ハーフオークヤルオの貴族生活 その8

7376 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 10:27:19 ID:EluTIWms
ぐあああ! 古龍の頂ぃ! モブ強い、飛竜強いィ!
7377 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 10:50:03 ID:EluTIWms
今見ている人どんくらいいるかな
7378 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:52:02 ID:5mHJifqd
お?
7379 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:52:12 ID:vZ5zilAB
7380 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:52:13 ID:ZQA50Gdn
ここに一人!
7381 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:52:24 ID:eHLj0M49
7382 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:52:58 ID:xXZrj5s2
<●><●> ジー
7383 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:53:15 ID:9IZNvJfe
ノシ
7384 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:53:53 ID:QBMUX+8d
リアルタイムだよ
7385 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:53:58 ID:TxWhwMi0
7386 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:54:14 ID:E540wYue
ノシ いないとでも思っとんのかァァーッっ!(荒木口調
7387 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:55:36 ID:wxhymoP/
ノシ
7388 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 10:56:02 ID:o7dbrQOD
7389 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 10:56:14 ID:EluTIWms

            .トー' : :/: i : : : : : : : : : ∠ : : : : : : <: : : :ヽ
           、_.ゝ: : /: : ', : : : : : : : : : : : ア: : : : : :ー―ァ :',
           __爻: : : : : : } 、: : : : ー--イ : : : : : : : : <: : :.{
            ア: : : : /: : :i : : : : : : : :.}_.X´ : : : : マー: :ハ!
          ∠: : : ..イ/77: : ト: : : :', : : :N  ヽ_: : : : :>,      なんだ? 執筆の手が止っている作家を笑いに来たか?
            ノィ: { ///: :i: :, \: :.',: ::{ ,.イf竺マ"} ̄´ }/
                 ///:ト: {ヽ{- 、\{ヽi 、迩ツ   r:''ハ       何とでもいうがいい。一文字に笑うものは一文字に泣くのだ。
            く`ヽ//ノ~〉:、マfニ≧z         八:{
           ⌒ヽ//ト ヽjハ     、       ′         とはいえ、先に進まん事にはいかんともしがたい。
           \///! ` `  ̄ `ヽ  _ _   /{- 、
            {//ノ> ..、 /', \  ` イ/   \___    いったん妥協して先に進むか、ううむ……。
            |// r''´  ̄ V  ',  }マ  ./   ___///////≧ォ
            〈 i.{ `ヽ ̄ ヾ   } ..イ_ ハ ハィ ´   i: : :`ヽ///,    何? 何故ヤルオがトリケラトプスに乗っているか
            ヾ!  /八     .レ´  \_      }: : : : ://ハ:::::',
              ./::/\       /,|~^ヽ __ノ: : : : //  ',::::::',   気になる、だと?
                ,::/  /::アー  rfチ! |/|  //: : : : : : : /∧   ',:::::',
                 //  /:::/    }:::::} .|/| .//: : : : : : : /∧:::',  .',:::::',   ふん、たいしたことでは、いいだろう。気分転換だ。
               .〃  /:::/    /::::/ハ|/!//: : : : : : : : {/ ',:::',  ',::::',
             ′  /:::/    /:/: :マV:/: : : : : : : : : i!  ',:::',   }:::::}   あれは、俺たちがやっと駆け出しを卒業した
            /   /:::/    ./: : : : }::::{: : : : : : : : : : |乂,.ィ ア{ ̄`ヾ
             ,   /:::/    /: : : : : /:::::::''ー-..,,: : : : {Y_{/ r--rく    あたりだったか。
              /:::/     /: : : : :/::::/⌒''ー- __::::..<::::: ア´   ',::ヽ
             i  ./:::/     /!\: : /::/   __     ` ̄ ̄    ノ:::::∧
        ___ { /:::/   / }> ` ̄ ̄r`ヾ:::::::::::::..ー-- ...__ ,,..z≦::::::/ /}
           ∨::/  __ィ ´ /      ー-}-----------}-    ̄ ´/:/
            `弋''/   ー- イ          __ ,,..ィf::::::::::>'' ´
            _>'' .イ ,i    _ノ {  ハ:::.、__,,..ィf:::::::::::::::::::> ''´ ||
           (__ .ィ ./ ./ } } / i  ! /  ー -- == ≦ ´   ..| |:!
              ./ ノ j !イ .|  ´               || .!
              `¨  ー''   .|                     | !i|
                          |                     ||i |
                          |                     ||! !
        _________  i! ___________||i |
                        `Y´                      ヽ|
                      `ヽ__/´
7391 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:01:17 ID:EluTIWms

ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::   「俺たちはとある依頼で船に乗り、南の孤島にある
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ       }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::
ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::    遺跡の探索に向かった。正直、二度と行きたくない。
ゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i    日差しは熱く、湿気は多く、虫の多さと言ったら!
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:    ウチのドルイドがいなければ、あるいは今頃
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::    生きてはいなかったやも知れぬ。物語では
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::    多く語られることはないがな、旅やその場の地形環境もまた、
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::    冒険の難所なのだ。怪物や罠、ダンジョンだけがそうだと
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::    思わん事だ」
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil::::::::::



               ____
             /      \  ! 
           / ─    ─ \       「そうやってうっとおし事この上ない森林を歩いていた時
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |      ヤルオの奴が見つけたんだよ」
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
7393 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:05:26 ID:5mHJifqd
風土病怖いよねー
7394 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:06:57 ID:EluTIWms

         __   / ̄ ̄⌒` 、    _..  ---ミ
    \ー-ミ\`'<   .:      ヽ/       ≧=-ミ
       `ー-、\}ヽ \.:     . :  ‘.        、   ヽ       「三本角のオオトカゲ。後で調べて名前を
          ヽ ` }  `ー-=     /    .:         .ヽ
       rー'   ' o ,        . '    .:      :    /\     知ったのだがな。まあ、珍しかったから当時は
       _>、    : .   /`ー‐'"     .:       i    {  \ 
      /   '’.: /  `ー'/    /   :.       .l    /`ー‐一   カールですら詳細を知らなかった。
      l^乂__.イ  _.. -≠-ミ       : .    . : .l   ./
      ヽ∠>- ´     `ヽ   \     :.     ,j   ^l        あの時は、子牛ほどの大きさだったかな?
                     ‘. ≧=-ヽ   廴_.. イ^'.   {
                   {   / ‘.   .ノ }     {   ,」        ……つまり俺より大きかったというわけだ、フン!」
                  /  .「   }   V    ノ _ _{
                  r'  {   ,」   {     `'ー'ー'
                  `ー~′  ≧,ィ、」



   / ̄ ̄ ̄\       「でまあ、なんでヤルオの奴が気に留めたかといえば、これが
.. / /     \ \
/  (●)  (●)  \     群れからはぐれていたからだ。いや、正確には違うな。
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /     親らしき死体を、すでに俺たちが見つけていたからだ」
/              \
7395 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:08:24 ID:5mHJifqd
子トリケラ!いいねぇ
7396 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:08:44 ID:u2wCetR+
出会った当初はまだ幼体だったのか…何食ったらあのやる夫を載せられるくらいデカくなったんだろww
7397 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:09:07 ID:wxhymoP/
あ~……子供だけ残されてたのかぁ
7398 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:10:30 ID:EluTIWms

                         ____ ト.
                   ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
                _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
              ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',
              __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
               ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂    あそこはなかなかどうして、危険な土地でな。
              __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
              ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y     一年中、いろんな動物の食糧になる植物が
                 |   j      j/  }从ハ!
                   八           __ イ        自生している。そして、そいつらを狙う肉食獣も
                  \ -、    .イ_
                        ≧=≦ ..ィ''~ i          たくさん、だ。子供の動物が生き残れる環境では
               __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
               i///_ 只    //////⌒ヾ{    無いわけだな。でまあ、あいつは自分を重ねたんだろう。
               }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
                 j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !
                  /} }:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.://  〃  }}  ′
              /〃 j:.:.:.:.:}./:.:.:.:.:.://  //  〃 ./
             ,.イ三≧x }}:.:.:.:.:.:.:{/}  //  // ./
             / '´     二二{ミ/ニニ ミく .イ
            ム=== '' "´   ノ彡′ // //
            { 、 ___,,. ィf.>''゙     //,///{
             ≧=-t ―< ==== 彡 ////,|
                }:..:.:.||:.:.:.:.:`''< _ ノ{////!



       ____
     /      \     「何とかならないか、とかいいだしたわけだ。あいつも当時は
   /           \
  /   _ノ ::::::: ゝ、  \   ガキだった。ガキを卒業しようとしていたがな。まあ、いまも
. |   (○)  (○)  u |
  \   (__人__)   ,/   卒業できているかは大いに疑問だが! ハッハ!」
  /    `⌒´    \
7400 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:17:17 ID:EluTIWms

                        _
                  ,   '   `------ 、
            ,、    人    /  ,___ '---  、
          l、 l .\  八  /  レ     /__  〉
          | \l  `V  ∨            /  ′フ
          |   「 フl-/ i---ハ---j----       ` フ   「でまあ、普通はどうにもならんところだが、
          |   〉〈 | ( l   | )  l ) /        ム
          | /  ` `    /  /  \  ヽ _   /    運命とはわからんものだ。偶然、その前の
          .〉'  __  ″__     \   〈   フ
         ;'                   \  >  /      冒険で俺たちはとあるマジックアイテムを
           :            (   )    Y',⌒〈
         ;                      i リ )      手に入れていた。
         ;    ____                  ノ
           .  i~   ~ 、,            ,_ ノ i       スタッフ・オブ・ザ・ウッドランズ。
        ト` . l      l       _ へ_へイフ | _ |
       < /~~Y    .i      r-’: : : : : : : r l): `: >      当時の俺たちの持ち物で、最も強力な
       〉人   }    | ---  <: : : : : : : : : : :`: 、く
       /ll ヽ、 ノ‐‐ 、 l _,  、_ く: : : : :,: - , ` -'^` ト〉       マジックアイテム。だが使う機会が
       /人`='ノ----- '      /Yi -       `,
       |:::::::::::::::|   ト-'--'::--'::`-| |.|         `,       無かった奴だ」
      八 _::_::ノ   }::::::::::::::::::::::::::l / l   ,  ‐    `



       _ャ--─--、トト、
     _≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}          「ドルイド専用のこの杖は当時のアイツにも使えなかった
    ≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
    7.:.:.:.:.:.:.:{ ── ( ){`ヾ         強力な術を行使可能だった。こいつの試運転に、その
     マ.:.:.:.:.:.{ γ⌒ヽ   {   _____
     .マγヾ ゝ、_ノ   ゚,(__    ノ    中の一つを使うのもいいんじゃないか、って話になってな。
       .ゝ、_.   ┌─┐ ゚, ミ‐- _/
     .γ`゙`゙`゙> 、_廴_}/ ミ  ((_))     アウェイクン、という呪文だ」
      弋二二>、,、)   r<ミ   .川
      ム、,、,、,、,、,、,ゝ、 .r゙ r゙
      ム川___ゝ`<_)'゙,>-゙
     |     \//
7401 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:20:55 ID:ZQA50Gdn
えっ?アウェイクン?!
7402 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:21:29 ID:u2wCetR+
アウェイクン?
7404 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:24:31 ID:EluTIWms

                         ____ ト.
                   ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
                _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
              ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',      えーと、メモが……あった。これだ。
              __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
               ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂     詳細は省くが、知能の低い、ある程度の大きさの
              __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
              ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y     動物と植物に効果があり。一種類の言語を
                 |   j      j/  }从ハ!
                   八   _ _       __ イ        喋れるようになり、知力が上昇する魔法、との事だ。
                  \ V__)   イ_
                        ≧=≦ ..ィ''~ i          この呪文を使えば言う事を聞かせられるようになる。
               __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
               i///_ 只    //////⌒ヾ{    ただ、懸念が一つあってな。この呪文、でかすぎる
               }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
                 j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !    クリーチャーには効果がない。そして、トリケラは
                  /} }:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.://  〃  }}  ′
              /〃 j:.:.:.:.:}./:.:.:.:.:.://  //  〃 ./     成長すると大変でかくなる。実際、今凄くでかいしな。
             ,.イ三≧x }}:.:.:.:.:.:.:{/}  //  // ./
             / '´     二二{ミ/ニニ ミく .イ       なので、呪文が利くかは賭けだった。
            ム=== '' "´   ノ彡′ // //
            { 、 ___,,. ィf.>''゙     //,///{        (つまりGM判断だった)
             ≧=-t ―< ==== 彡 ////,|
                }:..:.:.||:.:.:.:.:`''< _ ノ{////!



           /⌒ー‐ ⌒!
          ./       {
      __/        、 /|    イ     /└1     「幸いにも術は成功(GM許可)。
      /              /  .|   / .|     ` 、 {_
    ノ             .'   |  .| .|       \ <    トリケラは喋れるようになり、以後
   厂              |    |`ー┴-ミ        ヽ「
  .{               .|   !       、    /、      俺たちに、というかヤルオにくっついて
   ヽ               !    u   J  、__/  l
   ,ノ                               /      来ることになったというわけだ。
   {               し        u      へ
   ` .,               {  ( )          :      術の効果は30日で、それ以降なつくかは
    _}                u              l
   ⌒乂_, 、     ⌒!           .   --、  /      それまでの対応次第だったらしいが、
          ー―''"   L___人__  ,,<____ノ}└イ
                        _     イ          結果はご覧の通り、だ」
                    ,, f      ̄ ̄
                   /  ヽ、
7405 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:25:11 ID:wJXI5bB6
アウェイクン。
ドルイド魔法として存在するが端的に言ってクソ強い
7407 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:30:07 ID:wxhymoP/
あぁ、効果期間はあるのか
今も喋れるのかと思ったがかけ直しとなると流石にないかw
7408 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:30:26 ID:EluTIWms

         __   / ̄ ̄⌒` 、    _..  ---ミ
    \ー-ミ\`'<   .:      ヽ/       ≧=-ミ       「育ち切ってアウェイクンも効果がでなくなり、
       `ー-、\}ヽ \.:     . :  ‘.        、   ヽ
          ヽ ` }  `ー-=     /    .:         .ヽ     あいつは喋れなくなっちまったが、まあそれでも
       rー'   ' o ,        . '    .:      :    /\
       _>、    : .   /`ー‐'"     .:       i    {  \   俺たちの大事なPTメンバーである。
      /   '’.: /  `ー'/    /   :.       .l    /`ー‐一
      l^乂__.イ  _.. -≠-ミ       : .    . : .l   ./        そこいらのザコやら野盗なんぞ軽々
      ヽ∠>- ´     `ヽ   \     :.     ,j   ^l
                     ‘. ≧=-ヽ   廴_.. イ^'.   {        蹴散らすからな」
                   {   / ‘.   .ノ }     {   ,」
                  /  .「   }   V    ノ _ _{
                  r'  {   ,」   {     `'ー'ー'
                  `ー~′  ≧,ィ、」



                         ____ ト.
                   ..ィ: : : : : : : }: :V´ア
                _ ,ィ´: : :/: : :i: : : : ヽ: \
              ∠ __: : : : /: :i : :.:| : : {: : :\: :',     ……というかあれな、なんか散々冒険に
              __ノ: :./: :i: : :ト : : 、: : ト : :_: : :_:_ア
               ア: :i : /{: : :!: ハ: :.\{: : : : {: ::乂   連れだしたり、妖精郷やら魔界やらいったり
              __ノ: : :.|:/ヽ',: : :{__ メ.ト、:}: : : i : : :<
              ⌒j/ }代ナヽ:! 弋ナア: :.ハ!、: : ::Y    したせいで、どーも普通以上に成長してる
                 |   j      j/  }从ハ!
                   八       u  __ イ        らしいんだよなぁ……。
                  \ △    イ_
                        ≧=≦ ..ィ''~ i          まあ、そもそも詳しく研究されているわけでも
               __ /`マ/_z≦-―ァ77777//アi
               i///_ 只    //////⌒ヾ{    ないから、個体差がどの程度になるかも
               }//}:.:.:.{ } 7 ー'.ア//}}  .}}  }
                 j//,:.:.:.:| ! /:.:.:.:.:.//  {{  {{   !    わからんのだがな。物書き泣かせだよ!
                  /} }:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.://  〃  }}  ′
              /〃 j:.:.:.:.:}./:.:.:.:.:.://  //  〃 ./
             ,.イ三≧x }}:.:.:.:.:.:.:{/}  //  // ./     *GM判断でデータ強化されています
             / '´     二二{ミ/ニニ ミく .イ
            ム=== '' "´   ノ彡′ // //
            { 、 ___,,. ィf.>''゙     //,///{
             ≧=-t ―< ==== 彡 ////,|
                }:..:.:.||:.:.:.:.:`''< _ ノ{////!
7409 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:33:38 ID:5mHJifqd
サンキューGM
7410 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:34:18 ID:EluTIWms

イ: : : : : :/ : : : : : / : : : : : : : ヽ: : :、 : :>、
: : : : : :/: : : : : ::/ : : : : : : : : : :.゚,: : : : >、ミ、
: : : : :/: : : : : : /: : :/: : : : : : ij: : }: : ゚,: : : :ヽ
: : : :/: : : : :': :/: : :/!: : : : : : :リ: :.’: : :゚: : : :∧     とまあ、話は以上だ。身体がでかすぎて
: : : ’:!: i: :,',': : : : /:i: : : : : //:!: /{: : : ,: : : :\
: : :,':::レリ: /!:イ: : イ: !: : イ/:∧: : : :',、: ,: ,_: :マ: 、\    ダンジョンに入れないのが玉に瑕だが、
:' :,': : : i: ,':i:/!: : {: ,: - /t: ' '、:: : :iヽ≦: : :ト ア
:V: : : /A: :レ: ,: :.i:∧:/__レ'≧zx : :}iヒミ,!: :/!i:',      それを除けばあいつは優秀なPTメンバーだ。
: :ヽ: /イ ヽ:',: :',: :|:{ 代{i}沁   ヽ!弋ノ|/: i∧
: : :V: :i !^ト、 \', ヽ  辷ソ       ヽ、ト、       温厚だが、ケンカを売ったらタダでは済まんぞ?
、: : : : :ヽ、 マ、              /
..!∧ト 、:マ ̄ 、            /          育ての親そっくりだな! ハッハ。
    )ハ   \      ` - - /
      }    >、       /            さーて、休憩は終わり。さあ、とっとと出て行った出て行った。
      」       Y> -- '
   ,/ ̄  ー―― 、{、                 執筆の邪魔だ。……あ、別にここ、たいして
   レ '    ̄ ̄ ̄ ̄////>、r―― 、
   /////////////////Xz、 ヽ:i   /        悩まなくてもいい気がしてきた。よーし、続き続き。
. /////////////////' /  ヽ  \く
:::::,'///////////////,'_' _    >、 ヽ、
:::,'///////////////,' ,'  \    ̄ヽー- 、
: ',///////////////'ー、    \ __    i  \__
V///////////////{ i \      ゝ   \  ト、
..V///////////// ∧ ト、  \      \  _ノ:::::i ‐、
 V//////////////∧’, >,t-- マ、    〉"::::::::::/、こコル
i ∨///////////// ∧ ',   ’, ’,}/} ヽ-':::::::::::, ' \ヽV"/
} f∨//////////////∧.',.   ',  レ/i   `¨´>、 \ ー '
: : i ∨//////////////∧ '   ', !//!      >ヽ
7411 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2018/07/22(日) 11:34:36 ID:4mV0f0no
大型爬虫類通り越して安竜の域に達して無い?(目反らし
7412 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2018/07/22(日) 11:34:45 ID:EluTIWms
以上。面白い術見つけたからそれと絡めてみたお話。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3571-ac76a346