情報部シャナのスカベンジ日誌 1st Turn 「プロローグ」その9

1416 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:10:47.76 ID:bCkcKik2
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
              1st Turn 《プロローグ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1417 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:11:26.37 ID:bCkcKik2
               ,.. -======- .._
               ////////}//////\
              /´....、____ }///////∧
                {_/::::::V''^^マ:::::V///////ハ
           /.:{:::::::::} ⌒ ∨::::V///////,}
             i:从:::::::; ィf=ミ }::::::}////////
            {::::ヽ/ ' vツ/::/j///////|  わたしだって、弄られてばっかじゃないんですよ!
            乂:リ    /ィ:::::ハ///////{
             ∧ _ ノ  /:::::,::::}///////!                ああリリィ、明日は出かけるから、店番頼むぞ >
               /:::::ヘ__ .ィ/::::/|::::|///////!
            .::::::::/  _},:::::/_.}::::!///////!  ちょ、急じゃないですかてんちょおおおおお!?
             {:::::/ -=ニニニ|:::::|///////!/\
            |::/ニニニミニ.|:::::L///>':\:i:i:i\
            V{ニニニニ}ニ|::::::i=ィ:i:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:∨
           〃ヽニニニ/ニ,:::::::レ'⌒Vヘi:i:i:i:iVヘ:i:i:}
          //ニニ}>  ´{ニ/:::::::::::::::::::::::::V^ヽj ∨
            {i'ニニハ_ ィニ.{ィ::::{::::::::::i::::::::}
           从ニニニi   |ニニ乂ハ从/i∧/
            }ニニニ|   |ニニニニニ/______.}
           |ニニニ|   |ニニニニ/ :   i
           |ニニニ|   |ニニニニ' |
.              _|_=--へ   jニニニ'  |    |
         官営武具店の店員 リリィ(意味深)
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 初めての遺跡から帰り、換金を終え、官営武具店を訪れたシャナ。
| 店長から目録を受け取るも、次の仕事が決まってからと何も買わずに帰っていった。
| 翌日ガンレンジを訪れたシャナは、クーデリアと一緒に出掛ける約束を交わしたのだった。
| 
| リリィちゃんは百合リィより弄られキャラの方がおいしいと思います!(独断と偏見である。なお)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス >>185 (補足:所持金は120円0銭)

185 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/09(土) 15:37:13.59 ID:PqMreSuf
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:E まだ幼いのに可哀想に……

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 【1D50:45】【1D99:97】

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
           数打の量産品であり、少々心もとない。……軍士官の武装としては。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る
  登山ブーツ   ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
               シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
     付近の治安はよく、鍵などによるセキュリティは十分。警備ロボットなどはいない。
     一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
1418 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:11:55.12 ID:bCkcKik2
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1419 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:12:22.12 ID:bCkcKik2
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/  ┳
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 朝のまだ早い時間帯。
| まだ酒場に客はほとんどおらず、奥のテーブルに数人、カウンターに一人いる程度だった。
| ……カウンターの客には見覚えがある。ヴィルヘルムだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1420 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:14:20.91 ID:bCkcKik2
                    .... _
                ´ ̄ , 、ヽ ` .、
                 , ´.,.',、 .ソi! .ヽ ヽ  \
              / / 从Ⅵii| i    '.,  '., ヽ
               ,' / i レ´ ̄`| .li .ト、  .'.,  '., i
             .,' i! ilj     レ' l.il__リ i .i  i i  ……おいマスター。
           ,' /l  |≧=.、   ィリェェァl i l   .!
         .,'. /l l i i<>'`ヽ  l!   ll.l l    .!  もうちぃとくらいまともな仕事はねぇのかよ?
         / ./ l:l从j    .,...、    j! リ !、 .! .i
        ./ ./l l! l:::::::',   ,. -== 、  l / :i ! .ヽ                    生憎だけど、荒事はないねぇ…… >
       // .l ll.!:::::::::ヽ └─-一’  ,.j/:l .l l ト}
      /   ヽヾ:∧:::::::>.、  ̄  / {;;;:j/l l /   ッハ、そいつは平和で結構だ、クソッタレ。
           )ノi} ヾ/,ィ ≧ - ≦  ソ} } ./
     _ _     _,. イ/{  .\   r= ''´  l-.K、    やばいミュータントが見つかったてんで組合は
   _/ミ, ヽ-〈 ̄ : {/////l  .l! l  / l!   //////>.、
  //77ヽノ/∧: : : V///∧  .l、`V  l   ///////.//>.._ ばたついてるが、仕事になんのはまだだろうしよぉ……
  l/////////∧: : : V///∧ヽi≧==≦l/.//////.///////>.._
  l//////////∧: : : V V/∧ ヾ三/ ////ヽ/.///////////≧:.、
 .j///////////∧: : ヽ V/∧ |三|///// /.///////////////{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやら逆さ十字は仕事の仲介か何かもやっているらしい。
| ヴィルヘルムとマスターの会話に耳を傾けると、荒事を求める戦闘狂らしい言葉が聞こえる。
| やばいミュータント、というのは、昨日の宇宙ゴキブリのことだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
1422 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:19:35.56 ID:bCkcKik2
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// __ , l:::l:i::::::}::::l ヾ
         V {::::{::::::i __ ,, ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ    4級のヴィルヘルム君に紹介できるものだと、
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人     やっぱり種類が限られるからねぇ……
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::..... でも、その次の大仕事の為に、
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、今はゆっくり、準備してもいいじゃないかな?
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ            そのためにも仕事して金がいんだよ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /                    あと、待つだけじゃ暇だろうが >
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /                ああ、なるほど。
      l  }    l   {///    /       l
      l {    ヘ  V/    /         l     l
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やはり、等級による仕事の制限というのは厳しい様だ。
| ヴィルヘルムのごねる姿から、やはり実力だけではままならないのだと改めて認識する。
| ……そろそろカウンターに向かおう。
| いつまでもここに居ては、二人に気付かれて不審に思われる。
┗───────────────────────────────────────┛
1423 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 21:25:42.24 ID:ReuKOmL5
朝から酒場にいる様なチンピラに声かけちゃいけません(父親風味
1424 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:27:15.93 ID:bCkcKik2
   /          \ \ \   \  \
  /           | :.   ヽ  ヽ  ヽ    \  ヽ
 '  '        |i |   ∨  ∨ ∨\   ヽ、  ',
/ /    /       '  |i    |、   !  }、  \  :.\ }
  '    /  /  /  .:     | ヽ !ヽ./ 、  \ :. ヾ
../   /  /  /   |    |  マ{/ |  ヽ  ヽ.ム
:'    |   '  /i|   ∧    '  ,イ| __ヽ}、   :.   | マ}
|i   !i  ,|  / | /  ∨  / / }/斥ヽァ∨ :.  | }|
|   ,!ー /|-/― }/ー '  |  '   ,イr ,ら i} ∧ |  ! /  ……荒れてるね、ヴィルヘルム。
|  /! / ,.ィテ笊芯ヽ | /    比刈  ハ| /  |
|   ' | / ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ    |ハ  '                             んあ? ああシャナ、オメェか >ベイ
| / {ハ Y  比し'刈  /           {  | ∨
{Ⅵ   {    込_z斗       、       |  :.                           いらっしゃい、シャナちゃん。注文は? >マスター
|     |                     人  i
ム    :.            ,. v   /  :.  :.      何か適当にジュースと軽食を……
,∧   ム                イ___|_ i
i/∧    ', ̄ ̄\      //////////| ヽ     ……あ、高いの以外で。
///::.     ∨/////| ̄ 7  - '///////////i!  \
///∧    ∨////|   ト、//////////////|    ヽ                                  はは、分かってるよ
////∧    ∨///|  |: :\/////////// /\    \                     おーい恵理子ー、サンドイッチセットー >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 会話の切れ目を狙って、ヴィルヘルムの隣の席へ。
| 朝食代わりの軽食を注文すると、マスターは奥の厨房に向かって声を上げた。
| 先日のウェイトレスとは違う。台所を預かる女性の名前の様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1425 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:38:14.04 ID:bCkcKik2
                 _.. -, '  ̄ =-- 、
                 /     /´   }´,、 ヽ
                  ./     ./  i  liミi!  `、
                  / /     i   .i!.  l  リ  i }
               / /  / ,' !  .i!.!, l  .l i! i'
            / ;'  /  ,'  !  i二l_リ_  ,}ム.!:l
           ノイ  ./  .,'  l l i lェテァj }´ヾ_jリ }  生憎仕事に恵まれなくてな。
           j:,' |       !:l i l`ー-''’ ` 、.l:リ
          ,.イl !   リ    トヾ`      ´ !l    それより聞いたぜ、シャナ。
         {( !} .l   / ,, i   .!   `ー=二ヨ’ !l
          `j! ノ  ./:/ .i!ヽ i: :!`    __    !j    白骨遺跡で虫野郎の写真を撮ってきた、
           ({ ./i、   i!iリ、   ,-'i_ij ̄
           r´///∧     \  j\V>..._     新米がいるそうじゃねぇか。
         //⌒,////\     .',/ /i!.V///>..._
       __.l/ / V/////∧   //〉 /∧V//////〉 ……お前だろ?
      /,-==ミノ∧: : V V///∧/',/〈 .〈//∧V/////
    ////∧///∧: : '., V///∧  V∧ .}//∧V///l   お前くれぇしか、ミヤの新人で骨のあるやついねぇもんなぁ。
  .///////.∧///∧: : ',/ 二ニニヽ }/∧レ.ニニヽV//l
  {//////////} ///∧: : V////∧V///i.|///∧///l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 依頼書片手に仕事をよこせとマスターに駄々をこねていたヴィルヘルムだが、
| 私が席に座ると口角を釣り上げ、笑った。
| 四級でも戦闘能力に振っている彼には、宇宙ゴキブリの件が既に知られているようだ。
| 情報提供者だと推察されて、嬉しげに笑われる。
| ……先日もそうだが、随分ヴィルヘルムは私のことを買っているようだ。
| さて、どう答えたものか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓21:55まで

      ヴィルヘルムの質問にどう答えるか。
      その後のヴィルヘルムやマスターと話したいことを入れてもいい。
      質問、延長希望などあれば受け付けます。

1426 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 21:42:20.62 ID:pUVRkK+U
嫌味にならない程度に謙遜しつつ肯定
ただし素性や能力に繋がる情報は突っ込まれない程度にぼかすか除く
1427 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 21:44:19.77 ID:okYSvIxQ
ベテランのサポートのお陰もあると付け加える

蛆虫向けの仕事や噂はないか聞いてみる
1428 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 21:48:21.79 ID:HDS1M/WC
そりゃあなたが「骨のある」なんて認める新人なんてそういないでしょうね
だけどあれは同行者(やる夫さん)あってのものよ。私一人の力じゃないわ。

そしてマスターにどんな依頼があるか確認
1429 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 21:55:36.13 ID:ReuKOmL5
ありがとう。でも私だけで行ったわけじゃない
やる夫っていう指導員と一緒に行ったからできたの(店主に聞こえるように)
ワニとも戦ったし、私だけなら写真を撮るのは難しかった

所でさっきの大仕事って何?
1430 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:58:27.36 ID:bCkcKik2
>>1429
>大仕事って何?
やばいミュータント(宇宙ゴキ)が見つかって組合がバタついてる=じきにその討伐依頼が出る。

話の流れからそれを受けるつもりだろうとマスターは察した
1431 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 21:59:42.08 ID:bCkcKik2
……あ、質問じゃなくて安価内容か。失礼。
1432 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:01:50.90 ID:ReuKOmL5
大仕事なんて言うから大規模討伐依頼でもあるのかと思った
1433 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:03:28.58 ID:bCkcKik2
軍とスカベ共同の大規模討伐作戦になりますよ?
ほら、前々回アリスがやる夫に声かけてたし。
1434 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:05:25.95 ID:bCkcKik2
                          /⌒≧=‐- 、 、
                            \\
             -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
      /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
      /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
    /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
. ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| ヴィルヘルムの基準で「骨のある新人」、
/ /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|   なんて、希少だろうね。
  /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
. /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(   私も他と比べて骨があるのかは知らないけど……
 ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
 ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     確かに、昨日写真は撮ってきた。
.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\                   ッハ、やっぱりお前か。感謝しとくぜ >
:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ といっても、ベテランのサポートがあってだ。
:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
: {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ // それに、もう一度やりたいとも思わないな。
.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}                             ハハッ、そうかよ >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 嘘を吐く必要もない。
| 適度に謙遜と、他者の存在を織り交ぜながら肯定する。
| それを聞いて分かっているのかいないのか、ただ笑うヴィルヘルム。
| 彼にとっては、知り合いのおかげで楽しい仕事の種ができたと、それだけでも愉快なのだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1435 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:12:50.28 ID:bCkcKik2
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ    へぇ、ベテランの……
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
            }::{::::ム  _, __-_ァ  /l:::::人     シャナちゃん、どこかのチームに入ったのかい?
            ゞ乂::::>、     ,.イ l:::::}ヾ   __
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::..... それとも臨時に?
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、                   臨時です。やる夫って人と >
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ ああ、やっぱり彼か。
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /
           l   l ////  /    /      /    l    今度お茶くらい奢ってあげるとしよう。
      l  l    i   l////}/    /
      l  }    l   {///    /       l          ところで、やる夫君の指導は、身になったかい?
      l {    ヘ  V/    /         l     l
       } l     ヽ/   /                l                                ええ、とても >
        l     /  /
      / il     l /              l      l     それは良かった。
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カウンターを挟んで話を聞いていたマスターが、口を挟む。
| 酒場の主として、スカベンジャーの事情に精通しておこうということか。
| 正直に答えながら、彼の口ぶりから、やる夫が新人指導を請け負うのは
| 状態化しているのだろうというのもはっきりわかった。
┗───────────────────────────────────────┛
1436 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:13:23.85 ID:okYSvIxQ
ほんと善人
1437 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:15:22.11 ID:ReuKOmL5
あ、本当だ。エイリアン一匹なんて12.7mmあれば殺せるだろう。と思ってたが
ひょっとして感覚麻痺してたかな
1438 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:17:35.07 ID:bCkcKik2
>>1437
シャナが見たのは、一匹だけ。
他にもいない、なんて誰も言ってない。
そしてシャナが見た一匹は、斥候や見張りである可能性がある=近くに群れがいる可能性がある。

……宇宙ゴキの群れは、本社でもきつかったよ?
1439 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:18:45.03 ID:okYSvIxQ
軍派遣案件だよねぇ…
1440 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:19:36.56 ID:ReuKOmL5
おう、群れは考えてなかった。マジか(ガクブル
1441 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:21:39.79 ID:u+/xGkLU
>>1440
群れだとハイヴ想定で反応弾で消し飛ばす事も視野に入れられるレベルだからなぁ…<宇宙ゴキ
1442 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:24:12.04 ID:bCkcKik2
                  /         ヽ  /           ヽ
                 /           ヘ、/ l           ヘ
                / l /           l‐ヽ- _ i        ヽ   l
                / l/        l     l    l lヘ        l  l
               /  l      ∧   l    l l l lヘ      l  l   やる夫?
               /        l ヘ  l、    l l l l ヘ      l  l
                //l        l入 ヘ ヽ、   l/,斗/´ヽ     ヘ  l   ああ、あの4級でくすぶってる指導員か……
             // l  i      l乍弋卞ヘ`   l/ /彳ヘ     l  l
                // l  l      l ` ̄ ヘ\  / 卞毛夂l     l   l   ちぃとひょろいしベクトルはちげぇが、ま悪くねぇ。
            l l /  l      l      丶 ´       l l    l   l l
          -‐ ‐ ‐ ,゙ソl      l               l /    lヘヘ l  さっさと上いって皮剥けりゃあ……
       , / ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/{     lヘ              //    l;:;:ヘヘ< 、
      /;:;:;:;:;:;:;:;:/ ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ ゙ 、__   `´      /ノ   l  l;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:ヽ ま、楽しいことになるかもな
     /;:;:;:;:;:/     ヽ、_ . ´  ヽ ヽ ヘ- 、     イ l   l l l;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    /;:;:/`;:;:‐ヽ  ヽ          \ \/ヽ  `  / /  l  /l /;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
  ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽ, 、        \   〉/l/、   イ /  /  / //;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;:;::;:;:;:
 //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ´ ヘ 丶‐-‐ ´ へ / / /´、,`´. <´   / / /;:;:;:;:l>;:;:、;;::l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ l;:;:;:;:;:;:;:ヽヘ/_>/´ ヽl ∨ \    / /;:;:;:;:;:;:;:;:llllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽノヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶l   / ヽ l ノ\  //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:lllllllllllll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
:;:;:;:;:\ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/  ヘ- ニ二ニヽl  /ヽ/ ̄ ヽノヽ  /二ニニヘ;:;:`llll、ll;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;;:
:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:、\;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、;:;:;:ヘ´;:_;:;:_;:;:;:;:丶l;:/  l;:;:;:;:;:;:l  \/;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;:;:;:;:;;::;:l;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;::;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ヽ;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:;:ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ    ヘ  /  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘヘ;:;:;:;;:;:;:;:l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうやらやる夫についてはヴィルヘルムも知っているようだ。
| マスターが知っている以上、彼もこの酒場の常連。
| 同じ常連同士、顔くらいは知っているということか。
| 実力はそうでもないが、芯はある、とでも言いたいのか。
| ……果たしてどちらがベテランかわからなくなる評価の仕方である。
┗───────────────────────────────────────┛
1443 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:24:52.85 ID:okYSvIxQ
ベイの前職は一体なんなんだ…w
1444 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:26:01.89 ID:pUVRkK+U
シャナの同類だったりして
1445 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:26:12.85 ID:bCkcKik2
ベイはただのバトルジャンキーですよー
戦闘力前提でもの考えて、偉そうにしてるだけ―(
1446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:27:12.49 ID:okYSvIxQ
言動負けしてない戦闘力あるからいいけどさぁw
1447 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:27:38.78 ID:bCkcKik2
(……まあ、戦闘のあり得る、兵と名前に付く職業だったのは確かだけど)
1448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:34:08.68 ID:okYSvIxQ
傭兵…? 少年兵…?
なんにしろ戦場慣れして頼りになりそう
1449 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:35:21.45 ID:bCkcKik2
   /          \ \ \   \  \
  /           | :.   ヽ  ヽ  ヽ    \  ヽ
 '  '        |i |   ∨  ∨ ∨\   ヽ、  ',
/ /    /       '  |i    |、   !  }、  \  :.\ }
  '    /  /  /  .:     | ヽ !ヽ./ 、  \ :. ヾ
../   /  /  /   |    |  マ{/ |  ヽ  ヽ.ム
:'    |   '  /i|   ∧    '  ,イ| __ヽ}、   :.   | マ}
|i   !i  ,|  / | /  ∨  / / }/斥ヽァ∨ :.  | }|  ……へぇ、買ってるんだ。
|   ,!ー /|-/― }/ー '  |  '   ,イr ,ら i} ∧ |  ! /
|  /! / ,.ィテ笊芯ヽ | /    比刈  ハ| /  |                         生身でてめぇがあくせくしてんのに、
|   ' | / ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ    |ハ  '                        周り見れる眼ってなぁ大したもんだよ >
| / {ハ Y  比し'刈  /           {  | ∨
{Ⅵ   {    込_z斗       、       |  :.       確かに。
|     |                     人  i
ム    :.            ,. v   /  :.  :.       ……ところで仕事に困ってるヴィルヘルム、
,∧   ム                イ___|_ i
i/∧    ', ̄ ̄\      //////////| ヽ      蛆虫でもできる仕事、知らない?
///::.     ∨/////| ̄ 7  - '///////////i!  \
///∧    ∨////|   ト、//////////////|    ヽ                                         あ? >
////∧    ∨///|  |: :\/////////// /\    \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ、やる夫について話してばかりいても仕方ない。
| この調子では彼は顔が広い分、しがらみも多いだろう。常に行動を共にするわけでもないのだ。
| それよりまず、我が身のことを何とかしなければ。生憎、滅私奉公できるほど余裕はない。
| 期待薄ではあるが、まずはヴィルヘルムから訊いてみるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1450 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:44:10.23 ID:bCkcKik2
                    .... _
                ´ ̄ , 、ヽ ` .、
                 , ´.,.',、 .ソi! .ヽ ヽ  \
              / / 从Ⅵii| i    '.,  '., ヽ
               ,' / i レ´ ̄`| .li .ト、  .'.,  '., i
             .,' i! ilj     レ' l.il__リ i .i  i i  わかってて俺に聞くのかよ……
           ,' /l  |≧=.、   ィリェェァ.) l   .!
         .,'. /l l i f<>'`)=ゝl!-一'll.l l    .!  まぁねぇことはねぇが……
         / ./ l:l从j`  ̄  ,...、   .j!.リ !、 .! .i
        ./ ./l l! l:::::::',   ,. -== 、  l / :i ! .ヽ 俺にはちぃとつまらん仕事だ。
       // .l ll.!:::::::::ヽ └─-一’  ,.j/:l .l l ト}
      /   ヽヾ:∧:::::::>.、  ̄  / {;;;:j/l l /                       私は面白さなんて求めてない >
           )ノi} ヾ/,ィ ≧ - ≦  ソ} } ./
     _ _     _,. イ/{  .\   r= ''´  l-.K、   そうかよ。ならこれ持ってけや。
   _/ミ, ヽ-〈 ̄ : {/////l  .l! l  / l!   //////>.、
  //77ヽノ/∧: : : V///∧  .l、`V  l   ///////.//>.._
  l/////////∧: : : V///∧ヽi≧==≦l/.//////.///////>.._
  l//////////∧: : : V V/∧ ヾ三/ ////ヽ/.///////////≧:.,
 .j///////////∧: : ヽ V/∧ |三|///// /.///////////////{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 呆れたような、困ったような、けれどどこか楽しそうな。そんな複雑な表情で、
| 小さくぼやくヴィルヘルム。
| 自分は薦めないと言いながら、マスターに抗議する時持っていた依頼書を差しだしてくる。
| ……正直に言うと、戦闘狂が満面の笑み推す依頼など必要以上にきつそうで、ごめんだ。
| 渋々差し出されるこの様子に、ほっとしている自分がいる。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 依頼情報【裏山の大掃除】を入手しました。

1451 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:45:17.93 ID:bCkcKik2
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 裏山の大掃除

 【依頼人】 フジノミヤ近辺の自作農家

 【受諾条件】 戦闘能力のある者

 【報酬】 最低保証10円+出来高ボーナス

 【解説】
  うちの裏山に巣食うミュータントどもが繁殖期を迎えたらしい。
  最近畑を荒らしに来る数が多くて困っている。
  そういうわけで、大規模な山狩りをやろうかと思っているから、協力者を募集中。
  目標は山犬。すばしっこいが一匹や二匹ずつ相手にすれば、戦闘にそう苦労はしないだろう。

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1452 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:45:37.03 ID:okYSvIxQ
大掃除… 普通の掃除なのかそれとも低脅威のモブでもでるのか…
クーちゃん誘って行けるところだろうけど
1453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:46:02.45 ID:okYSvIxQ
おっと これなら大丈夫そうだな!
1454 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:46:26.28 ID:gLcgohXc
(あれ、結構大変じゃね
1456 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:51:49.40 ID:bCkcKik2
.       /     /    /  /    /    `ヽ、 \          Y
      / ,'    .' /   /  |      |  | 、   \  ヽ           }
.     / /   / /   /|   |      |  {  \   \ \       |
    / イ   / /   ∧! ,| {i      |!、 ∨ 、  ヽ   ヽ ヽ       |
     |   :  !    | |、/| |マ    :|{ i\\\ ∨   ∨ ∨     {
     i   '  |   | | \.| ∨   :| リ  \}/\}ト、  }  〉      、   低級のミュータント退治……
     {:  |  |   |{ {/_\ .   |    /,..ィ芯下ヽ // /         ヽ
      Ⅵ i|  {   |圦 {ら気、:.   |   ,イら__rメ} /| |/ イ/}         :.  肩慣らしには十分か
       {从{从i:.   ト、   比j刈 ∨ {     比j刈   } | {// |           :.
          八   | ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{ |// !                              やっぱその程度の戦だろ? >
              ∨ j! ム        ,        /// リ///         :.
         _,ィ//∨|  人       __       ///////// |__         } 5級には十分な報酬だし、それで十分。
         ///////リ   {>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、   |
      /////イ/// |   |/////>     イ |//////// //////////∧   |  上に行くにも装備がいる。
        {/////////{|   |//////////「 ´  {//////// {///////////}
       ////////// |   |//////|/// |\__|////////////////////|    |                              真面目なこった >
      , ///////////|   |//////|///ム    j!////////////////////!    !
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今後もスカベンジャーを続ければ、他人とパーティ組む可能性は高い。
| 戦闘における連携を確認する意味でも、肩慣らしになるだろう。
| 報酬とて、10円の前に最低保障と書いている辺り、出来高のボーナスも期待できそうだ。
| 総じて、5級で受ける仕事としては悪くない。
┗───────────────────────────────────────┛
1457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:51:50.75 ID:GwIKdSvr
でも互助会が沸いてきそうだな
1459 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:56:11.41 ID:gLcgohXc
諜報員にとって殺人と自殺は最悪の手段って中佐が怒ってたぞ
1460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:57:47.98 ID:pUVRkK+U
依頼者側が誤魔化しとトラブル防止をかねて上級者を派遣してくるかも
1461 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 22:58:38.86 ID:bCkcKik2
普段独力で戦ってる自作農が、金を払うと言ってるのに……ハンパ者が入り込める余地、残すと思うかい?
安心して依頼こなすことだけ考えて大丈夫だよ!
1462 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:58:50.25 ID:okYSvIxQ
自作農だしNOUKAなんじゃね? 依頼主
1463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 22:59:08.69 ID:okYSvIxQ
やっぱりそうだよなぁ
1464 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:00:06.83 ID:bCkcKik2
(なお依頼完了後のことまでは保証しかねる/例:ベイとの初対面)
1465 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:02:48.60 ID:okYSvIxQ
そこはホラ… 実力で切り抜ければ…
1466 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:06:01.35 ID:bCkcKik2
……まあ保証しかねるけど、敵対イベント組んでるわけじゃないんですけどね!
1467 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:06:15.59 ID:bCkcKik2
            /    / / /\/ /}  /   |  '!  ',
        /   _/ / イ≧ュ、/ヽ '  / } ,' ! |i | |_,ハ
         '  ,ィ | ./イ 比i狩   / / ,ィ∧ | i | |  |
       /   { {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/ } | |  |
        /   乂_|i |      /   ム孑イ|! / /iリ / ……うん、この仕事、余裕があれば受けてみる
      ,    _从 |_         , ゞ゚' /|/ / /} /
      ,    ///////rヽ   、 _    /{/{/   i/  ありがとうヴィルヘルム、助かった。
      /     {////// i!/ト、      ィ{  |   '
     ,    ,∧//////|/{  {`¨´/\∧| !{                                   こっちもお前のおかげで
     / ,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{ | :.                                 でけぇ仕事が来そうなんだ >ベイ
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i | :.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム {_ :.                                    お互いさまってことよ >ベイ
   |///////// }//////////}r‐r\///} |/} |
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ| !/|   あれと殺り合おうなんて、物好き。
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j! :.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/| :.                                  お待たせシャナちゃん、
  {////////////}/////////|'      |/ |/{  :.                                サンドイッチ、できたよー >マスター
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 改めて、受け取った依頼書を精査する。
| しばらく募集を続けて、頭数がそろってから開始するようだ。
| 今日明日、急いで出かける必要はなさそうで、一安心。
| ……そう思っていると、静かだったマスターがサンドイッチを運んでくる。
| どうやら、厨房から取ってきてくれたようだ。
| 食事中の私語は行儀が悪い。黙って食べることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ヴィルヘルムの好感度がC+に上がりました。  (見込み通りみたいだな)
   聖十郎の好感度がD-に上がりました。        (初めての依頼、がんばれ)

1468 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:07:19.89 ID:okYSvIxQ
グングンあがるよベイの好感度!!
1469 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:08:56.50 ID:bCkcKik2
……べ、ベイはCからC+になった。
だがくーちゃんはDから一気にCになった! この差は大きいぞ!(くーちゃん擁護)
1470 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:09:46.80 ID:bCkcKik2
                        【フリーパート】

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その後、食事を終えてから二人に別れを告げ、酒場を後にした。
| しばらく依頼の募集は続けるということだし、後日準備を整えてから向かうとしよう。
| さて、次はどこに行こうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓3

   1) 官営武具店 【やる夫】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     店の前を通ると、店内にやる夫がいるのを見つけた。何やらカウンターで悩んでいるようだが……
   ×) 官営武具店・ガンレンジ 【クーデリア・リリィ】
     官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
     リリィの紹介もあって、クーデリアと今度一緒に出掛けることになった。……次の仕事にでも呼ぶとしよう。
   ×) 酒場『逆さ十字』 【ヴィルヘルム・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     ヴィルヘルムから彼好みでない依頼の話を聞けた。有り難く、受けさせてもらうことにしよう。
   4) 工房『アナグラ』 【リッカ】
     車両・警備ロボ専門の町工房。
     先日は買取だけでよく商品を見れなかった、売り物について聞いておきたい。
   5) スカベンジャー組合 【アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場。
     この前の遺跡では酷い難敵を見たが……もう少しソフトな仕事はないものだろうか。

1471 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:10:14.28 ID:gLcgohXc
くーちゃんはどうみてもA-だろ!いい加g(タァーンッ
1472 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:10:40.27 ID:okYSvIxQ
仕事のネタぁー!!

1473 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:10:42.79 ID:pUVRkK+U
5
1475 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:12:34.36 ID:bCkcKik2
【悲報】
悩んでいるやる夫先生、放置される。

というわけで組合か、オーケーオーケー
1477 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:14:35.57 ID:bCkcKik2
好感度がカンストしてから本番だから……(震え声)
実際今のペースだと好感度は全員高くて当然な感じになりそう。
1478 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:14:49.89 ID:okYSvIxQ
だ、だって次にくる時は買い物しちゃうって言っちゃったし…
あと仕事のネタは選べる方がいいかなって…
1479 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:16:13.61 ID:bCkcKik2
いや、フリーパートだからイベントとかコミュメインですぜ?
ちなみにやる夫さんの装備強化イベント第一弾だったんだ……
1480 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:16:35.80 ID:okYSvIxQ
Oh……
1481 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:18:22.61 ID:bCkcKik2
まあ、また次の機会があるから……
1482 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:18:35.21 ID:bCkcKik2
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ガンレンジ、酒場と回ってから訪れた組合は、丁度朝のラッシュタイムのようだった。
| ガラスから覗く事務所内は、多くのスカベンジャーで溢れている。
| ……スリや喧嘩に巻き込まれても面白くない。しばらく外で待つとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1483 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:23:54.68 ID:bCkcKik2
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l ……おっと、失礼。
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /                       いえ、こちらこそ >
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 数十分もすれば、事務所の中の人間は大分はけてきた。
| 彼らの装備やしぐさを遠目に観察する時間と考えれば、一時間に満たないロスは悪くない。
| ……そろそろ組合に入ろうと扉を開くと、小柄な少女とぶつかりかけた。
| とはいえ互いに素早くよけたものだから、接触の危機というほどのこともない。
| 中々の身のこなしだ。背は低いが、5級にくすぶっているような人間ではないだろう。
| 歩き去る彼女を見送り、改めて組合の中に入っていく。
┗───────────────────────────────────────┛
1484 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:24:56.05 ID:okYSvIxQ
チン○ちゃん! ここでニアミスか!
1485 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:31:07.65 ID:bCkcKik2
       / ム、> ~ }  iハ ',`ヽ,ヽ '.、`Vヽ' ,',ハ
     / .:,'i :}~:', }i :{  :lハ V :. ', :.i V:ハ ヽ、',ハ
     }i i { |', .}, } j  {i{ハ Yハ ',ハ :V '} Vi ハ
      ;: ; .li{ハ :}i {';: |ミ :! },  ゝ } :V   ',:} ハ
     .{i | ',ハハ i ハ }ミミ }ハ ',V :| V :',i l| ', :ハ
     V :. :',ハ 乂/‐\ハ',ハ }i } :l.} リ }', ' , }::| ', :ハ
      V ! :', Vィ≠=z~' `ーィ-=' ゝヒリ } ',!リ ', } i ',  やれやれ、出勤ラッシュは
      V} ヽヽリi::ii::::} `    ,ィ示ミx:}Li j:/i ', i } ゝ
       V ',、ゝゞ:::ィ,,      }::ii:::} ハ斤/' { :V/   やっとおしまいですか……っとおや。
       }ハ  V  ̄´   ,;:  ≧=ィ, V/:}  | {
    ィ~`≧=}  ,ヽ   ヽ__ ,    / i  |  | ハ     おはようございます衛宮さん。
 ィ≠//////ハ  V≧=、      >´川 {/ .:  ハ ハ
///////////}  }  i、≧=-< / :V_:}_ } } ハ     お仕事ですか?それとも世間話?
/////////V/}  リ   ヽ、,  /  }ゝ////ハ ', ' ,ヽ、
//////////V  /、      八   :iフ{/////ハ :V `ヽ、                  ……どちらかと言えば後者、です >シャナ
///////////V/ }V   V//:V /リ'//////ハ V
////////////V ゝ,V  V///ハ/ム'/////ソ//ム `ヽ  なるほど。
/////////////V/≧、_{//////~///////{////ハ  }
/////////////V///////////////////i////// 、{  私ちょっと休憩入りますねー
/////////,ィ示ミx///////////////////}////// ヽ
/// =≦ ̄     ヽ―‐-V////ィ、///////////乂                      おー、お疲れです、せんぱーい >職員
/ゝ' ~__,  /         ヽ―´   \//////// i}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 事務所に入ると、いつもの職員、アリスが窓口に座っていた。
| 他に顔馴染みもいないので彼女の元に向かうと、さっさと休憩を取ってしまった。
| 有り難いが、いいのだろうか……いやきっといいのだろう。
| 彼女より年上にしか見えない他の受付嬢が、先輩と呼んで許可したのだから。
| なんとなく、深く突っ込んではいけない気がする。
┗───────────────────────────────────────┛
1486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:32:08.90 ID:okYSvIxQ
女性の年齢に付いては触れないのがマナー!
1487 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:38:05.58 ID:bCkcKik2
                  , =----ミ
                 { / ̄ > Y⌒ヽ___
               /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                    //   ,          \} .}
..                /  / .// / ./   ,        .∨
             /  /. /   / ./   /   i
..              /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
             :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:
          i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂  ふぅ……やっぱり受付より
          |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i
          |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ   談話室のソファの方が快適です。
          |   \_             `=′/i
          |      \       '       .|      おかげでこっちに来る口実ができました。
          :         |\   `  '   .イ i |
           i       /Yi          イ i  |      それで衛宮さん、今日はどんな御用で?
           /    / .\    T手   :    |
            /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |       やっぱりこう、ドカンと稼げるような……
       / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
       /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\                               違います >
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 数分後、受付の椅子を立って先導するアリスの後について、談話室までやってきた。
| どうやら、彼女にもここのソファという目論見があったらしい。……本当かどうかは知らないが。
| さておき、ソファに落ち着くなりまたあの世への切符を切らんとする彼女の言葉を、
| 早々に断ち切る。今日の目的とはまったくの逆方向だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1488 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:38:44.56 ID:okYSvIxQ
修羅場勧めるのやめーやww
1489 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:41:13.42 ID:pUVRkK+U
今までその甘言に引っかかってなお生き残ったのはどれだけいるのかねぇw
1490 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:46:01.00 ID:bCkcKik2
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  | そういう修羅場じみたものではなくて……
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/     むしろグレードの低い仕事って知らないですか?
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '       駆け出しらしく、初心者が潜る遺跡とか……
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、                           おや、私にそれを聞きますか >
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////      ええ、一番信頼できるので。
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_                           まあ嬉しい。とはいえ、うーん…… >
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 余計な事を言われる前に、さっさと彼女の提案と真逆の質問をする。
| 普段は悪魔の皮をかぶっているが、心優しい彼女のことだ。無碍にはするまい。
| 結果も当然、真剣に考えてくれているようだ。
| ……考え込んでいる、と言った方がより適切か。
┗───────────────────────────────────────┛
1491 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:47:35.54 ID:okYSvIxQ
むむむ? もしや4級仕事か?
1492 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:53:28.21 ID:bCkcKik2
          > …ー こ7ー…< .    ' ,
           / / ´ ̄   ̄ '  ,.  \   ' ,
          /, <               >   \  ' ,
       /¨´                  >   }
        / /                 >'´ !
     7  ハ       |    i        } !
     7  ハ  | !.   |! i. | !  i    i   !. i ',
     7 i,.!-|‐.i、 i ',   !i,.!‐-| 、!   .!   !イ ',  i
    |_{ ! 廴! | ',  i|__|  i !.  }   } i  |   ! .!  簡単な、と言うと逆に出てこないですねー
       | `,ィf斧ミ  ',_} ィf斧笊ミ、j_,イ !. !  i .! |
       | {{ .{:i;;!}      {::i;;!:::! }}- !  ,′,'   .!  !  ある程度危険が排されたというなら、
       | i.| 弋ソ      ゝ-゚_,   i !/ ,'} }   i
     ノ i.|  ` ′           ,' ,'!i.///  .!  ,′  大抵の5級遺跡はそうですし……
   ‐=ニ-´}ト            , ' ´ リ≦´      /
..        リ込   ー  -‐    ム!:::::::....   ,'  /     それでも危険があるのはご承知の通り。
        ', >        イ  {:::::::::... ,'   {
            ',   ≧┬≦      .i、::::::.... ,'.  i      ふむ……中でも代表的なのは、ここでしょうか。
         ',   ..:::.!__ -‐…‐´{__:...   !
          } >´ 八           ,<ヽ-、. ',
         /ーV /こ7ヽ    _ <ニニニニニヽ ',
        /ニニニ,/ { } \y´ニニニニニニ,/ニニニ、',
       /ニヽニニ,/  .| |   }ニニニニニニ,/ニニニニニニ ', 、
        /ニニ,}ニニ`ー‐ニー…ニニニニニニ/ニニニニニニニ} ヽ≧=-'
.       /ニニ=,'ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ!  \
     /ニニ=,'ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ〉   ≧=‐
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| しばらく頭を悩ませていたアリスだが、やがて棚からフジノミヤ周辺の地図を取り出す。
| ……あまり広域を記したものではない。フジノミヤを中心に、徒歩でも行き来できる範囲だ。
| その中の一角、ガラクタ山と銘打たれた場所を、彼女は指差す。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 遺跡情報【郊外のガラクタ山】を入手しました。

1493 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/15(金) 23:54:32.50 ID:bCkcKik2
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こした稼働中のタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1494 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/15(金) 23:56:07.94 ID:gLcgohXc
なんだその微妙に厄ネタありそうな場所はw
1496 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:01:09.45 ID:uVaarVtZ
何かあったとき援護や撤退に期待できなさそう
1497 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:01:16.53 ID:8yI300+g
行くにしても解体技能とかある方が、クーちゃんがもってるかな?
1498 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:08:48.05 ID:xQQQLrXP
           イ  ̄ `
        /≧=一-一=≦`ヽ、
         升イ       \ ハ
       / /           \ハ
     ,' .ハ i    |   }  ハ Y
     ソ ノ  .{ i   ハ   }   )) |ハ                                落ち穂拾いですか >
     i  { .i 1 {  ィ弋_ 辷_} } .{
    }  仆、廴升 ̄   ィ== フ  ハ', 五級スカベンジャーの基本ですね。
    Yi  ! イ ィ==    :::::::::: イ〆i  }
     i、} | .レ ::::::::        V イ イ 掘り出し物なんて滅多に見つからないですが、
      } \‐イ     _, - ァ  イハ≠z
    _i_i }人\ ゝ ―‘  /1|ハ',//ハ. それでもくず鉄で日銭くらいは稼げますから。
    {///ハ  ゝ  ≧=    /  ハ ',///ソ
   イ///ハ ',    ヽ ̄ / ////// {                                 ……貯蓄は? >
   ツ/////ハ Y\   ≧\  ソ//////ハ
   ',/////// V/ハ_〆// ハィ///////  期待しない方がいいかと。
   \/////////////////////// ニ
   イ\-=イ、/////////////////ソ/千f=  そう言うだろうと思って、もう一つ……
 /////// | V////////////////|/////ハ
//////////i  \////////-=f千 ソ///////ハ ああ、いつものあれじゃありませんよ。
///////// ハ    ̄ ̄ ̄¨    イ//////// 爪
////////////千f=―――――-=f///////////ハ
///////////////////////////////////////イ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| わざわざ遠くまで歩いて、日銭を稼ぐのが限界……一般には旨みが少ない。
| 不人気なのもうなずける。人が入らない分、ガラクタ山がどうなっているかもわからない。
| 危険に見合った対価は取れるだろうか……そう黙考していると、
| アリスが懐から一枚の封筒を取り出す。
| 表には、警邏隊宛、スカベンジャー組合推薦状と書かれている。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 警邏隊への依頼推薦状(使い捨て)を手に入れました。

1499 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:09:43.68 ID:xSs5cfjE
!!?
1501 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:18:12.61 ID:xQQQLrXP
                  , =----ミ
                 { / ̄ > Y⌒ヽ___
               /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                    //   ,          \} .}
..                /  / .// / ./   ,        .∨
             /  /. /   / ./   /   i                                       推薦状……これは? >
..              /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
             :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:
          i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂  読んで字の如く推薦状です。
          |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i
          |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ   といっても、実力ではなく人柄を保証する程度ですが。
          |   \_             `=′/i
          |      \       '       .|     警邏隊の仕事は実入りは微妙ですが、
          :         |\   `  '   .イ i |
           i       /Yi          イ i  |     信頼を大事にしますから。無茶は振られないと思いますよ。
           /    / .\    T手   :    |
            /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |      その分、簡単な仕事でもこれがない5級には振ってくれないんですけど。
       / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
       /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なるほど、これを持って警邏隊に連絡すれば、
| 5級程度の実力に任せても構わないような仕事をもらえるらしい。
| 報酬には期待できないだろうが、余計な心配は必要ない、と。
| ある種、金を払って依頼中の安全を買っているのに等しいことだ。
| 信頼とは、大した武器だ。使うなら、アリスの信頼を裏切らないようにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 依頼情報【郊外警備】を入手しました。

1503 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:19:46.41 ID:xQQQLrXP
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 郊外警備

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【受諾条件】 5級以上のスカベンジャー、またはマーセナリーで、かつ推薦状のある者

 【報酬】 30円

 【解説】
  現在諸事情により警邏隊の手が足りていない。
  そのため、有志にフジノミヤ郊外の警備任務を手伝ってもらいたい。
  ミュータントが出現した場合各自の判断で交戦してもらうことになるが、
  それ以外ではこちらの指示に従って、待機してもらうだけでよい。
  報酬は交戦の有無を問わず一律。余程の事態でなければ増額はしない。

 【備考】
  他チーム・警邏隊との共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1500 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:11:17.17 ID:uVaarVtZ
話がうますぎないかこれ
1502 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:19:33.98 ID:xSs5cfjE
うぅーーむ……  これ今回使わないとなくなる?
そうじゃないならまた次回に温存したいけど…
1504 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:23:48.92 ID:xQQQLrXP
>>1500
本文で説明のあるように、美味しい仕事、というより安全な仕事の紹介ですねー。
保証するのも人格面のみなので、美味しい仕事はない……まあ、あんまりご都合主義でないよう調整はします。

>>1502
今すぐ使う必要はないですよー。

といっても、あまりにターンが経過したり、昇級すれば効果を失うかもですが……
あと、警邏隊絡みの仕事を頑張れば、永久推薦状がもらえる可能性もあります。
1505 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:24:25.71 ID:uVaarVtZ
内容的に期間限定っぽいな
1506 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:24:29.92 ID:xSs5cfjE
ほほぅ…
1507 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:26:02.75 ID:uVaarVtZ
なるほど
1508 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:29:23.17 ID:xQQQLrXP
ちなみに依頼報酬については、ダイス神の気まぐれもあるため確定ではないですが……
大掃除 > 郊外警備
になる可能性が高いですよー

その分郊外警備は、ぬるいというか……なんというか……まあ警邏隊の顔見せみたいな依頼掲示ですので。
1509 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:30:09.31 ID:xSs5cfjE
一夏かシンちゃん出てきそうだなぁ
1510 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:31:51.89 ID:xQQQLrXP
二人は皇国軍……いやまあ警邏隊も皇国軍っちゃ皇国軍だけど……ともかく全く別部署ですよー。
シンに至ってはまだ軍人か確定してないし。
1511 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:32:30.50 ID:xSs5cfjE
おおっと…
1512 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:34:37.77 ID:uVaarVtZ
じゃぁ新キャラかな、横島は警邏隊ってがらじゃなさそうだし
女絡みならあってもおかしくないがw
1513 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:35:34.92 ID:xQQQLrXP
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',              私に用意できるのはこのくらいでしょうか >
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }! いえ、助かりました。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/    おかげで、仕事選びにもいくらか幅ができたし。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|                           お役に立てたなら幸いです
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|                         さ、そろそろ受付に戻りますね >
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ      ありがとうございました。
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|        それじゃあ、私もこれで。
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 説明を終えたアリスがソファから立ち上がる。
| 本当に、彼女のおかげで仕事を選ぶ目に、基準に、幅を得ることができた。
| 有り難いことだと感謝しながら、シャナも組合を後にする。
┗───────────────────────────────────────┛


   アリスの好感度がD+に上がりました。  (いい調子みたいですね)

1514 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:40:14.23 ID:xQQQLrXP
                       カァ             カァ
                               ⌒T⌒    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
㌔㌔                ⌒Y⌒             ...:;;;;;'''''     ''''';;;:::...
    ⌒Y⌒          キル!!           ..............:::;;;'''         ''';;::::...
              ⌒T⌒ ...............................:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;'            ';;;;;;;
 ....................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :::::::::::::::::::::::::::::::: _____::::::::::::::::::::::「|:::::::::::::::::__:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::
./三三三\   |-_.__=_ __=| /三三三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
| ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
|==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| ./[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                 ____
/ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
| | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 組合を後にしたのち、しばらく街をめぐり……そのうち日が陰りだした。そろそろ夕刻だ。
| 下層区で面倒事に巻き込まれる前に、中層区に戻ることにしよう。
| 途中すれ違った巡回中の警邏隊員とあいさつを交わし、家に帰る。
┗───────────────────────────────────────┛
1515 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:45:25.51 ID:xSs5cfjE
さて…あらかじめどの仕事取るか決めておかないと買い物が決められないが…
1516 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:49:03.40 ID:xQQQLrXP
        〃|    /  |   | | 斗\  .|  ∨     |       |     |
          |   /   |   | | |厂  \ |  ∨     |       |     |
          |  /|    .从   | / 〃云弍゛X}ア   ∨    |       |     |
          | / |   / N  |    iレ i  /   ∨  .|       |     |  ただいま……と言っても、
         |/  |  /  .ヽ |     込/      ∨/.|   ..ヽ   |     |
         i!   | /      ヽi                /    |   /    |       |  誰もいないんだけど。
           |/    ,ィ'             /     .|b 〆    |       |
                 ヽ                /       |_ ,      .|     .|
                    ヽ               /      .|         |     .|
                 丶ヘ         /       |         |       |
                /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|     |
                  /    .ハ    |ヽ                    |     |
              /     ヽ  .斗 ヽ                    |     |
              |            i               i     i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 誰もいない広い家に、シャナの小声がむなしく響く。別に、感傷に浸ることはない。
| それより、今日はまだ時間にも体力にも余裕はある。今度の仕事を決めることにしよう。
| 家に誰もいないのをいいことに、迷惑も何も考えず、
| 手書きのメモや依頼書、推薦状を広げ、どれを受けるか考え込む。
| 今度は、それに合わせた装備も整えなければ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります(1:05まで/延長有り)

   次のターンに実行する仕事を一つだけ選択します。
   選択可能な依頼は次レスの通りです。
   質問・延長希望等あれば受け付けます。

   ステータス >>185 (補足:軍刀は対単分子コーティング済み)

   官営武具店目録 >>1229-1230
   所持金 120円0銭
1517 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:50:04.85 ID:xQQQLrXP
 《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 裏山の大掃除

 【依頼人】 フジノミヤ近辺の自作農家

 【受諾条件】 戦闘能力のある者

 【報酬】 最低保証10円+出来高ボーナス

 【解説】
  うちの裏山に巣食うミュータントどもが繁殖期を迎えたらしい。
  最近畑を荒らしに来る数が多くて困っている。
  そういうわけで、大規模な山狩りをやろうかと思っているから、協力者を募集中。
  目標は山犬。すばしっこいが一匹や二匹ずつ相手にすれば、戦闘にそう苦労はしないだろう。

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 郊外警備

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【受諾条件】 5級以上のスカベンジャー、またはマーセナリーで、かつ推薦状のある者

 【報酬】 30円

 【解説】
  現在諸事情により警邏隊の手が足りていない。
  そのため、有志にフジノミヤ郊外の警備任務を手伝ってもらいたい。
  ミュータントが出現した場合各自の判断で交戦してもらうことになるが、
  それ以外ではこちらの指示に従って、待機してもらうだけでよい。
  報酬は交戦の有無を問わず一律。余程の事態でなければ増額はしない。

 【備考】
  他チーム・警邏隊との共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こした稼働中のタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1518 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:53:30.60 ID:xSs5cfjE
コネなら郊外警備もおいしいけど…
自分なら戦闘多そうな大掃除かなぁ
1520 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:55:04.03 ID:98C0XEdu
ガラクタ山もいいかも移動は縮地で楽できるし
1521 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:57:11.93 ID:xSs5cfjE
シャナが単独で運用できるグレネードの数って6つでよかったよね?
1522 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 00:58:11.07 ID:8yI300+g
5.7×28mm.PDW  70円 を買う
  ↓
残金50円
  ↓
郊外警備を受ける
  ↓
残金80円
  ↓
中性能PDA  80円を買う

でも俺はクーちゃんと早く仲良くなってほしいから大掃除に一緒に行きたい
1523 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:58:36.47 ID:xQQQLrXP
>>1518
少なくとも今回は、コネというほどのものはできませんかねー。
任されるのは本当に簡単なお仕事ですし。まあ、足掛かりにならないとは言いませんが……

あと、コネができても大したことはないですよー。家の安全は中層区で保証されてるので。

>>1520
ヒント1:縮地で移動できるのはシャナだけ
ヒント2:シャナの技能に解体系はない

>>1521
はい、その通りです。
1524 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 00:59:27.71 ID:xQQQLrXP
>>1522
あ、郊外警備くーちゃんとやる夫なら誘えるってことでいいですよー。
ベイは……流石に……ええ……
1527 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:02:33.05 ID:8yI300+g
>>1524
でもこの30円って誰かと行くと半分になるんじゃ?
一人30円ですか?
1529 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:03:21.61 ID:xQQQLrXP
……あともう一個補足。
今回の依頼は両方とも報酬金は、一人頭の料金です。
なのでくーちゃんを連れて行こうがシャナ一人で行こうが、30円なら30円もらえます。
半額にする必要はありません。
1530 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:04:15.18 ID:xQQQLrXP
>>1527
>>1529ということでー

次回からは備考欄か報酬欄に一人頭か集団か、明記するようにしますね。
1531 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:05:28.37 ID:uVaarVtZ
今回はガラクタ山かな
1532 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:05:42.33 ID:xQQQLrXP
……さてそろそろお時間ですが、延長は必要ですか?
1534 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:07:28.37 ID:8yI300+g
>>1528
こら! 接近戦型がエイリアンと戦おうとするな!!
あいつ等とは火力と弾幕で戦うんだ
接近戦するならプレデターにしろ!(そういう問題じゃない
1535 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:08:07.53 ID:xSs5cfjE
>>1534
転ばぬ先の杖だから! これがあれば安心じゃなくてこれがないと不安なんだ!
1536 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:08:40.10 ID:xQQQLrXP
……相談続いてるっぽいので01:15まで延長しますねー
1533 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:05:47.42 ID:xSs5cfjE
報酬当て込んで

グレネード 煙幕1閃光1 =10円

45口径短機関銃  20円
 サプレッサ・フラッシュライト =10円

耐酸コーティング  1品1円 → 軍刀

>   救急キット  20円
>   懐中電灯  3円

64円
1537 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:09:33.21 ID:xSs5cfjE
>>1533
ちなみにこれは裏山の大掃除を選んだ場合の購入予定品ね
1538 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:10:54.74 ID:98C0XEdu
というか何で宇宙ゴキブリと戦う前提で話してるんだ?
遭遇しそうな依頼や遺跡は避ければいいだけでは?
1539 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:13:16.63 ID:xQQQLrXP
>>1533
(ふっふっふ……懐中電灯は3円品か……罠にかかったようだな!
(電灯は値段で変わるのは大きさだけ! 3円品はでかい分ちょっと邪魔な場面もあるぞー)

>>1538
必ずしも避けれると、お思いで?
あと酸を使うのはゴキだけではないですよー
1540 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:13:52.86 ID:xSs5cfjE
>>1539 なん・・・ だと?

俺らが避けても出る可能性はあるんじゃね?
前回の下水道だって最初は防弾性能の高いミュータントって程度しか情報なかったし

それにコート処理は1回に1装備品しか出来ないから先にしておかないと不安な夫よ
必要になったからって一度に全部は出来ないから
1541 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:14:48.20 ID:xSs5cfjE
んー… 懐中電灯はフラッシュライトあれば必要なさそう?
いや刀使う時に銃器ほうるわけにも行かないか
1542 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:15:56.03 ID:xSs5cfjE
とりま「裏山の大掃除」選択時の購入予定品

グレネード 煙幕1閃光1 =10円

45口径短機関銃  20円
 サプレッサ・フラッシュライト =10円

耐酸コーティング  1品1円 → 軍刀

>   救急キット  20円
>   懐中電灯  1円

62円
1543 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:16:31.95 ID:xQQQLrXP
で、15分ですが……まだ相談時間いるかな?
もっとごっそり延長時間取る?
1544 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:18:06.11 ID:8yI300+g
とりあえず買い物案は横置いてどこ行くか決めようぜ
おれは郊外警備でやる夫と行きたい
で、その時やる夫アサルトライフル買うとか言ってたから
サブマシンガンどっちか安く売ってくれないか交渉したい
1545 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:18:44.29 ID:xSs5cfjE
そういうのもアリだな…
1546 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:19:50.18 ID:xQQQLrXP
と、とりあえず01:30まで再延長!

……相談続けるなら、返事してね……?
1547 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:20:45.61 ID:xSs5cfjE
ごめんね…
もう案はないのかな? もう決め撃ちでもよさそうだけど
1548 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:21:04.00 ID:8yI300+g
決めるの明日にしませんか?
というかおれもう寝る
1549 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:21:58.79 ID:xQQQLrXP
ふむ、明日か。スレ主はそれでもいいですよー

じゃあ……今日の15:00から安価取るって言って、人います?
1550 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:22:29.90 ID:8yI300+g

1551 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:22:32.05 ID:xSs5cfjE
1553 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:23:37.21 ID:xQQQLrXP
オーケーオーケー、それじゃあ今日の15:00からにしましょう。
ということで……
1554 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:23:54.25 ID:xQQQLrXP
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1555 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:24:21.98 ID:m9xrbMoq
風呂潜ってたら終わってた・・・お疲れ様でした
1556 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:24:55.12 ID:8yI300+g

お休みなさい
1557 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:25:05.25 ID:xSs5cfjE
乙ーー
1558 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:25:32.14 ID:xQQQLrXP
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       というわけで、皆さん遅くまでお疲れさまでした。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      ふっふっふ……装備や依頼選択が出てきて、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ    皆さん議論が白熱ですね……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 見てるスレ主も楽しいです。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1559 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/07/16(土) 01:27:19.18 ID:uVaarVtZ
1560 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/07/16(土) 01:27:41.01 ID:xQQQLrXP
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  今日のところはスレ主ももう寝ます。時間遅いですし。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  次回は今日の15:00から、依頼の安価を取ります。
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 質問事項などあれば、書いててもらえれば、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 13:00頃からスレ主が回答し始めます。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  / それではみなさん、おやすみなさい。
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2640-42bb62b8