情報部シャナのスカベンジ日誌 5th Turn 「クルマ」その11

9707 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:11:33.41 ID:LdxjCmz5
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
                   5th Turn 《クルマ》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
9708 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:11:58.39 ID:LdxjCmz5
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ   じゃ、シャナにもアドバイスもらっちゃったし、
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´    今の装備確認して、防具とかライフルとか、
              ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \
           /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ  ちょっと新調しちゃいましょうか。
.           イ  .八 ヽ   '       | / : :l: :i : ヘ  }
         {  / / ヽ ト、 ー' ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
.          l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ボロの軽トラックで遺跡に出かけて行ったと思ったら、
| ほぼ新品の輸送トラック(機関砲付き)で帰ってきたシャナ(なお、それでもまだ黒字)
| ちょうど家にいたクーデリアを驚愕させてノルマ達成とか言われ
| たり、翌日食料品の補充に街に出たら偶然クーデリアと会って、
| 装備更新についてアドバイスをしたり、まあそんな感じで、今日も二人とも元気です。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>8134 (所持金:1629円 / チャフグレネード消費済、軽トラック売却済み)
                         (技能:【指揮Lv;2】 / 保有車両>>9477)

      好感度一覧        >>7749 (クーデリア:A やる夫:C シン:D-)

8134 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/20(月) 23:55:03.95 ID:AJhg0THk

              《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 489 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサーを装備。
  軍用マグライト      ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  携行爆薬(小)     ……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(破片、閃光、煙幕、チャフ 各一個) 【爆発物】
  工具用単分子ナイフ ……【サイズ:S】 工具用として実用的な強度の単分子ナイフ。戦闘使用には不安が強い。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、通常の刃物や破片は防ぐが、単分子カッターには無力。
                   耐酸コーティングが施されている。
  登山ブーツ    ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。

 ・その他
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。
  警邏隊推薦状(済)……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                既に依頼を受け、決済済みの印が押されている。……再発行には、警邏隊の詰め所へいこう。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。警備ロボットやタレットなどはいない。
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:1 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
                Lv1は知り合い同士におけるちょっとしたまとめ役相当。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・車両
  軽トラック(中古) ……荷台部分が吹き曝しになった四輪車両。運転にはスキル【運転】で普通四輪が必要。
  ┃               基本乗員2名+運搬能力。荷台に人間を載せることもできるが、乗り心地はよろしくない。
  ┃               > サスが歪んでいるため乗り心地が悪く、エンジンも劣化しているためあまり無理はさせられない。
  ┃               > 移動の足と割り切ったほうがいいだろう。
  ┣軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ┣ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  ┗高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。

 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
9477 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/15(土) 02:06:37.67 ID:bxFztmZH
  【警備ロボットステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力;B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×3 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。
7749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/03/11(土) 22:56:22.45 ID:z42CmnSO
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A-   (本当に、放っておけないんだから……)
   やる夫.    ……C-   (強い子だけど、ちょっと危なっかしいお)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……D     (いい奴だな。同窓生だし、仲良くしたい)
   シン       ……E+   (将来有望な顧客、ってとこか)


   アリス       ……C-   (昇級間近かな、おめでとうございます)
   聖十郎     . ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ.    ……C-   (将来に期待の持てそうな器だ)
   リッカ.       ……C     (昇級おめでとう、アナグラをよろしく!)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……E+   (まあ、精々期待しておいてやるのです)
   愛歌..     ……E+   (お姉ちゃんって呼んでいいのよ?)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
9709 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:15:11.71 ID:LdxjCmz5
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
9710 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:15:40.72 ID:LdxjCmz5
           |  |━==                                                     (勹======ミ┓
          f|==|     ,fニ                                                           | |
         [ニニ | __   [|=|                                                       | |
_| ̄ ̄ ̄|\r‐ ‐!___|\)   [|=|              |                                             | |
_|      |  \__|⌒|       | :|              ┠+                         |i                   | |
]ニ=-.    ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ | :|二二二二二二二二ヽ ||                        ++||                    | |__
..]ニ=-]ニ=- ,_  |  |   l |:!=========(_○○●.)..||                            ||                  /| |
    :|__]ニ=-]ニ:|  !    l |:!/───┐| ̄ ̄ ̄j..| |\                       ||                 / |!
    :| |  }} :|  |≧  l |:! |__|__|__|__|_||||___|\| | |「 |                        ||                 /    :| |
    :| |ト .,}}___|_|/ ,_]ニ=-| :|.  ̄ ̄ ̄ ̄:|||___|\| | |「 | -|~                    r‐||          [|]   /   ,. . '" | ̄ ̄
    :| |ト\| 〃⌒ヽ_ |   | :|rfヽ     :|||___|\| | |「 | +|++                 L_||           |   |  ,. '": : : :! !
    :| |ト\| {r,   }}├-くI| :|爻父,‐──┤||___|\| | |「 |  .|                    |  .+-||       __|   |'": : : : : : : :| |___
]ニ=- ..,_|ト\| 乂 __ノ::┐ f⌒}爻爻〉   :|||___|\| | |「_|_,|++ |            r:| __,||_______,|焼肉|   |: : : : : : : : :.| |ニニニ
- .,_    ]ニ=- _|  |├┤ | 7爻爻}  幺父ヽ___|\| | | 開 ||-- | ̄         +| L|_|:」  ||    __j______,|___jI斗:ヒ":r≦:| |
  ]ニ=- ..,______|  |└┘ `「 |爻刈___f爻爻爻} |  | 「  運 ||_  | r‐┐        l f[| |:」  |l~ r‐┴─,。rfjt─┤    |  | |
_____ :||  }______|  | ミトミ___| :|爻/}___r爻爻爻_)斗爻ミト.、 鑑 ||_|ヽ|_|羽|         |   | | | |:」  ||.. | _,。rf「。rf~|   |  ┌┴─| |
===l || / | | |  |  |≫_| :|从f|  {爻爻f「:|爻爻爻)|{k定 ||_|ヽ|_|羽|         | [K]_| | |:」  ||。rf「。rf「゙ ///|___j__,,.I└┬─| |
===| ||┯┓| | |  |┐| :|I七| :|i:}'/| ̄乂爻メ:| |ヾ爻爻| |ミ)  :|| 爻|_|羽|i       |_j|[ ̄|ド:| | [| ̄|/| ̄| //////|\______,}i:i:i ̄ | | ̄ ̄
===| ||┿┫| | |  |┤| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {}'⌒t| |爻  :|| 爻|_|羽|l__,,,...,,_r=| l|[  |ド:| l [|_|l |  | //////| |=====゙|:i:i:i:i:i:i| |
===| ||┿┫| | |  |┘| :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗}| | }} [P]_,.  -=ニ /  ニ=- ..,,_ lド:|_l |  |l |  |///|  ゙̄| | 「| ̄]..|:i:i:i:i:i:i| |
[ ̄~ ||┷┛| | |  |  | :|I七| :|i:} |______{;}___,| | {} 斗゙斗-=ニ[      ./′      ]ニ=-  .,__]ニ=-..,|//,_|  :|[五|.|五]..| ̄ ̄|!
___,,.」LIニ=-┴ |  |  | :L斗! :!i:} -=ニ[, {;},,,...斗-=ニ[             /:′              ]ニ=-  .,_ ]ニ=-  ..,,__  -=ニ[,_| |
      __,,..   |  | “¨”´ ̄Lj _,.  -=ニ[                //                     ]ニ=-  ..,_   ]ニ==- :L|
====================-‐=ニ[                                                    ]ニ=‐-   ..,,_____
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……さて、ところ変わって。
| こちらフジノミヤ市街地、下層区大通り。その中でも、官営武具店にほど近い場所のこと……
┗───────────────────────────────────────┛
9711 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:19:52.81 ID:LdxjCmz5
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Ⅵ:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }| ……さて、次はどこへ行こうか。
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  |
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/    仕事の種になりそうな場所っていうと……
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ                        |  ~~~~~~~~        |
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、                      ゝ______________,乂 聞き覚えのある声1
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Ⅵ_///, ´                        |  ~~~~~~~~        |
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_                          ゝ______________,乂 聞き覚えのある声2
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
:::::::::::::::::::::::::::/|//////////// }///|:::|\:Ⅵ/\|        ん、この声……
::::::::::::::::::::::::/:::|/////////////!// |:/イ⌒ヽ、/_|\_
:::::::::::::::::::::/::::::|////////////////{' {` ー '介 、 \〉
::::::::::::::::::/:: //|/////////// {////|: |   イVヽ \ }
:::::::::::::::/::::///|///////////Y////|: ∨   ∧    ヽr、
::::::::::::/::::////j/////////// !////j!: : \/ | }\___/ {Ⅵ〉
:::::::::/://///|/////////// |////|: : /   /: |   ヽ ゞ'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな人通りも多い場所に、シャナの姿はあった。
| ちらほらと道を行く人々の噂に耳を傾け、その中に遺跡などの仕事の種になるものはないかと
| 探っているが……少々、釣果は微妙と言わざるを得ない。
| 道を行きながら、河岸を変えようかと考えたその時、ふと聞き慣れた声が聞こえてきた。
┗───────────────────────────────────────┛
9712 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:24:00.75 ID:LdxjCmz5
.       |_||_||」l」|::|:||::|::|「||「||   \__     ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄   __     ----
.      | ̄`lミ||::|:||::|::||:|||:||     |  |_     ----――====¬¬冖冖     ̄ ̄
        |: : : |ミ|「::`l:」:」|:|||:|l     |  |                     ||     匚]       匚]
       |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:||    .|  | }{                ||
      |: : : |ミ||:::: |ミ|ミ| |||:|l    .|  | ||.  _}{  _}{   }l         ||     y頂='      fニニニニl
.        |: : : |ミ|L::_|ミ|ミ| |||:||   |  | ||.   ||   ||   |l  ___ ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.       |: : : 「::|:!::::|::TT::|||:||    |  | ||.   ||   ||   ||  |    |||
    〔[ェ===[}:|:::|:!::::|:::|::| :|||:|l    |  | ||.  _||  _||   |l   ̄ ̄ ̄ ||
        ├-rf::::|:!::::|:::|::| :|||:||   .|  | 「| 、 |┤、|┤、|`l 、      ||     y頂='      fニニニニl
       「|::|:|::「|:!::::|:::|::| :|||:|l   .|  | {王} {王} {王} {王}    匚] ||     (テ´      〈_{┘ ̄
.         |」::|:|::|」:!:: |、ムム]ム]ム  |  l | |  |┤ |┤ |-|     匚] ||_____________
.        |:|::|ム:::「`l:|ム 厶 厶 厶  |}|_|  |┤ |┤ |-|     匚] ||==========================
.       マ::L厶-⊥_厶ミヽミヽミヽ   ]| |  |[「[] |[「[] |[「[]       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         マ::::「ニ=-‐¬、r┘r┘r┘ | 「]  |fュ. |fュ {[|fュ       ||  ┌―――┐        ┌―
.         マ::〈}ーャ-f´_〉 : :∧:∧  | |l〔〕 ]「[] ]「[] ]〔[]      ||  |      |        |
          ヽ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧   i|   |{  |{   |{.     = ||  |      |        |
             |: ∧:∧:∧ム∧: ∧:∧ _|_ |ム  |ム. |ム    = ||  |      |        |
   〔[ェ=======[}∧:∧:∧ム∧:.:∧ニ〉  /|.| ム | ム.|ム     = ||  └―‐----         .|__
            |: : : ∧:∧:∧ム∧-┘ //[|.L厶 L.厶L 厶      ||
         _ |: : : : ∧:∧:∧_〉´ //  ||  ̄´  ̄´ ¨¨´ ―--    _
.     _ -=ニ  |: : : : : ∧┘¨´ //    |==―--    _          ̄  冖¬==―--    _
_ -=ニ     -└‐¬ ¨´  //       ||          ̄  冖¬==―--    _
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|            主と居場所
| さてでは、その声の出どころは何ぞやと、少しばかりその声に集中して探ってみれば、
| 街の喧騒の中でも、あっさりとその正体はうかがい知れた。
┗───────────────────────────────────────┛
9713 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:28:13.96 ID:LdxjCmz5
                                                    ______
                                                  ,.:<::::::::::::::::::::::::::\
                                                 /::::::r:::::::::::::::::::ュ:::::::i:゚,
                             で、どうする? 買うか? >   /::::::::|从::ノ、ルリ、|:::::::|:::゚,
                                                〃{::::::l   T:::T.|::::::::|::::|       x<:)
                                                ヘ {::::/    `¨´ |:::::jリ::::|     x<>´
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                       jル\     jノレ'::::::/  x<>´
                /             \ < そうだおねぇ……       ノ,.-)ノY∨Y(::ィ-、::::(x<>´
              /                \                  //:`γ;;;ヽY,,へ::::´ヘ::::\
            /                    \               //;;ヽ:x弋;;;;;;人;;;;;;;ィヘ/ヘ:::::::ヽ
           /                       \           ャ、/:::(;;;x<>´ 〉:{::::!::::};;〈 ヽ;;j、:::::::::ヽ
              l                         l           ヽ`<>´/ ,イ。;\/;;。へ、  ';::::::::::::゚,
              |                          |          x<><ム::::::{ (、/::::ヽ;;;/:::\、) .}:::::;ィ:::::)
              l                         l      /`-'゙:r''゙´  ヾ::::::゚, .l---/¨ヽ-‐;;;;ヽ ノ/ jル゙
           \                        /
            \                  /                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ,ィl\              ;  ィ                           |  で、傍にあった店を覗いてみれば……  |
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,                         |  官営武具店とやる夫さん、か。         |
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                       ゝ__________________,乂 シャナ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| おなじみ官営武具店と、そこにいた顔見知りの客……
| つい昨日、三級に昇格したばかりのやる夫と、店長のスカサハだ。
| 店のガラス戸から中を覗けば、カウンターの前でやる夫が、何やら考え込んでいるのが見える。
┗───────────────────────────────────────┛
9714 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:34:27.92 ID:LdxjCmz5
.       /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
.        , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
      /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \   何かと思えば、やる夫さん、か……
.     从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
.       i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨  三週間前も、だったかな。同じ光景を見たのは。
           ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
            ∧    ′    u   |: : : |三三ヽ: : : : : \  あの時はレール付きのライフルと、軽機関銃で悩んでたんだっけ……
             / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
              / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \  ……一応、声かけておこうか。
.           / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
         / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \
           / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三
.          / /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三
       / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
        / / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三
.       / /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三
     / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんな二人の姿を見て、シャナの脳裏に浮かぶのは三週間ほど前の出来事。
| あの日も確か、こんな風に……カウンターの前でやる夫が何を買おうかと
| 優柔不断に悩んでいたはずだ。
| ……またあの相談相手をするのは微妙に嫌だが、かといってそうならそうで
| 放っておくわけにもいくまい。覚悟を決めて、官営武具店の扉を開くことにする……
┗───────────────────────────────────────┛
9715 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 21:37:01.35 ID:N0qbGE37
あれだけ金が入って悩むほどの品とはなんだろな?
9716 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:44:11.83 ID:LdxjCmz5
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
9717 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:44:28.64 ID:LdxjCmz5
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                              カランカラン......
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   ……こんにちは、店長、やる夫さん。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',  何か悩んでるみたいですけど、一体なn……
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ                ……よし、そっちは買ったお!! > やる夫
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /                 毎度有り、やる夫。で……とその前に。
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/           やあシャナ君、いらっしゃい。今日はどうした? > スカサハ
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `   u  八::|:::|    ああいえ、そこの客引きパンダに引かれてきました。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|    ……てっきり、前みたいにまた悩んでたのかと。
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/                                        ああ > スカサハ
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、ドアベルを鳴らしながら店内に踏み込み、
| 二人に向かって声をかけたところ……その途中で、やる夫のやる気にあふれた声に遮られた。
| どうやら、自分の意思で何かの購入を決めたようだ。
| ……ひょっとして、いらないお節介だったろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
9718 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:51:22.85 ID:LdxjCmz5
                      ≦: : : ,ヘ \: : : : : : :<:: : :\
                   <: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ
                   /: : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : :..
                /: : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : :ヽ
               ..: : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : ::',    相変わらず、パンダの才能があるらしいな、こいつには。
               ,': : : : : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : : ::.
              .: : : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',   とはいえシャナ君、安心したまえ。
             ,': : : : : : : : : : : i!: : : ::i!',: : : : : : : : : : : : /|: : : : ::i!: :',: : : ::..
             ,': : :i!: : : : : : : :-i!-: :、::i! '; : : : : : : :i!:/:_/斗:≦: : i!: ::}: : : : :',                         ……安心? > シャナ
             : : : i!: : : : : : : : :i!:i!ヾ}≧‐'; : : : : : ,'}イ: /  }/ '; : :}: :!: : : : : :',
            イ: : : :{: : : : : : : : :i!',}.== 、  \: : ::/  }/ _=-‐ 、 '; :iト、!: : : : : : :.. ああ、君の心配は、あながち外れでもないからな。
           / i! :: ::λ: : : : : : : :〈 んじいヽ  ヽイ  ィ ちじい 〉∨: :}: : : : : : : :',
          ,': :i!: : : : ',:: : : : : :: ::i!弋以少          弋ニ少' /:/ヽ: :ヾ、: : : ::. なあ、そうだろうやる夫?
            {イ i!: : : : ::'; : : : : : : : i!                   イ   }: : : :', : : : ',
            i!:: : : : : : : : : : : : : :i!       }〉          ∧ <:i!: : : :: : : : ::.                 ほっといてくださいお > やる夫
            i!: : : : : : : : : : : : : ::λ              イ: : : : : i!: : ::}: : : : ::i!
           イ: : : : : : >-‐-<: : : :..   ` }Y  ´   /: : : : : ::/:i!: :}::ト、: : : : i! ま、ともあれこっちに来たまえ。
          /: :i!: : : ::/      \: : ::>、  | i    イ: : : : : : : :/: : i!/i/ : :\: ::i!
            イ: ::人: |: {         〉、: : : ::≧| i_  < i: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ヾ:i! いましがたこいつが予約したもの含め、
        ..:: : : : : ヾ}: }             }: : : : : i! |: : : :/ ̄}: : : : : :i!: : : : : : : : : : : : :}
         /: : : : : : : : /-≦三三≧、    i!: : : : :i! .!: ::/::::::::::::i!: : : : ::i!: : : : : : : : : : : : :',  少しばかり状況を説明してやろう。
      イ: : : : : : : : 〈_ =====、 〉、 i!: : : :ノ i!__{:::::::::::::::i!: : : : :iト、: : : : : : : : : : : ',
    /: : : : : : : : : : ::〉       \ Y ̄Y::{       ̄}::::::::i从: : ::i!  \: : : : : : : : : ::',
   /: : : : : : : : : : : : /            人_.人i!  ≧‐ -〈:::::::::i!:::::ヾ: }   \: : : : : : : : :',
 /: : : : : : : : : : : : : 〈__         イ: :∧   ≧‐ _/:::::::::i!::::::::`i!     \: : : : : : : ',
,〈: : :イ: : : : : : : : : : : : \ \     /: : : /::::ヽ   , /::::::::::::i!:::::::::::i!      \: : : : : :',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうせまた何と何を買うかで悩み込んでいたのだろうと見越して店にやってきて、
| しかし直後に聞こえた購入の意思表示。
| これは早まったかもしれないと、スカサハと声を交わしつつ思ったのだが……
| 何故だろう、カウンターにいる彼女に手招きをされてしまった。
|    面倒
| ……いやな予感がする。
┗───────────────────────────────────────┛
9719 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 21:59:03.42 ID:LdxjCmz5
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   いやいや店長、買い物についてはやる夫、
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.  今返事しましたお?
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '                           軽機関銃の方は、な。附属オプションについては、
   \              、 <_                                 まだ答えを聞いていないのだがなぁ…… > スカサハ
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\   ぐぬぬ……いやまあ、それは確かにそうだけども。
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ                            ……ああ、やっぱり買い物悩んでたんですね > シャナ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __ シャナ、やっぱりってなんだお!?
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }                       ああ、かれこれ30分ほど悩みっぱなしでな…… > スカサハ
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´  ま、まだ30分は経ってねーし……(震え声)
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓                             そうだな、29分だから30分"くらい"だものな > スカサハ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけで、そろそろとカウンターに歩み寄りながら、
| やる夫とスカサハの交わす声に耳を傾けると……ああ、やはり。
| どうやらこの男、また買い物で長いこと悩んでいるようだ。
| ……しかし、軽機関銃の購入は決め、悩んでいるのはそのオプションとな?
┗───────────────────────────────────────┛
9720 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:05:14.57 ID:Ux0UX3uV
大金はいったんなら両方買えばいいのに
9721 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 22:07:22.35 ID:LdxjCmz5
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.  その辺りの時間事情はさておいて……
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}  で、今回は何を悩んでるんですか?
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ  軽機関銃がどうとか聞こえたけど……
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                        ああ、そうだったな。
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /         生憎予約段階だから、実物はないのだが…… > スカサハ
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!   (……まあやたらと悩むのはさておき、)
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧   (入った資金を昇級に合わせて装備の拡充に回すのは、)
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!   (流石ベテラン、ってところかな……)
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、ようようカウンターまでついたわけだし、
| 相談に乗るにせよそっと帰るにせよ、まず何を悩んでいるのかと訊いてみれば、
| スカサハがちょうど、カウンターに乗せていた紙片をこちらにずらしてくる。
| ……銃器のカタログ、というわけだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
9722 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 22:18:50.22 ID:LdxjCmz5
                       _____
                       「-----┘   _
         ⊇            ∥______」∩ヽ__              まず、やる夫が予約したのがこいつだ。
          ]\_______」0____ _____\________
巨三]二二二二==-------------ヽ[=≡]::::::::::::::::::::::::::::::: ______ ┌─┐¶  5.7×28mm.軽機関銃……
        =]三∥∥__=====\ =≡ __  __ノ      \\   |  |
           //ヾ ◎└───┘| =≡」|\了 /          \\ 」  |  うちの目録に載ってるPDWと同じ、5.7×28mm.高速弾を使う、
           // ヾ           |  ̄ ̄ │ ヽ-ヽ            \___ |
          //  ヾ         |     │  ヽ--ヽ                対装甲向けの銃火器だな。
          //   ヾ         |     │   ゝ─ヽ
         //    ヾ        |     │                                       ……目録にはないですよね、これ > シャナ
         //     -ゞ       └──┘
       ヽ==                                         ああ、だから他所から入ってくる奴を予約で、な。

         rr‐ 、      ______, -‐、
     /´ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄)        `レ。 ̄ ヽ  ……で、こっちがやる夫の悩んでるオプションだ。
      |(_) |     ∥      |||||||||l|
      ト、rュ_ノl  ̄ ̄ ̄ l「(() ̄ ̄(N) ̄ ̄ ̄|                             ……ファイブセブン。弾丸を共有するサブウェポンか > シャナ
      `ー┬ ' Tニニニ| o     o  _ / ̄ノ
       ` ̄ ̄ ̄\ ヽr‐ァ¬ー 、'´ / r'´  おや、よく知っているな……っと、
               |  || /.::〃  :  ヽ、|
                |  || ー_'L._ノo _   ',   そうか、クーデリア君も使っている重だったな、これは
                 ヽ、ヽ-'ノ^ー‐'´. ヽ l|
                  ̄ |.:::::: :::| ||    ま、そういうわけだ。
                   |::::::::: :::| ||__
                       /|::::::::: :::| ||ー─  ̄ ̄ ̄> 弾丸を共有できるこいつを、一緒に注文しておかないかと、
                ( {_ |:: ∧ :::| ||__‐- r─ァ'´ヽ
                  `ー'}‐|ー| --┤ノ__  ̄|l /´)/  やる夫のやつに訊いてみたのだが……
                    `¨| 「 ̄ ´     ̄`  ̄
                 -=ニ))二二)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてさてそういうわけで、差し出された紙片……というより、
| 客に紹介するためのチラシをのぞき込む。
| そこに載っていたのは二種類の銃器……共に警備ロボットなどの装甲目標に有効な、
| 5.7×28mm.弾を使用する、軽機関銃と拳銃だ。
| ……どうやらやる夫は、軽機の方はさっさと購入を決めたのに、拳銃の方で渋っているらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
9723 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 22:30:25.18 ID:LdxjCmz5
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l  いや、だってなぁ……
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',  弾薬の共有化は大事だけど、拳銃は一応もう持ってるし……
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ   ファイブセブンって、拳銃じゃ破格の25円だお?
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ  金があるからって無駄遣いはできんし……
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |                               ちなみに軽機関銃の方は? > シャナ
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |                               そっちは店頭価格が120円だ > スカサハ
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|  で、それが昇級祝いにって100円だそうだお。
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ               ……私の時もですけど、値引き、思い切りが良いですね > シャナ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |                                  なにせお得意様だからな > スカサハ
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓     というかシャナにもやってたのかお……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、やる夫に話を聞いてみると、どうやら一応既に別の口径を持っている、
| それもメインではなくサブウェポンの拳銃に、
| あまり高い額を出すのはためらわれるということだった。……まあ、分からない話ではない。
| それとついでに、また店長は20円も割引をやっていたという話も聞いてしまった。
| ……まあ、先週はそれ以上の割引もやっていたし、今更な気もするが。
┗───────────────────────────────────────┛
9724 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:31:28.26 ID:SfDdQCuK
2000円以上入手したんだし、25円程度誤差じゃね?
9725 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:31:31.72 ID:1JOAOs3A
実質5円かよぉ!?なんでこれで悩んでんだwwww
9726 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 22:33:04.96 ID:LdxjCmz5
軽機だけなら100円! 拳銃も買ったら125円! 25円は(元)四級にはデカいですよ!!(なお直前の成果)
9727 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:35:16.74 ID:j6DYpgrB
金溜めて何かでかい買い物する予定でもあるんかね?
9728 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:36:45.95 ID:N0qbGE37
まあ、わからなくもないけど
長年使ってた拳銃だろうしな
9729 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 22:38:20.79 ID:LdxjCmz5
            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.   ま、大体事情はそういうわけだ。
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|   ……シャナ君の方から、何か言うことがあるなら言ってやってくれ。
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|   ああ、それとは別に……
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|   シャナ君はシャナ君で、何か注文や、訊きたいことはあるかな?
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.   それはそれで、私にとっても気晴らしになる。
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.                                 ああ、はい…… > シャナ
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘,
.      j:八/.:.:/__/ニ=≫''`i:Vi__/二二ニニ=-|:.:.:.‘,
       / /i:i/ニ≫''`i:i:i:i:i/∧二二ニニニ=-|.:.:.:.:‘,
.   ー=彡''゛~i:i/ イi:i:i:i:i:i:i:i:/二∧二ニニニ==-|:.:.:.:.:.‘,
     /=ヽi:i:/i:i:i:i≫-=二二=-ヽ〉二二ニニ=- ′.:.:.:.:.‘,
.   i{-=ニニY≫''゙二二二二ニ=-}i:∧二ニニ=-7.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
   圦-==ニ{二二二ニニニニ=-}i:i:i:i〉ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
     -=ニニ\二二二二ニニ=ー八i:i:i}二二=-〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
      -=ニ二≧=‐ - - ‐=≦=|i:i:i/二二=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
.       ∨ ∧二二二二ニニ=-|i:/二ニニ=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        VI:i:i:ヽ二二ニニニ=-|i{ニニニ==-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、大隊の事情については理解できた。
| 理解はできたわけだが……さて、二人には何を話したものか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓15分間(22:52)まで

      やる夫に対する購入のアドバイスや、スカサハに訊きたいこと、取り寄せ注文したいものなど
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

9730 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:43:22.45 ID:nW/OYsKc
軍用多目的グラスや防弾グラス
9731 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:48:22.20 ID:N0qbGE37
結局、あれこれ話してたので注文できそうなのってなかったからなぁ~。

店長さん。クーちゃんが装備を買いに来るのでアドバイスしてあげてください。

やる夫さん。今使ってる拳銃に愛着はありますか? あるなら買わない。ないならより良い装備に
考えすぎですよ。


9732 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 22:51:29.46 ID:yy+KwPhS
自分は必要と思ったら割とバンバンお金使うタイプなんですが、そういうのは不味いものなんですか?
装備ケチって死ぬよりはましだと思うんですが。
クーデリアに金銭感覚心配されたりもしましたけど、ちゃんと余禄というか貯金は一定額残すようにはしてますし>やる夫

コンバットドラッグ(強化薬)の類って購入可能ですか?
デトックス出来るにしても、副作用で戦闘後は負担出るにしても、やばい戦闘を潜り抜けないといけない時には必要かなって
後は人間でも使えるレーダーの類ってありますか?
基本的に自動人形用っぽい装備ですが
>スカサハ

アサルトライフルを友達が購入するか悩んでたんですが、そこら編で何かアドバイスってあります?>スカサハ

9734 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 22:55:26.58 ID:LdxjCmz5
時間につきだいたい安価ここまで―。
今続き書いてますので、もう少々お待ちくださいな。

しかしレール付きライフルについては誰も口に出さんかったのね……くーちゃんにおすすめしてもらうとか。
あと、やる夫と一緒にシャナの5.7×28mm.拳銃注文するとかも。
9735 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:01:48.05 ID:LdxjCmz5
            _____
          /          \
         /             \                            やる夫さん、ひとつ訊きたいんですが…… > シャナ
       /   ─--    --─  \
     /   /____ `ヽ   、,,.-='、'、  \   なんだお?
   /     .l i;;;:::;;;i |′  l i;;;:::;;;i |    \
   |      ゛゙''''''´"ノ   ヽ`'''''"'"     |                  今の拳銃に、なにか思い入れとかあったりしますか?
   |   __ (     !     )       |                           そうでなければ、貯蓄は残したうえで、
 /\r':| r' ̄二ユー ─'^ー 一'      /::\__          良い装備に切り替えて行った方がいいと思うんですが…… > シャナ
 : : : : | .| | /  ) `)         __,./:: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ 思い入れ……まあ、初めて握った銃だし、なくはないけども……
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ ふむ、まあ9mmじゃ貫通力も制圧力も足りんし……
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :! ……後々いる額が額だけに、ちっと支出に及び腰だったかもしれんおね。
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏────────────┓               うし、アドバイスサンキューだお、シャナ。
│ システムメッセージ                                                 いえ、気になさらず > シャナ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてでは、まずは拳銃一丁を買うか否か、真剣に悩んでいる三級スカベンジャーから。
| とはいえ直接的なことは、当人ではないシャナから言えるわけも無し。
| 今の拳銃を使いたい理由がないのならば、切り替えて行った方がいいのではないか……
| そうひとつアドバイスするにとどめるが、やる夫の中の天秤は、
| 相当微妙なバランスであったらしく、シャナの一言を最後の一押しに、購入を決めたようだ。
| しかし、後々いる額が額、か……
┗───────────────────────────────────────┛
9736 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:04:45.26 ID:N0qbGE37
拳銃はいらなくないか? 拳銃の距離や状況なら切ったほうが早そうだし
クーちゃんへは少し考えたのでアドバイスと入れた
でも銃にあれこれつけると重いし、取り回し悪くなるので俺は好きじゃない
ただでさえ背の低いクーちゃんにすすめるのはなぁ…
9737 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:10:03.15 ID:LdxjCmz5
        。<:::::::::::::::>。
      <;::::::::::::::::、:::::::::::::::::::>、
    /::::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>,
   ./::::/:i::::::::::::i:::i:::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::                       そういうわけだから店長、拳銃の方も注文頼むお > やる夫
  /::::::i::::i:::::::::::ii::::iV:::::i:::::::::::::i::::::::::::
  {/i::::ト,::i:::::::::ナ十ノz,zii:i::::::::::i:::::::::::   毎度、注文承った。
 .{i i:::::i-V,:::::/ "ノら.ジi:::i:::::::::i::::::::::::
  .i  Viトチら`   `´ ./::::::::::::i::::::イ::::    と言っても、拳銃の仕入れには少々時間がかかるのだがな。
    i::`::}`'i、    /:/:::::::::ノ:::/::::::
    i:::::ノi:>、 _ ' ノ//:::::/:::::/:::::::::     ところでやる夫、先ほどの口ぶり……
    V::i i::ト\  ´/::::::イ::::::/>´丶
    Vi Vi Vi>i:::<:/::::::r´        なんだ、何か大きな買い物でもやるのか?
    r:´:.:.:./:.:.:ヽi ノi /::::/     /
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.::::://::::/ i   //                    まだ計画と貯金の段階だけども……まあ、そうですお > やる夫
  .{:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:::::::/{::::{ノ{、//
   V:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:::::///\  >/        ほう、そうなのか……
   V:.:.:.:.:ir ´ ヌ:´:.:.:.:.:.:r´//>、
    Vr.:,:´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.{///:.:.:.:.:.:\     ん、そういえば、商会のやつが、来週辺りちょっと変わった依頼を出すと言っていたな。
    r´:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ///i:.:.:.:.:.:.::.:.
   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ノ      確か、装甲スーツ絡みで、初心者がどうとか……
  .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:/
  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i斗イ                                          装甲スーツ初心者? > やる夫
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、どうやら注文を受けたスカサハも、同じことが気になったようだ。
| 商店の主らしく直球で彼女が訊きに行くと、やる夫もやや口を濁しながらも、
| 大きな買い物があるということについては肯定の言を漏らした。
| ……そういえば、リッカに何か相談をしていたし、その関係だろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
9738 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:16:23.24 ID:1JOAOs3A
装甲スーツか
堅実な熟練スカのやる夫が装甲スーツ着たら化けるかもなー
9739 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:17:53.81 ID:LdxjCmz5
                      -――-
                     /:: ::/:: :: :: :: ::\_
                     /:: :: ::':: :: :: :: /⌒ヽ_:ヽ
                    ':: :: ::/:: :: :: ::/:: : : : : :|:: :ヽ`、   ああ、初心者だ。変わった条件だったから覚えている。
               /:: :: ::/:: :: :: ::/:: ::.:|:: : : : |:: :: |: :`
               , : : :: /:: :: :: :: '_:: :|:: :: : , :: ::.:|:: : :   商会なら信用第一に支払いもいいだろうし、
                 i:: :: :/:: :: :: :.:斗==ミト :: :/:: ::/::|:: :.:i
                 |:: :: ' |:: :: :: :: 乂)リ   ):: :/―:: :: |   今度暇な時に組合で依頼が出てないか聞いてみるといい。
                 |:: :: 八:: : : : : |    ⌒ ヒテ)/:: :: |
                 |:: : i::::::. : : : : |     〉   .: :: ::,   折角だ、シャナ君も確認してみたらどうだ?
                 |:i : |::::::::. : : : 乂  _     /:: ::.:/
                 |:|::人::::::|ヽ: : <⌒   `  イ:: :: /    ……狙撃に剣術に、色々出来るとはいえ、
              八:: :: \|__:):: ::> __ イ::.::|:: ::/ハ
                /:::|:: :: :: :|/::人::\|:: : : |::.::.|::.// ∧   流石に装甲スーツに乗ったことはないだろう?
            }\  / ::::|:: :: /⌒´  Y'⌒' ̄|::.::.l:////'∧
           }//\―‐-<_______   | r '' "人:: ||/////〉                      ええ、まあ……(ほとんど)ないですね > シャナ
            i///ハ   |  ``~、o====o'"   \/////\
         /\//∧ |       ∨///|     \○<///\                 (流石に親父さんもそこは自重したかお) > やる夫
          〈///\ /i__|/       ∨//|  -====‐-==o=r一
         / \///Y⌒>-====-∨/|-=ニ二二二二=-\ ヽ  面接なんかは手厳しいだろうが、覚えておくといい。
          /////> 'ア-=ニ二二ニニ=-ヽ|-=ニ二二二二二ニ-   `、
.         ///>< /-=二二二二二=-:八-=二二二二二ニ=-}   、
        ̄  ハ `i-=二二二二二ニ-/  、-=二二二ニニ=-八    \
         / i  :-=二二二二ニ=-/:'    \-=二二ニ=-/ 、       \
           /  :| 人-=二二二ニ= イ:/    \¨¨¨¨ /=/   \    }  ` 、
.          / / :|   ` r―r‐  ´ :.:/         \o,/_7 ::.    \__,ノ    \
        / /::.::|    |∧ \二/            Y二∧:: :.     `、      \
 .     / /:: :: |    |::∧二Y      .:      |ニ '::∧:: :.     \      } \
        ,: / : : : |    |:: ::.i二|      :.:     l 〈:: : ∧:: :.        ` 、     \/\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんな買い物を控えたやる夫に対して、助け船、というわけか……
| スカサハが依頼についてポツリ、声を漏らす。
| 装甲スーツなんて高級品に関する依頼。それもわざわざ初心者絡み……
| 確かに変わった依頼だ。依頼が出るのは来週とのことだが、覚えておいて損はないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
9740 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:25:19.97 ID:puWmWC4O
つーてもシャナはどうせ装甲スーツ使う予定は無いんだから、意味ないと思うが
9741 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:27:58.31 ID:l+ZXLXhd
刀の達人で装甲スーツ乗れるESP使いの荒事屋さん……
それはきっとほのちゃん
9742 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:29:29.64 ID:LdxjCmz5
(購入や訓練やのうて、依頼の話やでスレ民……支払いの良い商会さんからの依頼があるかもって話やで)
9743 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:30:11.02 ID:LdxjCmz5
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}            さて、やる夫のやつに言うべきことは言ったし……
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ           シャナ君の方は、ついでに済ませる用事はあるかな? > スカサハ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}  まあこんな商品はあるかっていう質問と、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/   ちょっとした相談事というかお願いが……
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'                              ほう、聞かせてもらおうか? > スカサハ
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.    じゃあ、まずは前者から。
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.   ……多目的グラスとかって、あります?
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ  暗視機能とか測量機能とか……あと、簡易でもレーダーとか。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ その辺りの機能が付いた、防弾性の。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓                                                 む…… > スカサハ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、ひとまずこれで、やる夫の買い物については話が付いた。
| 前回と違って二つの品から片方を、という二者択一制ではなかったことと、
| 昨日の遺跡探索で、やる夫の懐が温かかったことが幸いして、長引かず済んで何より。
| 続けてスカサハの興味はこちらに向いたので、ふと思いついた装備について聞いてみる。
| 軍用多目的グラス……特に射撃戦でほしくなる品だが、さて、店長に心当たりはあるだろうか?
┗───────────────────────────────────────┛
9745 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:41:43.64 ID:LdxjCmz5
                                /: : : : : : : : |: : : : :} : : :|:',: :∧::.
                            /: : :. :.|: : : :/|: : : :/} : /:l__',_: ∧ :.
                          /:|: :|: : i|: : :/__V: :/ ,':./}/___}: :. :.| : :.   ふむ、中々欲張った注文だな。
                          // : |: :.V: {V´{._ V:{ / Vソ .}: :. :.|:. : :.
                           / / : : | : { V:',<Vソ \    / : : /: : : :.   となると……
                         /   /:. :. :..V { : \       '    ./ : : /: : : : :|
                     /   |: : : : : {V',: :∧ヘ      -‐ / : /: : : : : :|                         どう、店長? > シャナ
                       {   | : / : : V\: :∧ \     ./ : /:|: : : : : : :.|
                       _  V:{: : : : ∨: : : ∧:..:.≧s。/:/::::| |: : : : : : :.|  結論から言うと、条件を全て満たすのは難しいな。
                     ∧ ≧V',―‐'"∨: : : : \: |ニ{/-、,-''/: : : : : : :/
                      { ∧  \   V\: : : : :.\二二 ニ|: : : : :. :./   特に最後の、防弾性……つまり軍用製品というのが。
                       ', ,\.       V', \: : : : :.\二ニ-|: :. :.// 、
                       '/ ニ`   _   } } ,ィ\: : : : :.\二|: : : {'    \    基本的にそのグレードは軍から払い卸しもないし、
                    //二二二ニニ-○´- _:.\:\: : :',-|: : : {    //`   __
                    .. <:/二ニ>''": : : : : : :.\ニニ-∨:}', : }`V: : :', _  //    / スカベンジャーの発掘品の買取が主な仕入れ先になる。
―. . . _     _  -=: :¨ : : :/_>''": : : :. :.,,。s≦: : : /二ニニ}/ }:./、: \: :\~"'<  ./
: : : : : : : : : :. ̄: : : : : : : : : : :./::::/: : : : : : : /:..{ : : : : :/二二二 ニ,'/ニヽ ', :`<\: : :.\   だから他所から流れてくることもまずないな……
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::/: : : : : :./: : : :.',: : : :/二 ニニニ/ニ ニ',:} : : _ -=二二'.,
: : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :./::::::::::/ : : : : / : : : : : : ', : /-{二二二ニニニニニ!}/二ニニニニ}                  む、そうですか…… > シャナ
: : : : : : : : : : : : : : :. :./:::::::::::::/:. :. :./: : : : : : :. :. :.',:.{二'.,二二二二二ニニ,'二二二ニニニ/
: : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::{:. :./: : : : : : : : : : : : :',{ニ-丶二二二ニニニイ、ニニニニニ/   まあ、一応頭にとどめておくし、
: : : : : : : :. :. :. :./:::::::::::::::::::::: {/: : : : : : : : : :. :. :. :. :.',ニニニ≧=---=≦/:|ニ`<二>'"i:|
: : : : : : : : : :./:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : :. :.',二二二二ニニ/ : !二ニ-} : : : :l:|    入荷することがあれば教えよう。
:. :. :. :. :. :./:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}二二二二ニ/: : : :.|二ニ-/ : : : /:|
: : :. :. :./:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :./二二二ニ/: : : : : : :V二/ : : / ::|    他に故買屋なんかを知ってるなら、そっちにも声をかけてみるといい。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけでスカサハからの回答はというと、
| どうやら官営店として軍払い卸し品を仕入れるのは、中々難しい品の様だ。
| まあ欲張った品なのは違いないし、仕方のないことではある。
| 発掘品の買い取りが主な仕入れ先、という話も聞けたし……
| ディスワードでダリアンに訊いてみるか、あるいは、軍事系の遺跡を漁ってみれば、
| 見付けられたりするかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
9746 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:44:22.63 ID:YI0fvnjY
電脳系の仲間がこない限り、ドローンも使えないから、偵察は自力かそういうレーダー便りになるからなぁ
9747 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:46:13.71 ID:l+ZXLXhd
電脳系仲間ができそうなロリを考えるほうが先になっているのはきっと病気
9748 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:47:47.13 ID:1JOAOs3A
まあそりゃそうか
9749 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/19(水) 23:54:28.68 ID:LdxjCmz5
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ               で、もう一つの相談事というのは? > スカサハ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  ああ、はい……
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧ 今度友達……というかはっきり言ってクーデリアなんですが、
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :. 彼女が装備更新するので、
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/ それとなくアドバイスをしてほしいな、と……
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                 ……存外、友達思いだな、シャナ君は。
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(               で、予算や装備傾向は聞けているのか? > スカサハ
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、    いえ、予算はちょっと……
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\  ただ、防具と突撃銃が欲しいと、確かそう言ってました。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ               ほう、あの子もライフル持ちか。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)       そういえば先週、彼女も昇級したのだったな > スカサハ
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/ (……あ、またおまけとか何か考えてるなあれ)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、一つ質問が片付いたところで、スカサハから問いが飛んでくる。相談とは、なんぞや、と。
| 我ながら少々出しゃばりな気もするが、ここに来る前に話をしていたことでもあるし……
| クーデリアの装備更新について、それとなくアドバイスしてもらえないかと頼んでみる。
| ……で、朝に聞いた装備の更新内容を不明確ながら伝えてみると、
| 一瞬、店長の目が爛々と輝いたような気がした。
| ……おまけや割引ばかりして、経営は大丈夫なのだろうか
┗───────────────────────────────────────┛
9750 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/19(水) 23:59:08.10 ID:Ux0UX3uV
つまり防弾じゃないやつならあるってことかな
9751 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:02:45.58 ID:4KdpVPYt
                      ≦: : : ,ヘ \: : : : : : :<:: : :\
                   <: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ
                   /: : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : :..
                /: : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : :ヽ   いや、シャナ君が意外に甘い奴だというのは、
               ..: : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : ::',
               ,': : : : : : : : : ::i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i!: : : : ::.  今に始まったことでもないか。
              .: : : : : : : : : : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
             ,': : : : : : : : : : : i!: : : ::i!',: : : : : : : : : : : : /|: : : : ::i!: :',: : : ::..                  ……少し、引っかかる言い方ですね > シャナ
             ,': : :i!: : : : : : : :-i!-: :、::i! '; : : : : : : :i!:/:_/斗:≦: : i!: ::}: : : : :',
             : : : i!: : : : : : : : :i!:i!ヾ}≧‐'; : : : : : ,'}イ: /  }/ '; : :}: :!: : : : : :',  君、ストイックな仕事人間に見えて、
            イ: : : :{: : : : : : : : :i!',}.== 、  \: : ::/  }/ _=-‐ 、 '; :iト、!: : : : : : :..
           / i! :: ::λ: : : : : : : :〈 んじいヽ  ヽイ  ィ ちじい 〉∨: :}: : : : : : : :',  リリィの荷物持ちを手伝ったり、今もやる夫を心配して来たり、
          ,': :i!: : : : ',:: : : : : :: ::i!弋以少          弋ニ少' /:/ヽ: :ヾ、: : : ::.
            {イ i!: : : : ::'; : : : : : : : i!                   イ   }: : : :', : : : ',  端々に人情がにじみ出てるじゃないか。
            i!:: : : : : : : : : : : : : :i!       }〉          ∧ <:i!: : : :: : : : ::.
            i!: : : : : : : : : : : : : ::λ              イ: : : : : i!: : ::}: : : : ::i!                    ……別に、それで私に、
           イ: : : : : : >-‐-<: : : :..   ` }Y  ´   /: : : : : ::/:i!: :}::ト、: : : : i!             不利益が出るわけじゃないですし > シャナ
          /: :i!: : : ::/      \: : ::>、  | i    イ: : : : : : : :/: : i!/i/ : :\: ::i!
            イ: ::人: |: {         〉、: : : ::≧| i_  < i: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ヾ:i!  ふ、照れ屋さんめ。
        ..:: : : : : ヾ}: }             }: : : : : i! |: : : :/ ̄}: : : : : :i!: : : : : : : : : : : : :}
         /: : : : : : : : /-≦三三≧、    i!: : : : :i! .!: ::/::::::::::::i!: : : : ::i!: : : : : : : : : : : : :',   なあ、そう思うだろう、やる夫?
      イ: : : : : : : : 〈_ =====、 〉、 i!: : : :ノ i!__{:::::::::::::::i!: : : : :iト、: : : : : : : : : : : ',
    /: : : : : : : : : : ::〉       \ Y ̄Y::{       ̄}::::::::i从: : ::i!  \: : : : : : : : : ::',                               んー > やる夫
   /: : : : : : : : : : : : /            人_.人i!  ≧‐ -〈:::::::::i!:::::ヾ: }   \: : : : : : : : :',
 /: : : : : : : : : : : : : 〈__         イ: :∧   ≧‐ _/:::::::::i!::::::::`i!     \: : : : : : : ',
,〈: : :イ: : : : : : : : : : : : \ \     /: : : /::::ヽ   , /::::::::::::i!:::::::::::i!      \: : : : : :',
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……などというシャナの内心はさておいて、店長が急に甘いだ人情がどうだと、
| 急にこちらの性格を寸評し始めた。
| あまつさえ、店内にまだいたやる夫にまで話を振って……
┗───────────────────────────────────────┛
9752 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:11:45.15 ID:4KdpVPYt
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ   ま、その通りだおね、店長。
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.                                   やる夫さんまで…… > シャナ
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }  今みたいに利益がどうとか効率がどうとか言いながら、
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_   さらっと他人に利することとか、危険な事やってるし。
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\   無償で単分子ナイフ譲ったりしたこともあったなぁ……
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ                                         ……ほう > スカサハ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __                ……わざとらしく思い出したように言わないでください > シャナ
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、あろうことかやる夫の方まで話に乗ってきたりして……
| ……おのれ、元万年四級指導員。
| 普段は自分が店長らに弄られているからと、ここぞとばかりに勝ち馬に乗って……
| どうしてこういう話題になった……
┗───────────────────────────────────────┛
9753 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:15:41.01 ID:9gKmwxMG
単分子ナイフ言われちゃったなw
9754 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:26:51.00 ID:4KdpVPYt
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  ……まあともあれ、やる夫さんの相談も、
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|  私の用件も終わったので、そろそろ失礼します。
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|                     ふ、まあ今日はこのくらいにしておこう。
             ヽ            U  /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|   ああ、単分子ナイフなら、30円もあれば戦闘グレードを取り寄せるぞ。
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|        100円なら、多少は打ち合いにも耐える品が仕入れられるな > スカサハ
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|  私じゃなくてチンクに行ってください。
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|               ……ほう、あの子と親交があったとは知らなんだ > スカサハ
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓                                                  いや、それが初対面でな…… > やる夫
│ システムメッセージ                                ……失礼します。
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあもう用件も終わっていることだし、これはすっかり雑談の域だ。
| それも、自分をネタに弄るような。
| 居心地悪いことこの上ないので、早々にこの場を後にすることにして……
| 最後にまた、やる夫がスカサハに余計なことを言っていたが、気にせず帰ることにする。
| ……おのれ万年四級指導員(元)。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ やる夫が5.7×28mm.軽機関銃、及び同口径の拳銃を購入しました(ステータス反映はターン末に)

   やる夫の好感度がC+に上がりました。   (ま、頼れる後輩、だおね)
   スカサハの好感度がCに上がりました。  (存外甘い子だが……嫌いではないよ)

9755 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:27:04.11 ID:4KdpVPYt
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
9756 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:27:15.70 ID:4KdpVPYt
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、逃げるように官営武具店を後にしてきた。

| ……まだ日は高い。
| 日が落ちるまでは余裕があるし、もう少し情報収集に街を回ってもいいだろう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   ×) 官営武具店 【やる夫・スカサハ】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     やる夫の装備更新に立ち会い、アドバイスなどを軽くしてみたのだが……気付いたら何故か二人に弄られていた。解せぬ。
    ×) 中層区:商店街 【クーデリア】
     日用品や食料品を扱う店の並んだ、中層区の商店街。
     クーデリアと日用品店を冷やかして回りながら、生活や装備更新について少し話をしてみた。
   3) 独立傭兵機構事務所 【シン】
     世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
     街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   4) 雑貨屋『ディスワード』 【チンク・ダリアン】
     下層区と中層区の境目付近にある雑貨屋。
     街を散策していると、小柄な影が店に入っていくのが見えた。……確か、やる夫の生徒のチンク、だったか。
   5) 警邏隊詰所:下層区 【???】
     フジノミヤで活動する警邏隊、その下層区にある詰所。
     アリスにもらった推薦状は決済印が押されているし、再発行のついでに、仕事がないか訊いてみようか。

9757 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:29:36.86 ID:9gKmwxMG
これで最後だったけ?
9758 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:29:50.17 ID:2gCBrjs0
【1D100:52】
5
9759 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:31:04.06 ID:4KdpVPYt
>>9757
次の一回やった後、行先表を更新してあと2~3回コミュですねー。
ほら、一番上に1/2って書いてあるでしょ?



そして安価@2
9760 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:33:04.08 ID:9gKmwxMG
どうもです

【1D100:47】
9761 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:33:47.72 ID:KhAvEmSm
4
【1D100:69
9762 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:35:17.72 ID:4KdpVPYt
……ほうほう、警邏隊行きはまたお預けで、ディスワード行になりましたか。
ういうい了解……さてはグラスの事を聞く気だな。ともあれ次の行き先が決まったところで……
9763 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:35:28.62 ID:4KdpVPYt
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

9764 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:35:48.24 ID:4KdpVPYt
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        はい、くーちゃんの装備更新フラグ第二段、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ      それにやる夫先生の装備更新第二段、ですね!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \    ……今回の一件で、なんか二人の装備が、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  似通った感じになりそうなのは気のせいでしょうか?
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、 (ファイブセブンとか、ひょっとしたらレール付きアサルトライフルとか)
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /  ……まあくーちゃんとやる夫と、それぞれ別個の装備もあるからいいけど。
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/  二人は普通路線のスカベなので、装備かぶりが起こりやすくて大変です。
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
9765 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:38:37.07 ID:2gCBrjs0
乙です
9766 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:40:03.46 ID:dFG5z4/y
乙でしたー
9767 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:40:43.85 ID:LfeUvtIS


ただ、いつまでも普通のスカな装備で進級してもどこまで着いていけるかが問題
3級以上で少数精鋭目指すなら、技量チートや身体能力チート、電脳チートや全身義体、装甲スーツ使いにESP使い、半ミューと人外の領域に足を踏み入れないといけないが
9768 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:41:32.11 ID:4KdpVPYt
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !   ふむ、取り敢えず明日はなしで……金曜、行けるかな?
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉  当日アナウンスになると思いますが、やれたら金曜の21:00からやってきますよー
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ それとは別に、今週の土日はどっちかで、昼夜両方投下したい気分……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    ふっふっふ、着々とショートクエストが近付いてまいりますね!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /          ……まあその前に、まずはそろそろ次スレを立てねばならんのですが。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {        今日  明日
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、       多分明日か明後日の夜にスレは立てますが、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ   このスレはこのまま使いきるまで使っていく予定ですよー。
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                   ……さて、スレ立て準備いい加減終わらせんと。
9769 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:41:37.61 ID:9gKmwxMG
乙です
グラスもだが、単に貧乳が恋しくなっただけです
9770 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:45:35.64 ID:KhAvEmSm
おつー
(男心が女性キャラを求めただけとか言えない)
9771 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 00:50:49.57 ID:4KdpVPYt
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l     ……あ、ちなみにシャナと装甲スーツの組み合わせだけど、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  まともな機体を使うなら、有り得ない装備の組み合わせじゃないんですよね。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  【縮地】が使えなくなるのは痛いところだけど、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  その他の単純なスペックとしては、防御力、遠距離火力は格段に向上するし、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    シンみたいな遠近両方に穴なく対応できる上位陣(=苦手な距離特効ができない)
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!   な相手と戦うなら、単純にスペックの上がる装甲スーツは選択肢になり得る。
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   ……まあシャナに装甲スーツの専門的操縦技術はないのですが(ダメジャン
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',       ……あと機動力も。さすがにブースターあっても、【縮地】の代用は厳しいのも難点ではある。
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ         けどまあ、義体化と違って不可逆じゃない単なる装備なので、一応有り得る装備なのは確かですよー。
                             ……スレで実際に使うかどうかは不明ですが。
9772 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 00:55:30.67 ID:6OrBvcb7
シャナ乗せるならブレオン機体だろう?(キラキラキラキラ
9773 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 02:37:25.07 ID:tLMelIGY
ブレイズレイヴンとか似合いそう
9774 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 21:11:04.08 ID:LR+z3mKV
三世村正とか蜘蛛で自律行動できるしブレオン機なのでよさげ(善悪相殺は除く)
9775 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/20(木) 22:07:21.64 ID:Gq2oH/wF
縮地で一緒に跳べるものはどこまでが限界なんだろ?
9776 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 23:41:52.11 ID:4KdpVPYt
ぐぬぬ、スレ立ての準備が中々……>>1付近に書いとくことって、
『ターン進行の基本形』『ショートクエストとは』『各種判定のやり方について(ぶっちゃけ>>606-611のコピペ)』
『身内キャラについて』『弾薬の扱い(無料の件について)』『EMPとチャフって何?』『ロボ買えないの?関係』……
あと各キャラの最新版ステータスと目録……

この辺以外に書いといた方がいい事、あるかな?(既に>>1に書いてあるようなものは除く)
9777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/20(木) 23:48:14.88 ID:4KdpVPYt
                 ,. -‐-、--- '⌒ヽ
                    /,.ィ ,    ヽ.  ト
                  , ' ,イ / /  { ! |ム  | ',      >シャナ乗せるならブレオン機体だろう?(キラキラキラキラ
              / /' |ィ|' |!  |T| ヽ|  | {
                 ,:' ,ハ |,ィrォ| リィテtォ、  !、 |、      な、なぜわざわざ【縮地】封印して近接に手間取るようになるのに、
             / /_,.-Ⅵヒソ,{/ ヒ_)ソ/  ト、ヽ、___
                { /!  八  、 、   /j! ,ハ `ー-r- ミ、  扱いづらいブレオンになるのだ……(困惑)
                | /ヽヽ/ / \   _ィ/ / \  \  / }
                | { ハイ / r= `こr{ / /  } |`ヽ、 Y /     その辺踏まえるとあれだ、それこそ全部乗せなデスティニーみたいな、
                |/イ/,.ィ,}|イr,  / / ̄ ̄ >、}/ ト、_,..
              人 Ⅵ   //_Y:r_ /{ ハ、    }//}、_  Y_`ヽ 近接も遠距離もハイレベルでこなせるような機体が現実的だな!
           / { ) ||  {/'7:.rミ !== /{      |//! | >--、 Y
             Y} |イ/j|! {|_,.{:.{、 |   ',    ム/j!,.ィ-,   }/  まあガンダムは出さんが!!
             / !j!/   T    `{____',   {/∧. |/  ,.イ_
          / イ/    |       /、  ',  \/\ /____ ̄ ̄`ヽ、  >縮地で一緒に跳べるものはどこまでが限界なんだろ?
            {,イ/.   __,'  r====='=,  ∧    \/\ 、_/__  ̄`ヽ  }
          ///    { {! ' _!l  r---{ / {     \/\   }ー- / /  ライフル一丁と軍刀一振り、拳銃が二、三丁な基本装備に+αくらい(ふわっと)
          ,ィ//      }(_)彡!=={:.:.:.:.:∨ ∧      ヽ/ ヽ、/  / /
       ,.イ//       / {ハl:.:.|{  \:.:.:.',`ヽ ヽ      ∨:.::∧、 / ,    細かいことは気にせずに、ふわっと『重装備・大荷物だと無理!』くらいの認識でいいんだよ!!
        {\:\    /__/:.:|:.:.!{_   ヽ__}   \',     /:////{  {
        |//\:.:ー--//:.:.:.:.:Y:.:.::.:.:.\          ',  /://// ヽ ヽ    まあ、シャナが自分の力で普通に持って動けるくらいの重量なら大丈夫なんじゃね?(適当)
       \///ー- /イ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:::\       ∨´///,イハ、_  \ \
       /イ}ヽ// //.|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.::.:::.:.\        \//!ノ''ーゝ'    `ヽ ヽ
9778 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/21(金) 00:08:47.19 ID:C0Ze/dOQ
RPG7担いで縮地で空を跳び、戦車の真上から発射。縮地で離脱とかできるので?
あるいはC4を空からばら撒きながら移動して一人爆撃とか
できるんならシャナほんとに強すぎというかなんというか……
9779 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/21(金) 00:25:17.69 ID:wusj/OnI
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      RPGはあれだ、多分体格的に、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  発射の反動殺したりするのが無理だな。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  ステータス的には、通常使用の為に装備するのもできないし。
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )    対戦車携行ロケット砲:携行には軽機関銃が装備可能か、【重火器】技能が必要。
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   敵の頭上から、C4なりグレネードなりをばらまく方は、
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!  理屈の上じゃあ十分できるなあ……
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"   まあ爆撃機とか正しく『飛行』してるのと違って、点々と空を移動して、
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',       そのポイントポイントで落とすだけだが。
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ         ピンポイント爆撃なら可能だけど、絨毯爆撃はちょいと難しい。
9780 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/21(金) 00:37:52.66 ID:6XZkjmmA
いえ、スーツ着ると縮地が使えなくなるって話だったので重量の問題かなって
しかし、人間を運ぶのも無理そうかな?子供ぐらいなら行けるか?
9781 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/21(金) 00:49:21.03 ID:wusj/OnI
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l     ん、制限については重量によるところが多いですねー。
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  ほら、ステータスでも『使用には重量制限があり』って書いてますし。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  子供については……どうだろ?
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   ライフル他諸々装備を捨てて身軽になれば、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }    まあ行けるんじゃないかねー。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
9782 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/04/21(金) 00:55:06.26 ID:sqBg8j+5
シャナだと、ストライクやらインパルスと思ったけど、換装が命だから、
かなりめんどくさそうな機体になりそう。
ディステニーはロマン過ぎて、弱そうなきがする
9783 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/21(金) 01:00:02.94 ID:wusj/OnI
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,   そんな荒唐無稽なロマンを、出力の有り余る大型ジェネレーターで、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |   無理矢理形にしたのが重装甲スーツだかんな。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |      反重力装置他ちょっと何言ってるのかわかんない装備を乗っけるのに比べれば、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |       単純に大出力ブースターや大型火器やブレードを積むくらい可愛いもんよ。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八      SEEDでいう核搭載機が重装甲スーツ、バッテリーが軽・中装甲スーツだから。
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \    ……ということでむしろ、重量級の中では
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }   まともでバランス取れた機体扱いになる可能性が微レ存……?
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3203-f7be2ac7