情報部シャナのスカベンジ日誌 3rd Turn 「ハイエナ」その1

4000 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:20:18.01 ID:VQe/CCRl
                というわけで……

           ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙ ・ω・ミ/^l  ∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;'.  ・ ω ・ ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'<  ミ∩===[==]=l==つ;; 乙 / ≧  ▽
         。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
           ┠─ム┼. ';,          .ミ ゙》⊿∠─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,        ,;⊃ o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ "∪"゙''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

                待 た せ た な ! !
        こ れ よ り 投 下 を 開 始 す る ! !
4001 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:20:40.86 ID:VQe/CCRl
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                3rd Turn 《ハイエナ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
4004 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:21:16.93 ID:VQe/CCRl
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧  友達……か。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ 2nd Turnのあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 野犬退治の依頼を受けたシャナは、5級仲間のクーデリアと共に野山へ向かう。
| そこには想定外に大量な野犬が住んでおり、
| また外見からも突然変異が明らかな個体とも遭遇し、これらをすべて撃破する。
| 結果、150円+αという5級では破格の報酬を手にし、
| 今度は一つ上の等級、4級遺跡の攻略を狙うのだった……
| 
| ところで今回の章タイトル、シャナはまだハイエナになってないんですがそれは……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>3818

      好感度一覧        >>3823

      このターンの遺跡   >>3798 【おもち屋遺跡】

4005 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:21:47.47 ID:VQe/CCRl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4007 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:22:06.80 ID:VQe/CCRl
            |
            |                   _,. -''"
    \              /      _,. -''"
     \   ./ ̄ ̄\   /     _,. -''"
        ./       ヽ           __,,,,.....  ----――
  _ _ _____|          |______ _ _ _
       :::::::::::::::::::_____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 日が上がった。夜が明けた。誰の目にもまぶしい朝が来た。
| 天頂へ向かう太陽がフジノミヤの街を照らす。
| 何ということもない、いつも通りの一日が始まる。
┗───────────────────────────────────────┛
4008 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:22:32.60 ID:BZUTvYcg
アタックする遺跡が4級だから…(震え声
4009 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:22:36.03 ID:sbqOikRG
ってか今更だけど誰も気がつかず狙わず>>4000が過ぎていったなw
4010 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:22:49.45 ID:BZUTvYcg
あっ
4011 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:23:49.40 ID:VQe/CCRl
やっべ、全然狙ってないのに4000とって、しかもなんも要望書いてねぇや……
偶数の時は流れる運命なのだろうか
……
4012 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:25:12.24 ID:VQe/CCRl
     ..:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:ヘ.
    : ::.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:/ :.:./:./ /.:.:.:./:./ /}.:.:.:.:人.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.|
     ::.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:.:/:./ /: :// /从:.:./ l }: :.:.:.:.:|.:.:.l八
    :: :.:.:.:.:.:.:.|:.:.:{.:.:.:/.:/,/;//゙.  /:.:./  lリ:.:.:.:.:.:| : :|  `ヽ
   ,:.:.:.:.:.:.:.:ハ:从:.:/≦{芹笊_}¨゛ /:/ f笊㍉l:.:.:.:.:.}: :.j  ……眠い。
   /.:.:.:.:.:.:.{ 入.:.:.:.l `い.ノ刈   /  l刋リ/.:./}:./l.:リ
.  /.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  }:.:.:.:|   ¨¨¨´      ¨¨ {.:./ |/ノイ  けど、今日は遺跡に潜る準備をしないと……
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.ヘ{.:.:.:.:l          }    }ニy
./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.〉:.:.ヘ            イーλ
.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.ヘ ` .       ´ ∠厶ー ,′
.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.//∧::.:.:.:.   >  _ イ    > ´
.:.:/:.:.:.:.::;イ/////∧:.:.:.::. ./   |    /
.:":.:.:.:.イ二二>x//∧:.:.:.::. ヘへ.イ     l
:.;イ ̄ ̄ ̄¨`ヽ.へへλ:.:.:.:ヘ ̄¨|    |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、ダイニングの椅子に腰かけ、
| 適当な朝食をつまむシャナはいつも通りに眠そうである。
| そして眠い眠いと言いながらも、しっかり早起きしているところも、まあいつも通りだ。
┗───────────────────────────────────────┛
4013 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:26:04.83 ID:sbqOikRG
きっと願い神が横島はちょっとだけだったしとヴィルヘルミナは未登場で
ともに貯まってるから気を利かせてくれたのさw
4014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:26:05.39 ID:BZUTvYcg
皇国軍人は早起き
4015 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:28:38.26 ID:VQe/CCRl
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ
        /----------- イ::::::::::::::|:::::::}
          {        _ノ:::::::::::: リ:::::/
          |::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::イ   取り敢えず、まずは装備を更新して……
          |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::}/    それからやる夫かヴィルヘルムの予定を確認して……
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|     クーデリアは……どうしようか。
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|__
        ,イ{::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::{.//`ヽ
      ///..,:::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|/////}
     {////,:::::リ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|/////|
     |////∨ ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|/////|
     /./////} :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|/////{
     ,///////| :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|./////',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後のパン一欠けを嚥下し、コートを羽織る。
| 今日のうちに終わらせるべき予定を確認しながら玄関へ。
| 次の仕事は初めての4級遺跡……準備は万全にしておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
4016 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:31:14.28 ID:VQe/CCRl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4018 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:31:25.93 ID:VQe/CCRl
.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||                      カランカラン...... >
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そういうわけで。
| 着替えを済ませてやってきました官営武具店。
| 以前買い物に来た時は、短機関銃や救急キット辺りを買っていったが……
| さて、今日は何を買っておくべきか……幸い、金銭的な余裕は十分ある。
┗───────────────────────────────────────┛
4020 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:34:13.80 ID:VQe/CCRl
   V              ___
    ∨         ,.。≦/////////≧。
    ∨        ///////////////////\
',     V     .///>  ̄ ̄ ̄ ̄ <////∧
∧      V     |/i´ __ /⌒ヽ __  `.V//ハ
 ハ     V     {/´::::::::::::::/:::::::::::::ハィイ ̄ `∨//,
       V   /:::::::::/:::::::{:::::::::::::/^^´∨:::::::.}///!   いらっしゃいませお客さまー
    .      、  /イ:::::/i::::::/i:::::/::/ ´ ̄ ∨::::ハ//,i
   ∧      V//,|/,ィf=ミ|/j/ ィf==ミ、 }/:::::!//{   っとおお、シャナちゃんじゃないですか!
    .∧      V/::::::/i , , ,      茫ァメ /:::::::::}//乂
     ∧      {::::::::V{     '     ' ' '/:::::::::::∧///,\
    _/∧    人ト.:::::>  v --.   ∠:::::::/!/:i:i∨////\                 元気そうだね、リリィ。店長は? > シャナ
   {'///∧   ノ  ヘ::::.、  ゝ ノ  .ィ/:::::/::{:i:i:i:i:i:\/////\__
   乂//ハ_/ /ニ\{ ≧ -=≦{ ∠__/::八:i:i:i:i:i:i:i:\//////ハ 店長なら奥で拳銃弄ってますよ。
   ⌒¨乙 ヘ_..イニニニト-{ T   }:::::::::::::/:::::::ヽ ⌒ー__\/////}
        ∧ニニニ.ィノ ー}―  '≧=- __:::::::::::ヽ/:i:i:i:i:≧、ー'乙j 店長に何か御用でしょうか?
           .ハニニ//        Vニニ=-、_ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        ./::.}//   /      Vニニニヽィ.:⌒ヘ:i:ト、:i:i:i∨  ただのお買い物なら、私が対応しますよ!
       ./::::/ニ/    '        Vニニニニハ:::::::ハ }/ .\ト:{
     /:::::::./ニ/    {         ||ニ/ニニ}:::::::::i                      なら、五級用の目録見せて > シャナ
    /::::/:::::{ニ{__  _∧_     _}レ'ニニニ./:::::::::::}
     {/{:::::::从ニニニニニニニニニニニノニニニ{__::::/}/       はいはい、かしこまりましたー
       乂{  ト.ニニ≦三≧ニニニニイ/{´ ̄ ̄  }/      _.r、
          iニニニニニニニニニニ,′「 ̄ ̄ !´  /Y /./ /
          |ニニニニニニニニニニ'.}/',    __',_./ /´/,' /
          |ニニニニニニニニニ/   ', /   { レ //
          |ニニニニニニニニニi{__   .',      /
          |ニニニiニニニニニニ乂 \  ー-- ゝイ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店内に入ってみると、カウンターにスカサハの姿はなく、
| 代わりに小柄な少女が座っている。見習い店員のリリィだ。
| どうやら、今日の店番は天頂ではなく彼女の様だ。
| まあただ注文を取るのに、見習いも店長も関係あるまい。
| リリィの手から目録を受け取り、遺跡に必要な物品を選ぶことにする。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります(15:50まで)
      質問事項・延長希望等あればどうぞ。

   目録    >>1922-1923

   ステータス >>3818 所持金:208円0銭

4021 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:35:24.08 ID:BZUTvYcg
>>4006で特に問題ないかな?
4023 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:37:58.05 ID:aQMwz36K
>>4006でいいんかな
4006 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:22:00.46 ID:sbqOikRG
45口径拳銃       7円
サプレッサ      5円
ロングマガジン(45口径短機関銃用)>>3840ニより予備3つ入手可 5円
破片・閃光・チャフグレネード=格1個・計15円
耐酸コーティング→特種防護コートに=1円
軍用マグライト  5円
耐酸コーティング→軍用マグライトに=1円

※軍用マグライトは次回受け取り
※特種防護コートはその場で今日受け取り
4024 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:38:19.22 ID:BZUTvYcg
ってマグにコーティングできないって言われたんだった…>>3998
4027 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:43:04.68 ID:aQMwz36K
PADにはコーティングできますか?(棒)
冗談はさておき、意見は実質一つかw
4028 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:44:23.51 ID:VQe/CCRl
PDAにコーティング? はい、無理です!

……というか話纏まってるみたいですし、投下進めましょうかー(続き書きながら)
4029 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:44:42.92 ID:BZUTvYcg
ウェーーイ
4030 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:46:34.25 ID:VQe/CCRl
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|  ……そろそろ注文するけど、
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  |
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/     準備はいい、リリィ?
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /                         どうぞどうぞ、どーんとかかってきなさい!
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '                          今日の私は、メモ帳の準備ができてます! > リリィ
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、        ……じゃあ、ゆっくり言うね。
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カウンターの上にメモ用紙とペンを広げて胸を張るリリィ。
| 一瞬早口で注文したらどうなるのかと思ったが、まあ彼女を弄る必要も無し。
| それで注文を間違われても面倒だ、素直にゆっくり、
| 彼女の筆記速度に合わせて注文するとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 買い物案安価 ↓1~3or15分経過 1D100を添えて、最も数字の大きい安価採用

4031 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:47:38.80 ID:BZUTvYcg
【1D100:41】
>>4026
4032 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:48:17.15 ID:aQMwz36K
>>4026
【1D100:30】
4033 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:48:56.18 ID:sbqOikRG
>>4026【1D100:89
4026 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:40:34.30 ID:sbqOikRG
なんと!
そうだったか……マグ無理ってことは
コーティングなしの購入で

45口径拳銃       7円
サプレッサ      5円
ロングマガジン(45口径短機関銃用)>>3840ニより予備3つ入手可 5円
破片・閃光・チャフグレネード=格1個・計15円
耐酸コーティング→特種防護コートに=1円
軍用マグライト  5円

合計38円で

ってことはペンライトとかPDAもアウトか残念
4034 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:54:11.55 ID:VQe/CCRl
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.  まず、45口径拳銃と、専用サプレッサ
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\                             ふむふむ…… > リリィ
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉  あと、45口径短機関銃用のロングマガジン……
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{   あ、銃本体はもう持ってるから。
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、                   マガジンだけですねー了解です > リリィ
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|  破片、閃光、チャフの手榴弾を一個ずつと……
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|                           ぐれ、ねーど……と > リリィ
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}  あと軍用マグライト
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}                          警棒、マグライト…… > リリィ
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ 
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム  あと、コーティングもリリィに頼んでいいの?
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}
┏────────────┓                         む、コートはちょっと……てんちょー! > リリィ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、リリィのペンの進みを見ながらゆっくり、ひとつずつ注文を告げていく。
| この進行速度については、流石に店員としての経験の差が出てくるか。
| まあ別に急いでいるわけでもないのだ。気長に、間違いが出ないよう注文する。
┗───────────────────────────────────────┛
4035 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 15:55:37.22 ID:BZUTvYcg
間違えるのが一番まずいからな…
4036 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 15:59:43.25 ID:VQe/CCRl
                    -‐…‐- ミ
                ./.:.:.:.:.:/:.:.:⌒\:\
                /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \丶
               ./.:.:.:/.: : |:|i:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.
              /.:.:.:/.:.:.:.:.|八从:. :. |:.: .:. :.|.: .:.
              .:.:.:.:.:|.:.:.:.:斗=≪ \/j抖x从:. :|
              .:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|ヒrり    ヒり ′:. :|丶  どうしたリリィ?
             .:.:.:.:.:.八.:.: .:∧    '   ,小.:. :.| l
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:\: :込、  ‐  イ.:/.:|.:.:.| j  注文でわからない場所でもあったか?
           /:.:.:.:.:.:.:.:≫===ミ.:.:≧r≦.:.:.:/.:.:|/
          ./.:.:.:.:.:. j「_______  ∨.:ヽ /.:.:/.:.:.‘,                             いえ、コート希望のお客さんが…… > リリィ
         . :.:.:.:.:. r      ヽア〉.:.:| |.:.:.| トミ‘,
        . :.:.:.:.:.:. :.7⌒≧=‐=彡'∧八从ハ  }〕:.    なに、またか……っと、おやシャナくん。
       /.:.:.:.:.:.:.:. /-=ニニニニニア゙ニニニ\ニ\_〕i〕:.:.
      /.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒フ⌒冖宀^ニニニニニ\ニ´''≪.:\  今日はお客さんというわけか、いらっしゃい。
   ./.:.:.:.:.:.:.:.:_ -=ニニニニ≫''`=ニニニニニニニニニ∨ニニ=- _\
‐…ァ'.:.:.:.:.:.:._ -=ニニニニ≫''`:.:\=ニニニニニニニニニニ}ニニニニ=-_:.\                                   お邪魔してます > シャナ
’/.:.:.:.:_ -=ニニニニ≫''`:.:.:.:.:.:.:.:/〉込=ニニニニニニニ人ニニニ=-ア.:.:.:.` :.,
...:.:._ -=ニニニニ≫''`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∧ニ≧=- -= イ二≧=彡'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.., さて、コーティング希望だったな。
.:_-=ニニニニ≫'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / /:.∧二ニニニニニニ/i:i:〕iト.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..
ニニニニ≫'`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / ./:./ }二二ニニ={i:i:i:i:i:i|ニ=-\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 前は腰の刀をやったが、次は何だ?
ニニ≫'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、丶`    イ /二二ニニ=-{i:i:i:i:i:iトニニニ=-_:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.
≫'`.:.:.:.:.:.:.:.:、丶`         /二二ニニニニ={i:i:i:i:i:i| \ニニ=-_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:..、丶`            /-==ニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:|   \ニニ=-_.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|
丶`                /-=ニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:|    ∨ニニ=-_.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ____/-==ニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      ∨ニニ=-_.:.:.:.: .: |
          (-=‐ニニニニニニニニニニニ〈i:i:i:i:i:i:i:i:/         \ヽ\ 〉.:. :.八
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして注文を粗方告げると、カウンターのリリィが店の奥に向かって声を上げる。
| それに少し遅れて、店長のスカサハが姿を現した。
| どうやら、装備の加工などはまだリリィには荷が重い様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
4037 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:03:31.88 ID:BZUTvYcg
ムラなくコーティングするのとか技術が要りそうだよなぁ
4038 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:08:20.83 ID:VQe/CCRl
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/  このコート。
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '    布への耐酸コーティングはできるよね?
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.                                ああ、構わんよ。脱ぎたまえ > 店長
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.       あと、ちょっと気になったんだけど……
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::.        軍用マグライトってコーティングできないのかな?
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.                          中の機械部品が干渉してなぁ……
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.                   機械整備専門の工房なら、できるかもしれんが > スカサハ
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|      なるほど。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| コートのすそをつまみながら、スカサハの問いに答える。
| 高い防御能力を持つこのコート、下手を打って失う可能性はできるだけ潰しておきたい。
| ついでに今回購入するマグライトのコーティングはできないのかと聞いてみるが、
| 目録に書いてある通り機械製品は難しい様だ。
| 機械整備の工房……アナグラなら頼めるのだろうか。今度機会があれば聞いてみよう。
┗───────────────────────────────────────┛
4039 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:10:17.26 ID:sbqOikRG
お!
もし行けるなら重火器も含めて機械系はみんなコーティング可能かもって事か
いくらやろ
4040 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:10:48.09 ID:BZUTvYcg
ほほぅ そういう判定になるのか…
うん? ってことはアナグラなら銃器へのコーティングも可能ってことなのか?
マグライトが単純な構造だから可能なのか?
4041 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:16:20.44 ID:VQe/CCRl
                __
            ,.。≦////////≧。
            /////>-----<///ヽ ̄ ̄ `マ
         /////',         \//∧
           i/'/   ',__   ___  V//ハ/   i
           |/   r.::::::`ヽイイハ:::≧.V//,}   |
           {   ,.イ::::::::::::::', / \:::::::.、',!   |
         ∧/:::::::::\:::::::::', .,ィf笊ミ、:::::}:!   |                     じゃあリリィ、あとの会計とかは任せるぞ > 店長
         i/|:::::::',::::',:::::iヘ::::::}  之ソ }:::/:::!    !
          |/|::::::/\!\{ \!    ./ィ::::::|__|_
          |/|/\ィ=彡        |::::::|__0}  はいはい、お任せをー。
          |//,}:::_::.ヘ      v ア  /:::::::!ニニニV
.          .|'/// }::>==-.、 _ ./ { |:::::|ニニニニ}  ということでシャナちゃん、お会計は占めて……
      _ |//{  乂ニニニミ、_ ヽ { ヘ:::::Vニニ/
   r ´   ;  ̄ゝ-   `ヽニニヽ    ー<\ニ{   えっと……
    `¨¨  ̄ノ =-- .乂   { Vニニ\      <ニ!
        {   . --{   } }ニニ/ニ.\      \   38円0銭になります!
      iト. ゝr ´ /ヽ/ /-イニニニハ   ト、   、
      |:i:i\ ,ゝ-ヘ__.ィ /::::Vニニニニ}__}ニ}___}                        はい……これでちょうどのはず > シャナ
    iト.  |:i:i:i:i:i:i/≧==≦::::::::::∨ニニゝニニ-==-ニニイ
    |:i:i\レヘ_彡:i:i:i/  .}::::ハ:::::::∨ニニニニニニニニ|  おお、数十円の買い物をぽんと……
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     ∨__}:::::i:::Vニニニニニニニiニニ!
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{.   ,.ィ::::::::}/}/ !ニニニニニニニ|ニニ!:\ はいはい、確かに受け取りましたよー。
    |:i:i:|:i:i:i:i:i:i:iハ{  //  ̄ ̄_}/ニニニニニニ|ニニ!\\
    ;i:i:i:i:!:iト、:i:i{.  /:::/   r  ̄ rイニニニニニニニ!ニニ!  \\___ それじゃあ商品を持ってくるので少々お待ちを。
...  /:i:/}/ \!  {::::{    {・ ` ̄}/{ ̄ }/{――}/}ニニ{>、 (⌒:´:::::)
.   /ィ        ∧::∨ .人__゚___}/{_゚__}/{ 。 .}/{   。 }  \::::::/
                \≦/ニニニ/ニニニ==--}/{ __ j   \{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんにせよ、シャナの脱いだコートを受け取りスカサハが店の奥へ引っ込んでいく。
| 耐酸コーティング処理が終わる前に、会計を済ませ、リリィに現金を支払う。
| それをレジスターにしまうと、リリィはカウンターを出て商品の用意を始めた。
┗───────────────────────────────────────┛
4042 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:23:16.22 ID:sbqOikRG
そういえばこの世界で庶民とか底辺だと一食何銭みたいな世界なんだっけ
4043 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:25:06.53 ID:VQe/CCRl
       _____   __
    /´   ,.>、ヽ::::::::::::::::`::::......、
   /   ,..:'´::::::::_}/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /    /::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:::、::::::::::::::\
/    '::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::}:::::ヽ::::::::::::::::ヽ
'    /:::::::::::::/::::::/::::::::/::::|::::::::|:、::、:::\:::\::::::.                          えっと、拳銃は45だからこっちで……
    ':::::::::::::/:/::/::::::::/::/:ム:::::::|、|、::ヽ::::ヽ::::ヽ::.                       グレネードは、これと、これと、これと…… > リリィ
   |::::::::::::/:/::/:::::::/: イ:::} |::::: | }!.ィ、∨:::∨:::,:::.
   |::::::::::/イ::/::_/_/_|::, |:::::リ,イ ,.ィォ.∨:: ト,::|:::|
   |::::::::::::::|::|:::::::/::/ リヽ.|::::,' イr刈/ 〉:: ! マ:::} ……大丈夫?
   |::::::::::::::|::|::::/イ示芯ヽ|::;'   ヒJリ ハ::::| |::;
.   ,|::::::::::::::{::|:/イ 比J刈 }/   ゞ '  ;:|:/} l/  手伝おうか?
  /:|::::::::::::{ト∨::::. 弋)zソ /    、   八'  /
  ,::/|:::::::::::: マ.∨:::::、       _ ,  /::::|                          いえいえ、このくらい自分でできないと、
 /::::::::::::::::::::::::¨\:::::\..__    / |::::: |                             店長に怒られちゃいますから……
./::::::::/::::::::::::::::::::::|:>..、::丶 / ¨ ´   |::::: |                                   あ、マガジンセット見っけ! > リリィ
'::::::::/::::::::::::::::::::::: |: : : : : >-ミ_、   |:::::リ
::::::/:::::::::::::::::::::::::: |: : : : :/// ⌒ヽ、/::::/
:::/:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :///     ∨,'
/:::::::::::::::::::::::::::::/: : : ://:/       }|
:::::::::::::::::::::::::::::/、: : ://:/          |`ヽ
::::::::::::::::::::::::::/\\_/:イ { /     /   〉
:::::::::::::::::::::: / | \: : | /     /   /
:::::::::::::::::::::/  :.  `´ 、_     /イ}
::::::::::::::::::/     :.        {≧= '- ' /!
:::::::::::::::/     }      |  ̄: : : :,イ
::::::::::::/      |    :.    ̄! ̄   !、
:::::::::/         }  \ ヽ   }    :. 〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ガサゴソと棚を漁り、店の中をあっちへうろうろこっちへうろうろ……
| 少々不安になる光景ではあるが、手にはシャナ監修の元リリィが書いたメモ用紙がある。
| 見当外れな商品を持ってくることはないだろうと、しばらく彼女を眺めることにした。
┗───────────────────────────────────────┛
4044 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:31:00.91 ID:BZUTvYcg
カワイイ…
4045 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:31:11.20 ID:VQe/CCRl
                 ___
             . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``: ..
.           /:/⌒.:.:.:.:`¨⌒\:\
          //.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.
         /.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|.:.:.:.:| ‘,:.:.:
        /.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:/.: .:}.:.:∨
.       ⌒7.:|.:.:笊ミk.:.:.:/抖笊/.:.:.:/.: : :∨  シャナくん、コートの処理は終わったぞ……
.         /:.:从:{ v沁j/ノイ v炒.:/.:./.:|.:.:.:.:.:.
      /.:.:.:.|.:.∧ ^~,   `~^/イ.:/.: :|.:.:.:.:.:.|  ……と、あいつは何をやってるんだ?
     / .:.:.:.:.:.|.:.:.込  _ _   .:. :/.:.:.:八.:.:.:.:|
    /.:.:/.:.:.:.:.|.:.:. :.个     /イ.:.:.:.:.:/.: :〉.:.:.:|                                 ありがとう、店長。
 ./.:.:/.:.:./.: :|.:.:.: :.:|.:.:.〕if爪 /.:.:./: :/.:.:.:.∧: :|                          リリィは商品探しの真っ最中 > シャナ
 .:.:./.:.:./.: : :八.:.:.:.:.乂_ノニニ/.:.:./ 乂.:.:.:.:.:.: 〉 ト
 .:.:.:.: /.:.:.:.:.:/:.:.:.\{\{/ニニ/.: :/ ̄ ̄〕__.:.:.:.:} |.:.∨ ……ふむ、まあこれも経験か。
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. 「={/-=ニ / /  -=====ミk: :|.:.:.:∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:. :.人/-=ニ≫./〈/  /ニニ V〉.:ノ.:.:.:. | もうしばらく待ってもらってもいいかな?
 .:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.://{ニ/i:i:i:i:rうY__/ニニニ=-}:.:.:.:.:.:.:.: |
 .:.:.:.:.:.:./:. :≫-=={ア/-=ニ二{i〈i:i⌒7ニニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |                         大丈夫、予定はないから > シャナ
 .:.:.:.:.:/ /-ニニニ}{-=ニニニニニ}i:i\i/二ニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:.:.:{-=ニニ二八-=ニニニニニ丶i:∨ニニ=-∧:.:.:.:.:.:.:.:. それは助かる。
 .:.:.:.:.:.圦-=ニニ/i:i:i≧=‐ ‐=≦ =-〈ニニ==-∧.:.:.:.:.:.:.:.
 .:.:.:.:./=〕iトニ/i:i:i:i:i\ニニニニニニニニ∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:.
 .:./-=ニニ{=/i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ニニニニニニニア∨ニニニ-∧.:.:.:.:.:.:.:.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうこうしているうちに、店の奥からコートへの耐酸コーティングを終えたスカサハが出てくる。
| 受け取ったコートをざっと見まわし、羽織ってみるが……特に違和感はない。
| 過度なコーティングで布が強張ったりしていない、いい腕だ。
┗───────────────────────────────────────┛
4046 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:32:10.82 ID:BZUTvYcg
>>4042 最底辺に取っちゃ1円は大金なはず…

さすスカ!
4047 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:41:20.56 ID:VQe/CCRl
                  ,,.. ---  __
             __ -=/////////////ヽ
              ,.ィ////>--   _//\///\
          /////   ___       ヽ//'∧
             {////   /:::::::::ヽィィハミ--:{////ハ  よし、これで全部……って店長いつの間に!?
           i/v'  ,.ィ::{:::::::::::::::V / V::::::V////}
              V{ /:::::',::',:::::::::::::::i'.ィzzxV::::::V///ハ                         お前が商品探してる間にだよ > 店長
            .|ハi:::::::{ヽト、::::::、::::::} ィ:::ハ 》:::::::}:ヽ///}
              }/}:::::::::vィf=ミヽト、/ ゞ ’ }:::/:::::{\/乂 ぐぬぬ……コーティングやってた店長に負けるとは……
            .|/|::::::::::ヽ Vツ    .::::.:./ィ:::::::::::!::::\/\
              |/::::イ:::::::::>::.:.:. ,. --┐ u.|:::::::::::!:::::::::\/\ ともあれシャナちゃん、
           //::}::::\::>   v  ノ /|:::::::::::|::::::::::::::ハ//}
             //:::::|:::::::::::::}ニ≧=--- <-{ !:::::::::::}≧.、::::::::}V  ご注文の商品ですよー。
           .//:::::::ハ:::::::::::|ニニ/¨´ .}   }:::::/}/ニニ:ヽ:::',
         //::::::/::::{ハ:::::::!ニ/   /   .}/{ニニニニ〉:::\/\          ほらシャナくん、拳銃を軽く構えてみたまえ。
      ___彡{/:::,ィヘ::::リニ',::::{/   .'      Vニニニ/:::::::ノ:i:i:i:i:i\                  グリップの調子はどうだ? > 店長
        /::::/:i:i:i:ヽ{ニ人/     ハ       iニニニ>=彡:i:ii/Y⌒ヾ
       ,::::::::⌒Y ミ=V=={    ./ニ',     }´ ̄ ̄}:::::::::::}/::::}             もう少し、小さめの方が好みかな…… > シャナ
       {:::::::::::::::;:::::::{   !__ /ィニニ}___从---r:::::::::::::::::::乂
          }:::::::::::/i:::::::::i ⌒.}ニニニニニニニニニ!    |::::::::!::::::::::::::::ヽ                     だそうだ、取ってこい > 店長
       ノ::::::::/ }::::::::|  |ニニニニニニニニ.リ   {:::::::ハ::::::::::::::::::::.
      /ィ⌒ <ノ::> -、 |ニニニニニニニニ/  _ !::::/ }:::::::::::::::::::} は、はいぃぃーー!
         ノ、 {  Y     ,ニニニニニニニニ/} ,.く _ -}:::;  i::::::::::::::::::;
      .r' 、',_Y_ノ_ ...ィ{__{{____}} ̄  -={:::i´ ,  ノ::::{ ./::::::::;:::::::/
      く 、_ソニ≧z.._∠ニ/ニ{ニニ}ニ=-- _}::::レr_ ノ }/ {::::::/ }/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして数分後、手に拳銃やらマガジンやらを抱えたリリィがカウンターに帰って来る。
| 彼女のメモ用紙と商品をスカサハは見比べ、シャナは拳銃の握りを確かめてみる。
| 扱いづらいというほどではないが、少々大きいだろうか。
| そう小さく呟けば、店長命令を受けたリリィが猟犬の如く飛び出し別の拳銃を取って来る。
| ……うん、今度は良さそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
4048 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:43:02.85 ID:BZUTvYcg
カワイソスwww
まあでも武器はお客に合わせないとならないよなw
4049 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:55:54.39 ID:sbqOikRG
買い物終了かな
この後どこ行くやろ
4050 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:07.38 ID:VQe/CCRl
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}  ……うん、グリップはこんなものかな。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/                      だそうだ。彼女のグリップサイズ、覚えておけよ > 店長
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'                        え、ちょ、そんなの全部覚えてるんですか!? > リリィ
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.       ……何にせよ、今日はありがとう。
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.      おかげで必要な小物は大体そろった。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                                小物……数十円が小物扱い!? > リリィ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                         ああ、また来たまえ。次は等級もあげて、
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                           大きく金を落としてくれると嬉しいな > スカサハ
┏────────────┓              店長、買いかぶりすぎ。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんにせよ、リリィが持ってきた商品に間違いはなく、
| 取り換えてきた拳銃は手になじむサイズだ。
| 何だかんだで、スカサハの教育が行き届いているということだろうか。
| 二人に礼を告げて、官営武具店を後にする。
┗───────────────────────────────────────┛
4051 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:19.04 ID:VQe/CCRl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:53.15 ID:VQe/CCRl
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 208 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを装備・保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトであるが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
4053 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:58:23.94 ID:VQe/CCRl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4054 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 16:58:43.24 ID:sbqOikRG
リリィかわいい
食事誘って何か美味しいが高いデザート食べさせて反応とかみてみたくなるw
4055 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:01:15.92 ID:sbqOikRG
そういえばシャナってこれだけのモノ普段持ち歩いてるのか
なかなか凄いな
こう重さ制限みたいなのはないん?

筋力がこれぐらいだと最大これだけ持てて
手持ちとの兼ね合いからこれだけ探索品を持ち帰る事ができるみたいな
4056 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:03:05.30 ID:VQe/CCRl
重量制限は、(間違いなく処理が面倒くさいことになってスレ主が死ぬので)ありません。
一応装備制限は>>1923に最新版が乗ってますよー
4057 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:04:14.95 ID:VQe/CCRl
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店を出て数分。
| 大通りを歩いていくと、スカベンジャー組合の事務所が見えてきた。
| 【おもち屋遺跡】行の送迎車の予定を確認するためだが……
┗───────────────────────────────────────┛
4058 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:09:44.58 ID:sbqOikRG
だが…… ?

何かあったか
4059 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:10:17.56 ID:BZUTvYcg
揉め事か… それとも?
4060 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:11:20.33 ID:sbqOikRG
ナンパかw

いやここはスラム出っぽい可愛い女の子がいじめられてて助けにはいるという
ピンポイント予想しておこうw
4061 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:13:20.89 ID:VQe/CCRl
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  | それより先に、
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/   同行者の予定を聞かないとだ。
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '     4級遺跡に潜るから、
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、     『やる夫かヴィルヘルムのどっちかは同行必須』だ。
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////    それと、『二人を同時に誘うのは無理』。
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_       あとは、同じ等級の『クーデリアなら二人とは別に誘ってもいい』
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 送迎車の予定がわかったところで、4級の同行者がいないのでは探索許可が下りない。
| 事務所の人ごみへ入り込む前に、同行する仲間を決めて、予定を確認しておこう。
| さて誰を連れて行くべきだろうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります(17:25まで)

      遺跡に連れて行く仲間を二人まで選んでください。
      質問事項・延長希望等あれば受け付けます。

      NPCステータス >>3820-3822
      (備考:4級の仲間は一名のみ、かつ必須です)

4062 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:15:10.50 ID:VQe/CCRl
つまり実質、やる夫とベイのどっちかを連れて行くのかで二択&くーちゃんを連れて行くかどうかということになりますね。
4063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:15:36.39 ID:BZUTvYcg
やる夫とクーちゃんで
ヴィルを誘うなら彼の好みに合った思いっきり暴れられそうな依頼の方呼んだ方よさそう

あとやる夫の方なら売れそうな小物にめぼしつけられそう
4064 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:15:47.06 ID:sbqOikRG
まだ一緒に行ってなかったよな

という事でヴィルヘルムと仲良くしたい女友達枠でクーデリア、これで行こう
4065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:16:58.64 ID:sbqOikRG
>>4063
ヴィルヘルムの好み把握して誘う前に
まず無難に1ついっしょに早めに仕事しておきたいやん
4066 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:18:21.98 ID:BZUTvYcg
気持ちは分かるが適材適所を優先したい
4067 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:21:19.79 ID:QiTRVKLd
やっぱ、やる夫とクーちゃんかなー。ヴィルヘルムと行きたいけど一緒に行っても
面白いのがないってなっても本末転倒だし…
4068 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:23:29.94 ID:aQMwz36K
それぞれのやることはっきりさせるならヴィルヘルム、安定感ならやる夫かねぇ
4069 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:25:11.47 ID:sbqOikRG
あと個人的にヴィルヘルムの方がやる夫よりいざって時頼りになりそうに感じたのもある
4070 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:26:20.05 ID:VQe/CCRl
さて、延長希望の声もないので安価取りますよー
4071 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:26:31.88 ID:sbqOikRG
イエス
4072 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:26:52.23 ID:BZUTvYcg
Ya-!
4073 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:26:53.29 ID:VQe/CCRl
    /::::/:::::::/::::/:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::从::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|八|i∧:::::::| \:::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::| やる夫とヴィルヘルム、どっちに声をかけるか……
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::/..! リ |:::::::|   \:::::::|::::ヽ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::/从:::::::|:::::::::|/  .i! .\|:::::::|    .\::i/ .i::::∧ ::::|:::::::::::::::::::::::::| それとクーデリアをどうするか……
    |::::/  |:::::::|:::::::::| ≦ミ云气㍉\:|    / ェャ云≧ミ ::::|:::::::::::::::::::::::::|
   |ノ    |:::::::|:::::::∧ ヘ トィ::::从  i!    〃トィ:::::爪  ヽi::::::::::::::::::::::::::| ちゃんと考えて、メールを送らないと。
       |:::::/ヽ:::::|∧  儿し勹           ヘし勹   ∧::::::::::::::::::::::::|
       |::/  ヽ::| ∧     ̄           ̄   ∧::|:::::::::::::::::::::|
       |ノ    i! ∧        i          ∧ ::::|:::::::::::::::::::::|
              /|.: : : ヽ                ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::|
          /.;..;.;|.: : : : : 丶     ′ `       ィ' ::/:::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
        |.;.;.;.;.;.;|: : : : : : : : : : : ト  _    孑..:::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
        |.;.;.;.;.;.;|.: : : : : : : : /ノ       し\/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 行き先は、それなりに荒らされた後の4級遺跡だ。
| さて、誰に声をかけようか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価(二人まで選択可) ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい安価

   1) クーデリア
   2) やる夫
   3) ヴィルヘルム

4074 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:27:03.30 ID:sbqOikRG
ヴィルヘルムクーデリア【1D100:37】

だがしかし俺はこれを選択するぜ
4075 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:27:14.42 ID:BZUTvYcg
【1D100:35】
 1) クーデリア 2) やる夫
4076 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:27:53.32 ID:aQMwz36K
【1D100:99
3-1 ヴィルヘルククーデリア
悪いな、こっち派だ
4077 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:28:35.60 ID:BZUTvYcg
99が出るとはw
4078 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:28:42.45 ID:sbqOikRG
圧倒的数字力でヴィル&クーちゃんとシャナやね
4079 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:29:02.73 ID:sbqOikRG
しかし99はすごいw
4080 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:29:17.61 ID:VQe/CCRl
低レベルな争いかと思った90台が来た……あれ、この光景なんだかさっきも……
4081 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:30:07.86 ID:aQMwz36K
だがどうせなら判定の時にいい目はほしい、とも思うw
4082 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:31:20.12 ID:BZUTvYcg
ダイスの神様はヴィルの活躍を望んでいるさ… タブンw
4083 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:33:05.06 ID:QiTRVKLd
すげぇwwこれは仕方ないw
4084 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:34:16.82 ID:VQe/CCRl
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l  初めての4級遺跡。
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{  敵がどの程度かはまだ分からない。
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、  なら、戦闘義体のヴィルヘルムに……
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::                       んあ、そこにいんのは…… >
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 同行は、戦闘能力を優先してヴィルヘルムに頼むことにした。
| クーデリアも5.7×27mm.拳銃を持っているし、警備ロボが相手でも戦力になる。
| 予定が合えばだが、彼女にも同行を頼むことにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
4085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:39:59.59 ID:VQe/CCRl
                   / //   /    ヘ ヘ \
                  /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
     .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
           .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
              / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
             │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ / よお、シャナじゃねぇか。
              // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
             /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l    どした、これから仕事か?
             / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
            ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/     おもしれぇもんなら一枚かませろよ。
              l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
              l / ///   ヘ ∨/      > ト                                  おはよう、ヴィルヘルム。
                ///.\    \     ∧ヘ l                                  これからではないけど……
              //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>                          ある意味、タイミングは良かったかな > シャナ
            /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
           /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\ あん? どういう意味だ。
       /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
      ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
     //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
   ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
  〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
   l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
  ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて誰を連れて行くかを決めたところで、背後からシャナに声がかかる。
| 丁度、遺跡への同行を頼もうと思っていた、ヴィルヘルム本人だ。
| 対した偶然だと内心驚くが、おかげで予定の調整はやりやすい。
┗───────────────────────────────────────┛
4086 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:45:11.78 ID:BZUTvYcg
しかしヴィルがおもちゃ屋に凸か… シュールだろうなw
4087 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:47:06.28 ID:VQe/CCRl
ロリっ子二人連れておもちやに入っていくチンピラか……
4088 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:48:17.82 ID:sbqOikRG
ハーレムやぞ
4089 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:48:37.89 ID:aQMwz36K
引率のおにいさん(ヤン)かな?
4090 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:48:58.75 ID:sbqOikRG
あと見所ある後輩に唾付けてるんだよw
4091 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:49:00.64 ID:BZUTvYcg
福本モブ「やはりあのチンピラはロリコンっ! 成敗せねばっ!」
4092 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:49:31.73 ID:sbqOikRG
もしかして両手に花でウキウキかもしれんやろ
4093 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:50:22.62 ID:VQe/CCRl
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム ヴィルヘルム、明日以降予定空いてる日ある?
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                          お、なんだやっぱ祭あんのか? > ベイ
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   ヴィルヘルム好みの仕事じゃないよ。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨   ただ、行きたい遺跡があるけど、そこが4級だから……
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                                 俺は引率代わりってわけか > ベイ
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、早速ヴィルヘルムへの勧誘を開始する。
| 誘い文句の中に、嘘は混ぜない。騙して同行させたのでは、こいつの性格的に後が怖い。
| ダメならダメで、やる夫の方に予定を聞いてもいいのだし……
┗───────────────────────────────────────┛
4094 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 17:57:28.38 ID:VQe/CCRl
                    .... _
                ´ ̄ , 、ヽ ` .、
                 , ´.,.',、 .ソi! .ヽ ヽ  \
              / / 从Ⅵii| i    '.,  '., ヽ
               ,' / i レ´ ̄`| .li .ト、  .'.,  '., i  あー、まあいいぜ。付き合ってやる。
             .,' i! ilj     レ' l.il__リ i .i  i i
           ,' /l  |≧=.、   ィリェェァ.) l   .!  たまにゃ遺跡潜っとかねぇと、
         .,'. /l l i f<>'`)=ゝl!-一'll.l l    .!
         / ./ l:l从j`  ̄  ,...、   .j!.リ !、 .! .i  昇級の件で組合がうるせぇ。
        ./ ./l l! l:::::::',   ,. -== 、  l / :i ! .ヽ
       // .l ll.!:::::::::ヽ └─-一’  ,.j/:l .l l ト}                           そっか……ありがとう > シャナ
      /   ヽヾ:∧:::::::>.、  ̄  / {;;;:j/l l /
           )ノi} ヾ/,ィ ≧ - ≦  ソ} } ./    おう。取り敢えず明日明後日は空いてるが、
     _ _     _,. イ/{  .\   r= ''´  l-.K、
   _/ミ, ヽ-〈 ̄ : {/////l  .l! l  / l!   //////>.、  その先になると仕事が入るかもしれねぇ。
  //77ヽノ/∧: : : V///∧  .l、`V  l   ///////.//>.._
  l/////////∧: : : V///∧ヽi≧==≦l/.//////.///////>.._ そのつもりで計画立てろや。
  l//////////∧: : : V V/∧ ヾ三/ ////ヽ/.///////////≧:.,
 .j///////////∧: : ヽ V/∧ |三|///// /.///////////////{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして幸いにも、ヴィルヘルムはこの誘いを承諾してくれた。快諾、とはいかないが。
| 彼とて、仮にも遺跡漁りたるスカベンジャーということか。
| 上の仕事を受けるために、仕方なく今回遺跡に潜ることにした様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
4095 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:58:21.19 ID:BZUTvYcg
よすよす
4096 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 17:58:48.35 ID:sbqOikRG
感謝
あとはくーちゃんや
4097 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 18:04:44.34 ID:VQe/CCRl
        〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
          |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
          |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
          |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::| あと、ひとり誘いたい人もいるんだけど……
         |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|
         i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::::|   /::::::::::|::::::::::::::::::|                            好きにしろや。
           |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|                邪魔さえしなけりゃ文句は言わねぇ > ベイ
                 ヽ                /::::::::::::::::::|_ ::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|
                    ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.| その辺は大丈夫。
                 丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::| バカじゃないから。
                  //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|
              ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|                   お前が言うなら信じてやるよ > ベイ
              |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、ヴィルヘルムの協力と許可は取りつけた。
| 後はもう一人、クーデリアの予定だが……さて、彼女はどうだろうか。
| PDAのメールソフトを起動し、彼女のアドレスにメールを送る。
| 『明日か明後日、4級遺跡に潜る予定。同行者に4級1名有り。そっちの予定は空いてる?』
┗───────────────────────────────────────┛
4098 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 18:11:14.91 ID:VQe/CCRl
  ……その頃の青空市場

                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
                  {  ! ト 、_  / ̄ヽ   | ヽ/弋´  ……だーめだ、どれもこれも
                   ,ヘ  { _   ┌┐} ├v'人  \
                /  )  l弋リ    弋ソ l.  レ' : l.ヽ   ヽ 修復もできない不良品ばっか……
                   イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  }
.                 .{  / / ヽ ト、 ─  /l /\: :ヽ 、: :ヽ | やっぱライフルは官営武具店で買わないとかぁ……
    ピピピピ…… > l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ  ん、メール? またシャナかしら……
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉 ってまたすごい硬い文章だし!
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ 今度会ったら注意してやんなきゃ……
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……一方その頃、青空市場で二個一三個一できそうなアサルトライフルを
| 探していたクーデリアの元にメールが届く。
| シャナからの、遺跡探索へ誘うメールだ。
| 簡潔に用件だけを告げる文面に、クーデリアの眉が中央へ寄る。
┗───────────────────────────────────────┛
4099 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:11:49.29 ID:BZUTvYcg
クーちゃんすげーなw
4100 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 18:18:44.25 ID:VQe/CCRl
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (    ……って、四級の同行者って誰よ。
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、  あの子、互助会とかの変なのに騙されてないでしょうね……
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .} ともかく返信しておかなきゃ。
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \ えーっと、『両方とも予定は空いてるから大丈夫』
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /  『ただし、出かける前日には相手に会わせること!』
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨    『私は今からでも構わないから』……と。
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ、友人が見知らぬ上級者と遺跡に行くなんて聞いて、不安になるのも当然の話だ。
| 自己防衛なら誘いに乗らなきゃいいだけの話なのに、
| わざわざ顔を合わせてシャナの安全まで確認しようとは……中々世話焼きな少女である。
┗───────────────────────────────────────┛
4101 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 18:19:34.54 ID:VQe/CCRl
すいませんちょっとご飯が大幅に前倒しになりましたので……
4102 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 18:19:45.40 ID:VQe/CCRl
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

4103 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:19:55.41 ID:BZUTvYcg
ほんとに世話焼きだなw
4104 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:20:06.55 ID:BZUTvYcg
おっと 乙でしたー
4105 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:20:15.90 ID:QiTRVKLd
乙ー
4106 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:20:27.37 ID:sbqOikRG
よし、今から3人で食事しようって誘おうぜw
4107 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:21:18.96 ID:sbqOikRG
4108 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 18:22:26.10 ID:VQe/CCRl
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ はい、というわけで……
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  ちょっとキリは悪いですが、
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |   本日のスカベンジャーはここまでです。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    シャナ、くーちゃん、ベイのトリオ結成はどうなるのか……
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  待て次回! ということで。
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ 取り敢えず、続きは明日には投下する予定ですよー
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八 やる夫ならあっさり行きそうだけど、ベイじゃ会話とか考えないと……
4109 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:22:51.59 ID:aQMwz36K
乙でしたー
4110 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 18:47:09.79 ID:sbqOikRG
何時予定?
4111 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 19:34:39.48 ID:VQe/CCRl
>次回投下は何時?

                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ご飯とか諸々終えて、スレ主参上ー
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  さてさて、次回の投下日時ですが……
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 うーむ、明日の昼はフリーダムに過ごしたい (雑談とかフラグ修正とか)
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ ので、夜になりますかねぇー
(やる夫&くーちゃんでイベント組んでたので)
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    ということで、次回は
(遺跡行くのにその辺の調整が地味に必要なんです)
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      明日8/28 21:00から投下ということで!
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
4112 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 19:37:30.16 ID:BZUTvYcg
だから背景色でボヤキは(ry www
午後9時了解
4113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/08/27(土) 19:40:11.14 ID:sbqOikRG
了解
4114 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 19:50:23.48 ID:VQe/CCRl
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ いやー、白文字って、
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  一度使ってみると病みつきになりますねー
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |   スレ主は悪くない、
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |        タノシイ
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    こんな便利な機能が悪いんだ!(責任転嫁)
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2747-7117ad16