情報部シャナのスカベンジ日誌 幕間「外伝:某所」

3893 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:35:51.74 ID:pv+fwd4V
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                幕間 《外伝:某所》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3894 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:36:10.62 ID:pv+fwd4V
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3895 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:37:09.65 ID:pv+fwd4V
                     {               r- '
                     ` ー--─-- 、_    ノ
                rrrrry             ̄´
                仁三.Nf=ミN.三ミ!
               |: :|  |:::::::::|  |: :|
      rrrrァァァテテラオリ二二仁三[二二リホテエナァョェrrrrrrry
      ||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||
  rrrrrrfァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrrry
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||fリ二二仁三[二二リミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||-ー- 、_r ーー--─
  ||f||f||≠||≠||f||f||f伝三[___]三圦ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引
  ||f||f||≠||≠||f||f||f}尨=个= 个=气{ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||      __rー─
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引    (___
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     r--─ '
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     廴___
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 帝都キョウト近傍、某所
| その言葉は、時によって存在を隠したい場所のことを指すが……
| この一帯においては、往々にしてただ一つの施設を指す。
| 皇国軍情報部という澱が、日向に用意した表拠点である、一つのビルである。
┗───────────────────────────────────────┛
3896 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 21:39:17.68 ID:vKzAWLeH
伏魔殿っぽいなぁ…
3897 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:40:48.20 ID:pv+fwd4V
 \         \ \                                             / /
   f'' T 、    \ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二  /     __ /
   |  | ├─────────────────────────────────────‐f'" |    |
   |  | |┌────────┬────────┬────────┬─────────┐|  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||               ||             ||               | |  |    |
   |  | | |                ||    _       _||_            ||               | |  |    |
   |  | | |                || r≦三三||  rfiiii{iiiiiiiiiiiiii{fiiiij           ||               | |  |    |
   |  | | |                || |三三j{ニll   {iiiiij iiiiiiiiiiiii|iiiiij          ||               | |  |    |
   |  | | |                || L{ifLニにj  fiiiiiTiiiiiiiiiiiTiiiii}  ┌───┐,||                | |  |    |
   |  | | |          fニニニニ三三ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニツ_____       | |  |    |
   |  | | |           | r========、 | r==========、 | r========、 ├────┬’       :| |  |    |
   |  | | |_______j| |!      !| | |         || | |         | |       |______| |  |    |
   |  | |_________j| |!      ji | ヽ____..ノ | |         j |       |_____j!  |    |
__,,.. ┴‐┴ ´           j_二二二二_{────── ┤__二二二二゙_|       |          `'┴─ ┘::..,,
                  └─────‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─────‐┴────┘
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 暗部として軍の闇に生きる情報部が、他三軍と協力する為に用意された、
| 比較的知られ、開かれた場所。
| けれど情報部が全てを明かす場所であるはずもなく、また軍人たちもそれを信じる場所でもない。
| 何処まで行っても、暗部は暗部、澱は澱。軍との距離感は微妙なものである。
| ……そんな某所の一室に、二人の人間の姿があった。
┗───────────────────────────────────────┛
3898 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:43:56.99 ID:pv+fwd4V
                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく        では少尉、報告を聞かせてもらおうか。
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \     確か、関東からの"善意の通報"、だったな。
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\                             は、はい! > 少尉
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一人は、その部屋に用意されたデスクに座り、泰然と問いを投げる男。
| 本領軍中央即応集団情報部中佐 碇ゲンドウ
| 某所に自らのオフィスを持った、澱の中でも稀有な澱。
| このビルの一室から、全国に散らばる諜報員たちの一部を統括する男。
┗───────────────────────────────────────┛
3899 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:46:48.34 ID:pv+fwd4V
        i  /    /  .!i   / i   / /  i i    i   !
        ! / i    i ,__iz===!ミ= / /  ´!丁テナ=ミ、 !
        .i/ i   ,ィ´! i、 i、 i ヽ! `    ///i /.// `iヽ!
       / .,ィ    i i、{ヽi___!z,__(ヽ___ノ__ノiノi_/ /_i/ i /i! i          で、では報告します。
     / ,ィ .!     i{ヽ芹:rヽ: :i!ヽ     /i/: `気、 i/     i
   --   !  !   、  !-《ゝっ::i :i}  i   i   ゝ-:::ノ:i} 》-/  /    !`ー-  本日未明、旧太平洋にて航行する、
       i  !   ヽ ! `弋zz歹 ノ===ゝ、 ヽzz歹 // /   ./ i  マ !
       /  i ヽ   ヽゝ--- ー‐ ´  ,:    `ー---<ィ    / /   ∨   不審な複数の艦船を発見したと、
.      /   .ヽ ヽ   iヽ        `       ´ ̄/ソ   ./ /    !
     /    ,i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i' /  !   i   現地の漁師より通報がありました。
    /  /i:i!                            :!/!  i!   ヽ、
  /  /リ .i:i!                            :i /  , イ /ヽ、 ヽ、
 r´  ./   `!                            :!/ / }/i/  ヽ、
 i! ,ィ      !                            :!´  ´     i ヽ
 i / i   i:.   !                            !    / /  i  }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてもう一人。ゲンドウのデスクの前に立ち、報告書を読み上げる少女。
| 本領軍中央即応集団情報部少尉 更識簪
| いかにも士官学校を出たばかりですと言わんばかりの少尉は、
| 情報部においては比較的浅瀬のこの某所に、慣らし運転に配属された新米だ。
| 現状、某所ビル内で情報処理や事務仕事を担当している。
┗───────────────────────────────────────┛
3900 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 21:47:03.57 ID:vKzAWLeH
善意(善意ではない)通報かw
3901 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 21:47:51.81 ID:vKzAWLeH
って漁師ならガチで善意なのか…?
いや漁師()の可能性?
3902 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:49:11.65 ID:pv+fwd4V
いや、通報先が情報部、しかも関東からキョウトに届く長距離通信って時点で……ねぇ?
3903 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:49:25.24 ID:pv+fwd4V
                              __rzzzュ_
                         └―p‐┘
                             |
                             |}
                        _   |    _  簪 < そして、こちらが最大望遠で撮影された船の写真です。
                              ̄¨|{._ ̄{
                               j{L{二、       この船影ですが、過去に交戦した旧チャイニーズの駆逐艦と合致し、
                              }=[}l―‐|{        また同様の推測が、目撃者本人からも上がっています。
                         |   _  _rr、」t|tttt|ュ
                       ―┼‐「-ー| ]=コrェ|ェェェ|ェュ                                 よろしい、結構 > ゲンドウ
                         | i|二 | 「三三ヨ__二二ュ 、          _
                         | r」   | `| ̄「_|_| |il `l L=・‐- 、       ん|
                 fリ ̄ !+{=|   l 」__[ ̄]L└┴「 `l L=・      /|
              〈|┌┴―┼≧=⊆⊇}_「}_「}7-―¬|_|_rュ ⊥-=-=-‐≠┤
―――――――― f≧fffコT「 ̄丁ΤT/ ̄-- ̄― ̄¬ ̄       〈{〈〉  |》 ―――――――
: : : : : : : : : : : : : : : :._」三三三三≧=‐ ' ‐-    __             Ⅵ   | : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :` ー=≦三三三三三三三三三三三三三≧=―--   __| : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄¨¨: :..-=≦_三三三三三三三三三三三三三三| : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄¨¨: :ー=≦三三三三三三三三三| : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄¨¨ : ー=≦_三三|. : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄.: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 簪は報告書を途中まで読み上げると、
| 添付された写真を示すべく、その紙片をゲンドウへ渡す。
| その船影は確かに、皇国海軍の使う軍艦ではなく、
| またその日、その時、皇国海軍は太平洋上を航行などしていなかった。
| で、ありながら、洋上に確認された不審な戦闘艦……その所属がどうであれ、
| 皇国にとって厄ネタなのは間違いない。
┗───────────────────────────────────────┛
3904 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 21:51:27.67 ID:vKzAWLeH
>>3902 あっ(察し

すごく真に迫った推測ですねぇ…(震え声
3905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 21:55:53.02 ID:pv+fwd4V
      イ////ァ" .!/ /  /     j i ,   ヽ `マ!///ム
     ////ァ,':/  .! .i   ! ! i   / / ',',  ', ',  ` マ//ム
    .///ァ" ,':/  .! .i i  .! ! .!  / /  !i  .| ': .  ,:'ヾ//ム
    ./ア"  !:'   ! i i',__,!',!',_,_く / ,'!j_'i__/j_ i: !  ',i  ヾハ
    i'"   / '   マ'f {ヽi_'{ ',ヽ__ノノノ !/ !j`i ,    ∨   ヾ! これは個人的な推察ですが、
       ,.:' :!    ',,{ァ'fr示iヽ',    ィ行弐ミj '!'   !  ':,
     __ィ イ:i    ハ{、マrタ   }zzz{: うrタ.ノハ'    !:r:.、 \   恐らく旧チャイニーズの一派が、
        ,' ,   \ ゝ-  ‐‐ " :、 ゝ-  --彡/  :i    ̄
       ,' .ハ ',   メヽ      ´    /ィ"   ,' !      皇国西岸部の攻略を諦め、
        '   ハ ,、  マ:.、    ,  、  ´ノ:,'  メ/  '
      / .∧: :ヽiヽ、 マ:`i:..、     ,..ィ〔: / ,.イ/八   ,      東側からの逆撃を狙ったものかと……
       / ,メ!,:.!:、: :!':,: {:ー:fi、_>.、 <jy:メィ/! /´ j:ヽ  ,
     /,.イ ヽヽ \:', ヽ!,.イ:!:.、 `ヽイ´ _!ミ'イ ' ,: : /メ!:ハ、':,                              ……少尉 > ゲンドウ
    ハ': :i   ハ __,斗///:!゙ヾY     .!:ハ/メ/ィ´/  '" ,': :./
     ハ、乂,イ: :〉:i/////ハ:! i::i     .i::! ,///ハ`Y:ゝ.、ノ メ     は、はい!
    斗 '"ゝ---イ::i//////ハ、ゞ:ヽ、/ノ .!////ハ::',ゝ--" ミ
  / ',   ,.斗:j:::i///////ム  `ー " //////ハ:::,..、  j ':,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ新米少尉簪は報告書にかかれた全てを読み上げ、報告を終える……前に、
| 発見された艦船について、自論を述べる。
| なるほど、皇国の西に本拠を抱える艦隊が、まさか東から攻めてくるとは思うまい……
| そんな風に、意表を突こうとした可能性は否定できない。
| だが、その自論を最後まで述べる前に、上司であるゲンドウは彼女の言葉を遮った。
┗───────────────────────────────────────┛
3906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:02:00.82 ID:pv+fwd4V
                     _ -≦ ̄//// ̄≧=-  _
.          _____ </////////////////////\_
          \///////////////////////////////////
             / ̄////////////////////////////////,
            イ/////////////////////////////////////
.           |'//////////|///{//////////////////////,  生憎だが、それを決めるのも推察するのも、
.           レ{///|//レ'|/ lハ//ハ//{///////////////////
          ∨j/|/ j   ∨ ∨ヽ//////////////////  君の仕事ではない。もっと上の仕事だ。
                |       {    _〉/////////////////
.             _,ノ |   ___ \   \/////_r―‐〈//////                                は、はい!
           「ヽ fヽーニア⌒     _} -‐ヲ´人⌒ V////,                      申し訳ございませんでした! > 簪
           |‐l} {  }タ ̄ラ' _ -‐  ̄///「 {⌒  /////,
           ∨八) |ト==‐      /|//,{ 〉 / //////,   結構。
           /   ='         /   }//{ (_,ノ ///////
         __/   〉           }//,{__/ ̄\///    我々情報部が扱うのは、その名の通り情報だ。
   _/ ̄ ̄  `ー‐┴ 、            j///{      \/
 __/___,ノ          \       ノ///,{  /         不確定な推察や推論を、悪戯に混ぜることはできん。
/           \       l\     /////ノ  /
|      \     \     | |  /////ノ^/ /           そういう仕事がしたければ、出世して上に行きたまえ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 次いで、発せられるのは、余計な事をするな・言うなという叱責の言葉。
| 彼ら情報部の口に乗れば、たかが個人的推論すら大きな意味を持つことがある。
| 決して、責任ない立場の者が、軽々しく口にしてはならないのだと、そう告げる。
| まあ、彼女の自論自体に異議はない。報告を聞きながら、ゲンドウも同じことを思いついた。
┗───────────────────────────────────────┛
3907 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:02:47.01 ID:vKzAWLeH
あつかう情報が情報だろうしねぇ…
3908 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:12:31.00 ID:pv+fwd4V
           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ともあれ、今の君はこのビルの事務方だ。
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i  事務員には事務員らしい仕事がある。それをこなせ。
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,       ヽ l;;l"゙l                                   ハ! > 簪
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/    まあやることは簡単だ。
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノ ノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_   この報告書とは別に、元になった目撃情報を
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_ 三軍の中央司令部に送り届けろ。
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 時期は問わん。君の采配に任せる。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/  /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,     `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                 了解しました! > 簪
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、相手は期待の新人だ。あまり叱ってばかりいても仕方あるまい。
| 今の彼女に任せていい仕事を、この件に関わる形で一つ任せる。
| 解析情報と推論、それらを併せた正式な報告書は、
| 情報部の上層で協議し、精査し、また必要ならば偽造したうえで、軍の上に回すことになる。
┗───────────────────────────────────────┛
3909 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:14:22.48 ID:vKzAWLeH
偽造も必要なのか…
3910 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:19:24.22 ID:pv+fwd4V
               ______, へ
           > ´  //へマx、
        > ´      《:::〈/::::へ::ヽ ヽ、
       /         k:::::::/  ヽ::i!  ヽ
     /       i     `ヽヽ  !::i!   ヽ
     / //  !   :i      ヾヽ i::i!    !
     i i i//i i__/___i    ヽ   ヾヽi:i!    :i  (関東からの距離、ルート……)
     iリi-  /i/ i//!     ヽ   ヽi!    :!
     ` k、 /i 芹气,    z、ヽ、  `  i!   !  (それらを鑑みて不自然でない時期に、方法で情報を届ける)
      iヽ ii }ソ イ    i iヽ_ヽ    i!  i
      i ノ ゝ' /ィ´  ィ i ソ   i!   i! ヽ!   (ううん。それだけではだめ)
      i ヽ   ´ i  /} /´ !   ヽ  i!  マ              キンニク
      iヽ `、  / ./ i/i /   / ヽ  i! i }   (動きの鈍い上層部が、反射的に動く電撃……)
      ヽ!ヽ{ ヽ,/ィ´i  __i /  ,ィ'   ヽ i!/i /
         `ノ´ / r´  / //  ィ ,yヽ ヽ´    (民意がそうなる時期も見つけて、擦り合わせないと……)
         { /____i≦≠≦≠z≦}ノ丿ィi  }
         ゝイ´ iii! ヾヽ三三三三/i≧ノ /
         /ii!  ii!  iヾi三三三≧、`ーフ
        i!:}i!  ii!   i i !三三三三三三i!
        / iii!  ii!  i! i i三三三三三三i!
       / //  ii!   i i i三三三三三三i!
       / //   ii!   i! ゝ------------´
      ゝ iii!   ii!   i!  i     i  i!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてその報告書が届く前に、あるいは届いた後に、軍部を焚き付けてやるために、
| 民間からの目撃情報そのものを渡してやる。
| 一見すれば楽な仕事だが、果たしてどのタイミングで渡すのがベストか……
| それを見極めることは非常に困難だ。
| その仕事を、ゲンドウは簪に任せる。チャンスをくれた、というわけか。
| 仮にもその手の教育を受けた簪は、任務達成に向けて、情報部事務を務める頭脳を働かせる。
┗───────────────────────────────────────┛
3911 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:29:04.07 ID:pv+fwd4V
                     __
                  ,.ィ´      ̄`ト、
                /           \
                Z                 i
               Z// ィ  ィ , /人 、   |
               Z/////// .'  ヽハト, j  ああ、一つ忘れるところだった。
               ,=、{ '  '´  ' ,    __} ト、
               i' `}__≧― 《_》―≦__{/ .〉                       なんでしょうか、中佐 > 簪
                  丶(!,弋_ ノi 弋_ ノ ,jノ./
                ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''    なに、簡単なことだ。
                  ト,..   __ヽ /ト、
                  イ'!乂   - ' ノ j .ト、    "善意の通報者"殿に、お礼をしておいてくれ。
                ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi
                / `<_. `゙ー‐''´._,.ィ´  .ト、   軍が臣民をかろうじているなどと思われたくはない。
            >< `<__/    ‐=V    ' `ト、
         ><       〉`ー、_,.=‐ V        `ト、 礼を告げる手紙と……
      ><          / =‐-     _}          `ト、
.    , '             ,'`<   >'´ .|           そうだな、漁師なら魚群探知に使える、
    |             ,'  /  ∧.V .|
     |                 ,'  /   ∧.V .|            水中ソナーでも粗品に送っておけ。
...   |              ,'  /    ∧.V|
    }              ,'  /     ∧..|            海軍の小型ソナーのスペアが、まだあったはずだ。
...   j.              ,'  /      ∧|
   /                ,'  /        |             これは早ければ早い方がいいな。恩には報いるものだ。
   V    、       ,'  /        |
    V`、  、 '、      ,'  /         |
   / / ,、` 、.      ,'  /         |                       委細承知しました、中佐! > 簪
.  〈/  / \ `,    ,'  /          |
   〉 ,'´     ','     , '   /          |             結構、下がりたまえ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そう、簪がいつ情報を送るべきかと考えていると、唐突にゲンドウが口を開く。
| その内容は、善意の通報者に、お礼を送ろうというものだ。
| ……だがその実態は、決して言葉の通りではない。
| 通報者というのは、大方情報部の諜報員か、あるいは事情を知った協力者……
| 送られる粗品のソナーは、魚群探知ではなく潜水艦を含めた艦船への警戒用……
| いかにも善意のやり取りと言う体で、監視の目を強めようと、そういう話だ。
| 
| ……これが、情報部という澱の、日常である。
┗───────────────────────────────────────┛
3912 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:31:29.48 ID:vKzAWLeH
うわぁ… た、たのもしい…w
3913 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:36:26.63 ID:pv+fwd4V
  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:  ……さて、他の左官達との
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::   会議の日取りを決めなくては。
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::   それに、サインの必要な書類も半分以上残っているな……
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::    ……定時に帰れればいいのだが。
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……とはいっても、事務員やら管理職なんて呼ばれる連中である以上、
| こういった極めて平凡な一コマがあることも、否定できないのは人のさがか。
┗───────────────────────────────────────┛
3914 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:42:59.34 ID:pv+fwd4V
  ……そしてその夜

                   / ̄ ̄ `ヽ
                /        ヽ
                //≧=xr≦x-、l
              /Y´(_八_ハ ∧  おお、ゲンドウではないか。
             //  l ノ/\ y /∧
             l`i /ぅ/ ──ァー'  ∧ 珍しいな、平日にお前がバーにいるなど。
          r 、 ! {./^/ /丿、/ハ    l
          ヽ ^' ./ ./y' /うー‐ 、/:l  /
          _l      /______  l /                   ……私も今珍しいものを見ているよ、准将 > ゲンドウ
        ィ ´ /ゝ、   /゚ ∞∞∞ ゚  ̄`>.
     /  /     ー‐'{ `ヽ    l     `ヽ
      /  イ         l,,___X__ ヽ____ヽ
      l  / l\         l /  ____ ヽ   !  ! ヾ、
      j ./ l!  ー- _ ノ {   |     |  }   l  |  )
   /´ /{!      /l    l   |     |  j ./|  ! /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 夜になり、夜間戦闘員や警備員、スクランブル待機の者を除き、軍の人間も皆家路につく頃。
| キョウトにあるとある酒場に、ゲンドウと、ベイダースーツを着込んだ奇妙な男の姿があった。
| ……畿内第一独立混成旅団、その長である准将だ。
┗───────────────────────────────────────┛
3915 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:43:40.26 ID:vKzAWLeH
……オフのバーで装甲スーツ着てるの…?w
3916 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:48:03.45 ID:pv+fwd4V
  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、            何!? お前が珍しいというなど、一体何が…… > 准将
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/  君だよ准将!
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |   なんだってバーに呑みに来て、
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/   装甲スーツ着込んだ軍人なんぞ見なけりゃならんのだ!
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/                                   なんだ、これのことか > 准将
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、准将が装甲スーツの名手であることは認めよう。
| 軍務の最中にそれを着込んでいたり、ミュータント退治に利用するのもまっとうなことだ。
| だがなんだって、夜のバーに装甲スーツを着たまま酒を飲みに来るのか……コレガワカラナイ
┗───────────────────────────────────────┛
3917 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:49:01.92 ID:uBNZyHGU
そらそうよ
3918 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:49:38.91 ID:vKzAWLeH
dsynー
3919 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:55:11.54 ID:pv+fwd4V
             _
             //  ̄`ヽ
          /_ ,'     ',
             j___Y´二 =‐-、l
          i!〔 _〕〔__,,]ヽ ∧               r‐‐、‐-y---、  まあ、簡単な話よ。
          l 〈 仝、-/ ∨.∧ ___         k‐ ' ‐-ゝ-=≡
           └/,皿、〉彡-=ゝ-‐´ /´ ̄ヽ     ___r‐≡二'' ‐ 、 ) l つい先ほどまで、部下たちと
           ィ’--イ/ /  /´ ̄`'' ‐- 、,, -/´   ` ,-- ,,_ `ミヽ ノ
          r''´ / / / /__./         , ´ l!     ゝミ  `ヽ  ノ  ミュータント退治をしていてな。
          /   / /ィ´ ̄   l 、         ヽ       >- ,,__ノ
        l!-‐─''´ /     ∨ `¨''y、,,       \   /
        j!r──l/       ∨_,//  ̄¨''‐-----'\/                ……君の旅団が動くなど、私は聞いていないが > ゲンドウ
        l l.    l!          /   l |
        l !   l!          /   .l !  それはそうだ、団全員で行ったのではない。
        l !__l!          /    l .l
       /l!----、            }       l .!   織斑大尉たちと、ちょっと一狩り行っただけだ
     /  l!__| ` ̄ ̄ ̄ ̄ 7      l l
    /   /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l       ll                                    (ああ、また彼か……) > ゲンドウ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 思わず声を荒げてツッコミを入れたゲンドウに、
| ベイダースーツの准将がこともなげに説明する。
| 旅団を動かしていないと思ったら、一人か、二人か、三人か……
| まあ、その程度の供周りを連れて、好き勝手していたのだろう。
| 目の前の男に振り回されたであろう彼の部下に、ゲンドウは心から同情した。
┗───────────────────────────────────────┛
3920 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 22:56:28.88 ID:vKzAWLeH
あの騒動の直後かよw
3921 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 22:59:03.50 ID:pv+fwd4V
  ……一方その頃、基地に帰った織斑大尉

               ___
             >´::::::::::::::`::<
           /::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
         フ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::マ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ
        -ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、:i!   ……ちょっと一狩りじゃねーよ。
        /ィ::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i `ヽ
          フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ジープガス欠になるまで走り回って、
          f≧z::::::::::::::::::::::k:::!ヽ'
    ィに二ニ/ソ三≧zzxミ--'--==x       連戦連戦&連戦じゃねーか……
   /     `マ三三三三三三ニヲ
   ! .!      `ーミ三三三三≧z、                            あ、おかえりなさいませ、マスター
.  rj !               ヾ:、ヽ、                             ……大分お疲れのようですね > スーツAI
  ヽ' .i                 ヾ:、 ,ヽ   ああ、ただいま不知火。
  /ヽ !                 /i:i }
  !  y                 /  }:! i    今度から准将止める時は君も手伝ってくれ……
  !  :i!                /   i:! k、
  !  :i!               /    ヾ,/                                  了解です、マスター > スーツAI
  i   ム、             i!    〈〈 ヽ
  i   i!             !>--  i:i !
3922 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 23:00:34.28 ID:vKzAWLeH
遂に重装甲スーツが持ち出されるのかw
3923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:06:42.84 ID:pv+fwd4V
          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)  まあおかげで、今日はすこぶる調子が良くてな。
         //        ∧ --ヘ乂/
.        //       /\`Tフ n{    そうだ、今日の勘定は私が払おう。
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'                         友人に借りは作らん質だ。自分で払う > ゲンドウ
    , -<     `   ‐-=≦、_
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.   ふ、お前たちはそういう性格だったな。
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',
. /          //i l  \j !    i i i i
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |
          ム /ハ___l__j_, イl   |
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }
   i  i     lX´,ゝ-- - --‐ァ,'      i i { {     `〈
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'⌒ー'
   i  i     l {`{----- `  _, イ|
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l !
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあなんにせよ、未来ある一人の士官の犠牲によって、
| 目の前の男は随分機嫌がよさそうだ。バーを奢ると言われるが、丁重に辞退しておく。
| こいつに借りを作るとどうなることか……という心配もあるが、
| それ以前のこだわりの問題である。
| その様を見て、精鋭部隊の長は気安く笑う。……その笑顔は、装甲スーツのせいで見えないが。
┗───────────────────────────────────────┛
3924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 23:09:12.11 ID:luQqRwS/
お前たち? 情報部?
3925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:13:03.81 ID:pv+fwd4V
                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {   お前たち、か……
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\  なあ、あいつが死んで、何年目になる?
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、                             14年だ
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\                   なんだ、耄碌したか? > 准将
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::, ふ、聞いただけだよ。
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::; そうか、10年経っても、
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム 私は奴と並んだままか。
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム        情報部はそういうところなのだろう? > 准将
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 酒の席というのは、なんだかんだで普段出てこない言葉が出てくる。
| 准将のお前"たち"という言葉、ゲンドウの気にする死人然り。
| そしてそれは、どちらも二人の古い友人を指す言葉だった。
┗───────────────────────────────────────┛
3926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 23:14:08.48 ID:vKzAWLeH
シャナの実父かな?
3927 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:19:21.53 ID:pv+fwd4V
               , ィ ´ ̄ `丶
              /    __ _ヽ
             l_ -  ̄  r= 、l!_
             /      / ー ') )  衛宮のやつが死んで14年。
               /__ ___ >_//´!
           /′ノ \    ̄`7\l!   それはつまり、シャナがうちに来て14年……
            У´     \   /-‐t-            r┐
          /       \./__ノ      i`i   ノ ノう ……シャナか。
         /         「 `:.           l ゝ‐'' ./' ノ
       /             l!  ',     __,,,,r ト    /  ああ、シャナ……
       /           l!\__,,, x ´    ヽ  /
        /             l! /     \      Y   フジノミヤで苦労していないだろうか……
      ./               l!        \  /
     /                ',      _ ,, X´      父はそれが不安で仕方ないぞ……!
    ,'               ヽ_ ,, -''
    l                  \j!l                        (また准将の親バカが始まった……) > ゲンドウ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どことなくしんみりした空気が漂い……そして一変。
| 装甲スーツを着込んだ男が、自分で愛娘の名前を出すと、なんだか暴走しそうな気配が……
| 
| おい中佐、飽きれてないでなんとかしろ! お前が巻き込まれるんだぞ!
┗───────────────────────────────────────┛
3928 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:27:49.93 ID:pv+fwd4V
  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、 ええい、騒ぐな准将!
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、  元はと言えば、君から……
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く                    義理とはいえ、父が子を心配して何が悪い! > 准将
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !   度が過ぎると言っているのだ私は!
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/     そんなに心配なら、近衛でもなんでも
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あれ、この光景、この応酬……どこかで見たような気が……
┗───────────────────────────────────────┛
3929 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 23:28:50.20 ID:vKzAWLeH
おいまてぇい! 文字色変えて何をwww
3930 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:32:04.27 ID:pv+fwd4V
え、なにか書いてありました?(すっとぼけ)
3931 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:32:14.47 ID:pv+fwd4V
  その頃の織斑大尉@旅団駐屯地

            斗::..ミ
       ,斗:≦:::::::::::::::::::::≧<
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧---:、
     ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
   ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::∨ヾ:.、
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'::::::::::/:::::/:::::::::::∨  ぶぇっくし!
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:':::::::://:::ィ!::::::::::::::::,'ヾ、
 ,'/ !::::::::::::::::::::::::::::::::,':::;ィ:´:::,:::::/:}i::::::::::::::!/  ヽ
/  '::::::::::::::::::::::::::::,ィ:´::::::::::/:::/ !}/!::::::ィ!                   風邪ですか、マスター? > スーツAI
     }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{マ{  .!' .i::/ /
     }'}::/,≧s。:::::::::::::::::::/´{ マ  ', i'  .f     いや、多分准将辺りが妙な噂をしてるんだ。
   丿j/ニニニ≧s。メ'j/   `    /
    ,イイ{フ ゙̄メニニ≧sメ.、      {      >>1700のやり取りとかを。
,ィ≦´ / }:i    ヾマニニ≧、メ"":ー‐'
   /  .}:j      ヾマニニニ≧>
、 ,:'   j:ノ      ,'/ Yニ> ´
:V    ゙)フ      ':,'  jイ
 ',    !:!  ', \ ,':,'  !ハ
  ',    i:i  ヽ  ヽ(  ハ/
3932 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:37:11.20 ID:pv+fwd4V
           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| (いかん、話題を変えなければ……)
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i                    そうだゲンドウ。今から…… > 准将
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,       ヽ l;;l"゙l  そういえば准将。
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/   今日小耳に挟んだのだがな、
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノ ノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_  どうも関東辺りの海がきな臭いぞ。
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_                        ……ほぅ > 准将
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/  /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,     `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ、流石は10年では効かない古い友人である。
| 准将の副官が引き摺りこまれた『一狩り行こうぜ!』に巻き込まれる前に、的確なインターセプト。
| 畿内の外へ派遣される旅団の関心を、ばっちりつかんだ話題変更である。
┗───────────────────────────────────────┛
3933 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 23:39:03.21 ID:vKzAWLeH
長年の付き合いで操縦法分かってるなw
3934 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:45:01.13 ID:pv+fwd4V
            ,....-r::r‐:::-...
           〃.:::::l:::|:::::::::::::::ヽ
              ii::::::::::l:::L.:::::::::.、:::.
              jj, -‐'::ー', =ミ::.\',    一応聞くが、その信憑性は……
              /〃⌒i}::::{、_:::)::}:::.\
            ;:::i{ゝイ::Y^Y::::::::/.::::::::::.ヽ                                    情報部の左官が、
           ;::::::.〈:::://l l l\/.:::::::::::::::::.ヽ   ___                非公式とはいえ独立旅団に回す情報だ。
           ::::::::::∨=-‐==7ヽ::::::::::::::::::::〉  {::::::::.\            一応、部隊の派遣準備を整えておきたまえ > ゲンドウ
          i|:::::::::::.\/////.:::::::>==ミ:/   \:::::::::.\
           乂::::::::::::::.∨///.:// ̄/⌒>‐- >...:: ̄::`丶、 ほぅ、それはいいことを聞いた。
           `¨¨フ777.:://.::,=ミ/.:::::/.::::::::::::i{::::::::::::::::::_:::}
            _ . イ:::::/:/:/.:://.::::{::::::.\/.::::::::::::::::/ヽ.二ニ≠::::::/  まさに渡りに船だな。
        /  //.:::/:/:/.:://.:::::/\::::::.`ァァ‐-<::::i{:::::::::::::`:::く
.       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/\::::::::::::::::::::::::::ヾー-::::::::::::::i                      (……渡りに船?) > ゲンドウ
       /  //.:::/:/:/.:://.:::::/.:::::/.:::::::}ー--:、:::::::::::::::::`¬:::::::::::|
       \//.:::/:/:/.:://.:::::/:::::斗==:{:::::::::::}:::::::::::::::: ___フ.:::::|
        /l/.:::厶::-‐==≡i|゙::::::::|:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::: i(:::::::::::::::::::|
.        /.::{:::::i|⊂⊃ [].:[].:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::.\:::::::::::::::::ヾニニ=-:::ノ
       /.::::{:::::i|⊂⊃ . . : :.:.:i|゙::::::::|:::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ただの雑談のように言っているし、機密漏洩なのではないかと
| 心配する声があるかもしれないが……ご安心召されよ。
| 畿内の外へ中央が軍を派遣するとすれば、それは十中八九准将の旅団なのだ。
| そういう事態に発展しかねない事態に対して、事前に情報を渡しておくことは、
| 軍を焚き付ける目的でも、臣民を守る目的でも、極めて順当な行いである。
| 元々、今日バーに来たのもこれが目的の一つであったのだし。
┗───────────────────────────────────────┛
3935 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/22(月) 23:46:46.82 ID:vKzAWLeH
仕事の一環だったのか…
というか親馬鹿に大手を振って近づく口実与えたらw
3936 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:50:45.40 ID:pv+fwd4V
                     _ -≦ ̄//// ̄≧=-  _
.          _____ </////////////////////\_
          \///////////////////////////////////
             / ̄////////////////////////////////,
            イ/////////////////////////////////////  どうした准将、まさか関東に何か用事でもあるのか?
.           |'//////////|///{//////////////////////,
.           レ{///|//レ'|/ lハ//ハ//{///////////////////   それともやはり、娘の家出に対するストレス発散か?
          ∨j/|/ j   ∨ ∨ヽ//////////////////
                |       {    _〉/////////////////
.             _,ノ |   ___ \   \/////_r―‐〈//////                 ゲンドウ、お前は私を何だと思っている > 准将
           「ヽ fヽーニア⌒     _} -‐ヲ´人⌒ V////,
           |‐l} {  }タ ̄ラ' _ -‐  ̄///「 {⌒  /////,
           ∨八) |ト==‐      /|//,{ 〉 / //////,   途方もない親バカだ
           /   ='         /   }//{ (_,ノ ///////
         __/   〉           }//,{__/ ̄\///
   _/ ̄ ̄  `ー‐┴ 、            j///{      \/                          ……まあ、否定するまい
 __/___,ノ          \       ノ///,{  /                             だが、喜ばしい理由は違うぞ > 准将
/           \       l\     /////ノ  /
|      \     \     | |  /////ノ^/ /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| しかしはて、関東への派遣が渡りに船……?
| 彼に関東の知り合いがいるとは聞いたことがないが、
| やはり今日のミュータント退治のように、暴れてストレス解消することが目的だろうか……
| などと聞いてみると、どうやら理由は違うらしい。
| ならば一体……あ、なんかいやな予感がしてきた。
┗───────────────────────────────────────┛
3937 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:59:23.47 ID:pv+fwd4V
                       ィ ´ l!  l! `  .
                         /    l!  l!   ` :.
                        /      .l!  l!      ヽ
                    /        l!  l!        :.
                      /       l!  l!         l!  関東へ行くならば、経路に中部が……
                       / ___   .j  :l         l!
                    /.:´     `ヽノ  弋  ____  l!  シズオカが入っても、おかしくないな、中佐?
                /   ィ==≧_ .∨ .∨イ´   `ヽ{
                  / ./::::! {   ヽ ∨∨ _ ィ´ ̄j`ヽ ∧                            おい > ゲンドウ
              /_/::::::::ハ  \___ ゝY<___ノ リ:::ヽ∧
              ー──‐‐l! `ー‐‐  ..:::: `ー-==/::::::::ハ∧ 行きはともかく、帰りの行程で、
             _     ∧ ̄ ̄`:.  .:::::  r‐‐- ./、__ハ」、
          ィ ´: : : :..`><  ト、 /  :.x==x ∧. /イ: : : : : : :.j:::::\ 例えばフジノミヤのような街で
       ィ ´: : : : : : : : : : : : : :`ヾ∧  /----ll  //l: : : : : : :.リ:::::::::::\
    ィ≡彡-===≧: : : : : : : : : : :.:.:.∧ ./:l:l:l:l:l:l:ll //ノ!: : : : : : /`ヽ::::::::::::\ 休息をとることも……あるだろう。
..-≦´:::::::::::::::::::::::::>’` <: : : : : : : : : :..∨===、// 丿: : : : / ヽ \::::::::::::>.
..::::::::::::::::::::::: /´ ̄ `ヽ   `ヽ` <: : : : : : ヽ________ イ {_/l    l r''-≧.::::::::::::::`>、           ……おい! > ゲンドウ
..:::::::::::::::::::/      \       ̄'' - ,,__う       l l   У  l l  ̄`'' - ,,:::::::\
..:::::::::::: /         ∧         \ \          l l   /    l l      ’'' -
..::::::::/______   ∧       ∧ ',          l l   j   / /   父が娘に会いたいと思って何が悪い!
..:::イ´          `\∧__     ∧ ',       .l l   l   / /
..-=--、             !  ヽ      ∧ ',      l l /l ̄ ̄`'' - ,,_       悪くはないが自重しろバカ者! > ゲンドウ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 畿内第一独立混成旅団の関東派兵……本来皇国の一大事にも発展しかねない事態を、
| 私用に利用しようとする将官がここに。
| 皇国軍でも有数の精鋭の長と、軍部に巣食う澱の一角。
| 二人の男が、バーで親ばか騒動を起こす間に、キョウトの夜は更けていく……
┗───────────────────────────────────────┛
3938 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/22(月) 23:59:43.32 ID:pv+fwd4V
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

3939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:00:23.32 ID:OM+wwFU/
分かっておったことだろうにのぅ・・・www
3940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:01:46.37 ID:nygekE3a
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       ……はい、以上で幕間外伝《某所》はおしまいです。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       これにより、准将のフジノミヤ来訪フラグが立ってしまったのです……
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      本編に出た時は何やらかしてくれるんでしょうね、あの人?
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\   答えは、彼が登場するその時に!
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
3941 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:01:48.55 ID:Ts5GleN6
乙でしたー
3942 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:02:36.43 ID:OM+wwFU/
乙ー
3943 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:04:43.65 ID:nygekE3a
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさて、次のターンのお話を練らなくては……
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  3rd Turnの開始予定は、今週末……土日のどっちかかな?
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 決定したら、こちらの本スレで予告しますのでー
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ ……さて、准将とかについて、訊きたいこと、あるんじゃろ?
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
3944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:06:06.69 ID:OM+wwFU/
スーツ着たまま飲食できるの?w
3945 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:09:14.36 ID:nygekE3a
     /   /      /         \      .\ ヽ
    N   ./    /            \     ハ  V|
    | ヽ /    /               V       i / |
    .| Y     i                V    Y  i
    |        |                 |      .|
 __.|      |                   |      |      出来るんじゃないですかね?(適当)
 ̄   |.   、  |                     |  /   i───
     V   ヽ  |               __∠|| /   /        こう、どこぞのゼロスーツが目だけ開くようなノリで。
     ヽ   ヽ ヽ        _,-‐壬,ィ<ヽリ/   /
      ヽ  ヽ  \        |//弋ノ_ノ /ノ/   /
       ヽ  ヽ\  `ー、__  .|ー、__...,イ´//  /           もしくは、マスク部分にストロー挿してそれで飲むとか?(
        ヽ  \\_    ̄ ̄ ̄  _//  /
          \   ̄フ >      ヽ、 ̄   /
           \  ヽ\      //   /
           ,-─iヽ  `ヽ   /  ,-/ヽ、        //
\         ヽ ヽj_ `ー 、_, -‐   レ ノ      //
\\       /く   Y ̄iン‐、__,へ/⌒ヽ/ ト     //
  \\    ∧ `ー、/  i/     |   V-‐' ゝ   //
   \\,-‐ヘ ヽ  /   !     |   ヽ,-‐'ヽ //
>     \\ `ーニ/        ノ    V´ク//
3946 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:10:36.87 ID:OM+wwFU/
ギミックはすごいけど、それで果たして美味いのだろうか…w
3947 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:12:31.20 ID:Ts5GleN6
外すと口元の開いたもう一枚のマスクかぶってるんやろ?
3948 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:17:02.01 ID:nygekE3a
                 _,,,,,,,,,,,----,-,,,,,,,,,,,_、
            ,,,-'"゛      `ヽ `ヽ: `''ー、、
             ,/`          │ ゙l   ‘'i、
         /               ゙l  ゙l    `i、
           ,i´             ゙l  |、    ヽ
        丿              ゙l  |      ゙l
       丿      ,,,,,,,--―'-、,、  :|  ゙l  .,,,,,,,,,i、,.゙l
       ,!    _,,-'"`    ._,,,,,,,`゙'ー、|  .レ": _  `'゙l   ぶっちゃけ本編でスーツ脱ぐ前だから、
       | .,,/″  _,,-‐''''"`  ゙゙'''ー⊥ .《/゙,. ゙゙̄''‐,゙l
       .|‐'^   .,/゛           、 :!`'',i´ ,/---、,、 .ヽ   今はベイダーでごり押ししてるだけだし……
      .,i´   ./   _,,- _,,,,,,,,,,,,,,,,,.゙''i、'l | .,,彡‐"゙゙ミ,`  ゙l
      .,i´   ,i´  _,-,/r'"^,  i、 `,!/.,|,,゙l._,,)   ゙、  ゙l   いわゆるAAの都合だから細かいことなんぞ知らん(説明放棄)
     .l゙   丿  、//: l゙  .l゙   `''''" `.--:      "   ゙l.
     .,i´  .丿   .,,,゙''‐ミ,,,_ ."  _,,,-‐ .!  ヮ-,,,,,,,-    │   いっそ『心の綺麗な人にはスーツを脱いだ【ベイダー】さんが見えます』
    : ,i´  丿    .゙l"ヽ,、`゙゙゙゙゙゙゙゙` ._,-`l゙  ゙l.、、   ._、、  .゙l
    ,l゙  ,/      ヽ、`゙"'―'ニ二―‐|.r'"゙゙ヽ,二ニ,,_ |   ゙l    とかやろうかと思ってしまった。
   ,l゙  .,/       ..,..,/┬''''"゙`  .,,-‐`|   │    `}   ゙l
   ,l゙  丿     ,,,,,--∧ ゙l、      .,/ |゙゙|.'-,ヽ   │ `'i、 ゙l    ってか、案外3929絡みなツッコミは来ないのね
  / /    ,lー、,へ、_ \ ゙l-、    .,/ l ゙l ゙l |`ュヽ ー‘  .l.│゙l
  .゙lィ,_、 .__,l゙  `゙',!-ミヘ,,ヽ!、   .,/.| ゙l ゙l ゙l | .|`j,ヽ  r‐ー―''″
      ̄ ̄ │   .│ `゙''-i、彡. .,/{ l゙ l゙." l゙."_|,,|,゙‐' ,,,゙l  < 口と胃に入れば、食べ方なんて関係ないだろ?
      .._,,,〃    ヽ、   `'''-(,,゙l,ニニニニニ┴ー'ァニニ┴
,,,,,,,,--‐''"゛ |、      `''-、            ``  `゙'''''¬――、
          ゙ヽ      .,/ \、.._,,,,,,,,,,,----、
        `-,、   ./   `゙″
          `\、 ./             ,、
            `゙゙゙'''―-----,,,,,,,.  .,,-‐″
3949 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:19:05.69 ID:Ts5GleN6
っIAI製各種フレーバーのペースト
3950 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:19:25.24 ID:OM+wwFU/
近衛出向・・・?
え、ガチなの?
3951 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:24:15.57 ID:nygekE3a
>IAI製各種フレーバー

                    __,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,、
                ,..-'": : :          `゙'''ー..、
            /: : :              : : : :::::::\
              /: : :                   : : : :::::::....\
             /: : :                    : : : :::::::...ヽ
            /;:;: : : ._,,,,,,,,_,                   : : : ::::..!
          i" .,,...-..,,,  .´゙"''ー- ..,,,_ :::         : : :::: .!
     /..,ミ..-´::::: :::::::.`'-、: : :      ´゙'‐、:::、:::        ::: .l
      r'"^゙'":::::: ::::.,.. --..,,_ \: : :       `''-:::、:::     ::│ ……食べ方は関係ないと言ったけど、
    ,!::: ::::,i- 、__/゛ ._,,,,,.  \ ヽ: : :            \.::: :::: !
      !:::: :::.!l│ .!  'ニニル  ヽ. ヽ: : :         `'、::::..|   食べ物は関係ないと言ってないんだよなぁ……
      !:::: ::::ヾ,、 .!  \ ." _.::::" ,.ヽ: : :           : : :ヽ.!
      !::: ::::/  ゙''ー-.........-‐″;:;: : : : ヽ: :          :::.ヽ   もらってもしょうがないし、遠坂中佐にでも渡して非常食にするか
      !::.i∩,ヽ '',゙^゙ ̄´゛ |i;:;:;:: : : : : :;:;:.:ヽ: :             :::ヽ
    !::.l゙| .ヽヽ,`\:: .  .|!;:; : : ,/,: : ;:;:;:ヽ: :            :::ヽ   『この後、うっかり時臣が通常の配給食と間違えて配給し、』
    !::.|/:::: ヽ,ヽ, ::::`、 |_::,../: : : : : : ;:;:;,ヽ: :         :::ヽ
     !::|,!::::.::::. \\::l::.//-二....-':: : : : :;:;:;`'ー ..,        :::ヽ   『織斑大尉があまりの味にぶっ倒れる事件が起きるのだが……』
    ,!::!,!/::::,,... ,! '┐._,,,. -‐''": : : :      : : :::;:;:: ''ー ,,,   :::.ヽ
   i二,,,二-ー;;二>!′,:::::: : : : : :         : : : : ::::;:;: `゙''ー ..:::_ヽ,  『それはまた別のお話である』
     ゙''-,゙x x x x!ヽ::':;:;::::::: : : : : : :        : : : : : : :;:;::: '''"゛: `''‐ヽ
        `'''x x x ヽ::::'::;:;::,: :::,::::::: ::::::: : : : : : : _,,, ー'''"゛:;:;:;:;::;.:;:;:;: ::;:;:;`''ー、、
              `'''‐ミ へ ....,,,,.... -―''''''゙゙゙/゛:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;: ;:;:;:;:;_.__:;::;;:;: ;:;:;:;:;`'-、,,.
                 ,iヘ  .ヽ.::::::: , :::::,..-''',゙゙'- ..,,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;___,゙,゙二二二"''ーニニ;\、
                 l::: l   │,..-'゙゙,, i ←'  . ̄´ア ゙̄,゙″   ._/.::゙''`-;;,,,\\,\゙
               _、,!::: !-....‐'´ / z'゙'":;:;:;:;:;./   ./:;:;:;/    / ,l''゙.、`ヽ::、゙'-::\, ,,ヽ
             ,..-'":;, 冫  ;;彡゙~″:;:;:;:;:;:;:;./    ./:;:;:;./     /  l>::l::`'-..ヽ`'' ..,`‐\,,ヽ
        ,/゛:;:;,/、 .",!.l|  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/    ,i′:;./     /  /::. `┤ヽ,::::.ヽ''-、ヽ::::,\ヽ
      /゛:;:;.,/:;:;./、  ll「  l:;:;:;:;:;:;:;:;:;./    ./:;:;:;./     /    .l,::\::.ヽ::.\::.ヽ::.ヽ.::::::::,,ヽ
3952 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:25:41.75 ID:OM+wwFU/
イッチーェ・・・wwww
3953 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:26:17.13 ID:Ts5GleN6
ああ、イッチーが!?
3954 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:31:13.05 ID:nygekE3a
>近衛出向・・・? ガチなの?

          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ  いや、この人普通に本領軍の軍人ですよー
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、 近衛が本領軍の指揮取るなんてあるわけないじゃないですかー
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´)
         //        ∧ --ヘ乂/      fニニ ◎ _「Lロロ
.        //       /\`Tフ n{      __ノノ  コ !ニ, __n_ r─‐┐
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧      └‐‐'   ` 廿 ′` l」Zノ  ̄ ̄
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'
    , -<     `   ‐-=≦、_     マジレスするとこの人本当に本領軍人だし。
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ.
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ',   (近衛に誘われてないとは言ってない)
. /          //i l  \j !    i i i i
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l |  
ってかぶっちゃけ近衛の勧誘来てるけど、
          ム /ハ___l__j_, イl   |
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ 
シャナの事が気になって本領軍に残ってるという裏設定が……
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }
   i  i     lX´,ゝ-- - --‐ァ,'      i i { {     `〈  
(なお、彼を勧誘する為に近衛がシャナ絡みに動いている可能性は否定できない模様)
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'⌒ー'
   i  i     l {`{----- `  _, イ|          
……まあ、全部裏設定だし、自然消滅するかもしれないけどね!
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l !
3955 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:34:39.64 ID:OM+wwFU/
いやぁ近衛兵ベイダーが見れないなんて残念だなぁ~(棒
3956 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:43:04.34 ID:nygekE3a
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ 近衛の大活躍なら、
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  近衛主役のスレとか見たらいいんじゃないかな?
       /// ハ  |""      ""}i |    (あるのか知らないけど)
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |    まあ全部終わっても准将はこのまま旅団長やるんじゃないかな?
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八    
准将抜けたら本領軍ガタッと崩れるし、その辺のバランスも見て。
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \ 
あと、本人の気質も尊皇派ではあるけど狂信者ではないし
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }.
あ、それにシャナの身に何かあった時、
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 
近衛だと自由に動けなさそうってのもあるか

                              
……まあ、所詮は裏設定よ
3957 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/23(火) 00:50:17.33 ID:nygekE3a
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |    さて、それではスレ主はそろそろお布団行きますねー
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  | 次回本編投下は今度の土日!(詳細未定)
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:  細かい日時は決まり次第連絡しますのでー。
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉 次回の投下まで、買い物計画とか、
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }  ねりねりしつつお待ちください!
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶 あ、スカベの相談には本スレを使ってくださいねー。
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /   それではみなさん、おやすみなさい。
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
3958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 00:53:00.76 ID:LmokJgXi
スカペ関連、本編関連の雑談はすべてこっちで
無関係の雑談したい場合雑談所へって事ですね

では乙
3959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/23(火) 02:22:03.92 ID:X419shdp
今回の情報は結構重要だね
3960 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/25(木) 19:58:01.31 ID:He9MVjtP
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ こんばんはー&進捗報告ー
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  ということで本編の準備ですが、
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    MAPも書けたので遺跡編までは多分オッケー。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:.    今日か明日から書き溜め始めれば、
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  土曜には無事投下できそうかな?
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 } ということで、3rd Turnの開始予定は、
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八        8/27(土) 15:00からでございます。
3961 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 20:00:14.86 ID:iAY+cLMB
ガタッ
3962 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/25(木) 20:06:32.20 ID:He9MVjtP
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i     ……というわけで、買い物プランや
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,} 連れて行く仲間は今の内に考えておいてもいいかも……?
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } ) 仲間はベイかやる夫のどっちかが必須、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }  かつ二人共は連れて行けない。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!  くーちゃんを追加で連れて行くことは可能だが、
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--" 絶対ではない、ってとこですか。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄      ……あ、想定される脅威としては、
                 廷_シ        劣化した警備ロボ程度は覚悟しておいた方がいいですよー
3963 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 20:14:33.60 ID:iAY+cLMB
おもち(ゃ)屋遺跡だっけか
ベイ好みの戦闘は少なそう&EMPで対処すると極端に上がりが少なくなりそう(1の前作のやる夫)
そしてシャナのESPはスモークと相性が悪いってのを忘れないようにしないとね…

あとコートの耐酸コーティング!!
PDAはまだいらないかな…?
3964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 20:17:37.59 ID:rgu+MTiW
前にIAIの、とか大人の、とかついてないといいな(
3965 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 20:45:33.17 ID:nXV7Er0p
>>3964
くーちゃんといったら謎の振動する機械(意味深)見つけて意味のわからないシャナとわかって顔を赤らめるくーちゃんとか?
さらにシャナに聞かれてテンパるみたいな。
3966 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 20:50:34.06 ID:K6ONZsfB
IAI大人の、とかついてた日には何が出てくるんだろうな…
3967 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 21:28:16.50 ID:+rmM0qRh
>>3966
そらあれよ、護身用大人の玩具、SCP-297よ
3968 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 23:20:43.55 ID:vrj4osZq
>>3967
なにこれヤバい
しかし、真面目に考えると軽くて必殺級の威力…あれ?いけね?
3969 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/25(木) 23:22:33.78 ID:iAY+cLMB
鋼入りのダンかw
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2737-7f19ce15