情報部シャナのスカベンジ日誌 幕間「彼の/彼女の私生活--とある同居人の場合--」その2

2852 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/14(金) 20:09:53.79 ID:S+kN5Btl
           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶   現在鉢植え大作戦やらリアル寄りなメールやり取りやら同時進行ちう。
.         / /{ レ┼l‐l l‐┼| | l  i
       / /l | | ● ∨ ● | | |  |     書き溜めも昨日やったばっかで皆無だし、ちっと今日は投下無理そうかねぇ……
         | l l:|Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  ヽ
         | l ll | |ヘ       |Vl  l   )   ということですまないが、幕間の続きは明日の昼15:00からということで頼んます!
         レ' / l l /⌒l,、 __, イァト、 ヽ  ヽ
.         / :|/ニニ/l:| ┬ |:l  ヾヽ(_  i
.       /  ll:|  | |:| 大 |:l  | l:::| ヽ ヽ
2853 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 00:24:04.37 ID:ByRg4w9c
把握
2854 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:08:49.54 ID:JadAaiqh
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      すまねえ、ちっと遅れた! ともあれ、ちまちまと再開してこうかー!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   安価も何もないし中断の続きだし、今日は特に点呼はやらんぞ!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* あ、これ、書き溜めさんです……つ「2-4-11」< スマンナ、マジでいないんだ
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
2855 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:09:59.79 ID:JadAaiqh
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 再開します

2856 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:10:11.51 ID:JadAaiqh
        γ──0> 0> 0>───┴─┴─┴──────┴─┴─┴───────-、
.          0_[〔|2|市外循環〕]_0_γ==============================================ミ =
        lγ:───:┬───‐┬、||..____ 〔二二〕 ____..ii─ii─ii 〔___〕.〔___〕 〔_ヽヽ .|
        |:;|  ∧∧...│       ,| ||| ||  ||  || ii─ii─ii ||⌒||⌒|| ||  ||  || | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| ||│
        |,|  (゚Д゚,,) ,|.       ,|  ||| ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || |    | |    | |    | ||│
        ||_,⊆⊇⊂._|____|_ノ|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| |__| |__| |__| ||│
   /ニニニニニiニニニニニニiニニニニニヽ二二二二二二二二二二||二||二||!二二二二二二二二二二二二二:|
  0)___━━___,0)_━_,|_    乗合 \四    ||⌒||⌒||   組 合 事 務 所        |
 〔00〕ニニノ・ゝニニ〔00〕.・ __ ヽ         仮)     ||  ||  ||                   │
 0= `─────´ 0=__/   ヽ_.|______<____\__.||_||_||__γ ⌒ ヽ____________.|
 [二二二[二二]二二二二]l|||  ∴ | ||_______________||_||_||_=|  ∴  |            |〕
  ||||!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|||  ∵ | ゙゙────┐       . ||_||_||_/'|||||  ∵  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞゝ__ノ         ゞゝ__ノ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞゝ___ノ
┏────────────┓八
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フジノミヤ市街スカベンジャー組合事務所発、遺跡巡回の乗合送迎バス。
| 既にいくつかの遺跡を回って、普段に比べれば少なめな乗客がさらに吐き出され、
| 既に数えるほどしかスカベンジャーたちの残っていない社内……
┗───────────────────────────────────────┛
2857 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:14:18.04 ID:JadAaiqh
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……ではなくて。
| こちらはその、乗合バスが走り去ったあとの、まるで原形をとどめていない
| 遺跡というよりは、廃墟か、ガラクタ山とでも評した方が適切な感もある、倒壊した建物の前。
┗───────────────────────────────────────┛
2859 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:18:41.30 ID:JadAaiqh
                  , '       ` `丶、
                  /  /_    ヽ  ヽ \
              / , '   丶   \_ ゝ  \
                / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ    うーん、事前に聞いてたとはいえ、
               ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
             {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´    本当にただの瓦礫の山ね、これ……
           .,ヘ  {         l ├v'人  \
           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ                   でもバスがあるだけ、
.           イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                     郊外のガラクタ山よりは通いやすいのです > 電
            {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
          .l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /   うぅん、それもどうかしら。
           V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ                    トラック
.           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ    (シャナはオフの日は好きに車使っていいとは言っていたけど……)
           /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
.        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\   (正直気が引けるうえ、それ以前に大型車の運転なんてできないし)
.        ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉 (いったいどこでシャナは覚えてきたのやら……やっぱりキョウトで?)
      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
.      /        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
     |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
     |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.      \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
        〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
.        L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| レオパルドン遺跡第二棟 五級遺跡指定
| 昔はそれなりに大きなホテルか、宿舎のような建物があったそうなのだが……
| 過去のスカベンジャーたちが大分無茶な潜り方をしたせいで、
| 無事倒壊してご覧の有さw……じゃない、ご覧の有様になった瓦礫の山を前に、
| クーデリアは苦笑を漏らす。
| まあおかげで、建物を探索するより、死角が少ない分くず鉄拾いにはもってこいだ
┗───────────────────────────────────────┛
2860 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:28:21.84 ID:JadAaiqh
          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l    それでマスター、今日はどうするのですか?
.   大盾→ l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、  確かくず鉄拾いといっていましたが……
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/                               そ、瓦礫の山をひっくり返して、
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]          鉄の塊とか、あとなにか原形とどめてるものがあれば御の字ね > クー
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l  わかったのです!
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´      肉体重労働でしたら、有澤重工のパワーにお任せなのです!
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 苦笑いの表情で軍手に手を通すクーデリアの傍で、つい先日買ってもらった大盾を
| 楽し気に掲げながら、お手伝い型自動人形、電が何をすればいいのかと問いかける。
| とかくガラクタをひっくり返して、少しでも金になるものを探すという、単純作業が今日の仕事だ。
| 瓦礫には、かなり大きなコンクリート塊もちらほらと残されている……
| パワータイプの自動人形は、確かに貴重な戦力になることだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
2861 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:35:25.71 ID:JadAaiqh
                      ____
                   ,. -. : . : . : . : . :\
                    / : . :_ . : -. : . : . : . \
                 / : ./ : . \: . ヾ : . : . : .ヘ     さ、それじゃあ探索を始めるわよ、電。
                    /: . / : /{ \: ヽ. : .\ : . : . ヘ
            _,__,,、  .{. : .|_/ ヾ  \:`ヽ: .ヘ. : .:,へ}_/ヽ   折角のツーマンセルだし、
.          | ̄フ}   .| :| :{─ 、   ,r斗=弍 .{. : .〉≧{}ニ{
            |///|   .l: :l: l≧.、  ´ {V:;;イi}: . l : .レ.{.:ヽ/   一人が瓦礫を動かしたり、探索してる最中は、
           |///|  ∧ l:朮.;ツ    ー ´ | : .|ヽ . : l : .ヽ
         _|///|  ヾリ| :√ 、     ""l: . :}/: .l. :l: . : }  もう一人がミュータントとかが近くにいないか警戒、いいわね?
           |iコ//|コ. /_|:.:i:.  ー  ´  ,l: .:/ .:l.:l: .| : . l
        ノ,il :::l| .,!'|   l:.:| ゝ、       イ :∧_: l:.l./ : ./                                 はいなのです! > 電
        ) )ニつ|/∧   l :l: .l :`.ーi  .y: /、ー--{_:∠
.       r^ー-/////  l:.l : |_:_rニノ  / :/:::::ヽi:i:i:i:i:i:i:iヽ   じゃあさっそくだけど、向こうの瓦礫を……
        に、_)_) rニ/   ノ;.l: .:l:::::::/  .(. :(::::::::::ゝi:i:i:i:i:i:i:i:}
          ////// i,,  {:i/ :∧;;:_}ー--): .:}ヽ≦、i:i:i:i:i:i:i:i:i|
      <\////"""ゞ ./i:{.:/:::::::`lwvv/:/.:::::/i:i:i:i:i:i,i;i;i:|
        \V∨:::::::;ノ ./i/ヾi\::::/  .{/.|::::;;∧二二ニ===}
          >ニニ===.l/:::i::::::::::::ヾl    レ::::::::::::::::!::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::>:::::::|:::::::::::::::|≧=≦.|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
          !:::::::::::::::::!:::::::::l:::::::::::::::l:i:iXXi:i:!::::::::::::::::::リ:::::::::::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、瓦礫漁り用の手袋を装着し終え、銃を片手に警戒態勢を取ったクーデリアが、
| 電に具体的な探索の方策を告げる。
| 複数人での探索時の、警戒と探索に分かれる方式は、シャナと遺跡に行った時と変わりはない。
| 安全第一、スカベンジャーなんて危険な仕事は、それこそ命あっての物種である。
┗───────────────────────────────────────┛
2862 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:43:26.44 ID:JadAaiqh
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それからの探索について、ダイジェスト式に簡単に説明すると……
┗───────────────────────────────────────┛
2863 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:44:46.04 ID:JadAaiqh
                                                      ___
                                                  , -‐´       ̄ ` 、
                                               /ヽ/}    ,.--7ヽ    ヽ
                                            /≧f/=./ ./   j  \   ヘ
     ッ、大ネズミ? でもまあこれくらいなら……!  __    , -─ヽヘ,/ /   /リ{   `,    ヘ
                                      ´ヽ、 ヽ_ ノ  __ /ノ,ィ  ,.x' ´  ' ヽ.   ヘ   l
     電、いったん瓦礫を捨てて離れt……   __ノ`ー-、_,ゝ _ ノ´ z,/ .lfj|;ィテミハ      ヤ   } .,へ/!
                              ´フ      __    /  _,ィ:ヘ/ 弋巧リ  , -‐┤  リ〈≧{}〈{
                   _   、  ノ  ̄__,. -、─ヾ:i:i`i:-┴ 、/ .ムノ l   `    ィ云ミ|   / /∨ヽ/
                   :::::::\    ̄`ヽ./:::::::::::::::::ヽ:::::ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;≦ニヘ   _ ,   ヾ乏ソl / .,' ノ リ
                   :::::::::::.ヽ___l______≧i:i:i/´X. __人 '、_ヽ__ノ二ノ ./  ./
                   :::::::::::fr≠ヽ  rェ、______≧/ ̄~   `ー'==,. ヘ::::::::ヾi:i:ヽ ./
                   ::::::::::l{l:::::::l } l > 、ヽ. : . : . : . : . /  _ _,ィ       \ヽ:::::::\i:i}'´
                   :::::::::::ゞ≠〃 /  r‐, l i: . : . : . >'、 /~..::/   /   ハ   } }::::::::;:_}:i|
                   ::::::::::::::::><, x、_゛ノ ノ__ ― <;_:  ̄ ̄i|  〃  / /  /ム:::;:;:;:/i:ソ
                   / ̄ \::::::::;>イ  ̄     __/:: ̄ ̄ゝ_ノ.{  / /  /: : /::::://
                     , =≦  ̄´        _,. <:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::~:.:f _ ,へ、/:.:.:/
                   /             ./:::::::::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         i、    ,r‐、                   /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         |.:、   /!  |                 ノ::::::::::::::::::⑪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          jゝ.:ー/ :しシ _  チウ?
       /:.:.:.:.::  .:.:{.:.:.:.:.:.`::.、
      ,!.:.:.:.:: (::〉 .::|.: .: .:.:.:.:.:.し'⌒ヽ
      ={:rュ.:._-‐ . .:.:.;! . .: .:.:.:.:r‐''´l !
       ヽ=‐__  .:.: .: .: ..:.:.:.;!   } |
         ヽ    . .:.::.:;.:/   | |
              ゙'ーァ;,_   .:.;!    | |  r‐、
           //    `i |    ヽ`ー'.:::ノ
              //      | |        ̄
          //     | |
           <_r'      ,! l
                    ゙ー'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ふと、大きなコンクリート塊の下に何かを見付けて、それを調べるために
| 電に瓦礫をどけてもらっているその最中に、瓦礫漁りの音にでもつられたのだろうか?
| 小型犬ほどの大きさまで肥大化した、本領でもよく見られるミュータント、
| 大ネズミをクーデリアが発見し……
┗───────────────────────────────────────┛
2864 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:51:07.57 ID:JadAaiqh
.丶  ....丶  丶         ;;::.... . .
  丶.....::::丶  丶......     ノ::::::::::..... )
、.   ヾミ=-;;;;....  ゙ヾ;;;:::::ヽ(:::::::::::::::: : : ヽ
ヾ:::..   ヾミ=-;;..   ゙ヾて::;;;⌒ヾ;;:::::....... ヽ
  ヾ;;::...   ヾミ=-;..    ゙ヾミ三ミミゞ;;;::.......⌒:.    ____
   ヾ::ミ=:.   ゙ミ=-:...      ゙ヾミ |!l〉;;;;;;;;;:::: ン,ィ7フ///////// |      //
    冫:::ミ=-;..   ヾミ=-..   .::.. _彡'::::;;;;;;;:::ノ |/////////////L__   /l /:.:/ _    射程圏内に敵対する生物を発見。
    ⌒ヾミ=-;;:.   ..;;:::::::;ィ=-::::_彡イ;; ::;;;;;ノソ |//////>''":.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽミ:.:.:.:l//
       ヾ三=-: . . ,;;'ィ_彡三=彡/\...:: ′  |////:.:.:/:.:.:V:.:.:\:.ヽ:.:.:.\/:.:/      速やかに排除するのです!
        ヾミミ=-:::;;;_彡イ//\ \//\:     |///:.:/:./:.:.:.:.:l:.:\:.:.\`、:.:.:V/ __
  r 、      ヾミ=-;;;::彡'\//\ \//\_  |//:.:.:l:.:l:.:.:.:.:.:.ト:.:.:.:ヽ:.:.:l:.`、:.:.V/⌒ヽ    12.7mm.チェーンガン、てー!
  ヽ丶∠ⅵ--、   ̄      \//\_\/ノ/_/l:.:.:.:V:.';.:.:.:.:.:.l \:,:イ:.:.l:.: |:.:.:.l7
⊂ニ二 ヽⅥ::::::::l  ̄\‐-  __ \ノ//\\///イⅣ:.ト:. トヽ:.:.:l_/_zzミ/:.:.ト、:.ト
  / ィニ、ノ Ⅵ:::::リ    \   ̄ ‐\////\\/!ト:.:.:ヾ十\:.:l 'V;:り レ:.:|ノ:.:ハ
. 〈/-'  l_ノ::_ム=-L/__           \ ̄ヽ//7ハVヽ:ヘ ィ=-ヽ.ゝ `¨  l:.:.|:.:.:.:.:}
               ≧s。      \    ̄ ̄ V:.:ハ   ′_ u l:.:.|:.:.:.:/
                   ≧s。\  \     V::込、 V__〉 /:.:/ヽ:/
                       |≧s。 \    V::ヽ:「l ¨ ´ /:.:/./
                        /////≧s\   Vノノ:::ヽ--/:.:/:::::ヽ- 、
                          ///////l///|::ヽ //ミ:::::::V〈:.:/::::::://  \       /7
                      //////////l| l ヾ(\\ハ♀l::::::彡 /  ヽ  〈 ヽl / 7_
                        ///////////,|ノ    ヽ \\/::∠ノl /_/ \__)  l_/ /7
                    ////////   /   ヽ    ̄ }:i:i:「  ハ――   /Ⅵ  ^ フl
                      ///////     /         /i:ハ:`:i:イ/∧\  〈  ヾミ=ニ:::l
                        //////  __ /       /:i:i:/ ヽi:i:i:i:i:i:i:ハ >_ミ__≧-'′
                      /////   //|/|//レ        l:i:i:i:l     ̄>‐〈三|/|//≧
                   〔〔三三三二二ニ|/|//       l:i:i:/    (_/)〕≧=|/|//|/|
                   〔〔三三三二二ニ|/|/  III.      {:i:〈     (_/)〕≧=|/|//|/|
                   〔〔三三三二二ニ|/ヽ _____ ヽゝ -―(_/)〕≧=|/|//|/|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それと時を同じくして、同じ目標を確認した電が、背部の武装ユニットを操作し、銃撃。
| 両手には撤去中の瓦礫を抱えたまま、重機関銃に分類される12.7mm.のチェーンガンが、
| その標的としてはちっぽけな大ネズミへ向けて火を噴いて……
┗───────────────────────────────────────┛
2865 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:56:12.11 ID:JadAaiqh
                                   _..-'ッ    ''"
                                   _..-'"゙,/´
                              _/゛.,..‐″
      _,,,..y         _.. -''''゙,゙`-     ,/_..-'"
  _,.. -'''゙゙ /       ._,, ‐'″._..-'"      ..r←'´
‘゛ .,..-'"     .,..-'"゛ ._..-'"゛
. ‐'"     ._..-'゙_,,..-‐'"
       .l゙‐''"゛
                      ,..イ!″
                   _..-' /
              _..-'^ /
              ,..-'" .,/゛
        ._..-'″ _/゛
     ._..-'″ .,/゛
  ,..-'″  . /
-'″  .,..‐"
   ,/゛
.,/゛
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……正直、一発でも過剰火力としか言いようのない銃弾が、節約しつつも念を押して数発、
| 大ネズミへ向けて宙を貫く。そうして
┗───────────────────────────────────────┛
2866 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 15:56:50.79 ID:JadAaiqh
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./グシャア,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 過たず、全弾命中。
| 元はネズミの形をしていた、鮮血と、肉片が辺りに飛び散った。
| 敢えて言おう、ミンチと同じくらいひでぇや、と。
┗───────────────────────────────────────┛
2867 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:03:39.25 ID:JadAaiqh
          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l    敵対生物の排除を確認、
.   瓦礫→ l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、  センサー危険圏内に反応なし、なのです!
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/   マスター、お怪我はありませんでしたか?
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l                          え、あ、うん…… > クー
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 四発の銃弾を吐き出した、背部ユニットに接続された12.7mm.チェーンガンを、
| 待機状態に戻しながら、改めて邪魔な瓦礫を両手でよいしょとどかしながら、
| 童女の姿をした電が、クーデリアに怪我はないかと問いかける。
| ネズミはそれが特にアクションを起こす前にミンチにされてしまったわけなので、
| この状況で怪我をするのは逆に難しいのだが……
| まあ、従者系自動人形としての、様式美のようなものだ(IAI並感)
┗───────────────────────────────────────┛
2868 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:09:55.30 ID:JadAaiqh
                        _ ,. - ==──- 、
                 , '   _  ` ヽ   ヽ
                 / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                 / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r       ……警戒担当だったのに、
             / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ     電に先越されちゃったわね。むぅ……
             {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、
              .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ     (というか、的としては小さめの大ネズミに全弾命中なんて、)
               |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}
               `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、(流石自動人形ってとこかしら)
                 ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \
                .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
               ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ / まあなんにしても、助かったわ、電。
         ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
      / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨   その調子で、怪我とかには気を付けてね
      .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
      )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/                           はいなのです! > 電
.       / //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.     / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
    ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
         {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.             リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
            .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その素早いミュータントに対する対処には、きりっと銃を構えたくーちゃんもびっくり。
| とても先日、どんくささ故にキッチン単独立ち入り禁止を申し渡された自動人形と、
| 同一個体とは思えない、迅速かつ適切な対処であった。
| ……ところで、この振り上げたこぶしならぬ、引き金にかけた指はどうすればいいのだろう?
┗───────────────────────────────────────┛
2869 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 16:17:55.19 ID:eWEYaDL3
そうか。キャノン型だから両手に荷物持ったまま戦えるのか(今更
2870 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:20:58.26 ID:JadAaiqh
                      __
                      , '       ` `丶、
                      /  /_    ヽ  ヽ \
                  / , '   丶   \_ ゝ  \     ……まあシャナじゃあるまいし、
                    / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                   ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈    普通生身の人間が自動人形とか、
                 {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                  ,ヘ  {         l ├v'人  \   機械と張り合おうってのがそもそも間違いなのよね……
               /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
                  イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }   シャナじゃあるまいし。
.                .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
                 l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /   (シャナの場合は、何故か前にKWGに接近戦で負けたのを引きずってたのよね……)
               V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                  /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ.   (しかも剣でも銃でも前より戦闘技術向上してるっぽいし……)
               /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
               /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  (……何があの子をそこまで駆り立てるのか)
               ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
           /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉                            あ、マスター、マスター!! > 電
          /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
          ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ んー、どうかした電ー?
         |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
         |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.          \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
            〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
            .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ冷静になれば、義体化や突然変異を起こしているならまだしも、
| 普通生身の人間が、自動人形や警備ロボットや、そういう機械とその得意分野で
| 張り合おうというのが間違いなのだ。構えた銃の引き金から指を離し、そうひとりごちる。
| ……若干一名、近接軽量型の警備ロボットKWGを相手に敗北してから、
| 素人目にも剣術の腕を以前よりいや増してあげた友人のことなど思い出しながら。
┗───────────────────────────────────────┛
2871 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:31:14.68 ID:JadAaiqh
     ┌────────┐
     │   カッコユリ    │
  _│________│
  │   Sogno-Poli   │         ____
  ├─────────┐   .  ´: : : : : : : : :`   ___|\        瓦礫の下にあったベッドの下に、
   │  暁ニ響キ渡ル   │  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :∨
  │_________│ ′: : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : .,: : }__    なんだかたくさんの本を見付けたのです!
  │ ジーパンツァー   │/: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :'.: :: : :′:./  `
  │_________│//: : : : :|: : : :..: :.|: : : : : : : : : : '.: : : : Y                 本って……なんだかどれも厚さはないわね > クー
     |    ゆりくも    |  ′: : ∧ j{ : : : : : ト、: : : :,: : : : : i|-、: : :「}
  _|________|  |: |: : :{ \: : : : : :| ,二..._}: : : : : ト、 \:.リ      はい、薄い本なのです!
  | 空母ヲ級ちゃんの      | ,: :| { ,.二.  、ト、: :.|.^⌒~ヾ: : : : :l ∨: :.|、
  |__ 島風百合奴隷調教  /: : :〃⌒^   ,  ̄    {: : : :.:|} .八 从∨                    ……まあ厚さはともかく数はあるし、
│     SX      │/: : :: :|        _      '.: : : :j{イ: : :〈 : :.∨                  ダリアンのとこにもっていってみましょ > クー
└┬───────┴─-┐::.:.   r    }    ;: : : :i|_ノム::∨_ノ
 _|__注文の多い喫茶店_|从    、 __,ノ      从: : :.、: : :}i: ∨      はいなのです!
 │    DEPTH SINKER 3    |: : |>  __    イ '.: : :′¨¨|: :∨
 |___________| : :|     |.     { 、八: :.:∨ |: : :|      それじゃあ、荷物袋にしまっておくのです!
 |   姉妹艦に良くあること │ /\{   __ イ ___   /ニ. 、: :.\|/i{
 ───────────イ  /ニ.|≦ニニニニ. ヽ/ニニ/ \: : : `. 、
    |艦娘身体検査っぽい? |: _. ¨二ニニ|ニニニニニニニ, ニニ./   `ト、: : :\
   |_________ |: .′ '.ニニニ.{ニ 〇ニニ/ニニニ′    ∨マ`: : \
   │    ミユの受難?   │    '.ニニ 八 十 /ニニニニ.'      ト、 }: : : : :.′
   ├─────────┤    '.ニニ/\イニニニニニ7      ′∨: , 、: :|
   |____恋心 ___|  l/   l:Y::::::::::|:\____.//      'i:i:i:i\  \
    |     トトミミ   ゝ、 `ー―- |---' ¨¨´   }      ,i:i:i:i:i:i:i:〉
  └― , -――――-`ー-      ヽ:___ノ     /      {i:i:i:i:i/
      ` ー 、‐- .. _             i ̄¨ヽ- 、  /       j{ii:/
         `ヽ      __    lニニニ ヽ .′      {i:〈
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、そんな風に家で刀の鍛錬といって精神統一をやっていた友人のことを思い出していると……
| どうやらがれきの撤去を終えた電が、何かを発掘したようで、こちらへ駆け寄ってくる。
| その手にあるのは、何冊も重ねられた薄い本(客観視、あるいは通称)
| まあ仮にも旧文明の品なら、故買屋で売れるだろうと持ち帰ることを告げると、
| やけに慎重に電が荷物袋へ本をしまっていた……紙媒体故、傷みやすいからだろう。
| しかし、本棚ならまだしも、なんだってベッドの下に本が何冊も……
┗───────────────────────────────────────┛
2872 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 16:35:09.44 ID:x8nrTBNr
ゆりゆり~
2873 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:38:38.68 ID:JadAaiqh
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \    あ、電、その本以外に、何か変わったものはなかった?
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶
               /   / |/   fl /{     }    |   |   多少壊れてても、原形あればそれでいいんだけど……
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ                   むぅ、ベッドはひび割れてましたし、
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   |                   シーツや枕もボロボロでしたし……
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|                  私の見た限りだと、他にはないのです > 電
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫  そっか……でも一応、私の方でもチェックしてみようかしら。
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{   電、本をしまい終わったら教えて、警戒交代するから。
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ                                 はいなのです! > 電
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ、こんな具合に……低級スカベンジャーらしく、この日はほぼ一日を、
| ガラクタ漁りに費やすことにした。
| 結局、電の見付けてきた薄い本のほかには、特に目立った出物もなく、
| 大小さまざまな鉄くずがおもな発掘品となったのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
2874 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:44:10.58 ID:JadAaiqh
                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘

        γ──0> 0> 0>───┴─┴─┴──────┴─┴─┴───────-、
.          0_[〔|2|市外循環〕]_0_γ==============================================ミ =
        lγ:───:┬───‐┬、||..____ 〔二二〕 ____..ii─ii─ii 〔___〕.〔___〕 〔_ヽヽ .|
        |:;|  ∧∧...│       ,| ||| ||  ||  || ii─ii─ii ||⌒||⌒|| ||  ||  || | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| ||│
        |,|  (゚Д゚,,) ,|.       ,|  ||| ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || |    | |    | |    | ||│
        ||_,⊆⊇⊂._|____|_ノ|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| |__| |__| |__| ||│
   /ニニニニニiニニニニニニiニニニニニヽ二二二二二二二二二二||二||二||!二二二二二二二二二二二二二:|
  0)___━━___,0)_━_,|_     乗合   四/     ||⌒||⌒||   組 合 事 務 所        |
 〔00〕ニニノ・ゝニニ〔00〕.・ __ ヽ          (仮    ||  ||  ||                   │
 0= `─────´ 0=__/   ヽ_.|______<____\__.||_||_||__γ ⌒ ヽ____________.|
 [二二二[二二]二二二二]l|||  ∴ | ||_______________||_||_||_=|  ∴  |            |〕
  ||||!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|||  ∵ | ゙゙────┐       . ||_||_||_/'|||||  ∵  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞゝ__ノ         ゞゝ__ノ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞゝ___ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| それから数時間後。
| そんな薄い本(百合系)を満載したリュックなどを背負いった状態で、
| クーデリアと電は帰りの乗合バスに揺られ、さらに数十分後。
┗───────────────────────────────────────┛
2875 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:48:34.78 ID:JadAaiqh
    ┌─────────────────┐      |l::i:::|  \:;;:\ .     |┬┴┬┴┬|
    │::::::::::::::::::::::::::::::::::: 雑 貨 屋 :::::::::::::::::::::::::: : : │      |::;::i:|   \:;::\  ..|┴┬┴┬┴|
    │::::::::::::::::::::::::::: 《 ディスワード 》 :::::::::::::::::: : : │      |i;:l;::|      .\;:::\_ |┬┴┬┴┬|
──┤::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ├────────────────┐::│
─────────────────────────────────────┘::│
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :________________________/ . ┬|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.._  -‐ |     |l:i::|                |l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |__________   -‐        |     |:;:i:|                |:;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |             |;i::|   |          _|___|i;:l:|________|i;:l:|______.|┴┬┴┬┴|
 |             |:::l|   |  _ -‐==ニ二 |__________________|┬┴┬┴┬|
 |二二二二二二二二二二|二ニ==‐   ̄  :|     |l:i::|================|l:i::|   |┴┬┴┬┴|
 |;::i;:::l::;:::::::l;::;:::i::;li:il|:il:|    |   _介        :|     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;;:i:|   |┬┴┬┴┬|
 |六六六六六|::::::li|::::|    |   乢_{i      |     |i;:l:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:i:l:|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/  |::::::li|::::|    |   :|i         :|     |l:i::||l  |  |;|:|l  |  i|;:;::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\/|::::::li|::::|    |           |     |:;:i:||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|:l::;|   |┴┬┴┬┴|
 |\/\/\|::::::li|::::|    |           |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;::::|   |┬┴┬┴┬|
 |/\/\  |::::::li|::::|    |     _______     |     |l:i::||l‐‐┼‐‐|:|;|l‐‐┼‐‐i|l:::;爻   |┴┬┴┬┴|
 |  /\  \|::::::li|::::|    |   |‰゜:|}    |     |:;:i:||l  |  |;|:|l  |  i|;::爻爻 |┬┴┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : :::li|::::|__|   |∴∵|}    |     |i;:l:||l  |  |;|:|l  |  i|;爻爻爻 ┴┬┴┬┴|
 |─────┐::li|::::|;;l;;;;l;;| ̄ ̄ ¨*¨¨  ̄ ̄:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄爻爻爻爻: ┴┬┴┬|
 |:;:l ̄ ̄ ̄ ̄|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;;;l;;;;l::/|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;;爻爻爻爻;: ┬┴┬┴|
 |il;|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|;;l;;;;l;:/ :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; 、.vk,,..vx;,..,,、vW从W从W爻.,┴┬┴┬|
 |;:i|:::::::::::::::::::::|::|::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;;;l::/: : |} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;; ミ”v:";v;oゞゞ艾v:";v;oゞヾ从、,┬┴┬┴|
 |::;|______|::|::::li|::::|;;;;l;;;;l|:i:::/::l:: :|} ;;;;l;;;;;l;;;; |;;l;;;;;;l;;;;;;l;;;;l ℃‰♀♀♀♀∴v:";v;oゞヾゞ┴┬┴┬|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::li|::::|;;l;;;;l;;|;;/:l;; ;;l::|} ;l;;;;;l;;;;;l; |;;;;;;l;;;;;;l;;;;;{二二ニ}二二二二二二二二二二}┴┬┴|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=:|=-  :;___|;;l;;;;;;l;;;;;;;l;; |     |                    |┬┴┬|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|     |                    |┴┬┴|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 主に鉄くずと、鉄くずにしか見えない少量の電子部品と、
| あとはいくらかの紙媒体の本を抱えて、やってまいりました、こちら雑貨屋ディスワード。
| 毒舌チビな店主が幅を利かせるこの店で……
┗───────────────────────────────────────┛
2876 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 16:52:43.77 ID:JadAaiqh
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/   …………………………
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ                       ……ねえダリアン、何その視線は > クー
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ    いえ、特に理由はないのです、チビ。
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}                   だからあんたの方が背は低いでしょ! > クー
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉   黙れチビ。
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まさに、そのちびっこ店主に、クーデリアは毒を吐かれていた。
| しかも、胡乱気なジト目とセットである。
| チビだ小さいだといいあう店主と主人の間で、自動人形の電はおろおろとしていた。
┗───────────────────────────────────────┛
2877 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:00:36.73 ID:JadAaiqh
                        _ ,. - ==──- 、
                 , '   _  ` ヽ   ヽ
                 / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                 / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r        で、チビ、一応聞いておくのですが、お前は自分が持ち込んだものが
             / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (                        何かわかっていて、持ってきたのですよね? > ダリアン
                / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
             {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、    だからチビじゃ……! まあもういいわ……
              .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
               |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}  ええっと、話題になってるのは、その薄い本かしら?
               `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                 ヾ{  ヽ          u  リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \                                   そうなのです > ダリアン
                .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
               ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /  いえ、電が遺跡で見つけたものだから、
         ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
      / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨   私は中まで見てないけど……
      .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
      )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/                                     そうなのです! > 電
.       / //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.     / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ                                       なるほど…… > ダリアン
    ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
         {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.             リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
            .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてはて、この店に来るのは初めてというわけでもなし、
| 店主は人のことをチビだのなんだのとこき下ろしてくるのは相変わらずのことだが……
| あの胡乱気な視線の意味は何だろうか。
| くず鉄の類は過去にも卸しに来ているし、ダリアンの口ぶりからするに、恐らく視線の原因は
| 電の見付けたあのやけに薄い本のことなのだろうが……
┗───────────────────────────────────────┛
2878 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:09:09.75 ID:JadAaiqh
                   _
                  .} レ.
                _ ./ |/
                ハ V .|  __                       ではキャラ被り、お前に聞くのですが…… > ダリアン
     __∧          .}ィf==V´:.:/
     i「 ̄        ._ /{ ヾ 彡 \′  キャラ被り!?
     .》   乂_..ィ.:.:.:.:.:.:.`:.<    \                           イエス
    ≪ . ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.    \                          是。私と口調が被っているのです > ダリアン
         /:.:.:.|:.:.:.:.:}ヽ:.ノi:.:.:.:.:.}\,.:   ',
        ,:.:{斗ヘ:.:.:/,ィf= |:.:.i:.:.:! .く_   / えぇ……なのです。
        |:.:..:ィfミ   V_ッ!:.:ト:.:.}__{   /
        |ト:.《 Vッ ,   /.:.;ノ:./   /           で、キャラ被り、お前はこれが何かわかっているのですか? > ダリアン
         }:.:.:i   ,、 /:.:./-./  /}
        ノ|:.:.:ゝ.u    i:.:./ニ/!   /     薄い本なのです。ベットの下にあったのです。
       / ',:.:.:.:.:.:≧≦|/ニ/ilリ  {
         丶ト/}ニ|=/ニ/il/ 、__ .|                         ……こいつも微妙にわかってないのです > ダリアン
           / ヽ /}イ}イソ    i
           i  ////:!      、
           |,.ィ{  /:::|       \
           {/∧ ア::j           \__
              V//ソ \             ',、
            `¨    }\.       /     /:::ヽ
                  \    /   ___/:::\::\
                   }、      /::::::i::::::::::::::',::::}
                   j::::.ー t-=:::::i:::::::::|:::::::::::::::∨
                    /:::::::::::/:::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::::}
                  乂:::::::::i:::::::::::::|::::::::::!:::::::::::::::ノ
                  / 、::::j:::::::::::::j''乙:ハ:::::::/i
                  .′   ̄7 ̄  i       ,
                   /     /   .|       .′
                    /     /     |    ./
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そういうわけでダリアンの毒舌の矛先は、薄い本を発掘した、
| なのです口調が被っている電へ向く。
| いつもの毒を含んだニックネーム制定ののち、簡単な問答をやり終えたところで、
| ちびっこ店主は深々と溜息を吐き……
┗───────────────────────────────────────┛
2879 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 17:09:35.85 ID:/zSJseq2
まあダリアンに薄い本の買い取り査定頼むとか、凄い特殊プレイだよなw
中の状態もしっかり精査してくれたまえw
2880 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:15:27.57 ID:JadAaiqh
.          ,. イ⌒
      /
       (_,ィ<´ ̄¨ ヽ、 .,x--イ
    <´。 '; : : :`ヽ、 / : : : ;'   別に買い取ること自体に否はないのです。
    /::〉  ゝ: : : : :ヘく.: : : : :,'
    ,':::::ゝz 。_,) : : : 人/ゝ : ノ    貴重な旧文明の、紙媒体の本には変わりないのですから。
.   {::::::::::ヘr':::ヘ: : : :/i!\: : }
    ヾ::::{ヽ:i:::::::::',: ;イ :|',:ヘ\i                         じゃあ私たちはなんでこんな毒を吐かれてるのかしら…… > クー
    ヾi}ノ;i:::::::::%': :| :i::', :ヘ:〉
     ゝi! i!:::::/ : : :! :|:::',: :キ     ……まあ傍から見て、女二人でやってきて、女店主に何を渡したのか、
      i:>!:::::ゝ、_: i: :i:::::} : }
      i;{,'::::::::::::::`i: :',::::{ :/      自分たちの目で確かめるのが手っ取り早いのですよ……
      /.,'::::::::::::::::::`ヽ}::::ゞ、
.     //i::::::::::::::::::::::::::::::::::i ',                              いや、別に口で言ってくれればいいんだけど…… > クー
    /.,' i::i:::::::::::::::::::::::::::::::::{ ',
  /_⊥i:i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::}心__
 くハ: : :i:i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋 : :/
.  ⌒} : j:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,'
   /ヽ.j:i :}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ、::.
.  /::::::〉:} :i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘヾ::.
 /::::::::i::iヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`';::.
./::::::/i:i : :ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}: }::}ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 自分たちが何の買取査定を頼んだのか、さっぱり理解していない様子のクーデリアと電に、
| 今の状況を説明口調で語りながら、再度深々と溜息を吐いた。
| ダリアンは適当な一冊を手に取り、また適当にページを繰ると、
| 見開いた状態でそれをクーデリアに手渡し……
┗───────────────────────────────────────┛
2881 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:20:22.94 ID:JadAaiqh
                ___      .  -‐―‐-=ニ. ̄ ̄ `  、
             .  ´    `7´           `  、   \
           /           ′               丶、  ヽ
         , '         ∧                  \ {                  で、いったい何、が……
           /            ,                     \            .ヘ、_
.          /             {^                         ヾー-‐= 、    n' ´/∧               どうしたのです、マスター? > 電
         /            } \                         \ノ  \  〈,   /`7
‐-    . _/             ′}  、                      \ ̄ ̄ ̄  .イ 〈    が、がが……って……
       /                {  {    \                      \_ . < l   .
.     /            ;ゝ-‐ァー- 、>‐==       ̄ ̄ ̄      ‐- .   \    、  }
     ′               ;  /    /                       ` 、\‐- . _/
.     .              ′ /    ,                               \ \
    l            '   '    /                      /          ヽ \
     l              ∧  !                      , '               }   \
    」 _            /  ヽゞ /                   /           /      ヽ
> ´      `ヽ.     /    Y                        /            / ___   i
               /     |                       /            /´       |
                 /‐- . _ 人             _   -‐/            /          |
              /         ー- -‐=ニ二        /             /        |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まったくのノー覚悟で、クーデリアは、それを見てしまった。
┗───────────────────────────────────────┛
2882 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:29:18.40 ID:JadAaiqh
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.    ノL ヽ.  ヽ  \   ,.r    わ、わい、猥本じゃないのこれ!?
              / / l {/{fヽ- 、 ⌒_  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                 / / .| /` ヾ      /゙ 、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ   え、なに、これひょっとして全部!?
              {  l  |i `ヽ、    ‐' _ _  }  {   }/} ヽ`ヽ、                    イエス
               .l  l   r'    `     ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ                    是。モチーフの違いこそあれど、全て
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}                           百合モノの薄い本なのです > ダリアン
                `..!  l/ 弋ソ  , /////// |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ/////         リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \ なんでそんなのばっかり!?
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /  というか、百合モノってなに!? 花!?
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / ,-_´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨          女同士の絡みを題材としたものの総称なのです > ダリアン
        .{ // ,.-_'- 、( ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ
        ノ_ ノr'〉 } .l .} }-─┐:ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/   聞いたの私だけど知りたくなかった!!
        ./|    ̄ヾ_ルリ/ ̄   |:::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.      / l             |::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ                なんのはなしなのです? 私も見せてほs > 電
      ル'´l    R-18      |.::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
         |             |.::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/    電は見ないでいい!!
.         .|             |.:|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
         |             |.::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
         |             |
        └──---、____」
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 結果、雑貨屋店内に誕生するのは、顔真っ赤にして18禁本を手にした低身長(139.2cm)の
| 少女というわけで……そんなクーデリアの問いに、淡々と、やはり小さなダリアンが答える。
| そんなダリアンの傍ら、カウンターの上には、少女同士が絡み合うような表紙の
| 薄い本が積まれていたり……きっと的確に絵に表してしまうと、いろいろとアレな絵面である。
┗───────────────────────────────────────┛
2883 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:38:06.37 ID:JadAaiqh
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /   ……で、年の近い同性に、同性愛を題材にした猥本を、
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/     大量に手渡したという現状について、把握はできましたか、
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、     このうっかりチビ。
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ                         誰がうっかりチビよ!?
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}           いやまあ確かに誤解されそうな状況だけど! > クー
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉   ふん、理解できたのならいいのです。
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}   一応特殊性癖に分類されるものですので、
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',  今後は自分の性癖を多少は隠し……
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',                    私の意思じゃない!! > クー
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ  ならキャラ被りのですか?
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|                      私も違うのです! > 電
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| と、まあ……ダリアンのジト目と、弊社比3割増しの毒舌は、そういう理由だったようである。
| なまじ小さい子同士の本もあっただけに始末が悪い。
| 大体前スレ>>10000が悪い(責任転嫁)
┗───────────────────────────────────────┛
2884 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 17:39:41.22 ID:VE1WCcuB
これは酷いw
2885 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 17:40:53.92 ID:/zSJseq2
ダリアンさんこれを買い取ったとして誰にどうやって売るのやらw
秘蔵したらそれはそれでw
2886 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 17:49:56.01 ID:JadAaiqh
             _
          ,.ィi〔::_≧x  __
          '´     ';:::!´      `   、
            ィ ´ }/_   _     \-s。      さて、うっぷん晴らしはこのくらいにしておくとして……
          .ィi〔i:/ ォ'´::::≧=≦、_、     ヽ_:i:i≧s。
        ‘,:i:i://::::::::::{::::::::\::::::`ヽ     Y:i:i:i:i:i:/   取り敢えず大根が見付けては面倒になりますので、
           ヽ.'´::::::::::|:::‘,:::::::::::‘,、::∨‘,ゝ_  ,}∨:ir'
          .':::::::::{:::i|ヽ_:\::::::::|_}:::ハ:::}:::ゝ, ヽ∨    早めにボンクラにでも捌かせるとしますか。
          , イ::::::‘,::{:::i!´ \::ヽ::::| Ⅳ ヽ|:::::::{_, Y!
        /' |::!:::::‘,∨ヽ  `ヽハ:{x笊㍉|:::::::::::}_ノ:{                                   ……ボンクラ? > クー
        }! /::ハ:::{::::‘,笊㍉     r' :り|:::::::::::|从ヽ
         ヾ.':::' }\、::ヽ vり     `¨,,, |:::::::::::|Yノヽ)    お前たちのあったことない、
         .'::::{ j!::::::}ハ`..   、      '|:::::::::::|:|!:::|!|
       .':::::{ /::::::/::::介s。   、  .ィ, 、|:::::::::::|:o:::o|.    まあもう一人の店員とでも思っておけばいいのです。
       .':::::::{.'::::::/:/:::|:::_r-≧≦-.'=.ァ|:::::::::::|_::::::::!
      .':::::::::!:::::/:´:::::::::!:|三三Y:三三:j!:::::::::::i: : : :≧: .、  悪いですが、この猥本分の買取報酬については、
      .j!:::::::;'::::;'::::::::::::>:{r;!}三i{三三 j!::::::::::::' :, : : ´: :/
       .j!::::::;'/:::::::::::/  {r;!}` ーー‐イj!:::::::::;': : : : : : :/   今日の所は採算がわかりませんので払えないのです。
      j!::::/::::::::::::::::::}   Yニニニrニニヽ,'::::::::/: : /: : イ
       j!::/::::::::::::::::::_>:≦|ニニ 「ニニニ/:::::::/: : /: : : : :‘,                     ああうん、売れてからでいいわ…… > クー
     j!:/:::::::::::::::::∧.::. .: :.|ニニ }.ニニ .':::::::/ ヽ: :` : : 、: ‘,          (というかボンクラさんが可愛そうな目に合いそう……)
     j!/::::::::::::::::::/::∧ヽ: {r;!}ニ.{ニニ./::::::/: :./‘:,: : : : : : :‘,
     /::::::::::::::::::::::::::::::/: ‘{r;!}i:i:i:i:}〈/:::::;イ: : : : :∧: : : : : : ‘,  殊勝なことです。では、残りの鉄くず代はこちらになるのですよ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、いきなり薄い本を渡された仕返しに、ある程度ダリアンが満足したところで……
| 取り敢えずその薄い本代については後日ということで、他の鉄くずなどの買取額として、
| 15円と少々の小銭を受け取る。
| うん、まあこれだけでも、五級遺跡にしては稼げた方だろう。
| とはいえ、現在借りている電の装備代(550円)からすると、十分の一にも満たないのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
2887 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:01:20.29 ID:JadAaiqh
                      __
                      , '       ` `丶、
                      /  /_    ヽ  ヽ \
                  / , '   丶   \_ ゝ  \     うん、まあ今回は全面的にこっちに非があるし……
                    / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                   ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈    発掘品についてその辺、今後は気を付けるわ。
                 {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                  ,ヘ  {         l ├v'人  \   ともあれダリアン、今日も買い取りありがとう、助かるわ。
               /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
                  イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }                           それがこちらの商売なのです。
.                .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |              なんなら、お前も金を落としていってもいいのですよ > ダリアン
                 l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
               V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ     いえ、悪いけどそんな金銭的余裕はないわね……
                  /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
               /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉  しばらく装備更新は控えめな予定よ。
               /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
               ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\              つまらないやつなのです……これだからチビは > ダリアン
           /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
          /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\  だからあんたの方が背は低いでしょ!!
          ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
         |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 まったく、それじゃあ帰るわよ、電。
         |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.          \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈               はいなのです! お世話になったのです! > 電
            〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
            .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ダリアンには雑貨屋らしく、売るばかりではなく買い物もして言ってはどうかと言われたが、
| 生憎こちとら友人に借りが有る身なのだ……彼女に迷惑をかけないためにも、
| 装備に金をけちるつもりはないが、明確に必要な装備があるわけでもない現在、
| あまりこういった店で注文をする気にはなれなかった。
| 最後にまたチビだと声をかけてきたダリアンに別れを告げて、
| キャラ被りと言われながらも真逆の性格をした電をつれ、ディスワードを後にする。
┗───────────────────────────────────────┛
2888 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:06:39.75 ID:JadAaiqh
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2889 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:06:51.56 ID:JadAaiqh
       | |    |    ||l ┬┐ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||l ┼┤ |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |    ただいまー、シャナ、帰ってるー?
       | |    |    ||l ┴┘ |:::| _  __  _|| |   || |    ||      | |
       | |    |    ||___ :|:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |       シャナさん、ただいまなのですー!
       | |    |    |l ̄)/| |:::| _  __  _|| |   || |[]  ||      | |
       | |    |    |l/ /| |:::| |__| |__l l__|| |   || |    ||      | |
       | |    |  ] :||/|  | |:::|______|| |   || |    ||      | |
       | |  ] :|    ||  |  | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. || |   || |    ||      | |
       | |    |    ||  |  | |           || |   || |    ||      | |
       | |    |    ||  |/|_|           ||_|__|| |    0コ    :| |
       | |    |    ||/ /               \. || |    ||      | |
       | |    |    ||/                  ||_|    ||      | |
       | |    |    ||                        \  :||      | |
       | |    |    ||                       \||      | |
       | |    |   /                            ||      | |
       | |    |/ /l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||      | |
       | |  / / /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     | |
       | |./ / /    . :       ,.            .  .     \  :| |
       | | / /  '        ,  :.      ,,           \| |
       | | /     ,.             .                   | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、ディスワードを後にしてしばらく。
| 歩き続けること十数分後、二人は無事に衛宮家へ帰宅。
| 鍵のかかっていた玄関を、いつの間に用意していたのか、
| 同居開始と同時に渡された合鍵で開くと、土間には綺麗にそろえられたブーツが一揃え。
| どうやら、シャナも情報収集から帰ってきているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
2890 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:08:22.05 ID:/zSJseq2
シャナの顔をまともに見れるんだろうか……
2891 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:12:41.38 ID:SjPPCgO8
なんという特殊プレイ状態…www
2892 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:14:04.29 ID:JadAaiqh

. /´        ヽ
_/   ,..:::::――-- 、
_{> ´::::::::::::::::::::::::::::::`::::::..、       分解整備完了、スコープも含め特にがたつきなし、と……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、
::::::::::/:::::,::::::::::::::::,::::::::::::::、:::::::::\    ああ、お帰り、二人とも。もうそんな時間か。
_:::/::::::::/:::,:、:::/::::::,:::::::::}:::::::::::::::ヽ
゙:/::,:::::::///::X /'}::::/:::::::/:::,::::: |::::、::                                    うん、ただいまシャナ。銃の整備? > クー
.゙:,イ::: //,ィ雫≧,.r──‐z----x..,,,__ __r─‐‐f>=<!─‐‐-,───── ,
/::::: //   _{!{{{三三三{! .   |l    }   .{{ |   .|{    }!     .!        .| そんなところ。
|:|:::/ {   ..Ⅵー三三三{__レニ=-‐-¬ |   >=<     |_____.」
|:|:/|         /´  ヒソ '::::: /::::::,   f三三三三三.{⌒!fj  ̄.}′         いま夕食、準備するね
|::':::|            , ., -------.r- └===┘─ゝ'‐fニニ=-──────‐ゝィf── ー────
|::::::|\        _  /ニニニニ'└──‐┘ー──‐.f二二二二二二二ヽ、   |三|          __rヘ
|::::::| ..ヘゝ-----r=‐{────────‐≠二二ニア────────z-= |三|       rf YL} ゙,
.:: /| ..∧ゝ─‐ └ r.┘───┐ f O二二 ≠'    f  ̄ ̄ ̄ ̄ } { ̄} └─‐┘ニ|       |  i  ヽ
...゙ゝⅵ ヽ: : : : : __Y____.」__`ニニ≦ニ=─‐ 、__.xニニニニニニニニ==== L ____ノ  ハ  )
.   ∧: : : : :/         ≧ニ=‐,  .}}  ̄ ̄ | 三リ⊆二二⊇ ⊆i { ,.ィ´  {/      >´  /   /
. 圭zx∧: :/          _,,,....ノ  _ナ   └ニナ l|  l| l| l| |l .|r': : }  {          _/ _/ノ
. 、 >‐‐〈            ヽ、 ̄ ̄     / .| l| .l| l| l| |l .l: : : }  キ--=ニ __ -‐=ニ ̄
./: : :.   \            ,...ィ: : : : >=-‐‐ィ/>:! 」L 」.ー└.l| = ={: : : l  ∧,ィ'´:j
_: : : : : : :.   ヽ         ) : : : : _>'´: : : /,: : : ! }l }l ̄!| .l| l| .{: : :∧   ∧::::::′
_: : : : : : : i   ∧       イ: : : : : : : : : : : '/: : : : :i }l .}l  !| .l| l| .{: : : :∧  ∧:::′
_: : : : : : : |    }         ノ : : : : : : : : : /: : : : : : : i }l  }l   。s≦ム: : : : ∧  ∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて返事はなかったが、シャナはどこにいるものかと取り敢えずリビングの扉を開けば、
| テーブルの上に工具と拳銃を置き、手にはライフルを抱えたシャナが、
| 銃の調整をやっていたようである。
| 相変わらず、家でもお堅く真面目な様子の友人に、なんだか少し救われた心地だ。
┗───────────────────────────────────────┛
2893 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:14:22.47 ID:/zSJseq2
一つ屋根の下……一緒にお風呂、ある意味薄い本超えてね?
2894 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:15:19.37 ID:KImOJsee
しかし現状は百合薄異本もかくやなロリっこハーレムである
2895 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:23:30.03 ID:JadAaiqh
                      __
                      , '       ` `丶、
                      /  /_    ヽ  ヽ \
                  / , '   丶   \_ ゝ  \     (助かったわ……。帰ったときシャナがお風呂上りとかだったら、)
                    / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                   ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈    (ちょっと危ない雰囲気なってたかも……って何考えてるのかしら私は!?)
                 {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                  ,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \   ああそういえばシャナ、明日はどうするの?
               /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ
                  イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }   今のところ、私は予定ないけど……
.                .{  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |  
                 l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                           明日も町で情報集め、かな。
               V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ                    大物ってほどの仕事は、少し情報不足だ > シャナ
                  /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
               /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉  そっか。じゃあ明日、リッカさんのところで、
               /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
               ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ 電の整備教えてもらおうかしら。
           /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
          /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\             わかった。時間が空いたら、少し顔出すかも > シャナ
          ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
         |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉 了解、心に留めておくわ。
         |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.          \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
            〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
            .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 工具類を片付け、拳銃をコートに、ライフルを専用のラックにしまうシャナを眺めながら、
| なんとなく思考がウ=ス異本に影響されている気もしつつ……
| だからこそ生真面目なシャナと予定を話すことで心を落ち着ける作戦に出る。
| シャナは明日もオフということらしいし、こちらも明日は一日、町で休み兼勉強に充てるとしよう。
| クーデリアがそう予定を組み立てる傍らで、フジノミヤの町に、夜のとばりが落ちていく……
┗───────────────────────────────────────┛
2896 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:23:42.30 ID:JadAaiqh
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

2897 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:25:07.25 ID:KXDn67GA
乙ーー!
2898 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:26:31.88 ID:9u2u7J1Q
乙です。

で、シャナの部屋から「黒髪ロリと金髪ロリの百合本(黒髪攻め)」の本が見つかって、某母と娘のアレみたいにだな・・・(棒)
2899 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/15(土) 18:26:35.31 ID:JadAaiqh
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       ……はい、以上で幕間第六弾、《クーデリアのある一日》はおしまいです。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       うむ、クーデリア視点の一日にかこつけて、
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',       普段おざなりになってる、シャナの日常描写とかちらっと入れてみた!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ     本社式の一日一日を描写してく形式じゃなく、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  ゲーム的なターン系描写だと、その辺が薄くなりがちでな……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  ついでに。前スレ>>10000の百合マンガ、叶えておいたぞ!!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li.   というところで済まぬが、スレ主これから晩御飯だ。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  というわけで、サラダバー!
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
2900 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:27:39.39 ID:KXDn67GA
晩御飯にサラダバーとは健康的なっ!(棒
2901 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:46:50.23 ID:eWEYaDL3

2902 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 18:54:17.93 ID:/zSJseq2

銃整備で汚れた身体とガラクタ山漁りで汚れた身体。
後は分かるね?
2903 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 20:42:53.68 ID:tiz4anoi
おつ

百合は良いぞぉ
2904 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 22:31:38.12 ID:hLx/s1PG
乙です
百合本話、おもしろかったですぞー
2905 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/07/15(土) 23:45:08.28 ID:mef0D/B2
乙、本さばくの愛歌さんか、そっちでもひと悶着おきそう
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3449-a976dae3