情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その6

8905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:02:06.92 ID:+KrEYc9P
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
8906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:02:33.67 ID:+KrEYc9P
                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',    後輩がハッキング出来るっていうから任せてみたら、
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l    本当にあっさりシャッター開いた件について。
             l     (   ,、  )  U l
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /    やる夫、いる意味あんのかな……
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __                        ひ、広間の探索じゃ大活躍だったし…… >
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶  一応な、場合によっちゃやる夫のPDA貸すパターンとかも
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|  あったそうだお?
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ   初スカベでこの遺跡にやってきた場合とか……
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}     車なかったら警備ロボットの解体判定とかもあったりとか……
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l     まあ、万全の準備で来られたからその辺全部なくなったんだけどな!!
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 大体予定通りの進行というわけで、トリプルスコアとか色々あったが、
| 装備を整えてきたかいあって順当に遺跡の奥へとつながる扉を開いた一行。
| 物陰からそれを眺めるやる夫とシンの二人は、
| 
| あの、ダイス神。だからもっとこう……思いやりとか手加減とか、そういう……ね?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134 (チャフグレネード消費済)

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
8912 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:06:02.98 ID:+KrEYc9P
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
8913 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:06:13.47 ID:+KrEYc9P
                   |                    |
                   ||                  |
                   ||                  |       \\====||===/============================//
                   ||                  |       //                           \\
                   ||                  |        | |  閉鎖シャッターの解放を確認。          | |
                   ||                  |        | |  これより、本車輌は警備活動へ復帰します。 | |
                   ||                  |       \\                           //
                   ||                  |       //===============================||=====\\
                   ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |
                   ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |                               うっわ、まじかお…… > やる夫
                   ||   88}[}〕◯〔{]{88   |
                   || __`¨≧==≦¨´    |                戦闘装甲車か……やれなくはないが、厄介な > シン
                 , -兮┴{三王三王三r┬―┬ュ兮‐ 、
            ┌┐ j{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三三三王〕‐_ ‐}┌┐              おおう、頼もしい、流石マーセナリーだお。
            |」_| j{、 ≧==========≦‐|`¨¨¨¨¨ l´   ァ} |」_|   ……取り敢えず、シャナにはまだ動くなってメール入れとくお > やる夫
                 \{\|      |      |       |   ∠}/
                l[_  ̄_ ̄_ ̄_Τ ̄_Τ_ ̄Τ_ ̄_ ̄_ ̄ _]l
                l{o〇oⅥ二二二二二二二二二Ⅳo〇o}!
               |匚] ̄\_n_  |   |   |  _n_==ョ]}匚]|
                |l /  =- `  |   |   |  ´ -= ‘, l|
               |[/_____⊥_⊥_⊥____‘ ]|
               |i:i:i:i:i|Τ ̄-T〔ニ‐-ニ-‐ニ〕T- ̄Τ|i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i[≧===≦三ニ三ニ三≧===≦]i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i|i:i|                  |i:i|i:i:i:i:i|
                 ー-‐'^´                  `^ー-‐'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉は開いた。
| 機能を凍結していた開閉用コンソールが仕事を果たし、遺跡が閉じたシャッターを開き……
| 現れたのは一両の車。
| 見るからに戦闘を想定した、車載機銃を備えた装甲車だ。
┗───────────────────────────────────────┛
8914 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:10:29.83 ID:+KrEYc9P
  | |  | |____
  | |  | |      \
  | |  | |    , -  \          さて、ともあれ……
  | |  | |  /      \
  | |  | |  "〃  `ヽ   \        逃げるのはきつそうだし、倒すためにも情報が欲しいおね……
  | |  | |  |◯   }     ヽ
  | |  | |  ヽ_  _ノ      |         __r 、  取り敢えずあの車体の型は、
  | |  | |    ゙゙゛゛゛゛       |      / `Yヽ
  | |  | |      )         |       /   :/  〉 フジノミヤで駐留軍や警邏隊が使ってるのとは違うけども……
  | |  | |^ー 一'       /      ./   :/  /
  | |  | |           /        /  _,/  /                  その辺なら、俺でもわかるんだがな……どうだ、やる夫? > シン
  | |  | | ____   ,,/_._       /ーr' /  :!
  | |  | | ∧ ∧ i:.:.:.:.:.:.\   _,/ / /   /   さて、それは観察してみて、だおね。
  | |  | | 人::∨:∧':.:.丶:.:.:.:.:\. //=彳/   /
  | |  | |/ '《:::::::》 ト、:.:.〉:.:.:.:.:. //  /   :/⌒i
  | |  | |ヽ. ゙i:::::{   |:.:.\.:.:.: //  /  /`ー/_
  | |  | |:.:.:ヽ }:::::ヽ,|:.:.:.\〈/  /   /   /{   Yー┐
  | |  | |:.:.:.:.:.\::::::::ヽ\:.:.:.:.: \ / /    '´  ,人_,丿
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 通路の角、瓦礫の影から、やる夫とシンが突如現れた装甲車を眺める。
| 瓦礫の中で視界の通らないであろうシャナには短距離メールを送り、
| 決してその場から動かないようにと言い置いて。
| 今から逃げ出したところで、荷造りはまるでできそうにない。
| 閉所戦闘に強い装甲スーツ使いもいることだし、ここは奴を仕留める方向性で知恵を練ろう。
┗───────────────────────────────────────┛
8915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:14:53.32 ID:+KrEYc9P
                  -=;‐- 、 /:'´:::::::::::::::::. ... ::`ヽ、
                 ,.- ''":: ..:::::゙`::::::::: :::::::: . . :. :... ::::\
                 ,フ´.::: .. .: . .::::::::.. : . :::. :.. ::::. : ::ヽ、丶、             取り敢えず、上に乗っけてる奴は、
                  , '::::::::::::.: .::.:: .::::::::::. :. :::..:::::::::::::::::::::::::::ヽ` ゙`             20mmのガトリングガンで違いないと思うけども…… > やる夫
              ノ;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /'"/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-、;-、::::l::::::::::::::::::::::ヽ   20mmって……あーマジだ。
              /.: .::::::i::: ::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、``゙ヾゝ、:::::.. ::::ヽ
                /ィ:: ..:::_」::: : ::::::::::::::::::::::_::::::}  }ヽ {_}. }::. :.ヽ、  流石に砲の範疇になると、
              _/::/::/ /:: . . ..:::::::_;;-''´ ノ::/  l:::::', !:ヽ∧:: :.l
            r;=/イ- ヘ/:: .:..:: ::::::::{  /:::::;{   !::::::}1:::::∨:l、. :l    装甲スーツでも受けるのは少しきついな……
          /┴- 、 {:::::::::::. .:::::::l/:::/:::/`  /:::::j |: : .::::/ }:::l
         /       \}:;l:i;::::::: :::::l ̄'´l::::/  ,':: ::/ j:: .::::/ l:;リ   まあ生身よりはマシだし、囮なんかがいるならやってやるけど。
.        ,∠ -- _     lハ:!l:::::::::i:::|、   l:::{   }: ./ /j:..:::/   l'
       , '      `ヽ    ヾ';::::::::l;:l 丶 ヽ{  /ィ/ /ノハ:/                              おおう、すまんおね、助かる > やる夫
.     /        ノ     ';:::::::ハ! 丶      , '   }.{'
.     /        {  i    ヽハ{ `ァ7    /  . 〈〈        なに、代金分の仕事はやるってだけさ。
    {         {   、     ``「 /     /-''´  }|
    |         '、 ヽ丶.     / /    ./    '´}        ……修理費があんまりかさむ様なら、流石に増額してもらうがな。
    i         ヽ  ヽ}      /    ./      ィ
┏────────────┓                      取り敢えず、シャナにも写真送って意見を訊くか……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ひとまず、車上に乗った機銃については、
| その外見から20mm.ガトリングガンであろうと予測がついた。
| 12.7mmまでは余裕を持って受けられるシンの装甲スーツだが、流石に20mm相手は分が悪い。
| 相手を知り、適切な作戦を立てる必要があるだろう……
| この遺跡でのやり取りや戦闘から、少なからず信頼を寄せることとなったシャナへ対しても、
| シンが鏡に反射させて撮影した装甲車の写真を、メールに添付して送付する……
┗───────────────────────────────────────┛
8916 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:15:15.51 ID:3UyQ2KnT
シャナの側から判別しやすい写真とか撮れないもんだろうか?
8917 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:19:03.37 ID:+KrEYc9P
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  『シャッター奥より装甲車出現、待機されたし』
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   『対象の外見については写真の通り……情報あれば求む』、か……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   なるほど、さっきのアナウンスや、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     やる夫さんからのメールは、そういう……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::|  ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.      で、肝心のお相手はどんな顔やら……
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一方、こちらは瓦礫の山の間隙の中、シャッター開閉用のコンソール前で待機するシャナ。
| 自分からメールでの連絡を始めた手前、やる夫やシンから寄せられるメールにも気付いて、
| 大人しく待機していたわけだ。
| 少し待つ間に、シンから装甲車の正面写真が送信されてきて……
| さて、それで射手がわかれば御の字だが……どうなるか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 知識判定 1D100+軍事知識(シャナ/21) or 1D100+統合知識(やる夫/24) 目標値:70
      シャナとやる夫の知識の中に、例の装甲車のカタログはあるか否か。

   ↓1~3 1D100ダイスを二つ振ってください(2D100ではない)
          一つ目をシャナ、二つ目をやる夫とし、それぞれ最も高いダイスを採用


8918 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:19:36.19 ID:lnoMdTlt
【1D100:32】
8919 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:20:28.62 ID:nyHeJSuM
【1D100:94】
【1D100:54】
8920 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:20:53.04 ID:3UyQ2KnT
【1D100:91 シャナ
【1D100:54 やる夫
8921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:21:14.02 ID:5UT1qIw+
【1D100:84】
【1D100:82】
8924 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:21:44.51 ID:+KrEYc9P
……ダイス神!!!! 手加減してって言ったでしょ!!!!!!
8925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:25:28.33 ID:+KrEYc9P
  【最大値】 115&106 > 70/80/100 三段階突破&合計値200突破!!(ヤケクソ)

  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ     ふむ、あの全面装甲の形、ハッチの位置、エンブレム……
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l     ありゃあ多分……
            {      ヽ l
           ヽ---‐、__ノ !                                  知ってるのか、やる夫? > シン
              ー‐一  ,′
  、              /     f i`''-..,,_    ちっと心当たりがあるだけだお。
''-.,,_`''-..,,_         /       | | O  .|
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<        | |    .|←  当たりかどうかは……っと、シャナからも返信来たおね。
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ      | |    .| P
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l      | |    .| D   ……ふむ、どうもシャナもやる夫と同意見らしいお。
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_  .| |    .| A
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|  |_l__   |    なんでシャナが装甲車の型式なんて知ってるのかちょっと疑問だけども。
: : : : :./: : ://////∧: .|: : : : : :/_,,..-'‐'-、 `"'7
: : : :./: : :////////∧:.l: : : : // ー―-、 〉 /, -,.-- 、                               ……例の親父さん、か? > シン
: : :./: : ://////////∧∨: : /  ヽ-..,,_ヽ //_/`''-.,,_\
: : :i: O:.i///////////∧ヽ./   ヽ __ }// /二 ‐  /  まあ、やっぱそうなるおね……さておき。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそれで、正面からの視覚情報が主な判断材料となったが……
| ともあれ、ヤルオとシャナ、両者共に例の装甲車について、心当たりはあるようだ。
| 素早くメールでやり取りするうちに、二人のそれは確信へと変わっていく……
┗───────────────────────────────────────┛
8926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:27:10.66 ID:3UyQ2KnT
例の親父さんてwww
8927 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:28:33.24 ID:k4N553pE
便利だな、親父の軍人設定
8928 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:33:34.53 ID:+KrEYc9P
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  見たところ、あれの正体は、
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|  有澤重工製施設警備用軽装甲車輌……
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|  今でも動いてる辺り、あれはAI搭載の自立思考型だね。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                       メーカーは有澤ね……って、軽装甲車? > シン
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |                              ……有澤重工の中では、だお > シャナ
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|  大火力・重装甲主義の有澤製だから……
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |  実際の装甲は、中装甲車でも上位に入ると思う。
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|                                           まじかよ > シン
  ※ AAでは普通に会話してますが、実際はメールなどを駆使しています。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、まずは相手の正体から。
| 崩壊以前に、有澤重工によって開発された"施設警備用"の"軽"装甲車である。
| 施設を破壊しかねない20ミリ砲を積んでいたり、装甲が中~重装甲車クラスあったりしても、
| 開発企業が軽装甲車と言い張る以上、軽装甲車なのだ。
| ……有澤重工製の中装甲車とか重装甲車を見るのが、空恐ろしい話だが。

| ※ システム的には中装甲車扱いになります。
┗───────────────────────────────────────┛
8931 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:35:01.78 ID:tCrPejuU
有澤重工あるのかw
8932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:38:40.26 ID:k4N553pE
超欲しい>有澤製戦車
8933 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:38:51.44 ID:j8bIXbJv
くっ売り飛ばす決意が揺らぐような情報を…!
8935 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:41:38.33 ID:+KrEYc9P
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l   ふむ、確か有澤の自立思考車輌は、
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',   運転席部分は、制御装置を排して単なる座席にしてるパターンが多いんだおね。
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ    敵に乗り込まれて、コントロールを奪われんように。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                            ……さすが、詳しいですね、やる夫さん > シャナ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |   いや、やる夫からすりゃあシャナが装甲車の型知ってる方がびっくりだお。
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |    可能な限り原形をとどめて壊すなら、
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|    正面装甲、つまり一番硬い部分の内側にある、AIを破壊すんのが妥当かね……
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ                        具体的には、左座席寄りの中央下、でしたっけ > シャナ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |    ……だからなんでそんなこと知ってるんだお。
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、続けて奴を撃破する為の算段について……
| まず第一に、最も成果物を得られる形で撃破を狙うのなら、正面装甲の内側にある、
| AIを破壊することだろう。
| 頑強極まりない正面装甲の下、というのは厄介だが……エンジンや電子系他諸々、
| うまくやれば全取りで持ち帰ることもできる。
┗───────────────────────────────────────┛
8936 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:42:47.31 ID:CZtAkVYk
売らずに修理してこれを足にすればいいじゃないか
8938 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:44:22.64 ID:5UT1qIw+
今ある武装で正面装甲抜けるのだろうか?
8939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:45:15.98 ID:k4N553pE
>>8933
どう見ても売らずに修理して自分で使った方が良い物だろこれ
8940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:51:02.41 ID:+KrEYc9P
システム的にはただの中装甲車だから!!
有澤さんが中装甲車を軽装甲車って言い張ってるだけだから!! 同スペック品は普通にアナグラで買えるよ!!
8941 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 20:51:12.99 ID:+KrEYc9P
.             ∥ /\     .∨
           /i{ /    i|h    ∨
.         /.∨/    i| | 、    !
        / {〉∨.     i| | \  |∨              一応聞いとくけども、シン、正面からAI周り、つぶせそうかお? > やる夫
         /   ∨     i| ∨  \i .∨
.        /     ∨,__  i|ヽ∨    ∨
      /      / i!ヽ,i| ! ∨ >==乂            /
.     /      / / .i ヽi| ! i!/  >==)h、       >'イ   ……少し、厳しいな。
.      /    __/ /  |  i| _} i|  / /  ~"''‐=>==イ   ̄ ̄
    /   /-= i| i! >ニⅦ .i|</_/       ∥  ∥      装甲スーツは警戒度・排除の優先度共に高いだろうし、
.     i{ /-=ニニi| i! //- ,イⅦ i! .i!\~''< __∥   >=====
   ' / /-= >'~ i| .i//-∥i! Ⅶ i| .i! , )h, / />''~   /     中装甲車相手じゃ、ロケット一発で決めれるかは不透明だ。
. // ./-=ノ   i|_//-=i} i! 〈_〉 i/ ∨} 〉-=/ /   _,,。イ
/_/ ''´  ィi〔 ̄ ̄/、/!、})h、,,,/、)ノヽ/_/ ∥>''~                               ふむ、そうかお…… > やる夫
 __  ィi〔-=ニニニ./ / i! ∥-=r=={/ノ|i ̄∨i{´
-=ニニ二{-=ニ二二二i{,/  ヾ{\__{__i、/ .|i/ ̄∨、   __        ああ、電子系はオジャンになるだろうけど、
-=ニ二二〉二二>''~ ∨  / / / ゝイ  ∥  ∥ ∨ / /
-=ニ二/二二〔    .∨./ / /.    .∥ ̄∥  .\ヽ' >''~     ハッチからEMP辺り転がした方が……
-==‐''二二二二≧'''~´ ∨〈ヽ/       ∥  ∥\   7~\
-=ニニ>''~''‐=‐''´    ∧-={======≦i{>'~∨ /  /}i   
>''~          //∧ .∨     ∧   ∨  ./ i!
            ////./ヽ,.~'<__∧>''~ ̄´/ i!   
            {////  \_~''<    }>'~ /~''<
            i.///   />、}  `i{ ̄´  / ∨  
            ∨/  _// /   i{ニニ=‐ ´    ∨ 
             ´ .// \/ __i{       /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| じゃあ、そのAIをどうやって殺すか、という算段になると……
| シンが装甲スーツでロケットを叩き込むのは、相手の警戒度もあって少々厳しそうだ。
| 外からでは耐EMPコートで防がれそうだが、
| 車輌内部にEMPグレネードを転がしてみてはどうかと、シンが言う。
| 確かに、外部装甲に比べれば、耐EMP防御は弱いだろう……
| 代わりに、AI含め電子系部品は諦めることになるが。
┗───────────────────────────────────────┛
8942 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:55:36.67 ID:5UT1qIw+
言っとくけど売るからなこの装甲車。
EMP使うと中のパーツは総とっかえになるから。修理するより普通に買ったほうが安いぞ
8943 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:56:37.42 ID:3UyQ2KnT
あれ?そうだったっけ?
8944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 20:56:40.56 ID:j8bIXbJv
>>8939
いや>>8935で売り飛ばす決意がついたわ
どんだけ良さ気でも運転席無い可能性大はちょっと…
8947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:00:47.33 ID:+KrEYc9P
            /:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
            '::::::::::::::::,::::l::::|:::::::::::.ヽ:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
         ':::::::::::::::/ヘ::.:l::::l\::::ヽ \:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::i
           {::::l:::::::::::リヘレ\j \::::\| .\孑::::::::ヽ:::::::..:::\::::|::::::.|   ……一応、一瞬でも動きが止まれば、
          j::::l:::::::::::{   ヽ    \ヘ才 .\:::}:::::::l::::::::\::::ヽ:.::::::|
          レ |:::::::::::|才テミュ    \|チテ笊ミ .ヽj:::::::ヘ .\::|::::::|   装甲部分斬れると思うけど。
              リ:::::::ヘj 比Jf}        比J刈j/  リ\::::}ノj:::::.\..|
            ヘ:::::l 弋zソ      ゝzソ   レ/.:::::::|,':::::::::::::::                             ……正面装甲? > やる夫
                /\j                  ∧..:::::::|::.::::::::::::::
            /..:::::∧    ヽ          イ j.:::::::::::|:::::::::::::::::    正面装甲。
            /:::::::::::::ヘ    '   ‐      イ_.|.:::::::::::|:::::::::::::::::
          '::::::::::::::∧.>          <////.|.:::::::::::|:::::::::::::::::                   シャナ、腰のそれは単分子刀か? > シン
             j:::::::::::∧//////>  匕 「/////..|::::::::::::|::::::::::::::::: ///////////
           l:::::::::::|/////////// ヽ///////.|::::::::::::|:::::::::::::::::///____ //
            {:::::::::::l/////////    ////////.|::::::::::::|::::::::::::::///∧   ∨ の、真似事はできるかな。
                                     /////∧___/
                                     ///////////  心配しなくても、対単分子コートに阻まれることはないよ。
                                    ///////////
                                   ///////////                         ふむ、そうか…… > シン
                                     ///____ //
                          /`ヽ       ///∧   ∨
                         /_/   |    ./////∧___/
                        /ヽ   ,'≧o。//////////:/
                       ノ    ノ三三≧o。///////
                    , ´     /三三三三三≧o。:/
                    /      ,/<三三三三三三三≧o。
                  /      |   /´ ̄¨ <三三三三≧o。
                 /        i__,/      ¨ <三三三ニ=i
               /         |  /==- __    / ̄`ヽ三ニ/
               ,′         | /    ̄ ‐=-Y / ̄i  i‐‐"
              /           | /       人|__!_, イ
            / ̄\             |/    , -──< \
           /    .\        /    /          |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、それで再び話をAI殺しに戻すが……装甲の厚さにロケットは阻まれるだろうが、
| 装甲強度を無視して斬り裂く【斬鉄(偽)】の前には、軽装甲も重装甲も一緒だ。
| ナノマシンによる単分子刀でも無し、同じナノマシンのコーティングに阻まれることもない……
| 一瞬の隙さえあれば、十分殺れる。
┗───────────────────────────────────────┛
8954 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:11:19.94 ID:+KrEYc9P
                  ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
             _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
           ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、
           ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\   ま、選択肢としちゃこの二択か……
            /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
           ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ 一応携行爆薬を装甲に張り付けて……ってのも手だけど、
             l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
          j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',   リスクと支出をリターンにかけると、他より……な。
            /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
        /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!                             だおねぇ…… > やる夫
.          l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
         l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!   つうわけで、まず作戦の着地点を決めるか。
         l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
           ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `     俺とやる夫が囮と足止めをやるのはほぼ確定として……
            ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
               ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >        1:シャナが斬鉄でAIをぶった斬る  か、
              __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
         _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ         2:シャナがハッチからEMPを投げ込むか  だ。
    ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓               あるいは3:俺がロケットで正面装甲を狙う  も一応選択肢っちゃ選択肢だが。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、最終的なトドメの差し方についてはこの三択。
| 前者二つではシャナがこなすことになるが……まあ正直、事接近という分野にかけて、
| 【縮地】を持つシャナ以上の人材というのは、皇国中を探してもそういないだろうから仕方ない。
| 採算としては……ジンの損傷を度外視として、1>3>2の順となるだろうか。
| 幸い、シャナ自身奴のカタログはよくわかっているし、1もそう厳しい戦いにはなるまい。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~5 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      取り敢えず、トドメの差し方はどうしようか?

   1) 斬鉄で正面からAIをぶった斬る
   2) ハッチからEMPを投げ込む
   3) シンがロケットで撃破を狙う
   4) 自由安価

8955 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:13:03.13 ID:0n0Z+U62
【1D100:13】
8956 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:14:05.33 ID:j8bIXbJv
1 【1D100:19】
8957 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:15:00.91 ID:3UyQ2KnT
1 【1D100:35】
8958 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:15:34.67 ID:hMk/KsLY
3
【1D100:99
8959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:15:38.05 ID:k4N553pE


【1D100:23】

1で駄目そうならグレ放り込めばいいし
8960 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:16:38.08 ID:+KrEYc9P
……おおっと、まさかのシンのロケットと戦法か。
まあ、ダメなら駄目で……ふむ、よしオーケー、つながった。行こうか。
8961 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:16:40.41 ID:3UyQ2KnT
>>8955-8959
ダイス神…? これはどういう宣託だ…(震え声
8962 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:16:52.92 ID:0n0Z+U62
1が悉く低い
8966 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:22:14.89 ID:+KrEYc9P
.::::::::::::::::::::: ..::  ..:: ..:: .          `'-、
:::::::::::::::::::/:::  :::: :::::  ::..  ::.     `''-、.. \
:::::::::::::::::/::: /l:: /l:::::  ハ:  lヽ.. l::.     \:::..ヽ
::::::::::::::::l:::: /__l:/__l:::: / l::  l ヽ:.lヽ:   :.   ヽ:: l   ……ま、ロケット一発ぶち込む程度は、余裕もあるか。
:::::::::::::::l:::::/__......_ l:: /   l:: l二.ll_''l:::   ::::...  ヽ',
:::l::::: ::::l Vlヽlノ:::l l./    l::/lノ:::/ヽl::  .:. ヽ-,:::... l    流石に、二発三発となると厳しいが……
:::l::::  ::: l  ―‐ '     ' ゙''‐‐'- /::: ::::::::. ヽ `'-,',
::l::::  ヽ.ヽ        l     //::::::::::::::::..\  ヽ、                             やれる? > シャナ
::l:::lヽ  ヽ       _.........、   ' ´/l:::::::-;;_:::::::::\
:::::l, \ ,,ヽ,     ´  ....      / l:::lヽ、::l ̄''― ''    クライアントを装甲車に突っ込ませるよりはマシさ、
ヽ::::'-:.....iヽ, '            /'':::::::l ヽ,:l
 `''ヽ::i:::::l ‐- ..._     _.-/´__ハ::l\::l  ','        効かなかったなら効かなかったで、
  l''´'ヽ:l‐l    ` " ''' ゙ //‐-- /
  ヽ,   l        // /  /               相手の注意は確実に俺に向く……
   ヽ,   l       ///'i  /
    ヽ _/i.._    _/.//_..-i―― -  .... __         そこから他のプランにつなげよう。
.. -‐ ''"´ヽ__........`''二´//-''´:::::          ` ''‐-- ...__
:::::::::::::::::::/l:   l ./   l       . -- .._         ` ‐ 、                         わかった > シャナ
i    / .l   .l /  ./l     ./      `"'ヽ、    /
l   /  l   l l ./  l    /          ヽ、  /
l /  l l   l/    .l  ./ ヽ,        l   ヽ,  l
/  l::l .l  /      i/   ヽ,―‐i     l    l l
    l:::l l/             〉 l    _..l    l l  /-i
   l::/           ..- ' "´-- l    i´ ヽ   l ヽ.../ ヽl
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ機動戦を仕掛けながら、というと少々命中精度に難はあるが……
| 確かに、生身の人間が、刀一本で車に突っ込むよりは、
| 装甲スーツが遠くからロケットを撃つ方が安全性は高い。
| 初撃で決めれないのなら……その分、囮として注意はひけることだろうし。
┗───────────────────────────────────────┛
8970 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:28:43.53 ID:+KrEYc9P
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ それじゃあシン、攻撃のタイミングは任せる。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}   対戦車ロケットを使うなら、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/   爆発音で動き出したのはわかるし、いつでもどうぞ。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'                              ああ、分かった > シン
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::. 
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで、作戦の大筋は決まったところで……
| もう少しだけ、細部を詰めることとしようか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります 15分間(21:44まで)

      シンのロケット攻撃やその後の流れについて、作戦を相談してください。
      質問・延長希望等あれば受け付けます

8971 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:29:02.37 ID:+KrEYc9P
 【位置関係略図】

      ┃      ┃
      ┃装    ┃
      ┃甲- ; ;┃ ← シャッター(解放済み)
      ┃車;;;;;;シ┃
      ┃↓ ;;; ャ┃     ;;;;; 瓦礫
      ┃   ;;;;ナ┃
━━━┛   ;;;;;;;┃
    シや    ..┃
    ンる     .┃
     夫       ┃
━━━━━━━┛
8972 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:30:31.02 ID:3UyQ2KnT
ロケット撃った後に機銃ぶった切るのか
それとも機銃切った後にロケットぶっこむのか

周りの障害物も加味して作戦建てられるかな?
8973 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:36:13.62 ID:+KrEYc9P
……あ、ちなみにスレ主が現在想定している流れは以下の通りです。

1:シン、角から姿を出してロケットぶっぱ。直後にシャナ、瓦礫の中から【縮地】で脱出。
   ↓
2:倒せたならばそれでよし、ダメならシンを囮にプランB開始。
.  シャナがあれこれ斬ったり、やる夫がグレネード(チャフ)投げたりはここから。
   ↓
3:最終的にAI部分を破壊して装甲車のボディ確保
8974 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:37:10.57 ID:0n0Z+U62
想定道理
8975 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:39:12.34 ID:3UyQ2KnT
正直なんも思いつかないしイッチの作戦でいくしかねーかな?
8976 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:42:43.47 ID:5UT1qIw+
ロケット撃つ前にシャナが瓦礫の裏からチャフ投げてから離脱。を追加してください。
8977 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:44:15.79 ID:+KrEYc9P
……あ、ちなみに(再び)

>ロケットなら後ろ見せたときに尻のハッチに撃ち込めばいい
>兵員を入れる関係上、中は空だから被害は最小限になる。

相談前に出ていたこちらの意見についてですが、効果薄です。
何故ならAIが搭載されているのは車両の前方(前面装甲の内側)ですので、
背面装甲を撃っても爆風他諸々届きません。

有澤技術部「背面装甲が薄い? なら分厚い正面装甲の部分に守るべき部位は置けばいい」
こういう思想だったのでしょう。



>>8976
現在シャナはチャフグレネードを所持していないため、不可能です。
やる夫ならチャフを投げることができます。
8978 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:45:56.81 ID:j8bIXbJv
方向転換出来ない瓦礫横辺りでシャナが縮地で後ろに飛んでチャフ
装甲車の注意が後ろに向いたらシンがロケット発射
仕留められなかったらやる夫がEMPグレ投げるんでどうやろ
8979 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:46:26.80 ID:j8bIXbJv
っとチャフ持ってないか
じゃあ普通のグレネードで
8980 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:47:09.32 ID:+KrEYc9P
ではでは相談時間も過ぎてますし……そろそろ再開して良さげですかね?
8981 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:47:10.78 ID:5UT1qIw+
しまった!シャナもうチャフ使い切ってた!
8982 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:49:24.61 ID:5UT1qIw+
あ、再開どうぞ。ダメだったらそれはそれでいい経験だ
8983 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:51:51.81 ID:+KrEYc9P
ではでは、再開していきますよー
8984 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 21:52:54.59 ID:+KrEYc9P
                    l   __     _ マ i!ム   / /    ≧s。. _       /  。s≦s。
                   l   i     `ヽ、 `ヽ、マ i!ム  / /          >  ̄ア/。s≦´     `≧s。/ `≧s。
                   '   l       \. マ i!ム {  {!      ,- 、  /  /              i
                 ∧ ',      _,ィ≧ マ i!ム < {!      / }、 \  /                |
                  ∧ ヘ    /ィ::::>,r' マ i!ム  ! ヽ   / /三ムヽ \                   |    ……さて。それじゃあ、仕掛けるか。
                  ∧  ヽ  /イ::::// ', マ i!ム !  ヽ ./ ,.'三三三へ \               |
                 ∧   \!|f }:::::,イ  ', マ ヲ ! ∧ }〉   ,三三三三 ヽ、\                |    角を抜けて、最初の一瞬で狙いを定める……!
                     ヘ   i Vハ7} }\.', `Y´_メ ィヽ}7'  ,三ニ=‐-=ニ三 ヽ \__,,..ィニニニニニ==-j
                    /ヽ  { 7 メ! マ ュ___ i _/::八ノ  !r' r ⌒ヽ__> ミ  ヽ \三三三三三三三\             シン、援護はどうするお? > やる夫
                 ィ≦ヘ`ヽ.}ミ' ∧  》:::::::::ゝ-'::イ,r' !j  .l  ヽ //  ̄ ̄>-─-<三三三三三三ヽ。s≦
                  /  /:::)ノ!__ィへヽ〃、`ヽr¬ 〕 ノ j   !  ,r'/    /   >─<ヽ三三三三三三三 俺が撃つまではなしで頼む。
              ィxzz--ァ><丶<‐'   〉 ヽ、__}γ}オ/j   ! ̄ /    /   /  -‐-< \,三三三三三三
              くィ 才<ヘ > <    /7、ミミz' >'´  ハ  !  {   ィ/   / /      ヽ!三三三三三三 チャフはこっちの照準も乱れるし、
            r≦ (>ィ       `ヽ  / 7   /    ,' ヘ  マ、 ',   !:::〉   i /        ヘ<、三三三三三
.        /r=ィ /             `ヽ    /     '  ヘ  Vへ、  廴《  l i          .ヘ `ヽ、三./  銃撃で警戒レベルが妙なことになるのも面倒だ。
        >-'/                  > {ト 、_  ,' -‐{.ヘ  V三ア`^^!  .{ !     >ニニニ<,_   `ヽ三
.          /                 >´  ヘ     ̄ヘ  ヘ \_.><    〉、 ヽ ヽ   /f二二二ニニヽ、                     オッケーだお > やる夫
.        /                 >.´ \ヾ   ヘ    ヘ  > <___ ./ ノ >t、ヽ、 !7f::::::}ア::ヽィzzzヘ`ヽ、
.    /                 >´     \`ゝ、 ヘ    丶ァ¬¬‐‐'  /三三三八,r'::!7::::::::i}:::::::|::::::::::::}   丶  (爆発音でわかる、ってのは……)
   /                   >.´       ,r' ム' }  ̄¬¬‐'"       /7、ヽ三三三〉::::::,zi::::::::!}::::::i::::::::::::|
  ‐-  __           >´          / { V7 .}    }ゝ------イ´ /:::ソ /三三r':::::::/ !:::::::!{:::::::!:::::::,':リ      (そういう意味なんだろうな、シャナも)
       `   ‐-  __>´           / '´ >ヽ、 _  .} __ __ __7_r'7 / ヘ ‐(:::::::ノ  i:::::::j !::::::!::::,':::/
                         /  /ヽ/   ` >/   /!      .', { .ハヘ. ̄    ゝイ .|::::::!:ィ`"
                      >' 〉./三》 < __/ /zzzz |        i , { ヘ.ヘ
                    /// 〃三/   > ! l|三三! .|      ! ', ゝ、 ヘソ、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで……とにもかくにも、初撃は奇襲。
| 相手が戦闘モードではなく、警備モードのうちに、一発的確に叩き込めるかの勝負だ。
| 通路の角に立ったシンが、対戦車ロケットを構え、戦闘体勢に移る。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+重火器(シン/18) 目標値:100

   ↓1~5 シンの奇襲・攻撃について自由記述
   ↓5    ダイス採用

8986 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 21:55:45.88 ID:3UyQ2KnT
【1D100:100】
装甲スーツは人間的動きができるはず 3級マーセの実力ならぶれずに狙い撃てる
低級ながrサポートAIによる銃撃のサポートあるはず 有効活用できそうだ
8987 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:00:13.02 ID:5UT1qIw+
ブースターで装甲車に急接近。確実にあたる距離でロケットを発射する。
事前にシャナに、失敗した時は縮地で機関砲を破壊してほしいと連絡する

【1D100:35】

って100だと!?
8988 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:00:39.09 ID:j8bIXbJv
動きが制限される瓦礫の横辺りに装甲車が来たタイミングで作戦開始する事で狙いを付けやすくする
開始の合図は瓦礫に潜むシャナが担当

【1D100:15】
8989 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:01:03.53 ID:nyHeJSuM
【1D100:49】
なるべくタイヤに当てないように撃つ
撃ったあとは装甲車から反撃を警戒する


8990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:07:30.90 ID:+KrEYc9P
15分経過につき、スレ主側で判定ダイスを振ります 【1D100:51

……し、しかしあれだな。>>8986が↓5(6)だったら即死だった……
8991 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:09:20.41 ID:+KrEYc9P
……ふむ、51。安価補正と、それに伴った特技補正もあるが……おおう。
ではでは、もうちょっとだけお待ちをー
8992 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:10:39.62 ID:3UyQ2KnT
ダイス神に踊らされる投下だな今日はw
8993 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:11:56.55 ID:+KrEYc9P
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|   瓦礫の横に来たら仕掛ける。
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|   メールのコール音で教えてほしい、か……
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|   隠密にばかり気を取られてたけど……流石傭兵。
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|   本当に、集団戦に手慣れてるな……
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|   (隙間からでも車両の通過位置くらいは見える)
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ  (確か、外の瓦礫の配置は……)
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 攻撃のタイミングは任せる、とシンに伝えたシャナだが……
| 念の為メールを確認すると、シンから攻撃タイミングの指定を行う、
| 観測手の仕事を頼まれてしまった。
| 諜報員として、単独での行動に慣れたシャナには、そうした判断は新鮮で……
| だからというわけでもないが、その判断に、従って見ることにした。
| 瓦礫をしたから覗きこんで、装甲車の通過をじっと待つ……
┗───────────────────────────────────────┛
8994 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:14:31.10 ID:3UyQ2KnT
やっぱりマーセってすごい、シャナはいろんな意味で思った
8995 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:15:57.75 ID:+KrEYc9P
   ダイス【51】+……?

                  | \                 {       ゝ       {/ /
               ___ト、 \  prrrrr!     从  )      Y x    /   {
               __|TlY、\ヾ,、            ∥ 从 {|li、    |/(__  {....  }/
        ̄ヽ//ハ|.l || .〉'´x===ュ、       乂   ン⌒      (  `ヽ//
     ...ゞ≦/ )=イ ̄,フー‐‐=≦〈ニニニニY=, ̄ ̄♂(   ノ(  /⌒       ‐‐―‐===-- 、
      〔}_l_ミニ__ノニイニニニニ==--‐‐‐――――}ニニニ乂Y⌒ヾ          ‐――==}l ‐=)
        /.../l    ( ゝツ ヽ ノ       /_ ノ(                ‐ ――=‐ ´
          //  乂  Y´  ̄¨ /=`/     Y⌒ヾツ' ∥|li   ノ}   ヽ   Y
      ../   /   ̄ >、 ,>´/トコヽ=、ミ、 (    )  ゝ∥   ヽ    ∨  .}   着信が来た……今だ!
        /   /   / /lー、' //Y⌒l〉‐- 〃    ヽ /           イ
    ..../   /   | ../ .|  ,ィ/'´`ヽ_∧   (      )ノ            ノ    (地形データ補正、手動姿勢制御……)
      /   /    .|.../  |//⌒ヽ l Y.l   乂      /⌒ヽノ ヽ  Y⌒ヽ(
.     /    Y     |./  |/'    l...| .| |   .ー==/     //\/: : : : :.\     (ターゲットポイントへの射撃修正……)
    /    ノ.     |'..  乂{     | .| _____ =-< >-、 , '_〃: : :. :∨.:.:.:.:|
      /           V ,<≦__< ,  ノ/ { /  Y: : :. :./;∨ : :|       (行けるか!?)
     /           ,<.xー―‐、   } { 乂≦   | ゞ= ': : :. : {ー ∨ |⌒ヽ
                 , <r  /    /  / 乂  〃 ..V..     `ヽ ∨.|: : :.:|
                ' .{ .l  'ー―‐‐´ ,⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ∧l : : .:|
            |  v .v     ./.,≦三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
            |   V `ー‐‐< /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
            |    /, ー――‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./
            |...  /々 ___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,==ー‐‐ ‐'
            |.... /: : :. :.ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ
            |.../々: : :. :. :.____: : :. :. :. :. :., <´
                ⊆⊇ノゝ__ノヽ__,<
             ´ ̄ ̄ ※ 下駄履いてるように見えるのは足元の瓦礫です。いいね?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やがてシャナの目の前を装甲車が通過し、シンのもとへ即座にメールが飛ぶ。
| 耳を澄ませていなければ聞こえない、極小の着信音。
| それを耳にした瞬間、シンは装甲スーツと共に通路へと躍り出て、
| 肩に担いだ対戦車ロケットの引き金を引く……!
┗───────────────────────────────────────┛
8996 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:16:55.71 ID:3UyQ2KnT
> 足元の瓦礫です。いいね?
アッハイ
8997 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:17:59.36 ID:5UT1qIw+
高く売れそうな瓦礫だなw
8998 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:19:54.99 ID:+KrEYc9P
        ー ,,   \                 ;  .l
              `ヘ、 .\               !   l
              `'-, `!、             ./   !
                \ ヽ,           /   ./                  /
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
    ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_. `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
   ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、.゙-    "    . /       .,, ‐´., /
                 -――- ..,   ._ミ   _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. -¬'、    ,':::::::::', `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"    |||',:::::::::,'    -=`-''″ _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i    . ̄彡     _,,.. -''". _,,.. -‐''
    .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,  -,¬¬―ー''''''゙゙´
    /    /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
 '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
     /            l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
    /             !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
   ″              .′  "                      `"''ー ..,,,,''
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして、たっぷり炸薬の詰まった弾頭が飛ぶ。
| 発射地点の足場の悪さも、照準時間の短さも、まるでデメリットを感じさせずに。
| 正確無比な傭兵の一撃は、装甲車の正面装甲へと吸い込まれるように真っ直ぐと……
┗───────────────────────────────────────┛
8999 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:21:33.55 ID:j8bIXbJv
どうだ
9000 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:24:45.51 ID:+KrEYc9P
   ダイス【51】+安価【25】+……?

                   |                    |
                   ||                  |
                   ||                  |       \\====||===/============================//
                   ||                  |       //                           \\
                   ||                  |        | |  正面方向より、被弾、被弾……!         | |
                   ||                  |       \\                           //
                   ||                  |       //===============================||=====\\
                   ||                  |
                   ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |
                   ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |                取り敢えず、狙ったところに当たりはしたが……!! > シン
                   ||   88}[}〕◯〔{]{88   |
                   || __`¨≧==≦¨´    |                        うし……! 一応、チャフは用意しとくお > やる夫
                 , -兮┴{三王三王三r┬―┬ュ兮‐ 、
            ┌┐ j{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三三三王〕‐_ ‐}┌┐
            |」_| j{、 ≧==========≦‐|`¨¨¨¨¨ l´   ァ} |」_|
                 \{\|      |      |       |   ∠}/
                l[_  ̄_ ̄,,,,;;iiilliii;;;,, Τ_ ̄Τ_ ̄_ ̄_ ̄ _]l
                l{o〇o ,ilill''''"""'''llili,i 二二二二Ⅳo〇o}!
               |匚] ̄illii'' ‘.'  ,.' ''iil |  _n_==ョ]}匚]|
                |l /illii'',  .'    ''iill |  ´ -= ‘, l|
               |[/_iillil;;  ・,‘  ;;lilii_⊥____‘ ]|
               |i:i:i:i:i| '''iill;;,’ , .',;;llii''''-‐ニ〕T- ̄Τ|i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i[≧ ''''llliiliillli''''ニ三ニ三≧===≦]i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i|i:i|                  |i:i|i:i:i:i:i|
                 ー-‐'^´                  `^ー-‐'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                                  AIの位置
| まっすぐと、寸分違わずに、やる夫とシャナの示した頑なな急所へと着弾し、
| 小さな爆発を引き起こした。
┗───────────────────────────────────────┛
9001 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:26:34.34 ID:3UyQ2KnT
やってないか…
9002 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:28:44.02 ID:+KrEYc9P

'´ ⌒``ヽ、                                             _r'⌒(
       ヽ                                            ノ`...:.:::::ヽ
   :::     )                         r‐‐‐--、           r' .:     `ヽ        さて、爆風の起こした砂埃も、
    `:::::::::::: ノ                         -‐''''''´     ヽ_.         ).::.:.   .:.:.:::::::::)           そろそろ晴れるか……!? > シン
       ヽ,                    /           ``-、.     く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、                   ,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::                   シン、成果は? > シャナ
          `ヽ、                  l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ               j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.                   命中したのは確実だ。
  ..::     ...::::::::.... }             !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:   やれたかどうかは……五分五分ってとこかな > シン
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<.           /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ.           {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 小なりとはいえ、爆発は爆発。
| 長年の時間で積もり積もった砂埃を巻き上げ、戦果の確認を……命中箇所の確認を阻む。
| その間シンは人のブースターを使い上へ下への三次元機動で回避運動を取り続け、
| また同じ時間を使って、シャナも瓦礫の中から通路へと姿を現し……
┗───────────────────────────────────────┛
9011 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:46:01.58 ID:+KrEYc9P
   ダイス【51】+安価【25】+特技【23】 < 100 1足りない!!

            l                l
           | |              |
          | |              |
         | |              |           \\====||===/===============================//
.           | |              |           //                              \\
.          | |              |            | |  対戦車ロケットの着弾を感知……         | |
            | |              |             | |  正面方向に未登録の装甲スーツ、排除します。 | |
           | |             rァョュ==o―┐     \\                              //
          | |              _o}]%[Ω}ァ‐o'     //==================================||=====\\
         | |           8}%=ニ三}{8°
.           | |       __`≧==≦´                                 ちぃ、足りなかったか!! > シン
           fl  h   j[ ∠三三三三≦=‐r==ェ==ェ=ュュ__ _
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_} ̄ ̄ ̄` 、 ≧==≦三三三≧=-=王ニ=-  、                       シン、回避運動!
      |                   丶 -r‐┐¨¨¨¨¨´             丶、‐┐           射撃の隙に、私が仕掛ける! > シャナ
       |                       \|⊥|ニ=‐r ――――――――ュ‐=\」
        |___       ------- ―――┬{{o○o_Ⅵ二 二二二二二二二Ⅳo0o}                    了解、任せる! > シン
        ∨ |三ム l三仏 |三仏 |三仏 || 匚] /   rュ ###.         rュ=ュ[_]/
        ヽ-/:::ⅦiT´::Ⅶム」]l´:i:i`「〃7:仏」|  /_ /└' ##         └' |._/
          `|:r 、Ⅷ|:r 、Ⅷi仏|:i:i:i:i|li:i:i:i:l:fム_|-‐_´_/_______/__|/
        |:|n|:|:i:|:|n|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i||i:i:i:i:|:{三三三三℡/ ̄` ̄´ ̄/=|i:i:i:i:|
        |:|U|:|:i:|:|U|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i|Ⅷ:i:i:Ⅷ======ニ二____/=|i:i:i:i:|
           、::´ノ:j 、::´ノ:j:j:iリ|:i:i:i:i| Ⅶ i:iⅦリ::´ノ:j:j、::´ノ:j:j:jリ Ⅷi:i:i| |i:i:i:i:|
            ` ー ‐` ー ‐' ヾ= '  ヾ= ヾ' ー ‐ ' .` ー ‐'  ヾ= '  ヾ= '′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして数秒後、砂埃の晴れたそこにいたのは、
| 何事もなく佇み、そして機銃を稼働させた装甲車の姿。
| ……どうやら、ロケット弾は正面装甲に阻まれてしまったようだ!
┗───────────────────────────────────────┛
9012 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:47:04.73 ID:j8bIXbJv
こんな所にまで出張ってくるか妖怪1足りないいいいいいい!!!
9013 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:47:58.17 ID:3UyQ2KnT
OhNO…
9014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:49:29.80 ID:5UT1qIw+
面白くなってきたw
9015 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 22:55:06.89 ID:+KrEYc9P
                   ト、  /  ‐、≧s。
                   Ⅵ、 / f ¬ソ  `≧s。
                    ⅵ v 7   | } ___ `≧s。
                     ⅵ∨ _z、_ナ ∧      ̄ ̄                 \\====||===/============================//
              ,ィニ=-zュ、__ィ´ ⅵ v、:::|ヽV〉≧s。                       //                           \\
           /    ノ ヽ 〉 / ヽ〉N ー'∧ィ-‐'三)                     | |  目標捕捉、20mm.車載機銃、掃射します    | |
              /  __== ` 〈、 }}z.o'Y jY `ヽ>                       \\                           //
         / ̄≦-─ーァ≧zュzZヽ'>'′ヘリィzzォ__zzzュ                   //===============================||=====\\
.       /     \,r' 八f‐‐、/`>ュ≦ヽ ノ¬ ̄
     /     /_ゝ<>7z7≧--ヽ.ノr‐'‐フ'< _        早速来たか……!
    //  >ー=¬ ̄/ /   ム≧z<ニ^´≧s。==≧、
  /イ zィ´      / /   〈  `r^ i!}ヘ ヘ   j.}  /::ヽ    (幸いここは狭い通路だ、車が射撃を行いながら取れる機動なんてたかが知れてる……)
 〈 > ' ´       / ,'   / /ヘ!i  〉.「」ゝ 、ソー─ーく
            i .r'     i〃〈_入ゝz!ーイ   `ヽ、__7、   (俺の方がうまくやれば、シャナの攻撃のチャンスにもつながる……!)
            レ   rァ´ 〉ィ:::ヽ'´>-       《___≧'
                / / </.}
              〈 /`ヽ/ /
              //7</ノ
              ムヽ`/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 対戦車ロケット砲を発射し、全身を装甲で鎧った装甲スーツ。
| あからさまな脅威に、装甲車のAIはシンを最優先排除目標として定め、
| その20mm.の砲口を差し向けてきた……!
| シャナの攻撃チャンスを作る為に、ここはシンと、やる夫の援護だけで切り抜けねばなるまい!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 回避判定 1D100+装甲歩兵(24) 目標値:60/75

   ↓1~5 シンの回避運動、やる夫の援護について自由記述
   ↓5    ダイス採用

9016 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 22:59:23.00 ID:3UyQ2KnT
【1D100:73】
やる夫はチャフを最適なタイミング・最適な角度で投入
ジンは周辺の瓦礫を遮蔽物に利用する またブースターでの飛行を織り交ぜ回避する
9017 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:00:20.58 ID:j8bIXbJv
閉所では完全に回避しようとするのは現実的ではない
ショルダーガード等装甲の厚い部位で装甲の薄い箇所を庇うよう心掛ける

【1D100:4】
9018 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:03:14.07 ID:5UT1qIw+
下手に牽制射撃するとシャナにあたる危険がある。回避に専念する
やる夫はチャフを投げろ
9019 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:04:42.34 ID:8odwoLqH
可能であればロケット弾を機銃に向けてぶっ放す
うまくいけば敵装甲車の武器の排除も可能だろう

【1D100:99】
9020 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:05:03.68 ID:5UT1qIw+
>>9018
【1D100:94
9021 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:06:08.99 ID:+KrEYc9P
あのさぁ、ダイス神……
9022 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:06:46.11 ID:8odwoLqH
ビューティフォー…
9023 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:09:17.70 ID:3UyQ2KnT
ダイス神「ほんきだしたったwwww」
9025 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:09:55.42 ID:+KrEYc9P
   ダイス【94】+安価【30】+特技【29】 > 60/75 二段階突破どころかダブルスコアだこら!!

        ,. '   ̄ `ヽ
       /        ',
       !          ',
       ',           ',
        ', _,..   '''"~  .',                  ;;''::,,,.::;        \\====||===/============================//
        ',    ',       ',                ::" ::  :. ::''       //                           \\
         ',    ', ''"   ',             ::''": ::, ... ,,,,,           | |  ターゲット、捕捉……全て焼き尽くす。      | |
          ',    ',    ,.. ',           :" ::  ::,. :: : "         \\                           //
           ',    ',      ',         :.'": . :.,. ,;:''""           //===============================||=====\\
           ',    ',       ',..,, _    _,.≦  ''"' ' "
            ',     _,,,.. -‐''"l: : .`゛''㌻¨                              おいこらどういう思考ルーチンだそれ!? > やる夫
          l ̄.'一''''''"´,. ''l: : : l: : : : : :l
          .l: , -‐ '' " ',  l: : : l: : : : : : l
        .l: : ', 三三三.', l: : : l: : : : : : :.l
         l: : l ',-‐ '' ".l: : : l: : : : : : : : l
          .l: : l ,:⌒ ;.   l: : : l: : : : : : : : : l
          l: :/ ;   ; ./l: : .∧ ./  ̄|: :/
          ∨  ゝノ / l: :./ .ヘ./l  .|./
       /-----./ l: /   |└─└─ ── ─  ---
   冖冂 |- --- - i ̄ ̄i ̄i               |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何やら不穏なことを呟きながら、装甲車のAIが機関砲をジンへ向け、トリガーを絞る。
| 無数に放たれんとするその弾幕に対して……
┗───────────────────────────────────────┛
9033 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:19:08.68 ID:+KrEYc9P
         , -‐==‐- 、
       /.:.{ ___ }.:.:\
      /Vハ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    . _
      ,  Vハ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ,. '     ` 、__,.-、_,_   施設警備用の癖に全てを焼き尽くすとか、
      |  ヽ \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        ヽ.   ゙ヽ
      .   \ ,二、ヽ.:.:.:.:.:.:.;'      、_ノ,゙l ,_ィ、_/  なんか色々おかしくないかお!?
      ヽ.    {{○ノノ:.:.:.:.:.:./ .\___,  ヽ.ノ'.
        \  ヽニ 、\:.:/    (●)  l、ノ .                        (まあ、大艦巨砲主義の有澤だし……) > シャナ
  .        ` ー---‐ '´ ゝ、_     (__ノ〈
     ※ グレネードです / ̄ `ヽ. ゝ彳
                      ヤ    '゙ヽ.
                  ゝ、_,/   ゙\
                      \゙:ー、_   \
                      `ヽ  ヽ   \
                        i   \  \
                           ヽ  ヽヘ
                           {〈〈〈`
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| すかさずやる夫が、通路の角からわずかに身を乗り出して、
| ツッコミと共にその手に抱えたグレネードを投げる。
| 機械の照準をごまかす、チャフグレネードだ。
| シンの射撃が終わった以上、シンの射撃精度は敵味方ともに落ちたとしても、
| 生存性を高める方が大切だ。
┗───────────────────────────────────────┛
9035 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:20:35.38 ID:5UT1qIw+
さすが有澤製。というべきとこかw
9049 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:28:54.78 ID:+KrEYc9P
                 ヽ,   l                1  !                   ,i′    /
                 ヽ,  .l      .|、    │ l                      /    /
                   ヽ  !      !ヽ    │ l           _xッ"    ./   ./
                    ヽ .!      ! ヽ    l /             / /     / .,/
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //            \\====||===/============================//
                                          //             //                           \\
                               。   o    。                    | |  ターゲッティングシステム異常。           | |
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ    | |  されど目標をなおも検知。射撃、続行します。 | |
_____                         。  ∴:∵   ゚                 \\                           //
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                    //===============================||=====\\
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___                     ち、やっぱチャフだけじゃ止めきれんかお! > やる夫
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,                                   いや、十分だ > シン
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、
  ._..-'"゙./         //                    l !          !.ヽ           `ゝ        `、,  `'-
‐″  /       ./ ./                    l  !          ! ヽ                     \.
  /      /  ./                    l  .}       l  \                  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| けれど、チャフによって視界を乱されてなお、装甲車は射撃を取りやめなかった。
| 精密射撃でも、先を読んだ一撃でもないが、一発一発が重い弾幕による制圧射撃。
| やる夫の出来る最大の支援でも、AIを自重させることはできなかったが……
┗───────────────────────────────────────┛
9054 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:36:35.70 ID:+KrEYc9P
                       Ⅵ  ∧             /      /      .j       /
  ≧s。、                   Ⅵ  ∧           /     /        j       /
 \    ≧s。                    Ⅵ  ∧        /   ./          .j      /
    \──--≧s。、              Ⅵ  ∧     _>'"L __/            j       ./
      ム       `>t.、          Ⅵ  ∧  __/   キ_(               j      ./
.       ム          `>、       Ⅵ  ∧<  Ⅵ r ´ ヘ              j       /
.        ム               ハ-‐ ⌒Y ア ヽ、 ∧ ,`ヽⅵ i   ヘ             ノ    ./   高精度の予測射撃さえなきゃ、
          ム            ',    {{ハ  マ∨, ',  寸 l __<.ヘ        _z<     /
 、       ム         __ zx    /  '.,   マ ム ', ト ヽ ⅵ   ヘ  _z<´       /     回避するのは苦でもない……!
 -‐‐r ¬  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¬x7  7ヽ___}   ',  'ム  ',j ヽ } ⅵ。s≦ヘ´ /7     >'´>、
   .マ            i  7  7   {! }ゝ、',  ゝ' //}ヽ }. ⅵ:::::::∧ (/  > く  .j ゙ <≧、
    マ             l 7  7    {{ ) ト 、<--z'ノ:7} ゝ! ⅵ::::::::》`ヽイ _>‐<ヘ
     マ          l {。s≦!\ l ヾソ 〉`ヽ::::ゝィ /ノ ノ 〉  ヽ´  .| ', /     `Y
 \    \          !  __.! -、   ヽノヽ `ー- <´ 」〃 ./   ',ヽ-‐' V  /ヘ    }
    \    \       v f::::::}三_>  __,.ヽ、 \‐‐‐r =」/    ',  , ‐-`__,.=-ヘ  .}
     \     ` ー───‐ⅵ:::」三ニ!´    `ヽ` ¬`<      》<--<    ` 〈
      `ヽ、         ヘ^ |三ニ!   __  ヘ--‐‐ ⅵ    /> ¬ 、 `ヽ    ヽz
            `! ¬ー───'/ム三ニ! _/三三ム  !    ⅵ  /      ヽ `、    V
         /ゝ、 |  , -‐=x{三!三三三三三ィ≦≧    ⅵ/            ゙,. ゙,    }
        / />,r'   ,ィ {三三三三三/( ( (圭)zzzz/            } .}   /
      ,r' />  V ,ィ='" , イ三三三三三ゝヽゝ フ  /                 丿ノ > ´
        '´        〉  /  |三三三三三三三ム=ヽィ:::::ヽヽ          >‐ ´
               i  /  / Lγ::つnnf::ヽ,三三i}::::::::}〉::::::::}.}     >‐ ´
              ! {  i / ヽィ´∩i:::ヘ:::ヘ三三> ´ }::::::ノノ >‐ ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| けれどそれでも、装甲スーツを駆るシンからしてみれば、十分だった。
| 精密無比の同義語である機械の射撃だが、チャフによって十分乱され、精彩を欠いている。
| であれば、人間の持つ不安定な、不規則な回避運動をもってすれば回避できないことはない。
| あるいはその回避機動も、AIの自己学習による考察で読み切られたかもしれないが……
| チャフが正確な機動読み取りを阻害する今、学習の精度は一段も二段も落ちる。
| であれば、ほんの数分間射撃を避ける程度、歴戦の傭兵には苦でもない……!
┗───────────────────────────────────────┛
9057 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:44:21.39 ID:+KrEYc9P
                   |                    |
                   ||                  |
                   ||                  |       \\====||===/============================//
                   ||                  |       //                           \\
                   ||                  |       | |  敵回避運動精密。                  | |
                   ||                  |       | |  車体を安定させ、攻撃を集中します。        | |
                   ||                  |       \\                           //
                   ||                  |       //===============================||=====\\
                   ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |
                   ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |         よし、奴の動きが止まった……シャナ!! > シン
                   ||   88}[}〕◯〔{]{88   |
                   || __`¨≧==≦¨´    |                          ……問題ない > シャナ
                 , -兮┴{三王三王三r┬―┬ュ兮‐ 、
            ┌┐ j{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三三三王〕‐_ ‐}┌┐
            |」_| j{、 ≧==========≦‐|`¨¨¨¨¨ l´   ァ} |」_|
                 \{\|      |      |       |   ∠}/
                l[_  ̄_ ̄_ ̄_Τ ̄_Τ_ ̄Τ_ ̄_ ̄_ ̄ _]l
                l{o〇oⅥ二二二二二二二二二Ⅳo〇o}!
               |匚] ̄\_n_  |   |   |  _n_==ョ]}匚]|
                |l /  =- `  |   |   |  ´ -= ‘, l|
               |[/_____⊥_⊥_⊥____‘ ]|
               |i:i:i:i:i|Τ ̄-T〔ニ‐-ニ-‐ニ〕T- ̄Τ|i:i:i:i:i|  キキィ!!
               |i:i:i:i:i[≧===≦三ニ三ニ三≧===≦]i:i:i:i:i|
               |i:i:i:i:i|i:i|                  |i:i|i:i:i:i:i|
                 ー-‐'^´                  `^ー-‐'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やがて細やかにハンドルを切りつつ、シンの射撃を警戒していた装甲車が動きを止める。
| 停車することで車体を安定させ、少しでも安定性を上げる目的と……
| おそらくは、シンが一切攻撃を繰り出さず、回避に専念していたからというのも理由だろう。
| ともあれ、待ち望んでいた一瞬間。装甲車の止まった瞬間に……
┗───────────────────────────────────────┛
9058 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:48:43.60 ID:3UyQ2KnT
ずんばらりん!!
9059 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:48:56.15 ID:+KrEYc9P
                     /⌒
                   { {     ,     ̄ ̄   、
                      \ 、/  __       `
                    , 〉'        ̄ ̄\__ `ヽ、               もう、懐まで潜り込んでる。
                   //   \        \ ̄ ̄´> \
                 / '  {  ∨、/_        -<     `   、          一意専心、狙いは一つ……!
               / , /  从  ∨ィチ雫下、-、--< ̄__     `   、
              / / ,| |  {-\  \ V(ソ\ V } \}\    \ ̄ ̄ `ヽ \     (有澤の装甲車を貫くのは、散々やってきた……)
                ´ / /{八 ∧雫ミ ̄ `\「ニニニ>、\ \    `ヽ、   \ ヽ
          /   ,  ,:  _} \ }、Vソ' ,-- 、 ∨ニニニニ>、__,\     \    ヽ '.   (ピンポイントで、仕留める!)
         ,     / /  <ニ| ` 込、 ヽ⌒) ,∨ニニニニニ/   \     \  }  }
          /    / / {=ミ、} V乂ーニ > -<ニニニニニニ{      \     \/ /
        ,:     / /  乂{ノ   ` {  `/⌒ }ニ/ ⌒\ニ\_      、   / /
         /   / /    「 ヽ   ノ  / {r ┴-=≦   Vニニム     \/ / ヽ
      ,,' \ /  '   r > ⌒ ー----<二 ヽ- 、       ∨、ニ∧    / /、   .
      ||   ∨ ,   と´_, -- 、,     `ヽ ∨∧     ,  \ニ\ / /、 }    }
      ||   | /     |=-   /  ,、        ∨∧     /  | /\ニ/ イニニ/    ,_
      ||   | ,'       ∨ '´ / ノ   ,    ,: } | |  /  /|'ニニ/´ニニニニ,'    /ニヽ
      |l   /       ∨ ∧ /  / 〉  _人/// イ   /ニニニニニニニ/    /ニニ\
      |  /           /) / ,ィ/⌒ / /  /===イ     ∧ニニニニニニ/       ニニニ∧
                 ー' //^) ,イ / ノ    /     {ニ}ニニニニニ/      /ニニニニニ}
       ∨     _   /ニ{__ノニ(,イ---- 、 /      \ニニニ/     /ニニニニニニ
           /⌒\  ̄ ̄\ニニニ/__   \      }ニニ/     /ニニニニニニニ|
           |    {____`¨¨´   ̄ ̄ ̄\/ \___ノニ/     イニニニニニニニニ
          「´    \     ̄´         `ヽ/ニニニ/    <ニニニニニニニニニニ
          |      /|              / `ヽニ/   <ニニニニニニニニニニニ/
             \  ,:   |                /   /  <ニニニニニニニニニニニニニ/
            `/    乂            {   /イ ∨ニニニニニニニニニニニニニ/
           /::|      \           ノ       \ニニニニニニニニニニニニ/
          ,::::::::::|       \       イ          ̄〉ニニニニニニニニニ/
           /::::::::::::\       イ\    { / ̄ ̄ ̄}/⌒ー/ニニニニニニニニニ,:'
        /::::::::::_::::::≧=- ´  \_7ー-- ´       八_/ニニニニニニニニニ/
         /:::::::´::::::::::`<        ∧           /ニニニニニニニニニニニ/
         {::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     /:::::\     /ニニニニニニニニニニニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 【縮地】によってシャナの姿は装甲車の前にあり、
| そのAIが回避や、突撃や、そうした判断を下すより早く……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 攻撃判定 1D100+刀剣(30)+【縮地】(30) 目標値:60
      ……自動成功!

9060 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:50:31.11 ID:0n0Z+U62
ズンバラリ
9061 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:53:05.39 ID:+KrEYc9P
              \
               \\                          /
                 \.\                      //
                  \ \          |            /./
                   -、\ \丶.     ||       // /    一閃……1エネミー、ダウン。
                 -、 `、lヽ\ \ヽ... O |│    // //
          〈`'-ーー-'^ヽ `、l   \\ \\  。./   // //
          ヽ-''´~ソ /    ヽ \\  \\ .。// .//
             ,/ く    〇   ヽ\      / //
           _,.r' .,へ `ヽ -=二二 三           三二 ≡ = - -
          =ニ-ー'´  `;、ノ      o       \ \\ 。
                       //    O.\\ \\ 0    ,ー-、
                     0  //  / 。//   \\ .\\     `l、_l    ,,-ァ
                    // //  / `~´  ヾ\ \ヽ        ,,.-''/
                   // // ○/  。      ヽ\.\丶 r、__,,.-''゙,,.-'´
                    // //                \\ ヽ_,rー'゙´
                   /./                    \
                //                       \
               /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 知識と、経験と、技量と、全ての噛み合った一閃が、正確無比に装甲車のAI基盤を貫く。
| ワンエネミーダウン、残敵なし、戦闘終了。
┗───────────────────────────────────────┛
9062 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/08(土) 23:56:32.85 ID:+KrEYc9P
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

9063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:56:48.23 ID:3UyQ2KnT
ヒューッ♪
9064 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:58:30.17 ID:0n0Z+U62
オッツー
9065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:59:41.20 ID:3UyQ2KnT
乙ぅーー!!
9066 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/08(土) 23:59:45.04 ID:nyHeJSuM
乙です
9067 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 00:00:31.26 ID:6nekx1Pb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……超重力はちょうど終わったっぽいのですが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       なんというかきりもちょうどいいので、本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       このまま装甲車の見分と最奥の探索(判定なし)もやっていこうかと悩んだのですが、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     まあ時間も遅いし、明日にでも回そうかな、と。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \     ……取り敢えずスレ主から一言。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    ダイス神もうちょっと自重して!?
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li    なんでこうも判定で90台ばっか出すのよ!?
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ   ぶっちゃけシャナの攻撃とかも、やったところで
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ     知識判定が100越え&合計200越えでイージーモードだったしな!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
                                               ……というわけで、スレ主が強キャラ風に紹介してた装甲車さん、あっさり撃破です。
9068 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:01:17.51 ID:mkGEgiow
乙でしたー
9069 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:01:59.44 ID:D/LEPdGf
おつー
超重力でどうなるかと思ったけど良かった良かった
9070 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:02:57.50 ID:sDzcJFPf
ダイス神の本気を見させられたw
あがめなきゃ!
9071 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:04:25.80 ID:SwyHoafr
9072 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 00:04:54.87 ID:6nekx1Pb
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさてそれで、次回の投下予定についてですね。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   残すは最奥部分の探索やって、軽トラで装甲車引っ張って帰る感じなので……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 うん、準備とか予定がかみ合えば、明日というか今日の昼にもやっていこうかな。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  ふっふっふ、その後に待っている査定タイムが待ち遠しいぜ……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     ……今回の入手額、いい加減試算せんとなぁ。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     しかしあっさり倒せると思った【おもち屋】が大苦戦だったり、
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \   色々スレ主が解説したとはいえ強敵風に出した【大口】が快勝だったり、
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l    ほんとダイス神の存在ってすごいね。

                                   結果がスレ主の予測と正反対になったもん。
9073 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 00:06:19.22 ID:rFFnHzWe
確率の奇跡やなぁ
9074 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 00:17:13.39 ID:6nekx1Pb
               _ -ー=ュ、
            -ニ三       ミヽ
            ,イ、  `ヽ、       '、
        ,ィ= ,  `ヽ   \ヽ      ィ                しかしまあ、前にも張ったがこの成果物たちよ……
.       /  i ヽ、、 \   ヽ`ミニ彡'〈
.        /  / ト,  ヽ\ \   ',=' ´  ',                装甲車とか結局、Ai以外の電子系と銃座無事だからなぁ……
      /イ ,イ i '\ ir¬斥ム   i  '、   |
.     /'i! / !、. ト、ヽ.\ヽ ヾニ'!|i、 | i     i!              _   パーツ取りになってもかなりの額行くだろうし……
.      / !  | iヽ \! `    ',.i斗i l   '、 l.           ,ィ´ ヽ
.        i  i ! \N 、 _ `>. i! | i    '、 ヽ、  ,ィ    /    ',   ……ちょっと本気で計算するのが怖くなってきたぞぉ(震え)
.        '、.| ゝ、  ≧=ー-/ i;';';!ハヽ、.   ' ヽゝ彡' _ -='  乂  l
          '、i   ヽミ }ハ \|i ;';'.     \  マ、弋´ ̄    彡-=、
              ' ヽi  〉!  i!  イ l;';';-= ̄  |  マ、 >=ー ' ´     i
          ヽ  '、 / |   l  l!∨';';'、  /   ` ´          |
          ヽ、V  i!  l  廴__\';∠;';'| i         -='´}.   i
               \、ヽ! i  l  i`ハ,`ヾ;';',乂  _ -='´ ̄  /   '、
               \ ソ. i   | . ハ, マ;ム  ̄\      ,'     ヽ、
.            ,ィ    /.  l   !  ハ, マ;ム    _ヽ、   乂__ -==ー
          / ヽ、_y  ,'   i   ハ, マ;ム-='´   >ー=、
            {    /  ム、   ヽ、  i  マ;ム _ -='´     ヽ    , ィ==-、
          ヽ==/   i!  ̄ ¬=-!.  |;';'ム          ヽ / : : : : : : : : : ゝ
                ,'   i  i`ヽ、 / |  i!;';';'ム      /\/: : : : : : : : : : : : : \
            弋    l   l! // i   >=->、  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >、
              `. ー乂_  /  l! /  ><=- _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                   /   レ'  イ   >   ゝ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 有澤重工製軽装甲車(中破)     ×1 (刺突でAI殺し&正面装甲に傷&運転席なし)
| 警備ロボット【バクゥ】(中破)     ×1 (ヘッドショットでAI殺し&表面装甲に軽い傷)
| 警備ロボット【モルガ】(中破)     ×1 (脳天一突きでAI殺し)
| 警備ロボット【スパイカー】(中破) ×1 (頭と胴が泣き別れ)
| 液体用保存タンク          ×1 (保存用ナノマシン付き?)
| 車両用大型チェーン         ×1
| 車両用チェーン             ×2
| 車両用エンジン             ×1
| トラック用ホイール            ×4
| 電子部品               ×6
| 鉄塊                   ×2

| 最奥探索で+α確定
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 支出
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンの雇用費   80円(初回につき二割引)
| ロケット砲弾薬費 5円

| 残る獲得品をやる夫と山分け……?
┗───────────────────────────────────────┛
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3108-0aed6cb0