やる夫はスカヴェンジャーのようです 外伝 サイボーグ+1 08

321:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:03:22 ID:9Ue4ZwVc








                            |
       クリック                 |
      Click                   :
                            i          時計
                            ;         Clock
                               .|
            むしり取る           |:
           Pluck             。       略奪
                            |      Sack
               クソッタレ         :|
              Fuck             o
                               .;
                           O
     _,,,、、r-ー ' ´
     rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 r - ゚ー  、、、,,,,,___
             ,、 r ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
         ,、r ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
     ,、r '´      ,、r゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
           ,、r '´ ,,、、r -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
        ,、r'´  ,、r'´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
     r '´  , r'´   , r' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
       , r'   ,r'´  ,r '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
      r'    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
      {    {   {                        }   }    }
      'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
       ヽ   .ヽ    ヽ、                    , r'´  ,r'   ,r'
       `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、 r '´  ,、r'´  , r '´

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 唄が聞こえる。慣れてしまったフレーズの唄……これは誰が歌っていたんだっけか?。母親では
 なかった気がする。彼女がよく歌ってくれたのは、マザーグースだ。その歌声は、もうマズル
 フラッシュと銃声の向こうに消えてしまった

 誰かが歌っていたのかは、もう分からない。聞いたことのある声、馴染んだ調子の口調……
 思考を遮るように、過去が今を侵略するようにわき上がる唄。だが、そんなもの……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
322:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:06:37 ID:9Ue4ZwVc




――――――‐ ┐::ア          __     // /
_______ノ:::⌒冖=ミメ{    /ニニニ| \ // /
{V/////////l__}:::__:::::::::::::::::\  'ニニニニニ|   ト、  ,
{ 、////////l__}:::::::::::::::\::::::::::::::::}/ニニニニニ j  } Υ|
:', \ __ / }::::く⌒ 、:\::::::: /ニニニニニ/ /  {i|
::::\____/::::::::::xく^ 、:::}::: /ニニニニニ/_ /乂__ノiリ
::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::圦芯_ v_:/ニニニニニ/\_/⌒≧く
::::::::::::::::::::::::::{ヽ:::::::::::::::::::_\ }ニニニニニ/V /⌒ ≪ニニ}
:::::::::::::::::::::::::::\>、::::::::::::\,/}ニニニニニ{/ ̄ニニ` 、‐======ミ、
',::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::: {_ノニニニニ=‐{ニニニニニニ=‐V/////// \      [[良い判断だぜメカニック!!
  、:::::::::::::::::::::::::::::}⌒≫=7ニニニニニニ=‐=ニニニニニニニ ', ̄ ̄}/// }
  ⌒ヽ:::::::::::::i\::}/  _/ニニニニニニニ=‐=ニニニニニニニ=',ヽ   }///       ファックしてやるぜ、強面のお嬢ちゃん!!]]
   <ヽi:::::::::::|_,/  /ニニニニニニニニ=キニニニニニニニニl= ', }/
  r 、.Yj人:::: |´ __/ニニニニニニニニニニニ',二ニニニニニ=|ニ=l
   V^i:i:i:i:i:\!/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=|ニノ
  くi:(_ノ-=y_くニニニニニニニニニニニニニニニニニ=、ニニニニニニ|ニ{
.    Y  {/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=!ニ=',
  厂⌒Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |ニニ=',
,/ __ /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニ=',
{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ミニニニニニニニニニニ=‐\ニニ ',
{ニニニニニニニニニニ/ ̄ / ̄/ { ̄   Vニニニニニニニニニニニ= \ニ=',
{ニニニニニニニ= /′ ./  { {      }ニニニニニニニニニニニニニニ\ニ\
{ニニニニニニ / /   / O / /    /ニニニニニニニニニニニニニニニニ= 、ニヽ
  ̄ ̄ ̄  /   /   / /   ,/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\}

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 仲間の頼もしくも、妙に可愛らしい声が掻き消してくれるのだから、心配は要らない。背後に湧いた
 死の気配と一緒に、拭い去ってくれる

 ……しかし、耳に五月蠅い銅鑼声の電子音が、よくぞまぁここまで可愛らしい声質になったもんだ。
 実際、耳元で色々囁かれるとこいつの声が一番ヤバイ気がする
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
323:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:07:32 ID:Ji3GFt2o
このまま今の生活が続くとSuckとFuckに埋め尽くされるんだろうか?w
324:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:11:29 ID:9Ue4ZwVc




                                 /|       /',
                              //} |        } | ',
                                //_」 !         } |  ,
                            ///| |        } |   ,
                              //{_≫.-‐―― -.. ミ}_|   ,
                  ___          V/::/::::::::::::::::::::::::_}[___]  ,
      ./⌒7ー-r_┐┬┬/ ′         ,.:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::{_]冖=┐
     / //    l_l= |=.八 /         __/::::::::{::::::::::::::::::::::::::::}:::::::T]冖=┐
      ー==冖rー==.し'し'/)⌒冖=-   /} ':::::::/,:::::::::::::::::::::::::::}::::::::{[に可}
         ',ニニニニ=/         ̄{:::::::{\',::::::::::::i{::::::::}:::::::::V___ /      [[ほい、ひとぉつ!!]]
          }≧==彡_}_}冖=-  __     {:::::::{ \ぅ\::::::::ハ:: /:::::/:::T
          }ー ┬′         ̄ 人:::::{  じ} V/Xx}厶イ::::::::〃
          l   |       _ -==ミ⌒゙Vハ   `  ¨¨¨¨厶イ::/≧s。
         ,    | / ̄ {、/ニニニニニニニヽrア込、 F _ノ /::::/O` ≪ニ≧s。
            ′  ∨   {ニニニニニニニニニ }/  {介=‐‐=≪:::/⌒}O O ` ≪ニ\
         {    |V    {ニニニニニニニニ=人  {  /{  \    ̄冖=ミ  \/ハ
          、   ノ_}   /ニニニニニニニニニニ=\ノ`  _j廴_ )       \ \',
           ー=≦  ィ⌒ ̄ ̄}ニニニニニニニニⅥ{/ア} ̄ニ}            、 l
                        }ニニニ/ニニニニⅥx/ 从ニ_j            \j
                        }ニニ/ニニニニニニ[⌒]/ニニニ\
                        }ニ={ニニニニニニニV/ニニニニニニ=',
                        }ニ圦ニニニニニニニニニニニニニニニ=}
                 ィf7冖彳ニニ\ニニニニニニニニニニニニニノ
             _ -= / 7ニニニニニニニ ≧====≠===、==≦', ∧
            _ -       {={ニニニニニニニニニニニニ {     }ニニニ=V i
         {        ∨/,ニニニニニニニニニニニ{⌒ 、 }_ /  }
          {          V ∧ニニニニニニニニニ=‐}__  \',    ノ

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 前に倒れるように逃げる俺と入れ替わりで、馬鹿が義体の瞬発力に任せて突っ込んでいく。が、
 実際のことをいうと、こいつの着ている人形ベースの義体は、あの三人の中で一番のロースペだ

 型番が古いとかなんとかで、単純なスペックが低く出力もイマイチ。自己修復機能が他より高め
 なのもあって、コスパが少しいいのが救いだろう。その辺は、以前の多腕型義体の時と変わって
 いないのが何だか哀れだ

 だが、義体使いの腕は義体のスペックだけでは決まらない。どれだけ上手く、体をツールとして
 使いこなせるか……それは人間の体と何一つ変わらないのだ。全身を余すこと無く駆動させ、
 凄まじい速度で振るわれた単分子ブレードは、空気を焦がしながら警備ロボットの右腕を肩口
 から斬って落とした
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
325:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:13:32 ID:Ji3GFt2o
天龍ちゃんは此処でも世界水準超え(笑)なのか……
326:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:19:31 ID:9Ue4ZwVc



                                ト 、
                       ∧       {  \
                        | ∧   _ - 、     、
                        | {H〉,/::::::::::: \/ \
                        |]V〃::::::::::::::::\:\/⌒ 、
                       Ⅵ{'::: i{:::::::::: {:::::::::::::\f可}
                             Ⅵ:::::i{:::::::::: { 、:::::::::::::::::T
                             {:::::l_\::::::{/^ 、}:::: |::/
                             ∧:::弋ぅ\{\_/:::/:|:{__ xく{⌒l
                            }\:.、  ヽ ィ{イ::/ア⌒ヽ^し'^Y
                              八::::「⌒l ' '/v{/ 、 >_jJゝ ´          [[ほい、ついでふたぁつ!!]]
                         /⌒アア⌒ ̄>=ミ ア_/
                           /==/  {  /x=‐__}]=ミ、
                             {= /   {  >'  /⌒ぅ、=}
                           v∧  _ノ_/ /=∧Ⅵ}i:\` 、
                           v∧ア,/ /====∧Ⅵi:i:i:i>=ハ
                          \/ /========l }}_/||===!
                {≧s。          / /=込、===== l }}_ 〃= 人
                <ニニニ≧s。_  / / ∨===≧=‐‐= l }}_彳=≦
                      <ニニ=/ /  /========= 〃/======L_
                         / / ≧s,/========= 〃/========}){
                        / / < /========= 〃/=/\=== / \
                 / /    /\ ========〃/=/  { V厂___/、
                / /   /⌒\ >、===== {{ {= {≧s。⌒ ̄\    、
               / /   / /{   \ >、===ノソ= j<ニニニ≧s。 、
              / /    ,   / /     >=‐{{Tこイ    <ニニニ≧s。、 \
             / /      /   {  {_ -‐=冖   ̄ ̄ 冖=- _      <ニニノー ⌒ 、
          / /       ,′  {//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、    く「lr、l⌒≧s。
           l/         /   /  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..     `しノ<ニニニニ≧s。

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 言葉で言えば一言だが、相手は重警備ロボット。それも近接戦闘に特化したタイプだ。両腕の
 高硬度槌やら頭部に装備した短距離光学兵器を生かせるだけの高度な戦闘ルーチンが、もう
 これでもかというほどブチ込まれ、センサー類も実に優秀だ

 それらに回避行動を許さない斬撃……AIが思考する隙を完全に突く、あるいはフェイントを読ませ
 ない高度な体捌きを必要とする技術。これらはルーチンでも義体のスペックでもなく、経験と勘
 だけが可能とする“アーツ”とでも呼ぶべきものだ。後付けでもなんでもなく、本人の感性と経験
 によってのみ作り上げられる、最高の兵器

 振り抜いたブレードを素早く逆手に握り替え、振り上げる一撃でロボットの左腕までもが勢い
 よく跳んだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
327:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:25:34 ID:ecruiaKY
相手はメタビーとロクショウを足して2で掛けたような相手かw
328:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:26:56 ID:9Ue4ZwVc




                       / ̄}}      /,
                   //⌒}}      ./ /^,
                     //====7     / '  |
                 //,≫-‐―-=ミV /  |
           ___  rぅ ア:::::/⌒:::::::::::::::{_「___}__」
            〃 /___Ⅵ/:::::: {:::::::::::::::::::::::Ⅵ 7冖 .rぅ,
         xr‐f{ {ニニニ/:::::/{:::::::i{:::::: }:::::::}{ {  |__Ⅵi,
      _{=‐_ァ\_テ冖{::::::{rぅ ',::{',::::}:::::/:≧ァイ]]Ⅵi,
      /ァ冖{     ∧::::{ じ  v{∧:/:::/:::/:/⌒=/V.Ⅵi,
.     //  /     .///.圦 '  夊厶イ/.イニ= /ニ=‐.Ⅵ}
    //  /       {///{/^ 、ヽ /::/≧s。ニ〃\_/⌒     [[ラスッ……]]
.   //  {      V////^ア {:/i:i:i:i:i:i:i:i}={{ニ=‐{ニ{{り
    ′   L _    /⌒7f]/ ̄ ̄\i:i:i:i:i:i/ ̄^\_j≧=      [[Stop]]
.  , {     |  .,.i:i:i:i:i:i:{>冖x、   Vi:i:/ニニニニ=∨ニ
  , {      |  {i:i:i:i:i/      ',   }ア′ニニニニニニー       [[あん?]]
  {  , O    , 乂∠ _ __  イ」___ノ/ニニニニニニニニニ/
  {   ,   O ',≦ニニ[ ̄\i:i:i:i:i:i:i:i/i:/ニニニニニニニニニ/ニ
  {   ,      ',ニニニニニ=- V==≦i:/ニニニニニニニニニ/ニ=
  ',  ,O    ',}ニニ/ニ/ニ=,i:i:i:i:i{⌒Y≧s。ニニニ/ニ=
   ,  ,    O 廴/ニ/ニ/=/i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i/i/i/\ニ{ニ=
    ,  ',     il {⌒「 { 7i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i/i/i/i/i/ヽ!ニ=
        ,O   し'し' し'Ui:i:i:i:i:i:i:i/i/i/i/i/i/i/i/〉マニ
      \          \ ̄ ̄ ̄i/i/i/i/i/i/i/i/i/  マニ
       \  、         \i/i/i/i/i/i/i/i/i/i_/    マニ
        \ \       \┬‐ 冖⌒ ̄}⌒ヽ  /
          ≧=‐-    ____、ー―― .ノ    \′
           /::::::::::::::::::::/   |:::::::::::::::::::::/
             /::::::::::::::::::::/    .|:::::::::::::::::::,′


┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 コイツほど義体でスペック任せにではなく、“義体を利用し尽くした”自然な動きをする奴を俺は
 知らない。良くも悪くも義体使いはゴリ押しの脳筋野郎が多いのだ。それもこれも、小細工なんぞ
 しなくても強いという、義体の性質によるもの

 だが貧乏性で、半分ガラクタみたいな義体を使ってきたコイツは例外なのだ。どれだけ壊さず、
 どれだけ丁寧に使えるか。そればかり考えてきたから、こんなファイトスタイルが出来上がったの
 だろう

 最後の仕上げとして、AIを格納した頭部をはね飛ばすか、コアのある胴部をぶち抜こうとして
 突きの構えを取る馬鹿だが……その動作を止めさせる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
329:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:30:22 ID:mgEmTO4U
お? スクラップにしないのか
330:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:30:46 ID:Ji3GFt2o
どこぞのゲーセンのジャギ使いみたいな話だw
331:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:35:04 ID:9Ue4ZwVc



              >-‐‐‐‐-、ミ
            , イ.:'    、   `' >:、   _
          / /     ,    ',  ヽィ{:::ハ
            ,:   /      ',    ',  マゝソ
          ' '  ' :| i     ! ,    ',  :, ヽ
         ' ' ' :' ∧ :!   、 ハ ':,   } ! .: } iヽ ',
        ,:'// :i { , {、 } /j ,ムj;   :ハi .: : ! i }' :,
        i:'!:{ :!',{,二,{メ  !,'7 zzム、 :!x}!.: :ム.:! :} ハ
        i iハ i ト{乂jヽ { '´弋ソ}! ノr:}.::/ / ,'  }
          ', i ハ. ¨´j `  ´¨´}| /jノ イ:! / ソ       [[I did already]]
          ',{',jム   `     j'/ ./}' :{/!/
           ` ,{`〕:。  ̄`  .イ :|〈    i{
            `   >r≦   ,srム    `       [[地面にキスしながらじゃ、格好がつかんな]]
                r:} イ´    〉,
           _..z==ァ':ハ、   /:::::',
           {:f´/,ィイ::i .!i':、 /::::::::::_ム          [[Fuck off]]
           ゞ!≠' /!{}:! !},イ:::::::::::/ `ヽ
          //:/ :/ i:{jjソ:::::::::::::,:' / \';
        //:::{ :/,イフ:}:::::::::::::/ /  .:  }
         ,:':::::::::{イ:::::::j.:j:::::::::::/i /.: :/  !
         {:::::::::フ:::::::::::´::::::::::::! !/.:/    !
         i::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::i j/ /    {
         '::::::::{:::::::::::::::::i::::::::::::}'  .:    .: !
          ,:::::::!:::::::::::::::::!:::::::::/、__  ー '_,ノ
         '::::゚::!/::::::::::::!::::::::::::::ハ!`¨¨¨ {
          }:::::i'::::::::::::::::::',::::::::::::ヽ}    i
          j:::::j:::::::::::::::::::::://ヘ::!    !
            {:::::j|:::::::::::::::r-≦::::::/:;'    ム
          }:::,' ヽヽ::::::::ト--::::´::/   ム
         ハ::'  :',::::ヽ::::';:::::::::::::,    /::ヽ
         ,':::::{ー‐:,::::::ヽ:::ヽ-一'   /:ヽ:ハ
        ,'/`ー<::',:::::::::::::s<,   ム::::!::::ハ

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 流石に俺も仕事をしないと格好がつかん。寝そべったままでも操作ができるのが、バグの良い
 所だ。正確には、キーパッドも何も要らない指先装着型の入力機器のおかげなのだが

 こういった店舗経営型は、常にオンラインで動こうとするから騙しやすい。店からすれば、常に
 オンラインにしておけば、何か異常があった時に気付けて便利という話なのだろうが、バックアップ
 する店の警備部門がお留守なら便利なドアを付けてくれているようなもんだ

 とはいえ、鍵はかかっているのでこっそりお邪魔する必要があるが、そこは実益を兼ねてちょろっと
 騙すなりすればいいのだから、話は別である
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
332:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:36:46 ID:mgEmTO4U
バグ便利だなぁ
333:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:41:20 ID:9Ue4ZwVc




                      {i:i:ト、\               | |  ',
             { ̄ ̄ ` 、    {i:i:{ l_\\             |「 ̄|  ,
                 \     \  {i:i:{ {^ア\\_ -=::::::::::::::::::=- _{ ̄|⌒冖=,
                  \       、Ⅵ{ ∨ _ア⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴_     」
                   \      Ⅵ{ {__ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{{ニニ=‐=」
                    \    ⌒∨::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: {{にZZ可
                     \     /::::::::/::::::::/ |::::::::::::,::::::::::::::::::{乂__]
                      \  '::::::::: { :::::/  ::::::::::::::',:::::::::::::::乂___/
                       \|::::::::::::{::::/‐- |::::::::::::::||::::::::::::}:::::}:::::::::::}
                         |:::::::::::::V__ -=ミ::::::::::::|ト、::::::: }:::::}::::::::::,
                         |::::::::|:::::Y⌒f心{\::::::|{X\:/::::/::::::::/     [[おお、やるじゃねぇかメカニック]]
                         |::::::::|个= 弋り   ヽ:}≧=〃::/::::::::,′
                         |::::::::|::乂|    ヽ  ¨¨厶イ:::::::l/
                         |::::::::|:::::圦    v  vァ   /:::::::::/::ア
                         |::::::::{ハ{介s。   ー‐  ィ′:::::/::::::\
                           八::::: {  _/ }≧=‐   / :::::::/⌒ヽ ̄
                           /\::>´    /     / ::::/{     \
                          /ニニニ≧s、    {    ,厶イ  \      、
                         /ニニニニニニニ|i',   ',   ノ ____、
                       /ニニニニニニニ=‐|i {\   , ,/ { / /ニニ= \      \,/\
                      /ニニニニニニニニニ= |i {⌒\ V⌒\, 'ニニニニニ=\   /  /
            _ -=ニニニニニニニニニ/ニ=‐ |i {  |ixi⌒7⌒/ /ニニニニニニ= \/  /ヘ _
          ‐=ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニⅥ, Vxix/ ,/ /ニニニ\ニニ=‐,/  / (/    \
          {ニニニニニニニニニニニニ/ ニニニニニニⅥ, /xix| ,/ /ニニニニ=‐Vニニ \/\ (_/ /   、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 馬鹿がブレードの先で突っついてやると、運動野にウイルスを噛まされて動けなくなったロボットは、
 そのまま背後へとゆっくり直立したまま倒れていった。今頃AIは、何が起こったのかと各所へと
 ダメージレポートを送らせながら、サーバーとの接続を試みていることだろう

 群体統率型のAIは、頭が潰れると弱いから楽で良い。まぁ、別に柔らかい訳では無いからマシ
 って程度でしかいないが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
334:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:43:23 ID:mgEmTO4U
やはり傷痍兵を作る戦術はうまい…
335:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:44:31 ID:ecruiaKY
攻殻に出てきたセボットみたいなもんか。
336:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:44:34 ID:Ji3GFt2o
メカニック有能すぎんだろw
337:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:48:16 ID:9Ue4ZwVc



                             -―ー - ..
                               /: : : : : : : : : : :≧、
                          /: : : - ― --< : : :\
                             > ´        \: : :\
                       /             \: : :',
                          /  ′   {  、   ',     マ: :.}
                          ,   i     ',  \ .i  ',  ∨ \
                        j  i  ト    ',ヽー-- |   i   ∨  \
                     ′ .| 斗ヾ´ヘ.  ', ィz=ミ、|   |   マ {⌒
                     ,   | .jィz=ミ\ ', f沁 》   |ヽ  ',
                       , /  | 《 泛}  `  マソ !  .! \ 乂         [[ほれ、起きろよ。怪我は?]]
                        / ハ  トN  マソ         / /  ,   .\ ヽ
                   /イ  i', | ヘ         /イ  / !  }  \\         [[NP]]
                       ノ  |ハ .{ ∧   、 _  ノ /j  /  ,  ハ  } } ヽ
                   /  j }/| i }≧ ..   __ ..イソ/  / /   ハ リ }     [[重畳重畳……ん?]]
                  〃{  {  j从j/}////,Y/////メ_ //_  }/ } //
                   / { 乂  ',-―===≧= }____{=≦ i-./: : : :V./  ., ∧
               ./ .乂 __>\:i: : //  〃  /_{: : :/: : : /  ./   ∧
                 /   /  i:` ̄ :|: く   イ i  |/ \: :/: : < __ イ    ∧
            /   イ    |: : : : j:/\// .|_ |  ./ /: : : : : :/  !   \.∧
           / / /     |: : : :く   /  .|  {/: :V: : : : : : ;  .!    ', ∧
          /  .イ  /  /   }: : :./: :\./ ', 廴__j: : : : :, : : : : ./  ,      }  ',
            / ./.{  i/i  /   |: : /: : : : : .\∨/: : : : : : :', : : : ;  /   !  !
           ,  /i ', { .{ /  イ .}: ′: : : : : : :.:Y : : : : : : : : : ',: : :/  /}      .,   }
        ′., .!  ',. ', | i  / |  !:{ : : : : : : : : :.i! : : : : : : : : : :}: :/  / j    / /  ./
          { i| ', { \ ! ! {  :  八: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : 八′ , /   ./    /
          | | ',. Vハ.  \  ', .ハ  |: :、: : : : : : :.:.|: : : : : : : : :./: :/ //   //   /
          乂 ヽ \\  }ヽ \  !: : ヽ: : : : : :.,!: : : : : : :.イ: : /  ./ / /  /
          \\_ 、\! }  \ |: : : : ≧=≦:.|:≧==≦ : : : ;  .// __彡 ´
            ー ヘ j/   .} |: : : : :,: : : : :.!: : : :.,: : : : : ,  〃

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 両腕が綺麗にぶっ飛んでいるが、切断しただけだし接続口も綺麗だから、持っていけば良い
 金になるだろう。だからこそ、中枢部を生かして鹵獲するためにクラックしたのだが。万一が
 あって再起動されると面倒なので、強制シャットダウンをかけている間に助け起こされる……

 こんなほそっこい上、胸郭が妙に巨大な体型でも膂力は凄まじく、両脇に手を差し込まれると
 簡単に引き起こされる。ガキじゃないんだから、その起こし方は何だと軽く頭に来た

 しかし、不意にあいつが視線を動かしたので、怒りを追い払い意識を変え、網膜モニタの透過度を
 再び最低に落とし、バグの視界に意識を飛ばす
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
338:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:49:28 ID:mgEmTO4U
またなにか起きた!?
しかし愛宕は実にエロい…
339:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:51:00 ID:Ji3GFt2o
返事がネトゲみたいだなぁw
状況対応しながらの会話だから似通うんだろうが
340:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:53:12 ID:9Ue4ZwVc


                     rー― - ..
                     j: : : : : : : : : `: .<
                   ,>-―― - ミo: : : : :\
                 /          } V 、: : : :ヽ
                 /    /      レヘ! ヽィ-'
                  /   i  ト、     ',     i
                '  {  i! 斗-ヽ-   |  i   |
                 } i .',  | \{ ,ィf=ミ、!  |   |
                 /ハ .\{ }   泛v》  八  |
               {{ }、 {八〈      /   /    ,
                   ヾ | \ ヽ ー  /  /  i    ,
                    |    >--/   ムx      ',       [[動体センサーに感あり。どうよ?]]
                   /   / rxx/  ////}      ',
             __ 彡  /  }/ ,イ: : :`:.<     、
           /    , ∠r< //__/: : : : : : \    \        [[同じく。助けを呼ばれたか]]
          / /__∠ /__ ン___{{: : : : : : : : : : : :.i     ヽ
            / ./ //>ィ: : ア: : : : :く: : : : : : : : : : : |      \
         { {>. :´//: /: : : : : : : : Y: ヘ: : : : : : : {    \  \
         r.: ´: : : //: :.′: : : : : : : :ミ、: : ヘ: : : : : : : V      \   、
         i: : : : : :{ {: : {: : : : : : : : : : : :\: : :.、: : : : : :∨     ',    、
            ,: : : : :マ,: :',: : : : : : : : : ≠: : : : ∧: : : : : :∨  ',   ',\  ヽ
          ゝ.: : : : :.ヾ: : ヽ: : : : : : .ィ=--: : / ハ.: : : : : :∨ ト.    ', \  ',
          >-- イ:||>---=≦: : :/: : :./ i ∧: : : : : :∨| ',.  i!   ',  .}
              |: :||: : : : :|: : : : : {: : :./. | .ハ: : : : : : :、  ',  |    } /
              |: :|| : : : : !: : : : : i : :ハ.. |  /: : : : : : : }.  i  !  //
                ,:0:||: : : : :|: : : : : |: :{   .! ./: : : : : : :,イ  }  ,  .〃
             ,:.: :||: : : : :|: : : : : :!: :V  / : : : : : :./ .|  / /  {{
             /: :.:||: : : : :}: : : : : : : : :Vィ : : : : : : /  八/ /    ゞ=-
            ,: : : :||: : : : :| : : : : :.r {: : :}: : : : : :/   ./ ´/
            }ミ=.介ミ===---=ソ 〉: 人: : : :/   ./ /
            / /ニニV: : :{    {___乂: : :}: : : }  ./  /
             |://ニニ}: : : ゝ r::f:::::}  }_:_ノ- }  i  {
             //ニニニハ: : :(  ` ヽ:::ーァ  _乂Y .八 {

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 こいつらのセンサーが何かを感じ取ったのは、直ぐに分かる。要所要所に配したバグの視界を
 得てみれば、どうやら今し方無力化したロボットが救難信号を発してしまったようだ。ジャミングを
 かけられればいいのだが、そうすると今度は俺がバグを使えなくなるので困りもの……こうやって
 回線を使わない、オープンチャンネルで呼ぶ助けには対策が出来ないが何ともな。バグが電波
 妨害機能まで持っていれば最高なのだが、流石に性質的に不可能なので仕方有るまいて
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
342:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:55:15 ID:1u/2eV/2
自分が行動不能になるな<電波妨害機能
343:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:57:01 ID:gEpCmAdA
ジャミング弾見たいのがあればいいんだが
344:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 15:59:16 ID:Ji3GFt2o
自分にも目潰しだもんなぁw
345:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 15:59:20 ID:9Ue4ZwVc




                               ,.-―‐-. .、
                              _ /: : : : : : : : : \
                                ´   {: : : : : : : : : : : : \
                       /        {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      /   /    / Ⅵ: : : : : : : : : : : : : :}
                       l   i|     /   \: : : : : : : : : : : /
                         /|  _/|     | !   \: : : : : : : /
                      /| | 人/「`   ハ 」__ ',     ̄「 「 〕
                    _ノノ小i.fテミト  { ヽ `V    / | /      [[仕方ねぇ、お引き取り願うかぁ
                    フ//l V乂リヽ\〉〒ミx V / ,ィ | ||/
                  -ァク人l ヽト:::: 、   乂ン》// /ノ | ||        派手にやるぜ。メカニック、下がってな]]
                    // / ヽ 込      ::::::::_彡' // /i|∥
               //  / // : : \`ー  ,. イ//// / /∧
                //     ///: : <:.:/「「´斗匕/ l/ / 7/ ヽ   _
            ,. /     //>―/:/ <>斗rク: : 〉 / ノ/:ヽ `、 ./...7
           / /     ////: : : : }/イ //<: : / /彡': : : }  ) /..../
            /    //  ∥: : : : : }>/_/――.ゝ: /⌒: : : /′//..../  _
         乂   //  /l八: : : : /: : ̄: : : : : : :/:し: : : : /:〕  /..../   /...7
           /イ //   // /ヽ: :/ : : : : : : : : /: : : : :_/: ///⌒/  /..../
           // /     // /: : :V : : : : : : : : /: : : : : : /: :.://〈入.....\/..../
           ∥ ハ    // /_: : : {: : : : : : : : :「ヽ: : : :/: : :///....\...〔..¬
         ヽ / .乂  // /: ̄ : λ:::::.........:::::ノ: : : /: : : : ハ ΠΠ/....\//
                   l/ヽ/: : : : / ヽ:::_; イ: : //}: : : : j /r」.L./........./.../
                /: : : : :l  _|=レ: : : : : /ニ甘コr=ァ{/叭_}/........./.../
                 /: : : : : ハと「/ : : : : /{.........../7=r{〕__//〉.、/.../
              _,/: : : : : : :{_/: : : : :/: : {___//../: |.........〉/...)ゞ./
      ,. .:::::::::::::::::::>x: : : : 〈: : : : : : : :/: :Ⅵ: : : :.「┌': :.:|.........//..../
      /:::::::::::::::::::::::::::::乂>く ヽ: : : : : : l: : : Ⅵ: : / / : : : | ̄ ̄...../

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 腰部にマウントされた砲が目を覚まし、機敏に動き始める

 そして、まるでちょっと用事でも片付けるような気軽さで通路へと出て行った。もう十何秒もしたら、
 一番近い二機が殺到してくるであろう場所へと

 反応を見せた機体は六機、つまりは三グループ。この規模の施設を巡回している数としては
 比較的少なかったので、助けを呼ぶ通信の範囲は短かったのだろう。施設全体が目を覚ました
 のであれば、その一〇倍は覚悟せねばなるまいて
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
346:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:00:28 ID:mgEmTO4U
> 一〇倍
ヒェッ
347:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:02:03 ID:Ji3GFt2o
10倍戦闘してダメになる獲物も10倍とかやってられないぞw
348:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:06:26 ID:9Ue4ZwVc


                          イ/      ィ、
                       イ´:::::/      /::::ヽ
                    イ´:::::::::::/      /::::::::::ヽ
                   イ::::::::::::::::/      ヽ:::::::::::::ヽ ィ─ヽ
             ___   ∧::::::::イ´         ヽ::::::::./  / ./
            ヽ─‐ヽ`ヽ ∧::::|ヽ          /ノ:::::/  ./ ./
             ヽ   ヽ ヽ.ヽ::ヽヽィ--─‐-、 イイ::::::/  .イ‐イ
              ヽ   ヽ  ヽ::::ヽヽ |::::|  |´イ::::イ/  イ .イ
          ィ───`ヽ   ヽ ヽイ ノ::::ヽ ヽイ´ィ‐i_//
          /::::::::::::::| ク `ゝ─イ|  ヽ_/  ノ/ |__ |        危険ですのでお客様は避難して下さい!
∠二二二二二二二エ::::|     |   |ヽ冫セ─ヌイノ|  .イ|:::::::::|.|
          `二二|´     \__|/ `ヽ─イ ̄|ヽイ─:::://         繰り返します、決して現場には近づかず
          | セイ |`ヽィ´ ̄ ̄  \  /   イィ./‐/´´、           避難して下さい!!
          ヽ‐イ´  イヽ  ィ──‐.ヽ|_イ´イ ./:::フ`丶─ヽ
                ヽヽ‐| |    イ イ冫イ´`ヽイ  / /´`ヽ、  イ ´ヽ
               /´|/ | | |__イ´ィ─| y´   /ヽ/ /  イ ヽ_ イ´
               |イト  | ヽ─イ´_ヽy   . / /ィ / イ´ ィ‐/─‐、
               ヽ ヽヽヽ__イ´─/ |    / /ヽ` /  /_.イ ○ |‐、
                `弋´_.イ ィ‐イ´(_) ヽ─イヽ  ヽ|__| ○  イ 冫
                   イ .`─イ `○_○イ      ヽ─‐イ´  ∧
                   ̄イ─´/ /´i λヽゝ       `ヽ─イ´  ヽ、        チャキン
                      ヽィ  | | ヽ冫           ヽ__/イ`ヽ
                          `´                |  冫‐ヽヽ
                                           \イ-ィ`ヽ| 、
                                            〈 __ | _ 〉
                                             ./ イ | \ヽ
                                             ´ ヽイ´ `

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 されど、その十倍は実際直ぐに押し寄せてくるだろう。連鎖的に通報し合うからだ、連中は。もう
 施設を騙してた努力も無駄だねこりゃ……とはいえ、一つ殴ったら他が全部反応するなんてのは、
 デフォみたいなもんだし、覚悟してはいたのだが

 運動野を乗っ取った、両腕のない警備ロボットを一人で入り口まで走らせる。とりあえずの報酬
 確保だ。IFFもあるから、出くわしても撃たれたりはするまい

 そう思っていると、反応した一番近いグループが通路に飛び込んでくる。機敏な動き、店舗カラー
 に塗られた近接型……すでに腕部の熱単分子ブレードは朱く赤熱し、戦闘準備が整えられて
 いるのだが……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
349:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:09:32 ID:Ji3GFt2o
最近のメダロットは女キャラの服だけ破くと聞くが、そういうセイフティ期待しても良いんだろうかw
350:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:12:13 ID:9Ue4ZwVc








                   ______
                  _/::::::::::::::::::::::::::::::\
                   //::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\|
                / /:::://  /.l  \  \
                |_/|:::/ /! |-/-ハ   !斗-.、 ヽ
                /,ィ´ | |/f似}乂ノ{似ゝ.| |      [[お勤めご苦労! 解雇通知を受け取りな!!]]
                // .ハ .!.ミ=‐¨´ '  `¨//  .|
              // / | | 代  f::::::::〉ィ /  ./
           -=彡´/ /  | ヌメメメ≧--≦≧x ./
.             / /  /__γ´///.////ヽ}}//././.\
         // ./ . γ´//{/.//.///////}}/////.//\
..          / / ./|  {////{/////.////./}}/////.////.\
.         | | | l /{////乂////////冂()/.////////\
.         八 \///Ⅳ/////>===≦三三三≧V////////\
.           \{///././乂///////Ⅳ  .| ◇ .| ⅥV///.///.//≧x
             爪/////}ili≧//≦ⅣΔ |.   !  ⅥV///////::::::::\
.          Ⅵ//.//}|ix≦三三三≧===========V//{ ̄三):.::〉::〉:〉______________________
.           Ⅵ////Ⅳ    |lil|  Ⅵ     ../   ̄ |  | ≧=≦´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/____\
.            Ⅵ///Ⅳ    .|lil|  Ⅵ     /     |  |   //          ./                   //:::::::::::\\
.     x≦.三三.三.三Ⅳ     |lil|   Ⅵ   .!         |  |_/ /          |               | |:::::::::::::::::::::| |
     {__{三.三.三.三.Ⅳ     |lil|    Ⅵ   .|       .廴_廴_))|               |               | |:::::::::::::::::::::| |

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そんなもの、20mm機関砲だの40mm自動擲弾発射機だのの前では無意味だ。しかもそれが、
 ハリネズミのように腰部から伸びる装甲から複数伸びていたのであれば

 ほんの一瞬の轟音。無駄に打ち続けるような事はしない。FCSと感覚に従って照準し、一秒未満
 の発射……それだけで、1000年の勤労に励んだ警備ロボットは“この世から消え去った”

 当たり前だ、店舗用のレスリーサル仕様警備ロボットが20mm……いや、そも普通の警備ロボット
 が20mmに耐えられる筈が無い。流石に戦前の企業も、俺達みたいな重装備のお客様は想定
 していなかっただろうさ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
351:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:16:27 ID:pilBWzs2
オタッシャデー
352:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:17:29 ID:Ur/BsybU
この安心感よ
353:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:19:20 ID:9Ue4ZwVc





                           ____
                            /: : : : : : : :≧.、
                         {> -― - <: : \
                        /         ヽ : :\
                        /    ,       \: : }      [[おっ、まだ来るか、いいぜガンガン来いよ!
                     / /  /  {.    ',     ∨
                    ノ / i .i  i. ‐-!、 i     i        足腰立たなくなるまで相手してやらぁな!!]]
                  ` ̄i  '斗j-{  | ト. {  |  i   i
                   /i  i jィfミ、.  Nィf=ミ、!.   |   ',
                 / ハ { 《ヒソ \{ 泛ノ 》  ,: }  i
                 、_ 彡 イ__ヘ . ハ  ,      } / /  人 乂_ ノ
                 ム::::::::::::::ー-- 、 __ ,   /  / /  ー<´
                />--乂::::::::`ヽ:::',==≦イ  /./       ヽ
            __ ノ/: : : : : } }ヽ::i::}ヽ}:ゞ´: : : { /:.`ヽ        \
          ,.イ   /:./: : : : :〃}. }:j::ハ  {: : : : : ', {:', : : :', i    \  \
        /    {: { : : : : : :{{:ノ.ノ: i ::Y´: : : : : :jノ: i: : : :}{  乂    ヽ
       /  /  八:.', : : : : : :).: : : ',: : : : : : : : : : : }: : :.八  ヽ\   ',   ',
      /   /  ./: : ヽ: : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :./: :/: : ヽ  ',. \
     .′  ./   /: : : : :≧=z-- : : :イ: : ≧=z: ._:_:_ .イ: : : : :{ }  }.  ', .i.  i
     {   {   {: : : : : :ハ: : : : : : : }: : : : : : : : : : : /: : : : : ハ .人  } .|  .|
     人   ヽ  .乂:_: イ } }: : : : : : ,: : : : : : : : : : :/: : : : : :′j/  )./ ∧  .,
    〃 .',    }       /: : : : :o:/: : : : : : : : : : {: : : : : : i    ./ //  } /
    {{   }   ,       / : : : : : :/: : : : : : : : : : ハ: : : : : :|   /〃  //
    ヾ  i   /   /  /: : : : : : : ': : : : : : : : :./: : :',: : : : :',  / .{{  /
        ノ      /  / : : : : : : : ;: : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :∨  リ .{
     ( ( ヽ     / : : : : : : :.〃 : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',  ./

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そのまま砲口を巡らせて、まだ通路に飛び出ていなかった射撃型も“店舗ごと”消し飛ばす。
 普通の建材なら、20mmで纏めて吹き飛ばすことも可能だ。重サイボーグの犯罪者に備えて、
 テーザーやら単分子カッターやらを装備していても、流石にこれは想定するまい。砲クラスの
 武器で、遮蔽ごと吹き飛ばしてくるなんて

 しかしこいつ、20mmは安くないってことを覚えているのかね。40mm擲弾もだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
354:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:20:22 ID:tyajtmjU
>店舗ごと
あああ、獲物がああああ!!
356:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:25:14 ID:1u/2eV/2
うん…そうね…
その20mmで普通は満足するよね…
357:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:25:55 ID:ecruiaKY
戦利品を消し飛ばしてるしなw
358:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:26:04 ID:9Ue4ZwVc









                     _ .. --- .. _
                 r >'" - ―‐ -  ≧x、
               >' rー __        /´ ヽ ヽ_
               (  /! `     ̄ ~^/   , ア´ヽ´V
             ア /`/ { 、 `ヽ /  / / ,'   !V',
            ./ ./ :{! ', ':、  ./ / ' / j{   } ',ハ
            / ノ ./{':, ヽ ヽ /,' ! ' /十 、 //!} '     [[折角だ、私も前に出る。付き合うか?]]
            {´/ /八 \   /´{ | {/===ミ' // .リ .!
           八v'.! {ハ: :ヽ ヽ 人ヽ', .! {` 、,{/ }//:!/}', !
            ` V{ ヽ \ ヽ jヽ!、ヽ{  ~  ヽ:': :} ',|         [[おうよ! いっそ根こそぎにしちまおうぜ!!]]
              `   ー-ヽア ムヽ!   , /´、:リ }
                   ( 斗r七 T`s。_ /´  '  j    ,ィ:、
                  ノ´   ∧| { ∧       /`!/(ノ
                 く、    {ミx!ー{ {、 、     /::ノ::::::ノ:フ、
               /_____`ヽ、 {、`マv{:::.、,     .}:::ヽ:/ノ:/、
              fア´   `メ:ヽ:::\j/芥ヽ ,    i::::::::}:::ーくノ
              / /     ', V::::::::,:/{ }ムヾヽ、  )ー:'(:::::ノ
              ', ,     ヽ', V::::::!:!|{::}:!ハ:Vム!  {::>'"__`Y
              ハ ,    \ V }::::::!:!|{::}:|::}:ヽノ',  }'::::::::::_:::)
              ハ !ヽ    ヾリ:::::::`!ト-'::}:|():!::jヽ/::::::::ー-::)
               '| }/  \  V:::::::::!{:::::::jリ::::|::| /::::::::::/⌒:j
                | |ヽ   `ーV::::::`::::::::|:::::r≦:::::::::::;'  Y
                } i ',  >'" V::::::::::::>'"::::::::::::::ノ   |
                .} ', / >'" ヽ::::::(:ァ~^'<::::::/ {   .!

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 一秒以下の砲声が響く毎に、警備ロボットと店舗、通路が吹き飛ぶ。今頃警備室では、けたたま
 しくアラームが響いて、警備主任を呼ぼうとしていることであろう。永遠に通勤してこないだろう 
 彼が、事態を何とかしてくれると信じて

 のんびりしていられないと残りの二人も前に出ようとする。FCSやIFF便りではなく、連携して射線
 を遮らない戦い方をこの短い間で体得しているのだ。助けになることはあっても、互いに邪魔に
 なりはするまい

 そしてそれは、俺も同じ事
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
359:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:29:41 ID:9Ue4ZwVc








                         ,x*=ミ       _
                           //////}  >≪∧
                      ∨>‐v__f//////,∧
                        _ -‐} __  ∨/////≫
                       「////」{//V」  ̄ ̄
                    `''“” _」Vツ{
                   _ --<   7
                 ,  ´       `V
                    /             ∨
       __          ,              i       武器を捨てて投降しなさい! 貴方たちは日本国刑法第……ギッ?
     ////\      i      ___    |
     {//////// .、  ___.!    //////i、  |
      ` 、////////Y} \\   V////∧-r―――┐
         丶///////!、  、 ≧= V/////∧.V     !
         \__/}  /‐‐‐‐‐V////// V __ !
            \  /     `ー‐‐'"  .V」\」_j
               /\/       V__ >''" __∠/
           ___./  {            く   ‘,
          /  V≧=.\              ∧    」
.         /    V=‐‐‐i ≧=―――――く ∧/「\` 、
        |\   /^「 ̄ { /           /  j  \\
        |   、/  .!  i/          r i  ./\   、 、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 クラックをかけるのではなく、バグに放電させて一瞬だけ動きを止めさせる。射撃しようと狙いを
 付ける機体。今にも飛びかかろうとしている機体。既に跳躍しており、斬りかかろうと腕を振り
 上げている機体……絶好のタイミングで放電してやれば、動きが阻害されて止まってしまう。
 後は前衛共に任せばお終いだ

 まぁ、問題があるとすれば、バグがバッテリー切れやら放電の圧でぶっ壊れて機能停止する
 ことなのだが。使えば減る、弾丸と一緒だが悩ましいもんだな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
360:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:31:54 ID:vJ4cdDSA
2級ともなると、実入りも多いが出費もでかい、潜ったが赤字なんてことも多いんだろうなぁ
361:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:31:55 ID:Ji3GFt2o
放電と言うより自爆やなw
362:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:33:02 ID:mgEmTO4U
こいつら1級だっけ?2級だっけ…?
お大尽だなぁ
364:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:35:23 ID:9Ue4ZwVc








                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、
                   /               \
                乂__∠二二丶、    `、
                ,.  ア´ ̄`   \  ̄\     ∨
             ./ //             `、 _|
            ./././ /               マニレ
              /|/ / |〈    ト、 ̄`ヽ i   |:  マ⌒ 、
             ′i| | |∧  jk==ミ  ;   |   :, '\  \
           i|  | |、   、   _):ハY /  ,:  ||  \厂
           l|  iN|  ̄ ,  \夊夕ノ/  ∧   | ,
            .八 | 个" __   ""j/  / _|   i| ′      [[ふぅ……気持ちよかったか?
     ___   / j∧:| 人  マ⌒; _,/  /¨´i|  .八 V/
    /: j j j j\  / i| \( |\  ー′ア´./  _ノ /    ∨/     機動戦力は潰したかな]]
   ./: くノ:ノ人 :∨ ノ   .>l 个ー / /⌒>'" ∠|      ∨/
   {: : : :__ノ_>┘/ ,/__j /[___j,/_/´ _/⌒\
  f厶イ厂 ∠ノ_,∠/_r[/|/ / /^ア //     ∨/     :、
  )___L斗ア´ __く ̄ \ ,// /|/{ / ./        |∨/     \
  ,厂  , / ̄  \_∠. -〈_j|i|,/ i|        |i ∨/
/∧  / /    〇/⌒¨¨7 iL__|    |  __     | ∨/
 / ∧ { j{    厂\   ,′         ア⌒ 、    `、
i | / i圦i{    〉     i|       / /   `、     `、
V   :, \  |     i|      / .//      `、     `、 j
i| |  ‘, .〕i=-ト .,     \   / / ./ ∧    ノ`、    ∨
i| ト、   `、 j  ‘, ≧=---=≦   ,/ .∧ | .|  _/  `、    |
.乂  \. `¨}   }!  \   リ / ∧〈 jノ ノ_/         _ノ"´
  `   \|、.}   }!      /,厶 '{  \,_/       _,. <
      j ノ  O|       〈 ̄   \/       ,. <
      _j   _,人     :, __厂       /
      ノ_ アニニ> ._    ∨⌒>┐j     (
      厂/ニニニニニ> ._j`弌_ `⌒ー--:r’

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 短いが苛烈な戦闘の後には、動く物は無くなっていた。俺達という例外を残して……自由に動き
 回れる警備ロボットは、多分全滅しただろう。残っているのは、店舗独自の警備ロボットで移動を
 禁じられているタイプか、銀行に居るだろう“動くことを想定していない”機体なんかだろう

 しかし、ちと派手にやり過ぎたな。後で組合からおしかりが来そうだ。壊しすぎるなと……20mmや
 40mmで武装している俺達には、言われてもどうしようもないんだがね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
365:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:37:49 ID:mgEmTO4U
落穂が増えるね! やったね互助会ちゃん!
366:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:39:06 ID:9Ue4ZwVc




            YVメ_ ,.斗 ‐‐ ミ
             V'" >‐     ≧x、
            /' /   ,...、  ,、  ヾ:、
             ' / /   / ,'    V:、 ム
         / /:! '   /! .!      .} V  '
          ' {::{、'   ハ{V{    /}'  ,   ,
         jハ {::{::!   ト{、ハ、 j / ノ /,ム  |
          ヾV,   !==ミ`ヽ'}/,≦从{:   |
            }ハ ', 弋rソ`   んvソ》' ,'リ
            ' マ', {''    、 `~ .ハ //
              マ、 !、        人 //      [[都合25機か……随分やったな]]
         , -- ミ _, ノハi: >.、^´,。イ j/´
          /    ヾ:.、   `ヽ,{´v__,斗ミ
        '      Vム、  /芥 jニ{   ヽ
         !      Vニムヽハ!:!Vニハ   、}
        ,       Vニ':ハ!i::!::}V,ム   〉
         ,   `~^'' ーYヽ`ー::i::r'ニニム  ∨
       八_,    ___r-ー-ヽ,レ'くニニニ,ハ  ',
         }:., /´ >'`⊂ニニ'-,>‐-ミ}  _〉
         }ニ' ,.ィム   ,.:`ー '"´ ̄ ヾ-ヽ´∨
         }ム----ム  '        /      '
         }ニニニニム      /      人
        rニニニニニニ≧s。r≦ニ7~^' ー ´
       ノニニニニニニ/ /rァ'ニニ/
     r≦´` <ニニニニ' 〉〉 }ニニム,


┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ピンク頭がガシャンと残骸の頭を蹴っ飛ばす。やり過ぎて幾らにもなりそうにない機体は、もう
 面倒だし置いていこう。その内、ここが漁られて級が下がれば、また誰かが拾っていくだろう。
 だから5級の仕事は落ち穂拾いと呼ばれるのだ

 バグで潰したり、前衛が膾にした比較的綺麗なものは持っていくとして、安全になったのだから
 思う存分漁っていこう。自動人形用の店があったりしたら、此奴らの部品も手に入るからな
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
367:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:39:51 ID:mgEmTO4U
やり抜いてるなw
369:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:41:06 ID:Ji3GFt2o
20mmを遠慮無くバラ撒いて遺跡の価値ごと吹き飛ばす4級も居たしへーきへーき
370:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:41:12 ID:vJ4cdDSA
互助会が儲かっても所属している低級らにおこぼれは来ないだろうね
371:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:43:05 ID:9Ue4ZwVc








       | |{  //::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|  |',
       | |{//:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::: |  | 〉,
       | |{/ :::::::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::::::: |  |  ∧
       | 〃:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l /{ ',
       V :::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |, /',
          {:::::::::::::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄| /  Ⅵ
          {:::::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |_|i{
          {:::::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |i{  ′      [[おっ、自動人形の専門店かぁ
          }:::::::::::::::::::::{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V ∧V/
       /::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V__ 〉{        って、入り口が吹っ飛ばされた警備ロボットが
      く::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|/         突っ込んで酷いことに
     __ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|
     \::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::/::::/         おお? こいつは……]]
         ̄<::::::::::/i::::i{ ::::::: | ::::::: /l::::::::: /::::/
          /i:{  ̄^  !ノi{:::::: /|:::::: /^|:::::: /::::/
.         /i:i:i:\    i{:_/^|:_/  !::: ∧:/
       ./i:i:i:i:i:i:i:\ ________ /i|/i:i`. 、
      ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
    ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
    {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 基本的に俺達が持てる物は少ないし、根こそぎににするにしても時間がかかる。だから、ここは
 暫く準二級遺跡のままで居られるだろう。来週がどうなっているかは、流石に知らんが。俺達が
 機動戦力を片付けたと聞いて、待ってましたとばかりに押しかける奴らも居るだろうからな

 遺跡関連の情報屋には、後で小金を握らせて口止めさせとかねぇと。苦労しているんだから、
 横合いから掻っ攫われたらたまったもんじゃない

 ……しかし、やり過ぎるとこういう弊害があるのが何とも言えんな。上がりが減るのは勘弁だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
372:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:44:16 ID:mgEmTO4U
せっかくの儲けが!?
373:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:44:33 ID:Ji3GFt2o
>>自動人形店
ガタッ
374:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:46:40 ID:9Ue4ZwVc




         /: ∧:::::::::::::::::::',::::::::::::::/ /\ 、 ′
        〃:/\\:::: |:::::::::',:::::::::::{ {可ハ У
        |::::{r 芳  、|:::::::::::}::::::/:: 乂__ 彡f′
        |::::{  り    \__厶イ:::i⌒i:::::::::: |
        |::::{    /⌒}   /:::::l _/:::::::::::,
        |::::{    \__ノ   /:::: /:::::::::::::::/
        |::人        ./:::: /:::::::::::::::::{
        |:{  `  _ -=ニ〈 :: /:::::::{::::::::\>         [[ヒュゥ! やったぜ、完品の自動人形だぞ!
        |ノ   /ニニニニ= V⌒≧=‐、⌒`゙
            {ニニニニニニニニニニニニ ',           ディスプレイ商品だが、良い値がつくぜ!
              Vニニニニニ=',ニニニニ= ,
            /Vニニニニニニ',ニニニニニ',          小さな店だから期待してなかったが、こいつぁ運が良い!]]
          /ニ= }ニニニニニニ ,ニニニニニ',
            { /^jニニニニニニニ ',ニニニニニ',
.           /   {ニニニニニニニニ}ニニニニニニ ,
   _/^ヽ _/|  _ノニニニニニニ=_ノニニニニニニニ ,
   (        |    ̄ ア‐=≦ニニニニニニニニニニ',
    \__   -‐ ¬⌒Vニニニニニニニニニニニニニニニ',
                 Vニニニニニニニニニニニニニニニ',
                Vニニニニニニニニニニニニニニニ}
                     Vニニニニニニニニニニニニニニ厂 ̄  ` 、
                      }ニニニニニニニニニニニニ /\      \
                 \ニニニニニニニニ=‐ ⌒ヽ  、       \
                    / ̄ ̄ ̄ |   \    \ \        、

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 無駄に散らばった薬莢を蹴散らしながら歩いていると、馬鹿が何か見つけたらしい。完品の自動
 人形……良い品だ。セーフモードで起動させれば動かすのも簡単で、愛玩用でも良い値が付く。
 安くて5000、たかけりゃ五桁は狙える代物だ

 場所が場所だから汎用型ではなく愛玩用だろうが、これだけで報われた気がするね
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
375:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:47:23 ID:mgEmTO4U
おーー!
376:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:47:38 ID:fYx4Odbg
よかった、これで解決ですね
377:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:48:57 ID:gEpCmAdA
おお、RPGで言えばレア泥みたいなもんか
378:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:49:42 ID:9Ue4ZwVc




                           ___
                         r.: : : : : : : `ヽ
                         .ゝ- ― - 、: : : \
                       /       \: : : ',
                      /       ヽ  ヽ: : :}
                           ′ , i  ', ___ ',   ∨ノ       [[あれ? おい待て、そいつ起動してないか?]]
                         ,  |斗 、. Vィz、 j |  ヽ
                      j i  |ィzミ、:\{ ん!》. !. ヽ \
                          ノ |  《 マソ:::::::::ゞ' j ./|  ',. ',           [[WTF?]]
                     /イハ 乂 u  _ _ /ィ |   }  } 、
                     / |  \>  ' .ィ | .!  ./ /  \
                  / 人 {  メメ ≧≦メ ノ .ノー=彡     ミ=- __
                 /  >-―ュメハメメメメ{ {: : /: : : ヽ \   `ヽ  `ヽ
          _     /   ./: : :く__/ j  .} <ヘ ',:/: : : : : i  \    ',
       r、(ヽ{::i   /ィ´  /:_:ノ  / ア-= ≦: : 乂> : : : : |   .}ヽ.  i   }
      __ヾヽ:::::i  / { { >.: ´: :マ==彡イ: : : : : : : ', : : :.i : : : : : :}   / .}  }.  ,
       ーァ:::::::_jヽ.{  ヾム: : : : :〃 : : : /: : : : : : : : : : : : { : : : : : :i/ /  ノ /!  /
      ノ }::::ノ__メ.{ `ヽ. {:{: : : : :{{: : : : :{: : : : : : : : : : }: : :ハ: : : : : :', { -=彡イ ,  /
      じ ^ソ: : : :ヽ j八:',: : : :.マ: : : : :', : : : : : : : : ノ: :/ }: : : : : :V     //
       \ノ: : : : : : \/: ヽ: : : :0}: : : : :.', : : : : : イ: : /   ', : : : : : ',    (__
        \: : : : : : : ヽ: : `i=- !: : --== : :≦: : : : ,   ', : : : : : :,
             \: : : : : : : : : |: : : |: : : : : :i : : : : : : : :.i    ', : : : : : :,

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 幾らか金が入ってくれば、此奴らも元のボディに戻る予算ができるって話だ。順番になるだろうが、
 その内全員分も貯まるだろう。……別に惜しいとかは思ってないぞ。此奴らだって、いつまでも
 人形のボディに収まっていたくはないだろうしな

 とか思っていると、変な声が出た。一回起動してしまうと面倒くさいのだ、初期化やら何やらで
 手間賃がかかって売値が下がる

 慌てて駆け寄ってみると……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
379:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:50:08 ID:mgEmTO4U
えっ
380:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:50:53 ID:54Z43i1M
愛玩用(汎用)か?
381:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:53:07 ID:9Ue4ZwVc


                >  ̄ ̄   .
            .  ´             `  .
            /              \   \
                        ヽ  ヽ   ヽ
          /  /      ./         ∨ .∧   ∧
        ./  /   /  /      |   .∧  ∧ / ∧
        ′./   /  /       l| ./´∧  ;   '
        l| .′   ′./|       |《    }  |    |
        l| {   | _{、{      リ-ヽ__/|  |    |
        l| 从  r{/ |{从     ./} 、_\ |  |    |
        l| .∧./} リ .|符イ.|   / } ィ笊坏ミ|  |   i l|
      从 {  {/ / |/ ∧{  ./   ∨ソ 八 八 | リ
        V  | / ./ /  ト、/      ./   /  }/}′        いたたた……何があったんですか……?
        .\{    }   ′     .‘  ./  ./ /
            |    乂  ‐- -  .イ   ./ /            貴方が私の被奉仕者<主人>ですよね……?
          rノ    イ、{ > . _ < /彡イ:>.、_
        /《    八{l{ノ     //: : : : :/⌒  `ヽ  /      同社製が一杯居ますし
       ./ / \ __/{ilili{      /: : : : :/ /     ∨ /
      _/ /    ./: :|ilili|>、  ./: : : :/ /      ∨
    /{/ /    /{V:|ilili{: : : У: : : :/   ′        ヽ
     {:.| /   /´ .| `|ilil{: : /_:_: イ    ;         》
     |:./  ./   〈  liliノ<   /⌒ヽ   {         /
    /   /    _У-く--=≦         .| {       /{
    .′ .′ /´ { .乂            从      / .}
   .′  { / _ V ハ             {ヽ{       |ヽ
   〈   У/´  人_  }             从ハ、_   /: :}
   .ヽ  {/{、    } {  .|         人 ∨: : : : : : : :/
      ̄.乂V>  l{ハ .八        イ   /.≧=--=≦ {
        `}     l|o }/∨≧=-        /   .}      '.
         l|     l| {   Vil∧       イ    {     }
         ハ     | {   Vil∧     {  }     .|     |
         {    .八{     ヽilil\   V.リ    .|     |

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 目が合った。紺碧の態とらしいカメラアイ。典型的な自動人形……しかしながら、その姿は妙に
 仲間達と共通する要素があった。戦闘用部品を収めるためのジョイントやらなにやらと……
 設計思想という名の、開発者の性癖が透けて見える外見

 いかん、インプリンティングされた。周りの連中も驚いている。真逆、戦闘の衝撃で起動して
 しまったのか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
382:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:53:11 ID:VBaER4BQ
愛玩用(詐欺)か?
383:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:54:06 ID:VBaER4BQ
浜風さん! 胸部装甲に定評のある浜風さんじゃないか!
384:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:54:09 ID:gNlTpe3w
お宝か
388:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:55:14 ID:Z6mSYl7U
不知火の(バストを除いて)親しい妹じゃないか!
389:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 16:56:09 ID:9Ue4ZwVc





            . -‐=ミ、
        . <       \                      ____
        / ヽ    ヽ  ヽ                   .  ´       `  .___
      _/ミ、  ハ ∨ \V  .∧                /    . :-:―=≠ミ、   `  .、
    八  \ }  ∨Y^Y ∨ '.            .ィ’    /`: : ∨ /: : : : ∧ ̄: ̄Vヽ
     | { ゞ=‐.ィfオ  lト } .ノ } }l }           ./ {   /: : : : : : ∨ /: : :/ ∧:、 : : :V∧     ……なんです? ここ……戦場?
     {八 V 《. {リ、  l| l|}从ト八_八       / V   /ヽ: : : : : : :∨ :_:_:_:/_:_}∧: : : V∧
    .从 ヽミ=- :::: l  | l|/}//: :`<:`ヽ  ./   / _ノ: : : :}: : : : > ´: ̄:::::::::}:_: 斗-<`ヽ}
      } ∨{.〈  r, |  | /  `ヽヽ: : : : :_;>'    l{ {/: {: : /ー=≦:::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::}::》
      |八ヾ{ `> ∨ !       } \//   /  V: : |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::|
      | |ヾ{ {   }/     ハ   }    /   /: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::;
      | {  .八⌒./ /     !   /ハ  /   /:イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::
    从八 /   〈_{___{_|  / / .} }  /〈: :′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::
      \(   《ニニ!ニニニ|∧八 {.  V// /.′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::::
            ̄|   ハ ヽ{   //´ /′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::
              /  { .{  / }ー≠≦ニニ」{′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::::′
              ./  .} 八/ .∧   ∧ ̄ V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::′
           .′   ./ /  { }  / .∧  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !:::::::::::::::::::::::′
          .′   ././  ∧ .|   ,/ '. ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   !::::::::::::::::::::::′
            ′    ' {  / V       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′  |:::::::::::::::::::::′
           .′  ./  | /        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   _」_:_::::::::::::::′
           ;    ′ /           |::::::::::::::::::::::::::::-―-'、/´ニニ=-‐`ヽ::::{  __
          .′  ./            ::::::::::::::::::/::::::::::::::/ニニ/´ニニニ∧'{´:::::::::::::::::::=‐-
         /    ′              |::::::::::::::/:::::::::::::::::/ニニニ/ニニニニニ人::::::::::::::::::::::::::::
        /    .′              {:::::::::::/::::::::::::::::::/ニニニ/ニニニニニニ/ニ〉、::_::_:::::_::::::

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 自動人形の初期化っていうのは、かなりの手間がかかる作業だ。簡単な家庭用パソコンとは
 訳が違う。それこそ工場に運ばないなら、何重もの堅牢なプロテクトと自閉プロトコルによって
 妨げられてしまうのだから

 やるなら手間賃で幾ら取られる? というかプラスになるのか? 確かに質は良さそうだが……
 別に尻とか色々見て言ってるわけじゃないぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
390:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:56:45 ID:mgEmTO4U
そんな目で見てるとTS義体たちが…w
391:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:57:17 ID:tyajtmjU
これはもう初期化不可能なパターンですねぇ……
392:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 16:57:19 ID:ZFUCKKOw
愛宕と同じクラスだな(確信)
399:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 17:03:07 ID:9Ue4ZwVc



        がらくた
       Ruck    

                                     いいかげん
                                    Slack
           光明などなく
          Black
                           つまみ出す       
                          Pluck
                                       クラック
                                      Crack
                     ド畜生
                    Fuck


          _,,,、、 -ー ' ´
                               ,. - 、
                         ___,,,,、、 -{。  ゚}---  、、、、、,,,,,,,,,,________
                 __.,,,、、 -‐ ' ´       `:ー.´                 ̄ ̄```
          rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 - - ゚ー  、、、,,,,,___
                  ,、  ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
              ,、 ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
          ,、 '´      ,、 ゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
                ,、 '´ ,,、、  -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
             ,、 '´  ,、 '´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
           '´  , '´   , ' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
            , '   , '´  , '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
            '    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
           {    {   {                        }   }    }
           'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
            ヽ   .ヽ    ヽ、                    , '´  , '   , '
             `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、  '´  ,、 '´  ,  '´

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 いっしゅん頭がクラッと来て、まるで俺を馬鹿にしているかのように唄が聞こえてきた。嫌な唄だ。
 人の人生を揶揄するような、言葉遊びとフレーズを重ねた唄……クソッタレ

 なんて運が無いんだ。此奴らがこうなった時もそうだった……畜生め、ああ畜生め

 お前らもニヤニヤ笑ってんじゃねぇよ、電源落とすぞこんちくしょう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
400:名前:普通の名無しさん <sage> : 2016/05/14(土) 17:03:38 ID:zUA4cAlA
(周りの雌を)駆逐(する)艦
401:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 17:06:37 ID:9Ue4ZwVc



.              /'_
           /_Vニ〉
.            /ニニ/ニ′              ヘ
           /ニニ/ニ|             /ヘ }
.          /_rェェェェェ!___       / /   !
        r‐┴─‐ ┤⇒、\ ̄: \ / /__i !
         }__¬==r‐┘: : : > }: : : : : \\   !
         人__,ノ ノ.: : : :/  |: : : : : : : :ヽ_〉 _/
          / T:i: : : : / \ |: : : : : :}: : :i}_〈/
           ト、i人: : : {芹ミ丶 : : : /: : :八:!
.         { : i!: : \小J^} ヽ乂: /i| : /: :i!|
         〉 i|: : : i :\    〈/》ムイ: : ハ}         -‐_ ミ
.         / : }{: : : |⌒rv‐- 、 込ソ: !: /           /‐_‐_‐_‐)
         厶イ八: : |  乂  ノ  八: : /         /‐_‐_‐_‐/      [[いやー、これは多人数対戦が盛り上がるな!!]]
-、         ムイ\: 〕ト _   イ / : /        /‐_‐_‐_‐/
._‐\     Xニニニ>、 ヽ`L {ー‐v 厶イ_     /‐_‐_‐_‐/
‐_‐_‐ 、 {ニニニニ∨  -===== ミx==ミ   /‐_‐_‐_‐/           [[You're real son of a bitch]]
‐_‐_‐_‐_\|ニニニニニУニニニニニ\x⇒=ミ==‐- ___
ー_‐_‐_‐_‐∧ニニニニ{ニニニニニニニニニニニ\// ヽ ニニニニヽ
≫=======r\ニニニ|ニニニニニニニニニ∨/ }ニニニニニニ}          [[はっは、ブーメラン乙]]
.‐γ´ ̄ ̄`V‐_Vニニ圦ニニニニニニニニ==‐ V/ -==ニニニ/
‐∧ 辷彡 i‐_‐〉ニニニ\ニニニニニニ=-- -=ニニニニ/
/‐_≧= = 彡‐_‐}ニニニニ≧=-- =ニ二 ニニ=‐‐--=ニ彳⌒ヽ
_‐_‐_‐_‐_‐/_‐ ___\_ニニニニ\ー─厂\    ̄ ''<  /  〉
_‐_‐_‐_‐_∧/_‐_‐_‐\ニニニニ\/%\/、\      V  /
.‐_‐_‐_‐/‰.‐_‐_‐_‐_‐r}ニニニニ /%  /\>‐ \    / く{
._‐_‐_‐/ー_‐_‐_‐_‐_ /!八)ニニニ/%  /  〉ニニニ>‐′  ヽフ
‐_‐_‐/ー_‐_‐_‐_‐/_ー_‐_‐{\ニ/%  / /ニニニニf´ ̄ ̄
_‐_‐/‐_‐_‐_‐_/ー_‐_‐_‐/\ 7%  ムイニニニニニニ!
_‐_/ _‐_‐_‐/ー_‐_‐_‐/‐_‐‐/%辷7ニニニニニニニハ
.‐/‐_‐_‐/ー_‐_‐_‐/ー_‐r‐〈%''ー/ニニニニニニニ/ニ}
./_‐_‐/ー_‐_‐_‐/_‐_‐_ /\}ニニ>\ニニニニニ/ニニ|

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 この馬鹿は後で泣かす

 大きな上がりを一つ逃した悔しさを、俺は悪罵をタイプすることで何とか黙らせた……

 ・おしまい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
402:名前: ◆O27xb/033o <sage> : 2016/05/14(土) 17:07:13 ID:9Ue4ZwVc
ってことで、この辺でお終い……

こいつらも真面目に仕事したら強いんやでってことでね……!

さて、じゃあ行ってくるわ……ちょっと早いけどええやろ……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する