やる夫はスカヴェンジャーのようです スカヴェンジャーメイカー byミュータント夫妻 5

121:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 22:55:48 ID:kVAGeJw6



                 /⌒\
                /{      ヽ
            __.ィ升{::| __   _ __
             ∠.:_: _ ≧= - <: : : : : /
       /⌒∠. :_: /. : : : : : : : \: :.く
     /   /´: : :/: /. : :/: lト、: : : \: \
    从  /: : : :/. : /: :_:/: : l  i十ト.: : ∨ハ
      ∨: : : :/. : /.´::/i:`:メ  j.ィ.く : : : }\
     /レイ介1l: :.l: :.ィ升K    |r'iY: : ル \〉
    く::::/:/ !::N:l: : |: : |{心l|   烈}: :.{::\     何とか戦術科に合格することが出来ました
     Yメ |: |从:.人: :ト ""  '  人:∧/
         ト、! 人: : !: { ヽ  「.ノ/  }.: :i
        \\」)从ハ〕 ≧≦!_  |: : |
          }_/ /}: : \「∧ `ヽj::ル'
           /  | \: :|l| /\  i
         /   j: : : : :「\ : :\ト、__
          i   .ノ: : : : :ヽ / : :/∧ハ  }      /`ヽ
          |   /!: :/\: l{: :.//  ヌ ノ    /  (
        /!  jト//\ ニ / _ノ斗!__}≧⌒  __ス
       〈 人___人\_    } | /彡イ   . <ヌ
       ∨  ノ  し'/〉}   | | {⌒`ー<「Ⅴ⌒´\
        {_ ノ `YJ ./ ll   | | 人 _______∨ {
   r‐‐<厂くく\ J / .リ  j :|    ̄ ̄ ̄ }}K!

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 戦術科は戦略科に次ぐ人気コースであり、勇猛な前線指揮官に憧れる若者が列を成して希望書を送る
 部署である。特に小隊から大隊の指揮を執る有能な前線指揮官を作るカリキュラムを組んであり、歩兵科
 とは異なる物だ。

 余談だが、砲兵化は玄人に人気があり、兵站科は真面目ながら有能な生徒に人気があるが、戦史研究科
 は文官軍人志望の人間が多いので人気があるのに微妙な扱いだったりする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
122:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 22:56:35 ID:6J93btis
砲兵は戦場の女神、はっきりわかんだね。
126:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 22:59:06 ID:kVAGeJw6





         〃 /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : \: 丶
           {. : ⌒^´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .',: : :, . .、
      /: : : : : /: : : : : : /: : : : :ハ: : : : : : : : : : :',: : :, : : .
      ′: : : : : :′: :/: : /: /// }: iヽ: ト、: : :}: : :, : : , : : :.ヽ
     //`⌒^¨´.: : : : :./: 7⌒/  :}: | }:}´}: :`}: :.∧: : }^ー‐’
     `^¨¨¨ヽ从{: : :{: :抖-==ミ   :}/ x≠ミ: :}: : : :| : :| ̄´
        く::::∨ {: : :{〃 ん: : }       ん: :} ヾ: : }: |: : |
       /:::::::Ⅵ: : :ト、 乂 ソ     V ソ /: : /:/: : :
        /::::::::::∧: : : \::`::::.    ,   .:´::/: :/:{∧: /}
.       /{:::::::::::| |∨: : {            ⌒´:./::::}/
      |::|:::::::::::| |:::V: : .>    `  ’  イ: : :/:::::::|     私も来年には酒保に出入りできる
      |::|:::::::::::| |:::::V: : . }  ≧=-=≦:::::/: : / .:::::::|      年齢です!
       ゝ'⌒ヽ | |::/  : : :.} ̄ ̄`T´ {⌒/: : /}:::::::::::|
        /  \  \: \: : : :}i{: : :./: /}-- 、⌒
          {:     \  \:.{、: : }i{: : ムイ/   }
          /≧=‐-  `⌒^  \⌒/ ´      ∧
.         /       ≧=‐- /¨¨ヽ -‐=≦   }

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 戦術科は使える尉官の教育に主軸を置いている為、大尉になれば場合によっては大隊を預かることも
 無くは無いので、単なる脳筋では務まらないのだ。そこが、装甲スーツを着て前線に突っ込むことや、ゲリラ・
 コマンド戦術を学ぶ歩兵科とは違う所である。

 まぁ、たまに戦術で戦略を食い破る怪物とか、六割やられて尚戦闘行動を継続し、挙げ句敵を追い返す
 薩摩人とかいう連中が居たりするので何とも言いがたいのだが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
129:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:02:17 ID:kVAGeJw6



                    ____     ノ
           ___,. : : : :´ ̄\: : : : : : : i:><
         /  (/-―==: : : : : : : : -― : : ̄\\
        /   (ア: : : : /: : : : : : : : : : : : : : \ : : \-:、
          {  (7: ー―/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : \\
.        八_(7: :/: / : : : /.: : : : : :/ヽ: : : : : : : : \ : : `、\
        /|: /: : :.′ : : ′/: : ://   ',:.|: : : :.:|: : : :ヽ: : ‘,:.',
.       /i |/: : : :i: : : : |: /:_厶ィ  |∧: |: :.|: : : : :‘, : : i:', i
.         〈i:i/: : : : :|: : : : |/|: : //    :l: |`ト-l--: :l : i: : :.l: ',|
.         У: : : : : |: : : : | xf禾芍ミ     禾芍ミ',: :| : |i: :.:|: :.\
      _/ : : : : : : | : : l: |{{ ト{_ノ |     ト{_ノ| }} i: | : |i: :.:|:_彡'
      \__彡ィ| : 八:| 乂_,ソ      乂ソ /l/|: :ハ: : |乂      威厳ある声の出し方 かぁ……
.       /i:|ノ_乂ィ从: : : :\ ''''       ,  '''' ィ: :ノイ|_|: /|/
      |:i:i|i:i:i:i:| |:i:i:i, : : : :⌒             /: : : :li| |/
      |:i:i|\i:i| |i:i:i:i:,: : : :ト .    ⊂つ   ,.イ: : : :/i:iノ|
        ヽ|  ヽ  ̄ __,: : : :V> .,_  _,.ィ_:i| : : 厶i:i:i」
.               , ′ ∨: ∧≧=- 二/     |
              /     ∨: ∧:::\_::|||:>...._,′/
                   \ : \:::::::八:::::::::/: / ̄\
.            |         \___>′ ヽ //V   ‘,
           i| `、       ∨人___ノ:::::::::::{     ‘,
           i|,   、   =-―┴ミ::::::|i::::::::::::`、_,. _廴

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 兎角、そんな訳で前に立ちながらも小隊から大隊まで全部指揮する教育が詰め込まれるのだから、正直
 結構きついところがある。その上、座学も戦術・戦略研究から戦史理解まで広く浅くやらされるので実に
 きついところがある……それでも余暇を使って学べることは多い。何を学ぼうか?

 1.肉体教練
 2.知識教練
 3.技能教練
 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
134:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:03:17 ID:B13bVJnI
1
143:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:08:12 ID:kVAGeJw6



          //: : : : : : : : : : :`丶、: :\: :゚。: :/: i∧
.          //: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \゚。: : ̄ ̄: : .
         / -/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ: : : : : : : \
       / : /: : : : : :|: :∧: ヽ: : :.\: _',: : \: ‘,: : : : : : : \
      / : : /: : : : |: : |: :| ∨ヘ\:/\: :|ヽ: : :ヽ:‘, ̄ ̄ ̄/
.      / : : : : i : : : : l : ィ:Т ∨ヘ \:x=≠ミ : |: : :゚。∨:∧厂
      ―――l : | : : |' : |.x=ミ \ヘ   _)  ハΥ: : : i:.∨::::',
.       乂ハ八: | : : l: 〃_) ハ  ``  ヘ __j |ノ|: : :.∧:∨:::i
        |: : :\: : l: {{ 'ヘ_j |      ゞz少/ : : /:∧:|:::::|:.      体を鍛えましょう
        |人: : |\|:.\ 乂ン ,     //: : /_::i:|:::::|:::.
.         \|  ヽ : ト、        ,     /: : へ  ∧ ̄|::::〉     動きで誤魔化すのにも限界がありますし
             |,: :∧ 、  `  ´   / /r< \ ゚。 |:/
             |∨:∧ >    イ /_,ノ  ヽ \ ゚。
             レヘ: :∧     /< \    ':,  ∨
                / ./ \∧ / ̄ ̄` \ \     ',  }}
            / ./    \/         !ヽ ヽ    ∨'i
                     |           ′‘,',   |::′
           | |     /        ‘, } ニニニi:'
          〈 Vヽ   /{          ∨/:::::::::::::l′

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 今のところ、自分のネックは一年鍛えても然程強くならない身体能力だ。どうにも動作を最適化することで
 だましだましやってしまう悪い癖がある。そのせいで、身体能力が隔絶した格上の相手にはあっさりと手も
 足も出ず負けたりするのだから困る

 1.走り込み:ひたすら走ります ランナーズハイの向こう側へ

 2.筋肉トレーニング:筋肉を鍛えます。骨格に載せられる限り、効率的に、自らの体をツールへと昇華する

 3.組み手:組み手をします。延々延々組み手をします。効率的に動く為、効率的に鍛え上げる為

 4.教官に頼む:教官に特別トレーニングメニューを組んで貰います

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:09:33 ID:QMzWyllI
152:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:17:52 ID:kVAGeJw6
ごめん、問題チャートがどっかいった

ちょっと待って、探すから……
153:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:19:36 ID:KbLxcU8.
あいよー
余所見してたら時間すぎそうだw
154:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:20:59 ID:6J93btis
壁がフルに回ってて三箇所投下だからなぁ。
楽しいが忙しいw
155:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:26:46 ID:kVAGeJw6
OK、見つけた、すまんな……
156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:27:12 ID:nD.J/M5Y
待つのには慣れてる
157:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:27:35 ID:kVAGeJw6


    ,r'  .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.ヽ、
  /  ..;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;;::;_:;:;:;:;:;. ヽ
  ,!゙  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;/,〃/.;:;:;:;:;:;. ゙i,
 .{   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f〃∠,:;:;:;:;:;:;:;:;: ゙i
 l   ミrー--:、::::::::::::_;:、-'''''" ̄ }:;:;:;:;:;:;:;:: .: |
 {  ミ| ,:-:、 _ `ー'゙´_,. -''__`'':(;:;:;:;:;:;:;:;:; :: |
 ゙!'   l,ィ'''ー、.,_i, i r-ー''"ii゙,.ニ、ヽ. ゙!;:;:;:;:;:;:;:;::: !
  `i, !,レ^'=;_;-;i ゞ`ャ'チェェ;ッ.,;、:~ ゙i:;:;:;:;:;:;:;:: i′
   `fiリ '゙'`ニ´1 | ヽ`ー‐'゙,,,、,ィ' , };:;:;rf^i;::..リ
.   !l!   ,ィ'゙ " ,ィ‐:、   ,)iiii(レ゙/,:;「リ ,l;: /        何? 特別メニューとな?
    l.lト、 _'_,゙ェ、 r;;;_;;;`'  ;iiiiiぐf゙;:;:レ' ノ::/
.    ゙!゙! /.;:;:_;;;_;;::;;;゙:ヽ 'iiiiiiリ;:;:;:レ'゙/         「はい!」
    | l/.;:;f゙`´ ̄``''ー゙:、::゙:、''゙/.;:;:;:;「l'′
    | :;:;:;`;:;'"⌒`:''::ー':;:;:;:;i.i;:;:;:;;リ |        
    | ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;/ ,ノ┐
    `ト、::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;ィ'゙-'゙,,.ィヘ
     ト、`':、;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:、:-''゙,、-''"´ : ゙、
     シ^`-、`'-v-''."-''" ̄`ヽr-、  ,r'"ン、
___,ィン'  ヽ`i: | f゙ r'"´ ̄`ヽ.l!(`/ィ'゙´,.、ゝ、__
 i i.   `'、, ゙' i. | .! (     _,.> ,/

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 本領軍皇都士官学校にその人有りと言われるオフレッサー退役上級大将、近接戦闘と装甲スーツ格闘
 の教官に特別メニューを頼んだ。鬼も泣いて逃げ出すと言う、元南領軍の前線指揮官で御年50以上と
 言うのに、勝てる生徒が殆ど居ないという人外の一角である……

 問題:トロイア戦争は神話と思われていたが、ある人物によって実在の可能性が提起された。誰によってか
 EX1:イーリアスの作者とされるホメロスの存在が怪しまれる理由に名前がある。何故か?
 EX2:歴史的に見ればアカイア人がイーリアスを侵略した証拠は無いとされる。他にどの民族の可能性が
    あると提起されたか?
 このレスから5分以内を解答とし、1レス単独で最も完成に近いものを解答として採用する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:31:25 ID:Gr5RfZ5A
ハインリッヒ・シュリーマン

名前の意味が人質

ミュケーナイ人
165:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:36:58 ID:kVAGeJw6


,イ'´       ,r'´.:.:.:.:.:.:/       \ (二二三 二ニ) \
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_,.ィ´、´ ̄Tijト、   ̄ ̄`¨`    |
    ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,r'"´    !   l ! リ \         !
  ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/^ヽ  ,r'"´ Tフ≧ニゞ ,」ー-‐rー─ァイ
,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    /_ィレ'´;:;:;:;:;:;:;:ヾゝュ、 _j!  //
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ、   /.:.:.:.:.:.:.:::.:..:.:.`ー-、;:;! ! .T ¨`7´
.:.:.:.:.:.:.ィイフ´   ヽ,ィ゙´ ̄`¨`ゞ;:;::;::::::.:.:.:.:.:.:.|  l !、_,/
.:.::,ィ´ ,イ    /;:;:;ヾ、 ゙ゝ, `''゙´`ヾ>ヾ,,! /レ' /
'゙´ j!/    /`二``ヾ;:;;ヽ、、`,   ,r ''_,ニ _」リゝ-/
 ,イ    / ,、`二ゞ署Gゞ;;::;;:)ソ ,jリ;;:;jツ;:;;rj! _/
'´ \ ,イ    `゙ヽ _,,ィ^`ゞ''.;´ イ彑ュ,ヾ /.:||´/
   ,レリ;j       , . 、 '゙,,、:;  `ト、`ー`,!::::||/            人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人_
ゞ,,イ  };:;ヾ,,       ,r'.:.:.:;;  '^ヽ`` ,j:::::||            ,r ′                        ヽ
  j!  j;:;:;:;;:i   ,イ-‐'''"ニニfr、,,_ ソ  ノjk:::リ          ノ  どうしたミルヒオーレ候補生ッ!!!
 ,ノー-'´ ̄`ヾ r゙;:;:;:;:;:rー、;:;:;:;:;:;:;;;ゞ、、, 彳::||         <   床を舐めて喜ぶ性癖でもあるのかっ!!!
イ/,,,、_     リ;:;:;:;:「,イ.:.;.゙ー-、'゙''゙ゞ:;:;;:;Yj:::」l          \                          /
:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ  !;;:;:;:;h`ゝ、,.:.:.:.:`ー'Y7;:;:;:;!VN            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒WY⌒
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'^ゞ;:;:;;;;;ト、,,...二二ニソ ,j:;:;:;! !/、_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   ゙ゞ.:.;:;:;:`ー';:;:;:;ゞ、ノ;:;:/ ,/、≧二二ヽ_
::::::::::::::::::::::::ヽ \ ゙ゞ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:::.::;:;イ /ヾヽ \ ̄`ヽ``ヽ、
;::;:::;:;:;::;:::::::::::::`ヽ、ヽ  `¨`ー''゙''゙二'´ィ´.:.:.``ヾヽト、 _」、  \
;:::;:::;:;:;:::;:;;:;:;::;::::::::::``ー----‐''゙´::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´  ヽ   \
;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:::;::;::;:::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \   \
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    」_ _」 ̄ `ヽ
┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 訓練は苛烈を極めたが……最後までついて行けた

 正解:シュリーマンがトロイアの遺跡が実在し、戦争の痕跡を発見したため
 EX1:名前の意味が 人質 を意味し、ローマの解放奴隷くらいしか名乗らない名前であったため
    また、実在したと言われる時代の命名法的観点から見て相応しくないため
 EX2:ミュケーナイ人 或いは トラーキアやプリギュアの他民族

 正解
 >>162が最も近いがクリティカルならず
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:37:58 ID:Gr5RfZ5A
ぐぬぬ
168:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:38:15 ID:GmHDoyjI
え、これって一般常識なん?(汗
172:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:40:36 ID:4a2PV9Rk
プリキュアの民族?(難聴
176:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:42:11 ID:kVAGeJw6


       ,!:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
       ,!:::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;/il`i;;;;;:;:;:;
       {::::::::;;;;;;;:::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;,f,il|,イ;;;;;;:;:;:;:
        ゙i:::::;;;;,r'ヾ::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;,r  i;;;;;;;;;;:;:;:;
        ゙!:::;;;j  `ヾ::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,.r'''ー'"´   'l;;;:;:;:;:;:;:
        l':::;;l '"´ヾ、 `ヾ;;;;;,r'ヾ'´  _,.r‐-、 ゙` };;;:;:;:;:;:;
       rY::!,ィ::;;;ゝ、          ,r',.ィ;;;:il:::、  };;;;:;:;;r-、
        ',´y i::;;;;;;;;;;;ヽ、_ゝ  ,ィ'´_,.r';;;;;;;;;;ll:::ヾヽ i;;;;;/ ,r,j
        l トヾ'´`ヾ;;;;;;;;;;;;| ,ill;:|i';;;';;;;;::,r'"´ `ヾ,〈;;;;|,/ゝl
         ヾj,;; ゞ,r-ヒァ-,ゞ  〉'`ぐ''゙ヒァ``ゞ、 ,'j;;;i〈::::イ
          '!;;レ   ヾ '´ '!  ! ヾ ``ヽ、_,.r'´  ,' l;;;lノ,r'ノ、     よくワシのカリキュラムに付いてきたな
          il;j      ,'  '!  !、   、ノlii'、 ,',ィ!;i'' /´ィレ
          l;:ヾ   ,イ,i ''"`';; r、   ,)liii(,ィ',イ;;i‐'´  ,ri      流石だ
          |;;:!  ,r;;;;;ゞ、_  _,!,,,.jゝ、, ヽii,;' ,イ;:;:;,i' ,イ /,;
          ';:;l. ,イ;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:、_,イ;:;:;;;;;i',r'  /,;',
          };; ,i:::;;;;;;,イ,..`'''´゙゙゙゙゙_,`ゞ;:;:;:;;;;;;;;;;;;!'   /,;',;'
           !;;i'::::::::;;;;;..:``´ ̄`゙`..';:;:;:;:;;;;;;;;;,!'   /,;',;',;
           }:::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;,!' /,;',;',;',;'
          `ゞ,::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;r'´/,;',;',;',;',;',;
            iヾ:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;r'''´ ,/,;',;',;',;',;',;',;',

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 悪夢のようなメニューであった。殺す気か と言いたくなるような密度と士官学校生だからこそ受けられる
 高度な医療に任せて、体を虐めていじめ抜いて限界のその向こう側をシャトルランみたいに何度も覗く
 鬼畜カリキュラム……半ミュータントの強靱な体なのに何ども血反吐を吐いた

 組み手の時には、生体装甲が無ければ内臓が一つ二つは弾けていただろう。それほどに過激だった……

 しかし、それでも得がたい技術を学ぶことが出来た。兵士は武器を持って戦えば良いのだ。武器さえあれば、
 堅牢な装甲スーツでさえカニスプーンを前にした毛蟹に等しいと……

 ・身体能力が向上し近接戦闘技能を習得。更に 巨兵殺し の特性を得ました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
180:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:43:14 ID:XQT4EPRA
ジャイアントキリングw
184:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:46:06 ID:mCz4SVTA
もしよければクリティカルにはどの辺が足りてないのかも教えてもらえると嬉しいですー
187:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:47:31 ID:kVAGeJw6
>>184
 EX2 他民族の記述 でも殆ど出来てたのでステータス上昇値を少し下げただけ
188:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:47:41 ID:kVAGeJw6



          /   / /: =-‐: : : ̄/: : : : : : : : : : : : : : :\ : :\
          /   / /:/ : : : : :―/: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : \: : ヽ
         .|  ./ //: : :./ : : : /: : : : : : : /: :/ : : : : : : : : : : : ヽ : ‘,
       八  i / : : : /: : : : : :′: : : : : :/ : /: : : : : /.:/| : : : i: :.∨∧
         \|゚|\/: : : : : : : i: : : : : : : : : :ィ ´ ̄/l / :|| : | : : ∨∧
.          ∧|: /: : : : : : : : : |: : : : : : : |: /|: :/ / ||: :_」__ : :∨∧
        //:: /: :_: : =-――|: : : : : : : |/ :|/      :|/.: :∧: :.:/:Ⅴ:ハ
          〈/:: //_ノ       |: : : : : : : |            |: :/ |: /| : |: : |
         /:::::「\/イi从乂  i| : : : : i: : | ミ===-‐   / /|/: | : |: : |
.        /::::::::|::::::|ト、: :\:⌒刈: : : : 八: |  ::::::::::::    ミ={/: :.:|/ |: : |    教官から 貴様は優秀だが、
       |::::::::::|::::::||::::::.. : \: :!: : : : : ト\          ’::::/ /: : : : |: : |     威厳が足りんのが惜しいなぁ……
       |::::::::::|::::::||:::::::::トミ: :ヽ! : : : : {          /ィ.: : :/|/|: : |
       |::::::::::|::::::||:::::::::|  |\:! : : : : {         '⌒  /: : :/ / }: /    と心底残念がられるのが何とも辛いです
       |::::::::::l\:|l/⌒  レ‐Y|:i: : : : : ト .,_      イ : : : /  } /
.       \:::::| ,. '^´´´```~Y¨|:i: : : : :├‐-ミ7=- '´ |: : : /   }/     オフレッサー教官みたいに顔に傷でも
         ヽ/'^        ^、|从 : : : {   「|^''¬=ミ |: : /   /       あれば、威厳も出るのでしょうか
         _)          ^ヽ\: : {   :|:|       |: /
        人_            \\{  レ     /:/}
      /   \            ヽ \/⌒ヽ   /:/∧
.      /      )_              }ニニ|:::::::::::l  /イ,'  \

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 士官学校も三年目。結構な成績で上位陣に食らいつきながら頑張っている。そして、幼年学校組から
 怪物か と感嘆される機会も増えたが……正直、軍において 怪物 とはある種の畏敬を込めた褒め言葉
 である。私塾で囁かれた暗い印象とは違い、ミルヒはこれに傷つくことはなかった。

 正直、主席争いしてる連中と比べたら自分はまだ可愛い方、と思えているからというのもあろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
192:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:49:18 ID:mCz4SVTA
>>187
ありがとうございます!
EX2だったのかw
193:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:49:20 ID:r5oBNhBo
顔に傷なんて作って里帰りしたらパッパが卒倒しそう
194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:49:21 ID:t1kvxoHQ
いかん、それはいかんぞ
195:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:49:41 ID:KbLxcU8.
EX2か
かわいいからねw
上には上がいるってのはいいね
201:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:51:17 ID:kVAGeJw6


                 /⌒\
                /{      ヽ
            __.ィ升{::| __   _ __
             ∠.:_: _ ≧= - <: : : : : /
       /⌒∠. :_: /. : : : : : : : \: :.く
     /   /´: : :/: /. : :/: lト、: : : \: \
    从  /: : : :/. : /: :_:/: : l  i十ト.: : ∨ハ
      ∨: : : :/. : /.´::/i:`:メ  j.ィ.く : : : }\    でも、私も今年から同じ科の後輩を指導する立場になりました!
     /レイ介1l: :.l: :.ィ升K    |r'iY: : ル \〉
    く::::/:/ !::N:l: : |: : |{心l|   烈}: :.{::\     頑張ります!!
     Yメ |: |从:.人: :ト ""  '  人:∧/
         ト、! 人: : !: { ヽ  「.ノ/  }.: :i
        \\」)从ハ〕 ≧≦!_  |: : |
          }_/ /}: : \「∧ `ヽj::ル'
           /  | \: :|l| /\  i
         /   j: : : : :「\ : :\ト、__
          i   .ノ: : : : :ヽ / : :/∧ハ  }      /`ヽ
          |   /!: :/\: l{: :.//  ヌ ノ    /  (
        /!  jト//\ ニ / _ノ斗!__}≧⌒  __ス
       〈 人___人\_    } | /彡イ   . <ヌ
       ∨  ノ  し'/〉}   | | {⌒`ー<「Ⅴ⌒´\
        {_ ノ `YJ ./ ll   | | 人 _______∨ {

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 余談であるが、幼女……とは言わないが少女にしか見えない先輩に指導されることを拒み、生意気な
 事を抜かした後輩には教育的愛の鞭が入ったそうです。オフレッサー教官直伝の方法で……

 余暇に何を学びますか?

 1.肉体教練
 2.知識教練
 3.技能教練
 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:51:56 ID:KbLxcU8.
1
213:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/26(日) 23:54:53 ID:kVAGeJw6



           // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /
         (: :(     . : : : :⌒: : ̄ ̄: : : .、_
         \`ー / : : : : : /⌒: <:_ : \ ヽ
             7¨:/ : : : : : : : ⌒\: :\: :\ヽ }
             //: : : : : : : : : : : : : : \: :\: :\マ
.          /.:/ /: :/: : : : l : i、: : :|: : ヽ: : ゚。: : \
         |: : :|: | :|: :/l ∧|ヽ: :| : : : ゚。: :i: : : : ヽ
         |: : :|: |: ⊥ノ//  lΓ¨Ⅵ:/: : :.:i : |zzzzz┘
         |: ィ:ヘ:∨抖=/   ,ィ笊示/: : : : |: :|:::::|
             |: :|\:|乂リ   ゞー'/イ : : : l: :|:::::|
             |: :|: : `ト" ‘  ""  |: : : /| リ:::: |      ……アルコールで酔えないのは何故でしょう?
             ヽ:|∨ 个  О  . イ|: : ∧|/|::::::|
             |V: |::| }≧r≦:::: |/: / ⌒|::::::|
             L:V|┴ノ::」|:::::::::://-- 、 ̄
                / Χ::::(___ノ::::::イ      `
             i  {/:::::::::/::::::::::::::::. 、
             _|/⌒\/'"二二ヽ::.     __L、
         / /  ̄/ :/ /   ___゚:} トイ⌒ ヽ \
            | 八(  | l {   / へ ∨ {     }  }

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まだまだ体の鍛え込みが足りない……更なる教練が必要だ。より強く、より早く、より正確に、より丹念に
 敵の命を刈り取れるよう、自らの体を兵器に鍛造せねばならない……

1.走り込み:ひたすら走ります ランナーズハイの向こう側へ

 2.筋肉トレーニング:筋肉を鍛えます。骨格に載せられる限り、効率的に、自らの体をツールへと昇華する

 3.組み手:組み手をします。延々延々組み手をします。効率的に動く為、効率的に鍛え上げる為

 4.教官に相談:教官に高みを目指す為の相談をします

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
218:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/26(日) 23:55:18 ID:Gr5RfZ5A
3
227:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:01:09 ID:YSrcd9MM




.        /-=: : : : : : : :、: : \: : : : \\
       _.∠/ : : : : i: : : : : :.\: : \ヽ‐<V
.     /: : : / : : : : /: |: : : : : : : : ヽ: : :ヽ:': : : `丶、   折角パッパとマッマから教えて貰った技術です
  /.: : : : :′: /: イ_:/||: :|、__:|_: :.‘,: : :‘|: : : : :_ヽ
  \ア> ;|: : ∧/:l:/ :|人: :| ヽ:|\: :‘,: : :|ィ爪V/   磨いて磨いて磨き上げます!
     ^Y'T|i : | x=ミ   \≠=ミ ∨ハ: :.|/:、
     V|八: ト.《 ノ:ハ    ノ:ハ 》/: : |: :|:::::::::\
.        ヽトN: 、乂:ソ    乂ソ /: : :ハ i|7 ̄\|   , : :'^⌒^ : : 、
        | : `ト" '     " T´:/ノ| リ    ∧:.、/: : : : : : : : : : \
        |: : 个  ` ’   イ: /ノi |/ /  ∧::ヽ\ : : : : : : : : : : ヽ
.       八: :.{  `ト <ィ7: :/ノ_抖 ´    ハ::::|  〉┐: : : : : : : : : !
.          ∧:.:|   八\\/: :/ .ィ       /::::|  ) \、: : :    /
.         \V.    \`// )):::〉―:::::::...、/:::::∧ { ∨ }   /
          |≧=-=≦| '  ̄/\{_:::::::::::/:::::_/ ノ / /   /
            Т   Т  /i|  /  ` 7' ̄  iノ ∨ ー 彡
            |   |   ∨7/     /    / |/

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 技の冴えと正確性、そして最も適した行動というのは気が遠くなるほどの組み手、その果てに身につくという。
 ノーカラテ・ノーニンジャと言われるのと同じように、マーシャルアーツなき兵士は兵士たり得ないのだ。
 自己鍛錬している連中に混ざり、ただひたすらに組み手をすることにした……

 問題:テルモピュライの戦いにおいて、何故アルカディアの諸国家は少数の先遣隊しか派遣しなかったのか?
    簡潔に答えよ
 EX1:旅人よ、行きて伝えよ、ラケダイモンの人々に。我等かのことばに従いてここに伏すと という碑文
    があるが、ラケダイモンとは何のことであるか?
 EX2:テルモピュライにはスパルタ以外の国家も参戦していたが、一国だけ全滅するまで戦わず、投降し
    ペルシア軍に組み込まれている。何処の国か?
 このレスから5分以内を解答とし、1レス単独で最も完成に近いものを解答として採用する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
236:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:05:16 ID:ViKlgPCg
カルネイア祭(スパルタ)、オリンピア祭(諸都市)のため

ラケダイモンはスパルタのこと

テーバイ
240:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:08:14 ID:YSrcd9MM

                            \
                             }:ヽ
                             /: リ
                            /:/
                         _彡 ´
             . . .-ニ  ̄ : :'⌒ー‐< ̄\__
          _/_: : : :_: :/: :‐- :、:_\__:\` : 、
       /:_/>‐< \: : : :′: : :/> ⌒\ヽヽ: : \
      /: :/      \∧: : { : : :〈 /      ヽ}: ',: : : :\
.     /: : : i        || 〉 : : : : ノi|          |┐i: : : : : :\
    /: : : 八       リ、ノ: : : : : {八       / ノ |: : : : :_/
    マ ̄\(乂____/ ノ: : |: : : :.:\\___/ィ| : i/ ̄<
     ⌒Vi >‐()\ノ ̄: \ | : : : : : : >:::(_)::\:.:i| : | \厂
       '^〈/|`ト、〉:\: : : : : : : : : : 〈_//∧/: リ: ∧乂
        /::: /|: |:::∧ : \: : : : : :/: : /:::::|: : :|::::∨:/:/
.       /::::::i l :|:::::∧: : : : : :i: :/: //:::::: |: : :|::::::∨!'
      〈::::::: | ' :|:::::::∧:ト\Nィ/ィ|:::::::: |: :/|::::::: i:|
         \:::|  ';|____:〉⌒⌒⌒⌒'|:::::::: |く__|___|:|
.             /            └―┘   \|:|
             {                    ヽ
          _人                      }_
      /    \_____________________________________/   \
┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 正解:カルネイア祭やオリンピア祭のため、ギリシア諸国軍の出撃が適わなかったため
 EX1:スパルタの正式名称 因みにこの碑文を誰が書いたか、でも一悶着あるらしい
 EX2:テーバイ

 クリティカル!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
241:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:08:51 ID:M7pX7e6k
クリティカル!
242:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:09:09 ID:D1HzppPU
雑学が増えていくなぁ・・・ww
243:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:09:39 ID:lRoXCWos
これは強い(確信)
245:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:12:21 ID:YSrcd9MM



-―-― -、 / /               >、    ヽ    \     \   ゝ
´ ̄ ̄ ̄   </     .,   ゝ,  ゝ、_     \- 、 ヽへ  ヽ     ゝ> .,
       '´  /  /    !  .l / \ ヽ  > 、   \ ` >"´.、 .ヽ      \  >
.   /´   j  /     l  l .'    \.ヽ     \   x==zミ \.ヽ     \
 /x'     ' ./j     l  l l     ヽヽ      X'´ ノ:::::ヽ ヾ、 ヽ.,  、
/ .く/    / / i    ./!  / !      ヾ、   _/メ  ん::_::::ハ }}   ヽ  i
 ノ    //  l   .ハ'  j +-x==zx ヽ,     ゙  ヾ:::ゞ'::::! 〃   ! .j/ヽ       (もっと強く、もっと早く
 ー=、,, _ /'   l   j-‐' /   〃 ん::::ヽ` !       ゞ、:_:ソ      l .' ソ/:\-
     /  ̄  .、  l  j/ \ {{ ヾ:::ti::ハ ′       '"´     l / .//:::::::::::     もっと、もっと、もっともっと……
 ー―― /  /  , l , ´ l ヽ l.、ヾ、 ゞ::::シ                 j/ //::::::::::::::
 ヽヽ ̄ / , ' i  .ヽl´i .ハ'l ヽ.l .ヽ  ` '"   丶 ,  - 、      //::::::;:::-:一     …………………)
  ヘ Y ././ jl ./` 」/ l、 v  ハ         f      ヽ-ー- 、ノ-=::´:::::::::::::::
   i i/ ´  //   i   l Y   l ゝ    ,, =- -ー=´ ´ ̄     > 、:::::::::
    l l\ ,/     .l   lゝ i   l_, x<´                     ハ:::::
丶、 _l l  \        i  l   l > r--~                        }::::
`> 、 j   \     ヽ ヽ f / /                            j::::


┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 来る日も来る日も組み手に明け暮れた。北領式零距離格闘術を用い学友と組み合って、時に拳打を
 浴び、時に締め落とされ、時にしたたかに木剣で打ち付けられて意識を飛ばす……

 そんな事を続けていると、体に北領式零距離格闘術を行使するのに最適な筋肉が備わると同時に、体に
 染みついた動作が素早く出るようになったのだ。そう、今まで彼女はコマ送りの世界と人より更に長い体感
 時間に従って 咄嗟に という行動がなかった……

 だが、肉体が覚えたのだ。あまりに長い訓練の果てに、通常の人間が持つ 反射 という行動を。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
246:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:12:23 ID:sL9xdbaA
ブラボー
しかしだいぶ脳筋よりなってきたか、そろそろソフトも鍛えなければ
248:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:13:10 ID:SEUgIQy.
次からはソフトに移行だな
249:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:13:42 ID:M7pX7e6k
考えずとも動けるようになったな
250:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:17:58 ID:YSrcd9MM


                      .. ´  ` ‐   ‐ 、  `ヽ  \
                      / /      i     ヽ  \ ‘,
                    ..‐/   ./  /, lV  .l   ヽ   ヽ i
                    /  /   .l  / / l V   l ‘, ‘,.  ‘`ヽ、
                 /    |  ./l-‐/ /.. ‘, V_ ..l. V_ lV ‘,  \
                   /. . ─l   l ,x≠ミ`   ィf≠、V l V .l    ‘,
                  `ハハ/ヾ∨ .l〃r'夾i}     r'夾i}ヾ'.l V .l- ‐‐ - 、
                     ∨  \.l .乂iソ     .弋i:ソ /  ll .lハハ/ヾ ̄
                    ∨ |  \       ,    ¨ .// .l l l |
                        ,\|∨. ‘、     ._、   /イ   ' .l,' |
                      ,    ∨.‘ ヽ       ,  / ./ /. .|
                    ,     ∨‘ _ -l` -  i、  ./ /.     l     ……見えた
                     /  , -‐∨‘ ヽ    / l / , -‐'/   :.
                       / / ,   \'.  ヽ-/ ./// / l    :.     私の世界の先が
                   / /  ‘,     `', / .‘,.' ´ .:/_ / ヽ   :.
                / /.     ‘, _. \ ./  _l__´ /   ‘   :.
                  / /       r ´:::::::::::`:::l l...´...、l´    l    :.
                    / /      ∨:::::::::::::/¨l   ‐‐-〉    ‘,  :.
                i ./         ヽ::.‐ ´::l l    ` 、l        l   :.
                |/           ./::::::::::::l l   l_/         .l   .l \
              〈_         ¨i:::::,‐/‐'   /:::::i         .|  ,'  `
                    〉- _      ./─ ´ /   /¨ ̄      _|  /
                /./ ./ヽ‐.´/    ‘ ./ |   __/ ̄ ̄  ',/
                  /  / ./  l     ‘, .l  ヽ‐´ ‘, _    ヽ

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 超速度の世界に対応した反射だ。今までは、行動の殆ど全てを能動的に管理していた。だが、気が遠くなる
 一年の空き時間、その殆どを武に費やすほどの集中の末に身につけた反射は、正しく雷光の速度を以て
 行われる。知覚した世界に先んじて、ついに体が動くようになったのだ。自分がすべきは、反射で動く体の
 制御と更に完璧なコントロールを目指す……ただ、それだけである

 ・身体能力が上昇すると共に北領式零距離格闘術に熟達し、World is mineが強化されました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
251:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:18:12 ID:QwBug3bs
クロックアップしそう……
252:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:18:40 ID:M7pX7e6k
どこまでいけるのか…
258:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:22:51 ID:YSrcd9MM


                               \:、
             ____/>-――――- ......      ):.)
             / __/_―=ミ:. >:. :. :. :.ヽ:. :.\___彡'
           //:. :. :. :. :. :.>'":. :. :. :. :. :. :. ̄:. :. :.`丶、
          /:. :. :. :. :. :./     :./:. :. :. :. :. :. :. `、:. :`
         /_ -――- /:. :. :. : /:./: . :. /:/:. :|:. :. :. :. :. :. :.
         \_      /:. :. :. : /:――-- /:/ |:. :|:. :.|:. :. ',:. :. :.
            /{: ト从 ' : :. : i:./x=≠≪:.ノ '  |:./|:-:.|:. :/:.',:. : i:
        〈:∧:. : : :i:. :. :. |〃 ィ'f心      j x=ミ |\ :. i:. :.|ハ
         /:i∧:. :. |:. :. :. | んし'┐      ,ィ芯 Y/:. :.:.|:. :.|: }
.        /:i:/:∧:ヽ|:. :. :八 乂_少       ん^ri 八:. /::|:. :.|¨
       /:i:/:i:i:i| ヽi|:. :. :. : \          、少' /:∨::::|:.:/|
.      /:i:/:i:i:i:i| |i八:. :. :八     _   ´  _彡 :. i:::::jイ: ,
..     /:i:/|:i:i:i:i:i| |:i:i:i: 、:. :. :. 、       `     人:. : 从/ |:/     脳が知覚して認識する前に電気信号を
      \:i:|\:i:i| |:i:i:i:i:i|\:. :. \      イi/:. :.:/   /       放つようになった……
       ¨    ̄  ̄二ノ ̄\:. :. :>- <:i:i:| :/:. :.:/i|
          _/ ̄ ̄ ̄ ̄``丶:〈¨¨⌒⌒/:. :.:/:i:i|         雷の速さでの反射行動
        /≪ /_,,.. -‐ 二二二\   ノ_彡'¨⌒
        _{    ̄   /    ―― \               これが、私の行き着ける先なのでしょうか
    /   〉      /    /      ヽ
     {八__{__彡'     /
.   人  ̄ ̄ ̄        /            i
     \         ノ          |
      ハ        /             |

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ある時期を境にミルヒオーレは主席勢に食らいついていけるだけの格闘戦能力を発揮し始めた。それは
 常人の領域を越えた素早さと正確さで繰り出され、気がついたら技を返されている、という事態が多発した
 為に 彼奴は未来予知が出来るESPなのでは? という噂が囁かれるようになった。実情は、超速度の
 処理能力と、その速度に対応した反射に過ぎないのだが。

 さて、今年で士官学校生活も四年目……長かった学舎での生活も最後になる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
259:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:24:16 ID:M7pX7e6k
すげぇw
260:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:24:33 ID:.FLpuvG.
それでも主席に食らいつく”程度”なんだ(汗
261:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:24:52 ID:zfGvcF1Y
人外魔境とはこのことだw
267:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:28:04 ID:YSrcd9MM


              -ニ        /  /  ..:/  / ;   \ ̄⌒ヽ
          <        . :/   / ..::/  /   /     ヽ\   :.
               \ー─-ミ: : : :/   / ..:/_/   ' |  |   |  ,   ,、
                \   ノ\/    /:/ / /⌒ヽ/ :|  |   .:|  ′  'ヘ
              ,/⌒\乙 /  |  .:/ 斗==ミ、/    |  |   ::|i  |   | 
            {∠二ニj ノイ  | ::j 〃__,)心 ヾ     | ノ- 、/||  |   | i
           //::::::/|   |   il  :|《{/i/::ノ〉     ノイ  .:/\,:  |   | |
            / /:::::::::/八  |  八 :{ 乂(シ      斗=ミ. //::  |   | ト、
       /  /:::::::::/  /\|   ::\\          _ノ心 }i//::  /|   | ||
      /   /:::::::::/  '  |    ::| ⌒ヽ     ノ  {/iノソ リイ::: /:::|   | 〃|  
       〈    /:::::::::::'   |  |    ::|    i⌒  、   `゚´ / |::: / .:::|   }八 |
      |  /:::::::::::::|   |  |    |i 、   、  _ノ    _彡イ:ノイ .::::::|  , `⌒
      |  / ̄ ̄⌒  |  |    || \         /: : ´  ;::/: /j   ′   あ、そういえば今年は実習で
      |/        ⌒ヽ|    |l──>-r‐::::;≦i ||: : :  //: /:/ /      実戦配備されている部隊との
                    |    「 ̄ ̄ ̄:i卞X :::::| リ: :   /// / :′      演習があるんでした
                 ,.  -‐八   | : : : : : :| | | {::::::| //  / |   //
             /     ‐-\\{    : : | | |⌒ヽ//  〃 | /        楽しみです!!
               {         |⌒\    ノ人廴,ノ/ /‐=ニム
               |      : :  }     { {_ _ } }/ \   `ヽ
              |      ∨  /       / / /Yメrく\ヘ廴j: .  :,
             |      ‘, /      x,/ / / /゙i i\\\\-ミ.   ′
            |─r‐/⌒ー-ミ.   ノ / / / / /V\\\\\ V⌒⌒\

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 アルコールでは酔わないがコーヒーを飲んだら酔う という事実が発覚したり、贈られてくる写真を見た
 同輩が これは貴様の妹か? と母を指さされて苦笑いしたりもしたが、悪くない時間だった。人外共とも
 交流が出来たし、畏怖されることは決して悪いことでは無いと理解できた。むしろ、己のスペックが如何に
 高いかを誇ることにも繋がるのだ……

 最後の余暇です。何を学びましょうか?

 1.肉体教練
 2.知識教練
 3.技能教練
 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
272:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:28:40 ID:D1HzppPU
287:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:34:04 ID:YSrcd9MM




      /     /    /     /        \         ヽ      \
    /       /    /    |         \         :.      \
  , ′       /    /    /|      |       ヽ      l
 ′       .:/    |   / !       |       :.     |
/.. -‐ T  ̄j     i |   | :|      |ヽ     l:.     | ̄¨> 、
     | i | i  | !    | ハ      :ト 、\    | ヽ    |vヘ{人}ゝ`ヽ
     | |.イ    |  |  _/_!/_ ヽ.    | ヽ_  | :.    |: : : |
     | | | l   | ∧ "/ | `  \   | ´ ヽ\`ヽj  :.  |: : :!
     l | |ヽi  :|、 | ∨xテミヽ   \ |xテミヽ ヽ |   l  :|: : : |
     ヽ.j ハ. \ | ヽ 〃んヘハ し    んヘハ ミヽj  /!  l-‐'^'
       | {ヘ. |ヽト、 {{ ノ:::: } }      ノ:::: } } }} /  /|  ′      え、えーっと……
            ヽl∧ \ 、弋し(   u     弋し(  〃  ハ ! /
          l  :、 人 ""     :     ""//  / ', | /
          l  \ \   u マ ̄~フ    u/  /  l !′
          ∧   \{: :>. . . .__. . し<: / /   ∧
           { ヽ    ヾ:、: : : : : :|l|: : : : : : :/    / ノ

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ふと気付く……やばい、二年間ほど肉体教練にしか力入れてねぇ、と。一応主席からは遠くも、戦術科で
 問題ない成績は取れている。半ばより上であることは確かだ。生来よりの頭の回転と記憶力があるから
 こそ、その地位に居るのだろうが……肉体的スペックと比べると座学における成績が少し大人しい気が
 した……というか、ぶっちゃけ中隊以上の指揮が上手く出来る自信があんまりなかった

 1.勉学:カリキュラムにそった普通の勉学をこなす

 2.部隊指揮:部隊の指揮に関して必要な知識の習熟に力を入れる

 3.軍知識:軍の政務上必要な知識の習熟に力を入れる

 4.野戦知識:ゲリラ戦などに必要な知識に更に磨きをかけます

 下5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
292:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:35:07 ID:SEUgIQy.
299:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:40:02 ID:YSrcd9MM




             ィ「 /_.. ´ ̄: : : : : : : : : : : : \: : : \、_
           / ,/7' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \ゝ、
.           /  У: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ: \
          {  У: : : _/: : : : : : / : : : : : /|: : : : :|: : : ヽ: : : ヽ : \
          ヽ ({ /: : / : : : : : : |: : : : :.// | |: : : ハ: : : : `、: : `、: : ヽ
             `({/: : : : :′: : : :.|: :|: : : : // |/|: : / }:ノ、: : : ',: : :.',: :/
            /: : : : : :|: : : : : :|: >‐-z/__   |: /,≦L| ', : |: ',: : :「ヘ/
.           /: : : : : : :|: : : : : :| /x==ミ   |/ <ヽヽ : |: :.|: : |: |     どちらにもしっかり力を入れないと!
           i: : : : : : : :',: : : : :.:|〃__):::ハ       r:J::} }}Ⅵ: :.|: : |: !
           L=≠==ヘ: : : : :|{{ {:::し:::}     乂ノ  /イ :∧:.:|/     頑張りますよ!!
           / /乂从ノヘ: : ヽヽ ゞ= ゚'       ,,,, イ |/|: :|: |
             /   | | |\ヘ: : : \   ,,,,       ’     ノ: : :l/ |: |
.            {   | | |  ヘ: : : : |\    r  ̄}  ,イ: : :.:/ :|: |
             \  .| | |/ー∧: : : |> 、  ー ' ィ´ |: : :/  |:/ 〉、
               \.ト |   / ヽ: : :∨(ヽ、 ̄ ̄ /〉 :|: :/   :|' /  \
                -‐〈   ヽ: :∨{\T´ ̄ _ /  :|:/   /     ヽ
              /    ヽ   \∨}:::|| 「 ̄::/  /   /
                /    /´\.r、 \::/'ヾ、::::/    /         ヘ
                 /    / /ヽ{/_,/ ̄|  ||=:{   ∠____     ヘ
             |     {  /ヽ/:::::: 乂ノノ ヽーィ          ̄ ̄ ̄ ̄\

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まぁ正直、部隊の指揮何ぞ実際に動かしてみないと慣れないのだろうが、それでも知識があるのと無い
 のとでは全然違う。シミュレーターが何の役にも立たないと言うのは、近視眼に過ぎよう。

 問題:スパルタ王パウサニアスが戦いに気が向かなかったにも拘わらず、参陣する切っ掛けとなった出来事は何か?
 EX1:ペルシア軍指揮官マルドニオスは、戦いの最中戦死している。何が原因であったと言われているか
 EX2:この戦いは何の戦いとして伝わっている?
 このレスから5分以内を解答とし、1レス単独で最も完成に近いものを解答として採用する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
300:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:42:29 ID:jX.CJSHs
「レオニダスの仇を討て」という神託を得た

EX1 スパルタ軽装歩兵の放った飛礫によって命を落とした

EX2 プラタイアの戦い
306:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:44:40 ID:YSrcd9MM
早すぎてびびった……
313:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:48:55 ID:YSrcd9MM

.二二    /.: : : : : : --イ  \     彡 | : |  /: :,:イ  ー|
     /: :⌒> '´        ヽ、 ̄´  |: // : /: |  |
    /> '´       人    }:ヽ     「\彡イ: :.:|  |
   /       . -ニ二⌒\  ヽ>‐‐、/⌒\/: : / /(
  /       /: : : : : : : : : : :\_,∠`く  }   )//  |
/         /: : : : : : : : : :\: : : ヽ: : \\ ̄ ̄:¨¨¨ア  =}
.         /: : : : : : : : :| : \ : ヽ: : : \: :.\): : : : _/   |
      / : : : : : : : : : : |: : : :.i: : :i: : : : : ヽ┬=ニ二ゝ     :|
 ___彡:/ /: : : : : : : : : : : |: : : : |: :.:|: : : : : : :マ:<⌒'<     :|
.   ∨: :|: /: : : :|: : : : : ∧: :.:斗‐┼|: : :|: : : ∨:\ 、:\   :|      うう、眠い、眠いけど頑張らないと……
    ∨:l/: i: : : |: : :|: : i ヽ| : |ィf竿ミ: :| : : : |: : : | ノ: : |    |
.     ∨.: :|: :|.:ィ⌒|: : |  |: /:::しヘ|イ/|: : : ノ ̄`く: : :/= ニ|
/ /   ,イ: 八: ヽ|\:|\|  |/ 乂_ン/// :/:‘, : :、 Υ     |
∨  /人: : :\: :x=≠     :::::::/∠ィ 八: :.',>|/       |
´ ̄|  \` ト :_\ \::::        /|:、: : \:\|___  二二}       // イ
:\ |    ∨:.:/\`<   ` __   ' {:: 〉ー‐-=ミ _: \  |    '~Y  { 八
      /: :/   ! : |i ト-    _/  ハ/::::::::::::::::::::\}: :/  _|  八{ {  \ ヽ
__\/ /ヽ/|: :八::::::::::\ ̄ ̄| {人:::::::::::::::::::::::::∨  |  {         \
___:/ヽ/ //  ∨::::::::::::::: ̄\  i\__::::::::::::::::::::.   |  /
: : :_ : :  ̄`く   ´     i∨::::::::::::::::::`ー\'.   ):::::::::::::::::i  :| { : .  : .  : . : . .|
/: : : : // >、:、    〉:::::::::::::::::::::::::::(\ 〈::::::::::::::: /  ,⊥ Y: : : : : : : : : : : : : : |
、: : : : / /:/⌒ヽ\  l/:i::::::::::::::::::::::::::::: ̄`Y|:::::::::::∠二/  |  \ : : : : : : : : : : : : |
. ∨ : l /:/    \_  |:: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|ニ=イ   /  \  ∧: : : : : : : : : : : :|
. /: : / l八     _ヽ ̄:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::|        ヽ |:|: : : : : : : : : : :|
/ :/      /\ \:::八:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|:::: |/ /   ,' /_/: ノ: : : : : : : : : : :/
/   -   /    ̄ \:::\::::::::::::::::::::::/:::::/::::∧/    |/|:/: : : : : : : : : : : : :/

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 脳が処理速度のハイスペックさに見合った睡眠を要求してくるので軍隊生活は結構辛いのですが、それでも
 頑張って睡眠時間を削って勉強をしました。図書館に通い、教官に齧り付いて教えを請い、そしてそれでいて
 感覚を鈍らせない為に組み手も止めない……やっぱり怪物? と言われたりもしました

 正解:レオニダス王の仇を討て という神託を得たから。因みに総攻撃のタイミングも神託で決めたとか
 EX1:スパルタ軽装歩兵が放った投石によって戦死したと記録されている
 EX2:プラタイアの戦い。ギリシア軍が空気過ぎて笑える

 クリティカル!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
314:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:50:00 ID:8Yhpu.k2
あー、生物である以上そこはやはり弱点か>睡眠
315:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:50:54 ID:jX.CJSHs
Wikiみたけどマトモに戦ったのスパルタとアテナイだけで草生えるwwwwww
316:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:51:03 ID:ztzTklU.
頑張ったんだなぁ
318:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:54:26 ID:YSrcd9MM




      /: :/: : : : : : : : :.:∧ : {、: : \\ : :\ __: :\: : : : : \:x<
       .′:′: : : : |: : | : |: ∨∧\: : \><|\: : : \ : : : : ∨⌒   <
.     |/|: |: : : : :|: : | : |  ∨∧ \ : x=≠=ミ\: :|: :\: : : :∨⌒   _
     / : : |: |: : : : :|: :ТТ   \ヘ  〃ん:::::: ハ ヾ\: : : :\: : ∨ i\ |
.    / : : : |: |',: : : :ハ : |xf筏㍉  \   __):::::::l | }} l: : : : : |:ヽ: :∨:::::∨
   / : : : : |: レ,: : :|、∨ん:::::ハ        乂ー‐リ  ′ : : : |/:∧: ',:::::::‘,      石の上にも三年
   : : :.x<|: | ∧: :| ', {{ _) ::j |          ̄   /: /: : : : |:/ :∧: ',:::::::‘,
   |:/   八:| ∧ ト、:\ 丈_ソ   、           /:イ: : : : : |: :/|:∧.:i:::::::::‘,     もとい図書館にも三百時間 です
    ̄「:|∨|ノ|人ハl : :\{_                  } : : : : /イ| |::::::l |:::::::::::::〉
     八|、 : : : | : : l';: : : :.       v _)       }: : : : / :: | |::::::リ:::::::/      いやぁ、やってやれないものは
        \ : l、: :|::,: : :人             .ィ}: : : :/::::::::| |:::::::::::/         ないもんですねぇ
         ヽ| \|:∧: : :.个ト..            ィ´ /: : : /::::::::: | |___/
              |:::::/∧:ヽ ||:::::::::::....,__,.  _≦_/: : : /―/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
.            |::::::::/∧: :\::::::::::::_,レ' T´r―‐ /: : : /|/
          |:::::/⌒\:{ \ ̄| ̄| | |:::::: /: : : / ´
           l// ̄ ̄ \¨¨¨゚l ::::| | |:::::/: : /

┣━━━━━━━━┫
┣System  Message.┫
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 カリキュラム外の余暇を300時間も図書館での部隊指揮研究や戦史研究に費やした。通常カリキュラムを
 こなした上で教官から更に教えを請い、その上での300時間、大した物である……

 その甲斐あって、指揮に必要とされる知識や過去の経験を覚えられた。これで経験さえ身につけば、立派
 な前線指揮官として戦う事が出来るだろう

 ・知能が上昇し 前線指揮能力 に磨きがかかりました
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
319:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:56:06 ID:AlU20Wsg
氏「寝なきゃいいんですよ」
320:名前:普通の名無しさん <sage> : 2015/04/27(月) 00:56:47 ID:y1/bHf6o
あとは実践あるのみって感じだな
321:名前: ◆DAZiCeQp.w <sage> : 2015/04/27(月) 00:58:10 ID:YSrcd9MM


                                〃´ ̄ ̄
                                   {:{,.  ------- .、
                  ,ィ_           ィ乂: : : : : /: : : : : : \
                   /   ア       /_:_: : :二二 : : :>--ミ. : ヽ
              ィ/    /      >-.>. :´ : : : : : : : : : :`ヽ: : :ヽ: : .
             /     /     ィ : :/: : :/ : : : : : / : : : : : : :ヽ: : :',: :.',
               ' ,v : .  ′   / : : :/: : : :/: :/: :.ィ: :./: :i : : : : : : : :',: :.',: :.}
             iV: : : : :Vi   /: :_:_:_:/: : : :/: :/: ://: /: : {: : : :',: :.',: : :',: :i:\
             {: : : : : : :.{   ー,从ハi: : : :/:斗 |:/-|/、 |: :|: : _:_|: : i: : : i: :i: : :\
              ', : : : : : :.,   /: : : :|: :.:/!: /,ィf=ミ、   |: :|ヽ: : |ヽ:|: : : |: :|: : : : :',
              ゝ、: : : : :',  ./: :i : : {: :/:.|/《 ,_):::ハ  .',:.!,ィf=ミ、/ヽ: : !:.:|: : : : : ',
            __> -- 、: :\{: : :}: : ハ: {: : :',. 乂::ソ   ヾ ,_):::ハヾ|: : :|: :.!_:_:_ : : }
          //  ./´ ̄ ̄ ヽ.:/:ヽ{>ヘト.: :ト!         乂:::ソ /: : /: :/从ハ--
         / /   ´   乂__彡: :/  { ',: :',       '    __彡: : : : :/: :i : :',
          /  {          /´ : :{   _) ',: :.',ヽ  ` -   / : : /j/: : :}: : }
       /          / .{: : :/ |   {  }: : ', >---=≦/: : :./_ )ヽ : : : /
       ,  j   =ミ、    { .八: :{ .ハ   ー、|: : :}_   / ./: :/ __/   }: /
               \   ',  ヾ / ',     j/i: | `  , --/: :/  {    ハ{    明日もあるので、今晩はここまでです
     __r'       i  \    .〈         }/乂____ /ィ / Y´   .イ: : :_\
   (ア ー 、       |  ', ` ̄  ゝ.      /-'乙}  j  .}/ メ    /: : :\   明日はエンディングですよ♪
    rヘ ノ \     i!   ',     く/ー/--く.ィo/^ー 乙ノ´.ィ    , `  ̄
  .rrノ  ー 、 {\   i!      i  )_{__  ノ<     ..イ⌒ー __ 、_/
  乂 ヽ ', 乙ノ_ }\  } __   i!   i  ⌒´i.  `¨¨´/⌒乙ノ  }ィ
   ` ̄ Y i  乙__ { ̄ ヽ  } ノ^ー--!    ,     /    `/⌒´
      i  '     、__ノー<^T、_ i    ,      ′   /
       .!  ',        i     `i   ,    ,    .    ,
       、  ',        ,    |   .,
         \      /     .!   ,     '     '   .′
         ヽ     ィ     |  ,    /     ,
            `¨¨´      ゝ /   /     {   /
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する