情報部シャナのスカベンジ日誌 4th Turn 「フジノミヤ」その7

6184 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 15:57:50.89 ID:naHaOU+z
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                4th Turn 《フジノミヤ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6185 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 15:58:03.49 ID:naHaOU+z
                 ,.. --- .. _
               /    r-   ` ..、
              /         ` :.. \
             /    ,     \  ヽ:. 丶       ところでガトリングとか使ってていいんですかね?
             .l  , / /ミx、/ヘ  \  ヽ:. ',             こう、スレの金銭バランス的なのは…… >
             l  i .,' {ミシヾ从ハ '., ',  V ',
            .l .i l i! i      '., .', iミ、 V .}  大丈夫だ、
            j ノ! li!:i! l       .i ハ .lタミ、 l
            ノ,i|  .i:::i ≧.,,__、 ,__,ィ≦il}fヾ \ {   今回の依頼(ゴキ退治)で、ぶっ壊れるから(確定事項)
           ノ:/i  .ハノ、::::::::::}=={:::::::::jiノ ノノ∧、ヾ
          {//:|  i!  {  ̄ ̄   ̄ ̄ /´/// }\≧                           ファッ!? >
        /⌒i/∧ l ∧    、_ ,   ///////l//\
    ,...、-イ::::::::///∧ { .{  \`ー-一´/.!//////.レ///.\
   rヾ:::ヽ::::::::/:V///∧jヽ   ` 、_,,. '  .////////!//////≧=-..._
  ノ/∧::::ヽイ: : :l|V/////∧  ////∧ ∧///////!///////////∧
 ////∧:::::}..i : : ,il/V/////∧ ./V////.V////////l////////////∧
//////∧__:l..i ̄: il//V//////〈  }三{ ///////////////////////∧
/////////∧i : : :il//三三三ニV二ニV三三三\/////////////////∧
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遂に始まったお祭り当日にして宇宙ゴキブリ退治当日。
| もっと人でごった返すかとも思われた逆さ十字だが、スカベや傭兵の客はG退治に出掛け不在。
| 決して暇ではないが、過労というほどでもない店内に、憲兵隊の青年が現れ……
| ……そしてシャナは、スカベンジャーとしての仕事に従事する。
| 
| 訪れたのはフジノミヤ下層区スラム街。
| 装甲戦闘車や装甲スーツまで揃えられた、物々しいその場所には……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>5583(補足:技能【刀剣】Lv10 アイテム追加『零式軍刀>>6080』)

      好感度一覧        >>5587

5583 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:48:00.70 ID:/Re2g0gY
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 291 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮    Lv:1……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
.                 Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。


 【特性】
  ESP【縮地】.……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃.         これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃.         移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
.             ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
.             根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
.             現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6680 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 [sage] 2017/02/11(土) 22:12:00.70 ID:MjPXU0FK
ふむん… やる夫さんたちとは合流しないか
そりゃそうか…
5587 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:49:46.00 ID:/Re2g0gY
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……B+   (お泊り会……ちょっと楽しみかも)
   やる夫.    ……D+   (なんとも強い子だお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D     (無理はしないでいいんだよ)
   スカサハ.    ……D+   (大きな器に育ててやりたいな)
   リッカ.       ……D     (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ       ……D     (シャナちゃん、ガンバ!)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
6186 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 15:59:20.63 ID:naHaOU+z
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6187 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 15:59:32.57 ID:naHaOU+z
  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「 ̄
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ下層区、スラム街。
| 半ミュータント蔑視の色が濃い皇国本領において、フジノミヤの行政機関が不干渉放置……
| ……事実上の黙認によって、居場所として与えた場所。
| 半ミュータントの他にも、下層区などでの正規仕事に就けなかった者が暮らすこの場所は……
┗───────────────────────────────────────┛
6188 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:03:37.75 ID:naHaOU+z
                          ,r ‐‐‐.、
               r、           /´ 〉: :_:_::'.
                く\       レ' 7´::::::T              ポイントD7、配置完了。これで最後だ。
                ∩、ヽ       〉ノ.::::::::ノ
                「jjjjト、\   ∠ 二二ニヽ.           ___  あとはマナガ警部補が説明を終えて、
                 V:::::::.\\: : .: .:.::ヽ   `¨¨`ヽ     /   \ ‐‐-.、
                 V: :. :.:ノヽ >. :. :.:::.:}      :!::!    /     /: : : : : `ヽ 突入班と傭兵たちがつっこむだけ、か。
                  '.: . ノ. :.:ノ.:.:.:.::::::/      l!ノ   /´  ̄ ̄ ノ: : : : : : : : : :.)
                  レ'´.: .:.: .:.::::,. イ  〈{:.警.:{} l!   〈  `T 三二 > ‐rr --く       油断するなよ。
                  {. . :.::::.:.,. イ .リ       リ   ヽ _ノ::, ,,´、、〉.:::.::i |: : :_ノi
                   `ーー‐'´ i    R. P. D !     ヽ:〉゙゙´ノ.:::.::://: /.::::}       テロリストどもが強行突破を図るかもしれん。
                          {         ノ       ノ.:::.:.:::.:.:.::///.:::::::.::L
      「L__ _ _____ _ __     `T. : .:. :; :; :;; :. .:       ヽ::.::.::.::.://.:.::::::::::::「  ̄ `ヽ ああ、わかってる。
     「 二二二 二二二 二二 ヽ─ ─ ──ヽ 三三三 三三三三ニ \:::.://.::,. イ:::::::::::::::.:.:.:.
 r─ =} TLL   ( ⌒ヽ´` ` ``¨¨ ¨ ¨ ̄ ̄  ̄ヽ二二  ニニ ニ ニ ニニ ニニ `フ´  ̄ ̄  ̄ `ヽ、:;;;;
   ̄  ̄ 「 ̄ ̄  ̄ヽ ノ.:`ヽ     「i i ii i´  ̄ ̄  ̄ .: .: .: .: .: .:   .::.:::_∠ ,. -‐‐‐- 、    ヽ
          ̄| ̄i::: . .::: .ヽ ニニニニ l i il ll「二二L _. . :.: .: .: .T ii i   / ,.ィ彡三三 ミミヽ
           `ーヘ:::. . :. :.: .\  i | i il ll: :eァ  ___」リ. :. :. :.:.l リ V//  . .: .: .: .: .: .: ヽヽ
             \: :. : ::. :: :.`フ⌒ヽ ii ̄( ニつ ⌒「二二ノ  /  .: . . .: .: .: . :`ヽ ,.:.ヽ}
               `ヽ: ::. : :: .: .: .: .:.ノ   ( ニつ ノ     / . .: .: .: .〈{:.警.:{}. :. :. :.V:/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| しかし、内政不干渉とはかけ離れた、スラムの外からの厳戒態勢にあった。
| スラム街をぐるりと囲むように、警邏隊と、一部駐留軍が戦闘装備で警戒に当たり、
| 雇われ者の傭兵や屍肉喰らいの姿もある。
| 彼らの装備には、装甲車や装甲スーツまであるという厳重振りである。
┗───────────────────────────────────────┛
6189 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:07:46.11 ID:naHaOU+z
                          / : : : :,、: : :,/: : : : : : : ゝ
                       }: : /^´ `"⌒"゙´^"'-、:: :`ヽ
                       ノ:.:/ /,   _,  j       iヽ: : 〈
                         ): ::} 斗ャ≦〈  ゝ≧zx、_ | {: : :7  あー、はじめましての方も多いかもしれませんな。
                        フ::j  -=冖 ,  、¬=x`゙ 」: : ゝ
                         ハ}    ´|:   \    }-、}   マナガリアスティノークル・ラグ・エデュライケリアス警部補です。
                          { (:{、     ゙       イ//
                        \} ヽ   ー -'     / :; /    長い名前ですんで、マナガ警部補とでも呼んでください。
                           从  ヽー――一ァ   ,「{
                           }ノ\  `¨二¨¨´ / イ`く      今回の依頼について、私の方から説明させてもらいます。
                      // | ヽ        / :{  |、
                     //   } 、 `'ー―   / :|  |、\__
                      /\|  / \       ./ /  :!、\|ニ=- _
                _、-=ニ}\\|   {          / /   |、\|\\\ニ=- _
           _、-=ニ\\\|\、./   :{、          /    V\|\\\\\\ニ=- _
        _、-=ニ,\\\\\\!\./ ./\ヽ       /⌒\   V、.|\\\\\\\\\ニ=- ,_
  _、-=ニ \\\\\\\\、/\]/:| / \   ./\   |\ V.|\\\\\\\\\\\\
. /\\\\\\\\\\、./\\\| \  \/ ,. イ   |\.ヽl、|\\\\\\\\\\\\
/、.\\\\\\\\\\/' \\\|  _>/<_ __    |\\、.|\\\\\\\\\\\\
.\\\\\\\\\\、/\\\\|    〈 C  ̄      |\\、|\\\\\\\\\\\\  ↓ この辺に他の人達
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなスラム街の外苑で、傭兵や屍肉喰らい達に囲まれる、一人の男がいた。
| その風貌は、どこかさえない中年男性を思わせる。
| 着込んでいるのが周囲の警邏隊員のような戦闘装備でなく、着古して寄れたただのコートで、
| ネクタイがしめ切れていない。それに、人のよさそうな困り笑いもそう見える原因かもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
6190 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:12:10.21 ID:naHaOU+z
          フ: :{ /               /          ヽ  ∨: :_:_:
       <: :/.:{     ___   i   ′     _____、    〈: :く⌒
          イ_{ヽ:|  /⌒寸≧k_;   /厶斗ャ≦二 ̄`゙`   : }: :/⌒ お聞きの方も多いかと思いますが、改めて。
            |Y::}    ィだシ``マハ  {: : 、: 弌だジ`ヾ_    : {::Zヽ
            |{::ハ   `    / |  : : : \ 、   ´    : ノ: { },/ 現在こちら、フジノミヤ下層区特別開拓区画……
           } V}           |   : : : : : \       : { : :{_ / ,
            __〕イ:ハ          |  :i : : : :   \      : /}: :/ /: まあ要するにスラム街ですな。
     __、-=ニ/--乂_}、         !:   | : : : : .        /⌒  ./ハ:
__、-=ニ----=/---/  | :ヽ            : : : : : : .       // /ーr'V  ここに、旧ミュータント解放戦線を母体とする……
--------=,/---/  :| : : .     ` ー‐ '′         .:   | . :|
-------=,/---/    :!   :.  _____ _____  -;〉 .:  . :| . :|   と、自称するテログループの残党が侵入しました。
-----==,/---/   :∧   :.   、________,.     .:   :/. :/
---===,/---/    : :/:\ : :.       ¨¨¨¨¨      / /. : :/    彼らの排除が、皆さんへの依頼となります。
-====,/---/     : : : : /}\:.             /// . : :/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな容貌のマナガ警部補だが、荒くれ者も多い傭兵たちに侮られた様子はなく、
| 皆、真剣に彼の話を聞いている……
| ……単に依頼人だから、階級が曹長に近しい警部補だから、というだけではない。
| ともすれば、先のさえない中年という評価を覆しかねない、もう一つの身体的特徴……
┗───────────────────────────────────────┛
6191 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:16:29.42 ID:naHaOU+z
                          / : : : :,、: : :,/: : : : : : : ゝ
                       }: : /^´ `"⌒"゙´^"'-、:: :`ヽ
                       ノ:.:/ /,   _,  j       iヽ: : 〈
                         ): ::} 斗ャ≦〈  ゝ≧zx、_ | {: : :7  見ての通りスラムの外周は我々警邏隊が囲っておりますので、
                        フ::j  -=冖 ,  、¬=x`゙ 」: : ゝ
                         ハ}    ´|:   \    }-、}   皆さんには中に突入して、
                          { (:{、     ゙       イ//
                        \} ヽ   ー -'     / :; /     潜伏しているであろうテロリストと戦っていただきます。
                           从  ヽー――一ァ   ,「{
                           }ノ\  `¨二¨¨´ / イ`く     つまり、捜索と戦闘、両方こなさなければならないわけですな。
                      // | ヽ        / :{  |、
                     //   } 、 `'ー―   / :|  |、\__   ああ、くれぐれもスラムの住民に不要な手出しをなさらぬように。
                      /\|  / \       ./ /  :!、\|ニ=- _
                _、-=ニ}\\|   {          / /   |、\|\\\ニ=- _ 運が良ければ牢屋行きになりますよ。
           _、-=ニ\\\|\、./   :{、          /    V\|\\\\\\ニ=- _
        _、-=ニ,\\\\\\!\./ ./\ヽ       /⌒\   V、.|\\\\\\\\\ニ=- ,_
  _、-=ニ \\\\\\\\、/\]/:| / \   ./\   |\ V.|\\\\\\\\\\\\
. /\\\\\\\\\\、./\\\| \  \/ ,. イ   |\.ヽl、|\\\\\\\\\\\\
/、.\\\\\\\\\\/' \\\|  _>/<_ __    |\\、.|\\\\\\\\\\\\
.\\\\\\\\\\、/\\\\|    〈 C  ̄      |\\、|\\\\\\\\\\\\  ↓ この辺に他の人達
┏────────────┓                                            ↓↓ もっと下の辺にシャナ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 彼は、特筆に値する巨漢である。身長は目測でおよそ2メートル半。
| 背が高いばかりで細っこい身体かと言えばそんなことはなく……がっしりとした体つきで、
| ネクタイがしめ切れていないのも、コートがよれているのも……
| ひょっとすると周囲の警邏隊と服装が違うのも、その恵まれたガタイが原因だろう。
| 常識離れにも近いガタイだが……見たところ、義体ではなさそうだ。あれが生来のものだと?
┗───────────────────────────────────────┛
6192 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:20:41.70 ID:naHaOU+z
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   運が良ければ牢屋行き……うっわえげつねぇ……
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.                               どういうことです、先生? > スカベ
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '   下手にスラムに危害加えると、
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////    こっちがリンチ食らってあの世行きってこったお。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、  まあ確かに、半ミュータントはやる夫達みたいな生身より、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<  身体能力上だし、地の利も数の優位も向こう……
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ そりゃ死ねるお。
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'                うわぁ……スラムじゃ言動に気を付けよう > スカベ
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´           それがいいお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな警部補の話を聞きながら、傍ではやる夫が別のスカベンジャーと小声で話をしている。
| 牢屋行きがどうして運が良いことになるのか……
| 単純にして明快、警邏隊の干渉が間に合い、命が助かるから。
| 食い詰め者やはみ出し者の多いスラムだが、だからこそ外敵への団結は固い……
| 必要以上に彼らを刺激しないように気を付けよう。
┗───────────────────────────────────────┛
6193 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:24:48.91 ID:naHaOU+z
                          / : : : :,、: : :,/: : : : : : : ゝ
                       }: : /^´ `"⌒"゙´^"'-、:: :`ヽ
                       ノ:.:/ /,   _,  j       iヽ: : 〈
                         ): ::} 斗ャ≦〈  ゝ≧zx、_ | {: : :7  まあ、うちの依頼受けてる人達なら、大丈夫だとは思いますがね。
                        フ::j  -=冖 ,  、¬=x`゙ 」: : ゝ
                         ハ}    ´|:   \    }-、}   そういう人格面を重視して、傭兵機構や組合に紹介頼んでるわけですし。
                          { (:{、     ゙       イ//
                        \} ヽ   ー -'     / :; /
                           从  ヽー――一ァ   ,「{     で、話を戻しましょうか。
                           }ノ\  `¨二¨¨´ / イ`く     
                      // | ヽ        / :{  |、     ターゲットの写真は今配ります。
                     //   } 、 `'ー―   / :|  |、\__  
                      /\|  / \       ./ /  :!、\|ニ=- 基本的に中ではご自由に活動して、捜索・戦闘してください。
                _、-=ニ}\\|   {          / /   |、\|\\
           _、-=ニ\\\|\、./   :{、          /    V\|\\ 警邏隊からも突入チームは出しますが……まあ捜索方針は人海戦術ですんで。
        _、-=ニ,\\\\\\!\./ ./\ヽ       /⌒\   V、.|\\
  _、-=ニ \\\\\\\\、/\]/:| / \   ./\   |\ V.|\\                            質問、いいですか? > 傭兵
. /\\\\\\\\\\、./\\\| \  \/ ,. イ   |\.ヽl、|\\ ええどうぞ。
/、.\\\\\\\\\\/' \\\|  _>/<_ __    |\\、.|\\
.\\\\\\\\\\、/\\\\|    〈 C  ̄      |\\、|\\\\\\\\\\\\  ↓ この辺に他の人達
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな事情をさらりと流しながら、マナガ警部補は話を進める。
| どうやらスラムの中では、特に警邏隊の指示に従う必要はないようだ。
| 個々人ごとに、聞き込みをするのもよし、目で見て回るもよし、自由に標的を探し出し、排除する。
| 注意すべきは、住民に不要な、かつ過度な危害を加えないこと……
| まあそれは、スラムだろうが通常の市街だろうが、当たり前のそれだけだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6194 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:29:02.19 ID:naHaOU+z
               ,イ
               //-――;:=‐
          ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、  ターゲットの排除ってことだけど……
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',  それはつまり、殺害か? それとも捕縛?
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',   捕縛の場合、傷はどの程度まで許容できる?
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!                            どちらでも構いません。
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、              捕縛すれば多少報酬に色も付きますが…… > マナガ
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',   無理して狙うほどではないと。
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、  了解した。
      ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`
       ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
        ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ  帰って早々、フジノミヤには大仕事があふれてるなぁ……(ボソッ
        ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
         ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
          ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
           `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
           r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 傭兵や屍肉喰らいの群衆の中から、一人の青年が声を上げた。
| 見た目は若いが、随分場慣れしているようだ。
| 敢えてなのかどうなのか、警部補が排除と濁していたテロリストの処遇について、
| 殺害の可否を確認している……答えは、可。
| 捕縛に比べれば、ずいぶんやりやすくなった。
┗───────────────────────────────────────┛
6195 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:33:10.47 ID:naHaOU+z
                     _/: : : : : : \rー-、r\:Vイ: :/: : :/: : : : : ::Σ
                7: : : : : /⌒´       ^⌒´ ̄`⌒^ゝ: : : : :\
                  _>: : : : :>                  `ヽ: :、::〈
                     `Z: /.:/  i                 i 〈: : :\{  他の方も、質問があれば是非どうぞ。
                    ∠/: :{   :!        :   i        |  }: :、: く
                  /: : :{    ____ j    { ______     >: :\ゝ 基本スタンスは先にも言った通り、
                 }::ハ:<   '"¨二 ̄`、  /'¨¨二¨¨`゙   }:ィ‐v'´
                     7.ハ〈    イ以ソ 〕ハ   、イ以ソ`ヽ   7从|ゝ  1) スラム内部では自由行動
                    | { |:{       /  |   \、      }{ ):!   2) ターゲットは殺害しても捕縛してもよし
                  V {_|            |      `     :/ゝ/    3) スラム住民に不必要に危害を加えることは禁止
                       Vハ ヽ       ′            /「 /
                __ -=7ハ} :,      ' -=__ -┘      / :|/{\    の三点になりますかな。
         __ -=ニ-_/-_,/  :i                    /  | !-ニ= _、__
    __ -=ニ-_-_-_-_-/-_-|    |:,   、ー――――――ァ     / |-_-_-_{-_-_ニ=- __
__-=ニ-_-_-_-_-_-_-_-_./-_-_,|   |::.、 、 ` ー‐------一 '  ,  // :!-_-_-_|-_-_-_-_-_-_ニ=- __
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ /{-_-_-!   |::: \i、   `¨¨¨¨¨¨´   // /  |-_-_-_|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-.//|_-_-_j    :、   \  , , , , ,  /:/ :/   V_-_-_|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_|-_-_-|      \   \_____/,/ /     V-_-_V-_-_-_-_-_-_-_-_-_-
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_!-_-_-|      \ \         /         V-_-_V_-_-_-_-_-_-_-_-_-
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-,|_-_-_/    /⌒\\ ヽ      //⌒\      :|_-_-_|_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、簡潔に言って質問タイムである。
| これからスラムで依頼を遂行するのにあたって、
| 警部補達に訊いておきたいことがあれば、どうぞ。
| 
| ※ ターゲットの容姿については、写真でシャナは確認しています。
|    その為実際に姿を見れば、容易にターゲットだと判別できるものとします。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 質問時間をとります。上記の質問について、何かあればどうぞ ↓16:43まで

6196 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:44:20.76 ID:naHaOU+z
……ふむ、質問は特にない感じかな?
じゃあ再開ししていきますよー
6197 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:45:29.91 ID:naHaOU+z
                      __
                       /,;;;;;;;;;>.
                  ィf;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;,ヽ                    他に質問がないようでしたら、
                 /;;;r`‐'" ̄`ハ;;;;;;;;;;;;'.                   あとはスラムの真島さんから一言…… > マナガ警部補
                 〈;;;;! \  ,   ヽ:;;;;;;;;〉
                 !;;{ 、___\!r≦=、 レィ'´'.  せやなあ……わし個人としちゃ、
                 ヾ} rヵァ} 弋辷メ、ミ λ}
                     {! `´ l  、  , \ノ   あんさんらに悪感情はない。
                   ヽ--ヽ-'――-、 ハ
                 /  ,、 \――‐'/ .!   むしろ、スラム取り壊しの危機を救ってくれるいうことで、
                /   厶〉 ヽ》__゙/' 八
              _/    (, -―彳、 }  / `ヽ  割かし好意的なつもりやし、同じ考えのやつも多い。
            / 、__/ ゚% _、 ヽ  V /   。゚\_
           /   /ー=.__   ‰‐ゞ  ,′  。゚   ,,=三:≧. 、_   ……せやけど、中の全員一緒の意見やあらへん。
          /     /゙=、:.ニ=ー__  ‰ - =- 。゚゚ __'':゙,ィ;ゞ=‐' ,'゙` tftヽ
         /       /ハノ.:f,.-=三’”`、 ゚∞∞゚ ,.r::,ノ-',, ,tzァ',ィ,}弋:}‘, そのことについては気いつけーや?
        /      ,/”,,|゙t「 `ァ:::> ; ゙、.    〃,,_≦ィr=オハ,,メノ A‘,
      /       ∧、`゙!.、ヽ `‘、ヽミ`rリ    ',ィイ_,ヽヾゞ}リ√|キf7゙ ,,ム:}
    /          /゙`` ノ!、.:ノ}  i} ゙’ 从  }{  !'(:::(r::У’ レ゙ ィ,|、く{ _.,ィム{ 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 粗方質問も出尽くしたところで、マナガ警部補は、傍にいたアイスクリーム屋のおっちゃん……
| 真島さんというらしい……に話を振る。
| 
| テロリストが内部に潜伏しているとなれば、これまで存在を黙認されていたスラムも、
| 危険視され、解体や、あるいは行政からの干渉を受けることになる……
| そうなれば、そこしか行き場のない半ミュータント達はみ出し者は、フジノミヤに居場所を無くす。
| それを未然に防ぐための今回の捜索はスラムからすれば歓迎すべきもので……
| しかし、誰もがそう理性的に物を捉えているわけではない。
| それを気を付けろと、おっちゃんは忠告をして、彼の一言は終わった。
┗───────────────────────────────────────┛
6198 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 16:51:10.53 ID:naHaOU+z
                          / : : : :,、: : :,/: : : : : : : ゝ
                       }: : /^´ `"⌒"゙´^"'-、:: :`ヽ
                       ノ:.:/ /,   _,  j       iヽ: : 〈
                         ): ::} 斗ャ≦〈  ゝ≧zx、_ | {: : :7  ありがとうございました、真島さん。
                        フ::j  -=冖 ,  、¬=x`゙ 」: : ゝ
                         ハ}    ´|:   \    }-、}   では、これにてブリーフィングは終了です。
                          { (:{、     ゙       イ//
                        \} ヽ   ー -'     / :; /     各自、現場に向かい捜索を開始するよう……解散!
                           从  ヽー――一ァ   ,「{
                           }ノ\  `¨二¨¨´ / イ`く               ふむ、捜索か……人から隠れるのはともかく、探すのはな…… > スカベ
                      // | ヽ        / :{  |、
                     //   } 、 `'ー―   / :|  |、\__           三級相当でジンを持ってきたけど……重火器は使いづらいそうだ。
                      /\|  / \       ./ /  :!、\|ニ=- _                          火器は突撃銃にして正解だったな > 傭兵
                _、-=ニ}\\|   {          / /   |、\|\\\ニ=- _
           _、-=ニ\\\|\、./   :{、          /    V\|\\\\\\ニ=- _         さあて、捜索と戦闘、両立せんといかんおね…… > やる夫
        _、-=ニ,\\\\\\!\./ ./\ヽ       /⌒\   V、.|\\\\\\\\\ニ=- ,_
  _、-=ニ \\\\\\\\、/\]/:| / \   ./\   |\ V.|\\\\\\\\\\\\
. /\\\\\\\\\\、./\\\| \  \/ ,. イ   |\.ヽl、|\\\\\\\\\\\\
/、.\\\\\\\\\\/' \\\|  _>/<_ __    |\\、.|\\\\\\\\\\\\
.\\\\\\\\\\、/\\\\|    〈 C  ̄      |\\、|\\\\\\\\\\\\  ↓ この辺に他の人達
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれそれで依頼のブリーフィングは終了し、警部補が解散を告げと、
| 集まっていた傭兵や屍肉喰らい達は、各々行動を起こし始める。
| ある者はそのままスラムの中へ、ある者は装甲スーツや装備を整え、
| またある者は周囲の人間に共働を持ちかけ、各々依頼達成のために動き始めた。
┗───────────────────────────────────────┛
6199 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 16:59:22.62 ID:2ADrhw9A
お、やってた
6200 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:01:32.62 ID:naHaOU+z
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::' ::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                    ……よし、警邏隊突入班集合!
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ                          仕事に取り掛かるぞ > マナガ警部補
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}   ……さて、こっちも仕事だ。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/   要点は最後に警部補がまとめてくれた通り。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'     ターゲットとなるテロリスト数人を、探し出して、
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.        殺すなり無力化するなり、か……
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.       ……大規模戦闘の可能性は低いし、一人の方が動きやすそうだ。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな中で、対外的には5級スカベンジャーであるシャナが選んだ選択肢は、単独行動。
| スラムとはいえ市街地での人間狩りならば、遺跡探索よりは情報部での経験も活かしやすい。
| なら単独行動した方が、他人が枷になることなく好き勝手出来そうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6201 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:06:56.66 ID:naHaOU+z
  iv'ヘ                                   __
  | ;`;|                                  /:/\
  | ;'l:|           i'`'i             、         ┌个┐| | .:_|___.
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥         | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─Lム、
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>       | └┴┬i::::|==========|: :Lム、ロ.::|
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /      |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :: . : . : .::|
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.:   ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : . ┌::、    /〉:
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.::::  _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : -┘:::L、r‐//┐ ,、:
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::://\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ニl.r┴、_|_|_|:>:::::〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
-TニTニTニTニTニTニTニTニT《┴┐::| .:::|_rェ :::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮/7_」L_:.」L____.」L ___.」L
~三三三三:.三」L三三三」L三三〉〉┬┴┤ .:|_;!:..|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄]「 ̄「 ̄ ̄]「 ̄
 L l「 ̄ ̄ ̄|「      ̄ ̄|「 ̄ ̄|r'.:|  .:|ー:|_ .|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~::::::::::::::::::}「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄|「 ̄ ̄l[ ̄
 ]_」L:___」L____」|__ |》〉 ~゛`┴::-'⊥::.∟ロ⊥!:::::::::::::::::::::::::::::::::::>''「 ̄ ̄|[ ̄ ̄ ̄____」L:._:.」「 」L:._:.」「 ̄
   ]「 ̄ ̄]:[ ̄ ̄ ̄]匚」[ ̄][く《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7_」L_:.」L___|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄
     ̄|「    ||  ̄ ̄|「 ̄TニT ,,                   》> ̄]匚 ̄ ̄]「 ̄ ̄,,
  __,」L__」|____」L 三三三`    ,.        `      }「 ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄|「 ̄ `    ,.
.    _||     |L    ̄l|「 L l「 ̄            .        `|ト、 _」L____」L:._
                 ]_」L:_
                   ]「 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|             ウジ虫             澱の猟犬
| かくして一人、『屍肉喰らい』の皮を被った『情報部員』が、スラムの町へ入っていく……
┗───────────────────────────────────────┛
6202 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:12:52.50 ID:naHaOU+z
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6203 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:13:03.22 ID:naHaOU+z
                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            〉へ::.:/ヌ/〉      |  よし、まずは大通りで証言を……  |
                                              /'个y´ ̄Lム、     ゝ________________,乂
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|        |  右に折れるぞ、全員付いてこい!  |
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|        ゝ________________,乂
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、|  まま、今日は兵隊さん沢山だね  |
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L乂______________ノ
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……雑然としたスラム街は、入ってすぐに三つの分岐に分かれていた。
| どの道も新旧入り混じった妙な具合だが、それでもいくらかの差異を見ることができる……
┗───────────────────────────────────────┛
6204 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:20:22.65 ID:naHaOU+z
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.    ガヤガヤ
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)            ワイワイ
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、   |  おー、外の人間がこんなに     |
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \   乂______________ノ
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ |  自称解放戦線め……おかげで        |
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; |  フジノミヤが住みにくくなったらどうすんだ  |
                   [][]]]             乂__________________ノ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´   | 別に文句はねーけど、さっさと終わらねえかねー  |
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ   乂_____________________ノ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一つ目は正面の大通り。
| 雑然としながらも家と家の間が取られ、そこそこに道は広い……車両なども十分通れるだろう。
| スラム住民の姿も多くみられ、聞き込みという行為自体は楽にできるだろう。
| 見れば、突入した傭兵たちも多くがこちらの道を選んでいる……
| 
| 味方が傍にいる分、おそらくもっとも危険が少ない道だ。
| その分、ライバルも多く、自分で功を得るのは難しいだろうが……
┗───────────────────────────────────────┛
6205 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:27:12.71 ID:naHaOU+z
     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          < \
          < \` -'  -、                          , ‐ 、    -、
            ` -' / /    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ー '  / /
              / /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       _/ /
          `¨´                            ( /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 二つ目は右の小道……路地裏とでも言えばいいのだろうか?
| ぎっしりと建物や瓦礫が詰まっていて、道幅は狭く、そのくせ人気もあまりない。
| 空でも飛べなければ、視界の確保や捜索に手間取りそうだ。
| ここは面倒と見たか傭兵たちも多くが後回しにしており、最も導入人数は少ない……
| 
| 身を隠すにはうってつけだろうが……不意の遭遇や、捜索の困難さといった点から、
| 探索・戦闘の難易度は高くなることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
6206 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:34:06.70 ID:naHaOU+z
::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:::::::::: :::::: _,,.|.l´           .._,_n_,_ `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::    |  傭兵ぃ? 信頼できんのかねぇ  |
:::::: : : :: __,|_.,_|.|         ..,- ''`/ ll ヽ`|.[_|__|,,.:::::::::::     乂______________ノ
:::::::::::::::::: :: :__|.|         `''─--;ii;--::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|          .∧.∧||.  |.|,;_;,__!__,,.|_::::::      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_∧   .(Д^,,.||.  |.|_,l__|_,,:::_::::::.        |  まあそう言わずに……           |
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.(#゚;;-)   | つ0   .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::      |  警邏隊の人からも釘差されてますし  |
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ `J  . |  |   . |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::       ゝ_________________,乂
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:U´J    .|'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::     |  ケッ、行政の犬じゃねーか     |
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '           乂______________ノ
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後の一つは左の道。
| 道幅は右の道同様狭いが、あちらほど入り組んではおらず、
| 整然とした様は正面の道にも近い。
| 狭い道幅を警戒してか、突入する傭兵は、個々人や少人数で組んでいるものばかり……
| 正面の道よりは味方(ライバル)は少なそうだが、それでもいないことはない。
| 
| まあ難易度という観点で見た場合、右と正面の中間、というところだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6207 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:42:10.06 ID:naHaOU+z
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  人気のおおい正面、
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|  道の入り組んだ右、
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::::|   /::::::::::|::::::::::::::::::|
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|  狭いながらも動きやすい左……
             ヽ                /::::::::::::::::::|_ ::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|  どこか一ヶ所、選んで進もう。
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|  この動員人数だと、多分"他を回る余裕はない"、かな。
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| この三つの道の中から、どこか一か所を捜索することになりそうだ。
| 並行して他の場所も捜索されているのを見るに……恐らく、回れるのは一ヶ所だけ。
| リスクが高いほど功績や報酬には期待できそうだが……さて。
| 
| 追記すると、ESPや情報部技能を活用するなら、大通りは人目がありすぎて厳しそうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢。

   1) 正面の大通り(ふわっとEasy?)
   2) 左の小道(ふわっとNormal)
   3) 右の路地裏(ふわっとHard)

6208 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 17:42:48.57 ID:2ADrhw9A
【1D100:82
6209 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:57:33.61 ID:naHaOU+z
15分経過、安価ここまで。左行きですね、了解。
……しかし相変わらずこっちは人いねえな!
6210 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 17:58:01.36 ID:naHaOU+z
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.  ……単独行動の分、無理は禁物だ。
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\  全力を出しやすく、かつそれなりに人気の少ない左の道……
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉  ここが多分、私にはちょうどいいはず。
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 道は決まった。
| 技術と、そこから推測される出自の秘匿の為にも、人気の少ない左の小道に行くことにする。
| 正面の大通りは、少々賑やかすぎて、やりづらそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6213 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 18:06:48.98 ID:naHaOU+z
                  ´     ` 、
                 , '         、
                /           ',
               二ニ=‐‐--
                 l               ハ   では先生、どの道に……
              l.          l      l
                   }    l     l      l            正面で地道に聞き込みいくお。
                 ,'    l     l  l      .l            正面戦闘はともかく、遭遇戦はちと不安だお >
                ハ   .l    l   l      .l
             //   .l    !    l      .l   わかりました。
              //    .!   .l..   l     lヽ,
           //     /   .!    l     l. ',  スカベンジの基本は安全第一、ですね。
             //    /   .ハ     l     .l.  ',
          // ./   ./     .l .l      .l    .l   ',                                だお >
.         // ,イ.  ,イ     .l l      l    .l   ,',
         / l ,l.l  .l .l    l  l    l  l. l  ./ ゝ
.       / l l .l  l l    .l  .l    .l  i! .l / /ハ
       { .{ .l l  l  l   .l   l   ,イ  .l l l  /  ハ
        圦 .l .l  .l.¨`l   lーー.}  ./ l  .l l l-.´    ハ
        / ヘ .l l  l.  l   .l  .,'  / .l  .l l l  ∧    .ハ
.        /.  ヘ l l  l   l   l /  ./ / / {/   ∧     .ハ
        /\.  ヘ} l  l  .ヽ  .l/ / / / ./ {.   ∧   /ヘ
     〈   ` 、 ヽ ヾ .l   ヾ// / /    l    ∧/ ./、
     /,ヽ._ / ,l  ヽ}  /  彡イ      .l    ∧_,イ 辷
     ιハ ) ノ¨  ,}                     ハ     ',__っ l、
     `' と_ノ  /                      ハ       f_  _コ
    .r' .o .,ゝ ./                    ハ     .ノ o ゞ
      `i. | .l  /                     ハ      .`i .i'


     \   \::::::::ヘ
> 、    \  ヽ:::::::ヘ
   >、   \   ̄ ∧
     > イ ̄ ̄ `ヽ ∧
     /: : ヽ: : : : : : \∧              (元々装甲スーツは市街地戦用の装備)
二二 ./: : : : : : \ : : : : : Ⅳ ヽ
: : : / ,: : : : : iヽ : ヽ: : : : : : : ∧   ___      (誤射の危険も考えると、人気も少なく、)
: : : i  i: : : : : .| , 二二ニニヽ. /∧ ー ´\: : : `、
三三へ: : : : : ! iヽ:::::::ゝ ノ::::∨三≧、 : : ヽ: : : ,    (遭遇戦で戦果の期待できる右の路地も行けるな……)
≧三三ヘー ´ /: : > 、;/:: ̄ヽハ三i i : : : : l : : i
三/  Ⅳ─ イ> 、: : ./: :/二ヘノ:ミl i : : : : | : : l  警邏隊からの地形データ読み込み。
ミ/   iヘ : : : iー、二./: :/ / /ヽ≧イー‐ ´: : : l
ミ/    |∧ : : : : : : ー 二二<ヘ: : \ ヽ : : : : : |  市街戦用ルーチン起動。行けるな、ジン?
 i>ー.i ∧ : : : : : : : : ヽー‐.ヽ:::\: : ヽi: : : : : .j
 l::::::..ヽ : ∧: : : : : : : : : ∨: : : \:;:ヽ: : : 、: : : ,    《データ読み込み...Clear》
 |:::::::.....i : : ヘ: : : : : : : : : ∨: : : : ヽ:∧ : i> ´     《市街戦用補助ルーチン...Boot》
 l::::::::....i : : : ヘ: : : : : : : : : ∨ : : : ∧::∧.l Ⅵ
./::::::::.../ : : : : , ` ー   ‐ i二二二i:::::,    i     《警告。地形データと実地データに差異があります》
::::::....../ : : : : /: : /: : : : : : : ,: : : : : : /:::/    |>、
::::...../>、: ./ : :, : : : : : : : / : : : : : /:::/   / i lヽ  構わない、適宜修正しつつ行く。
> ´    Y : : /: : : : : : ::/ : : : : : ,::/ ./三i∨ /::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……どうやら、やる夫は教え子らしき別のスカベンジャーと正面の道に、
| 表にあった装甲スーツの乗り手は、よりリスクの高い右の道に行くようだ。
| 彼らの助力は得られないだろうが……まあ元々、特に当てにはしていない。
┗───────────────────────────────────────┛
6214 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 18:08:15.10 ID:2ADrhw9A
やっる中央かよw ミスったわww
6215 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 18:10:18.83 ID:naHaOU+z
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|   やることは単純……敵を探して斬る。
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{   ならまずは、その敵を探すことにしよう。
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、これで行き先は各々決まり……いよいよ、フジノミヤスラム街の探索、開始である。
| この雑然とした無法地帯で、敵の他に、一体何が待っているのだろうか……
┗───────────────────────────────────────┛
6216 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 18:10:31.49 ID:naHaOU+z
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 一旦ここまで

6217 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 18:11:32.98 ID:2ADrhw9A
一旦乙です
6218 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 18:12:54.01 ID:naHaOU+z
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……スレ主ご飯に行きますので、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーは一旦ここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      うし、なんとかスラムに入って、選択安価まではこなしたぞ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     ……あ、やる夫とジン使いは、どっちもシャナが行かなかった道へ行くので、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  中央や右を選んでも特に同行とかはしませんでしたよー。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ     ということは、続きは……うーん、21:00?
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li   ひょっとしたら30分早まるかもですが、この後もやっていきますからねー!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ ということで、ご飯行ってきます!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2903-97ee4d58