情報部シャナのスカベンジ日誌 4th Turn 「フジノミヤ」その8

6227 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:06:33.87 ID:naHaOU+z
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

            情報部シャナのスカベンジ日誌
                4th Turn 《フジノミヤ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6228 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:07:12.23 ID:naHaOU+z
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  仕事の時間だ。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!  ターゲットの殺害、もしくは無力化……
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/     殺していいなら、少なくとも一人ずつなら負けはない、かな。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 酒場『逆さ十字』でのウェイトレスの仕事を離れ、スラム街までやってきたシャナ……
| そこでは警邏隊主導による、潜伏したテロリストの排除を目的とした作戦が行われており、
| シャナも一人、スカベンジャーとしてその作戦に参加することになる。
| テロリスト捜索の為、選んだ道は狭くも整った左の小道。
| 元情報部の諜報員による、小さな捕り物が、始まろうとしていた。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>5583(補足:技能【刀剣】Lv10 アイテム追加『零式軍刀>>6080』)

      好感度一覧        >>5587

5583 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:48:00.70 ID:/Re2g0gY
              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】5級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D- 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 291 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  量産軍刀 ……父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
               数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。
               対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライト、レーザーサイトを保有。
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                     アクセサリにサプレッサーを装備。
  戦闘用単分子ナイフ ……戦闘用のある程度丈夫な単分子ナイフ。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  軍用マグライト .     ……本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕 各一個)

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状  ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                    これを所持していれば、警邏隊から簡単な依頼を受けられる。一回限りの使い捨て。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めや傷薬などが入った救急キット。
                医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。

 ・拠点
  住宅:中層区にある庭付き一戸建て。
.       付近の治安はよく、鍵類のセキュリティは十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
.       一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。

 【技能】
  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣   Lv:8……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器   Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  軽業.    Lv:5……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入.    Lv:5……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼.  Lv:5……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  機械操作 Lv:4……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮    Lv:1……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
.                 Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。


 【特性】
  ESP【縮地】.……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃.         これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃.         移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
.             ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
.             根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
.             現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6680 : 隔壁内の名無しさん_歌詞の投稿は注意 [sage] 2017/02/11(土) 22:12:00.70 ID:MjPXU0FK
ふむん… やる夫さんたちとは合流しないか
そりゃそうか…
5587 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2016/11/03(木) 00:49:46.00 ID:/Re2g0gY
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……B+   (お泊り会……ちょっと楽しみかも)
   やる夫.    ……D+   (なんとも強い子だお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)

   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D     (無理はしないでいいんだよ)
   スカサハ.    ……D+   (大きな器に育ててやりたいな)
   リッカ.       ……D     (結構いい子だな、常連になるといいけど)
   リリィ       ……D     (シャナちゃん、ガンバ!)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
6229 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:10:31.31 ID:naHaOU+z
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6230 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:10:45.35 ID:naHaOU+z
::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´           .._,_n_,_ `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|         ..,- ''`/ ll ヽ`|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|         `''─--;ii;--::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|          .∧.∧||.  |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_∧   .(Д^,,.||.  |.|_,l__|_,,:::_::::::.
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.(#゚;;-)   | つ0   .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ `J  . |  |   . |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:U´J    .|'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ下層区、スラム街……小道通り。
| 密集してスラムの住居が立ち並び、それ故に道幅の狭い区画。
| けれど建築に計画性でもあったのか、それらの配置はある程度規則的で、
| 迷路の如く入り組んでいる、というほどではない。
| 狭い場所故にテロリストの潜伏も十分有り得るし、そう考えてか、少数ながら傭兵や、
| 屍肉喰らい達も探索にやってきているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6231 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:13:41.74 ID:naHaOU+z
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::' ::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   あからさまな右の道ほどじゃないけど、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   それでも狭い分立ち回りは限定されるし、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     曲がり角や分岐もあるから、不意の遭遇や、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨      ターゲットが隠れる場所も十分ある……
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        注意して事に当たらないと、だ。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| テロリストの人数は複数人……しかしどうやら、追手の手を免れるためか、
| 少人数でばらばらに分かれているらしい。
| 区域の限られたスラム内とはいえ、全域を探すのは少々骨だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6232 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:18:46.33 ID:naHaOU+z
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,....::::´::::::::::::::::::::`¨¨:ヽ、 _//
                        /二二二/ ,..:::´::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::--二-'、
                         /二二二///:::::::::::::,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::-:::、::`ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/::::::::::::/::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\
              }  l!     /二二二/::,:'::::::::::::/:::::/:::::/:::::::,.:',.イ:::::::::/|::::::::::::::、::':,
               /  ノ  _,. /二二二/::/::::::::::::/:::::/::::://::イ::/ /:::::::::/::i|{:::::.::::::::::.、::.  (……とはいえまあ、不意の遭遇自体は、)
         ,. -―'   {-'´ /二二二/::/:::::/::/ /:::::圦≧、\::::/ イ:::::::::'}:::::|l!::::!:::::::::!',マ{
        , - ´      |  /二二二/::':::://::/:イ:::::/ んヒ心}ト/' /:::://::::/:|::::|:::::::::|ハ リ  (柄に手をかけておけば、遭遇と同時に抜刀して切り捨てれば……)
   ,.  ´          ,:  /二二二//::/::::,/::::::: {/、__之こツ  //  { ,イ|:/::::l.:::::::::! i|
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二//::/イ/::::::: ////////〉     /´ ィ升}〉/':|::::/}:::::/} リ   いや、同業者や住民を誤認する可能性もあるか。
 ー ´   /   i     /二二二/、{.::| \ヽ、:::::\//////      込ツ イ:::::|/ /:イ /
      /  _,.., ヽ   /二二二/  |::i!   \> 、::\///、   - `  ,:':::|_/::`ヽ     ……ならやっぱり、あらかじめ
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   ,::|    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ:::::::! | `ヽ::::ヽ
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{:::::::::八   }::::::.    ある程度目星は付けておいた方がよさそう、か。
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /:::::::/  \ |:::::::!
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////:::::/    /:::::/
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      /::/
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /  ̄ /        /\__/    〉 }/// /
.       /   /::::::::://     /    _/     /|    / ////、
      /   /:::::::::/'      /    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/   ,  ¨´       \      / Ⅳ    `´\     ヽ
.      /   /:::::::::/ ,.イ          \__/   l{        、    \
     /   /::::::::://: : !                      /         \    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 姿を見ればそれが敵かどうかはすぐに判別できるが……
| その敵の姿が見えないのでは、どうしようもない。
| ということで、まずはアタリを付けて捜索するとしようか。
| となると、使える手は……
┗───────────────────────────────────────┛
6233 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:26:59.20 ID:naHaOU+z
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.  地形と心理からの絞り込み……は基本だけど、
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\  正確な地図も土地勘も分析時間もデータない。没。
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉  となると、今使える手は、
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::| 聞き込みと空からの偵察、か……
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|  (……聞き込みはスラム住民から情報を得る方法)
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|  (協力的な住民は多いという話だけど、)
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:   (必ずしもそうとは限らないし……)
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ    (ターゲットが思想的テロリストだから、)
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}   (感化されて嘘を吹き込まされる可能性有り……)
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、ざっと思いついた手法は二つ。
| 口と耳を使うか、目を使うか。両方使うというのも一応有りだが……
| 聞き込みは都合上、人前に出なければならない。即座に両方を使うのは難しいだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
6234 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:34:25.39 ID:naHaOU+z
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}  (逆に空からの偵察は、)
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ  (自分でやる分情報の正確性は高い)
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/   (代わりにどうしても、屋内や屋根の下なんかは、)
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|      (視線が届かない分死角になるけど……)
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|     (……それでも、一気に広域を把握できるのは役立つ)
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : |::/ !////{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてこちらは聞き込みに代わるもう一つの案。
| 何より信頼できる自分の目による偵察行為。
| 死角ができるのはどうしても避けられないが……まあ、
| 聞き込みもそもそも話が聞けるかという問題がある、
| 穴が開くのはどっちもどっちだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6235 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:43:30.69 ID:naHaOU+z
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   あとはまあ、銃声やいさかいの声が聞こえたら、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   急行するっていうのもあるけど……
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     ……正直それは、捜索や聞き込み中にやることで、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨     最初に目星をつける事じゃないね。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i       (……なにか、他に方法あったかな?)
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、すぐさま使える手というのはこの二つになるわけだが……
| どちらを先に(重点的に)使って、目星をつけてみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢

   1) 地道な聞き込み
   2) 上空から偵察
   3) その他(自由記述)

6236 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 21:46:12.81 ID:U0r7vgPa
1 【1D100:80】
6237 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 21:46:21.45 ID:2ADrhw9A
【1D100:82
んー 2で
6238 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:59:10.81 ID:naHaOU+z
15分経過につき安価ここまで。上空偵察ですね……ふむ
6239 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 21:59:48.35 ID:naHaOU+z
              ::::::.. :::::::::..
              ::::::::.. :::::::::::..
              :::::::::::.. ::::::::::::..
              ::::::::::::::.. :::::::::::::..
                 , ⌒ヽ:::::::::::::::..               ____
              丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´
                  (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、
                   `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´
                     丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..
                 ,..-―-- 、  ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、
               /                 ):::..
                 {{                /:::::.:.::..
             ',               (_::::..:.:.:.::..
              {|_____        :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、     : : : : :::.. :::: : : : :..
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::ヽ  ……まあ、手軽な方法から使おうか。
        /----------- イ::::::::::::::|:::::::}
          {        _ノ:::::::::::: リ:::::/  ちょうど今は、ここには人もいないわけだし。
          |::::....i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::イ
          |::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|从   (聞き込みはどうしても時間がかかるし……)
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::}/
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|     (先に入った人間もいる以上、後追いにしかならないし)
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|__
        ,イ{::::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::{.//`ヽ
      ///..,:::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|/////}
     {////,:::::リ:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|/////|
     |////∨ ::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|/////|
     /./////} :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|/////{
     ,///////| :::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::|./////',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ぽつり、空を見上げてシャナは呟く。見渡す限り快晴。
| とはいえ小さな路地から見上げた空は狭いものだが……
| それでも、どこの道も空にはつながっているものなのだ。
| あからさまな屋根でもあれば、後からそこを探してもいいのだし。
┗───────────────────────────────────────┛
6240 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:06:44.74 ID:naHaOU+z
             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i   (行き先は……あの鳥の傍でいいか)
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l   (いい目印になりそうだ)
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてシャナは空を見上げたまま、前触れもなく、何の気負いもなく、
| ただ歩くだけのように一歩踏み出して……その足が、文字通り空を斬る。
┗───────────────────────────────────────┛
6241 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:12:33.71 ID:naHaOU+z
                      ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ                ヽ ヽ
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  丿:\                 ヽ ヽ
                     /:::::::ヽ:::::::冫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.                    ヽ ヽ
                    /:::::::/::::ヘ::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                       ヽ ヽ    上空到達。
                /:::::::/:::::::::::::::::ヘ丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                      √斧ヽ_
                 /::::/:::::::::::/ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                      {斥 /  ヽ 予想通りの位置だ。
                /::::/:::::::::::/:::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                ハ笊ミ    ゝ
                 // /:::::::/:::::::::::/:::::::/::::::::::::::/::::::::::::::′:::::′ :::::::::‘,             斗': : : : :  ミ ノヽヘ ……さっさと偵察、済ませないとな。
              /  /:::::/:::::::::::/  //:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::.ー  ‐  ^‐孑ィ': : : : : : : : : : : : /
               /   /:::::/::::::::/ ㍉  /::::::::::/::::/:::::::/::::.i/::::::::::::::::::::::::i\': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
                /:::::/::::::/   i ijぅ/:::::::/::::/:::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|: :.\: : : : : : : : : : : : : : 孑
                 /:::: /::/     廴j /∠≦斧气/ i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::',::: :: :::ヽ: : : : : : : /
                   /:::::::/.      リ         i iしう ㍉///ヽ:::::::::::::::::::::::::|::: ::: ::: :::∨ ̄
                /::::/       ∧ 、     廴丿// /, ィ'::::::::::::::::::::::::::i:: :: :: :: :::.∨
                  //        /::::ヽ           - ー ̄ ̄|::::::::::::::::::::::∨::: ::: ::: ::∨
                      / ::::::::::. ` ヽ   厂::: :: :: :: :: :: :: :: ::|::::::::::::::::::::::::::∨::: :: :: ::∨
                         /::::::::::::::::::ヽ  孑 |::: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::: ::: :::∨
                   /:::::::::::::::::://:::::::   |::: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::: ::::∨
                 /::::::::::::::::::/ /:::::::/ 丿::: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /:::::::/   /:::::::乂/::: ::`::: :: :: :: :: :: :: :: :::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             :::::::::::/::: ::: ::: ::: ::: :::`ヽ::: :: ::: :: :::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n.
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧ /  彡
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟ /    <
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖 /     <
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ /`       ゥ
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i|  /       フ
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三. /     ミミ/
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―  /      ミミ/
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二  ,.._   _,/      ミミ/
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \    f゙   "''"        ミミ./
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     '"ー゚ 、ヽ          ∠....
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /      ノ            <
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|     /              〈^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /                〈
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /             /        /        >'
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄ /i |       ノ/        >'
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥ /    ト    ,. '゙ ゝノ! 〉 ヽゝ,.>''゙
/川 /                       /     |ヾヽ '゙
                           / / / ,,. ィ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                      そら
| 大地を踏みしめようとした足が空を切り、シャナの姿ははるか上空へ……
| 人は空を飛べるようにはできていないが……シャナにはどこにでも行ける足がある。
| 【縮地】のつなげた空間を通って、スラムを見下ろす空へやってきたのである。
┗───────────────────────────────────────┛
6242 : 隔壁内の名無しさん [sage ] 2017/01/21(土) 22:15:45.26 ID:CJUbofAd
ほんと便利だなあ縮地
6243 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:20:17.47 ID:naHaOU+z
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|   (余り落下の移動を重ねると、あとに響く……)
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{   確認。銃を持って住民といさかう男、
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ  周囲を過剰に警戒する二人組、
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  ……特に首魁と護衛らしき集まりはなし。
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.  建築物はどれも似たり寄ったりで、
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|  テントも居住区らしく群集している……
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::   建造物に不審な箇所無し……
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 勿論シャナ自身は空を飛べないのだから、そこに行けば地面に向かって降りるばかりなのだが、
| 落下に【縮地】を重ねればいくらでも上空に居座れる。
| ……とはいえ落下による位置エネルギーは蓄積するから、適当なところで地上に降りねば、
| 足首を痛めたでは済まなくなるが。
| 故に手早く、落下するままに不審な人影を空から確認するにとどめる。
| 顔まで確認するのは、流石に距離が遠すぎる。
┗───────────────────────────────────────┛
6244 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:29:33.30 ID:naHaOU+z
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /       ……いや、一ヶ所、建物の間に天幕の張られている場所があった。
   \
                                   -‐   あとで地上から確認しよう。
  ー

.                                     ─‐
  ̄
.                                        ‐-
  ___
 ̄.
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i.      丶     \
 /    /    /       |    i.      丶     \

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 故に早々、地形と不審な箇所とを把握して、再びシャナは姿を消した。またもや【縮地】
| 墜ち行く足元にそれを重ねて、今度は地上へ……
┗───────────────────────────────────────┛
6245 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:34:04.28 ID:uMpLQvxY
間に合った!
6246 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:37:26.90 ID:naHaOU+z
                        _,,,,-┐        __      , -―-、
                    へr'イ`ヽ-<        `¨ヽヽ   /: : : : : : `ー―-、
                   / ヽ〉-/ /: :: :ヽ__       //  /: : : : : : : : : /⌒ヽj
                  //   〈 !: :: :: :: : : :`ヽ  , -‐'  ̄ `ヽ、: : : : : : :/
                 //     `ヽ、__: : : : : :ヽ/        ヽ : : : : /
               //            \ : : //          ',: : : /     ……着地。
              /,/              /〉ィ/ / / ,  ,イ  l  i l: : :{
             / /    / ̄>       /  ゞl/i/ / /レレ | /j儿jヘ|⌒ヽ、__    さて、人気がないついでに、
           / /    /: :: :f    _, /    |,//| l弋j_>レ f_jノj.}'ヽ: : : : /7¨ヽr、
           / /    //: :__| , -―': /     く:::::: リヽ、 _'_ ノ リ/zーV/: : r=-ヽ 最初の男の近場に降りたわけだけど……
       / /     /: : l /: :/ : : : : :/        /: :了::::::::j二ニ彡〈: : : : :〉:::::`'l/〈_/ノj〉
     , ´ ,. ´      l: :: :V-'' ̄ ̄l :/        !: : : ヽ::::/ニニニニ}}: ::/:::::/ `¨¨´           \人_人,_从人_人_人,_从,人/
      /  /         |: :: :: : ,r⌒`/          l: : : : : V,ニニ―-、_l{::〈:::::/                  ) は、離してください! (
    ./  /        `ー―' //   ,、     ヽ: : :/        }ヽヾ{ノ                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
   /  /        __ -‐'' イ    / ノ      /丶{   /-―- ノ ,ヘ
   / ,/            ̄ ̄ー‐一' ∠_,_-‐': : : : :人,/三三ミ,//_l         ……取り敢えず、問題があることに、違いはなさそうだ。
   l /                     ヽ、____/lヽ/二ニニミ// ,-‐_l
   V                               V ̄ ̄/`Vヽ// l
                                 /:.:.:.:.:./:.:/  ヘ_-―l
                                  /:.:.:.:.:./:.:/    l二二-l
                               /:.:.:.:.:./:.:/    rl二二ニ|
                               ,':.:.:.:.:./:.:/    | {l<二_|
                                l:.:.:.:.:ノ:.:.〉     | ヽ___j
                              r':.:.r':.:.:.(      ヽ_ー‐'
                             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕
                             ヽ__/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 突然現れたことを問題視されぬよう、上空から見て人気のない路地へ。
| ……正確に言うなら、家の中からも見えぬよう、屋根の上に降りてきた。
| 降り立った足には微かな痺れを感じるが……まあ別に骨折や捻挫をするほどではない。
| それより、不審な影の傍にやってきたところ、早速いさかいの声……
| 住民同士や、傭兵がやらかしている可能性もあるが、さて。
┗───────────────────────────────────────┛
6247 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:38:42.53 ID:uMpLQvxY
ワンチャン シンパになっている住人がそうじゃない住人or傭兵ともめている可能性…
6248 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:45:59.91 ID:naHaOU+z
                _   _,,..、、、、、、、..,,_
          _..斗≦⌒   ,、丶`:::::::::::≧=‐ミt、::〕iト.,
       、丶`      ィi〔:::::::::::::::、丶::::::::::::::::::`、:::::::\
      /       /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::乂:::::::≧=‐ミ
.     〈       rア::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}⌒::::::::::::::::}
      /,     /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::./,
       /,    rく::::::::::::/:/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i|:::::::::::::::::::: /,  は、離して!
       ∧  }: `、:::::::{::::/::::::::: /:::::/::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/,
       / ∧ /:::::::\:::/,.:::::::::: ,.:::::/:::: /::::::::::::::::/{:::::::::::::::::|:::::::::}  離してください!
          ゞ:::::::::::/⌒ヽ:::::::::: i:: /:::/{:::::::::::/ 八::::::::::::::i|:::::::::i
          ,.::::::::::/    i:::::::::: |≧く廴,{斗≦ ,    `、::: |::::|:::::::::|     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /:::::::::::{    |::::::::,ィぅ笊云ミ^ ̄~´  ,__  /,:}::::|:::::::::}      |  キミ、落ち着いて。とにかく相手を刺激しないよう……  |
.          /:::::::::: ∧    |::::::::\(  )/リ ヽ         `~,:::::|::::::::八     ゝ________________________,乂
        /:::::::::::/:::::`、  i|:::::::::| と二つ       ,ィぅ笊ミ/::::i|:::/
.       /:::::::::::::i:::::::::::: ^^|:::::::::| {{         込つ/ ::::::i|^    もう、何なの今日は!?
      {:::::::::::::::|:::::::::::::/|:::::::::| ||         '     }} /:::::: |
      八:::::::::::::|::::::::::/ |:::::::| {i_   に =‐ァ    /ィ/:::::::: }     なんで私、こんな……
    ≧=‐ミt、::::::i|:::::: /   i{:::::::::|\(          ノ 分:::::::八
   /‐=ニニニヽ::|:::::/../, 入:::::i|  \         。s介:::::::::::/
   ,‐=ニニニ∧ニ,|:::/.....∧   ヽ |、  f/≧=≦::::::::::: }::::::::::.,
  √‐=ニニニニ∧ |:∧.......∧   \\,/  //:::::人::: |::::::/
.  √‐=ニニニニ∧/::::/,......../,_ /===/, /ィi〔(ニニ,Ⅵィ
. √‐=ニニ二二∧ニ,/∨......./ {i:i:i:i:i:i:}/,{.....{‐=ニ/ニ==‐
 √‐=ニニニ二二}=,{:::::ゝ≦  /,i:i:i:i:/ 〕iト,ハニ/ニニ=‐
. √‐=ニニニニニニ|ニ=!}::::::}     /⌒〈  }:::}ニ/二ニ=‐}
. {‐=ニニニニ二二|ニ=!|::::::}    ,.i:i:i:i:i}  i}:::}ノ}ニニニニ|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 屋根の上からひっそりと、声の聞こえた路地を覗いてみれば……
| そこにいたのは三人の人間。
| 一人はスラムの住民と思しき少女。銃を突き付けられた状態で、涙を流しながら、
| 己の不幸を嘆いている……明らかに、問題に巻き込まれただけの一般人だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6249 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:49:06.54 ID:uMpLQvxY
もう一人吹き出しのは相手をなだめようとしている…
三人目がテロリスト…?(少女の涙prpr
6250 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:51:21.84 ID:naHaOU+z
                   /、. \
                l:::::::\. \
            ,.‐''"´ ̄ヽ:::/ヽ  .l
           / 、- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  l
          l ..:::l  ̄ヽ-、l/-‐''l  l     おっと、来ないで下さいよ……
            l :::::l ´ ・`_ 〈'"・`l::.  ヽ
         l :::::l  ` ̄´ ./``´l:::::..  ヽ   来たら彼女がどうなるか、分かりませんからね……!
         \,、lヽ  , /====l ヽ_::::../
      ,. -‐- 、ヽ_l  //´:::::::'/ / /:::(_    ああ、仲間を呼ぶのも駄目です。
     / ``  、\ l ./〈 ⌒⌒l| ./ フ::/
    l       `‐ヽ\ヽ===.l -‐'"   _,,.. -‐- 、 不審な行動を取ったら、即座に貴方と彼女を射殺します。
     l  .::::::::::::::...   l  lヽ_, ‐-' \ 、_ /      ヽ
     l....::::::    ....../ ̄ ̄\:::::::::ヽ::::..... `  、    l .l               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    l:::::::::: ...::    l_ /三\_|:::::::: ヽ:::::::::::   ヽ l l               |  ぐ、テロリストめ……       |
      l::::::::..:::   /_||l (●) l||_,-、: : ヽ_:::    :::::.. l                ゝ______________,乂
      l:::::::::  / ̄、 |. \三/ .|  )    ヽ  ̄``‐、 ::::./
     ヽ::::::::. (  .ヽヽ__,  ,_/, (|  :.   ヽ     l ::::l   そんな呼び方は正確ではない!
      l_::::::::l)ヽ  | l , ‐.、 l.|__)  :.   ヽ     l :::. ヽ,
         |:::::(  ヽ .`l\==// l   .      ヽ    l ::. :.<  朽ちたりとはいえ、我々は解放戦線の後を継ぐ、
       l:::::::`l、 ヽ-l´ l ̄ ̄lヽ.)   :. .    ヽ    l ::::. ヽ
       l::::::::::l ヽ、_.| | || | .|)    :::. :..   ヽ   .l.::::::. l  正当な騎士なのだから。
        l::::::::::ヽ,- .|_ |__||__| /、    ::::. ::.   ヽ   l::::::::.l
          l::::::::::::::'‐- `‐'_`‐'イ     :::::.. ::.  ヽ  l:::::::: l
        l::::::::::::::l  .l___|_|      :::::..  ::..  ヽ  l::::::: .l
           l:::::::::::: l  /          :::::::.  :::.  ヽ l::::::: l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| もう一人は、そんな少女に銃を突きつけた男……
| 上空から見た時、少女と争っていたのは彼だろう。
| その顔は、スラムに入る前に一度見ている……写真で、だが。
| ターゲットである、テロリスト残党の一人だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6251 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:52:38.57 ID:uMpLQvxY
黒の騎士団のキチガイ広報! よし殺そう!
6252 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 22:55:55.79 ID:naHaOU+z
                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/  騎士を名乗るのなら、もっと堂々としたらどうだ!
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}   彼女は無関係な一般人だろう!
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj             いいえ、半ミュータントを虐げる、大衆側の人間です > テロリスト
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!   半ミュータントと共生するスラムで何を血迷いごとを……!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!                //,!                          (あれは、警邏隊の……柊四四八) > シャナ
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \     ‐ ニ7  / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、       .   j/       とにかく君、落ち着いて。
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _          必ず助けるから……早まった真似はいけないよ。
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ                                  うう…… > 少女
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして最後に残った一人は、今回シャナにこの依頼を持ちかけた人物でもある、
| 警邏隊の四四八だ。
| 大方、少女の叫びを聞いて急行した、というところだろう。
| 本来管轄外のスラムではあるが、市民に違いはない少女を助けるために、
| うかつに動けないようだ……
┗───────────────────────────────────────┛
6253 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:57:48.88 ID:uMpLQvxY
これぞ絶好の( ゚∀゚)o彡暗殺!暗殺! 機会!
6254 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:59:01.97 ID:U0r7vgPa
テレポートで静かにバックスタブ決めるか
それとも屋根の上から雲耀の太刀でチェストオオオするべきか
6255 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 22:59:58.14 ID:teRL4xjH
薔薇を投げて地面に刺そう(燕尾服仮面感)
6256 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:02:39.36 ID:naHaOU+z
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  ……なるほど、状況は理解できた。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   犯罪者と、人質と、それを前に動けない警邏隊……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   よくある光景だ。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     (それ故に、最適解も研究しつくされている)
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ  :::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| つまり三者は睨み合いの膠着状態にある……そして誰も、こちらには気付いていないようだ。
| ならば、シャナの取るべき行動は決まっている。
| テロリストの注意が他二人に向いている隙に、さっさと仕留めること、だ。
| 殺害か、無力化かは、思考の余地はあるだろうが。
| 前者の方が簡単で、後者の方が最終報酬は高い。
┗───────────────────────────────────────┛
6257 : 隔壁内の名無しさん [sage ] 2017/01/21(土) 23:04:20.27 ID:CJUbofAd
腕だけ切り落とすとかできるだろうか…
6258 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:07:39.44 ID:uMpLQvxY
できなくはないけどその拍子に暴発とか判定がありそうな気がするなぁ
6259 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:08:38.69 ID:U0r7vgPa
奥歯に毒とか仕込んでるパターンもあるから
捕縛狙うなら一撃で意識を刈り取った方がいいかも
6260 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:08:40.41 ID:naHaOU+z
  .'     :.             //:::::::::/:::::::/::/::::::::::: 、:::::::::::::::::\:::::::::::::ヽ
  |     .             /イ::::::::::: /::::::::::/::::〃::::::::.:::::::\:\::::\::\::::::::::::.
  |     .           /::,::::::: /::::::::::/:::://:::::::::::|::.:::::::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::ヽ::::::::::.
  |     ∧             /::/:::::::/::::::::::: {:::::| |::::::::::::!:::::.:::::::::::.::::::.::::::::.::::∨:::::!
  |     |iム          /::/,:::::/:::::::::::::::,|:::::|l {:::::::::::|、::::ヽ:::::::::',::::.:::::::.::::::.:::::|  銃は……やめておいた方がいいか。
  |     |ll∧         |::/ |::::.' ::::::::::: ∧\|i∧:::::::::. \ム斗:七::|::::::::ト, ::!:::::!
  |     |/,∧         {/ |::::| |!:::::ハ {__{/ `ヽ.∨:::::{ イ   \」 、 !::::::::} マ|:::::|  短機関銃じゃ、精密射撃は無理だ。
  {     il//∧           |::::|イ{:::::l! イ 笊ミ、  ∨:::|  ,ィチ笊ヽ}ハ:::::/ リ:::: :{
  .    _ll///∧         .|::::| |:::::∧  比Jf}  \」  比J刈 }| ∨! }::::::::::   頭上に【縮地】で移動して、唐竹に切り捨てる。
  !___/ ∨//∧        {::∧!:∨::ム 弋zソ       弋こソ  }   |/:::::::::: !
         ∨//∧        / /\〉::::i_}               ,|  ∧:::::::::::::|   多分それが、一番簡単で、
        ∨//∧         /:::::/::::/ム     ´       /, ///ト、::::::::::.
.    ∨    ∨//∧      ,':::::{:::::{///ゝ    v-,     .ィ / ///{/ \:::::.   かつ四四八さんから見ても自然な方法だ。
     ∨     ∨//∧     /:::::,ィ|:::::|/イ////>  . _ .  <}// //-Ⅵ/// ヽ::.
           ∨//∧    '::::///|:::::|//∧///{: :}  _   /:/ //// Ⅵ////∧
.      ∨     ∨//∧ ,:'::::////|:::::|/// \/ |: {イ:_: :∨:/ ////// }/////j∧
        ∨     ∨// ∨::::i l/// |:::::|//////Ⅵ: ∨: : :.∨:/ イ////////////∧
       ∨     ∨//∧::::マ///从i:|/////// |\、: : :/: / /i{///////////,'::::::.
.         ∨     ∨//∧::::Ⅵ///从/////// {\_:∨: イ  {/リ////////////::::::::
.        ∨     ∨//∧::::∨////////////}   T  从 リ//{///////// /:::::::::::::.
          ∨     ∨//∧::::}///////////// イ {__/\{////////////イ:::::::::::::::
.            ∨     ∨//∧::|////////////  /  \/////////////j!:::::::::::::::::'.
.           ∨     ∨//∧!/////////// イ     ///////////// /:::::::::::::::::::::.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 音もなく、さらりと屋根の上で軍刀を抜く。
| 本当は男の真後ろにでも転移すれば確実なのだが……四四八がいる以上、
| あまりESPを大仰に使うのはためらわれた。
| 頭上なら、まだ屋根の上から飛びかかったと言い訳もできよう。
┗───────────────────────────────────────┛
6261 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:14:15.76 ID:naHaOU+z
        ∧∧  /: /: /: : : : i: : : : i: : : i: : :∧: : : : : ∨ i: : : \: : : : : : : : : : : \: : : : |
          ∧∧ /: ./. : : |: : : : i: : : : i..: |:: : | ヘ: : : : : ハ: : : \: : \: : : : : : : : : : : :ヽ: |
          ∧∧∨  |: :.| : :. : i: : : : i .|: :. | ∨: : : : ハ: : :: : :\ : :\: :: : : : : : : : :: i:: |    さて、どう処理しようか……
              ∧∧ヽ | :. i: : .: ..i  从i ヽ:: |  ∨: : : : ハ: : : : : : :\ : :\ :: : : : : : : :|: |
           ∧∧ | : : |: : : : i: : : : i     !  ∨  ∧: :: :\ : : :: :: : :.\: : : : : : :|:.|    殺すか、痛めつけるか、意識を刈り取るか……
                ∧∧.| : : | : : : : ii: : : i!    \ ヽ: : : : ヽ /  xz≦芸',..:\: : : :. |: |
             ∧∧.: ∧: : : : i∨xzヤ≦云=㍉\ヘ: : : ヘ 孑伝 沁 j リハ: .\: : |.:.|    狙いによって、多少勝手は変わるわけだけど。
                ∧∧ ヽ: : : : |ヽ: i ',伝  沁j  ヘ  ヘ i.从__刃,'   ∧ .\i: : |
                   ∧∧ ヽ: : : | ヽi  从__刃    ヘ ヘ ㍉ ノ    ∧ ヽ: : : : |
               ∧∧ 丶: i ∧i!  ゝー      \ヽ′ ̄    ∧三三i!三三ハ
                ∧∧/\ヽ .ヽ          ,            /三三三三三三ハ
                |.∧∧:::::ヽi:::::::ヽ__                 乂三三三三三三三ハ
                    丿三∧∧三三三三三三丶   -‐-     ,ィ'三三三三三三三三三ハ
              /三三..∧∧三三三三三三三三三ヽ _,斗 三三三三三三三三三三三ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、絶好の奇襲のチャンス。
| 目の前にいる獲物、どう仕留めてやるべきか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢
      (下の選択肢ほど難易度が高く、見返りが大きい傾向にあります)

   1) 加減は必要ない、殺す。
   2) まず抵抗手段を奪う、腕を斬り落とす
   3) 初撃で捕らえる、意識を刈り取る

6262 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:15:20.81 ID:uMpLQvxY
【1D100:62】
どうせなら3で捕縛を狙うか…?
6263 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:15:56.64 ID:VUbVcK0+

【1D100:15】
6264 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:17:32.73 ID:teRL4xjH
2
【1D100:88
6267 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:19:08.59 ID:naHaOU+z
2ですね、了解ー。
まあかなりのチャンスですし、捕縛狙って報酬増やしたいとこですしね!
6268 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:22:01.53 ID:uMpLQvxY
通常捕縛か 下手に博打撃つよりかはマシかねぇ
6269 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:24:48.68 ID:naHaOU+z
                                  _____
                               /      `ヽ
                               〃
                            __||____
                         ,..::::::´:::::::::::::{':::::::::::::::`ヽ、_
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ……加減は死なない程度でいい。
                     /:::::,::::::::::::::::, -:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     ':::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   腕を斬り落として確実に抵抗力を奪い、捕縛する。
                     /,.イ:::::::':::::::::イ::::::::::::::::::::::、::::::::::::::、:::::::::::::::::::::.
                 // /:::::/:::::::::/{::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::',::::::::::::::::::',
                 ,'/ /:::::/::/:::イ::::|:::::::::::::::{、:::::::::::::ヽ::::::::::.:::::::::::::::::::.                  さあ、ゆっくりと、後ろに下がりなさい。
                  {i |:::::イ::!:::/ |::,ハ::::::::::::::| ヽ:::::::::::::∨::::::.::::::::.::::::::::::.                   武器に手を伸ばしたりすれば…… > テロリスト
                  |:::::,|::| ,\{ i {::i::::::::::|{ ∨ 、.:::::∨::::|:::::::ハ::::::::::::.
                  {:::/|::{ | {イト、Ⅵ:::::::::| ∨」<\::::!:::::::::::::|マ:::::::::::::::.                                  ぐ…… > 四四八
                  |/ | i.ハ 比ハ リ \ i|,ィチ芯ヽ Ⅵ |:::::::':リ:::::::::::::::::::.
                         |/Ⅵ マり     \比J刈 / マ!/:::::/::/::::::::::::::::::::::.
                         }八           込zソ/_,/}:::::':::::::::::::::::::::::::::::::.
               __  __r_、| /\  ´ _  _,...ィ升// /::|::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                ,.ィ7///>´ / / {//>、`ー`'/////////::::j/::::':::::::::::::::::.:::::::::::::::::.
            //_//// ∧/ , ,.|//////77{////////:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          _,  ´ー-、 >//// //:i:|/////-、/////// /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ,.  ´ ,...:::> ´//// / /`{ {|: ̄: : : /////// /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::\
     , <r 、__( ヽ´  `ー― '/ イ  \__:_: : //////// /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::::::::::}::::::::::::ヽ
 .  ´ r 、__ヽ、 \、 ヽ {ヽ   { /       ∨/////// ,::::,:::::::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::\
´  ,..::::,:> 、 ` ー   `' 〉  从      {/////// /::/::::://|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::.
.::´>´  r_―`-      {         「/////// /::/::::://∧::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::: }::::}::::::::::::::::.
´        ̄ヽ      /_           ∧///////::/:::::////∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧:::::::::::::::.
          ヽ /´二二>、      /: :∨/// /::/{:::://////∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|//∧:::::::::::::.
             {//:イ: : : : :`ヽ、   /: : : :∨/ /:://|::::{////// ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|///∧:::::::::::|
            Y': : : : : : : : : : :`:./: : : : : :∨,'::///|::::|/////// ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|////∧:::::::,
            \: : : : : : : : : : /: : : : : : : `{イ///|::::|//////// ∧::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::;///// ∧:://
                 、: : : : : : : ∧_: : : : : : : ,|{∨/ |::::|///////// ∧:::::::::::::::/::::::::::::::::::'///////}///
               \: : : : :': : :`: : : : :/:||: :\ハ.::∨///////// 〉:::::::::::/::::::::::::::::////////////
                 ` 、: : : : : : : / : : |{: : : :ヽ!::::∨/////// /:::::::::::/:::::::::::::::://///////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 仮にも皇国軍人として、壊滅したテロリストに等かける慈悲はないのだが……
| まあ生きて捕縛すれば、報酬が増えるという話だ。
| スカベンジャーとしては、この稼ぎのチャンスを水泡に帰すのももったいない。
| まず確実に抵抗手段を奪うべく、銃を持った腕を斬り落とすこととしよう。
| ……奴は、生きてさえいればいいのだし。
┗───────────────────────────────────────┛
6270 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:31:24.90 ID:naHaOU+z
      | ii           /: : ./::::::/:::::::::::::::: ::::::::::::::::::: ::\
      | ii         ///://::::::/:::ハ:::::::: :::: : :::: ::::::::::::: :::::ヽ
      | :: ii.       //  //ハ/: i :| ::::: ヽ: : : :ヽ: :::::::::::i :::::ヽ
     .| :::: iヽ      // , ::/ /::::i: ::i::::|::::::: : |iヽ: : :ヽ、:::ヾ:.i: :::::::\   (【縮地】で飛ぶから助走は必要ない……)
     .| ::::: i ヽ     ,/ /|i// | :::i: /|: ハ ::::: :.|ヽ| \: |ヽ ::|: :|: :::::::::\
     .| ::::::: i ヽ    .| ::::::||| .|: ::|/_\ i、::: ||iヽ∠r-、|: :.|:::|: :::::::::::: :\  (大切なのは、間合いと、タイミングをを見誤らないこと)
      | ::: :::::i. ヽ     .|: : :::||:!.|:: ヾ´i)゙ヘヽ!ヘ i/i、) ノ| i : |/- 、::::::::::::::: :ヽ
      .| :.. :::: i .:ヽ   |: :: ::!丶!::!|.`ヽUノ   ヽ.. ヽUノ !|::|;;::::::::`ヽ、:::::::::: :\
      !  :::::::.i::::ヽ   | :|i: ::: ヽ: ヽ     丶     / |/;;;/:::::::/:::::::::::::::: :ヽ
      .i  :::::::i  ヽ  || ヽ:|ヽヽ::::ヽ    -   /:i .i;/:::/::: :\::::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i  ::ヽ |!/ヾ ヽ!!: ::ヽンi‐ .,._.,. イ/::/.///:::::::〉〉>:::\:::::::::::: : ヽ
       ヽ  :::::::i   ゙/::::::: : : : ヽ: :::!::ヘ-‐‐‐-,//:/://:::::::: : : ::::|\ : \::::::::: : ヽ
        ヽ  ::::::i  ヽ:::ヽ::::::::::::/ヽ:::|l:::ヽニニ //:/ /´::::::::::::,:/:::/:〉ヽヽ::::::::\:::::: : \
         >  ::::::i.  ヽ::::ヽ:::::::<::::! : |::::::|.V//::i: //:::::::/|:::::|´::::::::::::\..,,___,,,.ゝ--─
     ,,..-彡´::ヘ  :::ヘ  ヽ::::::::/:::::::::|: :,|ヾ:::V/:::: /::::::::/:::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /: : : :::::::::::::ヘ  ::ヽ   ヽ/::::::>:|: |i: : ̄.i|::/i,,../:::::::::::::::::|l‐-u..,,,,,,,,,,,......r-─ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /-─ ´ ̄/ ̄::\  :::ヽ  ヽ:::::::/\|!|!ヽハ-/|/|\/ ̄~゙ ‐--、〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::::::::::
 /: : : ::::::/::::::::::/:::ヽ  :::ヽ  ヽ´   ヽ>´ノイ、.|/ / ./     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::\  ::ヽ ヽ: :   ヽ、 |l´ ) 〈:./    .|、、::::::::::::::::::::::::.,,,..... r-----──
::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ  ::ヽ ヽ: :   ヽ|ゝイ /       |:|:\::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、加減の程度は決まったわけだ……
| これ以上、あの気狂いを眺めていても仕方ない、早々に片を付けるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 奇襲判定 1D100+刀剣(30)+潜入(15) 目標値:60

   ↓1~3 シャナの奇襲について自由記述
   ↓3    ダイス採用

6271 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:35:42.97 ID:uMpLQvxY
【1D100:60】

襲撃者はもちろん警邏軍人・捕らわれている少女三者の死角から飛び込めるような位置で取り斬撃を繰り出す
ようは三者が反応する前にチョンパ
取り落とした銃はできるならキャッチして暴発を起こさせないように
また無力化したテロリストは抵抗できないよう直ぐに取り押さえよう
6272 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:36:28.98 ID:VUbVcK0+
斬られたことにも気づかせない斬撃で腕を斬りおとして蹴り飛ばす。
6273 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:36:48.94 ID:VUbVcK0+
【1D100:70
6274 : 隔壁内の名無しさん [sage ] 2017/01/21(土) 23:37:30.61 ID:CJUbofAd
よし成功か
6275 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:38:52.74 ID:naHaOU+z
……固定値とダイス目だけでダブルスコア目前? 安価分ボーナス載るからダブルスコア確定?
すげーな、成長した&得意分野&容赦無しモードのシャナ。
6276 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:42:38.84 ID:naHaOU+z
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ          どうされました、この少女がどうなってもいいと? > テロリスト
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人                                     ひっ > 少女
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ   わかった、下がる……
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ    だから彼女に銃を向けるな!
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y             ____
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 屋根の下、狭い路地では三人のにらみ合いは続いている……
| 少女に容赦なく銃を向けたテロリストを前に、四四八は言いなりに、
| ゆっくり、ゆっくりと後ろへ下がって行く……
┗───────────────────────────────────────┛
6278 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:46:59.67 ID:uMpLQvxY
(;゚д゚)ゴクリ
6279 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:47:03.56 ID:naHaOU+z
                   /、. \
                l:::::::\. \
            ,.‐''"´ ̄ヽ:::/ヽ  .l
           / 、- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  l
          l ..:::l  ̄ヽ-、l/-‐''l  l      それでいいのです、若き隊員さん。
            l :::::l ´ ・`_ 〈'"・`l::.  ヽ
         l :::::l  ` ̄´ ./``´l:::::..  ヽ    そこまで下がれば、一足では私に追いつけないでしょう。
         \,、lヽ  , /====l ヽ_::::../
      ,. -‐- 、ヽ_l  //´:::::::'/ / /:::(_
     / ``  、\ l ./〈 ⌒⌒l| ./ フ::/                            (……今だ) > シャナ
    l       `‐ヽ\ヽ===.l -‐'"   _,,.. -‐- 、
     l  .::::::::::::::...   l  lヽ_, ‐-' \ 、_ /      ヽ
     l....::::::    ....../ ̄ ̄\:::::::::ヽ::::..... `  、    l .l
    l:::::::::: ...::    l_ /三\_|:::::::: ヽ:::::::::::   ヽ l l
      l::::::::..:::   /_||l (●) l||_,-、: : ヽ_:::    :::::.. l
      l:::::::::  / ̄、 |. \三/ .|  )    ヽ  ̄``‐、 ::::./
     ヽ::::::::. (  .ヽヽ__,  ,_/, (|  :.   ヽ     l ::::l
      l_::::::::l)ヽ  | l , ‐.、 l.|__)  :.   ヽ     l :::. ヽ,
         |:::::(  ヽ .`l\==// l   .      ヽ    l ::. :.<
       l:::::::`l、 ヽ-l´ l ̄ ̄lヽ.)   :. .    ヽ    l ::::. ヽ
       l::::::::::l ヽ、_.| | || | .|)    :::. :..   ヽ   .l.::::::. l
        l::::::::::ヽ,- .|_ |__||__| /、    ::::. ::.   ヽ   l::::::::.l
          l::::::::::::::'‐- `‐'_`‐'イ     :::::.. ::.  ヽ  l:::::::: l
        l::::::::::::::l  .l___|_|      :::::..  ::..  ヽ  l::::::: .l
           l:::::::::::: l  /          :::::::.  :::.  ヽ l::::::: l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 四四八が距離を十分取ったのを見て、テロリストが銃口の先を変える。
| 人質としていたすぐそばの少女ではなく、威圧するように、四四八に向けて。
| その動きに伴って、曲げられていた腕はまっすぐ伸ばされ……
| それは実に、斬り落としやすそうな体勢だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6280 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/21(土) 23:49:29.45 ID:uMpLQvxY
ひゃっはー! テロリストの腕はちょっきんだーー!
6281 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:53:41.73 ID:naHaOU+z
  ダイス【70】+安価【10】+特技【45】 > 60 ダブルスコア

............................{ニニニニニフ:/ / .::/.::/ .   .:l{. .::| :..  :.. ト、:.. {\..::/::.:.、::.:..::.:}ニニニニニニニニニニニニニニニニ|
............................〕ニニニ/´ニ7 ..::./.::/ ..:/ . ..::i !:..::{ :{::.  ::. ' ヽ:.. , ×::.:..::.:、\::.:]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[
.............................}ニニニニニニ,  ..::./.::/ .::/ :};..::| }::.:.ト、::.、::.:.. ::.:..、 ヽ乂孑允爻::刈`]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[
..............................}ニニニニニ/ ..::. イ.::/ .::/. ¬ト:.|八:.〔 ヽ:ト、::.:..::.:.い/ィ斤...:::.い ):八]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[  (腕の伸びきった今が絶好の好機!)
...............................{ニニニニ/..::/ ′..::.イ :: :::八::| ̄):「ミ八、ヽ::.:..:Vヘノ癶トイ.:::.._リ ´ _」]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[
................................lニニニ/./  l j/::i :; ::.:..:トi孑斥テミx\ \::.V乂 乂.....沙/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ[  (一足で届かない距離なら、例え拳銃が暴発しても、)
............イ.....、.........'ニニ/´ニニニ l / .::.:..; :{; ::.:.K::く {イ..:::外    ー\  ´ ̄〃ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニリ
....../ {......|',..../....Vニニニニニ | .::.:./| .::|::、::ト ` 乂...::八           |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニリ  (標的に当たらない可能性は高い……!)
/   }......| ∨.........Vニニニニ l .::./八.::{::.:〉:{::.:ヽ   )沙゚´   ヽ _    ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
    }......  }.............Vニニニ j ..::/ニニハ:{:/ バ::.:..〉      r  ―\  八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〔
    |...//}...............× ニニ}.::/ニニニ从ニ,::.:..::V込      V   ⌒ 丶 {..::.,ニニニニニニニニニニニニニニニニニリ
    |// .::.}..........∠:/ヽニi/ニニニニニiV.::.:..::/ニニ.〉、     V{′   } |::.:.〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニ〈
    ゙/.::/l..../ /   .刈ニニニニニ /.::.:..:/ニニ=‐个 .   乂__ 彡  ,j:: {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!
.    / ´   彡 .    .::.:..::.Vニニニ / .::.:...'ニニニニニニニニ〕≧=-  __/ {::. 弋ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
    ___,/ ./    ..::.:..::./丶ニ7 .::.:..::.;ニニニニニニニニニニニツ^>、   '::.:... \ニニニニニニニニニニニニニニニ[\
  ∠ニニ // ′  ..::.:..::.:/.::.:..::.:∨ .::.:..::ハニニニニニニニニニ.ヘ, ゚ }    〉.::.:..   \ニニニニニニニニニニニニニ〔ニニ\
∠ニニニ./´ニ′ .::.:..::.:/::.:..::.:..::.:,.  .::.:..:ムニヘニニニニニニニ7 / \   / ‘::.:..::.    ー=ニニニニニニニニニニ〔ニニニニ\
ニニニニ/ニ/   .::.:..:;.:..::.:..::.:..::.:..:/   .::.:..:iニニニVニニニニニニ' /       /八::.:..::..     ` 、ニニニニニニニニニニニニニ丶
ニニニニニ7  .::.:../..::.:..::. -=ニ.′/   .::.:..::|ニニニ×ニニニニニl '      / 〈ニニ\..::.:..       . \ニニニニニニニニニニニニニ\
ニニニニ7 ..::./..:: -=ニニニニ/ /   .::.:..::.}ニ/ニニ\ニニニ V      ′  _×ニニ丶..::.:..    \、\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニ. .:;.:../ニニニニニニニ,: ,′  .::.:..::.;ニ丶ニニニニヽニニ |   /_ ‐=ニ:::::::::\ニニ\..::.:..    \:..\ニニニニニニニニニニ
ニニニニ} ./イニニニニニニニニ//}   .::.:..::.{ニニニ\ニニニニ、ニ{-=チ::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ\..::.:..  ::.. 、=-\ニニニニニニニニ
ニニニニ}/ニニニニニニニ/´ニ }   .::.:..::.:iニニニニニ\ニニニ〉{::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ\..::.:..::.:..::. ヽニニニニニニニニニニ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 瞬間、声もなく、音もなく、シャナは跳んだ。
| 位置はテロリストの真上から、わずかに外れた位置。
| 太陽を背に飛ぶことになるが、元々狭く細い道だ。
| 日の光は差し込んでおらず、影で奇襲を悟られるということもない。故に
┗───────────────────────────────────────┛
6282 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/21(土) 23:58:52.87 ID:naHaOU+z
//////////////::/::::::::::::::::::/:::::::.イ:::::::|::::::::::::::::::ヽ.::::/              /   //////////
/////////////::::'::::,:::::::/::::/:/::::l.:{:::::::{::::、:::::::.、:::::∨                /   //////////
////////////{ /::/:::::::/::::/:::|:::::!l::|:::::::|:::::\::::\::/                /   //////////
///////////// イ:::::::/:::::,|::|::{:::::|! |:::::::|::、:::::::ヽ::::/                /   ///////////
//////////////|::::,イ:::::/!|ィ-\:{ Ⅳ::::|  \::::∨ ,               /   /////////////
//////////////|::/,|:::::ハ{ { 示ミ、 \}  /_/                   /   //////////////
//////////////{//|:::::|::ム 弋リ     ィチ示/ /              /   /////////////
 ̄`丶、////////// jハ {::,八.        弋z/ /             / ///////////////
     `丶、/////// }|:::::::|\  ´_  ,r/ /              ,: ////////////////
         `ヽ、//////:::::/ イ/>、`ー` {/ /            / //////////////////
          `丶/:://///|:{ ⌒ヽ / /            / ////////////////////
           /::/<////i{:|: : : :./ /            / ///////////////////
         /::/ |: : {`ヽ、/∧: :./ /            / ////////_ /´ ̄ ̄
           /::/   |: : :〉   `¨r-/ /            / //////
          从{.    |: : :∨´   / /            / ///>´
            `     |: : : :ヽ  ィ/ /            / /¨ ´
               |: : : : :.〉-/ /            / ∧__
               /: : : : /_,/ /            / /: :}: : : `ー-.、_
             {: : : : : : / /            / /: :/: : : : : : : : : :〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 故に下にいる三人がシャナに気付くことはなく、
| 気付かない以上、避けることも、防ぐこともできようはずがなく、
| 無音のままに降り立ったシャナが、刃を振り下ろし……
┗───────────────────────────────────────┛
6283 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:00:48.68 ID:WSi1W7lm
そして防刃ジャケットに… てなことにならないといいなぁ…
6284 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:02:09.20 ID:10mhjr5q
                                                                          i   ┌─┐   .| |. |. 7
                                                                           l    |  └―‐┘└┘ {
                                                                          l 仁二_   r―‐┐ r┐  '
       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才           l     |  {__| |.| ./
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.           l 仁二二      └┘/
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭     \    l     、    .r―キ⌒i{
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭  \、_ \ー '      、  .|
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭  \  ̄      ト、  、  |
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢      \       i \  \|    「 i 「 i
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″         \      \ \   厂 ̄ ¨ ¨¨¨
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"                ヽ       ー =--L. ィ .i  rミ
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'          }       /7   .| .|i / Lノ
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii    \ー _ノ     仁   二ニ=- { |{
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭     \            } L_   /
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″      \        /    ヽイ/
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛                    \      ./ r~、 |> . \
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"                         ヽ    .' {_/ ./> ,、 ヽ
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i                      、    ゝ..__/ ./ { ヽ |
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´                       、         |  |  }/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ            、   .r――― '  .L__,、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭    、    、    }   Lr------、  r--ァ /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"     \    \ー‐'       .> '   ̄  /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"        \ー- '     _  / .r‐┐   〈
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛                         \   _  ,/ ( {  `¨´  r 、 i
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"                                ヽ (   ̄   L_ミァ イ⌒  )/
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,                                   }  ̄ ‐┐       7  / ̄)
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐                   ./   , -┘  [フ  .厂 _」  ∠
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´                         ./  /  r―、    /  L  _.二
┏────────────┓                                                  /    、    ̄    く   __」  | ./
│ システムメッセージ                                                      <       ー―  'ヘ  }/    `´
┣────────────┻──────────────────────────┓          \           L__  ○    く
| 男の腕が宙を舞う。
| 半ばほどで斬り落とされ、残った右腕からは勢いよく血飛沫が飛び散り、
| 辺りの地面や、シャナの体を赤く染める。
┗───────────────────────────────────────┛
6285 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:03:47.02 ID:WSi1W7lm
返り血濡れのサムライガール… ふつくしぃ…
6286 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:07:44.71 ID:10mhjr5q
                         /≧‐´ヽ_                   ,|!      |!,
                          ,イ:::::::〃:::::::::::::‐<          \     i|i|!       !i||!.  ’/
                       ___ノィ'´/:::{:::::|/从:::::::::ヽ          \ 丶i|!|!       .|!i|l//
                    /─ァ::::ヘ  {:::::{:::::|沁ハム::::::从.       ___)/´   i|!il|i. |i.. `ヽヘ___
                 //,イ:::::::::>≠{'_, ヽ:ト _ マi:::::ハ               |i.|i!|il!il|ilil!||    }て ̄ ̄ ̄ ̄
            _,,,,,,─=='':::::::_::>''≠ {:  } く,、 マ`´ノハ/               || -──-|l、
        ,イ;;;ァ───‐ァ''゙≠.       /イ. く≧::::} `‐-、.             | / /      |i`ヽ  少し……黙ってろ。
.     /イ´    , イ≠ /ー'''''''''''{‐'   /≧;;;;;≧zzz}           |i ‐''"       ヘ  |i
.    /´    く::=〈..  /::::/  /',.   /__,    ノ`ー'          /.      ,ィ::::::ヽ、  \|
.     ┌「/`¨‐',::=ヽイ::::/ _ ..イ:::::::',   :}   ヽイ               ; { ヽ    /:::::::::::::::::ヘ、 ヽ
.       '‐'‐く_..ィ',/ー‐' ,ィ´:::::::::::::::::ハ   ',___{_  _____.   _,,,,, _', ヽ.  ノ::::::::::::::::::::ハ.  ‘,
.        //´      //´イ::::::::ノ ',__/_.イ⌒ヽ<ニ/─` ''"   `''|三',  \7::::::::::::::::::::::::}   ,ィ}
                   /::>''"     Vイzzzx  //ニ∧ 。 。    _..-.、_|三ム   /ィ::::::::::::::::::::::| / リ ;
                  /::::/.         } 〃 ̄`ヾ//=/  ∨_,, <     ̄ ̄}    }:::::::::::::::::ハ{   /
                从ハ       l ヾ.  //=/_ イ=/             }/ ヽヘ:::/V.    /
                         ',  ヾ//=/´}//               ∥   } ‘} / ‐、 /
                            ゝ //ア.  |/.              ∥、  /  }/   ',
                             ヽ./    |            _∥‐ニニ/   }ヘ.   V
                               ',zzzzz}            ゝJ¨ゝ)ニ}.   } ',    V
                               !.    }            `≧ア ¨}   ムニ、 ',,,z≦ム,-、
                             ',.   }                | ゞ′ ,'.   {ニニム マ≠/{_/、
                            /   ./              .i| ,イニニ}'    寸ニニ',{マnnn⊂>
                            ,イ三心、./                 |,'ニニニ}     マニニ} ` ̄ ̄
                            ,'三三ア                {ニニア        ゞツ
                           ,'三三/                {三} ↑テロリスト
                           ,'.三ア                 ¨´
                        /三ア ↑ シャナ
                           /三ア
                        ,イ三マ
                     {ヾ三心、
┏────────────┓ ※ AAはイメージです。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その返り血を避ける様子もぬぐう様子も見せず、シャナは地面に降りると同時、
| 片手を軍刀から離すと、斬り落とされた腕ごと地面に落ちる拳銃を掴み、
| それから流れるように、大声でわめく男の腹に蹴りを見舞う。
| ……先日ピアニィから習った打撃が、早速生きるとは思わなんだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6287 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:10:34.71 ID:WSi1W7lm
Oh… どこかの暴力ガールのような見事な蹴り…
6288 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:16:28.77 ID:10mhjr5q
    /::::/:::::::/::::/:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::从::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::|  ……対象、制圧完了。
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|八|i∧:::::::| \:::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::/..! リ |:::::::|   \:::::::|::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|  さて、死なないように手当てを始めようか。
    |:::::::/从:::::::|:::::::::|/  .i! .\|:::::::|    .\::i/ .i::::∧ ::::|:::::::::::::::::::::::::|
    |::::/  |:::::::|:::::::::| ≦ミ云气㍉\:|    / ェャ云≧ミ ::::|:::::::::::::::::::::::::|                     あ、え……? > 少女
   |ノ    |:::::::|:::::::∧ ヘ トィ::::从  i!    〃トィ:::::爪  ヽi::::::::::::::::::::::::::|
       |:::::/ヽ:::::|∧  儿し勹           ヘし勹   ∧::::::::::::::::::::::::|
       |::/  ヽ::| ∧     ̄           ̄   ∧::|:::::::::::::::::::::|
       |ノ    i! ∧ :::::::::::::     i          ∧ ::::|:::::::::::::::::::::|
              /|.: : : ヽ ;;;;;;;;              ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::|
          /.;..;.;|.: : : : : 丶     ′ `       ィ' ::/:::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
        |.;.;.;.;.;.;|: : : : : : : : : : : ト  _    孑..:::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
        |.;.;.;.;.;.;|.: : : : : : : : /ノ       し\/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 流れるように膠着の原因を排除したシャナは感慨も何もなく、
| ただ淡々と、今度は事後処理を始める……意識を失い倒れた男を、
| 右腕が上になるよう転がして、血まみれのコートから救急キットを取り出して、
| 腕の付け根で縛ったりと、簡単な手当てを済ませる。
| 折角、"捕縛"したわけなのだから、警邏隊には生きて引き渡さねば骨折り損だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6289 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:17:24.84 ID:WSi1W7lm
四四八に向かってドヤァ…したいw
6290 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:23:03.67 ID:10mhjr5q
              _____
           ,、丶`:::::::::::::::::::::::``~、、
       _..斗rく:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::\__
    ィi〔 /::::::::::,、丶`:::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ::/, \
   /  ,/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/,_/
.  ∧  /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \(
   ∧/{:::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::|::::::}}  い、いったい、どう、なって……
  / {::乂: ′::::::/::/:::::::::::/:::::::ハ::::\::::\:: |::::::}}
.    ト,:::::::{::::::::::'::/::::::::/}::::::/  `、:::::\::::`、::::::八                     ……怪我は、ない?
.    |:::\:|:::::::::i/::::/⌒ ::::/    `~、\:::}:::〈        刃の当たらない位置を狙ったつもりだけど > シャナ
.    }::::::::i|:::::::::|ィi〔   /         ア:: ∧
   /::::::::: |:::::::::| ,イ笊云ミ      イ云ミx ,.::::}:::/,  ひっ、あ、はい……
   ,.::::::::::::i|:::::::::{〈{ ん,ハ      んハ }〉:::: |::::::}
.  /:::::::::::::::}:::::::::/,  ,)/リ         )/リ /:::::::}::::::/,  あの、助けてもらって、ありがとうございました……
.  {:::::::::::::::,'::::::::::::..  V少         V少/:::::::::ハ:::::: }
. 八::::::::::::{::::::::::::::/,        '     ,.:::::::::::::}::::::八                    気にしないでいい。
    ):::::::从::::::::::::::::}        _      {::::::::::::::从ノ               どうせ、依頼のついでだから > シャナ
   }:::\:∧:::::::::::: }介s。        。s介::::::::::/:::{
.  ‐=彡 \:\:::::::/⌒( ≧=―=≦:ハ:::{:::::::/\:{
       )/__〉ノ\ \_  /\{ Ⅵ::::(
     ィi〔二≦/,...... \  〉⌒/, /``~\
    /‐=ニニ二:{:::/,........ア}i:i:i:i/\../::(ニニ=‐_
   ,‐=ニ`、ニニ二)::ゝく /二二二V二二二=‐_
   /ニニニ∧ニニニ}::::}___i |   i| i二ニニ=‐,∧
  √ニニニ∧ニ=!rーf } r‐===ミ} |ニ=‐∧ニ=‐∧
  ,‐=ニ二二∧={ } { r――‐ `~、ニニ∧=/=‐_
  ∨ニニニニニ{ゝ‐=≦)二二)     }二=‐}/ニニ}
.   }‐=ニ二二r{    {――     Ⅵニニ}ニニ,(/
   ,‐=ニニニrアi:i乂  __)K}〕iト,    /i:寸,从ニ=‐,
   {,‐==二/=入i:i:i:i辷彡/i|i:i:i:i:\_/i:i:i:i:i}入/=‐ ハ
   ‐=ニニ/,‐=ニ≧=‐=≦} |i:i:i:i:i(<i:i:i:i:i:i/ニ∧ニニ=‐
   ),ニニ/‐=ニ二ニニ=‐,/ i|i:i:i:i:i:i\i:i:i:/‐==‐\ニ=‐
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな立ち回りをすぐそばで演じられた少女は、わずかにおびえた様子で、
| 助かったのかとパチパチと瞬いている。
| 立ち位置的に、シャナがちょうど盾になったか、彼女には特に血飛沫はかかっていないようだ。
| だからこそか、血まみれのシャナにわずかにおびえた様子を見せる……
| それでもシャナが男の手当てをしながら声をかけると、おずおずと礼を告げる声を発した。
┗───────────────────────────────────────┛
6291 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:24:08.89 ID:WSi1W7lm
健気で肝が据わった娘やなぁ
6292 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:27:47.19 ID:xy0F0teT
ひ弱そうに見えてもスラム住人
このくらいの流血沙汰じゃ動じないか
6293 : 隔壁内の名無しさん [sage ] 2017/01/22(日) 00:29:38.87 ID:1+ZrcVZ2
幼くてもスカベ世界の住人か
6294 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:30:15.21 ID:10mhjr5q
                              _____
                     __-‐=ニニニニニニニニニニ>、
.              _-ニニニニニニニニニニニニ二二二二\
         __-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
           〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、
          ∨ニニニニニニニ=-――――――-=ニニニニニニ、
.           ∨ニ二>‐''"                _,ヘ‐ニニニ, '
            ヽ''"      __----―――-- _ 〉真7 `'ー/
            ',    __ィ〇-ニニニニニニニニニニ=- _ /   ……君、無事か!?
             ヽ,.<////////>-ニニニニニニニニニ二{}
.             ノ .l///////,.イ/////>-=ニニニニニニ二二',   それとそっちの人は……
              l//////////////" ̄ニ ‐=ニニニニニニj
             |'l///////イ//// ヽ  {ッヽ ヽ ̄ ―-- ィリ             どうも、四四八さん無事ですか? > シャナ
                l/////,.'イ////   ` ー―‐ノ=‐-イソ `j//!
              l'//////l// ソ           Vーイ//リ    シャナさんか!
     ____     l//////l/i              / ////
_-ニニ二二二二=-._   .!//////!        /` ー- ,  //,!       今の一撃……屋根の上から狙ったのか?
ニニニニニニニニニニ-__l////lV{  \    l-‐ 、./ / l/l
-ニニニニニニニニニニニニニニ=-_ ヽ  、  ヽ _/    j/                  ええ、高所から捜索していたら、
ニニ=-- __ニニニニニニニ>-‐.ヽ     _   /  ノ                    ちょうど争うのが見えたので > シャナ
二二二二二二二ニ=- 、二二二二ニニニ!ー- 、_/ニ==- _
ニニニニニニニニニニニ=‐-、二ニニニl>、 | l>、ニニニー==ニニニ= 、 なるほど……いや、おかげで助かった。
ニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ!.  Y   !ニニニニニニニニ/二ヽ
ニニニニニニ>'"´二二`"<二';.;.\ニニト、 l   lニニニニニニニニ/ニニニ、 ありがとう。
ニニニニ>'"ニニニニニニニニ=-\;.;ヽニ!ニ>、.l二二ニニニニニ/ニニニニ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 次いで、テロリストに言われるまま距離を取っていた四四八が、
| 敵が倒れたのを見て駆け寄って来る。
| 狙い通り、【縮地】の使用に特に気付いた様子はない……まあ実際、
| ほんの数歩程度の距離のの転移だったから、
| 【縮地】抜きでもできる話ではあったが……それはそれだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6295 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:33:11.96 ID:WSi1W7lm
偽装もばっちり! ぬかりなし!
6298 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:40:24.78 ID:10mhjr5q

                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.  ……さて、手当てはこんなものかな。
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\  それで四四八さん、テロリスト、捕縛した時はどうすればいいです?
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉   このまま預けてもいいんでしょうか?
           ,:::::/ | |::圦 ;;;;::::: '    ム::::|:|:::::::{
        /::::/イ´{:::::个 ;;;;;´ `   个l::::}\:::::|                        ああ……少し待ってくれ。
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、                     それと手錠……はできないか > 四四八
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|  ええ、腕は落としてしまったので……
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|  やりすぎましたか?
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:                   いや、生きているだけ大したものだ。
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}                   代わりに足に錠をかけておいてくれ > 四四八
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム  わかりました。
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ともあれ無事に対象を無力化し、簡単な治療も終わった。
| 改めて四四八に向き直り、いざ捕縛したこいつはどうしたものかと問いかけると、
| 意識が戻ってから暴れないようにと手錠を手渡された。
| 右腕を斬り落としてしまったので手錠をかけれず、、左腕が自由になるが……
| 代わりに碌に歩けないよう、足に錠をかけることにする。
┗───────────────────────────────────────┛
6299 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:46:52.07 ID:10mhjr5q
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
      fニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ  聞こえますか、本部。
        }、;;;;;;;;;;,,,,,,_- _ニニニニニニニニニニY
        l:::::7:-0---;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;=- ,人   こちら現場、突入班の柊巡査長です。
       _,ィ::::/::::::::\ニニ=- ___ -=ニニニi}
        }::/:::::/l::::::ll:/`-=ニニ三三三ニニノ   ……はい、犯人一名捕縛。
      /}::::::/ l:::::l、 佗j_,ヽ ィ、_rv:ッフl:ィ:l
       / ヘ:::ヽノ:从` ---‐'   { l\人:リ    やったのは屍肉喰らいのシャナという少女です。
 r-------==ニム::ハ{八     _  _λヽ V
 lニニ<ニニニニニ l リヽ、 ト.、  ゝ_ヽ ,ム ', \y   ターゲットは右腕を半ばで喪失。屍肉喰らいのシャナが応急手当てはしましたが……
 マニニニニニニニニニ=- __  > _ ´ > 、 \\ ヽニ、-イニニ> 、, ィニニニニニ=- _
  >ニニニニニニニニニニニニヽ:::::.. iTlニニニ > ヽヽ Vニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
 l´ニ三ニニニニニニニニニニニム::::l l/ ゝ-- 、     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
  Y======ミvニニ彡=<>=== ミ( (Y/:lニニニム     Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ムニニニニニヘ彡ニニニ=-<><ニニVl::::l ニニニ.ム     lVニニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニニニニニニニニニニニニニ=-<>γ-ミニニニニニ ト、   \Vニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ乂__))>ニニニニ|::ゝ-イハ_ ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ l;;;l\\ニニil:::::レ //\/Vニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;;;;l:::l;;;;_\\ニiV // / .//\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl//i:::i///ム:::Vニ<__///////ヽニニニニニニニニニニ
Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{//l ,:::,///lヘ:Vニニ \´ ///////ムニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ L,,,l:\\;;;l l:::l \ニニ\//////// iニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\l;;;l::\\__   \ニニヽ///////lニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::{ゝ-┘   ` --^ゝ---==イニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::l               {ニニニニニニニニニ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ではシャナがテロリストに手錠をかける間、四四八は何をしているのかというと……
| 懐からトランシーバーを取り出して、報告と、恐らくは護送の為の応援を要請しているのだろう。
| 状況と功績の在り処を、正確に本部に伝えている辺り、真摯な人間だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6300 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 00:47:29.82 ID:WSi1W7lm
さすがはマスターの息子!
6301 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:52:54.19 ID:10mhjr5q
.            _   -――--     _
          /ニニニニニニニニニニ=-、
.        /ニニニニニニニニニニニニ/
       ,イニニニ>''" ̄ ̄ ̄`"''‐-=ニニ/
.      \ニ/ ,. -ニ二二二ニ=〇、  |    よし、報告は終わった。
        >イニニニニニニニ,.イ///>-、
.          Vニニニニニ>'、////////iハ    俺はこの後、犯人を外の警備隊に引き渡しに行く。
           lV二二>/ '_f斗 j///i-、//,lヽ、
          ノイハ,-r.; ‐ヽ ―'リ \/l ;.}//ト、     ……シャナさん、君はどうする?
           }八_ノ.i          ヾ!イ//,l
            ' jハ ヽ       /∨/小、                     もう少し、辺りを見てみようかと…… > シャナ
            l/ヘ ー _ ´    .イ ,.-‐====―--、
             丶    . __/⌒>.、ニニニニニ\   そうか、わかった。
           /マニニ=‐ゝイ/  /ニニニニヽ=-―‐--<ニ-_
.         /二\二二l ̄!  //,.-‐ニニ/二ニニ>'"二ニ!} とはいえすでに捕縛1だ。
.         /ニニニ\ニニl __//./ニニニ,ニニニ>'"ニニニニヽ!
         '-=ィニニl;\ニ'ニ,.イ/ニニニニ>'"ニニニニニニニ, 大多数は空手柄なのを考えれば破格の功績だ、
.       /二二二ニ、;Vニ/,イ二二ニニイニニニニニニ>-__ニ,
     ,ニニニニニ, '     }二二ニニニニニニニニニニニニニ=‐-、 無理はしないようにな。
      ,ニニ二二入   ,..イ二二ニニニニニニニニニニ> '"、     i
.    ,ニニニニ/_//:::「.!二ニニ=‐--  _二ニニニニニニ,.'ニニニヽ    .!  ……ああ、それと。
.   ,=ニ二/ニノ/::::::l lVニニニニニニニ=- 、二ニニ/ニニニニニ,   ',
    ,ニ二/ニ/イ::::::::/! !ヽニニニニニニニイ  ',ニニニ{二二ニニニニ,   }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 数分して、四四八の報告が終わる。
| どうやら一度、テロリストを外の部隊に引き渡しに行くようだ。
| 一緒に来ないかと誘っていたようだが、シャナは依頼を続行すると言うと、
| 無理はしないようにと伝えて、気絶した男を担ぐ……そして。
┗───────────────────────────────────────┛
6302 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 00:59:27.57 ID:10mhjr5q
        / /:/: : :!:/: : i: : :| 、: ヾ、: : : 、: ::!
        /  !:.!: : : !: : : :/!:::| ヽ:.:ヽ ゝ:、:::::!
        \_, !: : : : !: : :/ |:/    ̄` ̄ ヾ!
          !:: :!: : |::::/ ,/     ,ィr=、=          二人が良ければだが……なんだ。
          /i::、:!: : ::|/  ___,      {iJ |!          彼女を家なり、知り合いの元になり、送り届けてもらえると…… > 四四八
          | |::ヽ: : :::|  ,ィcミ`     ゝ' .!
           |: :!: : : iヽ ヾ Y_り      |  屍肉喰らいの、シャナ……
           |: :|: i: : {i ゝ、 ´    `    !
           |::!: :i: : :::`ヾヽ、    '´  イ  (私より小さいのに……さっきの動き、すごかった)
           !::: : !: : :::::::: :::::`:..... --  '´ !
           !ヽ: ト:::::ハ:! V`ー',人 ` ー r:!                                           四四八さん > シャナ
              ,V  , -=ニミヽ/\_,}::!
               /―-、ニニr>X _,.ハ|
               | ニニ\ニヽヾ::ヾヽ、!
               .!.ニニニ\ニ\:.:ヾ,!
               .!ニニニニヾヽニ、:.:.!|
               ヽニニニニニ=- Vr|
                 ヾニニニニニ=!Y|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 街のおまわりさんとして、というお節介か……少女を安全な場所まで送ってほしいという。
| もしもテロリストの護送がなければ、きっと彼自身が少女を家まで送っていただろうことは、
| まるで想像に難くない。
| ここが本来、内政不干渉のスラムである以上、
| 二人の職務・依頼とはまるで関係のないことであるが……
┗───────────────────────────────────────┛
6303 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 01:01:18.99 ID:WSi1W7lm
この娘からスラムの住人の信頼得られるかもしれないから受けるのは正解だと思うが…
後々役に立ちそうだし
6304 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 01:08:49.57 ID:10mhjr5q
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    なんで貴方が警邏隊に入ったのか、
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧   会って数時間だけど分かった気がします。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  なんだかんだでマスターの息子さんですね。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/              うっ、よしてくれ、同僚にもからかわれてるんだ > 四四八
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、 ;;;;;;;    ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|    ……まあ、世の中、そんな善人がいてもいいと思います。
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、      ああ、彼女を送るのは、別にいいですよ。彼女次第、ですが。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\                                     おお、そうか!
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\             口でとやかく言いつつ、君も中々善人じゃないか > 四四八
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ 周辺探索のついで、ですから。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナはその頼みを、受けることにした。
| 四四八の善性に絆された、というわけではない……と、思う。
| けれど探索のついでというのは、あらかじめ空から目星をつけているシャナには、
| 理由としては弱く……けれどもまあ、頼みを受けていいと思ったから、受けるのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6305 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 01:18:05.63 ID:10mhjr5q
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::〕iト``~、、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\   〕iト.,
       ,.::::::::::::::::/::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/,    }
.      /:::::::::::::: /::::: |::::|:::::::::::\::::::::::::::::::::::∧:::::/:/,  /
     /:::::::::/::::::i::::::/{::::|::::::\:::::\:::::::|:::::::::::∧/::::::::ハ  ,            で、あとはあなた次第だけど……どうする? > シャナ
     ,.:::::::::::i::::::::|:::., 八::|\::::::\:::::\ |:::::::::::::: }:::::::/:::i  }              
     {::|:::::::i|::::::,'|::/   ヾ  \::::::\:::::i|::::::::::|:::八::/:::/}_}  は、はい!
     八|:::::::i|:: /_l..斗r     ``~、 \:|::::::::::|:/:/:::/:::| ∧
       {:::::::i|:,'/ ,ィf芯ミ    芯ぅミ,  :::::::::i|::::::::/::::i{ / ∧ もしあなたが良ければ、是非……
     八:::: |{ ㌢ ),刋        )刋 〉}::::::::: |⌒ヽ:::::::::/,
.         \|ハゝ V少      v少  /:::::::::::|   }:::::::::::/,\_} ……あ、私、みくって言います。小日向未来。
        }:::::., `¨¨  ,    ¨¨´ ,.::::::::::::i|  /::::::::::::::/,
        /:::::::.             /:::::::::::::::|_/:::::::::::::: }:::}   未来と書いて、みく……
.       /:::::::::人   r  ュ    /::::::::::::::::i|::{::::::::::::::}:::八}
      /:::::{:::::::::介s。         {:::::::::::::::::::}:ハ:::::::::::::|/                 わかった、じゃあ案内よろしく、未来さん。
.     {::::::ハ:::::::{\:::::::...__ ィi〔  :::::::/:::::::{/ {:人::::::/                        私は、衛宮遮那。シャナでいい > シャナ
.      乂/  \ {  \{\}    八::/}ハノ  '   \{
            \ _{^^}  _..斗r≦   /,            はい……こっちです、シャナちゃん。
      ___..斗r≦二二|r~ {    、丶`....\______
     /‐=ニニニニ/:::/{i:i:i:i/,,、丶`............/<二二=/ニ=‐ハ   (衛宮遮那……屍肉喰らいの、シャナ)
      / ‐=二癶=ニ/:::/ ,i:i:i:i:i∧.............../二ニニニ/二二=‐_
.    /‐=ニ/ ィi〔(:::/ /⌒ヽ,  /,...../::{二二二ニ/二二ニ=‐
   /ニニ/ /   /ヽ/i:i:i:i:i/   ア::::::/二ニニニ=/ニニニニ=‐}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それでもまあ、少女……未来が血濡れで見知らぬシャナを恐れて、
| 護衛を頼まないというのも有り得た事態だったのだが……
| 自らの窮地を救ったシャナに、思う所でもあったのか、彼女はシャナに、
| 家まで送ってほしいと頼むのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
6306 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 01:18:18.45 ID:10mhjr5q
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

6307 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 01:20:20.14 ID:WSi1W7lm
乙ぅーー! ビッキーの嫁か…
キマシの塔が建つな…
6308 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 01:22:24.58 ID:10mhjr5q
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付も変わってしまってますし、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',      うし、まずは第一村人遭遇と、第一ターゲット確保です!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     未来とのお話は、本当はディートハルト戦で
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  初手気絶を狙った場合の予定だったのですが……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  ダブルスコアでしたからね! せっかくなのでボーナスです!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li さてさて、シャナのスラム街探索は今後どうなるのか……
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 乞うご期待、です!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
6309 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 01:24:32.62 ID:evma9HR/
乙ー
6310 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 01:25:13.83 ID:T+qXVJ+o
乙です
6311 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/01/22(日) 01:25:35.07 ID:xy0F0teT
おつー
シャナちゃんてばモテモテだなぁ
6312 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/01/22(日) 01:27:24.47 ID:10mhjr5q
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回投下は……さてどうしよう。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   今日は雑談スレの方に顔を出したいとこですが……ふむ。
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉  やれたら明日、1/23(月) 21:00からやりたいところ、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  だけど確定ではありません! そんな感じで!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }      ……しかしキマシ候補っぽい人が二人目現れてしまったぞ。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         くーちゃんこのターン今のとこ出番ないんだが、大丈夫か!?
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、     がんばれ、スレ主的メインヒーロー!
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  そして未来相手だと、今のところシャナの方がヒーローっぽいぞ!
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                   今のところ! ……まあ実際、今後未来さん出番あるか不明なんですが(ぁ)
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2904-fe63cd09