情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その4

8500 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:01:45.23 ID:przkafpX
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ではでは、そろそろいつもの時間だし、ダイス神の機嫌もいいし、
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   ぼちぼち始めていきたいところ。
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*  今日"は"戦闘ある予定だが、どれくらい人いるかな、てんこー!
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *      ……書き溜め? いえ、知らない子ですね。
* ゙ *゙    * ゙ *
8501 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:01:59.39 ID:tK8ffd+W
8502 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:02:17.24 ID:qqCf626O
8504 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:03:14.25 ID:M9oYpG8o
8506 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:06:50.08 ID:przkafpX
    ハ,_,ハ,
   ;゙ ・ω・;,,/^l
,-‐-y'"゙"''゙゙"´   |     おお、あっさり三人以上揃ったな……
ヽ、,;'   ・ ω ・ ミ
 ミ====[==]=l==ミ      ……そしてダイス神は波があるし、スレ主を(大戦果で)困らせるのが好きだから大丈夫なはず……
 ミ   ヽ)   つ;;\ハ,_,ハ,
 ';,        ミ ,;゙ ・ω・;, それに、今回はまだボス戦でもないしな!
  ;;,,      ,;;゙  ミ,;:.~ ̄~,ッ
   ∪"゙'''"゙∪   `'u゛-u'    というわけで、ぼちぼち始めていきますよー
8507 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:07:07.71 ID:przkafpX
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8508 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:07:37.39 ID:tK8ffd+W
なるほど戦車はまだか
8509 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:07:50.39 ID:przkafpX
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .... .. :::\
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::、ヽ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ::::::::::: :: . ::... :::. ::::::::::::::ヾヽ
. /:;ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . ::. ::. : : .:. .:::::::::... ::::::::::;::::ヽ      知り合いのメカニックから評価の高いスカベがいたから
, ':://.: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :..:.:::...::::::::::::::::;::::::::ヽ:::\
/ /.::::::/::::::::::;:::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヾヽ、\     護衛に雇われてみたら、
   l::::::::l . :::::;::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙r;::::::', `゙ヾ
   !::::::::l :::;::::ト;::',メ、:;::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ::::',.      予想以上に戦闘能力が高かった件について。
   !::::::/l:::::';::∨メf、'l:::::::::::::::::::l ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:! ヽ:l
   !::::/ !:::::ト;::'iハ! ,,l:::::::::::::::::::! }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ!   ';!     ……まあこの界隈じゃまれによくあることか。
  //  ';::::l ヽ:',`'' l:::. :::::::::::::lィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ′
  /´    ヽ!. /`ヾ l:;イ:. .:::::::::l !::;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、
          /   /´ !::::::::::::/ l/l:::::;:::::::、:::::::::::::::iヽ::::::;:',
.        ''-、   l::::::::::/  _,.l:::l_ヽ:トl゙丶、:::::::',_`fゞ`
             ''T__l:::::;:::;'/_,.-∨ __,,.. -‐''"`ヾ'、 ̄ヽ
        ,.-‐'"´`l::::/:メr'" _, ィ´        __ }
.      /    /:://、〈f゙''"  ',   __,,.. -‐''"´  f´
     , '  、 ∧ /ノ  lニl',__,. -‐''"ニ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /  r‐ヽ ',/′  j‐//,. -‐''´           ヾ,
.    l  ヽ∧l`    /-''´                 ',
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 通路を埋め尽くす瓦礫の山を前に、その開放ではなく発掘を選択した一行。
| なんか保存用ナノマシンが生きていそうな容器を見付けたり、
| 瓦礫の山から現れた警備ロボットを判定不要に斬り伏せたり、
| なんていうかその……
| 
| ……今のところ成果が出すぎてやばい(GM並感)
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
8511 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:11:10.44 ID:przkafpX
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8512 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:11:31.07 ID:przkafpX
‐-                   |\   >,──────────────ーイ//////////////
       ~"''~、、     |  \/  , ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄xf〔)h、冖冖冖冖冖冖: : :
            ~''<  |   ',  }ニニニニニニニニニニニニxf〔////.∧∨:.:.>''~: : : :|:i: : :
                   〕iト ,  }ノ7_________ ィ(//////// .∧∨ : : : : : : : |:i: : :  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |  \ }!/二二二二二二二二ィi〔ヾh,冖冖冖~|i: : : :} }:. : : : : : : :.:|:i: : :   | で、これが奥に続く道で……   |
  、  ノ} >イ  ,。。ィ.   |   |===========,,.。*'"__,.。 *''}.i´: : : : : :|i: : : :{《:..: : : : : : :..:|:i: : :   ゝ______________,乂 シャナ
  ,:∨ { !ノ-=≠〔イ __.   |   |_--==ニ二ニ=‐}:! ̄ |i    }.{: : : : : :.:|i: : : ∧∨_,,.. -‐=|:iニ二
  { } ノ<≧。ーヽ 、!{.、''´   |.   .|∨`|i  .}i  |i .ヾ, ___,|i__,,,,,∧∨。。 -=|iニ二 ∧∨ニニニ|:iニニ
 ∧/~~~フ''´ ̄ ̄ヽⅥヾ( |   | .》=|iニニ》ニニ|iニ二}i二.|i二二∧∨二,,,,|i二二ニ} }二二二|:iニニ
  ∥~~´ / ̄-=ミヾ', ゝ''`. |.   .|∥_.|i //   |i  //. ..|i    } }: : : : :|i ̄ ̄ ̄} } ̄ ̄:..:.|:i ̄`
  ( )  { !  {   `_}.i__  .|.   .| ̄ ̄‐≠≠=- イイ,,__|i    //: : : : :.|i: : : : : ://: : : : : :.:|:i: : :
  {i  ., {  .、_/~/.   |.   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~''< ̄ ̄ ̄xf〔イ-=ニ____|i: : : : ://: : : : : : :.:|:i: : :
  .)ゝ=< 、__   /ノ ノア |.   .|───────‐~''<──────=ニ/イ: : : : : : : : |:i: : :
  / {',ゝ==)h、 ̄ ィi〔/{/フ  .|.   .|               ~''<       /, ' ``~、、: : : |:i: : :
  { ノ )≦-イ''''フ /ノィ(ァ  |.   .|∨___________〕h、。s≦イzzzzzzzzzzzzz}_!: : :
  },' 八 !`'!弋~~、_ヽ,     |   / .}                    )h、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     '! `ヽ}   `   |  ,.' .リ                      )h、
                     |../  /                             \
                /  ./                           \
                / 、__, '                                  \
               ィ(   ,イ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、 ̄ ̄ ̄
          ィi〔    /                                    ヽ
       >''~     /                                       ∨
   >''~      ./                                          ∨
''"´           /                                              ∨
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 【大口の遺跡】右の通路。
| 車両が悠々とすれ違えそうな道幅の、大掛かりな通路を前に、
| シャナ達一行は、大広間からそれをのぞき込んでいた。
| なんだって、勇ましく足を踏み込ませていかないのかといえば……
┗───────────────────────────────────────┛
8513 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:14:23.88 ID:qqCf626O
直ぐに察知できるほどの数の敵対モブが…?
8514 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:15:17.93 ID:przkafpX
                       ,....、
                       l{ニ=、丶.、
          {"i二`::::ー--...、 ___  `丶 、:::::::::`::丶.、
      ,.....,,__`ー-- 、::::::::::::::::::::::::``''::ー--`=::、::::::::::`丶、.__                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      `ー-- tニ丶 、 ̄ ̄`ヽ= 、i===、---ノ::::::::r'::::i::ll:ト:、:::ノ::)ー‐- 、                   |  ……道の真ん中に、何かいるね。  |
  ┌ 、      ヾミ=丶、‐ユ_ニニニニ二、:}::}     `ヽ;;;;`ー'---->、__:::::::Y`丶、_                |  やる夫さん、あれもT.トミーの?.   |
  ヽ |ヽ      `丶、j< ー、\,. ------==-z‐:'"::::::ヽニニニニ==ヽ>‐‐‐ 、>‐''ーv'=、ヽ          ゝ________________,乂 シャナ
   ヽ ヽ         ,>、,/ヘ `` '丶=丶 、_,ニニニニ=<t‐‐--==ニニニ,‐┐'_,.ユ:}::L______
    ヽ  ヽ /l  lヽ ///    ト‐-,、 _ /-‐''ニニ - tナヽニニニニニニニニニニ!<|_==--────'' "´    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     ヽ  ヾ-、| V,.ィ',ィ   /!;;;;;/!フ フ'´,."ィ'丶ヽ、 | |   i´`''' ff //ヽ {;;;;;;;f" ヾ,             |  いや、確かに動物型だけども……    |
      ヽ  彡|/ ,ィ/ _,... -ナ='‐L//  / /  ,rへヾ,ノ-ィ'"|   || |L ,l ヾ;;;;|  |!             |  T.トミーのとは、どことなく趣が違うお。 |
       ヽ _ / ,.' イ-_' ‐ '///丶 、/  / /  // >ヽY, '  ,ィヽ、-ヾ、`ー'   };;;|  |!             ゝ__________________,乂 やる夫
        レ' ,/.ィ_,7 l  /:::::〉ヽ={.ヽ / /  //ニヽ //.イ' /  ,|ニニ_フー==イ´.||f `i|
      ,. -;ヒ!:;r''´ =シ-'‐'ヽ ヾ ゝ-ニ、ヽ l ,.. { { 'ィ丶}/::::< / {` 丶 ノ  ,!  |  |`ー'|               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      `7  '´-:<、''"ス:;>ヽ ヽ  /  ´ヽ  ヽ、ニ'´/:://`Y、_A_,/ /   /  ノ ,'  ,!                    |  本当に詳しいんだな、やる夫。                 |
       '<ヾ `丶ー' ノ |  |ゝヽ'-、----`ー7:::Lノ:://  |::::::L_,/  _/:::ヽ /  /!                |  ZAFT製のバクゥだ。俺のジンと同じメーカーらしい。  .  |
         `    /  / ,. l:{-(__,ノ     rー;‐‐;//   l!`ー-‐"  / ̄ へ/`ー'ノ                    ゝ_________________________,乂 シン
            />Y  {{  フ /       /  l  l:l=r' Y′    ,r:/ ,.-'':y'  ̄
          /ーヘ:::ヽ-ヾソ /       /  /  ノ/`ー{'     /:::|ノ::::::/                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       ,.ィ:フ'´_' ノ─-ゞ=="       |i>./,ィ //  〃     `´ レ'"´                   |  おっお、そうなのかお? なら、スペック分かったりとか…… |
      '--;レ::::::::;:ゝ′          /./::ヽ_ィ /,、 /                              ゝ__________________________,乂 やる夫
        ∠ -‐''´            ,/ /ヽ::::::!,{_ン
                    ,r::'://,、 /`丶‐'´
                   /::::://::::::〉'
                      ̄ヶ_;;:-'´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 通路のど真ん中に、これ見よがしに鎮座する、四足獣型の警備ロボットが原因だ。
| 背部に二門装備した、大口径の火砲と、無限軌道を備えつつもスマートな四肢が、
| 洗礼された戦闘力の高さをうかがわせる。
| 広間の影からそっとそれを観察しながら、
| 先のスパイカーとは別に、今度はシンから話を聞いてみる。
┗───────────────────────────────────────┛
8515 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:18:47.26 ID:qqCf626O
うわこれは手ごわそうな…

つかこれ雑談でやってた水銀の所の…
8516 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:19:41.70 ID:przkafpX
               ,イ
               //-――;:=‐
          ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、  悪いが、さっきのやる夫みたいな解説は無理だぞ?
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!    名前はバクゥ。四足獣型の警備ロボットで、
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``     背部に固定火器を装備するハードポイントを保持。
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、        安定性に秀でた四足歩行の他に、足のキャタピラで平地を高速移動可能。
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',      ……ってくらいだな。
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、     サーベル装備してない個体だし、T.トミーの四足獣よりは、
      ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`
       ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ     格闘能力は高くないと思うぜ。
        ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ
        ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }                                      なるほど…… >>
         ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
          ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´     ……まあ、問題はあの背中の火器だな。
           `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
           r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !         いったい何を積んでいるのやら……
           /    ヽ    ̄    '、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、こちらが同社製品の装甲スーツを使用するマーセナリー、
| シン・アスカからの解説。
| 生憎と具体的な防弾性能などの情報は持っていないようだが……どうやら、
| 機動・射撃戦闘が得意な機体なのだと情報を得ることができた。
┗───────────────────────────────────────┛
8517 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:23:44.41 ID:przkafpX
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   ……さて、どうしたもんかね。
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.  奥に行くにゃ避けて通れない相手だけども……
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '   一応屋内の限定空間だし、車輪系の機動型なら、
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////    やる夫達にもやりようはあるお。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、   銃撃戦にグレネードに……あの背中の武装は要注意だから、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<   カバーリング重点だけども。
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ                  ジンのライフルは、12.7mm.だ。当てにしていいぜ > シン
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'  おっ、重機関銃弾かお。
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´           そいつは心強いお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 無限軌道による高速移動と、安定した四足歩行により悪路にも強い。
| 傍から見るだけでも高機動射撃型として、一つの完成系を成している警備ロボットだが……
| いくら広い通路だと言っても、ここは屋内だ。
| 施設警備の機体なら無茶な大火力火器は搭載していないだろうし、
| であれば、瓦礫などの遮蔽物を使えば、勝ち目は十分あると言える……
┗───────────────────────────────────────┛
8518 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:24:46.14 ID:qqCf626O
なんかもう一ひねりありそうだなぁ
8519 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:33:02.77 ID:przkafpX
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.  射撃戦闘だと、あれの装甲が気になるね……
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|  目立った劣化はないみたいだし、
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/    ライフル弾は通るかどうか……
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /              シャナのは7.62mm.だし、まあ効果あると思うお。
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|                    ……やる夫のは、ちっと微妙な線だけども > やる夫
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|       さっきもやって見せたし、【縮地】で懐まで飛び込んで、
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.       斬鉄やってもいいよ。
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;                                       むぅ…… > シン
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ、相手は金属装甲で鎧う警備ロボット。
| シャナの7.62mm.選抜小銃ならともかく、
| やる夫の5.56mm.突撃銃では、少々威力に不安が残るか……
| ライフルグレネードも装着しているし、瞬間火力や弾幕要員としてやりようもあるだろうが。
| ……通路の途中までは視界が届くし、先後どの様に、シャナが【縮地】で切り捨てるのも選択肢だ。
┗───────────────────────────────────────┛
8520 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:34:59.29 ID:qqCf626O
単純に縮地斬鉄のコンボで終わりそうにはないよな
8521 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:39:36.01 ID:przkafpX
                     j:::::::::::::: . . . :. ::::::::::::::::ヽ、_`丶
               ,.-'´:::::::::::: .:.: .: ..:: ..::::::: : .:::. : : `;‐- 、__
                / ..:::::::::::::::::::::..:::::::i:::::::::: ..::::::::. .:.ヽ ̄
              j.:::::::::::: : .:::::::i::::;//}::::/:::;/:::::::::..: : :.;:ヽ   雇われ者の俺としては、ここらで少しは活躍して、
             ,':::::::::l::: . ::::::::ハ/l/`lイ:::/ ヽ:::::::::::::::ハ:::',
             /::;:::::/|::::::l ::、::l、(.ソl `7:/ 、__}::::::::::::::{ ';:l   実力をアピールしておきたいとこではあるけどな……
             /イハ:::ヽ!:::::l::::::ヾ  ̄ // 、イ6}:::::::::i::::! . リ
             ' ';:::::l.:::ハ::i;::::l   /´  ``イ:::i::::ハ:l      ま、最終決定権は、クライアントのシャナに任せるさ。
                   }:::::l::l{ `lヽ:{    _ ...' /:::j!:/  '!
               jハ::ハl 丶、    ´ニ` , '::::::{i/         ……で、どうするんだ?
                ''} ___,,..ヽ、   .イ:::i::::;i:l
                   F‐┐|「 ̄ィ.` T |::/∨                                        ……ふむ > シャナ
                  } ゝ| || ゝ< /`-"- ,,_
               /ヽ、j || _ - '´       ̄ ̄ ̄ >、
          ,,.. -‐''´   /「~ ,ィ   _,,,.....__     /  丶
           /´ _ -┐  / ! ∠<_ /      ̄}.  /      }
        /  /  」  /   | 「r' /          i /     __<
          {、 /  /| /    l " /          !/    ./ 、ヘ
        }∨ ./  l /    l/_____    ヽ   / ->{
       / / | l"       l_____l      \ `- ニ
       /イ  l |      j ,-rr-,_」       丶、_
        j   l |      てィrニコ      ヽ..._
       /   | |      rヘLふjゥィ     /  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 通路の全容はいまだ見えないが、そこに警備ロボットが一体はいるのが確実。
| 遮蔽物を利用して三人分の火力で仕留めるか、それともまたシャナが先行するか……
| ハンドグレネードを使うには少々遠いから、選択肢は大体この二つだ。
| ……さて、どうしようか
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢
      通路に居座るバクゥをどうやって排除しようか?

   1) 無理はせずに射撃戦闘で
   2) 【縮地】→【斬鉄(偽)】のいつものコンボ
   3) その他自由記述

8522 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:40:02.71 ID:tK8ffd+W
1
【1D100:47】
8523 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:43:29.80 ID:qqCf626O
3 バクゥの背後に縮地で現れチャフグレをピン抜き状態で置き捨て
即座に元の位置に縮地で戻りチャフ爆発後バクゥに効果を発揮しているか確認後→1
なければ再考したい

【1D100:82

こういうのありかな? グレネードはやる夫のEMPでもいいが
8524 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:46:50.55 ID:przkafpX
>>8523   (無言で目元を覆う)
はいはい大丈夫ですよー。


というわけでこのレス飛ばしで安価@1
8525 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:48:37.24 ID:fElcgw9M
1 【1D100:28】
8526 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:49:12.81 ID:qqCf626O
俺やっちまった感…… ダイス神ェ…(責任転嫁
8527 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:50:04.42 ID:przkafpX
ういうい、そいじゃあ安価は>>8523ですねー。
ではではちょいとお待ちくださいな
8528 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:51:23.10 ID:GsFI/FWy
今更だが、AAのこれはバクゥじゃなくてラゴゥじゃね?
8529 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:52:45.41 ID:przkafpX
ら、ラゴゥだと量産機じゃなくワンオフになっちゃうから……(震え声)
バクゥは一枚もAAないし、心のフィルターでバクゥということにしてください!
8530 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 21:54:32.08 ID:przkafpX
                         |
                ――     |
           /        ヽ :|
          〃        、   ヽ|   瓦礫があったりカーブがあったりで、全容は見えてないんだし……
         .       /( ●) |
          ;l      ー '     、.|   シャナが突っ込んだところを、影から警備ロボットがこんにちは、
         ,イl      .( ●)  tー' |
       /.: :|: \_     ー' ノ .|   ってのがないとも限らんお。
        |: : :|: : \: : : :/ \ ̄   |
     「 ヽ∧. /二二「三三「(コニF!   ここは無理せず射撃戦闘で……
     /〉: : ヾ`|   ,ィYヽ |:(コ二{{ニニニ{{二三【_]
    ,//: : : : :.:.| ⊃,イ〈 ゙、 ゙寸ス {=|                     ああ、その前に……一ついいですか? > シャナ
   /~: :,.=ァーミ二:|:ト、ヽ ヽ   ノ_ |
   》: : :/ 〃_(_]ヾー≒_>'’  |    なんだお?
   l: : :′ {{  __:|川||ト、    :|
   人: :ヽ  ヾ  __|川|||: :\   :|
    `之≧⇒――|川||| ̄: :  ̄ ||
              Ⅵ㌢「ニ=‐引
               〃  ー十:|
               ) ミ:、_ヽ |
              /    ーー干|
             /      / |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ大体やる夫の、言う通りだ。
| ESP使いにとって、完全に視界の利かない屋内戦というのは、死角が怖い。
| 【縮地】で足を踏み込んだら、実は瓦礫の裏に警備ロボがいて……
| なんてことになったら目も当てられない。
| だから射撃戦で仕留めようという考えには全面的に賛成だが……ふと、ひとつ手を思い付いた。
┗───────────────────────────────────────┛
8531 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:56:13.83 ID:qqCf626O
> 【縮地】で足を踏み込んだら、実は瓦礫の裏に警備ロボがいて
ヒェッ

策士(笑)策に溺れることにならなきゃいいが…
8532 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 21:57:04.20 ID:tK8ffd+W
まあ何度か話題に出てた爆弾置き戦法、試してみるのもありかもね
8533 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:01:44.71 ID:przkafpX
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄     射撃戦闘は異存ないですけど……
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    先に一つだけ、仕込みをしておこうかと。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                       ……仕込み? > やる夫
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|   あれの目の前に、チャフでも巻いてこようかなって。
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|     警備ロボットの戦闘態勢への移行、ロックオン、
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(      そしてそこから射撃に至るまで……
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、       その一連の動作に対して、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\     無造作に物を落とすくらいの時間は、あると思うので。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ                  な、なるほど…… > やる夫
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| これが対人戦であったり、待ち伏せでもされている状況なら話は別なのだろうが……
| 相手は警備ルーチンに沿って、待機ないし巡回状態の警備ロボットだ。
| ほんの一瞬、姿をさらしてグレネードを手放す。
| その程度の時間であれば、仮に影に警備ロボットが潜んでいようと、
| ロックオンされ銃撃を受ける前に離脱できるだろうと、ひとつ作戦を口にしてみる。
┗───────────────────────────────────────┛
8534 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:02:40.39 ID:qqCf626O
dkdkbkbk…
8538 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:11:18.26 ID:przkafpX

     \   \::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::∧
> 、    \  ヽ:::::::ヘ::::::::::::::::::::::::j
   >、   \   ̄ ∧:::::::::::::>∧
     > イ ̄ ̄ `ヽ ∧> ´   ∧   やれやれ、今回のクライアントはアグレッシブだな……
     /: : ヽ: : : : : : \∧     /
二二 ./: : : : : : \ : : : : : Ⅳ ヽ    /    まあ、連続でさっきのESP使えるなら、大丈夫だと思うぜ。
: : : / ,: : : : : iヽ : ヽ: : : : : : : ∧  / ___
: : : i  i: : : : : .| , 二二ニニヽ. /∧ ー ´\: : : `、                                10でも20でも、連続して使えるよ > シャナ
三三へ: : : : : ! iヽ:::::::ゝ ノ::::∨三≧、: : : ヽ: : : ,
≧三三ヘー ´ /: : > 、;/:: ̄ヽハ三i i : : : : l: : : i  ……そ、そいつは心強いな。
三/  Ⅳ─ イ> 、: : ./: :/二ヘノ:ミl i : : : : | : : l
ミ/   iヘ : : : iー、二./: :/ / /ヽ≧イー‐ ´: : : l  まあともあれ、俺は作戦了解だ。重突撃銃も準備良いぜ。
ミ/    |∧ : : : : : : ー 二二<ヘ: : \ ヽ : : : : : |
 i>ー.i ∧ : : : : : : : : ヽー‐.ヽ:::\: : ヽi: : : : : .j                       んー……じゃあ、シャナの作戦で行ってみるかお > やる夫
 l::::::..ヽ : ∧: : : : : : : : : ∨: : : \:;:ヽ: : : 、: : : ,
 |:::::::.....i : : ヘ: : : : : : : : : ∨: : : : ヽ:∧ : i> ´                                  わかった。じゃあ、少し行ってくる > シャナ
 l::::::::....i : : : ヘ: : : : : : : : : ∨ : : : ∧::∧.l Ⅵ
./::::::::.../ : : : : , ` ー   ‐ i二二二i:::::,    i     一応ブースター温めとくけど、使わずに済むことを祈ってるよ。
::::::....../ : : : : /: : /: : : : : : : ,: : : : : : /:::/    |>、
::::...../>、: ./ : :, : : : : : : : / : : : : : /:::/   / i lヽ
> ´    Y : : /: : : : : : ::/ : : : : : ,::/ ./三i∨ /::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんな作戦に対する仲間たちの反応はといえば、
| 戦闘慣れしたマーセナリーのシンは、前提条件を確認したうえで了承。
| やる夫も特に反論を思い付かないのか了承し、作戦の決行が決まる。……で。
┗───────────────────────────────────────┛
8539 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:15:07.24 ID:przkafpX
                   _ ______
、                 r'´           `ヽ
 `¨ ' - 、        rセ´~|ヽ
       `ヽ      |: : : : |: :ヽ,____,r          ……すぐに落とせるよう、先にピンは抜いておこうか。
         \    r'|: : : : |: : ::| ',::::::::::::`ヽ,  ,
∠_     ,   \==;;,| レ・'¨´\.:|ノ:::::::::::::::::::::l´
__,,,,二ニ=ィ,    , i  .ト》\ : : : : ヾ、::::::::::::::::::::::!
        ` マ- === .i'´ /:ヽ: : : : : ヾ,::::::::::::::::ム
      r ' ´ l',  ノ   ヒ!,::::::\: : : : : 'i,:::::,r '´
    ,、r ┴─ '´`´     ヽ,、r-'- ' ¨´ ̄
,r ' ´            r'´Y   、
               !、 !、   i
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナが通路をのぞき込みながら、チャフグレネードのピンを抜いて……
┗───────────────────────────────────────┛


 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                   -‐              ……また一瞬で消えたな > シン
  ー
                                                何度見てもすげーおね、これ > やる夫
.                                     ─‐
  ̄
.                                        ‐-
  ___
 ̄.
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i.      丶     \
 /    /    /       |    i.      丶     \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 瞬きひとつする程度の時間、シンとやる夫の視界から消えて……
┗───────────────────────────────────────┛
8540 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:17:19.84 ID:qqCf626O
成功か!?
8541 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:19:29.97 ID:przkafpX
                /⌒\
                ({
                >.....----......、
              ,..::´::::,.:-、:::::::::::::::::::`ヽ、
             .::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::/::/::::/:::::::::::、::⌒\:::::::::'.
            .':::::/::/::/:{::::::::::}::::V::ヽ::::\::::l    ……二人とも、戻ったよ。
              .::::/::/{-l、∧:::::∧,-}--::\::::\
          .'::::/イ::|ィ雫ミ从{ ィ雫ミ、::::、\`}l
           /::イ|(|::从Vzリ  \ Vzリ |::::|\〉
           ,:::::/ | |::圦    '    ム::::|:|:::::::{
        /::::/イ´{:::::个   ´ `   个l::::}\:::::|
         /::イニニ:::::::{ニニl≧=≦|ニl} l::::|ニ>、
       ,:::::イ >、ニ}::::}ニニrノ     乂ニ} l::::}/⌒!
        // /:::::::>::::|ニ{ ´ ̄ ̄`/ }ニ}::::|- 、::::|
     /'   /:::::/ニ|::::|ニ|: :∨= ∨: :|ニl::::|ニム::
         ,:::::::ムニl}::::}ニ}、: :∨∨: : |ニl::::|ニニム:|
          {:::::/ニニ|::::{「 ̄`ヽr--r<⌒ヽ::}ニニ:}                   ____
          |:::,ニニニ|::::|乂 -=乂_」=-  ノリ!ニニ:                  /   : : : ::::::::::\ 、_从_,
          |::〈ニニニl从::}ニ乂_ノ |: :|\/ \}ニニ}                ,   : : : : ::::::u::::::::::\^YY^_   _   もうかお!?
          |::::}ニニ}ニリニニ|\ }:\   /⌒>ニ                /   : : : :::::::J:::::::::::::::::‘,   `) `)
          |::::|ニニ}ニニニ} ` | : : |\{ニニ∨ニム               |   : : u::::::::::::::::::::::::---l--‐''´-‐''´
          |::::|ニニ|ニニニ|\_」: :()}ニニニニ\ニ}               \___::::::::::::::::::::::::::/
          |::::|ニニ|ニニニ∧ : : : : ∧ニニニニニ≧              /  !          `ヽ
          |::::|ニニ}ニニニニ}----':イ\ニニニニニ             / __|    _     ヽ  \
┏────────────┓                        乂   ̄ ̄ミ´      ヽ   \
│ システムメッセージ                                 ̄ ̄⌒
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてまた、瞬きひとつ程度の時間で戻ってきた。
| ……なにせ文字通りの瞬間移動で、往復しただけに等しい作業量なのだ。
| 1秒は過ぎたかもしれないが、少なくともその10倍はかかっておらず……
┗───────────────────────────────────────┛
8542 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:23:20.88 ID:qqCf626O
相手の反応は…
チャフ対策とかされてっかな?
対策されてても電子回路はともかくセンサー類はごまかせるとは思うんだが…
8543 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:25:47.71 ID:przkafpX
         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.  偵察も何もせずに、お土産置いてきただけだから……
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.                   ……それより、そろそろだ > シャナ
                   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.                            ……うし! > やる夫
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.             ロックオンサイトに乱れ有り……
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.                             ああ、効果はちゃんと出てるな > シン
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
       . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャナの帰還から数秒遅れて、通路の奥でハンドグレネードが炸裂する。
| 爆風に乗って空中に散布されたチャフが、
| 通路をのぞき込むシンの装甲スーツの射撃センサーを乱すが、そこは人間。
| 光学カメラはそのままであるし、目視での射撃に支障はあるまい。
┗───────────────────────────────────────┛
8544 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:26:39.13 ID:tK8ffd+W
今だ、蜂の巣に!
8545 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:29:57.43 ID:przkafpX
   _______________   /7 ̄ ̄y――─‐─┬-、
    ̄|‐─‐i___________ヾヽ ̄ ̄|[]\  /7 ̄ ̄y―┴─┬-、
   _|‐  ̄|‐─┐                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ ̄ ̄ ̄/      |  |
 ..  ̄ ̄ ̄|‐─┘ _____________ノ..ノ_____,イ____|_!
       ̄ ̄ ̄ ̄  / \    /   ヽ、r' r'三三三┐             《不審な人影を探知、及びセンサーに異常有り》
 .           /   / ./ `\     `ヽ、 /\ ̄!
            ',\ \∧ /  .|  ヽ ∧  //    \ /,>へ、       《戦闘プログラム起動。データリンク、アクティベート》
            ' ,\ ヽ∨   -i|-、 ∨/ / /      //  /、xヘ、
             ヽ ヽ〉 Y'´  l|.  Y ∧/  /ー―--ゥ/  ゝ-' /    >    《非常警備体制へ移行します》
             _ \ \    ||   / /''ー--ッ<ヘ、     ヽ、__/、
          /_ ̄     ̄[|\',   ||!  /.|}]   ,./   `<ヘ、      / \
       / ̄| ̄ヽ/[| i\.__ソ__,/i l}]__/ l  !    `<ヘ、   / \  \
        ̄ ̄ ̄ ̄ . l ヽ,:::ゝ_ノ::::イ l     ヽ、ヽ   ノ  `</    \  \
 .           [||二二、!\;;_;/! /二二||]   [><〈_〉     〈`ヽ_、.   \  \
              ̄ ̄ ̄\ | / ̄ ̄ ̄   /,へ、 ハr=、、 / 'ー,.ヘ. `ヽ、  \ / \
 .                 `‐´      /'ー--/ヽ'  / |:! イ_/   ∨  `ヽ、/   /
                          /  /   ヽ/  |:! l_./ ̄ヽ__〉     `ー'
                        /~//      /(⌒)) /_/
                      ∠__j   /  ̄ \A、 /7
                          '-―'   ,ィ住主Y7
                            /__/  ̄  ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……で、肝心の警備ロボット、バクゥの様子はといえば。
| のそりと寝そべった状態から立ち上がり、
| しきりに辺りを見渡しながら戦闘態勢に移行した模様。
| その所作や音声ガイダンスからするに、
| チャフグレネードはやつにも十分な効果を発揮しているようだ。……が。
┗───────────────────────────────────────┛
8546 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:36:56.71 ID:przkafpX
.、      〃
. ヽ、   〃
  〈--へ〃
  _iヨ  ̄Ej                                《友軍機の到着を確認。捜索態勢に入ります》
  |-‐川‐ュ〉     _.....__
 ()ニ‐''' '' `ー 、..‐'' = - 亠‐..、_
 / .., '' ´ .()三i./// ,-‐''''''‐-、iヽ                      モルガ! あーくそ、やっぱ別の機体も居たのかお! > やる夫
 ! ,'´ ()三i l'ニ u=ョV‐‐ .,-‐‐-、l'l三)
厶'、/  彡/()三)て  /` 、  i ヽl                        ずいぶん小さいな遠くだと当てにくいが、どうする? > シン
厶´ 丶  /`ヽ=ヽ1  l   丶   !  }
 ` 厶'‐「/',ー.ヽ|,l .爪i  . . ,--‐‐-、.. iヲ                モルガは装甲はあるけど足は速くねーお。先にバクゥから! > やる夫
  `'''! ../ヽi<,,,! |i ヽ l   { 'ニニ二ニll゙i
    ''l>()<|lヽ  と  |辷──''l| !                                                 了解! >>
     i、ハヘ j=l‐┴と二l===l===に冫
キュルキュル `ー=-' '     ̄´ ゙゙̄'ノニア′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……が、「データリンク、アクティベート」、その言葉をバクゥの自動音声が発した直後、
| 通路の瓦礫の影から、低い影が姿を現す……T.トミー社製警備ロボット、モルガだ!
| 攻撃力や速力はともかくとして、その低い全高と堅牢な装甲から、
| 銃撃で撃破するには骨の折れる相手である。
| もしもシャナが一人、バクゥの撃破まで狙っていれば……
| あるいは、刀を振るう隙を狙われていたかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
8547 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:37:56.07 ID:qqCf626O
あっ
8548 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:38:15.00 ID:tK8ffd+W
やっぱり2は罠だったか
8549 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:41:34.35 ID:FsZWm1Hq
チャフぶっぱしたのにデータリンクやめてください\(^o^)/
8550 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:46:12.76 ID:przkafpX
                       Ⅵ  ∧             /      /      .j       /
  ≧s。、                   Ⅵ  ∧           /     /        j       /
 \    ≧s。                    Ⅵ  ∧        /   ./          .j      /
    \──--≧s。、              Ⅵ  ∧     _>'"L __/            j       ./
      ム       `>t.、          Ⅵ  ∧  __/   キ_(               j      ./  ま、モルガの方もチャフの範囲内だ。
.       ム          `>、       Ⅵ  ∧<  Ⅵ r ´ ヘ              j       /
.        ム               ハ-‐ ⌒Y ア ヽ、 ∧ ,`ヽⅵ i   ヘ             ノ    ./   少なくとも精密射撃はできないし……
          ム            ',    {{ハ  マ∨, ',  寸 l __<.ヘ        _z<     /
 、       ム         __ zx    /  '.,   マ ム ', ト ヽ ⅵ   ヘ  _z<´       /     チャフの利いてるうちに、さっさとバクゥを仕留めるぞ!
 -‐‐r ¬  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬x7  7ヽ___}   ',  'ム  ',j ヽ } ⅵ。s≦ヘ´ /7     >'´>、
   .マ            i  7  7   {! }ゝ、',  ゝ' //}ヽ }. ⅵ:::::::∧ (/  > く  .j ゙ <≧、
    マ             l 7  7    {{ ) ト 、<--z'ノ:7} ゝ! ⅵ::::::::》`ヽイ _>‐<ヘ
     マ          l {。s≦!\ l ヾソ 〉`ヽ::::ゝィ /ノ ノ 〉  ヽ´  .| ', /     `Y
 \    \          !  __.! -、   ヽノヽ `ー- <´ 」〃 ./   ',ヽ-‐' V  /ヘ    }
    \    \       v f::::::}三_>  __,.ヽ、 \‐‐‐r =」/    ',  , ‐-`__,.=-ヘ  .}
     \     ` ー───‐ⅵ:::」三ニ!´    `ヽ` ¬`<      》<--<    ` 〈
      `ヽ、         ヘ^ |三ニ!   __  ヘ--‐‐ ⅵ    /> ¬ 、 `ヽ    ヽz
            `! ¬ー───'/ム三ニ! _/三三ム  !    ⅵ  /      ヽ `、    V
         /ゝ、 |  , -‐=x{三!三三三三三ィ≦≧    ⅵ/            ゙,. ゙,    }
        / />,r'   ,ィ {三三三三三/( ( (圭)zzzz/            } .}   /
      ,r' />  V ,ィ='" , イ三三三三三ゝヽゝ フ  /                 丿ノ > ´
        '´        〉  /  |三三三三三三三ム=ヽィ:::::ヽヽ          >‐ ´
               i  /  / Lγ::つnnf::ヽ,三三i}::::::::}〉::::::::}.}     >‐ ´
              ! {  i / ヽィ´∩i:::ヘ:::ヘ三三> ´ }::::::ノノ >‐ ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、まだ彼我の距離はあり、チャフによって機械の照準には狂いが出ている。
| この隙に、先に厄介なバクゥから射撃で片付けることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 射撃判定 1D100+銃器(60=シャナ:18+やる夫:18+シン:24)  目標値:70

   ↓1~3 シャナ達の射撃戦闘について自由記述
   ↓3    ダイス採用

8551 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:52:47.86 ID:qqCf626O
待った質問 今回得物 軍刀と 7.62mm.選抜小銃 という理解でおk?
要するに狙撃できるのかってこと
8552 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:54:05.69 ID:przkafpX
待った了解。
ちょいと回答は書いてるのでお待ちをー
8553 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:56:13.32 ID:przkafpX
>今回得物 軍刀と 7.62mm.選抜小銃 という理解でおk?
>要するに狙撃できるのかってこと

獲物は選抜小銃と軍刀(あと一応45口径拳銃)の認識オーケーですよー。
シャナが弾幕形成に参加しなくなりますが、狙撃技能を使うことも可能です。
8555 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 22:58:01.46 ID:przkafpX
他に質問事項はないですかね?
ないようなら判定安価再開しますよー
8556 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 22:59:44.63 ID:It446yia
3人弾幕で処理して脚遅いのは縮地で後ろからチェストしてもいいし
リロードか銃もちかえて撃っても間にあうかな?

8557 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:01:06.34 ID:FsZWm1Hq
弾幕後に芋虫の後ろからチェストに一票

【1D100:48】
8558 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:02:25.30 ID:przkafpX
>リロードか銃もちかえて撃っても間にあうかな?
(今回の判定に成功する限りにおいて)間に合います。
そして今回の射撃判定はバクゥの処理についてだけ記述でオーケーです。


……というかもう再開して良さそうだな、うん。
8559 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:03:15.67 ID:qqCf626O
サンキュー はあく

【1D100:17】
相手はセンサー類が効いていないが、弾の当たった方向はダメコンで把握できるかもしれない
攪乱もかねてシャナはESPで多少離れた位置から遮蔽物越しに移動射撃しよう
被害が出てしまっては事だ ここは値は下がるだろうが頭脳部分を狙って確実にしとめよう 油断は禁物
風のない室内だ狙撃を邪魔するものは少ないはず 精密機械の詰まっている頭部が狙えるだろう
シャナは他の増援が現れないかよく警戒しておこう

やる夫は念のためグレネード投射装置にEMPグレを装填しいつでも打てるようにして弾幕形成
やる夫は四足のロボの破壊経験があるはず その手のヤツの動きを知っているだろう 効果的に対処できるはず
また警備ロボが完全に機能停止したかの判断はやる夫が行うこと

シンは戦闘専門家だ やる夫とシャナを束ねて指示を出す事もできるはず この場は雇用者被雇用者のくくりを忘れてやってもらおう
ピンチにはロケット砲を使う許可も だけど遺跡壊さないでね!(必死

8561 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:03:34.10 ID:przkafpX
……というわけで改めまして。
>>8557さんも再度安価してもかまいませんよー



   ▼ 射撃判定 1D100+銃器(60=シャナ:18+やる夫:18+シン:24)  目標値:70

   ↓1~3 シャナ達の射撃戦闘について自由記述
   ↓3    ダイス採用


8562 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:04:28.64 ID:przkafpX
……おおっと。
>>8559さんは安価有効、@2レス
8563 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:04:31.10 ID:It446yia
それぞれプロなのだから射線と撃ち返された時の回避方向さえ意識していれば落ち着いて狙って撃てる
弾幕でハチの巣にしよう、ヘッショできれば一番いいんだけどねw
【1D100:77
8564 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:04:42.52 ID:qqCf626O
あらま早まったか?

>>8559で
もっかいダイスおkならこっちで(震え声 【1D100:63】
8565 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:04:51.45 ID:tK8ffd+W
【1D100:93
8567 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:05:58.62 ID:przkafpX
……取り敢えず>>8564はダイス飛ばしてー
となるとダイスは>>8565でー

………………くそぅ
8571 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:07:17.23 ID:przkafpX
……というかな(´・ω・`)
銃器技能の合計値から漂う強パーティー感よ(´・ω・`)
チャフで目標値下がってるし、ほとんど自動成功みたいなもんだし(´・ω・`)

……>>8523見た時、思わず自動成功にしようかと思ったし(´・ω・`)

白文字で目元を覆ったのはそういうことである
この上ダイス目93って……じゃあチョットマッテテネ(´・ω・`
)
8572 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:07:57.97 ID:M9oYpG8o
よっしゃ!
さて幾らになるかな♪
8573 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:08:27.78 ID:FsZWm1Hq
ちゃんとアタマを使わないとね!!
8574 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:10:52.88 ID:przkafpX
……あ、その前にちっと>>8559について一個訂正な。

>やる夫は念のためグレネード投射装置にEMPグレを装填し~

ってあるけど、グレネード投射器で撃てるのは破片と煙幕弾だけ。

しかもハンドグレネードとは弾薬別換算で、やる夫が持ってるのは破片弾二発だけだから、これは無効です。
8575 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:11:45.19 ID:tK8ffd+W
もうこのチーム四級遺跡じゃ過剰戦力ですね
8576 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:15:04.92 ID:przkafpX
  ダイス【93】+安価【20】+特技【63】 > 70 ダブルスコア!(半ギレ)

'-、
  `'-、
、.   `'-、
 ゙''-、、   \
    .`'-、、  `'-、                                      とにかくまずは、先手必勝だお! > やる夫
       .`'‐、、 .`'-、
          `''-、、`'-、             まだ動きは鈍いな……二人とも、予測射撃の距離は控えめで行け > シン
             `''-、. \
                ゙゙'-.. \                              了解……(流石、手慣れてるな) > シャナ
                     `'''ミ;;、
       ._             `″
.、、     `'-ミ¬-..,,、
  `''-..、     `'ー、、`゙'ー ,,,
.`''ー ,,,.`'-、.      ゙゙'ー ,,, `'-、、       i_
     `゙'''ーニi.       `''ー ..,_`'-、,     `'、`'‐、、
                    `゙゙゙゙"      . \ .`''-、
                               `'-..,,`'-、
                                  `''-..ミ;;、    _
                                           ゙'ニ;; 、
                                   ''=;; ..,,_     .`
                                        `''ー二=_,    ‐=‐
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 通路の入り口付近から、その奥へ向けて放たれる、都合三丁分の銃弾の雨。
| 12.7mm.、7.56mm.、5.56mm.……どれも口径の違う突撃銃だが、
| しかしその射撃は戦闘のプロである三級マーセナリーによって統率され、
| 一切の乱れなく一機の警備ロボット……バクゥへ向けて集中する。
┗───────────────────────────────────────┛
8577 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:15:26.02 ID:M9oYpG8o
シンとやる夫連れてきてよかったな。
安価とった人Good Job
クーちゃんとやる夫だったら、負ける気はしないけどここまで楽じゃなかった
8578 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:16:51.02 ID:qqCf626O
Oh 申し訳ない
8579 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:17:29.58 ID:GsFI/FWy
装甲スーツ使いは伊達じゃない
8580 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:26:19.56 ID:przkafpX
   _______________   /7 ̄ ̄y――─‐─┬-、
    ̄|‐─‐i___________ヾヽ ̄ ̄|[]\  /7 ̄ ̄y―┴─┬-、
   _|‐  ̄|‐─┐                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ ̄ ̄ ̄/      |  |
 ..  ̄ ̄ ̄|‐─┘ _____________ノ..ノ_____,イ____|_!
       ̄ ̄ ̄ ̄  / \    /   ヽ、r' r'三三三┐            《左方向より被弾。捜索範囲を重点化》
 .           /   / ./ `\     `ヽ、 /\ ̄!
            ',\ \∧ /  .|  ヽ ∧  //    \ /,>へ、      《無限軌道による高速戦闘へ移行……》
            ' ,\ ヽ∨   -i|-、 ∨/ / /      //  /、xヘ、
             ヽ ヽ〉 Y'´  l|.  Y ∧/  /ー―--ゥ/  ゝ-' /    >                    流石、反応が早いな……シャナ、
             _ \ \    ||   / /''ー--ッ<ヘ、     ヽ、__/、                       そのライフル、狙撃は行けるか? > シン
          /_ ̄     ̄[|\',   ||!  /.|}]   ,./   `<ヘ、      / \  
       / ̄| ̄ヽ/[| i\.__ソ__,/i l}]__/ l  !    `<ヘ、   / \  \               腕には期待はしないでほしいけど……一応 > シャナ
        ̄ ̄ ̄ ̄ . l ヽ,:::ゝ_ノ::::イ l     ヽ、ヽ   ノ  `</    \  \  
 .           [||二二、!\;;_;/! /二二||]   [><〈_〉     〈`ヽ_、.   \  \      わかった、こっちで足は止めるから頭を狙ってくれ > シン
              ̄ ̄ ̄\ | / ̄ ̄ ̄   /,へ、 ハr=、、 / 'ー,.ヘ. `ヽ、  \ / \
 .                 `‐´      /'ー--/ヽ'  / |:! イ_/   ∨  `ヽ、/   /                               了解 > シャナ
                          /  / ○ ヽ/  |:! l_./ ̄ヽ__〉     `ー'
                        /~//      /(⌒)) /_/             俺は重突撃銃で足元を崩す。やる夫、胴体に牽制! > シン
                      ∠__j   /  ̄ \A、 /7
                          '-―'   ,ィ住主Y7                                      おっし、了解だお! > やる夫
                            /__/  ̄  ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 三人分の銃撃を受け、バクゥのAIが反応を示した。
| ボディの着弾位置から、シャナ達侵入者が入り口側にいると察知。
| 射撃を避けるために脚部の無限軌道を接地させ……
| それを受けて、新たにシンが指示を飛ばす。
| 威力の低いやる夫は牽制、シンの重機関銃弾で瓦礫を崩して無限軌道の足場を乱し、
| 動きの止まったところを選抜小銃を扱うシャナが狙撃する……
┗───────────────────────────────────────┛
8581 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:27:51.66 ID:qqCf626O
ヒューッ♪
8582 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:32:58.37 ID:tK8ffd+W
ベテラン三人で息ぴったりだ
8583 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:33:09.67 ID:przkafpX
         /::::/:::::::/::::/:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
         |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ
         |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::|
         |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::从::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::|
         |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::::::::|八|i∧:::::::| \:::::::::::::|ヽ::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|  (……初仕事だっていうのに大した判断力だ)
         |:::::::::|::::::::::::|:::::::::|:::::/..! リ::::|:::::::|   \ ::::::|::::ヽ::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|
         |:::::::/从:::::::|:::::::::|/   i! . \|:::::::|     \::i/ .i:::∧:::::|:::::::::::::::::::::::::|  (装備の説明なんて、懇切丁寧にしたわけでもないのに、)
         |::::/   |:::::::|:::::::::|. 〃 ̄  ̄ヽ\:|.     / ェャ云≧ミ ::::|:::::::::::::::::::::::::|
        |ノ  _|:::::::|:::::::∧|, ' .. ̄` 、 | i!    〃トィ:::::爪  ヽi:::::::::::::::::::::::::|  (この急場で把握されたか)
          /  .|:::::/ヽ:::::| | |圭圭圭| |           ヘし勹   |:::::::| ̄\::::::|
         .|ー- .|::/___ ヽ:|. ヘ| 〔三〕 .|ノ            ̄     |:::::::|////ヽ::|  ……これが三級マーセナリーか
.         |  ''゙゙゙`'ヽ ̄   .|::::::|||||::::|    i         ∧.|::::::|/////i:::|
.          { //////∧  〃≡≡≡≡ミ             ∠ /|::::::|/////l:::|  一度観測射撃を入れる。
.           //冖///||||_((|圭三三三||)   ′ `      ィ'   //|::::::|/////|:::|
         //  ./// ||| |  ̄|圭三三 三|ゝ       イ ミ_ ___.///|::::::|/////|:::|  無関係な場所を撃つけど、気にしないで。
        //  ./////≡≡|圭三三 三|. >--<  _》 〉 ////|::::::|/////|:::|
       //冖 ///// 圭圭|圭三三  三|` ‐ - '´/く ̄!〈 /////|::::::|:////〕:::|                          了解 > シン
     〃≡≡≡ミ〟    〃≡≡≡≡≡ミ〟::::::::/    /  ̄  ̄|::::::|──/ :::|
     ///////////||   |三三三三三三三| :::::::/   //////// |::::::|////:::::::|
    ///////////..||.  |三三三三三 三三|    //\ //////.|::::::|/// ::::::::|
   .////////////...   |三三三三三 三三| ////// 、/////|::::::|//::::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まったく、この三人で仕事をすることなど……いや、そもシャナとやる夫が、
| シンと行動を共にすること自体、今日が初めてのことだというのに。
| 今の等級に至るまでの経験か、シンの各人の武装を把握しての指揮は的確だ。
| これが戦闘専門のマーセナリーかと舌を巻くが、いきなり狙撃を振って来る辺り、人使いも荒い。
┗───────────────────────────────────────┛
8584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:37:46.01 ID:qqCf626O
彼は戦闘のプロだぜ、外しはしない(マジンガー感
8585 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:41:26.01 ID:przkafpX
          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |   (よし、進路そのまま……)
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、   (その機動なら、傍の瓦礫で道を塞げる……!)
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ                   弾道計測、誤差修正…… > シャナ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |    いけるか、シャナ?
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /                    風がないから、どうにか > シャナ
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ    よし……止めるぞ!
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| スコープをのぞき込んだシャナが瓦礫を相手に弾丸を放ち、
| 狙撃用にスコープを調整する傍らで、シンが巧妙にバクゥを誘導し、追い込み漁にかける。
┗───────────────────────────────────────┛


                       ,....、
                       l{ニ=、丶.、                   |  / ,
          {"i二`::::ー--...、 ___  `丶 、:::::::::`::丶.、            \__ノし// 、
      ,.....,,__`ー-- 、::::::::::::::::::::::::``''::ー--`=::、::::::::::`丶、.__    ..__)/⌒ヽ(_ ',
      `ー-- tニ丶 、 ̄ ̄`ヽ= 、i===、---ノ::::::::r'::::i::ll:ト:、:::ノ::)ー‐- 、   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
  ┌ 、      ヾミ=丶、‐ユ_ニニニニ二、:}::}     `ヽ;;;;`ー'---->、__:::::::Y` /⌒|「⌒\          《銃撃回避……》
  ヽ |ヽ      `丶、j< ー、\,. ------==-z‐:'"::::::ヽニニニニ==ヽ>‐‐‐ 、>‐''ーv'=、ヽ
   ヽ ヽ         ,>、,/ヘ `` '丶=丶 、_,ニニニニ=<t‐‐--==ニニニ,‐┐'_,.ユ:}::L______  《障害物を検知、軌道修正》
    ヽ  ヽ /l  lヽ ///    ト‐-,、 _ /-‐''ニニ - tナヽニニニニニニニニニニ!<|_==--────'' "´
     ヽ  ヾ-、| V,.ィ',ィ   /!;;;;;/!フ フ'´,."ィ'丶ヽ、 | |   i´`''' ff //ヽ {;;;;;;;f" ヾ,           《目標との距離、接近中。射撃準備》
      ヽ  彡|/ ,ィ/ _,... -ナ='‐L//  / /  ,rへヾ,ノ-ィ'"|   || |L ,l ヾ;;;;|  |!
       ヽ _ / ,.' イ-_' ‐ '///丶 、/  / /  // >ヽY, '  ,ィヽ、-ヾ、`ー'   };;;|  |!
        レ' ,/.ィ_,7 l  /:::::〉ヽ={.ヽ / /  //ニヽ //.イ' /  ,|ニニ_フー==イ´.||f `i|
      ,. -;ヒ!:;r''´ =シ-'‐'ヽ ヾ ゝ-ニ、ヽ l ,.. { { 'ィ丶}/::::< / {` 丶 ノ  ,!  |  |`ー'|
      `7  '´-:<、''"ス:;>ヽ ヽ  /  ´ヽ  ヽ、ニ'´/:://`Y、_A_,/ /   /  ノ ,'  ,!
       '<ヾ `丶ー' ノ |  |ゝヽ'-、----`ー7:::Lノ:://  |::::::L_,/  _/:::ヽ /  /!
         `    /  / ,. l:{-(__,ノ     rー;‐‐;//   l!`ー-‐"  / ̄ へ/`ー'ノ
            />Y  {{  フ /       /  l  l:l=r' Y′    ,r:/ ,.-'':y'  ̄
          /ーヘ:::ヽ-ヾソ /       /  /  ノ/`ー{'     /:::|ノ::::::/
       ,.ィ:フ'´_' ノ─-ゞ=="       |i>./,ィ //  〃     `´ レ'"´
      '--;レ::::::::;:ゝ′          /./::ヽ_ィ /,、 /
        ∠ -‐''´            ,/ /ヽ::::::!,{_ン       |  / ,
                    ,r::'://,、 /`丶‐'´    \__ノし// 、
                   /::::://::::::〉'       ..__)/⌒ヽ(_ ',
                      ̄ヶ_;;:-'´           ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
                                   /⌒|「⌒\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やる夫の銃撃を避け、ジンの銃撃に道をふさがれ、けれど決定打を受けていないバクゥは、
| よもや自分を狙撃しようとする者がいるなど露とも知らず……
┗───────────────────────────────────────┛
8586 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:43:47.53 ID:qqCf626O
ふはははは ハンティングは楽しいぜぇ!
8587 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:47:09.55 ID:przkafpX
  \       /i:i:ii:i:i:i:i:i:i:/                     __ _   ` r‐―-、
    \       /i:i:ii:i:i:i:i:i/                  l´   |i:i:,.    |l   | /\
      \   /i:i:ii:i:i:i:/                       | _|i:i:i| r,  |l  /    \
<.      \/i:i:ii:i:i/  ┏┓┏┳┓┏━━━┓       \  \i|> _`/       \           ……この、ポイントだ > シン
  ` <    |i:ii:/     ┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓ ̄ ̄   /           \
      ` <|/   ┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃l, |il  /                 \
        _      ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃/ |il /                /    《進路上に崩落物検知》
___ //_/      ┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛__/                 /
    マム  ______                       r' ´   /                   / l]   / 《機動停止、緊急停止にて回避!》
    マム  l       li:i:|                /       /               /   /
     マム l     li:i:l ___            /     /                    /、  /
      マム     li:i:l |    `l          /     /               / | /
______マム.     li:i:| l      |            l:     /               /ヽ/   > ´
       |      li:il  |,‐-'∨vl         \   /               / /´> ´
/\    |      |i:l  |i:i:i:i:i:i:i:|           \./> 、           / /_/
    \   |     li:l  li:i:i:i:i:i:i:l              /i:i:i:i:i:i> 、         /  ∨
     \ l     |:|   ` ̄ ̄´ /7l             `7¨ヽi:i:i:i:i:\.     /     ∨
      , へ     |:|          |i:|/                \i:i:i:i:i\ / r ´ ̄l\/∨
    ィi:i:i:/      l:|                           :|\i:i:/   |    li:i∧ノ ∨
  ィi:i:i:/ |      ||                          /‐- 、   ,ィ|   |i:i:i∧  ∨
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして獣が、網にかかった。
| シンの放った重機関銃弾が、積み上がった瓦礫を崩し、バクゥの進路を完全に塞ぐ。
| それを目の前にして、バクゥは無限軌道による高速機動をやめ、
| 一瞬、機械の思考を切り替えるための間が生まれ……
┗───────────────────────────────────────┛
8588 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:55:50.10 ID:przkafpX
                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__                                    今だシャナ! > シン
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l                              ……ああ、わかってる > シャナ
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その一瞬を狙って、狙撃の態勢を整えたシャナが、引き金を引いた。
┗───────────────────────────────────────┛
8589 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/02(日) 23:56:46.69 ID:przkafpX
   _______________   /7 ̄ ̄y――─‐─┬-、
    ̄|‐─‐i___________ヾヽ ̄ ̄|[]\  /7 ̄ ̄y―┴─┬-、
   _|‐  ̄|‐─┐                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ ̄ ̄ ̄/      |  |
 ..  ̄ ̄ ̄|‐─┘ _____________ノ..ノ_____,イ____|_!    《頭部にそん……》
       ̄ ̄ ̄ ̄  / \    /   ヽ、r' r'三三三┐
 .           /   / ./ `\     `ヽ、 /\ ̄!                     敵機停止……ワンエネミーダウン、でいいかな? > シャナ
            ',\ \∧ /  .|  ヽ ∧  //    \ /,>へ、
            ' ,\ ヽ∨   -i|-、 ∨/ / /      //  /、xヘ、                    おう……AI部分を一発、お見事だお > やる夫
             ヽ ヽ〉 Y'´  l|.  |  / ,  /ー―--ゥ/  ゝ-' /    >
             _ \ \   \__ノし// 、''ー--ッ<ヘ、     ヽ、__/、
          /_ ̄     ̄[| ..__)/⌒ヽ(_ ',  ,./   `<ヘ、      / \
       / ̄| ̄ヽ/[| i\ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄l  !    `<ヘ、   / \  \
        ̄ ̄ ̄ ̄ . l ヽ,::/⌒|「⌒\    ヽ、ヽ   ノ  `</    \  \
 .           [||二二、!\;;_;/! /二二||]   [><〈_〉     〈`ヽ_、.   \  \
              ̄ ̄ ̄\ | / ̄ ̄ ̄   /,へ、 ハr=、、 / 'ー,.ヘ. `ヽ、  \ / \
 .                 `‐´      /'ー--/ヽ'  / |:! イ_/   ∨  `ヽ、/   /
                          /  /   ヽ/  |:! l_./ ̄ヽ__〉     `ー'
                        /~//      /(⌒)) /_/
                      ∠__j   /  ̄ \A、 /7
                          '-―'   ,ィ住主Y7
                            /__/  ̄  ̄   ガシャン
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 放たれた銃弾は的確に、バクゥのAIを収めた頭部へ吸い込まれていく。
| やる夫の5.56mm.弾は装甲ではじいていたバクゥだが、
| より威力の高い7.62mm.弾までは防げなかったか……
| あるいは、やはり1000年のうちに装甲に劣化があったのか。
| 精密狙撃の銃撃が、バクゥの生んだ一瞬の停滞を、永遠の停止へといざなった。
| 1エネミーダウン。残存敵機1。
┗───────────────────────────────────────┛
8590 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/02(日) 23:57:20.24 ID:tK8ffd+W
ビューティフォー…
8591 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:01:11.21 ID:SSV7z4Ag
         ‐´ ̄ ̄ ̄ ̄`‐、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       |_三三{〔□〕}二{〔□〕}ェ|
      /;;;;;;;;;;;「 (●) ̄(●)`i;ヽ       ……うし、これで厄介なバクゥは仕留めたお。
      `;;;;;;;;;;_]  (__人__)  [;;;;;|
       `ゞ_ヽ_`_⌒´  _/.ィ´       あとは後ろにいるモルガについてだけども……
      .ィ、:;:ГЩ[=| ̄.__r'゚lニニニl]_ _____/l
      / `ifニニニllニ|三__[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|===iニコ          正直、もうドンパチで他に敵がいないのもわかってるし…… > シン
      |   |l_,=-'~/ ̄ヽr」'''ニ「_,,,ll´i´i`i。_]三i三i
      トー"、」|,/\_シ'´ || |:|ll_[:l  /                   _
      ゞ´//゙ト、_/.  ||. .|| |.`´/ー´|                 / ̄   ̄ \
      「`ト、_i,./|_|_||_||_|__| ト-‐"l                / O)ミ:ヽ ̄ ̄ヽ
      L__」_l 三三三三三三三l`ー-イ                l    /  ヽ   l
      r‐--ィ"゙l_Iト        イ |}⌒li                 | O)( ●  ヽ   l
      ト‐-+/~'|.ト、____/  |二ll               / ̄ヽヽ\   ヽ _ |
       || | |三三イh三三三三|_|          ∧∧    l: ○ :l |ヾ_\{ l ━ }l
       |ト‐‐<三三/ |      |           ( 、 ` ヽ、 ヽ_ノノヾ_ _ ,ノ ̄
                                  `ヽO)ソ   ヾ _  _ ノ
                                   l    ヾ _  _ 丿
                                   ヽ  ヾ _  _ ,ノ
┏────────────┓                 `` ‐ -  ´
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、高い機動性と大型の火器に要警戒対象であったバクゥは倒れ、
| あとはその後を追うように接近してくる、小型かつ強固な装甲が特徴の、
| 堅牢なモルガを攻略しなければならないのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
8592 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:03:04.44 ID:0AaBv9Qh
例のコンボでドウゾ(迫真
8593 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:04:12.80 ID:O4cUGGdl
硬いだけならいつものやっちゃってください
8594 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:05:57.49 ID:SSV7z4Ag
  .'     :.             //:::::::::/:::::::/::/::::::::::: 、:::::::::::::::::\:::::::::::::ヽ
  |     .             /イ::::::::::: /::::::::::/::::〃::::::::.:::::::\:\::::\::\::::::::::::.
  |     .           /::,::::::: /::::::::::/:::://:::::::::::|::.:::::::::ヽ:::ヽ:::::ヽ::ヽ::::::::::.
  |     ∧             /::/:::::::/::::::::::: {:::::| |::::::::::::!:::::.:::::::::::.::::::.::::::::.::::∨:::::!   ……それなりに前に出てきてるし、
  |     |iム          /::/,:::::/:::::::::::::::,|:::::|l {:::::::::::|、::::ヽ:::::::::',::::.:::::::.::::::.:::::|
  |     |ll∧         |::/ |::::.' ::::::::::: ∧\|i∧:::::::::. \ム斗:七::|::::::::ト, ::!:::::!   あれはもう、斬り捨てればいいよね?
  |     |/,∧         {/ |::::| |!:::::ハ {__{/ `ヽ.∨:::::{ イ   \」 、 !::::::::} マ|:::::|
  {     il//∧           |::::|イ{:::::l! イ 笊ミ、  ∨:::|  ,ィチ笊ヽ}ハ:::::/ リ:::: :{             お、おう……AIは正面装甲の真ん中を狙うと良いお > やる夫
  .    _ll///∧         .|::::| |:::::∧  比Jf}  \」  比J刈 }| ∨! }::::::::::
  !___/ ∨//∧        {::∧!:∨::ム 弋zソ       弋こソ  }   |/:::::::::: !   了解。まあ、砲塔もないし、あれ一機ならどうとでも……
         ∨//∧        / /\〉::::i_}               ,|  ∧:::::::::::::|
        ∨//∧         /:::::/::::/ム     ´       /, ///ト、::::::::::.
.    ∨    ∨//∧      ,':::::{:::::{///ゝ    v-,     .ィ / ///{/ \:::::.
     ∨     ∨//∧     /:::::,ィ|:::::|/イ////>  . _ .  <}// //-Ⅵ/// ヽ::.
           ∨//∧    '::::///|:::::|//∧///{: :}  _   /:/ //// Ⅵ////∧
.      ∨     ∨//∧ ,:'::::////|:::::|/// \/ |: {イ:_: :∨:/ ////// }/////j∧
        ∨     ∨// ∨::::i l/// |:::::|//////Ⅵ: ∨: : :.∨:/ イ////////////∧
       ∨     ∨//∧::::マ///从i:|/////// |\、: : :/: / /i{///////////,'::::::.
.         ∨     ∨//∧::::Ⅵ///从/////// {\_:∨: イ  {/リ////////////::::::::
.        ∨     ∨//∧::::∨////////////}   T  从 リ//{///////// /:::::::::::::.
          ∨     ∨//∧::::}///////////// イ {__/\{////////////イ:::::::::::::::
.            ∨     ∨//∧::|////////////  /  \/////////////j!:::::::::::::::::'.
.           ∨     ∨//∧!/////////// イ     ///////////// /:::::::::::::::::::::.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……動きの鈍い重装甲ロボットとか、【縮地】+【斬鉄(偽)】の前には、案山子も同然です。
| 装輪式で柔軟な動きができず、バクゥのような旋回砲塔もないとなると更に難易度は低下し……
| 更に小型というのも格闘戦なうえシャナも背が低いため何のデメリットにもなり得なくて……
┗───────────────────────────────────────┛
8595 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:06:07.25 ID:w/OqB3tL
む、もっと出てくるかと思ったが2体だけか
8596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:07:32.03 ID:bMQ3owqh
後1体ぐらい出てきても良かったかもね
8597 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:08:59.35 ID:mg3rfT6t
スパイカー・バクゥ・モルガと3機も確保か
他の報酬含めて、まだ強そうだったバクゥとスパイカーを修理して手駒に出来そうだな
クーちゃんとシャナの分で
8598 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:09:40.94 ID:SSV7z4Ag
そんなに出てきたら報酬過多になっちゃうだろ!!
そもそも行動回数余ってなかったらバクゥ一体の予定だったんだぞ!
8599 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:10:19.94 ID:SSV7z4Ag
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!    ――2エネミーダウン。戦闘終了
                                     |!
                                     |!
                   .,,,,,,  ,,..、 .,i、           {|
                  :| │ ! l,゙.l'"           |l|w/\
                 :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j         \{w└´ /
                 :!ーッ .r‐┐┌┘         \´  彡x
                   :| │ .l゙ !            >  ∠─
                   ‘'''"./ . l           il}   }|
                    ./ /           \{  └´ /
                    .ヽ‐゛            \´  彡x
                                   >  ∠─             .,i \
                                  il}   }|               .\ ./  ,r、
                                  \{  └´ /              .`゛ ,i" ./.
                                  \´  彡x                 / . /
                                   >  ∠─              . /  /
                                  il}   }|               r'"  /
                                  \{  └´ /             ヽ‐´
                                  \´  彡x
                                   >  ∠─
                                  il}   }|
                                  \{  └´ /
                                  \´  彡x
                                   >  ∠─
                                  il}   }|
                                  ´ヾ, r、r‐|^`
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| つまりはまたしても、判定なしの自動撃破である。
| どう見てもカモネギです。本当にありがとうございました。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警備ロボット【バクゥ】(中破) .×1
| 警備ロボット【モルガ】(中破) ×1
┗───────────────────────────────────────┛
8600 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:10:54.31 ID:0AaBv9Qh
仮にやるのならバクゥとモルガの修理は高くつくかもしれない…
まああいつらが守ってたところの収穫次第だが

> そもそも行動回数余ってなかったらバクゥ一体の予定だったんだぞ!
修理しやすい倒し方出来たかもなぁ
8601 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:12:35.27 ID:bMQ3owqh
実際警備ロボを修理して使うとしてどんな技能が必要なんだろうか。維持費とかも気になるし
8602 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:13:11.38 ID:mg3rfT6t
>>8601
修理ならそれこそお店に頼めば良いやん
8603 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:14:58.09 ID:O4cUGGdl
むしろ武装剥ぎ取ってAI残しても良かったのかな? 価値どのくらい?
8604 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:15:23.10 ID:MrJgUqy4
今更だがこいつバグゥじゃなくてラゴゥじゃない?
頭部のデザインが違うし、ウィングついてるし
8605 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:17:44.52 ID:w/OqB3tL
ラゴゥだけどAA的理由だ。
バグゥはAA一個しかないんだと
8606 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:18:11.57 ID:SSV7z4Ag
>>8529を見てくれい。大体そういうことだ(バクゥはAA皆無)
8607 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:18:33.38 ID:0AaBv9Qh
>>8604
>>8529
仕方ないね…
8608 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:19:13.45 ID:SSV7z4Ag
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l   ……なんつーか、すごい数。警備ロボ仕留めてるおね。
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',   しかも、全部ヘッドショットとか頭部一撃とか、
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    パーツやボディが生き残る方向性で。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                       これ、ほとんど全部シャナがやってんだよなぁ…… > シン
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |                   少なくとも、バクゥとモルガは二人の協力あってだけど…… > シャナ
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |   そう言ってくれると少し助かるお。
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|    取り敢えずこいつらも入り口の方に移して……
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ    ……しかし、全部持ち帰れるのかね? エンジンとかもあるけど……
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |                       ……取り敢えず、奥まで全部見てから選定はやろう > シャナ
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓       お、おう……そうだおね。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんというかまあ、あれだ……色々と稼ぎがおかしいんだよお前ら!!
| 本当に四級スカベが四級遺跡に潜っての成果かこれ!?
| 自家用車持ち込んでるのに成果多すぎて持ち帰れるか不安ってどういうことだ!?
| と、ともあれ、警備ロボット二体を確保して、三人はまた、遺跡の奥へ向かうのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
8609 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:21:48.89 ID:SSV7z4Ag
                【MAPデータ】

                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                      |                 |
                                      |                 |
                        | ̄ ̄ ̄ |             |                 |
                        |       |              ̄ ̄|- - - -| ̄ ̄
                        |   2.    |                 |     ;;;;;;;;  |
                       ̄|  | ̄              |  7.;;;;;;;;;;;|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄|               |       ;;;;;;;;|
     |;;;;;◇ ◇              |                 /       /
     |;;;;;◇ ◇              |               /       /
   __|;;;;;◇. 1.              |         /         /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;5.                 6.                /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                   /
    ̄ ̄|;;;;;;;                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                      |
     |                ━━  |            -- シャッター(閉鎖中)
     |;;;;;;;;;;;;; 3.        4.━━  |            ;;;;;;;;;  瓦礫
     |;;;;;;;;;;;;;;;;          ━━  |            ━━ 棚
     |;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;; |            ◇◇ 廃車
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ■ 0 ■

  0.送迎車発着場
    標識と見張りの兵士が立っている。中の安全が確保できるまで、トラックはここに停めておこう。
  1.大広間:廃車置き場
    広間の一角、何台かの廃車が放置された場所。走れるような状態の物は一台もないが、解体技術があれば部品くらいは取れるだろうか?
  2.奥の小部屋
    広間の奥にある、人間用の小部屋。事務所か休憩室の類だったのだろう。
  3.大広間:瓦礫の山
    広間の隅にうずたかく積まれた瓦礫の山。廃品・廃材ばかりの様だが、漁れば何か見つかるだろうか?
  4.大広間:棚 (済)
    広間の隅に放置された棚。車両のホイールやチェーン、電子部品……それに何故かエンジンまで見つけてしまった。
  5.大広間:左の通路 (済)
    広間から左へ続く、瓦礫で埋もれた通路。……どうやら瓦礫の中に警備ロボットが生きていたらしく、襲撃を受けた。
  6.大広間:右の通路 (済) 【現在位置】
    広間から左へ向かって伸びる通路。この様子ではまだ奥まで続いていそうだ……
  7.右の通路:シャッター前                  隔壁
    通路を道なり真っ直ぐに進んでいった先。分厚い壁が立ちふさがり、一見ここで終点の様だが……?

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、通路に居座る警備ロボットたちの排除は無事に完了した。
| 果たして遺跡の奥には何があるのか……慎重に進んでいくことにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自動的に7へ向かいます。

8610 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:22:24.73 ID:SSV7z4Ag
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

8611 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:22:35.44 ID:0AaBv9Qh
……ここ車両関係の遺跡だしもしかしたらトラックでひけるトレーラーとかないかな? ないか
8612 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:23:06.41 ID:0AaBv9Qh
乙ぅーー!!
8613 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:24:16.68 ID:GMI9oIaG
AAの問題ならしかたないかw
ちなみにラゴゥはワンオフ機じゃなかったりする。
8614 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:25:13.00 ID:KgfyOSho
乙でした。
8615 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:25:58.25 ID:bMQ3owqh
乙でしたー
8616 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 00:26:38.94 ID:mg3rfT6t
8617 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 00:26:39.50 ID:SSV7z4Ag
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付もすっかり変わってますし、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ……くそう、がっちりいい目ばっかり出して、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     とんでもない稼ぎばっかり出しやがって……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   あまりに出目が良かったから、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  『警備ロボット大破にして稼ぎ減らす作戦』もできなかったし!!(半ギレ)
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. ちくしょう、これ今回の収支どうしよう……
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ   ……ま、まあいい。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ    次回は閉じたシャッターを前に、どうやって奥へ向かうのかという探索パート。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \   特にアイテムが見つかるとかそういうイベントじゃないから、セーフのはず……!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3105-93a1d65d