人妻青葉の近衛四方山話

736 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 19:54:57 ID:5SFS./.I
これを勘違いして、すぐ「近衛ガー」言ってたやつがいました……
私ですorz その節はマジ申し訳ない。
737 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:14:43 ID:dws8WT9M

【 人妻青葉の近衛四方山話 】

                  _        イ
               / ― `ヽ  _ ノ/--  ., ___ ノ
            / '  , -ヾ'´ ー=イ     -‐<
              /´  ̄ `    - 、   \ \
             /'        ヽ    ヽ、   \ ヽ
            //            ',    ヽ\    ' ',
       >  て/ /            '     /ヽ   }ヽ}
.     /ィ   /{  {  r 、     }ヽ }   ' }ィzzx  } }
.   / / '   /ゝ!, {   }ヽ',  {_, 斗-‐ '   } ノ 心 `}ノ イ
   { { {  / ゝヘ ', iヽ} |, !  /ィzzzヽ ノ´ ゞtソ {ヽ
   { { {  {   ゞヘ ∨ }.! !`!ゝ/アオバ         ,│    はいっ、どーも青葉ですっ!
     } 人 ',   ` '/ ノ ノ { {{、ゞtソ       `   } {
    ノ 、 ヽ{ 、 /     ノ  ヽ ヽ、   、   '  /_‐ゝ
      ヽ  '  ヽ'     /ゞ_\ \ヽ         ,ィ'   ヽ    >>736
       }\ ヽ‘   /´     \ ヽ}` ー┬‐く: : \ .}',   いえいえ、お気になさらず。
      ノ   ‘   / }      /´:ヽ,ノ      ノ ヽ: : } { |
       ‘    /、 }   , r'_:_: : : :.\ ̄´  / } : }ヽヽ,   私達のお仕事って色々解釈がありますしね。
       ‘     /}ノ}ノ / `ヽ、 \ : : : \― ´ .! / |  ,
.     /     /  ,/      Y. \-、 : : ≧x、 }/ 、ノ  ‘,  仰るように、異なる地方領同士の問題の仲裁を行う、
    /       ,. ‐≦ \     }    \ `' ー‐r‐、 i   }
.   /       ,ノ    ヽ:ヽ     }      ` ー―ゝ_ノノ}\ /  レフリーとしての役目もあるかと思いますし、
   '      '        } :}    /            }  l  ヽ
.   {        _ 、 ‐/:/    /           /   .j  /   私が助けてもらったように、軍の暗部を内々に始末する、
    `  ―─  ´   ゞィ―,‐ '{´`ヽ        ノ   / ̄
              /´: : :│      フ ´ `¨7´      という役目も負わされたりしていると思うのです。
                /: : : : : ヘ       /   / /
                /{: : : : : : : :\         /}
          ィ´  { : : : : : : : : : \ __ , .- ´: /
          /:::{   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : , . .<
        /:::::::ヽ、   ` ‐- : : __ , . .<
.        /:::::::::::::::::_ヽ、_ ,.  -‐ ´
       i::::::::::/:`ヽ
       }:::::::/ `¨ ´
.       〔ゝイヽ、
       ` 、:::::::ヽ
         ` ー '
738 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:16:43 ID:dws8WT9M


            /
            _j{          ノ
        .  _jI斗 ‐====‐ <
     __/_jア´  /       \
     ̄ア jレ'          |   V∧
     j{_ノ /   /!    ∧  Vハ
     厂ア{ /  j{∧  /厂∨ j| ト、
.     ∧/.∧{   x芋ミ //x芋ミ、.ノ从 \
.  / j,∧ i{. 《 Vソj/ Vソ 》 N{
      i{^ V ) i{        /ィ .八    ただ、やはり私達がおおっぴらに出て行くことは、
     八 j∧ト、\  r__っ  / (
           j/个 _. 个\___    いろいろな意味で禍根を残します。だから本社で言われたとおり、
           /{      ∨ : : : : ア\
        _,/ : :‘,____/: : : :,/  |  おいそれとは出て行かないのです。近衛クラスの人外でないと対処できない、
        厂> .,_: :\   7: : :/′    |
.      /   \.≧s\/x< ./     :|  そういう事例であったとしても、です。
       j{      `¨¨[ ̄_]¨¨7       |
      /        厂/ ∨/_     _,〉
    /\       / j{  /: : : :  ̄ ̄: :|
    j>‐f^! 、  _ノ  ,/{ ⌒7¨¨ ー‐ ,r┘
     v‐   `'ー―――――┴    /:|
.    〈r‐                 / |
     \「 ー‐r―-   .._     _./   〉
       l    |         ̄ ̄   〈
739 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:16:47 ID:5SFS./.I
で、「わるいことするとこのえがくるぞ」で暗部に見えない抑止になる。 と
741 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:19:07 ID:mX00eTY6
というか、おいそれと出てきてたらいくら近衛でも過労死案件である皇国裏世界事情的に
742 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:19:09 ID:dws8WT9M


        ,ィ
          { {    __r 、,.    ̄ ̄     .
       ___ゝ\ r' ´,y'´ /    `\   `
.    /´_ ,イ´ ̄ノヽ/  /  /    |   \    ` ‐- _
   /// / Y´ /  /  /     .|     ∨   ,   \─  ̄
.    /  /  (`ヽ,   /   {   ,  |     '   ∨  ∧
   /  /  ,r{  ,       |   |  |       }ヽ ∨  ∧
.   '   '  ' ゝ_{   {   |   |  {   ',   |__', ∨  ∧
   {  i  i   {   |   {   _}斗 '´ 、  ',  ! __}`"!    }
   {  │  |   {   | ∨∧ ´/  \ヘ \ \rzぅ 、} ,zf=、, ___
   {  │  |  ∧   ! ∨∧,ィ尓心ヽヘ \ 込リ i./>'゚´ニ.|ニ|  _,.x-‐- 、
  人  }   |    ∧ !  }∨∧ 弋zソ,,     ゞ i |ニニニニニ|ニ|< /i:/´ マム
    \}   |   {  //、,∨∧、xxx    '  ノノ|ニニ>'゚´∨ニニ{:i:{  .}i:i}
      }   |  ト、 ヘ ´ ヽ   i∨ \   __,.  -  ノ |ィ'゚´>'゚´ r 、 入iゝ-彡'  何故かと言うと、私達の正式な参陣というのは、
.    /  /{  | \ヘ  ', } }  }` ヽ       /  ! '゚´ニニニ} }ヽ>`¨
 ‐=ニ´_,.イ ∧.│  \  }ノノ, /\` ‐-  イ }   !二ニ>/ ./ } ヽヽ   担当の軍に向かって「お前たちでは事件の収拾は
.     ノイ ゝ{     /‐-、}ノ` ー`‐/\   ノ /.!>'゚´=/ ./ /  } }
               /     \   {  ヽ´フノ } \>/    '    /   無理だ、引っ込んでいろ」と内外に向けて宣言するのと
            __/___     \ ,イ´ ̄`',   }  {i:i:{      /
            /ニニニニニ`\,    \   │   /}  V:l       /    同じことなんですね。
         /フー―-=ニニニニ\     \   |  ./ ノ   !:i',    __,/
.        //      `\ニニ\____\ ! / /   }:i}  __ゝ.,_¨ ‐ 、
       { {           \ニニヽ___f´ ̄}   /i:/ ゝ.,_¨ ‐- _ヽ
       | {           \-マx、   ゝ___i   /i:/ r―――r'i  i
       | ',              \ マミ、  /{  ヽ/:/  ,二ニ=-┴'  }
       |   \        , - ´ ̄`\`ミニニニニ彡''/   ゝ――、    |
       |     \   ,/  , - ´\´ ヽ |│  [/     l }  ノ   }
       |  /  ヽ、/  /      \ノ |│  ./      l ゝ {     '
       |/       '{ /、       \.ゝ!  /        l  /    /
743 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:20:52 ID:dws8WT9M


                ( 、__   __
                >  .ア .ィ( ̄ ̄\
               /   / /  ≧s。.,_j!__ ノ
             / ト、_厂′ 「`ー‐┐    ア⌒
              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、   シスカ事変クラスの事件であればやむなしでは有りますが、
          /^∨ | \    ,       _ノ| ∧ ト 、}
       /^    \|、            .イj/  \^\      あれだって相当気を遣います。馬鹿な発言をした近衛士官が
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /  地元の士官に殴られた? あったりまえですよ、と私は言います。
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′
      {     /  \   ≧s。., \__/ _.。s≦    _/       }
      {        ≧=----「 ̄ ̄[__   -=≦        }
744 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:23:58 ID:dws8WT9M

              \ー=≦__>―― --=ミ
              / / ̄   ,         、 /
            / /    ー=彡        \  ∨
          ,.斗/  /   /     /       ∨ ',
           /   ′./   /      /  i|      ′ ′
      /  / / 7  /      ./       ∧      |!  ',
    ( ー=彡′ i|  i|       イ       |       |  }!
     > ア  /l|  l|  、 / i|     ∧   i|  .∧  }!
   /  _  -┘j|  l|   7 ー、-   -, ― 、N    } /
  / ,ィf´ / ̄∧ ∨  ,r芋=ミ、   / ,ィr=芋ミ   八i′
 (  /∨ /    ∨j{  圦 乂;;ノ \/  乂;;ノ 八 i| ノ
  \{ {/|      〉j{ ∧|`¨¨   j    ¨¨´|  iレ  その手の面目潰しを続けていれば、近衛の鼎の軽重を問われますし、
      乂_     ./ ∧ i{圦          ⌒7  从
           ,/  Ⅵ:i:i丶、  ― -  .. ィ′/⌒ヽ  ひいては近衛どころか《皇国》政府の信頼の失墜、果ては皇主様の
                \:i:i:i:i:>  _ <{ /∧{
                \/ニ厂     |.ニく       威信に傷がつく、という事態にまで発展しかねません。
              __-ニニ/      〉ニニ\_
          __ -=ニニニニi{      }ニニニニ- _
       _-ニニニニニニニl{      }ニニニニニニ=- __
       マニニニニニニニム____/ニニニニニニニニア /
       /` -=ニニニニニニム___7ニニニニニニニ=- ´∨
       .′    ` r-=ニニニム   /ニニニニニニ=- ´   ′
       {      |  `寸ニニム /ニニニ=- ´厂       〉
       八         \   `寸ニ∨ニア´   _/          /
747 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:26:02 ID:dws8WT9M


              __ -==-___
              ̄ア _厂:ア´ ̄ ̄ ̄¨   .,_
              /  j{ :/  ./        `  __
            / / {: ∧  ./             〈⌒ \
             /  ∨   ./  ./  ./
            .∨   /.  ∨  /  .∧    /   :|
            i|  ./i|    |   i   メ、_,|  ././ | }  :|
            l| / ∧ .r┤ i|/   |  ∧' .|  |
              ∨ i{∧. ∨  j| ≡= .|/  \j′ i |        カンモン事件の時、私達が通りすがりの善意の協力者を
            _jI斗=\{  八u   , ≡=./  .∧┬― 、
        r=ニ¨ ̄\  ̄\: : ∨{、 __       ,/  ./| |  厂`  、(バレバレですが)装ったのも、つまりはそういうことです。
     / ̄ ̄`\ : :‘,  \: : : ∨  `) _._イ___∠斗-┴ ¨ ̄
    /    ̄ ̄`寸: : ‘,   ‘,/⌒¨¨¨¨´                ……まあ、事前調査員のはずの私たちがなんで?
    、        \__」  -‐{[_// ___,. -――-   ____
―   ¨>  ._      丶    └〈___/                   そう思わないでもありませんが、お仕事はお仕事です。
          > .,_     \ __......      --―==   ¨¨ ̄ ̄ ̄
   --―     ¨¨ \    ヽ_......      --―==   ¨¨ ̄ ̄    あの介入にも事情はありましたけどね。
740 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:18:05 ID:yxMsHhWY
奥さん、奥さん、愛国者法とかどうですか(マイク)
748 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:28:23 ID:dws8WT9M


   ,/|
   {〈
    \、         ___
     ≧=-- _    ̄      `  、 __  _  /
      ⌒ア ̄__            /⌒ ア⌒_ィ(
      ./     \.    ∨ ./  i{  /   \\
     /   | _ ',  |i ∨    j{  i{ \    ヽ
.     'i  .∧   `ヽ.  |i  |     乂_ i{ V∧   ∨ハ
    . i|  ′\_  |  |i  |  /   ⌒ハ V∧   ∨}
    j八  {  ≠芋ミ、   |      /   ∨} i|   | }
      \、    r' 》    ハ   ,/   iИ |   l.八  >>740
        _)   ゞ" /  j! |  /    / 八 i|   /⌒ ) 愛国者法ですか?
         「    _ イ   /∨     /  j} ′ ,/
                |/   /  /   /′ /   ィ(     あれは色々問題があるとは思いますが、必要ではあると思います。
          、     〈/∨j_. ィ(_, ィ{/   j /   \
         \_. ィ(      /     }/         悪法でも法は法、それに意味があるならなおさらです。
             |       {
             |         \              個人的に言いたいことが無いでは無いですけどね。
             _,jI斗-‐ : : ¨¨ ̄ ̄]_
         x< ̄: : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ト、
        /_: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : Vハ
        ⌒\∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ
        /     ∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|
     ∧     }: : }i: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|
745 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:25:40 ID:CG7Axc2s
つまりカンモンのソルヴェ社に出たみたく
近衛ではなく通りすがりの無関係()な人が出てくればいいわけですね!
751 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:31:39 ID:dws8WT9M


              __ -==-___
              ̄ア _厂:ア´ ̄ ̄ ̄¨   .,_
              /  j{ :/  ./        `  __
            / / {: ∧  ./             〈⌒ \
             /  ∨   ./  ./  ./
            .∨   /.  ∨  /  .∧    /   :|
            i|  ./i|    |   i   メ、_,|  ././ | }  :|
            l| / ∧ .r┤ i|/   |  ∧' .|  |
              ∨ i{∧. ∨  j| ≡= .|/  \j′ i |         >>745
            _jI斗=\{  八u   , ≡=./  .∧┬― 、     あれだって非公式とはいえ仕事ですからね。
        r=ニ¨ ̄\  ̄\: : ∨{、 __       ,/  ./| |  厂`  、
     / ̄ ̄`\ : :‘,  \: : : ∨  `) _._イ___∠斗-┴ ¨ ̄     関係各所に報告書とか始末書とか書かないといけないんですよ。
    /    ̄ ̄`寸: : ‘,   ‘,/⌒¨¨¨¨´
    、        \__」  -‐{[_// ___,. -――-   ____  場合によっては首が飛びます。
―   ¨>  ._      丶    └〈___/
          > .,_     \ __......      --―==   ¨¨ ̄ ̄ ̄    それだけの権限の重さを持たされています。
   --―     ¨¨ \    ヽ_......      --―==   ¨¨ ̄ ̄
752 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:33:44 ID:KuVfqSrQ
だよねー
やんスカも…、本人が頭下げると大変になるから
周りが凄い勢いで書類つくってんのかな
753 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:34:46 ID:CG7Axc2s
報告書というとカンモンのど真ん中で社長ほどの人がテロリスト()に暗殺されるとは軍は情報の隠蔽が大変だったでしょうな
754 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:36:21 ID:dws8WT9M


                ∨///∧  /:i:i:i:i:i:i:i:iY:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                ∨/ト、∧ ,イiiiii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                __∨}iii\彡iiiiiiiiiii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
            ,.,_ ≧iii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
          // >x,_<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:it:t:t:t:t:t:t:zzz=-
          ゙''<,/_,.>=:i|\}iii///7/ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>- ''"
         __  ゙ <.i:i:i:i:}iij:i/////i:/´ ̄  ̄> フノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i>- '"
   _,. - ''"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiiiiiizzzzミ/::/=ミ{i:i{__   ミ二 :i:i:|:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>.,_
z:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiiiiiiiiiiiiiiiiiiイi:i/ .::}/yi:彡'´:`:<    ̄    }iiiiiiiiii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .,_
 ̄,.. zr'" ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiiiiiiiiii//ii/i! :::{レ':: Uヽ::::::::::::`::.、       ヾ}\iiiiii::V;==== zzzzzzzzi:i> .,,_
<i:i:i:i:∨ /∧z、iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii7"//{ ::l:::::、  J`'' :;;;:: -- ミ..、    /iiii\iiヾ.
i:i:i:i:i:i:i:i:∨∨∧ `:''z 、iiiii彡7i/::::::`y::: 、`二   ............. {::::::\  ∧\iiiiiii:i:∧
i:i:i:i:i:i:i:i:i:{∧∨ハ:::::::::::::`''::zy'::::::::::::/::: / /./ヽ、  '´:::::::: !:::::::::/}ノーミztヽiiiiiii:∧
i:i:i;i;i;==、∨∨ ∧`''zx:::::::/::/:::::::/:::::  /-- .,_\    " i_j /ヾミ      \i: ハ  (←馬鹿ではないが書類とか苦手筆頭)
彡'"¨´   ∨:}! i}__,,_ ノ:::;':::  :ヽ:::::. ´ ̄`''::._ \\    ,イ!           \ハ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ∨ハ !}::::::::::::::::;:::  :::ii\::::..      `ヽ} 7  /             ゙'y
    ..::::: :::∨} i!:::::::::::::::|::  :::{:::iiii\::::..   ̄` Y .,イiiiiii>zx,,_
   .:::    ::V} |::::::::::::: i:   ::i::::::::::::iii\      イ--ミiiiiiiiiiiiiiiiiiii>zx..,__
゙'' - .,_      | :!:::::::::::::i:   {::::::::::::::::::::::\  ,.:'|.,_: : : : : : :`'''ー---ミiiiiiiiiiiiii><
_     `'' - 、 | !:::::::::::::}   :|:: :::::::::::::::::    j  `''=、: : : : : : : : : : : :\iiiiiiiiiiiii\
 `'' - .,_   \| :|:::::::::::::}    ::   :::::::::: .::  /:::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : \iiiiiiiiiii\




              _r‐zr―-  _
           _jI斗-=ニ=-  _厂
           .。≦ニ=- jk―- > 、
         /ア´/⌒ i|    ` 、\  /
        //  /    .|     、   \∨
        .イ  ./    |   /∧     ‘}
       |:/     ∧.      ト、/∧    ',
       i′ |、_‘,   、.| _ノ∧    i
       |    |./    ̄、   j厂  ヽi| .N
       r|.   ┌┬‐┬ \V┬‐┬┐l  ト、
     八|   .人 乂ソ   ヽ.乂ソ 人   !ノ   私が副官やってるのも、実は書類作成がメインだったり。
       ∧  Y      、      Y |
.     / ∧ 八      、_      八/           おうこっちむけよ。
       「 }.  i\    (_      .イ .{\
.       /i ∧ |  >  .__.  < | ∨ / 、
.    / ∧  j/   \     /   jN! ./
    ′  \       ‘,  /     ,. イ     ',
.    {      ≧s。._  ‘ ∨  _.。s≦′     }
755 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:36:44 ID:mX00eTY6
法は結局道具だからなあ
善悪は使うもの次第
756 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:36:53 ID:ZFHrusjs
…しかもあの時の青葉の引率担当、馬鹿とその同僚その上司二人という。
そりゃ白髪染めが必要なんじゃと疑われますわ、仮に非公式でも近衛の行動は皇室の意向そのものですし。
757 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:39:38 ID:dws8WT9M


              \ー=≦__>―― --=ミ
              / / ̄   ,         、 /
            / /    ー=彡        \  ∨
          ,.斗/  /   /     /       ∨ ',
           /   ′./   /      /  i|      ′ ′
      /  / / 7  /      ./       ∧      |!  ',
    ( ー=彡′ i|  i|       イ       |       |  }!
     > ア  /l|  l|  、 / i|     ∧   i|  .∧  }!
   /  _  -┘j|  l|   7 ー、-   -, ― 、N    } /
  / ,ィf´ / ̄∧ ∨  ,r芋=ミ、   / ,ィr=芋ミ   八i′
 (  /∨ /    ∨j{  圦 乂;;ノ \/  乂;;ノ 八 i| ノ
  \{ {/|      〉j{ ∧|`¨¨   j    ¨¨´|  iレ   まあそんな感じで、近衛は万能のお助けヒーローではなく、
      乂_     ./ ∧ i{圦          ⌒7  从
           ,/  Ⅵ:i:i丶、  ― -  .. ィ′/⌒ヽ   『皇室の守り刀』としての責任と職責がある仕事であると、
                \:i:i:i:i:>  _ <{ /∧{
                \/ニ厂     |.ニく                          私などは理解しています。
              __-ニニ/      〉ニニ\_
          __ -=ニニニニi{      }ニニニニ- _
       _-ニニニニニニニl{      }ニニニニニニ=- __
       マニニニニニニニム____/ニニニニニニニニア /
       /` -=ニニニニニニム___7ニニニニニニニ=- ´∨
       .′    ` r-=ニニニム   /ニニニニニニ=- ´   ′
       {      |  `寸ニニム /ニニニ=- ´厂       〉             【 そんな感じでなんとなく終わる 】
       八         \   `寸ニ∨ニア´   _/          /
759 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 20:42:30 ID:0/.B2osI
ふと思ったんだけどゾンビが説明してた人外の巣の近衛と、
北領に居る近衛って微妙に違う気がするというか。

やんごとなきで装甲車に書かれてた禁衛連隊ってのが人外の巣の近衛で、
北領に居るのは普通に強いけど精鋭部隊とかそんな感じなんじゃなかろうかと思うんだが。

いやパラレルって言ってしまえばそうだけど、こうかなぁって思ったんで。
761 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 20:47:41 ID:dws8WT9M


   ,/|
   {〈
    \、         ___
     ≧=-- _    ̄      `  、 __  _  /
      ⌒ア ̄__            /⌒ ア⌒_ィ(
      ./     \.    ∨ ./  i{  /   \\
     /   | _ ',  |i ∨    j{  i{ \    ヽ
.     'i  .∧   `ヽ.  |i  |     乂_ i{ V∧   ∨ハ
    . i|  ′\_  |  |i  |  /   ⌒ハ V∧   ∨}
    j八  {  ≠芋ミ、   |      /   ∨} i|   | }
      \、    r' 》    ハ   ,/   iИ |   l.八   >>759
        _)   ゞ" /  j! |  /    / 八 i|   /⌒ )  ああ、そういうものだと思いますよ?
         「    _ イ   /∨     /  j} ′ ,/
                |/   /  /   /′ /   ィ(      近衛は確か5万人規模の部隊だったと思いますが、
          、     〈/∨j_. ィ(_, ィ{/   j /   \
         \_. ィ(      /     }/         その中でブラボーさんとかウインドさんレベルの人外なんて、
             |       {
             |         \              50人もいやしないでしょう。大体は『練度と装備が極まった
             _,jI斗-‐ : : ¨¨ ̄ ̄]_
         x< ̄: : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ト、         兵隊さん』でしょうしね。まあ、人間全部とは言いませんが、
        /_: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : Vハ
        ⌒\∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ        厳しい選抜に掛けられ生き残った人が本気で鍛錬して極めれば、
        /     ∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|
     ∧     }: : }i: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|       戒厳さんとこの装甲スーツ乗りレベルにまではなれるんでは?
766 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 21:03:39 ID:dws8WT9M
















                -‐ァ
              /_. ィ( ̄ニ=-
             _j[⌒ヽ ̄\(__
        __.ィfア⌒  |   \≧=- _
        ̄ア j 〈     i|  〈 \_ < ̄
.       /  ∧ }    ∨ ∧  Vハ
       ′j| j| └}    ∨ ∧  Vハ|
      _j ィf |八 ∧      ∨ ∧ } j
         ∧|{ ∨.∧      ∨ ∨ ,ソ
.      〈 ∨  、.∧      ∨ ∨{        ――あ、そうそう。
       \jト、  ) ∧      ∨ 〈 .|
        八「\   _j∨ 、  j!  V
         〈  |  _)个s。_j/ ヽ ∧∨(_
          `、 l  jI斗=--- =ij_/⌒ ー=-
           /: : : : : : : : : : : ¨: : 、
        /i|: : : : : : : : : : : : : : : : iト、
       | l|: : : : : : : : : : : : : : : : i| ヽ
        j   |: : : : : : : : : : : : : : : : i|  〉
        __,/  |________j!| .′
     /⌒\ _i         !        |__jI斗
.     〈: : : : : : :寸             厂: : |
      ≧s。.,_: : :|            /___/
       |  ̄|              〈i  |
767 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 21:04:59 ID:dws8WT9M


   ,/|
   {〈
    \、         ___
     ≧=-- _    ̄      `  、 __  _  /
      ⌒ア ̄__            /⌒ ア⌒_ィ(
      ./     \.    ∨ ./  i{  /   \\
     /   | _ ',  |i ∨    j{  i{ \    ヽ
.     'i  .∧   `ヽ.  |i  |     乂_ i{ V∧   ∨ハ
    . i|  ′\_  |  |i  |  /   ⌒ハ V∧   ∨}
    j八  {  ≠芋ミ、   |      /   ∨} i|   | }
      \、    r' 》    ハ   ,/   iИ |   l.八   近衛は確かに精兵です。精兵なのですが――
        _)   ゞ" /  j! |  /    / 八 i|   /⌒ )
         「    _ イ   /∨     /  j} ′ ,/      それだけに、座視できない敵対的な存在が有ります。
                |/   /  /   /′ /   ィ(
          、     〈/∨j_. ィ(_, ィ{/   j /   \
         \_. ィ(      /     }/
             |       {
             |         \
             _,jI斗-‐ : : ¨¨ ̄ ̄]_
         x< ̄: : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ト、
        /_: : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : Vハ
        ⌒\∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ
        /     ∨∧: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|
     ∧     }: : }i: : : : : : : : : : : : : : : : : |i|
768 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 21:07:11 ID:dws8WT9M


                         ___
                     ./ ,/    `  、
                    〈 /   ./ ̄` 、\
         ト、        _j ∨    |       Vハ
          、__  > ´ ̄   {    ト     j /
          __ア⌒     /         V/\   /
        /⌒ア    ,/             、┐
         /   \/     ./        ∨ /∧ _)、____ノ
        /   j圦 /`  // /      i|  ./ }  )  _/
     ー=彡    , t_ソj/ / ∨/         |   /,}  (   \
      /  /i/    | ./xミ、 /ト、         |   ,   〉   ト \_
    _/ ィ .j| ′  j/ r' ∨|        i|   _/ _ノ    ∨  ̄
     ̄ ̄ i|/ |       乂__〉」/       /  厂_ア⌒|       ∨ /   それは、『近衛になれる能力を持ちながら、
.          | ` 、    __,/     / i ./_/   |       ト、∨
         、        ̄厂   , /j_,|/ ´     /      | \、   思想的な危険さによって近衛から排除された者』です。
          ≧=r--   ./ / /}厂 /     //|     ∨
                |   __./. イ ∧  .j/     _/ ∧      \__  私達近衛が強力であればあるほど、
                | / /  i| ./ 〉         / .〉∧    < ̄
              / r‐==ミ |/  i{ /           _,/ ∧ \   \_    そう言った存在が敵に回るとどうなるか、
          _/ /    Vハ  ∨             /  \(  ̄ ̄
        .厂/ /      Vハ  ,                                    考えて貰えるでしょうか。
        // /}         / }  ′./
        ,/ /}/         {  }   ∨
      厂〉≦/{_         .{  }     〉
     ./ 厂  〈⌒ ー―一 ^〉|  /
769 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 21:09:01 ID:dws8WT9M



                    __
                  /./ ̄
                  ′/
                  i| ′       _
                 八(_     _ ィア´   丶
               jI斗-=^ゞ ⌒弌ニ└㍉
             ア´  /   /     `弌└┐  ∨
          //   . イ     ./|       `弌|     ′
        _  /  /i:i|   /:i:| ∧      ∨    }
      _.  ⌒ア /  ./:i:i:i:i∧   {:i:i|.  ∧      ∨ i| }
    ̄    / /  ./:i:i:i:i:i:i:∧   {:i圦   ∧ |     il  リノ
       i|/′ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  Ⅵ:i:\.   |     i|. ィ(
       i| | /|:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\ Ⅵ:i:i:i:\ j    i|   ヽ
          l ∨ :|  ̄ ̄   丶   \、:i:i:i:i:i:∨:r㍉ .八    }  『近衛に任せれば良いんじゃね?』と言われてしまうほど、
          ∨  |、     r‐   、    ̄ ̄/ ! } ./ ∧  }
          i (\、\  └   -J     /  ,レ /   ∧ ノ   近衛の実力を信じてくれるのは良いのですが、
         ∧∨   \         ノ / /     乂
          \、   > .___. r<′/¨´   ー=彡'⌒         近衛も人間、落伍者だって出る事をお忘れなく。
           _ ィf厂¨ア    弌)k, ィ(
         /⌒i{   ト、   ___/   \_
           {   {   |/⌒\,/    /⌒\
          /   〈 、 :| ⌒ヽ./   ./     |
         〉    、\ V⌒ア__.. イ        .|
           {       \>r≦___,ノ      ∧
           {       厂 ̄}            〉
770 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 21:10:23 ID:dws8WT9M


           γ⌒ ー< i|
         __ノ| 〈__  〉!
            _)┌〉、\―アノ∧
       __ア´       ` 、
      ___ア   i|      \ヽ  /
         .′ /   i|     i     ∨
       i  / __ | i|   ´厂    \_
       | ′´ ∧ト 、|  / \!  「 ̄
       ∨ _/ __  〉 /ィ≠ミ|├‐┐
       イ ∧"⌒` ∨ /// |/^i||
       |   ∧///   '   _,ノ 八 〉     そして貴方がスレ主なら、
       _j___ト、∧  、 _ ノ ノ ィ/ ∧_
     厂  「^\_> .,_/ }厂 イ i「 ̄   、     そういう敵を出せばたちまちに、相手のヤバさを理解してもらえるのではと。
     i{  \∧ ∨  〈_  ‘,  イ./ /    -┐
     i|.     ∧ ∨ ‘,__‘,   , ./ }! ´   /〉                               ちょっとしたメタな追記でした!
     ∧    i\\. ‘,  ./,  ′ |   ./
    ./  〉    \.\__ ‘ /_‘   , ∧   i{
      「 ̄ ̄ ̄ _,> \><」   ′ ̄ ̄ ̄ 〉
     └‐r   ⌒{    〈_,/|   V―‐ ┬'′
         ∧     、   } i{ |     ‘,   ,
      ./ ∧.    \_ j{  V|     '  ′
         ./ ∧  -┴-  .,_ |       } ′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ‘,       `¨¨⌒ー――┐_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            、__,.  -―丶、__ へ \ア
                             `¨´
771 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 21:10:48 ID:aqIJaU4.
近衛位の実力を持ったのも当然居るでしょうなぁ(白目
772 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 21:12:29 ID:0/.B2osI
あーいいなぁそれ。
中国の小説でも科挙崩れがブレーンになってたりするしねぇ。
773 : 水都 ◆Na0f9HRvuk [] 2015/11/17(火) 21:14:19 ID:dws8WT9M


          . :―==ミV:,ニニミ: 、
           {: <´ ̄ __{ヘ`ヽ ヽ:〉
          ー `/: : {{: :7: :ー―==ミ
         . .イ : :´: : :X: : : :`ヽ : : :\
       イ /:/: /: / : : : イ : : \ : : :ヽ
      〈: ー': 一:´: /ム: : :/、{: : : : : ヽ: : :ハ
   イ   >―彡ィ≠ミ {: : :{ ヽ_:_、: : : :\: }   }i
   {: :ー ´: :ィ´: / u.     、: :{ィ≠ミ:`: :\: : :ー: 'ノ
   > ´ : : : : ′u. __ \ゝ、 .uト、: : : ヽー:<    そして、廠長……(ほろり
  /: ィ: : : : :八   /   `ヽ ーミ.u.!: :\: : : \: ヽ
 {: :/ ! : : : : : : ヽ  マ _ ン  .u/ : イ: \: : :.ヽ : :.
 ヽ:ゝ .}:!: : : : : : : :>   ___ イ: : : ノ: : : :ヽ: : :}}: :}
    八: : ハ: : : 〃:.:V⌒ヽ/:.:.ノ : /: : : : : :ハ: :ハ:/
      ヽ{ .}イ: :{:.ー=ミx≦:ー=彡/: :/ : : /ノ: 小
        ヘ}: :.}i!。゚.:.:.:.:.。i!ー=彡:} 彡ー==彡イ リ
        〈ヽ.从/i!。.:.:.:.:.:゚:.i!rイ{:>.、
        く:.:.:〃.:.:.:.:.:.゚.:.i!从:.ヘ ノ)
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:./`¨
          |:`iー ‐┬‐i ´
          ト.:イ   .|:.:.:!
          |:.:.|    |:.:.:!
          廴j   ノ_ノ
774 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 21:14:41 ID:0/.B2osI
まだスヤァしてるとは限らんし(震え声
775 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 21:17:10 ID:ZFHrusjs
ああいう部隊は将校、下士官兵ともに選抜基準が恐ろしく厳しいですからね。
まして近衛ともなれば身辺、血縁関係、思想などどれかに一つでも瑕疵があれば。
そしてそんなのが各種テロリストのブレーン・指揮官に回ったら…と。

青葉さん、それってメキシコで麻薬カルテルと結託した特殊部隊と大差ないヤバさじゃね?
一度は近衛を目指したってことはプライドも忠誠心も高かっただろうし、その挫折感からなおさら。
776 : 普通の名無しさん [sage] 2015/11/17(火) 21:20:27 ID:0/.B2osI
というか既に壁作者がアップもといプロット作成始めてるんじゃね?w
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3283-fda6d050