やる夫は内政王のようです 92話

590 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 19:51:23 ID:r29bhShA0
では、……久しぶりにこれをいうか。


              今宵の、即興劇を始めよう。


.
591 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 19:59:10 ID:r29bhShA0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 92話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
592 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 19:59:27 ID:r29bhShA0

推奨BGM ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15773343

  ヽ .l  'i  !;;;;;;;;;.     ..;;|;;                  `'''ー、、;.....   ...`".;;;..';  、
   l .! .l l. .l;;;;;        ;;;;.l                  `''-、_;....   .;;.!、...! !-、
  .i .゙'.l、.{;;;;゙k...l.;;     ...;;;;;/;                     `'-、....  ..`'!゙''く;;;`l,
  l、   l,.;;;;..l,.|;;.     ...;;;;|;;                        `'-,,       ;.;゙!、
  l ヽ  ...ト;.;;;゙";;      .;;;.l、                         `'-.,_.....  ... lh,
  ...l,.ヽ. 、;ヽ;;;;;;;;       .;;;∨                              `''-,;;、.. . ..`''、
.t、 \  l .ル」;;;;;;;       : ;;;;;.l                                `ゞ''、、 ヽ,
 ゙ |┐ .`、.l .l;;";         ;;;;.l. :i、                              `'-,;'i|li、
 、 ゙'′ ゙!  l.;;;             ;゙ヘ.lヽ                                 ゙'、ヽ,  .、
  ゙!ミ、.     ヽ;;.          ...;;;゙";|、                              ゙ヽ,ヽ lヽ
   .゙'、゙ \   'l、;;              ;;;;.l.i、 、                              `'ゝ.ゝ.l、
    ´ヽ ,ヽ ゙ll.l;;;               ;゙;;.lリ、                                  :  `.l.
    l,  ゙!l .;:.l,;;;;;;               ;;;;;;゙;;;ヽ
    .リi、   . ヽ、;;;;;;              ;;;;;;;.l          f:::|      f::| ,、
     l;\   l_`'、.i;;;;;;              ;;;;;.!          |:::|/)   オィ:::;!
     ..l;;;;; \ ....l,゙''-..l,;;;;;               ;;;.l、    , イ   .ォ::::/ /:::::r'      __
.Y、    : ゙'ぃ;;;; l,....;ル、;;゙'ヽ;;;               ;;\ ,ィ/::::| ,、/;ィ:::レ:^::;ィ:::「|::|  ___/:::ム
 l..ヽ、   : ヽ;;;;;゙'x,;l7;;.....;.゙‐;;;             ト、/:;::::;ォ:: レ::;ィ::| |:::レ'´/::::!.|::| /::::::::::::::::::/
  ヽ .゙'←、  ゙く;;;;;..`'ム;;;.  ....;             |::::/ ´ }:::Ⅳノ::;! !:::| /::/..|::|  フ::;〃::/~
  .ヽ   .゙l、 ∧;;                 レ′  /::::j |:/ |::::! }:;/  |/∠;;ノ/:::/
、、  .゙Y'、. │  今;;;;                      /::::/  ′ j/ ″       .//
..l,ヽ.   `タ.li、 .;.l;;;;;;;;;;;;;;               |::::/    ;;;;;;\..゙'く
 ヽ⊥ _   " 、 ヽ;;;;;;;;;;;...;;             レ´       ;;;;;;;\
..、  `  ゙''.li   ゙'i、 ゙'∴;;;;                         ;;;;;;;;;;\
..リ-,、,       l;`'-ユ;;;;;;;                             ;;;;;;'!、 リ、
 .l  `.l   ..,,,  `l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                          ;;;;ヽ|;;.l、
  .\ ヽ.   lヽ  `'';;、;;;;;;;;;;;;;                               ";;.l
    ´゙''' lv  l゙│ 、_  ヽ.;;;;;;;;;;;;                           ;;;;.l,
            l |, ..l \ ゙ヽ;;;;;;;;;;                             ;:;;;ヽ
593 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:00:22 ID:r29bhShA0
          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::
594 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:03:32 ID:r29bhShA0

     _                              /:.:.:.:
   /:::: :::::\                            、 /::.:.:.:.
       ::::::ヽ                         |:.:.:..:.    \
        .::ノ                         ヽ;.;..:.:    ..:.:)
      ‐<                          __て:.:.:__/
      ...::::::)                               ヽ
   , -=   ::::ヽ                       (:.:.::::   _ノ
  (:::::::::::   :::::ノ                         ..:.:.::_,)
   《》\                           _____
  (_:::: \:::::\βγゝ                   /::::..    /
 . ___\〈 ヽヽ  ミ二ニニヽ            〔  ::::.__/`、__     『重力障壁突破、装甲融解、
 . \__\丿(につ  ,......____ につヽ        ヽ| ̄   `ニニ  ニ>
.      (ミ    つ く:::::::::::::::ヾ   i⌒i___          .. ...:::::://::....    自己修復開始……』
.     / ̄ ̄ ̄\ O )::::::::;;;;;チfY丿 八::::¨ヽ       :::   [__/  :::
      ̄\ ○ __|∪  しィ⊃  二ノつゝ:::::::)     :::::   ,,::,,    :::
       ヾ ̄ ̄ ∩ .八  Cつにこニ二つ(つ  <ニ::::  :::;;;;;;:::    :::   『ふっざけんな!
        Cへノ丿ん~~ヽ、二=-‐‐--‐ー-イ     ::::   ';;''     ::::
         / ̄/                     '':::  [ニ\  :::     まっとうな戦艦より高出力な
       _⊿_/                    /|   ''::::::::: \\_
       [_/                      / ―;;ヽ   ヽニニ ニ>    この船のシールドを……!
                               \ ..:: 二二' /
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
595 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:06:21 ID:r29bhShA0

                __  __
                // //_
               //∠ 〆
              // __/∠
              レ (o丿 ̄
              __  __
 .__           // //_
.i'ニ/ミ-、/゙ヽ      //∠ 〆
 l'-,゙'- |.\ヽ     // __/∠
 .\`-.!   .ヽ   レ (o丿 ̄
   .\`  .ヽ ゙,i、  __  __
    .\   リ \// //_
      ゙''、-' ! //∠ 〆
          |ヽ.! // __/∠        , -''"゙゙'¬-
          | .| レ (o丿 ̄       ヽ..,,..-',イ,〉 ;;ヽ    なにを寝ぼけたことを!
          | .| __  __;;;;.\     .!kニ、 /ぐラ.ヽ,i│
          | .!// //_;;..ヽ     X゙゙',!" `- ‐ 「l│    「超」能力なのだぞ?
          | //∠ 〆;;;;;;;;;;;ヽ.   .l.lイ|;;,,..;;ノ|  |'/
          |// __/∠  .;;;;;;;;;;;;;.゙'゙´ヽ ,`'ミ.l´ -.! ;'" !     まっとうな物理法則の外にあると
       ,!レ (o丿 ̄.! ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ .`;ヽ二,゙ハ   l-..,,
       | __  __.;;;;;;;: ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..ゝl゙;;;;;;;;;;;;; l   ."゙〉 `'-、    何故考えぬ! 先ほどのほうが
         l,// //_;;;;; 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. l.;;;;;;;;;:,ノ、   /  ./ ;;."'、
        .//∠ 〆;;;;;;; l .;;;;;;;;;;;;;; 、;;;;;;;;..゙‐''゙゙、.  `"  / ;;;;;;;;;;.`ヽ   よほどマシじゃったわ!
       // __/∠;;;;;;;;;;;;;;; l .;;;;;;;;;;;;;. ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;..`'i   │;;;;;;;;;;;;;;;;l;:;.ゝ、
       レ (o丿 ̄;;;;;;;;;;;;;...l .;;;;;;;;;;;;;;;..゙'‐;;;;;;;;;;;;;;;; !   l ;;;;;;;;;,;;;;;;;|;:;;;;; \
              \.;;;;;;;;;; |. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .!   .| ;;;;;;;;.!;:;;;;|;:;;;;;;;;;;..\
             \.;;;;;...l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   l ;;;;;;;;.l ;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;;;;..\
                  \ .l. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│   .!;;;;;;;;;.!;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ
                   \.ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│   .!;:;; i ;l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...ヽ
596 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:07:26 ID:r29bhShA0

         r ・> 、      , rァ,.r≠===-
      ,<.: : : : : : :\    /三三三三三≧ミ≡==‐
    , ‘   ` ,: : : : : : \_, .」三三三三三三三三ニニア
   / 〈 、-ァ ノ¨∨: : : : 〃三ア三ミ≡ミ三三三三ミア'  ̄ ̄ ̄`ヽ
  ヽ\\ヽ_〉_,}  ∨: : : {ハミア_,≧ミァ _,≦ }三三アイ       ‘   ガルーダ!
    `¨`¨´     ∨: : : : :{´! i逞  〈 逞 !}ア-./ ゚,       ,
             ∨: : : :'┐     ,.  ' : : :/  弋 ,__ ___,ノ    超音波だ!
.              ∨: : : : ヽ  ―‐ ,‘: : :ノ    ノ     )
               {: : : O / ≧ - ィl¨ ̄ 、   /     〈
              {: : : : Oヽ_/: 弋____,l  〈   , r・   〉
             , !: : : : : ,-、: : : : : : : : i   ` ┐├ ¨    〈
            /: : : : : : ヽ_ィ: : : : : : : ,'     ¨ト----‐   〉
           ∧: : : : : : : : : ,-、: : : : : :〈      人_____,.イ
           |: : : : : : : : : : ≧イ: : : : : : ゚,
          人: : : : : : : : : : O: : : : : : : '
         /: : ∨: : :./´ ̄7: : : : : : : ノ
         /: : : :∨/: : : : :/: : : : : : ノ
        ,': : : : : : : : : , '}∠彡-‐'チ
597 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:10:12 ID:r29bhShA0

                   /7Г|ロロ
                  / / | |
                  /_/ |_|
   《》\  \、Jし/       ,.ニ7./二._      _____
     \:::::\ _):;  て=-     'ー''7/´ ̄       /::::..    /
  . ___\〈 /^Yヽ\二ニニヽ   /'         〔  ::::.__/`、__    『! 警告! 内部システムに
  . \__\丿(につ  ,......____ につヽ        ヽ| ̄   `ニニ  ニ>
.      (ミ    つ く:::::::::::::::ヾ   i⌒i___          .. ...:::::://::....    損傷。深刻なエらーがぁ……』
.     / ̄ ̄ ̄\ O )::::::::;;;;;チfY丿 八::::¨ヽ       :::   [__/  :::
      ̄\ ○ __|∪  しィ⊃  二ノつゝ:::::::)     :::::   ,,::,,    :::
       ヾ ̄ ̄ ∩ .八  Cつにこニ二つ(つ  <ニ::::  :::;;;;;;:::    :::   『鹿角さん!?』
        Cへノ丿ん\ゞ从レ/=-‐‐--‐ー-イ     ::::   ';;''     ::::
         / ̄/>' ´ <‐              '':::  [ニ\  :::
       _⊿_/  /´/乂ゞ\  /7Г|ロロ      /|   ''::::::::: \\_
       [_/           / / | |       / ―;;ヽ   ヽニニ ニ>
                    /_/ |_|       \ ..:: 二二' /
                        ,.ニ7./二._     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       'ー''7/´ ̄
                        /'
599 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:13:15 ID:r29bhShA0

            ,.rァ,........,,_
           f  '"    `丶、
         /~ ,  ,    、  ゝ、_,   三つの護衛団は僕らの切り札。
        / /  /ヘ |ヽ ト、 ヽ    /
         | l /,,,..,,_ヾ| ,ゞ=ヾ |    /    切らせたことを誇っていい。
         |ハl、(lii)  ( lii) Y^i ノ
           ゞl  {      "ノ 彡'     が、ここまでだ。マンジューダの兵よ。
             ヽ ー‐  ,. ^ゝ ゝ
            r-ゝ、_ イー-!        ネプチューン! 潰せ!
            ||  |  ̄ /   |
         ,. -く ̄ /ー「 ̄ ̄ ̄` ヽ、
       /l   ゞl / ヾ. |         >、
       | Y   ト|   /       /  |
         | |    ヾ/       /    |
600 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:15:19 ID:r29bhShA0

                                         ____
                                  ____ | |┌ r、
       /!                         |___  |:`!_」_|__|::|
      ,任厶                          ̄ ̄|  |:::| ̄ ̄ ̄
     ,任三ミ厶         _ -三三三- _      r――┘ |:::|     r―i、__
     ,任三三三}゚丶,_______≦三三三三三三≧_____, |_____|:::|   | ̄   _|`!
.    '三三三三i  }三三三三三三三三三三三三三ミ|   !三三三:ム  `ラ'  |::l ̄
    {!三三三三!  {三三三,' `マ三三三ニ才´守三三ミ}  {三三三ミム  ヽ_ノ|__|::|
.    }',三三三三} i }三三ミ,'   |: `¨‐-‐¨´|: : : マ三三}   {三三三ミ:ム      ̄    r―i、__
.    } ,三三三三} ル三三ミ'   .|  u  从 |: J: :斗三ミ〉   !三三三ミメ!        | ̄   _|`!
.   { !,三三三三〉 }三三ミ{ <TTTTハ  /TTTTフ }三三}   }三三三V {         `ラ'  |::l ̄
.    } |寸三三三} {三三ミ:! 丶l l l レ'l! ト、l l l レ: :三三ミ}   }三三:∨ .!         ヽ_ノ|__|::|
 , 。 } ! 寸三三ミ} }三三ム y | n  i} i   |: : : ム三三ミ}  }ミ乂∨  .l            ̄ ̄
.  ゚  } リ 寸三三| }三三ム  l. 从 {≡}  .l: : :ム三三ミ}  i从ミイ   ハ ゚o
.    } .|  l寸三ミ} l三三ミ:ムU l__ 。-―‐-。_」: :ム三三三{   , ' l   { !
    { l  } } 寺} {三三三:ム |.   __   .|: ム三三三ミ} ィ   {   } l
    u {  l {   l {寺三三ミ:ム |      |:ム三三ミ彡イ .{  {   |.l
    } .l  | l  .{ { / ` ミ三≧三三三三≦三彡 ',  } }  .!   l l
    レ.l  { {   } l ,'  uハ  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    ',  }  }|. {  。 } l
    ゜}.}  { {  .|。l,    i      |         ',从  !ハ .{ o  ' l
   ゚.} !  } +<  丶、  レ'7     |        >} ` 丶 ゛l   ,. .l
    } !<{ レ'l   n > 。,          .从n<  `リ {`i }¨'lル' _ .|
 _ <} 。レ'! 1  !  从ハ   !ハ > 。 __ 。 <{ l,!}    { l,! ハ .レ! .i!  ||> 。
ミ{。ο!。  {kハ  o } { {!  .| .ト n   .|    } .} ο  }} {  } }} .{ }  }三
ミ{  ,'      }  レ'゜  {  .} `w'.{   .l ノlリ'wノ .l    l,! ,  .lノl }}  }!  .}三
ミ.{从wlルl,!  } `゛´    `' ´    `゛⌒´      `¨ヘ从,!'´     .lル' l从}三
601 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:20:37 ID:r29bhShA0

                                                               ,┓
                                                            ┏・ ’ ┃┏ー-┓
                                                             ;   ┃ ・  ┃
                                                             ┃   ┃ ;   ┃
   《》\  、,                      ,.  _____            -━…===┓┃  ┃ ┃  ;
     \::::: ヽ.                   _,.='/  /::::..    /      ┏=━・'’        ┃┃  ;   ;   ┃
___       `=、,     ! . ,      _,.=-≠  〔  ::::.__/`、__    ;     ,-━・・┓  ; ┗'’     :   ┃
 `=、ヽ._     ヽ._ 、ィ'l_t|.みソ.、. .! _rィ´/     ヽ| ̄   `ニニ  ニ> ┗━=・'’       ┃ ┃        ┗━┘
.     `\.,、__ `ヽ=、キ=サf=イヾ`=ィy/_             _. __ _.             ⅰ  |
.     / ̄ ̄`ヽ.f´ソモtifr'=、メキッサメf-'      __─ :::   [__/  :::             ┃ ┃
      ̄\ ○___jiキモイ    }チif井♯[二 ̄   ̄   :::::   ,,::,,    :::             ;  ┃
       ヾ_,. -='ニサヤハ.___ /ィf´<`'..-、つ(つ  <ニ::::  :::;;;;;;:::    :::          -━'’  ,
  ,.=-─'  ̄丁´≠攵辷ケモケモナ匕冫   \ー-イ     ::::   ';;''     ::::  ┏━='’   , -=┛
  '     ,.ィ´メ´ヘ/メ/幵f|^´ヽ!、/\    \       '':::  [ニ\  :::   ⅰ , -=━'”
    ,.r' '´ /      7       `ヽ._   \  /|   ''::::::::: \\_  ┗'’
 ,.-'≠  ,. /,. -    /           `\  ヽ/ ―;;ヽ   ヽニニ ニ>
/   ,  ィ^     /               \ \ ..:: 二二' /
  /  / /     l                 ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
602 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 20:23:24 ID:z7UHsyNI0
哀しいかなシューティングの自機は食らったら一発アウトなんやな
603 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:23:58 ID:r29bhShA0

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □


                      ...................................
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           :::::::::::::::                        :::::::::::::::
         :::::::::::::::                            :::::::::::::::
        ::::::::::::::: ガキの頃から、ずっと思っていた事がある。   :::::::::::::::
         :::::::::::::::                            :::::::::::::::
           :::::::::::::::                        :::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ...................................
604 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:26:07 ID:r29bhShA0

      〃  .::  ..:      !  lヽ ヽ...   ヽ:::.::.
     .,'  ..〃..::::  }  .::i .:l }ハ :ヽ::::. :::::ヾ:::::ヽ
     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂    『女そのものの父親と』
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ




                                  rtァx<            >xt}-‐= ミ
                             /「三彡'                  \<〉__ >
                            ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
                              /  ,/   / ,                    不「 ̄
                           .   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
                              // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
                           .  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
                           . /.′/ ∧トx!ャ芯ミ灯  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
   『絵本の登場人物のような母親』    彡'  / / 从{ヾ{代zrソ`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
                             / / / ∧ ドヽ ̄       ` ==彡ィク/   j//
                           .  / / , / /{圦     '      /j/   '/
                           / ' 〃,  / /、_\    ̄   /   , /ィ′
                           / / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
                           . /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
                           ⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
                           ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :
605 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:29:03 ID:r29bhShA0

::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ:::ヽ:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::ヽ:\:::
::::::::i:::::::::::::::::::/:::::::::〉、::::ヽ:::::::::::::: ヘ _,,,_:::::::::::ヽ::::::
:::::::::i::::::::::::::::/:::::::::/ \/\:::::::~:::i_ ヘ:::::::::|:::i:::::
::::::::::||:::::::::::::|:::::::::/__,,-"\::::\`'',<::i 〉|::::::|::イ:::::
::::::i:::|::::::::::::::ヘ|::::/   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|:::::   『そんな二人の間に生まれ、育ち。
:::::::',i:::::::::::::::::::',/  ./ソ:| `    `'  ',|/彡|/
:::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ'., <_i':::ノ       .、  |  "     ちっとも男らしくない、自分。
::::',::::::| ヽ,::::::::::::::ヘ  ̄        ' ./
::::::ヽ::ヽ_ `ヽ:::__::::\         ./         今に対する、嫌悪。これはいやだ。
ヘ|\;;;;|ヾへ_∧. ̄ ̄         /
       _/   -, ,, _ __,,./           これはいやだ。これはいやだ』
     /   \ ` ミ/
    /       ', / \,_
  . /         ',|.  .|  |
  /           .|  |  ヘ

















    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|   『そう思って、違う自分を作り上げた。だが』
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
606 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:32:13 ID:r29bhShA0

____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::.:::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::/         ヽ. .|   『奇異の目は変わらなかった。それはそうだ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /   \  .  | .|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    /\      i:.|   外見変わっても、中身が変わっていない。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_ / ̄\   .⌒| |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄/⌒/⌒/ / |..::|   ちぐはぐさが、奇形を生み出す。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|   変われなかった』
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄::::::.:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|



  \//>x __      ト、
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人
` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \     『唐突にやってきた、変化に飛びついたのだって、
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j    結局、自分の奥底にあるそれに従ったまでのこと』
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |
      _      |  |   ` ト  イ ||
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}
607 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:35:05 ID:r29bhShA0

   《》\                           _____
     \:::::\βγゝ                   /::::..    /
  . ___\〈 ヽヽ  ミ二ニニヽ            〔  ::::.__/`、__
  . \__\丿(につ  ,......____ につヽ        ヽ| ̄   `ニニ  ニ>
.      (ミ    つ く:::::::::::::::ヾ   i⌒i___          .. ...:::::://::....
.     / ̄ ̄ ̄\ O )::::::::;;;;;チfY丿 八::::¨ヽ       :::   [__/  :::
      ̄\ ○ __|∪  しィ⊃  二ノつゝ:::::::)     :::::   ,,::,,    :::    『だからそう。これだって』
       ヾ ̄ ̄ ∩ .八  Cつにこニ二つ(つ  <ニ::::  :::;;;;;;:::    :::
        Cへノ丿ん~~ヽ、二=-‐‐--‐ー-イ     ::::   ';;''     ::::
         / ̄/                     '':::  [ニ\  :::
       _⊿_/                    /|   ''::::::::: \\_
       [_/                      / ―;;ヽ   ヽニニ ニ>
                               \ ..:: 二二' /
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                           _
                    ,. : ´二二>
                     /rミ/
                    //ヽr'
                ,∠二ニ{,,..__
              (__)ミヽヽミ)}ハ
                 /´ `ヽソ `¨{彡!、
              i}´ ̄`丶 __ ノ }         『この姿だって、俺は望んでいた』
             '、:.、   ___ノ
                  lヽゞ'"´     /
                 ヽ}ゞー━━=ハ
         __    //  /三ヽ \_,. -―- ミ
      /    ` <ヽ __ \三/ /⌒丶     ヽ
     /        ヽ    ̄` く      ',
.    {         i}       }       }      }
                  リ      . : {: .     }    ノ
.     Vヽ         /     ..:.:.:.:/.:.:.:....  ノゞーrr'
.      }ミミゞ‐━━rノヽ   ..:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.: : ./    }}
     〈Y´    __ノ / 〉.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.r彡}ヽ   l}
     //〉  ∠ニ}///:.>―<>―イ彡'ニム    }
608 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 20:36:14 ID:z7UHsyNI0
ヒッキー➡宇宙炭鉱夫➡ガイバー化➡黒円卓入り

凄まじい半生である
609 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:36:52 ID:r29bhShA0

       .    ヽ. 、 \ヽ    ヽ ./   / ./ ! \   \. \   `  、- `=-_ ゙、 ! _,. ,. '"  /
       .、     ヽ 、 ヽ、  ./ ./  /  /.! l.   \  \   丶、   ` 、  ` ', !  _./  '"
        \   ヽ  ー ゝ'  / / /  ,' l  !    、 ヽ   \     、  .、   `、 .、.!l-― '´
       . 、  \  ヽ / ,. /  ./   l l  !  !    ヽ ヽ 、 丶   ヽ  、 、   !! 、 __,.- '"
         ` 、  ` ././ ./  /    .! l  l  .!.!    lヽ ヽ ヽ 、 \    \     l!  ` 、
       \_ \ ´  ` ./   ,.     .l L.,__!  !.!   .! ヽ 、 .l \ ヽ    \   l!     \ヽ._,.. -‐
       __ ̄ ̄-―'"/  /    ∧ |   `Vヾ、  l,. -''"\.! 、 \ヽ    \  .l ,. -  ̄ \ 、
         ー-  ._    / ./ / .!  .l .ト. l_‐ァ‐;-ヾ Vlヽ.!.-‐ァ‐;‐l  ;  ヾ、  、   <_    __>ヽ'"
       --   ―= // /   .! l  l l 、l  ̄   /l ヽ! l|.   ̄ ! ./ !    丶 ` 、. \ ̄ ̄ -‐ _,. ',',´
         _     // /  ,.!  .ト、.! ヽ.    l ,! ヾ     l / ./!lヽ   ヽ   `  、` ̄、 ̄   }.!
        ̄.    /  /   ./ l l .l:ヽ\、     '   ヽ    ,'/'/-, ! ヽ  .、. \ `   、 \  `  、ノノ
       ―‐ァ /    /   /  ! .! !、ゝ `           '  /,. /l /゙!  .!. \.ヽ、  \   \    ` 、
       '" /  ,..''/   ./`ヽ .!  l.!ヽ_ヽ   ヽ ̄ ̄ フ    ' ,イ/\ .! .!`  、ヽヽ\  ヽ   \
       '" ,..'" ̄/   ./"´ ̄ >. 、ヽ 、.l\.     ̄ ̄     //////゙} ./    \ヽ 丶 \  、ヽ
       ''"    ./   ./   ,.</∧.ヽ'、/,.l. \    ̄    / ト、/////,i /,.\    ヽ、   ヽ ヽ \
           /   ./ ,.<,ィi .l//,ヾ/,i' l.   丶         l:ノ!/////.// .ヘ.\   ヽ   丶. ヽ
          ./   .//,/;;;;;;;;l  l/////!.\  ヽ  `   ´  /  / .!////,// /;;;;;;;;\\       \ ヽ
        _,. /   / l !;;;;;;;;;;;;;;;;;! .!'////!.  \ ヽ       //   .!/ノ '// /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.!> 、.      ヽ ヽ
       ´ /  ./ l !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  !////l.    \    /     .////// ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.!    > 、.   ゛、、
        /   /' ヽl !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! l///∧    / ヽ  ./ヽ    .////// ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.! > 、   > 、. ', ',
       /   / / .!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.! !///∧   /  ヽ ./ .ヽ  .////// ./ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll / ,.. > 、.  >.、i

   『黄金の獣。この世で最も恐ろしい破壊神。その爪牙に成り果てることすら、俺は望んだ。

    そうだ。そうだ! 俺は望んでいた! ずっと前から! 俺の、俺の渇望は――!』
610 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:40:01 ID:r29bhShA0

                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,   まった。そこまで。
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|   それ以上はまずいぜ、ドクオ君よ。
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′   そこから先に踏み込んだら、戻れない。
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ



                .-‐…‐-.ミ
            ,. :´: :: : : : : : : : :>..
.             ,.': : : : : :/ : : : : : : : : :>.
              ,.': : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :`:、
          /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ハ
            /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :゚,
        /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚,
        ,': :ー==彡: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i   まだ、ぎりぎり、間に合う。
          {: : : : : : :.:/l: : : : : : : /:.:.|: : : :./: : :|: :.:}
       从: : : : : /7}: :|: : : : /: : :l:_」l斗:.: : :.:j : l|   そこで踏みとどまれば、あとはまあ、
  /≧ュ.  /: : : : : :.:{bノ: ,': : : :,'l: : :,':r=x |: : : :.,':.:.:リ
. /ニニニニ=≧ュ.: : : :./.i:f´|: : : ,' |: :.,゚´ヒ夕.}: : :./: |:/    俺がどうにか。だから、さ。
〈二二ニニニニニニ≧ '.|:l| l: : :,' |: ;'     /.:.:./|l ;'
ニ≧ュニニニニニニニニニニニ:i| |: : i  レ′  厶イ:.:ル′
ニニニニニ≧z.ニニニニニ=八ヽ:.:|       _} |:/
ニニニニニニニニニ≧ュ.ニ=| ヽヾ!  `ヽ_ノ   ′
ニニニニニニニニニニニニニ≧」/.\   r′
ニニニニニニニニニニニニニニニ}.   ヽイ
612 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:42:25 ID:r29bhShA0

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |   ……ええ、まあ。ここがボーダーライン。これを踏み越えるということは、
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /   ある意味、最悪の選択肢なんだとは、わかります。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ   でもまあ、本当、スンマセンけど。わざわざ時間を止めてまで
 |    /\      |
  ヽ  / ̄\   /    助けてくれようとしているのに、本当スンマセンけど。
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、     ――俺、きめちゃったんで。
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l
614 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:44:03 ID:r29bhShA0

                .-‐…‐-.ミ
            ,. :´: :: : : : : : : : :>..
.             ,.': : : : : :/ : : : : : : : : :>.
              ,.': : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :`:、
          /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : ハ
            /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :゚,
        /: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゚,
        ,': :ー==彡: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
          {: : : : : : :.:/l: : : : : : : /:.:.|: : : :./: : :|: :.:}
       从: : : : : /7}: :|: : : : /: : :l:_」l斗:.: : :.:j : l|    そいつはいったい、何のため?
  /≧ュ.  /: : : : : :.:{bノ: ,': : : :,'l: : :,':r=x |: : : :.,':.:.:リ
. /ニニニニ=≧ュ.: : : :./.i:f´|: : : ,' |: :.,゚´ヒ夕.}: : :./: |:/
〈二二ニニニニニニ≧ '.|:l| l: : :,' |: ;'     /.:.:./|l ;'
ニ≧ュニニニニニニニニニニニ:i| |: : i  レ′  厶イ:.:ル′
ニニニニニ≧z.ニニニニニ=八ヽ:.:|       _} |:/
ニニニニニニニニニ≧ュ.ニ=| ヽヾ!  `ヽ_ノ   ′
ニニニニニニニニニニニニニ≧」/.\   r′
ニニニニニニニニニニニニニニニ}.   ヽイ



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |    そりゃまあ、なんというか、手前味噌ですが。
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
615 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:45:37 ID:r29bhShA0

                  !l::`ー-゛      i       '-‐=;
               八::::::::::::.     _._    ,イ:::::::::,'
                ゝ::::::::::ゝ      イ:::::::::ノ
.           γマ`゙<   .`l:::}=‐ 个. 、_, イ{‐-‐}::::|      -‐=.、
           {  マ  `゙< !::| r 、 }    :{,、r=|::::!-‐ ´     /:}
.         γヽJ  ,'      ,:::} }///ヽ   //:| |::::{       ,' . ト、
        ,'_    { _____   ,':::;¨}∨///y'////:ト !:::::ト、    {  レ' }
       圦  γ´ゝ ,,...=.,'::::;' >、 /// .<ゝ';:::::', ``    }ハ  ,'     「守りたいひとのため、ですかねぇ」
        ゝ ,'///,:}   ,'::::;' `゙ <>< > ´.ハ::::',   `,イ /}〈
.          {  {///,圦  ,'::::,'   {´  > ´     ハ::::',ヽ  } //l }
.        ヽ i/////:ゝ,'::::;'   γ ´.          ハ::::', `ノ///__」
            `∨//// ,'::::,'     ,'              ハ:::∨///{
            ∨///:,'::::,'     :{                 }:::∨//∧
             {////;:::::{..::::::::::::.i:::::......................::::::::::::::::..}::::ハ///ハ
             ヽ///;:::::iゝ _:::::::::',:::::::::_ ,,:::::::::::::::::::::::::ノl:::::::i////
           {//:;::::::l/∧`ニニ´)ニニニニ(`ニニ´ノノ }:::::::}//{
           |//:{::::::ト、/ハ/} }::::::::::::: |::::::::::::: { {/ム/,'i:::::::|//|
           |//:|::::::{/,ヽ } | |::::::.        | | ム//|:::::::|//|
              ,イ//:|:::::::∨/ヽノノ           | レ///:l::::::::|//|
.             ,':////i:::::::::∨//ヽ     |      Y'///,':::::::::l:/∧
           //////i:::::::::::∨//ム    |     {////:::::::::::|//∧
.        //////八:::::::::::∨//}    |    ////::::::::::::::|///∧
616 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:47:43 ID:r29bhShA0

                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,   ――はぁ。ほんとうもう。
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|      ・ ・ ・ ・   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从     おまえら、よく似ているよ。
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □
617 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 20:48:37 ID:UtkKQk4U0
魂鍛えすぎたかーワクワクするし悲しくもある。
619 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 20:50:02 ID:kCbaIXw60
ほんとにてるなぁw
620 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 20:50:45 ID:9xRV1ymI0
戦車の息子だっけか
621 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 20:50:57 ID:r29bhShA0

             _,. -―‐- 、
            く、、::::::::,、:::::::::::ヽ
           {^ー-''",,,.ィヾ::::::::ヽ
            ト。 kr・っ ゙|f^ヽ::|    思いのほか梃子摺らされた。
            |l/ 丶  , イ!ソ::ノ
            ゝ ヾ ' ;;i ゙゙|     急ぐぞ。マンジューダ王に逃げられては
              | ̄` ),,;;'' / /ヽ
            /⌒ヾr/,,. 彡   ヽ     意味が……。
           ,{  .::::ノr "     - ^丶、
        ,. イ ハ.:/     ,. イ     `ヽ、
       /    〉   ,. -‐''      /   :::ヽ
       { /   /   /        /     :::::i
       Y   /   /      、  /      ::::|
       l    !   /       、 i        ::|



            ,.rァ,........,,_
           f  '"    `丶、
         /~ ,  ,    、  ゝ、_,
        / /  /ヘ |ヽ ト、 ヽ    /
         | l /,,,..,,_ヾ| ,ゞ=ヾ |    /
         |ハl、(lii)  ( lii) Y^i ノ      ――待った。
           ゞl  {      "ノ 彡'
             ヽ ー‐  ,. ^ゝ ゝ       どうやら、まだ終わりじゃないらしい。
            r-ゝ、_ イー-!
            ||  |  ̄ /   |
         ,. -く ̄ /ー「 ̄ ̄ ̄` ヽ、
       /l   ゞl / ヾ. |         >、
       | Y   ト|   /       /  |
         | |    ヾ/       /    |
635 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:36:34 ID:r29bhShA0

推奨BGM ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm15773275




                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   ::::::::::::::: わたしが思い描くのは、             :::::::::::::::
  :::::::::::::::                              :::::::::::::::
   :::::::::::::::               新しい姿への物語。 :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................




.
636 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:36:54 ID:r29bhShA0

                                       ...................................
                                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ::::::::::::::: いざ、神々よ!              :::::::::::::::
                          :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                         ::::::::::::::: -そのような変化をひきおこしたのも       :::::::::::::::
                          :::::::::::::::                            :::::::::::::::
:::..\:.  .ヽ:::::::::;;;;;;:::::`:::::、::::::::::‐-.........._ヾ. ::〉_ ,::::::::::::::::         あなたがたなのだから-:::::::::::::
 、 ._:::::.. :::..ヽ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;`ー ,......... ̄`,>‐ .ノ,.-―-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
`ヽヽ\:::::..ヽ::::..、,,,ヽ、-― /  ,. -‐  ,. ,-,.' ヽ.    }!  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  丶 \ `、 ::::::::;;;;;;;;>ー/;;;;;:ィ'"/ / ,;; ',     |!       ...................................    __
   \ 、.._ヽ ';;,,\ 、:;;;;;/;;;:/;メァ 、イ /;; /!ト、   i!                      ,.ィ7///////7,.、
 \   ` 、_ヾ.. :::::::::::/.ィ,';;;;; /  / ./ノ;ノ;l;!{    ,゙                /////////////∧
  ` .、_ _-ニ-__;;;;/; ;;;;;; ,' // />;;; ll    /                  /////,ハ'lV.//////∧
‐-,.,、._._._.   /二二二'ニi;;;;; // ` ー- /;;;; /;!   /                  l'/lV//kリ''l///////,∧
/7- 、ヽヽヽ-、/二二二二l;/l7 、    /;;;;;/l. l| /                 l//!リ!{ l!  リ'///////,∧
'////////>-ゞ、二二/'!:::' l' /= 、_/>:::. ! }!                     l//l.`  ,.   !'//l./////∧
/\'//////////\=/ニ/.!:: | /二ニ/./ 〉:: | リ                    リ/∧`    .!'//,!l/////∧  ,.-z=-、
゙//\///////////\" イ;:: !'l./l二/∧,'::::: レ′                  ハ//∧_,、 !// ! !/////,.'/ニ/彡ア=、
//// ヽ/////////////l.!l  !、ヽl=// ヽ:::: !                       l//!'///∧ !'//,! !V/,ィ//ニ/'ニミヽ  ヾ、
///////////////////l !', l//!',ヽ∧  ヽ..!_                        l//lV////,〉//l∧∠/.イニ〃三ミミ\
゙///////////////////!.!.', 、'/ヽ/V,\ ヽ.ト7ァ,._                    l//l,.∨.// l//レヘ、ニニ=〃彡=ー-ミ\
'///////////////////,!l. ヽ ヽ,ヘ. ∨/へ、.\,ヘ,ヘ,                ,.ィ=l//!ヾ、'´ ,ィl//l二ニー彡二ニ=ミニ=\ヽ
//// //////////////,l   ヽ:゙、 〉  V///,lヽ_\/ヽ'              }ニニ!'/lミミ≧=彡!'/,!ニ=二二二二二ニ\ニ={ヾ、
///////////////////,l   i. !〉;;;,  V//,{//ヽムヽ,'l             7二l//!ミニニ彡!'/l二二lニl二ニニニニ',ニニ゙,
/'//////////////////,〉   |∧;;;;;,_,l//l∨//ヽ.__ヽ                 /ニニ!'/,!二ー二ニ!'/,!二ニニ!.l二二ニニニ(ニニゝ、
/////////////////////:ヽ .!__゙;;;;;;;, ̄l'/,!:∨//∧_ヽ              iニニ.;//!二二二ニ|//|二ニニ゙i二ニニニニ{ゞ=)
'////////////////////:::::::、 .! ̄',;;;;;;,. '!'/!:: V.//__ヽ_」.ヽ.            lニニ.'//!二ニニニ|//|ニニニ!二二二二二ヽ
'//////////////////. :::::.l l, !  ';;;;;;;,.l/∧:. ',/!ー-ヽ ,..,ヽ          7ニ,'//!二二ニニl//,!二ニニl二二二ニニニニ',
637 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:37:14 ID:r29bhShA0

                                   ___
                         -=ニ二  ̄ _  -‐ ´
                      ,  ´rrrrヘzz/ ̄
                     / /ミミミミミ/ ̄
                /  }>-<__
              l\ /´Yミミミ人__}                  ...................................
              ト/リ  ヽ彡'"´-=ミ 、           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              〈{__ノ / フフ'"´ ̄`ヽ}        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              }〉-く:_/ /       !     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
              lハ r==ミノヽ   -===ノ   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
              〈}V} }「」/ _/     ̄7   :::::::::::::::   わたしのこの企てに好意を寄せられて     :::::::::::::::
          _     ヽノ、X/:::\二ニイ    :::::::::::::::                            :::::::::::::::
        , ´    `丶、/7ーr' ̄l\::::::/}      :::::::::::::::                        :::::::::::::::
     /o      ______//l__/_/ / ̄   \    ___  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     /   ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。    `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /         \    ...................................
.   "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r                :.
    〈 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}                 :
    /l,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ              _ |
  //ミ} (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、:::::::ヽ             /:::::::}ノ
     "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
       (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
               ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
               ´  /;:ノ 。  。
                   ()
638 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:37:31 ID:r29bhShA0

                          /二ニニ==-
                        / /
                        / /
                       ( ( 、                     ...................................
                     .    ̄`>   ̄ `   、            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ´   / / / ̄ `  、 `ニ==-‐     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   / . ´ /   / /     \  丶 ヽ、   :::::::::::::::                        :::::::::::::::
             , /  /  /   :, ' '       ヽ  ヽ   ::::::::::::::::                            :::::::::::::::
            // ./ /    /  {、  {  ヽ \   . :::::::::::::::         世界の始まりから           :::::::::::::::
          〃/ /  /  .ィ {    {丶 '.   \ ヽ :. :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  \        {{ /  /  ∠..{l {'.   { ‐ヽ‐\    ー--‐ 彡:::::::::::::::                        :::::::::::::::
   ヽ―---‐  ´  ... -= '/  ヽ{ '.   { /  \{`ー-  -‐<}    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     ` ‐--‐ .ァ'´/ /  灯示丐ヽ '. '/'乍¨丐ヽ..   :  '. ゙ミ 、     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /´/ /{   /{  辷ツ   \ヽ 辷ツ' { \  :.  V \ 、        / .  ...................................
.       /  { / l{/{ ∧.        ,  ` 、     ハ l}\}   }   `  二ニ=彡^´
.     ,/  ./∨| { l{ { ∧.            ヽ. .∧   ',     \
   〃    〃  イi  { { {l{ ∧     .r.__ァ   .メ ∧   ミ      ミニ=ー   _        /
  //    / ,/ {,  { {  {  `        イ ハ    \ 、  ヾ             ̄ 三ニ<
. { {     {//  {     { !    }゜ ≧-≦  {  人  \  >     \              >
. { {     //   ヽ  ヽ { }ニー.ハ.li!|!ii1!l!lililli|!ト ー=\      >    ヽ                \
..八 ヽ  //{   ,ィ}\  '.   }:::<  ヽ.       >::::::::>   ヾ   ヽ                    ヽ
.{  `ー` ====ニ彡,'∧ \   }:::::\--、'’ ,  ´-‐/::::::::::::::://`ヽ、     ',   ∧                '.,
|   ,' /   / .∧V:::::::::::::::::::::::> /⌒\ <:::::::::::::::::://   \  |  }   ∧
639 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:37:46 ID:r29bhShA0

.     /   .> ´       \ 、
.     /   ./   . -‐=ミ     ヽ\
  /    / > ´     \.     ‘, > 、    ___
.=彡'    /´           ー――キ .   ‘,ー=彡'⌒:`.<
/    .∧′                   ‘,   ト<: : :ー=ミ : : :ヽ
.    //∧.           ⌒y==≠ ̄ ゙̄ヽr=ミハ: : : : :ー‐xァ:}、
   ////∧          /{〈 . (ーγ⌒ヽ  \_ ≧ュ。:/シ:ノ:}
,。z≦/////,'\         //|   }    > ´ ̄ .`ヽ  ヽ. r气ノ
////////////`,ー―==彡'八   >.i´::...       }/.   \
////////////////////,. : :::;ゝ:´:::::r'::::::... x≦´.__/,\ >、` ー --==ミ
///_..斗-===ミ////////, : ::/:::/:ヽ:::::::::>:´: : __彡'./ \ヽ._} ̄\ ̄ ̄) .〉
x≦::::::::::::::::::::::::`:.<////, .:/:::/:::::::::r ´.: .: : : : : :. :.厶.イ       /ヽ  ./    ...................................
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.< /:::/::::/::::八_____> ´  .|.---―≠一  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::/:::://、.     \   _八      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::/:::/::_/::;:イ〈: : :.\    ヽ    ヽ/:::::::::::::::                        :::::::::::::::
::::::::::::;:斗-===ミ:::::<\/:::/::/:::∧: : :\ : : ヽ.         :::::::::::::::                            :::::::::::::::
::> ´       `ヽ::/:::/::/:::/{ .{: : : : ;ゝ: : :.i      :::::::::::::::        現代にいたるまで           :::::::::::::::
'               i/::::::〉:::::/八 ゙ー=イ\__} \      :::::::::::::::                            :::::::::::::::
           /:::::::::/::::{   ‘.,: : :‘,.ヘ  \___.。z≦≫.´:::::::::::::::                        :::::::::::::::
         /:::::::::::i::::八   ‘.,//.〉  }z≦=≫ ´ニニニニニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       />:::::::::::::::)::::::::ヽ.   \/ ヽ. |二二ニニニニニニニニニニヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  x―‐==≦:::::::::::::;.へ::::::::::::::::‘,.    / 〆lj |ニニニニニニニニニニニニニニム     ...................................
. /::r‐===≦::ヽ::/:::::::/⌒ヽ:::::‘,  ./ メ=z .{ニニニニニニニニニニニニニニニム
/::/::::r≦:::::>ァ::::::::/     Y::::}. ゝ′   ./ニニニニニニ7⌒ <ニニニニニニム
ヽ'::::/}:::::f´ /:::::::/.         l:::::|       /二ニニニニ7.     \ニニニニニム
〈::::〈/:::::ノ  .}::::::/.         {:::::|      ./.ニニニニニニ7        \ニニニニム
. ゝ::{::::〈   |::::::}        `¨´      i.ニニニニニニ7.          \ニニニム
.  ¨ヽ;:::)   {::::::}              {ニニニニニ7            マニニニ
    ¨   |::::ノ                  |二ニニニ7              マニニニ
       ¨′              }ニニニ7                マ二ニ
                       /ニニニ7                  マニニ
                      /ニニニニ}                 マニニ
640 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:38:27 ID:r29bhShA0

  \//>x __      ト、                                 ____
ト-- 、 ⌒V////> 、  |人                               /      \
` < ////////////\トミ/> 、                          / ─    ─ \
    ` ー─=ミ //////\}///∧                        /   (●)  (●)  \
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ                |      (__人__)     |
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、              \     `⌒´    ,/
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く              /     ー‐    \
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j                //⌒丶、
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ                / /
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,                | /
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }             _,.-‐' ヽ|⌒´``.丶、
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /     .       //     \    \
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′    .      / // /     ヽ \ . ヽ,
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/             / // /| /|   ト、 ヽ \  ヽ
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |               イ // / |  |   | ヽ    ヽ  i
      _      |  |   ` ト  イ ||              / // イ i |  |   |   、   ヽ i
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||               | ソ  /リ  | | |  | /| 从   人i
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||               |/ /  /´´ヽ/| | |ヽ /_|/-|   /| |
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、              | /ヽ|ヽi=ミx ヽ| リ ソ´ リ |ノ / .| |
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ          /|/| |ト、|.   ヽ   v'´´`ヽリ / 人 ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}        イ|/::\ |ヽ   ,       i / /  \ヽ
                                    ´{〈:::::::::::::ヽ丿ヽ、 ト‐-- ,  , イ / /::::\ヽ丿
                                     ヽヽ::::::::::::::ソヽ) 丶、_ノイ 丿/ /::::::::::::〉 ヽ
                                      ヽヽ:::::::: ノ ノト、/∨\/ ./ /:::::::::::::/ ノ
                                    .   ヽヽ::::::ソ ノ:::::ヾ、,ゝ \/ /:::::::::/| /
                 ...................................         .    \/ノノ:::::::::/ ヽ:::::::::::|  |::::/ / ノ
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       〈:::::::://イ::::::::::|  |:::::::::::丿丿::::|. / ノ
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ//::::/:::::::::|  |:::::::::::ソ丿::::::::|//
      :::::::::::::::                        :::::::::::::::   i/ ソ::::::::::::|  |:::::::::::ソ:::::::::::ノ
    :::::::::::::::  とだえることなくこの物語を           :::::::::::::::i /ノ:::::::::::\/:::::::::::ソ::::::::/
   :::::::::::::::                              :::::::::::::::
    :::::::::::::::        つづけさせてくださいますように!:::::::::::::
      :::::::::::::::                        :::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ...................................
642 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:38:59 ID:r29bhShA0

                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i   彼が、人間を止めても、
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´       ガイバー
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!        規格外となっても、
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!          黒円卓となっても思い続けた渇望。
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____    それは――。
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
/::/     /::::::::::::::::/::::::::::::/!/::/:::/::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
/!i ,ィ'" ̄:::::::::::::/イ::::::::/:/::::::::!::::!::::::::::::!:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
! 〉':::::::::::::::::::::::/::::::/::::/'"´::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::!:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
643 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:39:14 ID:r29bhShA0

                        _ ,.. -, _ -―ァ
                     ,. '", ‐  ̄. -‐  ̄/- _ 、
                    " / ,. ,. '"   /     ,._ {
                      / ,. /  /,. /   ,/´   ;ゞ=- 、
                    / /// / ,.'./ , /  / ィ ,ィヾヽ`ヽ   ――変わりたい。
                '" // '  / ,/,/ ' / / '///,.'! i ヽ
            / ,./ //  / // //   ,/.'"´'/ヽ',l ト. ヽ    その渇望、確かに。
.            /,."/ '"/  /  ,. イ/ //,〃'" // // /,ィ,l !}l }
         _. -‐二 _  ,.  / ,. '_,// //_/_` .、'/ ,イ"/' リ/; ノ'} .l    さあ、我が英雄よ。
      ,. ‐_´ ,. ' ,.-‐ ‐ '"   _,.-i'ヽ /, ' .{ `゛'-ヽ/' ,ィ‐/.イ./! l./
.    ,.ィ/´ /,. '-‐´_,..-_,. ̄/,.:'" ゝ'/! ! .i|     '    !,/' l/ .! ,}!     勝利を掴め。
.  ,イ/  / , ' ,. -ァ'",-‐//  /゙、.! ! .ll.      /! //  ./
 ,'./   / /,.-'/ ,.//二二二ニニl`! .l .l !. 、_   ' i  /
. { :.'、 /.'"/ / ,. ' ノ /'"二二二ニニl .! ! l '、 ` ー'´ イーl. ! {_      ジークハイル・ヴィクトーリア。
 ` 、.`ー '_ /    ,ィニニ-‐'"⌒、ニニl .!, .l l \   ,.仁ニ!  l!'" l
  /,.ー-ニ二.(⌒゙''''"´⌒\、  ヽニl |. ', l.l   i.、'二ニニl、l.l;;;;;;|
. / ,. '" / ,(⌒゙'''''''''¬ヽ   ヾ  \ !マ '、 !ー,ノ. !ニニニl ト. l.l`ー ._
" /  /_ィニ‐''―‐-、.  \.  ヽ.__\ヽl !',  l l、二二.! .l ヽ.ヽ.  \-_
'/ , '_ィ_// /∠'_ lヽ.    r'マ‐=ニ‐''ゝ、}ト、 l ! \ニ! .!、. ヽヽ     \ニ-._
 '"/ニニL_-ゝ二. ̄._  ゙̄"    マム. {i\、ヽ, \i'} l l  .\ !;;;;;;;;,ヽヽ     \ニヽ
/二二二二ニ-_'二ニニー、.    マゝ、ー\!、 ヽ=' '- 、  ヽ;;;;;;;;;;;', ヽ、       \.ト、_
二二二二二二二ニニニニl ト、    `''==->'´      \ ヽ;;;;;;;;;', .ヽ;;;,.、      \ニ‐_
二二二二二ニニニニニニl l;;;;;;;;,,、    /         \ };;;;;;;;;;i i. !;;;;;;;;〉.、        \ニニ-_
二二二二二二二ニニニニl l;;;;;;;;;;;;;;;i 、 /           _,...\;;;;;;;l .l. !;;;;;/ニ=\       \ニニ-_
二二二二二二二二ニニニl l;;;;;;;;;;;;;;;!/             // ¬、;;ノ .ノ!l;;;/二ニニニ\        \ニニヽ、
二二二二二二二二二ニニl l;;;;;;;;;;;;;;ト、          //     .\';;;}.!/二二二二ニ\.       \ニニ}
644 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:39:32 ID:r29bhShA0

                                 ト、
                                 | li
                                 | l|
         /⌒)‐-、                   _ノ/|
.         /--r' ヽ/⌒)┐               {_//}
        |⌒l⌒Y⌒}ヽ/〉               ////
        |  ;   ;  ;ヽ{ノ                __////
        |  ,ゞ==ミメ {          ,rァーr'"/:///
.         }_//´ `ヽ} {            /llミミミ} レ /〈ハ_    |\     /\     / |   //  /
.         `}:ト、__,ノミ;{         , llヾ/rハィハ /ミ{_)  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
         } マニニニ/ ;}        {、 lト、 {/|O ノ}{/}   \        創造          /
           /  }ニ/´  }         }ミrヘ_ヾ__彡_, ノ/   ∠        Briah―         >
         {ゝ }/   人         /ヽ::ハー/`r-イ/    /_                 _ \
.        /7  :l:   く\_)ー┐   /  {ミマl//}/´      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
       | |   :l:    }´ }_l―< ̄\_}∧マーく{\__, --- 、 //   |/     \/     \|
       |/ /\ /   }ミミミミミミ/ ̄ ̄\_l lミミミ} /ミミ;`ヽ   \
.         〈 /    | l    ノミミミミ;/      \ ̄ヽー―'/二二}} ヽ
       ∨    |l \_/ミミミ/         \/   /二二ノノ }}
.          |⌒ヽ_|__/ミ/7ミミハ            } }  {二二ノノ  ;}}
.          |ー‐/ー―o<,ノー=彡ヘ          //   ヽー{ノ /:}}
.          |  :{    ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。{  }}
.          |  :{,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /‐ヽ__}}\
.          | :/"`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r {ヽノ    }  ',
.          | /    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}  ト-<フ   \_|
        l/     ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ  {     ヽ   / \
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、r'′     \__}_|__/}
            "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/ニム             \ \
                (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)__,}                 \ \
.              /    / /ミ/ ̄ヾ;;;;;;;;;;;;/; \}              `¨¨`
                      ´  /;:ノ 。  。
                          ()
645 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:39:48 ID:r29bhShA0

-‐‐- 、                ,、         ,. -‐‐‐‐- 、
.... .. .:.:::ヽ              /,iヽ      /:::.:. .   . .::::ヽ
.:. .::.. .:.::::`、             ´ l |     / {::::::.: ..... ........ .:.::::j.、
`゙'ー-、:::::::::}                ト j   /〃!::::.:. .:.:.:. .:.:.:.:.:. .:.:} |
    `ヽj       ___,.--、___   」 l L___/∠/ ハ;::::: :::::::: ::::::::::. :シ/
、      ヽ     ヽヽー-‐'、 ヾヲj rトj バ__)'フ ヾ;;::::::::::::::::::::://
.\.:.:.:.:.....:.:.:..jヽ    (ヽ\ r-ニ ヾl | `ー'´/`ー-ニ==-//7  |\     /\     / |   //  /
ヽ `゙'ー- 、;,;,jヾ;、    `ヽ ゝヽ}`゙ヽ('o)r'フ_/)  ......:.:.:.////l _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 `゙'ー- 、_.:.:.:.ヾ、jy-‐-、  /ト、,ハ_(_(Y,)),r'´-、   .:.:////.:ノ \                     /
`゙'ー--、___`ヽ;,;,;,;jハ   ∨ゞ{!iYト、ヽ∨/ノ ヽ,:.:.:} .:.:.:/.:./.://:./   ∠    変 身 の 物 語      >
> ヽ三ニ=-‐‐ゝ⌒'ー-‐‐-;ッム、`ー〉∧〈j___,}.:.:.j.:.:./../:∠-‐'ヽ\  /_                 _ \
`ー-{`゙'ー- 、/  /r'´ ̄/:..._,>ヽヾyシノ_,r-、ノ:::::レ'ー--、   ヽハ  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
   |`゙'ー-ト、<<〃/ /⌒ヾ〃⌒ヽ、ソ ̄´,〃ヽ/ー‐´ ̄ ̄ヽ_  jハ  //   |/     \/     \|
   \___ゝト、{/ ∠{,,..:::::ソy    `、ー-</ /´ ̄二ニー-‐ニコrく__ハ
     `ー-、 {//´...:.::j ̄´ ヽ、_,.-‐-ヽ,  レ'ヾシリ彡ハ、  {´r'/`ヽ`ヾ、
        { 〉ゞ,...:::∧     {三彡ミト、jr'  ` ̄ ̄´ー-ヾ{   /⌒ヽ \
        { ( `)ー'  ヽ,,._,,.-ゞ彡シ)lハリ〉         ゝ、ヾ;;,;,シハ、 ヽ
        ヾ`フ\    入リシ` ̄∨ソ            `ー---‐、_,.-、ト、_
         `ヽ  ヽ__ノノシ人__,r一'/                 ヽ/⌒ヽ)
           `ー-'ツ二ニ=‐、ノ ,ノト、_                  「`r- ハ
             く(ヽ/(⌒)ゝ/,r'´/ r'                   {ゝニソ〃
              _〉}\二/ /} / / 〉                   `  ̄ ´
            《∨ i Y i   l //  ト、
            jゞリ ` j ´ / | ヽ / _ヽ
646 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:40:03 ID:7ATFKd1A0
おおおお!!
647 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:40:06 ID:REL4GpdQ0
ギガンティックktkr!
648 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:40:19 ID:r29bhShA0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 92話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
649 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:40:20 ID:wJxE7QMY0
ギガンティックか、なるほど
650 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:40:23 ID:N79NqFmM0
おおおお!O!!!!! 名実共に変身ヒーロー!!
654 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:41:32 ID:r29bhShA0
つかれたー。なお、ドクオの詠唱は変身物語とかいう詩でござる。
ちょっといじったけど。
655 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:41:58 ID:jysZ3XtA0

だれか創造で「巨人世界(ヨツンヘイム)」とかやんねえかな
656 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:42:15 ID:N79NqFmM0
>>654
ポエムってかっこいいんだねぇ
657 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/03/31(日) 21:42:19 ID:FEurbqpY0
獣殿が我が英雄って言うレベルだし、扱い的に(自身を含めた)三大覇道神と同格として見てるって事か?<大極ドクオ
658 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/03/31(日) 21:45:19 ID:r29bhShA0
や、太極には至ってないよ。創造位階には入ったけど。

ドクオもやる夫と同じく、神の器じゃないから。

やる夫は内政王のようです 91話

353 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 20:56:23 ID:biERz5bM0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 91話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
354 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 20:56:42 ID:biERz5bM0

       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |                   _______
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                  ./ /  #  ;,;  ヽ
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |               : /  ;;#   ,;.;::     :
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                /   /   \    ..:::::|
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |               | ::::::   /\     :::::.::::| :
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |              : ! #;;:.. / ̄\   .::::::/
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |                ヽ.;;;//;;.;   ォ ..;;#:::/
  \:::::::::   |r┬-|  ,/                 >;;;;::..    ..;,.;-\
  ノ::::::::   `ー'´  \


  ― やる夫とドクオが黒円卓にボッコンボッコンにされている頃、リップシュタット戦役は終了した。

    まあ、いうまでもなくラインハルト艦隊の圧勝である。

    アルテナ星域会戦ではミッターマイヤーが快勝。レンテンベルク要塞攻略戦では

    はじめて原人オフレッサーが大暴れするも、やはり貴族連合の負け。

    キフォイザー星域会戦じゃあキルヒアイス(胃痛中)&ルッツ&ワーレンが勝利。

    ガイエスブルク要塞攻防戦も……まあ、なんだかんだで勝利である。詳しくは原作を読むべし。―
355 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 20:59:11 ID:biERz5bM0

               _,,,.、、、,,,__
           _,,,.-'''非=     \
          ,;'´ r-┴ーヽ、 . ..:.:::::\
          {f:f:ij     |j::::ヽ . ..:.::;;;;ヽ   ― メルカッツ提督についても同じである。
          /ノノ/- ‐ 、…_ _,,,.、`'j、 . .;;:}
          { {_,.-、_ _,,,._-_ー_、! . ..::::l      まあ、こんなひでぇ軍隊の面倒見させられたのだから、
           }ミ〉、 =ェンi f:::::=ェ=:::|;;r、::j
           リ! ヽ   j,, l:::`‥'´:ノ{ノ)j;!      この後はのんびりしてほしいものである。
           {、!   i、,,,、;;:::::::::/:::::{ノ!;,'
            l r'´ニニニ、丶!::::::イ;;;|       ぶっちゃけると、今後この作中で彼にスポットライトを
            ヽ  =='::::::::/ l;;ノ
            ll`L _ ,、‐', ‐';;;||        当てる予定は無い。お疲れ様でした。―
           _}>¬〒r三 ̄r⌒ゞL__
  _,,,.-―;;;;;"7i ̄;;;;l!⌒)| ! | { ヽヽ;;jノ/;;;;;;;;; ̄j¨j`;;¨;;;'';;ヽ、
Eソ/ //;;;;;;;;;;;;; {(;;;;;;;;{弋リ| | | ヽ ノ;;;/ゞ_;;;;;;;;;;;;ノ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
356 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 20:59:58 ID:pzOUbalc0
原作と同じということは同盟に亡命したのか
357 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:05:21 ID:biERz5bM0

                                              /| ̄:.:.:.;.
                                             /  .!  .::.:.
                                        __,_,/   |  :.:.:
            _ __ _ _ _ _ _ __ __ _ ____ _ _ __ _, _/:::!: `1      .!  .::.:
           .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : |:l:':!  |     !  .::.:
           .. .:'::;.: : ::: :;.: :: ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : :.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : i`l_|  . !     !  .::.
           ...: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: : .:'::;.: : ::: :;;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
           .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
            . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :  || || ||   ': :      i`l_|  . !     !  .::.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   `‐幵.-'   :. ::. :    :::|:|`|  . !;`;::,.. .. .!  .::.:
          ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :;.::|:.|:.. .:'::;.:::.. .:'.     |:|!:|  |':゙;::'、... .. |   .::.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.|l ll|. .:'.. .:': : : : : :: : : :::::l;:|`|  |::; :;;; ;::;'、.!  :.:.
          . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:〈〈鬥〉〉;:;:;:;:;
          . ::.. .:'::;.;;;;;;;;::;;;;;;i\    ;:;: ;:;:;:;:;: ;:::;:;              .::.:.:.:.:.;.;.;.;;;;:.
          ;;;;;;;;;;;;;;;;|\__ _ \冫:;:       .               .::.:.::.:.:.;.;.;.;;;;:.
         ;;;|\.   \i\_ \i\                   :.:.:.;.;.;.;;;;:.:..:.:
          \厂勹,. ,,\i\_ \l\                 ;.;.;;.;.;.;;.;.;.;:.:.:.;.;.;.;;;.
           \l\_`: \|/;:,.;   \|\               :.:.:.:.:.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.:.
             \l\;.:   \|\_  \l\              .:.:.;.;.;.;;;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;;
              \.l\___  :\l\__ \l\    .:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;
                \l.\   \|\   \ ;;.;.;.;;.;.;.;.;;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;;;;:.
                 \ .\_   \:\   \.:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.


  ― 帝国暦488年 リップシュタット戦勝記念式典がガイエスブルク要塞で行なわれる運びとなった。

    味方にたいした損害もなく、投降兵も多く、門閥共はことごとくくたばった。

    式典後は祝宴でも開き、二次会三次会あたりじゃ提督たちもはっちゃる。そういう流でも

     いいかー、という感じの雰囲気であった。緩んでいた。 ―
358 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:06:49 ID:BbB0jDng0
フラグがきたぞー!
359 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:07:15 ID:pzOUbalc0
きたぞ、大惨事のフラグがー
360 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:09:19 ID:biERz5bM0

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !  ― そんな中、変わりがないのがロイエンタール曰く
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;  「あのオーベルシュタイン」である。
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /    ヴェスターランドの策をけられた腹いせではないが
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /      前々から「キルヒアイスを特別扱いするのはやめましょう」
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /       という釘刺しがあり。この式典の前にもラインハルトへ
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕         忠告していた。―
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`
361 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:13:06 ID:biERz5bM0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ    ― ラインハルトとしても、ヴェスターランドの
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }                    アレがあったので -
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト    そういうわけだから、のんでくれるか?
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `   ― と、いってしまい。 ―
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ   ― キルヒアイスも、戦役を終え、三河バレもなかったおかげで
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ                                気が緩んだのか ―
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ        了解いたしました。
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!    
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、     ― さくり、と承諾してしまった。―
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ
362 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:16:30 ID:GA4xkmYE0
ドラム缶が割れる音が近づいておる
363 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:20:12 ID:lWI.2ZXM0
ワクワクw
364 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:20:26 ID:v7uIxmCo0
ドラム缶が破裂してしまう
365 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:20:36 ID:biERz5bM0

                                              /| ̄:.:.:.;.
                                             /  .!  .::.:.
                                        __,_,/   |  :.:.:
            _ __ _ _ _ _ _ __ __ _ ____ _ _ __ _, _/:::!: `1      .!  .::.:
           .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : |:l:':!  |     !  .::.:
           .. .:'::;.: : ::: :;.: :: ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : :.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : i`l_|  . !     !  .::.
           ...: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: : .:'::;.: : ::: :;;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
           .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
            . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :  || || ||   ': :      i`l_|  . !     !  .::.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   `‐幵.-'   :. ::. :    :::|:|`|  . !;`;::,.. .. .!  .::.:
          ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :;.::|:.|:.. .:'::;.:::.. .:'.     |:|!:|  |':゙;::'、... .. |   .::.
           . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.|l ll|. .:'.. .:': : : : : :: : : :::::l;:|`|  |::; :;;; ;::;'、.!  :.:.
          . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:〈〈鬥〉〉;:;:;:;:;
          . ::.. .:'::;.;;;;;;;;::;;;;;;i\    ;:;: ;:;:;:;:;: ;:::;:;              .::.:.:.:.:.;.;.;.;;;;:.
          ;;;;;;;;;;;;;;;;|\__ _ \冫:;:       .               .::.:.::.:.:.;.;.;.;;;;:.
         ;;;|\.   \i\_ \i\                   :.:.:.;.;.;.;;;;:.:..:.:
          \厂勹,. ,,\i\_ \l\                 ;.;.;;.;.;.;;.;.;.;:.:.:.;.;.;.;;;.
           \l\_`: \|/;:,.;   \|\               :.:.:.:.:.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.:.
             \l\;.:   \|\_  \l\              .:.:.;.;.;.;;;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;;
              \.l\___  :\l\__ \l\    .:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;
                \l.\   \|\   \ ;;.;.;.;;.;.;.;.;;::.:.:..::.:.:.;.;.;.;;;;:.
                 \ .\_   \:\   \.:.:.:.;.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;::.:.:..::.:.:.;.;.;.

  ― こうして、式典は始まった。降伏した仕官たちが、列を成して帝国への帰順を願い出る。

    その中に、ひときわ目立つものあり。主であったブラウンシュヴァイク公爵の死体を

    棺にいれて入場したアンスバッハ准将である。

    ラインハルト陣営の将軍たちはそれを見て嘲笑した。主の死を手柄にしてまで

    保身を願うのか、と。しかし。―
367 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:25:10 ID:biERz5bM0

          _,..--------..._
         ;(         );   ― そういった感情とは、無縁の者が棺に近づいた ―
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  | 
    ((__))  ,|、__     _,...--'7     失礼。その棺から火器反応が検出されています。
     ||  / `--`-v--'´--''´~\   
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >    改めさせていただきます。
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >



                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,  
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、 
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙  
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ   
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'     な!?
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ    
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´  
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´    
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ   
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ       ― アンスバッハの驚きはいかほどのものか。
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /           まさかこんなドラムカンもどきにバラされるとは
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/             思いもよらなかったに違いない。―
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、
369 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:26:00 ID:pzOUbalc0
ナイスインターセプト
370 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:26:27 ID:f58z.0cg0
ドラムカンナイスwww
371 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:28:25 ID:biERz5bM0

                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,        人__人_ ノ_、,, _人_ 人_,,
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、      ノ
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙     _ノ    ローエングラム候 、
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ      ヽ
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'       i   我が主君の讐を
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ     ‐<
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´       `厶  とらせていただく!!!
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´           ヽ
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ             `レ'⌒ヽ/⌒Y⌒ヽ/⌒Y⌒
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /    ― アンスバッハ、破れかぶれの一撃。
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/        ブラウンシュヴァイク公爵の死体の腹から
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、           取り出したハンドキャノンを ―
             `Yi ,///",fi、



                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l          ― 発射 ―
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'
377 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:31:35 ID:biERz5bM0

          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |    重力障壁・作動。
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||    ― しかし、一般販売モデルとはいえ護衛機能搭載の
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤        三河である。至近距離から放たれた砲弾を、
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、           重力操作でそらすことに成功 ―
         /  >    <  \
         <__/      \__ >



    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′     ヤツを取り押さえよ!
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /       ― 修羅場と化した式典会場に、ラインハルトの
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /                             声が響く ―
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、
382 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:34:56 ID:biERz5bM0

                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,   
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、  
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙   
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ   
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'    おおお、おのれ面妖な!
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ    
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´     はなせ! はなせぇぇ!
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´      
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ       
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、
             `Yi ,///",fi、



          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |    指輪にレーザー発射装置を確認。捕縛。
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||   ― これまた、重力制御システムの力で
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))    アンスバッハを押さえ込む。
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄        実に高性能である。―
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >
383 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:35:31 ID:pzOUbalc0
ドラムカンつえええええええwwww
386 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:37:14 ID:Wuja9.Yo0
なんというドラム缶無双ww
388 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:38:29 ID:f58z.0cg0
ドラムカン、鬱ブレーカーやwww
中にコブラでもいるんじゃね?(棒)
389 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:38:49 ID:biERz5bM0

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′    とっとと歩きやがれ!
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,   ― あわてて走ってきた憲兵に取り押さえられ、
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|     アンスバッハは捕縛されるも。―
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i



                  _,,.._
            、,ィ'ヲィ;;;":: ̄::::: : :.:.:.`::ー-、_
          _,、ィ゙';;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:;;:::.::.:. ...: : : : ;i;;:\
           /;;: 彡;;;;;;;;;;;;:;:;;:::.::.: ::: :: ::. ,:ィ'タ彡トヾ、
         /:;;: 彡,イ ,r'`ヽ、;;;::;:;;.:...゙ゝ、ィ彳;'、Y;:: :.`ゞ,   
       /;; // ソ :,イ    `ニ='''ソ';;;ノ,ィty;、 : :.:.:. ,ト、  
       ,! //,イ;;:: ,ソ   ー=-;、 '"´´_,ソ'゙,ノ`リv; ;::,;リ゙   
       l|;;;;;,:、;;;::::r'´   ,,_\`;、  l,     '´;|: ::,ツ   
      ,!;;;/ヘ`i;;;::! ,  '´ヽ、_O,ゞiヾ`i、 、   l: ;,!l'    
      i|;/ヾソ`;;.! i    `ー--´';  `,ソiニ=、i:;;リ    無念……! お側に参ります、公爵!
      ゙i`、 コゝ リ ヽ         .:: : |ヽ.Oゞ!ソ´     
       ゙l ヽ `゙   i        ,..;;: : l `ー'イ'´      
       レゞ'y   ´      ゞ,.._ :;ソ  ノ       
       /:::::::|     ,ィ      ー   ,イ
        /::::::::::l    '´  ‐-=ニニ-、  ./
      ,f'´、::::::::::ヽ、.       `ー--、 ,' /    ― 奥歯に仕込んであった毒薬を飲んで自殺。
      //ミト、:::::::::::::`、          ,/
    .//    ``ヽ、::::::\.       、/        死者は彼一人という形でテロは終了。
二ニコr'、;、      `丶、_ `ー-,、_/
     \ヽ、    (´,ニ:ヽ`ヾ;;;;::ト、            式典は中断となった。 ―
             `Yi ,///",fi、
394 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:43:13 ID:biERz5bM0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト   うかつであった。
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `   ― ラインハルト及び提督たちは反省。二度とこのような
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _  ことがないように、と早速対策会議を、
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |          という流れになった。―
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|

























            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、    ところで閣下、こいつは実に素晴らしい性能ですな!
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!     どこの製品ですかな?
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V     ― 猪がいらんこといわなければ。 ―
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′
397 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:44:12 ID:sakqNelA0
イノシシさんお口チャックしてくださいw
398 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:44:45 ID:vDhM23D.0
流石猪、空気読まないッッッッw
399 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:45:06 ID:eXd12.tY0
さすがビッテン、やらかしやがったw
400 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:45:32 ID:Uuztwx/s0
そりゃそうだw
誰だって気になる
俺だって訊ねる
ドラムカン一体で暗殺の危険性が激減するんだもの
401 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:46:00 ID:biERz5bM0

          __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |   あ? ああ、うむ。あー、さて、すまん。
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ    ぱっと思いだせんな。
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)
       {; ゙i    ゙ャ ;:.    u. , ;"  /      キルヒアイス、後で調べておいてくれ。
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ   かしこまりました、閣下。
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',u.    .,,〉 !'
           {从.、   -- /     (ヤバイヤバイヤバイヤバイ!)
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ  キリキリキリキリキリ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
405 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:47:24 ID:bu21zh7Y0
キルヒアイスに飛び火させんなwww
407 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:47:43 ID:QAi481qg0
キルヒアイスの胃ゲージがマッハで・・・
409 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:48:30 ID:f58z.0cg0
ビッテンさんのおかげで赤毛がやばいwww
412 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:49:59 ID:biERz5bM0

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′   IAIの家庭用自動人形「メカ沢」ですな。
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙       初期に出た作品で、帝国内には少ないですが
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /         愛好家は多いと聞きます。
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`



                `〃:.;.;.;.;'彡 .:y.:′ 〃.:.::彳 : `ヽ\人
                V' ;' ,.彡' ,.:ッツ;;;;;;: 〃.:.:〃 .:    :`!  て
                  /.:.::;ィ彡 ,yツ  .:.:. :. 〃〃  llト、ヽ .:.:.:::!  〈
                  〉ー=彡从ミミ =ニニ彡ノ 1!!::.:.: ミミミヽヽV
               〈 ,.ィィイメ二,,_ヽニ二彡シ、、1!!.:.ミミミ`ヽV
                    Vイイハ `¬i下''''tテz弌ミミヽミミミミミV    (オーベルシュタイン!?
                 `ヾ:::i   リ .:.:.      ノノノト川
                   ハ.   ヽ _::.       ,イ.:.:ノノノ      しかも詳しい!?)
                  //ハ  _..._      ,.イ.:;.:.:〃
                 /.ハミハ.  ー `   /,.イ.:.:::〃
                 ヾ 'ミソノハ、__ ,. イ   )ハV
                  _// `ヽ、\  、 _ノ丿〈
              _ ,.ィ入く    /,r^ Y レハヽ.:l ト、、,,_
.         ._ , .ィくヽ   `ヽ\ └' ノ1 i!l(└'.:://.:.:.:.:.:.:.:.
     , .ィくヽ\ \\\ヽ    `ヽ ニニノ1 i!ト ‐'フ/  .:.:.:.:.:.
    /⌒ヽ \」」 __」 」__」 L     `ヽ\1 |L //    ,rr
    /     `、ー ── ─‐-、`ヽ     〉 / ⌒V〈    //
421 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:52:31 ID:biERz5bM0

           /             ヽ、
          / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
          ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
        / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
       l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、㍉\ 、|
       ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,   IAI? 聞かぬ名だな?
        ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|
         ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ   帝国にそのような企業あったか?
           `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ
          ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ
           | ト、 └--‐''      / |   |ノ
          ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
           ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
             ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
           ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
    ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
    ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
   ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
    ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
      `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄



                   i 、( _, --- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉 (ノらないでくださいミッターマイヤー将軍!!!)
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   ---- - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :
423 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:53:41 ID:uFL.I9dU0
これはキルヒアイスの胃に穴があくな!結果的に同じだしやったねアンスバッハ!
426 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:55:53 ID:Wuja9.Yo0
オーベルシュタインがとんでもない変化球でNo.2(の胃)をつぶしにかかってるww
427 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 21:55:53 ID:69JScCaw0
なんでオーベルシュタインが知ってるんやww まあ、義眼さん持ってそうだけどなww
432 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 21:57:05 ID:biERz5bM0

                    ,,,、、、、、、,,,,,,
                  ,. .:;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;.:`ヽ
                ,r'´ `ヽV彡'  ̄`ヽ;;;;;;;;;;ゞ',
                ! r'"  ̄``"  ̄`ヽ ヽ:::::::::゙,
                l !         ゙, ト:::::::::',
                l/!          '; ミミ ;;;;;!   我々が昨年末攻撃した
                j::!ー- 、  ,,、 --=  トトt;;;;;;;!
                〈;:;ハ`ー'ヽ  `ー '   レハ;;;;;!    マンジューダの企業です。
                ';;;i1   /      ,: )) /;;;;!
                 Vハ  ヽ ,     ′_ノ;:;;;;;;!    その技術力の高さは
                 j;i:',  _..__    /j;;;i:;:;i:.:V
                 j;;;;;',   ー    /  V;;;;;;;/     皆身をもって知ったかと。
                 '从゙、     /,,, _」;;ノノ
                   1 ト`〒´   ;; V/
                   lレ() 1l(⌒))  ;;  L_
            ,,  __rr  -‐ヘ  llト、 __ -‐ ::::  ノノ二ニ77ーtt、、、、,,
      ,, _, rr-‐//  ((     i1 ノll //      /   //  //  //
    //  // //    ` `ヽヽiレ⌒ヽ!/      /   //  //  //
   /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:`ヽ    イi   l1!   ヽヽV/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ノノハ  ノノ ト、  ノノ/.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.          .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘   フ、なるほどな。卿がらしからぬことを
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ
                  l、/`┐        _ ∨      言い出したから妙な気分になった。
                /\   ヘ     _ _7′
               /=く \ l \    ー /        あの国の技術を警戒して調べていたから
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐  知っていた、そういう事か。
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l∥ 〉
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
442 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:23:22 ID:biERz5bM0

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;   いえ。昔からあの企業の奇抜な
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /     商品のファンでして。
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /       よく新製品紹介などを読んでいます。
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`



                 __,. -――  、
             ___/ ヽ__>'´ ̄`  \
             /    /  `ヽ      \
             ト、_j   ノ :/     }         ヽ
             >  / / } ,ィ { 乂_ヽ          !
           {/´イ  /j人斗へ<_  \_      |
          V´ レ' 〉'´ゞ' ヽ\jノ ト、 Y^ヾ\  八    (まさかの同好の士!?)
                j/〉'      jノ ノノrノr'     ヽ
                 `ヽ      / f爪 、  /jハ!
                ゝ‐-      /  ∧ }  {
                 〉    _,.    /(_乂_ハ
                 `ー<_,. -=≦ ̄  |
                    / Y⌒U      ノ、_
              ____,. イハ}ト、(__,. -=≦   ≧=-、
            /// //    }し' {  /       //  //
          ゝ<_//  ,.-Y⌒YV/ r-、,. ------'-'― '-'---
446 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:25:49 ID:69JScCaw0
やっぱりかww
447 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:26:27 ID:biERz5bM0

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、    故に閣下。質問があるのですが。
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |    「メカ沢」タイプにはオプションを含め、
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「    重力制御システムはありません。
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/     あの小型システムはIAI社だけの技術。
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′     他社の製品を取り付けたという線はありえない。
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_   あれの中身は、なんなのですか?
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙



             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -- /
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ <ミシッ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |
449 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:26:49 ID:v1igiUlE0
赤髪耐えろw
450 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:27:23 ID:sakqNelA0
進退窮まったw
451 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:27:26 ID:yxJ6O.d60
義眼空気読めwwwwwwww
453 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:28:58 ID:biERz5bM0

                   ,. --''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ   ……うむ、それについては、だな。
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ
                    ゝ从        从ン´   色々と、その。
                        iヘ    ー゙   ハ!
                      λi\.` ̄´,/リ’     *混乱中
                    fゝ-≧≦-‐K
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ






















           ______
         |°|        |
         |°|  (二)  |)    ___
         |°|____|    (___)   ……テスターをしていただいています。
          | ̄ ̄ ̄ ̄l、.∧   l l
          | l__l     o |==ヰ
          | | |     .o |
          | ヾ、     .o |
          └ (⌒)――l^l┘
         | |      | |
         | |      | |
        l二二l  l二二l
456 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:30:03 ID:69JScCaw0
三河さん、ナイスフォローww
457 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:30:57 ID:biERz5bM0

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |   テスター? IAI自動人形の?
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙



           ______
         |°|        |
         |°|  (二)  |)    ___
         |°|____|    (___)   はい。守秘義務もありますので
          | ̄ ̄ ̄ ̄l、.∧   l l
          | l__l     o |==ヰ    詳しくは申し上げられませんが、
          | | |     .o |
          | ヾ、     .o |         特殊環境下での稼動試験という形で
          └ (⌒)――l^l┘
         | |      | |           IAI社からお願いを。
         | |      | |
        l二二l  l二二l
458 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:31:28 ID:Uuztwx/s0
三河さんマジできる侍女
459 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:32:12 ID:PldlOKJA0
できる自動人形三河は主人のフォローも万全!!
460 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:33:47 ID:pzOUbalc0
すごい、素晴らしいw
461 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:34:17 ID:biERz5bM0

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ    ……なるほど。
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙



                   i 、( _, --- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!   u.     ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (    (助かった……)
                    ,′ `/     ̄  u. }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__  u.     イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""     u.   / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   ---- - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :
462 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:34:25 ID:NldXYkSc0
守秘義務なら仕方ないね!w
463 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:34:45 ID:7P.yezTw0
キルヒアイスの胃の安寧は守られた
473 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:37:50 ID:biERz5bM0

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ   作戦行動中で軍事機密の塊である
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !   戦艦の中、さらに指揮中枢でテスターなど
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;   常識的にいってありえませんが、
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /     そう仰るならばそういうことにしておきましょう。
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`




                 ヽミヽ ::::::::.       |:     ,'
                  iン;;;;ハ::::::::    i、,, 冫  /
                  |川ノ:::ヽ::::::  ..,-- --、  /
                  ヽイ:::丶:ヽ::    ==  /   ゴフッ(吐血)
                   r^ヽ、丶:::ヽ       /
                   f`''ー、,`'ー 、_ヽ、___ /冂
                  _i゙..:.:.:::;;;`:'ー-、,`_'ー-、r=ソ l
               ___,,」ヽヽ:::::;;;:::::r_´r-、 ヽ i:i rー、ヽ
         __,,,.-―''''"::::::::::::::::\ヽ;;;::::::::::::::::::j i| | i i::::ノ l`''ー-、,.__
 _,,,.-ーt'、ゞ"ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::........\`ヽ 一 '´ノj | ゝ_¨ ノ :::::::::::::::: ̄`''ーri一-i t__..._
く_辷ー-、_ヽヽ::\ヽ::::::::: . ..   :. : :::   .\ヽ¨:::::::ノ弋ヽ::l 1f:::::::::::::::::::::::::::::::::l l:::_i L_,,イ
/;;;;;;;;;`'iー-、,二ニニ_ー一一--、:::::::::::::::  ヽ ヽ、/fr⌒vヽl l:::::::::ri、:::::: r_-,.、¨―''''";;;;;;;;;ヽ <メシャッ
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ ̄``丶、ヽ、:::「 i:::::::::) jl l i、 ノノl l:::::::::ノ l://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\ヽヽ_,,ノ八ヽ 二ノ 八゙二ニノ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;l
474 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:38:31 ID:7P.yezTw0
アッー
475 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:38:43 ID:bu21zh7Y0
赤髪が血ィ吐いたwwww
479 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:38:55 ID:Wuja9.Yo0
やっぱり赤毛を(胃痛で)排除しようとしてるw
482 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:39:53 ID:biERz5bM0

    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;   u.      `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj       u.        l  ーデ-彡ィ'゙リ     キルヒアイスーーー!?
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、    u.     ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、



            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´ u.  -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   ラインハルトさま、
     `ヾゝ、_、 u.     ..., ,〉  ,l!     宇宙を手においれください…。
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ
486 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:40:46 ID:WSaMq0xw0
原作のいいセリフがwww
487 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:41:04 ID:QAi481qg0
キルヒアイスのセリフがネタにしか聞こえん・・・w
488 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:41:24 ID:v1igiUlE0
原作の名台詞がwwww
491 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:42:38 ID:biERz5bM0

        r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
       ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
        /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi
       ,ノゞ!     ((`j  u.    ゙i  、 \ j
       i゙j ,!              ト,  `ヽミj
      ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
      ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN   ち、血を吐いて!?
       ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉
         |   /          ; カ 〉! k,l    誰か、衛生兵、衛生兵をー!?
        ト  ヾr=‐、,     u.  , ' ' ノ_,ノトト;j
          !           , ´ 「,イヾ ヽ〉
        }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j
       j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈
       `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
        イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
        ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
        _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
  _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /



               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′   それには及びません。
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙      自動人形にはたしか、
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /        看護機能が最初から搭載されていたはず。
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`
492 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:42:59 ID:MUMWUnGM0
スペック頭にたたきこんでるなぁ(w
495 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:44:31 ID:pzOUbalc0
このオーベルシュタインとなら、仲良くできるかもしれんw
497 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:45:24 ID:v1igiUlE0
義眼ガチのヲタクだろwww
499 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:45:51 ID:biERz5bM0

    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ    追い込んだのお前だろうがーー!
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、


  ― とまあ、すったもんだあり。結局三河の事もバレたものの。この時点でラインハルトの政敵はほぼ

    くたばった状態で。危惧していた醜聞にはならなかった。そもそもバレたのが身内だけであった

     事もあり、噂もさほど流れなかった。

     キルヒアイスは緊急入院するハメになったが。―
500 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:45:52 ID:69JScCaw0
義眼ww 追い打ちになってるww
501 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:46:00 ID:bu21zh7Y0
この野郎wwww
502 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:46:02 ID:DyRJ1C.w0
こりゃ義眼もIAI製だな
503 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:46:40 ID:bu21zh7Y0
赤髪、普通に吐血損じゃねーかwww
511 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:50:06 ID:biERz5bM0

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′   (何か、悪手を打ってしまったろうか?)
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /  
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙        *完全に素でした。
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`


  ― この事件から三日ほど、ラインハルトは部下の前に顔を出せない有様であった。

     提督たちはこの件に触れなうようにしようという流れになりつつあったが、

     またオーベルシュタインが空気読まずにネタ振るものだから、

      キルヒアイスが退院直後にぶっ倒れたりと、しばし騒がしかった。 ―
513 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:51:09 ID:RTYEfNGQ0
オーベル天然だーw!?
514 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:51:14 ID:bu21zh7Y0
>完全に素でした
なお悪いわw
いや、面白いからいいぞ、もっとやれwww
そして赤髪ェ……
515 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:51:39 ID:v1igiUlE0
素かよwww
516 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:51:52 ID:WSaMq0xw0
このオーベさん原作より一回りだめな人だ!!

でも、愛犬家だから嫌いになれない。
517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:52:06 ID:eXd12.tY0
義眼まで残念になってしまったw
518 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:52:58 ID:biERz5bM0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }   ― この赤っ恥事件の後、色々とごたついたものの、
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ   帝国の権力はラインハルトへと移る。
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (    姉であるアンネローゼの解放に成功し、
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ     とりあえず当初の目的を完遂したラインハルト。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_        ……キルヒアイスがぶっ倒れたことがバレ、
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ           しばしの間ケンカしたとかなんとか。―
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|
519 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:53:16 ID:CJpqfidI0
ああ・・・うん、原作でも悪気とかそういうの一切ないもんね・・・
私情とかないし・・・
520 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:55:19 ID:yxJ6O.d60
悪気も私情もない。ただし配慮とエアリード力もない
521 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:56:37 ID:biERz5bM0

                            ,/ヽ _ ノ⌒\
                        /  ___   _   ',__    ― ラインハルトと三河人形と
                      r' >.:´:::::::`:::::::::::::`:.< \
                     ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/     提督たちのどたばた騒ぎは、
                    〃::::::::::::::::::::/ミ,イヽ::::::::::::::::';:∨、
                      ノ//::::::::::::::::::!:/    ';:::::::::::::::::',::V \  むしろこからスタートなのだが、
                      / ,::::i:::::::::::::i-!:ハ!、   ,-|::!--:::::::::::i:::.   \ 
               _ノ  i::::|:::::::::::_|__i_j!_    _j/!__|:::::::::::|:::!   ノ  今回はここで筆をおくことにしよう。 ―
               '⌒}  i::::|:::::::::::::|弋沙`  ´之少.!::::::::::;::::| r''
                     乂__|::::|:::::::::::::|           |:::::::::/::::!-'
                   ヽ:N::::::::::::!    '      ,::::::::/:::/i!
     お疲れ様でした。       \::::::ト.   - -   /:::::/⌒     _
                  /{⌒~ ヽ    ヾト{ > __ <'::ィ::/    > ´  } } 
               i !    \    _rミ、    イィ!    /    .| |
               | |     \r-- | 、__\/ ノ{---、/        , .!
               | |        {: : : | ! i´__ /  !: : : }  ィ   / /
                    !  、   /{  !: : : ! j j      |: : : |/ !   /./
               乂___ \/ 乂 jー ' //__ ,    ー-{  ノ  ノノ
               ,ノ///≧、 ./  .//         乂  ,,.ィ乂
                  /////////V    , ,'     _(  )    ∨////,'ヽ
             //////////'     | |    ( __ノ        }//////∧
             V////////,{: : ..   マ、 -(  )- 、     . : :ハ//////,/,〉    ― 銀河の歴史が、また1ページ ―
                 ヽ///////ハ: : : : : : i ー -- 一 i: : : : : :.////////r''
               j////////,}>: :__ |      |: :__: :イ////////{
              / /⌒ヽ//> ´  ̄| ー -- . !-- <!//r -==ミ,ハ
              / /  、__ ーォ     .| ー -- . |     ,ノ __  } }
             .{ .乂  \  ´    .乂___ノ   乂_ノ   .ノ ノヽ
             く ヽ ,\  \               ノ __,,. <ゝ- '
              ー'  >--`ー  --------  一 ´⌒´
522 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 22:57:28 ID:biERz5bM0
カイザー編、おしまーい。あれれー? 、義眼さんもおかしなキャラになったぞー?
523 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:57:43 ID:69JScCaw0
乙ー、義眼さんがもうなww
524 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:58:18 ID:bu21zh7Y0
乙っすー

天然義眼さんとか新ジャンルすぎるわwww
525 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:58:25 ID:WSaMq0xw0
義眼さんが原作の偽悪趣味者から天然にジョブチェンジしました。
おめでとう。
526 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:58:41 ID:A3VAa1RA0
乙、どんどんお茶目なカイザー&義眼にw
527 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:58:49 ID:nPs4vJEY0

>むしろここからスタート

赤髪の胃はどうなるねん?ww
528 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:59:26 ID:v7uIxmCo0
パウルさんこんな愉快な人に
529 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 22:59:53 ID:vOByy8DE0
乙乙~
530 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 23:00:40 ID:dX40Jdww0
乙でしたー。
パーウルさーんパウルさーん、パウルさんは愉快だなー。
531 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 23:02:21 ID:0O8pokuQ0
乙乙
不死身と謳われるジークフリードも胃潰瘍には勝てなかったようだw
532 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 23:02:37 ID:Zm5TM1ws0
乙です
途中から風呂いってきたんで戻って家族から心配されるほど大爆笑したわwww
しかし、オーベルシュタインはIAIのどの系統の製品使ってるのかが気になる
何気にいろいろ作ってるからなぁ
533 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 23:03:18 ID:sakqNelA0
胃痛「まだまだやれるぜキルヒアイスゥゥゥ!!」
534 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 23:03:54 ID:UbVckyb.0
ストレスを軽減するために赤髪に自動人形をプレゼントするカイザー・・・
535 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/14(木) 23:04:16 ID:BbB0jDng0
乙っすよ
538 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/14(木) 23:06:17 ID:biERz5bM0
>>532

そーかー。わらってもらえたかー。よかったよかった。

やる夫は内政王のようです 90話

197 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 20:34:02 ID:bZfxLkC.0
バカイザーで安定してしまったが、それほどひどい状態じゃないと思うのだが、どうか。
199 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 20:35:07 ID:6rIZmV7g0
バカイザーよりはダメカイザーの方が合ってる気もする
200 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 20:37:40 ID:ppWUZfzg0
ダサイダー?(難聴
202 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 20:39:16 ID:ppWUZfzg0
ハカイダー?(難聴
203 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 20:40:12 ID:pQulBrNo0
ダメハルトでいいんじゃね?w
204 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 20:41:00 ID:bZfxLkC.0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 90話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
206 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 20:41:20 ID:bZfxLkC.0

    レ/   ,、r,r'゙Yx'、'゙   _,-'゙   >、≧三シ'゙    !l  ,!     i
    リf゙ ノ ,r,r'゙`~-ニ==三'',";'  ッイノ/ / ,i ,!   ヽヾ、/;'  ;'   |
  、.__」レ'゙ 〃   _,、-‐'''" ̄ '';';'_,:ィ'゙ '゙,/,イ,ィ N      ト;、ヾ '; ;';   l     ― ヴェスターラントへの核攻撃。
  >      /ィ'" _,,、、ァ=テ、_ェニ-‐'゙ /イハ い,゙!、  ノ lト,ヾ!'; ';';';';'; i
 /゙/ 〃  //,、-''"」「 i゙ i゙ ;'゙   ̄``''-、_゙!、ヾ、`ー''",ノノ ゙!ll ';';'i, ;';': `:、    それを利用し、民衆の怒りを
. l/゙/; '    //,;、-^、 、ヽ_ト、!   '"~`T''ァッ'ミ=、ニヽi「´,´ ,ィ リ   ヾ, ゙i、「i`ー'
 !/ l l  , ; /rィ"i゙ ⌒、゙、゙'tーゝ       `''ー゙-` `i「 リノィノ'゙レ「 !、 ヽ,il ;!|   門閥貴族へ向ける。
 Y l    i f゙ff ;';| リ´,ハ ゙! ヾ;          `    -'"彳テミ,_トミ,_ヽ ゙いリハ!
  ヾ    i ! || !.!| ヽ(.  ! ;l゙'|                    | ``゙ー ノ,:ンラ | l'′    幕僚オーベルシュタインの策に、
`ー'゙,、  ,  ゙!゙!゙!\`ヾ、| ,ハj                l  ーデ-彡ィ'゙リ
>'゙ ,r',,r'゙   ゙  〃:、゙リ/ ソ                 i,  ,「" '"´ '゙       ラインハルトの心は大いに乱れた。
, ィr'゙ィ'゙ , //  | ,〃  フf               '゙¬,r'"  /ト=‐'
ダィ'゙ , /// ,;! ;l ハ|   l゙、          ,、<`ー-ニ、   /リノ           軍人としての考え、私人としての
f゙/////  ,;'タ,ハ!゙:!   ! \        !、_  ̄`¨`/  /ノ'′
/! ,r' ,、-'ノィ゙`''-、_   i  \         ̄`¨`''′ /              考えが、真っ二つに分かれたのだ。 ―
`L/!/-‐''"`'-、_ `'-、!i    \            ,:'
 ミ\      _`'-、_ `'-、_   `'-、_       /
  `、\    '" ̄`ヾ`-、_ `'-、    `'-、__   /
   -'  \      |l _....`-:、_`'-、_ /゙ ト「 ̄
       \   -‐'ン゙",、--、,_ `'-、_ Y`iノ、`ヽー-、
207 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 20:43:11 ID:u80U94620
お、三沢が折りそうな予感(何
209 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 20:45:06 ID:bZfxLkC.0

          __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、  ― 軍人としては、是、である。敵が弱まれば弱まるほど、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,    勝ち易くなるのは言うまでもない。すでに瓦解しはじめて
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l   いるとはいえ、これから要塞を攻めねばならないという
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |   状況である。味方の、将兵の損耗を考えれば、
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ    利用できるものは何でも利用したい。
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /      また、核攻撃を防ぐにしても兵が必要であり、
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド        前線から裂くのも躊躇われた。 ―
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |
214 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 20:50:14 ID:bZfxLkC.0

.  // / /: :/      ノ从 j: :    |/ /: :/       : :ヽ
  { { //: :/≧=ー  /: :  ノ: :    { /: :/ i         : : }  ― 私人としては、否、である。何の罪もない
  ⌒{// __ ー===彡: :ー=彡/     Y゙: :/ i ! ! !     . : /
    〉′// ≫‐==彡く_,/: :    j |: : |: :{: :         iY゙    民を犠牲にするなど言語道断。
   { {: :i レV゙≧=-_\: :{: //: :  //\{__ \\ \\ 人{,__
.    Ⅵ { 人 人弌少ヘく/ 〃 /_;∠厶<二`ーx, _>‐、ヽヽ: :!    己のために民を犠牲にするなど、それこそ
    \ヘ `      ̄ \ /{{≪癶て歹ラァ‐ 〕i jハ | }: :丿
      〕)x{          /l ∨     `  ^  ///( }¦.:/     門閥貴族どものあり方ではないか。
    _,二 ハ      / ノ          /// /ノ/
_ -‐   // ∧        く  _        { |,'´/_(_ ̄ ̄  ¬=‐-。   そんなものに身を落とさねばならないのか。
.     /{/ハ      `          /フ'^!}´ ̄`       <\
.     |! /    `ー=    、      .イ  } ノノ             i |\   許せぬ。我慢ならぬ。
.     !{ /   ヽ     ー-= ` ’     /ノ}/⌒            | |  }
      ∧∨    ヽ.         .イ/                丿,ノ ‘   眩暈がするほどの怒りがこみ上げた。―
     ∧∨      \      . < / /}               //  |
       ヽ\    /゙'  ご〉〉 /^)'//        ,   ̄ ̄ ̄ /′  |
.        \\_____〉// /(__///       / / ̄ ̄ ̄  /     {
           \  ___,// /^ーく,'/      / /        /    {
           \\ ,/厶.\ //    r 、/ /           /       〉
               | |// / ̄}∨/    | |  |         /      ∧
217 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:00:06 ID:bZfxLkC.0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ     ― 理性は賛成、感情は反対。
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }      ラインハルトは悩んだ。
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ     実行した場合どうなるか。
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (      否定するならば代わりに何をするべきか。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ       実行し、より確実な勝利が得られるならば。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_         感情が理性に敗北しようとしていたとき。
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ           ふと、ラインハルトは己の半身ともいえる
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____  キルヒアイスを思った。彼はこの判断を
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐  許してくれるだろうか? 彼の顔を
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|    思い浮かべ…… ―
219 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:01:10 ID:pP1OWeeg0
貴方の隣に、三河さん
220 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:02:20 ID:pQulBrNo0
三河さーんw
221 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:03:58 ID:u80U94620
どんな顔だろうなww
222 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:05:47 ID:bZfxLkC.0

             ,
          ,.'⌒´ ⌒ ー- 、
        ,.´{  ー'ノ,,)   ミ ミ}    ― 最近のキルヒアイスさん ―
         { ,、  ゝ,,_,ノル、_ ミ}
          {` ゞ彡'ゝ__ 'ノ __,'イノ
        V ,-v'´ィャァ` fャァ,ハ   あ、いえ、平気です。ええ、
         ヽゝ.',     .,,〉 !'
           {从.、   -- /    なんともありません。顔色? そうですか?
            ゞ|. ヽ、 ´ /、
             /゙ハ"´う)´'ハ,、_           やはり、戦場ですから、緊張も
.     ,i=iiニiiニiiニヘ/ハ_' ニ孑今ー- ''ニ''ニ''ニ=、
     i゙ ,.-── 、 ii  _,, イ    ̄`ニヽ    ,ハ   するということです、ええ。
     |. ゞ ll   ゞi ll f´       ノ ー'       i
      |   八   || ll ||       /    i /   |
      | i  ゞ.、,,|| ll ||_,,.  <.     i. l,/   ,リ
     !、|   , Jj ll |f''"´        ∨    〉
    〈. !    `¨ .ll 'ー'         i     |
     | 八. ー '''' ll              く|.    |  <キリキリキリキリ……
     |.  |     ll           λ.    |
     |   |      ll               | !     }
     |  |.    ll               | jノ/  |
     |:. 人.    ll              ノ ,}'     |
     |   }ニ二[◯]二二二ニニニニ{ |.    |



                   i 、( _, --- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、    ― 三河さん入りドラムカンを切なげにみる赤髪さん ―
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!  (ああ、また提督たちと話を……!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (   ばれませんようにばれませんように
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′   ばれませんようにばれませんように!)
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   ---- - - / /"/ /´_>
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :
223 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:06:14 ID:pQulBrNo0
赤髪w
224 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:06:48 ID:u80U94620
キルヒアイスェwwwww もういいもういい、休むんだwwwww
225 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:07:56 ID:pP1OWeeg0
ああ、しりあすぶれいくw
228 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:08:40 ID:bZfxLkC.0

                  _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、       \ヽ l|l|l|l //
              ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、     \         /
         、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ     二         二
         >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、  ―  あかん   ―
         // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ  二         二
        // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i  //        \
        Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ  // l|l|l|l ヽ\
         ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
          ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(
           | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ   u.    て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _  ― 己の趣味で最近キルヒアイスに
           !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´
           ゝ ソハヽト `  ーヽ `      u.  )ハ´  ハ  /     心労を与えていたことを、
           ト-' 人ヽヽ u.   ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//
             ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(       彼は思い出した。―
                  ヽ   ´           レイ //`
                   ヽ          /  /イハ (
                    ヽ      ,. '    〃_上-、)
                   -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                  冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                  !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __
                    ゝ⌒Y| | | ( : : : 乂_ニイ/ _,// ̄ゝ--――T¨下ヽ ヽ
              ____ し::ノ.| | ト、ー-―  /_,// ,.-‐'二レ|ヽト=! ヽ ヽヽ/
         ,... -テ ̄    r-、イ`ーノ! | |: : `テ´/-'´_,. - '´  //| |ヽト、/ヽ/ ヽヽ/ヽ/
     _,.r==- ´ |  _,. -≦く::::| r'/ム、ヽ: / /´_,.-‐'´   // ハ/ !∧ Y/ヽ//ヽヽ
   _/'´     _,.不´::::::::::::__ヽV///⌒ヽヽ-Y-' ´   / / /  / レ/ト ∧ヽ /ヽ//ヽ
  r'     ,. ィニr!=ト、__/_/_/_|,.ヒ匕´    .,///  /   /〃 .V | V/ヽヽVヽ
  入_,. -‐!三!ヲ/ F| 三              _,// // ニ=//   ー! ヽ-ヽ_ヽ/ヽ
 /=/7/=!=レレ/ r' ト、三三        _,.///   / 三ニ//     ヽ \ \ ̄´ヽ
229 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:09:27 ID:EX51lUK.0
あかんww
230 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:09:46 ID:pQulBrNo0
あかんwww
231 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:10:13 ID:pP1OWeeg0
(あかん)
232 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:10:13 ID:ZiZdcXEA0
あかんwwww
235 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:11:05 ID:ppWUZfzg0
フラグ折れたwwww
音立てて折れたwwww
243 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:14:06 ID:bZfxLkC.0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }   ― こうして、ラインハルトは決断を下した。
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ    否、である。オーベルシュタインの反対は
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (     すぐさま代案を作成して黙らせた。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ      ヴェスターランドへの核攻撃は
                ヽ乂 `Y u.     |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_        宇宙全土へ伝えられた。―
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ          
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|
247 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:16:53 ID:bZfxLkC.0

    / //   /      / / /  //     \  \__ __彡'/
  、__」_ノ´    /   /_/ / /  /  {      、ヽ.   ヽ.一'′   ― 核攻撃部隊の足止め役に、
    i'´   、_/_/__ //」{_/  /  /_/  ハ 、     い、\_ _jハ
    {   i { `7¬ァイ_/ゝ 二二彡'7.イ   ヽ\   i i `丁丁!     海賊退治に派遣されていた
   ゝ/乂_/__/⌒v´ /     /{≧{     ト、 、_ ! !   i  } }
  、_く/_/ー个 _} ヘ  {    i /r=≠ミヘ    } ゙ァ一} }  ! ! ,′     元門閥貴族艦が使用された。
   { `7 /i   { \ \ヽ   トl    r爿ト、 .ノ イ/ //   /' 〃
   >‐{/¬…‐ヘ. ____ ヽト、! i{  し'^ 〉、/_」i二ィ7 / /        その一番槍が、彼である。
   }_,r─………‐- _ `ヽ、`  `ー‐ ´/´≧十ノ 〃 {/ /
   /  、__   _rュ_    ヽ   }            {_// 八{'´           伏線回収。―
.  /   \_ー' Qー─ァ' /  /           ', ⌒´  `
 /         〕//'⌒´ /  /              _ 〉
          ///    /  ,ヘ     _____ _∠_
.         {7/   /  /  \  ´ ──ァ'´`ヽ. 〕
        ´   厂  /`ヽ、 \    /  //
       \   {  〔_   〉、 厂`ー ´  /∠..  -‐………‐ 、
     \ \  \_  〕 /_/ \   _//             ',
       ヽ  ヽ  } ∧ {_」    V´_/              }
          ヽ  \」_{ \ \   { ん'7二 ー=ニ二      ,」
          `ー'´    ヽ ヽ L __/             / |
252 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:19:15 ID:bZfxLkC.0

            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ  ― 彼らが足止めしている間に
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi    ビッテンフェルト将軍率いる
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、   快速艦隊が核搭載艦を捕縛、
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!   という策であったが……。
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(    ここで、彼らの予想だにしない事態が
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′    起きた。―
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′
255 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:22:31 ID:pP1OWeeg0
え・・・?
256 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:22:44 ID:u80U94620
何があった?
258 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:24:49 ID:bZfxLkC.0







  ― すこし、訂正しよう。正確には、ただ一人を除いて予想だにしない事態が起きた、である。

     そのただ一人こそが、一番槍となったスザク艦にまだ乗っていた…… ―

















ノ : : :__ ノ : : /: : : : : : : : : : ,′: : : : : : | : : : :|: : :|/イ:/⌒ヾ.: :ヽ : : ヽ : : ヽヽ::',
_; ィ´//イ/: :/ ,ィ: :/: : : :/: : : : :/: : !: |: : :|: : :| ´      ヽ: :',: : : :',: : : | ',:|          ― 彼である ―
::: /イ:::::::/: ,イ://:,イ: :/: ,' : : :;ィ´:ィ : : |: !: : :|、 : |        |ヽ:i: : : :|: : : |  !|
:'´:::,::::::::: ,'///;' /,' :/レ/ : : //'´:ノ: :ノi: |、:|',: :',     _|:::i:|: : : :!: : : |  リ
::/:::::::::::′::i/::レ':::! :':::,' : : :,':::://:;ィ::V::ヽノ:::| : ヘ.   //j:: |:!: : :| : : ! ノ .ィ   すこし、昔のことだ。
'/::::::::::::::::::::|:::::::::|/::/ //::://:/,':::;ハ::::::::::,' : |、:', _ノ,ィ''7´! ノ' : : : ヽ: : :|ーく::::::
′ :::::::::::::::::::|:::::::::::レ',ノ':://::;:ィ‐-/∠__|:| : /.: :ノ ,Xz'ニ´''´ |:|: : : : : : :ヽ: ',::::::::\   俺ぁ、ある辺境コロニーの内乱に
::::::::::::::::::::ヽ、',___//:::::/ ,イ::/ぇ‐ァ弋ァァ/::/.: :,' { |`    ノノ : : :;〈: |、: i 、ヽ、__,:
::::::::::::::: / :::::`ーァ'― ‐1:/::レ' / ̄ ̄'´{:::{.: :/  レ'  ー'イ: : : :/}::| |,|: |´`ー‐'::    かかわっていた。傭兵として、
::::::::::::::/ ::::::::::: /::::::::::::::|'::::::ヽ、   ,|    Ⅵ.:,'  ´ヽ     ′ : ,',イ´!ノ:|: |::::::::::::::::
:::::::::: ,′/::::::::,'::::::::::|:::: ヽ::: ::、:`ー'ノ    V    冫   / : : : {' V:::::|:/::::::::::::::::    とある帝国貴族の送り込んだ
:::::::::/ヘ{ :l::::::i::::::::::::!:::::::::::: : 、ヾ¨´ ,.イ   \-、 r'     '} 、 : : ゙X゙ヽノ':::::::::::::::::::
r''¨ ̄`¨ヽV´{:::|::::|::|::::::: ::: :::: ヽ.`二ノ ィ' ,、___,.- ' /,' | : : :ヽ ヽ{_, イ:::::::::::::::    部隊に所属していた。
 ̄ ` 丶、 \Ⅵ::::|::ヽ:::: : : :_;>‐`=‐ 、_`¨¨ ̄_,,   ,{/ | : : : ヽ-r‐':::::::::::::ノ
     _> 、 \!>' ´ ̄ .: .: .: .: .: . ̄ヽ`ヽ、 }::::ヽv':::ヽ /|、 : : : : \::::}、/:::::
   , ィ´   , ゝ'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . \ノ|'″::::::::\ヽ`く ヽ: : : : ヽ Yイ:::::::::::
 /   , イ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:`ヽ.:::::::::ヽ::ヘ::ヽ:} !ヽ: : : : }:', |::::::::::::
'´   /ヽ、__ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /:/ .: . ヽ.::::::::ヽヘ::||:.}:}、 : ハj、|::::::::::::
.    ヽ、.: .: .: `.: ャ‐ 、 .: .: .: .: .: .: __, .:ノ゙´〉`ァ-= :/::::::::::::',:}',:| ハ:,'ノ.:i:|.:.j'__:::/::::
    ,ハ .: .:ヽ、 .:ヽ::::ヽ、__, ィ.: , イル:'´: / .: .:./::::::::::::::::ij i:!/ 7゙.:.:.:|: |:ノ.:.:.{ '::::::
261 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:26:21 ID:u80U94620
コイツなら何かしておかしくないなww
262 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:27:55 ID:jDIhNEyU0
うおお、サーシェスか
マンジューダ内乱時からの関係が示唆されてたんだから当然じゃったか
264 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:29:27 ID:bZfxLkC.0

         | V /  ィ_ノ: / : /. : .   /:  . :{从ィソ.
        V/ ,'  廴_ ィ : l: : :  . l . :/   \: . .           コロニー内の戦争ってやつは、
        {{ |    . . : : : : |: :  : l : :/  __ V: :
          ` |  . . : . : : イ : | | : : : : 、_廴/≦   V:           地上や宇宙のソレよりはるかにひでぇ。
        ,    | . : : : : : : lノ∠l∧: | : /r≦ィ矛了   //    :   .
       {、_ノ /. : : : : : : l´r弋仗 ゝ:|  二 ̄   /イ:   . :     : .   狭いからな、兵士も民間人もねぇ。
       ゙ー‐ イ: |: : : : : : :ゝ  ̄  ヽトゝ      { V  . : :    :
              l: :|ヽ : : : : : 三ソィ  ′           ノ  : : :  :   :    ごちゃ混ぜで殺しあいよ。最悪だぜ?
          ゝ:{  \: : : : 彡'   l          ゝ   : :  : . . : :
\          `\  ヽ: : : :ヽ   ヽ,,`,,, ; ; ;_,;z;; ;,  、) : . :   : : : :    で、だ。あるとき、俺を雇っていた
  `ヽ ̄ ̄ ̄`  、     ノ: : : : : \ 、;;='''゙゙"~´    ∠ゝィ: :   : : : :
     :.      \___{ : : : : : 厂∧ イ ̄ヽ   /ヽ./{: : : .  : : : :    帝国貴族様がブチ切れてな?
     ::..      \  \rzく  j : \j: : : : \/: : : : } Ⅵ |: .  : : :
      :::i::..      ヽ  丶ヽヽ.V: : : : : : : : : : : : : : :/ /ヽlヽ  : : :



      、_,r--ミヽ 、
    、__‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.`':.レ)                         老人子供を一箇所にまとめて
     /:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:ir:.:.:.ミ、
    ''/:::::::::r::::::{::::〈`ヽi:.:l ゙                        演説ぶったのよ。こいつらを見殺しにしたく
   、ノ;::::::::::l::;:ノイ:::l;}タl::::::しi_
  、_ノ::::|:l'‐弋',‐イヘ イ:::i::): : `ヽ-. .、._    ,..,.. --、        なきゃぁ、抵抗勢力はすべて武装解除しろ。
   f/;ィ:l:i:::::匕 ....:_',∧ヽ,ィ: : :_:-ヘ_: : : : : ̄: フ/  i ヽ\_
  r' ´ ヽ,>-‐ヽ`ノ:゙ヘ ヽヽi、:{ フと´`>r '' "´ ||.l _ ヾ ヽ \`7    さもなきゃぁ、って言いながら、一発ぶっぱなしてな。
 .i!   ノ_ メ-__,r, >、:jノl'' ' ヽミ''  l  /  V `ー'>、 ヽ、 \
 .l  ,r l `メ´l.l゙f<_j,ノ    .〉、`'_ ゙       rfヽ イ,ニ「´ |\  \_   もちろん、一人おっちんだよ。
  ヽ,'  l  l|.| l '、 `      j:::::`:ー..、   ノ r――' ,j  l: l `‐ .._,ノ
  l  /  l !.l l : ヽノ ー-  l::::::::::::::::::ヽ:'´:::..: `ヽ-‐'/ /: l       ……その後がまた、最悪だった。
  l /   Y ゝil  ヽ、, -    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: : :| |: :l
   l      ! ゙' |.  i       l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ー': l
  .ヘ   f ノヽ j  |i        ネ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
    i i lイ  l\ヽ. ヘ `   _/,ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    , ̄ /l l }ノ、  ト     ノ  ,〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
265 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:33:51 ID:bZfxLkC.0

ノ : : :__ ノ : : /: : : : : : : : : : ,′: : : : : : | : : : :|: : :|/イ:/⌒ヾ.: :ヽ : : ヽ : : ヽヽ::',
_; ィ´//イ/: :/ ,ィ: :/: : : :/: : : : :/: : !: |: : :|: : :| ´      ヽ: :',: : : :',: : : | ',:|
::: /イ:::::::/: ,イ://:,イ: :/: ,' : : :;ィ´:ィ : : |: !: : :|、 : |        |ヽ:i: : : :|: : : |  !|    見回りにいった兵士の無線から
:'´:::,::::::::: ,'///;' /,' :/レ/ : : //'´:ノ: :ノi: |、:|',: :',     _|:::i:|: : : :!: : : |  リ
::/:::::::::::′::i/::レ':::! :':::,' : : :,':::://:;ィ::V::ヽノ:::| : ヘ.   //j:: |:!: : :| : : ! ノ .ィ   そいつの悲鳴が聞こえてくるのよ。
'/::::::::::::::::::::|:::::::::|/::/ //::://:/,':::;ハ::::::::::,' : |、:', _ノ,ィ''7´! ノ' : : : ヽ: : :|ーく::::::
′ :::::::::::::::::::|:::::::::::レ',ノ':://::;:ィ‐-/∠__|:| : /.: :ノ ,Xz'ニ´''´ |:|: : : : : : :ヽ: ',::::::::\   痛い痛い助けてくれ助けてくれ。
::::::::::::::::::::ヽ、',___//:::::/ ,イ::/ぇ‐ァ弋ァァ/::/.: :,' { |`    ノノ : : :;〈: |、: i 、ヽ、__,:
::::::::::::::: / :::::`ーァ'― ‐1:/::レ' / ̄ ̄'´{:::{.: :/  レ'  ー'イ: : : :/}::| |,|: |´`ー‐'::   それが、『どんどん増えていった』
::::::::::::::/ ::::::::::: /::::::::::::::|'::::::ヽ、   ,|    Ⅵ.:,'  ´ヽ     ′ : ,',イ´!ノ:|: |::::::::::::::::
:::::::::: ,′/::::::::,'::::::::::|:::: ヽ::: ::、:`ー'ノ    V    冫   / : : : {' V:::::|:/::::::::::::::::   二人、三人、四人、どんどんどんどん!
:::::::::/ヘ{ :l::::::i::::::::::::!:::::::::::: : 、ヾ¨´ ,.イ   \-、 r'     '} 、 : : ゙X゙ヽノ':::::::::::::::::::
r''¨ ̄`¨ヽV´{:::|::::|::|::::::: ::: :::: ヽ.`二ノ ィ' ,、___,.- ' /,' | : : :ヽ ヽ{_, イ:::::::::::::::   どこのどいつが叫んでいるのか
 ̄ ` 丶、 \Ⅵ::::|::ヽ:::: : : :_;>‐`=‐ 、_`¨¨ ̄_,,   ,{/ | : : : ヽ-r‐':::::::::::::ノ
     _> 、 \!>' ´ ̄ .: .: .: .: .: . ̄ヽ`ヽ、 }::::ヽv':::ヽ /|、 : : : : \::::}、/:::::   さっぱりわからんほどの、大合唱!
   , ィ´   , ゝ'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . \ノ|'″::::::::\ヽ`く ヽ: : : : ヽ Yイ:::::::::::
 /   , イ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:`ヽ.:::::::::ヽ::ヘ::ヽ:} !ヽ: : : : }:', |::::::::::::   こりゃやべえと俺は逃げたよ。
'´   /ヽ、__ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /:/ .: . ヽ.::::::::ヽヘ::||:.}:}、 : ハj、|::::::::::::
.    ヽ、.: .: .: `.: ャ‐ 、 .: .: .: .: .: .: __, .:ノ゙´〉`ァ-= :/::::::::::::',:}',:| ハ:,'ノ.:i:|.:.j'__:::/::::
    ,ハ .: .:ヽ、 .:ヽ::::ヽ、__, ィ.: , イル:'´: / .: .:./::::::::::::::::ij i:!/ 7゙.:.:.:|: |:ノ.:.:.{ '::::::
266 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:34:04 ID:bZfxLkC.0


         | V /  ィ_ノ: / : /. : .   /:  . :{从ィソ.
        V/ ,'  廴_ ィ : l: : :  . l . :/   \: . .            大分離れた後、広域放送で
        {{ |    . . : : : : |: :  : l : :/  __ V: :
          ` |  . . : . : : イ : | | : : : : 、_廴/≦   V:            貴族様の悲鳴が流れ始めて、ああ、
        ,    | . : : : : : : lノ∠l∧: | : /r≦ィ矛了   //    :   .
       {、_ノ /. : : : : : : l´r弋仗 ゝ:|  二 ̄   /イ:   . :     : .    やっぱりなぁ、って思ったよ。
       ゙ー‐ イ: |: : : : : : :ゝ  ̄  ヽトゝ      { V  . : :    :
              l: :|ヽ : : : : : 三ソィ  ′           ノ  : : :  :   :    で、その下手人なんだが、
          ゝ:{  \: : : : 彡'   l          ゝ   : :  : . . : :
\          `\  ヽ: : : :ヽ   ヽ,,`,,, ; ; ;_,;z;; ;,  、) : . :   : : : :    誰だと思う? なんと、今はとある国の
  `ヽ ̄ ̄ ̄`  、     ノ: : : : : \ 、;;='''゙゙"~´    ∠ゝィ: :   : : : :
     :.      \___{ : : : : : 厂∧ イ ̄ヽ   /ヽ./{: : : .  : : : :    王様よ。すげぇ話だろ?
     ::..      \  \rzく  j : \j: : : : \/: : : : } Ⅵ |: .  : : :
      :::i::..      ヽ  丶ヽヽ.V: : : : : : : : : : : : : : :/ /ヽlヽ  : : :
267 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:35:33 ID:jDIhNEyU0
…やる夫さんまじパネェっす
そういや生身でも強かったですね
268 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:35:53 ID:ppWUZfzg0
なんでその貴族だけ殺さんのん?
269 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:36:20 ID:OLJNDbdc0
よく逃げ切れたな
270 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:37:18 ID:bZfxLkC.0

                 , ィ_
              , -‐┘: : : : `丶_,.ィ
             /. : : : : : : : : : : : :〈
            、_{: /.!: : : : : : : : /. : ハ
            `イ: 从!: : : :{:ノイ^Vノl′    つまり、これも、その王の仕業だと?
             ヘ、: l: : : ハ:从小
              厶从从イミハ」
              {´      `Y
            _ ノ       {_
      ,.--‐ ´            ̄   ‐- 、
      ト   __      ______ __ ,イハ}
      {」}「r‐…‥=ミ、i____ノ/ ̄ ̄ ̄[ハ }くく /
       Yノ:ヘ:::::::::::::::::::「¨¨「::::::::::::::::::::::/.:{{  V
       {:::::::::ハ::::::::::::::::}:::::{:::::::::::::::::::::::{:::::`='
      ,'.::::::::::::ト、:::::::::::, ‐‐ 、:::::::::::::::, イ:::::::::::!
      l::::::::::::::ハ二彡'´、` ミ二二 .イ:::::::::::}



      、_,r--ミヽ 、
    、__‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.`':.レ)
     /:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:ir:.:.:.ミ、                      証拠なんてきっと残ってねぇ。
    ''/:::::::::r::::::{::::〈`ヽi:.:l ゙
   、ノ;::::::::::l::;:ノイ:::l;}タl::::::しi_                     でも、宇宙全土に知らせた時点で、
  、_ノ::::|:l'‐弋',‐イヘ イ:::i::): : `ヽ-. .、._    ,..,.. --、
   f/;ィ:l:i:::::匕 ....:_',∧ヽ,ィ: : :_:-ヘ_: : : : : ̄: フ/  i ヽ\_     ヤツが動かねぇハズがねぇってな。
  r' ´ ヽ,>-‐ヽ`ノ:゙ヘ ヽヽi、:{ フと´`>r '' "´ ||.l _ ヾ ヽ \`7
 .i!   ノ_ メ-__,r, >、:jノl'' ' ヽミ''  l  /  V `ー'>、 ヽ、 \   
 .l  ,r l `メ´l.l゙f<_j,ノ    .〉、`'_ ゙       rfヽ イ,ニ「´ |\  \_
  ヽ,'  l  l|.| l '、 `      j:::::`:ー..、   ノ r――' ,j  l: l `‐ .._,ノ
  l  /  l !.l l : ヽノ ー-  l::::::::::::::::::ヽ:'´:::..: `ヽ-‐'/ /: l
  l /   Y ゝil  ヽ、, -    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..: : :| |: :l
   l      ! ゙' |.  i       l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ー': l      ― 彼らの眼前には、無力化された
  .ヘ   f ノヽ j  |i        ネ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
    i i lイ  l\ヽ. ヘ `   _/,ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          核搭載艦隊が浮かんでいた ―
    , ̄ /l l }ノ、  ト     ノ  ,〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
277 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:41:43 ID:bZfxLkC.0

        /.::.::.::.::.::7,斗‐.::ァ .:7.:://{::{::.::.::.::「:.「::.::.:ト、: :.:.}:.:.:i i::. ヽ:.ヽ:}
        {.::.::.::.::.:/ {::/.::.:/ .::/.:/{lァ≠㍉::.::.{::.l: ::.:::!: : :!::l:. :.} :}::}.: ::.ト、j、___ノ
        l::.::.::.,::/ l::.!::./ .:./.〃′,rff㍉ヽ、ト、}、::.::|: .::.}::} ,イ.::,:イ: :. :.V¨¨¨´
        {::.::.//  {::l::.!: ./V   {{ィfトイV㍉、, }::.::}::.://厶}ノ.::}::.::}::.「´    ― スザクは、ただ事実を
       メァイ/    Vヘト、{   、_゙f竺シ_,  ノ/ハ/.:厶广/.::.::/.::/.::/
      /{ {/.:{ __   ヽ. ヽ.      ̄ ̄`   ノイL} ゙V.::.::.イ::.//        ビッテンフェルトに報告した。
.    /   Vハ/  }  / \ ヽ            マf」 /.:/{::V´
.  _/     ,イ弋/、 {   } }            V7〉'  ゙ ー一′       そして、戦役終結後に
´ /      弋. く ヽ. \!   { {、   , -ー- 、_  / ,/
 {          ヽ ヽ. 丶、 ヽ. \ 辷 ____7 .イ/   ___          「核搭載艦隊足止めの功績を
        ト、 __ _ヽ ヽ.  丶、 ヽ. \ ブ´ /゙{ {⌒`´      `ヽ
        | }_} }ム ヽ. ヽ   丶、ヽ. \._ /   | |         i  ト、      認められ」ビッテンフェルトの
        └; 〈 レ′ 〉 〉    >ー }    」 |        ,′ } ト、
        /,イ_ \ //   /  { /   //        /    | | }、     下に付くことになる ―
       _ィ/    //   /     i/   //            ヽヽ
  _        / ヘ ー くイノ     / //                  \
/ _`丶、     { {    〈´      ///           , -‐‐、     ,
/ `丶、丶    vハ      }     / /  , -‐───‐‐- /`ヽ ヽ _/ /
l      ヽ ヽ  ノ }    {    { ヘ  / /´ ̄ ̄ ̄ ̄`7く    ` ー‐ ´
279 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:44:53 ID:bZfxLkC.0

        r'゙ ,' ,i !゙ ,/ ,r'´/, / ``ヽ,
       ,イ、_(, ( !j k、〃f゙ ,r' ィ; `ゝ、 ゙ヽ
        /゙ゞ'´ ̄`ァf''"゙゙´ ̄ `ヾ, `ゞ、 ヾi   貴様は否といえる立場ではない!
       ,ノゞ!     ((`j       ゙i  、 \ j
       i゙j ,!              ト,  `ヽミj   いいたければ与えられた功績以上に働いて見せい!
      ゞノ-=;、,,_, ,' _,,.、z==-' `ト、、 `ミゞ|
      ゝ ,ィモラ冫' <ィぞテゝ、  .V ,`ゞトN
       ゙l    イ′  `  ``    l/^ヽ`, 〉   ― と、このようなやり取りの後、スザクは
         |   /          ; カ 〉! k,l
        ト  ヾr=‐、,        , ' ' ノ_,ノトト;j      ビッテンフェルトの艦隊で奮戦することになる ―
          !           , ´ 「,イヾ ヽ〉
        }   ´ ̄ ̄``       ,! ( ik、` j
       j;:!、  ´ ̄ `       / ,ゞ、V 〈
       `ゞト,  ' '      ,. '´,ィ´  ゙i  j
        イk>、、___,,ィ´-‐''´   ,イカノ'
        ヾjゝ=、 r‐'"´-、,ュ   ,r'´ ,;i|ー-、、_
        _, イト、 ,!,!lゝ'⌒ゝ( _,ィ´ , ィ´ ,イ,イ `フ''ー
  _,, 、ィ‐r''´フ`>、ノ,!l   ,ノXゝ ,ィ´ ̄``'ー'- 、、/ /
281 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:47:58 ID:bZfxLkC.0

                            ,/ヽ _ ノ⌒\
                        /  ___   _   ',__
                      r' >.:´:::::::`:::::::::::::`:.< \
                     ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨/
                    〃::::::::::::::::::::/ミ,イヽ::::::::::::::::';:∨、
                      ノ//::::::::::::::::::!:/    ';:::::::::::::::::',::V \
                      / ,::::i:::::::::::::i-!:ハ!、   ,-|::!--:::::::::::i:::.   \   ― と、まあ、そんなこんなが
               _ノ  i::::|:::::::::::_|__i_j!_    _j/!__|:::::::::::|:::!   ノ
               '⌒}  i::::|:::::::::::::|弋沙`  ´之少.!::::::::::;::::| r''    あったものの、核攻撃は阻止され。
                     乂__|::::|:::::::::::::|           |:::::::::/::::!-'
                   ヽ:N::::::::::::!    '      ,::::::::/:::/i!       動かぬ証拠を押さえられた
                      \::::::ト.   - -   /:::::/⌒     _
                  /{⌒~ ヽ    ヾト{ > __ <'::ィ::/    > ´  } }  門閥貴族は、社会的に大きな
               i !    \    _rミ、    イィ!    /    .| |
               | |     \r-- | 、__\/ ノ{---、/        , .!  ダメージを受けることになる。
               | |        {: : : | ! i´__ /  !: : : }  ィ   / /
                    !  、   /{  !: : : ! j j      |: : : |/ !   /./   そして、リップシュタット戦役は
               乂___ \/ 乂 jー ' //__ ,    ー-{  ノ  ノノ
               ,ノ///≧、 ./  .//         乂  ,,.ィ乂     最終局面へと移っていく ―
                  /////////V    , ,'     _(  )    ∨////,'ヽ
             //////////'     | |    ( __ノ        }//////∧
             V////////,{: : ..   マ、 -(  )- 、     . : :ハ//////,/,〉
                 ヽ///////ハ: : : : : : i ー -- 一 i: : : : : :.////////r''
               j////////,}>: :__ |      |: :__: :イ////////{
              / /⌒ヽ//> ´  ̄| ー -- . !-- <!//r -==ミ,ハ
              / /  、__ ーォ     .| ー -- . |     ,ノ __  } }
             .{ .乂  \  ´    .乂___ノ   乂_ノ   .ノ ノヽ
             く ヽ ,\  \               ノ __,,. <ゝ- '
              ー'  >--`ー  --------  一 ´⌒´
282 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:52:46 ID:bLC8AXgU0
このタイミングでかわいい三河さんってことはやっぱり…
283 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 21:54:22 ID:xXseU.hU0
このタイミングだとドラムカンボディでお茶を淹れてそうな気がするんだがw
284 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:58:10 ID:bZfxLkC.0

            推奨BGM ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm18760664


                       , 、  '1 j  l|
                     γ' 1、   |!    l,
                      |l1 ij}   |i !,
                      Y|l     | ; , ,
                      jN!  , ,; l ,ヘ
                     ,/ |j  ,j  |! l };
                     l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
                     | ,;! /ソr=キzN三7 ,l!
                     ! , {三三Z卞ヘ三三入}!
                     , |! 1三「´      弋、
                    ,'  , 7Zソ           .i!
                     |N 三7    さ      ノ1
                     ! {{Z          !三}}
                      , 三,   て     VZく
                      ! YZ            三}}、
                       /∧        rfZ三≠-
                   ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
                   \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=
                     }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.
285 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:58:43 ID:bZfxLkC.0

              これより、裁きを始める。罪人を前に!


                     /   //―>  ― ,、 ''"   /          __/                 l |
                    /|    」 / / / /     /    / ̄ ̄ ̄ ̄       /        n   |l l,'|
                    }/  |/ ̄/‐-、   //   /  Z__>         _ ''"          l l / /i l
               /    // |   /┌  `ヽ、   , -''"    _    ,、-''/ / ̄Z__/   _/           / ',/ヽ ', }
               }   ヽ /`ー__/`ヽ 、   \     /   /  / ー―-、    /           /  } / /
               (     / / / /ヽ   \``ヽ、\       /_, -''" ̄ ̄/二二ニ/         /\ /   /
               \_/__/ /  /|、i \ _ -`ヽ 、 ー/   _,,. -‐''"´                  /   \  /
                 / // |∧ーヽ | ,,。-、\// /, -''"                     /\    ∧7
                 | \//|  |"´ \`"´ヽ、 \/ -''"‐‐z__/                   //   ∨   >
                 !   \\ヽ  _`_ -ォ /-\\  ̄ー―                   / /    〉、 /
                     / /\ヽ- ''" / |-´|\\       /ー-----/二二/-__/ /   / `´
                    // ̄ |> _/ --、 | | \\――-/二二二二/二=/二//     /
                   //|ヽヽ:::/\  / \ }-''"\\二二二/二二/二=/二=/ /     /
                 // _|_\ | l>_/-''"/i 二二 |', i\二/二二/三/二二/     /
               -///∧二二l  i::::://   l二二|=| |. .\二二二二=/二// __/=\
             ///// \二∧ /:::i/    l二二|=| |`ヽ、 `ヽ、二二//二=/三三三三三\
           // /;;/. . /二二∨/ ヽ::/    , -''|ニニ|ニ| |二二`''-、''-、二二二/三三三三三三 \
        , -''二/  /;;/. . /二二二/|  /  , -''">/ l二/;/ ,'二二二二`ヽ、`ヽ、/三三三三三三三ニ\
     , -''"二二ニ/  //. . /二二二/::::|/, -''"  Y   lニl/  /二二二/二二\ \三ヽ三三三三ヽ三三\
    /二/二二/  /. . . /二二二∧::::::l´     ||   ヽ||  |二二ニ''"二二, -''\. \\三三三三三三三三\
    /二/二二 /   |. . /二二二/ ',::::::',     || /   〉 /|ニ-''"二二二/三三\. \三\三三三|三三三三\
   /二二二二|  /!/二二ニニイ ||',::::::',    ∥´   ,' /!二二二二/三三三三\. . ',三\三三三ト、三三三三l
,,,,,_,,  --―‐/|  /二二二二/| || ',::::::':,  /∥    | /||三三三三三三三三三三|. . . |三三三\三| \三三三\
       /. . . | />/三三三=〉 || ヽ:::::',  ||     | | |三三三三三三三三三三|. . . |三三三三\\ \三三三|
     /. . / .| |三三三/三///   l:::::::',  ||       | |三三三三三三三三三三/. . . /三三三三三三\ !三三三\
―---/. ./__/| |三=//三三/ |||   |:::::::', //     |ヽ三三\三三三\三ニニ/. . . /三三三三三7=-三`ヽヽ三三三
三ニ/. . /三三三ヽ|三三三/三lll     し::::::',!!!i       |三三\三三',三三三三/. . . /三三三\三三三三三ニ\三三
三/. . . ./三三三/ニヽ三三ニ/ !!!、       ヽ::ヽヽヽ    ',三三\三三三三三三/. . . /三三三三\三三三三三三`ヽ、三
286 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:58:57 ID:bZfxLkC.0


                                    _______
               ____                ./ /  #  ;,;  ヽ
             /      \           : /  ;;#   ,;.;::     :
           / ─    ─ \           /   /   \    ..:::::|
          /   (○)  (○)  \          | ::::::   /\     :::::.::::| :
            |      (__人__)     |        : ! #;;:.. / ̄\   .::::::/
          \     `⌒´    ,/          ヽ.;;;//;;.;   ォ ..;;#:::/
          /     ー‐    \           >;;;;::..    ..;,.;-\
287 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 21:59:15 ID:bZfxLkC.0

                      | l  ||                   ||   |  |
                      | l  ||       ,.rー、ト、       ||   |  | 
                      | l  ||     ,. 7 ハ  \\、.     ||   |  |
                      | l  ||   //  ′ }}  }丶\、    ||   |  |  いかなる理由があろうと、
                      | l  ||  / / 仏v //__} } }\:.`、  ||   |  |
                      | l  || { .:  ㌢^{{ r恣 厶,」  ` ::. ||   |  |  私情で戦力を動かすなど
                      | l  ||   |iⅳ^、_ { 「ノ{ _/ \   }} ||   |  |
                      | l  ||  _,」N} ⌒`′ 从_」、  `、 小 ||   |  |  言語道断。本来であれば
                      | l  ||rく::::||圦.,  .,_rーr:ヘ、_}ヽ  く}U}    |  |
                     _| l  リ:::::; ノ; 7} _7:::}}:::::::^ヽrー ミ」-‐.ミ  |  |  極刑をもって対処する所であるが、
               .r≦三弖::7::// ,/リ_j7:://:::::/⌒^   \:::::::.  |  |
                    /{:::::::::::::::::7'゙   /:::|:i:i{{:::{{: ィ} ,. - 、   }:::::|H |  |  派手にやって外部に露見しても
               ::::〉:::::::::::_/イ「 {/ __ j_/:::::ー::/ノ,. -‐‐ 、\  {:::::|H |  |
                  }:/:∧::::{{:::八{:r冖¬{{::::::::::::_/合xr    \ 」::::|H |  |   困り者。
                  ノ:::/::/::/} }::::::::/  / {{:::::::::::/  7;      ]r‐-==ニ 」
            〃::::/:::::::/,」 }:: ::/ /  _,{{::::::::/   /::{ |     |/  \ !
            {{::::/:::::::/ 」 }:::/  ,. イ^{{::::::,′ 7 : { !     |{    }
            /:::/:::::::/  ,」 }7-      {{:::::{  7. : :{ ′     |{   ノ  }
    rー=.:⌒\.rく:::::_/:::::::/   」 }        {{:::::{  { : ::::{/       ⅱ-‐==冖^



\       > ´       ,   ',/   .∧.\\
―\__> ´          /  /',      ∧、j丿
   /   > ´   ./  / l. ',.    ', .∧\
___> ´       //   ´   .l  丶   ',  \.ヽ
  /         / /   // .ハ   ハ   } ト、 }
/   /  ,     /  /.=-、.ノ | / ./ }  / .}.jノ        故に、首謀者と共犯者、
   /  /  //  / .//` / / .rチノ| ハ |¨ニ=‐-y')
  /  // ./ / ./<ー'_,>/ノ /`´ .!./ .∧|.   /_ノ    揃って我が城の闘技場で
/  / ./ / , ./ /     ./´ .八   jノ  .∧ /_ノ: :
  /  / / /./ /   ./    /  〉./     \ノ: : : :    黒円卓によるフルブッコをもって
/  ./ //,ヽ/./´  ./       ´./ V.     \.: : :
  /././: : : :',/´\./   ー==ニニフ./: : :V ト、\   \.:    刑としたいが、如何に?
/ヽ//: : : : : :',:::::::::\.        /: : : :.|V ', \.\.
\l//l\: : : : : ', --―\二ニ=‐--': : : : :.| lV.',: : \.\
: : { { l .l\: : :// ̄ ̄./´ /、.', .\ : : : : | |.:ヽ',:.:.:.: \.`ー
: : :',', \l .l\./、  /\ノ  〉',  .\: : :| |\.:\:.:.:.: :`ー
.: : :`\ :\l .l\\./   `Yl.,' .',   .\:| |、.弋ー,―,-,-、_
: : : : : : : : :.\l .l\`ヽ   || l\',. ,―‐\ `ー'―┴'--、_
: : : : : : : : : : : \l .l\ \ \\././ ̄ `、: : : : : : : : :
288 : 名無しのやる夫だお [] 2013/02/10(日) 22:00:05 ID:74ioHRMg0
フルボッコ! フルボッコ!
289 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:00:15 ID:O5IM/LxE0
フルボッコw
292 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 22:00:45 ID:bZfxLkC.0

       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}      異論なし。
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,     ― 軍代表 ―
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/



       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!   異論なし。
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l   ― 内政代表 ―
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__
293 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:01:10 ID:ppWUZfzg0
やったれ!やったれ!
294 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:01:48 ID:pP1OWeeg0
然り!然り!然り!
295 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 22:02:14 ID:bZfxLkC.0

    ∠三三三三三三三三三三{           _ _                 -=三= 、
  ∠三三三三三三三二> ´  ヽ‐.、     <´    ヽ ヽ、             /三三三三ム
. ∠三三三三∠三三/∨ー、  二=ヽ `ヽ<´        }   }           //三三三三三 ヽ==== ュ
/三三三三三三三∨',  ',  ` ̄ノ \ \ ',  _--,=三三}   }三= 、     /三,'三三三三三三三三三三ヽ
 `=二三三三三三㌢ヽ ヽ   ∨ヽ  ヽ ∠三ll三三三 /   }三三=ヽ、   /三/三三三三三三三三三三三}
      }三三三l   ヽ ヽ  ∧ } }} } /三= ll三三三7   /三三三三', ∠三/三三三三三∠三三三三三ゝ=ゝ
       l三= ハ    -、ヽ; ;  } } l ,'/三三ll三三三,'   /三三三三 /三∠ 三三三三∠三三三三三三三三ヽ
       }三フ .└丶/  ヽ ヽ  ノ { {/三三 ll 三 三7   /三三三三 }三= {三三 三 三∠三三三三三三三三三/
         } /l ll  l丶 _ /  ゝ\\/ 三 三ll三三,'   /三三三三三 }三 { 三 三三∠三三三三三∠三三三三ゝ=、
         { ,'} ',l  l', ',l l lヽ/- { l三三三ll三7   /三三三三三三',三ム三三 ∠三三三三三/三三三三三三 }
         ヽj ヽ=- } } l l {  }/三三三 ll三,'  ./三三三三三三=ム三 `==/三三三三三.∠三三三三三三三/
             ヽヘ/l l三 l  l三三三三三,'  ,'三三三三三/   }<三 ム三三三三∠三三三 ∠三三三/
              /  } .} 三 } {∠三三三 7  /ヽ三三三 /  ーー]三ヘ三ヽ三三∠三三 三∠三三三=ュ
             /三 /  }三三゙三三 三 三.7  /三三三=7    l   {三三三ヽ=}三{三三 三 ∠三三三 /
             ヽ三,' ,' 三 三j三三三三/  /三三 三 /     l   l三三三三',三=ゝ三=∠三三三/=}
              ∨  / 三 三j三三三/7  /´ l /',三〈       ̄ノ三三三 三 ',三三三 ヽ三三/ 三ネ
              /  /三三三j三三三 /   />  ∨',=ム     /三三》三三三三',三三三 `三´ 三 三}
              /  /三三三 j三三/三  ,'ヽ_‐ ヽ三三 ヽ    {三三三三三三三ヽ三三三三三 三 /}


   ― ヴェヴェルスブルク城に、二人の悲鳴が木霊する。   銀河の歴史が、また1ページ ―
296 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 22:02:37 ID:bZfxLkC.0
と、いうわけで、次回、カイザー編ラストである。
298 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:03:53 ID:pP1OWeeg0
終焉の拳は勘弁してくだしあっ!
300 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:04:05 ID:ppWUZfzg0
乙でした
無線で聞こえてきた悲鳴ってやる夫のじゃねえのw
301 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:07:10 ID:lvuznSic0
ふ、フルブッコ・・・?

それはそうとやる夫とドク夫二人の連帯感出来そうな思い出だな・・・
言い訳としてドク夫「あ、あれは訓練なんです!」とか・・・無理か
302 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:07:19 ID:QUQ8kjCA0
乙ですw
303 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:07:32 ID:OLJNDbdc0

弁護士なしの裁判ですかww
304 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 22:09:50 ID:bZfxLkC.0
なお、

「正体不明の存在が核攻撃艦隊無力化した」

というのは都合が悪かったので、予定通り

足止め部隊ががんばった後にビッテンが捕縛した、

という事になっています。

スザクはやってないのにそういうことになったから

いやだ、といっちゃったんだね。真面目過ぎるね。
305 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:10:50 ID:pP1OWeeg0
>>304
デスヨネー
306 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:13:24 ID:ppWUZfzg0
>>304
上司の都合を考えられない文字通りの馬鹿正直とも
307 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:14:31 ID:jDIhNEyU0
安定のスザク
気持ちはわかるけどねー、それやっちゃうとねー
308 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:14:48 ID:xXseU.hU0
乙でしたー
裁判中に筋トレしながらスタンバってるマキナの姿を連想した。
309 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/10(日) 22:17:06 ID:bZfxLkC.0
まあ、何はともあれ、大分前のスザクチームの伏線を回収できてよかったよかった。

次やって、ドクオの決戦にもどろうと思う。
310 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:17:20 ID:u80U94620
やっぱりなー、真面目すぎるよww
311 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/10(日) 22:18:29 ID:ppWUZfzg0
カイジは義眼の下にでもついただろうか……

やる夫は内政王のようです 89話

69 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:07:29 ID:2YCQOxgE0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 89話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
71 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:07:56 ID:2YCQOxgE0

      。   .      ‥‥   ‥‥                              ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
    _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _       ‥‥ ‥‥            `,コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!
      _ _  _ _ _ _    _ _  _ _ _ _    。   .        。   .   ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー'
       _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                      \」/¨´  _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
         ‥‥                                コ}≫ニニニ!!    _ _ _ _ _ _   _ _ _ _ _ _
                     コ}≫ニニニ!!                  ゝ'´      。   .
                      ゝ'´                 ‥‥       _ _  _ _ _ _
 コ}≫ニニニ!!                                。   .    _ _  _ _ _ _
  ゝ'´     ,、-ー-、_  _   ____,,,,、 z -r──-、─、               。   .          。   .
      ,r'´^i   ゝ-'ゝ-─'フゞ ──y'´ー───-,´`ヽ l  !ヽ  ∴∵∴∵
       |! ,ノ、 N  |   ,!     ,! , ,     ! O.l ,l  !O|       ∴∵∴∵
      Y()、 〕i. l   |   |    。 | i       | O i ,! ,!O|                    乍{ユ__
      !  V U  |   ,!     |     ・  。  | O V__/ o,!                    {了尸ーー'
      ``''T=≡ゝ- 、、 __j     |        |   _  ,!         乍{ユ__   _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _   |  /   /  ̄`¨`ー-、、j_ー‐-- 、 _」  i´r=、i /         {了尸ーー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         ! /   /           ̄`¨`ー──'´─‐‐'__               _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
         `ゝ-‐'                    {了尸ーー'             _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
 _ _ _ _           乍{ユ__     _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                。   .
_ _ _ _           {了尸ーー'   _ _  _ _ _ _     _ _  _ _ _ _                    。   .
                           ‥‥      ‥‥
乍{ユ__      。   .     。   .                                ‥‥       。   .
{了尸ーー'                      ,ィ´ ̄ヾ=ヽ、________
                            `コ Q 〈カ〈 i  ! 氷 !   ゙i; ;!         。   .
           ‥‥               ,イi ゝ-rソニr'ー‐'──'──'ー' _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
        _ _ _ _ _ _            \」/¨´            _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _
       _ _ _ _ _ _                  ∴∵∴∵  。 . _ _  _ _ _ _  _ _  _ _ _ _

  ― 帝国暦488年 初頭 そんなわけでリップシュタット戦役がスタートする。詳しい理由は上の解説を

     参照されたし。とにもかくにもラインハルトVS門閥貴族連合、という話なのだが。

     会戦以前に、すでに門閥貴族連合の士気は底辺にあった。―
74 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:09:32 ID:0C3e83VA0
きたなダメカイザー!
バカイザーでもダメンハルトでもいいぞ
75 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:10:11 ID:8dTfg.y60
読者の解説をはなしに組み込むなwww

氷って書いてある船はなんなんだろうなー
76 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:11:45 ID:2YCQOxgE0

                              ____
                            /      \
                           / ─    ─ \
                         /   (●)  (●)  \
                         |      (__人__)     |
                         \     `⌒´    ,/
                         /     ー‐    \

   ― 理由はいうまでもなく、昨年に行なわれた辺境併呑戦争。圧倒的兵力で挑んだにも

     かかわらず、罠にかかりまくって兵を失い、いいところはラインハルトに全取りされた

     あの戦争。兵たちは理解した、否、目をそらしていた現実に向き合わされた。

                   「あ、ウチら、張子の虎や」                  ―
77 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:15:22 ID:0C3e83VA0
現実に気付いてしまったかwwww
78 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:16:19 ID:2YCQOxgE0

                  __
              , -v'´三 丶  ̄`ヽ、
             / r _ヒニテトゝ、`ー、-、ヽ
               l  /´_   _ -`ヽ、ヘ ヽ`、   ― 指揮権は一応このメルカッツ提督が
              ノ i〈 _ ̄  _二 )ハ ! l | }!
            l. /ンー- 、_ ,ニ-_‐ニ=、 | l||l|   保有していたが、実際の所ブラウンシュバイク公、
             ヽ〉_=冖ヲ! ヽF"¨^ニヽ !|ミソ_リ
            {| ヽ ´/ 丶 ` ´  l |ミ「i l′   リッテンハイム侯の二大貴族が好き勝手やらかすのだから
              ヽ  _`.ニこ.′   / |ソ 'ノ!
                |  ∟-=‐-ミi i  l lY´丿    しょうがない。いくら大ベテラン提督でもムリなものはムリ。
              l   _`二´_ ! ,  l |l|
                 ヽ、      /// クイ      そんなわけで、開戦前から離反者が出る始末であった ―
               _l.` ‐---‐='´_∠-┴i
              l‐-`T"r‐_'"´_ ' "´ ̄]
               ,ムlヘ'l | l/.r、)⊂=-‐ ニコ、_,、_ , 、
          ,-、 _r‐'(`ー-_ィ!| |、`ー-‐_ニ-'" ̄_ノ,へ.//`7^=ァ,‐- 、、_
  ,、..-,'7-/7ー/ / ヽヽ l 「 ノ_!_'、 //´_. -== ' ´_ 」 L..⊥!--┴==テ⌒i
  lヽ='==' ==' ┴、 _ヽ.',| l/,´ノ_l.V//_'´   /,-‐ '' ""´´ ̄   /    l
  |        ヽV r' l |:l /´ノ!|l l └、ヽ / /             //    |
 ,!         l lー'ノ l l、 ノ八.`ー_'_ノ' ノ             //     |
 ! |        ゙ー、ヽ-、ヽ二ノ-r'´, ‐ '´              //        |
 | l          ヽ l |  | /./                    ! l
 〉 l          l l.l  l //                  l l
/  ヽ          l l|  !'/                 //
>   \          ヽニニノ               //
80 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:16:48 ID:JU9DUqBc0
権力者のソレに気づいて離脱ww
81 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:17:22 ID:pBpXjEXk0
Oh…
82 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:19:16 ID:N5wbGrC20
メルカッツ哀れw
83 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:19:50 ID:2YCQOxgE0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \   ― で、投降してきた兵の処遇が、通常とは
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂     ちょっと異なった。門閥貴族どもが根こそぎ
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ    艦船集めたものだから、海賊への備えが
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト     ごっそりなくなっていた帝国領。
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´      投降した連中を、そっちに当てたのである。
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `      無論、監視もつけて、である。―
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|
85 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:20:22 ID:8dTfg.y60
メルカッツいる理由がなくなってきつつあるww
87 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:20:47 ID:JU9DUqBc0
監視付けるけど海賊狩りはしろとww どんだけ戦力吸収した門閥ぇww
89 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:23:40 ID:2YCQOxgE0

                              >
                 ,.  ..::=::... 、    >  知るかバカ!
                 /....::::::::::::〃   \   >
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ   >   そんなことより
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i  >
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |  >  ●●●ーだ!
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、 >
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ / ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___


  ― ないわー、と思われるかもしれないが、海賊問題は対処しなければならなかった。

    この時期、マンジューダが海賊ギルドの本拠地「すたーらーく」を占領したものだから、

    統制の取れていた無法者どもが後先考えず暴れだしていたのである。

    軍部に寄せられる山のような嘆願書と苦情。かといって門閥貴族への戦力は

    割きたくない。苦肉の策だった。―
90 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:24:18 ID:7US4lNzk0
クリボーwwww
91 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:25:11 ID:8SquorYw0
> 統制の取れていた無法者ども
意味分かるが矛盾した文章だなw
92 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:25:39 ID:2YCQOxgE0

.          / / /. /. : : :/:/: :/ : /: : !: : :!: :!: : : : : : : : : : : : : : : :
        |/ /. /. : : : :/ / : ,′/: : : !: : :!: :!: : : \ : : : : : : : : : : :
        /. : /. : : : : : :{: :!: :|:|: : | : }: :l i: : ト、 ヽ: : : : : : : : : :
          { : : i: : : /:{: : :|: :!: : |: : |: : : :|: :厶孑!:メj: :ヽ: :ヽ、L: : |: : :   ― で、その中に。貴族連合から
        ',: :|: /: ∧: :ト、|: :|: :|: : : :!:/ ,心l∧!: : /: :|:ーr─:r一
         ヽ八/: /: : ゝ≠メ、:ト、: ト、: : !代じ歹 ,j: / } : }: :rヘ: : }: :    ハブられた彼らの姿もあった。
        、_ ノ. イ: : :i:fi 之小| ヾ ヽ|ミ=≠=彡イ^7: /: /^ヽV. : :
         `¨¨{ |: : トl代歹ノ       Y⌒´`ヾf.厶//)  /. : : :    伏線である。 ―
            ヽト、: : 、_うfハ      i!    i! ´ (  ノ. : : :(
              1: :| ¦ _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  ¦
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |
99 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:30:23 ID:2YCQOxgE0

     _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
     >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ  ― 露骨過ぎる伏線は一端脇に置き、本筋を進めよう。
    〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
    {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり    とまあ、そんなわけで辺境併呑戦の疲れも抜けた
    レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ
     {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}    ラインハルト艦隊VS門閥貴族連合という戦いが
     { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j
     ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-   おきたわけだが……割愛する。
        ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ
        フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_    IAIネタさえなければ至って優秀なラインハルトである。
       "´!Nハ   ´ ...... 〟    ./:八. f f ;;;;いj「
            `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´    烏合の衆に負ける要素はどこにもなかった。
            ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,
           カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";
           .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
         ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
      =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
      、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
       `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
      \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
        `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'
102 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:31:21 ID:eFbXTRVY0
IAIネタがあるから人間臭いわけでww
103 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:33:06 ID:8SquorYw0
IAIネタなんぞ髪の毛偏愛しすぎて寵姫の遺髪喰った皇帝に比べればマシにも程があるw
いやその皇帝、名君の部類に入るんだけどね
104 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:34:10 ID:2YCQOxgE0

           ______
         |°|        |
         |°|  (二)  |)    ___   ― さて、そんなラクショー戦争で、我らが三河人形は
         |°|____|    (___)
          | ̄ ̄ ̄ ̄l、.∧   l l      どのようにしていたか。
          | l__l     o |==ヰ
          | | |     .o |          簡単に言ってしまえば、ふつーに受け入れられていた。―
          | ヾ、     .o |
          └ (⌒)――l^l┘
         | |      | |
         | |      | |
        l二二l  l二二l
111 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:40:10 ID:2YCQOxgE0

      ,,,::-ー─-v-ー─-:、_
    ,;r'",,;:r''''  `Y',ィ     ゙'ヽ、     ― 勿論、初見はおどろかれた。「彼らの知る」ラインハルトの姿から
   ,;f",: ,i'   ,r-ニミレ_,,ニ=ヽ.、 ;ヾl,゙i;
  ,i' ;' i  , i' 7''''''^^''''ヾ''i'} リ ノi.l ゙l: ゙l;      見れば、異様な光景だったからだ。―
  ,i:' ,i',,i'  |,:il!. l!     .l!,リf'|  |.゙l lミ ゙l 
_,ノ..,ィ',ラッ'クッア'`      :l l! ゙lf| l ゙ミ、゙-゙i;
f"フ;''"~,ィ'-==-:;,,_  _,,,,,=-=-;,ミト; ゙゙l ゙i;
{ ' イ ,イl,  ,=ャiij'ッ..  ,;r' アャiijァッ ゙:lト,ィリ ド    ……閣下、その、ロボットは?
゙l.i l!rュl;|,   ゙'''゙''"  :i:  ゙ ゙'''゙ " .;l!r゙リ リ
_l,, l!; ii.゙l      ,:   ヽ、       i; ,ノッノ
 ゙!、゙!、ヾ      'ー 'ー''''      ,ヒン',ツ
   l ゙`ト     .....--‐--....,   /;  {
  .| l: l゙l:、     ー==ー    ,/! i; |
   !、l!ソ |゙:ヽ、.        /ソ!;' リ
    `-,ニム,,,゙ヽ、    ,,:r'",,,,,,Lツ"       ― ヴォルフガング・ミッターマイヤー ―
     l,r''ニ=-三~ミ'T''"ニ三ー''''''|.
    ,i'/ii,f゙l ゙̄い| :| .|'.f~~゙i,|{.f }゙l、
_,,,ニ-f'゙ミ=ソ `  ,リ,ノ! :! :! ゝ、_,,ニ=''"l、_
ヘヽ、= `''ーニ=ニ-'゙ ,| .| :|`ー-ッ.,;:-'''"  ッ' ,,ン''
 ゙''-ニ=;-::,,゙ヾヽr゙ィ"゙`'ミ゙V"f"_,,,-='''"''"



          __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l    チープな外見であろう? なにやら可笑しさが
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |    こみ上げてきてな。気が付けば買っていたよ。
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ     まあ、こんな外見でも従者じみたことはできるらしい。
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /      暫し使ってみようかと思ったのだ。笑ってくれ。
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |
112 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:40:46 ID:7US4lNzk0
アナ●イザー(偽名)とでも呼ばせていたのかな
113 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:40:54 ID:JU9DUqBc0
ああ、彼らの伏線ってもしやww
114 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:40:55 ID:urYIFKps0
まー、そりゃ驚くよなぁw
115 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:41:48 ID:tRpPv44A0
実はみんな知っていて黙っていてあげてるとかw
116 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:42:04 ID:8SquorYw0
でもわかる人には外装だってわかるよね
117 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:42:36 ID:2YCQOxgE0

           /             ヽ、
          / ,ィ, ,r'ヽレ'ミ、、';  、  、   ゙!
          ,レ i i 「 ̄`⌒ヾ i i , 、゙、 、゙!   |
        / ,ィ | l l |     | ト,'; '; ゙:、゙、ヾ!   |
       l/,ィン'ソ,ノノ/      !ト、ミ、ミ, ゙、㍉\ 、|     はは、いわれてみればなるほど、
       ソ 7´Y-ぐ≧  ェェニ,三Fゞ=ミーッ-  、ヽ,
        ゙〈l i | '゙セ)`i   '´セ)`:   l,`ン-、  i':、|    愛嬌があるようにも見えます。
         ヾ,」 `´ ,ノ..    `´     トf,イ゙ ゙、ミ゙i リ
           `!   (  ,.、       ア,レ゙,ノ ゙'iリ     私の事はわかるか? ロボット。
          ハ   _`ニ__       ,、r'゙ ゙、 ソ
           | ト、 └--‐''      / |   |ノ
          ゙、ド、  `=''"      /! |   ,!
           ゙>ト、     ,,-''゙ / 从り'
             ト,`-`ー─''゙ _,.、-‐''",.イ
           ,〃_,>ー-.、`Y゙ ,r‐=ニ、 ,ト,
    ,,_,.、__ィ-| !) ト''⌒) | | | i⌒ソひ ト,_
    ,!-==! 'r==゙! ゙、_ノ   ノ ,! :| | ゙、 ゙'ー'ソ ,ノ ̄!^ト`エ^ト、_r、_
   ,!_  `、\ \ `'--''゙,/| :| |\ `'ー''゙/  ,/ /  || ゙、 「
    ‐-、 ̄ヽ,\`ヽ、\ く  ,! :| l, 冫 / _,.-'゙/,.、-''"二二ニ-
      `ヽ`、 `ヽ、`゙ヽ ∨r'⌒ヽヽ! f゙''".-''゙ /r'゙ ̄



           ______
         |°|        |
         |°|  (二)  |)    ___
         |°|____|    (___)   はい、ミッターマイヤー将軍。
          | ̄ ̄ ̄ ̄l、.∧   l l
          | l__l     o |==ヰ                     ほう、すごいものですな、ははは!>
          | | |     .o |
          | ヾ、     .o |
          └ (⌒)――l^l┘
         | |      | |
         | |      | |
        l二二l  l二二l
118 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:42:55 ID:eFbXTRVY0
もっともらしい事をwww
119 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:43:09 ID:yID1M4K60
わかる人は同好の志だからいいんだよw
126 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:47:13 ID:2YCQOxgE0

                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',   ― 故に、慣れてしまえば同という事もなく。
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|     提督たちはこの奇妙な従者を受け入れていった。―
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ
                  l、/`┐        _ ∨      こいつと私の声が似ている?
                /\   ヘ     _ _7′
               /=く \ l \    ー /        冗談はよせ、ミッターマイヤー。
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l∥ 〉  ― オスカー・フォン・ロイエンタール ―
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ∥l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ∥l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|
127 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:47:35 ID:urYIFKps0
中の人www
129 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:47:48 ID:M20WCFGQ0
こいつら気が付いてるだろwww
130 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:48:05 ID:2YCQOxgE0
ごめん、張り付け間違え。こっちが正解


          _,..--------..._
         ;(         );    ― 高度に発展した技術を持ちながら、その文化体系から
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |      ロボットの使用率が低い銀河帝国。
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\     彼らの目にはペットの一種として見えたのだ。―
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >



                     , -── - 、
                    / ̄へ\ 、   \
                  /       へ\`三   ヽ
                     l     _     厂lトi、     ',   ― 故に、慣れてしまえば同という事もなく。
                /  三_彡 _ノ  l| l|ヽ、 i l|
                   l   ,ニ、   / _ ヽ `ー ∨/l|     提督たちはこの奇妙な従者を受け入れていった。―
                〉 / ヘ l. ハ! ‐tァ=ミ _≧-┘
                〉 ヽ`! ミ′    ̄ " 〈 イ
                  l、/`┐        _ ∨      こいつと私の声が似ている?
                /\   ヘ     _ _7′
               /=く \ l \    ー /        冗談はよせ、ミッターマイヤー。
              /\ ヾ:、 `ヽ、_\ _ / ,-─-、
           r<_   \ ヽ\_))r=ミT「<ヽ\ヾ、`ー┐
         r<_ `ヽヽ、  `ヽ、¨´ ゝ l.|.| |`i l トi ヽ /
      _,∠ ̄`==、ヽ 、 ヽ   ̄`ー==┻/ :レ 〉l トil|=ヽ
     _|         \、 l| l|  , -イコ7《|      |l| ノ
    |ト、      //\l| l|  ト-へノヘ|、_     l∥ 〉  ― オスカー・フォン・ロイエンタール ―
     | \`ー一 '" /  /l\l|  |ト、    〉     / ||V)
    〈ヽ  `ー ' ´   / 〉>!  ∥l|   / ̄ ̄`ヽ/l| ||'〈
     |ヽ  `丶、 _/ /ハ(_》  ∥l| ∠ニ、ヽ、   〉Y!リ/
     | ∧ヽ-、   一'  / Xlヘ  l|ル/   Jト、ヽ/(dノ┘
     | ト、\ `ヽ、_// /ハ¬_/ ̄ ヽ、   てソ  l |
     | l ハ \      /   l | 「`ヽ、 !    /  l|
     | l | l、   ` ー‐ '       | | |    /    l |
      | l || ヽ  \        !  |  |     /     l|
131 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:49:54 ID:7US4lNzk0
CV繋がりw
135 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:52:44 ID:2YCQOxgE0

                     /\
                   /  /
                  __  \/ />
                〃´  ̄`ヽ   </
               j    _ ノ|   ┌─┐   ― 勿論、中には気づいた同好の士もいた。 ―
              {  ̄ ̄  .ノ __ └─┘
                _コニニミーく  |:|
            //: : : : : : : /⌒ヾ}、        (……閣下が連れてるあれ、外装かぶってるよな……。
           /  : : : : : : : :/ /⌒\ト、
            {  {: : : : :_:_:/{ {l    \\      中身は、まさか……!)
           `ー=「 ̄  {  ゞ\    ヾ.ヽ
             }::.   \   入    }}ハ
             Ⅶ::.    \  { ヾ.. _/刀
              Ⅵ::      \〉
              ヾ::.     /{



                                      | ̄|
                                 / ̄|  | ̄`\   ― 中には、テンション高くスレ立てしてしまう
                                /    .|  |   ヽ
                               /     .|  |    ヽ     者もいた ―
                             /|ヘ    .|_|     //ヘ
                             | ヘヘ______,// | ,--------、 ,------、
            ,-‐'´ ̄ ̄ ̄ヘ-'''''ヘ |'''‐-,___________,,--‐l/ ̄l/        V \\ |
          /         ゙i | | ヘ,,,-‐‐‐‐i i‐‐‐--,,l///|        |  ヽ l |
         /           ||( ヽヽ   ゙i .i   / / ) |        /   ヘ| ||ヘ
         /            || ゙i  \,,,,,,,-i i-,,,,,/ / / |\      ノ __--/ //  |
     ,,,-‐‐‐\__      /|  ヽ' ̄        ̄`ノ  |::::ヽ___ノ_,,-‐‐ヘテ    |
   /_        `'''''|─‐‐'::::::|   \   ,--、   丿  |::::::::::::::/      ヘ     |
 /_    ̄        |,,::::::::::::/      ⊂⊃   ⊂⊃     ヘ::::/          ヘ   |
/::::::::/ ̄ ̄ ̄\、/ ̄`\___ ̄'''i         i         /|           ,-、|__|
| |::::/        \      `''‐-、_      |        / |           ヽ::::/ ̄|
\ \       / ̄'´ ̄ ̄`'ヽ     ''‐-、_  |         / ノ             〉__\//
  `'''''―-____l |       ヘ`'‐-、_    `'‐‐--‐‐‐‐‐‐‐/|                 ̄
              \     /::::::::\_  `'‐‐-\/`'''‐-、 /| |
136 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:53:25 ID:SKg0CPEA0
スレ立てwww
137 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:53:33 ID:urYIFKps0
スレwwwww立てwwwww
138 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:53:50 ID:AEIXaii20
スレたてんなwwwそっとしとけよwwwwww
139 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:54:20 ID:7US4lNzk0
スレ立てるな!特定されてしまうw
140 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:54:39 ID:2YCQOxgE0

                    _     / ヽ
                   /   `ヽ__ノ    ヽ
                >,ノ ! > --....、___,..--.、 ト、
              /:::〈  /:::::::::::::::、:::::::,ィ:::::::ヽ  〉
                 /:::::::::/V:::::::::::::::::::ハ:i`^'  }::::::::::∨   削除、削除、情報操作……。
             /:::::::::/ ,:::::::::::::::::i:__|_||_  _iハ_:::::::::',
            ,::::::/  ,:::::::::::::::::|::::{ i!   | j::::::::::::.
             j_ノ   |::::::::::::::::ーt==ャ    ,ィ=r::::::::::i              ,,.. - ―  '' ´i!
             \     |:::::::::::::::::| 込ソ    マソ:::::::ハ!          r. . .: ´: : : : : : : : : : : i!
             i::⌒乙ハ::::::::::::::::、      '   ハ::::!            i!: : : :__: : : : : : : :.i!
                 ト、::::r!::::、::::::::::::N      _  /:::::::;           i! / _ノー 、 : : : : :i!
                ^ '⌒ \ト、:{  __    .イ:::::::// ヽ        i!´ 、´_,. ィへ._ ゝ: : : :i!
         __         r{ニミ、  { ̄´ー'^"´   }        /i!: : : :__ ノヽ__) : : : : :i!
        {      ` < r---乂⌒>ヾ' ハー--〈      !      rく i!: : :ノ r ヘ__{ : : : : : :.i!
        ヽ \       ヽ: : : : :}`゙''-- ..,,{{ヽ: : : :} /ヽ  ,      |  i! ー- { _ ,,.. --―'
            、 ヽ     rー、:_:_:ノ     乂 ー '!{  .}ノ!      }  _ ̄i
           > 、__  {  V     _ ,.ヽ、 \ソ//ヽ. , - ‐‐ < ノ_- |
             }//////≧、 !         マ!  ∨//,/___マ--'--!――,
             i//////////乂         }}--‐/ i´: : : :、 ヽヽ マ: : i!: : : :./
             |////////////〉      /´: : /: : : {: : _ノ_ィ. ',: `¨´: :.|: : : /
             |//////////彡ヽ     /: :/: ::{: : : :マ {: : /ー': : : : : : ! : :/
             乂///,彡///////\   / /: : : : :,: : : : イ: :': : : : : : : : : ,: :/
               `⌒ヽ///////// ー/: : : : : : : : :ゝ、 〇}: : : : : : : : : : / /
                   }_\///////// :: : : : : :/: : : :}_ノ \: : : : : : :./ /
                     ', \//////____ .∠  -- ―― `  ̄ ̄ ̄
                      }   > /////

   ― が、ネット上ならば自動人形の独断場。彼女によってそういったことはブロックされた。

     フルスペックは伊達ではない。―
141 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:54:48 ID:urYIFKps0
【三河】金髪の小僧が必死に自動人形を隠そうとしてる件【至高天】
142 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:55:14 ID:JU9DUqBc0
チッww
143 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:55:29 ID:urYIFKps0
流石は三河さんや!
147 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 21:58:28 ID:2YCQOxgE0

          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |      ― と、まあ、そんな感じで。三河INドラムカンは、
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\       提督たちのマスコットとして認識されていった。―
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >

























                   i 、( _, --- 、、
                r‐::''"  ̄   r‐''::7 ヾヽ、
                  l:::.   ,    ´ l::(   ` ⌒ヽ、
               /.:::....::.l l    、l 、_        ヽ
                l:::::::::::_jノ从、八ハ:::::<         l    ― その間、キルヒアイスの胃に
                >::::_!        ̄フヘト、l`ーァ   `!
                /::/"_二、 r''_二_ ̄`ヽ 「ィ´´     }      ダメージが入り続けたが。―
                  ヾ:| 代ラノ) !:. 'てvフ^   lリ   `ニ" (
                    ,′ `/     ̄    }! , -、::‐、  〉
                l   ト- 、,          l/∧ |:::::l  l′
                 |   _二__        イノ /ノ:::ノ! ノ   (バレませんようにバレませんように
                l  ! ___  `       / トr '´ r'´
                    l   ""         / , |リ   ノ′      バレませんように……ッ!)
                 l         , ィ / ク i、ノ
                    ヒ_‐_--..-‐:::''"::/ / イメ、
                   r‐}::r ー_ ニ"´-‐‐_ ニ"イ
                   _ト、レ'´, -‐=、'""「 |::::|l. |
                 | | l! / r'⌒ヽ.) l. |::::|レヘ、
                 _r'.リ | l l     _l.└'゙ ,∠=、_` 丶 、
    __  ,..、 _r‐、..-‐_ニィ 、/ l| |ヽ`ー…'"´, - '' ´     二_‐- ニ7⌒>‐、,-、
   / r‐゙7 r'´/ r'""´´  //,'⌒ヽヽ/, ‐' "´   ---- - - / /"/ /´_>   キリキリキリキリ
  ,ト、_`┴'‐┴く  , 、  / l {  l|| /  r‐、  ,..-─────‐'‐┴‐┴'…"_/.:
  /,|:::.. ̄ ̄`ヽ. Y r'´_ノ ,!ゝヽ._.ノ ハ  〉 l/ ,.- ''."::´::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄::: ̄.. : : :
 //l:::::::::::::::::::..||ヽ`_ ノ ヽ` ̄/\`ー' / /..:::::::::::::::::::.::.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :
149 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:59:15 ID:0C3e83VA0
頑張れ赤髪wwww
150 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:59:21 ID:eyegzHsQ0

つ 「胃薬」
151 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 21:59:53 ID:urYIFKps0
赤髪ェ……
152 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 22:00:02 ID:JU9DUqBc0
赤髪、ガンバww
160 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 22:06:16 ID:2YCQOxgE0

            /          ‥        _, - ¨         ‥‥
        。  /                _, - ¨
     .    /              _, - ¨            ∴∵∴∵
     ・  / 。            rニテ
      ____へ_                     _,,,..―---- .、 __
       ̄7爿「_ ̄K>三乍ヽ、           _ . r- ¨   /     ヽ、 O   `q、
    ・   f| |   | | _ノ| \ニ\     _ - ¨   /     l       \ O    \
       |.| |:  | | ニ |   \_,,>… ¨     ¨/ ニ   .l         \     0\
 ‥∴   廴 |:-::://〓 :>ー' ¨  /  ・・  r六フ |      |          ヽ        ヽ
       _く__|_//―''"//|¨ i^i ノ____,,  | /  |      |     __     ゙i, O    O i、
     // / /¨ ̄ `i| |_| i^| |く ̄ ̄ ̄   |!'  |      |            |        !
    /  |__く├|    |¨|~ユ亅 j ヽ   _ _      |      |  ___,,,,,.......--'-------- 、 」
    二ニ―\_ゝニ=ノ | | ゙´`゙  |  ¨      |_____|r''゛    ,.‐―――――――''''''゙¨
    |__|   \| ̄  ゝ\___,, -‥_ ニニニ弌ニニニ=―――'゙
     \__\__}}  ¨¨ \ / ̄/ ̄                  ;;
       \丁_ |.|!━    / ̄ /          .. ..          ;;
        ///. |.||    /   /               ‥‥    ;;
       |亠|.  |.|;|_  /  ノ
       |. | |  .|.|;;;;//''¨ ̄       }≫ニi ――――――――――――――――――――
      __」_」_|_|/__レ
    。 ̄ ̄       。   .       乍{ユ__ __________________
       ゚                  {了尸ーー’三三三三三三三三三三三三三三三三三三


   ― と、まあ、そんなこんながありつつもリップシュタット戦役は進み。

     負け続きの貴族連合の盟主、ブラウンシュヴァイク公の私領にて反乱が起きた。

     その星の名はヴェスターラント。ブラウンシュヴァイク公はその星に向けて。
 
      核攻撃を命じた。                     銀河の歴史が、真面目に1ページ ―
163 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 22:07:31 ID:2YCQOxgE0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 89話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  あと二回くらいかなー、カイザー編
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
166 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 22:08:06 ID:/JFl1Czw0
乙~

アンスバッハの攻撃からラインハルトを庇い、正体がばれる
↓    ↓    ↓
赤髪、その衝動で胃潰瘍が原因の吐血、ショック死


とか有りそう
171 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 22:10:45 ID:7lCJcN/c0


アムロとかギュネイとかユウみたいなのが核弾頭全部撃墜する予感
172 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 22:11:52 ID:JU9DUqBc0
>>166
やめたげてよ~!!ww

そして乙ー
173 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/09(土) 22:11:53 ID:8SquorYw0
乙でしたー
ヴェスターラントの悲劇は止めるべきか否か
あの話、悲惨なんだけどラインハルトの痛恨時として地味に好きなんだよね
174 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/09(土) 22:13:35 ID:2YCQOxgE0
なお、カイザーはあくまで「三河人形」がほしかったのであって、

メイドロボ自体はあんまりこだわりがない。

IAI製の無茶アイテムが好きなだけです。

そのわりにサブカルに詳しいのは、スレに出てくる単語をググったからです。

真面目ですね!

やる夫は内政王のようです 88話

904 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 21:46:36 ID:3m4MRacA0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 88話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
908 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 21:49:36 ID:3m4MRacA0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::  ― 銀河帝国 首都星 オーディン ―
 : : : : : : : : : : : : : : :┌───┐: : : : : : : : : : : : : :
                    | 口:口:口 |.  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 /| ̄ ̄ ̄|  _____| ̄ ̄ ̄ ̄| 口:口:口 |          _____
 |::::| [] [] []:|/| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |         .|         |\
 |::::| [] [] []:|_| ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |──┐   __|[]_[]_[] [] [] |::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|.___| lll lll lll |\:ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
 |::::| [] [] []:|ロロ|:ロ ロ ロ |[] [] [] [] | 口:口:口 |пп::|:::::|__| lll lll lll |:::::|ロ:ロ:|::::|
______________________________
Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二I二



           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.          ________,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          ./          /l
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       /          //ll
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ ~
  |   | |/           |_|,!         |_|,!
/  ̄ ̄

  ― 帝国暦488年 辺境併呑に失敗した貴族連合たちが、いよいよ進退窮まって

     反乱を起こそうとするころ。ラインハルトの小さな部屋に、大きな荷物が届いた。 ―
911 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 21:52:32 ID:3m4MRacA0

              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',   こんにちわー。IAI宅配サービスですー。
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i   ラインハルト・フォン・ローエングラムさんは
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'     ご在宅ですかー?
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



 //    /     _/ / /   }  |   /    }  } /  /   ヽ !
//    /      >‐' /  / /ハ ト、 〃 / /,. イ {  {   ヽ リ
 /  /      </ //イノ jノjノjノ_{{ { { /ハト、ト、 \   レ′
 { /     _// ̄/-―_ニニ、 ̄ヽト、V/仁二_ ̄イ ̄ } ノ
ヽ/ /   // >| / イ{  -xィ代ソ `      / ィ代ソ癶/ } jノ
 レ' /  レ{ 〈  |  { {             |     レ' /     私だ。……おお、すごいな。
 { {     ∧ヽ ヽ ヽゝ               !    ├ '
  ヽ!    .∧ `ー\ト、!               |     从       重力制御で浮かせているのだな、これは?
   } ハ  i \__,.                 -‐、 r'    /
   jノノ  !    | '.             __-     /         自動人形用メンテナンスベットか。
   /   /   !  ヽ         `ヽ二二ア´   /
   {  /   /   \          、__,   /
   V/   ノ\      ` 、          /
   〈  / /}\_ `  、     `  、       /
     V / /三三≧、._ ‐-  _  >―‐イヽ
    {  V三三三三三三≫―--、 ―-、 レ'ノ }
     `r‐≪三三三三三{  ( ̄丶丶  Y /,.イ_
-==≦ ̄\ ` ≪三三三ヽ_)三ニ} |  | | | / 〉-. 、_ _
<_,. -=≦三≫ 、  ` ≪三三三ニ/ /|  | | し' /三三三ニ\\-<`ヽ-r‐ 、  r- 、
912 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 21:53:21 ID:nUzoO2LQ0
ちょwwwシュピーネさんwwwww
913 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 21:53:24 ID:/BDHTuEI0
シュピーネさんwww
917 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 21:55:19 ID:RFibVkZs0
あんたが配達してるのかよwww
918 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 21:57:05 ID:3m4MRacA0

              ,, -─……─- 、     丶、/
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.     /ヽ/
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.   / ヘ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.    "´i ̄
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',     はぁい、そのとおりです。基本的に、メンテナンスは
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i      これ一つでOK 多少の破損は内部に満たされた
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'        ナノマシンと、各種素材液で修復されます。
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /         流石に四肢が壊れたりしますと、メーカーに
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ           送ってもらわなければなりませんが。
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、             あ、こちら保証書です。大切に保管してください。
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



                   ,. --''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ     心得た。……ああ、すばらしい。
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ     メンテナンスベット一つ取ってもこの高性能!
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ
                    ゝ从        从ン´      さすがIAIだな。
                        iヘ    ー゙   ハ!
                      λi\.` ̄´,/リ’
                    fゝ-≧≦-‐K
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
919 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:00:39 ID:3m4MRacA0

              ,, -─……─- 、
             /: : : : : : : : : : : : : :ィヘヽ.
           /:/: ,ィ/´ ̄ ̄`゙i:i゙`ヘ: : : :ヽ.
          / :./: ///      i:i ヾ: : : : :ヽ.
            /: :i:./: ム // ,〟    ,i:i  ヾ: : : : : :',
        /: : i/: ノ;;j i::i.,,,ゞ、、   i i:i   i;: : : :: 、:,    いやー、なんともありがたいことで。
        ,': : :i:i:./r,>i l;l i'/i' るゝ、ヘ.l:l   ソ: : : :', ',
         i: : : i:/} / i:i r' ̄ ̄´゙ 、l:l  彡: : : : | i   では、この蓋に手を触れていただきますと、
         |: : : i l{ 〈 ,,i リ        )l:l  イ,リ: : : : l i
         |: : : i i y `  ヽ  ─-ヾ  l:l } ノ: : : : :l     初期機動と主人登録がスタートいたします。
         | : : : } ア二二`--ァ/ ソ  l:l ン: : : : :,'
         |: : : : i ┴--=_yン´      i / l: : : :./      個人情報とDNA登録をしていただければ
         |: : : : i r  ノ       __ソ /: : : /
         |: : : : ゝ‐===-──''´ ̄´  /,イ: :/        完了です。手順はこちらのマニュアルを
        |ヽ: : : :ト; : : i} r' //   , イi: ノ
        ヽヽ: : :l ; : : lゝ,'   ソ    rイ           みてください。分からないことがありましたら
         ヽ; : :l ヾ, -;i    /  , -‐''´i、
          ゞ -/ i }.  /_,,-"    リ \          こちらの番号までご連絡を。
         /;;;∧  ア r''"´      /;;;;;;;;;;;ヽ.
     ,, ,,/;;;;;;;;i ヽ/ i iヽ.      /;;;;;;;,、;;;;;;;;;/リ、
  r '二/;i;, ヘ;;;;;;;;;;;iヾ/  i i i    /;;;;;;;/、ヽ;;;/リ;;;ヽ.



           -‐‐ ニニ ̄` ー-、
         イ >弋''¨¨´ ヾ   ヽ
      l|     ,代    ヾ     人
     .丿  丿 .|lノ  (  从   ㍉ ヽ
     〃 >'  从( 辷 ヽヽ. )、     l     ああ、ありがとう。
      ル'´{´ ハ{イ示ァヽ小 小. >ミ=ー  ,从
      ノイ/ ´    リハ{.j j八)人ヾ .,,イハ     手間をかけたな。
        ノゝ、       〃 rイ ,ハ  /
          ー‐      / 弋 ノ, /        少ないが取っておいてくれ。
            |         彡ィ 八
           ー=ニ三__ -‐≦ ソ.:::|
            j Yr彡弌)     .:::弋
      ____  イしリ.|{(_  ===彡::::...≧ァ.、
   r''壬fリ´   j|ラ小 ーァ/      〃 〃´¨>
   トミム/   rァv'⌒Yレ/    __二ニ======
   |ニニニ`ヽ.((込::..ノ{ (___)),ィニニニニニニニニニニニニニ
923 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:03:26 ID:3m4MRacA0

                   ,. --''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ                      ありがとございましたー>
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ     ……さて、個人情報は……
                    ゝ从        从ン´
                        iヘ    ー゙   ハ!       これで、よし。あとはDNA登録だが。
                      λi\.` ̄´,/リ’
                    fゝ-≧≦-‐K        スレではよく、「ちゅー登録」をするかどうかで
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、  大騒ぎだが……。
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|  ……、……、……、普通に、登録しよう。
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
                   ゝ- ─,'⌒',ー──  --   ...,,,ノ
               ー─弋_,,ソ──‐ --  ....,,,,}
925 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:04:11 ID:s2TQqmpU0
あー、唇からDNAかw
926 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:04:13 ID:bo5JDF2I0
内心したいのか?W>ちゅー登録
928 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:05:56 ID:iJIFyx4k0
ちょっと悩んでるwwww
933 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:12:12 ID:3m4MRacA0

                 _  _
               ,-‐' _`」´__ `ー、
             , ┴/: : ; 、: ; 、:`:ヽゝ、  <プシュー
            ,..レ7: : : :/: i`´i: :ヽ: :゙〈ー 、
          / ,イ: : : :;イ ;i:|  |:ト: :!:ヽ::ミ 、\
         < , 'ィ´: : :ト;工王゙ '王工: : : ミ:ヽ、>
             Yノ{i : i:: ;i ゞ汐   ゞ汐.ト; : : ミ、 〉       おはようございます。
           \i!: ::l::ゞ〉.     .   /ソ: :i::i :)ゞ
                !」_:i:: :小、  ‐  .イ:: :i/i::|:/ヽ        IAI製侍女型自動人形、三河型をご購入いただき
              __ `ー,=、:イト - イ::ソ≡'、ー'!__
        ,==´E=ミyL=ニ互彡三ニニ{, '彡==`= 、      真にありがとうございます。
        ,‘-'´:\`ー/´〃  ` 二 _    ヽ.二_ ノ::::\
        i:::::::::::ヽ ̄y'  |i   ̄    ̄      i  `7::::::::::ヽ    今後ともIAI製品をよろしくお願いいたします。
        |::::::::::::::\〕   |l    __      }、 /:::::::::::::::i
        ゝ::::::::::::::::::ト、,. ´  ̄!l | |l ̄ `ヽ ,イ:::`:::::::::::::::::ノ    新製品情報はHPにアップされています。
         >、::::::::::::人i,.==-´ ! ゙ー===〈∧:::::::::/`〈
       '=《:::ゝー',-‐〈:::||   |   ||:::::〉'‐、ー〈_:;リ=ゝ    ご興味がありましたら、閲覧をお願いします。
      /:::::::Y' /   l:::||    |   ll:::/    \`〈::::::::ヽ
     ノ::::::::/ '.  __ 〉:》.  ┼  .《:〈 .__  \マ::::::::\   現在、主人登録中……DNA情報取得中……
    Y´:::::::::/、  〈:::::::ヽ//   |   ヾ、>':::::::〉    ,ヘ:::::::::∧
   /::::::::::ノ  \ > ´  〉     |     〉` ー/、.  /  マ:::::::∧   完了。
.  /::::::/    ,..::´::::/゙ー' \   |   /ゝ-ヘ::::::\    マ:::::::::i
  /::::::/   /:::::::::::/ \   \__!__/   /ヽ:::::::::\   マ:::::::|



                   / ヽ ヽ
                     >,.. レ ‐==ミ、
                 ,::::{ .,イ:::イ:::: ::{、::::,
                    ./:/ {::::::::LLL{ LL}
                   {:ゝ.__ハ::::::{ ヒリ ヒ}::}   我が主、ラインハルト・フォン・ローエングラム様を確認。
                   从:::::::::',::::{    /l::i
                    ,.` 、从::::::,、 .イ::::/    不変の忠義を誓います。末永くお側に。我が主。
                 /   `ヽ ∨ム }=ミ
                   { ノ≧ュ、 }  ノ{ |
              ∧}////ム/ <´  {、{
               //////7ュ ヽ  ヽ
                 //////ノ  }  イ
                   `¨¨}//∧-=≦}7,'{
                    ___} //∧  .}/,'{
                 {   ヽ/∧  }/,'{
                     //≧ュ、ト/∧ }/.{
                 ///////{ ∨ハ }/}
             //////////{  } /}r'¨¨}
934 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:12:29 ID:RFibVkZs0
ここまでひどいラインハルトは久しぶりだわwww
938 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:16:18 ID:3m4MRacA0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (    ああ、よろしく頼む。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ     さて、早速だが残念な話がある。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_       帝国はメイドロボについての理解がない。
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ          故に、お前が外に出れば大騒ぎだ。
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____   俺としてもそれは困る。
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐   極力、人の目に触れぬように。
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



                  ,へ⌒ヽ-―- 、
              _/_, ー―- 、 }:.、
            //:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:`ヾ、:\
               /:.:.:i:./∨}:|.:.:.:|:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ>、ヽ
.            /.:.:.:.:.:.|!|   l:|.:.:.:|__:._i:.:.:.:.:.:.:.:', ` \
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:!!i  .ノ|:.´ノ !:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.i   \    ……そうなりますと、御奉仕の
        /:.:.:.i.:.:.:., '⌒゙    爪゛丁`:.:.:.:.:.:.:|    /
          /:.:.:.:.:\_「,孑勿   ヽ-゚'i´:.:.:.:.:.:.:.:ト、    ヽ    幅が随分と狭くなってしまうようなのですが。
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i<_。ノ ,     |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.\ /
       〈!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!        /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|
          !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    `   / |:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|
          ト、.:.:|、:.:.:.:.:.:.ゝ、       ,|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:._:.:」  / ̄
         ヘ:! \:.:.:.:.:.:.:`:..、  / ー^,-'-、 '´   /
            ` !^^^`ヾ `i´ , -―'―‐、 \/
        ,―――、__,---,ヘ/  〈   ,`-/
       /      〈__//   /`ー‐'|:::.〈
        |i      ,-‐| 〈__./  /  !/i
942 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:19:01 ID:3m4MRacA0

     _, 以≧=彳シ::::: :: :ji::...|!:.:.:. i........i、. . . .ヽ:::ヽ
     >:::::::⌒ス く;;;;;;;;;;::::::ィj:::八:::::::i;、;、.i、ゞw;, ヽ:::ゝ
    〃iii | j { ::{(ゝ ニ ノ;;jiノiトゝ、;;ゞ.;;.;ヽ_:::::ー:': ゝ;,〕
    {jj リノ:::ノ ノ:::)八゙iゝjjノj_、jj----弋'、__::,.-'´..;;jり
    レ'==ジ人_-_-ゞ; {…ェ代ア¨フ:.:ヽ.:.::;;ノr 、.::...:..ゝ    いたし方があるまい。
     {イ ハTイ<弋テヘ.} `リ       =≦ノ/.:..:.};;;;;;;;;り}
     { l(ゞミヤ    ,!         .:.:../;イ ハ)ノ;;;;;j..从j    ……まあ、いつか。何もかも終わった後なら
     ゞ'ヘ、゙i     |   、      :.:.:.{/:レ'´/;,;,;,リ..:::.ノ-
        ノゞ、   'vr::':´      :.:.::.V{:/..jノリハ:::,ィ     そういった事柄を気にせず生活できるのだが。
        フjハ    ._ _..,     :.:.:.:/ト{/,イ;;;;;;:ゝ(_
       "´!Nハ   ´ ...... 〟    ./:八. f f ;;;;いj「     今は無理だ。そのつもりでいてくれ。
            `、         /:.:. /:.:. )リ ;;;リ'´
            ハ、       /_:.:. :./.:. :.ノハ l j,
           カjヘ _,,, ィ'´.:. :.ニ-ー''"~_>. -j j";
           .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,
         ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=
      =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'
      、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f
       `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_
      \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |
        `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |'
943 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:19:48 ID:3m4MRacA0


                    ,,.. -―‐,=-< ̄` 、
                  ,. :'゙: : : : :,;.:_{_      ヽー 、
                / : ; イ´<,==‐ ゙゙ ̄ `ー、..,/   /
               / : /  / : : : : : :.: : : : : :ヾー 、' 〉
                /: :<  , /: : : : : : /;.: : : : .:.: : : : :)'
                 /: : : :〉' /: : : / : / : ;1: : :/!:ilヘ; : /`ヽ
             〈: /: :く .: /: : :/ :`<:/ |: : //:/ ! ;':::::.. :!
              `、: : `ー!: : / : : t-、、`ト://:/ /:/!.::::::. :i
          ,. ・ ⌒ヽ.∨!:::::|: : :i:: : : ヒ.:;ダ `〈:/_≠、/:::::::::: :}   了解いたしました。
         /ー - 、 丶. ミ|: : :!:: : : |     ヒタ, '::::::::::::: .:!
        / , -=、  ゙ 、  ヽ\::|:: : トi    ,  , .′::::::::::: .:/   ……早速ですが、部屋の清掃から
      イ  /: : : : :\   \  ゙ヽ`!从|、 ‐ ,.. ィ::::::::::::::::/|.:/
        |  |: : : : : : : :\  ヽ  }、__|、〉≦゙|-‐.};;:::::;ヘノ/ レ     はじめても?
        |  | : : : : : : : : : ヽ  `/  /  i ト、 '^^´ ヽ、
       l ,.! : : : : : : : : : : |   /〉\   ノーi'  、  丿}                        ああ、頼む>
        ソ: : : : : : : : : : : :i. //\ `/ /` 、  /_丿
     /. : : : : : : : : : : : : :!//  〈 Y_/    〈/二_ノ
    /. : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : : └ 'i    ', ',.      i彡' |
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : |     l |        !: : :i
     \_:_:_:_/||~`~ヽ::::::.:.:〉   ノノ_      } : : !
        /|ノ`ー- 、.!_:/. : : :/, ' : : . . . . . :ノ: : : }
       /  レ'`゙¨¨ ー ~ー _,:  ´,. ^ 、: : : : : :イ: : :/
     〈    |: : : : :!===´' : : i: :{{: :`/:´: : : :/
946 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:26:11 ID:3m4MRacA0

                  __,,.. -- 、
                    _,..-'' _ _ ____,,,、、ヽ.
                ,.ィo:0:::: : : : : :l: :   ll
.             /ァ l::: : : : : :  .::l: : : : : :ll
         / ' /: : : : : . . . : : ::l: : : : : :ll
        /、_, /: : : : : : : : : : : : ::l: : : : : :ll      ……さて。
       /`ー ': : : : : : : : : : : : : : : :::l: : : : : :ll
.         , :::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::l: : : : : :ll
       ト、,_:: : : : r--------┐: : : : :::l: : : : : :ll
        、   ̄´~~""'''''''‐-┴ - - - L:_:_:_:_:_ll
_____`_,、                    l‐┴'ー-、
          `>-,、,_                   _|     \
.           ∠∠/ ´"''-t‐ッ-------'''廿~`       \
                                        \



 【ユーザーさん】家の自動人形自慢スレ・144【いらっしゃい】


軍人さん:ねんがんの みかわにんぎょう を てにいれたぞ!

騎士さん:つ そう、かんけいないね

旅人さん:いや、そこは ころしてでも~ だろ?w

警察さん:おー。めでたやめでたや>念願

軍人さん:ありがとう。いやあ、動画で見た以上に滑らかに動いててびっくりですよ。

騎士さん:あー。

旅人さん:わかるわかる。

警察さん:私も始めて見た時は驚いたなぁ。同じ顔が一杯だったのもそーだったが。

騎士さん:あーww
949 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:28:15 ID:/b1t0vao0
誰が誰なんだw
951 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:28:34 ID:2hPuxELY0
良い感じにカワカミンが充満してやがるwww
952 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:28:49 ID:RFibVkZs0
おい、同好の士いるじゃねーかwww
956 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:33:10 ID:3m4MRacA0

軍人さん:うおすげぇ! 重力制御で家具動かして掃除してる!

騎士さん:ウチじゃあデフォルトです。

警察さん:私んところもそーだなぁ。あれは本当たまげる。

旅人さん:まあ、普通重力制御技術を掃除には使わんよなぁ。大きさやコストを考えても。

事務屋さん:おー。軍人さんオメ。

軍人さん:ありがとうございます。うーん、すごい。すごいマメに掃除してる。

騎士さん:普段、軍人さん掃除さぼってるの?

軍人さん:いやー、「出張」多くて、中々自宅の細かいところは……。

警察さん:わかるわかる。

旅人さん:生々しい話だねぇ……。
961 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:38:15 ID:3m4MRacA0

旅人さん:で、エロ機能は? バスト増量は?www

軍人さん:オミットしましたw 要りませんもの。

騎士さん:な、なんだってー!?

事務屋さん:な、なんd(ty

旅人さん:な、なん(ry

警察さん:な(ry

軍人さん:w

旅人さん:あれ、軍人さんリアル恋人いるの?

騎士さん:な、なんだってー!?

事務屋さん:いや、そりゃもういいw

軍人さん:仕事一筋なんでいませんよw 自分は「自動人形」が欲しかっただけであって、
       恋人が欲しかったわけじゃありませんから。

警察さん:真面目だのぉ。まあ、私の場合も、なんというか、娘が出来たような気分ですが。
963 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:41:11 ID:SR43Wk8w0
早速満喫してるな、カイザーw
964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:41:13 ID:TFSb66AE0
同盟と帝国の時差はどーなってんだよww
つーか星雲規模の共通ネットワークってwww
970 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:43:26 ID:3m4MRacA0

軍人さん:ところで。立場上、彼女を人目に曝すわけにはいかなく。でも、そろそろまた「出張」が。
       おいていくしかありませんよねー。

旅人さん:私にいい考えがある!

騎士さん:はいはいフラグフラグ

旅人さん:いや、真面目にw IAIでさー。初期型のガワ売ってるの、知ってるー?

警察さん:ガワ?

事務屋さん:あー……外装? あのドラムカン?

旅人さん:そうそう、自動人形のオプションとして売ってるあれ。

警察さん:そんなのあるのか……。気をつけないと。

騎士さん:同じく。

軍人さん:おぷ、しょん……? ちょっと、まって、くださいよ?
973 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:44:59 ID:/b1t0vao0
ドラム缶?
ダンボールじゃなくて?
974 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:45:25 ID:nY8Tf7HU0
ド ラ ム カ ン www
975 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:46:06 ID:3m4MRacA0

                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (     ……オプション、オプション
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ      たしか、この箱の横に……。
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|



          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|
         |⊂⊃  ⊂⊃  |
    ((__))  ,|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\             「……あった」
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >
       └'´|;;;;  O   ;;;;;;;;;;;|`'||
         |;;;;  O   ;;;;;;;;;;;| ||
         | ;;;;  ∧   ;;;;;;;;;;;;|((~))
         't--、_ハ__,... ----┤
          ``||~```~~~~||~ ̄
           .||、     .||、
         /  >    <  \
         <__/      \__ >
977 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:46:40 ID:CbXOg/Y.0
ドラム缶ワロタ
978 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:46:55 ID:O.kUZJTg0
ぶはっw
メ カ 沢 ww
987 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:52:09 ID:3m4MRacA0

                      / `ー-‐' ゙ヽ
                   _/      i     `ー 、
                   /  ,!  '  ̄ `ニ二 ヽ   i
                      〈  , '´       v     \l
                   /_>' /           、ヽ _
                / /   /      /ヽヘ.   ヽ ',〉
               /`y 1  l      l:   |  l  l  ト、
                レ'  !   l       |    !   |  |  ! ',
                /   l    l !  i    |   |l  ト. |  | ',
             /   |     Y二三三ニ    三二‐-!  |  〉   初期型従者ロボ外装オプションですね。
               /  / |:    l 仍::::刃     イ::河゙i    l ヽ
            ヽ_,ヘ  l     l ヽ:::::ソ      ソ:::ノ |    レ'´   こちらが、なにか?
             | ーl     l    ̄     ,   ̄  |    |
                 ヽ、∧    ',            ,'   l
                ヽ ∧     ト     _     イ   l /
                ーヘ__、_| l个 、     イ_,|__//
                       `,==、ノ    ≧ :1ー-、
            _     |: : : : ヽ__     ト、 : : i    _
        ,. -‐  ̄    ̄ヽー-ト _,.|   `y'´ ヽヽ__,!,. -‐ ´   `ヽ
     i'´、 \         i/∧___,.! /´  /!、__ノー、       〉、
     ||: :.>、  \      |、、<   \   /  /-、∧      _/ /
     ||:r'.:::::.`ヽ ̄`ヽ   | `y\    ラ'´   /  \:|     //イ
      ヽ|::::::::::::::.丶 ヽ \  | /,,  \_/   /     ヽ  /.//::::|



                   ,. --''´ ̄ `ー 、
                      /   , '  ,.-   \
                 ノ    ,i    ', リ i. ハ
                  r'   リ ノ/ー’ ,V i !, (
                    〈 ,.‐' j_;.ハ.{ ,ィメハ、ゝ ィハ
                 {i ( メfォァゝ! tiチラヾ爪i,リ     三河よ。俺はしばらくしたら
                    ゝ从        从ン´
                        iヘ    ー゙   ハ!        戦場へ行く事になる。ここで待つか、
                      λi\.` ̄´,/リ’
                    fゝ-≧≦-‐K         これを着て付いてくるか、どちらがいい?
             , 、___,、,,.ィ!))|||(( _,,.ィ"ー-,, ,,_____
               { ( ||_||_|| ゝヽ ilン,!l フ/´ =='''"/'/'/'_,シ⌒、
              / ̄`¨¨'ヾ.、fi._,リ'⌒Y,' ,ヘ.,,. -─'.'ニ'.'ニ'.' チ'    !
           i  i    ∧',ー弋__人ー'ノ,/´ ̄     /    ,|
            |  |    ゞ_⌒!i⌒_''ニ イ       ,'/      ,!
             {.   !      ヾ_,/         /       ,ノ
            /   ヘ.__,..,__              ,.ム=、   , イ
              i  /´ //ニτうー- ..,,_  ,,>''´  マヽ)   ,/
              ! イ⌒ヾ._///        ̄ ¨¨¨ ≧、iJ   ,/
          |      `> .,,             ヽヽ /
          l          ≧x               /
          `¨ ー-r─ '' "´   >  ..,,_     _,ノ
                   |                ̄ ¨/
990 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:55:22 ID:3m4MRacA0

                  ,へ⌒ヽ-―- 、
              _/_, ー―- 、 }:.、
            //:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:`ヾ、:\
               /:.:.:i:./∨}:|.:.:.:|:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ>、ヽ
.            /.:.:.:.:.:.|!|   l:|.:.:.:|__:._i:.:.:.:.:.:.:.:', ` \      主のご命令であるならば、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:!!i  .ノ|:.´ノ !:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.i   \
        /:.:.:.i.:.:.:., '⌒゙    爪゛丁`:.:.:.:.:.:.:|    /    どちらでも。しかし、従者としては
          /:.:.:.:.:\_「,孑勿   ヽ-゚'i´:.:.:.:.:.:.:.:ト、    ヽ
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i<_。ノ ,     |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.\ /     やはり側でお使えしたいもの。
       〈!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!        /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|
          !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    `   / |:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|       連れて行ってくださるならば、
          ト、.:.:|、:.:.:.:.:.:.ゝ、       ,|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:._:.:」  / ̄
         ヘ:! \:.:.:.:.:.:.:`:..、  / ー^,-'-、 '´   /      外装の装備など、厭う訳がありません。
            ` !^^^`ヾ `i´ , -―'―‐、 \/
        ,―――、__,---,ヘ/  〈   ,`-/
       /      〈__//   /`ー‐'|:::.〈
        |i      ,-‐| 〈__./  /  !/i



                      ⌒ ー-、
                /         、_}´`ヽ
               /         ⌒ヾ'r'   \
            、_ノ        i   rミ、   、 }
            フ ノ ;  i  _ノ;   ( {ノ:;   乂
            ( /;//  ノ l l フ′;}   Y /  ! \ヽ
            }'//; ; < ノ} }八 (/ /;  ){! { ト-ィ )ノ
            ∨// / イノ厶、_V∨/ /__乂ヽ‐ァ (      そうか、では決まりだな。
            {〃八 /(_たtッ‐≧{/(f'tッ ラ イイ{ ト
             V {ヽ(ヘ(´     ′{    ノノ/ノ       基本、この部屋以外、および
                ヽ乂 `Y       |    イイ/´
               _ )ノハ、     ー '   /乂_         人前に出るときはこれの装備を命ずる。
               7/ | \  ´ ̄`  ,イ)ト- `
               Ⅵ(ー、  ヽ    /|Vノ
                    _ハ} `ーぇ≧、r'彡イ{、    yx───-   _
        -─-x、  ィ代 ト、_)Yr‐、Y|!| r‐(ぅ)ー‐rく  \_____
  ─ ´      ノノ}くヽ  `ミx〈_ノノ{[ト`¨゚/  / ノノ\ |
|ヽ_    ─   ´ ̄ 人 \ー==ミヽ\/r=ヽ{ レイ彡'゚丿 「::「::「T‐r-r-r‐r‐
| |        ィ个|::|\   ̄`ーx)__}! | } |> ´ /   |:::|:::|::|::i|::i|::i|::i|
|ヽト─r::T::「:「:|::|: |: |::|::|  \       ̄ ̄   ̄    |:::|:::|::|::l|::l|::l|::l|
1000 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 22:58:43 ID:A/ogucrg0
1000なら大学三人娘がやる夫の側室に
4 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 22:58:48 ID:3m4MRacA0

           |
           |                                  |
           |                                  |
           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l||  ||      |||      ||
         |.| |          ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____|||  ||    []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.          ________,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          ./          /l
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       /          //ll
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ ~
  |   | |/           |_|,!         |_|,!
/  ̄ ̄


  ― こうしてラインハルトは、自動人形を問題なく(?)連れ歩く手段を

     手に入れた。この判断が、後に大きな意味をもつという事に、この時のラインハルトは

      知るよしもなかった。

                          カイザーの黒歴史が、また1ページ ―
7 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:00:08 ID:tT8OqYho0
黒歴史かよw
10 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:01:18 ID:Cf.ivCJE0
つか、本人黒歴史とも思ってないんじゃw
12 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 23:02:22 ID:3m4MRacA0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 88話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   あと1回じゃおわんねーな、これ。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
13 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:02:30 ID:3CYCyLo60
乙でした
幸せなら黒歴史じゃないよねw
19 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 23:03:46 ID:3m4MRacA0

 おまけ スレ住人たち

          __,,,,,..、、、、、.,_
       ,、-''"      ` `''-、
     /          シ`- ヽ-:、
  .  /,イ ,  〃レイ/ ffイl ィ゙~`ヾ,ヽ, 、ミヽ
    ,i゙ ィィ', ' |l,リ|l |レ゙リ゙l!'v|    i |、 )N
    | ,/,/   〉ベ-─-、,,,,,   ノ ゙リ リリ
    ゙!;'/r-、 ,/  ヘコ"ン冫 .ィr=、-ノ''゙ '
    } ( ^i,V          l` '' .i′  
    l ゙!`゙i ヽ      ,': l  ,l     ― 事務屋さん ―
    ヽ、〕ー'i         ' ーッ''  /  
      ,! ',゙:     ー─-- ./    
    ,ィ:(  ', \    """  /
   ,/ ヽ`'-、,」_ `'-、,_     /
_,/   \  `''ェ‐-、`ーr‐'′
  ゙i,       \  ハ   ̄`´ヽ
   l,     _,\l」  ヽ ヽ l゙ヽ_
  _,,L、-┬''"   `ヽ、 `  ) \`''ー-、_
゙ ̄    l       `・、 ノ-─r`ゝ、
      |        >'゙    ゙i, `



            /  `ー<_    }
           <            〈
            ヽ           ├─--- 、_
              〉  ______ハ     /
            「 ̄ ̄ : : : : : : : : : : : /    /
           /|: : : : : : : : : : : : :_/    /
         /  |,. --── '´ ̄    __,. -‐′ \
        /             _,,. ァ'´ヽト、    \
      ∠__,. ィ‐t‐┬‐ァ─‐ヽ´:| { .} !ノ       \
        /  / r-|: :} {   ・} :| ト- ′}        \    ― 警察さん ―
       /    { !(.|: :|  ゝ‐‐ ′:! |   |         ヽ
      /      \ヽ|: :|        ィ ´ )   |          ヽ
.     /        ヽ_ヘ:ヽ         ̄   |          ヽ
    /           ハ: {        __,. ィ 〉          ヽ
    /             / ヽ|i  / ̄‐  ̄ ゝ           ヘ
    /          |   \  ー'´ /   _ノ           ヽ─-、_
/ ̄7           |     `ヽ    / ̄ ハ            iニ=-
/'7           |       >‐ヤ′   | }            |
 └‐‐---- ,_     ト、    /::::::::ヽ   / .|    __,. -─ '´ ̄
          >   | ヽ  ハ:::::::::::::::>、 /  |  <´
        /     |  ∨  ヽ::::::::/  ∨   |   `ヽ、
21 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:04:23 ID:eT2Hs5tI0
事務屋はやっぱり先輩かよw
22 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:04:42 ID:NHeH8ptc0
警察ってあんたかww
23 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:05:06 ID:nUzoO2LQ0
銭型さんwww
ルパンとコブラが知ったら爆笑しそう。
24 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 23:05:12 ID:3m4MRacA0

.  /        )ヽ i         /
. レ´   ,イノ/ 丿ノ人イ〈     /   が  あ  ど
  イ  从/ ハ´ こニ二二ゝ、   /
 彳  ィ二ニr    ====  ヽ  /    っ   て  う
  ヽ  { ィf云     ` ̄´ 、丿i {
 !  〉. `Yノ ̄        ゝ-'し',    か  が   だ
 し'ゝ  く  _, -‐ ′ y     レ>
  レ〈  1`ー   _ノ      ノ    り  .は        ― 旅人さん ―
 (;;;))ZZZzzzz7´   ,      |
    \ i    /⌒´     /i     .し  ず
    ヽノ ヾ  ̄      _/:::. l
     >-|       /;;;:::   _',    た   れ
        >-z_ィ ´;;;;::::'  /;::::ヽ
            \    /::,':::::::::::::>、 か   て
             ト-‐':::::::,':::::::::/:::::\
              ',::::::::::::::::::_ノ::::::::::::::::ゝ _,
               |:::::::y' ̄::::::::::::::::::::::::ソ:::::::`ーz___,>-‐'
              /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              /::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐'´ ̄
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::/



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |   ― 騎士さん ―
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
25 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:05:54 ID:RFibVkZs0
旅人と騎士はアンタらかよw
26 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:05:55 ID:3C1dEGRc0
ドクヲだったのかw
28 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:07:14 ID:h2UTC0J60
事務屋以外予想外すぎるわw
まあ、幕僚にスレ住人いたらドラム缶で気づいちゃうからな。
29 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:09:26 ID:TFSb66AE0
とっつあんは金使う暇が無いから買えたのかな?
30 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:10:47 ID:ZVt1e0l20
コブラwww
あんたレディがいるだろうにw

しかし初期型のガワだろうと知ってる人にはバレバレだろうにw
まぁそんなの知ってるのは門閥貴族でも同好の士しかおらんだろうから問題無いんだろうけど
31 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:11:26 ID:rd04LIxY0
これドクオのとこ以外は全員三河型なのかな
32 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:13:11 ID:s2TQqmpU0
銭型のとっつあんにしてみりゃ高速情報処理能力+家事手伝い+捜査手伝いでかなり助かるだろうなぁw
33 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:13:15 ID:JaUoq5MA0
乙です
ガワがあれでもちょっとでも調べれば中身がアレだってわかるよなぁw
あとこのカイザー2828できるのでもっと続けていただきたいです
34 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:13:53 ID:nUzoO2LQ0
さすがに地球教の陣営は買ってないよね?
35 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:14:12 ID:2EC92ZzA0
さて、これを踏まえたうえで脳内再生しながら前スレを見直してみよう
36 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 23:15:56 ID:3m4MRacA0
コブラはひやかし。

キャゼルヌ先輩はもってる。

とっつあんは、25話その4 の事件以来、マンジューダ側から一人貸与されてる。
37 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/02/07(木) 23:17:34 ID:3C1dEGRc0
先輩、奥さんと娘さんがいるのに大丈夫かw
38 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/02/07(木) 23:18:37 ID:3m4MRacA0
奥さんと娘さんがいて、愛国騎士団とかいうテロリストがうろついていて、

自分は出張で家を空ける。

護衛を買ったと思えば安い、とキャセルヌ先輩の弁。