ダディは中年スカベンジャーのようです その66

6927 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:01:09 ID:EDzd5Xps0
           -++-、

              -=ニ ≧ 、
    /             >x  \
   十          __ ヘ  `   …― - ミ                    メ、
   十      ‐==ニ                     ` x__ -=ニミ              ',
              /::/                      丶__   \            ┼
          /:::::/      ,r‐     {     ヽ   ヽ:::::\  ゚。
            /:::::/   /,   /  /  |      |   | k:::::::\. |
        /:::::/  / /  /  |. l__ !  |、   l __ !   | l::ヽ::::::::∨!
         |::::/ /l   /   !   |´| 厂 ハ トキ   `!   | }::::::::::::::::| |           ┼
         |::::|/::::::| イ   |  l y=≠ミ Ⅵ ⅵ≠ミ、  .| ト::::::::::::::::Vゝ         /
          /:::::{::/ l | { |. レ、 N' iノ:/:}     iノ:/:}   j イ. \::::::::::::V         X
.        /:::::/   从ヘ. !:  !\! 乂乃    乂乃 / /)|   \::::::::',
      /::/   l   Vヽ. |  ト"""    '   ""// /' |    \:::丶
       /       ;   >小/.\|ヘ    { ̄j   イ/ /   !  l    /`ー--
           /   /  /  /   ≧o。  。ィ´/ /  | !  /
             /   /   ;  /-ァ¬テ八_ -‐:´/ /   .|  l  /
          ;   /   !  |/: : | ノ∧  . イ λ.   l  l /
           |  :′  ムイ__|: :===大=ハ/: :l /∧    |  V{
           |   |  〃/ ミ: :/¨lトヽx.: : : :.l ! : ∧   ! ∧!
           {.  |  〃::|  J〃   Y}/: : : : :l l : : : |   Ⅵ l|
          ∧ l/ r‐ト __ノ从 ___ / : : : : r从|¨ ̄ l   ‘, .
           Y' /   /.: : :У  ]: : : : /      ;'      ‘,|
              | ノ     / : : : }    } : : /      /       リ
              |.     /: : : : :|    :!: :/     /         /
              |    /: : : : : :|     lr′     /
              l_ イ: : : : : : :゚。           /
                 ノ : : : : : : : ∨       /
              /\: : : : : : : : \____ イ
            /   >ァ,_: : : : : : : : : 」
           /   /  l    | ̄ ̄| ̄ ̄ \
          /   /   /   |    |       \
         /   /.   /.    |    |         \
          ヽ  /    /     |    |         〉
┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  前回のあらすじ

  怪奇現象の起きているアパートで美少女を見つけたところ逃げられた。
  少女の正体、目的は不明である。
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6928 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:01:55 ID:EDzd5Xps0


      /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
    -‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
      /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
    . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
    /:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>    追わなくていいのか?
    / |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
       |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
       |:.:/|:.:./l               /ィ
       |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
            \     /    \
       ,,... --‐''''"´\__/  /     \
    -‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
    二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、





                                          /\___/ヽ
                                        /''''''   '''''':::::::\
        深夜の路地裏に5つの人影が、           .   |(●),   、(●)、.:| 
                                        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
         1 酔っ払い                      .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
         2 売春婦                         \  `ニニ´  .:::::/     
         3 呼び込みの兄ちゃん                  /  ー--´  ヽ:::
         4 ヤク中                          / ヽ    /  /:::
         5 哲学書を抱えた美少女                / /へ ヘ/  /:::
                                        / \ ヾミ   /|:::
           さて、怪しいのは誰だ?               (__/| \___ ノ/:::
                                          /     /:::
6929 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:03:21 ID:EDzd5Xps0
2F
                          \._ __/
________   ________.    | ̄|  | .| | ̄ ̄|       | ̄ ̄. ̄|
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |  |  |:| |    |       |     . |
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |_|_|_.| |。.  |       |     . |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    \|    |       |     . |
|     ||      ||   |   |.  |/    /        \  |       |     . |
|     ||      ||   |   | /    /       ..   \|       |o   . |
|     ||      ||   |  /    /              \   .   |    .  |
|      〔i|      ||   |,/    /                   .\ .  |    .  |
|     ||   // ||       /                   . \ . |    .  |
|     ||.  //./      /                       ...\|   .  .|
|     || . /      /                         ..  \   . .|
|     ||/     /                           .   \ ... |
|    ./ '       /                             ..    \ |
|   /        /                                   . \
|,/        /
        /
      /
    /            /\__/ヽ: .: . . 
.  /            /::::::::     \.. .  
./         .    |::::::::::::::        i        
               j、_:::::::::::::::     |        
             ≦二ヽ   \:::::   i        ま・・・美少女も、時と場合によりけりってことだ。
           /三二≡=ー  \::::: /         
           ゝ--―   ´   ̄ミメ         
        γ´// i i            ヽ
        ,' // :i i            |
       / //  i i            |  r‐-----、
      ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
      i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
      j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
     i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
     |i!/           `i          / ∧i!/
     :i!                 \       ./
      |             ノ \  .。o
      | j ヽ     ___rfノ
    γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ

┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  2階に戻ってきたが、どこか空気が重い。
  埃の積もった廊下がまるで別世界にように感じられる。
  窓の外は、相変わらず濃い霧が出ていて、一寸先も見えない。

  さて、どうする?

  1 2階を探索する。
  2 1階に降りる。
  3 4階?に上がる。
  4 カミナに相談する。
  5 蒼星石に相談する。
  6 タバコを吸う 残り18回
  7 窓から飛び降りれば、この異常空間から脱出できるのではないか?

  9時15分から下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6931 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:05:07 ID:2aYQpvNw0
せっかくだから俺は7の扉を選ぶぜ!
6932 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:07:57 ID:zRQ6uKQg0
7はゲームオーバーだろうな
6935 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:09:15 ID:EDzd5Xps0
選択肢7は >>6785 のために特別に用意したんだ!
6936 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:15:02 ID:w5GJRSEU0
5
6937 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:15:04 ID:K4fauKws0
 2 1階に降りる
6938 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:16:29 ID:KaDNeFZY0
6940 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:17:45 ID:EDzd5Xps0
蒼星石に相談する




           /\___/ヽ
         /:::: ''''''   '''''' \
         |::::  (●), 、(●)、.|     
         |::::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |       蒼星石、お前の妖能力で
      .    |:::::::::  `-=ニ=- '  |    
         .\:::::::   `ニニ´ /           さっきの少女をここまで連れてこれないか?
          /⌒ヽ     ィ
          |   l         \__ィ~っ        
          . |   |       ト、_"__冫く;'三}
          ( " ̄⌒ヽ、 |      `ー‐"



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

                 ____
           _.. -=ニニニニニニニニニi
        . ∠ニ> '"´ _____|__
        .〈ニ/_ -=ニニニニニニニニニニニニ!
         >'ニニニニニニ=-────-='
        . <ニニニ/´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         `¨7´: :/: : : :/:.:∧: : |: : 、:ヽ: : ‘,
           {: : : : : : ://_,. \| 、_ :`ニ=‐ノ     妖能力って何なの?
        .   ‘, : i: : : :i  ○     ○ jイ
        .     }从: : : | u     ,   .ノ:|     
              `ヽ{≧=‐.∩ノ ⊃´\!
              /::`ヾxく _ノ}}:ヽ      
              {:::::γ´  ∠ニ='゙::;;_〉
               ̄ 〉ーく_}____ノ


_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
6942 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:18:16 ID:EDzd5Xps0




                                        /\___/\
                                       / ⌒   ⌒ ::\
                                    .   | (●), 、 (●)、 .::|
    ぶっちゃけ、お前も露骨に怪しいじゃないか。     ..  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   .:::|
                                    .   |   ト‐=‐ァ'   .::::|
                                       \  `ニニ´  .::/
                                       /`ー‐--‐‐一''´\






__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

                                  _____
                               ┌<二三三三三≧
                               ∨三三三三三三7
                                ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                             r==ニ二ニ三三三三三二≧   , ' ⌒ヽ
                             `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/    (  ∧  )
          怪しくないもーん          /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ     ヽ廴) ノ
                              l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|     |/
                              |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
                              ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
                               }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
                              /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                              ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
                               rt<         ー、
                               / :.`ヾ、         ハ


_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
6943 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:18:39 ID:EDzd5Xps0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

                                           ―――=ミ、
                                     . : : : ∠: : : : : : : : : : : : :\
                                    . : : : : /`ヽ: : : : : : : : : : : : : :.:\
                                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                 .'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                                / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      さっきの女の子のことだけど、       .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
                               : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
                               {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
        僕の発信した電波がすり抜けて    .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
                               i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ
         いったんだけど・・・どう思う?      .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{
                                  {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \
                                   l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
                                   |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
                                  .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
                                    \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
                                    ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ
                                    ノ: :(`《r' {ii∧_,ノノ     (`《 r': : : :.}
                                   〈: : (`《r'  }i} {i{        (`《 r': : : :.|


_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
6944 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:19:07 ID:2aYQpvNw0
コレで成功するかしないかであの少女が人間か幽霊かはっきりするな…蒼のSAN値が不安だが
6945 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:19:18 ID:EDzd5Xps0



          /\___/ヽ
        / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
      .   |(○),   、(○)、 :| 
        | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|        確か、お前の電波を受信できるのって、
      .   |.u   (^・^>  。.:::::::| 
        \ ゚  ⌒´ u .::::/          生きている人間だけだったよな?
      ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

                    ,.、-‐‐- 、
                 ,.--/ ` 、  ヽ
              ___/i  ヘ、    ̄.7
            ,. "´   | \丶、`  ‐/`、
          /     \ \_  ̄´_,.'./
         :i ./  i     ` 、_  ̄ _,.ノ ヽ :;
          |/| 、 | ヽ|、i |    ̄ ̄    i    そうだよ・・・
          .! ! N\i、`、 !  .i      .|
           :`7 ;;;;;; ` i  /      .!     ううう・・・もうヤダ。
          ∠/   U /  ./      /
           ´\  _ '_ ,. 1 .,  /  , ./  :        怖いのヤダ。早く帰りたい・・・;
         . :::;;;: : `´∠ _/レ'レ'|_,.i,ノノ  
         : ::;;。;;:: :    /へ   ,_ヽ            何なのこのアパート。
          . ::''\-,‐‐,─'´ ,.\ノ  \ :;
            ;:ヽL_,|  _,.    ,. "´ゝ,
                 ̄_ヽ   /,. ´,, 'ヽ
                く ,;;,',、イ/  " ヽ _,.ヽ
                 `´ .ソイ´i レ'´,.イ
                   '‐,-‐' ̄ノ'´ .ノ
                    i  -',‐‐ 、`つ
                    `───'

_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
6946 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:19:52 ID:w5GJRSEU0
体を持った生物ではないということですか?
6947 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:20:11 ID:2aYQpvNw0
幽霊確定やったぜ
6948 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:20:27 ID:KaDNeFZY0
なるほど、ホログラフか
6949 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:21:40 ID:EDzd5Xps0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

              _. -‐= ̄ ̄ ̄=‐- _
           ,  "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>.、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
         ,"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  .      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
  .    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  .  /:::;.1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '":::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   // |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ .....'":::::::::::::::::::::::::::::: ̄_二  ,::::::::::::::::::::!
  . "   .!:::::::::::::::::::::::::.. ' "_....-..ァ::::::::::::::::::_ ェ.二、 ./::::::::::::::::::::,″  僕が操ることができるのは、
  .     レ:::::::::::::::::::::::: ̄ :::::::::::::'"-‐'T´ ̄ .!   i。7  /:::::./::::::::: /
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   丶. _,゙'  /::::/ノ:::::::::::/     生きている人と、人に近い存在だけ・・・
        ム::::::::::::::::::::::::::ノ!::::::::::::::::::::|         'イ/!:::::/i/
         i::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::iヽ!        !  レ'     
         |::::::::::: ,〟/  |::::::::::::::::! | し         ン
         レ、,N'" "   .!::::::::::::::::!.        _ /
          !   ̄`>、 .!::::::::::::::::!      _, '
         /          !:::::::::::::::ト、_   .イ
    _   /i⌒ ,         ! :|::::::::N ヽ「`.':: |
  ι´ )_,'⌒ν ι'て_j^、_,1. ヽ|\ :|`l ,へ、\|
  ..━∩ i⌒,━.i⌒)━r 、 ιっ   ヽi "`l _)
  ,ヘ_ノ .し'  `ー'  `ー'  ). (.     ~' ーっ
               く ┃ )    ι'⌒, (´


_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  そうでない相手は、動物、自動人形や警備ロボ、ミュータントクリーチャー・・・
  あるいは、幽霊か。
  あの少女が入った208号室に、蒼星石の電波を受信できるものは存在しないそうだ。
 
  さて、どうする?

  1 2階を探索する。
  2 1階に降りる。
  3 4階?に上がる。
  4 カミナに相談する。
  5 タバコを吸う 残り18回
  6 窓から飛び降りれば、この異常空間から脱出できるのではないか?

  9時26分から下3


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6956 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:26:03 ID:K4fauKws0
 2 1階に降りる。
6957 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:26:17 ID:w5GJRSEU0
2
6958 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:31:40 ID:2aYQpvNw0
6959 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:32:25 ID:EDzd5Xps0
1階に下りる。



           /\___/ヽ
         /:::: ''''''   '''''' \
         |::::  (●), 、(●)、.|     
         |::::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |        1階に下りてみよう。
      .    |:::::::::  `-=ニ=- '  |    
         .\:::::::   `ニニ´ /           外に出られるか、どうかは分からんが。
          /⌒ヽ     ィ
          |   l         \__ィ~っ         
          . |   |       ト、_"__冫く;'三}
          ( " ̄⌒ヽ、 |      `ー‐"



                                                  ヽ、
                                            __,,,-ーー';;;;`ー-、
                                         ー=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、
                                          _ノ;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;ヽz_
                                           r-イ;;;;;;;;;;イ___,、 `ミヽ;;;;;;;;;;;;<
                                            |;;/|;;;;y tェッ ::::::y';;;;ミ'' `     
                                             ´ |'f´_, ::::::::::ヾ'
             正直、望み薄だけどな。                  i  ̄  ::::::::::,イ ̄ ̄ `>
                                         zー──一` T¨´:::::::ヘ/  ____/
                                         `ヽ    ,ナ  :::/     ヽ、_
                                          z\  /ヽ ___l        `ヽ
                                             {  ヘ/   ´ィ´r、         }
                                          ,イ  d|  l __〆~´         {
                                           /    }ヾニノly◎           イ
                                        /   (フ、  l//           {
                                      ィ´    人ニニノ.{            |
                                     _f´ ̄   ...:|     |            |
                                    lrー'`ー‐、::::::::l     |            |
                                    |ヽ  ___ヽ:::::|二二二|             |
                                    | 'y´ 〃ゝ::|二二二|            |
                                    |  ヽ〃 ヘ::|_____l            |
                                    |   ヽ { `|     .|              |
6960 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:32:51 ID:EDzd5Xps0
_______________________
        ,t       i
       /:::|       |.!  , rァ
       /:::::|  ,  ., r | |=v' '´=ェ、,,_
      /:::::::', _,,,!ヽ<  | .|_,,      こニ=-
      /:::::::::::|7   <_'´        \
     /:::::::::::::|ヽ、 r=z  _,,,,、r=:i   > ',
     /:::::::::::::::ヘ i .!  /ィヘヾ'o、.y'  /_i、 !  俺が行く。
;;>:、 _/:::::::::::::::::::::∨,r`i   ヘ`´/ ./r',ィ' \!          .  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
<;;;;;;∨::::::::::::::::::::::::ヘ !、 ヾ::、 ̄イ´|/|./      援護してくれ。 |  ______  |
  `ヽヘ_::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヘ  ヾ> /´                  |  |    |  |
   ,::< ̄ ̄`>。、::::::::ヘ:\  /                   .  |  |    |  |
. /:::::::::::::::::::::::::::::::::>。、_:∨`´ `>。、______       .  |  |    |  |
´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ヽ ̄/:::::::::::::::::::::::::::::::::>"´        ,__|_|______,|_|_,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У∨、::::::::::::::::::><´ _,:r:、       /i==============il:.:',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, :<´:::!`iヽヽ、::::;<7  /`:>'ィ´r=-::、_   ./f───────┴i:.:',
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./ト────────┴i:.',
                                   /. |  .  . ... .....:..:.:.:.::.::.:::.:::|;::::',
                                  ./[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]:',  トス・・
                                 ./ | . . : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::::::;|;;:::',
                                 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|',
                                ./ | . . ..: .::.: :::::::::: ::::::::::::::::::;::;:;;;;;;|i;;;',
                               /.i‐┴――――――――――'―‐┴‐ :',   トス・・・
                              ./ |  . . ..: .:: .::: ::::: ::::::::::::::::;::;;::;;;;;;:;;;;;;;;;:|i:',
                              /_」 : : : : : :.:.::.:::::::::: : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::||:.:',
                             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:',
                            / |             |               |::.',.
____________________________
            _ _/\_      |
          /     `ヽ   .|
        〃        ''''' \ |
       <′   ._ノ  ( ∠) ヽ|
        ゙i    ( ●), ヽ__   |
         、       ,,ノ(、_,.)   |    無理するな。
         ヽ.       `/`) )|     
        ,.イ l}     ヽ `ニ´ノ |     ヤバイと思ったらすぐに退くんだぞ。
       /.: :|: :V`ー\_,..- 、  |
       |: : :|: : \: : : :/ \    :|
      「 ヽ∧. /二二「三三「(コニF!
     /〉: : ヾ`|   ,ィYヽ |:(コ二{{ニニニ{{二三【_]
    ,//: : : : :.:.| ⊃,イ〈 ゙、 ゙寸ス {=|
    /~: :,.=ァーミ二:|:ト、ヽ ヽ   ノ_ |
    》: : :/ 〃_(_]ヾー≒_>'’  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6962 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:33:10 ID:EDzd5Xps0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
                        !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
                    ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
                / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
               / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
               l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/      お・・・
          .      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y     
            ピタッ V///////////////ヽ \  l!   |     ',
          .        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
                  ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
                      ̄`  <////////V   ` ー― ´
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===



            /\___/ヽ
             /        :::::::\,,.,,,,.,,,,,.,,,,.,,.,,
          / \、::::::::::::::::::::::  ヽ,      ミ
         /[|_|ュ__:::::::: ''''''    i   -   ソ
  .       /-|,-‐-、|]  ( ●)   /       ミ
        |__l {◎}l|ノ(、_, )ヽ、,, /         ミ        どうした?カミナ。
       ミ   《===》⌒´  /         __f` ト、
      ≧、 l| __ |l` fゞ'/        、‐-く    ! ヽ
      |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
      l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
      |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
      rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、
     / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
    rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
    {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
    \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
      >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
    / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
   <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
    /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
   /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
  /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |
6963 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:34:01 ID:EDzd5Xps0

        _
           ̄` - 、
                ` ‐ 、
              .r=ァ     `ー 、
         r=-               `ヽ、             ___
        '、  .ー=‐',  ..ノ          `ー――――――.'.´     `ヽ、
                                        `ー=ニヽ、__`ヽ、
    ――― 、_                     .r=ァ        ヽ, `ヽ、ヽ_)
              ̄ ` -- 、         r='''';;;;;    ,,     ヽ、`ヽ、l
                     ̄`ヽ、_    ''';;;; ,,,;;;''';;' '''        `ヽ、`ヽ
                         `ヽ、            __    `ヽ、l
                            ヽ          /    .〉ヽ、   ヽ
                             `ヽ、       l     l  ,イ`ヽ   ヽ
                                `ヽ、    ヽ     ゝノ.|`ート、  ヽ
                                  `ヽ、   ヽ、     |  |. ヽ.  ヽ
                                     ヽ、   ヽ、  ヽ_ノ  ヽ  .|
                                       `ヽくヽ l        `ー'
                                         `'′

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |   腕が・・・なんだこりゃ?
                      \__  ______________
                           ∨

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  階段の踊り場辺りで、カミナが足を止めた。
  左手が疼くらしい。腕を見ると奇妙な人面のような痣が現れかけていた。
  このまま階段を下りていいものか?

  1 下りる
  2 引き返せ
  3 タバコを吸う 残り18回

  9時37分から下3
  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:37:03 ID:K4fauKws0
 2 引き返せ
6966 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:37:07 ID:DsDk7JVk0
2.
6967 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:37:38 ID:KaDNeFZY0
引き返そう
もしかしたら霊障が強い=核心に迫る
かもしれないが、
裏まで読んでたらもう二進も三進も進めなくなる
6970 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:38:11 ID:EDzd5Xps0
引き返せ

                /\__/ヽ
              /::::::::     \
              |::::::::::::::        i
              j、_:::::::::::::::     |
            ≦二ヽ   \:::::   i       戻れ、カミナ。
          /三二≡=ー  \::::: /
          ゝ--―   ´   ̄ミメ           一旦、後退しろ。
       γ´// i i            ヽ
       ,' // :i i            |           ここは慎重に行こう。
      / //  i i            |  r‐-----、
     ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
     i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
     j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
    i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
    |i!/           `i          / ∧i!/
    :i!                 \       ./
     |             ノ \  .。o
     | j ヽ     ___rfノ
   γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ


                 、--..、
                 ト.、}`:ー: : : : \ト、,_i___
         \ー‐、i: : : : : : : : : : : : : : : :|,: : : : : --.
         _〉 : : : : : : : : : : : : : : : : : : !',: : : : : : : :\
       -<: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : i∧: : : : : :\: :\
           \: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:i/,ハ: : : : : : :.\: :\
           __\: : : : : : : :i: : : : : :./⌒Y1/∧: : : : : : : : \: :.
           `ヽ1 \: : : : : :}: : : : ://_}´i: |//∧:.∧: ; : : : : :.\i
         ___i:_:_/:_:_:_:_:_/: : :.i//   ノ^i///∧: :∨: /: : : : : .        分かった・・・
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--{_{__   ∨///i: : :∨: : :i: : : :!
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--..__∨//i: : : i: : : :i: : : :|
 ____{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―――‐ ̄ ∨,/: : :∧: : :ハ : : |
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /: :.{ u.     i/: : :/ !: :/ !:. :.|
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:./  /: : :    「1 .::::.| i: :/ |/  i: :.リ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:/      : : :i.   }_i_/⌒ i:/   :,'   : /
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:{     .-、: : .   /、   ノ'   /   /
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   /:.:.:.:\: .__/:.:.:.\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
6971 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:39:28 ID:w5GJRSEU0
下に降りるほど霊障がひどくなるということですかね。
6972 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:40:05 ID:EDzd5Xps0
           ∧
       / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |   腕の調子はどうだ?
       \________________



        _
           ̄` - 、
                ` ‐ 、
              .r=ァ     `ー 、
         r=-               `ヽ、             ___
        '、  .ー=‐',  ..ノ          `ー――――――.'.´     `ヽ、
                                        `ー=ニヽ、__`ヽ、
    ――― 、_                                 ヽ, `ヽ、ヽ_)
              ̄ ` -- 、                      ヽ、`ヽ、l
                     ̄`ヽ、_                    `ヽ、`ヽ
                         `ヽ、            __    `ヽ、l
                            ヽ          /    .〉ヽ、   ヽ
                             `ヽ、       l     l  ,イ`ヽ   ヽ
                                `ヽ、    ヽ     ゝノ.|`ート、  ヽ
                                  `ヽ、   ヽ、     |  |. ヽ.  ヽ
                                     ヽ、   ヽ、  ヽ_ノ  ヽ  .|
                                       `ヽくヽ l        `ー'
                                         `'′

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |   ああ、大丈夫だ・・・消えちまったよ。
          \__  ______________
              ∨

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  念のため一度、2階に戻ることにした。
  カミナの腕を診ると現れてかけていた痣は消えてなくなっていた。
  どうやら、階段を下りることと腕の痣には何か因果関係がありそうだ・・・
 
  さて、どうする?

  1 2階を探索する。
  2 1階に降りる。
  3 4階?に上がる。
  4 カミナに相談する。
  5 窓から飛び降りれば、この異常空間から脱出できるのではないか?
  6 タバコを吸う 残り  回

  9時43分から下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6976 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:42:38 ID:w5GJRSEU0
でもダディには霊障がないのは蒼星石のおかげなのかな?
もしくは気づいてないだけかな?
6977 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:43:03 ID:K4fauKws0
1 2階を探索する。
6978 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:43:09 ID:4DG2wsHc0
6979 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:43:35 ID:w5GJRSEU0
1
6981 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:44:35 ID:K4fauKws0
>>6976
ダディはセントメダリオン
持っていると除霊の効果がある。ただし、効果があるのは装備している人だけ 
を装備している
6983 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:44:55 ID:EDzd5Xps0
1 2階を探索する。



                         \\====||===/=========//
                         //             \\
                         | |  ザッ…ザザザ ザ     | |
                         \\             //
                 /       //============||=====\\
               /
              ∠________
             │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
             │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
             │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
             │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
             │◎│++++++++│◎│
             └────────┘





            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐      そのラジオ、
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'            さっきからノイズ塗れで、うるさいな。
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、            何なんだ?
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/
6984 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:45:16 ID:w5GJRSEU0
>>6981 なるほど!ありがとうございます!
6985 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:45:26 ID:EDzd5Xps0





          /\___/ヽ
         / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
      .   |(○),   、(○)、 :| 
        | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|      俺も何故買ったのかよく分からんのだが・・・
      .   |.u   (^・^>  。.:::::::| 
         \ ゚  ⌒´ u .::::/       壊れてんのか?
      ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        捨てちまうか・・・
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||




┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  携帯ラジオの様子がおかしい。
  208、207、206、205号室の前では静かだが、204に近づくとノイズが酷くなってくる。
  208以外の部屋のドアは固く閉ざされていて開かない。
  あの少女が開けたのか、208号室には入れそうだった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6986 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:45:55 ID:EDzd5Xps0
                       ______________
                      | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
                      | |      ||           |l    | :|
                      | |      ||           |l    |_,|
                      | |      ||           ||    | |
                      | |      ||           ||    | |
                      | |      ||:    204    ||    | |
                      | |      ||           ||    | |
                      | |      ||           ||    | |
                      | |      ||           ||    | | 
                      | |      ||           ||    |_|
                      | | l| ̄l ||           |l    | :|
                      | | l|: ; l ||           |l    |_,|
                      | | l|(,0 ||           ||    | |
 \\====||===/=========//  | | ガチャ ||  _,.. -‐''"|  ||  .  | |
 //             \\  | |      ||   |_,.. -‐''" .:||  .  | |
 | |  ザッ…ザザザ ザ     | |... | |      ||           ||  .  | |
\\             //   | |      ||           ||  .  |_|
 //============||=====\\  | |      ||           |l  .  | :|
                    ... | |      ||         .  |l  . .|_,| _,.. -‐''"
                   /\__/ヽ  ||           ||_,.. -‐''"
                 /::::::::     \ ||     _,.. -‐''"
                 |::::::::::::::        i||,.. -‐''"
                 j、_:::::::::::::::     |
               ≦二ヽ   \:::::   i
             /三二≡=ー  \::::: /      ますます、ノイズが酷くなるな。
             ゝ--―   ´   ̄ミメ
          γ´// i i            ヽ
          ,' // :i i            |
         / //  i i            |  r‐-----、
        ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
        i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
        j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
       i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
       |i!/           `i          / ∧i!/    \\====||===/=========//
       :i!                 \       ./         //             \\
        |             ノ \  .。o            | |  ザーーーーー!!   | |
        | j ヽ     ___rfノ                 \\             //
      γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ                  //============||=====\\
6987 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:46:24 ID:EDzd5Xps0
                                       ィ≦二二≧x
                                      <´/////////.ヽ、
                                    <´///, -─‐ 、//ヘゝ
                       /ニニニニト、     <´ミミ.////::::::::::::::::::ヽ//.|.|
                     //:::::::  \ヽ <´三三ミ|///{::::::::::::::::::::::}//.|.|
                  / ///|::::::::::::::::::::::::|.|xく三三三三//.弋::::::::::::::::::///ノリ
                 /  /Y//ヽ、:::::::::::::::// /三三三三三メ//`三三三´//リ
             .__./l::/|三\三/三彡イ//マ三三三三三三'ヘ、///////
             /リ  |/|//|三//ヽ/ィ´二|//マ三三三三三三三三>
       .      /ミlニニ\ヽ..// /γ´二二.ヽ//\三三三三三>´
            {///\三// ̄//|. i 仁フ二l二\/ヽ三三三>
            ∨/// // / {//', ゝ三三三.////
       .       . `'--´(ニニニ〉  ム//ヘ、`ー─彳/
         .     /     ////ム///`ゞ=ニ==彡/           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          .    .{.    ///// ム三三三三三/           <    カミナ!      |
           .   マ///////.    |/////////|              ゝ_________,ノ
              .マ==イ>//////|三///////|
              /   |ニ|//////|三三/////|
        ./ ̄ ̄ /.    |ニ|//////|三三三///|/⌒ヽ
       ./.     /..   .|ニ|:::::/三| |二二/´⌒ヽ    〉     
             l    / //三三| |三三',ヽ─´ \_/      
             マ   / 三三三ニ| |三三 \     ヘ      
       ._      マ /::rヘイ⌒ヽ、三三三三ヽ、    \          |7|7
         \    ∨::::\ \   ヽ、ニ三三三 ゝ、        .   |  /| |' |'〉
          \     f⌒Y  \≡ ヽ、三三三 |   /        |/  |
                                        /|    |
                                       / |
                                         ,
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                  .     /|  ,
   <     応よ!     |                      / .|/
     ゝ_________,ノ                  .   //|
                                      / ||/|
                                         /|    _
                                           |7|7//
                                             /'’
6988 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:46:33 ID:KaDNeFZY0
これはもう208に入るしかないね
それで即死だったらもう飛び降りるしか…
6989 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:46:53 ID:EDzd5Xps0
─────────────────────────────────┐
                       l\                             ...|
                       |  \                            .|
                       |   \                           .|
                       |     \                         .|
                       |      \                        .|
                 |        \                      .|
. ┌――――――――――:|         \‐┐                  ..|
. | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |       204   .l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
. | |                    | |\          l| |                  ....|
. | |                    | |  |        l| |                  ....|
. | |           ギィィィィ. | |〈二二!        l| |                  ....|
. | |                    | |  |        l| |                  ....|
. | |                    |: \j:          l| |                  ....|
. | |                    |               l| |                  ....|
                                                ..|
─────────────────────────────────┘
                       |  \         ヽ
                       |   丶、      ヽ
                       |     \        \
                        |       '\   \  \
                         |       /   \   \_ 丶._
                          |       /    丶    }    丶
                           |       /        !          }
                        ,'      /         |          /
                       ,'     ;       j       /
                         /     ,' |       ,      /
                   /      ! |       /      /
          ペタ      /        | |        /     /
              _,.   ´       / 〈     ノ, , , / ,.ノ
          r'三´              }    / /// し'´ ペタ
          匕二、__,,..  -―‐- ..,,__,.ノ   〈ノ-‐'´
6990 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:47:27 ID:EDzd5Xps0
──────────────────────────────
           /\___/ヽ          
         /''''''   '''''':::::::\        
       .   |(○),   、(○)、.:|        
         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    ・・・oh  
       .   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|        
         \  `ニニ´  .:::::/        
       ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、       
       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       
          |  \/゙(__)\,|  i |      
          >   ヽ. ハ  |   ||      
──────────────────────────────
                        l               ', 
                        l  .ヽ      /   .i. 
                        |    .\禁,/     i 
                        |       f `i      .| 
                        |       | .| .       | 
                        |     .|  !     .l 
                        |     l  .!     | 
                        |     .|  .|       | 
                        |     |   |      .! 
                         l    .|  |    .| 
                         l    l   .|     l  
                         '!    |   .|     .|
                          '!    .!   .l     .!
                          i l  i.l .   ',ヽ ! .i.
                         ,!    .i    .i     ',
                         l     !   ..l    .',
                 ....,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;:|    .|   .|    .|_,,,..
..,,.,.,:;;:'""''''''''  .       :....   .............. !    |   ..|     .!:''"
          . .:.  . . .   . .. ..   . "l    .|    .',    .!''''''::::;:;:;;,.., ''''…     
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .,.         '! .   !    i .   ,''""''''::;;;;.          ""'"             .
 ....,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"',  |     .|  ,′     ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
…'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__    ....  ..i  .l    .|  .i                       ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,
:.:..,;:'"""""""""                  |  .',    .i   ! 
.,_:.                 :. ....  ペタ  ト  .i     .|   | 
'"                ..   .. . ...    :.  .|  ',   ./   .!
...'''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::. !   '! ../  , l ペタ
          ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,, ヽuul.j  l.jlju/                           ,...;:;:;;:'
       .,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""''''"                          .,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"    
   ...........,,""'''""""
6991 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:47:58 ID:EDzd5Xps0


                _          ,. <⌒)
               i⌒Yヽ        /   `´ /
               |_l  }       /⌒゙  ,.:'´
               }   l       /    ./
               L   {. /⌒ヽ ,'___  ./   /¨ 、  
       :;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;..l   ∨   }:{ ̄  i.   /⌒^.V}           .
         .,,_,,,...;:;::''"". |.    ヽ ‐〈 :|    |  /    //  ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
                、__   \ i :|    l. /    /´⌒ヽ                ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,
                 \       ヽ|    |_/    /'   /
                  \     i    '     /   ./  ':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,., 
   ,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""     {ヽ   ゝ _   {___  、__ Λ      ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;
      "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"  ,L                l  .,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""
   """""""""            \ヽ             }
                       ̄\           ィ
                         \        ' }
______________________________________
      /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::::::...||   \:.:.:.\:.:..:./´
     ./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:::::::::::::::::::||....     ∨:.:/^〈
     /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:::::::::::::::::::||:::::.    |:.:.| / |
    ./:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧.:.:.:|:::::::::::::::::/ ̄:::`  |:.:ハ/ Y |   ヒュゥ!
   /:/ イ :.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.. V:.:.| :/:://z≦v 7   |∧l //
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::、V:.l:/:/弋仍' ム   |l / /、
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. /:::::::::::::ヘ|ヾ、:≧=≠彡シ   | /l:.:.:.:. ヽ、
       |:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::}:.  `:::::  `ヾ、::::::::::; ハ/:::|:.:.:.:..  ヽ、
         .|:.:.:.:.:.:./ :|:.:.::|:.:.:.:.:.: /:::::::: }.   :::::     ニ´:::::ハ::::::::|:.:.:.:     \
        .|:.:.:.:.:/  |:. /|:.:.:.:.:./:::::::: 〈            ::::::ハ::|:.:.:.|:.:.:.:.     :::::\
          |:.:.:.//: |:/:::|:.:.:.:/ :::::::.  \ _      ノ〉 ::::/::::::|:.:.:.|:.:.::.:    .::::::::::::
         |:.:/:::::   :::::|:.:./、 .:::.: _______,. <</  ::/:::::::/:.:.: |:.:.:.:.:    .:::::::::::::
   ____,/|/::::::  ::::::::l:/  \:::. `ヾニニニニ  イ  :::/::::::::/:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.  .::::::::::::::::
 /:::::::::::  :::::::::::::::::::::::   ヘ:.:.:.\.     ‐-   .:::: ::/::::::::/::::::. /:.:.:.:.::.  .::::::::::::::::::
/ ::::::::::   :::::::::::::::::     ',:.:.:.:.:.\         :::/ :::::::/:::::::::/:.:.:.:.:.:.:  .::::::::::::::::::
 ::::::::::    :::::::::::::::       ヘ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 __/  :::::/:::::::::〈:.:.:.:.:.::  .:::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6992 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:48:11 ID:EDzd5Xps0



                 _          ,. <⌒)
                i⌒Yヽ        /   `´ /
                |_l  }       /⌒゙  ,.:'´
                }   l       /    ./
                L   {. /⌒ヽ ,'___  ./   /¨ 、
            .    l   ∨   }:{ ̄  i.   /⌒^.V}
                 |.    ヽ ‐〈 :|    |  /    //
                 、__   \ i :|    l. /    /´⌒ヽ
                  \       ヽ|    |_/    /'   /
                   \     i    '     /   ./ 
                     {ヽ   ゝ _   {___  、__ Λ 
                     ':,L                l 
                      \ヽ             }
                        ̄\           ィ
                          \        ' }
                           ,!         .!.
                          V    i     .'
                          ,!            '
                 .          l           ',
                         l               ',
                 .          l  .ヽ      /   .i.
                         |    .\禁,/     i
                         |       f `i      .|
                         |       | .| .       |
                         |     .|  !     .l
                 .          |     l  .!     |
                         |     .|  .|       |
                 .          |     |   |      .!
                          l    .|  |    .|
                          l    l   .|     l
                          '!    |   .|     .|
                           '!    .!   .l     .!
                           i l  i.l .   ',ヽ ! .i.
                          ,!    .i    .i     ',
                          l     !   ..l    .',
                          |    .|   .|    .|
                          !    |   ..|     .!
                           l    .|    .',    .!
                           '! .   !    i .   ,'
                           ',  |     .|  ,′
                 .             i  .l    .|  .i
                 .            |  .',    .i   !
                 .            ト  .i     .|   |
                        ペタ  |  ',   ./   .!
                            !   '! ../  , l ペタ
                            ヽuul.j  l.jlju/
6993 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:48:52 ID:4DG2wsHc0
粘土細工をくっつけたような……
6994 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:49:18 ID:EDzd5Xps0


                    _____
                   /    .||___ |_|ヽ、
                  /    ,'||___ |_|_ \
                 /r========={[_]}={[_ )
                 { ,-‐-、  ノ u ''''''  }
                  { {(⌒)} i  ( ●)`r'    r――i‐=、_ l_!‐-ュ,    、rェ ,、,、,、,、,、......_____
                ∧.///.>i . j   ,,ノ(、_, )   , |-(二|  ===i___。__|== |__]」」」」」」]仁l_____|
                    /\| .! ̄i ̄ ̄ヽ二二二/ ;; ´ヽ――――‐ヽ ヽ`;;; )  ____...l_!,,,,,.l
                  ´ \ .!| , ‐     === /;;;;;;;;;;;;;;;; l==-―― フ´;;;;;;;/ ´´↑
                / , --- 、` !  i \  ___.メ丶、;;;;;;;;;; |    <\ ;; /
            / /       > ---  / /  ` y.-―‐´    ./ \,>
             i ./    /i    ̄\ニ_/      ' ス_     '   /
             | i   ̄    / ̄./      /   ` /     '
            ト           /       、  /     /
               i `>         i        ' \\ /   ∠
              l     `       i     メ、       〆
             | ̄| ̄| ̄| ` -、ト. _/;;; /^^´ ゞ彡彡
             |  |  |  |       /;;;;;;;;;;; /
             |  |  |  |      ./ ;; / ̄\.
             |_|_|_|     \/ ;;;;;;;;;;;;;
              ヽ|  | ――― ´; ; \;;;;;;;;;;
              |  |-‐ : ´: : : : : : : : : : ̄; ;.i 
              |  |: : :./: : : : : : : : : : : ;.| :
              人_| : ´ //\: : : : : : : : :!

┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  第一村人を発見した。
  記念すべきファーストコンタクトだ。KARUSAWAライフルはフル充電されている。
  先ほどの少女が入って行った208号室はちょうど良いことに二人の背後にある。
  金属製のドアならそう簡単には破られないだろう。逃げ込むにはうってつけだ。
  あるいは蚤の市で買いあさった除霊グッズを試すときがきたのだろうか?

  さて・・・

  1 友好的な接触を試みる。
  2 撃て!*サイガ/KARUSAWAライフルで集中砲火
  3 208号室に逃げ込む。
  4 除霊グッズを使うときだ。
  5 タバコを吸う。残り18回
  
  21時55分から下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7001 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:53:02 ID:2aYQpvNw0
カミナに銃撃で支援してもらってこっちはオカルトアイテムでいこう
7002 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:53:28 ID:KaDNeFZY0
>>7001
可能ならこれが良いな
7003 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:55:03 ID:K4fauKws0
4 除霊グッズを使うときだ。
7004 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:55:06 ID:w5GJRSEU0
>>7001で 4
7005 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:55:33 ID:KaDNeFZY0
>>7001
無理なら4
7006 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:55:36 ID:gF5TOBvs0
カミナにすぐ撃てるようにしてもらって、オカルトグッズを試す
7007 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:57:18 ID:EDzd5Xps0
>>7001
       `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
    - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
     、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
        `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
  . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
───'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
    ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
  /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
....l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
 .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
  . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
-‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
              ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
       ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
   _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
    _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
  ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
  ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ダディが除霊グッズを用意する時間を稼ぐため、まずカミナが先制攻撃した。
  12ゲージのバックショット弾をものの数秒でワンマガジン叩き込む。
  セミオート式のショットガンの連射速度と弾幕が得体の知れない化け物を容易くミンチに
 変えた。
  船着場では装甲スーツ「グレンラガン」の活躍に目が行ったが、カミナ自身も腕前も相当の
 ものだ。この程度は鼻歌交じりにやってのける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7008 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 21:57:42 ID:w5GJRSEU0
銃が有効か、また除霊グッズは本当に効果あるのか試せますね。
7009 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:57:56 ID:EDzd5Xps0

          _______________________________
                                   |::::|::|::|:|:::::|、
                                   |::::h|::|:|:::::|ム
                                   |::::U|::|」:::::ヽム    ,.-、         メ、
                X /        .    ..   >ァ「::::ノ‐_=ノマム   /^マム          ',
               ./ /丶                }王「。 Τ |  マ- ´/  マム          ┼
               十+         .        }圭||゚ ,| _ - ´_ - ´  //
               |           ....       └=_|| n||_ - ´   //
                                    ||||l. リ||   _ - ´- ´
                                    |||||  ||=≦r‐ ´ マム            ┼
                      どうよ?         ||||   「l三{     マム           /
                                    ||||ム | |三| _    マム         X
                                    ||||h||L// ヽ  マム
                                    ||||U||    /≧=ョ マム
                                    |||「´。‘,    ∨三] マム
                                     \。__‘,    }== ′ マム
                                       |三 l    f′    マム
                                      |ニr 'ー- ⊥、       マム
                                      |ニ|: : : : : : : l       〉_》
                                      |ノ: : : : : : : :|      ム/
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     、                   ,
              `         ′    ′
 `    ヽ       v_        '      ,    ´
          丶   ´(メ`         __x
  o   、               ´       ゙サ    "
 X        `          ′
\,〈フ´      、         '      ,  /  ,  ´
 、    ゙                        _     ‐
\                           ,   、
._
           /`ー──一'\
          ,r(●)(、_, )、(●)\
        .   |  '"トニニニ┤'` .:::|
          |.   |    .:::|   .::::|     いいじゃないか!
        .   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
          \   `ニニ´ ..::::::/
        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           |  \/゙(__)\,|  i |
           >   ヽ. ハ  |   ||
7010 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:58:57 ID:EDzd5Xps0



         __/ヽ_∠L_
        /:::::::     ''''\  !!
     .   |:::::::::    (●), |
       |::::::::      ,,イ_,`)       見た目は恐ろしげだが、
     .   |:::::::::      ノ.-=ラ
        \:::::::      `フ          思った以上に脆いな。
     ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i          これなら、それほどの脅威では・・・
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||




───────────────────────────────┐
                                            ......|
                                            ......|
                   :::::::   ピク        _,. -‐' ¨´       .....|
               :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ            |
                    :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ       .....|
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj       .....|
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ       ...|
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´    .....|
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |
                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        .|
                     :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ....|
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          .|
───────────────────────────────┘
7011 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:59:14 ID:EDzd5Xps0
───────────────────────────────┐
                                            ......|
                                            ......|
                   ::::..::      .     ..  _,. -‐' ¨´       .....|
               :::::::::::      て_,_` `ーく^ヽ            |
                    :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ       .....|
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj       .....|
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ       ...|
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´    .....|
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       |
                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        .|
                     :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ....|
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          .|
───────────────────────────────┘
                ::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :       :::::::::::::::::::;;;:::;;::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゾル
                   ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::::::::::::::
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::;;:::;;;:::::::::
                          ::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::
                         :::::::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::
                      ::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     :::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::::::::::: :::
                ゾル     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          :::::::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
                        :::::::::::::::;;;;::;;;::::::::::::::::::
                         ::::::;;;;:;;;;;;;;::::::::::::::::::::
                      ::::::::::::::;;;;:;;;;::::::::::::::::::
                   :::::::::::::;;;;;;;;;:;;;;::::
                   :::::::::::::;;;;;;;;;:;;;;::::
                   :::::::::::::;;;;;;;;::;;;;::::::::
                      ::::::;;;;:::::::::::: ゾル
7012 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 21:59:57 ID:EDzd5Xps0
                    :::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::: :::
                ゾル     :::::::::::::;:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          :::::;;;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::;;;;:::;:::::::::::::::::::::
                         ::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
                      ::::::::::::;;;;:;;;;::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::;;;;;;;;::::::
                   ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
                   ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::
             __,,,__     ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   __,,,__
             ,;'    `,,   :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    ,,;'   .`,
             ;; :::。::: ;;    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    ;; ::::..。 :::;;
             '';,___,,;' ;,    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ;,, '';,,___,,;'.
             ';,,_,,_,,,、,‐     ::;;;;;;;;;;;;;;;::     ‐,,_:;,,_,,;''..
              ::;;;;;;;;;;:     .くO'';;;;;;''O>    :;;;;;;;;;;;;:
              :;;;;;;;;;;:  ,,   `::;;:  ';:;;:      :;;;;;;;;;;;:
              :;;;;:;;;:  ;;'   ,, _, 、_: ',,,;、,,   ;;  :;;;;;;;;;:;
              ::;;;:  .;;   /,,、!,,,I、:|;:,ik;;!;:ヽ  .;;、 ;;;;;;:
                 :;;   !|,,, :::::::::;;;::::::::::,,,|!  ;;'';
                 :;::    !|,,,、::::::::;;;;::::::::,_,,.|!  ;;;:
                 :;;;;;   i|,-,}:::::::::;;;;:::::::{,-,,|i  ;;;;;:
                 ;;;;:  .i|,-,}::::::::;;;;:::::::{,-,,|i ;;;;::
                 .:;;   !^}::::::::;;;;;::::::::{^,!  :;;.
                  :;   {゙'I´゙!j゙゙'l゙'''i,`;}  ;:
                      `、::::::::;;;;;;:::::::,´
                        ;;;;;;;;;;;;

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  死んだ第一村人の影が浮かび上がり、飛んでくる。
  
  1 頑固に友好的な接触を試みる。
  2 撃て! *サイガ/KARUSAWAライフルで集中砲火
  3 208号室に逃げ込む。
  4 今こそ、除霊グッズを使うときだ。
  5 タバコを吸う。
 
  10時3分から下3
   

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7016 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:03:01 ID:w5GJRSEU0
4
7017 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:03:03 ID:K4fauKws0
4 今こそ、除霊グッズを使うときだ。
7018 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:03:04 ID:KaDNeFZY0

…だけど効かないような気がががが
7021 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:03:31 ID:EDzd5Xps0


                               -‐ ´|
                         _,. -‐ ´: : : : : : |
                    _,. -‐ ´: : : : : : : : : : : : : :|
                      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                    |: : : : : : : : ; ; ; ; ; : : : : : : : :|
                        |: : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : :.|.
                      | : : : : : : ; ; ; ; ; ;. 、: : : : : : :.|
                    |: : : : : : :_:_: ; ;/  ハ: : : : : : :.|
                        |: : : : : / ハ ;f{_ノ }: : : : : : :.|
                      |: : : :./ / j;,′  j: : : : : : : :.|
                    |: : :/ ̄ /,'     ,': : : : : : : : :|
                        |: /   / ,'     ,': : : : : : : : : :|
                      /   /: ,'     ,' : : : : : : : : : : |
                      /     /: :,'     ,': : : : : :_,. -‐ '´
                  〈   ー‐〈.: :,'    ,',. ┬ '´
                      '、     ',:,'    ,′/ ̄ ̄`丶、
                    '、   j'     i. /    }'__う
                    '.    ,′     /    /

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  どのグッズを使用しますか?
  
  1 破魔札 残り10枚
  2 銀の弾丸 残り20発
  3 霊体ボウガン 残り10発
  4 精霊石 残り1つ
 
  10時6分から下3
   

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7024 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:06:00 ID:w5GJRSEU0
3
7025 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:06:06 ID:K4fauKws0
霊体ボウガン
7026 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:06:11 ID:KaDNeFZY0
札ー
7030 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:08:17 ID:EDzd5Xps0
破魔札 残り9枚



            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !                 まずは、このお札から試してみるか。
       !:::.      (● ),    、(● )、 !  
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l      / ̄ ̄ ̄/
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !      /      /
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.     /      /
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /     ./   _  /
         `ゝ:::::........      ....../      /___/ノ},/
          ,レ─── 、    /         / / /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /         / / /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >       / / /
        /       \ ヽ、 \     f´_/ / _,. -‐--‐ァ
                          j´    ¨´_,.. -‐ '''''''"
                          /     "ー`─- 、._
                         /     ー┬‐ ''''、- ,,,,,フ
                        /       ノ
                      </       /
                     「(|     /
                    _| ` 、   |\
                   ハj   `ー<! ヽ、
                  / \     ` 、)
                  〈     `丶、    /ヽ
7031 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:08:35 ID:EDzd5Xps0

                              ,. ---- 、
                             く  ,. --- 、 \
.         /\          /\      `´    \ \
        /   \______/   \              }  }
       /  ⌒         ⌒    \      /` ー‐ '  ノ
     /                     \    く__/`¨¨¨¨´
     |   / /  ヽヽ     / / ヽヽ      |   i⌒ヽ
     |   ヽ ヽ ノ /      ヽヽ ノ /     |    ー '
     |        } /    ヽ 、          |        そういえば、これ・・・
     |      _ノ ヽ  __  /  ヽ        |
     |          U             |           どうやってつかうの?
     |         ト---‐ァ'             |
     \        `ニニ´           /
       \                  /
       / `、_________, ' \
     /                     \

                             |\     /\     / |   //  /
                           _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                           \                     /
                           ∠    俺に貸してみろ!!!   >
                           /_                 _ \
                            ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                             //   |/     \/     \|

.
7032 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:08:58 ID:EDzd5Xps0
                                     _,,, -‐''''"" ̄´゛  ̄ ̄'''ー、、
                               _,, -''''"゛___、           \
                           _.. ー'',゙.. -‐'''‘.゛      `''-、         l.
                        _..-'彡-'''"゛              ヽ         l
                  ,..-'" .'"゛                      ,!         ,!
                                          /            |
_____________________________________
   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::: ニ=-
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>    気合だぁぁああああああ!!!
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `ヽ、
            | |三|         __    i-‐'z≦三三ニl ヽ
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l   |l、
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         /                   /
                       /                 /
                         /                 /
                    ./                   /
                      /                   /
                 // . ,                /
                   /  ,/               ./
                    ,/ ,/       /  //
               / ,/ /  ./ ///
      / ̄ ~/   __ __///
      /   /___./  //  /
  / ̄ ̄       /  //  /
 /__   __ /  //  /
     /   / / /._M//_M/
    /   / /   /
   /   / /   /
  ./   / /   /
  /μM/ /   / _ _ _
     ./μM/ / // // /
         ./M//M// /
              / /
             /M/
7033 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:09:29 ID:EDzd5Xps0
                                  
                               ,'  
                               (:'            ボ
                   ,'         ',  ))              オ
                  (:'  ::::::::::;;;;;;;;:::::: }  /(            ォ
                ',  ))  ::::;;;;;;;;;;;;;;;;:,' ノし': :ヽ           ォ
                }  /(  ;;;;;;;;;;;;;;;;((,イ: :  :: :V)           ォ
             __,' ノし': :ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;、ゝ: :   : :(ノ}            ォ
             ,;((,イ: :  :: :V);;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: :: :  : :: :/              ォ
             ;;、ゝ: :   : :(ノ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;:; :;从;ノ; ::::           ォ
             '';,ヽ: :: :  : :: :/ :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ;,, '';,,___         ォ
             ';,,_,,ゝ;:; :;从;ノ  ::;;;;;;;;;;;;;;;::     ‐,,_:;,,_,,;''..     ..。
              ::;;;;;;;;;;:     .くO'';;;;;;''O>    :;;;;;;;;;;;;:  ,'  
              :;;;;;;;;;;:  ,,   `::;;:  ';:;;:      :;;;;;;;;;;;: (:'  
              :;;;;:;;;:  ;;'   ,, _, 、_: ',,,;、,,   ;;  :;;;;;;',  ))  
              ::;;;:  .;;   /,,、!,,,I、:|;:,ik;;!;:ヽ  .;;、 ;;;;;;:}  /(  
                 :;;   !|,,, :::::::::;;;::::::::::,,,|!  ;;''; ,' ノし': :ヽ 
                 :;::    !|,,,、::::::::;;;;::::::::,_,,.|!  ;;((,イ: : 
                 :;;;;;   i|,-,}:::::::::;;;;:::::::{,-,,|i  ;;、ゝ: : 
                 ;;;;:  .i|,-,}::::::::;;;;:::::::{,-,,|i ;;;;::
                 .:;;   !^}::::::::;;;;;::::::::{^,!  :;;.
                  :;   {゙'I´゙!j゙゙'l゙'''i,`;}  ;:
                      `、::::::::;;;;;;:::::::,´
                        ;;;;;;;;;;;;

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  破魔札を握り締めたカミナの気合の入った右ストレートが炸裂すると浮遊する影は炎に
 包まれて消えた。
  どうやら、このようにして使うものらしい。

 破魔札    1コ×0.01kg=0.01kg
 
 消費しました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7034 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:10:11 ID:2aYQpvNw0
除霊(物理)
7035 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:10:26 ID:gF5TOBvs0
お、効いたか よかった
7036 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:11:04 ID:K4fauKws0
さて「村人」の死骸?は漁れるかな~
7037 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:11:09 ID:KaDNeFZY0
うーん、信心ないから般若心経は効かないかなぁ…
7038 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:12:16 ID:EDzd5Xps0

                   \ 丶-` _ ', ', ', l  '    ,'
                   ./、。_ >  ヽ   '., |      /
                 //   /ニニニニニ', .|     , '| ~^'、_
              ,-‐"  '‐-、./    .l    |      |`‐-.、l
             /ヾ          ,'-―"~./  /  ./    `,     
            //  ~ヾ、、      ./`l   ./  '   ./|      |
           / '      ヾ、、    / l|  .|     , |      .|     さてと・・・こいつの死体を
         /         ヾ 、、__/  |,|   |       .,'       |  
        /               /" `-/     ./        |      ちょっと調べてみるか
       /             >"~     |     /        .|
       |            -'/       ./     ,/        ./        こんな化け物みたことがない。
       !、       ,_    ノ       く__    |    `^~  /
       ヽ-    "  - /         )- ` _ j        /      
         ` 、 -__>          ,<"`,、_ノ  \_-‐---"
                        /     |    .|>< |
                      r_',/     |    ./-.><.-`、
                        l_,/|.|| |    |     |
              .: ::゛;.゛; r劣}   `'`-'`^    .`、___丿
             ュ升 r劣弋  ̄
          ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
         ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
.      ィ升少⌒  ュニニ
   ,..。x≦圭才″ ィ升圭(
     ㍉㌢ ∴   )少

.
7039 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:12:39 ID:EDzd5Xps0

                、--..、
                ト.、}`:ー: : : : \ト、,_i___
        \ー‐、i: : : : : : : : : : : : : : : :|,: : : : : --.
        _〉 : : : : : : : : : : : : : : : : : : !',: : : : : : : :\
      -<: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : i∧: : : : : :\: :\
          \: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:i/,ハ: : : : : : :.\: :\
          __\: : : : : : : :i: : : : : :./⌒Y1/∧: : : : : : : : \: :.
          `ヽ1 \: : : : : :}: : : : ://_}´i: |//∧:.∧: ; : : : : :.\i
        ___i:_:_/:_:_:_:_:_/: : :.i//   ノ^i///∧: :∨: /: : : : : .
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--{_{__   ∨///i: : :∨: : :i: : : :!    お、おい・・・大将、大丈夫なのかよ?
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--..__∨//i: : : i: : : :i: : : :|
____{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―――‐ ̄ ∨,/: : :∧: : :ハ : : |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /: :.{ u.     i/: : :/ !: :/ !:. :.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:./  /: : :    「1 .::::.| i: :/ |/  i: :.リ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:/      : : :i.   }_i_/⌒ i:/   :,'   : /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:{     .-、: : .   /、   ノ'   /   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   /:.:.:.:\: .__/:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\




                                     .     /\___/ヽ
                                     .   / '''''       \
                                        | 、( ●) ....::::::::::::::::|
                                        、_, )ヽ、,,   ....::::::.::::.|
          大丈夫だ。                        |=‐、'    ........:::::::::.|
                                     .   \:,..-''ニニニニニニニ.V
            死体は噛み付きゃしない。         ,,....--'''':::..     ..    ゙-、
                                     :::::  ::.      i     ヽ i
                                     :::::  |::::      |:::.     i |
                                     :::::  |:::::.     .(:::::     :||
7040 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:13:31 ID:EDzd5Xps0





                         . . . : :  /{
                  . : r 、   . : : : /   |
                 . . : :|   \ : : ,'
                 . : : :|    \/    }      こいつ・・・
                 . . : :人       ヽ  / ,
                   : `>     } //         刺青を入れてるぞ。
                 . . : :〃     _∨⌒
                    . . . : : : }      厂{_/
                    . . : : /ヽ/⌒´
              .  . : }
            .  . : :  
        .  .  .





┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  異常なクリーチャーの死体をまさぐると太ももに刺青があった。
  自然に発生した痣とは考えられない。
  刺青を入れる化物などいない・・・そんなことをするのは人間ぐらいなものだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7041 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:14:00 ID:KaDNeFZY0
ああ、そういう風なミュータント製造工場なのか、ここ
7042 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:14:18 ID:EDzd5Xps0



           /\___/ヽ
         /''''''   '''''':::::::\
       .   |(●),   、(●)、.:|       こんな化け物が、刺青だと?
         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       .   |   ,rエエェ、  .::::::|         わけわかんねーな。
         \  ヽr-rヲ .:::::/      
       ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、           
       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||






.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.         案外、おしゃれに敏感な奴等なのかもしれないぜ?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.         マニュキアが流行ってるとか。
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、
7043 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:15:05 ID:EDzd5Xps0




             /\___/ヽ
           /ノ    ─:::::::\
          . |(●),   、(●)、.:|     
           |  .. ,,ノ(、_, )ヽ、,, . :::|       このクソでかい爪にマニュキアね・・・
         .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      
           \  `ニニ´  .:::::/         全部塗ろうとしたらドラム缶が必要だな。
         ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
            |  \/゙  \,|  i | 
            >         |   ||      




         ┌───────────────────────────┐
         │             _          ,. <⌒)           ..|
         │            i⌒Yヽ        /   `´ /            |
         │            |_l  }       /⌒゙  ,.:'´          ......|
         │            }   l       /    ./             ..|
         │            L   {. /⌒ヽ ,'___  ./   /¨ 、        |
         │        .    l   ∨   }:{ ̄  i.   /⌒^.V}        .|
         │             |.    ヽ ‐〈 :|    |  /    //        .|
         │             、__   \ i :|    l. /    /´⌒ヽ      |
         │           .  \       ヽ|    |_/    /'   /       .|
         │               \     i    '     /   ./       .|
         │                 {ヽ   ゝ _   {___  、__ Λ       .|
         │                 ':,L                l       |
         └───────────────────────────┘


.
7044 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:15:25 ID:KmWrv.u.0
生物兵器かなんか?
7045 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:15:49 ID:EDzd5Xps0
                   \ 丶-` _ ', ', ', l  '    ,'
                   ./、。_ >  ヽ   '., |      /
                 //   /ニニニニニ', .|     , '| ~^'、_
              ,-‐"  '‐-、./    .l    |      |`‐-.、l
             /ヾ          ,'-―"~./  /  ./    `,     おっと・・・死体の脇に
            //  ~ヾ、、      ./`l   ./  '   ./|      |
           / '      ヾ、、    / l|  .|     , |      .|      何かあるな。
         /         ヾ 、、__/  |,|   |       .,'       |  
        /               /" `-/     ./        |      これは、蚤の市で買った
       /             >"~     |     /        .|
       |            -'/       ./     ,/        ./        蝋燭か?
       !、       ,_    ノ       く__    |    `^~  /
       ヽ-    "  - /         )- ` _ j        /      
         ` 、 -__>          ,<"`,、_ノ  \_-‐---"
                        /     |    .|>< |
                      r_',/     |    ./-.><.-`、
                        l_,/|.|| |    |     |
              .: ::゛;.゛; r劣}   `'`-'`^    .`、___丿
             ュ升 r劣弋  ̄
          ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
         ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
.      ィ升少⌒  ュニニ
   ,..。x≦圭才″ ィ升圭(
     ㍉㌢ ∴   )少



┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  あれこれ調べてみたが、どう見てもまともな生物の死体ではない。
  そもそも生物であるかえ怪しい。生きているなら食事をするはずだが、口らしきものは
 どこにも見当たらない。
  そもそも口がなければ呼吸が不可能だ。
  逆にいえば、これが死体であるかも怪しい・・・そもそも生きていなかったのではないか?
  考えても結論はでそうにない。

  死体の脇に何かが落ちている。

  ホーリーキャンドル    1コ×0.1kg=0.1kg

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7046 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:16:01 ID:zSvllFjw0
ふ~む・・もしかして此処自然発生ではなく人為的に起きた可能性も有るのかな?
7047 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:16:56 ID:EDzd5Xps0




           __/ヽ_∠L_
          /:::::::     ''''\
       .   |:::::::::    (●), |
         |::::::::      ,,イ_,`)      よし・・・じゃあ、残りの部屋に入れるかどうか確認しよう。
       .   |:::::::::      ノ.-=ラ 
          \:::::::      `フ        カミナ、そっちはどうだ?
       ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           |  \/゙(__)\,|  i |
           >   ヽ. ハ  |   ||




┌─────────────────────────────────┐
│                       , -‐ー― - ニ 、_  ,.‐'´         .   |
│       ',     lllllllllli    ,.-‐''´           `゙´             .  .|
│        ',      illlガッチャ,/  、                             _, . |
│        i,.     illllllll(_  _ ,./. `ヾ,                    _ ,.‐ ''´   . |
│  .      i,    illllllllli/ ̄      メ              ,. - ''´    .  ......|
│  .         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.   ` ゝ_ _   _ ,.- ''´       .     ..|
│         i,    illll!'     (| i  ` 、   シ`   /'.,         .     .|
│          i,    illl      ""   、 ./   /;;;;;;;;',         .     |
│  .         i,    illi、          i,.'   /;;;;;;;;;;;;;;;;i         .     .|
│          i,    illllllli、          / .-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│  .         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´''´ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,' ..  |   駄目だな・・・どこも開かない。
│           i,    illllllll|  ガッチャ       `::::;;;;;;;;;;;;;.'   \__  _____________
│           i,    illllllll|                        ∨ ..   ...|
└─────────────────────────────────┘

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  うんにゃ・・・ちょっと待てよ。
    \__  ______________
         ∨
7048 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:17:24 ID:EDzd5Xps0


                               
                    /(   
                   {:::::::)   
                    ゙'''"   
                         ,...       ___
                       /(  , ='  ̄      \
                       {:::::::) ゝ_, -‐一'、    、
                       ゙'''"      _,.-‐一ゝ,    ` 、
                          ,---、  |  、   j ゝ    `ヽ
                         l/´ /ヽ|、  `j  ̄!、 ' ,      ',
                          ヽl    `ヽ´ ヽ人 i 冫     ',
                           ヽ、〃   ``ー-=、 j/_,       ',
                            ヽ、                    ',
                              ぃ、                 ',
                              `ーヘ、             ヽ
                                 に、                 ゝ、
                                   丶
                                     ヽ、
                                       `ヽ 、
                                          ヽ、


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  なんだ?この赤い粒粒は?蝋・・・か?
               \__  ______________
                    ∨

.
7049 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:18:10 ID:EDzd5Xps0

            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|       焦げた跡がある。
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐     なんだこりゃ?
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'          誰かがドアを蝋燭であぶったのか?
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、        何のために?
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/


┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  カミナが残りの2階の部屋を素早く見て回った。
  201、202、203、204・・・残りの全ての部屋のドアが固く閉ざされている。
  例の異常なクリーチャーが出てきた204号室も今は開かない。
  
  詳しく204号室のドアを調べると扉の一部が弱い火で炙られて煤がついていることに気が
 ついた。
  蝋燭の火で炙ったらしい。
  その証拠にドアの一部に融けた赤い蝋がついていた。
  そういえば・・・今さっき例の死体の傍に蝋燭が落ちていたような。

  ホーリーキャンドルを204号室に使用しますか?

  1 はい
  2 いいえ
  3 タバコを吸う
 
  10時23分から下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7050 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:19:06 ID:zSvllFjw0
ホーリーキャンドルが鍵代わりか?
7051 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:19:16 ID:w5GJRSEU0
ホーリーキャンドルが部屋を開けるキーになっているのか?
7058 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:23:02 ID:K4fauKws0
3 タバコを吸う

いきなり08系は厳しいか?
7059 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:23:09 ID:w5GJRSEU0
3
7060 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:23:34 ID:KmWrv.u.0
3
7062 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:29:46 ID:EDzd5Xps0
残り17回

                                           _, -‐
             /\_____/ヽ               _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
            /   __,ノ  'ヽ、_\       _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
           |::::::  (●),  、(●)|      ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
           |::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|   _,~'_ッ'-
           |::::     `-=ニ=-'  |  .厂
           \     `ニニ´   //〉
         . ./∧\  ,.<))/´二//⊃    
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :| 
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|  
                             
┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ダディは懐からシガレットケースを取り出すとライターで火をつけた。
  フィルター越しに合成フレーバーの甘いバニラの煙が口内を満たす。
  頭が冴えてきた。状況を整理し、考察しよう。

  蝋燭の蝋が付着した焦げ目の着いた扉がある。理屈は不明だが、この扉を誰かが蝋燭
 で炙ったのは明らかである。
  あの化物がそうしたのか、別の何かがそうしたのかは分からない。
  だが、全く無意味とは思えない。試せるものは全部試してみよう。
  別のドアで試してもいいが、あの化物の出てきた部屋を優先するのが効率的だ。
  何か、「原因」が見つかるかもしれない。
  そういえば、あの化物を撃破してから、携帯ラジオのノイズは完全に止っている。
  このラジオ・・・ひょっとするとあの手の化物に対するセンサーとして機能しているのかもしれない。
  そうであるのなら、今のところ、この部屋は安全と言える。

  さて?ホーリーキャンドルを

  1 使う
  2 使わない

  下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7063 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:30:17 ID:w5GJRSEU0
1
7064 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:30:51 ID:CkNlAlts0
1
7065 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:31:03 ID:zRQ6uKQg0
使う
7069 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:32:54 ID:EDzd5Xps0
使う

                         ,'
                         (:'
                      ',  ))
                      }  /(
                    ,' ノし': :ヽ
                    ((,イ: :  :: :V)
                    、ゝ: :   : :(ノ}
                    ヽ: :: :i  : :: :/
                     ゝ;:; !:;从;ノ
                     | ̄ ̄ ̄|
                    ι|      |
                     |     J
                     |      |
                     |      j         :jミj
                     |      |        厶7
                     |u.     |      ,.イ;ア
                     |      |     ,.イ;ア´
                     , |     |- 、 ,.イ;ア´
                   `Y>─- -─<Y´
                    乂::::::::.:.:.::::::::::乂
                      ̄ ̄ ̄ ̄

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  大将・・・こんなことに意味があるのか?
      \__  ______________
           ∨

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |  なんでもやるだけやってみるもんさ。
                            \__  ______________
                                 ∨
7070 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:33:13 ID:EDzd5Xps0

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.: ギィ・・・
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

______________________________________
                               , -
                             *=≠斤Y                {
                            __/ ̄\ノ                 -‐ヘ
                         ┌‐' ̄ ̄}┐ }            -‐     -‐\
        だろ?               __ ̄} }(_/}    _/;}-‐   .  ´     \
                         {  } } }   }   /:i:}′   ´            .
                         {  し'¨´,  /    {:i:i:}   /  /
                         __{      ,}/   /〉:i:}./  /             ',
                        /∨   厂{   ┌く /:i:i:'   / / ̄ ̄ ̄\      ;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7071 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:33:43 ID:KaDNeFZY0
気を緩めるな! 上だ!
7072 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:33:44 ID:EDzd5Xps0

.. .::::..... ...     | |:::::::::::::|::::::::::||:::::::::::::: |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |  .:::::: ::
:.... .::::.. .     | |:::::::::::::|::::::::::||:::::::::::::: |:::|::|:::::::|::|:::::::l::l:::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| | . .::::...
.... ...      | |:::::::::::::|::::::::::||:::::::::::::: |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |  ...:::.. .
::. . .. . .      | |:::::::::::::|::::::::::||:::::::::::::: |:::|::|:::::::|::|:::::::l::l:::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| | . ....:::
:::: ::.... .:::.     | |:::::::::::::|::::::::::||:::::::::::::: |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |  ... :. .:::
.:: :.... ...     | |:::::::::::::|::::::::::||:::::::::::::: |:::|::|:::::::|::|:::::::l::l:::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |::::..  .
... :. .:::::     | |:::::::::::::|::::::::::|l ̄)/l: |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |. .:::..... .
..: ::. . ..    | |:::::::::::::|::::::::::|l/::/|::|:::|::|:::::::|::|:::::::l::l:::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| | ::.. . ..
.::: :.....:      | |:::::::::::::|:::: ] |l/:|:::::|::|:::|:::::::::::::::::::::::::::::::||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |.   :. .:::
::..... ...:: .     | |:::::: ] :|::::::::::||::::::|:::::|::| :::::::::::::::::::::::::::::::: ||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| |: : ::.... .
.... .::::... .     | |:::::::::::::|::::::::::||::::::|:::::|::|::::::::::::::::::::::::::: ::::: ||::|:::::::||::|::::::::::||::::::::::::::::| | :::.....
.. .::::.....:      | |:::::::::::::|::::::::::||::::::l/|;;|:::::::::::: :::::::: ::::::::::::||;;|__||::|::::::::::0コ:::::::::: | | ..::..
.... .....      | |:::::::::::::|::::::::::||/:/:::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: \:::||::|::::::::::||::::::::::::::::| | . .::::.
. ...:::.. ...:     | |:::::::::::::|::::::::::||/:::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::||;;|::::::::::||::::::::::::::::| | . ...:::.
...:::...       | |:::::::::::::|/\__/ヽ             ::::::::::::\ ::: ||::::::::::::::::| |. .  ...
::::....:       | |:::::::::/::::::::     \       ...     . :::::::::::::\||::::::::::::::::| |:  . .::...
: ::. . .       | |:::::::::|::::::::::::::        i                .. :.:::::::||::::::::::::::::| | .: .:::.
:.. ... :. .::    | |::::::::j、_:::::::::::::::     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄.. ̄ ̄:||::::::::::::::::| |  .::::
..:::..       | |::≦二ヽ   \:::::   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::| | .. ...:::
.....:::...      /三二≡=ー  \::::: /      ,             .   \::::::| | ..... ...
. ....: ::.     ゝ--―   ´   ̄ミメ  ,  :.      ,      '      \| | .: .:::..
.:: :...   γ´// i i            ヽ       .  ..              | | . :. .::
     ,' // :i i            |
    / //  i i            |  r‐-----、
   ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft   (さてと・・・
   i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
   j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´        じゃ、いっちょいきますか)
  i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
  |i!/           `i          / ∧i!/
  :i!                 \       ./
   |             ノ \  .。o
   | j ヽ     ___rfノ
 γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ
.
7073 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:34:08 ID:EDzd5Xps0

 
___________________________________________
                   /    .||___ |_|ヽ、                           
                  /    ,'||___ |_|_ \                          
                 /r========={[_]}={[_ )                         
                 { ,-‐-、  ノ u ''''''  }                               
                  { {(⌒)} i  ( ●)`r'    r――i‐=、_ l_!‐-ュ,    、rェ ,、,、,、,、,、......_____  
                ∧.///.>i . j   ,,ノ(、_, )   , |-(二|  ===i___。__|== |__]」」」」」」]仁l_____|  
                    /\| .! ̄i ̄ ̄ヽ二二二/ ;; ´ヽ――――‐ヽ ヽ`;;; )  ____...l_!,,,,,.l     
                  ´ \ .!| , ‐     === /;;;;;;;;;;;;;;;; l==-―― フ´;;;;;;;/ ´´↑        
                / , --- 、` !  i \  ___.メ丶、;;;;;;;;;; |    <\ ;; /             
            / /       > ---  / /  ` y.-―‐´    ./ \,>               
             i ./    /i    ̄\ニ_/      ' ス_     '   /                
             | i   ̄    / ̄./      /   ` /     '                       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
                   /      ,          l      l |
                 ,:'     / /             | ,:    リ
                 冫、   / /          | ;''   l. |
                〈   ゙f==y'            |'     ,! }
                  .`;. |ー一'!             |    i:|
                .:::... l| l.   {             i     l |
           ジリ..   .::::l| ヽ-―',::..             }:;;'     iノ
                  .::ヾ、、__,ノ::::::::::..        ;'     -、|
                  .:::::` ̄´:::::::::::::::::::.......     ,! ;       !
                        : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::.....i'´     、';
                          : :::::::::::::::::::::::::::::::::〈__,..-::ー-;、j
                             :::::::::::::::::::::::::::::::| ヾこニニ゙'、
                             :::::::::::::::::::::::::::'、、 ヽー一'ヽ、
                                ::::::::::::::::::::`"ヽ `.、    \ ジリ
                                     ::::::::::::::::\ヽ.    j';:..
                                   :::::::::::ゝ.` ー '",ノ:::::..
                                         ` ¨¨´
 
 
.
7074 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:34:30 ID:EDzd5Xps0
                      .i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i′  ,〃           }ニニニニニニニニニニニニニ三}
                      .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  .,〃            'ニニニニニニニ二二二二二三'!
                     . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ,r'/゛            ;ニニニニニニニニニニニニ三/ !
                    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l"./ ./             ;ニニニニニニニニ二二二二三/:::/
                   r'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !,r"./             ,ニニニニニ二二二二二三/::::/
                  ,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'!";/            ,'ニニニニニニニニニニニ三./:::::/
                  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/            /ニニニニニニニニニニニニニ三/ | /
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             /ニニニニニニニニニニ三/ ̄
                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/            /ニニニニニニニニニニニ三.!
               ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙           /ニニニニニニニニニニニニ三!
               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/            /ニニ´ニニニニニニニニ三/
              / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           ,'ニニニニニニニニニニ三,.'
            ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           ;ニニニニニニニニニニ三,.'
           / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/           {ニニニニニニニニ二三/
            / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/゛           lニニニニニニニ二三/
       ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/             ゙、三三ニニ二三三/         「l
     . / ;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;;/゛              丶.三三三三>'       l´l  l」「l
   ., '";;,ンタ'" .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/│;;;;;;;;;/                                l .!─, l」
 ._./ ン″"  ,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./;;;;;;;;;/                                l .l ̄  /,=7
     ,//゛    ../ ;;;;;;;;;;;;;.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      「l                         レ'   // //  _
   ,/ン゛     .,,ノ゙;;;;;;;;;;;;;;.ン7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l´l  l」「l                              //   l」 /l
..,/./     _/;;;;;;;;;;;;;;;;./ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./     l .!─, l」                                 _//
;;;;/     ._..-'";;;;;;;;;;;;;;;;;./ ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      l .l ̄  /,=7                             l_/
"  .,iL .,r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ .../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./      レ'   // //  _
 .,ノ゙;'!ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ . ,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./              //   l」 /l
./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./                 _//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                 l_/
7075 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:34:47 ID:EDzd5Xps0
.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――─────
    ,;:' ゙        |   |                    |               | :.;'
               |   |.                 |               |   :.
               |   |                    |               |
               |   |                    |               |
               |   |:                 |               |
               |   |                    |               |
              .::' |   |                    |               |
               |__|__________|________,;;'|
            /          ヽ;;;;;;;゙;;、`'ミ、            ゙゙';\
            /             l.;;|..゙'|l、'li、               \
         ,/               .l;;;.l .゙'f、.lx ゙'
      /                 ゝ;:ヽ-‐―r;;,
      /              ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
:   /                "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从
:';./             ..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.'=-
                ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.―,,,,,,,,
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――────


                    /\
                 _,.,./  'i,
        く ̄ ̄`゙""~ ̄  /    'i,
         ヽ、             i!
          ,i'             'i,
          i   ''''''    ''''''     i!      ・・・・
           l                i!
           'i, (_),   、( ●) ,/'    
          .  ヽ., ,,ノ(、_, )ヽ、,,   /'     
             ゙''ァ -へニ=- .,.,.,"ヽ,
             /i,;;;//;;ii;;;;;;;;;;=二;;'i,



.
7076 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:35:02 ID:EDzd5Xps0
―――――――――――――――――――――――──────────────
       ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i   
       ,l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |    
       l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
       i,       ..:::::::::::''''''::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::: !  
      _,,.i      ..::::::::::(●),::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::'''''':::::::: i'
    /~  'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::,,ノ(、_, )ヽ、,,:::、(●)、: ,i'            /~\
  /,.、-ー 、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::,ノ::::::::::::::::/:::::::::::::::::::  /~\         /    i.,_
 /'/ ..::::::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::-<⌒ ̄`>丿::::::::::::::::: /:::::::.. \       ,i    .::.. \
/ i'  .::::::::::/:::::::`・、., ::::::::::::::::::::::::,`ニニ´;;;;;:::::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ     /  .::::....::::::::. `.,
―――――――――――――――――――――――──────────────
                     /  i    '. ___
             . rー- x、   .}  _ヘ    Y   ゝ--、_, - ┐     {ー―一ヽ
             . ヽ    \ |   ヽ   :|           :|     `  ̄ / /        _
               \    \    ‘,  |    /  j   |        /メ 、 ゞ ヾ )}
               ハ     ヽ    ゝ.._|   ./  ./   |      /  \〉  _ ノ '
                ∧     ゝx__   |__, イ  /|   /
                ∧        `丶、   `ー ´ |  .イ    -_-. 、
                 ∧          ヽ     ゝイ      `i 丶
                 ∧                    ‘,    _ ,ノ ) )
                  ∧                 |   - ---´, ´
                  八                |--==''''' "´
             .       \        __      リ
                     \      ´      .ィ´
             .            Y             |                    _
              ――――――――――――――――――――――――――― l7//―――― 
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}´∠l
                         /:::_,,. -‐イ:::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        - '    .:::::::::::Y l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            /:::::::::::::::} ヾN:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            /:/l:::::::リ  li ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                              /:::::/i   } イ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
                              i::::/. '      ヾ:::::::::::::::::::::::::::::/}/ ヾ
                              l:/      :;    >:::::::::::::::::::::/
                                 i         ̄ ̄ ヾ{
                                 ハ _ ,i          l
              ―――――――――――――――――――――――――――――――――
7077 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:35:20 ID:EDzd5Xps0



─────────────────────────────────────────┐
                 `ト、::.  .:::.'´_,, ⊥  ジャコ.                          ......|
            _, ィ´二二二≧ニニニ7 ̄``/^iー── ─── ──‐r‐‐r(⌒!              .|
           , イ.:.:.::::1 「 ̄ ̄`T´ ̄|N!´ ̄,イ |.: .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .::..:::j!ー〈^77__ __ __       |
         j.::::|.:.:::::::|  |.:.:.:./l.:::|__」N|ニ,イ iト、 ヽ¨¨´´  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄「 ̄王(二.: .:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:(Q     |
       _/|:::::|.::::;:イ,r''つ.:::l に二二「 〈 i リ \ L二三三三三二二二二≧ー'"´ ̄ ̄ ̄ ̄      .|
    ,、-‐' ´  」::::|//   ̄`つ |;;;;;,;,;|挂.ト、ヽヽ     ̄``Y⌒ト、`ヽ                    |
  / _,.-─-イ丁     `ーっ !;;;:;:;;;!:::|  ト、       /  l::l  `、                   |
 /       i  i      ,ィ彡ヲ .|;;;;;;i;:|:::| i } `ーr─ -ァ<   /:/    i                   .|
         ヽ  \, ヘ_,.イト ト、 :|;;;:;;|::!:::! f ! i::::i  || `ー=''"     l                 ...|
 、         >''"`1  リト、 リ;:;;;;;|::|:::| | | |::::|  |i ト、.:.          |                 ..|
  ヽ、二二ニ -‐'"´    .l i  リ.:1 ! ̄`7`7 j | {三}ー-k、l:::.\        !                  .|
─────────────────────────────────────────┘


                        、_____
                         \::::::::::::::::::::`ミ、=-‐::::::.....
                          `ー ァ:::::::::::::: ,/;:::::;:;:;:;:;:;:;:;::... 
                          ...ィ´:: r、,/l,.:'/ ミ三ニミ、 , .、ミ、
─────────────── 、_,.....'::´::::::::∧ヽ/::/   ミr'、ヽ彡'´:ヽ\────────────
                        ̄フ:::::::,ヘ ∧l_/  u .:::' 〉ノ/、ミ  ∧: :.\
                       /::::::: /:::,ノ゙ ヽ ,  .:::::::l! ::.   ミミl .{ : : : \
      (スタンバイ)        /::::::::: イ::::: ゙'ア /  .::::::::ノ:::::..   `/: : : : : : \
                   ー― ' ´  / /`ッ  ..:: イ´::::::l!   ::. /': : : : : : : : : \
                         // /i!  / .    i!     {.: : : : : : : : : イ´
                        '´ /: : :.゙"´ ̄ ヽ   l,    |.: : : : : : : : : └―-――へ
                      . イ ´:.: : : : : : : : : : :.`Y ,/     } ,-、 : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ──────────────, イ ___、: : : : : : : : : : : : i! | /    〉ゞ' ___: : : : : : : : : : : : : : : :───
                            ` ー 、.. . ノ l  __イ´ノ { (ゝ }: : : : : : : : : : : : : : :
                             __,r' ,. ィ'´ヘ>イ'彡'´  //ヾミ、.: : : : : : : : : : : : : :
                           /  / . _//  .//´`ヽ,、へ、_______ :
                          /: :〈φニニ― 'i!   //    `゙ミ>、,/、        ̄
                          〉 ,.、メ:--―――‐‐'゙/   `゙'  ,}/∧: : `ー--、,/ 
           .
7078 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:35:37 ID:EDzd5Xps0

                     ,へ       ,へ
                    /   \    /  ヽ
                   /     .ー--‐' 〃\\         ,,..;:.;
          ....,,,;:;;:;,    l   ''''''''''      `Y^^ヘi  グッ   ........
''  .       :....   .    l   ( ● ) ,   、/ |   ヘ     .. ;:;:;;,.., ''''…     
   . .:.  . . .   . .    |     ,,ノ(、_, ).}   /  {\,イ   :;;;;.          ""'"             .
 :.:.. ..  . . .. .,.         l     ノ      )    ノゞ ム    (エントリー);;;;  ::::;;;;;;;;;,,,,...;:;;:;;::''""
"''''''''''''''""""    :::::::::;    ヽ     -=ニ=イ    / .マ丶ム                       
':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__      \    `ー=‐´   , ′  マ丶ム
"""             _ === 人  =㌧ ´    ,イ        マヘム        ""'''''"''''':::::;;:;;,..,,
            :. ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iン     , ' \==_   マ、ム    
          ..   .. {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iレ    ..::::/_  /:i:i:i:i:i:i:iミ;、  マ厶      "
:;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,  ノ:i:i:i:i:i:i:i_,,  '゛   ...::::/:::´::::::./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ   ヾヘ               ,...;:;:;;:'
   ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;:(:i:i:i:i斗'"     ...::::::/:::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  `!    '""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"    
.,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""'''\:i:i:i{    .:::::::::: へニニニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   ’
""'''""""         


─────────────────────────────────────
                      , -‐ー― - ニ 、_  ,.‐'´
      ',     lllllllllli    ,.-‐''´           `゙´
       ',      illllllllli _ ,./  、                             _,.-
       i,.     illllllll(_  _ ,./. `ヾ,                    _ ,.‐ ''´
 .      i,    illllllllli/ ̄      メ              ,. - ''´
 .         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.   ` ゝ_ _   _ ,.- ''´
        i,    illll!'     (| i  ` 、   シ`   /'.,
         i,    illl      ""   、 ./   /;;;;;;;;',
 .         i,    illi、          i,.'   /;;;;;;;;;;;;;;;;i
         i,    illllllli、          / .-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
 .         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´''´ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
          i,    illllllll|             `::::;;;;;;;;;;;;;.'
          i,    illllllll|       _| |_
                        !―i 'i―!
                         _| l_    _      _     _     _     _
                        !―i ,i―!  //     //    //    //     //
                          |_|  ,/,イ|    /,イ|    /,イ|    /,イ|   /,イ|
                               |,|     |,|    |,|     .|,|    .|,|
─────────────────────────────────────
7079 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:35:59 ID:EDzd5Xps0

                       
                /\ , 'ヽ
.              /   ゝ、__ヽ
            /         ̄¨'''_‐-_、
            , '            =≡=ヽ _
          /              ,',r:ミ〟 /
         /             ,-‐{ {::::j i  {
.        ′               ヾニン __`ヽ
        i                   j、_,,ノ         ・・・
.         i        ヽ、     -rイ_ , ‐ゞ,
         i.         i      | `‐‐-く
____. 〉─-       i      `_,,`ニ>'
        }─- 、   ',    `.       /
       ∧  |: : ハ . ヽ`ー‐- 、 ヽ、__ノ             ___.
      ∧   |: : :.ハ    `丶 、,r‐''"゙´               ヽ=.--7 /
     ∧    |: : : ::ヘ      ,.x'                      //
     ∧    |: : : : : .\_,./.:| i\                   /イ'|
    ∧     |: : : : : : /\:::| .ハ \                /'  | |    r-,
    ∧     |: : : : : /    〉| .ハ.   \                 |/    ,イ--~7
   ム_     |: : : :::〈 {_/.:|   ハ.   \                      /´
     `ヽ、.. |: : : : :::〉7⌒i:::|   ハ      \
   _____ヽ. !: : : ::/ ,'   |:::!  _i      `ヽ、
   ∨.       |: : ::/ i   リ::| <´             ハ
    V       |::::/  ′ l::リ  `ー ァ       iハ
     ∨     ∨    リ::リ.     /       リ. ノ
.      ∨     i     .リ::リ.    /       / {


.
7080 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:36:37 ID:EDzd5Xps0


            /\___/ヽ
           /:::::::       \ 
          .|:::..   ─   ─  | 
          .|::::.,(一),   、(一)|     クリア・・・入っても大丈夫だ。
          .|:::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
           \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /         ちょっと来てくれ。
          /   `一`ニニ´-,ー´  \ -、
          /  | |   / |    (__丿   
         /   | |  / | |
         /   l | /  | |      




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

                            _
                      ビクン   /::::::::::`丶、
                         , -'─‐- 、::::::::\
                        ,イィ_二仁`ヽ:::\::::::}
          , - 、          〃ィO  O `!iい:::::i/ ビクン
         {   )       _rmイ/  こフ   リ !|::|
         ,ゝ‐、ノ       辷71l{_     イノ レ',rnm
         弋__ノ       〈 _/(<_仆_>)、 __∠イ_/>へァ′      あと、そのCGがもう止めろ。
                  /トヽィ/l 廴_//::.:_/ ̄ ヽ/
   .      _____√ ̄ ̄´::.::jノ::Lノー─‐'::.:.イー一 '´   , - 、
      _廴    厶-、::.〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::弋_¨´        (   )
   ( ̄        ./ ̄`メ、::.::.:>‐、::.::.::.::.::.::.:\` ー- 、  ゝ __ノ
    `ー、    __∠二Y  `´   └、::.::.::.::.::.::.冫   と_
      ゝ∠ニニ 、=、/   、 _ __ 冫 ̄`>'´ _ノ   ` 、
       {. __儿ノ - _       /⌒ヽ/    _ _   j
       ` ̄ ̄ ¨´    ̄廴__ 〈=r、`く ` ー' ̄     ̄
                    `ヾ \ ヽ
                       \_ソ
        / 〃   L     十 ヽ     __  __  . . .
        〈_   r_ト   〔_厂)   ̄     ̄

_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
7081 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:37:45 ID:EDzd5Xps0
                 ` ̄{ ハ l ハ八 l〈:::::::::::::::::::::::::::::ハ} 〉 /:::::::   /、:::\
                 .  λ! ,ヽ乂/|`ト:::::::::::::::::::::::::::::: 'イ / ; ::::::  /  「「´
                  //j , メ ! ヘ:::....:::::::_    // l   /.:l  | |
                 . // ;   ,   j  lハ >.、 `   イ,   ノ   .'.:.:.l  l∧
                 // l l  l   ノ ノ :j ̄:. ` ´ノ ' /:.   ,'.:. .:| ハ:ヘ
                 /  从  レ'   彡'   ヽ 〃 /  ::.  '.:.: :| /  vハ
                  / 才´, r‐ '7     / /  ::::::::. /.:.  :l/   V }
                 .イ   /.:λ:     `/ /   ::::::::./.:.:  ./    Ⅵ
                 ./  / .:./ Y  ::::::  / /    :,,:  /.:.:  /       !:j
                 { 从 .:/   ヤ :::::: { l {       l.:.:.  l      //
                 l` トミ_/   !     从  ≠    从::  l      //
                 |  l イ!    l         )) 亥ii   .'ハ: :. |    //
                 |  l' |l     !      ´  ii    '{ハ:l:  l    //
                 l  l. |l     ≠ 、  . ,、____ ∨ミ、ヘ.  l  //
                 ∨ ヾ:j.   ir‐+"“i!´`ー彳ミ三 /}ミニ\////./
                 ー\  ヽ  |圭ζ;;|㌢Ⅶi}イ≠::| |ミ、∨/////
                   〉   ヽ|圭ζ;;| レ圭ミ亥ii圭}!|ミ、  \//
                 .  / ,ハ   .i. 孑ζ;;| 圭ミⅦii圭}ミ゛   i 、
                  / / }   :} :¶ 圭ミiiiⅦ彡ミl', 
                 ./ / イ /ノ/:::::  :イ毛ミii/i圭.イ   
                 . //_ノ' ;ト/|:  イ圭ミii{iii圭/  ァ

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  204号室のリビングで、磔にされた腐りかけた女の死体を発見した・・・
  若い女だ。
  表情は、苦痛と絶望に歪んでいる。

  一つ、気になることがあった・・・下半身が見当たらない。どこにいったんだろう?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7082 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:39:04 ID:EDzd5Xps0



        /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
      -‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
        /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
      . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ        正気じゃねぇな・・・
      /:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
      / |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/          ヨーコやシモンがいなくて良かった。
         |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
         |:.:/|:.:./l               /ィ
         |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
              \     /    \
         ,,... --‐''''"´\__/  /     \
      -‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
      二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、






          __/ヽ_∠L_
         /:::::::     ''''\
      .   |:::::::::    (●), |
        |::::::::      ,,イ_,`)          ああ・・・俺もいろんなもんを見てきたが、
      .   |:::::::::      ノ.-=ラ
         \:::::::      `フ            こいつはなかなかハードだ。
      ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i           
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||

.
7083 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:39:18 ID:DMXV1yQY0
さっきのか?
7084 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:39:31 ID:2aYQpvNw0
セーブポイントに出来るかな一応…
7085 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:39:36 ID:EDzd5Xps0



                   ,  -――~'´ ̄ ̄ ̄ 二ニ=‐- 、 ____
                  /           /              |
          r―――= ニ´                /              |
          |                                   ||\      こいつは・・・遺言か?
          |                                  /⌒リ  \
          ヽ、 r‐、                                { ー{/    ヽ
           | j _ノヽ                           八  ヽ    |
          ./∨   |                         / ヽ  \ |
        /  `}   / 、          /                 /  /     |
        ,'   /  ,'   \  _∠ -‐ '´ ̄  ̄ ̄ 丶----―――-rイ        |
        {   /    { ̄厂  ̄                        | |      |
        ‘, {    ヽ/                            | |      |
         l       |                            ヽヽ  ,  -┴-、
         |      ノ                               \/     |


┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  磔になった死体の近くに、くしゃくしゃになったメモが落ちていた。
  恐怖に震える文字で、「せめて人間らしく葬って」と殴り書きされている。
  たぶん・・・生前に書き残したものだろう。
  最後の願いにしては、あまりにも凄惨で、全く報われていない。

  さて・・・

  1 磔を解いてシーツでもかぶせてやる。*蝋燭の3分の2を消費します。
  2 そんなことより探索だ。*蝋燭残り3分の3
  3 タバコを吸う

  10時33分から下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7088 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:40:33 ID:EDzd5Xps0
おっと間違えた。43分で
7095 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:43:07 ID:w5GJRSEU0
1
7096 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:43:15 ID:KaDNeFZY0
7097 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:43:25 ID:uwui1TB.0
1 磔を解いてシーツでもかぶせてやる
7099 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:44:36 ID:EDzd5Xps0
磔を解いてシーツでもかぶせてやる。*蝋燭の3分の2を消費します。



              /\___/ヽ
             /ノ    ─:::::::\
            . |(●),   、(●)、.:|    
            |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         カミナ、シーツを探してきてくれないか?
          .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|       
             \  `ニニ´  .:::::/          寝室にあると思うんだが。
          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.       
          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i          俺は遺体を下ろしておくから。
             |  \/゙  \,|  i |      
             >         |   ||      





                                              ヽ、
                                        __,,,-ーー';;;;`ー-、
                                     ー=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、
                                      _ノ;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;ヽz_
                                       r-イ;;;;;;;;;;イ___,、 `ミヽ;;;;;;;;;;;;<
       やさしいな、大将は・・・                   |;;/|;;;;y tェッ ::::::y';;;;ミ'' `
                                         ´ |'f´_, ::::::::::ヾ'
                                         i  ̄  ::::::::::,イ ̄ ̄ `>
                                     zー──一` T¨´:::::::ヘ/  ____/
                                     `ヽ    ,ナ  :::/     ヽ、_
                                      z\  /ヽ ___l        `ヽ
                                         {  ヘ/   ´ィ´r、         }
                                      ,イ  d|  l __〆~´         {
                                       /    }ヾニノly◎           イ
                                    /   (フ、  l//           {
                                  ィ´    人ニニノ.{            |
                                 _f´ ̄   ...:|     |            |
                                lrー'`ー‐、::::::::l     |            |
                                |ヽ  ___ヽ:::::|二二二|             |
                                | 'y´ 〃ゝ::|二二二|            |
                                |  ヽ〃 ヘ::|_____l            |
                                |   ヽ { `|     .|              |
7100 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:45:00 ID:KaDNeFZY0
せめて人間らしく、か…
どんなことをされたんだろうか?
攻殻2ndのサンセット計画でもされたのだろうか…
7101 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:45:00 ID:EDzd5Xps0




              __/ヽ_∠L_
             /:::::::     ''''\
          .   |:::::::::    (●), |
            |::::::::      ,,イ_,`)           俺は甘いだろうか?
          .   |:::::::::      ノ.-=ラ
             \:::::::      `フ
          ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
              |  \/゙(__)\,|  i |
              >   ヽ. ハ  |   ||




.:.:.:.:.:.:.             r 、j/イ  ∠
.:.:.:.:.:.:.             ├‐      ̄ =
.:.:.:.:.:.:.             |
.:.:.:.:.:.:.             |    f´ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.             |     ||  - ,ィ
_.:.:.:.:.:.:.:.      |∨ .ハ   ||' ,ィ仭Ⅳ        全うな人間なら、誰でもこうするさ。
イ:.:.:.:.:.:.:.:.       |.:.∨ ハ   ||/ー ' ス.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.:.::∨ ハ _ノイ  - '           自分が逆の立場だったら、無視されてたら恨んで化けて出てやるね。
;/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |:.:.:.:.:∨ハ   :.:.       ト.
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ー弌z,Vハ         jハ        自分の判断に自信を持てよ?
 |.:.:.:.:.:/⌒丶.:.,イ―― 、ヽ{.:.       , イ |
 |.:.:/.:.:.:.:.  \.:. __}:.:.:.:.:.     //。│
ィ':}イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽf.:.:.:.≧:..、.:.:.:.:._/イ   /
.:.{.:.:.:.'  ̄ ̄ ̄ ヽノ:\.:..\.:.:.>:.、` =xー´
:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   } ̄ヽ\.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.≧、
7102 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:45:26 ID:EDzd5Xps0







            ポリポリ   /\___/ヽ
      .           /:::::       \
         ..     ノ^ゝ   ''''''   ''''''  |
              ノ ノ^,- (─),   、(ー)|      ふふふ・・・キツイこと言ってくれる。
             /´ ´ ' , ^ノ  ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
             /     ノ::ヽ`-=ニ=- ' /
            人    ノ `一`ニニ´-,ー´
           /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
          /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||


 

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  腕に打ち込まれた鋲を抜き、遺体を壁から引き抜くのは思ったより時間がかかった。
  その間にカミナは寝室からシーツを回収してきた。
  シーツの下に隠された、一冊のノートと共に。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7103 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:45:54 ID:EDzd5Xps0


        _ _ _ _                               _
        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
        | il| ......................................................   |                ..............   |
        | il| ......................................................   | .......................................................   |
.          | il| ......................................................   | .......................................................   |
.         | il| ......................................................  | .......................................................   |
.        | il| ......................................................  | .......................................................   |
         | li| ......................................................  | .......................................................   |
        | ll| ......................................................  | .......................................................   |
¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | .......................................................   |
:::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
:::::::::::::::::          {  ................................      |
:::::::::::::::::|       /          __  . -‐         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨               | なるほど・・・こいつが本命ってことか。
:::::::::::::::::|       |´                        \       
                                       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  状況に対する考察・・・で始まる一冊のノート。
  磔にされていたあの女性が生前に書いたもののようだ。
  ノートにはこのような一文があった。

  「私を弔ってくれてありがとう・・・このような回りくどい方法をとることをお許しください。
 こういう形をとらなくては、私の集めた情報を貴方のような親切な人に伝えることができそう
 にないからです。悪意と欺瞞の中に私の精一杯の抵抗が隠されてしまわないように、私は
 最初からこれを隠しておくことにします」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7104 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:46:02 ID:zRQ6uKQg0
カミナは、ダディの強さと厳しさと、こういう優しい所が好きなんだろうなw
7105 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:46:05 ID:w5GJRSEU0
おっ!ヒントかな?
7106 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:46:55 ID:EDzd5Xps0

                 _          ,. <⌒)
                i⌒Yヽ        /   `´ /
                |_l  }       /⌒゙  ,.:'´
                }   l       /    ./
                L   {. /⌒ヽ ,'___  ./   /¨ 、
            .    l   ∨   }:{ ̄  i.   /⌒^.V}
                 |.    ヽ ‐〈 :|    |  /    //
                 、__   \ i :|    l. /    /´⌒ヽ
                  \       ヽ|    |_/    /'   /
                   \     i    '     /   ./ 
                     {ヽ   ゝ _   {___  、__ Λ 
                     ':,L                l 
                      \ヽ             }
                        ̄\           ィ
                          \        ' }
                           ,!         .!.
                          V    i     .'
                          ,!            '
                 .          l           ',
                         l               ',
                 .          l  .ヽ      /   .i.

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  状況に対する考察の要約 その1

  1 住人について、このアパートには異形の住人が住んでいる。
  2 住人は後述する「ゴースト」が人間に憑依したものである。
  3 物理的な攻撃は有効
  4 同じ理由でバリケードなども有効
  5 撃破すると憑依した「ゴースト」が出てくるので可能なかぎりやり過ごしたほうがいい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7107 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:47:10 ID:2aYQpvNw0
良心に従って良かった
7108 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:47:49 ID:EDzd5Xps0
                        ::::::::::;;;;:::;:::::::::::::::::::::
                         ::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::
                      ::::::::::::;;;;:;;;;::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::;;;;;;;;::::::
                   ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
                   ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::
             __,,,__     ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   __,,,__
             ,;'    `,,   :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    ,,;'   .`,
             ;; :::。::: ;;    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    ;; ::::..。 :::;;
             '';,___,,;' ;,    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ;,, '';,,___,,;'.
             ';,,_,,_,,,、,‐     ::;;;;;;;;;;;;;;;::     ‐,,_:;,,_,,;''..
              ::;;;;;;;;;;:     .くO'';;;;;;''O>    :;;;;;;;;;;;;:
              :;;;;;;;;;;:  ,,   `::;;:  ';:;;:      :;;;;;;;;;;;:
              :;;;;:;;;:  ;;'   ,, _, 、_: ',,,;、,,   ;;  :;;;;;;;;;:;
              ::;;;:  .;;   /,,、!,,,I、:|;:,ik;;!;:ヽ  .;;、 ;;;;;;:
                 :;;   !|,,, :::::::::;;;::::::::::,,,|!  ;;'';
                 :;::    !|,,,、::::::::;;;;::::::::,_,,.|!  ;;;:
                 :;;;;;   i|,-,}:::::::::;;;;:::::::{,-,,|i  ;;;;;:
                 ;;;;:  .i|,-,}::::::::;;;;:::::::{,-,,|i ;;;;::
                 .:;;   !^}::::::::;;;;;::::::::{^,!  :;;.
                  :;   {゙'I´゙!j゙゙'l゙'''i,`;}  ;:
                      `、::::::::;;;;;;:::::::,´
                        ;;;;;;;;;;;;

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  状況に対する考察の要約 その2

  1 ゴーストの正体は何かは分からないが、既存の物理法則を無視した存在である。
  2 よってバリケードは無効。壁を抜けてどこまでも追いかけてくる。
  3 除霊グッズで撃破できるが、高位のものは無理かもしれない。
  4 ゴーストが人に憑依すると後述の「霊障」が現れる。
  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7109 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:48:06 ID:w5GJRSEU0
ゴーストはやり過ごせるけどこちらは対処可能なのが優位なのかな。
7110 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:48:08 ID:KmWrv.u.0
貴重な情報が
7111 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:48:33 ID:EDzd5Xps0



        _
           ̄` - 、
                ` ‐ 、
              .r=ァ     `ー 、
         r=-               `ヽ、             ___
        '、  .ー=‐',  ..ノ          `ー――――――.'.´     `ヽ、
                                        `ー=ニヽ、__`ヽ、
    ――― 、_                                 ヽ, `ヽ、ヽ_)
              ̄ ` -- 、                      ヽ、`ヽ、l
                     ̄`ヽ、_                    `ヽ、`ヽ
                         `ヽ、            __    `ヽ、l
                            ヽ          /    .〉ヽ、   ヽ
                             `ヽ、       l     l  ,イ`ヽ   ヽ
                                `ヽ、    ヽ     ゝノ.|`ート、  ヽ
                                  `ヽ、   ヽ、     |  |. ヽ.  ヽ
                                     ヽ、   ヽ、  ヽ_ノ  ヽ  .|
                                       `ヽくヽ l        `ー'
                                         `'′


┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  状況に対する考察の要約 その3

  1 霊障が現れる原因は今のところ2つ確認されている。
    ア ゴーストに憑つかれること。
    イ 階段を降りること。上るのは問題ない。
      一度来た階に戻る形でも、階段を下りると発生する。
  2 霊障が5つ以上になるとその人はゴーストに乗っ取られ、「住人」になってしまう。
  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7112 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:49:07 ID:w5GJRSEU0
4の情報だとカミナは憑依されているのか。
カミナの気合いで抑えているのかな?
7113 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:49:51 ID:KmWrv.u.0
カミナやばい
住民は撃破せず拘束するほうがいいのかな
7114 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:50:05 ID:EDzd5Xps0


           /\_____/ヽ
         /   _,.ノ   ヽ、_\
         |::::::  (○),  、(○)|
         |:::::U.   ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|
         |::::     `-=ニ=-_____|_
         \     `ニ_/ ___\ヽ_        こいつは貴重な情報だな。
           \__,   '-/____ ヽ  |
         _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |         
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、 
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、        カミナ、腕の調子はどうだ?何か変化はあるか?
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v



            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、          大丈夫だ。ちょっとしびれるぐらいだ。
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|           階段を下りるか、
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|' 
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i             幽霊に憑りつかれなけばいいんだろ?
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、          それよりも、大将は大丈夫なのか?
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ      大将も、階段を一緒に降りたはずだろ?
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/
7115 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:50:42 ID:EDzd5Xps0

                              /´ ̄`ヽ
                   /´ ̄`ヽ     |:.    .::|
                    |:    :|:    :|:.   .::! /´ ̄`ヽ
                    |:    :|    |:.    .::|: :|:    :|
            ./ ̄`ヽ |:    :|:    :|:.    .::| |:    :|
           ..|:    :| |:    :|    |:.    .::|: :|:    :|
           ..|:    :| |:    :|:    :|:.    .::| |:    :|
           ..|:    :| |:::.. ..::::|    /´:::.:. ..:.::|: :|:.    .:|
           ..|:    :|: :|:.    .:|   :/:.     .::/ /´:::::....:..:|
           ..|::.. ...::| |:    :|  /:.     .::/ /:     ..:/
           ..|:    :|: :|:    :| :/:.     .::/ /:     ..:/
           ..|:    :|: :|:    :|/:.     .::/ /:     ..:/
           ..|:.   ..:::ー'::..  ..:::´   ...:::::レ'::.  /´ ̄ ̄`ヽ   ひょっとすると・・・
          ./    ..::.::.:.   ____  .::::.. /      :/
           /:.      /_/\__\ .∞ /       .:/       こいつのおかげか?
          ./:::.:..     /\/ ̄ ̄\/| |∞/       .:/
         /:::::::.:...     | ;;/\__/\| | /       .:/
        ./:::..:..       \ ̄ ̄\/ ̄´///.       .:/
       |::.:.      ,::''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:::..    .:/
       |::.     .:/                 .:/
       |:.     .:/                    .:/
       |:..    /                    .:/ ∮
       |;:;::...:.:::.                  .:/∮ ∮
      ../:;:;:;:;:;:;:;::::::..:.:.......           .:/  ∮ ∮
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.:...:..:...:...:::/   ∮ ∮
     ../:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄´     ∮ ∮  チャラッ
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/        ∮ ∮
   ../:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/         ∮ ∮
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ダディが持っていて、カミナがもっていないもの。
  それは魔除けの護符だ。
  どうやら、セントメダリオンには霊障を退ける効果があるらしい。
  だが、試しにカミナに持たせてみたが、霊障は消えなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7116 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:51:05 ID:EDzd5Xps0


         _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
      _,,.-'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
      ---    ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i^~^  ̄'^ヾ:::::::,   _ -‐
       \` -<:::::::::::::::::::::::::A::::::::::l \ _   _,,. -''´ ./
         > 、 . l::/-7::::::::::/ヘ::::::::::i   _. . : : : : : : ./
         /:::::::>l/. . .i:::::::/`. .-、::::l.-<. . . . . . . /:、
         /::::/` 7:::\l:::::/. . . . . ヽ::l. . . . . . . . ィ::::::::::::k
        //   /::::/ヽ::/< . _/l ヾト 、. ._//_ i::::≧         これは、たぶんアレだな。
            ;:::::{  l/     ヽ '    ̄  ,' .l::/
            l::::/ヽ, ヘ           / ノ^´             魔よけになっても、今あるのはどうにかできない
            l:/    ¨ト,  ー  '_.フ  /イ
                 il \       /:ソ                って奴だろ?
                  l  ヽ    / i
                  l         il                  そいつは大将が持っていてくれ、
            _,, - ' ´ i ヽ      il、
       ,,, --;;;;;;,  ;;;;,     i        ` 、               二人揃って動けなくなるのは避けたほうがいい。
     /;;;/  ,;;;;;;;   ;;;;;;,,\              \
   /;;;/  ,;;;;;;/    ''';;;;,,,,       -- '      \ _          それよりも、こいつをひっぺはがす方法は書いてないのか?
   /;;/   ,;;;;;;;/      ,,,;;;;''''             `ヽ;;;;;   ;;,\
  l    ,,;;;;;;/     ,,;;;;;''                ヾ;;,   ;;,, ヽ
  l ,,,,,;;;;;;;;/     ,,;;;;''                   ;;;,,  ;;;,, l


.
7117 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:51:40 ID:EDzd5Xps0


        _ _ _ _                               _
        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
        | il| ......................................................   |                ..............   |
        | il| ......................................................   | .......................................................   |
.          | il| ......................................................   | .......................................................   |
.         | il| ......................................................  | .......................................................   |
.        | il| ......................................................  | .......................................................   |
         | li| ......................................................  | .......................................................   |
        | ll| ......................................................  | .......................................................   |
¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | .......................................................   |
:::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
:::::::::::::::::          {  ................................      |
:::::::::::::::::|       /          __  . -‐         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨               |  あるには・・・あるらしいな。
:::::::::::::::::|       |´                        \       
                                       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  最初は比較的冷静な文体だったノートも後半になると死の恐怖からか、記述が恨み節や
 自分の絶望や後悔を吐露したものに変わって行く。
  読むのが辛い。

 「私は見捨てられた。所詮、チームにとって私はその程度の存在だったのだ。もうおしまいだ。
 私はきっとこのお化け屋敷の中で奴等の仲間になって死ぬんだ。死ね!呪われろ!しね!
 しね!しね!あとで助けに戻るなんて、嘘つきが!神様、助けて・・・おかあさん。前に死ね
 なんて言ってごめんなさい。私が馬鹿だった。お金なんていらない・・・もう一度会いたい」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7118 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:51:57 ID:K4fauKws0
ホーリーキャンドルで焼き切れられるかな?包帯も消費しそうだけど
7119 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:53:06 ID:w5GJRSEU0
1級チームに見捨てられたのは霊障のせいなのかな?
7120 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:53:50 ID:KaDNeFZY0
脳殻は生きてないよなぁ…
そうしてみると、セイ婆さんはタフだったなぁ
7121 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:53:56 ID:EDzd5Xps0


                            ,'
                            (:'
                         ',  ))
                         }  /(
                       ,' ノし': :ヽ
                       ((,イ: :  :: :V)
                       、ゝ: :   : :(ノ}
                       ヽ: :: :i  : :: :/
                        ゝ;:; !:;从;ノ
                        | ̄ ̄ ̄|
                       ι|      |
                        |     J
                        |      |
                        |      j         :jミj
                        |      |        厶7
                        |u.     |      ,.イ;ア
                        |      |     ,.イ;ア´
                        , |     |- 、 ,.イ;ア´
                      `Y>─- -─<Y´
                       乂::::::::.:.:.::::::::::乂
                         ̄ ̄ ̄ ̄
┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   状況に対する考察の要約 その4

  1 霊的障害を除く方法は二つある。
    ア 赤い液体を飲むこと 
    イ ホーリーキャンドルで焼くこと。
  2 ホーリーキャンドルは、アパートの部屋を開けることができる唯一の方法である。
    爆破しても、単分子ナイフで切り刻んでもドアは開かない。
    壁や天井も破壊することはできない。
  3 アパートの部屋の中でホーリーキャンドルの火を絶やしてはいけない。
    火を絶やすとゴーストが現れるからだ。ゴーストは闇の中から無限に湧き出てくる。
    廊下ではゴーストを見かけないので、部屋の固有の現象と思われる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7122 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:54:58 ID:w5GJRSEU0
赤い液体とかまんまSIRENの死人になりそうでNGかな。
7123 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:55:08 ID:c52iakMI0
赤い液体買わんでよかったのか否か(静岡的にはヤバそうだし
7124 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:55:29 ID:EDzd5Xps0

                、--..、
                ト.、}`:ー: : : : \ト、,_i___
        \ー‐、i: : : : : : : : : : : : : : : :|,: : : : : --.
        _〉 : : : : : : : : : : : : : : : : : : !',: : : : : : : :\
      -<: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : i∧: : : : : :\: :\
          \: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:i/,ハ: : : : : : :.\: :\
          __\: : : : : : : :i: : : : : :./⌒Y1/∧: : : : : : : : \: :.
          `ヽ1 \: : : : : :}: : : : ://_}´i: |//∧:.∧: ; : : : : :.\i
        ___i:_:_/:_:_:_:_:_/: : :.i//   ノ^i///∧: :∨: /: : : : : .
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--{_{__   ∨///i: : :∨: : :i: : : :!    なるほど・・・この蝋燭が
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--..__∨//i: : : i: : : :i: : : :|
____{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―――‐ ̄ ∨,/: : :∧: : :ハ : : |      俺の命綱ってわけね。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /: :.{ u.     i/: : :/ !: :/ !:. :.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:./  /: : :    「1 .::::.| i: :/ |/  i: :.リ       蝋燭ってあと何本ある?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:/      : : :i.   }_i_/⌒ i:/   :,'   : /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:{     .-、: : .   /、   ノ'   /   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   /:.:.:.:\: .__/:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\





           /\___/ヽ
         /:::: ''''''   '''''' \
         |::::u.. (●), 、(●)、.|     
         |::::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |            5本だな・・・
      .    |:::::::::  `-=ニ=- '  |    
         .\:::::::   `ニニ´ /              今、火がついているのは、もうすぐ消えそうだ。
          /⌒ヽ     ィ
          |   l         \__ィ~っ        あとは、赤い液体ってのが効き目があるらしいな。
          . |   |       ト、_"__冫く;'三}
          ( " ̄⌒ヽ、 |      `ー‐"         


.
7125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:55:54 ID:DMXV1yQY0
ひえええええ>無限沸き
7126 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:56:19 ID:EDzd5Xps0





             .     l ̄:l
                  ヤニニア
                  |l--l|
                 ,.-´ `-、         赤い液体は・・・1級チームのリーダーが持っていたのか。
                _ノー‐_.八_
              γ´  <__ノ`ヽ       
               |l ______ l|
               |l |       | l|          まだ、残っているといいが・・・
               |l |       | l|
               |l |       | l|
               |l |       | l|
               |l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|
               |l______l|
               `――――――´


┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  赤い液体のついて言及した部分は、殆どがチームリーダーへの憎悪に濡れていた。
  どうやら、チームリーダーが赤い液体を独占して、出し惜しみしていたようだ。

  「リーダーが・・・いや、あのクソ野郎が持っていた赤い液体さえあれば、カーミラもロックも
   死ななくて済んだ!あのクソ野郎は自分と女のために赤い液体を独占しやがった。
   あんな奴を信じた私が馬鹿だった。もうじき私も死ぬ。赤い液体さえあれば・・・蝋燭も
   残り少ない。化け物になるのはいや・・・そうなる前に、退場しよう」

  ここから先は、判読不明の文字ばかりで意味のある記述はない。
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7127 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:56:32 ID:2aYQpvNw0
今すぐ焼くか、症状が酷くなった場合使う本数もだが焼いたやけどの消耗が痛い
7128 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:56:42 ID:K4fauKws0
副作用もあるかもしれないけどロウソクは部屋探索に必須だし
買っておいてもよかったかな?探索で入手できるかもしれないけど
7129 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 22:56:51 ID:zRQ6uKQg0
ホーリーキャンドル、全部持ってきた上で5本だっけ。やべーな
7130 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 22:57:19 ID:EDzd5Xps0
本日ラスト



      .
                /\_____/ヽ
              /   __,ノ  'ヽ、_\
              |::::::  (●),  、(●)|
              |::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|      アーメンハレルヤピーナッツバター・・・・
              |::::     `-=ニ=-'  |
              \     `ニニ´  /.       誰だか知らないけど、成仏してください。
           .    ノ    / )ヽ  丶
              (  \ /__ノi ) , )
           .   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
                \_/    \_ノ


┏            ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  遺体にシーツをかぶせ、二人で冥福を祈った。
  正式な埋葬が可能かどうかは、まだ分からない。今できるのはこれが精一杯だ。

  蝋燭は残り3分の1といったところ・・・1箇所探索するのが精一杯だ。
  さて、部屋を家捜しするとしよう。何か役立つものがないだろうか?
  
  1 洋室
  2 和室
  3 リビングキッチン *遺体安置中
  4 トイレ/バス
  5 廊下/クローゼット

  11時00分から下3で

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7135 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:00:03 ID:K4fauKws0
4 トイレ/バス
7136 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:00:06 ID:c52iakMI0
洋室で
7137 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:00:47 ID:w5GJRSEU0
4
7139 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 23:01:40 ID:EDzd5Xps0
4 トイレ/バス

::::|            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::|            |二二二二二二|
::::|                __|___|__
::::|            {_l__l__l_}              __.
::::|                |:.      .:|             └‐┐|
::::|                |::...   ...:::|             ┌‐┘|
::::|  / ̄\____人:::::.......::::::人____          ̄ ̄
::::| ̄|   ̄:|                       \         __.
::::|  |_..._|                       ヽ       └‐┐|
::::|  |    :|..............................              .:|       ┌‐┘|
::::|_|__...|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........     .:|          ̄ ̄
::::|  \_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ::...   ..::|          __.
::::|                        |::...    ..::|          └‐┐|
::::|                        |::...    ..::|          ┌‐┘|
::::|                        |::...    ..::|           ̄ ̄
::::|                        |::...    ..::|
::::|                      [____]            __.
::::|                          |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;|           └‐┐|
::::|                           |;;;;;;ケ;;;;;|;;;;;;;.!        ┌‐┘|
::::|                           |;;;;;|l;;;;;;;;|;;;;;;;;i、          ̄ ̄
::::|                          |';;;/.|;;;;;;;|;;;;;;;;|i.! o    __.
::::|                       |;;;l゙ |;;;;;;|;;;;;;/.|;.l    └‐┐|
::::|                       |;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.    .┌‐┘|
::::|                       l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l        ̄ ̄
::::|                    ● |;;} |;;;;;} !;;.!
::::|                   ・   |";| |;;;;;;.!|;;;;!   ●
::::|        〟              l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;Y''フ'´  .▽
::::|               ,,rj″     Y'';;;;||;;;;;;;| ,.!;;//   .,r、
::::|            '!レ'"      .// l;;;〔;;;;;;;! .|;;,;/    ¨゛ ヽ;.|
::::l             、     ,ノ;/  !;;;;;;;;;;;! ...!;;l    ・    ゛
::::|        ,、   ,,〃   .,..;;ニi /  :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l   .,i;;    .,-、 ['l、
::::|           /│    ″.,〃   .,il、;;;;;;;;}...!;;.n /゛    l/    `゙"
::::|           l";!I ., ―--グ  .n /、;;;;;|゛. |;;;.!:┤ .lL  .`          _,,
::::|        .  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤;;;l   l;;;;l: ;;|  `            ゙‐' |.l
::::|          ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|'i;;.!   l;;/l´;;;.l         .,,,     . l、;゙¬.
::::|        /;;_ン-/    |;l    l´;;;.l `'゙ . !;;.!、          !;;゙''┐    .゙'ー'"
7140 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:01:42 ID:w5GJRSEU0
なんかホラーゲームだとたいていキーアイテムはバス・トイレにあると
思う(ゲーム脳)
7141 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 23:02:17 ID:EDzd5Xps0

                   ./\__/ヽ
                 /      .. \
                 |        ::::::::|
                 |   ..    ::::::::|
                  |   ..    ::::::::.:::|        水が出しっぱなしだな。
                  ヽ_, - ''" ̄  ̄`ヽ
                 ′‐   /      !          水道代がもったいないじゃないか。
                   〉     ,′    ヽ ,
                /     i    ヽ /|
                  /V/,\ヽ |  \  ∨ |
                    /`ヾ/////!    ヽ |  !
                 /  ∨///Ⅵi\ヽ  〈  ヽ
              {    Ⅶ///|il     `ヽ! |
                  |    ∨///|ヽ      丶\
               |   ∨///\         ヽ \
                 |   ∨/////ヘ       \ 〈
                    |    `ヽi丶///\      } }
                  |     ヘ//////\    ∧ ヽ
                \     ///////ヾ ー Ⅳ ヾ !




                、--..、
            ト.、}`:ー: : : : \ト、,_i___
        \ー‐、i: : : : : : : : : : : : : : : :|,: : : : : --.
        _〉 : : : : : : : : : : : : : : : : : : !',: : : : : : : :\
      -<: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : i∧: : : : : :\: :\
        \: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:i/,ハ: : : : : : :.\: :\
         __\: : : : : : : :i: : : : : :./⌒Y1/∧: : : : : : : : \: :.
        `ヽ1 \: : : : : :}: : : : ://_}´i: |//∧:.∧: ; : : : : :.\i
        ___i:_:_/:_:_:_:_:_/: : :.i//   ノ^i///∧: :∨: /: : : : : .
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--{_{__   ∨///i: : :∨: : :i: : : :!
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--..__∨//i: : : i: : : :i: : : :|      なぁ・・・大将。
____{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―――‐ ̄ ∨,/: : :∧: : :ハ : : |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /: :.{ u.     i/: : :/ !: :/ !:. :.|       この状況で、出てくる言葉がそれでいいのか?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:./  /: : :    「1 .::::.| i: :/ |/  i: :.リ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:/      : : :i.   }_i_/⌒ i:/   :,'   : /        つーか、あれ水じゃないだろ・・・
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:{     .-、: : .   /、   ノ'   /   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   /:.:.:.:\: .__/:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
7142 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:02:38 ID:KmWrv.u.0
妙なもんが混じっとるw
7143 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 23:02:59 ID:EDzd5Xps0


────────────────────────────────────┐
      _,,,、、r-ー ' ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./⌒''⌒) :,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              .|
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::!';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          .....|
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;___,,,,、、rヽ::::::::';'''--  、、、、、,,,,,,,,,,________          ..|
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__.,,,、、r-‐ ' ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;τ'::/ .;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         .|
  ;;;;;;;;;;; rー ''''''¨¨´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;,,;;;;、、;;;;r )/ ゚ー  、、、,,,,,___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         |
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、 r;;;;';;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄`¨'';;;;ー;;;;、、,,_        |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r ';;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,、、、、゚;;,,,,,__;;;;;;;;;;;・;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'' 、     .|
 ;;;;;;;;;;;;;;; ,、r '´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r゚ 。- '''¨´´ ̄;;゚;;;;;;;;;;;・;;;;;;;;;;;・;;;;;;; ̄``¨''';;;;。;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`  ......|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r;;'´;;;;,,、、r;;;;-。゚;;;;ー;;;;r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、;;;;ー;;;;、、゚;;;;;;;;;;;¨`ヽ;;、       ...|
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'´;;;;;,、r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゞ'´;;;;_,,,,、、、、、,,,,,_;;;;;ヾ・、゚;;;;;;;`゚ヽ。、;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、       |
   ;;;;;;;;;r;;'´;;;;;;;,;;r'´;;;;;;;;;,;;r';;´。;;;;;;;;;.r゚、;;_r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ;;.;;,ゝ゚。;;ヽ;;;;;;;;;`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     |
   ;;;;;;;;;;;;;;;;,;;r';;;;;;;;;;;,r'´;;;;;;;,r;;';;;;;;;;;;;;;\`¨''`¨'';;;;‐;;;;''¨´''''¨´/;;;;;;;ヽ;;;;;`ヽ、;;;;;;;ヽ、         |
   ;;;;;;;;;;;;;r';;;;;;;;;;;;;,i';;;;;;;;;;;,i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`¨'';;;;ー---─;;'''¨´;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;'i;;;;;;;;;;;ヽ      ...|
  ;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;}       .|
   ;;;;;;;;;;;;;'i,;;;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;;;;;i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;丿     ....|
    ;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;.ヽ;;;;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;r'´;;;;;;;,r';;;;;;;;;;;,r'        |
────────────────────────────────────┘

                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           |  何か底に沈んでいるな・・・・
                           \__  ______________
                               ∨
┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  バスタブは赤い液体で満たされている。
  今のところ、携帯ラジオは静かだ。

  底の栓を抜きますか?

  はい いいえ

  下1~5 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7144 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:03:40 ID:w5GJRSEU0
はい
7145 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:03:44 ID:uwui1TB.0
はい
7146 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:03:44 ID:j95nkWhs0
抜いてみるか。
はい。
7147 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:03:48 ID:zSvllFjw0
はい
7148 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:03:53 ID:DMXV1yQY0
はい
7151 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/18(木) 23:04:31 ID:EDzd5Xps0
はい 

                                   /) /
                                   ///       /
                                  ///  ◎   /
                             ( </ゝ___,/
                              > /  /
                                 //  //
                           //  / /
                           //  /  /
                          //  /  /
                         //  /  /
                        //  /  /
                       //  /  /
                      //  /  /
               //  /  /
               //  /  /
               //  /  /
              //      /
          .//      /
           i/      /
         \     /
           `‐-‐´



┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  栓を抜くと水が流れ、底に沈んでいたものが出てきた。

  スゥィーニー・トッド 0.3kg を手に入れました。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7152 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:05:24 ID:K4fauKws0
おお帰ったらミクにパイでも焼いてもらうかな~
7153 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:06:01 ID:EDzd5Xps0
本日はいじょー

お疲れ様です。なお、バスタブの赤い液体はヤバイ方の奴ですw
7154 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:06:54 ID:K4fauKws0
あ、そういや重量が厳しかったよね
銃弾や御札も消費したしカミナとアイテム分配できるかな?
7155 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:07:13 ID:KmWrv.u.0
そうだったかw

乙でした
7156 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:08:33 ID:K4fauKws0
乙でした
美容にうるさい伯爵夫人が浸かっていた液体かな~
7157 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:08:39 ID:EDzd5Xps0
>>7154 そこはオートで処理。ゲーム上問題がある範囲内に入ったら安価ですね。
7158 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:09:32 ID:zRQ6uKQg0
お疲れさまでした。連続殺人者の獲物のカミソリか……対人効果高そうだな。
7159 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:09:52 ID:2aYQpvNw0
乙です、はやく脱出したい…
7160 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:10:15 ID:c52iakMI0
乙でした
このカミソリ理髪店でヒジョーに呪われてそうなんですがそれは
7161 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:12:52 ID:EDzd5Xps0
ちなみに、このアパートは2級なので、レア武器やら、高価値収集品がボロボロ出てきますので、お楽しみに。

カミソリもその一つだったり。なかなか良い引きだなぁ。
7162 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:13:53 ID:K4fauKws0
そういやひみつノートには霧に吶喊したらどうなるかは書いてなかったな
7163 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:14:06 ID:zSvllFjw0
そういや、人形やロボも有るんだったなぁ・・
7164 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:16:49 ID:nsKRwuqA0
乙です
7165 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:23:44 ID:zRQ6uKQg0
自動人形超欲しいけど、無理だろうなあ……来栖川ビルドした本人としては、すっげー気になるんだけども
7166 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:26:04 ID:w5GJRSEU0
 スゥィーニー・トッド ってイギリス文学の架空の連続殺人って
あるけどなんだろう?
7167 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:38:13 ID:EDzd5Xps0
             _,,..  -―- ..,,_
          . <  __   \ヽ l>、
          /-―ァ'´    ` < l |ノ   >、
      /  ∠´        ` ¨´ ̄ ヽニハ
     /   //                    ヽ`|
     /ニ´ / _ _        、      〈V
   イ{. -、 {    ,≧二ニ、¬ーノ  { _   l'
  / /ヘ } ヽ   ヘ 辷;;ノノァー ニ, 冫二.`¬|   ところで、なんで誰も2階の窓から飛び降りないの?
  {〈  rノ ,   ',   -― ''"   / i  〈 ヒ;;ソ 〉/
  /{ハ ヽ. |  l卜 ノ   /   |  |ヽ  〈    折角用意したのに・・・
 { ヽハヽj |   N l     _, -〈__ヽ-/   /
./{  } `ト.リ  |  |i   // ̄  `_ーくj  /l
{ ゝノ  |ノj   :|  |l  ^⌒亡二´ー\ハ /  |
丶 } r | |  |  |     、_  ̄` ー'^"リ  |
  )' _八 ∨ l:|         ̄「`ー  / ///
_ノ /  \∨リ \          }   / // ′
ー /      \   \      ノ  /レ}/
7168 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:39:27 ID:K4fauKws0
たぶん誰も取らないし取られても困るから今日のNG集でおなしゃす
7169 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:40:07 ID:97j3XsYs0
>>7167
見えてる罠を踏めと申すか・・・
7170 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:41:20 ID:EDzd5Xps0
今日のNG

                             


    /\___/ヽ
.  /::::::''''''   ''''''\                          ,.<´)/´.)
  |:.、(●)、   ,(●)|  +                     /フ'rゝ´>"
  |::::. ,, ノ( ,_、)ヽ,,,   |                   (⌒\ ,!、  `^フ_l二コ⊃    カミナ、俺いいことを思いついた。
.+ |:::::::. ' -=ニ=-´   | +                 `('-ゝ- ゙i _7_l二l⊃
.  \:::.  `ニニ´   /     +           /ト.,__、  _/          窓から飛び降りよう。
     |ヽ   、 -´.,r'7:::゛`  ̄!⌒'r- ,        /T  !、__T)
    /i.  ) /   /::::::::::::: | / |`「ー>ヘ、-ー`(, ヽ   .¬ /          
..-/| ` ‐、.ー7´  / l:::::::::::::: |.   | !,/ l  i     \.,__l/
: :::::::l   /,',',',ヘ,,  / l:::::::::::::::: l   l } | /           |ノ
::::::::::|ヽ/ 〉‐〈. ∨ /:::::::::::::::::: ゙i  、,r' /   \    l/
: :::::::l   l',',',',l   ./::::::::::::::::::::::: ソゝ=ー`    __.二ニ/





               ヾ:......、 _,.....
             _,,...‐:::´:::k=-- <::::\
            /::::::::::/:::::{ -‐ - ヾ-::::.、
          /-イ/::::::l_,_:::l -=‐-  i:::::_;ヽ _
             l::::i:::::ヽ` l      V Y::::<
             l:/ l:::l  , -_      〉_,リ::ト'
                ソ; ` ´      r:::::/           大将・・・マジで意味分かんないぜ。
                 l    _ _ / l:/
                 ヽ       il               
                  l       l
                  l       l
               _, , イ  l      `  、
            _,,  '´   ヽ i         `  、_
        ,...:::  ...::                   ::: ̄:::.ヽ
       /..:::  .::::                    ::::..  ::::::.
      i.:: ...:::                     ヽ :::::.  ::::.
      l....::::                        i  :::::::.  }
      }    ヽ                        ::::::
      /     ト  _ _ '    ヽ _ _   イ    ......i
      /:::::::::::::::::::::l                   il..:::::::::::::::::::::l
     .::     :::::::i  `  _ ,    、 _  '    / {..:::::::::   i
    l       / ヘ  ヽ  __  _     /  ',  ...........::i
    l      /   ヽ /         ` --イ   ヽ.:::    ム
7171 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:41:39 ID:EDzd5Xps0


           /\___/\
          / /    ヽ ::: \
          | (●), 、(●)、 |
          |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   
          |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     別に2階の窓から飛び降りたって、
          \  `ニニ´  .:::/
   r、     r、/`ー‐--‐‐―´´ヘ         死にはせんだろ? それで外に出られるじゃん。
   ヽヾ 三 |:l1             ヽ  
    \>ヽ/ |` }            | |       さっさと帰ろうぜ。
     ヘ lノ `'ソ             | |    
      /´  /             |. |       
      \. ィ                |  |
        |                |  |




                、--..、
                ト.、}`:ー: : : : \ト、,_i___
        \ー‐、i: : : : : : : : : : : : : : : :|,: : : : : --.
        _〉 : : : : : : : : : : : : : : : : : : !',: : : : : : : :\
      -<: : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : i∧: : : : : :\: :\
          \: : : : : : : : : : : : : : : : : :\:i/,ハ: : : : : : :.\: :\
          __\: : : : : : : :i: : : : : :./⌒Y1/∧: : : : : : : : \: :.
          `ヽ1 \: : : : : :}: : : : ://_}´i: |//∧:.∧: ; : : : : :.\i
        ___i:_:_/:_:_:_:_:_/: : :.i//   ノ^i///∧: :∨: /: : : : : .     いや、まぁ・・・確かにそうだけどさ。
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--{_{__   ∨///i: : :∨: : :i: : : :!
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--..__∨//i: : : i: : : :i: : : :|       大丈夫か?
____{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―――‐ ̄ ∨,/: : :∧: : :ハ : : |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /: :.{ u.     i/: : :/ !: :/ !:. :.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:./  /: : :    「1 .::::.| i: :/ |/  i: :.リ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:/      : : :i.   }_i_/⌒ i:/   :,'   : /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:{     .-、: : .   /、   ノ'   /   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧   /:.:.:.:\: .__/:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.∧/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
7172 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:41:53 ID:CkNlAlts0
降りたらヤバイのに誰がやるかいww
マシなパターンでも首が折れて死ぬとかだろww
7173 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:42:01 ID:EDzd5Xps0
  ガラガラガラガラ・・・
____________________________________
            |      |
            |      ├、,、__
            |      | ', ',`,
            |      | ', ', ',  ))
            |        l   ', ', ',
            {`ヽ       }  ', ', ',
            ',´ ヽ     /    }        大丈夫だって、心配すんな。
            |',  ヽ、_/    /
            |ヽ          /   ))       
            | `,          ,'
            |  ゝ        ,'
            |  ヽ      〈
            |    ',      \
            |    ',       \
            |     、       ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               _,,..-‐十'''"´ ̄|    .:|    .|     .:|    .|___,,..-‐十'''"´ ̄|     .:|
                   .:|    .|    .:|    .|___,,..-‐十'''"´ ̄|     .:|    .|     .:|
                   .!    .!___,,..-‐十'''"´ ̄|     .:|    .|     .:|    .|___,,..-‐十'''"´
               _,,..-‐十'''"´ ̄|    .:|    .|     .:|    .|___,,..-‐十'''"´ ̄|     .:|
                   .:|    .|    .:|_// /___,,..-‐十'''"´ ̄|     .:|    .|     .:|
                   .!    .!___,,.. /\___/\/ ..:|    .|     .:|    .|___,,..-‐十'''"´
               _,,..-‐十'''"´ ̄|  /        ::\    /  |___,,..-‐十'''"´ ̄|    .:|
                   .:|      |               :| ../ /. /   .  ..:|    .|    .:|
                   .!    .  | \    / .. .:|/ // /    /......:|    .|___,,..-‐十'''"´
               _,,..-‐十'''"´ . . | (●), 、 (●)、...:::| // /   // ‐十'''"  ̄|     .:|
                   .:|    __._ \,,ノ(、_, )ヽ、,, ....:/ ⌒`''──,――;;ヽ、  ... .|     .:|
                   .!  /  / `ー `ニニ´一''´   _____,___,ソ| ..  .|___,,..-‐十'''"´
               _,,..-‐十''〈    ̄ ̄ ̄)       / .:|    |___,,..-‐十'''"´ ̄|     .:|
                      ー-------′       /
                      /⌒ ヽ         /
                      /     ヽ       /         |\
                     /   /i        /    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                                      |  どっこいせッ!
                                      \________
7174 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:42:14 ID:EDzd5Xps0
              _j|_   !
           ヽ/    `Y´                           ̄|! ̄
     _j|_                                    *         |  +
  +   ̄|! ̄       +.                                __j|__
            .|                                        ̄|「 ̄
         __j|__                           *        |!
            ̄|「 ̄                                    |
             |!  人                      __j!__
      十     |   `Y´                        ̄|! ̄   i  *
    __j!__         i                             __人__
       ̄|! ̄        __人__                            `Y´
        +           `Y´                            !
                     ../\___/\
                 ,   /、-―' ゙、ー- :.\   ウオッ 眩しい!
                   │...(―)  (― ) ::│                 ̄|! ̄
                  n|i 7  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   n|             *         |  +
                l^l | | l ,/)  ,゛-=-'、   l^l.| | /)               __j|__
                ', U ! レ' /   '´`.:::  .:  | U レ'//)                ̄|「 ̄
      |! ̄         {    〈         ノ    /        *        |!
          |  +  ..i,    ."⊃    rニ     /                   |
      __j|__     ."'""⌒´       `''""''''           __j!__
         ̄|「 ̄                                  ̄|! ̄   i  *
         |!                                        __人__
         |                                          `Y´
                  .    /__ O   .__/__              !
       i  *           /           /   /  __
      人__          .   /           /   /     /
      `Y´               ̄ ̄ ̄      /   /   /
      !

.
7175 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:42:23 ID:zSvllFjw0
>>7167 それで脱出出来るなら、彼女も死んでないし、脱出者多数居るでしょ?
7176 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:42:29 ID:EDzd5Xps0


         ┌┐┌┐
         └┘└┘  ┌┐        ┌┐
    ┌───┐ ┌──┘└┐┌──┘└‐┐
    └──┐│ └─ ,.┐┌┘└─  ,.┐┌┘┌─────┐ ┌┐┌┐ _
         ││   / / | |     / / .| |  └─────┘ └┘└┘/ /
    ┌──┘│  / /  |__|     / /   |__|                   / /
    └───┘   ̄         ̄                         / /

            _________.___________________________,
         ./" ̄      ,..-‐:,''"~|i|                                         |
        /        /   ':, |l|                           /\___/ヽ       |
      ,.-,'............................く,,,,,,,,,,,,,,,,,,;,ノl|                        /''''''   '''''':::::::\    .|
   ,_/´_______,´____ヽノ|                       |(●),   、(●)、.::|     |
   ,|  i       Of ̄~i.r――:i.|i‐i |;.|                       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|    |
  [;;] !        |[;;] |.|    ,!|l .l |;.|                     ... |   `-=ニ=- ' .:::::::|     |
   ヽ|        l[;;]_! !-‐'''"~ |~~ ! |                          \  `ニニ´  .:::::/,    |
    i ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ : ̄i_| i'''"~フ =.|_|;.|            ダディクール ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、     |
    |、_.:lニ=(-)=ニl:._∠l ''''=~  __'、__i;.|     宅配便      新鮮さをクールにお届けします      |  ―――  (´⌒(´⌒;;;
    ,!==iニ====ニi===l|i-―,:''"ニ二|_|___________________________|  ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒(´⌒;;;
    |‐-.,ニニニニ,.-‐y!l_//⌒ヽ;;;;i――――――――――――――‐i,//⌒ヽ;///⌒ヽ.ヽi――――‐! |     (´´(´⌒;;
     ! ̄= [二] = ̄~ !二|」i ($)i ;;;|:ニニニニニニニニニニニニニニニl;|iii ($).iii:iii ($).i;;;;|lニニニニニ,/  ≡≡(´⌒(´⌒;;;≡
      ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ_,ノ≡≡≡(´⌒(´⌒(´⌒(´⌒;;;≡ゞ;三ノ  ̄ゞゞ,_ノ ゞゞ_ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄~ ≡≡(´⌒(´⌒(´⌒(´⌒;;;≡
                                                               ´⌒(´⌒;;
                           ドドドドドドド
7177 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:42:51 ID:EDzd5Xps0


                /\___/\
              / /    ヽ ::: \
              | (●), 、(●)、 |
              |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |      あれ?ここどこ?
              |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
              \  `ニニ´  .:::/          俺、なんで車の運転してんの?
          \::::\/`ー‐--‐‐―´´\
            \::::\        _,,,,..,,_
             \::::\ ,. -''"´:::::::::::::`゙''-、
               \;:"::::,.-''"´  ̄ `゙''-、::`ヽ.
               /::::,."            `ヽ:::`、



 
__________________________________
            _ _        {{|  : : |/!
            _ __      /:| : : :|: : |
      :ヽ、    ´ - `    /: :! : : :|: : : |
     : : : ;;!ヽ、      /ヽ: :;' : : :|: : : l
      : : ,==、~丶、_,. '",-=!: ;' : : :|: : :      敵機接近!
       {== );γ⌒ヽ;;《 = ),' : : : :|: : : : :
       `ー ' ;;;ゝ_ノノ;;; =' }l : : : :|: : : : :        ミサイルアラート!!
         ;;;;;;コ;|;ヒ;;;;;;,、-;'l : : : :|: : : : : :
         /;;;;;/!に)lil;;;;;ヽ\! : : : :|ー-- -‐
        /;;;;;;/ |  | li;;;;;;}|l/: : :/ l l
        lL/ .|  |`='/: : /リl/ヽ
         ̄  丶--'   /: /ヽ/  丶
                //   ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7178 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:43:22 ID:EDzd5Xps0

__________________________________ || .|.|_____________
────────────────────────────────── | |.| .| ────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ    ||.| | | |. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______________________________| `,    | | | | | |..____________
___      ヽ     マ夕、     ゙ムマメメムマ,__    ,ィス>            l  `、/ ! |j |j
三三ヽ      >、    〉マ彡、ヾ、  ゙ムマメメムマ、ヽ、.,ィタ夕',ィス>        .l      |
__三三ヾ=、 ̄ヽ、  `ー-、 | ヾ彡ム .\ヽ、マメメメムマ、 ヾ彡'ィタ夕       .|` ,/  ,、/|  |
 >、三三マ、   `ー-、 |〈   ヾ彡  \ `ー=ムマ、 寸彡'        .|  .,/   |  |
    \三三、        >、       \   ヾ三 ヽ          .\ \    |  !
ヽ    \三必      ,ハ、ヽ、      .\   ` ̄´\            \ ヽ,   | |
  ',     .\      ,?N三≧、ヽ___    \     rt――- 、      .\j   .| .|
  ト 、    .\     寸三三三、  ヾ、_   ミヽ   l      \        .| .|
  ├-、ヽ     \     守三三マ、  ヽ          \   弋ヽ、ヽ      ..| |
、 バ、 ミ 、      \    守三三ム       .,;:''"゙゙'':.,    .ヽ-、   \ `        | |
三ミ守、  i ヽ、     \    -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐.\        {j
ⅦⅣ三|  i  ヽ、     \    `<三三Y  :、,. ..,::'  ..ヽ、 ヾ----- 、 \
三>三Ⅵ       l\    \      <三',        ホ、 `〈',::ヘ、 \ \         |\            ∧
Ⅳ三 Ⅳ i       ,\    .',       `ベ≧=-、  ヾソ-、`ヽメ マヘ、 .\ \     ..\\           /∨
」三マ´        /  ヽ   ',   メ ̄ ̄¨ー-..  守>、ヾ__|:::::....`ヽ`マヘ、 .\ \       .\\       /∨
三少         /   ム _,メ、  ヾ       `ー-、  `ヾ::::ヽ   ヽ `マヘ、.\ \       \|      /∨
´          /    Уヽ≧ィ  ヽ        \   ヾ-ヤ、   \  マゞ \ \          ./ /
≦-..,,_      ./    /  /  ト   \_       \     >-、  ヽ 〈     ヽ 〉        ./ /
    ¨''ー-,,  ./    /  /   .| `ヽ、   `ー--=..__〉       ヾ、マ、 ヽ              / /
        >==ヤ  ./ .  /   .ムー寸、 `ヽ、                  マ\ `ヽ         / ,/
        .|| 〕  |  .|  T 7イ´_>彡ヽ  `ヽ、         □       `冬  \      .< _ / ───────
        .`ヽ  |  .|  | /ム二___ノ__)   |                      .\ ____________
          l´  .|  | `ー―――-..,,___/`>-                     .\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.
7179 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:43:42 ID:EDzd5Xps0

                             ,..  .. ..:.:::.:.:..,._
                            .:´  ゛´      `゛:::.:.
                   _,ィ! ::. _....ノ ´   .....:.:.:.:....    ::.ー:..
                  ○:.)ヾΣ   _,ィ! ::. ´     `:. .    :.:. .
                  .↑7..::::  ○:.)ヾΣ       `:.:.    }       /)
                    _,ィ! ::.. ↑7..::::           `}   :)     ./;:::|
                   .○:.)ヾΣ                   .:.:  .::´       ̄ |::|
                     ↑7..::::             .: :ッ´       V  ,.-┐
             __                       ,.、: .:´          _,.:::'´:r'´
                                    :. ..:´         {_/l::::!
                                     .:               !:::!
                                     {    DOM      `´ /〉
                                     !、             ┌'´::::「
                    ,,zzニ=彡'            .}  DOM        └'´|:::|
                   r_"三ミ≡》              . .ッ _,,,___,,='¨`\      凵_
         ":.            <三三三>           ,r―"三三三三三       ○彡>
            ──=二三  ヽ-、ii|__  ,         <_三三三三三三t         o-"
                      t'/=-ヽ,|    i      iヾ-==、三三_/        ゚  ∧
           ___       ,_,_  .i_i -= ||、  ||    ,へ l三三>=ァ-'       r‐‐-、   /::: 〉
          ._,,,フ-'―-v-ォ--ィヽ-`ト,\\ .|| ァ  .||  ___<"、 _メ、三彡イ       `ー一'./::/
          └―-- 、__,,i=、iiヽヾイi,`tマ -/て)_||-'__=__i `i >彡个-'          /::/
                   `ー\ i=,'>iii r""ァ∠-ニ,,,,_ -i  i _ィ'           /::/
             ──=二三   `ー/_y'。。>t=-=-'¨i ::_i_,,―--"i        .   〈_/
                       i/;;// __ z7  _ノ_>、(三ミ-セ_
                       /V/e ,、V" _,-t_i_ュ_ `--、ニi-、
         ─=二三         ./'"´。__,,,-'-;;;フヽ、_ └='、_,,,=、_; ;`_ュ__
                     レ-イ=ィ-i-,_,テノi_ ( \_ └、:: :: :└-、m)_,,,-、

.
7180 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:44:04 ID:EDzd5Xps0


   .,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7         / ̄/_         ..::..   ..
   .ノ  ////了      / /     ,-ー―" __/          ..: ::::. ::  ..:: ..:::.
 ...イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ/-z''"  /              .::.....:....:.. :: :..::..::::.. : :..
  .,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"  /// /              ..::.....::..::: : ::.::::..:: ::: .;.、:::::::::::..
. ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /       |/ ./ /  ./\.::::::::::::...:::...:: .:.::::.::::::.:.:.:..:...:.: .:>ル´:   .::
. i   ,、-ー'   '"/ / / /        //   \/;;、-'/  ::,ィ! .: .::.:: :::. :: .:::.:.: ::.:: :::. _r、n _<ヤ:.:.、
. / 「"       ,ノ /  / /              、-",、 ' .:○:.)ヾΣ.  :::  :: .:.::.  ..:   ::::::::::〉」 (  ゝ._ノ
./ /         |/    レ                   / /......::,,,,↑7..::   ::  ::..:  :: 、_fぅ、 .:: ´""i」  ̄〈/
|  |                                | /.. :::::::::     ,、 .. :: ....::: :   .::  Y-く.::
|/                _   /:〉ィ<      レ".::::     __∠彡.:::.: .:: :: : .::i、,、イ  :: :
        , -<>-//___チ/ :;....... ::::::::   ..::   ......::::..f⌒ヽ_」::lミ.::::: .|\     /\     / |   //  /
      γ⌒ヽ:.:.:.ヽ `´ ヾ} V三====⇒-n<//:::::   ゝ_ノ」/: .:  _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      ゝ.._ノ:.:.:.:.:.:}   l  A<三  ◯ノ<ァ=  ......::::: ..:: ..: .:   \                     /
       `ーrァ-┴<\^ヽ ヽ ヾ三=. `´! |/ ...:::   .::   .:  . ∠   なんじゃこりゃーーーー!  >
         ´    \_> `´    rァ ./|_/ァ=彡/.::::   .:    /_                 _ \
                      //ヾ `ヾ三=_ .:  .:      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                  く`ヽ/   丶 」<\  ,:  .::      、 //   |/     \/     \|
                  /:.:.:.:.:.:`ヽ  」 '´ r、 /イイ::       <川レ'  :: :: ',:::::::::::::::, じ_J丶/
                   {⌒ヽ:.:.:.:.:.}<___7ヽヽi //// _    , 、|_|,、  :: ::   \,. 、/.    丶     /\
                  ゝ...ノ_/:::::::::::::   lヘ,〉川//>    ヽl_//  :: ::  /  \\.     丶   / ./
                   ....:::   ........./|_/´ ̄ゞべ_/      l:.:.:.:l  : : /   j! \\     \ / ./
                 ...::::   ....:::::   l l===ミ、 /        とつ  : :: /  / 丶/ 丶ヽ .. ----\/
            /イ ..:::    ..:::    ,ハ!       V´>           ::  ::}/   丶   〉´:.:.:.,:.----\
           ////   ....:::   , -./ニ二ミヽ__//            :: ::      丶 /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ヽ
        ___ /ン/7::ヘ、// "    `7:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ/              _A_,、    _ヽ{:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:_:.:.:.:.:',
         \ \_//:::::/// ´     |:.:.__:.:.:.:.:.:./              <γ⌒Y .l ̄    ヽ/:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.\:.:.!
 , 、     /./ | `ヽ//> ´       !´:.:.:.:.:ヽ:.:,イ               人__ノ └‐  ´ ̄ヽ!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!
 \\  / / 」ヾ ヾ^丶         ゝ:.__:.:.ノ ´                           \:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ヽ>―- 、    /`丶  !                                          丶 _:.:.:.:.:./
  / ̄ ̄`ヽ:.ヽ.  /    ー′
7181 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:44:57 ID:JbTkfgUY0
ジョニー・デップの映画で知ったけどな、自分>スィニートッド
乙乙
7182 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:46:00 ID:EDzd5Xps0




                              \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                               )                  >
     .               ,. - 、           <   カミナ!早く!!    >
           _r_‐< ̄\ \/´\ :      <                 (
          / 、,.、 \ \ ヽ \  Y      /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ `   ;    }  |  ̄
     .          }           |  
           .. : }             
              }                         \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
               、        /                 )                  >
     .             ヽ       l                 <   引っ張りあげてくれ!  >
                 i      | :                <                 (
                : |      |                  /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
                 |      |   
                 |     |   
                          
 

                          \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                           )                  >
.                          <   落ちる!落ちる!   >
                           <                 (
                           /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

.
7183 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:46:16 ID:EDzd5Xps0
ミ三三三三三三三:.|:::::::::::::::::\ ̄ ¨¨  ―- 、 _
 ` ー‐ァ'三三ニ.:.:.:.!:::::::::::/´ ̄ヽ         ̄¨ ー ..
      /三三:::.ヽ:.:.:.|:::::::::;}レ´r示f\            `ヽ
    /三三|三::ハ:.:.V:::::/ -┴く^::::.丶
.   ,仁三 /l:::.:.:.ト-\V::::::..´ u     \
   |三レ7′V.:.:.ト、{!iカ\   ,- __  っ ヽ
   |/´    : ∨:|:小z'ー、 ` // -‐ヽ   ∨
   ′    :ヽト |∧  _んイ/    }     }               一体何がやりたかったんだよ!!
. .. ... ... . .: _.斗‐ \ `ヽ {   , / ι /
-----――...千三三三ニヽ. \ //  /                  飛び降りたと思ったら、
三三三三三三三三三三:: \ `´  /{  /´}/ /三 ̄/
ヽ三三三三三三三三   三\_.イ  ヽ{   /-ォ' 三/l            急に壁にしがみついて!
  `<三三三三三      三三:}   }>ァ'  / 三/  !
    ` <三三       三>'.j _ /./{  イ   / ヽ.l              狂ったのか!?
       `  ̄ ̄ヽ   .三/  /´/ /イ 7彡' /
       .:  ,..z==!  /´     / / /'   /ー..、  i
.       : /三ニィ=V ./   / ./  .∧  /`ヽ:.:.:.ヽj
.     . /三三/ ノヘ{__> ´ ./  /   ̄   ∨:.:.l
.    : /ニ三ィァ¨} {     /  /            ∨
   .: /三三/ ノ   ヽ._. イ  /     /⌒}  /



                                      /\___/ヽ
                                     / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                  .   |(○),   、(○)、 :| +
                                    | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
            もうしわけない・・・ ..          .   |.u   (^・^>  。.:::::::| +
                                     \ ゚  ⌒´ u .::::/     +
                                  ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
                                  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                      |  \/゙(__)\,|  i |
                                      >   ヽ. ハ  |   ||
7184 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:47:02 ID:K4fauKws0
おう…どこかの戦争真っ最中の地下トンネルへワープしてるでござる
7185 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:47:40 ID:CkNlAlts0
まるで意味がわからんぞ!
7186 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/18(木) 23:47:55 ID:EDzd5Xps0

                  /\___/ヽ
                /  ''''''   '''''' \
             |:::::: (●),  、(●)|
             |::::    ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|       今のは一体なんだったんだろう・・・・
             |::::    `-=ニ=-'  |
                \    `ニニ´  /         あ、なんか、パンツが今朝刷いた奴と違うような。
 .        __ __ ,.〈\   _ /
        /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、          
       , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
 .     { : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
       |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
      ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
        (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
         `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
        {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
        {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
          l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
         }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '

┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  地下高速道路をトラックで爆走していたら、カッコいい白の重装甲スーツにミサイル攻撃
 された・・・何を言っているのか分からないと思うが、言っている俺の方もワケが分からない。
  なぜかパンツが飛び降りる前とあとで変わっていた・・・ちょっと怖いぞ。

  黒いピチピチビキニパンツを入手した。

  という、話だったんだが・・・まぁ、誰も踏まないならしょうがない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
7187 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:49:52 ID:CkNlAlts0
パンツが変わってるとかホラーすぎる…
7188 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:50:37 ID:K4fauKws0
これがカミナが飛び降りていたら…どうなっていたんだ(戦慄)
7189 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:53:32 ID:GjJpebfw0
異界はパラレルワールドへの入り口として使えるんだね!
7190 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:54:59 ID:nPDGDVTI0
パンツ変わってるってことは肉体はパラレルワールドの方と入れ替わってるのかwww
おつー
7191 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/18(木) 23:57:06 ID:Z4HSin7c0
おつー
このパンツ売れるのかな

ダディは中年スカベンジャーのようです 「スカ時代のやらない夫」

6889 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:03:52 ID:xOlxcjv60


                      ,ヘ
                     /'ノ
                    / ,}{
                  /ゝ,',.⊃
                 / , '/´
               /' ,. ' /
              / :′,.. /
             i´ 、},....,/
             { 'ヽ-' (     ,-‐ノ 、_
            .ハ. ,. ゙ヽ. /  (●) ヽ         i.| // ,、
            |   ` ',   } |    (_人)        / ' 〈ノノ,、  さぁ、今日も遺跡にレッツらゴー!
            .!    ヽ,ヘ.〉 ヽ      }     r‐- '′ヽ '/
             ',  ,.、 }  \' ヽr ‐/       ̄ヽ、 ,. 、 ノ
             ∨´,.)イ     ヽ ノ }           }  {
             /´   |       ゙v,.ノ--- 、     |   |
             |   /!       }       >‐‐、.ノ',   ハ
             ∨  i、_` ヽ     リ 、    ノ-、   }、 .   }
              }  ノー-'、_,`ー-‐'、    ,イ、   ー-'八 ヽ ,!
             .| ,' ヾヽ 、 `ヽ..ィ `¨''、'ノ 人   ヽ__,,.゙-‐'
             {,ハ   ヘ.   /`゙r<ノ),/   ̄ ̄
             /    ヽ `¨ メ-、_,.ィ /′
            ,ノ゙ヽー''' } ー、6  r"/
           /   ',  {  ノ ` ィ' ,/

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  スカ時代のやらない夫 
  
  脳みそ筋肉、馬鹿。以上

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6890 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:04:29 ID:xOlxcjv60

                         ____
                      .  ´: : : : : : : : :`   ___|\
.                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :∨
                    ′: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : .,: : }__
                  /: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :'.: :: : :′:./  `
.                 //: : : : :|: : : :..: :.|: : : : : : : : : : '.: : : : Y
      なのです!     ′: : ∧ j{ : : : : : ト、: : : :,: : : : : i|-、: : :「}
.                 |: |: : :{ \: : : : : :| ,二..._}: : : : : ト、 \:.リ
.                   ,: :| { ,.二.  、ト、: :.|.^⌒~ヾ: : : : :l ∨: :.|、
.                /: : :〃⌒^   ,  ̄    {: : : :.:|} .八 从∨
               /: : : : :|       _      '.: : : :j{イ: : :〈 : :.∨
.              ,. : / |:.:.′   r    }    ;: : : :i|_ノム::∨_ノ
              イ  ;: ::从    、 __,ノ      从: : :.、: : :}i: ∨
                 ′: : |>  __    イ '.: : :′¨¨|: :∨
                 ;: : : : :|     |.     { 、八: :.:∨ |: : :|
.                /: :./\{   __ イ ___   /ニ. 、: :.\|/i{
                ′:イ   /ニ.|≦ニニニニ. ヽ/ニニ/ \: : : `. 、
               {: : : |_. ¨二ニニ|ニニニニニニニ, ニニ./   `ト、: : :\
               八: : .′ '.ニニニ.{ニ 〇ニニ/ニニニ′    ∨マ`: : \
                7    '.ニニ 八 十 /ニニニニ.'      ト、 }: : : : :.′
                ′    '.ニニ/\イニニニニニ7      ′∨: , 、: :|
.               /  l/   l:Y::::::::::|:\____.//      'i:i:i:i\  \
.             / --「 ̄ ̄ ̄ |---' ¨¨´   }      ,i:i:i:i:i:i:i:〉
             /ニニ へ.   __」___ノ     /      {i:i:i:i:i/
.            /ニ/ ⌒ヽ 〈     ヽ- 、  /       j{ii:/
           八. {     } {   /ニニニ ヽ .′      {i:〈
┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  幼馴染の仲間
  スラム出身。幼少のみぎり、交通事故で全身義体化。高額の義体化費用を捻出するため、
 やらない夫が単身、遺跡に乗り込み、みごと太古の遺産を掘り当て命を救われた過去がある。
  脳年齢は既に成人だが、義体の年齢を事故当時のまま固定している。 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6891 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:08:40 ID:xOlxcjv60


                    _ ィへ ̄ ヽ ̄_>γ ヽ__
                     ノ'⌒´.  ヽ.  '.,  > ヘ-イ≦、二 _
                      イ    ヽ, マ  .ハ.´ ./ハ\丶ゝ、⌒ヽ
                     7|!  i.| ト ハ  .k< ,イ7 i!ハ ヽ.\ト、
                      |イ' | .i.ト,.トハ! Ⅵ   i!_/ ,イ イk八.ハ }ヾ、    システム戦闘モード起動。沈め・・
                      ,リ从 ト!.リ ィてア! ! .Kヽ/ /ハハ.} \}ハ
                       lλ从ェ、 '¨´|  Ⅳ ソ r' .'  リ  リ.、
                       {! ! | ,〈   .リ'¨  ^’爪                 r'ニ≧,
                  八 !ル’. 丶っ   .ィ _ .. ┴ュ          r'ニ≧., マ//,'ム
                        >イrz'  ,..z-┤      r'ニ≧マ///ム マ≦iiム
                          ソ ィ _,ィ.、ハr≠‐r'ニ≧,.マ//,ムマ/>ム マiiiiiiiムィへ
                      r====彳´::/ ィ ハ:::}‐== マ//,'ム.マ//,ムマiiiiiiiiムzマiiiiiiii〉.ィ
      .ィ=.、               .ィ!}彳彡’:::/ イ '   }::i!: : : : :マ,'>ム.マ<iムマiiiiii>≠xイ::o::
        \\           ノ',ィ:::::::::::::::{! .|    λ:!:: : : : : マiiiiiiiiム.マiii>≦  イ:::::::マ:::::::
         \\          .// i::::::::::::::::人.   / .i/:: : : : : :.:マiiiiii≧’三≧イ::Y⌒Y :::マ::::
          \\      _//__ハ:::::::::::::::::::i!     |:::: : : : : :>イ三≧イ::::マ:: 弋__ノ::::::::マ::
           \\-=7´= //イ: :i!::::::::::::::::::|     .|:::: : : : : :.マ=イ::マ:o:::::::::::マ:::::::::::::::::::::::マ
.{::}二二二二二二二}≧イ}:7: : //: : : : i!:::__,,=--┥― - イ!:::: : : : : :.:.マ:::::::::マ:::::::::::::::マ:::::::::::::::::::::::
            .{ニニニ7: :.//: :_:_,ィ≦≠イ¨¨└―- イ¨::: : :.r=ri r=マ:::::::::マ:::::::::::::::マ:::::::::::::::::::::
            ̄ ̄ ̄¨'//彳≦zzj::::::::::::::::::::::|   i!::::: : : j::::!i!.!:::||マ:::::::::マ:o:::::::::::マ:::::::::::::::::::
            ,仁≧<チz´   .ノ:::::::::::::::::::::::i   .!::::: : : j::::i !.!:::|| iマ:::::::::マ::::::::::::: マ::::::::::::::::
          〃三三三//〉  ,イ!::::::::::_::_:::!   | ┬―マ::| !i!: ||≧マ三〉:マ::::::::::::: マ::::::::::::ィ
           /k三三三/// ./〈_|::::::::::|:::::::::::|::i   .ト, ',   マ ̄\::::::>マ:::::::::マ:o:::::::::::マ::/ニ
            ∨/三三/// ./:::::!:!:::::::: |:::::::::::|::l   .l::ト┬―┐   \:::: マ:::::::::マ__::ィ!三三
            .〉三三/// . /:::::r<i!:::::::::: ̄ ̄ :::!   !_j:::|  |マ   ≧=Ⅵ:::/三三三i!三ニ
            〈三三///  >-! !______.i    i :ハ:|  |. マ     Ⅵ'=三三三i!三ニ
            i≧z///     ><      _!___.! ̄ !   |_,,ィi       ヽ三三三i!≧≠
┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  美人秘書
  とある遺跡で、戦闘不能になり雑魚スカベンジャーに輪姦されそうになっていたところを
 やらない夫に救われる。
  以後、深刻な男性不信に陥るが、やらない夫だけは例外である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6892 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:10:47 ID:6TWSc6dc0
なんでいまは天龍ちゃんだけなん・・・?
6893 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:11:27 ID:SnXMHB/w0
驚異的フラグ建築能力を感じるww
6894 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:11:36 ID:52RD.JFU0
>>6892
まだスカベンジャーやってるんじゃない?
6895 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:11:42 ID:xOlxcjv60

                     ,...:::::´::::::::::::::::::::`:::::::.....、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::|‘,::::::::::::::::::::::::::ハ
            /::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::Lリ--ミ:::::::::::::::::::::::::::l
               ,:::::::::::::::::::::::_トL \/´j__ ヾ\::::::::::::::::::::|
.              i:::::::|::::::::::イV       ´ァ==ミx∨:::::::::::::::|    やらない夫さん、ごはんまだー?
                |:::从::::::::/ ,x≡=         }i::::::::::::::::|
                ヽ:::人:::::| イ           ''    |:::::::::::::::|
                 ヽ::::::::::ハ ,,      ´ _     |::|::::::|::::|
               ∨::::::::ハ.     r "    }   ハ:|::::::|::::|
              l::::::::::::ハ     ヽ _ ノ   イ:::/::::::|::::|ヽ
                   l:::::::::::::::::ヽ 、       /|::::/:::::::ハ:::| l|
                  l:::::::::::ハ:::::::::::≧=‐‐"   |::/:::::::::::ハ:| l|
               ⅥI::/:::ハ::::/ ∥      /l::::/ヽ:::::::V/
                 /::/リl:::ハ:::| 《i、    /i:i/l::/   ヽ:::ヽ
                   /::/__/l:::::l ヾiト   /i:i:/ ヽl   ト;;:::ヽ__
〕Iix( \         / l::::l,__ /:i:|:::/.  ヾi:yiI:i:/      /:i:i/り   ‘,
ヽ_`ヾ=ミy'"i_    /rx、¨¨ヾ,:i:i:i|V   ヾi:i/        ./:i:i:i| ./:i:ヽ  ‘,
  _) __,〕 !≧ / |:i:i:i:iヽ 〈:i:i:i:トヽ   /        //:i:i:i:i:|/:i:i:i:i:i:ヽ  ‘r‐x
土≠斗‐'''フ ヽ./  |:i:i:i:i:l!:i\:i:i|トl>≠イx、     / 〈:i:i:i:i:/ へ:i:i:i:i:≠-┴┴―-- .、
  ヽヽノ     .ノ    ∨:i:i:iトミ:i:iV/」///////≧x、    ヽ:i/ >" __ry-、-'"⌒::,     )
   \     ∧    ∨:i:i:ヽ/i:ィ、////////////≧x、 {:i:i:ヽ( ry' :    ヾ    ~^,>′
    |     .|/、__  ``ー/:i:iノ///////////////////><:iハ> 。,___,,..斗 ''" /
    |    .|        /¨¨トヽ///////////////// /i:i:ト:i:ヽ              /
    |     l__   〈:i:i:i:i:i∧:i:ヽ////////////////:i:i:i| ヽ:i:ヽ、__   _,..イ
    |    | ーー   ∨:i:/ ∨i:iヽ///////////// ヽi:i:ヽ ヽ:i:〉 ヽ---―<ヽ\

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  先輩
  やらない夫よりスカベンジャー経験は長いのであれこれ世話を焼いて指導していたのだが、
  料理スキルで釣られていつの間にか仲間になる。
 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6896 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:16:26 ID:xOlxcjv60

                               ___
                                / : : : : : : : : :\
                             r /: : : : : : : : : : : : ヽヽ/ 〉
                             }': : : :.:i : : : : : :',_',: : ∨ /
                              j: i: :{: :{: i : : :}: :}-}: : :.V
                           ,: :|: :ト、:',: : : :ハ:ノ- !: : :||
                             ,: :/{: :汽:ッヽ/ ''沁ア: : : }}  ねぇさん。
                         /: /:ハ:{∧  '    |: : :/;
                           ,: :/: :/{/. > `_´ イ |: /:/    ごはんはさっき食べたでしょ。
                        i:/: : /    マ=彡_ノ|/:/_
                        | {: :,   Y´ ,:∨//{  |:/ `i      やらない夫さんが困ってるわ。
                        {. ヽ{   j/:::::`´::山 j'   |
                                Y::::::::':::::::::::∧/   .!
                           /jォ:::::i:::::::::::/ /    ノ
                 __|{            / .}ミ芥=彡`V   ,
                     } || ___   /___j___ .メ、  /
                     L||f====.r -ー i´  .〃        ./ィィ_    _        --、
               rx .||| i  }´  |   {{       /==-≦rィく     イ /   V
              rミ} ||| |  マr.≦`~T  ̄ ̄ ̄{{ ̄ハ//////} 二}  /  /    .
            rf===┴┴'┴ゝ..// r≦・Yヘ ′ .ィfLrォ---/fツ {0≧=z/  ./     .j
           |ミ=== ニニニ/ /  ア=={ニ芥≦_に二匸==く> { {_______/---./       /
         rf_{_|ー――‐ く /≦ニ|_ ノニニ.ハニニ∨///{ニニマ .| |  {リ   /     /
    rfオ--中..〕_〔 }」    / Y ',乂ニ/ニニ/ニ!ニニ',ー'ニ',ニニ',マ!:LⅣ   /     /
    {ー――――‐ __}K V イ i _rv T<ニニ/ニ|ニニ',ニニニ',ニツ  ./==彡'     /
    `  ̄ ̄ ̄ ̄//ヽ/、:しr'」イヽi!:::::::`'':.ー...iニニニjニ>..:::::i   /  /      /
          .//::::::::メ _.}/   j` '' ー---/   ',ー--- "´| ./  /      ./
         .//::::::::/  ィ {ミ==== .|ー、____.ム.   _',.     」./ __/       /

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  先輩の妹
  天然の姉が心配でいっしょについてきたクールな妹。単純なスペックなら姉を凌駕している。
  率先してやらない夫の料理の手伝いをするなど、やらない夫との接触はじつは一番多い。
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6897 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:17:35 ID:52RD.JFU0
艦これ止めて半年以上経つから、誰が誰だかさっぱりわからんw
6898 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:17:56 ID:sbjqLD0M0
実はない夫もげろな構成?
6899 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:20:53 ID:Y7O.swPY0
接触(物理)
6900 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:21:08 ID:xOlxcjv60

                 /',              ∧
     .               / /]    ___      .∧_,
                / /__}]=‐ ア::::::::::::“''...、  ′__!
               /  /:::::{/:::::::::::::::::::::::::::::/^ 、|
               { У:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i{_ 、 、
     .           /7::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::i{ {\!
              | |::::::::::::::/,::::::::::|:::::::::::::::::::::i{ { f |
              | |:::::|:::::/ ',:::: !:::::::',::::::::::廴Lり   どじ踏むんじゃねーぞ!
              L|:::::|:メ、  ,:::トミ::::', ::::: }::::::::::}
               |:::::|廴 _ヽ \{⌒\}V:::::::}Y:::::/
               |:::::|^ ̄⌒   \__/}::::::/ }:::::{
               '/圦   _'  ⌒ヽ 厶ィ:}ノ:::\>
                '/:{ \ |     }  |::::/\::::::::>
                V{ __  ー┬‐=≦ }:/_  ̄
                /i:i:i:i:/ _ ノ __/ /i:i:i:i:i:i:\
              /i:i:i:i:/{ /   i\ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
             /i:i:i:i:/i:〈{Y_ /⌒ vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           /i:i:i:i:/i:i:i:〈/} ̄}_ //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i〈〈⌒ア /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         (i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:i:i:i:i:i\< ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i厂 ̄ アi:i:i:i:i:i:i:i:i)
     .     \i:i:i:i:i:圦i:i:i:i:i:i:i:i{H{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   /i:i:i:i:i:i:i:i/

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ツンデレ
  やらない夫が寝起きしているホテルの一つ上の階に住んでいたのだが、ある日間違えて床を
 主砲で撃ちぬいてしまい開けた穴を適当にふさいだのだが、不信に思ったやらない夫が
 下から覗いたところ、着替えの最中で・・・
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6901 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:24:02 ID:xOlxcjv60

                  ,-====‐-
                <ニニニニニニニニニニニ>、
.            /ニニニ/´--=ニニ≧=- 、/
.           ヽニニ/ニニニ>--―--<
               `¨¨......::::´:::::::::::::::::::::::::::>.、
                /:::::::::::::::::::::::ト、:::::::ィヘ:::::ヽ
                  ′:::::::::::::::::::::ト-≠ノハ::::::::,
                  ′:::::::::::::::::::::::|      .V:::::}
              从::::::::::::::::::::/:十   ‐-':::::::!
            /:::::::::::::::::::::::/}:::リ      .}::::::|     大丈夫よー二人は何があっても
              /:::/:::::::::::::::::::{ .|ィ=ミ   .ィ=ミ|::::从
          〃/::::::::::::::::::::::|.ノ/     ,  ハ::::::∧       私が守るわぁ
           {{ .{::::::::::{:::::::::::/:/  v.=ァ   从}:ト::::∧
             八::::::::|::::::::::}/{> .こ イ:/::リ::! V::::}
                `ヾV::::{八     {.ア `ヾ′ }:::」
                /´: `ヾ{≧=-fア ̄:`ヽ
             /: : :Y: : :}  /}ハ`\: :∧
                ′: : :}: : :|  《__ノ水、ノ、: :∧
               /: : : : :.| : リ   /:∧ハ  \:∧
              /: : : {: : 《: :{    《/  V》   .Y:ヽ
          />-: 八:/',八      }}    八: :>
        /: : : : : : : ′ .V个: . __ _.ノ_  イ: =-: : : : : >
          /: : : : : : : : :{   .∨: : : :}: : : : : :}/ \: : : : : : : : : : :>-、     __
       /:_:_: : : : : : : :|  .r〈: : : :、|: : : : : 《   ヽ: : : : : : : : : : : : : 》ー<:::_:_:つ
     _{>-<`ヽ: : : 八 .八: : : :.ノ`: : : : :∧    \: : : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::`ヽ
.r‐=≦::::::::::::::::::::::::ヽハ: :′ /: : : : :/: : : : : : : :Vヽ    \: : : : : : :./-<::::::::::::::::::、\\
.ゝ:::_::>-:‐<::::::::::::}_:/ ./: : : : : : :}: : : : : : : : :.Vハ.     \ : : : /   `丶:::::r、::\\》
    }:::::::::::::::::::::::::|//: : : : : : : :/: : : : : : : : : : }: : ',      ヾーく        \).\》´
.    八::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : : }
    /::::/}:::::::.::::::::::::{: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :l: : : |
.  /::::/ .|::::f }::::ト、八: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ! : : |
  〈_:_/  |::::| |:::::Yヽ:::): : : :/: : : : : : : : : : : : : : /: : : !
.       }:ノ {::::ノ  `≧=- : : _: : : _:_:_:_:_:_:_: : > ´
┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  クレイジーサイコレズ
  大好物は天龍、やらない夫は別腹。両方いける。
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6902 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:27:28 ID:Y7O.swPY0
それレズちゃう! バイならや!
6903 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:28:26 ID:SnXMHB/w0
バイじゃねーかwww
6904 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 23:29:51 ID:xOlxcjv60


             _,,..  -―- ..,,_
          . <  __   \ヽ l>、
          /-―ァ'´    ` < l |ノ   >、
      /  ∠´        ` ¨´ ̄ ヽニハ
     /   //                    ヽ`|
     /ニ´ / _ _        、      〈V  そうだ。バイがあったね!
   イ{. -、 {    ,≧二ニ、¬ーノ  { _   l'
  / /ヘ } ヽ   ヘ 辷;;ノノァー ニ, 冫二.`¬|   気分転換も出来たし、そろそろ寝る・・・
  {〈  rノ ,   ',   -― ''"   / i  〈 ヒ;;ソ 〉/
  /{ハ ヽ. |  l卜 ノ   /   |  |ヽ  〈     日曜日の投下は、たぶんいけると思う。
 { ヽハヽj |   N l     _, -〈__ヽ-/   /
./{  } `ト.リ  |  |i   // ̄  `_ーくj  /l       おやすみ。
{ ゝノ  |ノj   :|  |l  ^⌒亡二´ー\ハ /  |
丶 } r | |  |  |     、_  ̄` ー'^"リ  |
  )' _八 ∨ l:|         ̄「`ー  / ///
_ノ /  \∨リ \          }   / // ′
ー /      \   \      ノ  /レ}/
6905 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:30:32 ID:sbjqLD0M0
乙やすみなさい
6906 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 23:30:40 ID:52RD.JFU0
おやすみ…

ダディは中年スカベンジャーのようです 「従軍時代のダディ 南領戦線」

6870 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/17(水) 21:55:43 ID:xOlxcjv60


                       ´ ヾ  ̄ ̄`  、
               /=/´⌒ ‐- ___ -、ハ
                  /  /____ _      V
              /-‐ ‐,/ -‐。≧' ‐≦ニ }
                r {/^/ :!   `ー´, | {ー゚' 〈
            /ヽV {   |        , _ 〉  〉      なんか、読みたい話とかある?
.            ∧__〉V|  |ヽ  /ニニニ≧ /
           { ヽ} 从 i} |   ゝ‐‐‐‐'  ':|
          ∧__ノ  || 八     `¨¨i´ {从
            {\,_〉  |jノ  `       ' _ム′
          ヽ__ノ   |      >-‐=´‐┐
           (`__〉  「≧=‐≦-‐= ´    |‐┐
           {\}   | |///,'|       /  ` ==‐-
           ∧ノ-‐‐|_|///,'|_____/               ‐-
         /´    /////'                   /      \
    / ̄ ̄     /,////                   /        ヽ
6871 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 21:58:49 ID:ftwtLVQ20
従軍時代のダディ
その時の1作戦とか?
6875 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 22:09:36 ID:52RD.JFU0
やらない夫のスカ時代
6878 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:33:41 ID:xOlxcjv60
従軍時代のダディ 南領戦線







                   PIPIPIPIPI
                                _
                            -‐=ニ二ニ=┐   PIPIPIPI
                          ´         } _
                      /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
                  _/      / /二ニ=‐-    _/     /
                 ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
                ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
               ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                    `  ‐-=ニ二三_   / /
                               ̄ ¨´


.
6879 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:34:43 ID:xOlxcjv60

                ハ乂ソ从i|州州州//:从ソ乂彡彡ハ
             ミ仆`  ` !l|;||l;i!// ´   ´;彡彡ハ
            从ミ         ..//. .       : 彡从ハ
                ミミ       . ://.. ..       .: 彡仆iム
              ミ;       //  .;    ;:  价v⌒i
            f} ___//:::,'     ....     i从ヽ }
            ト{ {//////{'_-_  -rtテ=ー '  .i仆ノ .′  こちら連隊本部。おくれ
.              v} V/////}  ::: : :ー-‐    ;仆{ノ_
             } //… "´.:  :     、  . : 从/⌒j}
             , 〈/.:   ,f   ヽ、   : :: : ::从{i::://!
            /: : :.   /,≧rzt≦x ヽ  : :.::从(||//: |
            /: : : : : :', 《ハ从州州从ハ 〉 ,::从ソ/' : : :、
          .: : : : : : : : : :, f ー―-―― 〉 ,:从ソ:/: : : : :__ヽ
.         /: : : : : : : : : : :Vk  ̄ ̄ ̄  ,:j从(//: : ://⌒{ ` ー- 、
       〈:.、: : : : : : : : : /ハ州从l;;i从州乂(//: /://   ヽ. (_) 丶
       __ヽ\: : : : : : .   ヽソノ从乂冫' ∠;/: :.//       \     \
     .  ´    \\: :/     〉_f´    //   //
             `Y:_}    //ハ  //    .′
.  /       /⌒`|ヽ  /{////}/ ´        i
  ′      / . : : : :    〉ー-/〈(         ! !
  {    . : / . : : : : : : i     {77/   :.      | |
   . : : : 〈: : : : : : : : : ::|    ///  . : \: : .   ||
  〉 : :  ̄\.: : : : : : : :|.  〈//  . : : :/ : : : .  ||

                        ___|
──────────z_____ |口|
                       |田|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________
                           ̄
6880 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:35:08 ID:xOlxcjv60
──────────z_____ |口|
                       |田|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________
                           ̄

                     __
                .   ´:::::::::::::, -:,,、`> 、
               /::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;',:::::::::::r 、 、
             , ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;ノ:::::::::::::ヽ_j ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
               ,'::::::::::::::::::::::/  f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',
                i::::::::::::::::::::/    .!                 |
            ト---‐rf´     i               |
            |   ||      .!          __   |
            ト--‐ヾヽ、    |        /:::::::ヽヽ /       こちら、第3中隊!
            ト- 、 _ `ヽ、  >、___/::::::::::::::::ヽ ソ
           f:::::::::´ ',;;;;;;;',:::::::ヽ 、 _,.. -‐ '~::::::::::::::::::::::::イ           我、敵の旅団規模の無人戦車の攻撃を受けつつあり!
        , -<´ Y;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i >i-- 、_____::::>'  i
      /::::::::::::::::::i;;;;;;;;;/‐-, !:::::::f  了、`iエ彡 f     !ヽ、         至急、予備隊の出動を請う!
     /::::::::::::::::::::::::ヽ/ /´ `ヽi     ̄ ニ=   ヽ      ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::i   i/   /´`ヽ     _    i   /i   ',ー- 、
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  /   /   /ヽ   ´ヽ=-_ ,/  /       !:::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::!   !   !   i  i∠エエェェ,f  ー        i::::::::::::::::::::::`ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          〉_   f´::::ヽ       /:::::::::::::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         fヽ、;;;;`ヽ!:::::::::::::ヽ、 _ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
..,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         !;;;;;;;>、;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          /;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;i―-  ,,;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ *中隊 100人ぐらい
,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、       /、;;;;;;;;;;;;;;;ノ ヌ、        ̄> ――-‐ '   *戦車旅団 100両+砲兵等を含む
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ー -‐ f  > -‐ /`ヽ `ヽ
6881 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:35:35 ID:xOlxcjv60

                ハ乂ソ从i|州州州//:从ソ乂彡彡ハ
             ミ仆`  ` !l|;||l;i!// ´   ´;彡彡ハ
            从ミ         ..//. .       : 彡从ハ
                ミミ       . ://.. ..       .: 彡仆iム
              ミ;       //  .;    ;:  价v⌒i
            f} ___//:::,'     ....     i从ヽ }
            ト{ {//////{'_-_  -rtテ=ー '  .i仆ノ .′    ×××軍曹・・・現在出動可能な予備隊の戦力は?
.              v} V/////}  ::: : :ー-‐    ;仆{ノ_
             } //… "´.:  :     、  . : 从/⌒j}
             , 〈/.:   ,f   ヽ、   : :: : ::从{i::://!
            /: : :.   /,≧rzt≦x ヽ  : :.::从(||//: |
            /: : : : : :', 《ハ从州州从ハ 〉 ,::从ソ/' : : :、
          .: : : : : : : : : :, f ー―-―― 〉 ,:从ソ:/: : : : :__ヽ
.         /: : : : : : : : : : :Vk  ̄ ̄ ̄  ,:j从(//: : ://⌒{ ` ー- 、
       〈:.、: : : : : : : : : /ハ州从l;;i从州乂(//: /://   ヽ. (_) 丶
       __ヽ\: : : : : : .   ヽソノ从乂冫' ∠;/: :.//       \     \
     .  ´    \\: :/     〉_f´    //   //
             `Y:_}    //ハ  //    .′
.  /       /⌒`|ヽ  /{////}/ ´        i
  ′      / . : : : :    〉ー-/〈(         ! !
  {    . : / . : : : : : : i     {77/   :.      | |
   . : : : 〈: : : : : : : : : ::|    ///  . : \: : .   ||
  〉 : :  ̄\.: : : : : : : :|.  〈//  . : : :/ : : : .  ||
6882 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:35:52 ID:xOlxcjv60


                、_
                ヾ\            i
                ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l
               \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
           `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!
            /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
        、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
          ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′
         <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
          \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
           ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′      5名です。私を含めて
            ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ
             )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"         連隊本部の護衛を引き抜けば9名が出動可能です。
             ソ  ヘ          iヾソ
        __  /  ____' ,         ∨
         //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /
       // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
       ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ.
     ノソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    ノ!: : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
   //」'"´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.  //: : : : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
  i/: : : : :/´::::::::;;;;:::::::::::::::;:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
6883 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:36:25 ID:xOlxcjv60
        ;,
       .,;'
      .::
     ,,;;
    ,,;:,:;;:;、
    \  \                   _,,-ー-ーー-ー-ー-ー        分かった・・・護衛の抽出を認める。
      \:.:... \          _,, _,,-ー''""~
       \:.:... \   _,,-ー''',ー''      '"~~`                     予備隊の出撃させる。
         \.:.::. \/  ,,-''"   _,,-''
          \.:.:.. \/   ,,-''"       ,  ...........                   ただし、これは一時的な措置であり、
          /\.:.::....>、/       _,,-ー '''"}::::::::::::::::::.............
         /  /\;;;;;ノ     .::ヽ,,-''":.:.:..::.:.:.:..};;:::::::::::.......        ノ        撃退に成功した場合は、
        / /::...  /.::   .:::::/ー-,,_.::..:.::..:.}ノ      .::::::_,,-'ー-''
        /:::... /     .::/. . : : :    ~"' 'ノ     ..::::::,,-'.::::              ただちに予備隊を連隊本部に戻すこと。以上。
      / ゝ /ヽ     ,,_ /. . : : : :      /    ヽ.::::/...::::::
      /  ノ /   ノ   ..:ノ.: : : : :      /::.      ..::/.::::::
     ("-'  (ー''"  .:/.:::        /,,r、    ..:./.:::::::::
      "''ー  "''ー-''~...:::          { .(  `ヽ .:.:/.::::::
                           ヽ .ヽ、_,,ノ.....:::::
                              `''ー''
6884 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:37:02 ID:xOlxcjv60

1時間後






                   PIPIPIPIPI
                                _
                            -‐=ニ二ニ=┐   PIPIPIPI
                          ´         } _
                      /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
                  _/      / /二ニ=‐-    _/     /
                 ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
                ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
               ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                    `  ‐-=ニ二三_   / /
                               ̄ ¨´



.
6885 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:37:18 ID:xOlxcjv60


                ハ乂ソ从i|州州州//:从ソ乂彡彡ハ
             ミ仆`  ` !l|;||l;i!// ´   ´;彡彡ハ
            从ミ         ..//. .       : 彡从ハ
                ミミ       . ://.. ..       .: 彡仆iム
              ミ;       //  .;    ;:  价v⌒i
            f} ___//:::,'     ....     i从ヽ }
            ト{ {//////{'_-_  -rtテ=ー '  .i仆ノ .′  こちら連隊本部。おくれ
.              v} V/////}  ::: : :ー-‐    ;仆{ノ_
             } //… "´.:  :     、  . : 从/⌒j}
             , 〈/.:   ,f   ヽ、   : :: : ::从{i::://!
            /: : :.   /,≧rzt≦x ヽ  : :.::从(||//: |
            /: : : : : :', 《ハ从州州从ハ 〉 ,::从ソ/' : : :、
          .: : : : : : : : : :, f ー―-―― 〉 ,:从ソ:/: : : : :__ヽ
.         /: : : : : : : : : : :Vk  ̄ ̄ ̄  ,:j从(//: : ://⌒{ ` ー- 、
       〈:.、: : : : : : : : : /ハ州从l;;i从州乂(//: /://   ヽ. (_) 丶
       __ヽ\: : : : : : .   ヽソノ从乂冫' ∠;/: :.//       \     \
     .  ´    \\: :/     〉_f´    //   //
             `Y:_}    //ハ  //    .′
.  /       /⌒`|ヽ  /{////}/ ´        i
  ′      / . : : : :    〉ー-/〈(         ! !
  {    . : / . : : : : : : i     {77/   :.      | |
   . : : : 〈: : : : : : : : : ::|    ///  . : \: : .   ||
  〉 : :  ̄\.: : : : : : : :|.  〈//  . : : :/ : : : .  ||

                        ___|
──────────z_____ |口|
                       |田|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________
                           ̄
6886 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/17(水) 22:38:23 ID:xOlxcjv60
                        ___|
──────────z_____ |口|
                       |田|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z____________
                           ̄

   \: : : : : : : : : : . .     .   : : .  : : .       .|/ |
 , -=': : : : : : : : : : : : . . .       : .   .  . .    |: :.|
 `\: : : : : : : : : : : : : : : . . . : : .  . : : . . : : .   :   |: /__,
.._ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : . : : : : . : : . . : :  ノ´/
\_: : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : :/ヽ 、 : : : : : :   /
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : . . .  : . : : /     ミヽ: : : : /
-ニ_: : : : : : : : : : :/´`,: : : : : : : __ ノ        \/
   /: : : : : : : :/   t: :_ - ´    \        /
  /___: : : : : : :|.   丿         \、     l
   / ,: : : : : ヽ  〈         、  ヾ ヽ、  |       こちら、予備隊の×××軍曹です。
    ̄l: : : ,-'´ ヘ  ノ.          `゙ -=ラヽハ /
  , ---|/     ト、                l          敵を撃退しました。
/;;;; ;/      / l                 l
i;;;;;;;;;;ヽ      / .ハ.                、         戦死2、負傷2名。
\;;;;;;;;;ヽ     /.  ヽ.             __ , -
: : \;;;;;;;;;\   l     \       - =,- '              戦闘可能な者は私を含めて5名です
: : : : \;;;;;;;;;\ |      \      r '
: : : : : : \;;;;;;;;;\        ヽ、   /                  本当に、予備隊を連隊本部に戻しますか?
: : : : : : : : \;;;;;;;;;\     ./;;;;;;;;ヽ - ' : ヽ
: : : : : : : : : : `ヾ、;;;;;;` -┐//|;;;;;| :: : : : : l
: : : : : : : : : : : : : :`ヾ、;;;;.ノ '  |\|: : : : : : |
\: : : : : : : : : : : : : : : |;;;l   // |: : : : : : :|
: : \: : : : : : : : : : : : :.|;;;;|  /|.l /: : : : : : : |
: : : : :\: : : : : : : : : : |;;;;;|/;;;;;|.l .|ヽ : : : : : : |


┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  こんなことばっかりやっていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6887 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 22:54:57 ID:ne.GJBHM0
あれ、第三中隊は……?
6888 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/17(水) 22:57:41 ID:sbjqLD0M0
そういや連隊が中隊を指揮しているということは普通科(歩兵)大隊がない
旧自衛隊仕様なのかな?

ダディは中年スカベンジャーのようです 質疑応答

6767 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 20:22:46 ID:uxyfqbTE0



                       ´ ヾ  ̄ ̄`  、
               /=/´⌒ ‐- ___ -、ハ
                  /  /____ _      V
              /-‐ ‐,/ -‐。≧' ‐≦ニ }
                r {/^/ :!   `ー´, | {ー゚' 〈   >>1です。昨日は書き溜めが辛くて暴発した。
            /ヽV {   |        , _ 〉  〉
.            ∧__〉V|  |ヽ  /ニニニ≧ /       ちょっと反省している。
           { ヽ} 从 i} |   ゝ‐‐‐‐'  ':|
          ∧__ノ  || 八     `¨¨i´ {从       408号室は>>1も驚いている。
            {\,_〉  |jノ  `       ' _ム′
          ヽ__ノ   |      >-‐=´‐┐         いつも慎重なプレイが多いスレ民がひっかかるとは思わなかった。
           (`__〉  「≧=‐≦-‐= ´    |‐┐
           {\}   | |///,'|       /  ` ==‐-           くまもん避けるなら、408号室もスルーだと思ってたんだよ。
           ∧ノ-‐‐|_|///,'|_____/               ‐-
         /´    /////'                   /      \       
    / ̄ ̄     /,////                   /        ヽ
6768 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 20:24:12 ID:uxyfqbTE0

                        , ‐、
                      . : ´:  ̄ ̄ ̄ ` : 、
                    /ヽ: : : : : :!| : : : : : : :\
                 /:ヽ: : } : : : : !|: : : : : :/ : ハ
                    ′:/^\: : : : :j : : : /^ヽ: : '
                 i:`〈    ` ‐--‐ ´   〉: :i
                _|、: :>     、 ,    < : /|          ネタバレと恐怖感が薄れない範囲内で、
                   { _,〉{  ニ≠ミ、! i x≦ニ }: /,}、
                  ∨: |  ヽ__゚ノヾ}-{'゛ヽ゚__ノ ! { ノ 〉、         ゲームシステムについて質問お答えいたす!
              .  -─}: :ハ    / j | ヽ   | : 〉 ̄ ̄: :ヽ
          __/: : : : : : :レ'i :゚,   __ 、  | j`     ハ:/: : : : : : : : `: : ‐-
      -‐: : : : : : : : : : : : : 从i } /ニニ`ニニ´ニニヽ '从: : : : : : : : : : : : : : : : : \
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j∧ '〈_ ‐-__-‐ 〉 ' / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{  \ ` ̄  ̄´ /レ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :__ : : : ヽ   ヽ___j!___/  ,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,
  : : : : : : : : : : : : : :_/⌒ヽ `ー‐ 、\   lニニ| /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::,
  : : : : : : : : : : : :/   /⌒ヽ  ヽ `¨¨|ニニ|´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : :,
  : : : : : : : : :/´   __/     〉、__ノニニニニニ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :,
  : : : : : : : :〈 /       __ /  〉ニニニニノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y//: : : : : : : : : : :,
  : : : : : : : : :ヽ         -‐ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|/ : : : : : : : : : : : :,
6772 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 20:35:19 ID:WwlLmu6k0
カミナと荷物分配はシステム的に可能なのか?

重量がキツいのでアイテムの一部をそこらに置いておくことは
「無人」アパートとはいえやってもいいものなのか?

異界は時間経過が違うこともあるがバイトの面接には間に合うのだろうか…

ハイリスクハイリターンで高級人形が入手できるチャンスがあるのはいいがミクより
高性能と宣言されていると…新旧戦力の調整問題はスラッグさんでも起きているし
(特にミクは強化が基本的にできないから)何か考えありや?
6775 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 20:41:28 ID:uxyfqbTE0

                      ____ .. _
                  x<__  `ヽ  `  、
                ィ´ ̄ ,ァミ`ト、  ',  i   .::\
              rv彡 /∠..,   ` ‐- 」_.:| .:.:.:.:.ミ}
              ィ r彡′∠..,        `¨~ ̄ 1′
              r' レイ_,  /-‐=ミ:、   .:   ,   |  >>6772
            r:1 イ/ ァ′i   -‐t:ァ≧x:. _{  /___:.
           ,イ 7〈 〃小{   `ー 彡′' =くー' > /    カミナと荷物の配分はオートで行う。
            人Ⅳ !イ 7ハ!     ´    i |ヾ`彡.′   ダディが何か見つけた場合、現状はカミナがもつ。
          { v′   v!〃ハ      __.: .: {    ノ!    走行限界まできたら、一度アイテム整理安価いたす。
          ∧ ノ    ハ イ′} ∠三三≧:ーく  /N
         r廴ノ   /  Ⅵ   ー气ニニユミオ //      そこらへんに荷物を置いておくことはできない。
         人 7  _:′   \     ー:r-  7レ       
        {  Y  /└- ._   丶     l   {"′       バイトの面接については一部ネタバレあがるので
        ,ハ.: ノ /      ̄¨ ‐-≧=…‐- <          現時点では答えられない。
   _ ..-:┴ァニ小、            |////「 ̄i
 ̄:´ : : : : : : : : : : : : : > ... _      |////|   L _          人形についてはごっついハイリスクなので、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x. :|////|_」: : : >x       そもそも入手できるか?
: : : : : : : : : : : : : : : : :_:_: :.: -:―――┘///「: : : : : : : : : :` ァ:、    バランス調整は後ほど考える。
6773 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 20:39:09 ID:m/l7mD6I0
>慎重なプレイ
予告なしで始めちゃったから慎重派の住民がいないタイミングだったのでは?

地雷はともかく即死は見えたほうがいいかなと思う
選択肢のたびにタバコを選ぶゲームになっちゃうんじゃないかな
6774 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 20:39:33 ID:tdOmIF9k0
ハルヒは居ないものとして行動して良いの?
あと、これからもダディに付きまとうみたいだけど、はっきり言って不快なだけだから、あとからきっちり処理できないの?
6777 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 20:45:35 ID:uxyfqbTE0


    /             ヽ
   /   ミ、     ノ〃,;彡、  ソ;
   i ヾ'゛`゙ヾ、,、  ソ'゙´    `彡, {
   } /     `´       }  〉
   | } r_   、   ,   _  {   }
   } !  `≧、 j,  ノ ,k≦´ ` } Y^Y   >>6773 とりあえず、今回は即死表示なしで行きたい。
.    ! { -<´ oミz} ソ'゙´,:'o`゙ナ  | i |         即死があると慎重策に流れやすいから。
.   ノ ,|!  ` ̄ヾk r- ゙ ̄    i ノ, |
  彡k j|      l: | :..   、 } |: / 
   { | i、 z、  〃 | | j  ヾ、 'j !ノ!      >>6774 ハルヒはいないものとして判断していい。
   ヾ 从 ミ三ニ≧-≦ニ三j 〃|!ツ            あと、処理しようとしても絶対失敗する。
   ,rヾ 、ヘ \ヽニニニ'彡'  /j i! }            無意味だからやめよう。
 ーv゙   }ハ   ̄ ̄ ̄   〃'. : ::|            反応兵器使っても、死なない。
 ミK彡≧ヾ:∧  ー--   /'. : : : :丶、___
 /. : : : : : :}:. `ヽ._____/. : : : : : : : : : : : :
 . : :, : : : : : ヾ: : : |////|: : : : ノ: : : : : : : : :
 :/ : : : : : : : :、_ :|////| : /: : : : : : : : : : :
 . : : : : : : : : : : : :ノ////j: : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : :}////{: : : : : : : : : : : : : :
6778 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 20:47:35 ID:wuMzgHfA0
ラッキーマンかよw
6780 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 20:56:07 ID:7NJ9fMeE0
別に殺さなくてもいいけど、ハルヒを物語から退場させることはできないのですか?
私もハルヒは不快に思います。
6781 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 20:59:20 ID:m/l7mD6I0
りょうかーい
ハルヒが住民の殺意を一身に集めているのに驚くわw そこまで嫌うほどでもあるまいて
6782 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 21:01:25 ID:BE/pqRsU0
よくそこまで不快に思えるな
俺はどうでも良すぎてどうでもいい
6783 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 21:02:09 ID:uxyfqbTE0


       ,. -ー_ゝ-、
    , _''"= .ノ 、`ゞ、`
   / ,=ィi'" _ゝ ィ。7;'ヾl
  ./ 彡'"l l ,.ィi ; \ー !、      >>6780 ハルヒの扱いはネタバレになるので現時点では答えられない。
  l  / l l ,ィ ゚ノ ヽ  ,ノ;;ァヽ
  !/ / `ヘ,  ~ / /7;/'ノ ヽ'      新秘密基地編に関するゲームシステムのみ質問してほしい。
 / / r=、 ト- 、  .{/"/、/ヾ
./   l ヽ_-ゝ、`ー-yべ  ヾ_,,.--、                下1~3で質問タイムを終了いたす。
' /   l  丁ヽ,/   ゝ''" ヽ -  `ー-=ヽ__
/l   ll  ll l/\,. -ニ~ー ̄ ̄~`丶 、    ヽ `ヽ、\ヽ
 l   l  ll l .// ,      __ヽ  ー `ヽ、\l、ヽ
 ll   l   lγヽ' /          ̄=-、_    \ヽ
    l  ll l             ニニ  =ー、    \ヽ
 l   l l  ll {                     `ー-、_ .\\
 !l  l   {                           ヽヽ \
6785 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 21:03:15 ID:BE/pqRsU0
窓から飛び降りるとか有効?
6786 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 21:04:15 ID:hYc8B99A0
言動行動全て今まで登場した中で一番不快だけどハルヒ、マジで何を目的として>>1が登場させてるか全く解らん
殺すなり追放するなり対処できるなら全力でどうにかする風にも動けるけど
絶対対処できません^^とか言われて心穏やかでいられるわけねーだろ
6787 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 21:07:00 ID:uxyfqbTE0

              ':::::.:.:.:..:.:.:.:.:.:`ー─‐---一'".:.:.:_, -‐ 、.:.:.:.:',
             .::::::.:/ ̄ ̄ ̄ ̄` ─‐-‐一'" ̄       .∨.:.:.:,
             ,'::::: /::::: ::::::::::::::::::::::::::l:::::::i :::::::::::::::::::::::.   ∨ ::.',
               i::::::,'::::::.  ::::: ̄ ̄`ヽ:::|:::::::! . -‐='"::::     ∨::∧
               |:::::i::::::. :::::::::::::::::::::::::::',!::::::|´:::          く ̄/:::}
           rニZ、|:::::::...-───- ,_}::::::{_, -───- 、ゝrゞ-、
            { ∧/|::::: <に心ソ>-zz:::::::::`≦に心ソ二>   〈.:〈rz}     >>6785 そういう安価を貴方のために用意しよう。
           |.{ /.::!:::::::::::::::::::::::::::.  /,.i::::::| \::::::::................  |.:.iリ !           是非とって、試して欲しい。
           /レ':.:.:.|:::::::::::.   , -‐ ´.:/:::| ::::|  \::::::::::::::.    |.:ハ,/        
         /::i:::.:.:八:::::::::::. / . : ::::::/:::::| ::::|     ` ヽ、::.    !.:Y               では質問タイムを終了いたす。
        ′:: |:::::.:.:∧::::::::/ ..::::::::::::ノ : :::| ::::|        ',   ,.:.:.:|
        ':::::::::::::;|::::::.:.:.::iゞ、::::/:,ィ´ ̄`ー-イ_,L_ノ` ̄`ヾ   ./.:.:. !     _, -、         次の投下は日曜日の午後10時から。
.      , '::::::::::,イ.:i::::::.:.:.: ト、:i:::{ r'三三三三三三三三三三≧ ./.:_>-y‐='"     .\
.    ,..::::::::::://`リ!::::.:.ハイ .i:l:::l `ー────────一'" ー'"  /        /     
   /::::::::/     .|: : /∥!.:|:::::}   ヾ、 .................................. /     /           く
.  /ハ::::/     .|::;/ ,ソ |八::::',   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /      ∧     〉
 /! ::;j/      ソ   .|::::入:::.        i   ./      ./      -‐i ト、    入
./人,/            |:::::::i \        {  /            , '::::::::| |::::ヘー'ゞ、 ヘ
{ソ::/              r<::::::::',:::: \         '           /:::::::::: | |:::::::}   ヽ !
::::/             |//` ̄>=‐--、> .___ |      __iヽ ./::::::::::::::| |:::::/\   八
:/__, -‐=ニ二二三/////////////!三三三三:!     >-r-∨:::::::::::::: | |∠__ノーゝ ,'
j三三三三三三三三\///////////|三三三三:|    f Ki` |_ -‐=-'"13!:::::::::::::`7 〈
三三三三三三三三三::`> 、_/////!三三三:::;/     ', ng .! 7王王十二二二二>〉
三三三三三三三三三三三三三>- ' ヘ=三/      .  of , ∧三,ノ:::::::::::::::: /  Y´
三三三三三三三三三三三三三三/::::::::`>、        、 he.\::::::::::::::::::::::::;ノ   /
三三三三三三三三三三三三三/::::::::::::::::::::::::\.         \ art  ̄ ̄ ̄ ̄   /
6788 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 21:08:07 ID:wuMzgHfA0
乙ー
6789 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 21:08:55 ID:BE/pqRsU0
乙ー
…安易な和マンチは危険そうだな

ダディは中年スカベンジャーのようです その65

6649 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:09:39 ID:hENYZNog0


                       ´ ヾ  ̄ ̄`  、
               /=/´⌒ ‐- ___ -、ハ
                  /  /____ _      V
              /-‐ ‐,/ -‐。≧' ‐≦ニ }
                r {/^/ :!   `ー´, | {ー゚' 〈      12時まで付き合ってくれるひといる?
            /ヽV {   |        , _ 〉  〉
.            ∧__〉V|  |ヽ  /ニニニ≧ /
           { ヽ} 从 i} |   ゝ‐‐‐‐'  ':|
          ∧__ノ  || 八     `¨¨i´ {从
            {\,_〉  |jノ  `       ' _ム′
          ヽ__ノ   |      >-‐=´‐┐
           (`__〉  「≧=‐≦-‐= ´    |‐┐
           {\}   | |///,'|       /  ` ==‐-
           ∧ノ-‐‐|_|///,'|_____/               ‐-
         /´    /////'                   /      \
    / ̄ ̄     /,////                   /        ヽ
6650 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:12:49 ID:YipKX5vE0
ん?
6651 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:14:26 ID:v4AXy0Zw0
ん?
6652 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:15:52 ID:hENYZNog0
ヒャッハー!ゲリラ投下だ!

   |            :;           :
   |            :;  ; ,,       ::                 /|   
   |          ;                   ...:;;;         .   .  ー┼‐  
   |          :                                 
   |           #   ..:            ,, ;;...
   |__       :      ..:   ..:   . ,,, ;....;
   |―へ \
   ||    \\            ::            :;  ; ,,       ::
   | ̄|    \\            ...:;;;       ;                   ...:;;;
   | ̄ ̄|    \\                   :                          
   | ̄ ̄ ̄|    \\                      ..:            ,, ;;...
   | ̄ ̄ ̄ ̄|   \\  ..:   . ,;         :      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | |____________________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_」_」:.工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; へ__へ、─────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡───/゚        ヽ───'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;'. │        │        : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :    |        l           
             ,≦三二ヽ~\/
            /三二≡=ー_ ノ\        さて、これはどうしたものか。
            ゝ--―二ー ´   ヽ
            .|    // /ヾ   Y              
            |   .//  .Y     {ー´i二=}k==ft
            |   //   |     |-oミ三=-}jソ~      
            rfー≠ー=-- }_, -=ミ、 ̄`ヾ:=,}
           〈r≠/ー='""/     〉    }ノ
            |//     ゞ..____/---<
            l           |


 .
6653 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:16:50 ID:hENYZNog0

ミ三三三三三三三:.|:::::::::::::::::\ ̄ ¨¨  ―- 、 _
 ` ー‐ァ'三三ニ.:.:.:.!:::::::::::/´ ̄ヽ         ̄¨ ー ..
     /三三:::.ヽ:.:.:.|:::::::::;}レ´r示f\            `ヽ
    /三三|三::ハ:.:.V:::::/ -┴く^::::.丶
.   ,仁三 /l:::.:.:.ト-\V::::::..´ u     \
   |三レ7′V.:.:.ト、{!iカ\   ,- __  っ ヽ              
   |/´    : ∨:|:小z'ー、 ` // -‐ヽ   ∨
   ′    :ヽト |∧  _んイ/    }     }              大将。ちょっと窓の外を見てくれないか?
. .. ... ... . .: _.斗‐ \ `ヽ {   , / ι /
-----――...千三三三ニヽ. \ //  /                 
三三三三三三三三三三:: \ `´  /{  /´}/ /三 ̄/
ヽ三三三三三三三三   三\_.イ  ヽ{   /-ォ' 三/l                         
  `<三三三三三      三三:}   }>ァ'  / 三/  !                         
    ` <三三       三>'.j _ /./{  イ   / ヽ.l
       `  ̄ ̄ヽ   .三/  /´/ /イ 7彡' /
       .:  ,..z==!  /´     / / /'   /ー..、  i
.       : /三ニィ=V ./   / ./  .∧  /`ヽ:.:.:.ヽj
.     . /三三/ ノヘ{__> ´ ./  /   ̄   ∨:.:.l
.    : /ニ三ィァ¨} {     /  /            ∨
   .: /三三/ ノ   ヽ._. イ  /     /⌒}  /



                /\___/ヽ
               /:::::::       \
              .|:::. u. ─   ─ . |         
              |::::.,(一),   、(一)..|        
              .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、, |            あんまり、見たくないな。
               \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /         
              /   `一`ニニ´-,ー´              
              /  | |   / |     \           
             /   | |  / | |       (⌒ヽ'⌒ヽ      
             /   l | /  | |      (      )
                              ` ー~ー~
6654 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:17:37 ID:hENYZNog0

     .:....   :. :. .... ..                 ..
.,_:.                 :. .... ..                 ..
'"                ..   .. . ...    :.  .:.:.:
...'''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.    ....
          ,.,;:;:;:;:;'''"..,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,                                
       .,;:,.'""   .,,_,,,...;:;::''""''''"                          .,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;
   ...........,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''"".';:;:;,.,_,.            :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""               
     .,,.,;:;:;:;;:'""''""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_.:::::::::;;;;;;;;;;;''           ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…        
':.,  …'"  ...,,,,__...,,;:;''..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''  .::
''''"""'''"""".""""""""'''''""""""      " "'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::. .""
    .....,,,,,;:;'''"'''"             ....,,_,,,...;:;::''""''''"     .,,,......,,,,,;:;''"''':::...,,...;:;:;;:''""'''"";:;.:;;''   
,.,;:;:;:;:;'''""""""         ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""   :.    ......,,_,,,...;:;::''""''''".;;;;.......,,,,...;: """''''''''"''''"'''
 .,;:,.'""""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,:;;:'""''''''''  . :..     ;;;;;;;;;;;'....,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""               .""''''''''':::::....
          . .:.  . . .   . .. ..   . "';:,.__,  ""'''''''''::::.""'''''''::::;:;:;;,.., ''''…       .,.,;:;:;:,.,.,_
.  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.          ""'"       
 ....,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""           ::::;;;;;;;;;,,,,.....  ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
…'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__    ....  ... .  .. .                           ""'''
:.:..,;:'"""""""""                             .: ..
...;:,.,.,.,...._



┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  廊下の窓の外は・・・なぜか霧が立ち込めていた。
  このアパートに入ったときは、晴れていたはずだ。
  天候の急変にしては早すぎる。2階の階段を上がった時は太陽が見えていたはずだ。
  濃い霧のせいで、視界が1mも効かない。デジマの町並みは全く見えなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6655 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:18:01 ID:hENYZNog0


               /\___/ヽ
              /  _,.ノ   '(ゞ、\
             |:::::: (ー),..  ヽ ヽ |
             |::::U   ,,ノ(、_, )ヽ\\__          蒼星石、お前はどうだ?
             |:::     `-=ニ=(⌒_   \
         ____-‐./\    `ニニ´ し「、    \        たしか、お前の電波って3、400mぐらい
      ,,-=ニ_::::::、::l ::::! \   _ /......ヽ、..,,____i_
     / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヾY________l_       周りを捜索できるはずだよな?
     i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
     l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
     ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
     ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===

                 ____
           _.. -=ニニニニニニニニニi
        . ∠ニ> '"´ _____|__
        .〈ニ/_ -=ニニニニニニニニニニニニ!
         >'ニニニニニニ=-────-='
        . <ニニニ/´: : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         `¨7´: :/: : : :/:.:∧: : |: : 、:ヽ: : ‘,
           {: : : : : : ://_,. \| 、_ :`ニ=‐ノ    もうやってるんだけど・・・
        .   ‘, : i: : : :i  ○     ○ jイ
        .     }从: : : | u     ,   .ノ:|      ダディとカミナ以外の反応がないんだ。
              `ヽ{≧=‐.∩ノ ⊃´\!
              /::`ヾxく _ノ}}:ヽ        どうなってるの?
              {:::::γ´  ∠ニ='゙::;;_〉
               ̄ 〉ーく_}____ノ


_―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
6656 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:18:58 ID:hENYZNog0



                        /¨三二ニ=-    _
 __                      /               ̄ `Y
     \                /x≦三ニ=-    _      /.1
                      // / つ・^Y-,¨¨ =≡二三Y.// |
       」               //  ' -'・≦ つ           /// /
 ニ= ->=. .  _         //                /// /        俺が聞きたいよ。
             ミ.       //                /// /
              ` :. _  //                /// /          雪風の通信機能は・・・
                 /, //                 /// /
                  /,/                /// /            やはり、駄目か。
                  /,                    /// /
                  '/,                  /// ∧
                    /,                 /// /  :.
                     '/ ,      , - 、./// /:.   |
         /              / ,≡=- _|乂_ ヽ//.:/::::  |
        /                   / ,≦三ハ   \/::::::  {


┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  試しにミクを呼び出してみたが、まるで反応がない。
  登録されている全ての番号にかけたが、どこともつながらない。
  どうしようか?全く理解が追いつかない。

  1 4階?を探索する。
  2 2階に戻る。
  3 5階?に上がる
  4 カミナと相談する。
  5 タバコを吸う 残り20回

  下1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6657 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:19:39 ID:v4AXy0Zw0
まずは5で、何も方向がつかめんな
6659 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:24:26 ID:hENYZNog0
タバコ 残り19
       
                                           _, -‐
             /\_____/ヽ               _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
            /   __,ノ  'ヽ、_\       _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
           |::::::  (●),  、(●)|      ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
           |::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|   _,~'_ッ'-
           |::::     `-=ニ=-'  |  .厂
           \     `ニニ´   //〉
         . ./∧\  ,.<))/´二//⊃    
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :| 
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|  
                             
┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ダディは懐からシガレットケースを取り出すとライターで火をつけた。
  フィルター越しに合成フレーバーの甘いバニラの煙が口内を満たす。
  頭が冴えてきた。状況を整理し、考察しよう。

  ぶっちゃけ、情報が少なすぎて推理も考察のへったくれもない。
  まずは行動すべきだ。
  どんな状況なのか、情報を集めよう。全てはそこから始まる。

  さて?どうする?

  1 4階?を探索する。
  2 2階に戻る。
  3 5階?に上がる
  4 カミナと相談する。

  下1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6660 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:25:50 ID:YipKX5vE0
4 状況を共有した上で行動したいな
6661 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:27:23 ID:hENYZNog0
カミナと相談する。

                /\___/ヽ
               /  _,.ノ   '(ゞ、\
               |:::::: (ー),..  ヽ ヽ |
               |::::U   ,,ノ(、_, )ヽ\\__          カミナ。
               |:::     `-=ニ=(⌒_   \
           ____-‐./\    `ニニ´ し「、    \         この状況をどう思う?
        ,,-=ニ_::::::、::l ::::! \   _ /......ヽ、..,,____i_
       / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヾY________l_
      i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
      l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
       ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
       ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |




                           __
                  , -‐‐....、  ,イ::::才´
              l.、   , イ:::::::::::::::::::::`ヽ::イー--...、
             !:::::`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::_::::::::::::::::::`:::...、
         , ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
        ` ヽ、:::::::::::::::::、 -::::--'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄ ̄
         ノ:::::ヽ::::、::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ヘ::Y::〉:::;ィ::'':::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::、::::::::::::::\
ヽ           ノ:/´ヽ! T::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::.. \     _,,イ::::|ハ.::r' .l/:::::::::::/::;ィ::::::::::;:>'7::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨     ナンバーテンだな。
  ::::::フ ̄ ̄ ̄l::ハ ! /::::::::;イ孑/::才'、´.,.イ:::::::;: イ::::::::::::/:::::::::、、::::::::∨
...:::::::::l         / .7 l:::::;.イ rr==,,、 -ニィ::::;:イ:::::::::; イ::::::::::::::::::',ヽ:::::::V     
::::::::::::l       /  !  lイ   乂::ツ lヽ l!イ::::::::::;才'/::/::::::l::::::::::::::::! .';::::/
::::' l:::!::.     /  ::l       `  ,ィ:::;才'",,---'::/:::::::ハ:::::::::::::!  l:/
   l::::!::.   ,'  :::l   rォ     ´   ,ィァフ'::::/:::::::/  ハ:::::::::;'
   l::::!';::  ,    .::ハ  ', ヘ         /`ィ´,'::::::;イ:::/    ヘ:::;'
 ....::!:::! ';:      ::::ヘ   ヽ  ヽ   ,,_ _l'  j::/ .l::/      V
:::::: ´ヽ! ヽ   __::::::ヘ  `ヽ--'`, ィ    '´   .l/
       ヽ .:::::::::::::;ィ ヽ    ,.イ
        l::::::::::;イ  ..::::T''/
6662 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:27:45 ID:hENYZNog0


               /\___/ヽ
              /ノ    ─:::::::\
             . |(●),   、(●)、.:|    
             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
           .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|         パードゥン?
              \  `ニニ´  .:::::/        
           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        
           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        
              |  \/゙  \,|  i |       
              >         |   ||




         _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
      _,,.-'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
      ---    ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i^~^  ̄'^ヾ:::::::,   _ -‐
       \` -<:::::::::::::::::::::::::A::::::::::l \ _   _,,. -''´ ./
         > 、 . l::/-7::::::::::/ヘ::::::::::i   _. . : : : : : : ./
         /:::::::>l/. . .i:::::::/`. .-、::::l.-<. . . . . . . /:、
        /::::/` 7:::\l:::::/. . . . . ヽ::l. . . . . . . . ィ::::::::::::k
        //   /::::/ヽ::/< . _/l ヾト 、. ._//_ i::::≧      ナンバーワンの逆だ。
            ;:::::{  l/     ヽ '    ̄  ,' .l::/
            l::::/ヽ, ヘ           / ノ^´           最悪っていう意味だよ。
            l:/    ¨ト,  ー  '_.フ  /イ
                 il \       /:ソ
                  l  ヽ    / i
                  l         il
            _,, - ' ´ i ヽ      il、
       ,,, --;;;;;;,  ;;;;,     i        ` 、
     /;;;/  ,;;;;;;;   ;;;;;;,,\              \
   /;;;/  ,;;;;;;/    ''';;;;,,,,       -- '      \ _
   /;;/   ,;;;;;;;/      ,,,;;;;''''             `ヽ;;;;;   ;;,\
  l    ,,;;;;;;/     ,,;;;;;''                ヾ;;,   ;;,, ヽ
  l ,,,,,;;;;;;;;/     ,,;;;;''                   ;;;,,  ;;;,, l
6663 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:28:22 ID:hENYZNog0

                        /\
                       /  /
          /\___/ヽ     \/ />
        /   ⌒   ⌒::\     </      
        .|  (●)  、(●)、.:|     ┌─┐
       . |    ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|   . └─┘      
       . |     `-=ニ=- ' .:::::| .、,_ ,..._           ははは・・・随分と余裕だな。
       _ \     `ニニ´ .:::::/    / >-‐ 、      
     '/ / \        (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\    
   , '/  '、   ゞ  __ ,ィ ヽ \\ ,)/ ノ / ノ  
   /    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /     
          | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |         
          l  \    ヽ /, \l    ! /   |
          ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、





                   \::::: : > 、 /   /-、
                 _,. -‐::::::: : : :ノ:../   /㍉: : ≧:.、
                _, - ":::::::::::::::: : : : :jイ    /-  >: : : : !
          _,ィ -----ュ:::::::::::r-、イ ___x,=≠   ヽ::. : ゝ、
              ` ̄、 ̄ ̄ ̄   /   イ _f歹′    ∨ムヽ::イ、
              r-'-、< ヽ/ /x=     ´  ,     ヽヽ八:::::r
             ノ: :r'7: : /: :f.ヽf {!ヽ-   /       __ノ:::x=ヽ    深刻ぶったところではじまらねーよ。
            j": : : :/--' : : L_ \::/   /      ノ l::;イ
           _,ノ   ヽ: : ;ィ     ノ: :. - "        /  !          どこの誰が糸引いてんのか知らねーが、
ー------r― '" ̄7      /     / ヽ: : .       ,イ   ',
./     !     ト、_/      /   .\:.    , イ      !         そいつにビビってるところ見せるのも癪だしな。
{       ∨   .ト、      _, イ      ヽ: . ,イ: :      ',
∨       ヽ   ヽヽ---‐'"          !: : :          ∧
: :∨: : . _,.. x‐―'": : : :  ̄: :`: >. 、        ',: :           ∧
-―≠": : : : : : : : : : : _____,.x=`ヽ_ , -―/: : .        !∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、:::::::::::::::::::;ィ^';::::ヽ: : : : \: :.         ! .',_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ̄ ̄ ̄    ヽ::::', : : : : :ヽ: : .       |  `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    _,. -―:::':::,:\ ` ー-- \         \
6664 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:28:49 ID:hENYZNog0
: : : : : : `: : : : :\: : : : :∧ _, ..ィ
: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ´: : :/
: : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : {        ___
: : :ヽ: : : : : : : : : : : ∧: : : ∨: :',   _, イ´       `¨ ヽ, -‐
: : : : : : : : : :_: : : : : : :l: :l: : ∨: :.!/_/
: : : : : : : :/: : : : : : /: :jハ : ∨: |,イ//
-: : : : : : : : ト、: : : :/: : /  ヽ:', : ;イ /
:/: : :!: : : : : !:.ヽ: :/イレ'    ヽ/ /       /
: : : :.!: : : : :∧: :_/       ,- ハヽ     _,.ノ
: : : : :l: : : : : :',´       !/  .ト' !    ̄        __
: : : : : : : \: ∧   /  ノ    /イ            / __     考えてもしょーがねぇよ。
ハ : : : : : : : \::'.,    /    ハ!  .|         /::::-r- 
:',∨: : : : : ト! \:'.,  /     ,' !   !       ,.:´::::::::::::|        まずは調べられるだけ調べてみようぜ。
 ̄∨: : : : :! ̄ ̄`ヽ/    /  ', /       !::::::::::::::::!
< ヽ: : : : !     /ヽ''―'  .ハ/           !::   ::::|        ここが本当は3階で、
-、 `¨\: : ',    ,イ _ j , イ ,′                 |_
-‐ヽ_, -、 \:',` ー' _,.. -'"/| .!              リ//ヽ       部屋のプレートやらが間違ってる可能性だってあるだろ?
    、 \ ヽ {ヽ´-‐ '"  ヽ! !                !.///
、     `¨>  \\  __ノノ !        _    }   八//        登りの階段だって、屋上に出るだけじゃないか?
 `ヽ       `>` -- -' ノ       / ノ/   j  /  ∨/
   \         `¨'' ´         `ノ   /∨ / -'/        まずは手当たり次第調べてみようぜ?
     \         `ヽ  、           / /"////
      ` 、-、      '     ̄ ̄       / ///////
         `ー-、―      ヽ      , イ  /////////
              !>、_ヽ   _, -‐ " _,.イ//////////
              ∨//>、 ̄ ̄  _,. イ ///////////
             ∨////ハ――       ∨//////////
6665 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:29:47 ID:hENYZNog0




 
               /\___/ヽ
              /ノ    ─:::::::\
             . |(●),   、(●)、.:|    
             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
           .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      確かに、カミナの言うとおりだ。
              \  `ニニ´  .:::::/        
           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        
           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        
              |  \/゙  \,|  i |       
              >         |   ||



┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  まずは行動すべきだろう。推理に必要な情報を集めよう。

  1 4階?を探索する。
  2 2階に戻る。
  3 5階?に上がる
 
  下1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6666 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:29:48 ID:v4AXy0Zw0
窓から飛び降りたらどうなんだろうな
6667 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:30:10 ID:v4AXy0Zw0
おっと安価は1で
6670 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:31:54 ID:hENYZNog0
4階?を探索する。
┌─────────────────────────────────┐
│                       , -‐ー― - ニ 、_  ,.‐'´         .   |
│       ',     lllllllllli    ,.-‐''´           `゙´             .  .|
│        ',      illlガッチャ,/  、                             _, . |
│        i,.     illllllll(_  _ ,./. `ヾ,                    _ ,.‐ ''´   . |
│  .      i,    illllllllli/ ̄      メ              ,. - ''´    .  ......|
│  .         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.   ` ゝ_ _   _ ,.- ''´       .     ..|
│         i,    illll!'     (| i  ` 、   シ`   /'.,         .     .|
│          i,    illl      ""   、 ./   /;;;;;;;;',         .     |
│  .         i,    illi、          i,.'   /;;;;;;;;;;;;;;;;i         .     .|
│          i,    illllllli、          / .-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!         .     |
│  .         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´''´ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'          .   ......|
│           i,    illllllll|  ガッチャ       `::::;;;;;;;;;;;;;.'          .   ....|
│           i,    illllllll|                          .   ...|
└─────────────────────────────────┘

_____________________________________________
                          /.:.:.:;ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j´       `ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         /;;;ィ'''´ ノ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      u    `ヾ:.:.:.:r'´ `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::
                        '´     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /ー、        ヾ.:; 〃ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:
                            j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|  /           レ  yヽゝ  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:
                            j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ /              r'   ,'ヾ;.:.:.:.:.:.:
                           j;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,ャj'ラー ァ             ソ   ノ  ヾ.:.:.:.:.:
     駄目だ。                 j.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:人.:.:、'ヘj.  ,ノ               、_ノ   `ヾミ;;;;
                       .    j.:.:.:.:.:.:://.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;、 `                !       ヾミ
      どのドアも開かないぞ       j.:.:.:.:.:.:ノ ./;;イ.:.:.:.:.:ヘ::.:/  ソ                   |     ,, '''
                          j.::.:.:/ ノ'  |.:.:.:.:.: ∨                    j ,,  '' ´
                         j:.:/       |.::.:.::; /         , '`     _,,  ''´
                        丿'       |:.:.:;' 丶、 `     , '  _,,  '' ´
                                 i;.:j     `j   , ' <´
                                 ∨       `<     ヽ
                                        _>、      \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
6671 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:32:20 ID:hENYZNog0


________________________________
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.      (● ),    、(● )、 !  
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !          こっちもだ。
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /    
         `ゝ:::::::........      /⌒`─‐--、/>
        /:;:;:ヽ、  `─‐‐-/  ⌒ニヽ、_ //
         {:;:;:;:;:;! ヽ,. - ‐ ''´      ヘ   `'< ヽ
     ,. ‐ ´:;:;:;:;:;>'´        ヽ \、  ヽ }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                        ∧
                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 l   残りは・・・408号室だけだか
                 ヽ、_______________
                

       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
6673 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:33:44 ID:hENYZNog0
*今回から即死トラップ、地雷の表示をoffにします。その代わりタバコは多目にしてあります。

               ______________
               |_| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄  | |
               |: :|   ||           ||      | |
               |:_:|   ||           ||      | |
               | |    ||   408    ||      | |
               | |    ||           ||      | | 
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               |_|    ||           ||  _  | |
               |: :|   ||           |l |  |l | |
               |:_:|   ||           |l |  |l | |
               | |    ||           |l (0:)ll | |
               | |    ||  |` ー- 、  ||   ̄  | |
               | |    ||  ` ー- ._|   ||      | |
               | |    ||           ||      | |
               |_|    ||           ||      | |
               |: :|   ||           ||      | |
          ` ー- ._ |:_:|   ||           ||      | |
              ` ー- ._||           ||      | |
                   ` ー- _     ||      | |
                        ` ー- .||_     | |
                             ` ー- l_|
                                  ` ー- ._

┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  全てのドアを確認したが、一つも開かなかった。
  最後に残った408号室のドアノブを回したところ、開きそうな気配がする。
  ここが本当に4階なら、自殺があった部屋の真上の部屋になる。

  ドアを開けますか?
  
  はい いいえ

  下1~3 多数決

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6674 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:34:24 ID:v4AXy0Zw0
1 とりあえず先に進まないと
6675 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:34:34 ID:Ii3YCEoM0
開ける、ここはリスクを踏むべきところだ
6676 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:34:41 ID:jzLCC2nk0
はい
6681 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:38:12 ID:hENYZNog0
はい 即死トラップ発動


                        |"|
                        |"|
                        |"|
                        |"|
                        |"|
                        |"|
                        |"|
                       .≧≦         
                      /===\
                     /ニニ.ニニ\       
                 ..  . |"..┌──┐.."|         
                     |"..│::::::::::│.."|
                     |"..│.:::::::::│.."|  
                     |"..│::::::::::│.."| 
                     |"..│::::::::::│.."|
                     |"..│::::::::::│.."|
                     |"..└──┘.."|
                     |" ,,, ,,, ,,,, ,,, "|
                     ...━━━━━
              

┏     ..      ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  ダディが扉を開けようとした瞬間、急に痛みを覚えた。
  あわてて懐を探るとドス黒く変色したお守りが出てきた・・・
  気味が悪いのでドアを開けるのを止めました。

  アイテムロスト
 
  守矢神社のお守り 0.05kg
  *即死回避発動

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.
6682 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:40:43 ID:hENYZNog0




 
               /\___/ヽ
              /ノ    ─:::::::\
             . |(●),   、(●)、.:|    
             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       
           .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|       いよいよ怪談じみてきたな。
              \  `ニニ´  .:::::/        
           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        
           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        
              |  \/゙  \,|  i |       
              >         |   ||



┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  4階?を探索してみたが、408号室以外には入れそうにない。
  何か他に手がかりになりそうなものがないか探したが、廊下には何も落ちていない。

  1 2階に戻る。
  2 5階?に上がる。
  3 タバコを吸う 残り19回

  下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6683 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:40:46 ID:Ii3YCEoM0
どうしろとw
情報探れってヒントで調べに行くと殺しに来るとか殺意たけーなおい
6684 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:40:53 ID:YipKX5vE0
ガッチガチすぎるw
6685 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:41:17 ID:Ii3YCEoM0
3 タバコ
6696 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:47:54 ID:hENYZNog0
残り18回

                                           _, -‐
             /\_____/ヽ               _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
            /   __,ノ  'ヽ、_\       _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
           |::::::  (●),  、(●)|      ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
           |::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|   _,~'_ッ'-
           |::::     `-=ニ=-'  |  .厂
           \     `ニニ´   //〉
         . ./∧\  ,.<))/´二//⊃    
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :| 
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|  
                             
┏     .       ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ダディは懐からシガレットケースを取り出すとライターで火をつけた。
  フィルター越しに合成フレーバーの甘いバニラの煙が口内を満たす。
  頭が冴えてきた。状況を整理し、考察しよう。

  4階を探索したが入れそうな部屋は408号室しかない。
  自殺があった部屋の真上の部屋だ。入ろうとしたら不吉なことがおきた。ここは避けたほうが
 よさそうだ。
  他の階を調べてみるべきだろう。

  さて?どうする?

  1 5階?に上がる。
  2 2階に降りる。

  下3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6697 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:49:14 ID:jzLCC2nk0
1 5階?に上がる
3階は最後にしておいた方がいいなら
下?は3階かも
6698 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:49:54 ID:Ii3YCEoM0
1だな
6703 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:51:53 ID:hENYZNog0
5階?に上がる。


       __/ヽ_∠L_
      /:::::::     ''''\
   .   |:::::::::    (●), |
     |::::::::      ,,イ_,`)       よし、上の階に行ってみよう。
   .   |:::::::::      ノ.-=ラ
      \:::::::      `フ
   ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||




               ヾ:......、 _,.....
             _,,...‐:::´:::k=-- <::::\ シニソウ
            /::::::::::/:::::{ -‐ - ヾ-::::.、
          /-イ/::::::l_,_:::l -=‐-  i:::::_;ヽ _
             l::::i:::::ヽ` l      V Y::::<
             l:/ l:::l  , -_      〉_,リ::ト'
                ソ; ` ´      r:::::/
                 l    _ _ / l:/          大将・・・意味が分かんない。
                 ヽ       il
                  l       l   
                  l       l
               _, , イ  l      `  、
            _,,  '´   ヽ i         `  、_
        ,...:::  ...::                   ::: ̄:::.ヽ
       /..:::  .::::                    ::::..  ::::::.
      i.:: ...:::                     ヽ :::::.  ::::.
      l....::::                        i  :::::::.  }
      }    ヽ                        ::::::
      /     ト  _ _ '    ヽ _ _   イ    ......i
      /:::::::::::::::::::::l                   il..:::::::::::::::::::::l
     .::     :::::::i  `  _ ,    、 _  '    / {..:::::::::   i
    l       / ヘ  ヽ  __  _     /  ',  ...........::i
    l      /   ヽ /         ` --イ   ヽ.:::    ム.
6704 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:52:23 ID:1ngNuiG.0
階段13段目とかヤバそう
6705 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:52:26 ID:hENYZNog0



           /\_____/ヽ
         /   __,ノ  'ヽ、_\
            |::::::  (●),  、(●)|
            |::::     ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|                  上の階というか・・・
            |::::     `-=ニ=-'  |            , ァァ┐
         \     `ニニ´  /.     ┌、  ///./ 7      3階建てなら、一つ上は屋上のはずだろ?
.             \    _ /ヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ >-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /        もしかしたら、階の表示が間違っていて、
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /           ここはちゃんと3階なのかもしれないじゃないか。
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ 
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐  
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |





                                                 ヽ、
                                             __,,,-ーー';;;;`ー-、
                                          ー=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、
                                           _ノ;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;ヽz_
                                          r-イ;;;;;;;;;;イ___,、 `ミヽ;;;;;;;;;;;;<
            確かに理屈の上ではそうだな・・・           |;;/|;;;;y tェッ ::::::y';;;;ミ'' `
                                           ´ |'f´_, ::::::::::ヾ'
                                              i  ̄  ::::::::::,イ ̄ ̄ `>
                                        zー──一` T¨´:::::::ヘ/  ____/
                                          `ヽ    ,ナ  :::/     ヽ、_
                                           z\  /ヽ ___l        `ヽ
                                           {  ヘ/   ´ィ´r、         }
                                          ,イ  d|  l __〆~´         {
                                         /    }ヾニノly◎           イ
                                         /   (フ、  l//           {
                                       ィ´    人ニニノ.{            |
                                      _f´ ̄   ...:|     |            |
                                     lrー'`ー‐、::::::::l     |            |
                                     |ヽ  ___ヽ:::::|二二二|             |
6707 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:53:01 ID:hENYZNog0
             ___                      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
               /: : : : : : : : : 〕iト.            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /: : : : : : : : : : : : : : : 〕iト.       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト._彡′`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
         /≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       /三三三三≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: \{l(O)l}zi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        {三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } ̄{: :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
      Ⅶ三三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : }  {: : : :}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
       Ⅶ三三三三三〕iト.三三三ュ、_: : : : : : : : : : : : 八 `ー圦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_ -=≦
         \三三三三三三ニ〕iト.三三i:ュ、: : : : : : : : : : : : `ー/: : }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: _ -=≦
           \三三三三三三三ニ〕iト.三ニi:ュ、 : : : : : : : : : : /: : :∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=≦
             \三三三三三三三三__〕iト.三i:ュ、: : : : : : : /: : : {: : \_ -=≦
               \三三三三三三三三三ニ〕iト.三≧=‐≦: :_ -=≦
              〕iト.三三三三三三三三/〕iト._ -=≦
                  〕iト.三三三三三/_ -=≦
                     〕iト._ -=≦
                   _ -=≦
                 _ -=≦
          _ -=≦
   _ -=≦                         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
-=≦                             ≧                             <
                              =ニ     男は度胸!何でも試してみるもんさ!    ≦
                                ≧                             ≦
                               /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\


.
6708 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:53:13 ID:Jz7ft4f20
これって上に上がればあがるほど異界化が進むのでは?
6709 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:53:37 ID:hENYZNog0

   |            :;           :
   |            :;  ; ,,       ::                 /|   
   |          ;                   ...:;;;         .   .  ー┼‐  
   |          :                                 
   |           #   ..:            ,, ;;...
   |__       :      ..:   ..:   . ,,, ;....;
   |―へ \
   ||    \\            ::            :;  ; ,,       ::
   | ̄|    \\            ...:;;;       ;                   ...:;;;
   | ̄ ̄|    \\                   :                           
   | ̄ ̄ ̄|    \\                      ..:            ,, ;;...
   | ̄ ̄ ̄ ̄|   \\  ..:   . ,;         :      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | |____________________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_」_」:.工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; へ__へ、─────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡───/゚        ヽ───'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;'. │        │        : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :    |        l           
             ,≦三二ヽ~\/
            /三二≡=ー_ ノ\           そして、上の階がまた4階だったとさ。
            ゝ--―二ー ´   ヽ
            .|    // /ヾ   Y              無限ループって怖くね?
            |   .//  .Y     {ー´i二=}k==ft
            |   //   |     |-oミ三=-}jソ~      
            rfー≠ー=-- }_, -=ミ、 ̄`ヾ:=,}
           〈r≠/ー='""/     〉    }ノ
            |//     ゞ..____/---<
            l           |

 .
6710 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:54:03 ID:v4AXy0Zw0
えぇ…
6711 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:54:09 ID:hENYZNog0
                                    \:::::::::::::::::::::::::::::::\
                           \、 _____ >::::::::::::::::::::::::::::::::ミx、
                             \ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                               `゙ミx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::≧=‐-
                                /彡千三三二ニニー::::::::://::::::::::::::::::≦⌒
                              ///辷彡三三二ニー:::xく;:::::::::::::::::::::::::::::::::廴
                            ///::l!ミミ⌒^'`゙'`゙≧::::::::;::';::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   .           '/:://::::::|  U     ≧:::::::::/⌒\:::::::::::::::::::://
                          /::://:::::::::l      ,     ≧_:::ト、ムミ:.ヽ::::::::::::://!
       マジでどうなってんだ.       /:::///::::::::::::}    //f,      `ゝー ソ /:::::::::///!
                   .     ;_/ //::::::::::::::::\ 、_;豹 l[゙        ゝ/'゙`'゙`'゙ミx/!
         これ・・・         /´  //:::::::::::;′:::::::X  ゝ〃`   \ー- .. _____|_
                          /7:::///|:::::///ミ\       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   .        '/:://}//|::∧/ /  `ヽ    ,、   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー
                   .      /:/ .///}/  ./   ,_     /∧  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                         /   /′/′   `ーィ    //ノ     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        ´                └‐<r ´     //}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                     ___..L.._    /V//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                -=.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L _ノ ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:X:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                          ///////  ̄ ̄ ̄ー=z__::ノ 〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                        r=彡/////           /:::::|   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      /⌒ ー彡"           / ̄ ̄  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
6713 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:55:00 ID:Ii3YCEoM0
無限ループって怖くね?
2階に引き返せたら二度と来れなくなっててもおかしくないしなぁ
そうなるとこのタスクってやっぱ失敗扱いかねぇ
6714 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:56:09 ID:hENYZNog0






                                        /\___/\
                                       /、-―' ゙、ー- :\
                                    .   | (○), 、 (○)、 .::|
      なるほど、1級のチームを沈めただけはある。   . |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   .::|
                                    .   |   ,゛-=-'、  .:::::|
                                       \    '´`.:::  .::::/
                                       /`ー‐--‐‐―´´\





┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  試しにもう一度階段を上がってみたが、やはり4階に来てしまう。
  アパートは3階建てだった。
  こんなことはありえない。
  4階をもう一度探索したが、何もない。408号室は不吉だ。
  無事に済むとは思えないが、2階に戻るしかなさそうだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6715 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:57:19 ID:hENYZNog0


                   /\__/ヽ
                  /::::::::     \
                  |::::::::::::::        i
                  j、_:::::::::::::::     |        俺が先行して、階段を下りる。
                ≦二ヽ   \:::::   i
              /三二≡=ー  \::::: /           援護してくれ。
              ゝ--―   ´   ̄ミメ
           γ´// i i            ヽ
           ,' // :i i            |
          / //  i i            |  r‐-----、
         ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
         i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
         j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
        i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
        |i!/           `i          / ∧i!/
        :i!                 \       ./
        |             ノ \  .。o
        | j ヽ     ___rfノ
       γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ


_______________________________________________
      \  ` '' <,,_:;イ: :j: : : : : : : : : : : : : : : : : :./ : : : : /三三ニ/          `ヽミ: : : : : : : : : ,,;./
       メ、    / : /: : : : : : : : : : : : : : : : /:/: : : : :/三三/            `ヽミ: ; ;才''  /
      /: : : :>、/: ; ;イ : : : : : : : : : : : : : : : ;イ:/: : : : /三三イ       ,,ィj==- 、_,, > '"´    ./
      : : :,イ ./: ;イ/: : : : : : : : : : : : : : : メ,,_/: : : : /三ニ,イ     /,..> '"            /
      / /:;イ  j: : : : : : : : : : : : : : /  !: : : : /、三/ _,,., -‐''才,ィ=r-,≠ミ、,,,_     /、: :く
       /イ   /: : : : : : : : : : : : /   j : : : /  `´',_ヽ'',イイ  .{r':::::j:::j  `ヽ    /,,''' いミゝ    任せな。
            / : : : : : : : : : : /     }: : : /      二::::: ヽ、 `ー-‐'   ,イ   ,イ7´,,''  jヾ、
      ー--、___/: : : : : : : : : /ヽ       j: : :/   ,才ヽ、 `ヽ:::::::::::`::.ー-‐'ヽ` /:::/イ  /
      .:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : : /l!三三ヽ   l: : /才'三三!  ::::`>、   ト、   /:::  j/}::! j
      :.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : /:.:.:l三三三`ヽ;' : /三イ三三!    :::::::::`::..∨`::> 、    !イイ l
      :.:.:.:.:.:.:/: : : : : :/.:.:.:.:.:.:l三三三三j:::/  三三三!          ∨.:.:.:.:.:.:.:>、j  ノ
      :.:.:.:.:.:/: : : :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.',三三三 j:/    ミ三三!           ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`> 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6716 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:57:42 ID:hENYZNog0
                        \                               /
                         \                             /
                          \                           /
                          \                    /
                          \                   /
                           \                 /
                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
      、                   /                  !
        ` 、                 /                   !
          ` 、              /                     !
            ` 、.        /                       !
                    ` 、   /                        !
                      ` <                       !
                        ` 、                     !
                          `i                 !
                       i    __/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨
                            i __/ /              ∨
                           i/ / /                 ∨
                          i / /                     ∨
                         i. /                 ∨
                        i/______________∨
                      ,>´ 二二二二二二二二二二二二二 `<,
                        ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二 `<,
                    ,>´ 二二二二二二二二二二二二;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
                ,>´ 二二二二二二二二二二二二二/                        ヽ
            ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二 (  ・・・2階の階段踊り場。ここで、     )
        ,>´ 二二二二二二二二二二二二二二二二二)                           (<
                                  ( 方向感覚が無くなったんだが・・・さて  )
                                   )                        ノ
                                   ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~
                                                O
                                               o
6717 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:57:57 ID:hENYZNog0



              ___                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /: : : : : : : : : 〕iト.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              /: : : : : : : : : : : : : : : 〕iト.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト._彡′`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /三三三三≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         {三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       Ⅶ三三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        Ⅶ三三三三三〕iト.三三三ュ、_: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ圦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ -=≦
          \三三三三三三ニ〕iト.三三i:ュ、: : : : : : : : : : : : : : : /: : }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ -=≦
            \三三三三三三三ニ〕iト.三ニi:ュ、 : : : : : : : : : : /: : :∧::::::::::::::::::::::_ -=≦
              \三三三三三三三三__〕iト.三i:ュ、: : : : : : : /: : : {: : \_ -=≦
                \三三三三三三三三三ニ〕iト.三≧=‐≦: :_ -=≦
               〕iト.三三三三三三三三/〕iト._ -=≦
                   〕iト.三三三三三/_ -=≦
         ジャリッ               〕iト._ -=≦
                    _ -=≦                         
                  _ -=≦                            
           _ -=≦                                
    _ -=≦
 -=≦


.
6718 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:58:11 ID:hENYZNog0




                                       /\___/ヽ
                                     /''''''   '''''':::::::\
..                                  .   |(●),   、(●)、.:| 
                                .     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                      ・・・           .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
                                     \  `ニニ´  .:::::/     
                                       /  ー--´  ヽ:::
                                      / ヽ    /  /:::
                                      / /へ ヘ/  /:::
                                     / \ ヾミ   /|:::
                                     (__/| \___ ノ/:::
                                       /     /:::






.
6719 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:58:24 ID:Jz7ft4f20
二階の踊り場がキーポイントになるのかな?
6720 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:58:30 ID:hENYZNog0

                                            |:::::::::::::::::::::::::|  |::::::::::::::::::::::::i
                                            |:::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::::::::::l
                                            |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|
                                      (     .|:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|
                                     ( ゙''ー--  |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|
                                      ゙''ー--.   |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉
           (やはり、駄目か)                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                                            |:::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::/
                                            |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                                            |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                                            |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                                            |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                                            |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                                            〈::::::〈二二二\:::::/〈
                                            /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                                           〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                                            `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                                           .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                                         ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
                                   ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
                                 ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:


┏      ..     ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  
  階段踊り場で少し待ってみたが、何の変化も無かった。
  2階に着いても方向感覚は狂ったままだった。

  2階に移動します。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6721 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:59:13 ID:hENYZNog0

   |            :;           :
   |            :;  ; ,,       ::                 f^) 
   |          ;                   ...:;;;         .   . . /__ 
   |          :                             
   |           #   ..:            ,, ;;...
   |__       :      ..:   ..:   . ,,, ;....;
   |―へ \
   ||    \\            ::            :;  ; ,,       ::
   | ̄|    \\            ...:;;;       ;                   ...:;;;
   | ̄ ̄|    \\                   :                           
   | ̄ ̄ ̄|    \\                      ..:            ,, ;;...
   | ̄ ̄ ̄ ̄|   \\  ..:   . ,;         :      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \\
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | |____________________
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_」_」:.工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; へ__へ、─────-- 、_ .:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::''',.,:::;:;::';::'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;==≡───/゚        ヽ───'''''''''''''''''¨¨´ ̄";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ~ ',;'. │        │        : ;:; ; ~'',;; ::; : ;:; '゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ; ; : ; ::  :;
''''''¨¨ ´ ̄ ; .'  :    |        l           
             ,≦三二ヽ~\/
            /三二≡=ー_ ノ\       2階は、ちゃんと2階か。
            ゝ--―二ー ´   ヽ
            .|    // /ヾ   Y              
            |   .//  .Y     {ー´i二=}k==ft
            |   //   |     |-oミ三=-}jソ~      
            rfー≠ー=-- }_, -=ミ、 ̄`ヾ:=,}
           〈r≠/ー='""/     〉    }ノ
            |//     ゞ..____/---<
            l           |
6722 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/10(水) 23:59:28 ID:Ii3YCEoM0
さて、二階についたのか二階に戻れたのかで全然違うな
6723 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:59:31 ID:hENYZNog0
            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
          <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
              /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
             /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
            /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|            3階はどこにいった?
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|' 
           ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
              , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
         /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
       /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
       l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/




            /\___/ヽ
          /:::: ''''''   '''''' \          
          |::::  (●), 、(●)、.|            
          |::::::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |            4階から2階へ、2階から4階へ。
       .    |:::::::::  `-=ニ=- '  |           
          .\:::::::   `ニニ´ /             理屈は分からんが、
           /⌒ヽ     ィ              
           |   l         \__ィ~っ       どうしても3階には行かせたくないらしいな。
           . |   |       ト、_"__冫く;'三}
           ( " ̄⌒ヽ、 |      `ー‐"        

.
6724 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/10(水) 23:59:56 ID:hENYZNog0




            __/ヽ_∠L_
           /:::::::     ''''\
        .   |:::::::::    (●), |
          |::::::::      ,,イ_,`)      おそらく、そこがミソなんだろうな。
        .   |:::::::::      ノ.-=ラ
           \:::::::      `フ         3階か・・・自殺のあった部屋のある階だな。
        ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           |  \/゙(__)\,|  i |
           >   ヽ. ハ  |   ||





                                        /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                       /.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
                                  ピク   -‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
                                   \゙ッ  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
                                   ⌒  . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
           そういうことだろうな・・・ん?           /:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
                                       / |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
                                         |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
                                         |:.:/|:.:./l               /ィ
                                         |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
                                               \     /    \
                                          ,,... --‐''''"´\__/  /     \
                                       -‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
                                       二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、

.
6725 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:00:14 ID:uxyfqbTE0


           ∧
       / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |   どうした、カミナ?
       \________________



        _
           ̄` - 、
                ` ‐ 、
              .r=ァ     `ー 、
         r=-               `ヽ、             ___
        '、  .ー=‐',  ..ノ          `ー――――――.'.´     `ヽ、
                                        `ー=ニヽ、__`ヽ、
    ――― 、_                                 ヽ, `ヽ、ヽ_)
              ̄ ` -- 、                      ヽ、`ヽ、l
                     ̄`ヽ、_                    `ヽ、`ヽ
                         `ヽ、            __    `ヽ、l
                            ヽ          /    .〉ヽ、   ヽ
                             `ヽ、       l     l  ,イ`ヽ   ヽ
                                `ヽ、    ヽ     ゝノ.|`ート、  ヽ
                                  `ヽ、   ヽ、     |  |. ヽ.  ヽ
                                     ヽ、   ヽ、  ヽ_ノ  ヽ  .|
                                       `ヽくヽ l        `ー'
                                         `'′


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |   腕に何か・・・変な痣が。
          \__  ______________
              ∨

.
6726 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:00:33 ID:uxyfqbTE0



            /\___/ヽ
           /ノ    ─:::::::\
          . |(●),   、(●)、.:|    
          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        痛むか? 銃を撃つのに支障は?
        .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      
           \  `ニニ´  .:::::/       
        ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.        
        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        
           |  \/゙  \,|  i |       
           >         |   ||


                                               ヽ、
                                           __,,,-ーー';;;;`ー-、
                                        ー=ニ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}、
                                        _ノ;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;ヽz_
                                        r-イ;;;;;;;;;;イ___,、 `ミヽ;;;;;;;;;;;;<
                                         |;;/|;;;;y tェッ ::::::y';;;;ミ'' `
                                         ´ |'f´_, ::::::::::ヾ'
        平気だ。                               i  ̄  ::::::::::,イ ̄ ̄ `>
                                      zー──一` T¨´:::::::ヘ/  ____/
         気持ち悪いな。まるで人の顔みたいだ。      `ヽ    ,ナ  :::/     ヽ、_
                                         z\  /ヽ ___l        `ヽ
                                         {  ヘ/   ´ィ´r、         }
                                        ,イ  d|  l __〆~´         {
                                       /    }ヾニノly◎           イ
                                      /   (フ、  l//           {
                                     ィ´    人ニニノ.{            |
                                   _f´ ̄   ...:|     |            |
                                   lrー'`ー‐、::::::::l     |            |
                                   |ヽ  ___ヽ:::::|二二二|             |
                                   | 'y´ 〃ゝ::|二二二|            |
                                   |  ヽ〃 ヘ::|_____l            |
                                   |   ヽ { `|     .|              |
.
6727 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:00:52 ID:uxyfqbTE0





                                       /\___/ヽ
                                     /__ノ  `⌒:::::::::\ !!
                             .        |(●),   、(●)、.:::|             キィィ  
      そういうことなら、             .       |  ,,ノ(、_, ) ヽ、,, .::::|
                                    , =二ニニヽ、- '  .:::::::|
        少し様子を見て・・・               /  二 ヽ、`,┘´ ::::::/__
                                  /   -、 }、j┘─イ// : : : .`' ー- 、
                                  /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ
                                _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
                               / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'
                               : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i
                              ,' : : : : : : : / : : : :i i::::::ii: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
                             ,' : : : : : : : ハ : : : :',i::::::ii : : : : : : : : : :.| : : : : : :/|





.
6728 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:01:13 ID:uxyfqbTE0


                         .                   ―=≡|「|
                                       /|  ./|  |」|」
                                    __|  |_l  |_
                     /\___/ヽ        ―=、_  _   _\
                 /        :::::::\,,.,,,,.,,,,,.,,,,.,,.,,     |  |  |  |
                / \、::::::::::::::::::::::  ヽ,      ミ ―=≡'´  |  |       「|「|
     _   _        /[|_|ュ__:::::::: ''''''    i   -   ソ   ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
    (´  (´  .     ../-|,-‐-、|]  .( ●) . /       ミ   ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
    `''ー-`''‐--     |__l {◎}l|ノ(、_, )ヽ、,, /         ミ
               ミ   《===》⌒´  /         __f` ト、
             ≧、 l| __ |l` fゞ'/        、‐-く    ! ヽ
             |丶`‐| [r‐‐ュ]|'´ ヽ`ゞ´/ /        |  /
             l ヽ ,r〉/.皿 l.|   ト´、/メ    _   |_/
             |  r‐,Υ⌒_〈|ノ⌒ヽ_! | _ ニ  ̄    ,|____
            rヾ、 ,〉 ','´-ヽ{  r |i _ -      / !ヽ、 _, -`=ー-- 、
            / __ l `y‐ゝ(::)y'`´ r/lヽ -ー-    /  !   ヽ、       `ヽ、
           rゝ‐ /l  ヽ、`_´ _.ノ l l`ヽ、   ,〈 ゙,'      \        \
          {  '  |  l T` ´_ / |  !   / ヽヽ                 \
           \     l  ヽ ヽゝ- /  l     / οl l       l ̄`ー- 、      ヽ、
            >、  ゝ‐-ゝ‐-‐'´  /    , <ヽ_ ノ /_       |     |        ヽ
           / \ ,'   l ̄l`ーく  _ , <  ヽ - '   ` ー- 、 l     | \       ヽ、
          <_  / \ __ /i `ー- ' ´  | \ ` 、       /     l   `丶、      ヽ
          /`´/   イ  l_| ir=、i rー-l `ヽ\  、     /      /     ヽ、      l
          /_‐ '´ , ' ´!   |  l !_! | |___|\ ゝ〈\ 丶、 <´      /        i     |
        /  , '´   ゝ_ l‐ヽ `i`T‐' l  |  l\_j \    `丶、  /         !     |

.
6729 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:01:28 ID:9oO4wG0U0
おげええええええ
6730 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:01:32 ID:uxyfqbTE0


           -++-、

              -=ニ ≧ 、
    /             >x  \
   十          __ ヘ  `   …― - ミ                    メ、
   十      ‐==ニ                     ` x__ -=ニミ              ',
              /::/                      丶__   \            ┼
          /:::::/      ,r‐     {     ヽ   ヽ:::::\  ゚。
            /:::::/   /,   /  /  |      |   | k:::::::\. |
        /:::::/  / /  /  |. l__ !  |、   l __ !   | l::ヽ::::::::∨!
         |::::/ /l   /   !   |´| 厂 ハ トキ   `!   | }::::::::::::::::| |           ┼
         |::::|/::::::| イ   |  l y=≠ミ Ⅵ ⅵ≠ミ、  .| ト::::::::::::::::Vゝ         /
          /:::::{::/ l | { |. レ、 N' iノ:/:}     iノ:/:}   j イ. \::::::::::::V         X
.        /:::::/   从ヘ. !:  !\! 乂乃    乂乃 / /)|   \::::::::',
      /::/   l   Vヽ. |  ト"""    '   ""// /' |    \:::丶
       /       ;   >小/.\|ヘ    { ̄j   イ/ /   !  l    /`ー--
           /   /  /  /   ≧o。  。ィ´/ /  | !  /
             /   /   ;  /-ァ¬テ八_ -‐:´/ /   .|  l  /
          ;   /   !  |/: : | ノ∧  . イ λ.   l  l /
           |  :′  ムイ__|: :===大=ハ/: :l /∧    |  V{
           |   |  〃/ ミ: :/¨lトヽx.: : : :.l ! : ∧   ! ∧!
           {.  |  〃::|  J〃   Y}/: : : : :l l : : : |   Ⅵ l|
          ∧ l/ r‐ト __ノ从 ___ / : : : : r从|¨ ̄ l   ‘, .
           Y' /   /.: : :У  ]: : : : /      ;'      ‘,|
              | ノ     / : : : }    } : : /      /       リ
              |.     /: : : : :|    :!: :/     /         /
              |    /: : : : : :|     lr′     /
              l_ イ: : : : : : :゚。           /
                 ノ : : : : : : : ∨       /
              /\: : : : : : : : \____ イ
            /   >ァ,_: : : : : : : : : 」
           /   /  l    | ̄ ̄| ̄ ̄ \
          /   /   /   |    |       \
         /   /.   /.    |    |         \
          ヽ  /    /     |    |         〉

.

    ヽ
6731 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:01:55 ID:uxyfqbTE0



───────────────────┐
              /\               .|
      /ヽ-―.: ̄ -:!、             ..|
    /::::.:::.   ノ  (○              .|
.    l:::::..    ( ○)   ,)  子供?       .|
.    l:::::::::.    ,,、ノく ,_、)             .|
    ト ::::::..         r‐=ィ            ..|
.  /.:ゝ         `ニ´           ......|
      : l′ ―     -ノ             .|
───────────────────┘


                                          \\====||===/=========//
                                          //             \\
                                          | |  ザッ…ザザザ ザ     | |
                                          \\             //
                                  /       //============||=====\\
                                /
                               ∠________
                              │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
                              │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
                              │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
                              │;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;│
                              │◎│++++++++│◎│
                              └────────┘

          \\====||===/=========//
          //             \\
          | |  ザッ…ザザザ ザ     | |
         \\             //
.         //============||=====\\
6732 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:01:59 ID:knhOBoVk0
あらかわ(現実逃避)
6733 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:02:15 ID:uxyfqbTE0


                       ー=≦ ___  __        > .                .
                         ´   / /`         ヽ   ⌒ヽ
                         / r====ァ'  ′  |-‐     __,/     ',
                         /-‐〈 〈  / /     :ト.=‐   __/:      ト、_ プイッ
                       ∧‘,∨       //{   {{´ /|        | //
                        //ト、/      〈〈|{     〉} i: |        | }}
                      / / ,:     / ∨     \|: i       |/  _   _
                     ー=ァ=彡      / /        ,/|        |    `) `)
                       ´  }/      ′/      //| i     ∧ --‐''´-‐''´
                           /    /  /     ー==彡 | i     / /
                       /  /  ,  \       / ,:      ^´
                                  /  、__, 丶 '⌒V ./}      /
                     /             . 斗======ァ'      /
                    /          ∠ニニニニニ7
                              / -=ニニニニニニ/ /    /
                  / 7   /∠ニニニニニニニニ      /ヽ
                    / /   .′ニニニニニニニニ/ /,.    厶ニ
                      / /   / /ニニニニニニニニ ′/    /ニニニ
                /i '’   }/ ∧ニニニニ|ニニ, ///    /ニ/ニニ
                  レ   / ′ニニニニニ∧ニ//ニ/    /ニ/ニニ
                /   /  ′ ′\ニニニニ厶, /ニニ/    /ニニニニ|
          /      /  /    「 ̄ ̄ヽ, /ニニ,′   , ニニニニ./
         /   /  /  ,      |   //ニニ/    /ニニ/ ̄´ |
         /    /  / /       | .//ニニ/     /ニニ{     |

.
6734 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:02:16 ID:P/yryxFM0
人面瘡かあ。いづれはしゃべるのかな?
6735 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:02:53 ID:JUS2SB5U0
きめぇ丸の顔にみえたw
6736 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:02:57 ID:hYc8B99A0
背筋が冷えてくる
6737 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [] 2014/12/11(木) 00:03:11 ID:uxyfqbTE0
本日 ラスト
                       ./:/:::/::::i:::::::l::::';::::::::::\l:::l:::l ` ‐、.ノ:::::ス
                      /:/::::/::::::l::::::::l:::::';::::::::/.入l::l    `「lィ::L!
                      ヽ/::::/:::::::l:::::::::l::::::ヽ/ /:::::::\     ソ
                       \::::::::l:::::::::::l::/、 ,':::::::::   \
                         ` ┘‐-「 、   \::  ....::::::::ヽ
                             l::::::::` ‐/ >:::::::::::::::::}
                             l  ::::://:   :::::::/
                             l::.., - '´:::::::::..  , -'´
                        , - '´ ̄l「   ::; - ''´
                     rr''´::メ::::::::::::::ll_,、-''´
                     l l+メ::::::::; -'"´ /
                    l l::::::::::::;:イ::::::::::/          |\     /\     / |   //  /
                    l l::::::::::/ /::::::::/         _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                    l l::::::::/,.イ  /          \                     /
                    l ';::://:::` ーく          ∠   おい!ちょっと待て!!   >   
                    ` ‐'/ヾ::::::::::/          /_                 _ \
                      /ヾ::::::::::/            ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                     イ:::::::::::::「             //   |/     \/     \|
                     l l:::::::::::::l
                      l l:::::::::::l
              、       l ';:::::::::l
               )、_      ヽヽァフ
              /^Y´
                |


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  いつの間にか廊下に立っていた少女は、ダディに微笑みかけると208号室に入っていた。
  
  追いかけますか?

  1 はい
  2 いいえ
  3 タバコを吸う 残り18回

  下3
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6738 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:04:02 ID:WwlLmu6k0
あんまり長時間や霊圧が高い地点は霊障が出るということか…
6739 : 名無しのやる夫だお [] 2014/12/11(木) 00:04:06 ID:P/yryxFM0
2
6740 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:04:46 ID:hYc8B99A0
6745 : 週刊中年サンデーイブニング ◆y/0mih5ccU [sage] 2014/12/11(木) 00:08:57 ID:uxyfqbTE0
いいえ ってことで、本日は終了。

またねー

今回の秘密基地編はこういう感じの探索ゲーです。
調べてヒント、イベントアイテムを見つけて先へ進む形をとります。

あちこちに地雷と即死トラップがあるのは、お約束です。

クイズはたぶんやりません。
というこで!
6746 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/12/11(木) 00:09:59 ID:HlCSUm260
乙乙

情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その7

9109 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:08:13.54 ID:6nekx1Pb
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
9111 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:09:28.92 ID:6nekx1Pb
                  _...,,_  _...,,_
              ‐=ァ´:::::::::::`' ......::`''=-
               /:::: : .::::::::::::::::::::::'::;'、
              /:::: ::::..::.::::::::::::;;;;:::::;;;;:ヾ`     ……ところで勘違いじゃなきゃさ、
             //. :::::::::::::::;;;::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;ト'、
             /イ::::::r'、;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}`      今回の探索における戦闘、敵にトドメ刺したのって、
              /;::;::::', l;;;;;;;;;;;;:=''" ̄ ̄`ヽ
             ´ |;ハ::::ヾlハ''"_,,,...-―''"´`'''-..__  全部シャナじゃないか?
              ,.-'‐'"´ ̄_;;;:::-―- 、:::::::::::r―-、`ー、
               !ヽ:::::::; '´       `ヽ、/    `ヽ::'、  戦闘専門のマーセナリーとは一体……
              ,':::::ヽ/                 ゙r;',
              lラシ:/ ,                  }`丶                  あ、相性の問題だし、
             _{/‐''´                  |   ',                    援護や指示は的確だったから…… >
======:、   f'_,.‐''´    ノ/             }    ヽ
___|_|___|_)  /      /'´                 !    ヽ          おいばかやめろ、戦闘で牽制しかできてない、
         ゙!‐ ┴―――‐''―-...,,,_            |       }                  万年四級指導員もいるんだぞ >
―――――― '              `'''ー ‐-...,,,__    {`    ノ
┏────────────┓                      お、おう……
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 有澤重工製の自称軽装甲車(実質中装甲車)を、シンの攪乱・回避機動と、
| シャナの【縮地】+【斬鉄】でぶっ倒しました。
| 
| ダイス神、辞書で手加減って言葉検索してみて……?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134 (チャフグレネード消費済)

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
9112 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:12:16.24 ID:LQ59aaGf
ダイス神「検索した結果がこれです(ドヤァ)」
9113 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:12:18.69 ID:6nekx1Pb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
9114 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:12:29.05 ID:6nekx1Pb
            l                l
           | |              |
          | |              |
         | |              |           < \
.           | |              |         < \` -'  -、                          , ‐ 、    -、
.          | |              |          ` -' / /    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ー '  / /
            | |              |           / /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       _/ /
           | |             rァョュ==o―┐    `¨´                            ( /
          | |              _o}]%[Ω}ァ‐o'
         | |           8}%=ニ三}{8°
.           | |       __`≧==≦´                      ……ふぅ、無事、仕留められたみたいだおね > やる夫
           fl  h   j[ ∠三三三三≦=‐r==ェ==ェ=ュュ__ _         
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_} ̄ ̄ ̄` 、 ≧==≦三三三≧=-=王ニ=-  、            ああ、そうみたいだ。お疲れ、シャナ > シン
      |                   丶 -r‐┐¨¨¨¨¨´             丶、‐┐
       |                       \|⊥|ニ=‐r ――――――――ュ‐=\」                 それは、シンの方こそ > シャナ
        |___       ------- ―――┬{{o○o_Ⅵ二 二二二二二二二Ⅳo0o}
        ∨ |三ム l三仏 |三仏 |三仏 || 匚] /   rュ             rュ=ュ[_]/
        ヽ-/:::ⅦiT´::Ⅶム」]l´:i:i`「〃7:仏」|  /_ /└'            └' |._/
          `|:r 、Ⅷ|:r 、Ⅷi仏|:i:i:i:i|li:i:i:i:l:fム_|-‐_´_/_______/__|/
        |:|n|:|:i:|:|n|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i||i:i:i:i:|:{三三三三℡/ ̄` ̄´ ̄/=|i:i:i:i:|
        |:|U|:|:i:|:|U|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i|Ⅷ:i:i:Ⅷ======ニ二____/=|i:i:i:i:|
           、::´ノ:j 、::´ノ:j:j:iリ|:i:i:i:i| Ⅶ i:iⅦリ::´ノ:j:j、::´ノ:j:j:jリ Ⅷi:i:i| |i:i:i:i:|
            ` ー ‐` ー ‐' ヾ= '  ヾ= ヾ' ー ‐ ' .` ー ‐'  ヾ= '  ヾ= '′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれかくあれ、20mm.砲弾の雨を降り注がせていた有澤重工製警備車両は沈黙し、
| ここはそいつの正面にある遺跡の通路。
| 厄介な敵を仕留め終えた、シャナ達のいる場所。
┗───────────────────────────────────────┛
9115 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:13:27.95 ID:R/I8HwCK
やっぱ軍人の娘はすごい(小並感
9116 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:17:12.57 ID:6nekx1Pb
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.     とにもかくにも、どうにかなってよかったお。
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    シン、何発か当たってたっぽいけど、装甲スーツはどうだお?
  {    "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '                               装甲の厚い場所で防いでる、問題ない > シン
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////     おおう、流石だお。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、   シャナの方は、怪我はないかお?
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<                         こっちは銃を向けられてもいないし……大丈夫 > シャナ
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ  なら良かったお。
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'   そいじゃ、こいつをちっと漁らせてもらうかお。
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とにもかくにも、まずは現状確認。
| 不精密とはいえ機関砲による弾幕の雨、シンの装甲スーツの被弾は皆無ではなかったが……
| そこは熟練の装甲歩兵、装甲の厚い部分で受けることで、ダメージを軽減していたようだ。
| 外見にも目立った損傷はなし、特に修繕費をこちらから出す必要はないだろう。
| やる夫とシャナについては、装甲車に狙われてもいないから怪我もない。まずは一安心。
┗───────────────────────────────────────┛
9117 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:20:31.53 ID:7f4a6KS0
割と活躍してもらったよなぁ…
ジンがいなけりゃどうなってたか
9118 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:21:05.45 ID:mkGEgiow
シャナ一人だと普通にキツいからなあ…
9119 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:22:05.41 ID:6nekx1Pb
     \   \::::::::ヘ
> 、    \  ヽ:::::::ヘ
   >、   \   ̄ ∧
     > イ ̄ ̄ `ヽ ∧                   確か兵員輸送能力もある車輌だから、後ろにハッチがあったはず > シャナ
     /: : ヽ: : : : : : \∧
二二 ./: : : : : : \ : : : : : Ⅳ ヽ          ん、そうなのか。
: : : / ,: : : : : iヽ : ヽ: : : : : : : ∧   ___
: : : i  i: : : : : .| , 二二ニニヽ. /∧ ー ´\: : : `、 それじゃあ後ろの方から乗り込んでいこう。
三三へ: : : : : ! iヽ:::::::ゝ ノ::::∨三≧、 : : ヽ: : : ,
≧三三ヘー ´ /: : > 、;/:: ̄ヽハ三i i : : : : l : : i  中に警備ロボットがいないとも限らない、先頭は俺がジンと行く。
三/  Ⅳ─ イ> 、: : ./: :/二ヘノ:ミl i : : : : | : : l
ミ/   iヘ : : : iー、二./: :/ / /ヽ≧イー‐ ´: : : l                                    わかった、任せる > シャナ
ミ/    |∧ : : : : : : ー 二二<ヘ: : \ ヽ : : : : : |
 i>ー.i ∧ : : : : : : : : ヽー‐.ヽ:::\: : ヽi: : : : : .j
 l::::::..ヽ : ∧: : : : : : : : : ∨: : : \:;:ヽ: : : 、: : : ,
 |:::::::.....i : : ヘ: : : : : : : : : ∨: : : : ヽ:∧ : i> ´
 l::::::::....i : : : ヘ: : : : : : : : : ∨ : : : ∧::∧.l Ⅵ
./::::::::.../ : : : : , ` ー   ‐ i二二二i:::::,    i
::::::....../ : : : : /: : /: : : : : : : ,: : : : : : /:::/    |>、
::::...../>、: ./ : :, : : : : : : : / : : : : : /:::/   / i lヽ
> ´    Y : : /: : : : : : ::/ : : : : : ,::/ ./三i∨ /::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれされ、苦労して仕留めた装甲車だ。
| これはもう何かしらの対価がなければ、割には合わない。
| まだまだ戦闘に支障のないシンの装甲スーツを盾に、装甲車の背後に回り、
| その昇降用ハッチに手をかける……
┗───────────────────────────────────────┛
9121 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:26:24.25 ID:4rREJE/O
警備ロボ?そんなのは(追加報酬にしかならないから)ないです。
9122 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:27:04.95 ID:6nekx1Pb

                                  ┌== 〒   ===   ..,,_
                   _   -‐   「 ̄_二 -‐  ∥ ̄   ¬―__--   _ |
                      |_」 ェュ  Τ         ,┌┐    |___  ̄ΓT  ¬┐    それじゃあ、12の3で開けるぞ > シン
             _  -‐ T ¨  |     |i       ∥ T     |三三丶 ヽ」 l     r┐
         L]  /      |     |     |      ,.:└°   |:::::::::Γ||    |   _|[        了解、撃たれたら下がって > シャナ
          `/        |     |     |      ∥    _  _ |::::::::: L]|    |_ _ `T゚
        {i┬┬┬┬‐r--==    ..,,,___   ∥[lニコ]   |:::::::::::::|||    |   [lコ|    おう、チャフとライフル用意しとくお > やる夫
        、|,-、、」:::ハ |::::::: ハ |::::::::::: ∨  └' ̄|r‐_ ┐= |:::::::::::::||| __|_「 ̄]|
            |iniγ^ヽ 」/⌒Vハ」::; -‐…∨     ||   ||   」:::-=≦|「∥ -|。。 |  ∥        わかった。1、2の……3! > シン
            |il」i||i∩i|iii′-、iⅧi/iiiiiiiiヽiiii∨/   ||   || |:::-=≦|∥_ー⊥=∧_∥
          ⅷリ|i∪i|iii|ii∩:|i|iii′ - 、iiⅶi` ー- ⊥ ==┴f┘===彡'r{∪」
            `ー ⅶiノiii|ii∪:|i|iii|iii|∩ |iii|iiiiiiii|三三‐{」T{∪コ|r 、 -‐=  ̄\|
              `¨¨´ⅵ‐'iリiii|iii|∪ |iii|iiiiiiii|三三≧==‐く\\\_  -‐ ¨\
                   ` ー--ⅵiー ' iii|iiiiiiii|¨ ̄       \\\\丶-‐  ¨\
                       ヽiiiiiiii丿iiii丿           \\\\=>-‐  ¨\
                          `¨¨¨¨´                 \\\\_  -‐ ¨ >、
                                           \\\` ー  ¨ -┘
                                           \丶-‐ ¨
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンが掛け声に合わせて、重突撃銃を構えたのと、逆の腕でハッチを握り、開く。
| 直後に一部の隙も無く突撃銃の銃口を車内へ向け、同時に前にも後ろにも動けるよう、
| 機体の重心を中央に整えた無形の構え……
| そうした歓迎の態勢を前に、ガコンと鈍い音を立てて開かれた扉の先には……
┗───────────────────────────────────────┛
9123 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:32:18.59 ID:6nekx1Pb
     / ̄`ヽ__/ ̄`ヽ
    .イ     ノヽ   ノ
     ̄ ̄ ̄ ヽ ゝ二__
          イ ̄ヽ\  `ヽ
          |ト-イ /  / .ヽ                      人型警備ロボット、やっぱり積んでたか!
   ィ、 ィェェヽ  | \_/  |  ヽ                                    ……ああ、いや > シン
   ィゝヽ_/フ ヽ|ヽ-イヽ .|   /  /`ヽ
   .|イ´ | `l  丶──/ ヽ/、 イ    冫                           シン、どうしたお? > やる夫
   | | .|  .|   ,.二二ヽイ´ヽ イ_,、.__/
   | ヽ_|__|  /_イ、 \ヽ  ヽ/
   .丶| .| ィ-イヽィ´`、ヽ//   |
    .ヽ|_ヽ_イゝイ/イ` ̄ ̄ヽ
        .ィ-、_` ̄ゝイヽ.____|
      _|《《《ヽ/´`ヽ二´ ̄ ̄\
      └ィフイ/O`ヽ─||─イ´  ヽ
      /  / _ O | ヽ_イヽ ヽ
    イ/ヽイ´ | __   ト/  ヽヽ /
   .|´  ヽイ─く|    /ヽ    ヽ/
   .|`ヽィ´  ./ ヽ_/\ ヽ    .|__
   .|  | \/   ヽ    ヽイヽ ィ-、| .ヽ
   .ゝ、|  /\  .|     |´ ` ̄  |ヽ
.___/  ゝ ./  ヽ/      | 丶イ ̄´ヽヽ
ゝイ /´ ヽ イ ̄        | ヽ    ヽヽ
イ__/__く`イ´           |  ヽ    ヽヽ
    `′           .|  ヽィ──ヽヽ
                  .|   |ィ──ヽヽ|
                  ヽ  | |/ ̄ ̄ヽヽ
                   \| || |  | |´
                     ゝ、 |  |.ト
                    / ヽ|  .|.| .`ヽ
                     ̄ ̄ヽ─イ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉の開いた先には、一体の警備ロボットが立っていた。
| IAI製施設警備ロボット、KBT……先日、シャナがおもち屋遺跡で対峙したのと同型だ。
| そいつは扉が開くのと同時、一歩足を踏み出してきて、
| シンも突撃銃のトリガーに指をかけるが……
┗───────────────────────────────────────┛
9124 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:34:45.69 ID:hrspkIgB
未設定とか…?
9125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:34:51.58 ID:4rREJE/O
あれ?
9126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:40:12.29 ID:6nekx1Pb
                                    |三三三三三三三ニニ7: : :
                                   |三三三三三三三ニニ7: : : :
                                  |三三三三三三三ニ7: : : : :
                                |三三三二ニ=-‐7: : : : : :
                                    ̄         >、: : : :.::
                                           _/: : :\.:::::
                                          /:\: : : : : : :.\
                                      / : : : \: : : : :.:/
                                _, -―────/. : : : : : :.\:_:_/
                       , : ´: : : : : :/、.:: : : : : : : .:/: : : : : : : : : ;':::::7         こいつ、もう壊れてるな。
                         /: : : : : : : :/: :.\: : : : : : i: : : : : : : : : .;':::::/             扉にもたれかかって立ってたから、
                           /: : : : : : : :/: : : : : \:. : : :|: : : : : : : : .;':::::/               開いたときに倒れ込んできただけだ > シン
                       /: : : : : : : :/.: : : : : : : :.\ : |: : : : : : : ;:':::::/
                         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :`.|:. : : : : .;:':::::∧                        おおう、つまり? > やる夫
 ‐ニ三三ム               /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \:. : .;:'::::::/::::i
 三三三ニム             /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :..\':::::::/:::::::!                  折角の兵員輸送車だけど、
 三三三三ム          /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/:::::::::i            その兵員が先に死んでたってわけだ > シン
 三三三三ニム           /: : : : : : : :/: : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : .::::::::::::::i
 三三三三三ム        /.: : : : : : :.:/: : : : : : : :/.:://7iz,:、:_ : : : : : . ::::::::::::. i     い、生きてたら援護にこいつも来てたのかお…… > やる夫
 ニニニ三三三ム__    /.: : : : : : : :/: : : : : : : :/.:://///////7zzzzzz;::ァ.: ::!
 三三7: : : : : : : : : :/\ 〈ー:‐:‐:‐:‐: 〈: : : : : : : :/.::////////////////// : : :!          戦闘的にも、報酬的にも……助かったね > シャナ
 三ニ/: : : : : : : : :.:/.: : :.\ \::::::::::::::::.\: : : : :/:::/`<//////////////..: : :/
 マ//.: : : : : : : : .:/: : : : : : .\ \::::::::::::::::.\: : :\\  `'<///////7,/.: : :/        報酬過多でスレ主的には助かってないけどな
  ∨.: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : \ \::::::::::::::::.\: : :\\   ` ー-一 ´ '. : :/:-:-::―:.¬,
  /.: : : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : .\ \::::::::::::::::.\: : :\ >     , , -‐'. : :/: : : : : : : :./ |
 ': : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \ \: : : : :_:_:\/     ,   \:_:/.: : : :_:_: : :/.: :|
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄ ̄>三三ニ=‐-----ニ三/: :  ̄ : : : : |.: : :|
 : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄|: : : : : : : : : : | ̄ ̄\: .: :.:. : : :.|: : ::|
 : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./     |: : : : : : : : : : |      \.:.: : : :..|: : ::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一歩、踏み出してきた警備ロボットは、そのまま自重を支えきれずに転倒。
| 遺跡の床に横になって、うんともすんとも言わない……
| ……どうやら、装甲車より先に、そこに搭載されていた警備ロボットが寿命を迎えたようだ。
| 装甲の劣化なども相当激しいが……まあ、リッカなら使える部品も見つけられるだろう。
| 同じようにしてもう一機、装甲車内に転がっていた物共々、ボーナスとしていただいていこう。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警備ロボット【KBT】(大破)×2
┗───────────────────────────────────────┛
9127 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:40:53.60 ID:4rREJE/O
さらに報酬が増えたぜw
9128 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:42:23.38 ID:qKirZ3vT
スレ主ぃ!www
9129 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:47:10.53 ID:6nekx1Pb
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ ……他には車内に、めぼしいものは見当たらないね。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}  塵や瓦礫に変わってる。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/             ふむ、ならあとは、機銃や電子部品だけバラして…… > やる夫
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'  ……いや、やる夫さん、それはいらないと思う。
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.          なんでだお? 運転席もないし、乗って帰るのは無理だけども…… > やる夫
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.    軽トラックで、牽引していきます。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ   ちょうど、それ用にワイヤーなんかも買ってあるし。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ 警備ロボットも、トラックの荷台だけじゃ足りなかったし……渡りに船だ。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓                                                 うぇ!? > やる夫
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、思わぬ臨時収入などもあったが……
| 他には装甲車内に、めぼしい品は見当たらない。
| 前方の座席は、事前の予想通り運転席ではなくただの座席となっていたしと、
| やる夫が使えそうなパーツだけ持っていこうと言うが……シャナがそれを、遮った。
┗───────────────────────────────────────┛
9130 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:54:29.35 ID:6nekx1Pb
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \  なるほど、牽引……装甲車の兵員室使えば、
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .| 確かに警備ロボットなんかも、まとめて全部持ち帰れるおね。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { | ……つっても、馬力、足りるのかお? 中古だって言ってたけど。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/                         素人の目算ですけど……まあ、町までは持つかと > シャナ
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /   おう、まあシャナがそれでいいってんなら……
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉     いざとなれば押していくお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ確かに、装甲車の状態からすれば、牽引自体はできなくもない。
| 損傷はAIと一部装甲のみで、タイヤはどれも生きているし。
| 軽トラックだけでは不足する積載量を、装甲車を使って補うというのも、悪い考えではない。
| ……ただ、やる夫からすれば、牽引車両が中古の普通車というのが、気がかりだったが。
| まあ所有者のシャナの方で目算は立っているようだし、口を出すことでもないかと納得しておく。
┗───────────────────────────────────────┛
9131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:55:51.75 ID:LQ59aaGf
装甲スーツなシンに押してもらえば少しは楽に? ちょっとお給金弾んでも打上部だろうし
9132 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:59:29.53 ID:6nekx1Pb
                     ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                   ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
                _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
              ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、    (……生身で装甲車斬る言ったり、軽であれ持って帰るとか、)
              ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
               /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ  (なんか思ってたよりぶっ飛んでるな……全部計算してのことみたいだけど)
              ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ
                l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
             j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',  ま、押して帰るなら、俺もジンでやってやるよ。
               /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
           /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!  ブースターも使えば、車輪付きなら余裕で帰れるだろ。
                l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
            l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!                         ありがとう、助かる > シャナ
            l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
              ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `    んじゃ、この装甲車は後で軽を持ってくるから、
               ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
                  ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >      警備ロボットだけ積んで放置するとして……
                 __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
            _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ       奥の探索、やるか?
       ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓                                                  だおね > やる夫
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、万が一押して帰る事態になっても、シンの装甲スーツもあるし、一安心。
| 装甲車の扱いについては一段落着き、改めて、
| 一行はシャッターに閉じられていた最奥の部屋へ向かう……
┗───────────────────────────────────────┛
9133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:05:37.25 ID:3Qv9r1qF
この時点でこんだけ大成果なのに、こっから先は…(;゚д゚)ゴクリ
9134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:07:01.83 ID:6nekx1Pb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
9135 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:07:13.54 ID:6nekx1Pb
::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|     ……だだっ広い割には、瓦礫ばっかで何もないおね > やる夫
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_   まあこれ以上獲得物増えるとあれだししゃーないかお。
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l| 他にも車とかあったのかもしれんが、瓦礫に埋もれてるな、これは > シン
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_         
   まあ、流石にこんだけ稼ぎが出ると、な……
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|    まあ取り敢えず稼ぎは十分だし、めぼしいものだけでも……ん > シャナ
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |                          何かあったかお、シャナ? > やる夫
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|
:i!__:,_|:::.:.:.|_ ,;_|  |_|__|_.|___|  l| || |:::...:.:.|_.||__||;,_;_;'__| ,;::::.|l:;..|l  |l |  .... .|
:厂「 ...;:;.i: ̄:.| ̄ |:.:::| ィ^L.イ::「  . : :  ̄ ̄|| ̄.!:::.}三{_,;._:.;,__;,;,..:.;,|:...li;l!||l,,,,|l: . |l_..| ,;;...,;.リ
l,、jL,,、-┴―'―=ィキ―=  ̄'"ィキ^~^''" ̄:.... ̄ ̄:.:.;,:.:...:x.;,,、;:..:.,;;x≪≫''"Vハ:.,!|l:;..|l.   ̄≧x /
ィ㍗㌦ィf{:...ィ廴ィ =--"^~~~⌒   ィ:.^"    ,;;,;.    _,,x≪≫''" , ;,;^;:,l:;.:.|;:.:|l..;:|l |!:.  || !厂 ̄
ィ:..."^~ ̄}!  斗;,ィ,,,;抖{厶ィ   }廴j!:....   ;,;,..._ -≪≫''":...   --:./:.:./:;./>ll:....;,...  l  i! :.
}レ{从{ィ;,㏍{ィ  `~~^ }__,,... -一ー--≠=''"^'アく:.:....:.:...、`''<__   /:.:.///ィ'アイ  i:.l.:.:| /^〉
:...;,..:.;;,..;:,;:,.:,r――  ≦{.._,ィ{ミx=^:....................,く\. \;,;,..:.:.:..、__廴レ:.:.:/く/>''">;:...:.:.  ,,:/ /
――-―=z二_―-- ..二];,=--     ィ:.:\>  `'≪:.:;,;,:.:.:.:;,,:.:.:.:.:.イ:;.. 孑'Ti ≧x`''<  ./ /
二⌒ー――~ー--{.:..,,:.  ;:,ィ{  < ̄ ̄`ー----≪ア`¨¨T¨¨¨¨´   r―廴Ll  ___≧x `''<
== z  _`ー---'⌒''―z≦孑_ `''<≧===----く''<::.:.マ..二二7└──一  アミィ≧x `''
    .:   ̄   ― ===--  zzz 二二ニ=-ミx:..::::::::≧x`''<    >≪ミx    ィ ≫''" `''≪
:...:......:.::...     ;,:.....   ;  :         ̄ ̄}}  /⌒〉::..:≧x `''<   ,)) ィ≪抖くイ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで踏み込んできた最奥の部屋。
| 入り口の大広間よりは劣るが、車両も十分に格納できるお部屋は、
| けれどあちこち瓦礫にすっかり埋もれてしまっている。
| ひっくり返せばまだ何か見つかるかもしれないが……
さすがに稼ぎがあれだし
| 時間も大分過ぎているし、成果はすでに十分出ている。藪をつつくのはやめておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
9136 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:08:57.35 ID:4rREJE/O
そういや、この世界戦艦とかあるんだよな?
・・・海岸付近の遺跡行ったら地下に隠してあった無傷の戦艦が!とかならないかな?
9137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:10:01.57 ID:xaIpp4RZ
さっきから伏字で1さんが必死で…w
9138 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:10:31.89 ID:6nekx1Pb
え、空飛ぶ戦艦と縮地で空中戦するシャナだって?(難聴)
9139 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:14:12.91 ID:6nekx1Pb
                _____________
              /____________/|
                | ___________ | .|
                ||                | .| .|              うん奥の方に……ターミナル、かな。
                ||                | .| .|              何か情報、引き出せるといいけど > シャナ
                ||                   .| .| .|
                ||                |. | .|             おっお、如何にも意味ありげだおね。
                |..|                   .| .| .|                       ちっと見てみるかお > やる夫
                ||                   .| .| .|
                ||___________ | .|/|
              __|____________/  |
                |           A:===    | /|___
                |______B:===.__|/ |  /)
           //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  //   //
          //     □□□□□□□    //  //
          //______________//  //
        /  ----------------------------- //
     ∠ ─────――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、あまり時間はかけ過ぎずに、めぼしい箇所だけ探索していこうと決めたところで、
| シャナが部屋の奥に情報端末を発見した。
| 画面は点灯しているし、電源は生きているようだ。
| ひょっとすると、なにか売れる情報でも見つかるかもしれない……
| 慎重に、調べてみることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
9140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:16:09.49 ID:xaIpp4RZ
……このターミナルもかっぱげば金に(ボソッ
デスクトップ欲しかったんだよね(ry
9141 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:17:16.55 ID:4rREJE/O
解体用の工具って持ってきてたっけ?
9142 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:19:16.36 ID:xaIpp4RZ
トラックの中にあると思うけど
装甲車運ぶのにトラック持ってくる時にでも…

横付けできるのかね?
9143 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:19:45.83 ID:6nekx1Pb
          ____
        /      \
       /  ─    ─\                さてさて、パスワードは……っと、かかってないおね。
     /    (●)  (●) \
     |.     (__人__)    | ___________ ハッキングの手間が省けたお。
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             | それじゃあどんな情報が入っているのやら、と……
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、まずやる夫がターミナルの前に立って、画面を眺めつつ操作をする……
| PDAを接続してハッキングを仕掛ける準備もしていたのだが……
| どうやらロックはかかっていなかったようだ。
| すらすらと端末を操作して、中に記録された情報を確認していく。
┗───────────────────────────────────────┛
9144 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:27:16.48 ID:6nekx1Pb
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::| ふむ、車両の出入記録に、取引記録、
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/  仕入れ先のデータ、飛び飛びのずぼらな警備日誌……
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/               ……なんか、普通の帳簿っぽいおね > やる夫
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '    ん、やる夫さん。
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ        そこの発注先のリンク、踏んでみてください。
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|                                    これかお? > やる夫
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ =---  __
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'             ̄ ̄ > 、  はい、どうも流通ルートと地図が乗ってるみたいなので……
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/   ターミナル          ー=-、
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/                         `ヾ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、中身を覗いてみれば、出てくるのは車両倉庫にふさわしい、
| 車両その物や各種部品にまつわる、仕入れデータや在庫情報、職員の日記……
| 娯楽的な要素はまるでなく、技術指南書としても役立ちそうにない電子データ。
| まあ一応それらデータをやる夫が抜き出していると、
| ふと、シャナの視界に一つの情報が目に留まる。
| 車両納入ルート……簡易な地図情報と、工場へのルート情報。
| ともすれば、新しい遺跡の情報にもなりえるそれは……
┗───────────────────────────────────────┛
9145 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:30:05.28 ID:4rREJE/O
地図か
9146 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:31:07.05 ID:xaIpp4RZ
なるほどこれなら金銭的な報酬にはならなくても、新たな遺跡情報になるし十分な報酬だわ
9147 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:35:37.17 ID:jap6gM1b
お、無級遺跡。人形あるかな?
9148 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:36:18.19 ID:4rREJE/O
何をやっても報酬しか出てこない不具合
9149 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:36:19.85 ID:6nekx1Pb
                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',   フジ川上流の工業団地……?
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l                           知ってます? > シャナ
             l     (   ,、  )  U l
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /   いや、少なくともこの辺に載ってる名前は……
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __    ……ひょっとすると、未発見遺跡の位置情報かもしれんお、これ。
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶                              おお > シャナ
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|  ……取り敢えず、この地図データはコピーして、
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ   組合でアリスさんに訊いてみるお。
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}    他にも情報眠ってる可能性を熟慮して、
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l     ターミナルの解体は見送った方が良さげだおね
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┏────────────┓                                       了解です > シャナ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そしてどうやら、シャナの予測は的中した様だ。
| このフジノミヤで長年スカベンジャーをやっているやる夫が、知らないという工場の位置情報。
| 流石に組合のデータと比較しなければ確実とはいえないが、
| それは高い確率で未発見の遺跡ということだろう。
| 思わぬ収穫にターミナルの解体を見送ることに決め、情報収集の後、ここを後にした。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 情報
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジ川上流の未確認遺跡?
┗───────────────────────────────────────┛
9150 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:37:44.15 ID:SD+B8KrH
おっと解体見送りかw
9151 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:44:02.83 ID:6nekx1Pb
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\   それじゃあ、収集品の積み込みや、装甲車の牽引準備とかもあるし……
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.  そろそろ探索は切り上げて、帰り支度を始めようか。
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.                                      ああ、了解だ > シン
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!      だおね……現時点で色々満腹だし、欲張りすぎてもいかんお > やる夫
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/   破損しているとはいえ警備ロボット複数体に、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|      装甲車、エンジンやホイール等車両部品……加えて遺跡の位置情報。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|      確かにこれは、満腹だ。
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで……成果が多いだけに、それらを車に積み込むのも一瞬とはいかない。
| 時間には余裕を持って、まだいける、の内に、遺跡を後にすることに決めた。
| ここまで成果を上げてしまったのだ、これ以上欲張るのは揺り戻しが怖い。

| 帰路の途中でまとめ置きしていた探索成果を回収しつつ、
| 三人はまず、入り口に停めた軽トラックの元へ向かうのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
9152 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:44:26.55 ID:6nekx1Pb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

9153 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:45:11.48 ID:SD+B8KrH
乙ぅー!!
たしかにそろそろ揺り戻しがね…
9154 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:46:20.14 ID:oWXHZXej
乙です
9155 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:46:57.68 ID:mkGEgiow
乙でした
9156 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:49:00.84 ID:6nekx1Pb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……きりよく遺跡探索が終わったところで、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       一旦投下はおしまいでございます。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       出来ればこの後、21:00から街での査定をやっていく予定ですよー。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     ああ、試算した額の大きさが肩にのしかかる……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   ま、まあぼちぼち味方ロボとか自動人形とか出てくるかんな!!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  みんな、お金手に入ったからって散財はいかんぞ!!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li ……といい置いたところで、必要になったら一気に放出するストックができるだけなのが。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ うぅむ、どうしてこうも稼いでしまったのか……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
9157 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:55:23.69 ID:lnkQQ1Eu
オッツー
9158 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:56:40.80 ID:6nekx1Pb
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定については、先に言った通り今日の夜21:00開始予定。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   スレ主が恐怖してやまない、査定のお時間でございます。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 ふっふっふ、スレ主たちも、その額を実際に目にして恐れおののくがいい……!!(ヤケクソ)
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  というわけで、待て次回! というか夜!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /   ……さてそういうわけで、スレ主はぼちぼち、
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     夜の投下準備をやったり、準備やるつもりが他のことやってたりするわけですが、
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \   スレも眺めながらの作業になりますので、質問とかあればお気軽にどうぞー
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l    
9159 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 17:00:24.99 ID:T8iHiEGS
じゃぁ奥にあった端末は上の理由で河童げなかったけど、シャナがハックしたシャッター向こうの端末は解体できなかったの?
それとも意味がないだけ?
9160 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 17:05:58.51 ID:DJ87a9dh

当たればでかいという夢からスカベンジャーが抜け出せない理由がまた一つww
9161 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 17:10:09.62 ID:6nekx1Pb
>シャナがハックしたシャッター向こうの端末は解体できなかったの?

                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l     ふむ、シャッター向こうの端末、ってのは瓦礫の奥のシャッター開閉端末のことかな?
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  そりゃあスレ主が忘れてただk(ターン!
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  じゃなくて判定するのが面倒だったり獲得品を増やしたくなk(タタターン!
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  ……あれだ、中に入れるシャナに解体系の技能がなかったのと、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    またなんかの表紙にシャッターが閉まった時、端末解体してると操作できないとか、
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   解体してたら誤作動起こしてしまっちまうかもとか、
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   その辺を危惧したからということで一つ。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ

情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その6 雑談&質疑応答

9085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 11:24:01.87 ID:6nekx1Pb
           /\-―‐/⌒ヽ、
.        ; /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶 {  【悲報】 今回の成果を試算したところ、イベントで金使わせても四桁円残る模様 【過剰な資金】
      ;  / /{ | \l l l / | | l  i ;
  ガクガク / /l | | ● ∨ ● | | |  |      と、取り敢えずみんな、急に金増えるとあれなのでな……
.       : | l l:|Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  ヽ :
         | l ll | |ヘ u. {___} u |Vl l    ) {   装備強化につながるスレ主用意の買い物イベント、
         レ' / l l /⌒l,、 __,(⌒ヽト、 ヽ ヽ
       ; / :|/ニニ/l:| ┬ }ニニ}ヾヽ (_ i ;  前に買うかどうかは安価取るって言ったけど(>>8649参照)、
.       /  ll:|  | |:| 大 } l::} l:::| ヽ ヽ:
                            前言撤回して買う方向性で決定しちゃってもいいだろうか? じゃないと所持金が……

           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、 て
           / / l | l ! l  !ヽ i i 丶 そ   それと後出し下方修正は行儀が悪いしスレ主も好きではないのだが、
.     ∑ / /{ | | l l l  l i l l  i
       / /l | |-‐ l l l ‐- l l l  l      アナグラ目録にある『半自動銃座』と『全自動銃座』は、
         | l l| | | > ∨ < l l l  ヽ
.    ビクッ | l ll | |、  、_,、_, u l l l   )      装甲車用装備ということにしてもいいだろうか?
         レ' / l l /⌒l、 __,(⌒ヽァト、ヽ  ヽ
.         / :|/ニニ/l:| ┬}ニニ} ヾヽ(_  i      テクニカルとかでこれら使うのって違和感すごいん……
.       /  l|:l  | |:| 大} l::}  l:::| ヽ ヽ
                                ま、まああれだ、二つともまだ購入不可になってたし……ね?
9086 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 11:31:15.04 ID:tsMzCd7f
車の後ろにボフォース乗っけるのは普通だよね?
9087 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 11:34:35.20 ID:4rREJE/O
へー、修正は行儀悪い思うものなのねw
9088 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 11:35:37.89 ID:mkGEgiow
了解しましたー
9089 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 11:48:56.83 ID:6nekx1Pb
>車の後ろにボフォース乗っけるのは普通だよね?

           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶   ボフォース……ほう、40ミリ機関か。
.         / /{ レ┼l‐l l‐┼| | l  i
       / /l | | ● ∨ ● | | |  |    んー、軽を除くトラック系や重装甲車になら積んでもいいかもなぁ……(エンジンの余力的に)
         | l l:|Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  ヽ
         | l ll | |ヘ       |Vl  l   )   すぐには出ないと思うけど、そのうちそういう大口径砲も出してもいいかもなぁ……
         レ' / l l /⌒l,、 __, イァト、 ヽ  ヽ
.         / :|/ニニ/l:| ┬ |:l  ヾヽ(_  i   まあネタ帳にメモして、色々考えてみる!
.       /  ll:|  | |:| 大 |:l  | l:::| ヽ ヽ


>修正は行儀悪い思うものなのね

           /\-―‐/⌒ヽ、
.        ; /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶 {    気分を悪くされたのなら申し訳ない……
      ;  / /{ | \l l l / | | l  i ;
  ガクガク / /l | | ● ∨ ● | | |  |      ただまああれだ、ヌルゲー好きを自称するGM的に、
.       : | l l:|Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  ヽ :.  「○○と××で□□ができる」といってたものを、「あ、やっぱなしで」はいけないと思うんだ。
         | l ll | |ヘ u. {___} u |Vl l    ) {
         レ' / l l /⌒l,、 __,(⌒ヽト、 ヽ ヽ.    スレ民さん達とか、目録を見て「これとこれ組み合わせたいよなー」って、
       ; / :|/ニニ/l:| ┬ }ニニ}ヾヽ (_ i ;.  考えてる人も多いだろうし、それが急に「やっぱできなくなりました」は気分悪いだろうし。。
.       /  ll:|  | |:| 大 } l::} l:::| ヽ ヽ:
                            だからまあ、極力このスレでは後出しの下方修正はやらないようにしているのです……
                            そしてその考えに反しているから、行儀悪いと表現したのです。
9090 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 11:52:26.04 ID:YkKYOuis
装甲車はなんとか手元に残したいなぁ、アナグラで運転席設置してもらって使いたい・・・。
9096 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 12:17:21.78 ID:6nekx1Pb
>>9090

                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      んー、装甲車分の値段分丸々取り分放棄しーの、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   +運転席追加の為に配線諸々直しーの、
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  +損傷した装甲なんかも修繕しーの、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  ……とかやってたら、今の所持金じゃ金足らんしな。
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    大型車だから自宅ガレージのスペースもとるし。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   というわけでスレ主もう言ってたと思うけど、装甲車は普通に売っぱらいますぜ。
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   スペック的には普通にアナグラの中装甲車に、ちょいと手を加えただけのもんだし……
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',         あれだ、将来装甲車買う時、「有澤のやつありますか?」とかリッカちゃんに聞いたらいいんよ。
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ           そうでなくても、今回の軽みたいに装甲車ゲットイベントあるかもだし(予定は未定)
9095 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 12:10:43.70 ID:tsMzCd7f
ところで装甲車って、BMPとかブラットレーとかの歩兵戦闘車も含む?
あと軽装甲車ってある?一次大戦のカーデンロイドとか二次大戦のドイツの222とか
9097 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 12:32:12.21 ID:6nekx1Pb
>>9095

                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,   おー、前者はいわゆる歩兵戦闘車とかIFVって奴ですね。
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |   んー、取り敢えずアナグラの通常目録に並ぶことはないですかねー。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     掘り出し物枠か、遺跡やイベントでゲットか……
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |      どっちにしても今のところはまだ出ないし、将来出るかも未定ですかねー。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     このクラスの戦力とか、手に入れて何に使うんだよ!? ってとこあるし。
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  本社でもこれ、軍のウェットワーカーから鹵獲したもんだったしな。軍とやりあう予定、うちは皆無だし。。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }   後者は……ふむ、装甲偵察車的な、機動性重視の少人数用装甲車系列かな?
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
                                ふむ……まあ戦火に立ち向かう軍記物でも無し、こっちは出番はないかねぇ……
                                スカベをやってくには輸送力とかが大事だし……
9098 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 12:38:30.25 ID:6nekx1Pb
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      ……ところで諸君、このターンどれだけダイス神が張り切ってたか
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  軽く調べてみたました……結果。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  各種判定と選択安価で、ダイスを振ったのが18回。
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   そのうち、採用されたダイスの出目についてなのだが……
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }     ……13個が80以上が出ておりました(震え声)
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!     しかもその内、90以上が出たのは8個ですん(戦慄)
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   残りのダイスについても、50以下は一個も出ておりませんでした……
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',        ……ちょっとダイス神マジで張り切りすぎじゃないですかね(震え)
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
9099 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 12:49:23.77 ID:mkGEgiow
久々の遺跡潜りにダイスも大はしゃぎのようで
9100 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 13:19:27.79 ID:LQ59aaGf
何やらお金が溢れるということだが、いったいどこに預けよう?
いくら自宅のセキュが高めとはいえ家においておくのは不用心だと言われそうだし
どこか預けられるなら預けたいという あるいはセキュの上昇にちょっと奮発するか
9101 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 13:31:03.59 ID:tsMzCd7f
あるいは投資でもするかね?
9102 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 14:34:46.73 ID:6nekx1Pb
               _   ,.. ---- .._ _
             , '/   `       ´ `ヽ 、
                / /   ,       、   ヽ \
           ;' /  /        ヽ   ', ヽ   うぅむ、あんまり難しく考えずに、
            i. /  /  | //  、 、  ヽ   i   i
           //  /| | |. | |   |  |  | ム  i  i   お金は肌身離さず携帯するか(スリ? 指折っとけ指)、
             //   /-++-+ | |!   } |-+- +-',  {   l
          /, |  ∧ _{_|_! リ{ /イj/l_/l ,ハ. |   ',  もしくは普通に家に置いとくかでいいんじゃないですかねぇ。
          / / |  '下ら:::::ハ` ∨  ら::::::ハ }| | | 、  ',
       /  / | ハ i 弋こ_ソ    弋こ_ソ /| | ヽ \  一応、寝室は個室ごとにも鍵ついてますし(>>6938参照)
        /  / !.| { ム , , ,         , , ,  ,'| ト、 \  \
      ,  / ,ノ | |! 人      __       人 j! ヽ  ヽ  ', ……まあ要はあれだ、細かいことはいいんだよ!!
      / ,イ /  | |ハ { >   _/∧ _   < / ハ  ',  ', }
     { / j {.   | | リ--_/  ̄} {; ; |='{ ̄} / ,イ /  }  }   }  |
     |' | ,ハ.  リイ ̄´   / (`ヽ-|} / / |/`ヽ/  |   |  |   あ、それと今日の投下についてですが、
.        | ! ヽ {        {> /⌒Y}|/!{ / /   iY /  /j ,'
       , {  Ⅵ    Y //: Y⌒  Ⅵ/     }/ {   /  /    準備全然のオール書きながら投下(withスローペース)でいいのなら、
       リ   {∧    | {/! } マ/ ̄}!,   //!  | ,  /
            マム   | |/|イ: ////Y  _{//  ,' /        15:00からやっていこうかと思ってますよー。
       ≦三三三三{:\三三三三三三三{、_ ,}三三≧、
    /         _ヽ: :ト、            |ミ- |     \     ……夜からにしたところで、書き溜めが出来てる保証もないしな!(ぉぃ
   /        /:_:,..-、o: :}!           `ー=-'         \
 /        ´    }: :/                     \
              /イ
9103 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 14:41:53.16 ID:mkGEgiow
了解でーす

情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その6

8905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:02:06.92 ID:+KrEYc9P
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:02:33.67 ID:+KrEYc9P
                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',    後輩がハッキング出来るっていうから任せてみたら、
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l    本当にあっさりシャッター開いた件について。
             l     (   ,、  )  U l
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /    やる夫、いる意味あんのかな……
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __                        ひ、広間の探索じゃ大活躍だったし…… >
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶  一応な、場合によっちゃやる夫のPDA貸すパターンとかも
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|  あったそうだお?
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ   初スカベでこの遺跡にやってきた場合とか……
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}     車なかったら警備ロボットの解体判定とかもあったりとか……
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l     まあ、万全の準備で来られたからその辺全部なくなったんだけどな!!
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 大体予定通りの進行というわけで、トリプルスコアとか色々あったが、
| 装備を整えてきたかいあって順当に遺跡の奥へとつながる扉を開いた一行。
| 物陰からそれを眺めるやる夫とシンの二人は、
| 
| あの、ダイス神。だからもっとこう……思いやりとか手加減とか、そういう……ね?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134 (チャフグレネード消費済)

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
8912 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:06:02.98 ID:+KrEYc9P
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8913 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:06:13.47 ID:+KrEYc9P
                   |                    |
                   ||                  |
                   ||                  |       \\====||===/============================//
                   ||                  |       //                           \\
                   ||                  |        | |  閉鎖シャッターの解放を確認。          | |
                   ||                  |        | |  これより、本車輌は警備活動へ復帰します。 | |
                   ||                  |       \\                           //
                   ||                  |       //===============================||=====\\
                   ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |
                   ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |                               うっわ、まじかお…… > やる夫
                   ||   88}[}〕◯〔{]{88   |
                   || __`¨≧==≦¨´    |                戦闘装甲車か……やれなくはないが、厄介な > シン
                 , -兮┴{三王三王三r┬―┬ュ兮‐ 、
            ┌┐ j{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三三三王〕‐_ ‐}┌┐              おおう、頼もしい、流石マーセナリーだお。
            |」_| j{、 ≧==========≦‐|`¨¨¨¨¨ l´   ァ} |」_|   ……取り敢えず、シャナにはまだ動くなってメール入れとくお > やる夫
                 \{\|      |      |       |   ∠}/
                l[_  ̄_ ̄_ ̄_Τ ̄_Τ_ ̄Τ_ ̄_ ̄_ ̄ _]l
                l{o〇oⅥ二二二二二二二二二Ⅳo〇o}!
               |匚] ̄\_n_  |   |   |  _n_==ョ]}匚]|
                |l /  =- `  |   |   |  ´ -= ‘, l|
               |[/_____⊥_⊥_⊥____‘ ]|
               |i:i:i:i:i|Τ ̄-T〔ニ‐-ニ-‐ニ〕T- ̄Τ|i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i[≧===≦三ニ三ニ三≧===≦]i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i|i:i|                  |i:i|i:i:i:i:i|
                 ー-‐'^´                  `^ー-‐'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉は開いた。
| 機能を凍結していた開閉用コンソールが仕事を果たし、遺跡が閉じたシャッターを開き……
| 現れたのは一両の車。
| 見るからに戦闘を想定した、車載機銃を備えた装甲車だ。
┗───────────────────────────────────────┛
8914 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:10:29.83 ID:+KrEYc9P
  | |  | |____
  | |  | |      \
  | |  | |    , -  \          さて、ともあれ……
  | |  | |  /      \
  | |  | |  "〃  `ヽ   \        逃げるのはきつそうだし、倒すためにも情報が欲しいおね……
  | |  | |  |◯   }     ヽ
  | |  | |  ヽ_  _ノ      |         __r 、  取り敢えずあの車体の型は、
  | |  | |    ゙゙゛゛゛゛       |      / `Yヽ
  | |  | |      )         |       /   :/  〉 フジノミヤで駐留軍や警邏隊が使ってるのとは違うけども……
  | |  | |^ー 一'       /      ./   :/  /
  | |  | |           /        /  _,/  /                  その辺なら、俺でもわかるんだがな……どうだ、やる夫? > シン
  | |  | | ____   ,,/_._       /ーr' /  :!
  | |  | | ∧ ∧ i:.:.:.:.:.:.\   _,/ / /   /   さて、それは観察してみて、だおね。
  | |  | | 人::∨:∧':.:.丶:.:.:.:.:\. //=彳/   /
  | |  | |/ '《:::::::》 ト、:.:.〉:.:.:.:.:. //  /   :/⌒i
  | |  | |ヽ. ゙i:::::{   |:.:.\.:.:.: //  /  /`ー/_
  | |  | |:.:.:ヽ }:::::ヽ,|:.:.:.\〈/  /   /   /{   Yー┐
  | |  | |:.:.:.:.:.\::::::::ヽ\:.:.:.:.: \ / /    '´  ,人_,丿
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 通路の角、瓦礫の影から、やる夫とシンが突如現れた装甲車を眺める。
| 瓦礫の中で視界の通らないであろうシャナには短距離メールを送り、
| 決してその場から動かないようにと言い置いて。
| 今から逃げ出したところで、荷造りはまるでできそうにない。
| 閉所戦闘に強い装甲スーツ使いもいることだし、ここは奴を仕留める方向性で知恵を練ろう。
┗───────────────────────────────────────┛
8915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:14:53.32 ID:+KrEYc9P
                  -=;‐- 、 /:'´:::::::::::::::::. ... ::`ヽ、
                 ,.- ''":: ..:::::゙`::::::::: :::::::: . . :. :... ::::\
                 ,フ´.::: .. .: . .::::::::.. : . :::. :.. ::::. : ::ヽ、丶、             取り敢えず、上に乗っけてる奴は、
                  , '::::::::::::.: .::.:: .::::::::::. :. :::..:::::::::::::::::::::::::::ヽ` ゙`             20mmのガトリングガンで違いないと思うけども…… > やる夫
              ノ;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-、;-、::::l::::::::::::::::::::::ヽ   20mmって……あーマジだ。
              /.: .::::::i::: ::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、``゙ヾゝ、:::::.. ::::ヽ
                /ィ:: ..:::_」::: : ::::::::::::::::::::::_::::::}  }ヽ {_}. }::. :.ヽ、  流石に砲の範疇になると、
              _/::/::/ /:: . . ..:::::::_;;-''´ ノ::/  l:::::', !:ヽ∧:: :.l
            r;=/イ- ヘ/:: .:..:: ::::::::{  /:::::;{   !::::::}1:::::∨:l、. :l    装甲スーツでも受けるのは少しきついな……
          /┴- 、 {:::::::::::. .:::::::l/:::/:::/`  /:::::j |: : .::::/ }:::l
         /       \}:;l:i;::::::: :::::l ̄'´l::::/  ,':: ::/ j:: .::::/ l:;リ   まあ生身よりはマシだし、囮なんかがいるならやってやるけど。
.        ,∠ -- _     lハ:!l:::::::::i:::|、   l:::{   }: ./ /j:..:::/   l'
       , '      `ヽ    ヾ';::::::::l;:l 丶 ヽ{  /ィ/ /ノハ:/                              おおう、すまんおね、助かる > やる夫
.     /        ノ     ';:::::::ハ! 丶      , '   }.{'
.     /        {  i    ヽハ{ `ァ7    /  . 〈〈        なに、代金分の仕事はやるってだけさ。
    {         {   、     ``「 /     /-''´  }|
    |         '、 ヽ丶.     / /    ./    '´}        ……修理費があんまりかさむ様なら、流石に増額してもらうがな。
    i         ヽ  ヽ}      /    ./      ィ
┏────────────┓                      取り敢えず、シャナにも写真送って意見を訊くか……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ひとまず、車上に乗った機銃については、
| その外見から20mm.ガトリングガンであろうと予測がついた。
| 12.7mmまでは余裕を持って受けられるシンの装甲スーツだが、流石に20mm相手は分が悪い。
| 相手を知り、適切な作戦を立てる必要があるだろう……
| この遺跡でのやり取りや戦闘から、少なからず信頼を寄せることとなったシャナへ対しても、
| シンが鏡に反射させて撮影した装甲車の写真を、メールに添付して送付する……
┗───────────────────────────────────────┛
8916 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:15:15.51 ID:3UyQ2KnT
シャナの側から判別しやすい写真とか撮れないもんだろうか?
8917 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:19:03.37 ID:+KrEYc9P
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  『シャッター奥より装甲車出現、待機されたし』
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   『対象の外見については写真の通り……情報あれば求む』、か……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   なるほど、さっきのアナウンスや、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     やる夫さんからのメールは、そういう……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::|  ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.      で、肝心のお相手はどんな顔やら……
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一方、こちらは瓦礫の山の間隙の中、シャッター開閉用のコンソール前で待機するシャナ。
| 自分からメールでの連絡を始めた手前、やる夫やシンから寄せられるメールにも気付いて、
| 大人しく待機していたわけだ。
| 少し待つ間に、シンから装甲車の正面写真が送信されてきて……
| さて、それで射手がわかれば御の字だが……どうなるか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 知識判定 1D100+軍事知識(シャナ/21) or 1D100+統合知識(やる夫/24) 目標値:70
      シャナとやる夫の知識の中に、例の装甲車のカタログはあるか否か。

   ↓1~3 1D100ダイスを二つ振ってください(2D100ではない)
          一つ目をシャナ、二つ目をやる夫とし、それぞれ最も高いダイスを採用


8918 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:19:36.19 ID:lnoMdTlt
【1D100:32】
8919 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:20:28.62 ID:nyHeJSuM
【1D100:94】
【1D100:54】
8920 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:20:53.04 ID:3UyQ2KnT
【1D100:91 シャナ
【1D100:54 やる夫
8921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:21:14.02 ID:5UT1qIw+
【1D100:84】
【1D100:82】
8924 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:21:44.51 ID:+KrEYc9P
……ダイス神!!!! 手加減してって言ったでしょ!!!!!!
8925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:25:28.33 ID:+KrEYc9P
  【最大値】 115&106 > 70/80/100 三段階突破&合計値200突破!!(ヤケクソ)

  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ     ふむ、あの全面装甲の形、ハッチの位置、エンブレム……
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l     ありゃあ多分……
            {      ヽ l
           ヽ---‐、__ノ !                                  知ってるのか、やる夫? > シン
              ー‐一  ,′
  、              /     f i`''-..,,_    ちっと心当たりがあるだけだお。
''-.,,_`''-..,,_         /       | | O  .|
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<        | |    .|←  当たりかどうかは……っと、シャナからも返信来たおね。
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ      | |    .| P
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l      | |    .| D   ……ふむ、どうもシャナもやる夫と同意見らしいお。
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_  .| |    .| A
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|  |_l__   |    なんでシャナが装甲車の型式なんて知ってるのかちょっと疑問だけども。
: : : : :./: : ://////∧: .|: : : : : :/_,,..-'‐'-、 `"'7
: : : :./: : :////////∧:.l: : : : // ー―-、 〉 /, -,.-- 、                               ……例の親父さん、か? > シン
: : :./: : ://////////∧∨: : /  ヽ-..,,_ヽ //_/`''-.,,_\
: : :i: O:.i///////////∧ヽ./   ヽ __ }// /二 ‐  /  まあ、やっぱそうなるおね……さておき。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそれで、正面からの視覚情報が主な判断材料となったが……
| ともあれ、ヤルオとシャナ、両者共に例の装甲車について、心当たりはあるようだ。
| 素早くメールでやり取りするうちに、二人のそれは確信へと変わっていく……
┗───────────────────────────────────────┛
8926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:27:10.66 ID:3UyQ2KnT
例の親父さんてwww
8927 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:28:33.24 ID:k4N553pE
便利だな、親父の軍人設定
8928 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:33:34.53 ID:+KrEYc9P
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  見たところ、あれの正体は、
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|  有澤重工製施設警備用軽装甲車輌……
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|  今でも動いてる辺り、あれはAI搭載の自立思考型だね。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                       メーカーは有澤ね……って、軽装甲車? > シン
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |                              ……有澤重工の中では、だお > シャナ
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|  大火力・重装甲主義の有澤製だから……
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |  実際の装甲は、中装甲車でも上位に入ると思う。
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|                                           まじかよ > シン
  ※ AAでは普通に会話してますが、実際はメールなどを駆使しています。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、まずは相手の正体から。
| 崩壊以前に、有澤重工によって開発された"施設警備用"の"軽"装甲車である。
| 施設を破壊しかねない20ミリ砲を積んでいたり、装甲が中~重装甲車クラスあったりしても、
| 開発企業が軽装甲車と言い張る以上、軽装甲車なのだ。
| ……有澤重工製の中装甲車とか重装甲車を見るのが、空恐ろしい話だが。

| ※ システム的には中装甲車扱いになります。
┗───────────────────────────────────────┛
8931 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:35:01.78 ID:tCrPejuU
有澤重工あるのかw
8932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:38:40.26 ID:k4N553pE
超欲しい>有澤製戦車
8933 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:38:51.44 ID:j8bIXbJv
くっ売り飛ばす決意が揺らぐような情報を…!
8935 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:41:38.33 ID:+KrEYc9P
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l   ふむ、確か有澤の自立思考車輌は、
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',   運転席部分は、制御装置を排して単なる座席にしてるパターンが多いんだおね。
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    敵に乗り込まれて、コントロールを奪われんように。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                            ……さすが、詳しいですね、やる夫さん > シャナ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |   いや、やる夫からすりゃあシャナが装甲車の型知ってる方がびっくりだお。
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |    可能な限り原形をとどめて壊すなら、
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|    正面装甲、つまり一番硬い部分の内側にある、AIを破壊すんのが妥当かね……
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ                        具体的には、左座席寄りの中央下、でしたっけ > シャナ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |    ……だからなんでそんなこと知ってるんだお。
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、続けて奴を撃破する為の算段について……
| まず第一に、最も成果物を得られる形で撃破を狙うのなら、正面装甲の内側にある、
| AIを破壊することだろう。
| 頑強極まりない正面装甲の下、というのは厄介だが……エンジンや電子系他諸々、
| うまくやれば全取りで持ち帰ることもできる。
┗───────────────────────────────────────┛
8936 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:42:47.31 ID:CZtAkVYk
売らずに修理してこれを足にすればいいじゃないか
8938 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:44:22.64 ID:5UT1qIw+
今ある武装で正面装甲抜けるのだろうか?
8939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:45:15.98 ID:k4N553pE
>>8933
どう見ても売らずに修理して自分で使った方が良い物だろこれ
8940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:51:02.41 ID:+KrEYc9P
システム的にはただの中装甲車だから!!
有澤さんが中装甲車を軽装甲車って言い張ってるだけだから!! 同スペック品は普通にアナグラで買えるよ!!
8941 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:51:12.99 ID:+KrEYc9P
.             ∥ /\     .∨
           /i{ /    i|h    ∨
.         /.∨/    i| | 、    !
        / {〉∨.     i| | \  |∨              一応聞いとくけども、シン、正面からAI周り、つぶせそうかお? > やる夫
         /   ∨     i| ∨  \i .∨
.        /     ∨,__  i|ヽ∨    ∨
      /      / i!ヽ,i| ! ∨ >==乂            /
.     /      / / .i ヽi| ! i!/  >==)h、       >'イ   ……少し、厳しいな。
.      /    __/ /  |  i| _} i|  / /  ~"''‐=>==イ   ̄ ̄
    /   /-= i| i! >ニⅦ .i|</_/       ∥  ∥      装甲スーツは警戒度・排除の優先度共に高いだろうし、
.     i{ /-=ニニi| i! //- ,イⅦ i! .i!\~''< __∥   >=====
   ' / /-= >'~ i| .i//-∥i! Ⅶ i| .i! , )h, / />''~   /     中装甲車相手じゃ、ロケット一発で決めれるかは不透明だ。
. // ./-=ノ   i|_//-=i} i! 〈_〉 i/ ∨} 〉-=/ /   _,,。イ
/_/ ''´  ィi〔 ̄ ̄/、/!、})h、,,,/、)ノヽ/_/ ∥>''~                               ふむ、そうかお…… > やる夫
 __  ィi〔-=ニニニ./ / i! ∥-=r=={/ノ|i ̄∨i{´
-=ニニ二{-=ニ二二二i{,/  ヾ{\__{__i、/ .|i/ ̄∨、   __        ああ、電子系はオジャンになるだろうけど、
-=ニ二二〉二二>''~ ∨  / / / ゝイ  ∥  ∥ ∨ / /
-=ニ二/二二〔    .∨./ / /.    .∥ ̄∥  .\ヽ' >''~     ハッチからEMP辺り転がした方が……
-==‐''二二二二≧'''~´ ∨〈ヽ/       ∥  ∥\   7~\
-=ニニ>''~''‐=‐''´    ∧-={======≦i{>'~∨ /  /}i   
>''~          //∧ .∨     ∧   ∨  ./ i!
            ////./ヽ,.~'<__∧>''~ ̄´/ i!   
            {////  \_~''<    }>'~ /~''<
            i.///   />、}  `i{ ̄´  / ∨  
            ∨/  _// /   i{ニニ=‐ ´    ∨ 
             ´ .// \/ __i{       /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| じゃあ、そのAIをどうやって殺すか、という算段になると……
| シンが装甲スーツでロケットを叩き込むのは、相手の警戒度もあって少々厳しそうだ。
| 外からでは耐EMPコートで防がれそうだが、
| 車輌内部にEMPグレネードを転がしてみてはどうかと、シンが言う。
| 確かに、外部装甲に比べれば、耐EMP防御は弱いだろう……
| 代わりに、AI含め電子系部品は諦めることになるが。
┗───────────────────────────────────────┛
8942 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:55:36.67 ID:5UT1qIw+
言っとくけど売るからなこの装甲車。
EMP使うと中のパーツは総とっかえになるから。修理するより普通に買ったほうが安いぞ
8943 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:56:37.42 ID:3UyQ2KnT
あれ?そうだったっけ?
8944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:56:40.56 ID:j8bIXbJv
>>8939
いや>>8935で売り飛ばす決意がついたわ
どんだけ良さ気でも運転席無い可能性大はちょっと…
8947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:00:47.33 ID:+KrEYc9P
            /:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
            '::::::::::::::::,::::l::::|:::::::::::.ヽ:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
         ':::::::::::::::/ヘ::.:l::::l\::::ヽ \:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::i
           {::::l:::::::::::リヘレ\j \::::\| .\孑::::::::ヽ:::::::..:::\::::|::::::.|   ……一応、一瞬でも動きが止まれば、
          j::::l:::::::::::{   ヽ    \ヘ才 .\:::}:::::::l::::::::\::::ヽ:.::::::|
          レ |:::::::::::|才テミュ    \|チテ笊ミ .ヽj:::::::ヘ .\::|::::::|   装甲部分斬れると思うけど。
              リ:::::::ヘj 比Jf}        比J刈j/  リ\::::}ノj:::::.\..|
            ヘ:::::l 弋zソ      ゝzソ   レ/.:::::::|,':::::::::::::::                             ……正面装甲? > やる夫
                /\j                  ∧..:::::::|::.::::::::::::::
            /..:::::∧    ヽ          イ j.:::::::::::|:::::::::::::::::    正面装甲。
            /:::::::::::::ヘ    '   ‐      イ_.|.:::::::::::|:::::::::::::::::
          '::::::::::::::∧.>          <////.|.:::::::::::|:::::::::::::::::                   シャナ、腰のそれは単分子刀か? > シン
             j:::::::::::∧//////>  匕 「/////..|::::::::::::|::::::::::::::::: ///////////
           l:::::::::::|/////////// ヽ///////.|::::::::::::|:::::::::::::::::///____ //
            {:::::::::::l/////////    ////////.|::::::::::::|::::::::::::::///∧   ∨ の、真似事はできるかな。
                                     /////∧___/
                                     ///////////  心配しなくても、対単分子コートに阻まれることはないよ。
                                    ///////////
                                   ///////////                         ふむ、そうか…… > シン
                                     ///____ //
                          /`ヽ       ///∧   ∨
                         /_/   |    ./////∧___/
                        /ヽ   ,'≧o。//////////:/
                       ノ    ノ三三≧o。///////
                    , ´     /三三三三三≧o。:/
                    /      ,/<三三三三三三三≧o。
                  /      |   /´ ̄¨ <三三三三≧o。
                 /        i__,/      ¨ <三三三ニ=i
               /         |  /==- __    / ̄`ヽ三ニ/
               ,′         | /    ̄ ‐=-Y / ̄i  i‐‐"
              /           | /       人|__!_, イ
            / ̄\             |/    , -──< \
           /    .\        /    /          |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、それで再び話をAI殺しに戻すが……装甲の厚さにロケットは阻まれるだろうが、
| 装甲強度を無視して斬り裂く【斬鉄(偽)】の前には、軽装甲も重装甲も一緒だ。
| ナノマシンによる単分子刀でも無し、同じナノマシンのコーティングに阻まれることもない……
| 一瞬の隙さえあれば、十分殺れる。
┗───────────────────────────────────────┛
8954 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:11:19.94 ID:+KrEYc9P
                  ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
             _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
           ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
           ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\   ま、選択肢としちゃこの二択か……
            /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
           ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ 一応携行爆薬を装甲に張り付けて……ってのも手だけど、
             l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
          j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',   リスクと支出をリターンにかけると、他より……な。
            /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
        /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!                             だおねぇ…… > やる夫
.          l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
         l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!   つうわけで、まず作戦の着地点を決めるか。
         l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
           ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `     俺とやる夫が囮と足止めをやるのはほぼ確定として……
            ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
               ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >        1:シャナが斬鉄でAIをぶった斬る  か、
              __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
         _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ         2:シャナがハッチからEMPを投げ込むか  だ。
    ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓               あるいは3:俺がロケットで正面装甲を狙う  も一応選択肢っちゃ選択肢だが。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、最終的なトドメの差し方についてはこの三択。
| 前者二つではシャナがこなすことになるが……まあ正直、事接近という分野にかけて、
| 【縮地】を持つシャナ以上の人材というのは、皇国中を探してもそういないだろうから仕方ない。
| 採算としては……ジンの損傷を度外視として、1>3>2の順となるだろうか。
| 幸い、シャナ自身奴のカタログはよくわかっているし、1もそう厳しい戦いにはなるまい。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~5 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      取り敢えず、トドメの差し方はどうしようか?

   1) 斬鉄で正面からAIをぶった斬る
   2) ハッチからEMPを投げ込む
   3) シンがロケットで撃破を狙う
   4) 自由安価

8955 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:13:03.13 ID:0n0Z+U62
【1D100:13】
8956 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:14:05.33 ID:j8bIXbJv
1 【1D100:19】
8957 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:15:00.91 ID:3UyQ2KnT
1 【1D100:35】
8958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:15:34.67 ID:hMk/KsLY
3
【1D100:99
8959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:15:38.05 ID:k4N553pE


【1D100:23】

1で駄目そうならグレ放り込めばいいし
8960 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:16:38.08 ID:+KrEYc9P
……おおっと、まさかのシンのロケットと戦法か。
まあ、ダメなら駄目で……ふむ、よしオーケー、つながった。行こうか。
8961 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:16:40.41 ID:3UyQ2KnT
>>8955-8959
ダイス神…? これはどういう宣託だ…(震え声
8962 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:16:52.92 ID:0n0Z+U62
1が悉く低い
8966 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:22:14.89 ID:+KrEYc9P
.::::::::::::::::::::: ..::  ..:: ..:: .          `'-、
:::::::::::::::::::/:::  :::: :::::  ::..  ::.     `''-、.. \
:::::::::::::::::/::: /l:: /l:::::  ハ:  lヽ.. l::.     \:::..ヽ
::::::::::::::::l:::: /__l:/__l:::: / l::  l ヽ:.lヽ:   :.   ヽ:: l   ……ま、ロケット一発ぶち込む程度は、余裕もあるか。
:::::::::::::::l:::::/__......_ l:: /   l:: l二.ll_''l:::   ::::...  ヽ',
:::l::::: ::::l Vlヽlノ:::l l./    l::/lノ:::/ヽl::  .:. ヽ-,:::... l    流石に、二発三発となると厳しいが……
:::l::::  ::: l  ―‐ '     ' ゙''‐‐'- /::: ::::::::. ヽ `'-,',
::l::::  ヽ.ヽ        l     //::::::::::::::::..\  ヽ、                             やれる? > シャナ
::l:::lヽ  ヽ       _.........、   ' ´/l:::::::-;;_:::::::::\
:::::l, \ ,,ヽ,     ´  ....      / l:::lヽ、::l ̄''― ''    クライアントを装甲車に突っ込ませるよりはマシさ、
ヽ::::'-:.....iヽ, '            /'':::::::l ヽ,:l
 `''ヽ::i:::::l ‐- ..._     _.-/´__ハ::l\::l  ','        効かなかったなら効かなかったで、
  l''´'ヽ:l‐l    ` " ''' ゙ //‐-- /
  ヽ,   l        // /  /               相手の注意は確実に俺に向く……
   ヽ,   l       ///'i  /
    ヽ _/i.._    _/.//_..-i―― -  .... __         そこから他のプランにつなげよう。
.. -‐ ''"´ヽ__........`''二´//-''´:::::          ` ''‐-- ...__
:::::::::::::::::::/l:   l ./   l       . -- .._         ` ‐ 、                         わかった > シャナ
i    / .l   .l /  ./l     ./      `"'ヽ、    /
l   /  l   l l ./  l    /          ヽ、  /
l /  l l   l/    .l  ./ ヽ,        l   ヽ,  l
/  l::l .l  /      i/   ヽ,―‐i     l    l l
    l:::l l/             〉 l    _..l    l l  /-i
   l::/           ..- ' "´-- l    i´ ヽ   l ヽ.../ ヽl
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ機動戦を仕掛けながら、というと少々命中精度に難はあるが……
| 確かに、生身の人間が、刀一本で車に突っ込むよりは、
| 装甲スーツが遠くからロケットを撃つ方が安全性は高い。
| 初撃で決めれないのなら……その分、囮として注意はひけることだろうし。
┗───────────────────────────────────────┛
8970 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:28:43.53 ID:+KrEYc9P
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ それじゃあシン、攻撃のタイミングは任せる。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}   対戦車ロケットを使うなら、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/   爆発音で動き出したのはわかるし、いつでもどうぞ。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'                              ああ、分かった > シン
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::. 
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで、作戦の大筋は決まったところで……
| もう少しだけ、細部を詰めることとしようか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります 15分間(21:44まで)

      シンのロケット攻撃やその後の流れについて、作戦を相談してください。
      質問・延長希望等あれば受け付けます

8971 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:29:02.37 ID:+KrEYc9P
 【位置関係略図】

      ┃      ┃
      ┃装    ┃
      ┃甲- ; ;┃ ← シャッター(解放済み)
      ┃車;;;;;;シ┃
      ┃↓ ;;; ャ┃     ;;;;; 瓦礫
      ┃   ;;;;ナ┃
━━━┛   ;;;;;;;┃
    シや    ..┃
    ンる     .┃
     夫       ┃
━━━━━━━┛
8972 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:30:31.02 ID:3UyQ2KnT
ロケット撃った後に機銃ぶった切るのか
それとも機銃切った後にロケットぶっこむのか

周りの障害物も加味して作戦建てられるかな?
8973 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:36:13.62 ID:+KrEYc9P
……あ、ちなみにスレ主が現在想定している流れは以下の通りです。

1:シン、角から姿を出してロケットぶっぱ。直後にシャナ、瓦礫の中から【縮地】で脱出。
   ↓
2:倒せたならばそれでよし、ダメならシンを囮にプランB開始。
.  シャナがあれこれ斬ったり、やる夫がグレネード(チャフ)投げたりはここから。
   ↓
3:最終的にAI部分を破壊して装甲車のボディ確保
8974 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:37:10.57 ID:0n0Z+U62
想定道理
8975 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:39:12.34 ID:3UyQ2KnT
正直なんも思いつかないしイッチの作戦でいくしかねーかな?
8976 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:42:43.47 ID:5UT1qIw+
ロケット撃つ前にシャナが瓦礫の裏からチャフ投げてから離脱。を追加してください。
8977 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:44:15.79 ID:+KrEYc9P
……あ、ちなみに(再び)

>ロケットなら後ろ見せたときに尻のハッチに撃ち込めばいい
>兵員を入れる関係上、中は空だから被害は最小限になる。

相談前に出ていたこちらの意見についてですが、効果薄です。
何故ならAIが搭載されているのは車両の前方(前面装甲の内側)ですので、
背面装甲を撃っても爆風他諸々届きません。

有澤技術部「背面装甲が薄い? なら分厚い正面装甲の部分に守るべき部位は置けばいい」
こういう思想だったのでしょう。



>>8976
現在シャナはチャフグレネードを所持していないため、不可能です。
やる夫ならチャフを投げることができます。
8978 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:45:56.81 ID:j8bIXbJv
方向転換出来ない瓦礫横辺りでシャナが縮地で後ろに飛んでチャフ
装甲車の注意が後ろに向いたらシンがロケット発射
仕留められなかったらやる夫がEMPグレ投げるんでどうやろ
8979 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:46:26.80 ID:j8bIXbJv
っとチャフ持ってないか
じゃあ普通のグレネードで
8980 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:47:09.32 ID:+KrEYc9P
ではでは相談時間も過ぎてますし……そろそろ再開して良さげですかね?
8981 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:47:10.78 ID:5UT1qIw+
しまった!シャナもうチャフ使い切ってた!
8982 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:49:24.61 ID:5UT1qIw+
あ、再開どうぞ。ダメだったらそれはそれでいい経験だ
8983 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:51:51.81 ID:+KrEYc9P
ではでは、再開していきますよー
8984 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:52:54.59 ID:+KrEYc9P
                    l   __     _ マ i!ム   / /    ≧s。. _       /  。s≦s。
                   l   i     `ヽ、 `ヽ、マ i!ム  / /          >  ̄ア/。s≦´     `≧s。/ `≧s。
                   '   l       \. マ i!ム {  {!      ,- 、  /  /              i
                 ∧ ',      _,ィ≧ マ i!ム < {!      / }、 \  /                |
                  ∧ ヘ    /ィ::::>,r' マ i!ム  ! ヽ   / /三ムヽ \                   |    ……さて。それじゃあ、仕掛けるか。
                  ∧  ヽ  /イ::::// ', マ i!ム !  ヽ ./ ,.'三三三へ \               |
                 ∧   \!|f }:::::,イ  ', マ ヲ ! ∧ }〉   ,三三三三 ヽ、\                |    角を抜けて、最初の一瞬で狙いを定める……!
                     ヘ   i Vハ7} }\.', `Y´_メ ィヽ}7'  ,三ニ=‐-=ニ三 ヽ \__,,..ィニニニニニ==-j
                    /ヽ  { 7 メ! マ ュ___ i _/::八ノ  !r' r ⌒ヽ__> ミ  ヽ \三三三三三三三\             シン、援護はどうするお? > やる夫
                 ィ≦ヘ`ヽ.}ミ' ∧  》:::::::::ゝ-'::イ,r' !j  .l  ヽ //  ̄ ̄>-─-<三三三三三三ヽ。s≦
                  /  /:::)ノ!__ィへヽ〃、`ヽr¬ 〕 ノ j   !  ,r'/    /   >─<ヽ三三三三三三三 俺が撃つまではなしで頼む。
              ィxzz--ァ><丶<‐'   〉 ヽ、__}γ}オ/j   ! ̄ /    /   /  -‐-< \,三三三三三三
              くィ 才<ヘ > <    /7、ミミz' >'´  ハ  !  {   ィ/   / /      ヽ!三三三三三三 チャフはこっちの照準も乱れるし、
            r≦ (>ィ       `ヽ  / 7   /    ,' ヘ  マ、 ',   !:::〉   i /        ヘ<、三三三三三
.        /r=ィ /             `ヽ    /     '  ヘ  Vへ、  廴《  l i          .ヘ `ヽ、三./  銃撃で警戒レベルが妙なことになるのも面倒だ。
        >-'/                  > {ト 、_  ,' -‐{.ヘ  V三ア`^^!  .{ !     >ニニニ<,_   `ヽ三
.          /                 >´  ヘ     ̄ヘ  ヘ \_.><    〉、 ヽ ヽ   /f二二二ニニヽ、                     オッケーだお > やる夫
.        /                 >.´ \ヾ   ヘ    ヘ  > <___ ./ ノ >t、ヽ、 !7f::::::}ア::ヽィzzzヘ`ヽ、
.    /                 >´     \`ゝ、 ヘ    丶ァ¬¬‐‐'  /三三三八,r'::!7::::::::i}:::::::|::::::::::::}   丶  (爆発音でわかる、ってのは……)
   /                   >.´       ,r' ム' }  ̄¬¬‐'"       /7、ヽ三三三〉::::::,zi::::::::!}::::::i::::::::::::|
  ‐-  __           >´          / { V7 .}    }ゝ------イ´ /:::ソ /三三r':::::::/ !:::::::!{:::::::!:::::::,':リ      (そういう意味なんだろうな、シャナも)
       `   ‐-  __>´           / '´ >ヽ、 _  .} __ __ __7_r'7 / ヘ ‐(:::::::ノ  i:::::::j !::::::!::::,':::/
                         /  /ヽ/   ` >/   /!      .', { .ハヘ. ̄    ゝイ .|::::::!:ィ`"
                      >' 〉./三》 < __/ /zzzz |        i , { ヘ.ヘ
                    /// 〃三/   > ! l|三三! .|      ! ', ゝ、 ヘソ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで……とにもかくにも、初撃は奇襲。
| 相手が戦闘モードではなく、警備モードのうちに、一発的確に叩き込めるかの勝負だ。
| 通路の角に立ったシンが、対戦車ロケットを構え、戦闘体勢に移る。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+重火器(シン/18) 目標値:100

   ↓1~5 シンの奇襲・攻撃について自由記述
   ↓5    ダイス採用

8986 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:55:45.88 ID:3UyQ2KnT
【1D100:100】
装甲スーツは人間的動きができるはず 3級マーセの実力ならぶれずに狙い撃てる
低級ながrサポートAIによる銃撃のサポートあるはず 有効活用できそうだ
8987 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:00:13.02 ID:5UT1qIw+
ブースターで装甲車に急接近。確実にあたる距離でロケットを発射する。
事前にシャナに、失敗した時は縮地で機関砲を破壊してほしいと連絡する

【1D100:35】

って100だと!?
8988 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:00:39.09 ID:j8bIXbJv
動きが制限される瓦礫の横辺りに装甲車が来たタイミングで作戦開始する事で狙いを付けやすくする
開始の合図は瓦礫に潜むシャナが担当

【1D100:15】
8989 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:01:03.53 ID:nyHeJSuM
【1D100:49】
なるべくタイヤに当てないように撃つ
撃ったあとは装甲車から反撃を警戒する


8990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:07:30.90 ID:+KrEYc9P
15分経過につき、スレ主側で判定ダイスを振ります 【1D100:51

……し、しかしあれだな。>>8986が↓5(6)だったら即死だった……
8991 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:09:20.41 ID:+KrEYc9P
……ふむ、51。安価補正と、それに伴った特技補正もあるが……おおう。
ではでは、もうちょっとだけお待ちをー
8992 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:10:39.62 ID:3UyQ2KnT
ダイス神に踊らされる投下だな今日はw
8993 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:11:56.55 ID:+KrEYc9P
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|   瓦礫の横に来たら仕掛ける。
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|   メールのコール音で教えてほしい、か……
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|   隠密にばかり気を取られてたけど……流石傭兵。
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|   本当に、集団戦に手慣れてるな……
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|   (隙間からでも車両の通過位置くらいは見える)
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ  (確か、外の瓦礫の配置は……)
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 攻撃のタイミングは任せる、とシンに伝えたシャナだが……
| 念の為メールを確認すると、シンから攻撃タイミングの指定を行う、
| 観測手の仕事を頼まれてしまった。
| 諜報員として、単独での行動に慣れたシャナには、そうした判断は新鮮で……
| だからというわけでもないが、その判断に、従って見ることにした。
| 瓦礫をしたから覗きこんで、装甲車の通過をじっと待つ……
┗───────────────────────────────────────┛
8994 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:14:31.10 ID:3UyQ2KnT
やっぱりマーセってすごい、シャナはいろんな意味で思った
8995 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:15:57.75 ID:+KrEYc9P
   ダイス【51】+……?

                  | \                 {       ゝ       {/ /
               ___ト、 \  prrrrr!     从  )      Y x    /   {
               __|TlY、\ヾ,、            ∥ 从 {|li、    |/(__  {....  }/
        ̄ヽ//ハ|.l || .〉'´x===ュ、       乂   ン⌒      (  `ヽ//
     ...ゞ≦/ )=イ ̄,フー‐‐=≦〈ニニニニY=, ̄ ̄♂(   ノ(  /⌒       ‐‐―‐===-- 、
      〔}_l_ミニ__ノニイニニニニ==--‐‐‐――――}ニニニ乂Y⌒ヾ          ‐――==}l ‐=)
        /.../l    ( ゝツ ヽ ノ       /_ ノ(                ‐ ――=‐ ´
          //  乂  Y´  ̄¨ /=`/     Y⌒ヾツ' ∥|li   ノ}   ヽ   Y
      ../   /   ̄ >、 ,>´/トコヽ=、ミ、 (    )  ゝ∥   ヽ    ∨  .}   着信が来た……今だ!
        /   /   / /lー、' //Y⌒l〉‐- 〃    ヽ /           イ
    ..../   /   | ../ .|  ,ィ/'´`ヽ_∧   (      )ノ            ノ    (地形データ補正、手動姿勢制御……)
      /   /    .|.../  |//⌒ヽ l Y.l   乂      /⌒ヽノ ヽ  Y⌒ヽ(
.     /    Y     |./  |/'    l...| .| |   .ー==/     //\/: : : : :.\     (ターゲットポイントへの射撃修正……)
    /    ノ.     |'..  乂{     | .| _____ =-< >-、 , '_〃: : :. :∨.:.:.:.:|
      /           V ,<≦__< ,  ノ/ { /  Y: : :. :./;∨ : :|       (行けるか!?)
     /           ,<.xー―‐、   } { 乂≦   | ゞ= ': : :. : {ー ∨ |⌒ヽ
                 , <r  /    /  / 乂  〃 ..V..     `ヽ ∨.|: : :.:|
                ' .{ .l  'ー―‐‐´ ,⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ∧l : : .:|
            |  v .v     ./.,≦三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
            |   V `ー‐‐< /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
            |    /, ー――‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./
            |...  /々 ___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,==ー‐‐ ‐'
            |.... /: : :. :.ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ
            |.../々: : :. :. :.____: : :. :. :. :. :., <´
                ⊆⊇ノゝ__ノヽ__,<
             ´ ̄ ̄ ※ 下駄履いてるように見えるのは足元の瓦礫です。いいね?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やがてシャナの目の前を装甲車が通過し、シンのもとへ即座にメールが飛ぶ。
| 耳を澄ませていなければ聞こえない、極小の着信音。
| それを耳にした瞬間、シンは装甲スーツと共に通路へと躍り出て、
| 肩に担いだ対戦車ロケットの引き金を引く……!
┗───────────────────────────────────────┛
8996 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:16:55.71 ID:3UyQ2KnT
> 足元の瓦礫です。いいね?
アッハイ
8997 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:17:59.36 ID:5UT1qIw+
高く売れそうな瓦礫だなw
8998 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:19:54.99 ID:+KrEYc9P
        ー ,,   \                 ;  .l
              `ヘ、 .\               !   l
              `'-, `!、             ./   !
                \ ヽ,           /   ./                  /
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
    ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_. `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
   ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、.゙-    "    . /       .,, ‐´., /
                 -――- ..,   ._ミ   _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. -¬'、    ,':::::::::', `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"    |||',:::::::::,'    -=`-''″ _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i    . ̄彡     _,,.. -''". _,,.. -‐''
    .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,  -,¬¬―ー''''''゙゙´
    /    /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
 '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
     /            l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
    /             !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
   ″              .′  "                      `"''ー ..,,,,''
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして、たっぷり炸薬の詰まった弾頭が飛ぶ。
| 発射地点の足場の悪さも、照準時間の短さも、まるでデメリットを感じさせずに。
| 正確無比な傭兵の一撃は、装甲車の正面装甲へと吸い込まれるように真っ直ぐと……
┗───────────────────────────────────────┛
8999 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:21:33.55 ID:j8bIXbJv
どうだ
9000 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:24:45.51 ID:+KrEYc9P
   ダイス【51】+安価【25】+……?

                   |                    |
                   ||                  |
                   ||                  |       \\====||===/============================//
                   ||                  |       //                           \\
                   ||                  |        | |  正面方向より、被弾、被弾……!         | |
                   ||                  |       \\                           //
                   ||                  |       //===============================||=====\\
                   ||                  |
                   ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |
                   ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |                取り敢えず、狙ったところに当たりはしたが……!! > シン
                   ||   88}[}〕◯〔{]{88   |
                   || __`¨≧==≦¨´    |                        うし……! 一応、チャフは用意しとくお > やる夫
                 , -兮┴{三王三王三r┬―┬ュ兮‐ 、
            ┌┐ j{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三三三王〕‐_ ‐}┌┐
            |」_| j{、 ≧==========≦‐|`¨¨¨¨¨ l´   ァ} |」_|
                 \{\|      |      |       |   ∠}/
                l[_  ̄_ ̄,,,,;;iiilliii;;;,, Τ_ ̄Τ_ ̄_ ̄_ ̄ _]l
                l{o〇o ,ilill''''"""'''llili,i 二二二二Ⅳo〇o}!
               |匚] ̄illii'' ‘.'  ,.' ''iil |  _n_==ョ]}匚]|
                |l /illii'',  .'    ''iill |  ´ -= ‘, l|
               |[/_iillil;;  ・,‘  ;;lilii_⊥____‘ ]|
               |i:i:i:i:i| '''iill;;,’ , .',;;llii''''-‐ニ〕T- ̄Τ|i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i[≧ ''''llliiliillli''''ニ三ニ三≧===≦]i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i|i:i|                  |i:i|i:i:i:i:i|
                 ー-‐'^´                  `^ー-‐'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                                  AIの位置
| まっすぐと、寸分違わずに、やる夫とシャナの示した頑なな急所へと着弾し、
| 小さな爆発を引き起こした。
┗───────────────────────────────────────┛
9001 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:26:34.34 ID:3UyQ2KnT
やってないか…
9002 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:28:44.02 ID:+KrEYc9P

'´ ⌒``ヽ、                                             _r'⌒(
       ヽ                                            ノ`...:.:::::ヽ
   :::     )                         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ        さて、爆風の起こした砂埃も、
    `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)           そろそろ晴れるか……!? > シン
       ヽ,                    /           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、                   ,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::                   シン、成果は? > シャナ
          `ヽ、                  l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ               j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.                   命中したのは確実だ。
  ..::     ...::::::::.... }             !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:   やれたかどうかは……五分五分ってとこかな > シン
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.           {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 小なりとはいえ、爆発は爆発。
| 長年の時間で積もり積もった砂埃を巻き上げ、戦果の確認を……命中箇所の確認を阻む。
| その間シンは人のブースターを使い上へ下への三次元機動で回避運動を取り続け、
| また同じ時間を使って、シャナも瓦礫の中から通路へと姿を現し……
┗───────────────────────────────────────┛
9011 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:46:01.58 ID:+KrEYc9P
   ダイス【51】+安価【25】+特技【23】 < 100 1足りない!!

            l                l
           | |              |
          | |              |
         | |              |           \\====||===/===============================//
.           | |              |           //                              \\
.          | |              |            | |  対戦車ロケットの着弾を感知……         | |
            | |              |             | |  正面方向に未登録の装甲スーツ、排除します。 | |
           | |             rァョュ==o―┐     \\                              //
          | |              _o}]%[Ω}ァ‐o'     //==================================||=====\\
         | |           8}%=ニ三}{8°
.           | |       __`≧==≦´                                 ちぃ、足りなかったか!! > シン
           fl  h   j[ ∠三三三三≦=‐r==ェ==ェ=ュュ__ _
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_} ̄ ̄ ̄` 、 ≧==≦三三三≧=-=王ニ=-  、                       シン、回避運動!
      |                   丶 -r‐┐¨¨¨¨¨´             丶、‐┐           射撃の隙に、私が仕掛ける! > シャナ
       |                       \|⊥|ニ=‐r ――――――――ュ‐=\」
        |___       ------- ―――┬{{o○o_Ⅵ二 二二二二二二二Ⅳo0o}                    了解、任せる! > シン
        ∨ |三ム l三仏 |三仏 |三仏 || 匚] /   rュ ###.         rュ=ュ[_]/
        ヽ-/:::ⅦiT´::Ⅶム」]l´:i:i`「〃7:仏」|  /_ /└' ##         └' |._/
          `|:r 、Ⅷ|:r 、Ⅷi仏|:i:i:i:i|li:i:i:i:l:fム_|-‐_´_/_______/__|/
        |:|n|:|:i:|:|n|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i||i:i:i:i:|:{三三三三℡/ ̄` ̄´ ̄/=|i:i:i:i:|
        |:|U|:|:i:|:|U|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i|Ⅷ:i:i:Ⅷ======ニ二____/=|i:i:i:i:|
           、::´ノ:j 、::´ノ:j:j:iリ|:i:i:i:i| Ⅶ i:iⅦリ::´ノ:j:j、::´ノ:j:j:jリ Ⅷi:i:i| |i:i:i:i:|
            ` ー ‐` ー ‐' ヾ= '  ヾ= ヾ' ー ‐ ' .` ー ‐'  ヾ= '  ヾ= '′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして数秒後、砂埃の晴れたそこにいたのは、
| 何事もなく佇み、そして機銃を稼働させた装甲車の姿。
| ……どうやら、ロケット弾は正面装甲に阻まれてしまったようだ!
┗───────────────────────────────────────┛
9012 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:47:04.73 ID:j8bIXbJv
こんな所にまで出張ってくるか妖怪1足りないいいいいいい!!!
9013 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:47:58.17 ID:3UyQ2KnT
OhNO…
9014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:49:29.80 ID:5UT1qIw+
面白くなってきたw
9015 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:55:06.89 ID:+KrEYc9P
                   ト、  /  ‐、≧s。
                   Ⅵ、 / f ¬ソ  `≧s。
                    ⅵ v 7   | } ___ `≧s。
                     ⅵ∨ _z、_ナ ∧      ̄ ̄                 \\====||===/============================//
              ,ィニ=-zュ、__ィ´ ⅵ v、:::|ヽV〉≧s。                       //                           \\
           /    ノ ヽ 〉 / ヽ〉N ー'∧ィ-‐'三)                     | |  目標捕捉、20mm.車載機銃、掃射します    | |
              /  __== ` 〈、 }}z.o'Y jY `ヽ>                       \\                           //
         / ̄≦-─ーァ≧zュzZヽ'>'′ヘリィzzォ__zzzュ                   //===============================||=====\\
.       /     \,r' 八f‐‐、/`>ュ≦ヽ ノ¬ ̄
     /     /_ゝ<>7z7≧--ヽ.ノr‐'‐フ'< _        早速来たか……!
    //  >ー=¬ ̄/ /   ム≧z<ニ^´≧s。==≧、
  /イ zィ´      / /   〈  `r^ i!}ヘ ヘ   j.}  /::ヽ    (幸いここは狭い通路だ、車が射撃を行いながら取れる機動なんてたかが知れてる……)
 〈 > ' ´       / ,'   / /ヘ!i  〉.「」ゝ 、ソー─ーく
            i .r'     i〃〈_入ゝz!ーイ   `ヽ、__7、   (俺の方がうまくやれば、シャナの攻撃のチャンスにもつながる……!)
            レ   rァ´ 〉ィ:::ヽ'´>-       《___≧'
                / / </.}
              〈 /`ヽ/ /
              //7</ノ
              ムヽ`/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 対戦車ロケット砲を発射し、全身を装甲で鎧った装甲スーツ。
| あからさまな脅威に、装甲車のAIはシンを最優先排除目標として定め、
| その20mm.の砲口を差し向けてきた……!
| シャナの攻撃チャンスを作る為に、ここはシンと、やる夫の援護だけで切り抜けねばなるまい!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 回避判定 1D100+装甲歩兵(24) 目標値:60/75

   ↓1~5 シンの回避運動、やる夫の援護について自由記述
   ↓5    ダイス採用

9016 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:59:23.00 ID:3UyQ2KnT
【1D100:73】
やる夫はチャフを最適なタイミング・最適な角度で投入
ジンは周辺の瓦礫を遮蔽物に利用する またブースターでの飛行を織り交ぜ回避する
9017 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:00:20.58 ID:j8bIXbJv
閉所では完全に回避しようとするのは現実的ではない
ショルダーガード等装甲の厚い部位で装甲の薄い箇所を庇うよう心掛ける

【1D100:4】
9018 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:03:14.07 ID:5UT1qIw+
下手に牽制射撃するとシャナにあたる危険がある。回避に専念する
やる夫はチャフを投げろ
9019 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:04:42.34 ID:8odwoLqH
可能であればロケット弾を機銃に向けてぶっ放す
うまくいけば敵装甲車の武器の排除も可能だろう

【1D100:99】
9020 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:05:03.68 ID:5UT1qIw+
>>9018
【1D100:94
9021 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:06:08.99 ID:+KrEYc9P
あのさぁ、ダイス神……
9022 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:06:46.11 ID:8odwoLqH
ビューティフォー…
9023 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:09:17.70 ID:3UyQ2KnT
ダイス神「ほんきだしたったwwww」
9025 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:09:55.42 ID:+KrEYc9P
   ダイス【94】+安価【30】+特技【29】 > 60/75 二段階突破どころかダブルスコアだこら!!

        ,. '   ̄ `ヽ
       /        ',
       !          ',
       ',           ',
        ', _,..   '''"~  .',                  ;;''::,,,.::;        \\====||===/============================//
        ',    ',       ',                ::" ::  :. ::''       //                           \\
         ',    ', ''"   ',             ::''": ::, ... ,,,,,           | |  ターゲット、捕捉……全て焼き尽くす。      | |
          ',    ',    ,.. ',           :" ::  ::,. :: : "         \\                           //
           ',    ',      ',         :.'": . :.,. ,;:''""           //===============================||=====\\
           ',    ',       ',..,, _    _,.≦  ''"' ' "
            ',     _,,,.. -‐''"l: : .`゛''㌻¨                              おいこらどういう思考ルーチンだそれ!? > やる夫
          l ̄.'一''''''"´,. ''l: : : l: : : : : :l
          .l: , -‐ '' " ',  l: : : l: : : : : : l
        .l: : ', 三三三.', l: : : l: : : : : : :.l
         l: : l ',-‐ '' ".l: : : l: : : : : : : : l
          .l: : l ,:⌒ ;.   l: : : l: : : : : : : : : l
          l: :/ ;   ; ./l: : .∧ ./  ̄|: :/
          ∨  ゝノ / l: :./ .ヘ./l  .|./
       /-----./ l: /   |└─└─ ── ─  ---
   冖冂 |- --- - i ̄ ̄i ̄i               |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何やら不穏なことを呟きながら、装甲車のAIが機関砲をジンへ向け、トリガーを絞る。
| 無数に放たれんとするその弾幕に対して……
┗───────────────────────────────────────┛
9033 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:19:08.68 ID:+KrEYc9P
         , -‐==‐- 、
       /.:.{ ___ }.:.:\
      /Vハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    . _
      ,  Vハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ,. '     ` 、__,.-、_,_   施設警備用の癖に全てを焼き尽くすとか、
      |  ヽ \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        ヽ.   ゙ヽ
      .   \ ,二、ヽ.:.:.:.:.:.:.;'      、_ノ,゙l ,_ィ、_/  なんか色々おかしくないかお!?
      ヽ.    {{○ノノ:.:.:.:.:.:./ .\___,  ヽ.ノ'.
        \  ヽニ 、\:.:/    (●)  l、ノ .                        (まあ、大艦巨砲主義の有澤だし……) > シャナ
  .        ` ー---‐ '´ ゝ、_     (__ノ〈
     ※ グレネードです / ̄ `ヽ. ゝ彳
                      ヤ    '゙ヽ.
                  ゝ、_,/   ゙\
                      \゙:ー、_   \
                      `ヽ  ヽ   \
                        i   \  \
                           ヽ  ヽヘ
                           {〈〈〈`
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| すかさずやる夫が、通路の角からわずかに身を乗り出して、
| ツッコミと共にその手に抱えたグレネードを投げる。
| 機械の照準をごまかす、チャフグレネードだ。
| シンの射撃が終わった以上、シンの射撃精度は敵味方ともに落ちたとしても、
| 生存性を高める方が大切だ。
┗───────────────────────────────────────┛
9035 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:20:35.38 ID:5UT1qIw+
さすが有澤製。というべきとこかw
9049 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:28:54.78 ID:+KrEYc9P
                 ヽ,   l                1  !                   ,i′    /
                 ヽ,  .l      .|、    │ l                      /    /
                   ヽ  !      !ヽ    │ l           _xッ"    ./   ./
                    ヽ .!      ! ヽ    l /             / /     / .,/
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //            \\====||===/============================//
                                          //             //                           \\
                               。   o    。                    | |  ターゲッティングシステム異常。           | |
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ    | |  されど目標をなおも検知。射撃、続行します。 | |
_____                         。  ∴:∵   ゚                 \\                           //
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                    //===============================||=====\\
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___                     ち、やっぱチャフだけじゃ止めきれんかお! > やる夫
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,                                   いや、十分だ > シン
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、
  ._..-'"゙./         //                    l !          !.ヽ           `ゝ        `、,  `'-
‐″  /       ./ ./                    l  !          ! ヽ                     \.
  /      /  ./                    l  .}       l  \                  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| けれど、チャフによって視界を乱されてなお、装甲車は射撃を取りやめなかった。
| 精密射撃でも、先を読んだ一撃でもないが、一発一発が重い弾幕による制圧射撃。
| やる夫の出来る最大の支援でも、AIを自重させることはできなかったが……
┗───────────────────────────────────────┛
9054 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:36:35.70 ID:+KrEYc9P
                       Ⅵ  ∧             /      /      .j       /
  ≧s。、                   Ⅵ  ∧           /     /        j       /
 \    ≧s。                    Ⅵ  ∧        /   ./          .j      /
    \──--≧s。、              Ⅵ  ∧     _>'"L __/            j       ./
      ム       `>t.、          Ⅵ  ∧  __/   キ_(               j      ./
.       ム          `>、       Ⅵ  ∧<  Ⅵ r ´ ヘ              j       /
.        ム               ハ-‐ ⌒Y ア ヽ、 ∧ ,`ヽⅵ i   ヘ             ノ    ./   高精度の予測射撃さえなきゃ、
          ム            ',    {{ハ  マ∨, ',  寸 l __<.ヘ        _z<     /
 、       ム         __ zx    /  '.,   マ ム ', ト ヽ ⅵ   ヘ  _z<´       /     回避するのは苦でもない……!
 -‐‐r ¬  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬x7  7ヽ___}   ',  'ム  ',j ヽ } ⅵ。s≦ヘ´ /7     >'´>、
   .マ            i  7  7   {! }ゝ、',  ゝ' //}ヽ }. ⅵ:::::::∧ (/  > く  .j ゙ <≧、
    マ             l 7  7    {{ ) ト 、<--z'ノ:7} ゝ! ⅵ::::::::》`ヽイ _>‐<ヘ
     マ          l {。s≦!\ l ヾソ 〉`ヽ::::ゝィ /ノ ノ 〉  ヽ´  .| ', /     `Y
 \    \          !  __.! -、   ヽノヽ `ー- <´ 」〃 ./   ',ヽ-‐' V  /ヘ    }
    \    \       v f::::::}三_>  __,.ヽ、 \‐‐‐r =」/    ',  , ‐-`__,.=-ヘ  .}
     \     ` ー───‐ⅵ:::」三ニ!´    `ヽ` ¬`<      》<--<    ` 〈
      `ヽ、         ヘ^ |三ニ!   __  ヘ--‐‐ ⅵ    /> ¬ 、 `ヽ    ヽz
            `! ¬ー───'/ム三ニ! _/三三ム  !    ⅵ  /      ヽ `、    V
         /ゝ、 |  , -‐=x{三!三三三三三ィ≦≧    ⅵ/            ゙,. ゙,    }
        / />,r'   ,ィ {三三三三三/( ( (圭)zzzz/            } .}   /
      ,r' />  V ,ィ='" , イ三三三三三ゝヽゝ フ  /                 丿ノ > ´
        '´        〉  /  |三三三三三三三ム=ヽィ:::::ヽヽ          >‐ ´
               i  /  / Lγ::つnnf::ヽ,三三i}::::::::}〉::::::::}.}     >‐ ´
              ! {  i / ヽィ´∩i:::ヘ:::ヘ三三> ´ }::::::ノノ >‐ ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| けれどそれでも、装甲スーツを駆るシンからしてみれば、十分だった。
| 精密無比の同義語である機械の射撃だが、チャフによって十分乱され、精彩を欠いている。
| であれば、人間の持つ不安定な、不規則な回避運動をもってすれば回避できないことはない。
| あるいはその回避機動も、AIの自己学習による考察で読み切られたかもしれないが……
| チャフが正確な機動読み取りを阻害する今、学習の精度は一段も二段も落ちる。
| であれば、ほんの数分間射撃を避ける程度、歴戦の傭兵には苦でもない……!
┗───────────────────────────────────────┛
9057 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:44:21.39 ID:+KrEYc9P
                   |                    |
                   ||                  |
                   ||                  |       \\====||===/============================//
                   ||                  |       //                           \\
                   ||                  |       | |  敵回避運動精密。                  | |
                   ||                  |       | |  車体を安定させ、攻撃を集中します。        | |
                   ||                  |       \\                           //
                   ||                  |       //===============================||=====\\
                   ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |
                   ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |         よし、奴の動きが止まった……シャナ!! > シン
                   ||   88}[}〕◯〔{]{88   |
                   || __`¨≧==≦¨´    |                          ……問題ない > シャナ
                 , -兮┴{三王三王三r┬―┬ュ兮‐ 、
            ┌┐ j{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三三三王〕‐_ ‐}┌┐
            |」_| j{、 ≧==========≦‐|`¨¨¨¨¨ l´   ァ} |」_|
                 \{\|      |      |       |   ∠}/
                l[_  ̄_ ̄_ ̄_Τ ̄_Τ_ ̄Τ_ ̄_ ̄_ ̄ _]l
                l{o〇oⅥ二二二二二二二二二Ⅳo〇o}!
               |匚] ̄\_n_  |   |   |  _n_==ョ]}匚]|
                |l /  =- `  |   |   |  ´ -= ‘, l|
               |[/_____⊥_⊥_⊥____‘ ]|
               |i:i:i:i:i|Τ ̄-T〔ニ‐-ニ-‐ニ〕T- ̄Τ|i:i:i:i:i|  キキィ!!
               |i:i:i:i:i[≧===≦三ニ三ニ三≧===≦]i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i|i:i|                  |i:i|i:i:i:i:i|
                 ー-‐'^´                  `^ー-‐'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やがて細やかにハンドルを切りつつ、シンの射撃を警戒していた装甲車が動きを止める。
| 停車することで車体を安定させ、少しでも安定性を上げる目的と……
| おそらくは、シンが一切攻撃を繰り出さず、回避に専念していたからというのも理由だろう。
| ともあれ、待ち望んでいた一瞬間。装甲車の止まった瞬間に……
┗───────────────────────────────────────┛
9058 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:48:43.60 ID:3UyQ2KnT
ずんばらりん!!
9059 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:48:56.15 ID:+KrEYc9P
                     /⌒
                   { {     ,     ̄ ̄   、
                      \ 、/  __       `
                    , 〉'        ̄ ̄\__ `ヽ、               もう、懐まで潜り込んでる。
                   //   \        \ ̄ ̄´> \
                 / '  {  ∨、/_        -<     `   、          一意専心、狙いは一つ……!
               / , /  从  ∨ィチ雫下、-、--< ̄__     `   、
              / / ,| |  {-\  \ V(ソ\ V } \}\    \ ̄ ̄ `ヽ \     (有澤の装甲車を貫くのは、散々やってきた……)
                ´ / /{八 ∧雫ミ ̄ `\「ニニニ>、\ \    `ヽ、   \ ヽ
          /   ,  ,:  _} \ }、Vソ' ,-- 、 ∨ニニニニ>、__,\     \    ヽ '.   (ピンポイントで、仕留める!)
         ,     / /  <ニ| ` 込、 ヽ⌒) ,∨ニニニニニ/   \     \  }  }
          /    / / {=ミ、} V乂ーニ > -<ニニニニニニ{      \     \/ /
        ,:     / /  乂{ノ   ` {  `/⌒ }ニ/ ⌒\ニ\_      、   / /
         /   / /    「 ヽ   ノ  / {r ┴-=≦   Vニニム     \/ / ヽ
      ,,' \ /  '   r > ⌒ ー----<二 ヽ- 、       ∨、ニ∧    / /、   .
      ||   ∨ ,   と´_, -- 、,     `ヽ ∨∧     ,  \ニ\ / /、 }    }
      ||   | /     |=-   /  ,、        ∨∧     /  | /\ニ/ イニニ/    ,_
      ||   | ,'       ∨ '´ / ノ   ,    ,: } | |  /  /|'ニニ/´ニニニニ,'    /ニヽ
      |l   /       ∨ ∧ /  / 〉  _人/// イ   /ニニニニニニニ/    /ニニ\
      |  /           /) / ,ィ/⌒ / /  /===イ     ∧ニニニニニニ/       ニニニ∧
                 ー' //^) ,イ / ノ    /     {ニ}ニニニニニ/      /ニニニニニ}
       ∨     _   /ニ{__ノニ(,イ---- 、 /      \ニニニ/     /ニニニニニニ
           /⌒\  ̄ ̄\ニニニ/__   \      }ニニ/     /ニニニニニニニ|
           |    {____`¨¨´   ̄ ̄ ̄\/ \___ノニ/     イニニニニニニニニ
          「´    \     ̄´         `ヽ/ニニニ/    <ニニニニニニニニニニ
          |      /|              / `ヽニ/   <ニニニニニニニニニニニ/
             \  ,:   |                /   /  <ニニニニニニニニニニニニニ/
            `/    乂            {   /イ ∨ニニニニニニニニニニニニニ/
           /::|      \           ノ       \ニニニニニニニニニニニニ/
          ,::::::::::|       \       イ          ̄〉ニニニニニニニニニ/
           /::::::::::::\       イ\    { / ̄ ̄ ̄}/⌒ー/ニニニニニニニニニ,:'
        /::::::::::_::::::≧=- ´  \_7ー-- ´       八_/ニニニニニニニニニ/
         /:::::::´::::::::::`<        ∧           /ニニニニニニニニニニニ/
         {::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     /:::::\     /ニニニニニニニニニニニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 【縮地】によってシャナの姿は装甲車の前にあり、
| そのAIが回避や、突撃や、そうした判断を下すより早く……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+刀剣(30)+【縮地】(30) 目標値:60
      ……自動成功!

9060 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:50:31.11 ID:0n0Z+U62
ズンバラリ
9061 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:53:05.39 ID:+KrEYc9P
              \
               \\                          /
                 \.\                      //
                  \ \          |            /./
                   -、\ \丶.     ||       // /    一閃……1エネミー、ダウン。
                 -、 `、lヽ\ \ヽ... O |│    // //
          〈`'-ーー-'^ヽ `、l   \\ \\  。./   // //
          ヽ-''´~ソ /    ヽ \\  \\ .。// .//
             ,/ く    〇   ヽ\      / //
           _,.r' .,へ `ヽ -=二二 三           三二 ≡ = - -
          =ニ-ー'´  `;、ノ      o       \ \\ 。
                       //    O.\\ \\ 0    ,ー-、
                     0  //  / 。//   \\ .\\     `l、_l    ,,-ァ
                    // //  / `~´  ヾ\ \ヽ        ,,.-''/
                   // // ○/  。      ヽ\.\丶 r、__,,.-''゙,,.-'´
                    // //                \\ ヽ_,rー'゙´
                   /./                    \
                //                       \
               /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 知識と、経験と、技量と、全ての噛み合った一閃が、正確無比に装甲車のAI基盤を貫く。
| ワンエネミーダウン、残敵なし、戦闘終了。
┗───────────────────────────────────────┛
9062 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:56:32.85 ID:+KrEYc9P
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

9063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:56:48.23 ID:3UyQ2KnT
ヒューッ♪
9064 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:58:30.17 ID:0n0Z+U62
オッツー
9065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:59:41.20 ID:3UyQ2KnT
乙ぅーー!!
9066 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:59:45.04 ID:nyHeJSuM
乙です
9067 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 00:00:31.26 ID:6nekx1Pb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……超重力はちょうど終わったっぽいのですが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       なんというかきりもちょうどいいので、本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       このまま装甲車の見分と最奥の探索(判定なし)もやっていこうかと悩んだのですが、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     まあ時間も遅いし、明日にでも回そうかな、と。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \     ……取り敢えずスレ主から一言。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    ダイス神もうちょっと自重して!?
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li    なんでこうも判定で90台ばっか出すのよ!?
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ   ぶっちゃけシャナの攻撃とかも、やったところで
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ     知識判定が100越え&合計200越えでイージーモードだったしな!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
                                               ……というわけで、スレ主が強キャラ風に紹介してた装甲車さん、あっさり撃破です。
9068 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:01:17.51 ID:mkGEgiow
乙でしたー
9069 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:01:59.44 ID:D/LEPdGf
おつー
超重力でどうなるかと思ったけど良かった良かった
9070 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:02:57.50 ID:sDzcJFPf
ダイス神の本気を見させられたw
あがめなきゃ!
9071 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:04:25.80 ID:SwyHoafr
9072 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 00:04:54.87 ID:6nekx1Pb
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさてそれで、次回の投下予定についてですね。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   残すは最奥部分の探索やって、軽トラで装甲車引っ張って帰る感じなので……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 うん、準備とか予定がかみ合えば、明日というか今日の昼にもやっていこうかな。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  ふっふっふ、その後に待っている査定タイムが待ち遠しいぜ……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     ……今回の入手額、いい加減試算せんとなぁ。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     しかしあっさり倒せると思った【おもち屋】が大苦戦だったり、
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \   色々スレ主が解説したとはいえ強敵風に出した【大口】が快勝だったり、
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l    ほんとダイス神の存在ってすごいね。

                                   結果がスレ主の予測と正反対になったもん。
9073 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:06:19.22 ID:rFFnHzWe
確率の奇跡やなぁ
9074 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 00:17:13.39 ID:6nekx1Pb
               _ -ー=ュ、
            -ニ三       ミヽ
            ,イ、  `ヽ、       '、
        ,ィ= ,  `ヽ   \ヽ      ィ                しかしまあ、前にも張ったがこの成果物たちよ……
.       /  i ヽ、、 \   ヽ`ミニ彡'〈
.        /  / ト,  ヽ\ \   ',=' ´  ',                装甲車とか結局、Ai以外の電子系と銃座無事だからなぁ……
      /イ ,イ i '\ ir¬斥ム   i  '、   |
.     /'i! / !、. ト、ヽ.\ヽ ヾニ'!|i、 | i     i!              _   パーツ取りになってもかなりの額行くだろうし……
.      / !  | iヽ \! `    ',.i斗i l   '、 l.           ,ィ´ ヽ
.        i  i ! \N 、 _ `>. i! | i    '、 ヽ、  ,ィ    /    ',   ……ちょっと本気で計算するのが怖くなってきたぞぉ(震え)
.        '、.| ゝ、  ≧=ー-/ i;';';!ハヽ、.   ' ヽゝ彡' _ -='  乂  l
          '、i   ヽミ }ハ \|i ;';'.     \  マ、弋´ ̄    彡-=、
              ' ヽi  〉!  i!  イ l;';';-= ̄  |  マ、 >=ー ' ´     i
          ヽ  '、 / |   l  l!∨';';'、  /   ` ´          |
          ヽ、V  i!  l  廴__\';∠;';'| i         -='´}.   i
               \、ヽ! i  l  i`ハ,`ヾ;';',乂  _ -='´ ̄  /   '、
               \ ソ. i   | . ハ, マ;ム  ̄\      ,'     ヽ、
.            ,ィ    /.  l   !  ハ, マ;ム    _ヽ、   乂__ -==ー
          / ヽ、_y  ,'   i   ハ, マ;ム-='´   >ー=、
            {    /  ム、   ヽ、  i  マ;ム _ -='´     ヽ    , ィ==-、
          ヽ==/   i!  ̄ ¬=-!.  |;';'ム          ヽ / : : : : : : : : : ゝ
                ,'   i  i`ヽ、 / |  i!;';';'ム      /\/: : : : : : : : : : : : : \
            弋    l   l! // i   >=->、  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >、
              `. ー乂_  /  l! /  ><=- _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /   レ'  イ   >   ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 有澤重工製軽装甲車(中破)     ×1 (刺突でAI殺し&正面装甲に傷&運転席なし)
| 警備ロボット【バクゥ】(中破)     ×1 (ヘッドショットでAI殺し&表面装甲に軽い傷)
| 警備ロボット【モルガ】(中破)     ×1 (脳天一突きでAI殺し)
| 警備ロボット【スパイカー】(中破) ×1 (頭と胴が泣き別れ)
| 液体用保存タンク          ×1 (保存用ナノマシン付き?)
| 車両用大型チェーン         ×1
| 車両用チェーン             ×2
| 車両用エンジン             ×1
| トラック用ホイール            ×4
| 電子部品               ×6
| 鉄塊                   ×2

| 最奥探索で+α確定
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 支出
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンの雇用費   80円(初回につき二割引)
| ロケット砲弾薬費 5円

| 残る獲得品をやる夫と山分け……?
┗───────────────────────────────────────┛

俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第零章】最終話『序幕の閉幕 悲劇の開幕』

111 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:05:07.82 ID:Q8yjCcGa

投下デース

短めです、ゴメンなさい
112 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:06:20.53 ID:Q8yjCcGa



                     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
                   rく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ⌒´
         _           八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(  ̄
       (__.:.:.:.:ヽ         ⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
__ノ⌒ヽ    ).:.:.:.:Y         (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/⌒¨´
.:.:.:.:.:.:.:.:)   (___.:.ノ          ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--- '
.:.:.:.:.:.:.:( ___                )/⌒ ¨¨ ´
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(____                                          Y⌒ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                                    __ ノ.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(  ̄                                         (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:---                                     ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                                  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( ___                        ____ ノ⌒´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                      (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( ____               ___ ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
─ --  ____--==-  -- ─  ___  ̄   _  ニニ =--- == =     --- ===
─ -        == - ニ--  _ ___-- =  _     -==─-- ─ -- _  --
      ─ ====  =  ─ __     ─ ====  =-= ニ      ニ =  _
--  _ ___--  --= ─ --    ̄    --  ___    ─  ===
  ̄   --    =   ==  ̄ ̄    ─ --    ==     ==-- ==       ─ ─
 --     =--     ─ --  ニニ =---    --            -==─   ___
113 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:08:10.41 ID:Q8yjCcGa





                                              /
                         /                   /'
                       /'                  /'
                      /'                  /'
                    //                 ,.イ========
                   ∠∠__             /' .|:::::::::::::::::j{
                 //|:::::::::::i|              //   |::::::::::::::::i{
                /〉'   |::::::::::i|  /|ヽ       ,xく_ノ    |:::::::::::::::i{
              xく ノ    |::::: : i|   |_,| |〉     .//|i     |::::::::::::::j{
        ,ィ    / ,.イ     |::::::::i|_,/| |    xく/  |i,    .|::::::::::::j{
      /||    , 'ヽノ .| ,    |:::::::i| | ̄¨ | |  / /    |i,   │::::::::j{
.        \ハ  /___ノ  | ′   l:::::i| 厂:::::::| | xく_/     |i,    |:::::::::i{
       }::ハ /__ノ    .| ,    .|:::i| 厂:::::/lレ' /       |:.    |::::::::i{
       |:::|i∨ /     | ′  |::l| i{:::::::/'" ,ィ゙          小   |:::::::i{
       |:::|i ノ      ,  '.  .|: | i{::::::/,.イ | ,        | |   |::::::i{
      ,.|:::|i^'/,      ′ ´,  .|::|,j{::::メ、| | :| ′         | | '.  |:::::j{
      / |:::|i〕トミ、      ,  ´, Уj{::/イ 〕ト.| ∧       .| | '.  ::::,′
     /7ノl |i |i '//,\、  ′  У/|/  l .| | :|〕ト。      .| |  '. |::′                   ,
.    /7゙ | |i |i '//, \``丶/〉     ,: | | :| |小`丶    | |   Ⅵ::{                    /::〉
    /7   | |i |i  '//,  \//`ヽ、  ,小 | | :| | |小  `丶、| |   ∨{                    /::〈
    K\  | |i 。o≦ニニ| /'´ \  ゚。`/ | | | | :| | | |∧    .||`ト。   `、           _,,,.. -===/:::::::〉
...,,,_ |  \|抓<:l:l:l:l/|TTT=─-- ⊥」」_|_| :| | | | ∧  トー:||.||─``''<}       /|“” ̄:::::::::::::::::::::∨||∠
.``ー=ニ≧zzz|:|:|=ァ<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| :|「「丁广ニ=≧:||:||====≦ー``~、、ーー|::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ニムtュ
     ⌒ヽ川∠_ ̄ ¬ー-=ニ二i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|_,|i:i:i:i:i:i:i:i:``~、||:||``~、:_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::_,,., -=ニ二三三「ノリ^
        ><ィ㌻ィ㌻ィァィァー-  ̄二ニ=───────[][]──────==ニニ「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ'´
      ///////ーァ㌻ィ㌻ィ㌻ィ㌻ィ㌻ィ㌻ィァィァィァーァァァァァァァァァァァァァァニ二二マi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:アi:i:/
     く/ く/ く/ /////////ィ㌻ィ㌻ナ===/∠/∠////ニニニニニニマi:i:i:i:i:i:i:i:/i:ア
              ヽ/ く/ .く/ く /<///   //////// ̄””””'' ー=ニニ二i:i:彡'
                            ̄   </ .く/ く/ </              ̄
114 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:09:59.87 ID:Q8yjCcGa


      ~ 客室にて ~



             ri
             ! ヽー 、i:、_
           、. 、!    `  ̄` ' -、iヽ,
           ヾ'ー'`   ,.-‐--r_‐-、_`_ `'' .、
            ゞ- '""´" ''ヽ― ''"`''‐`,' 、_ \
          ,. '´       、       `'.; ヽ ';' !
         /  ,.-    、  r.、) ri      l、 !、  ヽ
         ,!:' .i´   .,. ), l `´ !      ',ヾ ヽ  ',
       ,. ,'´  .',  / ,.'  ヽ  ! !      ヽ.ヽr! .|
    .  //   ,.| / r/´  丿!  '、'、      ヽ '、' !,
      i.,'    .lr' ',/i´  / / '´ .,.-‐`'ー 、     ヽ ', ,!_
      !|    |! / _'、  ! ,'   '´, r'i"T'i'‐;ヽ   ,! ,' r'         お輪さーん!
      `'、.   !、 !´,r‐i'、!、!      !r';::! l. l  /r'´ ','
       `' 、 ヽ,''! lー': ',       '""´ / ィ/l  ノ          また赤ちゃんみせてくださーい
         iノ, !ヽ ゞ‐'  i        '、.! !'ノ, i´
          !.', ',     `  _,     ./l ,!,.- '´
           `'ヽ ヽ       ̄     ,ィ .,' '
             `i ノ' - ,..,_    , '´ |i,'
             '´   `ー.、i' ー '    !--、
                _,. ‐'"´!     _ゝ \
             _,,.i´、  i '   ,. ‐'    ,.ヽ----,.、






               ;ヘ、_,,、,,,/^\、,,_   ,.:‐‐、
              ,,イ .::.ヘ-=/ /ヽ:..ヽ:..`ヾ''丶、,,イ゙'' ‐ 、_
             ノ .:::ト、::..Y /ノ!//`!:. .  ',ー-ヾ、....、__  ''ー、
            / ...::iミゞ、!´从ノiィ´ヘ、 ::.. ',:::::....ヽ::: :...`. ._,、ゝ
            ,' / ..::::!゙''~ ゛~ ''~´` ':, ', .:;;:..',~゙'''' ヽー-‐'´
           ,'゙,イ .;;::/         ','ハ ..:;;;:.';=‐-,,i.,;::ヽ、
          ,'/´| .;;:/_,,、、   '"~`゛` i' i .:;;;;:;~"´:.ノ.::::..ィ
          ',!  !.;;.{´ _,,ミ   ,ィテ;:ヾ  | :;;,:'ヽ,,.:/....,.:':丿
           ヽ ',:;:.! ィツ;ヽ    ゝ-゙"  .!;/ミ、ゝ´./.:::.,)         あらあらまた来たの?
             ヽ、!、ゞ" :.       リ'r‐"~),.:'.,'::ソ
              ∧ `  `       (ヾ`ー、ノ.:,':..,'           お船の仕事はいいのかしら?
             〈,;;人   ー‐::"     トヽ,,丿./..::i
              (彡`>、_,∠`ヽ、__/ {`ー、)ヽ、__)
              ヽ´シ /,‐-、ヽ‐`ヲ  (``、ソ.: : .:ス,__
              ,t彡/ i jヘ、 ゝ` ':, /ヾ). ::...:/::: ..: ..゙'' ‐ 、_
           _ ,、 ':"fミ/ ,ノ.::... | .   i":.fシ..: :.:::i : . :: ..: .::.:. ::..゙''ー、
          '´:..:: : . : イ .::::...  人 ::..  ',ヘリ .: :.:.ノ:::. .: .:: :.: :. :ン"´〈
115 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:11:31.84 ID:Q8yjCcGa




               、_,、-ー-ヾゝヽ、,_
            _,,、=`:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
          彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
          ノノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           彡:::::::::::::::/:::::/:::::://:::::::::::::::::',
          彡::::::::::==、///∠,==ヽ::::::::::::}
         彡:::::::::::ソ斤ゞ |/ 了心ヾ!:::::::::::ノ        僕達の仕事はもうあらかた終わってますから
          ミ、,_:::ヘ 近j     近:j  ヾソ)(
             >',  ′       ソ::ノ         船長もしばらく待機でいいって言ってくれました
             彡ヘ  ‐ ー一   ∧::/
               \  `    /!ソ′
                 _> _ <  ト、
          _,、ー 、,_  iトソ ,,、-ー'"´ 」、,,_ ______
        /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ふ(ノノ:::::::::::::/::/´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       //:.:.:.:.:.:.-<::::::::::::::))(>:-ノノ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       〉i:.:.:.:.:./´:.く:.:.`:.<:i:j:::ソ_,、-ー-H:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘi
      )入:.:./:.:.:.:.:.:.ヘ、/´|<ヽ、_,,、-ー'ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:〉
      ミj:ト斗:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.γ⌒ヽ:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:i


                  _ __
                ,ィ´/:.:.`!
           _ _.. -l:.:./:.:.:.:.:.ト 、_
          /:.:.:.:ヽ:.:∨:.,':;ハ:.:.:.ヽ:.:.`i
         r'゙:!:.:.:.:ト、\|:.:l:.!:.:,ヘ:.:.:.:ヽ:.:.:l
         !:.:l:.:.:.:ト、\'!:l:.l:./:./\:.:.:`:.:.:!
         }:.:l:.:.:.ト、ヾY!'^ ~´` `'|:ト、:.:ヽ:L,_
        /|l:.:.:.:.:.!'"       ,.--!|、.〉:.:.:.Yヽ\          そう
       / _」|:.:.:.:.:| _, --、    ィ==、 !ヽ∨   __>
      /   |l:.:.:.:.:!  _,==  i     川Y´ ̄           じゃあ静かに見てね
     /    .八:.:.:.:.'、'"    !   _レノイ
   ∠ _ __ //:.:.ヽ、_:.\__  -,‐'   ,ハヽ:{             ようやく眠ってくれたところだから
        |:l:.:/:.::}:.|丁ト、     /ト、\;ユ
        ∨:.:/:.リイ:.:|:|:::::>‐'´  ト、ヽ:.ヽ〉
        /:〃:.:..く∠:仆!::i     ハ: ̄∨
        |:.{{:.:_;-/:./_;]ヽ、     ,.' |!=ミ:.!「  ̄ ̄:ヽ
       /:: ̄`ヽ ハ//:.{  `'rix.'´ _!ト-、:| l    .::l
  .    ,'::.:.   / }:.:/」ー‐/ ハ_> ,ハニヽト!     .::l
      i::.:.    厶イY/:.}ー、ヽ1 |  rヘ. }=、:.}/     .:.:|
  .   |::.:.     ∨:rグo {  | |  |´ | ^>ソ′     .::|
     |::.:.        {:{  o /   l  | _,.l {:{/  _..-‐、 .::|
116 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:12:56.11 ID:Q8yjCcGa









                                     、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
             ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
            /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
            ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
        .    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
             ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
             ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
              iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
              l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
             ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
             / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
            / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
        .   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
        .  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
           \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
             \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
               ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、




117 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:14:01.20 ID:Q8yjCcGa

          ri
          ! ヽー 、i:、_
       、. 、!    `  ̄` ' -、iヽ,
        ヾ'ー'`   ,.-‐--r_‐-、_`_ `'' .、
         ゞ- '""´" ''ヽ― ''"`''‐`,' 、_ \
       ,. '´       、       `'.; ヽ ';' !
      /  ,.-    、  r.、) ri      l、 !、  ヽ
     ,!:' .i´   .,. ), l `´ !      ',ヾ ヽ  ',
   ,. ,'´  .',  / ,.'  ヽ  ! !      ヽ.ヽr! .|
.  //   ,.| / r/´  丿!  '、'、      ヽ '、' !,
  i.,'    .lr' ',/i´  / / '´ .,.-‐`'ー 、     ヽ ', ,!_
  !|    |! / _'、  ! ,'   '´, r'i"T'i'‐;ヽ   ,! ,' r'
  `'、.   !、 !´,r‐i'、!、!      !r';::! l. l  /r'´ ','        わあ、寝顔もかわいい!
    `' 、 ヽ,''! lー': ',       '""´ / ィ/l  ノ
      iノ, !ヽ ゞ‐'  i        '、.! !'ノ, i´         また今度抱っこさせてくださいね
       !.', ',     `  _,     ./l ,!,.- '´
       `'ヽ ヽ       ̄     ,ィ .,' '
         `i ノ' - ,..,_    , '´ |i,'
          '´   `ー.、i' ー '    !--、
            _,. ‐'"´!     _ゝ \








            iヽ;;;─--i~~ヽ;- 、
            i  ヽ.,,-,ii   ヽ ヽ,
            i i\ i, .ii/ヽ,  ヽ \
           /  iミヽi, i 彡 i,  ヾ  ヽ
           /   i    '''    ヽ   ヽ ゙
           '  ,' i         ヽ   |  i
           !  i |          ! i  l 丿
          l  l リ,ィJ1   '´lJ`ヽ.リレ   !
          l ヽl !l  |    |   i゙, !   l            ええ、いいわよ
          l   !l. l.__」     L_/ ! l l
          l   ト "   、_,     ,.ィl  ! ,'
           ヽ!l !  >ー--‐<rサ/ ノレ
             `/  ㍉シ   ヽ'´  ̄|
             /   ,イ!|   i  ヽー-'
             ゙ーr‐ ' 《 '-、 L___ノ、/\
              |  |ll_/  /   ヽ /ヽ
               |   l /   /     ゙. / .
               l   l'  ∧      l///
              /   i 、v ゙.    j∞
             ,' }    l/  |     ノノ!ヽ
             ! ゙   ゞ    i   '´  レ
118 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:14:49.86 ID:Q8yjCcGa


               、_,、-ー-ヾゝヽ、,_
            _,,、=`:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
          彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
          ノノ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           彡:::::::::::::::/:::::/:::::://:::::::::::::::::',
          彡::::::::::==、///∠,==ヽ::::::::::::}
         彡:::::::::::ソ斤ゞ |/ 了心ヾ!:::::::::::ノ
          ミ、,_:::ヘ 近j     近:j  ヾソ)(            そういえば、まだ名前決まらないんですか?
             >',  ′       ソ::ノ
             彡ヘ  ‐ ー一   ∧::/             もう少しで日ノ本についちゃいますけど
               \  `    /!ソ′
                 _> _ <  ト、
          _,、ー 、,_  iトソ ,,、-ー'"´ 」、,,_ ______
        /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ふ(ノノ:::::::::::::/::/´:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
       //:.:.:.:.:.:.-<::::::::::::::))(>:-ノノ::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       〉i:.:.:.:.:./´:.く:.:.`:.<:i:j:::ソ_,、-ー-H:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘi
      )入:.:./:.:.:.:.:.:.ヘ、/´|<ヽ、_,,、-ー'ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:〉
      ミj:ト斗:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.γ⌒ヽ:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:i






;;ヽ;;ヽ:ヽ_、-‐''"~ ̄;;/.:: .::/:/;;;;;':;::i:i    _/::;;i";;;;;|
;;;ヽ:_、-''"::::::`'''''''''ノ:::: : ://;;;;;;;;;;i;;:;i;`'-、/:::/;;;;i::::::|
;;/''"´-‐''''/"/;;/; :: :/:/;;;;;;;;i;;;;; ;;;;ヽ/:'/;;;;/:i: :::|
;;;';;:::::::_,,/:/:/::::::/:: :::/:/;;;;;;;;;;:i;;;;;:;;;;;//;;;;;/::::ノ:i: :::|
::::-‐'''''//:;;;;;/::/:::,,//;:::/;;;;::;;; ;;i;;;; ;;//;;;;;;;/:::;;i::::::|、
::::'''''"/::;;::::://:/::://::::::i;;;;;;;::;;;;:;i;;;;::;;;;:::/;;/:::::;;;i:::::|::'、
::''ー-:i::;;;::::::/;///::;;/:/:i`''''' '''' '';; //::/:;/;/'i:/::|;;;:',
::、';;;;;i `' ' i:;;/::i;;;;;;;;;/i::i           ̄ヽ;i/:i;;:::|;;;;i
::::ヽ;;i 、i:::::;;;i::'';;;;;;;;/' i::i            /:/;;::::|;;;i
::、:::`i:;::::;::i;;;i:;;;;;;;;;/  ';;i  _,,、-''     ,,.  iイ i;;;::::|;;;i
、,;;;;`i:i;;;;;;;;;;;i:;;;;;;;;;| -‐'i.''"        ゛'、,/ i i;;;::i::|;/
 `ヽ;'、;;;;;;;;;;i.;;;;;;;;| ,,、==、-、,     _,、-、_ / i;;;i;/:i;i
~^'、,_ヽ;;;;;;;;;;'、;;:::::|、',´ ノ:'i `     ;,,,ノ;i゛i/ /'i;/;;/         う~ん、これがなかなかねえ
;;;;;''"ヽiヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|、'、;:::::/        '、ノ./`/'´i;;;/
、`'ー-、i::iヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ`''ー'''"      , ~~´ |、 //           あの人は名付けの才能がないから任せられないし
;;`ヽ-、,,i、::::、ヽ;;;;、;;;ヽ          `''   i;;;ヽ"
/;;i"i` iヽ;;、ヽヽ;;ヽヽ、           /;;;;i             さりとて私もそんな簡単に思いつかなくって
;;;;;ヽi   i、ヽ;;;、`';;;`ヽ `      -‐'' /;`、/
;;;;;;/ i /;;、'、,,,`''''ー;;;i          /;、;ヽ::i
;;/;ヽ i ヽ、,,;;:::`'ー-、;;;i、,_      /i::`、;;ヽ;;;;i
;;;;;;;'、 i ';;、;;;;`'''ー-;;;i''  `i'ー--''" /;;;i、;;;;`'::;;;;i
''ー-、,,'、ヽ;;;i:、`'''''ー-、   i     ヽ,,,`;;;;;;;;;;i'
   :`'ーヽ;;ヽ:ー、`'、;;ヽ  i    i';'、`ヽ;;;;;;;;ヽ
119 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:15:56.89 ID:Q8yjCcGa



           _,. -――- 、  ,...,_
        ,. '",.,.-'´ ''""'' ,-`´-、 `"'‐ 、
       , '-‐'‐'-        , -―- 、   ` 、
      , '´     ,.-- ,  ,_-     \  \
    r"!      /  i´;ヽr'‐;ヽ        ヽ   ヽ
  ,. '´ ノ     !   '、  , './   !      ',   ',
  ! /   , '   !   i.! /./! l ,i        l!.    ',
.  ,!'   /   /  ,. '/ ! ,' .'、', i '.、    /l     !
  i   ,.イ./  ,.イ  / / i. ! ,.-‐ヾ‐ ヽ  ././     !
  ',  /;'| |  /-ヽ .l ,'  ヾ´ 彳j"::!'' ノ, ,´./      .!             さすがにそろそろ
  '、,' ! i. '、(-i'T;;ヽl l.      |';:::_,|_/./  l       !
   ', ! ヽ,ヾ!. i";;::l,,`!ヽ    ´ ̄  !.l   i      '、            名前を付けてあげた方がいいと思いますけど……
    `'\  ', ̄  ヽ.        ヾ .ノ    ヽ  \
      ) !'、     _   u.   /'" /     ';   \
    / /!.l \   ´ -      /l'、 i        !    ヽ
    i イ ! ',.', i ヽ.、     _, '  |-ヾ      :;:     !
    l./l \i `(  ノ .l` ーr. '"   ,..... '">i   !  .l! l   /
    ',|   ゝ、/ヽ _ゝヽ,!、,.--'"`,.i -;´‐'´! _,. '  / / / /
        ゝ、 ノ'∠ ..ニ' --‐ ', - '´ _, '.´  ././  l ,'
        ( ヾノ.)――― '''"i.i   ,.' ,.    ,. - ' '''''' ‐`,ヽ






               ;ヘ、_,,、,,,/^\、,,_   ,.:‐‐、
              ,,イ .::.ヘ-=/ /ヽ:..ヽ:..`ヾ''丶、,,イ゙'' ‐ 、_
             ノ .:::ト、::..Y /ノ!//`!:. .  ',ー-ヾ、....、__  ''ー、
            / ...::iミゞ、!´从ノiィ´ヘ、 ::.. ',:::::....ヽ::: :...`. ._,、ゝ
            ,' / ..::::!゙''~ ゛~ ''~´` ':, ', .:;;:..',~゙'''' ヽー-‐'´
           ,'゙,イ .;;::/         ','ハ ..:;;;:.';=‐-,,i.,;::ヽ、
          ,'/´| .;;:/_,,、、   '"~`゛` i' i .:;;;;:;~"´:.ノ.::::..ィ          そうなんだけどね、本当に迷っちゃうのよ
          ',!  !.;;.{´ _,,ミ   ,ィテ;:ヾ  | :;;,:'ヽ,,.:/....,.:':丿
           ヽ ',:;:.! ィツ;ヽ    ゝ-゙"  .!;/ミ、ゝ´./.:::.,)           この子になんて名前をつけてあげればいいのか
             ヽ、!、ゞ" :.       リ'r‐"~),.:'.,'::ソ
              ∧ `  `       (ヾ`ー、ノ.:,':..,'            思いついては、もっといい名前があるんじゃないかって
             〈,;;人   ー‐::"     トヽ,,丿./..::i
              (彡`>、_,∠`ヽ、__/ {`ー、)ヽ、__)            あるいは、もしかしたら画数が悪いんじゃないかって
              ヽ´シ /,‐-、ヽ‐`ヲ  (``、ソ.: : .:ス,__
              ,t彡/ i jヘ、 ゝ` ':, /ヾ). ::...:/::: ..: ..゙'' ‐ 、_
           _ ,、 ':"fミ/ ,ノ.::... | .   i":.fシ..: :.:::i : . :: ..: .::.:. ::..゙''ー、
          '´:..:: : . : イ .::::...  人 ::..  ',ヘリ .: :.:.ノ:::. .: .:: :.: :. :ン"´〈
120 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:16:22.11 ID:Q8yjCcGa













            ___
        : :: :/::::::::::::``''- 、 .
        : :::/::/__:::::::::::::::__ /`゙i_  : : :::。  ゚::. .
      ..,/`○ト、  `ゝ:::::::./:::/ハ l
    .: :ヽ、_./`ヾ、__/_:::~`/// ,.ミ.:::|     ゚ .: : .:::。 o
       : ::〃`ー、 ){iY:::::|::/〃/ i::/
      : :::l`ー-、_/ク`i`ーi/l/゙ '、リi/                まあ、子供を名前を迷うなんて
     : :: :/`ー-、ノ ゞ'''f`ソ. ‐r'゙ '/
    : :: ::::f`ー-、ハ,、-、 トノ''ー'′                  贅沢な悩みなんでしょうけどね……
   : :: :::/`ー,丿 ゙:::::::::ヽヾヽ,.       ゚。::.    o ゚
  : :: ::::/`ー、ノ,〈::::ヽ::ノ::::〉゙iヾ、_ヽ  r、'^ヽ‐、
 : :: :::/`ーイ ヾ::{ニニニ},iヾi  ノ 〈ノ `  〉






121 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:17:57.49 ID:Q8yjCcGa




   :::;|                                                     /
   :::;|',                                                       /
   :::;| ',                                                  /
   :::;| ',.                                                    ,/
   :::;|  i'、                                                ,/!
   :::;|三(;;;;).三三三三三三三三三三三.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.(;;;;)三三
   :::;|  マヘ.  .|:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:| ,/// |:|
   :::;|  l:マヘ  |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|/// . |:|
   :::;|  |:!マヘ. .|:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |///. ..|:|
   :::;|.─丞゙マヘ‐丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──///─‐丞─
   :::;|ニニニキキ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニオオオニニニニ
   :::;|二∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   :::;|────────────────────────────────────
   :::;|──────────────────┬─────────────────
   :::;|________________________!__________________
   :::;|二二¨¨,/゙!
   :::;|─‐,/ ,/,/|.──‐,───────.. - ―― - . .────────────────
   :::;|  ,/ ,/,/| !    ./         /:.           .:`ー 、
   :::;|‐,/ ,/,/ :| !──'─────./:.                 .:ヽ ─────────────
   :::;l;/ ,/,/.l ::| !            丿:.         .:'⌒ヽ:      :.
   ::;/ ,/,/....|__|,'.          /:.         .:〃:.           :.
──'゙ ,/゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {:.          :/`Y´`i:.       .:i
三三三!/                人/:.     .:{    |:.         .:八
''~  .| ::| |.               /:.   /  .:/ノ     !:.    :`Y     i
__| ::| |________〃/: .:/:/.:,イ/    八:.    .:|ハ.  :| .
   | ::| |             八{:   {/ィ戈八 ー=彡テ㍉\ .:リ-ヘ  ノ        妙ですね……
   | ::| l                  \:. .:ヽヘ茫ヘ   ヘ茫ソ  }乂レ //
   |_;;|,'               `ヽ:ヘ  ノ        八У0:{
                          ノ八  ヽ          / 八j :Y
                         0\ ´こ `   / 乂从丿
                            ノ{\_   イ  /=ニ{_
                         ノ /}ー┐r‐=ニ二三{:.:.:. \
                        _ . -――/:.:./ミ} | {三三三三7:.:.:.:.:.:.〉ー‐  .
                    、_ . : :´:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:./,三} | {三三ニ=-7:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
                ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:/r‐ 、} }ノ三ニニ=- ′:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー――ァ
                 ∨:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.: {_/ ̄,、\ニ=-/:.:.:.:.:.:.: ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //
                   く \.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.: /二二   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
                 jヽ/__彡'⌒ヽ/ー―   ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |___二二ニ=ーく
                    廴:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.Vユ   /'⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. |:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〉
                / .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /     {:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.|{=ニ二 ̄:.:.:.:.:.:.:/
                  / .:.:.:.:.:.:{ .:Y `Y:.:.:.:.:{       }`Y⌒Y:.:.:\:.:.L廴二ニ=ー:.:/
              / .:.:.:.:.:.:.∧人 丿:.:.:.:.:.ヽ    /:.:. \,ノ:.:.:{\´:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ. /:.:.:.:.:.:丿:.:.:.:.:.:.:.У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./





122 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:19:08.52 ID:Q8yjCcGa




                 __
          _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
        /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
       /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
       ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
       ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
       =:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
       :Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
       .{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、               どうかしたかい?
       ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
       ,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー            船旅は順調のようみみえるが
       , .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
       ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
       :::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
       :::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





               . - ―― - .
              /:.           .:`ー 、
              /:.                 .:ヽ
            丿:.         .:'⌒ヽ:      :.
          /:.         .:〃:.           :.
.          {:.          :/`Y´`i:.       .:i                順調すぎるのです
.         人/:.     .:{    |:.         .:八
        /:.   /  .:/ノ     !:.    :`Y     i                ここまで日ノ本に近づけば
      〃/: .:/:/.:,イ/    八:.    .:|ハ.  :|
        八{:   {/ィ戈八 ー=彡テ㍉\ .:リ-ヘ  ノ                海賊船の襲撃がないほうがおかしいものです
        \:. .:ヽヘ茫ヘ   ヘ茫ソ  }乂レ //
.          `ヽ:ヘ  ノ        八У0:{                  襲ってこない、ということはなくもないですが
.             ノ八  ヽ          / 八j :Y
               0\ ´こ `   / 乂从丿                 接敵すらしないというのは……
                  ノ{\_   イ  /=ニ{_
               ノ /}ー┐r‐=ニ二三{:.:.:. \
.           _ . -――/:.:./ミ} | {三三三三7:.:.:.:.:.:.〉ー‐  .
    、_ . : :´:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:./,三} | {三三ニ=-7:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
...   ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:/r‐ 、} }ノ三ニニ=- ′:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー――ァ
...    ∨:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.: {_/ ̄,、\ニ=-/:.:.:.:.:.:.: ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //
.      く \.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.: /二二   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
       jヽ/__彡'⌒ヽ/ー―   ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |___二二ニ=ーく
.       廴:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.Vユ   /'⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. |:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〉
      / .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /     {:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.|{=ニ二 ̄:.:.:.:.:.:.:/
.     / .:.:.:.:.:.:{ .:Y `Y:.:.:.:.:{       }`Y⌒Y:.:.:\:.:.L廴二ニ=ー:.:/
    / .:.:.:.:.:.:.∧人 丿:.:.:.:.:.ヽ    /:.:. \,ノ:.:.:{\´:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
.   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ. /:.:.:.:.:.:丿:.:.:.:.:.:.:.У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
123 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:19:59.79 ID:Q8yjCcGa


      /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
     ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
    |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
    ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
    ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
     {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
     {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\             ふむ……
     /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
    /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\       僕としては妻子が無事で安心だがね
    '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
       .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :        賢帝のご威光がここまで及んだということはないかね
       |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
        ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
         ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
          ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
           ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
            /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
           {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
         rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                        ) 丿
                     ), ///二ニ=ー
                   //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \
                /{ /.:./ :/⌒ヽ:.:.:/ ̄\:.:.:.:.:.ミ=ー
                {:.:V .:/ :/.:.:.:.:.:.へ∧.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:. Y⌒
                ヽ:.\ /.:/.:/ .:「`´Y .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.リ
               ⌒7 .:.:/.:/.:.:| :./  八.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : /イ           どうでしょう、世が安定すれば賊が減るのは必定ですが
                / .:.:.:レヘ./ |:/   ,/へ:.: \ヽ:.:.:.|: !|
                |/{ :.:{`Yト八 ,ィ戈ソ  `ヽ: /`Yj:.:リ           だからといって完全にいなくなるということはあり得ません
                { `Yハ.戈ソ )           iK ノ 彡′
                  ノ八ヘ  く         リ彡く             浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ、ですよ
                    八  __  -     / {:.:ミ
                     リ\  ー    /   ト〈
                       ノヽ _ .  ____彡ヘ、  . -- 、
                      -―{{Y//三三三≧=/   /`ー― 、
                 -―ァ´    _}}|{{ 三三三二/   /         \
             /   /{  /'ニニ } }'ニニニニ7 / /               、
            ィ/     i |  / 三三三} }三三三ニ| :| {          「`ヽj
           / /      :| |  | 三三三{{三三三二| :|  {、           | /}
          У{      :| l 人三三三ノノ 三三三ノ |  |=\__彡'´ ̄`^{⌒}
        /(/\    ノ八                 丿 {ニニニニニニニニマノヘ
      /(/ニニニ>ーく7  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´   人,ニニニニニニニニマノヘ
      /(/ニニニニニニニ|                       `Yニニニニニニニニマノヘ
   ー=彡'ニニニニニニニニニ7|   /ニ三}i{三三三二ニニヽ  /∨ニニニニニニニニマノヘ、
   ニニニニニニニニニ/ {ミニ7二三三}i{三三三三二ニニ\ ィ/∨ \ニニニニニニニニ\
   ニニニニニニニニ彡"   {   { ニ三三}i{三三三三三二ニニi'" }   ヽニニニニニニニニヽ
   ニニニニニニ/     ‘, Vニ三三}i{三三三三三二ニニ|   j      Yニニニニニニニニヽ
124 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:20:39.52 ID:Q8yjCcGa


            /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
          l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
          |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉
          'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
           ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\
          ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i
     、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l          それで、どうするのかね
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
    ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
   ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\







                            _,,-'''"   _,,    "'-,_
                          /  '",-_γ、      "'-,,_
                         /    //   l         "-,
                        /     |    l       、   ヽ
                       / _     ノ   _,-';;;;--,,___   )    l
                       ヽ"  _,--'"  ._,-ゞ'ン ) .)  ヽ// _   /
                       /   /l-''ゝ-、   ` '''''"    l // ヽ  ヽ
                       ヽ  ヽヾ'',;;;ソ          .レ )6丿   l       念のため、隠し港に入港します
                        ヽ,_  l  ヾ''_,,,,__       .l ト-'   /
                          ノ人  ヽ ,-'ヽ      ヽlδ  /        回り道ですので少し時間はかかりますが
                             ヽ  ヽ-'''"    _,,.-" l l  l
                   __         δ ヽ "   _,.-''    ヽ__l从         よろしいですか?
                  l_,,,'-,,.___         ヽ-ゞ'-'''''"''\ /"  l
--.,,__   __,,_        __,,-" "\ "''''''''--..,,_     \      Y    l_
   "'--"  "''''---,,,__,,-''"     .\      "γ'-''''"_|      ヽ   ヾ-、
                       ヽ      l   ヾ、       |    ヽ ヾ""'''''-,,_
                        ヽ     l     \      l    l  .\    ""''--,,__
          ______             ヽ    l      "'-,,_   ヽ   l   ヽ      _,-'"
  __,,,.--;;;''''''""                 "''--,,_ l         "''-,_  ヽ  l  _  ヽ  _,-''" ヽ
''""     "'''-,___       ____           l       __,,---,,\ l  l / "'-,__ヽ/     \
125 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:21:26.00 ID:Q8yjCcGa









                    , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                  ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                  ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
                 /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
                 ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/
                 r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´            任せよう
                 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V
                  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,           海のことは専門家に任せるに限る
                  , } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
               ,, ' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
             /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
            { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、
            } " ',    へ /"   , , ,"'' "" "'' "






        , '´:::::::::::::::::::::::::::::::Y:∧::ノニ‐、
    __/::::::::::::::::::::__:r:‐::r::::;':l:::ム:\::ヽヾ
     /::::::::::::::::::::/:::/:::::;':::::i::::l  l::::i::ヽ:'.,
     /:::::::::::::::::::::::/::/::::::;'::::::l::::l  l:::/!::::/ヽ
    /::::::::::::::::::::;'::i::::::::::::;'::::从:::l  /,ィ.l:il
   ノ!::::::::::::::::::::i::::::::::::;:::;'::::/l/lハ! . ヘソ小、                ありがとうございます
 .   l:::::::::::::::::::::!:イi::::::i::/レ/_ニ、¨  :、  ',、    _
   //:::::::::::::::ノ:r-!:ト、:l:l. _,ヘタノ.'   `> iハ‐''"¨  `ヽ
   /イ::::::::::'::::::i.'´';:ヽl:l   ̄ ´   ' ´,ィ ,' !ヽ      \
    ノ-‐=-‐:::::::\`ヽ::ヽ、    _.∠イ .iヽ  '.,      i
      ̄フハi::ト、:::`-\ヽ       ノ、 ', .l       ノ
         iハlヽ::::ノ .ノ^`¨ニニT¨´!  ', ', l_,,.. ''"l|
         /: :!:ヽヽ ...__,,,....、 ト!: :l.: : ', ', .i: :l : : : ll
         /: : ヽ: : `:¨:¨: : ̄ヽヽl l ;': : : :i  ', l: : : : :.ll
      ,. -く : : : : \: : : : : : : : :\Y : : : : :l  i ヽi / : ll
     /    ` 丶、: : :`: ー:-:-:‐:¨メヽ : : : l、ノ ヾi: :/:ll
    ,'  `丶、     \‐-: : : : : : : : 〉゙i: : / ノ   l: :/ll
  .  ,' __   `丶、 ,-、 \: : : : : : : :lll/ /  / l: : : :ll  ,.、_
   /‐─`丶、   丶!: :゙、  \: : : : / /  /,.イ/: : : ヽイ:/:.l
  /      \`丶、 ヽ: :.\_ ヽ-'"/  //ヽ!;.:-: : :.lヽ!:-i
  ,'         ヽ_ヽ-`: : : `ヽ-''"  / /: :_,,.ヘ'`ヽ: :l. l、:,'
126 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:22:09.64 ID:Q8yjCcGa











      , <三三三三三三三三三三三三 }  }≧ミ   `  .
    <三三三三三三三三三三三三三三/  /三三 i 、   `
     ` ‐-<三三三三三三三三三ミ    /三  , i!三>、    `
           i∧・<三三三三三ミ    //   /三三三三>      ー--
           } ミヽ  }` { <三三/  /三三/  /三三三三><ニ○7
          |    ̄/  ヾ、ヾ'''ア´T ・‐=ニ二_ー--------<;:;:>‐-'  _
          |  _/`     ∠_  ヽ_     フ''ヾシ  ''´ ミ;:;:;:;:;:;:;:;;r‐‐‐-ミ;:;:;
          | 「         ヾ    ̄¨ ≦        ミ;:;:;:;:;/ /  ヽ V/
          ', |_                         ミ;:;:/ /‐-、   }/    ( …………日ノ本、いや京でなにかあったか? )
           i  ヽ` 、                      ¨'  ヾ     //
        、ヾ゙゙ ',  \} ヘ>                       「  /   /'''"`   ( 面倒な事でなければよいのだが )
      ≦  ヾ  '.    ´                            レ   ,イ 〃´
     「 ニ二  ∧ ,‐-   _                   ,、〃ヾ、,    /  彡
   ,ィ≧ 三ニ   .∧      ̄  ─-- 、  、    , イ'´  〃 ''' `¨ ´ ´ ⌒''
  /  ミ       /  ',            ヾ   /   /''"










.
127 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:22:48.76 ID:Q8yjCcGa




     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
    || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
    || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
    || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
    || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
    || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
    || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:
128 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:23:50.49 ID:Q8yjCcGa



         /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
        ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
       |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
       ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
       ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
        {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、             久しぶりに地面に経つと
        {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
        /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、        不思議と揺れているように感じるな
       /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
       '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
          .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
          |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
           ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
            ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
             ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
              ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
               /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
              {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
            rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :








            \::ヽ::::\::::\:::|::::|::::::://ヽ::::ヽ:::ヽ
            ̄|::::::|\::丶:::::ヽ:::::|::::/::::/::ヽ::::ヽ:::|
           ヽ::|:::::| /:::::....   ″″″″ヽ:::::ヽ::ヽ
            |:|:::::|/;;;;;;          //|:::::::|::::|
            \::::\;;;  __   ___|/丶:::::|::/            いままでずっと揺れっぱなしだったからかしら
              \::::|;/ __    __ \|::::|::|
             / \ヽ /( )   ( )ヽ |:::/ \           この子も航海の最初はぐずってばかりで、大変だったわ
             // ̄|\丶-   |    -  丿/| \ヽ
            /__ |:::              ̄/ヽ_  ヽヽ
              / |:::::::::     _     :: |ヽ ヽ ̄ ̄
             /:::::::/::::: ::       ::::::::|::::ヽ::丿
             ̄  (:::::::   |丶 -  |   ヽ::::::::::)
129 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:25:02.00 ID:Q8yjCcGa



           _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
        ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
    ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l              よく知ってるよ、おかげで僕も寝不足だった
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /            それで、これからの予定だが
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,            とりあえずここで一晩泊まることにして
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、          ´ '‐=ニニニニ二チ./ ,:.:.:.,i  '',,          明日の朝出立する
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、        ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、  / /:.:.::.:.i| ,,''







                 ,へ,_...
            __, ,-‐7ィ  !、`-、,、-、
           / ir:、  //!  :! }  ヾ;;;;)
          ノ  ,|!;;,`、;i/ノl :::l;;、  ト、=-、_
             ;!|};;;;,ヾ,;‐ヘ,::::::!;;、ノ! }!、  |
           !| ,:l||::`    :、 :; l::ヽノ||!-! |
          ノ,i ノ|L,_   ,、=i--!;;:゙:、!|! ; ::.!、
          // / t,≡、  ''〒ナ;;、}:;;; }::ト、` :\
          !| { ::{ :| ,、゚;」 . ー、;;ィ}/};;:;!::!  ̄ `
          l ', ';ト」 ´  ノ:::::::::::::ノ川ノ;;;::l                まだ日も高いのに明日に出立?
          ヽ 〉<ト:、_  -,:::::::;、彳ヽ,|;;; }ヽ
           { `;ノ'ト_゙:.、..ン゙  _!  {;;;ノ }              別に私はもう出てもいいわよ
          _,,,.ト、_;レ'´‐、;;ノ  _「;;ト、、 |:  /
        ,-':::::}、;;/,,二トヘぃ イ;;/ ヽト;=-‐ ::: ''::ヘ           この子も特段問題もないし
       /:::::::::;{゙T{  -‐} 介 」;;;{゙、 |'´;/:::::::::::::::::::::::!
      /:::::::::::::::lヽ;;   F」  /:/::;{ ヽ! .:::、-:::::::::::::::::::l
      !::;::::::::/-キ|  :;::}//;/:r‐=、/ヽ.;/l::::::::::::::::::::::::!
      ',;;;、レ'。::, ={、ヽ,_  /_,ィ;;i:::|::::::: }  :、::::::::::::::;::::::::::|
      L;/`:::|:::;!、_  ‐> {:::|::::|:::ト.@ォ };;;;:;;;;':::::,::;;;;ノ
      ィ‐{::::::i:;ノ〉、_'‐、;;ノ  |;;|!;,::、,|...,,:| ,; /;;;;:ノ;;; ::::::/
      L・.ト::;';;/ヽ_ '‐ノ  ..!:::|;;;;;;;;:- ''ノ;;ノ‐-'´`. ̄;「
      `-/`!/  `/ l `ヽ;!;;;;i;;;;;;;;;;;;;;_rイ:@::_,,,_,,」
      ノ/  .::::/! @!   !::::l;;;;;;;;;':::::こ!「;::: ::::|
130 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:25:55.39 ID:Q8yjCcGa




   三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
   三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
   三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
   三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
   三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ
   _/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
   :::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶             いや、どうも様子がおかしいらしくてな
   ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
   ┤''                   |:::::::ヽ    ノ             ここの連中がいま町に斥候を出している
   ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
   __ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/            彼らの話を聞いてからでも遅くはあるまい
       \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
   __弋=======___ー':::::/   \∥ ,,,,,,,,;"
       ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
     ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
   \、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
     =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                    /      ヽ   \::::
                   /        ヽ
                 /   \    {l ミ








131 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:26:39.33 ID:Q8yjCcGa








      ┌───────┐
      │    翌日   .│
      └───────┘







     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
    || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
    || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
    || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
    || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
    || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
    || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:
132 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:27:46.59 ID:Q8yjCcGa





           _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
        ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
    ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/             なんだと……!?
 :ヽ、ー゙'´ ,、    u.              ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''







;;ヽ;;ヽ:ヽ_、-‐''"~ ̄;;/.:: .::/:/;;;;;':;::i:i    _/::;;i";;;;;|
;;;ヽ:_、-''"::::::`'''''''''ノ:::: : ://;;;;;;;;;;i;;:;i;`'-、/:::/;;;;i::::::|
;;/''"´-‐''''/"/;;/; :: :/:/;;;;;;;;i;;;;; ;;;;ヽ/:'/;;;;/:i: :::|
;;;';;:::::::_,,/:/:/::::::/:: :::/:/;;;;;;;;;;:i;;;;;:;;;;;//;;;;;/::::ノ:i: :::|
::::-‐'''''//:;;;;;/::/:::,,//;:::/;;;;::;;; ;;i;;;; ;;//;;;;;;;/:::;;i::::::|、
::::'''''"/::;;::::://:/::://::::::i;;;;;;;::;;;;:;i;;;;::;;;;:::/;;/:::::;;;i:::::|::'、
::''ー-:i::;;;::::::/;///::;;/:/:i`''''' '''' '';; //::/:;/;/'i:/::|;;;:',
::、';;;;;i `' ' i:;;/::i;;;;;;;;;/i::i           ̄ヽ;i/:i;;:::|;;;;i
::::ヽ;;i 、i:::::;;;i::'';;;;;;;;/' i::i            /:/;;::::|;;;i
::、:::`i:;::::;::i;;;i:;;;;;;;;;/  ';;i  _,,、-''     ,,.  iイ i;;;::::|;;;i
、,;;;;`i:i;;;;;;;;;;;i:;;;;;;;;;| -‐'i.''"        ゛'、,/ i i;;;::i::|;/
 `ヽ;'、;;;;;;;;;;i.;;;;;;;;| ,,、==、-、,     _,、-、_ / i;;;i;/:i;i
~^'、,_ヽ;;;;;;;;;;'、;;:::::|、',´ ノ:'i `     ;,,,ノ;i゛i/ /'i;/;;/
;;;;;''"ヽiヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|、'、;:::::/        '、ノ./`/'´i;;;/            その話、本当なの……?
、`'ー-、i::iヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ`''ー'''"      , ~~´ |、 //
;;`ヽ-、,,i、::::、ヽ;;;;、;;;ヽ          `''   i;;;ヽ"
/;;i"i` iヽ;;、ヽヽ;;ヽヽ、  u.        /;;;;i
;;;;;ヽi   i、ヽ;;;、`';;;`ヽ `      -‐'' /;`、/
;;;;;;/ i /;;、'、,,,`''''ー;;;i          /;、;ヽ::i
;;/;ヽ i ヽ、,,;;:::`'ー-、;;;i、,_      /i::`、;;ヽ;;;;i
;;;;;;;'、 i ';;、;;;;`'''ー-;;;i''  `i'ー--''" /;;;i、;;;;`'::;;;;i
''ー-、,,'、ヽ;;;i:、`'''''ー-、   i     ヽ,,,`;;;;;;;;;;i'
   :`'ーヽ;;ヽ:ー、`'、;;ヽ  i    i';'、`ヽ;;;;;;;;ヽ
133 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:28:35.01 ID:Q8yjCcGa




                ,  -  ‐   、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
           //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:` ー ィ
.          , ./:.:/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.!
         lヽj:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ィvュ:.:.:.:.:.:.:.:.:\`ヽ:.:.:.´!
         ヽ:.:.:.:/: :.:.:/: :.:.:.:!  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:l                  ―――はい、事実です
          ゝ/:.//:.:.:/:.:ノ   ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:l
         /:.,.:./:.:/l/|:.:/   /_`ヽ、`ヽ、:.:l:.:.:/_                  朱点童子を名乗る大鬼が
         |:.:l:/:.:.:l≧zx/ ゝill''"奴l ゙   ヾ:l6',:'..:.:./
         !:.:':.:.:.:.:', 辺l ゙l   `゙゙´ '"  l!゙ ノ:.:.ヽ                   京の都で暴れまわり、都は壊滅状態だそうです
         j:ハ:.:i、:.:.ハ'''" /  "´   u.  .l:.:.:.:.;ヘ 〃ヽ、 _ _
         '  ヽミ`ヽ:',  ` r== 、     ノ ヽ:.:..〉/  /´    ``ヽ、
              ヘヽ  ヽ   )   イ.  /`:./ /         i ヽ ヽ
           ィ'"´  ̄ 7\ ⌒   /  /:::::/ /        l  \.l
        /        /  lヽ- ‐"  /:::::::::,' ,'         | r ─ )
       イ         /   |::::::\_/::::::::::::::,  l       - ‐ヽ〃¨ ',
      //         /l    |:::::::::\\:::::::::::,  |    /:::::::::::::::ヽl   l
      〉!         l .|    !::::::::::::::ヽ l::::::::::!  ヽ - "::::::::::::::::::::::::/  ノ
     /ヽ _!        /! |    |:::::::::::::::::! |:::::::::|   ヽ:::::::::::::::::::::::::::」   l
    ,' ノ::::`` ‐- ‐'::::| .!   ヽ---  ── !   /:::::::::::::::::::::::::/:::::`ヽl







  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;          ………
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´
134 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:31:04.31 ID:Q8yjCcGa

                     . - ―― - .
                   /:.           .:`ー 、
                 /:.                 .:ヽ
                丿:.         .:'⌒ヽ:      :.
               /:.         .:〃:.           :.
               {:.          :/`Y´`i:.       .:i
              人/:.     .:{    |:.         .:八            調べる時間が短く、正確な情報は分かりませんが……
              /:.   /  .:/ノ     !:.    :`Y     i
             〃/: .:/:/.:,イ/    八:.    .:|ハ.  :|            かなりひどい状況のようです
             八{:   {/ィ戈八 ー=彡テ㍉\ .:リ-ヘ  ノ
               \:. .:ヽヘ茫ヘ   ヘ茫ソ  }乂レ //             特に御所関連はほぼ壊滅
                `ヽ:ヘ  ノ        八У0:{
                  ノ八  ヽ      u.   / 八j :Y             帝や三大臣、阿部晴明も襲来の時に死亡とのことです
                   0\ ´こ `   / 乂从丿
                     ノ{\_   イ  /=ニ{_
                     ノ /}ー┐r‐=ニ二三{:.:.:. \
                _ . -――/:.:./ミ} | {三三三三7:.:.:.:.:.:.〉ー‐  .
.             、_ . : :´:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:./,三} | {三三ニ=-7:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
           ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:/r‐ 、} }ノ三ニニ=- ′:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー――ァ
            ∨:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.: {_/ ̄,、\ニ=-/:.:.:.:.:.:.: ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //
            く \.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.: /二二   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//
             jヽ/__彡'⌒ヽ/ー―   ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |___二二ニ=ーく
            廴:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.Vユ   /'⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. |:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〉
            / .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /     {:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.|{=ニ二 ̄:.:.:.:.:.:.:/
           / .:.:.:.:.:.:{ .:Y `Y:.:.:.:.:{       }`Y⌒Y:.:.:\:.:.L廴二ニ=ー:.:/
          / .:.:.:.:.:.:.∧人 丿:.:.:.:.:.ヽ    /:.:. \,ノ:.:.:{\´:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ. /:.:.:.:.:.:丿:.:.:.:.:.:.:.У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./




                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                i::::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ヽト--‐‐'''''''''''''''''''☆''''''''''''''''''''''''‐‐‐-,,,,,,,,
                 |_,,..-‐'''''''""""""""""""""''二==,,__
                 「::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,..、-,''"ヽ-  ',,,,__
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,..-‐''"二>' ヽ
                ̄l .i:::::7--,,,,_ ,---------、-''")  ヽ
                 ∨i::::::i_°"i:::/::ヽ_,..、-,-`゙''---‐‐''""            信じられん……!
                 ∨ ''::::::::::::::::'' ):::::::<  ____°ヽ_...,,,
                  ∨      ,,ノ   、   ---:::::::ヽ--           あの晴明殿が鬼に討たれるなど……!!
                  |      i    --     /::::::::::::
                 , -i      lヽ''''ヽ      u                御所で唯一、僕が勝てなかった男だぞ!?
               , -'"::::∧ <‐‐
            , -'":::::::::::::::∧  >'--....____     __,
           ____>:::::::::::::::::::::::∧ ̄----...___'''''''''''''''\ >    /::::::
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ‐‐‐    '''''-‐‐‐""    /:::::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_      '  _,,.-‐''"""":::::::::::::::::::
       く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''''-__________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
135 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:32:05.91 ID:Q8yjCcGa





              ___
          : :: :/::::::::::::``''- 、 .
         : :::/::/__:::::::::::::::__ /`゙i_  : : :::。  ゚::. .
       ..,/`○ト、  `ゝ:::::::./:::/ハ l
      .: :ヽ、_./`ヾ、__/_:::~`/// ,.ミ.:::|     ゚ .: : .:::。 o
        : ::〃`ー、 ){iY:::::|::/〃/ i::/
        : :::l`ー-、_/ク`i`ーi/l/゙ '、リi/                 アナタ……
       : :: :/`ー-、ノ ゞ'''f`ソ. ‐r'゙ '/
     : :: ::::f`ー-、ハ,、-、 トノ''ー'′
    : :: :::/`ー,丿 ゙:::::::::ヽヾヽ,.       ゚。::.    o ゚
   : :: ::::/`ー、ノ,〈::::ヽ::ノ::::〉゙iヾ、_ヽ  r、'^ヽ‐、
   : :: :::/`ーイ ヾ::{ニニニ},iヾi  ノ 〈ノ `  〉








           _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
        ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
    ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /
 、ヽ`ー 、.l !                        __/             今も京の都はその朱天童子に襲われているのか?
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''
136 : ◆5eACBrTodI [] 2018/07/27(金) 21:33:42.53 ID:Q8yjCcGa


                        ) 丿
                     ), ///二ニ=ー
                   //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : \
                /{ /.:./ :/⌒ヽ:.:.:/ ̄\:.:.:.:.:.ミ=ー
                {:.:V .:/ :/.:.:.:.:.:.へ∧.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:. Y⌒
                ヽ:.\ /.:/.:/ .:「`´Y .:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.リ              いえ、それが……
               ⌒7 .:.:/.:/.:.:| :./  八.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : /イ
                / .:.:.:レヘ./ |:/   ,/へ:.: \ヽ:.:.:.|: !|             嘘か本当か分かりませんが……
                |/{ :.:{`Yト八 ,ィ戈ソ  `ヽ: /`Yj:.:リ
                { `Yハ.戈ソ )           iK ノ 彡