情報部シャナのスカベンジ日誌 幕間「外伝:雇われ者共」

826 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:03:29.23 ID:pEM6Q7ra

        ________
    コソー   |\     \      \            ういうい、そろそろいつもの投下時間やね。
          |  \     \     \
.  ._____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____      ふむん、書き溜め全然だけども……まあぶっちゃけいつも通りか(ぉぃ
.  \    .\  |   静岡みかん  |    \
.   \    .\|________|      \ というわけで、安価も書き溜めもないけども、点呼ー!
.       . ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
827 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:04:43.83 ID:jUCmUC/3
828 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:05:26.11 ID:SiYB3S44
ノ(寝落ちするかも
829 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:05:51.59 ID:U/a9kQBs
830 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:08:42.75 ID:pEM6Q7ra
       l^丶     ヒョコ
       |  '゙''"'''゙ y-―,___
     /ミ ・ ω ・  ,:'  / \  揃った!? 三人分の挙手が、3分持たずにか!?
    / ミ       ミ/  /
  /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     というわけで、ちまちまはじめていきますよー。
    |  静岡 みかん  |  /
    |____________|/      今回の一件の時系列は……ぶっちゃけ考えてねっす(ぉぃ
       ゙U"゙''~""'U"
                           遺跡の同行メンバーが予定と違ったのでな、この際パラレルということで一つ。
831 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:08:59.86 ID:pEM6Q7ra
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              幕間 《外伝:雇われ者共》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
832 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:09:19.63 ID:pEM6Q7ra
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
833 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:09:33.95 ID:pEM6Q7ra
                   /       ヽ
                 l l ,,、,_` 、 ‐ l
                ,|   ィァラ`i r辷. |
                l`l 、    / l`´ {、
                l 'j !  /`^' ゙'、 ノ
                 `| ` ニ ==ァ}/!        __     />
                _、|ゝ、 ー   `´/        ヽ `ー、//
           __r'´\  `  ーァ'        / \:::::<       _
        ,、 '"´    |   ヽ  |   /、       / /  '<     /--、:::::ヽ
       /    :  : |__ \`  /l ヽ,     / /    ノ      ノ,_,,.,、 (:::::::゙,
      / /    : .:::|   /   \ ∧_|\/ /    //      }'_、`  _`レ‐|
     { /     ::::::|:   `ヽ、_ ヽ|  〉 / /   //        ヽ=、 / r.ツ
      |  、::::::;i::::::::::|::       `'| / /   //          |´ ,.、 - ' _〉、_
     /   ヽ:::::;::::::,:::  /     / / ,.r ' ´,.r〈            `゙l  /´ /  /
     ,'   ,.::'´::::、::::|:::::/  r^ヽ/ / /´ー‐ 、Y'|             j__/>''´ /
      !   /::::::::::::/.::|:::´   〉   /  / ´ ー--、}ヾ,           ,r'´ `´ソ  |
    | ::::_ `二´、_|:     |〉 ´  /    ー-、}  ヽ       r/ /´ト, r|   |/
    <_|      |ノ  __,./-‐ '"´/     ,.--、j    〉      | __| | l ヾ }  /
       |   ,、 -‐┘''"´           /  \ /´ヾ_,-、 _   |/ ニヽ   l、|  `l 、
       | /             ,、-一i´ \  /  ,r、´ ヘ 〉 〉、 ,r'ヽ ニニ}\  `'ー-ゝ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| スカベンジャー。そしてマーセナリー。
| 科学文明の数割が失われて久しく、それに伴って倫理感すら衰退したこの、
| 弱肉強食の崩壊世界で、己の武力を商う者たち……
┗───────────────────────────────────────┛
834 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:12:56.01 ID:pEM6Q7ra
                                    r──┐ / |  r──┐ / |  r──┐ / |
    r──┐ / |  r──┐ / |  r──┐ / |          ̄| | ̄ /」 |   ̄| | ̄ /」 |   ̄| | ̄ /」 |
    ̄| | ̄ /」 |   ̄| | ̄ /」 |   ̄| | ̄ /」 |         |_|   // l_|    |_|  // l_|    |_|   // l_|
      |_|   // l_|    |_|  // l_|    |_|   // l_|
                                                  _ _
                                                 /´     `ヽ     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从
                                               / ィ⌒ヽ   ノ:、    Y
                                                { __.l::::::::::::::.`¨´.::::'.  _ノ   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!
                   _ _               V ィイ            レ'´ ̄ `ヽ::::77:}::. . ヽ
                 /´     `ヽ        ` 、  `ィイ        ... . '、r'⌒ー'.::://:ノ;; .:   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY
                / ィ⌒ヽ   ノ:、       <  c  >ヾ     ,、 .: ´`i ';;;;.:.:.:.:.:.//:i;;: .
                 { __.l::::::::::::::.`¨´.::::'.        ィイ, ヽ\ :::'、^ヽ  。'  ヽ。  ';;;.:.:.:ノノ::::ヽ_ ,. ‐‐‐‐、:.
   V ィイ            レ'´ ̄ `ヽ::::77:}::. .        イハヾ` 、 :j ト、 ,′   ,,....イ.:>= ':::::::/::/ ´  ̄ `ヽヽ
、 、  `ィイ        ... . '、r'⌒ー'.::://:ノ;; .:             ヽ:::r‐r': `ー- 、 「:::::リ:::::::::::::::::::リ:::レ'´    ヽ;}..
<  c  >ヾ     ,、 .: ´`i ';;;;.:.:.:.:.:.//:i;;: . .            (`7: : : : : : : : Vヽ:::ji:::::::::::::::::::ji::::L_ .j警〉}  リ;;.
  ィイ, ヽ\ :::'、^ヽ  。'  ヽ。  ';;;.:.:.:ノノ::::ヽ_ ,. ‐‐‐‐、:.         ヽ: : : : : : : : :}: : :`Y´¨¨  ̄ ̄  ̄ `ヽヽ  ハ;;.
   イハヾ` 、 :j ト、 ,′   ,,....イ.:>= ':::::::/::/ ´  ̄ `ヽヽ::            `ーr‐rヽノ. . :, ′          `¨ jハ;.
       ヽ:::r‐r': `ー- 、 「:::::リ:::::::::::::::::::リ:::レ'´    ヽ;}. :. :.        i:liiiil  `ー: : : : : : : : : : : . . . . . . . .. . .j /;;.
        (`7: : : : : : : : Vヽ:::ji:::::::::::::::::::ji::::L_ .j警〉}  リ;;:.: . .        i;llllll   i`゙゙゙゙ ー-      . :. :. :. :ノ!;.
        ヽ: : : : : : : : :}: : :`Y´¨¨  ̄ ̄  ̄ `ヽヽ  ハ;;;; .: .        ノノ::ノ   i:::::j::i::::::::::j::::i::`゙゙"""""""´.:j;;
          `ーr‐rヽノ. . :, ′          `¨ jハ;;;;;;: .: ..            {:::::j:::i:::::::::j::::i:::::::::「「TTi:::「「TTi;
           i:liiiil  `ー: : : : : : : : : : : . . . . . . . .. . .j /;;;;;;;: :. :.              ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::LLj..jj:::i i::l::l」;;:.
           i;llllll   i`゙゙゙゙ ー-      . :. :. :. :ノ!;;;;;;;: .:.              ゞjji;:ji;:ji;:ij;:ji;ji:;ij:;ji:ji;:ij;:ijノ;;;;;;
           ノノ::ノ   i:::::j::i::::::::::j::::i::`゙゙"""""""´.:j;;;;;;;;:. :. .              `T ニ二二ニ二二二ニL;;;;;;;
                {:::::j:::i:::::::::j::::i:::::::::「「TTi:::「「TTi;;;;;;;                 /. : .:. :. : .: .: .: . :. :. : .: .:i;;;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 彼らが商い、仕事として請け負う物は、
| その多くが剣林弾雨の戦場働きや、凶悪なミュータントとの生存競争だ……
| 中堅層以上の行う仕事で、かつ多少の誇張表現が許されるのなら。
| 実際のところは、必ずしも戦闘が有り得るわけではない警戒・警備や、
| キリの仕事まで行けば武力が一切不要な単純作業まであるのだが、さておき。
┗───────────────────────────────────────┛
837 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:16:05.41 ID:pEM6Q7ra
       ┌────┐◎          ┌┐      ┌────┐◎          ┌┐
       └───┐│            ││      └───┐│            ││
               ││┌────┐││              ││┌────┐││
             ┌┘│└────┘└┘            ┌┘│└────┘└┘
         ┌─┘┌┘            ┌┐        ┌─┘┌┘            ┌┐
         └──┘              └┘        └──┘              └┘
              _______                 ______
   []二二二ニ[]   /_||_| |_||_||  __          __」_|三三三三|                   _∠|_○____
__∠_||_|:|_|  ヽ. f目テ=、____| /_||_||____ ./_||_|||三三三三|    ________________________ f―テ=、|三|_|_|
f=テ=、╋━━━l. `て((◎)――(◎) f且テ=、_|二二二二|f且テ=、_||三三三三l __,」_||||||||} `て((◎)――(◎)
`て((◎)――(◎)'             `て((◎)┴┴(◎)'  て((◎)┴┴(◎)'. /_||_||||||||||}
         ______________      ___           f且テ=、_||三三三三三三三|    _______
    __」 |                       |   _∠||_|  \__      __`て((◎)┴┴┴(◎)‐(◎)'    /_||_| |_||_||
    /_||_|||                ______f―テ=、     _|  __,」_|ΤΤΤΤΤΤΤ}         f目テ=、____|
  f且テ=、_||___     __」_|三三三三l`て((◎)――(◎)' ./_||_||||||||||}     ___`て((◎)――(◎)'
\..`て((◎)┴(◎)'┴―― /_||_|||三三三三|               f且テ=、_||三三三三三三三|   _∠||_| ̄\_
.   ̄|              f且テ=、_||三三三三|               `て((◎)┴┴┴(◎)‐(◎)'  f―テ=、         |
(◎)-'             `て((◎)┴┴(◎)'        ※ AAはイメージです             `て((◎)――(◎)-'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……さて、そんな崩壊世界の日雇い労働者共の仕事でも、代表的なものが一つある。
| 野盗と獣共が跋扈し、時に遺跡から這い出した戦闘ロボットが幅を利かせるこの世界に、
| 安全安心な道筋なんてものは、街中に位しか存在しえない。
| ……故に、町と町とをつなぐ隊商を護衛し、皇国内の物流を助ける……
| 下級から上級まで、多くの傭兵たちの引き受ける、立派な仕事、隊商護衛である。
┗───────────────────────────────────────┛
838 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:17:11.68 ID:sOl1lI2x
なんか巨大化してるんでしたっけ?
839 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:18:35.58 ID:pEM6Q7ra
……う、うん、巨大化? 何かそんな話やりましたっけ?
今回の幕間について、何かしらの話をした覚えはないのだけど……
840 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:19:38.24 ID:pEM6Q7ra
_ _ __________
  ̄  ̄/  _______ `ヽ
    / /ニ三三三三三三三ニ`ヽヽ
    |  |三三三三三三三三三〉/||
    |  |ヽ` ー-―――――――||   あークソッタレ。
    |  | \            ,/||
    |  | 、          ´  /||        ………………
    |  |               / ||
  _|  |__________||
 ̄  ̄  ̄|エ            エ||
     | |二二二二二i i二二二二 ||
===| |=ー―――――――=||
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ○○i_i三三三i__i○O ̄
 八二二弋三三三三三三八二弋
:::::=== |二二|三三三三::::::::===
:::===           ::::===
 ̄             ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ここはそんな隊商の、そんな護衛車列の中の一両。
| 有事の為の戦闘員を詰め込んだ、商会提供の兵員輸送トラック、その荷台部分……
┗───────────────────────────────────────┛
841 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:20:55.66 ID:eXhWQEL+
あれ勘違いかな?ネズミみたいな動物は普通のより大きくなってるって聞いたような…
842 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:22:50.48 ID:jUCmUC/3
流石に巨大化ってだけじゃ伝わらないでしょ
843 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:23:20.93 ID:pEM6Q7ra
……んん?
まあミュータントなら、現実の同じ動物より大きいとかそういうのはむしろポピュラーな話だけども……

……幕間に関係して話をした覚えはないような?
これ、シャナの本編ではなくて、他にスポットライト当てた幕間ですぜ?(過去の投下例:准将とゆかいな仲間たち)
844 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:23:58.03 ID:pEM6Q7ra
                                      _
                                    /h, ヽ ~''<                 __
                                   / i|:.:.Ⅵ }iⅥ:.:.∨/            >''~:i:i:i:i:i:iヽ
  どーも隊商の護衛ってのは好きになれねえ。     , 从,,,,ィ_}| Ⅵ:.:∨/         >''~ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                                  i 从ノ.〉:.:  | i):.:.:.∨/    >''~ヾ:i>''~:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  ドンパチやることがねぇわけじゃないが、         .i }i, `, -==ァ| i:.:.:.:.:.}〉 >''"// >'~-==ミ:i:i:i:i>''~: :
                               _ . _∨ }h、´ ̄ ノiノ从//:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i{/    }:i/: : : : : :
  割合少な目なうえ、移動は退屈だ。 ___>''~:i:i:i:i:i{:i:i:iヽト }i ≦:.ノi/} //:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:ノ ノ ::! .ア´: : : : : : : : :
                   。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂:i:i:i:i:i:∨ノリ ヾi、 :.:/:./:i:ノ:i:i:i:i///:i:i:i:{i ::i ::ノ!::{: : : : : : : : : : :
               。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ :i:i:i:i:i:i:\:i:i:∨:i:i:i:i〉{/i .{i 〕 / }:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i.{ ::i::::{ }::}: : : : : : : : : : :    (うっわ態度大きいわね、あいつ) > 同乗者
____      。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=====<:iヽ:i:∨:i/:i:i,.∧ヾ()イイ.i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i/ヽ }h}:.ゝ': : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :./ ̄ `ヽ:i:i:i:i:i:i:i>''~: : : : : : : : : : :~"''~,:i∨∧// ̄///:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i/: : : :iイ: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :.//.ノ ,ィ'''''フ .〉ゞ'´_: : : : : : : : : : : : : : : : : ∧:i:iヽ∧///// :i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : 〈.{ { 、.∨: イ ノ-=ニ二二ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ∧:i:i:iヽ∨/:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :ゝU:.:.ゝ': :`:/-==二二二ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : }:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : /-=ニ二二二二ニ、: : : : : : : : : : : : : : リ:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : /-=ニ二二二二ニ{=-、: : : : : : : : : : :イ:i:i:i:i:i(){:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : /-=ニ二二二二ニニ!ニ=-、: : : : : : : /:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :,-=ニ二二二二二二ニ!二ニ=-、:.:.>'~:i:i:i:i:i:i:i:i:iア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : ,-=ニ二二二二二二ニニ!二二ニ=-<:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,-=ニ二二二二二二二二!二二二二ニニ=-iイ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :,-=ニ二二二二二二二二/-=ニ二二二二二\ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : ,-=ニ二二二二二二二二/-=ニ二二 ̄ ̄ ̄二ニ=-''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : >-=ニ二二二二二二二二ニ/-=ニ二二二二二二二二二二≧s。:i:i:i:i:i:i:i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
-=ニ二二二二二二二二二二二/ー=ニ二二二二二二二二二二二二二}is。:i:i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなトラックに据え付けられた、座席の一角にどかりと腰を落とした男が嘯く。
| 軍払い卸しのコートに身を包み、サングラスで目元を覆った、白髪の男……
| サングラスの奥で、機械の瞳孔をギラリと光らせる、戦闘用の全身義体使い、
| なんでマーセナリーやってないんだの合言葉で知れた、3級スカベンジャー、ヴィルヘルムだ。
| 鉄とオイルの匂いが充満する車内で、それらに文句をつけることなく、
| ただ荒事がないのが退屈なのだと愚痴をこぼす。
┗───────────────────────────────────────┛
847 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:27:35.98 ID:5CCljXKO
おっと、すいません。
ベテランの方々には当たり前の話しでしたな。
848 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:29:23.63 ID:pEM6Q7ra
おお、単純な知識の確認だったわけですか。
てっきり、投下の内容・本筋に絡めた様な話かと勘違いを……ではでは、ゆっくりお楽しみくださいな。
849 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:29:35.62 ID:pEM6Q7ra
               ________
       ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
     /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
       _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
      ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\    ……前に依頼で一緒だった時もそうだが、
     ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
    /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ   相変わらずだな、戦闘狂。
   ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
.  /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イ-tッ-  ,'/ -tッ- i::::::::::;:`iヾ.                             "シックザール"、お前はいいのかよ、
  '/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!.                       このままのんべんだらりとバスに揺られてるだけでよ > ベイ
  ィ-イ:::::::::::::::::;、l U         '  /,:イ´::ノ:! '|.
    !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'    同じ報酬に収まるのなら、
    V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
       ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´      弾薬費や整備費は抑えられる方が経済的だからな。
        _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
      く{"   '´!       /'〉 }         ……つーかマーセナリーでもないのにTACネームで呼ぶなよ。
       ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
        ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、            あ? なんだ本名じゃねえのか。なら名前はなんだ? > ベイ
       ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
   ,. ‐'´   / ̄ ̄ヽ/'"´ |   /       ヽ /   |  シン・アスカだよ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなヴィルヘルムに対して、まだ何人もいる同乗者の一人が声をかける。
| 車内に充満する鉄の匂いの源……すなわち金属塊の重装備、装甲スーツの持ち主、
| 同じく3級の……けれど後に続く語句がわずかに変わって、マーセナリー。シン・アスカ。
| ……どちらの青年も、この崩壊世界のシズオカにおいて、
| 単独の戦闘能力では上位に食い込む雇われ者、だ。
┗───────────────────────────────────────┛
850 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:33:43.91 ID:pEM6Q7ra
                        _ ,r ´ ̄`
                       /  ` i!´ヽ `ヽ \
                     /   ∧/ !   、  .  ヽ
                        /   /彡"゙!  ト、       .   おうおうそうだったか、
                    /   /   //'i i二ヽ       .
                      /  .  !-‐_、'/ i´セァ/i  i    !   んじゃ今後ともよろしくなシン。
                  /  i .i´rセア/″ ̄  li、  、   !
                    / / .: i、i ̄  , 、   l. i !:.   !   改めて、ヴィルヘルム・エーレンブルグだ。
                 / / ! .::.:'.:.ヽ   __ ィ li i !i.:.i   i、
                 ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ヾ二ニ ' リ'/リ.:.i!.  !リ   知り合いにはベイって呼ぶ奴もいる、好きに呼んでくれ。
                 i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、      /'::'!.:.i !  /′
                     ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/                             はいよ、戦闘狂 > シン
            , 、_rュ_.ィー-‐ 、_.ィニ/  `r、   rt ´  |ニヽ
           /三ニマム∨//∧ニニ!   ! i   ! i   'ニニ=- _    お前中々肝の据わった奴だな、
           {ニヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/≧ _
           }ニニ.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./ニニニ≧ 良いぜ気に入った。
            /ニニニ.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニニニニニ冫
             /ニニニニiニニニ∨/ ノ迅ニ\!  i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi     (何だってこの隊商の護衛はこんななのよ……) > 同乗者
         /ニニニニニiニニニ∨∧_三ニ=-‐、三ニ / ノ>ーヽ ニニニ/ニニヽ
           /ニニニニニ{ニニr=ニ二ニニニニニ. こ/.ノ ,.::ニ=iニ´ニiニニニニ‐-
        〈ニニニニニニ}ニ∧=ニニニニニニi  ごィ/ ,ィ‐ iニニニニニ=-ニニ}
         /ニニニニニニ/ニ´ニニ.=ニニニニニニi   に_/ 二_ 〉ニニ=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、___
        /ニニニニ=‐ニニニニニニ、=ニニニニニiー、-rt〈/丿 '/iヽ´:i:i:i:i:i:i' /A\ 、i:i:ii:i:i:i:}
     /,ニニ/´ニニニニニニニニヽ=ニニニニニ}ニ{`ヾ- ´  /ヽ!ニ\:i:i:i:.<<£>> i:iii:i:i:i{
    /二/ニニニニニニニニニニニ}=ニニニ=‐'ニニヽ  ー   / !ニニ=r、:..\V/ .:i:i:ii:i:i:i}
   /ニ/三ニニニニニニニニニニマニi=ニ=‐t´ニニニニ`ヽ_ / iニニニ=ニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiii:i:i}
   〉ニニニニニニニニニニ/ニ==ヽヘ////,}ニニニニニi三ニヽ/ニニニ=ニニヽ-=ニ‐--t=″
  /ニニニニニニニニニ=‐iニニニ==ニニi////!ニニニニニ{三/ニニニ=ニニニニ、ニニニ、
 {ニニニニニニニニ=‐   }ニニニ==ニ ヽ///,ヽニニニニ=ヽニニニニ=/ニニニニニ\ニニニヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんな、シズオカ地方フジノミヤのエース格が、(一人だけ)楽し気に語り合う様子に、
| 大人しく二人組から離れた他の同乗者=スカベンジャーやマーセナリー達雇われ者達が、
| うんざりとした視線を投げかける。
| 中には警備ロボットを連れたりなんかした、そこそこ等級ありそうな人間もいるのだが……
| キャッチボールに見せかけた牽制ジャブの打ち合いには、近寄りたいとも思わないようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
851 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:34:45.08 ID:U/a9kQBs
知り合いだったか
852 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:38:16.30 ID:pEM6Q7ra
       _..―-、                __,,....
      ノ ,r '' 、ヽ、 _ ,,..、      -―'''''' ̄
     〈 〈 / \゙i' │ ゝ_,----、」¦
      l `ヽ、/  \゙ ..u ヽ、l l /│
      丶 'ヾヽ/´丶\  ヽl l / /丿 ヽ、   ..          まだしもの救いは、あの態度相応の実力はありそうってとこかしら(小声) > 同乗者
        Y,' \\/'、,____ゝi i/ノ  -ニ ヽ-‐‐'′
       〈/   〉 '' / ニ ....、..-..-ミ.___________________、  そうですね……
        /   │  ゝ │     l
      /     /  │ ゙i     │           あちらの装甲スーツは状態も大分良いようですし、
      i>- 、..丿   ヽ ヽ_     i'、        _..
      /   丿\ -'丶  ゛'''‐‐- ゝ、_______________/  携行火器も大型です。
      /   ノ ' r Yn_,,__/ '' ―ィ‐'''----ェ一‐′
     ,'  / ,r 'フ   に '' ニソゝ ∟_____     もう一人、大言を放っている方も……
    i___/ _/;rフ    ソ'、 `'、  `^''''丶\\\\
   │_   < ニフ     少│ 丿     ```````            サングラスで目は隠してるけど、多分全身義体ね。それも戦闘用の > 同乗者
    ゝ、____< ヽ、     L'、 |′
         `'''′     ソ ゙i                同感でございます。
               ゙‐--′
┏────────────┓              ッ、少々お待ちを、聴覚に新たな反応が……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、自前の車を持っていない傭兵たちの乗る輸送車で、
| 本来ならば注目を集めても仕方のない警備ロボット持ちなのだが……
| まあ、車内の空気が御覧の通りだ。
| 荷台の隅で犬の毛並みを整えるかの如く、オオカミ型の警備ロボットのボディを磨きながら、
| その機体と話をしていても、特段注意を引かれるということもなく……
| ……そんな中でふと、警備ロボットの優れた聴覚センサーが、
| 隊商の物とは違う、新たな音源を感知する……
┗───────────────────────────────────────┛
853 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:39:57.81 ID:g8L78eV0
そういやベイは何でマーセしてないんだっけ?
受ける依頼はマーセみたいな奴ばっかだった気がするが
何か欲しい異物でも探してるのかな
854 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:41:16.85 ID:pEM6Q7ra
劇中では未だに理由不明。なんでこいつマーセじゃないんだって言われてるだけの状態……
この先ひょっとすると、明かされることもあるやもしれませぬ。
855 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:42:28.54 ID:pEM6Q7ra
\                         /
  \                     /
    \____________/
      |                |         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
      |                |       < 緊急事態発生!                              >
      |                |       < 街道脇よりこちらに接近する集団、及び戦闘車両を発見!  >
      |                |         VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
      |                |
      |                |         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
      _,,-─────────-,,        < 全車、直ちに停車し、迎撃態勢を整えよ!    >
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       < 戦闘員は直ちに降車し戦闘体勢へ!         >
     |____________|         VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
    /                  \
  /                      \              ヒュー♪ 命知らずの御登場だ、これで退屈がまぎれるぜ > ベイ
/                          \
┏────────────┓                           護衛依頼で敵を喜ぶなんて、変わり者だな、ほんと > シン
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 直後に、装甲車などの車上に立っていた商会子飼いの見張りによるものだろうか、
| 緊迫した男の声が、車内スピーカーを通して輸送車の中に響き渡る。
| 正体不明の戦闘集団を発見、直ちにせんと準備を整えよ。
| その一報を聞いて、だらしなく脱力していた者も、入念に装備の点検をしていた者も、
| みな一様に顔を引き締め、その手に、体に、自らの武器を抱え、車両後部の昇降口へ向かう。
┗───────────────────────────────────────┛
856 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:47:27.51 ID:SiYB3S44
このコマンドウルフと持ち主って?
まさかな。でも懐かしい
857 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:49:08.01 ID:g8L78eV0
そういや別のスカスレでコマンドウルフを保有してる主人公がいたな
858 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 21:51:18.57 ID:pEM6Q7ra
.             ∥ /\     .∨
           /i{ /    i|h    ∨
.         /.∨/    i| | 、    !
        / {〉∨.     i| | \  |∨
         /   ∨     i| ∨  \i .∨               メインシステム、戦闘モード起動。
.        /     ∨,__  i|ヽ∨    ∨
      /      / i!ヽ,i| ! ∨ >==乂            /   パイロット認証、クリア
.     /      / / .i ヽi| ! i!/  >==)h、       >'イ    
メイン動力、出力上昇
.      /    __/ /  |  i| _} i|  / /  ~"''‐=>==イ   ̄ ̄   
アクチュエータ、稼働、正常
    /   /-= i| i! >ニⅦ .i|</_/       ∥  ∥        
機体状態、オールグリーン
.     i{ /-=ニニi| i! //- ,イⅦ i! .i!\~''< __∥   >=====.    
携行火器の残弾リンク……正常。メイン残弾数30
   ' / /-= >'~ i| .i//-∥i! Ⅶ i| .i! , )h, / />''~   /
. // ./-=ノ   i|_//-=i} i! 〈_〉 i/ ∨} 〉-=/ /   _,,。イ      各駆動系も十分熱が入ってるな……よし。
/_/ ''´  ィi〔 ̄ ̄/、/!、})h、,,,/、)ノヽ/_/ ∥>''~
 __  ィi〔-=ニニニ./ / i! ∥-=r=={/ノ|i ̄∨i{´           さて、相手方も戦闘車両込、だったか。
-=ニニ二{-=ニ二二二i{,/  ヾ{\__{__i、/ .|i/ ̄∨、   __
-=ニ二二〉二二>''~ ∨  / / / ゝイ  ∥  ∥ ∨ / /       少しばかり面倒な戦闘になりそうだ。
-=ニ二/二二〔    .∨./ / /.    .∥ ̄∥  .\ヽ' >''~
-==‐''二二二二≧'''~´ ∨〈ヽ/       ∥  ∥\   7~\                     装甲スーツ……こういうのも結構格好良いかも。
-=ニニ>''~''‐=‐''´    ∧-={======≦i{>'~∨ /  /}i                        ……っとと、見とれてる場合じゃなかったわね > 同乗者
>''~          //∧ .∨     ∧   ∨  ./ i!
            ////./ヽ,.~'<__∧>''~ ̄´/ i!
            {////  \_~''<    }>'~ /~''<
            i.///   />、}  `i{ ̄´  / ∨
            ∨/  _// /   i{ニニ=‐ ´    ∨
             ´ .// \/ __i{       /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まず真っ先に、敵接近の報を聞いて口笛を吹いたヴィルヘルムが車を降り、
| 他の同乗者たちも後に続く。
| それらを横目に眺めながら、シンは荷台に乗せた己の愛機、装甲スーツのジンへ乗り込む。
| 機体搭載の簡易AIが起動シークエンスを読み上げるのを聞き流しながら、
| 自分の目でも各部パラメーターをチェック。順調に立ち上がったことを確認して、輸送車の外へ
┗───────────────────────────────────────┛
859 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 21:53:03.72 ID:SiYB3S44
そうだ。だから懐かしい
何しろ通常のコマンドウルフはこんな流暢に喋らない
860 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:00:09.49 ID:pEM6Q7ra
               _ _ _
            , ´// ``ヽ
               /・  ・      ',
            / ・  ・      ト、     ようシン、見ないと思ったらお前はそっちの車だったのか。
           ! ・  ・  . :.: .:.   i !
              ir‐ 、  ,r‐‐‐-、 … i !                           相棒が居場所を人ひとり分以上取るからな。
             ir式) ( rェァ.:ノ 二ニ]]                              輸送用のトラックでもないと乗れねーよ > シン
           `ニ´  `ニニ´ . :' .:.:〔_
            `ト、     .: .: .: ,.イ:::.ヽ    はは、それもそうだ。
                l::  ::   ,.イ/ /.:.`ヽ
             ∧::  :: ,.イ.:.:レ′.:.:.:.人__   見張りの連中は望遠鏡使って、敵さんの姿を見つけたらしい。
             / /ヽ___∠::::::::;':::;'.:.:/.:.::::::.:.`ヽ,,
          ,f;:.f::::i:::1~~7:::::::::;'::;':.:.:::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ  肉眼じゃまだ砂埃しかわからなくてな。
         ,.イ;:イ.::::i:::1~7:::::::::;'::;':::;:;:;:;:;:.:.:.,r'´ ̄ ̄`ヽ
         レ'レ':::::::i:::1/:::::::::;'::;':::;:;;;;;:.:.:.,r' "゙ ´    `1  お前のジンなら、もうちょい詳しくわからねーか?
         |::1.::::::::i:::1::::::::: ,.イ.:.:;;;;;;;.:.:.:i           |
         |::1:j;j;j;j;j;f1j;j;j;j;レ'.:.:.:.:.:.::::;′.: .: .      |                     やれやれ、装甲スーツが望遠鏡扱いか > シン
         l::1j;j;j;j;j;jf1j;レ′.:.:.:.:.:::::::;′. :. :'      !
        ,.ヘ,.ヘ:j:j:j:jf1:::: l]]]::::::::::::,′.:'.: .:,      !  しゃーねーだろ、この距離じゃ手が出ねーんだから。
 r‐r── ─くくェュL::j:j:f1::::にに1:::j:j:j:! .: .: .:; '      !
 00)二二)二)二)〒ュj:f1::::::i;;;!;;z::j:j:j:j '"゙ ´  ̄  ̄`ヽ {  ところで、シンとジンって゛の有無だけで違いがわかりにくいな
 └┴ )::)::) ─く:j:j:j:j:j:f1::::::::j:j:j:j:j:j:j:jL       ̄´``'{{
    `ーくくニ王王j:j:j:j:f1:::::j:j:j:j:j:j:j:j:jレ′ フ´ ̄ ̄``T´                              
余計なお世話だ、ほっとけ > シン
       ヽヽ L:「::::ll´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ       l!
        !:::::::::::i::::::ll                   l!
         `ー く::::::lL   . :. :.: .: .: .: .:. :. :   ___ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで一行が輸送車の中から降りてくると、
| 車列の他の車両からも、各々銃を抱えた傭兵たちが降りてきていた。
| 装甲車やテクニカル備え付けの機銃も皆一様に同じ方向を向いており、
| そこから察するに、敵は右側か。輸送車を最後に降りたシンは、
| ジンの長距離射撃用の望遠機能を呼び出し、右方へ視線を向ける……
┗───────────────────────────────────────┛
861 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 22:01:42.87 ID:g8L78eV0
さーて、治安死んでいる西領じゃ夜盗や脱走兵もどきが装甲スーツや戦車とか使うのが当たり前だったが、この領の夜盗のレベルはどんなものか
862 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:14:22.14 ID:pEM6Q7ra

                       ,. -----------,,,,
              __     | || ̄ ゙̄i゙i. ̄ ̄ ̄∧   車両がざっと、1、2、3……5両か。
     0ニニニ)二)三flットイ]五iiij  | ||.    .゙i゙i.     ∧
        ブォォォォ  ._{_i 産________| ||   [ ]゙i゙i ―---―゙i ] ソフトスキンのテクニカルが3に、輸送用の大型トラックが1……
               |.lニニニニニニ| |.| ̄ ̄`ー' i _    _i
 ~゛'⌒~゛';、      モ/ ̄\/ ̄ ̄|_|.|― 、  |.E○|__.|0l                          ほー、随分大所帯だ > 傭兵
ッ⌒)     ゛'),,_,._ !三 l⌒l | ―――.l ⌒l|___テ_=口=__ヨ
゛''ソ_.,,,r'⌒!、'^         `ー'  `ー'   `ー'    `ー'                    良い話じゃねえか、がぜん燃えてくる > ベイ

                                                    おう、今回はこの戦闘狂も一緒か…… > 傭兵
              、
             /三:三三ヽ
        ___|:_:|:__r五_L_____           それにあと一両、機関銃を載せた装甲車もいるな。
  rz-‐-、ニ"γ⌒ヽ,-‐-、 ][ ̄ ̄|L__}__}ェュ]
  〃 ⌒ヾヽ〃 ⌒,〃⌒ヾヽ:||}   |\ ̄二二ニニ==z‐、    車体からするに軽装甲車、それもわりとぼろい感じだが。
  {:{::/  }::}{::l::/ {:l}國愛}::}:| []〕:|: \_,:__,:__,〃__ヽ
  ト=ニ =:ぐ"ヾニ三ヾ二::ゾ :|」   |:  :l  :ノl ,rr、|| Ξ:|r、                うげ、そういや戦闘車両とか言ってたな > 傭兵
 ,!∠二二Π二二二Π二{`l:|   |: ,,.-‐''""二ヽY"||tΞ:|Yーr、
:└}ァ─ー┴'ー─‐::┴'ーイ:h|__|,/´ ̄,,..-‐-..ヾfh」 E⊥rf/L_!、                うえ、嫌なのに当たったわね…… > 同乗者
  7〃,-、ヾヽ:::::〃,-、ヾヽ:::::ヘ__T ̄〃'::::/:〃,-‐-、ヾL_j王f::|Lヲ:r┴'
  ' { l: ・ :l }:} ̄{ l: ・ :l }:} ̄ヾ:::::::フ ̄´⌒{: l: ∴ :l :}:}z:L上」甘ノ                     おうおう、いいねえ燃えてきた。
  ヽゞニぐノ  ヽゞニぐノ    ̄     ヽゞニニぐノ `ー一"              こんくらい気合入ってねえと面白くねえ……! > ベイ
                         "‐--‐"
┏────────────┓                                   (味方にも嫌なのがいたわ……) > 同乗者
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして装甲スーツの望遠レンズが捉えたのは、都合五両の敵車輌。
| うち四両はソフトスキンで、代わりに三台の軽トラックは機関銃を後部に据え付けている。
| 残る一両は、ガタが来ていそうではあるが装甲車……何処から奪ったのか買ったのか、
| 中々豪勢な編成である。
| とはいえそうでもなければ、護衛車列を組んだ隊商に、手を出そうととは思わないか……
┗───────────────────────────────────────┛
863 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:22:28.98 ID:pEM6Q7ra
                         -- 、
                    -''" \  \     ____,,.、、 -
                     l''"ヽ  \  ',  ', \,-''/ ,、--、  /_|_
                 | トx''"  |  ヽ /::::::://    ノ /::::::::::::::::::::`''-、     いいぜいいぜ盛り上がってきたぁ……!
                    | |〉ソ ',   |  ト|::::::::::/ { | ,、 //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    ヽ<_,、-'| l |  |ソ::::::::|  `'''''´ /:/:::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::',  さしずめ連中の戦術は、
                   '、''´レ || ノ;;|、 |___|,、/::::-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                    `-''"/| / |,、-''"::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  テクニカルは後ろから機動しつつ援護射撃、
                     |从レ k::::::::::||,、-''''- 、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|
                          ゝ, -''"::::::`''::-:、, ̄`''-、,:::::::::::::::::::::// |  装甲車で露払いしながら、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-、, ヽ-、_-''":::::| |
                      , -'', -''"\:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::/ ||  人間詰め込んだトラックを突っ込ませて白兵戦へ……
                /ヽ  /:/ /二二 \::::::::::::::::::::::::/::::::::/_::::::::::/ /::|
            - 、.,,_/ }  `~ ^ "/>ー t>\:::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::/ /::::\ 大体こんなところか、おい。
             /    `~ ^ " '´    |>| ,、-''|| ∨|\:::::::::::::::::::::::/-''" /::::::::::::::\
          /  / __  _    ∨∧ `‐´ / |/ \>::::::-''"::>--'´-、,\::::::, -''       同感だ。なら、真っ先に装甲車から潰してやればいい > シン
          /  / /  | />  /   <ニ―ニ>/   \|>´::::::::::::::::::\:::>ユ:ヽ
         〈 -''"、   /           ̄ ̄ー---''":::`''-、,:::::::::::::::::::::::::::::\::::::ヽ    良いぜシン、競争だ。
          `''-、, ) /    /ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-''"::::\
             `/    /  /    〉 `''〈:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::`''-、 俺とお前と、どっちが先に装甲車を潰すか、
          ,、-''"',ヽ  _ /  /    ∧/  〉:::::::::`''-、,::::::::::::';::::::::::::,、-''"::::::::::::::::::::::::::::::::
    _,,. - ‐::''::^´:::::::::::::',__/ /y     //    /::::::::::::::::::::`''-、,::::::::,、-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  軽く賭けでもしようじゃねえか。
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 <   λ''''/  /::::::::::::::::::`''-、,::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _/:::::\_/::::::::::::::::::::::::::::::::,、-ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                          アンタなあ…… > シン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、-''":::::::::::::::::::::> ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/ー''"    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::>        ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてさて、そんな野盗にしてはなかなかに充実した敵の装備をシンから聞いて、
| 喜色満面に笑ったのはただ一人。皆さんお分かりのことだろう、戦闘狂のベイである。
| 近接戦闘用に調整されているがゆえに、狙撃用の望遠機能などを持たない彼は、
| シンの告げた敵の編成に、楽しい戦になりそうだと、おのれの唇を湿らせる。
┗───────────────────────────────────────┛
864 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:30:49.22 ID:pEM6Q7ra
                       | \
                    ___ト、 \
                    __|TlY、\ヾ,、
             ̄ヽ//ハ|.l || .〉'´x===ュ、                       ,ィ ⌒Y  やめとけよ、ロケット砲持ちは俺以外にもいるし、
             ゞ≦/ )=イ ̄,フー‐‐=≦〈ニニニニY=, ̄ ̄♂             > {   }
           〔}_l_ミニ__ノニイニニニニ==--‐‐‐――――}ニニニ乂  .∨、     ..:´ :从   '  車載の重機関銃も狙ってる。
             /.../l    ( ゝツ ヽ ノ                 ∨\..../     .ー/
               //  乂  Y´  ̄¨ /=`/ー=ァ-<             ∨ /   /: : : :/    ぼろならそれでも止まりかねないし、
              ./   /   ̄ >、 ,>´/トコヽ=、ミ、 \         /   /: : :. :.:/
             /   /   / /lー、' //Y⌒l〉ー―≦,,     ./   /.:.: : /|/     アンタがが出る幕はどうせねえよ。
            ./   /   | ../ .|  ,ィ/'´`ヽ_∧       >, /   /  :/: :.:|
           /   /    .|.../  |//⌒ヽ l Y.l          /   /    / : : : ::|                  んだよノリわりいなつまんねえ > ベイ
          ./    Y     |./  |/'    l...| .| | ̄ヽ...==≦/  ...Y //: .:.:{: : : : : |
         /    ノ.     |'..  乂{     | .| __≦ニ..=-< >-、 , '_〃: : :. :∨.:.:.:.:|      つーか、この前遺跡でガトリング壊して、
           /           V ,<≦__< ,  ノ/ { /  Y: : :. :./;:V.:.:. |
          /           ,<.xー―‐、   } { 乂≦   | ゞ= ': : :. :.:{ー ∨.: |⌒ヽ    金に困ってるって噂で聞いたぞ?
                      , <r  /    /  / 乂  〃 ..V       :`ヽ ∨.|: : :.:|
                     ' .{ .l  'ー―‐‐´ ,⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:∧l : : .:|    賭けなんてやってる場合かよ。
                 |  v .v     ./.,≦三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                 |   V `ー‐‐< /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./   おうおう壊してた、ど派手にミュータントぶん殴ってよ > 傭兵
                 |    /, ー――‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./
                 |...  /々 ___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,==ー‐‐ ‐'                      (何やってんのこいつ!?) > 同乗者
                 |.... /: : :. :.ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ
                 |.../々: : :. :. :.____: : :. :. :. :. :., <´
                     ⊆⊇ノゝ__ノヽ__,<    ※ 下駄履いてるように見えるのは街道脇のただの岩です。イイネ?
                  ´ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな近接特化型の彼に、狩りの成果を競おうぜと言われて、シンは嘆息と共にたしなめる。
| 索敵から始める市街地戦ならまだしも、どうしてだだっ広い平原の開戦で、
| 重火器も持たない義体が、逆にそれを持った装甲スーツに敵うと思うのか……
| いや、そんな計算ではなく、単に戦いを楽しんでいるのだろう、この戦闘狂は。
| 12.7mm.を装填した重機関銃を腰のラックに移し、代わりに対戦車ロケットを肩に担ぎながら、
| シンはそんな風に結論付けた。
┗───────────────────────────────────────┛
865 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:40:47.84 ID:pEM6Q7ra
                {\
                  ノ\
.       {\        \  { \
.         ノ\        \ 、ノ \_____             そんなことよりほれ……連中突っ込んでくるぜ。
.        \ \   / ̄厂 ̄ \  \ __/ /ミ、           そのロケット砲で仕留めんだろ、マーセナリーさんよ > ベイ
           \ \/  / ̄ ̄ ̄/\  \/ 〃\ ヽ
            \ \/ 7――/ / \   >/r‐┐l |                                やれやれ…… > シン
            〔 >=彡^======ミ彡ヘL/」 | !
             「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!{   \| ト、                    (……ひょっとして義体使いって、)
            ├- 、 r       ┐ , -┤ト、  rァ  }! ー~7              (みんなこういう考えなしなのかしら) > 同乗者
           _厶__人└───┘人__厶} \   ト、   ノ
.             |「二二二[01-09]二二二コ] - 、\ ! \( 从从从
.           ヾ三三三三三三三三三三ヨ r |  } ト、  \    从
               l  しx======l   し lrーく\\  \    从
              ー‐ ′\:::::::::::::::::::::::ー‐ ”::::::::\\\  \  从
                   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\\  |  从
                    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト-r 、\」  从
                       l しァ=======l  しリ   从{
※ AAは機関銃が正面を向いていることを表す、      ー‐”   从从
   一種の比喩表現です。───────────────────
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、現在ここは和やかに車が行きかう街道ではなくなって、
| 車列を組んだ隊商と、それを狙う野盗どもの戦場なのだ。
| 世間話のように軽口を言い合う間にも、敵はこちらに距離を詰め始め、
| お互い気の早い連中は引き金を引き絞ろうともしている。
| ……ここからは一瞬一秒で状況の変わる戦場だ、気を引き締めてかからなければ。
┗───────────────────────────────────────┛
866 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 22:42:20.14 ID:jUCmUC/3
そこのチンピラが例外なだけですw
867 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:43:30.03 ID:pEM6Q7ra
せやろか?(某所で冷蔵庫ぶった切った義体使いを思い出しつつ)
868 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 22:45:19.12 ID:PYBGK/Tl
冷蔵庫?どこだろ?
869 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:46:38.11 ID:pEM6Q7ra
ヒント:コマンドウルフ
870 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 22:49:07.02 ID:PYBGK/Tl
ああ!
871 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 22:52:03.00 ID:pEM6Q7ra
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   よーし各銃座!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   照準を敵装甲車に合わせろ!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ   軽トラックどもは向こうが撃ってくるまで放置でいい、どうせ届かん!
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri                ラジャー! > 商会護衛
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |                                               ,, ‐
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |     撃ち方、始めええええ!                          ,..‐"
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |                                           ,/゛   ,.
          \'''"   /     ノ    | |                                         /    .,..-'"
                                                                  /   ,..-'"
                                                               _/゛ _..-'″
                                                              / _..-'″
                                                           / ,..-'"
                                                         , ‐,゙ ‐'´
                                                       ..;;シ'"゛
                                                     : '~                 _,..i.
                                                                _,, -‐''彡'´      _...
                                                            _..-'''" _..-'″     _..-'″
                                                __         ,..-'"゛ _..-''"゛     .,/´._.. -'''″
                                             _..-'゙ /     .,..-'´_,, ‐'″       .ィi―''"
                                           ,..-'´. /       .`゙゙゙゙´
                                        ,..-'゛_..-'"
                                  、    .i彡-'"゛
                               , ;;ジ゛
                               `゛     _,,.. r;;=-
┏────────────┓        rメ′   _,i;;ニニ-''″
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうこうする間に、車体に銃本体を固定し、安定して敵を狙える機関銃手たちが、
| 敵装甲車に狙いを併せ、引き金を絞り始めた。
| 流石に正面装甲を機関銃で突破するのは難しいかもしれないが、
| いや相手は装甲の所々剥げた軽装甲車だ、チャンスはある。
┗───────────────────────────────────────┛
872 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:00:17.56 ID:pEM6Q7ra
                                                 /|
                                              /;| ,!;;;;i
                                          ,,.rァ .l;;;;;l .l/             /|
                                   /;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/            /;| ,!;;;;i
                                   |;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/            ,,.rァ .l;;;;;l .l/              /|
                                   |;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/    ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/             /;| ,!;;;;i
                                  ./;;;;;;l゙  l;;;;;/    .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/             ,,.rァ .l;;;;;l .l/
                                ././!;;;;;l!   .l゙/     .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/     ./;;l゙  ,,、r'´;;;/  .l;/
              ,-─── 、 ____     r'´;;;/ .|;;;;;|        /;;;;;;l゙  l;;;;;/     .|;;;;;;l_,.r''´;;;;;;;;;/
             / 三≧、_  へ| ロ |ヘ_____  |;;;;;/  |;;;;;|      .././!;;;;;l!   .l゙/      .|;;;;;;;;;,.、r'!;;;;;;/
              /三 /三三三≧, ヘ二二イ::i∧i∧レ'  |;;;;/      .r'´;;;/ .|;;;;;|         /;;;;;;l゙  l;;;;;/
               ,| --.ム二ニニ=≧/   ,:::::::::i::::| /i/i    |./       |;;;;;/  |;;;;;|       /./!;;;;;l!   .l゙/
               i,r====‐===、 . へi:::::{ .|::::l≧!!            レ'   |;;;;/       .r'´;;;/ .|;;;;;|
              λi(◎=A= ◎))}}..i  }::::::::.|::::| | ||               |./        |;;;;;/  |;;;;;|
            :゙ー=ソ   'ー=‐".l . >イ:::::::/::/<ハハ ぐあっ、クソッタレ!          レ'   |;;;;/
               : ∨:::::::::::::::::::Y<´::::::<イ/ / i i                           |./
            ∧>.iー 、:::>´ /ヘ>-, | | .| 商会の連中、これ見よがしに撃ってきやがって……
           ./ ∧ l> ´Y  / /:::::イ  ̄ Y二ヘ
          // /三Yヒ二シ二ム>ハ::::::/   /  ヘノ いつ貫通されんのかとひやひやするぜ……
 >二二二二へ./ /:::::::/ヒ二シイ ==  ム/   //   }}
 ヘ::::::::::::::::::::::∨.Y:::::::::ヒ二シ  i    //   //>´二>、 おい機関銃手! ぼさっとしてないでこっちもお返しだ!
. ∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ::::/ヒニシ/   ヘ 三イ  .イ//:::::::/へ ヘ
 ∨ヘ::::::::::::::::::::::∨イ/ヒニシ   ,イ ` ー 、≧|  /:::::::/  //∧                                お、おおお!! > 野盗
 :::∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ ム三∨ / /  Yヘ | ./:::::::/  //:::::∧
 ::::.∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ Y三三ヘ / /  /  イ/::::::::/  //:::::::::::∧ くっそ最近素寒貧なせいで、
 ::::::::∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ   i ` イ-イ  ム|::::::::/  //::::::::::::::::∧
 ::::::::::.∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ   ` ̄´ ≧三 /::::::/  //::::::::::::::::::::::∧ こんな規模の隊商襲う羽目になるたあ……ついてねえ
 |:::::::::::::∨ヘ::::::::::::::::::::/::/二二二二二二/::::::/  //::::::::::::::::::::::::::/
 |:::::::::::::::.∨ヘ:::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::./::::::/  //::::::::::::::::::::::::::/
 |:::::::::::::::::::∨ヘ:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  //:::::::::::::::::::::::::/
 |:::::::::::::::::::::. ※ 装甲車の運転席です::::::/<イ:::::::::::::::::::::::::/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 商会の用意した装甲車を始めとして、重機関銃数丁が一斉に火を噴き、
| 野盗の使うボロの装甲車の正面装甲を叩く。
| その車内で運転手は、すぐ目の前から響く金属音に泣き言を叫ぶようにして、
| 上に座った機銃手に対し、さっさと撃ち返せと命令して、すると車内を押そう騒音がさらに増した。
| 彼らの機関銃も、同様に射撃を開始したのである。
┗───────────────────────────────────────┛
873 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 23:05:08.65 ID:1MMOOX8k
あの子はちょっと世間知らずで冷蔵庫の価値知らんかっただけやろ!(フォローになってない
874 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:11:35.51 ID:pEM6Q7ra
                        _ ,r ´ ̄`
                       /  ` i!´ヽ `ヽ \
                     /   ∧/ !   、  .  ヽ
                        /   /彡"゙!  ト、       .  おうおう奴さんもやる気になって撃ってきたな……
                    /   /   //'i i二ヽ       .
                      /  .  !-‐_、'/ i´セァ/i  i    !  鉄の匂い、オイルの匂い、更に火薬と巻き上がる砂煙の匂い!
                  /  i .i´rセア/″ ̄  li、  、   !
                    / / .: i、i ̄  , 、   l. i !:.   !  いいぜぇ……最高だぁ……この戦場の一瞬が、
                 / / ! .::.:'.:.ヽ   __ ィ li i !i.:.i   i、
                 ! /  }.:.:.:.:.:.:.、 ヾ二ニ ' リ'/リ.:.i!.  !リ  一番生きてるって実感できる……
                 i'   j.:.:.:i、.:.:.:.i 、      /'::'!.:.i !  /′
                     ´リi.:.i ヽ<! ヽ _...::::::::::::::iル' l/     おいフレッシュ共、まだ手ぇ出せねえ奴は、大人しく車の陰に隠れてろ。
            , 、_rュ_.ィー-‐ 、_.ィニ/  `r、   rt ´  |ニヽ
           /三ニマム∨//∧ニニ!   ! i   ! i   'ニニ=- _    重機関銃は一発で致命傷になんぞ。
           {ニヽニ竺ニ∨/ ∧ニニ \/ヽヽ. /ノ! , ニニニニ/≧ _
           }ニニ.ニニニ∨/ ∧ィヘニ `〈 ̄冫´`/ニ/ヽニニ./ニニニ≧                    こっちの重機関銃も弾かれてるしなぁ……
            /ニニニ.ニニニ∨/ ∧Z{ニ.  〉^{.  /=/ ‘,〉ニ/ニニニニニ冫            バトルジャンキーの言う通り、すごすご退散すっかね > 傭兵
             /ニニニニiニニニ∨/ ノ迅ニ\!  i/=〈  べ、'ニニニニニ/ニi
         /ニニニニニiニニニ∨∧_三ニ=-‐、三ニ / ノ>ーヽ ニニニ/ニニヽ    つうわけだシン。
           /ニニニニニ{ニニr=ニ二ニニニニニ. こ/.ノ ,.::ニ=iニ´ニiニニニニ‐-
        〈ニニニニニニ}ニ∧=ニニニニニニi  ごィ/ ,ィ‐ iニニニニニ=-ニニ}  おい、そろそろお前も手ぇ出せよ。
         /ニニニニニニ/ニ´ニニ.=ニニニニニニi   に_/ 二_ 〉ニニ=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、___
        /ニニニニ=‐ニニニニニニ、=ニニニニニiー、-rt〈/丿 '/iヽ´:i:i:i:i:i:i' /A\ 、i:i:ii:i:i:i:} その肩に担いだ大筒は、それが不発に終わったら、
     /,ニニ/´ニニニニニニニニヽ=ニニニニニ}ニ{`ヾ- ´  /ヽ!ニ\:i:i:i:.<<£>> i:iii:i:i:i{
    /二/ニニニニニニニニニニニ}=ニニニ=‐'ニニヽ  ー   / !ニニ=r、:..\V/ .:i:i:ii:i:i:i}  俺があいつに突っ込むからよ。
   /ニ/三ニニニニニニニニニニマニi=ニ=‐t´ニニニニ`ヽ_ / iニニニ=ニヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiii:i:i}
   〉ニニニニニニニニニニ/ニ==ヽヘ////,}ニニニニニi三ニヽ/ニニニ=ニニヽ-=ニ‐--t=″                    なんだそれ……まあいい > シン
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 戦況は、彼我が距離を詰めながら、射程の長い重機関銃で撃ち合っているばかり。
| 対歩兵用の小銃を構えた、一般的な歩兵たちに出る幕はなく、また飛び交う銃弾は、
| 義体化も装甲スーツを着込みもしていない生身の人間には致死の攻撃である。
| 未だ乱戦の様相を呈してはいないが、万全を期して隠れていろと義体使いが声をかければ、
| 当たりにいた傭兵たちは、その判断が正しいと分かるから素直に従い……
┗───────────────────────────────────────┛
875 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:17:00.77 ID:pEM6Q7ra
                  | \                 {       ゝ       {/ /
               ___ト、 \           从  )      Y x    /   {
               __|TlY、\ヾ,、            ∥ 从 {|li、    |/(__  {....  }/
        ̄ヽ//ハ|.l || .〉'´x===ュ、       乂   ン⌒      (  `ヽ//
     ...ゞ≦/ )=イ ̄,フー‐‐=≦〈ニニニニY=, ̄ ̄♂(   ノ(  /⌒       ‐‐―‐===-- 、
      〔}_l_ミニ__ノニイニニニニ==--‐‐‐――――}ニニニ乂Y⌒ヾ          ‐――==}l ‐=)
        /.../l    ( ゝツ ヽ ノ       /_ ノ(                ‐ ――=‐ ´
          //  乂  Y´  ̄¨ /=`/     Y⌒ヾツ' ∥|li   ノ}   ヽ   Y
      ../   /   ̄ >、 ,>´/トコヽ=、ミ、 (    )  ゝ∥   ヽ    ∨  .}  あの装甲なら、やっぱりアンタの出番はねえよ。
        /   /   / /lー、' //Y⌒l〉‐- 〃    ヽ /           イ
    ..../   /   | ../ .|  ,ィ/'´`ヽ_∧   (      )ノ            ノ
      /   /    .|.../  |//⌒ヽ l Y.l   乂      /⌒ヽノ ヽ  Y⌒ヽ(
.     /    Y     |./  |/'    l...| .| |   .ー==/     //\/: : : : :.\
    /    ノ.     |'..  乂{     | .| _____ =-< >-、 , '_〃: : :. :∨.:.:.:.:|
      /           V ,<≦__< ,  ノ/ { /  Y: : :. :./;∨ : :|
     /           ,<.xー―‐、   } { 乂≦   | ゞ= ': : :. : {ー ∨ |⌒ヽ
                 , <r  /    /  / 乂  〃 ..V..     `ヽ ∨.|: : :.:|
                ' .{ .l  'ー―‐‐´ ,⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ∧l : : .:|
            |  v .v     ./.,≦三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
            |   V `ー‐‐< /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
            |    /, ー――‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./
            |...  /々 ___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,==ー‐‐ ‐'
            |.... /: : :. :.ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ
            |.../々: : :. :. :.____: : :. :. :. :. :., <´
                ⊆⊇ノゝ__ノヽ__,<    ※ 下駄履いてるように見えるのは街道脇の(ry
             ´ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 戦場の空気に酔った戦闘狂の、更に戦いをあおる文句に乗ってか否か、
| もう一人、機関銃弾を浴びたところで、それが直ちに戦闘へ支障をきたすこともなシンが、
| 逃げも隠れも回避機動も取りもせずに、肩の対戦車ロケットを構える。
| 正面装甲からそのまま仲間で、つぶせるか?
| いや、大事を取って、動きを止めに車輪のそばを狙ってもいい。
| 足さえ止まってしまえば、奴に露払いの任は果たせないのだから……
| 冷静に戦況を判断して、装甲スーツが大筒の引き金を絞る。
┗───────────────────────────────────────┛
876 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:24:46.95 ID:pEM6Q7ra
                                                           ,,;;''   '',,;..
                                                           ;;..  ,,;;;'''.
                            弾着まで10秒。9、8……              ノ゙ ィ
                                                         ッ゙ ,,,'`
                                                        ノ゙ ィ.
                                                       ,'゙  ,,,'`
                                                     , ' ;'. ッ
                                                    ;'" . ;,"
                                                  ,r'゙''  ;;゙ィ
                                               ..;;'''  ,,゙ィ...
              、                              ,,;;''..    ,,;
             /三:三三ヽ                          ,;;     ;;;;;;
        ___|:_:|:__r五_L_____                     '‐  ,;; '''''
  rz-‐-、ニ"γ⌒ヽ,-‐-、 ][ ̄ ̄|L__}__}ェュ]
  〃 ⌒ヾヽ〃 ⌒,〃⌒ヾヽ:||}   |\ ̄二二ニニ==z‐、     ぐあっくそ対戦車ロケット!?
  {:{::/  }::}{::l::/ {:l}國愛}::}:| []〕:|: \_,:__,:__,〃__ヽ
  ト=ニ =:ぐ"ヾニ三ヾ二::ゾ :|」   |:  :l  :ノl ,rr、|| Ξ:|r、   やっぱりそういうもんも持って……!!
 ,!∠二二Π二二二Π二{`l:|   |: ,,.-‐''""二ヽY"||tΞ:|Yーr、
:└}ァ─ー┴'ー─‐::┴'ーイ:h|__|,/´ ̄,,..-‐-..ヾfh」 E⊥rf/L_!、
  7〃,-、ヾヽ:::::〃,-、ヾヽ:::::ヘ__T ̄〃'::::/:〃,-‐-、ヾL_j王f::|Lヲ:r┴'
  ' { l: ・ :l }:} ̄{ l: ・ :l }:} ̄ヾ:::::::フ ̄´⌒{: l: ∴ :l :}:}z:L上」甘ノ
  ヽゞニぐノ  ヽゞニぐノ    ̄     ヽゞニニぐノ `ー一"
                         "‐--‐"
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 人にはおよそ持つことも重火器の携行使用すら可能にする警備ロボットの膂力。
| そこからすればほんのわずかな力を受けて、ことりと引き金が落ちる。
| 砲弾が、まっすぐ装甲車の前面装甲へ飛ぶ……そして
┗───────────────────────────────────────┛
877 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 23:25:55.67 ID:lms7CcKN
たーまやー!
878 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:30:04.57 ID:pEM6Q7ra
        .                                :;:.,':;":..,,,
                ヾ>                 /\
         _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
      ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/              2、1……弾着、今!
    : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
      .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
   ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
          ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
         / /  /                    /  /   キ  i^\
         ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
 ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
 ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
:. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,.,.... {il:::ii::li},.,...,   \    `   ,i|;iil ̄
   ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."  i'i l:]::::::[:l i'i  .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
..,.,;           `;; ":':....:... .:.   i^i,,[>-<],,i^i  ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
  " ';:. :,;':.:        '   ". ..: . ,く,_,ィ,__ゝ..: . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
              '       ...(,,_ノ ヽ_,,)...
                    :::::::::::   :::::::::::
                  .::::::::::::::.     .:::::::::::::.
                 .::::::::::::::::::::...:..:...:::::::::::::::::::.
                ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして、着弾。
| 少なくとも単発の火力であれば、現時点で使われているどの火器よりも高い、
| ふんだんに火薬を使ったロケット弾が、過たずに装甲車に命中し、爆発する。
┗───────────────────────────────────────┛
879 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 23:30:38.61 ID:lms7CcKN
へっ きたねぇ花火だ
880 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:38:31.42 ID:pEM6Q7ra
┌────┌┬┐                                              |         /|     |     |
└──┬┌┤││                                             |─────/..|     |     |
    ┌┘│└┴┘                     / ̄ ̄  =‐  _                |.         / . |     |     |
  ┌┘│└┐                   /            =‐  _         |____/... |     |     |   ずぁあああくそぁあああああ!!
┌┘┌┴┐└┐                  /                      > _    |     /  │     |     |
└─┘  └─┘.          / ̄ ̄\ /                         > _....| ̄ ̄ ̄...   |     |     |
  ┌┐                \{ ̄/\/_____                         \|l    /.    |     |     |
┌┘└──┌┬┐.            ̄ヽ/  /     \___                }|l   /...   |     |     |
└┐├─┐│││.          / ̄/  〈           三三\_    \/\{/| |l.   /.  /  |     |     |
  ││  │├┴┘         / / ̄ ̄ ̄\         二     |\__,ノ\┬| ┤|li /,  /.   |     |     |
┌┘│┌┘│.            / /       ヽ         ̄   / ノ / ̄ ̄j\ \r‐|. |ll// /    |     | /  │
└─┘└─┘           / ̄ ̄ ̄ ̄ニ=- __)_r―――――<___/   / / / \ ∨ ||l/il{/..   │/   /-ニ´ │
┌─┐             /―=ニ/王王\    ニ=-=ニ三三三三三} _/  / ̄ ̄\  l| j/    /    /-ニ´.   |
└─┘  ┌┐         _人__i{王l王l王}l ニ=- __     ニ=-=ニ三三\__/ ̄ ̄ ̄\  '/i{/'  /   ,/ -ニ|´.    |
      ┌┘│      (     乂王王ノ三三三三 ニ=- __   ニ=-=ニ_/ / ̄\  ヽ../ / //   / -ニ´ |     |
    ┌┘┌┘      ||ト<____        -=ニニ三三三三 ニ=- __  )爪={    |⌒ヽ_}' //// , /  -ニ´.  |     |
┌─┘┌┘        |||{   , ////> __      -=ニニ三三三三 ニ={ { 「人__ノ ̄} /  /,/  -ニ´     |     |
└──┘          |||\_////////  > __          -=ニニ三| } |l{     } ̄)ノ     /  -ニ´.      |     |
                \/////////            ‐-= _        \トミ、_ノ ̄〕.         -ニ´=-‐───── │
                     ー―一'                ‐-= _    ト=ニ彡ヘ_              __=-‐  ̄   |
.       / ,/:::;::;:ヽ        ``ヽ、                   一'⌒ー==ミ_≦.        _ -‐======ァ | ̄ ̄  |
.      ,イ /;:::::::::;:;:;:::!     / |  \             ―――===≡            __ =-‐  ̄.   |     |
.      /`´!:::::::::::;;:::;::::;|    / .|    !、                 ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄          |
     /   |::::::::::;;:::;;:;:;:|    / ̄ |   」ハ    前面装甲と一緒に、
     !   |::::::::::::::::;:;;;:|          ,//;;::!
     ,!     ,rー- 、、、、 __ ,,、、-‐‐, Y;;:;:;!   エンジンと車輪一つ持ってかれた!!
     |    〉ゞ, -==-,==.==- =i i ;:;!
    「 ̄ ̄`Y.ィ´ (//)  .|][][|  (//) `! l./ !   ボス、こちらアタックチーム!
    Λヽ   l!、 ___ナ/   i.、___丿iI、  !
    i ! !   |  .lゝ.ト/    ヽ、.l   .! !,  /   目玉の装甲車が自走不能っすよ!!
    i / ,! ,r、 !、 .Y        ヽ   ..,! /
    >、 」」i{'´)\  |  , =-‐- 、  |  ./ 、                                     トラックは? > 野盗@通信機
  /  i/ ,i{ =┐〉...`ヒ iニ ̄ ヾY/  .〈 :::: \ゝー-、
_/   /  i{  j! |」ゝ、  弋 ̄二| //,イ\  \<二ヽー-、、、 生きてますけど……!
     !   i{  j! |」¨´ ヽ 、:ヒ二シ.、イ /V ,/ ̄`` !ソ二二!二ニニ
     _」、 i{  j! |」`ー'``;;.ヒ二シ 'ー',! !/    |j´ ̄ ̄`¨`ー       なら作戦続行だ。装甲車はその場で射撃支援 > 野盗@通信機
 -‐'"´.:.:.:.:\! ,j! |」、.:.:.:\::i-ニ=┤.'.://l ``ー-、!
  ____ ___ _..ヒ二シ  __             くそぁ!!
        _   _ _            /// // ///   ///
       |/| l_l l_l           //// // ////   ///
       |/l___     __  ___  //// // ////   ///
       |/////〉   l///l /// / ̄ ̄´`ヽ _  // // //
       |/i  ̄       ̄ /// (  ゝ/ ̄ ,   ̄ ̄ ̄ ̄
       V         <///  (`ー‐|  /!
                     (`ー‐し'ゝL
                     (--‐‐'´}    ;ー-----
                      `ヾ-‐' ー-‐'"
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 正面からどこまでも正確に、大火力を叩き込まれた装甲車は明らかに被害をこうむった。
| 幸いにして内部の乗員までは爆風も届いていないが、
| 前面装甲は一部吹っ飛ばされ、そのままエンジンと、前輪を一つ持っていかれた。
| その衝撃と急に失われた車輪でバランスを崩し、装甲車は地面に車体を引きずりながら、
| その場で数回転して停車する。
┗───────────────────────────────────────┛
881 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 23:41:05.55 ID:lms7CcKN
死ねということですねわかります
882 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:47:58.43 ID:pEM6Q7ra
   /:::::::/          >==== ---|:::::l::::|
  ,..:::::./, -- 、              |:::::l::::| ヽ
  l::::://: : : : : > 、            .|:::::l::::| ∧
   イ/: : : : /: : : : : > 、.        |ヽ.|/.| 、/ ー, _                  取り敢えずは狙い通りか。
<´  i : : : : l: : : : : : : : : .> 、   /|  | |: .\//:::::::::`>ー 、        <
.    |: : : : .|: : : : : : : : : : : : > ./ : i |  | |: : : ∧:::::::::::::::::::::::::::>ー─ ,<´ <´ : :  横転させるところまで行けば、
.    l: : : : .l: : : : : : : : : : /≦:/ >、/∧ヘ , <ヘ::::::::::::::::::::., ,     ./>イ´: : : :
.    、: : : : 、: : : : : : /,≦:/ .i   ヽ、:/     ヘ::::::::::::::://>、>´ : : : /: : : : : :   機銃も潰せて満点だったんだが。
    ∨: : : : ヽ: : : , ≦{::::∧ / : >- 、i , -< ヘ/ .i> 、_イ <´: : : : : : /: : : : : : :
.      ∨ : : : : \/ /: : : ≧:∧ , j三≧( )≦訊 ∧/: /:::::/ : : : : : : : : : !: : : : : : :                 へぇ、やるじゃねえかシン。
       、: : : : : :i / : : / : : : ∨: : ヽ/二∨: : / : : .i:::::::::.:l: : : : : : : : : : /: : : : : : :                 一発で擱座まで持ってくとはよ > ベイ
       \: : : : | 、/ : : : : : : |>--i,-i-,i-<: : : : :|l≧、| : : : : : : >´: : : : : : : :
        ,≦>-イ: : i: : : : : : :/.i: : : : L i .」: : : : > .|lミi|::.l : : > ´: : : : : : : : : : :  適切な敵に、適切な装備を使った以上、
    ,≦三/    ∨: : : : : /.:/ >ー- , - <´: : :/iミ/.∧ ´: : : : : : : : : : : : : : :
 ,≦三r´ニ/ヽ    ∨ : : ,.:./: : : : : : / : : : : : : : /: : /.:.:i: : : : : : : : : : : : : : : : : :  当たり前の成果だ。
./: : :/: i:::::::i  >---iヽ /.:.:{: : : : : : : ,: : : : : : : : : /: : /.:.:.:.l: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :./: : |:/ ヽ     ,: : i.:.:.::,二≧,/: : : : : : : : : /: : /:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : >                          ま、違いねえわな > ベイ
.: : i: :/ヘ ∠≧===イヘ: .|:.:.:i: : : : : i > ------ .i <i.:.:.:.:.:.:.:∨: : : : : : : : > ´
./ヽ∨/ヽ::::::::::::::::::::j∧:ヘ.:| : : : : |: : : : : : : : : : : |: : ∧.:.:.:.:.:.:.:.、: : : :> ´
: : : : >ー >ー─ ´  .ヽ .i>、 : i : : : : : : : : : : .| : : .∧.:.:.:.:.:.:.:> ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ひとまず強行突破の盾として運用されていた、軽装甲車は停止させた。
| これで後ろのトラックが止まるかどうかは不明だが、奴が足を無くした時点で、
| 状況は圧倒的にこちらが有利である。
| 他に残っている敵はソフトスキンの乗用車と、装甲車などに乗った人員のみ。
| 過剰火力の対戦車ロケットへの給弾は後回しに、ラックの重突撃銃と手持ちを入れ替える。
┗───────────────────────────────────────┛
883 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 23:48:43.85 ID:lms7CcKN
ヒューッ♪

でももう一波乱あるんやろ…?
884 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/04(木) 23:56:26.21 ID:pEM6Q7ra
                             __   __
                       ___/  []_/_[]_
           <^\      / ̄ ̄<ニニニ> / /_(_(_(_(_(_(二二二二二(C)二(C)
   __      く\ \ _ 〈_ <ニニニニニ>{__{__===={_}=={_}        さーて美味しい獲物は、シンに持ってかれちまったが、
.   {__\     \\/\_\ \(__)ノ ̄\__/_/                         そろそろ連中と、白兵戦闘の…… > ベイ
.  \  \\___ ∨ 〈/\_\  \___//::://
     \  `¨¨¨¨¨¨¨´ \   〈\_\  {::::::(__))<{_}       ……お待ちください、ベイ様、シン様。
.      `  .   //「 ̄ \  ∨/\}∠二二二二]__ ___
          ̄  /〉|    ト、\/Y⌒Y :}\ _____ \ __\                      様っておま……なんだ犬っころ > ベイ
              _〈/ :|=  =|:::}:/八___ノノ /∠二二二}// ̄ ̄}|       _   _
.           /l_{/〉 |__|_ノ::{_{::::〈  ,/ // ̄ ̄ ̄/ ^v──┴‐-   ._//ニl / :|  犬……いえそのようなことよりも
.        /_/〈/ }}二二}}::::[_]::::::L/  //      /\ \ ̄ ̄\____,//,ニ|ニ>|
.          〈_〈_{_} /  (/)三):::(_)(/)) //__  _/   `<|_____,/  //二ニ| \\ 私の聴覚センサーに新たな反応です。
.        V/  /二二/  ̄/ ̄`¨´ // ̄   ̄/\     ,//// \ 〈/ニニ,/\   ̄/ ̄/ニ7
.       {}三)\/二二/  ,/{_|_|_l__{_{______,/]二|  _}| | |    \ ̄ ̄\ 二二_/ニ/ 後方……つまり車列の反対側、左方向より、
        [__]:::[_} ̄ ̄  _{___}/冂}八::::::::::::x==ミ、/::/\/ / //     }___/}ハハハ∨ハV
          | |::::| |     // |_,|:| | :|   \:::{{   } }/=,/ \\\___/  \ \ァ く、     新たに車両の接近する音を検知しました。
          | |::::| l┐  {_{__|::|::「 ̄\   {__,>==彡{=={  /  ̄ ̄[::///|ニニ/::::\ }vvv}
.      {}三厂〈二〉\  \[|::|::{二二}    ̄ ̄ ̄ ̄└──''"´ ̄ ̄ `マ<\::::::::`ー─<     音程からするに、トラックや装甲車などの大型車かと。
         {ニ{二{二}二} (/)三}{二二}ニ)                    `\\//:::::[_]__
.         V ∨ ∨ ∨   /| ̄〈二〉\                       (/)ニ)::://  \_   へえ……あんた、相棒に言い装備積んでるんだな > シン
                    | ̄| ̄| ̄| ̄|                         ̄ └〈__[二{ \
                    |∧|∧|∧|∧|                                 ̄ ̄     それはまあ、初めての警備ロボットだし…… > 同乗者
                     V V V V
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、残るは装甲車に乗った運転手や機関銃手、
| これから突っ込んでくるであろうトラックと、遠くでチクチクやってるテクニカル……
| この辺りを潰せば敵の殲滅完了で、仕事はおよそ片が付く……
| そう護衛達の多くが判断したところで、スカベンジャー持込の警備ロボットが、
| 対装甲攻撃力を有した同僚二人へ、いや新手が迫っていると声を上げた。
┗───────────────────────────────────────┛
885 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/04(木) 23:58:46.35 ID:lms7CcKN
我らが狛ちゃんは高性能機!
886 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:02:23.58 ID:IVYT2VPj
うん。やっぱり狛ちゃんだなこの言い回しw
そうするとあの子の姿が気になる
あのままか、それともシノンか
887 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:03:36.44 ID:kXIw1XsY
コマちゃんで幸せすぎるモードの俺
888 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:03:57.89 ID:APcu6PH7
白レンもフジノミヤにいるの確定か
889 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:06:59.30 ID:pENjLwOF
                     ,ゝ_ニーニ
                    /イ――ヽ _  ヽ
                   /     ,  | ー   ハ
                ./イ /   /. ./| | ヘ  ハ   なーるほど、あからさまな装甲車とトラックで護衛の注意を引いて、
                  /´ ./    /  //   |  .ハ
                  /i イ / ./  // | i  i! j{ ハ  後ろからガツンと本命がぶつかってくる気だったか……
                 / /イ  .仍`ヽ_ ,佗i / /i/
                   /イ/  イト---イ/イーく/∠/   でかした犬っころ、あとで骨でもくれてやる。
               /彡'个  |ヘ    '  / / /_
                  刈ヘ| .ヘ ヽ=ニゝ´T从ニニヘ                           いえ、ですから私は犬では…… > コマンドウルフ
                 >ニニ', ',`ヽ_ イ .リニヘニニ |
               <ニヽニニ } ゚ 。   // ハニニヘニニ|  さてそれじゃあ、後ろの獲物は俺が……
             ,'_/ニニヽニニi   ニ-rヘ  |ニニ ヘ .|__
            /ニニヘニニヘニ.|ヘ  人ニ.∧ |iニニ ヘ.ニニi_             いや、だからなんで車と殴り合おうとすんだよ!?
          イニニニ.ヘニニヘ | ∨ {ニ} ヘ' }ニニイi:i:i:i:/                   隊商の護衛連中にも連絡を入れた。
         |iニニニニニヘニ ヘ |    }ニi'  /イニニ}i:i:i:i                 機銃手と他のロケット持ちが相手するよ > シン
        <ニニニニ ニ iヘニニiヘ   /ニハ../ニニ /i//iハ
       iニニニニニニニ/ニヘイ ヘ>./ニニ/ニニ/i:i:i:i≧si:〉 んだよ、俺にも一匹くらい車狩らせろや。
      iニニニニニニニ /ニニヘイ ヘニニニニ イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
      /ニニニニニニ>´ニニニヘニヘ三三三ニ三三三三ヘ
     .イニニニニニイニニニニニニヘイヽニニニニi\ニニニヘ             (えへへ、装甲スーツ使いの人に褒められた) > 同乗者
  ./ニニニニ>''´  \ ニニニニニヘイヘニニニ .}  \ニニ i|
. /ニニニニ/      ヘ ニニニニニヘニヘニニニハ  |ニニハ
《ニニニニニヘ         ヘ ニニニニニヘニヘニニニ.ハ ヽニニ .ハ
.ヘニニニニニ ヽ      ヘ ニニニニニヘニヘニニニi|  〈ニニ ハ
  \ニニニニニ \..   ./ニニニニニニ.ヘニヘニニ ヘ ハニニ ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 装甲スーツなんて高級装備を使いこなすシンに、コマンドウルフの状態が良いなと褒められて、
| その持ち主が内心喜んでいるのはさておいて……
| その横で予備弾倉のラックから二発目のロケット砲弾を取り出しつつ、シンが商会へ、
| コマンドウルフの検知したエンジン音について通達する。
| その素早く適切な対応に、近接型のベイはまた仕事を取られるのかと半分ふてくされ……
┗───────────────────────────────────────┛
890 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:08:20.13 ID:opYFYRAC
某白い娘ェ…w
891 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:09:04.50 ID:IVYT2VPj
今回だけの特別ゲスト見たいなものかなぁ?
今後も出てくれても一向に構わないが!
892 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:13:00.02 ID:APcu6PH7
どうせなら顔も出せば良いのにw
893 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:13:33.90 ID:kXIw1XsY
貧乳ドローンリガー(器用スタイル)とかゲスト枠じゃないとクーちゃんの息の根がとまっちゃいそうや
894 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:16:51.33 ID:pENjLwOF

    ___      ____   __
  t''´.:;.:.;...:; ,r ̄ン--、'──<‐<──'<;:───────────── 、          機銃手、左方を確認……クソッタレ! > 商会護衛
  /` /´ ̄/` ,`"r‐、/ .:;.:''/  ,、 .:; ,、   「`i           、"三三:<<三三<´ \ r((_)
. /  |___,|__/   /.:;ー' / ('ソ.:;.:('ソ  Lヽr,_((_,)ゝ__\::::::::::::\、:::::::_\_\(´ ,r!                       装甲車がもう一台!?
/  /ニニニニニニニニ、三三,ニニニニニニ 、     ̄~"" '''''''ー ,.‐rt───────rt‐'‐t   機銃は付いちゃいないが、ありゃ中量級以上だぞ!? > 商会護衛
~f''",.、-::、、::::,.、-::、、::::::::,.、- 、、:::::,.、-:\-‐   '"   /: : |:j;.:;.:;.::.:;.:;.:;'": : : : : : |:j: : :|
 ',/:i:i:彡:::',/:i:i:彡:::',:::;::/:i:i:彡::::',/:i:i:彡::::丶      /f') : :;;.:;.:;.:;;;;.:;;'' : : : : : : : : : :..:.::;|   機関銃じゃ無理だ、ロケット持ち、出番だぞ! > 商会護衛
 f:./ヽニ::f:./ヽニ:王/_f:./^ヽニ三!f:./ヽニ:王゙、   /: : ::;.:.:;.:;.:;.:;.:;;''": : : :: : : : : : :: : : : ::|
 |:.|f´lニ::|:.|f´lニ王|: |:.|f´ :lニ王|:.lf´ lニ王|:丶/_______________|                        うっしきたぁ! > 傭兵
 ',:.ゝ':.ミ:ニ',:.ゝ':.ミ:王|:::|::',゙-/ミ王|l::',゙-/ミ王|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 ヾ::i:i:i:`ニヾ::i:i:i:`ニノ::::',:::`"ミ、三|:',:::`"ミ、三|::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   `ー '’ ` -- '’  ゞ:i:i:i`:゙ソ ゞ:i:i:i`:゙ソ::::::::::::::::`::::::::‐::'":::::::`:::::::-::::::' `.:::::.-:.:.:'"
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、商会の護衛を中心に、連絡を受けた人間の中でも、
| 機銃手を始めとした一部の人間だけが背後を振り返り、警備ロボットが音を聞いたという、
| 敵車輌の接近に備える。
| ……そうして現れたのは、機銃を備えない、純粋な歩兵輸送用の装甲車。
| けれど先程シンが仕留めたものと違い、装甲の表面が剥げているなんて言うこともなく、
| そもそも型式から見て、防御に特化した中量級か、重量級の車体である。
┗───────────────────────────────────────┛
895 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:17:50.18 ID:YFYbno25
なんか安心する
896 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:18:32.21 ID:opYFYRAC
ぶっ壊さなきゃ!
897 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:24:54.83 ID:pENjLwOF
                           / ̄`ヽ
                          /
                           |       }
                           Ⅵニ=--=ニ7\
                       ___}´-──-{_,\\  ふん、野盗どもめ。装甲車を囮に使って、
                        /´ |: :|: : : : : : : : : : : ハ、ノ
                    /   |: :|: : : : : : : : : : : : | :   後ろから装甲車で強襲しようって作戦は良かったが……
                      /   : :.:|: : : : : : : : : : : : | |
                   /   .ィ: : :|: : : : : : : : : : : :/イ    俺達雇われ者の戦力を、浅く見積もりすぎたのがお前たちの敗因だ。
                      /   /:::::::::::|三三三二ニ ノ´
                  人_ノ:::::|::::::::三三三二ニ/      互助会とは違うんだよ、互助会とは!!
                  \_/  /:::::::::三三二ニ {
                     /.:::::::/´  ̄ ̄ ̄圦                                   ぐはぁ! > 互助会
                       /////|´ ̄ ̄ ̄ ̄∧
                   /////: |        :        おい、味方に言葉のフレンドリーファイアしてるぞ!? > 傭兵
                     /////: : |     :     |
                       /////: : : |     ト.    :     え、まあスカベの互助会相手なら、
                   ///// l: : : |  \__j:::.   |
                    _/////  : : : ト     |::::::..  ノ     誤差みたいなもんだよ。
                 /三二7   [三三二ニ :{::::::::: 〃
                    /////   | : : : :|    |:::::::::/       一発だけなら誤射かもしれない。
              _/////    : : : : |    |::::::/
                 /三二7     | : : : |    l:: /                                      えぇ…… >>
             /////       | : : : |    ::/
             __/////         }: : : :ー==={
            〃三二7       [彡: : {   ヽ
            ̄ ̄ ̄        |ヾ: : : \   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、中量級以上の装甲を備えた車体となると、重機関銃では少々力不足だ。
| 本格的な対装甲兵器として、砲の範疇に入る20mm.口径以上の銃火器が欲しくなるが、
| あいにくそれはどこの装甲車も搭載していない。
| であれば、別の対装甲兵器……歩兵の携行する、対装甲ロケットが有効打になる。
| 護衛達は適切な判断で装備を整えた人間と迎撃の役割を交代し、
| 車列の中からロケット砲を構えた傭兵たちが数人、前に出てくる。
┗───────────────────────────────────────┛
898 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:26:09.81 ID:opYFYRAC
フレンドリィファイアやめたげてよぉ!!
まともに働いている方のっぽいのに!w
899 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:34:54.67 ID:pENjLwOF
                                            __
                i                         .      `ヽ
                |  ’  ゚                 /  `ヽ- - - ─ \
             \、_ノし//              :        _____j      くそ、おのれ野盗どもめ!
              ___)r'⌒ヾて___________j__  , -=ニ二三三三圦_____
               ̄ ̄`ヽ 、 /三三二ニ=-,_,  -─==ニ二Ⅵ: : .ノ´: : : : : : : .`ヾニ二三三` 互助会とはいえ仲間の心に傷を負わせやがって!
                    \ ゞニ二/   //   〃⌒ヾ  Ⅵ: : : : : : : : : : : : : /二三三三::
                    {   | |   |{ \、 }}  Ⅵ: :|: : : : : : : : : : :`ヾ:三三三::                           おい >>
                          ヽ. _|_|   ゞ=- 彡   |l} : ! : : :l: : : : : : : : : :}ヾ:三彡'
                             ̄ ̄ ̄`ヾ.       レ: : `ヾ: }: : : : : : : : : |: :!     怒りの対戦車ロケットをくらいやがれ!!
                                   ー=、  /: : : : : :/`ー=ミ: : : : : /}: |
                                 ト-=彡 : : : : //    ー= / :/
                                 |: : : : : : : : ://       / :/
                                /: : : : : : : ://       / :/
                             /: : : : : : : ://       / :/
                                  {: : : : : : : ://       / :/
                            ______ノ: : :`ヾ: //       / :/
                      .. -=≦三三) }: : : : : : : : : : :/ /\    / :/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……などという、まあ、なんだ。若干ギャグっぽいやり取りもあったが、さておき。
| 装甲スーツによる射撃補助を受けたシンほどではないが、
| 生身で携行ロケットを構えた傭兵たちが、順繰りに、正確な射撃の腕でもって、
| 迫りくる装甲車に向けてロケット砲弾を叩き込む。
| 相手は中量級、下手をすれば重量級の車体だ。一撃で仕留められる保証はなし、
| ロケットを構えた数人が、全員一発ずつ撃ち込むことで万全を期す。
┗───────────────────────────────────────┛
900 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:36:27.82 ID:opYFYRAC
なんか安心感あるなぁw
901 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:39:47.12 ID:pENjLwOF
        .                                :;:.,':;":..,,,
                ヾ>                 /\
         _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
      ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
    : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'     やったか!?
      .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
   ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,        くっくっく、これほどの砲弾を浴びれば、
          ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,        いかな装甲車とはいえタダでは済むまい……
         / /  /                    /  /   キ  i^\
         ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \           勝ったな、飯食ってくる。
 ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
 ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
:. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,.,.... {il:::ii::li},.,...,   \    `   ,i|;iil ̄
   ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."  i'i l:]::::::[:l i'i  .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
..,.,;           `;; ":':....:... .:.   i^i,,[>-<],,i^i  ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
  " ';:. :,;':.:        '   ". ..: . ,く,_,ィ,__ゝ..: . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
              '       ...(,,_ノ ヽ_,,)...
                    :::::::::::   :::::::::::
                  .::::::::::::::.     .:::::::::::::.
                 .::::::::::::::::::::...:..:...:::::::::::::::::::.
                ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
               ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして立て続けに、車体の表面で巻き起こる爆発。
| 世の中に絶対はないとはよく言うが、それでも確実を期して放たれた砲弾たち。
| さしもの装甲車と言えど、この爆風の前には流石にもつまい……
| 皆、口々に好き勝手なことを言いながら煙が張れるのを待つ。
┗───────────────────────────────────────┛
902 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:41:06.06 ID:opYFYRAC
フラグ乱立ぅ!!
903 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:41:21.52 ID:WyOuodaF
あっ馬鹿フラグを
904 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:44:53.83 ID:pENjLwOF
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"                                    ::: : : :~へ: : . .
     y. : : : : : :):y'"~)                                           ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
 . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r                                       :::::::::::::::::::::,:' :~ { : . ..
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"                                       :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :                                         ⌒: : . . {,,... : : . :.. . .
: : : : : : : : : : : 、                          .:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':                         '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                          ~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                        :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                      ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして徐々に、爆発の起こした土煙が収まりはじめ……
┗───────────────────────────────────────┛
905 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:47:12.67 ID:IVYT2VPj
普通に倒してるかな?
906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:49:02.70 ID:pENjLwOF

    ___      ____   __
  t''´.:;.:.;...:; ,r ̄ン--、'──<‐<──'<;:───────────── 、                    なん……だと……? > 傭兵
  /` /´ ̄/` ,`"r‐、/ .:;.:''/  ,、 .:; ,、   「`i           、"三三:<<三三<´ \ r((_)
. /  |___,|__/   /.:;ー' / ('ソ.:;.:('ソ  Lヽr,_((_,)ゝ__\::::::::::::\、:::::::_\_\(´ ,r!    目標健在! 繰り返す、目標健在! > 商会護衛
/  /ニニニニニニニニ、三三,ニニニニニニ 、     ̄~"" '''''''ー ,.‐rt───────rt‐'‐t
~f''",.、-::、、::::,.、-::、、::::::::,.、- 、、:::::,.、-:\-‐   '"   /: : |:j;.:;.:;.::.:;.:;.:;'": : : : : : |:j: : :|                ちぃ、リロード急げ!
 ',/:i:i:彡:::',/:i:i:彡:::',:::;::/:i:i:彡::::',/:i:i:彡::::丶      /f') : :;;.:;.:;.:;;;;.:;;'' : : : : : : : : : :..:.::;| 運転手ども、ラムアタックが来るぞ、耐衝撃! > 傭兵
 f:./ヽニ::f:./ヽニ:王/_f:./^ヽニ三!f:./ヽニ:王゙、   /: : ::;.:.:;.:;.:;.:;.:;;''": : : :: : : : : : :: : : : ::|
 |:.|f´lニ::|:.|f´lニ王|: |:.|f´ :lニ王|:.lf´ lニ王|:丶/_______________|                         ほっほう……? > ベイ
 ',:.ゝ':.ミ:ニ',:.ゝ':.ミ:王|:::|::',゙-/ミ王|l::',゙-/ミ王|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 ヾ::i:i:i:`ニヾ::i:i:i:`ニノ::::',:::`"ミ、三|:',:::`"ミ、三|::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                    ロケット砲に耐えたか……
   `ー '’ ` -- '’  ゞ:i:i:i`:゙ソ ゞ:i:i:i`:゙ソ::::::::::::::::`::::::::‐::'":::::::`:::::::-::::::' `.:::::.-:.:.:'"                    大分手を入れてるな、あれ > シン
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 完全に煙が晴れたとき、そこには依然として八輪を備え、前面装甲に傷を負いながらも、
| 確かに健在し、走り寄って来る装甲車の姿が、あった。
| 反応装甲か空間装甲でも備えていたのか、それにしても大した防御力である。
| 走行に支障なしとこちらに向かってくる車輌に対し、
| 傭兵たちは大急ぎでロケットのリロードを再開し、ベイは笑い、シンは率直な感想を漏らす。
┗───────────────────────────────────────┛
907 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:49:45.74 ID:kXIw1XsY
やはりトップアタックできる携行対戦車ミサイルは正義
908 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:50:42.83 ID:opYFYRAC
Tueeeeee!?
909 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 00:55:45.96 ID:pENjLwOF
          `ヽ、 \  i____!.       || .:::i|     /'   , ' ,. - ' ´
    `` 丶 、 、  `ヽ\l!:::::|      ,|| ,ィ、i!    / /,.. - ' ´, '´
    ,r-、';、 `ヽ`丶、. l! :|‐- 、 ,. ' ´ |´ |:::!'、 _,/  ´_ ,... - '-;:ォ
    1/ '>; 、 ヽ `l! :|、 ,.ィ ,、  |r'"i;! ヽ,.> ‐ ' ´  ,.>,. ''" |   楽しそうだな、ヴィルヘルム。
    ト- '.ィ' ヘ、ヽ,' ヽ,l!__:|,.`ヽ' | ,丶、ヾ ' ,.ィ,ト丶.、 、 ,:´ '´  i,、 !
    `'<   ,. -‐〉'r─-二,'i=,'i ! `ヽ、i,. ',.イ |〉 丶_ヽ、 ,. '´ /!、、         おうよ、今度こそ、獲物をさらわれずに済みそうだからな > ベイ
     l丶、r' r' `// !:::::::::::::ト,'i !、 ` v`='v' ´;//  /`!/ i '´   ,/ ヾ、
     ',  ,'| //,.-;::ニ::;,ヽ'!'i ヾ>〉-,/イ ,ゞ-`〈、`〈.ー}‐'´  ,/   ヽ いいぞ、お望みの近接戦をさせてやる。
      ',  ! 'i,./ ',r'´,... .., `ヽ 'i  ヾ'エ'イ'´ヽ   ヾ、_!'i |   /__,,., /
    ,. -' `'//´,i ! .,'    ヽ. 'i 'i   \  ヾ、 ,' ヽ ヾ /´   |   あいつの足元にロケットを撃ち込んで、一瞬動きを制限してやる。
    /`丶、!/' ! l {     } ,! l    ヽ  ヾ、   ヽ// '!   |
   ./'   /  ,.'、'、ヽ、___,.ノ ,ノ ノヽ 、 __ }-‐''iヽ,.. ‐'./    !'i_,.....,_! /  ……その一瞬で車両を仕留めれるな?
      ,'  , '  ヽ.、`ー--‐''´/ヽ ` ''   ソ   },.'´ ,r'    ノ 'i;─ヽヽ
      !  ;   r"| `ー-‐'7!,  |    /   //  /,、.. - 'イヾ  ,ノハ                                    ほおぉ? > ベイ
    /'! ;  i´| | ̄ ̄ ̄i'|  /    /  /./ ,ィ' >r.、ゝ'´ ヽi〈   l,
   /  '、 ', | !、` ── ' ,! /' ──,.'-‐ノ,'ィ'´,rイ'ヽゝ‐ヘ ,. -'ゝ  ,〉
        ヽ、| | `l   l'´,/   /''' ´ヽ/;//-''  \  `ヽ '´ ,.-'´ヽ
      ※ どう見ても構えてるのはロケット砲です。いいね?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 傭兵たちが第一波の掃射をやる間に、リロードを済ませたロケットを担ぎながら、
| シンはヴィルヘルムに打診する。
| そちらもやる気は十分な様だ、足を止めるから、お望みの接近戦で仕留めないかと。
| 正しく兵器を使いこなす、シンからのそんな誘いに対して、
| ヴィルヘルムは大きいに口元を緩めて……
┗───────────────────────────────────────┛
910 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 00:58:27.56 ID:ySDu7ISW
こういう相手に備えて重火力・・・いや、シャナなら側面や上面から斬鉄
電も12ミリは効かないにしてもライフル砲をフルバーストすればぶち抜けるか
911 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:05:28.25 ID:pENjLwOF
                 ,, - = - .、
              , ´  、:       \
           ィ´      ヽ::      \
        <´    .` 、::..   ヽ::      .\     良いぜシン、その話。実に俺好みだ、乗ってやる。
       l´ ヽ   ',   ヽ:::..   ヽ::      、ヽ
       l    \ ',    .\::.   ヽ::       \〉、   良いなお前、やっぱ気に入ったわ。
      ,'  l\ \',     .ヽ::   ト.、   \//∧
      l   liィ≦、 .',      `、   ヾミx、 /////∧  話は分かるわ肝は座ってるわ腕はいいわ……
      l  i liイ::| リ、',     f ヽ   .lミ////////∧_
      l  l il i!'´  ヽ ヽ    .! j }   .! l/////,V////// おい、フジノミヤ帰ったら一杯奢らせろ。
      {  レil     \\  !_ノヾ  .! l////ノ V////
       ヽ{ ノ    ,.ィ ア} \j!l  ::l  .! l//// ∧ .V// ./ パフェでもケーキでも好きなもん頼めや。
         `'' __/ ノ`'/l  . l  ::l  .l .!//イ .l/∧ .V .//
           ーi´_./ l  : l ,::l   ! レ//l l//∧ ///                   何で例えが甘味なんだ……?
            〈    !  .! l´ ! /l l///l l////V///                     まあいい、じゃあやるぞ > シン
             ',.  .リ i!: ! .l .,'/ .j////, ィ、////
              '- '´ノ i!: l  l/ . ヽ ./////∧//// おうよ。
                ´|ハ ! /   .<///////.∧///
                   jリ     ././//////.∧//
                             \/////////∧/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 笑う。それはもう楽しそうに。
| 笑う。それはもう楽しみだと言わんばかりに。
| 義体とはいえ生身で走る装甲車に立ち向かい、ゼロ距離からパイルバンカーを叩き込む……
| まったくもって自分好みの舞台に、話の分かるダチが誘ってくれたのだ。
| これが楽しくなければなんだというのだ。
| そういえば酒場のマスターが、新メニューにパインケーキなどを考えていると言っていたなと、
| シンへのおごりを何にしようかと考えながら、音頭を取って走り出す。
┗───────────────────────────────────────┛
912 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:11:17.43 ID:pENjLwOF
                   \      丶               \丶
                   \         `                \
                     \         \         \      ヽ
     _______  \‐‐‐-- __ \          \       \      ヽ 丶
___///////////\  \  \         ─         ゙     \     ヘ ヽ  さあどうやって喰ってやろうか。
  ///////////////ヘ  ヘ   ヽ             \                ゝ }
///////////////////` ̄   `‐-ヘ      --------  ` ‐---            ヽ´   エンジンか、運転手か、
////////////////////l/////ヽ   ヽ _       ______<__      ヘ
////////////////////l///l l///─=≡三-----‐‐  //         / ── /    ヽ   両方まとめてってのも楽しいよなぁ!?
///////////////////////l l///////─==二 ̄ ̄ヘ--=二/---‐‐/l l\ ヽ/ /    }
///////////////////////l l///─=二二  >   l          l 弋夂// /   /
///////////////////////l l//////l       l    l            \<// /   /l
/////////////////////// l//////l      l´   ヽ       jヽ      l // / ll
/////////////////////// //////l       l     ヘ       lv_\     l´// /
///////////////////// ///////l       l     ヽ      ヘ λヘ _.--┘
///////////////////// ////////l_____l-------ヘ      ヽ/ ̄
///////////////////  ///////////ヘ   /  l llヘ   ヽ   /
////////////////////////////////////´  /l  ヽ   ヽ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 瞬間、ヴィルヘルムは風になった。
| 近接戦闘用義体の高い瞬発力、
| 時に弾丸の雨の中を突き進み、己の領域に敵を引きずり込むための純粋な脚力、
| それらに度重なる戦闘と経験で最適化した疾走の為の姿勢と重心バランスを持って、
| ただの人型としてはこの上ない速さで、装甲車へ向かって駆け出していく。
┗───────────────────────────────────────┛
913 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:16:57.11 ID:opYFYRAC
輝いてんなぁw
914 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:17:17.40 ID:kXIw1XsY
楽しそうだなぁ
915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:18:48.54 ID:pENjLwOF
                  | \                 {       ゝ       {/ /
               ___ト、 \           从  )      Y x    /   {
               __|TlY、\ヾ,、            ∥ 从 {|li、    |/(__  {....  }/
        ̄ヽ//ハ|.l || .〉'´x===ュ、       乂   ン⌒      (  `ヽ//
     ...ゞ≦/ )=イ ̄,フー‐‐=≦〈ニニニニY=, ̄ ̄♂(   ノ(  /⌒       ‐‐―‐===-- 、
      〔}_l_ミニ__ノニイニニニニ==--‐‐‐――――}ニニニ乂Y⌒ヾ          ‐――==}l ‐=)
        /.../l    ( ゝツ ヽ ノ       /_ ノ(                ‐ ――=‐ ´
          //  乂  Y´  ̄¨ /=`/     Y⌒ヾツ' ∥|li   ノ}   ヽ   Y
      ../   /   ̄ >、 ,>´/トコヽ=、ミ、 (    )  ゝ∥   ヽ    ∨  .}
        /   /   / /lー、' //Y⌒l〉‐- 〃    ヽ /           イ  流石に、速いな……
    ..../   /   | ../ .|  ,ィ/'´`ヽ_∧   (      )ノ            ノ
      /   /    .|.../  |//⌒ヽ l Y.l   乂      /⌒ヽノ ヽ  Y⌒ヽ(       近接戦闘用は伊達じゃないってことか。
.     /    Y     |./  |/'    l...| .| |   .ー==/     //\/: : : : :.\
    /    ノ.     |'..  乂{     | .| _____ =-< >-、 , '_〃: : :. :∨.:.:.:.:|     あのスピードなら、3、2、1、今!
      /           V ,<≦__< ,  ノ/ { /  Y: : :. :./;∨ : :|
     /           ,<.xー―‐、   } { 乂≦   | ゞ= ': : :. : {ー ∨ |⌒ヽ
                 , <r  /    /  / 乂  〃 ..V..     `ヽ ∨.|: : :.:|
                ' .{ .l  'ー―‐‐´ ,⌒   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ∧l : : .:|
            |  v .v     ./.,≦三三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
            |   V `ー‐‐< /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./
            |    /, ー――‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./
            |...  /々 ___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,==ー‐‐ ‐'
            |.... /: : :. :.ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ
            |.../々: : :. :. :.____: : :. :. :. :. :., <´
                ⊆⊇ノゝ__ノヽ__,<   ※ 下駄履いてるように見えるn(ry
             ´ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして疾走するヴィルヘルムの後ろで、シンが立ち位置を僅かにずらしてロケットを構える。
| ヴィルヘルムと装甲車、両者の相対速度を計算し、クロスレンジに入る瞬間と位置をはかる。
| 装甲車を止めるために爆破する地点を決めたのなら、
| 今度はそこへ最適のタイミングでロケットを着弾される刺せるために、
| いつ引き金を引くべきかを計算して……逡巡も、ためらいもなく、引き金を引いた。
┗───────────────────────────────────────┛
916 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:23:01.20 ID:pENjLwOF
                                            __
                                            /\   \
                      _                    く #:.  \:___〉
                    /:.∧                    \_∠_/
                  〈_/ .:〉  。                    着弾確認……いや、車にゃ当たってないぞ、シン! > 傭兵
                      \_/
            《〉                    /\                     いや、それでいい、本命は…… > シン
              。                | ̄\〉
           \〉 ¦ :. ∥                   L_/
           ̄\|  、从_/  ゚
             ∥:.⌒  .:⌒)、/  o
            |! .:|!     .:⌒)∥       rく ̄〉              __
         ∧ l!l .:∥从    : 从_      L/             /: : :.,/ ̄\
         〈  i!l| .:,|l⌒:.、_从   ::⌒)、                    / ̄ ̄\  .:: :〉
       ..:┴: l!l|  .:⌒≫―(⌒:.   ,;:从                  くミ:;   ::: :.,>./
  `´゙゙´゙゙゙゙''` ゙''  `´゙゙´゙゙゙゙''` ゙'' `´゙゙´゙゙゙゙''`  `´゙゙´゙゙゙゙''` ゙'' `´゙゙´゙゙゙゙''`  \__∠/'
                    。
                               《〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それからシンの図ったタイミングから過たず、ロケットはベイと比べれば幾分か前、
| 装甲車からすればまさに鼻先という位置の地面に着弾し、地面を抉る。
| 土塊が衝撃で吹き飛んで、爆音が周囲の空気を震わせて……
┗───────────────────────────────────────┛
917 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:23:22.27 ID:opYFYRAC
うーんこの戦闘のプロっぷり…
3級でこれだもんなぁ…

ところでどこぞの白い娘は…
918 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:26:13.10 ID:7rVsKmy3
2級以上だと正面から装甲車や戦車たたっ切るようになるからな
919 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:26:45.25 ID:IVYT2VPj
モブに混じって一生懸命応戦してるさ
今頃、向こうの俺らが悲鳴上げながらダイス振ってるのかな?
この規模の戦闘だと死にかねないから心配だ(汗
920 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:26:53.59 ID:pENjLwOF
純粋な戦闘能力オンリー&ソロで上り詰めたなら、3級以上だってこんなもんよ。
本社でだって、等級の高さと戦闘能力は等分じゃないって説明されてるし(特にチーム組んでる場合)
921 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:28:17.89 ID:pENjLwOF
   _/__ 丶丶           . -―vr、、     ____
    /   |               /__ / \ir、、        |
    _,/       r‐-、 /r',-、`ヾ ,へ \iト、、     l/
          ||   | | r/  l、___,ノii|   \\]ir、、   ノ                   おおっと装甲車君吹っ飛んだー!! > 傭兵
          |ミi   |/  /`ー-‐'o\    \\ir、、     l l -、
          「 |  / |i //  |  l、ト 、    \\i       _,/
          L||/  y´/ヾ]  |i_i/,,へニo、_/ /    くそっ、前輪が爆発で浮いて舵が……
          /,;;;#,//   ,///く_>ノノ| レ`ヾ
     ⌒:,,:),;:.r' ̄`´,; ヾ'  /// ̄ ̄\ f___,,ノii|      護衛のヘタクソめ、余計な誤射を!
  (::: ;;'   .:ノ |i,;"fィ,ヽノ  / <_,>´   ヾ//`ー-‐'
   ::.:.:⌒  |_/\`'7/´ヽ//    //      ,;
        \   |i<rillァ><   ヾ//
          \   \__,へヽ、_//
           \     /`ヾ
         '"   \    f___,,ノii|
        ';  ' "  \_/`ー-‐'
       ,'
       ノ
     ;'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 突然の陥没、爆発、飛来する瓦礫。
| それらに足を取られて、装甲車の前輪が空を切る。
| 完全な停止とは言わない、けれど確かに、身の自由とは別物の不安定な姿勢……
┗───────────────────────────────────────┛
922 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:29:59.40 ID:pENjLwOF
……ってうん? >>920が微妙に日本語おかしいことになってる……
一行目の前半部分はシンとベイについて、後半部分はその他の三級以上についてだね。
……いかんな、流石に眠気が回ってきたか。しかしあともうちょい……
923 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:30:33.18 ID:opYFYRAC
狙い通りなんだよなぁ…w
924 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:35:44.31 ID:pENjLwOF
    厶イ≧<二二>ー、
..ニニ\/     ⌒ヽ  ー、
ニニニ>`    /〃//ハ iミヽ `ー=ミ
ニニ>    / / イ/イ  V/i Vゝー、   いいぜ、いい塩梅だシン!
>`  .//   ′ /1:!  ゙:.:ハ  \
7厶イ/   /  /|! !   从.イi ヽ、_丶  そうだよなあ、全く動かない案山子相手じゃ、
ニ二     イ i: /≧=:-、イ:f。:'i! |
ニニУ    ム!.:| `ゞ゚"` 乂 从:|      射的の的にしてもつまんねえもんなあ!?
ニニ! 厶イ≧=i ||:.、_ _..:::ァ/ !ヘ!                         ∧
ニニ!/ニニニニニニ亦アラ厶>゙/         ま、そういうわけだ……      \\______
ニニニニニニニニニニニニニ〃ニニ<                           /三Ξ三Ξ三三Ξ"\
ニニニニニニニニニニニニニニ,イニニニ≧=-     逝けやヴァルハラアアア!!/三Ξ三Ξ三三Ξ /\::\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-                   /三Ξ三Ξ三ΞΞ/.   \::\
ニニニニニニニニニニニニニ≧=-ニニ-‐=ニ ¨ニニ≧=-             /三Ξ三Ξ三ΞΞ/       \::\
ニニニニニニニニ≧=--‐=ニ 三三三三三三三三三三≧=-      /三Ξ三Ξ三ΞΞ/          \::\
≧=--‐=ニ ¨  ̄ -‐=ニ  ̄ ニ=‐-三三≧=-二二二二二二≧=-/三Ξ三Ξ三Ξ::::/              \::\
ニニニニニニニニ-‐=ニ  ̄ ニニニニニニニニー=ミ二二二二二二二二二≧=-  >       .              \::\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、ニニニニニニニニニニニニ三Ξ三 \       \            ≧=-   \::\
ニニニニニニニニニニニ≧=-⌒ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/\三Ξ三三\               /     \  \|
ニニニニニニニ≧=-        ̄ ニ=‐-ニニニニニニニニニニニニ |三 \三Ξ三Ξ\        YニニニY         i
ニニニニニ≧=-イ          \ニニニニニニニニニニニニニニ|三Ξ \三Ξ三 |      リニニニニ        イ
ニニニニニニニニム            <ニニニニニニニニニニ  |三Ξ三 \三Ξ |       -‐=ニヲ__
ニニニニニニニニ /              ` ハニニニニニニニニ |三Ξ三Ξ \三 |ヽ、_       ̄ ´  `     i
ニニニニニニニニ !                  /ΞΞΝニニニニニ  .三Ξ三Ξ |\ |ニニヲ     i|
ニニニニニ≧=-               \ΞΞ\`<ニニニニ 三Ξ三Ξ |  \l `-‐=ニ _  l||.         i
ニニニニニ≧=- ̄ ヽ、_            \ΞΞ\`<ニニニニニ、_                    リ          |
ニニニニニニニニニニニニニニ             \ΞΞ\ `<ニニニニニニニニ≧=-                  ∧
ニニニニニニニニニニニニニ/              \ΞΞ\ Vニニニニニ/                ヽ、_____ニニ7
ニニニニニニニニニニニニ./                 \ΞΞ\Vニニニニニ                 ≧=-ニニニ<
ニニニニニニニニニニニニニニi                   ̄  ̄  Vニニニニ、       厶               i
ニニニニニニニニニニニニニニ≧=-                      Vニニニニニ≧=-─、
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐=ニ ̄                  Vニニニニニニニニニ7                 /
ニニニニニニニニニニニニ≧=-、ニニニニニニニニニニニニ≧=、           ̄ ̄ ̄ ̄|       >≧=--‐=ニ ¨  ̄
ニニニニニニニニニニニニニニ≧=-、ニニニニニニニニニニニニニ=‐-              、___/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな不完全な一瞬の隙にこそ、ヴィルヘルムは嬉々として躍り込んだ。
| 片腕をまっすぐに付きだして、体内に一つの電気信号を送る。
| 指令は一つ、その腕に内蔵している、パイルバンカーの発射だ。
| 鋭く突き出た金属の杭が、ロケット砲を弾いた重装甲を、
| 安々突き破って内部を一瞬で喰い荒らす!
┗───────────────────────────────────────┛
925 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:36:28.22 ID:5ZaefYaj
たのしそう
926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:38:27.65 ID:opYFYRAC
ひゃっはー!!
928 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:40:46.81 ID:pENjLwOF
          >=ニニ=<
         /:.:.:.ヾ    ヽ
       /:.:.:/=i} }i   ヽ                          地獄で会おうぜ
       i { //) ノ / ∨  .∨-=========ヽ              Auf Wiedersehen.精々いい夢見て眠りやがれ。
      ノ{ ///=(ノィッノ i   }/}-=ニ/:i/二二二ニニ=- 。。。。。,,,,,_
   /\i{ノイ >''~、 /''}/  .リ/}-=/:i/二二二二二二二二二二二<
  /:.:.:/ク  ア=イニア从 .///!-/:i/二二二二二二二二二二二二二≧s。ノ≧s。
.〔:.>''~ { {__アノ |└ヽ≦///// ∥/ /-=ニ二二二二二ニ=====ニ二二二二ニ{/////}ミh、         ,、、
-=ニⅥ//\ノ_{ \-== 从乂// ∥ :i/:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄:.:.>==========<-=ニニ{//// }~~{__}i     ィ、__ ノ:i:iニ=ー
-=ニ=Ⅵ////ア   ~''<-=ニ二ヽ{:i:i/-=ニ二二二二ノ/Ⅵム//////////∧~''< ////}  {  7ゝ‐==イノ=彡:iゞ~~ゝ=、、,,
-=ニ二`''<ア        ̄ ̄^^^、∨~~~~~~Ⅵ-= /////ヾム、、-=ニ.////∧  ~''</{  {、 ∥  >:i:i:i:iゞヾ)、、、   `~~
 ̄ ̄                ∧∨    リ-=.∥//////} /ヾ>>=====ミh、    ~''<八、  {:i:i:i:i:i:i:i:i:ミh、 })
                    ~''<''</-=ニi{//{//// }ヽ/-=,二二二二}/ミh、      ヽ 、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミh、
                       ~''<[{__i{//∨///.}ノ-=ニニ、二二二二、///ミh、     ヽ)ゝ:i:iゝ'<:i:i:i:i:i:i:iミh、
                       -=-ヾヾ{///∨//リ-=ニ二二、二二二二\///}      (( ヾ、_ノ)~''<:i:i:i:iミh、
      }二ニニ=-  ____。s≦二二二二.ノ}//:.:.:`~~~\-=ニ二二、二二二ニリ.\リ       `` `~~´    ~''<:i:iミh、
      }二二二二二ニ=- -=ニ二二二二ニノ:.:i/-=ニ二二ニ\-=ニニニ、二二二∨=={                  ~''<:iミh、
      .ノ二二二二二二二ミh、-=ニ二二ニ/ヽ-=ニ二二二ニノ\-=ニニ、二二二∨==>                    ~''<ミh、
     /二二二二_,,..-‐'' "´-=ミh、 -=ニ/二二~''<-=ニ二/二ニ\-=ニニ、二二二vア                        ~''<h、
     !二二ニ>''~-=ニ二二二二二ミh、二二二ニ=‐ -=ニニニニニニ\-=ニ 、二二ニv                            ~''
     {二>'~-=ニ二二二二二二二二ニ=イ二二/\二二二二二二ニヽ-=ニ 、二ニニv
      /-=ニ二二二二二二二二二/二二>'~  \二二二二二二ニヽ-=ニ、二二∨
    /-=ニ二二二二二二二二二/二二二{      \二二二二二ニ=-ヽ-=ニ、ニニ∨
    \-=ニ二二二二二二二二/二二二二}        ̄ ̄ ̄      .∧-=ニ二二∨
     \-=ニ二二二二二ニ=‐'二二二二>'                  ∧-=ニ二二ヽ
       \-=ニ二二二\~''<二二>''~                      \-=ニ二二丶,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 正面から交錯する一瞬間、装甲車にパイルバンカーを突き刺したヴィルヘルムは、
| そのまま疾走の勢いを殺すことなく、くるりと前転するように跳躍。
| 赤い血と、黒いオイル、子供の口に付いた食べかすのように、
| 二つの液体を垂れ流すバンカーを引き抜いて、走り寄る装甲車の上へと着地した。
┗───────────────────────────────────────┛
931 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:52:21.25 ID:pENjLwOF
     \   \::::::::ヘ
> 、    \  ヽ:::::::ヘ
   >、   \   ̄ ∧
     > イ ̄ ̄ `ヽ ∧           ……やれやれ、本気でやり切ったよ、本命。
     /: : ヽ: : : : : : \∧
二二 ./: : : : : : \ : : : : : Ⅳ ヽ                      うわぁ、バトルジャンキーのやつ、近接で走行車喰いやがった > 傭兵
: : : / ,: : : : : iヽ : ヽ: : : : : : : ∧   ___
: : : i  i: : : : : .| , 二二ニニヽ. /∧ ー ´\: : : `、 まあいい、敵の本命がこっちの装甲車なら、
三三へ: : : : : ! iヽ:::::::ゝ ノ::::∨三≧、 : : ヽ: : : ,
≧三三ヘー ´ /: : > 、;/:: ̄ヽハ三i i : : : : l : : i あれにも大量の歩兵が乗ってる可能性がある。
三/  Ⅳ─ イ> 、: : ./: :/二ヘノ:ミl i : : : : | : : l
ミ/   iヘ : : : iー、二./: :/ / /ヽ≧イー‐ ´: : : l 右手側と合わせて、人員の再配分と再攻撃、やるぞ!
ミ/    |∧ : : : : : : ー 二二<ヘ: : \ ヽ : : : : : |
 i>ー.i ∧ : : : : : : : : ヽー‐.ヽ:::\: : ヽi: : : : : .j                                             おうよ! > 傭兵
 l::::::..ヽ : ∧: : : : : : : : : ∨: : : \:;:ヽ: : : 、: : : ,
 |:::::::.....i : : ヘ: : : : : : : : : ∨: : : : ヽ:∧ : i> ´
 l::::::::....i : : : ヘ: : : : : : : : : ∨ : : : ∧::∧.l Ⅵ                           (やっぱ戦闘義体使いは強いわね……)
./::::::::.../ : : : : , ` ー   ‐ i二二二i:::::,    i                           (単独での戦闘能力じゃかなわない、か) > 同乗者
::::::....../ : : : : /: : /: : : : : : : ,: : : : : : /:::/    |>、
::::...../>、: ./ : :, : : : : : : : / : : : : : /:::/   / i lヽ
> ´    Y : : /: : : : : : ::/ : : : : : ,::/ ./三i∨ /::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、この日隊商を襲った、装甲車二台を有した野盗たちは、
| その作戦と主戦力とを奪われた状態で……
| 機銃を有する装甲車に、それを撃破しえる装甲スーツ使いと義体使い、
| それに警備ロボットのユーザーなんかを相手にすることになって、
| その尽くが地に果てることとなったのだった。
┗───────────────────────────────────────┛
932 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:52:34.98 ID:pENjLwOF
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

933 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:53:39.10 ID:7rVsKmy3
おつ
934 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:54:58.48 ID:opYFYRAC
乙ー

> 機銃を有する装甲車に、それを撃破しえる装甲スーツ使いと義体使い、
> それに警備ロボットのユーザーなんかを相手に
野盗「無理ゲーすぐる!!」
935 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:55:33.14 ID:LiP/RNEV
乙ー
936 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 01:56:41.00 ID:pENjLwOF
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       ……はい、以上で幕間第五弾、《雇われ者共》はおしまいです。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       はい、仲間キャラの中でもとりわけ戦闘能力に、
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ステータスを割り振ってるお二人、彼らが純粋な戦闘じゃあ、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     どのくらい強いのかというお話でした!
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \    ……本当は遺跡の同行者がシンじゃなかったら、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   時系列的には5th Turnとほぼ同時刻の出来事にしたのですが……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li.  シンはこのターンはシャナと一緒に大口の遺跡に潜ってましたからね!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ だからこれが、いつの出来事かは不明です! ふわっといこう!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ    本音を言えばコマンドウルフにももうちょっと描写割いて、
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \   対歩兵戦闘書いてあげたかった気もするけど……すまない、時間が時間なのだ。
937 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:58:16.69 ID:IVYT2VPj

コマンドウルフ良かったぜb
938 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 01:59:49.01 ID:NLz7+V3L
乙です
939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 02:00:03.90 ID:opYFYRAC
仕方ない仕方ない
940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 02:02:22.86 ID:pENjLwOF
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さーてさて、次回からは6th Turn、
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  情報部の本領発揮なステルスミッションですが……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉  ……すまない、流石にこの時間までやって、明日(今日)投下は、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  データ他諸々の準備が間に合わぬ……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    んー、日曜の夜開始を目標に、ちまちま準備させていただこうかと思います!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         ……あ、多分明日(今日)はまた、ガレージの方に遊びに行くよ(ぉぃ準備
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、       ともあれ、そろそろスレ主はお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  皆さん、おやすみなs(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
941 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 02:04:18.29 ID:opYFYRAC
おやすみん
942 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 02:04:51.52 ID:IVYT2VPj
おやすみなさい
943 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 02:05:30.89 ID:LiP/RNEV
おやすみー
944 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 02:06:25.92 ID:NLz7+V3L
(^o^)ノ < おやすみー
945 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/05(金) 09:40:07.16 ID:l2tI1AyC
【質問】
武装案も依頼案同様に纏まったら書いてみて良い?
採用するかどうかは勿論1にお任せだが
946 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/05(金) 13:20:57.65 ID:pENjLwOF
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ    【回答】
              |   |  |  | | i  ,   Q:武装案も依頼案同様に纏まったら書いてみて良い?
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′ 
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  ふむん、武装案というのはアイテムのことかな?
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|  
       /// ハ  |""      ""}i |      それでしたら、こんなアイテムはない?みたいなノリで、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |      投下中(ディスワードなんかの注文中を除く)以外ならいつでも聞いてくれていいですよー。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     無論スレ民さんの仰る通り、実装するか否か、また実装する場合も、
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \ その入手性はどんなものか、みたいなのはこっちで決めさせてもらいますが。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ (例:普通に官営武具店の目録に追加、ディスワードなどの掘り出し物で入手、遺跡で発掘etc...)
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3221-5d2292bc