情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その7

9109 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:08:13.54 ID:6nekx1Pb
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
9111 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:09:28.92 ID:6nekx1Pb
                  _...,,_  _...,,_
              ‐=ァ´:::::::::::`' ......::`''=-
               /:::: : .::::::::::::::::::::::'::;'、
              /:::: ::::..::.::::::::::::;;;;:::::;;;;:ヾ`     ……ところで勘違いじゃなきゃさ、
             //. :::::::::::::::;;;::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;ト'、
             /イ::::::r'、;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}`      今回の探索における戦闘、敵にトドメ刺したのって、
              /;::;::::', l;;;;;;;;;;;;:=''" ̄ ̄`ヽ
             ´ |;ハ::::ヾlハ''"_,,,...-―''"´`'''-..__  全部シャナじゃないか?
              ,.-'‐'"´ ̄_;;;:::-―- 、:::::::::::r―-、`ー、
               !ヽ:::::::; '´       `ヽ、/    `ヽ::'、  戦闘専門のマーセナリーとは一体……
              ,':::::ヽ/                 ゙r;',
              lラシ:/ ,                  }`丶                  あ、相性の問題だし、
             _{/‐''´                  |   ',                    援護や指示は的確だったから…… >
======:、   f'_,.‐''´    ノ/             }    ヽ
___|_|___|_)  /      /'´                 !    ヽ          おいばかやめろ、戦闘で牽制しかできてない、
         ゙!‐ ┴―――‐''―-...,,,_            |       }                  万年四級指導員もいるんだぞ >
―――――― '              `'''ー ‐-...,,,__    {`    ノ
┏────────────┓                      お、おう……
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 有澤重工製の自称軽装甲車(実質中装甲車)を、シンの攪乱・回避機動と、
| シャナの【縮地】+【斬鉄】でぶっ倒しました。
| 
| ダイス神、辞書で手加減って言葉検索してみて……?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134 (チャフグレネード消費済)

      同行者:やる夫      >>7743  シンwithジン >>7746-7747

      好感度一覧        >>7749

      このターンの遺跡   >>7733 【大口の遺跡】

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
7743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:52:55.39 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
7746 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:09.34 ID:z42CmnSO

  【NPCステータス】

      __                   { 、_、
      (∧                 , ニニ`:`ヽ\ . ィ
   .   Vヘ            iー/'一:::::::::ゝ三Z_:゙i:::l  _
       Vヘ __         >‐:::::::::::;∠:::ィ::/ムz::レツ
   .     ヘ.V /lヽ.        /≠´::::::::/ftメyソ:ィ:ィィN::{
         ヘV、.∨       `フ:イ:::从  ´, 式ツ::::〈
          ヘヘ.∧       -"-ァ{ヘ  ,r'⌒} 彡'::::l::}
           ヘヘ∧__        /ッv¬ `ミ ′イア/l'′
              ヘヘ | l、  / ̄` 二ニ__l|`¨ フ从.¬
            `TT∧ {: : _: :l r‐| :  ̄Kl,  ソ
             | |∧ヘ//:ノ ゝ \: l レ'ト.∠_
             /∧〈ヘヘく/:.ィ:.:.:.:、  丶/ Vト`ヽ.
              // l∧rhヘ´,r‐:.:.:.└、/   `ヽヽ !
   .         〈〈  ,lfニニ)VY、:.:.:.:.:.:.:.:.:.|| ̄ ̄i三l.r:l |
            VV/ゝニソハ ヘ 、:.:.:.: :.:||:.:   :.:.:.///
             `7: : :|、l ヘ lヘl:.:.:.:.:. ||.    f:.f l}
                {: : : ヽソ ヘヘヘ:.:.:.:.:.:.||    |:.ゝ|
              ゝ<ノ   ヘ` l:.:.:.:.:.:||:..   l:.: l
                       l f|:.:, --lッ¬‐、_\ヽ
                       `く彡'´ ̄ヾ.土r‐lく: ヘ

  シン・アスカ 3級マーセナリー

 フジノミヤで活動するフリーのマーセナリー(傭兵)。装甲スーツ等を使う正面戦闘が専門。
 探索系の技能は持たないが、生身、装甲スーツ共にバランス良く高い戦闘能力を持つ。
 彼はスカベンジャーではなくマーセナリーの為、他のキャラとは同行条件が異なる。


 【同行条件】
  ・4級遺跡・依頼では50円、もしくは100円。3級遺跡・依頼では125円で雇用する。 ※
  ・100円以上での雇用の場合、装甲スーツ【ジン】を使用し、同行する。
  ・探索成果からの分け前の分配は不要。
.   雇用費は上記の通り一律だが、味方が著しい損害を被った場合危険手当として報酬の増額を要求される。
.   (著しい損害の例:誰かが戦闘不能になる、装甲スーツが破損する、等)
  ・3級スカベンジャーと同時に同行を頼むことができる。

  ※ 初回に限り二割引で同行を依頼できる。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃. ……大威力の7.62mm.ライフル弾を使用する突撃銃。装甲目標には効果が薄い。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる(例:遺跡ではライト装備、潜入ではサプレッサ装備、など)
  45口径拳銃    ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                    アクセサリは遺跡や依頼によって異なる。
  装甲スーツ【ジン】 ……中装甲スーツ。遺跡からの発掘品をレストアした機体。
                    パワー・装甲・機動力、いずれも高水準にまとまった典型的な中量級の装甲スーツ。
                    詳細は別シートで。

  格闘術   Lv:6 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:6 ……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:8 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術や知識。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃、狙撃銃、対物ライフルを使用可能。
  狙撃     Lv:4 ……狙撃銃、対物ライフルなどを使用して長距離狙撃を行う技術。
  重火器   Lv:6 ……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
                携行使用は装甲スーツ搭乗時に限定される。
  装甲歩兵 Lv:8 ……装甲スーツに搭乗・操縦し、戦闘を行う技術。
  指揮     Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                シンの指揮は戦闘においてのみ作用し、またシャナの指揮とは重複して発動しない。
7747 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:54:22.65 ID:z42CmnSO
  【NPCステータス】

          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ

  装甲スーツ【ジン】 中装甲スーツ

 マーセナリー『シン・アスカ』の所有する装甲スーツ。当たり前だが、彼以外の人間は使用できない。
 重火器の使用を可能とするパワー、7.62mm.弾を完全に無効化する装甲(12.7mm.弾にも耐性有り)、
 ブースターによる三次元機動といった、装甲スーツらしい性能を高水準に備える。


 【装備・機能 一部のみ抜粋】
  12.7mm.重突撃銃   . ……大口径の12.7mm.機関銃弾を使用する装甲スーツ用突撃銃。装甲目標にもある程度有効。
                   口径に比して取り回しが良く、機動戦闘に向く。重いが、辛うじて生身で扱えないこともない。
  対戦車携行ロケット砲. ……携行式の対戦車ロケット砲。装甲目標に対して極めて有効。
                   一度の依頼中6発まで使用可能。一発撃つごとに弾薬費として5円雇用費値上げ。
  物理ブレード『重斬刀』 ……その名の通り、重量で叩き斬る物理ブレード。
                   切れ味は単分子刀などとは比べるべくもないが、とにかく頑丈。対単分子コーティング済み。
                   その重量から、生身で扱うのは極めて困難。

  サポートAI(低級)     ……機体の状態等をガイドする機能を持ったサポートAI。
                   低級AIの為、AIによる思考・判断や機体制御の補助はできない。
  ブースターパック    ……背部に装備された大型ブースター。
                   機体に高い機動力を与え、短時間であれば飛行も可能。
  戦闘用装甲スーツ    ……純戦闘用に調整された機体。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
7733 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:34:18.75 ID:z42CmnSO
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 大口の遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  車両ごと中に入れそうな大きな入り口と通路が特徴の遺跡。
  既に探索の終わっている範囲を見るに、恐らく旧文明における車両倉庫か、
  その類型だと思われる。
  内部にはまだ稼働状態の警備ロボもいるようだ。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※ 郊外のガラクタ山、郊外警備はショートクエストへ移行
9112 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:12:16.24 ID:LQ59aaGf
ダイス神「検索した結果がこれです(ドヤァ)」
9113 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:12:18.69 ID:6nekx1Pb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
9114 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:12:29.05 ID:6nekx1Pb
            l                l
           | |              |
          | |              |
         | |              |           < \
.           | |              |         < \` -'  -、                          , ‐ 、    -、
.          | |              |          ` -' / /    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ー '  / /
            | |              |           / /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       _/ /
           | |             rァョュ==o―┐    `¨´                            ( /
          | |              _o}]%[Ω}ァ‐o'
         | |           8}%=ニ三}{8°
.           | |       __`≧==≦´                      ……ふぅ、無事、仕留められたみたいだおね > やる夫
           fl  h   j[ ∠三三三三≦=‐r==ェ==ェ=ュュ__ _         
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_} ̄ ̄ ̄` 、 ≧==≦三三三≧=-=王ニ=-  、            ああ、そうみたいだ。お疲れ、シャナ > シン
      |                   丶 -r‐┐¨¨¨¨¨´             丶、‐┐
       |                       \|⊥|ニ=‐r ――――――――ュ‐=\」                 それは、シンの方こそ > シャナ
        |___       ------- ―――┬{{o○o_Ⅵ二 二二二二二二二Ⅳo0o}
        ∨ |三ム l三仏 |三仏 |三仏 || 匚] /   rュ             rュ=ュ[_]/
        ヽ-/:::ⅦiT´::Ⅶム」]l´:i:i`「〃7:仏」|  /_ /└'            └' |._/
          `|:r 、Ⅷ|:r 、Ⅷi仏|:i:i:i:i|li:i:i:i:l:fム_|-‐_´_/_______/__|/
        |:|n|:|:i:|:|n|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i||i:i:i:i:|:{三三三三℡/ ̄` ̄´ ̄/=|i:i:i:i:|
        |:|U|:|:i:|:|U|:|:i:i:i:i||:i:i:i:i|Ⅷ:i:i:Ⅷ======ニ二____/=|i:i:i:i:|
           、::´ノ:j 、::´ノ:j:j:iリ|:i:i:i:i| Ⅶ i:iⅦリ::´ノ:j:j、::´ノ:j:j:jリ Ⅷi:i:i| |i:i:i:i:|
            ` ー ‐` ー ‐' ヾ= '  ヾ= ヾ' ー ‐ ' .` ー ‐'  ヾ= '  ヾ= '′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれかくあれ、20mm.砲弾の雨を降り注がせていた有澤重工製警備車両は沈黙し、
| ここはそいつの正面にある遺跡の通路。
| 厄介な敵を仕留め終えた、シャナ達のいる場所。
┗───────────────────────────────────────┛
9115 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:13:27.95 ID:R/I8HwCK
やっぱ軍人の娘はすごい(小並感
9116 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:17:12.57 ID:6nekx1Pb
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.     とにもかくにも、どうにかなってよかったお。
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    シン、何発か当たってたっぽいけど、装甲スーツはどうだお?
  {    "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '                               装甲の厚い場所で防いでる、問題ない > シン
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////     おおう、流石だお。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、   シャナの方は、怪我はないかお?
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<                         こっちは銃を向けられてもいないし……大丈夫 > シャナ
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ  なら良かったお。
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'   そいじゃ、こいつをちっと漁らせてもらうかお。
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とにもかくにも、まずは現状確認。
| 不精密とはいえ機関砲による弾幕の雨、シンの装甲スーツの被弾は皆無ではなかったが……
| そこは熟練の装甲歩兵、装甲の厚い部分で受けることで、ダメージを軽減していたようだ。
| 外見にも目立った損傷はなし、特に修繕費をこちらから出す必要はないだろう。
| やる夫とシャナについては、装甲車に狙われてもいないから怪我もない。まずは一安心。
┗───────────────────────────────────────┛
9117 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:20:31.53 ID:7f4a6KS0
割と活躍してもらったよなぁ…
ジンがいなけりゃどうなってたか
9118 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:21:05.45 ID:mkGEgiow
シャナ一人だと普通にキツいからなあ…
9119 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:22:05.41 ID:6nekx1Pb
     \   \::::::::ヘ
> 、    \  ヽ:::::::ヘ
   >、   \   ̄ ∧
     > イ ̄ ̄ `ヽ ∧                   確か兵員輸送能力もある車輌だから、後ろにハッチがあったはず > シャナ
     /: : ヽ: : : : : : \∧
二二 ./: : : : : : \ : : : : : Ⅳ ヽ          ん、そうなのか。
: : : / ,: : : : : iヽ : ヽ: : : : : : : ∧   ___
: : : i  i: : : : : .| , 二二ニニヽ. /∧ ー ´\: : : `、 それじゃあ後ろの方から乗り込んでいこう。
三三へ: : : : : ! iヽ:::::::ゝ ノ::::∨三≧、 : : ヽ: : : ,
≧三三ヘー ´ /: : > 、;/:: ̄ヽハ三i i : : : : l : : i  中に警備ロボットがいないとも限らない、先頭は俺がジンと行く。
三/  Ⅳ─ イ> 、: : ./: :/二ヘノ:ミl i : : : : | : : l
ミ/   iヘ : : : iー、二./: :/ / /ヽ≧イー‐ ´: : : l                                    わかった、任せる > シャナ
ミ/    |∧ : : : : : : ー 二二<ヘ: : \ ヽ : : : : : |
 i>ー.i ∧ : : : : : : : : ヽー‐.ヽ:::\: : ヽi: : : : : .j
 l::::::..ヽ : ∧: : : : : : : : : ∨: : : \:;:ヽ: : : 、: : : ,
 |:::::::.....i : : ヘ: : : : : : : : : ∨: : : : ヽ:∧ : i> ´
 l::::::::....i : : : ヘ: : : : : : : : : ∨ : : : ∧::∧.l Ⅵ
./::::::::.../ : : : : , ` ー   ‐ i二二二i:::::,    i
::::::....../ : : : : /: : /: : : : : : : ,: : : : : : /:::/    |>、
::::...../>、: ./ : :, : : : : : : : / : : : : : /:::/   / i lヽ
> ´    Y : : /: : : : : : ::/ : : : : : ,::/ ./三i∨ /::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれされ、苦労して仕留めた装甲車だ。
| これはもう何かしらの対価がなければ、割には合わない。
| まだまだ戦闘に支障のないシンの装甲スーツを盾に、装甲車の背後に回り、
| その昇降用ハッチに手をかける……
┗───────────────────────────────────────┛
9121 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:26:24.25 ID:4rREJE/O
警備ロボ?そんなのは(追加報酬にしかならないから)ないです。
9122 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:27:04.95 ID:6nekx1Pb

                                  ┌== 〒   ===   ..,,_
                   _   -‐   「 ̄_二 -‐  ∥ ̄   ¬―__--   _ |
                      |_」 ェュ  Τ         ,┌┐    |___  ̄ΓT  ¬┐    それじゃあ、12の3で開けるぞ > シン
             _  -‐ T ¨  |     |i       ∥ T     |三三丶 ヽ」 l     r┐
         L]  /      |     |     |      ,.:└°   |:::::::::Γ||    |   _|[        了解、撃たれたら下がって > シャナ
          `/        |     |     |      ∥    _  _ |::::::::: L]|    |_ _ `T゚
        {i┬┬┬┬‐r--==    ..,,,___   ∥[lニコ]   |:::::::::::::|||    |   [lコ|    おう、チャフとライフル用意しとくお > やる夫
        、|,-、、」:::ハ |::::::: ハ |::::::::::: ∨  └' ̄|r‐_ ┐= |:::::::::::::||| __|_「 ̄]|
            |iniγ^ヽ 」/⌒Vハ」::; -‐…∨     ||   ||   」:::-=≦|「∥ -|。。 |  ∥        わかった。1、2の……3! > シン
            |il」i||i∩i|iii′-、iⅧi/iiiiiiiiヽiiii∨/   ||   || |:::-=≦|∥_ー⊥=∧_∥
          ⅷリ|i∪i|iii|ii∩:|i|iii′ - 、iiⅶi` ー- ⊥ ==┴f┘===彡'r{∪」
            `ー ⅶiノiii|ii∪:|i|iii|iii|∩ |iii|iiiiiiii|三三‐{」T{∪コ|r 、 -‐=  ̄\|
              `¨¨´ⅵ‐'iリiii|iii|∪ |iii|iiiiiiii|三三≧==‐く\\\_  -‐ ¨\
                   ` ー--ⅵiー ' iii|iiiiiiii|¨ ̄       \\\\丶-‐  ¨\
                       ヽiiiiiiii丿iiii丿           \\\\=>-‐  ¨\
                          `¨¨¨¨´                 \\\\_  -‐ ¨ >、
                                           \\\` ー  ¨ -┘
                                           \丶-‐ ¨
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンが掛け声に合わせて、重突撃銃を構えたのと、逆の腕でハッチを握り、開く。
| 直後に一部の隙も無く突撃銃の銃口を車内へ向け、同時に前にも後ろにも動けるよう、
| 機体の重心を中央に整えた無形の構え……
| そうした歓迎の態勢を前に、ガコンと鈍い音を立てて開かれた扉の先には……
┗───────────────────────────────────────┛
9123 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:32:18.59 ID:6nekx1Pb
     / ̄`ヽ__/ ̄`ヽ
    .イ     ノヽ   ノ
     ̄ ̄ ̄ ヽ ゝ二__
          イ ̄ヽ\  `ヽ
          |ト-イ /  / .ヽ                      人型警備ロボット、やっぱり積んでたか!
   ィ、 ィェェヽ  | \_/  |  ヽ                                    ……ああ、いや > シン
   ィゝヽ_/フ ヽ|ヽ-イヽ .|   /  /`ヽ
   .|イ´ | `l  丶──/ ヽ/、 イ    冫                           シン、どうしたお? > やる夫
   | | .|  .|   ,.二二ヽイ´ヽ イ_,、.__/
   | ヽ_|__|  /_イ、 \ヽ  ヽ/
   .丶| .| ィ-イヽィ´`、ヽ//   |
    .ヽ|_ヽ_イゝイ/イ` ̄ ̄ヽ
        .ィ-、_` ̄ゝイヽ.____|
      _|《《《ヽ/´`ヽ二´ ̄ ̄\
      └ィフイ/O`ヽ─||─イ´  ヽ
      /  / _ O | ヽ_イヽ ヽ
    イ/ヽイ´ | __   ト/  ヽヽ /
   .|´  ヽイ─く|    /ヽ    ヽ/
   .|`ヽィ´  ./ ヽ_/\ ヽ    .|__
   .|  | \/   ヽ    ヽイヽ ィ-、| .ヽ
   .ゝ、|  /\  .|     |´ ` ̄  |ヽ
.___/  ゝ ./  ヽ/      | 丶イ ̄´ヽヽ
ゝイ /´ ヽ イ ̄        | ヽ    ヽヽ
イ__/__く`イ´           |  ヽ    ヽヽ
    `′           .|  ヽィ──ヽヽ
                  .|   |ィ──ヽヽ|
                  ヽ  | |/ ̄ ̄ヽヽ
                   \| || |  | |´
                     ゝ、 |  |.ト
                    / ヽ|  .|.| .`ヽ
                     ̄ ̄ヽ─イ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉の開いた先には、一体の警備ロボットが立っていた。
| IAI製施設警備ロボット、KBT……先日、シャナがおもち屋遺跡で対峙したのと同型だ。
| そいつは扉が開くのと同時、一歩足を踏み出してきて、
| シンも突撃銃のトリガーに指をかけるが……
┗───────────────────────────────────────┛
9124 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:34:45.69 ID:hrspkIgB
未設定とか…?
9125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:34:51.58 ID:4rREJE/O
あれ?
9126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:40:12.29 ID:6nekx1Pb
                                    |三三三三三三三ニニ7: : :
                                   |三三三三三三三ニニ7: : : :
                                  |三三三三三三三ニ7: : : : :
                                |三三三二ニ=-‐7: : : : : :
                                    ̄         >、: : : :.::
                                           _/: : :\.:::::
                                          /:\: : : : : : :.\
                                      / : : : \: : : : :.:/
                                _, -―────/. : : : : : :.\:_:_/
                       , : ´: : : : : :/、.:: : : : : : : .:/: : : : : : : : : ;':::::7         こいつ、もう壊れてるな。
                         /: : : : : : : :/: :.\: : : : : : i: : : : : : : : : .;':::::/             扉にもたれかかって立ってたから、
                           /: : : : : : : :/: : : : : \:. : : :|: : : : : : : : .;':::::/               開いたときに倒れ込んできただけだ > シン
                       /: : : : : : : :/.: : : : : : : :.\ : |: : : : : : : ;:':::::/
                         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :`.|:. : : : : .;:':::::∧                        おおう、つまり? > やる夫
 ‐ニ三三ム               /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \:. : .;:'::::::/::::i
 三三三ニム             /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :..\':::::::/:::::::!                  折角の兵員輸送車だけど、
 三三三三ム          /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/:::::::::i            その兵員が先に死んでたってわけだ > シン
 三三三三ニム           /: : : : : : : :/: : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : .::::::::::::::i
 三三三三三ム        /.: : : : : : :.:/: : : : : : : :/.:://7iz,:、:_ : : : : : . ::::::::::::. i     い、生きてたら援護にこいつも来てたのかお…… > やる夫
 ニニニ三三三ム__    /.: : : : : : : :/: : : : : : : :/.:://///////7zzzzzz;::ァ.: ::!
 三三7: : : : : : : : : :/\ 〈ー:‐:‐:‐:‐: 〈: : : : : : : :/.::////////////////// : : :!          戦闘的にも、報酬的にも……助かったね > シャナ
 三ニ/: : : : : : : : :.:/.: : :.\ \::::::::::::::::.\: : : : :/:::/`<//////////////..: : :/
 マ//.: : : : : : : : .:/: : : : : : .\ \::::::::::::::::.\: : :\\  `'<///////7,/.: : :/        報酬過多でスレ主的には助かってないけどな
  ∨.: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : \ \::::::::::::::::.\: : :\\   ` ー-一 ´ '. : :/:-:-::―:.¬,
  /.: : : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : .\ \::::::::::::::::.\: : :\ >     , , -‐'. : :/: : : : : : : :./ |
 ': : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : \ \: : : : :_:_:\/     ,   \:_:/.: : : :_:_: : :/.: :|
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ̄ ̄>三三ニ=‐-----ニ三/: :  ̄ : : : : |.: : :|
 : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄|: : : : : : : : : : | ̄ ̄\: .: :.:. : : :.|: : ::|
 : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./     |: : : : : : : : : : |      \.:.: : : :..|: : ::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一歩、踏み出してきた警備ロボットは、そのまま自重を支えきれずに転倒。
| 遺跡の床に横になって、うんともすんとも言わない……
| ……どうやら、装甲車より先に、そこに搭載されていた警備ロボットが寿命を迎えたようだ。
| 装甲の劣化なども相当激しいが……まあ、リッカなら使える部品も見つけられるだろう。
| 同じようにしてもう一機、装甲車内に転がっていた物共々、ボーナスとしていただいていこう。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警備ロボット【KBT】(大破)×2
┗───────────────────────────────────────┛
9127 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:40:53.60 ID:4rREJE/O
さらに報酬が増えたぜw
9128 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:42:23.38 ID:qKirZ3vT
スレ主ぃ!www
9129 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:47:10.53 ID:6nekx1Pb
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ ……他には車内に、めぼしいものは見当たらないね。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}  塵や瓦礫に変わってる。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/             ふむ、ならあとは、機銃や電子部品だけバラして…… > やる夫
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'  ……いや、やる夫さん、それはいらないと思う。
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.          なんでだお? 運転席もないし、乗って帰るのは無理だけども…… > やる夫
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.    軽トラックで、牽引していきます。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ   ちょうど、それ用にワイヤーなんかも買ってあるし。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ 警備ロボットも、トラックの荷台だけじゃ足りなかったし……渡りに船だ。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓                                                 うぇ!? > やる夫
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、思わぬ臨時収入などもあったが……
| 他には装甲車内に、めぼしい品は見当たらない。
| 前方の座席は、事前の予想通り運転席ではなくただの座席となっていたしと、
| やる夫が使えそうなパーツだけ持っていこうと言うが……シャナがそれを、遮った。
┗───────────────────────────────────────┛
9130 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:54:29.35 ID:6nekx1Pb
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \  なるほど、牽引……装甲車の兵員室使えば、
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .| 確かに警備ロボットなんかも、まとめて全部持ち帰れるおね。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { | ……つっても、馬力、足りるのかお? 中古だって言ってたけど。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/                         素人の目算ですけど……まあ、町までは持つかと > シャナ
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /   おう、まあシャナがそれでいいってんなら……
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉     いざとなれば押していくお。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ確かに、装甲車の状態からすれば、牽引自体はできなくもない。
| 損傷はAIと一部装甲のみで、タイヤはどれも生きているし。
| 軽トラックだけでは不足する積載量を、装甲車を使って補うというのも、悪い考えではない。
| ……ただ、やる夫からすれば、牽引車両が中古の普通車というのが、気がかりだったが。
| まあ所有者のシャナの方で目算は立っているようだし、口を出すことでもないかと納得しておく。
┗───────────────────────────────────────┛
9131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 15:55:51.75 ID:LQ59aaGf
装甲スーツなシンに押してもらえば少しは楽に? ちょっとお給金弾んでも打上部だろうし
9132 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 15:59:29.53 ID:6nekx1Pb
                     ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                   ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
                _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._
              ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、    (……生身で装甲車斬る言ったり、軽であれ持って帰るとか、)
              ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
               /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ  (なんか思ってたよりぶっ飛んでるな……全部計算してのことみたいだけど)
              ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ
                l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
             j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',  ま、押して帰るなら、俺もジンでやってやるよ。
               /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
           /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!  ブースターも使えば、車輪付きなら余裕で帰れるだろ。
                l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
            l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!                         ありがとう、助かる > シャナ
            l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll
              ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `    んじゃ、この装甲車は後で軽を持ってくるから、
               ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
                  ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >      警備ロボットだけ積んで放置するとして……
                 __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //
            _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ       奥の探索、やるか?
       ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
┏────────────┓                                                  だおね > やる夫
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、万が一押して帰る事態になっても、シンの装甲スーツもあるし、一安心。
| 装甲車の扱いについては一段落着き、改めて、
| 一行はシャッターに閉じられていた最奥の部屋へ向かう……
┗───────────────────────────────────────┛
9133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:05:37.25 ID:3Qv9r1qF
この時点でこんだけ大成果なのに、こっから先は…(;゚д゚)ゴクリ
9134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:07:01.83 ID:6nekx1Pb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
9135 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:07:13.54 ID:6nekx1Pb
::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|     ……だだっ広い割には、瓦礫ばっかで何もないおね > やる夫
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_   まあこれ以上獲得物増えるとあれだししゃーないかお。
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l| 他にも車とかあったのかもしれんが、瓦礫に埋もれてるな、これは > シン
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_         
   まあ、流石にこんだけ稼ぎが出ると、な……
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|    まあ取り敢えず稼ぎは十分だし、めぼしいものだけでも……ん > シャナ
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |                          何かあったかお、シャナ? > やる夫
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|
:i!__:,_|:::.:.:.|_ ,;_|  |_|__|_.|___|  l| || |:::...:.:.|_.||__||;,_;_;'__| ,;::::.|l:;..|l  |l |  .... .|
:厂「 ...;:;.i: ̄:.| ̄ |:.:::| ィ^L.イ::「  . : :  ̄ ̄|| ̄.!:::.}三{_,;._:.;,__;,;,..:.;,|:...li;l!||l,,,,|l: . |l_..| ,;;...,;.リ
l,、jL,,、-┴―'―=ィキ―=  ̄'"ィキ^~^''" ̄:.... ̄ ̄:.:.;,:.:...:x.;,,、;:..:.,;;x≪≫''"Vハ:.,!|l:;..|l.   ̄≧x /
ィ㍗㌦ィf{:...ィ廴ィ =--"^~~~⌒   ィ:.^"    ,;;,;.    _,,x≪≫''" , ;,;^;:,l:;.:.|;:.:|l..;:|l |!:.  || !厂 ̄
ィ:..."^~ ̄}!  斗;,ィ,,,;抖{厶ィ   }廴j!:....   ;,;,..._ -≪≫''":...   --:./:.:./:;./>ll:....;,...  l  i! :.
}レ{从{ィ;,㏍{ィ  `~~^ }__,,... -一ー--≠=''"^'アく:.:....:.:...、`''<__   /:.:.///ィ'アイ  i:.l.:.:| /^〉
:...;,..:.;;,..;:,;:,.:,r――  ≦{.._,ィ{ミx=^:....................,く\. \;,;,..:.:.:..、__廴レ:.:.:/く/>''">;:...:.:.  ,,:/ /
――-―=z二_―-- ..二];,=--     ィ:.:\>  `'≪:.:;,;,:.:.:.:;,,:.:.:.:.:.イ:;.. 孑'Ti ≧x`''<  ./ /
二⌒ー――~ー--{.:..,,:.  ;:,ィ{  < ̄ ̄`ー----≪ア`¨¨T¨¨¨¨´   r―廴Ll  ___≧x `''<
== z  _`ー---'⌒''―z≦孑_ `''<≧===----く''<::.:.マ..二二7└──一  アミィ≧x `''
    .:   ̄   ― ===--  zzz 二二ニ=-ミx:..::::::::≧x`''<    >≪ミx    ィ ≫''" `''≪
:...:......:.::...     ;,:.....   ;  :         ̄ ̄}}  /⌒〉::..:≧x `''<   ,)) ィ≪抖くイ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで踏み込んできた最奥の部屋。
| 入り口の大広間よりは劣るが、車両も十分に格納できるお部屋は、
| けれどあちこち瓦礫にすっかり埋もれてしまっている。
| ひっくり返せばまだ何か見つかるかもしれないが……
さすがに稼ぎがあれだし
| 時間も大分過ぎているし、成果はすでに十分出ている。藪をつつくのはやめておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
9136 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:08:57.35 ID:4rREJE/O
そういや、この世界戦艦とかあるんだよな?
・・・海岸付近の遺跡行ったら地下に隠してあった無傷の戦艦が!とかならないかな?
9137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:10:01.57 ID:xaIpp4RZ
さっきから伏字で1さんが必死で…w
9138 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:10:31.89 ID:6nekx1Pb
え、空飛ぶ戦艦と縮地で空中戦するシャナだって?(難聴)
9139 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:14:12.91 ID:6nekx1Pb
                _____________
              /____________/|
                | ___________ | .|
                ||                | .| .|              うん奥の方に……ターミナル、かな。
                ||                | .| .|              何か情報、引き出せるといいけど > シャナ
                ||                   .| .| .|
                ||                |. | .|             おっお、如何にも意味ありげだおね。
                |..|                   .| .| .|                       ちっと見てみるかお > やる夫
                ||                   .| .| .|
                ||___________ | .|/|
              __|____________/  |
                |           A:===    | /|___
                |______B:===.__|/ |  /)
           //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  //   //
          //     □□□□□□□    //  //
          //______________//  //
        /  ----------------------------- //
     ∠ ─────――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、あまり時間はかけ過ぎずに、めぼしい箇所だけ探索していこうと決めたところで、
| シャナが部屋の奥に情報端末を発見した。
| 画面は点灯しているし、電源は生きているようだ。
| ひょっとすると、なにか売れる情報でも見つかるかもしれない……
| 慎重に、調べてみることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
9140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:16:09.49 ID:xaIpp4RZ
……このターミナルもかっぱげば金に(ボソッ
デスクトップ欲しかったんだよね(ry
9141 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:17:16.55 ID:4rREJE/O
解体用の工具って持ってきてたっけ?
9142 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:19:16.36 ID:xaIpp4RZ
トラックの中にあると思うけど
装甲車運ぶのにトラック持ってくる時にでも…

横付けできるのかね?
9143 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:19:45.83 ID:6nekx1Pb
          ____
        /      \
       /  ─    ─\                さてさて、パスワードは……っと、かかってないおね。
     /    (●)  (●) \
     |.     (__人__)    | ___________ ハッキングの手間が省けたお。
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             | それじゃあどんな情報が入っているのやら、と……
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄("二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、まずやる夫がターミナルの前に立って、画面を眺めつつ操作をする……
| PDAを接続してハッキングを仕掛ける準備もしていたのだが……
| どうやらロックはかかっていなかったようだ。
| すらすらと端末を操作して、中に記録された情報を確認していく。
┗───────────────────────────────────────┛
9144 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:27:16.48 ID:6nekx1Pb
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::| ふむ、車両の出入記録に、取引記録、
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/  仕入れ先のデータ、飛び飛びのずぼらな警備日誌……
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/               ……なんか、普通の帳簿っぽいおね > やる夫
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '    ん、やる夫さん。
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ        そこの発注先のリンク、踏んでみてください。
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|                                    これかお? > やる夫
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ =---  __
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'             ̄ ̄ > 、  はい、どうも流通ルートと地図が乗ってるみたいなので……
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/   ターミナル          ー=-、
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/                         `ヾ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、中身を覗いてみれば、出てくるのは車両倉庫にふさわしい、
| 車両その物や各種部品にまつわる、仕入れデータや在庫情報、職員の日記……
| 娯楽的な要素はまるでなく、技術指南書としても役立ちそうにない電子データ。
| まあ一応それらデータをやる夫が抜き出していると、
| ふと、シャナの視界に一つの情報が目に留まる。
| 車両納入ルート……簡易な地図情報と、工場へのルート情報。
| ともすれば、新しい遺跡の情報にもなりえるそれは……
┗───────────────────────────────────────┛
9145 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:30:05.28 ID:4rREJE/O
地図か
9146 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:31:07.05 ID:xaIpp4RZ
なるほどこれなら金銭的な報酬にはならなくても、新たな遺跡情報になるし十分な報酬だわ
9147 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:35:37.17 ID:jap6gM1b
お、無級遺跡。人形あるかな?
9148 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:36:18.19 ID:4rREJE/O
何をやっても報酬しか出てこない不具合
9149 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:36:19.85 ID:6nekx1Pb
                      __
                ,..-''"´     `"''-、
               /-――-     -―\
              /   _       _ .',   フジ川上流の工業団地……?
                ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
             l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l                           知ってます? > シャナ
             l     (   ,、  )  U l
                '.,     `¨¨´ `¨¨´    /   いや、少なくともこの辺に載ってる名前は……
              ヽ、            /
               `ァニニ<// _,,..-'' __    ……ひょっとすると、未発見遺跡の位置情報かもしれんお、これ。
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶                              おお > シャナ
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|  ……取り敢えず、この地図データはコピーして、
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ   組合でアリスさんに訊いてみるお。
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}    他にも情報眠ってる可能性を熟慮して、
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l     ターミナルの解体は見送った方が良さげだおね
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
┏────────────┓                                       了解です > シャナ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そしてどうやら、シャナの予測は的中した様だ。
| このフジノミヤで長年スカベンジャーをやっているやる夫が、知らないという工場の位置情報。
| 流石に組合のデータと比較しなければ確実とはいえないが、
| それは高い確率で未発見の遺跡ということだろう。
| 思わぬ収穫にターミナルの解体を見送ることに決め、情報収集の後、ここを後にした。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 情報
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジ川上流の未確認遺跡?
┗───────────────────────────────────────┛
9150 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:37:44.15 ID:SD+B8KrH
おっと解体見送りかw
9151 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:44:02.83 ID:6nekx1Pb
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\   それじゃあ、収集品の積み込みや、装甲車の牽引準備とかもあるし……
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.  そろそろ探索は切り上げて、帰り支度を始めようか。
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.                                      ああ、了解だ > シン
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!      だおね……現時点で色々満腹だし、欲張りすぎてもいかんお > やる夫
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/   破損しているとはいえ警備ロボット複数体に、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|      装甲車、エンジンやホイール等車両部品……加えて遺跡の位置情報。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|      確かにこれは、満腹だ。
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけで……成果が多いだけに、それらを車に積み込むのも一瞬とはいかない。
| 時間には余裕を持って、まだいける、の内に、遺跡を後にすることに決めた。
| ここまで成果を上げてしまったのだ、これ以上欲張るのは揺り戻しが怖い。

| 帰路の途中でまとめ置きしていた探索成果を回収しつつ、
| 三人はまず、入り口に停めた軽トラックの元へ向かうのだった……
┗───────────────────────────────────────┛
9152 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:44:26.55 ID:6nekx1Pb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

9153 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:45:11.48 ID:SD+B8KrH
乙ぅー!!
たしかにそろそろ揺り戻しがね…
9154 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:46:20.14 ID:oWXHZXej
乙です
9155 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:46:57.68 ID:mkGEgiow
乙でした
9156 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:49:00.84 ID:6nekx1Pb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……きりよく遺跡探索が終わったところで、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       一旦投下はおしまいでございます。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       出来ればこの後、21:00から街での査定をやっていく予定ですよー。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     ああ、試算した額の大きさが肩にのしかかる……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   ま、まあぼちぼち味方ロボとか自動人形とか出てくるかんな!!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  みんな、お金手に入ったからって散財はいかんぞ!!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li ……といい置いたところで、必要になったら一気に放出するストックができるだけなのが。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ うぅむ、どうしてこうも稼いでしまったのか……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
9157 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 16:55:23.69 ID:lnkQQ1Eu
オッツー
9158 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 16:56:40.80 ID:6nekx1Pb
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定については、先に言った通り今日の夜21:00開始予定。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   スレ主が恐怖してやまない、査定のお時間でございます。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 ふっふっふ、スレ主たちも、その額を実際に目にして恐れおののくがいい……!!(ヤケクソ)
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  というわけで、待て次回! というか夜!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /   ……さてそういうわけで、スレ主はぼちぼち、
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     夜の投下準備をやったり、準備やるつもりが他のことやってたりするわけですが、
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \   スレも眺めながらの作業になりますので、質問とかあればお気軽にどうぞー
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l    
9159 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 17:00:24.99 ID:T8iHiEGS
じゃぁ奥にあった端末は上の理由で河童げなかったけど、シャナがハックしたシャッター向こうの端末は解体できなかったの?
それとも意味がないだけ?
9160 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/09(日) 17:05:58.51 ID:DJ87a9dh

当たればでかいという夢からスカベンジャーが抜け出せない理由がまた一つww
9161 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/09(日) 17:10:09.62 ID:6nekx1Pb
>シャナがハックしたシャッター向こうの端末は解体できなかったの?

                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l     ふむ、シャッター向こうの端末、ってのは瓦礫の奥のシャッター開閉端末のことかな?
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  そりゃあスレ主が忘れてただk(ターン!
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  じゃなくて判定するのが面倒だったり獲得品を増やしたくなk(タタターン!
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  ……あれだ、中に入れるシャナに解体系の技能がなかったのと、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    またなんかの表紙にシャッターが閉まった時、端末解体してると操作できないとか、
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   解体してたら誤作動起こしてしまっちまうかもとか、
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   その辺を危惧したからということで一つ。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3110-db6f2999