縛りプレイ

253 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/24(水) 23:49:14 ID:00YMH.W.
.   \         ヽ             /  _        |\   /
      \ 、      ヽ          /   \       :|  :\/
       \\            /  xヘ  \\   |
.          \\ トミ         // ∧   ‘,\ !
            | ∧\  __ / /   ',   ' __!
            | ∧ ´      ヽ  }    } \
      ‐-      // ○     ○  \\  ,'    \
 ――――    /      Fニニニヨ       \    <     「縛りプレイ」とは、
     -‐‐  ,    i     ||lili||ili|li|liil|     i  ヽ  /
        ,       ',    |i___i||     ∧   /      いやらしい意味ではない!!
.       /       /\ └―――┘   / ‘,∠ _
      //\/\/ {  ≧=-   __  イ   / ',   /
     ≦-=====-≧    |      〉、 /    /
.   ∠_/o/ /\o/i       |    // ∨   /__
       \/   \|  /   |   《   ‘,      /
       /     /′   |    \___ ',      /
254 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/24(水) 23:49:47 ID:00YMH.W.

                              -‐ニ ┤
                       _  -‐ ´ /   }
                 __ /´        `ヽ、  j
             _ -‐二 ─ァ         (:.r:.) ヽノ
            く  ̄   /   (:.r:.)          ヽ\
                  \  / /         、_,    } ヽ             「FF6のセリスとか、
                   ヽ/   {       ー´       ノ  ヽ               縛りプレイで大活躍だな
               /   ハ               イ     ヽ
               ,′   | ゝ           / l     ヽ_┐          本当に使える、よくお世話になったよ
          _    l    ├─`ー ┬-    l´   l     ヽ //
         \ヽミヽ/     !     l        !    l     /ヘ
   /⌒     ヽ\〃ミヽ、 j     ,'      l\  ∧_ // ゚ \      『登場時で緊縛、緑のレオタードだからな
  /  (       `ノ    \、    l       \/レ-< 、 ゚、_ _ )
 /   \     /o      ノヽ\  ハ  i     ヾ、:..ヽ \゚`ヽ、  \        「え?
 {    r‐` ̄ / o  o / `ー┘ { {  |       `"ヽ `ヽ、_)`ー--'
 、    ゝ-/   /  /         ! 丶 {          ヽ             『え?
  \    'ー─/__ /       / l  ∨    /       }
    \     ´      _ -‐ ´    l  {   ∧       ノ
     ` ー─--  -─ ´       ((l,  H   ト、ゝ─ ´ /
                        〉 ハ / (r  , '´
                       ゝノ/ ノ   ̄'
                              ̄








             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、                        ________________
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ                       /                      /l
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|                  /                      //l!
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ              /                      // ~
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\                 l二二二二二二二二二二二二二二二二l/
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´                |__|,!                      |__|,!
255 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/24(水) 23:50:21 ID:00YMH.W.
.   \         ヽ             /  _        |\   /
      \ 、      ヽ          /   \       :|  :\/
       \\            /  xヘ  \\   |
.          \\ トミ         // ∧   ‘,\ !
            | ∧\  __ / /   ',   ' __!
            | ∧ ´      ヽ  }    } \
      ‐-      // ○     ○  \\  ,'    \
 ――――    /      Fニニニヨ       \    <     『万物の霊長』と
     -‐‐  ,    i     ||lili||ili|li|liil|     i  ヽ  /      『パンプスでエッチよ♪』を、聞き間違えたが
        ,       ',    |i___i||     ∧   /
.       /       /\ └―――┘   / ‘,∠ _       なんら問題はないッ!!
      //\/\/ {  ≧=-   __  イ   / ',   /
     ≦-=====-≧    |      〉、 /    /
.   ∠_/o/ /\o/i       |    // ∨   /__
       \/   \|  /   |   《   ‘,      /
       /     /′   |    \___ ',      /
256 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/24(水) 23:50:48 ID:2FbogiHM
お、おう
257 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/24(水) 23:50:59 ID:00YMH.W.

 〉     \\            `ヽ/  /::::::::::::::::/
/´ ̄ ̄                     /:::::::::::::::::::/
     /                    ヽ::::::::::::/
    ./                       :::::::/
   /                         V
  ./     /v⌒;                  i
  /       弋__ン                /⌒;     |
 ,′                         辷ン   ∧       人はいまだ、
/ .\                        /  ',
   \         、               /    ',      猿の遺伝子に縛られたままか ───…
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i














             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /                  ________________
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /                /                      /l
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、                  /                      //l!
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:{|`~~~´ i                /                      // ~
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}{| 。   |             l二二二二二二二二二二二二二二二二l/
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|Y 。  /                 |__|,!                      |__|,!
258 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/24(水) 23:52:37 ID:00YMH.W.

では、おやすみなさい


QBさんが叫ぶAAが便利すぎる
とりあえず何か叫ばしておけばギャグになる素敵仕様


.   \         ヽ             /  _        |\   /
      \ 、      ヽ          /   \       :|  :\/
       \\            /  xヘ  \\   |
.          \\ トミ         // ∧   ‘,\ !
            | ∧\  __ / /   ',   ' __!
            | ∧ ´      ヽ  }    } \
      ‐-      // ○     ○  \\  ,'    \
 ――――    /      Fニニニヨ       \    <
     -‐‐  ,    i     ||lili||ili|li|liil|     i  ヽ  /
        ,       ',    |i___i||     ∧   /
.       /       /\ └―――┘   / ‘,∠ _
      //\/\/ {  ≧=-   __  イ   / ',   /
     ≦-=====-≧    |      〉、 /    /
.   ∠_/o/ /\o/i       |    // ∨   /__
       \/   \|  /   |   《   ‘,      /
       /     /′   |    \___ ',      /
259 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/24(水) 23:52:54 ID:wRDglRkg
おやすみーw
260 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/24(水) 23:54:18 ID:J9c9uJKc
うるせぇ、オールボンテージからエクスタシーのコンボかますぞ

コンビニ アイアンメイデン 「冒険」

10 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:52:56 ID:SJApH09o

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`   ー ─ ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   /                                      /
 /___________________________/./
 |__________________________.|//
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |//!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/..:::|
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..::::|
   |  ||  /  /        |  |                   ...|  |    ..::::|
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..::::|
   |  ||  /    ∧_∧  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/ .     (´・ω・`)  |  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|//|  |    ..::::|
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/  |  |     / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |    |  |   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|    |  | /   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
12 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:53:25 ID:SJApH09o


              ___                  三三┃
             /     \                    ┃
           / ⌒   ⌒ \   ~♪           ┃
          /  (⌒)  (⌒)  \                    ┃   //
          |     ___´___     |                    ┃ //
          ヽ、   `ー '´   /                   ┃
            / ゝ         ィ'ヽ                   ┃
          /                 \                 ┃ [自動]
        /   ィ          r   \             ┃
         |   `||           |ヽ  ヽ                ┃
         /⌒ヾ|          | |,  |               ┃
        ヾ___,ソl          │(、__,ノ            三三┃       //
            |          |                ┃      //
              l    Y´     /                 ┃
              ヽ,   (     ,/                  ┃      _,n_00
               ヾ  |   |                        ┃     └l n |   に二二l
                  、 ;|   |                        ┃       U U
              (.("_`゙_)                   三┃
15 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:54:16 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|:::|| ____...  |
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::| | |. 関係者 .|.◎|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::| | |  以 外 |.  |
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|:::||.|立入禁止|.  |
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::| |  ̄ ̄ ̄ ̄   |
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/

                              -‐… 、___
                           __ ィ/ ̄⌒ヽ   \__,ィ
                         /   {  / ̄\ 二ニ=- /7
                          /  ∠ヽ{/ ⌒ヽ≧/}/}  {
                           〈  〈      rn/}_/ / /  ,         ,'´ ̄ ̄`',
                         __ノ_/ } 、__  / /⌒¨´ /   ′         l   :   l
                         ⌒\_∧r茂ミ{/{ こ>=イ⌒V、          ∠.  :   l
                               } \  /.ノ  //}\ __         ヽ   ゚ ノ
                            八  〈    辷じ 爪}V//∧ \
                            /ヽ _      / /: :}///∧  `^' ..__
                     __..  ´  /∧  ` / / : ://///∧     ⌒ヽ、
                    /     ///,'ト--く__/: : : :///////∧  /    \
                   / {     ///////: :/\:_:_:_://////////\,′
                     /  ',   ////////: :/ il |: : ://///////////\      }
                      ___/'////////: :/   l ∨: {/// ̄ ̄⌒¨¨¨¨´     /
                  l  `¨¨¨¨⌒ヽ///: :/     ∨:{//              /{
 





                , へ.    __
              /:::::::::`>''"´   `  、
             ,.:'::::::;>'"´  丶、      ヽ
          ( /::::/     ヽ ヽ\\ ヽ  lヽ
         ,.ィーY::;.'      l  iヽ、lヽ.\ ヽ. '. ! ゙、ヽ
        ィ'" ,r、ソ         | ,'  l`ヽ_ヽ__ヽ.! | | | '.
       ∠ィ {{ /|        ,! ,' ,r‐''i"゙´ヾ!\',.l. ! ! l |                ,'´ ̄ ̄`',
       /  ,.Y_! | l    /.| | '" ノ,. _,,,,,゙、_ `| | l,、| !               l   :   l
     _/ /〃{`i  l  |,. / ! !  ィ'ァ?ィソ!`.| l y'-! l                ∠.  :   l
    `¨7 /{  {{ } .}、 i /! l ヽl|i|     "¨´ l! l ,'.<ニl!,./-‐── 、         ヽ   ゚ ノ
      |/ ',  ヾュLL、  i ヽ|ィォi|ヾ、     ノ j!',r;/, - ',.-==<
        )!. / j`T!\ヽ 弋ジ!        ノ' ,r'/ , - '__<´`|
       ノ'ヽl ノ ,>=ヽ\ヽ、 ` __     ,r'イ|/ 彡;'7",/
          "´Y//,r/シヽミ=- ´    ,.イ|i |¨゙"'r,.///   _ ,......_
            / / //  /> - .. _/  ヾ|  /|i / ,. - '  ─<
            `Y-/イ  /'/≧ミ、)、  \   !; /ヾ、r'  ,≦ィ-─''
                (' |  /",. -'7'`ヾj`ヽ、.__ ヽ. j /_..>,∠_´ヽ、
               {`‐'‐´ヽ./ ,/ |三三ニニiョ!ニニ三三|:ヽ  ヽゝ-,
               ヽ   / ,rニニKニー‐‐7i .ヽV、 ̄\:::l <´,.-_i'
16 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:54:51 ID:SJApH09o


  __ __
/  /  /|
| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
| // | // | | ̄ ̄ ̄|\--l          ___
| ̄ ̄| ̄ ̄| |___|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄////|
| // | // | |___|/_______.| ̄ ̄ ̄|/
| ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄|  |
|                                |  | ::::
|___________________|/:::::::


       ____
     /       \
    /  _,ノ   ー \
  /   (●)  (●) ヽ
  |  u.    '      |    …なんですか 二人して神妙な顔して
  \       - ―    /
   /            \
18 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:55:54 ID:SJApH09o




                /  /   ヽ ´  /:::::::..ヽ   \__,    l  /
            /  /    ___\/::::::::::::::::::... ,.イ ィ /     ′/
             _/_ ノ/   /:::::::'''' `''"´ ̄ ̄`>'" レ'ノ ソ
              ゝ  〈    !'" ̄      r=ッ´    /'|"
             `ヽ 、__>  \          `7' / ̄ /
            <   >    /_ー‐-、   / /`ヽ/_,.ィ
           _≧  `ー‐' ´、乏圦, ヾ  { ィ⌒>/-レ'
               \ 「 ヽ!    ̄ ̄    i`1  ̄/ /        ああ、できる夫さん
                ヽゝ、_         |〉 \/,-/           いらっしゃいませ
               `‐-ト.,       '   i_ソ
                     | ヽ、   -― 一' ハ_         …いえね、いつも通り
                    イ   \   ´ ̄  / !/ |_             語学の研究にいそしんでいたわけですが ───…
                 〉゛'' ..,,_>  -  '_/ |∧
                   /i ,   /`´\  、   |  \
               // 〈 し'' ノ |  \/〉   /   \
              //  / /   レ  」/   /     i\








           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \          ごく普通の単語を
.     /   (一)  (ー)   \        下ネタにつなげていたわけですね
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /           で、そのろくでもない日課がどうかしましたか?
     /           \
19 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:56:43 ID:SJApH09o
        ._______ __
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..弁当おにぎり ..|    \
           |_________|     \
 ===========┴========┴===========
 △△△▲▲\□ □ □ □\[][] \|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
 □ □ □ □ □\[][][][][][][][]|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  □) (□)(`  ) (□)\□ □.□■.■||
  ̄ ̄ ̄| ,ー  ) ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄.|| ̄
 =======田 くく ======


    _フ /    f/////////////////\
  ´⌒7 /   f⌒Y Y´       ̄` ー-、//ノ
   厶イ   f´¨`Xノ          ト<
     ノ/   `Y´   u.          ′
    ´/    ,.イ ′′ _,∠厶.//  ハ}   '.
    厶イ从i'′i | !   〃// / / _i   i!i
      '′_ ヘi「{   ィ斥_ハ、'/   ,ヘ ハ!
.        }   \A人  ゞ-゚'′   ィ斥厶ィ/ ノ                今回のテーマにした単語が
    __  .ゝ.   \i ト、!    , ゝ゚゙从/
   {i \   \  ∨i\  v_ァ   仆、_       r v‐、            いささか生々しすぎて、
    ゛、  \厶_\ ii「丶゙ .z-  ≦=- /      i !i レ 、       ちょっとネタにしづらい空気がですね
    ,\  \ ̄`ー' __\f`>-=x ´ ̄     ノし !_jし'ト、
´`ー┬=≦>_丿   i}f⊂=-「ト-‐= 、\二= 、 fつ、   Y´丿        えー、なんとも…
   i        i / i!   ハヘヘ`ー'′ \  ソ \_   ´/
.   v==‐ 、   i}/ 〃  / ! ヾ>-= 、 _Y  〃ー====キ
.  _/  `リ    / 〃  く ノ    ` ム.ノ \ {.       〉
. / ̄ ヽ/`ーヘ′{!    `     i       .ー!     /
´_  /       .  ヾ        /     }∧    /ヽ
   `ヽ       ヽ ∧ヽ     _′     '′   ∧ !
     >- 、   〉-=F  ̄ ̄ ┤、 r ‐≦ i!     / _ソ







       ___
      /     \
    /  ノ '  ー‐ \       さようですか
   /  (●)  (●)  ヽ
   |         '       |      それで、なんて文章ですか?
   ヽ、    ‐‐-‐    /       今日の犠牲者は
    /             \
21 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:57:43 ID:SJApH09o


        {       /     _ ヽ  /:::::::::::::::::::::\     レi ,
      , 〉..   /      /:::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    /| |i
     ヽ::::::... /     /:::::::::::::::`:::;; -―――‐-z::;ィ _    / .| /.|
      i:::::::/       ,ィ'" ̄ ̄`´         ,..=、// _ゝ__/ ム' !
      |::::〈       く              〈 〈ノ'//  -―´  ,
      |:::::::\       \_              7 ´__     /
     ヽ. _ゝ-一' ヽ  _     lヽ.          / /,. --、 ` -‐'/
      \     ノ /   /二≧=‐-、ヽ   / / ム‐-、 ヽ_,/
       \_ r‐、/  ,.<´ 迄少 、,  j!   i、 レ'、 __ノ iミ|        、__人__人__人__人__人__人__人__人__,
          ー=士'"_/  `¨  ´     | \!  ,.、 ./ミノ       _)                     (_
        ///ヽ.__                |  \ ∨ /∠        _)  『 股にかける 』 ッ!!  (_
       ///////∧、                }    \/i /∧\      )                     (
    _/////////: : i i              /    ∠.'///∧  ̄ ̄ ̄ ̄⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  , ´//////////: : : :| ヽ     、 ___ ___,   / //////∧            i \
/ .//////////i: : : : ヽ  \   ` -――― '  ,イ.////////∧             |  i
  ///////////| : : : : : \  \    -―‐ヽ  / :! /////////∧              !   |
 .////////////|: : : : : : : :.\  \      /: : |.//////////∧            |
./////////////,|: : : : : : : : : : \  ヽ ..__/: : :〈////////////ハ             i  |
/////////////∧ : : : : : : : : : : : > . _  /: : _: : .ヽ///////////ハ        /   .|
//////////////∧ : : : : : : : : : rv'´/ Y ̄厂ハ〉ヽ: :i////////////\      /   !
///////////////∧ : : : : : : : : | /  /  i   \ i: :|//////////////\     '     /









           ____
         /      \
        /   ノ 三 ヽ \
      /    < ゚〉 三< ゚〉 \
      |        ,-、     |
      \       '⌒`   /
      ノ       -‐   \               【 股(また)に掛・ける 】 ───────────────────┐
                                    │ 諸方を歩き回る。各地を飛び歩く。「世界を―・けて活躍する」  ...│
                                    └────────────────────────────┘
22 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:58:28 ID:SJApH09o



.        /   i: : : /         /                      /  . : /
       /  |: :/     / /   / ̄ ̄ `ヽ           /  . : / : :
       \  :|: :〈  ̄\  { /   / / ̄ ̄ ̄ \_______ イ⌒ヽ: : : : : :/: :
       \∨∧ x=ミ=-〈   :K       /}:\____ / /⌒ V: : : : : : :
.           ヽ: :∧{ fタ冫ミ\ | >---==彡 /     / 〈   / : : : : : : :
         ___): : | `=彡} `^ ∨\   ト、  /\___ /  ノ  / : : : : : : : :
           \:ノ :|    /       \ ヽ| /    xく     /: : : : : : : /     股にかける、ですよッ!!
             ` 八   /        `”¨ 7     し}  r‐<: : : : : : /
               ゚. ヽ             u. { :{  {   }  |   \ : : /         一体何がどうしてそうなったのか、
                  __.. -==ミ、     \{  \_ノ  ,     V/             そのプロセスを想像するに
              \  マ/ムニニ> .,\  `¨¨ ´  /      :}::\__
                   ヽ ∨        〉/     ,. <   |     /::::::::}∧       なんかこう… こう…ッ!
                  `こ二二¨´   ,. <     /  /:::::::::::}/∧        妙な現実感があってネタにしづらいんですよ!!
                  ‘,       /        / /:::::::::::::::::}//∧
                    }       /         /:::::::::::::::::::::::}////
                     └――ァ彳\      /:::::::::::::::::::::::::::::}////
                     //////:ヽ  _,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::://///
                     /'//////:::::::‘´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://///






         <⌒        ´               `  .
            ー─/                     \

               /                   /           ',
                     /  /
          ,′         /   / ',                |
.             |      // /   |             |   |
          l   .:|   ,.斗/ //      !   }:       | ┐ / }
          |  .:|   /  /   \   |  ′/     ハ∨/ /{
.             |{、 :l /x=ミ      ` ート./ /      /{ r‐⌒┐}}
.             \ ∨ {::ハ`      x==ミj/|/|    / ノ(_   r'ノ          いっそのこともう、ハッキリと
.              ヽ|  Vソ      |:::しト、   |/   /} |/ //⌒}}         「中に出す」とか言われたほうが
               厂|             辷ソ   ,/ // |/> ´ ̄}
             /  丶   ′        厶イノ_ .ノ/    `ヽ         いじりやすいんですけどねー…
            {       \   、        u.   /  /      /
             \     \    ̄       イ   ,/      /
         /\    \        ー┬─   ´   |`ヽ /       ,/   ─ 、
.        /   \ー─\ _   |\        ──┐     /─/   ⌒ヽ
             /⌒V:::::::} ̄´\ \  /    /、  /  /    / ̄ノ
       \  /   ,/:::::::/     \ ∨    ,/   \/  /   /  ̄
23 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 21:58:28 ID:zGa9HIH2
何をカケるんだろうね?
24 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 21:58:50 ID:zeS/rnpo
生々しくなかった時なんてあったっけ…?
26 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:59:06 ID:SJApH09o

____________    ________________
贈答用ようかんマン __ ...||   |゚                         ゚|
  8個入り \1000 ヽ|・∀・|ノ ||   |   びっくりするほど            ゙|
 12個入り \1500.. |__|  ||   |   ユートピア                |
 16個入り \2000   | |   ||   |。                      .。|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \              そもそも、「股にかける」って言葉は
     /   (●)  (●)  \             単体で使うものではないでしょう?
     | u.    __´ _     |
     \        ̄    /          「七つの海を股にかけた大冒険」とか
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ        そんな感じで
   \ ヽ  /       \ ヽ /
28 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 21:59:34 ID:1EAWPoOY
七つの海をかけたらビッシャビシャやでぇ
29 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 21:59:37 ID:4Wqg8PCg
結局、跨ぐってことだよね<股にかける
30 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 21:59:46 ID:SJApH09o

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
                      m n _∩                      ∩_ n m
                     ⊂二⌒ __)        ____        ( _⌒二⊃
                        \ \      /_ノ ' ヽ_\      / /
                          \ \   /(≡)  (≡)\   / /
                           \ \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\/ /
                             \ |     |r┬-|     | /
                              \ヽ     `ー'´    ,//
           ゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。            \        /ノ
                                / ・    ・ /   。       ゚ ゚ 。
                            c/´c" ミ゙ヾ'~'~ γ´'"  ミヾっ
                         c///,:'⌒ヾヾ vヾ'  ////,:'⌒ヾっヾっ          。 ゚
                         c"c,, c" ゚ 。 )、 ~''^' ,i//   `ヘっっ       。   ゚
        ゚      。          c   ゚     |i|!) ソ !li,'i,(   /            。   ゚
         ゚   。         ,r――--、,,_i ノi|!゙.;il| ,,ill!  L___,,..-―‐-、        ゚
        ゚     。.        (         i ノi|!゙.;il| ,,ill!ヽ          )     ゚
      ゚    。           ヽ  `ヽ、   i ノi|!゙.;il| ,,ill!       ,r''  /         。
         。              ヽ   } ` ーi ノi|!゙.;il| ,,ill!〃ー‐''7    /   。 ゚
        。                    ヽ  .{    i ノi|!゙.;il| ,,ill!)    {.  /       。 ゚
          。              〉  イ   .i ノi|!゙.;il| ,,ill!     〉  |        _n_n__00  __   ◎
        ゚     。.           /  )  i ノi|!゙.;il| ,,ill!    (_ヽ \、       └i_n┌'    | | r、   に二二l   __
        ・  。              (。mnノ   i ノi|!゙.;il| ,,ill!     `ヽ、_nm      く丿     |_| \>        └┘/7
                            ;、 ノil|! .,:;. jil;:v'll!ヽ                                       <ノ
                ~'~'~'~'~'~'人人,,,人~'~'人,,人,ンヽ、。~'~'~'~'~'~'
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
31 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:00:28 ID:SJApH09o
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶○_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                     O
                    o



  _ ゝ{    》 /               i  、
. 〃 ¨ヽ\/¨ヽ〃               }    \       人_,
〃   》´`Y}}′                /ヽ    ヽ       て
{     {{  ヾjl      / /|  /l    '   l   !  i      (´
`≧===`彡゚,   ′ ′/-}ーァ十〃    、 j ! j 、 .    ⌒
〃     ≠ ′   |   厶=≠ミ}/     云ーУ! | |
{{    〃 '{      / /′ィてハ `    ´ィfハヽV | l
\ _〃 ∧ i  { ' /ゝ {///゚}     {//} ノ}  l {
   ̄¨{{_ノ′{∧ j\{    `¨¨´  ‐yヽ,、¨¨  : i !:八
.     \   ∨∨          / / / h  И: |   〉    なるほど… 冒険ですねッ!
      _ゝ 八 {_  U    / /  ′/Yヽ  }人j
   i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ミト     _  / / /  ' l l 人_
    } ...::::::::  ̄ ≧〉:.、  | У__'__ /____  | ト<¨ ̄ ̄¨j
   `-=ニ二二ミiト\>/_/::::/::::/::::::/:ヽ| _j〈-……= ト,
       )::::: ̄彡j ヽヽ{ ::::::::::::::::::::::::::::::::!::::`x=‐…_彡'
 i¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚Y´   `|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|.....::::_(_
 L三二ニ:::...... ト、     !::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::人 ≦¨ ̄ ̄
     )::::.. ̄〃 ヽ   〉::::::::::::::::::::::::::::/::::::′ }....::::_.. <
 ¨ ̄ ̄ ̄¨ >′  \ i´ ̄ ̄ ¨ヽ::::::/::::::/ \{.....:::::::::.....






                        __, ==-、 _
                    / ,  __   / ,.へ
                   / / / / ̄7/ ´ ̄〉
                 ≧="-一' く  {´ ̄"''ー=ミ、 リ!
                 ゝ、_  _ノ / ヽ、_ rュ __/イ
                    L __ r‐、7¨´ r云ッヽ 〉__-、 /
                 {\ { <         {ト-<レ'
                   ヽ `‐ュ  u.      〉 /       ああ… 海の勇者だな
                   `¨! |     -― -、 |/
                      | `> .  ´ ̄ /
                   / ̄ =‐- ≧ーァ '
         x‐ 、 __ -‐一'"‐-、    _/「ト、
.       /   ハ ヽ \      ∧   {  ハ ∧
      /    ∧  ∨ ヽ     ∧ / /{ i   \
.      /      ',  ∨ }_, ィ    V / } ',  ', ヽ
     /          i   } __ノ      __〈   ,    l  }`''ー-‐、
.    {   /      .|   |   ヽ     |「 ノ  i_/i⌒≧ノ   ',  \
33 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:00:31 ID:jd44Om3s
最低だwwww
35 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:01:01 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/




      ____
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\   /   /
  /    _'__     ヽ/   /  /  )
 |  u.  |i|||||||i|     /  /  /  /         冒険って、そういう意味じゃないから!
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴        新しい世界を発見なんてしなくていいからッ!!
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)
36 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:01:39 ID:SJApH09o
  __ __
/  /  /|
| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
| // | // | | ̄ ̄ ̄|\--l          ___
| ̄ ̄| ̄ ̄| |___|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄////|
| // | // | |___|/_______.| ̄ ̄ ̄|/
| ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄|  |
|                                |  | ::::
|___________________|/:::::::

                                 , -ァ ニニ=- ミ
                           /`ヽ{       \
                         /  f7`゙^'" ̄rc __,ィ  \_
                          {ヽ 〉、__  / __∠ニ=ィ∠
                           {V_,ノ 代rテ}〈_,r=ミ __/ イ
                            `¨¨ ´|  ノ  { ¨´/、∠、 /
                                  `   \/_/__ソ/
                               ‘, こヽ  しく /        叫んでいたら、
                             r==x___∧   / √         なにか飲みたくなってきたな
                _______////,\: :`=く___/
                 /         {//////\: : :/ヽ}___        …以前から気になっていたアレ、やってみるか
              /     \      ∨//////\{{  八///\
                 ′          ∨///////≫   ヽ'///\
              :       ‘,     }//////   }   i \'///\
              |          ‘,   }////   ./   i|   \'//}
                /|__/         V   }//    /   :r‐ァく⌒ )  }
            /  /        〉  };′   く_]\__:{/   ヽ/  ,
               { /       / /     /     ||     ||\ ′
               ∨      //      /{       ||     |l  i\{
              /         /         , :{       ||     ||  |  \
37 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:01:58 ID:Uz2C7jtQ
感動する理由は無いwwwww
38 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:02:16 ID:SJApH09o



  ,ィ{!   / }!   /        ヽ
 ,' `≧≠ヽノ   /'         |  ヽ
. ノ  ((_,イゝl |  ,'  、/    /  ,'|  ハ ☆
ィ  〃 {! ノ l  l_,∠,≧, -‐''/ ,--!.  |    ☆
,'   ,ハ` ,rλ |l イ)("ヽ //__|   !
/i/ ヽヽ !kヾ !| じソ   ´  ,イ)(ヾ .,' /           おっと、思わせぶりなセリフが出てきましたね
  l __ ヽ \ヽ!ヾ/ハ,、   ,  じソ|/, ' ☆
  /\\ \.\、       /ハ, l/  _..          それではいってみましょう
 ゝ、.`ヽ\   ,'≧、 ` ー    ノ─' ̄,- !        本日のステマ!!
 _≧=、 ヽヽ<  ヾ!ーァ‐_ "´├┬─‐ | .|"_
 i l r==≧'| ̄`‐-}}マ’/   ヽ ̄`rニニ i! |
 ヽ|  \ | _ イ/l≧ ̄ ̄l`ヽi-‐'{-─‐ !!:-'
      ヽ"   / .| ヽヾ、 ノ   \{-─‐ |!:、







       / ̄ ̄ ̄\
     / ノ    \ \
    /u (●)  (●)  \
    |     __´__  u   |     隠せよ、少しはッ!!
    \    .L:::::ノ    /
    /  u         \
39 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:02:49 ID:KRGCgKoc
モロ出しじゃんw
40 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:02:58 ID:SJApH09o

____________    ________________
贈答用ようかんマン __ ...||   |゚                         ゚|
  8個入り \1000 ヽ|・∀・|ノ ||   |   おしりぺんぺんタイム       .゙|
 12個入り \1500.. |__|  ||   |                       |
 16個入り \2000   | |   ||   |。                      .。|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                      ___,,. -―=ミ
                      {/⌒ / ̄` \  __ノ}
                  /\ // 二ニ= -=辷_ノ〉
                      / /^从{/___ \__/ /
                  ∨ /:{゙^^^⌒rn/} ___/〉,′
                  ∨ヽ〉___  / /⌒  //
                -=辷ノ{r恙ヽ∨r=ァ_庁/         さて、ここに取り出したりますは
                        八    } \jレ{_/´        一本のアクゥェェェェッリアス
          「 ̄ ̄|          \ _ _, /|____
          |~~~~~|            :ヽ __/_,ノ∇寸      説明不要、不動のスポーツドリンクですね
          |: : : : :|        ./〉:/ヽ:_;ィ: : :∨/\
          |: : : : :l     /'//: :} 介 {ノ : : /}////\
          |: : : : :|    _/'///: :/  :| ∨: /: }//////,\
            乂: : ノ ̄ ̄/////l:∨ .: :l   ∨ : ;/////////\..,_
          〈^\{     //////|:/ .:/ :l   :}: ////////////,ヽ  ̄ ̄}
.         〈^\_〉 __///////,|{ .:/      }///////////////,\  /
           ノ \__〉^〉¨⌒ヽ///,|∨]/⌒>  //// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /}
          〈 ⌒> { {     ∨/,|:|    \/|//        /    /厶
       八____〕_乂j       V/|:|___   __,|:|/        /    /
41 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:03:01 ID:zeS/rnpo
おいぶっちゃけるなw
43 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:03:41 ID:SJApH09o




                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./    __7" ヾ_  \
         , '     ___     __  ヽ
        ./       ○  .    ○    '.,
       /    .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                、         .l         ちょっとその、有名すぎるというか
       l                        l       わざわざ紹介する必要はありますかねぇ?
       .'.,          ___         ,'
     .   ' ,                   /          このクソ暑い日々の中
          ゝ、               /          宣伝なんかしなくたってフツーに売れますよ
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l









          ヽ            ,.  -= ミ /     \
            } \___       /     __∨      ‘,
            }          /      /  :}/ ̄ ̄\ }
           /         {\_>    } ̄ ̄`ー―-、  ヾ
             〈   \      \____ /__       i/{.ノ
           }\     i⌒ヽ: /    __ \     ヒ}//1
              ‘, \    { く }'′  く弋莎、\_  /  /     ご懸念はごもっとも
            ‘,   =- ∧___        ̄       /∠.ノ
            ヽ   ___ / |             { `7′       しかして今回は
                \__ / |           ∨         スポーツドリンクの紹介にあらず!
                  } i |     、 __      '´
               _「く  | \     \ `マ /           …ときに、できる夫さん
              /∧:::\    \    ー ̄ . ゚             「アクエリアスに牛乳を混ぜると
             ///∧::::::::::=- .. > ., ___/              カルピスの味になる」
               ,「|/////∧::::::::::::::::::::=‐‐zく
           /l |//////∧::::::::::::〈{:::/  ‘,、            そんな記事をネット上で見たことはありませんか?
       -=     | |////////\:::::::::ヽ    |'∧
 -=           | |//////////\:::::::} ハ   |//\
              //'///////////∧::;リ\} :i ∨//,\
          //'/////////////∧::::::::}  |  \///\
44 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:03:44 ID:jd44Om3s
ほうアクエリとな…
45 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:03:50 ID:1c.DAO2c
後ろの看板はなんだwww
46 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:04:21 ID:KRGCgKoc
いやいや、そんなの飲みたくないってw
47 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:04:27 ID:SJApH09o
  __ __
/  /  /|
| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
| // | // | | ̄ ̄ ̄|\--l          ___
| ̄ ̄| ̄ ̄| |___|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄////|
| // | // | |___|/_______.| ̄ ̄ ̄|/
| ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄|  |
|                                |  | ::::
|___________________|/:::::::

        ___
       /     \
     /  ⌒:::::::::⌒\
    /   ( ○):::::(○)\
    |       __´___   |   まさか… やるのかッ!?
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \







                       , --――   ニ二 彡/
                      /   ______ /}  /`Z..ィ
                      / //  /}/ ∠=‐7   /{.ィ
                   { // _,./ ´_/__//  __//
                /⌒ヽ{/r/ , -=ミ   ィ-、      レ/
                 ,′ 爪′ / / xf莎' 「 ̄/  } __/  {
                   {   `勹-、ヽ{、 ^´ヽノ 厶 _/、     ,′
                  `¨¨7ハ灼  `¨¨ { { 、{:_ノ |  \  /         やりますともッ!
                     `⌒〈     _`^^´ ,:′l  ∨
                    ヽ ーこ´   /   | __:L  、         否、やらいでかッ!!
                        ‘,     /  。≦'//////∧
                   ___/ )__/|。≦///////////∧
                    //、∠_ | 〈///////////////∧__
            __  /¨¨´ '´_/し:}_ノ∠二¨”~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ \
.            /{ ヽ /    / / ̄ ̄    ̄ 二ニ=‐-     |i   \
          /∧/     /     ̄ `ヽ              |l    ヽ
            ///∧ 、___,.ィ/         \          |l      ‘,
.           /////∧ ´___.ノ            ‘,         |l     i ‘,
          l//////∧{  |      /      .   /⌒ヽ    八     |   i
           l////////  |  ___/         }  i  /⌒   /∧   :|   |
51 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:05:05 ID:KRGCgKoc
店長・・・・・漢だ
53 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:05:13 ID:SJApH09o





        ___
       /      \
     / _ノ  ~ー  \
   /  (〇)  (〇)  ヽ       いい年した大人が
    |        '     u. |
   \    ー-    /     気合入れてやるようなことですか、それは ───…
   /⌒ヽ        ィ ヽ









   .__彡"__,.斗ゞr㍉,) .,′  /     / ,ハ    ’
   ,/≠´   (二(::::)_) ′'" ̄`  // / }     ,       ,'´ ̄ ̄`',
   {〃  i{  〃(_ノ i{ i   /   / // `ト、         l.  ∧  l
   从{!   乂∧   ,-{ {: / /  /    j'} u.   i}    ∠   廴)  l
    ゝjー- {! '。 { r{: v/,x=ミ、    _   }   /j       ヽ    ノ
     〈-、  `ヽ、.込  { 、 、、     =ミ、 '  У
      ’,ヽ、  ヾ ヽ、.ゝ      ′ 、、、厶彡
  γ・━…ー‐-㍉   }`} \_  ( ̄ ァ    少ム==,          プリン+醤油でウニとか
  }! __,,..====ニf“¨ ̄ ̄{:{ヽ __´_,. <彡_>‐‐ヲ          キュウリ+ハチミツでメロンとか
  ~“== rニニ==≧x.,___ヾ、___,/ >ミx≦__=<_
  / ̄7´     ||||   ̄~”ヽ弌マ"´  `ヾx ヽ三≧;          そういうのよりは信憑性がありそうですけど
  ヽ ,/         |||j .,      マヘ\    ヽ. \`У
   `7    \  |||〃      マ;ヘマ\    \ ハ三≫
   ∧      ヾ }/          ハ;ヘ;マ ;ヽ    ゙vヘミ:x      わざわざ確かめなくてもいいじゃないですか
  ∧         ,′       ν}ムt=! ;}       :. }ノ
  ,′    _二ニi{          }__} }_/  .,rfヽ   ゙
.  、___/o __:.           } }   /Y \ }
      ヾ/    .. . . . . . . . . . . . . . .≠. . j|_/入\.ハ
       ヽ    ゝ_: : : : : : : : : : : ノノ: ._j:::1_/ )(\j\ヽ
       __ヽ   ./ ゙l` …―…'' "_,/”ム::j::i:=f≫xノヽ::v
56 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:05:37 ID:dAiJoEIk
カルピスの原液を牛乳で割ると物凄く美味しい
って噂は本当なのだろうか。
57 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:05:51 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/



                            ____
                     /⌒ヽ..__  \ ____
                       人{⌒ヽ   .ィ   \ ∠ィ
                    く /'^^/}/ 厶ィ     /
                 ノ八 〈r折ミ___/_   -=彡
                      ⌒´ノ  V/ __ノ rノ ___/         いいかい、二人とも?
                     ヽ _ {辷じ rく __/
                    ー`  /  _L.、             「知る」と「わかる」は違うんだ
                       └‐ イ_.. : : : /\
                          _/ : : : /////「}、
                      / }\: ///////| | \ ____
                    __/ :/  :}////////| |    ⌒ヽ        例えば、話を知っているだけならば
                 / /  ′//////'{\/| |   /    }
                ,   {___   /////////\}'| | /     :       「この組み合わせでカルピスになるんだってさ」
                  { /∨⌒///ニ=-―――┘|       八      「へー」
                    //V  i// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    _/   〉
                 /| }|   |/    /      \_, ⌒    {      …それだけで終わってしまうだろう
              { | }|   | |    /:}        ∧      人
                    }:| }|   | |___/ /      / ∧  -=⌒/}
                      }|   |     く          ∧    :l/!
                i   l|..ィ_ト| 「⌒ヽ }        /     |/|
                |  |:::|ll|::| |   :/        /   ,    l/,|
58 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:06:07 ID:zeS/rnpo
なにそのおは◯タでやりそうなチャレンジ企画w
59 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:06:45 ID:Itl6T.AY
>>56
個人的見解だが、本当
原液3~4:牛乳6~7位がよい
60 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:06:50 ID:SJApH09o


┌─────────────┐
│        r‐───┐   ...│
│.           |^^^^^^^^|   .....│
│        |゜ 。 ゚ 。 |   .....│
│        |   。 ゜ |   .....│
│        |゜。 ゜    ゚|   .....│
│        人 。゜ 。人   ...│
│         \ 。/     ..│
│.           -‐} {‐-ミ     .│
│.         ((  ‘ー’   ))   .│
│          ー―― '      │
└─────────────┘


                        、_  ,. -ァ―‐…  、
                          }ト、  `ヽ { ̄ ̄ ̄ \ \
                       / / ̄ ̄ヾ ___    \ 〉
                         {: く  z:=ニ`V三三ニ‐   \__
                       ト、__〉 V'"⌒ ゙'' <三ニ=- ≦ィ
                        }\__/ \_    `ヾ_三二ノ},′
                        ト、 r‐、 tf拆、ヽ fぅ'´ r:、__ /}        だが、実際に経験したとなればどうだろう?
                       ゚. }_   `¨ ´ , イ , =ミァ 、\-┐
                           _`} i       / ∨`¨/ ,、\∨!         「この組み合わせではこんな味だった」
                      ,ィラ//∧    /j   {__ノィ⌒ヽ、 ヽ      「本物との違いはどうであったか」
                         ///::::{ ∧ `  ..´_,   リ`¨ ̄\    }        「こんな失敗をしてしまった」 ───… 等々
                    _.///:::::::ヽ._∧ `゚   .。イ∧    .}   |
                 -=ニ ///i::::::::r{::/r ^=‐ ≦:ィ:::|'/∧、  |   | /}
.           --―  ̄    ////|::::::∧〈/ .:  i Ⅵ」}::::!'//∧ニ=‐ゝ.  ∨/!―- 、    話がどんどん膨らんでいくわけだ
       { 、            /////|:::::::::// .:  l ';|!::::::|'///∧ _.「/ // , ´ }
       | \        .//////|=='/ .:;   l  'ト==!'////∧{___ //    /    生の経験こそが
.         |    ヽ     //////ハ:::::/ .:/   l   ';::::::|///////{: : : : : {     /       知識と言葉に、深みを増すのだ
.        |        ./////////∨ .:/   !   ';::::!///////| : : : : :|   〈
          | /       ./////////// .:′       ∨///////|: : : : : | //
         ∨ /    //////////,〈__{_厂 ̄}`ヽ   }i///////| : : : : :|  ./
        ∨   //////厶―-、//\_ノ   {:. ノ__/l|/ ̄ ̄/: : : : : :| /
          \ `¨¨¨¨^´   i   \'イ:::|        |::||    ./: : : : : : :!, ′
           ヽ        |  ./ }|::::{_,イ__ト._}::|| ヽ  /: : : : : : : :|
64 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:07:41 ID:SJApH09o

─── ── ── ─ ─────────── ─ ─ ─
‐‐‐‐  ‐─────  ── ─            ─ ─ ─────
 ‐‐── ────‐─── ──────‐‐‐‐──
   _______  __    _                                    00
       !            /       \      /: : : : : : : : : : : :l  / | /i      「二^^l
       ト`          /       /::` \    /.: : : : : : : : : : : ; : :| /   !/ .,       | | ;‐i
       |: .   \     /       /: : : : : : :.ヽ /.: :/  ̄ ̄ ̄ ̄/.|: :/  /' /       「二__lニ ニl
       ヽ: : ..   ̄ ̄ .:/         /: : : : : : : : : : :V::/       __  / |"  / ./,イ          〈/!_| ;‐i
       iv.:\: : : .  . : 〈        /: : : : : :/  ̄ ̄ ` ´     /  V  '     / /               lニ ニl
       ヽ : : : : : : : : : : :\      L: : : : /                〈_O         ´ /               〈/!_|
        \:: : : : : : : : : : :`>‐-     ̄i          i /   / ̄`ヽ /
         \: : : : 、__/         |、__         |/   /`ヽ、__/  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
           \: :._>             /-― `\     ヽ 〈   /  /i'´ | ̄ _)                           (_
               ン\        ,.ィ   ,イ´ 乏汐ヽ \_, ! ∨ ̄ ̄,  /ヽ./  _)  そうとも!男は生だよッ!!   (_
             ////`:.┬一r'" / /  `¨¨ ´         i ヽ  |! /、/     )                           (
.          /////i: : : :ヽ、 V ヽ〈               ',  \∠/      ⌒Y⌒__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
.        , ///////|: : : : : | \_ ノイ                   \  i  〉、          _)                            (_
       / ////////!: : : : : !   ハ                   /  レ'/∧           _)  後で後悔することも含めて、だッ!    (_
      /  ////////∧: : : : :、    \            __ ,ィ   /////∧        )                             (
.   /   //////////∧: : : : ヽ     \        /´ー― /   ////////\         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /     ////////////∧: : : : :.\     > .    /    `V  ,イ//////////,\
/     //////////////∧: : : : : :.\      > . ヽ二二ニ ' ///////////////\
      i///////////////∧: : : : : : :.\      \  ー '  //////////////////,\
   ________ __ _ : : : : : : : :.\       ` ― ' ヽ///////////////////\
       ‐‐‐‐  ‐─────  ── ─      ──────
─── ── ── ─ ─────────── ─ ─ ─
        ─ ─ ───────────












                     __
                    (/⌒))
            ___        〔l´
        /      \       O
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |  ( こいつは何を言っているんだろう…? )
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \
65 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:08:00 ID:npT2jORE
生の経験って、言い回しがなんかこう
66 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:08:07 ID:4Wqg8PCg
うーんこの店長
67 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:08:25 ID:SJApH09o


      /   人=ミ、/   //   /     /}  / ハ    i     ハ
  、_ ノ   {{ \/   / / /  /   /  /  / /ヾト、   i    i
   `ー彡   弋//   /  /  / _∠   /   ∠ _ j| ヘ  }    }
     ノ     〃ミ/ / i  / ''"~/    /  /     「  i  j   } j
   /     {{ // /  {  i  /_,,xz云ミ /イ/   ァ云zzx、,,_} ハ   /i
  /        乂j     i  i 彡う ̄ j}    {    {!L,,,;) )`jミメ  / 八i
  {{  ノ  __  {/ヘ    {i⊂ ゞ''“~゚        ゚  ̄“"つ/  / / { \
   ゝ/j  / / /{ 癶   八 ////////   j   /////// ///} i ゙、
     { ト(  {/  (   ト  \\                /彡 イ ノi i__ \       感動した…ッ!!
      乂       ノ \\ ミ=              ィ"  ̄ ̄_  ̄ ミx、
  _r< ̄ ̄ ミ丶、 /  ノハ  O    '"   ̄ `   / o  -‐ 二三ミ  }
⌒ ̄ 三ニミ `ヽ、 \-‐"   乂 ゚              /  /     __   ミ〕
、 ({ (     `ヽ、\ヽヽ   O   `ト ...,,,_    _,,,...ィ 7 />-< ̄     ̄`ー"
'" ̄ ̄ミ丶、   \ ヽ}ノ     ---―――┐ r‐__二{/ ,斗-―┴- 、
三_   \\   ヽζ    \  ̄ ̄ ̄ ヽ ! j 「   У " ̄ ̄   ミ \
    ̄~`ヽ ヽヽ          〉       }}/ノ   { ̄/~ "''ーミ   \ ヽ__
     ノ \ }} / ̄ ̄ ー-~イ \  _{//彡   弋 {      \\ ヽ/  /ハ













                     __
                    (/⌒))
            ___        〔l´
     ?  /      \       O
       /ノ  \   u. \
     / (○)  (○)    \
     |    __´___    u.    |  ( こいつは何を言っているんだろう…? )
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \
70 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:08:56 ID:1EAWPoOY
男なら生の誘惑には勝てないな…
71 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:09:28 ID:SJApH09o



                      ,./    ヽ/     ヽ、
                 / i  <´ ̄V ,.. -‐   \
                /   〉   / 二`゛''ー- 、 ー-、_ 、
                  / 、/,.  /  _ ヽ_  rcヽ   ヽ〉
                  /   辷' __ノ ィ'rッ,ヽヾv, フ`^ーッ  L_
             ヾ     /    ̄     i〈-、  ̄`7 フ      僥倖にして、ここはコンビニエンスッ!
             <   i⌒'         〉`¨ヽ/ /
              イ    ヽ           ' ∨´j _/         アクエリアスも、牛乳も!
               、ゝ     「`   、_,.ィ ==ヽ / /
               ̄ ヽ_ |  ヽ  \__ ソ y'             ポカリでも試してみようか、
                   ト 、 \     /             最終的な判断としてカルピスウォーターもだ!
                   ///\__` -‐ 1
                  ////////ィ/>-‐|                   これだけのものを揃えるのに
          ,.. -――'"´/ハ'////〈_V_/`ヾ                 10秒とかかりはしない!
      ,.. <///////////\\////| |    \
 '"´ ̄ ̄    ヽ////////////\\//〉!    ヽ \、 ___
    `ヽ     \//////////∧ ∨/  i   \  ヽ////∧ ̄\       …マミ君、レジよろしく
      \     i///////////L /i   |    \  \//∧   ヽ
        ヽ     |//////////',ィ==|   !       }   〉//∧    }
             |//////////| |.   |   r‐ッ一'"´7    ',ィ///,}    '
              ///////////,ヾヽ. ノ  /∨     \ /| |////  /








               _ノ   ≫=(゚シ  ノノ    _` Y^ \
               `~-ァ ((_〃 jト=彡   '" ̄   }  ヽ、    l  /
             _   ノ {  ̄《__ノ /  /     / /{   } ハ    ′/
          <⌒ヽ\  ̄{ィ /  / /  / ⌒>''"// Y ノ  i
       ィ<^`ヽ、 `ヽ \\  Y V/^{  ir示''ミ / ⌒ヽj/  ト{
        \\ \  \ヽ Yミ彡{ 弋 代タ      芍ミ,}   j
    γ⌒ミx、\ ヽ 寸彡)jソ ̄  ヽ__ \ゝ      {シ ノ ノ ノス     イェッサー!
     {  /⌒寸\、シ ̄  _  }ト\\      '  =彡壬/ /〉
     弋 {      ̄  / ̄⌒ヽ ̄ヘ   \ヽ ` ー  __ ノ__/  /癶
     \ゝ__   ィ"⌒     `、  \  i} `Tニス__ ヽ ニ彡" フ ノ 〉
       `   /          i   `ミ弋ノ__/  ̄ト、  ̄ __///)ヽ
          {  >o"⌒`ヽ }   l/   /{〕\ \  \ \__/ / ノ}
             弋f/'"⌒\ ∨   }  /  ∧  ヽ  ヽ  /   ー=彡_ノ
        /⌒∨-‐- 、 ヘ }  / <   /||lヘ  〉  Y/〉
         `ニ=/      V;j/イ::::::........\/ /Tl ∨/  ..:::}/
73 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:09:38 ID:zeS/rnpo
勢いで誤魔化しきれてないぞwww
74 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:10:03 ID:KRGCgKoc
ちゃんとお金は払うのね
75 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:10:16 ID:SJApH09o
┌───────────────────────────┐
│                          /(⌒ ヽ        ......│
│.                         /  ゝ 、_ )         │
│                         /ヘ _    /       ....│
│                    _ -- 'ゞ、ヾ`ニさ          .│
│                 へ ̄       /  ̄ \       ...│
│.                 /.   \.       /      \      ..│
│\              /      \   /        \      .│
│  \             /          \/          \     │
│    \.         /_______// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/  ......│
│      ヽ__   __//.   ̄ ̄ ̄ ̄//________./    .│
│         ̄ ̄ .//           //             /      │
│         ヽ_//.        //             /     ..│
│             ̄ ̄ヽ    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7/       .│
│               丿    //            /      ...│
│          ノ ̄ ̄ ̄     //              /      ......│
│        ̄7         .//             ./       .....│
└───────────────────────────┘



                       , --――   ニ二 彡/
                      /   ______ /}  /`Z..ィ
                      / //  /}/ ∠=‐7   /{.ィ
                   { // _,./ ´_/__//  __//
                /⌒ヽ{/r/ , -=ミ   ィ-、      レ/
                 ,′ 爪′ / / xf莎' 「 ̄/  } __/  {
                   {   `勹-、ヽ{、 ^´ヽノ 厶 _/、     ,′
                  `¨¨7ハ灼  `¨¨ { { 、{:_ノ |  \  /
                     `⌒〈     _`^^´ ,:′l  ∨           まずはアクエリアスと牛乳の5:5でいってみましょう
                    ヽ ーこ´   /   | __:L  、
                        ‘,     /  。≦'//////∧      …ふふっ なにやら楽しくなってきたぁ!
                   ___/ )__/|。≦///////////∧
                    //、∠_ | 〈///////////////∧__
            __  /¨¨´ '´_/し:}_ノ∠二¨”~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ \
.            /{ ヽ /    / / ̄ ̄    ̄ 二ニ=‐-     |i   \
          /∧/     /     ̄ `ヽ              |l    ヽ
            ///∧ 、___,.ィ/         \          |l      ‘,
.           /////∧ ´___.ノ            ‘,         |l     i ‘,
          l//////∧{  |      /      .   /⌒ヽ    八     |   i
           l////////  |  ___/         }  i  /⌒   /∧   :|   |
76 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:10:58 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/

                        i                \
                       , ⌒ |   _             〉
                       /     > '´  ` >ミ..._   /
                       --/ /       ` く ― 、 ̄\.
                    /  /  /      l     \  ':.
                        ∨ ,′ ,′   /   l i        ヽ l.
                       ∨  ,  _〃 ∠ノ_l  /     l
                      { { { '´////  `ヽハ :l   .- 、
                     l l l:〃 { /    ∨`} :l   {:  :}.
                         ヽ{ lゝ、_   ゝ、____ !/ /、 `‐’- ァ´ヽ.   では、いただきます ───…
                           \ハ´ ̄,   ´ ̄` 〃/ 八 ヽノ  ノ
                       八    、 ,   イ'´ ̄(  ̄´___彡く__.
                        .> >  __  ' _厶)  `=<_ -‐ '’ )
                       , -―‐-ノ _{` v ´r‐‐ 1、   __  、 _彡ノ__
                         r‐〕 --- ´厶≧__l_ノ ` 7´  \  … 、 )
                      ,{-l     ji __ニ「 ニ `フ ′     '.   _)
                       〃{-ヽ ___ノ´//7 ハ マ ¨´l l      ト 、
                      /{{ `ーr‐/ //ミミミl }  l j        \






            ___
          /ノ  ヽ、\
         /(>),. (< ) \
     ((  ./  γ<⌒丶 ///  ヽ  グビッ
       |  /、_ノ  ノ      |
        y  (⌒ヽ/ ij     /     グビビッ
       /  /, ー´ ̄     ヽ
      (__ノ' ,           ィ  }
         ̄|           |  |
77 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:11:29 ID:zeS/rnpo
なんだろう…タモリ倶楽部じみてきたなw
78 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:11:32 ID:npT2jORE
結局できる夫も飲むのかw
79 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:11:38 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/

                        i                \
                       , ⌒ |   _             〉
                       /     > '´  ` >ミ..._   /
                       --/ /       ` く ― 、 ̄\.
                    /  /  /      l     \  ':.
                        ∨ ,′ ,′   /   l i        ヽ l.
                       ∨  ,  _〃 ∠ノ_l  /     l
                      { { { '´////  `ヽハ :l   .- 、
                     l l l:〃 { /    ∨`} :l   {:  :}.
                         ヽ{ lゝ、_   ゝ、____ !/ /、 `‐’- ァ´ヽ.
                           \ハ´ ̄,   ´ ̄` 〃/ 八 ヽノ  ノ
                       八    、 ,   イ'´ ̄(  ̄´___彡く__.
                        .> >  __  ' _厶)  `=<_ -‐ '’ )
                       , -―‐-ノ _{` v ´r‐‐ 1、   __  、 _彡ノ__
                         r‐〕 --- ´厶≧__l_ノ ` 7´  \  … 、 )
                      ,{-l     ji __ニ「 ニ `フ ′     '.   _)
                       〃{-ヽ ___ノ´//7 ハ マ ¨´l l      ト 、
                      /{{ `ーr‐/ //ミミミl }  l j        \





            ___
          /ノ  ヽ、\
         /(>),. (< ) \
       /  γ<⌒丶 ///  ヽ
       |  /、_ノ  ノ      |
        y  (⌒ヽ/ ij     /
       /  /, ー´ ̄     ヽ
      (__ノ' ,           ィ  }
         ̄|           |  |
81 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:12:04 ID:SJApH09o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..
                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                       /;;;;;ー'"´  ,,、   ー‐‐,,   \
 _______ +      /;;;;;  赱ラ ;;;;;;;;;;; 赱ラ      ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::  ,            |     …薄いッ!!
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;:::::::  __          |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  |+++ヽ         /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;; ´  ̄`'      。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄
84 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:12:50 ID:SJApH09o



                / /     /                 \_ノi,
                r― '、__  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_     _ ノ
           /  /  \!   /  , 、              /!  i         ,'´ ̄ ̄`',
             / /      _\ / /   ̄ ̄ ̄ ―,ィ―‐ / ,' ィ |      l.  ∧  l
          レ'  ,   /  >-‐ ´ ̄ ̄ __ ̄`//  /  / / !     ∠   廴)  l
          |   /   \''´       〈O ヽ/ ./_/   / / ノ        ヽ    ノ
              ヽ.〈     i         7 / '    '´ / /i
           、 _/ ,!    / _        /  ' / ̄ ̄ `ヽ./ ,イ
        _ヽ/     / __\__,ヽ  ' i  /_ニ二.ヽ、_/!  /
        \ ___,rイ く 弋匀,   、 | /iく __ ノ /∨ハl /
                 ヽ \ , ` ̄    !  ` |      /∨ ン /         あ… これは、あれだ
                   \ ヾ        |   \  / 〈/ /
                ー 、      |        ̄{ _/ !'"            カルピスとはお中元の高級品であり
                    ∧.u    ヽ '      / .|            ママンの厳重な監視下においてのみ作ることを許された
                        iヽ    _ _   /  |ヽ
                     /ト-\  ´ ー― `  /_ ,.ィ '! |li          そんな夏休みのカルピスだ
                  //|: : : : \      /: : : : : ! |∧
                    ,.///|: : : : : : :>―‐ '.: : : : : : : | |/∧、
              /////|: : : : : :// / i ヽ\: : : : : ! !//∧\
              ,. ' /////!: : : トv'/ /  ヽ \ Vi : : | |////\ ヽ、
         ̄ ̄ ̄   ///////!: : : :〉/ 〈   |  i / : : ! !//////\  ̄ ̄
           /////////|: : :/ {  '    /  | !: : :.| |'////////\







:::
::::
::::
::::    ̄ ̄ ̄ ̄\
:::           \
::::             \
::::::::  二二 ̄  `ニニ l
::::::::  T'''T'    T''T   l       長いよ
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |
:::::::::::::::::::     ′    i       …わからんでもない、わからんでもないけどさ
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿
::::::::::::::::::::::       /
85 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:13:31 ID:SJApH09o



         〈(__ 、_ {\( ,.ィ圭圭圭圭圭圭圭圭≧x、
        \ ̄   ヽ 寸圭≫''" ̄   ̄~''≪ミ圭〉
          メ    __ 〃}}'"  '"⌒`       寸
        /    〃ヾ{{/       ハ`ヽ \ \ヽ
        /{  / {{  }/   /   /  }、   ヽ ヽ
        { /    戈/   /    /  / ヽ  i ハヽ }
         / /彡《_// /       / ノ -‐ \}   } V      _
         }/ ̄__ /{/   / --//  __  __i  ハ/廴_ ィ'" -‐\
         ( ィ ┐}ヽ ri{ヘ / ,,∠_   ノ气芍j` / }廴/    斗-‐->
        /::::ヾ{八ト>  ヽ{ /{癶;)       `~ノ/ノ /   >'" ィ'"⌒\       こうれはもう、いっそ牛乳とアクエリアスの比率は
        /:::::::::〈 つヘ 乂 ゙、i/ト\"   、  / /  〈/ ∠__// __ >
     r‐/::::::::::::/く \\\__> 人    、 /_{>} \(三/ >'" /∠__    1:9くらい大胆でもいいかもしれませんね
  -‐/   ̄ ̄\ミヽ、}`トミミ>      `"ニー-イ''"  >~ ⌒ヽ∨    `⌒ )  )
/7/       ノニ三ミ〉  r―‐--.....__寸j} 》  /   /  ヽ    、_彡__/
( {        --―----ニ二Y  -―--->f^<   i /    `ー-、   ̄
  V    / / ̄ ̄l ̄ ̄ ̄`ー-‐壬/ノi   ヽ   V        }
   V    {/ }    {/ /  ,,.. -~彡"  i     〉 /           j
   i     i    /⌒/ //⌒7/ ̄  廴 /  {     _/ /
    !     i   / {∠__/....:::={i{=::...     .....::::::\ 〈 /_o}_〕






            ___
          /     \
         /⌒  ⌒    \
       / (―) (― )    ヽ
         |   、_`_,      |     そうですね、それくらいなら
       \   .r―-、    /
          /  r⊆し-(_ \ ,, ヽ       味もハッキリすることでしょう
       | / う  |' .\ \/  }
        l / ノ   |   \   /
86 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:13:57 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/





            ___
          /ノ  ヽ、\
         /(>),. (< ) \
       /  γ<⌒丶 ///  ヽ
       |  /、_ノ  ノ      |
        y  (⌒ヽ/ ij     /
       /  /, ー´ ̄     ヽ
      (__ノ' ,           ィ  }
         ̄|           |  |
88 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:14:34 ID:SJApH09o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..
                       ____
                     /;;;::::::::::::::::  ̄ ヽ
                    /::::   ,,ノ:..:ヾ、   \
                       /;;;;;ー'"´   ,,、  ー‐‐,,   \      …うん、なんですかこの
 _______ +      /;;;;;  赱ラ ;;;;;;;;;;; 赱ラ      ヽ       ただよう「コレジャナイ感」
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::  ,         u.  |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;:::::::   ,- 、         |        カルピスっぽい味と言えないことも
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;   '⌒ `         /`、     なくもないこともなくも ───… …
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄
90 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:15:30 ID:SJApH09o




        .......-‐…¬‐-...
.        ,..:::::::::::::_:: -―- :::::::`ヽ
.     、〈::::;> ´  , `ヽ  `ヽ::::\
   ミ⌒ У ,   /_、__     ∨:::〉 っ
  __彡z ,′/ _/ ´ |ヾ.   }, ∨   っ
    _y´ i  { /.l   ァ笊¨¨ヘj .从 .}
    ゙w {  ∨笊   ゞ' ´ / ハ_j ,厶          えぇい、こうなったら
.       从辷ゝゞ '  ''''''''''厶/ __〉_          さらに比率を傾けますか!
        /、刈 ''' ,   っ  / /;=ヲヘヽ.
      乂_、介 、 ~_  ,.イ >x_, / //ニミ、       牛乳一滴、あと全部アクエリアスくらいで
     ノミ、三三ノ_| 「 ,/ .|:|.〈 /ー'/   ,リ:}.
      `ヽ )) /,.-┼l-┴┐ |:l `¨¨´. `¨¨´
.  乂_彡' 丿,vそ水`ヽ 丿 ∨   ...:::.:_____::/
        /  //∥ `1「........ . ヾ.::::::::/:>‐v'
      ヽ У   || ..::|ノ:::::::::::::::::}ーァ弋.//|
.         ∨. .:::::::||.:::::::::::::::::::::::::/__.j〒〈








                        __, ==-、 _          ,'´ ̄ ̄`',
                    / ,  __   / ,.へ        l.  ∧  l
                   / / / / ̄7/ ´ ̄〉.     ∠   廴)  l
                 ≧="-一' く  {´ ̄"''ー=ミ、 リ!      ヽ    ノ
                 ゝ、_  _ノ / ヽ、_ rュ __/イ
                    L __ r‐、7¨´ r云ッヽ 〉__-、 /
                 {\ { <         {ト-<レ'      ドライマティーニ作っているわけじゃないんだから
                   ヽ `‐ュ  .u       〉 /
                   `¨! |     -― -、 |/           そのうち、
                      | `> .  ´ ̄ /           「 究極のカルピスは、アクエリアスを飲みながら
                   / ̄ =‐- ≧ーァ '             牛乳のラベルをチラッと見ること 」
         x‐ 、 __ -‐一'"‐-、    _/「ト、
.       /   ハ ヽ \      ∧   {  ハ ∧              …とか、そんなことになるよ
      /    ∧  ∨ ヽ     ∧ / /{ i   \
.      /      ',  ∨ }_, ィ    V / } ',  ', ヽ
     /          i   } __ノ      __〈   ,    l  }`''ー-‐、
.    {   /      .|   |   ヽ     |「 ノ  i_/i⌒≧ノ   ',  \
      | /      |   ! 「 ∨     || ̄ヽ/   ̄ ||    i   }
91 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:15:32 ID:6QzGWF6E
なんでできる夫も付き合ってるんだよw
96 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:16:13 ID:4O59JWB6
レモンハートかよw
97 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:16:15 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/

           ,,..-―‐-..、
          /     __   ヽ、
        /    /___     '.,
        ,'ヘ__  イ .0 ,`    .',                 まだ万策尽きたわけではありません!
        l '´0 .,  "´       ',
       .|. `´_`-‐''ニ',       ,'                  ポカリならば、スポーツドリンク系のなかでも
        ',  .Y''"´:::::::::',r.、_,,∠、_,,..-―‐-.、           味が濃いほうですからね
          ヽ、 ',_,,..-''"´∧  /|:::::::::::::::::/,-r‐v-、
         lヽ __,,.-/ .ヽ |:::::|::::::::::::::/ | |. | |、     案外うまくいくやもしれません
        ,.‐〉ヽ、} / ,,-''/\|/:::::::::::/|       .l
       r'〃''´/.゙y'′  /:::::<:::::::::::::::/::::ヽ    /
      ./l:r''":/.r''o   ,':::::::::ヽ:::::::::::|:::::::__l   イヽ_
      |::|:|::::/ .|     .,'::::::::,:':::::::::::::::|::::〈\`''‐''´|/::|      今度は最初から1:9でやってみましょう
      /::l::|::/  〉    .,'::::::,.':::::::::::::::::::|::::::',::::\_/::::::|
      .,.'::,.'::|/  /o   .,':::::/::::::::::::::::::::::ヽ:::::l::::::::::::::::::::::|
    ./::/:::::/ .〈    .,':::/:::::::::::::::::::::::::::∧:::|:::::::::::::::::::::|
  ./:::::/:::::/   |.    ,':/::::::::::::::::::::::::::::/ .',::|:::::::::::::::::::::|








               / //  /  /l  ト    i   ヽ  l
            --´-―/  / /  / |  l \   l    V
             / /  / |  / l / ―-  l   |  |
            <   |  /  |  /  l / __ \ l  l_  |
             そ  イ  l /_-  ノ   /Cミヾリ  / `〈
                -イ ´ |  | イc:::) ´   弋::_ノ / /   |
             lへ | ハ リ ゝ-´  、      /     /          ( 本当にこの人は
                 Vヘ| ,从               /(___
                  V  i     _   - 、/- /___〈        最初は渋っているくせに
                lー - >       / ヘ 二|    -― 〉         最終的には一番ノリノリな人、だなぁ )
                丿二  / >-  ´/ /   レ / /
               _ ニ ̄<_ > i  / / /    「―  ̄  ー 、
               ( ―< )  /\i / <-‐―   〉 ‐ 二 ̄ヽ_〈
              //フ/ , - フロニ ̄< ̄ ̄/ ,{/ //く
              / イ | (_/ ///i i \  > //    \\ |、
              < ( | /  // // i i  \ イ    . : :丿l : ': l
100 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:17:10 ID:SJApH09o



                      ___,,. -―=ミ
                      {/⌒ / ̄` \  __ノ}
                  /\ // 二ニ= -=辷_ノ〉
                      / /^从{/___ \__/ /
                  ∨ /:{゙^^^⌒rn/} ___/〉,′
                  ∨ヽ〉___  / /⌒  //       よろしい、できる夫さんの情熱
                -=辷ノ{r恙ヽ∨r=ァ_庁/         しかと受け止めました
                        八    } \jレ{_/´
          「 ̄ ̄|          \ _ _, /|____
          |~~~~~|            :ヽ __/_,ノ∇寸            牛乳とポカリスエット、1:9
          |: : : : :|        ./〉:/ヽ:_;ィ: : :∨/\        いざ、試飲とまいりましょう
          |: : : : :l     /'//: :} 介 {ノ : : /}////\
          |: : : : :|    _/'///: :/  :| ∨: /: }//////,\
            乂: : ノ ̄ ̄/////l:∨ .: :l   ∨ : ;/////////\..,_
          〈^\{     //////|:/ .:/ :l   :}: ////////////,ヽ  ̄ ̄}
.         〈^\_〉 __///////,|{ .:/      }///////////////,\  /
           ノ \__〉^〉¨⌒ヽ///,|∨]/⌒>  //// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /}
          〈 ⌒> { {     ∨/,|:|    \/|//        /    /厶
       八____〕_乂j       V/|:|___   __,|:|/        /    /








            ___
          /ノ  ヽ、\
         /(>),. (< ) \
     ((  ./  γ<⌒丶 ///  ヽ     いざゆかん、未知の世界へッ!
       |  /、_ノ  ノ      |
        y  (⌒ヽ/ ij     /
       /  /, ー´ ̄     ヽ
      (__ノ' ,           ィ  }
         ̄|           |  |
101 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:17:39 ID:SJApH09o
|.|| || || || || ||...| |. || || || || || ||゙||.}::::{ }::::{. }::::{...| |. }::::{. }::::{ }::::{゙|..:::|
|二二二//二 | | 二二二二二||二二二//二 | | 二二二二二|..:::|
| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|| 貝  .// 貝 .| | 貝 貝 貝..゙|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...||.|| || || || .|| ||..| |.|| || || || || ||...|..:::|
|.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二.|/



            ___
          /ノ  ヽ、\
         /(>),. (< ) \
       /  γ<⌒丶 ///  ヽ
       |  /、_ノ  ノ      |
        y  (⌒ヽ/ ij     /
       /  /, ー´ ̄     ヽ
      (__ノ' ,           ィ  }
         ̄|           |  |
102 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:17:53 ID:1EAWPoOY
それにしてもこのできる夫ノリノリである
103 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:18:12 ID:SJApH09o


.        /   i: : : /         /                      /  . : /
       /  |: :/     / /   / ̄ ̄ `ヽ           /  . : / : :
       \  :|: :〈  ̄\  { /   / / ̄ ̄ ̄ \_______ イ⌒ヽ: : : : : :/: :
       \∨∧ x=ミ=-〈   :K       /}:\____ / /⌒ V: : : : : : :
.           ヽ: :∧{ fタ冫ミ\ | >---==彡 /     / 〈   / : : : : : : :
         ___): : | `=彡} `^ ∨\   ト、  /\___ /  ノ  / : : : : : : : :
           \:ノ :|    /       \ ヽ| /    xく     /: : : : : : : /
             ` 八   /        `”¨ 7     し}  r‐<: : : : : : /
               ゚. ヽ               { :{  {   }  |   \ : : /       カルピス! …っぽい!
                  __.. -==ミ、     \{  \_ノ  ,     V/
              \  マ/ムニニ> .,\  `¨¨ ´  /      :}::\__
                   ヽ ∨        〉/     ,. <   |     /::::::::}∧
                  `こ二二¨´   ,. <     /  /:::::::::::}/∧
                  ‘,       /        / /:::::::::::::::::}//∧
                    }       /         /:::::::::::::::::::::::}////
                     └――ァ彳\      /:::::::::::::::::::::::::::::}////
                     //////:ヽ  _,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::://///
                     /'//////:::::::‘´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://///








            ___
          /⌒  ⌒\
         /(●) (● ) \
       /     __`__    u. ヽ
        |     |r┬ |      |      いままでで一番、それっぽい!
       \γ⌒)⌒ヽ    /
       / ( ^/   /     ヽ      …が、違う 何かが違う
        | / ,(⌒ヽ/     ィ  }
        ヽ_ノ ー '       |  |
104 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:18:44 ID:A2TnhNUY
っぽい!ってなんだよww
105 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:18:50 ID:1c.DAO2c
なん…だと…
106 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:19:06 ID:SJApH09o

       , - ...,イ心:::::::, '"         丶
    ー=彡  〃γ个/      /     .:!   \
    /    {{ {{::::/       /    .:::|    ゙:、
.  /         >‐/              .::::ハ  ヽ\、
─-ノ"/ / 〃 ノ:'        | ,|    .::::/  ∨   ! ',\
   /  /  {{彡'' |   |  |/|/|   /:::/ '"⌒|,ハ|i|
         / /|   |:  ィ"|⌒ //    __j  | | リ
   l // ,ィ  ! 〃|   |::  |  八 j´    行j下 |ノ/
   |// |/ | |八,〉   八::. |,ィf下`       V少 ノ/           事情を知らない人に目隠しをして
   〃´ ̄ ̄ ̄\{(\   衣 ノ;少       ,,,,,  ト、          三回ほどグルグル回したあとで飲ませれば
.   }==     \\_\ \\`",,,,,     `   /j!ヽ
.   〈二二フ ミ、 .::::::ヽ/\ \      --' /// }          カルピスだと誤認するであろう、
   , -──- __>::::::ノ´{\}`⌒>- .. __/ニ"/ ,/─ 、       そんな味ですね
.  }  ̄     \\::ノ  〉、 ̄¨¨ ''==ハ、─  /⌒ヽ !
  {二二ニュ. \\}   '  \____,人  \" ̄    .ノ /
         \::/   |    ̄ ̄ ̄`ミ辷=ミ:.` 、 ./"
. , -‐ ,===彡"    |   ___   `ーミ ヽ.  Y     _
八 (           | ,,,〆" ̄ ̄\       ヾ .},,xz孑"........` 、
  \ \_         ?      ∧_      Y|| 圦::::::::::::::ハ
     ̄ ̄ ̄        |          \      }廴{ 辷_''"/,ノ
                 |       /      }     ノ / ノ~\乏‐}゙
                 ∨    /     /   / /    ∧ ,ノ
               ∨   /     }彡}゙  /     |






        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |       、__',_,   u.   |    意外に条件きびしいのね
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
107 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:19:25 ID:ts0ltguM
だってカルピスじゃねえもん(禁句)
108 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:19:37 ID:zeS/rnpo
そろそろイエーィのエンジンがかかってきましたねw
109 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:19:52 ID:SJApH09o
  __ __
/  /  /|
| ̄ ̄| ̄ ̄|  |
| // | // | | ̄ ̄ ̄|\--l          ___
| ̄ ̄| ̄ ̄| |___|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄////|
| // | // | |___|/_______.| ̄ ̄ ̄|/
| ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄|  |
|                                |  | ::::
|___________________|/:::::::


                   ,. < /    ヽ、 /   \_
                     /   /  x≦⌒i}/    -、 }
                 /   \  く'"´ ̄`~゙''‐、   ハ
            、_ /   ト、 __〉 / ―-、_  r。v'Z.ィ__}
            \    ミ≧__/ r茂ぅ、 ヽ / __ -イノ}
            ≦ ―- __;!   `¨    〈乏xノ/¨´       実験は以上です
             ヽ_ \_{ r、           〉 ハ
                  ⌒V   \_          ´V ノ          残念ながら、
                   ` <_;"∧   ー‐ _ 一/ {           一口飲んだら感動するほどカルピスチック
                  |  ヽ。.      {゚´
                  /777=zz..≧‐-  イ             …と、いうわけにはいきませんでしたが
                     ///////////>_ハ|
             _,. -=≦、\////{∨ ̄ /ヽ!
     ―=、一x 7///////∧ ∨//,7 { ̄ / i \           なかなかの再現度であったのではないかと思います
        ヽ、 ∨///////∧ ∨///}  { l  \____
             ', ∨///////∧ ∨///l  ヽ.       /_
              l  '/////////,L._////!    、 ____ ///∧‐- 、
             |  |'//////////////八     〈} ヽ  /////∧  \
            |  |///} V/////////  `    /   V//////∧    }
           |  L/ノ }///////,〈/} ̄`⌒´   |//////{i_/}/ /
           |      .ノ///////∧ {        |/////∧ | /







            ___
          /⌒  ⌒\
         /(≧) (≦ ) \
       //// .__`__  /// ヽ       やっぱり、カルピスもアクエリもポカリも牛乳も
  イ⌒ヽ  |     |r┬ |      |       そのまま飲むのが一番ですね
  ゝ___メー \γ⌒)⌒ヽ    /
       / ( ^/   /     ヽ          ウメーウメー
       | / ,(⌒ヽ/     ィ  }
       ヽ_ノ ー '       |  |
110 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:20:21 ID:zeS/rnpo
散々やっといてそれかよw
111 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:20:52 ID:SJApH09o


             /  ,. -‐ 、 !   , ィ――- 、   、'7      l  /
               / /   _ \  /::::::::::::::::::::ハ   \_ノi    ′/
           / ./   /:::::::::ヽ !/::::::::::::::::::::::::::::!_,  !   レ,
              { i   i'::::: -―'"´  ̄ ̄ ̄二 // /i    /
             i |   ト、´           〈 O У /一'ノ .//
           >.,>、ノ 〉          7     ̄ ̄_, イ
            ‐=' /  ' ./ ´≧==.、     / /三ヾ ̄_ノ
          <__ ノ、 <´f沙ヽ \ .〈 〈ィ ⌒> 「=ニ1
          ´  ,.〈 イ、   `¨     i ヾ、  ̄, i三/
             /::::::ヽ _i           |  \ 〈〉//          …ところで、本当に目隠しをした人に
             , イ:::::::::::i: :|!        |〉    7 イ_
        / /:::::::::::/.: :|ヽ       ___    レ゚ヽ \              このブレンドを飲ませたら
_____/  /:::::::::::/i: : :|  \   ィ二二ヽ , イ::::::::::\ \_       どう感じるだろうね?
      /   /:::::::::::::':::|: : :.\  \  -―  / ハ:::::::::::::::ヽ ` \
     ´    /::::::::::::::::::::!: : : : :.\  ヽ __,/ /: i:::::::::::::::::::i.
         イ::::::::::::::::::::::|: : : : : : : :> .  ,. -‐": : : :!::::::::::::::::::|::、
     /::/::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : :ィ :/ヽ´ヽ.: :、: : : |::::::::::::::::::!:::::\
   /:::::/::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : |レ' 厂 〉ヘ` リ: : : !::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::!: : : : : : : 〉./ / i ∨ : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::






.    il  /:::::::/   ′     '、    \:::::}
  、__jヘ人ji::/   /    /   ヽ     ∨
  ./ {{´`V.:   ′  ..:/  :/\ 丶 ',   ':,
  /  >=j/   :|  / /}  l  ヽ \:.}i   :!
  | / l (( .|    | ,' | l  |   ‐ヽi\i:   :|
  l   Vゝ=|    l斗/ll八  l   __jl  リ   il
  |   .   }     l l i| _\i    ぅえ圷j  .人 ,__
  リli    j八   ',リ,ィfラ斥     弋ぅツ,'/^/  `ヽ          目隠しをしたまま
   il .//` ̄ ヽ  ヘ Vぅツ      、、、.. ':::/ / /           香料を入れた砂糖水を飲ませたら
  ノ|/〈ー、 丶 \ \ 、、、  ′,    人/ .:' /
     乂\ :..  Vミノヘ   `    ィ  /  /{  /`ヽ         ジュースと勘違いするという実験結果があるそうですが
. r─ 、   j∧:.   }´  > r     jカ {  /:乂/  /ノ
. {__  \、.li ∧ x‐‐‐< __.}` ̄ヽ / i.:八_.∧:.:/ ...:/<
  `\  \_/     ヽ|:l `>‐弁ー<=、ー< ..:人、_
    ヽ、:.:./       }:l/ / ∧V>‐' \ ∨:{:.:.:.:/⌒ヽ           それをふまえると、結構な確立で
  __ノ.:ノ:}/   \ }:lヽ´  l :li V \  ヽ 乂_/⌒\ ヽ           カルピスと認識してくれるのではないでしょうか?
.f´ r─‐=ァ′     ヽl:l     | :lヘ:', \ヽ  i、 ヘ  ((    ).:.:)
.乂 \  /     :.、 ∨     Lj ',:V ヽ}   \ \ ヾ二彡'
  >ー' }       \ }      、 ヘ∨       ヽ 〉               …うん、気にはなりますね
  __ /    .:/   |        ヽ}i}      ∨
.(   `\_   .    }        li}.       }
112 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:21:22 ID:SJApH09o




                               、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                             _)                             (_
                     _, -―‐,r_j_ャ、     _)  オゥ、店長!                 (_
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ   ._)  チューハイ冷えてっかしらーッ!?    (_
             / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ    .)                              (
             ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !          /    ┃
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /     ┃
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′     .三┃   [自動]
             {ハ   T⌒T    ハソ\     /  ,         ┃
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /       .┃
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /        .┃
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ            ┃        //
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、        .┃         //
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、   .....┃
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` '  ....┃       _,n_00
          /  /´ 」   /T\   -L_            .三三┃       └l n |   に二二l
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ                 ┃        U U
      !       | /       /」_\         \              ┃
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ           ┃
114 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:21:48 ID:5VpcuMSc
飛んで火にいる夏のカナwwww
115 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:21:52 ID:1EAWPoOY
歩く反射板キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
117 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:22:16 ID:SJApH09o


                ∠  ´ ノ   \     `    } _ \ :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::
             f_,.>、   /   、         /´::::::ヽ }  :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
____       '"       \      /    / ̄ ̄`>、::::i./.,ィ
                   〉     /   /_==、   ソ}/L//
                    _/ __,/`7 ̄   __人__::::::: //ヽ、/___________________
              ,. <__//    __ !.     `Y´:::::::::ヾ二ヽ.イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _ <´    ヽ     / V           〉 〉/
       /           } \ ヽ、              / ∨/
      /ト、           ヽ   `   7i       ー― - 、 }'
 __ イ`7 ! \          \  / ヽ、     ´ ̄   /
´     / |   〉―‐ュ          >" ̄ハ  > .        ,___
     /   ヽ. {   i ヽ _   /    / |    > . _ /  /i
    /     / |   |   \ \ |     /  .|           !   /  |       n     __   n.____◎
. /      / ,    \  \ ∨   /  〈__        |   |   |     ,⊆ ⊇、  コ L   |┌‐┘  に二二l   __     ∩
.´      / /     /    i/   /     /         ,|   .〉 .|      ̄U ̄   ̄ ̄   L.二コ        └┘/7  ∪
      / /     i    /   /ヽ   / i      / |  /  ∧                            <ノ   o
        /       !   / /   \ /  |     /  〉/\  ∧
ー'   /       |  ' /      \           /´    \ ∧ 、___
、__/ 、        | /         ∧ \   __ /  /     \ 、     ヽ :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
  \    \     .|            ∧  !_ ´ / /       \     }  :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::
118 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:22:18 ID:zGa9HIH2
イエロージャージktkrw
119 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:22:24 ID:zeS/rnpo
カナさん…いい人だったよね…(遠い目
120 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:22:27 ID:KRGCgKoc
絶妙のタイミングでモルモットがw
122 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:22:45 ID:67w1UpAw
飛んで火に入る夏のカナキターーーッ
123 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:22:46 ID:SJApH09o






      、、〃ヾ‐=ニ二三三三三二ニ=- 、
  ___ゞ'` {{ }}二ニ=-‐…‥…‐-=ニ二ミ
  >  _ _ {{ リ '´           ` マ7
  ⌒>〃⌒ヾУ   /         ノ   ヽ
  / {{  //     /   /   /\      .
 ノィ 廴彡1    '  /|  /   ヽ     .
 ノ从ハ  ,リ    |´/ ̄`| ′ ´ ̄`'从    :
   ノ从〃|    j,ム=ミ、|/   ,.ニ=ミ、 }   ;                      ___
      {{ 从  〃,'⌒c     ,'⌒c Y  /                   /  :::::::::::::\
       乂_∧  { ゝ- '   ,   ゝ- ' } ,.イ                  / ,,-‐‐:::::‐‐-、\
.     /`ヽ (ヽ乂 ゙゙゙゙゙゙ __  ゙゙゙゙゙゙ノィ_,ノ/ヽ             /   ゙(・)":::|::゙(・)"  ヘ
    〈    \込、   (     )   八/   冫              |    ::::::`::'::::::   |
     丶、   ` く> .. ` --   .. </    /              ヽ、  `-=ニ=-'   /
   -‐‐=ミ\   冫 _|_ ̄ 〔_  <   ∠..... ヘ               /⌒ヽ  `ニニ´   ィヽ
  /    `ヾ\, ^⌒ヾ ̄ ̄\|!》/}\∠ニ/ /              / rー'ゝ       〆ヽ
  ,.≧=‐-ミ  У    マ⌒「 `灯<   /  ∠ニ?         /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
 {__(⌒ー--≧〈ー'     〉 Lノ|_|\冫  ヽ/  ノノ.          | ヽ〆        |´ |
124 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:22:58 ID:npT2jORE
できる夫の顔wwww
125 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:23:06 ID:4O59JWB6
いい笑顔だw
126 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:23:07 ID:WtHpYJEA
なんか始まってるし何やってんだこいつらw
127 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:23:09 ID:zeS/rnpo
顔www
128 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:23:19 ID:Tdvk20ZE
こえぇよw
129 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:23:22 ID:B5G2BRPA
このマミさんかわいいw
130 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:23:27 ID:SJApH09o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;:;;:;:;:;;:;:;;:;::;::::;:;::;::;::;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.::......:..  .....:.:.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;:;::;:::;::;:;:;::;:;::;:::::::::::::::::::.::.::.:.:.::.:.:.:.....  .. ...:.:......::.:.:.:.:.:
:::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
..:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..


                 xY⌒¨¨: : : : : :_: ィ爪廴::\
               /:::八: : : : : : : 辷/⌒¨¨ヽ -=ミ辷       ,'´ ̄ ̄`',
                 八/  \ : : : : :辷{     ‐=ミ、?       l.  ∧  l
             〈:::/     \: : : :f夫三{:夭 _ ノi{ }i{     ∠   廴)  l
                  V       ≧=─Y\ `⌒'~'ミメミV       ヽ    ノ
                  i{ ー='     ^ー一 `Y\   /: : : |
              |                ⌒¨T爪: : : : :ノ
               __  笊芳ミ.:.:.:.:.:.:.:.:笊芳ミ  |√ Y: :〃
             /⌒  乂rツ.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ツ    r‐, |笊_     …何だろう
               { " "  、     " "   u. __ ノ///}
             _人     , 、         -─<'彡{_      この不穏かつ、よく知っているような空気は ──…
                〈彡个: . _         _x/      \辷三廴_
                / ¨辷彡{_ ─=≦云〈_        、辷 =个
             ′  辷彡〈{_ 介 _}〉/         {辷彡'
            /     }彡' // | { i{          ∨⌒`
             〈         〉〈_{:o|_}  \ ヽ   〉/ _ノ x ‐ァ
              ー┬    }{   o    }i¨Τ ⌒ ト-く/  〈
                |{   / \     /   |    |__ 〉__ ノ_
             八  |/⌒¨T爪⌒ヽ 八    i|⌒¨   ⌒¨¨¨
              '      | {_:::ノ´   \::_}/     ⌒\
133 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:24:19 ID:KRGCgKoc
まさか、この店にもモードプリズンがあるのか?
134 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:24:27 ID:zeS/rnpo
貴方んちの人が監禁してケーキ食わせたのと同じ空気ですよw
135 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:24:40 ID:SJApH09o


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` _)                           (_
   /                                _)  被験者確保ォ!!かぁくほぉぉ!!   (_
 /____________________ )                           (
 |_____________________ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
 |     パー速町駅前支店     Mart 『アイアン メイデン』     |/ _)                       (_
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|/.._)  拘束よし!                 (_
  ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  ..:_)  ドリンク用意、万端ですッ!!  (_
   |  ||  /  /        |  |                   ...|  |    ..:::)                       (
   |  ||/  /          |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |    ..:::⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
   |  ||  /    ∧_∧  |  ||/  |//  |      |    |  |    ..::::|
   |  ||/ .     (・ω・`;)  |  ||__|/    |      |__|  |    ..::::|
   |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |    ..::::|
   |  ||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___.||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|/ 、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
   |  ||| ┌─┐┌─┐./οο/|||/  |      |  //|/_)                            (_
   |  |||.. |..  |..|  ..|...| ̄ ̄| .|||    |      |//  |  _)  なんでかしらぁーーーーッ!?    (_
   |  |||=============|..ゴミ..|. |||    |、____ /|/_____、|  )                            (
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l----l,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



                                                        【 おしまい 】
136 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:24:58 ID:WtHpYJEA
カナさんが不憫ですねぇ___
137 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:25:06 ID:A2TnhNUY
一般客の顔w
138 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:25:11 ID:1c.DAO2c
立ち読み客、ずっと居たのかwww
乙乙w
139 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:25:18 ID:5VpcuMSc
この空気で立ち読み続ける客も豪胆なやっちゃなwwww
145 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:25:58 ID:gvBBDTjU

カナに目隠ししたまま白いブレンド液を飲ませるだと・・・・
ただでさえマジプリティなカナが大変な事になってしまう、このスレでは元から違う意味で大変だけど
146 : ◆08T8EOtaSs [sage] 2013/07/21(日) 22:26:09 ID:SJApH09o

以上、突然始まって突然終わるコーナーでした

感じ方には個人差があるでしょうが
それなりにカルピスっぽい味にはなりました(実話

ネタがなくなってきた以上、体を張るしかない…ッ!



                        厂|┐
                       「l「]/
             ィ二二二≧z|x_,|
             {二二二二二.|x_,|マ_
               ̄ ̄ ̄ ̄`マ|x_,|二ハ
        /      人 / |x_,!寸ニi
           /!   /  \从|x.,|j八=|
.      /  从{\/   ○ /|x_| /}ノ
      人  (  ○       ∠ ノx_|ィ⌒)
       \_ミ=- ー~ァ  ⊂/}ア) / ̄`マ
     厂二(⊂⊃   |::::::|   //|ノ ′ /_ィ)
.     厂 { ̄ > __,乂ノ イ У_.! / /∠二z
    | 八_ -=彡   介、   /_ノ 廴_ イ  _人
    ∨   \_ノフ / L   ,′      乂イ  )
    乂_    /  x    |         > ´
           (_        .|    ー=彡´
.          ∨ ̄ ̄ \⌒l
                \|
147 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:26:10 ID:855Gp.UE
148 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:26:21 ID:GkBE/SCw
>>138
動いたら即確保されるから出るに出られないんだよ
149 : 普通の名無しさん [sage] 2013/07/21(日) 22:26:25 ID:5VpcuMSc
> カナに目隠ししたまま白いブレンド液を飲ませるだと・・・・

なにそのエロい表現

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その18

2690 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:02:16.74 ID:0cvrIZDJ
    /||ミ
   / ::::|| 
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||    うい、そろそろ時間か……
 |:::::::::::::::||        コソー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||    そいじゃあ、ちみちみ始めていきたいが、てんこー!
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||    ……え、書き溜めさん?
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||    準備せずに図書館の地下突っ込むから……
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2691 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:02:40.42 ID:tAPs73cf
2692 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:02:52.31 ID:fbdt+asq
2693 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:05:14.64 ID:akxt7Jaa
2694 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:07:43.77 ID:0cvrIZDJ
  プライマルアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういうい、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   そいじゃあちまちまとやってくぞー。
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* ……ガラクタ山なんで投下内容は多分薄く短くなるがな。
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *    ステータス更新の方が時間くうかも(ぉぃ
* ゙ *゙    * ゙ *
2695 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:07:56.62 ID:0cvrIZDJ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2696 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:09:25.70 ID:0cvrIZDJ
             r‐‐‐-、────────‐-.<
             ∠>. 、: : :.`:`:ヽ:、: : : : : : : : : : : : : : : :>..、
         .  ∠: : : : : : : :>、___∠'三三三三三三三三三/
     .      ∠: : : : : : : : : : :/ //´`ゝ--'ヽ、    ヽ::\
         ∠: : : : : : : : : : : / //:::::::::::::::::::::::::ゝ-イ   Y::::\
       .∠: : : : : : : : : : : :./ //:::::::::::::::::::::::::::::::::人   ',:::::/
      ∠: : : : : : : : : : : : :/ //:::::::::::::::::::ハ::::::ハ:::::::::::`|  ',/    書籍データが日誌を含めてこれほど……
      ヘ: : : : : : : : : : : : / //、Y::::::::::::::::ハ:::l'"',::::::::::::ヘ .',
       ヘ: : : : : : : : : :./ //__、.Y::::::::::::::l'"リ__',::l::::::::::|| .ヘ    やはり、本領にある図書遺跡も捨てたものではないのです。
        ヘ: : : : : : : :/ //.//ハ`リヽ::::ハ|ィ''li//ハ,' :::::::::||Y、〉
         ヘ: : : : : / //人_.ソ_  ヽ!  人_.ソ::: :::::: ||:}}}:|    となれば、クロスケとの約束、私の為にも履行する必要がある……
          ヘ: : :./ //::|、、、         、、、ノイ::::::::::::ヘノノ:|
           |ヘ:./--':::::ヘ     `       .|:::::::::|::::::{{:}}|    ……だというのにあのボンクラは、どこをほっつき歩いているのですか。
          ,::::::::::::ハ::::::::\     ´ `   ∠ ::::::: |\::ヾ:|',
         ,::::::::::::/ハ::::::::::/>      <ヽ}:::::::::::|,,: :>.、:',
         ,::::::::::イ .ノ |:::::::ハヽ、:::::::`::::´ィ´//::::::ハ::ゝ--'":::>
        ,:::/:::/ 人  |:|ヽ::::',ィ:::``-}}-'"´:::ヽ::::::/: :``‐‐'"´: ィ
       ///:/ヽ、_ヽ__ノノィ}:::::lヽ、:::::__::>/::::/: :__,>-'"´:/:',
      ノ ,::/|:::::ヽ、//: : :ヽ:::',r────‐:::::/>--、: : : : /::::::',
        /...|::::::::/∨``": :.}:::::',|────|::/'´: : : : : :〉:.ノ--、:::',
       .// ̄..(>{: : : : : }:ノ:::',: : : : : : :..:.|/: : : : : : : }、_    ``ヽ、
       /ィ ̄ ̄ ヽ人: : :ノ: ∧:::',: : : : : : : /::{: ソ: : :ノヽ ``──''"/、
       ヽ、    /: : : :/: : .: : ',:::〉、: : : :/|:::{: : : :|: : : : :ヽ     /}:::}
       /::\  {: : : : :|: : : : : :}:::}: : `´: l: }::::{: :..:.:|: : : : : :Y   /.ノ::ノ
       /:::::ハ:ヘ |: : : :..:|: : : : :/:::ハ: : : : :/{::::::ヘ: :..:|: : : : : :.l  .Y  '´
      ノ }::/ {:::::ヽヽ: :.:.∧: : :/:::/: :{: : : :.|: {、:::::::ヽ:.|: : : : : /ヽ、_|
    Y´ 丿'  ヽ::/: ヽ/: :ヘ:/:::/: : :ヘ: : :..|.人ヽ:::::::ヘ: : :/ヽ、__
   _,ゝ-‐'"´/ ̄`/、: : l: : : : ):::l: : : :/: : /: : :ヽ:Y::::::Y: : : : : : : :
  /: : : : /: : ./: :\: >'(::::ヘ:/: :.∨: : : : : : .{: : : {: : : : : :
 ./: : : : /: : ./: : : \:<:`ヽ、_: : : |: : : >'": : \:ヘ: : : :
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 【報酬】 金銭(小)とはなんだったのか……
| 大体ダイス神とダリアンが悪い。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:1144円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990) 技術書【機械操作】【電子技術】(>>2653))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ リッカ:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2697 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:12:01.69 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2698 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:12:11.32 ID:0cvrIZDJ
_ _ __________
  ̄  ̄/  _______ `ヽ
    / /ニ三三三三三三三ニ`ヽヽ
    |  |三三三三三三三三三〉/||   ……着いたか。
    |  |ヽ` ー-―――――――||
    |  | \            ,/||
    |  | 、          ´  /||
    |  |               / ||
  _|  |__________||
 ̄  ̄  ̄|エ            エ||
     | |二二二二二i i二二二二 ||
===| |=ー―――――――=||
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ○○i_i三三三i__i○O ̄
 八二二弋三三三三三三八二弋
:::::=== |二二|三三三三::::::::===
:::===   ブゥン…キィッ   ::::===
 ̄             ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ、郊外。
| 数多くのロボット関連遺跡を残すシズオカの、その中でも秘境フジ樹海に最も近い、
| 機械工学といった技術の、とりわけ発展する町……
| そんな街からいくばくか離れ、歩いて通うには厳しい距離の郊外に、トラックが、停まった。
┗───────────────────────────────────────┛
2699 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:13:43.97 ID:Q39KjzIm
2700 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:14:39.53 ID:fGfW3CYD

いいのがあるといいな
2701 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:16:17.48 ID:0cvrIZDJ
          iv'ヘ
          | ;`;|
 . . . . . . . | ;'l:|           i'`'i             、   、"''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::!:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥   . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"..._|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>     ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//:;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._   |_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .   |_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| . . . . . : : . :
';'::'''"       |_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、  |_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;.. |_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:| ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 郊外のガラクタ山 五級遺跡指定
| 大崩壊より以前のものか、以後のものか……ともあれ、大量の瓦礫ガラクタの積みあがった、
| 一応遺跡……ということになっている場所。
| ほとんどただのごみ捨て場も同然なものだから、
| フジ樹海の監視に人手を取られがちな駐留軍が、人員を配置しているわけもなし。
┗───────────────────────────────────────┛
2702 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:20:36.33 ID:0cvrIZDJ
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \                        悪いな、クーデリア。急に同行頼んで > シャナ
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈     いいわよ別に。
             {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´
           .,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \   午前で弾薬補充とか銃の整備とか、
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }  諸々終わっちゃったし。
            {  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /   突発半日仕事って言っても、
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   がらくた漁りくらいならいつもやってるしね。
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\                                 そっか、助かる > シャナ
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                              ゴミ捨て場
| そんな閑散とした、瓦礫ばかりが転がる遺跡に、停車したトラックから現れる小さな影が三つ。
| トラックを運転していたシャナと、助手席から姿を現したクーデリアと、
┗───────────────────────────────────────┛
2703 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:24:25.54 ID:Q39KjzIm
この三人でいくのは初めてでは?
2704 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:24:59.66 ID:0cvrIZDJ
                       __,.. : ――-- 、
                ___   イ/:, : : : : :  ̄: `ヽ:`ヽ、
                  \:∨}:': :/: :,: : : : : : ': : : : ヽ: :ヽ、_ ,
               ,.-- 、:': :/: :/: :/: : : : /:/: : : : : :}: : :∨ ̄´
      「,\ 「\      {∧: ': :/: : ': : : : }|: |: : : : : :/: :、: : .    お待たせしたのです、マスター、シャナさん!
.         \\\\     {ニ〉|: :{: : :{: :--:':|: |: : : : :/: : : ': : :l
            \\\\   Ⅵ:{ : |: : |∨: : ∧': : : /}:.、:/: : :∧                       別に、降車が最後になったくらいで…… > シャナ
             \\\\  」: ィ´|: : |ィ斧ミ、 }: / /: ィ`: : ': : |
             \\\\,{: :乂|: : | Vり  /'   ィ斧,}: : /: /}'   それはそうなのですが、こう……
               「\\\| : : : |: : | :.:.:    〈ソ /: イ:イ
           「ニニニ≧ 乂 : ∧: :} 、  _ _ ' :. ムイ: :从     侍女人形のみなさんみたいに、
           |ニニニニニニ>:::\ > r-==≦: : /: :/  }
               ̄ ̄|<ニニ/ ̄\:::\-- 〉`ヽ、:/: イ       マスターの座るドアをパッと開いたりとか、憧れるのです。
                  |ニニl〈     \、}、:O〉:::://`\
                  |ニニ从       Ⅵ\{::://}  , ヽ                                 はいはい、機会があったらね > クー
                  |ニニ{::::::、     从-- ':.イ} ,:   |
                  |ニニ|--∧     \{__,「 ∨   |                        ところで電、スコップは一緒に持って降りた? > シャナ
                  |ニニ|///∧____  ∨:.∨   {
                  |ニニ|/「/〈:::::::(:::(::( }   }:.:.:.}    |______  はいなのです!
                  |ニニ|/|// 二二二´   ヽ∧    |二二二二_{_)
                  |ニニ|/|//{:::::::(:::(::(_}     ∨、  ∨二二二_{_)
                  |ニニ|/|// ̄::(::::(::(_}    } }\  }二二二_{_)
                  |ニニ|/|//777| ̄イ〉}    Ⅵ     ヽ ̄ ̄
                  |ニr-r、|___」__/\___」}、_   }___
                  |ニ乂/、ニニニニニ〈::、::::::::::::/、:::::::: ̄/ニニ ) ← スコップ……スコップ?
                \ニ|  `7、 ̄ ̄≦'_>---く \::::--/ ̄ ̄
                 \_/::::::: ̄/::::::::`¨ー':::::::`ー' ̄ト
               {{ ̄::/::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::: |:::、
                  >:'::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::, ::::::::::::: |:::::}
                \、::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::{:::::::::::::::::|:::/
                  \、::/::::::::::::/:::::::::::::::::::|::::::::::::::: |/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後に一人と呼ぶべきか、一体と呼ぶべきか、クーデリアのお手伝い人形電の、計三人だ。
| 時刻はシャナがディスワードへ行った時よりさかのぼり、
| 午前中で図書館の探索を切り上げてからしばらく。
| 昼食と休息に一度家に帰ってから、仕事の予定もなく居合わせた二人を連れて
| こうして小遣い稼ぎにやってきたわけである。
┗───────────────────────────────────────┛
2705 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:29:21.14 ID:0cvrIZDJ
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  よし、じゃあ始めて行こうか。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム.    ある程度ローテーションは組んで回すけど、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|    私と電が瓦礫漁りと周辺警戒、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                                  あれ、私は、シャナ? > クー
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::|. ∨      折角、リッカさんに整備のさわりを聞いたんだ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人::::::i           クーデリアは、機械類が出たら解体やってもらおうかな。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                           む、なかなかスパルタね。まあ了解よ > クー
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\     電の方も、問題ない?
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                                 大丈夫なのです! > 電
┏────────────┓               じゃ、やろうか。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあそういうわけで、やってきましたはこのガラクタ山。
| 取り敢えずクーデリアには、せっかく練習した機械系の技術を生かしてもらうとして、
| スコップを使って瓦礫の山を崩すのは、そちらに造詣深くない、シャナと電でこなすとしよう。
| さてさて、何が出てくることやら……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 探索判定 1D100+観察眼(15)+機械解体(9) 目標値:??(高いほど良い)

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

2706 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:31:12.50 ID:tAPs73cf
【1D100:43】
2707 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:31:13.45 ID:2SYSYszY
【1D100:25】
2708 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:31:17.76 ID:akxt7Jaa
【1D100:87
2711 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:32:02.62 ID:0cvrIZDJ
…………………………これだからダイス神は
2712 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:33:39.93 ID:0i21UrVA
小遣い稼ぎ(数百円単位)
2713 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:35:38.43 ID:0cvrIZDJ
ここ、今回は場所が場所だから、そんな大金行かないし……(多分)
にしてもこれ、合計値が三桁ぞろ目か……
2714 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:35:51.79 ID:0cvrIZDJ
  ダイス【87】+特技【24】 = 111 100オーバー!(ついでにぞろ目ボーナスでもつける?)

戈/リ   戈____
∨!_|三≧=三二戈!.::|戈_
/i ̄\       |>! =<≧=― 、____
\|二≧ト、    弍_人_ノ: : : : : / / / ̄:|戈_l弍_                 さて……別に全部処理する義務もないとはいえ、
__人∧  ∨ ̄!                  ∧ノ≧-<二>,=ァ                   この瓦礫の山は、少し気が滅入るな > シャナ
 \! \_/ ̄!.| ̄\            . : : ::|: : : : : : |:::ト==_/
≦二 ̄i i .:戈≧≦ ̄>、       . . ::::::|: : : : : : |:::|戈/                       力仕事体力仕事ならお任せなのです > 電
戈≧イ ̄\_!_人_>' \ ̄\   ..: : ::::::::|: : : : : : |:::||/l|
 ̄\/ ̄ _!全ァ、  ̄≧==-、_∧_: : : :::::::|: : : : : : |:::|У|                 瓦礫漁りは、目と経験も大切だから、どうかな。
\  \_./ // / ̄ ̄\`ヽ!≧ァ、__>、::::::|: : : : : : |:::|_|         ともあれ、クーデリアを退屈させないよう、仕事にかかろう > シャナ
 ∧__/./__ノ  ! ̄\∧.人_| ̄》>< ̄∨\三二≦三\!__
 ̄ ̄ ̄\! \ノ ̄ ̄ ̄|!\  ∧_∧_!/ ̄>、 \.,、三三,、::::\                                はいなのです! > 電
      \ |     ./  ∨  /.> \`ヽ  ||ーく .〉:i:i:i:i:i:i:\_!
___      \    / \   \〈:::〈   ≧ノ  ∧| ̄ ̄!\≧、:i:i|:i:|
    >、    \./   |\   \_>―イ  |/\/>夕三∧戈!
  /   :\    /   .∧_≧、_>〈 ̄>、リ   >!夕\三\:\
_/ ̄ ̄!__ >、./     l∨\  /`ヽ,人__∧―<_,.人./\三:∧:::\
\___.>'´   \  ,,,,人_/ ̄〈   .|  \\ \__>/|   \三\::::>、
/  | /     .......∨     >、 . \人   \\::::::/   \  /\三:\!_∧
_   人 \_...::::::::::::.〈         >、|\\   \\|:::::....  >――\三;≧、\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 目の前に広がる、うずたかく積みあがった瓦礫の数々……今からこれを突き崩して、
| その中から多少なりと価値ある物を探さねばならないとなると、
| まるで一月以上の渡る遠征任務の後に、デスクの上に積まれ決済の滞った書類の山を
| 見ているかのような、そんな空虚な疲労感を若干感じるような気もするが……
| まあ別に、書類と違ってこれ全てを処理する義務も必要性もないのだ。気楽にやっていこう。
┗───────────────────────────────────────┛
2715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:36:34.94 ID:Q39KjzIm
さっそく波乱の予感!
2716 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:40:52.48 ID:E3sg4+Cx
ゾロキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
2717 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:44:34.83 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2718 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:44:46.35 ID:0cvrIZDJ
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \                      クーデリア、そっちの作業はどう? > シャナ
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (     い、いや、ちょっと待って。
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、   流石にシャナ、壊れてるとはいえぽんぽん機械見付けすぎ……
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}  全部裁くなんて到底無理よ!
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ          u  リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \  まあ余りはそのままアナグラやディスワードに
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )        回してもいいし……余り、焦らずに > シャナ
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨ ええ、そうさせてもらうわ……
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それから数十分後、まあ出るわ出るわ壊れた家電が。
| 瓦礫の山の比較的浅いところに、崩壊後の再生技術でのみ組み立てられたものもあるあたり、
| わざわざこんなところまできて、ごみを捨てていっている裕福な御仁もいるのだろう。
| あるいは瓦礫を漁るシャナたち以上に、あわただしく忙しい様子のクーデリアの周りには、
| 解体した物解体する前の物、併せれば両手の指で足りない程度の数は機械が転がっている。
┗───────────────────────────────────────┛
2719 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:47:45.42 ID:o11IDH/O
こんなところに不法(?)投棄しなくても喜んで拾っていくやつもいるだろうになぁ…
2720 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:49:19.38 ID:0cvrIZDJ
金持ちの余裕兼見栄みたいなもんじゃろ(適当)
2721 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:50:41.96 ID:iABeAS2Z
そいつは間違いなく成金だw
2722 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 21:54:38.95 ID:0cvrIZDJ
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|   正直、来る前はくず鉄あたりを、
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|   トラックの荷台に満載して帰るつもりだったんだけど……
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|                 流石に予想外だったのですね > 電
             ヽ                /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|         まあ、こんな場末でこんなにあるとはね…… > クー
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|   うん、全くの予想外だ。
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|   せいぜい、普段の弾代になれば
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
 ザックザック   |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i   御の字くらいだったんだけど……
┏────────────┓
│ システムメッセージ                                                   あー……って、あっ! >
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 正直この大豊作、今現在スコップを握っているシャナとしても予想外である。
| 電のパワーを活用して深いところまで掘り進めれば、圧潰しかけの壊れた機械が一つか二つ、
| 見付かることもあるだろうという程度の目論見だったのだが……表面然り深部然り、
| 結構な数の機械が既に見つかってしまった。
| まあ、クーデリアの練習材料に困らないのは何よりだが……などと考えていると、
| 突然、【1D2:11:クーデリア 2:電)が声をあげた。……何かを見付けたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2723 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:56:37.33 ID:L6coOAsx
なんやなんや!?
2724 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 21:57:15.02 ID:Q39KjzIm
なんだ?
2725 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:00:26.05 ID:0i21UrVA
ゴミ山でお宝を見つける。これぞスカベですなwww
2726 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:02:01.24 ID:0cvrIZDJ
                         -─-
                     /     ,'   `ヽ、
                     // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
              l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈        二人とも、ちょっと左の方の山、見てみて。
               ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
             / ノ{  r \     /ヽ   |!   \                                    左? > シャナ
            /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
            丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ  うん、なんか変わった金属板みたいなのが……
          、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
             .)`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ                    む、こっちのほうですか? > 電
        , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
       ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、〉)     いえ、もうちょっと奥の方の……そうそうそっち
          .) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
       〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ              おお! シャナさん、こっちなのです! > 電
         ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
         ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ
          ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
.          ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\
             ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
                }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
               (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                  /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                    /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
                      /    .}    ー }       | {. 〉 /
               /      /     /      .| `〈)、/
           rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
.             く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナがスコップを振るう傍ら、ふと気晴らしに視線を巡らせていたクーデリアが、
| 何かを発見したように、声を上げる。
| 一旦作業を止めた電が、クーデリアの誘導に従って作業中の物とは別の、
| やはりうずたかく積みあがったガラクタ山へ向かい……
| そして、スコップを持ったシャナへ、声をかけてきた。はて、いったい何であろうか……
┗───────────────────────────────────────┛
2727 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:02:52.92 ID:hS4I5/6B
dkdkwkwk
2728 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:10:18.66 ID:0cvrIZDJ
          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
      →  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l                        近くで確認した電が呼ぶって、一体…… > シャナ
      金 l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
      属..l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l   シャナさんシャナさん、これなのです!
      板_l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤ 今はどうかわかりませんが、私の製造当時では、
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]  まだ有澤重工でも試作途中だった新型の、
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l  軽量重合金版なのです!
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´                     ……軽いのか重いのかわかりにくい名前だな > シャナ
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /     雨風に大分さらされているようなのですが、
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /       それでも状態はとてもいいのです!
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {         今持ってる分以外にも、瓦礫に埋もれてるみたいなのですよ!
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、電の誘う声のままに、彼女のもとへ歩み寄ってみれば、
| そこにはとてもうれしそうに、金属板を掲げる童女の姿があった。
| ……なるほど、旧文明における、新型合金の装甲板か。
| どうやら、それなりの数が周囲に埋まっているらしく、クーデリアは遠方から
| その突き出たものを発見して、直感的な違和感を覚えたようだ。……大した目である。
┗───────────────────────────────────────┛
2729 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:11:15.47 ID:ZHXJuMJi
ヒューッ♪
電ちゃんだと何がなにが出たんだろう?
2730 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:12:34.03 ID:0cvrIZDJ
やっぱり金属板、ですかねぇ……(同じものとは言ってない)
2731 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:13:12.68 ID:hxWvjHo9
実に気になる…
2732 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:14:18.87 ID:Q39KjzIm
何に使えるかな 売るのか?
2733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:21:54.39 ID:0cvrIZDJ
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   まあ、有澤で目の肥えてるだろう電が、これだけはしゃぐんだ。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   悪い品ではないだろうし、少しこの辺、掘り返してみようか。
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                                   はいなのです!
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |                    機動力を維持したまま重装甲を実現する、
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                          とても優秀な装甲材なのですよ! > 電
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   なるほどね……
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 先日、勉強会の話題で装甲の扱いについて、などと言い出したような、
| 重装甲主義の有澤製自動人形の、電がこれほどはしゃぐ品だ。
| 少なくとも遺跡で見つかる劣化した警備ロボットの装甲などよりは上等であろうし、
| このあたりの山を、少し掘り返してみることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 素材:軽量重装甲合金板を獲得しました。

2734 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:22:25.69 ID:0cvrIZDJ
【アイテム解説】

軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                    素材アイテム。持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……

2735 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:22:46.56 ID:Q39KjzIm
ふむ
2736 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:23:43.68 ID:71qG8RD3
……ゼロ(ゾイドの)のアーマー?
2737 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:24:33.85 ID:0cvrIZDJ
(CASのゼロアーマーでは)ないです
2738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:25:39.93 ID:faGe6OKH
ちがったか…
2739 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:30:03.81 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
                  , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
             /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \     ざっと掘り返して、見付かるのはこんなものか。
               从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
                 i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨    ……この辺は、他に出物らしいものは見当たらないな。
                  ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
                   ∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \  鉄くず以外。
                    / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
                     / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \              元々はその鉄くずを探してたんだけどね…… > クー
                     / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
                / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \  なんでこんな出物ばっかり出てくるのか……
                  / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三                      大体ダイス神が悪いのです > 電
                    / /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三  ともあれ、もう少しひっくりかえしたら、
              / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
               / / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三  切りのいいところで町に帰ろうか。
                 / /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三
            / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、そんな風に少々当初とは予定外れな結果にはなったが……
| 結果として随分な戦果を挙げて、ただのがらくた漁りから、
| この日は帰還することになったのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ショートクエスト【郊外のガラクタ山】を完了しました。
      最終的な収支として、所持金が60円増えました(クーデリアと分配済み)

   ▼ クーデリアの【機械解体】【機械修理】が共にレベル4に上昇しました。

2740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:30:05.13 ID:0i21UrVA
この装甲をいっぱい集めればフルアーマー電になるのか……
2741 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:31:34.12 ID:fbhNOVGq
電ちゃんが第四の壁を!?

スキル上昇うめぇ!
2742 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:33:25.06 ID:0i21UrVA
これって全部で120円分見つけたってことか!?
2744 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:35:43.32 ID:0cvrIZDJ
ややシャナの取り分多めなので120円きっかりではないですが、それに近い額を稼いでますねー……ガラクタ山で。
更にそれとは別に例の合金も拾って帰ってます(売ってない)
2746 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:37:02.10 ID:wUokz9Ki
まー足出しているのシャナだしね…
ないと大量には持って代えられないだろうし
2747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:37:37.10 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘


         【数日後:朝】

2748 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:38:14.80 ID:0cvrIZDJ
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そんな、半日仕事二つで、410円もシャナがお金を稼いだ、その数日後。
| こちらはお馴染み、スカベンジャーたちの仕事場、スカベンジャー組合事務所
┗───────────────────────────────────────┛
2749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:45:43.02 ID:0cvrIZDJ
/   {                                  |    |
.    l                                       |    |
    l    おーい、早く受付やってくれー             |    |                            i7ヌ-‐' ⌒乂_
    ,'                                      l.    l  誰だ、俺の尻触ったやつ!?  /〉′        ヘ
  l { , -‐  ‐-                        , -─ ''''' <   |   l       >‐ -- ‐‐ 、            /            ヽ
  /        \                 i´ _       \ }   ',      /        ヽ         l             ム
 /             _ } ちょ、ちょっと、      ∨ {  _       .!l.    |     ヽ         ∨      .r{             } }
 }          /Yノ-}' 押さないでよ!        } ゝ'iヘ∨     l|     !      ト_r.、       {      乂、            厶′
 {       l {   {                ノ   К'       l|     !      } 9}         ,'      / ` ヘ      /}
_人        jゝ┘ /    γ´  ̄ `ヽ     ∧   `乂.   / l _  | ̄ ヽ { └{      /     .,     / ∧,r‐--ィノ/
  ∧___ ノ   /       /        ∨ /   l   ノ   ー-イ/   \!    l ∧ l ヽ     /'     ,′ _/___j.    └r─
 /     ̄ ー-‐}     /          ∨ /   ゝ-r '´  ̄ ̄∨⌒ヽ  ∨‐-/!  ∨  `ー-イ     ,' /  ∥ ∧     |   やっぱこの時間帯は、人が多いな…… > シャナ
. ∧_, --- - 、  /      /         ∨   , -┴─ ' ⌒ ̄⌒ヽ     }ニr ┬''' ト ,,,,,,,,, -ヘ ___ !    l{  ∧      |
          ` ー 、.   | |      i     } /                }  / /^Y              卜ト}    l{    ` ー─ '  といっても、メールの返信待ってたし…… > クー
            \  ヽL|       川ノ'´/             i     /  }∨               卜j `ー、 /        
.              /⌒    __`7ー─ i´__ / \   ∨         |    / _∧{       l   l    卜j    ∨        |               ある程度は仕方ないのです > 電
  i |       /   ∧/ 、` ー─ ´ィ/   \ ∨         |   /  ハ/     ,  ∧    ∨!   /       ハ   
  | |       /{     ∧     ̄ ̄   /      i }        |   / / Y     /    ∧    (   ト、      / ∧
  | l        |      ∧         /__     / / '′           / /   ト    /      ∧    /  .|∧/    /   ∧
  | ヽ        l       ∧      / \   / /           / /    .|    /          /|    l{       /      |
      ∨       l     __r       /     ヽr-┘     /     | ヽ   |           \}!   .| }               ∨
              ∨「 ̄  '/,     /     / j      ̄        |  \ `ー, 、           /|   .|/    _      _
         / └ハ   '/,   ∧     ヽ乂         ,.ヘ_/     ヽ、r-、二ニ=ニ.,, -‐- イ. |    l        ̄  ̄
         /   |∧   '/      \    ∧rく[]二ニ[]ニニ[]ニ[{__ゝ..,_   `  }──┴'──┴ |   j|      ´  ̄ `
ヽ,ィー┬L_,..../__,...__ノ] }   ∨       >、   ゙ }  rー─┐ l r‐¨′ | >、  r'゙__  |  ___∨  ∥
 }┴─i──┴─‐iヘ.] |    '/      `゙r、 iノ    ̄ ̄   ', ¨'/ |   |,..ィ    | ||     |.',. ∥
/_   !       } V从     '/         廴/           l   '/ !   j!人   / | 乂  ノ i. ∥
¨¨¨l} l l「 ̄ ̄l}    Y}ト∧    '/___, ィi |            |   |  !  .j!  `¨´   |   `¨´   |∥|     __
  ∥ i l|   l|     | |′∧    ',─── ' ¨|.|            }   l 大  j!         l.       | | ` ー '´    `T ー─ ' ´
/'  {  \_/     | |  ,∧   i.       l.|        /   .| l  l j{       /!       | |          l
   ∧         l |    ∧   l       | !    -── ノ--    |.l   | j!         l! |        | |/!           /
 ヽ _ヽ /      | |    }  ∨     l  !    /⌒l',.     ||  l j!      l! 」        | lj |        |
    /゙!         | |     {八_ ∨    .| ]       ハ',.    |!  lj!      l! |       | |  ̄ ‐----;. ┴ 、__ -
     {.         | |    ヽ├Y }    .| }         | | ',     |.  j!      l! 」      | |       |   |
      |.        | |      └ヘノ     .| |         | | ',    |   j!      l!  |.        | |       |   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 時間はちょうど、仕事へ向かうスカベンジャーたちの出勤ラッシュ帯。
| 人波の数は多く、本音としてはもう少し早くに動きたかったが……まあ、
| 無理だったものは致し方なし。
| 人込みの中、比較的人数の少ない列に、クーデリアと電を連れたシャナは並ぶ。
┗───────────────────────────────────────┛
2750 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:50:45.70 ID:BOEjGYoa
尻www
2751 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 22:53:32.24 ID:0i21UrVA
すられたんじゃね?_
2752 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:55:46.48 ID:0cvrIZDJ
スリをするとき、相手の尻に感触を残すのはモグリか素人くらい……
そしてこんな組合の目もある事務所で尻を触ったということは……そういうことだ(なに
2753 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 22:55:59.33 ID:0cvrIZDJ
            ,。-=ニ=-、
            ヽ     ヽ_
                 {  _ \∧ _>''"´ ̄ \
               >'´  _二 {|_|} ― _    ゝ                                次の方どうぞー > アリス
                Y  _,,,。<ト|   \ ' , /
             |/::::::::::::/}:::{ヽ   ヽr'´  あ、はーい。
                >''"´   l:::l ∨   .〉
              /    /   ヾl  \/    今日は遺跡の探索許可を取りたいんですけど……
           /   /  l _  }  ', ',
         /   ノ⌒) (:::::::>|   ', \
           /  __/ノl l(_ノ/l ノ/⌒) (⌒\                                シャナの言ってた遺跡、どうなってるかしら > クー
          ̄   / .从  |,∧(_ノ ! l (_} ヽ__\
              _/ 人ヽ l| /ノ l 八 l .人   ̄                           昨日の時点では、探索したって話は聞いてない。
.           く  '  `ヽノl /´   |′.ヽ|∧                       あとは今日以降、予定を入れてるチームがあるかどうか…… > シャナ
           /\_  , ':.:.,'レ:.:..  ',:.:. :.:.__,イ、
.          /    >‐、_ :.:.:_,, <`、   }
          {.    //     ̄ :.:.:.:.:.:ヘゝ__ノ
         ゝ__ ,_'/ / :.   l:.:.:.:.:.:.:.ヘ
               /    :. l  :.:.:.:.:.:.:.:.:}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一体全体何の用で来たのかといえば、数日前にアリスから聞いた遺跡について、
| 現時点で探索予定を申請したチームがいるかの確認、である。
| 生憎とヴィルヘルムややる夫とは近い日程では予定が合わず、シンは三級でもマーセナリーだ。
| 今日明日の探索はできそうもなく、その間に他に人の手が入るなら、
| この遺跡をあきらめて労力を他に向けるための、簡単な確認である。
|      いつも
| どうやらアリスの窓口だったらしい列は順調に進み、
| 今、二人の前で最後の一人が受付を済ませている。
┗───────────────────────────────────────┛
2754 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:00:40.89 ID:2SYSYszY
毎度おなじみレン君のカメオ出演
2755 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:02:50.59 ID:wUokz9Ki
> 誰だ、俺の尻触ったやつ!
アッー!
2756 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:04:21.81 ID:0i21UrVA
白レンも遺跡探索を始めるのか
どこかで一緒に探索したいなぁ
2757 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:04:57.20 ID:0cvrIZDJ
                  , =----ミ
                 { / ̄ > Y⌒ヽ___
               /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                    //   ,          \} .}  【警備ロボット工廠跡:T】……なるほど、例の遺跡ですか。
.              /  / .// / ./   ,        .∨
             /  /. /   / ./   /   i       ライセンスも三級ですし、許可は問題ありませんよ。
.            /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
             :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:                    あ、じゃあ今日にでもお願いします > 先客
          i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂                                                 む…… > シャナ
          |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i   ただ失礼ですが、戦力がご自分と警備ロボット一体では、
          |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
          |   \_             `=′/i       T.トミー本場の遺跡を相手にするには、少々厳しいかと……
          |      \       '       .|
          :         |\   `  '   .イ i |                あーでも、こっちに知り合いいないのよね…… > 先客
           i       /Yi          イ i  |
           /    / .\    T手   :    |       なるほど……でしたら。
.          /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
       / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
       /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、遺跡の予定確認にやってきたわけだが……どうやら、確認するまでもなく、
| 目の前で約一名、三級スカベンジャーが今日探索の予定を入れてしまったようである。
| 彼女自身の戦闘能力はさほどでもなさそうだが……
| さて、今後の予定はどうしたものか。などと
┗───────────────────────────────────────┛
2758 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:06:09.41 ID:fbdt+asq
410円を暇つぶしもかねたショートクエストでゲットって、ニオから見ると格差だよなぁ
あっちは一日ミュータントとドンパチして20円だし
2759 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:06:50.94 ID:wUokz9Ki
おおお!!? ついに白レンと!?
2760 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:08:58.35 ID:0cvrIZDJ
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.   日程によっては、信頼できる方を紹介できるかもしれません。
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}             例えば、丁度後ろにいらっしゃるお二人とか > アリス
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ                                      えっ > 先客
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /    ……え?
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!                                      ええっ!? > クー
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| などと、考えていたら。
| 急に人一人をまたいで、アリスに話に、引きずり込まれてしまったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2761 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:09:26.07 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2762 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:09:58.42 ID:0cvrIZDJ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》

                                       END.
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■







□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》

                             In The Near Future...
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2763 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:10:01.03 ID:wUokz9Ki
イヤッホゥーーー!
2764 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:10:21.99 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2765 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:10:26.22 ID:0i21UrVA
ええー!?(嬉しい悲鳴
2766 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:12:01.39 ID:2SYSYszY
うきゃあああああああ!?
2767 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:13:03.95 ID:0cvrIZDJ

             《ステータス更新》
2768 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:13:33.48 ID:0cvrIZDJ
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1204 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、チャフ、閃光 各一個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
2769 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:14:14.82 ID:0cvrIZDJ
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。
  ハンドグレネード(閃光、チャフ) 【爆発物】
2770 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:14:36.77 ID:0cvrIZDJ
                《フレンドステータス》

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../

 クーデリア・フォイエルバッハ

 フジノミヤで活動する新人スカベンジャー。
 新米ゆえ粗削りではあるものの、短期間でスカベンジに必要な技術を身に付けつつある。
 身長の話題はタブー。

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 クーデリア・フォイエルバッハ 【年齢】 15 【出身】 シズオカ

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C  体力:C  俊敏:C+  知能:B-  運勢:B+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 【所持品】
 ・武器
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……【サイズ:L】 アンダーマウントレールをを備えた5.56mm.突撃銃。レール用アクセサリを装備可能。
                          アクセサリにレーザーサイト、ロングマガジンを装備。
  45口径リボルバー拳銃 ……【サイズ:S】 中折れ式の旧いリボルバー拳銃。クーデリアのお気に入り。
                     アクセサリを装備できないが、造りが単純で頑丈。格闘武器としても使用可能。
  5.7×28mm.拳銃     ……【サイズ:S】 貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  45口径短機関銃.    ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
                     ※ シャナの装備から流用。
  ハンドグレネード(破片・煙幕・チャフ・EMP 各1個) 【爆発物】

 ・防具
  バトルドレスSS ……少女向けの戦闘服。ちなみにSSはサイズのこと。高い拡張性が特徴。
              7.62mm.ライフル弾までを防御する防弾性能と、簡易ながら防刃性を備える。
  安全靴.     ……底が頑丈で、滑り止めも付いた靴。特別な加工はされていない。

 ・その他
  ペンライト     ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  低性能PDA..  ……性能の低いPDA。メールの他に、簡単なハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。
  小型工具セット ……スカベンジ中の解体に便利な小さな工具セット。
              携帯には便利だが、本格的な工具セットよりは性能が劣る。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。

 【技能】
  格闘術   Lv:3……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器     Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  投擲     Lv:3……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  回避     Lv:3……戦闘における回避能力。足場などが悪いとうまく動けない(【軽業】の下位互換)
  直感     Lv:3……探索などの際、どこが怪しいか、なんとなく分かるような気がする。いわゆる勘。
  危険感知 Lv:1……敵の襲撃など、危険に対する動物的な直感。
  機械操作 Lv:3……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:4……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  機械修理 Lv:4……壊れた機械を修理・整備する技能。

 【特性】
  天性の冒険者 ……名前の通り、生まれついての冒険者。いわゆる天職と天賦の才。
                 スカベンジに関する技能の習熟に才能を発揮する。
  Cリロード     ……クイックリロード。リボルバーなど、バラ弾の装填に慣れている。
                 常人よりもリボルバーリロードや、マガジンへの装弾が早い。マガジン交換に効果はない。

 【装備制限】
  45口径リボルバー拳銃を固定装備する。
  他に【サイズ:M/L】の装備をそれぞれ一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
2771 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:15:22.78 ID:0cvrIZDJ
  【自動人形ステータス】

          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /

 電

 有澤重工製試製お手伝い型自動人形。マスターはクーデリア。
 開発には彼の日本IAIより、侍女型自動人形のデータが提供されているらしい。
 ロボット枠として人間キャラとは別枠で同行を頼めるが、彼女の場合クーデリアの同行が必須。

 「お手伝い」をする子供らしくいろいろこなせるが、若干どんくさい……
 この個性が、ああIAIの技術提供を受けたんだなと、見る者に奇妙な納得を抱かせる。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 電  【分類】 お手伝い型自動人形  【製造企業】 有澤重工

 【マスター】 クーデリア・フォイエルバッハ

 【能力】(自動人形基準)
  頑強性:B+  破砕力:B  精密性:C+  俊敏性:C-  応用性:B-

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI   ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  生体自動人形   ……蛋白質で構成される肉の身体を持った自動人形。修理には自動人形用の生体部品を使用。
                 →極度の損傷(四肢欠損等)でなければ、『アナグラ』で十分な修理が可能。それ以上は一回お休み。
  性格:無垢     ……成長の余地を秘めた、純真無垢でまっさらな性格。現時点では頑張り屋の子供に近しい。
  背部武装ユニット ……背部に背負うように装着する武装ユニット。武装ハードポイント3枠を有する。
                 搭載している武装は、両手を開けたまま使用することができる。独自ルーチンにて運用。


 【装備】 装備制限:手持ちは【サイズ:LL】以下の装備を一つまで。
 ・武装
  歩兵携行用大盾       ……【手持ち:LL】 金属装甲を加工した大盾。12.7mm.以下の銃撃を無効化し、小口径のグレネード弾を防ぐ。
  12.7mm.チェーンガン    ……【ハードポイント:1】 12.7mm.機関銃弾を使用するチェーンガン。予備カートリッジ:1、装弾数:50。自動装填装置装備
                     弾詰まりに強く、また自動装填装置の装備により全弾撃ち尽くしても自力でリロード可能。
  50口径対物半自動機銃 ……【ハードポイント:1】 対装甲用の50口径徹甲弾を使用する機銃。予備カートリッジ:1、装弾数:50。
                     連射速度は遅めだが、1カートリッジ50発の対物徹甲弾をリロードなしに撃ち続けられる。
  三連装グレネード発射機 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                     三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)
                     三発装填済み、予備弾3.


 ・防具
  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
  有澤製試製生体ボディ   ……童女の柔らかなぷに肌……と、5.56mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に無効化する防御力を、
                     何をどうやったのか知らんが両立させた驚異のボディ。金属装甲形無しである。
                     純粋な強度による防御力のため、刃物など他の物理攻撃にも有効。PS装甲でも積んでんのかおい。
                     頑強性:B+は伊達じゃない! ????「ぶつかって沈む方が悪いのです」
  耐EMP防御          ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
                     理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。


  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  武装ユニット:A  ……専用武装ユニットによる各種銃撃・砲撃判定に使用。補正値:30
  格闘戦闘:C   ……素手状態での最低限の格闘戦能力。「素手のな!」 補正値:10
  お手伝い:C     ……IAIの奉仕ルーチンの類型。家事手伝いから書類整理まで色々こなせる。効率は気にしてはいけない。
                車両の運転にも一応対応し、普通四輪車を運転できる。運転の腕は若葉マーク。

 ・後付けルーチン 0/3 (適正:遠距離戦闘、及び日常生活系)
  特になし

  【予備装備】
  有澤重工製丙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。現在着ている服を損失した際のスぺア。
                     汚れなどを自動で分解し、9mm.口径弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。予備カートリッジ:1、装弾数:50。
  三連装グレネード発射機 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                     三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)
                     予備弾0.
2772 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:15:44.35 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 3級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  5.7×28mm.軽機関銃    ……貫通力の高い5.7×27mm.高速弾を使用する軽機関銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      100発規模の装弾数と連射能力により、制圧射撃で特に効果を発揮する。
                      アクセサリにバイポット、フラッシュライト、ロングマガジンを装備。
  5.7×28mm.拳銃.         ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      アクセサリにロングマガジン、サプレッサーを装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器   Lv:4……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
               携行使用はできず、主に銃座の物を効率的に運用する。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
2773 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:16:17.16 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

  ヴィルヘルム・エーレンブルグ 3級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー。全身を戦闘用義体に換装した戦闘機人である。
 戦闘能力に限って言えば3級の中でも上位に位置し、本人の気質としても遺跡潜りより荒事を好む。
 ……なんでこいつマーセナリーじゃないんだ。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  近接型戦闘用義体 ……近接戦闘に高い適性を示す義体。
  ┃.               極めて頑強であり、また膂力にも秀でる。素手で殴っても金属板に穴が開く。
  ┗【カズィクル・ベイ】 ……義体腕部に搭載された内蔵式パイルバンカー。
.                   リーチは短いが、極めて高い対装甲攻撃力を有する。1ターンに2発のみ使用可能。
  12.7mm.重機関銃. ……高威力の高い12.7mm.重機関銃弾を使用する重火器。装甲目標に対してもある程度有効。

  格闘術     Lv:10……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器       Lv:5 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器     Lv:5 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
  対装甲火器 Lv:5 ……パイルバンカーや対物ライフルなど、対装甲用の大型火器を扱う技術。
                  この技能で対物ライフルを使用する場合、狙撃銃として使用することはできない。
2774 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:16:33.30 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
    雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
    (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  短距離用無線機....……いわゆるトランシーバー。同じ遺跡内程度の距離なら、離れていてもリアルタイムに会話できる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった理想的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  車両運転 Lv:6 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両、超大型車を運転できる。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
2775 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:16:54.50 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。


  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  耐EMP防御        ……自動自閉機能か、対EMPコーティングか、単純に電子回路の強度が強いのか……
                   理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
2776 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:37.94 ID:0cvrIZDJ
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  単分子ナイフ『カネナガ』 ……畿内で製造される高級単分子ナイフ。戦闘・工作どちらにも活用可能。
                        対単分子コーティングは突破できないものの、他の単分子カッターと正面から斬り合える逸品。
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  45口径短機関銃   ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  45口径拳銃.     ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:4……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  ナイフ使い   ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
2778 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:18:21.35 ID:0cvrIZDJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2779 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:20:56.13 ID:0i21UrVA
乙!
2780 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:21:15.81 ID:fbdt+asq
おつ
2781 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:24:16.89 ID:o3acmP2o
乙おっつ!!
2782 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:25:56.84 ID:Q39KjzIm
乙です
2783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:26:11.29 ID:0cvrIZDJ
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャー&6th Turnはここまでです!
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        さあ諸君、次回7th Turnは、きっとみんなが思ってるような展開だ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     みんな、白い子の三級らしい活躍に期待しよう!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   ……さて、あとで親御さんに改めて挨拶もしに行かんとな。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ……にしてもまさか、ガラクタ山で60円+アイテムゲットなんてなるとは思わんかった。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. ダイス神が悪いよーダイス神が。まさかの100越え&ぞろ目なんだもの。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ とあるアイテムの作成について話が出る前に、素材アイテム出てくるんだもんなー。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ぐぬぬぅ……あ、例の合金の使い道は、すでに用意してあるのでご安心召されよ!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ 実はガラクタ山は元々、ほしい素材があるときに潜ることを想定してる遺跡だったり。
2784 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:27:58.01 ID:2SYSYszY
浮遊展開装甲…!
2785 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/04(火) 23:28:41.50 ID:bKnNQnIM
> 元々、ほしい素材があるときに潜ることを想定
ファーwwww
2787 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:35:09.05 ID:0cvrIZDJ
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……うん、全くの未定!
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  多分今週末か来週中くらいに、一回幕間をはさんで、それ以降だなー。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 白い子の読み直しとか遺跡の各種準備もやりたいし、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ ちっとお時間いただきたい感じです。というわけなので、しばしまたれよ!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     >>2784 
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /        ふ、残念外れだ。あれは重力制御積んでるし、無理に装甲を軽量化せずともいいのだ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、    ……まああまりこれ違うあれ違うと言ってしまうと、予想の楽しみを奪ってしまうしな、以後ノーコメントだ。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  >>2785
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                        おおっと、必ずしもアイテム拾えるわけじゃないし、アイテムある分お金は渋いからな。
                                        今回はお金目的だったのと100越えとゾロ目と初回ボーナス的サムシングのおかげでこの大戦果だぞ。
2788 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/05(水) 00:03:05.00 ID:J2O61e13
乙でした

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その17

2605 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:06:36.91 ID:I/1H1/ly
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2606 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:07:26.29 ID:I/1H1/ly
                           ,. -‐:.:.:.: ̄ ̄:.:`:.:.:..、   // __
                         ,.:.:.:´:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\///:.:./⌒
                          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:..\:.:.:// __
                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:∧:.:.:/:.:.:/⌒
                        /:.:.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.ハ:.:.:.:.∧:.:.:.∧:.l:.:.:.:./   戦車が出回っていないのなら、
                  /:.:.//:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧:.:.:.:ハ:.:.:. /
          、__, -‐//:.:./:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ:.:/ // 有澤製の重装甲車(装甲はほぼ戦車)に、
       ィア\   ̄ ̄ ´   /:.:./:.:.l:.:.:.:.:.{ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.li:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l///
    ィアヽ\//\          ;.:.:/:.:.: {:.:.:.:.:.Vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _」斗:.七Tフ「:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}/    大口径のグレネードやレールガンを積載すればワンチャン……
    \//\\//\      {:.:.l:.:.:.:.:L;.__ト \:.:.:.:.:.:.:.:.: l_リL;,ノ_リ }:.:.:.: |:.:.:.:.:/l
     \//\\//\    l:.:.';.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:{ ̄ヾヽ,:.:.:.:.:.:.:.}アて¨゙ヾヾi:.:.:.:.:|⌒V ||            有澤製重装甲車とかまたとんでもないレアモンだねぇ > リッカ
.        \//\\//\   人:.V:.:.:\ヽxヤてミ ヽ:.:.:.:./ {ノ;;  } リ:.:.:.:.| .ノ: ト
          \//\\//\ 从:.:V:.:.:.:.:ト{ i);" 〕  }:.:.:/  乂__ソつ|:.:.:.:.|イ:.:. |ハ     むぅ、これも難しいのですか……
          \//\\//\ トヽヽ:.:.:. ヾ 乂__ノ ..://::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.‘,ノ:.:}
           \//\\//\\ヽ:.:.:.:.とう:::::::: ′       イ:.:.:.:|:.:.:.:ー/          どうして戦車とかそういうのにこだわってるのこの子…… > クー
                 \//\\//\)入:.:.:.:l(     x≦二_ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:/
               \//\\//\ヽ:.:.}J, _x<   /::::::::::::::::ヽ 」:.:.:. |_;イ                       有澤重工製だから、じゃないかな…… > シャナ
                ///うi/:.:.:.}:. /     /::::::::::::://::://l:.:.::|:.:.:/
                ///ニゝ八:.:.:/        ,'::::::::::::://:::///ヽァ<
                ///////i>'"        |:::::::::::://::/// ノ//\
                 / /////' ´             |:::::::::://::///ノ::/    ヽ
              \//////レ   丶           |:::::::://:://:::/  /   /
               ////     \      |:::::://:://::/:i:}.  /    ′
                 ////         \\.    L;;//::/レ:i:i:ハ / /   {
             ////{       __二ニニニ/三イ-‐へノ  Y/    \
             /////ヽ、  \_ /         ヽ:i:i:i:i:i|   l′ \  }
              ////////\___/}             /フ⌒l!   }     \ ヽ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| チンクとの勉強会のことをクーデリアに伝えたら、彼女も参加したいというので了承したシャナ。
| ついでに自分自身、電子戦関係のスキルも伸ばしたいとリッカに相談してみたところ、
| 基礎が出来上がっているのなら、応用を効かせるために、
| 専門書に目を通してみたらどうかと助言を受け……
| そして翌日、だからというわけでもないが、図書館の遺跡へ向かうことに。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ リッカ:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2608 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:10:47.77 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2609 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:10:59.49 ID:I/1H1/ly
:..\\‐-  .. _                  ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'; ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';';          _ .. イ::
:..   Y Y ‐-,.._        ‐-   .. ___  ゞ';ゞ';爻-‐=ゞ';ゞ';爻';レ / __ .. -‐ゞ'  ´     |::
   |  |   ..:|  丁 __r-t= ... _           ̄ ̄ ゞ';ゞ';爻  _ ..ゞ';Y:::| :|ゞ';ゞ';ゞ';  ゞ';ゝ'; |::
   ゝ‐ゝ--ィ  l|/   ||   Tr‐- .r.=‐- ,.. ____ ..,::\ゝ'丁 ゝ';|ゞ';':::| :|ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゝ'; |::
   l:::::|  .:|  l| /′||   / 'l|   |:.l   | ̄ ̄||:. ̄ ̄丁\\ ゝ;l :|::::| :|ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'爻  |::
   L:::L._ .:」__l|__」|___l|___ゝゝ:=ィ____」|___」|:__\`ーく:...」::::|;ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';   |::
    |:::::| ̄| ̄ .:丁rf ̄ |__r'´ 丁 ̄/|::lL..:」. ̄ ̄||   / || ̄ゞ';爻ゞ';爻ゞ';ゞ'; 爻ゞ';ゞ';ゞ';    |::
    |:::::|  | /′||{''´  ||     l|/ ′丁 ̄!    || / ′||  ゞ';ゞ爻ゞ';ゞ';爻ゞ';爻ゞ';ゞ';     |::
    |:::::|  |__/|l__」|___l|____||  |__:」|___」|_ゞ';ゞゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ     |::
    |:::::|  | ,  ̄||/ ′ || ̄ ゚̄|l ′/:||  |:. ̄ ̄||:  ̄ ̄|| ̄ ̄|ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻';|::
    |:::::|  |/   |l  / || / .:||/⌒Ⅵ   |    l|   / ||   ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';\\} |ゞ/ゞ';'.:|::
    |:::::|  | ′/|l ′/||   :||    .|  |    l| / ′||    | ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ;ヽ ∨ゞ';ゞ'ゞ|::  ケホッケホッ
    |:::::|  |___」|__」!/ ′.:||‐,_|  |z__l|___:||__|__ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';乂ゞ';ゞ'ゞ爻|::
    |:::::|  | ̄ ..:l| ̄ ̄.|| ̄ ̄:|| ̄ ̄:|  |:. ̄ ̄||: ̄ ̄ || ̄ ̄| ̄ ゚̄|:::::::| :|ゞ';ゞ';爻';\ゞ';ゝ';';|::
:.__|___|_|__ ..:l| /  || ′/||    :|  |    |ト、   ||    |   :|:::::::| ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';:|::
`Y⌒Y⌒Y⌒Y  :l|  / ||/   ||    :|  |    || L..r‐||    |   :|:::::::| :| ゞ';ゞ';';爻ゞ';ゞ';ゝ|::
 |   |   |   |   l|__:|L....... 」|......... 」_.:|――┴──┴─‐┴―‐┘:::::|_」.... ______|::
 |   |__ |__ l<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||::
-‐=ニ二 ̄三三三]|__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ三三三三三三三三三三三三|||::
:..        |_.:/⌒i   .:/ `Y                 | | ゞ';ゞ';ゞ';ゞ'; ̄ ̄|三二ニ=-  ̄l|::
:..         /〃l :r┴/:.|―r'{ニニニニニニニニニニニニ| |ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻 |-=ニ二: . .
:.     /v Y |r'/Y__」Lr'/}            ゞ';ゞ';爻ゞ|ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ'; |ニ=-: : .
    /〃|| |r/!‐.:」:┘∠」_|.:|        ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'  |-=:: :: ..
   /⌒il !l /._」|‐r'.:/丁:| .::「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゞ';  |-:: .. .
 Y⌒i  :|L」〃l___」l.:/..:| |__|  :|:|       .. :: :: :: ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';//ゝ';.爻 |:.
:く:| :||r ┘/⌒i|‐r', '   .:| |__|  :|:|        .. :: :: :: ::ゞ';ゞ';\ゞ';ゝ'/.ハゞ';ゝ';  |.
 || r'―〃Y‐r'‐'/    .:l |__|  :|:|        .. :: :: :: :: :: ゞ';ゞ';ヽ∨/ゞ';ゝ
 ||r┴/.:||‐:|:r'.::/======' |__|  :|:|        . .. .. :: :: :: ::| :|ゞ';ゞ';爻ゞ'
r‐'―〃:.||-:r'.::/.:丁 ̄ ̄| |__|  :|:|         . .. :: :: :: ::| :|  :Y川
――il―||.r'.::/!  |    | |__|  :|:|                 | :|  ノノノ
__||___||」.:/|:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|Y 〃
 ̄ ̄|| ̄| :/ :|:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|ノノ
――||‐r':/  |:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|´
__||_」/   :|:| .:|    | |__|  :|:|  __ ..   -‐=====_」
-‐=ニフ:|   :|:| .:|    | |__|=-‐    ̄
-‐ ´Y.:|   :|:| .:|    | |__|
   ||.::|   :|:| .:|    r'...:|_上:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ図書遺構 五級遺跡指定
| 旧文明における図書館の遺跡。
| 表層部分はあらかた探索が終了しているが、まだターミナルなどに
| 生きた図書データが残っている可能性もあり、電子系の仕事がメインとなるだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2610 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:12:11.47 ID:tmd0SzDk
マスクとか付けておかないとまずそうだな
2611 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:15:17.23 ID:I/1H1/ly
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      入口のドアも外されて、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ    外から風も入ってきてるだろうに……空気がよどんで、埃っぽいな。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',  それだけ、最近人や生き物の出入りがないってことだろうけど……
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  (空気の流れに不自然な箇所もないし、生き物の気配もしないな)
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  (なら、ライフルの代わりにスコップを持ってきてもいいか)
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     ともあれ、さてと……
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::| ケホッ
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなめぼしいものはとうに持ち去られ、長らく人の訪れていない白骨遺跡に、
| シャナがぽつり、一人たたずむ。
| 以前、雑貨屋ディスワードのダリアンから聞いたこの図書館に。
┗───────────────────────────────────────┛
2612 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:16:13.92 ID:2WnNxnQO
そういえばガスマスクとかはもってないな?
2613 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:17:43.47 ID:I/1H1/ly
まあ本スレでは、毒ガス相手でもなければガスマスクとか必要な感じにはなりませんので……
ええ、埃っぽい空気とかは気にしないで大丈夫ですよ。ぬるげー万歳
2614 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:19:36.10 ID:I/1H1/ly
        /|  |   |   |   |             |   |   |   |  |\
──── "   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   ゛ ────
.        |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |
___.  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  .___  床に固定された棚は、朽ちて原形をとどめていないか、
゙   /|  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  |\   ゙
─‐'  ゙|  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  |゙  '‐─  その中に元紙束だろう塵を残すばかり……
  |   |  |   |  |   |   |  /               \  |   |   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |   |__|/                   \|__|   |  |   |  |   |     原形をとどめてるような本は持ち去られた後だろうし、
  |   |  |   |  |   |                           |   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |  /                       \  |  |   |  |   |     となると事前調査の通り、ターミナルで
  |   |  |   |_|/                           \|_|   |  |   |
  |   |  |   |                                     ゙|   |  |   |     電子データを漁ったほうが当たりはありそうだ。
  |   |  |  /                                   \  |  |   |
  |   |_|/                                       \|_|   |
  |   |                                             |   |
  |   |                                             |   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 入り口からざっと中を見渡せば、広々とした空間に、やや雑然と並ぶ本棚と机達。
| そこに図書館らしい書籍の類は見当たらず……経年劣化に負けて塵となったか、
| あるいはすでに同業者たちに持ち去られた後なのだろう。
| それらの塵芥を眺めて肩をすくめ、当初の予定通り、ターミナルを探すことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2615 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:23:54.86 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2616 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:24:29.88 ID:I/1H1/ly
                _____________
              /____________/|
                | ___________ | .|
                ||                | .| .|
                ||                | .| .|    ……あっさり見つかったな、探し物の第一段階。
                ||                   .| .| .|
                ||                |. | .|    まあ公共施設なんだから、入り組んでものがわからないのも問題だろうし。
                |..|                   .| .| .|
                ||                   .| .| .|
            シーン  ||___________ | .|/|
              __|____________/  |
                |           A:===    | /|___
                |______B:===.__|/ |  /)
           //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  //   //
          //     □□□□□□□    //  //
          //______________//  //
        /  ----------------------------- //
     ∠ ─────――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それから時間が、一分か、二分か、そのくらい経過したころに。
| 堂々本棚と本棚の間を歩いて渡るシャナは、元は司書の物だろう、目的のターミナルを発見した。
| まあ遺跡といっても、元は公共施設の大衆図書館である。
| 不思議のダンジョンのごとき珍妙なつくりをしているはずがなく、
| それを見付けることに何ら労苦があるはずもなかった。
┗───────────────────────────────────────┛
2617 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:26:56.51 ID:tmd0SzDk
よく剥ぎ取られてなかったなぁ
2618 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:29:22.78 ID:I/1H1/ly
それはあれですよ、データを拾える可能性のあるターミナルは、基本残すのがフジノミヤの流儀とか……
2619 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:30:16.59 ID:I/1H1/ly
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  ともあれ、ここからが本番だ。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   ターミナルの調子は……液晶が駄目になってるけど、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|    電源の方は生きてるな。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     なら、データのサルベージ自体はいけそうか……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨      劣化した基盤に負荷をかけないよう、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i         まずはパスワードの突破からだ。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、ここまでは見付けられて当然ともいえる部分。
| 問題は、このターミナルからどれだけデータを抜き出すことができるか……
| 液晶が破損し、まるで画面に点灯する様子を見せない一見死んだターミナルに、
| PDAを接続し、ハッキングとデータの回収を試みる……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ハッキング判定 1D100+機械操作(12)+電子技術(12) 目標値:30/55/80

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

2620 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:30:48.40 ID:tmd0SzDk
福本じゃzなかった互助会や底辺もいるのに紳士だな
2621 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:31:31.74 ID:n4AfNr5B
【1D100:9】
2622 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:31:34.25 ID:c0KEAoAf
【1D100:68
2623 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:31:50.45 ID:xzdK6xxP
【1D100:41】
2625 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:32:20.21 ID:tmd0SzDk
すまぬ…
2626 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:33:27.51 ID:I/1H1/ly
安価範囲に雑談が入った時は、そのままずらすので大丈夫ですよー。気にせず気にせず。

……そしてそっかー、やっぱ第三段階突破されるかー。ういうい、そいじゃあもうしばしお待ちを
2627 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:41:29.28 ID:I/1H1/ly
  ダイス【68】+特技【24】 > 30/55/80 第三段階突破!

                  , ───────────── 、
             /                        \
              /   / ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄ ̄\   、
          / /        └─-─┘         \ ヽ
          | |                          | |
          | |――――――――――――――――| |
          | |――――――――――――――――| |
          | |                          | |  ん……接続は確立。
          | |         接続確立         | |
          | |                          | |  あとは無事にデータを吸い出すだけ、か……
          | |  ターミナル内のデータ転送を .     | |
          | |  開始します。                  | |  高速通信だと向こうの回線が焼き付きそうだし、
          | |                          | |
          | |                          | |  先ずは低速で様子見を……
          | |  通信速度                | |
          | |  ・高速                      | |
          | | ニア・低速  ピッ             | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |――――――――――――――――| |
          | |――――――――――――――――| |
          | |                          | |
          | |`¨ ──────―――――――― '゙ .|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カチカチと、ターミナルの方に見向きもせず、PDAを捜査して防壁を迂回して突破、
| ターミナルと"正規"の接続を確立したうえで、その中に収められたデータを、
| 順次PDAにコピーし、転送していく……
| ターミナルの動作にやや不安が見えたため、
| 負荷をかけないよう低速でゆっくり引き出すとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
2628 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:43:17.79 ID:tmd0SzDk
長くいても別に問題ないだろうしね
敵も人もいないし
2629 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:49:54.67 ID:I/1H1/ly
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.  さて、データの中身は……
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|  当時の新聞記事に……これは業務日記か。
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/    書籍データは娯楽小説らしきものが多めで……
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /      ……あとは文字化けを起こしてる、クズデータが多いな。
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!        専門書辺りはこっちのクズデータか?
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧        (ちょうど断片化したデータの解読ソフトも入れてきたし……)
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!        (データの転送、終わったらいくらかいじってみようか)
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ダウンロードがそれなりに進んだところで、PDAに新しく取り込まれたデータ群を見てみる。
| ターミナルの記憶域、ひいてはデータそのものを破損させないよう気を配った甲斐あって、
| それなりに見れる状態のデータは多い。
| とはいえ、経年劣化にやられて、断片化してしまったものも相当数あるのだが……
| せっかく解読ソフトを入れてきたことだし、少し修復にかけてみよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ データ解読判定 1D100+電子技術(12) 目標値:30/60/90

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

2630 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:50:18.54 ID:tmd0SzDk
【1D100:85
2631 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:51:06.06 ID:n4AfNr5B
【1D100:19】
2632 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:51:23.76 ID:c0KEAoAf
【1D100:69】
2634 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:53:08.51 ID:I/1H1/ly
だ、ダイス神なんでほんとに手加減してくれないん……?(震え声)
2635 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:54:23.19 ID:YMiW8VN4
シャナは神に愛された娘ですね
2636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:55:26.02 ID:tmd0SzDk
あと+5したかった…w
2637 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:56:42.01 ID:I/1H1/ly
  ダイス【85】+特技【12】 > 30/60/90 第三段階突破

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2638 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:56:54.83 ID:I/1H1/ly
    ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
    │::::::::::::::::::::::::::::::::::: 雑 貨 屋 :::::::::::::::::::::::::: : : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
    │::::::::::::::::::::::::::: 《 ディスワード 》 :::::::::::::::::: : : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|   ……ほおう。
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……この日の夕方。          トラック
| 予定していた仕事をすべて終えて、自家用車でフジノミヤに帰還したシャナは、
| 一路、図書館のことを言っていた少女……ダリアンのいる、雑貨屋にやってきていた。
┗───────────────────────────────────────┛
2639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:01:44.90 ID:xzdK6xxP
もう3級の風格じゃないかや
2640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:02:35.52 ID:2WnNxnQO
三級になるにはまだ金銭感覚壊れてない
2641 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:04:48.05 ID:tmd0SzDk
>>2640
おかしい様で実に正しいスカベスレの認識w
2642 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:08:16.08 ID:I/1H1/ly
                 /        \〕\ 「l
                 /  __x__x__x_\〕\l
               [  r=fー<`ー'`ー'Tセ_テ、_,、)‐-ミ
              __Lr「:::::l::::::::::::::::ト::::::::l|:::l:::::ハヘヽ\}      クロスケ、やはりお前はなかなか、
               Y⌒,イ::::::::::!L::::l::::::::|))Llz|x」::::レじヽ::::\
                 ハ!::::::::::|ルヘ」:::::::| 芹しVl:::::::::::::::::)::::::::ヽ   見どころのあるやつなのです。
              イィ:::::::::::::レ ヽヘ:::l´`ー' }:l::::::-=≦:::::::ム:::\
                 |l::::::::::::| ィ芹ヘ ヾ   f⌒>x__=ニニ)) \::  電子データとはいえ、これだけの書籍を回収してくるとは……
              八:::::::::戈ゞ¬「 ` ノ 〔    : :\ Y⌒ヽ
               ヾ::::::::::::≧=-r‐‐f ̄ \     : : 〕|: :  |!                              どうも、ダリアン > シャナ
                rくト>-zzイ´   〕    ヽ: : __ノ ノ: :  |!
               「 |ヽー´      ]____Ⅹ    [ : : イ|!  新聞や雑誌の時事記事がおよそ二週間分、
               |! |:::|        /l   :...∧    〕Z  |!
              ミ |:::|ヽ   >‐<   ヘ   :...∧  L: :  |!  園芸などの趣味の技能書が10冊程度に、
               〕 |:::|  X xxx  >‐-'    :...ヽ [: :  ;!
              rレ゙|:::| //  ヽrx: :  \    └f: :   :   娯楽小説はその倍を軽く超える量。
                  廴L.|::7 └f=f辷儿 l}: :    ≧===L
             √/: :|:l /<⌒ヽ>xl {l∧: :        ≧=   特にこの、狼達の王都なる小説、
              {/ : : |:l/∧j' // \L弋∧≧=‐-
               /: :   !|>xzz/   〕ヽ辷ヘ: :.         /    以前話題になって気になっていたのです。
            /: :    l|/⌒|>ー<   辷ヘ: :        /
            xf´: :    /X  人 l  Y  辷ヘ: :                          気に入ってもらえたならなによりだ > シャナ
           〔  }L: :   /∠ >/、 ヽ  人   辷ヘ≧=‐-   /
         L }L「ミぅ「/ //  ]¨ ̄     辷ヘ : : |   /    そうですね、とりあえずここまでに挙げたもので……
          _入 从  X⌒〃  ./ >‐-ミ   辷ヘ: :l|  メ
  __  -=≦´::::::::::`Y /: :/ヘ´ヽー'      /⌒ヽ 辷ヘ〔 ̄ヽf⌒    280…いえ300……320円は出しましょう。
 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::: ::/  >x        /  〃\≧‐-ミ )(
ヽ_________∠_[:::::::::┐ '´   ¨¨¨¨ヽ ‐-孑⌒⌒ヽーf  ヽ_)_                                    ブッ > シャナ
 〕 \    /  ]___z'          \  ̄ミ⌒ ̄>‐-rく
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そこで何をしているのかといえば、当然発掘してきたこれらデータの査定である。
| ダリアンと付き合ってまだ日の浅いシャナではあれど、しかしどこか違和感を感じるほど、
| 瞳を輝かせた彼女の曰く……まだ査定の途中ではあるのだが、
| 現時点でもう、320円は固いと、そう査定を受けた。
| 【報酬】 金銭(小)とは何だったのか……
┗───────────────────────────────────────┛
2643 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:10:29.02 ID:c0KEAoAf
ショートクエでこの報酬は凄い
2644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:10:35.93 ID:tmd0SzDk
> 320円は
ヒューッ♪
2645 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:15:33.41 ID:I/1H1/ly
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   ……だ、ダリアン、すこし額が高すぎないかな。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  今名前が挙がったものは、別に画期的な技術が載ってるわけでは……
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                                 何を言うのですかクロスケ。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.             電子とはいえ本なのですからこの程度は当然なのです。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|             紙媒体であれば、さらに倍額は固かったのですが…… > ダリアン
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|  な、なるほど……
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、 u       ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|              ビブリオマニア
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(  (ダリアンの正体は、蒐書家か……)
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、    (そういえば、紹介された時も、本はぜひ持って来いって言ってたな)
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| いや少し待て、いくらなんでも買取額が高すぎやしないかと、
| そうダリアンに声をかけてみたところ……返ってきたのは本なのだから当然という、
| 微妙に訳が分からない答え……察するに、彼女自身が結構な蒐書家なのだろう。
| だから書籍関係について、少しばかり金銭感覚がおかしいのだ、きっと。
┗───────────────────────────────────────┛
2646 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:15:34.96 ID:2WnNxnQO
てーと、所持金は1000円以上にはなるな。
さて何買おうか…(金銭感覚破壊ポイント+1
2647 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:18:43.66 ID:YMiW8VN4
案外本気で高かったりして
IAIだと普通のやつだとデータ窃盗対策やコピー対策がしっかりしすぎて貴重品な可能性もあるし
2648 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:18:48.32 ID:tmd0SzDk
> 電子とはいえ本なのですからこの程度は当然なのです
お、おぅ…
2649 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:27:41.56 ID:I/1H1/ly
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
.   /{      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
   {::::\.....:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   ',:::::::::://:::::::::::::::::{:::::::ト、::i!:::::::::::::/i:::{ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   さて、残りのデータの方が、
    ’ ’   i:::::::::::::::::/i::::: |__}:|i::::::::::::{ ',__∨::::!::::::::::',:::::::::::.
           |::::::::::::::::| ハ:::::|. `{ハ::::::::::| ´ ', V:/}/::::::::::',:::::::::.    クロスケにとっては本命というところですか。
           |::::::::::::::::|  ヽj __ ` ',::::::..   __ j:  }::::::::::::}::::::::::::.
.        八::::::::::::::{ ィf斧芹ミ  ::::{\ ィf斧芹ミ、::::::::::八::::::::::.                            ああ、まあ…… > シャナ
          }\{\:::\      \      /:::::::/:::::::::::::::::.
         /::::::::::::`⌒ヽ:.:.:.    、     .:.:.:.:ムイ:::::::::::::::::::::::::::.   一つ、クロスケ自ら修復した、技術書。
          /::::::::::::::::人               /::::::::::::::::::::::::::::::..   ざっと読みこみましたが、誤字脱字は特になく、いい再現度なのです。
.        /::::::::::::::::::::::::\    ^ー‐'     <::::::/:::::::::::::,’::::::::.   『CPUの反応について』『回路と電子のすべて』『ソフト構築応用編上下』……
       ,::::::::::::::::::::::::::{___>-         イ’)::/:::::::::::::/:::}\:::::.  専門知識の有無が前提となりますが、いい学習書になると思うのですよ。
.       ,{:::::::::',::::::::::::::::::\,,'¨ゞ-、==--‐’/::::::::::::::::/::::::: |: : ∨:.
        / |:::::::::::\::::::::::::/    .::ヽ―./:::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : :.∨:                           それを聞いて一安心だ。鑑定料は? > シャナ
.       / : |:::::::::::::::::\:::::{: : .  .....:::::/./:::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::’: : : ∨:
      / . : |:::::::::::::::::::::::::/`    ⌒ヽ{::::/{::::::::::::, ’ |:::::::/}::|: : : : :',:.  コピーのデータをもらうので必要ないのです。
    /: : : : ',::::\:::::::::::/  ___,、__   .::}:/ }:::::/  ./ムイ: : j/: : : : : :',:
  /: : : : : : : ’,|. \| ̄ ̄/  \ ̄\:i  {/    \: : : : : : : : : : : : \.  むしろその分の代金として、さらに20円追加しておきましょう。
.  {: . : . : . : . : : :⌒!. i___/____    \  }/   } ̄⌒´: : : : : : : : : : : : : :}
./::\: . : . : . . / ̄ヘノ    ヽ (\へ ̄ ̄`⌒,: : : : : : : : : : : : : : : : /::.  ……ああ、あとのクズデータも、こちらで引き取っていじってみるのですよ。
:::::::::::::}: : : : :/{ ´/\}    / (\.\\:.:.:.:.:.:/: . : . : . : . : . : : : : : /::::::..
:::::::::::/: : : :/,: |  /ヽ_}_     (\\ /`¨{\{: . : . : . : . : : : |: :/:::::::::::::::\ こっちは10円なのです。
::::::::::{: : : ://: : :} ¨ニう   `⌒ー  \` |: : :.ヽ }\: . : . : : :/ |´:::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::|: : ://: : : :|  ´}           }  i: : / }: : :\: : :/:.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::\                                 ……お、おう > シャナ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、まあ先の売り物として引っ張ってきた320円分の書籍データはさておいて……
| 一緒にダリアンに提示しておいた、機械や電子関係に関連深そうな技術書のデータについて、
| 蒐書家のダリアンから、誤字もなくいい再現具合だとお墨付きを受け取ることができた。
| ついでに、さらに買取額をプラス三十円して受け取ることになった。お、おう……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 技術書【機械操作】【電子技術】を各二冊獲得しました。

2650 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:29:08.97 ID:tmd0SzDk
美味過ぎる…
2651 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:32:39.64 ID:2WnNxnQO
美味いが、地下の隠し書架ってどうなった?
そこからこのデータ持ってきたので?
2652 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:33:22.72 ID:tmd0SzDk
ダイスでクリティカルクラスでなかったから見つからなかったんじゃね?
2653 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:36:31.92 ID:I/1H1/ly
アイテム:技術書

該当技能のレベルが3~5の場合使用できる。
読み込むことで、条件次第で技能レベルが上昇したり、その前提フラグをクリアできる。
同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
2654 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:36:43.53 ID:I/1H1/ly
                      , .:*‐…‐*==ミ、
                         _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
                ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                    〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /   それともう一つ……書籍とは別に回してきた、
               {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/
                       〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く     業務日誌とクズデータから再現した見取り図についてですが……
                    乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ
                    И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨   ……いいのですか?
                   //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.
                  ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.                  見取り図の通り、階段の存在は確認した。
                \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>                 多分、ダリアンの言う通り地下書架がある > シャナ
                 / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
               r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',   いえ、それは見ればわかるのですが……
               |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
               L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.  ……秘匿しておかないのですか?
                  / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;
.                |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::                                ああ、そういう…… > シャナ
.                |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.                |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|
.              \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
.                    |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从
              __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
             /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
             /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
.             ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
          < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、本命の話題のもう一つ……ダリアンが噂として口にしていた、地下書架について。
| クズデータから再現した見取り図をもとに、図書館の隅にある瓦礫の山をひっくり返してみれば、
| 確かにそこには地下へ続く階段への道があり……だから報告としてその辺りの情報を
| 渡したのだが、どうやらダリアンからすれば、その行動は予想外であったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2655 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:37:38.96 ID:tmd0SzDk
みつかったんかぁーい!!
2656 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:45:33.62 ID:I/1H1/ly
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  人の手の入ってない秘匿エリア。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   となればリスクは高そうだし、組合に問い合わせても、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   今のところ探索の報告は上がってないエリアらしい。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     なら今は無理をせずに、その情報を使うか、集めるかしようかと思って。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                      なるほど、地下書架の情報と恩を売ろうと…… > ダリアン
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        そこまで、しっかりした考えではないけどね。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 階段を見付けただけで、その先まで手を出してはいないのだが……
| 隠すような階段でつながる地下スペース。
| 旧文明の時代には厳重な警備が敷かれていたのだろうと予想はできるし、
| どうやらそのエリア、見つけたのは自分が初めてで、だれも手を出していないらしいのだ。
| であれば手つかずの警備システムを相手にする可能性もあり、
| 無防備に突っ込める場所ではない。
| だったら、その情報そのものを武器にしようかと思ったわけだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2657 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:47:21.83 ID:tmd0SzDk
賢い選択のはずだが…
2658 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:49:45.08 ID:2WnNxnQO
まあ、ソロで挑んでは駄目だろうけど
勿体無い…
2659 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:53:46.85 ID:I/1H1/ly
             _
          ,.ィi〔::_≧x  __
          '´     ';:::!´      `   、
            ィ ´ }/_   _     \-s。      ……いいでしょうクロスケ。
          .ィi〔i:/ ォ'´::::≧=≦、_、     ヽ_:i:i≧s。
        ‘,:i:i://::::::::::{::::::::\::::::`ヽ     Y:i:i:i:i:i:/   この情報は敢えて"買い"はしませんが、
           ヽ.'´::::::::::|:::‘,:::::::::::‘,、::∨‘,ゝ_  ,}∨:ir'
          .':::::::::{:::i|ヽ_:\::::::::|_}:::ハ:::}:::ゝ, ヽ∨     代わりにこの地下書架について、こちらでも少し探ってやるのです。
          , イ::::::‘,::{:::i!´ \::ヽ::::| Ⅳ ヽ|:::::::{_, Y!
        /' |::!:::::‘,∨ヽ  `ヽハ:{x笊㍉|:::::::::::}_ノ:{                                    ……出来るの? > シャナ
        }! /::ハ:::{::::‘,笊㍉     r' :り|:::::::::::|从ヽ    イエス
         ヾ.':::' }\、::ヽ vり     `¨,,, |:::::::::::|Yノヽ)    是。手足のあてはあるのです。
         .'::::{ j!::::::}ハ`..   、      '|:::::::::::|:|!:::|!|
       .':::::{ /::::::/::::介s。   、  .ィ, 、|:::::::::::|:o:::o|     手に入れた情報はお前に流してやりますし、
       .':::::::{.'::::::/:/:::|:::_r-≧≦-.'=.ァ|:::::::::::|_::::::::!
      .':::::::::!:::::/:´:::::::::!:|三三Y:三三:j!:::::::::::i: : : :≧: .、   ついでに地下書架でお前が本を取ってきた時には……
      .j!:::::::;'::::;'::::::::::::>:{r;!}三i{三三 j!::::::::::::' :, : : ´: :/
       .j!::::::;'/:::::::::::/  {r;!}` ーー‐イj!:::::::::;': : : : : : :/    それなりに色を付けて買い取ってやります。
      j!::::/::::::::::::::::::}   Yニニニrニニヽ,'::::::::/: : /: : イ
       j!::/::::::::::::::::::_>:≦|ニニ 「ニニニ/:::::::/: : /: : : : :‘,     地下書架の扱いについては、これでいいですか?
     j!:/:::::::::::::::::∧.::. .: :.|ニニ }.ニニ .':::::::/ ヽ: :` : : 、: ‘,
     j!/::::::::::::::::::/::∧ヽ: {r;!}ニ.{ニニ./::::::/: :./‘:,: : : : : : :‘,                                 ああ、問題ない > シャナ
     /::::::::::::::::::::::::::::::/: ‘{r;!}i:i:i:i:}〈/:::::;イ: : : : :∧: : : : : : ‘,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そんなビジネス的な話に対して、ダリアンが返してきたのは、
| 情報の売買ではなく、その取引について。
| 謝礼というわけでもなかろうが、こちらが遺跡潜りに行くおぜん立てを、
| ダリアンの方である程度やってくれるようである。
| 前人未到の地となると、町での情報収集は難しそうなものだが……
| まあダリアンの言う手足とやらに、少しばかりの期待をかけておくとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
2660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:56:25.82 ID:tmd0SzDk
おお!
して手足とはいったい…
2661 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:01:34.14 ID:I/1H1/ly
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |                    では、今日の商談はここまでなのです。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|                     代金、忘れずに持っていくのですよ > ダリアン
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|  350円か……
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |   ……予定より、大分稼ぐことになったな。
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|   まあ、ありがたくもらっておくよ、ダリアン。
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |   じゃあ情報とやら、期待しておく。
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|     アレに期待するのはおすすめしませんが、まあ任せておくのです。
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |       余裕のある時に店に来たとき、報告があれば教えてやります > ダリアン
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、これで図書館で見つけたあれこれについて、ディスワードでやれることは終わった。
| 書籍データの代金分、350円を受け取って、今日の所はこの店を出るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 所持金が 350円 増えました。

2662 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:02:51.40 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ▼ ショートクエスト 2/2
2663 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:03:02.85 ID:I/1H1/ly
《ショートクエスト》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(微小)   【同行者】 クーデリア&電

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

  【備考】
  無限クエスト(達成してもクエストが消滅しない)
  装備や所持品によって成果に変化が……?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 新製品のテスター募集

 【依頼人】 フジノミヤ中央商会(代理人)

 【受諾条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリー免許を持ち、
            かつ所属の事務所より推薦のある素行の良い者。
            (依頼開示時点で、この条件は満たされているものとする)
 【追加条件】 装甲スーツに搭乗した経験のない、もしくはあってもその回数の少ない者。

 【報酬】 50円   【同行者】 やる夫

 【解説】
  平素より我が商会がお世話になっている企業より、
  外部の人間にテスターを頼みたいということで仲介しております。
  詳細は採用後、テスト前に通達しますが、高価な品を扱うことになります。
  ある程度察している方もおられるでしょうが……くれぐれも、破損や紛失などいたしませんように。

  【備考】
  装甲スーツやその装備に関する現物支給等はありません
  あくまでも金銭的な報酬となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 野盗退治 支援要員の追加募集

 【依頼人】 傭兵・屍肉喰らいから人員紹介希望

 【受諾条件】 銃器の取り扱いに長け、長距離狙撃の可能な者

 【報酬】 手取り10円+α  【同行者】 ヴィルヘルム

 【解説】
  野盗の退治依頼で臨時チームを組んだのはいいのだが……
  ……見事に前衛ばかりがそろってしまった。
  というわけで、突入までの射撃支援要員を募集させてもらいたい。
  この際射撃が少し得意な程度でもいいんだが、誰かいないだろうか?

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2664 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:06:20.06 ID:I/1H1/ly
              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、この日はまず図書館の遺跡で、電子データを漁ることになったのだが……
| 仕事の量も時間も、半日仕事とでも言うべき分量で、時間も体力もまだ余裕がある。
| ディスワードに行くよりいくばくか前のこと……この日、もう一つこなした、ショートクエストは?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      どのショートクエストをこなそうか?(>>2663参照)

   1) 郊外のガラクタ山        (五級遺跡)
   2) 新製品のテスター      (テスト依頼)
   3) 野盗退治 支援要員      (共闘依頼)

2665 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:07:11.75 ID:N/Shf2P8

【1D100:15】
2666 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:07:41.97 ID:tmd0SzDk
大金… だよなぁ…<ガレージスレの底辺スカベものを横目で

【1D100:35】
2667 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:07:59.16 ID:2WnNxnQO
1
【1D100:53】
2669 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:09:18.10 ID:I/1H1/ly
野盗退治さん、またスルーされとるん……?
まあともあれ、次回はがらくた山ですね、了解了解……というところで
2670 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:09:29.29 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2671 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:10:00.04 ID:c0KEAoAf
乙でしたー
2672 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:11:02.29 ID:tmd0SzDk
あー 狙撃技能とか上がりそうだったんだろうか…?
野盗さん退治は前のネズミ退治のイメージがまだ残ってるからなぁ…

乙ーー
2674 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:13:30.02 ID:c0KEAoAf
ネズミは追跡ミッションだが野盗は単純な戦闘ミッションじゃないかな
2675 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:14:18.64 ID:2WnNxnQO

男と少女だったら少女と行く方を優先するさね
2676 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:16:46.96 ID:N/Shf2P8
せ、せやね<少女優先
2677 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:17:44.53 ID:I/1H1/ly
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……ちっと短いですが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        うむ、なんというかばてた……後半文章がなんかすっごい怪しい気が……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     夜の投下体力足りるかねぇ……風呂出たら布団ダイブしそう……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   ともあれ、今日できるかちょっと怪しいけども、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   次回投下が終わったら、無事に6th Turnは完了ですね。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. 次のターンはいよいよ……ふっふっふ。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ あ、次ターンのボス戦は、ちょっと判定と話運びの形を、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   試験的にこれまでと変更してみようかと画策中です。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ どうなるかはまあ本番をまたれよ!
2678 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:24:51.31 ID:I/1H1/ly
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……今夜体力あった今夜!
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  なかったら火曜の夜にやる!(明日は無理そう)
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 すっぱりそう決めてやってきましょう、ええ。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  ああ、野盗退治は>>2672さんの予想とか、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     その辺の事情有りますねー。成長があるよのチュートリアル枠とか
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /        ほら、長距離狙撃がどうとか、いかにもなこと書いてありますし。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      しかしそうかぁ、少女優先かぁ……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  んー、どうしたもんかね、がらくた山とか常駐クエだし、これ毎度選ばれても、
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                   フラグ仕込んでることなんかめったにないんだが……
2679 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:30:44.77 ID:YMiW8VN4
ステーキハウスでハンバーグばかり食べてるようなものだけどハンバーグが好きな人が多いから仕方がないね
フェア真っ最中ならステーキに突っ込むだろうけど
2680 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:33:27.75 ID:c0KEAoAf
普通に男キャラも出したい層もいるから結局は安価とダイス次第なんだよね

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その16

2519 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:06:47.53 ID:7bCqRIVp

        ________
    コソー   |\     \      \            うおっと、ちっと遅れた……ま、まあ21:00とは言ってないし……(21時と言ってないとは言ってない)
          |  \     \     \
.  ._____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____      ま、まあともかく、ちまちま投下やってこうか、てんこー!
.  \    .\  |   静岡みかん  |    \
.   \    .\|________|      \ 書き溜めさん? つ「2-4-11」
.       . ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2520 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:09:30.76 ID:O77WzBoW
2521 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:14:25.97 ID:LUNVac+u
2522 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:15:24.80 ID:2yZG/38i
2523 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:15:41.60 ID:UVmIK1XJ
ノ ?カーン...カーン...カーン.../
2524 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:15:59.39 ID:7bCqRIVp
       l^丶     ヒョコ
       |  '゙''"'''゙ y-―,___
     /ミ ・ ω ・  ,:'  / \  ういうい、人数確認。そいじゃあちまちまやってこうかー。
    / ミ       ミ/  /
  /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     今日はコミュの続きやって、ショートクエ1の行き先決めるだけだから、
    |  静岡 みかん  |  /
    |____________|/      短くなりそうかな……? まあ書き溜めないからどうなるか知らんが!
       ゙U"゙''~""'U"
                      ともあれいくぞー!
2525 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:16:15.36 ID:7bCqRIVp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2526 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:17:22.56 ID:7bCqRIVp
   ..┌────────┐
   ..│   卯の花    .│
  _│________│
 .│  大和の手紙 │         ____
 .├─────────┐   .  ´: : : : : : : : :`   ___|\       サブマスター
. .│  春禍秋月     │  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :∨     シャナさんのお友達が遊びに来るのですか?
  │_________│ ′: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : .,: : }__
 .│ 特殊慰安戦艦榛名 │/: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :'.: :: : :′:./  `  なら、歓迎の準備をしないとなのです!
. │_________│//: : : : :|: : : :..: :.|: : : : : : : : : : '.: : : : Y
...  |    堕龍    ..|  ′: : ∧ j{ : : : : : ト、: : : :,: : : : : i|-、: : :「}                         それはいいとしてその本はなに >
. _|________|  |: |: : :{ \: : : : : :| ,二..._}: : : : : ト、 \:.リ
. | 朝潮ちゃんは     | ,: :| { ,.二.  、ト、: :.|.^⌒~ヾ: : : : :l ∨: :.|、    遺跡でデータを見つけたのです!
..|___ .がんばり屋さん/: : :〃⌒^   ,  ̄    {: : : :.:|} .八 从∨
│ 僕の愛した艦娘 │/: : :: :|        _      '.: : : :j{イ: : :〈 : :.∨    折角なのでみんなで読m
└┬───────┴─-┐::.:.   r    }    ;: : : :i|_ノム::∨_ノ
 _|__秋津洲のお仕事_ |从    、 __,ノ      从: : :.、: : :}i: ∨                       今すぐ全部データ削除しなさい! >
.│もう提督の側に戻れない |: : |>  __    イ '.: : :′¨¨|: :∨
 |___________| : :|     |.     { 、八: :.:∨ |: : :|     はうあ!?
 |  春雨ちゃん危機一発 │./\{   __ イ ___   /ニ. 、: :.\|/i{
 ───────────イ  /ニ.|≦ニニニニ. ヽ/ニニ/ \: : : `. 、
   |   五十鈴挽歌    |: _. ¨二ニニ|ニニニニニニニ, ニニ./   `ト、: : :\
   |_________ |: .′ '.ニニニ.{ニ 〇ニニ/ニニニ′    ∨マ`: : \
  .│   ワルイユメ   │    '.ニニ 八 十 /ニニニニ.'      ト、 }: : : : :.′
  .├─────────┤    '.ニニ/\イニニニニニ7      ′∨: , 、: :|
.  |____霜柱 ___|  l/   l:Y::::::::::|:\____.//      'i:i:i:i\  \
.   |      孕ショー   ゝ、 `ー―- |---' ¨¨´   }      ,i:i:i:i:i:i:i:〉
  └― , -――――-`ー-      ヽ:___ノ     /      {i:i:i:i:i/
.     ` ー 、‐- .. _             i ̄¨ヽ- 、 /       j{ii:/
         `ヽ      __    lニニニ ヽ .′      {i:〈
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 工房アナグラへ勉強に来ていたクーデリア・電と偶然遭遇したシャナ。
| 二人にはコンビでの遺跡攻略はどんな調子かと雑談をしたり、
| 店主のリッカからはチナガレ川対策に弾幕装備のおすすめや、
| 水中装備がほしければ海に面したシミズへ行くといいとアドバイスを受け……
| そして現在、クーデリアに、今度チンクが家に勉強会に来ると伝えたところ……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2527 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:20:32.42 ID:7bCqRIVp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2528 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:20:44.25 ID:7bCqRIVp
       \             /        |::|                       _|:: |__|:::|| _________    |::::|:|
        \          /____,,,.... 。。 zzzz|::::|=====≠宀宀冖冖 '~“¨¨¨””” ̄ ̄|:: |  ̄|/~"'' ‐  _ ̄_ ̄ ̄``'|::::|:|
zzzzzz=====≠\宀宀冖冖 /““¨¨¨ ̄ ̄     |::::|      __         ___,,|_┴<_::::::::::::::::::://::| | ̄ ̄`゙|::::|:|
          ゑゑゑゑ∠.      ┌┐nnnnn_|::::|  [][]_|__〕zzzzzzzzzzュ=[ニニニ7-二 一- r─==彡ィ__ノ L___|::::|:|
          | | |__|_ |」⊥ -─━r宀冖 二¨ ̄ |::::|二二辷辷辷┬||i   |  ||   ロロ‐┴<`7`7''''ハ   _   {      :|::::|:|
T¨¨¨二¨¨¨¨¨¨¨¨|| ̄/ ̄ |l:  \  |     :| ̄ |  |::::|ミ只(⌒||冖ュ⊥||i   |  ||¨¨¨¨ ̄乂  ``''ー/二 ァ'i:i:i:i:丶_\__,  _|::::|:|
」。s≦/∧   ゑゑ||/     |l:    \|==冖|:::::::| ̄|::|¨¨¨” ̄|| ̄___L||丁-┴─┛|_ロ凸盒-|〕iト  _/_  んァ⌒i:iハ-─ーー─‐:|::::|:|
//////'∧___|__|__|||       ||  _,,⊥匚]_二二⊥|::::|⊆⊇○||_,,,[]⊥||__¨¨””〔} ̄        .|:: ||   |:::||~{i:i:乂ソi:i:i厂 ̄”¨“ 冖|::::|:|
///////'∧__,/||ニニ二⊂⊃三二ニ=|「」T'''''\¨ ̄|::::|丁 ̄77⌒' | | ||ヽ\__兀__       |:: || _|:::||‐≧s。。s≦__      |::::|:|
////////'∧_/|二⊂⊃/__/..||    丁:| ̄_|   \_|::|:|三|─圦_,,ノ| | || |¨:|〕〕立--─f宀冖   ̄  |:::|| ‐‐‐_‐_‐_‐_‐≧s。.,_  |::::|:|
/////////'∧ |  |  |[][],,/|⊥ニ⊃ l | ̄ |   へ |::|:|二|_||::|ロv| | || |_,,|─┘¨¨ ̄      /`丶‐_‐_‐_‐_   ─_‐_‐_‐_‐ |::::|:|
///////// 〉⊂⊃⊂⊃=| |⊥ ::|--|ー|… |\xく/⊥|」二| `'く ̄ └  ̄          _ _ _‐_‐_   \‐_‐_‐_‐_‐_     ‐_‐_‐_|::::|:|
//////,ィ㌻>┴‐┴‐┴┴-、 |ノ〉 ̄ └…゚//__\-─┘  .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   .\‐_‐_‐_─      ‐_|::::|:|
////>㌻___ア¨ア< ̄二二ヽ |〈`n′     l ̄ ̄[] :|       | それじゃあ、シャナ…….      |    \_7^L ===二 ̄ ̄
//ア ,イア__ア // ̄LLL/〉!`|!    | []⊂⊃ .|   }}ィ^《__.ゝ______________,乂 . 丶   `寸¨´:::::::::::::::::::::\
.∨∨/_ア /\_:::::::::::〈//\川、     (_)ニ=-r ┥  〃´V》()()'⌒\o         / /‐‐〈:::::::::|「丁_{ー\   ゚ .::::::::::::::::::::::::::::::\
 ∨〈∠/:::://:::::::/ ̄ア /ヽ__,/ 〈/    |」L -┘.|  圦_V》/\_彡(_)         / ∧‐‐‐ ::::::匕ニニ\:::\   。::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄へ、,/ ,/ /     :|     |  fff[[{ ̄========へ      〈 〈 ∨‐‐ ::::::::::::(__)::::::\:::\  ゚ ::::::::::::::::::::::::/
  |     .。oぅぅo。. `ー</        .|     |  {{|:|_乂/>    / | |\    (∧  ∧─ヘ:::::::::::::/\/ ̄ ̄\ \::::::::::::://
ー┼──‐ィ㌻>''<弌 ̄ ̄ヽ/      └‐=冖¨¨   }}|:| |く/ |\  〈 川 ))    〈  ∨\__\_/_〔____\ \ //\
ー┴──‐乂乂>r<アシ `¨´     |ヽ ∧       {{川_|((=|| |丁|\∧{{=彡'     \ `'<`7ァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、こちらは引き続き、工房アナグラの奥にある、作業場……
| つい数分前まで、クーデリアがリッカに、電の整備を習っていたところ。
| 今度二人で暮らす家に、知人のチンクを呼ぶと伝えたら……
┗───────────────────────────────────────┛
2529 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:21:51.80 ID:UVmIK1XJ
売ったら100円くらいにはなるんじゃないかw
2531 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:24:58.38 ID:7bCqRIVp
                   __
                   , '       ` `丶、
                   /  /_    ヽ  ヽ \
               / , '   丶   \_ ゝ  \     タイミングが合ったらでいいんだけど、
                 / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈    その勉強会、私も参加していいかしら?
              {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
               ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \                    ん、私や、多分チンクは別にいいと思うけど…… > シャナ
            /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
.            イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  }  じゃあ、決まりね。
             {  / / ヽ ト、 ー' ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
              l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /   日付とか時間とか、決まったら私にも教えてちょうだい。
            V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.            /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ                       わかった。けど、通達は当日になるかも。 > シャナ
            /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
            /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\    ま、そこは仕方ないわ。
            ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉  だからタイミングが合った時だけ、ね。
       /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
       ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ  (まあシャナが一緒でもなきゃ、キャンセル効かない)
      |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
      |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /  (仕事や用事なんてそう入らないし……)
.       \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
         〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/    (取り敢えず同席して、様子だけ見るにしておくわ)
         .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あっさりと、至極あっさりと。
| 朗らかにその時自分も同席したいのだとだけ言われて、彼女から反対などは、出なかった。
| てっきりまた無防備だなんだと言われるものかと思ったが……
| ふむ、多少なりと、彼女から信頼を勝ち取れたということだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
2532 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:26:19.68 ID:HEj8yRm6
それ全部エロゲーかww
2533 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:27:08.23 ID:7bCqRIVp
エロゲというかエロ本やな。艦これの
2534 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:27:26.53 ID:8SpoWO3r
あれは・・・大崩壊前の薄=異本・・・!?
2535 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:27:52.34 ID:HEj8yRm6
売れば100円にはなりそうだな
2536 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:28:26.53 ID:6slAS+v+
確か全部艦娘がひどい目にあう本だったっけ?
2537 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:29:58.48 ID:7bCqRIVp
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ                            あ、そうだシャナ! > クー
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    まだ、何かあった?
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧        遺跡の情報ファイル、ちゃんと片しておきなさいよ。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧      リビングに置いておいて、人に見せちゃだめだから! > クー
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|  ああ、そのこと。
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|    別にあれくらいいいんだけど……まあ、了解、だ。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(                   (やっぱついてないとだめだ……) > クー
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、                                  あっはっは > リッカ
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、そう思ったのも束の間。
| すぐにクーデリアからは初めて彼女が家に来た時にも言われたこと……
| 仕事のタネになる遺跡情報のまとめについて、それらをまとめたファイルをしまっておくようにと、
| そう釘を刺されてしまった。
| ……心配されずとも、重要な情報などは人の目につくところに置いたりしないものだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2538 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:32:31.73 ID:togbuA+A
脇あまいなww
2539 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:34:39.53 ID:7bCqRIVp
                  ,.  -‐― -- ..   /:.ア
               ,.ィ: ´: : : :、: : : : : : : \/: : / ,ィ
              /: : :/: : : : : :',: : :.',: : : : :ヾ: :{//         サブマスター
            /: : /: .' : : : : : :.i: : : :i: : : : ',: ∨: :′  そういえばシャナさん、お勉強会ということなのですが。
        、_ 彡: : : /: : {: : : : : : :.}: : :.:|: :}: : :i: : :}:/_
            i : : :{: : : ', : : : : : ハ_,:斗:ハ: : :!: : |: :/                              ん、どうかした、電? > シャナ
            {: : : ',: : :.ハ: : : : :{ ,ィf=ミ、 }: :.|: : }:ィ
                !: : : : ヽ.,ィfzミ   .んハ 》: : :!^マ: |    一体何のお勉強をするのですか?
             jハ: : : : :《 んム    泛ツっ: : |ィ: : !
             ヘ: : : r 乏ツ ,  / / / j: : :|: し:.}    遺跡潜りの何かでしょうか……?
              }: : : }}/ / , --   ィ: : : !: : /
              {: :}: :j> ´¨アニニ≧、: :.| :イ                        うん、まあ……銃の扱いを見たり、
              __マ彡    ムニニニ.ハ.ム                     ナイフが得意らしいし、軽く手合わせやったり…… > シャナ
            /´       .|ニニ / .イ/`ヽ
            .j        {ニニ/ニア´ / }                                       ふむふむ > クー
           /         iニニ/イ ノ V   .!
           {   、__,.ィ---へ、__,..ィ  }   ',                    あとは対人追跡術とか弾痕鑑定あたりを、
            ヽ..__ ..イ      }, 元{  ,    ヽ                          軽く概論だけでも解説して…… > シャナ
                  ',     /   ', ハ     ',
                     }    /    }V ヘ.    ',                                ふむふ……んん? > クー
                 /    {     / }  .ヘ    ',
               /    八   .ィ ハ.   ',.    ',  なるほど、シャナさんは物知りなのです。
             /         ヽ  ハ { .i   i     ',
              /        j/  ` .V  .}     }  でも……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|        マスター
| そんなクーデリアのまねをした、というわけでもないだろうが。
| 電が勉強会とは何をするのかと問われて、まだ詳細などまるで詰めてはいないが、
| まあ先日チンクに見せたものでも教えようかと思っている旨を伝える。と……
┗───────────────────────────────────────┛
2540 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:42:23.88 ID:7bCqRIVp
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  でも、何、電?
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ                           サブマスター
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム                       それだとシャナさんは教わってばっかりなのです > 電
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   ああ、その分は近接の手合わせとか頼んでるし……
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     それに、前の仕事で少し、報酬を融通してもらったしね。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                              なるほどなのです! それはそれとして、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                        シャナさんは何か勉強したいこととか、ないのですか? > 電
|::::::::::::::|                     人:::::i                                                     (ほっ) > クー
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.       勉強、か……狙撃に関するあれこれは、
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ      場数を踏んで鍛えたいところだし……
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ    強いていうなら、電子関係、かな。ハッキングとか。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓                                              むぅ、そうなのですか…… > 電
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 自動人形は主に似るということなのか、それともお手伝い型としては
| そういう性格がデフォルトなのか、電が少し心配そうに、
| シャナばっかり教えているんじゃないかと声を漏らす。
| 対価の方は特に問題ない旨を告げると、電は元気に返事をして、
| 横ではひそかにクーデリアもうなずいていた。……この似た者お人好し主従め。
┗───────────────────────────────────────┛
2541 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:48:09.50 ID:UVmIK1XJ
こう料理とかお菓子作りみたいな女子力的なことでも教わってみるか?
軍隊流の料理しかできないイメージがあるんだが
2542 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:50:06.88 ID:7bCqRIVp
              . _ -―――:* .
            .ィi〔´: : : : : `'´:  ̄: :`: .、
     _.。s≦_ :`/ : /:.: : : : : : : : : : : : : : :\
     / : : : : /: :,:': : : : :/ : : : : : : : :‘, : ヽ : ≧s。
    /ィ ア¨ア :! i/: : : {: /: : : :i!: : : : : : }: : ‘, :∧    むぅ……電子戦は私は専門外なのです。
    /ィ' : /、: :!`|: :': : {,: :/:_:_:ハ : : : : : ハ: : :}/: :|
     ∨:{≦_:!:‘, |: :.‘,:/´/ ‘, : , : /-!: :.}: : ;'     迫撃砲などを使った砲撃理論とか、兵器正面装甲の効率的な運用などなら、
      `ヽ {iハ:∧! : : {x笊芹 |:/ 笊芹㍉' |:/
        /'7‘,ハ: :. { ∨り  }/ t':り .ハ: :!'‘,     少しは知識もインストールされているのですが。
          /' ハ : {ヽ>、∧::::::    .   :::::∧! ハ‘,
       /´ ‘,:ヽ_>': :} ∧、   _ _   イ } ;'  ヽ:、                         急に聞いたかと思えば、そういう…… > シャナ
            ≧=―}': ∧≧s。.ィi〔:.:ノ / ,'    `ヽ
            .ィ〔} / ∧ - {≧s¨, /: ,’                    ……電、少なくとも迫撃砲は、スカベンジャーは使わないわよ > クー
           /` <}': : }: !'ニニ ヽ}ニ /: ∧
         /     /: :/リニマニニ.}/イ{ !‘,      えっ
          ! - 、 ', /´「i:ヽニニ マニ}ニニ/i:i!! ハ
          |   ‘,   ∨:i:`:i.<マ.}/:i:i:/!/ ',                             まあ、遺跡が壊れちゃうしねぇ…… > リッカ
         l   ‘:,{  ‘ <_:i≧f_}:i:i/ }   !
           ‘  \ 丶     }:i:i:i:i:i}   |   {     じゃ、じゃあ戦車とか自走臼砲とか……
          ∧   \ !      }_:i:i:ii{  j!  ‘
         ./ .∧    ‘,      }i|:i:i:{  .j!   ‘                 装甲車程度ならまだしも、普通その辺は出回らないなぁ > リッカ
         / .‘,    ∧   ,’:!:i:i:{  }/    ',
            ‘,  ./ .∧  !:i:i{:i:i:‘, }    !    ガーン、なのです……
            ハ      ‘:, |:i:i:‘,:i:i:i∨     !
           , ∧   \‘:,.!:i:i:i‘,i:i:/       |
          ,'/ ∧    ` \:i:/∨      |
          〈{ / .∧     . -ヽ /ィ≧_.、   {
           /≧s.∧   /ニ r ´,`ヽニニハ  /
         .:'ニニニ/_∧_|ニニニ!{ / r _∨ニ}_./
         ,:ニニニ/ニニニニ‘,ヽニ イ_ヽ{、ヽ}/ ‘,
          /ニニニ:{ニニニニニ {ニニニニニiヾ;、」ニ!ニ:!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けて、シャナは何か学びたいことはあるかと問われたので、
| 素直に電子戦関係だと答えてみたところ、少しだけ、電が落ち込んだ様子を見せる……
| ……どうやら、砲撃やら装甲運用やら、有澤らしい知識を披露できるかと期待していたようだ。
| あって無駄になるとは言わないが、とりあえず今のところ不必要な知識であるし、
| なだめるリッカとクーデリアに同調して、こくりこくりと首肯しておく。
┗───────────────────────────────────────┛
2543 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:53:01.49 ID:HEj8yRm6
そこら編は殲滅任務専門やマーセとかになるからなぁ>戦車
一応壁に戦車主人公のスカがいるが
2544 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 21:54:29.68 ID:UVmIK1XJ
触手付きの戦車ですなw
2545 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 21:58:37.43 ID:7bCqRIVp
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|  二人はその辺に造詣深い知り合いって……
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|                        一応聞き返すけど、その辺って? > クー
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|  ハッキングとか電子技術。
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|               自慢じゃないけど、シャナと組むまでほぼソロよ私 > クー
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|                            んー、知り合いっていうとなぁ > リッカ
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあせっかく電がきっかけで話題に上がったことだし、ついでにリッカとクーデリアに、
| 電子技術に詳しい同業などを知らないかと訊いてみるが……どうも返事は芳しくない。
| クーデリアはシャナと会うまで、基本自衛の一環として他のスカベンジャーに
| 近寄らないようにしていたようだし、リッカはリッカで、渋い表情だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2546 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:00:19.15 ID:togbuA+A
なかなかいないか
2547 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:02:23.50 ID:HEj8yRm6
ロボのメッカの割りに電子戦専門のスカに乏しいのか?
2548 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:08:15.75 ID:7bCqRIVp
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}                      お 客 さ ん
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、         電子関係が得意なスカベンジャーはいないわけじゃないけど、
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ   元々チーム組んでたりで、仲間探ししてる人はねぇ……
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ                   外に技術や知識放出する人は、そういないですか > シャナ
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、   ……それがわかってて、なんでこの子勉強会やる気なんだ(ボソッ)
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、  ん、まあともかく、そういうことだ。
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、
        |    人 、   : :|    / j '             }      一応、フジノミヤの技術者にはソフト系強い人も多いよ? 私とか。
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         / けどさわりを教えるくらいならまだしも、
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"        その先になると指導にも手はかかるし大事なご飯のタネだしで、
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }           そう安々とは、教えてあげれないかな。
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{                              まあ、そうですよね。ありがとうございました > シャナ
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| リッカの話を詳しく聞いてみれば、電子系に強い人間はいても、
| その中にシャナ達へ伝授や協働をしそうな人間となると、当てはないらしい。
| 警備ロボットのフルリペアなどもやる都合上、リッカは電子系にも強い様だが……
| いくら常連客とはいえ、いやだからこそか、そう簡単に教えてはくれないらしい。まあ、当然か。
| ……途中、ぼそりとつぶやかれた声や、それに頷くクーデリアは無視しておこう。
| どうせどこぞの元万年四級指導員もやっていることだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2549 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:09:39.93 ID:7bCqRIVp
>>2547
リッカちゃんの言うような感じに、知識があっても教えてくれる相手となると……という感じです。
……ぽんぽん人にもの教えてる、やる夫やシャナの方が圧倒的少数派ですんで
2550 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:17:26.74 ID:7bCqRIVp
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |              一応、基礎くらいなら教えられるけど、どうする? > リッカ
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :| いえ、基礎くらいはもう……
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|           ま、そうでもなきゃわざわざ勉強したいと言わないか > リッカ
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                          サブマスター
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |                     やっぱりシャナさんは物知りなのです > 電
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一応、先にも言っていたがさわりくらいなら時間も取らないし、教えてもいいと
| リッカは言うが……一応、これでも情報部で多少のスキルは教え込まれている。
| 本業相手とはいえ本格指導ならまだしも、さわりの簡単な解説くらいでは、
| 既に知っている事柄しか出てこないだろうし、互いに時間を浪費することになりそうだ。
| そっと、断っておくことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2551 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:17:38.32 ID:YqBH/lny
あぁ、仲間探しでなら別に難しくも無いが、教導相手としては難しいってことか
2552 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:19:15.54 ID:7bCqRIVp
仲間探しでも、大抵はもう仲間がいるか一人or少数で安定してるから、
今更シャナに紹介できそうな人は……って感じやね。

電子戦に強い知り合いはいる(紹介できるとは言ってない)という感じっす
2553 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:24:06.83 ID:YqBH/lny
電子線得意な仲間がいるとチームが安定するが、丁度良い相手が今いないのか
2554 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:28:50.57 ID:7bCqRIVp
                    ,.  -‐== =‐-
.            x==x≦___x===x_  `ヽ.
           《     》三三三《      》 `ヽ ∧
         |≧=≦/ ̄ ̄ ̄`ミ三三≦´    ト 。∧      まあ、基礎ができてるっていうなら、
         |::::::::::::::::::::>-、 丶 ______ ノ:::::!: ∧
         人:::::::> ´     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ∧       その先に発展成長するのが難しいって思ってるかもだけど……
          〉´        \::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  ∧
           レ ヘ .′ _   丶::::::::::::::::::::::::/|    ∧    逆に専門書に載ってるような用語も、理解できてるってことだろうしね。
           / /   /       `Ⅵ  ` ¨¨¨\/:::: | i    ∧
.          { !  7  / .′/ / ト。  ∨   \:::: ! !       そういうのを読む機会があれば、成長の一助になるんじゃないかな?
          Ⅵ ≠ミ / //  ' ノ |  |\   |/| |    |
.             ゞ    〃 x≠ミ.  |  | ヽ \!:::::|    ! |                                       専門書? > クー
.            彡          ` ハ从Ⅳ ⌒Ⅵ/      ! |
.            |  ,.           |!  ) }}   |    Ⅳ   そ、専門書。
                  _        ミミ    イ 八  |   |i
              ゝ ヽノ ̄ \  ミミ   :l  _/     | |i  !|     機械関係は繰り返し練習しての単純な技術だけじゃなく、
                / ̄ ̄::::ミヽ\  /.:「   │  | |i  !|
              / ̄ ̄ ̄ミヽ::::::i  ´  |  |  |   .仆:|i 从.    知識と発想も大きく物言うからねぇ。
              { ̄ ̄ ̄ ミヽ:::::::l:./  圦人/|/ !ノレ′
.            人 ̄ ̄ ̄ミヽ:::::::|:.    j__ __         ……クー、デリアちゃん、仮に電ちゃんの整備完璧にできたとして、
.          __ノ7:::::::::::::::::::::::│    /  .::/     `ヽ
.         ´    l ∨:::::::::::::::::::::リ  /  .:./                いきなり車組み立てて、なんて言われて、できる?
.       '       |  ∨::::::::::::::::::::{ /   . :./         i
      '      ′/´  ̄ ̄ ̄ ∧    :.|   ′                                    無理無理無理無理……! > クー
          / :〈 / ̄ __∧     .:|  /      /
     ′     /   ∨ /      ∧    :|: /              うん、そういうことだ。できることを増やすなら、ものを知ることだね。
    /     /     ∨  / ̄ `ヽ〉   .::|/      /
.   /     /       ヽイ         \  /       /                                         なるほど…… >>
  /       {         \       \        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ、このまま返すには可愛そうだとでも思ったか。
| リッカが助言の一環として、専門書とか技術書を読んでみたらどうか、と、そういわれた。
| まあ確かに、その手の本は事前知識がなければ国交のない異国の本にも等しい、
| 謎言語の塊であるが……逆に読み解けるのであれば、独学でもものを知ることができる。
| ……フジノミヤの町で本屋を今のところ見た覚えはないが、少し入手手段を考えてみよう。
┗───────────────────────────────────────┛
2555 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:43:53.22 ID:7bCqRIVp
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \                なるほど、教師はなくとも教科書なら、か…… > シャナ
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈                  まあ、基礎知識がある前提で、だけどね。
                  {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´               それがないなら、素直に誰かに教わらなきゃ > リッカ
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ                     ……ということで、クーデリアちゃん > リッカ
                   イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }
.                 .{  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |   はいはい、基礎の練習ね。
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ                         そ。まあ知識とは違うけど、
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ     まずは電ちゃんの武装換装、ちゃんとできるようになろっか > リッカ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\   ええ、あんまり欲目を出さず、大事なとこからやってきましょう。
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉  いくわよ電!
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ                          はいなのです! > 電
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /            うん、この調子なら、あと何回か通えば、
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈            取り敢えず換装だけはうまくできそうかな? > リッカ
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
                〈/  /   ̄  ゙ ‐| -    l  \      /
          ._へヘ/ 丶, '        l      /\   ー─ --/
         ./ ヽ./  , '            l   /,.    丶 ___/
.         〈 ̄` {  /             l-ι'//l /! /\
        〉 , ' \/           |   U〈/ l/   ノ〉-、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんな感じに、リッカからのアドバイスももらったところで……
| そろそろ、クーデリアたちの休憩時間は終わりのようだ。
| これ以上話しかけて邪魔をするわけにはいかないが、最初にリッカから、
| 整備の練習を見ていかないかと誘われている。
| あとは邪魔にならないよう、部屋の隅から黙って見させてもらおうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   クーデリアの現在の好感度はAです。     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   リッカの好感度がC+に上がりました。   (二人ともお勉強がんばれー)

2556 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:47:42.04 ID:7bCqRIVp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ▼ ショートクエスト 1/2
2557 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:47:47.51 ID:+fwxDxtO
図書館襲うか、これは
2558 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:47:56.65 ID:7bCqRIVp
《ショートクエスト》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(微小)   【同行者】 クーデリア&電

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

  【備考】
  無限クエスト(達成してもクエストが消滅しない)
  装備や所持品によって成果に変化が……?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 フジノミヤ図書遺構-表層 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(小)   【同行者】 なし

 【解説】
  名前の通り旧文明のおける図書館の遺跡。
  表層部分はあらかた探索が終了しているのだが、
  まだターミナルなどに生きた図書データが残っている可能性も……
  性能の高いPDAがあるなら、探してみるのも悪くない。

  【備考】
  PDAの性能が、報酬の多寡に大きく関与します。
  探索に向かうのなら、PDAの更新をしてからをお勧めします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 新製品のテスター募集

 【依頼人】 フジノミヤ中央商会(代理人)

 【受諾条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリー免許を持ち、
            かつ所属の事務所より推薦のある素行の良い者。
            (依頼開示時点で、この条件は満たされているものとする)
 【追加条件】 装甲スーツに搭乗した経験のない、もしくはあってもその回数の少ない者。

 【報酬】 50円   【同行者】 やる夫

 【解説】
  平素より我が商会がお世話になっている企業より、
  外部の人間にテスターを頼みたいということで仲介しております。
  詳細は採用後、テスト前に通達しますが、高価な品を扱うことになります。
  ある程度察している方もおられるでしょうが……くれぐれも、破損や紛失などいたしませんように。

  【備考】
  装甲スーツやその装備に関する現物支給等はありません
  あくまでも金銭的な報酬となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 野盗退治 支援要員の追加募集

 【依頼人】 傭兵・屍肉喰らいから人員紹介希望

 【受諾条件】 銃器の取り扱いに長け、長距離狙撃の可能な者

 【報酬】 手取り10円+α  【同行者】 ヴィルヘルム

 【解説】
  野盗の退治依頼で臨時チームを組んだのはいいのだが……
  ……見事に前衛ばかりがそろってしまった。
  というわけで、突入までの射撃支援要員を募集させてもらいたい。
  この際射撃が少し得意な程度でもいいんだが、誰かいないだろうか?

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2559 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:48:23.33 ID:togbuA+A
ショートきたー!
2560 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:51:46.04 ID:togbuA+A
図書館かな?
2561 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:51:56.23 ID:UVmIK1XJ
そして、一回見学しただけで換装方法をマスターし、クーちゃんを落ち込ませるシャナであったw
さて、急ぎなのは図書館だよな。
2562 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:52:11.10 ID:7bCqRIVp
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.  さて、アリスさんに聞いた、
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|  T.トミーの遺跡のこともある……
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  |
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/     早めにアタックをかけるなら、準備に資金は必要だし……
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /       明日は少し、気合いを入れて資金繰り、しておこうか。
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
:::::::::::::::::::::::::::/|//////////// }///|:::|\:Ⅵ/\|
::::::::::::::::::::::::/:::|/////////////!// |:/イ⌒ヽ、/_|\_
:::::::::::::::::::::/::::::|////////////////{' {` ー '介 、 \〉
::::::::::::::::::/:: //|/////////// {////|: |   イVヽ \ }
:::::::::::::::/::::///|///////////Y////|: ∨   ∧    ヽr、
::::::::::::/::::////j/////////// !////j!: : \/ | }\___/ {Ⅵ〉
:::::::::/://///|/////////// |////|: : /   /: |   ヽ ゞ'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、クーデリアを伴って家に帰り、現在夜。
| 大きな仕事をこなすには資金も準備も必要で、そのための種銭を稼ぐことにしよう。
| 
| ……まあつまりは、ショートクエストのお時間である。
| さて、明日はまず、どこに行こうか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      どのショートクエストをこなそうか?(>>2558参照)

   1) 郊外のガラクタ山        (五級遺跡)
   2) フジノミヤ図書遺構-表層  (五級遺跡)
   3) 新製品のテスター      (テスト依頼)
   4) 野盗退治 支援要員      (共闘依頼)

2563 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:53:10.19 ID:togbuA+A
2 【1D100:38】
2564 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:53:29.98 ID:2yZG/38i
【1D100:79
2
2565 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 22:54:03.04 ID:O77WzBoW

【1D100:11】
2566 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:59:32.47 ID:7bCqRIVp
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  ダリアンからは地下書架の噂を聞いた。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム    リッカさんからは、技術書を読んだらいいんじゃないかとアドバイスを受けた。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|    ……なら、両方があるかもしれない図書館は、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     探ってみる価値はある、な。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨      先週PDAは更新したし、今週はハッキングソフトなんかも入れたんだし。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        事前調査からして、一人でも潜れそうなのもポイント高い。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、まずは手始めにフジノミヤ図書館をあさってみることにしよう。
| たしか、ターミナルでデータを発掘するのだったか……見取り図などのデータにも注意しながら、
| 明日はまずそこに向かうことにしよう。
| ……時間が余れば、他にも仕事をしたいが、まあその仕事はその時考えればいい。
┗───────────────────────────────────────┛
2567 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 22:59:55.38 ID:7bCqRIVp
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2569 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:01:32.02 ID:O77WzBoW
乙でした
2570 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:02:54.30 ID:togbuA+A
乙です
2571 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 23:03:47.70 ID:7bCqRIVp
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……ちっと早いし短いけども、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       うむ、珍しく本当に短くなったな……明日も雨か。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.      ともあれ、次回はフジノミヤ図書館遺構。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   多分短くさっくりとになるが、所持プログラム的に、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   判定は二回くらいになるかな?
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. どんな成果になるかは、投下をお持ちくださいな!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ やー、最近ダイスが走ってるから、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   今から次回の投下がこわいっす。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2572 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:08:06.76 ID:cqe+p0T5
おつ
2573 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/29(木) 23:08:25.26 ID:7bCqRIVp
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……明日はなしな!
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  先にも言ってるが、明日はガレージで互助会久々にやるんでな。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 んー、久々に今週土日は、どっちかで昼夜投下したい気もするし、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ そこでスパッと、ショートクエ二個消化していくかね。昼図書館、夜もう一個、みたいに。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    さて、久しぶりに早く終わったので……うむ、まだ起きてる余裕はあるし、
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       聞きたいこととかあれば質問してくれていいぞ! 久々だしな!
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      あ、ちなみに前に言ってる気もするが、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ 次のターンはちっと開始まで間が空きそうな感じっす。
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2574 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:08:55.52 ID:UVmIK1XJ
乙です
2575 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:30:00.51 ID:3/aXvCWM
2576 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:30:47.89 ID:2yZG/38i

2577 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/29(木) 23:50:45.49 ID:UVmIK1XJ
質問っても今のところあんまり…
うーん。それならスレ主の呼び名って決まってました?
ないならRDさん(アールディさん)とかどうです? 
2578 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/30(金) 00:26:00.59 ID:8bRFWkKV
      l^丶
      |  '゙''"'''゙ y-―,___
    /ミ ・ ω ・  ,:'  / \    せやねー、名前の方は決まっとらんなー。
   / ミ==[==]=l===ミ/  /
 /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     たまにいい名前はないかと考えるけども、短くまとまらんし。
   | ヴェンジェンス  |  /
   |____________|/        首輪付きのAA使ってるし、RDで始まる酉で決めたしで、仮称RDでかまへんよー。
      ゙U"゙''~""'U"
                      ……いつか勝手な自称を始めるかもだが!
2579 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/30(金) 00:29:49.51 ID:lPKa4UQX
了解。ではその時まで、コンゴトモヨロシクRDさん!
2580 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/30(金) 11:19:17.73 ID:efWQ+TZr
レイザー○モンRD?(難聴)
ともあれ、よろしくお願いします。RD =サン
2581 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/30(金) 18:24:34.72 ID:+e+qM9xd
RDさん名前決定乙
2582 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/30(金) 19:40:03.36 ID:V8+h7f57
RD…レッドドラゴンの略か!(錯乱
2583 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/30(金) 19:41:55.96 ID:RoYvIPFJ
話が違うっすよ、なのか・・・あれ確か英語版では冴えない中年らしいね
2584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/30(金) 20:04:16.21 ID:wM7Xgqzi
せんのー調査室?
2585 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/30(金) 20:20:53.62 ID:8bRFWkKV
みんないろいろ物知りやね……(ロボのAC英語版中年ってマジか)
スレ主は陸のロボものに出てくるRDと、多分陸のロボものに出てくるRDしか知らなかったよ(後者は名前しか知らんし)

まああれよ、強いて名前呼ぶ機会でもなきゃ、これまでみたいに「スレ主」とか「>>1」とかで読んでくれてええんよ。
スレ主も主な一人称はスレ主のままだろうし。
2586 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 12:06:29.77 ID:I/1H1/ly
コソー) 今日なー、15時からなーちまっとやってくぞーちまっとー。

.    それとは別に、13時から一個だけ安価取ろうと思いますん。
.    内容は『軍用多目的グラス(>>1990)』を、シャナに持たせるかクーちゃんに持たせるか、です。
.    予定時間まで、質問とかあれば受け付けますよー
2587 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 12:16:54.35 ID:Z9FjZEFW
わーい
クールなシャナさんかわいい
2588 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 12:32:48.91 ID:ylCSwOqq
クーちゃんに持たせた場合、電との通信リンク的なのあったりしますか?
2589 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 12:37:43.95 ID:I/1H1/ly
【回答】
Q :クーちゃんに持たせた場合、電との通信リンク的なのあったりしますか?
A  :今のところそのような機能は、追加予定含めてないです。
    無論、シャナが所持していても、この先自動人形等を入手した際にリンクが形成される予定はありません。
2590 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 12:43:18.18 ID:2WnNxnQO
400円もするメガネ貢いだら、本格的にクーちゃんアレじゃない? 何とは言わないけどw
2591 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 12:51:41.17 ID:I/1H1/ly
近接戦やる分には割といらない子だったり、暗闇での戦闘・索敵も【潜入/気配察知】や【聞き耳】で全くできないわけじゃなかったりで、
実はなくてもあまり困らないものだし、だったら射撃型のクーデリアに持たせて戦力を均質化した方が得(シャナ並感)

……という考えのもと、割とくーちゃんに回すのはありだったりします。多分。
あと、この先もう一個くらい入手する可能性もあるので、それほど深刻に考えなくても多分大丈夫。
2592 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 13:02:20.05 ID:I/1H1/ly
         ___ -‐……‐- /⌒ヽ
.        /   \     ___    .
    //   /          `     ,
   / /   /            \′
     :          /     :.    ヽ    そいじゃあ時間だし、ぼちぼち安価取ってこうかー。
  i         /  /i   | │     :.
  |  i   |   7⌒/ :|   ト |⌒ | i |〉∧   さっきも言ってるが、最低もう一個、手に入るパターン想定済みだし、
  |  |   | i、 |斗=ミ   /:|x=ミi/ :| |/`、
.     /|   | |:〃h/ハ  \{ hハ }} /|/      同行して遺跡に行けば現場で貸し借りすることもあるしで、
   V |   | ト 乂_ソ     ゞソ {∧ ∨/ i
  / !   k\: : : : .    ' . : : ハ }\  :|   あんまり深刻に考えずに決めていいかんなー。
.'’ /   ’  { \    、  v   人|/  } :|
 /     ∧  {__  `⌒ヽ    イ  ∨, /  ,   ということで、安価!
./ / //∧ ∨/ ̄) ノ T爪r‐〉i  //」  ′______
,/    //∧ ∨/{ ̄{{_}}=|{ | ̄{ (   | ./         \
     -=ニ∧ ',ゝトミ ___ :|{   i`¨¨ミーァ  ‐=≦⌒>   〉
  / /ニア /∧ ー‐ミ  ) >=- |   ノ/   /)-,    /⌒ヽ
/./ニア´     \\ノ/¨´V く__ /´ __ /// ____     }
 /ニ/        >.〈}}〃⌒vr‐{{>' ノ´  _ ̄つ-‐ぅ/〉   八
./ニ{        {(___\ ({  V   ´ ̄ ̄。o≦ ./<¨´/  /  \___
.≧=-  __    /`¨¨¨^´}}`/,    斗< r‐===彡マ∧/ /ー=≦     ヽ
 }/ 7 V∧=-‐      Ⅵ|//  ./  \ニハ     V∧=‐- .  `7    /
/  〈  \\     //|i:   /    ハニ|       /ニ/     〉/   /
⌒ア  \  \\  /{ |::|i  /   ′ }iニ|≧=-  /}  〉 /./  /
/     `¨¨¨ \{ /   :|::|i: /       ノニノ=ニニア´}ノ ./ /  ′/


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、もっとも数字の大きい選択肢
      軍用多目的グラス(>>1990)を、今のところ装備するのは……

   1) シャナ
   2) クーデリア

2593 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 13:05:29.56 ID:2WnNxnQO

貸すのはいいけど戦力的な意味だと電がいるしな
もう一個手に入ったらあげよう
2594 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 13:05:53.06 ID:n4AfNr5B
【1D100:22】
1
2595 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 13:06:46.17 ID:2WnNxnQO
>>2593
おっと忘れた
【1D100:49
2596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 13:11:27.85 ID:A2GBMRJo
1
【1D100:32】
2597 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 13:17:04.18 ID:I/1H1/ly
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    ういうい、満場一致で、
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ グラスの所有権はシャナですね、了解了解……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  ターン末のステータス更新では、シャナの方に載せときましょう。
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |     みなさん、安価協力ありがとうですよー。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:      ではでは、あとは15時の投下をお待ちくださいな。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その15

2410 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:13:16.72 ID:3qKCIPWv
    /||ミ 作戦領域に到達。ミッションを開始する。
   / ::::||  ̄ ̄∨ ̄ ̄
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||     ういうい、遅れちまってすまねーな。
 |:::::::::::::::||         ガチャッ
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||     そいじゃあちまちまと投下始めてこうか、てんこー!
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||     あ、書き溜めさんはカーンカーンカーンされちゃいました。
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2411 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:15:41.39 ID:PI4WiH9y
2412 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:16:48.32 ID:ulQ4Y/5d
2413 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:17:00.71 ID:7MB6z2vP
2414 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:17:46.78 ID:sTTCWG3D
2415 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:17:54.94 ID:3qKCIPWv
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *        うい、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ     時間確定してなかったのに、五分かからないとはな……
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*   ともあれ、そいじゃあちまちまとはじめていこうかー
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
2416 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:18:07.72 ID:3qKCIPWv
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2417 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:19:08.87 ID:3qKCIPWv
      _ -――-
     ´      ヽ `  、
 /   ,、   i! _ト__,ハ   \
〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ   シャナとの勉強会か……たのしm……ん?
i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i  ……「家にスペースある」?
|! |/:::::::::}         |   |  |
|从ト、::::::/ `       |   |  |  座学はともかく、模擬戦をやるスペース? が、家に?
|  } `¨         |   !  |
|  {       ,ニ、.    |   リ   l  ……結構いい借家なのか?
|  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ
|  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ         『何気に現状、シャナの家について正しく把握してるのは、』
|  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
|  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ        『同居しているクーちゃんだけという事実』
| / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| チナガレ川流域の定期掃除(>>2155)の情報を追加でアリスさんにもらったり、
| あからさまに次のターン行きそうなT.トミー関係遺跡の話を聞くことになったり、
| チンクと今度おうちで勉強会をやる約束をしたり、
| まあそんな感じのことを、朝の混雑する事務所の玄関でやったよ! よ!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2418 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:21:58.87 ID:3qKCIPWv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2419 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:22:11.01 ID:3qKCIPWv
.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /           はい、関節部分の調整、終わったよ。
/ ̄ヽ  . \\                                              /           被弾しても運動性に支障が出ないよう、
l:.  .|    .\\_____________________________,/    追加装甲の配置変わってるから、そこは注意してね > リッカ
l:::..  |      \\.________________.| |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /   あ、そんな調整まで……ありがとう、店主さん。
`丶、`丶、|  |  |   .\\        アナグラ          | |                 .||.    /|      むぅ、やっぱ本職さんほどうまくはいかないか > 客
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-'' それが私の仕事だしね。それじゃ、またおいで > リッカ
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 時刻は昼過ぎ。
| 大通りに面した、少し高めの露店で昼食を取りつつ街を練り歩き……
| 辿り着いたのがここ、馴染みの機会工房アナグラ。
| 車やら電やら、ここ最近世話になる機会が多くなりつつあるお店である。……で
┗───────────────────────────────────────┛
2420 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:25:47.58 ID:PI4WiH9y
コマンドウルフの調整かな?
2421 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:26:07.30 ID:6GAJ+dj5
また白猫とニアミスw
2422 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:26:23.11 ID:3qKCIPWv
            0 0==<〈 i¬冖]
                √ ̄l'''''''―――/三/三ヨ
        l''''l┌┐ /|   >-;ni七」|ゝ//,__、__                 それじゃあ狛ちゃん、行くわよ! > 客
       _..|l-- | i/ / /  /| // /\巛>
      _./,/ 〉 /ヘ--l |   |(  ) / /( )/j      はい、お供しますメルティ様。
    :〔 〔'――‐´r' ̄   〓〓|  | ムl l  |弋
     ゙‐'ヤャャ  l____━━| ◯/ ̄\\  ヽ──┐   この後のご予定は、屋外ガンレンジでしたね。
      ィ'wソ ゞ广'‐<  ̄ ̄|,,/ ̄    `'へ/─刀 ∃
      _// レ>    ,ノ / l′            ヾY ヽ             ええ、狛ちゃんの動きの確認とか、
  r ̄i  /レ'"     エユ /ソ′             `''‐'´               今日のうちにやっちゃいましょ > 客
   ヽ(◎)丿     _|   丿
       ̄     ./ ̄ ̄/ソ ダッ
               [巛巛i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな店内に、二人……いや、正確には一人と一体の先客の姿があった。
| 手に簡単な工具を持ったリッカと、その先客との会話を聞くに、どうやら彼女らの傍にいる、
| 二門のチェーンガンを装備した、コマンドウルフの装甲を調整していたようである。
| 見れば、関節等の急所も含め、機動に無理のない範囲で趣の異なる装甲が施され、
| またその表面は標準色の白ではなく、黒色だ。リッカのやった、調整の結果だろう。
| 主人と声を交わしつつ外へ向かうその警備ロボットを見ながら、そう判断する。
┗───────────────────────────────────────┛
2423 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:30:35.29 ID:3qKCIPWv
                    ,.  -‐== =‐-
.            x==x≦___x===x_  `ヽ.
           《     》三三三《      》 `ヽ ∧
         |≧=≦/ ̄ ̄ ̄`ミ三三≦´    ト 。∧
         |::::::::::::::::::::>-、 丶 ______ ノ:::::!: ∧     うん、元気でよろしい。
         人:::::::> ´     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ∧
          〉´        \::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  ∧    装甲の配置、綺麗なのとちぐはぐなのとあったけど、
           レ ヘ .′ _   丶::::::::::::::::::::::::/|    ∧
           / /   /       `Ⅵ  ` ¨¨¨\/:::: | i    ∧    あの様子だとあの子が自分でつけたのかなー。
.          { !  7  / .′/ / ト。  ∨   \:::: ! !
          Ⅵ ≠ミ / //  ' ノ |  |\   |/| |    |   ネジしめなんかは丁寧だったし。
.             ゞ    〃 x≠ミ.  |  | ヽ \!:::::|    ! |
.            彡          ` ハ从Ⅳ ⌒Ⅵ/      ! |   さて、ともあれそろそろ、奥の方に戻らないとな。
.            |  ,.           |!  ) }}   |    Ⅳ
                  _        ミミ    イ 八  |   |i    似たような子が、今ちょうどうちにいるんだし。
              ゝ ヽノ ̄ \  ミミ   :l  _/     | |i  !|
                / ̄ ̄::::ミヽ\  /.:「   │  | |i  !|                                        カランカラン...
              / ̄ ̄ ̄ミヽ::::::i  ´  |  |  |   .仆:|i 从
              { ̄ ̄ ̄ ミヽ:::::::l:./  圦人/|/ !ノレ′     ……っと。
.            人 ̄ ̄ ̄ミヽ:::::::|:.    j__ __
.          __ノ7:::::::::::::::::::::::│    /  .::/     `ヽ
.         ´    l ∨:::::::::::::::::::::リ  /  .:./
.       '       |  ∨::::::::::::::::::::{ /   . :./         i
      '      ′/´  ̄ ̄ ̄ ∧    :.|   ′
          / :〈 / ̄ __∧     .:|  /      /
     ′     /   ∨ /      ∧    :|: /
    /     /     ∨  / ̄ `ヽ〉   .::|/      /
.   /     /       ヽイ         \  /       /
  /       {         \       \        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんな、警備ロボットユーザーの推定同業者はさておいて、
| せっかく近くまで来たのだし、少しアナグラに寄っていこうかと、先ほど一人と一体組の客が
| 通って行った扉を開けて、中に踏み込む。
| 一人になったリッカは、ちょっとほっこりした様子である。
┗───────────────────────────────────────┛
2424 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:32:23.11 ID:whwjtmMV
> 似たような子が、今ちょうどうちにいるんだし。
!?
2425 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:33:15.46 ID:PI4WiH9y
狛ちゃん黒ぶち犬になった?
2426 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:35:00.00 ID:3qKCIPWv
AAの黒化は面倒だからしてないけどイメージ的にはアーバインカラー!
ほら、>>1900で有色のコーティング剤がどうとか……
2427 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:35:10.66 ID:VOi+mw2a
ダルメシアン型警備ロボか…
2428 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:37:01.63 ID:3qKCIPWv
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   こんにちは、リッカさん。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   今のお客さん、警備ロボットの調整ですか?
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                            や、こんにちはシャナちゃん。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |                         そうそう、うちは改造・修理が専門だしね > リッカ
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、入店して一言、時刻の挨拶と一緒に、
| そんな穏やかさの源の先客について、少し声をかけてみる。
| 特別、何かを思っているようなことは様子は見せずに、うちはそっちが本業だからねと、
| ただ朗らかに返事をされた。
┗───────────────────────────────────────┛
2429 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:37:49.07 ID:sTTCWG3D
アーバイン!なにもかみな懐かしい
2430 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:38:58.72 ID:cTpp29Xq
あー こっちか
ttp://i.imgur.com/7TuJ465.jpg
2431 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:41:35.55 ID:3qKCIPWv
ですです。黒狛はいいぞ。青年期のライガーとも互角に戦うしな!(一応模擬戦だけど)
2432 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:43:54.34 ID:3qKCIPWv
                ___   __
              _{/////////Y////人
             人≧======≦:Y===≦ヽ
             {:.≧=------=:.人:. :. :. :. }      それで、今日のシャナちゃんの用事は何かな?
            /⌒7:. :. :. :. :. :/    ̄ ̄ ー――ァ
             |―/ー―=≦       \  \_彡'   クーちゃんの様子でも見に来た?
          / |―l i|   {    |   \   >
         / /| |―i l|  ∧    |   :\ `、¨´                       いえ、近くに来たので寄っただけで……
         '  / :| |―/从 / ̄、 ̄  |\  ̄:{i\、                                ……くーちゃ、クーデリア? > シャナ
       /     | ∨ハ ⌒ ィぅ示㍉ 、 ィ示八 )
         i /|  八 ゝ  乂 ソ \ vソト ヽ     うん、今奥の工房の方に、電ちゃんと一緒にいるけど……
          j' |i   ヽ  、,;;;;;;,       八
         / 八  \ }  \   r ___' イ  \     二人に会いに来たんじゃないの?
          /:\ ノ    ト  _/-、 `¨¨⌒
          / ̄ヽ `、 ___    、/| i   }                                 来てることすら知りませんでした > シャナ
        ,     i  ',  `  '  } |__/
        /    |   、     ,  {///         おやおや、これは早とちりしたか。
         /      :|     \ __ ノ/ }//
.        /    / j    \  ̄ ̄/  |/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんな来客のせいか否か、口元に笑みをたたえたリッカが、
| 今日の用事はどうしたのかと聞いてくる。
| いやたまたま近くに来ただけだと答えて……直後に、クーデリアが工房に来ているという。
| それも、電を連れて。てっきり、朝二人で出かけていたから遺跡にでも行ったものとばかり……
┗───────────────────────────────────────┛
2433 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:47:21.07 ID:gIqZ2TEs
アーバインカラーいいよね…
2434 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:47:40.51 ID:sTTCWG3D
いい
2435 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:49:35.08 ID:PI4WiH9y
アーバインカラーはいいと思うが、白猫の相棒が黒犬になったのにちょっとショック…
2436 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:51:34.32 ID:3qKCIPWv
白と黒のコンビってええやん……?(震え声)
それにほら、コート剤にすぎんから、別のやつ上から塗ればまた色変わるし……
2437 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:51:47.60 ID:3qKCIPWv
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄    二人が揃ってここにいて、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    それも工房の方となると……なるほど、
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧   前に言ってた、ハードポイントの換装についてですか。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|                    お、話が早いね、正解! > リッカ
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|    機械整備の練習か……
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(    私はあまり、経験ないな。
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、なんだって二人そろってここまで来てるのかと考えてみれば……
| まあおそらくは、電を見付けた時に言っていた、「換装について教えてあげる」という、
| その約束の件で来ているのだろう。
| その手の本格的な機械整備については、生憎情報部では習う機会もなく、門外漢だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2438 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:53:12.00 ID:OZ8l8t1Z
シャナがそんな何でもできたらクーちゃんの立つ瀬ないでしょ!!
2439 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:57:46.45 ID:3qKCIPWv
        へ'    /―=≦≧=----:〈
      //\\` /ー ´     \:._:. :}
     (>ミ/////,〉       ,|      \
    /   ヽV//  / /__/'| |   |    ',   それならシャナちゃん、せっかくの機会だし、
   '     /-イ | |   '_'__V 人 |   |i十
 〈   ` 〈  | |/| | / /ィ斧㍉ \ 人从   i   クーちゃんが練習するのでも見ていくかい?
.  、     、| |/ へ'∨ v ソ     ィ斧V   人
         `、 人(r   '''     ,ゞソ/∨ '    シャナちゃんが実際に、手を出すかはさておいてさ。
     、     | ト 、ノ彡       r イ  |
     `、    `、 | i \   (:::::::フ  ノ'|  ,                              そうですね……それじゃあ、挨拶がてら > シャナ
      `、     \ム      _  イ  | /     _
          、   i \、    〔  人   /     (/⌒ヽ  よしきた、ついておいで。
           `、      、、  ヽ=---<      し ̄
          ト  }  } \` / } 、  \     〔ノ ̄ |
          ∨ー  ,    =彡  `` 、 \    ヘし┐ ハ
          i、   /i      v       \ {//ー=//〉
             ', ー  {       i    i    〈////r―{
             ', V ∧      ,     / 、    ト =彡'
             ', V  、    /    /  ``丶、 ノ
            、    \   ,   / |
             ト  ――<   , 人
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな呟きをみみにして、リッカから折角だし練習風景でも見ていかないかと誘われた。
| まあみるだけタダのようであるし、偶然にもオフのクーデリア達と会う機会もできた。
| これから電を連れたクーデリアと仕事へ行く機会も多かろうし、その整備風景を
| 見てみるのもいいだろう。そういうわけで了承の返事を返して、リッカの後についていく……
┗───────────────────────────────────────┛
2440 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:00:35.38 ID:PI4WiH9y
>>2436
ああ、お気になさらずに。自分も当時、塗りたいなって話してたものでつい
2441 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:08:31.88 ID:3qKCIPWv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2442 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:08:43.43 ID:3qKCIPWv
       \             /        |::|                       _|:: |__|:::|| _________    |::::|:|
        \          /____,,,.... 。。 zzzz|::::|=====≠宀宀冖冖 '~“¨¨¨””” ̄ ̄|:: |  ̄|/~"'' ‐  _ ̄_ ̄ ̄``'|::::|:|
zzzzzz=====≠\宀宀冖冖 /““¨¨¨ ̄ ̄     |::::|      __         ___,,|_┴<_::::::::::::::::::://::| | ̄ ̄`゙|::::|:|
          ゑゑゑゑ∠.      ┌┐nnnnn_|::::|  [][]_|__〕zzzzzzzzzzュ=[ニニニ7-二 一- r─==彡ィ__ノ L___|::::|:|  えーっと、ネジの締めはこのくらい……? > クー
          | | |__|_ |」⊥ -─━r宀冖 二¨ ̄ |::::|二二辷辷辷┬||i   |  ||   ロロ‐┴<`7`7''''ハ   _   {      :|::::|:|
T¨¨¨二¨¨¨¨¨¨¨¨|| ̄/ ̄ |l:  \  |     :| ̄ |  |::::|ミ只(⌒||冖ュ⊥||i   |  ||¨¨¨¨ ̄乂  ``''ー/二 ァ'i:i:i:i:丶_\__,  _|::::|:|     んー、まだ少し緩い気がするのです。
」。s≦/∧   ゑゑ||/     |l:    \|==冖|:::::::| ̄|::|¨¨¨” ̄|| ̄___L||丁-┴─┛|_ロ凸盒-|〕iト  _/_  んァ⌒i:iハ-─ーー─‐:|::::|:| このままだとあまり砲塔を動かすのは…… > 電
//////'∧___|__|__|||       ||  _,,⊥匚]_二二⊥|::::|⊆⊇○||_,,,[]⊥||__¨¨””〔} ̄        .|:: ||   |:::||~{i:i:乂ソi:i:i厂 ̄”¨“ 冖|::::|:|
///////'∧__,/||ニニ二⊂⊃三二ニ=|「」T'''''\¨ ̄|::::|丁 ̄77⌒' | | ||ヽ\__兀__       |:: || _|:::||‐≧s。。s≦__      |::::|:|                む、もっときつくね > クー
////////'∧_/|二⊂⊃/__/..||    丁:| ̄_|   \_|::|:|三|─圦_,,ノ| | || |¨:|〕〕立--─f宀冖   ̄  |:::|| ‐‐‐_‐_‐_‐_‐≧s。.,_  |::::|:|
/////////'∧ |  |  |[][],,/|⊥ニ⊃ l | ̄ |   へ |::|:|二|_||::|ロv| | || |_,,|─┘¨¨ ̄      /`丶‐_‐_‐_‐_   ─_‐_‐_‐_‐ |::::|:|
///////// 〉⊂⊃⊂⊃=| |⊥ ::|--|ー|… |\xく/⊥|」二| `'く ̄ └  ̄          _ _ _‐_‐_   \‐_‐_‐_‐_‐_     ‐_‐_‐_|::::|:|
//////,ィ㌻>┴‐┴‐┴┴-、 |ノ〉 ̄ └…゚//__\-─┘  `゚               ー_‐_‐_‐_    \‐_‐_‐_─      ‐_|::::|:|
////>㌻___ア¨ア< ̄二二ヽ |〈`n′     l ̄ ̄[] :|      _                ‐_‐_‐_‐_    \_7^L ===二 ̄ ̄
//ア ,イア__ア // ̄LLL/〉!`|!    | []⊂⊃ .|   }}ィ^《__彡             __/二二二二丶   `寸¨´:::::::::::::::::::::\
.∨∨/_ア /\_:::::::::::〈//\川、     (_)ニ=-r ┥  〃´V》()()'⌒\o         / /‐‐〈:::::::::|「丁_{ー\   ゚ .::::::::::::::::::::::::::::::\
 ∨〈∠/:::://:::::::/ ̄ア /ヽ__,/ 〈/    |」L -┘.|  圦_V》/\_彡(_)         / ∧‐‐‐ ::::::匕ニニ\:::\   。::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄へ、,/ ,/ /     :|     |  fff[[{ ̄========へ      〈 〈 ∨‐‐ ::::::::::::(__)::::::\:::\  ゚ ::::::::::::::::::::::::/
  |     .。oぅぅo。. `ー</        .|     |  {{|:|_乂/>    / | |\    (∧  ∧─ヘ:::::::::::::/\/ ̄ ̄\ \::::::::::::://
ー┼──‐ィ㌻>''<弌 ̄ ̄ヽ/      └‐=冖¨¨   }}|:| |く/ |\  〈 川 ))    〈  ∨\__\_/_〔____\ \ //\
ー┴──‐乂乂>r<アシ `¨´     |ヽ ∧       {{川_|((=|| |丁|\∧{{=彡'     \ `'<`7ァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、しばらくアナグラの敷地内を歩いて、奥にある本工房へやってきたところ……
┗───────────────────────────────────────┛
2443 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:13:01.49 ID:3qKCIPWv
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \                       や、ごめんねー、待たせちゃって > リッカ
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   あ、リッカさん。
                  {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \  いえ、お客さんの方が大事ですし……って、あれ?
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }                             や、クーデリア > シャナ
.                 .{  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} / お客さんって、シャナだったの?
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そこには二人の少女の姿があった。
| ランドセルを思わせる……には仰々しすぎる武装ユニットを背負った電と、
| そのユニットの前で、小さなレンチを手にしたクーデリアだ。
| リッカのいない間も、課題でも貰っていたか、整備練習を続行していたようである。
┗───────────────────────────────────────┛
2444 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:17:41.89 ID:3qKCIPWv
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  いや、たまたま近くを通ったから、ついでに顔を見に。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   本物のお客さんは、丁度入れ違えだったな。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                                        へぇ…… > クー
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    ちなみに、警備ロボット連れてたよ。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                                          え、本当!? > クー
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i       (傍目には、自動人形連れてるクーデリアの方が、)
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i      (よほど驚かれる存在の気もするけど……)
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| リッカに声をかけられたクーデリアがこちらに向き直ったところ、
| 一緒にいたシャナの姿にも気が付いたようだ。
| 客というのはシャナのことだったのかと問われて、いや入れ違いに別の人がいたよと答える。
| 警備ロボットを連れていたと伝えると、クーデリアは目をキラキラと輝かせるが……
| 自動人形のマスターをやっているクーデリアも、同類だと思う。
┗───────────────────────────────────────┛
2445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:17:50.73 ID:4vTwFM3/
クーちゃん、トルクドライバー買おうか
2446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:19:33.44 ID:qGrd9tL0
道中は姉妹か友達同士のお出かけとでも思われたのかな…?
2447 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:23:24.40 ID:3qKCIPWv
                              ,.―.、≦_三ヽ
                _ ,ィ≦:. ̄:.`.:.:.、、「三/:.:イ/./三三 |
              ...:'.:.>-:.:、:.:.:.:.`ヽ.:.:.:\`ヽ:.//:.:.:/:三:三:.|
             /:.:/.:./.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\:.:.‘.:.:.‘.':.:.:/>―.、rrr{          / ヽ
        _ .ィ:.:/:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.ヽ:.:‘.:.:.∨'/:/´ ̄|.|.||          / . /
           /:.:./.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:‘.:.:‘.:.:|:.':/. ._/|.|.||       ./ . /  ィ´ ヽ      で、電ちゃん。どうかな、ご主人様の調整は。
           .':.:.:.'.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:..、:._:ト_:.:.:.:.:∨:.:|:.:.!:.:!≦{´. . . !.!.!!     / . / .ィ ´ > ´             本人の為にも忌憚ない意見をどうぞ > リッカ
            .'.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:._.:.:.:.:.:イ、:| ヽ`ヽ:.|:.:.i:._:|:.:|三|. . . . |.|.||   ,.イ´ヽ/.イ. .>´
            |:.:.:.:.:!:.:.:イヽ:!::.:.:.:.,!ィ芹㍉、:..!:.:i!, ヽ:{イ:.ヽ./.|.|.||./ .ヽ. /´. .> ´
          !:.:.:.:.|:、:.:ィ芹、ヽ:.:.:.| r':::::!.:',イ/:!i /|/:∧.:.:!. . .|,/ . . . / .イ´  マスターはまだ初めてなのもあって、
            ‘. .:.::|:.:.ヽ.:ヽtj \{  ー '}/::.'.:/-'!.:{:':.:/.:/x- '. . . . ./.>´
             \!\{∧/:/:    :/://:.:./:.!:.:l!イ-':.:∧!{、. . . /-.ヽ      やっぱりぎこちないというかなんというか……
                |:.∧:.:|ヽ.  - ‐ イ':.:./ ∨:.|:.!ー '.\ヽ二> .´イ.\
                }/ ヽi:.:!_:`.≧≦ヽ'.:.:.' .ィ≦i{/―_-. -\.ィ≦.>. ´. |    技師さんに比べると、どうしても、その……
             ',.=.ニ./://三>{ヽ/:./三三三∨. . . . ̄,  ̄|´.,. .-―┴- 、
            //.>i.//'/./7,.<.イ:/三三三三∨二二 > . . . . . . . . . . .‘.           うぐっ、ま、まあだから練習してるんだし…… > クー
              //' _/-'-/.// /ニ}.{ニ >´  ̄ ヽ!‐.r―∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
           /.:',≦/  ヽ二ヽ'´>i!.ヾ/      〉. !. ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.  はいなのです!
            /イ三∧ 、_\∨_イ:i:i:i:ヽ{`ヽ      { . |. . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
        / }三:{/ヽ-ヽ'/i:i:i:i:i:i/ 〈  \   〈/./ ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘. 私も応援してるのです、マスター!
          /   ∨∧ニ/ . .,イi:}  ̄    ∧.ィ≦ヽ二ニ=- . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
         !    `>'、ヽ`ー'>'三三ヽ -.i´. . . . .- 、.\._. . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.        ふむふむ、それじゃあちょっと見せてねー > リッカ
   Y ´! . ̄.≧ー<ニ/!ヽ\ Y ´! ̄ ̄! ̄! ̄ ̄.∨∨‘. . . . . ̄...∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    `_ー‐ァァ――‐/ ./≧、 _! `'==r.‐―――.∨∨‘. . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  Y ´!  ̄ ̄ ! ̄! ̄ } ./ . /}i:/|Y.´! ̄ ̄! ̄!  ̄ ̄.∨∨‘ . . . . . . . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  ` ー―ァァ'―'―./ / . / 'ヾ└` 'ー―――――‐.∨∨‘ . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
 Y ´!  ̄ ̄! ̄! ̄/ / . /.   \Y.´! ̄ ̄! ̄! ̄ ̄ ̄.∨∨‘ . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  `ー―ァァ――- >‘ー'≧.、_  ` ー――――――‐∨∨‘ . . . . . . . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    /./. . . . . ./ニ/三!三三≧=='「三≧≦∨.> ´. .´ . /'.  ̄ ̄ . ...∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    ././ . . . . . /ニ/三 :!三三三}三三|三三!∧ . . . . . . . . / . . . . . . ....∧∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
   /./. . . ._./ニ/三三|三三三!三三!三三‘ ∧. . .ィ.≦´ ̄ . . . . . /  ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  ヽ'´ ̄  /ニ/三 三 !三 三 .!三三∨三三‘. ≧――、―――≦ ´   ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
        /ニ/三三三|:三 三 !三三 :∨三三ヽ三三三≧、           ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
         ヽ/三三三 :!三三 :{:三三三∨三三 \三三三/           ∧∧. . . , . .-―― . 、‘.
          〈三三 三 :|三三ニ!三三三ニ∨三三三\三/           ∧∧> ´  ̄ ̄ ̄ ヽ}
         \ .三三 i!三三ニ!三三三三∨三三>' ̄                  ̄
          ∧ ̄ `= 、= ' ̄ ` <三三!_>イ
          / ∧     ‘,             |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな自覚ないクーデリアを横目に、リッカが電に、クーデリアに換装してもらっての、
| 率直な感想はどうかと訊いてみる。
| まあ初めてなので仕方ないと言えば当然なのだが、あまり調子は良くなさそうだ。
| 地味にへこむクーデリアと、それを励ます電を眺めつつ、
| リッカが練習に使っている第一ハードポイントのチェックを始める。
┗───────────────────────────────────────┛
2448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:24:23.35 ID:qGrd9tL0
ちょっとセリフがエロく感じた
2449 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:29:45.48 ID:3qKCIPWv
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、          んー、作業中の動きが鈍いのは、
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ.    まあ初心者だから仕方ないとして……
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ                                     (ごくり) > クー
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、    ちょっとネジ締めの前に、
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、   設置時の密着具合が甘いかなー。
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、
        |    人 、   : :|    / j '             }      おかげで、ネジやナットの留めが硬くて不十分になってるし……
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         /                                  うぅ…… > クー
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"       特にこの武装ユニット、砲塔が旋回したりする稼働タイプだから、
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }          ゆるかったり隙間があるのはいただけないねぇ。
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{          まだしばらくは、換装するときはうちにおいで。
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八                                          はい…… > クー
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| して、リッカが電の砲塔を見て下した判定とは……まあやっぱりというべきか、芳しくない。
| 実戦でこの装備を使うのは不安だから、素直にこっちに換装は任せてという、
| 実質的な不合格通知である。
┗───────────────────────────────────────┛
2450 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:31:28.48 ID:umepw0F6
仕方ないね…
2451 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:33:10.05 ID:4vTwFM3/
護衛とかで長時間戻れないこともあると考えると
自分での練習も同時進行だねぇ
2452 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:37:40.95 ID:3qKCIPWv
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \    まあそうだろうなとは思っていたけど、
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   面と向かって不合格言われるのはきついわ……
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
           .,ヘ  {         l ├v'人  \                     め、めげずにお勉強頑張るのです、マスター! > 電
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                            こういうのはやっぱり、経験だろうし……
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |            私じゃ力にはなれないけど、応援はしてる。だから、頑張れ > シャナ
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ   うん……ありがとう、二人とも。
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉  それと、シャナはちょっと安心したわ。
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\                                       ……安心? > シャナ
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\  整備も何でもこなせる、完璧人間じゃなくて。
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 これなら逆に、私が頑張ればシャナの力になれそうだし。
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈                            ああ、そういう意味か…… > シャナ
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あははははと、苦笑いを浮かべながら、落ち込んだ様子のクーデリア。
| 自分では何かを教えたり、力になることはできないけれど、ただ頑張れと応援の声をかけると、
| ちょっと安心したと言われてしまった。
| 曰く、シャナにも苦手な部分があるなら、自分も助けてあげられる、ということらしい。うん……
┗───────────────────────────────────────┛
2453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:38:04.55 ID:L1sz6bPF
確かに白レンから見ると、高級人形(最低数万単位)持ちのクーデリアの方が凄腕に見えるか
2454 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:42:49.58 ID:3qKCIPWv
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      ……ありがとう、クーデリア。
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   それじゃあ、整備や修理関係は、素直に頼らせてもらう。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',                               ええ、任せて! とは、
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.                        まだ胸を張って言えないんだけど > クー
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }! だからこそ、この練習を頑張って、ってところかな。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、    v  ァ    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| うん、まあ……なんだ。
| 手助けをしてあげれそうだと、そう言われた時、なんというか嬉しかった。
| もとより一人ですべてこなせるわけでなし、ここは素直に礼を言って、
| クーデリアを頼らせてもらうことにしよう。……彼女が相応に、技術を磨いたら。
┗───────────────────────────────────────┛
2455 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:48:47.52 ID:3qKCIPWv
                ___   __
              _{/////////Y////人
             人≧======≦:Y===≦ヽ
             {:.≧=------=:.人:. :. :. :. }       仲いいねぇ、二人とも。
            /⌒7:. :. :. :. :. :/    ̄ ̄ ー――ァ
             |―/ー―=≦       \  \_彡'    ああそれとクーちゃん。
          / |―l i|   {    |   \   >
         / /| |―i l|  ∧    |   :\ `、¨´                                     クーちゃん言うな! > クー
         '  / :| |―/从 / ̄、 ̄  |\  ̄:{i\、
       /     | ∨ハ ⌒ ィぅ示㍉ 、 ィ示八 )   おっとそうだった……ともあれクーデリアちゃん。
         i /|  八 ゝ  乂 ソ \ vソト ヽ
          j' |i   ヽ  、,;;;;;;,       八     そんなに落ち込まないでも、初めてにしては筋は悪くないし、
         / 八  \ }  \   r ___' イ  \
          /:\ ノ    ト  _/-、 `¨¨⌒   ちゃんと練習すれば、そう遠くないうちに、
          / ̄ヽ `、 ___    、/| i   }
        ,     i  ',  `  '  } |__/       ハードポイントの換装くらいはできるようになると思うよ。
        /    |   、     ,  {///
         /      :|     \ __ ノ/ }//                                               え、本当!? > クー
.        /    / j    \  ̄ ̄/  |/
┏────────────┓             お手本を見せてたとはいえ、取り付け順は間違ってないしね。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんなふうにシャナと電がクーデリアを励ました後に、
| 念のためにという様子で、リッカがクーデリアへ、まあ初めてにしては上出来だと、
| 少しだけ、褒めるような励ますような、そんな声をかける。
| 元々工具セットを持っていたようなクーデリアのことだ、
| 実際、基礎かなにかは身についているということなのだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2456 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:51:02.61 ID:PI4WiH9y
その内
シャナ「これ買ってきたから、整備お願い(30mm.機関砲改  2500円)」
くーちゃん「 !? 」

というのが見れそうだw
2457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:52:33.01 ID:6PPq8nO6
一万円使い出さない限りまだ3級には遠い・・・
2458 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:56:57.00 ID:3qKCIPWv
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|                   さ、シャナちゃんも遊びに来たし、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|                      二人とも少し休憩にしようか > リッカ
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|                                 はいなのです! > 電
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|  ……いいんですか、それ?
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|       まあ根を詰めればいいってものでもないしねぇ……
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|             元々、一朝一夕に身につくものでもないし。 > リッカ
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽまあ、それはそうだけど。
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんなクーデリアの実力テストが終わったということもあるのだろう。
| リッカがちょうどいいタイミングだし、少し休憩にしようとクーデリアと電に声をかける。
| 集中すれば短期間で身につくものでもなし、根を詰めすぎればその集中も持たない。
| 休憩に入った面々と、少し話をしていこうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:14まで(15分間) 

      リッカやクーデリアと話したい事など、雑談内容。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

2460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:58:44.59 ID:4vTwFM3/
機械関係のスキル伸ばすのって、やっぱり練習あるのみ?
2461 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:59:14.59 ID:vl0sUgaI
電と一緒に遺跡に潜っているのか。トラブルはなかったか
2462 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:00:21.56 ID:3qKCIPWv
>>2460はスレ主に質問かな?
機械関係は知識が必要になる場面も多いし、練習だけが成長の道ではないですよー
2463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:01:46.33 ID:lsaeVXQC
いい工具とか用意すれば、上りやすかったりするの?
2464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:02:46.92 ID:4vTwFM3/
雑談内容のつもりでした。もうしわけない
2465 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:04:55.57 ID:sTTCWG3D
すこし整備の見学していい?とか
2466 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:06:02.64 ID:3qKCIPWv
>>2464
いえいえお気になさらずー。こっちこそ察しが悪くて申し訳ない……
まあ雑談内容として、リッカちゃんにしっかりと回答してもらおうか!



……して、この場合>>2463さんも雑談内容だったりするのだろうか。
上がりやすいという表現的に、メタなスレ主への質問?
2467 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:13:50.44 ID:L1sz6bPF
・戦場で電子戦や整備系専門の仲間がいた方がやはり心強いものかな
・ただ、専業の場合は防衛対象が増えるから、警備ロボ複数侍らすとかじゃないと危ないし
自衛可能な兼業タイプの場合、専業よりも電子・整備系能力はやはり落ちるだろうけど
どっちがベストかはケースバイケースかな
・因みに知り合いにそこら編得意なスカやマーセいる?>2人
2468 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:15:16.48 ID:PI4WiH9y
今度ごみ山に行って整備や解体の練習しようか? とクーたちを誘う

チナガレ川流域の定期掃除のことを二人にして、スピアーやグボロ・グボロ対策で何かオススメの装備はないか店長に聞く。
爆雷とかソナーとか水の上を走る何かとか

今度チンクが、勉強会に来ることを話す。

2469 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:15:42.75 ID:3qKCIPWv
ういうい、時間ということでひとまずここまでー。
そいじゃあ続きが書け次第再開していきますよー
2470 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:16:35.63 ID:L1sz6bPF
・そちらでも仕事に赴いてるようだけど、盾や追加武装の使い心地とかどうだった?>電
2471 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:20:53.73 ID:PI4WiH9y
おっと、ごみ山じゃなくてガラクタ山だった。すみません
2472 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:22:13.27 ID:3qKCIPWv
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',                  そういえばクーデリア、あれから一緒に遺跡に行ってないけど、
            / /_//   /__/ イ \∧ .                                        電との仕事はどんな調子? > シャナ
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_  そうねぇ……っていっても、
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ  ソロで潜るのって大抵白骨遺跡でくず鉄拾いだし、
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |   戦闘でどうこうとか、そういう実感はわいてないわね……
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!   単純に、持ち帰れる荷物が倍以上になったのは嬉しいけど。
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧   ああ、ドジっ子回路、遺跡じゃ発動してないわよ(小声)
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧                             まあ、仕事によってはそんなものか……
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧                            あと、最後の件はおめでとう、かな(小声) > シャナ
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、クーデリアたちも休憩に入ったようであるし、折角だ。
| 電と遺跡に言っている時の感想はどんなものかと訊いてみるが……
| 少人数での活動では、やはりクーデリアは安全マージンを大きく取っているようだ。
| ここのところ出かけているのは五級の白骨遺跡がメインのようで、
| くず鉄拾いをやる分には、あまり自動人形のマスターになった実感はわかないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
2473 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:24:54.79 ID:PI4WiH9y
ドジっ子回路はオフになってるのか。よかったw
2474 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:26:52.76 ID:L1sz6bPF
流石に戦場でドジが発動したら産廃扱いされそうだから、IAIもそこは自重したのか
2475 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:30:01.66 ID:PI4WiH9y
ドジっ子回路は有澤重工は把握して積んだのか、それとも内緒で日本IAIが仕込んだんだろうか?w
2476 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:34:20.70 ID:3qKCIPWv
IAI技術者「……と、このような設計にすれば、AIに極めて多様な個性を搭載可能です」
有澤技術者A「おお、いいな。よし、折角の子供がただし、試作二号機にはドジっ子にしようぜ!」
有澤技術者B「その話、乗った!」
有澤技術者C「一号機はしっかり者の予定だし、ちょうどいいな!」
IAI技術者「流石だ盟友。よし、AI設計についてもうちょっと突っ込んだ解説をしてやろう!」
有澤技術者ズ「流石だトモよ!!」

こんな風に有澤主導で企画設計されていた可能性が微レ存……?
2477 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:35:46.46 ID:sTTCWG3D
変態企業どもがww
2478 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:35:51.71 ID:3qKCIPWv
.丶  ....丶  丶         ;;::.... . .
  丶.....::::丶  丶......     ノ::::::::::..... )
、.   ヾミ=-;;;;....  ゙ヾ;;;:::::ヽ(:::::::::::::::: : : ヽ
ヾ:::..   ヾミ=-;;..   ゙ヾて::;;;⌒ヾ;;:::::....... ヽ                         あ、でもね、たまに出てくるミュータントとの戦闘とかになると、
  ヾ;;::...   ヾミ=-;..    ゙ヾミ三ミミゞ;;;::.......⌒:.    ____                電すごいわよ。この前換装した12.7mm.の火力もあって、
   ヾ::ミ=:.   ゙ミ=-:...      ゙ヾミ |!l〉;;;;;;;;;:::: ン,ィ7フ///////// |      //      小型のミュータントとかあっという間にハチの巣だもの > クー
    冫:::ミ=-;..   ヾミ=-..   .::.. _彡'::::;;;;;;;:::ノ |/////////////L__   /l /:.:/ _
    ⌒ヾミ=-;;:.   ..;;:::::::;ィ=-::::_彡イ;; ::;;;;;ノソ |//////>''":.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽミ:.:.:.:l//                      へぇ……射撃の精度は? > シャナ
       ヾ三=-: . . ,;;'ィ_彡三=彡/\...:: ′  |////:.:.:/:.:.:V:.:.:\:.ヽ:.:.:.\/:.:/
        ヾミミ=-:::;;;_彡イ//\ \//\:     |///:.:/:./:.:.:.:.:l:.:\:.:.\`、:.:.:V/ __                        ……悔しいけど完敗ね > クー
  r 、      ヾミ=-;;;::彡'\//\ \//\_  |//:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:ヽ:.:.:l:.`、:.:.V/⌒ヽ
  ヽ丶∠ⅵ--、   ̄      \//\_\/ノ/_/l:.:.:.:V:.';.:.:.:.:.:.l \:,:イ:.:.l:.: |:.:.:.l7             なるほど、さすがは有澤の射撃型自動人形 > シャナ
⊂ニ二 ヽⅥ::::::::l  ̄\‐-  __ \ノ//\\///イⅣ:.ト:. トヽ:.:.:l_/_zzミ/:.:.ト、:.ト
  / ィニ、ノ Ⅵ:::::リ    \   ̄ ‐\////\\/!ト:.:.:ヾ十\:.:l 'V;:り レ:.:|ノ:.:ハ                         お手伝い型なのです! > 電
. 〈/-'  l_ノ::_ム=-L/__           \ ̄ヽ//7ハVヽ:ヘ ィ=-ヽ.ゝ `¨  l:.:.|:.:.:.:.:}
               ≧s。      \    ̄ ̄ V:.:ハ   ′_ u l:.:.|:.:.:.:/                               あ、うん…… > シャナ
                   ≧s。\  \     V::込、 V__〉 /:.:/ヽ:/
                       |≧s。 \    V::ヽ:「l ¨ ´ /:.:/./
                        /////≧s\   Vノノ:::ヽ--/:.:/:::::ヽ- 、
                          ///////l///|::ヽ //ミ:::::::V〈:.:/::::::://  \       /7
                      //////////l| l ヾ(\\ハ♀l::::::彡 /  ヽ  〈 ヽl / 7_
                        ///////////,|ノ    ヽ \\/::∠ノl /_/ \__)  l_/ /7
                    ////////   /   ヽ    ̄ }:i:i:「  ハ――   /Ⅵ  ^ フl
                      ///////     /         /i:ハ:`:i:イ/∧\  〈  ヾミ=ニ:::l
                        //////  __ /       /:i:i:/ ヽi:i:i:i:i:i:i:ハ >_ミ__≧-'′
                      /////   //|/|//レ        l:i:i:i:l     ̄>‐〈三|/|//≧
                   〔〔三三三二二ニ|/|//       l:i:i:/    (_/)〕≧=|/|//|/|
                   〔〔三三三二二ニ|/|/  III.      {:i:〈     (_/)〕≧=|/|//|/|
                   〔〔三三三二二ニ|/ヽ _____ ヽゝ -―(_/)〕≧=|/|//|/| 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ、セキュリティが死んでいる分、
| ミュータントのねぐらになっていることもあるのが五級遺跡だ。
| くず鉄拾いの合間にもミュータントに出くわすことはあったようで、
| 今のところ遭遇しているような、低位のミュータントではまるで相手になっていないらしい。
| 精密な射撃制度については、さすがというよりほかあるまい。
┗───────────────────────────────────────┛
2479 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:39:30.60 ID:PI4WiH9y
お手伝い型はアイデンティティだから譲れないよねw
2480 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:43:59.00 ID:L1sz6bPF
ミンチかぁ
ミュータントの素材は副収入にはならんか
2482 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:46:10.30 ID:3qKCIPWv

          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l                     電の方は、どう、遺跡探索 > シャナ
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、 マスターのお役に立ててうれしいのです!
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/ この前シャナさんにもらったチェーンガンも、
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l 12.7mm.の重みが心地よくて楽しいのです!
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/              (重みが心地いい……流石有澤だ) > シャナ
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ   ただ、大きなネズミとかの動物ばっかりなので、
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /     対物機銃やグレネードの出番がなくて実戦経験があんまり……
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /                 なるほど……ああ、手持ちの盾はどう? > シャナ
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }       大きくて格好いいのです!!
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /                                    あ、うん…… > シャナ
┏────────────┓                                   そも近寄られないから、出番ないわね > クー
│ システムメッセージ                                                           なるほど > シャナ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアの方からの感想は聞くことができた。
| で、同じようなことを電に聞いてみれば、どうやら換装した装備は気に入ってもらえているらしい。
| 現状、出番があるのは12.7mm.チェーンガンだけのようだが……まあ、
| 五級にはこれ一つで過剰火力だ。連射速度に劣る対物機銃あたりの出番は確かになかろう。
| 盾の出番がないというのも、危機に瀕していないという意味では好ましい。
┗───────────────────────────────────────┛
2483 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:47:27.83 ID:sTTCWG3D
かわいい
2484 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:51:53.43 ID:L1sz6bPF
盾の出番がある=敵に肉薄されるか射撃を食らってるってことだからな
2485 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:55:12.99 ID:3qKCIPWv
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、                    そうだリッカさん、チナガレ川にいるスピアーってミュータント…… > シャナ
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ    近付かれたら死ぬ、とにかく弾幕を張ろう。
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ                                ……一瞬で答えが出ましたね > シャナ
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、   うちのお客さんが、被害にあうこともあるからねぇ……
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、  あの大蜂は、とにかく遠くから弾をばらまくんだ。
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、
        |    人 、   : :|    / j '             }     人間の装備なら、できれば突撃銃より軽機関銃とか重機関銃とか……
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         / 森から誘い出せたら、シャナちゃんならトラックと機銃を活用しよう。
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"        電ちゃんは……あの最初についてた、連装機銃とかが相性いいかも。
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }          逆に連射の利かない対物機銃はおすすめしないかなー。
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{           複数チェーンガンを積むのもありだよ。
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八                                                なるほど…… > シャナ
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ああ危険といえばと、チナガレ川の定期掃除の依頼について、
| 定期的にある依頼なら何か知っているだろうかとリッカに話を振ると……
| スピアーの名前を聞いた途端、即座に弾幕を張れと回答が返ってきた。
| とにかく、寄せ付けないために弾幕を展開するのが吉だと、しつこいくらいに。
| それとシャナの場合、速度の出せるトラックの荷台に射撃要員を乗せて、
| 機関砲とともにその機動力を活用するといいだろう、とも。なるほど。
┗───────────────────────────────────────┛
2486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:56:22.58 ID:L1sz6bPF
スピアー、防御力は相当低いのか>下ろされた初期武装で十分死ぬ
2487 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:59:55.70 ID:3qKCIPWv
>>736で電も言ってるけど、初期装備の連装短機関銃は対生物相手には優秀な装備なんです。
45口径だから装甲目標相手じゃなきゃ威力も十分あるし、連装式の分弾幕密度が濃いから、
場合によってはチェーンガン系より優秀
2488 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:06:01.06 ID:oEZFBCtl
生物系でも装甲猪やエイリアンとか、対弾性が高いミュータントも多いから、今一耐生物に強いと言ってもピンときてなかった
2489 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:06:52.39 ID:IVCELmE1
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  じゃあもうひとつ、水中対策の装備はあります?
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   ソナーとか、機雷とか……グボロ・グボロって魚対策に。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                         んー水中装備かぁ……いや、悪いけど > リッカ
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    ありませんか……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                     うん、フジノミヤはシズオカ地方じゃ内地だからね。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                      水中向けの装備は、民間じゃあんまり流通してないかな > リッカ
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.       そうですか……いえ、ありがとうございました。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                    力になれなくてごめんねぇ……陸に上がった時なら、
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\        対戦車ロケットとか、対装甲兵器を使えばいいよって言えるんだけど > リッカ
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ではそのままついでに、アリスから忠告されたグボロ・グボロに関連して、
| 水中対策の装備は何か知らないかと訊いてみるが……生憎そちらは知らないようだ。
| 大きな川がそばを走っているとはいえ、フジノミヤは海に面しているわけでもない……
| 駐留軍ならまだしも、民間にまで水中装備が出回ることはそうないか。
┗───────────────────────────────────────┛
2490 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:12:47.50 ID:MlDfbBNY
.45 Calと.50 Calだったらさほど違わない気もするけどな
2491 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:14:00.92 ID:kNSbyJg1
爆雷ないなら、C4をいっぱい買って川に投げ込むか
2492 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:14:30.21 ID:IVCELmE1
45口径は短機関銃(≒拳銃弾)準拠となってますので……ええ、炸薬の量やらなにやら、
そういう事情で威力が低いのです。

威力関係を把握しやすいよう、45口径は当スレでは弱めの装備なのです
2493 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:14:54.46 ID:44qOoSbA
電ちゃん爆雷投射機つめないのか
2494 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:18:38.86 ID:IVCELmE1
                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨  んー、一応シズオカ地方は装甲スーツなんかの大工業地帯だったし、
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |   工場なんかからの出物で、そういう水中向けのものが故買屋には出回るかもしれないけど……
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }  定期的に仕入れてる店は多分ないと思うな。
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧                                      そうですか…… > シャナ
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'     ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧  本格的に水中装備を揃えたいなら、
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/  ちょっと遠いけど、一度軍港のあるシミズの方に……
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨                                       シミズ? > シャナ
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    }              この辺じゃ、フジノミヤに負けず劣らず大きな町よ。
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }          軍港とかもあるから他の地方から物が回ってきやすいの > クー
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ        そういうこと。
          ∧.     ∨==/        }
            |ヘ    ∨={      ,                                           なるほど…… > シャナ
            | ∧.     ∨{、       ,   __  ___,r‐- 、
            l. ∧    ∨{  _,. -ャム"´  `´    ∨
            |_/=∧   , -‐', マム マム      }=} ∨
            /ニニニ∧     ', マム マム   _ヾ= }=}  〉
        /ニニニニ ∧      ', マム マム ノ´ ヽ, ゞ  '}
        ヾニニニニ=∧-‐ '´, ', マム "´    `ー‐‐ '
            /ニニニニニニニニ}‐-\/ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうしても水中装備を用意するつもりなら、故買屋……知っているところなら、
| ディスワードあたりになら、遺跡からの出物が転がっている"かも"しれないとのことだ。
| あるいは、確実かつ本格的に集めるなら、海に面したシミズの町に行くといい、と。
| シミズ……そういえば、今使っている選抜小銃も、そこから入荷したものだと言っていたな。
| フジノミヤも小さい町ではないが、流通の面ではそちらに劣るということか。
┗───────────────────────────────────────┛
2495 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:21:26.43 ID:MlDfbBNY
機銃ってあったからでかい奴を想像してしまった
なるほど、拳銃弾打ち出す奴だったのね
2496 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:29:26.92 ID:IVCELmE1
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',   私も行ったことはないんだけど、
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |   確かよくある移動手段は、タイミングが限られるけど、
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ  商会のキャラバンに護衛依頼で同乗するやつね。
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }                      ああ、護衛で同行しつつ、お互い安全を確保するのか > シャナ
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从   うん……ただこれ、定期便は月一回くらいだし、
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ  往復のタイミングが噛み合わないと、しばらく無効に釘付けになるのよね……
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\ シャナの場合、自分のトラックもあるし、
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧ 最悪自力で帰ってくるのもありだけど。
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.                               護衛依頼中より危険か……。
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',                  まあ急ぐものではないし、無理はしないでいいな > シャナ
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,  ま、それもそうね。
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 元々シズオカ出身のクーデリアが、もしシミズに行くつもりなら、
| 隊商の護衛依頼についていくと比較的安全でいいと、アドバイスをよこしてくれる。
| とはいえ、買い物時間や移動距離を考えれば、朝行って夜帰ってこれるような単純な話でもなし、
| ある程度向こうに滞在する期間や、帰還のタイミングにあった護衛依頼の有無を確認するなど、
| 他の町に行くつもりならスケジュールの管理が重要そうだ……
| ……とりわけ、シャナはこのフジノミヤで、フジ樹海を探索するという目標もあるのだし。
┗───────────────────────────────────────┛
2497 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:31:53.17 ID:44qOoSbA
ttp://or2.mobi/data/img/161326.jpg
対蜂だとだいたいこういう装備になるイメージであってるだろうか
2498 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:33:39.29 ID:IVCELmE1
せやね、弾幕貼って対空戦ができる機銃とか、その辺に極振りした方がいい感じだ。
……なお、弾幕だけを重視するとグボロと遭遇した時貫通力が不足する可能性がある模様
2499 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:39:13.19 ID:IVCELmE1

.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}  まあシミズ関係はまだ先のことだろうし、
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|  今はいいとして……ああそうだ、クーデリア、電。
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、                               はいなのです > 電
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ                       ん、どうかした、シャナ? > クー
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  いつになるかはまだ未定だけど、
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.  今度家の方で、チンクと勉強会やる予定だから……
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|                      ……チンクって、誰? > クー
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::  ……そういえば、クーデリアは会ったことないのか。
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、あまりシミズ関係にばかり、話が偏っても仕方ない。
| 行けるタイミングはそのうち探すとしても、今はそれよりもう少し、目先に寄った話をしよう。
| そういうわけで、同居中のクーデリアと電に、今度チンクを家に呼ぶことを伝えようとして……
| クーデリアから、そのチンクとは誰ぞやと、訊かれた。……そういえば、面識はなかったか。
┗───────────────────────────────────────┛
2500 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:40:35.75 ID:9tRhsPK9
スティグロとかあれば川下りするだけですむのになあ(なおkm単位で土手や堤防ごとぶっ壊してとんでもないことになる模様)
2501 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:47:05.62 ID:kNSbyJg1
そういえばなかったな。
2502 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:50:50.76 ID:IVCELmE1
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \                           仕事仲間の、4級スカベンジャーだ。
              / , '   丶   \_ ゝ  \                               多分同い年くらいで、同性の > シャナ
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   で、そのチンクさんを、
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
           .,ヘ  {         l ├v'人  \  今度家に連れてくるって話ね……
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } まあお泊り会だの、そのまま同居だの
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  そういうのをやった私が言うのもあれだし……続けて。
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ               心配しなくても、行くのはリビングと庭くらいだ。
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉      だから大事なものは部屋に置いておくようにって、それだけ > シャナ
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\  なるほど、了解……
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉           わ た し
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\ (さてはシャナ、クーデリアの家でもあるとか考えて、)
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 (私を家に呼んだ時より慎重になってるわね……)
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈  (同居を決意したのが、一応プラスになったのかしら……)
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/    ……ああ、それじゃあシャナ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、一応家主はこちらとはいえ、同居しているクーデリアに
| 迷惑をかけるわけにもいくまい。事前にそんな予定があると伝えて、
| 共用スペースに置いておくものには注意するよう喚起しておく。
| 一応、相手がクーデリアから見ても同性ということで、思ったほどの抵抗感はない様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2503 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:52:05.72 ID:IVCELmE1
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \   ……ああ、それじゃあシャナ。
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
               /   / |/   fl /{     }    |   |                              なに、クーデリア? > シャナ
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   |
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……けれど、それだけではやはり、終わらないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
2504 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:52:17.49 ID:IVCELmE1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2505 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:55:28.80 ID:IVCELmE1
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……流石に時間遅くなってきたしな、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       すまない、今回でコミュが終わらなくて本当にすまない……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     代わりにあれだ、今週平日にも一回は投下やろう、そうしよう。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   はい、というわけで、うん、今日もまたなにやらシミズとかいう、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   あからさまなワードが出てきたな。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. タイミングは未定だが、本社にもあった何かしらのイベントに、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ きっとかかわってくるのだろう、うん。あからさまにな!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   さてさて、いったいいつのタイミングになることやら……
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2506 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:57:14.22 ID:9TlXtQpo
乙です
2507 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:59:30.05 ID:IVCELmE1
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さーて、次回の投下予定についてですが……うん、
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  先にも言ってる通り、まず一回、平日のどっかで投下やってこう(明日は多分ないが)
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 そしてそこで今回のコミュの続き終わらせて、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ それからショートクエストを選択していこう。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    あ、最終的にショートクエは、1ターンに2回やってくことにしたぞ!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       うん、1ターン1回だと消化速度が鈍そうな感じなのだ……
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみn(すやぁ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2508 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 01:04:48.86 ID:kNSbyJg1


さてさて、ショートクエストはどこいこうかねぇ
2509 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 01:18:28.86 ID:DjZHDQQb
>>2466
あ、はい、そうです、返信おそくなりすいませんでした。
2510 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 01:33:44.70 ID:ry/HieQI
おやすみなさい
2511 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 07:44:10.60 ID:dl8udFl0
おつ
2512 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 20:27:10.71 ID:IVCELmE1
コソー)ぎょーむれんらくー
.   ということで、昨日も多分ないと言ってたが今日は投下なしなー。
.   眠気も強いんでのんびりするぅ……


それとついでに、>>2509さんの質問にも答えちゃいましょうそうしましょう。
ということで、


【回答】
Q :いい工具とか用意すれば、(機械修理なんかの技能が)上りやすかったりするの?
A :いいえ、工具が上物だろうと低品質だろうと、それが技能の成長に関係することはありません。
    道具によって解体などの判定の難易度が変わることはありますが、本人の成長とは無関係です。

情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その14 雑談&質疑応答

2395 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/22(木) 01:06:29.96 ID:EroFchmt
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさて、次回の投下予定についてですが……ふむ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  んー、予定としては土日のどっちかでやっていきたい、ということで!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 いい加減目録更新もやっときたいし、準備時間もらって日曜かねぇ……
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ さすがに二週連続でチビ太は来ない……よな……?
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    そしてふむ、大体装備追加案は>>949からしばしのあたりにまとまってるかな……?
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      他にもあったら教えてくださいなー
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみなさい……(すやぁ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2398 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/22(木) 01:13:32.30 ID:/x3cJHNH
乙です。ではさっき言ってた依頼案を

 【依頼情報】

 【名称】 パイの食材「討伐」

 【依頼人】ロロライナ・フリクセル(町のパイ専門店)

 【条件】クーデリア・フォイエルバッハをご指名。トラック必須

 【報酬】60円

 【解説】あのねくーちゃん! チナガレ川の上流に大きいお魚がいるんだって。
     グボロ・グボロって名前なんだけど。その中でも特に大きくて川の主って呼ばれてるの。
     そのお魚で可愛いパイを作りたい! 完成したら一緒に食べようね! 
     トトリちゃんもお魚のパイ好きだし!
        
 【備考】
     ロロナ、トトゥーリア、メルルの三人で町では人気のパイ屋さん。
     定期的に起こるパイ狂い…。いや、パイ研究をするための食材を調達する依頼が来た。 
     奥地なので川の主の住処に行くまで連戦になることが必須。武器弾薬は多めに持とう
     危険度や緊急度を上げた内容にとのことでしたので、危険度をあげました。

もし可能ならトトゥーリア・ヘルモルトの毒舌が見たいです。
しかし、この殺伐スカベ世界にロロナのキャラは合わない。
友達に死ぬかもしれないことを頼むか…。なんかなぁー
まあ、ロロナも一緒に来たら皆爆破しそうだしなぁ(困り顔)キャラ多くなると動かしずらいし

では、おやすみなさい
2399 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/22(木) 20:18:11.01 ID:EroFchmt
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    わーい、依頼案だー。
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ ネタの提供、ありがとうですよー。
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  ふむ、ロロナがパイの作成のために川の主釣りか……
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    んー、ならくーちゃん指定とかは(依頼書では)かけずに、
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:     師匠に無茶ぶりさせた初代の頃なロロナが、
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \   涙目で協力者募集してるような依頼とかどうだ……?
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ まあその辺含めて、ぼちぼち考えてみますねー。
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 一回遠征とか行って、水中装備ある程度ゲットしてから出してみようか……
2400 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/22(木) 20:18:59.12 ID:EroFchmt
○ 師匠に無茶ぶりされた初代の頃なロロナが、
× 師匠に無茶ぶりさせた初代の頃なロロナが、

師匠に無茶ぶりさせるって、誤字のロロナやべぇよ……
2401 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/22(木) 22:01:44.11 ID:/x3cJHNH
そんなロロナ、全くイメージできねーwww
2402 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 00:57:32.42 ID:PMntSRCe
読み返してみたら響の短編とかあったんだなあ 続きってありましたっけ?
2403 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 15:52:19.02 ID:3qKCIPWv
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',            バグ
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l       おー、自我の目覚めた自動人形か。
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   あれは雑談から筆の滑った一回しかやっとらんなぁ……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,   スレ主的にも好きなキャラだし、機会があればやりたいとも思うが。
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )    ……あ、響ちゃんの世界線は、完璧本編の世界線とはパラレルだかんな。
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }     やったとして、そこで出てきた情報は、基本本編で役に立たんから注意しーよー。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_     あ、それと今更ですが業務連絡ー。
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,          みなさん察してるでしょうが、投下は今日の夜ということで―。
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄          15時回ってるのに、前回のあらすじすらかいてねぇ(ぉぃ
                 廷_シ
2404 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 16:07:09.15 ID:vl0sUgaI
了解です
自我が目覚めたロボ娘はロマン
2405 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 20:09:25.05 ID:3qKCIPWv
唐突な、現状7th時の買い物で追加予定の目録たち(追加予定分のみ)
大型カートリッジとかは、ちょっと実際に追加しようか悩み気味ではあるが。



 【官営武具店】
  歩兵用ライオットシールド  60円 【サイズ:L】 分類:盾
  > 最新型の強化プラスチックを使った、軽量かつ透明度の高いライオットシールド。皇国軍や警邏隊でも使用されている。
     45口径拳銃弾以下を完全に無効化し、7.62mm.ライフル弾にもある程度耐える。また、短機関銃など【サイズ:M】以下の装備を併用可能。
     対ライフル弾への防御に使った場合、更にメンテナンス兼修理費に30円使用。

 【工房アナグラ】
  装甲ガントレット  180円 分類:格闘
  > 金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。局所的にだが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
     特殊な機構などは有していないものの、金属製で固いので、殴られれば相応に痛い。
     破砕力もしくは筋力がB-以上の自動人形・戦闘義体のみ装備可能で、また装備枠を消費しない。

  機関砲用大型マガジンユニット  500円 分類:アクセサリ
  > 携行ガトリングガンに装着する拡張マガジンユニット。20mm.と30mm.の両方で運用可能。弾薬精製装置付き。

  大型カートリッジ  20円
  > 固定火器用の大型予備弾倉。弾種ごとに別のアイテムとして管理する。
     装弾数を倍に増やしつつも、自動装填装置との互換性を有する。また銃器と異なり、、一つずつ別のカートリッジとして扱う。

  ウェポンラック  250円 分類:ハードポイント
  > 機体のハードポイント部に、携行装備用のウェポンラックを装備する。
     ハードポイントを1枠消費するが、手持ち用の装備を一つ、追加で持ち込むことが可能(サイズは元々装備可能なものに限る)
     あくまで携行用のラックであり、ここに収納した装備をそのまま戦闘で使えるわけではない。






  ・おまけ

 【いつ登場するかわからない代物】
  120mm.携行グレネードランチャー『和銅』  【サイズ:LL】 分類:重火器
  > 専用の120mm.グレネード弾を使用する携行グレネードランチャー。もう一度言う、120mm.口径の携行グレネードランチャー。
     元は軍事施設からの発掘品であり、製造メーカーはあの有沢重工。カートリッジ式で、装弾数3。また、弾薬精製装置付き(つまり弾薬費不要)
     戦車砲クラスの口径を誇る、"携行"グレネードである……大艦巨砲主義、ここに極まれり。
     その口径に恥じない攻撃力を誇り、主力戦車も背面装甲なら一発で有効、それを三発まで結構な速度で連射できる。鬼か。
     言うまでもないが、破壊力が高すぎて、遺跡探索にはまったく向かない。生き埋めになりたいのであれば話は別だが。
     破砕力・頑強性が共にB以上の自動人形・戦闘義体・装甲スーツのみ装備可能。

 多分実装時は、105mm.くらいにサイズダウンして、もうちょい性能下げるかもなぁ。



2406 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 20:30:45.75 ID:L1sz6bPF
以前出てた装備郡か
ショックガントレットやスタンガントレットとかはまた今度か
2407 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 20:35:24.67 ID:3qKCIPWv
せやねー。
というか次回行く遺跡が、皆さんお察しのとこなんで、そこで得たデータをリッカさんに教えたら、
それを基に商品開発して云々とか、そういうノリもありかなーとか考えつつ、全部一気にはやらん予定。

んー、けどショックはともかく、スタンのほうは先に採用してもいいかなぁ……
2408 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 20:53:07.16 ID:PI4WiH9y
電って金のかかる女だなぁ
2409 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 20:55:22.92 ID:3qKCIPWv
ほら、子供を一人前に育てる養育費ってバカにならないし……(違

あ、それとすまない、ちょっと開始遅れるかもです。
21:30までには点呼するけども、21:00ジャストは間に合わないかも!

俺の屍を越えてゆけ ~新速出一族の歴史譚~ 【第四章】すべては愛する家族のために 第十三話 『それぞれの戦う理由』その三

672 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:01:42.20 ID:p92ryM4Y

明日って今さッ!

投下デース
673 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:02:51.02 ID:p92ryM4Y







      :|:|:|: |  |      |:|:|\:::::::\                                   /::/  /
       ̄ ̄ ..::|      |:|:|:|:|:\:::::::\                            /::/  /:| /
           |      |:|:|:|:|:|:|:|\__\                          /::/   /:::/ニニニ
          rー┐   |:|:|:|:|:|:|:| | ̄ \                        く_/____/ |/ニニニニニ
       _、<(__)> _|:|:|:|:|:|:|:| |\  \                  /\  // ̄ ̄|/ニニニニニ
      <三三三三三三≧s。., :| |  \  \              //\//    /ニニニニ=-¨
      ..`'ー'´ ̄ ̄`'<ニ三三≧s。,   |\_\            //  //   ./二ニニ=ーァ7ア:|
      ¨¨¨¨¨¨¨¨¨,xf〔⌒〕iト㍗三三≧x |::::|\           // //   ./ニニニニ=‐¨ | |// |
      :::::::::::::: ,xf〔二二二:|  〕iト㍗ニニー\|  \        // .//゙|   /ニニ=‐¨:::::::::::: | |// |
      ──‐少1|:|:|:|:|:|:| |:|┐|::|  〕iトミーー\  「          ̄| //   |/ニニ=‐¨:::::::::: _、┬i| |// |
      ~¨¨¨¨¨:|:|:|:|:|:|:|:|:| |:|::|┤|‐- _| ̄|トミ─\| \     _|  ̄| _、<Lニ=-1::_,、┬T「 |:|:|:|:| |// |
      …ー--:|二二二ニ:|:|::|┤|ー- ,|  |:|:|`'弌ニ\ .ト.   .jjjjj_,、<ニ-    |:|:|:|:|:|:ljI斗ャぅ| |// |
      :|~~ ̄|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|::|::||||||||i|  |:|:|‐ _l≧x|||_   _|≦ニ=-:T________|:::|-=Ti「i:i:i:i:i:i:| |// |
      :|i:i:ii:i:i|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|::|::||||||||i|  |:|:|   i|:|::l卞トk_\/ | |´|:::: |:i|::「 ̄|i:i:i:i:i|:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |// |
      :|i:i:ii:i:i|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|::|::||||||||i|  |:|:|   i|:|::| |:|: |_」ニ匚| |: |:::: |:i|::| .::|i:i:i:i:i|:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |// |
      :|i:i:ii:i:i|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|::|::||||||||i|_|:|:|_ -|:|::|_|」┘    \|:::: |:i|::lー-:|i:i:i:i:i|:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |// |
      :|i:i:ii:i:i|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|::|::||||||||i| ̄|:|:|::::::::|:|┘/      :..\:|:i|::|::::: |i:i:i:i:i|:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |// ト
      :|つi:i:i|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|::|::|jI斗‐|  |:|:|_ -ニ _-        ¨-`└L_:::|‐‐‐ |-ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |// トミ
      :|i:i:i:i:i:|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|┤|_ ┬|_| ̄  _-           ¨-_  '┘   ``i,,_``'弌i:i:i:i:i:| |// |i:i:i:
      :|i:i:i:i:i:|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|┤|      __-¨            ¨二-_       |:::::〕iト. `' 弌| |// |i:i:i:
      :|i:i:i:i:i:|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|└     _--¨               ¨二-_    L_:::::::::::::〕iト..| |// |i:i:i:
      :|i:i:i:i:i:|:::|:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:|::|     __--                 ¨二ー__     丶、::::::::::::::|_|__|i:i:i:
      :|i:i:i:jレ''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>_ー¨                   ¨二--_      ヽ、::::::::::::: |:::|i:i:i:
       -¨           _-二-¨                     ¨二二-_      ヽ、:::::::|:::|i:i:i:
                __‐二二¨                        ¨二二-_       \|:::|\
674 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:03:23.92 ID:p92ryM4Y





            /:::::/{_ ,. イ  ,.イ:::::::::::::::::::::\ `ヽ、   }、:::::∧
           /::::::::/   _,.x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_    ̄ ∨::ヘ:ヽ
          ./::::::::7 /::::::::::::/ |::::::∧::::::::::::::∧::::::|',:::::::::ー:、 V::∧ヾ
         7:::::::::::| /:::::::::::::::/  i:::7 ∨:::::: / ∨::! V:::::::::::ハ i::::::::',
         i:::::::::::::'´::::::::::::::/ -─:7= ∨:::/==- V{ __V::::::::::::::ヾ|:::::::::',
         ;::::::::::::{:::::::::::::::7 , -─=、  V,′,. --- 、 V:::::::::::::::::::::::::ハ
        イ::::::::::::::V:::::,'!::7 /   9 !     7 9  ヽ∨::::::::::::::::::::::::::}
      /ー‐ |::::::::,.}::::,' |:| .{     i      {      } V ∨,、:::::::::::::::!
          |::::::{ Ⅵ, ヾ  、___. '      ` ___ノ  〃- {::::::::::::7
          |::::::| ( ハ            i        '〃  ' 丁 }::ハ::::,'           ねえ、カミナの兄貴~
          レハ:、`ヽ ',                      , - ' ,ィ/ V
             V>--',         ___          ,'__,.イ/
             /V:::::::ヽ     ´──`     ,ィ:::::::/、
          x<: : : :Ⅵヽ::::> 、          , イ:::/Ⅳ: : :∧
        /: : : : : : : : }!: : \::::|: :>     <::::|:/}:,': : : : : : :∧
       厶-----z__: : : : : : : :ヾ{: : : : :  ̄: : : : : : :.|: : : : : : : : : : :∧







         /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
        -‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
         /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
        . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
        /:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
        / |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
          |:.:.:.∨:|   〈 、         / /            ん~?
          |:.:/|:.:./l               /ィ
          |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
                \     /    \
           ,,... --‐''''"´\__/  /     \
        -‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
        二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、
675 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:04:30.60 ID:p92ryM4Y


       /:.:.:.:.:/  /:.:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:./ /:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ:.:.:、:\
       ':.:.:.:.:.:.:/ ./:.:.:.:.:.:.: /斗-≠=ム< !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  }:.:.ハ ` ヽ
      ':.:.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  l∠-- 、、 ` !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.| .}:.:.:ハ
    /イ:.:.:.:.:../ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /     ヾ   l:.:.:./l∠. l:ハ/:.:.:.:.ハ
     i:.:.::.:.:.:.l ム:.:.:.:.:.:ハ:.:l. {  0    l  l:/ ,-、 `、1:.ヽ:.:.:.:.:.:',
     .l:.:.:.:.:./r、 ヽ:.:.:/ V !      /     /  ヾ. ,':.:.:.ヽ:.:.:.:.:.i
     l:.:.:.:.:ノ ,ヒ ヽ V       ―-- '       ,'0  l ,':.:.:,ヘ:i:.:ハ:.:.l
    .l:.:.:.:〈 ( `(      _   ```       !   ,',':.:.:/:.:.:l/ ヽ:|
    l∧:.:.:.ヽ、`ー  ,, - '' ¨: : |             〉` '.ハ:.∧:.:/           『 いいトコに案内してやる 』って言われて
      ∨_:. -`ー '': : : : : : : : :l            ```! V |/
     , ィ´: : : : : :_.. -‐ ''' ¨ ̄l        , -、      .ノ               ついて来たけどさ、どこに向かってるの?
   . f: : :_ ィ: : : :l         ./          ̄     /
   . l/  l: : : :l        i          ,  '
    !    l: : : l         l    、...__..、-
    ゝ   ';.:.:.:',      l      /  `ー―――‐‐―ァ
   ノ, --‐二:.:.:__ヽ     l       /           /






   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::/´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/     ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/:/      7二:::::::::::`ー‐z‐
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/  /:::::::/;:イ:/  ,. へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、./::::::/ /  _,..ィ/   ` }::::ハ:::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V:::::/ /_z=z≦zz、_    /::ム:::ヽト--ー
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ                  まあ、もうすぐつくからよ
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、            いいからついてこい
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /
676 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:05:19.17 ID:p92ryM4Y


             ,....::´::::::::::::_.. -―- .._:::::::::::::\
            //::::::,. : '⌒i    f'⌒丶.::::::::::ヽ
          ,∠.ァ':::::::/: : : : :/    ':,: : : : \:::::::::.
         ´  /:::::::/: : : : :/,..::::'⌒丶. \: : : : ヽ:::::::ヽ
           ':::::::/ヽ-- ' /::::i::::::::::::::::`ヽ.ニ - ' ヽ:::::::':
          l::::::::l, -‐:::i´::::::イ::|:::::::::::::ト:::::i::::::::\ !:::::::、',
          !:::::::l::::::::::ハ::::/__l::ト、::::::::::!_ヽ|\::::::::ヾ:::::::l ヾ
          ,:::::::::l:::::::/ レ―- 、 \:::::|,ニ -‐ 、:::::::l::::::::l
         /ハ::::::::、::::{ {   り }   \{ り  }ヽ:::ト、::i::l
           \:::{ヾヘ ` ー- '     ` ー- ' ハ!/:ハl             わ、分かったよ
            ヽ丶.ハ "     ;′      "/ ,/:/
             Vヽ:::ヽ             u. /`/               ( もしかして俺のこと弟子にしてくれるのかなって思ったけど )
               ン、\   ´  ̄ `  /イ/ヽ.
             /   ヾト丶 、   , イ、/     \              ( 一族さんの家の方向じゃないし )
           ,. ´     ;  }  ` ´  { 、     `ヽ、
          `ー‐--、    {_ノ        ヽ、l   , -― ´            ( どこに連れてかれるんだろう……? )
              _ ソ:、 l ',        ,' l  /、丶、
           _.  ´/   ヽl|ー',- 、  _. -,'ーl /  \`  ._
        _  ´,.  '´   i  l|  ':, `  ,:'  l / /   丶 ` 、
       / /        l   |!  ' ,r1、.'   l/ /       \  ヽ
       ; /         l  |  r┴ ┴;  |          ヽ '.
       l /  ',      l  |  Vー ‐/  |   ;     ;  l l
       | !    ',       l  |   V//   l   /    /  i | l
       | !、    ;        !   V/   l   /     /  / ! l




.
677 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:07:22.46 ID:p92ryM4Y



二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二     【さる道場】
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
  ̄ -=二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
       ¨ -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
..,,,_            | |¨ ‐=二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
-=ニ二ニ=-  ,__ | |     ̄ -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
     厂^^''オ‐=ニ| |ニ=-  ___     ||            |::|               .|:|
ニ=-  廴_ j   | |  ̄  …-=ニ=-__||zzzzzzzzzzzzzzzzzz|::|ZZZZZZZZZZZZZZZZ|:|zzzzzzzz
三三三三三三三二ニ=-   _ 「 ̄| ||            |::|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i||::|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i||:|
    ̄””| |゙''''宀…十-=ニニ二三二ニ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
┯┯┬┬| |---。。。| |、、..,_|:|____,||_||_,,||__,||__,||______||__,|::|:_:_:_:_:_:_:_:△:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,,|:|____
⊥⊥⊥⊥| |L⊥⊥|| |,,|_|_||:|_|_|_|| ̄||¨:||i:i:i:i:||==jjf==fjji:i:i:|::|丁:l| ̄弌zzzz彡' ゙̄|丁:l |:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i|:|i:i:i:i||==||=:||i:i:i:i:||ニニニjニニニj}i:i:i:i|::|::| :||_|n_rュ_II___|::| :| |:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i|:|i:i:i:i||==||=:||i:i:i:i:||i:i:i:i:||i:i:i:i:i:||i:i:i:i:|::|::凵| ̄ ̄\/ ̄ ̄:|::凵 |:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
┬┬┯┯| |TTTTT| |「「「「|:|]|]|]||==||=:||i:i:i:i:||i:i:i:i:||i:i:i:i:i:||i:i:i:i:|::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::|   |:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
⊥⊥⊥⊥|_|土ニ==冖'''```““““¨¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
冖''`` ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ~: : : _,、-''`` ,、丶``: : : : : : :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
: : : : : : : : :_ - ~: :_,. - ''": : : _,、-''``: ,、丶`: : : :、丶`: :/: : : : : : : : ::/: : : :, :, :, :,
: :_ -‐: _二 -''"~_ - ''``: : : :_,.、-''``: : 、丶``: : : 、丶` : : /: : : :/: : /: : : : : : : : : :
''"`_,、-''``_,、-''"´: : : : _,,.、-''``: : ,、丶`` : : :、丶`: : : 、:`: : : /: :,.:′: : :/: : /
''``:_、-''``: : : :_,.、- ''^`: : : ,、丶`` : : :,、丶``: : : 、丶`: : : :/: : ,.:′: : : :/: : /
``~ : : :,.、-''"~: : : : :、丶``: : : :,、丶``: : : :,、丶`: : : : /: : ,.:′: : : /: : /: :
678 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:09:05.39 ID:p92ryM4Y



      /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
      /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
      l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
      l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
      l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
      l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
     l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
     |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
    "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
      (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /         ようこそおいでくださいました
       ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
       ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i           お待ちしていましたよカミナ殿
         \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
           ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
           ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
          ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
         ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
         !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
        ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
       ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ


                  【 頼満一党 党首 猪口 】







          /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ノ>ー--- 、__
         /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
      /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
    ./;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
   /ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
         /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_
        /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´
  .     /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/
       /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)
           } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'
           { / i  ,ィ.       |     j                おう、邪魔するぜ
           レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'
           {    '.  ` 、 ` 、     /
            ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
             ヽ   '.   `゙゙   /
              i    ' ,       /
              `i、   ` rー一'ヽ
               i ヽ、   |    ヽ、
679 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:10:11.63 ID:p92ryM4Y


         /:::::/{_ ,. イ  ,.イ:::::::::::::::::::::\ `ヽ、   }、:::::∧
        /::::::::/   _,.x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_    ̄ ∨::ヘ:ヽ
       ./::::::::7 /::::::::::::/ |::::::∧::::::::::::::∧::::::|',:::::::::ー:、 V::∧ヾ
       7:::::::::::| /:::::::::::::::/  i:::7 ∨:::::: / ∨::! V:::::::::::ハ i::::::::',
       i:::::::::::::'´::::::::::::::/ -─:7= ∨:::/==- V{ __V::::::::::::::ヾ|:::::::::',
      ;::::::::::::{:::::::::::::::7 , -─=、  V,′,. --- 、 V:::::::::::::::::::::::::ハ
      イ::::::::::::::V:::::,'!::7 /   9 !     7 9  ヽ∨::::::::::::::::::::::::::}
    /ー‐ |::::::::,.}::::,' |:| .{     i      {      } V ∨,、:::::::::::::::!
        |::::::{ Ⅵ, ヾ  、___. '      ` ___ノ  〃- {::::::::::::7          ア、アニキ
        |::::::| ( ハ            i        '〃  ' 丁 }::ハ::::,'
        レハ:、`ヽ ',                      , - ' ,ィ/ V           ここって……?
          V>--',         ___      U   ,'__,.イ/
          /V:::::::ヽ     ´──`     ,ィ:::::::/、
        x<: : : :Ⅵヽ::::> 、          , イ:::/Ⅳ: : :∧
      /: : : : : : : : }!: : \::::|: :>     <::::|:/}:,': : : : : : :∧
     厶-----z__: : : : : : : :ヾ{: : : : :  ̄: : : : : : :.|: : : : : : : : : : :∧






           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |          おお、この子が例の子ですな
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j          ここは京の都で最強の剣士軍団
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′          頼満一党の道場ですぞ
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、
680 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:10:56.31 ID:p92ryM4Y



   /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
   l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
   l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
  l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
  |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
 "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
   (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
    ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /        もっとも、カミナ殿の前でそれを誇るのは
    ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
      \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l        いささか恥ずかしいものがありますが
        ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
        ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
       ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
      ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
      !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
     ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
    ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ






   .       /.:::/  / }:::::::::::::::::::::::::::::,、:\  \:::::::::::::::::::::::::::::
        ,'.:::::|`''´  ,ィr´ヘ:::::::|ヽ、:::::::| \::.Y'"'ヽヽ,:::::::::::::::::::::::
        ,'.::::::| ,ィ''"´.:::|  \::|,.、 \::::},∠..ヽ ..、  l:::::::::::::::::::::::
       ,'.:::::::|/.::::::::::::::ト、___>! }ヽ',`ヾi´     ヽ、!λ::::ハ:::ト::::
       ,'./|::::::::::::::::::l:::::|/´ ̄ヽ    | O      } '´ ∨ `' ヘ
       {' |::::::::::::::::::|ヽ:|   O ',    `、    /    ヽ  ,'
         ',:..ヽ:::::::::| {       l     `    ´        /.:
   .        ',:::..\:::ト、ヽ、     .r'    ____    J   r-イ. :          こ、ここがあの!?
   .        ',::::lヽヾ ヘ      ` ,.. '´ ,イ `ヽ、    //.: : :
          ',::| ヽ:::::{       ,∠ - '''´      }  /. : : : : :
           'l   \ヽ    i,イ       ,...ノ/. : : : : : : :
                `'`ゝ、.__ゝ ー---─ '"´イ. : : : : : : : : :
681 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:11:46.79 ID:p92ryM4Y



       i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
      .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
      i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
      i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
      i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
      i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
       廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
       ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
       {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
       i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
       .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !         では、この少年をウチでお預かりするということで
       、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
        ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!        よろしいですな?
          i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
          ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
         .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
         .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
         .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
          ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
           ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
              ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )






                    、
              ___\`ー‐. ..、i\
              >: : : : :_\: : : : }: : iVi
                ̄ ̄フ´: : : : : : : : : : : : : :-:、
                    /: : : : : : |: : : :{VZ=-: : : .
              〃: : l: : i: ∧ : : { __㍉≧=ミ__
              / /: : : :i: : i/-、': : :|´  ` }≧=ミ{
             /イ: :i:八 : !<_fツ\{  ̄` Y^Y⌒
                / j:ノi: {`ヽ{    、,     i /                ああ、頼まあ
                 / 八ハ小,  __ -‐__7 ,小
                  ルヘ マ_r' ̄_ノ / iハ!
                    .\`¨¨   / {_
             _   _∧ `ー一彳 i| `ヽ
          /: : : : : /`く: / ‘,  }  i   |   ` ー――,―. . 、
         /: : : :_:彡'   ヽ  _}_     ___  __ノ: :}|::| {: : : : : :ヽ
          _厶--           `ヽ   _   .く:_:_:彡' |::| ‘: : : : : : :
      /---、__ ノ}             ノ }         乂  \ : : : :|
     /:_:_:_: : : : : :く /           / ̄_二i      ヽヽ `ー‐:.
    / ____}:_:_:_:_i/       _ -‐'  --- _〉   \   `ー===ヽ
   /  ´    }: : :}  } ̄} ̄ ̄} ̄}    -- 、  }      \     /: :\
           |: : :|  |  |    |  |     __ Yリ       ノ{   /: : : : : :
           |: : :|  |  |    i_,ノ---、__∠二ン     /: :.! /: : : : :/
           |: : :i_,ノ--' ̄ ̄           ○ /: : :}:∧: : : : /
682 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:12:52.59 ID:p92ryM4Y


                    __,. ──-  __
                  , ィ, -‐ニ:::::::::::::\ \
                _/::::/:::::::::/ !::::::::::::::ヽ...\
                7::::::::/}/‐.、|:::::://Vヘ..}:ト=-
                i::::::::::|γ´ 9Y}/}∠__}:::ハ:ハ
                |::::::{ヾ L........'  、 ,'9 ヽ' }:::::}リ
                }:/ ヽ ,、 u.     ヽ、/イ::::/
                ' |ヘ,.イ:::::| ;´ ̄ i    /ル'
                r≦r:':´: :.| 廴__.ノ   从
            γ:: ̄:>x{...: : : ト.、  . <イ          ど、どういうことアニキ?!
           /::::/: : : : : :.\: :.|::::: /: : : ヽ、__
          r:'i::::7: : : : : : : : : ',ハ 、(:..\: : : : : : /
         __j二二: : : : : : : : : : i: } _, 、___Y: : :/
        ノ/::/: : : : : : : : _: >'´  \ }:/:}
       /::::/: : ___ x</´       \ Y: 7
     /-- =≦::::::::::_::::::::7     __ {.、.ノ-': |
    ./<:-: : :  ̄: : : : : |::::{‐‐-‐:7´7 .>ノ .|: :..|
    {: : : : : : : : : : : : : : :|:::::i:::::/:/ .}/   j: : :!
    ∨: : : : : : : : : : : : : V:::i::/:/ ̄ ̄  --{: : :.|
     ¬y------------‐':../────-!: : :.|
      /: : : : : : : : : : : : : : :/---、    ,、!_ :...|
     ./: : : : : : : : : : : : : : :/::r--ハ__  /:.:.:.Y: |
     7: : : : : : : : : : : : : : :/ ̄-、 |:::::::::::T=-{: :.!






            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐              何度も言うが
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'                  俺は弟子はとらねえし
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、               お前さんが強くなりたいなら
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、          ここで鍛えてもらったほうがいい
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l        そう思ってな
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/
683 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:14:11.93 ID:p92ryM4Y



     /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
    l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
    l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
    l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
    |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
   "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
     (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /         カミナ殿から頼まれましてな
     ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
      ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i           生きのいいガキがいるから
        \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
          ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l          しごいでやってくれと
          ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
         ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
        ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
        !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
       ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
      ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ








三三三二ニ /  _ イ   Y::〈__, - '' , ィ':::::::::::::::::::::::\  ヽ、     ,イ:ハ
三三三ニニ/<´  ,ゝ、 l、___ , ィ' l:::::::::::::::::::::ハ:::::::i`ヽ、_`二二ノ:::::ハ
三三ニニ=、__ヽ /:::::::ヽ!:::::::::::::::::::/_ u !:::ハ::::::::::::,' ヽ::::!   ',::::::::::::::::::::::::::i
三三三ニ    `V::::::::::::::::::::::::::/!::/´ ` V-'ヽ:::::::,v‐_-ゝl'´`ヽ、,:::::::::::::::::::::::::l
三三三ニ   ∠´_`>::::::::::::::::,'/V , --- 、 u \i `´  ゞ--- 、 ヽ:::::::::::::::::::::l
三三三ニ     ヽ、:::::::::::::::,'  /     ヾ     7´    ヽ ヽ:::::::::::::::::ヘ
三三三三 ハ `ー=ー ゝ:::::::::::::l.u/      i     i       ヽ ,::::ィ::::::ト、:ヘ
三三三三.ノ`ヽ、 ト、:::::i、:::::,ヘ::l il     ◎ l     ! ◎      .! !/ レ'` ,-ヽ.i          え……
三三三三三三 ` `V ヽ:i ,-ll ヾ、       /     ',       // u /  .}
三三三三三三三三ニニ`!l l  ``ー--= "     u  `、、__  __ ノイ'   ゝ  ./          でも、オレ……
三三三三三三三三ニ,、.,-ヽ、l   u    〈      `u` ̄  u    '´ , イ
三三三三三三三三 / ヽ  ト、_  __                , 、_/ハ!           その……
三三三三三ニ_, --、{ l l/ ̄ / /::, ニ=‐-- ‐‐ '''''ヽ、ー、 U  , イ      ヽ
三三三三三ニヽ、 ヽ、!./ ___, < 、 V           i:::l } /        , ゝ
三三三三三ニ. , ` ̄7フヽ \  !__>`ニ ―-- 、_, _ ノノ イ     _,, - ' ` ー
三三三三三三/  ,イ/  ト- 、 l--‐<´ `丶-----‐'' ´   ! ,, - ''
684 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:15:16.58 ID:p92ryM4Y



           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j          おや、ウチでは不満ですかな?
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、








.       /.:::/  / }:::::::::::::::::::::::::::::,、:\  \:::::::::::::::::::::::::::::
     ,'.:::::|`''´  ,ィr´ヘ:::::::|ヽ、:::::::| \::.Y'"'ヽヽ,:::::::::::::::::::::::
     ,'.::::::| ,ィ''"´.:::|  \::|,.、 \::::},∠..ヽ ..、  l:::::::::::::::::::::::
    ,'.:::::::|/.::::::::::::::ト、___>! }ヽ',`ヾi´     ヽ、!λ::::ハ:::ト::::
    ,'./|::::::::::::::::::l:::::|/´ ̄ヽ    | O      } '´ ∨ `' ヘ            あ、いや!
    {' |::::::::::::::::::|ヽ:|   O ',    `、    /    ヽ  ,'
      ',:..ヽ:::::::::| {       l     `    ´        /.:            そういうワケじゃないデスけど
.        ',:::..\:::ト、ヽ、     .r'    ____    J   r-イ. :
.        ',::::lヽヾ ヘ      ` ,.. '´ ,イ `ヽ、    //.: : :            俺はやっぱりカミナのアニキの弟子に……
       ',::| ヽ:::::{       ,∠ - '''´      }  /. : : : : :
        'l   \ヽ    i,イ       ,...ノ/. : : : : : : :
             `'`ゝ、.__ゝ ー---─ '"´イ. : : : : : : : : :
685 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:16:16.69 ID:p92ryM4Y




              、_____
              \::::::::::::::::::::`ミ、=-‐::::::.....
               `ー ァ:::::::::::::: ,/;:::::;:;:;:;:;:;:;:;::...
               ...ィ´:: r、,/l,.:'/ ミ三ニミ、 , .、ミ、
          、_,.....'::´::::::::∧ヽ/::/   ミr'、ヽ彡'´:ヽ\
             ̄フ:::::::,ヘ ∧l_/   .:::' 〉ノ/、ミ  ∧: :.\             ………
            /::::::: /:::,ノ゙ ヽ   .::::::::l! ::.   ミミl .{ : : : \
          /::::::::: イ::::: ゙'ア__   .::::::::ノ:::::..   `/: : : : : : \
         ー― ' ´  / /`;  ` .:: イ´::::::l!  ::. /': : : : : : : : : \
              // /i!  / .    i!     {.: : : : : : : : : イ´
              '´ /: : :.゙"´ ̄ ヽ   l,    |.: : : : : : : : : └―-――へ










      ) `;- 、   、                   . _      "
        |  fc .、|ヾ,;i;i;i;/、    ____ _ _ _ .... ,: ‐、   `i   ゙:゙:゙:.
      .  \_ `´ _ノi /  ; ` `/´ ̄|    i´の.`i  |  ./.   ゙:゙:゙:゙:゙: : : ; ,
           ̄_ '/   !   丶._   \ _  `-' ノ   ´  i   ゙:゙:゙:゙:゙:゙;゙
      !   ,';';':'' _.i  | |      `ゝ:;:;:;:, ¨ ¨´       |   ゙:゙:゙:゙:゙;゙        ふむ……
      ヽ.    f |   | !, -‐ 、   :':':          ノ   ゙:゙:゙:゙;゙
        i     | .|   !     |            , :' !    ゙:゙:゙;゙         そういえば
        i    | |    _.- 、 ノ               ' ,:'    /;゙
      .  |    `¨ -k ´ ,-‐ ´               '|    /           君の名前を聞いていなかったね
         |  , . . .. . . `´ .. _ _       - ..     !    /
      .   !  `r‐-、- -  .._  `丶.   ,..:  `  /     .'             名は何というんだ?
         ゙、  丶. `¨- 、  `丶  \ ´     ノ
          丶   `    `   ヽ  ´    ´
686 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:17:15.17 ID:p92ryM4Y



        /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::>:.....
       /:::|:::::::::::::::::::::\´ ̄ ̄¨弋::::::::::::::::::::::>::.....
       {:::八::::弋:::::::::::::::ハ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
       V{:::::ヽハ rミ ̄ ̄`/´ ̄ `ヽ  ∨::::::::::::::::::::::::
        弋::代:::.| '.          '.  )イヽ:::::::::::::::
          `ヾハ| .|   |       }    |::::>'⌒
             | 0j    O    ノ    レ'./>
            ノ`¨  ,;,  ー─=ニ  〃  〈⌒ヽ
           弋 ,,,    ミ  ''′゙'      )__ノ__         シモン、シモンです
           从       r─‐-  -一≦三三三ミ
         ト、  丶  r‐-、 ├气ミ三三三三三三ニニ
         | ヽ   \`¨´   |     ̄ ̄  |三|
         |   `ー彡\   ',           j三j
         j        `¨¨¨´V       {三{
         {                V      l三ミ辷
        人              人     / `ヾミ





           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ            そうかシモン君
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |            君がカミナ殿に憧れる気持ちはよく分かる
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j            男なら誰だって強い男に
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′           最強と呼ばれる男に憧れるものだ
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、
687 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:18:41.06 ID:p92ryM4Y



     /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
    l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
    l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
    l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
    |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
   "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
     (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /        かくいう私も
     ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
      ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i         そういう剣士に魅せられたものだよ
        \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
          ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l        だからこそ、君の言いたいことも分かる
          ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
         ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
        ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
        !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
       ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
      ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ







            /:::::/{_ ,. イ  ,.イ:::::::::::::::::::::\ `ヽ、   }、:::::∧
           /::::::::/   _,.x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_    ̄ ∨::ヘ:ヽ
          ./::::::::7 /::::::::::::/ |::::::∧::::::::::::::∧::::::|',:::::::::ー:、 V::∧ヾ
          7:::::::::::| /:::::::::::::::/  i:::7 ∨:::::: / ∨::! V:::::::::::ハ i::::::::',
          i:::::::::::::'´::::::::::::::/ -─:7= ∨:::/==- V{ __V::::::::::::::ヾ|:::::::::',
          ;::::::::::::{:::::::::::::::7 , -─=、  V,′,. --- 、 V:::::::::::::::::::::::::ハ
         イ::::::::::::::V:::::,'!::7 /   9 !     7 9  ヽ∨::::::::::::::::::::::::::}
       /ー‐ |::::::::,.}::::,' |:| .{     i      {      } V ∨,、:::::::::::::::!
           |::::::{ Ⅵ, ヾ  、___. '      ` ___ノ  〃- {::::::::::::7
           |::::::| ( ハ            i        '〃  ' 丁 }::ハ::::,'
           レハ:、`ヽ ',                      , - ' ,ィ/ V            は、はい
              V>--',         ___          ,'__,.イ/
              /V:::::::ヽ     ´──`     ,ィ:::::::/、
           x<: : : :Ⅵヽ::::> 、          , イ:::/Ⅳ: : :∧
         /: : : : : : : : }!: : \::::|: :>     <::::|:/}:,': : : : : : :∧
        厶-----z__: : : : : : : :ヾ{: : : : :  ̄: : : : : : :.|: : : : : : : : : : :∧
688 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:19:59.45 ID:p92ryM4Y



      i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
     .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
     i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
     i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
     i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
     i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
      廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!          だが、私の目から見ても
      ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
      {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i           今の君はひどく未熟だ
      i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
      .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !           肉体的にも技量的にもね
      、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
       ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!          その強さで、カミナ殿の弟子になったとして
         i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
         ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!          彼の修行に耐えれるかね?
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
         ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
          ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
             ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )




                      __
                  _,..-'''" , '´
              _,..-'''"     ̄~""''' ‐――――
            / _,,..-‐< ̄ ̄~""'''ー- 、   ,<´
        /|  / /   ./  ,r'´ ̄`'''‐-. ヽ __ \
        .l.l|/.../     /  /       .ヽ ヽ `ヽ. ̄
        .|  ,イ___/  //`ヽ      ヽ \ヽ ヽ
       ./  /   ._,..-'''" /--、 |     .|  |、  ヽ  ヽ
       / l/   /  ../| ./ ̄ ̄.| .,'|   /~ヽ|、 .l  .ヽ  ヽ
      ./  〈  /    /...| ./ ̄ヽ .|/ | ../.r‐-、.ヽ|   .|`ヽ.|
     ./   .ヽ./   / ./ |/   .l   |/  .|   l.|  |ヽ|
     /   lヽヽ|   / .l      |      |   l.|  |
     |   ヽ.|/   |  ヽ   (ソノ /////// ヽソ.ノ |`、...|
     |     |/| .|     ̄ ̄      ゝ    ヽ ヽ|
     |    .//ヽヽ| ー                  l               そ、それは……
     |    .|.ー/l    U                   l
     |    .人 .|`ヽ    ._                /
     |/ヽ   .ヽニニ_,..-'''"  |   ,.-‐―‐、   ./___
       \|ヽ_,..'''"_,..-'''"´..|    ̄ ̄ ̄   /    /
      /ー‐''´ _,..'"      |   __     /    ./
      ヽーt  ヽ         |      ̄l ̄        / ̄`ヽ
    / ̄/ ̄´~"''‐- 、..,,,_ .  |       | ヽ    ./    .ヽ
   ./  /               |       |ヽ、|    /l      \
689 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:21:34.70 ID:p92ryM4Y


                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l      カミナ殿
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l      仮にあなたがシモンくんを弟子にとり
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i      修行をするとすればどのようなものに?
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |





         _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
      _,,.-'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
      ---    ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i^~^  ̄'^ヾ:::::::,   _ -‐
       \` -<:::::::::::::::::::::::::A::::::::::l \ _   _,,. -''´ ./
         > 、 . l::/-7::::::::::/ヘ::::::::::i   _. . : : : : : : ./
         /:::::::>l/. . .i:::::::/`. .-、::::l.-<. . . . . . . /:、               ん?
         /::::/` 7:::\l:::::/. . . . . ヽ::l. . . . . . . . ィ::::::::::::k
        //   /::::/ヽ::/< . _/l ヾト 、. ._//_ i::::≧               俺は親父にやられたことしかできねからよ
            ;:::::{  l/     ヽ '    ̄  ,' .l::/
            l::::/ヽ, ヘ           / ノ^´                 俺とひたすらガチンコか
            l:/    ¨ト,  ー _ ‐-  /イ
                 il \       /:ソ                    一人で迷宮に突っ込ませるぐらいだなあ
                  l  ヽ    / i
                  l         il
            _,, - ' ´ i ヽ      il、
       ,,, --;;;;;;,  ;;;;,     i        ` 、
     /;;;/  ,;;;;;;;   ;;;;;;,,\              \
   /;;;/  ,;;;;;;/    ''';;;;,,,,       -- '      \ _
   /;;/   ,;;;;;;;/      ,,,;;;;''''             `ヽ;;;;;   ;;,\
  l    ,,;;;;;;/     ,,;;;;;''                ヾ;;,   ;;,, ヽ
  l ,,,,,;;;;;;;;/     ,,;;;;''                   ;;;,,  ;;;,, l
690 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:22:24.28 ID:p92ryM4Y



                          _
                   __,,.. .-‐ '''"/
               _,..-''" ,..-‐,―‐-、 ̄`'''―- .
           /|  ./  ,.'´  /,r'´ ̄        >
          ./ .|/  ,イ   //,イ         l   ヽ
         /    ./ ー‐''/ ./__| .∧     .|ヽ   ヽ
         l     ./    /  /, -.|/、.゙、 .∧.|,r.ヽ  .ヽ
        .人   /    / | .//  lリ.ヽ ゙、 / ヾr、 ゙、 ,、_ヽ
       ,'´     /     /....|∨ l     |  `    ̄ノ、|
      ./      .|   / ...|  ,,,ヽ -‐'´      ´  ヽ
      /      |  ./   | ´        ,r―‐‐ 、  l
      |/    ヽl  .|  l、l         /、,‐‐‐<_l  .|
      |     .ヽ_r‐ヽ....|   u      /      .| .,l
      |      ノー lヽ|    、   /'´ ̄`ヽ、 | /           ええっ!?
      |      l r‐'ヽ>'´ヽ     ヽ、    ヽ/ /
      |/ヽ    >'''´_,..-''" |      `ー――' /
         .ヽ /  ./       |、          /
         ./   /        | ヽ    、___/
   __,,.. .-‐―-、  |        |      /__,..-'''" ̄/
           ヽ |        |       /       /
            `丶、       .|       /        /
               ヽ   ...|    / ヽ       /
                 \  ヽ、  ヽ、 l    /__
                      |    .ヽ|   ./   `ヽ




       i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
       .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
       i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
       i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
       i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
       i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
       廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
       ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
       {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
       i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
       .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !          ………シモンくん
        、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
        ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!         もう一度聞こう
           i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
          ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!         カミナ殿の修行に耐えられるかね?
          .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
          .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
          .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
          ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
           ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
              ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
691 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:23:17.67 ID:p92ryM4Y



                                     .___
                 / /  /  /  _,..-'''"`ヽ、/   \ .\
               ./   l  / / -'''"       ヽ      \ .\
              ./   /| .//  ̄ ̄ヽ .ヽr-''´ヽノ |        .\ .\  \
            /   .,イ  lr'´       l   |    ヽ_|        .\ l.V  .\
           / ,,  / .l  ヽ       .|  .|ー 、    \        ノ V   ..\
          / ////  `ー― ヽ       .|  .|   `ヽ   .`ー―――‐''´  ..V    .\
         .///|/ ./ ,rー-、__ヽ     |  .| ヽ ヽ \        ノ`ヽ |   \`ヽ
        /// / /./       .|__    |  .|    \ `ー――'' ´  .| .ヽ|    ヽ
        .l/  | ./  |//       |ノ ̄`ヽ、.|  .|  .\ ..\  \ ヽ  ヽ | .   |     |
          .|   /.,.'l .l     .//    l /    .|\  \、     ヽ|ヽ.|、   |   |\|
          /  l/lヽ、|/| /`V./     /./     ヽ \  .| 、 、   ./\ | .....|
          .|    .|'´ノ、 /、    `ヽ、   /./   |.\ ヽ   \|...\ヽ  ./ヽヽヽ|   .|
          .l ./ヽ . | ( /  `ヽ、   `ヽ ./\ .....|  \| `ー- 、 \  |/ /  ∧ |       む、無理です
          .|/  \\/     `ヽ、   `ヽ、.\ .|            ||\| /  / . ヽ|
              ..∨        `ヽ、  `ヽ、    - ___ _, ノ  |  ,/,l ./           死んじゃうと思います
             ./            `ヽ、  .ヽ、  `。ー‐rァ   lー'/ .|/ヽ
            ./                ヽ  /      j:   ././     .\
      .,r――‐/                 / /       .:   ././ヽ、       .\
    //   /               / ./ /          {!  ./ /  ヽ、        \
  / ̄二ニ=/              / // ⊂=ー....´⊃  }!/、 \   ヽ、   ..../― - 、
..//´ /./             ./ //、          , ィ/  ヽ、l .ヽ      /ー- 、  ヽ
    / /             ./ // ヽ` 、     , '. ,i     ヽ |      /     `ヽ、 .ヽ
  / /             ./ //    .\   ̄ ̄    /.:。     | /   ./ ヽ       |  |
 / ./             ./ //ヽ、     ヽ          , -  .|'   ./    .ヽ     /|  |








     ) `;- 、   、                   . _      "
      |  fc .、|ヾ,;i;i;i;/、    ____ _ _ _ .... ,: ‐、   `i   ゙:゙:゙:.
     .  \_ `´ _ノi /  ; ` `/´ ̄|    i´の.`i  |  ./.   ゙:゙:゙:゙:゙: : : ; ,
          ̄_ '/   !   丶._   \ _  `-' ノ   ´  i   ゙:゙:゙:゙:゙:゙;゙
     !   ,';';':'' _.i  | |      `ゝ:;:;:;:, ¨ ¨´       |   ゙:゙:゙:゙:゙;゙
     ヽ.    f |   | !, -‐ 、   :':':          ノ   ゙:゙:゙:゙;゙          うむ、私もそう思う
      i     | .|   !     |            , :' !    ゙:゙:゙;゙
       i    | |    _.- 、 ノ               ' ,:'    /;゙            どうだろう、カミナ殿の修行にこなせるまで
     .  |    `¨ -k ´ ,-‐ ´               '|    /
       |  , . . .. . . `´ .. _ _       - ..     !    /              ウチで力をつけるというのは
     .   !  `r‐-、- -  .._  `丶.   ,..:  `  /     .'
        ゙、  丶. `¨- 、  `丶  \ ´     ノ
         丶   `    `   ヽ  ´    ´
692 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:25:11.27 ID:p92ryM4Y



          /   \ヽ. ____ ノ .:.:.:.ハ
         /      ヽ、________.:.:.ハ
         /      ム {ヽ         `:.、:\
         |      |弋ハ__\           :.:.:.:.:.
         | /∨     | イvハ-x 丶         :.:.:.:.:.
        'V ∨ ハハ│ヽ{  ヽ \ j    :.:.:.:.:.
           \{ }ヽ ',0    ',  ヽ{ヽ ハ:.:./            え、でも……
             _lノ   ヽ     }    ∨ j/:.:.:.
            く .:.:.:.:.:.. ` ー―彡     .:.:.:.:.:.            ここに入党しちゃったら
             ヽ              ,  '  ̄ ̄
             {__           u /                  カミナのアニキの弟子にはなれないんじゃ……
              (`こ⌒)    /     /.:
          ∧( ) ' ⌒ヽ ´  /     .:./.:.:.:.:
          { ( )  .:.:.:',  /       .:.:./:.:./:
          ヽ_____ .:.xー┴'ー‐     .:.:.イ,.:.'.:.:.:.







     /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
     /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
     l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
     l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
     l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
     l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
    l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
    |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
   "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
     (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /        まあ、入党中に勝手に弟子入りなどできないが
      ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
      ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i          頼満一等の場合、一人前と認められれば
        \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
          ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l        そのへんは自由だよ
          ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
         ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l         離党したって構わない
        ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
        !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
       ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
      ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ
693 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:26:21.41 ID:p92ryM4Y



      /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
     -‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
      /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
     . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
     /:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
     / |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/           そうなのか?
       |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
       |:.:/|:.:./l               /ィ
       |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
             \     /    \
        ,,... --‐''''"´\__/  /     \
     -‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
     二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、






    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !         ええ、けっこうそういう人は多いんです
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!         ウチから出て討伐部隊を立ち上げた人もいます
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
      .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
      .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
      .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
           ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
694 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:27:02.34 ID:p92ryM4Y




                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,          さて、シモン君
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l           どうだろうか
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l          君にとって悪い話ではないと思うが
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |






              /:::::/{_ ,. イ  ,.イ:::::::::::::::::::::\ `ヽ、   }、:::::∧
             /::::::::/   _,.x<:::::::::::::::::::::::::::::::::::>x_    ̄ ∨::ヘ:ヽ
            ./::::::::7 /::::::::::::/ |::::::∧::::::::::::::∧::::::|',:::::::::ー:、 V::∧ヾ
           7:::::::::::| /:::::::::::::::/  i:::7 ∨:::::: / ∨::! V:::::::::::ハ i::::::::',
           i:::::::::::::'´::::::::::::::/ -─:7= ∨:::/==- V{ __V::::::::::::::ヾ|:::::::::',
           ;::::::::::::{:::::::::::::::7 , -─=、  V,′,. --- 、 V:::::::::::::::::::::::::ハ
          イ::::::::::::::V:::::,'!::7 /   9 !     7 9  ヽ∨::::::::::::::::::::::::::}
        /ー‐ |::::::::,.}::::,' |:| .{     i      {      } V ∨,、:::::::::::::::!
            |::::::{ Ⅵ, ヾ  、___. '      ` ___ノ  〃- {::::::::::::7        でも、俺なんかが頼満一党に入ってもいいんですか?
            |::::::| ( ハ            i        '〃  ' 丁 }::ハ::::,'
            レハ:、`ヽ ',                      , - ' ,ィ/ V          俺、孤児だし、平民だし
               V>--',         ___          ,'__,.イ/
               /V:::::::ヽ     ´──`     ,ィ:::::::/、
            x<: : : :Ⅵヽ::::> 、          , イ:::/Ⅳ: : :∧
          /: : : : : : : : }!: : \::::|: :>     <::::|:/}:,': : : : : : :∧
         厶-----z__: : : : : : : :ヾ{: : : : :  ̄: : : : : : :.|: : : : : : : : : : :∧
695 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:28:27.61 ID:p92ryM4Y



    /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
    l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
    l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
   l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i         あはははは
   |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
  "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i        それこそ心配無用
    (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
     ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /         ウチは入党者は全員受け入れてるから
     ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
       \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l         たとえどんな人間だろうとね
         ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
         ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
        ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
       ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
       !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
      ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
     ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ








     .       /.:::/  / }:::::::::::::::::::::::::::::,、:\  \:::::::::::::::::::::::::::::
          ,'.:::::|`''´  ,ィr´ヘ:::::::|ヽ、:::::::| \::.Y'"'ヽヽ,:::::::::::::::::::::::
          ,'.::::::| ,ィ''"´.:::|  \::|,.、 \::::},∠..ヽ ..、  l:::::::::::::::::::::::
         ,'.:::::::|/.::::::::::::::ト、___>! }ヽ',`ヾi´     ヽ、!λ::::ハ:::ト::::
         ,'./|::::::::::::::::::l:::::|/´ ̄ヽ    | O      } '´ ∨ `' ヘ
         {' |::::::::::::::::::|ヽ:|   O ',    `、    /    ヽ  ,'
           ',:..ヽ:::::::::| {       l     `    ´        /.:             ええ!?
     .        ',:::..\:::ト、ヽ、     .r'    ____    J   r-イ. :
     .        ',::::lヽヾ ヘ      ` ,.. '´ ,イ `ヽ、    //.: : :
            ',::| ヽ:::::{       ,∠ - '''´      }  /. : : : : :
             'l   \ヽ    i,イ       ,...ノ/. : : : : : : :
                  `'`ゝ、.__ゝ ー---─ '"´イ. : : : : : : : : :
696 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:29:17.35 ID:p92ryM4Y


            _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
        ,. <三三三三三三三三三三三三 \
      _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
    /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
 .   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
   /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
  {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
  ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
   {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
   <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
 ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、             まあ、だいたいの人は訓練の厳しさで
 三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \
 >ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ          一日と持たずに脱走しますがね
 三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l
 =ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |          ああ、別に脱走者を追ったりもしませんよ
 三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l
 三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j          来るもの拒まず、去る者追わず
 三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,
 三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′          残る者にはたゆまぬ鍛錬
 三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
 三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ           それがウチのモットーなので
 三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
 三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
 三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
 三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
 三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、




   /:.:.:., -‐ / .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/{/z'::_:/::::/::::|
.  /:.:/   / .: .:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::::::::::/´ ̄<:__ ィ':::::::::::!
 //     /: ..:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::/     ノ-‐:::::::::|
./       /: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::/:/      7二:::::::::::`ー‐z‐
      /:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i .:.::::::::::::::::::::/  /:::::::/;:イ:/  ,. へ、  lヽ:::\:::::::`<_
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::l .:.:.:::::::::::::::∠≧x、./::::::/ /  _,..ィ/   ` }::::ハ:::::\― ´
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;:イ:.::::l .:.:.:::::::::::/朽心`V:::::/ /_z=z≦zz、_    /::ム:::ヽト--ー          そいつは、豪気だねえ
.   /:.:.:, /:.:/ |:.:::::|:.:.::::::::::/>、弋zダ,イ:::/   ,.z ´ {x勿i「`ヽ  j:/_ V´
  /::///   |:::::/!:.:.:::::::/   ′ ̄´ |::/  |!′  ヾニ´、く  lイぐi′              けどよ、中には素行の悪いやつや
  /´ /    ,.|::/´|:.:.:::::/|       l/  |         /}l リ
       /..|/..:..|:.::::∧ l                   /ノ, く.               荒くれものもいるだろう
     ,..イ : : : : : : |:.::/: : `!        、 _         //:.:.:.:.`>ー-..、
  ,...イ: : : : : : : : : :| /: : : :∧              、    /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        大丈夫なのかい?
- ´ : : : : : : : : : : : : |′: : : : :ハ.   ` ー――― -- ‐ ^   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:\
- 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|丶      .___       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ` ー- :__: : : : : : : : : : : :/: |  ヽ              / .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.
       `V: : : : : : : : /: :.:|  l  ヽ        /  ∧:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ,:<:.:_.:.
     _,...<∨ :.:.:.:.:.: :{/イj  i.  \ ___ .イ  /  { Ⅵ:.:.:.:.:.:.: : : : : /
697 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:30:18.65 ID:p92ryM4Y





  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i        礼儀と規律は叩き込めばよろしい、木刀でね
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ






 三三三二ニ /  _ イ   Y::〈__, - '' , ィ':::::::::::::::::::::::\  ヽ、     ,イ:ハ
 三三三ニニ/<´  ,ゝ、 l、___ , ィ' l:::::::::::::::::::::ハ:::::::i`ヽ、_`二二ノ:::::ハ
 三三ニニ=、__ヽ /:::::::ヽ!:::::::::::::::::::/_ u !:::ハ::::::::::::,' ヽ::::!   ',::::::::::::::::::::::::::i
 三三三ニ    `V::::::::::::::::::::::::::/!::/´ ` V-'ヽ:::::::,v‐_-ゝl'´`ヽ、,:::::::::::::::::::::::::l
 三三三ニ   ∠´_`>::::::::::::::::,'/V , --- 、 u \i `´  ゞ--- 、 ヽ:::::::::::::::::::::l
 三三三ニ     ヽ、:::::::::::::::,'  /     ヾ     7´    ヽ ヽ:::::::::::::::::ヘ
 三三三三 ハ `ー=ー ゝ:::::::::::::l.u/      i     i       ヽ ,::::ィ::::::ト、:ヘ
 三三三三.ノ`ヽ、 ト、:::::i、:::::,ヘ::l il     ◎ l     ! ◎      .! !/ レ'` ,-ヽ.i
 三三三三三三 ` `V ヽ:i ,-ll ヾ、       /     ',       // u /  .}
 三三三三三三三三ニニ`!l l  ``ー--= "     u  `、、__  __ ノイ'   ゝ  ./        ひえ……
 三三三三三三三三ニ,、.,-ヽ、l   u    〈      `u` ̄  u    '´ , イ
 三三三三三三三三 / ヽ  ト、_  __                , 、_/ハ!
 三三三三三ニ_, --、{ l l/ ̄ / /::, ニ=‐-- ‐‐ '''''ヽ、ー、 U  , イ      ヽ
 三三三三三ニヽ、 ヽ、!./ ___, < 、 V           i:::l } /        , ゝ
 三三三三三ニ. , ` ̄7フヽ \  !__>`ニ ―-- 、_, _ ノノ イ     _,, - ' ` ー
 三三三三三三/  ,イ/  ト- 、 l--‐<´ `丶-----‐'' ´   ! ,, - ''
698 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:32:55.81 ID:p92ryM4Y



   /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
   l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
   l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
  l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
  |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
 "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
   (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /        一度、夜盗の集団が来たこともありましたがね
    ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
    ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i          いやあ豊作でしたな、なかなか筋が良いモノも多かった
      \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
        ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l         生き残った者は今では皆、立派な剣士となりましたよ
        ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
       ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l 
      ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
      !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
     ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
    ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ





                    __,. ──-  __
                  , ィ, -‐ニ:::::::::::::\ \
                _/::::/:::::::::/ !::::::::::::::ヽ...\
                7::::::::/}/‐.、|:::::://Vヘ..}:ト=-
                i::::::::::|γ´ 9Y}/}∠__}:::ハ:ハ
                |::::::{ヾ L........'  、 ,'9 ヽ' }:::::}リ
                }:/ ヽ ,、       ヽ、/イ::::/
                ' |ヘ,.イ:::::| ;´ ̄ i  u. /ル'
                r≦r:':´: :.| 廴__.ノ   从
            γ:: ̄:>x{...: : : ト.、  . <イ                  ( 生き残ったってどういうことだ!? )
           /::::/: : : : : :.\: :.|::::: /: : : ヽ、__
          r:'i::::7: : : : : : : : : ',ハ 、(:..\: : : : : : /
         __j二二: : : : : : : : : : i: } _, 、___Y: : :/
        ノ/::/: : : : : : : : _: >'´  \ }:/:}
       /::::/: : ___ x</´       \ Y: 7
     /-- =≦::::::::::_::::::::7     __ {.、.ノ-': |
    ./<:-: : :  ̄: : : : : |::::{‐‐-‐:7´7 .>ノ .|: :..|
    {: : : : : : : : : : : : : : :|:::::i:::::/:/ .}/   j: : :!
    ∨: : : : : : : : : : : : : V:::i::/:/ ̄ ̄  --{: : :.|
     ¬y------------‐':../────-!: : :.|
      /: : : : : : : : : : : : : : :/---、    ,、!_ :...|
     ./: : : : : : : : : : : : : : :/::r--ハ__  /:.:.:.Y: |
     7: : : : : : : : : : : : : : :/ ̄-、 |:::::::::::T=-{: :.!
699 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:33:50.38 ID:p92ryM4Y



        i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
       .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
       i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
       i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
       i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
       i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
        廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
        ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
        {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
        i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}        ……というわけで
        .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
        、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、       どうするかね、シモンくん
         ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
           i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!       別に断っても構わないし、今日は一度家に帰って
           ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
          .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!       じっくり考えても構わないよ
          .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
          .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
           ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
            ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
               ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )




                ,....::´::::::::::::_.. -―- .._:::::::::::::\
              //::::::,. : '⌒i    f'⌒丶.::::::::::ヽ
            ,∠.ァ':::::::/: : : : :/    ':,: : : : \:::::::::.
            ´  /:::::::/: : : : :/,..::::'⌒丶. \: : : : ヽ:::::::ヽ
              ':::::::/ヽ-- ' /::::i::::::::::::::::`ヽ.ニ - ' ヽ:::::::':
             l::::::::l, -‐:::i´::::::イ::|:::::::::::::ト:::::i::::::::\ !:::::::、',
             !:::::::l::::::::::ハ::::/__l::ト、::::::::::!_ヽ|\::::::::ヾ:::::::l ヾ
             ,:::::::::l:::::::/ レ―- 、 \:::::|,ニ -‐ 、:::::::l::::::::l
            /ハ::::::::、::::{ {   り }   \{ り  }ヽ:::ト、::i::l
              \:::{ヾヘ ` ー- '     ` ー- ' ハ!/:ハl           ………
               ヽ丶.ハ "     ;′      "/ ,/:/
                Vヽ:::ヽ             u. /`/
                  ン、\   ´  ̄ `  /イ/ヽ.
                /   ヾト丶 、   , イ、/     \
             ,. ´     ;  }  ` ´  { 、     `ヽ、
             `ー‐--、    {_ノ        ヽ、l   , -― ´
                 _ ソ:、 l ',        ,' l  /、丶、
              _.  ´/   ヽl|ー',- 、  _. -,'ーl /  \`  ._
           _  ´,.  '´   i  l|  ':, `  ,:'  l / /   丶 ` 、
          / /        l   |!  ' ,r1、.'   l/ /       \  ヽ
          ; /         l  |  r┴ ┴;  |          ヽ '.
          l /  ',      l  |  Vー ‐/  |   ;     ;  l l
          | !    ',       l  |   V//   l   /    /  i | l
          | !、    ;        !   V/   l   /     /  / ! l
700 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:34:42.58 ID:p92ryM4Y


                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,        ただ、先達として言わせてもらえば
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l         剣の道は長く果てない、一日でも早く
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l        本格的な修行を始めた方がいい
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |







     ) `;- 、   、                   . _      "
      |  fc .、|ヾ,;i;i;i;/、    ____ _ _ _ .... ,: ‐、   `i   ゙:゙:゙:.
     .  \_ `´ _ノi /  ; ` `/´ ̄|    i´の.`i  |  ./.   ゙:゙:゙:゙:゙: : : ; ,
          ̄_ '/   !   丶._   \ _  `-' ノ   ´  i   ゙:゙:゙:゙:゙:゙;゙          ウチの修行はおそらく
     !   ,';';':'' _.i  | |      `ゝ:;:;:;:, ¨ ¨´       |   ゙:゙:゙:゙:゙;゙
     ヽ.    f |   | !, -‐ 、   :':':          ノ   ゙:゙:゙:゙;゙           君にとって、とてもきついものとなるだろう
      i     | .|   !     |            , :' !    ゙:゙:゙;゙
       i    | |    _.- 、 ノ               ' ,:'    /;゙             だが、君の目指す『 最強の剣士 』というものは
     .  |    `¨ -k ´ ,-‐ ´               '|    /
       |  , . . .. . . `´ .. _ _       - ..     !    /               決して楽になれるものではない
     .   !  `r‐-、- -  .._  `丶.   ,..:  `  /     .'
        ゙、  丶. `¨- 、  `丶  \ ´     ノ                    本当にそれを目指すのなら、覚悟を決めた方がいい
         丶   `    `   ヽ  ´    ´
701 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:37:36.45 ID:p92ryM4Y




           /:::::::::::∠彡弋三三彡'´::::::::::::::::::::ヾミ三三彡へミヽ::::::::::.
          /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::::::::::N::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::小
         / |::::::::::::::,:::::::::X::イ  V:、::::::::::::::::::| ヽ:::| ヽ:::|ヽ::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::ハ::::::/ リヘ、 レヘ::::::;ィ::::::::|   ソ __ハ|弋:::::::::::::x::::ト
           |::::::ハ::∧:::/  / ヾミ弋∨ |:::::::j 三彡'ー、  ヽト;:::::ハ'
           |::::/小 ∨ /    {}ヽ.  |:::::ノ イ {}     ヽ j ハ:/ /         ………お、お願いします!
           レイ:::::ヽ. ハ. {         }  レ'  {      /  / ./
            |::::ィ::ゝ-', ヽ、 ___ ノ  ww 弋___ ノxx/</           俺を鍛えてください!!
            レ′::::::::::',wX         、 ,           /:::::イ
               ハ::::l、:ヽ i;メ,   ,ィー───t、     イ:::::/            俺、最強の剣士になりたいんですッ!!
           -─--ームイ ソリヽ、  (::: ̄ ̄ ̄ ̄::j   /レイVヽ、_
       ,ィ<          {{   >.、ヽニニニニニニノ ィ≦  }}     ̄ ̄ ¨'''<
.       /        ヽ、..{{  ィニ三三≧、..   ..<三三ミ. }} ___ノ       ヽ
     /            `{{ヾミ三三三三三三三三三三三}}彡´






   /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
  l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i           うん、よろしく頼むよ
  |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i          それじゃあさっそくだが
   (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /          君はウチで住み込みとなる
    ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
      \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l          お世話になってる人に報告に行こう
        ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
        ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l         君はいまどこに住んでるんだい?
       ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
      ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
      !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
     ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
    ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ
702 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:38:42.28 ID:p92ryM4Y



        /:::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::>:.....
       /:::|:::::::::::::::::::::\´ ̄ ̄¨弋::::::::::::::::::::::>::.....
       {:::八::::弋:::::::::::::::ハ      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
       V{:::::ヽハ rミ ̄ ̄`/´ ̄ `ヽ  ∨::::::::::::::::::::::::
        弋::代:::.| '.          '.  )イヽ:::::::::::::::
          `ヾハ| .|   |       }    |::::>'⌒
             | 0j    O    ノ    レ'./>
            ノ`¨  ,;,  ー─=ニ  〃  〈⌒ヽ           あ、えっと……
           弋 ,,,    ミ  ''′゙'      )__ノ__
           从       r─‐-  -一≦三三三ミ          孤児の集まった寺なんですけど……
         ト、  丶  r‐-、 ├气ミ三三三三三三ニニ
         | ヽ   \`¨´   |     ̄ ̄  |三|
         |   `ー彡\   ',           j三j
         j        `¨¨¨´V       {三{
         {                V      l三ミ辷
        人              人     / `ヾミ







. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`              アレだ
 /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !                 朱雀門守備隊のカレンっていたろ?
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、               アイツと同じとこだな
 ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
             !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
   `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
  _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -
703 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:39:48.91 ID:p92ryM4Y


           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \          なるほど、あそこですが
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l        ならば話は早いでしょう
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l        ああ、お金の心配はいらないよ
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,         衣食住、すべてこっちで面倒をみるし
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V          見習いを卒業したら、少ないけれどお給金も出すからね
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、







.          /: : : :/    ノ     ヽ    \: : : : ヽ
        /: : : :/    / ,-―‐-、 \   \: : : :',
       /: : : /(   / ,イ : : : : : : ヽ、`ヽ、_ハ: : : ::',
      /: : : :/ 二二_ィ´/: ;ィ : : : : : : /`ー┬---、ゝ: : :',
    ∠: : : :/レ: : : ::/ ̄l//: : /j::/ ̄ ̄|: : : : ::ヽ: : ::',
     /::/: :/: : : : :/ ,--- /::/  ,リ ,--- j∧: : : : :l: : : ',
     " |: : /: : : : :/ ,/   /イ     /    ヽ ',:: :: ::|: : トヽ
.       |: : l: :/ヽ| {   O j     l 0    } }: /ヽl: ::j ゛
      l: : l: l ´てl ヽ、__ノ      ヽ __ ノ ,!/く }:/
       |: ∧{ ヽ l        {        /ノ ノ/            本当ですか!!
       レ' V\. ',    、____,    / //
           Vハ\                 ノ<__/7
          /  ヽ \         //V   / /
         ヘ      V `iヽ、__  イヽ |     / /
          ヘ       |         |      / /
           \     ノ         |       / /
704 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:41:18.37 ID:p92ryM4Y



                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l          うむ
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l          兵頭!!
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |




              _,.ィ≦三、三≧x、
          _,.ィ≦三三三三、 三三> _
        ,.ィ三三三三三三三ヽ三三三┌ミx、
       /三三三し'三三三三三!三三三ヽ ヾi
       /三三三三三三三斗‐チ´ノ}´   `ヽ 'ム
      /三三三斗 ニ´-‐ _/./イ_,_,_,_,_,   `i
   メ'゙~~^`ヾ<_ - ¨   /.:´ /,.イ| | t=ニ\ヽ、,  }
  {゙__    ヘ   // ̄〉イニ!_!.! -へり´ヽ {_/
 /三三三ヽ   Y-=彡匕.ィ´|三!ニ!-!.!   `丿 \_
イ三三三三三i   {─=≦!  }三!=|_-!.!       //
=ミ三三三三}  メ三三三  }三|ニ!_-i !      リイ
   \三三/_イ\三三ニ!, ノ三|ニ!_-_!.i   -─、ヽ{||
     \/  ~レ三 ー---Y三=!ニ!-_-_ヽ、  _ Y |i!             お呼びですか党首
\      ヽ    >三ヾOリ三=!ニ!-_-_-_-\_{′!!
\ \   /、    <三三三ニiニi そィ//ノ ハ ;l|
  \ ヽ ./  \、   フ 三三=iニi、  そ´//ノ ;l|
   ヽ /     マヽ,_ ∨三三;iニi、,   ヾ/ ̄メ ;l!
     /     ‘, ^~∨三ニ|=i \;     _≦' //
   ヽ;/       \  ヾ三/;/、   \_メ / /、
   / ̄ ¨ - , ___\  「7   ー-__/ //. \
  .∧        i   ト゚ ∨\| !  ,. <:;:;} /:i;へ、  /
  :/ i\     |   ! \\ | ! ̄  _ ‐ }-|;/ヽ.  \ \
 /  |  ヽ.    i  .| |: \//-‐    //ハヾト` ー-  /
705 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:42:35.39 ID:p92ryM4Y



    /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
    l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
    l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
    l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
   l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
   |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
  "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
    (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /       新しい入党者のシモンくんだ
     ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
     ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i         当面、世話を任せる、頼んだぞ
       \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
         ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
         ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
        ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
       ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
       !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
      ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
     ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ





      _ -=ニニー- _
    /ニニニニニr- 、ニヽ
  /ニニニニニ≠-ヽ、_〉ニヘ
 /ニニニニ=/        ``ヾニ
 |ニニニニL -ニ_\ー- _,._ ヾ!
 !ニニ/ニニ|<_ッノ}`ソ ィt=、ヽj| 、
. j_ ィ jニニニ!′ ´  ̄ `゚r<||ヾ, ハ
/ニニi  }ニニニ!       // || l!! |            了解であります
∨ニ! jニニニ|,  r==、`′ メ! l| .!
、,丈ニ、_〉ニニ|ヘ ヽニニソ  ∧'  | .|            さ、ボウズ、行くぜ
_!ニニ∧ニニ| /ヽ、_二_ イ メ_  |i |
  `ヾニ|ニニ|\/_/ 7厂} レ′ヾ || !            宿舎に案内しちゃる
\   ∨!ニニ! 、 ^~~ヾ/ ', <.|l ト、
_`>、.∨、ニ| \ー- _ >   イ || ! ヽ
_ : : : :`ヾニ|   \ `〈__、,ィ゙  |ヽ.!   ト _
   \ヽ: : :`ヾヽ- _ `ヾニ/ /L__レヘ; _{__
─- _ \ ヽ:∧∨:.、 ー _ }'_,ィヘ_ノヘ、{    L_
    \ \  ∧∨:\  ノ_ {´_ノ、 ヽ、  _ヽ
\    \ ヽ. ∧〉 ̄`爪_)、У ̄ ¨¨ヽハ≦__‘,
.  \    ヽ ヽ  _ イハ.| ト、〉ー─--、ヘj `ヽ、  7
    ヽ    ‘, 弋.  | ! .| | 〈,---─‐ j ハ   \.{
            ',  ∨L!ヾ ヽ〈ヽ__ノ ノ   ハ      \
             ! | /  / .ハ |:|::::K.  /.λ     ∨
      i      | /  ./  ;二, |fー┐/ メニi        ∨
      |       |/  /  ./ニ| || ̄ |ー≦ニニ.!         |
706 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:44:09.34 ID:p92ryM4Y


           ,....::´::::::::::::_.. -―- .._:::::::::::::\
          //::::::,. : '⌒i    f'⌒丶.::::::::::ヽ
        ,∠.ァ':::::::/: : : : :/    ':,: : : : \:::::::::.
       ´  /:::::::/: : : : :/,..::::'⌒丶. \: : : : ヽ:::::::ヽ
         ':::::::/ヽ-- ' /::::i::::::::::::::::`ヽ.ニ - ' ヽ:::::::':
        l::::::::l, -‐:::i´::::::イ::|:::::::::::::ト:::::i::::::::\ !:::::::、',
        !:::::::l::::::::::ハ::::/__l::ト、::::::::::!_ヽ|\::::::::ヾ:::::::l ヾ
        ,:::::::::l:::::::/ レ―- 、 \:::::|,ニ -‐ 、:::::::l::::::::l
       /ハ::::::::、::::{ {   り }   \{ り  }ヽ:::ト、::i::l
         \:::{ヾヘ ` ー- '     ` ー- ' ハ!/:ハl
          ヽ丶.ハ "     ;′      "/ ,/:/               は、はい!!
           Vヽ:::ヽ             u /`/
             ン、\   ´  ̄ `  /イ/ヽ.                兵頭さん、よろしくお願いします!!
           /   ヾト丶 、   , イ、/     \
         ,. ´     ;  }  ` ´  { 、     `ヽ、
        `ー‐--、    {_ノ        ヽ、l   , -― ´
            _ ソ:、 l ',        ,' l  /、丶、
         _.  ´/   ヽl|ー',- 、  _. -,'ーl /  \`  ._
      _  ´,.  '´   i  l|  ':, `  ,:'  l / /   丶 ` 、
     / /        l   |!  ' ,r1、.'   l/ /       \  ヽ
     ; /         l  |  r┴ ┴;  |          ヽ '.
     l /  ',      l  |  Vー ‐/  |   ;     ;  l l
     | !    ',       l  |   V//   l   /    /  i | l
     | !、    ;        !   V/   l   /     /  / ! l





                   _,.  -- 、-  _
                ィ≦三三三三 \三ヽ、
              /‐-三三三三三三 ヘ 三≧、
             /ミ{__ノ三三三三三三 ○三三',
            i'゙ ~′`;ー=三三三三三i 三三',             おう
            i:}zvァ、_ " '   `}三三三 i 三三|
            i_以  ;ー=二-、_,/ 三三三 i 三三i             しかしお前さん、運がいいな
            ハ、  ゝ仗、 ヽ}|三} ヾ三三Y三三iz、
            | l〉'    `T゙ /|三}  }三三|三三メ :,`ヽ          丁度年の近い新入りがいてね
            | iヾ、    , 'ヘ|三} ./三三/三三{ ;,. ィ
           __|_i ゝ=‐ /-_ソ三レ'三三/三三斗メ            朱雀門からの出向だが……
         / ,. \`才 ヾ,-チ三三 ̄ ̄/ー/
       / /∠≠<ヽメ ;/三三三/ ' /     ./;:;           まあ仲良くやんな
       / /´  ,:〉ミ `'" //三斗‐"//       /;:;:;
      /' / ,. '"´ _}=-/ ,//, -‐"/      //:.:
      i .:i ´ - ¨  Y /7/  / . : . : _ =‐ "/:.:.:.:.:
707 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:45:23.13 ID:p92ryM4Y


       ,:::!::::::::::::::::::::::ヽ¨  ̄  ::::::::::::::::::::::::::‐-..._
       .'::ィ:、::::ト、::::::::::::::::、_     、:::::::::::::::::::::::::::::::
       {:' !::i:::::: ,`  ¨ ` y´ ¨ ヽ ` ー :::::::::::::::::::::
        {::::、::::: i :     !          ゛ ‐-::::::::::::
        ヽ::::、` ! !    . _     }      i::, ´_
          ¨  {リ     !リ    ノ     !' /
           丿ー     ー─一 '      〈 ヽ
           、 ,,      〃  //     〉 -‐          俺と同じぐらいの……
           !       , ‐ -   _ -‐ ¨
         、 丶  - 、    _ ‐- 、        _
         i= 、  \ `¨    ニニニニニ=ニニニ.;   'ニ
         !ニニ≧-‐ム      =ニニニニニニニ,'  !ニ
         ムニニニニニニニ=-‐=≦マニニニニニニ{  iニ
         iニニニニニニニニニニニニニ=、ニニニニニニ、  ‐-
         マニニニニニニニニニニニニァ' マニニニ=,≦=、




                           ___
                     _ -=三三三三三≧x、
                   ,. <ニニニ三三三三r─-、三ヽ
                 /ニニニニニ三三三三{    |三=ム
               / У==彡ー''" ̄"^~~\__ノ三ハニ',
               イ;zイ三三三'            `ヾミi
              i三!三三三三}_,._-‐≠_ニ≠z_ィー _  ヾ
              |三|三}斗ヘ;三|リ zニtッ→`} ´ ィへ\  }
              !三/ニ/ }三|i| '^ー ´/   f {心.} }. /
              i三{三=i  }三|:i!        乂`¨ヽ!´|i
              マ=!三=! .}三|:i|        //    |i           つっても向こうはすでに剣の基本が出来てるがな
               }ニマ三、_ノ三|:i|       _ ′  /  |!!
             _、ヘ辷-ヾー!|三;!:i|   ー=ヽ`   ,′ !!           だからこそ、いい目標になるだろ
         _,メ´~、    \ヾ;Oリ三;|:.i|ヽ    ー-    イ{ ' ||
       メ゙   ヾ \ヽ ヽヽヾ三ニ|:.i|//\    /イヾ; ,. !           とりあえずは、しばらくソイツと一緒に
      _>=- _`    ヽ ヾ ∨マ三!:.i!\//`,ーイ/;:;:; そ: !
    /       ¨ ー-  _   ∨マニi:.i|!  ゙ヾー'-'彡:;:;  メ  ト-、          いろいろと教えてやるよ
    _入  _-==== _  、  ¨' ー\ヾi:.i|!   ^~"´     そ |  :}
  r'‐一゙ヾ´_  -‐ \  `ヽ、\:.    \ヾ∨、、      メヽノ  ,|>、
  .}   ,  " _ 二二 \   ` ヽ:、     `ヘ∨\゙ ; i _,.イ -‐リ/   └、
   ヽ/ ,. ´       \、、   `   、   ヘ∨ ` <∠ ‐7/ _,.       |
  //            ヾ\      `  、ヘ∨   /ハ`//´        i
708 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:46:32.72 ID:p92ryM4Y


                    __,. ──-  __
                   , ィ, -‐ニ:::::::::::::\ \
                _/::::/:::::::::/ !::::::::::::::ヽ...\
                 7::::::::/}/‐.、|:::::://Vヘ..}:ト=-
                 i::::::::::|γ´ 9Y}/}∠__}:::ハ:ハ
                 |::::::{ヾ L........'  、 ,'9 ヽ' }:::::}リ
                 }:/ ヽ ,、       ヽ、/イ::::/
                ' |ヘ,.イ:::::| ;´ ̄ i    /ル'
                r≦r:':´: :.| 廴__.ノ   从
            γ:: ̄:>x{...: : : ト.、  . <イ
            /::::/: : : : : :.\: :.|::::: /: : : ヽ、__
          r:'i::::7: : : : : : : : : ',ハ 、(:..\: : : : : : /           お、押忍!!
         __j二二: : : : : : : : : : i: } _, 、___Y: : :/
         ノ/::/: : : : : : : : _: >'´  \ }:/:}
       /::::/: : ___ x</´       \ Y: 7
     /-- =≦::::::::::_::::::::7     __ {.、.ノ-': |
    ./<:-: : :  ̄: : : : : |::::{‐‐-‐:7´7 .>ノ .|: :..|
    {: : : : : : : : : : : : : : :|:::::i:::::/:/ .}/   j: : :!
    ∨: : : : : : : : : : : : : V:::i::/:/ ̄ ̄  --{: : :.|
     ¬y------------‐':../────-!: : :.|
      /: : : : : : : : : : : : : : :/---、    ,、!_ :...|
     ./: : : : : : : : : : : : : : :/::r--ハ__  /:.:.:.Y: |
     7: : : : : : : : : : : : : : :/ ̄-、 |:::::::::::T=-{: :.!







.
709 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:47:39.49 ID:p92ryM4Y



     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;、''´   ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /.:.:.:;ィ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j´       `ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /;;;ィ'''´ ノ.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|          `ヾ:.:.:.:r'´ `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::
  '´     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /ー、        ヾ.:; 〃ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:
      j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.|  /           レ  yヽゝ  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:
     j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{ /              r'   ,'ヾ;.:.:.:.:.:.:
     j;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨,ャj'ラー ァ             ソ   ノ  ヾ.:.:.:.:.:
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ.:.:.:.:.:.:.:人.:.:、'ヘj.  ,ノ               、_ノ   `ヾミ;;;;
.    j.:.:.:.:.:.:://.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ;、 `                !       ヾミ        悪ィな
.   j.:.:.:.:.:.:ノ ./;;イ.:.:.:.:.:ヘ::.:/  ソ                   |     ,, '''
   j.::.:.:/ ノ'  |.:.:.:.:.: ∨                    j ,,  '' ´          押し付けるみてーになっちまったが
   j:.:/       |.::.:.::; /         , '`     _,,  ''´
  丿'       |:.:.:;' 丶、 `     , '  _,,  '' ´                   よろしくたのまあ
            i;.:j     `j   , ' <´
            ∨       `<     ヽ
                   _>、      \
         _,,. -ー   ''´    ヽ     \
     _,,  ´              ヽ    ,, へ\
  ,,,; ´                    ゙ー ´     ヽ.ソ
 ー───────--、                /
               ヽ                /
                ヽ          /





   /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
   l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
   l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
   l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
  l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
  |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
 "゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
   (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /       ええ、お任せください
    ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
    ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i         して、今日の用件は以上ですかな?
      \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
        ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
        ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
       ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
      ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
      !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
     ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
    ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ
710 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:48:25.74 ID:p92ryM4Y



                   \::::: : > 、 /   /-、
                 _,. -‐::::::: : : :ノ:../   /㍉: : ≧:.、
             _, - ":::::::::::::::: : : : :jイ    /-  >: : : : !
          _,ィ -----ュ:::::::::::r-、イ ___x,=≠   ヽ::. : ゝ、
            ` ̄、 ̄ ̄ ̄   /   イ _f歹′    ∨ムヽ::イ、
              r-'-、< ヽ/ /x=     ´  ,     ヽヽ八:::::r
             ノ: :r'7: : /: :f.ヽf {!ヽ-   /       __ノ:::x=ヽ
            j": : : :/--' : : L_ \::/   /      ノ l::;イ            いンや、こっからが本題だ
           _,ノ   ヽ: : ;ィ     ノ: :. - "        /  !
ー------r― '" ̄7      /     / ヽ: : .       ,イ   ',             アンタに聞きたい事がある
./     !     ト、_/      /   .\:.    , イ      !
{       ∨   .ト、      _, イ      ヽ: . ,イ: :      ',
∨       ヽ   ヽヽ---‐'"          !: : :          ∧
: :∨: : . _,.. x‐―'": : : :  ̄: :`: >. 、        ',: :           ∧
-―≠": : : : : : : : : : : _____,.x=`ヽ_ , -―/: : .        !∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、:::::::::::::::::::;ィ^';::::ヽ: : : : \: :.         ! .',_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  ̄ ̄ ̄    ヽ::::', : : : : :ヽ: : .       |  `ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    _,. -―:::':::,:\ ` ー-- \         \






       i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
      .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
      i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
      i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
      i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
      i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
       廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
       ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
       {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
       i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
       .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !            伺いましょう
       、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
        ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
          i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
          ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
         .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
         .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
         .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
          ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
           ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
              ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
711 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:49:17.73 ID:p92ryM4Y


              、_____
              \::::::::::::::::::::`ミ、=-‐::::::.....
                 `ー ァ:::::::::::::: ,/;:::::;:;:;:;:;:;:;:;::...
               ....ィ´:: r、,/l,.:'/ ミ三ニミ、 , .、ミ、                ウチの祖先にあたる新城直衛源太
             、_,.....'::´::::::::∧ヽ/::/   ミr'、ヽ彡'´:ヽ\
               ̄フ:::::::,ヘ ∧l_/   .:::' 〉ノ/、ミ  ∧: :.\              あんたはこの男と親しかったと聞いている
                /::::::: /:::,ノ゙ ヽ   .::::::::l! ::.   ミミl .{ : : : \
          /::::::::: イ::::: ゙'ア__   .::::::::ノ:::::..   `/: : : : : : \           間違いないか?
         ー― ' ´  / /`;  ` .:: イ´::::::l!  ::. /': : : : : : : : : \
               // /i!  / .    i!     {.: : : : : : : : : イ´
              ''´ /: : :.゙"´ ̄ ヽ   l,    |.: : : : : : : : : └―-――へ
            . イ ´:.: : : : : : : : : : :.`Y ,/     } ,-、 : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
        , . イ ___、: : : : : : : : : : : : i! | /    〉ゞ' ___: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ、_______
                     ` ー 、.. . ノ l  __イ´ノ { (ゝ }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  __,r' ,. ィ'´ヘ>イ'彡'´  //ヾミ、.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                   /  / . _//  .//´`ヽ,、へ、_______ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                /: :〈φニニ― 'i!   //    `゙ミ>、,/、        ̄ ̄::::`ヽ、: : : : : : : : : : : : :
                〉 ,.、メ:--―――‐‐'゙/   `゙'  ,}/∧: : `ー--、,/  >:::::::::::\: : : : : : : : : : : :
                  /: :ゞ';ナ'' ̄ ̄ ̄ ゙̄´::::::................,.ィ;彡ヘヘヘ;、`//>'ヾ/'゙゙///////ヾ`ヽ _: : : : : : : :
               r'、ノ ,/....:::::, ´゙゙゙ i!        、    ..:::'ヾ///:::::;-‐、///////'´ ̄`ヽ、`ヽ、: : : :
              `〉 ,∧>ー/'  ,/:::::::‐- 、  ::::ヽ   ::::::  ヾ///: : : :l、//// , . -‐=‐ヽ: : : \: : :
              〈' {//'::/ /  i!    \  ::::::ヽ -‐ :::::::::::〉': : : : :.\// //////,-‐ヘ: : : : \
               ヘfi--l  ;     i!、      \ :::ノ   ..:::: ::::/: : : : : : : : :\///// ̄    '. .: : : :.:\
                .'//∧..::.   `;         i:.     .:::::::/ : : : : : : : : : : : \/'         '.: : : : : :
                 {'///∧_,.xイ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、    .::::::{.:.: : : : : : : : : : : : :..`ヽ、        '. : : : : :




                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,         ええ、おそらく
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l          付き合いの長さで言えば
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l          奥方のお業殿よりも長いですよ
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |
712 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:49:59.00 ID:p92ryM4Y



                            ヽ:..、
                     _,,.................-.....ヾ::ヽ//_
                      ̄  ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 _,,. -‐--=/:::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::レy _     _            そんなアンタに聞いてみてえ
         _,,  -‐ ''///////\<:::::/::::::::::::::::::::::ly-z-' 彡::::::::≧ /////////
          ̄ =-≪/////////\:.:/:;イ:::::::::::i:::::::l    了>:./////////              俺とその新城直衛源太
              , --=、//://イ:.:.i::::::::/ l::::/  _,,...:'':.:.://///////
             /..............\//// l:::>l:::::/tッl:/-:.:.:.fッ,:.:./}///////  ̄ ヽ             どっちが強い?
          y- '..........................\///l//l:/ヽ:.:ィi ト .:.:://ノ///≫ '.......................\
        /⌒ヽ...................................\///i/ヘ    、   ////イ......................................> - 、
 ;;;;;--- -/ -' ⌒ ;;,,,,、............................ ◎У \ ヽ ‐ _ー ,イ∨◎/........................................_,,. - \
   ;;;;;;         ;;;; ト,,,,,,、...........◎- 、\  ヽ\_ _/- 彡 ◎............................_,,. -''"´,;;;''   ヽ-- 、_
    ;;;;;;       ;;;;; ;;;;;_, < ̄,,,;; \\  ` 二二///;;;;,,=-- =-  ´ ;;;;;;;  ;;;
    ;;;;;;     ィ-=  ̄////八;;;''    \ ` -=-   /    ;;;;;;;,///≧z- _;;;  ;;;       ,;;;
     ;;;;;  ////////////// ヘ   __  `   -- '          ';;/////////////≧-、    ,;;;;
      ;;;;///////////////////ヽ  ゝ '_         _ゝ '/ ///////////////// i \  ;;;;;
     イ/////////////////////∧     _,           ///////////////////l  \ ;;;
  イ////////////////////////// }ヽ  /     、   /  {///////////////////l    K




           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \            どっちが、強いかですか
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l          これはいささか難しい質問ですな
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l          カミナ殿と源太殿
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,           どちたらも日ノ本一の剣士と称えられたもののふですが………
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、
713 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:50:50.92 ID:p92ryM4Y



                            ヽ:..、
                     _,,.................-.....ヾ::ヽ//_
                      ̄  ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 _,,. -‐--=/:::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::レy _     _
         _,,  -‐ ''///////\<:::::/::::::::::::::::::::::ly-z-' 彡::::::::≧ /////////
          ̄ =-≪/////////\:.:/:;イ:::::::::::i:::::::l    了>:./////////           ………
              , --=、//://イ:.:.i::::::::/ l::::/  _,,...:'':.:.://///////
             /..............\//// l:::>l:::::/tッl:/-:.:.:.fッ,:.:./}///////  ̄ ヽ
          y- '..........................\///l//l:/ヽ:.:ィi ト .:.:://ノ///≫ '.......................\
        /⌒ヽ...................................\///i/ヘ    、   ////イ......................................> - 、
 ;;;;;--- -/ -' ⌒ ;;,,,,、............................ ◎У \ ヽ ‐ _ー ,イ∨◎/........................................_,,. - \
   ;;;;;;         ;;;; ト,,,,,,、...........◎- 、\  ヽ\_ _/- 彡 ◎............................_,,. -''"´,;;;''   ヽ-- 、_
    ;;;;;;       ;;;;; ;;;;;_, < ̄,,,;; \\  ` 二二///;;;;,,=-- =-  ´ ;;;;;;;  ;;;
    ;;;;;;     ィ-=  ̄////八;;;''    \ ` -=-   /    ;;;;;;;,///≧z- _;;;  ;;;       ,;;;
     ;;;;;  ////////////// ヘ   __  `   -- '          ';;/////////////≧-、    ,;;;;
      ;;;;///////////////////ヽ  ゝ '_         _ゝ '/ ///////////////// i \  ;;;;;
     イ/////////////////////∧     _,           ///////////////////l  \ ;;;
  イ////////////////////////// }ヽ  /     、   /  {///////////////////l    K




           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l            おそらくですが……
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l            きっとカミナ殿でしょう
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,            そうなるかと、思います
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、
714 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:51:27.16 ID:p92ryM4Y



             _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
         _,,.-'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
          ---    ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i^~^  ̄'^ヾ:::::::,   _ -‐
           \` -<:::::::::::::::::::::::::A::::::::::l \ _   _,,. -''´ ./
             > 、 . l::/-7::::::::::/ヘ::::::::::i   _. . : : : : : : ./
            /:::::::>l/. . .i:::::::/`. .-、::::l.-<. . . . . . . /:、
            /::::/` 7:::\l:::::/. . . . . ヽ::l. . . . . . . . ィ::::::::::::k        ずいぶんと歯切れが悪ィな
           //   /::::/ヽ::/< . _/l ヾト 、. ._//_ i::::≧
                ;:::::{  l/     ヽ '    ̄  ,' .l::/
                l::::/ヽ, ヘ           / ノ^´
                l:/    ¨ト,  ー _ ‐-  /イ
                     il \       /:ソ







                |、  ,,,,,i、             ゙f,          ゙l゙゙l
               l`  ;,,,,:             :、、:゙゙l,,         ゙l ゙l,、
               l; ,,'″  ,,,iiiiiiiiiiiiiiii,,、;;;:;;`;;,;,,,,,,,iiiiiiiiiiiii,,         ゙l  ゙l、
              l`  \ ,illミ'゙゛;゙゙゙゙l!!!llll,.:' t;l,llilll!!!l゙゙!! ゙̄!ll,、        ゙l  'l
             ト;、 i   ll  〈 Ο  〉`;ヘ:″;;`゙゙〈 Ο  〉`゙ll,,       ゙l  ;l
             l   l  | ;!  ヽ─イ丿 l  l: l,,ヽ─イ   '゙N,      ゙l: :;i
            ,l! ,i  l゙゙゙;',ll       /“l  l ”゚ヽ:      ゙l::::::,,,,、    l::;i
            l  ゜:゙ ll !l       l  |  |  l       |゙l::::::/!゙゙゙ll,,,: l  l
            i´  ゙゙ !゙i l゙゙y   l   ゙r,,,,,,,;―、_ノ       | ;゙!l/ ;`゙゙li,、  l,        申し訳ありません
           ;'ll、     ゙li,,,,|      / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、     ; ″ソ l  l, l
            'l,、 `   :゙!!|    /___,,,,,--ーー---、, `i_     ィイ 、  'l         正直に私の感想を言わせていただければ
            ';lli,,,,;,,ト:  ;,,`;    k_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__゙゙li、i   ,ill,,、  !   'l!i
            l ゙! l!l,,   ゙llli,   L_________,,,,,,,,,,,,,,,,______/ /  llll゙lli、   ゙!  l         お二人の強さは比べられるものではありません
           ,j ゙` ゙!lliillllli,,_  ゙゙!l,,,ヘ,,゜            丿,,,l\,,,゙lil゙  ヽl  ヽ
、;;、.,;.__,,,,,,,i,,-ーーー″  .,゙!lllllii,,゙゙l*i,,,、゙゙lll,,;            ,,,,l゙゙゙゙\l!゙′  iiil   i
ll゙lli,,,,lll!!!゙゙゙~`        ゙゙゙゙゙゙゙!!llll,,,.゙゙゙lli,,,,゙゙llllllw,,,,,,,_;;;;;;;_,,,,,,,,,,,,illl!lll\゙\'l゙    ,ll   l
                    ゚゙゙llll,,,,゙゙lll,,_  `゙゙゙゙゙゙l゙゙゙!ll゙゙ll,,;゙゙ぁ_,,li,ii!!゙’    ;i   '!
                      ゙゙゙゙lllll,lllll,,,     ゙″゙l'llliilll!!゙°   __,,,,i   ll ``゙ー、
                  \\\\\ ゙゙!llllliii,,,,;;    ;;゙゙゙゜    ,,il!!!!!l   ll;    ;゚゙゙゙゙゙゙゙゙iiii,,,,,,,,
                         ,     liii,,,,,;;;;;;;;;;、;.,,,,,,,i、'゙゙゙_______l   li        |
715 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:52:09.29 ID:p92ryM4Y


            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
          <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
              /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
             /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐
            /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'               どういうことだい?
           ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
              , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
         /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
       /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
       l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/






        i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
        .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
        i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
        i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
        i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
        i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
        廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
        ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
        {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
        i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}          では、問います
        .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
         、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、         カミナ殿、虎はなにゆえ強いと思いますか?
         ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
            i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
           ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
          .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
          .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
          .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
           ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
            ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
               ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
716 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:53:58.35 ID:p92ryM4Y




. /: : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/l/__: : : : : : :l
/: : / / : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ;ィ: : : : : : : : /´  `ーァ : : : l
: /  ./ : : : : : : : ,': : : : : : : : : :/ /: : : : : : /:/     ,イ : : : : L _
´   /: : : : : : : : ,' : : : : : : : /  /: : : : : 〃:/      〈ミ: : : : : <_
   /: : : : : : : : :,': : : : : : : /\  i: : : :///   /`ヽ  !ヽ. \---‐´
.  /: : : : : /! : i: : : : : : :/ァ云≧!: : /  ´ z=≦.._    l_ : ヽr-`
  /: :〃 / .l: : !: : : : :.:/、弋タ_ l : /   ´ ´{rネハヽ,   ハ/
.////   l: /l : : : : / " ̄  l:./l  /  ``ニ"- ゛  ,'イ !                 ンなモン決まってる
"  ´   ,, l/-l: : : :,イ.     l/ .l ,'         ,'〉 !ノ
    ,, ''   l: : ∧_!       l            ,'/,ィ`丶、               もとから強ぇからだ
  ,, ''       l: /   .l       ` -       ,'_/     `丶 、
''         l/   i、   、______,、   ,'          \
             !ヽ、   、   ,      ,イ              \
`丶、          l  ヽ      ̄ ̄    / l                \
    `ヽ,      /  l ', ヽ       /  l .l          , - ... _   \
   _ .. -'     ,' /!. ',  ヽ、____/ /   ト、!       /    ¨ ‐ -





  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i           その通りです
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i          鋭い爪、必殺の牙、強靭な体躯……
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /          虎の強さは産まれた時からすでに持っているものです
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l           そしてカミナ殿の強さもまた虎の強さです
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l          人と神の子である産まれによる半神の強さがあります
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:         それを只人である源太殿と比べるのは
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|         いささか不公平というものでしょう
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ
717 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:54:53.43 ID:p92ryM4Y



    /::/:/::::::::::::::|::::/::::::::::/  \ |::::::::::::/       \::::::::::|
   /::/:/:::::::::::::::::!:/::::::::::/-==≡ミ!::::::::/}        _ヽ::::::|
    ̄/:/:::::::::::::::::::!:::::::::::/ 行示リ リ:::::/´ _i____   !:::、>::|
   . /:/:::::/⌒Y:::/!::::::::/`¨` ̄´¨ |:::/ / r==、  \  |:::::::::リ
   /:/:::::/(丶/∨ !:::::/        |/  !  !イ示\  } /:::::i::/          まあ、そりゃそうだわな……
   :/:::::/ /V^   |:::/          i    ヽリ  } //::::::::!:!
   :::/|{{  \  |:/          '     ヽ ' /::::::::::|:|          じゃあ質問を変えるぜ
   ´  |::>、\ }  '                    /::::::::::∧!
   .   i/  ヽ_i|    r 二二二 丶         //}:::/i/            俺の新城直衛源太
        {  、           \ヽ      イ/´¨
        |  \           i/   //                どちらが剣の腕が上だい?
        |    \            /-'







           _,. -‐= 三三三三三三三`ー、
       ,. <三三三三三三三三三三三三 \
     _,ィ´三三三三三三三三三三三三三三三>、
   /三三三三三三>‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` <三三 リ
.   /三三三三> ´         r‐tr,         ゝ三ハ
  /三三三>´           _j ぅr_____((ヾニ}
 {三三ニ/       ,....-‐::: ̄:::::i//!i \三三三三≧,Y
 ∨ニ/     , ≦::::::::::::::::::::::イi//!i 、vヾ> 、三三三ハ
  {三l   ,ィ≦:::/ ヽ::::::::::::::::{ i//!i  ヾ゙ ,r―rミヾ`ー- ハ
  <}ィ≦:::::://ヽ Y::::::::/ i//!i      {   !ン i"`ーr=ゝ
ー= ⌒ミ::::リ´{ }r⌒{  彡  i//!i       ヽ ソ  ノ /"ー、
三三三V"  、 {  ヾリ  "   .i//!i   __ `  ,   }   \
>ハ三ニ!  / ヾ ー イ     i//!i          ハ  i       ヽ
三リ }三i! ./    `r  l     i//!i         /     !     l
=ニ_」三 Y     i   !    i//!i /      に ̄` 、!      |            それは源太殿ですな
三三三 !i     l   !   .i//!i /に ̄` 、   ヽ_/     l
三三三ニハ     ,′ l ヽ  i//!i "<_ `  、 ヽ  l\        j
三三三三 、  ,  ,   ヽi//!i ー  `  、 ヽ \/\\    ,
三三三三三ゝ′ ,    i//!i,      \ ヽノ\ ヽニ\  ′
三三三三三三、 /     V/∧         `r、三\ミ、三V
三三三三三三ニく      \/\_    人ノ三{ r‐-rt二ヽ
三三三三三三三 ≧ 、 _,. =≧r- ニr―イ_`ー=ゝミノ ) ミ、ハ
三三三三三三三三三 /}三三>/三三三三三r―- ミ<ミ、 ∧
三三三三三三三三 ///> ´ ≦三三三三三三ニ}    r 、 <ハ
三三三三三三三三三ー≦三三三三三三三三ニ!    l三≧ 、 }
三三三三三三三 r  j三三三三三三三三三三ニ!    !三三三{、
718 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:55:54.04 ID:p92ryM4Y


            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
          <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
              /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
             /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐         おいおい
            /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'            こっちは随分とあっさり言ってくれるな
           ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
              , 'l::|/  `|     `´  u. `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
         /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
       /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
       l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/






       i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
       .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
       i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
       i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
       i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
       i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
       廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
       ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
       {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
       i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}          申し訳ありません
       .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
        、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、          こればかりはどう見ても
        ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
           i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!         確実な違いがありますれば
          ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
         .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
         .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
         .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
          ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
           ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
              ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
719 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:56:42.37 ID:p92ryM4Y




                            ヽ:..、
                     _,,.................-.....ヾ::ヽ//_
                      ̄  ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 _,,. -‐--=/:::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::レy _     _
         _,,  -‐ ''///////\<:::::/::::::::::::::::::::::ly-z-' 彡::::::::≧ /////////        ………そいつを知りたい
          ̄ =-≪/////////\:.:/:;イ:::::::::::i:::::::l    了>:./////////
              , --=、//://イ:.:.i::::::::/ l::::/  _,,...:'':.:.://///////           教えてもらえるかい
             /..............\//// l:::>l:::::/tッl:/-:.:.:.fッ,:.:./}///////  ̄ ヽ
          y- '..........................\///l//l:/ヽ:.:ィi ト .:.:://ノ///≫ '.......................\
        /⌒ヽ...................................\///i/ヘ    、   ////イ......................................> - 、
 ;;;;;--- -/ -' ⌒ ;;,,,,、............................ ◎У \ ヽ ‐ _ー ,イ∨◎/........................................_,,. - \
   ;;;;;;         ;;;; ト,,,,,,、...........◎- 、\  ヽ\_ _/- 彡 ◎............................_,,. -''"´,;;;''   ヽ-- 、_
    ;;;;;;       ;;;;; ;;;;;_, < ̄,,,;; \\  ` 二二///;;;;,,=-- =-  ´ ;;;;;;;  ;;;
    ;;;;;;     ィ-=  ̄////八;;;''    \ ` -=-   /    ;;;;;;;,///≧z- _;;;  ;;;       ,;;;
     ;;;;;  ////////////// ヘ   __  `   -- '          ';;/////////////≧-、    ,;;;;
     ;;;;///////////////////ヽ  ゝ '_         _ゝ '/ ///////////////// i \  ;;;;;
     イ/////////////////////∧     _,           ///////////////////l  \ ;;;
  イ////////////////////////// }ヽ  /     、   /  {///////////////////l    K






    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}            フム
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、           そうですね―――
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
      .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
      .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
      .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
           ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
720 : ◆5eACBrTodI [] 2018/09/27(木) 02:59:05.19 ID:p92ryM4Y



                             〃             _
                            ノ ! . _,, ‐'广   ._,, ‐'″/
                     ェ      /  `゛   .゙‐''''"´    /
                    /...l     /              /
                    /  .ゝ  -"              /
                   /             _.        .(______
                  /     .,.- ´   . \        _,, ー''''"゙´
                 /   .,...‐'´            !      .〈,゙__
                / ., ‐″           │         ̄ ̄,二=─
               ,i゙‐'゛