やる夫は雪モグラのようです ハルヒの所のモブのお話

3957:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 16:19:06 ID:bSULByjc0

             ____
i√i¨}==、     __ィf===========ト丶                                  /i}         从
  i|:i}  ー 、 {辷ア'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}i}\丶                                   ,乂i}        /刈}
  i|:i} i/i ii } i}イ {i/i}   {i/i}  }i}//\}                             _,ィ劣〕iト.___/i:i:i:i:ト、_
\i|:i} i/i ii },ri|  {i/i}   {i/i}  }i}//}¨       ,r‐t、                   ___//// ̄ ̄ ̄¨¨¨¨冖冖¬¬√
、 .ムi}   ,ィ升f、   ┌i    ┌i 込、/}=ri|    i}/i}圦      r=i   _  -‐  ¬冖宀≠'¨¨′
 乂i}_/  /乂}     ¨     ¨    r‐t辷*。__i}/i}  `i、     | イ,少'´ ̄¨
 /}、込ム__//iillム-‐‐‐冖宀冖¬'¨ ̄|  | |\_斧'i}   }   | /i}             __          -=≦ア
  \彡ヘ/_/            .......i|  | |乂_}}イ'    i}   /..{/}            /}¨¨¨    _  -‐イ ̄ ̄ ̄
    }、//}、_/            ............i|  | |i/\ ̄\=‐、i}¨i_/. //i}          //==‐   /     /ム、―――
    iト、/ム          ...............i|  | |{  / ̄ ̄ヽ__ノフ7劣辷i}         /イ___===‐ /      /i|l〕iト.    \
    / i}斧ム         ...............i|  | |i\/:.:.:.:.:.:./i}/ ̄ ̄|i\込、_ -‐_ -‐'./   /|   {i     /i|l    〕iト.   i}
       i}、州i}\      ...................i|  | |≧=‐-≦「_イ´ ̄ ̄¨¨¨´t辷__〕__.ィ.........../ i|   {i      /i|l         〕iト=イ
       ≧=≦ム==f宀 冖冖冖¬'¨¨ ̄    ,、     r‐ュ          ´ ̄¨¨¨¨' \__/i}    /i|l        /   i|
      /厂≧=‐\      ,    ゜                             \,'´ ̄¨/i|l      /    i|

┏                                                              ┓
  僕がスカベンジャーになった理由はどこにでもある話で。実家が契約農家、限りなく農奴に近い立場で

  一生地面を耕す生活が決まっていたからだ。朝から晩まで、汚染除去植物の世話をする毎日。

  それしか知らなければ、それで終われたかもしれない。けれど、農村にだって情報は入ってくる。

  街にはココにはないものがある。娯楽、美しい女、便利な道具……。夢を見るなというのは無理な話だ。

  食べてはいけないなら初めから目の前に置かないでほしい。そして僕は無知であるが故に、禁断の

  果実に齧り付いてしまった。僕と同じようにそれを口にし、死んでいった者達と同じように、街へ。

  スカベンジャーとなりに。
┗                                                              ┛

3958:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 16:29:51 ID:bSULByjc0

      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |

┏                                                         ┓
  右も左もわからず、そもそも農業以外のすべてを知らない僕。組合で登録を済ませたものの、

  その後の行動すら定まらない。そんな僕が「下級スカヴェンジャー相互互助会」に入ったのは

  とても自然な流れだった。なにせ、そのための流れは相互会の方で作られていたのだから、

  ただ浮かんでいただけの僕という葉っぱは流されていくだけだ。

  そうやって僕はスカベンジャーになった。そして罰を受ける事になる。無知であった事の。
┗                                                         ┛

3962:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 16:37:05 ID:bSULByjc0

                                            /:::::::::::::::::\
                                           i|::::::::::::::::::::::::::}
                                          八从人从八__}
                                            |      } )
              r-‐‐- 、                        ヽ    /.|/
   -‐‐┐    {:::::::::::::::::}                    __   \_/ |  r―‐- 、
   ::: : {¨',     ({.:::::::::::::::::}                       /::::::::::|/ ̄`‐---‐´ ̄\:::::::::}
   ::: : }_'ノ    ヽ:::::::::::/                   |:::::::::::::: |.           /ヽ:::::|
.   =r'〉 \⌒ ___r==┐              ,-‐‐、  ゝ::::::::/ヽ|          /  ∨
    |¨ ̄\ v  ̄   ̄ ̄\/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ . {:: : / }⌒'.__r=={   |           |    |ニ、
    |     /. }      |/. |/⌒ヽ:::::::::::: . /⌒ヽ}-┘ノ  {|.  |   |           |    |
.     ノ . \/  |      |  |.::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\/⌒ヽ. !____|           |__|ニニ
       7 ̄|      |____}::::::::::::::::::::::::: : ∧      | ̄ | }. |  |         |  |
.         /__|      | | |:::::::::::::::::::::::::::::::| |     {  | }. |  |         |  |==
.          |      | | |:::::::::::::::::::::::::: : ヽ|     r===ih |. |  |         |  |
    ======={.        |/ /.:::::::::::::::::::::::::::::: : |    〔二二}i:」|. |  |         |  |二二

┏                                                        ┓
  入る前はこう聞いたのだ。スカベンジャーとしてやっていくための技術を教えてくれる。装備も

  貸してくれる。同じ立場の人間と一緒に行動するのだからリスクは分散される。

  それが、搾取のための甘言であることに気づくのに一ヶ月かかった。

  誰も技術を教えてくれない。貸してもらえる装備はスクラップに近く。足の引っ張り合いで

  リスクはむしろ増える有様。誰かのミスに巻き込まれ、死にそうになった事も少なくない。

  このままではダメだ。いつか絶対に死んでしまう。死にたくないならどうすればいい?

  僕は考えた。見た。知ったことを反映させた。
┗                                                        ┛

3966:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 16:43:21 ID:bSULByjc0

  _,._                   ,-、
 i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||||||||| ゙̄i-ク
 i|──- 、..____,、__,.____,!!!!!!!!!_r、_!'
 ゙------l       ___ ゙--一'"r';';';O';゙;i`'`>ー,
        ̄ ̄ ̄ ̄`i:./´ ̄ヾi ゙i;';';';';';';';i,::i´ ̄´
             ゙====ぐ_ G゙i;';';';';';';';i,:i,
                      `! i;';';';';';';';i;;i,
                   ゙! i;';';';';';';';'i,ヽ
                    ゙! i;';';';';';';';ヾ:゙i,
                    ゙! i;';';'○';';r'i::}
                       _〉,.゙===一fj´

┏                                                    ┓
  お金を貯めて銃を買った。理由は、貸出料を取られ続けるのがいやだったから。

  いいことがいくつもあった。店員さんが銃の整備の仕方を押してくれた事。取り扱いの

  注意までしてくれた。ナイフやグレネードも持つべきだ、というアドバイスまでしてくれた。

  それがセールストークであったとしても、僕にとってはありがたいことだった。

  ……買った銃が三日で盗まれた事も、とても辛かったが勉強になった。

  今ではそう思っている。……本当だよ?
┗                                                     ┛

3967:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 16:44:12 ID:LEzgrpTM0
人の命綱をかすめ取ったふてぇ野郎はしまっちゃおうね~

3968:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 16:46:25 ID:qom93ndY0
足抜け恐れた連中が盗んだとかだったらくそったれすぎる……

3969:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 16:49:35 ID:bSULByjc0

           ___    _
           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ                        ,. -──-、
.        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑                      / ,.-、    ,、ヽ
        h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|                      l_/_ `ー '  !|
         |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|                    ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._
.        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K                   / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
    _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._            / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧
‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐     .   /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::       ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ
:::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::       ∧   |      |   |. にス.__,/ |
::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::      /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |
:::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::      /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
:/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー     . ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /
:::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::

┏                                                         ┓
  銃とナイフとグレネードを揃える頃になると、回りからの当りが悪くなった。危険な所は

  お前が行け。装備はお前の方がいいんだから。使ったグレネード代を請求しようとすれば、

  無視を決め込まれた。ああ、もう、ここにいることはできないな。そう理解して、しばらく仕打ちに

  耐えながら、またお金を貯めた。逃げなければ殺される。そうはっきりと理解した。
┗                                                         ┛

3970:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 16:50:41 ID:p.SL5Mgg0
「互助」ってなんだっけ・・・

3971:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 16:50:43 ID:Rp1AxCsc0
敵を作る腕は一級品

3972:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 16:50:59 ID:0v9R7qN60
>>3968
そんな思考ができる連中じゃあない
新品の銃がある→新人が持つにはもったいない。俺が責任を持って保管してやろう→遊ぶ金が無いから換金
こういう流れがデフォだと俺は思うw

3973:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 16:55:18 ID:i73iJHEw0
>>3970
「俺以外の誰かがやってくれる」って意味だと思ってるんでね?

3974:名前:安価のやる夫だお : 2015/04/28(火) 16:57:18 ID:RNioDL2I0
>>3970
人間の屑が傷の舐めあいをして
ついでに有望な新人を囲んで棒で叩く
ほら、立派に「互助」してるじゃないか(白目)

3975:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 16:58:03 ID:bSULByjc0

  #;'   ;,;'.             メ      ':;,:
 _________________________________
 ┃    ┃                   ┃    ┃                ┃    ┃
 ┸──┸┐ ====================┌┸──┸┐______┌┸──┸
   15番  | iiiiiiiiiiiiii||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|||  16番  |__lニニl_l||l_lニ|  17番
 ────┘ =======||||==========||└────┘__lニニl_l||l_lニ└────
        ||[[[[[[[[[[[[[[[[||||[[[[[[[[[[[[[[[[||          .|l_lニニl_l||l_lニニl_l|
   ∧_∧   =======||||==========|l  〃ノノ^ヾ  |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  (´∀`.*) [][][][][][]||||[][][][][][][][]||  リ´-´ル  |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  Α_Α ────‐,──,─────∧ ∧───────────────
 (.    ・)  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ; ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (     )         | ̄ ̄|        / ゙^ハ
 | | |..____|    |_____ソ  |_______________
 (__.(__)                 .ノ_,、リ_」

┏                                                    ┓
  逃げるならどこがいいだろう? 近場はダメだ。彼らが追って来れる所は絶対ダメだ。

  誰かに相談できればいいけど、僕にそんな人はいない。変に聞いて回ったら彼らに

  疑われる。そうすれば余計に逃げづらくなる。……この頃になってようやく僕は、

  それぐらいのことに気づく事ができるようになった。

  だから、世間話を聞くように。喋っても不信に思われない相手に聞いてみた。

  ココとは違う場所の話。皇国各地の話を。
┗                                                    ┛

3976:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:01:47 ID:bSULByjc0

                             ,== ,‐‐、
                            /"   ` \             ┏                           ┓
                            /        \             そして、僕は聞いた。戦争の話。北領の
                              /       ∧    l}
                          /       l=l     ヽ            一番北の話を。そこだ、と思った。彼らなら
                      _/ ̄{l     /三ニヽ   |`\
                       /'/  「" |   /=======ヽ   .|ヽ |          絶対にそこに近寄らない。何故って?
                   |    /   |  /::::::::::::::::,:::::::|  /  ヾ
                   | '"" | ヽ |  /三=、__ =,| ,/  /ヽ、         少し薄暗い所にさえ行きたがらないのに、
                /""""l}  | \ ヽ {l三ニ  /=// /"  l} \
               /     | .....|   \孑  ニニ/ /     l )  \、     戦争中なんて危ない場所に来るはず
             /    .   |. ..|      ニニニナ      |/ |     ヽ
            /          |  l {l  /   〆 ==      l /    l l}   ないじゃないか!
           /""           |  l ソ"  /ノ ^y ヾ,,,t,          / ヽ┗                          ┛
        {l                   |  |   ,/ /  l l ヽy     l       l  l}
        {l              |  | ν ,/    | |  ヾ    /         l}
        ヽ                ヽl   /     l。|       l        /
        ノ、   ヽ、 |      l/ __    .l三|       ヘノ      /
           |ヽ     ヽ/              |三|       |      /
         |三ヽ         /|         |三\       ヽー―‐
          |三ニヽ       / |         |三ニヽ        l}三/
            |三三三ヽ、   /  |         |三三ヽ        ニ――ー=ヽ、__
          /ヽ三三ニ/ `ヽ/"   ノ         |三三ニ`|                 ヽ,
          |    =ヽ, ク     | .         |三三三ヽ               /  )
       ヾーニ__ ,} /      |           |三三三三ヽ                /   /
       { / ~ ~  //斗      ソ        |三三三三ニヽ           /   /
       `l    l l /\       |        |三三三三三ヽ.          /   /
        ヽ‐l l , l l ヽ、 \.      \        |三三三三三ニヽ        N,  /
            `" / ヽ、 \   .         |三三三三三三ヽ         /  /
                /    \ \          |三三三三三三ニヽ        /  /
             /     .\ \        |三三三三三三ニヽ     /  /
             {l        \ \        |三 ∧三三三三ニヽ    /l} ./
            ,r____、  \ \    |三/ ヽ三三三三三ヽ  /ニ},,/
            {、 /三三三三三三\ \   |三|   ヽ三三三三三ヽ,/三}
            ー/三三三三三三三=\ ィ―''  ̄ ̄ヽ‐ヽ三三三三三三三}
             ./三三三三三三三三/            ヽ三三三三三三ニ}

3977:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:02:44 ID:qom93ndY0
でもそこ地獄やで(震え声)
煮えた蛙とどっちがマシかはわからんが

3978:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:03:09 ID:Rp1AxCsc0
技術を磨く余裕はできる

3979:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:03:22 ID:i73iJHEw0
ち、治安はいいし(目逸し

3980:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:04:58 ID:LEzgrpTM0
こんな感じだっけw

北領:試される大地with連邦
西領:開拓真っ最中で利権争いのホットスポット
南領:修羅の国
本領:陰謀潮流
どこもお薦めだぞ……! いってくれっ 一気に……っ!

3981:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:07:05 ID:qom93ndY0
>>3980
そうだ、ツシマやオキナワみたいな離島勢を書こう(提案)

3982:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:07:23 ID:bSULByjc0

      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ      ┏                                         ┓
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ       目指すは北領。……そのためにお金を貯め続けたけれど、それは
    /               ゝ
.   /                  l        半ばにして実行不能となった。いよいよもって彼らが実力行使を
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |        し始めたからだ。仕事中の、あからさまな妨害。宿の部屋は
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l        当たり前のように荒らされた後があった。
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|       お金とグレネードは常に持ち歩いた。銃じゃダメだった。
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ∥ u   (    )    .∥         グレネードなら、自爆されると困るからという理由で
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、       彼らを止める事ができた。だけど、限界だった。
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐  ┗                                        ┛
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|

3983:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:08:18 ID:qom93ndY0
うーんこの福本モブ。酷いところは本当に酷いな

3984:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:08:50 ID:Rp1AxCsc0
なんでそこまでするのかw

3985:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:12:13 ID:bSULByjc0

                  _ -――― - __
                    / : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',         ┏                                ┓
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,          ココまでくればもうばれてもいい。そう思って組合の
              /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
                /: : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :,         お姉さんに一切合財ぶちまけてみた。
           ,': : : : : : ': : /: : : :/: : : : : : : :l: : : : : : : :',
              ': : :{: : : :{: :/i{: : :/ : i{: : :{: : :∧: : : : : : : :',         「私は相談係じゃないんだけどなぁ。あいつのせいだ」
          ,' : : :{: : : :{: '^i{: :/ { : i{: : :{: :/‐ ',: :、:} : :| : :',
            ' : : : {: : : :{:{ 斗:f⌒Vハ从V   ',: :/: : :! : : '        そうぼやきながら、お姉さんは船に乗る方法を
          l: : : : {: : : :{:{  V            }/}: : :ノ :} : l
          |: : : : {: : : :N ≧==‐       ^ー=≦}:/ : :} : |        教えてくれた。そこまでの行き方も。
          |: : : : {: : : :{{ ',               爪i{: : :} : l
          l: : : : :V: : :{乂_,     '    U/\i{: : :}: : ',       ……貯めたお金でいける場所は東北までだたけど
          |: : : : : V: : V 込、   r__┐   イ   j{: : ハ: : ',
        _ |: : : _ -=v : ',{ 〕iト  __  イ vノ  j{: :/≧s。、.,      かまわない。ココよりは間違いなくマシだから。
      _ ‐   Vニニニ= V : ', i{8}       !8//}j{: ,' \ニ=\    ┗                                ┛
    ∧       Vニニ/ ,V : ', \。    。/ {___j{: /\___〉ニ=‐l
    /∧        V 〈/= V : ',__ \ 。O。 ,'/_/ vニニニニニニ= l
.     /∧  r 、___ vニ}ニニ=\:j____\ 、 /_ア  ,ニニニVニニニ=‐|
      /∧ i{  __ ノノニjニニニニ',\___/⌒v/   /ニニニニVニニニニ',
.       /∧{ / /^ 厂, }ニニニニニ', ⌒\__/   ,-=ニニニニ Vニニニニ',
          ∧  /  {/ニニニニニニ',   /__{  /ニニニニニニニ}ニニニニニ',
        i{ニl     {ニニニニニニ=‐\ ,____{ /‐==ニニニニニ }ニニニニ=‐l
        i{= \   _人ニニニニニニニ=‐\,/‐=ニニニニニニニニ}ニニニニ=‐|
        i{ニニニニニニ= \ニニニニニニニニ }ニニニニニニニニニ= /ニニニニニニ!

3986:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:12:43 ID:waL4.cGo0
スカベンくんの人www

3987:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:13:25 ID:Rp1AxCsc0
優しいねwww

3988:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:14:02 ID:qom93ndY0
スカベンくんの真っ直ぐさに中てられたのかw

3989:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:14:16 ID:zJFSzkx.0
お疲れさまですww

3990:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:14:53 ID:JeU1mlp20
東北だって良い所じゃないか!…たまに映画じみたスリルでサスペンスな事件はあるけど

3991:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:16:08 ID:bSULByjc0

                                                                        r―、
                             _   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
                           ||  |Y⌒`                                          / ̄ ̄/l
                           ||  |弋_,ノ                                           /    ./  |
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /   |
           | |三|   |三三|        ||  |                                               /     |
           | |三|   |三三|        ||  |,_____________________________/        .|
           |__________|┘  |                                                |
           |、._l________.|__|                                                |
           |                    |__|_________________________________|
        i┴┐               .l l |               |      |,,__|___|___|_| |   ____   .|
        | [    / , ' ⌒ ヽヽ    .l l |___/, ' ⌒ ヽ., ' ⌒ ヽヽ|      |,,__|___|___|_| |/, ' ⌒ヽ. , ' ⌒ヽ.ヽ|
          []_|  |l:::::◎:::::l V    .!l ̄ ̄ ̄l l:::::◎:::::ll:::::◎:::::l                            l:::::◎:::::ll:::::◎:::::l
             ̄ ̄ ̄ ヽ、___,ノ  ̄ ̄ ̄ l___! ヽ、___,ノ ヽ、___,ノ                          ヽ、___,ノ ヽ、___,ノ

┏                                                                        ┓
 そして僕は逃げ出した。商隊の輸送車両に相乗りさせてもらって。相互会の脱会には違約金が必要とか言われてたけど

  勿論僕は持ってない。貯められなくもない額だったけど、それを許さない環境では仕方がないじゃないか。

  なので、同じチームだった人たちから取り立ててください、と書置きを残しておいた。たぶん上の人に読まれるまえに

  破り捨てられるだろう。もうどうでもいいことだった。
┗                                                                         ┛

3992:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:20:56 ID:zJFSzkx.0
破られず上の人に読まれて貰えればいいのになあ

3993:名前:安価のやる夫だお : 2015/04/28(火) 17:24:20 ID:RNioDL2I0
各地の互助会同士の横のつながりが強ければ
逃げた会員の追い込みもやりそうだけど、その辺どうなんだろ?

文無し捕まえたところで殆ど意味はなさそうだが

3994:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:24:38 ID:bSULByjc0

    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::

┏                                                          ┓
  東北はいいところだった。お金を貯めるために、ココでは一人でスカベンジャーをはじめた。

  足を引っ張る人がいない。邪魔な気配がない。罠を仕掛けられることがない。なんとすばらしい

  事なんだろう! 彼らに比べたら、小型ミュータントも、暴走する警備ロボットも怖くない!

  普通に対処すれば終わるんだから! 僕はがむしゃらに遺跡にもぐった。ココにずっと

  いようかと思ったけれど、万が一が怖くて仕方がなかった。
┗                                                          ┛

3995:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:25:06 ID:Rp1AxCsc0
名前が同じだけでつながりはないはず

3996:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:29:14 ID:C9tMBQuI0
人間より恐ろしいものはないか

3997:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:30:54 ID:Q//vJHCg0
違約金とかはらえるわけがねえw
そして幸せそうだなぁw

3998:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:31:22 ID:bSULByjc0
,:
                    ,:',: '  '   ,:'   :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
       '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'    :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'
          '   ,:'   ,: '  '   ,:',  ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
  ,:',: '  '   ,:'    ,              ,: '        '   ,:',   '   ,:'  '   ,:'   ,: '   ,:'
      ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '       ,:',: '  '   ,:'    ,
  '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '        ,:',: '  '   ,:'    ,
      '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'   '   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
         ┃  ┃┃
         ┏━━┛         ┃    ┃     ┃
         ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
         ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
                        ,:',: '  '   ,:'    ,'   ,:'   ,: '  '   ,:',   '   ,:'
                     '   ,:',   ' ,:',: '  '   ,:'    ,
                        '   ,:',   '  ,:',: '  '   ,:'    ,         '   ,:'   ,: '
 ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '      '   ,:',   '   ,:'                '   ,:'   ,: '
    ,: '  '   ,:',  :'  '   ,:',: '  '       '   ,:',   '   ,:'     ,:',: '  '   ,:'    ,
               '   ,:'   ,: '     '   ,:'                 ,:',: '  '   ,:'    ,
                  '   ,:'   ,: '     '   ,:'           '   ,:',   '   ,:'
     :'  '   ,:',: '  '   ,:'    ,  :'                       '   ,:',   '   ,:'

┏                                                         ┓
  船代は溜まった。万が一を考えて多めに貯めた。これだけあれば、多少の余裕だって持てる。

  そう思ってシスカに渡ったのだけど……甘かった。本当に甘かった。なんなんだよこの寒さ!

  東北も寒かったから服を買ったけど、そんなの目じゃないほど寒いよおかしいよ!

  幸いにも、港で防寒着の安売りをしてくれていた。商人の人の目ざとさってすごい。

  防寒装備を整えたら一気に懐が寒くなった。うわぁん、明日からまた仕事だぁ、と嘆きながら

  宿に泊まった。
┗                                                         ┛

3999:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:32:56 ID:JeU1mlp20
タイミングはシスカ事変後なのかな?

4002:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:35:50 ID:bSULByjc0

          ___ _
      ./:.:.: ──==ミ
      /:.:.:.:k/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_
    ':.:.i:.:.:l:l、\:.:.:./:.:.:.V }
    i:.く,|:.:.:N \ l×:ハ:.:l:.|/
    |:.く.!:.:.:! ◯   ◯ V:.:|_ __ハ
    |:.:.(|:.:.:| :::: t‐ゥ ::: ノ:.:.| }i:i}ノ
    }ヘ:.ハ:父ト -‐=≦レ'V/
     ヽ/ヽ: : |=| :/ l/
     イ  ィ \ ,l/ /
   ∠}i:i}//---芥-イ
       ./: : : 〈j_! : {
      /: : : : : : : : :i

┏                                                          ┓
  で。宿で彼女達に出会った。ススミヤハルヒ。行動力の塊。太陽みたいな人。彼女は瞬く間に、

  宿に泊まっている駆け出しスカベンジャー……一発当てるために渡ってきた僕らみたいな

  人間をひとまとめにした。正直、僕は断っても良かった。でも、なんというか。彼女達はあまりにも

  普通すぎた。僕のように騙される気がしてたまらなかった。なので、なんとなく。不味かったら

  抜けるつもりで、入ったんだ。
┗                                                          ┛

4003:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:37:45 ID:JeU1mlp20
確変引きよったw>ハルヒの所に参加

4004:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:38:54 ID:LEzgrpTM0
因果律が……歪む……!?

4005:名前:安価のやる夫だお <sage> : 2015/04/28(火) 17:40:22 ID:k4Pclvf20
これはハルヒが当たりを引いたのか「僕」が当たりを引いたのかw

4006:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:41:41 ID:bSULByjc0

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i
┏                                                          ┓
  その後については……もういいかと思うけど。毎日色々あったよね。初日に先輩に出会って

  雪モグラのやり方教えてもらったり。稼いでたら他のチームに難癖つけられたり。スザクさんや

  ルルーシュさんやビックバイパーが入ったり。忙しい毎日だ。

  僕は、僕らは駆け出しのスカベンジャー。覚えることは多くて毎日が大変。でも、悪くはない。

  あそこから逃げ出して本当に良かった。もしかしたら、ある日、僕も死んでしまうかもしれないけど。

  そうならないように、その日が来ないように。一生懸命やっていく。……ないとは思うけど、彼らが

  追ってきたら。僕がすべて片付けられるようにならなくちゃ。
┗                                                           ┛

4007:名前:ババコンガ ◆Ff7nWZGtso <sage> : 2015/04/28(火) 17:42:28 ID:bSULByjc0
いじょーう。ハルヒの所のモブのお話でした。こんな感じで、彼女の所のメンバーは

やる気があります。

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する