情報部シャナのスカベンジ日誌 7th Turn 「ガードロボット」その6

3600 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:02:48.35 ID:P2SHRa/o
                 /^l
         ,―-"'"'~"゙´  ゙':
          ヽ  ・ ω ・   ミ      アイスコーヒーうめぇ(あらかじめ用意していた模様)
          ミ つ旦と   ミ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/\    さあいくぞスレ民、カフェインの貯蔵は十分か? てんこー!
      /.________/   \
     ,/ ̄        ヽ     /   え、書き溜め……? ……ボタンの押し間違えでCICから叩き出されました
     /           ヽ   /
    /            \/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3601 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:04:39.05 ID:pJE1vYSH

アスロォォォーーーーック!!!
3602 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:05:19.28 ID:mfKcGCDF
3603 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:09:33.24 ID:Q6zjvCgQ
3604 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:10:00.84 ID:P2SHRa/o
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういうい、そいじゃあちまちまと始めていくぞー。
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ    早くロボット勢に戦闘でドンパチやらせてやりたい……!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*                       そんなに……僕たちの力が見たいのか……(ガタッ >
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *    おめえじゃねえ座ってろ
* ゙ *゙    * ゙ *
3605 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:10:17.35 ID:P2SHRa/o
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
3606 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:10:47.62 ID:P2SHRa/o
            _
          / ̄   ̄ \
         / O)ミ:ヽ ̄ ̄ヽ
         l    /  ヽ   l  今回は先生がいなくてやる気が出なかった。
         | O)( ●  ヽ   l
       / ̄ヽヽ\   ヽ _ |                      だからってちょっとダイス渋くないですかねぇ >
 ∧∧    l: ○ :l |ヾ_\{ l ━ }l
 ( 、 ` ヽ、 ヽ_ノノヾ_ _ ,ノ ̄    だったらロリ枠以外のキャラ連れてこよう。
   `ヽO)ソ   ヾ _  _ ノ
    l    ヾ _  _ 丿                               こ、狛ちゃんがいるし……(震え声) >
    ヽ  ヾ _  _ ,ノ
      `` ‐ -  ´
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ガラクタの積みあがった小部屋で、瓦礫に埋まったモルガを発見した一行。    前作で見た光景だな。
| むなしく地面でホイールを回転させるモルガに対し、刀の一撃でとどめを刺すと、
このトドメも先生の短編で見たな。
| 瓦礫漁りと、何気に1st Turn以来の機械解体でいくばくかの成果を得る。    
なぜ今作では解体判定が滅多にないのか……
| その後、一行は部屋の傍にある階段を上り、遺跡の二階へと足を踏み入れるのだった……。
| 
……これまでの遺跡でも解体判定する場所や状況はあったんよ? スルーされただけで。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>3125-3126

      同行者:クーデリア   >>3118   電      >>3119

      ゲスト   :レン      >>3204   狛ちゃん >>3205

      好感度一覧        >>2777

3125 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:12.98 ID:Gstn/0u+
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 495 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
3126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:25.13 ID:Gstn/0u+
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×4 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】
3118 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:07:08.75 ID:Gstn/0u+
                《フレンドステータス》

                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../

 クーデリア・フォイエルバッハ

 フジノミヤで活動する新人スカベンジャー。
 新米ゆえ粗削りではあるものの、短期間でスカベンジに必要な技術を身に付けつつある。
 身長の話題はタブー。

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 クーデリア・フォイエルバッハ 【年齢】 15 【出身】 シズオカ

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C  体力:C  俊敏:C+  知能:B-  運勢:B+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 【所持品】
 ・武器
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……【サイズ:L】 アンダーマウントレールをを備えた5.56mm.突撃銃。レール用アクセサリを装備可能。
                          アクセサリにレーザーサイト、ロングマガジンを装備。
  5.7×28mm.PDW     ……【サイズ:M】 貫通力の極めて高い、5.7×28mm.高速弾を使用するPDW。装甲目標に対して有効。
                     アクセサリにロングマガジン、サプレッサ、フラッシュライトを装備。
  5.7×28mm.拳銃     ……【サイズ:S】 貫通力の高い5.7×27mm.高速弾を使用する拳銃。装甲目標に対して有効。
                     アクセサリにロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  45口径リボルバー拳銃 ……【サイズ:S】 中折れ式の旧いリボルバー拳銃。クーデリアのお気に入り。
                     アクセサリを装備できないが、造りが単純で頑丈。格闘武器としても使用可能。
  ハンドグレネード(破片・煙幕・チャフ・EMP 各1個) 【爆発物】

 ・防具
  バトルドレスSS ……少女向けの戦闘服。ちなみにSSはサイズのこと。高い拡張性が特徴。
              7.62mm.ライフル弾までを防御する防弾性能と、簡易ながら防刃性を備える。
  安全靴.     ……底が頑丈で、滑り止めも付いた靴。特別な加工はされていない。

 ・その他
  ペンライト     ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  低性能PDA..  ……性能の低いPDA。メールの他に、簡単なハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。
  小型工具セット ……スカベンジ中の解体に便利な小さな工具セット。
              携帯には便利だが、本格的な工具セットよりは性能が劣る。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。

 【技能】
  格闘術   Lv:3……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  銃器     Lv:5……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  投擲     Lv:3……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  回避     Lv:3……戦闘における回避能力。足場などが悪いとうまく動けない(【軽業】の下位互換)
  直感     Lv:3……探索などの際、どこが怪しいか、なんとなく分かるような気がする。いわゆる勘。
  危険感知 Lv:1……敵の襲撃など、危険に対する動物的な直感。
  機械操作 Lv:3……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:4……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  機械修理 Lv:4……壊れた機械を修理・整備する技能。

 【特性】
  天性の冒険者 ……名前の通り、生まれついての冒険者。いわゆる天職と天賦の才。
                 スカベンジに関する技能の習熟に才能を発揮する。
  Cリロード     ……クイックリロード。リボルバーなど、バラ弾の装填に慣れている。
                 常人よりもリボルバーリロードや、マガジンへの装弾が早い。マガジン交換に効果はない。

 【装備制限】
  45口径リボルバー拳銃を固定装備する。
  他に【サイズ:M/L】の装備をそれぞれ一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
3119 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:09:17.25 ID:Gstn/0u+
  【自動人形ステータス】

          ___________________
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
          l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
         l: : : : l l ̄ ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ ̄ ̄ ̄ ̄l l : : l
        l: : : : l l     '''''=-、、  l l.    フ ト  <ヽ  l l: : : l
        _l: : : : l l. i! ''''==┼   >)      /___l^l,_l」  l l: : :.>=、
        」`{: : :.l l i! .<二>/   { <    , -―-、 {.(フ.lー'   l l: : :},=┤
       「`┤: :l .l ..   7    \  ( <ノ/`ヽヽ.ー ' ,, ''''' ,l l: : ¬/
       /「: : : l .l     '  ☆     ー'  ノノ ,,''      l l: : : : :l]
      〈:l: : : └==================┘ : : : l
       ノ: : : : : : : : :_____________: : : : : : :: : :__l
       T ̄ ̄ ̄ ̄T/:: :: /l::,,:l_l:: :: :: :: ::‐l--l:l,,:: :: :: :: l ̄ ̄ ̄ ̄/
        ヽ、     l:: :: /´l:: ::l ヽ:: :: :: :: ::l  l::l ミ`:: :: :l    ∠l´
   , _     ∨、    ヾ、l  、::l  マ:: :: :::ノ  !i .l:: :: ::l   ´ .ノ
  <::::::> 、   ∨`     l. ェ==≡ ヾ:: :/ ≡==ュl:: ,::リ.    /
/`>、`ヾ、:::::`ヽ、 l      l              l:ノ::/    /
`ヾ、:::`ヽ、`ヾ、:::ノ`i     lム、 ''''''   r  ̄ ̄ヽ '''''' ノ:/    /
   ` <::::`丶、`ヾl      l:::ヽ   l     l   /:/    /
      `ヾ、ノ::::`:l、     }:: ::l、   ー―‐'   /::/    {
    ___>、:::::>、    l::::l 三ニ ― ニ三 {::{     }
    l三三<´ ̄lll_,>、   .l::l lヾ、ニ===ニフ/l::l    ノ
    l三三ニl==lll= ''´(.  ノ::l l.Lヾ三三三//l:l  /

 電

 有澤重工製試製お手伝い型自動人形。マスターはクーデリア。
 開発には彼の日本IAIより、侍女型自動人形のデータが提供されているらしい。
 ロボット枠として人間キャラとは別枠で同行を頼めるが、彼女の場合クーデリアの同行が必須。

 「お手伝い」をする子供らしくいろいろこなせるが、若干どんくさい……
 この個性が、ああIAIの技術提供を受けたんだなと、見る者に奇妙な納得を抱かせる。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 電  【分類】 お手伝い型自動人形  【製造企業】 有澤重工

 【マスター】 クーデリア・フォイエルバッハ

 【能力】(自動人形基準)
  頑強性:B+  破砕力:B  精密性:C+  俊敏性:C-  応用性:B-

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI   ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  生体自動人形   ……蛋白質で構成される肉の身体を持った自動人形。修理には自動人形用の生体部品を使用。
                 →極度の損傷(四肢欠損等)でなければ、『アナグラ』で十分な修理が可能。それ以上は一回お休み。
  性格:無垢     ……成長の余地を秘めた、純真無垢でまっさらな性格。現時点では頑張り屋の子供に近しい。
  背部武装ユニット ……背部に背負うように装着する武装ユニット。武装ハードポイント3枠を有する。
                 搭載している武装は、両手を開けたまま使用することができる。独自ルーチンにて運用。


 【装備】 装備制限:手持ちは『【サイズ:LL】以下の装備を一つまで』、もしくは『【サイズ:L】と【サイズ:M】以下の装備を一つずつまで』
 ・武装
  歩兵携行用大盾       ……【手持ち:LL】 金属装甲を加工した大盾。12.7mm.以下の銃撃を無効化し、小口径のグレネード弾を防ぐ。
  12.7mm.チェーンガン    ……【ハードポイント:1】 12.7mm.機関銃弾を使用するチェーンガン。
                     弾詰まりに強いうえ装弾数を拡張し、また自動装填装置の装備により全弾撃ち尽くしても自力でリロード可能。
                     大型カートリッジ装填、同予備2.装弾数:100。自動装填装置装備。
  50口径対物半自動機銃 ……【ハードポイント:1】 対装甲用の50口径徹甲弾を使用する機銃。
                     連射速度は控えめだが、1カートリッジ100発の対物徹甲弾をリロードなしに撃ち続けられる。
                     大型カートリッジ装填、同予備2.装弾数:100。自動装填装置装備。
  テーザーユニット       ……【ハードポイント:1】 射出したワイヤーを介して電流を放出し、相手を無力化する近接防御武装。
                     機体のジェネレーターから電気を引っ張ってくるため出力が高く、一瞬なら警備ロボットなども停止させられる。

 ・防具
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
  有澤製試製生体ボディ   ……童女の柔らかなぷに肌……と、5.56mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に無効化する防御力を、
                     何をどうやったのか知らんが両立させた驚異のボディ。金属装甲形無しである。
                     純粋な強度による防御力のため、刃物など他の物理攻撃にも有効。PS装甲でも積んでんのかおい。
                     頑強性:B+は伊達じゃない! ????「ぶつかって沈む方が悪いのです」
  耐EMP防御          ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
                     理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。


  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  武装ユニット:A  ……専用武装ユニットによる各種銃撃・砲撃判定に使用。補正値:30
  格闘戦闘:C   ……素手状態での最低限の格闘戦能力。「素手のな!」 補正値:10
  お手伝い:C     ……IAIの奉仕ルーチンの類型。家事手伝いから書類整理まで色々こなせる。効率は気にしてはいけない。
                車両の運転にも一応対応し、普通四輪車を運転できる。運転の腕は若葉マーク。

 ・後付けルーチン 0/3 (適正:遠距離戦闘、及び日常生活系)
  特になし

  【予備装備】
  有澤重工製丙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。現在着ている服を損失した際のスぺア。
                     汚れなどを自動で分解し、9mm.口径弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。総カートリッジ:2、装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)
  カートリッジ(12.7mm.弾)×2
  カートリッジ(50口径弾)×2
  40mm.グレネード弾:6発
3204 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/12(土) 00:37:24.57 ID:k1LxDXjd
  【NPCステータス】

        /   /                 \
      , '    /    /   /    /ハi      ヽ (´ ̄`ヽ、
    /   /     /   /  . / /"´ト、  l l l i 〈`ー--く
´ ̄ ̄ ̄ ̄ }   ,. -┤   /  /  l./  l| i、 l l l |  〉 \ }
        r' /   i   l  l   |    l| ll /i l l | ハ\__)ト、
        i/   ,ィ!   i  l   l    l| l|/! l,ィr l リ / 、\__).lハ
   /   .ノ   //    l,. ァr‐‐r-  l| l| i〃i「i |\\ `ー‐、 i }
 /    ヽ //l    イ /i l  il   l| l|ハ ソ!l |  ヽ `ーr く l |
/      〈/.//!     | l. 升r=f`   リ リ  リハ. |    `‐へノ' /
       V//!     l i ぐ寸 /}       〉   l l \  `フ/
\      //,ィ7.    lハ l|`~''         / ハ  >~'´
.  >  ///</      i ハリ         ,. ,イ //´`
``~<//____/       i⌒^'´`ー 、      / /´
.      ̄ ̄ /      /~'´ ̄`ヽ ` ̄ ̄ 7 /
       / / /    /         V リ//
     /  / /   /       /  〉,X ,ィ´~`゙ヽ
      /  / /  //        /ハノil   {    }
   / / /  //         //,.イ¨~`゙ヾ.,._,.,ソ
  / / /    //          /´  {.    ;!
/./ /    //       V/    ゞ,._,.,.ツ


  レン・B・メルティ 3級スカベンジャー

 トチギ地方ウツノミヤを拠点に活動するスカベンジャー。
 ロボット好きな少女で、自分の警備ロボットが欲しくてこの道を志したのだとか。
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないものの、知恵と幅広い技術で立ち回る。

 ※ こちらのキャラクターは、ロア ◆gROAcb5wtQ氏の作品、
    『白レンは少女娼婦スカベンジャーのようです』からのゲスト登場です。
    なお、同作とは所謂パラレルワールドとなっておりますことを予めご了承ください。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  7.62mm.突撃銃UR ……7.62mm.突撃銃に、アンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                     アクセサリに銃剣、レーザーサイトを装備。
  9mm.短機関銃   ……威力の低い9mm.拳銃弾を使用する短機関銃。装甲目標にはほぼ無力。
                      アクセサリにロングマガジンを装備。
  軍用スコップ     ……塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ワイヤーガン      ……先端に鉤爪を備えた牽引用ワイヤーを射出する拳銃。自動巻き取り機能付き。
                      射程はおよそ10m、成人男性一名+装備一式程度の重量に耐え、ラベリングなど移動手段として使用できる。
  マガジンポケット   ……マガジン用のポケットの付いた服やベルトを着用している。
                      予備マガジンの携行数を3→6に増加する。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)

  銃器       Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
                  拳銃、短機関銃、突撃銃を使用可能。
  格闘術     Lv:3 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  ┗銃剣術   Lv:1 ……特化技能。ライフル等に装着した状態の銃剣を操る技術。
  投擲       Lv:5 ……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  機械知識   Lv:6 ……機械全般に関する知識を持ち、考察できる。
  感知       Lv:6 ……自身に迫った危険に対する感知能力。気配察知に近い。
  ┗嗅覚感知 Lv:3 ……鼻がよく効き、異物をかぎ分ける。感知の際に、嗅覚が役立つならば達成値に更に補正。
  指揮       Lv:3 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。
3205 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/12(土) 00:38:00.56 ID:k1LxDXjd
  【警備ロボットステータス】

        __,-、_ ハ     o、  o、
      〈 ̄ i`、.:.:ヽ/=i__,-、ヽヽ ヽヽ
       vwvww /  iヽ //`ii ヽヽ ヽヽ
        mimn〈.   l  l l .ll  ヽヽ ヽヽ
        `ー‐'-、ヘ   | i ll、〉〉ヾ ̄ヽ,--ヽヽ
         lヽ一'´ヽ_ヽヽll ‐-/ ̄i`i‐、Hヽヽ
         ヽ、──,' ヽl\\ l  ̄i l__!   ヽ. /7/7
           ヽ__i_/ // / l  l (`ヽー ///
          〈ヽ`ー‐‐一' /  iヽ ̄ ̄ヽ、〉_ |ヽ、/
           ヽ`ー―一'´ ̄ヽ }――'  '-,j l l─! ̄i`
              l;;;;;;;:.:.;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.\    ソ}//l  |n 〉
               `‐-ヽ──、;;;;;;;;;;;;;;;`'''''''l___l l ̄i 0〈
              /ー―、_} ヘ`-、ヽ、_|H〈 ヽ-'  l
              〉/ / / ヾ  ヽ_/ O〉ト  i `ー、一〈
             メ メ, ', ' }     / /i |二二l  l l〉
            〈 〈  `ノ   ___/-/〉〉 l-----、 ヽヽヽ、
         ,-,-,-ィ、ヽ、_-、   ///7--、/ 冂冂冂冂 {}{}{}{}i
        〈〈〈〈__ヽ一'´   `ー一'´ ̄. ` ̄ ̄ ̄´
          ̄


 オオカミ型警備ロボット 『狛ちゃん』

 T.トミー社製施設警備用ユニット モデル:コマンドウルフ。
 ウツノミヤ出身のとあるスカベンジャーが連れている、コマンドウルフのセルフカスタムモデル。
 スカベンジのお供にするべく、性能の向上や最適化が行われている。

 ※ こちらのキャラクターは、ロア ◆gROAcb5wtQ氏の作品、
    『白レンは少女娼婦スカベンジャーのようです』からのゲスト登場です。
    なお、同作とは所謂パラレルワールドとなっておりますことを予めご了承ください。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 コマンドウルフ  【モデル】 コマンドウルフ型警備ロボット  【製造企業】 T.トミー

 【マスター】 レン・B・メルティ

 【能力】(警備ロボット基準)
  頑強性:B-  破砕力:C  精密性:B-  俊敏性:B-  応用性:E-

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI   ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  獣型警備ロボット ……T.トミー社特有の四足獣型警備ロボット。修理には装甲や機械部品を使用。
                 人型のロボットに比べ、汎用性は劣るが、その分用途特化に仕上げやすい。
  ハードポイント   ……固定用火器を装備することの出来るハードポイント。背部に2枠保有。
  忠犬           ……主に忠誠を尽くす、忠犬ような人格が設定され、育まれている。性別は中性。
                 誠実で人当たりも良いが、アウトローやダメ人間には手厳しい。

 【装備】
 ・武装
  7.62mm.チェーンガン×2 ……【ハードポイント2】 7.62mm.ライフル弾を使用するチェーンガン。二門装備している。
                         連射性に優れ生物相手には有効だが、装甲目標には効果が薄い。
  熱振動徹甲クロー       ……四足獣型警備ロボット用の対装甲近接兵器。クローだけど牙とかも含む。
                         発熱と微細な振動により、攻撃力を向上させている。対単分子コーティングを貫く。

 ・防具
  中量金属装甲++ ……警備ロボットに使用される中量級金属装甲に、増加装甲を追加したもの。
                     通常の装甲より防御力が増しており、ライフル弾でも5.56mmでは貫通は難しい。
                     ただし追加された装甲の重量分、機動力は低下している。
  耐EMP防御      ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
                     理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。
  耐ビームコート      ……機体の装甲表面を、黒の耐ビームコーティング剤で覆っている。いわゆるアーバインカラーである。
                      ビームライフルなどの光学兵器に対して、完全な耐性を持つ。

 ・オプション
  複合型視覚センサー       ……カメラによる単純な画像認識の他に、赤外線など複数の視覚センサーを搭載している。
                         煙幕で視界が遮られても、索敵能力の低下は最低限に抑えられる。依然としてチャフは有効な模様。
  スモークディスチャージャー ……自機周辺にチャフ機能付きスモークを発し、広範囲に煙幕を展開する。
                         二発セットで、リロードは人間が行う。ちなみに一発15円と割高な印象。

  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  格闘戦闘:C ……爪や牙を使った格闘戦能力。補正値:10
  射撃戦闘:B ……口径や反動の小さな(銃器相当の)固定火器による射撃戦能力。補正値:20
  獣性:C     ……獣らしい動作やしぐさ。スムーズな四足機動のための補助ルーチン。
               標準的な機動ならCランクで事足りる。
  対人警備:B ……特定の人物……つまりは主人を警護する為のルーチン。索敵能力を兼ねる。
               施設警備ルーチンから換装されたもので、遺跡のスカベンジ同行に最適化されている。

 ・後付けルーチン:追加不可

2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
3607 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:11:06.56 ID:P2SHRa/o
       rx
       Ⅵム._/::ォ、   ,、
      ,.ィⅥ-< /::::::`::ォ,ィ `ヽ、_,,.zュ.、_
     ,ィ´  / γヽ`<::::::::7 、__,イヽ、,,  .Y      ←前回AA一枚も出てない忠犬狛ちゃん
  ,ィ- ‐ 才  ゝ.イ \ヽ`´ \く/::\ j}-‐xヘ
  ヽwハ''"ム,ィ. .| イ77、_ヽ / `ァ/ ム.j}__                                   ……ち、違うんだ狛ちゃん!
    ゝ'´    \_|'´ヽ7/k/::::ヽ,∠  イ-‐Y´  ヽ                  決して仲間外れにしてたとかそういうわけでは……! >
             `{::::r⌒ヽ::Y r⌒ヽi {   リァ -、
              <:::ゝ__ノ{:Ⅵゝ..ノノ--ゝ__ノヘ ⅵ   多人数探索と動物型の行動半径の狭さ、
               i:::::::::::::i.Ⅵ .f.⌒マーァr::::ヘ ≧t、
                Y::| >:、:: Ⅵ . ゝ-ィ∠、ィfニニニニア.  それらが祟っただけであることは理解しております。
              fヽ7:::::::::::>:Ⅵ ,r::z>:::::::r<  `ヽ、
              {rへ:fヽ.、_,ィ廴j::::::ノ /ヽr',...、 z≦〈へ、 どうぞ、ご心配はなさらずに。
              〈  /マム/:::::::::ム /   (_ノ.: ,ィ⌒ハ  `> 、__
         __z==、__イ゙ーi. 〕/::::::,fァrz:〈    ,rヽ、i    ノ ヽ  ヽヘ  〕
         ムュ、_zzL 」 v/:::::://.{{:::::ハヽ,  廴ノ `¨¨´   `ー─一 ´
               く::::>=-〃_j}::::::::::〉::、_,ィ′
            _zニ=-ヽ::◎r'ー' ゝ-'
            r=、_.ィ  ̄ヽ ̄ 〉
          ムrニィ′-=<`´
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警備ロボットの模型            ×5
| T.トミーカタログ.五・六月号 .     ×2
| T.トミーカタログ.七月号         ×2
| T.トミーカタログ.準備号原稿     ×1
| 警備ロボット技術資料          ×1
| 警備ロボット用補修部品(大)    ×3
| スラッグショットガン(ゴム弾仕様)  ×1 (>>3464)
| 防弾ベスト                  ×2
| 45口径半自動機銃           . ×2
| 機械部品                 ×4
| 欠けた機械部品               ×6
| 劣化装甲                 ×1
| くず鉄                       ×10
| ケーブル                   ×1
| 細切れケーブル             ×4
┗───────────────────────────────────────┛
3608 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:12:43.46 ID:Q6zjvCgQ
狛ちゃんがんばー!
3609 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:14:14.41 ID:P2SHRa/o
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3610 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:14:25.16 ID:P2SHRa/o
____________________________________________
;;;;....  ;;;;   :.....::: :.;;ミ      ';、  ノ      ';、 ;;:...    ::: :.;;ミ'、 ;;:...    #;,.;.,
____________________________________________
;__|回|________________________________________
                                   :l|;;;;;;;;;;;;;;.;.;;;;;;;..   |l;          ';、
   ;、....::::.;;;;;;                           ;l|;;;;;;;;;;;.,.;;.;;;..,.   |l;;、  ;、....::::.;;
   ;;,#    ::';、                            ;l|:;;;;;;;;,,,;,.. .     |l;;,#  :::::::::;;  ';、 #    ;;
      ;  メ  ;.;             ;:::;;;;,,;         ;l|:;;;;;;;;;;,,..      |l;:..:.  :.:::::;::     :;  ; ,,
                                   ;l|;;;;;;,,,,.      |l;  メ ,;::;;::,'   ;;;;;;.;.;
                                   ;l|;;. .        |l;          ;;,;;;.;'
     "".,;,            ;;,'.,'                   ;l|         |l;:..:.         ;;;;'   :;;,
______________________;;';__;l|         |l;____________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__|============,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


=============================================
_______________________________________________
_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l
_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l_____l

==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,=;==;==,==,==,==,=,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==,==
//////////// / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| モルガと一戦というか一閃をした場所から少し。
| 段数は多いが緩やかな階段を登り切ると視界に入る、1000年の歳月で劣化した廊下。
| ところどころで壁が崩れ、あるいは瓦礫で埋もれた第二階層……
┗───────────────────────────────────────┛
3611 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:17:46.74 ID:P2SHRa/o
`丶 、      \                                      /       ,. ' ´
    `丶 、     \                                   /     ,. ' ´
        `丶 、    \                              /    ,. ' ´
            `丶 、  \                       /   ,. ' ´
                `丶 、 \                  /   ,. ' ´
                    `丶 、ニニニニニニニニニニニニ  ,. ' ´      さて、取り敢えず手近な部屋に入ってみたけど……
                 i           |!!|      |!!|        i
                 i           |!!|      |!!|        i
                 i           |!!|      |!!|        i
                       ┌┐┌┐┌┐┌┐
              r、fi  ,. '――――――――――-  ..,, / 7 _
           ri' i fi'i ,. ' ´    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄丶、゛'' ..,/ /   rヽ
     rーi fi'´i  ,. ' ´   ,. '´i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\i ゙丶、  ゛'' ./ /  / ̄7
     ii i  ,. ' ´   ,. '´i  /                \i  ゙丶、   ゛''/ ../
     ii ,. ' ´   ,. '´i   /                   \   ゙丶、     ゛'' ..,,
   ,. ' ´    ,. '´     /                      \i   ゙丶、
,. '       '´     /                         \     ゙丶
     .      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

==============================================================================
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その開いている扉のうち、最も階段の近くにあったものを開けば……
| 二部屋分のスペースを使った大部屋には、大きな長机が一つと、それを囲うようにして、
| いくつも椅子や、その残骸の転がる空間があった……
| 一見して、それは何かしらの会議を行う部屋であると推測ができる。
┗───────────────────────────────────────┛
3612 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:18:54.25 ID:pJE1vYSH
なんかあるかなー?
3613 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:21:50.79 ID:P2SHRa/o
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  見た目からして会議室か。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   棚や他の家具類は特になし。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   椅子と机と瓦礫を除くと、あとに残るようなものは……
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな推定会議室の中は、飾り気がないから一瞥で表層のことは容易に把握できた。
| 恐らくかつてのこの遺跡の住人は、几帳面な質だったのだろう。
| 会議室内に機材や資料をしまっておくような棚などは存在せず、あるのは
| 代り映えしない椅子や机ばかり。ざっと目を走らせて、他にあるものはと言えば……
┗───────────────────────────────────────┛
3614 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:23:56.60 ID:mfKcGCDF
椅子や机が値打ち物
さすがにないか
3615 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:26:31.79 ID:xx2ZiUiI
プロジェクタとか残ってないかなぁ
3616 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:26:49.68 ID:P2SHRa/o
        /   /                 \
      , '    /    /   /    /ハi      ヽ (´ ̄`ヽ、
    /   /     /   /  . / /"´ト、  l l l i 〈`ー--く
´ ̄ ̄ ̄ ̄ }   ,. -┤   /  /  l./  l| i、 l l l |  〉 \ }   んー、机は大きすぎて今回持ち帰るには邪魔になるし、
        r' /   i   l  l   |    l| ll /i l l | ハ\__)ト、
        i/   ,ィ!   i  l   l    l| l|/! l,ィr l リ / 、\__).lハ  椅子は木組だから金属屋にも売れないし……
   /   .ノ   //    l,. ァr‐‐r-  l| l| i〃i「i |\\ `ー‐、 i }
 /    ヽ //l    イ /i l  il   l| l|ハ ソ!l |  ヽ `ーr く l |  となると、パッと見で残ってるのは、上座のPCくらいね。
/      〈/.//!     | l. 升r=f`   リ リ  リハ. |    `‐へノ' /
       V//!     l i ぐ寸 /}       〉   l l \  `フ/       この几帳面さで、なんでパソコンだけ置きっぱなしなのよ…… > クー
\      //,ィ7.    lハ l|`~''         / ハ  >~'´
.  >  ///</      i ハリ         ,. ,イ //´`         さあ、棚が邪魔だから置きたくなかっただけとか?
``~<//____/       i⌒^'´`ー 、      / /´
.      ̄ ̄ /      /~'´ ̄`ヽ ` ̄ ̄ 7 /
       / / /    /         V リ//
     /  / /   /       /  〉,X ,ィ´~`゙ヽ
      /  / /  //        /ハノil   {    }                   _______
   / / /  //         //,.イ¨~`゙ヾ.,._,.,ソ                      | |             |
  / / /    //          /´  {.    ;!                          | |             l____________
/./ /    //       V/    ゞ,._,.,.ツ  ___                     | |           /______丶.,_,______,_ヽ.
. / /     / ./  \   ヽ、〈           ,.‐く´ ___ノ                    ̄ ̄ ̄ ....("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!
/ /     //     〉、  .V}        /  i/____
 /    /  ´ ̄ ̄  \  Y        i `l  !、__ _  \
./    /          ``ー~ァ~⌒|  し'  八  \__}
'    /                  ノ       ヽ }ー‐ァ
   \'  \              /        し'‐‐ '
    ヽ  ハ            /i     ,.____/
     i /  \         / / >~ '´/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 部屋中に目を走らせて、レンが大雑把に値を付けた通り。
| 整然と、とは言わずとも瓦礫のほかに余分なものを置いていない室内で、
| 唯一長机の上座の傍へ、当時のまま放置されているだろうノートPC一つ。
| 中が腐食して使い物にならない、など悪い状態の予測もつくが……まあコンクリート塊よりは、
| まだしも値段が付くこともあるだろうと予想はつく。
┗───────────────────────────────────────┛
3617 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:27:33.71 ID:Q6zjvCgQ
いいもの出てこい!
3618 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:30:14.96 ID:pJE1vYSH
ワンチャンウィルスとかの可能性も…
3619 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:30:29.19 ID:mfKcGCDF
何か、いいデーターが残ってないかな
3620 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:36:09.44 ID:P2SHRa/o
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \    んー、というか会議にPCって必要?
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   いや、情報媒体としているってのはわかるけど……
               {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                ,ヘ  {         l ├v'人  \  わざわざこれだけ部屋に放置してる理由とか。
             /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }              データそのものより、プロジェクタに投影するのに置いてるんじゃ?
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |                       それにしては、スクリーンとか他の機材もないけど > シャナ
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ  その辺のアクセはがれきの下敷きか、砂と化したか、ね……
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉 まあとりあえず、まずはPCからみてこっか。
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 机の上にぽつんと、瓦礫に混じって鎮座するノートPCを眺めてぽつり、
| クーデリアがなんだってPC一個だけ置いているのかと疑問の声をこぼす。
| 恐らくUSBにいれたデータを再生するソフトと、プロジェクターの投影を行うためのものだと、
| 状況から推測はできたが……まあ彼女の言う通り、いつまでも隅で考え込まずに、
| 飾り気のない部屋で、PCのチェックでもしていこう。万が一動けば、疑問は氷解するだろうし。
┗───────────────────────────────────────┛
3621 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:41:17.50 ID:TuDkI4xG
仕事サボってエロ動画見てた奴がいる可能性
3622 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:42:04.69 ID:pJE1vYSH
>>3621
(二重の意味で)お宝ですね!
3623 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:47:11.70 ID:P2SHRa/o
                                        __,,,,,,─、
              _─`─\二‐_,,,──‐.くo〉,,,,,,,,,,,──´´´ ̄    ._|()|
      ,‐, 、    ._〈 ヽヽ、 `─__───// ̄  __,,,,──二二二─‐´
      >┌..ヽ_/ ̄  ヽ ヽヽ‐二_── __// |二二|_── ̄ ̄           じゃあ狛ちゃん、一階と同じように、廊下の警備、お願いね > レン
      i_ ヽ    ̄─ヽヽ─i─/ 〈──‐//二()─´  / `ヽ 、
       \\    _i__i───‐┘フ ス ̄ ̄   /`ヽ、   `> 、    はい、メルティ様。
       __‐ヽミ‐´| ̄ ヽ、二__| ヽ__,,く >‐ヽ‐ ̄``─ヽ_ `ヽ /ヽ`i ,‐、
       \` ‐`>i 、  |/`ヽ>‐< /   ̄`i‐フ ̄ ̄   ̄ヽく__/ / |  おまかせくださ……
      ,,,,─/ヽヽ /__/ .>`/ヽヽ|三ヽ_─ ̄─ヽ、   _─| |ヽ__ヽ .|
     ()三)ヽ| |─i二()三ヽ .|  | | .| |  |ヽヽ  | |`i   / / | .|.|:::ヽ:::::ヽ               ……いや、ここは中の警戒も必要そう、かな > シャナ
      |‐ / i´i i i   ,,| ヽ// //|  | .|.|i──‐i_ / //  .| |::::::ヽ::::::\
     ∥|   i、ノノ.ノ,i、/ヽ∠ //_|二|/ |_    ̄─、_ ̄  .\:::::`:‐::::::>、                               ……理由は? > レン
     ||/ | |く  | / .i.i  i´.`i    .|二─_〉  ヽ       |.)   ヽ二─ ´.>‐i
    〈 /| |/ヽ/ヽ  / > ミ‐´  /  .フ /`ヽ|`i‐i─,,__/_ / /``N/|/W/´                           半分くらい、勘だ > シャナ
   ()三ヽ三‐,,,,  /// /.| .||二∠─‐く ̄ ̄ヽ、__| .| |__,,,,,─ヽ ̄7 ´`ヽ、二/、                        (残り半分は経験則だけど)
   .| ‐──‐、 ̄ ̄/ / | |  \〈ヽゝゝゝ───|_/       ̄ \ヽヽ/// ,、
    `ヽ |/ヽヽ.ヽ ()三)==、   `´                    >/彡)/ `>,‐ 、 如何なさいますか、メルティ様。
      ヽ_|‐i‐´  |‐、/─く、                       ヽ() <_ |二ヽ ヽ/
           └|〈__.|==─、                       ̄   ̄`─´ ̄                            ふむ…… > レン
              `─`‐ `‐`
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、それでは探索に移る為にも、後顧の憂いを発ちにロボット組に外の警備を、と
| レンが愛機の狛ちゃんに声をかけたところで……PCへと足を進めながら、
| 今回は中の警備も必要そうだと、棚一つない壁に目を向けながら、一つ提案する。
| ……企業の重役が一堂に会することもある会議室。1000年たった今がどうかはさておき、
| かつては隠された警備システムの一つや二つ、あってもおかしくないはずだ。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の大きい選択肢
      ロボット組の警備の割り振り、どうしようか?

   1) 電には室内に残ってもらおう(狛ちゃんだけ廊下警備)
   2) 狛ちゃんには室内に残ってもらおう(電だけ廊下警備)
   3) 考えすぎだろう、二機とも廊下警備

3624 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:48:22.78 ID:Q6zjvCgQ
【1D100:87
3625 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:48:47.44 ID:xx2ZiUiI
【1D100:56】
1かなー
3626 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:48:57.34 ID:mfKcGCDF

【1D100:14】
3628 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:50:42.88 ID:P2SHRa/o
ほう、(比較的)足の遅い電の方が外か……(意味深)
了解了解、それではしばしおまちをー
3629 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:51:48.74 ID:Q6zjvCgQ
怖い!
3631 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:55:03.29 ID:rKG1/NqM
両方残ってもらうが無いのな。
ところで、狛って獅子のことよね?なんで彼女は狼に猫みたいな名前をつけたんだろ?w
3632 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:55:53.48 ID:pJE1vYSH
>>3631
由来は狛犬
3633 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:57:39.33 ID:IyRgT786
狛犬が獅子のことよね?
少なくとも獅子頭じゃない狛犬なんて見たことないし。
3634 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 21:58:21.00 ID:pJE1vYSH
守ってくれる犬ってことで…
3635 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:59:05.73 ID:P2SHRa/o
狛犬とか旧文明のことなんで、確かよくわからずにつけてたであの子。
そんなのの名前を聞いた気がするくらいのもんで
3636 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 21:59:18.88 ID:P2SHRa/o
                  __,,,,,,,,,,,,,,_
                _,,-''´-.、     _¨,,-_,,,_
        _,,-‐''''''''''7´'´    ,rヽ /    `ヽヽ
      ,r'´ ..:::  ..::/      i、ヽV,r''!      ヽヽ-...,,,_    ……こういう勘って馬鹿にできないものなのよね。
     / ..:::  ..::::::/       l     !        i`、   `ヽ、
    /.::    .::::::::/i i      !    l  i   i  ! !:::..    それじゃあ狛ちゃんは中に残って、
   i ::::::::. .::::::::: :i l  l     i l      !  l    !   ! !:::::::..
   !   :::::::::::::! l  -!,,,i,,__   ! !     !  !    !  !、l::::::::::::..  室内で問題が起きないか警戒しておいて。
    !  .::::::::::://l `、l'i l、! ¨'''トl、     !_,,,l-i-‐‐‐!‐ l、 ヽ  :::::::.
    ヽ.::::::::::::::Y l  ヽ!,r'7'''''‐トヽ!  '´l _/,,,l,,,,,_ !  !、ヽ!                        かしこまりました、メルティ様 > 狛ちゃん
     ヽ,;;-‐''''''l '´l i._i_,,,i,,,,,! `     レ i i  l ¨!、 lヽヽ!
     ,f´ー-< ( !  l        ,   `ー--'- l  l二_ヽ、  / 廊下が怖いのは変わりないし、
   _,-" `フ'''7‐-l   !i               ,!   !) ヽ¨ヽ<
 /   /::::/ _/,,!  l;ヽr‐-、 ー---‐'     /!  l_,,,-‐<¨´   電ちゃんは外の警備、頼んでいいかしら?
'"   /: .:::/ /  l  V i   !       _,,-"::!  l:::::::. ヽ
 .: /;;_/;;-"ヽ  !''''''´ヽ!  li` 、 ___,,-‐<;;__ :::l   l :::: :.   ヽ                          もちろん。よろしく、電 > クー
.:: /___r'''´   _,r'’  i   !''¨i,! `、ヽ/      `‐!  l :::: :.   ヽ                             はいなのです! > 電
: /    ¨''''''¨/  i  l  ヽ-'’  ヽ           !  l :::. ::.
〈      /l i ヽ ヽ ;     `¨'''‐--、    !  l :::::. :::.
rヽ、  _,,-'" ! ! ヾ、 `!   ヽ    _,丿-,,--!   ト、ト、___;ri .:;
  ,r‐''’    !、`、 ヽヽ',_____,,,ノ`'''''''''''´     !    ! l !   レ´
/       l:`ーヽ_,,!´:::!   /ll::! ヽ      l   ! ! !
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 忠告を受けて数秒間、黙って考え込んでいたレンは、勘というあやふやな、
| しかし無視しきっていいものでもない理由を信じる決断を下したらしい。
| 直前におのれの警備ロボットに出していた命令を撤回し室内に残るよう言いつけ、
| 廊下の警備は電一機に任せることにしたようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
3637 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:00:24.32 ID:pJE1vYSH
なんだかんだで狛ちゃんは索敵やら高い…… はず!
3639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:01:35.62 ID:pJE1vYSH
なんせ コマ(ンド)犬(ウルフ)だしね!
3640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:04:00.00 ID:XB5EZ0UG
だじゃれだった…だと?w
少女先輩は実はオッサン臭かったりするんだろうか?w
3643 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:10:58.24 ID:P2SHRa/o
                          ___________
              r´ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ||
              |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
                |  |                         |  ||
                 |  |                         |  ||   さて、警備の憂いはこれでひとまず良し……
            シーン   |   |                         |  ||
             |  |                         |  ||   で、PCの方は……動かないな。
              |  |                         |  ||   セキュリティがどうこうじゃなくて、電源や中の部品が原因か。
               |  |                         |  ||    PDAでデータを……って、ソケットも潰れてる。
                |  |                         |  ||
                 |  |                         |  ||                         どうシャナ、中身は見れた? > クー
               .|  |________________|  ||
             |               IZUMO                 ||    いや全然。
            Y YニニニニニニニニニニニニニニニニニY Y∩
            // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ../i     記憶域が生きていたとしても、持ち帰って他を修理しないと……
            //ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー///
         .// ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー.///
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./
    ∠______ /_/__/________/i/
    ├──────────────────┤'
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、この飾り気のない部屋の中、嫌な予感は狛ちゃんが残ってくれたことだし
| いくらか対応も楽になったことだろう。
| いざ問題のPCはどうかと見てみれば……まあ1000年もコードを抜いて放置していたのだ、
| 電池切れか部品の損耗か、理由はさておき当たり前に電源はつかず、
| PDAとつないでデータだけ抜けないかと横のソケットを見れば、
| 扱いが悪かったのか差し込み口がつぶれてしまっていた。
| ……プロジェクターがないのはこのせいか。
┗───────────────────────────────────────┛
3644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:12:00.73 ID:TuDkI4xG
IZUMO製かよ……
3646 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:16:06.65 ID:XB5EZ0UG
ふむ、目ぼしいものはなさそう?
3649 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:22:18.56 ID:P2SHRa/o

.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|   まあデータはそのまま見ても価値が判然とするでなし……
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|    元より入っているかも不明だ。
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|    壊れたならさっさと交換しろとは思うけど……
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|    さておき二人とも、それから狛ちゃん。
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|                                   ん? >>
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|                            如何なさいましたか? >
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////  PC、とるよ。
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、PCの中身にはもとより期待も何もしていない。
| 願うのは精々、持ち帰ったこれの中身が、実用に耐えて値段の付く物であること。
| 特別落胆をするわけでもなし、部屋の中にいる一堂に、淡々と取るものを取ることを伝えて、
| 出てくるのだろう警備に備えるとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 回避判定&反撃判定 1D100+潜入/気配察知(シャナ;18)+軽業(シャナ:15) 目標値:50
                      & 1D100+対人警備(狛ちゃん:20)                目標値:70

   ↓1~3 1D100ダイスを二つ振ってください(2D100ではない)
          一つ目をシャナの回避、二つ目を狛ちゃんの反撃とし、それぞれ最も高いダイスを採用

3651 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:23:47.88 ID:pJE1vYSH
【1D100:72】
【1D100:65】
3652 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:23:52.52 ID:mfKcGCDF
【1D100:24】
【1D100:86】
3653 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:24:12.60 ID:2EtEA8zd
【1D100:31

【1D100:100
3654 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:24:43.20 ID:P2SHRa/o
>>3653
>【1D100:100】
ひぇっ

3655 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:24:44.95 ID:2EtEA8zd
狛ちゃん活躍した!?
3656 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:24:59.58 ID:gKOZg/EO
クリったww
3657 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:25:06.06 ID:mfKcGCDF
やったーw
3660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:25:59.74 ID:CZq8x8Z9
狛ちゃんの本気w
正しい起動方法じゃいと警戒のシグナルが出るのかもね。
3662 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:33:53.39 ID:P2SHRa/o
     | ̄| ̄ ─-- _
     |  |        |
     |  |        |  さて、これで……
     |  |        |
    少 少       .|
    / /  ̄ ─-- _少
  / ̄ ̄ ̄\    /__ ヒョイ
 /   ̄ ̄ヽ }  / ̄ )


                        _____________
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /,. - 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                やっぱり、来るんだろうな > シャナ
                  ///1.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ///::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ./:::::l .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           .:
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          ’   ,
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /   ′
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     ノし/
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     }  て__ ,
                     _ ,、[| [|  .,、__  _                            _ノ  √ ̄
                    / ハヽ、  //、7/ .//  、    「.|  .「.|           ,.。-一…´¨ (⌒ヾ
                   </  \> .´ .// //__」ヘ   _ .l」  l」
                          /'   ‘ー―‐ V ツ’ ロ  .ロ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一言、PCを取るぞと、警備が来るかもしれないぞと告げてから、
| ひょいと机からノートPCを取り上げる。そしてその直後に響く、板状の何か……
| 壁の隠し扉が、勢いよく床に引き倒される、バタンという音。
| それが意味するのは、予想通り……
┗───────────────────────────────────────┛
3663 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:35:51.13 ID:2EtEA8zd
やっぱ罠か
3665 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:41:47.39 ID:xx2ZiUiI
私だ
3666 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:42:18.48 ID:pJE1vYSH
お前だっ(ry
3667 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:42:24.10 ID:P2SHRa/o
                     ハ--、
                    / i .」 〕
                    7 `l 〉/         《社員外の備品所持……窃盗を検知》
                    '─、!"、ヘ、ヘ
                     |三l≧xlー⌒i      《室内に役員の反応なし、窃盗犯の武装を確認……》
                   ≡((≡0 /(=0
               -=ニ=/ヘ // -=ニ ヽ/       ,、
               -=ニ__≡((≡-=ニ一'´        〈 〉
                om)lニ=l l=ニlom) ))マ        //                    視認、東の壁から警備ロボ3……二足恐竜型か > シャナ
                   ||=◎=|| _`ヽ、マ .    //       ハ--、
                  く /ヽヽ | ◯l ヘ/7  / /        / i .」 〕
                 |三| /└ 7 マ 7  ) / /        7 `l 〉/
                __\ lハ\  l三i lー'´¨ /        .'─、!"、ヘ、ヘ
                'ュ     ∨ l  ヘo ヽ一'´           .|三l≧xlー⌒i
            ハ--、   . ̄ ̄ ̄ ̄  |    V          ≡((≡0 /(=0
           / i .」 〕          一'´ ̄l         -=ニ=/ヘ // -=ニ ヽ/       ,、
           7 `l 〉/            jmnml \       .-=ニ__≡((≡-=ニ一'´        〈 〉
           '─、!"、ヘ、ヘ         ./__冖__へ/       .om)lニ=l l=ニlom) ))マ        //
            |三l≧xlー⌒i                      ||=◎=|| _`ヽ、マ .    //
          ≡((≡0 /(=0                     く /ヽヽ | ◯l ヘ/7  / /
      -=ニ=/ヘ // -=ニ ヽ/       ,、              |三| /└ 7 マ 7  ) / /
      -=ニ__≡((≡-=ニ一'´        〈 〉           __\ lハ\  l三i lー'´¨ /
       om)lニ=l l=ニlom) ))マ        //              'ュ     ∨ l  ヘo ヽ一'´
          ||=◎=|| _`ヽ、マ .    //                  ̄ ̄ ̄ ̄  |    V
         く /ヽヽ | ◯l ヘ/7  / /                     一'´ ̄l
        |三| /└ 7 マ 7  ) / /                     jmnml \
       __\ lハ\  l三i lー'´¨ /                       /__冖__へ/ ガシャーン
       'ュ     ∨ l  ヘo ヽ一'´
        ̄ ̄ ̄ ̄  |    V
               一'´ ̄l  ガシャーン
               jmnml \
              /__冖__へ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 不自然なまでに、装飾も家具も排された壁の中から、姿を現す警備ロボット、都合三体。
| 近接戦闘にも対応する二足二腕の、しかし人型とは趣の違う、恐竜型だ。
| その三体全てが腰部に遠距離戦闘用に機銃を装備していた。
┗───────────────────────────────────────┛
3668 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:42:32.70 ID:2EtEA8zd
お前だったのか!?
3670 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:44:09.00 ID:2EtEA8zd
お! ゴドスだ
3671 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:45:09.41 ID:pJE1vYSH
三体か…
しかしこっちにはクリった狛ちゃんがいる!
3672 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:48:07.31 ID:gKOZg/EO
ゴドスか
量産ゾイドじゃ設定上は優秀な方だな
アニメじゃ雑魚役だが
3673 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:48:48.47 ID:P2SHRa/o
  回避判定:ダイス【72】+特技【33】 > 50 ダブルスコア!

             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____                       《火器の使用制限解除……排除します》
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 姿を現した直後、企業の会議室を預かるこれらは、警告のプロセスなどもたないのだろう。
| 三機の警備ロボットは、銃口を迷うことなくシャナへ向け、発砲。
| 銃声からして、恐らくはストッピングパワーに優れた45口径。
| 三機いることを別にしても絶え間ない銃声は、機銃がモルガからはぎ取ったような、
| 半自動式でなくフルオート射撃に対応していることを示す。……が。
┗───────────────────────────────────────┛
3674 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 22:52:12.64 ID:pJE1vYSH
よすよす機銃もそこそこ良さげな感じ
3675 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 22:55:23.82 ID:P2SHRa/o
                 ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ                ヽ ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  丿:\                 ヽ ヽ
                /:::::::ヽ:::::::冫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ.                    ヽ ヽ
               /:::::::/::::ヘ::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                       ヽ ヽ       状況判断に数瞬……
           /:::::::/:::::::::::::::::ヘ丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                      √斧ヽ_
            /::::/:::::::::::/ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                      {斥 /  ヽ 緊急用のせいか、あまり経験は積んでないな。
           /::::/:::::::::::/:::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                ハ笊ミ    ゝ
            // /:::::::/:::::::::::/:::::::/::::::::::::::/::::::::::::::′:::::′ :::::::::‘,             斗': : : : :  ミ ノヽヘ
         /  /:::::/:::::::::::/  //:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::.ー  ‐  ^‐孑ィ': : : : : : : : : : : : /    初撃の回避なら、それだけあれば十分だ。
          /   /:::::/::::::::/ ㍉  /::::::::::/::::/:::::::/::::.i/::::::::::::::::::::::::i\': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
           /:::::/::::::/   i ijぅ/:::::::/::::/:::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|: :.\: : : : : : : : : : : : : : 孑
            /:::: /::/     廴j /∠≦斧气/ i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::',::: :: :::ヽ: : : : : : : /
.           /:::::::/.      リ         i iしう ㍉///ヽ:::::::::::::::::::::::::|::: ::: ::: :::∨ ̄
           /::::/       ∧ 、     廴丿// /, ィ'::::::::::::::::::::::::::i:: :: :: :: :::.∨
.          //        /::::ヽ           - ー ̄ ̄|::::::::::::::::::::::∨::: ::: ::: ::∨
                 / ::::::::::. ` ヽ   厂::: :: :: :: :: :: :: :: ::|::::::::::::::::::::::::::∨::: :: :: ::∨
                    /::::::::::::::::::ヽ  孑 |::: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|:::::::::::::::::::::::::::::\:::: ::: :::∨
              /:::::::::::::::::://:::::::   |::: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::: ::::∨
             /:::::::::::::::::/ /:::::::/ 丿::: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::/   /:::::::乂/::: ::`::: :: :: :: :: :: :: :: :::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        :::::::::::/::: ::: ::: ::: ::: :::`ヽ::: :: ::: :: :::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銃口がPCの机をとらえ、銃弾を吐き出すまでの間にシャナも体を躍らせる。
| 元より、襲撃は予知していたし、その場所の見当はついていた。
| 扉に異変が起きた瞬間には行動を始め、左手はPCを丈夫なコートの内側へしまい込み、
| 右手は腰の軍刀をすらりと抜き放っている。
┗───────────────────────────────────────┛
3676 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:06:07.98 ID:iMM2Oqnf
このゾイド、手のオモチャ感がスゴいなw
3677 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:06:32.72 ID:P2SHRa/o
        ',   ',    li |   || i|      /: : :/: : : : : : : : /
        ',   ',   li l   || l!       /: : :/ : : : : : : /
         , -=ニ_¨ ̄¨''ニ-_. || i     /: : :/: : : : : :/
     /   /::::::::-ニ_   `丶 _    /: :/: : : :.:/
     〃    /:::::::::::::::::::ニli  ̄ ̄ ニ=_〃/: : : :.:/      _  -‐
    /    /:::::::::::::::::::::::::iニ     ̄三x : : :.:/  _  -‐_ `  -‐    それと、おまけだ。
   //  /ヘ::::::::::::::::::::::ニ        i`≠≡ -‐      _,,..
  /i/:i'     \:::::;> ' ^X//  __/__ i ,  ヽ  -‐   "¨
    !:::|      |´     /Xx ::::/:::::::/:X  ∧
   !:::|      |   イス   l::::::::::::::::::::::::ニ- i .. ,, _
   ',:::〉     |         |:::::::::::::::::::::::::/ |‐-  ..,, _  ̄  ¨"
    V \    /^\       j:::::::::::::::::::::::/ .,,リ       ‐-  ..,_
    ∧  ヽ/:::::::::::::::丶. _,,. - ''^` ‐- 、/  / ‐- ,
     丶 \::::::::::::::::::::::::i           i  /      ‐- ,
       \ 丶:::::::::::::::::::l          |/、  `        ‐-
           く`_ ̄ ̄´ 丶  _,,.   -‐'´  \    `   、
              ̄ ̄ ̄            \
  ※ 心の綺麗な人には蹴り飛ばされる椅子が見えます
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銃弾が数瞬前に立っていた位置を通り過ぎるのを風に感じながら、視線は警備ロボットへ。
| そう長いこと人の足はフルオートの銃弾を避けれるようにできていない。
| ……いやまあ、【縮地】まで使って逃げ回ればどうとでもなるうえ、羽織っているコートは
| 45口径程度簡単に無力化する軍の特殊部隊用のそれなのだが……
| ともあれ、適当な時間稼ぎを兼ねて、床に転がっている椅子の一つに足をかけ、
| 押し出すようにして、警備ロボットの一帯へ向け蹴り飛ばす。
┗───────────────────────────────────────┛
3678 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:07:42.29 ID:pJE1vYSH
イ、イス…(震え声
3679 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:08:05.61 ID:906zdoO/
イスの大いなるボール
3680 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:09:56.66 ID:XB5EZ0UG
うむ、イスタンブールだね!
3681 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:13:22.88 ID:P2SHRa/o
            j´`i-、ヽ
           /  / !ヽ \ ,--、 \                  マ  .マ
          / ̄  i  l 〉 ヽ´ヽ> i\`\           .マ  l!  マ   《衝撃検知……部屋備えつけの椅子》
         〈___!__j ///,,、//\,-‐-、 \          マ ノ===:ヾ
          l__i─、_,‐'∧/// /  〈〈  〉ヽ ノ           ∨: : ::/__\ 《脅威度:低 体勢を修正次第再攻撃を……》
            i、ヽ   、\/三三」/(三()            ̄ \: : : :ヽ
              ヽ──ヽ     、人_,...丿                    `ー=イ
             (三( (三( /`):.  て j ガッ     〈^〉    ↑        (ダメージそのものはほぼ皆無……まあ、端から期待はしてない) > シャナ
          lニ-=ニ ̄ ̄7    lニ ̄ i . ´Y^` i-、        .ll       イ
          lニ二三/一(三(  lニ_/三()∠i l_       ! !     ス
                 ̄`ヽ、    /γヽ ヽ     ハ     !
                   i三|\ト/  l、ノi. j     / i
                   }三|  i  `ヽl/  `ー一' 0 ノ
                  i´    |三 } oφ0/0.iヽ0ノ
                  |≡≡ ./ `ヽ─‐-、_ノ一'
                 /`ー一'三三 i   ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 適当に蹴り放って宙に舞った椅子だが……どうやら正面から警備ロボットの一体を
| 打ち据えたようだ。
| 装甲に傷らしい傷を与えることはできなかったが、その機体はわずかに体勢を崩して
| 射撃を一時的に中断させる……そうなればいい、程度の物ではあったが、期待通りだ。
| ともあれこれで、射撃にわずかながらも隙間が空いた。これなら回避も接近も容易になる。
┗───────────────────────────────────────┛
3682 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:17:27.31 ID:P2SHRa/o
     ./ /   ./  ././   /    ./                          l゙    . /  ,/ |
   / ,/   ./  ,/./  ./   /                         l.  ../  ./   .|
  / /   ./  ././   /    ./                               l/  ,/   _/
/./   ./  ././   /    ./                     , -――ー''ァ冖''7'" ̄ ̄´
/   /  ,/./  ./   /                       l    ./  ,,イ                ,イ
   ./  ././  ./   ./                            ヽ  ./  ,/  l               /ム―7
 ,/  / /  ./   /                        , 厂 ̄ ¬'.lr―--ニ __〉              .//ニ7/
'"  ,/./  . /    ./                       !    ./  ,/                    /' ̄7/
 /./  ./   ./                            l   /  ,/l                       //
'゛,/  . /    ./                              |_/  ,/  /                      /'   __
'"  ./   /                          ___/_,ィニ -‐'"                   /       /´ > ,.イ
  ,/   /                          /'" ̄ /  ,./                     / ,/      ´ ̄  /_/
/   /                            !   ,/  / .|                    ,/./          .//
   /                             l /  ,/  ,!                    / ./          .//
 ./                       ,, ――'ッ㍉_∠   . /                / ,/   .,/       |/,イ,イ ,イ
‐゛                           l゙   ./  ./   ゙̄´               / ./   /          レレ //
                            !  /  ,/ l                       / /    /             /'
                          l,'"  /   |                    / ,/   /    ./
                      r--ッべfr‐┴―ー''"                / /   . /    .//
                        ! /  .,ノ.!                      / ,/   /     .//
                     l″ _ir"  !                     / /    /     .//   /
                         L_ノ"―ー'゛                / /    ./    ./,/   /
                                            / ,/   /    ./,/   /  /
                                           / /    ./    ./,/   /  /
                                      / ,/   /    ./,/   /  /   /
                                     / /   . /    ././   /  /    .//
                                      / ,/   /    ././   ./  /    .///
                                     / /   . /    ././   ./  /    .///
                                / ,/   /    ././   ./  /    .///
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 直後に、背後からも響く発砲音。
| 7.62mm.のライフル弾が、シャナの背後から追い越すように飛び、警備ロボットの群れへ飛ぶ。
┗───────────────────────────────────────┛
3683 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:21:10.80 ID:pJE1vYSH
ヒューッ♪
3684 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:25:07.76 ID:P2SHRa/o
   反撃判定:ダイス【100】+対人警備B【20】 > 70 クリティカル!

                 |  / ,
            ,.\__ノし// 、
.            ..__)/⌒ヽ(_ ', ガガガッ
             | /  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
        \__ノし/../⌒|「⌒\ .|  / ,    《メインしす……深 クna......プスン》
     ..__)/⌒ヽ(_  | ..\__ノし// 、
        ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄.._)/⌒ヽ(_ ',
       /⌒|「⌒\ ¨ヽ  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
        / 7  〈三||三 ./⌒|「⌒\
       / / ≪7二||二二二|
    ,‐‐‐‐、  /'''''‐‐‐--i二二[
   /=/`ヽヽヘヘ∠二二===ヘ
   l7 ̄\/\ ̄/ ̄ ̄「」二「」) )三)―{ ̄二「」「」
 γヽ三) /jj ̄7  {二二   丿丿三ノ j  {<
  ヽノ三ノ {ii  { ヽ  _「」 | | ∥|ヽ_/ヘ__二「」
    /__i ヾヽ、イ、/  .,―| | ∥|―、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 放たれたのはほんの数発。
| その数発は一発も外れることなく、椅子の直撃を受けた者とはまた別の警備ロボットに、
| それも制御系の集中した頭部へ正確に、全弾命中する。
| 断末魔に似た障害を示すAIの声は最後まで告げられることなく、
| 一体の警備ロボットが制圧される。ワンエネミーダウン、残り二体。
┗───────────────────────────────────────┛
3685 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:29:27.22 ID:2EtEA8zd
首だ! 首を落とせ!
頭部は高く売れる
3686 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:30:29.85 ID:pJE1vYSH
ニンジャだ!裸ニンジャになるのだ!!(wiz脳
3687 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:32:13.66 ID:P2SHRa/o
                     ,イ ,イ         .,イ ,イ         .,イ ,イ         .,イ ,イ              |/ i/
                  ,.イ  ,,.レ .レ    .,.イ  ,,.レ .レ    .,.イ  ,,.レ .レ    .,.イ  ,,.レ .レ              |i /i /!/
                  | |/ .!         .| |/ .!         .| |/ .!         .| |/ .!                   |l   /
                   / ,/! |      / ,/! |      / ,/! |      / ,/! |                  ||    ̄ ニニニ==──
                レ'.| | .| |     .レ'.| | .| |     .レ'.| | .| |     .レ'.| | .| |            '’    |l  ゙  ̄二=== ── ̄ ̄
                   | | .|/       .| | .|/       .| | .|/     i|   .| | .|/   .i    / |/       |i丶| \
                   |/             |/   __   __ |/        i|i   |/      .| il / /i  ‘         i\| \
                       ___/  []_/_[]_        !i|!i          | |l ' ( _______         i\
           <^\      / ̄ ̄<ニニニ> / /_(_(_(_(_(_(二二二二二(C)二(C)   | |l il  ニニ===─ ──
   __      く\ \ _ 〈_ <ニニニニニ>{__{__===={_}=={_}  i|i       !|i      | |l  (  ̄ ̄ ̄             ,,
.   {__\     \\/\_\ \(__)ノ ̄\__/_/        i|      |i      | il   \!      | /(__/  /
.  \  \\___ ∨ 〈/\_\  \___//::://                    i   \ i\       !'  / /_____
     \  `¨¨¨¨¨¨¨´ \   〈\_\  {::::::(__))<{_}      \ \                  丶      |  ==-- ̄ ̄__
.      `  .   //「 ̄ \  ∨/\}∠二二二二]__ ___   \ \                         |   、  ̄ ̄
          ̄  /〉|    ト、\/Y⌒Y :}\ _____ \ __\                               |^\(\  、
              _〈/ :|=  =|:::}:/八___ノノ /∠二二二}// ̄ ̄}|       _   _                      丶
.           /l_{/〉 |__|_ノ::{_{::::〈  ,/ // ̄ ̄ ̄/ ^v──┴‐-   ._//ニl / :|      援護射撃はお任せください。
.        /_/〈/ }}二二}}::::[_]::::::L/  //      /\ \ ̄ ̄\____,//,ニ|ニ>|
.          〈_〈_{_} /  (/)三):::(_)(/)) //__  _/   `<|_____,/  //二ニ| \\     衛宮様、離脱・接近、ご随意に。
.        V/  /二二/  ̄/ ̄`¨´ // ̄   ̄/\     ,//// \ 〈/ニニ,/\   ̄/ ̄/ニ7
.       {}三)\/二二/  ,/{_|_|_l__{_{______,/]二|  _}| | |    \ ̄ ̄\ 二二_/ニ/
        [__]:::[_} ̄ ̄  _{___}/冂}八::::::::::::x==ミ、/::/\/ / //     }___/}ハハハ∨ハV            ……なるほど、頼もしいな > シャナ
          | |::::| |     // |_,|:| | :|   \:::{{   } }/=,/ \\\___/  \ \ァ く、
          | |::::| l┐  {_{__|::|::「 ̄\   {__,>==彡{=={  /  ̄ ̄[::///|ニニ/::::\ }vvv}
.      {}三厂〈二〉\  \[|::|::{二二}    ̄ ̄ ̄ ̄└──''"´ ̄ ̄ `マ<\::::::::`ー─<
         {ニ{二{二}二} (/)三}{二二}ニ)                    `\\//:::::[_]__
.         V ∨ ∨ ∨   /| ̄〈二〉\                       (/)ニ)::://  \_
                    | ̄| ̄| ̄| ̄|                         ̄ └〈__[二{ \
                    |∧|∧|∧|∧|                                 ̄ ̄
                     V V V V
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 正確な射撃の主は、シャナの忠言とレンの指示で部屋に残った狛ちゃんの物。
| シャナよりは警備ロボットから遠く、狛ちゃんに近いレンとクーデリアの前に、
| 盾になるかの如く立ち塞がりながら、背面に背負った7.62mm.チェーンガンが旋回する。
| この反応の良さと射撃の精度に、位置取りの的確さ……なるほど、さすが三級の愛機だけある。
┗───────────────────────────────────────┛
3688 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:36:32.02 ID:gKOZg/EO
カスタム警備ロボは伊達ではない
3689 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:36:39.20 ID:pJE1vYSH
かっけぇ…
3690 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:39:56.08 ID:P2SHRa/o
                        _tニ`'~`、_
                      , -'" -'"   ヽ- 、
                     f^'~/  _-_'-、_ナ_) ,)   《ユニット三号の機能停止を確認》
                     ,'  ./  ,j `^`,rt- '"
                     ヽ_ -'`ニ'、_,r'__ `、    《敵脅威レベルを再定義……優先目標選択》
                       ̄ ヽ   F  `、
                      ,-、、 ,,-'  '   `ヽ
                      ! r-、'__       `!__
                      f-'" _!,-,      |  ト┐
                     .'-r',r'__ !'_ ー―-ァ ,!  ,!'"__,_._
                      !__ !、' _r-'ー - '-' "!_  `、  、__三            7´ ̄i'、
  r-- 、_                  | `^'"        ,!- '"`ーー'"         〈/ー一ヽi⊃
  `ヽ_ `!                ,! ーr――― --、 '-、               li ̄ ̄il,-'
    `^ヾ、、            rー-f_、__!_   __, -'--'-―--ァ           l{三三}l|.|      《当機は窃盗犯に対する攻撃を続行します》
       ヾ`、           ,j  r- '"     ̄   r'  r-' "         .____,-、 . l二二l ll /7
      __ `、ヽ、 |i         ̄T  ̄'!        ,f `i'"           ロニロ=〈 (≡l l≡〉コ コl
      ヽヽヽ,`! | !        ,!'  ,{        !  |             ロ,‐-─  コi i匚i `ー、コlヨ
       `、.ヽj !、,! ,|       r' ー  `、      ,'   ,!            l=i ̄ ̄l=l
        ,! .ヽ, Y |      , ''| 'ノ   }      /   ,〉                 ̄i`ー一'´i ̄
        '、  ヽ `ヾ__, /  ,Y,!   | - 、__ -'    .,'                 0} ||=◎=|| {0
        `ー'`、        t'_ '_ , - `r- '" .}     '、             ,-' ̄li  il 'ヽ、   〈^〉
            `-、__  _, ,!' ,     |   ,'      1             〔| l } 二 l  i〕 .//
                ̄  ! ,!      ,|  !__   _,_ _,!_             〈  | 二 |   〉//
                  r'-、      」  `-、`-' .、  `7_!         .,-'三三`、 i三三l}/
                  ト、 `ー―― '"ヽ,    ヽー'- '"            i    l-- l   ヽ
                   ヽ,  、  !、 ,!                        i=ニニ=! -- l    l
                    `ー-'-ー' ̄                     l=  =i  .|=ニニ= }
                                                 /,-----、i  |=  =}
                                                 |,-、__,-、/  | `TT´l ヽ
                                                 `ー' `ー'  /,-、__,-、,-'
┏────────────┓                                       `ー' `ー'
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな経験による成長が輝く狛ちゃんと比較して……大崩壊からこちら1000年、
| ずっと隠し部屋で待機だけを続けてきた遺跡の警備ロボットたちには、
| わずかながら判断に間隙がある。
| 唯一万全の態勢でいた一機は射撃が乱れ、銃口を徐々に狛ちゃんへ。
| 椅子の衝撃から立ち直ったもう一機は遅れて、再度シャナへ銃口を向ける。
┗───────────────────────────────────────┛
3691 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:43:42.92 ID:pJE1vYSH
さぁぶったぎれー!
3692 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:43:59.90 ID:P2SHRa/o
  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃     対して、これは……
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 故にこの瞬間、シャナへ向かう銃撃の一切は存在せず……
┗───────────────────────────────────────┛
3693 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:48:56.28 ID:P2SHRa/o
                     /⌒
                   { {     ,     ̄ ̄   、
                      \ 、/  __       `
                    , 〉'        ̄ ̄\__ `ヽ、
                   //   \        \ ̄ ̄´> \        手ぬるいな、遺跡の。
                 / '  {  ∨、/_        -<     `   、
               / , /  从  ∨ィチ雫下、-、--< ̄__     `   、
              / / ,| |  {-\  \ V(ソ\ V } \}\    \ ̄ ̄ `ヽ \
                ´ / /{八 ∧雫ミ ̄ `\「ニニニ>、\ \    `ヽ、   \ ヽ
          /   ,  ,:  _} \ }、Vソ' ,-- 、 ∨ニニニニ>、__,\     \    ヽ '.
         ,     / /  <ニ| ` 込、 ヽ⌒) ,∨ニニニニニ/   \     \  }  }
          /    / / {=ミ、} V乂ーニ > -<ニニニニニニ{      \     \/ /
        ,:     / /  乂{ノ   ` {  `/⌒ }ニ/ ⌒\ニ\_      、   / /
         /   / /    「 ヽ   ノ  / {r ┴-=≦   Vニニム     \/ / ヽ
      ,,' \ /  '   r > ⌒ ー----<二 ヽ- 、       ∨、ニ∧    / /、   .
      ||   ∨ ,   と´_, -- 、,     `ヽ ∨∧     ,  \ニ\ / /、 }    }
      ||   | /     |=-   /  ,、        ∨∧     /  | /\ニ/ イニニ/    ,_
      ||   | ,'       ∨ '´ / ノ   ,    ,: } | |  /  /|'ニニ/´ニニニニ,'    /ニヽ
      |l   /       ∨ ∧ /  / 〉  _人/// イ   /ニニニニニニニ/    /ニニ\
      |  /           /) / ,ィ/⌒ / /  /===イ     ∧ニニニニニニ/       ニニニ∧
                 ー' //^) ,イ / ノ    /     {ニ}ニニニニニ/      /ニニニニニ}
       ∨     _   /ニ{__ノニ(,イ---- 、 /      \ニニニ/     /ニニニニニニ
           /⌒\  ̄ ̄\ニニニ/__   \      }ニニ/     /ニニニニニニニ|
           |    {____`¨¨´   ̄ ̄ ̄\/ \___ノニ/     イニニニニニニニニ
          「´    \     ̄´         `ヽ/ニニニ/    <ニニニニニニニニニニ
          |      /|              / `ヽニ/   <ニニニニニニニニニニニ/
             \  ,:   |                /   /  <ニニニニニニニニニニニニニ/
            `/    乂            {   /イ ∨ニニニニニニニニニニニニニ/
           /::|      \           ノ       \ニニニニニニニニニニニニ/
          ,::::::::::|       \       イ          ̄〉ニニニニニニニニニ/
           /::::::::::::\       イ\    { / ̄ ̄ ̄}/⌒ー/ニニニニニニニニニ,:'
        /::::::::::_::::::≧=- ´  \_7ー-- ´       八_/ニニニニニニニニニ/
         /:::::::´::::::::::`<        ∧           /ニニニニニニニニニニニ/
         {::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     /:::::\     /ニニニニニニニニニニニ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 【縮地】で距離を縮めるまでもなく、接敵までの隙は十二分。
| 距離は既に刃の内、狙うは銃口を外し、その身を盾とする狛ちゃんへ向ける側の……
| こちらの優先度を落とし、思考から遠ざけた方の機体。
| 狙いすますまでもないこの位置で、
┗───────────────────────────────────────┛
3694 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/29(火) 23:56:19.51 ID:P2SHRa/o
                      7´ ̄i'、
                    〈/ー一ヽi⊃
                     li ̄ ̄il,-'         ザン                     `、\N\
────────────────────────────────────────→    >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /7/
                    ロニロ=〈 (≡l l≡〉コ コl                            //
                    ロ,‐-─  コi i匚i `ー、コlヨ
                       l=i ̄ ̄l=l         《システムエラー、システムエラー》
                         ̄i`ー一'´i ̄
                           0} ||=◎=|| {0        《機体制御不能、緊急停止……プスン》
                       ,-' ̄li  il 'ヽ、   〈^〉
                       〔| l } 二 l  i〕 .//                    ワンエネミーダウン、残敵1
                       〈  | 二 |   〉//
                      ,-'三三`、 i三三l}/
                      i    l-- l   ヽ
                      i=ニニ=! -- l    l
                      l=  =i  .|=ニニ= }
                     /,-----、i  |=  =}
                     |,-、__,-、/  | `TT´l ヽ
                     `ー' `ー'  /,-、__,-、,-'
                            `ー' `ー'
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 一閃。
| 横薙ぎに振るわれた軍刀の刃が、二足歩行の、狙いやすい位置にある首を刈る。
| 制御系の頭部と機体を分断された警備ロボットは、頭部スピーカーから
| 緊急アナウンスを発して機能を停止させる……撃破2、残敵1
┗───────────────────────────────────────┛
3695 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/29(火) 23:57:41.66 ID:pJE1vYSH
うめぇ!!
3696 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:01:58.80 ID:7fOwRQsb
                                                 ,、
                                                〈 〉
             _,--.‐、                           //
.           . : ´ ,,!´  ヽ,                           //
         /   i =ニニニ⊃ヽ\                     / /  《警告。ユニット一号、三号の機能停止を確認》
         \-‐' ,-__/〈`〉/\`ヽ/V               l  }
             ヽヽΘ/ヘ〈⌒`ー´  }              7 /.   《緊急通信……エラー! 通信系に異常あり。戦闘後の修復を……》
.               > </  ノ (=(^)=ニ、〈^〉  /ヘ   ノ ./
         lニ=/ヘ( ∟∠/ ,,イ  l/l `''''''〉〈 ‐´` .ノ
         lニ__≡ヘ lニ=ヘノ   (_O_i〈〔〕〔〕〉  , ヘ/                                              ガシャン >
            ===ニ=.lニ__===ニΞiiΞ〕/⌒i一'´  ̄
                  ||=◎=||`ー一'7_`ヽ、
                    7=j ヽ、 | ◯lヘ/
                    }三 |--‐‐! 7 マ 7
                    >、7 < .l三i  l
.                   /mn /   Vl  ヘo ヽ
                 .<,、 _,,,,-=ニ |    V
.                   `´       一'´ ̄l
                         jmnml \
                        /__冖__へ/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、残る敵はあと一体。
| シャナへ向けて銃口を向けながら、しかし今しがた首を斬られた機体が盾になって
| トリガーを引けずにいる機体のみ。
| 撃破された機体のIFFを削除し、同時に施設内にいる他の警備ロボットへ
| 増援を求めようとするその機体に対し……
┗───────────────────────────────────────┛
3697 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:10:21.07 ID:7fOwRQsb
                                    r'二ヽ_/ ̄`ー―┐
                               Γ⌒ ̄ ̄ヽ\___     |
                             //j  i 、ヽ i Vハ: ̄`> 、ノ
                             /, /il~| i ィ!+イ | i彡}_  {
                                イ i|ィ!、レV '了ソ` ハ. |==ァ_>/-‐┐      よーく狙っていくわよ、狛ちゃん!
                            ノlレ小仍     ノィ レ' .イ、^\__ . {     さっきみたいに急所を、今度は一撃で!
                                 レ从  v‐、   j| |1 |ト、ヽ   `ー-、
                              ム。.   ∠j| |Li||´|       .ゝ. }       了解です、メルティ様。
                                  弋1:i:i/ /:i:i:}、┴‐、_/  ソ     衛宮様に注意が向いている今ならば、
                                __,,rzx_≦三三三三(ニヽ 三三≧≠''       .オーダーの遂行に支障はありません。
                            __ zfj三三三三三三≧/(.<:::::^、_-=ニ=‐- ヘ丶
                     _rzx_, -‐ '' ___ マ‐三三三>''´  /ノヒ彡}}::::::::::::::::::::::::j} } :.\
                     ゝニ( _zz‐‐    マ三V///∧  tt  {r< ヽ`ヽ、::::::::ノ__.jヽ : :ゝ‐ 、
              _ -=ニヘハ   てつ ) j´::::::V///'∧⌒ヾニ= } .7" /7  ̄`丶c> ゙、 : : : :ヽ
             .r≧三ニ=- ^ゝ‐(三ッ`¨ _ノ:::::::ノ}/////'}イ´ノ  j/ 〃 (ニ)   \ ヘ : : : : :゙,
                       ,..マム(二)ッ.../: : :////// } ー"  _,.=≠´   ヽ     \} : : : : : ハ
               _    /-‐,.マム   /: : :///////7 _,,.=≠´       `ヽ、  .\ : : : : :.}
               ∨`、´∠_.│ト! マム .j: : : : `.<///7≠''´              キ`‐ 、 ヽ< : !
               ∨ y'ッュ_.│i=、二マム : : : :_,,..=≠^´               キ   `'′ .Ⅵ
                 l゙/´¨´ イ| l.彡、  〉γ''"´ >゙¬-、___         _,,.. -‐
                 「/   ,'  ! ヽ.彡...{:..{_> ´  Ⅵ |     ` < __,.> ´./ 仁ヘ
               /  ̄/ ノ ./ /..Ⅵ      V代_,,..ィ 只 ヽ',     〈,,..イ ( ,ィ‐ュ__
             / ー <,、 / /_/ l´  '   i !. マ ゝzz尨{! j} r‐弋 ニ匕 了..》>-‐L 7
             ヽ─、 _, 、-ヽ ヽ  |   、  l !===‐.\ ヽ Xヽゝ  }  {  |.i!K、  〕iュ,,
              `´_`´ミ≧' ヘ  ゝ. ゙ー─=て、    》二\ヾX\i .} 只{  |. i! i! ≧="
               ノシ_/ソ.〆=イli| l  〕 i !l  ヘ ∧7ュiて7..ヽ、 X.l } .X.{  |イ  《〈/飛´
                 ヾ二 /  r-=ー'二℡ヽ、 |  7/_/lK//"   ヽ ! .} X {  |  〈ー二i
                7 〈〈 ソ   `── -ュ二リ /ム〈/      } .} } X.{   |    ゙‐-”゙
                7 //.〈             ,イ ム/ソ  ...γ‐-'' 丿 ノ.X.{   |
                /三ミr゙         _.ム ∧/丿    .{ __r''" イ ´くン  入
               }} } y'       r=l「_刀ヽ/イ      .f三三三三<   f
            rュi'¨二ー-ソ    ,ハl√ュー _` 、(三(:)  .....{三三三三.ムzゝ-'"
            斤ユュュ、{:ミ(;)  〈/7ム〈/7ム 〉 . i l ̄      .ー──-´
           ノ刀刀刀_〉、〕     ゙゙ ゙゙ ゙゙ ゙》≧ ィ l
            ゙゙ ゙゙ ゙゙ ゙゙            `ー ´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 向けられる銃口が、二つ。
| この部屋の中における射撃情報を得た狛ちゃんの7.62mm.チェーンガンが繊細な照準を終え、
| 地についた四足で微細なブレすらなく警備ロボットの弱点……先程狛ちゃんが撃ち抜き、
| 今しがたシャナの切り捨てた頭部へ狙いを定める。あとは……
┗───────────────────────────────────────┛
3698 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:14:21.48 ID:hJ+44Hzo
小破1 中破2で!
3699 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:14:43.54 ID:KzUb3dT5
クリったから問答無用で撃破か
最小限の損害の警備ロボを3機確保
これだけで4桁稼げたな
今までの不運を取り返せた
3700 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:14:45.40 ID:7fOwRQsb
     ./ /   ./  ././   /    ./                          l゙    . /  ,/ |
   / ,/   ./  ,/./  ./   /                         l.  ../  ./   .|
  / /   ./  ././   /    ./                               l/  ,/   _/
/./   ./  ././   /    ./                     , -――ー''ァ冖''7'" ̄ ̄´
/   /  ,/./  ./   /                       l    ./  ,,イ             ,イ
   ./  ././  ./   ./                            ヽ  ./  ,/  l            /ム―7      やっちゃって、狛ちゃん! > レン
 ,/  / /  ./   /                        , 厂 ̄ ¬'.lr―--ニ __〉           .//ニ7/
'"  ,/./  . /    ./                       !    ./  ,/                 /' ̄7/              はい、メルティ様! >狛ちゃん
 /./  ./   ./                            l   /  ,/l                    //
'゛,/  . /    ./                              |_/  ,/  /                   /'   __
'"  ./   /                          ___/_,ィニ -‐'"                   /    /´ > ,.イ
  ,/   /                          /'" ̄ /  ,./                     / ,/   ´ ̄  /_/
/   /                            !   ,/  / .|                    ,/./       .//
   /                             l /  ,/  ,!                    / ./       .//
 ./                       ,, ――'ッ㍉_∠   . /                / ,/   .,/    |/,イ,イ ,イ
‐゛                           l゙   ./  ./   ゙̄´               / ./   /       レレ //
                            !  /  ,/ l                       / /    /          /'
                          l,'"  /   |                    / ,/   /    ./
                      r--ッべfr‐┴―ー''"                / /   . /    .//
                        ! /  .,ノ.!                      / ,/   /     .//
                     l″ _ir"  !                     / /    /     .//   /
                         L_ノ"―ー'゛                / /    ./    ./,/   /
                                            / ,/   /    ./,/   /  /
                                           / /    ./    ./,/   /  /
                                      / ,/   /    ./,/   /  /   /
                                     / /   . /    ././   /  /    .//
                                      / ,/   /    ././   ./  /    .///
                                     / /   . /    ././   ./  /    .///
┏────────────┓            / ,/   /    ././   ./  /    .///
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| あとは、主の号令一下、足を止めた目標へ向けて、トリガーを絞るだけである。
┗───────────────────────────────────────┛
3701 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:16:57.22 ID:5dTOEC+4
レンは撃たないのか(そんな腕はないのは知ってるけど
3703 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:19:25.72 ID:+xrbQ7/p
戦力としては狛ちゃんが本体な人なのねw
3704 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:22:48.71 ID:7fOwRQsb
>>3701,3703
ほ、本人が弱いわけじゃないのよ……?
ただ狛ちゃんのが強いし精確だしミスんないから……
3705 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:23:49.73 ID:7fOwRQsb
        ,-、‐‐、
       i´ ̄ヽ_`''''‐‐、
       l     ヘ  ヽヽ
       〈⊂ニニ⊃!__/ 7     《頸部ジョイントに異常、機体制御不能……》
       ト-、─,ー、_.|  / ,
    __ __ /== \__ノし// 、     《システム、緊急停止します……プツッ》
    l l l l ト三.._)/⌒ヽ(_ ',
            ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ .―.
           /⌒|「⌒\     ./´ ` ̄ニl                            敵機、機能停止を確認しました > 狛ちゃん
            ,----‐‐‐‐,,, ̄´ヘ  _,,,ニl‐ ´ ̄ニFニl  .l´l
            l ()三)  lll   / ヽヽ一゙i三_Lニl   l´、i`l
            l=l ``ー一'´ ̄ i()=)ノノ          !   |
            |  | | ヽ ._ _ { ! 「 _,,,,,,,─‐‐、li i i.i  |
            ー一l`ー-i〔_三_〕,-- ! ! 、   llll   〉一'´ ̄l
            \  ヽ     /ヘ  l l l i     「´i  -=ニl
              `´ト()三)/ .,--、ヽ  ̄ |  (⌒)| !  -=ニl
               |/,--、〈  (  ) \,--'-、   '―、 -=ニl
             、─/ヽノi)`ー---、__. : ´`ー一'ヽ    / `'''-、|
             〉 /○/ l〉,'/〈      〉     `ー--'
             l /○/ /,'◯〉i     l
             i \/ /,'、 / 〉,-‐‐‐'|
           ,'´`ヽヽ、ノノ、\/ /     ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 先程は頭部をまとめてハチの巣にした銃撃は、今度は単射、
| それも狙いは制御系の詰まった頭部そのものではなく、それと実稼働する胴体を繋ぐ首。
| エラーを吐いて動きの鈍った機体の急所を、7.62mm.弾が抉り、
| 細くなった接続部が自重に耐えれずぽきりと折れる……撃破3、残敵0。戦闘終了。
┗───────────────────────────────────────┛
3706 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:32:29.89 ID:7fOwRQsb
                                                      ____
                                                        ´ ヽ:.:)
                                                       __/イ_
                                                    ,. .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                                    /:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.
                      残敵なし、増援の気配なし……クリア。         /:,:.:.:./:.:. :.|:.:.:.、:、:.:.:.ヽ:.:.\
                                                   /イ:.:.: |:./:.l:.|:.:.:.:ト:.\:.:.:∨:.:.\
                      ヘッドショットで一体、首狩りでもう一体か……  / !:.:.:.:|:.!ト!{!∨:.:|/、}、:.:.|:.:.:.:.:.:.:...、
                                                {  |:!:.:.:{/ィ≧、\}イ笊アⅥ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      お見事、レン、狛ちゃん。                    从:.:.ム 込ソ ,  `¨__|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                                                ///:.\〉:.    _   {///\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  狛 < 衛宮様も、お見事でした。                               ∨/:.:.://!//≧=- イ|/////:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                 〉:.:.///|/-:r:ノ  /|///イ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                                //!:.:{/////: :|⌒ヽ{:.!/イ// \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                               ///|:.:|////\:{: /: :|:.|/////⌒}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                             _,.イ///从{//-‐-∨イ ト:∨/ /////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                            _/////////,{  ィ{ }-、 {/\/{/////ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                        ,..イ////////////!{  ,.〉-ト、_|////|///////ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      /´ ̄ ̄ ̄ ̄: /////|ノ∨´ |: :|  }Ⅵ/ ∧///////|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                       _,{: : : : : : : : ,. .イ//////〈   / : |   ∨//∧/////∧:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                   _<\\: : : :///////////}:ヽ__,/: : :|_,.-、__∨///ヽ/////ヽ- 、:.:.:.:.
                                     ,ィ/   \/´ ̄//////////〈: : {: : : : : : :/ : : : : ∨////\//////`ヽ:.
                                 {({>__,.////////////////// }--`__:/: : : : ノ∨///// \///////
                                ,. ´>\_ソ }//////////////////: : /: : : : : : |`¨¨:´: : :i∨///////\////
                              , <,  ´      |/////////////////: : /:(): : : :.:()|: : : : : : :.{: \////////\//
                        ,..<,.. ´        ////////////////: : :/: : : : : : : : |: :: : : : : : }: : :\//////////
                     , <,  ´          '//!/////////// : : : /: r,: : : : : : : :,: : : : : : :〈_: : : : \////////
                     , <> ´            ///!/////////\ ̄ |`ヽ:ゝ': : : : : (): :}: : : : : : : : :}二二ノ\//////
                , <>´               '///!///////////// |   \: : : : : : : |、: : : : : : : :_}   iイ/ \////
              , <>´                ////!//////////////{     `¨¨ T ¨´ ` ー‐  T', _,}////\//
            ,.イ> ´                      ,'/// |//////////////iト、___,..ム、_     _,...ィ| `¨/////// \
            , < '´                     |////|////////////// {/////////∧/ ̄ ̄´/// |////////////
        ,.. > ´                            |////|///////////////!//////////}:./////////{////////////
      ,.イ '´                            |////|///////////////|//////////|∨////////!////////////
    /                             |////|///////////////|//////////|∧////////{////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 的確に頭部と頸部ばかりを潰された警備ロボット三体を眺めながら、一息。
| 部屋に入った時から予想していた遭遇戦は、一切の被害を出すことなく、
| 予想以上の戦果で終わった。
| とりわけ、狛ちゃんの動きの良さが予測の外だった原因だろうか。
| 互いに健闘をたたえる声を交わして、刀を振るい、付着したオイルを飛ばす。
┗───────────────────────────────────────┛
3707 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:41:36.69 ID:7fOwRQsb
        、__
.         ̄ 7                          ト、 「
.           厶 ァ_         ... --―-  .      _jN{ \}    r一
            ̄]L     .......⌒..................、....\   /^     rヘ {
    {  _  _     \   ,....../....................................ハ≧=- ミ  jヘ{/ \{
     }レ1レ1レヘ __   -=ァ..../.../../....f7介x.i......',........}     \    ……っていやいやいや、戦闘中は思わずスルーしたけど、
     ^  ^  ^  ≫≪ /.,..'.:...../../...../{  } }ト;....;....:.八       }}
           //.  _/././}.../X;{....{{ | ノ }jレ}.....;.:.:.,\  __,ノ{   ちょっとこれおかしいわよね!?
         { ´ ̄ ̄]:/;/ ;}./:小}≧+   _」L⊥;.../i=ァ \   丿
          }    }...レヘ八.:「^⌒^i/ , i/i/j/i j/..レ'..:,  `  (                                 何が? > シャナ
             \ _ -=≦ /.:小{:.., rー‐-― 、 /.:.:{...:.:.,    {_
              /^ア   ;../ハ:.......ト{:::::::::::::::::::}Ki.:./{⌒;.:,   /  \   シャナの戦闘力とスタイルよ!
.         /  入 ./.;   } . .:|  ≧==≦ ,.|.; {  }:,ー=ヘ   :.
          ,   /  7./  ;.i....:|^ヽ,.,、¥,.r'^| {   ;,   \_,ノ  なんで普通に機銃付けた警備ロボットに
.        /  /    /./}   从 ..|   /小{  i|.|.{    ;:..,    ノ
       ^ヽ{    /././   }}ハ!|   {しし} , i|.|.{    ;.:.,-=彡    接近戦仕掛けて勝ってるの!?
         }ハ..  _/./...} rヘ } }|   } {;り  |.|   _ _}:..:.
.              ̄/./....:ハ{   j^ j| __f^ヘ;jヘ,. 」.|_彡'   }〉:.....:..      何、自己紹介で言ってなかったけど、
.           /.//......∧    {  ^V^ー=¬ {     ;..:.:.:....:.
.             /.// ...:./..∧    }    i|   リ    ∧:.:.:......:.    シャナってハーフか義体使いなの!?
              , // .....{...i..:{    ;   |   7.    /::.:;.:.:.;...:...:.
.            i;'/  ....:.{.:i|.:.ト、    :,   |i   /.    /}.:.:.;...:.:; .:,:..:.          いや、身体の造りはフレッシュだけど…… > シャナ
.            | i...........:{ ,|..:|:.:.    :,.  |{  7    ハ:}:.:.:}...:.i| ;.:, .:.
.            | | .........,{ ;|...レヘ    :, hハ/    /  `丶、 |i ;.:, .:.   いやいやいやいやいや……
.            | |............{丿'^  }    }/;';';{    /      ^ }.| i:|
.            | |.........レ'    ー=ニ二こ;';';';Yニ=-;         \|
.            { | /       {r '⌒^Ⅵノ⌒^ア.          \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、それでは警備ロボットの残骸だけでも集めておこうかと軍刀を鞘に納めたところで、
| アサルトライフルを肩にかけ直したレンが声を上げた。
| ……どうやら三級の彼女だが、生身で機械類と格闘戦で張り合うような知り合いは
| そういないらしい。ハーフや義体という名前が出るあたり、状況次第で対応できる
| 人間がいることは理解しているらしいが……なら、生身で出来てもいいだろうに。
┗───────────────────────────────────────┛
3708 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:43:30.64 ID:yZMU/3yU
実はESP持ちなんだ(ただし使ってない
3709 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 00:51:06.93 ID:7fOwRQsb
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}   別に義体なんかの爆発的なスピードがなくても、
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   読みと立ち回りで近づくくらいは生身でもできるよ。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|     今回は元々の位置が近くて乱戦に持ち込みやすかったし、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|      狛ちゃんの援護射撃もあったから、特に。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨      あの立ち回りの上手さは、流石の経験値だ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                       ぐ、狛ちゃんを褒められたのは嬉しいけど……
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.                            けどなんか説明が納得いかない……! > レン
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ確かに、義体や変異由来の高い身体能力がなければ、単純な速度で
| 照準を振り切ることはできないが……とはいえそれなら、今回やったように
| 相手の体勢を崩したり、障害物や敵の体を使ったりと射線そのものをどうにかすれば、
| 接近までは状況次第でどうにかなるものだ。
| 今回は特に、優秀な狛ちゃんが援護射撃と標的分散を受け持ってくれたことだし。

| 流石に准将クラスはアレだが……世の中生身でもやれる人間はやるものだと、
| 三級なのだし覚えておいてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
3710 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:51:30.43 ID:5dTOEC+4
白レンもESPの才能はある。開花はしないけど
3711 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 00:53:29.49 ID:yZMU/3yU
生身の相手と舐めてかかると狛ちゃんでも接近からのぶった斬りを喰らう。
やられる前に知れて良かったね。
3712 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:02:22.17 ID:5dTOEC+4
そういえば白レンの所だとフレッシュの強者っていなかったかもね
武内Pは強かったけど、白レンはしっかり見れたわけじゃないからな 
3713 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:03:35.47 ID:7fOwRQsb
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \    まあまあレン、落ち着いて……
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   シャナの天然規格外も、今に始まったことじゃないから……
               {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                ,ヘ  {         l ├v'人  \                         なに、いつもこういうのさらっとやってるの? > レン
             /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } うん。それでリミッター解除の警備ロボに負けて、
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  自分を実力不足だって悔やむような子だから……
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ                                        なにそれこわい > レン
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\   まあ実際、シャナ然り居る人は居る者なのだし。
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉 同じ水準を要求してこないだけ……ね?
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ                      なんかウツノミヤの友達を思い出すわ > レン
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なんだか説明に納得いっていない様子のレンを、
| 今回戦闘に一切関与する暇のなかったクーデリアが嗜める。
| 小声で苦笑いしつつ、人のことを天然だのこわいだの好き勝手言ってくれているが……
| まあ、常識と少しずれたところがあるのは否定するまい。これでも軍の澱仕込みなのだ。
| 談笑する二人をよそに、電が運搬しやすいよう、警備ロボットのボディーをひとまとめにして、
| ロープで一つに括り付けておくことにする。……そろそろ探索を再開しようか。
┗───────────────────────────────────────┛
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警備ロボット【ゴドス】(小破) ×2 (頭と胴が泣き別れ)
| 警備ロボット【ゴドス】(中破) ×1 (頭部ハチの巣でAI殺し)
| 壊れたノートPC         ×1
┗───────────────────────────────────────┛
3714 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:06:31.63 ID:7fOwRQsb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
3715 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:06:48.48 ID:7fOwRQsb

   ┌――――┬――┬―――┬―┬―  ~~  ――┐   △△ 昇り階段
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;; |▽▽|      |  |▽▽~~      |   ▽▽ 降り階段
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;; | 0. |      /_|    ~~      |   ;;;;;;;;;  瓦礫
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;; |    |      | ̄  |    ~~      |   ~~ 省略箇所(=探索範囲外)
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       1.   /_|    ~~      |   ¦¦ 閉鎖シャッター
   ├――――┤    |      | ̄  |    ~~      |
   |       ;; |    |      /_|    ~~      |
   |     ;;;;;|    |      |4.|    ~~      |
   |    ;;;;;;;;;;;;    |      |↓|    ~~      |
   |    ;;;;;;;;;;;;;;            ├―┤    ~~      |
   ├――――┤    └―――┼△|    ~~  ――┤
   |        |        ;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;~~    △|
    \_     |     3. ;;     ;;;;;;;¦;;;;;;;;; ~~    △|
       \_ 2.        ;;;;¦ ;; ¦;;;;;;;;; ~~    △|
           >┴――――――┴―┴―  ~~  ――┘
                      5.↑


  0.降り階段
    一階へつながる降り階段。帰りはここから下へ降りる予定だ。
  1.階段脇の大部屋 【現在位置】
    二階に上がってすぐの位置にある推定会議室。会議室であったのだろうここには、隠された警備ロボットが待機していた。
  2.崩落した小部屋
    曲がり角の傍にある小部屋。一階部分の壁と共に、一部の床が崩落している……一応、雑多な小物は床に残っているようだ。
  3.渡り廊下
    遺跡の奥と手前を繋ぐ大きな通路。……一部の床に崩落による穴が開き、移動には難儀しそうだ。
  4.昇り階段 【侵入不可】                            三階
    三階へつながる昇り階段。外から見た建物の全高からすると、おそらく次が:最上階だ。
  5.瓦礫と穴と閉鎖シャッター 
【侵入不可】
    渡り廊下の途中で閉められたシャッターと、崩落した瓦礫や床の穴が道を塞ぐ。……ここから遺跡の手前部分へは行けそうにない。

  ※ 【3.渡り廊下】をクリアすると、【4.昇り階段】から上階へ移動可能になります。


┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、推定会議室での探索そのものは大した成果はなかったが……
| 代わりに戦闘で、比較的状態のいい警備ロボットを三体確保することができた。
| 一階よりもいい稼ぎになったと思われるが……さておき、次はどこへ向かおう?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 ↓1~3 1D100を添えて、最も数字の高い選択肢
      さて、どこを探索していこうか?

   
2) 崩落した小部屋
   3) 渡り廊下

3716 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:06:58.32 ID:yZMU/3yU
やっぱり襲われると身入りがでかいな。
3717 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:08:32.73 ID:yZMU/3yU
2
【1D100:85
先に3選ぶメリットってあるのか?
3718 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:11:17.83 ID:5dTOEC+4
3
【1D100:17】
通路の安全は先に確保したい
3719 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:13:01.23 ID:9kIU5GEe
2 【1D100:75】
3720 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:14:14.60 ID:7fOwRQsb
ういうい、次回は崩落した小部屋の小探索からスタートですね、了解了解。
ではでは、次回の行き先が決まったところで……
3721 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:14:26.38 ID:7fOwRQsb
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

3722 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:15:09.05 ID:yZMU/3yU
3723 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:18:17.45 ID:7fOwRQsb
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',       はい、というわけで……すっかり遅い時間だしな、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!          本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        やったな狛ちゃん、見せ場があったぞ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     本当はな、回避&反撃判定でゴドス一機無力化した後、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  普通に記述有りの戦闘判定で残り二機(失敗で三機)を相手にする予定だったんだが……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ ダブルスコア&100クリティカルだったからな! ただのクリじゃなく100クリティカル!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   結果、狛ちゃん大活躍でそのままクリアだ!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 本当はシャナと狛ちゃんが一体ずつ撃破したとこで戦闘判定行こうと思ったが、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ.  そこで一機だけ残っても自動成功の未来しか見えず、100ボーナスに首切り撃破になりました。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \  あとシャナの「人間でも警備ロボくらい斬り倒せるけど」と天然発言もやれたし今回満足!
3724 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:19:25.53 ID:7fOwRQsb
                           ,. -‐:.:.:.: ̄ ̄:.:`:.:.:..、   // __
                         ,.:.:.:´:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\///:.:./⌒
                          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:..\:.:.:// __
                     /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:∧:.:.:/:.:.:/⌒
                        /:.:.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.ハ:.:.:.:.∧:.:.:.∧:.l:.:.:.:./
                  /:.:.//:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧:.:.:.:ハ:.:.:. /      なお、前回の狛ちゃんに代わって
          、__, -‐//:.:./:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ:.:/ //
       ィア\   ̄ ̄ ´   /:.:./:.:.l:.:.:.:.:.{ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.li:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l///     今回は電が一度もAAが登場していない模様
    ィアヽ\//\          ;.:.:/:.:.: {:.:.:.:.:.Vヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _」斗:.七Tフ「:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}/
    \//\\//\      {:.:.l:.:.:.:.:L;.__ト \:.:.:.:.:.:.:.:.: l_リL;,ノ_リ }:.:.:.: |:.:.:.:.:/l
     \//\\//\    l:.:.';.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:{ ̄ヾヽ,:.:.:.:.:.:.:.}アて¨゙ヾヾi:.:.:.:.:|⌒V ||
.        \//\\//\   人:.V:.:.:\ヽxヤてミ ヽ:.:.:.:./ {ノ;;  } リ:.:.:.:.| .ノ: ト
          \//\\//\ 从:.:V:.:.:.:.:ト{ i);" 〕  }:.:.:/  乂__ソつ|:.:.:.:.|イ:.:. |ハ
          \//\\//\ トヽヽ:.:.:. ヾ 乂__ノ ..://::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.|:.‘,ノ:.:}
           \//\\//\\ヽ:.:.:.:.とう:::::::: ′       イ:.:.:.:|:.:.:.:ー/
                 \//\\//\)入:.:.:.:l(     x≦二_ /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:/
               \//\\//\ヽ:.:.}J, _x<   /::::::::::::::::ヽ 」:.:.:. |_;イ
                ///うi/:.:.:.}:. /     /::::::::::::://::://l:.:.::|:.:.:/
                ///ニゝ八:.:.:/        ,'::::::::::::://:::///ヽァ<
                ///////i>'"        |:::::::::::://::/// ノ//\
                 / /////' ´             |:::::::::://::///ノ::/    ヽ
              \//////レ   丶           |:::::::://:://:::/  /   /
               ////     \      |:::::://:://::/:i:}.  /    ′
                 ////         \\.    L;;//::/レ:i:i:ハ / /   {
             ////{       __二ニニニ/三イ-‐へノ  Y/    \
             /////ヽ、  \_ /         ヽ:i:i:i:i:i|   l′ \  }
              ////////\___/}             /フ⌒l!   }     \ ヽ
3725 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:20:25.96 ID:UW2vSKof
乙でした
まあゲストの活躍を優先させなきゃだからね
3726 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:24:07.64 ID:5dTOEC+4

ボス戦で活躍するさ
3727 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/30(水) 01:28:08.07 ID:7fOwRQsb
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さーて、次回の投下予定は……ふむん、どうしようか。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ……よし、次は金曜の夜にやっていこうか!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 あんまり物なさげな崩落した小部屋だし平日でもいけるいける。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ んで、それが終わったら渡り廊下、だな!
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    今回初同行の電にも、ちゃんとした出番を上げたいところだが……
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       さてさて、渡り廊下はともかく、崩落部屋はどうだったかな。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {    場合によっては敵にテコ入れするか(ボソッ
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみなs(すやぁ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
3728 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:31:46.92 ID:KzUb3dT5
おつ
3729 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/08/30(水) 01:31:56.32 ID:UW2vSKof
おやすみなさい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3476-b2bc29af