情報部シャナのスカベンジ日誌 3rd Turn 「ハイエナ」その14

5179 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:11:45.91 ID:G9EPGuRw
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                3rd Turn 《ハイエナ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5180 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:12:17.34 ID:G9EPGuRw
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   今回といい前回といい……
              ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ シャナに誘われた仕事って、若干きついけど
.            イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }
.            .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ | 実入りがすごくてちょっとこわい。
.           l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ  マエハフタケタエンカセゲバオオイクライダッタノニ
             /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉 『くーちゃんの収入参考(前作スレ):
.         /: : ミ∧  / / {{.   〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1466841307/1029-1033
.         ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.    ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                              えんそく
| 発掘品の査定や報酬分配が終わり、無事に遺跡探索を終えたシャナ達。
| 同行のクーデリアやヴィルヘルムと別れた翌日、
| シャナはまた、フジノミヤの雑踏の中に足を踏み入れるのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>4052 (補足:手榴弾(チャフ)は消費済み)
                        (所持金:291円 0銭)

      好感度一覧        >>3823 (補足:クーデリア B  ヴィルヘルム B)

      大事なお知らせ    >>5138

4052 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/27(土) 16:57:53.15 ID:VQe/CCRl
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 208 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを装備・保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトであるが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:4……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:4……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。

 【特性】
  ESP【縮地】……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
            これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
            移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
               根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員……時には身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
3823 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/08/19(金) 23:47:06.61 ID:xlHI+v0i
 【好感度一覧】

   クーデリア..  ……B-   (また、一緒にどこかに行きたいな)
   やる夫.     ……D    (格好悪いとこ見せちまったお)
   ヴィルヘルム ……B-   (見込み通りみたいだな)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎.     ……D-   (初めての依頼、がんばれ)
   スカサハ.    ……D    (長い付き合いになりそうだ)
   リッカ.     ……D    (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ.       ……D-   (出来る人かぁ、ちょっと格好良い……)
5138 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/12(水) 23:46:05.10 ID:Np0PUnbT


   ▼ クーデリアを身内に誘えるようになりました。

      フリーパートなどの自由記述安価で、同居を誘うことで身内になります。


   ▼ ヴィルヘルムの好感度がキャップ上限に到達しました。

      しばらくの間、ヴィルヘルムの好感度はBから上には上昇しません。
      (B以下であれば好感度の上下や、コメントの変化は発生します)

5181 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:13:09.96 ID:G9EPGuRw
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5182 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:13:56.22 ID:G9EPGuRw
  、、, , ,
⌒ヽ:;";`;: ヽ
:;";`⌒ヽ:;";`;⌒ヽ
,.;;:。: :く;;::、;....: :)
;';:':、; ⌒ヽ";`;:; ⌒)
,.;;;;:。;:: : : : :ヽ__, --、)                      /⌒´⌒⌒ヽ⌒⌒ヽ
,.;;;::、;: : : : : : :);;;: : :)        ( ⌒),,           〉ゞ:;ヾ        ヽ
;;::、;: : : : : : : /⌒ヽ ): :⌒⌒ヽ⌒'":;";  ヽ⌒⌒⌒ヽ⌒/⌒  /⌒⌒'"⌒ヽ⌒)  /⌒ヽ       (⌒⌒ヽ   (⌒
,.;;:。;:: : : : : :ノ: : : : : ヽ,;;::、;: : ),.;;:。;:: : :(,.;;::、;;:): : : (ゞ:;ヾ  (;;;;;ヾ       )  (,.;;:;:: : }     /,.;;: : : ノ  (⌒
ノ⌒⌒ヽ  (;;::、;: : : : ),.;;:。;: );;::、;: : :( ,.;;:。;:: : :)(;;;;;ヾヾ ( /⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ(,.;;:。;:: : )    (,.;;:。;:: : : ) (,.;;:。;:
ヽノ;;;;  ) (;;::、;: : : : :):;";`;:;" -、/⌒ヽ:;";`;:;": : :)( ヽノ;;;;      /⌒ヽ、 ):;";`;:;",-'⌒ヽ'⌒ヽ: :'⌒ヽ'⌒ヽ、
ノソゝヾ;;;;⌒ヽ/⌒ヽ: : : :ノ ;;::、;⌒": : : : : : ),.;;:。;:: : : :)(;;;;;ヾ;;    ⌒⌒     〈-'⌒⌒: : : : ⌒ヽ: : :/⌒ヽ
;;(;;)) ヽノ;;;; );;;  ) /⌒ヽ;:。;:;";`;:;": : : : ): : ,-ー'⌒ヽ(;;;ヽノ;;;;⌒ゞ:;ヾ⌒      ),.;;:。;:_ノ⌒: : : : :)ノ,.;;:。;:⌒⌒ヽ
;;;;;ヾヾ    );;;,,  ): : : : : : );;::、;:;";`;:;": :)(⌒;;::、;: :( ( (ノソゝヾ:;ヾ   )   ノ (;;::、;: : : : : : (;;;;;ヾ: : : : : : : : : : )
 /⌒⌒ヽ、⌒⌒ヽ、⌒ヽ -、⌒ヽ⌒ヽ⌒ヽ⌒): : : : : ) (;;;;;ヾ:;ヾ      ⌒⌒   )"'- 、;;;;;;(,,,;;;;; (;;;;,,,,,: : : : : : : : :): : :)
ヽノ;;;ノソゝヾ; )ノソゝヾ)  )ゞ:;ヾノ;;;;: : : : : : : : ): :(⌒ ): :>ヽノ;;;; (⌒⌒       ノ     "'- 、(⌒⌒;;;)''''''''''''''''''''
ヽゞ:;ヾヾ;;;;  );;;;;ヾ )   )ノソゝヾノ;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::( ヽノ;;;;  ヽノ;;;;     ノ'''- ,,,,      "'- 、__:, :, :, :, :, :, :, :, :,
;;;;;ヾゝヾ   );;;;;ヾ iヽ二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ;;;;;;;; ;;;;;; ;;;;; ;ノ--''' ",' '" ⌒)       "'- 、, :, :, :, :, :, :,
;;(;;))ヾ;;;;    );;;;;ヾ|ニ}二二二二二二二二二二二二二二二二 } ",' '" ", ' '" ",' '"",' '",- ,⌒)        "'- 、, :, :, :, :, :,
;;;;;ヾゝヾ;;;;   )   |ニ}二二二二二二二二二二二二二二二二 } ",' '" ",' ' "",' '" ",' ' ",- ,⌒)          "'- 、, :, :,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;ノ, ,,,,,,|ニ}二二二二二二二二二二二二二二二二 { ",' '" ",' ' "",'  '" ",' '",- ,⌒)              "'-
",' ' ",' '",' '",' '",' ' .!----------------------------------〈 ",' '" ",' '"",' '"",' '",- ,⌒)' '' '
(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)ヽ \-\-\-\-\-\-\-\-\-\-\- \(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)⌒)'''' ' '
' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi' '' '' '' '' '' '' '' '' '' ''
             L! : :| |: : : : : : : : :L! : : | | : : : : : : : :L! : : :| |
                   L! : : : : : : : : : : : : L! : : : : : : : : : : : : L!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ中層区にある自然公園。
| 同じ中層区にある自宅からの距離は、下層区にある官営武具店や組合事務所などより
| よほど近いのだが……しかしこの街に来て10日余り、未だに訪れたことはなかった場所だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5183 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:14:05.69 ID:PK0y7WFO
月のところですら20円届かないレベルだったのが一転だもんなぁ
5184 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:15:43.84 ID:PK0y7WFO
公園って仕事に追われていると行く機会なさそう…
5185 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:16:28.96 ID:G9EPGuRw
    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...(⌒ 、
                .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...        (     ヽ⌒ヽ 、
      i
      人   . .:.:.: . :              .:.:.:.. ..  .. .:.:.:.. ..  ..
.::.......   / .:ヽ
     く,r个 、ゝ           .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
  :...:.:...ヽ,|_/
        | .|   .:.:.:.. ....:.:...                 .:.:.:.. ....:.:..: .... ..:.:.:.:.. .....
        | :|
        | :|
        | .|       .:.:.:.. ....:.:.      .: .... ..:.:.:.:.. .....
        | :|
        | :|
        | .|
        | :|
        | :|
        | :|   _,, -‐ 、.,             _,, -‐ 、.,             _,, -‐ 、
 - 、.,   | :|  -‐     - 、_,       _,,‐      - 、_,       -‐
 ,、   、 | :|(, . .  , . 、    、.,   _, 、    .  , . 、   、.,   _,´ 、
、; ;,、   )| :|,.. ..、:' ''、.., ; :..、..,, , )  (,, .... :'"''、  ''、.., ; :..、..,, , ) (,, .... :'"''、
;::, :'"''、. | :| ,:':.."';; .;、;: ; :'"''、;; :: )( ..;、: '"' 、. .. 、'..;: ; :'"''、;; :: )( ..;、: '"' 、. .. 、'..
;;:;、 ;: ;;,、,| :|....、:'"''、.., ;:..、..,,,.,、,;:、:.)(,..: ;、;,,.... :;'"''、 ..,,,.,、,;:、:.)(,..: ;、;,,.... :;'"''、
:;.,,; ;'',;.,;.,.ノ| :|"';; :::,..、'..,. 、'..,,:''",,.:';ノ ヽ、;'.. .;':;.,,; ;'',; , ,.'',,;, ;;. ,,ノ ヽ、;'.. .;':;.,,; ;'',; , ,.
┌─┐  | :|┌─┐┌─┐;:,;、" ┌─┐┌─┐"';;.,::;┌─┐┌─┐"';;.,::;┌─
└┐└┐| :|┘┌┘└┐└┐┌┘┌┘└┐└┐┌┘┌┘└┐└┐┌┘┌
─┤  ├| :|  ├──┤  ├┤  ├──┤  ├┤  ├──┤  ├┤  ├
二二二二| :|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    , /ヾヽ     "" __________________ ,、
      ' |  | | ,.、 __ /                           /l '
,       |  | | ((三/                           //
"      |  | l  | .l二二二二二二二二二二二二二二二二二l/.:|   " ,、、,
     、,.|_|,.!、,| .:,;」 L/:::::::| ,   ,.、、,,   ,.        ,」 L/::::::|
          | .:,|:::::::|::::::/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|:::::::|::::::/:.::.:
  ,,、    ,、、 `''‐'|:::::::|/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|:::::::|/:.::.:
            " ̄                        ̄       ,,、,
                   ゚"   ,.、       ^
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 整備された遊歩道に、人工芝生の柔らかな地面。
| 遊歩道の所々には休憩用のベンチが設置され、そこから一歩踏み出して柵を越えれば、
| 観葉植物や樹木が芝生を突き抜けて地面から生えている。
| ここはフジノミヤの中層区。管理整備の行き渡った、本領都市らしい旧文明を思わせる風景だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5186 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:20:17.37 ID:G9EPGuRw
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/ この時間なら、人通りは少ないか。
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /  素振りやランニングなんかの基礎トレーニングは、
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!   問題なくできそうだ。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : |::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな旧文明風な憩いの場に、今日シャナがやってきたのはなぜかと言えば……
| 昨日の敗北を教訓に、己の力不足を多少なりと解決する為である。
| その為に、大きく体を動かせる場所がほしかったためである。
| 見た目相応に屋外で遊ぼう、などと考えたわけではない。とはいえ……
┗───────────────────────────────────────┛
5187 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:23:08.35 ID:G9EPGuRw
                 ,..-―-- 、
               /
                 {{
             ',
              {|_____
              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ
        /----------- イ::::::::::::::|:::::::}
          {        _ノ:::::::::::: リ:::::/  (今更鍛錬の量を増やしたところで、)
          |::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::イ
          |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从   (一朝一夕に強くなれるとも思わないけど……)
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::}/
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|     (だからと言って、やるべきことを放棄するのは、怠慢だ)
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|     (スカベンジャーは、正面からのぶつかり合いも多いのだから)
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|                                おーい、嬢ちゃん >
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|__
        ,イ{::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::{.//`ヽ
      ///..,:::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|/////}
     {////,:::::リ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|/////|
     |////∨ ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|/////|
     /./////} :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|/////{
     ,///////| :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|./////',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ。
| 剣術にせよ、隠密にせよ……シャナの技術は、どれも年単位で鍛練して磨いてきたものだ。
| いかに必要に迫られたからと言って、多少鍛練量を増やしたところで、
| すぐに効果が出るものでもない。
| さてどの程度役に立つものかと、公園を眺めながら皮算用をしていると、声をかけられた。
┗───────────────────────────────────────┛
5188 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:24:14.27 ID:PK0y7WFO
さぁ師匠くるか?
5189 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:25:13.19 ID:G9EPGuRw
            __________________________________
           |__>-‐――――フイ―――――//――――‐ヘヘ―――――<―――――<!__}
          !二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二}
        ,, イ                                                `> 、
        ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''フ
        ',_______________________________________,'
            | |    | |     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| .|::: ::|| |    辷辷}
            | |    | |     |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :| .|:: :::|| |  /"三三三゙ヽ
            | |    | |     |:: :: :: :|!:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l :: :: :: :: :| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |====| |__ |___!|_:: :: :: :: :: :: :: :l :: :: :: :: :: :: :: :: l: :: :: :: : | .|:: :::|| | |三三三三三}             ……私? > シャナ
            | |――| |――――ィ " |:: :: :: :: :: :: :: ll :: :: :: :: :: :: :: :: l: :: :: :: ::| .|:: :::|| | |三三三三三}
            | |    | |      .|  |:: :: :: :: :: :: :: ll: : :: :: :: :: :: :: :: ll :: :: :: ::| .|:: :::|| | |三三三三三} 店主 < せやで!
            | |――| |     . |  |―――――''―――――‐''――‐''| .|―' | | |三三三三三}
            | |    | |      .|  |                          | .|   .| | ',三三三三ニ}
            | |――| |      .|  |_                         | .|   .| |  ヾ三三三ジ
            | |    | |      .| / ,イ―――――――――――''',. . | .|   .| |    `―´
         _,,, -| |――| |____!/ ,'                       ',― |_.|―‐| |、
  ,,, ィ'''''''""´ \ | |――| |      |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      .| | \
""_____   .| |    | |      | ,'ニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  | |   \
"´   \    `ヾ、.|__|    |,_,|―――― ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  '!ー'     \
      \   ∠__________________________________ヽ、
       \  |___________________________________|
         \   ヘ ハjll| |   |    | | _,,,-‐‐‐‐-- 、  .| |  | |   |  | | | ||
           \  乂 |.l | |   |    イ  __ -ーー-、  `ヽ |  | |   |  | | | ||
             \ A',. | || |   |  /  ィ、ヾヘ ∨//ソヽ  ヽ. .| |   |  | | | ||
               { ト',.|.|| |   |  /  /、 ヾヽ ト、 !ツ  / /ィ', ',_ | |   |  | | | |
               {ヘV}――― !ー.,' /辷=ヾ丶ドト从ィジ}  ィハ .',‐!!――――‐ | |
                込 |=======!=!  !二≧=>ッ-、Yぐイ` 辷}  }=||辷辷辷辷辷_}
                 | |/  { { {_|∠∠ツ___ヾイゞ_ゞ_テ二/__,'辷ノ      {_}
                 ''      ̄ヘ"ヾィイ// /ハ从ハヾゝヾ / ./
                         ヾ ヽ / / ハ ハ ヾゝイ /
                          \ `ヾ/从ハ从从シ /
                            `丶____ イ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 声に振り返ってみれば、そこにあったのは移動式の小さい屋台と
┗───────────────────────────────────────┛
5190 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:27:25.19 ID:G9EPGuRw
            _, く:::::::::::::::::::≦ミヽ
               /''゙'*.ヽ/∠=‐‐ ミ心、
           /.::::::::::/゙`~      Ⅶ|入
            l::::i:::::::| ̄¬=z._、_,斗ヽl「
            l::::|:::::::|! ,ィzzz、〉`f///ハトl                   ___,斗、,ニ、_
          丱从::::ト ,ィ赱)` ‘,ー=ヘ                      /、/∧/∧∧∧
          _(心`^    "   '、Ξイ                  //∧/∧/∧/ハハ
           ////>、, ヽ    〈-=彳三|_________,.斗r≦厂丁≧、    「///ヘ//|//,|//|/|
        ,ノ*ニニ≧┴z、 ゛  ,,,斗=tゞY℡--辷χ------〔℡≧、   ト、///ゝ'∧_人_ノ_ノ  嬢ちゃん、見ない顔やけど、どないした?
         //////ィ¬┬、)、 ;; ‘ー彡ノ }卞--〆---------〕弓辷ゝ、 V≧‐--′  ---|
     __////`<{---|!   >''、_];;ノ1 レζ--------イ-〕/≧---\∧----   ---|   アイス食うか?
   〃¨¨¨////<///〕-1      \{三Ξ K(--y-----くソ-λ㍉ミ、--- ∨---    ---|
   |{ニニ ////////〕´.※|!、     し1/ ,|!/----)√----ノィ⌒ミ㍉--- |ー--    ---.|                   えぇと…… > シャナ
   |゙>く////rイ~_ノ|-- ム゚':。 `ヽ   / /。|廴--ζ------)---㌣个ー- |---    --- |
   |---->‐┴<- |---ム ゚':。   \ / 。゜|〈--〉-------〈ー----㌧---| --    ----|
   |----必-----ハ.|-く>ム゙'*.゚':。。   。:゚ ,*|-ゝ---------∧----㍗---.|--     ----∨
   |∧.-}しvr---V--∠ゝム:;;ゝ  ゚゙'~゚゜ ,゙;;:∨-->------ ',/\-㌦----| ー     -----∨
   |∨ヘ孑ハノ --Ⅵヽ---)'ハ:;;ゝ       Ⅵ;;∨----f------|   \----|-     ------|
   |----^ソ------|∨-----ム:;;〉        レ:;;∨---------/    \--|_     .------|
   |------------|ー----く,マム;}         ∨|-------/イ      \ | _     ------ノ
  「------------|ー、----ノ--|′  ",i    |-----<--1       ヽ.    _----/
  |v、---------- |<ー---〉--|    ノヘー===|-廴---/V'-|        .    . ̄
  |∧辷y------,/|ー---- >-|==≦、  -―=|ークヘ-/--- |           .    .
  |ー---寸----,-∧-㍗℡ー=- |-―=´ ゝ--=彡/--V-----|        .    .____
  |-----------/ |∴ー----(`|-="      |--/ヘ----∧    __. - .    .//// \
  ヽ---------/  .|∵ー--- ∧|     j、    ,|-∧-〉---- | _ -</// .    .///////ヽ
/ ̄ \---- />、ノ------/--|     〈ゝ   ´|-^X-----/'//////// .    .//////// i
///////></////,\ー--- ---l           / |------////////////.    ./////////
///////////////////>、----.|=========='壬----//////////////.    .'////////
//////////////////////\--.|/////Τ丁///|ー-- ///////////// .    .///////ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一見して堅気には見えない、濃い顔をした店主がいた。
| ……顔に似合わず、どうやらアイスクリーム屋の様だ。屋台の暖簾に、そう書いてある。
┗───────────────────────────────────────┛
5191 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:30:31.67 ID:PK0y7WFO
ファッ!? どうみてもヤクザwwwww
5192 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:30:39.69 ID:G9EPGuRw
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  ……おいくらですか?
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ::::::'                     せやなー……嬢ちゃん、20銭もっとるか? > 店主
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.      ええ、そのくらいは。
|::::::::::::::|                   U 人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                                        ほなら10銭や > 店主
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ    なら、ひとついただきます。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                                        まいど! > 店主
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ  (20銭じゃないのか……)
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 突然のセールスと店主と商品のギャップに面食らいつつ、
| まあ声をかけられたのだからと、ひとつ購入しておく。
| いわゆるテキ屋というやつだろうか。
| 袖余りの軍用コートの内ポケットから、小銭入れの一つを取り出し、10銭硬貨を支払う。
┗───────────────────────────────────────┛
5193 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:31:04.58 ID:4MASsbU4
これが新キャラ? 女の子を期待していた…
5194 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:32:31.79 ID:G9EPGuRw
今回は新キャラ、顔見せというかニアミスだけなのです……
あと真島さんが今後どうなるのかはスレ主にも未定なのです(いちおう4thでもう一回出番はある)
5195 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:32:34.72 ID:PK0y7WFO
故買屋コンビでかわいい女の子二人も追加されたやんけ!
5196 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:34:13.65 ID:G9EPGuRw
     _____
   ,ィメ夭斧汽心、
  _,ィリ,ミミ、ミ、ミミミミミ、
  iハ/´  ヽ.ヾハノリノリi!
  |リ|,`y、,,,ィ犬ヾノリ,ィ=リ
  ヾ!ィェァl`{狂;}、゙`゙゙::ハ,}             ほい、お待ち!
   `i~ | i 、 ̄,. ``ヽ'i!′
    ヽ辷,,,、,,,.   i゙|、__.   __,ゝテ;‐=、    公園で遊ぶ時は、東側の林近くにはいかんよう気を付けーよ。
      ヾキニ`゙;; /i:. ゞ!`キ=':´. .:;' ハ{ .``ト`ヽ-.__
   ,ゝテニゞf≠'´! l::.〉 |㌢|ヾ;:' , ,ィ!i:.㌫㌦_㌧'、.゙,‐_ヽ=;、__
  /,.゙㍉,/;,|゚。ヽ、ヽ.!/ ト; '㌻㍍'=;|i:; ㌘、ハ{ヾ.メト、㍑`__\、                               ありがとう。
  ,'㌦^ト' ,:|! ゚。``) !' 。゚!メィ ト,'〟〝トメ(゙`ー ... ` }ヾ; №. .:.. , ;゙ヽ,            ……けど、どうして近づくのはまずいの? > シャナ
  {‰、|;/y|! ゚。`.::..。゚...|ゞ、 |:.: . : : ;ゞ≠、:.`、:::.. ㍊、゙ヾ='メメ=-㌧゙,'`!
 ,'_ノ、゙.|: X,'|=-,゚。。゚:: ;ィ|`テ, ,,.. ;ィ,メハ,,ノヾメi=--、三二三;;,,;メ、゙ソ'.:::::} お礼の言える、素直な子やのう……
. (二;=ヘ., \'.|;:.ヽ,  `::,ィ;トメ;、;;、㌣"`'ヾトハメノヘ      メー='、ヾ.;::::/
. ヘ;―.:ヘ; x,,|,、ヾ;   }{|又:|;.:::::, ;:::::;ゞメ、ノハ::ヘ    ノヾ=-.,ィ',ノィ;〉  ああせや、近付いちゃいかん理由やったな。
  乂´.;' ,ヽ.'゙ヾ;、,メ, : リト=、;'|,._.:::::::;、㍉'::.ヾ㌶'ヘ     |メィ,㍗〟;',./
  ヾ;ハ㌔‘ヽ;ベ:;'  ,:、 ヾ.㌣ヾメx'`.::;::::::::,‘::;゙::ヘ   〈´`ヾ;:,};'メ:/
   ヾ.゙・::;、::`ヽi、...:::::ヽ::...\㍉ヽ,::;:':::;ィゞ;::㌔:; ノヽ /´: :;メ;ヾ:::::i
      \ゞ,::;.ヾヽ::::. ヽ::::..ヾ;、゙,、㍉〟/'.:::;ノ'::㌔:/,: : ;': ;y _ :::|
      ヾ;、ハメノヾゝ、::::'....`:::::);,;`ヽメ´.::::::;ゝ㍉;::ィ::)メゞ、,;:::v';;(
       ヾ;-'  メ、:ハヽ:......::ヽ:ヾ;;メ、=㍗㌣.::::::;;:::|: ゝイ;、;.'N'::;:/
        ヽ_/、:::;ハト、´ー'´、:\㌢、ノ^.:::::::::::;ゞ'ヽ、. : : ;,'/.;':::/
         〈::::ヾ_|、!ミ=、__,,,\㌘.;:::㌢;::|、::::::::::゙ー‐テ‐'´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 硬貨を支払ってすぐ、テキ屋の店主は屋台の機械を操作し、アイスクリームを手渡してくる。
| クリームの色は白。スタンダードとして、キョウトでもよく知られたバニラ味だ。
| いやそれ自体は別にどうでもいいのだが、ついでの様に伝えられた、
| 近付いてはいけない場所、というのが気になった。一体なぜ……
┗───────────────────────────────────────┛
5197 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:35:26.65 ID:G9EPGuRw
>>5195
新キャラの組合職員「あのっ……あの!」(えーっ
と、こういう時の対処方法は……)
5198 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:37:16.23 ID:G9EPGuRw
                      __
                       /,;;;;;;;;;>.
                  ィf;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;,ヽ
                 /;;;r`‐'" ̄`ハ;;;;;;;;;;;;'.
                 〈;;;;! \  ,   ヽ:;;;;;;;;〉
                 !;;{ 、___\!r≦=、 レィ'´'.  東の林の辺りは、スカベや流れの武芸者が、
                 ヾ} rヵァ} 弋辷メ、ミ λ}
                     {! `´ l  、  , \ノ   よく訓練とかに使っとるんや。
                   ヽ--ヽ-'――-、 ハ
                 /  ,、 \――‐'/ .!    中層区まできとる人らやけん、チンピラとか悪人はおらへんけど……
                /   厶〉 ヽ》__゙/' 八
              _/    (, -―彳、 }  / `ヽ  連中、よく剣とか振り回しとるさかい、危ないやろ?
            / 、__/ ゚% _、 ヽ  V /   。゚\_
           /   /ー=.__   ‰‐ゞ  ,′  。゚   ,,=三:≧. 、_
          /     /゙=、:.ニ=ー__  ‰ - =- 。゚゚ __'':゙,ィ;ゞ=‐' ,'゙` tftヽ                           なるほど…… > シャナ
         /       /ハノ.:f,.-=三’”`、 ゚∞∞゚ ,.r::,ノ-',, ,tzァ',ィ,}弋:}‘,
        /      ,/”,,|゙t「 `ァ:::> ; ゙、.    〃,,_≦ィr=オハ,,メノ A‘,
      /       ∧、`゙!.、ヽ `‘、ヽミ`rリ    ',ィイ_,ヽヾゞ}リ√|キf7゙ ,,ム:}
    /          /゙`` ノ!、.:ノ}  i} ゙’ 从  }{  !'(:::(r::У’ レ゙ ィ,|、く{ _.,ィム{ 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その理由というのを聞いてみれば、返ってきたのは単純な話、危ないから、だ。
| 単純な筋トレや素振り程度ならばまだしも、真剣を使った……
| いや、例え武具が木剣や模造刀でも、仕合でもやっていれば、
| 下手に近づけば、大怪我どころでは済まないだろう。
| 見た目子供のシャナに対して、その忠言は実に真っ当だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5199 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:37:48.93 ID:PK0y7WFO
面倒見のいいオッチャンや…(ほんわか

>>5197
そいえばベイの同類が居たっけw
5200 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:38:26.64 ID:PK0y7WFO
ごめんなさいその娘どっちの同類なんです…ww
5201 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:39:11.84 ID:G9EPGuRw
「初登場のターンでもう忘れられた……ひどい!」(月の出る夜ばかリと思うなよ)
5202 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:40:29.52 ID:G9EPGuRw
          -─--、- / 从ヽ         _ノ}ヽ‐ .:.、
       / :. :. :. :. :. :\ :. :. :. :. :ヘ,  〈     // } } :. :. :\
  -- _  〈_:._:.__:.___.:. ィ´ ミt、 :. :. :. > ー=ヲ /   / !,, ≠ 、: \
 〃ヽ { > ー ヽヽ〈 }∨ /  ̄ ヽ、 :. :. :. {{≧-' <  ./ /《:::::::::::≫ :.ヽ    二の型――
   `}}ヾ'-ヽ ヘ    {〈   .f r  _ヽ   -┐/7∨ ,/:. :.゜ー " :. :. :. :.ヘ
   .i!     :,    l.', | | |  j//ィi{/>! _{ /.|__/.:. :. ___ :. :. :. :. :. ハ:∨
   从     :,     ! ー -、_ Lノ,‐‐z≦ \   ̄ =- ∠::/ :. :. :. :. :. :.} :.∨
  〃 ゙,   込  /ィc 、  __/ ((::)ゞ ≧=-__ _   ̄  ‐=-  _' :. :.∨
 .〃   ゙:,    ` //   c >/// ̄ ̄ ̄',  / :. : ̄ ‐=- _.      ̄ ‐=-  _
.,〃    ヾ.    〈/    /{// :. 、__  __ ./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. ̄ :. ‐=- _    ̄ ‐=- __
.″      \   <   , :. :. :. :. :. :. :. :ー' :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/ :. :. :. :. :. :. :. :l  ‐=- _     ̄ ‐=- _
{{        ゙,  \ { :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ      ̄ ‐=- _    ̄ ‐
¢        ゙,   ` > 、 :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/ vハ :. :. :. :. :. :. :. :. :. ム           ̄ ‐= _
           ¢        > 、 :. :. :. :. :. :. :. :. /ヽ  vハ :. :. :. :. :. :. __ ノ:::/
                     > 、 :. :. :. :./ :. :.} }  vハ :. :. :. :. :. (:::::rイ :ヽ
                        `=≠´ :. :. ://   》 :.r‐----‐┐:. :. :. :. ヘ
                       { :. :. :. :. :./!|    {{.:. L ___ 」: :. :. :. :. :∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 店主の言ったその場所……公園東の林に目を向けてみれば、ああ、確かに。
| 未だ早朝だというのに、既にそこには一人の武芸者の姿が見える。
| 遠目には顔などは分からないが、手にしているのは刀だろうか。
| 地面に突き立てた木偶人形に、必殺の一撃を放たんと構えを取っている。
┗───────────────────────────────────────┛
5203 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:44:16.60 ID:G9EPGuRw
                      ,、-=ミrに竺三竺ミミh、ミh、ミh、
                        /-=ニミ{竺三竺三竺ミミh、ミh、ミh、
                    ////气ミ「{ニ竺三竺三竺ミミh、ミh、ハ
                     /////¨ヾ {//////ィf三三三ミミh、ミh !
                   {//////〈   ´´´"""" \⌒寸ハカハ八
                   ////// \          ヽ マハ州リリ   しっかし、その辺知らんっちゅうと……
                    {//////   \         }  マハ州!
                   ヘ/// /=ミ \      ,、、、  マ从!}   嬢ちゃん、最近越してきたばっかなんか?
                   「'}/〈゙  ⌒``'ー- \\ィ''"´::::::  }メ ノ
                        } ヾi    ィf双ミ、   ア//////ハ }{ ッj                       うん、まあ……公園に来たのも、初めてだし > シャナ
          '゙\             八  :::.   `¨ 彡   {∨//////}  イ
     '゙\   \\            ヽノl:.            ::::\////汽 ノ     ほー……んー、そういや……
..    \\  \\        ___ノ\        i:::::     У
.        \\,__、-:::'''¨¨:::\r7X^X'/Λ      f  :::..ヽ   .:://""'~
   __ -=-::::::………~、::::::\X^X  Λ  / ヾ _ ィ     ,:'}X^X^X^X^X^X^X^'''=-、-、
  /^X/::::::::::__::::::::::::::::::\::::\x {  Λ /,ィij'"  __ '''㍉  //} X^X^X^X^X^       /\
. /X^X/::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\::::) {     j;i  〈 ゝ--'゙  }! / }X^X^X^乂            /  }ハ
/X^X/::::-=………:::、::::::::::::ヽ::::::::〉\゙,      、 ヽ、 ,、  Ⅳ   }X^X^X^X乂        /   XX
X^X/:::''´::::::::::::::::::::::::::\::::::::::゙:,:::〈x\\     ヾ::,,、从,、,、イ   /∧X^X^X^X乂    X^   /X^ハ
X^/::::::::::::::::へ--…ヘ :::::| ヘ:::::::}'-'゙\ \\       ⌒     ,。|X^X^X^X^X^乂 、 彡X^ ,、イX^XΛ
x/::::::::::::::::::::::::}:::::::::::: l:::::|  ゝ-゙,X^\\ \\           。゚ .|X^X^X^X^X^X^X^X^X^X^X^X^X,ハ
/::::::::::::::::::::::::::::::::://乂:jX^X^X^X^X\\ \\         ,。゚  X^X^X^X^>^ ^ ^ ^\X^X^X^X^ハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/X^X^X^X^X^X^X^X^ \\ \\   ,。'゚   |X^X^X^X^      ノX^X^X^X^X^ハ
::::::::::::::::::::::::::::::/X^X^X^X^X^X^X^X^X^ \)  \) ゚゚'゚     |X^X^X^         X^X^X^X^X^X^X}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、遠目に武芸者の動きを眺めていると、再び店主から声がかかる。
| 公園の危険地帯という、この一帯での常識。
| それを知らないシャナは、昔からここにいるのではないのかと。
| 今更隠しても仕方ないし、隠す理由もないのだからと肯定すれば、
| 店主は一人頷きながら、シャナの羽織ったコートや、腰の軍刀に目を向ける。
| ……見定めるような視線ではあるが、敵意や害意は感じない。
┗───────────────────────────────────────┛
5204 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:46:29.73 ID:G9EPGuRw
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l                     嬢ちゃんひょっとして、あれか。
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉                最近キョウトから一人越してきたっちゅう…… > 店主
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|  その噂と同じかは知らないけど……
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!  まあ、キョウトから来ました。一人で。
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム:::                                  さいかぁ…… > 店主
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧==--
          |::::|ニニ}ニニニニ}----':イ\ニニニニニニニニ≧=-
        ∨ニニ|ニニニニ|: : : : : :(_):|:\ニニニニニニニニニニ> 、
         /ニニニ/ニニニニ| : : : : : : : ∨: \ニニニニニニニニニニニ> 、
          {ニニ/ニニニニニ| : : : : : : : : ∨: : \ニニニニニニニニニニニニ\
         |ニニ/ニニニニニ}: : : : : : : : (_)V: : : :\ニニニニニニニニニニニニニヽ
         |ニ,'ニニニニニニ|: : : : : : : : : : : }: : : : : :\ニニニニニニニニニニニニム
          T/二二二ニニニ|: : : : : : : : : : : |: : : : : : :_:∨ニニニニニニニニニニニニ}
           /二二二ニニニ|__:_: : :___」-r---´__:∧ニニニニニニニニニニニニ|
        /ニニニニニニニ}_|ニl____|二ニニニ∨ニニニニニニニニニニ∨
         /ニニニニニニニニム:: |ニ|:::::::::::::::::::::|二ニニニニ}ニニニニニニニニニニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 外見上子供が一人暮らしをするとなると、
| やはり住居のある中層区周辺では噂になっているようだ。
| まあこの件については、フジノミヤ入りする前から予想の付いていた事案だ。
| 目立つとはいえ、さほど問題になることもないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
5205 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:47:34.89 ID:PK0y7WFO
さて疑っているのかそれとも…
5206 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:49:57.57 ID:G9EPGuRw
    |州州州∨ `  ミト、         ',.∨州州i!}
    |州州州.f  _  ` ミト .、}   , 幺ト`,∨州州i!l
    .|州州州' /- ミト 、  :〕ト,ヽr≠≠=z .、 ∨州州i}
     !州州州:     _` ミト ノノゝ!////////ハ. ',州州i!|
     }州州州  ィ´{; ゚リメ}:;:;:;  ∨////////} ';:ト/゙∨
     |州州i|i}    ¨´,ノ :;:;:;:   \///// ス }| }/ .}  せや!
     州⌒/ }  ......:::::' ,:;:;:;:;:   ', :.  ̄  ヾト|.〔:;:;}|
      .{ /ハ ',       .,;,';'    '.,:::::::.    Ⅶ{ノ ,'  嬢ちゃん、これもう一個持ってっとき。
      ∧:;ヘ .',     / { tz.、_ィ㌦'.,., ヽ:   Ⅶ /
       .' `^ム    /  ,,,:;:;:;:;!:;:;:j:;:;:;:;:;:;:;:;:',   :|¨^                           え、あの…… > シャナ
        ヽノ.,    ,-―=zz二二才}‘i!   !
          '   ', 弋トゝーー┴亠ニ/,' !   .'     代金なら気にすんない。
          ∧.    ∨ニニ‐tj‐ミニ/., ,:'  /
            ヽ    ',` ┴┴≦ / ,;'  .イ |       大変やろうけど、頑張りや!
         r七千 ヽ   `  :_:_ イ   .∧ :!
        /圭| .ノ:  ヽ    : :::    ∧  :ト.、                            は、はあ…… > シャナ
      ,炙 .{イ :    ヘ.  : :...... ィ    ヽ \、
   _斗个|丐 屮ム  ',       ̄ ̄        ヽ 欠ト `≧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……などと店主の言葉について深読みしていたら、
| 突然アイスクリームを押し付けられてしまった。
| いや、まだ一つ目に口も付けていないのだけど……などと言う暇もなく、
| 他に客のいないことを見て取った店主は、屋台を引いて立ち去ってしまう。
| ……先ほどの視線は、例のカバーストーリーの少女と同一か、確かめるようなそれだったか。
| 彼が去った後には、両手にアイスクリームを握ったシャナが残された。
┗───────────────────────────────────────┛
5207 : 5191 [sage] 2016/10/23(日) 21:52:04.44 ID:PK0y7WFO
めっちゃええひとやんけ!!! 誰やヤクザと疑った根性まがっとるヤツは!!!
5208 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:52:34.41 ID:G9EPGuRw
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  元々話の切り口に買っただけなんだけど……
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!  アイス二つも、どうしよう。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /                              あら? >
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、シャナの手の中には出来立てのアイスクリームが二つ。
| 元はと言えば鍛錬の為に公園に来たのであったが……さて、これらをどう処理したものか。
| そう首をひねっていると、背後から声をかけられた。聞き慣れない、少女の声だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5209 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:55:50.69 ID:G9EPGuRw
                   _   , ────/ニニニニヽ
                   /ニ>''" : : : : : : : : : /ニニニニニニニヽト、
                     '/: : : : : : : : : : : : : : {ニニニニニニニニム: :ヽ
                  /`ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄\  ゝニニニニニニニニ}: : : :ヽ
                    /.: : : :.{: :ヽ: :ヽ: : : :`ヽ >、 >=ニニニニニソ.: : : :. :.ヽ
               ,': :/: : :.r、: : :.ヽ: :ヽ.: : : :.',: : : :ヽ. : : : : : : ',ヽ.: : : :. :. :. :.ヽ
              ,' /.: : : :.{ ‘,: : :.`ト>ヘ ̄ ',: : : : :.∨.: : : :. :.',: :ヽ.: : : : : :. :.ヽ   昨日ぶりですね。
              { {.: : : : :.{  \/ トィ斧芯ト}: : : : : :∨.: : : :. :.ヘ  ',.: : : : : :. :.ヽ
              从.: : : :从-ミ、 >゙イ 乂ソ }.: : : : : : }.: : : : : :. :.ヘ } }ヽ.: : : : : :.',  ベイのお友達の……
                  ヘ.: :{. 从芯        /.: : : : / : : : : : : : : : ヘ} }. ',.: : : : : : ',
                      ヘ{乂 ヽゞ' ,     ,イ: : : :イ彡: : : :/: : }.: : : :.,' ,'`'}.: : : : : :.ハ  確か、シャナさん、でしたっけ?
             ,, -''≦ニノ‐ァ┐_  、 ' /: :/ イ.: : : :/.: : ソ: : : :,' ,': :/.: : : :. :. :. :.}ー<
        >''"´: : :./, --イイノ´ィ ┴>、_/イ___>''": :イ イ: : : :/ /: :/.: : : : : :. :. :.}.: : : :.ヽ
       /.: : : :.イ: : :.∧ ,‐‐- __>"/,'´::::::::::::::::::::::`-===ヘ: : : : :.// イ.: : : : : : : : :./.: : : : : :.ヽ       ええ。昨日ぶりです、ピアニィさん > シャナ
        ,'.: : : : : :. :. :.{ヽ/∧  __,,イ. /≦´ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::::\// イ: : : : : : : : : : : イ..: : : : : : : :.',
.       {.: : : :. :. :. :.}` //∨7´   /:::::::::::::::>=-.: : : :. ̄ ̄¨  イ: : : : : : : : : : : : : イ : : : : : : : : : : ',
        } : : : : : : /::::::::::::::::::ノ   ,イ´ ̄.: : : :.___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : : : : : : : : : i
      ,'.: : : : : :.,':::::::::::::::::イ--‐=≠-''"´「::::::::::::::::::::::::::::::>==----<.: : : :. :. :. :.イ.: : : : : : : : : : : : : : :.ト、
     {.: : : :. :. :.}::::::::::::::::::}:::::ァ''"      :',::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヾ:/: : : : :./ イ.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :.∨}
     ヽ.: : : : :.〈:::::::::::::::ノ:::::,'         ヽ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\: : :.,' /.: : : : : :. :.`ヽ: : : : : : : : : : : : :゙ヽ
.       \: : : :\¨¨''''''''''''' {      >=ゝ─く::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\{ {: : : : : : : : : : : : :.',: : : : : : : : : : : : : ',
        \: : :.\    ヘ   , イ:::::::::::::::::::::::::/:::ヽ:::::::::/==:::ヽゝ.: : : : : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : : : : }
          ヽ: : :.ヽ    ゝイ /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::/>":::::::::::::::::::::〉: : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : }
           ',: : ハ.',    ,'≠''/:::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : :,': : : : : : : : : : : : : :}
          __ノ .イ . ソ   ,'.  /:::::::::::::::::イ::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : :.,': : : : : : : : : : : : : : :}
         `ー''".      }≠,':::::::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::/.: : : : : : : : : : : : : : :.イ.: : : :. :. :. :.,イ: : : : : :}
                   }  }::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::>''": : : : : : : : : : : : : :.イ : : : : : : : : : イ }: : : : :./
                    ,'≠,'::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::>'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.イ  .イ.: : : :/
                  ,'  ,':::::::::/::::::::::::::::::>く..: : : : : : : :. :. :.>''"イ: : : : : : : : : : : イゝ、''''" / /イ
                 ,'  ,':::::::/:::::::::::::::::::::::{::::::::ヽ/{.: : : : : :./  / : : : : : : : : : /__>''"イ イ
                   /  /\:/::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\: : :./.   {.: : : :. :. :. :./.: : : :.,, -‐''"_ イ
              ,イ ,イニニニ{>‐く } } } ハ V::::::::::::::::\{      ',.: : : : : :./ ̄ ̄ ̄
             /  /ニニニニム ヽハ}`ヾ}イ ',_}:::::::::::::::::::::::>、   乂: : : :/
             /  /ニニニニニム____ソ / ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 聞き慣れない声の正体は、昨日スカベンジャー組合で応対してくれたピアニィだった。
| どうやら、公園の入り口から入ってきたところの様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5210 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:57:27.01 ID:PK0y7WFO
(あっ 忘れえてた子出た…)
5211 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 21:58:33.85 ID:4MASsbU4
(俺も完全に忘れてたぜ…)
5212 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:59:31.44 ID:G9EPGuRw
「み、皆さんひどいです……」(おうあんたら覚えてろよ)
5213 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 21:59:49.41 ID:G9EPGuRw
              >: : :´ ̄ ̄ ̄``:|v/,,    `ヽ
           //|``\ー-: : : ,,: : : : : : : : :`ヽ__
           .//: :.:|: : : : : : : : : : : :``: :,,: : : : :/γ´`ヽ
           /: : :.:.:.|: : : : : : : : : : : : : : : :\: : :{ .{////∧
       ./: : : : : :/|: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.\入∨///∧
      , : : : : : :.:.∥ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,:.\ヽ,//∧  いやー、名前をストレートに覚えてもらうのっていいですねー。
       /: : : : : : : :_{_. ∨\: : : __: : : : : : : : : : Y|: :\ヽ//}
      .{: : : : : :/Ⅳ  .∨', \: : : : :ヽ}`ヽ: |: : : : : }|: : :.:.\ヾ}  ベイは初めの頃、全然私の名前覚えなかったし……
     .|: : : : : : : :〃㍉, ∨',ノ `,ィ≠ミ、: :.:./: : : : :/: :,: : :.:.:.:ヽ}
    ..八: : : : : : :.《 ん.Y `ヾ  .ん 心》:/: : : : :/: : :.',: : : : : :{                     ヴィルヘルム、昨日と呼び方、違うね > シャナ
      \: : : : : :八 J}     .{r' w'リ /: : : : :/: : : :.:.',: : : : : ',
        ヾ}从ゞ=-¨´ ,     ー ''゙./: : :.イ/: : : : :.:.:i',: : : : : ',  まあ、今は事務所の外で、オフなわけですし。
        〃: : 入           /:/: :リ': : : : : : :.:| ',: : : : : ',
        /:{ハ: : : /\ `  ´   イ´: : : :/: : : : : : : : | ',: : : : : ',  ところでシャナさん、中層区の公園で何してるんです?
       ./: : : {: :ノ: : : >  <´ /{: : :/: : : : : : : : :.:| ..',: : : : : ',
      /: : : :/´: : : : : : :|`ヽ ./〃''゙ ´:/__: : : : : : :.:.:.:| 沁,: : : : : ',  あ、私は日課の散歩ですよ。美容にいいんです。
     ./: : : :/: :____.|ヽ:}/::/::::::::::::::::__ヽ__: : : ',  沁,: : : : :.∨/
    ../: : : ://:::::::::::::::γ⌒ヽ_:::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:',  .沁,: : : :.:.∨/
   /: : :.:.//::::::::::::::<ミ.乂__ノ-=、}::::::::::::::::::::::::::{、::ノ}',:\:',  沁,: : :.:.:.∨/
  /: : :.:.:.://ノ:::::::::::::/} /: ̄`::::::::::::::::::::::::::::入<r、>::::::} ',   沁,: : : :.∨/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ彼女に会ったのはつい昨日であるし、あのヴィルヘルムの友であるし、
| そんな相手を僅か一日で忘れる道理もないのだが……
| ともあれ、今日は休日なのか、手ぶらで散歩をしているという組合職員に、
| スカベンジャーであるシャナは何をしているのかと聞かれた。
| 少し前なら良さそうな鍛練場所を探していると答えるところだが……
┗───────────────────────────────────────┛
5214 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:02:22.74 ID:G9EPGuRw
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{   ……アイスクリームの処理に、
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ  困ってるというところですかね。
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::.               へ、アイス? > ピアニィ
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::.
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 今のシャナは、半ば押し付けられるように渡された、
| 二つのアイスクリームをどう処理したものかと悩んでいる。
| 真面目くさったようなシャナの口調と、告げられた内容の乖離性に、
| ピアニィは呆気にとられたような声を上げる。
┗───────────────────────────────────────┛
5215 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:03:36.91 ID:PK0y7WFO
「ヴィルヘルムの」を強調するスペースw
5216 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:05:31.77 ID:G9EPGuRw
         ,. - ─-、                                                 ,. - ─-、
      /     \                                               /     \
        i       |                                              i       |
      》        |                                               》        |
       人_ _    {   シャナ < これ……アイス屋さんで、おまけをもらってしまって。     人_ _    {
     /  `” `ー''”ハ            ……ピアニィさん、ひとつもらってくれます?         /  `” `ー''”ハ
      !           |                                             !           |
      ゝ. _     ノ  ピアニィ < おおう、予想外に平和なお悩み……              ゝ. _     ノ
      i‐-  ̄  l /          ではでは、お言葉に甘えていただきましょう。          i‐-  ̄  l /
      ト、L.. 十 ト/                                               ト、L.. 十 ト/
      |ヨ+i l |ート.′    シャナ < どうも……助かります。                      |ヨ+i l |ート.′
      |ヨ┼t..l:ト/                                                 |ヨ┼t..l:ト/
      |EΓLト/                                                 |EΓLト/
      |ョ:!-ト/                                                  |ョ:!-ト/
      |ョz:ト/                                                   |ョz:ト/
      ト:ト/                                                    ト:ト/
      |ト/                                                    |ト/
      `’                                                     `’
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 後ろからやってきたピアニィに向けて振り返り、両手に持ったアイスクリームを見せる。
| 生きるか死ぬかの世界にいるスカベンジャーらしからぬ悩みに、
| ピアニィは一瞬面食らったような様子を見せ、しかし直後には満面の笑みを浮かべて、
| シャナの差しだしたアイスを受け取る。
| ……甘いもの好きな辺りも、実にヴィルヘルムの友人らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
5217 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:08:36.19 ID:G9EPGuRw
                    __
                r'´ ̄     ̄`
                \    , -――-、
                __r 、> イー- 、   ヽ
              ,ィN   ヽー---、 \  '
        , ィ´ 7ァ'´/ イ     \    ヽ ヾlィ ̄`ヽ
      r={  /   ハ      ヽ   \ \   ノァ、
      ハハ /,'  ,'  ! ',   ヽ       ',  | 丿/ ヽ
      | ヾ〉 /  i   |  ',    ',  _ヽ_     !彡'   l
      | ノ i  j  , ィ、Tヽ ハ   i ´   ハ`メ、  |     !  いやー悪いですね、ごちそうになっちゃって……
      j/ | i|  ハイ | ソ__ヽ', ヽ  j     ',    l      !
      !'  ', ハ   ',  レr、=ュ、\ ヽ,、ミ、_ }  j i|       l   あ、これ甘さ控えめだけど中々……結構な当たりですね。
     ,イ   ', ト   ',、.| ト':tj:j| ` メ  r==ミ j  / ハ      l
    / {   ヽ ',\ ヽ ゞ- '        /  / ハ      ',                    こちらこそ、処理してもらって助かります。
   ,'   ',   / ヾ、 ヽ、ゝxxx    '  xxxノ / /  l      ,                       ……味の良しあしは、私にはどうも > シャナ
  '    ヽ_ /_, ハ    ヽ    ` ゚´ イィ   /   l      ',
        /  / |`ト     ≧ 、 __ ィ /    イ   l                                      こっち
        , '  /  ! l ヽ   ', ヽ|   {    /     !        おや、ベイと知り合いの理由は、てっきり甘党かと思ったんですが……
            / _i !_j ヽ  } j> <!   /=ー-- _
   /    イ ̄r-、l |  `ー} リ ハor-,o)ヾ、 |>      `ヽ      となると、案外実力派?
  /     ,'_r‐'、  ', ヽ  j/L/ /ゝ=イ、\_j          l
      イ 、 ヽ (_`ーヽ '   ,イ/////rヽヘー、_          j                             若干、自信喪失中ですが……
    / !ーヽ_ゝ'` -' j  ,イ//////ハ、 ヽヽ } 〉      /ヽ                        まあ、荒事絡みで、目を付けられました > シャナ
   /   ',ヽ  ヽ ノ  ,イ////////j_) `  / rュ、   ノ  \
  ' __,, -=ュ「'ソヽ  イ  j ヾ/////// `ー-イ'l ゞミ=ュ、 }     ヽ   おやおや。
  <///'  j    ノ  /   ヾ///l    /  !   `ヾミ=ュ、
  彡' /  /    !  /    j///| __ ィ、    !     `ヾミ=ュ
  イ   /    ! /    ///|´j   l、    !       `ヾ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                                      しょぶん
| そういうわけで、しばし二人で会話をしつつ、アイスクリームを 賞味 する。
| 話題には、取り敢えず共通の知り合いであるヴィルヘルムの名前が挙がるが……
| 流石は組合職員といったところか。すぐにシャナ自身の実力についての話につながった。
┗───────────────────────────────────────┛
5218 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:09:47.56 ID:PK0y7WFO
甘党でスカウトされたと思っていたのかwww
5219 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:12:59.55 ID:G9EPGuRw
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ                するとあれですか、今日ここに来たのは…… > ピアニィ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} どこか鍛錬にいい場所はないか、探しに。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  ……恥ずかしい話ですが、
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'    昨日は警備ロボットに後れを取ったので。
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                    いやいやいや……リミッター外れたロボットとか、
|::::::::::::::|                     人:::::i                     負ける方が当たり前ですから。張り合わないで > ピアニィ
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i     ……でも、スカベンジャーなら、遅かれ早かれ戦う相手ですし。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\   確実に処理できるようにならないと。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                              確実にって、えぇ…… > ピアニィ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| アイスを食べる合間に会話するピアニィと、会話の片手間にアイスを片付けるシャナ。
| 二人の行動は同一のはずだが、しかしどこかずれている気がしないでもない。
| ともあれお互いのアイスクリームが小さくなってきたころ、会話は最初の挨拶付近まで巻き戻り、
| しかしシャナの回答は、当然はじめとは異なったものとなる。
┗───────────────────────────────────────┛
5220 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:16:11.51 ID:PK0y7WFO
ちょうど剣術訓練出来そうな所も見つけたしね!
5221 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:16:48.47 ID:G9EPGuRw
   /_::::_:::::.\ _{/_/
  ,≧= ― =ミ:::::::\   > 、 _
.:7         ヽ:::::::}     `_:::_\
/      /    |V_リ   /  ` _ヽ_
    ,      .| `'  /          V
   :/       ,リ .; /            |
  .:/        / / ′            ヘ
 .::/        / ,.: '       /,     /  .  (うーむ、流石あのベイと遺跡に行った5級……)
..::/     .._; {  i  _ ´/     ,イ   V
.;   > ´ / ハ !  !       / i / / }    |  (暴走ロボットを単独で"確実に"処理できるようにって、)
 /     { iヽリ        r'_ ノ-' ´ /   ,|
,     / ハ.v/   V   |     ,.:     /i}  (フレッシュのする発想じゃないですよね)
   .;  イ: . V    .   リ、  ; /  / イ /
  /r-、 !   { ;.     丶 { ヾミ / ィ ´リ  ;    (……今度先輩に、変わった5級がいたって教えときますか)
 ./ .|-、 ヽ, -iノ       ト、|    ´ ( 〈{/
l ,  ,|: : ヽ _ {       } 、     イ   }
l   <: : : : Y ヽハ    .リ  `  <   .i! !     あ、そうだシャナさん。
l   | 〉: :\.: : : :.\ : / >< リ!   /{ ;
  <: : : : :.丶: : ,-、ヾ'`ヽ  |./ |   / ./
´: : : : : : : : : : :..{ ..',: : : : \- | /  ′
.: : : : : : : : : : : :.乂_ノー 、 : : : `: : : .ヽ
: : : : : : : : : : : /:::| \:::::>、 : : : : : : .ー 、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてそこに付随する鍛錬の理由……生身で警備ロボットに負けたという話に、
| 内心で頭を抱えるピアニィ。
| それも目標が、『確実に』処理できるようにときたもんだ。
| 向上心旺盛な少女に、苦笑いを押さえきれない。
┗───────────────────────────────────────┛
5222 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:21:45.71 ID:PK0y7WFO
こうやって変な人が寄ってくることになるのかwww
5223 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:26:14.20 ID:G9EPGuRw
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|             シャナさんって、銃と……
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ             ……ひょっとして、その刀も使ってます? > ピアニィ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/  まあ……メインアームだし。
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|                                    (えぇ……) > ピアニィ
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|                  まあ剣術や射撃はともかく、格闘術は
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧             どうですか? それなら少し、役に立てますけど > ピアニィ
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  手習い程度には……
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////   本格的には使ってないです。
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : |::/ !////{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さておき、独学で技量を伸ばすには、実戦以外ではどうしようもない限界があるものだが……
| 幸いにして、ピアニィは格闘術に関して覚えがあるようだ。流石はスカベンジャー関係者……
| 思えば、彼女の友人のヴィルヘルムも、喧嘩憲法とはいえ格闘術の使い手だ。
| 実際に見ないことにはわからないが、まあ期待はしてもいいだろう。
| 素手の戦闘術も、あるならそれに越したことはない。
┗───────────────────────────────────────┛
5224 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:28:59.27 ID:PK0y7WFO
護身術()
5225 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:37:02.55 ID:G9EPGuRw
                    __
                r'´ ̄     ̄`
                \    , -――-、
                __r 、> イー- 、   ヽ
              ,ィN   ヽー---、 \  '
        , ィ´ 7ァ'´/ イ     \    ヽ ヾlィ ̄`ヽ
      r={  /   ハ      ヽ   \ \   ノァ、
      ハハ /,'  ,'  ! ',   ヽ       ',  | 丿/ ヽ
      | ヾ〉 /  i   |  ',    ',  _ヽ_     !彡'   l
      | ノ i  j  , ィ、Tヽ ハ   i ´   ハ`メ、  |     !
      j/ | i|  ハイ | ソ__ヽ', ヽ  j     ',    l      !  よろしい、それでは、
      !'  ', ハ   ',  レr、=ュ、\ ヽ,、ミ、_ }  j i|       l
     ,イ   ', ト   ',、.| ト':tj:j| ` メ  r==ミ j  / ハ      l   ピアニィ先生の格闘教室、始めましょうか!
    / {   ヽ ',\ ヽ ゞ- '        /  / ハ      ',
   ,'   ',   / ヾ、 ヽ、ゝxxx    '   xUxノ / /  l      ,   いくら銃を持っていようが、剣術ができようが、
  '    ヽ_ /_, ハ    ヽ    ` ゚´ イィ   /   l      ',
        /  / |`ト     ≧ 、 __ ィ /    イ   l         最終的に使える武器は己の拳ですからね!
        , '  /  ! l ヽ   ', ヽ|   {    /     !
            / _i !_j ヽ  } j> <!   /=ー-- _
   /    イ ̄r-、l |  `ー} リ ハor-,o)ヾ、 |>      `ヽ                       ……よろしくお願いします > シャナ
  /     ,'_r‐'、  ', ヽ  j/L/ /ゝ=イ、\_j          l
      イ 、 ヽ (_`ーヽ '   ,イ/////rヽヘー、_          j   うむ、よろしくお願いされます!
    / !ーヽ_ゝ'` -' j  ,イ//////ハ、 ヽヽ } 〉      /ヽ
   /   ',ヽ  ヽ ノ  ,イ////////j_) `  / rュ、   ノ  \
  ' __,, -=ュ「'ソヽ  イ  j ヾ/////// `ー-イ'l ゞミ=ュ、 }     ヽ
  <///'  j    ノ  /   ヾ///l    /  !   `ヾミ=ュ、
  彡' /  /    !  /    j///| __ ィ、    !     `ヾミ=ュ
  イ   /    ! /    ///|´j   l、    !       `ヾ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そういうわけで、この日はしばしの間
| 実は格闘技好きだったピアニィに指導されて、格闘術(主に打撃)を指導されることとなった。
| 指導前から、彼女の頬に汗が浮いていたのは、
| 一体何だったのか……生憎シャナには見当がつかなかったが。
| その理由というのは、シャナが刀……近接武器をメインに据えているということに、
| 内心焦っていたためだというのは、ピアニィのみぞ知る。
┗───────────────────────────────────────┛

      ピアニィの好感度がE+に上がりました。   (お、大物新人ね……(震え声))

   ▼ シャナの格闘術がLv:5に上昇しました。

5226 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:39:39.68 ID:BC0OH5XR
うん大物新人だね…(便乗震え声
5227 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:40:05.74 ID:4MASsbU4
刀剣をメインにしている奴ってこの世界結構いるよな?
みんな化け物か義体だけど
5228 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:42:01.49 ID:G9EPGuRw
義体でも半ミュでもない見た目小さい子供が接近戦メインですって言ったら……
普通「お、おう」みたいな反応なるやろ。そういうこった。
5229 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:43:04.14 ID:PK0y7WFO
E,ESPあるし… 諜報員だし…(震え声
5230 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:43:57.72 ID:G9EPGuRw
                        【フリーパート】

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ピアニィの技術、知識、そして思想は拳による打撃に若干以上に偏っていたのだが
| ……結論から言うと、おかげで単純な型通りの動きとは違う、
| 細やかな動きに生かす事ができそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @3 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 官営武具店 【スカサハ・リリィ】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     店の前を通った時、中を覗いてみると……カウンターでリリィが昼寝している。大丈夫か?
   2) 官営武具店・ガンレンジ 【やる夫】
     官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
     訓練を目的に利用しに来たが、先客が居た。やる夫だ……先日買った突撃銃の試射をしているようだ。
   3) 青空市場 【クーデリア】
     ジャンク品やその修理品を扱う屋台が並んでいる。
     そこそこな人ごみの中に、クーデリアの姿を見つけた。……まさかここで装備を買うつもりだろうか?
   4) 工房『アナグラ』 【ヴィルヘルム】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     何気なく店内を覗いてみると、ヴィルヘルムの姿がある。……今回は無理をさせてしまっただろうか。
   5) スカベンジャー組合 【アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場。
     暇そうな時間を見計らって、またアリスから話でも聞いてみようか。
   ×) 中層区・公園 【ピアニィ】
     中層区にある芝生の植えられた公園。
     格闘技(打撃)マニアのピアニィに、格闘術の指導を受けた。参考になりそうな部分もあったので、ありがたい。
   ×) 商会付近 【ほむら】
     下層区にある大きな商会近くの通り。
     ……イベントを起こすにはシャナの技能レベルが足りない(メメタァ)

5231 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:45:29.52 ID:4MASsbU4
3) 青空市場 【クーデリア】
【1D100:64】 
5232 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:47:08.65 ID:PK0y7WFO
【1D100:12】
2) 官営武具店・ガンレンジ 【やる夫】
5233 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:52:19.82 ID:PK0y7WFO
@一人は…
5234 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:54:24.36 ID:G9EPGuRw
58分なってもいなかったら、青空市場行ですねー(特に時間制限書いてない場合、15分リミットですので)

さて書き溜めは尽きているわけだが、このまま続きをやるか、安価が終わったら今日は投下終わるか……どうしよう
5235 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:56:06.43 ID:aEM3prRz

【1D100:92
5237 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:57:52.45 ID:G9EPGuRw
ふむ、青空市場行になりましたか……了解了解。
では、スレ主もちょっと集中が続くか微妙ですので……
5238 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:58:07.16 ID:G9EPGuRw
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

5239 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:58:35.19 ID:aEM3prRz
乙ー
5240 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 22:59:17.75 ID:4MASsbU4
よし! クーちゃんになった。
乙!
5241 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 22:59:34.31 ID:G9EPGuRw
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       ぼちぼちシャナの強化が始まってまいりましたが、
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      本日のスカベンジャーはここまでです。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     次回はくーちゃんと青空市場でコミュです。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  みんな、>>5138のこと忘れちゃだめだからな!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li 
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
5242 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:00:37.01 ID:PK0y7WFO
乙ー おやすみー
他の女にあった後でご機嫌うかがうかのようにクーちゃんに会に行く、浮気者ムーブシャナ…w
5243 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 23:04:10.62 ID:G9EPGuRw
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′  
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  今回で剣士キャラのチラ見せはできましたし……
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉 4th Turnは彼が登場……【刀剣】強化の準備はばっちりだな!
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ さて、スレ主は書き溜めやったり、他所のスレロムったり……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    あ、はじめてのAAさくせいの準備もやっとかないとな……
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /     取り敢えず、まずはソフトのDLからだ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \  そうそう、最近いつも言い忘れてますが、質問事項とかあれば、
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l   書いててくれれば次回投下までに回答しますよー
5244 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 23:06:51.56 ID:G9EPGuRw
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ ああ、もう一つ連絡忘れてました。
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  次回の投下予定ですが……
       /// ハ  |""      ""}i |
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |    ふむ、くーちゃんだし早めにやっときたい。
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:    10/25(火)か、10/26(水)の21:00開始予定にしましょう。
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \  どっちの日付になるかは、明日改めて連絡します!
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
5245 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:07:01.94 ID:gokutQii
乙、会話安価あれば狙いたいな
5246 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:07:59.50 ID:4MASsbU4
次で同居に誘うか? 好感度的にはできてもまだ早いんじゃないかと思うんだが
次に部屋に遊びに誘うかなんかワンアクション置いてからにしたいんだが…
ストーリーを早く進める為にも同居に誘うのもOKだけど
他の皆さんはどう思う?
5247 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:11:51.67 ID:gokutQii
とりあえず最初は同居よりお泊り会ぐらいのワンクッションはさみたい
5248 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:15:52.47 ID:4MASsbU4
お泊り会いいね。ついでに一緒にお風呂に入ってあらいっこシーンがあればなおよしw
5249 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 23:21:46.34 ID:G9EPGuRw
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
             . '. :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
         . ': : / . : : : : : : : : : : :!.:.: : : : : : : : :.:.|
         /. : ,'. : : : : :!.:.: : :|.⊥l |:l: : : : : : : l: : :|
.         /: : : i: :i: : : : |.:.ィ ´l:l:l:.i |:l: : : : : : : |: : :|
       .' : : : リ:.:l: : : 八:.トvノ从ノノハ:.i: : : : : :|:.:!:.|  (お泊り会からの一緒にお風呂、)
        .'. : : :./:{: |: : : : ::N x≦三王从: : : : :ル1 :|
      l: : : : i: :ハ:{: : :.:.Ⅵ《 |イ.:: ::i|  ヽ. :./ 从:!  (そこからさらに洗いっこ……だと……!?(驚愕))
      |: : : : |: : 八: : : :X  |{ト-1 l|   ∨    :|
       /!.:.: : :.|: /: : :\: : :\ j ヒ斗'         ::|   (な、難易度たか……い、いや、や、やってやろうじゃねぇか(震え声))
     /. |: : : : j/: : : : : :.\{⌒      .      ::|
    /: :.:|: : : : |: :i: : : : : : :|            .:::|
. /. : : :从.: : :.:|: :l: : : : : : :|\       _     / 〉 あ、ちなみに4th Turnがイベントターンでその進行の都合上、
X斗七/: 人: : :l: :l: : : : : : :|二 〕ト .      / /
  /. : :/: :∧: j:.八 : : : : :.j  | |  rf ≧=≦i _∠|__  このターンに同居に誘っても、
 . '. : : :/: :/:.∧:| ̄::\:.::.:N  | |  |片Y__/{::/  __ _ .ノ
/. : : :/´ ̄ ̄:N:::: ::__:::\: :.\ j 〈\ /.:::::K / ̄ ̄ ノ  実際にお家にくるのは次ターン終わってからです。
!: : /.::: :: :: :/}:|´     ヽ. : :.ヽ /\〉i.:::::::|人} \ ̄
{: /.:::::: :::::/  N       ): : : :) ⌒Y:!::: ::从::.\. 〉     あれです、遅れる分はきっとお引っ越しの準備とか……
从: :: :: :/             /: : :./{\/j |:: :: ::人.:: :::|
 ∧:::::::|          /: : :./::::\ し}: :: ::.:::::\. |
  ∧:::::j          /: : .イ::_::_:: :〉i::| ::: :: :: ::.::::.:|
   }:::: |           〈: :/  /.:: 从::: ::: :: :: :: :|
  入 人         人{  / :::: ::: ::人. :: :: :.::::::|
    }> ≧== ≠  彡jハ /:: ::: :: ::/\:\: :::: :/|
5250 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:35:39.23 ID:4MASsbU4
見せてもらおうか。ペッタンコ少女の洗いっこという物を(赤い○星風に
5251 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2016/10/23(日) 23:37:02.99 ID:aEM3prRz
>>5250
ハマーン様、クェスちゃん、こっちです
5252 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/10/23(日) 23:39:32.40 ID:G9EPGuRw
>>5250
ラ○ァ「大佐、邪魔です」
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2839-4c4030e2