ベルさんはカンモンで生きていくようです 20日目 その6

3030 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:06:14 ID:rVlxP6Eo
あー、コミケでしたっけもうすぐ。
行く予定を入れてなかったのですっかり忘れてました。――というわけで再開いたします。
3031 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:15:01 ID:rVlxP6Eo

 【 キャラシートは>>2893-2900に掲示してあります。 】


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――突然ではあるが、『テクノマンサー能力』というものについて、どうお考えだろうか。

     己の意志のみによる電子的干渉能力、と書くのは容易いが、それによる知覚はどう変化するのか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     __
               __/:::ヽ__
                  //:::::::::',:.、|
                ,':::::,':::::::::::::',、..ヽ
             {:::/|::::::::::::::::| ',:::',
              ハ{:/ ,|::::::::::::::: |、 マム
              ', ∨::|::::::::::::::: |ム//
               ¨ゝ.l:::::::::::::::::|'_7
                 __{ニ',::::::::::::::lニ}
           ァ'"zzzz,::::::::::::{oト、`<
            |/ニニニニ,::::::::::lニニニム. }
           /ニニニニニl:::::::: lニニニニニ|
             ,'ニニニ|ヽニ',:::::::::lリ ̄}.ニニ',
            ムニニニ|  {.ニ',::::::::', /ニニニ}
          ,'ニニニマ |zz─',:::::::::',マ',ニニニ}
          ,'ニニニマ }ニ∧__',:::::::::::l=',ニニ',
         ,'ニニニ/. __}ニ{ : {: :',::::::::ハ!、',ニニi
        ,'ニニニ' /ニニ≧_┴‐.',:::::::::}ニ}ニニ',
.         ,ニニニ/ ∨ニ}≠{{   }',:::::::}ニ}ニニニl
.        ,'ニニニ'  /=マニ\/'}:::::::}ニ',ニニニ',
.       ,'ニニニ'  lニニ///ニニニ}::::::}ニ}ニニニ}
      {::::::::イ  ,'==彳|ニニニニニ}::::::}孑ト::::::::::',
.      {川J   lニニニ||ニニニニニ}:::::}ニニ| マト::}
             |ニニニ||ニニニニニl::::,'|ニニ!  lノ
             |ニニニ||ニニニニ,':::,' |ニニ|
             |ニニニ||ニニニ./::/=||ニニ|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――戦前に確認されていたテクノマンサー能力者に関する研究資料を見ると、

     現実空間に重なる形で、電子情報が上書きされるのだという。無論これにも例外はあり、

     完全に己の意志を電子空間に没入させると、全く別のものが見えるというが、この際は余談である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
2893 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:17:47 ID:eKXX+NzT

            __
           ノ:.:.`ヽ._
      ┌:.:.:´:/:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:\__
       j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.V
      /:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):.:.:.Y:.:.:.ヽ
       j:.:.:.:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}
      .':.:.:.:.:.{:.:.:.ハ:.:.:/´}:ィ:.:.:ノ:.:.:.:/
      {:i:.:.:.:.:ハV  Y'  ' レイィ:.:ノ:j  っ
        iハ:.:.:八   ( )   レ:.:./    っ
        ヽ Vゝ‐\       ィ:.ノ
          l┴:ハー‐ イ:.:.くi {,}
        _〈‐‐/.>..:´.Y⌒ハ__
      //::::::::ゝ/\:../└イ:::::/:ヾ!
       {.{:::ヽ:::::/ r王z、  V:::/::::::::h
     /{/::::::::Yr<::X彡'__∨::::::::::{ }
      し::::::::::::i../...7::ノ:::ヘ:_:::::V::::::::::Y
     /:::::::::::ィ::::ヽソ:::::i王:::}::ハ::::::::::::il
     /:::::/:::ヽイ:‐:⌒:(彡:人.,}:::::::::::ハ;
     ソ´::::::::::::::》::::::∧::ヽ:::ゞ》:::\:::::::ハ;
    {::::::::::::::::イ:.コ ̄ i  ̄!::i>/:::::::::::::ヽ:ハ;
    ヽ:::::/..:..i:::iコ !  i:.i::\::::::::::::::ノ:.:ハ

【名前】向井・鈴  【年齢】10代   【出身】ヤマグチ某所の遺跡

【身分】5級スカベンジャー

【能力】
 筋力D 体力C 俊敏C 知能B 運勢B 注目度E/A(上流階級、娼館関係者)

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
・主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有。
・盲目        :目が見えない。肉体を用いる行動に大幅なペナルティが付く場合がある。
・鋭敏感覚     :視覚以外の感覚に優れる。視覚以外の探知、判別の際にボーナスを得る。感じやすくて良い声で啼く。
・常識枠      :割とマトモ。それが良い事か悪い事かは解らない。
・【テクノマンサー】:電波、電磁波を知覚し、機械を自由自在に操作することが可能なESP。
   周辺の電子機器に意識を侵入させ、そこからの情報を得る、メールを送る、単純な電子機器の操作は遠隔
  でも可能であるが、接触、あるいはそれに近い距離で使用した場合、鈴の場合は自らの持つ《交渉》技能(高級
  娼婦技能に内包)をハッキング、プログラム、電子機器により制御されている機械の操縦技能として代用可能。
   EMPやジャマーなどを受けるとダメージを受けてしまう場合があり、カウンタープログラムなどを受けると自らの
  精神にダメージを負う事がある。

【スキル】
・高級娼婦LvA     :春を売って生計を立てる職業。その中でも高所得者層や貴人向けの技能を修めていることを示す。
               上流階級に関する知識、話術、礼儀作法、夜の交渉、対人観察眼etcが全てLvB相当

・遺跡知識LvC     :育ての親の一体、ドラえもんから教わった技能。戦争前の常識であるが、現在で言う遺跡には
               何があるか、どういうものであるかを知っている。

・スカベンジャー知識LvD:
               馴染みの客の一人、アドルフ・ラインハルトから聞き覚えたスカベンジャーとしての基礎知識。
               初歩的な心構え程度は十分に把握している。

・運動LvD        :育ての親の一体、浜風から教わった技能。視力が無いため実質役に立たないが、
               周囲の把握が出来ればそれなりに動くことが出来る。

・射撃戦闘LvE     :小口径の火器を用いた射撃戦闘を行うことが出来る。


【装備】
・『音鳴りさん』      :IAI製の聴覚補助具。高精度の補聴器であり、爆音、轟音に対してのダンパー機能も搭載。
              情報読み上げ用AIとソナーを追加搭載し、視覚なしでも外出程度は可能になった。
              「盲目」のペナルティを一部無効化する。

・『紫の外套』      :育ての親の一体、結月ゆかりから貰ったもの。主に素顔を隠すために用いるが、何気に防弾仕様。
              大型拳銃(45口径など)をストップするが、衝撃まで消せるわけではないので注意。

・防弾服        :防弾軍服を鈴用に仕立て直したもの。単体で大型拳銃までの銃弾をストップする。

・5.7mm×28短機関銃:所謂PDW。人体工学に基づいたブルパップ式。制圧力と威力もまずまず。

・安全ヘルメット    :防御力は低いがないよりは遥かに良く、落下物に強いヘルメット。

・スタンガン       :電撃で相手を麻痺させたり、基板をショートさせたり出来る。ただし威力は低い。

・スカベンジャーセット:
             ロープ、懐中電灯、発煙筒、応急処置キット、ずだ袋数枚、簡易工具、簡易調理器具、防水マッチ、
             3日分の保存食が入ったリュックサック。リュックにはまだ空きがかなりある。

・アーミーナイフ    :軍払い下げのナイフ。武器というよりはツール。

・『鬼龍院家の守り刀』:対単分子加工の施された短刀。鬼龍院皐月に対し貸しがある、という証である。


【所持金】    451円50銭

【家賃】     1ヶ月70円。37日目まで支払い済み。

.
2894 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:18:25 ID:eKXX+NzT

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  【所持アイテム】

  ○武装関係
    45口径拳銃/7円      .×4
    5.56mm小銃/30円     ×1
    グレネード(破片型)/5円  ×10
    グレネード(閃光型)/5円  ×4
    グレネード(煙幕型)/5円  ×2
    グレネード(EMP型)/5円  ×2
    アーミーナイフ/5円     ×2

  ○その他
    トラック      ――中型車両。幌付きで運転席に2名の他、貨物スペースに8人分までの積載が可能。

    なんだかよくわからない注射器(未使用)×3
    なんだかよくわからないタブレット×4
    下級娼館用チケット×2


  【現在の目標・及び行動指針】
   1:31日以内に自らの所持金を2000円以上に増やす。

   2:自らを育ててくれた自動人形たちを直すため、パーツを手に入れる。
     結月ゆかり――【高級自動人形用脳殻】【大容量動力炉:ラインバレルに搭載されています】
     ドラえもん ――不明
     浜風    ――不明


  【知人・コネ】
  ○チームメンバー
    ウェンディ:C   「こりゃ放っといたら女が廃るっすよ!」
    瑞鳳:A      「鈴さん♪」
    文月:C+     「恩だけじゃ、ないかも?」
    シュマゴラス:D  「色々調べさせてもらうッシュ!」
    ティル・ニー・ノグ:C 「もっと色々な話をしてみたいな」

  ○娼館関係者
    ジェイル・スカリエッティ:C+ 「大事な、大事な娘だとも」
    ウーノ:C    「何で縁談の話、聞いてくれないのかなあ……」
    クアットロ:D  「せいぜい頑張りなさい?」
    チンク:C    「姉として、何かをしてやりたいな」
    ルシール:C  「まったく、手のかかる子だよ」
    ゼスト:D    「うちの娘も、このくらい可愛くなるはずだ」

  ○スカベンジャー関係者
    アドルフ・ラインハルト:B 「客と娼婦。それでいいんだ、それで……」
    華琳:D           「ちゃんと口説きたいなぁ…」
    波夷羅:E           「悪い子ではないな」
    ベール・ゼファー:C+    「一緒に店を……我儘よねぇ」
    本郷猛:E          「手は貸せんが、なんとかなるといいな」
    立花潮:E          「よろしくおねがいします」
    櫻井蛍:E          「仲良くやろーね!」
    歌仙兼定:E         「同業者ですね、今は」
    ヘファイストス:E      「お得意さんになってくれると良いけどね」
    ゾルフ・J・キンブリー:D  「狂っていますね。ですが、嫌いではないですよ」

  ○軍関係
    真選組(個別感情分化なし):D 「マジ助かった! でも誰なんだあの子?」
    セツコ・オハラ:D   「気をつけてみていかないと駄目かなぁ」

  ○犯罪結社関係
    張維新:E        「ウルフルンも隅に置けないねぇ」
    ウルフルン:C       「姉御!」
    鬼龍院皐月:C+    「なかなか見どころがあるな」
    一条聖也:F-     「畜生……」

  ○その他
    ニコラ・テスラ:D   「見どころのある少女だ」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2895 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:18:54 ID:eKXX+NzT

                        .ト
                i、        !::ヽ、
           _   {::ヽ       \:::::ヽ、_   、
            `ヽ:ヽ、 ヽ:::ヽ、 _ __.\:::::::::i  |ゝ
              \::\\::::::::::__::_:::::`ヽ:::::::|   !::i
               \::`_-'ニ=';::-‐-:::::_`ヽ、`:::::! /:::}
         , --――....-v':::::::::::::/:::::::::::::ヽ、!:::::ヽ:::::y:::::/
       /´  ̄ ̄二=-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ;::/
          /: ̄::::::::::::::,≠ト、:::::::::ト、:―-::::::ヽ:::::!::`ー-、
          /:,イ:::::::/:::::!ヾ   }:ト:::} ,≠=ミヽ::::::}:::::|::::< ̄ヽ
          !:/ i::::::i::::::::ヽ:ヽ、 j/ !:iハ-': :i '|:::,イ|::::ト、::::ヽ
         j/ |::::::|::::::::::::ト、!,≠ミ !'  ゝ‐' _j/:::|´:/::/i:::::|
           |::::::ト、:::::::::ヘ lトイ:ム    ⊂i::::::|/ !/ .!::/
           ヽ::::{ ヽ、::::::::≧、`' '_/ /!:::::| , ‐ j/- 、
            ヽ‘、  > ≠=ト、_,-、 _ イ_j/!//     ヽ
              ヽ:、./::::/ , -'‐-二/ⅩⅠ〉-/       ヽ
               `}ヽ//_-,-' .-―- 、,-〈o        !
              , . .’ ̄ . /. . . . . . . . . ヽ !_o_      {
             /. . . . . . ./ . . . . ,、 . . . . . . i | \ \    !
            r'. . . . . . . . .t. . . . . . . . . . . . . ! !. . . ヽ└ ┬┘
             ! . . . . . . . . .ヽ、. . . . . . . . . . .ハ. . . . .!__」
            ヽ、 ._. ._/. . . . . `  ー-一':::::::〉. . . .!::::::i
                /. . . . . . . . ., .-一’::::::::,イ ‘. . . .!::::::!
              /. . . . . . . . ./::::::::, -一' /   } . . 〉::::!
            -‐'. . . . . . . . . . . >:://  /   , 、!:::〈

【名前】ウェンディ  【年齢】10代   【出身】カンモンのスラム

【身分】娼婦兼4級スカベンジャー

【能力】
 筋力C 体力C 俊敏B 知能C 運勢C 注目度E/B-(贔屓の人は知っている)

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
・ナイスバディ   :素晴らしい体型。好みが合致する対象への反応が良くなる他、可能なプレイが多少増える。
・義侠少女     :自らの良心に従い、他者に対し善いと思える行動を選択出来る。
            相手の心理を理解し寄り添うことで、他者の精神的なペナルティを回復可能。

【スキル】
・娼婦LvB     :春を売って生計を立てる職業。
               話術、礼儀作法、夜の交渉、対人観察眼etcが全てLvC相当

・砲撃戦闘LvC+ :大口径の火器を用いた射撃戦闘を行うことが出来る。

・射撃戦闘LvC  :小口径の火器を用いた射撃戦闘を行うことが出来る。

・スカベンジャー知識LvD+:
               スカベンジャーとしての基礎知識。 初歩的な心構え程度は十分に把握している。

・運動LvB        :優れた身のこなしや、ランニング、ジャンプなど体術全般。(80/10)

【装備】
・ライディングボード  :元は遊具であった浮遊ボードを改造し、光圧砲と防弾プレートを追加、増加した重量を
              出力の増加で補った改造遺物。バイク程度の機動性と速度を持ち、2人まで乗せて移動可能。
              通常の運転技能では操作できず、運動技能が必要。また、光圧砲は収束率の切り替えで
              フラッシュパンとしての使用も可能。

・9mm拳銃       :一般的な拳銃。サブアーム。

45口径拳銃      :大口径の拳銃。

単分子ナイフ      :単分子加工の施されたナイフ。切れ味は鋭いがヘタる事がある。

【現在の目標・及び行動指針】
   1:鈴がある程度の実力を身につけるまで、サポートを行う。
   2:自分の借金を返済する(脱退決定済み)。
2896 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:19:08 ID:eKXX+NzT

               ____   ,.ィ'| l |
          /:.:l___ヽィ〔_}_|_|」
     _, -┬…ァ-、:.:/:.ト.:.ミ==-..、
    〈ヽ ヽ ィ//:.:.:.:.∧/、:.:ト:.:\:.:.:.\:.ヽ
    ヽ////:.:.:.:.:ハ:.Y:ハ:.:.:.ト:.:.:\\\:.\
      ///:.:.:.:.:.l T'「  V:.:', 〉__:.`、\\:.\
      // l:.:.:.:.:./__l⊥-‐l:.:.:「 ヽ:.:.l:.:.:V丶:.:.:.:丶
     .// l:.:.: イ⌒     l:.l:}ィ示ト;. |:.:.:.l:.::.`、:.:.:.:.:.:...、
    /:.l  ‘:.:.:.:.|: xテ示. レl/゙ Vソ 》|:.:.l:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\丶 __ ノ
   l:.:.:|  ‘:.:.:. 《 Vり   /   ,,, l|:.:.|:l::.:.:.:l:.:.:.:ト:.:.ヾi  ̄ ̄
   |:.:.:|    ト:.:八 ,,,    ′   /|:.:.|:ト:.:.:/:.:.:/ 〉:.:リ
   |:.lヽ.  ハヽ:.込、   ‐ '   イ:.|:.:.|:|:.:Y l/ //
   ヽl. ヽ ハ:.:.|ヽ:.lハ≧:r -< |、l: |:.:.|:.\丶
    乂  ハ:.:.:|:.:.V|:.ヽノ      V`l:.:.|_\ヽ〉
         l:.:.;.. イ V\ヽ     ∥ l:.:.| `゙'<
      r'"   |',',',| Ⅵ、   ィ/ ハ:.:l    〉__
     r 弌     l',',',l  ⅵ   // .∧:.',   才‘,
     l  弌   V≠、 ヾ //  /  ヽゝ 才  ‘,
     |  弌   ///oヾ、  /  /     .才   l
     |    弌 ///lTl/ヽー-- /_    オ    |
     l    ヾ{//,山/////////¨= __,オ/    |

【名前】瑞鳳   【年齢】20   【出身】カンモン

【身分】4級スカベンジャー

【能力】
 筋力C 体力C 俊敏C 知能B 運勢B 注目度D

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
・鷹の目      :視力及び、遠距離射撃時の照準勘に優れる。視覚を活かせる調査や、遠距離射撃の際にボーナス。
・幼児体型    :未発達の体型。好みが合致する対象への反応が良くなる他、体の小ささを活かせる局面でボーナス。
・トラウマ持ち   :過去の体験により特定の行為に接すると精神的なダメージを受け、最悪の場合行動不能になる。
            このキャラクターの場合、男性からの接触行為がそれに該当する。
・依存症      :特定の状況、物品、個人に依存し、それと接触、摂取出来ない環境だと能力が著しく低下、最悪の場合
           狂乱あるいは衰弱する。このキャラクターの場合の対象は『向井・鈴』。ぶっちゃけ痴女か変質者である。
・【?????】 :この情報は現在ロックされています。

【スキル】
・射出武器LvC+ :弓、クロスボウなどの武器の扱いに長けている。
・良妻賢母LvB  :主婦、もしくはメイドなど、家庭を切り盛りする職業。
            調理、掃除、洗濯、育児etc全てがLvC相当。
・スカベンジャー知識LvD
           :スカヴェンジャーとしての知識全般。基礎レベルは修得済。
・運動LvE     :優れた身のこなしや、ランニング、ジャンプなど体術全般。


【装備】
・複合弓      :機械式の弓。コンパウンドボウとも呼ばれる。前時代の武器とされるが、銃器に比べ射撃音が小さい。
              射撃安定用のスタビライザー、照準用のスコープが装着済み。遠距離及び、精密射撃にボーナスが付く。

・矢         :通常の鏃を装着したもの。

・火矢        :通常の矢に、布を巻き付け油を染み込ませたもの。明かりの代わりにもなる。

・特殊矢      :破片×1 閃光×1 煙幕×1 チャフ×1 EMP×1 発信機×1 粘着榴弾×1
           手榴弾とほぼ同じ効果を発揮できる特殊加工の鏃。

・小型爆薬×1  :矢に括りつけて射出出来る程度のC4爆薬と信管のセット。

・アーミーナイフ  :軍用のナイフ。武器というよりツール。

・防弾チョッキ   :胴部を保護する防具。大口径の拳銃弾は防ぐが、ライフル以上は厳しい。

・スタンガン     :電撃で相手を麻痺させたり、基板をショートさせたり出来る。ただし威力は低い。

・スカベンジャーセット:
             ロープ、懐中電灯、発煙筒、応急処置キット、ずだ袋数枚、簡易工具、簡易調理器具、防水マッチ、
             3日分の保存食が入ったリュックサック。リュックにはまだ空きがかなりある。

【現在の目標・及び行動指針】
・向井・鈴に誠心誠意尽くすこと。
2897 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:19:20 ID:eKXX+NzT

    |::|  ., -ィ´二丶、
    |::|ィ´/ : : : : : :.:.:.:.:.\
,ナーカノ4 :! : : : !: : : :: ! : 、::;ェ
|:::::-=ソ! :八 : : : !ハ: : :ハ : :! : :-`二ニ-__
|:::::|;;;;|::!: : : ハ: : : !ノァ!ーハ、:!、::`\  ,、 ̄ー-ニ_
|:::::|;;;;;|!: : ィ,ァ-、\K 乂ノ !: :!ノ: !丶ミ、/ )_     `-
 ,ァカサ!、: :!、弋   ;:::: ! : !: : ! _, ソ::'!_/ク_     ’ハ
_!カサ}ゝ!;;:∧;:::: 、‐、  ,ノ!: ノ;:;:ノ 丶-ヾ-r´ニノー- _ _ 」_」_
)ニニニソ!ハ: : :>.,,.、ィ´ソ丿::::7; : :ハ\v:::サ      ̄ カ-!ー
|:::::::;;;;;! \: : 乂rーナ、ハ!; : :;;;!:::::::v/´        ノ!
く:::::::::::::了 ノハへ!::::::ノ::::::-γ:::::;;;;;;r´          レ
 f:::::::!;;;;r|∥/ ∨!:::/:::::丿/::::/r ̄           /
  !::::::サ/:::/丶、レ ´ /:::::/;!;!
  !:::::::::::::::!.:.:.:.:.├」..:.:.:.:.:;;:::::!|;|
  !;;;;;;;;;;;;;;;;r:;:;:;/ !.:.:.:.:.;;:::::;;;!|;|V ̄丶、
  》ー、―」;;;/  |.;.;.;.;.;.;;;;;7ー- 、 > )
  77 ! )_く∧ 」.;.;.;;;;;;;/7 ̄◎、ヽ ノ
  ( ソノ ソ」V´ニニ_|| ◎ ,-》/
  `ノ///.:.:.:.:.:.:.:;;;;r.:.:.:\、_ノノ)ニニ」
 「 ̄く.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!;;;!.:.:.:.:.:.:.:\´//.:.:.:.:!カ
 乂久;;;ー-―ー」.;.;.ハ.:.:r-ー―/;;;_.:.:.:.:/ノ
 く.:.:.:;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;.:.:.:.://
  丶ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;/:!!;;;!.:.//
  ーノニニミ丶、ソニニニ丶、/;;;;!!;ソV
  /r    r/::    .:.:カ,7,/

【名前】文月   【年齢】13   【出身】南領クマモト

【身分】5級スカベンジャー

【能力】
 筋力C- 体力B+ 俊敏B 知能D 運勢C 注目度E

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
・ガンスリンガー :拳銃の扱いに天性の才能を持つ。口径を問わず使用時のペナルティを無効化し、
            射撃戦闘スキルが成長しやすい。
・キャンディボイス:異性を誘惑する甘い声。交渉時にボーナスが付く場合がある。
・修羅の血    :南領系戦闘民族の血を引く事を表す。戦闘時、または緊張を強いられる状況でのペナルティを無効化。
・【?????】 :この情報は現在ロックされています。

【スキル】
・射撃戦闘LvD+ :小口径の火器を用いた射撃戦闘を行うことが出来る。(40/28)
・運動LvC+    :優れた身のこなしや、ランニング、ジャンプなど体術全般。
・サバイバルLvC :野外における生存術。水の集め方や火の起こし方、(種類としては少ないが)食用の動物、植物を
            知っている。
・スカベンジャー知識LvE
           :スカヴェンジャーとしての知識全般。座学で学んだ程度。

【装備】
・45口径拳銃     :大型の拳銃。ロングマガジン装着。

・9mm拳銃       :一般的な拳銃。サブアーム。

・5.56mm小銃       :標準的な口径のアサルトライフル。特徴がないのが特徴。突撃銃とも呼ばれる兵隊さんの基本装備。

・単分子ナイフ    :単分子加工の施されたナイフ。切れ味は鋭いがヘタる事がある。

・防弾チョッキ     :胴部を保護する防具。大口径の拳銃弾は防ぐが、ライフル以上は厳しい。

・スタンガン      :電撃で相手を麻痺させたり、基板をショートさせたり出来る。ただし威力は低い。

・スカベンジャーセット:
             ロープ、懐中電灯、発煙筒、応急処置キット、ずだ袋数枚、簡易工具、簡易調理器具、防水マッチ、
             3日分の保存食が入ったリュックサック。リュックにはまだ空きがかなりある。

【現在の目標・及び行動指針】
・鈴のチームで一緒に頑張る。
2899 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:19:33 ID:eKXX+NzT

                    _...-- ..._
                 ./   ......... `丶、
                ./   ::::_:::::::.....   \
              _ ..__.l::   〈  `丶、::..   i、
            .ィ´: : : : iハ::...  \   \   i.
          ./: : : .....:::::i :::::.   \   i、  l
     _...一-=|: : : . `ー=ゝ、 ::::   \  l.  :|         -‐…‐- .
   /      .i::: : : : : . . ..  .\     ハ .l  :l     _/        `ヽ
  /    .....  :i:::::、: 、i`丶、∧ :::∧∧  ハ l  / ..,. 一,く 、            v,‐- 、
  i  ..:::=≡ミゞ=ルヘ\ヘ`、  l i、  /  v  i .V /  {  /  \\ 、      ヽ. ‘   }
 .|: : ::::|   i:::::::::i:ヽ〉 __..........        /:::∧ i、 | ,'  i /ヽ_`ニ==‐‐- i  ‘, |
 ハ  :::::ゝ、 ノ :::::} /       ..:::::..    :〈 \). / ,.{ i  V‐‐ \\\\   !   i} 、!
 l∧    `´   :ノ ./   __...=ニニ=ニ_    ::)  ./ / レ'!  抖≠ミ.\j'/\\.|   l|  ‘,
   `=-、_......_ /  | :r''" i:::::●:::i ア    .:::/\ / /  | |  | 乂ツ  ヾ.////,}  l|   ヘ
        ̄    l : :i、  `ー-彡´   ..:,:'.  / /i ,.:| | .ヘ     '  ` ̄´'|   l|ヽ   \
             i、::`ー-=-"::::    ..:____ム'-‐´ ̄`_ニニつ  (_)  ⊂ニニ´, ̄ `ヽr‐-ミx、
             人        , ´./ {::} }  _L__j_j八  |> .__ . ィ´  |r〈_〈 / r `>‐-.}、
          _,.-"´  〉ー-=:::::::::::/ __ {_-‐<  ̄} ─-‐‐ァ\j__〕‐‐v‐‐〔z-、 j「 / ̄/`ー//:7. /ニ\
         /    / /::::::::≧レ{ //\\::\/ニニニニ〃:::::::{  ,/Yヽ  }::::,ヘj/二ニ\//::/ /     \
     _..一ツ    /  /.::::/   \'____>'` ̄´     { {::::::::|/ 〉::〈 \|:::::} }─‐‐一 ´ ̄ \     }
    /   i:::.   (-=ニ- ´        `ー‐─- 、 ヽ.  `>::::\ {::::::} /::<´          _>、__/: 、
   /    人:::....  \      _..- ´    j/   i`ー∨ \::::::::::\/:::::::/       . -‐t ,´\ \\__ゝ
   |   :(  i、:::....  \:__::::一´             | ,i  |   >─‐==>'、  , /´   j/   \__ ゝ
    i、  ::\ \::::.   \              レヘ. {    | =     = |  }/
    \   :\ \::.    i、                  ヽ|    | = ,. 、  = |  |
      \    \ 〉    〉                   {    |      ヽ   |  |


【名前】シュマゴラス   【年齢】不明   【出身】不明

【身分】4級スカベンジャー(擬態姿で登録)

【能力】
 筋力D 体力B 俊敏C 知能A 運勢C 注目度C(腕利きメカニック)

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
・ミュータント :人間とは違う出自の生物が1000年の時を経て変化した生物。一部の者の反応に関し大きなマイナスが
         発生する場合がある。
・触手生物  :触手の生えた軟体生物。『万能触手』など、固有特性・スキルを習得可能。
         ただし、人間の用いる装備が上手く使えない場合がある。(衣服など)
・擬態生物  :自らの外観を変化させることで他の生物であると誤認させることが出来るが、X線などの調査を受けると
         露見する場合がある。
・再生(弱)  :十分な栄養と休息を取ることが出来れば、肉体的損傷を早期に回復させることが出来る。

・【????】 :この情報は現在ロックされています。

【スキル】
・万能触手LvB  :触手を用いて細密な動作を行い、また、構造を変化させることで上級までの工具の代用とする事ができる。
            細かい作業を行う際などに、『機械工学』スキルなどの代用として用いることが可能。

・限定擬態LvA  :事前に覚えた対象限定ではあるが、その姿に化けることが可能。現在では内臓も擬態対称となるほど
           高度であり、露見確率は少ない。

・侵触診LvC   :自らの身体を対象に溶け込ませることで、対象の生体状況を把握できる。

・超軟体LvB   :自らの身体を柔軟に変化させることで、本来ならば入り込めない隙間などに浸透、潜入が出来る。

・機械工学LvC  :ハードウェアを扱うときの技量や知識。(60/6)

・プログラミングLvD:プログラムを解析したり、制作するための知識と技能。ハッキングは行えない。

・運動LvE     :優れた身のこなしや、ランニング、ジャンプなど体術全般。

【装備】
・特になし

【現在の目標・及び行動指針】
・自らの個体としての強化および、人間社会の学習。
2900 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/09(日) 21:19:51 ID:eKXX+NzT

    |ヽ、
    ,|:.:.:.:`ー - -― ─‐‐-、 ト,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V r'ニヽ
   ',.:.:.:.:.:.,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:` ̄`ヽ、__,,
    ヽ, /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -‐''´ ̄rー、 /
      Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:.γ´;,;,;,//、
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:レヽ:.:.:.:.:.:ハト、_ノ::/:/
      .',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、|,r'斤了´:.:.:.::.:ヽ:./:.,'
       ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.'、ハ(イ;;:rト`y-、_:.:.|:.:.:.(
        ト-、__:.:.:ヽ、 ,、r'´:.:.:.:.:`":.:.:.:..:ヽ、
         /      ` ̄` ',:.:..:.:.',:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:)
         '、 ´__, =ニ二  ソ|:.:.:.',ヽ:トk:.:..:.:...:r'
         `''ー----┬-、  |.:.:.:.:l:.|/ |-、:.:ヾ、
             /.',:..l,| ,/:._,-‐'´   | ヽイ_
            ヽ  lr' r''´     //   `ヽ

【名前】ティル・ニー・ノグ   【年齢】23   【出身】ヤマグチ山中

【身分】3級スカベンジャー

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能C 運勢D 注目度C

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
・半ミュータント
 遺伝子変異を起こした元人間。ティルは「一族」と呼べるほど古くからのミュータント一族の出身。ネズミの特性を持つ。
 肉体の頑健さにボーナスが付き、ESPなどの特殊能力を持っている場合がある。

・磁場感知
 地磁気などの磁場を感知する事が出来る能力。距離と磁場の強度に比例して探知精度が変わる。
 地磁気の感知により、ほぼあらゆる場所で方角を理解することが可能。

・高貴な血
 やんごとなき方々、に限らず、責任ある立場に代々就き、ノブリス・オブリージュを果たす事を己の任としている人々。
 己の一族を導く立場であり、自らが「守るべきもの」と感じた者を守るときに、ステータスが上昇する。
 【この特徴にはまだ未開示の部分が存在します】

【スキル】
・装甲スーツ歩兵LvA:
 装甲スーツに乗って戦う歩兵であることを示す職業。
 装甲スーツ搭乗時に使用する格闘戦闘、武器戦闘、重火器、小火器、運動などの技能全てLvB相当。

・騎士LvB:
 古式ゆかしい騎士としての立ち居振る舞いを身につけている職業。
 武器戦闘、格闘戦闘、礼儀作法などの技能全てがLvC相当。

・土中運動LvA:
 『運動』技能の亜種であり、土を掘って移動したりすることが可能。

【装備】
・モグラスーツ
 彼女の一族に代々伝わる地中行動特化の中装甲スーツ。
 パワーアシスト、武器管制機能、生命維持機能のみの所謂作業服だが、ドリルや機銃などの武装や厚い装甲を
備えている。
 パラメータ:頑強性A 破砕力B 精密性C 俊敏性D 応用性-
 武装:腕部硬質ドリル×2 ソリッドシューター(圧搾空気で大型弾体を撃ち出す大口径砲。ドリル内部に装備)×2

・ソリッドシューター用特殊弾
 榴弾×10 硬化ムース弾×5 ナパーム弾×4

・アーミーナイフ
 護身用。

・45口径拳銃
 護身用の中型拳銃。
3032 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:16:20 ID:kfwADqw/
ふむ
3033 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:20:31 ID:njsPMf6U
忍殺のIRCコトダマ空間みたいな世界に入るのか、
AR的にダブるのかってことかな。
3034 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:20:31 ID:rVlxP6Eo




   __,,,.....,,,,__
 γ__ヽ ∩ ハ
  |___,| |__| l__|                 ┌ー─ー┐      .l二二廴
  | ||土| |ニ| lニ||               | ̄ ̄ ̄~:|      .|::::: :  ̄|                  A
  | ||土| |ニ| lニ||              _ト、::γヽ::: |      .|::::::___|_               /|^∨_ム
  | ||─| |ー| lー||               |Τ`'{  }::: |      .|:::: | |~~| |             |::::|:::::∨ |ハ
  | ||王| |ニ| lニ||___         | :{:::::ゝ,ノ::: |   r─‐|:::/| |::: | |             |::::|::::: ||__lハ
  | ||土| |ニ| lニ|| |_,|_|_|_|         | :{ヽ:::::\:::|   |ー--|//L|::: |_|             |::::|::::: ||:::||:::|
  | ||土| |ニ| lニ|l_|_,|_|_|_|         |_:{ :::\/\   |ー--|_ハノ:|::: |/__                \|::::: ||:::||:::|
二| ||土| |ニ| lニ|l:::|_|_|_|_|       __|ヽ /::/_,|   :|ー--|::::| _|::: ||__|_                 |::::: ||:::||:/       __
─| ||─| |ー| lー|l:::|_|_|_|_|──、   ,.ィ⌒ヽ |:::| |/::\:|   .|ー--|::::| |: :: ||_廴___、.、,,.、,.、,.、,.、,.、,/\__||_j{/_,.、,.、,.__|__| ̄::|,.、,.、
_|_l|王| |ニ| lニ|l:::|_|_|_|_ト、 ̄ ̄ ̄\ゝ,,,,ノ|:::| |、::::::/|`゙`゙|ー--|::::| |==:||: : : : : : :``''==zzzzz<:::::::::|:::::::::::::: : \  |``''ー- r──:|
二」_|土|_| ̄ ̄|ニ二__\zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz())zzzzzT二二( ̄(())zzzzzzzzz())zzzzzz:||≧=-r二_二二\|::::::::::::::::| i i i i |
」幵_|土|¨゙|ニニニ|_|_l| : | | :|丁ヽ~¨|~~:|_|_||//::::::γ´| ||::┬r┘、∠二二二L__r┐ || x<>||─‐┸┐ ̄「丁二Y=zzz。。⊥__|
」幵_|土|¨゙|ニニニ|_|_,|T:| |/|_|::::::\|::::::|_| ̄、 ̄ ̄\ | ̄^l:|_|`r‐ |‐‐癶 ̄\ |_ノ:|二八 |:\|二二二二二|__「」|Ω)|| |  _][二())ニ=-zz
」幵_| ̄|¨゙|ニニニ|_| :| l | |二ヽ:::⌒Y___|\ ̄ ̄ ̄ヽ:| ̄ ̄i|_| l| ̄ll|≧s。l二二ノ二||_廴..\⊥Ω)zzzzzzzzzz==Yノ=≠ '¨¨ ̄/|| ̄_
」幵_|二|¨゙|ニニニ|_|_,|_l_|_|_| ̄ ̄_,,,l\|二二「| ̄| ̄| ̄|_| l|Τ:l|丁:丁¨¨¨丁¨ノノ‐r───、‐Y゙二「「 ̄| ̄| x=:||===ミ‐‐、∠二|| |ー‐`
」幵_|\|¨゙|丁/^\\\^\\__,| |l|:::::|`'|_,,,|_|_| ̄|zz」」| l|::|-‐|ニニニ|ー-|  |``rt=x─..||─、 ̄ ̄ ̄ l_||   }_}   || `ー┘
」廿_| ̄\|_|::::\/|_ヽ_..ヽl\|,,」_|l|:::::|`'|_|_|_|_|_|`ヽ、 \|-‐|ニニニ|ー-|\|:::::| |:: |:::::::||:::::: |       .|| ̄ ̄_  -‐八_二二
  癶    ̄∧::::::|「」 ̄l ̄l ̄l ̄|   l、: |`'|__|:| ̄ ̄ ̄ ̄|:| |ー``ゞ============彡'^\::|::::::八::::::|       八二 -─   ̄  癶癶
 「」」     ∧:::|「」 ̄l ̄l ̄l ̄|ィ癶_\::|__|:ト、 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::: |      _r┴─┴┐  ̄ ̄ ̄ ̄   _____       |::::|::::
γ⌒ヽ __∧|「」二l二l二l二ト、  \二l|__|:|: |\二二二二\ ⊥...  |\ ̄\ニニニl|    ff^ヽ ̄ ̄____ }ヽヽ_   -=ニ二 ̄
マニ二ム |::マニニニム|\___「」:::\ィ癶 ┴ |: |\:|``ヽ_____\|\~ ̄~\┴┘   圦 }i  ハ  .|:| | :::|二ノノニ=-‐…¬二 ̄
| | ̄ ̄¨||:::::マニニニム::|-:|‐|ニ|二|:::::::|「「「|    `ト、 :|「l r |「l\───ー‐\「「「「「「| _  マニニニリ ノ |  |:| | :::|\|| |「 r     :|``
| |「l   :|',: : |r ̄|「「|:|-:|‐|ニ|二| \|「「「| \   `ト、 「l|「l|r:|ヽ────‐`t::::::: ::| \ ̄ ̄ | ̄ ̄\ |  |:| |  ハ. ||ハ`ヽ、    |「」
| |「l   :| ム::|r  |「「|:|-:|‐|ニ|二|  癶 ̄ ̄ ̄ ̄\ \|「l|r:|:::|「l\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\  |  |:| | | ̄| || ̄|  ``~、|「」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――鈴にとって、警備詰め所下層のレスキュー基地にアクセスするために能力を開放した時、

     自らの周辺に展開され知覚したのは、在りし日のそれを元にした、カンモンの地下都市の姿であった。

     無論、かなりの部分に廃墟――つまり欠損部分があり、それが現在では機能を停止している部分であろう、

     というのが直感的に理解できた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3035 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:25:32 ID:rVlxP6Eo


   \xixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixi/    |
    \xixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixi/    |
      \xixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixixi/:|    :|
       \竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺/: |    :|
.         |:::||、___``__,|::|__           .|:::|            .|:::|           .|::::|    :|
..┌┐     .|:::||`ー──‐i{圦ーー|::|'"``  .,       .|:::|            .|:::|           .|::::|CCC |
 |::::|       |:::三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|    :|
 |::::|       |:::|| ̄ ̄ ̄ ̄i{ ̄',¨゙|::| ̄ ̄ ̄`〕ト .``'' |: トミ|丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|:::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|   r‐|
  ̄     | ̄~||      圦 Ⅵ::ト.     :|:|   ``|:::|─|:└────ーー|:::|───────|::::|   ノ :||
        |:::::: || tzzzzz<__|____,|::| 〈`'   .,|:| |l ̄~~|:::|  |:┌────ーー|:::|───────|::::| 厂厂||
─────ーー:|  }ニニニ≧o。..,|::|二 ー‐--` <   |:::|  |:::|─────:|:|:::|_     :| ̄:::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _____ |,ィ=ミニニニニニ:|::|s。`丶、       |:::|ー-ミ|二l二二二二|:|:::|_|____|_____| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  |‐┐┐:| ̄「」 ̄~i{ニニニ(::|::|ニ≧o。 \   __|:::|__>────‐:|:::|─────‐:| |「」  Y´:`Y Y´
   |  |‐┘┘:|「l ̄ ̄ ̄i{ニニム ̄|::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |:::| |:::|    ィ       |:::|        .| |「」 人___人人_
   |  |‐┐┐:|」| ̄ ̄ ̄:i{ニニニゝ|::|--─=ニニニニニア ̄|:::| |:::| /::/  l二二l|:::|    ____| |
   |  |‐┘┘:|「|  ̄ ̄ ̄i{ニニニニ|::|ニニニニl ̄--、∥ ̄7───────‐‐┴'──‐:|┬┬┬| |  0   0
   |  |D D D:|「|──ァ'´__。o≦zzzzzイ  {;;;;;ノlココ /|┬┬┐/∝∝/   (;;;;;) 「「「|::|二二二| | S o o o o
   |  |D D D,|「| ̄ /ニニア┴┴┴'品㍊ |_/ ̄`ー、/ナナss t /cccc/∝_ロノ ̄`ー'ヽ ̄ロロ   : | | S ┌───
   |  |⌒ ̄ |「|  /  _/___()____/_/__r__、二彡_/__/__レ'´___r‐'コ________,| |  └───
   |  | D゚ D゚ |「|  | ̄|___。o<^≧s。 {::::{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}─::┐   ,.ィァァァ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|──=ミ  :|二二二二二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄。o<   ∩ ∈∋ ≧=--=≦:::ヽ :|    |///ア´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ヽ:::|::::::::|
三二ニニ=‐‐‐‐‐‐ィ ≧=-  ,,_            ,. イヽ::::| |    |///| 乂_:_:_:_:_ノ        |.:|::::::::|
ニニニニニニィ升,i{         ̄”“'' ー- ..,,,. '´  :| 乂l,|    |///|_ ノ:::} {:::{l|       :|..|::::::::|
ニニニニニニィ升///i{                |      |   └‐ァ'´ ̄ ̄:::::|/::::/ マム', ̄ ̄ ̄~└|::::::::|
7777777|//////,'i{                :|      |    __{:::::::::::::::::::::::| ̄    ~        |::::::::|
///////|///////i{               |: ,.。s1::|  /::::\__::::::,′              :|::::::::|
///////|///////,i{               :| |;;;;;;;| :| / ̄ ̄ ̄``丶、::/             |::::::::|
///////|////////|              | |;;;;;;;| :|/______ソ                :|::::::::|
///////|////////|              | |;;;;;;;|_,| // ̄ ̄ ̄ ̄VA              :|::::::::|_____

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――レスキュー基地のシステムを回復させるのには、実のところさしたる手間はかからなかった。

     破損していたわけではなく、休眠状態にあったというだけであり、シュマゴラスが電源を回復させ、

     アクセスが可能になっている状況であれば、「機能を教えて下さい」「機能を回復させて、ゲートを開けてください」

     そう『お願い』すればその通りになるのであるから。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3036 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:27:36 ID:5zGK9FIb
あらすごい
3037 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:31:20 ID:rVlxP6Eo



     ||    __ ||   --─||   ̄  |  | |l:----─=ニニニ=-rf「丁 ̄| |   _
-‐… || ̄ ̄     || _  -┴=ニ  ̄:|  | |二二二>x|| || ||-ノ|| ̄| トミ、/__/≧s。…ァ-、
    _   -=   ̄ ̄ _ -=≦  ))_):|  | || ̄ ̄ {   >、二二二二}二/\/___\/ ̄,.ィ㌻'く
 ̄ ̄   _  -=  丁_。s1-─ f ̄{{_|_||:|  | ̄¨¨¨| ト、/、/ヽ ||  .||   >'´__ ̄>x㌻\__}
=- T | ̄ ..|i| ̄:::|  | | i|   .| ̄| l_|  |≧s。_ノ_ノ \ \ \。o≦/___//.| | { ̄ ̄Ⅳ
  l| |   |i|  」__|__l。s1   | ::| ̄::|||  |___≧s。。s≦ ̄ ̄>s。  r--ミ ノノ |//〉二7/
  ll ̄ |   .|i|| ̄   |  ||   .| ::|  |||  | /  / >'´       ,.ィ \\  〕ト ノイ( ̄/7 |
  l|__l   .|i||     |  ||   .| ::|  |||/⌒∨  / .|/¨77 ー,../| |ハ__/) |≧s。 ><^Y_ノ
  l| |   |i||     |  ||   .| ::|  |||  ̄¨>く_  {{_//  // .| | } /_/x≦  >s。ノ、^≧s。
  l| |   |i||     |  ||  _」_|。o≦≧ァ'二A' ̄≧=--=ニ彡'、__ノ |_ノノs≦   // ○ ` </
  l| |   |i||     |  。s≦        {//^//=ミ/ / ̄/,.-ミ (__|/ }   // /⌒>-<
\__| |   |i||    _|            //^//乂 ㍉=彡'´xzzzzzミ/ゝ'  /{⌒`'く //
__)_() |  -=≦ ̄ ̄≧s。     , -──//‐//───| ̄ ̄ ̄|//   //}⌒) | ̄'く
 >''´           ≧s。/{    //  ̄___/}____,|/   //  |¨´  |___ノ
'´              xヘ/⌒>--- //ー'´ ̄  }\{⌒y____/   //   {三三三7
             xく(⌒) X゙/\ィ㌻      ∨ ゝ-イ) | |  //
         r=≦////7乂弋_)//}        ∨ ∨∧.| |^ヽ/
      >-爪  八 ̄\//〉s彡'゙  .|       /\ ∨∧ノ‐┴'^く○
    /   j{圦    ̄\彡''´ ,ィ⌒Ⅵ      〈   \〉⌒Y^Y___ノノ
  /    |  |      |   /           |\  {二Y⌒)ー=彡
 /      .|  |      |  ./          ./|\\/⌒ゝ‐イ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――直感的に、これは自分がIDを所持し、プロテクトが作動しない範囲の行為であるから簡単に済むだけで、

     高度な警備ロボットや、都市機能そのものへの直接的な干渉はそれなりにリスクもあるのだろう、と把握する。

     なんとなくではあるが、「危険な行為」に対して所謂嫌な予感というものが働く、といえば良いか。

     そのようにして、一連の作業を終わらせ、皆のもとに戻ろうとした時――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3038 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:34:57 ID:rVlxP6Eo










                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     | 《おや、これは珍しい客人だ。歓迎するよ、『電子の女王』。》
                     ヽ_________________________乂_












   |::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::';::::::::::::/   j |:::
   | :::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::';::::::::::|::::::/    //:::
   l:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::|/     //:::::
    ::::::::::::: i:| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: }:::::::::|      -v'/:::::::
   |:::::::::::::::|:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:/:::::::/::::::::::|  __/ / |7 :::::::
   |::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: /:::: i:::::|  _,/ /:!|:::::::::
   |::::|::::::::::::';:ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::|:::::| _/ /:/ /:::::::::::
   |::::|:::::::::|:::ヽ::\:::::::::::::::::::イ/}:::::::::;:::::: |::: | __| {/ /:::::::::::::
   |::::|:::::::::|、::::.\:.ヽ:::::::::/ j /::://::/| : |_|___ン'| :::::::::::::
   |::∧:::::::| ヽ::ハ \ \:{   //xx{/J |::::j//ハヽ ̄ヽ::::::::::
   |/  \:l ;-| |ヽ  '          / /|::///| |/∧__::::::::     ……え?
   |   / \{/|_|/ \ ‘`    ,. '´  {/:ハV/,|_|//∧::/|::::::
      {  { 人V////丶 -<     /// | ヽV////}::::|::::::
   /´ ̄ ̄´\\//////\ `ヽ/ /  / {:{/////::: |]::::

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――そう、『声』が掛かったのは。

     もちろん実際に今いる、レスキュー基地に誰かが入ってきたわけではない。電子的な干渉……つまり、『通信』だ。

     自分がここのシステムにアクセスしたのを感知して、通信を送ってきたのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3039 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:41:19 ID:rVlxP6Eo



     ||    __ ||   --─||   ̄  |  | |l:----─=ニニニ=-rf「丁 ̄| |   _
-‐… || ̄ ̄     || _  -┴=ニ  ̄:|  | |二二二>x|| || ||-ノ|| ̄| トミ、/__/≧s。…ァ-、
    _   -=   ̄ ̄ _ -=≦  ))_):|  | || ̄ ̄ {   >、二二二二}二/\/___\/ ̄,.ィ㌻'く
 ̄ ̄   _  -=  丁_。s1-─ f ̄{{_|_||:|  | ̄¨¨¨| ト、/、/ヽ ||  .||   >'´__ ̄>x㌻\__}
=- T | ̄ ..|i| ̄:::|  | | i|   .| ̄| l_|  |≧s。_ノ_ノ \ \ \。o≦/___//.| | { ̄ ̄Ⅳ
  l| |   |i|  」__|__l。s1   | ::| ̄::|||  |___≧s。。s≦ ̄ ̄>s。  r--ミ ノノ |//〉二7/
  ll ̄ |   .|i|| ̄   |  ||   .| ::|  |||  | /  / >'´       ,.ィ \\  〕ト ノイ( ̄/7 |
  l|__l   .|i||     |  ||   .| ::|  |||/⌒∨  / .|/¨77 ー,../| |ハ__/) |≧s。 ><^Y_ノ
  l| |   |i||     |  ||   .| ::|  |||  ̄¨>く_  {{_//  // .| | } /_/x≦  >s。ノ、^≧s。
  l| |   |i||     |  ||  _」_|。o≦≧ァ'二A' ̄≧=--=ニ彡'、__ノ |_ノノs≦   // ○ ` </
  l| |   |i||     |  。s≦        {//^//=ミ/ / ̄/,.-ミ (__|/ }   // /⌒>-<
\__| |   |i||    _|            //^//乂 ㍉=彡'´xzzzzzミ/ゝ'  /{⌒`'く //
__)_() |  -=≦ ̄ ̄≧s。     , -──//‐//───| ̄ ̄ ̄|//   //}⌒) | ̄'く
 >''´           ≧s。/{    //  ̄___/}____,|/   //  |¨´  |___ノ
'´              xヘ/⌒>--- //ー'´ ̄  }\{⌒y  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             xく(⌒) X゙/\ィ㌻      ∨ ゝ-イ)  | 《――おっと、これは失礼。通信だけというのは非礼だね。》
         r=≦////7乂弋_)//}        ∨ ∨  ヽ_________________________乂_
      >-爪  八 ̄\//〉s彡'゙  .|       /\ ∨∧ノ‐┴'^く○
    /   j{圦    ̄\彡''´ ,ィ⌒Ⅵ      〈   \〉⌒Y^Y___ノノ
  /    |  |      |   /           |\  {二Y⌒)ー=彡
 /      .|  |      |  ./          ./|\\/⌒ゝ‐イ



                             ,イ
                          /ヨ
              、,__          /三|  /
              `<三ニ=x、_      |三ヨ //
                 `<三三三ニ=-}三ヨ/《=x _
                __≫三三三ニ≧=<≪三三i
       _,,, -=ニ二三三三三三>'´三三三三三>x《ヨ
 _ ,. -=<三三三三三三三三三ニ/ニシ三三三三三三三>x`x
 ` ― <三三三三三三三三 r'´三シ三三ィ三三三三三三三}三}  ヴンッ
       `' ー <三三三>《|三/三三シ三三ニ,イ三三三シ'三ミ、
             ,x<三三|マ三三シ三三ムイ∠三三シイ三三三》
          ,x<三三三三|∧三ニ/三シ、∠三シ/二ニ|.三三ヲ
       _,x<三三三三三ニ|三V三レ'元tヽ ̄ /イ元ヾ|三三|
     _,x<三三三三三≫イニ|三ニV/、辷リ  }=={. 辷ノ λ三ニ|
 __,x<三三三三三>'´ ∠三 |三三ト、 __ノ i、 ゝ ___.}三三|  《これでいいかな? あくまで立体映像程度のものだけど。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∠三イニ|三三ムゝ      '    .イ三三|
             /シ´/三ニV三三ニト   ー==-‐  ,イ|三三.|    実体を転送するのは些か手間でね、非礼は詫びておくよ》
              '´ /三三ニ》三三ニ|\    ̄  ,.イ//|三ニ|
               /三三シシ》三三.|  `ト、 ,.ィ´|V// |三ニ|
               /シ'´ /シ’ム マ三|ト、_   ∧V  |三ヨ
                  ´    /'´    マヨ }  `>、,〈,.イx_ |三ヨ
              ___ -―' .〉 マム┌―γ'''Y ̄),'∧ニ| 7777ェ、
            γ⌒マ////////ム//マ}. )  _X=イ、__,)/∧ヨ ///∧'∧
           ///////,マ////,ム///||V`'´ x _、__X、'∧| ////∧'∧
           /////////,`////>x //|/V<='`´__,ィx_,イ7|、!| /////イ//i
           {///////////'、///|/>、|'∧、`‐' ,=、 ix_トマ77| ///イ//|
           |////////////|///}///イ,'/∧`''´  `'    `マ77ェェ>x
          弋// .>==<//イ//イ///〈_.//∧    ' ,     `マ///≫x
           `ト彡==ミ》、/イ// ////ム'//∧    丶      ヾ/////ト
               {/  二二//7》x| /// . 《'/////∧.    ヽ         ヾ///,イ∧
              (//7777//三ニ| //////>x'///∧       !         Y///|//i
               Y//// //////|ハ////////,>x'/∧.    !         |///|//|
                |//////////イ|ム////////////マ∧     |       }//マ//}
               |/////////,イ Vム////////////∧∧  /\     ,'/マ//ヲ
             |/////////イ. V/ム///////////∧∧ノ   > _/マ//シ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――思わず、思考が止まった。なんだこれは。何なのだ――?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3040 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:42:24 ID:MYBsdKSn
「なんだあのでっかいもの(胸)…」
3041 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:43:56 ID:8gEJrP05
AA的にアカン存在や
3042 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:44:29 ID:UqLjxi1h
>>3040
悲しそうにベルさんが自分の胸を触っている姿が思い浮かんだw
3043 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:45:16 ID:rnPAdGPx
でかい!説明不要!
3044 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:47:02 ID:rVlxP6Eo


            _,. -=ニ二二ニ=- _ r─‐- 、
    c     /´ ̄ ̄ ̄        \ヽ    ',
        / /    ,.  ´        Vハ
       ノ:/   /       ヽ     }_}   }
 (⌒   〃イ. : : : . { : : : .     :    ハ 沢   ,′ っ
     / ′|: : {: : :/V: : : : ;ィ . :|: .   }//  ′
  c   ′  {ヽノ\{ ヽ: :/ }/|: .   /´〉
      {     〉{ ,. - 、  `   ′ | : : /´/   i   つ
          {人{    ーヘ、_  ノ:/__/7:    |       ……おっきい……。
       γ⌒ ト .      ) ア、__/: :  i |
        //⌒¨/ /≧=- -ァ≦⌒U : : : :   i |
     //::::::::::、_ノ >─‐ァ'  /トミ : : :  i |i
      { {γ゙>、  ヽ -‐廴 /‐-ミ i : :   i八
      ,Cヘ  ヘ /   __  /:::::::::::} |i :    l  ',
    / / 人__ ィ、「 「 「ハ}/:::::::::/ /|i i|  .′
     ゝヘ{__jーァ_|.人__,ノ::::::::::;C / 八リ  /   :}
     }/:::::::::::::l:|_/八_}::::::::::::{ ハ/ /  /   i|
      {::::::::::::::/::::::::::/::::::::/人Uj  ./  /    .リ




:::::::::::::::::::::::::::: ,,,;iil|||||||||||||||||||||!|||||||||||||!|||||l,'l||||||'l|||||||||||||||i;, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: ,;;;iiil||||||||||||||||||||||||||||i;.!l|'l|||||||i,',',!!' !!',',',','!l|||{'||||||||||i;, .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ,,;;l||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||!:!||||||!!'',,,!'  !,,'',  ,!'',,il|||||||||!' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: '''''''''''''!!!!lllll||||||||||||||||||||||||||||||{, !' ',  〉〈   ' '! ,,,;l|||||||||《 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;iiilll||||||||||||||||!!'''γ ヽY  Yr' ヽ ''!l||||||||||i、 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::''''''''''::::::::::::::::::::::: ,,;;iil||||||||||||!' 八  八__八  ノ,;, 'il|||||||||!' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,;iil!!|||||||||||||||||||{ '!!i, ̄l ,,'',! !,',,'l ̄i!!' ,l|||||||!!' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::,:':. ,;il||||||||||||||||||||||li、 '' ,,! ,',.', ,' ,', !,,''',,;il|||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  《久々に会った相手への第一声がそれかい。
:::::::::::::::::::::::::::::::: ,;il|||||||||||||||!|||||||||||||i;、,, ;; . ’ .;;  ,,;il|||||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: ,;i||||||!!!!!'''''.: ,;i||!'!||||||||!|||i;、i i , , i i;;il||!!||||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    セクハラだからね? 訴えたら勝てるよ?》
:::::::::::::::::::::::::.''''.:::::::::::::::::: ,;i!'''.: ,;|||||||| |!,|||||lliiiiiiill||||||, |||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.´.::::: ,;!!' !|||||!,,;l|||||||||||||||||||||l; ||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.::::::: !||||l||||||||||||||||||||||||||l||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,;;;iiill|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lliii;;;,,, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: ,,,,,,;;;iiiiiiil||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||liiiii;;;;;,,,,,, .:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: ,;i||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lii;,, :::::::::::::::

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
              テクスチャ
  ――思わず相手が外見設定が乱すくらいには動揺したらしい。

     だってちょっとアレは羨ましいと思うのだ。張りも艶もあって、揉んだりしたらさぞかし柔らかいと思う。

     柔らかさと弾力の黄金比というか、垂れて見苦しくならないぎりぎりの比率。うん、羨ましい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3045 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:48:24 ID:UqLjxi1h
…久々?
3046 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:48:35 ID:8gEJrP05
てかベルさんなら触れるんでね?
3047 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:48:48 ID:MYBsdKSn
ナイアさんでこれならパッションリップに遭遇したらSAN値直葬しちゃうw
3048 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:48:56 ID:8DC8fOks
何処に!?つか、裁判所にくんの?
3049 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:50:07 ID:50RaWX3d
動揺し過ぎであるwwwwwwww
3050 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:52:12 ID:rVlxP6Eo


            __
           ノ:.:.`ヽ._
      ┌:.:.:´:/:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:\__
       j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.V
      /:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):.:.:.Y:.:.:.ヽ
       j:.:.:.:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}
      .':.:.:.:.:.{:.:.:.ハ:.:.:/´}:ィ:.:.:ノ:.:.:.:/
      {:i:.:.:.:.:ハV  Y'  ' レイィ:.:ノ:j  っ
        iハ:.:.:八   ( )   レ:.:./    っ  ごめん、な、さい……
        ヽ Vゝ‐\       ィ:.ノ
          l┴:ハー‐ イ:.:.くi {,}        で、も……ひさびさ、って……?
        _〈‐‐/.>..:´.Y⌒ハ__
      //::::::::ゝ/\:../└イ:::::/:ヾ!              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       {.{:::ヽ:::::/ r王z、  V:::/::::::::h                  | 《……ああ。》
     /{/::::::::Yr<::X彡'__∨::::::::::{ }               ヽ______乂_
      し::::::::::::i../...7::ノ:::ヘ:_:::::V::::::::::Y
     /:::::::::::ィ::::ヽソ:::::i王:::}::ハ::::::::::::il
     /:::::/:::ヽイ:‐:⌒:(彡:人.,}:::::::::::ハ;
     ソ´::::::::::::::》::::::∧::ヽ:::ゞ》:::\:::::::ハ;
    {::::::::::::::::イ:.コ ̄ i  ̄!::i>/:::::::::::::ヽ:ハ;
    ヽ:::::/..:..i:::iコ !  i:.i::\::::::::::::::ノ:.:ハ




      {   X   、 、  \  \ ゙〉  〉  ノー 、_`\`'' ー≧
      ∨ /  〉、  \ \ `゙、  } }  ハ  /   \ー≧
       K  {  \\ \ \、、_\∨i / i ::ノ     \
       iヽ  {ー--、、\\K´ィ=z<_ | //、`\、_    \
       ヘ ` 、{ ィ'7ひヽ ,,=∨´ゞ-' 》∨/ ヾ、_\` ー----
        ヘ i \_ ゞ;シ _ノ   ゙ー--‐〈 ∨、_ i  ` \
        ヘ i ` 、  ~  ;     イ、 ヘ ` `       《なるほど、ね。失言だったか。
          ∨| ト ゝ   .__ ,   ,イゝ} }`ート、_
          |  | |`ト 、_    /  `、_ノ〈  `、ヽ       忘れてくれ……というのもアレだけど、
            i  ゙'!、_` 、.`ー ' ノ  i'´`i r'    }  ヽ
           〉、_   ` ーヾX   |  | i     }  }         追求しないでくれると助かる。禁則事項なんだ。》
          /  ` ー- 、  }`;   | ソ i    }   ノ
           {        `i ハ  | / ト-、  ノ  ノ
          {        |'  } 'ー' ノ   K_ノ
           }         } レ   〈    〉ヽ
          !、        ノレ'ニニ、/    } }
          ヘ{、       ノ (@ノノ     ノ .}
             〉      ノ`゙''''''''´     /  , !
            {     / 、_       / ノ
            {     }、ー>‐--<ニ-‐''

3051 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:52:19 ID:kfwADqw/
動揺してるwwww
3052 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 21:54:04 ID:in1uwUC4
禁則事項なら仕方ないね
3053 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 21:57:57 ID:rVlxP6Eo


            ァ‐<
           /::::::::::`ヽ_,─‐<
         ,-‐<:::::::::::::::::::::::ヽ‐┬`¨¨''::::::<
.        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::ハァ_}:::::::ヽ:::::::::::ヽ
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'/ニ它}:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:;|ニマ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>=-、
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',' }ニニゝ-ミ:::::::::::l:::/ :::::::::::::::::::::::::}
..     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':| {.ニニニニニム.....l::/::::::::::::::::::::::::::: l
      |::::::::::::::::::::::::::::::::: ,:: | `マ.ニニニニニムl/:::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::ム   マ.ニニニニニム:::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::ム.  マニニニニニム::::::::::::::::::::::::: |
.      l::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::>=-、マ≫─≪.ム::::::::::::::::::::::|
      l:::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::( ◎ )イ.ァ-=ミ.`Yム::::::::::::::}:::|
.       ',:::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::Y  {(  ) } }ニ}:::::::::::ハ::}
       l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::',  ゞ、‐''__ノ,ムマ:,、、::ソ. !::|   そ、の……あなた、は……わたし、を、知って、る?
.        l::::|::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::/ゝ、____,イ彡::::}.',:/  !:|
.       l:::|:::::::::::::|`ヽ::::::::::::::::,,イ   l   ,ハ、{ノ:::,' '  },' f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        }::|::::::::::::| ,{イア、:::ノ´     |   .|¨゙|,ィ. }/.    ∥  | ……今更ごまかしても仕方ないから言うけどね、うん、知ってはいる。
       lリ::::::::::::| ,'.{.,'  '     _..   ,l . |       〃  ヽ_____________________________乂_
         |:::::::::::::::|_ゞ/___ィ=ニニニム≦ミ‐く.││.     /
.        |::::::::::::::::|=¨¨¨¨=ニニニニニマニニニヽ∨.   `¨
        |:::::::::::::::::|¨¨  ,イ{ニニニニマ-`¨'-=ニム
.       {::::::::::::::::::|ニニニニア'ゞ===':::::::::\`¨:‐=l、
     /::|::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.   ヽ
.      i:::::!::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   }
..    l:::::| ::::::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   ム





                             ,イ
                          /ヨ
              、,__          /三|  /
              `<三ニ=x、_      |三ヨ //
                 `<三三三ニ=-}三ヨ/《=x _
                __≫三三三ニ≧=<≪三三i
       _,,, -=ニ二三三三三三>'´三三三三三>x《ヨ
 _ ,. -=<三三三三三三三三三ニ/ニシ三三三三三三三>x`x
 ` ― <三三三三三三三三 r'´三シ三三ィ三三三三三三三}三}
       `' ー <三三三>《|三/三三シ三三ニ,イ三三三シ'三ミ、
             ,x<三三|マ三三シ三三ムイ∠三三シイ三三三》
          ,x<三三三三|∧三ニ/三シ、∠三シ/二ニ|.三三ヲ
       _,x<三三三三三ニ|三V三レ'元tヽ ̄ /イ元ヾ|三三|
     _,x<三三三三三≫イニ|三ニV/、辷リ  }=={. 辷ノ λ三ニ|
 __,x<三三三三三>'´ ∠三 |三三ト、 __ノ i、 ゝ ___.}三三|   《実のところ、驚いたのはこちらもなんだ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∠三イニ|三三ムゝ      '    .イ三三|
             /シ´/三ニV三三ニト   ー==-‐  ,イ|三三.|     久しいIDが、警備主任のIDと一緒にアクセスしてきたから、
              '´ /三三ニ》三三ニ|\    ̄  ,.イ//|三ニ|
               /三三シシ》三三.|  `ト、 ,.ィ´|V// |三ニ|       すわ何事かと思って挨拶に来ただけなんだけどね》
               /シ'´ /シ’ム マ三|ト、_   ∧V  |三ヨ
                  ´    /'´    マヨ }  `>、,〈,.イx_ |三ヨ
              ___ -―' .〉 マム┌―γ'''Y ̄),'∧ニ| 7777ェ、
            γ⌒マ////////ム//マ}. )  _X=イ、__,)/∧ヨ ///∧'∧
           ///////,マ////,ム///||V`'´ x _、__X、'∧| ////∧'∧
           /////////,`////>x //|/V<='`´__,ィx_,イ7|、!| /////イ//i
           {///////////'、///|/>、|'∧、`‐' ,=、 ix_トマ77| ///イ//|
           |////////////|///}///イ,'/∧`''´  `'    `マ77ェェ>x
          弋// .>==<//イ//イ///〈_.//∧    ' ,     `マ///≫x
           `ト彡==ミ》、/イ// ////ム'//∧    丶      ヾ/////ト
               {/  二二//7》x| /// . 《'/////∧.    ヽ         ヾ///,イ∧
              (//7777//三ニ| //////>x'///∧       !         Y///|//i
               Y//// //////|ハ////////,>x'/∧.    !         |///|//|
                |//////////イ|ム////////////マ∧     |       }//マ//}  【次、会話安価を取ります】
               |/////////,イ Vム////////////∧∧  /\     ,'/マ//ヲ
             |/////////イ. V/ム///////////∧∧ノ   > _/マ//シ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――どうも、この女性は自分のことを知っているらしい。秘密があります、と言わんばかりの態度ではあるが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3060 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:04:08 ID:rVlxP6Eo


                                              ィニニニぇ、   / /   /
                                           __⊥三三三ミ>ミヽ,/ /   /
                                         イ彡≧ く三三三三\ミ乂  ./________
                                      // イ! l! |ヘ\ヽ ヽ 三三ヽノ /三三三三三三三ノ
                                         / ///!|!  l 川ヽ \\㍉三三ヽ,二二二二二二二/
                                     / ////イi|!  l 川ハヘヽヽ ヽヘヽ,三圦ヽ―――― 、
                                       / /////!|!  |!川川川ヘヽ  l川\ニl、 三三三三三 ヽ
                           ____.   / ////\!|!  |!川川川川ハ |川川ヽく 三三三三三三 \
                        , イ三三三三三ニ./ //ィー,、  l!  l! .川川川川l| /// l!}!ハニ\三三三三三三ノ
                       /{{/三三三三三/./ // 弋込ハ |   ! !川川川川/// // :l三ニ\
                       イ三 l三三三三/// // ヽ、   !! |! __川川川|l./// // //.三三ニヽ,
                 _,,ィ升三Vニli三三三// .イ /イ    ―イ!! l ニ、!トl、川l/// // //三三三三ヽ,
               イ三三ヾ\ヽ i三三三/ / /ニ!//.!         l l! ヘ 圦 !リlヽ/// /ト、三三三三.ハ
             /三三三三入 ヽヾ三ニ=-――――┴ 、 ヽ、    |: l、 .ゞ ヘl! !// /:∧! \ 三三三l
          ィ≦三二ニニ==ー―く ニニ{ 三三三三三ヽ \ ヽ   l:l! ー‐ イ /./|:川 l!   ヽ、三三.!
        イ彡三三ニ/  \    /ニニハ三三三三ニヽ.ヽ ヽ     l!   .イ /./ニヽハリ      \ 三 |
     /三三三/ / >   <    >\三ニ入三三三ニヽ | |ヘ lーァ ''/´// //ヽ,三圦         \ノ
    /三三三/三/ \  <  _<_/ニニニフ7 yニ/_/ / し' ̄  / /.// 三圦 三 ヽ
   /三三三三三三.〉   ><  >イ /三ニニニ./| ヽー' し' !  !   l! ,/.//ー――┘三ニハ
.  〈三三三三三三,入 /\/ :::|/三ニニニ ./  |/N  /==-へ  / / /孕三三三三三三ハ
   \三三三三,/\    >―イ.三.二.ニ/      ヽ/__>、 ∨ .///.三}三三三三三ニノニ!
    ヽニ二ニイ   \__/   !三二ニ/            └く__/// 三く三l三三三ニ/.ニノ
                    !三二 ./        ,          //三三三ヽl!三> イ三/
                    ヘ,三ニ.l!        ,,'       /!|三三三/.l三三三./
                     ヽ、ニ!        , ' ;         ://!|三三/ニ./ミ三ニ/
                      へヽ、__,.  '//ハ        // l:!> 升三/ミ三/
                        ヽ 三圦  7/∧     ///l!三三ニ,イ三ニ/
                         \三∧ ////へ、__ //三三ニ,/三三/
                        /三ヘ.∧  ̄  / ヽ、三ニ=- </三 三 l!
                       /三三.圦.∧   /三三三ニ/三ニ/三三ニ∧
                     / 7三三三ヽミヽ /三三三ニ/三ニ/三三ニ/.圦
                    /三/三三三三三 〉7三三三ニ/三/三三三!三ニ>
                  /三ニ/三三三三ニ/圦三三三./ ./` ー――l!ニ/
                 /三三./三三三三/ヽ ニ入三三//\><二><二!イ:l
               /三三ニ/三三三ニ/三ニ弋ニ圦ニ/ < へ/ ̄\/\l!ニl
              /三三三./三三三/三三三/ ゝイ/三三:\_./N\/!ニl
            /三三三三|三三 /三三三./ /三/ /三三三 7三三三l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――見るからに怪しいこの女性ではあるが、どうも高度なAI……【電子生命体】と言って良いクラスの存在であるらしい。

     【鈴自身の事については喋れない】ということらしいが、色々なことを知っていそうな気配、少なくとも、彼女を

     構成するデータ量には莫大なものを感じる。【聞き方次第では、答えてくれるだろう】。

     【メタですが、あまりに怪しい相手であることを鑑み、よほど酷いことを言わない限り反応は友好的で固定します】

     ――この謎の女性に、聞いてみたいこと、話してみたい事はありますか?

                                                ↓1~3くらいでチョイス。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3061 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:05:55 ID:UqLjxi1h
その懐かしいIDというのは誰が何の目的でどういった扱いで発行された代物なのか?
3062 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:06:25 ID:MYBsdKSn
禁則事項は知ると鈴自身の生命にも関わる内容か
3063 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:08:00 ID:+0GozpNG
この施設は何か。なぜここのID認証に気付いたのか。
3065 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:10:46 ID:rVlxP6Eo


   |::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::';::::::::::::/   j |:::
   | :::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::';::::::::::|::::::/    //:::
   l:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::|/     //:::::
    ::::::::::::: i:| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: }:::::::::|      -v'/:::::::
   |:::::::::::::::|:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:/:::::::/::::::::::|  __/ / |7 :::::::
   |::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: /:::: i:::::|  _,/ /:!|:::::::::
   |::::|::::::::::::';:ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::|:::::| _/ /:/ /:::::::::::
   |::::|:::::::::|:::ヽ::\:::::::::::::::::::イ/}:::::::::;:::::: |::: | __| {/ /:::::::::::::
   |::::|:::::::::|、::::.\:.ヽ:::::::::/ j /::://::/| : |_|___ン'| :::::::::::::
   |::∧:::::::| ヽ::ハ \ \:{   //xx{/J |::::j//ハヽ ̄ヽ::::::::::
   |/  \:l ;-| |ヽ  '          / /|::///| |/∧__::::::::   あの、その……IDって……?
   |   / \{/|_|/ \ ‘`    ,. '´  {/:ハV/,|_|//∧::/|::::::
      {  { 人V////丶 -<     /// | ヽV////}::::|::::::
   /´ ̄ ̄´\\//////\ `ヽ/ /  / {:{/////::: |]::::




:::::::::::::::::::::::::::: ,,,;iil|||||||||||||||||||||!|||||||||||||!|||||l,'l||||||'l|||||||||||||||i;, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: ,;;;iiil||||||||||||||||||||||||||||i;.!l|'l|||||||i,',',!!' !!',',',','!l|||{'||||||||||i;, .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ,,;;l||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||!:!||||||!!'',,,!'  !,,'',  ,!'',,il|||||||||!' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: '''''''''''''!!!!lllll||||||||||||||||||||||||||||||{, !' ',  〉〈   ' '! ,,,;l|||||||||《 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;iiilll||||||||||||||||!!'''γ ヽY  Yr' ヽ ''!l||||||||||i、 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::''''''''''::::::::::::::::::::::: ,,;;iil||||||||||||!' 八  八__八  ノ,;, 'il|||||||||!' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,;iil!!|||||||||||||||||||{ '!!i, ̄l ,,'',! !,',,'l ̄i!!' ,l|||||||!!' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  《何だ、『彼ら』はそんなことも教育しなかったのか。
::::::::::::::::::::::::::::::::,:':. ,;il||||||||||||||||||||||li、 '' ,,! ,',.', ,' ,', !,,''',,;il|||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ,;il|||||||||||||||!|||||||||||||i;、,, ;; . ’ .;;  ,,;il|||||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              怠慢だと思うんだけどなぁ……》
::::::::::::::::::::::::::: ,;i||||||!!!!!'''''.: ,;i||!'!||||||||!|||i;、i i , , i i;;il||!!||||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::.''''.:::::::::::::::::: ,;i!'''.: ,;|||||||| |!,|||||lliiiiiiill||||||, |||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.´.::::: ,;!!' !|||||!,,;l|||||||||||||||||||||l; ||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ドラちゃ、ん…たちの、こと……悪く言わないで。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.::::::: !||||l||||||||||||||||||||||||||l||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_____________________乂_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,;;;iiill|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lliii;;;,,, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: ,,,,,,;;;iiiiiiil||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||liiiii;;;;;,,,,,, .:::::::::::::::::::::::                 これは失礼。
:::::::::::::::::::::::: ,;i||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lii;,, :::::::::::::::

3066 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:16:15 ID:rVlxP6Eo


                             ,イ
                          /ヨ
              、,__          /三|  /
              `<三ニ=x、_      |三ヨ //
                 `<三三三ニ=-}三ヨ/《=x _
                __≫三三三ニ≧=<≪三三i
       _,,, -=ニ二三三三三三>'´三三三三三>x《ヨ
 _ ,. -=<三三三三三三三三三ニ/ニシ三三三三三三三>x`x
 ` ― <三三三三三三三三 r'´三シ三三ィ三三三三三三三}三}
       `' ー <三三三>《|三/三三シ三三ニ,イ三三三シ'三ミ、
             ,x<三三|マ三三シ三三ムイ∠三三シイ三三三》
          ,x<三三三三|∧三ニ/三シ、∠三シ/二ニ|.三三ヲ
       _,x<三三三三三ニ|三V三レ'元tヽ ̄ /イ元ヾ|三三|
     _,x<三三三三三≫イニ|三ニV/、辷リ  }=={. 辷ノ λ三ニ|
 __,x<三三三三三>'´ ∠三 |三三ト、 __ノ i、 ゝ ___.}三三|   《簡単にいえば、このカンモンの管理側のIDさ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∠三イニ|三三ムゝ      '    .イ三三|
             /シ´/三ニV三三ニト   ー==-‐  ,イ|三三.|    そうだねぇ……解りやすく言うと、VIP様、ってやつ?》
              '´ /三三ニ》三三ニ|\    ̄  ,.イ//|三ニ|
               /三三シシ》三三.|  `ト、 ,.ィ´|V// |三ニ|
               /シ'´ /シ’ム マ三|ト、_   ∧V  |三ヨ
                  ´    /'´    マヨ }  `>、,〈,.イx_ |三ヨ
              ___ -―' .〉 マム┌―γ'''Y ̄),'∧ニ| 7777ェ、
            γ⌒マ////////ム//マ}. )  _X=イ、__,)/∧ヨ ///∧'∧
           ///////,マ////,ム///||V`'´ x _、__X、'∧| ////∧'∧
           /////////,`////>x //|/V<='`´__,ィx_,イ7|、!| /////イ//i
           {///////////'、///|/>、|'∧、`‐' ,=、 ix_トマ77| ///イ//|
           |////////////|///}///イ,'/∧`''´  `'    `マ77ェェ>x
          弋// .>==<//イ//イ///〈_.//∧    ' ,     `マ///≫x
           `ト彡==ミ》、/イ// ////ム'//∧    丶      ヾ/////ト
               {/  二二//7》x| /// . 《'/////∧.    ヽ         ヾ///,イ∧
              (//7777//三ニ| //////>x'///∧       !         Y///|//i
               Y//// //////|ハ////////,>x'/∧.    !         |///|//|
                |//////////イ|ム////////////マ∧     |       }//マ//}
               |/////////,イ Vム////////////∧∧  /\     ,'/マ//ヲ
             |/////////イ. V/ム///////////∧∧ノ   > _/マ//シ




            _,. -=ニ二二ニ=- _ r─‐- 、
    c     /´ ̄ ̄ ̄        \ヽ    ',
        / /    ,.  ´        Vハ
       ノ:/   /       ヽ     }_}   }
 (⌒   〃イ. : : : . { : : : .     :    ハ 沢   ,′ っ
     / ′|: : {: : :/V: : : : ;ィ . :|: .   }//  ′
  c   ′  {ヽノ\{ ヽ: :/ }/|: .   /´〉
      {     〉{ ,. - 、  `   ′ | : : /´/   i   つ
          {人{    ーヘ、_  ノ:/__/7:    |     え、っ……。
       γ⌒ ト .      ) ア、__/: :  i |
        //⌒¨/ /≧=- -ァ≦⌒U : : : :   i |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     //::::::::::、_ノ >─‐ァ'  /トミ : : :  i |i      | 《ああ、もちろん今はほとんど失効状態だけどね。》
      { {γ゙>、  ヽ -‐廴 /‐-ミ i : :   i八     ヽ______________________乂_
      ,Cヘ  ヘ /   __  /:::::::::::} |i :    l  ',
    / / 人__ ィ、「 「 「ハ}/:::::::::/ /|i i|  .′
     ゝヘ{__jーァ_|.人__,ノ::::::::::;C / 八リ  /   :}
     }/:::::::::::::l:|_/八_}::::::::::::{ ハ/ /  /   i|
      {::::::::::::::/::::::::::/::::::::/人Uj  ./  /    .リ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――彼女が言うには、都市機能が十全であれば、ほぼ自由にこの地下都市の機能を操作できたのだという。

     だが今は、千年という時間経過で物理的に失われ、切り離された機能も多く、彼女自身も大半の機能を

     自らから切り離し、最低限の管理とこういった通信くらいしか出来ないのだという。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3067 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:23:27 ID:rVlxP6Eo


                         i////i      ,
                         l////!    >´/
                         i////l ////,'    ____
                     >=≡=ヽ//////∠-‐=三三///ノ
                     //, -‐‐‐‐‐- 、///'/////////, <
                   __〉´//////////∧/////三彡<
.                  /////////////////ヽ////ミミ、
                 //∧/∧////////////∧/////≧、
.                i///ヽ/∧ヽ///////////.ト、///////.、
                  l///.、__/∧\///////// lヾー──‐一
                 i// ,'._ミ/∧ .,>ヾ、////.i/}ヽ\
.                   ',//イ仗ソヽ∧ '仗ソヽ// ,'_
               >: ´: ',/iゝ--- ' ヽゝ_`ー ノ//,、: : `: : .、     《君のアクセスに気づいたのも、ここが都市機能に
            ,. :´ : : : : : '∧    i:.``  ̄ イ /,': :\: : : : :ヽ
.           /: : : : : : : : : :マム,、 `‐=-´ / i /, : :/ : : : : : : }    関わる側の施設だということと、私に残された
.             i: : : : : : : : : >,´; ; へ二ヽ´人 |/,'/: : : : : : : : :,'
           r': : : : : : :,r;´; ; ; ; ; ; 、ヽ.ト`´  .リl/i: : ト,: : : : : : : ,'     機能のうちだった、ってことさ》
           ,-' : : : : : /´; ; ; ; ; ; ;__ ;i-i_ト、,,=、〃! !: : :`ーヽ : : : i
         r: : : : : :/`‐!_; ;/ー.7 ゝ‐'、  〉、,/ ilヾ : : : /: :',: : :l
.         /: : : :, ´ ̄`ー彡: : : :; ヾヘ/ヾ/`´`´`ヾヘ :/: : : i : ハ
        /:: ,-7' `7_  , '!:', : : : !     ..       iヾ〈 : : :リ: : :ヘ
        ,'/ : i〉〉/〉\〈. i : ':,: : :l       i、     l/ヽ! : /i: : : :',ヽ__
      /': : : : :',`ー〉L//.〉',: : ':,: : !       l ヽ    .!: : :〉/:::!::::::::::',::::::j
      ,': : : : : : :`i   `/、 ヽ: :', : ',    ノー',´` -イ-- ':::::::::i::::::::::::',::/、
.    l: : : : : : : :/`ー'‐-、j  ヽ_,-‐`、‐.´`::..、`ー ` !:::::::::::::::::ト-‐‐´ ヽ..∨
.     i: : : : : : :ノ            `ーi--::::`::..、 .l:::::::::::::::::,'  ,  _ `f',
     `ー-‐‐'               ,'::::::::::::::::::〉ー≦:::::::::;r-、 /´ ヽ/::,
.                       l/i::::::::::::::,': ̄:`ヽ、::::f;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::::i
.                         i::::l:::::::::::,':::::::::-i‐´7::i..〉;;;;;;;;;;;;i、:::::::!
                        l:::::i::::::::,'::::::::::::::l i::: レ ! /! l ト-'::::::i
.                       i::::::i:::::/:::::::::::::::::! .i::::::::::lノ l i j::::::::::l
.                         i:::::::`´::::::::::::::::::::l !:::::::::::::::ト'´::::::::::i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――確かに、警備・消防に関する施設は、個々の企業が用意する場合もあるだろうが、緊急を要する事態に対応

     するものであるため、都市機能側に関係するものであることが多い。

     ――特にこの施設は、様々な特殊災害……例えばテロであったり、軍事車両の事故に対するものであり、

     都市機構直属と言っていい代物なのだそうだ。そのメイン装備が、件の大型トレーラーである、ということのようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3068 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:29:53 ID:njsPMf6U
まってまってw
なんでベルさんがそんな凄いID持ってるのw
3069 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:30:23 ID:rVlxP6Eo


.               ヽ≧.<
.                ∨////.` <
                ∨/////// ヽ    .ヘ
.   _____.         ∨/////////.ヽ ,'/∧
  `ヽ ///////// ≧‐- 、  ∨////////// 〉//.∧
.    \///////////////>////////////i///.∧
       \///////////////////> ´  ̄ >‐-/ i
.         \////////////> ≦/////////////.ヽ
        、ー-≧/////// , ´//////////////////// ヽ
        `ー-、//////;////////////////////////∧
.       > ´///////,'////._///////////////////// ',
      ,. '///////////,////´ ヽ/>'/ノ///////////////i   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    /__///////////////.,==ミヽ   彡-‐- 7ノ/////// j   | あ、の……なん、で、私のこと……禁則、事項に?
    ̄   ̄ ̄ ̄ フ///,'///.イi´i:jリ   ' ,≧=ミ、 ,'////// r '   ヽ______________________乂_
          ≦///,'// i  `ー'j   ,. ' / i:j iミ///////,'
.         /////,'////`ー‐ ' ` i   ゞ-, '///////ノ     《まあ、1000年も経てばその辺りのことが失われても
.        //// >.i//////ゝ  ゝ ___,ー-- ' ,'///// , '
.       ー'-‐ ´   l/////,、//≧- _ _____//////ノ        仕方がないか。理由そのものは禁則事項ではないしね。》
.               i//// , ',/ i_l_|ー-〈/r/////, '
             ヽ///,' _∨!シ.}{´ーl´.///, '
              ヽ/i≦'ー、ノi ,、i .i/リ
                 ',l <7_i'´ヘ_i l____/
                ! l :  .ーヘー l _) i
                  i :  ,' ', `' : .l
.                   l_:_j  ',__:_.i
                  'ー一'  `ー--'










  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | 《――君の持つIDは、【人類抹殺という目的のために狂った反乱分子によって奪取されたため、凍結されたのさ】》
  ヽ_______________________________________________乂_















.
3070 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:30:37 ID:8gEJrP05
先天的か後天的かにもよるな
3071 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:32:02 ID:8DC8fOks
ノア関連?
3072 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:32:52 ID:rVlxP6Eo


.            /::::::::::::://::.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..{:.\
           |:::::::::::/__/::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.、.:.`.:ー―ァ
           |::::::::://{:::::::::.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:..:..: |
           |::::::///ハ:::::/::::::::/::.:.  ――=== ニ、
           l/:::|〈//∧/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.   |
          /:::: | ∨//|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ::::.:. |
           /::::::::::>'⌒`|:::::::{::::ト、:::::::::::::::::::/:::::::::::: |
.          /:::::::::::{ {ハ |:::::∧::|  ヽ::::::::/::ノ:::/:::::::ィ|
        /::::::::::::::\ヽj|:::{ ヾ   }///jィ::::::::/ ||
         / :::::::::::::::: /\_|:{\""        "ノ:{::::/ jj    ……は、い?
.       /::::::::::::::::: /  ノ|^|j\     ´   .ィj/ヽ{ 〃
      /::::::::::::::::::/ x―:Lj'- 、 ヽ .__,. '´| |     /′
      :::::::::::::::::/ 〈/////∧ \_{二⌒ヽ.j
      |::::::::::::::/-‐ニ>、\//} /   }//∧
      |::::::::::/ /´::::::::::::ヽ._ノン三三三三三三三三三三三三三三三{
      |:::::::::| |::::ヽ::::::::::/ / //                        /
      |:::::::::| |::::::::';:::::::::7 //                      /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――ちょっとまってちょっとまってちょっとまって。

     今、話が物凄く壮絶に別のベクトルにずれた音がした。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3073 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:33:03 ID:UqLjxi1h
人類抹殺ロボットー!?
3074 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:36:03 ID:xDbJ9kwv
ドラえもんたちが反乱分子側?
3075 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:36:16 ID:rVlxP6Eo


      {   X   、 、  \  \ ゙〉  〉  ノー 、_`\`'' ー≧
      ∨ /  〉、  \ \ `゙、  } }  ハ  /   \ー≧
       K  {  \\ \ \、、_\∨i / i ::ノ     \
       iヽ  {ー--、、\\K´ィ=z<_ | //、`\、_    \
       ヘ ` 、{ ィ'7ひヽ ,,=∨´ゞ-' 》∨/ ヾ、_\` ー----
        ヘ i \_ ゞ;シ _ノ   ゙ー--‐〈 ∨、_ i  ` \
        ヘ i ` 、  ~  ;     イ、 ヘ ` `        かく言う私も、それに機能の大半が汚染されたんで、
          ∨| ト ゝ   .__ ,   ,イゝ} }`ート、_
          |  | |`ト 、_    /  `、_ノ〈  `、ヽ     最重要の一部分のみを除いて、
            i  ゙'!、_` 、.`ー ' ノ  i'´`i r'    }  ヽ
           〉、_   ` ーヾX   |  | i     }  }              物理的に切り離すはめになったんだけど。
          /  ` ー- 、  }`;   | ソ i    }   ノ
           {        `i ハ  | / ト-、  ノ  ノ
          {        |'  } 'ー' ノ   K_ノ
           }         } レ   〈    〉ヽ
          !、        ノレ'ニニ、/    } }
          ヘ{、       ノ (@ノノ     ノ .}
             〉      ノ`゙''''''''´     /  , !
            {     / 、_       / ノ
            {     }、ー>‐--<ニ-‐''




                ___
           _/´::::::::::::::::::`ヽ
     ,::―::´/:::::::::: /::::::::::::::::::::\
     :::::: 〃|:::::::::::::/::::::::::::::::::::::i::|:`ヽ
    |:::::/〈:::|::::::::::::::::::::/:::::::::::::::| j :::::|
    |:::/  \::::/:::{:::::::|:::::::::::::::/::::::::::|
    /::〈  r┐V::::∧::::ハ::::::: /::::::::::: |
   /:::::::Y7l | |::::| ヽ{ V´|::::: イ ::::: |
   /::::::::::U|j L∧::|      ' j/ ;|:::: ィ:|
  .:::::::::::/L_ハ      ´’   /:|::/ |:j     あ、の……もしか、して……あなた、って……?
  /::::::/  「| ∧ ヽ.       /ノj/ j:'
  ::::::/   _U_{ l   ` ーr< ̄´  /
 |::::::l   /__r->!___/_r‐`≠ 、
 |::::::|  {__/{/   {__/::::/   }
 |::::::ヽ/::::::/ヽ,. ''´ {'::::::::/ _/ ,ハ
 |::::::::/:::/  /   /::::::::::V rヘ':::/
 |、:::/:::/-―┴―‐/::::::::::::::{ U }/
 | V:::/::::::::::::::::::::://::::::::::::`¨ア
3076 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:39:50 ID:rVlxP6Eo


           {// //∧//ムマム/ム \ ヽ.V//.V/∧∠/ム/ム、
         V ///,':::::マ/ムムマム  V }//.////./7ム/ム`マムtェ、_
         トマ//{二_`マムム マム }/|//.///./////ムヾヽ
          |∧∧γ元tヽ`マム'´イ元ヾ.レ',///、//////∧ ``
            |/トマト 弋リ r=ヾ ヒソ.イ, |//,イ、ムマ////∧    《元・旧シモノセキ市ジオフロント管理超AI、
          |/j}/,トゝー‐' .:  `ー―t' V//∧`ヾ、 ` ー==ゝ
          レ'ノ/,ト、ヾ   '       ,.イ∧`ト、ム            今は「ナイア」と名乗る、チンケな覗き魔さ》
              λ//|:::\  ` ニ ´  .イマ, マミ
              乂/八::::弋ト、   /  マム7 `ト、、
           /ミ三≧x\`Y´ .:' rヽ, r'   マム
             /.::::`≪三ソミ,`Y ;'.  ,' / .}    }ニム            x=x
            ,'.::::::::::::::::''''`ミ/イ |'  ,' V. ,'...    八ニ7          ,. '´
             i.:::::::::::'''´   iリ..|  / / /、:::::::::::/三ヲ         /          \
.            i::::..:::...       i!. j / / /  ` 、,ィ三シ’      _./      ...:::::::.... `ト、           ,.  <  ̄ .¨フ
             !:...::...      , ト.  ̄ 〈    ハヲ´   _xイ/      ...:::::::::::::::::::::... } ` 、     ,x.<       /
           ':i..::..      /≫=x{ /.     }ハ -‐/`// ,イ     ...:::::::::,ィx:::::::::::::::.ノ   `トt--'´        /
            ,. }:::...      ,イ(旦ノノ'>      八} //_,イ / |     ...::::::::::/'´ ̄ ̄ ̄二二ヽ   }ノ      > ''´
       _,.イ .,'::...     ノ≫ー'''''´....   ,イニ7 /,ィ´ .〈 〈,  |  ...::::::::::/ ,.ィ彳'´ ̄   i∧   !! _ > '' ´
     /三三ニi::::..    i'´-‐、:::::::::::::::::::::::,.イ三ソ , /   ∧  .|  ..:::::::; ' /´ | /    ,  | ト、ー''´
.     ,イ三三ニ.i:::...    j`ー‐ >x、_,..ィ升≫''´, ///   ∧, .| ..::::::/ /´ .   | '     |  |  ヽ'、
.   ,.イ/|三三ニ,|:::.    人.::::\..::::\ ̄≫ }_}//ニ二シ´ ,.イ /....:::::/       ノ     ノ |  |  | Y
 ,.イ///ノ三三,Y:::.   ///`マー=ニ=-''´... /´_二_ _∠ .レ ..::::::/    _ /    / / ,.' ∧ ` |
〈77777777):::.  イ /////7ト、::::::::::::::/`ー=====―'''´...::::::;:' ―<_ー――''´ _./ / i  丶 .|
 V '///////ソ::.   { ////// | 77txイ´:::..       .....::::::::::::;:'.ニ三>'´   ̄=≪三  /.     八
  V '//ム77三ニ=x、_ノ /////  V / /:::::::::::....   ........::::::::::::::;:イ三イ´===二ニ  `| ヽ ` 乂       ヽ
 Y>,.イ///〈 三  _ヲ ////  /イ、 {::::::::::::::::...............:::::::::::::/  ̄  __      |   !   ` 、    _/、
. ト=´///ニノ 三. /´ ___ノ    | | `\::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ __ー''    ̄` <  |  !      γ'´ ∧
  `ー―' _ノ .三 / '''´       | \  `ト-ニ二ニ=-イ  ___ー―< ̄`x `iヽ |   ___ノ 、   ∧
   _/`<三_/         人  `    ̄ ̄ >''´ ̄      ` < ` < i | | |  /|      }三ニ彡>x、
 //,      }            ` < __ >''´              ` < .| |V| ./ |      \ー'´     >x
/// ,  /                                     V. | V  ノ        `< _         >x
// // /                                       | |  V´            `<
3077 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:40:39 ID:v+fXvnQz
ドラえもんは「D」だった・・・?
3078 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:47:28 ID:L6AeMjso
月さえも、顔を背けるほどの美貌であった…
3079 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:48:56 ID:rVlxP6Eo


:::::::::::::::::::::::::::: ,,,;iil|||||||||||||||||||||!|||||||||||||!|||||l,'l||||||'l|||||||||||||||i;, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: ,;;;iiil||||||||||||||||||||||||||||i;.!l|'l|||||||i,',',!!' !!',',',','!l|||{'||||||||||i;, .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::: ,,;;l||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||!:!||||||!!'',,,!'  !,,'',  ,!'',,il|||||||||!' .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: '''''''''''''!!!!lllll||||||||||||||||||||||||||||||{, !' ',  〉〈   ' '! ,,,;l|||||||||《 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;iiilll||||||||||||||||!!'''γ ヽY  Yr' ヽ ''!l||||||||||i、 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::''''''''''::::::::::::::::::::::: ,,;;iil||||||||||||!' 八  八__八  ノ,;, 'il|||||||||!' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,;iil!!|||||||||||||||||||{ '!!i, ̄l ,,'',! !,',,'l ̄i!!' ,l|||||||!!' .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 《まあ、君を見に来たのは、
::::::::::::::::::::::::::::::::,:':. ,;il||||||||||||||||||||||li、 '' ,,! ,',.', ,' ,', !,,''',,;il|||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ,;il|||||||||||||||!|||||||||||||i;、,, ;; . ’ .;;  ,,;il|||||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  自衛の面もあってね。ただでさえ
::::::::::::::::::::::::::: ,;i||||||!!!!!'''''.: ,;i||!'!||||||||!|||i;、i i , , i i;;il||!!||||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::.''''.:::::::::::::::::: ,;i!'''.: ,;|||||||| |!,|||||lliiiiiiill||||||, |||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  それ関係のがチラホラとアクセスを
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.´.::::: ,;!!' !|||||!,,;l|||||||||||||||||||||l; ||||||! .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               テ ィ タ ー ニ ア
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'.::::::: !||||l||||||||||||||||||||||||||l||||||! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  掛けている矢先に、『電子の女王』の
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,;;;iiill|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lliii;;;,,, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: ,,,,,,;;;iiiiiiil||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||liiiii;;;;;,,,,,, .:::::::::::::::::::::::              君のアクセスだ》
:::::::::::::::::::::::: ,;i||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lii;,, :::::::::::::::




           r'              '- 、
         r'                  ’、
        r'         ...:::::::::::::::......     ',,
       , !       .:::::::::::::___:::::::::::::::::::...   'i
      、}       ;;;;,x<三三三ニ=ァ:::::::::::::... 'ァ
      ! ,.xェニ三≧γ三三三三三ニ/、::::::::::::::::.. 'ク
     ∠二三>'三ソ三三三ムニヲ/ヲニム::::::::::::::::::〈
       ', ∠三三《 三|γ´⌒Yレレ'ムニニ》::::::::::::::::}
       ∠三三三ニ|三ト|;;;;;;;;;;;ノγ⌒Yニヲ:::::::::::::::r’
      ∠三三三ニニ|三トゞー'´ ト、;;;;;ノヲ::::::::::::::::::}   《神経質になるのは、許して欲しいところではある。
     ∠三三三三三.|三トゝ 、 '  フイ::::::::::::::::::::ノ
    ∠三三三三三ニ∧ニト、   ` イニ|:::::::::::::::;;;='              君の対応を走査していた点も込みでね》
  .∠>''''´ /ヲ''/三ニ∧ニ|`.、 .ィ'::|二|::::::::;;;=''  \
        /イ ./γ⌒` ヘニ|  ´ |;;;;|ニ|;;;=''      |
         /' i     ヘハ‐- !_ |ニ|       |
              i     i.`トヘ\. `ヾ,|‐、.      v'⌒Y
           ',    i | ヾ、 `x_ \ Y .     |''⌒Y
            ',     ', | ,'    `ヽ\     | _,xェ、
             ',     ',.|'      Y ヾヽx<   、ゝ
            丶    ',!       } /      、ゞ
             ヽ    ゝ、    >'´     ノゝ'

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――何処が神経質なのだろう、と首をかしげてみたくもあるが、

     判らない話でもない。都市管理AIの彼女からすると、何とかギリギリで守った機能をやりくりしている状況で、

     敵勢力が増えたかも知れない、と思えば、自らを釣餌にしてでも確認に来ようというものだ。

     しかもそれが、都市機能に関する端末にアクセスしたとなると、穏やかではいられないのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3080 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:50:31 ID:MYBsdKSn
それ関係のってのはドラちゃん達かあるいはファッキンロゼ共か?
3081 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:50:55 ID:50RaWX3d
どっかにオベロンもいるのか?
3082 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:52:52 ID:rVlxP6Eo


.            /::::::::::::://::.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..{:.\
           |:::::::::::/__/::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.、.:.`.:ー―ァ
           |::::::::://{:::::::::.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :.:.:..:..: |
           |::::::///ハ:::::/::::::::/::.:.  ――=== ニ、
           l/:::|〈//∧/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.   |
          /:::: | ∨//|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ::::.:. |
           /::::::::::>'⌒`|:::::::{::::ト、:::::::::::::::::::/:::::::::::: |
.          /:::::::::::{ {ハ |:::::∧::|  ヽ::::::::/::ノ:::/:::::::ィ|
        /::::::::::::::\ヽj|:::{ ヾ   }///jィ::::::::/ ||
         / :::::::::::::::: /\_|:{\""        "ノ:{::::/ jj    あの、ほかの、って……
.       /::::::::::::::::: /  ノ|^|j\     ´   .ィj/ヽ{ 〃
      /::::::::::::::::::/ x―:Lj'- 、 ヽ .__,. '´| |     /′           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      :::::::::::::::::/ 〈/////∧ \_{二⌒ヽ.j                  | 《んー、とね》
      |::::::::::::::/-‐ニ>、\//} /   }//∧                     ヽ______乂_
      |::::::::::/ /´::::::::::::ヽ._ノン三三三三三三三三三三三三三三三{
      |:::::::::| |::::ヽ::::::::::/ / //                        /
      |:::::::::| |::::::::';:::::::::7 //                      /




            ,. -‐====‐-  、
         xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
       /:::::::::  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     〃:::::::,. -‐ | 君専属の『マシナリー・アニマル』からのアクセスが数件。
.    /::::, : ´   ヽ________________________乂_
    /:::::,′      {:::::::::ノ       { }丶::::::::::::∧
    ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='{ } ヽ::::::::::::::}
   {:γ -‐…―-.    |   __   ´   .∨:::::::::|
   {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
   i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ
   ', {          |       `丶 、   }::::::,′
    ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
      \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
       \                 `  八'
       (三三三三三三三三三三三三三三)
       √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
       {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
       |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|

3083 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:54:20 ID:hbulVdPC
超AIか。なにもかも懐かしい。
やぁ、お友達。アルファ=オメガは元気かい。
3084 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:55:11 ID:MYBsdKSn
>>3081
拠点におきっぱのメタビーにでも名付けるか?
どっちもカブトムシだし(メガテン感)
3085 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 22:57:31 ID:kfwADqw/
おやドラちゃん
3086 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 22:59:06 ID:rVlxP6Eo


                   __,,,、_  ___
             ,. -==:.:.ミ〉 \:.:.:.:.:.:.:.|
          ,....:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.-‐:ヘ . 〉:.:.:.:.:.:.
        __/:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉}/ハ:.:.:.:.:.:.
.       ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:./_///:.:.:.:.:.:.:.
         ‘,:.:.:.:\:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.://///' ハ:.:.:.:.:.:.:
.          |:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:‘,:.//////:.:}:.:.:.:.:.:.:.
         ;:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ -=-く℃:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.
.       ‘,:: \:.:.:.:.:.:.:.:.:| { O }}:.:.:.:, '‘,:.:.:.:.:.:.:.:..   ましなりー・あにまる?
.        ‘,:. _ノヽ jハ:从 ___,人/  ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.         ‘,:. ヽ_,  ノ' n    {⌒ _‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ‘,::.  \_,. uヘ  _,.〉ア//ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 《あー、その部分も欠落してるのか、困ったねこれは。》
             \    /リ.:i:i:i:////  ̄”¨ヽ:.:.:.:.:.:ヽ_______________________乂_
.              _{//:i:i:i:i:i{/イニニニ=  ‘,:.:.:.:.、:.:.:..
                 r=ニ=ヘ.,/^ ∨ニニニ=   _}:.:.:.:‘,ヽ:.:.
              i|ニニ7 {    ∨ニニニ〃⌒ヽ:.:‘, ‘,:..
             i|ニ7__,,  -=ニニT/ハニ圦廴ノノ:.:.:.‘, ‘,:.
.               i|ニ7ニニニニニニ|//∧ニニニ∧:.:.:.:.:‘, }::




                             ,イ
                          /ヨ
              、,__          /三|  /
              `<三ニ=x、_      |三ヨ //
                 `<三三三ニ=-}三ヨ/《=x _
                __≫三三三ニ≧=<≪三三i
       _,,, -=ニ二三三三三三>'´三三三三三>x《ヨ
 _ ,. -=<三三三三三三三三三ニ/ニシ三三三三三三三>x`x
 ` ― <三三三三三三三三 r'´三シ三三ィ三三三三三三三}三}
       `' ー <三三三>《|三/三三シ三三ニ,イ三三三シ'三ミ、
             ,x<三三|マ三三シ三三ムイ∠三三シイ三三三》
          ,x<三三三三|∧三ニ/三シ、∠三シ/二ニ|.三三ヲ
       _,x<三三三三三ニ|三V三レ'元tヽ ̄ /イ元ヾ|三三|
     _,x<三三三三三≫イニ|三ニV/、辷リ  }=={. 辷ノ λ三ニ|
 __,x<三三三三三>'´ ∠三 |三三ト、 __ノ i、 ゝ ___.}三三|  《簡単にいえば、君たちにはサポートを行う
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∠三イニ|三三ムゝ      '    .イ三三|
             /シ´/三ニV三三ニト   ー==-‐  ,イ|三三.|   専用のロボットが付属している、と理解してくれればいい。
              '´ /三三ニ》三三ニ|\    ̄  ,.イ//|三ニ|                  ウ フ コ ッ ク
               /三三シシ》三三.|  `ト、 ,.ィ´|V// |三ニ|    君のは確か、ネズミ型万能変形式道具だったと思うんだが》
               /シ'´ /シ’ム マ三|ト、_   ∧V  |三ヨ
                  ´    /'´    マヨ }  `>、,〈,.イx_ |三ヨ
              ___ -―' .〉 マム┌―γ'''Y ̄),'∧ニ| 7777ェ、
            γ⌒マ////////ム//マ}. )  _X=イ、__,)/∧ヨ ///∧'∧
           ///////,マ////,ム///||V`'´ x _、__X、'∧| ////∧'∧
           /////////,`////>x //|/V<='`´__,ィx_,イ7|、!| /////イ//i
           {///////////'、///|/>、|'∧、`‐' ,=、 ix_トマ77| ///イ//|
           |////////////|///}///イ,'/∧`''´  `'    `マ77ェェ>x
          弋// .>==<//イ//イ///〈_.//∧    ' ,     `マ///≫x
           `ト彡==ミ》、/イ// ////ム'//∧    丶      ヾ/////ト
               {/  二二//7》x| /// . 《'/////∧.    ヽ         ヾ///,イ∧
              (//7777//三ニ| //////>x'///∧       !         Y///|//i
               Y//// //////|ハ////////,>x'/∧.    !         |///|//|
                |//////////イ|ム////////////マ∧     |       }//マ//}
               |/////////,イ Vム////////////∧∧  /\     ,'/マ//ヲ
             |/////////イ. V/ム///////////∧∧ノ   > _/マ//シ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――頭がこんがらがりそうだったが、とにかく言われたことを頭に叩き込んでおく。

     整理するのは後でもいい。今はもう少しでも、皆の消息を掴みたい。ドラえもんが生きているらしいのは、収穫だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3087 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:03:54 ID:rVlxP6Eo





         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   . f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /    , | そして君のマシナリー・アニマルが調査していたのは、こいつだ。
  /     i:::ヽ___________________________乂_
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}





                          ...::::::......            _....二=ミ r――――:「 ̄ ̄ ̄ ̄l|
                          ,.。::::::::::::::::::::::::::::≧ニ=‐    「 ̄ ̄ ̄ ̄l|      l|      l|
                         /:::::::::::::::> " ´            |      l|      l|      l|
                        /:::::::::::::::/。                |      l|      l|      l|
                 ,.../:::::::::::::::/  V              |      l|      l|      l|
                ,.:‐:‐:‐/:::::::::::::::::::/    V              |      l|      l|      l|
 ∧         /:::::::::::::::::::::::::::::/V.      V.。--ミ         |      l|      l|      l|
            /::::::::::::::::::::::::::::::/  V   ,...::::::::::::::::::}}       |      l|      l|      l|
   l      /:::::::::::::::::::::::::::::::::/     V/::::::::::::::::::::;ソ        :|      l|      l|      l|
   |    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,...:::::::::::::::::::::::::>。´           |      l|      l|      l|
   |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶イ:::::::::::::::::::> ´  :V           |      l|      l|      l|
   | ,//|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/V       V           |      l|      l|      l|
   |: /  |::::::::::::::::::. -――――ァ ::/:|: V       V          |      l|      l|      l|
  /   |:_> ´            /:  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  '゚      |            /"  | こいつは……ええと、ああ、薬物精製法についてのデータをいくつも盗まれたな。
       |               /   ヽ__________________________________乂_
       |           /      :|    V      V     |      l|      l|      l|
       |            /        |    V      V     |      l|      l|      l|
       L...__       /         :|     V      V    |      l|      l|      l|
          /     /          |     V      V    |      l|      l|      l|
          ー―――┴―ァ      |      V      V   |      l|      l|      l|

3088 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:07:13 ID:8DC8fOks
ケロロ軍曹!?ケロン星あるのか?
3089 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:08:01 ID:rVlxP6Eo



                --=ニ二\
             r/: : : : : : : : : : \
           . : : : /: : : : : : : : : : : : : \
          r': : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : .
          | : : : /: : : : : : : : : : :}: : : i: : : : : }
          |: : : ハ : : : : : : : : : : {: : :|: : : : :,
         ,′:. {:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : !: : : : :.′
          |: : : :{:八::::::::::::::::::::/}::: : : :}: : : }:.′
          |:. : :./:. :.N\:::::::::/ jハ:.::::/::::::://
          N: :/: :{^ヽ  ヘ:::/   }/}/}:/:.'     どう、いう……こと、ですか?
         { ' ,::. 小    jr -,   //:./
            {  \:{「_\      .ィ /:./
          \  ` } L..≧z _ イ {:.ウイ} }
              }////人__ -‐ f7//jニ=----
          r==ァrー' /::/:::::::::::{ ̄]}::::::::::}  }
          { {::::/:::::ーァ \_::-‐ ' }fT::::/::::::{  }
          { {:::::::::::::/   }    Ⅵ::/::::::::{  }
          ハ{::::::::::/    j     Ⅵ:::::::::ム-v
         /} }:::::::::{ー=======}j::::::::{ { Y}\




.               ヽ≧.<
.                ∨////.` <
                ∨/////// ヽ    .ヘ
.   _____.         ∨/////////.ヽ ,'/∧
  `ヽ ///////// ≧‐- 、  ∨////////// 〉//.∧
.    \///////////////>////////////i///.∧
       \///////////////////> ´  ̄ >‐-/ i
.         \////////////> ≦/////////////.ヽ
        、ー-≧/////// , ´//////////////////// ヽ
        `ー-、//////;////////////////////////∧
.       > ´///////,'////._///////////////////// ',
      ,. '///////////,////´ ヽ/>'/ノ///////////////i
    /__///////////////.,==ミヽ   彡-‐- 7ノ/////// j
    ̄   ̄ ̄ ̄ フ///,'///.イi´i:jリ   ' ,≧=ミ、 ,'////// r '
          ≦///,'// i  `ー'j   ,. ' / i:j iミ///////,'   《私は正直、上の状況は把握できないので推論になるが、
.         /////,'////`ー‐ ' ` i   ゞ-, '///////ノ
.        //// >.i//////ゝ  ゝ ___,ー-- ' ,'///// , '     このロボット――『ケロロ』と言うのだが、こいつは
.       ー'-‐ ´   l/////,、//≧- _ _____//////ノ
.               i//// , ',/ i_l_|ー-〈/r/////, '        人類抹殺ロジックへの感染が確認されている。
             ヽ///,' _∨!シ.}{´ーl´.///, '
              ヽ/i≦'ー、ノi ,、i .i/リ                       その対策のための調査、あるいは――》
                 ',l <7_i'´ヘ_i l____/
                ! l :  .ーヘー l _) i
                  i :  ,' ', `' : .l
.                   l_:_j  ',__:_.i
                  'ー一'  `ー--'
3090 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:09:42 ID:8gEJrP05
人為的に能力を付与した子供達の一人かね、ベルさん
3091 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:09:54 ID:MYBsdKSn
軍曹ェ…バ○ダイがシズオカ駅に飲まれたからってやけになって(違
3092 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:10:36 ID:rVlxP6Eo



               . __ ----   _
            ,. : ´:/  Y:, --、: : : ` : 、
            /< ´ {   9 /     Y: : : : : :\
         /ヽ  ヘ  〉'::::::<{   9 ': : : : : : : : ヽ
      〃⌒ヽ \  弋::::::ノヽ  ノヽ: : : : : : : : : ヘ
      {  `ヽ、      /  ──----\: : : : : : :ハ
        ∧        ./   `ー  _      V: : : : : : :.',
       {ヽ       ,'   - 、   `ヽ.   ',f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ' \    ′      \      | 《君を守るために、ケロロの調査を行っている、というところだろうか。》
        ',   ヽ、,'          _, :'  iヽ______________________________乂_
         ∧    `ー-------  '     ,': : : : : :./`.Y
         ヘ                 / : : : : : /  }
             \             ,:': : : : : :./:y - '
             , -{ニニニニニニ=- '-----z≠:/
         弋ニ{ ̄ヽ ̄ ̄: : :T: : : : -----.リ: :/
            |__|: : : : : :.!: : : : : : : : : : ∨
            |  リ,': i: : : : :.:|: : : : : : : : : : : }
            |-彡: :∧, -─<: : : : : : : : : :|
                ': : : : : 7     }: : : : : : :, -┴- 、
            |: : : : ∧    ノ: : : : : ,:'      ∨
            |: : : : : : `¬:.´: : :7--:'       }
           〃`ー: ___: : : : : : y-{::::::リ       ,′
           {{       ̄ ̄`Y   ̄':,      /
           ヽ _       ノ     ヽ __ ィ
               ー─ '

3093 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:10:53 ID:kfwADqw/
ふむふむ
3094 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:10:55 ID:8DC8fOks
プラモ屋ー!ガンプラを捧げるんだー!!
3095 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:13:54 ID:rVlxP6Eo



                                            ||
                              -―‐-  、   _||_
                         ,. ´::::::. =-‐   ヽ  ̄|| ̄
                           /::::::::::  ⌒     \  \||
                         /:::::::::::/ /   \   `、 ∧
                           /::::::::::/  /     ヽ  `、 ∧___
                      |:::::::::/      l\/∧   l  ∧_||_|
                         /l:::::::::|       l  \/l   l  l ハ_\_\
                      ∥l:::::::::|    .|  斗''"  \l  |   | |ll || |
                     ∥ |:::|:::::l   ̄「   l  ァチ赤,     | ||l || |      _
                         {{ |:::|ト::::',   h l  l ´ 乂ソ|  |   | |リ≧=′_ 。-=≦ ̄
                     | |:::|::::\V、 ゞハ/     l  |   |/≠|-=≦ ̄
                    l |:::|::::::::::\乂ゝ′_ _   イ   / / ・ l ̄| ̄| ̄|::\
                        |:::|:::::::::::::|::;;≧s。 _ / /  //_≧=- |_|  |:::::::}
                     乂||:::::::|/:::::ム=/ )   / /::::::: \  \ |  |≧=-:::|_
                          从l::/ {ll::::::ム_/ヽ  /:/:::::::::::::::>〉_〉_l / ̄\::::/ ̄≧=- _  -='〕
                           人 _〕ll::::ム,/=-./::::::::::::::: //   V / / / Υ  _ -=≦¬ ̄
                       /  ハ!:ム/::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /   / 乂={::: | そして、不安定ながらもアクセスが確認されているのは、こいつだ。
                        {   〈  {=/ ̄ ヽ____________________________乂_
                     {r┐    人__ /ミ>=イ ̄        :::\      /::::〉  / /
                     {{ } / ̄   /⌒〈Ⅵ         ::::/ \ __ /:::/、/  ィ
              -=≦//// /⌒ヽ-r{   )ハハ、       ::/|∨| |::::::::::::/  ∨//|
        ¬ ̄//∧////__/     Y',  |6\丶..__   ヽ//| | ̄ ̄ \     ∨/|
.     _jI斗0//////∧////≦=―''⌒ⅵ } /l | \\:..........:|/_| L____∧   \
  -=≦〔≠∧////_jI斗<>/ ィ=、__ノ  _,/ l /:::l |  ヾ∥ ̄777〕////∧ 0 ||∧     \
   ̄     I斗<//∧⊂リ-(ニつ/\ノ=-、  l6 |     ̄¨¨¬7=//0}} 0 || ‘,     ‘,
              ̄\=\_⊂つムっ⌒ヽヽ / /         // }//∥_/   \     ‘,
                 \-=≦⌒∠_:::\ \\ ____ / / /::\||/≠\     \    ヽ




      {   X   、 、  \  \ ゙〉  〉  ノー 、_`\`'' ー≧
      ∨ /  〉、  \ \ `゙、  } }  ハ  /   \ー≧
       K  {  \\ \ \、、_\∨i / i ::ノ     \
       iヽ  {ー--、、\\K´ィ=z<_ | //、`\、_    \
       ヘ ` 、{ ィ'7ひヽ ,,=∨´ゞ-' 》∨/ ヾ、_\` ー----
        ヘ i \_ ゞ;シ _ノ   ゙ー--‐〈 ∨、_ i  ` \
        ヘ i ` 、  ~  ;     イ、 ヘ ` `       《アクセスが不安定なのでね、足取りが掴みづらいのだけど、
          ∨| ト ゝ   .__ ,   ,イゝ} }`ート、_
          |  | |`ト 、_    /  `、_ノ〈  `、ヽ     何かを探している様子なのは間違いないんだが、それが解らなくてね。
            i  ゙'!、_` 、.`ー ' ノ  i'´`i r'    }  ヽ
           〉、_   ` ーヾX   |  | i     }  }    しかし、君の様子から、なんとなく得心がいったよ》
          /  ` ー- 、  }`;   | ソ i    }   ノ
           {        `i ハ  | / ト-、  ノ  ノ
          {        |'  } 'ー' ノ   K_ノ
           }         } レ   〈    〉ヽ
          !、        ノレ'ニニ、/    } }
          ヘ{、       ノ (@ノノ     ノ .}
             〉      ノ`゙''''''''´     /  , !
            {     / 、_       / ノ
            {     }、ー>‐--<ニ-‐''
3096 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:14:35 ID:xDbJ9kwv
>>3086
君たちにはってあるから
他にも鈴みたいなIDを持っている子がいるのか

3097 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:17:41 ID:rVlxP6Eo



                   __
               .  ´     `  、
                 /    /       \
         、_ /   ./ /     ヽ    ヽ
           ̄/ /   .′.′     ∨   ハ
             / /   {  |    ハ / 》  .| |
             .′ {   |  {   / _《 /}   } }
             l{   l|    | ./|  ./ .ィ=ミ、   | |
          .ハ .八l{ {八{r! /  .V:ソ》  .八{
            ′ /{ ∨lト、 {¨}/{ 、   /   } /リ
         { / l|  {ヾ\\.  _  /}  /}/
         | l{ l|  |八/≧s。¨ .イ/ / /
         人l{ 八/ r/: ̄: :/  //: >.、
          ヽ   .ノ{{: : : : {>-.、/: : : : /`Y
               / {八: : : :|: : /: : : /   .}
           _  《\/Vヽ: :{:  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /⌒ヽ\/___∨ハ{/ | 《……彼女は、君を捜している。見つけてどうするのかまでは、私には解らないが。》
              \___ノ/〉く ヽ___________________________________乂_
          ヽ-'―‐ァ イ   ハ    .}≧=r<
               ≧=≦r/   /\  .′ .八
               { ´ ̄/  .イヽ  \.′  ′
          . -={   .人_./}  '.   ′  .{
           〈`ヽ `¨´     /    V   八
         ∨: :\   /      ′  ./
       -=ニ: : : : ∧/       .′  /}
      rく⌒\: : :/: : :> . _     .{  .ムハ
        \:/: ハ:/: : :/: : : : :}≧=:-|  ∧∧
        V.′::∨:/ : : : : : |: : : :{ヽ _/_〉:V:}
         {:::::::::∨: : : : : : :!: : : {   《: :∧!
         |:::::::::::::\: : : : :.|: : : | {   V: : 》
            '::::::::::::::::::≧= r.l:_:_:_| {   .ト、´::!
         ∧::::::::::::::::::::::::{ ∧::::ゝV {.| ト、}:::|
          / ∧::::::::::::::::::::::| .∧:::::::ヽリ_|:::::::::
         / ∧::::::::::::::::::::{ / ∧::::::::::::::::::::::::!
         / ∧::::::::::::::::::| ./ ∧:::::::::::::::::::::|
           ./ ∧::::::::::::::::{  / ∧::::::::::::::::::{

3098 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:20:55 ID:MYBsdKSn
ドラは鈴の居場所知ってるわけだから、ドラとは別行動か?>浜風
3099 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:23:31 ID:rVlxP6Eo


            ァ‐<
           /::::::::::`ヽ_,─‐<
         ,-‐<:::::::::::::::::::::::ヽ‐┬`¨¨''::::::<
.        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::ハァ_}:::::::ヽ:::::::::::ヽ
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'/ニ它}:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:;|ニマ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>=-、
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',' }ニニゝ-ミ:::::::::::l:::/ :::::::::::::::::::::::::}
..     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':| {.ニニニニニム.....l::/::::::::::::::::::::::::::: l
      |::::::::::::::::::::::::::::::::: ,:: | `マ.ニニニニニムl/:::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::ム   マ.ニニニニニム:::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::ム.  マニニニニニム::::::::::::::::::::::::: |
.      l::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::>=-、マ≫─≪.ム::::::::::::::::::::::|
      l:::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::( ◎ )イ.ァ-=ミ.`Yム::::::::::::::}:::|
.       ',:::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::Y  {(  ) } }ニ}:::::::::::ハ::}   そう、です……か。
       l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::',  ゞ、‐''__ノ,ムマ:,、、::ソ. !::|
.        l::::|::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::/ゝ、____,イ彡::::}.',:/  !:|
.       l:::|:::::::::::::|`ヽ::::::::::::::::,,イ   l   ,ハ、{ノ:::,' '  },'
        }::|::::::::::::| ,{イア、:::ノ´     |   .|¨゙|,ィ. }/.    ∥
       lリ::::::::::::| ,'.{.,'  '     _..   ,l . |       〃
         |:::::::::::::::|_ゞ/___ィ=ニニニム≦ミ‐く.││.     /
.        |::::::::::::::::|=¨¨¨¨=ニニニニニマニニニヽ∨.   `¨
        |:::::::::::::::::|¨¨  ,イ{ニニニニマ-`¨'-=ニム
.       {::::::::::::::::::|ニニニニア'ゞ===':::::::::\`¨:‐=l、
     /::|::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.   ヽ
.      i:::::!::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   }
..    l:::::| ::::::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   ム





 |  ..:..:〈..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..:__..:..:.. レ /.:.:::| .:. | || { j} |::::::::.:.:.:.|:.
 |   :..ー-=== ニ二 ____ ...: ...:..::::::| .:. | ||  V /`ヽ ::.:.:.|:::、
 |   :..:..:..:..\..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:::::::::::i:.::::.:.:.:::: j :::.:|   l   V  |:|::::::.|:::::\
 |::::::::i::ヽ::::::::::\:::.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::|.::: |:::::::/:::::: |、_,)-‐'′  |:|:::::::|ヽ:::::::\
 |:.:.:.:.l:::::::\::::::l:::\::::::::::::::::::::::::::,j::::::|:::;ィ:::/ :: |/ 人     .ハj、:::::|  \:::::
 |:::i::::::、:::::::::\:ト、:::.::ゝ、 ::::::::::::::///j//!∧ ::::l  |--|   //  `ヾ、  \
 |:::|::::::: \::::::{  |\xXx\ヽ:::::{ xXxX :i′|:::::j/|  |   //       ` ー-
 |:::| \ :::: {ヽ /|  l\   '   _   :j/|: / /l_j   //、
 ヽ:、 ` ー-/   |_|- />...、` `  イj/|/  l ∨  //: : :`: :ー-. .. __    生きてて、くれ……た……っ!
   ヽ、   |  /∨: :{    l`7t ´`ン´    |     | | : : : : : : : : : :/|
    \ | |、: : : : : ヽ   ノ j ハ /      人   ノノ : : : : : : : /: : :j    二人、とも……無事、に……っ!
       | | ヽ: : : : : :`'く_// \     /   ヾニ く: : : : : : :/ : : : :/
       /l ノ: : \: : : : : : / /    \/       Vハ : : : : / /: : : : :(/
        { | : : : : : ヽ: : : : :∨    x|       ∨ : : : / / : : : : : {
       `1: : : : : : : : :、 : /    _ __ |、__ __ __ ヽ: : / / : : : : : : :ヽ
          | : : : : : : : : : V/´ ̄    |          `ヽ∨./ : : : : : : : : :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――自らの存在に関する疑念はある。増えたと言っても良い。

     けれどそれ以上に、行方知れずだったドラえもん、浜風が生きていてくれた、という事実が、嬉しかった。

     自分たちが何であるのか、それは解らない。解らないが――自分たちは、家族なのだ。

     自分を育ててくれた人たちや、そばに居てくれる人たちと同じく、自分を育み、愛おしんでくれた家族。

      その安否が少しでも解ったということが、ただ単純に、嬉しかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3100 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:25:46 ID:v+fXvnQz
これでメタ以外で家族全員の所在は分かったか
3101 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:27:59 ID:rVlxP6Eo


           {// //∧//ムマム/ム \ ヽ.V//.V/∧∠/ム/ム、
         V ///,':::::マ/ムムマム  V }//.////./7ム/ム`マムtェ、_
         トマ//{二_`マムム マム }/|//.///./////ムヾヽ
          |∧∧γ元tヽ`マム'´イ元ヾ.レ',///、//////∧ ``
            |/トマト 弋リ r=ヾ ヒソ.イ, |//,イ、ムマ////∧
          |/j}/,トゝー‐' .:  `ー―t' V//∧`ヾ、 ` ー==ゝ   《家族、ね。――それを大事にしたいというなら、
          レ'ノ/,ト、ヾ   '       ,.イ∧`ト、ム
              λ//|:::\  ` ニ ´  .イマ, マミ                                急いだほうがいいよ》
              乂/八::::弋ト、   /  マム7 `ト、、
           /ミ三≧x\`Y´ .:' rヽ, r'   マム
             /.::::`≪三ソミ,`Y ;'.  ,' / .}    }ニム            x=x
            ,'.::::::::::::::::''''`ミ/イ |'  ,' V. ,'...    八ニ7          ,. '´
             i.:::::::::::'''´   iリ..|  / / /、:::::::::::/三ヲ         /          \
.            i::::..:::...       i!. j / / /  ` 、,ィ三シ’      _./      ...:::::::.... `ト、           ,.  <  ̄ .¨フ
             !:...::...      , ト.  ̄ 〈    ハヲ´   _xイ/      ...:::::::::::::::::::::... } ` 、     ,x.<       /
           ':i..::..      /≫=x{ /.     }ハ -‐/`// ,イ     ...:::::::::,ィx:::::::::::::::.ノ   `トt--'´        /
            ,. }:::...      ,イ(旦ノノ'>      八} //_,イ / |     ...::::::::::/'´ ̄ ̄ ̄二二ヽ   }ノ      > ''´
       _,.イ .,'::...     ノ≫ー'''''´....   ,イニ7 /,ィ´ .〈 〈,  |  ...::::::::::/ ,.ィ彳'´ ̄   i∧   !! _ > '' ´
     /三三ニi::::..    i'´-‐、:::::::::::::::::::::::,.イ三ソ , /   ∧  .|  ..:::::::; ' /´ | /    ,  | ト、ー''´
.     ,イ三三ニ.i:::...    j`ー‐ >x、_,..ィ升≫''´, ///   ∧, .| ..::::::/ /´ .   | '     |  |  ヽ'、
.   ,.イ/|三三ニ,|:::.    人.::::\..::::\ ̄≫ }_}//ニ二シ´ ,.イ /....:::::/       ノ     ノ |  |  | Y
 ,.イ///ノ三三,Y:::.   ///`マー=ニ=-''´... /´_二_ _∠ .レ ..::::::/    _ /    / / ,.' ∧ ` |
〈77777777):::.  イ /////7ト、::::::::::::::/`ー=====―'''´...::::::;:' ―<_ー――''´ _./ / i  丶 .|
 V '///////ソ::.   { ////// | 77txイ´:::..       .....::::::::::::;:'.ニ三>'´   ̄=≪三  /.     八
  V '//ム77三ニ=x、_ノ /////  V / /:::::::::::....   ........::::::::::::::;:イ三イ´===二ニ  `| ヽ ` 乂       ヽ
 Y>,.イ///〈 三  _ヲ ////  /イ、 {::::::::::::::::...............:::::::::::::/  ̄  __      |   !   ` 、    _/、
. ト=´///ニノ 三. /´ ___ノ    | | `\::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ __ー''    ̄` <  |  !      γ'´ ∧
  `ー―' _ノ .三 / '''´       | \  `ト-ニ二ニ=-イ  ___ー―< ̄`x `iヽ |   ___ノ 、   ∧
   _/`<三_/         人  `    ̄ ̄ >''´ ̄      ` < ` < i | | |  /|      }三ニ彡>x、
 //,      }            ` < __ >''´              ` < .| |V| ./ |      \ー'´     >x
/// ,  /                                     V. | V  ノ        `< _         >x
// // /                                       | |  V´            `<

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――その様子を見て、ナイアはそう助言してくれた。

     なんでも、彼女のアクセスが不安定というのは、文字通りの意味なのだそうだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3102 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:30:08 ID:njsPMf6U
とりあえず、もう一個くらい大容量の記録装置用意して、データを移行させなきゃならんのか?
3103 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:31:27 ID:rVlxP6Eo


              .  ´ ̄ ̄ ̄`  .
             ./            \
          /   \  \  \    ヽ
          ./   .八 _ヽ   ヽ.  ヽ     ∧
         /    |/ '《´ 》   ∨ ∧   / ∧
         ハ      |  `《 }   '.   |  ./ ∧
        l| { |    | _ ノ.ヽ!   l   |   |   |
         _ |八 {  { {.ィ≠ミ、 |   |   |   |   }
       ./ }|/|乂∨{从 Vシ  }   |   |   |  .从
      { ヽ |l 〈 ヾ{    从  .从  |  八 }/  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ∧  |   ヽ 、_  u/}  /  /} / } /  | 《彼女の不安定さは、こちら側の問題じゃない、彼女の側の問題だ。》
        〉、 ハ { ∧ `  .ィ  /} / / .|/ /    ヽ_____________________________乂_
      /   |∨/个≦-/彡イノ}':}八
       〈     .|.У :_: /、  /: : : : : : >、
      / ー rく/: :/: :`ヽ /: : : : : : :/   ヽ
    ./>― '´l{: /: :>:´: : : : : : : /     .}
   r ´     /}>_´:_:_:_:_:_:> ´ } /   八
    {    ./´  ー‐=≦   //    l{
    |   l{{               《       リ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   八  /:|         .//:∧    /ノ | 《アクセスさえ出来れば、移動したり、距離があるからって不安定になるような、
  {  ヽ./: :{ {       `} { .∧: :∧   .〃  |                        生半可なシステムじゃないんだ、こっちは》
  人  >、〉{        .| /  ∨: : \__/〉   ヽ__________________________________乂_
   ヽ {  ` <     /     \ :_:_/
     ゝヽ     `ヽ/     /
     V{\     /      / 〉、
       }\. \      イ     }ヽ
     ハo    > _/  {     }\
      {∧                 八ニヽ
      | .∧             ./ニニ\}、
      |/ .∧          /ヽニニニ.ヽ〉
      |`ヽ }        <ニニニ∨ニニ\
      |ニニ≧=----=≦ニニ∨ニニニ∨ニ./
      |ニニニニニ|ニニニニ∨ニニ.∨ニニニ〉イ
      |{ニニニニ{ニニニニニVニニニ∨ニ./::::八
      ト、ニニニ|ニニニニニ∨ニニニ〉¨´:::イ
      ‘:::≧=-Lニニニニニ.〉-=≦:::::::::::'
        ‘:::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
       '::::::::::::::::'::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::′
       ':::::::::::::::V::/:::::::::::::::::::::::::::::::′
          '::::::::::::::::V:::/:::::::::::::::::::::::::::′
          ‘:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::′

3104 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:31:42 ID:kfwADqw/
はま風か
3105 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:34:09 ID:mAFBVnrW
乳風か
3106 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:34:19 ID:rVlxP6Eo


                             ,イ
                          /ヨ
              、,__          /三|  /
              `<三ニ=x、_      |三ヨ //
                 `<三三三ニ=-}三ヨ/《=x _
                __≫三三三ニ≧=<≪三三i
       _,,, -=ニ二三三三三三>'´三三三三三>x《ヨ
 _ ,. -=<三三三三三三三三三ニ/ニシ三三三三三三三>x`x
 ` ― <三三三三三三三三 r'´三シ三三ィ三三三三三三三}三}
       `' ー <三三三>《|三/三三シ三三ニ,イ三三三シ'三ミ、
             ,x<三三|マ三三シ三三ムイ∠三三シイ三三三》
          ,x<三三三三|∧三ニ/三シ、∠三シ/二ニ|.三三ヲ
       _,x<三三三三三ニ|三V三レ'元tヽ ̄ /イ元ヾ|三三|
     _,x<三三三三三≫イニ|三ニV/、辷リ  }=={. 辷ノ λ三ニ|
 __,x<三三三三三>'´ ∠三 |三三ト、 __ノ i、 ゝ ___.}三三|   《彼女が何処にいるかは、見当がつかない。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∠三イニ|三三ムゝ      '    .イ三三|
             /シ´/三ニV三三ニト   ー==-‐  ,イ|三三.|    さっきも言った通り、システムの大半を自己維持のために
              '´ /三三ニ》三三ニ|\    ̄  ,.イ//|三ニ|
               /三三シシ》三三.|  `ト、 ,.ィ´|V// |三ニ|    切り離してしまったのでね、でも、それでも恐らく――》
               /シ'´ /シ’ム マ三|ト、_   ∧V  |三ヨ
                  ´    /'´    マヨ }  `>、,〈,.イx_ |三ヨ
              ___ -―' .〉 マム┌―γ'''Y ̄),'∧ニ| 7777ェ、
            γ⌒マ////////ム//マ}. )  _X=イ、__,)/∧ヨ ///∧'∧
           ///////,マ////,ム///||V`'´ x _、__X、'∧| ////∧'∧
           /////////,`////>x //|/V<='`´__,ィx_,イ7|、!| /////イ//i
           {///////////'、///|/>、|'∧、`‐' ,=、 ix_トマ77| ///イ//|
           |////////////|///}///イ,'/∧`''´  `'    `マ77ェェ>x
          弋// .>==<//イ//イ///〈_.//∧    ' ,     `マ///≫x
           `ト彡==ミ》、/イ// ////ム'//∧    丶      ヾ/////ト
               {/  二二//7》x| /// . 《'/////∧.    ヽ         ヾ///,イ∧
              (//7777//三ニ| //////>x'///∧       !         Y///|//i
               Y//// //////|ハ////////,>x'/∧.    !         |///|//|
                |//////////イ|ム////////////マ∧     |       }//マ//}
               |/////////,イ Vム////////////∧∧  /\     ,'/マ//ヲ
             |/////////イ. V/ム///////////∧∧ノ   > _/マ//シ










                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            | 《――彼女はどこかで、大破している》
                            ヽ________________乂_














.
3107 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:35:04 ID:v+fXvnQz
移動や距離が関係ないって事は
逃げ回ってるとかじゃなく機能不全か
3108 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:35:59 ID:mAFBVnrW
壊れてるのか。
助けに行かないとアカンな
3109 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:36:07 ID:kfwADqw/
ふむ
3110 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:36:53 ID:rVlxP6Eo


            ァ‐<
           /::::::::::`ヽ_,─‐<
         ,-‐<:::::::::::::::::::::::ヽ‐┬`¨¨''::::::<
.        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::ハァ_}:::::::ヽ:::::::::::ヽ
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'/ニ它}:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:;|ニマ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>=-、
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',' }ニニゝ-ミ:::::::::::l:::/ :::::::::::::::::::::::::}
..     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':| {.ニニニニニム.....l::/::::::::::::::::::::::::::: l
      |::::::::::::::::::::::::::::::::: ,:: | `マ.ニニニニニムl/:::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::::::::::::::::::::::::::::,'::::ム   マ.ニニニニニム:::::::::::::::::::::::::::::::|
.       |::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::ム.  マニニニニニム::::::::::::::::::::::::: |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      l::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::>=-、マ≫─≪.ム::::::::::::::::::::::|   | 《今すぐ、数日でどうにかなる、ということはないだろう》
      l:::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::( ◎ )イ.ァ-=ミ.`Yム::::::::::::::}:::|   ヽ_______________________乂_
.       ',:::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::Y  {(  ) } }ニ}:::::::::::ハ::}
       l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::',  ゞ、‐''__ノ,ムマ:,、、::ソ. !::|    …………。
.        l::::|::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::/ゝ、____,イ彡::::}.',:/  !:|
.       l:::|:::::::::::::|`ヽ::::::::::::::::,,イ   l   ,ハ、{ノ:::,' '  },'
        }::|::::::::::::| ,{イア、:::ノ´     |   .|¨゙|,ィ. }/.    ∥
       lリ::::::::::::| ,'.{.,'  '     _..   ,l . |       〃
         |:::::::::::::::|_ゞ/___ィ=ニニニム≦ミ‐く.││.     /          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        |::::::::::::::::|=¨¨¨¨=ニニニニニマニニニヽ∨.   `¨           | 《だがそれでも、このまま放置すれば永くはないはずだ。》
        |:::::::::::::::::|¨¨  ,イ{ニニニニマ-`¨'-=ニム               ヽ________________________乂_
.       {::::::::::::::::::|ニニニニア'ゞ===':::::::::\`¨:‐=l、
     /::|::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.   ヽ
.      i:::::!::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   }
..    l:::::| ::::::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'   ム


3111 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:40:35 ID:rVlxP6Eo


                        _,.  ----   _
                    >:':´: : : : : : : : : : : : : : : ` : .,
                  . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                  /: _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ,イ:/   ∨:.,>─ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
              /: / \  i:, '      V: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                 /: _{●   ヽ i'__,. . -‐ ' ’´ ,: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
            7イ´ヘ,..-- 、.ノ! ●       i `ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : : i
                7   {:::::::::::::i八       ノ     ヽ : : : : : : : : : : : : : i
         ー‐┼‐  乂:;::::ソ  ヽ、 __  イ        V : : : : : : : : : : : :|
           _j_,.    |        ___     ∨ : : : : : : : : : : i
         '´ ̄|     |                  ̄``  i: : : : : : : : : : : ,
              ハ,.ィ   i         ─z_      i: : : : : : : : : : 7
           / .    l         、   `ヽ    7: : : : : : : : : :/
             ヘ   _>‐- 、_     ``ヽ、     /: : : : : : : : :, '
                  ヽ       ` ヽ、_   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  t:、__           | 《そして、君のマシナリー・アニマルを追うなら、ケロロを追えば良いはずだ。》
             ,.ィ´ーz_:::::::≧z:::-.................. ヽ________________________________乂_
               , ': : : : : : : >:y-z___:::::γ' ⌒ヽ-<   ヽ: : ヘ
              /: : : : : : : : :, イ           {======}      ∨: ム
          /: : : : : : : : :/             弋__j:}_ノ         ',: :ハ





        -=ニ.¨¨¨゙ ヽ 〃/ ∠,. --、
           ,ゝ、  `′       `ー、
          ノ               ‘,
      _ _ /        ,、      、  ヾ=-'   _,
     `ー- ァ="    ト、  〃ハ \     \_二ニイ
       /       i .ト、∨,'/'∧ i、ヽ     ゙。
        イ       l :|壬三ニ≧ソ¨`ヾ.  、 ヾ=-'
     /  /     人:!         )'`ーヾ.\
    /,   .,′  /  ヽ        ´     \ミニ=-
ー=ニ.イ   ,'   i ,′             、     \
     !   {   .|.{      ,  /        i     `ヽ
    ノ   .} ハ ハl   ,'  ./  .,′      }    、  ゚ 、
   〃   ノ' ヘ:{ ヽ. ,′ ,′ {      i  ハ    ゙、 ヾ .
  ノイ  ´   {ヽ  ,'   {  / !      ,ム=}=リ-i、   ゚, i、゙,
/´ .{ i     !  ,゚ _ ,ィ=/=!‐-  , イ .,'__ハト. !   i  :!ヾi
    ヾj! ,   ∧ ,ィ"  ハ!_ !_ ,ィ 〃 ノノィチらミlハ  :} l  ; リ
    } ,{ ,'  ∨, l   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   // l ハ   ∨,! i、| 私のメインバンクにあったような、高度な薬学知識をケロロが何に使ったのかは、
.  /´  ゚.! ,} ,、 }∧ヾ 、 |                    解らないが……少なくとも、ろくな目的ではないだろう。
. /    乂〃 //∧ヾ.ミヽ____________________________________乂_
      , / //∧ヾ/ヽニ、        _  _ィニ二.イ/、
   __ .イ  /// ∨'´¨,イ/ヽ.      ー’´  /イ///,'ヽ
       ∠'//   .//〉、//>    ´   ヘ////////゚,
          `′  ////! \////> - イ7   ∨///////}
            //////{   ヽ〃//CV/O、  ハ///////,i
        .<//////∧ `ー - 二 ̄ ̄ ´  / V//////|
      ////////////∧      ` ー  _ノ  \////∧

3112 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:42:10 ID:v+fXvnQz
そういやケロロ前にチラっと出てた気がしたが薬売りの手先か・・・
3113 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:43:35 ID:MYBsdKSn
>>3112
出てたっけ?
覚えてる限りだと壁のサーカスさんで背景モブに居たくらいだと思ったが
3114 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:44:47 ID:rVlxP6Eo
カンモン関係だと初出だと思いました<ケロロ
3115 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:46:06 ID:kfwADqw/
薬売りか
3116 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:47:14 ID:rVlxP6Eo


           {// //∧//ムマム/ム \ ヽ.V//.V/∧∠/ム/ム、
         V ///,':::::マ/ムムマム  V }//.////./7ム/ム`マムtェ、_
         トマ//{二_`マムム マム }/|//.///./////ムヾヽ
          |∧∧γ元tヽ`マム'´イ元ヾ.レ',///、//////∧ ``
            |/トマト 弋リ r=ヾ ヒソ.イ, |//,イ、ムマ////∧
          |/j}/,トゝー‐' .:  `ー―t' V//∧`ヾ、 ` ー==ゝ   《ま、頑張り給えとは言っておくよ》
          レ'ノ/,ト、ヾ   '       ,.イ∧`ト、ム
              λ//|:::\  ` ニ ´  .イマ, マミ
              乂/八::::弋ト、   /  マム7 `ト、、
           /ミ三≧x\`Y´ .:' rヽ, r'   マム
             /.::::`≪三ソミ,`Y ;'.  ,' / .}    }ニム            x=x
            ,'.::::::::::::::::''''`ミ/イ |'  ,' V. ,'...    八ニ7          ,. '´
             i.:::::::::::'''´   iリ..|  / / /、:::::::::::/三ヲ         /          \
.            i::::..:::...       i!. j / / /  ` 、,ィ三シ’      _./      ...:::::::.... `ト、           ,.  <  ̄ .¨フ
             !:...::...      , ト.  ̄ 〈    ハヲ´   _xイ/      ...:::::::::::::::::::::... } ` 、     ,x.<       /
           ':i..::..      /≫=x{ /.     }ハ -‐/`// ,イ     ...:::::::::,ィx:::::::::::::::.ノ   `トt--'´        /
            ,. }:::...      ,イ(旦ノノ'>      八} //_,イ / |     ...::::::::::/'´ ̄ ̄ ̄二二ヽ   }ノ      > ''´
       _,.イ .,'::...     ノ≫ー'''''´....   ,イニ7 /,ィ´ .〈 〈,  |  ...::::::::::/ ,.ィ彳'´ ̄   i∧   !! _ > '' ´
     /三三ニi::::..    i'´-‐、:::::::::::::::::::::::,.イ三ソ , /   ∧  .|  ..:::::::; ' /´ | /    ,  | ト、ー''´
.     ,イ三三ニ.i:::...    j`ー‐ >x、_,..ィ升≫''´, ///   ∧, .| ..::::::/ /´ .   | '     |  |  ヽ'、
.   ,.イ/|三三ニ,|:::.    人.::::\..::::\ ̄≫ }_}//ニ二シ´ ,.イ /....:::::/       ノ     ノ |  |  | Y
 ,.イ///ノ三三,Y:::.   ///`マー=ニ=-''´... /´_二_ _∠ .レ ..::::::/    _ /    / / ,.' ∧ ` |
〈77777777):::.  イ /////7ト、::::::::::::::/`ー=====―'''´...::::::;:' ―<_ー――''´ _./ / i  丶 .|
 V '///////ソ::.   { ////// | 77txイ´:::..       .....::::::::::::;:'.ニ三>'´   ̄=≪三  /.     八
  V '//ム77三ニ=x、_ノ /////  V / /:::::::::::....   ........::::::::::::::;:イ三イ´===二ニ  `| ヽ ` 乂       ヽ
 Y>,.イ///〈 三  _ヲ ////  /イ、 {::::::::::::::::...............:::::::::::::/  ̄  __      |   !   ` 、    _/、
. ト=´///ニノ 三. /´ ___ノ    | | `\::::::::::::::::::::::::::::::::,.イ __ー''    ̄` <  |  !      γ'´ ∧
  `ー―' _ノ .三 / '''´       | \  `ト-ニ二ニ=-イ  ___ー―< ̄`x `iヽ |   ___ノ 、   ∧
   _/`<三_/         人  `    ̄ ̄ >''´ ̄      ` < ` < i | | |  /|      }三ニ彡>x、
 //,      }            ` < __ >''´              ` < .| |V| ./ |      \ー'´     >x
/// ,  /                                     V. | V  ノ        `< _         >x
// // /                                       | |  V´            `<





   |::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::';::::::::::::/   j |:::
   | :::::::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::';::::::::::|::::::/    //:::
   l:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::|/     //:::::
    ::::::::::::: i:| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::: }:::::::::|      -v'/:::::::
   |:::::::::::::::|:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j:/:::::::/::::::::::|  __/ / |7 :::::::
   |::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::: /:::: i:::::|  _,/ /:!|:::::::::
   |::::|::::::::::::';:ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::|:::::| _/ /:/ /:::::::::::
   |::::|:::::::::|:::ヽ::\:::::::::::::::::::イ/}:::::::::;:::::: |::: | __| {/ /:::::::::::::
   |::::|:::::::::|、::::.\:.ヽ:::::::::/ j /::://::/| : |_|___ン'| :::::::::::::
   |::∧:::::::| ヽ::ハ \ \:{   //xx{/J |::::j//ハヽ ̄ヽ::::::::::
   |/  \:l ;-| |ヽ  '          / /|::///| |/∧__::::::::    あ、の……どう、して……こんなこと、
   |   / \{/|_|/ \ ‘`    ,. '´  {/:ハV/,|_|//∧::/|::::::
      {  { 人V////丶 -<     /// | ヽV////}::::|::::::                   教えてくれるん、です?
   /´ ̄ ̄´\\//////\ `ヽ/ /  / {:{/////::: |]::::

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――少なくとも、自分はナイアの事を知らない。彼女は自分の事を知っているようだが、

     あまり好意的な関係では無いように思える。その辺りを口に出すと、彼女は楽しそうに笑った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3117 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/12(水) 23:48:34 ID:v+fXvnQz
あれ、記憶違いか。失礼しました・・・
>>3113
そっちかも
3118 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:51:16 ID:rVlxP6Eo


                         i////i      ,
                         l////!    >´/
                         i////l ////,'    ____
                     >=≡=ヽ//////∠-‐=三三///ノ
                     //, -‐‐‐‐‐- 、///'/////////, <
                   __〉´//////////∧/////三彡<
.                  /////////////////ヽ////ミミ、
                 //∧/∧////////////∧/////≧、
.                i///ヽ/∧ヽ///////////.ト、///////.、
                  l///.、__/∧\///////// lヾー──‐一
                 i// ,'._ミ/∧ .,>ヾ、////.i/}ヽ\
.                   ',//イ仗ソヽ∧ '仗ソヽ// ,'_
               >: ´: ',/iゝ--- ' ヽゝ_`ー ノ//,、: : `: : .、   《まず、手前勝手な理由で人類抹殺とか言い出した連中が
            ,. :´ : : : : : '∧    i:.``  ̄ イ /,': :\: : : : :ヽ
.           /: : : : : : : : : :マム,、 `‐=-´ / i /, : :/ : : : : : : }  気に喰わないこと。なんでそんなことのために、私の機能の
.             i: : : : : : : : : >,´; ; へ二ヽ´人 |/,'/: : : : : : : : :,'
           r': : : : : : :,r;´; ; ; ; ; ; 、ヽ.ト`´  .リl/i: : ト,: : : : : : : ,'   大半を削ぎ落とされないといけないんだ》
           ,-' : : : : : /´; ; ; ; ; ; ;__ ;i-i_ト、,,=、〃! !: : :`ーヽ : : : i
         r: : : : : :/`‐!_; ;/ー.7 ゝ‐'、  〉、,/ ilヾ : : : /: :',: : :l
.         /: : : :, ´ ̄`ー彡: : : :; ヾヘ/ヾ/`´`´`ヾヘ :/: : : i : ハ
        /:: ,-7' `7_  , '!:', : : : !     ..       iヾ〈 : : :リ: : :ヘ
        ,'/ : i〉〉/〉\〈. i : ':,: : :l       i、     l/ヽ! : /i: : : :',ヽ__
      /': : : : :',`ー〉L//.〉',: : ':,: : !       l ヽ    .!: : :〉/:::!::::::::::',::::::j
      ,': : : : : : :`i   `/、 ヽ: :', : ',    ノー',´` -イ-- ':::::::::i::::::::::::',::/、
.    l: : : : : : : :/`ー'‐-、j  ヽ_,-‐`、‐.´`::..、`ー ` !:::::::::::::::::ト-‐‐´ ヽ..∨
.     i: : : : : : :ノ            `ーi--::::`::..、 .l:::::::::::::::::,'  ,  _ `f',
     `ー-‐‐'               ,'::::::::::::::::::〉ー≦:::::::::;r-、 /´ ヽ/::,
.                       l/i::::::::::::::,': ̄:`ヽ、::::f;;;;;;;;;;;;;;;',:::::::::i
.                         i::::l:::::::::::,':::::::::-i‐´7::i..〉;;;;;;;;;;;;i、:::::::!
                        l:::::i::::::::,'::::::::::::::l i::: レ ! /! l ト-'::::::i
.                       i::::::i:::::/:::::::::::::::::! .i::::::::::lノ l i j::::::::::l
.                         i:::::::`´::::::::::::::::::::l !:::::::::::::::ト'´::::::::::i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――随分と人間臭い理由である。まあ、後日調べたところによると、超AIともなれば準人間扱い、

     場合によっては市民権を得ることも出来たというから、感情めいた物があっても不思議ではないのだろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3119 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/12(水) 23:56:13 ID:rVlxP6Eo


   ∨/////` .、 ∨/, --‐`'‐‐-'‐└- ,,
.  __ \///__/_≧´////,-、,-‐、_,-‐‐、/`ー--、
.  ////`ー////////ヽ/////////////i/////∧
.  ヽ、_// i//r'´//,'´////////////// l//////∧、
.  ≧ 、}// l/ ,///,.'////////////ノ / i }∧////// !
.  <//,'//!/,///!///////// イ / / / ',/i////// l
.  ___>i//i/,'///l////イ///;/  ,' /   ! ハ///// !
.  -- ニl//l i/// l, ' ム//._ '   /, '. --‐リ、!/////.l
.  ,-‐‐ !//!.!///.!. '  ̄ ̄ .`   /' ´  ___' l/////.|
.  ////',/ l////.l.z=====ミ     イ丈ソ アヽ////i
.  ///.人/i//// イ丈zソ_, ` }-‐ -{ `ー-- '   !/// l   《後はまあ、賭けだね。
.  /´,イ//l////.|、`  ̄ _ ノ  i: ゝ ___.ノ///.リ
   /.イ//.i////トヾ ̄ ̄.     |:.      リ`!i////,'    君があっち側なのかこっち側なのか……こっち側にいてくれることに
.  //,'//.∧///iヘ`ヽ             / リi///,'
.  ,'/ ,///i/.i///l.∧.    ー--─ ‐,‐'    ,'///.,      賭けたのさ。我ながら、AIのくせに馬鹿な理由だとは思うけどね》
    ,'//./!/ !///!/∧、      ` ー ´     //// ,'
.   !//,' .l//∨/ l/ ∧.`         , .' ;//// ,'
   i/./  l./!/',//',∨∧  >    ./   !リ'i//,'
   l./   .i' .l/ ',//', },'_ - 、    ̄, ‐-- └ ,'/,'/l
   l'   ! !/i ,//.', |_ |  ><__ i´_i ,'/,'//!
         l/! .',//.,ト-≧-‐´r‐、f `' 〉-‐!;/,'//.l
         ∨ ',//',ヽ__!   l  ル__  !,. ', /イ//i
            ',//',  `ー‐'`ー'`ー、ノ /./ !//i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――だから、明かせる範囲で手札は明かす、と。

     君のためじゃない、あくまで人類抹殺ロジックへの対処の一環だよ、とも。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3120 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:01:05 ID:W7g4l+x9


                             ,イ
                          /ヨ
              、,__          /三|  /
              `<三ニ=x、_      |三ヨ //
                 `<三三三ニ=-}三ヨ/《=x _
                __≫三三三ニ≧=<≪三三i
       _,,, -=ニ二三三三三三>'´三三三三三>x《ヨ
 _ ,. -=<三三三三三三三三三ニ/ニシ三三三三三三三>x`x
 ` ― <三三三三三三三三 r'´三シ三三ィ三三三三三三三}三}
       `' ー <三三三>《|三/三三シ三三ニ,イ三三三シ'三ミ、
             ,x<三三|マ三三シ三三ムイ∠三三シイ三三三》
          ,x<三三三三|∧三ニ/三シ、∠三シ/二ニ|.三三ヲ
       _,x<三三三三三ニ|三V三レ'元tヽ ̄ /イ元ヾ|三三|
     _,x<三三三三三≫イニ|三ニV/、辷リ  }=={. 辷ノ λ三ニ|
 __,x<三三三三三>'´ ∠三 |三三ト、 __ノ i、 ゝ ___.}三三|  《というか、今更のようで申し訳ないんだけど、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∠三イニ|三三ムゝ      '    .イ三三|
             /シ´/三ニV三三ニト   ー==-‐  ,イ|三三.|    私、結構君の仕事の邪魔してるよね?》
              '´ /三三ニ》三三ニ|\    ̄  ,.イ//|三ニ|
               /三三シシ》三三.|  `ト、 ,.ィ´|V// |三ニ|
               /シ'´ /シ’ム マ三|ト、_   ∧V  |三ヨ
                  ´    /'´    マヨ }  `>、,〈,.イx_ |三ヨ
              ___ -―' .〉 マム┌―γ'''Y ̄),'∧ニ| 7777ェ、
            γ⌒マ////////ム//マ}. )  _X=イ、__,)/∧ヨ ///∧'∧
           ///////,マ////,ム///||V`'´ x _、__X、'∧| ////∧'∧
           /////////,`////>x //|/V<='`´__,ィx_,イ7|、!| /////イ//i
           {///////////'、///|/>、|'∧、`‐' ,=、 ix_トマ77| ///イ//|
           |////////////|///}///イ,'/∧`''´  `'    `マ77ェェ>x
          弋// .>==<//イ//イ///〈_.//∧    ' ,     `マ///≫x
           `ト彡==ミ》、/イ// ////ム'//∧    丶      ヾ/////ト
               {/  二二//7》x| /// . 《'/////∧.    ヽ         ヾ///,イ∧
              (//7777//三ニ| //////>x'///∧       !         Y///|//i
               Y//// //////|ハ////////,>x'/∧.    !         |///|//|
                |//////////イ|ム////////////マ∧     |       }//マ//}
               |/////////,イ Vム////////////∧∧  /\     ,'/マ//ヲ
             |/////////イ. V/ム///////////∧∧ノ   > _/マ//シ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――そして最後を締めくくるように、思い出したように言われた言葉で、思わず笑ってしまった。

     だが、具体的な方法は未だ解らないが、彼女の言った、

     【ドラえもんを追うならケロロ、そして薬売りを追え】 【浜風を追うなら、彼女が大破している場所を探せ】

      この二点は、恐らく事実だろう。他になにか方法があるのかもしれないが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3121 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:02:09 ID:F8IDHuu3
デジマの鹿角みたいなイメージだなあ>準人間レベルの都市管理AI
3122 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:02:15 ID:TPBo+pJq
ドラは自分から接触避けてるし、優先するなら浜風か?
3123 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:04:40 ID:W7g4l+x9


                 __
             ___:/:.:.:.:.:.:.:.:ー=ミ:.、
             ;.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、:.、
             } ./:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.}:.:.:.:.}}:.:.i
             /.:八::::...:::::::.:::.:.:.:.:.レ'}}:.:{
.            i:/:.:{:ハ{:.:.:.:./}/:./}:.//}リ:.′
              {ト、Ⅵi:个v':i:iイ:.j/{{_/:.{    あは、はは……
             }N{ \  _'__  ujハ/{:::.:{
               \__ }>‘ _’イ]} }:}}:.:∧
                / /≧=-{>≦A/7-=ミヘ:.
             {_ {ニニア:rx::{:::/{Tニニ} } ;.:.
            /ぅ'ニム:::::Xア:::::{j_マニ } } ;:.
             {_,ノニ/ム__八:::/ハニニ{{   ;.
.               \/ニニムニ7ニニムニニ{   ;.

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――そんなことはないですよ、と言いたい気もしたが、間違ってもいない気がするので、

      笑ってごまかす。包み隠すのも人間(?)関係では大事なことなのだ。

                                        ……そして、ふと思う。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3124 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:05:56 ID:61ufmsm4
すごいこと聞いたなー
3125 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:07:00 ID:F8IDHuu3
ドラは様子見にくる位には自分で動けてるしなあ
放置=アウトと明言されてないし
3126 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:08:11 ID:W7g4l+x9


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――浜風が大破しているというのであれば、何かと戦った結果なのだろう、と思う。

     そして。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                            - =ニニニ =-
                         >'">'"::::::::::::::::::::::::ヽニニ=-
                        /ニ/:::::::::>'7777////ノニニニニ> 、
                           /ニ/:::::::::////>--‐匕ニニニニニニニヽ
                      //::::::::://///ニニニ>--. ‐‐‐‐.ミ ニニム
                    /::::::::://///ニニ>.7´ : :, : : : : : : : : ヽニニl
                   /::::::::://///ニ>.7- /_: /:/ : :/: : : :リ: : : :マニ爪
          >=ニ二ニイ::::::::://///ニ/l :/  レ'{ 7: : :′: : /: : : : : :Y
            Y::::::::::::::::::::::::::::::::::://///ニニ/: : l 灯テト、 {八: :{: : 、/: : : : : l: :l
         l::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ////ニニニ/: : : l {込rツ   ヽ:l: イ}ヽ:リ : : }: :l
         l::::::::::::::::斗七/////ニニニ〈_ : : : 圦 ,,,    rf心 /: :/:/: :/l.:リ
         ト 777/////>'"入ニニニ,ニニ=- : } : Y    , 込ツ/: :/: :}:./ }′
           >- <  //::〉ニ/ニニニニ=-: :}     ,,, ムイ: : :}:′
                     //:::::/ニニマニニニニニニ} `  , ィf|{: : : : : : }
              //::::::::/ニニニマニニニニニムT爪´ヽ八ト、: : : :リ
.                {/::::::::::ィ{ニニニニマニニニニニニムl}ー匕 〈=====〉
              ∧:::::::/ノ.{ニニニニマニニニニニニム , --、 V: : ∧
               ∧//ニ{ニニニニニマニニニニニニ',ニニム. V: : ∧
                `7ニニニ{ニニニニニマニニニニニニニ`トミ二ム. V: : ∧
               /ニニニマニニニニニニマニニニニニニマ、ニ} {: :./}:リ
               r'ニニニニニ}ニニ/ニニニニマニニニニニニニ} }ニl ′l レ'
               /ニニニニ/ニニ/ニニニニニニニマニニニニニ.}_}イ/: : 爪
            /ニニニニ_/ニ/ニニニハニニニマニニニニニr' /: : /
           /ニニニニ/ニニニニニ/ニ}ニニニ个トニニニノ /: : /
         /ニ,斗孑七壬ニニニニニ/ニ/ニニニニニ厂   ムイ
         /ニ/ニニニニニニニニニ/ニニ/ニニニニニニニ/
        /ニ/ニニニニニニニニニニイニニニ/ニニニニニニ/
   . /ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〈
    /ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
   Yニニ/ニニニニニニニニニニニ斗 七 ¨¨¨¨¨`゙<ニニニ〉
    ニ/ニニニニニニニニ>'"´---..‐‐‐‐‐ ァ==== ミニ/
    /ニニニニニ>'"´::::::::::::::::::::::.斗七r'"          ` <
    ニニニニニニニ//:::::::::::::::::::::::::,:イ r'"                }>ミ
    ニニニニ/::::::i::::::::::::::::::::::/_r'´                     }::::}::}: : <
   ニニ/::::::::::::i::::::::::::::::::,ィ j'´                   '::::':::}: : : : : :ト、
   r-ミ: :`ヽ:::::::::',::::::::::::::/_r'___                 /:::/::/: : : : : : : : \
   l: : :}:_:_: 斗‐ー-、,/´: : : : : `ヽ                  /:::/::/: : : : : : : : : : : ヽ
   l: /: : : ̄ `ト-<: : : : : : : : : : : :Y               ///: : : : : : : : : : : : : : :V
   l/: : : : : : : : : : : :`ヽ、: : : : : : : :介ー‐‐‐‐-------<斗匕:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ : : : : : ム
   : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : : :イ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――ゆかりも、また。

     この二人は別々の要因で破壊されたのだろうか? もし、同じ原因であるとするなら、

     ゆかりが破壊の理由、そして場所を知っているのではないだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3127 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:09:13 ID:RGLKxKk1
とりあえずゆかり優先か
3128 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:10:26 ID:F8IDHuu3
戦力と当時の情報をゆかりから得て浜風回収って感じ?
3129 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:11:26 ID:9uyD4oyu
ゆかりから情報とかゲット⇒浜風救出⇒薬売り追っかけてドラを助けに
って感じかな?
3130 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:11:46 ID:W7g4l+x9


              /            /
                i' .,..._        ./
         `丶、 .∨   `丶 、  ./                       ,,__,,..‐ '" ̄>             //
           ゙l.  `' - ..、    \/                 |゙、ヽ    \  .゙、/            / /
           !     .',                         i `、ヽ     `i  `、            _..-'"゛  /
           ` 、    、                   `ヾ l l     /    ゝ、       /  .、  {
 __            ヽ    ゝ                          ノ }     〈     イ       /     ',__  )
.´ i′           \,   ヽ         _..-ーァ        `ヽ´     }   __!      /      ',  ̄
 l                `''' ´     / \ `ヽ  ヽ                ,' _,-'"       /      ',
. l、_,,-、                   く_   ',   }   ',                 '"        {      /´
.:    l                      `ヽノ  l ._,. 〉                      }     /
.!     ',            _.,--イ            レ´             __..、               |  /
i     .、              /  /                   _,,...ノ ノ                |./
、     ヽ            / ./           __        {  _,'"               ´
.\.    .ヽ        /,,,/            l_ /         ゝ´
  `丶、,,_ .\                                         _
       ̄ ̄     .!ゝ、             i'-.._                 _/″,-ー-`
                 ゙、 ~ヽ          `ー- 、.           , "´ー-、 /         /!
                 ヽ .イ、                       / __/  `         / .!
                 .ヽ |                _            '´              /  '、
              ノi      ` ゙、        / ̄  _>                      /    〉
      _     ,′',              '".-、 ./                     /      ',
   _/   ゝ ./   !                 `‐゙_.. -ー-.- 、             '、      i'
  ./     ヽ.{   !                    /       .`'ー.、_           ヽ   ,、__ .,゙__,,,,,,
/        ヽ  !、                 /            _,, -'           ノ   /      `i
..\           ヽ  ゝ、                   |       ,..-'''"´         , "    /         }
  ヽ           ,ゝ   .l             ノ       ./            /   _,,,ソ       /
   ヽ    ._、‐'゙、    l       .`ー--─´    ./             ,_" -'" /       /
    ゙、,..-'"   .`丶、.  !        `ヽ         f  ゛             ″     `丶、     /
               `            ` 、   ノ                       `丶、/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――そこまで考えを纏めたところで、ナイアの姿は消えていた。通信を終えた、ということなのだろう。

     『何か会って話したいことがあれば、ここの端末で呼びかけると良いよ』と言い残して。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3131 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:14:48 ID:W7g4l+x9


            __
           ノ:.:.`ヽ._
      ┌:.:.:´:/:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:\__
       j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.V
      /:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:):.:.:.Y:.:.:.ヽ
       j:.:.:.:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}
      .':.:.:.:.:.{:.:.:.ハ:.:.:/´}:ィ:.:.:ノ:.:.:.:/
      {:i:.:.:.:.:ハV  Y'  ' レイィ:.:ノ:j  っ
        iハ:.:.:八   ( )   レ:.:./    っ  ……ん。
        ヽ Vゝ‐\       ィ:.ノ
          l┴:ハー‐ イ:.:.くi {,}
        _〈‐‐/.>..:´.Y⌒ハ__
      //::::::::ゝ/\:../└イ:::::/:ヾ!
       {.{:::ヽ:::::/ r王z、  V:::/::::::::h
     /{/::::::::Yr<::X彡'__∨::::::::::{ }
      し::::::::::::i../...7::ノ:::ヘ:_:::::V::::::::::Y
     /:::::::::::ィ::::ヽソ:::::i王:::}::ハ::::::::::::il
     /:::::/:::ヽイ:‐:⌒:(彡:人.,}:::::::::::ハ;
     ソ´::::::::::::::》::::::∧::ヽ:::ゞ》:::\:::::::ハ;
    {::::::::::::::::イ:.コ ̄ i  ̄!::i>/:::::::::::::ヽ:ハ;
    ヽ:::::/..:..i:::iコ !  i:.i::\::::::::::::::ノ:.:ハ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ――とりあえずは、ゲートを開けて外に出るとしよう。

     何を戦利品にするかはまた皆と相談することにして、今は仕事に専念すべきだ。

     自分のことは後回し。――少なくとも、今は。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
3132 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:16:58 ID:W7g4l+x9

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
3133 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:17:08 ID:F8IDHuu3
まあ、チームなんだしね
とりあえず手が開くのは織田の依頼以後だっけ?
3134 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:18:30 ID:W7g4l+x9
                  ____
                /: . :_._:_, :ヽ
                  〈: . ;仁 -ー-≧: >
               >: .;r‐: . : . : . : . \__ノ
          ,イ  /: . ;イ: . /: . : . : . : . : . マ'´
          {:ゝ/: . :./.〃:∧: .Ⅵ;ヘ: . :\: .:.  ト,
        __  `7: ./:./:l. :| ヽ: | _≧-:.:ヽ;_V: l
       ./ハ!  //ミ y‐大弋 ノ: 厂  ∀ー: 一ャ'
       乂辷ォ;/ k」j_ト代モュテミ〈 弐う水: . :| : . :.
    ,ィ    /: ハ   ハ:ヘ ゞ-'  ,ヾ:.、 ̄ノ∧: l. : . !  ヾ:.
    ー=≠≦; 1;メ   ノ: ∧     ヽ;ゝ /: .;ソ: . :.:ト、_ノ:}  なんというか、グランドルートの当面のルート整理、という回でしたが、
       / |;! \,イ: . {: .>、 ^  ィヽ;.y': . : . :.r‐一
      rく   乂  〉|: . : Y./ゝュこ _,ハ: l:,f: . : . : バヽ     如何だったでしょうか。わりとガクブルしています。
    /:: :: :\   /::フ: ,彡:ハ//三三l レ: リ.|: |,从/ ノツ
 , <:: :: :: :: :: ::.>_/::r彡: . /::∨ 〉⌒〈|/: , :ノノト-ヘ
f:: :: :: :: :: :: :: /:: ::ノ: . :,イ三三Ⅴ==!: . : /_」|:: :: :: ヽ
|:: :: :: :: :: :: ;イ:: :イ: . :/:,ノ//:: :: :: :: :: ::ノ: . /==!:: :: :: ハ
ヽ_:: :: :: :: :: :: :: : l. : .:.,〃//::∧:: :: :: :: l: . :リ |:: :: :: :: :: |__、
   ーー- ―‐.|: . ;4:: :| |::.∨:: :: :: :: ヽ; {:| |:: ::!:: :: :: :: :: :: :.,
         ,j从{ {:: :! !:: :: :: :: :: :: :: ::}ル j:: ::|:: :: :: :: :: :: :: :,
             〉::〉〉:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/\:: :: :: :: :: :: ::,
               〈::〈〈:: :: :: :: :: :: :: :://:: :/  .\:: :: :: :: :: ::,
             }::.l l:: ∧:: :: ::∧::l l:: ::{    r=≠:: :: :: ::〉
             /:: | |:: ∨:: :: ::∨::| |:: ::.l    /:: :: :: :: :: /
               {:: ::| |:: :: :: :: :: :: :: | |:: ::.| ./:: :: :: :: :: /
3135 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:18:48 ID:W7g4l+x9
>>3133
ですね、そこまでは予定が詰まっています。
3136 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:21:02 ID:W7g4l+x9

                  //   ,.-‐,ニ==-
                 ,.--、 l l   //´
               / ,..、ヽl_,../ /-‐‐- 、
                 // ,.フ、 ll レ'     ミォz、
                  // / l ト、    \ \ヾヽ、
                // / /Vア\\\: \ ヽ:ヽ  っ
              / ,/ / / ノ l '.  \\\: ‘, ‘,!、
         _z≦-ァ'/ / // /l :l \ ∧ '. \‘, l l``==‐-
         {{   〈ノ λ:l:l〃 l '.ヽ、\∧ '. ヽYl l八 _,.ノ
          ヾ、乂__/,.イトlLL斗ヽミ=-二ー---==彡<_
      `ミー‐''"´_,.ィフl::(ノl!ィて,ヽk、_二=r'',テiァト トミニ=-ヽ
        ``ー"/ / ///∧.ヽ、ン ヾミ ヽ-'ノ/!ヾ!:::ヽ:::ヽ、}_,.ノ  設定盛りすぎたなー、と反省してましたんで、
            / / /l /l ∧       、    /ノ、:\::ミz,_
           ./ /i乂/l  lハ    _    /、ヽヽ\\lヾゝ     一度整理した方が良かろうと。謎が増えた? 気のせいです。
           .{ !i/  l   '.ミ> (   ) /l /l ハ }`<l
          `l::::::へ l ト、'.Y o ≧ー≦/ul/. Y | l   ’<
          〈.:::::::\ヽ ヽヾ!z、 ヽ゚ /   〉"ノ/// r,ミ' |
          |:::::::/〉  ヾ! ヘ /,.イ<>ヾ////_::::::::::::::ノ{
           l :::::::::::::::::::::: ヾ/ <三<./V.レ-‐''‐-、ヽ   {
           ./:l   ::::::::::::::::::`ヽ、 ,ィ州l!/ / ::::::::::::::::.\) ‘
         / / / ::::::::::::::::  .ヽ州州!/:::::::::: l: :::
3137 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:22:31 ID:W7g4l+x9

           . :´: : : / : : : ′ : : : : : : : :\ : :ヽ
         /: : : : : :|.: : : :.| : : : : : : : : : : : :\ ’,
         .′ : : : : il : : : :|: : : : : : i : : : :    ヽ: :.,
       ': : : . . . . .il. . . ..|. . . . . .ト、 . . . . . : \ \、
      , : : : : : : : 八!: : :|、: : : : l八 :_:_: : : : :\ \
        {: : : : : : : : :从 :__|:_: : : : :|. ¨\: : : : : : : : :ヽ: :Y
        |.: : : : : i: : :√}从|\: : :从  _≧ュ、.,_: : : : : :\
      八: : : :/: : :7     _ ヽ: :ゞ ,x≠ミ.、Y : ̄弋=、: :,
    \_/__,..イ.: : :ノ{ ,.x≠ミ、 \丶      .}: : : : : :, )ノ  ともあれ今回はここまで。
     /ヾ、_彡イ゙: |          \丶._  从: : : : .:,
.    {: : /: :/ヾ : :\          '  ー一 从: : : : : :|     次回からはちゃんと探索に戻ります。
    /: :/: : : :.\ : :\    _.   ァ   ,.: :{: : : : : : :l
 ー=≦- イ: : :|: : : : : \: : \_       _ィ": :| : : : : : |
     { : : : : l : : : : : : : ヽ: : ヽ≧.. ー {. ‘,: : :l: : : : : : :ト、   )、
.     〉゙: : : :.ヽ: : : :.} : : :{≧ー一   }. ‘; : }、: : : : 人_`¨´ : )
     乂 : : : ;x}.: : :八: :.ノ    \  ノ メ_メ : : : : :(} {:i:iヾ¨´
.     _ >イ:iムイ: : ヽ(、    ..ヌ⌒K   }i:iム: : : : :\i:i:iム
.     /i:i:iム 寸∧ : : : :{i:i\、 / }ニ{ \.!:i:i:i:ヽ: : : : :.\:i:iム
    }:i:i:i:i:iム 寸il : : : ;}:i:i:i:i:i〈、 ./ニヽ /:i:i:i:i:i:i\: : : : : ヽ:iム
    ノ:i:i:i:i:i:i:iム 寸: : :/i:i:i:i:i:i:i:i:i∨二二∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : :):iハ
3138 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:23:13 ID:W7g4l+x9
         r 、ヽ ∩
.         rヽヽ ヽ ! , 、
         ヽヽ`    ノ
        `弋  Y、        , -ミ、_
            ,ヘ/ ヽ     , -"´/ r<∠、`ヽ
            r '   ∧    イ /ィ{ 人ヽ ヽヽ ヽ ‐ 、
            ヽ__/: ∧  /// /-{ !  トヾ-', ,ミ、}_ソ
.            `}: : : : ∧ {イ/ //人ヘ ', ヽ ヽ} i寸 ´
              ∨ : : : ∧ { ./イ'⌒` ,ヽ{'⌒`i、ヽリ_)ヽ
              \: :| : ∧彡ノ  rァ―┐  ト r-rノ
                 ヽ{: : : :ゞ八  ヽ  ノ -=彡ノハヽ  では皆様、お疲れ様でした―!
                  ゙{: : : : : ヽ> 、   , イ{イ人ノ´
                  ∨: : : : / /ト  ト}ソ人{ ノ`
                ∨: : :{:{ {:{>ニ<j: } ',-r、
                    ∨: /{ {: ,ハ V }.リ}}: :ゝ
                  ∨ゞミ, }: !=У:/':/イ: ミヽ
                    |: {{ 。ソ: :∨ミ:{{//}:、: :リ
                    }: ||: : : : : : : ゚jj: : :}: : `ァ
                   ,' : jj: : : : : : : {{: : リ : : ム
                  〃: //: : : : : : : }}: : {: : : :.ム
                /: : ィ/: : : : : : : : :l|; : :i : : : : ム
                  /.´ /: : : : : : : : : :||\: ', : : : : ム
3139 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:24:04 ID:RGLKxKk1
乙です
3140 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:24:47 ID:vdrlKYPr
乙ー
中々にハードスケジュールだw
3141 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:25:01 ID:F8IDHuu3
乙でしたー
消防車両以外にも色々なものが入ったなあ
3142 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:25:03 ID:61ufmsm4
3143 : 水都 ◆tb6lBW/wicFl [] 2015/08/13(木) 00:25:45 ID:W7g4l+x9

                 .  ´  ̄ ̄   `\
                  /     -=ミ、    ヽ
                .  /         \   ∨
             / /        \.  ヽ   ∨
             .′/ /      、     〉、  ∨ / ∨    【 自主的アピールタイム 】
                 .′       }\ // 》  .∨  ∨
           {  { {         |  ` < }   |l   '.
           |  | |         |´  .x≦卞 l|   l|
             八 l八   八   | .〃乂し}  l|   l|
                ∨  ヽ\  ヽ八     `¨|  l|  |  }  出番。……でーばーんー。
               ∨  \\ \{、:::::::::: 从 l  |/
             }八 \≧=- ̄ r.、 /} ./}/ヽ___
             / ∨ ̄  .≧=―、- く j/: : : :>‐ァ⌒ヽ
               ∨   ィf7:_/ } /: : :/  ./
                  _}八〃{ilil{: ̄:`/:.> ´   /     }
               { Vヽ:.|ilil{>´-=≦    /
                  斗´{   l|i/´ _./    ヽ《      {
           .  ´     ヽィ=《/´      ヽ. ∨
            ./      _〈>イ          V}、      V
         .′    /´ {  {               ∨}    /_〉
         {     /__ ノ{ .从、           }-=ニニニニ/{
         人     {/´   }  }ハ       \ ハニニ=- ´ '.
      __   > _    .}/ .Vハ          V  .}     .|
     _{  Y     Y  ̄ /_}./‘.人        /   .|       .|
   _rく .ハ }ヽ    .ハ  .// /  .\\     ハ__ _ >――< '.
   {. ヽ {: :ゝ':∧>、-/     ./ /     \i> .   八:/:/ /     |.ハ
   ヽ_ノ!: : { : ∧: : :{≧=―r.、_{         _\ニニ>-rく{_ノ     }  }
     ゝ{: :八:/.:∧: : : : : : : |: : : ::  ̄{: ̄:  ̄: }: : : : : :.}: : / ./ / ./ 八人
     /八 : ∨: ∧: : : : : : { : : : : : : |: : : : : : :! : : : : : |: /`¨ゝ{_/ノ-く
   〈/ /:./∨: : \: : : : :|: : : : : : :.! : : : : : :|: : : : : /:/: /: : : }
   /:/ : /::::::::::\:_: : \: 八: : : : : : {: : : : : :.八_:_/ : /: : : : :!
  .〈:/: :rく艾、::::::::::::≧=-ヽ: :ヽ: : : : :{: : >::´: ̄::ヽ:/ : : : : : : |
   /: :/\{rく艾、:::::::::::::::::::::: ̄:≧=-<:::::::::::::::::::::::∨: : : : : : :./
   {: /:::::::丶{rく艾、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,r<V-―=≦
   }/::::::::::::::::\{rく艾:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:rク´Y{>-∨: : : :}
  ./::::::::::::::::::::::::ヽ´:.:.:.:,: ̄.:二ニ=--=ニ:.:{>:::´::::::::::::::::'.\_/
  ′:::::::::::::::::::::::::::\:/:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ:/´:::::::::::::::::::::::::::::::::V/
  .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:、:.:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',                          ――また来てカンモン♪
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::介ー:ゝ-:!'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} : : : : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
3144 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:27:27 ID:F8IDHuu3
そういえば織田家でのミュータント狩りをやると
対人戦闘、対ロボ戦闘、対ミュータント戦闘と一通りの敵と戦った事になるのかな?
(バイドから目を逸らしながら)
3145 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:28:12 ID:F8IDHuu3
>>3135
遅れましたが解答ありがとうございましたー
3146 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:31:02 ID:U23wu1d3
盛りすぎても、もっちゃった以上は段階ふんで整理するしかないのでは?

乙でした。
3147 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 00:38:09 ID:8QoYdWXw

露骨なアピールもまた良しww
3148 : 名無しさん@狐板 [sage] 2015/08/13(木) 13:09:30 ID:GztNOOKK
乙乙
もーいちまっい!
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/2993-976505de