情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その3

1244 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:32:27.22 ID:12EHmTSX

    l^ヽ''"ヾ/^i'ツソ,;;"'"';;.   うい、なんとか時間とれたな……けど眠い……
    ヾ゙    "     ゙'ヾ'
     ミ. - ω - 彡    "ミ   取り敢えず点呼の間にコーヒーでも入れてこようかな。
 (´彡,.[=]=|=(,,_,ノ  _,,.ミつ
  "'"'゙''""''''゙""´           というわけで、てんこー!
1245 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 21:32:55.00 ID:xPmBBItC
1246 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 21:33:45.48 ID:BbVowYbw
1247 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 21:34:08.72 ID:dqcoYkop
1248 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 21:34:09.38 ID:2z12Njfi
1249 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 21:39:54.22 ID:qF9fU0mv
1250 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:41:51.72 ID:12EHmTSX
                         /^l
                 ,―-"'"'~"゙´  ゙':
              ジー  ヽ  ・ ω ・   ミ   な、なんか戻ったらたくさん人きちょる……
                  ミ つ旦と   ミ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/\  そ、そいじゃあちまちま投下やってくでよー
              /.________/   \
             ,/ ̄        ヽ     / あ、書き溜め=サンはさっきしめやかに爆発四散してたから、ご了承ください
             /           ヽ   /
.         ___/            \/
.       /__/|
     |r---- | .| ← スレ民
     |=:@::||/l|
     || ̄ ̄ ̄|| . |
   ~||___||/
1251 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:42:36.30 ID:12EHmTSX
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1252 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:43:27.89 ID:12EHmTSX
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、     ハーフミュータントに、ESPに、隻眼……
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--   なんとも濃ゆいメンバーばっかり集まったものね。
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´   ……外部協力の、私のせいかもしれないけど。
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/
            マX个ト .,   ' `  //: /―
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}
           \'////////////∨////////Λ
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 半ミュータントの狩人、シノンと合流し、獣ひしめく森へと足を踏み入れたシャナとチンク。
| 先導するシノンに森について簡単な説明を受けてながら、
| 野盗の潜伏するこの広大な森で、早速探索を始めることになるのだった……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085

      同行者:チンク      >>639   シノン >>1175

      好感度一覧        >>640

      このターンの依頼   >>612 【森に巣食うネズミの討伐】

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
639 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:17.54 ID:nFFe53ZQ
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。
                    戦闘での使用は想定しておらず、戦闘使用すれば十中八九折れる。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  9mm.拳銃.      ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  9mm.短機関銃    ……低威力の9mm.拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:3……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。

  ナイフ使い ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
1175 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/13(土) 22:30:20.37 ID:T3usDPWC
  【NPCステータス】

`''*s。、\  \     ヽ       |',       、 \*。、     / /|
    ``¨`{ニニ≧s。  }       } %      ∨ \>'"⌒ ./   '.|
       マニニニニヾー  _>"ア .*       ∨イ /     ヽ  i |
         マニニニニム.ー‐--'"   %    _./ //  ./   ヽ{ .ハ
          マニニニニム         ,    フ //   /{  | i ∨ 、
            マニニニニ:ム        *   7/|/、´! /|/__∨/  }. ∨ ゝ
           マニニニニ:ム       __〉‐、<|/|从沁/ '芍 》/  /、、∨{``
           マニニニニム_  -== 〈=<ソ‐''Y、 i '  ¨ 'イ>'|/ハY``
       _   -==  ==―  ̄     %`ヾ>' 丶 ー .。*"ア<¨ヽヘ
-==  ̄_ ==―  マニニ=ニニ〉‐<ニニ≧=- 、/-‐\ ̄ヽ": : : :`ヽ `ハ
_ =-    γ¨r==‐、‐  ̄        ヾニニニニニヽ  ∨: : 、: :,、/\: rイ
      ′ ヽ    i     . . . . .: : : \ニニニニム  ∨: :}ヽ: :}イ"ー:/
     从   └― "  .: :_: -=="     マニニニニ}!  }: :/イ‐<: :ヾ`}
       ` ー ァ―― '"´ >'"     ,;    マニニニニ}≦:`':.:.:.:.:.:.:≧s{
          ( : : : : : : /: : : .   .。*"     マニニ/:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ー- ./: : : : : 。*"        }ニニ/:.%:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
              丶: : /: : :.    。*'"  }>イ:.:.:*:.:.:{:.:.:.:.>=.ィ′
               `*: : : : : : .。*"    /   }ト、:.%>イ:>‐ y′
                 ゝt‐*''": : : . . 。イム   .》‐ ,‐%<:.}<: : : }


  朝田詩乃 狩人/5級マーセナリー/4級スカベンジャー

 フジノミヤ近郊の野山で活動する半ミュータントの狩人。
 一応仕事の種になるかと思ってマーセナリーとスカベンジャーの資格を持っているが、
 実際にその資格で活動したことはほとんどない。TACネーム"シノン"


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  強弓     ……長距離狙撃に適した、強力な弦の張られた大型の弓。通常の矢弾は多数所持。
             銃火器と比較すると連射速度は圧倒的に劣るが、まったくの無音で動作するのが利点。
  炸裂矢弾 ……通常の矢弾と違い、矢じりに少量の炸薬を取り付けた爆発する矢。
             静音性は完全に損なわれるものの、破壊力に優れる。あくまで予備であり、6本携帯。
  鉈       ……藪やツタを払うのに便利で、また勢いをつけやすく威力の出る予備武装としても使いやすい刃物。

  弓術     Lv:8 ……原始的な弓を使用した射撃戦能力。銃と比べ、静音性に圧倒的に優れる。
  狙撃     Lv:5 ……狙撃銃や弓などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  トラップ    Lv:6 ……トラップの取り扱いや造詣に優れ、適切な運用や感知・解体ができる
  生物知識 Lv:8 ……突然変異を含む動植物に関する知識を持ち、新種を相手にしても適切な考察できる。
  感知     Lv:6 ……自身に迫った危険に対する感知能力。気配察知に近い。

  鷹の目   ……鳥の鷹のように変異した目……ではなく。
           人並み外れて目が良いことを表す。長距離狙撃などに優れた適性を示す。
  変異:猫 ……何かしらの理由で体が突然変異を起こし、猫の特性を得ている。
           人体の特徴に加え、獣由来の優れた嗅覚・聴覚を有する。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
612 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 15:57:10.70 ID:nFFe53ZQ
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納C区画 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画は軍需品の発掘率が高く、獣型警備ロボットが未だに徘徊している。
  理不尽に高性能な機体はいないが、ある程度の戦闘は覚悟しておくべきだろう。

  なお、ソウカエンは他区画で既に発掘された破損データから決定された名称で、
  現役時代には別の名称が存在したと思われる。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画はある程度発掘が進んでおり、ごく最近四級に位落ちした。
  驚異の排除も進んでいる分発掘品の期待度は落ちるが、
  それでも探せばまだ何かあるかもしれない……

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 フジノミヤ学校遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明における学校であったろうと推測される遺跡。
  警備ロボット、タレットなどの脅威はさほど残っていないが、
  遺跡が広く、何階層もある為探索には時間がかかることだろう。

  噂レベルだが、どうやら本校舎以外に、風変わりな建造物が敷地内にあるらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 森に巣食うネズミの討伐

 【依頼人】 フジノミヤ警邏隊

 【条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリーの正規資格を持ち、
        特に隠密行動に長けた者。
        追記:半ミュータントに過剰な忌避感を抱かない者だとモアベター。

 【報酬】 討伐成功時、総額150円。

 【解説】
  どうも最近、小規模な個人キャラバンなんかが、街道で襲撃を受けるケースが多い。
  調べてみたところ、被害があるのはとある森林地帯の近くに限定される。
  生存者の目撃情報からするに、ネズミのミュータントだと思われるが……銃声を聞いたという証言もある。
  元が何であったかはさておき、人間並みの知性を持った半ミュータントの可能性がある。
  大規模な討伐部隊では逃走される可能性が高いため、少人数による隠密行動で仕留めてもらいたい。
  奴の集めた物資については、一部は買い取らせてもらうが、基本的に諸君らの方で好きにしてもらって問題ない。

  追記:付近の生息ミュータントや地理の都合も有り、地元の狩人一名が同行する。

 【備考】
  隠密行動の為、同行者は一名まで(※ クーデリアの場合でも電の同行は不可)
  それとは別に依頼限定キャラと共闘有り。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1255 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:46:48.17 ID:12EHmTSX
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1256 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:47:30.35 ID:12EHmTSX
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ       | ん、ふたりとも、少し止まって  |
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/        ゝ______________,乂 シノン
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけでこちら、森林地帯。
| 案内人のシノン曰く、特別凶悪な獣もいないありふれた森の中……
| 足音を殺し、葉擦れの音をさせる草や藪から距離を置いて歩く三人娘……その先頭で。
┗───────────────────────────────────────┛
1257 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:51:49.57 ID:12EHmTSX
                ピクッ /   { !
.            、ト、          /.   { !
              ',ヾ<   , -=/    { ',
              _', ',>'"    '''<   ', ',ミ
          `¨ア.   ,、ヽ.    ヽ ', ',.ヽ                             どうかしたのか、シノン? > チンク
           / l{ l / \.  }.   ヾ ', 、丶
.             ,' ', ',', l-‐''ニ_| }   ',ノ  ',   少し先のほうに、トラップが仕掛けられてるわ。
            , i {‐',ヽト、ア~)j:リ./. }.ィ ヾ\ i ヽ
            /ハ ハ芯、{` ゞ' ' /.八',ト、',   ハ.}ヾ  木と木の間にワイヤーを張って……
           ノハ :} 〈    イイ.イ  ><}  l、{ l!
            {人 、,    ゝzzイノ从 `    それが切れたり、あるいは力が加わると、作動するようなタイプね。
            /¨.ハ.、 _  イ _zz}′ヽ
                {/イ}   l≧≦彡'{ 、. 、}       獣取り用なら足元にトラバサミでも置くでしょうし……
            /三.Yzzア'゙イ }} : : : : :゙/ ̄',ニ彳
         ,イlh厂'、}'ア_:〉'"‐<=: : :/ : : └`┐    対侵入者用の迎撃トラップとみていいでしょう。
          <ニニニア。_〉ニ=-、、,, : : ヘ : :/: : : :ト,
         |ニニl{l. 7 ゙̄―――'゙ 寸h!∨ : : : : /                                    うえ…… > チンク
         l`¨´!V /      / ~''/イ: : ',.: :/
          l.  | { l      ,'   .ハ : : : :∨                              まあ、予想通りではある > シャナ
         ,l.   | ',       l   小',: : : }
         レ|.   |}><       { 斗' /: : イ   ええ、そうね。
         レ|.   }(   `"''<ニニト/< : : : :/
          ',   />、, ―--'" : ゝ‐' : : :/
          ',   /」: }}〈 : : :ヾ: : : : : : : : :/
            `¨´/: ∥ ', : : : : 斗‐''" : :/
           _/: :∥ jゝ'"´{{\ : : ¨<┐
          } `''-{{      }ィ^" ̄   ',
          〔ニ! lzzァ宀宀zzzzl lニニニニニ〕 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その先頭で、猫の耳をピクリと震わせたシノンが、後続の二人へ足を止めるようにと促す。
| ……どうやら、数メートル先にトラップの痕跡を発見したらしい。
| それも狩人の勘に曰く、獣を捕獲するためではなく、人間の外敵を排除するための。
┗───────────────────────────────────────┛
1258 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 21:51:53.93 ID:xPmBBItC
さっそく何か…
普通にケモノかな?痕跡かな?     トラップか?
1259 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 21:59:43.87 ID:12EHmTSX
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、     まあこれで、この森に罠を張るような"誰か"が、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   住んでいることはほぼ確定だ。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',  罠を張る知恵があって、そして人間がやってくると不都合な誰かが。
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ                              まあ、そうなるな…… > チンク
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /                     それじゃあ二人とも、背をかがめて、
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/                それで私の歩いた場所を全く同じようについてきて > シノン
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|    二重トラップへの警戒か。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|                       避けた先には別の罠、なんて基本だもの > シノン
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/     (相変わらず、人間狩りは面倒臭い)
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| やれやれ早速厄介なと辟易するところもあるが、これは逆説的に、
| そんなトラップを仕掛けるような人間がいると、そんな証明にもなる。
| さて、あくまで警戒・警告の罠なら、この地帯へターゲットがいる保証にはならないが……
| ともあれ、森の中にいることはほぼ確実だろう。気を張って行こう。
┗───────────────────────────────────────┛
1260 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:00:51.22 ID:dqcoYkop
さっそくマンハント開始かな?
1261 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:08:49.70 ID:12EHmTSX
               ,イ                 ヽ
          /              、   ヘ
         /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
            / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !      遺跡の警備や野生の獣から身を隠すのは慣れてるが、
          i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
          | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |   こういう原始的トラップには疎くてなぁ……
          |  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
          |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |    悪いが頼りにさせてもらうぞ、シノン
         |    ∧   ヽ        .l   .l     !
         |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_                                  ええ、任せて > シノン
         |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
         | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥                   それじゃあ、いくらか森を見て回ったら、
         |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ                罠の配置傾向から、分析とかやってこうか > シャナ
         |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
         |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ  ……罠一つとっても、そんな心理分析とかあるのか(戦慄)
         |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
         !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
        /     / \ \/   li ,彳            \_
       ∧    /    \ /    li"                / 〉
       ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれそれでは、罠の発見・対策はある程度本職のシノンに任せていくとして……
| 現状ではまずデータが足りない。
| 最初はとにかく、森の中を練り歩いて、拠点探しとデータ集めといこう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 探索判定 1D100+観察眼(15)+聞き耳(15)+潜入/気配察知(15)+探索(9) 目標値:800(出目の分目標値が減少していく)

   ↓1~3 森のについて自由記述(※ トラップ・獣などへの警戒については記述不要)
   ↓3    ダイス採用

1262 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:16:55.54 ID:2z12Njfi
森の様子はどうだろう? 人の手が入った形跡や足跡、植生は?
食べられる木の実などがあったら定期的に取りに来てるかもしれない。
真新しいゴミなどが捨てられてないか? よく観察


【1D100:87】
1263 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:17:54.48 ID:rSE0EN85
食いかけの跡とかゴミがないか調べる

【1D100:15】
1264 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:18:40.95 ID:I5m0Q8sb
【1D100:48

足音を立てない また木の葉などを踏んで音をたてないように歩こう
斜面や木の根などが必要以上にある足場の悪いところは普段から向こうも歩かないだろう
ないとは思うが相手の背丈程度の枝などが折れていたりするかもしれない よく観察しておこう
対象が周辺にいて未だ無警戒ならば足音がするかもしれない 音には注意
向こうがこの森で食糧調達しているのならばその痕跡が残るはず
特に動物を狩猟し止めをした後は目立つはずだ
1266 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:19:28.63 ID:I5m0Q8sb
期待値以下ェ… スマヌ・・・ スマヌ…
1269 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:21:29.89 ID:12EHmTSX
ういうい、ダイスは48ですね、まあいうほど悪くないしお気になさらず。
そして記述もたくさん……ほうほう、これは。

……そして気づいたが、これを五回も六回も繰り返すと確実に記述内容にネタ切れが起きる。
うぅむ、次回からは↓1~3のダイス目だけ判定とかにするか?

ともあれ、しばしお待ちをー
1273 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:29:52.63 ID:12EHmTSX
 ダイス【48】+安価【25】+特技【74】 = 147 残り653

   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  それじゃあ、森を歩きながら落とし物でも探そうか。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|                               ……落とし物? > チンク
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|  食べ物や消耗品のごみ、あるいはそれを埋め立てた跡……
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|  あとは狩りの形跡なんかもそうだね。弾痕とか、血の跡とか。
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |  足跡なんかのわかりやすいもの以外にも、
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|  そういうのが目安になったりする。
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |            ああ、その辺は獣の狩りと感覚似てるわね……
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|                          抜け毛とか、排泄物とか > シノン
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、先導はシノンに任せて、とにかく相手の痕跡を集めて回るとしよう。
| 拠点へ運び込む労力などを考えれば、狩りなどの行動半径はそれほど広くはないはずだ……
| 弾痕、血の跡、獣の爪痕……罠に加えてこれらの密集具合を調べれば、
| 心理分析を抜きにしても、おのずと捜査半径は絞れるはず。
┗───────────────────────────────────────┛
1274 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:38:06.26 ID:12EHmTSX
                         ,.. ‐,..一i(
.           )iー- ..,_     __ _,...._/  /   i(
           )i \  >      _  `ヾ、  i(
              )i   ヤ´   /     \  `、 i(`、
           )i /    /    ',   ヽ  ',i( `、    そういうことなら、私の方でも
         ー=彳     ;′     :     :::  i(   >
             ′     i{       |     '    ::  乂_    注意して周りを見てみましょうか。
            ノ      八     ト ,,..- |   } (⌒
.           ⌒j     |‐-\   |´\  | :′j!  〉    要点さえわかれば、ハーフの力、存分に使ってあげるわよ?
           | |:!  | __ \ | __\: / ハj(_
           | l从  ,ィ炊い  \| ‐≠彡}/)ノ  }(⌒               正直助かる。それじゃあさっき言ったみたいな、
            jハ|-\{ 乂ソ     :.:. /-_   八                  戦闘の跡とか生活の跡、見つけたら教えて > シャナ
           /  -_ ヽ :.:.:  `    ,  乂-_/  `
               \ -_八込    ー '"  イ に)        ええ、任せておきなさい。
            r‐_に´  `` >  ___ / 〈人〉}ー_--..、
             / /      j从人}___r/  丿⌒\_ -=ミ   罠への警戒のついでになるけど、
.          /   /      _ _  ィ(⌒/  /    /   \
          /  /    , //-/  |_/j_/ \_/  ......:::::::::〉 見つけた時は教えるわ。
.         /⌒´/´)  γ''"  ̄ 》‐_-_ _ _  ヽ__l||.....::::::::_:::::::</
        て \ _} (  /{__ ,ィ/⌒i>‐-,‐〈__〉‐_‐_-_-_` /_
.         ) ),__ )r‐7  ̄ ̄  ̄  /___\_ー:::\_- ,,_    〉
.         〉 --‐ う/     _, -‐や¨´\|-_|-_=ミ _/  \  ‐-..\
.          乂_´イ:/ . . . て/'"   \-_-j-_;-_-_/-} ̄¨¨  ー-、-...、
         /_-_-:/ {: :l: : :/ /7    >''": : >-<         /  \
       /_-_-_;' 八: |: :ゝイ : / /7 /: : : : : : : : :Υ/:``~、、/     〉
     / `ー‐´/ /ヽ: : : : : / // /: : : : ___彡' ||::::::::::::/       /
.    /      / __ }: : : : :ゝ' ゝ' : :/-_-_-_ / 八:::::::::|l        /
.     {   _、‐''゛ / __∧: : : : : : : :/:::::::::..-_-_〉   \:::||   _,,.、丶´
.     `¨¨´   / / / /二二彡'/ ::::\:::::::Y \     ̄ ̄
         / /  ∥∥____  ∥  :::::::::、:::::,\ \
 rー--一 '" / 厂 ̄_,....___ ̄ - _\::::\l  \ \
 `ー―― '"  / ̄/ /-_/=- -_-_-〕iト、 _‐-._:::}   \ \
.          /-_-| |==|__-_-_-_-/ /-_-__\    )  )
        厂 ̄ _ -‐/ ̄|-|-〕iト __ - -_-_-l ト、_/ /
      / ̄  :::::::/-_-_|-|-_-_-/, \ ̄~''< |-l____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあとはいえ、言うは易く行うは難しというのがこの世の常で、
| 実際問題この広い森、特に立ち入った経験もない人間が、普通と違う場所を探せ、
| なんて言われたところで、ごみ一つ見つけるのすら難しいのだが……
| 幸いここには、感覚器に優れたハーフミュータントの狩人がいる。
| 彼女の言う通り、当てにして探索を進めさせてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1275 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:39:15.75 ID:4xeANGN2
たのもしいのぅ
1276 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:46:36.74 ID:dqcoYkop
かわいい
1277 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:47:57.07 ID:12EHmTSX
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
1278 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:48:24.03 ID:12EHmTSX
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、    向こうの木……少し距離があってわかりづらいけど、
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \  少しだけ幹がえぐれてるわね。
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \   銃弾の跡じゃないかしら?
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\            ん……周りに問題がないなら、確認してみようか > シャナ
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/       ええ、そうね……
            マX个ト .,   ' `  //: /―                                                     カッ
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ    ……ッ!
            {:八<////に互彡八///////}                                                     カカカカッ!
            ///////////〈  〉///////,}     二人とも、ストップ。
           \'////////////∨////////Λ.    できるだけ音を立てず、声も抑えて(小声)
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ                         ……何があった?(小声) > シャナ
             `、   ∨            }/////}
            `、 __-∨         Λ ////    正確にはいた、ね……
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで森の中を練り歩くことしばらく。
| 今のところ罠や、遠巻きに獣を見つけることはあれども、
| 特別な障害も、ターゲットの姿も見つかってはいない。
| 多少踏み鳴らした草地や、戦闘痕なんかは見つかるものの、目に見えた進展は未だなし……
| そんな時に、シノンが小さな声で、しかし鋭く二人を制した。
| 変異によって手に入れた大きな耳が、微細な音を確かにとらえる。
┗───────────────────────────────────────┛
1279 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:48:47.07 ID:dqcoYkop
1280 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:49:21.66 ID:f1q1ib4f
半ミュの本領発揮!
1281 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 22:56:55.25 ID:12EHmTSX

                                            /卍\ ∧∧
                               ┷≡≡P     n(゚Д゚,,) (゚Д゚;)
     カカッ                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、      ちょっと面倒臭いミュータントがいるわね……
                              /  /  ,- \ / :::::::: ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:::ヽ、                クリッカーっていうんだけど > シノン
 (⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ) | /;:;;';;:;:;:;;';;:;::::: ;:;;';;:;:;:;;';;:::::::ヽ、
  . ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧∧  ̄ ̄( ̄ ̄〃 ̄〃/ ( ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:; ::::ヽ、                       クリッカー? > チンク
                      (゚Д゚;)-, 、` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ、:::::::: ;:;;';:;;';:;;';;:;;';:;;';:;:;::;:;;';;:;:|
  カカカカッ         (~) ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄())/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、   ええ、歯と歯を打ち合わせて、マウスの
             /             /;:;;';;:;:::::  ::::::;:;;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:::::   ;:;;';;:;::::::::ヽ、 クリック音みたいな音を立てるミュータント > シノン
            /             /;:;;';;:;:;:;;';;:;: マウス:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:::ヽ、
           / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄| ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;::   ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;::::::::ヽ、これに見つかると、大きな音を立てるから、
          /___/    /___ | ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:  ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:: ;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;:;:;;';;:;::/         獣が集まってくるんだけど…… > シノン
          `;__( \__`___\________________________/
            \三三(###  \三三\ ◎ゝ_ノ◎ゝ_ノ◎ゝ_ノ◎ゝ_ノ◎ゝ_ノ◎ゝ_ノ◎ ;:'"
             ~~~~~~~~~   ~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                           ※ アスキーアートはイメージで……イメージ?
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 音の正体は、とあるミュータントの立てる生活音。
| 暗闇に生きる生物が、音波とその反射でものを探すような微細な音。
| その音がPCマウスのクリック音に似ているから、クリッカーの通称で知られたミュータントだ。
| 幸いにして、音の様子からするとまだ発見されている様子はないが……
┗───────────────────────────────────────┛
1282 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:59:29.37 ID:pNXdt7Ed
マウスだと…なんてこったいつの間にか3つ目のルートに入ってしまっていたか…(すっとぼけ
1283 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:59:32.95 ID:dqcoYkop
ラスアスかな?
1284 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 22:59:38.05 ID:JIYKk5AK
ヒェッ
1285 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:04:36.36 ID:2z12Njfi
世界でもっともでかいマウス!
1286 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:09:11.31 ID:12EHmTSX
……うん?(三人のデータを眺めつつ)
1287 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:10:59.77 ID:12EHmTSX
……ちょっとこの三人、隠密・索敵についてガチ勢すぎやしないですかね?(データ用意しといて何を)
1288 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:11:11.72 ID:12EHmTSX
                 ',ヽ<
                 ', \ ` '<             ,イ}
                 ',  \  >⌒''-_.、 _.>'"/ /
                 ',   ,イ.      、 ヽヽ /  /
                 ハ ,イ  / .{  ハ }  ', .イ   とりあえずその特性だけあって、
                   彡/.イ ,' ∠_{ l /.ノ ハヘ }イ
              イ┐¬i{. ィ==ミ乂イ./,、}ヾ`ヽ     ベースが何であれ耳がいいのが特徴……
                    }/ {=从 !Vソ /イイ芯 }ハ」::::l
                 ' /ハ≠从.    , ゞ'イ.ノ{:::::::',    特別生命力が強いということも、硬いということもないから、
               , ィ´⌒)\  -,  フWハ∨⌒>
             ≦イ´ ,.イ ri|、..\_ 。<='   ヽ<:::::V   先に見つけれられれば仕留めるのは簡単だけど……
                 /ィ'',ィ-==、ニニニ巨/ ,イ    ヘ´ ∨
             ' ,ア⌒ヽ.マム: :《 ,イ.イ.、ァ=、___,ヘ  ∨、                              見つかる? > シャナ
                  |′  ./。 ̄ヽヽノ: {{ :}}: : : : {{:.:',   ’ハ
                 /   ,ィムァ―<二ニニミ.ヽ: /≧.ヽ.__}:.} どうかしら、狩人といっても、絶対ではないしね。
              /ニニム./// /  ', ̄ ̄  ∨_{_{ニ!`ゞ==入}
             /   マ// イ   ',     ∨    `¨´   二人も少し、手伝ってちょうだい。
              /   / ヘ.      i      }!
.             ,    /  ヘ ,zzzx.. }     /          視覚は退化して、全盲か、見えてもほんの少しだから、
            ァ゙   ,.′  .〈ニニニア'ヽヽ    i{
          /   /      ゞイ、ハ:∥/ih、イ>           とにかく音にだけ注意して。
.         /    イ     ./: : : ))∥::::::::: l|
       ,イ,' /   イ    r‐ '、: : : : :((∥`¨¨¨l|                                            了解 > シャナ
.      /./ /x .イ   ,ィ /zzz、、  ̄¨''ヽ    {! l|
.    / / /;;::: /  ,イ{'"¨¨'''-==ニニzzzY__.  l|\                          サイレントムーブか、得意分野だ > チンク
7___,ィ / /::::`(  ./ /_      _/〔 `''v'7z/
`''∨ /、,'::::::: ム . / / : : :>=--<:::::::::::::::/ヽ<〉./
  ',/`'人:::::::::::゙/. / : : : : ,ィ"::::::::ヾ::::::::::/:::::ノ〉
    ゝ{._{_{^}/. ∧: ュ/´ ̄ ̄  Y:イ:::::::::ハ
         ".)ノ^''マ. >。.      ',⌒"''ァ' l|
-―-、、.____/ : : :イ :ハ!-、. >。.    l  /.: :.l|
: : : : : : /: / :イ.: : : :.从. >。 ヘzz.} /.: : : :l|
: : : _,,..-‐''/ : : : :/i. ハニニ=->。 ヘ!ア',.:. :. .:.l|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういうわけだ。
| 目的の弾痕らしき跡のある木を調べるには、どこにいるともしれないこのクリッカーを発見し、
| 排除しなければ、とても安心して探索はできまい。
| 見つけられるならそれでよし。
| 駄目なら一度、ここは引いて別の場所を探しに行った方がいいだろう。
| なにしろ、この森は広いのだから。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 索敵判定 1D100+観察眼(15)+聞き耳(15)+潜入/隠密+気配察知(30) 目標値:80
                     +隠密(12)+探索(9)+生物知識(24)+感知(18)

      ……自動成功!

1289 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:11:40.20 ID:dqcoYkop
今更?
1290 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:13:10.68 ID:12EHmTSX
……さすがにね、目標値80が自動成功というか、特性抜きの技能だけで120とか達成値行くとは思わなかったんだよ!!
クリッカーはちょっとこの三人に対して相性が悪すぎたわ……
1291 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:14:03.26 ID:pNXdt7Ed
やったぜ
1292 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:14:25.13 ID:2z12Njfi
わーお
1293 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:17:19.75 ID:OWDCUG+2
ファーwww
1294 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:22:14.68 ID:12EHmTSX
              ,     _
          r‐-、ノ`'^'"`゙´ ヽ-‐_...二7  =、、
          ノ,r=、  ,。ィヘ  ´ r'   (   \ヽ                 目標発見歯を打ち合わせる……大ネズミ、かな? > シャナ
  カカカカッ!   {ヽ. ' ー‐、 ̄,`  -┴‐-__...ノ    ヽヽ
      -‐''"フ. 「 ̄.〉、 `´ ┌`-、 ̄  .人     ', ',       ……ええ、間違いない、クリッカーよ。初見なのによく分かったわね > シノン
        フ´,、',_!_」 |   ‐へヽ、`   ヽ、    L !
      /. '´ l !i' ヽ !    ヽ``' 、   ヽ     !=.!             向こうが音を出して、居場所を教えてくれてるんだから。
      '"    Lー‐'     /_        ヽ  /_ .!                              獣探しでは、余裕の部類だ > シャナ
         r=''Y`|     _コvヘr-、     「  /ヽ /
         レ--ヘ  、,rv. Vヽ、ノ='     レ'ヽ,ソ                          確かに。……貴女、狩人向いてるわ > シノン
             !,、        `!      /ノン
            r--へ'       く   ノ,'´                                だけど今は、スカベンジャーだ > シャナ
           ∠_r‐',.-、ニ> 、___/_  ' /
            レ'     / r‐‐__ !. V                                シノン、こっちも何かいたぞー(小声で叫ぶ) > チンク
                   '´レ'.  `レ'
┏────────────┓                                               あ、今行くわ!(小声で(ry) > シノン
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| というわけでこれより、周辺の安全確保のためクリッカーの捜索、ということになったのだが……
| あっさりと一匹、シャナが歯を打ち鳴らすネズミの姿を発見してしまった。
| 体格は大型犬と同等くらいの、ベースはミュータントの大ネズミだろうか。
| 奴に見つからないよう、こちらは音をたてないように慎重を期したが、
| 逆にクリッカーはカッカカッカと先ほどから音を立て続けているのだ……シャナにしてみれば、
| 見つけないほうが難しい。
| それにどうやら、かすかに音の異なるもう一匹も、チンクが見つけたようである。
┗───────────────────────────────────────┛
1295 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:23:23.30 ID:XShnB/z/
おおぅ?
1296 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:29:39.56 ID:12EHmTSX
                                               -‐--
                                            /        `ヽ、
                                           .//  /         ヽ
   .          向こうの木陰にいるやつなんだが……どうだ? / l  /   ,
                                           l ,| _レイ/l { / ト 、 ヽ  ヽ
                                          l { l  |メミヽ、{/l{ l {ヽ |、 、| |ヽ}
.   シノン < ええ、ビンゴよ。                          l _ 、l .l   ヽ l-ヘ_l_チ=l || |リ
          .音の連番が違うと思ったら、こういうこと……     ./ へ」  |_ノ   〈ータ'アlノリ |'
          .ほんの少しだけ、厄介ね。               ,∠、/ ヽニヽ __ '   ` ´/' | l
                                     /`ヽ 、\  // ト、 `__  <    .l  l
                                  l´ ̄` ´` ー―-∠_ヘ_、_, ム    `/> ヽ l n ____
                                  l            /  ̄ 7┬。-←ヤ>、‐'_ハ'o,-- 、__:: ̄__`>
                                  ∧          /    // 'ー-- '  コニヘ__ ,、o:::::::::::::`::ー- 、
                    ,r‐-、               l  \        /   /ー,ー 、__, ヘク‐-`、ー' ー'` ー 、―-----`
                 ( ヘ l              .l    `ー  ̄`ー-∠ _//ヽヽ  ヽ`´||\  `u' ` 9_:::::` ー 、
         ,r-、         `ーヘ│                                                ̄ ー -`
     、 〈_}⊥_         l |
 カカッ  ヽソ    `r==ii    l |
     r'´, . . .,ィ)´} 〉  》-─-、j |
     〉ー‐、  ̄´ 二ニ---、  Y
   _,,.-Li_,.く`jヽ、  ;   ̄ ̄   l、
  そu-─‐-(とィ_,. -,   . . . . .   ヽ
           ̄ _,/  /-─へ_ . . . 〉
            '-ァ/       <ンレv'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、チンクの呼ぶ声に応えて、シノンが確認に向かってみれば、
| そこにいたのはやはりクリッカー。
| シャナが見つけた個体の、子供だろうか?
| 幾分か小さな体の、しかし歯だけは発達した大ネズミである。
| さてさて、二匹同時に現れた、となると……
┗───────────────────────────────────────┛
1297 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:31:52.79 ID:dqcoYkop
コラッタww
1298 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:32:55.74 ID:wOVnkg3A
群れ… ではないよな?
1299 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:38:22.83 ID:12EHmTSX
                           _
                 /¨\      / |
                   |  ∧ -‐‐-   / |
                | |   /   _ \ \|      二匹いるとなると、サイレントキルの難易度が上がるわね。
                   | /   | / \ ヽ \
                ∧∨   | ―  \}-〈⌒     一匹だけなら、普通に弓で仕留めればいいんだけど……
               / 八| | |i 人ィ芯   圷 ゝ
             |  \|从  \   ' V、__                      まさか、倒れた音にもう一匹が反応するのか? > チンク
             |八|   \⌒ア(  っ /Yx<'⌒\   その通り
               \(\〕>=へ_/ /  \`<__  Exactly.
                   〕=人___ `<_ > ., \__〕
                  /::/'" ̄\<:::{___>--/  倒れないように絶命させるのって、
                  ::::      |\〉::}___}_/
                    |_::|______√:∧ ̄ ̄      状況整えてないときついのよ……
                   ∨|ニニニ=|: //∧
                      、|    |/ニ=-         ……というわけで、あなた達。
                    |     |_    }
                         |     ̄::::\_{                              もう一匹は、私たちのどっちかが? > シャナ
                        |   |==匕/{
                      } {  | ̄:/⌒\              {⌒\ ええ、仕留めてちょうだい。
                       |ニニ:/ 〉===ュ             :.
                        {   }二/ /ZZZZ{                  }
                      /.:    / / / ̄ ̄ ̄〉                }  }
_\                /::::}   { / /----<:::::\               ,
Y |                //::}__.:/ /\::::::::::::::\:::::\          /   ,
.\ ``~、、          /:::〈/}ニニ{' /.:.:.:.:\::::::::::::: \:::::\             /
  ``~、、``~、、_  //|: / ノニニV`<⌒ 〈 ::::::::::::::::::\:::::\    /  ,
      ``~、、∨/ 〉コ/ /〉―― ミ} {/〉 ∨/: \::::::::: \:::::\ ,/  /
           L イ::: / //〈rvrr㍉::〈/ / 〉r―r㍉:: \___:/  /
          /.:::::::::/ /~:::: 〉---ヘ::/ /--ム/人_ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /:::::::::::: / /::// ∥/ // / -=ニ二ニ=-‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 二匹同時に現れた、となると、一匹目を仕留めたことを、
| もう一匹に悟られる前に仕留めなければならない。
| その条件というのは、地面に倒れることすら許さぬ完全なサイレントキル。
| 熟練の狩人にも、それは難しい問題であり……
| 故に、同時に二匹を仕留めるのが現実的である、というわけだ。
┗───────────────────────────────────────┛
1300 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:39:20.34 ID:BbVowYbw
アサシンの腕の見せ所
1301 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:39:26.46 ID:Ktzzl1v7
だがシャナなら余裕である
1302 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:47:57.95 ID:12EHmTSX
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  なるほど、そういうこと……
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   さすがに刀の間合いまで近寄ると、反響音で見つかるだろうから、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   やるなら射撃や投擲で、か。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|      (【縮地】を使えば、接近にばれる前に仕留められるけど……)
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨      チンク、遠距離のサイレントキル、いける?
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                  ああ、小さい方なら、投げナイフの射程内だ、いける > チンク
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i       私も一応、ライフルにサプレッサはつけてるけど……
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\     弓やナイフほどの静音性はないな。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\  (【縮地】はいざというときまで、隠しておきたいし)
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ターゲットは大ネズミの姿をしたクリッカー一匹。
| もう一匹は、シノンが確実に息の根を止めてくれることだろう。
| 残る一匹を、シャナの選抜小銃か、あるいはチンクの投げナイフで仕留める必要がある。
| 【縮地】を使えばあっさりと片はつくだろうが、外部のシノンがいる以上、
| 使わずに済むならそれに越したことはない。
| そういうわけで、シャナの狙撃とチンクの投擲、どちらも技量的には十分、
| 一撃で仕留められる範疇だが……さて。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢。
      さて、クリッカーはどちらが仕留めようか?  

   1) シャナがライフル(サプレッサ付き)で狙撃する(チンクはバックアップ)
   2) チンクが投げナイフでサクッと仕留める(シャナはバックアップ)

1303 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:48:44.16 ID:BbVowYbw
2
【1D100:16】
1304 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:49:24.56 ID:WQ843sap
【1D100:5】
4
1305 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/15(月) 23:49:40.24 ID:WQ843sap
【1D100:84
2
1309 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/15(月) 23:58:48.83 ID:12EHmTSX
                         ハ                        ハ
                       ハ  /                   ハ   i
                           l  l                     l   . l
                       l  l    /       l       l   l   .l            そういうわけだからチンク、小物の方、頼める? > シャナ
                          l  .l!     l   l   .イ  ! i   l   l   l   .l
                      l  l i.    l   l   /.i   i! ト   l.  l  l  l .l  ああ、任された。
.ヤヾ                      l  l .l l __i_. l  / .l   ハ l.ヘ. _l_zェ≠≧   l l
.∧ .\                i  l l ≦斗ミエzェ./ .l / ', .l ヘ斗メ l .l   i! ハ       じゃあ私は大きい方ね。シャナは一応、バックアップで > シノン
 ∧   \                   ハ. | i! l l ヽ .l l/ーーl // ',}≠テ示ミヽ .l    l  ヘ
  ヽ     .\              / ./i. l i Ⅵ:::::ヾ}::::::::::メヽ   イ f::::::::::リ /{/   l  .ヘ  さて、せっかく誘われたんだ、
   丶.     \         ./ / l. l ヽ {:::::::::::::::::::::::::::リ  弋辷zェソ  .l    l    .ヘ
     \ \  \        / / /l  l .ヽヽ::::::::::::::::::.ノ     `ーー´  イ    .lー-、 _ ヘ ここらでいいところ、見せて置こうじゃないか
      \ \   ゝ _   / / /_」  l   .ト ` ーー ´   i       ./l     l.ii   `ー- 、        _ .r≦      .∠
        \   〈_// ./_ -‐ ´ ,,1  l  .l ゝ      _     / l    l ii      ヽ      i Lノ. ♂   . イ
           ヽrっ  ヘ-´、     ∥l   l.  i   \   ’ー‘   イ   l    l ii       ハ  ..-、ー´  r-、_>匕
           〈/¨ヽ r、r-< _.∥ .l   l  .l\__ >     .<  /l    l  ヾ ≠´ ̄`¨ーイ´_〆`, <¨ヾ
.             /l.  ヽ`≧x´≧ー 、 _ l  .l/   ̄`ー` ´ーー´¨ ∧.l    l , 匕::::_,f ̄`i::>チ´ ,イ´
              /. l   `〉、f:::`丶:::r-、::ヽ  l     |i   ∥      l_, -ヤ-≦ r´`¨´ __  l:::::::ノ´丿
            /. l.    ( 〉ヽ::::::/  L::::ヽ._l      |i .∥    , ア´:::::::::ハ:::::::ハ  r´ _〉 .l:::::レ〈
          / /.l    X::::::::`/    `ー´ヽヽ.ハ<  ヾ/   ./ ハ:::::::::::::ハ:::::::ハ  `¨  __ノ:::ノ.¨.ヘ
.          / / l    ヾヽ、:〈    r-っ  l::::::::i:::::::`.ゝ、 , ´    .ハ:::::::::::::ハ::::::::ヘ__,-´¨,. -ー´ハ  .ヘ
         / /  l       ヽ::::∧_.  `¨´  /:::::::/:::::::斗 ¨      .ハ:::::::::::::::i::::_ -ー´¨´    ハ  ヘ
       / / / l       ヽ:::::::¨ー、  /:::::::/.<´          .ハ::::::::::::::i´   /      ハ  ハ
.      /  { / l           ̄丶__ ̄´., 匕              7::::::::::::|  /       .ハ  ハ
      /   .l {. l           `ヽ匕´               / ハ:::::::::::l辷ー<、      ハ  .ハ
.      {   .l l. l       / ̄¨/                /   i:::::/  `ー- 、.` 、    ハ   ,}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……サプレッサーを付けているとはいえ、さすがに静音性において、
| 火薬を使うライフルは弓や投げナイフには劣る。
| ここは大人しくチンクに仕事を頼むことにして、シャナは万が一に備えることにしよう。

| そうして仕事を振られたチンクが、腰のポーチからナイフを取り出し、
| 小さなクリッカーへと狙いをつける。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 投擲判定 1D100+投擲(15)+隠密(12) 目標値:60

   ↓1~3 チンクの投擲攻撃について自由記述
   ↓3    ダイス採用

1310 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:03:20.64 ID:CHaaaLFJ
【1D100:39】
小さいの方のクリッカーが動きを止めた瞬間を狙おう
隠れ気配を消してできるだけ近づくて投げよう
投げる時は
呼吸を落ち着かせ脇を絞め腕や肩に余計な力を籠めないように、ターゲットから目をそらさない
1311 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:03:36.96 ID:UIiRHk9t
落ち着いて。力みすぎるな。外してもシャナがいる。
風や障害物、相手の動きをよく読んで投げろ

【1D100:33】
1312 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:04:39.40 ID:/RDmA+s9
【1D100:66
1314 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:06:56.94 ID:ohKlGseC
はい、ダイス目だけで突破っすね。
……ま、まあただのミュータント戦やしな。別にダブルスコアなったからって……なったからって……
1315 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:07:32.14 ID:lywJPrwl
ニッコリ(^U^)
1316 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:08:10.12 ID:AkrWBWYy
(・∀・)ニヤニヤ
1317 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:08:14.31 ID:/RDmA+s9
自由記述がまるで思い浮かばないからダイス目だけでも良い目出て良かった……
1318 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:12:08.53 ID:ohKlGseC
 ダイス【66】+安価【25】+特技【37】 > 60 ダブルスコア!

                                 ,z__-―‐-  _
                               ,./        `ヽ
                                 //./  ./} i ! 、 、 `ヾ.、
                           / //.マ、//  l l l! !ハ   }ハ
                        _ イ/ /イ ./l /メ. _ 」ハlキ夫キ  l .!  風は凪いでいる。
          _...-―ァ:y^ヽ    _ ィ´ ./ /' l,イ::{'::::::}  ィ云ト、リ  .! .!
         f、__:::::::::{:::i:::/ `ヽ=_´,.-< /  /廴___ノ,  .之_リ'/   l  !  場所は開けている。
         ーi‐'つ::´:::!:::l      `ヽ<´   / .圦   -、   /   /  |
     ___、f:r__´_ア/> '´|::::!         `ー-.ャャ‐<>.、  /`/   / | !  コンディションも悪くない。
 _,..r≦:o::r 、:」´ .{/ _ ィ1_」_            ヘ:ヘ  ` ̄ ̄ /  ./  ! !
ム斗-― '     , ィ´ _> ´ /`ア ‐-z , _   ヘヘ    /  , イヽ  | |  動きが止まれば、さっさと……
          /,イ/  /// // 「/アi:ァ ri::i  /   /  |./!   ! .|
        ///  ./,イ />´./  ,./ /: : ': :.i:iヾi/_ ィ ´   .}'.i!   |! |
       ./' 〃   //// ´ ././ {:レ': : : : : : :i:i/ィ./       リ.!|  |l. !
       ./  {'   〃/,{/  ./,イ  ,.イ/: : : : : :/イi /ヘ     } / .l !  !.l l
            {'/´ {  l / /  /./l>: : : : :〃´;i:i  ヾ、   ノ'  l .l  | .l l
            /    {' ./ .//:/': : : : :/': : <::i:i    ヽ<l   / !   ! lハ
                  { .//:/__,、 _ ,、 ,__: ヽi:i   ヘ   `ヽ'、 .l  .!  !ハ
                 ,...イ//´ /〃 ヾ Yo `ヾi   ヘ      `ヽ l  .! !
         _ ---、f ,..ィ´`:{:{ //  人>.=.'< 人   ヾ    ヘ     .Y  ! .}
      <___r、`ー'>,、>' /  .〉: : :.リ: : : : : :.ア   `ト、    ヘ.  \ .l  l  !
         , r‐ー' ゝ</' .l  /!: : : : : : : : : :〔 _    l ヾヽ  ヘ   \! / .リ
       ./__,-ァ-' r,ィ /  {/: : :l: : : : : : : : : :/: : `ヽ .ト、 ヾ\ ヘ   `ヽ./
       ´¨´ /,.ィ´  /  ハ: : : : :ヘ: : : : : : : /: : : : : : >ヘ ヘ  ヾヽ`ヾ、   `>、
       ,.r‐ ´    /  /!::ヽ : : : ヘ: : : : :./: : : : :./:::::ハ ∨  `ヽ  `>、
     /   /  / /  l::::::::!: : : : :ゝ-, /: : : : : l:::::::::::::::} .∨   ∨    ト、
    /   /   / /  l::::::::|: : : : : : :}/: : : : : : |:::::::::::::リ  ∨   ∨   | \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ナイフを手にしたチンクが、ギロリと、睨むようにクリッカーを見やる。
| 奴に目はない。であれば体を過剰に隠し、腕の動きを制限するは不要。
| 心を落ち着け余計な力を抜き、風を読み、場所を把握してただ時を待つ。
| ……それはさながら、己自身を弓として、一矢を放たんとする狩人のごとし。
┗───────────────────────────────────────┛
1319 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:15:27.70 ID:ohKlGseC
               , ― 、
                 ヽ´ヽ ヽ
                 ̄ヽ .l
      _           !.j             ――仕留めさせて……
       {ヽ_}ヽ---/_ヽ    //
.     __ _i'   _ 廴} ! ̄ ヽ./
.     `f__..,ィf:j_}__,---ァ   l!
      ゝ、-.ィ^ヽ T´ ̄    l
  カカッ   >‐'_ノ./}  ノ-' ^r'´}
       ゝ-' ̄ ,<__/   ⌒
           ー' ピタッ     _       、、、、
                 .  /'´   >⌒>f',二ヽ 、
                  /7    (/  ({ ¨¨ヽ>。ュ
                  F     /"    ‘―― ,ィ」
                  F|   ≦   ""  /{  {fj カカカカッ
                  F|  / ヘ从乂   ム''´
                 . ‘<>r┼┐     / }_,,ヲ
                    ` ┼<      / /"
┏────────────┓ `¨¨ ̄{二二ミヽ ピタッ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして視線を送ること、数十秒。
| もとより動きは機敏でないクリッカーが、相変わらず歯を打ち鳴らしながらも、
| ぴたりとその足を止める。これまでにも何度となくあった、ただの停滞……瞬間
┗───────────────────────────────────────┛
1320 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:17:26.69 ID:A571ceXv
気になるが明日のためにもオヤスミ…
1321 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:19:41.26 ID:ohKlGseC
                           , - '"       , - '"        /
                        , - '"
                /    , - '"            /
              ,,,___                   ,,, ―''''                ――もらう……!!
             /;;;;;;;;;;;; /    _       ___,,,,,, ― '''
           /;;;;;;;;;;;;;; (   __  .| |  ,,,,, ―''''                 , - '"     /
          / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |_| |_| | _ ___________
     ヒュン,   { ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _  _ .|   ''''''-- ,,,,,,___         "'''‐- ,.
          ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |  |__| .| .|          ___,,,,,, ―
           \ ;;;;;;;;;;;;; (      .|__/             ,,, ― '''
             \,,,,__\                 ,,, ― '''
                  ''''''      -- ,,,,,,___         "'''‐- ,.      \
                             ''''''-- ,,,,,,___      "'''
                       "'''‐- ,.
                  ''''''--


――――――――――――――
        ―――――――――――――――――――        ヒュッ
                                 \::::::::::\;;;;;;;;;\____________________   ,,,>`;;;;;;,,,,,,
         ――――――――――――ニ二二三三[r________________________llll<――――< >
                                 /,,,,,,,,,/,,,,,,,,,/                               >,,,;;;;;;'''''""
        ―――――――――――――――――――
――――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 瞬間、二本の矢が放たれた。
| 一つはチンクの放った渾身の投げナイフの比喩。
| そしてもう一つは、タイミングを合わせてシノンの放った正真正銘の矢弾。
| ほんの微かな風切り音だけを伴に、それらは森の澄んだ空気の中を駆け抜け、飛び抜けて……
┗───────────────────────────────────────┛
1322 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:22:04.09 ID:ohKlGseC
                              ,i、、
                    i.ー''';  .,, ゝ、, ゙,!
                       l  . l  i,゙ `'''ッ ゛         _,,,,.. -一''''"ヽ
                        !  . !  .`''''"       T^゙´  _,,,,.. -  ./
                     !  .l,,、            ゙‐'''"´   ./   /
                        !    `゙'''ー ,,_              /   /
        .,..             l   r‐- ..,,_ ./          /   /
      /               !  .l    ´             /  ,,,  ゙ヘ、,
     / `'ー、、            !  .!             ,i′ / .`''-、、 `'''i
     |`''-、、 .`''-..、            l ,,,,,,〉              /  /      ゙''-ヾ._、ィ'''、 ,,
         . ゙''‐、、 .`''-、、                      `″          ヽ.゙l..゙‐' ! フ
            `''-..、 .`''-、、                             `   .( /
               `''-、、 .`''-..、                                 `゙
                     `'ー..、 .`''-..、
                        `''-..、 .`''-、、
                           `''-、、 .`''-..、
                              `''-、、 .`''-vr‐''''"'''ー ,、
                                 `''‐、、 .`''-、、    `'''-、、
                                   l ゙゙'-、、 .`''-、、    ゙゙'ー ,,,
                                    l、  `'ー、、 .`''-..、  ._..┘
                                  `''-..、  `''-..、.‐゙'r'"
                                     `'-、、   `'l'"
                                        `''-..、│
                                           `''′
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 過たず、二つの矢は標的へと突き刺さる。
┗───────────────────────────────────────┛


            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 緑の森へ、赤い血を振りまく。
| 2エネミーダウン、戦闘終了。
┗───────────────────────────────────────┛
1323 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:26:07.12 ID:ohKlGseC
       _                                       / / /
         _ \=-  _                               / / /__
          _ \   =-  _                     / // / ___
           >'"  ̄ ̄ ̄< ``丶、__                   / /― / /  /
         / '      \  ―― ミ <⌒                / //フ /   /
          ,/    \\  \ー<⌒ _\ハ     ノ⌒         / //,/   /    ワンエネミーダウン……
      // _____\\  ∨(⌒/\//>'"⌒\         / //    /
    _丶`/7  \/ xく⌒  \  〈⌒{  {/{=-    (⌒    / /___/       チンク、そっちは?
   \ ̄ |  ̄ ̄\ V〉    )、 ∧ ̄ ̄\(⌒て¨¨⌒ )    / / ̄ ̄ ̄ )
       ̄|ハ∧>―       ∨::::∨=― >   /    // / ̄/ ̄                     ふぅ……ああ、確かに仕留めた。
        | 八 仞<   ,     /::::::::∧<⌒´         r' _/ ̄ ̄\/ )                        クリック音は、もうしないだろう? > チンク
       人  、 込  ,    .::::::::::::: ∨)へ____   ,|  / ̄ ̄\∨
        \ \个 。..,, _ ノ へ__/( ̄<久々=----ァ===/ |i  ――へ }ノ _      ええ、確かに。
             \ ) 、∨乂¨¨¨¨¨⌒ヽ二=-<>―‐'ノ ̄ |/∧_r―‐_、rfi〔弖/
           ∨\__,>-―<⌒\V ̄ ̄}</ ̄   〈 /∧/、rf〔f弖弖/        いい腕してるじゃない、あなたも。
               |Y     7〈_____/ ` 、  / ∧/シ''弖弖弖fi/
                    、|  _ ` ==イ {       \ ノ///弖弖弖fi/二\___   -=====
                   |/二二\{|二〉〉-‐=: : : : / {/ 〈弖弖弖ii∧ ̄|二二/二二二二二二二二
                 lニニ=-=寸i|二 /: : : : : :./l// ∨/寸弖㌻'/∧__|二ア"⌒'<二二/二二二/
                     |/     ∨ニ{: : :  イ///\__/}三 |___/ ∧_/      \三二二=-〈
                   |      i> '" |'/////////∨><|_彡 /          Y
                 |    /     ∨//// / /∨__/ /           √三二=‐-
                     |   /       `</二/ // ̄ 〉/            √ ̄
                                /¨⌒V 〈' / |'     }         .
                          /   , | ∨ |i  |    /          |_ -===- _
                    |         /    / {/ |i/  /   /          |三二ニ冖=
                  |     /      /   |//  /   ,           √>―=ニ二
                     \_/        /  / /  /    :           √
                               /  / /  /   . :,'           /
                           /__/ /  / |               ,
                             /二==-/  / 八   i          /i
                            _ /二二 7  / 〈 V\ |          ,:/|
                     _ -= /二二_./  /∨ 、:.、/\|            // |
                    _ -=二二/二二_./  /二:\::\\::|        /三二ニ冖===─---
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして無音のままに、刃を受けた二匹のクラッカーは倒れ伏す。
| シノンはチンクへ確認の声を飛ばすが、その耳にあの耳障りなクリック音が一切しないことが、
| チンクの応答以上の答えである。
┗───────────────────────────────────────┛
1324 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:28:18.29 ID:AkrWBWYy
ワザマエ
1325 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:36:30.58 ID:ohKlGseC
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,....::::´::::::::::::::::::::`¨¨:ヽ、 _//
                        /二二二/ ,..:::´::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::--二-'、
                         /二二二///:::::::::::::,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::-:::、::`ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/::::::::::::/::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\
              }  l!     /二二二/::,:'::::::::::::/:::::/:::::/:::::::,.:',.イ:::::::::/|::::::::::::::、::':,  (二人が外すようなら、【縮地】もやむなしと思っていたけど……)
               /  ノ  _,. /二二二/::/::::::::::::/:::::/::::://::イ::/ /:::::::::/::i|{:::::.::::::::::.、::.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/::/:::::/::/ /:::::圦≧、\::::/ イ:::::::::'}:::::|l!::::!:::::::::!',マ{  (さすがに、上手いな)
        , - ´      |  /二二二/::':::://::/:イ:::::/ んヒ心}ト/' /:::://::::/:|::::|:::::::::|ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二//::/::::,/::::::: {/、__之こツ  //  { ,イ|:/::::l.:::::::::! i|
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二//::/イ/::::::: ////////〉     /´ ィ升}〉/':|::::/}:::::/} リ  二人とも、お疲れさま。
 ー ´   /   i     /二二二/、{.::| \ヽ、:::::\//////      込ツ イ:::::|/ /:イ /
      /  _,.., ヽ   /二二二/  |::i!   \> 、::\///、   - `  ,:':::|_/::`ヽ     早速だけど、矢とナイフを回収してから、
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   ,::|    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ:::::::! | `ヽ::::ヽ
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{:::::::::八   }::::::.    この辺の探索を始めようか。
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /:::::::/  \ |:::::::!
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////:::::/    /:::::/     ……血の匂いにひかれて、何かが来るかも。
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      /::/
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /                    そうね……獣なら証拠隠滅に役立つけど、
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /                    目標に矢とかナイフ、見つかったらまずいし > シノン
        /   /:::::::::/ /::: ̄::::/        /\__/    〉 }/// /
.       /   /:::::::::// :::::::::::::::/    _/     /|    / ////、                                   ああ、それじゃあシャナ、
      /   /:::::::::/'::::::::::::::::::/    /           八 / \//  `ヽ、                        シノンの言っていた弾痕の確認を頼む > チンク
.     /   /:::::::::/:::::::::,::: ¨´       \      / Ⅳ:::::::::::::`´\     ヽ
.      /   /:::::::::/::::,.イ          \__/   l{:::::::::::::::::::::::::::::、    \      うん、任された。
     /   /::::::::://: : !                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれこれで、探索のための障害は排除された。
| 早速自分たちの戦闘痕跡の隠滅と、辺りの探索を再開することとしよう。
| 何かしら、相手の性格がわかるデータでもあるといいのだが。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 【クリッカー遭遇】をクリア。   探索率:+60 残り【593
                              被発見率:+【1D6:3-3(最大100)

1326 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:36:44.39 ID:ohKlGseC
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1327 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:37:31.78 ID:AkrWBWYy
乙です
1328 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:39:29.33 ID:npUmQarG
おつ
1329 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:41:44.34 ID:ohKlGseC
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……日付も変わっていますので、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       というわけで第一イベント、クリッカー遭遇クリア!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     ナイフによるサイレントキルが功を奏して、被発見率も上昇せず、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  そして探索も早速四分の一突破ですね!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ……探索&隠密時のシャナを、ちょっと甘く見てたかもしれん。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li これは思ったよりも、しんりんちほーでもあっさり見つかるかもしれんね……
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  というかクリッカー捜索の自動成功がマジで想定外だったよ……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   やべぇなこのメンツ。さすが警邏隊が仕事頼む隠密チームだわ。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1330 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:41:52.29 ID:qWBJYhNH
乙でした
1331 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:43:58.65 ID:UIiRHk9t
1332 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:45:10.04 ID:mMmW7XCe
乙でしたー
諜報員、狩人、隠密持ちが揃ってますらからねえ
1333 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/16(火) 00:46:20.23 ID:ohKlGseC
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……ふむん、どうしようか。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  土日の前に一回やっときたいが……木曜か金曜になるかな?
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 うし、今週の木金、どっちかでやってきますよー。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ やる時は当日20:00までにアナウンスという、いつものパターンでお願いします。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     あ、ちなみに最後に出てきた被発見率は、
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /        音を立てたり目立ったり罠にかかったりするとがっつり上がって、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      終いには依頼失敗になるのでご注意を……サイレントムーブですよ!
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ   ともあれ、そろそろスレ主はお布団行きますん。
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l     みなさん、おやすみなさい……(すやぁ
1334 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:46:34.62 ID:wJRTTcOQ
おつ
1335 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 00:47:39.66 ID:mMmW7XCe
おやすみなさい
1336 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/05/16(火) 22:12:42.62 ID:/8nuAb0e
乙乙 見事なアンブッシュ・ジツ!! ワザマエ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3305-7541175f