情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その5

8690 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:36:38.14 ID:SSV7z4Ag
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8692 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:37:37.87 ID:SSV7z4Ag
            _
          / ̄   ̄ \
         / O)ミ:ヽ ̄ ̄ヽ
         l    /  ヽ   l  わーい、前作に引き続いてやる夫さんと対決出来たー!
         | O)( ●  ヽ   l
       / ̄ヽヽ\   ヽ _ |  前と一緒で刀を持った人と手榴弾が原因でやられちゃったけどね!
 ∧∧    l: ○ :l |ヾ_\{ l ━ }l
 ( 、 ` ヽ、 ヽ_ノノヾ_ _ ,ノ ̄                               なんか無邪気なやつだおねぇ > やる夫
   `ヽO)ソ   ヾ _  _ ノ
    l    ヾ _  _ 丿
    ヽ  ヾ _  _ ,ノ
      `` ‐ -  ´
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| バクゥ(AA:ラゴゥ)とモルガ、製造メーカーの異なる、二体の生物モチーフの警備ロボットと、
| 疲労通路で交戦するシャナ達一行……なのだが……
| ……スレ民発案の作戦がドンピシャで判定がほぼ自動成功になったり、
| 自由記述の内容が濃いうえダイスがまた90台叩き出したりで圧勝し、
| 二体の警備ロボットを大破させることなく無力化し、
| またもや戦利品の山が積み上がっていくのだった……
| 
| だ、ダイス神もうちょっと手心加えてくれてもいいのよ……?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134 (チャフグレネード消費済)

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
8694 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:40:32.91 ID:SSV7z4Ag
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8695 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:40:56.66 ID:SSV7z4Ag
                 __________________
               /   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
              /           ....:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
            /            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /                   ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /                     .......:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      | で、そこそこ歩いてきたけど……行き止まり、だおね。  |
        /                           ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\     ゝ________________________,乂 やる夫
      /                                ::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;/ ∨;;\
                                              /   ∨
      │                                ::::::::::::::::::::;;;;〃    / ∨;;;│
      │                                    ::::::::::_//   / / 〉';│
      │                                   :://〈 ∨ / / /;;;;│
      │                                    //∧ ∨ / / :::::;;;;│
      │                                      ://∧ ∨/ / :::::;;│
      │                                   ::::::::://∧ 〉 / ,::::::;;;;;;│   /\
      │                                   ::::::::://∨ ,::::::::/;;;;;;│ /  __>、
      │                                        ::::::/ ,:::::///; /__/:::::::::::::>
      |─────────────/ ̄ ̄ ̄ ̄\───── _,/   / \// レ'::::::::::::/  ̄
    _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ト            _,.: |/;  /    ` ̄│_|__|_
     │                     | 〉 {\       / |/   . ::/          |  。   __
     │                     /i:i:i∧ \    __,|  /   . : /  /ミs。      |  0  /\   \
     │                    くi:i:i:i:i:i:∧  \ /:|::| ./  . : :/   く////ミh。    |  : く #__\:___〉
     │                     〉:i:i:i:i:i:∧ \V: : :|::|/  . : :/  . :`弌////フ7   |  : /\   \/
┏────────────┓   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:∧\ |: : :|/  . . :/      `'<//      く #:.  \:___〉
│ システムメッセージ                                           \_∠_/
┣────────────┻──────────────────────────┓
|      あらすじみたいな
| ……さて、  そんな  スレ主の悲痛な叫びはさておいて、
| 未だにシャナ達一行の姿は遺跡の中にあって……
| 特に問題もなく、通路の一番奥、行き止まりの壁までたどり着いた。
| 分厚い金属の壁が、通路を遮るように降り、またその近くには瓦礫がうずたかく積まれている。
┗───────────────────────────────────────┛
8697 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 21:42:39.40 ID:mmPmV+nx
モルガちゃんかわいいやったー!
ほしい…
8698 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:44:57.63 ID:SSV7z4Ag
.::::::::::::::::::::: ..::  ..:: ..:: .          `'-、
:::::::::::::::::::/:::  :::: :::::  ::..  ::.     `''-、.. \
:::::::::::::::::/::: /l:: /l:::::  ハ:  lヽ.. l::.     \:::..ヽ
::::::::::::::::l:::: /__l:/__l:::: / l::  l ヽ:.lヽ:   :.   ヽ:: l   ……これで終わりか?
:::::::::::::::l:::::/__......_ l:: /   l:: l二.ll_''l:::   ::::...  ヽ',
:::l::::: ::::l Vlヽlノ:::l l./    l::/lノ:::/ヽl::  .:. ヽ-,:::... l   なんだかあっけないな……
:::l::::  ::: l  ―‐ '     ' ゙''‐‐'- /::: ::::::::. ヽ `'-,',
::l::::  ヽ.ヽ        l     //::::::::::::::::..\  ヽ、 旧文明のゲームのダンジョンじゃあるまいし、
::l:::lヽ  ヽ       _.........、   ' ´/l:::::::-;;_:::::::::\
:::::l, \ ,,ヽ,     ´  ....      / l:::lヽ、::l ̄''― ''   無意味な通路や行き止まりはないと思うんだが……
ヽ::::'-:.....iヽ, '            /'':::::::l ヽ,:l
 `''ヽ::i:::::l ‐- ..._     _.-/´__ハ::l\::l  ','                      いや、案外そういう遺跡ってあるもんだお? > やる夫
  l''´'ヽ:l‐l    ` " ''' ゙ //‐-- /
  ヽ,   l        // /  /              ……そうなのか?
   ヽ,   l       ///'i  /
    ヽ _/i.._    _/.//_..-i―― -  .... __                               なんだか、意外……だけど > シャナ
.. -‐ ''"´ヽ__........`''二´//-''´:::::          ` ''‐-- ...__
:::::::::::::::::::/l:   l ./   l       . -- .._         ` ‐ 、
i    / .l   .l /  ./l     ./      `"'ヽ、    /
l   /  l   l l ./  l    /          ヽ、  /
l /  l l   l/    .l  ./ ヽ,        l   ヽ,  l
/  l::l .l  /      i/   ヽ,―‐i     l    l l
    l:::l l/             〉 l    _..l    l l  /-i
   l::/           ..- ' "´-- l    i´ ヽ   l ヽ.../ ヽl
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| バクゥなんかが警備に居座っていた割には、何とも呆気ない幕切れに、
| シンが怪訝な声を漏らす。
| まあ確かに、侵入者迎撃用の砦などならともかく、普通の倉庫や工場に、
| 無意味な行き止まりを作る意味は見当たらないし、もっともな反応だ。
|                     天  下  の  I  A  I
| ……とはいえ、世の中には『不思議のダンジョンを作りたがる企業』なんかのキワモノもいるし、
| やる夫に言わせれば、珍しくはあれど、そういう構造もなくはないらしい。……が。
┗───────────────────────────────────────┛
8699 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 21:46:16.42 ID:a28NMou1
怪し過ぎぃ! 壁調べなきゃな
8700 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 21:47:11.55 ID:w/OqB3tL
ジンのセンサー類もつかえるかな?
8701 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 21:48:45.66 ID:OjEuO3f6
地下や天井裏もな!
8702 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:49:02.05 ID:SSV7z4Ag
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|  ……多分これ、ただの壁じゃなくて、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|  隔壁とかシャッターだ。
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|  壁との継ぎ目に注意すれば、
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|  あからさまな違和感がある。
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|                    あー、それは思ったお > やる夫
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ //////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| が、これまでこの遺跡で遭遇した警備ロボットのメーカー――T.トミーとZAFT製だ――から、
| 恐らくここはIAIの直系店ではないと想像は付く。
| そもそもの話、少し観察眼に優れた人間なら、正面の壁と左右の壁、
| その継ぎ目に明らかに不自然な部分があることが見抜けるだろうし、
| 目の前のそれが、シャッターの類であろうと簡単に想像は付いた。
┗───────────────────────────────────────┛
8703 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 21:49:17.28 ID:a28NMou1
前回もやったがシャナの聴覚使った探査法だ壁向こうの空間把握できないな?
8704 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 21:50:34.79 ID:a28NMou1
普通に看破した件www
8705 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:53:19.30 ID:SSV7z4Ag
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l  思ったんだけども……操作用のコンソールとか、見た感じないおね?
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',  来た通路の方には、ちゃんと入り口脇の壁にあったし……
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ   正規手段で扉を開けるのは、ちっときついかもしれんお。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ  一応、爆薬で壁に穴をあけるって手もあるけどもね。
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |                 なるほど……つっても、まだちゃんと探したわけじゃないんだ > シン
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |                                先にコンソール、少し探してみようか > シャナ
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|   ま、それが基本だおね。
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シャッターだろうと、想像は付いたが……いざそれを開けようという段になると、
| 開閉操作のためのコンソールがなく、難儀してしまう。
| ハッキングして操作をどうこう、といっても、その為の接続端子もないのでは処置の使用もなし。
| やる夫によれば、同じ型であろう入り口側の通路には、
| きちんとコンソールがあったそうだし……爆破の強硬手段に出る前に、少し探索してみようか。
┗───────────────────────────────────────┛
8706 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 21:57:53.33 ID:SSV7z4Ag
                【MAPデータ】

                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                      |                 |
                                      |                 |
                        | ̄ ̄ ̄ |             |                 |
                        |       |              ̄ ̄|- - - -| ̄ ̄
                        |   2.    |                 |     ;;;;;;;;  |
                       ̄|  | ̄              |  7.;;;;;;;;;;;|    【現在地:7】
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄|               |       ;;;;;;;;|
     |;;;;;◇ ◇              |                 /       /
     |;;;;;◇ ◇              |               /       /
   __|;;;;;◇. 1.              |         /         /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;5.                 6.                /
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                   /
    ̄ ̄|;;;;;;;                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                      |
     |                ━━  |            -- シャッター(閉鎖中)
     |;;;;;;;;;;;;; 3.        4.━━  |            ;;;;;;;;;  瓦礫
     |;;;;;;;;;;;;;;;;          ━━  |            ━━ 棚
     |;;;;;;;;;;;;;;;;            ;;;;;;; |            ◇◇ 廃車
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ■ 0 ■
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、壁と、シャッターと、瓦礫しかない通路の一角で、
| シャッター操作用のコンソールを探す、小規模な探索が始まるのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 探索判定 1D100+観察眼(シャナ:15)+統合知識(やる夫:21) 目標値:50

   ↓1~3 一行の探索について自由記述
   ↓3    ダイス採用

8707 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:06:59.08 ID:jRn/IP9S
瓦礫側にコンソールが埋まっているかもしれないから
ある程度撤去してみる

【1D100:82】
8708 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:07:42.15 ID:MON1Io+U
瓦礫をどかして壁を精査。
コンソールとかは普通は人の背に合わせた高さの壁にあるだろうけど、
普段使わない非常用とかは配線の関係とかで下の方とか天井近くにあるかもしれないので、そこらも念入りにチェック。
壁に同化した感じの埋め込み式の可能性もあるので留意。
8709 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:07:55.20 ID:w/OqB3tL
そもそも電気が生きているのだろうか?
瓦礫などで隠されていないか? 周りをよく観察してみよう。少し掘り起こしてもいい
壁などを叩いて仕掛けがないか調べてみよう
ジンのセンサーには何か見えないか?
やる夫に今までの経験で何かないか聞いてみよう

【1D100:52
8712 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:09:58.69 ID:SSV7z4Ag
はい、ダイス値だけで成功っすね。
……まあ、成功して当然の目標値だし、このくらいじゃスレ主動じない
……今回はアイテムゲットの探索でもないしな!(開き直り)
8713 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:10:08.21 ID:MON1Io+U
ダイスだけでクリア余裕w
8714 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:11:12.19 ID:a28NMou1
+36だったかw そりゃそうかw
8715 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:12:04.29 ID:SSV7z4Ag
  ダイス【52】+安価【20】+特技【36】 > 50 ダブルスコアボーナスは流石にないよ!!

       |    /                  !       i      ,イ
  瓦礫  |  _/       空洞         !    i  |瓦礫/ l|
       |_/          (奥に壁)           !   .||:.  |  /               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 `、    仆                       !   ||:.:. |/.:.:::i               | じゃあ、少し辺りを見回って……  |
   \   l                          \ l|::.::.   .:.:::|i   /           ゝ_______________,乂 シャナ
    \/                           ヽ|::.:.:   .:.:::|| /      カラカラ……
   ̄ヽ<                              j|:.:::   .:.::/               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /                            〈ミ、:.    \                  | ………………………………    |
 \,、 /                             {ミゝ .:i    \___     ∩      ゝ_______________,乂 シャナ
    \                             | .:|i       丶\ / |
        〉                            ! ::||     ,ィ'YY⌒yV! F|            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     /                              | ::.!|  , イヽ,ケ'^^〉_/77         | ん、どうかしたのかお、シャナ?   |
      /                              | :.j|| ,イ  |>'´  /  //          ゝ_______________,乂 やる夫
\  /                               | .:.l,ィ >'´   _,/  //
.  `K                                   i| 、--一 '¨´ ̄/   ,.イ/        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ト、                                ||/\     / /.:/         | いえ、その……            |
´                                  ソト、V    //.:.:.:/            ゝ_______________,乂 シャナ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてさてそういうわけで、シャナもやる夫も、ついでに索敵をしながらのシンも、
| 通路を遮るシャッターの周囲の瓦礫を探ってみることにしたのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
8717 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:15:44.44 ID:a28NMou1
向こう側… 見えてますよね?w
8718 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:16:17.69 ID:SSV7z4Ag
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::} ……なんというか、入ってくれと言わんばかりの隙間が……
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ 位置的に、ちょうどシャッターの反対の端で、
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/    コンソールもありそうな……
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|                                ……ま、まじかお > やる夫
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\  u            イヽ:::|     幅は狭くて、私以外通れそうにはないですけど、はい。
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!         |       図解      |
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;         |                 |
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////         |                 |
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{        ̄ ̄|- - - -| ̄ ̄
                                              |   ;;;穴;;;  | ←ここにつながってる
┏────────────┓                        |  7.;;;;;;;;;;;|
│ システムメッセージ                               |       ;;;;;;;;|
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ちょっと視線を動かしただけで、その、なんだ……
| いかにも何かありますよと言わんばかりの、瓦礫の隙間を見付けた。
| 瓦礫同士のつながりは存外しっかりしているし、奥の壁まで続いているし、
| モーター音など警備ロボットの兆候もない……
| 隙間のサイズがサイズだけに、シャナの様な小柄な少女でなければ通れないような隙間だが……
| それでも、大変わかりやすい道である。
┗───────────────────────────────────────┛
8723 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:25:34.25 ID:SSV7z4Ag
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \   ……ああ、これだよこれ。
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|  なんというか、こういうのが普通の四級遺跡だおね……
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |  まあともあれ、シャナ、ちょっと潜ってもらっても大丈夫かお?
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/                       この穴に収まる相手なら、拳銃や刀でどうにかなるし……
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /                                いざとなれば、【縮地】で後ろに逃げますので > シャナ
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /    おう、じゃあ頼むお。
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉     (ああ、動きにくい体勢でも即逃げれるのか……なにこのチート)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ何にせよ、当初の目標通りコンソールは見付けられそうで一安心。
| 体格的な問題からシャナが行くことになるが、
| コートの防御力や、ESPでの離脱能力を考慮に入れれば、体格抜きでも最善策。
| ……というわけで、警備ロボやらエンジンやらちょっと四級か怪しい感じのしていた、
| この【大口の遺跡】のようやく現した四級らしさに、シャナは単身潜り込み……
┗───────────────────────────────────────┛
8726 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:29:12.80 ID:7YWoED/5
普通の四級遺跡の定義ってなんぞやww
8727 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:40:07.13 ID:SSV7z4Ag
                         く>
                ┌────┐ く>
                └──┬─│
                    ┌┘┌┘
                    │┌┘
                    │└┐
                    └─┘


.        /.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l∧ \
.         |.:.:.:.:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:.:.:.:.: ///∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Vハ  ヽ
       .:l.:.:.:.:.:.:.:.: /|.:.:.:.:.:.:.:.:.://///∧.:.:.:.:.:.: i,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ  __}
        .:.:|.:.:.:.:.:.:.:.//l.:.:.:.:.:.:.: ///////∧.:.:.:.:. |ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__}ハ/:|/   しっかりしてるって言っても、
.      .:.:.:|.:.:.:.:.:._///|.:.:.:.:.:. /////////∧.:.:.:.:|/,}.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∨//}:::|
     /.:.:.:|:.:.:/:: ヽ/|.:.:.:.:.:////////////>'´⌒∟...-::´:::::::::::: V/´ |    瓦礫に引っ掛けて崩さないよう、気を付けないとだ。
      i:.:.:. '<i:::::::::::::: ̄¨::‐--‐::::¬…・、´:::::::::::::::::::::::::::::::     l::  i:.\
.      `<//,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|///∧:::::::::::::::::::::::        l.  ヽ: ヽ
.        `ヽ|'´  :::::::::::::::::::::::::::::::::l////∧::::::::::::::          l::.    ∨
.           |        ::::::::::::::::::l/////∧::::::::               l::::.     ∨
.          |          ::::::::::::::| ̄,イ三三ミ 、 ___        |::::.      V
―-、       |         :::::::::::| 〃三三三 V∧  ヽ         l` :.     V
三三ヽ⌒\__ |           :::::::::| l 三三三三 V∧   ト .      | ∧     ,
三三/ハ   \ ̄ ̄`ヽ_    ::::::::l .l三三三三三V∧   l  \    l ∧:.     l
三三//}             ヽ    :::::::| Ⅷ三三三三 V∧     `ヽ   |   ::.     l
三三//}::             i`ヽ ::::::|  Ⅶ三三三三 l//i         l   |  .∧:.   V
三三//}:::          |   l ::::::l   |三三三三三V∧:::::::i    |   |  .∧:.    V
三三//::     .::/`:::.   :|::.  :::::l  |三三三三三`V∧::::l...:::::::.. |:.  l    ∧::.   ヽ
. 三//::     .::/::::::::::::::. ..:|::::::....::: ′ |三三三三三 .V∧:l::::::::::::/::::. |    |:::l
三//::::..  ,:::::/ :::::::::::::::::..:: |:::::::::::/   .l三三三三三  .}//}::::::::: /::::::::./      i:::
8731 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:41:25.55 ID:SSV7z4Ag

              ァ´`゙ヾ-
   .       ,ィf ´ ̄ニー:. 、
        /      ヾ丶 `
       /   冫     i i  卜`、  ……結果として何一つ問題なく瓦礫を抜けて、
 `丶_ /   /    ,、 i   !  
    /     /     ,ゥ 仆从リ      広めのスペースに出たうえコンソールらしきものもあっさり見つかったんですが。
 ̄``゙        孑__乢 冫
          /斗//癶、        ……これまでの警備ロボラッシュとかは何だったんだ。
   __   ////////| ゙廴
     /////|//////ヘ  `゙ミ;;、                                   おーい、どうだお、シャナー? > やる夫
____( 〈 /////|/////ヤ;ヘ.   〉〉
//////ヾ廴////|////ム//ヘ   ソ
//////ノ//////// ̄ヤ///ヘ
.///////////// i ヾゞz厶斗孑k.ツk.ツk.ツk.ツk.ツk.ツxクテ    ._____________________
//////////∠__ソ   `_ソ苔リ゙                       │┌──────────┐              │
//////彡 ´廴_/ |  ̄.|´~                      ││                    │   ,. '  ̄ `.ヽ  ..│
         彅7  慎彅                       ││    CLOSE.         │  /  , - .、  ',   │
        彅7  慎彅                        ││                    │  !   i    !  l  .│
       彅7   慎彅                        ││    LOCK         │   、  ' - '  ,'   .│
      刎筵ミ  .慎彅                          ││                    │    ヽ . _ .. '    │
      ル多゙゙  慎彅ヒぅ                         │└──────────┘              │
             佖k歹´                         . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 結論から言おう。
| 瓦礫の中に警備ロボットがいて攻撃されるとか、
| 引っかかった瓦礫が崩れてシャナが生き埋めになるとか、
| そういう危惧されていた出来事は一切なく、あっさりと、
| シャナは奥のスペースに到達し、そしてシャッター操作のコンソールを発見した。
┗───────────────────────────────────────┛
8732 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:47:59.27 ID:SSV7z4Ag
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|  ええ、ビンゴです、コンソールもありました!
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|                    おっお、そいつは良かったお > やる夫
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|   ……といっても、ロックがかかってるみたいなので、
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|   ハッキングの必要がありそうですが。
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|                          ……いけそうかお? > やる夫
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ  ……まあ、父のPDAとか、昔から弄ってましたし。
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////                         そ、そうかお・・・・・ > やる夫
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、あとはコンソールを操作してシャッターを開ければこのスペースとはおさらば、
| なのだが……生憎と操作にロックがかかってしまっている。
| ……昨日のうちに、PDAを新しいものにやり替えておいて正解だった。
|             『軍人の父に習ってるから』
| やる夫の疑問に対しては お決まりの返答 の亜種を返しつつ、コネクタを接続する。
┗───────────────────────────────────────┛
8733 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:49:47.47 ID:a28NMou1
軍人父()は万能です

ゼンガー義父さんってハッキングとかできるのかな…?
8734 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 22:51:31.88 ID:w/OqB3tL
やる夫の生徒でもここまで優秀なのは……
結構いたんだろうな
8735 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 22:59:03.58 ID:SSV7z4Ag
       _____________________________
       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!
       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |
       | |三|                                     |三| |  といっても、失敗して警備を呼ぶかもしれないので、
       | |三|   現在隔壁をロック中                       |三| |  二人は一旦離れて警戒態勢でお願いします!
       | |三|                                     |三| |
       | |三|   職員IDを照会してください。                      |三| |                          おう、了解だお! > やる夫
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |                 じゃあ、一度角の辺りまで下がるか > シン
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |  さて、そういうわけだ……
       | |三|                                     |三| |  ハッキングは本職じゃないけど、やれるだけやってみようか。
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | {≡ =========================≡} |
       |                  K I R I T S U M I             ・ ・ O .|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、やる夫にはハッキングの技能はあると答えたし、元は情報部の諜報員であるのだが……
| 生憎とシャナは電子セキュリティを突破する、ハッキングのプロというわけではない。
| この手の警備システムは失敗時に即警備通報へつながることもあるし、
| 念の為瓦礫の外の二人へは退避を告げ……
| いざ、初めての遺跡でのハッキングへ挑戦することとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ハッキング判定 1D100+機械操作(12)+電子技術(12) 目標値:45

   ↓1~3 シャナのハッキングについて自由記述
   ↓3    ダイス採用

8736 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:05:43.02 ID:bt2EUCfq
自信がある訳じゃないし変な事はせず丁寧な仕事を心掛ける
【1D100:94】
8737 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:07:08.81 ID:SGn4tuVQ
落ち着いて、手順を思い出し、深呼吸してからハッキング
高性能PDA買ったんだし多少余裕はできるだろう

【1D100:64】
8738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:07:16.69 ID:a28NMou1
【1D100:84
遺跡の詳細情報の中にはアクセスコードやパスワードにつながる情報があるかもしれない
攻略前によく調べるシャナなら知っていてもおかしくはない
PDAの処理性能をアップさせるクロックアップなどできる手段は要さなく使おう

昔取った杵柄 PCメーカー(OSメーカ?win○wsやM○C)用のマスターキーなどを知っているかも
 情報部なら基本として知っていてもおかしくない?
8740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:07:52.90 ID:jRn/IP9S
昔やったことを思い出しながらミスが無いように慎重にやる
【1D100:99】
8741 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:08:22.02 ID:SSV7z4Ag
ダイス神は相変わらずハッスルしてるなぁ……(各ダイスを眺め)
いや、成功前提な難易度だからいいんだけど……ボーナス……いや、さすがにな
8745 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:15:30.85 ID:SSV7z4Ag
  ダイス【84】+安価【20】+特技【34】 > 45 ……トリプルスコア?(呆然)

.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|  KIRITSUMI、か……
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{  メジャー所のOSや電子ソフトではないな。
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ  ……とはいえ、それならそれで、やりようもある。
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  防壁にかからないよう、まずは丁寧に泳いでから……
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあこの辺りは、流石高性能PDAというべきか、
| それとも情報部仕込みの技の妙というべきか……遺跡探索でも専門性の高いハッキングだが、
| 存外落ち着いた様子で、シャナはハッキングソフトをコンソールの中に走らせる。
| パターン解析を始め、まずは防壁に捕まらないようにこのセキュリティシステムから探り……
┗───────────────────────────────────────┛
8746 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:16:47.96 ID:bMQ3owqh
流石に何でもかんでもボーナス与えてもあれだしねえ…w
8747 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:18:17.00 ID:7YWoED/5
でも、トリプルスコアまで折角いったなら欲しいがww
8748 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:24:33.22 ID:w/OqB3tL
流石にこれ以上儲けるのは悪いだろ
ゆえにボーナスは別のところで使おう。

即ち、今度はチンクも入れてお風呂で洗いっこを要請するw
8752 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:29:13.17 ID:SSV7z4Ag

──┬━━┳┼┐└──┛└┼┬┓└─━━┐││┏┻┛└───┳┘┏┼┓┌┤│┃┣┼┘
┳┬┘┏─┤┃├──┳┳─┼┼┫┏┳┬─┘││└──┐┏──┼─╋┴┘│└┼┼┘└┐
┴┼─┼─┘└┘┏─┼┤┏┼┛┗┛│└┓┌┛┗━━┐┗┘┌─┼─┛┏─┘┌┼┼┓┏┘
┌╋┳┛┏┳┳─┛┌┴┘┗╋┐┏─┛┌┤┣──┳┓┝━─┤┌┼──┘┏━┫││┗╋┓
┗╋┴─┴┴┻──┴┐┌─┿┛┗──╂┫┃┌─┼┤┣──┫├┷┰──╋─┼┘┠━╋┛   ……よし、 AAの色付けに
┬╂───━━━──┘┃┌┘┏──┯┛┗┛│┏┛││┏┓││┌┘┌─┻─╋─┛┏╋┓   時間はかかったけど……ルート構築完了、ハック > シャナ
┝━━━━──━─┐┃│┏┛┏─┼───┥┗─┿┼┛└┘┗┫┌┘┌──┸──┛┃│
│┏───━─━┐│┠╋╋─┻─┛┌──┴──┤┣────┨┗─┘┌─────┼┘
││┏────┓││┃│├────┼─────╋┥┌┬──┫┏━━┥┌┬┬┬┬╂┐
│││┌──┓││┃│││┏───┛┏┯━━━┛└┼┤┌─┛┗━━┥│││││┃│
│││┃┌┐│┃││┠┛│┣┬──┬┘┣━━┬━━┥│└──┳──┘│││││┃│
│││││┛│││││┏╋┨│┌─┘┌┼──┴──┤├──┳┘┌──┤││││┃│
┃││┃└─┘│││├┘┠┼┘└──┘┣─┬───┘┗──┤┏╋━━┨┃└┼┼╂┛
┃││┗───┛│┃│┏┛┏━━━━┘┌┼┐┌┬┐┌──┘├┤┌─╋┛┌┘┗┻┓
││┗─────┘│┣┛┌┤┣┳────┛││└┘├───┘└┘┌┼─┘┌──┫
│└───────┛├─┘│┗┛┏━━┳─╋╋━━┼┬────┬┫│┌─┘┌┐│
┗┰┰┰───┯┯┯┛┏─┛┌┐│┌─┼─┘└┼─┬┤┃┏━━┐└┤┃│┌─┼┘│
│┌┤├┼──┬┘┗┛┏┛┏┳┛┗┛│┌┘┏──┘┌┘│││┌─┘┌
┗┻┴─┘┌┤
╋┛│┗╋──┤┏──┛┌┘│┌──┘│┌╋───┴─┴┴┴┴┬─┘
└───┬┳┛│
│┌┘┌┘┌┐└┫┏──┼─┼┘┌──┘││                  ├┬──┬──
┃┌┘
└┘┌┘┌┘└┐│└┓┏┼─┘┌┤┌┐┌┤│   F i r e w a l l    ├┘┌┐└┐
┌┘┃└─
┓┏┘┌┼┐┌┘│┏┛└┼──┛├┤├┤┃│     防御壁       ├─┘│┌┤
├─╂──
┗┼┐│││└─┤└─┐└┳━━┼┘└┘┗┤                  ├━┓└┘└┴┐┗┳─
┏╋┛││┣━┓└──┼┐├─━┥┏┳──┼┬┬──┳┳───┴┐┗─┳┳┓┗┳╋┐
┗╋━┨└┼─╋──┰┷┤┣──┫├┼─┐┃┣╂──┛┗┿─┐┌┴──┻┴┴─┴╋┛
─┛┏┴─┘┌┴┬─┘┏╋╋──╋┴┴─┛┃┃┗┬┐┌─┴─┘├─┬──┓┏┓┏┫┌
──╋━━┳┼┐└──┛└┼┬┓└─━━┐││┏┻┛└───┳┘┏┼┓┌┤│┃┣┼┘
┳┬┘┏─┤┃├──┳┳─┼┼┫┏┳┬─┘││└──┐┏──┼─╋┴┘│└┼┼┘└┐
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてPDAの小さな画面とにらみ合うこと数十秒。
| 十分な時間をかけてシステムと、セキュリティの観察を終えてから、
| シャナが掌握の為の一手を放つ。
| IDカードの提示を求めていた端末に、既に照会を終えたものと錯覚させるプログラムを……
┗───────────────────────────────────────┛
8753 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:29:35.14 ID:a28NMou1
メメタァ!
8754 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:37:11.93 ID:SSV7z4Ag
       _____________________________
       |: 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 :!
       | |三| ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|三| |
       | |三|                                     |三| |  シャナ < ……ん、職員ID、読み取れたのは警備のか。
       | |三|   ……警備ID承認。                       |三| |         当たりか外れかは微妙なところだけど……
       | |三|                                     |三| |         ともあれ、無事にロックは突破出来た。
       | |三|   隔壁操作OK...                          |三| |
       | |三|                                     |三| |  シャナ < ……じゃあ、二人にメールを入れてから、扉を開こうか。
       | |三|                                     |三| |
       | |三|         コマンド : シャッター開放 ▼         |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | |三|                                     |三| |
       | {≡ =========================≡} |
       |                  K I R I T S U M I             ・ ・ O .|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 思わず白文字にして隠すつもりで赤文字にして強調させてしまったメタ台詞とかあったが、
| ともあれ、これで無事にコンソールの凍結は警備システムに引っかかることなく解除された。
| 声が届くかもわからない位置にいるやる夫とシンに対しては、
| PDAの短距離メールを使ってロックを解除し、これから扉を開く旨を告げて……
┗───────────────────────────────────────┛
8755 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:38:51.34 ID:IYpBefXi
普通にミスだったのかw
8756 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:43:41.71 ID:SSV7z4Ag
  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ    おっ、シャナからメールが届いたお。
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l    ……どうやら無事に、ロックは解除できたみたいだおね。
            {      ヽ l
           ヽ---‐、__ノ !                              へぇ、電子系も行けるのか……やるな > シン
              ー‐一  ,′
  、              /     f i`''-..,,_    んで、今からシャッター開放するそうだお。
''-.,,_`''-..,,_         /       | | O  .|
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<        | |    .|←  何が出てきてもいいように、準備を……
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ      | |    .| P
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l      | |    .| D                        /|    ___.,
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_  .| |    .| A                  _ /:〉_ _《 :|  ∠..__  ::/
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|  |_l__   |                  〈_    :|| :》´     7 ::/   <二::フ /:〉  ガラガラガラガラ……
: : : : :./: : ://////∧: .|: : : : : :/_,,..-'‐'-、 `"'7                  ∠.._/| :||/   / ̄ ..:/        /:.イ
: : : :./: : :////////∧:.l: : : : // ー―-、 〉 /, -,.-- 、                 |_:/     ̄ ̄ ̄        '
: : :./: : ://////////∧∨: : /  ヽ-..,,_ヽ //_/`''-.,,_\
: : :i: O:.i///////////∧ヽ./   ヽ __ }// /二 ‐  /  ……っと、始まったみたいだお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 先に通ってきた通路をいくらかさかのぼり、シャッターから距離を取っていたやる夫達も、
| シャナからの連絡に危なげなく気付いた様子。
| そうこうする間に鈍い音を立てて、通路の奥のシャッターが、徐々に徐々に開かれて行き……
┗───────────────────────────────────────┛
8757 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:45:06.38 ID:sY4qVITB
敵機「おいすー」
とかならなきゃいいが
8758 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:47:32.52 ID:7YWoED/5
シャッターを動かす動力が生きてるのが運良いな
8759 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:49:48.36 ID:SSV7z4Ag
            l                l
           | |              |
          | |              |
         | |              |           \\====||===/============================//
.           | |              |           //                           \\
.          | |              |            | |  閉鎖シャッターの解放を確認。          | |
            | |              |             | |  これより、本車輌は警備活動へ復帰します。 | |
           | |             rァョュ==o―┐     \\                           //
          | |              _o}]%[Ω}ァ‐o'     //===============================||=====\\
         | |           8}%=ニ三}{8°
.           | |       __`≧==≦´
           fl  h   j[ ∠三三三三≦=‐r==ェ==ェ=ュュ__ _
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_} ̄ ̄ ̄` 、 ≧==≦三三三≧=-=王ニ=-  、
      |                   丶 -r‐┐¨¨¨¨¨´             丶、‐┐
       |                       \|⊥|ニ=‐r ――――――――ュ‐=\」
        |___       ------- ―――┬{{o○o_Ⅵ二 二二二二二二二Ⅳo0o}
        ∨ |三ム l三仏 |三仏 |三仏 || 匚] /   rュ             rュ=ュ[_]/
        ヽ-/:::ⅦiT´::Ⅶム」]l´:i:i`「〃7:仏」|  /_ /└'            └' |._/
          `|:r 、Ⅷ|:r 、Ⅷi仏|:i:i:i:i|li:i:i:i:l:fム_|-‐_´_/_______/__|/
        |:|n|:|:i:|:|n|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i||i:i:i:i:|:{三三三三℡/ ̄` ̄´ ̄/=|i:i:i:i:|
        |:|U|:|:i:|:|U|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i|Ⅷ:i:i:Ⅷ======ニ二____/=|i:i:i:i:|
           、::´ノ:j 、::´ノ:j:j:iリ|:i:i:i:i| Ⅶ i:iⅦリ::´ノ:j:j、::´ノ:j:j:jリ Ⅷi:i:i| |i:i:i:i:|
            ` ー ‐` ー ‐' ヾ= '  ヾ= ヾ' ー ‐ ' .` ー ‐'  ヾ= '  ヾ= '′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 閉じられた扉が開いたことにより、ひとつの暴威が、解き放たれた。
┗───────────────────────────────────────┛
8760 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:49:58.37 ID:SSV7z4Ag
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

8761 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/03(月) 23:50:55.20 ID:7YWoED/5
無人装甲車か
有ってよかったシンの装甲スーツ
というか、これを何とかすれば確かにあれだけゲットしても持ち帰れるわ
自走可能な程度の損傷に治められれば
8769 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/03(月) 23:55:19.94 ID:SSV7z4Ag
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……何だかんだで日付の変わる直前で、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ……アイテム獲得ない探索だって言ってんのに、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     ダイス神手加減してくんないのな……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  高性能PDAで難易度下がってるとはいえ、ハッキングトリプルスコア行くとは思わなんだよ。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ともあれ、次回は【大口の遺跡】のボス戦、
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  AI搭載の自立無人装甲車でございます!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 車輌特有の高機動力は発揮しづらいが、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   代わりに車載機銃の弾幕を潜り抜けるのも難しい難敵だぞ!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \  どうやってスレ民たちが倒すか、楽しみにしてるぜ。

                                                ……あ、スレ主的には鹵獲から再利用コースは想定してません。
                                                ぶっ倒しちゃいましょう(なお安価とダイス)
8774 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/04(火) 00:00:14.58 ID:dCExXz0S
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさて、次回の投下予定についてですが……
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   ふむ、ボス戦だし時間は余裕持って使いたいし……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 暫定で今週土曜日の夜って感じですかねー。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  夜投下だけど、21:00より早めに始めるかも……?
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     まあ予定は未定となりますが!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     ちなみにスレ主おすすめの倒し方は、
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \   管制AIをぶっ壊して車体はまるごとお持ち帰りコースですかねー(誘導)
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l    ……持ち帰る手段? 車輪が生きてりゃ軽トラで引っ張ってける。
                                   ちょうど丈夫なワイヤーも買ってきたしな!!
8775 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:01:46.82 ID:/bi+HQYR
ボロの軽トラと装甲車じゃ、トラックの耐久性と装甲車の重量的に牽引っていけるか?
8776 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:03:49.60 ID:B+VcDye8
引っ張っていけるとは行ったがどれだけ時間がかかるかは言っていない。
つまり――
8777 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:05:06.92 ID:K0+ztpUC
> 代わりに車載機銃の弾幕を潜り抜けるのも難しい難敵だぞ!
うん…? 縮地で砲塔の根元へテレポしてそっからぶった切るかもしくは砲を詰まらせて暴発させて使えなくしたら
無力化できそうじゃね…?
8778 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:05:14.87 ID:16kknOC6
すげえ目立つなそれw
8779 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:06:10.26 ID:qFCDEk4d
大物過ぎるとその分分け前が…シンはマーセだから分け前気にしなくていいし
今回も引きが良かったからクルマ分の金普通に渡せそうやな…
8780 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/04(火) 00:06:13.29 ID:dCExXz0S
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、      さあ諸君、そういうわけだ。
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ     土曜日までに、スレ主が過去に出してきた情報なんかも眺めつつ、
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \    対装甲車戦術を固めていくと良い。時間はたっぷりあるぞ!
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ     >ボロの軽トラと装甲車じゃ、トラックの耐久性と装甲車の重量的に牽引っていけるか?
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´   GM権限で断言しましょう、行けます。
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }   牽引して、ちゃんとアナグラまで持ち帰れます。
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/    そして装甲車の荷台部分に軽トラに乗り切らない荷物を載せていくこともできます。
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //     ……なお、軽トラ&ワイヤーorロープがなかった場合、装甲車のお持ち帰りは無理だった模様。
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //       さらにワイヤーなしでロープだけの場合、最終的に持ち帰れはするけどロープロストな予定だったぞ!
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /
8781 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:07:49.45 ID:/bi+HQYR
ぼろな割りに意外と硬い&パワーあるのか軽トラ
8782 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/04(火) 00:09:24.85 ID:16kknOC6
流石に戦車持ち帰るのはアリスさんも予想外やろうな
8783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/04(火) 00:10:57.49 ID:dCExXz0S
>>8777

                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l       うん、ぶっちゃけシャナに限って言えば弾幕突破余裕だな。
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  【縮地】で弾幕振り切って無視して普通に接近できるから。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_   ……という上のような過去の情報(>>7798,7803など)を、
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'   土曜までに思い出し、精査し、ボス戦に役立ててくれたまえ。
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',    ……そういえば、それ以前にも戦車や装甲車と戦う場合についてーみたいなこと、
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_   スレ主が口走ってたこともあったかなー
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3107-7ada8302