情報部シャナのスカベンジ日誌 6th Turn 「ハーフミュータント」その17

2605 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:06:36.91 ID:I/1H1/ly
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               6th Turn 《ハーフミュータント》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2606 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:07:26.29 ID:I/1H1/ly
                           ,. -‐:.:.:.: ̄ ̄:.:`:.:.:..、   // __
                         ,.:.:.:´:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\///:.:./⌒
                          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:..\:.:.:// __
                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:∧:.:.:/:.:.:/⌒
                        /:.:.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.ハ:.:.:.:.∧:.:.:.∧:.l:.:.:.:./   戦車が出回っていないのなら、
                  /:.:.//:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧:.:.:.:ハ:.:.:. /
          、__, -‐//:.:./:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ:.:/ // 有澤製の重装甲車(装甲はほぼ戦車)に、
       ィア\   ̄ ̄ ´   /:.:./:.:.l:.:.:.:.:.{ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.li:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l///
    ィアヽ\//\          ;.:.:/:.:.: {:.:.:.:.:.Vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _」斗:.七Tフ「:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}/    大口径のグレネードやレールガンを積載すればワンチャン……
    \//\\//\      {:.:.l:.:.:.:.:L;.__ト \:.:.:.:.:.:.:.:.: l_リL;,ノ_リ }:.:.:.: |:.:.:.:.:/l
     \//\\//\    l:.:.';.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:{ ̄ヾヽ,:.:.:.:.:.:.:.}アて¨゙ヾヾi:.:.:.:.:|⌒V ||            有澤製重装甲車とかまたとんでもないレアモンだねぇ > リッカ
.        \//\\//\   人:.V:.:.:\ヽxヤてミ ヽ:.:.:.:./ {ノ;;  } リ:.:.:.:.| .ノ: ト
          \//\\//\ 从:.:V:.:.:.:.:ト{ i);" 〕  }:.:.:/  乂__ソつ|:.:.:.:.|イ:.:. |ハ     むぅ、これも難しいのですか……
          \//\\//\ トヽヽ:.:.:. ヾ 乂__ノ ..://::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.‘,ノ:.:}
           \//\\//\\ヽ:.:.:.:.とう:::::::: ′       イ:.:.:.:|:.:.:.:ー/          どうして戦車とかそういうのにこだわってるのこの子…… > クー
                 \//\\//\)入:.:.:.:l(     x≦二_ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:/
               \//\\//\ヽ:.:.}J, _x<   /::::::::::::::::ヽ 」:.:.:. |_;イ                       有澤重工製だから、じゃないかな…… > シャナ
                ///うi/:.:.:.}:. /     /::::::::::::://::://l:.:.::|:.:.:/
                ///ニゝ八:.:.:/        ,'::::::::::::://:::///ヽァ<
                ///////i>'"        |:::::::::::://::/// ノ//\
                 / /////' ´             |:::::::::://::///ノ::/    ヽ
              \//////レ   丶           |:::::::://:://:::/  /   /
               ////     \      |:::::://:://::/:i:}.  /    ′
                 ////         \\.    L;;//::/レ:i:i:ハ / /   {
             ////{       __二ニニニ/三イ-‐へノ  Y/    \
             /////ヽ、  \_ /         ヽ:i:i:i:i:i|   l′ \  }
              ////////\___/}             /フ⌒l!   }     \ ヽ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| チンクとの勉強会のことをクーデリアに伝えたら、彼女も参加したいというので了承したシャナ。
| ついでに自分自身、電子戦関係のスキルも伸ばしたいとリッカに相談してみたところ、
| 基礎が出来上がっているのなら、応用を効かせるために、
| 専門書に目を通してみたらどうかと助言を受け……
| そして翌日、だからというわけでもないが、図書館の遺跡へ向かうことに。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>1085 (所持金:794円 0銭 / 技能:【狙撃Lv2】【潜入Lv6】)
                         (アイテム:31年式軍用多目的グラス追加(>>1990))

      好感度一覧        >>640   (やる夫:B- チンク:C シノン:D)
                         (アリス:C+ リッカ:C+ 聖十郎:C- リリィ:C- ダリアン:D 愛歌:D)

1085 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/05/08(月) 00:12:38.16 ID:1QI13T1p
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 686 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、煙幕、閃光 各一個 チャフ 二個) 【爆発物】

 ・防具
  特種防護コート   ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                 銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                 対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  サイレントブーツ ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされている。
  マガジンポーチ   ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                 遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:1 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:5 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  携行爆薬(小)……【爆発物】壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。
  ハンドグレネード(閃光) 【爆発物】
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA  ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
1990 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/06/09(金) 20:31:28.12 ID:u3w4eVUL
          .∠二三三三三三三三三二ニニ= ミ
          /ニγ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\三\
        ./三 ゝ──────z  ______ノニニ\         31年式軍用多目的グラス:
        [三三三三ニニニニニニニニニニニ\ ////〉       望遠、視力補正、赤外線による暗視兼簡易金属探知、PDAとの接続などの機能を備えた、
        [三ニニニニニニニニニニニニニニニ\ //      大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。
        [ニニニニ-=≦⌒≧=-ニニニニニニ三三∨
        /^ー=彡⌒´         `⌒=- 三三三//∧        システム的には、暗視により暗所における判定の難易度増を抑制し、
         /                   ⌒=-彡ヘ/∧         また射撃、索敵等遠距離における視界が関与する判定の難易度低下。
       :                             /∧          ……みたいな感じかな?
        {                                  ]]
        |                                 ]]
        |                                ]]
640 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/04/29(土) 16:22:29.35 ID:nFFe53ZQ
 【好感度一覧】

   クーデリア    ……A     (頼れる相棒!)
   やる夫     ……C+   (危なっかしいけども……頼れる後輩、だおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク       ……D+   (興味深いやつだ、一緒に仕事してみたいな)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   アリス       ……C     (三級目指して、頑張ってください)
   聖十郎       ……D+   (お仕事、お疲れ様)
   スカサハ      ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ        ……C     (アナグラをよろしくね、お得意さん)
   リリィ       ……D+   (昇級おめでとう、ガンバレ!)
   ダリアン    ……D-   (少しは客らしくなってきたのです)
   愛歌       ……D-   (また遊びに来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)
2608 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:10:47.77 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2609 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:10:59.49 ID:I/1H1/ly
:..\\‐-  .. _                  ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'; ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';';          _ .. イ::
:..   Y Y ‐-,.._        ‐-   .. ___  ゞ';ゞ';爻-‐=ゞ';ゞ';爻';レ / __ .. -‐ゞ'  ´     |::
   |  |   ..:|  丁 __r-t= ... _           ̄ ̄ ゞ';ゞ';爻  _ ..ゞ';Y:::| :|ゞ';ゞ';ゞ';  ゞ';ゝ'; |::
   ゝ‐ゝ--ィ  l|/   ||   Tr‐- .r.=‐- ,.. ____ ..,::\ゝ'丁 ゝ';|ゞ';':::| :|ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゝ'; |::
   l:::::|  .:|  l| /′||   / 'l|   |:.l   | ̄ ̄||:. ̄ ̄丁\\ ゝ;l :|::::| :|ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'爻  |::
   L:::L._ .:」__l|__」|___l|___ゝゝ:=ィ____」|___」|:__\`ーく:...」::::|;ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';   |::
    |:::::| ̄| ̄ .:丁rf ̄ |__r'´ 丁 ̄/|::lL..:」. ̄ ̄||   / || ̄ゞ';爻ゞ';爻ゞ';ゞ'; 爻ゞ';ゞ';ゞ';    |::
    |:::::|  | /′||{''´  ||     l|/ ′丁 ̄!    || / ′||  ゞ';ゞ爻ゞ';ゞ';爻ゞ';爻ゞ';ゞ';     |::
    |:::::|  |__/|l__」|___l|____||  |__:」|___」|_ゞ';ゞゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ     |::
    |:::::|  | ,  ̄||/ ′ || ̄ ゚̄|l ′/:||  |:. ̄ ̄||:  ̄ ̄|| ̄ ̄|ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻';|::
    |:::::|  |/   |l  / || / .:||/⌒Ⅵ   |    l|   / ||   ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';\\} |ゞ/ゞ';'.:|::
    |:::::|  | ′/|l ′/||   :||    .|  |    l| / ′||    | ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ;ヽ ∨ゞ';ゞ'ゞ|::  ケホッケホッ
    |:::::|  |___」|__」!/ ′.:||‐,_|  |z__l|___:||__|__ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';乂ゞ';ゞ'ゞ爻|::
    |:::::|  | ̄ ..:l| ̄ ̄.|| ̄ ̄:|| ̄ ̄:|  |:. ̄ ̄||: ̄ ̄ || ̄ ̄| ̄ ゚̄|:::::::| :|ゞ';ゞ';爻';\ゞ';ゝ';';|::
:.__|___|_|__ ..:l| /  || ′/||    :|  |    |ト、   ||    |   :|:::::::| ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';:|::
`Y⌒Y⌒Y⌒Y  :l|  / ||/   ||    :|  |    || L..r‐||    |   :|:::::::| :| ゞ';ゞ';';爻ゞ';ゞ';ゝ|::
 |   |   |   |   l|__:|L....... 」|......... 」_.:|――┴──┴─‐┴―‐┘:::::|_」.... ______|::
 |   |__ |__ l<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||::
-‐=ニ二 ̄三三三]|__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ三三三三三三三三三三三三|||::
:..        |_.:/⌒i   .:/ `Y                 | | ゞ';ゞ';ゞ';ゞ'; ̄ ̄|三二ニ=-  ̄l|::
:..         /〃l :r┴/:.|―r'{ニニニニニニニニニニニニ| |ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻 |-=ニ二: . .
:.     /v Y |r'/Y__」Lr'/}            ゞ';ゞ';爻ゞ|ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ'; |ニ=-: : .
    /〃|| |r/!‐.:」:┘∠」_|.:|        ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'  |-=:: :: ..
   /⌒il !l /._」|‐r'.:/丁:| .::「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゞ';  |-:: .. .
 Y⌒i  :|L」〃l___」l.:/..:| |__|  :|:|       .. :: :: :: ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';//ゝ';.爻 |:.
:く:| :||r ┘/⌒i|‐r', '   .:| |__|  :|:|        .. :: :: :: ::ゞ';ゞ';\ゞ';ゝ'/.ハゞ';ゝ';  |.
 || r'―〃Y‐r'‐'/    .:l |__|  :|:|        .. :: :: :: :: :: ゞ';ゞ';ヽ∨/ゞ';ゝ
 ||r┴/.:||‐:|:r'.::/======' |__|  :|:|        . .. .. :: :: :: ::| :|ゞ';ゞ';爻ゞ'
r‐'―〃:.||-:r'.::/.:丁 ̄ ̄| |__|  :|:|         . .. :: :: :: ::| :|  :Y川
――il―||.r'.::/!  |    | |__|  :|:|                 | :|  ノノノ
__||___||」.:/|:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|Y 〃
 ̄ ̄|| ̄| :/ :|:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|ノノ
――||‐r':/  |:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|´
__||_」/   :|:| .:|    | |__|  :|:|  __ ..   -‐=====_」
-‐=ニフ:|   :|:| .:|    | |__|=-‐    ̄
-‐ ´Y.:|   :|:| .:|    | |__|
   ||.::|   :|:| .:|    r'...:|_上:
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ図書遺構 五級遺跡指定
| 旧文明における図書館の遺跡。
| 表層部分はあらかた探索が終了しているが、まだターミナルなどに
| 生きた図書データが残っている可能性もあり、電子系の仕事がメインとなるだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2610 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:12:11.47 ID:tmd0SzDk
マスクとか付けておかないとまずそうだな
2611 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:15:17.23 ID:I/1H1/ly
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、      入口のドアも外されて、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ    外から風も入ってきてるだろうに……空気がよどんで、埃っぽいな。
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',  それだけ、最近人や生き物の出入りがないってことだろうけど……
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  (空気の流れに不自然な箇所もないし、生き物の気配もしないな)
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  (なら、ライフルの代わりにスコップを持ってきてもいいか)
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     ともあれ、さてと……
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::| ケホッ
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなめぼしいものはとうに持ち去られ、長らく人の訪れていない白骨遺跡に、
| シャナがぽつり、一人たたずむ。
| 以前、雑貨屋ディスワードのダリアンから聞いたこの図書館に。
┗───────────────────────────────────────┛
2612 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:16:13.92 ID:2WnNxnQO
そういえばガスマスクとかはもってないな?
2613 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:17:43.47 ID:I/1H1/ly
まあ本スレでは、毒ガス相手でもなければガスマスクとか必要な感じにはなりませんので……
ええ、埃っぽい空気とかは気にしないで大丈夫ですよ。ぬるげー万歳
2614 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:19:36.10 ID:I/1H1/ly
        /|  |   |   |   |             |   |   |   |  |\
──── "   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   ゛ ────
.        |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |
___.  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  .___  床に固定された棚は、朽ちて原形をとどめていないか、
゙   /|  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  |\   ゙
─‐'  ゙|  |   |  |   |   |   |             |   |   |   |  |   |  |゙  '‐─  その中に元紙束だろう塵を残すばかり……
  |   |  |   |  |   |   |  /               \  |   |   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |   |__|/                   \|__|   |  |   |  |   |     原形をとどめてるような本は持ち去られた後だろうし、
  |   |  |   |  |   |                           |   |  |   |  |   |
  |   |  |   |  |  /                       \  |  |   |  |   |     となると事前調査の通り、ターミナルで
  |   |  |   |_|/                           \|_|   |  |   |
  |   |  |   |                                     ゙|   |  |   |     電子データを漁ったほうが当たりはありそうだ。
  |   |  |  /                                   \  |  |   |
  |   |_|/                                       \|_|   |
  |   |                                             |   |
  |   |                                             |   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 入り口からざっと中を見渡せば、広々とした空間に、やや雑然と並ぶ本棚と机達。
| そこに図書館らしい書籍の類は見当たらず……経年劣化に負けて塵となったか、
| あるいはすでに同業者たちに持ち去られた後なのだろう。
| それらの塵芥を眺めて肩をすくめ、当初の予定通り、ターミナルを探すことにする。
┗───────────────────────────────────────┛
2615 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:23:54.86 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2616 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:24:29.88 ID:I/1H1/ly
                _____________
              /____________/|
                | ___________ | .|
                ||                | .| .|
                ||                | .| .|    ……あっさり見つかったな、探し物の第一段階。
                ||                   .| .| .|
                ||                |. | .|    まあ公共施設なんだから、入り組んでものがわからないのも問題だろうし。
                |..|                   .| .| .|
                ||                   .| .| .|
            シーン  ||___________ | .|/|
              __|____________/  |
                |           A:===    | /|___
                |______B:===.__|/ |  /)
           //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  //   //
          //     □□□□□□□    //  //
          //______________//  //
        /  ----------------------------- //
     ∠ ─────――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それから時間が、一分か、二分か、そのくらい経過したころに。
| 堂々本棚と本棚の間を歩いて渡るシャナは、元は司書の物だろう、目的のターミナルを発見した。
| まあ遺跡といっても、元は公共施設の大衆図書館である。
| 不思議のダンジョンのごとき珍妙なつくりをしているはずがなく、
| それを見付けることに何ら労苦があるはずもなかった。
┗───────────────────────────────────────┛
2617 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:26:56.51 ID:tmd0SzDk
よく剥ぎ取られてなかったなぁ
2618 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:29:22.78 ID:I/1H1/ly
それはあれですよ、データを拾える可能性のあるターミナルは、基本残すのがフジノミヤの流儀とか……
2619 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:30:16.59 ID:I/1H1/ly
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  ともあれ、ここからが本番だ。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   ターミナルの調子は……液晶が駄目になってるけど、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|    電源の方は生きてるな。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     なら、データのサルベージ自体はいけそうか……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨      劣化した基盤に負荷をかけないよう、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i         まずはパスワードの突破からだ。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、ここまでは見付けられて当然ともいえる部分。
| 問題は、このターミナルからどれだけデータを抜き出すことができるか……
| 液晶が破損し、まるで画面に点灯する様子を見せない一見死んだターミナルに、
| PDAを接続し、ハッキングとデータの回収を試みる……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ ハッキング判定 1D100+機械操作(12)+電子技術(12) 目標値:30/55/80

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

2620 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:30:48.40 ID:tmd0SzDk
福本じゃzなかった互助会や底辺もいるのに紳士だな
2621 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:31:31.74 ID:n4AfNr5B
【1D100:9】
2622 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:31:34.25 ID:c0KEAoAf
【1D100:68
2623 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:31:50.45 ID:xzdK6xxP
【1D100:41】
2625 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:32:20.21 ID:tmd0SzDk
すまぬ…
2626 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:33:27.51 ID:I/1H1/ly
安価範囲に雑談が入った時は、そのままずらすので大丈夫ですよー。気にせず気にせず。

……そしてそっかー、やっぱ第三段階突破されるかー。ういうい、そいじゃあもうしばしお待ちを
2627 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:41:29.28 ID:I/1H1/ly
  ダイス【68】+特技【24】 > 30/55/80 第三段階突破!

                  , ───────────── 、
             /                        \
              /   / ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄.| ̄ ̄ ̄ ̄\   、
          / /        └─-─┘         \ ヽ
          | |                          | |
          | |――――――――――――――――| |
          | |――――――――――――――――| |
          | |                          | |  ん……接続は確立。
          | |         接続確立         | |
          | |                          | |  あとは無事にデータを吸い出すだけ、か……
          | |  ターミナル内のデータ転送を .     | |
          | |  開始します。                  | |  高速通信だと向こうの回線が焼き付きそうだし、
          | |                          | |
          | |                          | |  先ずは低速で様子見を……
          | |  通信速度                | |
          | |  ・高速                      | |
          | | ニア・低速  ピッ             | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |                          | |
          | |――――――――――――――――| |
          | |――――――――――――――――| |
          | |                          | |
          | |`¨ ──────―――――――― '゙ .|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カチカチと、ターミナルの方に見向きもせず、PDAを捜査して防壁を迂回して突破、
| ターミナルと"正規"の接続を確立したうえで、その中に収められたデータを、
| 順次PDAにコピーし、転送していく……
| ターミナルの動作にやや不安が見えたため、
| 負荷をかけないよう低速でゆっくり引き出すとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
2628 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:43:17.79 ID:tmd0SzDk
長くいても別に問題ないだろうしね
敵も人もいないし
2629 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:49:54.67 ID:I/1H1/ly
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.  さて、データの中身は……
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|  当時の新聞記事に……これは業務日記か。
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/    書籍データは娯楽小説らしきものが多めで……
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /      ……あとは文字化けを起こしてる、クズデータが多いな。
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!        専門書辺りはこっちのクズデータか?
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧        (ちょうど断片化したデータの解読ソフトも入れてきたし……)
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!        (データの転送、終わったらいくらかいじってみようか)
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、ダウンロードがそれなりに進んだところで、PDAに新しく取り込まれたデータ群を見てみる。
| ターミナルの記憶域、ひいてはデータそのものを破損させないよう気を配った甲斐あって、
| それなりに見れる状態のデータは多い。
| とはいえ、経年劣化にやられて、断片化してしまったものも相当数あるのだが……
| せっかく解読ソフトを入れてきたことだし、少し修復にかけてみよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ データ解読判定 1D100+電子技術(12) 目標値:30/60/90

   ↓1~3 最も数字の高いダイスを採用

2630 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:50:18.54 ID:tmd0SzDk
【1D100:85
2631 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:51:06.06 ID:n4AfNr5B
【1D100:19】
2632 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:51:23.76 ID:c0KEAoAf
【1D100:69】
2634 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:53:08.51 ID:I/1H1/ly
だ、ダイス神なんでほんとに手加減してくれないん……?(震え声)
2635 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:54:23.19 ID:YMiW8VN4
シャナは神に愛された娘ですね
2636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 15:55:26.02 ID:tmd0SzDk
あと+5したかった…w
2637 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:56:42.01 ID:I/1H1/ly
  ダイス【85】+特技【12】 > 30/60/90 第三段階突破

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
2638 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 15:56:54.83 ID:I/1H1/ly
    ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
    │::::::::::::::::::::::::::::::::::: 雑 貨 屋 :::::::::::::::::::::::::: : : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
    │::::::::::::::::::::::::::: 《 ディスワード 》 :::::::::::::::::: : : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|   ……ほおう。
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……この日の夕方。          トラック
| 予定していた仕事をすべて終えて、自家用車でフジノミヤに帰還したシャナは、
| 一路、図書館のことを言っていた少女……ダリアンのいる、雑貨屋にやってきていた。
┗───────────────────────────────────────┛
2639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:01:44.90 ID:xzdK6xxP
もう3級の風格じゃないかや
2640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:02:35.52 ID:2WnNxnQO
三級になるにはまだ金銭感覚壊れてない
2641 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:04:48.05 ID:tmd0SzDk
>>2640
おかしい様で実に正しいスカベスレの認識w
2642 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:08:16.08 ID:I/1H1/ly
                 /        \〕\ 「l
                 /  __x__x__x_\〕\l
               [  r=fー<`ー'`ー'Tセ_テ、_,、)‐-ミ
              __Lr「:::::l::::::::::::::::ト::::::::l|:::l:::::ハヘヽ\}      クロスケ、やはりお前はなかなか、
               Y⌒,イ::::::::::!L::::l::::::::|))Llz|x」::::レじヽ::::\
                 ハ!::::::::::|ルヘ」:::::::| 芹しVl:::::::::::::::::)::::::::ヽ   見どころのあるやつなのです。
              イィ:::::::::::::レ ヽヘ:::l´`ー' }:l::::::-=≦:::::::ム:::\
                 |l::::::::::::| ィ芹ヘ ヾ   f⌒>x__=ニニ)) \::  電子データとはいえ、これだけの書籍を回収してくるとは……
              八:::::::::戈ゞ¬「 ` ノ 〔    : :\ Y⌒ヽ
               ヾ::::::::::::≧=-r‐‐f ̄ \     : : 〕|: :  |!                              どうも、ダリアン > シャナ
                rくト>-zzイ´   〕    ヽ: : __ノ ノ: :  |!
               「 |ヽー´      ]____Ⅹ    [ : : イ|!  新聞や雑誌の時事記事がおよそ二週間分、
               |! |:::|        /l   :...∧    〕Z  |!
              ミ |:::|ヽ   >‐<   ヘ   :...∧  L: :  |!  園芸などの趣味の技能書が10冊程度に、
               〕 |:::|  X xxx  >‐-'    :...ヽ [: :  ;!
              rレ゙|:::| //  ヽrx: :  \    └f: :   :   娯楽小説はその倍を軽く超える量。
                  廴L.|::7 └f=f辷儿 l}: :    ≧===L
             √/: :|:l /<⌒ヽ>xl {l∧: :        ≧=   特にこの、狼達の王都なる小説、
              {/ : : |:l/∧j' // \L弋∧≧=‐-
               /: :   !|>xzz/   〕ヽ辷ヘ: :.         /    以前話題になって気になっていたのです。
            /: :    l|/⌒|>ー<   辷ヘ: :        /
            xf´: :    /X  人 l  Y  辷ヘ: :                          気に入ってもらえたならなによりだ > シャナ
           〔  }L: :   /∠ >/、 ヽ  人   辷ヘ≧=‐-   /
         L }L「ミぅ「/ //  ]¨ ̄     辷ヘ : : |   /    そうですね、とりあえずここまでに挙げたもので……
          _入 从  X⌒〃  ./ >‐-ミ   辷ヘ: :l|  メ
  __  -=≦´::::::::::`Y /: :/ヘ´ヽー'      /⌒ヽ 辷ヘ〔 ̄ヽf⌒    280…いえ300……320円は出しましょう。
 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::: ::/  >x        /  〃\≧‐-ミ )(
ヽ_________∠_[:::::::::┐ '´   ¨¨¨¨ヽ ‐-孑⌒⌒ヽーf  ヽ_)_                                    ブッ > シャナ
 〕 \    /  ]___z'          \  ̄ミ⌒ ̄>‐-rく
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そこで何をしているのかといえば、当然発掘してきたこれらデータの査定である。
| ダリアンと付き合ってまだ日の浅いシャナではあれど、しかしどこか違和感を感じるほど、
| 瞳を輝かせた彼女の曰く……まだ査定の途中ではあるのだが、
| 現時点でもう、320円は固いと、そう査定を受けた。
| 【報酬】 金銭(小)とは何だったのか……
┗───────────────────────────────────────┛
2643 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:10:29.02 ID:c0KEAoAf
ショートクエでこの報酬は凄い
2644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:10:35.93 ID:tmd0SzDk
> 320円は
ヒューッ♪
2645 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:15:33.41 ID:I/1H1/ly
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   ……だ、ダリアン、すこし額が高すぎないかな。
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  今名前が挙がったものは、別に画期的な技術が載ってるわけでは……
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                                 何を言うのですかクロスケ。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.             電子とはいえ本なのですからこの程度は当然なのです。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|             紙媒体であれば、さらに倍額は固かったのですが…… > ダリアン
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|  な、なるほど……
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、 u       ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|              ビブリオマニア
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(  (ダリアンの正体は、蒐書家か……)
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、    (そういえば、紹介された時も、本はぜひ持って来いって言ってたな)
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| いや少し待て、いくらなんでも買取額が高すぎやしないかと、
| そうダリアンに声をかけてみたところ……返ってきたのは本なのだから当然という、
| 微妙に訳が分からない答え……察するに、彼女自身が結構な蒐書家なのだろう。
| だから書籍関係について、少しばかり金銭感覚がおかしいのだ、きっと。
┗───────────────────────────────────────┛
2646 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:15:34.96 ID:2WnNxnQO
てーと、所持金は1000円以上にはなるな。
さて何買おうか…(金銭感覚破壊ポイント+1
2647 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:18:43.66 ID:YMiW8VN4
案外本気で高かったりして
IAIだと普通のやつだとデータ窃盗対策やコピー対策がしっかりしすぎて貴重品な可能性もあるし
2648 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:18:48.32 ID:tmd0SzDk
> 電子とはいえ本なのですからこの程度は当然なのです
お、おぅ…
2649 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:27:41.56 ID:I/1H1/ly
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
.   /{      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
   {::::\.....:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
   ',:::::::::://:::::::::::::::::{:::::::ト、::i!:::::::::::::/i:::{ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   さて、残りのデータの方が、
    ’ ’   i:::::::::::::::::/i::::: |__}:|i::::::::::::{ ',__∨::::!::::::::::',:::::::::::.
           |::::::::::::::::| ハ:::::|. `{ハ::::::::::| ´ ', V:/}/::::::::::',:::::::::.    クロスケにとっては本命というところですか。
           |::::::::::::::::|  ヽj __ ` ',::::::..   __ j:  }::::::::::::}::::::::::::.
.        八::::::::::::::{ ィf斧芹ミ  ::::{\ ィf斧芹ミ、::::::::::八::::::::::.                            ああ、まあ…… > シャナ
          }\{\:::\      \      /:::::::/:::::::::::::::::.
         /::::::::::::`⌒ヽ:.:.:.    、     .:.:.:.:ムイ:::::::::::::::::::::::::::.   一つ、クロスケ自ら修復した、技術書。
          /::::::::::::::::人               /::::::::::::::::::::::::::::::..   ざっと読みこみましたが、誤字脱字は特になく、いい再現度なのです。
.        /::::::::::::::::::::::::\    ^ー‐'     <::::::/:::::::::::::,’::::::::.   『CPUの反応について』『回路と電子のすべて』『ソフト構築応用編上下』……
       ,::::::::::::::::::::::::::{___>-         イ’)::/:::::::::::::/:::}\:::::.  専門知識の有無が前提となりますが、いい学習書になると思うのですよ。
.       ,{:::::::::',::::::::::::::::::\,,'¨ゞ-、==--‐’/::::::::::::::::/::::::: |: : ∨:.
        / |:::::::::::\::::::::::::/    .::ヽ―./:::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : :.∨:                           それを聞いて一安心だ。鑑定料は? > シャナ
.       / : |:::::::::::::::::\:::::{: : .  .....:::::/./:::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::’: : : ∨:
      / . : |:::::::::::::::::::::::::/`    ⌒ヽ{::::/{::::::::::::, ’ |:::::::/}::|: : : : :',:.  コピーのデータをもらうので必要ないのです。
    /: : : : ',::::\:::::::::::/  ___,、__   .::}:/ }:::::/  ./ムイ: : j/: : : : : :',:
  /: : : : : : : ’,|. \| ̄ ̄/  \ ̄\:i  {/    \: : : : : : : : : : : : \.  むしろその分の代金として、さらに20円追加しておきましょう。
.  {: . : . : . : . : : :⌒!. i___/____    \  }/   } ̄⌒´: : : : : : : : : : : : : :}
./::\: . : . : . . / ̄ヘノ    ヽ (\へ ̄ ̄`⌒,: : : : : : : : : : : : : : : : /::.  ……ああ、あとのクズデータも、こちらで引き取っていじってみるのですよ。
:::::::::::::}: : : : :/{ ´/\}    / (\.\\:.:.:.:.:.:/: . : . : . : . : . : : : : : /::::::..
:::::::::::/: : : :/,: |  /ヽ_}_     (\\ /`¨{\{: . : . : . : . : : : |: :/:::::::::::::::\ こっちは10円なのです。
::::::::::{: : : ://: : :} ¨ニう   `⌒ー  \` |: : :.ヽ }\: . : . : : :/ |´:::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::|: : ://: : : :|  ´}           }  i: : / }: : :\: : :/:.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::\                                 ……お、おう > シャナ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、まあ先の売り物として引っ張ってきた320円分の書籍データはさておいて……
| 一緒にダリアンに提示しておいた、機械や電子関係に関連深そうな技術書のデータについて、
| 蒐書家のダリアンから、誤字もなくいい再現具合だとお墨付きを受け取ることができた。
| ついでに、さらに買取額をプラス三十円して受け取ることになった。お、おう……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 技術書【機械操作】【電子技術】を各二冊獲得しました。

2650 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:29:08.97 ID:tmd0SzDk
美味過ぎる…
2651 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:32:39.64 ID:2WnNxnQO
美味いが、地下の隠し書架ってどうなった?
そこからこのデータ持ってきたので?
2652 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:33:22.72 ID:tmd0SzDk
ダイスでクリティカルクラスでなかったから見つからなかったんじゃね?
2653 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:36:31.92 ID:I/1H1/ly
アイテム:技術書

該当技能のレベルが3~5の場合使用できる。
読み込むことで、条件次第で技能レベルが上昇したり、その前提フラグをクリアできる。
同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
2654 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:36:43.53 ID:I/1H1/ly
                      , .:*‐…‐*==ミ、
                         _/: :__:_: : : : .: .: :ヽ___
                ,, r=//: :乂乂_人トミ__: : : : ハ;i:i:i:\
                    〃 X:i:i/,‘7 ::/.::::::\ ̄廴_:_: : :ハー /   それともう一つ……書籍とは別に回してきた、
               {{ ∧:i// /_|/Иiノ,斗ミ::::て: : : : i:i:/
                       〉イ::::i斗ミl l:|:| __|::::|::::::廴:_:ノ}く     業務日誌とクズデータから再現した見取り図についてですが……
                    乂  l::/l:杙リ.从|ィ_笊ト、::::}l:rL_ トミ
                    И从  ,  `ー_'’/ ::从,,」 |:i:i:∨   ……いいのですか?
                   //八|心、、  ⌒7/:/ .::::/人/i:.
                  ///.::::::::: ノヽ。 .n:i〔 /:/_:::::/:从:i:i:i:i:.                  見取り図の通り、階段の存在は確認した。
                \∨/|::::::::::__} Y´ ̄/:/: : V:/:::::::,i:i:i:i:i:>                 多分、ダリアンの言う通り地下書架がある > シャナ
                 / Xr‐━≦rヘ}{_:_:/:〃斗<ミト、:::::::',_/
               r匕 { ̄ ̄/: : ̄\ {:::::|.: .: .: .: : :丶::::',   いえ、それは見ればわかるのですが……
               |l    /: : : : : : : :|{:: N.: .: .: .: .: : :∧::::.
               L,,_  /: : : : : : : : : :|{::::| : : : : : : : : : :∧::::.  ……秘匿しておかないのですか?
                  / : : : 〈.: .: .: .: .: : : : :|l::八: : : : : : : : : : : :〉::;
.                |.: .: .: :∧.: .: .: .: : : : :l{::::{ :\.: .: : : : : :/::::::                                ああ、そういう…… > シャナ
.                |.: : : : : :心,: .: .: .: : : :}::::〉 : : : : :_/ l:::::::::i
.                |.: .: : : : :/∧.: .: .: .: : :}/: : : ¨¨¨7´.:|::::l:::::::::|
.              \: : : ://  V: : : : : : }.: .: .: .: :/ .::::|::::::::::::i:|
.                    |ー'′   .∨.:/.: : : : : : : : :/7ー‐ミ、::::从
              __|      ∨.: .: .: : : : : :/: {:i:i:i:i:i:i:i\{
             /:i:i:i:|     __\: : : : : :/: : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
             /:i:i:i:i:/Y´ ̄ 三三_,`ー‐<::i:| : : : : :\:i:i:i:i:i:i:i:\
.             ∧:i:i:i/.: .: : : ̄/ ̄ ̄|.: .: .: .:|:::::::l:| : : : : : : :丶:i:i:i:i:i:i:i:i\
.             }/: : : : : : : :/     .|.: .: .: .:|:::::::l:|.: .: .: .: .: : : :\:i:i:i:i:i:i/
          < : : : : : : : : /      |.: .: .: .:|::::::从.: .: : : : : : : : : :\:i:i/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、本命の話題のもう一つ……ダリアンが噂として口にしていた、地下書架について。
| クズデータから再現した見取り図をもとに、図書館の隅にある瓦礫の山をひっくり返してみれば、
| 確かにそこには地下へ続く階段への道があり……だから報告としてその辺りの情報を
| 渡したのだが、どうやらダリアンからすれば、その行動は予想外であったようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2655 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:37:38.96 ID:tmd0SzDk
みつかったんかぁーい!!
2656 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:45:33.62 ID:I/1H1/ly
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  人の手の入ってない秘匿エリア。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   となればリスクは高そうだし、組合に問い合わせても、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   今のところ探索の報告は上がってないエリアらしい。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     なら今は無理をせずに、その情報を使うか、集めるかしようかと思って。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| ∨                      なるほど、地下書架の情報と恩を売ろうと…… > ダリアン
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        そこまで、しっかりした考えではないけどね。
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 階段を見付けただけで、その先まで手を出してはいないのだが……
| 隠すような階段でつながる地下スペース。
| 旧文明の時代には厳重な警備が敷かれていたのだろうと予想はできるし、
| どうやらそのエリア、見つけたのは自分が初めてで、だれも手を出していないらしいのだ。
| であれば手つかずの警備システムを相手にする可能性もあり、
| 無防備に突っ込める場所ではない。
| だったら、その情報そのものを武器にしようかと思ったわけだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2657 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:47:21.83 ID:tmd0SzDk
賢い選択のはずだが…
2658 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:49:45.08 ID:2WnNxnQO
まあ、ソロで挑んでは駄目だろうけど
勿体無い…
2659 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 16:53:46.85 ID:I/1H1/ly
             _
          ,.ィi〔::_≧x  __
          '´     ';:::!´      `   、
            ィ ´ }/_   _     \-s。      ……いいでしょうクロスケ。
          .ィi〔i:/ ォ'´::::≧=≦、_、     ヽ_:i:i≧s。
        ‘,:i:i://::::::::::{::::::::\::::::`ヽ     Y:i:i:i:i:i:/   この情報は敢えて"買い"はしませんが、
           ヽ.'´::::::::::|:::‘,:::::::::::‘,、::∨‘,ゝ_  ,}∨:ir'
          .':::::::::{:::i|ヽ_:\::::::::|_}:::ハ:::}:::ゝ, ヽ∨     代わりにこの地下書架について、こちらでも少し探ってやるのです。
          , イ::::::‘,::{:::i!´ \::ヽ::::| Ⅳ ヽ|:::::::{_, Y!
        /' |::!:::::‘,∨ヽ  `ヽハ:{x笊㍉|:::::::::::}_ノ:{                                    ……出来るの? > シャナ
        }! /::ハ:::{::::‘,笊㍉     r' :り|:::::::::::|从ヽ    イエス
         ヾ.':::' }\、::ヽ vり     `¨,,, |:::::::::::|Yノヽ)    是。手足のあてはあるのです。
         .'::::{ j!::::::}ハ`..   、      '|:::::::::::|:|!:::|!|
       .':::::{ /::::::/::::介s。   、  .ィ, 、|:::::::::::|:o:::o|     手に入れた情報はお前に流してやりますし、
       .':::::::{.'::::::/:/:::|:::_r-≧≦-.'=.ァ|:::::::::::|_::::::::!
      .':::::::::!:::::/:´:::::::::!:|三三Y:三三:j!:::::::::::i: : : :≧: .、   ついでに地下書架でお前が本を取ってきた時には……
      .j!:::::::;'::::;'::::::::::::>:{r;!}三i{三三 j!::::::::::::' :, : : ´: :/
       .j!::::::;'/:::::::::::/  {r;!}` ーー‐イj!:::::::::;': : : : : : :/    それなりに色を付けて買い取ってやります。
      j!::::/::::::::::::::::::}   Yニニニrニニヽ,'::::::::/: : /: : イ
       j!::/::::::::::::::::::_>:≦|ニニ 「ニニニ/:::::::/: : /: : : : :‘,     地下書架の扱いについては、これでいいですか?
     j!:/:::::::::::::::::∧.::. .: :.|ニニ }.ニニ .':::::::/ ヽ: :` : : 、: ‘,
     j!/::::::::::::::::::/::∧ヽ: {r;!}ニ.{ニニ./::::::/: :./‘:,: : : : : : :‘,                                 ああ、問題ない > シャナ
     /::::::::::::::::::::::::::::::/: ‘{r;!}i:i:i:i:}〈/:::::;イ: : : : :∧: : : : : : ‘,
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そんなビジネス的な話に対して、ダリアンが返してきたのは、
| 情報の売買ではなく、その取引について。
| 謝礼というわけでもなかろうが、こちらが遺跡潜りに行くおぜん立てを、
| ダリアンの方である程度やってくれるようである。
| 前人未到の地となると、町での情報収集は難しそうなものだが……
| まあダリアンの言う手足とやらに、少しばかりの期待をかけておくとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
2660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 16:56:25.82 ID:tmd0SzDk
おお!
して手足とはいったい…
2661 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:01:34.14 ID:I/1H1/ly
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
.  /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
.   {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |                    では、今日の商談はここまでなのです。
.   |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|                     代金、忘れずに持っていくのですよ > ダリアン
.   |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|
.   |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|  350円か……
.   {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |   ……予定より、大分稼ぐことになったな。
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|   まあ、ありがたくもらっておくよ、ダリアン。
.   \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |   じゃあ情報とやら、期待しておく。
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|     アレに期待するのはおすすめしませんが、まあ任せておくのです。
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |       余裕のある時に店に来たとき、報告があれば教えてやります > ダリアン
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、これで図書館で見つけたあれこれについて、ディスワードでやれることは終わった。
| 書籍データの代金分、350円を受け取って、今日の所はこの店を出るとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 所持金が 350円 増えました。

2662 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:02:51.40 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ▼ ショートクエスト 2/2
2663 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:03:02.85 ID:I/1H1/ly
《ショートクエスト》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 郊外のガラクタ山 五級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【報酬】 金銭(微小)   【同行者】 クーデリア&電

 【解説】
  フジノミヤ郊外にあるガラクタの山。
  瓦礫や廃材、良くて壊れた機械くらいしかないが、落ち穂拾いはできるだろう。
  想定される脅威としては、警備ロボットはまずいないだろう。
  だが不調を起こしたタレットくらいは転がっているかもしれないし、
  ミュータントが住み着いている可能性もある。

  なお、比較的近場のため送迎車は出ておらず、しかし歩いて通うには確実に遠い、
  という絶妙な位置関係により、5級にも非常に不人気な場所である。

  【備考】
  無限クエスト(達成してもクエストが消滅しない)
  装備や所持品によって成果に変化が……?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 新製品のテスター募集

 【依頼人】 フジノミヤ中央商会(代理人)

 【受諾条件】 4級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリー免許を持ち、
            かつ所属の事務所より推薦のある素行の良い者。
            (依頼開示時点で、この条件は満たされているものとする)
 【追加条件】 装甲スーツに搭乗した経験のない、もしくはあってもその回数の少ない者。

 【報酬】 50円   【同行者】 やる夫

 【解説】
  平素より我が商会がお世話になっている企業より、
  外部の人間にテスターを頼みたいということで仲介しております。
  詳細は採用後、テスト前に通達しますが、高価な品を扱うことになります。
  ある程度察している方もおられるでしょうが……くれぐれも、破損や紛失などいたしませんように。

  【備考】
  装甲スーツやその装備に関する現物支給等はありません
  あくまでも金銭的な報酬となります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【クエスト】

 【名称】 野盗退治 支援要員の追加募集

 【依頼人】 傭兵・屍肉喰らいから人員紹介希望

 【受諾条件】 銃器の取り扱いに長け、長距離狙撃の可能な者

 【報酬】 手取り10円+α  【同行者】 ヴィルヘルム

 【解説】
  野盗の退治依頼で臨時チームを組んだのはいいのだが……
  ……見事に前衛ばかりがそろってしまった。
  というわけで、突入までの射撃支援要員を募集させてもらいたい。
  この際射撃が少し得意な程度でもいいんだが、誰かいないだろうか?

 【備考】
  他チームとの共働有り

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2664 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:06:20.06 ID:I/1H1/ly
              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、この日はまず図書館の遺跡で、電子データを漁ることになったのだが……
| 仕事の量も時間も、半日仕事とでも言うべき分量で、時間も体力もまだ余裕がある。
| ディスワードに行くよりいくばくか前のこと……この日、もう一つこなした、ショートクエストは?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      どのショートクエストをこなそうか?(>>2663参照)

   1) 郊外のガラクタ山        (五級遺跡)
   2) 新製品のテスター      (テスト依頼)
   3) 野盗退治 支援要員      (共闘依頼)

2665 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:07:11.75 ID:N/Shf2P8

【1D100:15】
2666 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:07:41.97 ID:tmd0SzDk
大金… だよなぁ…<ガレージスレの底辺スカベものを横目で

【1D100:35】
2667 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:07:59.16 ID:2WnNxnQO
1
【1D100:53】
2669 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:09:18.10 ID:I/1H1/ly
野盗退治さん、またスルーされとるん……?
まあともあれ、次回はがらくた山ですね、了解了解……というところで
2670 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:09:29.29 ID:I/1H1/ly
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2671 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:10:00.04 ID:c0KEAoAf
乙でしたー
2672 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:11:02.29 ID:tmd0SzDk
あー 狙撃技能とか上がりそうだったんだろうか…?
野盗さん退治は前のネズミ退治のイメージがまだ残ってるからなぁ…

乙ーー
2674 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:13:30.02 ID:c0KEAoAf
ネズミは追跡ミッションだが野盗は単純な戦闘ミッションじゃないかな
2675 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:14:18.64 ID:2WnNxnQO

男と少女だったら少女と行く方を優先するさね
2676 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:16:46.96 ID:N/Shf2P8
せ、せやね<少女優先
2677 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:17:44.53 ID:I/1H1/ly
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……ちっと短いですが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        うむ、なんというかばてた……後半文章がなんかすっごい怪しい気が……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     夜の投下体力足りるかねぇ……風呂出たら布団ダイブしそう……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   ともあれ、今日できるかちょっと怪しいけども、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   次回投下が終わったら、無事に6th Turnは完了ですね。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li. 次のターンはいよいよ……ふっふっふ。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ あ、次ターンのボス戦は、ちょっと判定と話運びの形を、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   試験的にこれまでと変更してみようかと画策中です。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ どうなるかはまあ本番をまたれよ!
2678 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/02(日) 17:24:51.31 ID:I/1H1/ly
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて、次回の投下予定についてですが……今夜体力あった今夜!
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  なかったら火曜の夜にやる!(明日は無理そう)
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 すっぱりそう決めてやってきましょう、ええ。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  ああ、野盗退治は>>2672さんの予想とか、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     その辺の事情有りますねー。成長があるよのチュートリアル枠とか
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /        ほら、長距離狙撃がどうとか、いかにもなこと書いてありますし。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      しかしそうかぁ、少女優先かぁ……
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ  んー、どうしたもんかね、がらくた山とか常駐クエだし、これ毎度選ばれても、
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                   フラグ仕込んでることなんかめったにないんだが……
2679 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:30:44.77 ID:YMiW8VN4
ステーキハウスでハンバーグばかり食べてるようなものだけどハンバーグが好きな人が多いから仕方がないね
フェア真っ最中ならステーキに突っ込むだろうけど
2680 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/02(日) 17:33:27.75 ID:c0KEAoAf
普通に男キャラも出したい層もいるから結局は安価とダイス次第なんだよね
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3412-541d4d65