情報部シャナのスカベンジ日誌 3rd Turn 「ハイエナ」その8

4611 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:29:51.87 ID:5mDovtBM
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                3rd Turn 《ハイエナ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
4612 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:30:12.72 ID:5mDovtBM
 /:/  /::::::: |:::::::|::{::::::::::::::::::::::| \\ /:/  ん//(_丿∧ リ  ` \:} /: .
    /::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::.   \メ/   {////{:rヘ/∧        ̄\| : : : : : .
   /::::::::::::::::::::l:::::::l::::':::::::::::::::::::::::.   : :\  ∨//,|::::::}//}c。 . .  .   ヽ: : : : :
 /::::::::::::::::::::::::::'::::::::、::::\::::::::::::::::::.       ∨/,乂_と゚ つ . : : : : : .    } __/
 :::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ:::::{\::::\:::::::::::::::\      ヾフ.ノ./ //⌒ ー-‐…              スタンロッドって、どのくらい痛いのかしら…… > クー
 :::::::::::::::::::::::::::::::|―、:::. -<ヽ\:::::::::::::::\     _> ’  / {     /
 :::::::::::::::::::::::::::::::|  ,.>\‐ミト\\:::::::::::::::\        /:ヽ ー-    . . : : : : : 少なくとも、ほっぺをつねられるよりは痛いよ。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::. {:::::八///(_ノミ、`ー― - \        : >: . .___ .. __:
 :::::::::::::::::::::::::::::{:::. .∨{. ヽ//{::r'\  . .                : : : : :    /{ : : : \ ……だからいい加減離して。
 ';::::::::::::::::::、:::::::|::::ト ヽ\ `く//:::)ノ  : : : : .                    /ハ : : : : .
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::| }`⌒   > ´   、_ : : :       __          〃/`ト--
    ::::::::::::::::\::\ |::::::\                ///       //::::::::八_
     \:::::::::::::{\::\:::::::::ヽ           /   ´         .:/:::::::::::::::::::/
      \::::::::. :::::X:::\:::::::::.           ̄  : : .     / /:::::::::::::::::::/:
       ` ::::::::/:::::\:::ヽ⌒\                 /: : /:::::::::::::::::::/: :
          7::::::::::/\::.   >-    .. ______ /⌒ヽ/ :::::::::::::::::/: : :
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遺跡の奥に挑み、とうとう警備ロボット二体との戦闘に入ったシャナ達。
| KBTを相手にヴィルヘルムが優位に戦闘を進める傍ら、
| KWGと相対するシャナは、その体勢の崩れたところをスタンロッドに狙われ……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>4052

      同行者:クーデリア   >>3820  ヴィルヘルム >>3822
      (補足:シャナのチャフグレネード・45口径短機関銃はクーデリアが所持)

      好感度一覧        >>3823

      このターンの遺跡   >>3798 【おもち屋遺跡】

      現戦闘の作戦     >>4503
4052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:53.15 ID:VQe/CCRl
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 208 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを装備・保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトであるが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
3820 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:42:30.95 ID:xlHI+v0i
  【NPCステータス】

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../

  クーデリア・フォイエルバッハ 5級スカベンジャー

 最近フジノミヤにやってきた新人スカベンジャー。
 新米ゆえ粗削りではあるものの、短期間でスカベンジに必要な技術を身に付けつつある。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  45口径リボルバー拳銃 ……中折れ式の旧式リボルバー拳銃。クーデリアのお気に入り。
                    アクセサリを装備できないが、造りが単純で頑丈。格闘武器としても使用可能。
  5.7×27mm.拳銃 ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                 ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・煙幕 各1個)
  小型工具セット ……スカベンジ中の解体に便利な小さな工具セット。
              

  銃器    Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  投擲    Lv:3……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:3……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  機械修理 Lv:3……壊れた機械を修理・整備する技能。
3822 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:44:02.19 ID:xlHI+v0i
  【NPCステータス】

                         / //   /    ヘ ヘ \
                        /  //    /  │  l/ ヘ   ヘ
           .            /  / /  / /   /  /  │  ヘ
                      / /  /  / /    /ヘ l l   l  l l l
                 .    / /  /  / /    l l ll l   _l lヽ li
                    / /  / /  / /.   │_li l l  _/ l  l
                   │ / /    丶l    l l 弋リノ  〉 ヽヽ/ /
                    // l l l    l   l ∨ヘ< _ノ   ヽ ソ
                   /  ll l  /  i   l  / ヽ      /l
                   / l /   ./ l l    l ヘ    _ ==ニ7l
                  ゝ l /  / l /    lゝ     ` 一´/
                    l /  /丿へ ヘ   l  ヽ      /
                    l / ///   ヘ ∨/      > ト
                      ///.\    \     ∧ヘ l
                    //////.ゝ     へ  / ∧ヘ/>
                  /////./////\      /∨ //ヘヘ////>
                 /////.//////ヘ/.\ .  /   / il   ヘ //////\
             /──///,ヘ;;;;;;;;;;ヘ/ ヘ//.\ /へ //ヘl ヘ  ヘ///////
            ///////////ヘ;;;;;;;;;ヘ   ヘ//.\ \::::/ l    ヘ///./ l
           //////.\////ヘ;;;;;;;;;ヘ  ////..\ ヘ:::ヘ l      ヘ///.l
         ///////////.\//ヘ;;;;;;;;;;;ヘ >/ ̄>\l:::::〉l///.\  l//,l
        〈//////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;;ヘ  /////.\:::::///////ヘ ∨/.l
         l///////////////ヘ//ヘ;;;;;;;;;ヘ//////////.////////ヘ//////
        ////////////////ヘ///ヘ;;;;;;;;ヘ/////////.//////////∧////

  ヴィルヘルム・エーレンブルグ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー。全身を戦闘用義体に換装した戦闘機人である。
 戦闘能力に限って言えば等級不相応に高く、本人の気質としても遺跡潜りより荒事を好む。
 ……なんでこいつマーセナリーじゃないんだ。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  近接型戦闘用義体 ……近接戦闘に高い適性を示す義体。
  ┃                   極めて頑強で、素手で金属板を殴った場合、相手が一方的にへこむか折れるか穴が開く。
  ┗???       ……詳細不明。義体に搭載された内蔵兵装。本人曰く『奥の手』
  45口径短機関銃

  格闘術  Lv:10……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器    Lv:5 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器  Lv:3 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間単独では使用できない武器を使用できる。
3823 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:47:06.61 ID:xlHI+v0i
 【好感度一覧】

   クーデリア..  ……B-   (また、一緒にどこかに行きたいな)
   やる夫.     ……D    (格好悪いとこ見せちまったお)
   ヴィルヘルム ……B-   (見込み通りみたいだな)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎.     ……D-   (初めての依頼、がんばれ)
   スカサハ.    ……D    (長い付き合いになりそうだ)
   リッカ.     ……D    (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ.       ……D-   (出来る人かぁ、ちょっと格好良い……)
3798 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:12:31.87 ID:xlHI+v0i
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 おもち屋遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  スカベンジではメジャーな店舗型遺跡。
  看板と思しきものには確かに『おもち屋』と書いているのだが、
  餅はおろか食料関係はほとんど見つかっていない。
  内部には人形のような小物が転がっているが、機械品は大概掘りつくされた後の様だ。
  五級遺跡への降格も噂されているとか。
  故買屋の宛でもあれば、小物も玩具店などにサンプルとして流せるのだろうが……

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 郊外警備

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【受諾条件】 マーセナリー、4級以上のスカベンジャー、または組合から推薦のある者

 【報酬】 30円

 【解説】
  現在諸事情により警邏隊の手が足りていない。
  そのため、有志にフジノミヤ郊外の警備任務を手伝ってもらいたい。
  ミュータントが出現した場合各自の判断で交戦してもらうことになるが、
  それ以外ではこちらの指示に従って、待機してもらうだけでよい。
  報酬は交戦の有無を問わず一律。余程の事態でなければ増額はしない。

 【備考】
  他チーム・警邏隊との共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4613 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:30:40.07 ID:5mDovtBM
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
4614 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:31:27.04 ID:5mDovtBM
  開幕判定!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.:.:.:.: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.:.:.:.: : : : : : . : . : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.:.:.:.: : : : : : . : . : : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.: : : : : : .       . : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.: : : : : : .       . : : : : :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   (油断はなかった。慢心はなかった)
:::.:.:.:.: : : : : : .    . : : : : : i⌒ヽ:::::::::::::::::/⌒Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.:.:.:.: : : : . : . : : : : :.:.:.:.::.   :::::::::::::/  ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    (ただ純粋に、あれと斬り合うには私じゃ不足だった)
:::::::::::::::::.:.:.: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:i    ::::::::::    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::!   ::::::::   |::::/⌒i:::::::::::::::::::::::::    (この体勢なら、あとはもう、落ちて行くだけ) > シャナ
:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::|    乂:ノ    i:/   ,::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         ′ /:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;               ,::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              乂::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                     ̄):::::::::::
::::::::::::::::::::::i´ ̄ ̄¨ ー一 ´                r:::´:::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人                           i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.......                    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.: : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、                    \: : : : :
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .                  `  :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : . . _                  `
: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 緩やかに下降していく視界の中、警備ロボットのロッドが眼前に迫る。
| 当たれば、死ぬことはないだろうが……決して安くない痛手を負うだろう。
| そこから逃れるべく動かそうとした足はとうに床を離れ、
| シャナの体はただ緩やかに床へ落ち行くばかり。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ???判定 1D100(素振り) 目標値:???


   ↓1~3 最も大きいダイスを採用。

4615 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:33:33.78 ID:S5jpxM6P
【1D100:26】
4616 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:34:00.83 ID:oNjcIWJW
【1D100:44
4617 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:34:45.30 ID:2/PnfU+0
【1D100:18】
4619 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:36:33.56 ID:5mDovtBM
えっ(最高値44眺め)

すいませんちょっと待っててくださいお願いします。
ここの二分の一×3全部外すと思ってなかったんで失敗ルートは書き溜めが……!
4620 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:38:28.20 ID:y1i9voN2
おうふ・・・
4621 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:40:38.28 ID:kxLMjsbc
……
4622 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:40:46.99 ID:2/PnfU+0
偏るときは偏るからなぁ・・・
4623 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:43:52.41 ID:oNjcIWJW
>>4583から数えて6連続50以下か・・・
4624 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:45:02.21 ID:y1i9voN2
>>4623
ちょっと偏り過ぎじゃないですかねぇ…?
4625 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:48:48.39 ID:r5wumYlR
今北三…
Oh…
4626 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:50:01.85 ID:y1i9voN2
>>4625
えっと・・・要る・・・?(白目)
4627 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:52:12.78 ID:r5wumYlR
いらないw ダイスってコワイ!
4628 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:54:22.92 ID:5mDovtBM
さてさて、1、2レスですがそろそろ再開します。
ら、ラストチャンスは何とか作ったから、あとワンチャンだけ……がんばれスレ民!(自由記述&ダイス)
4629 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:54:52.82 ID:5mDovtBM
  ダイス【44】 < 50 失敗!

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
 ̄ ̄      ∨: : : : : /  _ 。r≦ /    ./ / ./- <: :}     {   0ノ             ̄ ̄
         ∨: : : K__ / /: : : :{    `ヽソ ./     .〉!__    >く  _
          ゝ_: : : ::/ , : : : : : }        !/    /´    ̄`ヽ r---っ'
              ̄.7  {: : : _>′       !    /       八_}       (流石に、もう間に合わない、か……) > シャナ
              |    ̄ l     __   .}-=二/       _ 。r≦≧ュ。._
              ` -.。__|_ __/ 7:ノ}  /:_: `Y    ._ 。r≦///////////
                 ヘヾ=-`ィ  人/\ 二=- ミ≦///>  ///////
               _ 。r≦> _ /、\_; '     Y<    イ/////
              < } \      }/∧./       .!__ 。r≦/////
         <       > Y_ 。r≦|//         リ//////> ' ´
      /     ><   `¨`ヽrrt!       _ノ / /_ 。r≦
     /    >     \ _ 。r≦:八    r  ,イ /    \
      ̄ ̄ ̄           弋:_:>--=彡ー‐仆.    /
__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一度は離れた足が、地面につく。
| やけにスローに見える視界の中、それでも敵を見定めんと瞳を開き続け。
┗───────────────────────────────────────┛
4630 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:55:46.82 ID:r5wumYlR
さすが軍人はこういった状況でも目はつぶらないか
4631 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 21:57:15.19 ID:5mDovtBM
                                   ___
                               , -‐´       ̄ ` 、
                            /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                         /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
               __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
.                ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l
          __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/! …ッ、シャナ!!
           ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{
_   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/
:::::::\    ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ
:::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 '、_ヽ__ノ二ノ ./  ./    __
:::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./    // ̄))    .      //\  //.   // //
::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´    . //=<<.   /∧.    //.   \//  // //
:::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|     //__)). //__‘, .//     //.  // //
::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ      ̄ ̄ ̄  // ̄ ̄,           G  G
/ ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://      .       //.     ‘,
  , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/
/             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そして、一発の銃声が響いた。
| それは、クーデリアが手に抱えた、シャナの短機関銃によるものだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ラストチャンス! 射撃判定 1D100+銃器(15) 目標値:???

   ↓1~3 クーデリアの射撃について自由記述
   ↓3    ダイス採用

4632 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 21:58:32.20 ID:m23OIYtd
くーちゃんガンバ
【1D100:13
4633 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:00:33.55 ID:r5wumYlR
【1D100:3】
短機関銃ではなく5.7×27mm.拳銃による射撃で
胴体ではなくスタンロッドのある腕をそらさせるように着弾を狙う
機械に強いのならどの部分に充てれば一番衝撃が通ずるか分かるはず
4634 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:00:56.43 ID:y1i9voN2
ロボットの攻撃を止めるために、ロボットがシャナを攻撃しようとしている場所を射撃
あわよくば命中を狙う


【1D100:9】
4635 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:01:24.67 ID:5mDovtBM
……ちょっと最近のダイスさんひどすぎやしないですかね?
4636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:01:33.97 ID:y1i9voN2
・・・なんだこれは・・・(絶望)
4637 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:01:56.45 ID:cNdt4jbd
oh...
4638 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:02:00.57 ID:r5wumYlR
出目自分も含んでひど過ぎぃ…
4639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:02:06.64 ID:oNjcIWJW
おわた(オワタ
4640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:03:00.34 ID:y1i9voN2
すまぬ・・・本当にすまぬ…
4641 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:04:17.61 ID:kxLMjsbc
【1D100:17】 
腰を落とし、脇をしめろ。使い慣れていない銃である事を注意しろ
シャナは倒れているから誤射を恐れず、勇気を持って撃て

終わった…
ダイスの女神よ!!
何だこの一連の流れは!?
4642 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:05:17.91 ID:y1i9voN2
そしてまた低いという・・・
4643 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:05:48.18 ID:5mDovtBM
???で誤魔化しても、流石に一桁じゃ突破させてやれねぇよ!?
つーかシャナの判定の時もそうだけど、出目次第じゃKWG撃破のボーナスまであったのにこれだよ!!

……ということで、色々軌道修正必要なので、チョットマッテテネ
つーかどうしよ、ここまで失敗続くのは想定してなかった(プロットない)んだけど……

>>4641
おおもう……こんな関係ないとこでさえ出目腐り……
4644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:05:49.05 ID:r5wumYlR
ダイス「」今日は勝たせない
4645 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:07:06.85 ID:y1i9voN2
グラサイにも程がないですかねぇ…
4646 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:13:56.06 ID:5mDovtBM
ごめん、今日ダイス神がなんか御立腹だし、プロット修正したいしで適当なところで切り上げると思う……
ちょっと出鼻をくじかれたにもほどがある。

……ついでにダイス神のご機嫌調査
【1D100:96
4647 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:14:08.65 ID:kxLMjsbc
大真面目にこの後ダイスやるの怖いんだが……
なあ、四級はまだ早かったのか?
消してそんなことはなかった。なかった
死ぬ時は死ぬスカベ世界だけど、ダイスがこれじゃ
4648 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:14:42.11 ID:5mDovtBM
  ダイス【9】+安価【15】+特技【15】 < 50 失敗!

              l`ヽ
             ∧::::::ヽ
              ∧:::::::::ヽ        |  / ,
       |`ヽ     ∧::::::::::ヽ    \__ノし// 、
       ∧::::ヽ     .∧:::::::::::| ..__)/⌒ヽ(_ ',     ィフ
       ∧:::::ヽ     ヽ::::::::|    ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ イ´ /          イ´
        .∧:::::ヽ   ィ ̄ ヽ:/─、 /⌒|「⌒\ ./   /         イ´  /
         ト::::冫イ::∧   レ   ヽ      ./    /       イ   ./
         ヽ`//::::::::∧      ヽ     /    イ      イ´   /
          ヽ| ヽ:::::::∧  __   |‐イヽ/   イ´     イ´    /
           ヽ ヽ::::::::ノ /ク/|  | 彡 `ヽ‐イ´     イ´     /  攻撃、続行。
            ヽ ` ̄ /ヽ/ イ_/ ィィ  イ   `ヽ  イ´     イ
     ィ二二二イ´ `ヽ‐ヽ‐ィ─´/彡 イ   /   ヽイ´      イ       ……エネミーダウン。
   イ<___/      >─‐イ ─ィ─‐、 イ´       イ
  イ.`ヽ──‐ヽ__ィイ´ヽ三< ̄ ̄´ / イ´       イ  `ヽ
 /    /               ` ̄`ヽ イ´       イ ト  \  `ヽ
./    /             イ´        イ   ト   ヽ   ヽ `─ヽ
|    〈           ィ´         イ / 》  | ヽ  ゞ    彡  |
ヽ    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          イ .|ィ/ 川   |  ヽ  ヽ ィェ___ノ
 ヽ                      イ     | | イ     |   レ __S
  ヽ           イ  人|     .イ/| |  |.  | ヽ   ヾ二ヽ_
    `───── ´.  ヽ二ヽ)`──´/ .| |  ヽ |  `   /   __|_
                  /ヽ(__)_ィ(/  | ヽ     |    ィ_冫_| |   `ヽ
                 ./ ∧ |ヽヽゝ イ        ィ─i ヾ  ヽ_|     `ヽ
                 ヽイ ヽ! `  ノィ_   ヽ  |   ´     ヽ_/::\   ノ
                           ヽィヽ_ィ          `ヽィ ̄´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 短機関銃から放たれた弾丸は宙を貫き、しかしKWGには届かず……
| 身をかがませただけで銃弾を避けた警備ロボットは、
| そのままスタンロッドをシャナに押し当てる。
| ……生身の人体に流し込まれる高電圧が、声を上げる間もなくシャナの意識を刈り取った。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ シャナが戦闘不能(気絶)に陥りました。

なんで機嫌良いのにあんなダイスなんですかダイス神は!?
4649 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:14:44.36 ID:y1i9voN2
>>4646
・・・愉悦の日であったか・・・
4650 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:14:51.44 ID:/31iNI+M
そして90台…わけがわからんねw
4651 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:15:06.59 ID:r5wumYlR
このタイミングでこの出目って一体…
4652 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:19:49.40 ID:oNjcIWJW
うーん・・・・・・うーん(困惑
4653 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:19:59.91 ID:kxLMjsbc
>>4651
この状況と俺らを見てご機嫌なんだろう
4654 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:20:19.19 ID:5mDovtBM
                    .... _
                ´ ̄ , 、ヽ ` .、
                 , ´.,.',、 .ソi! .ヽ ヽ  \
              / / 从Ⅵii| i    '.,  '., ヽ
               ,' / i レ´ ̄`| .li .ト、  .'.,  '., i  ああ? シャナが落とされた……?
             .,' i! ilj     レ' l.il__リ i .i  i i
           ,' /l  |≧=.、   ィリェェァl i l   .!  おうおう、そいつはご機嫌な戦場じゃねえか、なあ。
         .,'. /l l i i<>'`ヽ  l!   ll.l l    .!
         / ./ l:l从j    .,...、    j! リ !、 .! .i  ……だがよ。
        ./ ./l l! l:::::::',   ,. -== 、  l / :i ! .ヽ
       // .l ll.!:::::::::ヽ └─-一’  ,.j/:l .l l ト}
      /   ヽヾ:∧:::::::>.、  ̄  / {;;;:j/l l /
           )ノi} ヾ/,ィ ≧ - ≦  ソ} } ./
     _ _     _,. イ/{  .\   r= ''´  l-.K、
   _/ミ, ヽ-〈 ̄ : {/////l  .l! l  / l!   //////>.、
  //77ヽノ/∧: : : V///∧  .l、`V  l   ///////.//>.._
  l/////////∧: : : V///∧ヽi≧==≦l/.//////.///////>.._
  l//////////∧: : : V V/∧ ヾ三/ ////ヽ/.///////////≧:.、
 .j///////////∧: : ヽ V/∧ |三|///// /.///////////////{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナの危機に思わず引かれた引き金と、クーデリアの声。
| それにヴィルヘルムが後ろを振り返ってみれば、首筋に電流を受けたシャナと、
| その傍らに立つ警備ロボットの姿。
| リミッターの外れた機械とは、かくも危険で楽しいものかと彼は笑い、しかし。
┗───────────────────────────────────────┛
4655 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:21:56.83 ID:r5wumYlR
やってくれベイ!!
4656 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:27:35.47 ID:5mDovtBM
適当なとこで切り上げようと思ってるのに筆が滑る……
み、みんな、今日もう一回判定やる勇気あるかい……? なければ書き直して次回に回すけども。
4657 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:28:29.20 ID:y1i9voN2
・・・ダイスの神様の様子をみて・・・と

【1D100:35】
4658 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:28:52.67 ID:y1i9voN2
うん。少なくとも自分はROMってます。
4659 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:29:11.11 ID:BlOPkO8e
どうなっちゃうの
4660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:29:29.47 ID:kxLMjsbc
上のダイス見て
(勇気なんて)ないです
4661 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:30:37.91 ID:5mDovtBM
今日のダイス神、愉悦部に入り浸ってるみたいだしやめとくか……
次回、また開幕かそこらで判定やろう。……次回がいつかわからんけども。
4662 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:31:48.21 ID:r5wumYlR
乙乙…
4663 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:32:23.39 ID:5mDovtBM
               ,......-‐─ー─-....
               ...::::::::::::::::::_ヾ;;::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::'::::::::::. :::::. :::::\
             /:::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::.. :::... ::::ヽ
      ...:::::´:::;::::::::::::::;::::::::::::::::∧ヘ ::: ::::::. :::..  ',
    /:::::::::ノ/:::::::::;::::::::::::::;:::::/ミ彡ヽ: ::   :::.  i         ちぃとばかし、はしゃぎすぎたな、機械人形。
   .// ̄ ./::::;:::::::::::::::::::;:::::/ミミソ彡}      : ,  }
   i/    /:':::::::::::::::::::;:::::/リ:::::::::::::::i   ;     :. |         この借りは……高くつくぜ、おい!
   '  ...::::::::::::::::::::::;::::::/、::':::::::::::::::::::!  iヽ     i: .
    /:::::::::::::::::::::::::::/r‐-=、、:::;;:::i;::,':.. /_,;!     :: ヽ
.  /::::::; :::::::::::-‐:::´A:::::`ー‘゚゙ヾ`':::::':/: ,/゚‐´!     ::  , ヽ
 /::::://::::::::::::::::;::::::、ハ:::    .:::::://'::  :i ,   !:   }::l
 !:::/ /::::;:::::::::;::::i::::/}-i:::.   :::::'::::!     ! ::   i:::::../}:!
. {/./:::/.'::::::/i:ノ!::i:i:{ノヽ::. 、:::::::::::、::!.::..   / .::   !:::ノ ノ/
 ' /::::/゙{ !::://i:i:{::!:i:i:,.....\ `ニ二ニニkァ' /.:::::   .l´ii亡!ーニニ{三ヽ_
  i::::/ {!r!´:i:i:i:i:{!:i:i:i:i,.........\ヽ-‐- ´/./ .:::: ,.  i:、ヘー-r‐-‐=!:}ニニ}ー‐- 、
  i:/ ./:!!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.、.......ヽヽ.___/ //} ,: , ノ‐、ヾ:i:i|ニ:ニ|:r=ti={:i;:i:i:i:i:i:i:\
. { /i:i:i:i !:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ...  ヽ r ´ ̄_///ソ|迄,l:i}}!ニ:ニ|:l!三ニ};i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ヘ_
‐:i:´:i:i:i:i:i:i:! !:i:i:i:i:j、:i:i:i:i:i:i:i:i:i'  /`r-'ヘ , 二ニ´ニ、:i:i:{辷}i}}ニ:ニ|:{二ニ':i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:ヽ':`i:i:.、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i! lf.´◇ !:i:i:i:i:i:i:i:i:{./∨゙;゙;゙斗 'ヽ__.;.  ヽ二=ニ ノニニ}:i:i:i:i:i:i:i;:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'i;i:i:i:i:i:iヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i! l:| ◇ !// ̄:i:i:i:{¨´ _,. 、.  \!.  }、:i:i\::〉ニニノ:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:`ー-、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:! l:|◇ノ/ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.`_}:i:i:i\ 、ヽ.,_ ヾ,、:i:i:i!{ニ。ニ!:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、___
;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i! li´//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/´  ̄ ̄`¨ヽゝ    ヽ:i!ニ。ニ!:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r:i:´:i:i:i:i:i:i:i`ー‐-.、
:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ソ二ニ=‐'ヽ  r*%t,、‘ ニoニ/:i:i:;i;i'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
:i:i:i;:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ / ,._,_,ィ    f\Xr.、ヘ,ニニ:i:i:i;i;i'i:i:i__:;:::r‐=ヽ-:::__::::;:::ィ:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i/i:iソ ノ:i:i:i:i:i{     ャj,戈ソヾ,r_:i´: ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:/:i:i:i} }:i:i:i:i:i:i:i:ヽ     ミt、乍}} ;ヘヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ
:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:/:i:i:i:└':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\     ゙冖" , .∧..ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ ' ,     ,' ; !......ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ '._ _ ,. ';_,:: !.........ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー─'ー-rt‐1............ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i; -‐─‐‐ ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 浮かべた笑みは薄ら暗く、明確に負の感情を孕んだもの。
| 戦闘機人が吼え、瓦礫を手放した。
| それは自棄になった草食獣の逆襲ではなく、遊びをやめた肉食獣の体捌き。
| ――この日、この時。白髪の吸血鬼が、牙をむいた。
┗───────────────────────────────────────┛
4664 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:32:28.10 ID:y1i9voN2
乙・・・
4665 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/09/17(土) 22:32:39.36 ID:5mDovtBM
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

4666 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:33:37.70 ID:GxjTdRbr
ささやき いのり えいしょう ねんじろ!
* おおっと *
4667 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:33:43.55 ID:S5jpxM6P
乙でした
4668 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:34:34.02 ID:kxLMjsbc
乙です
4669 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/09/17(土) 22:35:21.78 ID:oNjcIWJW
乙乙
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2767-14d84cb6