情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その9

1892 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:51:41.10 ID:rJUaRoPt
           /^l
    ,―-y'"'~"゙´  |
    ヽ   ・ ω ・  ゙':             ういうい、そいじゃあちまちまと始めていこうかー。
    ミ====[==]=l== ミ.,    γ⌒'ヽ
    ':;  ミ;,,.,.,)  (,.,ミ   ~i ミ(二i    今日は毒舌幼女を相手に、楽しいお買い物だ!
    ミ        :;   ~ヽ、,,_| |ノ
   ミ゙゛';:, ~)   :,,  ~)     r-.! !-、   さーて、軍用グラスのスペック、どの程度までシステム的価値を付けるかねぇ……
    `゙ "`'''~^"~'''゙"''"      `'----'
1893 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:51:57.19 ID:RayGabZb
1894 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:51:58.99 ID:rJUaRoPt
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1895 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:52:54.80 ID:rJUaRoPt
               ,イ                 ヽ
          /              、   ヘ
         /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
            / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !      運がいいのか、仕事を選ぶ目がいいのか……
          i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
          | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |  前回といい今回といい、よく稼ぐなぁ、シャナのやつ。
          |  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
          |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |  おかげで装備も良くなったし、私も、
         |    ∧   ヽ        .l   .l     !
         |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_  ステルス以外の道を模索してみようか……
         |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
         | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥
         |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
         |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
         |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
         |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
         !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
        /     / \ \/   li ,彳            \_
       ∧    /    \ /    li"                / 〉
       ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ポンコツタレットや数だけは多い銃火器などを売り払い、
| しれっと1000円超の総成果を出したシャナ達一行。……うん、またななんだ、すまない。
| 中には希少な高級単分子ナイフなども混じっていたりして、
| チンクの装備更新なんかもやったりしながら、この日の清算は無事終了するのだった……
| 
| ……収入が二ケタ円だったのって、初探索の下水道遺構の時だけじゃないっすかね、シャナ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:1194円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)

      好感度一覧        >>640   (チンク:C- シノン:D-)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
1896 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:54:07.80 ID:ri648Lsl
荒稼ぎしてるなぁ
1897 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:54:40.69 ID:QuKIM3YL
初回は小手調べだったんだよ!!(珍説
1898 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:55:05.44 ID:JyxNYznL
本社程ではないから...
1899 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:56:05.65 ID:rJUaRoPt
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1900 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 21:56:15.79 ID:rJUaRoPt
      : : : : : /、ニニニ//               丶ニニ{≧=-||  ノ{゙、        ヽ|!
     : : : :'; : /ニ`ヽニ{′                 `ーニ|ニニ|| r'::↑::\       ゙|
     : : : : '; 'ニニニニY    `                 ヾニ≧|. 《´ }} `}}         i|   .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     : : : : .';.ニニニニ′                        ヾニニ|  ゙} }} 〃 r 、      ||   .| なるほど、警備ロボットのカスタムパーツかぁ……   |
     : : : : : :.ニニニニ:/. . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y≧}  ヽ }__{{__'_ノ    ....||、  | 改造してあげたいのは、隣のコマンドウルフかな?   |
     : : : : : ニニヽニニ' ==-  _ : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : {ニ|| {f≦ イ::/        | \ .乂______________________ノ
    : : : : : ニニニ\{ /!  ̄=-}}       / ̄ ̄ ̄ \: : : : :r'≧|! `´ }::::{′       |\ ヽ __
    : : : : :.ニニニニ'/|   |.}}      /  , -=- 、  ヽ: : : :Vニ||   }::::{          |  ヾニ.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    : : : : .ニニニニ{./ |.   .|.}}   工  /  ./:.:.:.:.:.:.:ヽヽ... ヽ: :〈≧:!    |::::| ` 、.     .|     .| ええ、これ以上機動性は落としたくないんだけど……  |
    : : : :.ニニ\ニニ'./ !    |.}}  房..Y   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y..}   .Y: :ーイ!   l::::l   ` 、   .|     .| 大きく換装してもいいから、なにかないかしら?    |
    : : :ノr==ニ≧{/ |   |.}}  ア ..l  l::.:.:.:.:.,i、:.:.:.:.l...!  .| }ニ|    .|:::|      }   |    | .乂______________________ノ
   : : {ニニ{ニニ}ニ//! . |.   .|.}}  ナ...l  l:.:.:./:.:丶:.:.l:.:|  .| マ.|   .|:::!      }   !     |、 丶}}、__,、
: : : : : :._〉ニヽニニ}ニ'ー―-- __..|.}}  グ...l  !:.:.|―― `i:.:!:.:! ..|  }..!    .|:::!      }   !   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
: : : : : :{./ニ/ニ\ニ/}} ̄¨}} ーr==┐.ラ !  .l:.: |    |:.:!.:.|  |  .{ー!   .f三}    ┬、}_ .|   | ふむ……ああそういえば、この前遺跡から、       |
: : : : : :.マニ\ニ`Y .}} | .}}  .}}.|.}} .||   .|   |:.:.: ̄ ̄ ̄:.:.!:.:!   |  .}ニ|    }::::::}    i!  `==、| 警備ロボット用のコーティング剤が有色だけど……  |
: : : : rイニニニヽニ/ }} | .}}  .}}.|.}} .||   .|   |:.:.:.:.:.:.:.:.(ニ)|:.:|  |  }≧!   . }::::::.}    .||       .乂______________________ノ
: : : / /ニニニニニ{ }}/_}} _.}}..!}} .||    ! ...|:.:.:.:.:.:.:.:.ィ}}ト==- |_ .}ニ.|   .}:::::::{    .||       ヾ      ヾ:ム
: : /ニ/ニゝニニニ{ ー}==}}ニニ}}オ}} .リ   .|  |:.:.:.:.:.//||:.!:.:|||``}==‐┐  .}::::::::!    ||         }        ヾ
: :/ニ/ニニニニニ/ .〃  ┘   ′`¨′   |  |:.:./イ!:.:. ||:.!:.:||| |}  }ニ.|}}  |::::::::|   ||         }      r'′
イニ≧、ニニニニ{                   |  ./r ':.:.|| :.: ||:.!:.:||| |}  }ニ.|}}  |::::::::|   ||         }   ト、  |
ニニニニ》\ニニイ               !/ イ|| :.:. || :.: ||:.!:.:||| |}  }ニ.|||  |:::::::::!   |!        .}    | \.|
ニニニニ{{ニニヽ{              /r '  ||!:.:.:.:||_:.:_||┴.|||-.|}_{ニ.|||  |:::::::::!   ||         、   |  } }ヽi
マニニニ{{ニニ/            /∠|!-―||!≦ニ|ニニ|!ニ┴=/ ̄ ̄  !:::::::::!   ||         Y  .|  | | .!
: :ヾニニ}ニニニ{  r-----―――‐イ/ニ||ニニ||ニニ|=‐┘  /         |:::::::::|    |           }   |   | | .l
: : : /ニヾニニ{  |ト、 ̄ || ̄ ||¨r ||―― !!―‐||=/    /         |:::::::::|             / ー‐‐.! !  !
: : /ニ≧、ニニ′ ||  `}ト、、......|| ー|!ニニニ|!ニ{ ̄     /          |::::::::::!             |  三三ヾ! .!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……朝。
| 電を連れて、五級の木っ端遺跡へ小銭稼ぎへ出かけたクーデリアを見送ってから、
| シャナも町へ繰り出す。今日は仕事上がりの、情報収集を予定した一日だ。
| 他にも朝早いスカベンジャーはいるらしく、店の前を通ると時折商談の声も聞こえた。
┗───────────────────────────────────────┛
1901 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:57:01.39 ID:W8XuZA6u
某白ネコだ!?
1902 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:57:35.07 ID:RIPH6Djb
ふむ、彼女かな?
1903 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 21:58:48.17 ID:ri648Lsl
奴か!
1904 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:00:02.77 ID:h1sRjSOJ
エロネコ!?
1905 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:00:13.55 ID:rJUaRoPt
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   とはいえまあ、私も似たようなものか。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   ダリアンの話だと、そろそろ注文してたあれ、
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   入荷していてもおかしくないし……
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|   先に、雑貨屋の方に顔を出しておこう。
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、今日はどのような場所を回ろうかと頭を巡らせると、そういえばダリアンに頼んでいた、
| 軍用多目的グラスの入荷時期がそろそろだったかと思い出す。
| しばらくの間は取り置いてくれるとのことだったが……だからと言って、
| 後回しにする必要もあるまい。昨日は十分な収入もあったし、顔を出しておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
1906 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:04:38.52 ID:rJUaRoPt
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1907 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:04:49.88 ID:rJUaRoPt
    ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
    │::::::::::::::::::::::::::::::::::: 雑 貨 屋 :::::::::::::::::::::::::: : : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
    │::::::::::::::::::::::::::: 《 ディスワード 》 :::::::::::::::::: : : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|    「:!:―――――――::「:!
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|    | |'―――――――`| |
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|    | |   1 . こ      :| |
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|    | |   D  の   お :! !
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|    | |  100  店    .:| |
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|    | |   を   に  願 :! !
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|    | |  .振  入      | |
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|    | |   る  る . い | |
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|    | |.  べ  者     | |
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|    | |   し          .| |
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|    | |   。 ,,/⌒ヽ_    | |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|    | |.    `t― ァ'    :| |
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|    | |     . /^T^ハ    :| |
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|    | |     {_{ :| }_}   :| |
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|    | | .     V T^レ    :| |
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|    | |.     ├ + ┤    | |
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|    | |    (三j三)   | |
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|    | |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|    | | (雑)ディスワード..| |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|    | |:――――――― :| |
┏────────────┓                                          | |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| |
│ システムメッセージ                                                 | |               | |
┣────────────┻──────────────────────────┓|_|               |_|
| というわけで、狭い路地を抜け、件の雑貨屋『ディスワード』の前にまで、
| やってきたわけなのだが……なんだか知らないが、メタい看板が立っている。
| 一体どういう意味なのやら……ともあれ、店は開いているようだし、中に入らせてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 幸運判定 1D100(素振り) 目標値:??

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

1908 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:14.43 ID:ri648Lsl
【1D100:43】 こい
1909 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:21.68 ID:QZw8/bDy
【1D100:78
1910 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:31.17 ID:cHX+Ne6r
【1D100:13】
1911 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:05:57.45 ID:cHX+Ne6r
悪くない目が出たな
1912 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:06:24.57 ID:rJUaRoPt
>【1D100:78】
……ドン!!!!(無言の台バン)
1913 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:06:25.57 ID:ri648Lsl
まあまあかな
1914 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:07:24.49 ID:RIPH6Djb
最近ダイスが良すぎて怖いな
1915 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:12:20.66 ID:rJUaRoPt
   幸運判定 ダイス【78】 > 1/50/75 第三段階クリア!

                         -―――-
                        / ⌒>―-ミ    `ヽ、
                      /               \                               カランカラン......
                     /            ヽ    \    ヽ
                 /  /  l   |     ゙;   \Y                        おはようダリアン、前に注文した…… > シャナ
                      | / {   \}  Y ヽ     \
                 {  l |  /| j  l    \ l  } \   ト. \   いらっしゃいませー!
                     | | 'T⌒|  乂\}⌒トヽ}  j   \ } ヽ})〉
                  人 {/从{ _    丿)ノ__)ヘノレ   \ \.ノ__ノ ってあら? シャナちゃんじゃない!
                  从 ∧ '"⌒`    '~⌒ヾ }  \\ヽ Y__ノ
                   / / ハ    .::.      八 乂 ヽ ) Y }    わぁ、こっちのお店で会うのは久しぶりねぇ、元気にしてたかしら?
                    /{|八   _.......__    / 込   ̄\ .}ノ
                   j {八乂 \  `  "  /うく^Y  ̄ ヽ                                   ……愛歌? > シャナ
                  从 \__)〉个::...__. イrJノY ⌒ヽ⌒〉 丿
                 {     r‐ソ て ヽ__rシ: : : :}     l'"〔\       ええ、今日はダイアンちゃんちでアルバイトなの。
                      丿/   }: : Y: : : : ∥    l  〕: :ヽ
                   /:}/    { /\ //      }┴、 : : \                             ああ、そういえば > シャナ
                    /〔/      |     /     j- ノ : : : : \
                  /:ζ.__   l ∥ /       ハ {: : : : : : : :\
                  }: :フ : } :⌒ト l/(/ -‐- _ /ーr┘ : : : : : : : : \__
                  //: : :{: : : j ヽ}/ j: : : : : : :  ̄⌒: /\: : : : : : : : : :o :`ヽ、
                     / : : : : : l: : : {  .o   l: : : : : : : : : : : : !  \: : : : : : : : :\: : :`ー--――-<⌒)_
               __/: : : : : : 八: : :l  {{  {: : : : : : : : : : : :{    \: : : : : : : : :\ー---ミ: : : : : : : \  )
       />-<: : : : /: : : : : :/: ∧: :ハ o  l: : : : : : : : : : : 人☆    ヽ: : : : : : : : : :o    `ー- : : : : \へ
    r―/    r―/: : : : : : : : :/  V: :} ll  l : : : : : : : : : : : : )☆    Y : : : : : : : : : `<          ̄下  〉
    {  ) >''" ̄: : : : : : : : : : : /   V :{ o  l: : : : : : : : : : : : :☆\    V : : : : : : : : : : : : :o、     \  l  〕
    「 /: : : : : : : : : : : : : : : : :/    ☆}: ヘ ll  V: : : : : : : : : : ☆: : : :\  ∨ : : : : : : : : : : : : : \     \}-气
  / ̄./: : : : : : : : : : : : : : : : : :/   /☆: : ハ .o  V: : : : : : : : :☆: : : : : : :\ ∨: : : : : : : : : : : : : : : \     Y  }
  {  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : _ /: : : ☆: : :} ll  ∨: : : : :☆☆ : : : : : : : : : : ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : o、  ノ f"
  )-{: : : : : : : : : : : : : : : _/ (: : : : : : : :>☆☆ o  ☆☆☆く: : : : : : : : : : : : : : ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : \/⌒┐
  {  V: : : : : : : : : : /⌒(   / : : : : : : : : : : : 个┴</: : : : : : : : : : : : : : : : : : : / V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o、 }
   つ ヘ: : : : : : : r宀f ̄ / {: : : : : : : : : : : : : :|: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {  \: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ヽノ
   乂 ∧: : : : : :{ 八   {  〕: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/⌒)__ノ}  / ( ̄  ー-------‐<_ノ
     廴 \: : : : ) _「 ̄ 「/{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {   / {/\ ー个ーへ__人__/
      )/ _ / { ̄ ̄ {  `ーミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : γ ̄ \イ_レ" ̄  \__ノ Y
        ̄  {  \r― \__  〉: : : : : : : : : : : : : : : : _::_)      |    _ノ ー┴、
            (      ) / 弌 {⌒ヽ: : : : : : : : : : :/   )_|ヽ/l⌒ヽ   /| \  ヽ }
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして、どこかの誰かが賽を転がすのをしり目に、シャナはドアベルをカランと鳴らしながら、
| 店に一歩踏み入れる……さて、これで実は明日入荷の予定です、なんてことなら
| お笑い草だが……さておき、一歩店内に入ったとたん、降りかかってくるのは歓待の声。
| ……バイト店員の、沙条愛歌だ。そういえば、ディスワードの雇われ店員もやっていたな、こいつ。
┗───────────────────────────────────────┛
1916 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:15:22.53 ID:G75M8GMc
なお一国一城の主である
1917 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:16:34.01 ID:RayGabZb
こんにちは。
君の店で買ったもの役に立ったよ
1918 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:21:39.23 ID:rJUaRoPt
       /: : : /: : : : ′: : : \: \: : : : : : : : ヽ
        , .: : : : : : : : ヽ.: : : : : \: \: : : : : : : ヽ
.      /: : : {: : : : i!.: i!ヽ: : :: \: \: \: : :: \: \        なるほど、実家の服屋の件が印象強かったけど……
     从: : : |:.. : : : ヘ: : : \/斧云ア ヽ: : : : ヽ.: ∨
       i! 八: : : ィチ汽   \廴刈 | \iヽ: : : : : : : ∨      そういえば、バイト代で趣味の店を回してるんだったか。
.           ヽ |  廴i          |: : : |/: : : : : : ヽ: ∨
            .∧    ′     |: : : |三三ヽ: : : : : \                   むむ、いつかはおうちだけで全部回せるようにして見せるわ! > 愛歌
          / ∧   ー      |: : : |三三 \: : : : : :\
           / /   >  _  ィ三.|: : : |三三三三ヽ.: : : : : \  まあ、陰ながら応援してるよ。
           / / 三三三三/ /三|: : : |三三三三三ヽ: : : : : .\
.         / /三三三三/ /三.|: : : |三三三三三三ヽ..: : :...: \  それより、ダリアンはいる?
        / /三三三/=={三三.|: : : |三三三三三三三三三三三
       ./ /三三/㍉/ ̄\三三|: : : |三三三三三三三三三三三三  先週ちょっと注文した品があるんだけど……
.       / /{   \_/   /.\三|: : : |三三三三三三三三三三三三三
     ../ / ヽ 冫i {    ,   \|: : : |三三三三三三三三三三三三三三                          ああ、ダリアンちゃんなら…… > 愛歌
    .../ /三{   /ー ヽ 丿     i\ |三三三三三三三三三三三三三三三
.     / /三 ヽ,ィ              i   | ヽ三三三三三三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 自動人形を引き連れて、表通りに店を構える……などと言えば、相当な私財の持ち主のよう
| であるが、実体はあちこちでバイトをやりつつ経営しているという彼女。
| とはいえ、そのバイタリティは称賛に値するし、昨日の依頼で使ったブーツなど、
| 商品の品質も悪くない……と、話が完璧に逸れてしまったか。
| 今ここにいるのは、愛歌から新しく服を買うためではなく、
| この店の主から機械を買うためなのだ。
| だから店長には会えないだろうかと、愛歌に声をかけることにする。
┗───────────────────────────────────────┛
1919 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:23:39.89 ID:CqjKhzpk
努力の方向音痴感…w
1920 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:30:46.08 ID:rJUaRoPt
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、                        ほらそっち、カウンターで寝そべってるわ > 愛歌
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/  ……ああ、クロスケですか。
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ    ちょうどいいところに来たのです。
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ               ……なんだかお疲れだね、ダリアン > シャナ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}   なに、少しばかりネジの飛んだ奴と、
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉  格闘をしていたものですから。
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}                        あら、ダリアンちゃん、
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0               機械の修理やってたのかしら? > 愛歌
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',  (お前のことなのです牛大根)
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::' ,                ああ……一応、お疲れさま > シャナ
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/  これでも一応、役に立つから切るに切れないのですよ……
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、目当ての店主はと問うてみればそこにいるわと愛歌は体を開き、奥のカウンターを指さす。
| そこにいたのは、朝からお疲れモードの黒髪童女……店主のダリアンだ。
| ……彼女の口ぶりからするに、どうやら店員である愛歌の相手で疲れてしまっているらしい。
| まあ、頭のネジが数本緩んでいるかのような、ハイテンションの相手は気疲れもするだろう。
| なんだかんだ言いつつ、有能ではあるため店に置いているそうだが
┗───────────────────────────────────────┛
1921 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:31:26.45 ID:ri648Lsl
牛大根www
1922 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:36:56.35 ID:SAo9Wf7Z
どんなネーミングだww
ただまあ疲れを感じたのは理解できるがw
1923 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:38:48.31 ID:rJUaRoPt
"牛"歩並みに動きの遅い"大根"足、という意味のネーミングです(ひでぇ
大体理由は初回登場時とか
1924 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:39:23.90 ID:R1ELMy5G
ガチでひでぇwww
1925 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:41:47.99 ID:rJUaRoPt
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} それでお疲れのところ悪いけど、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   先週頼んでた多目的グラス、入ってるかな?
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}                         イエス
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                      是、別に構わないのですよ。それに注文の品も
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/                          ちゃんと入っているのです。今倉庫から…… > ダリアン
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ::::::'                     あ、ひょっとして昨日買い取った、軍用品の発掘品かしら?
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                               それなら場所わかるから、私がとってくるわ > 愛歌
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                                         イエス
|::::::::::::::|                     人:::::i                                                是、では任せるのです > ダリアン
ム::::::::::::::.   u         ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i   なるほど、察しはいいしよく働くのか。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                                                イエス
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                                                是…… > ダリアン
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、店に来た用事をまずは済ませようかと、注文の品はないか問いかければ、
| どうやらちょうど昨日、伝手とやらから仕入れたところであったようだ。
| 愛歌が店の奥へ向かうのを眺めながら、ダリアンが疲れたようにうなずくのが、
| なんとも印象的だった。
┗───────────────────────────────────────┛
1926 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:44:12.88 ID:kv4Y1tP3
まあこの口の悪さだし図太い性格じゃないとやってけないだろうなぁ…w
1927 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:49:48.55 ID:rJUaRoPt
                    , .:*‐…‐*==ミ、
                       _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
              ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                  〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /
             {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/    まああの牛大根のことですから、
                     〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く
                  乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ    戻ってくるまではもうしばらくかかるでしょう。
                  И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨
                 //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.   のんびり待つといいのですよ……
                ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.
              \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>  ……ああ、例のグラスですが、
               / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
             r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',    こちらで点検をした限り、稼働状態にある美品なのです。
             |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
             L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.                    ああ、状態のいいの、仕入れられたんだ > シャナ
                / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;  イエス
.              |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::  是。内装も分解点検してみましたが、
.              |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.              |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|  特別摩耗が問題になるレベルのパーツはありませんでした。
.            \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
               |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从  心配ならば技師に見せてもいいですが、このままでもすぐ使えるのです。
            __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
           /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
           /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
        ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.           }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
        < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、で、倉庫に行ったのが、店主曰く『"牛"歩並みに動きの遅い"大根"足』な店員である以上、
| 戻ってくるまではしばらく時間がかかることだろう。
| その待ち時間の間に話を聞いたところ、どうやら例のグラス、状態のいいものを
| 仕入れられたらしく、特に修理の必要なく稼働状態にあるとか。ありがたい話だ。
┗───────────────────────────────────────┛
1928 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:50:33.64 ID:ri648Lsl
やったー!
1929 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 22:50:37.54 ID:W+bWGkAk
おっしゃぁ! その分お値段しそうだが400円オーバーするかな?
1930 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 22:59:46.47 ID:rJUaRoPt
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   まあ自己点検くらいはやるけど、その辺りは信用しておくよ。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   実際に稼働したのも、確認したんだろう?
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧                イエス
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                是。故買屋の誇りにかけて、
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.                  虚偽は言わないのです > ダリアン
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/ なら最低限、それで十分だ。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|    値段は? 先週は400円くらいになるって言ってたけど。
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(                  イエス
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、                   是、そちらも変更はないのです。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、                稼働品につき400円丁度、いただくのです > ダリアン
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\   ああ、じゃあ先に払っておこうか。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ                      ふむ……全額確かに。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)  では、あの大根が戻ってくるまで、もう少々待つのです > ダリアン
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後にその値段の方はいくらかと確認を取れば、先週通達されていたのと同じ……
| 稼働品なら400円ほど、そういわれたのと、全くの同額だ。
| 品物はまだ届いていないが、先に支払いは済ませてしまおうと、先んじて分けておいた400円を、
| ダリアンのいるカウンターの上に置く。
| ……愛歌は、まだ戻ってくる気配はない。やれやれ……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:15まで

      愛歌を待つ間にダリアンと話したいこと、戻ってから愛歌に言いたいことなど自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

1931 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:01:47.77 ID:ri648Lsl
最近どんなの入ったとか?
1932 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:03:03.36 ID:JyxNYznL
同業者で噂の人物とか聞いてみたい
1933 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:06:14.77 ID:Mf+7INf/
何か遺跡の噂とかある?
1934 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:06:54.88 ID:QUIW7H2/
マナカに購入したブーツが非常に役に立ったと
ダリアンにグラスの他に入荷したものとかはないか?

なにかメシの種になりそうな話でもない?
1935 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:07:53.30 ID:RIPH6Djb
近くに何か面白い店はあるか
1936 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:08:58.15 ID:XH5eAjY6
> ダリアンにグラスの他に入荷したものとかはないか?
はグラスを入荷した時にこれ一品だけ入荷したわけではないだろうという勝手な推測から
1937 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:11:09.82 ID:rJUaRoPt
>>1936
コソー)グラスは元々、持っていると知ってた相手に、譲ってもらえないかと交渉してくれたんやで……(小声)
1938 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:12:11.26 ID:hkJ4mVwG
Oh…  頭が下がるな…
1939 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:17:49.54 ID:RayGabZb
自動人形を仲間にした。彼女に何かお勧めのものある?
水の上を移動する的なものがたあればいいな
1940 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:19:46.18 ID:rJUaRoPt
ではでは、ちょいと遅れましたが再開していきますよー
1941 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:19:57.33 ID:rJUaRoPt
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      じゃあダリアン、愛歌が戻ってくるまでの間、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   適当な雑談に付き合ってもらってもいい?
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',            む……まあ金を落としていく客相手なら、付き合ってやるのも
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.                     やぶさかではないのです。それで、具体的には? > ダリアン
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }! 私も、話し上手じゃないからな……
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/    適当に上げるなら、最近他に入荷したものはないかとか、
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|      うちの同業について、何か噂は聞かないか、とかかな。
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、      ー ‐     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|                                       む、そんなことですか…… > ダリアン
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/      ああ、所詮は暇つぶしの、雑談だ。
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてでは、愛歌を待ってもうしばらくディスワードに滞在をしなければならないのだし……
| 暇つぶしを兼ねて、ダリアンと雑談でもしながら、何か適当な情報を聞いてみようか。
| そう思って付き合ってくれないかと問えば、まんざらでもない様子でダリアンは頷く。
| まずは適当に、彼女の店についてや、スカベンジャーについて噂は知らないかと世間話から……
┗───────────────────────────────────────┛
1942 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:20:17.36 ID:ri648Lsl
はーい
1943 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:30:38.01 ID:yCURzfoH
くっ 明日早いので追い切れない…
オヤスミ
1944 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:32:25.09 ID:rJUaRoPt
                   __
           ,イ´ 。s< ,      ≧x /\
           {:!Y_ >:::¨Y 、     ;'_)::}\:i:i{
            >::´::::::::::::::`≧x‘   ‘ヽ/:i:i:i\ヽ   ふむ、スカベンジャーの好みそうな入荷品ですか……
            }:::{:::::::::‘:,ヽ::::::ゝ、    _ノ!:´:i:i:i:i::i:{
           .':::::!、::::::::|‘,:!\::::八_  _):∨:i:i:i:i‘,ム   最近は歩兵向けの道具はあまり出てこないのでなんとも……
            !::::::|_ヽ:::::|´}' ̄ ヽ:::::::} `ヽ::}:i:i:i:i:i::}ム
              jハ:ハ `ヽ:l  イ笊芋:/、  「、ゝ-:ri:´‘,ム 出物といえば、機械用で既に他所に回した後ですが、
              ∧::::芹! }    ゝ '|::}!:::::Y´::}!::::::l:i:i:i:i:{´
            ∧{:バ 、     /';:::ゝ:r'`r::'::::::::}/i!´  対ビームコートなどがあったのです。
              ヽ|ヽ  、   /:::::::/}!::}!::::::::::::::::::|
                    |:::::≧- イ,:::::/:::o':o:::::::::::::::: |   あとはあくまで装備の素材にですが、レールガンなどに使う
                    |:/´: :≧s。/::::::::/:::::::::::::::::::::: |
                    |:!: : :ヽ: : : ヽ¨ ´j!::::::::::::::::::::::::|   電磁鋼の上物がいくらか、といったところですか。
                    |ハ: : : : \ : ‘:,`j!:::::::::::::::::::::::::l
                    |ノ、: : : : : :ヽ : Y:::::::::::::::::::::::::::i                    ふむ……自動人形の装備とかは、何かない? > シャナ
                    |〉: :\: : : :./ : :|:::|::::::::::::::::::::::::|           ノウ
              /: : : : : : : :∧: : |:::|::::::::::::::::::::::::'   自動人形? 否、今のところ在庫にはないのです。
                 /: : : : : : : : :{:.:.:.:/|:::|:::::::::::::::::::::::::',
             ヽ: : : : : : : : { : /:i:|:::|::::::::::::::::::::::::::',   随分急に、話に出てきましたね。
              У: : : : :イ`ヽ}:i:i!:::l:::::::::::::::::::::::::::',
                 /: : :。s≦:i≧s。i!:::|::::::::::::::::::::::::::::',ヽ           友達が、遺跡で自動人形を発掘して、マスターになったから > シャナ
             /: : 「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!:::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:i:i〉
             , : : : ∨:i:i:i:i:i:i:i:i-:、i!::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,/ それは随分と、うらやましい話なのです。
            ,': : : : :.∨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘
            ,': : : : : : :ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘  その友人とやら、一度顔を出させるといいのです。
           ,': : : : : : : :ハ:i:i:i:i/:イ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘
              ; : : : : : : : :|└≦:アi:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘  物を見なければ、適切な装備はわかりませんが故。
          /: : : : : : : : :|: : : :/:i:i:i:i:i!:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::‘
          .': : : : : : : : : :|: :_:/i:i:i:i:i/|::::::::::::::::!:::::::::::::::}:::::::‘,
         .': : : : : : : : : :.{´:.,':i:i:i:i:/i:,:::::::::::::::::{::::::::::::::::},::::::::|\
         |: : : : : : : : /!:{: /:i:i:i:i/i:/:::::}::::::::::::{::::::::::::::::|‘,:::::|:i:i:iヽ
          ./|: : : : : : : :;: :}:./:i:i:i:i:i:i:/:/:}::::::::::::{::::::::::::::::|: :}::::lヽ:i:i:i\
       ∧: :i :}: : : : : :/: :}/:i:i:i:i:i:i:.'/:i:i::ハ:::::::::j!::::::::::::::::!: :!::;': :‘:,:i:i:i:i\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな適当に振った話題のうち、まずダリアンが応答したのはディスワードの入荷品について。
| どうやら、特に遺跡から出物と呼べる歩兵向けの装備は出てきていないらしい。
| まあ確かに、発掘されたとしても機械のパーツと違って、本人がそのまま使用できるのだ……
| 故買屋に流れる可能性は、素材単位の部品や、警備ロボットなどの装備より低いか。
| そして最近流れてきたのは、電磁鋼に対ビームコート……コーティング剤と聞いて、ふと、
| 来る途中、アナグラで聞いた会話をふと思い出した。存外、販売先はあそこかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
1945 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:44:58.17 ID:rJUaRoPt
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.                           で、屍肉喰らいの噂ですか……
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}             白饅頭が昇進した件は、クロスケは当事者ですし…… > ダリアン
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ ああ、丁度、やる夫さんとこの店に来た日だったね。
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                   ほう、そうだったのですか。ふむ……まあそれ以外に、
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                 現在進行形で噂になっているものというのは、あまり > ダリアン
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!    知らないか。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|                  イエス
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                 是。所詮は一介の故買屋ですので。ああ、ですが…… > ダリアン
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  ……何か?
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////                お前と同じ、近接型の屍肉喰らいの知人ならいるのです。
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{                       機会があれば、紹介してやってもいいのですよ > ダリアン
┏────────────┓              知人と呼んで、紹介するほど、か……                        イエス
│ システムメッセージ                                                                    是 > ダリアン
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けてもう一つ、スカベンジャーで噂になっている人物について聞いてみるが……
| 時期が悪いとでもいうべきか、今フジノミヤのスカベ界隈で人間の噂というと、
| 元万年四級指導員こと、やる夫の三級昇進が注目を一身に集めているようだ。
| あとはもともと名前の知れた人間は居れども、噂という噂は最近ないらしい……
| とはいえ、わざわざダリアンが紹介してもいいと言う近接型というのは、興味をひかれたが。
┗───────────────────────────────────────┛
1946 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/05(月) 23:49:22.71 ID:Mf+7INf/
ほお?
1947 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/05(月) 23:50:44.38 ID:rJUaRoPt
                         '" ̄ ̄""⌒`ヽ、
                 / //      \  \
                 / /  /        \  \
                   / / /  /    l い  `、  ヽ                                さて、他には…… > ダリアン
               / / /  j  {   l l l   l   、
              / l  /   l  ハ   l l   l   l  lい  お待たせ―、シャナちゃん、ダリにゃん。
              /  l  l  j !l l l  l l l_|l  }  l  !
              l   l  l-十TT| l トj| ̄トl j l l  l                          誰がダリにゃんですか! > ダリアン
                 j{ 八 l  トl-‐トl   Vレ }ノl从イl ! l l  l
              ハ い、|从l__,,,_     云=x,,_从! ハ l  l  あ、ごめんなさい、つい本音が……
            /l::::、 ヾヽ ァ冖⌒  .::.     ,,,,,`` j / }  l
      fヽ       / !:::l:ヽ ∧ '''   "        ///j  |                (本音があだ名ってどういう意味だ……) > シャナ
  r 、   l l     ノ/ l:::l::::ハ い    -―- 、    // /ノ  l
{`乂\  l l     { l l::l::::l::} l l\   `ー-‐   /!/ // /人 !  ともあれシャナちゃん、ご注文のグラス、持ってきたわよ。
 \\ \} l  f | 弋{ l八:j;;! j }  l`ト、    イl )∥ / / /  \
 r 、\\  ヽノ l  乂|  ノノノノ ノヽ廴 ̄r-、ノ} { // _     カウンターの方に置くから、確認して頂戴。
  \\)   /  l     /イ( >"  弋〈廴j/ / 人(  ̄ 7ニ(〉
   \   {  }     辷/      ト、>く_//      ノ\ノヽ                               ああ、うん…… > シャナ
     ヽ    /    /)-l     l j|   /       〈ヽ__}: :l:!
      \ / l    /: :「ニl       入jl! /       ノヽ(: : : o}
          l   l┐  j : : `)圦   斗-、Y/‐- 、   /ミr、ノ: : : :ll
     / l   ∨ヽ「: : : 弋-Y/l:l:l:l  o  j:l:l:l:\メ`r、ノ: / : : o}
    /   l   V }: : : : {`ノ: : :{:{:{{  ll  l:l:l:l: : : `┘: :/: : : :/!:}
    弋-、 |    V/ : : : : l: : : : : l:l:l:! o  l:l:l:l : : : : : l:/: : : :/ jイ
  r~、ノ \|   Vーヘ: 人: : : : }:}:}l  ll {:l:l:l: : : : : 〈 :/ : :/: :o:}
  /   \ )l    V  } / ∨: : :j:j:j:! o }:l:l:} : : : : : Y: : : : : : l:l
 {     / {      }、 人〉 ∧: : {:{:{:l {{ {:l:l:{: : : : : : :l : : : : : : !l
 /⌒ ~ ノ  八   /⌒ノハ水人 〈〈〈  o  〉l:l}: : : : ハj: : : : : : : o}
 {  __乂 ー人 __辷(: : : } )水(ヽ}:}jト-ll -〈い}: : : :水l: : : : : : : :lト、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそんな風にして、最初に挙げた話題は終わり、いったん話が途切れたところで……
| 店の奥から、小さな箱を抱えた愛歌が戻ってくる。
| あの箱の中身が、例のグラスというわけか。支払いはすでに済ませているし、
| 遠慮なく拝見させてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
1948 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:04:39.70 ID:qphS5KW0
   それっぽいグラスのAAが見付からなかった!!

             へ
          , ィ≦´`ヽ >
        /> `ヽ   /             (ふむ、このモデルは31年式……多機能品をとはいったけど、これは出物だな) > シャナ
        <     , -<    ,ィ≦`\
      / `ヽ  / - 、ヽ<    \ 〉                  使い方はわかりますか? 通常のメガネのようにかけたら、
   rく      - 、  ヽ≦ ` 、   /                               左側の弦に付いたボタンを押すのです > ダリアン
   |  \   />ヽ/     ヽ/
   ト、   ヽ //   \  />.'                       ああ、大丈夫、起動した。焦点補正良し、暗視機能良し、
      \__,}トr‐、_     ヽ.>                     PDAとの接続端子も異常なし……うん、確かにこれは、美品だ > シャナ
        ∨  \   ./
         \   ヽ. /                                     気に入ってもらえたのなら幸いなのです > ダリアン
          \_ ノ'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、箱の中からグラスを取り出し、ダリアンの指示に従うようにして各機能をチェック。
| 狭い店内ではすべての機能を十全に確認できるわけではないが、
| それでも目に付く限り、特に異常はない様だ。
| 望遠、視力補正、暗視に、PDAとの接続情報共有機能……それらの主機能に付随して、
| 簡易ながら風速の測定や簡易金属探知など、副産物的な機能もきちんと起動しているようだ。
| PDAとの接続もマッピングソフトやレーダーソフトを手に入れれば、
| 大いに役立ってくれることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
1949 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:05:49.82 ID:Yc8hG3PC
いいね
1950 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:12:46.49 ID:qphS5KW0
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::| (かけたまま近接をやると、少し違和感があって気になるけど……)
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/ (そこは慣らすか、あるいは割り切って使うか……)
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/   (……いっそクーデリアにでも渡して、戦力の均一化を図るのも手かもしれない)
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{     ともあれ、うん、いい品だ。
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|::::.    どうやって運用しようかと、こらえ性もなく考えてしまうくらいには。
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|                  気に入ってもらえたのなら、交渉に骨を折った甲斐もあるのです > ダリアン
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.    ありがとうダリアン、おかげでいいものが手に入った。
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ一通り動作の確認をしてからグラスを外し、伝手を当たって
| これを用意してくれたダリアンに礼を言う。
| 近接戦においては絶対的なプラスにはならないだろうが、あるのとないのとでは
| 断然あったほうがいい品だ。昨日の洞窟のような、暗所戦闘では特に役に立ってくれるだろう。
| あるいは、射撃を専門に立ち回るクーデリアに貸し出してしまってもいいかもしれない……
| このグラスの運用については、よくよく頭を巡らせるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 400円を支払い、軍用多目的グラスを購入しました。

1951 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:13:49.14 ID:Y+d1RoM1
いい買い物だった
1952 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:21:28.77 ID:qphS5KW0
                           __
                         '" ̄   ̄ヽ>―- 、
                     /       \`く⌒     \
                       //  /  /   l ヽ \       \          それと、ここでいうのは場違いかもしれないけど…… > シャナ
                      // / / /  ∥ l  }  ゙、 ヽ        ヽ
                      / /  /__/ /  /j  l  j  い  、        、  あらシャナちゃん、私に何か用?
                   j{ j  /_,,,,「/ / {   l ハ   } l  l         、
                     ノ从lY゙x芍/l /  ! l\/ }   }  }         l                             うん、愛歌にもお礼を。
                   // {/{;ン { {   j,,j,,j/\j  /  j }  l  l   l     この前買ったブーツ、早速昨日役に立ったよ、ありがとう > シャナ
                    ///|/ `"       ,xfj价く, ト、/ // j  | l    l
               {{ { Y:;:; "      {:::゚::ノ }}/ / // ,   l |   l  あらあら、これはいいことを聞いたわ……
                   ヾ い{  _      `=-   个 / / /         l
                  ヽ l `ヽ    :;:;:;:;:; ー=彡'" / /l         l  ええ、嵐ちゃんにも教えておくわね。
                   } l         x''"  彡   / l        八
                      从ト..._  r- / / /   / /          ゙、 気に入ってくれたなら、またお姉ちゃんのお店に来てちょうだいね
                    〈 二{ /// /   // / l  l    }  l ト\
        r{ヽ         _ /く {_//- j /  / / / l l  l     j  } }                     まあ、機械があれば……
        { い\    └tュこ/: : : { {~{ { /=彡 //{ { l  }l  / / ノノ                       あと、私に姉はいません > シャナ
      f>┴、__lr-ミ、      r-/ o: : : 八,,>: 人{   ̄// 从 ハ ノ }ノ/⌒
      /    l     }   __} l: : l: : : : : : : : : :ヽ⌒ヽメ、     )/〉        むぅ、シャナちゃんもダリにゃんも、ガードが堅いわ。
   _ )ヽ  >'" ̄ ̄\ (//{: : l: : : : : : : : : : : :Y: :`~⌒不~ミノ
  /  \  / : : : : : : : : : \/: l: :o: : : : : : : : : : : : l : : : : 〃lハ\                      だから、だれがダリにゃんですか!! > ダリアン
  └ト、 У: : : : : : : : : : : : : /: : } : l: : : : : : : : : : : : :l: : : :∥ jj ヽ ヽ
   } \/: : : : : : : : : : : : : : :{: : :l: : l : : : : : : : : : : : ノ : : ∥ ∥  }} }}
/⌒\ / : : : : : : : : : : : : : : : l : :l: : l: : : : : : : : : : : / : : : {廴/  込シ
{    j: : : : : : : : : : : : : : : : :弋 l: : l: : : : : : : : : : :}: : : : : : /
乂_ / l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`l: :o: : : : : : : : : :/: : : : : ∥
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それでお礼ついでに、というわけでもないが……他所の店で少々マナーは悪いが、
| 折角会えたことだし、愛歌にも、先日彼女の店で買ったブーツが役に立ったと礼を言っておく。
| ことクリッカーの捜索時においては、わずかな足音すらはばかられる、
| 静音性に重視した隠密行動だったのだ。あのブーツの存在は、特に大きかった。

| ……これでこの自称おねえちゃん癖がなければ、職人と呼んで慕ってもいいのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
1953 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:24:01.37 ID:fLwOs9YO
この娘も謎の多い子だよな。
この子のこと調べたら何か出てきそうだね
1954 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:24:59.13 ID:Yc8hG3PC
呼んでいいのよ?
1955 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:29:35.11 ID:qphS5KW0
                    , .:*‐…‐*==ミ、
                       _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
              ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                  〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /
             {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/    まったく、これだから牛大根は……
                     〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く
                  乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ                   もう、お姉ちゃんって呼んでいいのよ、ダリにゃん > 愛歌
                  И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨
                 //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.   ああ、そういえばクロスケ(無視)
                ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.
              \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>                          わーん、ダリにゃんのいけず! > 愛歌
               / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
             r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',                                     なに、ダリアン? > シャナ
             |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
             L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.   以前話題に挙げたフジノミヤ図書館ですが、
                / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;
.              |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::   どうです、行ってみたのです?
.              |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.              |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|                     いや、情報は集めたけど、実地にはまだ > シャナ
.            \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
               |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从  む、そうなのですか……
            __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
           /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\  では根も葉もないうわさ程度の話ですが……
           /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
        ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.           }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
        < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんなシスコン(偽)のことはさておいて、といった態度で、
| ダリアンがふと、遺跡について話題を振ってくる。
| そういえば以前、図書館で本のデータが見つかったら、売りに来るといいと言っていたか。
| 店に顔を出すと紙の本を読んでいることも多いし、読書家なのだろう。
| だとするとこれは催促か、あるいは……
┗───────────────────────────────────────┛
1956 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:31:08.29 ID:Yc8hG3PC
ほほう
1957 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:38:02.45 ID:qphS5KW0
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|                 例の図書館、どうやら地下に隠し書架があるという噂なのです > ダリアン
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{  ……聞いたことのない噂だな。
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ 出所は?
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.        風の噂、としか。ですが表層を探索する時は、それとなく見取り図などに
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::                気を配ってみるといいのです。存外、火元が実在するやも > ダリアン
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}  なるほど……ああ、確かに気を付けてみるよ。
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|  仮に見つけたとして、アタックをかけるのは別に日にするけど。
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::         イエス
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|         是。慎重は美徳なのです。図書を無駄に壊すこともありませんので > ダリアン
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あるいは、愛好家の直感からくる、ちょっとしたアドバイスか。
| 図書館という公共施設ながら、その地下に隠しと名の付く書架が残っているという噂話。
| ダリアン曰く根も葉もない風の噂ということだが、それとなく実地で、
| 見取り図などを調べるくらいは苦でもない。足を運ぶ際は、火元がないか気にしてみるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ショートクエスト【フジノミヤ図書館遺跡-表層】の難易度が一部低下しました。

1958 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:48:08.02 ID:qphS5KW0
                 /        \〕\ 「l
                 /  __x__x__x_\〕\l
               [  r=fー<`ー'`ー'Tセ_テ、_,、)‐-ミ
              __Lr「:::::l::::::::::::::::ト::::::::l|:::l:::::ハヘヽ\}      ではクロスケ、図書館で何か見つけた際には、
               Y⌒,イ::::::::::!L::::l::::::::|))Llz|x」::::レじヽ::::\          うち
                 ハ!::::::::::|ルヘ」:::::::| 芹しVl:::::::::::::::::)::::::::ヽ    ぜひとも店に持ってくるのです。
              イィ:::::::::::::レ ヽヘ:::l´`ー' }:l::::::-=≦:::::::ム:::\
                 |l::::::::::::| ィ芹ヘ ヾ   f⌒>x__=ニニ)) \::   蔵書のデータや紙媒体の本などには、高い値を付けますので。
              八:::::::::戈ゞ¬「 ` ノ 〔    : :\ Y⌒ヽ
               ヾ::::::::::::≧=-r‐‐f ̄ \     : : 〕|: :  |!                              へぇ、本、好きなんだ > シャナ
                rくト>-zzイ´   〕    ヽ: : __ノ ノ: :  |!   イエス
               「 |ヽー´      ]____Ⅹ    [ : : イ|!   是、まあ否定はしないでおくのです。
               |! |:::|        /l   :...∧    〕Z  |!
              ミ |:::|ヽ   >‐<   ヘ   :...∧  L: :  |!   ともあれ、そろそろ本格的に買い物客が来る頃合いですね。
               〕 |:::|  X xxx  >‐-'    :...ヽ [: :  ;!
              rレ゙|:::| //  ヽrx: :  \    └f: :   :                    じゃあ私も、そろそろ別の店にいこうか > シャナ
                  廴L.|::7 └f=f辷儿 l}: :    ≧===L        イエス
             √/: :|:l /<⌒ヽ>xl {l∧: :        ≧=    是。ではクロスケ、またの来店を待っているのです。
              {/ : : |:l/∧j' // \L弋∧≧=‐-
               /: :   !|>xzz/   〕ヽ辷ヘ: :.         /                                      またね―シャナちゃん > 愛歌
            /: :    l|/⌒|>ー<   辷ヘ: :        /
            xf´: :    /X  人 l  Y  辷ヘ: :                                   うん……二人とも、また今度 > シャナ
           〔  }L: :   /∠ >/、 ヽ  人   辷ヘ≧=‐-   /
         L }L「ミぅ「/ //  ]¨ ̄     辷ヘ : : |   /
          _入 从  X⌒〃  ./ >‐-ミ   辷ヘ: :l|  メ
  __  -=≦´::::::::::`Y /: :/ヘ´ヽー'      /⌒ヽ 辷ヘ〔 ̄ヽf⌒
 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::: ::/  >x        /  〃\≧‐-ミ )(
ヽ_________∠_[:::::::::┐ '´   ¨¨¨¨ヽ ‐-孑⌒⌒ヽーf  ヽ_)_
 〕 \    /  ]___z'          \  ̄ミ⌒ ̄>‐-rく
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、随分と話し込んでしまったようだ。
| 街の空気は早朝の静かに済んだそれから、活発な人気にあふれたものに変わり始め、
| 店の前の路地からも人の話し声が聞こえるようになってきた……
| ダリアンにそれとなく促されたことであるし、そろそろ別の場所での情報収集に移るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ダリアンの好感度がDに上がりました。   (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌の好感度がDに上がりました。    (また来てねー)

1959 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:49:42.44 ID:Yc8hG3PC
図書館に殴りこみたいな
1960 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:49:47.08 ID:qphS5KW0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1961 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 00:51:12.62 ID:qphS5KW0
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ディスワードのある路地を抜けて大通りに出ると、そこには仕事に買い物にと、
| 各々好きに出かける人間の波が出来上がっていた。
| ……適当に練り歩いてうわさを聞いたら、どこかの店にでも休みに立ち寄ろうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ラスト ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 官営武具店 【やる夫・リリィ】
     武器・防具やスカベンジ向けの備品を取り扱う店。
     そういえば点検部材のオイルが切れていたなと足を運ぶと、やる夫とリリィの姿があった。……店長は留守のようだ。
   2) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     情報収集にやってきてみれば、カウンターについ昨日一緒に仕事をした半ミュータントの少女がいた。
   ×) 雑貨屋『ディスワード』 【ダリアン・愛歌】
     下層区と中層区の境目付近にある雑貨屋。
     稼働状態の軍用グラスを購入するのと一緒に、興味深い話も聞けた。図書館の地下に、ダリアンの知人のスカベンジャー、か……
   4) 下層区:警邏隊詰所 【マティア】
     フジノミヤで活動する警邏隊、その下層区にある詰所。
     昨日の今日では新しい仕事は入っていないだろうが……まあ昨日の仕事の報告や、その後の経過を聞きに行ってもいいかもしれない。

1962 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:53:06.68 ID:Yc8hG3PC
2 【1D100:25】
1963 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:54:30.19 ID:Y+d1RoM1
1 【1D100:94
1964 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 00:58:22.97 ID:oobWtGJE
2 【1D100:31】
1965 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:00:24.03 ID:qphS5KW0
ふむん、シノンさんとコミュ取るかと思ったが、まさかの官営武具店になったか……次出てくるのいつかなぁ……
ともあれなるほど、了解了解。ではでは次回の行き先が決まったところで……
1966 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:00:37.18 ID:qphS5KW0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

1967 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 01:00:56.19 ID:Yc8hG3PC
乙です
1968 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:00:56.85 ID:qphS5KW0
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……すっかり日付も変わって一時前か。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          ともあれ、本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       ふぅ……というわけで無事、軍用多目的グラス、ゲットだぜ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     アイテム解説のほうはすいませんがまた後日……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ 解説貼り忘れた&作り忘れたのに今気づいた次第である(ぉぃ
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   ちなみあれだ、仮に稼働状態じゃない破損品でも。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li このターンのコミュでアナグラに修理に出したら、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 次のターンの準備パートで受け取れた感じだぞ!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   ……まあ、修理に出すまでもなく稼働品が手に入ったわけですが!!
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
1969 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 01:01:23.61 ID:Yc8hG3PC
よかった よかった
1970 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/06(火) 01:03:09.16 ID:qphS5KW0
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……すまんな、未定だ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  取り敢えず今週の平日は無理そうかなぁ……
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 やるなら金曜の夜以降になると思いますん。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 最近投下ペースが週1、2回程度のスローペースでつらい……
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    かといって息抜き必要な状況でペース上げるのもきつそうでつらい。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      ぐぬぬ……という感じだ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみn(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
1971 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/06(火) 01:03:56.11 ID:fLwOs9YO

おやすみ
1975 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/07(水) 23:16:18.97 ID:GWmHGT/S
息抜きなら幼女戦記の話ししたいな。
もう7巻まで読み終わりました?
今月の30日に8巻出ますよ
1976 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/08(木) 19:22:17.44 ID:gV4LdDiq
                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,    すまない……あまり本を読めていないスレ主ですまない……
              ,′:|   i            |  ,  ′
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′      小説版は二巻まで、漫画版は五巻までの前買った分だけなんだ、読んだの。
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |   なぜ三巻から先を読んでいないのかって? ……新書だからちょっとお高くってさ(小心者)
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !   あ、WEB版はまだ手付けてないっす。
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \ たまにいっそこっちで読んでしまおうかと思ってしまうが、
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \ いや小説版を先に読みたいし……とどうにか我慢。
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     )
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \     あ、それとちょっとお疲れ中につき、明日投下できるかは怪しいかも……
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ やれたらやりたいところなのだけどね。
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)' ここ最近、投下ペース落ちまくりだし……やりたいのだけど。
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ
1977 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 19:30:46.01 ID:VZ3PnW+b
無理せんでええよリアルが一番(はよ)
1978 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 19:31:10.88 ID:MsWmzBQ8
しゃーない(はよ)
1979 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/08(木) 19:43:09.91 ID:gV4LdDiq
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      まあな、6thの間くらいは、頑張る……
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   さすがに今の週一投下すら維持できないのは嫌だし。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  ただちっと、次の7thは本格的に調整やら準備やらやるんで、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )  準備期間は長くなると思うでー。そこはすまないが許容してくれい。
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   だからうん、せめて6th中ははよできるよう頑張る。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
1980 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 19:51:55.95 ID:5FX/2EwO
がんばれー
1981 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/08(木) 20:05:15.11 ID:VZ3PnW+b
ばれー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3312-2c9e9951