情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その15

2410 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:13:16.72 ID:3qKCIPWv
    /||ミ 作戦領域に到達。ミッションを開始する。
   / ::::||  ̄ ̄∨ ̄ ̄
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||     ういうい、遅れちまってすまねーな。
 |:::::::::::::::||         ガチャッ
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||     そいじゃあちまちまと投下始めてこうか、てんこー!
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||     あ、書き溜めさんはカーンカーンカーンされちゃいました。
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2411 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:15:41.39 ID:PI4WiH9y
2412 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:16:48.32 ID:ulQ4Y/5d
2413 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:17:00.71 ID:7MB6z2vP
2414 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:17:46.78 ID:sTTCWG3D
2415 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:17:54.94 ID:3qKCIPWv
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *        うい、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ     時間確定してなかったのに、五分かからないとはな……
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*   ともあれ、そいじゃあちまちまとはじめていこうかー
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
2416 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:18:07.72 ID:3qKCIPWv
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2417 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:19:08.87 ID:3qKCIPWv
      _ -――-
     ´      ヽ `  、
 /   ,、   i! _ト__,ハ   \
〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ   シャナとの勉強会か……たのしm……ん?
i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i  ……「家にスペースある」?
|! |/:::::::::}         |   |  |
|从ト、::::::/ `       |   |  |  座学はともかく、模擬戦をやるスペース? が、家に?
|  } `¨         |   !  |
|  {       ,ニ、.    |   リ   l  ……結構いい借家なのか?
|  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ
|  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ         『何気に現状、シャナの家について正しく把握してるのは、』
|  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
|  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ        『同居しているクーちゃんだけという事実』
| / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| チナガレ川流域の定期掃除(>>2155)の情報を追加でアリスさんにもらったり、
| あからさまに次のターン行きそうなT.トミー関係遺跡の話を聞くことになったり、
| チンクと今度おうちで勉強会をやる約束をしたり、
| まあそんな感じのことを、朝の混雑する事務所の玄関でやったよ! よ!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2418 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:21:58.87 ID:3qKCIPWv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2419 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:22:11.01 ID:3qKCIPWv
.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /           はい、関節部分の調整、終わったよ。
/ ̄ヽ  . \\                                              /           被弾しても運動性に支障が出ないよう、
l:.  .|    .\\_____________________________,/    追加装甲の配置変わってるから、そこは注意してね > リッカ
l:::..  |      \\.________________.| |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /   あ、そんな調整まで……ありがとう、店主さん。
`丶、`丶、|  |  |   .\\        アナグラ          | |                 .||.    /|      むぅ、やっぱ本職さんほどうまくはいかないか > 客
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-'' それが私の仕事だしね。それじゃ、またおいで > リッカ
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 時刻は昼過ぎ。
| 大通りに面した、少し高めの露店で昼食を取りつつ街を練り歩き……
| 辿り着いたのがここ、馴染みの機会工房アナグラ。
| 車やら電やら、ここ最近世話になる機会が多くなりつつあるお店である。……で
┗───────────────────────────────────────┛
2420 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:25:47.58 ID:PI4WiH9y
コマンドウルフの調整かな?
2421 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:26:07.30 ID:6GAJ+dj5
また白猫とニアミスw
2422 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:26:23.11 ID:3qKCIPWv
            0 0==<〈 i¬冖]
                √ ̄l'''''''―――/三/三ヨ
        l''''l┌┐ /|   >-;ni七」|ゝ//,__、__                 それじゃあ狛ちゃん、行くわよ! > 客
       _..|l-- | i/ / /  /| // /\巛>
      _./,/ 〉 /ヘ--l |   |(  ) / /( )/j      はい、お供しますメルティ様。
    :〔 〔'――‐´r' ̄   〓〓|  | ムl l  |弋
     ゙‐'ヤャャ  l____━━| ◯/ ̄\\  ヽ──┐   この後のご予定は、屋外ガンレンジでしたね。
      ィ'wソ ゞ广'‐<  ̄ ̄|,,/ ̄    `'へ/─刀 ∃
      _// レ>    ,ノ / l′            ヾY ヽ             ええ、狛ちゃんの動きの確認とか、
  r ̄i  /レ'"     エユ /ソ′             `''‐'´               今日のうちにやっちゃいましょ > 客
   ヽ(◎)丿     _|   丿
       ̄     ./ ̄ ̄/ソ ダッ
               [巛巛i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな店内に、二人……いや、正確には一人と一体の先客の姿があった。
| 手に簡単な工具を持ったリッカと、その先客との会話を聞くに、どうやら彼女らの傍にいる、
| 二門のチェーンガンを装備した、コマンドウルフの装甲を調整していたようである。
| 見れば、関節等の急所も含め、機動に無理のない範囲で趣の異なる装甲が施され、
| またその表面は標準色の白ではなく、黒色だ。リッカのやった、調整の結果だろう。
| 主人と声を交わしつつ外へ向かうその警備ロボットを見ながら、そう判断する。
┗───────────────────────────────────────┛
2423 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:30:35.29 ID:3qKCIPWv
                    ,.  -‐== =‐-
.            x==x≦___x===x_  `ヽ.
           《     》三三三《      》 `ヽ ∧
         |≧=≦/ ̄ ̄ ̄`ミ三三≦´    ト 。∧
         |::::::::::::::::::::>-、 丶 ______ ノ:::::!: ∧     うん、元気でよろしい。
         人:::::::> ´     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ∧
          〉´        \::::::::::::::::::::::::::::::::::| l  ∧    装甲の配置、綺麗なのとちぐはぐなのとあったけど、
           レ ヘ .′ _   丶::::::::::::::::::::::::/|    ∧
           / /   /       `Ⅵ  ` ¨¨¨\/:::: | i    ∧    あの様子だとあの子が自分でつけたのかなー。
.          { !  7  / .′/ / ト。  ∨   \:::: ! !
          Ⅵ ≠ミ / //  ' ノ |  |\   |/| |    |   ネジしめなんかは丁寧だったし。
.             ゞ    〃 x≠ミ.  |  | ヽ \!:::::|    ! |
.            彡          ` ハ从Ⅳ ⌒Ⅵ/      ! |   さて、ともあれそろそろ、奥の方に戻らないとな。
.            |  ,.           |!  ) }}   |    Ⅳ
                  _        ミミ    イ 八  |   |i    似たような子が、今ちょうどうちにいるんだし。
              ゝ ヽノ ̄ \  ミミ   :l  _/     | |i  !|
                / ̄ ̄::::ミヽ\  /.:「   │  | |i  !|                                        カランカラン...
              / ̄ ̄ ̄ミヽ::::::i  ´  |  |  |   .仆:|i 从
              { ̄ ̄ ̄ ミヽ:::::::l:./  圦人/|/ !ノレ′     ……っと。
.            人 ̄ ̄ ̄ミヽ:::::::|:.    j__ __
.          __ノ7:::::::::::::::::::::::│    /  .::/     `ヽ
.         ´    l ∨:::::::::::::::::::::リ  /  .:./
.       '       |  ∨::::::::::::::::::::{ /   . :./         i
      '      ′/´  ̄ ̄ ̄ ∧    :.|   ′
          / :〈 / ̄ __∧     .:|  /      /
     ′     /   ∨ /      ∧    :|: /
    /     /     ∨  / ̄ `ヽ〉   .::|/      /
.   /     /       ヽイ         \  /       /
  /       {         \       \        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんな、警備ロボットユーザーの推定同業者はさておいて、
| せっかく近くまで来たのだし、少しアナグラに寄っていこうかと、先ほど一人と一体組の客が
| 通って行った扉を開けて、中に踏み込む。
| 一人になったリッカは、ちょっとほっこりした様子である。
┗───────────────────────────────────────┛
2424 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:32:23.11 ID:whwjtmMV
> 似たような子が、今ちょうどうちにいるんだし。
!?
2425 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:33:15.46 ID:PI4WiH9y
狛ちゃん黒ぶち犬になった?
2426 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:35:00.00 ID:3qKCIPWv
AAの黒化は面倒だからしてないけどイメージ的にはアーバインカラー!
ほら、>>1900で有色のコーティング剤がどうとか……
2427 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:35:10.66 ID:VOi+mw2a
ダルメシアン型警備ロボか…
2428 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:37:01.63 ID:3qKCIPWv
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   こんにちは、リッカさん。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   今のお客さん、警備ロボットの調整ですか?
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                            や、こんにちはシャナちゃん。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |                         そうそう、うちは改造・修理が専門だしね > リッカ
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、入店して一言、時刻の挨拶と一緒に、
| そんな穏やかさの源の先客について、少し声をかけてみる。
| 特別、何かを思っているようなことは様子は見せずに、うちはそっちが本業だからねと、
| ただ朗らかに返事をされた。
┗───────────────────────────────────────┛
2429 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:37:49.07 ID:sTTCWG3D
アーバイン!なにもかみな懐かしい
2430 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:38:58.72 ID:cTpp29Xq
あー こっちか
ttp://i.imgur.com/7TuJ465.jpg
2431 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:41:35.55 ID:3qKCIPWv
ですです。黒狛はいいぞ。青年期のライガーとも互角に戦うしな!(一応模擬戦だけど)
2432 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:43:54.34 ID:3qKCIPWv
                ___   __
              _{/////////Y////人
             人≧======≦:Y===≦ヽ
             {:.≧=------=:.人:. :. :. :. }      それで、今日のシャナちゃんの用事は何かな?
            /⌒7:. :. :. :. :. :/    ̄ ̄ ー――ァ
             |―/ー―=≦       \  \_彡'   クーちゃんの様子でも見に来た?
          / |―l i|   {    |   \   >
         / /| |―i l|  ∧    |   :\ `、¨´                       いえ、近くに来たので寄っただけで……
         '  / :| |―/从 / ̄、 ̄  |\  ̄:{i\、                                ……くーちゃ、クーデリア? > シャナ
       /     | ∨ハ ⌒ ィぅ示㍉ 、 ィ示八 )
         i /|  八 ゝ  乂 ソ \ vソト ヽ     うん、今奥の工房の方に、電ちゃんと一緒にいるけど……
          j' |i   ヽ  、,;;;;;;,       八
         / 八  \ }  \   r ___' イ  \     二人に会いに来たんじゃないの?
          /:\ ノ    ト  _/-、 `¨¨⌒
          / ̄ヽ `、 ___    、/| i   }                                 来てることすら知りませんでした > シャナ
        ,     i  ',  `  '  } |__/
        /    |   、     ,  {///         おやおや、これは早とちりしたか。
         /      :|     \ __ ノ/ }//
.        /    / j    \  ̄ ̄/  |/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんな来客のせいか否か、口元に笑みをたたえたリッカが、
| 今日の用事はどうしたのかと聞いてくる。
| いやたまたま近くに来ただけだと答えて……直後に、クーデリアが工房に来ているという。
| それも、電を連れて。てっきり、朝二人で出かけていたから遺跡にでも行ったものとばかり……
┗───────────────────────────────────────┛
2433 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:47:21.07 ID:gIqZ2TEs
アーバインカラーいいよね…
2434 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:47:40.51 ID:sTTCWG3D
いい
2435 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:49:35.08 ID:PI4WiH9y
アーバインカラーはいいと思うが、白猫の相棒が黒犬になったのにちょっとショック…
2436 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:51:34.32 ID:3qKCIPWv
白と黒のコンビってええやん……?(震え声)
それにほら、コート剤にすぎんから、別のやつ上から塗ればまた色変わるし……
2437 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:51:47.60 ID:3qKCIPWv
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄    二人が揃ってここにいて、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    それも工房の方となると……なるほど、
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧   前に言ってた、ハードポイントの換装についてですか。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|                    お、話が早いね、正解! > リッカ
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|    機械整備の練習か……
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(    私はあまり、経験ないな。
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、なんだって二人そろってここまで来てるのかと考えてみれば……
| まあおそらくは、電を見付けた時に言っていた、「換装について教えてあげる」という、
| その約束の件で来ているのだろう。
| その手の本格的な機械整備については、生憎情報部では習う機会もなく、門外漢だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2438 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 21:53:12.00 ID:OZ8l8t1Z
シャナがそんな何でもできたらクーちゃんの立つ瀬ないでしょ!!
2439 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 21:57:46.45 ID:3qKCIPWv
        へ'    /―=≦≧=----:〈
      //\\` /ー ´     \:._:. :}
     (>ミ/////,〉       ,|      \
    /   ヽV//  / /__/'| |   |    ',   それならシャナちゃん、せっかくの機会だし、
   '     /-イ | |   '_'__V 人 |   |i十
 〈   ` 〈  | |/| | / /ィ斧㍉ \ 人从   i   クーちゃんが練習するのでも見ていくかい?
.  、     、| |/ へ'∨ v ソ     ィ斧V   人
         `、 人(r   '''     ,ゞソ/∨ '    シャナちゃんが実際に、手を出すかはさておいてさ。
     、     | ト 、ノ彡       r イ  |
     `、    `、 | i \   (:::::::フ  ノ'|  ,                              そうですね……それじゃあ、挨拶がてら > シャナ
      `、     \ム      _  イ  | /     _
          、   i \、    〔  人   /     (/⌒ヽ  よしきた、ついておいで。
           `、      、、  ヽ=---<      し ̄
          ト  }  } \` / } 、  \     〔ノ ̄ |
          ∨ー  ,    =彡  `` 、 \    ヘし┐ ハ
          i、   /i      v       \ {//ー=//〉
             ', ー  {       i    i    〈////r―{
             ', V ∧      ,     / 、    ト =彡'
             ', V  、    /    /  ``丶、 ノ
            、    \   ,   / |
             ト  ――<   , 人
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな呟きをみみにして、リッカから折角だし練習風景でも見ていかないかと誘われた。
| まあみるだけタダのようであるし、偶然にもオフのクーデリア達と会う機会もできた。
| これから電を連れたクーデリアと仕事へ行く機会も多かろうし、その整備風景を
| 見てみるのもいいだろう。そういうわけで了承の返事を返して、リッカの後についていく……
┗───────────────────────────────────────┛
2440 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:00:35.38 ID:PI4WiH9y
>>2436
ああ、お気になさらずに。自分も当時、塗りたいなって話してたものでつい
2441 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:08:31.88 ID:3qKCIPWv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2442 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:08:43.43 ID:3qKCIPWv
       \             /        |::|                       _|:: |__|:::|| _________    |::::|:|
        \          /____,,,.... 。。 zzzz|::::|=====≠宀宀冖冖 '~“¨¨¨””” ̄ ̄|:: |  ̄|/~"'' ‐  _ ̄_ ̄ ̄``'|::::|:|
zzzzzz=====≠\宀宀冖冖 /““¨¨¨ ̄ ̄     |::::|      __         ___,,|_┴<_::::::::::::::::::://::| | ̄ ̄`゙|::::|:|
          ゑゑゑゑ∠.      ┌┐nnnnn_|::::|  [][]_|__〕zzzzzzzzzzュ=[ニニニ7-二 一- r─==彡ィ__ノ L___|::::|:|  えーっと、ネジの締めはこのくらい……? > クー
          | | |__|_ |」⊥ -─━r宀冖 二¨ ̄ |::::|二二辷辷辷┬||i   |  ||   ロロ‐┴<`7`7''''ハ   _   {      :|::::|:|
T¨¨¨二¨¨¨¨¨¨¨¨|| ̄/ ̄ |l:  \  |     :| ̄ |  |::::|ミ只(⌒||冖ュ⊥||i   |  ||¨¨¨¨ ̄乂  ``''ー/二 ァ'i:i:i:i:丶_\__,  _|::::|:|     んー、まだ少し緩い気がするのです。
」。s≦/∧   ゑゑ||/     |l:    \|==冖|:::::::| ̄|::|¨¨¨” ̄|| ̄___L||丁-┴─┛|_ロ凸盒-|〕iト  _/_  んァ⌒i:iハ-─ーー─‐:|::::|:| このままだとあまり砲塔を動かすのは…… > 電
//////'∧___|__|__|||       ||  _,,⊥匚]_二二⊥|::::|⊆⊇○||_,,,[]⊥||__¨¨””〔} ̄        .|:: ||   |:::||~{i:i:乂ソi:i:i厂 ̄”¨“ 冖|::::|:|
///////'∧__,/||ニニ二⊂⊃三二ニ=|「」T'''''\¨ ̄|::::|丁 ̄77⌒' | | ||ヽ\__兀__       |:: || _|:::||‐≧s。。s≦__      |::::|:|                む、もっときつくね > クー
////////'∧_/|二⊂⊃/__/..||    丁:| ̄_|   \_|::|:|三|─圦_,,ノ| | || |¨:|〕〕立--─f宀冖   ̄  |:::|| ‐‐‐_‐_‐_‐_‐≧s。.,_  |::::|:|
/////////'∧ |  |  |[][],,/|⊥ニ⊃ l | ̄ |   へ |::|:|二|_||::|ロv| | || |_,,|─┘¨¨ ̄      /`丶‐_‐_‐_‐_   ─_‐_‐_‐_‐ |::::|:|
///////// 〉⊂⊃⊂⊃=| |⊥ ::|--|ー|… |\xく/⊥|」二| `'く ̄ └  ̄          _ _ _‐_‐_   \‐_‐_‐_‐_‐_     ‐_‐_‐_|::::|:|
//////,ィ㌻>┴‐┴‐┴┴-、 |ノ〉 ̄ └…゚//__\-─┘  `゚               ー_‐_‐_‐_    \‐_‐_‐_─      ‐_|::::|:|
////>㌻___ア¨ア< ̄二二ヽ |〈`n′     l ̄ ̄[] :|      _                ‐_‐_‐_‐_    \_7^L ===二 ̄ ̄
//ア ,イア__ア // ̄LLL/〉!`|!    | []⊂⊃ .|   }}ィ^《__彡             __/二二二二丶   `寸¨´:::::::::::::::::::::\
.∨∨/_ア /\_:::::::::::〈//\川、     (_)ニ=-r ┥  〃´V》()()'⌒\o         / /‐‐〈:::::::::|「丁_{ー\   ゚ .::::::::::::::::::::::::::::::\
 ∨〈∠/:::://:::::::/ ̄ア /ヽ__,/ 〈/    |」L -┘.|  圦_V》/\_彡(_)         / ∧‐‐‐ ::::::匕ニニ\:::\   。::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄へ、,/ ,/ /     :|     |  fff[[{ ̄========へ      〈 〈 ∨‐‐ ::::::::::::(__)::::::\:::\  ゚ ::::::::::::::::::::::::/
  |     .。oぅぅo。. `ー</        .|     |  {{|:|_乂/>    / | |\    (∧  ∧─ヘ:::::::::::::/\/ ̄ ̄\ \::::::::::::://
ー┼──‐ィ㌻>''<弌 ̄ ̄ヽ/      └‐=冖¨¨   }}|:| |く/ |\  〈 川 ))    〈  ∨\__\_/_〔____\ \ //\
ー┴──‐乂乂>r<アシ `¨´     |ヽ ∧       {{川_|((=|| |丁|\∧{{=彡'     \ `'<`7ァ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、しばらくアナグラの敷地内を歩いて、奥にある本工房へやってきたところ……
┗───────────────────────────────────────┛
2443 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:13:01.49 ID:3qKCIPWv
                       __
                       , '       ` `丶、
                       /  /_    ヽ  ヽ \
                   / , '   丶   \_ ゝ  \                       や、ごめんねー、待たせちゃって > リッカ
                     / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                    ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   あ、リッカさん。
                  {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
                   ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \  いえ、お客さんの方が大事ですし……って、あれ?
                /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
                   イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }                             や、クーデリア > シャナ
.                 .{  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                  l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} / お客さんって、シャナだったの?
                V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                   /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
                /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
                /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
                ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
            /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
           /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
           ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
          |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
          |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.           \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
             〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
             .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そこには二人の少女の姿があった。
| ランドセルを思わせる……には仰々しすぎる武装ユニットを背負った電と、
| そのユニットの前で、小さなレンチを手にしたクーデリアだ。
| リッカのいない間も、課題でも貰っていたか、整備練習を続行していたようである。
┗───────────────────────────────────────┛
2444 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:17:41.89 ID:3qKCIPWv
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  いや、たまたま近くを通ったから、ついでに顔を見に。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   本物のお客さんは、丁度入れ違えだったな。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                                        へぇ…… > クー
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    ちなみに、警備ロボット連れてたよ。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                                          え、本当!? > クー
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i       (傍目には、自動人形連れてるクーデリアの方が、)
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i      (よほど驚かれる存在の気もするけど……)
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| リッカに声をかけられたクーデリアがこちらに向き直ったところ、
| 一緒にいたシャナの姿にも気が付いたようだ。
| 客というのはシャナのことだったのかと問われて、いや入れ違いに別の人がいたよと答える。
| 警備ロボットを連れていたと伝えると、クーデリアは目をキラキラと輝かせるが……
| 自動人形のマスターをやっているクーデリアも、同類だと思う。
┗───────────────────────────────────────┛
2445 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:17:50.73 ID:4vTwFM3/
クーちゃん、トルクドライバー買おうか
2446 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:19:33.44 ID:qGrd9tL0
道中は姉妹か友達同士のお出かけとでも思われたのかな…?
2447 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:23:24.40 ID:3qKCIPWv
                              ,.―.、≦_三ヽ
                _ ,ィ≦:. ̄:.`.:.:.、、「三/:.:イ/./三三 |
              ...:'.:.>-:.:、:.:.:.:.`ヽ.:.:.:\`ヽ:.//:.:.:/:三:三:.|
             /:.:/.:./.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\:.:.‘.:.:.‘.':.:.:/>―.、rrr{          / ヽ
        _ .ィ:.:/:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.ヽ:.:‘.:.:.∨'/:/´ ̄|.|.||          / . /
           /:.:./.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:‘.:.:‘.:.:|:.':/. ._/|.|.||       ./ . /  ィ´ ヽ      で、電ちゃん。どうかな、ご主人様の調整は。
           .':.:.:.'.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:..、:._:ト_:.:.:.:.:∨:.:|:.:.!:.:!≦{´. . . !.!.!!     / . / .ィ ´ > ´             本人の為にも忌憚ない意見をどうぞ > リッカ
            .'.:.:.:.:|.:.:.:.:.|:._.:.:.:.:.:イ、:| ヽ`ヽ:.|:.:.i:._:|:.:|三|. . . . |.|.||   ,.イ´ヽ/.イ. .>´
            |:.:.:.:.:!:.:.:イヽ:!::.:.:.:.,!ィ芹㍉、:..!:.:i!, ヽ:{イ:.ヽ./.|.|.||./ .ヽ. /´. .> ´
          !:.:.:.:.|:、:.:ィ芹、ヽ:.:.:.| r':::::!.:',イ/:!i /|/:∧.:.:!. . .|,/ . . . / .イ´  マスターはまだ初めてなのもあって、
            ‘. .:.::|:.:.ヽ.:ヽtj \{  ー '}/::.'.:/-'!.:{:':.:/.:/x- '. . . . ./.>´
             \!\{∧/:/:    :/://:.:./:.!:.:l!イ-':.:∧!{、. . . /-.ヽ      やっぱりぎこちないというかなんというか……
                |:.∧:.:|ヽ.  - ‐ イ':.:./ ∨:.|:.!ー '.\ヽ二> .´イ.\
                }/ ヽi:.:!_:`.≧≦ヽ'.:.:.' .ィ≦i{/―_-. -\.ィ≦.>. ´. |    技師さんに比べると、どうしても、その……
             ',.=.ニ./://三>{ヽ/:./三三三∨. . . . ̄,  ̄|´.,. .-―┴- 、
            //.>i.//'/./7,.<.イ:/三三三三∨二二 > . . . . . . . . . . .‘.           うぐっ、ま、まあだから練習してるんだし…… > クー
              //' _/-'-/.// /ニ}.{ニ >´  ̄ ヽ!‐.r―∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
           /.:',≦/  ヽ二ヽ'´>i!.ヾ/      〉. !. ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.  はいなのです!
            /イ三∧ 、_\∨_イ:i:i:i:ヽ{`ヽ      { . |. . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
        / }三:{/ヽ-ヽ'/i:i:i:i:i:i/ 〈  \   〈/./ ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘. 私も応援してるのです、マスター!
          /   ∨∧ニ/ . .,イi:}  ̄    ∧.ィ≦ヽ二ニ=- . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
         !    `>'、ヽ`ー'>'三三ヽ -.i´. . . . .- 、.\._. . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.        ふむふむ、それじゃあちょっと見せてねー > リッカ
   Y ´! . ̄.≧ー<ニ/!ヽ\ Y ´! ̄ ̄! ̄! ̄ ̄.∨∨‘. . . . . ̄...∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    `_ー‐ァァ――‐/ ./≧、 _! `'==r.‐―――.∨∨‘. . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  Y ´!  ̄ ̄ ! ̄! ̄ } ./ . /}i:/|Y.´! ̄ ̄! ̄!  ̄ ̄.∨∨‘ . . . . . . . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  ` ー―ァァ'―'―./ / . / 'ヾ└` 'ー―――――‐.∨∨‘ . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
 Y ´!  ̄ ̄! ̄! ̄/ / . /.   \Y.´! ̄ ̄! ̄! ̄ ̄ ̄.∨∨‘ . . . . . . . ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  `ー―ァァ――- >‘ー'≧.、_  ` ー――――――‐∨∨‘ . . . . . . . .∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    /./. . . . . ./ニ/三!三三≧=='「三≧≦∨.> ´. .´ . /'.  ̄ ̄ . ...∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
    ././ . . . . . /ニ/三 :!三三三}三三|三三!∧ . . . . . . . . / . . . . . . ....∧∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
   /./. . . ._./ニ/三三|三三三!三三!三三‘ ∧. . .ィ.≦´ ̄ . . . . . /  ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
  ヽ'´ ̄  /ニ/三 三 !三 三 .!三三∨三三‘. ≧――、―――≦ ´   ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
        /ニ/三三三|:三 三 !三三 :∨三三ヽ三三三≧、           ∧∧ . . . . . . . . . . . . .‘.
         ヽ/三三三 :!三三 :{:三三三∨三三 \三三三/           ∧∧. . . , . .-―― . 、‘.
          〈三三 三 :|三三ニ!三三三ニ∨三三三\三/           ∧∧> ´  ̄ ̄ ̄ ヽ}
         \ .三三 i!三三ニ!三三三三∨三三>' ̄                  ̄
          ∧ ̄ `= 、= ' ̄ ` <三三!_>イ
          / ∧     ‘,             |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな自覚ないクーデリアを横目に、リッカが電に、クーデリアに換装してもらっての、
| 率直な感想はどうかと訊いてみる。
| まあ初めてなので仕方ないと言えば当然なのだが、あまり調子は良くなさそうだ。
| 地味にへこむクーデリアと、それを励ます電を眺めつつ、
| リッカが練習に使っている第一ハードポイントのチェックを始める。
┗───────────────────────────────────────┛
2448 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:24:23.35 ID:qGrd9tL0
ちょっとセリフがエロく感じた
2449 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:29:45.48 ID:3qKCIPWv
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、          んー、作業中の動きが鈍いのは、
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ.    まあ初心者だから仕方ないとして……
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ                                     (ごくり) > クー
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、    ちょっとネジ締めの前に、
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、   設置時の密着具合が甘いかなー。
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、
        |    人 、   : :|    / j '             }      おかげで、ネジやナットの留めが硬くて不十分になってるし……
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         /                                  うぅ…… > クー
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"       特にこの武装ユニット、砲塔が旋回したりする稼働タイプだから、
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }          ゆるかったり隙間があるのはいただけないねぇ。
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{          まだしばらくは、換装するときはうちにおいで。
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八                                          はい…… > クー
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| して、リッカが電の砲塔を見て下した判定とは……まあやっぱりというべきか、芳しくない。
| 実戦でこの装備を使うのは不安だから、素直にこっちに換装は任せてという、
| 実質的な不合格通知である。
┗───────────────────────────────────────┛
2450 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:31:28.48 ID:umepw0F6
仕方ないね…
2451 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:33:10.05 ID:4vTwFM3/
護衛とかで長時間戻れないこともあると考えると
自分での練習も同時進行だねぇ
2452 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:37:40.95 ID:3qKCIPWv
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \    まあそうだろうなとは思っていたけど、
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   面と向かって不合格言われるのはきついわ……
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
           .,ヘ  {         l ├v'人  \                     め、めげずにお勉強頑張るのです、マスター! > 電
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                            こういうのはやっぱり、経験だろうし……
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |            私じゃ力にはなれないけど、応援はしてる。だから、頑張れ > シャナ
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ   うん……ありがとう、二人とも。
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉  それと、シャナはちょっと安心したわ。
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\                                       ……安心? > シャナ
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\  整備も何でもこなせる、完璧人間じゃなくて。
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 これなら逆に、私が頑張ればシャナの力になれそうだし。
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈                            ああ、そういう意味か…… > シャナ
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あははははと、苦笑いを浮かべながら、落ち込んだ様子のクーデリア。
| 自分では何かを教えたり、力になることはできないけれど、ただ頑張れと応援の声をかけると、
| ちょっと安心したと言われてしまった。
| 曰く、シャナにも苦手な部分があるなら、自分も助けてあげられる、ということらしい。うん……
┗───────────────────────────────────────┛
2453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:38:04.55 ID:L1sz6bPF
確かに白レンから見ると、高級人形(最低数万単位)持ちのクーデリアの方が凄腕に見えるか
2454 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:42:49.58 ID:3qKCIPWv
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      ……ありがとう、クーデリア。
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ   それじゃあ、整備や修理関係は、素直に頼らせてもらう。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',                               ええ、任せて! とは、
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.                        まだ胸を張って言えないんだけど > クー
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }! だからこそ、この練習を頑張って、ってところかな。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、    v  ァ    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| うん、まあ……なんだ。
| 手助けをしてあげれそうだと、そう言われた時、なんというか嬉しかった。
| もとより一人ですべてこなせるわけでなし、ここは素直に礼を言って、
| クーデリアを頼らせてもらうことにしよう。……彼女が相応に、技術を磨いたら。
┗───────────────────────────────────────┛
2455 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:48:47.52 ID:3qKCIPWv
                ___   __
              _{/////////Y////人
             人≧======≦:Y===≦ヽ
             {:.≧=------=:.人:. :. :. :. }       仲いいねぇ、二人とも。
            /⌒7:. :. :. :. :. :/    ̄ ̄ ー――ァ
             |―/ー―=≦       \  \_彡'    ああそれとクーちゃん。
          / |―l i|   {    |   \   >
         / /| |―i l|  ∧    |   :\ `、¨´                                     クーちゃん言うな! > クー
         '  / :| |―/从 / ̄、 ̄  |\  ̄:{i\、
       /     | ∨ハ ⌒ ィぅ示㍉ 、 ィ示八 )   おっとそうだった……ともあれクーデリアちゃん。
         i /|  八 ゝ  乂 ソ \ vソト ヽ
          j' |i   ヽ  、,;;;;;;,       八     そんなに落ち込まないでも、初めてにしては筋は悪くないし、
         / 八  \ }  \   r ___' イ  \
          /:\ ノ    ト  _/-、 `¨¨⌒   ちゃんと練習すれば、そう遠くないうちに、
          / ̄ヽ `、 ___    、/| i   }
        ,     i  ',  `  '  } |__/       ハードポイントの換装くらいはできるようになると思うよ。
        /    |   、     ,  {///
         /      :|     \ __ ノ/ }//                                               え、本当!? > クー
.        /    / j    \  ̄ ̄/  |/
┏────────────┓             お手本を見せてたとはいえ、取り付け順は間違ってないしね。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんなふうにシャナと電がクーデリアを励ました後に、
| 念のためにという様子で、リッカがクーデリアへ、まあ初めてにしては上出来だと、
| 少しだけ、褒めるような励ますような、そんな声をかける。
| 元々工具セットを持っていたようなクーデリアのことだ、
| 実際、基礎かなにかは身についているということなのだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2456 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:51:02.61 ID:PI4WiH9y
その内
シャナ「これ買ってきたから、整備お願い(30mm.機関砲改  2500円)」
くーちゃん「 !? 」

というのが見れそうだw
2457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:52:33.01 ID:6PPq8nO6
一万円使い出さない限りまだ3級には遠い・・・
2458 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 22:56:57.00 ID:3qKCIPWv
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|                   さ、シャナちゃんも遊びに来たし、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|                      二人とも少し休憩にしようか > リッカ
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|                                 はいなのです! > 電
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|  ……いいんですか、それ?
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|       まあ根を詰めればいいってものでもないしねぇ……
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|             元々、一朝一夕に身につくものでもないし。 > リッカ
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽまあ、それはそうだけど。
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそんなクーデリアの実力テストが終わったということもあるのだろう。
| リッカがちょうどいいタイミングだし、少し休憩にしようとクーデリアと電に声をかける。
| 集中すれば短期間で身につくものでもなし、根を詰めすぎればその集中も持たない。
| 休憩に入った面々と、少し話をしていこうか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:14まで(15分間) 

      リッカやクーデリアと話したい事など、雑談内容。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

2460 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:58:44.59 ID:4vTwFM3/
機械関係のスキル伸ばすのって、やっぱり練習あるのみ?
2461 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 22:59:14.59 ID:vl0sUgaI
電と一緒に遺跡に潜っているのか。トラブルはなかったか
2462 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:00:21.56 ID:3qKCIPWv
>>2460はスレ主に質問かな?
機械関係は知識が必要になる場面も多いし、練習だけが成長の道ではないですよー
2463 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:01:46.33 ID:lsaeVXQC
いい工具とか用意すれば、上りやすかったりするの?
2464 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:02:46.92 ID:4vTwFM3/
雑談内容のつもりでした。もうしわけない
2465 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:04:55.57 ID:sTTCWG3D
すこし整備の見学していい?とか
2466 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:06:02.64 ID:3qKCIPWv
>>2464
いえいえお気になさらずー。こっちこそ察しが悪くて申し訳ない……
まあ雑談内容として、リッカちゃんにしっかりと回答してもらおうか!



……して、この場合>>2463さんも雑談内容だったりするのだろうか。
上がりやすいという表現的に、メタなスレ主への質問?
2467 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:13:50.44 ID:L1sz6bPF
・戦場で電子戦や整備系専門の仲間がいた方がやはり心強いものかな
・ただ、専業の場合は防衛対象が増えるから、警備ロボ複数侍らすとかじゃないと危ないし
自衛可能な兼業タイプの場合、専業よりも電子・整備系能力はやはり落ちるだろうけど
どっちがベストかはケースバイケースかな
・因みに知り合いにそこら編得意なスカやマーセいる?>2人
2468 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:15:16.48 ID:PI4WiH9y
今度ごみ山に行って整備や解体の練習しようか? とクーたちを誘う

チナガレ川流域の定期掃除のことを二人にして、スピアーやグボロ・グボロ対策で何かオススメの装備はないか店長に聞く。
爆雷とかソナーとか水の上を走る何かとか

今度チンクが、勉強会に来ることを話す。

2469 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:15:42.75 ID:3qKCIPWv
ういうい、時間ということでひとまずここまでー。
そいじゃあ続きが書け次第再開していきますよー
2470 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:16:35.63 ID:L1sz6bPF
・そちらでも仕事に赴いてるようだけど、盾や追加武装の使い心地とかどうだった?>電
2471 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:20:53.73 ID:PI4WiH9y
おっと、ごみ山じゃなくてガラクタ山だった。すみません
2472 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:22:13.27 ID:3qKCIPWv
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',                  そういえばクーデリア、あれから一緒に遺跡に行ってないけど、
            / /_//   /__/ イ \∧ .                                        電との仕事はどんな調子? > シャナ
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_  そうねぇ……っていっても、
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ  ソロで潜るのって大抵白骨遺跡でくず鉄拾いだし、
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |   戦闘でどうこうとか、そういう実感はわいてないわね……
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!   単純に、持ち帰れる荷物が倍以上になったのは嬉しいけど。
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧   ああ、ドジっ子回路、遺跡じゃ発動してないわよ(小声)
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧                             まあ、仕事によってはそんなものか……
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧                            あと、最後の件はおめでとう、かな(小声) > シャナ
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、クーデリアたちも休憩に入ったようであるし、折角だ。
| 電と遺跡に言っている時の感想はどんなものかと訊いてみるが……
| 少人数での活動では、やはりクーデリアは安全マージンを大きく取っているようだ。
| ここのところ出かけているのは五級の白骨遺跡がメインのようで、
| くず鉄拾いをやる分には、あまり自動人形のマスターになった実感はわかないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
2473 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:24:54.79 ID:PI4WiH9y
ドジっ子回路はオフになってるのか。よかったw
2474 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:26:52.76 ID:L1sz6bPF
流石に戦場でドジが発動したら産廃扱いされそうだから、IAIもそこは自重したのか
2475 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:30:01.66 ID:PI4WiH9y
ドジっ子回路は有澤重工は把握して積んだのか、それとも内緒で日本IAIが仕込んだんだろうか?w
2476 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:34:20.70 ID:3qKCIPWv
IAI技術者「……と、このような設計にすれば、AIに極めて多様な個性を搭載可能です」
有澤技術者A「おお、いいな。よし、折角の子供がただし、試作二号機にはドジっ子にしようぜ!」
有澤技術者B「その話、乗った!」
有澤技術者C「一号機はしっかり者の予定だし、ちょうどいいな!」
IAI技術者「流石だ盟友。よし、AI設計についてもうちょっと突っ込んだ解説をしてやろう!」
有澤技術者ズ「流石だトモよ!!」

こんな風に有澤主導で企画設計されていた可能性が微レ存……?
2477 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:35:46.46 ID:sTTCWG3D
変態企業どもがww
2478 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:35:51.71 ID:3qKCIPWv
.丶  ....丶  丶         ;;::.... . .
  丶.....::::丶  丶......     ノ::::::::::..... )
、.   ヾミ=-;;;;....  ゙ヾ;;;:::::ヽ(:::::::::::::::: : : ヽ
ヾ:::..   ヾミ=-;;..   ゙ヾて::;;;⌒ヾ;;:::::....... ヽ                         あ、でもね、たまに出てくるミュータントとの戦闘とかになると、
  ヾ;;::...   ヾミ=-;..    ゙ヾミ三ミミゞ;;;::.......⌒:.    ____                電すごいわよ。この前換装した12.7mm.の火力もあって、
   ヾ::ミ=:.   ゙ミ=-:...      ゙ヾミ |!l〉;;;;;;;;;:::: ン,ィ7フ///////// |      //      小型のミュータントとかあっという間にハチの巣だもの > クー
    冫:::ミ=-;..   ヾミ=-..   .::.. _彡'::::;;;;;;;:::ノ |/////////////L__   /l /:.:/ _
    ⌒ヾミ=-;;:.   ..;;:::::::;ィ=-::::_彡イ;; ::;;;;;ノソ |//////>''":.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽミ:.:.:.:l//                      へぇ……射撃の精度は? > シャナ
       ヾ三=-: . . ,;;'ィ_彡三=彡/\...:: ′  |////:.:.:/:.:.:V:.:.:\:.ヽ:.:.:.\/:.:/
        ヾミミ=-:::;;;_彡イ//\ \//\:     |///:.:/:./:.:.:.:.:l:.:\:.:.\`、:.:.:V/ __                        ……悔しいけど完敗ね > クー
  r 、      ヾミ=-;;;::彡'\//\ \//\_  |//:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:ヽ:.:.:l:.`、:.:.V/⌒ヽ
  ヽ丶∠ⅵ--、   ̄      \//\_\/ノ/_/l:.:.:.:V:.';.:.:.:.:.:.l \:,:イ:.:.l:.: |:.:.:.l7             なるほど、さすがは有澤の射撃型自動人形 > シャナ
⊂ニ二 ヽⅥ::::::::l  ̄\‐-  __ \ノ//\\///イⅣ:.ト:. トヽ:.:.:l_/_zzミ/:.:.ト、:.ト
  / ィニ、ノ Ⅵ:::::リ    \   ̄ ‐\////\\/!ト:.:.:ヾ十\:.:l 'V;:り レ:.:|ノ:.:ハ                         お手伝い型なのです! > 電
. 〈/-'  l_ノ::_ム=-L/__           \ ̄ヽ//7ハVヽ:ヘ ィ=-ヽ.ゝ `¨  l:.:.|:.:.:.:.:}
               ≧s。      \    ̄ ̄ V:.:ハ   ′_ u l:.:.|:.:.:.:/                               あ、うん…… > シャナ
                   ≧s。\  \     V::込、 V__〉 /:.:/ヽ:/
                       |≧s。 \    V::ヽ:「l ¨ ´ /:.:/./
                        /////≧s\   Vノノ:::ヽ--/:.:/:::::ヽ- 、
                          ///////l///|::ヽ //ミ:::::::V〈:.:/::::::://  \       /7
                      //////////l| l ヾ(\\ハ♀l::::::彡 /  ヽ  〈 ヽl / 7_
                        ///////////,|ノ    ヽ \\/::∠ノl /_/ \__)  l_/ /7
                    ////////   /   ヽ    ̄ }:i:i:「  ハ――   /Ⅵ  ^ フl
                      ///////     /         /i:ハ:`:i:イ/∧\  〈  ヾミ=ニ:::l
                        //////  __ /       /:i:i:/ ヽi:i:i:i:i:i:i:ハ >_ミ__≧-'′
                      /////   //|/|//レ        l:i:i:i:l     ̄>‐〈三|/|//≧
                   〔〔三三三二二ニ|/|//       l:i:i:/    (_/)〕≧=|/|//|/|
                   〔〔三三三二二ニ|/|/  III.      {:i:〈     (_/)〕≧=|/|//|/|
                   〔〔三三三二二ニ|/ヽ _____ ヽゝ -―(_/)〕≧=|/|//|/| 
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とはいえ、セキュリティが死んでいる分、
| ミュータントのねぐらになっていることもあるのが五級遺跡だ。
| くず鉄拾いの合間にもミュータントに出くわすことはあったようで、
| 今のところ遭遇しているような、低位のミュータントではまるで相手になっていないらしい。
| 精密な射撃制度については、さすがというよりほかあるまい。
┗───────────────────────────────────────┛
2479 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:39:30.60 ID:PI4WiH9y
お手伝い型はアイデンティティだから譲れないよねw
2480 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:43:59.00 ID:L1sz6bPF
ミンチかぁ
ミュータントの素材は副収入にはならんか
2482 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:46:10.30 ID:3qKCIPWv

          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l                     電の方は、どう、遺跡探索 > シャナ
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、 マスターのお役に立ててうれしいのです!
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/ この前シャナさんにもらったチェーンガンも、
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l 12.7mm.の重みが心地よくて楽しいのです!
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/              (重みが心地いい……流石有澤だ) > シャナ
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ   ただ、大きなネズミとかの動物ばっかりなので、
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /     対物機銃やグレネードの出番がなくて実戦経験があんまり……
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /                 なるほど……ああ、手持ちの盾はどう? > シャナ
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }       大きくて格好いいのです!!
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /                                    あ、うん…… > シャナ
┏────────────┓                                   そも近寄られないから、出番ないわね > クー
│ システムメッセージ                                                           なるほど > シャナ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| クーデリアの方からの感想は聞くことができた。
| で、同じようなことを電に聞いてみれば、どうやら換装した装備は気に入ってもらえているらしい。
| 現状、出番があるのは12.7mm.チェーンガンだけのようだが……まあ、
| 五級にはこれ一つで過剰火力だ。連射速度に劣る対物機銃あたりの出番は確かになかろう。
| 盾の出番がないというのも、危機に瀕していないという意味では好ましい。
┗───────────────────────────────────────┛
2483 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:47:27.83 ID:sTTCWG3D
かわいい
2484 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:51:53.43 ID:L1sz6bPF
盾の出番がある=敵に肉薄されるか射撃を食らってるってことだからな
2485 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:55:12.99 ID:3qKCIPWv
             -―――ュ
         ノ'":::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄}=ミ ̄::::\
         {:::ー':::::::::/ ̄ ̄   \:::::::}
        ' |:::::|::: / '  :| ||  |  (``丶、                    そうだリッカさん、チナガレ川にいるスピアーってミュータント…… > シャナ
       /  L_:.|:./ | |  :|_j|_|   :| \:::::\   _
            |:::::|'  | |  :|八 /|i` :|ヽ \::::>'"::::::ヽ    近付かれたら死ぬ、とにかく弾幕を張ろう。
       i   |:::::| /| |  :|==ミ   :| 十  i:/  ̄ ̄\
       |   l'⌒V Lノヽ从V^ソ \人/  | ||:\,,.. -‐::: ̄ヽ                                ……一瞬で答えが出ましたね > シャナ
       |   |∨ハ}           以 ト< 从::::::::::://///
       |   |∧八  ノ;;>     / } | \:::::::// ̄ 、   うちのお客さんが、被害にあうこともあるからねぇ……
       |i    };,;込 /;;;;/    _ 、 ;/八  \彡ヘ    `、
.       八    ∨  \;;;;、     イ '  \     `、   `、  あの大蜂は、とにかく遠くから弾をばらまくんだ。
    /イ   :| {    :`:.r  .,__ /∧  /'⌒ヽ      `、   `、
        |    人 、   : :|    / j '             }     人間の装備なら、できれば突撃銃より軽機関銃とか重機関銃とか……
     ノ  /\:\{\  :|\_彡イノ-―‐- _  -‐ '"ヽ    }
    /  " \  \_ ヽ  /、  \    /         / 森から誘い出せたら、シャナちゃんならトラックと機銃を活用しよう。
   /      ',  `、  \ '  `、  \        ,,..   ´
  ,        ',   、       `、   `丶、  >'"        電ちゃんは……あの最初についてた、連装機銃とかが相性いいかも。
  i          ',     \      ハ     \
  |    /     } /   `  -- '       /  }          逆に連射の利かない対物機銃はおすすめしないかなー。
  |      ノ   V                 '
  |      /   {  、        {   }    /{           複数チェーンガンを積むのもありだよ。
        '⌒ヽ  ;     ̄ ̄ ̄{   }  イ  i|
 ,      /    \} 、       ノ      、 八                                                なるほど…… > シャナ
 i     ,      、 トーー=≦/    \     、
 |     i      \     :/       :\    `、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ああ危険といえばと、チナガレ川の定期掃除の依頼について、
| 定期的にある依頼なら何か知っているだろうかとリッカに話を振ると……
| スピアーの名前を聞いた途端、即座に弾幕を張れと回答が返ってきた。
| とにかく、寄せ付けないために弾幕を展開するのが吉だと、しつこいくらいに。
| それとシャナの場合、速度の出せるトラックの荷台に射撃要員を乗せて、
| 機関砲とともにその機動力を活用するといいだろう、とも。なるほど。
┗───────────────────────────────────────┛
2486 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/25(日) 23:56:22.58 ID:L1sz6bPF
スピアー、防御力は相当低いのか>下ろされた初期武装で十分死ぬ
2487 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/25(日) 23:59:55.70 ID:3qKCIPWv
>>736で電も言ってるけど、初期装備の連装短機関銃は対生物相手には優秀な装備なんです。
45口径だから装甲目標相手じゃなきゃ威力も十分あるし、連装式の分弾幕密度が濃いから、
場合によってはチェーンガン系より優秀
2488 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:06:01.06 ID:oEZFBCtl
生物系でも装甲猪やエイリアンとか、対弾性が高いミュータントも多いから、今一耐生物に強いと言ってもピンときてなかった
2489 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:06:52.39 ID:IVCELmE1
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  じゃあもうひとつ、水中対策の装備はあります?
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   ソナーとか、機雷とか……グボロ・グボロって魚対策に。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                         んー水中装備かぁ……いや、悪いけど > リッカ
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    ありませんか……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                     うん、フジノミヤはシズオカ地方じゃ内地だからね。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                      水中向けの装備は、民間じゃあんまり流通してないかな > リッカ
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.       そうですか……いえ、ありがとうございました。
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ                    力になれなくてごめんねぇ……陸に上がった時なら、
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\        対戦車ロケットとか、対装甲兵器を使えばいいよって言えるんだけど > リッカ
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ではそのままついでに、アリスから忠告されたグボロ・グボロに関連して、
| 水中対策の装備は何か知らないかと訊いてみるが……生憎そちらは知らないようだ。
| 大きな川がそばを走っているとはいえ、フジノミヤは海に面しているわけでもない……
| 駐留軍ならまだしも、民間にまで水中装備が出回ることはそうないか。
┗───────────────────────────────────────┛
2490 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:12:47.50 ID:MlDfbBNY
.45 Calと.50 Calだったらさほど違わない気もするけどな
2491 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:14:00.92 ID:kNSbyJg1
爆雷ないなら、C4をいっぱい買って川に投げ込むか
2492 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:14:30.21 ID:IVCELmE1
45口径は短機関銃(≒拳銃弾)準拠となってますので……ええ、炸薬の量やらなにやら、
そういう事情で威力が低いのです。

威力関係を把握しやすいよう、45口径は当スレでは弱めの装備なのです
2493 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:14:54.46 ID:44qOoSbA
電ちゃん爆雷投射機つめないのか
2494 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:18:38.86 ID:IVCELmE1
                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨  んー、一応シズオカ地方は装甲スーツなんかの大工業地帯だったし、
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |   工場なんかからの出物で、そういう水中向けのものが故買屋には出回るかもしれないけど……
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }  定期的に仕入れてる店は多分ないと思うな。
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧                                      そうですか…… > シャナ
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'     ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧  本格的に水中装備を揃えたいなら、
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/  ちょっと遠いけど、一度軍港のあるシミズの方に……
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨                                       シミズ? > シャナ
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    }              この辺じゃ、フジノミヤに負けず劣らず大きな町よ。
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }          軍港とかもあるから他の地方から物が回ってきやすいの > クー
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ        そういうこと。
          ∧.     ∨==/        }
            |ヘ    ∨={      ,                                           なるほど…… > シャナ
            | ∧.     ∨{、       ,   __  ___,r‐- 、
            l. ∧    ∨{  _,. -ャム"´  `´    ∨
            |_/=∧   , -‐', マム マム      }=} ∨
            /ニニニ∧     ', マム マム   _ヾ= }=}  〉
        /ニニニニ ∧      ', マム マム ノ´ ヽ, ゞ  '}
        ヾニニニニ=∧-‐ '´, ', マム "´    `ー‐‐ '
            /ニニニニニニニニ}‐-\/ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| どうしても水中装備を用意するつもりなら、故買屋……知っているところなら、
| ディスワードあたりになら、遺跡からの出物が転がっている"かも"しれないとのことだ。
| あるいは、確実かつ本格的に集めるなら、海に面したシミズの町に行くといい、と。
| シミズ……そういえば、今使っている選抜小銃も、そこから入荷したものだと言っていたな。
| フジノミヤも小さい町ではないが、流通の面ではそちらに劣るということか。
┗───────────────────────────────────────┛
2495 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:21:26.43 ID:MlDfbBNY
機銃ってあったからでかい奴を想像してしまった
なるほど、拳銃弾打ち出す奴だったのね
2496 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:29:26.92 ID:IVCELmE1
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',   私も行ったことはないんだけど、
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |   確かよくある移動手段は、タイミングが限られるけど、
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ  商会のキャラバンに護衛依頼で同乗するやつね。
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }                      ああ、護衛で同行しつつ、お互い安全を確保するのか > シャナ
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从   うん……ただこれ、定期便は月一回くらいだし、
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ  往復のタイミングが噛み合わないと、しばらく無効に釘付けになるのよね……
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\ シャナの場合、自分のトラックもあるし、
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧ 最悪自力で帰ってくるのもありだけど。
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.                               護衛依頼中より危険か……。
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',                  まあ急ぐものではないし、無理はしないでいいな > シャナ
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,  ま、それもそうね。
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 元々シズオカ出身のクーデリアが、もしシミズに行くつもりなら、
| 隊商の護衛依頼についていくと比較的安全でいいと、アドバイスをよこしてくれる。
| とはいえ、買い物時間や移動距離を考えれば、朝行って夜帰ってこれるような単純な話でもなし、
| ある程度向こうに滞在する期間や、帰還のタイミングにあった護衛依頼の有無を確認するなど、
| 他の町に行くつもりならスケジュールの管理が重要そうだ……
| ……とりわけ、シャナはこのフジノミヤで、フジ樹海を探索するという目標もあるのだし。
┗───────────────────────────────────────┛
2497 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:31:53.17 ID:44qOoSbA
ttp://or2.mobi/data/img/161326.jpg
対蜂だとだいたいこういう装備になるイメージであってるだろうか
2498 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:33:39.29 ID:IVCELmE1
せやね、弾幕貼って対空戦ができる機銃とか、その辺に極振りした方がいい感じだ。
……なお、弾幕だけを重視するとグボロと遭遇した時貫通力が不足する可能性がある模様
2499 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:39:13.19 ID:IVCELmE1

.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}  まあシミズ関係はまだ先のことだろうし、
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|  今はいいとして……ああそうだ、クーデリア、電。
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、                               はいなのです > 電
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ                       ん、どうかした、シャナ? > クー
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.  いつになるかはまだ未定だけど、
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.  今度家の方で、チンクと勉強会やる予定だから……
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|                      ……チンクって、誰? > クー
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::  ……そういえば、クーデリアは会ったことないのか。
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、あまりシミズ関係にばかり、話が偏っても仕方ない。
| 行けるタイミングはそのうち探すとしても、今はそれよりもう少し、目先に寄った話をしよう。
| そういうわけで、同居中のクーデリアと電に、今度チンクを家に呼ぶことを伝えようとして……
| クーデリアから、そのチンクとは誰ぞやと、訊かれた。……そういえば、面識はなかったか。
┗───────────────────────────────────────┛
2500 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:40:35.75 ID:9tRhsPK9
スティグロとかあれば川下りするだけですむのになあ(なおkm単位で土手や堤防ごとぶっ壊してとんでもないことになる模様)
2501 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:47:05.62 ID:kNSbyJg1
そういえばなかったな。
2502 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:50:50.76 ID:IVCELmE1
                  __
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \                           仕事仲間の、4級スカベンジャーだ。
              / , '   丶   \_ ゝ  \                               多分同い年くらいで、同性の > シャナ
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   で、そのチンクさんを、
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
           .,ヘ  {         l ├v'人  \  今度家に連れてくるって話ね……
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } まあお泊り会だの、そのまま同居だの
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  そういうのをやった私が言うのもあれだし……続けて。
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ               心配しなくても、行くのはリビングと庭くらいだ。
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉      だから大事なものは部屋に置いておくようにって、それだけ > シャナ
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\  なるほど、了解……
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉           わ た し
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\ (さてはシャナ、クーデリアの家でもあるとか考えて、)
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 (私を家に呼んだ時より慎重になってるわね……)
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈  (同居を決意したのが、一応プラスになったのかしら……)
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/    ……ああ、それじゃあシャナ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあそういうわけで、一応家主はこちらとはいえ、同居しているクーデリアに
| 迷惑をかけるわけにもいくまい。事前にそんな予定があると伝えて、
| 共用スペースに置いておくものには注意するよう喚起しておく。
| 一応、相手がクーデリアから見ても同性ということで、思ったほどの抵抗感はない様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2503 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:52:05.72 ID:IVCELmE1
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \   ……ああ、それじゃあシャナ。
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
               /   / |/   fl /{     }    |   |                              なに、クーデリア? > シャナ
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   |
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……けれど、それだけではやはり、終わらないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
2504 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:52:17.49 ID:IVCELmE1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2505 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:55:28.80 ID:IVCELmE1
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……流石に時間遅くなってきたしな、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       すまない、今回でコミュが終わらなくて本当にすまない……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     代わりにあれだ、今週平日にも一回は投下やろう、そうしよう。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   はい、というわけで、うん、今日もまたなにやらシミズとかいう、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   あからさまなワードが出てきたな。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. タイミングは未定だが、本社にもあった何かしらのイベントに、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ きっとかかわってくるのだろう、うん。あからさまにな!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   さてさて、いったいいつのタイミングになることやら……
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2506 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 00:57:14.22 ID:9TlXtQpo
乙です
2507 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 00:59:30.05 ID:IVCELmE1
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さーて、次回の投下予定についてですが……うん、
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  先にも言ってる通り、まず一回、平日のどっかで投下やってこう(明日は多分ないが)
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 そしてそこで今回のコミュの続き終わらせて、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ それからショートクエストを選択していこう。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    あ、最終的にショートクエは、1ターンに2回やってくことにしたぞ!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       うん、1ターン1回だと消化速度が鈍そうな感じなのだ……
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみn(すやぁ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
2508 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 01:04:48.86 ID:kNSbyJg1


さてさて、ショートクエストはどこいこうかねぇ
2509 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 01:18:28.86 ID:DjZHDQQb
>>2466
あ、はい、そうです、返信おそくなりすいませんでした。
2510 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 01:33:44.70 ID:ry/HieQI
おやすみなさい
2511 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/06/26(月) 07:44:10.60 ID:dl8udFl0
おつ
2512 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/26(月) 20:27:10.71 ID:IVCELmE1
コソー)ぎょーむれんらくー
.   ということで、昨日も多分ないと言ってたが今日は投下なしなー。
.   眠気も強いんでのんびりするぅ……


それとついでに、>>2509さんの質問にも答えちゃいましょうそうしましょう。
ということで、


【回答】
Q :いい工具とか用意すれば、(機械修理なんかの技能が)上りやすかったりするの?
A :いいえ、工具が上物だろうと低品質だろうと、それが技能の成長に関係することはありません。
    道具によって解体などの判定の難易度が変わることはありますが、本人の成長とは無関係です。
関連記事
スポンサーサイト

うおお14から15へ
繋がってまへんでぇ
[ 2018/09/28 19:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> うおお14から15へ
> 繋がってまへんでぇ

ご連絡ありがとうございます。その間の雑談について追加しました。
これで繋がりますかね?
http://yarucha.blog.fc2.com/blog-entry-3426.html
[ 2018/09/28 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3367-fea1184e