情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その12

2179 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 20:11:58.61 ID:zCV11kDA
                     -‐━ r‐-   _
                人     \,   ⅦL       {^,                  __ア゚.. /
                      \     \,__ ⅦL     }i:ム.              __ア゚.. /
                     li \/⌒ 、 \ⅦL,     }i:iム             __ア゚..  /
                     li ,     ∨ 'Ⅶ{   ____}Viム    {ヽ    __ア゚..   .,ィァィァ-ァ/ /   ア /   今日なー、多分遅れるかもだが、
               ___   l/      ∨ }i:i} ,7/{ }」Vi}、   i}:i:}  __ア゚.   .__/ / /,ィ_//   / /
                il\ `'/        ゚  }i:iW {: : :\ }ノ V斗i:7 __ア゚... ,..-//   r7 、   / /      宣言通りやってくぞー。
                i|  丶′  - 、    }\V从 \: : :}   ⌒}ア__ア゚... . / {∧、,.-'///}    /_,.イ
              八  {/   ∨    }⌒7二ミ*、 ー' . ,..ィ´  ̄ `ヽ、 /  \/≧、/   /   /     21:00~21:30くらいの開始を予定(あくまで予定)
               \/      V   ,  i{ニニニムヽ_ /, 、ヽ / ̄`ー '´     `/´  /   /
                    /         }i  /フ  \ニニ}、 .{从!イ/      _,.....イ    /   /   _,.... ア
                 /         .}iイ八 .,ィ圭圭ヽ  /{ < {_   __/       _/   / _,..  ´  /    【割とどうでもいい裏話】
              /         .._+``` 、 ./圭圭圭_ヽ/ 〉イ ,ィ二二ヽ        ,... イ- ´   ,  ´
                 /        ._+`‐- 、 i} .{圭圭!  ̄ ̄イ{  /_,.--- 、Ⅵー-----  ´     _,..  ´         スピア―さんの特性、『かたき討ち』は、
              /       .._+`ニニニ∨ .',圭圭、, -  ̄ ̄` ̄`ヾ、イ∧- 、 ___,...  イ
.              /      ._+`j{' ~ ̄~`∨ . _,... イ             `丶、__                 とある電撃ラノベの虫から取ってきた特性。
              /     .._+`  j{ - 、 .//_____,.... -―――,――:.:. ̄ ̄ ̄`丶、_
           /    ._+`    j{ニニ= /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/////////`≧--_、          で、ポケモンアニメ最初期のトランセル&バタフリー回で、
.           /   .._+`      j{'⌒ヽ/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨//////////`ヽ、____
           /  ._+`        j{.   /   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:}´ ̄  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ//////////////////≧ー- ものっそい数のスピアーが襲って来ていたのをおぼろげに思い出し、
        / .._+`          j{  /   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j!     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、////////////////////////∧
.        /._+`            j{ ./  ./:. ̄ ̄`丶、:.:.:.:.:..:.:.!    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム \///////////////////////} この度『かたき討ち』するミュータントに配役する運びとなりました。
        /+`              j{/   . {:.:.:.:./:./イ::ヽ:.:.:`ヽ:.:|      ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、\/////////////////////
                           \:{:.:.{::イ⌒ヽ:.:./:.:/     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 、/////////////////    ……ちなみに、原作の"かたき討ち"は、
                             ,∧:.:\:::::_/:.:._/      、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:.:.:.:.:`ヽ、\////////////
                          /:::::::\:./´          ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\/////// /     まだ見ぬスピアーさんのそれよりかなりエグいです。
                           {:::::::::/                 ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} \/////
                          `¨´                \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄Ⅵ/    \//
2180 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 20:15:03.36 ID:LMQtMNhY
はーい
2181 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 20:28:36.97 ID:xeP1OmNz
こんばんはー

これから毎日森を焼こうぜ
2182 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:15:52.75 ID:zCV11kDA
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *        今日の所は酒場だけで短めでやってきますん。
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ      ということで次回の行き先安価とかも今日はないんで、珍しく点呼なしで行くか!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* あ、書き溜めさんがいないのは相変わらずです。スピアーなんかに喧嘩売るから……
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *    ともあれ、再開します!
* ゙ *゙    * ゙ *
2183 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:16:15.28 ID:zCV11kDA
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 再開 (前回のあらすじ? そんなものはない)

2185 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:16:33.73 ID:zCV11kDA
         _,.   -――――――-  .,,_
        /                   `',
         {                      }          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        〉 -―― ― -  -     _ __  ノ         | さ、ともあれご注文の緑茶だ。                             |
        {                      }            | 茶道的なあれこれは知らないけれど、口に合えばいいんだけど。 |
        {                    、{         ゝ____________________________,乂 マスター
        ‘ ー-- ― ― -   _ _ _ ノ
            }                   /                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           {                      }                  | それじゃあ、いただこうかしら……あら、結構いけるわね  |
         ',                   /                 ゝ_________________________,乂 シノン
          ヽー-   ― -  ― --‐ ノ
          、   ハ                ハ   ,           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ァ'´ ̄`八               八´ ̄`'く          | 口に合ったなら何よりだ。シャナちゃんは?  |
     /. : : : : :ー{^`ー--       ---‐'^}ー: : : : : \       ゝ____________________,乂 マスター
   ,/: : : : : : : : ⌒≧=ー--------‐=≦⌒ : : : : : : : : \,__
 フヘ : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノヘ             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    `  ー--===ニ二 ____ 二ニ===--一 ''´                | うん……             |
┏────────────┓                          ゝ___________,乂 シャナ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、カウンターの上に二つ、緑茶のいれられた無地の湯飲みがことりと置かれる。
| 普通酒場なら、カウンターに置かれるのは酒の入った透明のグラスやジョッキのはずだが……
| ……まあ逆さ十字については、いまさら言っても詮無きことか。
| こくり、その緑の液体で喉を潤す。
┗───────────────────────────────────────┛
2186 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:18:39.19 ID:XLxHY50r
どこから摘んでくるのやら
2187 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:23:01.84 ID:zCV11kDA
そりゃあ農家とかNOUKAとかの皆さんが、茶畑を作っているんじゃないですかね。
なんでもかんでも遺跡の出物ではすみませんよ
2188 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:24:36.63 ID:XLxHY50r
新茶を狙いにくる静岡のミュータントを想像するとシュールである
2189 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:24:59.94 ID:/gLvzSR3
敵討ちの効果は体液が生物にかかった時だけかな?
そうでないなら囮ができそうだけど。
そういやスピアーの飛行速度ってどんなものなんだろ?
2190 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:28:07.39 ID:zCV11kDA
>>2189
基本的には生物相手にしかマーキングは機能しませんねー。
こう、生物にかかると化学反応とか起こすですきっと(適当)

飛行速度は……直線速度なら、運動場のような整地を走る成人男性よりやや早いくらいです(ふわっと)
2191 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:28:18.76 ID:zCV11kDA
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ.    うん、おいしい。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',  私は好きだな、このお茶。
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ                             ……だけ? > シノン
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  別に、私は茶人じゃないからね。
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     それに、万の言葉で飾るより、率直な思いを漏らすくらいの方がいい。
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、      ー ‐     イ|::::::|:::|       ……そんな風に言う人もいるし。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ                           なるほど……深いわね > シノン
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 手にした湯呑みから口へ、喉へ、そして臓腑へ。
| 滑り込んでいくお茶を飲んで、ただ一言。おいしいとだけ、感想を残す。
| 生憎と茶葉や作法や、そんなうんちくを語れるほどに、シャナはお茶について
| 知識を持たないが……だからこそ飾らず、ただ率直な称賛の思いを漏らすのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2192 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:30:27.08 ID:d1ynS/pI
うーん…それなら頑丈な檻を用意して中に体液ついた囮を入れておけば食いつくかも?
2193 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:34:57.62 ID:zCV11kDA
そんなどっかのダ女神じゃないんだから……檻が壊れたり流れ弾したりして、中の人が殺されたらどうするんだ!
あと、普通に傍に別の標的いればそっちにも襲い掛かってくるゾ。狙撃銃で長距離狙撃でもするならまだしも。
2194 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:38:58.78 ID:zCV11kDA
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\    なるほど、それじゃあその率直な感想、
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// r_rッ l:::l:i::::::}::::l ヾ   ありがたく受け取っておこう。
         V {::::{::::::i _筏 ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从       ところでシャナちゃん、その思ったままをっていうのは、
            }::{::::ム  _, __-_ァ  /l:::::人
            ゞ乂::::>、     ,.イ l:::::}ヾ   __ ひょっとして准将さんの受け売りかな?
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ                            ええ、まあ…… > シャナ
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l              准将? 軍のお偉いさんがどうかしたの? > シノン
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /                                        (……あ) > シャナ
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /              おや、知らないのかい?
      l  }    l   {///    /       l
      l {    ヘ  V/    /         l     l
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてそんなシャナの言葉を受け取って、少しうれしそうに、マスターが笑う。
| ついでに、その言葉は誰に聞いたのかと問われて素直に答えた後で……
| そういえば、シノンにはその辺の事情を、一切教えていなかったことを思い出す。
| ……マスターたちにはどうせ知られているからと、気を抜きすぎた。
┗───────────────────────────────────────┛
2195 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:39:17.94 ID:d1ynS/pI
そこに捕まえてきた野良ネズミがおるじゃろ?
って言うのは冗談としても、ミュータント犬とかでも捕まえてくれば囮にできると思う。
囮ができるなら狙撃で鴨撃ちするに決まってるじゃないですか!
2196 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:41:22.27 ID:O4+X5VO7
生物相手にしかマーキングは機能しないならロボ組は接近戦可能か
2197 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:44:06.85 ID:zCV11kDA
自動人形組は、生体部品がマーキングに反応する可能性がないとは言い切れませんぜ。
2198 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 21:48:44.76 ID:zCV11kDA
                        ____
                    .。s≦        ̄≧s。.
                  /    ┌‐         \
                 /      | .{           \        前にうちの店に、シャナちゃんにキョウトから会いに来たんだよ。
                . ̄/    ,   l .l    ,         l               確か、シャナちゃんの義理のお父さん、だったかな > マスター
                 /    |   { .|ーヽλ       ||  .|
                {     /l   | |  ̄ / | `ヽ     .||  .|                        し、シノン、真顔で吹かないで、驚いた > シャナ
                / | l  ./ {  i∨ョョ/ .l    ヽ ヽ  ||  .l
               ./へ.l .| /`ヽl  |   l/,.―ヽ   \\ \ \  ああ、ごめんなさい。
                i l/、/xテミx\l  / ,f広刃\__ \ .| ̄´
               / /O }' .ん刈i |/   l._ノ刈.} { ゚ ゚ }  ヽ,     じゃなくて、えぇ……
                ̄ |o ┘弋__ノ     .|:'  ソ /`゚‐〈  /´
                 |  |  ...从,     ` ̄ /   { /
                  |.三 ≧   ',,._.     // , .}
              ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、―‐/ / //
                -== 三         ≦ . _∠/
           。 -=≦          ,ァ...__,...‐¨\
      ゚ ・ ゚。  三<         、,J . /;;;;;;;;;;;;;;;{ { l
          .≦ ッ        ッV´
     ..・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。━━┓┃┃
                          ┃   ━━━━━━━━
                          ┃               ┃┃┃
┏────────────┓                         ┛
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一瞬、マスターの語りを遮るべきかとも考えたが、その一瞬のうちに、彼は言ってしまった。
| いつぞや、シャナの義父こと、准将が、わざわざ会いに来た件について、を……。
| おかげで冷静なシノンが、真顔のまま緑茶を吹き出すなんて珍しいものを鑑賞してしまった。
┗───────────────────────────────────────┛
2199 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 21:51:07.91 ID:LMQtMNhY
まあ普通びっくりするよな
2200 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:00:43.20 ID:zCV11kDA
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                    ちょっとシャナ、どういうことよ……(小声) > シノン
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  ……そこですぐ冷静に、小声に切り替える機転、凄く助かる。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  まあ父親のような人、ではあるけど、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    実際に養子縁組とかしてるわけじゃない。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨     殉職した父とは元々戦友らしくて、一時期お世話になってただけだ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                          だけ、っていうには、わざわざ顔を見に来るってのに
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                                             違和感がすごいんだけど > シノン
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ     ……まあ、親のような人、ではあるから。
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ                                          親バカなのね…… > シノン
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓             遠慮ないな……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| せっかく淹れてもらった緑茶を盛大に噴き出したシノンが、適当に口元をぬぐうなり、
| 体ごとこちらに乗り出して、声を潜めて問の言葉を投げてくる。
| ……准将なんて話題に対して、すぐ冷静に小声に切り替えられるその機転には、
| 純粋に好意を抱ける。ともあれ、今月に入ってからは話すこともなかったカバーストーリーを、
| 粛々とシノンに明かすことにしよう。何、この件については何も嘘は言っていないのだ。
| ……呆れたように、軍高官を親バカとはっきり称すシノンは、肝が太いのか何なのか……
┗───────────────────────────────────────┛
2201 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:11:21.34 ID:zCV11kDA
                 ',ヽ<
                 ', \ ` '<             ,イ}
                 ',  \  >⌒''-_.、 _.>'"/ /
                 ',   ,イ.      、 ヽヽ /  /   はぁ、まったく……でもま、おかげですっきりしたわ。
                 ハ ,イ  / .{  ハ }  ', .イ
                   彡/.イ ,' ∠_{ l /.ノ ハヘ }イ                                     ……何が? > シャナ
              イ┐¬i{. ィ==ミ乂イ./,、}ヾ`ヽ
                    }/ {=从 !Vソ /イイ芯 }ハ」::::l     シャナのあの、チンクと比較しても、
                 ' /ハ≠从.    , ゞ'イ.ノ{:::::::',
               , ィ´⌒)\  -,  フWハ∨⌒>    やけに対人慣れというか、捜索慣れしてた件よ。
             ≦イ´ ,.イ ri|、..\_ 。<='   ヽ<:::::V
                 /ィ'',ィ-==、ニニニ巨/ ,イ    ヘ´ ∨  親バカ軍人に仕込まれてれば、そりゃスキル高いわけだわ。
             ' ,ア⌒ヽ.マム: :《 ,イ.イ.、ァ=、___,ヘ  ∨、
                  |′  ./。 ̄ヽヽノ: {{ :}}: : : : {{:.:',   ’ハ                      ……まあ、否定はできないな > シャナ
                 /   ,ィムァ―<二ニニミ.ヽ: /≧.ヽ.__}:.}
              /ニニム./// /  ', ̄ ̄  ∨_{_{ニ!`ゞ==入} まったく……
             /   マ// イ   ',     ∨    `¨´
              /   / ヘ.      i      }!         マスター、悪いけどお茶、もう一杯もらえるかしら?
.             ,    /  ヘ ,zzzx.. }     /
            ァ゙   ,.′  .〈ニニニア'ヽヽ    i{                         ああ、おかわりならすぐ用意できるよ > マスター
          /   /      ゞイ、ハ:∥/ih、イ>
.         /    イ     ./: : : ))∥::::::::: l|
       ,イ,' /   イ    r‐ '、: : : : :((∥`¨¨¨l|
.      /./ /x .イ   ,ィ /zzz、、  ̄¨''ヽ    {! l|
.    / / /;;::: /  ,イ{'"¨¨'''-==ニニzzzY__.  l|\
7___,ィ / /::::`(  ./ /_      _/〔 `''v'7z/
`''∨ /、,'::::::: ム . / / : : :>=--<:::::::::::::::/ヽ<〉./
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ、ともあれ……こういうのも、怪我の功名というのだろうか。     マンハント
| マスターの発言から始まった、バックボーンの解説のおかげで、森林でのネズミ狩り中の、
| 素人にしてはやけに手慣れてる件については、親が親だからということで、
| 勝手にシノンの納得を得られたようである。
| 実際、追跡術などは父の戦友に仕込まれた、というのは間違いではないことだし。
| 吹き出した緑茶のお代わりを求めるシノンを横目に、内心小さく胸をなでおろす。
┗───────────────────────────────────────┛
2202 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:18:50.16 ID:zCV11kDA
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\     はい、詩乃ちゃん。
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、
         ///:::/::::,イ-{、// __ , l:::l:i::::::}::::l ヾ    お茶のお代わり淹れておいたよ。それとこれ、台拭きね。
         V {::::{::::::i __ ,, ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从                                   あ、ありがとうマスター > シノン
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __                            ……そういえば、マスター > シャナ
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ  ん、どうかしたかな?
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l                        緑茶といいパフェといい、
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ                     その他食事や飲み物や…… > シャナ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /
      l  }    l   {///    /       l
      l {    ヘ  V/    /         l     l
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 手早く量の減ったシノンの湯呑みに二杯目の緑茶を注ぎ、シノンに台拭きを渡しながら、
| カウンターでお茶のかかった個所をささっとぬぐい取る……
| そんな如才ない動きを見せるマスターを見て、ふと、気になったことが一点。
| いやまったく、仕事とも何とも関係のない、単なる好奇心なのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2203 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:28:57.12 ID:zCV11kDA
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::| 色々と逆さ十字のメニューで出てくるけど、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::| マスターの得意というか、好きなメニューって何?
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|                             あ、それ私も気になるかも > シノン
       :::::::::/. / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|                ふむ、おすすめを聞いてる、って調子じゃないね。
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|          まあ確かに、自分でも幅広いなぁとは思うし。そうだな…… > マスター
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 酒は酒場である以上あたり前。肴になるクラッカーなどのつまみ類も常識的。
| サンドイッチなどの軽食も、まだ許容範囲になるだろう。
| だが果たして、いったいどうして、この店には巨大パフェだの緑茶だの豊富なジュース類だの、
| そういう酒場らしからぬメニューであふれかえっているのか……
| いや冷静に見れば、多種多様な、屍肉喰らいや傭兵達のニーズに応えるためなのだろうが、
| それにしても多様なこのメニューで、マスターが好んで出すのは、いったい何だろうか……と。
| そんな、なんとも栓の無いことが、ふと気になった。
┗───────────────────────────────────────┛
2204 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:37:44.27 ID:zCV11kDA
               / ` --ー─ - 、
            _ -':. :. :. :. :. :. :. :. :. .: .: .: \
           / フ:. :. .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :. .:ヽ    好きと嫌いで言うのなら、恵理子の作る和食が一番かなぁ。
          l/:. :. .: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .:\:. :. .`、
         / /:.,/:. .:/:. :. :. :. .: .: \:. :. .: .: .: .:\:. .;、  出来立ての肉じゃがとかはもう絶品で……
        / /:. /:. ://:. :. :. :. : /:. :. .ヽ:. .: .: l.: .: .: ヽ:.\
       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ                            ちがう、そうじゃない > シノン
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ 冗談冗談。……といっても、恵理子の和食セットは、
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./     実際お勧めできるメニューなんだけどね。
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,    /l:/      僕自身が、作るのが好きなメニューっていうと……アイス、かな。
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 _ -‐ ' / l/l
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {                                       アイス? >> 二人
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _    そう、あのバニラとか、チョコレートとかの。
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _
             /   li    { [三]  V     \        -- パフェの方にも、材料として使っているね。
        _   <       li\ _ノ ニニ   }      /          }
   _  -‐     \     li    ニニ   /    /            l      (……やっぱここ酒場じゃないんじゃ?) >> 二人
  {           \    li   ニニニ  /  /
  /             \  li  ニニニニ /   \             /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そして気になってしまったことだし、そして特別、訊いたからと特別なことでもないのだし……
| だからさらっと、雑談の一環に聞いてみたところ、
| 一番得意な、好きなメニューを無事、教えてもらえた。
| ……酒場のマスターの得意メニューとしては、なんというか、一言物申したい物ではあるが。
┗───────────────────────────────────────┛
2205 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 22:40:45.00 ID:oLQqO1jW
アイスなのか……酒場のマスターなのに……
2206 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:45:24.38 ID:zCV11kDA
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}  ……マスターは私に、変わった人間と縁があるというけど、
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ  当のマスターも十分変だと思う。
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/                あら、ならやっぱりシャナ、変人と縁があるんじゃない?
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /                         その変人マスターと知り合いなんだから > シノン
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!     ……否定の言葉は思いつかないな。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\  u            イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                                  さらっとひどいな、二人とも > マスター
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ヴィルヘルムやシノンを変わっていると評し、そんな人たちと縁があるねと語ったマスター。
| ……けれど、アイスを自慢のメニューだと語る酒場の主というのは、
| 本人も変人の素養は十分な気がする。むしろ、そんな変人の酒場だからこそ、
| ヴィルヘルムのような変わった人、と巡り合うことになったのだと邪推もできる……
| ……実際、ヴィルヘルムのやつは甘党なのだし。
┗───────────────────────────────────────┛
2207 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 22:47:24.49 ID:LMQtMNhY
絞めパフェとゆうのがあってな!
2208 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 22:58:11.49 ID:zCV11kDA
               「:\
              }:.、: \
              |: :ミ\: :`: -. 、   _...-――- .._             ...イ
           _  |: :ミ   \_ : : -`'"´: : : : : : :`ヽ: : : ` ー 、   _ - ´:/:/          さ、二人とも。今日はまだ日が上ったばかりだよ > マスター
          \: : ̄: :冖¬=- : : : : : :/: : : : : : : : \: : -=ァ'"´: : :/ミ: 乙_
            ` ーr=ニ=- : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ` ー 、-‐¬'"´   ミ: :/ 露骨に話題変えてきたわね、マスター……
          -‐=┼ァ―- : : : :/ / : : : : : : |: : : : : : : : : : : :ヽ       ミ.:/
              _У: : : : : : / :/ : : : : : : : |: : : : : : : |: : : : :.‘,    /: ′                 まあ、マスターの言うことももっともだ。
        -=ニ ァ :/: : : : : /: : |: :| : : : : : ∧: : : : : :: |: : : : : :‘,  /: ∧         仕事にせよ休暇にせよ、食事を済ませて動くとしよう > シャナ
         _ - ´ :/: : : : : イ: : : |: :|.: : : : : :| ∨ : : : : |: : :‘,: : :‘,_/: /: : :\___
           ̄ ̄//: :/: : :/ l : : /|: :|: : : : :./|  ∨: : : :|:!: :‘, : : ‘,:/: 、: : : : -‐ ´ あら、つれない。
          /: : : /: : :┼-|:_: :| |: :|:l: : : イ: !  ∨.: : : : :|: : :‘, : :|/: : : :\´
            /:イ: :/イ: : :|_ | : T |: :|:| _∠|:⊥_   | : イ: : :|: l\| : :|: : :|: : : :.\      シャナはこの後どうするのかしら?
        //^|: |∧: : :_| `∨j  : |: :/ .|/   Τ7:| : : |: ' : : : : l: : :|: |\| ̄
          |′ |: |' }.:|: :|Τ≧x |: : イ ̄7 ‐- 〃 V: : : /.: : : : : : : : : :|                   一度組合なんかにも顔を出してから、
.            |: | ∧:|: :| ヽヽリj} | /|冖¬=z-/ _ } : :/: : : :|: : :.、: :.|、:|                     今日は一日、情報収集に使うよ > シャナ
             V/イ/∨:..  `¨ |′     ∨リjノ 7 : /:/: : :/: : : : \〉\
          /  |: マム:l              ¨´//イ : : イ |: /: : : : :|     仕事熱心なのね。
             ヽ: :マム   ′         /イ: :/.:/:.:レ : : : : : |
                ィE=三ム  |\       //: : /_/: : : : |\|      私は適当に、なじみの店をはしごしてるわ。
            /三|: : : : :|/>、 ヽノ    _...イE三三ヨ:_:/\: :|
           \/ : : : :/   |:\_...ャ≦,ィ  ノ三/   `ヽ :|                                          そう > シャナ
               /: : : : : :ノ   ∨ W丁∠乙/: : /        \
             /: : : : イ/  __     _〉ミ/ ̄ア ¬- _       ‘.
         /: : :/ |′イ   `7´/:.:.:/  /  /  _ \       ‘.
        -=彡 : : :/   //     | |:.:.:.:{   {  {  /   |ヽ     ∧
           /: :/  r´/|     」 |:.:.:{ ヽーヽ⊥_{  ィャ  }/∧_///ハ
            |: /   ,|、\L -‐ ァ ∨:.:.:.∨{`: ¬ァ-‐ヽ´_ノ///ハ//////∧
            l/   /:|.:.:.ー.:.< ∧ ∨:.:.:.〉、 : ://乙∨////////∧ /// ‘.
              /.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:‘, ‘,::〈/∨| |、r┘`∨///////∧´    ‘.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、二人して変人呼ばわりされては、さすがにマスターも面白くなかったか……
| 少し困ったような顔をして、マスターはあからさまに話題をそらす。
| 時間を気にするような口ぶりは、そんな時間から酒場を開けている人間に、
| 言えたことではないと思うのだが……まあ、彼の言い分も確かではある。
| 手早く食事を済ませて、情報収集を粛々と進めることとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   シノンの好感度がDに上がりました。    (機会があれば、またご一緒しましょ)
   聖十郎の好感度がC-に上がりました。  (変人だなんて、ひどいなぁ……(苦笑い))

2209 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 23:04:04.49 ID:zCV11kDA
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2210 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 23:04:30.00 ID:zCV11kDA
                        【フリーパート】2/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……さて、あれからすぐに食事を終えて、逆さ十字を出た後。
| まだまだ太陽は中天には届かない頃合いだ……まだ人は多いだろうが、シノンから聞いた、
| スピアーの件もある……簡単に資料でも長めに、組合事務所の方にでも向かうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 次回、1:組合事務所前へ向かいます

   1) 組合事務所前 【チンク・アリス】
     我らスカベンジャーの仕事場……の、入り口兼送迎バス乗り場。
     なんの偶然か、休憩に出てきたアリスと、バス待っていたのだろうチンクと鉢合わせた。
    2) 工房『アナグラ』 【クーデリア・リッカ】
     車両・警備ロボット専門の町工房。
     どうやらこの日は、クーデリアが客兼生徒として、リッカの元を訪れているようだ。例の、電の換装について教わっているのだろう。
   3) 独立傭兵機構事務所 【シン】
     世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
     街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   4) 下層区:青空市場 【ヴィルヘルム】
     ジャンク品やその修理品を扱う屋台が並んでいる広場。
     ……青空市場のそばを通り過ぎたところ、なんだかやけに騒がしい……誰かが喧嘩をやっているようだ。なんだか嫌な予感がする。
   ×) 大衆酒場『逆さ十字』 【シノン・聖十郎】
     スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
     偶然にも仕事を一緒にこなしたシノンと再会し、猟師をしている彼女と、連絡先と情報を交換することになった。

2211 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 23:05:06.40 ID:zCV11kDA
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2212 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:05:18.93 ID:YLLnMK5q
おつつ
2213 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:06:25.93 ID:oLQqO1jW
おつー
2214 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:06:59.08 ID:Hl1x9Pjy
2215 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:07:08.50 ID:UVprV4CZ
2216 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:07:31.04 ID:V6wzCmwh
乙でした
2217 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 23:09:58.55 ID:zCV11kDA
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……ちょいと短いですが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       次回は事務所(の前)でチンクやアリスさんとのコミュですね。
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     さて、何かあそこでの開示情報はあったかな……?
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \ ぶっちゃけ次はイベントターンだしクエストだぶついてるし、あんまり遺跡情報だしたくないんだが(ぉぃ
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー.   あ、ちなみにいっとくが、シノンさんは限定参戦キャラだかんなー。
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、  やる夫やシンたちみたいに、自由にお仕事に誘えるキャラではないです。
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /  勘違いしてる人もいるかもなので、念のため忠告をー。
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/  依頼によっては、共闘したり競争することもある相手って感じですね!
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2218 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:10:00.58 ID:GW6NBYcB
乙乙
2219 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:13:33.32 ID:YKlEbb5N
乙でしたー
2220 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 23:15:28.76 ID:zCV11kDA
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさて、ともかく次回の投下予定についてですね……ふむん。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ……取り敢えず今週の平日はもうなしな!!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 金曜も多分やらないから、土日のどっちかになると思いますん。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ しばらくは休憩な、休憩……(ねむい)
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }   実際最近、夜はよく眠くなるし……
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {     ともあれ、ちょいと早いですがスレ主はお布団行きますん。
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \    みなさん、おやs(すやぁ……
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2221 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:16:26.17 ID:oLQqO1jW
眠いなら仕方ない
おやすみー
2222 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/13(火) 23:20:12.51 ID:zCV11kDA
           /\-―‐/⌒ヽ、
.      。   /         ヽ ヽ、
      o  / / l | l ! l !ヽ ! i 丶   なんというかなー、最近
       ゜ / /{ レ-‐l‐l l ‐l-| | l  i
       / /l | | == ∨ == | | |  |    ○○のネタやりたいなーとか、××の続きやりたいなーとか、
         | l l:|Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  ヽ
      ~ | l ll | |ヘ   ゝ._)  |Vl l    )   ガレージでもそういうの思い付くんだけど……実働まで体力が持たん事例が多くてな。
         レ' / l l /⌒l,、 __, イァト、 ヽ  ヽ
.         / :|/ニニ/l:| ┬ |:l  ヾヽ(_  i  ダイス転がしてるうちになんかやってたりもするんだけど。
.       /  ll:|  | |:| 大 |:l  | l:::| ヽ ヽ
                           ともあれ今度こそねるぅ……(すやぁ
2223 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/13(火) 23:37:43.03 ID:YKlEbb5N
おやすみなさい
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3364-4b398875