情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その11

2090 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:04:07.34 ID:3cPvjMRf
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||    ちっと遅れた、だれかおりゅ?
 |:::::::::::::::||         コソー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||    書き溜めさん?
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||    なんか虫のミュータントをやっつけたって言ってたよ!(無事とは言ってない)
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2091 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:08:43.20 ID:bBnssX/5
2092 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:10:09.66 ID:V4qkhv8i
2093 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:10:43.17 ID:LmT6FQaW
2094 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:12:35.64 ID:utzjSGSn
2095 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:12:45.08 ID:3cPvjMRf
           ┏  ━ゝヽ''━.,,ハ,_,ハ,.━.从〆A!゚━━┓。
╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’  .;゙     ミ/^l _∠ _ ,'´ゝ.┃.       ●┃┃ ┃
┃┃_.━┛ヤ━━━━  ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | ..━━━━━━━━━ ━┛ ・ ・
       ∇  ┠─へ ヽ、,;'       .;ミ 冫そ _'´; ┨'゚,。
          .。冫▽ ,゚'< ⊂ミ===========;; 乙 / ≧  ▽
         。 ┃ ◇> ミ         ; 、'’ │   て く
           ┠─ム┼. ';,          .ミ ゙》⊿∠─┨ ミo'’`
        。、゚`。、    i/ ;;,       ;;;, o。了、'' × o
       ○  ┃    `、,~ ""゙∪''''''''''"゙ .ヽ◇ ノ 。o┃
           ┗〆━┷ Z,' /┷━'o/ヾ。┷+\━┛,゛;

        ういうい、そいじゃあ始めて行きましょうかー

          あ、書き溜めさんの虫退治の意味は、
        今日の投下でシノンさんの語る情報が答えだ!
2096 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:13:11.64 ID:3cPvjMRf
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2097 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:14:02.72 ID:3cPvjMRf
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',       んー、手持ちは、
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }        元々の貯金があれくらいに、
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _       前の稼ぎが2000強、
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\  で、最近の細々とした報酬と経費を差し引くと……
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ふむ、三級になって弾薬費が多少浮いても、
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  まだまだ先は長そうだお。
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 元が頭につく万年四級指導員やる夫と、
| 元が頭につかない見習い店員リリィと、
| 元情報部という不穏なワードがつく四級スカベンジャーのシャナが、
| とりとめもない雑談をやりました(上三行の前振りは何だったのか)
| 
| 一応、デザートイーグルのフラグとか立ったような気がしないでもない。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C- シノン:D-)
                         (リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2098 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:16:48.87 ID:3cPvjMRf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2099 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:17:00.80 ID:3cPvjMRf
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/| あー、一山当てれる遺跡とかどっかにないかねぇ……|
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/..ゝ_______________________,乂
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳ | 安心しろ、知ってたら教える前に自分で潜ってる。|
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/     ゝ_____________________,乂
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/     | はっ、違いねえや。 |
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/       .ゝ_________,乂
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/               .γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳              | 例の団地、ぼちぼち報告あるが、やっぱ玉石混合らしいな。 |
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/                ゝ__________________________,乂
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/                         | ま、低位にも潜れる遺跡が増えるのはいいことさ。 |
                        /.:.:.:/                       | それより、俺は昔ながらのソウカエンが…… .    |
_____________/.:.:.:/                     ゝ______________________,乂
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
┏────────────┓                        | 相変わらずあの遺跡好きだな、爺さん。 |
│ システムメッセージ                               ゝ__________________,乂
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、こちら、ここ最近、具体的には4000レスくらいご無沙汰な、いつものお店。
| 下層区にある大衆酒場『逆さ十字』。
| 一応描写のない部分で、軽く食事に寄ったりもしているのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
2100 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:21:09.01 ID:3cPvjMRf
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ                                          !!!!! >
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄     ……相変わらず、朝から人の多い店だ。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                                      ~~~~~~ >
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    いや、今の時間帯は朝だから、かな。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧                                      ―――――― >
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧   (だからこそ、情報収集には都合がいいけど)
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|   (……旧自衛軍の演習場、隠し部屋なんかの有無は)
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|       (存外気にされてないのか)
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(                   お、おはようシャナちゃん。今日も普通に? > 客
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     おはようございます。
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\  ええまあ、ウェイトレスの予定はないです。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ   (……テーブル席の方に知り合いはいないな)
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //     (……っと)
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで今朝は、情報収集ついでにこちらで朝食を済ませてしまおうかと、
| 逆さ十字にやってきたわけである。
| 店の喧騒の中、交わされる声に耳を傾け、またざっと店内に視線を走らせる。
| バイトの頃に適当に声を交わした客はさておいて、特別友人と呼べるような相手は、
| 特にテーブル席で食事などは取っていないようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2101 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:25:20.56 ID:3cPvjMRf
  r 、
   }゙、\             _,. -,ィ
   | \` -、,. -‐ ニニ ‐ y ´ ,. ‐''"/
   j   ヽ/ /    、 `ヾ'   f
    !  / /{ |リ   |ヾ、 ハ  /   ……相変わらず、朝の酒場はうるさいわね。
     //   ,、 l、  j∧ } l∨
    Yj   l /_ヾ ト、 j/__ヾ} l 、    昼や、夜でもそうだけど。
   / :,  {/,,,,,ミv、lV',二,_} j、 \
  ヽ==ィヘ  (弋 }` ヾ' { ノ'゙! / |{ー''´                               はは、褒め言葉だと思っておくよ > マスター
     jハ{ミzt     !   イミ、ノ
      Yzfh、   ,..、  ,ィ} |z{、     ま、店主からしてみれば、繁盛は褒め言葉以外の何物でもないものね……
      }{ ljヾ > ... ィ彡' { リ|゙
      l  |  {zzrzi}__ j! l__     獣の耳からすると、少し騒がしいくらいなんだけど。
      j! !r'":::::{( )}::::::l{::} ノ7ハ、
     ,イ:::iiVji-、_;;;;;;}{;;;;;;;__ヽニ{:::::::::∨                       (けど、カウンターの方にはしっかりいるのか) > シャナ
    j Vr'"  } }--tt--、/rハ、}}::::::::∨
    |  ヾ_rf'"7-‐ ''" ̄ ヽ  li|ト、:::::}
          {  j       l lヾ、::Y
     Yfiiiiii|  |       } }f'''}}::ヽ
      |´¨__!  l       j,.ノ{//:::::::l
     >ク、iiiiiiiYrr=、_rr--‐::⌒ヾ- | }
     }ヾiiiiiiiiiiii||ii} }iiiiiii} {{:::::::::::::::;:ィf―,ツ
     { ヾii彡'LLノ¨¨゙ff-!!::::::::::/iii彡=´
     ヽ{          }l:::ll::::::::/´
       ̄/ ̄77iiiiiiiiiiiiヾ}}:::ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| が、少し視線を移してみれば……カウンター席で一人、マスターと声を交わしながら、
| グラスを傾ける知り合いの姿があった。
| 特徴的な猫の耳と尻尾を生やしたハーフミュータントの少女……
| つい一昨日、共に依頼をこなしたシノンだ。話しかけてきた客に、
| 知り合いがいたからとひらりと手を振って別れ、彼女の元へ向かうことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2102 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:26:27.08 ID:V4qkhv8i
やっほー
2103 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:29:34.00 ID:3cPvjMRf
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|  やあ、シノン。
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/                                   ……あら? > シノン
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '     席、空いてるみたいだけど、隣良いかな?
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.                           誰かと思ったら、シャナじゃない。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.                ええ、相席する相手なんていないもの、ご自由に > シノン
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|   じゃあ、お言葉に甘えて。
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.   マスター、サンドイッチとか、何か軽いの。
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.                         はーい、じゃあ少し待っててねー > マスター
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、横合いから努めて朗らかに、一人食事をとるシノンに声をかけると、
| 少し驚いた様子で振り返られる。
| 別段気にした様子などは見せないまま、相席してもいいかと尋ねれば、
| 肩をすくめながら好きにすればいいと伝えれらた。
| フジノミヤに来てから、これまででは珍しい反応だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2104 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:32:11.60 ID:sbNqOjNy
シャナに会いに来た!
2105 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:36:06.37 ID:3cPvjMRf
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、    にしてもなんというか……
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \  シャナに話しかけられるなんて、色々意外ね。
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \                                      意外? > シャナ
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\  そ。
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/      これまで街中で、友好的に話に来る奴なんてめったにいないし……
            マX个ト .,   ' `  //: /―
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ   それにシャナが酒場に来てることとかも驚いたし。
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}    酒場だからって、お酒とか飲んじゃ駄目よ?
           \'////////////∨////////Λ
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ                  ……一応15で、元服してる年なんだけど > シャナ
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}  えっ、そうだったの?
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///                                      うん…… > シャナ
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |   それはなんというか……悪かったわね。
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ともあれ無事に許可は取り付けたわけであるし、マスターに軽食などを注文しながら、
| シノンの隣に座ると……当の彼女からも、珍しいものを見たというようなことを言われた。
| ……どうやら、酒場でシャナと遭遇するというのが、相当に意外だったようである。
| とはいえまあ、その後のお酒について云々を聞けば、こちらを未成年だと
| 誤解していたからだと納得できたが。……クーデリアが言われていれば、どうなっていたことか。
┗───────────────────────────────────────┛
2106 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:38:00.97 ID:V4qkhv8i
15で飲めるのか!
2107 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:38:45.31 ID:IKykF8rx
安定の子ども扱いであるw

>>2106 フジノミヤとかでは分らないが崩壊世界だからなぁ
2108 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:38:54.67 ID:3cPvjMRf
本社の15歳もホテルのバーとかいってただろ! 向こうは逆に老け顔だけど!!
2109 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:42:24.11 ID:V4qkhv8i
せ、せやな(;^_^A
2110 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:44:13.75 ID:ZbV/8RGR
チンクやクーデリアも成人してたっけ?
2111 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:44:19.59 ID:3cPvjMRf
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  まあ、後半は、この背だし、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   ある意味予想通りで慣れたものだけど……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                               苦労してるのね > シノン
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    そうでもない。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨     それに、苦労してるのはシノンの方だろう?
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ同居している友人についてはさておいて、シャナ個人としては今更、
| 背が低いことやそのせいで実年齢より子供に見られることに、憤りを感じるほどのことはない。
| 一応、この背丈が役に立つこともそれなりに多いのだし。
| シノンの相打ちに否定の言葉を返しながら、ぐるり……
┗───────────────────────────────────────┛
2112 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:46:45.43 ID:3cPvjMRf
>>2110
くーちゃんは同い年で、本人の口からも成人してるって言ってるで!
チン○は一応、実年齢はスレ内で出てなかったはず……(いちおう、設定としちゃ同じ~ちょっと上くらいだで)
2113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:51:07.65 ID:ZbV/8RGR
ロリ組は一応全員成人済みか
2114 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:52:08.61 ID:V4qkhv8i
つまり合法ロリ!
2115 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:52:44.08 ID:3cPvjMRf
:::;:::;|,|:::;:::;:::;:::;:::;:::;|,l:::;:::;:::;::;::;::;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l          シャナ < 前半の言葉からすると……
::;:::;:::;:::;:::liⅡ∀Ⅱ∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./                                     ええ、ご名答 > シノン
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________,.ノ     //
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/:::::::::::::::::::::::::::::::              .        i'i          .___
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i:::::::::::::::::::         ./ヽ   /      . |l」l       日/./       //l
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./______/ / |__
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i ..,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: l l__/_____________/./ ./   . /   / l
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:: i______l"____________"i/ ./   . / .,''l ./
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;| |.i"    l     ::::::::::::::::::|::::/ ~" /____/./ l ./
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:   /i i/>     |      ::::::::::::::l::/   .i~____~__|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:           ̄ ̄     .l        :::::::::::|/     |_____|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;::                        " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ぐるりと、酒場の中を、正確には自分たちの席の周りを、見回す。
| 客の数は確かに多けれど、席の数にはまだ余裕のある店内で、
| カウンター席の隅に陣取ったシャナの、シノンの近くの席は、テーブル席もカウンター席も、
| 綺麗に空間が空いている。何が原因か、というのは論ずるまでもないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2116 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:55:50.42 ID:8eOG2AqH
半ミュ差別は厳しいのぅ
2117 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 21:56:48.49 ID:ZbV/8RGR
半ミュ関係は地域差にもよるが、フジノミヤは差別つよいんか
北海道や京都じゃ受け入れられてるんだが
2118 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 21:59:50.18 ID:3cPvjMRf
フジノミヤは、というか本領は基本的に強いらしいのでそれに準拠しとります。
北海道は環境がきついんで半ミュ云々言う余裕がないし、京都は皇主様のお膝元ですし。

一応行政側は理性的に物見てるんで、対立構造にならんようスラムあたりを黙認してたりします
2119 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:05:35.61 ID:3cPvjMRf
               「:\
              }:.、: \
              |: :ミ\: :`: -. 、   _...-――- .._             ...イ
           _  |: :ミ   \_ : : -`'"´: : : : : : :`ヽ: : : ` ー 、   _ - ´:/:/  別に同じ酒を飲もうが同じ席に座ろうが、
          \: : ̄: :冖¬=- : : : : : :/: : : : : : : : \: : -=ァ'"´: : :/ミ: 乙_
            ` ーr=ニ=- : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ` ー 、-‐¬'"´   ミ: :/  それそのものが汚染されてるんじゃなきゃ、
          -‐=┼ァ―- : : : :/ / : : : : : : |: : : : : : : : : : : :ヽ       ミ.:/
              _У: : : : : : / :/ : : : : : : : |: : : : : : : |: : : : :.‘,    /: ′   感染なんてしないってのに……
        -=ニ ァ :/: : : : : /: : |: :| : : : : : ∧: : : : : :: |: : : : : :‘,  /: ∧
         _ - ´ :/: : : : : イ: : : |: :|.: : : : : :| ∨ : : : : |: : :‘,: : :‘,_/: /: : :\___     本領は安定してる分、変異者への蔑視が強いのがな…… > シャナ
           ̄ ̄//: :/: : :/ l : : /|: :|: : : : :./|  ∨: : : :|:!: :‘, : : ‘,:/: 、: : : : -‐ ´
          /: : : /: : :┼-|:_: :| |: :|:l: : : イ: !  ∨.: : : : :|: : :‘, : :|/: : : :\´    ま、おかげで余計な害虫が寄り付かないのだけは感謝してるわ。
            /:イ: :/イ: : :|_ | : T |: :|:| _∠|:⊥_   | : イ: : :|: l\| : :|: : :|: : : :.\
        //^|: |∧: : :_| `∨j  : |: :/ .|/   Τ7:| : : |: ' : : : : l: : :|: |\| ̄   ある意味、貸し切り空間は楽だしね。
          |′ |: |' }.:|: :|Τ≧x |: : イ ̄7 ‐- 〃 V: : : /.: : : : : : : : : :|
.            |: | ∧:|: :| ヽヽリj} | /|冖¬=z-/ _ } : :/: : : :|: : :.、: :.|、:|                                   たくましいな、シノン > シャナ
             V/イ/∨:..  `¨ |′     ∨リjノ 7 : /:/: : :/: : : : \〉\
          /  |: マム:l              ¨´//イ : : イ |: /: : : : :|        お互いさまよ。
             ヽ: :マム   ′         /イ: :/.:/:.:レ : : : : : |
                ィE=三ム  |\       //: : /_/: : : : |\|
            /三|: : : : :|/>、 ヽノ    _...イE三三ヨ:_:/\: :|
           \/ : : : :/   |:\_...ャ≦,ィ  ノ三/   `ヽ :|
               /: : : : : :ノ   ∨ W丁∠乙/: : /        \
             /: : : : イ/  __     _〉ミ/ ̄ア ¬- _       ‘.
         /: : :/ |′イ   `7´/:.:.:/  /  /  _ \       ‘.
        -=彡 : : :/   //     | |:.:.:.:{   {  {  /   |ヽ     ∧
           /: :/  r´/|     」 |:.:.:{ ヽーヽ⊥_{  ィャ  }/∧_///ハ
            |: /   ,|、\L -‐ ァ ∨:.:.:.∨{`: ¬ァ-‐ヽ´_ノ///ハ//////∧
            l/   /:|.:.:.ー.:.< ∧ ∨:.:.:.〉、 : ://乙∨////////∧ /// ‘.
              /.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:‘, ‘,::〈/∨| |、r┘`∨///////∧´    ‘.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……如何に皇国の全身が、けも耳っ子万歳と叫んでいた国であったり、
| そこに根差す企業がわざわざ猫耳型のレーダーとかを開発していたりするとはいえ、
| なんだかんだで、現実における人間と違う者への差別はあるし、
| ましてや生活基盤の安定した本領ではその色が根強い。
| その原因に、先日スラムを襲ったテロリストのような、過激な半ミュータント保誤組織などによる、
| 過日の破壊活動などもあるのはすでに知られていることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2120 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:06:46.23 ID:1uhqdvBS
> 保誤組織
誤字じゃないっぽい…?
2121 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:07:29.88 ID:3cPvjMRf
うむ、わざと
2122 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:07:56.92 ID:ZbV/8RGR
かといって四国は腐敗がマッハだし、九州は三軍三つ巴みたいでドロドロしてるからねぇ
2123 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:09:16.81 ID:mnuzR3DL
どういう組織なんだ・・・?
2124 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:11:49.69 ID:3cPvjMRf
保誤組織「半ミュータント差別すんなごらぁ!!(破壊活動)」
保誤組織「半ミュータント差別するなら街を爆破するぞごらぁ!!!(一応善意のつもり)」
一般市民「ひえっ、またテロリストが騒いでる。やっぱ半ミュってクソだわ」
半ミュ「俺らのことを思うならそっとしておいてくだしあ(小声)」

……こういうことやらかした奴が過去に何人もいるのです(白目)
2125 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:13:09.16 ID:V4qkhv8i
クソだな
2126 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:14:26.14 ID:utzjSGSn
迷惑な
2127 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:16:32.02 ID:mnuzR3DL
あー・・・なるほど
2128 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:17:02.78 ID:3cPvjMRf
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\      お待たせ、シャナちゃん。
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ    はい、これ注文のサンドイッチ。
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从                              ありがとう、マスター > シャナ
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __     飲み物は何にしようか?
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ 実はこの前、いい茶葉が手に入ってね……
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l  僕のおすすめは、緑茶だよ。
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /                    おすすめされたなら、それで > シャナ
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /               はいはい、じゃあすぐに用意しよう。
      l  }    l   {///    /       l
      l {    ヘ  V/    /         l     l           ……あ、マスター。私ももらえるかしら? > シノン
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /                       ああもちろん、それじゃあ待っていてくれ。
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l              (……ここって本当に酒場なのか?) > シャナ
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そんな風にして、差別の風の強い皇国本領についてややも未来を憂いていると、
| 奥からトレイにサンドイッチを乗せたマスターがやってくる。
| ついでに飲み物は何がいいかと尋ねながら、いいお茶が手に入ったのだと伝えられる。
| ……パンに緑茶とは合わない気もするが、おすすめされたとなると少し気になる。
| パフェの件といいますますココが酒場なのか疑わしくなりつつも、シノンとともに、
| マスターおすすめの緑茶を頼むことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2129 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:20:15.78 ID:L1wKhNCW
サンドイッチに緑茶かぁ…

完全に雰囲気のいい喫茶店だよなぁ…w
2130 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:25:58.54 ID:3cPvjMRf
                         ,.. ‐,..一i(
.           )iー- ..,_     __ _,...._/  /   i(
           )i \  >      _  `ヾ、  i(
              )i   ヤ´   /     \  `、 i(`、
           )i /    /    ',   ヽ  ',i( `、    にしてもこのお店、緑茶なんかも出すのね……
         ー=彳     ;′     :     :::  i(   >
             ′     i{       |     '    ::  乂_   前々から、ジュース類が充実してるのは知ってたけど。
            ノ      八     ト ,,..- |   } (⌒
.           ⌒j     |‐-\   |´\  | :′j!  〉                         シノンも前から来てるんだ > シャナ
           | |:!  | __ \ | __\: / ハj(_
           | l从  ,ィ炊い  \| ‐≠彡}/)ノ  }(⌒    ええ、たまにだけどね。
            jハ|-\{ 乂ソ     :.:. /-_   八
           /  -_ ヽ :.:.:  `    ,  乂-_/  `           なるほど……ああ、他にもここ、パフェとか出るよ > シャナ
               \ -_八込    ー '"  イ に)
            r‐_に´  `` >  ___ / 〈人〉}ー_--..、   ……え?
             / /      j从人}___r/  丿⌒\_ -=ミ
.          /   /      _ _  ィ(⌒/  /    /   \         一番高いメニューをって知り合いが頼んだら、
          /  /    , //-/  |_/j_/ \_/  ......:::::::::〉                    大きいパフェが出てきた > シャナ
.         /⌒´/´)  γ''"  ̄ 》‐_-_ _ _  ヽ__l||.....::::::::_:::::::</
        て \ _} (  /{__ ,ィ/⌒i>‐-,‐〈__〉‐_‐_-_-_` /_  ……本当にここは酒場なのかしら。
.         ) ),__ )r‐7  ̄ ̄  ̄  /___\_ー:::\_- ,,_    〉
.         〉 --‐ う/     _, -‐や¨´\|-_|-_=ミ _/  \  ‐-..\ まあある意味、シャナみたいな見た目の子がいても
.          乂_´イ:/ . . . て/'"   \-_-j-_;-_-_/-} ̄¨¨  ー-、-...、
         /_-_-:/ {: :l: : :/ /7    >''": : >-<         /  \ あたり前な気もしてくるけど。
       /_-_-_;' 八: |: :ゝイ : / /7 /: : : : : : : : :Υ/:``~、、/     〉
     / `ー‐´/ /ヽ: : : : : / // /: : : : ___彡' ||::::::::::::/       /
.    /      / __ }: : : : :ゝ' ゝ' : :/-_-_-_ / 八:::::::::|l        /
.     {   _、‐''゛ / __∧: : : : : : : :/:::::::::..-_-_〉   \:::||   _,,.、丶´
.     `¨¨´   / / / /二二彡'/ ::::\:::::::Y \     ̄ ̄
         / /  ∥∥____  ∥  :::::::::、:::::,\ \
 rー--一 '" / 厂 ̄_,....___ ̄ - _\::::\l  \ \
 `ー―― '"  / ̄/ /-_/=- -_-_-〕iト、 _‐-._:::}   \ \
.          /-_-| |==|__-_-_-_-/ /-_-__\    )  )
        厂 ̄ _ -‐/ ̄|-|-〕iト __ - -_-_-l ト、_/ /
      / ̄  :::::::/-_-_|-|-_-_-/, \ ̄~''< |-l____/
     /   ..:::::::::/ _-_-_|-|-_-_-_/, ::::: ̄ ‐-/,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そしてどうやら、こちらに追随して緑茶を頼んだシノンも、同じ疑問を抱いたようである。
| いや、パフェの情報を開示して、実質的にそうなるよう仕向けたのだが……
| まあおかげで、多様なニーズにこたえて、スカベンジャーや傭兵たちのよりどころとして、
| 成功を収めているのだから侮れない。……さて
┗───────────────────────────────────────┛
2131 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:29:18.40 ID:sW9LtCuf
なお多分そのパフェを一番頼んでいるのはチンピラ…w
2132 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:33:24.94 ID:3cPvjMRf
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.             ところでシャナ、少し気になったのだけど > シノン
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|  ん、なに?
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/           さっきお茶頼んだ時、おすすめされたならって、
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                ちょっとイントネーション変わってたわね > シノン
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|    ああ……これでも、キョウト出身だから。
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|    緑茶については少し。
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.                                 うるさいって? > シノン
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;    別に選り好みなんかはしないけど……やや。
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 他愛のない話の成果か、どうやらシノンの緊張というか、張り詰めた空気も緩んできたようだ。
| この調子なら、特に肩ひじを張る必要もなさそうだし、好きに雑談をしてもいいかもしれない。
| ……さて、どんなことを話してみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓22:48まで(15分間)

      シノンやマスターと雑談したいことなど、自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

2133 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:36:30.61 ID:0EuTdrmN
情報収集。最近のニュースとか目立つ人物の話とか
2134 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:36:50.85 ID:sW9LtCuf
その後猟場の様子は?<シノン
またなんか厄介なの出てない?(ミュータント討伐依頼とか期待)
2135 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:37:42.46 ID:utzjSGSn
ここいらへんの美味しいもの
2136 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:39:56.74 ID:sW9LtCuf
折角だからお茶が来たらその含蓄を語ろうw
そっから茶葉とかが発掘される遺跡とかの話題でも出たらいいなぁ
2137 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:41:47.91 ID:3cPvjMRf
>>2136
スレ主にお茶の蘊蓄語る知識があるわけないだろう!!!!(ぉぃ静岡県民
なのでせいぜいさらっと流すくらいになると思いますん。
2138 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:43:45.79 ID:sW9LtCuf
> さらっと流す
ええんやで…
2139 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:46:11.23 ID:ZbV/8RGR
・何か注意すべきことは起きたか?>マスター
・何か手かして欲しいことでもある?>シノン
実力や人当たりは見たから、共同依頼求むならおkだが
2140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:49:02.64 ID:ZbV/8RGR
・実力はあるのに登録だけしてあんまマーセとかやってないのは何でだい?>シノン
・因みにマスターの料理やお菓子で一番得意な奴はなんなの?>マスター
2141 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:51:03.59 ID:3cPvjMRf
あんかここまでー(ちょいオーバーした)
ということで、ちまちま再開していきますよー
2142 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:51:50.05 ID:3cPvjMRf
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄    じゃあ、今度は私の方からもいい?
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧                  ええ、お好きな話題をどうぞ > シノン
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧  昨日一日空いたけど、森とか狩場はどう?
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|  ネズミがいなくなって、代わりの厄介事がなければいいけど。
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|                馬鹿ね、一日二日じゃそう変わらないわよ。
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                  私の縄張りは、相変わらずの自然界よ > シノン
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、      そっか。ならよかった。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\     連絡先とか、渡しておこうか?
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\  何かあれば呼んでくれて構わないけど。
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)                         あら、いいわねそれ > シノン
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ひとまずは一昨日の依頼を経て、身辺で何か変わったことはないかと聞いてみたが……
| 少なくとも、シノンが認識しうる範疇で、問題や厄介事などは起きていないようだ。
| まあ、やったことといえば森にすみ着いた人間一名の排除程度……
| さほど縄張りを主張していた相手でもないし、直ちに影響はないということか。
| ひとまず今日の所は、単に連絡先を交換しておくだけにとどめる。
┗───────────────────────────────────────┛
2143 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 22:52:42.96 ID:sW9LtCuf
さすがにこの程度の日数じゃ変わらないか…
もうしばらくすると空いた縄張りに新しいヤツが着そうだけど
2144 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 22:59:52.39 ID:3cPvjMRf
                                      __
                                   _、‐''/ |
                                      /  /
             __          -/⌒ヾ´ ̄``ヽ、/   /  | ……はい、交換完了っと。
           〈 \``~、、     /     `、    \   /
           `、:  \  ヽ/   /            ヾ - ...._  | それじゃあシャナ、何かあったら遠慮なく呼ばせてもらうけど……
             ∨ / `、 /              i      \-‐一!-
           ∨ /  Y     {        ト、      \ ;  逆にそっちも、訊きたいこととかあれば、
                ∨ / ′    ji        | \      ⌒ヽ
              ∨ /      ハ       |   ヽ     |∨   メールしてくれていいわよ。
             ∨ ./     ;′ \     |, -―-    ;  !
             //  {    |, -― \    | ,斗=ミ   ハ 乂_  ミュータントについてなら、多少はアドバイスもできるし。
            _ ノ   |  '、  | ,.斗ャ=ミ 、   |/f:nん 》 / i 〈⌒
                   ; \ \.〃f::inん  \  | 乂:ソ j/// ト、|   ……街にいないことの方が多いから、メールが届くかは不確実だけど。
                   // ̄_`ヽ:\乂:::ツ     \|  ,,,, /ハ/  |
              // _/_  ̄Y  \ ,,,,    ヽ   //ハニコ                            なるほど、心しておこう。
              /´ , -‐  ̄Y个⌒           ,.:′ }ニ彳                      ミュータントについてってのは、例えば? > シャナ
               ト、  r‐=-〉ト、> _   , - .イ ハ|  〈人〉
                |ニ _    f_/ニ| \|\ iー- ‐'" |/_   |  |     そうね、例えば危険度の高さでいうと……
                 |ニニ= _/ |  |     r==r‐f ̄ニハ, _ |  }__,..._
              ,\ニニj! {  :、     |ニニ└‐='"´ / |  j: :\\ー 、
               jニニ=;  从 `、 _、‐''゛: : : :/ \: : : :.八 j : : : \ ‐- 冫-
              /ニ==/   r乂 .| ‐-. ._ : : 〈   / : : /: : Ⅴ: : : : : :| |`: - /|
                乂ニニ/ ,: '´//: :Ⅴ: __: : :` : : \./ : : ´: : : : \\_:_//: : : : : :
              /ニニ=./ j 〈〈: /    ヽ-===== - ....__: /, - \ /: : : : : : :}
           ∧ニニ/ |  ヽ|      /三三三三三三∥   \ |: : : : : : : :}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| お互い仕事用のPDAを取り出し、短距離通信を利用してメールアドレスの交換を済ませる。
| 基本的に同じ町中にいなければメールが届かないというのがネックではあるが……
| まあ急ぎの用事でもなければ、これで十分だろう。
| シノンがこちらもお礼にと、ミュータントについての知識を貸してくれると言って、
| さっそく危険な、注意すべき相手について考え始める。
| その視線は、シャナの腰に下げられた一振りの軍刀……
┗───────────────────────────────────────┛
2145 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:04:00.88 ID:sW9LtCuf
ヒューッ♪ こいつは助かるぜ
2146 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:08:40.59 ID:3cPvjMRf
          r‐t‐ 、
         l\>、 \                   , へ二二 ̄ ̄7
        \\,\ \               , イ`ー─--二二/
         ヽ 〉、く\_>、           ,/ , --──'''T ̄´/  刀使いのシャナには、スピアーがネックね。
            \/ニミ、ヽ〈\  ∧    / _/ >     / /
           l:l丶 l:ト、_\| 〃l  /_/ /   /_/                                  スピアー? > シャナ
              |:|`ー|:| ヽ,r‐〃 |:|、/_∠..-‐'‐──イ´
            U  |:!-‐'-〃 =Uテ==、‐-、二二/       ええ、例えばチナガレ川流域や、この前の森の危険域なんかに生息する、
          ,ィ==/ヽ   ,‐、'、_,r-、   「\\/
           //   〉_ソ (_ソヽ  ヾ\丿 ノy´ ̄ヽ      蜂の変異種なんだけど……
       ,-=ニヽ  i:{´\/  ヽ二ニ{:|-‐'´|.   |
       /   V  {:|       ヽ‐-|:| ─1|   l       例のESPとか使って、距離を取って仕留めた方がいいわよ(小声)
      /    /  {:l         `‐l:|-‐イ |   ,'
    /  /    {:|          {:{ヽ/ |   /                             ……血に毒素でもあるのか > シャナ
   / /        {:{            }:}    | /
   //                         |/         大体、似たようなものね。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ぽつり、シャナの刀を眺めながらシノンが言ったのは、刀使い……つまりは、
| 近接戦闘型の人間にとって、厄介な敵となる対象について。
| あげられた名前はスピアー。後日組合事務所で資料を見たところ、
| 小柄な人間ほどの体躯を持った、大型の蜂のような見た目であった。
| シノンがいう、距離を取って仕留めた方がいいというその理由は……
┗───────────────────────────────────────┛
2147 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:10:44.47 ID:igbmNn/0
あーそれは嫌なタイプだなぁ
2148 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:10:45.41 ID:sW9LtCuf
あのスピアーが強敵?!
2149 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:13:06.08 ID:ZbV/8RGR
エイリアンみたいな返り血が酸や毒持ちは辛いわな接近戦型には
2150 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:19:12.07 ID:3cPvjMRf
                       /   { !
.            、ト、          /.   { !
              ',ヾ<   , -=/    { ',
              _', ',>'"    '''<   ', ',ミ
          `¨ア.   ,、ヽ.    ヽ ', ',.ヽ    こういうのも、ホルモン、っていうのかしらね……
           / l{ l / \.  }.   ヾ ', 、丶
.             ,' ', ',', l-‐''ニ_| }   ',ノ  ',   あいつらの血液ってマーキングの役割を果たして、
            , i {‐',ヽト、ア~)j:リ./. }.ィ ヾ\ i ヽ
            /ハ ハ芯、{` ゞ' ' /.八',ト、',   ハ.}ヾ  返り血を浴びたら最後、水で洗い流そうとも、
           ノハ :} 〈    イイ.イ  ><}  l、{ l!
            {人 、,    ゝzzイノ从 `    生息域にいるかぎり同種がどんどん湧いてきて、殺しに来るのよ。
            /¨.ハ.、 _  イ _zz}′ヽ
                {/イ}   l≧≦彡'{ 、. 、}                                物量で殺しに来るのか…… > シャナ
            /三.Yzzア'゙イ }} : : : : :゙/ ̄',ニ彳
         ,イlh厂'、}'ア_:〉'"‐<=: : :/ : : └`┐   ええ、狩人の間じゃ、こういう性質を"かたき討ち"って呼んでるわ。
          <ニニニア。_〉ニ=-、、,, : : ヘ : :/: : : :ト,
         |ニニl{l. 7 ゙̄―――'゙ 寸h!∨ : : : : /   一応専用の薬品を使えば、マーキングを洗い流すこともできるんだけど……
         l`¨´!V /      / ~''/イ: : ',.: :/
          l.  | { l      ,'   .ハ : : : :∨     その前にまず、安全域まで避難しないといけないし。
         ,l.   | ',       l   小',: : : }
         レ|.   |}><       { 斗' /: : イ
         レ|.   }(   `"''<ニニト/< : : : :/      群れの規模は大きめだけど、生息域が限定的なのが救いね。
          ',   />、, ―--'" : ゝ‐' : : :/                            ワタシタチ
          ',   /」: }}〈 : : :ヾ: : : : : : : : :/        さっき言った場所も、ちょくちょく軍や狩人が間引きとかやってるし。
            `¨´/: ∥ ', : : : : 斗‐''" : :/
           _/: :∥ jゝ'"´{{\ : : ¨<┐       って、ああ。
          } `''-{{      }ィ^" ̄   ',
          〔ニ! lzzァ宀宀zzzzl lニニニニニ〕
           |`¨ ¨アトzzzzz¨二 ¨´   ∨
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その理由は、マーキングの効果を果たす血液と、"かたき討ち"と呼ばれる性質。
| 一匹を殺して血を浴びてしまったら、数十匹、下手をすれば百すら超える巨大蜂が、
| 次から次へと殺しにかかってくるという悪夢……
| 例え一匹一匹は弱かろうと、相応の準備がなければその対処は極めて困難。
| そのマーキングを洗い流すには、専用の薬品が必要だというのだから、難易度はさらに跳ね上がる。
| ……なるほど、確かに近接型には厳しい相手だ。
| その凶悪な性質もあって、軍や狩人の間でも積極的に討伐する対象となっているようである。
┗───────────────────────────────────────┛
2151 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:20:28.53 ID:5LowehVY
ひぇぇぇぇ…
2152 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:22:23.23 ID:bBnssX/5
斬撃飛ばせる様になれば問題ないな(錯乱
2153 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:23:52.66 ID:3cPvjMRf
なお、シャナにとっては射撃専念すればいくらでも【縮地】で距離を引き離せる(=返り血を浴びずに済む)ので、
どちらかといえば相性のいい相手ではある。

……逆に一般人にとっては、銃を使っていても近づかれたらアウトという悪夢のようなミュータントである。
2154 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:30:54.62 ID:3cPvjMRf
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                    そういえば、シャナはスカベンジャーだし、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ                      軍や行政からの依頼も受けるのよね > シノン
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ} まあ、そうだね。
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/  シノンと行った一昨日の依頼も、警邏隊からの依頼だったし。
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'             なら、チナガレ川の間引きはちょくちょく依頼が出るから、
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::|  ∨               覚えておいてもいいかもね。私も、たまに参加してるし > シノン
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i    チナガレ川、ね……覚えておくよ。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i   ……にしても、物騒な名前だ。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                       旧文明の戦争が命名理由らしいわよ。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                         郷土資料が残ってたんですって > シノン
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\  へぇ……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、そんなスピア―についての説明をしていたシノンが、
| 思い出したようにシャナの職業について言及してくる。
| ああ、確かに今の生業はスカベンジャーで、そしてスカベンジャーという職は、
| 行政などからも依頼を受けて遂行したりするものだ。
| そこで、シノンもたまにやっているという、ミュータントの間引き依頼について教えてもらった。
| チナガレ川……なるほど、少し気にしてみようか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 依頼情報【チナガレ川流域の定期掃除】を獲得しました。

2155 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:31:56.52 ID:3cPvjMRf
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 チナガレ川流域の定期掃除

 【依頼人】 フジノミヤ行政および駐留軍

 【受諾条件】 戦闘能力について自信のある者

 【報酬】 出来高制

 【解説】
  フジノミヤの近辺に存在するフジ川支流。
  そのうち一つの定期掃除……つまりはミュータントの駆除を行う。
  軍や警邏隊からも人員は出すが、さすがに範囲が広いのでな……有志の協力者を募集する。
  基本的に索敵と対ミュータント戦闘を任せる、気を抜かんようにな。

  ……武芸者連中のために言っておくが、くれぐれも遠距離攻撃の用意を忘れるなよ。
  専用洗剤と嫌忌剤は、タダでも無限でもないのだ。

 【備考】
  他チームとの共働有り
  状況により、乗車状態での依頼遂行可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2156 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/12(月) 23:35:41.77 ID:ZbV/8RGR
極論だと武装トラックの銃器や、電の弾幕で数を減らし捲くるだけで良いのか
2157 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:37:07.68 ID:3cPvjMRf
せやな……選択次第だけど、20ミリで弾幕貼ってれば終わる依頼になる可能性もある(gkbr)
2158 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:39:11.81 ID:3cPvjMRf
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2159 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:39:31.73 ID:3cPvjMRf
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   ともあれ、ありがとう、シノン。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   そんな依頼もあるなら、事前に
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   スピア―について聞けて良かった。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                  どういたしまして。ま、私も貴重な友人を、死なせたくはないしね > シノン
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   ……同感だ。
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|   にしても、シノン。
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |                              どうかした、シャナ? > シノン
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんな厄介な虫について、事前に知らなければ、
| 何も考えずに切り捨てていたかもしれない。
| となると……【縮地】がある以上逃げ切るのは不可能ではなかろうが、
| いささか以上に厄介な状況になっていただろうことは、想像に難くない。
| シノンに簡単に礼など告げて、お互い友人はなくしなくないなと笑いあう。しかし、ふと。
┗───────────────────────────────────────┛
2160 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:49:10.02 ID:3cPvjMRf
                      . . . -―… 、
              _ ,..、 :- : ./: : :/  /
      -- :―- ミ/ : : : :-‐… : : : :/   /
.      ` "''ミ .,: : :/: : : : : : : : : : : : : `丶< :                                  その知識といい、狙撃の腕といい、
       `、    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、        実力はあるのに、あんまりマーセナリーで仕事とかしてないのは、なんで? > シャナ
        \__ /: : : : : | : : : : : : :|: : : : : : : : : : : 、
         / : : : : : :| : : : : : : :|\ : :. :. :. :.|: : : \  あら、簡単な話よ。
          /:. :. :. :.| Λ: : : : : : :|  __ :| : : :|: : : ト--
.        /: : : : : :.|/ \ : : : : | '"   :| : : :|: : : \   私の本職は狩人だから。
.         /イ : : : : :|  ̄´"\:从| ィ灯^V: : 八: : |⌒´
        ノ :/: : : 八rテ㍉    ゞ- ゙ | :/: : :.ト\   普通に生きていくだけならそれで十分だし、
        /圦{\: :\ 'ソ  、    |/ : /从
         |Λ: : うぅ=-        /|X/       スカベンジャーやマーセナリーの免許は、
            マX个ト .,   ' `  //: /―
             ∨ |从  ニ=-  ノ}{: /////Λ    例えば何かの事情で遺跡に入るときとか、
            {:八<////に互彡八///////}
            ///////////〈  〉///////,}    そういう時に面倒がないよう取ってるだけだもの。
           \'////////////∨////////Λ
             {  \// ̄ ̄) ̄´"'~、//////Λ                                仕事のタネって、そういうことか > シャナ
             {   ∨ _/"'' …-- ''"´∨,///ハ
             `、   ∨            }/////}   そ。
            `、 __-∨         Λ ////
               ∨ニ=- ∨        ./ | 〉///     まあ、一応そっち方面で仕事受けることもないではないけど……
                {Λ     V_____、イ  /////|
    -―- ミ,  //Λ    Vニニ///   {//// |     現状狩人生活だけでやってけてるし、ほぼ手一杯だもの。
''゛  ,、 -‐- ミ/∨///Λ    ¨¨¨{//   {//// ト
 /    「 ̄   ∨///Λ     ///{     {//////\
    /Λ    }///     ‘////{    \///////
..   /////\_ ノX,_      ∨ ̄~ }   | \////
...////////////ニニニ[にΛ  ∨___Λ   |_ | \/
´""⌒)//////ニニニニニニΛ  .∨//Λ 〈ニニ〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、彼女がマーセナリーとスカベンジャーの免許を、取得するだけ取得して、
| そちらで仕事を受けないのかが気になって、率直に訊いてみた。
| すると、返ってきた答えは簡潔。それらは単なる資格か、あるいは所詮副業であって、
| 自分は本職を狩人と定めているからだ、と。
| なるほど、確かに戦える人間が皆が皆、傭兵や兵士にならねばならないなど、
| そんな法も道理もない。
┗───────────────────────────────────────┛
2161 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/12(月) 23:59:00.89 ID:3cPvjMRf
               / ` --ー─ - 、
            _ -':. :. :. :. :. :. :. :. :. .: .: .: \
           / フ:. :. .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :. .:ヽ
          l/:. :. .: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .:\:. :. .`、   お話、盛り上がってるみたいだね。
         / /:.,/:. .:/:. :. :. :. .: .: \:. :. .: .: .: .:\:. .;、
        / /:. /:. ://:. :. :. :. : /:. :. .ヽ:. .: .: l.: .: .: ヽ:.\                              あ、マスター > シノン
       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{  はい、二人とも。ご注文の緑茶、持ってきたよ。
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/                            うん、ありがとう > シャナ
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ     にしてもシャナちゃんは、
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,    /l:/
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 _ -‐ ' / l/l      変わった子と仲良くなるねぇ……
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、    ヴィルヘルム君といい、詩乃ちゃんといい。
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _               ……否定は、できないかな > シャナ
             /   li    { [三]  V     \        --
        _   <       li\ _ノ ニニ   }      /          }      そんな変わった客を受け入れてる、
   _  -‐     \     li    ニニ   /    /            l            マスターもマスターだけど > シノン
  {           \    li   ニニニ  /  /
  /             \  li  ニニニニ /   \      おや、一本取られてしまった。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな風に、とりとめもない雑談から発展した仕事の話をしていると、
| 店の奥から緑茶の乗った盆を持ったマスターが戻ってくる。
| ご丁寧に、使っている容器は湯飲みだ。
| ……さすがわかっていると賞賛すべきか、ここは本当に酒場かと疑うべきか、悩ましい。
┗───────────────────────────────────────┛
2162 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:00:13.14 ID:zCV11kDA
あ、すまないちょっとおなかが痛い……時間も時間なので今日はひとまずここまででー。
明日代わりに続きやりますん……
2163 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:00:13.81 ID:LMQtMNhY
あるよってか!
2164 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:00:25.39 ID:zCV11kDA
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2165 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:01:12.94 ID:zCV11kDA
追記。戻ってきたら先に次回の行き先あんかするかもー
2166 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:01:25.23 ID:WbvX1PUR
2167 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:01:43.93 ID:kwWVgZxA
おつ
2168 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:02:14.56 ID:LMQtMNhY
2169 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:10:16.67 ID:Hz9zIeL4
おつ
2170 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:12:00.62 ID:UVprV4CZ
2171 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:15:45.66 ID:oLQqO1jW
乙ー
2172 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:23:32.58 ID:zCV11kDA
                         -- ミ
                厂  γ´         ‐-、
            /|   /        ヾ
                |   ,            :,   ,
              ,′:|   i            |  ,  ′   ふぃう……取り敢えず腹痛は収まった。
           ′.::|   | ,|   ;}   i{   |  ′
           ′.::::|   l斗―!{    ト  _|  ,      むう、牛乳の期限はまだ切れてなかったはずなのだがな……
         { i ::::!   |八 从   八  ^「゙` |! | |
          八l ::l:!   |l f斥斥ヘ/ xf斥`  |i | |   ともあれ、今日の投下はいったんここまで!
             } ::|:八  八  `~    `^  ハ八| !
         /i ::|:     〉,      ′ 八「: :  l 八    明日(今日)の夜に、逆さ十字コミュの続きはやってくぞー!
        / ..; !  }ハ   个  冖 イ{: : : :   |/   \
        / /   |  〕'ヘ   |_〕壬┐; :: :: ::  '         んで、準備の余裕とかあった場合、そのまま次のコミュをやる"かも"
.     / /  /  !   }i⌒', 「 ̄ ̄`{_| {____:   \\     \
..  / /   /___彡'厂}  ;|   八\「`ー_>、 \\     ) 知れないので、先んじて次の行き先安価取っとくぞー
    , '゙     / 厂二_/ ヽ }八      ヽ_}  `ー_>、      (
  /      , ,二_/     lニ{  __j{___ lニL   `ー>、  \\ \
/ /     / /二〈    i   「Vニ、 ⌒`V⌒vニ|    iニ}!  丶丶
      { /二二〉 / |  \ニ{   八  {ニ|    lニ八     `ー…=ミ
 |      i{ \二_{_ ' {___jニ、/⌒「\ニ、     l7: : :\         ヾ
 |      l{   }-_「   {二ニニニ|   }   vニ、    {: : :: :. \      )⌒`)'
 | i    i{  |二{   i{   ノ> lニl   人  マニ、  ヽ: : : :.  \
 | |    l{  |二{   l{   ニl ニ|__/⌒\___vニ、    ,: : : :    } 、
 | | |  i i{  |二{   lト。 lニL|ニ|         ├┘   ′: : : \,ノ  \
 | | |  l l{   ,ニ_}   {: : : :.〕ニ=┘         { {     V; : :   \
 | l  、 、乂_,二ニ}    , ,        {,   V,       V; : :   \
 }八  \\7二ニ{     V               V,      V; : :    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……というわけで、逆さ十字を後にしたら、次はどこへ行ったものだろうか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 組合事務所前 【チンク・アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場……の、入り口兼送迎バス乗り場。
     なんの偶然か、休憩に出てきたアリスと、バス待っていたのだろうチンクと鉢合わせた。

    2) 工房『アナグラ』 【クーデリア・リッカ】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     どうやらこの日は、クーデリアが客兼生徒として、リッカの元を訪れているようだ。例の、電の換装について教わっているのだろう。
   3) 独立傭兵機構事務所 【シン】
     世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
     街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   4) 下層区:青空市場 【ヴィルヘルム】
     ジャンク品やその修理品を扱う屋台が並んでいる広場。
     ……青空市場のそばを通り過ぎたところ、なんだかやけに騒がしい……誰かが喧嘩をやっているようだ。なんだか嫌な予感がする。
   ×) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     現在コミュ中

2173 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:25:20.00 ID:Hl1x9Pjy
1 【1D100:59
2174 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:25:43.47 ID:oLQqO1jW
4
【1D100:17】
2175 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:26:34.72 ID:vLr2gE4K
4
【1D100:15】
2176 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 00:31:45.14 ID:zCV11kDA
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      ういうい、明日そこまでやるかはわからんが、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_   酒場コミュの次は組合でチン○とアリスさんね、了解了解……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,  そいじゃあ正式に、今日の投下はここまでだー!
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } )   ……早くに終わったらガレージいこうかと思ってたが、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }     普通にもう日付変わってるな!
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!    腹痛のせいでちょっと眼が冴えちゃってるんだが……
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"    お布団行くか。
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',        そいじゃあみんな、おやすみー
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
2177 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 00:34:38.52 ID:oLQqO1jW
おやすみー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3363-9e6eff58