水のほとりの聖杯戦争8 星降る島の聖杯 -9ターン目 昼行動フェイズ その2

6222 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 21:55:42 ID:30YURJew0



             ,  <              ヽ
        /| / ',
       /  /   /     ,∠   -<    リ
   r‐=≠ィ1/ |   /   /___ .   -‐个ー=イ
      ノ人 ー<  . イ「 | |ハ斗┼< lト卒イ! !
.   </   `7T ¨¨´j 斗|=ト j Vヽ! \ l|'⌒' | |
            {: |: :| Ⅳjハl     ,ィ行圷l|   | |!       今日の参加者さんはいらっしゃいますか?
            | 从: |ヽ| ,ィ行ハ    Vぅ:リ|   | |!
        八| ∧|: :j《 Vぅ:リ    `¨´ l   |八
           |: l\l∧ `¨   '     j: .  |  \
              i|: |: :  |丶.   ‘’  .イ !: :. | ヽ  \
              l|八|:  l:.:{ ≧=-< // i|: : : ハ  ,   \
              l|  |: :. l\ヽ   マ , // ,リ: :.∧{  }     ヽ
          リ ∧: :.!  ヽ|  〉rく /^|: /   ∧  \  ',
            /   ∧ |       '∧ノ\ .j/   ′',    ヽ ハ
              ′ j.     /  }  \     }     |ハ: :}
          | !: . {     〈_ ,ノ^\/ヽ    /: /  |i |:/
          l |i : . i\    く   / {___/  /| j/ }  リ ′
          |八 : :l: : `:ト .._`¨¨7 { L.  <   !. : ノ イ
          |  \|: : :.リ    >ヘ  ',   !   i\|ー<ヽjー-  . _
                |:./  , 〈    ,  ,  |  | >- 、` 、
6223 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 21:59:48 ID:Vv82M1fM0
6224 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:00:10 ID:bbxAbfTY0
6225 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:00:26 ID:30YURJew0



                        ______                  /つハ 、
                     _   /´         `ヽ               〈   しノイ
               .r==ァ´ .〉/      _,. -- '⌒i \          人   _ノ
                /,j‐‐/jメ/  . --─ '´       /´!   \       /  ./´
              / /.ll 〈__./_/ _. - ‐‐r‐r‐r‐rrく⌒|      ヽ     /   /
           / / /lレ'´  _.ィ´ /, -‐十'l l ll l l人     |.  /     /
.          / / / 八__r ァ' / //,. 笊l l l リメ. !l l \.   |/    , '
          | j  レ' /./ ' // {ん'r:ト ノノ ´ _笊jリ i i  ヽ/     /         それでははじめるのです!
           ⌒`ヽl/ //  レイ´l 八cソノ    んrYイ l lr /     / 
             /  //  / { ノ八'""     〈cソリノ .r1〈     /             9ターン目昼行動フェイズ、マスターとの接触からです!
             / ___//  / 人___    「 > """/.ィ「| ト、\  /\
         / /´//  / // //∧\     ,ィ l .l l !  \ \〉\. \
.       /  〉イ ./  / // /// 厂 ∧ ̄ /从ノ l lリ     >'´、  \r'
      , '     |/ rf´\ / /// ir'\〔二〕r<jイ∨ li  /.\ \          _
.     /     / rfノ´  } i i i | |! / / !ト、  \∧ } /.  \ \ \         ⌒ヽ`ヽ _
     i    /    し   ∧. l l l ! !/   |ト、\  >〉i |{\  \ `ー ` ー ─ ‐─<i! リ   `ヽ
     |  ./  // i.  / 人八从/   /|l \ Y ´\ .|\ \  ` ー ── ─ ‐‐‐‐.i/ 、   l}
     レ'   //  ∧ 〈 〈.  \ j7`ヽ./ .!ゝ.   \  l.l   \ \  ー ────  .ィl|  \  ノ
.    /|  , ' . '    / ∧  ∨\ .〉/    |ヽ. \ノ⌒ー''人   \ ` ー __ ──< iト、.   \
   //| / /   / ./ ∧ /  ∨ん'⌒\__! ハ    /  /\ ___>´┼ ‐/´/`ヽ __ .メ \   ヽ
.   { l.从 ∧   / ./ / ∧   /  l |∧ _____ ∧ /  /   / ./┼┼┼‐/ // /∧    \ ヽ  l}
.   ル' jイ  ∨./ / / / .∧ _/ |  l |/∧ ー -- ヘ /   , '  /‐┼┼┼/ // // ∧      ヽ }ル'
6226 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:00:39 ID:30YURJew0
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘

 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘

 ┌──────┐
 └──────┘

 ┌──┐
 └──┘

  □




.
6227 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:01:54 ID:30YURJew0

星降の丘【祠】前

                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:,
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:..
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..



                    _,.  ≦  ̄ ヾ、
                 /         ハ\
                   / /    _  _ -―  、
                 ′    /   ヾ       ′
                    /     /       :,   ,  ′
                  ′ .// /     :}     }:  ′
              /1 :ト、{ 厶 -―  ′   /   |
                   :|从l:7  kッー ァ /    ./ |V
       _______ Ⅵ /   ヾ ̄ .//{ ,/  从"        約束通りお越しいただけたようで何よりだ、小節さん、青葉さん。
.   _, . : ≦: : : : : : :/ /: : ,ヾ         州 r//
≦: : : : : : : : : : : / /: : : : :, 、__、     .∧/:レ′
: : : : : : : : : : : : /_./ : : : : : : :、`  ̄     /  /!
: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : /` ー――≦_/ :ト、
: : : : : : : : : : :.′: : : : : : : : : : :ヽ /           /: : 、
: : : : : : : : : : :{: : : : : /`: : ,_: : : :/` <___> ´ ヽ : : :、
-―     ̄ |: : : : / ○ : : \/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ =、
        |:.:/: : : : : : : : : : : : : : : ○: : : : : : : : :_,. <    _ゝ
        | :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ     > : ´ : :,
        |: | : ○: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ> ´: : : :ヽ: :__,
6228 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:02:56 ID:30YURJew0



        ,.イ ./|  ,..-‐::'"フ   _
        '、:{/:::::|/   ≦--::'"::::::>
      _ィ彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : .、
     ノイ::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ゝ、
      , '::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、
     , ':::::::::::::::|::::|_,`<7 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /:::::::::::::i'゙イ:::| 、__ヽ { ;イ:::::;イ`i::::::::::::::::::::ヘ
    ./::::::::::::::::l .|::::| {ッ::ハ.ヽ !{.}::::ノ リ }::::::::::::::::::ト;}
ト、__ノ::::::::::::::::::::ヽ |::::| `` ゙  ノノ ̄¨ }:::::::::::::::i:::}
!、:::::::::::::::::::::::::::::::ハl:::::|       √>ヲイ:::::::ハ:::}リ
 ):::::::::::::::::{:::::::∨ .|::::|    __  ._i ¨゙/::}ノ::ノ .}ノ
./:::::::::::::::::{::::::::::{  |::::|.   '-`   ,イ:::/l::::/          まあ、こちらとしても本題以外に話したい事もあったしね。
゙::::::::{::::::::::{:::::::::::',、 |::::|__, -‐‐ '" .|:::} l/
:::::::::{:::::::::::{ ::::::::ハ、,|::::|        |:::|
.:::::::::{::::::::::{::::::::::::}.` - 、      |:::|
:::::::::::{::::::::::}::::::::ノ     ',     .レ゙
::::::::::::{:::::::::}:::::::/       ト、
:::::::::::::{:::::::}:::::/      ∧:ヽ
::::::::::::::{::::::';:/      .ノ .ヽ:ヽ
::::::::::::::ヘ::::ヘ      ./    ヽ:ヽ
::::::::::::::::∧:::ヘ     /     〉:}
:::::::::::::::ヽ ヽ:::ヘ   /     ,イ::|
:::::::::::::::::::ヽ `ヘ  /     , ' .|:::|



                     . -――- .
                  . <         > .
                 /             >、
               /               .ィ≦L
                /                /  ムヽ
              Ⅳ                 /   lム l
.              |ハ | l .イ 八 .       /    |ム !
.              | .Ⅵ/レ レヾ、|  l    ,L_; ;_」Ⅳ
               Y∧ {_う ヽⅥⅥ .|. 至ク k/Ⅳ
                 |  }ヽ ォ.  Ⅶ.Ⅵ|Ⅵ´   .|/Ⅳ
                 Ⅳリ  ∧  ` Ⅵ l   _ 」 ′
                 レ    ∧    、_ -‐ /         そうですか。 では、早速本題からお話しいただいてもよろしいですか?
               rk/     >       /
               / ` <      > ._,/
             , /     ` < _ /≧、
.           / > .           ̄7|
         /  /   > .   [ ◇ ] 77、___
        / _/        ≧  .___77 ∨ヽ
      ∠二 _  <         _  」|   ∨K
     / __ >.  >    r≦-―   ̄   O l. ヽ
.    /      ヽ.        l l O=         ! l
.     /        ∨        l l             ! !
6229 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:03:36 ID:30YURJew0



   /:::::::::::::::::::::;′::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::/ ヽ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ¨
 /゙  |::::::::::::::::::|::::::::::::::/-─弋::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::;イ:::::::!::::::::::::/斗≦さ}ヽ|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::}
    |/ |::::::八::::::iリ'゙{h::::} /  .|::::::「``ヽ::::::::::::::::::::::::::} l:::::/
      人:::::ト\:{ .乂/'゙   .|::::::|   .}::::::::::::::::::::::::l j/
        \| . ノ       |::::::|)  /:::::::::::::::::::::::∧            ああ――
          く        |::::::|_,イ::::::::::::::::::::::::::::∧   ∧
           l¨ニつ     |::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__ノ:::}
             /二\    /|::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          / 、ヽl\)ー<  |::::::|__∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / 〉.〉 〉つ.,ィ┴─'|::::::|  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / _)'゙`'゙ノ /::∧  .|::::::| __ - ニヽ:::::::::::::::::::::::::::::〈
         |   イ .,〈:ノ ∧_ -|::::::「_ --─ ¨ヽ::::::::::::::::::::::::∧
         |  ,.:<>´  .//::::://     ヽ::::::::::::::::::::::∧
         |/:::/   / /::::/         V::::::::::::::::::::::}
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   アドラーと何を話しますか?
   安価↓1~3 チョイス&ミックス

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
6230 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:12:04 ID:Bm2ikUZQC
まずはそこの祠を見てごらん
天地双星を捧げると霊道が開くってなってるだろう?
神社の神主さんにはそれを教えて貰ったのさ
霊道に行く為には鍵が必要ってね
6231 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:13:57 ID:bbxAbfTY0
まず、ここの祠に
―この地、霊道を抑える地、霊核への道を望む者よ、星を捧げよ天地双星により、霊道は開かれる――の文があって、霊地の核が封印されている事判ったの、そしてその封印を解くのが神主さんから預かった「星の欠片」、
でもこれだけじゃダメ碑文でも判るとおり、もう一つあるはず何だけど、私たちが見たときにはすでに持ち去られていたわ。
6232 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:15:42 ID:30YURJew0



      V::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
.  ,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ''"
,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::i¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::¨i::::::|::::::::::::::::::>:.、
 ̄フ:::::::::::::::::::|::::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::ハ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::ャ─`
 /:::;ィ::::::::::::::::|::::::|:::::/ V:::::::::::::::/ V:::|::::::|:::::::::::::::::::::ヘ
.///.::;ィ:::::::::_|::::::|:::/-一、:::::::::/-‐-ャ::|::::::|:::::::::::::::}\::',
/  .|::::{ l::::::/ |::::::|/,ィ〒テヽ:::::/,辷,、ヽ.|::::::|::i!::::/V  ヾ
   |::::j .l::::ヘ、|::::::K'弋ノ  ヽ/ ヒノ丿 /:::::|/レ゙
   レ゙ .V::::::|::::::| ``     .  '' ./|::::::|             そこの祠を見てごらん、文字が彫ってあるだろう?
 ト、    .}::::::|::::::|ヽ          ,.イ .|::::::|
 {:::ヽ、___ノ:::::::|::::::| ヽ、 ´ ` , イ、   |::::::|             それに書いてあるのさ。 天地双星により霊道は開かれる、ってね。
 V::::::::::::::::::::;ィ|::::::|_  ` 7:´:::::::::::`ー|::::::|
.  〉:::::::::::::,イヽ|::::::|  ¨オ::::ャ、ヘヽ、:::::::::|::::::|
  {:::::::::::::/∧ |::::::|`ヽ/.〉=〈 ヽ}、 `<.マ:::ム
  {::::::::/ ∧ |::::::|\  マ:::ム  \  ヽ.マ::ム
  {::::://⌒.∧|::::::|  \ ヽ:::::ヽ.  ヽ  >\:}
  {:::::i    `ハ|::::::ト、   ヽ ヽ:::::ヽ  ∧ \ ヽ



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./          天地双星を捧げる?
        ‘,   |      ,:f´
               _ , / {_            よくわからないが――
          :>、 ̄ ̄ / / |
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ
6233 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:17:24 ID:30YURJew0



.      /:://::::::::::/:::::/::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /'゙ /::::::::::::|::::::|:、/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::ハ\::::ヽ
         |:::::::::::::|::::::|:/ヽ、.|::::::::::::::::::::::;.へ::::::::::|:::::::::::|::::::::::::l、::::ヘ \::',
         |/|::i!::|::::::|オミ、ヽ|:::::::::::::::/  ヽ:::::|:::::::::::|::::::::::::l }:::::::}   ヾ
             レV|::::::|.ト i:::ヾ |:::::::ル゙   _.ヽ::|:::::::::::|:::::::::::リ }::::/    
             l::::::| 丶-' |/=ニ二___ヽ|:::::::::::|:::::::::/ .j/
                 |::::::|、   ノ    .丶,!:::::::jソi |:::::::::::|ヽ:::/
                |::::::| iヽ `       `¨´   .|:::::::::::|ノ:::{             霊道はこの島の霊地の中心核に通じる道。
              |::::::| }:::ヽ、 `ヽ       , イ:::::::::::|:::::::{
         ト、   .|::::::|/::::::::iヽ,      , " i::::|:::::::::::|::::::ハ             天地双星ってのは、その道を開く鍵のような物さ。
           {:::ム  l:::::::!:::::::/ ムー=<   !:::|::::::::::|:::::::::ハ      }ヽ
         マ::::`一'!:::::::i::::/ "   _、 丶、゙ヽ|::::::::::|:::::::::::::\    /:::ハ
          マ:::::::::_」:::::::∨        )ヽ-'  |::::::::::|::::::::::::::::::::`ー'゙:::::/
        ,. -´ .'" /!:::/        ̄リ/\ |::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/
      '"       / ∨          イ´ノ    .`|:::::::::ト 、::::::::::::::::::::::::::〈
      i       / ./        ,、:ゥ'"   /i:;l::::::i  \::::::::::::::::::::::ハ
      !   ヽ  /  /     ,r::::'::´/    / リ.|:::::;'   丶:::::::::::::::::::}
.     |    i /  /     ./::::::::::/      /  l::::;'     ヽ:::::::::::::::}



                       ̄`ヽ_
                  /         `ヽ
                //   ,,≦MИ   i
               ./   /       Ⅵ ′
              | / ≧z、_}  ー=≦} ,′
              iハ(弋_苡  ≦苡イ /}         つまり、『天地双星』という鍵を使う事によって、
                `ヽ  ´´} `  /イr’
                   、_ _,  ,イ{           ここから霊地の中心にたどり着けるというわけか。
                  〕s、  ,.イ:::∧__
             _/7≦ト、::〕〔::::::::::/:/::≧s。.
           /::::: /_/__/::::::://ー≦(::::/::::::::::::::::::ハ
          /:::::::::::::/:::__,//:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::i
          {:::::::::::::i//¨¨¨¨¨ :::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::′
         ,:::::_/^ヽ|:|::O::::::::::::::::::::O:::::::}、::::::::::::::::′
.          ,::::{_ :::::: 斗:::::::::::::::::::::::::::::::::://,> .,__/
         i:::(:::::::::::::///>.,::::::::::::::::::////////
         |:::(::::::::::::|// {::::::: > .,O/^ <'///
        /⌒¨¨>:{// |:::::::::::::::::::>、::::::::::`7
        ,::::::/ ̄,r―、¨`\:::::::::::::::::::::::::::::::::/
         {:::::{//(::::::::::::〉::::::::> .,::::::::::::::::::/
6234 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:19:19 ID:30YURJew0



               >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
             /.:::l:::::::「::::::::::::::::::::::::¨|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           , ::::::::::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /.:::::::::::/::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ、::::::',
          /⌒/.:::::::::|:::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::|::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::i、:::', \;}
          /.::::::::::::|:::::::::::::::::ナ ̄弋::::::::|::::::::::レ'⌒丶:::::::::::::::::::}}::::}
          ,::::::::::::::イ|::::::: Λ/    ヽ::::|:::::::::| /⌒ }:::::::::::::::::::}}::::}
.         /::: イi::/ 从ハ::/ 斗r七さア ヽ:|:::::::::| __)  /.::::::::::::::::/ }ノ       そういう事。
        / ´ ,}|'::::::::;以′ ´ 辷シ   |:::::::::|   イ:::::::::::::::::/
              i|:::::::::_ソ          |:::::::::| 厂::::::::::::::::::: ′          霊地の中心なんて、聖杯戦争を始めた人間なら
               丶::Λ             |:::::::::|′ヽ::::::::::::::::|
                l:::从              |:::::::::|  Λ:::::::::::::しへ          悪用して当然じゃない?
                レ′  - ‐‐        |:::::::::|   }、__::::::::::::::::::::丶 ノ|
                    \          |:::::::::|   i./}:::::::::::::\::::::::ノ       だから、もしかしたら関係あるんじゃないかと調べていたわけ。
                 |:::.ー-    、_|:::::::::|  /  |:::::::::::::::::::\(
                 |:::::::l    /〕:|:::::::::l/   L___::::::::::::::::::\
                 |:::::::|   丶 Y|:::::::::|   /   `ヽ ::::::::::::::\
                 |:::::::|    _/::::|:::::::::|  /        .\:::::::::::::::\
       .         / ̄ ̄  ̄ ム:::|:::::::::|           }::::::::::::::::::\



                     . -――- .
                  . <         > .
                 /             >、
               /               .ィ≦L
                /                /  ムヽ
              Ⅳ                 /   lム l
.              |ハ | l .イ 八 .       /    |ム !
.              | .Ⅵ/レ レヾ、|  l    ,L_; ;_」Ⅳ
               Y∧ {_う ヽⅥⅥ .|. 至ク k/Ⅳ
                 |  }ヽ ォ.  Ⅶ.Ⅵ|Ⅵ´   .|/Ⅳ
                 Ⅳリ  ∧  ` Ⅵ l   _ 」 ′     なるほど、理解した。
                 レ    ∧    、_ -‐ /
               rk/     >       /          では、その鍵である『天地双星』とは一体なんだ?
               / ` <      > ._,/
             , /     ` < _ /≧、
.           / > .           ̄7|
         /  /   > .   [ ◇ ] 77、___
        / _/        ≧  .___77 ∨ヽ
      ∠二 _  <         _  」|   ∨K
     / __ >.  >    r≦-―   ̄   O l. ヽ
.    /      ヽ.        l l O=         ! l
.     /        ∨        l l             ! !
6235 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:21:34 ID:30YURJew0



              _____
          ,.:<::::::::::::::::二ニ=x
     ,イ   ,..::´:::::::::::::::::::≦───----:.、
    (::{,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
   /:::::::::/:::::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  /::::::::::::::|:::::::|:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::\
   ̄7::::::::::::|::::::|:::::/ ̄ V::::::::::::|ヽ:::|::::|:::',:::::::ト::ヘ
   {:::::::::::::|::::::|:::ャtァ=r、V:::::::::厂ヤ|::::|::::j:::::::i マヘ
   レl:::::::::|::::::レ゙ 、{ ij'イ V::ルlオT、|::::|:;小:::::| ゙、|
     l::::,r'|::::::|.  `¨¨´  V |.ij.L.|::::|':::|:i::::l
     l::::ヽ|::::::|          '   |::::|::::i:l∨        鍵になるのは、『星の欠片』というものよ。
     i::::::::|::::::|.      _    i::::|ヽ!
 i、  i:::::::::|::::::|:' 、       /i::::|            鍵は二つあって、神主さんから片方は預かったんだけど――
 {::ゝ、ノ:::::::::|::::::|| ヽ、   , <::::'、|::::|,イ
 {:::::::::::::::::::::|::::::|‐──ァャ┴ 、::::::::::|::::|:::}
..∧:::::::::::>´|:::::|、   /::∧. /ヤ<:|::::|ノ
  〉;r'´   .|:::::| \.∧:::::∧/ ∧ヽ.|::::|、
  ,r'     .ヽ|:::::|、   マム   .∧ .ヽ::| ヽ
 λ    .,r'|:::::|. V \マム/  .∧ /\ 〉
 ( `   / |:::::|  V  `マム   .∧ヽ V



            \ー x冖 く_
          __// __ \ \_
         ⌒ア´ ̄ 、   ̄`  、(
         //          \
        //       |       、
.       ,       |   |            /
      /    i   |   |、  ∧    ∨ /
      .′   |  _ ∧   | `<⌒ ∧    ∨
     .  /  | ´ /   、 |.x=ミ、_j   ‘, ′
      | /i    |  x=ミ、 \|'んハ 》 |     ∨}!
      |i{|    《 んハ   `  Vソ /,   ト、|
     {∧     、 Vソ  ,     イ  | 〉         もう一つは現在行方不明です。
       | ∧  \_      _     j|    !
       _j/ 〉  、(.,_   ´    /∧  ∧           アドラーさん、どこにあるか知っていたりしませんか?
       __//)  厂≧s。._ . ´{__,j/
    〈 ̄    \j/ ̄ ̄ \  __У/ ̄ 7、
    ∧     i{       | r┴―  ̄\i{ ` 、
    / ∧   「  { ┐    | ⊂ニ__    ∨ /
    / ∧ || //‐┐  |  「 __.     ∨ /
    / ∧_.」 |′{ 厂    j|/_У∧    ∨ /  `、
      /∧   ′ ̄ ̄厂「 ̄「 ̄  \.   ∨ /   〉
.      〈   .∧   〈 ̄   .〉‐┤ /   ∧   ∨__./
      〉―、∧   〉   ′ ∨   / ∧   ‘,_〉
6236 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:23:09 ID:30YURJew0



            -―――-ミ
          /         丶
        /    {         ヽ
       ./      r へ        ‘,
       i     i    \    .r 、.!
       |      |   / >ォ、\{リ !|
       l     l  '∠_ソ   Ⅵ〔                おいおい、私はこの祠や霊道の事を、
        八      ‘,、 ¨´     { ∧-―――- ミ
        ‘, 、  ト‘,ヽ_,  イ / ./ i}> ‐ァ  -― ミヽ      つい今聞いて知ったのだ。
           ヽ ヽ. ‘,  ≦彡' //  /  / ´     ヽ ,
          ヽ} \ゞ: . __.ノ    /―┘ 、ヽ        ゚,    そんな鍵について知っているはずがないだろう?
           _ <「 }∧  ‘,  ./   厶斗<⌒ヽ    }
         /     .|_」 {| ー┬ ´  ォ<ニニニニニ\ .ハ
           {        _ -=‐    /ニニニニニニニニ〉 !
          / ‘,  _ -=‐      厶斗==一=ミニニ./ l
         ./   ヽ ‘,       }         \ニ{  ,
        /     ヽ‘,○=   _厶=ミ ̄ ̄     ソ  ,
      ./       ∨ ̄/ ̄ -=ミ 、 ヽ      /  ./
      /   -=彡 ./  /  `¨ヽ、 ヽヽ ‘,    /  ./
     ./  / __  イ 斗―-ミ\ \ ヽ ー'     ./  .∧



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    //゙7゙7::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    レ/ / /|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     / / ム__|:::.ノ  .∨::リ ,...._ヽ:|::::l:::ソ
    /   、_ }l" ___L.∨ " ヒラ`.|::::l:::|
    {    }-'゙ ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|      まあそうですよねえ……
    |   イ:::|`ト u. ___  , ':::::|:::|::|
    |     ||:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
    |     ||:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
    |     ||:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
    |     |∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
    |     | /  .|   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ
6237 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:24:46 ID:bbxAbfTY0
つまり、消去法だ!
6238 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:26:19 ID:30YURJew0



   /:::::::::::::::::::::;′::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::/ ヽ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ¨
 /゙  |::::::::::::::::::|::::::::::::::/-─弋::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::;イ:::::::!::::::::::::/斗≦さ}ヽ|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::}
    |/ |::::::八::::::iリ'゙{h::::} /  .|::::::「``ヽ::::::::::::::::::::::::::} l:::::/
      人:::::ト\:{ .乂/'゙   .|::::::|   .}::::::::::::::::::::::::l j/
        \| . ノ       |::::::|)  /:::::::::::::::::::::::∧        (アレ? でもアドラーさんじゃないすると、当然フレンダちゃんでもないだろうから、)
          く        |::::::|_,イ::::::::::::::::::::::::::::∧   ∧            マ ス タ ー
           l¨ニつ     |::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__ノ:::}   (聖杯戦争参加者の誰も星の欠片を持っていないことに……?)
             /二\    /|::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          / 、ヽl\)ー<  |::::::|__∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    (誰かが嘘をついているか、あるいは第三者が?)
         / 〉.〉 〉つ.,ィ┴─'|::::::|  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / _)'゙`'゙ノ /::∧  .|::::::| __ - ニヽ:::::::::::::::::::::::::::::〈
         |   イ .,〈:ノ ∧_ -|::::::「_ --─ ¨ヽ::::::::::::::::::::::::∧
         |  ,.:<>´  .//::::://     ヽ::::::::::::::::::::::∧
         |/:::/   / /::::/         V::::::::::::::::::::::}



    /        !             \
.    /       x=ァ≦ミx.          ヽ
   /         ム    ` ミ 、        ∨
.  /         .ム       ヽ .      ヘ.∨
  l         ム  /      ヽ  k \  ヤ|
. !  ,       l    〉 ム __  ヽ、マ>-< レ
 l  l    ハ . !  |  ,xz≦z>oテ   ヽ\<」 ヽ !
. ! .ハ   l lム .l ヽヽム/k"  .ノ___.    ` } リ          どうかしたのかね?
  l l/!   ! |/l .!ヽ、/ ̄ ィ≧≦,//Ⅵ    レ /|
  ヽヤ ! l l/ハ l//l    ̄` <///!    L_ノ .|
   ヾ l ヤk/ハ|//!       `Ⅵ     Ⅳ ヤ!
   ∧ヤ .ヤk///∧_  ィ    -、    ム'  ∨__
     ヾヘ ∨//////∧ _ . イ    /マ.   ∨ .>
       \ヘ\////K´_ ィ     ///  // ∨
         ` .\/////≧x    ./// .//     ∨
            \////{    .ィ/> ´        ノ、
              \//≧_. ィ> ´         /   ≧  .
              「`ヾk ´         . <        ≧  .
              ヤ  キ         . <               ≧ .
          . ≦ ∧  キ    . <                     > 、
        . ≦      ≧ | T  ̄                       /   \
6239 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:28:00 ID:30YURJew0



          マ::::ム゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦--:._
          ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
      ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
.      '──ァ:::::::::::::::::|::::::l¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::゚。
       /:::;ィク:::::::::::::::|::::::|::::::/  V:::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::|::::::::::::::|ヾ
       // /:::::::::::::::::|::::::|::::/¨≧xV:::::::::::::/ .V::::::|:::::|::::::::::::/
      /゙  {:::::;イ:::; -|::::::|㌢芹笊ミt、:::::ル゙‐=≦:::|:::::|:::/|/
         {::::{ l:::{.l. |::::::|/ゝV)ツ   }/ 、__,V|:::::Ⅳ
.          レ゙ V::ヽ.|::::::|          、 `^¨^./.|:::::|      ああいや、少し考え事をね。
       λ     〉::::::|::::::ト、∪    _ ´     /ノ|:::::|
.       /::ヽ、_/::::::::|::::::| \  (  )  , <ヘ、」:::::|_/}    お望みの情報は以上よ。
.        {:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::___ヘ  ̄, <イ:::::::::::|:::::|:::::/
       V::::::::::::::::::::::::::|::::::|::/ ≧s。爪〉,::::::::::::::::|:::::|/
.         〉::::::::::::::::::::::::|::::::|;へ   ./~{、 V、___:::::|:::::|
       /:::::::::::__ ‐=ニ|::::::||  ヽ ./{  |ヘ } } ヽ |:::::|s。_
       l:::/ ̄   ヽ /|::::::||   `゙∧::::/ `゙ .}   |:::::|  ハ
       l:/       |/ |::::::||    /::::V  ∧  |:::::|  ∧



                      __
                   . <    ヘ\
                 <         ヽ
              /          ◇   ヘ
             /    z ≦  ̄   ‐- .  ヘ
             ヽ ィ´/ ` <      `ヽノ
               ∨‐、/ / /シ` ー-- 一
               ( {Ⅷ 佐ッ-、 .z≦Ⅳリ
                ≧ Ⅵ/  ̄7  ⅧⅣノ
                Ⅵ     _ リ ./            まあ、期待した程度の情報は得られたな。
                ._」 .\ ー- _,
           _ __イ> . \  /_             二人には感謝しよう。
        <  ヽ   ヽ   >y≦入ヘ `ヽ、
   ,r <    ヽ  ヽ   `  ー 十"   1  1 ` ーミ
 .  { rヘ ヽ     ヽ _ ゝ       |    L 」 、   !
   1 / /  r ミ     _____1         Ⅵ ∧
   { .l  l / ./.     l                .Ⅷ/∧
   .}ヘ .Ⅳ /r‐ミ.   !                .}///∧
   | ヘ { .{/ /r-ミ. l   ○      ○      {/ ̄ ̄ハ
  ノ  Ⅵ 〈  オ ト.}  !                }    ハ
  {    〉     ≦  l                 ハ____.ハ
  l   /{∧     〉  l                |///////〈
  } イ Ⅵ//////{   !               }///////∧
  ∧{ !  ヽ ////∧   l  ○      ○ ー=≦k////////ヽ
 ∧} ヘ   ` <//∧  l               //////////
..∧/  ゝ、   . イ     ヘ              ∨////////
6240 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:28:50 ID:bbxAbfTY0
メタ的にこなたが持ってて、
手癖悪いの判ってるから、あたり付けて本人から聞き出せるかなー?
6241 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:28:53 ID:30YURJew0



            . ィ<             `  .
             / ィ x,   /∧   \         ` .
          ./ /三≧\///∧.   \         ヽ
       / ./ ̄         .∨    \         ヘ
      /  /               ∨    ∨        ∧
     /   ,ィ              ∨    ∨        ヤ
.    /   /7                ∨     ∨           ヤ
    l   /マ               ∨   ト、         ヤ
    !  /.ム           _ -‐   ∨   | .\ ヽ      .ヤ
    ! 1 ム≧x    トz≦三>斤‐ ァ Ⅵ、 |ミ>-、Ⅵ     ヤ
    l {  代.メ、ヽ     X弋__ノ ィ"  .Ⅵ1 |ミ /` ∨|   ト l   では次はそちらの番だ。
    Ⅵ∨ 「 ̄  /     `  ̄ ̄      .Ⅶ リ /≦__ Ⅳ   ノ `
    Ⅵ∨ |   /                Ⅳ K_ フ .八  ./     私に聞きたいことがあるのだろう?
     \ Ⅵ /                  ノ//   . /
       Ⅵ、                   __/、   7       答えられる範囲で答えようではないか。
        Ⅶ`` ̄`               ∧   Ⅵ、 .{
           マ    _____.ィ}     ∧       Ⅵ
          マ ヾ{三≧‐> ´      /       ∨
            マ  `二 ̄         <          ∨ミ
           マ          <             〉 ∧
              マ      <             > ´/ ∨
              ̄ ̄≦/           > ´ >´   .∨
                ./{∧       _ >≦ > ´       .}\
              /{> _ Y ̄ ̄_  -‐ ´          /   \
            ィ´  Ⅷ  } | { ̄                /     \_
        _ ィ ´ /     .Ⅷ .l | l               . ィ´    .ィ´   `
  _ ≧ ´/ ./      ヽ  .l | l          > ´     /
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   アドラーと何を話しますか?
   安価↓1~3 チョイス&ミックス

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
6242 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:34:23 ID:QXjcTFQUC
うん、まぁ相談さ
カオスの事何だけどこれからどう動くかねぇ?
何かが引っかかるんだよね…協力者もいるんじゃないかと思うんだけど
あ、そういやフレンダちゃんも連れて来れば良かったのに
それとも他の何かを調べて貰っているのかい?
例えば、今私達がいない青葉ちゃんの家とか…何てね
6243 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:35:53 ID:bbxAbfTY0
とりあえず、そちらはまだカオスを殺す為に動いてるんですよね?
私も、世界の滅亡なんてなったら願い所じゃないないから協力する。

そういえばアーチャー陣営が既存の陣営以外に襲われたらしいその時私とカオスは一緒にいたから、もしかしたらカオスの協力者がいるのかも?
6244 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:41:47 ID:30YURJew0



               /{   >´7   __
          ,.イ /:::::::{>´:::::::/ >'´::::/
              マヘ/:::::::::::::::::::::::::::::゙'´:::::::::::::'──ァ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦‐-.、
         /::::::::::::::/:::/`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:;ィク::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::::ヤ ̄
       // /::::::::::::::|::::|::::::::::ハ::::::::::::::::::::|::::|:::::::::::::::ハ
         /::::::::::::::::|::::|:::::フ`ヽ∨:::::::/ヽ:|::::|::::::::::::|\}
        {:::!{::::::/`Y:::レイ斥圷. ∨:/ ⌒Y:::|::::::::::::!
          .レ゙.{:::八 |::::| 弋ヒリヾ ∨ん圷j:::ト、:::ハ/
          ∨:::ハj::::|       ヒソ'ノ::::| ∨
       iヽ、__ノ::::::::::|::::|     、  '   / |::::|         とりあえずは相談さ。
        {::::::::::::::::::::::,イ:::| \    ̄  イ,イ|::::|
         V::,-―<`|:::|  ` ー<`ー'.::} |::::|         アドラーさんはカオスを殺すために動いているんだよね?
       .Y´       .`;:::',.  /x`.{ヽ、::;.イ .|::::|
       |       .ヽ. ';:::',.'´ヽ ヽ\/   、|::::|
.         !        ヽ.}:::}、  ヽ` \\`<:::|
       }          ∨∧  ヽ  \`ヽ、`` 、
        {        ヽ |   !   \::`>.、\
       ∧        〉 ヽ   i    `i:::::::::i  ヽ.
       {:::::Y´      /ヽ 〉 ./       |:::::::::|     !
.       {:::::ヽ1     }'ニ二Κ./     ..i::::::::::!    .'



                     . -――- .
                  . <         > .
                 /             >、
               /               .ィ≦L
                /                /  ムヽ
              Ⅳ                 /   lム l
.              |ハ | l .イ 八 .       /    |ム !
.              | .Ⅵ/レ レヾ、|  l    ,L_; ;_」Ⅳ
               Y∧ {_う ヽⅥⅥ .|. 至ク k/Ⅳ
                 |  }ヽ ォ.  Ⅶ.Ⅵ|Ⅵ´   .|/Ⅳ      ああ、その通りだ。
                 Ⅳリ  ∧  ` Ⅵ l   _ 」 ′
                 レ    ∧    、_ -‐ /
               rk/     >       /
               / ` <      > ._,/
             , /     ` < _ /≧、
.           / > .           ̄7|
         /  /   > .   [ ◇ ] 77、___
        / _/        ≧  .___77 ∨ヽ
      ∠二 _  <         _  」|   ∨K
     / __ >.  >    r≦-―   ̄   O l. ヽ
.    /      ヽ.        l l O=         ! l
.     /        ∨        l l             ! !
6245 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:42:05 ID:30YURJew0



          . < ̄>x ‐- 、
        /      z≧x. ヽ
       /       マ  `マ 、ヘ
.       l       .マ    マ   l
       l     l   ./   |  __Ⅵ .!
      ./  ハ .l   k 、 lz≦///! l
      マ//レ/ハ   .L≧ .ィ/Z_゚ノⅣ/
       マ≧ミ/ハ Ⅵ Ⅵ∧Ⅵ三//|/
       ト、ハト/ハⅥⅥ/∧ , ∨ .!      そして、技術の対価としてこの島の聖杯自体を頂く。
        ヽ_ヘ Ⅵ//////7  , ./
         _」//ヽヽハト-z≦彳 /       割には合わないが、貰える物は徴収しておかないとないと気が済まないからな。
        /`<///ヽヽ///Ⅳ ./
--、     ./   ` <//≧ー≦k
  ヘ  ̄ ̄ ヽ        ̄ Y ̄  k‐、
   ヘ     > .   r ミ |   |  .k≧、
∧   ヤ r-  _   > l  ∨_ イl  k  ヽ、
 ヤ_ .ィ l r- 二_≧.!  }_  .ノ  リ .  } ヽ
  Ⅵ   l l Y⌒Y    ヘ  ヾ≧/  ./   l  k、
≧zⅥ   l l人__.ノ    ∧   /      .ノ   ノ `lヽ
ヾ≧.Ⅵ   l l       ∧  7        "  .ノ/∧
  ヾヘⅥ .l l        .∧ }         ≦/////}
   ヾⅩ .l l Y⌒Y     Ⅵ          ////////
    Ⅵ .l l人__.ノ     ノl         ////////{
\   ヽ l l       /  !        /////////l
≧Z.   Ⅵ .!     ./   Ⅷ     ィ!/// }/////1
      ヽl Y⌒ /{     .Ⅶ   _/} Ⅳ/ l/////ハ
≧x      ゝ、/7 .l     Ⅵ /  .ノ///  l//////1
  `ー一 ´/ .Ⅳ .ヘ      \{  ////  ハ/////∧
6246 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:44:07 ID:30YURJew0



          マ::::ム゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦--:._
          ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
      ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
.      '──ァ:::::::::::::::::|::::::l¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::゚。
       /:::;ィク:::::::::::::::|::::::|::::::/  V:::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::|::::::::::::::|ヾ
       // /:::::::::::::::::|::::::|::::/¨≧xV:::::::::::::/ .V::::::|:::::|::::::::::::/
      /゙  {:::::;イ:::; -|::::::|㌢芹笊ミt、:::::ル゙‐=≦:::|:::::|:::/|/
         {::::{ l:::{.l. |::::::|/ゝV)ツ   }/ 、__,V|:::::Ⅳ
.          レ゙ V::ヽ.|::::::|          、 `^¨^./.|:::::|          私たちと協力する気は?
       λ     〉::::::|::::::ト、∪    _ ´     /ノ|:::::|
.       /::ヽ、_/::::::::|::::::| \  (  )  , <ヘ、」:::::|_/}
.        {:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::___ヘ  ̄, <イ:::::::::::|:::::|:::::/
       V::::::::::::::::::::::::::|::::::|::/ ≧s。爪〉,::::::::::::::::|:::::|/
.         〉::::::::::::::::::::::::|::::::|;へ   ./~{、 V、___:::::|:::::|
       /:::::::::::__ ‐=ニ|::::::||  ヽ ./{  |ヘ } } ヽ |:::::|s。_
       l:::/ ̄   ヽ /|::::::||   `゙∧::::/ `゙ .}   |:::::|  ハ
       l:/       |/ |::::::||    /::::V  ∧  |:::::|  ∧



                   __
                 <     >ミ 、
               /   ___/.    ‘,
             /    ./'' ̄ ̄∨
              i    /       ∨    i
             Ⅵ  {_ 、__ ∨     {
              Ⅵ ハrェェ} t ェェラヽr⌒八         そちらが願いを放棄する、あるいは
              ヽ _ゞ 〈 {       r ィ
                  ‘, ヾ ‐    /7´           大半をこちらに譲渡するというのなら
                 ヽ 、―ァ / ,{
                  r.\ __./ ―┤            協力も吝かではない。
             ___  ._」__}_____L__
           , ////´ / ̄ ̄      //// ̄ ̄{ ̄ へ
         r< {r‐v  ,' ○    ○   {_{_{_{     i / ,/ ヽ
        ./  ∨  〉  i  ___             fヽ {  { _ -―-、
       /   r’ 厶-‐  ̄___)         .ゝ、ヽ!. {      ヽ
      ./   ./    (二-‐―― 、        r!、 ヽ `ーォ        ‘,
      /    /      r-――‐一’       ヽ ゙ r 、 ー{  -―― 、.‘,
     ./   ./{        ̄ ̄ ̄ )          \ヽ ー} ヽ      ヾ}
    /  .∨ ∨       ̄ ̄ ̄)            }. ‘, ‘,‘, \  ‘,
   ./   ./  ヾ   / ̄ ̄ ̄              \‘, ,). ‘,  \ ‘,
   / _/‘,     ̄7 { ○    ○           {ヾ ̄  } ‘,    }
  ./       ヽ    /  |                  | \ ̄   }     !
6247 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:45:27 ID:30YURJew0



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ        だが、聖杯を全て使うつもりならば――残念ながら、
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./
        ‘,   |      ,:f´           我々とは争う事になるな。
               _ , / {_
          :>、 ̄ ̄ / / |
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ
 | l   ○           _,.○            / l



            /
            _j{          ノ
        .  _jI斗 ‐====‐ <
     __/_jア´  /       \
     ̄ア jレ'          |   V∧
     j{_ノ /   /!    ∧  Vハ
     厂ア{ /  j{∧  /厂∨ j| ト、
.     ∧/.∧{   x芋ミ //x芋ミ、.ノ从 \      カオスさんを倒さないと世界の危機ですよ?
.  / j,∧ i{. 《 Vソj/ Vソ 》 N{
      i{^ V ) i{        /ィ .八        それなのに、私たちで戦っていても仕方がないじゃないですか。
     八 j∧ト、\  r__っ  / (
           j/个 _. 个\___
           /{      ∨ : : : : ア\
        _,/ : :‘,____/: : : :,/  |
        厂> .,_: :\   7: : :/′    |
.      /   \.≧s\/x< ./     :|
       j{      `¨¨[ ̄_]¨¨7       |
      /        厂/ ∨/_     _,〉
    /\       / j{  /: : : :  ̄ ̄: :|
    j>‐f^! 、  _ノ  ,/{ ⌒7¨¨ ー‐ ,r┘
     v‐   `'ー―――――┴    /:|
.    〈r‐                 / |
     \「 ー‐r―-   .._     _./   〉
       l    |         ̄ ̄   〈
6248 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:45:42 ID:bbxAbfTY0
願いを放棄
聖杯以外の可能性があれば別に良いけど居間のところないからなぁ
6249 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:45:50 ID:Bm2ikUZQC
なめてるんか
6250 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:47:38 ID:30YURJew0



                              __
                         .  ´  _   `  .
                                /  ∨    ヽ
                            /   /、z≦ニ∨    ハ
                       lイ ソ ≧゚-イ .| ├、 |
                         ?、   _、  .|/レ ノ レ
                         ' ヾ三ノ   丁 /V          ヤツに聖杯を使わせないのは最低限として、としてだ。
                         ',__  ≦ |′
                           __}  -―┴、           さすがに聖杯と世界の危機では世界の危機を選ぶ。
       /´〉     _               ///[二]  -┴―- 、
    , 、  } {     〈 ヽ      _, xz≦三三三≦┐く/ ̄ ̄`ハ      そもそも必要で用意した聖杯というわけではないのだからな。
   .} |〈  ヽ     〉. 冫   /ニLfニ三三三O/./ /        !
  r.〈. \ヽ  ` ー- /  {     / ニニ0三三三/ //―- ミ     l
  }  \  ̄ヽ      }\  f ニニ三三三/≦≠      \  ,'
  〈ヽ__         /   \! ニニ0三三三 ∠__       ヽ/
  ヽ_>―-ミ     ./    } \三三三ニ≧彡   `ヽ、    /
        弋 、  /   /    `≧≦三ニニ     }≧/
         ヽ<    /      \ ヾ\     /ニ/
             ` <三≧            i}   /ニニ/
                >三三≧         ./ ニニ/
               f三三三三三≧x_x≦ニニニ/



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    //゙7゙7::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    レ/ / /|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     / / ム__|:::.ノ  .∨::リ ,...._ヽ:|::::l:::ソ
    /   、_ }l" ___L.∨ " ヒラ`.|::::l:::|
    {    }-'゙ ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|       ……ところで、フレンダちゃんは?
    |   イ:::|`ト u. ___  , ':::::|:::|::|
    |     ||:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|        一緒に来るのかと思っていたんですけど。
    |     ||:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
    |     ||:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
    |     |∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
    |     | /  .|   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ
6251 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:49:37 ID:30YURJew0



                    _,.  ≦  ̄ ヾ、
                 /         ハ\
                   / /    _  _ -―  、
                 ′    /   ヾ       ′
                    /     /       :,   ,  ′
                  ′ .// /     :}     }:  ′
              /1 :ト、{ 厶 -―  ′   /   |
                   :|从l:7  kッー ァ /    ./ |V
       _______ Ⅵ /   ヾ ̄ .//{ ,/  从"       ――ああ、フレンダは協力者であって同盟者ではない。
.   _, . : ≦: : : : : : :/ /: : ,ヾ         州 r//
≦: : : : : : : : : : : / /: : : : :, 、__、     .∧/:レ′         元々情報の共有はしているが一緒に行動しているわけではない。
: : : : : : : : : : : : /_./ : : : : : : :、`  ̄     /  /!
: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : /` ー――≦_/ :ト、           そもそも、彼女のバーサーカーは共闘に不向きだ。
: : : : : : : : : : :.′: : : : : : : : : : :ヽ /           /: : 、
: : : : : : : : : : :{: : : : : /`: : ,_: : : :/` <___> ´ ヽ : : :、         一緒に行動するメリットが無い。
-―     ̄ |: : : : / ○ : : \/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ =、
        |:.:/: : : : : : : : : : : : : : : ○: : : : : : : : :_,. <    _ゝ
        | :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ     > : ´ : :,



   /:::::::::::::::::::::;′::::::::::::::::::::::::::::|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ハ::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::/ ヽ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ¨
 /゙  |::::::::::::::::::|::::::::::::::/-─弋::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::;イ:::::::!::::::::::::/斗≦さ}ヽ|::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::}
    |/ |::::::八::::::iリ'゙{h::::} /  .|::::::「``ヽ::::::::::::::::::::::::::} l:::::/
      人:::::ト\:{ .乂/'゙   .|::::::|   .}::::::::::::::::::::::::l j/
        \| . ノ       |::::::|)  /:::::::::::::::::::::::∧           じゃあ、今何しているかも知らないんですか?
          く        |::::::|_,イ::::::::::::::::::::::::::::∧   ∧
           l¨ニつ     |::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、__ノ:::}
             /二\    /|::::::|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          / 、ヽl\)ー<  |::::::|__∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / 〉.〉 〉つ.,ィ┴─'|::::::|  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         / _)'゙`'゙ノ /::∧  .|::::::| __ - ニヽ:::::::::::::::::::::::::::::〈
         |   イ .,〈:ノ ∧_ -|::::::「_ --─ ¨ヽ::::::::::::::::::::::::∧
         |  ,.:<>´  .//::::://     ヽ::::::::::::::::::::::∧
         |/:::/   / /::::/         V::::::::::::::::::::::}
6252 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:51:18 ID:30YURJew0



            -―――-ミ
          /         丶
        /    {         ヽ
       ./      r へ        ‘,
       i     i    \    .r 、.!              知らないな。 大方、カオスの居場所でも探っているのではないか?
       |      |   / >ォ、\{リ !|
       l     l  '∠_ソ   Ⅵ〔               手柄を立てる事に精力的だからな、彼女は。
        八      ‘,、 ¨´     { ∧-―――- ミ
        ‘, 、  ト‘,ヽ_,  イ / ./ i}> ‐ァ  -― ミヽ
           ヽ ヽ. ‘,  ≦彡' //  /  / ´     ヽ ,
          ヽ} \ゞ: . __.ノ    /―┘ 、ヽ        ゚,
           _ <「 }∧  ‘,  ./   厶斗<⌒ヽ    }
         /     .|_」 {| ー┬ ´  ォ<ニニニニニ\ .ハ
           {        _ -=‐    /ニニニニニニニニ〉 !
          / ‘,  _ -=‐      厶斗==一=ミニニ./ l
         ./   ヽ ‘,       }         \ニ{  ,
        /     ヽ‘,○=   _厶=ミ ̄ ̄     ソ  ,
      ./       ∨ ̄/ ̄ -=ミ 、 ヽ      /  ./
      /   -=彡 ./  /  `¨ヽ、 ヽヽ ‘,    /  ./



           >― 、  __
           /⌒\ く <⌒}!
        j\___rf[___ハ ∨ヽ.∨
       /  _> ___,ノ 厂 ̄  、
   __   ^ア´   ./   r      \
     ̄   /    /    厂       、 /
.        /  |   jl    i|\    i|   ∨ /
       /   i|  /∨   l.  \ |   ∨
     ,  i|  l/ヽ、___、 (__ノ\|     '
    / イ |  |       \「      |   i| |
   ⌒  | i|   ゞ==彡     ゞ==彡   ハ      確かにそんな感じですよねえ、フレンダさん。
      Vハ  、    ,       /  / }!
       }/ \ (\       /, / i|
         } ∧\   i⌒!    / イ  !
       /  、{ \( ̄ ̄\/|' |/\、
           \ ( ̄ ̄  ‘,|_
         / ̄]( ̄ ̄   マ⌒}` <_
      _> ´  厂 \( ̄_、   ∨ }    ` <_
   > ´    i{ ̄   `ー_へ   ∨       ̄〉
  「       ‘,      ̄`、   、       .∧
  ∧           ‘,≦三三≧ハ   \     ./ i、
. / ‘,         ‘,    7 ‘,     \   / .ノ \
6253 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:52:58 ID:30YURJew0



                    _,.  ≦  ̄ ヾ、
                 /         ハ\
                   / /    _  _ -―  、
                 ′    /   ヾ       ′
                    /     /       :,   ,  ′
                  ′ .// /     :}     }:  ′
              /1 :ト、{ 厶 -―  ′   /   |
                   :|从l:7  kッー ァ /    ./ |V
       _______ Ⅵ /   ヾ ̄ .//{ ,/  从"    さて、話は以上かな?
.   _, . : ≦: : : : : : :/ /: : ,ヾ         州 r//
≦: : : : : : : : : : : / /: : : : :, 、__、     .∧/:レ′
: : : : : : : : : : : : /_./ : : : : : : :、`  ̄     /  /!
: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : /` ー――≦_/ :ト、
: : : : : : : : : : :.′: : : : : : : : : : :ヽ /           /: : 、
: : : : : : : : : : :{: : : : : /`: : ,_: : : :/` <___> ´ ヽ : : :、
-―     ̄ |: : : : / ○ : : \/: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : 、
        |: :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ =、



      V::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
.  ,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ''"
,.:<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:.、
:::::::::::::::::::::::::::::|::::::i¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::¨i::::::|::::::::::::::::::>:.、
 ̄フ:::::::::::::::::::|::::::|:::::::ハ::::::::::::::::::::ハ:::::::|::::::|:::::::::::::::::::ャ─`
 /:::;ィ::::::::::::::::|::::::|:::::/ V:::::::::::::::/ V:::|::::::|:::::::::::::::::::::ヘ
.///.::;ィ:::::::::_|::::::|:::/-一、:::::::::/-‐-ャ::|::::::|:::::::::::::::}\::',
/  .|::::{ l::::::/ |::::::|/,ィ〒テヽ:::::/,辷,、ヽ.|::::::|::i!::::/V  ヾ
   |::::j .l::::ヘ、|::::::K'弋ノ  ヽ/ ヒノ丿 /:::::|/レ゙
   レ゙ .V::::::|::::::| ``     .  '' ./|::::::|
 ト、    .}::::::|::::::|ヽ          ,.イ .|::::::|
 {:::ヽ、___ノ:::::::|::::::| ヽ、 ´ ` , イ、   |::::::|      もう一つ、カオスはこれからどう動くと思う?
 V::::::::::::::::::::;ィ|::::::|_  ` 7:´:::::::::::`ー|::::::|
.  〉:::::::::::::,イヽ|::::::|  ¨オ::::ャ、ヘヽ、:::::::::|::::::|
  {:::::::::::::/∧ |::::::|`ヽ/.〉=〈 ヽ}、 `<.マ:::ム
  {::::::::/ ∧ |::::::|\  マ:::ム  \  ヽ.マ::ム
  {::::://⌒.∧|::::::|  \ ヽ:::::ヽ.  ヽ  >\:}
  {:::::i    `ハ|::::::ト、   ヽ ヽ:::::ヽ  ∧ \ ヽ
6254 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 22:54:02 ID:bbxAbfTY0
あ・・・あれが最後の質問だったのか
6255 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:54:44 ID:30YURJew0



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ        新たな依代を見付けて何か企むのだろうが――
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./
        ‘,   |      ,:f´          英霊無しではいくら神話生物の端くれといえども
               _ , / {_
          :>、 ̄ ̄ / / |          我々に対抗するのは厳しいだろう。 となると――
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ



                 _
         ,x=二二>、.`ヽ`ヽ、  ト、
        ,x-───≧::>、i:::::::`ヽ、ヾ::ヽ
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ|::::|
   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::>、
     >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::ミ`x
    /::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヘ::::::::::::::::ヘ
   ./:::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::|ヽ:::::::|::::::l:::::::::::::}ヽ}
  /::::::/:::::::::::|::::::|:::::∠__ヾ::::::::::::il:レ-\|::::::|:::::::::::::l
  {::::,イ:::::::::::::|::::::|:/______`ヽ::::::/リ_____ |::::::|::::::::::::::|
  l:/ l:::::::::::::|::::::|,'l { ト;ハ` .ヽ/ '´‘;!iメj }.|::::::ト、::::!ヘノ      八騎目がいる――?
    .ヽ::|\:|::::::| ヾ` vソ      Vノ |::::::lリ::::|
        |::::::{ヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::::|::::::l
        |:::::::トヘ、            ,イ.|::::::|::::::|
        |:::::::|:::::::ト、   (⌒ヽ  ィ::::::|::::::|::::::{
        |:::::::|:::::::::::::::ト  __ , ´ |::::::|::::::|:::::::ヽ    ノi
   .iヘ   ノ|:::::::|:::::::::::::ハ、    /∨::|::::::|::::::::::ゝ--'"::ノ
   ヘ::`--'":::|:::::::|::::::::::/  ヽ__/    .};;;{::::::|;;;;;;:::::::::::::/
   冫::::::::::::|::::::ムィ'"{ヘ , /ーヽ  ./} .|::::/   ̄`ヽ\
    {::::/ ̄ ',:::://  .{ ヽ∧:::::∧/  .}..|:/ヽ      }::::}
   {:/     ',//  .{   .{::::::}    .}./  ヽ    .j::::}
6256 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:56:06 ID:30YURJew0



                     ___
                   ´      7 へ
                /            丶
               ′      / 、      ヽ
               ′      /-=ミヾ厶
               i   /   /       ∨    |
               |  ′   /          ∨  :!: |
               | |  :| ′ ,{   ,   __ ∨ |:|
              ! ! k|/_テ ヾ ‘ーォ t_テラ:∨リ:く       かもしれないが、確証は何もない。
             ‘ |ヾ|  ̄       ̄   }/  :}
              Ⅵ,     {、       } /       もしかすると、我々が潰しあうのを陰でほくそ笑んで見ているのかもしれないな。
                  Ⅵ,    L _        ./'"
                 ヽ  、____,  /{          何にしても、軽率な行動は止めた方がよさそうだな。
                  }\       / |
                  ∧:-≧ー  ≦‐=≦:ト ,_  _
                / }    |{       .丿   ̄{   ̄ト  .,_
            ,r  ̄/   `<__{:|__> ´     └―‐┘  / ̄}
          _,ム- イ _____,i:} ̄ ̄ ̄ ̄         / ,r― ヽ
       r≦       / ̄ ̄ ̄ ̄       O          / ./    ‘,
       {ヽ      l| O         /          /     ‘,
       }  }     l|            /             /       __」
       /  i     l|     /                  /  /  ,. <   ‘,
.       ′ }      l|   ,/        O           / /       ‘,
      /   }、      l|  O'′                   /. ′       ‘,
     ./   ヾ、    {! /                     /            __」
    /      }     〔                        ∧        > ´   ,
    .′     |     }          O           / ∨    /       ,
   .′      |     | O                  { /  :∨__,/        ,
   .′      |     .′                     |./   _f个ヾ.           ,
  .′       |     /             _    :|' ┬=≦{ :{   ゞ _         ,
  .′       }    :{  O        ,O´       { :|   :| :|   \ `ヽ    /
 .′        /    ヽ         /         ヽ:|   :| :ヽ   }     /
6257 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 22:56:55 ID:30YURJew0



                       ̄`ヽ_
                  /         `ヽ
                //   ,,≦MИ   i
               ./   /       Ⅵ ′
              | / ≧z、_}  ー=≦} ,′
              iハ(弋_苡  ≦苡イ /}
                `ヽ  ´´} `  /イr’          ――おっと、もうこんな時間か。
                   、_ _,  ,イ{
                  〕s、  ,.イ:::∧__
             _/7≦ト、::〕〔::::::::::/:/::≧s。.
           /::::: /_/__/::::::://ー≦(::::/::::::::::::::::::ハ
          /:::::::::::::/:::__,//:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::i
          {:::::::::::::i//¨¨¨¨¨ :::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::′
         ,:::::_/^ヽ|:|::O::::::::::::::::::::O:::::::}、::::::::::::::::′
.          ,::::{_ :::::: 斗:::::::::::::::::::::::::::::::::://,> .,__/
         i:::(:::::::::::::///>.,::::::::::::::::::////////
         |:::(::::::::::::|// {::::::: > .,O/^ <'///
        /⌒¨¨>:{// |:::::::::::::::::::>、::::::::::`7
        ,::::::/ ̄,r―、¨`\:::::::::::::::::::::::::::::::::/
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   最後に、アドラーに何か言いますか?
   安価↓1~3 チョイス&ミックス

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
6258 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:00:21 ID:bbxAbfTY0
んー
ところで、最後に一つ聞きたいんですが、アドラーさん。
私の願いは「病弱な姪孫を健康にする」なんですよ、
それが適うなら「私は」聖杯を諦める事も藪坂ではないわ、そちらにそういったのを何とかできる、医療等に優れた伝とかあるかしら?
もともと聖杯戦争が興るのを知っていて参加したわけではないし、目的が果たせれば手段は何でも良いんだけど……
ないなら聖杯を使わせてもらいたいのは変わらないけど。

青葉ちゃんはお父さんの「ワイリー博士」とお兄さんの「ゼロ」さんを探してて居場所を知る為に聖杯を使いたいらしいけど……ご存じないかしら?
6259 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:03:54 ID:Vv82M1fM0
しかしこの聖杯戦争が始まって大分経つねえ
祭りが始まった日が聖杯戦争の初日だっけ?
まったく、お祭りの伝承の通りに満月の日に願いが叶うと良いのにねえ
…あれ?カオスもそんなこと言ってたような
6260 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:07:16 ID:30YURJew0



       ,イ  /l   >'゙´フ     _____
        ',::', /::::::| /::::::/ , -‐ '":::::::::::::>'"´
        .ヽ∨:::::::゙'´:::::::::::゙'"´::::::::::::::::::::::≦-..、_
      >'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ、
   >'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヾ`、:ヘ
    /,rク:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::::/ヽ::::::::::::|:::::::::::ト、', ヽ}
   .|/./::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::-/,,._ ヽ::::::::|:::::::::::l .リ
     l:::,ィ::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::/   ` ',::::/:::;イ::/
     |:::| l:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::レ゙  イテミ l:/レ゙ |/
     レ゙ l:::::::::::::::::::::::::,.‐|::::::::::::::|.   弋.l ヽ
       |::::::::::::::::::::::::ll l |:::::::::::::|.       ゝ       アドラーさん、私の願いはフレンダちゃんから聞いているかもしれないけど、
       |:::::::::::::::::::::::::ト、`|::::::::::::l     _´
       |:::::::::::::::::::::::::l `|:::::::::::::l     /         病弱な姪孫を健康にしてあげる事。
        |::::::::::::::::::::::::::|  .|::::::::::::l  __l
 l:ヽ   ./::::::::::::::::::::::::::l__|:::::::::::l___| .|::::::::|          アサシンには特に願いは無いから、この願いさえ叶うのなら聖杯は要らない。
 l::::ヽ、_/:::::::::::::::::::::::::::ノ、  |:::::::::::| ∧ |::::::::|
 ',::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ.\|:::::::::::|∧::',|::::::::|
  ゝ:::::::::::::::::::::/      ヽ |::::::::::| ヘ=',:::::::',
 /:::::::::::::::::::::://  ̄ ̄\ ヽ|::::::::::|  ヘ::ヽ:::::',、
 l:::::::::::::::::::::::レ       \ ',::::::::',\ ヽ::ヾ、``  、
 l:::::::::::::::::::::::|         .\',::::::::', \``ヽ:ヽ   \



                     . -――- .
                  . <         > .
                 /             >、
               /               .ィ≦L
                /                /  ムヽ
              Ⅳ                 /   lム l
.              |ハ | l .イ 八 .       /    |ム !
.              | .Ⅵ/レ レヾ、|  l    ,L_; ;_」Ⅳ
               Y∧ {_う ヽⅥⅥ .|. 至ク k/Ⅳ
                 |  }ヽ ォ.  Ⅶ.Ⅵ|Ⅵ´   .|/Ⅳ
                 Ⅳリ  ∧  ` Ⅵ l   _ 」 ′     ふむ?
                 レ    ∧    、_ -‐ /
               rk/     >       /
               / ` <      > ._,/
             , /     ` < _ /≧、
.           / > .           ̄7|
         /  /   > .   [ ◇ ] 77、___
        / _/        ≧  .___77 ∨ヽ
      ∠二 _  <         _  」|   ∨K
     / __ >.  >    r≦-―   ̄   O l. ヽ
.    /      ヽ.        l l O=         ! l
.     /        ∨        l l             ! !
6261 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:08:40 ID:30YURJew0



         ,  , イ  , ─- z
       // /::://::::::::::::≦ 、
       {::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Ζ 、
       `>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,<:::f´f:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `l::`l:::< ̄
   ∠::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::l:::::::ヽ
    //゙7゙7::|::::::::::ハ::::::::::::::ハ:::::::::|::::i::::::::::ヽ
    レ/ / /|:::|:::ナナ弋:::::::::ナ弋弋|::::l:::::::lヽ:|
     / / ム__|:::.ノ  .∨::リ ,...._ヽ:|::::l:::ソ
    /   、_ }l" ___L.∨ " ヒラ`.|::::l:::|     もし、アドラーさんの組織の技術力で、
    {    }-'゙ ''''    .   ''' ,!:l:::l:::|
    |   イ:::|`ト u. ___  , ':::::|:::|::|      姪孫の身体が何とかなるのなら――
    |     ||:::|:::::::`r 、_ , イ:::::::::::|:::|::|
    |     ||:::|::::;::/--ァ-ォ-ヽ::::::::::|:::|:乂
    |     ||:::l / | `ソ,:::::::>,ノ|ヽ、.|:::|:::ヽ,
    |     |∨/ .|   |::::|  |  `∨`ヘ::ヽ、
    |     | /  .|   |:: |  |   ヽ  ヽ::ヽ



                       ̄`ヽ_
                  /         `ヽ
                //   ,,≦MИ   i
               ./   /       Ⅵ ′
              | / ≧z、_}  ー=≦} ,′
              iハ(弋_苡  ≦苡イ /}
                `ヽ  ´´} `  /イr’        ……別にその人は大病を患っているわけではなく、
                   、_ _,  ,イ{
                  〕s、  ,.イ:::∧__         体質として病弱なのだろう?
             _/7≦ト、::〕〔::::::::::/:/::≧s。.
           /::::: /_/__/::::::://ー≦(::::/::::::::::::::::::ハ
          /:::::::::::::/:::__,//:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::i
          {:::::::::::::i//¨¨¨¨¨ :::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::′
         ,:::::_/^ヽ|:|::O::::::::::::::::::::O:::::::}、::::::::::::::::′
.          ,::::{_ :::::: 斗:::::::::::::::::::::::::::::::::://,> .,__/
         i:::(:::::::::::::///>.,::::::::::::::::::////////
         |:::(::::::::::::|// {::::::: > .,O/^ <'///
6262 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:10:03 ID:30YURJew0



                     ___
                   ´      7 へ
                /            丶
               ′      / 、      ヽ
               ′      /-=ミヾ厶
               i   /   /       ∨    |
               |  ′   /          ∨  :!: |
               | |  :| ′ ,{   ,   __ ∨ |:|
              ! ! k|/_テ ヾ ‘ーォ t_テラ:∨リ:く       ドイツの医学薬学は世界一――と言いたいところではあるが、
             ‘ |ヾ|  ̄       ̄   }/  :}
              Ⅵ,     {、       } /       体質改善はさすがに手に余るな。
                  Ⅵ,    L _        ./'"
                 ヽ  、____,  /{           申し訳ないが力になれそうにない。
                  }\       / |
                  ∧:-≧ー  ≦‐=≦:ト ,_  _
                / }    |{       .丿   ̄{   ̄ト  .,_
            ,r  ̄/   `<__{:|__> ´     └―‐┘  / ̄}
          _,ム- イ _____,i:} ̄ ̄ ̄ ̄         / ,r― ヽ
       r≦       / ̄ ̄ ̄ ̄       O          / ./    ‘,
       {ヽ      l| O         /          /     ‘,
       }  }     l|            /             /       __」



          マ::::ム゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦--:._
          ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
      ,.:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄
.      '──ァ:::::::::::::::::|::::::l¨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::::゚。
       /:::;ィク:::::::::::::::|::::::|::::::/  V:::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::|::::::::::::::|ヾ
       // /:::::::::::::::::|::::::|::::/¨≧xV:::::::::::::/ .V::::::|:::::|::::::::::::/
      /゙  {:::::;イ:::; -|::::::|㌢芹笊ミt、:::::ル゙‐=≦:::|:::::|:::/|/
         {::::{ l:::{.l. |::::::|/ゝV)ツ   }/ 、__,V|:::::Ⅳ
.          レ゙ V::ヽ.|::::::|          、 `^¨^./.|:::::|         そうですか――
       λ     〉::::::|::::::ト、∪    _ ´     /ノ|:::::|
.       /::ヽ、_/::::::::|::::::| \  (  )  , <ヘ、」:::::|_/}           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.        {:::::::::::::::::::::::::::::|::::::|:::::___ヘ  ̄, <イ:::::::::::|:::::|:::::/           |   だが――   |
       V::::::::::::::::::::::::::|::::::|::/ ≧s。爪〉,::::::::::::::::|:::::|/             乂_______ノ
.         〉::::::::::::::::::::::::|::::::|;へ   ./~{、 V、___:::::|:::::|
       /:::::::::::__ ‐=ニ|::::::||  ヽ ./{  |ヘ } } ヽ |:::::|s。_
       l:::/ ̄   ヽ /|::::::||   `゙∧::::/ `゙ .}   |:::::|  ハ
       l:/       |/ |::::::||    /::::V  ∧  |:::::|  ∧
6263 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:10:21 ID:bbxAbfTY0
もしかして、そんなに要領いらない?
6264 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:11:11 ID:30YURJew0



         ム /   ,ムマ ム≧xz≦ム   マ         ム
        ム/   ムマ Ⅳ≦三r―-ミ    マ           ム      _
         Ⅳ  ,マム/≧ ヽニ三ー劣彡   マ    .ム    ム    .ム   マ―、
         |'   ,マム/フ    `<三三     マ>- ミム     !    ム マ   マ マ    その程度の願いなら、聖杯の容量をさして食うことも無いだろう。
         |  .ム!ム/ヘ _        `<三   |≦ヽ ム |ヽ .マ    r‐マ  マ   マ マ
         Ⅳ ヘレ//≧-――--xイ}       ≦ノ ム ∨ Ⅳ    ム マ   マ - マ マ  容量の程度によっては、その願い分ぐらいなら譲っても問題ない。
         |Ⅵ ∨//ム-―  _> ´      /Lィ≦´/Ⅳ       ム. マ  - マ   マ´ マ
        ママ、 ∨///に二_       ム≦l///Ⅳ          ム.  マ   マ   マ  マ
          マ、 ∨//////≧     . ィ    l//Ⅳ         ム r マ    マx マz ≧x
            Ⅵ//∠____. ≦//      マⅣ          ム   マ_  `     ≧ム
               マ/////////////    _. z≦k.             ム             | ム
                ̄マ////////.xz≦> ´ マ            ム             .| マ
               _ム//////>  ´        マ            ム             | マ
               Ⅵ////Ⅵ             _マ≧zzzzzzx._     ム            Ⅳ
            _.,zxzⅣ////Ⅵ   _  - ―   / ̄  ―-x≦  ≧zx .ム             マ
         xz≦////////////三三三ニ=― /    ≦    ≦  ̄ ≧ ム              |
     xz≦///////////////≧三ニ=―    /   /   ≦        ≧ム           .|
    ム////////≧ ´  ̄           l /  / //           マlム          .|
    ム////≧´    z≦三ニ=―     .l/  / / ./              Ⅵk         ム
    //////∧  ○z≦三ニ=― ○       / / ./              マ//≧      ム≧ 、
  ム///////≦三三ニ=―             ̄ ./ l           -――マk´三三≧-≦マ|   \
6265 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:12:25 ID:bbxAbfTY0
あー、窓付きのことあったから結構使うと思っていた
6266 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:12:40 ID:30YURJew0



              _,-‐'"゙^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''-,、}:::}
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ノ
         /:::::::::.,,,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::.,,-'│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         }::,/  /:::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
         l:::i´  |:::,|::::::.|:::,、.::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘ::::::::::::::::ヾ¨
         }/   |::;!|:::::::|::ハ::::::::::::::::∧:::::::::|:::::::::|::::::::::::::::::::\
             |::l::|:::::::レヽヽ::::::::::::/ ヽ::::::|:::::::::|::::::::::::(`゙'ー-`
             レ|::|:::::::l゙`iヽヽ::::ル゙-‐ '"ヾ::|:::::::::|::::::::::::::>:.、_ノヽ          その言葉、信じていいんですか?
               レ|:::::::|、_`┘∨  ̄|「¨厂j.|::::::::「ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 |:::::::l、 、    -`='゙-'゙.|:::::::::|ノ ̄¨-、、::::::::::::::::\
                |:::::::| ヽ、、__       ,. '|:::::::::|     \:::::::::::::::::::>:.、
               |:::::::|  .jヽ、. `_,, -‐'゙/|::::::::|       ヽ:::::::::::::::::::::::::
               |:::::::|  ノ//:::::∧/ /|::::::::|        Y::::::::::::::::::::
               |:::::::|´/  ./:::::/   / .|::::::::|  ∨     .ヽ::::::::::::::::::
               |>'/  ./:::::/  /  |::::::::|`ヽ/V       ∧:::::::::::::::
               / /  ./:::::/  /   |::::::::|  ヽV      ∧:::::::::::::
                ∧  ′ /:::::/.  ′  /|:::::/    ハソ        .Y::::::::::
.               { .〉 i   {::::::{    i  〈 .|/    .}{         ∧::::::::
            { /  |  .{::::::{   |   .V      } ヤ       ∧::::::
              从   |  .{::::::{   |   .V       ノ V     __ =三ヘ:
               ゝ  |   .|::::::|   |   /    /   .V__ -=ニ三三ニλ



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ        信じる信じないはそちら次第だ。
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./
        ‘,   |      ,:f´          ただ、こちらにも最低限譲れない容量分はあるからな。
               _ , / {_
          :>、 ̄ ̄ / / |          無いとは思うが、万が一の時は保証しかねるぞ。
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ
 | l   ○           _,.○            / l
6267 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:14:17 ID:30YURJew0



          _/ ./         `丶   マ \
       _,. ´  /  ,イ    ト、       、 i|   、_
      ⌒ア / .′ 7 Y     ト \    ∨八   厂
        / ′ |/i__j i|    N__ `ヽ    ≧=― ,
      ' j{  ィf^r'ハ 、  ィ芋ミ、}!     Y | /
       { .八   、 Vソ \ /r'  リ )k |__ノ 八{ ./
       ヾ ノ  N"" 〈{     `¨¨/  ∧^Y i{  V      じゃ、じゃあ私の願い分もいいですか!?
       /ィ .j|  、__    _),.ィ_,/ j_,ノ )k  '
       ⌒ i| 八  マ´  ̄ フ   j厂  厂j /^)k}      私は家族を探しているんですが――
        ヽ(  \ `ー    ィjノ  ハ( /′ ノ∧
             个 、_,. < /_ノ  i{
          r― |      ⌒[__
        _/  '/j       | `丶、
     _,.≦     〈    -―- jk、   7 ト、
   ∠_⌒\、     \/  / ̄ ̄7    i | }
   j′  \ ヽ.      \(    |  .ノ | ∧ /
   {     \ }k      ヽ.     | ./ __ノ/ ∨
  j{      )k ≧s。.,_    }   j_/ 厂 7{   ', /



            -―――-ミ
          /         丶
        /    {         ヽ
       ./      r へ        ‘,
       i     i    \    .r 、.!
       |      |   / >ォ、\{リ !|               人探しなら、それこそ聖杯を使うまでもなかろう。
       l     l  '∠_ソ   Ⅵ〔
        八      ‘,、 ¨´     { ∧-―――- ミ       家族は何と言うのだ?
        ‘, 、  ト‘,ヽ_,  イ / ./ i}> ‐ァ  -― ミヽ
           ヽ ヽ. ‘,  ≦彡' //  /  / ´     ヽ ,
          ヽ} \ゞ: . __.ノ    /―┘ 、ヽ        ゚,
           _ <「 }∧  ‘,  ./   厶斗<⌒ヽ    }
         /     .|_」 {| ー┬ ´  ォ<ニニニニニ\ .ハ
           {        _ -=‐    /ニニニニニニニニ〉 !
          / ‘,  _ -=‐      厶斗==一=ミニニ./ l
         ./   ヽ ‘,       }         \ニ{  ,
        /     ヽ‘,○=   _厶=ミ ̄ ̄     ソ  ,
      ./       ∨ ̄/ ̄ -=ミ 、 ヽ      /  ./
      /   -=彡 ./  /  `¨ヽ、 ヽヽ ‘,    /  ./
6268 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:15:54 ID:30YURJew0



                  _   \  _
                   ⌒\__) \_)j-=、
       -=ニ_ ヽ _ -=ニニ=-<__jI斗 '  ⌒\
     /     _j ¨  ¨ ̄ ̄ \   `マk、___ 、  ∨
    /    _ 7´     i|       \/⌒「≧x \ }!
.   /  ̄⌒ア    |   厂  、   、 〈  V{      Y
  /    ,  |   :|\./ \_ ∧   ∨∧ {」  _)  _,ノ
      /   j|   :|  「¨ -=ニ」_   ∨∧ 「 ̄ _,√
     j{  八    |/ \_     ̄¨ ー――――――   ¨ ̄ ̄`ヽ .
    .′ :ト、∨ ∧  ,.ィf芋ミ、s。、                  |      はい! 父はワイリー博士、
     {   :|  ∨ 、\ ハr'ハ  》|  ≧=― r――======――    ノ
.   八   Vx芋ミ (`ー  Vソ   ノイ    /|   _jI斗¨´      _, イ´       兄はゼロといって――
     jk   圦 Vソ        / /   {  _jIア¨{  i{     _, イ´
      ⌒ーi ゞ-     __ ⌒7 ∧ ∨´ /  i{   \, イ´
.        | }i。    マ   |  j/斗 、{: :〈   \__,/
       _ ノ| 〕s。._ `ー‐ '_..イ: :/| |: :∨  _.ィ´
           (_    ̄ニニ /: :/ :| |: :| √/
             __〈   / : : / ノ  .! : : ∨: /
             _j: : V/: : _/./   | : : : | /
            \: : { 厂/      \_/



                      __
                   . <    ヘ\
                 <         ヽ
              /          ◇   ヘ
             /    z ≦  ̄   ‐- .  ヘ
             ヽ ィ´/ ` <      `ヽノ
               ∨‐、/ / /シ` ー-- 一
               ( {Ⅷ 佐ッ-、 .z≦Ⅳリ
                ≧ Ⅵ/  ̄7  ⅧⅣノ       ……ワイリー博士、だと?
                Ⅵ     _ リ ./
                ._」 .\ ー- _,
           _ __イ> . \  /_
        <  ヽ   ヽ   >y≦入ヘ `ヽ、
   ,r <    ヽ  ヽ   `  ー 十"   1  1 ` ーミ
 .  { rヘ ヽ     ヽ _ ゝ       |    L 」 、   !
   1 / /  r ミ     _____1         Ⅵ ∧
   { .l  l / ./.     l                .Ⅷ/∧
   .}ヘ .Ⅳ /r‐ミ.   !                .}///∧
   | ヘ { .{/ /r-ミ. l   ○      ○      {/ ̄ ̄ハ
  ノ  Ⅵ 〈  オ ト.}  !                }    ハ
  {    〉     ≦  l                 ハ____.ハ
  l   /{∧     〉  l                |///////〈
  } イ Ⅵ//////{   !               }///////∧
  ∧{ !  ヽ ////∧   l  ○      ○ ー=≦k////////ヽ
 ∧} ヘ   ` <//∧  l               //////////
..∧/  ゝ、   . イ     ヘ              ∨////////
6269 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:16:34 ID:Vv82M1fM0
あ、アカン
6270 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:17:45 ID:30YURJew0



            \ー x冖 く_
          __// __ \ \_
         ⌒ア´ ̄ 、   ̄`  、(
         //          \
        //       |       、
.       ,       |   |            /
      /    i   |   |、  ∧    ∨ /
      .′   |  _ ∧   | `<⌒ ∧    ∨
     .  /  | ´ /   、 |.x=ミ、_j   ‘, ′
      | /i    |  x=ミ、 \|'んハ 》 |     ∨}!
      |i{|    《 んハ   `  Vソ /,   ト、|
     {∧     、 Vソ  ,     イ  | 〉     父を知っているんですか!?
       | ∧  \_      _     j|    !
       _j/ 〉  、(.,_   ´    /∧  ∧
       __//)  厂≧s。._ . ´{__,j/
    〈 ̄    \j/ ̄ ̄ \  __У/ ̄ 7、
    ∧     i{       | r┴―  ̄\i{ ` 、
    / ∧   「  { ┐    | ⊂ニ__    ∨ /
    / ∧ || //‐┐  |  「 __.     ∨ /
    / ∧_.」 |′{ 厂    j|/_У∧    ∨ /  `、
      /∧   ′ ̄ ̄厂「 ̄「 ̄  \.   ∨ /   〉
.      〈   .∧   〈 ̄   .〉‐┤ /   ∧   ∨__./
      〉―、∧   〉   ′ ∨   / ∧   ‘,_〉
       {____}   ′  , i|   ′./ ./ ∧    ‘,|
         |   ,′  |   ’ |    ∨ / ./ ∧    |



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./      知っているが――君こそ知らないのか?
        ‘,   |      ,:f´
               _ , / {_        彼が今、どうなっているか。
          :>、 ̄ ̄ / / |
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ
 | l   ○           _,.○            / l
6271 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:17:54 ID:bbxAbfTY0
やっぱりか、
6272 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:18:44 ID:30YURJew0



            /
            _j{          ノ
        .  _jI斗 ‐====‐ <
     __/_jア´  /       \
     ̄ア jレ'          |   V∧
     j{_ノ /   /!    ∧  Vハ
     厂ア{ /  j{∧  /厂∨ j| ト、
.     ∧/.∧{   x芋ミ //x芋ミ、.ノ从 \
.  / j,∧ i{. 《 Vソj/ Vソ 》 N{      えっ――?
      i{^ V ) i{        /ィ .八
     八 j∧ト、\  r__っ  / (
           j/个 _. 个\___
           /{      ∨ : : : : ア\
        _,/ : :‘,____/: : : :,/  |
        厂> .,_: :\   7: : :/′    |
.      /   \.≧s\/x< ./     :|
       j{      `¨¨[ ̄_]¨¨7       |
      /        厂/ ∨/_     _,〉
    /\       / j{  /: : : :  ̄ ̄: :|
    j>‐f^! 、  _ノ  ,/{ ⌒7¨¨ ー‐ ,r┘
     v‐   `'ー―――――┴    /:|
.    〈r‐                 / |
     \「 ー‐r―-   .._     _./   〉
       l    |         ̄ ̄   〈



                 ____
             x=ニ二::::::::::::::::`ヽ、
        .,,r----──一≧::::::::::::::::::::`.、
      ,ィ彡'"゙´フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}::)
        ,r'"゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::ヘ:::::::::\
.      /::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::∧:::::::::}:::::::}::::::::::::::\
      /::::イ:::::::,'::|::::|::;イ::::::::::::::::/ ./、::::}:::::::}::::::::::ヘ ̄
     /:::/:i:::::::j::::|::::|メ、l;;:::::::::::::|,ィ'=ァtァ゙}:::::::}:::::::::::::}
     レ゙ |:::::小;:|::::Ki.フ',:::::::/リ .ト'ij レ }:::::::}:::::::::lソ        何か……あったの?
        l::::i:|::::'|::::j.」''」ヾ;/  ``'"  .}::::::「ヽ:::::{
        ∨:l:i::::|::::|   '         .}::::::|ソ:::::::ゝ、ノヽ
         ヽ、ヾ|::::i    .r==ヽ    .}::::::}リ \:.::::::::::ノ
          |i`',::::iゝ、 ヽ、 j   ., '.}; '´⌒``ヽ::::::::ゝ、
              i!::::〉、::ヘ::> . `´  イ,r','       \::::::::ヽ
            i::/ ヾ、ヽ、./`i¨´ヽr< i        ヘ::::::::ヘ
             '     ./  ヘ、,イ:::::ヽi        ヘ::::::ハ
            {      ./  }.  >==<.',        ヘ:::::::}
          ∧    ',ヘ.  }.  {:::::::::}. ',     {/  .ヘ::::}
          /::∧     〉ヘ. ノ ./:::::::/ ,イ     i    ヘ:}
           /:::::::∧   / .レ゙ /:::::::/ / .l      .|    i
        /::::::::/::∧, '   / ./:::::::/ / .|      l    }
6273 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:19:32 ID:30YURJew0



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./
        ‘,   |      ,:f´          彼は、死んだよ――聖杯戦争によってね。
               _ , / {_
          :>、 ̄ ̄ / / |
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ
 | l   ○           _,.○            / l
 | |                                   ∧
 | |                      -―、       ∧
 | |                             λ       ∧
 | |   ○           _,.○       :/ ∨       ∧
 | |                        /  .∨   z≦ ̄ ̄ ̄7
6274 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:19:45 ID:30YURJew0
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘

 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘

 ┌──────┐
 └──────┘

 ┌──┐
 └──┘

  □




.
6275 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:19:54 ID:Vv82M1fM0
地雷踏んじゃったな…
6276 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:20:48 ID:bbxAbfTY0
青葉をケアしなきゃ(使命感)
6277 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:21:41 ID:Vv82M1fM0
なぜ言ったし!?
6278 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:22:59 ID:30YURJew0



         /|             _/ ̄ ̄Z_
.         /  j            ┌へj[_      ̄ \
       {  (       -―‐-'ミ  Z           ./
        \ >―=<          z         ∨ /
        , ´      ` ー-  .,_ 〈^\        ∨ /
        ./     i、       ( ̄ ̄  |         ∨
      .′   | \       ∨  ./ |   ∧       \__
       |    .八   、     「 ∨ ./ 八 / |        厂 ̄
.      八  ト、   \z≦\    |  ∨./     ノ       ./
        、| \ ( ̄t_厂  ヽ  ∨ //    ./イ   ./{  .′    そうですか……そんな、事が……
          ∧弌tj\、 ""  i  ∨'′ /  i|  i{∧  {
.       / ∧ '〈        八  \_    八  ∨j∧{
          / ∧八  ‐-   ./ィ个 (≧=-       \  、  \
         / .ハ. \_  へ     ∨ ̄` .,_     \( ̄
             |∧(_jI斗ヘ    / / ̄≧s。.,_
             |  厂 {  / / /}      ∨/≧s。._
          _jI斗┐Vi{ /__,/ ./      ∨/////>
       jI斗 ¨    |!__Vr<    /  .__   ∨/ /
       |i         |!「 rf≧=- 'j/ ̄_____V/
.         |l       _ |!| j ∨   〈 ィ´   j{/// /
.        |lI斗 ''¨⌒`寸{  ′   V     j{/ /



                      __
                   . <    ヘ\
                 <         ヽ
              /          ◇   ヘ
             /    z ≦  ̄   ‐- .  ヘ
             ヽ ィ´/ ` <      `ヽノ
               ∨‐、/ / /シ` ー-- 一
               ( {Ⅷ 佐ッ-、 .z≦Ⅳリ
                ≧ Ⅵ/  ̄7  ⅧⅣノ
                Ⅵ     _ リ ./           我々が調査で入手できた情報は以上だ。
                ._」 .\ ー- _,
           _ __イ> . \  /_            ワイリー博士は、間違いなく亡くなっている。
        <  ヽ   ヽ   >y≦入ヘ `ヽ、
   ,r <    ヽ  ヽ   `  ー 十"   1  1 ` ーミ      ……お悔やみ申し上げるよ。
 .  { rヘ ヽ     ヽ _ ゝ       |    L 」 、   !
   1 / /  r ミ     _____1         Ⅵ ∧
   { .l  l / ./.     l                .Ⅷ/∧
   .}ヘ .Ⅳ /r‐ミ.   !                .}///∧
   | ヘ { .{/ /r-ミ. l   ○      ○      {/ ̄ ̄ハ
  ノ  Ⅵ 〈  オ ト.}  !                }    ハ
  {    〉     ≦  l                 ハ____.ハ
  l   /{∧     〉  l                |///////〈
  } イ Ⅵ//////{   !               }///////∧
  ∧{ !  ヽ ////∧   l  ○      ○ ー=≦k////////ヽ
 ∧} ヘ   ` <//∧  l               //////////
..∧/  ゝ、   . イ     ヘ              ∨////////
6279 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:23:37 ID:bbxAbfTY0
>>6277
ワイリーに合わせてって願いをかなえると厄介な事になるって言ってたし……
6280 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:25:08 ID:30YURJew0



             _      __j-==ニ_ <
              ̄_>、r<  ̄ ̄` ー< } 、\
             /⌒           Vハ. \_
           ,       、  \   | V}   、
          ./  i   ( 、_> 、 ∨    }「     \_
           i|   |\   、__ノ   \|     圦.   「 ̄
           l|   |ー‐ 、  アf芋`ヽ    / j{  ノ
.           ∧   r=ミ、\( Vソ _ノィ  V  从 ./{     兄は――兄がどうなったかはわかりませんか?
           〉 圦 Vソ ,        _ノ  | j∧ (〈
.          / ∧ハ        「    j/   ) ノ )
             j  、  、   jイ  .イ  /  (_
             八. 个s、_. イ _ノ/ ∨
              )/   __)     ∨jI斗‐<
             /ア¨¨¨¨⌒j    / ̄     _\
 ̄\________∠斗!    ./⌒ヽ/       /⌒\〉 /
                |   「___ア     _. ィ⌒    ∨
               へ    |  /    イ´        .〉
             /   ヽ  ! /  /   !  /      .′



                     ___
                   ´      7 へ
                /            丶
               ′      / 、      ヽ
               ′      /-=ミヾ厶
               i   /   /       ∨    |
               |  ′   /          ∨  :!: |
               | |  :| ′ ,{   ,   __ ∨ |:|
              ! ! k|/_テ ヾ ‘ーォ t_テラ:∨リ:く      そちらは不明だ。 希望的観測で物を言うなら、
             ‘ |ヾ|  ̄       ̄   }/  :}
              Ⅵ,     {、       } /      それらしき残骸――否、遺体は見つかっていないので、
                  Ⅵ,    L _        ./'"
                 ヽ  、____,  /{         生存の可能性はある、とだけ。
                  }\       / |
                  ∧:-≧ー  ≦‐=≦:ト ,_  _
                / }    |{       .丿   ̄{   ̄ト  .,_
            ,r  ̄/   `<__{:|__> ´     └―‐┘  / ̄}
          _,ム- イ _____,i:} ̄ ̄ ̄ ̄         / ,r― ヽ
       r≦       / ̄ ̄ ̄ ̄       O          / ./    ‘,
       {ヽ      l| O         /          /     ‘,
       }  }     l|            /             /       __」
       /  i     l|     /                  /  /  ,. <   ‘,
.       ′ }      l|   ,/        O           / /       ‘,
6281 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:25:34 ID:Vv82M1fM0
なら兄貴に会わせるとかそういう風に誘導すれば良かったんじゃね
6282 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:26:52 ID:30YURJew0



              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄     そうですか……ありがとうございます。
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、
          /^∨ | \    ,       _ノ| ∧ ト 、}
       /^    \|、            .イj/  \^\
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′
      {     /  \   ≧s。., \__/ _.。s≦    _/       }
      {        ≧=----「 ̄ ̄[__   -=≦        }



           -‐===ミ __
        /          ヽ
         ,        ∨   丶
      /        ,、         ′
.      ′       ./  `" ∨.    ′
      |         /       ∨   :|
      |    :{  /、_,. -―  }/ _  }       唐突に伝える事になってしまって本当に申し訳ない。
     .八 :|  ハ /    ーtッァ f´ ソ
      ′| 、从{ }  "  ̄    ./         しかし、黙っているのも失礼かと思ってね……
        ‘,   |      ,:f´
               _ , / {_
          :>、 ̄ ̄ / / |
          {、 ゝ-< _/   |
          | ≧ { ≦      l> .,_ _
     _,. <l   |    > ´     /   ≧ 、__
_,. f≦  /    ` <|> ´      /     /    ̄ ̄ i
  /   /      _,. i:{          /     /         l
 :{    {   _,.<> ´         {____:{           l
 :|_> ´,.<> ´                           }
  _,.<> ´                         -―{
 { i                                 ,.イ
6283 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:27:23 ID:bbxAbfTY0
>>6281
とりあえず、ゼロにはあわせる、ただワイリーの死亡は受け止めさせるはしないといけないと思ったんや……
6284 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:28:23 ID:30YURJew0



           >― 、  __
           /⌒\ く <⌒}!
        j\___rf[___ハ ∨ヽ.∨
       /  _> ___,ノ 厂 ̄  、
   __   ^ア´   ./   r      \
     ̄   /    /    厂       、 /
.        /  |   jl    i|\    i|   ∨ /
       /   i|  /∨   l.  \ |   ∨
     ,  i|  l/ヽ、___、 (__ノ\|     '
    / イ |  |       \「      |   i| |
   ⌒  | i|   ゞ==彡     ゞ==彡   ハ
      Vハ  、    ,       /  / }!    いえ、ありがとうございます。
       }/ \ (\       /, / i|
         } ∧\   i⌒!    / イ  !
       /  、{ \( ̄ ̄\/|' |/\、
           \ ( ̄ ̄  ‘,|_
         / ̄]( ̄ ̄   マ⌒}` <_
      _> ´  厂 \( ̄_、   ∨ }    ` <_
   > ´    i{ ̄   `ー_へ   ∨       ̄〉
  「       ‘,      ̄`、   、       .∧
  ∧           ‘,≦三三≧ハ   \     ./ i、
. / ‘,         ‘,    7 ‘,     \   / .ノ \



                      __
                   . <    ヘ\
                 <         ヽ
              /          ◇   ヘ
             /    z ≦  ̄   ‐- .  ヘ
             ヽ ィ´/ ` <      `ヽノ
               ∨‐、/ / /シ` ー-- 一
               ( {Ⅷ 佐ッ-、 .z≦Ⅳリ
                ≧ Ⅵ/  ̄7  ⅧⅣノ         ……なんなら、ゲゼルシャフトが全力を挙げて、
                Ⅵ     _ リ ./
                ._」 .\ ー- _,              君の兄の捜索に尽力しても構わないが?
           _ __イ> . \  /_
        <  ヽ   ヽ   >y≦入ヘ `ヽ、
   ,r <    ヽ  ヽ   `  ー 十"   1  1 ` ーミ
 .  { rヘ ヽ     ヽ _ ゝ       |    L 」 、   !
   1 / /  r ミ     _____1         Ⅵ ∧
   { .l  l / ./.     l                .Ⅷ/∧
   .}ヘ .Ⅳ /r‐ミ.   !                .}///∧
   | ヘ { .{/ /r-ミ. l   ○      ○      {/ ̄ ̄ハ
  ノ  Ⅵ 〈  オ ト.}  !                }    ハ
  {    〉     ≦  l                 ハ____.ハ
  l   /{∧     〉  l                |///////〈
  } イ Ⅵ//////{   !               }///////∧
  ∧{ !  ヽ ////∧   l  ○      ○ ー=≦k////////ヽ
 ∧} ヘ   ` <//∧  l               //////////
..∧/  ゝ、   . イ     ヘ              ∨////////
6285 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:29:10 ID:30YURJew0



         /|             _/ ̄ ̄Z_
.         /  j            ┌へj[_      ̄ \
       {  (       -―‐-'ミ  Z           ./
        \ >―=<          z         ∨ /
        , ´      ` ー-  .,_ 〈^\        ∨ /
        ./     i、       ( ̄ ̄  |         ∨
      .′   | \       ∨  ./ |   ∧       \__
       |    .八   、     「 ∨ ./ 八 / |        厂 ̄
.      八  ト、   \z≦\    |  ∨./     ノ       ./
        、| \ ( ̄t_厂  ヽ  ∨ //    ./イ   ./{  .′
          ∧弌tj\、 ""  i  ∨'′ /  i|  i{∧  {        ……そうですね。
.       / ∧ '〈        八  \_    八  ∨j∧{
          / ∧八  ‐-   ./ィ个 (≧=-       \  、  \       聖杯が使えなかった時は、お願いします――
         / .ハ. \_  へ     ∨ ̄` .,_     \( ̄
             |∧(_jI斗ヘ    / / ̄≧s。.,_
             |  厂 {  / / /}      ∨/≧s。._
          _jI斗┐Vi{ /__,/ ./      ∨/////>
       jI斗 ¨    |!__Vr<    /  .__   ∨/ /
       |i         |!「 rf≧=- 'j/ ̄_____V/
.         |l       _ |!| j ∨   〈 ィ´   j{/// /
.        |lI斗 ''¨⌒`寸{  ′   V     j{/ /
       厂     ¨` 〉  ',    ′   j厂
      .′ _____    〉__〉   ′    j{
      } __「 __)_/   _/     .j{
      } ∨´     ̄ ̄ ̄       j{
       ア     _           j{
       ⌒7  /   〕i≧=-   ..___j{
        ∧_j{      |!| /       ∨ /
        /  > ._  .|!|/       ∨ /
6286 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/01/02(金) 23:29:44 ID:Vv82M1fM0
兄貴に任せるのが良かったんじゃね?
6287 : ◆TBXAR5CxfE [] 2015/01/02(金) 23:29:57 ID:30YURJew0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   9ターン目昼行動フェイズを終了します。
   続いて、夜ランダムフェイズを開始します――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.
関連記事
スポンサーサイト



[ 2024/03/27 00:30 ] 水のほとりの聖杯戦争 | TB(0) | CM(1)

適当に出まかせ言っても良さそうな所なのに真面目に情報提供しちゃう辺り、このおドイツの人も魔術関連にしては善性だ
[ 2024/03/31 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/10202-fe7a621c