情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その2

1140 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:10:06.79 ID:T3usDPWC
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1141 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:10:18.66 ID:T3usDPWC
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \    ……クーデリアです。
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   先日から同居している友達が、今朝の買い物で、
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
           .,ヘ  {         l ├v'人  \  とうとう1000円近い額をさらっと使用していました……
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } しかもその半額以上が私……というか電関係というね。
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ドジっ子お手伝い人形電と、その主であるクーデリアを伴い、
| 仕事の準備の為に、買い物へ出かけたシャナ。
| 官営武具店で270円、工房『アナグラ』で730円(内100円はくーちゃん持ち)という、
| くーちゃん支払い分がなければ1000円ジャストな感じの支払いを行い……
| 
| ……そしてその大半が特に活用されることもない、別の同業貧乳ロリ
| チンクとの、共働依頼へ向かうのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085

      同行者:チンク      >>639   それともうひとり……?

      好感度一覧        >>640

      このターンの依頼   >>612 【森に巣食うネズミの討伐】

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
639 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:17.54 ID:nFFe53ZQ
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。
                    戦闘での使用は想定しておらず、戦闘使用すれば十中八九折れる。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  9mm.拳銃.      ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  9mm.短機関銃    ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:3……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。

  ナイフ使い ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
612 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 15:57:10.70 ID:nFFe53ZQ
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納C区画 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画は軍需品の発掘率が高く、獣型警備ロボットが未だに徘徊している。
  理不尽に高性能な機体はいないが、ある程度の戦闘は覚悟しておくべきだろう。

  なお、ソウカエンは他区画で既に発掘された破損データから決定された名称で、
  現役時代には別の名称が存在したと思われる。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画はある程度発掘が進んでおり、ごく最近四級に位落ちした。
  驚異の排除も進んでいる分発掘品の期待度は落ちるが、
  それでも探せばまだ何かあるかもしれない……

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 フジノミヤ学校遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明における学校であったろうと推測される遺跡。
  警備ロボット、タレットなどの脅威はさほど残っていないが、
  遺跡が広く、何階層もある為探索には時間がかかることだろう。

  噂レベルだが、どうやら本校舎以外に、風変わりな建造物が敷地内にあるらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 森に巣食うネズミの討伐

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリーの正規資格を持ち、
        特に隠密行動に長けた者。
        追記:半ミュータントに過剰な忌避感を抱かない者だとモアベター。

 【報酬】 討伐成功時、総額150円。

 【解説】
  どうも最近、小規模な個人キャラバンなんかが、街道で襲撃を受けるケースが多い。
  調べてみたところ、被害があるのはとある森林地帯の近くに限定される。
  生存者の目撃情報からするに、ネズミのミュータントだと思われるが……銃声を聞いたという証言もある。
  元が何であったかはさておき、人間並みの知性を持った半ミュータントの可能性がある。
  大規模な討伐部隊では逃走される可能性が高いため、少人数による隠密行動で仕留めてもらいたい。
  奴の集めた物資については、一部は買い取らせてもらうが、基本的に諸君らの方で好きにしてもらって問題ない。

  追記:付近の生息ミュータントや地理の都合も有り、地元の狩人一名が同行する。

 【備考】
  隠密行動の為、同行者は一名まで(※ クーデリアの場合でも電の同行は不可)
  それとは別に依頼限定キャラと共闘有り。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1142 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:13:23.19 ID:ZRFPWFcw
書き溜めぇーー!?

同性の同業者に貧乳ロリしかいねぇ!?
1143 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:13:32.81 ID:T3usDPWC
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1144 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:13:55.84 ID:T3usDPWC
:::::::;:::;:::::::+:::::::::::::;:;:;:;::::::::;:::;::::::::::::::::::::;:;:;:;::::::::;:::;::::::::::::::::::::;:;:;:;::::・::::;:::;::::::::::::::::::::;:;:;:;::::::::;:::;::::::::::::::::::::;:;:;:;:
::: ::: :;:::;::::::::: ::::::・:::::;:;:;: ;::::::::;:: :;::::: :::::::::: :::::;:;:;:;:::: ::: :;:::;::::::::: :::::::::::;:;:;: ;::::::::;:: :;::::: :::::::::: :::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : :      : : : : : : : : ・: : : : : : : : : : : : :
: : : :     : : : :    : : : :       : : : :   ;:;:;:;:::: :::             : : : :    : :
                  ._   :::::::: :::::;         :::::+::: :::::;   : : : : ・:
ヾ        _,,、--・''~l´`l~`'''ー-、、,,,_   :::::::: :::::;       :::::::: :::::;  :;::::・::::;:::
:〃ヽ_,、、-‐''''´,,、、-‐''~|  |~`'''ー-、、,,,_``゙゙'''ー-、、,,,_    ::: :::::;:;:;:;::  : : : : :     ::: ::: :;:::;::
:::〃:゙|----::==========|  |=========~`'''ー-、、,,,_ `'''''ー-、、,,,,         : : : : : : : :
:〃; ::ミ:: |          .|  | : :           : ~`''''ー-、、,, ,_`''''‥、
: : 〃;:ヾ || ̄| ̄| ̄| ̄| |  |   | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|゙|    ..|: lー--i ::ゝ
: :〃:;;::ヾ、||二|二|二|二| |  |   |二|二|二|二|二|二|二|゙|    |: lーi‐i:i ::.|    : : : : : : :
: : ::;;〃; ソ|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|警|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   : : :|::二二l :::| : : : : : : : : :
: : ::;〃:ノ::|| ̄ ̄l ̄ ̄| :|邏|                       |: l   | : |
.,:::゙~ミ::丿.:|l.___゚l゚_....| .|隊|===================〃i┌┬┬┬┬┬┬┬┬─
 ̄~ /':; /≡≡≡≡≡ヽ.|  ||_________、〃,,,l└┴┴┴┴┴┴┴┴─
 ミ::丿:/三三三三三三ヽ         ,,,r''''´    '''''''''''  : _,ノ' ̄ ̄ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
  /_                    ,,、r'''''′  : _,ノ' ̄ ̄ヽ ´ー()--()ー'-” ´: : : : : : : : :
::/   ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙゙゙: : ''''''''''''''''″‐------: : : ´ー()--()ー'-”,,,,___    ..
              ,,,r''''´                     : ''''''''' '' ''
          ,,,・''''´  : _,ノ' ̄ ̄ヽ                          ,,,r''''´
               ´ー()--()ー'-”               ┏━━━━━━━━━ : : : : :
                               :::: ::  :┃__________  : : : : :
                                     ┃  駐車場付き的な建物
  ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙゙゙: : ''''''''''''''''″‐------: : : 、、,,___       ::┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : :
                           : : `: : ` ̄ ̄`~.┃ : : : : :
                                   ~゙゚'~"´~゙゚'~"´~゙゚'~"´`
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 朝。フジノミヤ下層区、警邏隊詰め所。
| 日夜町の平和を守るお巡りさんたちの仕事場。
| ここはフジノミヤにいくつかある分署の一つに過ぎないが、それでも
| もっとも治安が不安視される下層区のものだ。大がかりな駐車場を備え、
| 施設も交番などとは比べるべくもなく大きい。……そんな、詰め所に。
┗───────────────────────────────────────┛
1145 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:17:36.80 ID:T3usDPWC
>>1142
で、でぇじょうぶだ、ちゃんと貧乳でもロリでもない同業者も
フジノミヤにはちゃんといるから……(仲間として同行するとは言ってない)
1146 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:17:38.22 ID:0cmSW1VG
なんだその標識はww>駐車場付き的な建物
1147 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:18:06.62 ID:T3usDPWC
                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ     おはよう、シャナ。
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|  朝から警邏隊詰所に集合なんて、
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\ 穏やかな仕事じゃなさそうだな。
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ              おはよう、チンク。けど、屍肉喰らいの仕事は、
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ                       穏やかな方が珍しいと思うけど > シャナ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/  それもそうだ。
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \  けど……よかったのか?
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i                                      何が? > シャナ
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|  チーム、組むのが私で。
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \                             ああ、そんなこと…… > シャナ
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな詰所の一角に、小柄な少女たちの姿が、都合二人。
| 銀髪と黒髪の、どちらも長い髪をした少女……四級スカベンジャーの、
| チンクと、シャナだ。二人のそばに、20ミリ機関砲を搭載した輸送トラックの影はない。
| この度、森林でのステルスミッションを遂行するのにあたって、
| シャナがもう一人の同行者に選んだのが、彼女だった。
┗───────────────────────────────────────┛
1148 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:20:29.35 ID:ZRFPWFcw
隠密&隠密
1149 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:22:20.90 ID:T3usDPWC
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ 足音。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}                                    ……足音? > チンク
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  そう、足音。二日前に遺跡に行ったとき、
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'    チンク、瓦礫の上でも足音が静かだったから。
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                               つまり、それが選考理由と? > チンク
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.   うん……それともう一点。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ   初対面の時、遺跡で戦闘は避けてるって言ってたし……
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ  警戒や隠密行動なら、多分、私の知り合いで一番だ。
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓                                              ……そうか? > チンク
│ システムメッセージ                   うん。
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 荒事にはさほど自信のないらしいチンクは、野党の盗伐依頼に同行を頼まれて、
| ややも恐縮しているところがあるようだが……このネズミ退治の本質は、
| いかにして敵に気付かれずに接近するか、だ。
| その点ただ遺跡を歩くだけでも、隠密行動と警戒をこなすチンクは、電やクーデリアと言わず、
| やる夫のような熟練者や、シンのような上級マーセナリーと比較しても、この分野に関しては
| シャナの知り合いの中で最も秀でている。 ベイ? ああ、うん……(目逸らし)
| ……その知り合いに、情報部の同業者を含めなければ、であるが。
┗───────────────────────────────────────┛
1150 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:25:17.52 ID:ZRFPWFcw
チンピラは派手な仕事任せればいいし…(震え声
1151 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:28:04.96 ID:T3usDPWC
               _,. - ── - 、
               /            \
                _..  -─────‐}‐- 、
              , '´ _   -‐               \
             / ´  _,. -‐             \
             /     /   ,.- l     、    \   ヽ  そうか、ならよかった。
         /    /   / / / l   l  l   l   ヽ  、 l
      /     /   / / / / l  /l |l   l   l  l l  しかし……なんだか嬉しいな。
      /       /   / / l /   l / _l / l ─ l   l  l l
.   /         /   //l /:l/:ヽ'´l / ´ l/_l_.{、 l   l   l l                         仕事に、誘ったことが? > シャナ
  /       /   / l l |{:::::::::::l l/  '´t'z弌l ヾ、 l__ l /
          l    /l l l N、::::::ノ     迅シl l r、ヽ/-、}/   それもそうだが……しっかり私のことを見て、
            l   / l l {.  l ̄ '         │l l::\ヽノ/
         l  / l _ -_,.ニヽ、 ー -    ,.l l l::::::::ヽ、丶、__  そのうえで、私の技術を生かせる仕事に誘ってもらったことが、だ。
.          /l  / <<´::::::::::::`ヽ _,. __´_l  l l::::::::::::::` ー/
      /  l /   ` ー ニヽ、__::ヽ: ハ { V l  l } l:::_ _,. -┴- 、                               そういうもの? > シャナ
     //   l/   /  / / /`ーァヽl l ヽ`ーl /-l_└ 、´::::::::::::::::::l
    / /       /  / / /   !//il: : : レ/ / : l:::`ヽ \::::::::::::::::l、 ああ、そういうものだ。
  / /    /  / / /   //:::li、: : :〃 : : :l::::::::/ /::::::::::::::::ノ┐
.     /    /    / / / /   //::::::l;ヽ: / : : : : :l:::::/ /:::::::::::::::::::::::::`>、
    /    /    / l.  /   く.ヽ、::::l;;;;ヽ: : : : : : l:::{ /::::::::::::::::::::::::::::/ ハ         いやぁ、すみません、お待たせしました > 警邏隊
.   /    /    / │ /      〉.、\l;;;;;;ヽ._: : : : :V {:::: _ :::::::::::://::::\
.      /    /  l /       /::::::\ {;;;;;;ト、} : : : : :}_!イ─-`- 、´/:::::::::::::::\
       l   /    {l      /:::::::::::/`i}V、`i : : : /} { ノ ̄ヽ   \ヽ_ :::: _,. .::ヽ、
       l    /     l     r'::::::::::::〈 / 〉_´: : : ⊂エしクヽ_  l   l l:l:: ̄:::::::::::::::ヽ
      l   /         /.:_,. - ´ /  `丶、: : l:l`ー´-、____ノノ:l:::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、クライアントである警邏隊の人間がやってくるまでに、
| チンクに納得と安心を与えられたようで何よりである。
| しばし朝の澄んだ空気の中、快活に笑う彼女と語り合ううちに、声をかけられた。
| 野太く、力強い男性の声……どうやら、クライアントの到着のようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1152 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:29:03.05 ID:0cmSW1VG
選考に名前が挙がることすら無い某チンピラに草不可避www
1153 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:35:27.76 ID:T3usDPWC
                          / : : : :,、: : :,/: : : : : : : ゝ
                       }: : /^´ `"⌒"゙´^"'-、:: :`ヽ
                       ノ:.:/ /,   _,  j       iヽ: : 〈
                         ): ::} 斗ャ≦〈  ゝ≧zx、_ | {: : :7   いやぁ、すみませんね、衛宮さん、スカリエッティさん。
                        フ::j  -=冖 ,  、¬=x`゙ 」: : ゝ
                         ハ}    ´|:   \    }-、}    ちょいと合流のほうに遅れちまいまして……。
                          { (:{、     ゙       イ//
                        \} ヽ   ー -'     / :; /                              おはよう、マナガ警部補。
                           从  ヽー――一ァ   ,「{                   確か、足はそっちが用意するんでしたよね > シャナ
                           }ノ\  `¨二¨¨´ / イ`く
                      // | ヽ        / :{  |、      ええ、おはようございます。
                     //   } 、 `'ー―   / :|  |、\__
                      /\|  / \       ./ /  :!、\|ニ=- _ 車のほうも、こっちで途中までは静音性の高いやつでお送りします。
                _、-=ニ}\\|   {          / /   |、\|\\\ニ=- _
           _、-=ニ\\\|\、./   :{、          /    V\|\\\\\\ニ=- _   ああ、シャナが歩きで来てるのはそういうわけか > チンク
        _、-=ニ,\\\\\\!\./ ./\ヽ       /⌒\   V、.|\\\\\\\\\
  _、-=ニ \\\\\\\\、/\]/:| / \   ./\   |\ V.|\\\\\\\\\ それじゃあ依頼内容のほうは、もうご存知と思いますので……
. /\\\\\\\\\\、./\\\| \  \/ ,. イ   |\.ヽl、|\\\\\\\\\
/、.\\\\\\\\\\/' \\\|  _>/<_ __    |\\、.|\\\\\\\\\ 今回の案内人さんを、ご紹介いたしましょう。
.\\\\\\\\\\、/\\\\|    〈 C  ̄      |\\、|\\\\\\\\\
┏────────────┓                                                        お願いします > シャナ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけで、声のほうに振り返ってみれば……そこに立っていたのは一人の巨漢。
| 特注サイズのコートを身にまとった、警邏隊の
| マナガリアスティノークル・ラグ・エデュライケリアス警部補である。
| どうやら今日は、相棒のマティア警部は一緒ではないらしく、代わりに……
┗───────────────────────────────────────┛
1154 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:35:59.91 ID:ncihKBin
この辺にシャナとチンク↓
1155 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:39:29.01 ID:ZRFPWFcw
さて外部協力員は…
1156 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:47:20.31 ID:T3usDPWC
                                    __
                                 _、‐''/ |
                                    /  /
.        __          -/⌒ヾ´ ̄``ヽ、/   /  |
         〈 \``~、、     /     `、    \   /             というわけでこちらが、この度同行していただく…… > マナガ警部補
         `、:  \  ヽ/   /            ヾ - ...._  |
           ∨ / `、 /              i      \-‐一!- どうも、フジノミヤの周りで狩人やってる、朝田詩乃よ。
         ∨ /  Y     {        ト、      \ ;
.           ∨ / ′    ji        | \      ⌒ヽ  仕事ではシノンって呼ぶ人も多いから、そっちで呼んで。
            ∨ /      ハ       |   ヽ     |∨
           ∨ ./     ;′ \     |, -―-    ;  !   ……ああそれ、報酬は別途もらってるから。
           //  {    |, -― \    | ,斗=ミ   ハ 乂_
          _ ノ   |  '、  | ,.斗ャ=ミ 、   |/f:nん 》 / i 〈⌒                   野外活動家の狩人……なるほど。
                 ; \ \.〃f::inん  \  | 乂:ソ j/// ト、|                  四級スカベンジャーの、衛宮遮那です > シャナ
.              // ̄_`ヽ:\乂:::ツ     \|  ,,,, /ハ/  |
            // _/_  ̄Y  \ ,,,,    ヽ   //ハニコ                   同じく、四級のチンクだ、よろしくシノン > チンク
            /´ , -‐  ̄Y个⌒           ,.:′ }ニ彳
             ト、  r‐=-〉ト、> _   , - .イ ハ|  〈人〉    ええ、よろしく。
              |ニ _    f_/ニ| \|\ iー- ‐'" |/_   |  |
               |ニニ= _/ |  |     r==r‐f ̄ニハ, _ |  }__,..._  ふぅん、あなたたちも四級なんだ。
            ,\ニニj! {  :、     |ニニ└‐='"´ / |  j: :\\ー 、
             jニニ=;  从 `、 _、‐''゛: : : :/ \: : : :.八 j : : : \ ‐- 冫-                            ……も? > チンク
            /ニ==/   r乂 .| ‐-. ._ : : 〈   / : : /: : Ⅴ: : : : : :| |`: - /|
              乂ニニ/ ,: '´//: :Ⅴ: __: : :` : : \./ : : ´: : : : \\_:_//: : : : : :  ええ、"も"。
            /ニニ=./ j 〈〈: /    ヽ-===== - ....__: /, - \ /: : : : : : :}
         ∧ニニ/ |  ヽ|      /三三三三三三∥   \ |: : : : : : : :}  一応、仕事の種になるかと思って、資格だけとってるの。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 代わりに、警部補の影から現れたのは一人の少女。
| 少女といっても、その身長は、シャナ達と比較して10cmほど高いが……まあ、
| それはシャナのほうが小柄なだけなので……
| ともあれ、マナガ警部補と比較して1mほど背の低いその少女……シノンは、
| 己は野山を駆け回り、ミュータントを含めた獣と相対する狩人であると名乗った。なるほど。
┗───────────────────────────────────────┛
1157 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:49:59.09 ID:ZRFPWFcw
ニャーン!
1158 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:51:13.36 ID:DIb94gbt
シノンって獣耳っ子だったのか
1159 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:53:35.77 ID:T3usDPWC
原作がネトゲものやからね……獣人(正確には猫妖精)の種族があるゲームやるときのアバターだと、
この猫耳っ子になるんよ(初登場はリアル路線のゲームなので見た目普通の人間。現実も当然普通の人間)
1160 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 21:57:22.05 ID:T3usDPWC
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|  (半ミュータントの優れた五感に、)
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|  (土地勘に明るい職業狩人……なるほど)
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|  (確かに、確執さえなければ案内人として上々)
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|             ……にしてもあなたたち、本当に何も言わないのね > シノン
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|  ああ、何か、挨拶に不足でしたか?
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ                     いえ、そうじゃなくて……まあいいわ > シノン
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なるほど、確かにこれは、野外活動兼ステルスミッションとなる今回、心強い案内人だ。
| 土地勘に明るいのはもちろん、本格的に狩人として活動できているということは、
| 最低でも変異のせいで虚弱体質になった、ということはあるまい。
| むしろ職業柄、並の人間以上の、獣由来の高い五感を備えている可能性も高い。
| 半ミュータントというと、なにかと火種になりかねないのがネックだが……
| それを無視できるなら、これほど頼もしい味方もそうそういないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1161 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:58:43.68 ID:ZRFPWFcw
いいユニットだな少し借りるぞ(返すとは言ってない
1162 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 21:59:19.08 ID:DIb94gbt
半ミューになると逆に弱体化する場合もあるんだ
1163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:00:16.86 ID:ZRFPWFcw
本社の汚水で変異した貧農の娘さんとかな…
1164 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:01:05.20 ID:0cmSW1VG
ロリっ娘が続いたと思えば猫耳っ娘とは・・・
イッチの性癖趣向が窺えますな(同好の士を見つけたような眼でニッコリ)
1165 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:03:57.48 ID:T3usDPWC
べ、べべべべべつにスレ主ロリコンじゃねーし!
スレ主はただ貧乳っ子が好きなだけだし!!(断言) 

シノンをALO仕様にしたのは、単にそういやこっちのシノン全然見ないなーと思ったので……
1166 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:04:33.09 ID:ZRFPWFcw
YESロリータ GOタッチネコミミ!
1167 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:04:51.74 ID:DIb94gbt
確かに兵長のところとか含めてシノンは既にスカスレで4人近くいるけど、全員獣耳は無いタイプだね
1168 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:07:50.38 ID:T3usDPWC
                      _____
                  >´          ` <
                /                 、
               /                   ヽ
              /                      ’,  ああ、ひょっとして、その耳と尻尾について、
                //i  /     ハ   l     ハ     、
               // l  ,l l  l l. ', l.l      l l      ',  ',  何か言われるんじゃないかと、そういうことか?
.       , ‐七二`v / l  l i! l l  l l l  .l,   li l     l   i
      f::::::::::::::::l ',' .l  l ハ l ,l   .| l .l  ,イ   !i l     l  l              ええ、まあ……スルーされるなら、越したことはないわ > シノン
      |::,、:::::::::///',.l   ≦キニ≠-  j.} l_/≠ェェハニ≧   .l
     ',l.ハ:::::///. ',   Ⅳ {,' "      ,ィ從笊ミ、Ⅵ    i!  l  別に変異ではないが……まあ、私はこの目だしな。
      l l:イ〃.  l ',  .l ヤ=ー'      んハ /  l     /   l
.     l .i! l″   l i  l          乂ン  .l    /    l  今更、人の体をどうこう言える立場でもないさ。
     l  i! l  ,、 l. ',  ト、    `        ,イ.     /    !
.     l  i! l ,' l. l.  i  l: ト、   ー ─     / /     /     l                                   な、なるほど…… > シノン
    r┴-、 .i .l  l. l.  ', l: :l: :‘ ,  `     イ  /   ,イ、    i!
.  r ´ \  〉.Y. i l.   ', l: :.l: : l_:_≧ - ≦´ i /   / 入_   .ハ  シャナのほうも、何か言ってやったらどうだ?
.  | \_. iノ   .i .l    ',: :.i/:´:::::F廴iニ=≦7   / ,/´  `ヽ ハ
  ハ ー ニノ    i  l    l,/:::::::::::::::l`¨¨´/ /   ./ ./,'      ヽハ  こういうコミュニケーションは、積極的にとったほうが、
  ハ        i  l    ll.l:::::::::::::::::ノ ,≦´  /  ./ //          iハ
.   ハ,     /〉 .l   l.l l:::::::::://, i ヤ、ヽ/ /  /./         l ハ  信頼関係も築けるだろう。
.   /',   /;l  .l.  l l l::::::/ // .l l .〉 ∧ / /         l .ハ
   /::::ハ /:::::::l, l.  / 〉〉/ //  l l/. ハ ∨./i            {  ヘ                  む……まあ、話すタイミングにもいいか > シャナ
.  /::::::::/:::::::::::::!i .l /. //./ // // / ハ / .l           ∧  ヘ
 /:::::/:::::::::::::::::/:l l / .//./ // イ/ /.    ∨ .l           ∧   .ヘ
 {:/::::::::::::::::::::/  {/ 〈〈_i丶ノ/__ 彡イ         l         ∧  .ヘ
  \::::::::::::::::/  /.i!  l.l `i i--┤l           ハ         ∧   ヘ
    \:_ノ    i.  l.l.  l.l  | .|          圦          ∧   ヘ
     \     .i.  l.l  l.l  l .l           ハ         ∧   ヘ
       .\      l.l  l.l  l .l             { ハ         ∧   .ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそれで、何やらシノンが気掛かりにしているようなので、問うてみるも反応は悪い。
| そこをあけすけに、チンクが「ああ半ミュータントの件についてか」と問いながら、
| 自分自身人と違う体なのだから、別に気にするつもりはないとはっきりという。
| なるほど、そういえば事前に、半ミュータントについてマティア警部からも質問があった……
| 本人も割と、気にしているということなのだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
1169 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:08:21.19 ID:ZRFPWFcw
お? ESPのこと話すのか?
1170 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:09:47.50 ID:DIb94gbt
チンクは半身義体か?
それにしては身体ステ低かった気がするが
1171 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:10:48.26 ID:ZRFPWFcw
変異の方じゃねーの?
1172 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:16:56.02 ID:T3usDPWC
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} 大きな声では言えないし、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  あまり吹聴してもほしくはないけど……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                                    む、なんだ? > チンク
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   実は私、ESP、使えるから。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'                                            えっ >>
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨    脳だけではあるけど、半ミュータントは言うなれば同属だ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i      チンクの言を借りるなら、私だって普通じゃなし、だから今更、気にしない。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i               そう……はぁ、なんだか肩に力入れてて、損した気分 > シノン
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\    肩の力を抜けたなら、チンクの言うとおりにした甲斐がある。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで……これからたった三人で、獣ひしめく森林へと向かうのだ。
| 信頼関係は確かに重要……これからも一緒に仕事をするだろうチンクとのそれは、特に。
| チンクに促されたわけであるし、隠し玉があると教えておくにはちょうどいいだろう。
| 【縮地】のことをはっきりと伝えるわけではないが、
| 光のない瞳をさらしたチンクに倣い、己の頭にESPを抱えているのだと二人に伝えておく。
| シノンとの今後の関係は分からないし、使わずに終われば、それに越したことはないのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
1173 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:25:51.04 ID:T3usDPWC
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、    ともあれ三人とも、少しだけ人と違う体の人間と。
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \                  まあ、そうだね……少しだけ個性の強い、ただの人だ > シャナ
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \                             おお、個性か。いいな、その表現は > チンク
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\  まったく、したたかね、あなたたち。
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/      まあ、嫌いではないけど……(ボソッ
            マX个ト .,   ' `  //: /―
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ              お褒めにあずかり……というやつだ。で、後半なんて言った? > チンク
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}    なんでもないわよ。
           \'////////////∨////////Λ
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ   それより警部補、肝心の足って、どれ?
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}                         ああ、はいはい、いま案内いたしましょう > マナガ警部補
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///             (聞こえてた……っていうのは、言わないほうがいいんだろうな) > シャナ
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれまあ、シノンが小声でぼそりと漏らした声からするに、
| この自己紹介で、特に悪印象を持たれるということはなかったようだ。
| できるなら、今後とも友好的な関係を築きたいものだ。
| 長弓を担いでマナガ警部補の後を行くシノンの背を負いながら、なんとなくそう考える。
┗───────────────────────────────────────┛
1174 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:29:50.17 ID:T3usDPWC
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ▼ ステータス開示:【NPC】シノン

1175 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:30:20.37 ID:T3usDPWC
  【NPCステータス】

`''*s。、\  \     ヽ       |',       、 \*。、     / /|
    ``¨`{ニニ≧s。  }       } %      ∨ \>'"⌒ ./   '.|
       マニニニニヾー  _>"ア .*       ∨イ /     ヽ  i |
         マニニニニム.ー‐--'"   %    _./ //  ./   ヽ{ .ハ
          マニニニニム         ,    フ //   /{  | i ∨ 、
            マニニニニ:ム        *   7/|/、´! /|/__∨/  }. ∨ ゝ
           マニニニニ:ム       __〉‐、<|/|从沁/ '芍 》/  /、、∨{``
           マニニニニム_  -== 〈=<ソ‐''Y、 i '  ¨ 'イ>'|/ハY``
       _   -==  ==―  ̄     %`ヾ>' 丶 ー .。*"ア<¨ヽヘ
-==  ̄_ ==―  マニニ=ニニ〉‐<ニニ≧=- 、/-‐\ ̄ヽ": : : :`ヽ `ハ
_ =-    γ¨r==‐、‐  ̄        ヾニニニニニヽ  ∨: : 、: :,、/\: rイ
      ′ ヽ    i     . . . . .: : : \ニニニニム  ∨: :}ヽ: :}イ"ー:/
     从   └― "  .: :_: -=="     マニニニニ}!  }: :/イ‐<: :ヾ`}
       ` ー ァ―― '"´ >'"     ,;    マニニニニ}≦:`':.:.:.:.:.:.:≧s{
          ( : : : : : : /: : : .   .。*"     マニニ/:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ー- ./: : : : : 。*"        }ニニ/:.%:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
              丶: : /: : :.    。*'"  }>イ:.:.:*:.:.:{:.:.:.:.>=.ィ′
               `*: : : : : : .。*"    /   }ト、:.%>イ:>‐ y′
                 ゝt‐*''": : : . . 。イム   .》‐ ,‐%<:.}<: : : }


  朝田詩乃 狩人/5級マーセナリー/4級スカベンジャー

 フジノミヤ近郊の野山で活動する半ミュータントの狩人。
 一応仕事の種になるかと思ってマーセナリーとスカベンジャーの資格を持っているが、
 実際にその資格で活動したことはほとんどない。TACネーム"シノン"


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  強弓     ……長距離狙撃に適した、強力な弦の張られた大型の弓。通常の矢弾は多数所持。
             銃火器と比較すると連射速度は圧倒的に劣るが、まったくの無音で動作するのが利点。
  炸裂矢弾 ……通常の矢弾と違い、矢じりに少量の炸薬を取り付けた爆発する矢。
             静音性は完全に損なわれるものの、破壊力に優れる。あくまで予備であり、6本携帯。
  鉈       ……藪やツタを払うのに便利で、また勢いをつけやすく威力の出る予備武装としても使いやすい刃物。

  弓術     Lv:8 ……原始的な弓を使用した射撃戦能力。銃と比べ、静音性に圧倒的に優れる。
  狙撃     Lv:5 ……狙撃銃や弓などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  トラップ    Lv:6 ……トラップの取り扱いや造詣に優れ、適切な運用や感知・解体ができる
  生物知識 Lv:8 ……突然変異を含む動植物に関する知識を持ち、新種を相手にしても適切な考察できる。
  感知     Lv:6 ……自身に迫った危険に対する感知能力。気配察知に近い。

  鷹の目   ……鳥の鷹のように変異した目……ではなく。
           人並み外れて目が良いことを表す。長距離狙撃などに優れた適性を示す。
  変異:猫 ……何かしらの理由で体が突然変異を起こし、猫の特性を得ている。
           人体の特徴に加え、獣由来の優れた嗅覚・聴覚を有する。
1176 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:35:11.22 ID:T3usDPWC
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
1177 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:35:22.31 ID:rgtmb668
さすがにスキル高いなぁ
1178 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:35:32.34 ID:T3usDPWC
'"`゙ヾ
,. '"⌒ヾ
;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、
     リ        r'"´   ⌒ヽ,
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--
:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: . : .:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 森林
| 何か特別なことがあるわけでもない。
| ただの小さな交易路の脇にある、ただの森林……きょうび、特別でもなんでもない、ただの森。
┗───────────────────────────────────────┛
1179 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:40:11.00 ID:T3usDPWC
____________                 ∧__
 ─────- .        `丶 _____       ̄1i
.           / / ̄ ̄ ̄| | ̄ ∥ ̄ ̄ ̄ `ヽ\     《
          / /|l  r─-ミ |  ∥          \\   ≫
.         / /_」l/ ___}」 ∥_______} |   どうぞ、到着です。
   "~´ ̄ ̄   \廴_/      ̄|            |
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |     ⊂⊃ |          ⊂⊃ :|     ええ、どうも。
   -─-      |          |            |
. /:::::::::::::::::::::\   :|          │            |      ふむ、着いたか……
../:::::::/冂\:::: |   |          |              /
:::::::::/\| :|/',:: |   |          |  _____/
::::::::|\   /|:::| ⊆|_,.   -‐   ̄   _|:::{  | |
::::::::|:::: 〉 〈:::::|:::|  ̄|   _,.   -‐   ̄∨/::八_ノノ
::::::::|/   \|:::l‐‐┘~´         `¨¨¨¨´
:::::::::',/| :|\/:::;
:::::::::::\|_,|//
 -------‐
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな森林地帯のいくらか手前に、一台の車が音もなく停まった。
| 一見してなんということもない、四人乗りの普通車だ。
| その実これは、警邏隊が犯罪者の追跡などのために用意している、
| きわめて静音性に優れた車両である。エンジンがかかったままの車から漏れる音は、
| かすかな人の話し声のみ。停車の際も、ブレーキをかける音などまるでなかった。
┗───────────────────────────────────────┛
1180 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:41:29.08 ID:MG0acKvp
電気自動車かな…・?
1181 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:47:48.15 ID:T3usDPWC
                           _  -‐==‐-  _
                      _ -=ニニニニニニニニニニ‐- _
                    _.-ニニニニニニニニニニニニニニニニ- _
                   {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ できるならこのまま、
                    ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニア
                        ヽニニニニ======ニニニニ二二/   俺も森まで行きたいんだが……
                          ', ̄__        <.警.>    ̄ ‐-/
                          /乂二二ニ==‐-ー一-__-――― {                        大人数だと、気付かれるから > シャナ
                  、_///,\ニニニニニr.,.'"-―,.― -、}
                    ,.イ/////,\ニニニニ!l ヽイ  ,    \     だろうな……わかってるよ、シャナさん。
                   ,.イ/////// __<ニ二l〈  、._/   ,    \
                      /'" ./,イ Vハ.  、__ .ヽ-―ヽ、 ./ _,.r 、    ` 、,. --― , 、 ともあれ三人とも、お気をつけて。
                     / j/ヽl/l` ー- ― '  :'. ヽ-ー\_ /` _     `¬_   /  \
                    ' V/,V!        {::.      ヽ、      ノ , '  /.      \    仕事が終わったり、何か問題が起きた時は、
                   fニ-二V/小        j::      'Nリ> 、 ,.  ノ  /        \
                      ノニニニ=- !ヽ    _   _     イソィニニヽ―‐--イ          ,イ:::::\ 渡した発信機のボタンを押してくれ。
                  /ニニニニニ/⌒',  .      /!ソ./ニニ=/ニニ\          /::::::::::::::::\
                  _,イニニニニニ/二二,‐->  イ_,. イ.l/二ニニ/ニニニ乂\     ./::::::::::::::::::::::::::::: 警邏隊の回収・鎮圧部隊がそちらに向かう。
          _-―==ニニVニニ二二/二二二,_ .ハ .ハ´ / /ニニニ/ニニニニ\_>-=''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         _ニニニニ二二Vニニニ,イ;ヽニ二二, \V/  ./ニニニイ ̄"'ー-=ニニ\ニニ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ええ、いざというときは頼りにしてるわ > シノン
.        _-ニニ二二二二Vニ二,イ=ヽ;.;ヽニニニ、  .!   /ニニ イ;.;lニニニニニニニニニ/:\:::::::::::::::::::::::::::::
.      _-ニニニニニ二二二V/ニニニ\;.;\ニニ\. l  //ニニ};.;lニニニニニニニニニ'::::::::::\:::::::::::::::::::::: まあ、帰りの一回だけで済めば、
__-=ニニニニニニニニニニニニニニニ\;.;ヽニニ二Yニニニ/;.ノ二ニニニニ/ニニニ':::::::::::::::::丶:::::::::::::::::
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-―>- 、ヽ_></イニニニニニニ"二二ニ/:::::::::::::::::::::::::`::;:::::::::: それでいいんだがな。
ニニニニニニニニニニニ=-―――‐'"ニニニニニニ'.    Vニニニニニニニニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::>::::
ニニニニニ==-―‐''"ニニニニニニニニニニニニニ入   jニニニニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ニ/マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,.仏ヽー-イ_、`<二二二ニニニ>'::::/"´ ̄´""""""""´ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 四人乗りの自動車から、運転席以外の扉が開いて、降りていくのは三人の少女。
| このネズミ退治の依頼に当たる、シャナ、チンク、シノンの三人だ。
| そんな三人へ向けて、運転席から声をかけるのは一人の青年。
| 警邏隊が行きの足の運転手にと派遣した、警邏隊巡査長の柊四四八である。
| シャナと一緒に仕事をするのは、これで二回目……だが彼はこのまま、
| 隠密行動のために帰還するそうだ。
| 運転手がマナガ警部補ではないのは……端的に言って、大きすぎたのだ、彼のガタイが。
┗───────────────────────────────────────┛
1182 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:49:11.87 ID:OJtNqueQ
普通車に彼は無理だわなw
1183 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:54:55.90 ID:T3usDPWC
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|  さてそれじゃあ……早速動こうか。
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/  どのルートで捜索する、シノン?
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/                   そうね……人間狩りは経験ないから、なんとも。
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '                    森について大雑把に説明するから、相談して決めましょ > シノン
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.       了解だ、じゃあ話を聞こう。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.       ああ、それと……一応無線機、渡しておく。
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::       狩人なら先行することも多いだろうし、
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.       私が二つ持ってても、な。
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|                            あら、用意がいいわね……受け取っておくわ > シノン
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、走り去る四四八と自動車を見送ることもせず、
| さっそく森の捜索に取り掛かることにする。以前警邏隊が大規模な部隊を送った時には、
| 事前に察知されて捕まえられなかったとのことだが……さて。
| まずは手始めに、シノンからこの一帯の地理や生態系について聞いてみるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1184 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 22:59:39.15 ID:sXEdPcpj
…野盗とか福本モブとか狩った経験はないのか…
1185 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:01:17.57 ID:T3usDPWC
本職は狩人であって、普段はミュータントひしめく野山にいるかんね……
スカとかマーセの資格は、あくまでペーパーライセンスよ。
1186 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:02:39.29 ID:T3usDPWC
                           _
                 /¨\      / |
                   |  ∧ -‐‐-   / |
                | |   /   _ \ \|
                   | /   | / \ ヽ \   森の中の地形そのものは、特別なことは何もないわ。
                ∧∨   | ―  \}-〈⌒
               / 八| | |i 人ィ芯   圷 ゝ   せいぜい、少し大きめの川があるくらい……それにしても、
             |  \|从  \   ' V、__
             |八|   \⌒ア(  っ /Yx<'⌒\ あなたたちでもひざ下くらいの水位だし、たいしたことはない。
               \(\〕>=へ_/ /  \`<__
                   〕=人___ `<_ > ., \__〕                    なるほど、移動はそれほど手間取らないか > チンク
                  /::/'" ̄\<:::{___>--/
                  ::::      |\〉::}___}_/  ええ、そこは安心して。
                    |_::|______√:∧ ̄ ̄
                   ∨|ニニニ=|: //∧       ただまあ、生態系も併せてみれば、
                      、|    |/ニ=-
                    |     |_    }      簡単に捜索範囲を区分けすることができるわ。
                         |     ̄::::\_{
                        |   |==匕/{       大雑把にルートを分けるなら三つ、ってところかしらね。
                      } {  | ̄:/⌒\              {⌒\
                       |ニニ:/ 〉===ュ             :.
                        {   }二/ /ZZZZ{                  }
                      /.:    / / / ̄ ̄ ̄〉                }  }
_\                /::::}   { / /----<:::::\               ,
Y |                //::}__.:/ /\::::::::::::::\:::::\          /   ,
.\ ``~、、          /:::〈/}ニニ{' /.:.:.:.:\::::::::::::: \:::::\             /
  ``~、、``~、、_  //|: / ノニニV`<⌒ 〈 ::::::::::::::::::\:::::\    /  ,
      ``~、、∨/ 〉コ/ /〉―― ミ} {/〉 ∨/: \::::::::: \:::::\ ,/  /
           L イ::: / //〈rvrr㍉::〈/ / 〉r―r㍉:: \___:/  /
          /.:::::::::/ /~:::: 〉---ヘ::/ /--ム/人_ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /:::::::::::: / /::// ∥/ // / -=ニ二ニ=-‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 獣を狩ることはあれど、人狩りの経験はほとんどないというシノン。
| そして今回の依頼は、ネズミ退治と言ってもそのネズミ、
| どうも人間を基にした半ミュータントの可能性が高い。
| そういうわけで捜索範囲の相談のため、
| トランシーバーを受け取ったシノンがこの近辺の森について、簡単に説明を始める。
┗───────────────────────────────────────┛
1187 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:07:02.94 ID:4fWd4Z33
その川で対象の痕跡が消えるとかありそうね
1188 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:08:04.56 ID:T3usDPWC
((、;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;:ソ;;;;;;;ソ;;:) 、ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:);;;;;:;ヾ ;;;;;;;;;;;;; 、(ゞ;;;:;:;(;;ヾ;;:;;;;\;;:(;;;;;:;;;;;;;:
;::;;(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;ノ ,,;;;;:)`;;;;;:;:;;:@;;;;;;;:;;;;;;:)ソ、 ;;;;;;;;; ((;;:::;;;;:;ゝゝ;;;;;:;;;:;;;;;;:;ヾ;;;;;:;:;
`(,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ :、ヽ;;;;;:::ノ\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、) ;;;;;;;;; (;;;;;:;::ゝ;;;;;:;;;;;;;:ヾ;:::;;;;:::\\:::::;:
ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、;:i;lゞ,;:ソ;:ソ) ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;;:``);;;:ソ ;;;;;; `(;;;;:;;;;;;((;:;:;;;;:;;ミ;;;;;:;;;(;;;;;;(:;;;:;      具体的に、その三つって? > シャナ
ヾゞ(ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ;:'ソ,,) 、;;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ`;;;;;;;;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;::::;:;;:;:
;;;;(;;;;;;:ソ;;;;;;;ソソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:;;;:::;;`) ;,,ヽ;::(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\::::::;;;;;;;ソ;;;:)、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、("::::;;(`:;:;:;:/;;;:@;;;;;:::;:;((\;;;;
;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i:::;;:;::;:il,ソ''"`;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ), ;:;;;;;;;;; 、、 ;;;;;;;;;;;;;;; '(``;;;:;:;(;;;;;;;;::;;;;;;;:;:ゞ;;;;;;;:;: まず一つ目が、川沿いを最初に集中して探すルート。
;;;;;;;;;;;|;;;l;;;:ioi;::、;::ii'i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、) ;;;;;; "ミゞ( ゚,= ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (`;;;;:;;;;;:\ゞゝ;;;;;:;;;:ヾ;;
;;;;;;;;;;l|`ノ;;;::;;;;:;:l;;;;;;i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ::::;;::ii;;;;;;;:@;,ゞ""` ;;;;;;;; "ヾ、,,,,ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾ;:;::(;:;:\);;;:;:`;:  水辺だけあって獣の数は多いけど……
;;;;;;;;;;i;;ノ;;、:;;:ヾ:;;:::::il;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;:::;;|;;;;:::;`;l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '`'` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi;;|;:;i@i;;:;;:
;;;;;;;;;;i';;;;:/;;@i;;;;ヾ;:l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,!;;;;:;:;:::l:::::i、;;|;;;;;;;;;;;;;_,、_____,,_____、___、___,,、_、(ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l;;:;:ii;;:;;、;:;  まあでも、基本的にはそれほど凶悪で強力なミュータントはいないわ。
.,,.,.,、,..,.,.,,.,,、,.;;;:|;;;::t,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、i;:;:;:;i;;;;;;iil;;;;::i;;;;;;;;;;lソ≡=====≡===ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;:;:i;;;;;:;;::;:
""'"''"'".,;',;'il;::i;;;;;;:l、;;;;;;;;;;;;;;/ ̄::::/"^ヽ、 ;;:;;:;ヾ,;;;;`i@===≡三≡二二=i|li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::;o;;`;:;:;:  ただ獣の巣や群れも多いから、そこは注意ね。
     ,;',;'::li;:ill;;;;;:ヾ,;;;;;;;;;/`z:::::/ ̄ ~ヽ>,、;;"ゝ、;;;;;l|il≡==二≡≡三三'ill|、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/;;;;;;::;:|;;、;;
.,.,、.,,.,,..,;',;'::::il:::::::::::::::::::::::/::::::/~~〃 ̄ゝ:丶、:::::::::::::|iil==三三二≡≡≡=l@i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"'""'""il:::::::li..;,:;`~'::;.:".,:l/`::::::√゙ヘ::、、::::ヾ'ゞ:;`~'::;`ヾ=========三=ソ':;,`、:;゙,':,:;.,:;.:'":.:,:;`
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,.,:;.;.;..;..;:..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;: .,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:
'""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""''""゙'"''"゙'""゙''""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"
 __  -   ニ     ――  __    ̄ ̄   __    ―   ̄ ̄  __  -   ニ

    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄   二 ─   = ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄    ─  ̄ _   _
二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─ ̄ ̄ ──二─  = ─二 _  ̄二──  =  ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして開示される、三つの選択肢。
| 一つ目は、川沿いを中心にあたりを捜索するルート。
| 水辺とあって、水を求めて生き物が集まる地帯だ。
| シノンの説明によれば、どうやら獣の数は多い傾向にあるが、極端に凶悪な種はいないらしい。
| あるいは、群れが多いというのも、獣たちによるその凶悪な種への対抗策なのか……
┗───────────────────────────────────────┛
1189 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:12:59.52 ID:T3usDPWC
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ  二つ目は……まあなんというか、
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|    普通に、普通の森を回るルート。
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';   獣の質は川とさほど変わらないけど、数は少なめ。
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,    ここもやっぱり、凶悪なやつはいない……というか、
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、      そういうのがいない場所をまず探そうってルートね。
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~                                      ……ということは > シャナ
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 二つ目のルートは、森……水辺でもなく、凶悪な何かがいるわけでもない、ただの森。
| そこをまず重点的に探そうというルートである。
| 獣の性質はさほど変わりないが、巣や群れの数は少なくなっている傾向にあるということだ。
| そして、シノンの口ぶりからするに……
┗───────────────────────────────────────┛
1190 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:17:15.18 ID:JYBAb6fr
森に慣れているヤツは追跡者を巻きやすいルートに逃げ込みそう…
1191 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:19:18.67 ID:T3usDPWC
.            /::::::::::::::::::::::::::::: : ハ
           /::::::::::: i!::::::::::::::::::::: /
"'' ‐-、.     ∨:::::::::::i!:::::::::::::: : /        _,ィ===- 、
:::::::::: : ハ   __ ∨: : _,.i!.-‐: :''"" ̄ ̄~~' <ーーーミミミミミ> 、
:::::::::::: : ハィ=ニミヽ、`ヾ.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.`丶、: : `ヾミミミム    そ……三つめは、その危険な奴らがいる場所を、
:::::::::::/=ニミミミミミミヽ、\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶、 `ヾミミム
\_,イ.: : : : : :. :.゛'ヾミミミミミ、', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、: : :.マ,'ム   重点的に探そうってルート。
,ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : :`ヾミミミミハ:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : :.マム
:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : `ヾミミハ:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\ ,y/   正直気分は乗らないんだけど……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _:.:.:.:.:.:: : :.`ヾミl| ';.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾi!
: : :.:.:.:.:.:.`Y´::::::::::゚ヘ:.: : : : :.ヾ!. ';.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.i!               危険だからこそ、というわけか…… > チンク
: : : ::.:.:.:.:.:|!:::::,ィ=,  ,ハ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.ヽ、
.: : : :.:.:.:i...|!::::l圭圭l;;;;;ll.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、 ええ、危険を隠れ蓑にすることも、
.: : : :.:.:.:',. V:::l圭圭j;;;;;l|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、
: : : : : ::.:.ヽ ミミ圭シ::;;;;ム、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ、 あるんじゃないかって。
: : : : : : : : ` `ー-ーヘ.: : :. :. :. :.,.ィァ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : : : :.___: : : : : : : : : : : ,ィ≦シ: : : : : : : : : : : : : : : : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : , :.:':.:.:.:込、: : : : : : : : ///,'.: : : : : :. :.,.ィァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : ::.:.:.:lチシヘ、.: : : :.////.: : : :.,ィ≦シ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして最後に提示された三つ目は、先の二つで後回しにされた場所……
| すなわち、森の中でも危険な生き物が生息する地帯。
| 確かに追手の手が伸びにくく、人間から逃げるとなれば便利な場所かもしれないが……
| 同時に、凶悪なミュータントも相手にしなければならない、
| 追う側も追われる側も、高いリスクを要求される地帯だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1192 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:23:32.79 ID:6deajC3L
これティラノモンか…?
1193 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:25:27.32 ID:T3usDPWC
なぜばれたし
1194 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:29:48.47 ID:T3usDPWC
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}            私から提示できるルートはこの三つだけど、どうする? > シノン
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  そうだね……少し、考えさせて。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  (一つ目は川沿い。水を求めて生き物が集まる場所……)
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    (長期的に拠点を構えるつもりなら、水の確保は重要な案件になるし、)
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨     (流れる水は、あれば何かと都合がいい)
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i       (二つ目の森は……どうかな、しらみつぶしになる分、)
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i      (探す側は体力を使いそうだ)
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\    (そして最後の危険地帯……虎穴に入らずんば、とはいうけど……)
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれシノンからの説明はこれで終い。
| 後は三人で、森と追跡者の関係について考察と相談を重ねてルートを決めるだけ。
| シャナの予測では1が本命、2は次点。3は……正直ナンセンスだ。
| リスクコントロールの点からいって、長期滞在するのにこれほど適さない場所もあるまいよ。
| 一時的に追っ手をまくだけならまだしも、本拠点にはまずしていないと考えていい。
| ……さて、どこから探しに行くべきか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 相談時間を取ります ↓15分(23:45まで)
      質問事項・延長希望等あればどうぞ。

1195 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:33:24.26 ID:F7TqFuLk
まあ危険もないのにいきなり3には出現しないでしょ
ここは順当に1かな?

相手の知能は人間的な賢さ(戦略やトラップ、先入観とか)を使うレベルで賢いと考えればいいよね?
それとも経験則な動物的な賢さの方だっけ?

あとチンクの装備って
1196 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:34:22.28 ID:fC6FX10M
どれが一番おもしろそうなんだろ?
1199 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:37:36.66 ID:T3usDPWC
>>1195は質問でいいかな?

【回答】

Q:相手の知能は人間的な賢さ(戦略やトラップ、先入観とか)を使うレベルで賢いと考えればいいよね?
   それとも経験則な動物的な賢さの方だっけ?

A:現時点では正直不明。
   ただし銃火器を使用した形跡があるため、人間と同タイプの賢さを持っていると想定される。
   トラップなども仕掛けられている可能性が高いだろう。



>>1196
た、楽しさよりは、ゲーム攻略のつもりでやってほしいかなって。
本編メインパートはガチで組んでる率高いんで。
1198 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:37:29.41 ID:pLtetB1T
シノンへ質問
目標は街道を通る人間を襲っていた。街道に近い、あるいは見張れるところはどれ?
1~3で雨風をしのげる建物や洞窟に心当たりは?
1205 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:42:44.52 ID:T3usDPWC
>>1198
【回答】

                       /   { !
.            、ト、          /.   { !
              ',ヾ<   , -=/    { ',
              _', ',>'"    '''<   ', ',ミ
          `¨ア.   ,、ヽ.    ヽ ', ',.ヽ        Q:街道に近い、あるいは見張れるところはどれ?
           / l{ l / \.  }.   ヾ ', 、丶
.             ,' ', ',', l-‐''ニ_| }   ',ノ  ',         A:1と2は、場所次第ではあるけど十分見張れるわね……
            , i {‐',ヽト、ア~)j:リ./. }.ィ ヾ\ i ヽ        3はさすがに、危険生物の出現地帯の傍を隊商が通ることはないと思うわ。
            /ハ ハ芯、{` ゞ' ' /.八',ト、',   ハ.}ヾ
           ノハ :} 〈    イイ.イ  ><}  l、{ l!         監視カメラとか仕込んでなければ、1か2だけよ
            {人 、,    ゝzzイノ从 `
            /¨.ハ.、 _  イ _zz}′ヽ
                {/イ}   l≧≦彡'{ 、. 、}          Q:1~3で雨風をしのげる建物や洞窟に心当たりは?
            /三.Yzzア'゙イ }} : : : : :゙/ ̄',ニ彳
         ,イlh厂'、}'ア_:〉'"‐<=: : :/ : : └`┐       A:旧文明の廃屋らしきものが、どこにもあるわ。
          <ニニニア。_〉ニ=-、、,, : : ヘ : :/: : : :ト,           といっても、特に3はミュータントに荒らされて、とても人が住めるもんじゃないけど。
         |ニニl{l. 7 ゙̄―――'゙ 寸h!∨ : : : : /
         l`¨´!V /      / ~''/イ: : ',.: :/
          l.  | { l      ,'   .ハ : : : :∨
         ,l.   | ',       l   小',: : : }
         レ|.   |}><       { 斗' /: : イ
         レ|.   }(   `"''<ニニト/< : : : :/
          ',   />、, ―--'" : ゝ‐' : : :/
          ',   /」: }}〈 : : :ヾ: : : : : : : : :/
            `¨´/: ∥ ', : : : : 斗‐''" : :/
1206 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:43:21.21 ID:T3usDPWC
……現在回答執筆中。
とりあえず次回回答から+10分まで時間延長で
1197 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:34:33.48 ID:1ixeNyJb
おっと途中で書き込んでまった
チンクの装備は>>639だったな
彼女の方は無線機は持ってないよなということは 彼女とは離れて行動できないってことかな?
1200 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:40:23.69 ID:DIb94gbt
【質問】
・別に危険なルート=最適回とも限らないんだよね?
・チンクとシノンは三択じゃどれに賛成なの?
1202 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:41:14.76 ID:jXfGnr9b
3のミュータントの強さはどの程度のもんなのか
1203 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:41:58.39 ID:DIb94gbt
【質問】
・危険なミュータントの目安ってどれ位?
遭遇しても逃げ切れるレベルなのか、倒しきれるレベルなのか
・今回の依頼って最悪撤退というか、一度撤退してからの再アタックってしても良いの?

1213 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 23:55:43.50 ID:T3usDPWC
相談時間延長:00:05まで

【回答】
>>1200

Q:別に危険なルート=最適回とも限らないんだよね?
A:はい。これらの状況の中で、どこに目標が潜伏していそうかを考える必要があります。
   なおメタ的なGM発言をすると(特に判定に失敗しない限り)どこから捜索しても、最終的には発見に成功します。
   ただし、場所によってそこに至るまでの判定回数や、その難易度が上下するでしょう。



Q:チンクとシノンは三択じゃどれに賛成なの?
A:シノン「3以外ならどっちでもいいわよ」
   チンク「んー、まあ、1……?(自信なさげ)」


>>1202-1203
Q:(3の)危険なミュータントの強さはどの程度のもんなのか
   遭遇しても逃げ切れるレベルなのか、倒しきれるレベルなのか

A:逃げるだけならどうにでもなる。
   ただし森が騒がしくなるため、ターゲットに逃げられ依頼に失敗する可能性高し。
   戦闘については、対装甲兵器クラスの攻撃手段が必要になったり、そいつが高い近接戦能力を持っている可能性も大。
   『静かに仕留める』つもりなら、シャナが【縮地】フル活用でワンチャンあるかどうか。


>>1203
Q:今回の依頼って最悪撤退というか、一度撤退してからの再アタックってしても良いの?
A:発見され逃げ切られた場合、ミッション失敗判定。
   システム処理としてはこの後、住処を森ごと変えられて警邏隊が一から調査しなおしとか、
   あるいはほかのチームがその後仕留めたとかになって再挑戦は不可能。



>>1197
Q:チンクは無線機は持ってないということは 離れて行動できないってことかな?
A:戦闘中などに一時的に別行動する程度は問題ない。
   ただし、個別に捜索とかやると合流は極めて困難。チンクには土地勘もないからなおのこと。
1214 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/13(土) 23:57:33.55 ID:jXfGnr9b
うん3は無いな!w
素直に1か2行っとこう
1215 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:00:07.23 ID:yFPLttps
1か2で悩むな

1216 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:00:11.26 ID:77MypTbO
そういうことなら敵の多い1に行こう。
成功すれば技能とかが増えそうだ
1217 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:04:01.45 ID:974ewU9e
敵が多いってことはそれだけ音が出て気づかれる可能性が上がるかもしれないが…
1218 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:08:53.79 ID:PfA6r1+2
                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!    ……で、どうだシャナ、思い付いたか?
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |    正直私は、自信ないし、なんとなく1な気がするという程度なんだが……
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\                          私も、3でなければどっちでも > シノン
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ ああ、うん。3はないな。
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/    ……で、どうだ?
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \                                     ……そうだね > シャナ
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、考え込むべきはこんなところか。
| まあ必要そうなことはおおよそ把握できたし……二人も意見を求めてきている。
| さて、どこから探しに行こうか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢。
      さて、捜索ルートはどれでいこうか?

   1) まずは川沿いの水場を調べる
   2) 森の中の、危険生物のいない区画を重点的に
   3) 虎穴に入らずんば、危険地帯から見てみよう

1219 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:10:18.19 ID:ZvJRI+9q
2
【1D100:67
1220 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:10:33.08 ID:FRHcgNzD
【1D100:20】
1221 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:11:53.07 ID:mgUkYSWj
1
【1D100:60】
1222 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:13:02.30 ID:PfA6r1+2
ういうい、接戦でしたが、まずは森からの探索となりましたね……了解了解。
ではもうちょっとだけお付き合いくださいなー
1223 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:17:08.87 ID:PfA6r1+2
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|   まあ、常識的に見て3はない。
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{   となると実質1と2の二択……
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ  まずは森のほうから見てみようか。
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  川より時間はかかるだろうけど、
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.  向こうは獣が多い分捜索の難易度は高い。
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|  水は川で汲んで、拠点に蓄えてるかもしれないし。
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::                     ああ、わかった > チンク
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!                   先ず森からね、了解よ > シノン
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、森から行くか、川から行くか……なかなか難しい選択肢だ。
| とはいえ今回、特別依頼に時間制限が設けられているというわけではない。
| 日没までに勝負を決めてしまいたいところではあるが、焦る必要もないのだ。
| 獣たちの天然監視網が厳しい水辺は後回しに、まずは森林地帯から探しに行こう。
┗───────────────────────────────────────┛
1224 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:18:34.39 ID:JNfAgieA
拠点維持ならお水は絶対に必要なはず・・
1225 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:22:29.99 ID:ZvJRI+9q
ネズミだから他のミュータントの目があると落ち着かないと思うのよね
水は大事だけど単独でならそこまで大量に必要な訳でなし
それなら拠点には落ち着ける環境選ぶと思う
1226 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:24:02.84 ID:PfA6r1+2
       r、
       ノノ
.      //・
     //. ・  ,/ヽ        ノ∨
.    //.  ・..//  `、__>´  }
    | |    |:{> ´.:.:.:.:.:.:``~、 /    それじゃあ、行き先が決まったところで、
    | |    }´.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙|.:.:.:.ヾ
    | |    //.:.:.:. ,.:,.}.:.:.:.:|ヽ.:.:.:∨    早速移動しましょうか。
    | |  //.:.://.://-|.:.: /-:}.:.:.: {
    | |  ⌒/.:./゙:|.:.{/xz|/ xz、.:.:.:.∨    二人とも、先導するから後についてきて。
    | |   ヽ从:|.:.,〉ヒリ` , ヒソ〉/.:从
    ∧∨   /.:./ヽミ-  __  ノ}¨¨ヽ、                               よろしく頼むよ、狩人さん > チンク
    ∧∨ //  `」ミh-`ぅs。``~、\
.      ∧∨ / >-イ ノヽ ``~、、 \〉                  森歩きなら、そっちの本領だ。……ああ、シノン > シャナ
.     ∧∨ ア゙{/ ̄∨ヽr'゙   :/- ヽ
      ∧∨ [r--〈__人_>-、ト-、」 ∨   ん、なに、シャナ?
       /、:ヽ/γ      :}:.ヽノヽ、L
     /  ア{:.:}: : : : : : : : :,': : {  .:/             天然素材とかワイヤーとか使って、罠を作ってるかも。
.     / __/  ]: }: : : : : : : : {: : /  .:|              自分が使うような罠を、相手も使ってないか注意して > シャナ
    ∧  ヽ  /\    : : :/{   | /
.     `、三`、〈  }ヽ __ノ ノ:〉   ∨ /  ああ、そういうこと。わかったわ。
     /`、三/  」¨¨:;¨¨¨| / :∧   ∨ /
         {/ー‐┼── ┼─ ´}    ∨  こっちも気を付けてみるけど、二人も足元とか気を付けてね。
       /二 二丿-----ヾ _ W   }
      ノ--<^/   i}   :',  `{~、_/   たまたま私が気付かず、踏み外したトラップもあるかもしれないし。
     「    '  ̄ ̄「 ̄ ̄`、  7ニニ∨ /
       〉   :|ニニニニ{ニニニニ'/〈___ /∨ /                                      もちろん > シャナ
      ′   |ΞΞヾ-r--ニニ'/Lr、ノ゙ ∨ /
    ∥     | ̄ ̄ { { ̄ ̄^.'/     :∨ /
    .′    :!     ! ',    '/     ∨
    |     |     | ∧     '/     }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、これで行先は決まった。
| 露払いの鉈を構え、長弓を背負ったシノンを先頭に、三人は深い森へと足を踏み入れていく……
| まずは広大な比較的安全エリア。罠も仕掛けやすかろうし、拠点も築きやすいか。
| ミュータントだけでなく、罠にも気を配るような、ネズミ探しはまだ始まったばかり……
┗───────────────────────────────────────┛
1227 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:24:14.66 ID:PfA6r1+2
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1228 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:28:27.07 ID:FRHcgNzD
乙です
1229 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:29:31.17 ID:ZvJRI+9q
おつー
1230 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:30:30.48 ID:EGzCDlhp
乙でしたー
1231 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/14(日) 00:31:34.83 ID:77MypTbO
1232 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:33:46.45 ID:PfA6r1+2
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付も変わっていますので、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       はい、というわけで今回の同行者、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     非ロリな(貧乳じゃないとは言ってない)シノンさんの登場でしたー。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \     .ぐぬぬ、できれば今日のうちに第一判定まで行きたかったが……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    ルートを決めるとこまでしか行けなかったか。まあいい。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  ..次回からいよいよ、本格探索のスタートです!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  .トラップとミュータントのひしめく森で、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ    シャナとチンクとシノンを待ち受ける事態とは……
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ .そして無事に目標を見つけられるのか! 乞うご期待です
1233 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/14(日) 00:38:38.47 ID:PfA6r1+2
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ふむ、明日(日曜)か明後日(月曜)の夜にやりたいですね。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 調整やるにも、まず一回動かしとかんと指針がわからんし。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  というわけで、準備が間に合えば明日の夜、間に合わなければ明後日の夜で、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    明日の20:00頃にアナウンスさせてもらいますよー
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       あ、ちなみに明日の昼は雑談スレで遊びたい(願望)
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、そろそろスレ主はお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみなさい……(すやぁ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3223-b84380e4