やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝 サイボーグ+1 07

855:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:08:03 ID:uyf9fvu.




        過去
       Back
                                       悲嘆
                                      Alack
               麻薬
              Deck

                         クソ溜
                        Guck          無価値
                                    Jack

             嘲弄
            Mock



          _,,,、、 -ー ' ´
                               ,. - 、
                         ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
                 __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
          rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
                  ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
              ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
          ,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
                ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
             ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
           '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
            , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
            '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
           {    {   {                        }   }    }
           'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
            ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
             `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 過ぎ去った時間。捨て去りたい記憶。痛ましい過去。そう言った物から逃れたいがために俺は
 荒事の世界に飛び込んで、相応の成功を収めた。

 誰だってそうだ。進んで過去という名前の巨大な腐乱死体に群がる屍肉喰らいは、大なり小なり
 目を背けたくなる物を味わったが故に、海底に沈んだ巨大な生き物を貪る、気色の悪い生物と
 親戚関係になったのだ

 だが、その奥深くに堆積した何かが……虚無が語りかけてくる。忘れるなと、これも貴様の一部
 なのだと。そして、お前を作り上げた根源の一つであるのだと
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
858:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:18:17 ID:uyf9fvu.




                               /: : : : :≧ 、
                                  {: : : : : : : : : :\
                             > ´ ̄ `''<: : : : : ヽ
                         /         \: : : : : 、
                                ,ィ         マ: : : : :',
                           ./  _/ /  ト    ',    ∨: : : :.',
                        ./ / /__`.i  |_ ',__  |.  |  ∨: : : }
                       / / .《沁マ{  | _\`ヽ.  |  V.: : ノ
                        /  j/.i .ゞ'  ', !´イ沁》 !. |  マイ、      どうしたメカニック
                    / /  .}   , ヽ{ ゞツ}   ,   V .\
                      / /i {八        / /  /  .i   iV⌒      腹でも下したか?
                     i | 人 ヽ 、 _   /イ  ./   |  |
                     { { 乂__> ≧=-   / / }  .}  |   
                     乂_>/ /: メメメ }メ爻//V /  /  .!     「突入前にそこらへんで済ませとけよ」
                         ./ ∠: : _} ィ }爻/爻/ー=彡-.、 {
                        /}ー}_ 彡./ !メメ>//: : : : : : :.V!
                     .>- 乙ィ / /ハ |zz.//: : : : : : : : : :|ハ          「うるせぇクラックされてぇかボケ共
                      ´: : : : : j≦zz乙_人_{: // : :/: : : : : : : : :.! ',
               /: : : : : :/: : : : : :/: : :.// : : V: : : : : : : : : : |  ',         さっさ動けや」
                  /: : : : : :/ : : : : : /: : : : :{/: : : :.j/: : : : : : : : : ノ  ,
                ,: : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : |: : : : : : : /    ∨
             {: : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :/       ∨
              八: : : : : : : : : : : :' : : : : : : : : : : : : :/: : : : : /.        ∨
              ヽ: : : : : : : : : :i.: : : : : : : : : : : /: : : : : /           ',
                ≧z: : : : : : {: : : : : : : : : :ィ : : : : : : ノ   |        ',
                 } : }: : :≧ 、: : __.:z≦: :/: : : : : : :/  |     i
                 | : |: : : : : : : :{: : : : : :/ : : : : : : :_}    !   i.  |   i
                 | : | : : : :| : : : : : : : : ': : : : : : :/:\  .,   |   !


┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 過去が唄となって脳裏に響く。自分の一部。自分を構成するルーツともいえる、人生の体験。
 それが絶え間なくフラッシュバックで蘇る。そばかすだらけの母の顔、闇夜に煌めくマズルフラッシュ、
 時計の規則正しく秒針が動かす音と、誰の物ともしれない絶叫……

 …………ちょっとでも隙を見せれば罵倒が飛んでくるので、ぼんやりすることもできない。この
 下らない軽口が大好きな同僚共に感謝すべきか、それとも恨むべきか判断に困る。本当に
 口さがない上、こっちが生身だからとからかってくるのだ

 だから義体使い共はあまり好きに慣れない……あまりな、あまり
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:18:53 ID:9rteSLIc
この距離感がすごくいい
860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:19:41 ID:oVr8SkeE
しっかりやることやっているくせにw
861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:20:27 ID:3DTNkhjE
大好きなんて口が裂けても言えない程度の好感度
862:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:22:11 ID:uyf9fvu.





                    __
 \             ,, . : : : : : : : : : : : : : .、
 \\          _/_: : : : : : :.\: : : :\: : :\
   \\       /^: : : ヽ: : : : :.\:\: : : :ヽ: : : .
     \\       /: : :∧: : : : : : : : :.\:ヽ: : : : : : : i
       \\   . : : :.i  、: : :',: : : |: : i_\i: : : i: : :.|
\       \\  i: j|: :|ノ \: :',: :.:|: : l'⌒Y : : |: : :.|            /
  \       \\| 八: :jI斗ミYi: : : |i : l V 八 : |: : :.ト _          /:./
  \\      /:v |:.ヽノ vj 从: : 八:.| ィ: : : :.|: : :.|i⌒           /:.///
    \\     -=ニ|:. :. )    |: /}_:ノ / Y:. :. :|: : :.||         /77//
      \\  /'-==八: : ヽ    j/       i:. : : |: : :.||    __  _//////
        \ ,/-=ニニニ\:. :ゝイ  / -=彡へ人:. :从-==ニ/ \- 〈//////      先行する
          /-=ニニニニ∨ |iL千= / ///∧_∨-=ニニ/-=ニ\ \___
        -=ニニニニニ((_ノ イ i //⌒ヽ V'ニニ=- /-=ニニニ}___      カバーしろ色ボケ共
   _      -=ニニニ>'"__彡イ//    Ⅵ ===- /-=ニニニ/-=ニニ
ハ(^ ___ニ=- _   rv77 ヘ/≠ ̄/ /// /    i_| ==- /\-=ニニ/O-===,/      無駄口叩いてる余裕はないぞ
{ ' ̄    i } =- ゝゝノ )ヽ≫=彡' ///'       |_| =- /-=ニ\-=/-=ニニ/-
⌒ー―‐‐ \_ ><_ノ- ソ {:{ /イ/       //,|=-,/\-=ニ ゙/O-===,/-=
        (\  \ ̄ )Vイ//、   /  ///,|=,/-=ニ\-=/-=ニニ/-=
         ̄\  \  / 、 \ /  ///ニ|,/-===ニ /-=ニニ/-=ニ
               ヽ''    \ \  ///iニ|-=ニニニ/-=ニニ/-=ニ
                 、   {   /=\  7///lニ|-------{__O-==,/-=ニニ
                \   イV\//77///i_lニ|ニ=- -=ニニニニ=-  __
                ̄/|-=\ \__>'" ̄ ̄\二ニ=- -=ニ二二二
                   //|-===\__  -===-.、  \-=ニニニニ丁 ̄
                     { {_|=-/ ̄\-=ニニニニ/_\  \--------
                 ///|= |//////〉-=ニニ/----/// >
                 /|///,'|= |_ > ''"-==ニ/ \ /// //\
            ///,|///,'|-=ニニニニ=- -=ニ,/// / /////\
┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 フラッシュバックと忌々しい歌声を追い出して、指先と網膜モニタに意識を引き戻した

 群を散らして配置し、できるだけ利用する者がここ千年間は死者しか居なかった空間を刺激
 しないよう注意する。バグは電磁浮遊しているため、特有の“羽音”を立てる。一つ一つは微かな
 異音であっても、無数に寄り集まれば耳を苛む異音と貸す

 そういった音の存在を、施設警備用の番人共は聞き逃さない。利用客が絶えた今でも、居も
 しない客の、或いは永遠の沈黙と共に佇む客のために消そうとするのだ。流石に壁面や床を
 這う、清掃機器に追いかけ回されてはたまったものではない

 刺激しないよう、慎重に慎重に配置を考える……そして、頼りに成る前衛共が侵攻を開始した
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:23:21 ID:JcAgwnh6
ぶっちゃけ一番依存度高いのぬいぬいな気がする・・・
864:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:24:20 ID:oVr8SkeE
おまいうw
865:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:27:38 ID:uyf9fvu.









      / / /       Y  ヽ     ∨ム斗-.、
       :' / / '       '         ∨ム/: : ,ハ
      '  '  '  ! i     ' :}         ' ハ: : : : }
     '  '  .!  i .i     } i∨  ,ハ      ' ノ}: : ノ
    ,  .|  .{  ' !    /j ! V:.、 ',       ! /j~´ヽ       「自己紹介かな?」
    !  .! ,ハ !,メ', {  `7 T' ~ ̄ヽ、! |      ! /リ ヽ 、
    !  .! { ィ'.{: v! v  /: :j' ;斗zzz≧_|    } i ' ,' ヽ ,ハ
     ', i ! ', ,Vzz≧} /!': : :'^´乂rク'^!'!     } i ア  ', ハ      膾にされたいか片目野郎
      }j iV,≪ 乂rク !': : : : : : :~´: : : :j'    ' :j j/   }  }
    ハ .i ',ム{: ^´: : : :j: : : : '"´` ー:ハ   / /!/jハ ' }ハ|      さっさと無線通信に切り替えろ
   ノ  V! ,ム/` - ´        ノ:,  ,' ハ!从 iV } } ノ
      V:、 ム      rっ      八 ,'! /  V 、 V '        次に無駄口聞いたら本当にぶっ放すぞ
       ヽヽ  ゝ、        イ/ ./!'/     j/
         ヽヽ V ≧s.。__ .s≦ ,.斗 ≦ Y
           \!       ァ≦ ノ´    V
                 i     斗七77,
                 _j  , <///////ハ
            r:::≦三r7///,ア´   `マ,'ハ
            ヽ:´r/////ア , '"  `ヾVハ
             \_,///アj/       ヽ,ハ

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 罵倒にはそれ以上の罵倒で返さなければ自裁せにゃならぬ教義でもありそうな宗教に入っている
 に違いない、小柄なピンク頭が先行して前に出る

 俺のバグでも取りこぼしの情報はあるし、どうしても穴はできる。そこを埋めるため、斥候として
 少し前を歩くのだ。情報共有は近距離の暗号無線通信……彼奴らは通信機のようなものだが、
 俺は空いた指を使って忙しくチャットを打ち込まないとならないので面倒だ。とはいえ、声を出して
 会話を聞かれるよりずっといいのだが

 以前の重量級義体とは似ても似つかぬ小柄な影が、足音はおろか衣擦れの音すら発すること
 なく、恐ろしいまでの機敏さで入り口へと潜り込んでいった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
866:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:28:55 ID:ukuWdzBg
口悪すぎwww
867:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:29:25 ID:KznR1Pmg
口悪いロリ娘最高
868:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:31:51 ID:oVr8SkeE
だが(中身は)男だ!
871:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:34:10 ID:uyf9fvu.








          |       `丶、  ヽ
          |≦ ̄` 、    \ |
          |  \.  \    \|
          |   ヽ        丶
          |:      ∨ ∧      ,
          |       ∨ ∧       ‘,
          |         ∧      ′
          |     ハ|  .∧
          |     .厶斗――:i       i
          |    /  | | Ⅵ |    :|
          |   ./   .| | Ⅵ |    i |
          |  /  竓芋芋「 ̄〉   :| ∧ /
          | ./     i{  h /    | / ∨ /
          |∨     夊ェ夕 ,   .∧.  ∨
          | ,     、、、 /イ   八ハ .  :,
          |            / l  ∧.  :, Ⅵ
          l,   、      . イ :| ./ Ⅵ i. ‘|
          |     _.。<     |/   ‘ |
     ( ̄\≧=≦ ,〔_           ‘!
     _`ユ ヽーr"´  フ^: : ト .,
    ( r―‐ 、∨ハ__,/: : : : 〉  \ /
      ーュ_  :|仆㍉/: : : : {    ∨ /
        (_ ソ.川Ⅳ: : : : /      ∨

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 するすると影が人型にでも整形されたかのような静かさで走る斥候。網膜モニタの片側を透過率
 を低めて、先に進んだ斥候の視界とリンクした。勿論、バグの操作も忘れては居ない。群を一つ
 付き添わせて情報の精度を高める……

 しかし、本当によくやる。彼奴は以前まで義体の問題でハードパンチャーだったが、新しい小型
 高出力の義体に変わってから、完全にルーチンの構成を斥候仕様に変えている。火力も出る
 頼もしい斥候だが、よくぞまぁあそこまで戦闘スタイルをがらっと変えられるものだ

 人間様と違って、動きの管制を副脳に頼れる義体は切り替えと使い分けの早さが凄まじい。
 コンクリートブロックを砕く握力で、正確に針の穴に糸を通す精密作業ができるから納得は
 難しくないのだが、やはり奇妙さを覚えてしまう。あそこまで自分の動作ががらっと変わって、
 彼奴らは気持ち悪くないのであろうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
872:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:35:28 ID:oVr8SkeE
サイボーグ欝は解消手段があるので…(震え声
873:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:36:17 ID:n1KG7yLg
ぬいぬいをデレさせられるのは姉しかいないから…w
874:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:36:35 ID:3DTNkhjE
精密動作の練習(隠語)は熱を入れてやってるしな!
875:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:36:46 ID:ukuWdzBg
機械化の特権やな
876:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:39:46 ID:uyf9fvu.






           , -ァ^y>--- ‐‐-ミ
         /,イ/_,ノ.,ィ'  ̄>- ィ ヽkヽ
   ゝ、____,ィ'´/ /' //  /   /   ':, ヾヽ
    ` ̄ / イ / / // ./  / / !   ', ,ヽム
      :' ./  / i // ./  / / / !    } !, ',.ヽ、
     ' '  ハ i | ,:'! ! {  //}.!ハ!.|  jハ !:! !{メヾ:、
     ノ ,'|  ,{ ! ! !/ | ! { -:ァ‐十 ',{  / ‐十ノ.! :, ` ´
     ` | / { Ⅵj' ,! ! ':,N==気 ヽ,ィ=気:}ハリ.! !
.        Ⅵヽ.ノ !ハ { ',':,  !乂,タ    マソ ム} !jソ
       ト{ ノイヽ!'>', ヽ ヽ、    '   .ハ} //
       `      ヾゝ`ヾ、 r‐,  ,イ}ハ!       [[……何だこの頭の悪い音楽は]]
                 r〈:>s。 __ イ
             ,.ィ(  `>:.、 !〉 マ,-..、   
           -イヾニム、  fムjメ、 }:',  ':,
         /   ` マニム .!フ:fくヽ.|!ム ヽ        [[営業してた時の販促ソングだろ]]
         ノ:、    ! ',ニニム!':!!|',',マjト,ニム  ヽ
          /  `   j :,ニニニ!:!!| ',',ヾr'ニム /        [[うるせー……メカニック、集音センサーから選別排除してくれや]]
       /        ハ }ニニ≧リヽ,!|',!ニニニ'∧
        ヽ、  ___ノ、 ノニニア/ニニ}ニ}ニニニ! '.,
          ' ` ̄ ,' ゙マニニニニ!/ニニ}ニニニア   ,
        ,    ,'  マニニニニニニ}ニニニト、   :、
        !   ,     マニニニニニ!ニニニ!. Y  .!
        /   ,:'    ノニニニニニニ!ニニニ!. { __ .!
       '   /    くニィヾ\ニニニニ!ニニイ,ヘイ´  ヲ
      ,    .,    /ムムニム/ニニ∧ニムニイ〉' , ̄ヽ、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 リンクした視界の向こうで斥候が施設の様子を改めて観察する。耳の裏に貼り付けた骨伝導
 イヤホンからは、陽気で頭の悪い店のテーマソングが流れていた。この歌の存在は、既に
 バグが聞き取っていて知っていたが、伽藍とした通路に空しく響き渡って木霊し、酷く虚ろな
 騒々しさを作り出している

 足音を掻き消してくれるが、相手の足音も消す妨害だ。リクエストに従ってサンプリングしたBGM
 の音響周期をエンコードし、イコライザを弄って認識させないよう副脳に干渉する。本来なら
 立派なクラックであるのだが、同意があるなら容易いことだ。後は集音センサーに拾った他の
 音を通常レベルまで増幅するよう設定を弄ってやれば、BGMは無いと同じになる

 ……あいつらにとっては、だが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
877:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:40:53 ID:3DTNkhjE
リパブリック讃歌の替え歌かな?w
878:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:41:36 ID:9rteSLIc
ソフマップかな?
879:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:42:15 ID:2oE9PY7w
カッチャイナーカッチャイナーカイタクナッタラカッチャイナー♪
880:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:42:15 ID:oVr8SkeE
むなしく響く販促テーマとか不気味だろうなぁ
885:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:45:19 ID:uyf9fvu.



            >フ´ ヽ≧r ― ミ
      ,-、 f::ア'  ,.:'  / `´  `ヽ`ヽ
     (:::ノヽア`ヽ:/  / '      ヽ :.、
     フ'〃' ヽ':i   ./ .!    ヽ 、    ∨
     /' f:iVV' :!   ' / .!     } :},  i  V
    ,' !! :{ !v ,j :! .!_!{ V!、   ,' ,ハ  i ', v
    { {j ' ',  ! |  !ハ!`^'メ   斗 '^T !  , i
    ', ', ',ムrY.! jァr=ミ ヽ  '/zzzミ! /  ハ.!
      乂V V{ V', !乂rタ   ヽ' }r:タ )!/   ハ!
       ヽヽ ゝv !{     , `^  八 / ノノ
        `` ∨i:.、          人
            ヽ} ヽ、 'ー'  ,.ィ          [[……よし、静かになった。良い仕事だメカニック]]
           __/ \ :≧≦
      ア⌒ヽ´::::::ハ   ヽ_j__ Vー:、⌒ヽ
     ,'ヘ   v:::::::ハ  /ヽ j}__j::::::::::、 ! ∨      [[thx]]
     !     ,:::::::::::ヽ/ィア芥`メヽ::::Vj  V
     !   ヽ ',::::::::',::/ハ /!Vノ::::'::}:::::V / V
     }    V}:::::::::::{:{::::7/!j:::V_ノj:::::::∨  v
     }     }:::::::::人V/j:j::!:ゝ-:'::::!::::::'   ,
      '      V::::::::i:::~:::j:j::j:|',:::::::::i:::::::i  斗 、
     j  ___ }:::::::::!:::::::レ:::レ::}::::::::i::::::ハ'´/,.斗
     `丁  _ ....jア::::::::::i:::::::::::::}::::}::::::,':::::i/ j'´' ,イ_
      !      ~^' ー-ニ::__j:斗ミ::_::ア   f '^ノ
      人           /   f:{     /´!
        ≧ーr―-r― --{    ヽ   _ノ  .!
          }:,、::::,'::::::::::::::T:::::T:::::T:""{!    !
         /イ:\\:::::::::::::,::@:j::::::::!:::::j:j    .!
       /::::ゝ:::::::\\:::::ノ:::::/:::::::く´  }     .!


┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 勿論自分でもやろうと思えばやれるのだろうが、こういう副脳のメタパラメータやらなにやらを
 弄る作業は、専門家がやった方がずっと早い。俺がやれば指を10~30秒のたくらせるだけだが、
 当人達がソフトを立ち上げたりしながらやると時間がかかる。それでメシ食ってるのと一応できる
 というのの間には、デカイ差が広がっているのだ

 侵攻を再開する。マップに従って静かに、それでいて迅速に……そして可能ならばスマートに。
 一発も撃たず、一度もヤットウを振るわず、それがスカヴェンジの理想だ

 特に、こういった“生きている施設”の場合は、その理想はより先鋭化される
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
886:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:47:13 ID:9N4p9gMg
安い、安い、実際安い。
888:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:50:31 ID:uyf9fvu.






             /  // /       /\
               /  //_  .-――=ミ,/|    ヽ/
           ∧ __//{:::::::::::::::::::::::::::: \|   /
             ∧ v /{/,::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/
.           / ∧ V∧/',:::::::::::\:::::::::::::::::',
          {にi厶_/::::::\、::::::::::::::::',::::::::::::::',
           夊ziり/:::::::::{:::/\:::::::::::::',:::::::::::: l
         /   ∧::::::: {::{⌒  、::::::::::Ⅵ::::::::: |
         /⌒\ /  V::::::'代茫ア^\::::ノ_}::::/::::|
       x冖ミ、 > _j:\::::::>     _{ ̄i}:/|:::::八     [[シャッターが降りてやがるのが惜しいねぇ
      /_ア=く l/ ⌒},/\::\ __  ノ〃リ/ヽ       どうせなら営業している時に来たかったぜ]]
    /ニ┬= 、_}\_ -=ニニ|  {\ノ-  __/\ニニ=/
     {ニ┬- 、_}//ノニニニ= |   、 〈∧/\ノニ=/
    V厂≧=' /ニニニ=‐ |  /}`    、ニ=ミ=7        [[産まれた時間を間違えてるぜ。
    〃   / イ|二ニニニ= |/Ⅵ{__   }〉ニ=‐Y           自販機に頭でも突っ込んでタイムマシンでも探しな]]
  〈^',  /   !ニニニニニニニⅥ \\ { [|ニニ= }
.   ∨〉,〃  ∧ニニニ/ニニニ Ⅵ  、\/ハニニ/',
     v/   ,-=ニニ7=‐|ニニニⅥ  \/ixi}ニ7=‐/!
  fア    {ニニニ=/ニ 圦ニニ= \\  Vi/ /=‐〈|
  / {     从ニニ/{ニニニ=\ニニ= \\j/ィニニ=‐\_
 {  、_ ,/  V,/ Vニニニニ≧=====彳く⌒ー  ̄ /
 {  厂{      {′ }ニニニニニニニニニ= {{ニ}      /
 {/ー ^ 、      ノニニニニニニニニニニ{{= \_ ィ
        \__/ /lニニニニニニニニニニ= {{ニニノ    |

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 斥候から少し離れ、大ぶりな熱単分子ブレードと腰部に接続する砲撃ユニットを装備した、頭の
 中身がピンクい阿呆が後に続き、殿は砲撃用の大口径の砲やら擲弾を装備したパツキンが
 続く。俺はその間、一番死ぬづらい位置だ。

 如何せん、俺が持つ火力は短機関銃にも似たPDWだけ。重装甲の警備ロボットが出て来たら
 泣きながら死ぬか、来るはずも無い警察をバックヤードで待つ嵌めになる。要は適材適所って
 訳だな……しかし、こいつらも伸長が50cmだか縮んだり、戦闘スタイルがガラッと変わっている
 のに仕事の効率が落ちないもんだ。有り難い話だが、やはり少しだけ不気味ではある

 此奴らは、どんな世界を見ているのだろうか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
890:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:52:10 ID:oVr8SkeE
うーんこのヤリサーの姫(王子?)感…
893:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:54:14 ID:3DTNkhjE
ピンクの靄がかかってそう
894:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 21:57:29 ID:uyf9fvu.




            YVメ_ ,.斗 ‐‐ ミ
             V'" >‐     ≧x、
            /' /   ,...、  ,、  ヾ:、
             ' / /   / ,'    V:、 ム
         / /:! '   /! .!      .} V  '
          ' {::{、'   ハ{V{    /}'  ,   ,
         jハ {::{::!   ト{、ハ、 j / ノ /,ム  |
          ヾV,   !==ミ`ヽ'}/,≦从{:   |
            }ハ ', 弋rソ`   んvソ》' ,'リ
            ' マ', {''    、 `~ .ハ //
              マ、 !、        人 //        [[……センサーがある。メカニック]]
         , -- ミ _, ノハi: >.、^´,。イ j/´
          /    ヾ:.、   `ヽ,{´v__,斗ミ
        '      Vム、  /芥 jニ{   ヽ          [[Copy.]]
         !      Vニムヽハ!:!Vニハ   、}
        ,       Vニ':ハ!i::!::}V,ム   〉
         ,   `~^'' ーYヽ`ー::i::r'ニニム  ∨
       八_,    ___r-ー-ヽ,レ'くニニニ,ハ  ',
         }:., /´ >'`⊂ニニ'-,>‐-ミ}  _〉
         }ニ' ,.ィム   ,.:`ー '"´ ̄ ヾ-ヽ´∨
         }ム----ム  '        /      '
         }ニニニニム      /      人
        rニニニニニニ≧s。r≦ニ7~^' ー ´
       ノニニニニニニ/ /rァ'ニニ/
     r≦´` <ニニニニ' 〉〉 }ニニム,
    /ニ≧s。_ ` <ニア ̄ ̄ }ニ>'"
   ,イニニニ!ヽ `≧s 。`___ノ'"___{


┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 静かなものだ。広々とした、四人全員で並んでも余裕がある広い施設の通路、その両脇には
 店舗のテナントが無数に詰まっているのだが、シャッターは全て下ろされていた。どうやらこの辺
 の店は、人間が開店操作をしてはじめて開くタイプの店だったのだろう。操作する人間が居ない
 から、ずっとClosedのままというわけだ

 しかし、何処までも平和だと思っていても、真っ白で無駄に清潔な壁の裏には、強大な悪意が
 静かに蹲りながら待ち構えている。センサーを斥候が見つけ出した。武器や重装備の義体を
 感知したら、警報を鳴らすタイプのブツだ

 突入時にとっくに“鼻薬を嗅がせた”監視カメラと違って、こいつはまだ仕事をしているから
 きちんと黙らせてやらなけりゃならん
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
895:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 21:58:46 ID:oVr8SkeE
隠してあるだろうによく見つけるなぁ
897:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:03:03 ID:JcAgwnh6
>>895
こいつらの装備だと、ちょっとでもレンズが光反射したらそれがどういうものか解析できそう
898:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:03:41 ID:uyf9fvu.









                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \      [[Killd. push up]]
        /                         \
          /                              .
       /                             i     [[よくやった、よし、店を漁ろう]]
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 商業施設、とくにこういった大勢の客が集まる場所のセンサー量は凄まじい。監視カメラを筆頭に
 熱感、金属検知、炸薬検知、重力異常検知だとか見本市みたいな有様だ

 通報されるとテロリストもかくやな武装状態の俺達を見たら、瞬間湯沸かし器みたいな勢いで
 警備システムが牙を剥いてくるだろう。山ほどの警備ロボットに武装したタレット……あまり考え
 たくない光景だな。とまれ、ビズは静かで平穏であるに限る

 バグは単なる探知装備ではない。通信の中継装備でもあり、つまりはクラックの接続口にも
 なるわけだ。こいつを仲介して、俺は侵入前に入り口付近の警備カメラに干渉して、何も無い
 状態の映像をループ再生させて、警備システムを統合するAIを騙しているのである

 何? シンプル過ぎやしないか? ああいう頭の硬いAIには、こういうアナログな手法の方が
 効果的ってこともあるのさ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
899:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:04:41 ID:oVr8SkeE
ヒューッ♪
900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:05:26 ID:I9.yGB3M
監視カメラの前に異常のない状態の写真をぶら下げてるようなもんなのね
901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:06:36 ID:ukuWdzBg
王道ですな
902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:06:48 ID:9rteSLIc
    アンロック
つまり扉 破 壊こそ最高の開錠術……
903:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:10:05 ID:uyf9fvu.









                    ___
                  r.: ´: : : : : : : : :≧、
                  >- ――- <: : : \
               > ´     {     \: : ヽ
             /    i     ', -- i、  ヽ: : }      [[さてと、どの店にするかね……よりどりみどりだぜ]]
            /  .イ/!  {   .\  | ヽ  ∨
             /  ./ハ i \ト、  | \|   .| ',
              ,    { ヽ{┃    \{. ┃}    | ',        [[市場がだぶついているのか電気製品は今値下がり傾向だぜ]]
              / ,  i !  ┃      ┃| / .!
          / イ  ハ{           j/i  ,  i
           // .{  込      `  ´   / /   ',        [[OK、じゃあ嗜好品といこう。適当にそれっぽい店探してくれよ
         { {  ト  ( __≧=― --  r≦{乂 /    ',         メカニック]]
          .ゞ=イ \__ノ ヘ: :}/:〈 ハ 〉:ヽ≧≦     ヽ
          /   /  /j:人: : Y: : :ノ      {    \
         / / /  / __>.:}≧个≦{:.<__  ハ  }
        / /.j/{   { .{: : : : :>=< : : : : : }/  }  ハ  .}
         { /   乂_乂: : :ィ::::/⌒',:::>- イ   //  } /
        ヾ= 7      )ノ /レ::/   .',:::V i   /   //
              ` ̄  {. {:/    .',::} .}
                     ヽ/      ゞ/

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 斥候とバグが見つけ出したセンサーを片っ端から鼻薬を嗅がして騙していく。仕掛けは同じだ。
 全部“異常が無い瞬間”の検知結果をループさせるだけだ

 だけんどもがな、これにも弱点と対策がある。再起動されるとバレるのだ。異常が無かった瞬間
 のログが初期化されてしまうからだ。コピーして時間を最新だと騙そうにも、原本がねぇとどうにも
 ならない。そして、こういった施設は大抵、この手のクラックに備えて時間を決めて再起動する
 ようになっているから、のんびりはしていられない訳だ

 ま、普通の商業施設だからそこまで頻繁にはやるまいさ。長くて半日、短くて一時間刻みって
 所だろう。時間的に見て……変な時間にしてないなら、あと50分はたっぷりと余裕がある
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:11:17 ID:oVr8SkeE
オチが付きそうだな…w
905:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:13:37 ID:iKaod6F6
お、フラグか?
906:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:16:30 ID:uyf9fvu.




                      {i:i:ト、\               | |  ',
             { ̄ ̄ ` 、    {i:i:{ l_\\             |「 ̄|  ,
                 \     \  {i:i:{ {^ア\\_ -=::::::::::::::::::=- _{ ̄|⌒冖=,
                  \       、Ⅵ{ ∨ _ア⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴_     」
                   \      Ⅵ{ {__ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{ニニ=‐=」
                    \    ⌒∨::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: {{にZZ可
                     \     /::::::::/::::::::/ |::::::::::::,::::::::::::::::::{乂__]
                      \  '::::::::: { :::::/  ::::::::::::::',:::::::::::::::乂___/
                       \|::::::::::::{::::/‐- |::::::::::::::||::::::::::::}:::::}:::::::::::}
                         |:::::::::::::V__ -=ミ::::::::::::|ト、::::::: }:::::}::::::::::,      [[やっほう! 宝石店だぜ!
                         |::::::::|:::::Y⌒f心{\::::::|{X\:/::::/::::::::/
                         |::::::::|个= 弋り   ヽ:}≧=〃::/::::::::,′       流石だメカニック! 愛してるぜ!!]]
                         |::::::::|::乂|    ヽ  ¨¨厶イ:::::::l/
                         |::::::::|:::::圦    v  vァ   /:::::::::/::ア
                         |::::::::{ハ{介s。   ー‐  ィ′:::::/::::::\
                           八::::: {  _/ }≧=‐   / :::::::/⌒ヽ ̄
                           /\::>´    /     / ::::/{     \
                          /ニニニ≧s、    {    ,厶イ  \      、
                         /ニニニニニニニ|i',   ',   ノ ____、
                       /ニニニニニニニ=‐|i {\   , ,/ { / /ニニ= \      \,/\
                      /ニニニニニニニニニ= |i {⌒\ V⌒\, 'ニニニニニ=\   /  /
            _ -=ニニニニニニニニニ/ニ=‐ |i {  |ixi⌒7⌒/ /ニニニニニニ= \/  /ヘ _
          ‐=ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニⅥ, Vxix/ ,/ /ニニニ\ニニ=‐,/  / (/    \
          {ニニニニニニニニニニニニ/ ニニニニニニⅥ, /xix| ,/ /ニニニニ=‐Vニニ \/\ (_/ /   、
          {ニニニニ=―‐=才⌒ {ニニニニニニニニ ViVxixixl ,/ /ニニニニニ=‐}ニニニニニニ=‐\l__/__/  \
          {ニニニニニニ/ {  .圦ニニニニニニニニ Ⅵxixix}/ /ニニニニニニニ从ニニニニニニニ= \   \    、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 知くの端末にアクセスして地図情報をピックアップ……これはクラックじゃない。普通にお伺い
 して、利用客向けのデータを貰うわけだ。そうすれば生きてるシステムが真面目に仕事をして、
 何処に何のお店があるか律儀に教えてくれるという寸法である。使えるもんは何でも使うのが
 賢いスカヴェンジってもんだ。あとは出かける前に市場価格を調査して、狙うブツにアタリをつけて
 おくのもな

 近くにあった宝石店に誘導し、シャッターのロックを外して強引にOPEN SALEを開始させる。
 宝石はいつでも人気だ。ご婦人方にも、ご婦人方に良い格好を見せたい紳士諸君にも。
 こんな商業施設にある庶民向けの宝石でも、良い金になるからブルジョワの存在も嫌いきった
 もんじゃない

 シャッターを開け、灯りを付けると馬鹿が嬉しそうに抱きついてきて、頬に唇を寄せて来る。抵抗
 しようとしても、義体の膂力に勝てるはずもない……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
907:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:17:19 ID:oVr8SkeE
色ボケ1号めw
908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:18:51 ID:3DTNkhjE
マーキングかな?
909:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:22:05 ID:uyf9fvu.













                    _∠⌒_v 斗r ┐
                  <        > 、l⌒ヽ
                     /              \ ム
              / ,             ヽ  ム ム
                /  /  ,   ,      l    ハ  ム  l
              { /  l l   イ     ト、    l   l  i
                  Vl   l ーメ、Xイf_L,,..j -∀ , /    l  l      [[仕事中になにやっていやがる……]]
             ヽN  l N ニ二 \ 二ニニ リ'ノ  li ィ  l
               V iム    ´  ヽヘl    l   l /lN V
                  li   ',          ji   l/ j V
               l  人   ==っ   ,イl   ,'  } /
               レ'Vヾ/> 、    ィルl/l/  レ'
                     l` チ  / \
               ,r ァ'7777/\  /   /77777` ヽ
               / l,/////  /しム   /////;    ム
              /  j/// ム ノ介、ム//////    ム

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 こいつは以前から、成功したらこういう大げさな喜び方をする奴だった。だが、硬い大型の非人型
 義体に抱擁されるのと、柔らかくて何か良い臭いがする人形ベース義体だと全然違う……

 まぁ、なんだ、見目麗しい女から愛してると堂々と言われて、悪い気がする野郎は居ないよな。
 その女の中身が野郎じゃなければ、最高なんだが。その事実を知っているだけで、喜びは半減
 以下だぜ畜生め

 呆れながらも仕事を再開……持っていくものは厳選した方が良い。開けるのも大変なんだ、
 この展示用ショーケースって奴は。品質保持機能が生きたIAI産……クラックして開けるのに
 一箱五分はとられるな。いっとくが、俺はかなり早いほうだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
910:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:22:43 ID:oVr8SkeE
早漏乙
911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:25:04 ID:yhBuxwfc
実際、IAIの宝石用ショーケースを5分でクラックとか早すぎてビビるw
912:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:25:19 ID:3DTNkhjE
生物学的には早い方が生き残りやすいから……
913:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:25:54 ID:mqSVli3w
ショーケースもぎ取れば高く売れるだろうが……まぁ無茶だろうな
914:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:26:25 ID:FFRTNr6s
あなたってはやいのね!(嘲笑)
915:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:27:09 ID:uyf9fvu.




                      /  ̄ ̄`                        _
       _                  /      厂\                   _/〈_. -┐
  r―- 〉\            |      /    :,               _厂{ア    --<
  f三三   _厂廴_           ト、___/      ∨           _,. ⌒  {___三三!
  └――-j{ rf  \       И         | | V         _,. ´    乂 廴_j
       弋     \       .ノ!     |    :| |:小、_       _,. ´      ノ¨¨´
         丶、     丶、   ⌒|    |    :从|    _ ア´     _,.  ´
           `丶、    丶、 j/  | /     Vノ_r→'"/    _,.  ´
              丶、     `7   :l:′   |i  ∨  /   _,.  ´
                  丶、 / /  ;′/  八 i:∨   _,. ´
                     / / i|    /  /   ト、∨/´
                    // / |  i |:   ′  j: `V/
                ( /i ∧ 人  l ∧      八  }!
                 〈圦{ ∧{ 小.|{  、   /   ノ
                   ` 乂_ \V〉乂__ノ}  イ r=个        [[おー、宝の山だぜ! ま、どうせ買いたたかれるけどよ!]]
                      }    ノ^乂L〈
                       厂 ‐=‐   ∧
                     ,   `ー=彡 └ヘ
                        /           〉
                    /\           /∨/
                     .′  ≧=-----=≦  ∨/
                     .′              ',
                  i|      |           |!

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 キラキラ綺麗に輝く宝石……だが半分以上は人口品だ。その中から質が良くて高値がつきそうな、
 なれど中古価格で買いたたかれる悲しい現実から目をそらしながら品定めする

 安い品を使って遊ぶなアホ。まぁ、やってみたい気持ちは分かるが

 気持ちいいだろうな、こーいうのを高いところからばらまいて、広い奴らを眺めるのは……

 とか思っていたら、別の遊びをしている奴を見つけた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
916:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:27:41 ID:oVr8SkeE
遊んでる場合かw
917:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:30:38 ID:ukuWdzBg
危ないからお札でやりなさいw
918:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:30:39 ID:uyf9fvu.



           / /┐=―――=≪_]  \
           /  /ili{:::::::::::::::::::::::::::::::`..、 可 、
    く  \/ 、  /:Ⅵ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}  ',
        、 \__) ':::: Ⅵ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\∧
      / \   、/::::::::::Ⅵ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
   .〃 可]}  、  \:::::::::Ⅵ{:::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::',
   〃可,/ /\/:::::::::::Ⅵ{::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::',
  {{]_/ / /::/::::::::::::::::Ⅵ{::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::',
   V_/ /:::::/::::::::::::::::::/⌒` 、 :::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::',
   \___/ ::::: {:::::::::::::::::::{     \:::::::::::::: |,::::::::::::::::::::,      [[……Wayd?]]
   _ノ:::::::/⌒{:::::::::::::::::::{         、::::::::::l∧:::::::::::::::::::}
   >.i:i:i:iア{ ⌒ ',::::::::::::::::{_-‐  ̄  \:::::|X〉::/::::::::::::,
 /i:i:iノi>从 く_) ,:::::::::::::弋茫ア^゙`    l>、!イ::/:::::::}::::::′        [[えっ? ああ……]]
./i:i:i:i:iKヽ/込、\ ,:::::::::: {ヽヽヽ     \!/|::::::::}:::/
'i:i:i:i:i:i:}i:i:i:ア.V 个s。_',:::::::::{         ,/l::::::|::::::/V
^ 、i:i:i:i}:i:i:i:i:i://⌒\\:::::::::,          人::::l:: /
  V/i:i:i:i//i:i:iィ=、i:i\\:::::',  ~~~~ /ニニ\/≧s。
   }>''ニl し'/7i:i:i:ヽi:i:', 、ノト   _  イニニニニニニニニニニ≧s。
  ′ニニ | _〈 \i:つ}i:i:i:',}⌒マ、   Vニニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
  {ニニ=‐く  く 、_うl}i:i:i:i:i\  }ハヽ Vニニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄⌒
  Ⅵニニニ \_つi:i:i:乂i:i:i:i/^ 、「x} \vニニニニニニニニニニニ /
   ∨ニニニニニニ\i:i:i:i:i:i:i:i:/   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    vニニニニニニニ}≧s。._ {
    V二ニニニ=‐}   /',‐-   __
     ∨ニニニ=‐} /ニ=‐, /ixixixixニ=‐-   __
      vニニニ= }/ニニニニニ',{ixixixixixixixi}ニニニ\ ⌒冖=‐-  ___

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 阿呆が何か身につけていた。いつの間にピアス穴なんて開けてやがったのだろう。いや、そも
 自動人形ボディだから、付けようと思えば勝手に開くのか?

 機能の話はさておき、阿呆が一匹、鏡を見ながらハート型に整形されたカラーダイヤの耳飾り
 なんぞを装備していた。何のタクティカルアドバンテージも無い上、近接戦闘時に引っかけられ
 たなら、耳が根っこから吹っ飛びかねない呪いの品だ。少なくとも荒事師ならば絶対につけたり
 しない代物……

 そんなものを物色して何をしているのやら
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
919:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:31:24 ID:.VJWNbX.
女性器には男性器の100倍の神経が通っていて1万倍の快楽を得られるらしいが、
義体でもそれを再現できるだけに一度女性義体に入ると戻り難いのかもしれない。
920:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:32:06 ID:oVr8SkeE
完全にメス化してるぜw
921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:32:45 ID:0RGjiYfY
メス落ちしてやがるwwww
923:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:34:02 ID:b2ZfHt3c
もうだめ・・・みたいですね…
924:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:34:45 ID:uyf9fvu.




          /ニ三三|三| _ .., ., 」_|/三三 | |
.         /=ニ三三|三|´/////////> 、三.| |
        /三 > ´ `'┤/////!/////// `ヾ、|
.       /> ´ _  -‐-,ノ///// l///////////\
      / , < | | 「´//!////ハ////////////,ヽ
       〈r ´././.! ! !///|////   \/////ヽ////∧
       /|/.// ! ! !///!-‐テ‐-=..,,_ヽ,'///,'∨///∧
.     //!//  ,ノノノ'//,'|//__    \'//,'∨///,'l
    〃.i乂__∠/、///,'レ<{:::0::::}`ヽ  | |\/ ∨///l      [[いや、ほら、アレだよ……
    /' .|////,γ|'//∨/∧  ̄ ̄    | |川ヾ/l///,'!
.    '   l////,'{ i|///,\/∧:::::::::::::::     ヽヽミ=`|///,'|       俺ってかわいいなーってよ]]
    i    l////∧|///// \ \         、\匸|///|.!
   ',   .!/////:i∨//// |  ̄  __       /}/〃
    ゝ  j//'/:i:i:i:∨///,'|    \_>    ./:i:i| /'      
、____∠>´i:i:i:i:i:i:i:i:\ /∧、          / :i:i:|      
  ̄¨ ''ァi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:__\∧ >   _,.。< :i:i:i:i:i:/       
.    , < ̄ `ヾー┴-、  ̄ヾゝ  /:i:i:i:i:i/  |:i:i:i:i:i/       
    /圭圭圭圭 ヽ   `ヽ _ヽ /:i:i:i:iル′ /:i:i:/         
.   {圭圭圭>― ',    /圭  ̄ヽー‐r.、‰/         
   V'ミ/´ ̄> 、ヽ、  |圭圭圭ノ\ | \                      x┐
―--イミ/=ニニニニニニ`ヾー'.===/  `>、__ ヾ ̄i                    V  ./
圭圭ミ/=ニニニニ',ニニニニ':,=ニニ/    /圭', `ヽ _,≧x__               /  ,:'
圭圭 !|ニニニニニニ',ニニニニ',=ニ乂_/ニニニ`ー ´ニニニニ`ヾ- 、    r-、   /  /
圭圭 |_!ニ',ニニニニl=ニニニニiニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ', `ヽ .', ', ,'/  ,'
圭圭,'ニ!ニ.',=ニニニ|ニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニキ   \} .} .l.{  .i
`ヾミ,'ニ|ニニ.',ニニ二l=ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}.    ヽ ヾ. 」>‐{
.  }, _lニl=ニニ',ニニニlニニニニ!ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニφ.      ヽ`ヽ-‐ i
. ノiニlニ!ニニニ',=ニニl=ニニハニニニニニニニニニニニニニニニニニニφ       il/` \ト、
(ミ/ニ|=ニニニニ.',ニ二|二_/ニ',=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'        il    ヾ
.`|ニlニ|=ニニニニ',ニニニlニ/ニニ.',=ニニニニニニニニニニニニニニニ,           '       ',
∠===ニ、ニニニ':,ニニ|_iニニニ.',ニニニニニニニニニニニニニニ, '        ,'       キ

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ……なんてこった仲間が一人頭が変になった

 と思ったが、こいつは最初から変だったか。その中でも特上に変な行動だが。唐突に何を言い
 だすのだろう。いや、確かに可愛いのは認める。その外見はIAIの変態共が偏執的な熱意を
 注いで設計した、完璧に男をたぶらかす妖婦のそれだ。普通の人間で、ここまで外見が整った
 のも珍しかろう

 が、忘れては居ないか。お前は男だ、正気に戻れ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
925:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:35:31 ID:FFRTNr6s
もうアカンなこの元男はw
926:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:35:48 ID:VjRWYYP6
このAAの目の表現と相まってなんかすごい笑えるんだけどw
927:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:36:06 ID:mqSVli3w
ああ確かに可愛い……だが男だ!
928:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:36:29 ID:vrJuB72o
(俺、もう正気でなくていいや・・・)
929:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:36:33 ID:0RGjiYfY
一瞬妖婦が妊婦に見えたw
931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:36:57 ID:60ygibVE
>>929 心の友よ
934:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:37:53 ID:3DTNkhjE
×俺ってかわいいなー
○俺を可愛く見て欲しいなー
935:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:39:31 ID:uyf9fvu.




                 /∧
                   /// l
                   __/_]//,|_
            _,,. :ア\///|: :` 、
          /: : : : : \/二 」 : : : :\
            ,. : : : : l : : : :{⌒ 7 : : : : : : ,
            {: : :|: : l: : : : 乂_/ : : : : : : : }
         八: : |: : |: : l: : : : : : : : : : : : :,
         {\|: :ノ : ノ: : : : : : : : : : : :/
            、, /:/Ⅵ: : : : : : l: : :/
         ∠ イ: : : :リ: : : : : :人⌒>      [[いやでも、すげーだろこのボディ
             ⌒ア/⌒\>''"
               ⌒/ ̄ _⌒>、         俺、今でも普通に興奮するからな? 鏡で見て]]
            /⌒ ̄ ̄   ̄ \
              { \          /{
  _ _   ___  /   }         ,  \      [[はいはい、お薬だしときますねー]]
  アi:i[]i:}⌒「 ├ 、   /         /
  ー ⌒ ‐!  {\ /        /入    }     [[メカニック、沈静プログラムでも叩き込んどけ]]
        |_ } イ         / \ \_/
            j           { / > ┘
             /         、 /          [[そういいつつ、テメーらの視線が一瞬宝石にいったの
           ,            \            俺は見逃してねーからな]]
            /{           }
         //≧s。 ____ /\
        /////////////////////\

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 変身願望でもあったのか……?

 「可愛い俺が可愛く着飾ったら最強だろ」だのと意味不明なことを話しつつ、楽しそうにハート型の
 耳飾りを弄くっている。こいつ、最近は服飾にも地味にこり始めたと思ったら……ほんと大丈夫か?
 サイボーグ鬱が変な方に入ってないか?

 そして他の二人もチラチラとショーケースに目をやり始める始末……どうしたもんだかな、マジで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
936:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:40:10 ID:oVr8SkeE
アカンwww 伝染したw
937:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:41:17 ID:I9.yGB3M
義体に変なウィルス仕込まれてないだろうなw
938:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:41:31 ID:ukuWdzBg
誉めてみよう(提案)
939:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:42:32 ID:0RGjiYfY
似合ってるって言ってみようwww
940:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:42:54 ID:0hZUAD5g
押せば堕ちるな…
941:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:44:04 ID:WTwLxcDI
伝染したww
942:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:44:42 ID:60ygibVE
うん、男ならないなw>宝石が気になる
943:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:45:25 ID:g0A.5SqA
そして耳からヘソにヘソから更に下に・・・
944:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:47:57 ID:uyf9fvu.





                        /ixixix/
                   /x≫''“” ̄ ̄”“''......、       /⌒}
                     ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   /ixixix′
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/xixixix/
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 、ixixixi/
                     ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈^', 〉ixixi/
                   {:::::::::',:::::::::: i{::::::::::::::::::/∧ Vixixi/
                   {::::::::::::',::::::: i{:::::::::::::::}:{に可V〉.イ
                 ,:::::ー= ,::::::|^ 、::::::/:::V_ア{:::::',
                   V:::::: 廻',:: |V^\/::::::::::ハ:: {:::::::\ __   __    _  -‐==
              r、 ri r┐ v::::∧ \j \/::::::/::::::∨\:::::::::>「\ニニ「{ニニニニニニニニニ
         r、 「|| | |」/^l{⌒{∨::介s。 ‐=.厶イ:::::::::/}::::::|⌒ニ= }  ⌒く\>⌒ ̄ ̄
      _  -=ニニニ=ノ /l ! 」= 、::::::::{≧=/::::/}:/l 」::::::! ̄  乂 (^ >′
 -=ニニニニニニニニニ=‐ ___{^_!⌒/i:i:i:i\:/i∧ ⌒{   ||个人::/   /  /
{ニニニニニ=‐ ⌒ \/⌒ ',  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨∧  || | |i:i:il   /  /
{ニ=‐         ^,   , ,'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨∧__ リ | |i:i↓ イ  /    [[だからよー、いい加減認め……ん?
                    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨Y⌒}//i:i:iハ \,
               ',   vi:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥー7/i:i:i:i:i:i:i',  /        ……おい、下がれよメカニック]]
                ',    }\i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ//i:i:i:i:i:i:i:i:i}/
                    /  ⌒}{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:v/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八
                ∧_ノ _ _八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i/
               ⌒}   「i:i:i:i:i:i:i≧=‐i:i:i:i:i介s.i:__ イ
               \__」i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〃i:i:i:/
              /⌒≧s。i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{{:i:i:i:i:\
            /ニニニニ/ニニ≧=―――=ニニニニ^ 、
              /ニニニニ=/ニニニニニニニニニニニ|ニニニニニ\
             i{ニニニニ= {ニニニニニニニニニニニ |ニニニニニニ= 、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 心底IQが低い会話をしつつ、物色の手は止めない義体使い三人。アホはアホでも仕事ができる
 アホだから、まだ救いはある。流石に仕事ができないアホなら、そもそもこうなっていないだろうが。

 何やってんだかと呆れながらバグを操作し、次のショーケースに食指を伸ばした時、不意に
 馬鹿が戦利品を仕舞ってヤットウに手を伸ばした、その動作の次いでのように、自然な動きで
 耳飾りまで外している

 慌てて別のバグに情報を飛ばし、巡回している警備ロボットや騙しているセンサーを調べるが……
 静かなものだし、一番近い巡回警備ロボットも通り二つ向こうでのんびりしている。何も無い筈
 なのだが……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
945:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:49:37 ID:oVr8SkeE
ステルスか…?
946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:49:43 ID:N/byQNbs
惚けてても神経を尖らせるのを忘れてたりしない辺りはやはり世界水準
947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:49:48 ID:WTwLxcDI
光学迷彩して動いてるやつでもいるとか?
949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:50:18 ID:FFRTNr6s
警備ロボットが同時に二体……来るぞ!
950:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 22:54:52 ID:uyf9fvu.



                           /////  /  /   ////,'|
                       / ̄ ̄ ̄〉 ̄/::`丶、斗≦ |
                        /フ ' ̄〉/:::/:::ヽ::::::::\// |
                   /(//〉//::::::: /彡ヘ:::::::::::::、_i|
                  ノ\_彡'::j|:: /=ミ\v:::::::i: V⌒     [[闘争の臭いだぜ……準備しな]]
                _彡イ::::i /|::::: 从/  vソ  |ヘ:::|::::|
                       ∧::从:|::::::i       |/,〉|::::|
        _______∧::::::|::::::|  r-   'Y::人::.、
   ,,  ''"          {////}/ト 、:::|::::::|\   ソ ィ:::::::::}⌒
  {         <  ̄ 、/ ⊂ノ/i-rノ::::从  `  _/从::::::/
    、 _ -‐    >へゝ- <_ノノ/|  /} ̄> ''  ̄\              _         /
     `  ,,     〉'-=ニ|-=ニ7/}ノ⌒v人/ -=ニニニi            |//|    / '
           _(-=ニ |-=//+_+_/-=ニ}/-=ニニi|            |//| ,,  //
             ̄V/,/|=7+_+/-=ニニ/-=ニニニ ,             l>''   //
               y〈  |={+_/-==二/-=ニニニ /             ,,    <>''
              , ∧ =Yo{-=ニ_ ノ-=ニニニ /            ,, <  <>
               人 -=ニ|/,|-=ノ-=ニニニニ /i_____ <   <>_//|_
                ト-=ニ /―‐、\_ノ― /ハ//V>''    <> '' 〕/'⌒〉
               _|//ト /     〕へ-/-=7 | |>''   <>イ| _<_彡― 、
              r'''  ̄|'/―― 、    >ノ>''   <> ///| | |/''|//| |__| |//|/0
            _<_彡'    / <>''   <> - -- i-- | | || |//----//,| //|
            //// ///     イ_//   <> r |////|//|\\,,|| |////////,| //|
          |//| |___|,    / > ''  <> -=ニニ、//,゙|//l// ト-|| |////////,| //|
         /\///∠_r '>''  <> -=ニニニニニ\/|//|////,'|| |////////.| //|
          <    \/-=ノ||  <>  |-=ニニニニニニニ\z'|////,'|| |////////,| //|
           \<ノノ_ r'゙ ||   ≦=ニ|O|-=ニニニニニニニニ〉,|////,'|| |////////,| //|
          >ィ{ {\ 人{jI斗ャ==ニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈z/|////,'|| |////////,| //|
        ≦  { { \ >、〉/|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_人゙///// || |////////,| //|
      // 》-‐ |\ \彡'' ̄ ̄-=ニニニニ=-―-=ニニ/  ∨////,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 俺は奴の言葉に従って、素直に下がり、付近のバグを呼び集める。20ほどの群体からなる
 群が10ほどだ。これだけあれば、別の応用でも心配ない

 闘争の臭い。奴はそういって獰猛に笑いながら、大型の熱単分子ブレードの電源を入れた。
 刃が微かに振動しながら赤熱し、殺意を唸りに変換しながら目を覚ます。

 こいつが2級なのは伊達や酔狂でも運でも無い……動物的直感とでもいうか、兎角感覚が鋭い
 のだ。センサーの探知精度や範囲ではなく、“第六感”とでも呼ぶべき、所以の分からぬ直感。
 殺し合いの気配に関して、こいつは俺達の中で誰よりも鋭敏だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
951:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:55:22 ID:oVr8SkeE
かっけぇ
952:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:56:05 ID:hDCzYgEg
※夜は可愛いです
953:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:56:12 ID:WTwLxcDI
単なる色ボケじゃないのは知ってたけど、
実感がまるでなかったのが実感出てきたな
954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 22:57:06 ID:qEHm0Urg
さすがか
955:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:00:57 ID:N/byQNbs
昼は男前、夜は女前
まるでテラエロスさんみたいや
956:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 23:01:50 ID:uyf9fvu.




               ,ィ/ィ'´ -< ̄    >-‐  ー 、
            //'´ ,ィ // /         ヽ!_  \
          /‐イ / ./ /             ,ィニニヽ .ハ
         /  / / / / ,     ,        {ニニニノ  ハ
          //  / イ /     ハ        ゝ‐‐彡
          // / 、 /i !    , / !          !    i
         i/〃.! ! \ i    i /  i イ  .i! .! i     ! !
          /イ/! i ./_ ヽ    !.!  .!/!i  /.ハ i i    !iヽ  ハ
          //i/i .ハ !イ抃、_V!  ハi‐=ー+ /!/ i ! /!   i i V iハ
        i,イ ! !i/∧! 弋り`\ i  __-_ i/   .!.//   / !  !' /!ハ
        i .!ト、!i i从.! ー`¨'  `゙  イ=云気、 !!' /  / / } i/ /) i    [[毎度ながら、私が拾えない感覚を何処で拾っているのやら……]]
         i.! `ーハ! !   ,        いり 》' /./  / ./ノ从!  /i .!
         ヽ N .从         `ー¨´ /イ / イ/イ i./ィ/ //
          ヾ `  ヽ           /イ / / / -‐リi !´/'´
                \ ヽ     ィヽ'´ ./ /ィメ、
                「¨ f丶- ‐-、‐/./‐イ-'‐、//´ニ≧x
                !  レ゙,、  ニ'_/'´  /=ヽニニニニ>
             i K 、`ー- 、´_--∠-‐=ニ'-'ニ>゙ ´  \
              ! /ヽヽ、ーf´{}V  ̄´/ニニ>´====- _∨
               !' ,'   ̄{/〉!!ヽ  .ムニ∠ ̄        `}
              /_ ,'    i! !i!i /`´>'′        .: .: イ
.  _ ,-、        .〈  i ´   i!.!i.i.!ニニ/   .: .: .:    .: .: /ニ∨
 //イ /ー,-、     \__    __}.!! i !/、 ‐ ‐'     .: .: : /ニニV
 !.ハ i  /  ヽ      ! ` ̄  iニ! Lf、  \      .: .: .: .: /ニニニV
 ヽ)ノ / r_' < ヽ`< i     .!、ニ/´∨  \   .: .: .: .: .:/ニニニニV
.  <_/_ノー丶<  }}  .}.!     !//  \   ヽ .: .: .: .: /ニニニニニ≧x_
   〈_ -i、   _.リ、 .}.!     Y      ヽ   }   /ニニニニニニニニV
      } `¨´   ヽ!.!      i!     / ∨ \ /ニニニニニニニニニ}、
      ` ー---<´ .!       /   /_}>‐-ヽ_ ,イニニニニニニニニニニ}≧、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 他の面子も素早く戦闘の準備を終える。FCSが起動し、火器の安全装置が外される。俺も
 片手はフリーにしつつ、PDWのセーフティーを外した。豆鉄砲だが無いよりマシだし、中量級の
 店舗警備型にはこれでも十分だ

 バグも斥候も何も情報を拾っていないが、文句は言わない。今までコイツが血の臭いがする
 だとか、闘争の気配だと言ったときに敵がやってこなかったためしは無かったからだ。記憶の
 中で照合するなら、的中率は100%……

 義体とは別の、人間的などこかで何かを感じ取っているのだ。餓えた獣が数キロさきの血臭を
 嗅ぎ取るように。場の空気が帯びる、雰囲気とでも呼ぶなにかを
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
957:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:03:08 ID:oVr8SkeE
極まった義体ユーザーってやっぱ強い…
958:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:03:09 ID:3DTNkhjE
感覚系ESPなのかね?
959:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 23:07:11 ID:uyf9fvu.






.          |冖≧s。,_                      ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / /   /
¨¨冖≧s。   l       |二≧s。,_________ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∋:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / /   /  ∠ 三三
     ¨¨冖≧s。  |      |    l    |    |    |ハ⊇ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / / /   ∠三三三
          ¨¨冖≧s。, _|_ _|__|__|__|_刈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∈∋:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ //   ∠三三三≧
¨¨冖≧s。                            \⊇.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /   _,∠三三三≧
      ¨¨冖≧s。                            〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:|! | _ィrjI斗ハ「"    |
 ̄二ニニ≠=-弋 ¨¨冖≧s。, ____________/_____ :.:.o .:.:.:.:.:.::|! |彡':i:i:i|.  |i|     |
______| ̄二ニニ≠=---‐=-‐…‐-=二≧=‐-〈二二二二二二二二\.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄|:i:i:i:i:i:i|.  |i|     |
┌┐┃┃ | |.: .: .: .| |i!i!i!i!i!i!i!{  }i!i! |______≫───────‐┘___^i  |i:i:i:i:i:i|.  |i|     |
┘└┃┃ | |.: .: .: .| |i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨≧s。|────── ||_:_:_|.:.:|  |i:i:i:i:i:i|.┌|i|┐   |
━━┻┛ | |.: .: .: .| |i!i!|rk厂 Xl XlX |─|─「 ̄〕 |     | |  |┬┬┬┬┬j≦|i_:_:_|:.:.|  |i:i:i:i:i:i|.└|i|┘   |
─┬──┬──┬──┬‐┬─‐┬──┬──┬──┬‐┼┼┼┼┼|/_ _ _ _ _|  |i:i:i:i:i:i|.  |i|     ||
  |    |    |    l   |.   |    |    |  j ,斗l≠ l/ ̄ ̄ ̄^_ _ _ _ _ _ _|  |i:i:i:i:i:i|.  |i|     ||
  |  _, 斗<¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>圻' "~|| | イ〕_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ |  |i:i:i:i:i:i|.  |i|     ||
三三三______________ ,沂'"~ ||__||イン_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ ,\|i:i:i:i:i:i|.  |i|     ||
.     | |     イ| |二二二二二二 | | ̄ .||   ||. イン_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ `^'寸ホ≧,|i|     ||
.     | |.  イニニ| | _ 。s≦二'^ || ̄| |   .||  イン_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\ 三三≧s。||
.     | |≦ニ^¨ ̄| |≪¨¨i|::::::::i| ||  | |   .||イン_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\ 三三≧s。
ニ≦'¨¨^| |.       | |ИИ||::::::::i| ||  | | イン_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ \ 三三≧s。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ \ 三三≧
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\ 三三

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 どこから来る……? バグを操作しながら身構え、何も見落とすまいと網膜モニターの透過度を
 殆ど0に落とした時、不意に背後の壁に切れ目が入ったのが見えた

 自然な切れ目。光学擬装ではなく、建材の中に仕込まれた極小機械群による擬装だろう。だから
 切れ目は存在しなかったのだ。開く今の今まで、完全に密閉された中身を隠し通すため。こういった
 情報までは、さしものバグでも斥候の増設されたセンサーでも見抜けない

 そして、本来見えるはずの無いバグから伝達される俺の背後には……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
960:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:08:17 ID:oVr8SkeE
げぇぇぇ よりにもよって一番柔らかいやる夫の背後!?
961:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:09:28 ID:LXnQZ8/o
またまずいところに…
962:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:11:42 ID:mgOAlKYQ
私メリーさん、今アナタの後ろにいるの!
963:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 23:12:54 ID:uyf9fvu.



                                   入
                     /ヽ            /ヽヽ
                    /  ヽ          /  ヽヽ
                    //ヽイ         / /  ヽヽ
                   イ ィ、/イヽ、ィl     ./ / / .|__|
            _       冫`´ | \::::ヽ   / / /  / /
            ヽ `ヽ     く:| イ冫ゝ-ィ|::::::ヽ /   /  / /
            ヽ \ `ヽ   .|ヽイlllllllllヌゝ_| |/\ //
             ヽ \ `ヽ ヽヽィェ//:::://   ゝ__ゝ
              ヽ__/ ̄ゝ、`|ミ|_人フ ̄|   //       _
                  |  く/ ゞ._く`ヽ、::::::\イ ヘ、.  ___   |  `i
                  フ─-/ヽィヽ、/:::/:::::| ̄\ ゝイ\ \ |  .|
           ィ-、   ィ、イ ./ |:::::::::::::::::\|::::::/   ゝ´/´:::: ̄:::ヽ  /  ィ-、
           ヽ .| /`ヽ `ヽ|  `ヾ、| ̄ ̄|::∠    ヽ|:::::::<´ヽ ̄`\  /  |-、
          ィ--冫l/__:::::::::\ゝ  ィ-ヽ_/:::/ゝ´ ̄|ヽ ヽ::::::::ヽ∠___ .ヽ/  / /
       イ`ヽ|  |´_/::::::::::/ _|:::::::::::/ ̄ィ|   ヽ ヽ ヽ:::::::::::___/  //
        `ヽイ_/_::::::::::::::::/ / 入__/:::::ィ´ |   ヽ ヽ .|::::::::::|____ \./
    /`ヽ、  / ___/:::::::::::::/ / / \::::::::::::ヽイヽ   ヽ ヽ|ィ-ヽ:::::::::::::::\ \イ ̄ ̄ ̄|
    `ヽ、 `/ /::::::::::::::::|`ヽく ./ /   ヾ::::::::::::::/ヽ    /   |:::::::::::::::::::::\\___|
       |/:::::::::::::::イ´ く冫.| .|  |    /ヽ:::::/   ゝ___| Θ  .|:::::::::::::::::::::::::::|/
       |:::::::::::::イ´_ \ / |  |  イ`ヽ、     イ:::::::::// ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::|
      イ|::::::::/  イ/ノ ./  .|_|/::/:::::::::/     ヾ:::::::ヽ  ィ´`ヽ.\::::::::::::::::::|
     .|  ̄ヽ    ̄/    |::::::::::/::::::::::/       ヾ::::::\ .l \ノ .\:::::::::::::ト、
      \   \ /     ./::::::::/::::::::::::\       |::::::::::\ ̄    \::::::/ |
        ̄ ̄ ̄     /::::::/::::::::::::::::::::\      ヾ:::::::::::::\   ./  ̄/
                | ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::/       ヾ/ ̄ ̄\∠___/
                |_/ ̄| .\::::::::::::::/ `l       | | ̄ ̄\| |

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 凶悪な黒いスーツに身を包んだ警備員を想起させる機体……重警備ロボットのベストセラー、
 ベルゼルガクラスのフラグシップ、というよりもアーキテクト、ベルゼルガタイプ

 重厚な装甲、圧倒的な出力、そして警備用にしては余裕を持って構築されたAI。正に悪夢だ。
 装備が整っていなければ、非軍事タイプであってもコイツは一個分隊程度なら一息に屠って
 見せるだろう

 背筋に冷たい汗が一気に湧いた。死の気配だ。そろりと這い寄ってくる、慣れた感覚……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
964:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:13:35 ID:oVr8SkeE
ヒェッ
965:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:14:55 ID:mgOAlKYQ
ベルゼルガ=サンの見事なアンブッシュ! アワレやる夫=サンはツキジめいたネギトロにされてしまうのか!
966:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:15:59 ID:qEHm0Urg
よりにもよってだろうな
967:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 23:18:27 ID:uyf9fvu.





                            i
                            :
        打撲痕                   ;
       Nick                       |          ノック
                            |        Knock
                            :
                            i
            軽いキス           ;
           Peck                 .|           略奪
                            |:         Sack
                            。
              時計           |        クソッタレ
             Clock               :|       Fuck
                              o
                               .;
                           O
     _,,,、、r-ー ' ´
     rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 r - ゚ー  、、、,,,,,___
             ,、 r ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
         ,、r ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
     ,、r '´      ,、r゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
           ,、r '´ ,,、、r -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
        ,、r'´  ,、r'´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
     r '´  , r'´   , r' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
       , r'   ,r'´  ,r '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
      r'    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
      {    {   {                        }   }    }
      'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
       ヽ   .ヽ    ヽ、                    , r'´  ,r'   ,r'

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 フラッシュバック。記憶の中へ、ルーツがぶちまけられる。俺が俺たる所以、俺の経験、俺の時間、
 俺の人生……俺のグラウンドゼロ

 母親の顔、マズルフラッシュ、打撲の後、折れた歯、カチカチ動く時計、誇らしげな金色、血の色、
 反吐の味、バグの羽音……

 鳴り響く聞いたことのある誰かの歌声。網膜もモニタの透過度を上げて視界を確保、転がるように
 前へ出る。信頼して……そして
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
968:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:21:18 ID:oVr8SkeE
天龍ちゃぁーん!
ぬいぬいー! あたごーーん!
969:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 23:22:14 ID:uyf9fvu.




――――――‐ ┐::ア          __     // /
_______ノ:::⌒冖=ミメ{    /ニニニ| \ // /
{V/////////l__}:::__:::::::::::::::::\  'ニニニニニ|   ト、  ,
{ 、////////l__}:::::::::::::::\::::::::::::::::}/ニニニニニ j  } Υ|
:', \ __ / }::::く⌒ 、:\::::::: /ニニニニニ/ /  {i|
::::\____/::::::::::xく^ 、:::}::: /ニニニニニ/_ /乂__ノiリ
::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::圦芯_ v_:/ニニニニニ/\_/⌒≧く
::::::::::::::::::::::::::{ヽ:::::::::::::::::::_\ }ニニニニニ/V /⌒ ≪ニニ}
:::::::::::::::::::::::::::\>、::::::::::::\,/}ニニニニニ{/ ̄ニニ` 、‐======ミ、
',::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::: {_ノニニニニ=‐{ニニニニニニ=‐V/////// \      [[良い判断だぜメカニック!!
  、:::::::::::::::::::::::::::::}⌒≫=7ニニニニニニ=‐=ニニニニニニニ ', ̄ ̄}/// }
  ⌒ヽ:::::::::::::i\::}/  _/ニニニニニニニ=‐=ニニニニニニニ=',ヽ   }///       ファックしてやるぜ、強面のお嬢ちゃん!!]]
   <ヽi:::::::::::|_,/  /ニニニニニニニニ=キニニニニニニニニl= ', }/
  r 、.Yj人:::: |´ __/ニニニニニニニニニニニ',二ニニニニニ=|ニ=l
   V^i:i:i:i:i:\!/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=|ニノ
  くi:(_ノ-=y_くニニニニニニニニニニニニニニニニニ=、ニニニニニニ|ニ{
.    Y  {/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=!ニ=',
  厂⌒Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |ニニ=',
,/ __ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニ=',
{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ミニニニニニニニニニニ=‐\ニニ ',
{ニニニニニニニニニニ/ ̄ / ̄/ { ̄   Vニニニニニニニニニニニ= \ニ=',
{ニニニニニニニ= /′ ./  { {      }ニニニニニニニニニニニニニニ\ニ\
{ニニニニニニ / /   / O / /    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ= 、ニヽ
  ̄ ̄ ̄  /   /   / /   ,/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\}

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 透過度を上げた網膜モニタの向こう側から、こちらに切り込みながら突っ込んで来ている仲間
 の姿。位置と速度からして、扉が開く前から動いていたのだろう。さもなくば、こんな位置には
 いないはずだ

 彼奴は俺の上を軽々と飛び越え、電子世界にだけ響き渡る威勢の良い叫びを上げた

 ・今日はここまで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
970:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:22:57 ID:oVr8SkeE
乙ぅー!! いいッチームだ
971:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:23:11 ID:mqSVli3w
これが2級か!
972:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:23:13 ID:JcAgwnh6
おつー
973:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:23:18 ID:LXnQZ8/o
乙でしたー。
974:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:23:22 ID:I9.yGB3M
乙!
もう主人公が完全にヒロインだなw
975:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:24:13 ID:RiI/KGv2
976:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/04/23(土) 23:25:09 ID:1wiENvnY
乙です
ドンドン3人が戻れない方へ突き進んでるなw
977:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/04/23(土) 23:25:31 ID:uyf9fvu.
彼奴なら絶対対応してる と信じて反撃しようとするでもなく、邪魔にならないよう前へ倒れるように飛び出す

いやー……デレデレだな……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する