-}>ノ /= ´7   /三ニ     殺戮者のエントリーだ!
::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::Ⅴ弋、マ{ ハ ヘ. ,'  ==ァ i¨´孑//   /三三    ┗               ┛
::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::Ⅴ ヾ ハマ .,'  //.ハ  〉 <_, //三三
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::Ⅴ  ` ヽ , /〃i マ、 ´ }__//三三三
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ   > ‐、 ´ `  ヾ //三三三三
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ ´    \    //三三三三三
774 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:14:41 ID:4mQROaSY
Sランククリアできなくなるから止めてwww
775 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:14:46 ID:Q3/02ch6
そんなこんなで、帰還は難航したのです。以上、ヒースAA使ってたいいワケ思いついたので、投下した。
776 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:16:34 ID:AEmFEHBw

カヤバーン、カンスト奥義持ちのだから同じくカンスト奥義持ちのやる夫とかぐらいじゃないと止めれんわなwww
777 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:16:56 ID:4RmSfVR.
乙 後付ぇ!www
778 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:17:56 ID:Q3/02ch6
カヤバさんにとって、やる夫は歳のはなれた友人である。

助手が嫉妬するぜ!
779 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:18:28 ID:iK/nT/Ec
やる夫、散々カヤバーンをなだめすかして、下手すりゃ国家間調整まで
介入せざるをえなかったのかもwwww
782 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:20:42 ID:KLBX0lLM
乙~
大人の厨二病患者にとって、歳の離れた友人って何物にも代えがたい宝物じゃなかろうかww
784 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:21:56 ID:/hpvjZmU
おつーわろたw
786 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:28:31 ID:72w1GStA
乙でしたー
カヤバーン色々と楽しみすぎだろw
787 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:31:00 ID:/7VrtwVI
スリープ・クラウドは遺失呪文なんだろうか?
乙津
788 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 22:39:04 ID:kpfQ8Mtw
乙ー
そういや茅場も助手が恋人だったなw
789 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 22:39:54 ID:Q3/02ch6

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\ >スリープクラウド
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |   俺は使えるぞ? 詠唱はソードワールド1でも2.0でも。
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ    もちろん、ゲームでも実装されてますし、
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′     あちらの世界にも似たような魔法はありましたね。
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
801 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:08:46 ID:Q3/02ch6

                       /) ̄ ̄\
                     /∠___ ヽ、,_ \    実はちょっと悩んでてさー。
                    / / ,-イ)(= )!!! |
                    l / /(__人___)   |    ほら、魔法を使う仮面ライダーっていたじゃん?
                    l   ', `⌒ ´  u |
                    ',    ',      |     あれをどう再現、かつ実用性のあるものに
                     j    ノ      /|_
                   _∠⌒ヽ j, _、___ ィ/::\__    しようかと。
               ___/ ...:::::::::::ヽV ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::...´´''' 、、、 _
             /::::/ ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... :::::..\
            | ::/ ...:::::::::::::::::::::::: /;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::: l



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    お前は本っ当、魔法が好きだなぁ!
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
802 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:10:07 ID:Q3/02ch6
なお、ガチで再現した模様。
803 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 23:11:24 ID:/L15pxHk
シャバドゥビタッチヘンシーン
807 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 23:17:05 ID:uya2sGSk
マジレンジャーは呪文があるしね
808 : 普通の名無しさん [sage] 2014/03/12(水) 23:18:06 ID:/L15pxHk
>>807
マジキングの帽子をクイッてやるのはいつ見てもカッコイイ
810 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:18:16 ID:Q3/02ch6

おまけ

                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、  VRゲーム「ネクスト」で、カンスト、というスラングがあった。
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!     まあ、99レベルのことなんだが、ゲーム中では、
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'     単なる成長限界だった。ところが、リアルの我々に
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'       レベルが適用されるようになった現在、カンストとは
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、       別の意味となった。
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |



     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ   システムからの能力値補正の限界。システムから与えられる
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ  何かによって、我々の身体能力はとてつもなく底上げされるわけだが、
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ   それにも限界というものがある、ということだ。
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川    ……で。成長限界になると、誰もが超人になれる……ワケではない所が
       ',  _,.....__     ノ ノル
      ' ,      /  !ヾ    面白い所で。
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',
814 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:22:37 ID:Q3/02ch6

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ    高性能の身体能力を使いこなすためには、やはり
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|     訓練が必要不可欠。あちらに送られた頃のやる夫さんが
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l      通った道。身体を動かし能力と意識を同調させないことには、
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /      十全と使いこなせないわけだ。
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |



           ─ 、             イ:::::::::/::::::::::::::i!≦´   i! /`ー- /:::::::::::::::レ__ノ
            /   ヽ            ノィ::::::/::::::::::::::::i!:/     i! /   i!`ヽ-:::ヘ:::::ヾ、
         i       l            /:::::/::::::::::::::::::イ!  __ 乂     i!   |:::i!::::| }
         |       |           イ::ノ::::::::::::::/ {  __ 二ミヽ、  i!   ノ!::}:::ハ
         |     i           乂::f ⌒ヽ::|    弋叨 ̄|ヾ    r、   |:::/ リ  コレに加えてスキルの
         |     |           { !:::l   ( i::l      ¨´ ,,,,   /、 `ヽハ:{
         |     |               j:::ヘ  i |::|              | ゞ=- /::ト`    連携という難易度の高い
         |     |            l:::::ヽ__ N         ,   {   /ハ!
         |     ..|            |:::::::::ハ               ^ ィ  /        訓練もある。
         |     ..:.::|               从::::::l キ         __、  ′
         |     |             ハ::::ハ ヽ,,       (   /   ′        一朝一夕にヒーローには
         |     |           /  从   ヽ       ゝ ノ   ′
.         __|     ..|________/   /      \    ,  ; , /           なれんというわけだな。
.        /  |     ..:.::|         /    /         \  ;  , ∧
    -─- 、 |     |          /   _|__         ` T ´ ヘー-
   /      ヽ!       |           //     )         / |   ヘ   ヽ
    |     l |     |         /     /        /  !    ヘ     \
 __|     l |     |     /       /            /  |     ヘ     \
´  .l     l |     |    /        /   ─‐、      { _ |     ヘ         \
   |      | !     ヽ   /        / |\        /   |       ヘ          \
817 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:27:31 ID:Q3/02ch6

                ノ___..ィ
          厶ィ///////////廴_
        _{ィ//////////////////7
      / }//////////ハ///////イ       なかなかどうして、そこまでたどり着ける人間は
.      ///イ{ ̄l} ̄´リ {///////{
       /V/{ 、  、/ ヾ//=ミ//        少数だ。まあ、はじめから身体を動かしていた
        /}/i! tォ  ‐tァ  li!  y′
.         ゙ヘ i       l /{          連中は、結構速いペースだったりするが。
           . ヽ      .八リ
                  -‐   / i           たとえば運動選手とか、自衛隊員とか。
.               ヽ.  /    Vヽ
                丁   / /  〉、_
             __ /∧   ./  /   `   .
.           . ´//    /   ′      ゚ 。
        / ,/ 厶===彡′ /           i
.         ′/ /:.:.:.:.:.:.:./   /     i       |
        | /  ,/:.:.:.:.:,;,;,;,;/ /     .l       |
        | \ .':.:.:.:.:.:,;,;,;,;′ \     .!       ¦
        | イ i:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,|     i   │     │



       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!   ……で。我々奥義使いは、その限界を突破してたりする。
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ   身体能力だけでも、通常の2割から3割増し。
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト   スキルの連携、スタミナの保有量。全てに置いて
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
          !  ',       !            ル|  |  \   ワンランク上だ。
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /
818 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:30:13 ID:Q3/02ch6

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ   聞き取り調査をしてみると、皆、
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ    「炎の螺旋階段をかけ昇った」幻覚を見ている。
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′    おそらく、システムとなんらかの関係があると
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /       思われるが……まだ調査中だ。
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、       新たな奥義使いが生まれてくれることを願う。
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \     要サンプル。
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |
819 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/03/12(水) 23:31:34 ID:Q3/02ch6
ねむーい。ねるー

やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者のステで異世界入りしてしまったため苦労するようです ぼーなすすてーじ その3

198 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:14:46 ID:AxAGAAXI

               ____
             /      \    「やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者の
           / ─    ─ \              ステで異世界入りしてしまったため苦労するようです」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ぼーなすすてーじ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
205 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:22:39 ID:AxAGAAXI

                    ____
                  /⌒\_\ 
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|             『やる夫のいなくなった後、
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|              彼ら彼女らがどうしていたのか。
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ    少しばかり、語るとしよう』
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬



.            /                  /   ヘ
           /.           //       /     ヘ     |\  \ \\
.          // /.     //     /},/.       ^ |  `、     \
.         / /.     /  〃   // │|        | |   :,  | │   \   『混乱らしきものはなかった。
       / /.      /    ̄ ̄~¨7¬=ト|        | |__,,」L厶=+-
.        /.       /   l| ,x牟≠≦ミ|│i',    '"| |-‐  l/ハ |        やる夫が、必ず帰ってくると
.     ///       / /   ||く/ | 〕    〕トミi. ',      孑≦丐丐\   /
    //. /. /.     ,/ /.  {| / 込c  ノ/ |i  ',..   / |{   c}}〉 〉 /     約束したからだ。だから、
.   { { /. /     / /   八/ 冖''¨¨⌒^│.  ',.   /  冖…=冬'イ . /
.   { {/ /.       | :| {  / ∧            ',/        / /|  /ヽ   翌日から、平常どおりに動きだした。
.   { { /.       /| :| {  }{ | \        .            / /...| /  ヽ
.    |/.      / :| :| {  ∨ |   | \                    /./ |l..|/     ヽ  何名かの目が赤かったが、
     /.      /  | :| {  | |   |      ー― ー--    //│ 八       /
.    \         |八{  l.  \                     /| | ,'  ヽ.     /  誰も指摘しなかった』
      \      〈 \      }\                , イ.  | | {.   ).  /
.        \..   ハ.       }_≧s。.        , イ__|____| | ',  人  /
.         { { /  ',..     /::::::::::::::::::≧s。,,x≦   |:::::::::::::::::\\', (.  V
206 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 22:26:43 ID:52OurnLM
一方、やる夫は元の世界で…………
207 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 22:27:44 ID:0EP/nU2A
ヘッズと意気投合していた
208 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:28:59 ID:AxAGAAXI

                           /ィィ_,.イ
                              }'i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧'   『この時点でやる夫の下についていた者達、
.       __,、_ __                 、ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
ニニニ7i_{  .//:  ̄: : .―-. . _        イ:i:i:i:iハ/'i!\i:i:i:ミ   特にエレンやミカサなどは十分に
 ̄ ̄ ̄`'宀-Ц-- :_ : : : : : : : : : :`'`=へ=ミV' ≧  k {ト`
               ̄}}` 、: : : : : : \ :}: :\__゙′ 、~/     冒険者として食っていける領域になっていた』
                  {{    ` : _: : : : }: : : ヽハ_¬/
                }}       `¬: レ:rー-:、く/´ハ
                  {{          /: : : |ヽイl: |__ヽ_>_
                }}         ′: : :l_ : : l: |  ト、:}                __-ァ
                 {{   _ . .-=ニ-―: : `ー:': | ゙イ/,\-、_         __-=- ¨´
                 }}   {_______: : : : : : ノ/ |//// : : `:‐rt--y、-=- ¨´
                  {{   \//////}. ̄「厂   {///-- ---+'tttァ''
                }}     `ー-ミ_}  ヾ、    ヽf-、__
                  {{       r-、_}  イ」コニニニ==〃  ̄アr-ァ
                }}         | l l{}}>z´//////////>、((//イ
                 {{        ゝ={}}-ミ/////////////--}}L___
                ゞ、     /  /   >――┬―'´   // } トミ、
                    `ミ=,∠==彡 -= ¨    }∠ _   /イ .//



                        _, ,、
                    ,:‐='´ // ヽ-、_
                   ,ィ'"   ,' /    ヽ、     『イヤンクックをはじめとした、大型モンスターの
                 /     j |       ゝ
                /       ! |       ゙.    狩猟を、危なげなくこなせる程度までに
                j       | !. ,、      ゙i
                |      ,r=ヽ.¨>`ー-.、_   |    成長していたのだ。彼らの努力の結果だった』
               '、     j ,◎,〕二ゝ.  ヽ_,_ ゙、
                ヽ.   /`ー'" ,ィ'`"⌒゙ー-‐"!´
                 ヤ   V_,..ィ"        ,'
                 ∨ _jk_         /
                  ,| /  `ー-、.....,.イ
                 ,'.!/   ,.ィ'´~     `゙
                   !     /. ,
209 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:40:08 ID:AxAGAAXI

      /{/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ
   ..イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ    『ここまで成長すると、独立のひとつも考えるものだが
  /ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ、
.  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/}i:/ヽi:i:i:i:iハ    彼らはそれをする事がなかった。やる夫が帰ってくると
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ/-K、 Ⅵi}V
 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|V:|  r-`ミy >}     約束した以上、この場を守らねばならぬ、そう考えたからだ。
 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ=ミi:N    、 fj 乂     
 ki:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ ::r::} V{      `゙    、
  Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:ヽ 〈:〈 ヾ            /    が、彼らはこうも考えた。「ただ待っているだけでいいのか?」
   Ⅵハi:i:i:i:i:i:i:i:ヽ`           __7
      Vi:i:i:i:i:i:i:/`¨ヘ         ´  }    と』
      }i:i:i:i:i:从  、ト         |
     __}i:i:i:i:/    ヽ    :≧=:_― - '
    ./: : :  ̄ ̄: : ‐- . .    /
   / : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ_ ̄:`: 、
   .ィミー:、: : : : : : : : : : : : : : ;ィ:|:: : :./:|
, <: ゝ': :/:`: :、 : : : : : : : : : 〃 |:: :./:: |
ヽ: : >:´: : : : : `: :、: : : : : :/::{: :|:::/、::::|



       /    .......----......._
.      /{ _..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
     //::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::≧=-   『で、攻めた。すでにノウハウは手にしていた。
   /:::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\=-
  ノ:::::::::\:::::::::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::\    危険領域に住む怪物たち。それを狩るために
  }:::\:::::::::\:::::::::::\::::::::\::::::::}::::::\:::\----
. /:八::::\:::::::::\:::::::::::..::::::::::::Y::::|へ::::::\ヾ.r‐ 、   レベルを、スキルを、なにより自分達を
_彡{:::: \:::::::::::ハヾ\::::::::::}:::::::::|::::从 V:::::::ヽ|{} 人__
  |::::|:::::::::::::::::::::./x斗丐:::::::::|::::::ハ./::::::::::./ /:::::::::}---、   磨き続けた』
  |::::|:::::::\:::::::::::ィ代zソ }::::::/|:::从ノ:::::::://::::/ニニ .イ ≫  _
... 乂:::::::::::: {\::::: \   l:: / .|//  Y - <ノ:::/ニニ./ニ/ニニ≧
    \:::::: |:::以 ヾ:ノ   /''  ノ  / ,  /:イニ/ニ/ニニ/ニ
     \::|::::::ゝ     /   ハ {  r::/ニニニ./ニニ/ニニ
       ヾ::从:::ヽ. `    /  ゝ-- へニニニ./ニニ/ニニ
           /   > ._.イニ r‐      寸ニニニ≪ニニニ
          ./ ,  /ニニニ|ハ   / }ニニ/ニニニニ
         ゝ _.ノ  》ハ=} ゝ-   /ニ=/ニニニニ
212 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:48:00 ID:AxAGAAXI

                     _z≦            ニ=-
                     _,.イ             ヽミ、   『いつしか彼らの名が、王都に
                      ̄∠  j/_i| |V |,ヘ 、   z__\
                      ムN∨、t:ッ、_ヾi_,斗zV  ト、``   伝わるほどの物になっていた。
                         ムト!   ̄'´.:  `’‐'./ヽ!ヾ
            _,- z -、        .ハ    i:,    /{        食い詰めた初心者達は、
            r-'  ヘ ヘ ヘ        |ヽ`ー 一 イレ
          /、 ヽ  Y 7i .}.._  _,./i.! :::ヘ __ イ::∧__        一流の領域に到達しつつあった』
         { .∧ | i /_| |...__ノ<,'|/| i ', ::::::::::::,' i|//>x
            / .....∧ ! .i ///ヽ'//////,'!/| V_',   /_j !/j|////>x _
         /  :::/./!テ'_|///////////!i∧ ', ヽ '´/ ,'//i/////////>x
        ./  //.i |≦i|///////////i/ハ ヘ  / ///7////////////ム
        /   j ノ | !_x::|///////////V/∧ ヘ/ ///i7//////////////ム




















         ____
        /⌒  ⌒\      『その行為が、やる夫が、あのお人よし過ぎる異邦人が
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    いないという寂しさを紛らわせるものであった事は
     |       |::::::|   ,---、 
     \       `ー'   しE |   いうまでもない』
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ
216 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:54:00 ID:AxAGAAXI

                      /{
                   /:/  /:{ ____
                      { :{ /: : :'’: : : : :`≧=- ..,,_
                 乂__{: :__{ ̄: : : ``丶、:<⌒
                 「: : : :〈 : : : : : : : : : : :\: :\           『彼らは待ち続けた。
                 |.: : : : :〉: : : : : : : : : : : : ∨/ \
                  /: : : :./  ',: :|:.. :.¦: : : : ∨/, ̄          遠征で、留守することはあっても、
                   ⌒ア: : : ' ‐-ミ',:|\__| : : : : : ∨‘,
                /: : : : { 弋ト}.Ⅵ -t:ト|:}: : :.:| ド_:‘,_          帰還する場所は、かならず
         〈⌒ヽ _,,. -‐//Ⅵiハ__`_ノ弌 `¨^]ノ: }ト:{ |    ``丶、 _
        }─≦=- .,,_    V圦 〈   `¨¨¨´| /イ∧|         \} __}   シンジュウ区だった』
        {       ``丶、//∧  ‐-   /^┰─┐-‐=…=‐- i} __}
         ‘,           `寸ニ丶  .-‐≦⌒ _}}  |         リ __}
         \           `` ‐-=ニニニニ|   }}  | ,/      /__ア
           }                     |   }}¨Y  Y    _/_ア
.          {                ___|   }} ,ノ  }   ¨¨⌒\__
              ;\              |    }}¨  _ノ       `¨
          /  ≧=‐-  -‐=≦⌒   |    }}   |
            /  __ア゙             __ア|___}}__|    ⌒≧=-__



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::\
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::厶ミト::::::::::'. :::::::::::.
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::/ j:::::::′   ` ー=ミ'. :::::::::::.
        ::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::jl::|i:::′1::/         |i::::::|i::::i   『仕官の声もあった。
        i:j{:::::::::::::::::::ji::::::/|八|イ| __jハ{__         |i::::::|i::::|
        |八:::i|::::i:::i//⌒ヽ..|  |   ___―`丶.,__,j    }i::::::|i::::′   別の、割のいい狩場への誘いもあった。
              リi::i|::,...{  ハ |/    弋赱 ¬ノ  入__ji::::/}:/
            |:i|/....、 い         ̄     {赱ァ'::://リ     少しばかり、足を運ぶ事はあったが、
            {八.......\__             :、/ハ′
              }....../  {                / ′        結局、そこにいつく事はなかった』
              }- ′   、             /
            __/_____ \       ´  ̄
         r===ニニニニニニニニニ==--  __   /
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ} __/
       __/三三二ニ=- -=ニ二三三三二ニ=--- 、
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- -=ニニニニニニニ二\
217 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 22:55:36 ID:AxAGAAXI











      『まあ、そんなわけなので』
















,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ                   |\     /\     / |   //  /
    _       -‐ヽ                 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 /´(;;;c)ヽ      _ ',                \                     /
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|                ∠     た だ い ま !      >
   /´     .ヽ ヽ-' ',                /_                 _ \
   ヽ       ',`¨´ ',                ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    l  ̄ ヽ .__丿     l                 //   |/     \/     \|
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./
220 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 22:56:57 ID:nsLW.vTs
おかえり(物理)
221 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 22:57:48 ID:T.XXLFtI
おかえり!(鉄拳)
222 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 22:58:32 ID:cbPWwXEg
オカエリナサイ!!
224 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 23:00:02 ID:AxAGAAXI

          --─────-- 、、
        /                \           『こうなる事も、いた仕方がないのである。
       /                \
     /   ,.-‐-、      ,.-‐-、   \        帰還まで、実に一年半である。
    /                          \
  /     /:::::::::ヽ     / :::::::::::ヽ       \     何故こんなに時間がかかったか。
 │      ヽ::::::::::,)     ヽ::::::::::::,)、 ,-,    . l
 │        (____人____)l;:;:;l l:;:;i !;:;i  ,:-、  |    日本側の事情によるものなのだが、
 │         ヽ  _  ノ i;:;:;i i:;:;:i i;:;:i /;:;/  l
  \             (;:;:ヽ.i;:;:;U:;:;;iノ;:;:j,/;:;/ /    少なくとも待っていた彼ら彼女らには関係ない』
   \            ヾ;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;://
   /             ヽ;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;' \



 /  /.       }rV/ l   \
./  /.    / /^\⌒`<´ ヽ. \
'  /   /  /    \   \ `  \      『まあ、その後はもう、爆発したような騒ぎになった。
/^.  /.   /                    \
.  /   /       |.    |     }  ハ    高レベル冒険者たちが騒ぐという事はそういう事である。
._/ ,イ__从       }   |
,.斗≧ミメ. ∧.       从_ リ}.   |   |  |   あまりにはしゃぎすぎて、やる夫の屋敷の石壁が一部
 / しヘヾ   }    ノ孑气く.ハ }    |   |  |
l| {::::} |.   !.  /. l f:::i lヾ ヾ/.   |  / /.、   倒壊したぐらいである。まあ一週間で直ったが』
_弋_゚辷'ン_   //.   、辷ン   / /ハ   ∧ ',
  ̄ ̄ ̄.          `" ̄-=彡  / |i  | ヘ ',
\           ′     / /l.  ||  |  ヘ ',
_ミ=-          -=彡ィ´  |/ ||  |  ヘ ',
\                ノl.   /.  ||  |   }  }
 丶..   ⊂ニ=⊃     イ l|  /  ハ ノ  ノ/
225 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:00:04 ID:oIyQFg6w
オカエリ!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
226 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:00:38 ID:ZrBZlacs
おかえりなさい!そして死ねぇ!!
229 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:04:08 ID:0EP/nU2A
ニヤニヤw
230 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 23:04:41 ID:AxAGAAXI

         ゝ――─、':
       ': ヽ       i':              ':/ ̄ ̄ ̄ ̄,_ノ:
        l´,._      / ':              ':l     _/:
          ':,イ     \':            ':/   /:     『その後については、また
           ':\    \':         ':/   /:
             ':\    \':      ':/  ´ /;         いつか語るとして。そんなこんなで
              ':\    ., ̄──‐ー´   /:
                ':\            /:            やる夫は帰還を果たしたわけである。
                 ':|,、  ,.        |:
                  ':|           |:             彼ら彼女らの成長を、その身で思いっきり
           __>-へ|_          | ̄ ̄\/ ̄
           ___/ ̄│\へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_         実感したわけだ』
              ´    /    /   \



             / /  /.         /   、 \___/{^㍉  >
.             /   /  /  .        /.  ‘, \ ノ__ Ⅵr‐v<`丶
.          ′ .    /        /    ‘,  \ ア r‐一 _ヽ/
            ;       | /      ィ      |   |  }/}  {\ .′
            | i  | / /      仏   、__ハ |    \j\} {
            | | /  / _,,  -‐ 爪ハ    7  トミ|_     i   {
.           /| |,   /     厶=ヘ{   }  /  j/ |/「`    |   ,
          / /   .   r斧  _「`  |  / 茫  冰.j     |   ′  『めでたしめでたし、である』
.          { /.      汽 __)刎   j/  ___)刎 }〉/   ;
.         }./      /  っV炒   -=、  込_炒 .′  ./   !
.          // // /{  ‘, o°.:::::.    , `   .::::::‰/       | |
        //| ′ { ‘,  \____,         /ノ   イ / /  | |
.       {{| { / }  \ -‐≠    ー ‐    ー=ァ  /./ /  /| ;
.       {{| { { }\   ̄\          /  /  /  / . ′
        {{| { { { )\   }\       イ    / /  /  }/
        \| { { {///}  、  {__    _,   ;   /   イ\  /
          /ア\\v//_  \}/}       {r‐―‐ァi〔 i|  V
.         〃{   { ア⌒   //}       }/////  、 i|  〈 }
.        {{」L  ァ        ///}       }////   \ //
     /    /      /\/\     _////\    \”¨  、
..   /    //       /   \/}‐-  7//   \    \  `、
231 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 23:05:52 ID:AxAGAAXI
とりあえず、今日はこんな所で。

やる夫がなんでこんな時間かかかったかについてはまたいつか。
234 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:08:22 ID:yKm2vh4o


しばらくは寝室から音が絶えまなさそうですねw
235 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:09:20 ID:opTxxdRI
乙ー
みんなのおかえりの音量がすごいことになってそうだ、物理おかえりも含めて
236 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:09:48 ID:0EP/nU2A
乙ー、イイハナシダナー
237 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:10:57 ID:nsLW.vTs
乙かえり(右フック
238 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/27(木) 23:12:41 ID:IbcgF0FM
乙津
実は【身重】だったなんてことは・・・・無いんだろうな~
239 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/27(木) 23:15:40 ID:AxAGAAXI
帰還後は、当てると思うよ!

やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者のステで異世界入りしてしまったため苦労するようです ぼーなすすてーじ その2

87 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:21:39 ID:d8I1ruW2

               ____
             /      \    「やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者の
           / ─    ─ \              ステで異世界入りしてしまったため苦労するようです」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ぼーなすすてーじ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
89 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:22:28 ID:d8I1ruW2

     |                             ____
     |   ____   ____                   |;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|
     |  (`),/|  /ヽ(゜,)                  |:.:ヽ.○ノ..:.|   ― 帰還前 都内某所 ―
     |      'i /                      | :.: .▲.: .: .|
     |      |i                      |;:;:;:;:jヽ;;:;:; |
     |      ||                       ̄ ̄ ̄ ̄
     |      ||
     |      ||            _________
     |___ /|ヽ __________.γ'            `, ______
   /     / .| \    __,________|           ______i、
  /              i__i,_______i________,,i__i  |
/                 | ┌'          .:.:.:.:| .:.:.:|
     __,..、-ー=、       L..i─────────L____:j
     'i,     'i,
     )     ',',',',')      _________
     i',',',',',',',',')_/;j    /          /l
     |______,,j/   /          //i|
       ー┷ー      iニニニニニニニニレ
                |il          |i|



                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {          呼び出してすまない。
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\         ひとつ、知らせて置くべきことが出来た。
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,   ― 異界流入生物対策組織のえらい人
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;         碇ゲンドウ ―
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
91 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:23:12 ID:hM1k5U1M
ゲンドウはこっちの世界の側か
94 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:26:25 ID:d8I1ruW2

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)         俺達二人ってことは、奥義スキルに
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ          ついてですか。
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



             /::::              、:\
          //::::             :::\:ヽ
           イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!
         i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!    ああ。奥義スキルの実態について伏せていることに、
            イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト
         i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙    実動、研究双方から不満が出ている。
          ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ
          ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j     そこで、改めて君達に奥義の使用を控えるように、と。
           Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
           /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\    ……すまんな。
       _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
  _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_
゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   '′ 〈/ .,.イ屮‐'´|:::::::::::::::,.'::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i        r' ̄   ,|:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|          /_ _, ‐' |_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.        /        「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
95 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:27:10 ID:hM1k5U1M
外国勢からの突き上げなんやろうな…
97 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:28:15 ID:qfapMbSk
奥義の実態が「ぼくのかんがえたさいきょうのおうぎ」だからなw
98 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:30:27 ID:UwniY4vs
ある意味その人のブラックヒストリーそのものだからなw
99 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:30:41 ID:d8I1ruW2

             ____
           /      \
          / ─    ─ \      しょうがないですお。奥義スキルは個人個人違うもの。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     下手に情報が伝われば、害悪にしかなりませんお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      ……やる夫のも、ニン……やらない夫のも、
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    間違いなく間違った情報を与えてしまうので。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   俺達の奥義をスタンダードと捉えられえたら、
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |    下手すると後続が全滅しかねませんからねぇ……。
           {         |
           {       /      同然の処置ですよ、常識的に考えて。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
105 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:34:54 ID:d8I1ruW2

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::   そうか……訓練施設に関しては、
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:   改めてこちらで用意する。
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::   奥義の訓練のさいには、事前に知らせてくれ。
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::   ……君達が、わが国の切り札である事に
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::    変わりはないのだから。
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



               ____
             /      \      奥義は強力ですからね……でも、「帰還者」も結構
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    参加してますし。移動してない人達も結構参加者増えてますし。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    このままいけば……。
          /     ー‐    \
110 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:41:22 ID:d8I1ruW2

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒          どうかなぁ……自分でいうのもアレだが、俺は魔法オタクだった
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)         からこそ、奥義にたどり着いた。モン……やる夫の場合は、
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、    辺境裸一貫スタートっていう過酷な環境が下地を作ってた。
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ     帰還者ですら、奥義を発動できたのは極稀だ。
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )   いってない連中はなぁ……。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',



                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ    ああ。やはり、隔たりというものがある。帰還者との間には。
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {    彼らも真剣に参加しているのは間違いない。だが、意識に
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\    差がある。……帰還者の参加は、我々が予想した以上に多い。
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、   そういった彼らでさえ、奥義には至っていない。
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
112 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:44:10 ID:d8I1ruW2

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::   こればかりは、狙ってどうこう、というものではない。
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:    上にもソレは伝えてある。
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::    ……とりあえず、現状の方針通り。参加者全員の
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::    スキル連携の向上を引き続きやっていく。
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :     ……指導の程、よろしくたのむ。
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     了解しましたお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
120 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:50:05 ID:d8I1ruW2

                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)     じゃ、俺はコレにて。
              .|     (___人__)
            j         / ',      実動班と研究班の二足のわらじはつらいだろ。
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ



             /::::              、:\
          //::::             :::\:ヽ
           イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!
         i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!
            イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト
         i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙
          ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ     ああ、忙しい所すまなかったな。
          ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j
           Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
           /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\
       _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
  _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_
゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   '′ 〈/ .,.イ屮‐'´|:::::::::::::::,.'::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i        r' ̄   ,|:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|          /_ _, ‐' |_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.        /        「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
122 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:51:59 ID:d8I1ruW2

              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|   |    失礼しましただろ。         |
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ   乂______________ノ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |                       バタン
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /   ……。
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト-/  /;;;;;;rl,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
125 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:53:19 ID:d8I1ruW2

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく       ……ニンジャ死すべし。
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ



         ___
        /     \
      / \ , , /  \      ニンジャ死すべし!
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /
126 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:53:37 ID:n5K04o7Y
同好の士wwwwww
128 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:53:41 ID:HvzBxsik
こいつらwww
130 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:54:13 ID:fFoRADAY
ゲンドウてめぇヘッズかよwww
131 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:54:47 ID:qfapMbSk
ヘッズだったかwww
133 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:57:03 ID:d8I1ruW2

             /::::              、:\
          //::::             :::\:ヽ
           イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!
         i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!
            イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト
         i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙    朗報だ。神保町に通い詰めたかいあって、
          ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ
          ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j     手に入ったぞ、書籍版ネオサイタマ炎上の4巻。
           Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
           /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\     
       _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
  _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_
゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   '′ 〈/ .,.イ屮‐'´|:::::::::::::::,.'::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i        r' ̄   ,|:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|          /_ _, ‐' |_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.        /        「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



      ____
     /     \
   / \:::::::::::/ \      おおおお! マジですかお!
  /  (●):::::(●)  \
  |     (__人__) u   |
  \  . |┬-r|    /
   /   `ー´9mー )
          `ーー‐'゙
134 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:57:29 ID:hM1k5U1M
ちょwww もう絶版か?ww
136 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 22:59:23 ID:d8I1ruW2

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:   ああ。状態も良好だ。
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::    明日にも持ってこよう。
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



       ____
     /_ノ  ヽ_\       ひゃっほう! 碇司令のおかげで書籍版が読めるお!
   /。(⌒) (⌒)。\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\    書き下ろしエピソード万歳!
  |     ヽr┬-/     |
  \      `ー'´     /
137 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 22:59:59 ID:hM1k5U1M
案外司令は既にもってそうだけどw
138 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 23:01:00 ID:jiuLlGO.
…コミックマスターJの作者の描いたマンガ=バンも持ってそうだなあw
139 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 23:01:05 ID:d8I1ruW2

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {       同じヘッズとして、ニュービーにはやさしくする。
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\      おかしくありませんね?
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\      アッハイ!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ
140 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 23:01:44 ID:hM1k5U1M
アッハイ
144 : 普通の名無しさん [sage] 2014/02/08(土) 23:03:15 ID:hPqlCzSg
アッハァイ
146 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/02/08(土) 23:03:46 ID:d8I1ruW2
今夜はコレぐらいで。

作中では、ニンジャスレイヤーは20年近く前の作品です。さすがに重刷はもうしていない。

やる夫はウェブの保存サイトで全部読んだ。

ゲンドウは若いころ直撃世代だった。なのでまさかのニンジャスレイヤーやる夫に

大変衝撃を受け大喜びである。

やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者のステで異世界入りしてしまったため苦労するようです ぼーなすすてーじ その1

315 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:23:23 ID:kK4oFogE

               ____
             /      \    「やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者の
           / ─    ─ \              ステで異世界入りしてしまったため苦労するようです」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    ぼーなすすてーじ
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
319 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:25:44 ID:kK4oFogE

                    ____
                  /⌒\_\            ― やる夫の屋敷 ―
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|        *帰還後
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬



              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }   あー……ジャン。
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /    お見合いする気、あるかお?
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,
325 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:29:35 ID:kK4oFogE

: : : : : : : : : : : : : : : :>
: : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽゝ
: : : : : : : ,ィ: : : : 、: : : : :ハ
: : :/}ィ/i:N´}ハ/ヽ : : N
iィ/i:i:i:i:i:i/   \, V}/
i:i:i:i:i:i:i/    トミ  }      は? どしたんスか藪から棒に。
i:i:i| ̄       ` -゜.〈
ヽ」.            ∨
            ∨
             r ´
.        r-、 _」
   \ .     `'}
    \    /
    /´.>-'
   ./



         ____
       /     \
.    /       \       いやねー……皆がそろそろ、ジャンに
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|     お嫁さんもらった方がいいっていうんだけど……。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
326 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:29:47 ID:WA/Lt1r2
一見いい話のように見えるが、とんでもない地雷の予感
327 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:30:25 ID:kK4oFogE

   : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l/l/l:.:ハ:.:.l:.ヽ:.:.l:.:.ヽ
  : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:/ln:.:.:/l/レ'l;;;;;;;;;;l/;;;lノ.:./:.v':.:.:.:l
  : : : .:.:.:.:.:.:.:ハ:::/l/::::::レ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/∨レ'.:.ハl
  l:.l:.:.:.:.:.:.:.N:::l/:::::/三;;_二二卅ff;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    (俺が、お見合い? ……皆が言う?
  レl:.:.:.:.:.:/ヽ:::::::/三;;;;;;;ヾニて・テ、;;;:;;;;;! l;;;;;二;;;;;N
  |:.、:ヘ/⌒v'}:::l三;;;;; ; ; ;`ニニニ´;;;;::;;;;;! l;て・ア/      皆がそう判断した? ……あー。
  レN/ l⌒/ |::.l三;;;;;,,  . . ;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;! l;;;;;;;;;;l
    vヽ ヽ,l/三三;;;;;;;, . . .''';;;;;;'' ';;;;;; _」;;;;;;;;       俺は……まあ、やる夫さん不在の間、
     V∧_ノ;;三三;;;;;;;;, ..  . . . . . '';;;;;:'';:;:;:;′
      .V:::ー.、三三;;;;;;;;, . . . . . : : : : : :: ::,'       姉さんたち手伝って、まとめ役やってて……
        V::l::∧三三;;;;;; . . . ,.-― --: ::/
        v';;;;;;;;ヾ三三;;;, . . . . . ー‐: : :/        なんだかんだで、組織の上役になっちまって……
       l ;;;;;;;....'';;;ヾ三;;;;,,_ . . . : : : : :/ ・
        l  ;;;...... ''''';;;`''' 、;;;,,. . . . : : :/         そんなヤツが、独身。フリー。あー……)
        /  ;;................l'';;;;;;`''ー- .-‐'′
    「 ̄二ニ=―-.._..l......;;;;;;;;;;;;;/
    l / l/ :::  :    ̄:::::::┐;〈 _
 ,.-‐-、      !i //   ::::::::::::l;;;;;;7::::/
  ...:::::::..`ヽ、- _   .、  ::::::::::::l;;;;/::::/
:::::::::::::::::::::::::`ヽ、  ̄ ‐- ::::::::::::::::l/::::/、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ    ̄ ‐-:::l::::::ア\
328 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:31:15 ID:/fsr8m.A
下の子達が結婚しずらいからさっさと身を固めろと?w
333 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:33:43 ID:kK4oFogE

            /                             ヽ
          _/                               \
         `ア          |   从rイi !  ∧│        八⌒
        /イ      | i 从从/  从人从 j从从 |       \
         |    i从从/                 从从   ト{⌒
         |    从         _ヽ    / _      从{ ハ{     (こりゃ結婚しねぇとダメだわ。
            从ハ从 〉 _,.,-=ニ三アミ   {∠三ニ=- .,_〈/,从{
             从,//    __彡'  }   `≧.,_    ∨,|       ハニトラとか食らったら目もあてられん)
             r=ミ  弋  fij 冫  |   く fij  ア  |=ミ
             | ヽi!   `¨¨¨¨´    !    `¨¨¨´     jハ}
             | {小                         小 j}      あ、そんじゃ、ちょいとお願いします!
            \`ハ                        ハ/ /
            \            ` ´          ん /
                i   r                   厂   
                      弋ニ二二二二二不   /
                 '.   Ⅵ//////////Ⅳ   /
                ト、   ゞニニニニニ彡'   イ
                | \     ー一   / |
                |l   \       /  │
              r==|     `¨¨¨¨¨¨´      |==ミ
               〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉



            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ    い、いいのかお!? 結婚だお!?
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /    こういうのって、やっぱ、当人同士の気持ちが大事……。
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |
334 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:33:44 ID:cTU6XJQo
空気読み過ぎだろw
336 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:34:32 ID:zgrVnobY
政治的思考しかできなくなってるw
337 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:34:46 ID:m9e74W3c
その苦労人思考を何とかしろってことだよwww
338 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:35:06 ID:zfQhaPvI
うわ、すっかり責任者思考にw

ちょっと同情するw
344 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:36:28 ID:kK4oFogE

               _ 、ヽ/ゞ-‐メァ
             , ィ         ミヾ
            メ          : : :.ミ
           イ     从: : : :イ.: : : :.ハ
           /  从川仆ハ仆川从仆リ
           仆从{ -=ュx_  _x=‐-ヾリ    まあ、なんつーか、出会いの形のひとつっすよ。
            i:i:i:イ. ゞ・=゙  "=・フ i:i:
                ハi          ハ     どーしても合わなかったら、ごめんなさいすれば
              マ(      =.     ハ/
               ハ         トソ      いいんすし。……してもいいんすよね?
                ト、.   ̄= ̄  /
               } \     /{
             ', ̄ ̄', `¨¨¨¨/  ̄/
        _,,,,,,,,zxx〉.   ∧  /  ,イ、
    _ 。r≦///////∧  -==∧/=- ソ¨//≧s。、__
   /     |///////∧  ヾミ个彡" //////∧  ヾ
   / \   |/////////へ     |   /////////,  ハ



            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \    もちろんだお。やる夫は無理やり結婚させる気ないお。
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/    イヤならイヤといっていいんだお。
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |
346 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:40:43 ID:kK4oFogE

: : : : : : : : : : : : : : : :>
: : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽゝ
: : : : : : : ,ィ: : : : 、: : : : :ハ
: : :/}ィ/i:N´}ハ/ヽ : : N
iィ/i:i:i:i:i:i/   \, V}/     んじゃあスパっと一発おねがいしまっす。
i:i:i:i:i:i:i/    トミ  }
i:i:i| ̄       ` -゜.〈       美人……だとうれしいっすけど、やっぱそれ以前の
ヽ」.            ∨
            ∨     話として、遊んでたり金遣い荒かったり、問題ありそうなのは
             r ´
.        r-、 _」        勘弁してください。家庭に問題かかえると仕事に
   \ .     `'}
    \    /          支障がでるんで。
    /´.>-'
   ./



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         も、もちろんだお!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    『後日、大きな商会の娘さんとお見合いし、
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /      すんなり結婚が決まったそうです』
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
351 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:43:45 ID:kK4oFogE

          /}     /}/i:i:i:i:i:/         '.    }∧ /|. ∧   .|
        /|. /: |/}/ }/i:i:i:i:i:i㌣    ,zzzzュ、   '.     }/ .j/  ∨   |  『で、ジャンの実家は、嫁さんの
.     }/ i|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㌣          - ミ   、      ./      l ∧{
       :i:i:i:i:7⌒寸i:i:i:i:i7        _zzzzzz≧:::≧ュ、 _,/     {ヘ{    実家の下請けだったらしく。
.     i:i:i:i7 / ヽ 寸:Ⅳ         `    o` <::::::ミjj/  {_ィzzzzz
.      i:i:i:i{  / ∧.}Ⅳ          _`≧=- 彡ー 'にこ7_≦ュ ./     親や兄が頭下げくることになったそうな』
      i:i:i∧     .}i:}        l  \ ヾ ___     {、_ ゚ _
.       ∧i:i∧   }7           J    ゚.  /     ∨壬 {
.      ∧i:i∧   =              l /       ∨  i!      余計な仕事増やすなクソオヤジ!
        ∧i:i∧                |/           ∨   ′
.          ∨  ー┐         u        _ ―   〉 ./
.          |     |                     /  ,
.          |     |.              /     , .ー―   /
          i!    ゚.             />. ―    -〔 ./
          i!       ゚..          ′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
352 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:44:16 ID:/fsr8m.A
仕事が増えたwww
ジャン呪われてね?www
353 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:44:33 ID:m5NBg9vg
ジャンは確か、設定上商家のの息子だから・・・
実家からばんばん問い合わせが来るぞw
354 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 23:44:42 ID:kK4oFogE
いじょー。こんな感じのみじかいのをスカイリムの息抜きに投下しようかと思う。
355 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 23:44:52 ID:IAvsjG22
ジャンの苦労は続くのかwwww

やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者のステで異世界入りしてしまったため苦労するようです その26(完)

949 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 18:57:28 ID:kK4oFogE

               ____
             /      \    「やる夫はVRゲーレベルカンスト暗殺者の
           / ─    ─ \              ステで異世界入りしてしまったため苦労するようです」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    最終回
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
950 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 18:57:43 ID:kK4oFogE










             「地球に帰還して、一年が経過した」









.
953 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:03:06 ID:kK4oFogE

                          ______                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                             |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|      __ ____ |++++++++++++|
                             |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|
            _____       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    | ̄ ̄ ̄ ̄|
              |三三三三三|       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    |日日日日|
         _ _j[]j_三三三三:|   __ _jiiiiiiii|lllllllllllllllllll{[]}    |≠≠| lコココココ r──┬─t ++__|    |日日日日|
L         |iiiiii|llllllllllll|三三三三|_,.|llllllll|iii|_iiiii|lllllllllllli丁 ̄丁i   H|≠≠| lコココココ |i i i i i |i i i |++「iiiiiii|i | ̄ ̄ ̄ ̄|日|
⊥._      |iiiiii|llllllllllll|三三三::| ̄ ̄|llllllll|iii| ̄||llllllllllll|├─┤| ̄|H|≠≠| lコココココ | ̄ ̄`| ̄`|++|iiiiiiii|kz| ロロロロロロ |日|
iiiiiiii| 「三三 |iiiiii|llllllllllll|zL..L| ̄:|++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─┤|≡|H|≠≠| lコココココ |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii| ̄ ̄|iii|:::::| ロロロロロロ |_|_ __
iiiiii⊥.」三:r──────ー | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|:::::| ロロロロロロ |llllllll|iiii|
fエ| lユユ |/| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii| ̄ ̄| ロロロ ,.rfニマiii|
7ミ| 「厂厂| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|==| ロロ xzk㌍ミHiii|

  「あちら側のモンスターが、こちらに現れるようになった。一時期、ソレはとてつもない衝撃と混乱を

   世間に与えた。しかし……各国政府は、すぐさま対策を打ち出した。

   対モンスター用の組織の設立。各国それぞれ形も規模も違ったが、とりあえずそのようなものを

   作り出し、宣伝し、己達が働いているとアピールした。

   ……とりあえず、今はまだ、社会秩序崩壊、とまではいっていない。平和ともいいがたいが」
955 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:07:29 ID:kK4oFogE

                _/ ー-- v、
              /;;;;;;:::::::::::;;;;\
      4       /;;::,-‐' ̄ ̄~ー、ヽヾ 、_,iヽ
     /,l      _ノ;/~      ヾ‐v' ̄;;;;;;;;;;;;;\____  ,、;
   //    _-‐';;;;;/    :.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_-‐_,-一' _,ノ j   「駆除しても駆除しても、モンスターの数は
  / /    /;:::;/~      ::..    l;;;;;;;l‐、;;;r''~,-'~ 二二 -'
. / /    /~ ̄       ::.. .:  l;;;;;;;l ∨l__,l __;;;;;;;;;ゞ      減っていない。
 l  i   イ::.     ...:::ヽ::.   ::..  |;;;;;;;;ト、  __  〉;;;;l
. |:.  ヽ-‐' i::.    ヽ:. :.. .:. :|::..  ::..  ト、;;;;;;;l  ヽゝ <l、_ノ      人目の届かぬ山間部などは、おそらく
. |::..    .l::..    l:.:.::..::...:.|::.. ..: :.   \;;l.....    ヽ
 ',:.:.::..: :...:人::..   ..:r─、__::.\::..   ::.    l<::::::::::lv、,、/ ̄〉-、    巣ができてしまっているだろう。
  ー--‐'^l ヽ、::.  :i........-〈_....‐┬、:.  :.    \ く,、‐<__  ヾヽゝ
 ....:::::::::::::::| __、 _ー〈::::::::::::::::::~^:::::::\_ ::..     ̄\::::::: ̄      ……唯一幸いなことは、モンスターの流入が
       ー-ゝ-ゝ>:::::::::::::::::::::::::::::::::゙ ー-、__rヽr\_〉
                           ヽ_,l\i         常に決まった場所から、とわかったことだ。
       oヾ      〇
    〇  -,`(;:ヽλ,(  o                        その場所さえ押さえておけば、被害は
    。 `;~  `    `7
   o。 ,-`        ヾ,                        最低限に食い止められる。
    T`i:  (_   ,    ソゝ
    `√i  ゝ(ヾ ' riフ/'"                        ……我々が、まだしらない流入点が
       \ .,~~,. ,., ,/`
        `"ー--'"`                          存在することは、いうまでもない」
957 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:08:45 ID:kK4oFogE










             「とはいえ、何もかもが、暗い話題ばかりというわけでも、ない








.
959 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:13:00 ID:kK4oFogE

__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
_             |lll|  『……つまるところ、「レベルシステム」は単なる道具です。
│            |lll|
│            |lll|   車と同じと言っていいでしょう。便利ですが、操作方法とルールを学ばなければ
│            |lll|
│            |lll|   危険なことが起きます。
│            |lll|
│            |lll|   ソレを学ぶ場所として……』
│            |lll|
│            |lll|
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|
│ ∥  ∥ ll    |lll|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄
























          /ー―<´¨¨¨¨¨¨´ー―‐--
        ,ノィ´                   : : \
       / ∠  ⌒        \: : : : 、: :.\
      j ,                   ヽ: : :.:\ : ‘,
    / ′   、  \ \       : : : : :.\小、
   ∠ィ | /⌒'.   ト、   '.\  ト、   : : . : : : : : : :‘,
    / .jl |   \ノ \トリ  ヽ} V:.  : : :\: : : : : : :!
.   /イ /}リ              ∨: :. : : : : ヾ: : : : : }
.    レヘ}         ___     V: : :ヽ: : : :゚,: : : :.:リ    『私は、ソード・アート・オンラインを開発しました』
       {、___    孑'"´___,    }:.: -- 、: : : : : : : {
       ‘,___ヽ /: :/___炒ア´    {:|´〈  } : : : : : : : {
      }`丐               {:|  ) /!: : : : : :/´\
      |   /            ノ/ /:.}: : : : : ′
        ,  /            __/: : : : : : :.{
       ′ヽ 、             j  }: : : : : : /`ヽ
         ,               / ノ: : : : : :.:{
        ′ ー-一         }八∧: : {
         :.       /        \{
         :.     /    /   ,. -‐=ァ…、
          ー― ^ヽ  ,.  ′´ ,.   ´............:,
                }/   ,  ´............................:,    * 茅場晶彦
              rく    /   .......,,.......´ ̄`ヽ
               ∧   /   ,,  ´.............................:,
                /:::::〉 '゜  /   ¨¨¨¨¨ヽ.................. ′
            /ノ、:/   .//      ....\................'.
963 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:13:56 ID:kzVZBW3w
やり遂げたかw
967 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:15:00 ID:Glt66Gog
ゾンビは?ゾンビはおるんか!?
968 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:16:19 ID:GMSptHhM
絶対ゾンビ研修とかあるんだろうなあ…w
969 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:17:58 ID:kK4oFogE

                       __
.                 ,......::::::::::::´::::::::::::::::::_,::≧=-..、
             ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::>´,≧´:: ̄::`:::...ヽ、
.           ,.:::::::::::::::::::::::::::::, -‐´-‐´::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ     『ヴァーチャルの世界ですが、学び覚えたことは
            /::::::::::::::::::::::::://´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.ヽ
.         ,';;i::::::::::::::::: /.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   現実の己に繁栄されます。
          i;;;ヾ、::::::: /´::::::::::::::::::::::,- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
           |:::::::::`ー ´..:::::::::::::::::::,... ´/;,;,;`;,ー- _____, -ヘ::::::}   大いに学び、工夫し、そして楽しんでいただきたい。
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::/....., ヘ、,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i::::::::,ヘヽ:i
         ',:::::::::::::::::::::::::::/...../    `ー────一´  i::::|   異世界より流入したこの技術は、新たな
          ',::::r=i:::::::::::::/......./                 }:::リ
           ',/ ̄}:::::::::/......, '                  .ノ::ノ    可能性に満ちています。
.          ////j:::::::,'......_i                  ./::/
         ////´i ̄ゝ、......ヽ              r':::::ノ      この一年の内に発見された様々な新技術。
.        //// ヽ\::::::::::::::::ヽ、            i:::::l′
.          ////.  ヽ \:::::::::::::::::\            j::::リ       臨床実験の成果。不治の病とされていたものの
         ////    ' , \::::::::::::::::::\         .ノ:::/
.        ////      .}   `ー──イ      , -‐'::/        治療法の確立。医学だけでも両手に余ります。
       ////       ト、  `ー' / /} .|      r'  |-′
.      ////.         \・// .l i `l  / ,i l           そう――』
     i l l |              `ー´  i_| ト-´__ノ.|__!
      l l l |               {H}     {H}
.    l l l |                     ̄     . ̄
975 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:22:52 ID:kK4oFogE










             「これは、ゲームであっても遊びではない。

                                    未来を切り開くための、冒険だ」






.
981 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:29:35 ID:kK4oFogE

 ― 東京某所 自衛隊基地 ―

    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX



            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ     ……と、まあ。とりあえず初心者用は
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }       完成したので、いよいよもって
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/
            `圦      :|       ム/         本物に取りかかろうと思っています。
            ノヘ     `      /:::ト-、
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \     *カヤバさんのAA足りないので、似てるから代理
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―
982 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:30:31 ID:viU6SVe6
というか、こっちのAAの方が信頼できるwww
983 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:30:50 ID:/fsr8m.A
まぁ似てるっちゃ似てるな
それにしても本物ってw
984 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:31:44 ID:dKZxnFpA
本質的には似た様な人だしなw
986 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:32:47 ID:kK4oFogE

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……本物って……あっちで研究してたヤツですかお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    マジで作る気というか、作れるんですかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                ノ___..ィ
          厶ィ///////////廴_
        _{ィ//////////////////7
      / }//////////ハ///////イ
.      ///イ{ ̄l} ̄´リ {///////{
       /V/{ 、  、/ ヾ//=ミ//
        /}/i! tォ  ‐tァ  li!  y′          ええ。問題ありません。
.         ゙ヘ i       l /{
           . ヽ      .八リ            実は先ごろ、自分も奥義を開眼いたしまして。
                  -‐   / i
.               ヽ.  /    Vヽ
                丁   / /  〉、__                  _/\/\/\/|_
             __ /∧   ./  /   `   .              \          /
.           . ´//    /   ′      ゚ 。             <  はあ!?  >
        / ,/ 厶===彡′ /           i             /          \
.         ′/ /:.:.:.:.:.:.:./   /     i       |              ̄|/\/\/\/ ̄
        | /  ,/:.:.:.:.:,;,;,;,;/ /     .l       |
        | \ .':.:.:.:.:.:,;,;,;,;′ \     .!       ¦
        | イ i:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,|     i   │     │
987 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:33:33 ID:72H0Zg..
この人にだけは開眼させたらアカンとアレほど…
988 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:35:44 ID:dKZxnFpA
この人でも一年かかったのか……
989 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:36:06 ID:kK4oFogE

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\         き、聞いてませんお!?
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n       奥義使いが増えたなんて話!
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)    え。やる夫達実働部隊は蚊帳の外ですかお!?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



     l|_∠-ヲ乍= _ノ
   ト.,川F三ミ三三ニミヽノ,
 _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
  フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
  /ミ,/(        ヽ川lリハレ    まあ、戦闘に使えるのであれば
  イ川     ,.==‐  リソ´゙}l|ハ
    リレ‐=ヽ  'でア   {l|!ノリ     お知らせしたのですが、なんせアイングラッド作成に
     ',えフ}        リイリlレ
      ', 〈 ,.       l i川     特化してるキワモノ奥義ですからね。
       ',  _,.....__     ノ ノル
      ' ,      /  !ヾ      上の方々も眉をひそめるシロモノです。
       ヽ,冫., /    ト、
          ̄ ト、    〉 \     おかげで好き勝手できます。
         / k    /   ! 、
        / ノ| l   /    | `>、
    _/´/'"゙´   /     !    ̄`ヽ、
 /´ヽ  ,./ヽ、__ /        !        `ヽ、
/\  // `ヽーー/       l /       ',
   ソ´ /     /       /r'          ',
5 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:39:36 ID:kK4oFogE

       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!    で。ですね。軽く使って見た所、
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l    面白い能力を発揮しまして。
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \   迷宮ですから、モンスターが必要です。
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \   で、そのモンスターの取りいれ方法として、
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ   例の接続点が使えそうなんです。
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      はい?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |
11 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:43:37 ID:kK4oFogE

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ    つまり、異世界とこちら側。その間にアインクラッドを
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ     挟み込む。モンスターはアインクラッドを通らないと
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′      地球にはいれなくなるわけです。
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /        ……もちろん、アインクラッドの容量には限界がありますから、
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、       いつかはトコロテン方式であふれ出ますが。
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      ……えーっと、それって……。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ































         ____
       /   u \
      /  \    /\      ……なんだかとってもすごくないですかお!?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
19 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:46:13 ID:kK4oFogE

   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ      ええ。新鮮なモンスター直輸入。
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′       世界初のダンジョンとして、なかなかの
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /         ウリではないかと。
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ



       ____
     /     \        そーーじゃなくて!? 現在わかっている全ての連結点を
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\     アインクラッドに接続すれば、戦力を集中できるってことですお!
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
30 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:49:23 ID:kK4oFogE

       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ           ……おお!? それはつまり!
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト          世界中の冒険者がアインクラッド攻略に
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
          !  ',       !            ル|  |  \       乗り出してくれると!
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \    すばらしい! 心が躍りますな!
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /



          ____
        /ノ   ヽ、_\       しっかりしてカヤバさん!? 脳が迷宮一色になってますわよ!?
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \    戦力を集中できるということは、それだけ被害も抑えられるし、
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /    コストも減る! 新しい接続点探索に人員も割けるってことなんですお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
47 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:54:01 ID:kK4oFogE

            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `    ……ああ、ふむ、なるほど。
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `   たしかに、いわれ見ればそのとおりですな。
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li     これは盲点。
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/      趣味のために作ったものが、またしても
            `圦      :|       ム/
            ノヘ     `      /:::ト-、       世のためになるとは。世の中どう転ぶか
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"        わからんものですな。
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \       *医療用VR機器、最近作った人
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―



     ____
   /      \
  /         \
/           \    ……ほんまにもー。何はともあれ、これはさっそく
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    上に報告して……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
54 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:56:35 ID:kK4oFogE

         ____
       /      \    ……………………まった。カヤバさんまった。
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \  ねえ、カヤバさん。それって、外国にある接続点もつなげられるんですかお?
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ



        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ    ええ、距離の制約は一切ありません。
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′     私が認識できる接続点なら、割り込めますが、
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /       ソレが何か?
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |
55 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:57:11 ID:/fsr8m.A
カヤバーンの奥義がチートどころかバグ過ぎてワロタw
57 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:57:30 ID:EsfKcPN6
こ れ は ひ ど い w
58 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 19:57:39 ID:dKZxnFpA
チート過ぎるw
62 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 19:58:30 ID:kK4oFogE

        _
       _´_ _` 、     ……つまり、アインクラッドを通れば、どこにでもいける?
      /‘=’ニ ‘=’u‘.
     i  └‐' ー'  u‘.
    ヽ         !



  /.:::::::::::::;;;;;;;;.;;;;,
 /イ:::::彡゛___, 、_ツ)ヾ
 川r:l:.:.l -ー   -、 レヘ}
  リ, l:.|.    |  |:l
  j,ーi;|    '  ,N    接続点があれば、そうですね。
   "| `ー ⌒,; '´
  ,,rへ   `[゛、_
√ l  ヾー-"ハ ゙ー-、
  |   '.   i  ヽヘ
   >  i   { < ヘ
77 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:01:36 ID:kK4oFogE

            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \    アカン! カヤバさん、それは、下手するとすごく不味い!
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }   アインクラッドを征した者が地球と異世界を征する!
       i u      !ililililil|   /
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |



          斗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::i!::::!::i}
           ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::ノ::ノ::リ ノ
           イ;;;;;ミヾ、;;从从ノリ彡イ::ハ´
_          ヘ;;;;f::::::、( l ハ ノ ソ l:ヘ`ヽ
辷>=-、__     〃ゞ::乏弌ヾ ,ィキテ‐ j( '′ ___       なんと!? それは……すばらしい!
 `ーヘ¨ヽ \    'i!ミ:::::. ...:::| i::゙7´ /__.. -‐ ´   ` ー 、
  ヾヽ>.::、  \_,ヘ`ー――― ´ ̄      ,,,,,,,,,,,,,.  ヽ.
    \::{:::::....::::::::::::::',         ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     >‐--‐‐、― ',        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ           _/\/\/\/|_
    /  、 ヾ、 \;;;}      ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;_/            \          /
   /     \ \i ヾ=―<´二ノ| ̄ / ̄ヾ;;;;;;;;;/;;/              <そうじゃなくて!?
   ヽ       \;}、.   /V: : : :ト、/_  l;;;;;;;;;;/      ,- ァ‐,´ク     /          \
    ヾ:.       \==' ∨: : :| ゙´  |  ';;;/!       /ノ//_,..,     ̄|/\/\/\/ ̄
     ヾ:.       \   ∨: : !.   l  ';′!      ,' ´ レ',´‐ '
      ト 、    、    \  | : :∧  {  、 /       i   ,'
      ∨ \、   `ー==‐`'¨\∧_{__У.. -―――く.   ,'
        \ /`ヾ:.      ´ ̄ ̄           ,,,,;;;;',....ノ
        У 〃゙\:::.、                ´¨¨¨¨>{
       /  /  ノ;\:::.、                    ,,,,;;;;;;;;;;|
84 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:02:27 ID:BUyE5xl2
素晴しいじゃねーよwwww戦争の火種だよwww
86 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:02:56 ID:Glt66Gog
大魔王カヤバーン爆誕か、胸熱だな……
87 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:03:16 ID:SS0ZCVaI
どこかに嫁という名の外付け良心装置いませんかねぇ
88 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:03:41 ID:EsfKcPN6
良い笑顔で「アインクラッド攻略ギルド戦を実装します」とか言いそうなんだがwww
89 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:03:45 ID:zfQhaPvI
うわー、大魔王になれるなんて、カヤバーンの夢のひとつにぜったいあるよねーww
92 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:05:22 ID:NLMWxTCI
MPどれだけ消費するんだよそれって…
94 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:05:38 ID:kK4oFogE
なにやら誤解があるので解説。


たとえば。異世界A地点と地球A地点を結ぶ「接続点」が合ったとする。

カヤバにできるのは、その間にアインクラッドを挟むこと。

旧 異世界A地点 ←→ 地球A地点

新 異世界A地点 ←アインクラッド→ 地球A地点

となる。あくまで挟み込めるだけなので、接続点そのものの座標は動かせない。

富士の樹海にある接続点を、霞ヶ関に動かすとかは出来ない。
95 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:06:36 ID:/fsr8m.A
>>94
それで十分バグスキルなんですが?w
97 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:07:10 ID:dKZxnFpA
>>94
アインクラッドを介して、地球A→アイン→地球Bは出来るん?
101 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:08:49 ID:kK4oFogE

     ____
   /      \    仮に……全ての接続点をアインクラッドに接続できたとすれば。
  /         \
/           \   たぶん、グランドクエストはクリアーできるでしょう。
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    異世界侵略も容易じゃなくなるし、核兵器も安易に使えない。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     戦争だって、できなくなりますお。
  \ /___ /



              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \
          /     `¨″  `'ー'" ̄`      でも、間違いなく、アインクラッドという新しい問題が
            {  三三       三三   }
         '.                 J /    発生しますお!
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,
103 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:09:54 ID:kK4oFogE
>>97 できる。だからやる夫がビビってる
105 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:11:05 ID:dKZxnFpA
>>103
お答え多謝。茅場=サンコワイ!
112 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:13:17 ID:kK4oFogE

            、__    /,-‐イ´   ,ィ
            `ヽ、___≧、.,/'´i::::::'´ ̄ ̄孑‐ュ、_,
              ,≧::;;:::::i::::::::i::::::::/::::::::::::::::≧ニ=-‐
          ,ィ'´::::::::;;;::::,ィ::::::i:::::,ヘ:::::,ヘ::::/:::'⌒ヽ、
      `‐=ラ彡ニミヌヘ:/,ヘ::,ヘ::::i|::i|::,ィリ彡テ'´⌒ヽ:ミニ、__,
       /孑'´,ィ::|iミ、|iミ、|iミvi|,ィi|彡i|,ィ彡三ミ、:::::ト、
       ´ j,ィ´7彡|i゙゙゙|i゙゙゙゙゙|i゙゙゙゙""7""'i|""""ミ、`ヾ、{ `
      -‐'´ |::ノ彡 ヽ .|i  |i  /  i|     ミヾ、ミヘ、
         ノ;ィ':彡  i i   ii /   /       ミヾ、ト、 `   ……個人的にはそれでもまったく問題ないのですが、
       -‐´/三ミ-‐'"゙゙゙゙ニ=、|i  ルニ""`゙ヽ ミミト、i ヽ
        ノ〈ヘiミ  イモ;テヽ    ィモ;テフ  ミr'´゙li      国家に狙われたりすると、色々面倒そうですなぁ。
          ヘ rヌ         .:        ,ミ' i }
           ヘ`}i        :i       ,リ_ノ/       研究の時間がなくなりそうで。
            `圦      :|       ム/
            ノヘ     `      /:::ト-、
            '´{ィヘ、  -‐ ‐-、   ,イ|:,イ:)
             i(`゙|\  ;:.;   ./ {( '"
              ` .|  \;.;_;.;_,ィ'´   i`
              /i            |\
             /  {       i   }  \
         ―イ   ,イ   i    /    ト、  ト―



                     、_ _、.....__)ヽ_
                    、_,ノ:::::::::::::::::::::::::::`( ,,
                   _,.イ.:::::::::::::::::_;::=--ミ:::く_
                   _,ネ::::::::::::::::;ィ:}     Viヾ、
                  {i'|::::::::::::::N i;'_  ,. -}'
                     `i'!::::r=、!  _,.` !'ヒ!゙!     ……とりあえず、魔王になるのはまた今度という事で、
                     j.:::{  i! ‘`' ’  :  ;
                       '゙´!:`iヽ       ' ,'      色々ごまかす方法を考えて見るとしますよ。
                    ´'ツ'` `:::.、  '"~ /
                    ハ    ::>--'       皆さんと遊べなくなるのも困りますしね。
                   ,.イ  ヘ   イ、\
                  / |   .',     カヾ. 、
               r "´   |    !ー-- ' /'! ヽ ` <
               ,'  \  |     、 ̄   ヽ \ .;ヽ
                /   ヽ .└--ァ'  ',    :} 、/ , i
             ,'        /   .!    :! \/  |
120 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:15:06 ID:8UkEVK9s
「また今度」じゃねぇw
121 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:15:13 ID:m9e74W3c
今度なるんだ・・・
122 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:15:16 ID:kK4oFogE
カヤバさんの奥義は「アインクラッド建設」だ。エネルギー生産プラントを作ってしまえば、

維持は考えなくていいんだ……ッ!
123 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:15:46 ID:BPy7RB6w
ダンジョンモノのお約束・・・裏ダンジョンの魔王に!
124 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:15:47 ID:bgQ8u72s
>>!22
ひでえ!w
130 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:18:05 ID:kK4oFogE

          ____
         /      \      そーしてください。カヤバさんがいなくなったら、実働部隊も
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \   各研究セクションも大打撃ですお。
    / .イ(ー) (ー) u     |
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ



       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ      ソレをいったらやる夫さんもじゃないですか。
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト      実働でも研究でも、毎日引っ張りだこでしょうに。
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /
137 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:21:44 ID:kK4oFogE

             ____
           /      \
          / ─    ─ \     やる夫は研究者じゃないですお。スキルが使えるだけですお。
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    先生方の助手を務めているだけで、
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     ぶっちゃけ、なにやってるかはさっぱりわからんのですお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ     スキルが使えるだけで十分ですけどねぇ。
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′      まあ、なにはともあれ……
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /        少しづつですが、進んでいる感じがありますね。
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |
140 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:24:49 ID:kK4oFogE

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     綱渡り感がたまりませんけどね……いつ、どこかの国がトチ狂って
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    核ったり戦争ったりするか、気が気じゃありませんお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V}
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くー、
    ̄ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、ヽ
   ー=ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::;;;;;;;;;;;r‐-ー '  ̄} ̄ l::::::ト、} }
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Z |!   |!      |  |::::ハ メ、
   ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::ア   |{   {        }  _i:::l |  }
    ハ::::::::::::::::::::::::::::/    从   ヽ       ノ/ |:::! ノ
     И::::/⌒ヽ::::::/   ´ ̄丁¨==ァ   チ=' ハヘ      国というのは、なかなかどうして、粘るものです。
      リ::| ⌒  ';:::l     z===彡  .. {^   l
        ハ  ( i:::|            ´ ::: |    ′       実際、接続開始から今日まで、秩序が崩壊
         ト  ハ::!           ..::: 〉   ′
         |:::\_`           ー '  /         していないんですから。事前の情報と
.        从:::|  l      、___  -ァ ′
           N   \     `ー─‐ ´ /         準備があったとはいえ。
           r┴、    \             /
        /   \    >   ;  ; , 'ノ
142 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:26:52 ID:kK4oFogE

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     ええ……だからやる夫は、がんばりますお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   いつか……。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



































                    ____
                  /⌒\_\            『いつか必ず、あそこに戻る。そう約束したんですから』
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
151 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:29:45 ID:kK4oFogE























    /                  '、|  l ! l
  ./,. イ,ィ'      ,r'ニー;'''⌒ヽー.、_  '  l/ !
 / ´ /'ソ    .,、‐''´::::;;、、r‐ ‐- 、;;::::::::\,..、,/ ./_
    / ,. --く;::::;r''`ヽ、    /,、-\/./,....,、-<⌒
    /  ,r'二'ヽ r‐''ヽ、 、  /,ィ , __ ヽ' r-=、.、, ヽ
  .,'  //⌒ヽ  >ー''7/""ヘヾ'´ ''=-、>-=、 ヽ\゙、
  l  / / ̄`> >.,_   !|   |l __,, ト、ヽ、,.._\゙、 ヾ、
  ,' / /  r7' /ヾl _,r-ニ‐、  ,r;.、゙rーv ハ´l^ヽ.l ,ヽ. ゙,       ……ま、こんな所だろうね。
  l / l ! / l ,イヽハヽ. トj.,     .トj _/ イ l/   !|. l、゙ l
  |! ! l !| .!| ヽ;l !l.  ̄    i>     l.|. | i, j | ',. !
   | l|   i  | !ヽ、     =   ノ //l从l l l l |
   .|. l,   !l   !l. l ,ム!ヽ.、.....- 'K,. //:::::::!| l /  l. |
     ',   !゙、. | l,レ 、ノ     l、 /<:::::::::::l. l/   l !
     '、_⊥-‐'"| l;. `ヽ   ,r‐"/ .|:::::::::|-- 、
    rく´::::::::::::::::|    l /     l:::::::::::!::::::∧



                    ,........................ _
                   /,ィ": :/: : :\: :、: ヽ
             //: /: :/: :/:ヽ: :ヽ:\: :\
.              //: : :/: :/: : l : : 丶: :ヽ:ヽ: : 丶
             /: /: : :/: : l: : : l: :i: : :ヽ: : :、: :、 : :ヽ
              /: /: : :/!:i : l: :l: :!: :!: : : :.、: : :i: : : : : :.、
.            /: /: : : i.:l l : !: :!:.:i: :l:、: :i: : !: : : : !: : : : !
            i ;イ: :/: :i!:l:i: :.l: :i : !: :!:i!: l: : i: :: : :.!: : : : !
.          l: :i: :.!: : l、l:l: : !: l: :.!: :!ハ:.i!: :.!: : : : !: l: : :i      おや、最後までご覧にならないので?
         l!: l: :.: : :.!ヾ!ヾ:ヽi!: :!: ! _iハ: : !: :l: : i: :!、 :ヽ
          i!:.:l: :丶: |弋ゝ!、: !'!:l: i!弋ン!: l: !:!: :.!: i::ヽ:.:丶
           i!: :!: : : : :!   ヾ! !.:/  ' !: i: !:l: :.i:.:i: !: : : ! ヽ
            i: : !: : : : ;!    ! !/     !ハ: !:i: : !: !: !: : : ! |
         ハ: :i: : : : :!、   ヽ      !ソ: l.:!i: :!: !: l、: : :ヽ'
.         i: :i: !: : : :i:! \ ー- -‐'  //: :i/:!: l:,イ: !:ヾ: : :.、
.         /: ::!:.!: : : :!ヾ::::!\ `   / /i: : !: !: l:!:lソ、: :ト: : :ヽ
.          !,ィ‐!:、: : : iヽ'"::\` ‐ " /:::!: : !/: :!i ̄`゙ヽ'ヾ: : :!-─ 、
         /:::::::::!: :!: :.:l::::::::::::::::`─‐'"::::::::!: :.!:!: :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ,ィ"::::::::::::::::l: :.!: : i::\:::::::::::::::::::/:::::::!: :i:,!: i!:.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::i: :.!: : !:::::::\:::::::::::::::::::::::::i: ::i!:!:ハ:.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
155 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:31:20 ID:i1ixsvtU
事件の陰にやっぱり水銀っ!!
157 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:32:10 ID:IAvsjG22
安定の黒幕wwww
159 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:33:26 ID:kK4oFogE

           ,  - ──── -  、  \    `ヽ    l  ヽ
      ,  - ' ´____        ` ‐ 、ヽ     ヽ   l   ',
     ' ´ ̄ ̄       二ニ=- ─-  、    \     ',  l   i
           , - ' ´ , - ───- 、         ', ノ   l
            , - '´                        i    /  /
         , -'´     , - '"´__     ___      ノ /
        /     , - ´     ´`ヽ  ヽ' ´:::::::::::::::::::::`ヽ  ‐ '´∠
      /  , -' ´/      ,-'"´二 \∠:::::::::::::::::::::::::::::::::',  , -‐ー ヽ  もう十分見たさ。やることはやった。
    /, -'´  /       /_ , -/  > `` ‐-、    ', -ー-ヽ 
   /    /    , -イ   / , -r-、 / 、_   「 `r 、 ヽ-、  \   後はもう、この世界の住人次第。
       /   / /     / イ /l  ヽ.` -、  ゝ、_,    〉 ノ、 ',
      /   / /      //  ヽ_  ',  l  ̄ `  ィイヽノ、 l       今日だって蛇足の類だよ。
     /  /  /  /   /   /::::\l l   _ '  ̄ /、ヽl
     / /    /  /       /:::::;::イ l !     ,. イ  l   
    //    / ,.イ     , -──':::::::ト l ,' ` r<´l  l l  
    /     //   _ /:ヽ:::::::::::::::::::::l lノ  ̄ノ:::::::` ー-リ-ー
          /  /::::::::::::`ヽ:::';:::::::::::::::::::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /r '´ \:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::rー ァ::::::::::::::::::::::::::/ 
       / \   ヽ:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::ヽノ::::::::::::::::::::::::::;' 
      /    ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;'  
      l    l   ',   ';::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/__/



                _,,,,... -―- ._
.            , ィ/////////////,> 、
            //////////////////// \
.           ////////////////////////\
.          ,'//////////////////////////ヽ
.          !'//////,i//////i/////////////∧
         l///////l///'//,!////////////,!//!
         l//////,-!'//l'/l/!//////'‐!'//////,l
.          !゙/////〉:l'//,!'/l/V///,'゙ ///////,/    とはいえ、やはり物語は区切り、というものを
.          l'/////l !//,!'/l∨//ー‐//,イ-///'゙
.           i'///l'/,l !'////! ヾ{   /'゙  、'//'      必要とします。
.        /////!'/,! .l'////!       , ィ/!
         ////////へ!////l、   ` ー ,イ///!       これではまるで週刊誌の打ち切り。俺達の戦いは
.     /////ノ/// .!'///,l. ,.、z,,,,,,,.ィl////,l
      '/////////'  l'///,l'  \彡',l////,l        これからだ、というやつで、やや切ない気分になりますな。
.     >'"ニニl,イ/,.'\  l'///,l ,...:':/ニ、l////l
    ニニニ,イ/, 仁ニ\ l'///,l'ヽ:::/ニニ!'///l
    ニ///ニ', ニニニヽ!'///l !lV二二l'///!
     ニイ'//ニニ', ニニニヽ///!.l二ニニ!'//,!
160 : 普通の名無しさん [] 2014/01/19(日) 20:34:02 ID:bxB565VE
打ち切り扱いかよw
163 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:35:21 ID:SS0ZCVaI
打ち切りは切ないのう
164 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:35:28 ID:5kGxay4E
やる夫が屋敷に帰れることを信じて―――!
166 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:36:58 ID:kK4oFogE

           l    ', l                            ` ‐ 、
         __',    'l                  _              `‐、
     , -'"´__  `‐、       , ー- 、.___      `` ‐ 、          \
    , -'"´  , -‐ー-、 ヽ  r-ー'´, -‐ー- 、 __  ` ‐、   __ ` ‐、- 、       \
       ,-'´ _     ,-'_,、-''´    / , -'"´ ̄`-、,-'´ , -‐ー-、  \ ` ‐、        ヽ
     / , -' ´ , -‐ー- //ー-, -rr‐ '´ヽ ̄ ̄'"´‐-、` ‐、l, -‐ー- 、     
   /-'´  /     レ, -ァ'´  l.l   , -‐''二 ー'´ヽゝ、 l, -‐ー- 、 ヽ   まあ、なんとかなるっしょ。
   /    /   , -‐ー-l/ / , -' `ヾ 、    ,ィ'´ィ l `i'´ ', ヽlー- 、 `‐、ヽ ',    
      /  ,.ィ´ ., -ー、l ,'l 、,.イフヽ    、liア 」ノ  ,.ィ/`ヽ ヽ\ `、 ',   さっきのカヤバ殿がコッソリ城作ったら
     / / ,'/ ,-'"´l ', 、. Lソ 、   '´ ̄    / l   ノ ヽ ', ヽ', \ 
     / /  /l / / _ァ i     r‐ ' ´l      l  l_/', ',. i  ',! ',ヽちょっとヤバかったけど、ソレも回避されたし。
    ,'/    l /イ /  /::::l       ';:::::::::l     l  l::::::l::ノ i l', l     ',
    l     l,' l l  l`‐-ヽ    ';:::::::l     ノl l__ノ  l l ノ       i気になるなら、エンディングチェックいっとく?
    !     l  l l  l   ';`‐、  ';::::」  , -'´:::::l .l ',    リ ',     
          ',  ヽl',  l ',   l‐、._` r --‐ '"l-ー 、::::::l l. ',.     ',     l.  ',   l
              ', lヽ、_ノ「 ̄ ̄` ‐r'"´::::::::::l  ll i     ',       l  ',   l
              ヽ, -'"´::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::L_l!_       iヽ.    l   i  l
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::!:::::::>-、  l ',   l   l  !
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ l  ',   l   l ,'
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', l  ',.  l   /
168 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:37:26 ID:kK4oFogE

                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\   現在得られている情報から演算し、
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !   未来を予測するというアレですな。
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!    拝見させていただきましょう。
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
/::/     /::::::::::::::::/::::::::::::/!/::/:::/::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
/!i ,ィ'" ̄:::::::::::::/イ::::::::/:/::::::::!::::!::::::::::::!:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
! 〉':::::::::::::::::::::::/::::::/::::/'"´::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::!:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
173 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:41:07 ID:kK4oFogE






          「エンディングチェック開始・・・」















                                    __
                                    /|: : :.:::|   Eランク 文明崩壊
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|   グランドクエストに失敗し、両世界が滅亡する
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `
179 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:43:42 ID:kK4oFogE








               「突破」















ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..    Dランク 文明衰退
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.     三つの事件の内二つが起き、国家がその体力を
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)     失う。
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、    未完成のアインクラッドが発見される。
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ  人類最後の希望となる。
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ
187 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:47:13 ID:kK4oFogE












               「突破」













       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨  Cランク 混乱期
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj   三つの事件の内ひとつが起き
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___     情勢が不安定となる。
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ   未完成アインクラッド
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i   騒乱の中心となる。
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<
193 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:50:26 ID:kK4oFogE












               「突破」












                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、        Bランク 冷戦ふたたび
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --   あるいは魔王ヒースクリフ
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/        グランドクエストをクリアーするも
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{         情勢は緊張状態。
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\      カヤバ、完成したアインクラッドに
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::     全ての接続点を繋げる。
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }::::::::::::::::
194 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:51:02 ID:/fsr8m.A
だからカヤバーン騒動の中心に居過ぎだろwww
195 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:51:13 ID:i1ixsvtU
魔王√wwww
カヤバさんは満足そうだなw
198 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:51:54 ID:72H0Zg..
Bの茅場はすげぇ嫌そうに魔王やってそうな
203 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:55:21 ID:kK4oFogE













               「突破」











       /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\≧=-
   __彡:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::::.
、     ..::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::}\::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::::.    Aランク 共存のきざし
》    /::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::|.  \:::::\:::::::::::::::::::::::. ::::::::::.
{  __彡.::::::::::::::::::::::, {:::::::::::::::::::::::: |  _ヽ:::::| ::::::::::::::::::::::. ::::::::::
ハ     ::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::./    刄 ‘,:::::::::::::::::. ::::::::   アインクラッドを通して両世界の国家が
/:,.   {::::::::::::::::::::::{__、::::::::::::::::::::::::.  ,ィ示笊ミ、 ::::::::::::::::::::. :::::::
//,.  /::::::::::::::::::::芹   \::::::::::::::::::::| f仍'//C }ゝ::::::::::::::::::::::. :::::   共存共栄の道を探り出す。
'//., /:::|::::::::::::::::::从ィf示ミ、ハ 、::::::::::::::|   VZ:リ / !::::::::::::::::|、::::\:
///,::::/|::::::::::::::::::{〃V//C ヾ \::::::::|    ̄   从::::::::::::::} }::::::::ヾ
'///,.. |::::::::::::::::::| ヾ V少'      \::|          |:::: /|:::::  !::::/   アインクラッド攻略のための組織が、
////., !::::::::::::::从       ヽ   ヽ        |:::/ .|::/ ./:::从
/////,.从ハ:::::::{ ヾ                     }/ .ノ' ./:: /     冒険者を支援する組織へと変化する。
.'/////,|/  Y::::ハハ            _       rー 彡:::/
. '/////,   |::ルハハ     -- ‐           八:::::::::::/
 '/////,    リ                      /{::::::::/{:/       冒険者学校、組合の設立。
  '/////,       \               /  .|:从' {
  '>彡 へ _   -‐=≦> .、        /     |/
  } / .◇ゝ -=≦ニニ≫=}ニ}> -- <      |{ニニニニニニ
-彡<◇◇ニニ≫ ''_ -=≦ニ|.            |ニニニニニニ
{ r--  ====≦ニニニニ |              !ニニニニニニ
| |ニニニニニニニニニニニニv           V=-  _ニニ
204 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:56:15 ID:kK4oFogE













               「突破」














 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □
208 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 20:57:18 ID:kK4oFogE


























                    ____
                  /⌒\_\            
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
210 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 20:58:47 ID:zfQhaPvI
シンジュウ区よ!
215 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:00:22 ID:Pm96u9lY
Sランクはいつだってめでたしめでたしでおわるのよー
219 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 21:03:58 ID:kK4oFogE

,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ                   |\     /\     / |   //  /
    _       -‐ヽ                 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 /´(;;;c)ヽ      _ ',                \                     /
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|                ∠     た だ い ま !      >
   /´     .ヽ ヽ-' ',                /_                 _ \
   ヽ       ',`¨´ ',                ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
    l  ̄ ヽ .__丿     l                 //   |/     \/     \|
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./

































          --─────-- 、、
        /                \
       /                \
     /   ,.-‐-、      ,.-‐-、   \        Sランクエンド めでたしめでたし
    /                          \
  /     /:::::::::ヽ     / :::::::::::ヽ       \
 │      ヽ::::::::::,)     ヽ::::::::::::,)、 ,-,    . l
 │        (____人____)l;:;:;l l:;:;i !;:;i  ,:-、  |    「確定」
 │         ヽ  _  ノ i;:;:;i i:;:;:i i;:;:i /;:;/  l
  \             (;:;:ヽ.i;:;:;U:;:;;iノ;:;:j,/;:;/ /
   \            ヾ;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;://
   /             ヽ;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;' \
220 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:04:14 ID:G7B/Culs
ハッピーエンドを返してもらいに来たお!!
221 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:04:22 ID:7O5cFMgU
顔の手形がwwwww
222 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:04:30 ID:i1ixsvtU
ひゃっはーー!!!
226 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:05:23 ID:BUyE5xl2
めでたしなんよw
227 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:05:39 ID:CCQurpfk
確定の文字が嬉しい
228 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:05:46 ID:8UkEVK9s
たぶんエリザベスの方かな?w
229 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 21:06:09 ID:kK4oFogE
えー、長らくお付き合いいただきまことにありがとうございましたー。

これにてVRはひとまずの結びと相成りましたー。

ネタはまあ、チマチマありますが、完結は完結でございますー。

やる夫はコレからも苦労します。シタッパーずも成長しつつ、色々がんばるでしょう。

ですが、とりあえず、おしまいです。お疲れ様でした。
230 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:06:15 ID:Q7oBN64Y
いい笑顔だwwww
231 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:06:32 ID:/fsr8m.A
完結乙です
232 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:06:52 ID:hTiRy12Y
乙ー
233 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:06:56 ID:72H0Zg..
ざまぁwwwww(しかたないんや! やるおさんがんばったんや!)
234 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:06:58 ID:kzVZBW3w
完結乙でした~
235 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:02 ID:G7B/Culs
乙でしたー
やっぱハッピーエンドはいいものだ
237 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:06 ID:dKZxnFpA
お疲れー。
めでたしめでたしで善哉善哉。
239 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:20 ID:2TIAH.TU
完結乙
240 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:31 ID:72H0Zg..
完結乙っした 楽しませていただきました
241 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:35 ID:v9axLcy2
おつかれー
242 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:36 ID:5kGxay4E
乙でした
243 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:07:44 ID:0OJzS5AQ
まあ、いきなり消えたんだしビンタ位は仕方ない罠
とりあえず完結乙です
244 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:02 ID:m5NBg9vg
できれば!
できれば、呪文厨とバカップルのその後を!
245 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:06 ID:xRZKOQog
乙でした。完結おめです!
246 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:11 ID:Q7oBN64Y
完結乙ー
247 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:15 ID:2d0pcJYE
完結乙です
248 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:23 ID:CCQurpfk
乙でした
さあ次はメガテンの武蔵さんエロだ!
249 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:27 ID:uaBNsE8g
完結乙w
250 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:30 ID:zfQhaPvI
乙でした。
251 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:31 ID:dX3/LHog
乙ー
252 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:34 ID:c9ZKtZnA
>>223
淫魔ちゃう!(デミ)天使や!

再会した夜は燃えたんだろうなぁ…
種族的に持て余し気味らしいけど、姉妹は再会するまでどう処理してたんだろうか
253 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:51 ID:PDwhHBaI
おつさま~
散々待たせやがってこのっ!って感じで紅葉作られたかwww
254 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:55 ID:fm40GzsI
完結乙乙
最後まで楽しかったよ
255 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:08:57 ID:0Mfqf2N.
乙★華麗!!
256 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:09:09 ID:SS0ZCVaI
いつだってハッピーエンドは大好きだ!
お疲れ様でした!
257 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:09:11 ID:BPy7RB6w
駆け抜けましたな 祝完結!
258 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:09:25 ID:7O5cFMgU
お疲れ様でしたー
259 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:09:28 ID:c9ZKtZnA
お疲れさまでしたー
260 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:09:35 ID:oYB.iVjI

サシャが
やる夫さんが帰ってきた!→お祝いだ!→ご馳走だ!→つまみg(ココで見つかる
の流れが予想できて困るw
261 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:10:54 ID:qg/dMfoI
面白かったです、乙!
265 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:12:49 ID:hW7kufZY
完結お疲れ様でしたー
270 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:16:19 ID:KpAVFPuA
完結お疲れ様でした
やっぱ幸せな結末はいいよね
あえなかった分、一ヶ月くらいはいろんな意味で話してもらえないんだろうなぁww
271 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:16:35 ID:KpAVFPuA
完結お疲れ様でした
やっぱ幸せな結末はいいよね
あえなかった分、一ヶ月くらいはいろんな意味で話してもらえないんだろうなぁww
272 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:17:14 ID:mm.fCOpY
完結乙でしたー!
面白かった!
273 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:18:27 ID:viU6SVe6
駆け抜けたね!突破した!

乙カレー
274 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:18:42 ID:LRoZZRzg
乙カレー
いやあ面白かった。この話の続きが非常に気になるwww
275 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:19:34 ID:KNoXicKU
完結乙乙
いやあ一気に駆け抜けたなあ
276 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:20:58 ID:GhwZmSQQ
乙でしたー
277 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:20:57 ID:rumIMAhw
乙ー

番外編に期待しています
278 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:21:41 ID:4/sZxEco
お疲れ様でしたー!

ちなみに帰ってきたら子供がいた。という展開はないかしら。わくわく
279 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:22:20 ID:8Qqf2BYQ
完結乙ー
いやあハッピーエンドっていいものですね猿渡さん!
280 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:22:44 ID:rgIgHXNo
281 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:23:32 ID:7QG0L5kU
乙!
約束守ったのに頬を張られたんは、やっぱ時間かけすぎたからなんかね?
その割には変わってないけど。
282 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:23:57 ID:X1Sq8.Xg
お疲れ
やっぱ〆はこうじゃないとな
283 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:30:08 ID:LuRW8Do6
お疲れ様でした!
一気に完結しましたね!
284 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:31:36 ID:bOHwwLpY
お疲れ様でした!
楽しかったです!!
285 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:32:51 ID:3ABgpcTY
>>281
しがわれた皺の奥の瞳はまだ昔のままだったエンドとな?
286 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:33:00 ID:sDFvhcFs
乙でした!
締めがらしいっちゃーらしい罠ww
289 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:45:54 ID:SV7o3jwk


Dランクがメガテン系崩壊世界と言う感じかな。
Bランクだと、さぞやカヤバさんが人生満喫していそうで困るw。

ルート別だとやる夫&やらない夫のその後はどんな感じなのかな。
290 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:49:36 ID:y2GTGMZs
完結お疲れ様、毎日楽しく見ていました。 ヒバHAPPYEND!
291 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:52:04 ID:CjYat3WY
乙です
292 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 21:55:38 ID:mWRTW6bI
完結乙です
293 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 22:08:12 ID:HUp0VjEE
完結お疲れ様ですー
294 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 22:09:38 ID:312RRkLo
完結おつでしたー
295 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 22:15:54 ID:aGjoH6bE
>>94今、全世界の輸送業者が戦慄を覚えたんですが・・・・・・
296 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 22:16:15 ID:KNckC9pk
完結お疲れ様&おめでとうございます!
297 : 普通の名無しさん [sage] 2014/01/19(日) 22:19:14 ID:X6LsL0aU
>>295
その輸送業者がアインクラッドのゲート間を確実に踏破できる実力者だったらなー
距離や国境越えられるのはメリットだけど確実性がなぁ…
298 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2014/01/19(日) 22:21:51 ID:kK4oFogE
ぶっちゃけ、アインクラッド運送は、とてつもなく危険が伴うからねぇー。