情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その2

8191 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:03:07.62 ID:jC+XMLo6


        アッ! 。・゚・
   ハ,_,ハ, て     。・゚・。・゚・  やっべ、もう時間過ぎてる。
 ,;゙;´・ω・;,て   //
 ミ,;:.~ ̄~,ッo━ヽニニフ      遺跡準備と書き溜め用意に気を取られてた……
 `'u゛-u'   彡
             。・゚・
            。・゚・。・゚・   三ヽ,,ハ,     というわけで、書き溜めなにそれおいしいの状態ですが、
                 二三 ・ω・´゙':っ
           二三ニニフ━oイ:.~ ̄~,ミ     誰ぞいないか、てんこー!
                  二三'u゛-u' ドヒァッ!!
8192 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:03:56.30 ID:7BQgU/UQ
8193 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:03:59.37 ID:GQGBt0ms
8194 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:06:54.00 ID:40tqCf9o
8195 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:08:11.42 ID:FEoQ4jl+
8196 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:10:55.88 ID:jC+XMLo6

                          三ヽ,,ハ,
                       二三 ・ω・´゙':っ   三人以上いる……だと!?
           ||||二三ニニフ━oイ:.~ ̄~,ミ
            。・゚・          二三'u゛-u' ドヒァッ!! ういじゃあ遅筆で申し訳ないが、
           。・゚・。・゚・
                                      ちまちま進めていきますよー。
8197 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:11:05.66 ID:jC+XMLo6
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8198 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:11:19.43 ID:jC+XMLo6
                 _
              イ _  `ヽ 、
             / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
            / /   ハ/ |\>ハ
           ハ ハ ,' ,'       i.ハ   はぁ……しかしまさか、
          /  トィ=z,' i ハ .  |  }
          i i { 它iゝハ<ィ==z  l /    これほど早期に車を手に入れるとは……
          | ハゝ     佗}イゝ .イ
          |  ハ 、_,    イ  {                              どうかしました、先輩? >
         _j  / ゝ-  =≦     |
       ///ハ≦   ハ  \   ハ レ    いえいえ、ただの独り言ですよ。
      //////ハ ///ハ  /≧=‐-_
      ///////////// ハ///////ハ    ……早晩壊れてしまう、ということがないといいのですが(ボソッ
      ∨///////////////////////.}
      ゝニ_///////////////////く
       /   >/////////////ヘ_>
      r /  /≧=―------、_|  |
     { .ハ /              |  |_
     し  人_______.|  l }
     /   ////////////////ハ  V
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店にて、爆薬やら工具セットやら単分子ナイフやら、
| あとついでに高級座布団(作者:沙条愛歌)を購入したシャナ。
| 遺跡への同行メンバーも選出して、今回から【大口の遺跡】へ向かうのだった……
| ……それと忘れちゃいけないことが一つ。

| ねんがんの じかようしゃをてにいれた! ニア壊してでも……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
8199 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:14:20.73 ID:jC+XMLo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8200 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:14:59.38 ID:jC+XMLo6
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',   (……どうも、やる夫です)
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }   (つい先日、とある後輩が、)
.         ',   マj  ̄ノ           /                      4級
         ゝ  `   ´           ∠ _   (あっという間に自分と同じ等級まで昇級したと思ったら……)
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 翌日、天候は晴れ。
| 吹き曝しの荷台でも雨に濡れる心配もない、快晴の空の下、一人の男が黄昏ていた。
| ……万年四級指導員こと、入即出やる夫氏(職業:四級スカベンジャー)である。
|               視聴者
| で、そんな彼が今、誰かに向けて語り掛けている内容というのは……
┗───────────────────────────────────────┛
8201 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:19:23.31 ID:jC+XMLo6
                                       _
                                       //!
           _,,,,, ─''''~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.7         _ // |     /⌒i
        ,r'=r  ,,,, =========r: i   冂|| |        __/.ェヽ|ni`ゝ、_/`i   !     やる夫 < (……なんか、気付いたらもう自動車とか持ってました)
       ,r' 、ッ''''' ____   ||: i  凵|| |       i´. Lヽ-.片久ノ!ー'/ |ヽ、__|
      ,r' 、ッ  /     \  ||: i   ||:|| |       ヾ_j/.iフ´`i!_/ し/ i´    !                すみません二人とも……乗り心地悪くて > シャナ
     ,r' 、ッ   /         ||: i   ||:|| |        j レ!_j-i´. | i'" >' !     !、
    ,r' 、ッ /              ||: i   ||:|| |      _  /ク」)F-v__/ ̄ \<\/!、  !、   やる夫 < あーいや、クッションとかあるし大丈夫だお。
   ,r' i| ̄| |   _,   /     ||: i   ||:|| |    /"/'ヾ _/i!i//-!  r\)テ/\/ヘ .!  ヘ
  ,r' _ミ.|  |.\(ー⊂ヽ、∩  u   ||: i   ||:|| |  i三ヾレヽ_/  / !_j i-|\! /_ ,ヘ、! \  ヘ    シン < リッカのとこに持ち込むまで、俺も運転してたしな。
 ,r' ̄ | |_| ...|  | ゝ_ \ /.゙ i  ∪|| |   ////じ////L  ノ .| ヘ!コヨ'ヘ  ヘ  .\_ !         それに、乗り合いバスに比べればまだましだ。
,r'  i !=====~~ ̄ ̄ ̄ ̄ヲ三三f  i    || |  ./ y' ̄  ´ i__ /!__ノ _ ! .\\
i.  |                o  i   ミ_二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
|  、===r                 i.    l ∪           ∪           ∪          ∪[
|__|,r'γE|                   i.    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |(,_,r'.E|                    i.    | ――――――――――――――――――――――――――|
] ===               /     | __________________________|
[ 三三三}      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .|_!三!/ll||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||U|||,r',r'      ゙i゙iU\_|
゙i三三三|     ,r'  _,,=三三三=,,_ ゙i.  .|‐ー´lll|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||<_/ _,,=三三三=,,_ ゙i〉||||||||||
.|三三三|    ,r' _,ミ三ミ===゙i゙i三=,,_ ゙i_.|l|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ,ミ三ミ===゙i゙i三=,,_ ||||||||||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {{{{{{/     ヾ}}}}}                ''''''''''''''''''''''''!!!!!!!!!  {{{{{{/     ヾ}}}}}   ''''
             {{{{{       }}}}}                            {{{{{       }}}}}
            ヽ三iii    iii三/                               ヽ三iii    iii三/
              ヽ三三三彡                                ヽ三三三彡
┏────────────┓  ※ AAの縮尺がおかしい? 心の綺麗な人には(ry
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                             シャナ
| まあ、あれだ……彼にとって割といつものこと、後輩の栄達がちょっとやばいんですが、
| という、あれだ。
| 運転席でちょこんとハンドルを握るシャナの隣、つまりは助手席でちょっと微妙な心境である。
| まあ、装甲スーツと共に荷台に乗ったマーセナリーの言からするに、
| 買ったのはアナグラのようだし……詐欺同然の品ではないだろうと判断できるのが救いだった。
┗───────────────────────────────────────┛
8202 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:22:51.21 ID:40tqCf9o
シャナさんニュービー詐欺だし…
8203 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:23:20.90 ID:jC+XMLo6
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

           イ  ̄ `
        /≧=一-一=≦`ヽ、
         升イ       \ ハ
       / /           \ハ     どうでしょう、衛宮さん。
     ,' .ハ i    |   }  ハ Y
     ソ ノ  .{ i   ハ   }   )) |ハ    今回の遺跡探索、やる夫さんを誘うというのは……
     i  { .i 1 {  ィ弋_ 辷_} } .{
    }  仆、廴升 ̄   ィ== フ  ハ',                  まあ、元々候補ではありましたけど……何故です? > シャナ
    Yi  ! イ ィ==    :::::::::: イ〆i  }
     i、} | .レ ::::::::        V イ イ   いえいえ、車を手に入れたということですし、
      } \‐イ     _, - ァ  イハ≠z
    _i_i }人\ ゝ ―‘  /1|ハ',//ハ   ここはひとつあの万年四級指導員に、
    {///ハ  ゝ  ≧=    /  ハ ',///ソ
   イ///ハ ',    ヽ ̄ / ////// {    発破をかけてやろうかと……
   ツ/////ハ Y\   ≧\  ソ//////ハ
   ',/////// V/ハ_〆// ハィ///////                   私はその為の出汁ですか……まあ、いいですが > シャナ
   \/////////////////////// ニ
   イ\-=イ、/////////////////ソ/千f=
 /////// | V////////////////|/////ハ
//////////i  \////////-=f千 ソ///////ハ
///////// ハ    ̄ ̄ ̄¨    イ//////// 爪
////////////千f=―――――-=f///////////ハ
///////////////////////////////////////イ

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ちなみに事ここに至るまでに、このような会話が昨日組合事務所で
| 執り行われていたりしたのだが……まあそれはそれ、やる夫には関係ない話である。
| 
| ともあれこの日、シャナは世話焼き受付嬢との話もあって、やる夫とシンの二人を引き連れて、
| 4級遺跡【大口の遺跡】まで、やってきたのであった。
┗───────────────────────────────────────┛
8204 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:28:14.94 ID:jC+XMLo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8205 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:28:41.81 ID:jC+XMLo6
                         [ ̄ ̄`i´ ̄.]          [ ̄ ̄`i´ ̄.]         [ ̄ ̄`i´ ̄.]
                         iエ:,.;. i,;: ェi          iエ:,.;. i,;: ェi         iエ:,.;. i,;: ェi
                  ,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐,,,-‐-,,,‐‐‐‐‐‐‐、ェi エ;:]‐‐‐‐‐
               ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三 ,,,-‐'''.,-‐-、.'''‐-,,,三三三三三三三
           ,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,_,,,-‐'''    {三三}   '''‐-,,,三三三三三
        ,,,-‐''.'==ニニニ二二二二二ニニニ=====ニニニ二二,二,二二ニニニ=====ニニニ二二二二二ニニニ==.'''‐-,,,三三三
     ,,,-‐''' ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i ̄i_i '''‐-,,,三
    <二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二>
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:/ヽ:l|_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j_,-‐‐‐‐‐‐‐‐‐v‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、_j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__|l:/ヽ:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ :.i.: ゚ ゚ ゚ ゚ ゚ .:i:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:/ヽ:l|__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_ji: : : : : : i ______i__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;_j__,;.j__j,;:.;,;.|l:/ヽ:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|   ...:::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|...::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
     |l:ヽ/:l|__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;__i: : : : : : i. :|:::::::::::::::::::::::l:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,;_j__j,;:.;_j_,;:.;.,:j,;:,|l:ヽ/:l|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 大口の遺跡 4級遺跡指定
| 大型トラックの侵入も容易な、その名の通り大きな入り口が特徴の遺跡。
| 既存の発掘品やその大きな間取りから、車両関係の倉庫であると推測される。
┗───────────────────────────────────────┛
ところで諸君、シンにフラグが云々言ってたけど、これシン登場前に出てきた遺跡やぞ?
装甲スーツが入れない道理は~ってのは、単に質問に答えただけやし……
8206 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:32:48.55 ID:jC+XMLo6
       ..-=ニヽ.
        //    ハ
     /´ ̄` _r===:  む、軽トラックか……
     |l]    }  `: __j
      乂__/⌒\_/   そこの君たち、この遺跡に何か用か?
    /⌒ヾー=ニ二ノ_
   // /´ ̄`ヾー=彡圦                                おっお、お仕事お疲れさんですお > やる夫
  .// /.′   } }: :_:_}∧
 〈 { { |    {{: ://::.\    ん、なんだやる夫さんか。
  .Ⅵ〉`ヽ.     |//:::::::::. \/\
   Ⅵ  }_, -=ミ、 ̄`ヾ:::.. \`\ ということは、そっちの二人と今日はダンジョンアタックっすか?
   Ⅵ /     〉    }\::.. \}}
  _/ Ⅵ ゞ..____/---<_/}〉::. . \                               まあそういうこったお。
  | i `ヾ:::::才⌒ヾ:::{     /::::::/::. . \                主導はやる夫じゃなくて、そっちの子だけども > やる夫
  | |   }::/    \`ー=/::::::/{ミュュ::.:..\
  ゝ{\//       {    ヾ〃  ̄ ̄\:. \_ まーた後輩に追いつかれたんすか、やる夫さん(笑)
    |   {       |           `ー='
    |   |       |                                                ほっとけ > やる夫
    | _|   __|
    | 三|   三三|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、というわけで、特に道に迷うこともなく、目的の遺跡までやってきたわけであるが……
| これまで主に探索してきた【下水道遺構】や【おもち屋遺跡】になかったものが、
| その入り口に見付けられた。……遺跡の警備にあたる、皇国軍の兵士だ。
| 場所によっては、無断で素人が立ち入らないように、こうした歩哨が立っているのだったか……
| そしてやる夫さんは、その兵士とも気さくに言葉を交わしている。
| ……相変わらずの有名人ぶりだ。
┗───────────────────────────────────────┛
8207 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:36:45.64 ID:40tqCf9o
やる夫さんのコミュ力の高さよ
8209 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:38:59.92 ID:jC+XMLo6

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ                         そいじゃあ皆さん、良い狩りを > 兵士
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   ええ、声援どうも……
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   ……さすが、有名人ですね、やる夫さん。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧       あー、まあそこそここの道長いからおね > やる夫
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| にしても、遺跡の入り口警備の兵士って、
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|    フジノミヤにもいたんですね……初めて見ました。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(               あー、その辺の人員は、
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、          樹海の方に取られがちらしくてなぁ…… > やる夫
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\ なるほど、規模も危険度も向こうが上だから……
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\    低位の遺跡は放っておかれがち、と。道理で > シン
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| これまでのところ見かけなかった見張りの兵士だが……どうやらやる夫によれば、
| フジノミヤ駐留軍は、フジ樹海の警戒・監視に少なくない人員を取られているらしい。
| だから優先度が低いと判断される、4級・5級の遺跡には、
| 必ずしも見張りを立てているわけではないのだとか。
| まあ樹海ともなれば、入り口は建物のように限定されてはいないし……
| その中にはほぼ完全な状態の警備ロボットもいるという。警戒に戦力を裂かれるのも仕方あるまい。
┗───────────────────────────────────────┛
8210 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:48:07.98 ID:jC+XMLo6
                 _____
                 ´` ――-、:::\
              _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
        ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/   ま、軍隊が多忙なのは、
           /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::!    傭兵にとってはいいことだよ。
          /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|
          l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N     おかげで手が回らない部分に俺らの仕事が回ってくる……
          l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l
            |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ     さ、ジンの立ち上げも終わった、俺はいつでも行けるぞ。
            l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ
             l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/                               おっお、やる夫もオッケーだお > やる夫
.            ′     ゝ-rr≠/l     l′
                 ム|,| >〉    __|__                    わかった……じゃあ、そろそろ遺跡に潜ろうか > シャナ
          ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_
         /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \
        | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ
        |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l
        ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'
          /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/
.        /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
       l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ真っ当に資格を取得し、遺跡を潜る限りにおいては関係のない話だ。
| あるいはシンの言うような、仕事の種にもなるかもしれない話ではあるが……さておき。
| 全員戦闘・探索を前提とした準備を終えたようだ。
| そろそろ、遺跡潜りを始めるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
8211 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:51:56.09 ID:7BQgU/UQ
作中三回目のスカベンジャーか
8212 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:55:24.97 ID:cskYE3xi
なに、今回は明らかに過剰戦力だ。
ラクショーさ(慢心
8213 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 21:56:55.94 ID:7BQgU/UQ
いずれシャナ、ベイ、シン、自動人形の脳筋な組み合わせで遺跡攻略したい
8214 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 21:58:47.69 ID:jC+XMLo6
                【MAPデータ】

                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                      |                 |
                                      |                 |
                        | ̄ ̄ ̄ |             |                 |
                        |       |              ̄ ̄|- - - -| ̄ ̄
                        |   2.    |                 |     ;;;;;;;;  |
                       ̄|  | ̄              |    ;;;;;;;;;;;|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄|               |       ;;;;;;;;|
     |;;;;;◇ ◇              |                 /       /
     |;;;;;◇ ◇              |               /       /
   __|;;;;;◇. 1.              |         /         /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;5.                 6.                /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                   /
    ̄ ̄|;;;;;;;                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                      |
     |                ━━  |            -- シャッター(閉鎖中)
     |;;;;;;;;;;;;; 3.        4.━━  |            ;;;;;;;;;  瓦礫
     |;;;;;;;;;;;;;;;;          ━━  |            ━━ 棚
     |;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;; |            ◇◇ 廃車
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ■ 0 ■

  0.送迎車発着場 【現在位置】
    標識と見張りの兵士が立っている。中の安全が確保できるまで、トラックはここに停めておこう。
  1.大広間:廃車置き場
    広間の一角、何台かの廃車が放置された場所。走れるような状態の物は一台もないが、解体技術があれば部品くらいは取れるだろうか?
  2.奥の小部屋
    広間の奥にある、人間用の小部屋。事務所か休憩室の類だったのだろう。
  3.大広間:瓦礫の山
    広間の隅にうずたかく積まれた瓦礫の山。廃品・廃材ばかりの様だが、漁れば何か見つかるだろうか?
  4.大広間:棚
    広間の隅に放置された棚。既にある程度漁られた後の様だが、まだ残り物はありそうだ。
  5.大広間:左の通路
    広間から左へ向かって伸びる通路……なのだが、すっかり瓦礫で埋もれている。ただの瓦礫の山も同然だ。
  6.大広間:右の通路
    広間から左へ向かって伸びる通路。この様子ではまだ奥まで続いていそうだ…… ※ 広間の探索を切り上げて奥へ向かいます。

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、全員徒歩に切り替えて、遺跡の中に足を踏み入れてみれば……
| そこは、崩壊して瓦礫が多数転がりながら、それでも広大な空間だった。
| ……大広間の他には、奥へつながる通路も見える。
| そこまで探索するならば……そうだな、探索の密度にもよるだろうが、
| 広間の探索は、3回程度が時間的な猶予だろうか。
| 送迎車の時間を気にしないでいいというのは、助かる。……さて、まずはどこから見て行こう?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      で、まずはどこから探索していく?

   1) 大広間:廃車置き場
   2) 奥の小部屋
   3) 大広間:瓦礫の山
   4) 大広間:棚
   5) 大広間:左の通路
   6) 大広間:右の通路

8215 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:01:36.62 ID:7BQgU/UQ
1)
【1D100:18】
8216 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:04:08.64 ID:voqT2hjS

【1D100:98
8217 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:04:25.23 ID:y396H/Tv
3 【1D100:6】
装甲スーツあるし漁れそう
8219 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:05:25.06 ID:jC+XMLo6
ういうい、驚異の98によりまずは棚漁りですね……オーケーオーケー。
そいでは続き書きますんで、少々お待ちくださいな。
8220 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:10:40.46 ID:jC+XMLo6
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  ……じゃあまずは、右手の棚から漁っていこうか。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   奥の小部屋とか、如何にも注意引きそうなものがあるし……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   存外、先駆者の見落としがあるかも。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                  了解だ。ま、棚どかしたり、力仕事なら呼んでくれ > シン
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                       オッケーだお、じゃあぼちぼち見てこうかお > やる夫
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、まずは入り口右手、特に取り壊されることもなく残る、
| 旧文明のものと思しき棚から漁ることにした。
| 吉と出るか凶と出るか……出物に期待してみるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛

   ▼ 大広間:棚を探索します
8221 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:13:46.46 ID:z5+Vgsvm
魅せてもらおうか、ジンの性能とやらを
8222 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:14:43.20 ID:GQGBt0ms
早く爆薬使いたいな
8223 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:15:42.78 ID:jC+XMLo6
三三三三三三三三三三三三三三三三||\                            /||三三三三三三三三三三三三三三三
iiiillllllllllllllllllllll||||||||||||||||||||||||||||||||||Τ|||`l|____                  ____|l´|||llllllllllllllllllllllllllllllllll 「||||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||`||ii||「| ト!_              __l |llllllll||´|||||||||||||||||||||||||||||||||||||_|.||||||||||||||||||||||
================||| :|||||||」_| | ̄||_          _|| ̄| |||||||||||: |||===============
|||||||||||||||||||||llllll{{{{iiiiiilllllll||||「|____||L」| ̄iill|_|==|L|ュ_     ┌|_||==|_| ̄iill|L」||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii||||||||||||||||||lllllllllllll}}}}}}}}
|||||||||||||||||||||||||||{{{{||||||||||||||||||.|____||  |_||||| ||||||L|┤|     |├|_||IIII| |_|||||  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||}}}}}}}}
================||  |llllllll| | ̄|L|┤|     |├|_||llll| | ̄ ̄|  ||===============
iiiiiiii||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||lΤΤl┬||  |||||||||| |==|L|┼.ュ  r‐|┼|_||==| |__|  ||__{{{{{{{{{{{||||||||||||lΤΤΤΤlTTTT
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  |iiii ̄| |!!!!|Ll「__]    {_r‐::|_||||||| |!!!!!!!!|  ||__{{{{{{{{{{{||||||||||||||||||.|_|_|_|_
================||  |||||_| | ̄|「 ̄:l      |_|_|| ̄| |!!!!!!!!|  ||===============
||||||||||||||| ̄l------llllllllllll||||||TTTTTl「||  | ̄!!!!| |==||―┘     | ̄ |==| | ̄iiii|  ||llllllllllllllllllllllllllllllllll----| ̄||||TT|||
|||||||||||||||_|-_-_-_-||||||||||||||||||.|_|_|_|_|.||.||  |_!!!!|f――┐     |__,,|!!!!| |_|||||  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||_-_-_|_||||.|_|.|||
================||  |mmュ|| ̄ ̄|.l             | |mmll|  ||===============
――――――‐{{{{{{llllllllliiiiiiii|||||||||||||||||  |||||||||||__|,l             | ||||||||||  ||||||||||||||||||――――‐| ̄|||!!!!iiii|||||||||
-_-_-_-_-_-_-_-_{{{{{{||||||||||||||||||||||||||||||||||  | ̄ ゙̄′            「 ̄ ̄ ̄\ |||||||||||||||||l‐_‐_‐_‐_‐_‐|_|||!!!!|||||||||||||
================||  |                    || ̄ ̄ ̄ ̄|||===============
TTTTTTTTTT「「「「「「「|||||||||||||||||||||llllllll||  |                    ||  カー   |||{{{{{{{||||||||||||||||「「「「「「「「「|TTTTliiiiiiiii
.|_|_|_|_|_|_|_|_|_|.|.|.|.|.|.|.|.||||||||||||||||||||||||||||||| /                   l|  用品  |||{{{{{{{|||||||||||||||||.|.|.|.|.|.|.|.|.|.|_|_|_|.||||||||||
二二二二二二二二二二二二二二二二||/                      └―――‐'i||二二二二二二二二二二二二二二二
         ※ 心の綺麗な人には、スカスカの棚や小さな箱が見えます。本棚ではありません
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、数分後……などと言うまでもない、ごく短い距離を歩いた後。
| シャナ達三人の前に広がるのは、いくつか立ち並んでいる空であったり、箱が残されたり……
| 状態もまちまちな棚の数々。
| ……今なお残る棚のラベルを見るに、どうやらホイール等のカー用品を置いていたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
8228 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:26:29.05 ID:jC+XMLo6
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   んー、結構棚は空になってるけども……
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.  それでも残り物はなくはないって感じだおね。
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '   取り敢えず、まずは手当たり次第に棚漁りからやってくかお。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////                                          了解です > シャナ
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、  マーセナリーのシン、だったかお?
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<  そっちは周辺警戒やってくれると助かるお。
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ                        ああ、料金分は働いてやるさ > シン
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 棚に残っているものも、棚の状態同様まちまちだ。
| 小さすぎて収支が取れないと放置されたものや、
| 逆に大きすぎて乗り合いバスでは持ち帰りづらいもの……
| 試しに開いた箱には、既に中身が空になっているものもあった。
| ともあれさて、時間に余裕もあることだし……まずは手当たり次第に漁っていくとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 探索判定 1D100+観察眼(シャナ:15)+統合知識(やる夫:21) 目標値:??

   ↓1~3 シャナ、やる夫の探索について自由記述
   ↓3    ダイス採用

8229 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:29:49.56 ID:a53P5CGo
【1D100:50】
当然棚の下や裏、棚同士が重なっている部分の隙間 天井周辺なども探索
棚はジンに動かしてもらう その間やる夫さんやシャナは警戒に
棚自体も何らかの機能が生きているかも?粗雑には扱わないようにしよう
空き箱も同様だ
8230 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:31:21.24 ID:N3j9q1Wd
【1D100:77
バスじゃ持ち帰りにくいような大物から順に確認していこう
ひと段落したら装甲スーツを使って棚を動かしながら追加で棚の裏など周辺を捜索
8231 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:34:15.00 ID:7BQgU/UQ
【1D100:69】
8232 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:35:34.93 ID:GQGBt0ms
勝ったな(慢心
8233 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:36:27.37 ID:jC+XMLo6
ういうい、固定値36のダイス69の、安価もこれは結構ポイント高いな、となると……
……というか安価補正無しで100超えてるんですがそれは。第三段階突破かぁ……
8234 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:38:29.77 ID:a53P5CGo
風呂はいって(ry
8235 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:41:54.84 ID:jC+XMLo6
  ダイス【69】+安価【20】+特技【36】 > 70/90/120 第三段階クリア!

   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  じゃあ、まずは大物の箱から見て行こう。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   持ち帰りにくいからって、放置されてるかも。
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   ……それとシン。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                            うん、なんだ? > シン
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   一通り終わったら、一応棚を動かしてみたい。
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|   隠しドア……はないだろうけど、
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |    何か物が落ちたりして、隠れてるかも。
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|                  わかった。その間の警戒は任すぞ > シン
┏────────────┓
│ システムメッセージ                       うん、任された。
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ではベテランのやる夫と共に、思考を伴った人海戦術で棚を漁っていくことにしよう。
| 幸いシャナ達は乗り合いバスではなく、運搬能力のある軽トラックで来ている。
| ある程度の大物は持ち帰れることだし、スルーされそうな大物の箱から漁っていく。
| それに、シンの装甲スーツもあることだし、後々棚を動かしてみるのもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
8236 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:44:20.83 ID:7BQgU/UQ
とりあえずシンへの給金は余裕で渡せそうだ
8237 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:48:21.50 ID:shN+PAeh
必要経費がかさまなければ… 敵MOB次第だ
8238 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:54:28.43 ID:jC+XMLo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  く>
         ┌────┐ く>
         └──┬─│
             ┌┘┌┘
             │┌┘
             │└┐
             └─┘
8239 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 22:54:38.58 ID:jC+XMLo6

        /⌒ヽ,______/⌒ヽ,
       /ヽ .| /ii   .┌┐| .| /ii
       |.  ヽ|./ |i    |(二二0/ |i                    で、こいつは……車のホイールかお。
      | ̄ ̄ ̄)二 ||二) └┘|二))- ||                    サイズからするとトラック用かおねぇ…… > やる夫
      |__,>´|\ ||____」/ |\||
     _./i   |  ii      i   |  ii                           何かありました、やる夫さん? > シャナ
    (⊆ィ゙_人___ノ        ゙、 __ノ
                                              おう、リッカの喜びそうなホイールが。
.                ,. -,. -.,. -..,. -┬- 、                               シャナはどうだお? > やる夫
               / ノ./ ノ './ ノ../ ノ '⌒ヽ{∧
             /7´./7´./7´../7´.ハ. Vハ. Vハ                    箱詰めの……チェーン、ですかね?
               /7.../7. /7. /7}...}/}. }/} }/}     長さはそんなにないですけど、多分、車両用のパーツです > シャナ
           {ハ {ハ  {ハ.....{ハ..}...}/}. }/} }/}
.             {∧ {∧...{∧....{∧./_/ /_/. /_/
             Vハ Vハ...Vハ...Vハ_/ /_/. /_/ /7
            Vハ Vハ...Vハ...Vハ.∠ノ.∠ノ /7∠>
             {_フ_.{_フ_ {_フ_..{_フ_フ_フ_フ_)]_]/_/
             {_フ_.{_フ_ {_フ_..{_フ_フ_フ_フ_)
                /ノ./ノ./ノ../ノ '⌒ヽ∧
             /7´./7´./7´../7´.ハ. Vハ. Vハ
.            /7.../7. /7. /7}...}/}. }/} }/}
           {ハ {ハ  {ハ.....{ハ..}...}/}. }/} }/}
.             {∧ {∧...{∧....{∧./_/ /_/. /_/
             Vハ Vハ...Vハ...Vハ_/ /_/. /_/
            Vハ Vハ...Vハ Vハ__∠ノ
                \{_\{_{\{_{.\{_{_{_/

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、早速やる夫が見つけたのは、
| 箱詰めにされた大型車両用のホイールセット。
| ……確かに、これをバスで持ち帰るのは、中々体力がいりそうだ。
| 先人たちがそう判断して放置したであろうこれも、
| 他の取得物共々、ありがたく車でいただいていこう。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| トラック用ホイール×4
| 車両用チェーン×2
┗───────────────────────────────────────┛
8240 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 22:55:23.67 ID:shN+PAeh
うまうま
8241 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:04:17.58 ID:jC+XMLo6
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l   他に転がってるもんっつーと……
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',   うーんこのちっこい電子部品くらいかおね。
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ    多分補修用部材が何かだと思うんだけども……
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ                             小さすぎて見落とされてた類ですか > シャナ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |   おそらくは。
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |    他にも頭上含めてたな周り見てみたけど、
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|     大体普通に出てる箱や部品はこんなもんだおね。
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ                                   ふむ、じゃあそろそろ…… > シャナ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その後も辺りの箱や棚、むき出しで捨て置かれた物品などを漁ってみるが……
| 少なくとも表層にまで出てきて、物になりそうなものはあまりない。
| 何だかんだで、遺跡の浅い部分だ。
| 何度も訪れた先駆者たちが、粗方漁った後ということだろう。となると……
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 電子部品×3
┗───────────────────────────────────────┛
8242 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:05:05.75 ID:shN+PAeh
察すがやる夫さん!
8243 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:12:35.85 ID:jC+XMLo6
   /:::::::/          >==== ---|:::::l::::|
  ,..:::::./, -- 、              |:::::l::::| ヽ
  l::::://: : : : : > 、            .|:::::l::::| ∧
   イ/: : : : /: : : : : > 、.        |ヽ.|/.| 、/ ー, _                         シン、銃器代わりの作業、任せれる? > シャナ
<´  i : : : : l: : : : : : : : : .> 、   /|  | |: .\//:::::::::`>ー 、        <
.    |: : : : .|: : : : : : : : : : : : > ./ : i |  | |: : : ∧:::::::::::::::::::::::::::>ー─ ,<´ <´ : :  ああ、任された。
.    l: : : : .l: : : : : : : : : : /≦:/ >、/∧ヘ , <ヘ::::::::::::::::::::., ,     ./>イ´: : : :
.    、: : : : 、: : : : : : /,≦:/ .i   ヽ、:/     ヘ::::::::::::::://>、>´ : : : /: : : : : :  どいつを動かせばいい?
    ∨: : : : ヽ: : : , ≦{::::∧ / : >- 、i , -< ヘ/ .i> 、_イ <´: : : : : : /: : : : : : :
.      ∨ : : : : \/ /: : : ≧:∧ , j三≧( )≦訊 ∧/: /:::::/ : : : : : : : : : !: : : : : : :         傾いでいるものや、壁際の物をお願い > シャナ
       、: : : : : :i / : : / : : : ∨: : ヽ/二∨: : / : : .i:::::::::.:l: : : : : : : : : : /: : : : : : :
       \: : : : | 、/ : : : : : : |>--i,-i-,i-<: : : : :|l≧、| : : : : : : >´: : : : : : : :   よし、分かった。
        ,≦>-イ: : i: : : : : : :/.i: : : : L i .」: : : : > .|lミi|::.l : : > ´: : : : : : : : : : :
    ,≦三/    ∨: : : : : /.:/ >ー- , - <´: : :/iミ/.∧ ´: : : : : : : : : : : : : : :        おっ、そいつを動かすなら、先に右の…… > やる夫
 ,≦三r´ニ/ヽ    ∨ : : ,.:./: : : : : : / : : : : : : : /: : /.:.:i: : : : : : : : : : : : : : : : : :
./: : :/: i:::::::i  >---iヽ /.:.:{: : : : : : : ,: : : : : : : : : /: : /.:.:.:.l: : : : : : : : : : : : : : : : :    ……これか?
: : :./: : |:/ ヽ     ,: : i.:.:.::,二≧,/: : : : : : : : : /: : /:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : >
.: : i: :/ヘ ∠≧===イヘ: .|:.:.:i: : : : : i > ------ .i <i.:.:.:.:.:.:.:∨: : : : : : : : > ´        おう、それをもうちょい右にずらしてほしいお > やる夫
./ヽ∨/ヽ::::::::::::::::::::j∧:ヘ.:| : : : : |: : : : : : : : : : : |: : ∧.:.:.:.:.:.:.:.、: : : :> ´
: : : : >ー >ー─ ´  .ヽ .i>、 : i : : : : : : : : : : .| : : .∧.:.:.:.:.:.:.:> ´           了解、探索については指示に従おう。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| となると、そろそろ重機代わりの装甲スーツの出番である。
| シャナがシンから周辺警戒を引き継いで、シンの装甲スーツが重い棚を動かし始める。
| 壁際や傾いたものを中心に動かして、その下に何かが隠されていないか、
| やる夫が共に探していったわけだが……
┗───────────────────────────────────────┛
8244 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:20:35.40 ID:jC+XMLo6
             ___        ___
         rュ_/  o  |____/o   O\___
    ┌─''´ ̄ _r─────────────┐   _|
    \_[□] / : : ((〔0\:: :: :: :: :: :: :: :: _lニl_ rzzzz |  |                               ……おう、マジかお > やる夫
       L三」 r七 " ̄>、 rrvrr会今Ml!韮|l.」|ヨZZZ|__| ハ-ヘ   ∧-ヘヘ
      √ r三|E| : : f  f彡彡|五五互 j l l ||l :|ヨZZZ|―〈 い巳=ヘハ Y=N=ヘ    ……まさかむき出しでこんなのが落ちてるとは > シン
     ┌i  f三|E| : : |  |彡彡ll伍伍l目 |l ll l||| .|ヨZZZ|  | | 〕己l | | l|己|彡vーr-----、
      { {  {三|E{ : : {  {彡彡{{王王|目 |l ll l||| :|ヨZZZ}   l l 〕己| } } l|己|彡1  }    }          ……二人とも、何かあった? > シャナ
     └i  t三|E| : : |  |彡彡ll玉玉l目 |l ll l||| :|ヨZZZ|  j | 〕弓l | | l|弓|彡メー┴── '
      ゙t._t三|E| : : t  t彡彡|玉玉尽 l l l j|l :|ヨZZZ|―〈_ リ元ノ=スノ リ弓ハ==ヘ            お、おう……車のエンジンがな > やる夫
       ,-―x`'‐更__ >kXZ米爿爿>^|韭|「 ljヨzzK〈 [O]〈K´   ∨-V .:ハミ ミ、
    /  ̄/x\7ヘ─z──ドミド||ドミミト‐┴┴―iドミミi〈 ̄`N公、      |  .:::|ミ ミ|Eト-、                          ……え? > シャナ
   l: : : :|\\|   i :  ドミド||ドミミ|l : : : : : : : :|ドミミl| : : :| |己| ̄ ̄ ̄ ̄ハ :|ミ ミ|E| | i
   l: : : :|\\|   l :  ドミド||ドミミ|l : : : : : : : :|ドミミl| : : :| |弓| : : : : : : :ノ..|ミ ミ|E| l j
    N_l|`、\t._,r‐^――ドミド||ドミミ|r―――‐jドミミlj__,ム倪ノ ̄ ̄ ̄| ̄.:.:jミ ミjEj-'''
    | ̄ \\ゝノ::: ::: ::: ::::ドミド||ドミミリ :: :: :: :: :: ゜ーー| ̄ ̄ |        | ..::jミ ミ;!
    `!   | ̄ ̄ : : : : :`ー`ー^ー`-'' : : : : : : : |  | ̄       ゝ::ノ¬ヲ
    | o ゝ―――一⌒ー―――一⌒ー―一⌒ー‐' └─┐
    └─―┐ o     ○          ○      ◎   o __|
          │          ┌────、____/⌒ー´
          └─────┘
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| いくつかの空振りの後、棚を持ち上げてみると……
| そこには上手い事棚と棚の間に落ち込んでいたのか、一基のエンジンが転がっていた。
| ……まさかの剥き出しな、車の心臓である。
| さ、流石に完全な状態で生きているとも思えないが……外見はとてもきれいなものだ。
| ホイール共々、あとで軽トラックに積み込んで、鑑定は街でリッカにやってもらおう。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 車両用エンジン×1
┗───────────────────────────────────────┛
8245 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:22:28.30 ID:shN+PAeh
ファー!!?
8246 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:23:11.13 ID:GQGBt0ms
幾らになんだろ
8247 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:24:02.80 ID:N3j9q1Wd
エンジンはすげえな
8248 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:26:00.85 ID:jC+XMLo6
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      ……なんで私達がひっくり返す棚には、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   こういうものが転がっているのか……
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨', いや、誰も動かさないから、気付かないんだろうけど……
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ                         何か言ったかお、シャナ? > やる夫
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ / いや、ただなんでこんなものがここに、って……
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /                              ……気持ちはわかるお > やる夫
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|     ……ともあれ、そろそろ移動しよう。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ     他の場所も見て回らないと。
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|                                  うん、まあそうだおね > やる夫
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 以前のおもち屋の棚の下にあった、ベアッガイもそうだが……
| どうしてこう、無造作に見える形で、出物と思える品が棚の下に埋もれているのか。
| 大体ダイス神のせいだったりするのだが、まあそれはさておいて。
| 粗方棚を動かしての探索も終わったようであるし、そろそろ別の場所の探索に移るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
8249 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:27:06.84 ID:z5+Vgsvm
エンジンは車のパーツでも特に高い代物だな
高級車のエンジンだとそれだけで3桁マンいく
8250 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:29:17.58 ID:jC+XMLo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8251 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:29:27.44 ID:jC+XMLo6
                【MAPデータ】

                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                      |                 |
                                      |                 |
                        | ̄ ̄ ̄ |             |                 |
                        |       |              ̄ ̄|- - - -| ̄ ̄
                        |   2.    |                 |     ;;;;;;;;  |
                       ̄|  | ̄              |    ;;;;;;;;;;;|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄|               |       ;;;;;;;;|
     |;;;;;◇ ◇              |                 /       /
     |;;;;;◇ ◇              |               /       /
   __|;;;;;◇. 1.              |         /         /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;5.                 6.                /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                   /
    ̄ ̄|;;;;;;;                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                      |
     |                ━━  |            -- シャッター(閉鎖中)
     |;;;;;;;;;;;;; 3.        4.━━  |            ;;;;;;;;;  瓦礫
     |;;;;;;;;;;;;;;;;          ━━  |            ━━ 棚
     |;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;; |            ◇◇ 廃車
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ■ 0 ■

  0.送迎車発着場
    標識と見張りの兵士が立っている。中の安全が確保できるまで、トラックはここに停めておこう。
  1.大広間:廃車置き場
    広間の一角、何台かの廃車が放置された場所。走れるような状態の物は一台もないが、解体技術があれば部品くらいは取れるだろうか?
  2.奥の小部屋
    広間の奥にある、人間用の小部屋。事務所か休憩室の類だったのだろう。
  3.大広間:瓦礫の山
    広間の隅にうずたかく積まれた瓦礫の山。廃品・廃材ばかりの様だが、漁れば何か見つかるだろうか?
  4.大広間:棚 【現在位置】
    広間の隅に放置された棚。車両のホイールやチェーン、電子部品……それに何故かエンジンまで見つけてしまった。
  5.大広間:左の通路
    広間から左へ向かって伸びる通路……なのだが、すっかり瓦礫で埋もれている。ただの瓦礫の山も同然だ。
  6.大広間:右の通路
    広間から左へ向かって伸びる通路。この様子ではまだ奥まで続いていそうだ…… ※ 広間の探索を切り上げて奥へ向かいます。

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、入り口傍の棚の探索は一段落。
| ホイールやエンジンなど、大物はひとまず入り口傍に置いておくとして……
| 奥の探索を踏まえれば、入り口付近での探索は残り2回程度だ
| さて、次はどこを探索しようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      さて、次はどこを探索する?

   1) 大広間:廃車置き場
   2) 奥の小部屋
   3) 大広間:瓦礫の山
   5) 大広間:左の通路
   6) 大広間:右の通路

8252 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:30:59.64 ID:7BQgU/UQ
3
【1D100:40】
8253 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:31:55.53 ID:cskYE3xi

【1D100:22】
8254 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:31:59.10 ID:shN+PAeh
 【1D100:91
瓦礫を吹っ飛ばしたらなんかあるかも?
もしくは視線が通る穴でも開けられれば…
8255 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:32:47.90 ID:jC+XMLo6
ういうい、瓦礫で埋まった左の通路ですね。
では次の行き先が決まったところで……
8256 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:32:59.44 ID:jC+XMLo6
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

8257 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:33:16.88 ID:shN+PAeh
しくってなければいいが…

乙ぅー
8258 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:33:55.63 ID:7BQgU/UQ
乙でしたー
8259 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:35:22.80 ID:jC+XMLo6
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……今日はちょいと短いですが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       うーむ、久々の遺跡探索で、ちっと筆が鈍ってますかね……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     なかなか上手い展開が……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   あと一番探索で金稼げる場所を初手で選んで、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  ばっちり第三段階まで突破されるとは……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. ぐぬぬ、スレ民の嗅覚、侮りがたし。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ ……ふ、まあいい。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ  次回はどうせ、ただの瓦礫の山だ……(稼げないとは言ってない)
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
8260 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:35:26.65 ID:GQGBt0ms
乙でした
8261 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:38:57.20 ID:shN+PAeh
か、稼いでやる(震え声
8262 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:39:16.99 ID:7BQgU/UQ
初手から当たり引いたのかw
8263 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:40:29.92 ID:cskYE3xi

質問なのですが、ここってまた来れますか?
奥まで敵がいないか探索して、安全確保できたら。
今度はサブクエでクーちゃんとゴミ拾いに来たいです
8264 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:42:32.05 ID:jC+XMLo6
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定はまた不明。取り敢えず明日明後日はなさげですん。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !.  当日になるかもしれんが、アナウンスを待たれよ。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/  さーて、瓦礫の山な場所の探索内容は……(メモ帳目を通し)
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ ……お、おう、マジか(メモから目離し)
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  / ……よし、探索判定もいっこぶち込むか(唐突なガバガババランス調整)
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {    なーに、へーきへーき、判定失敗しても消耗抑えられるわけだし……
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \    ういじゃあ久々に早めに終わったし、質問とかしてもいいのよ?
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l     あ、>>8263さんは次レスで答えますん。
8265 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:42:33.64 ID:7BQgU/UQ
一度攻略した遺跡をサブクエに持っていくのは面白いかもしれません
8266 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:43:13.15 ID:z5+Vgsvm
おつ
8267 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:43:27.09 ID:shN+PAeh
>>8218
がいい仕事しすぎているw
8268 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:44:44.44 ID:yWOyZSJr
乙ー
8269 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/23(木) 23:46:23.48 ID:jC+XMLo6
>ここってまた来れますか?(中略)今度はサブクエでクーちゃんとゴミ拾いに来たいです

                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',      ういうい、クリア遺跡のショートクエ落ちですね。
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i      ふむん、面白そうな試みですね……
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}  まあ大広間とかも今回じゃ回り切れないし、ショートクエにしてもいいかも……?
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_   無節操にショートに落とすと大変そうですので、要調整な感じではありますが……
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'   うし、前向きに検討させていただきましょう!
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',    多分この遺跡は素直にショートクエストになると思う!
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
8270 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/03/23(木) 23:53:48.94 ID:cskYE3xi
返答ありがとうございます。
ショートクエストになったらチンクとクーちゃんで来たいですね
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3049-65952c52