シャドウランナーやる夫 その4

310 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:09:51 ID:/XMTNdTI




    ― 背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな。

                                                 ストリートの警句 ―



.
311 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:12:44 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
. !ヽ._ l \ ヽl   ^ー一 '      〉   !  l  | |
 `ー-r!  \!    ,,,,,,       _   ノ!   l  | |   『物心ついた時から、レッスンが始まっていた。
   ,ハ   |、             ´ / l   l  ! |
   i ヾ゙ヘ   l `  、        /l l  |   |  l |   ワイヤレス・ネットワーク。
 rくl    ヽ. ヘ   ` .ァ‐- ._,.ノ | l  |   |  l l
/ \\   ヽ. ヽ   ∧    V  | l  |   l  l |    マトリックスを学んでいた』
.   \\  ヽ. ヽ  | l     l  | l  |   l  l | 
      \\  ヽ ヽ !. l     l  | l  l    !  i l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
312 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:14:20 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                                 /
                                 |
                                 !
                              ,l|                        _,,--‐'''"゙゙´
                              }.!                          i!
                              l、 l                      l゙
                                | .`ゝ、                    !
                             l    `'-、                 /
                               /       `'、               /
            _..-'^''ー-_______            /           ヽ             _./         . /
      ,..-'"              `'''ー 、_    ./             ヽ          ,/゛   ___-‐'゛
   .,..-'"                     `゙.l'ーi′             ヽ   ____=―――"゙´
  ,..‐゙                      \l               ヽ_/   |
‐´                        /ヽ             `─ー-⊥
                            /  .ヽ                  ゙゙'ー ..,
                        /    !                       ヽ
                        !     .!                     \
                           l,     l                         \
                           !     l,                       /'-、、
                           /      .!                          |   ゙\
                          /       `''-、                       ,!    .ヽ
                         /           `'、                     /      .ヽ
                        /                ヽ                   _,,./        .\
                    ,i ̄ ̄               ヽ               -─"              ヽ.
                   /                      ヽ                          l
                    /                        ヽ,                            l
                /                         `゙'-、
              /                                `-、

 『私が生まれた直後。マトリックス・クラッシュ2.0がおきた。二度目の、大規模なネットワークの破壊。

  そこから、死にもの狂いで今の状態を再生したそうだが、兎も角、今の社会に

  ネットワークは絶対に欠かせないもの、らしい。だからこそ、それを自由にするものは、

  力があるとされる。すなわち、ハッカー。データ泥棒。それが私が学ばされていた事。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
313 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:18:16 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
       /     ./:::::::i .ハ          {/:::l  .!: \      | /
     ′   /:::::/!:l i:个 . __` .イ>、_.!  |ヽ::: \     | /   『物事の善悪を学ぶ前に、私たちは
      i    /!::::,' .l,' i.r<__/ iri"¨´ ,,ィ.\ .\i',:::::::\     |'
      |  /  l::::i ./  / /:.:il/:::| __,,ィ": : : : >.、 \:::::i \   |     メガコーポへの忠誠を仕込まれた。
      |  /  l:::::/  /i ン: : :il::::/     /  \ ヽ,'  il \ |
     ヽ {    >'  ., イ  .才'      /    / ヽ|   リ   }!     企業の利益こそ至高。そのために
        丶     Y: .    /'       /{_,,   {  i!     i
            |: : : : : :i1:.       i!'     |             働く事こそこの世でもっとも大切な事。
            |: : : : : :i1: : . .     i!       |
            |: : : : : :i1: : : : : : . . i!       |             私達は、何の疑問もおぼえることなく
              /|: : : : : :i1: : : : : : : : : |      |
           i .|: : : : : :i1: : : : : : : : : |/     .|             いわれるがままそれを信じていた。
             .!/ : : : : : i1: : : : : : : :/!      .|
             .|\ : : : : i1: : : : : ://∧    .|             外のネットワークに触れるまでは』
           `ヽi\: : :i1: : : ://////\    !
               i//\:i1__//////////,\ .ト、
               |////////////////////,\', i
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
315 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:22:33 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"

  『私達には出来た。出来てしまった。社内のセキュリティをかいくぐり、外のネットワークと

   繋がる事が。そして、それをごまかす事が。

   当然だ、ずっと、ずっと、それだけをやり続けていたのだから。そして、私達は知った。

   世の悲惨さ。善悪では図りきれない様々な事例。そして、企業の利益とによって、どれほどの

   血が流れているのか、を。……それだけなら、まだ良かった。自分達の楽園が、

   血で汚れているという事を知るだけなら。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
316 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:27:15 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                     , .-‐ '' ‐- 、
                   ‐-‐'ニ三三三三ミ`ヽ
                ‐7!三三三三三三三ミ`、
                   ,/'ミ三三三三三三三三ミi
                 //ニ三三三三三三三三l
                    i/.{/!ニ三三三三三三三三i
                リ' .jノ!ニ三三三三三三ニl
                      ヽニ三三三三三ミ/
                    ノ_三三三三三.、ゝ_ノ‐ ,_
                      iニ、'ニ三三三三三三ミ,- ミ,,_、
                   i/、ミ三三三三三三ミ/    `
                  _,.-‐"三三三三三三三三` ‐- ,,_
 ,.ぅ.,r') .,、       _ , r.''三三三三三三三三三三三三三三三ニ=‐、
r'ζ' / .,.'./      ./ミ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ`、                r、 .r、
!ミ!'ミ{_/.ィ ,r')    ./ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミ`、              r、. `、`,.`i.',._
.`、ニニ`'.r'    /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三`、          '.,'., iミi_ノミ/
 .ゝニ三ミ}    .,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三`、          (`、`,.'ー'ニニj
  .r'ニニ`i   /ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三`、         ゝミ三三,r'
. i"三三三ヽ_ ,'ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミミ´.ヽ''" ` ー '´三三r'
. l.ニ三三三ミ´ニ三三三ミ., '´`,.ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミノ
 l.ニ三三三三三三三ミ,.'   .',ニ三三三三三三三三三三三三ミ.l\ニ三三三三三三三三三,r.'"
. '、ニ三三三三三三.,.'      .'、三三三三三三三三三三三三ニ',. \三三三三三三ミニ=-"
.   '、ニ三三三三三,r'        .`、ニ三三三三三三三三三三三ミ.',.    \三三ニ.- ''"
   .` .、三三ミ, ィ"            ゝニ三三三三三三三三三三三ニ}     `.´ ̄
       .` 、,.r'               ',ニ三三三三三三三三三三三ニi
                       ノニ三三三三三三三三三三三三|
                      /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|

  『私達は知ってしまった。私達を育てていた男が、他企業から送り込まれていたスパイであると。

   私達を育てる計画は隠れ蓑であり、その影で企業への工作を行っていた事を。

   ……もし、企業側にこれがばれれば、私達も無事ではすまない。こういったとき、企業が

   どのような行動にでるか。その頃には十分に理解していた。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
318 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:34:03 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
ヽ{\_>x ,, '' "  r  .: |  i :| ./l/
   | | ̄',>   .....__ イ ヽ|  :,∠/>──<       『私達は即座に逃亡計画を立てた。
   | |l  |    ヽ    /.!  :|::::::::::::i!   :.
   | |l  |    />...,/ .|   |::::::::::::i!    \      固まっていては察知しやすくなると思い、
   | |l: :|   ,.::ヾ;、  li:i:>.!  :|:::::::::::::i!     ヽ
∧ .ノ .!  :| ,..:'::::::::ヾ;、 lマ:l:|   |::_::::::i!      :.    皆ばらばらに逃げる事になった。
 .リ   ..!  :| /,,:::::::::::::::ヾ;、. マ{   |⌒ヽヽ:マx     〈
     |  :|/ ヾ;、:::::::::::::::ヾ;、.|  !|   リ::::マx     }    逃亡ルート、欺瞞工作、逃亡先の準備。
     |  :|',  ヾ;、::::::::::::::::::|   |ゝ __ノ::::::::マx    ;
     | | ! ',   ヾ;、:::::::::::::! :Ⅳ:::::::::::::::::::::::ヾ;、   :    日々の訓練の影で、私達は必死になって
     | |i| ヽ   .マx::::::::::∨.|,::::::::::::::::::::::::::::::}i!
     | |i|   〉    マx::::::::::Ⅵム::::::::::::::::::::::::::i!    ヽ    それを行った。生き延びるために』
     乂{戈 ヽ    !{:::::::::::::::::マx::::::::::::::::::::::i!    〈
          〉    ヾ;、,:::::::::::::::マx:::::::::::::::::i!    ::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_              『そして逃げた。私達は、私達を育てた
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄             楽園から逃げ出した』
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
319 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:38:44 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/ヘ~ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;; /ヘ~ヘ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;・:☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:;;|FF|ニ|;;;;;;;|FF|ニ| ::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::
;;;:;;|FF|ニ|;;::;:;|FF|ニ| ::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;:::::::
::;;::|FF|ニ|:::;;:;|FF|ニ| ;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::;;;;::::;;;;;;;;;;;;;::::::;;;:
;;::;;|FF|ニ|;;;;:::|FF|ニ| ::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;::::::::::;;;;;;;;:;;;;;;;;:;:::::;;;::;:;;;:;;:::;:::::::::;;;;;;:::::::::
::;;::|FF|ニ|:::;:::|FF|ニ| ;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:;:::::;;::::::::;;:;;::::::::;;;:::::::::
:::::;|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| ;; ○;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::::;;:;:::::;;;:::;::;:;○:::::::;::::::::::::::::;::::::::::::::;; ○;;:::;::::;:::
::::::|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| ::::::::::::::::::::::。+:::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。+::::::::::::::::☆::::::::::::::::::。+::::::::::::::::
::::::|FF|ニ|:::::::|FF|ニ| :::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::。:::::::::::i::::::::。::
 /二ニ,ハ /~i~i,∥]===========(^)-i::::::::。 。::::::::。 。。 +。o+::::::::。。+ 。::::::::。。o 。+::::::::。。
 |EEE|日|EEE|日|o:。:: :: : * : /~| ]\*: o: :+o:。:: :: : * : :o : * : o : :+ : o :。* o:::::::::
 |EEE|日|EEE|日|○ o o 。.O 。| .| ]l.∥○ o◯。O ◯。 ◯ + +゚+。o+: :○:: :: ::。+。o+:::
 |EEE|[l].|EEE|日|_______ ___| .| ]l.∥o ◯。 O   ◯。  ◯ ○ o ◯。 O  ◯。 ゜

  『兄弟姉妹と分かれ、私はこのシアトルへとやってきた。メガコーポ同士が水面下で

   争うこの土地ならば、その「影」で生きていける。そう考えたからだ』

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
320 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:45:08 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                    /:;;;;;;;::::::::::::ヽ,
                   /::(゙゙゙''''',=ゝ、;;:::i
                  /:::::::`゙'''":| :i、,,,,,)|
                 ,-、::::::::::::::/‐、::::::::゙|
                 | ,,':::::::〆::;;:::::`:::::::|l
          /`゙゙゙''‐、   ゙,〈i::::::∥'"`゙'''i:li:::::゚`l
         l    `''‐、,,,,_〉\∥L-‐、,,|:ii:::|ノ,'
         |        i゙|||llii、;il||||llli:::ll://   _,,-‐''''''‐‐i
         |        .|:::::|||||||||||||l;;il||/‐‐'''''"      |
         |       /:::::';|||||||||||||ll"/          |
         ヽ  i _,,,-''":::::::::';゙l||li彡:::,":|          |
       ,,, -''|  |,‐'‐、;:::::::;;;;;;;;::',::::::::::":::::`':、      '; ノ
    ,, ‐'"  |  |   /‐‐-=、,,`゙;;;::::‐''':::‐、;;::゙'::::、    ;/、
  ,, ‐'"     |  |  /    ,,,,,__ `゙゙゙''''‐-=;;;;;;;;;;|    i `゙゙''‐ 、

 『が、まさかの初手失敗。まあ、当然だった。自分の情報は一切明かさず、

 己を信用して仕事をする人間を紹介してくれ、などというのは、

 虫が良すぎるを通り越して傲慢だ。

 しかし、だからといって。素直に正体を伝えて、望みがかなうだろうか、という

 悩みもあった。何せ、自分はただの少女である。場合によっては、

 また誰かに捕まるかもしれない。どうしようかと悩んでいたところで……。










               ____
             /      \
           / ─    ─ \    『彼から連絡があった』
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
321 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:50:42 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
         ____
        /― ― \     『独自に調べたところによれば。父親はアルコール&ドラック中毒。
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   母は2年前に蒸発。数回の軽犯罪歴あり。
      |    ` ⌒´      |
      \           /    ……どこにでもいるような、ストリートキッズだった。
        /         \
       |   ・    ・     )   何故彼は私と組むつもりになったのか。最初に聞いたときは
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    満足な答えを得られなかった。危険な事であるとは分かっていたはずだ。
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |    ……最初の仕事から、さらに二仕事こなした。今ならば。
     (___ノ-'-('___)_ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
322 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:54:43 ID:/XMTNdTI

     ____
   /      \     あ? なんで組む気になったかだって? またその質問か。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ハッカーってやつは知りたがりだお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   んなもん、ヤルオにはそれ以外の選択肢がなかったからに
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     きまってるじゃねーかお。
  \ /___ /



..      ____
     / ―  -\     死ぬかもしれないような危険に飛び込まないと、
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   このどぶ底からは抜け出せない。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   ヤルオは、何が何でも抜け出さなきゃならない。
.   ノ         \
 /´            ヽ   「約束」があるんでな。
323 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:56:50 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                      _ノ     ノイ |  /   /  /  ,'   /     | /
                      \ __     | l ̄`ヽ,ィ´ |   l /   /      ソ
                        ゝ    /  |    ',_| / ノイ/  /      /
                          >-イ  /,,ィ´ ̄__∨ \〃| ,イ   /⌒´
                           ,イ  /  ,,ィ'":::::::::::ム   Ⅳ |  /      その、約束とは?
                          〃  /,,ィ'"::::::::::::::::::::::::ム    .ノイ
                         //  /'":::::::::/:::::::::::::::::::::ム
                      , ´ /|  ∧::::::/ ̄ ̄` <:::::::::ハ
                    >´   / |/l/ハリ/        ヽ:::::::Y
          _二ニ=-‐  ̄      ゞ":::::, '´          ∨::::|
   >< ̄ ̄`{   {            〉''´             }::::::|
  ゝ-─‐-、   マ  ハ         /              ,,ィ´:::::::|
     と二__λ  ハ __  --─ ´`ヽ          ,,ィ´:::::::::::::::::|
       r─、γ´ ̄ ̄/                 ,,ィ´:::::::::::::::::::::::::::|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



          ____
        /     \
       ‐   ─     \    そいつはナイショ。ペラペラしゃべるような
       (  ( ●)     \
      (人__)         |   ことじゃねーお。まあ、そんなわけで、だ。
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \
324 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 22:58:37 ID:/XMTNdTI

            ____
          /― ― \      ヤルオはアンタにかけてんだ。このどぶ底から抜け出すために、
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \    アンタの技術がヤルオには必要だ。そのためには何度だって
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      | 
〈     } .\           ./    危ない橋を渡ってやる。
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   信頼するぞ、B.B
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
326 : 普通の名無しさん [sage] 2013/10/19(土) 23:01:15 ID:0M/0y0C6
信用じゃなくて信頼か
327 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 23:01:48 ID:/XMTNdTI

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.   /   /  / { ハY| ハ {  ¨  `ァ
  / ,  ./   { i 人ゝ}  N{ヽ    f    (なんと重い言葉なのだろう。しかし、それに答えなければならなない。
.  { / ./.   } リ   八 {:::::...   {
.  | {i i|    {  |i:Y   } | r―‐ '     私にはその義務がある。そして、それに答える事で私の望みも
.  | |ヽ |{ i  ∧ !∨}--ミ V{
 八{ }.| V{ i| M=―…、} \        叶う。……運命共同体というやつだ)
   ヽ \八 i{l ∧,====、:i\ }
      `     /ー ゚ヽ ヽ:i:ハリi、
           |     八:i:i:i:i:<
           |    l乂):i:i:i:iハ       ええ……もちろん。
          |     { |/:i:i:i:i:i:i:ヽ
.            |     |K:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
              |     i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
328 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 23:04:39 ID:/XMTNdTI

ヽ{\_>x ,, '' "  r  .: |  i :| ./l/
   | | ̄',>   .....__ イ ヽ|  :,∠/>──<
   | |l  |    ヽ    /.!  :|::::::::::::i!   :.
   | |l  |    />...,/ .|   |::::::::::::i!    \      その信頼に答えましょう。
   | |l: :|   ,.::ヾ;、  li:i:>.!  :|:::::::::::::i!     ヽ
∧ .ノ .!  :| ,..:'::::::::ヾ;、 lマ:l:|   |::_::::::i!      :.     私の技術の全てを持って。
 .リ   ..!  :| /,,:::::::::::::::ヾ;、. マ{   |⌒ヽヽ:マx     〈
     |  :|/ ヾ;、:::::::::::::::ヾ;、.|  !|   リ::::マx     }
     |  :|',  ヾ;、::::::::::::::::::|   |ゝ __ノ::::::::マx    ;
     | | ! ',   ヾ;、:::::::::::::! :Ⅳ:::::::::::::::::::::::ヾ;、   :
     | |i| ヽ   .マx::::::::::∨.|,::::::::::::::::::::::::::::::}i!
     | |i|   〉    マx::::::::::Ⅵム::::::::::::::::::::::::::i!    ヽ
     乂{戈 ヽ    !{:::::::::::::::::マx::::::::::::::::::::::i!    〈
          〉    ヾ;、,:::::::::::::::マx:::::::::::::::::i!    ::
329 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2013/10/19(土) 23:05:16 ID:/XMTNdTI
ふう、以上。うーん、ハード。
330 : 普通の名無しさん [sage] 2013/10/19(土) 23:06:23 ID:1ERCJpYY

人生タイトロープ
331 : 普通の名無しさん [sage] 2013/10/19(土) 23:06:48 ID:DjF4VHfY
332 : 普通の名無しさん [sage] 2013/10/19(土) 23:10:55 ID:pq/O0v26
良いね、こういう信頼関係
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3644-4c4dc433