やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです その9

615 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 21:38:38.95 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こんばんは諸君、たわしだ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  さて続きやっていきますよ
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 数時間前のあの発掘結果は酷かったね…(白目)
                      >i::::::::::<
                      MMMMM


                      _WWWW
                      >:::::::::::< だがしかぁし!
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  今度は運用のダイスを1D100振って貰うから
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 全部腐る可能性がある!
                      >i::::::::::<
                      MMMMM さて、どうなる事やら

                      _WWWW
                      >:::::::::::<  つ 【1D100:33
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< ダイス
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
616 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 21:39:25.60 ID:eDX1IDXM
617 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 21:39:36.11 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 反映はしませんよ?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  恐縮だが、挙手をしてもらえないかね?
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
618 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 21:40:22.17 ID:fdgVi3Kx
619 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 21:44:03.51 ID:BvXTEzSH
620 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 21:44:36.34 ID:9oHGt0vE
                 /   ≧7ヘヽ ` 、
                /     //il ヽ ヽ \
              /   /           ヽ
             ,'   /             ,
                ミミ /l li     l    i
             i   l  i ̄i l` l  i-/-i-
             ,'      i  リ ヘ人 l/ l/ il i  l  嫌な……事件だったね……
            .i   ::  l{ ミ==イ  ヽ ェzzィ ソ/l  il
            ;   :  ト\     :,     /イ l  l 何言ってるんですか。>警備員
              i     :\   _ _   /::::: il  {
            ヽlヽ  i .ト ::l : ヽ 、_  イ::: il / /ヽ やばかったですかお?>やる夫
              \l\lヽト   |イ/i人ハ乂//
                /∧  \ 丿`ヽ        いや、そういう訳ではないんだけど……
            _,, -'// //∧  /∧\l/\> 、
          rヽ////_</l  /:l∧ l\>//∧
          l/∧//////∧ /::i∧lヘl///> >;l/l
          l//∧//\\////::/l::l:l:::l//V //;l/l
          i///∧///\\///V:li::l lV ///;l/l
          l////∧/////>`<l:l l::l/////;l/l
          l/////∧///////> ∨//////l/l
          l//////il///////////ヘ//////l/.l
          ///////il//////////O/l/////l//l
         ///////∧////////////l////;///l
         /////// ∨///////////l////}///l
        ////////  //////////O/l///∧///l
        ////////  /////////////l////∧//l
       ////////  //////////////l/////∧/l


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
とりあえず、折紙が用意した設置物(爆弾罠・EMP爆弾・瞬間遮蔽物装置・ペイントボール等々)

が置いてあるジャンク山広場に移動してきた

警備員さんも何故か付いてきている

警備員にキャラ安価しますか?

先着順1名さまの案を採用します
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
621 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 21:45:45.84 ID:2HRXGUor
622 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 21:47:56.50 ID:eDX1IDXM
アシェラッド(ヴィンランド・サガ)
623 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 21:49:41.16 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< …まぁ良いか
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  今度からしますか?等の質問が出たら【します・しません】の回答をお願いします
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
624 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 21:51:08.87 ID:eDX1IDXM
分かりましたすみません。
625 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:00:44.35 ID:9oHGt0vE
          _ -=ミヾ弋j i / } Viー-z
       _,r ´ー=ミ、ヽ\Ⅵ/}/斗≦㍉
.        〃, -彡'⌒^`` ヾ i '´ '^  冖㍉、,ハ
     _/_彡'´           _--__  `ミi   まったく、こんな熱いヘルメット被って見回りも楽じゃねぇぜ…
.     _フ/チ :.         /    `丶Y{_
     ≦:!/i ;::      T { /´二二ニ、 },Z  ある意味職務放棄したね>折紙
     /_リ L r=ニニ二ユノヽ、`´r'___ 、 〈ヾ{
      {彡イ /_, tzr-、:::ヘ    / @ ヽ  iミリ ちったぁ見逃してくれよ嬢ちゃん
.       }_斗 二ニ ̄´;::;:::::}  :::` ー一 ´  !ハ
.      |`Y     .::/ :::::!   :::::::::    }: } このガキの行動に肝を冷やされたんだ、敬語もメットも投げ捨てたくもなるってもんだ
.      l.从    :::::′!:::i     ::::    从!
        l 「:}::::..     {_ 、゙゙,. -     ,..:/i:: | 肝が冷える事にはどうするけどね>折紙
     从 !i、 ゙ 、::.  ,. -=チ 匸_ー 、 .::::::i:ノ リ
.      /゚。 i  ゙::. 〃r '_ -─-、ヽ‘,.:/ ! /
 _ -=「「{  \',  :j {   ̄ ̄`` { !  i/i:] ]iト ,_
「............[ [{  ::{ ∧  ! {   ̄/ ヽ`  !八 从 }:] ].........]]iト
{......... . [ [:i  ∧ ∧/ { ,ィ'’   ∧ } V::リ j !] ]..........]]..
.i.............[ [ム   ‘, i/ 〃´ l j /  ヾ  }/  j.] ]...........]]..
|..........[ [..ム   \{ / j / { Vハヽ リ'  /...] ]...........]]..
i !.......... [ [....ム    八 { { { 儿 Y ,ノ´  ./......] ]...........]]..
i |............[ [........\   \从 ´  jノ’  /..... . ] ]...........]]..
|-─  T{..............\      `Y´^   /..............「 二ニ=┤


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
警備員さんのヘルメットの下は何処にでも居そうなおじさんだった

こんな所の警備をしてるから普通の人ではないと思うけど
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




    i       l      l                li  l  ;
    l      l三=≡≡l  l  l  l           l:l  i   '
          il     li >‐- _ ilヽ  l   il 斗匕 ,':l  , ; :l
    l      ::l:     li∧ |∧ム `lヘ il  :/l ::/ l/; /::: / l l
          :::l      l ィィfモミz\{ ヽ| ::/ィfz云yl/:| /  li l   気を取り直して
          :::l     l《, f:::;;;ゞil     l:/ .l::;;;;ゞi ヾl /  l .l
    l     :l::l     l i  弋z:ノ       弋zソ ,':::/   li l  さてやる夫君、此処に用意した設置物がある
    i     :l::l    i ト\        、     i:/    l l
         ::l::l    il i               ム    il l 正直言って君に全部扱えるとは思ってない
     ヽ   :::l::l    il ト       _ _.     ノ     i l l
       \ i ',::::::::',  il.ム.ヽ             ≪::::::;    l i.l だが失敗を恐れては先も見えない
        \ヘ \:::ヽ  .ハ  >= _    , イ  /     / .リ
            ヽ\{\ヽ\.     ¨l //l  ./ l/// /  お嬢の胸は未来が無いですがね>おじさん警備員
              | >\      |` y //   //
            //     >=-、_< |ミ、        アシェラッド、後でジャンク山の裏に……!!!
       _,,. -/////∧       / o ヘ ∨/≧ュ _


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

なんかおじさんの顔が真っ青に染まってるけど、これが地雷を踏むと言う事なのかと

やる夫は思った

スキル:地雷読み(会話安価の時に地雷が仕込まれているのが解る)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
626 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:02:02.89 ID:NtKTidgV
尊い犠牲に敬礼
627 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:05:07.77 ID:eDX1IDXM
犠牲となったのだ・・・
628 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:08:16.54 ID:cyZasjGi
犠牲の犠牲にな……
629 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:10:32.68 ID:9oHGt0vE
 /     /   / /   //   | .|      !     |i  |   ト _」i斗〈
./     /   / /   //  / |     i|    |l  | _,斗i「i  |! .ト、\__>ヘ|
′     /   / / ̄`77¬ァ1-、    ||`>ー.j==j´ } } |  | ! ヽ.!   |
.     /   /  ′ //'i   | | |    ||   , |i // | 厶!  / l   |  |    と も か く だ !
    /   /  i  '/ |!  l. ! l    ||   / ||  >7≦云、 ̄`ヾヽ!   }
   ′  ′ │ .l!  ヘ |二ミヘ.     ll.  / ル イj´ /  >、 ヽ  ヘ|   |   j
    |    |    |  .| 7/´ 云ミ、ヾ.    !! /  ′ノノ i /.f^Yハ 川i   j  l   / ちょっと用事が出来たから
    |    |    |  .| // //⌒ ハ リヽ.  |レ´      |. {{ { }. | 川| /|   ′/
    |   !ヘ   ト  |イ;{. i f{ ∩ }}   \!′      | ゝ`´ ノ⊂ノ  .l   | / それまでに道具を使って練習してなさい!
i  │     |ト. | ヘ!ヘ!. { {{ ∪c'             ∨ ⌒ /   |   |{′
ヘ  |     | ヘ!  }: :  ∨⌒7           .: : : : ゞ三ツ ::.: .  l  |   創造工夫が大事だからな!?
 ∨ |     |    j: : : : : ゞツ: :/        . : : : : : : : : : : :    j  |
.  ∨    |    /: : : : : : : :./                       /   !   | おいこら逃げるなアシェラッド!
   |      |.    i: : : : : : : :「                       /   j   /
   |      |.    |: : : :    、                      /   /  / 貴様のひげはジャンク山のかかしの顎に付けられるのがお似合いだ!




  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \
三ム`  `   :、
彡'゙        \
    - ―-zイ 彳ミ:.、   嫌に決まってるでしょうが!
   , -―=ミ-彡 j {///,}
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.  俺のダンディズムなひげが無くなったら皇国の損失でしょうが!?
    '゙  >。ハ   \//,ハ
彡   <_,.イソ j   \/リ 失ってしまえそんな皇国!>折紙
イ          イ`イ任;ハ
ソ .        '  L彡',.イハ あと【どうするけどね】ってなんですか!噛みましたか!
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム 言い間違えたんだよチクショー!!!>折紙
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
なんかドタバタ走っていた2人を見送りつつ

やる夫は設置物の諸々を見回す

使えそうな爆弾から壊れたガラクタ等々があるがどうするべきか…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

635 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:22:48.76 ID:9oHGt0vE
                           - . .
                     ´ : : : : : : : 、
                   ,' : : : : : : : : .ム
                   i : : : : : : : : : : : :          銃の弾もあるって事は…
                        : : : : : : : : : : : :.ノ,
                      ',,:_ : : : ; - "  ',     .<`ヽ 使える物はなんでも使えって事だおね…
                        ';:::. ̄       ', ./       ヽ
                        ';:::.         ',/         | そこら辺はスラムでも実践してきたけど
                   .≦≧、 ';:::.          ',       l
.                /     `ヽ;::        ',        / 精々石を落としたり板を倒したり
                 i           ∧         ',     l
                 _|         ∧.         ',     / 木の板を橋の代わりにして渡ったり程度だからなぁ
               / ∨           \  _, .,  '" ',   !
.            /    ∨          \ , .,  '"    i
         Y       ∨              \      /`Y
            i        ∨                \.    /  ∧
           |       \              \__  ∧
           |          .\               \  `ヽ.∧
         ,.へ          \             `ー   ∧
.       /   ヽ、            \        i、          ∧



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
弾を手に持っても特に何も思いつかない

折紙は創造工夫が大事と言っていたが、その創造すら想像が付かないのが現状だ

銃の組み立ての時の様な感覚があれば行けるかもしれない…

1D100を振って貰います

90以上のダイス目がでればスキル:組み替え組み込み組み合わせガ発動しまし成功とします

下5 連投無し 30分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:23:52.92 ID:vELPTp+5
【1D100:4】
637 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:23:55.21 ID:NtKTidgV
【1D100:25】
638 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:24:21.64 ID:fdgVi3Kx
【1D100:50】
639 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:24:34.43 ID:eDX1IDXM
【1D100:88】
640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:26:19.75 ID:J3XoMs0g
【1D100:61
641 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:26:37.52 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
642 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:32:41.90 ID:9oHGt0vE
      , -――- 、
     /,    ー- \  うーん、あともうちょっとな感じがしたんだけど…
   / /    ●  \
   | ●   __ ⊂⊃|
    \⊃  ヘ _)   /_
      ヽv-、_〕l_,. イ  \
       /  l      ヽ  \
      l  l        \  \
      k__,!


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
そのままを組み合わせたり、敢えて違う感じに組み込んだりしたが

どうにもピンとこない

何か他に思いつかないか…

そんな時
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




      z=-ヾ=ーУヽjlk,;,_ ,
    rヾミーヨミ=-ヾヘklリKVム
   z彡≧ヲ;゙` `゙ヾ゛ミ;ヘ∨リ〃ソk
  ∠三ジ`     ゛`ヾ,;;シ´ Y´
  フ`≧゙   !   /        i   はーやれやれ、嬢ちゃんも気にしすぎってもんだ
 彡±ミz、  / /`ー-、_,-―- l
 ≧三弐kzゞー=-、       ,j,  まだまだガキが色気づくには10年早いってんだ…
 i彡z≧彡´゙´,二、`ヽ、  j=≡≦z!
 l≧/ヽk゙   辷tiテゝ .j /≦二〉/ で、どうした坊主
 K;lirソ;:     ゙ ̄ソ´ i |゙k=゙´´:i
 ヾ水 人    ,  ´ j i `:  / なんかアホな顔してるが、上手くいってないみたいだな
  ´ソヘ `i ヽ /   ´`ソイ.、` ノ
  /|i `キ. i/ ≧彡ヘkヾミz,/          ,. ― 、 はぁ……良いか坊主
=´ア!,  i  ゛ ;彡´Zニニエ.;マ       =    )
ー-、ノ ::.ヽ/  ;≧;, ,;ンサヾミネ、        ` ー ´ 物を仕込むってのはな……
   \_ \彡ソ//kill|||||il!ミヾ;ー-、
      `ー ´'ノ州i|||||||||ikミ;゛   `ー、


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
鬼ごっこ(リアル)から逃げ延びてきたおじさん(アシェラッドさんって言ってたな)が

罠の仕掛け方を教えてくれました

【1D100:99 の結果だけ目標値を低下します
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
643 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:33:35.61 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< oiミスおいwww
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
644 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:33:52.22 ID:eDX1IDXM
めっちゃ下がるなw
645 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:34:00.48 ID:NtKTidgV
w
646 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:36:04.71 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< これもうクリアーしてよくね?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  一応振っとく?
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 振っとくなら下5までで 連投なしで 40分まで 90代以上の目標値になるけど
                      >i::::::::::<
                      MMMMM どうする?クリアーする?プライド的に挑戦する?
647 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:40:49.25 ID:vELPTp+5
【1D100:15

振るだけ振ってみようw
648 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:42:16.68 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< よーし!今日はダイスの機嫌が悪い様なんでクリアー扱いにしておくぞー
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
649 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 22:43:17.07 ID:vELPTp+5
ありがとう、今晩は調子悪いなー…
650 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:50:41.84 ID:9oHGt0vE
             ,  __, r---z__
             トv'レ´ ,ィ∠ _/    /_
             } レ; ''´     ¬=z   ㍉   良いか坊主、この爆発物はな……こうして、ここで紐を使えば……爆発するって寸法よ
.            γv'  __       ミ `丶 ヾ
          ,'    '´--- 、ミ _, -=彡 `丶 、弋 あと銃の弾はな、高い所からなぁ……あーして、滑らせるようにだな……早ければ早いほど
          ,'  / '´二`丶 ¬、ー- _ヽ`丶  ミ
          r辷  ゞ::{ ,.-tッ┐  ̄`ヾ=-\ ヾ\ > 威力が上がるから、銃を撃った時よりか遅くなるが、それでも人間には反応が難しい
        { r‐_} ゙:ヽ`ー ´     γ´ ̄ヽ 、 ヾハ
         く7    `       ,..:{ レ_ ハ∨   } なんか段々解ってきましたお>やる夫
         | {_ - }     ,....::::::::: '〈ハ::. .} |   リ
         i  ,`<_ ̄`丶  .:::::::r ´ _ノ::} _ノ j  〈 まぁこんくらいなら嬢ちゃんでも教えられるものさ
.           ∨ / ⌒ヾ !  ::::::    「   .イ  ト、
            彳{厂 ̄` ! i :::::'   j-=_´. ┴‐ ┴─ ミ ただまぁ、いきなり実践でやらせるのは自殺行為以外の何物でも無いがな
            | }'´ ̄::,,,j  |       /.<    _ -===
            |〃   ヾ ,ハ _,. <     ,. <       練習させるにせよ見本は見せるべきだよなこれ…
            |  /〃 _,. <    ,. <
             | 〃'´<      /            アシェラッドさんが余計な事言わなければ良かったんじゃ……>やる夫
      _,.∠二ィi〔   ......::::::;:/
.     入   ......:::::::::::斗:≦:'             大人は時として童心に戻りたくなるのさ……(フッ)
      〃 ト、_,. < .::::' , '
    /  { 〈 <>'´     /


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
とかなんとか言ってる内に、やる夫は罠の仕掛け方や資材の有効活用術を覚えた

スキル:道具の扱い方と上手い運用の仕方(道具を適切に扱う事ができ、医療用も使えて、

状況によっては罠を仕掛ける事もできる)を覚えた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
651 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:54:02.35 ID:9oHGt0vE
                    〃{,ハ/}∠:トz__
                  ハ}ヽ_{ i 厶斗=ミ辷z_
                 〃 ´___``'´    ` くヾヽ
                     ハ{:::─- 、  _ --- , V仆  まっ!こんなもんだろう
                 { `ー- _  「    ,、{  j ヾ
                 j:r'´ ̄ヾi :{ r─=≦__},厶ィ リ ありがとうございましたお>やる夫
                   チ! r‐ 。 、}-,:::/r‐ッ-y _ミ ナ
                     {i `=´:| | ヽ` ̄´   ト 《 礼なら嬢ちゃんの怒りを収めるのをだな……
                 |.  .., , j .i 、 、  ....::}r斗
                 ト、:/ />‐ ¬、 ヾ::::::, '.ノ リト、
                      Ⅵ./r 'ヽ^ 、_:ヽ :::: | /ト、
                  }{j 「二二ュ ! l   i.イ ,ハ
                       V {r‐‐‐ 、 |,ハ  人|/
                  レ j 〃l ハノ }./  .|
                      从 人 从  リ′  |`丶-- 、
              _ =≦! ヾ ,、 j  ≠    イ  ∨ ∧ニ=、,.  _
         _ -=≦ /  | 「 ̄`Y r─┬─./     }  }  }⌒i  丶_
   _ -=≦    ,:   ,: {  ::i l=「l l,ノ_n | ./     ,'  .|  | |  i `丶





                    //        |
                   / /   /  / /   .|
                     _/  /  /  ..|
                 / / ̄ /  /  /    .|
                 / / ̄ 7        |
                  ./ _/  l  i    |
                / / ̄ l  il  /l    |
               /     li ,ヘl--l-ヘ/l  |
                 il   ハ l 〃ハzzx ∨...|
              ,'   l   トハlイ て::::しヘ 乂| あ"っ?
                     lリヽ 弋こノ   .|
              ,'   l    ilヽ ',      ,..|
              l :  i    ilゝ _i     /-|
              l l il i;    l   \   | ..|
              il   トi   l    .\ | _ ..|
                \l ヽト、l ヽ  i  ト } l  |
                        \lヽl / l.  |
            , -- -  =-   -‐''"/l l / ..|
           ////ヘ//////////l l////l/   |
          ///////∧/////////l l////l    |




┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

数分後、ジャンク山の頂上に犬神家となった警備員の男が誕生したとか

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
652 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 22:57:08.06 ID:9oHGt0vE
                ____
             , <´   ,      ̄`丶、
             /  /  /    ヽ   \
          /   ′   /         、  ∧ まったく、あのおじさんにも困ったもんだよね
            /         ′       ,   ∧
         / ,               i    l 胸だのなんだのと…(ブツブツッ)
           i |                |     |
           | |  i       i        |     |
           | |  |.     |.          !    .|.|
           ∨{  l.      |                |.|
         } |  | i.   |            }  |.|
         | |  | |    i|    `.       |  ト|
         | |  | |    ||    | 、     | j| !
         | |  | ト、  ||    | N}i   /j /リ
         | |  ト、 \ヽ lト   ヽ. ト_」斗j ///
         ゝ\ \ト`\  >´斗7 レノ∧´
                イ ヾ/ ,>===ヘ
              ///|/  / _   ∧
             r'´ィ'//}} //´  `ヽ   ∧
             | {///!_ハ /´      ∧  i
             レ'// _ソノ.!        ∧  |
           /.イ∧/〉 |          〉 !
          / /.// _/ {/        i |
             {i ∨ {<_  /          | |
             ||∨7′ / /         / .|
             || ∨  }. /         /  j
           ∧  ∨ノ/         /  /
         /  ∨ ∨           /   /



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
なんかまだ機嫌が悪い様だ

なんて声を掛けようか?

地雷読みが発動した 人のコンプレックスを弄るのは【絶対にやめよう】

下4まで 23時5分まで 連投無し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
653 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:05:12.96 ID:eDX1IDXM
おじさんが何か言っていたみたいですけど、気にしない方がいいですよ。
654 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:05:39.39 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
655 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:09:37.07 ID:9oHGt0vE
                    _,,.   --    、
                _,  ''"´            -
                                 ヽ
            /                     \
                    彡  / /          \
          /  /    /イ  /- /l-/li l
         /  /      zz彡l / l i i i`i ト     li l  i  ; 気にするな、か……
                   ̄  l /イ示li=ミ; lヘ   /_l i  i  l
         i   l /   /l  斗从弋.:ん/ヘゝヘ l //  lヽ、 l  i 確かにそうかもしれないな
           /    / レ   l  ゞ-イ    l /ィ==-/}
        l  /   ; i:Cl     ',          i.U ;ハ  / / l/; よく考えてみると反応したり意識したり負けとも言うし
             l  l r l    ヽ.        ヽヾイ l/イ  l  ハ
       /  //   l  lゝ,l      ゝ          l  \/ / l まだまだ私も子供と言う事か…
       /  /∧  l  l  l     ヽミ _   ⌒    八   ヽ/  ;
     /イ / i i  l   l  i :ト    l        /  ;、 /   i ありがとやる夫君
       l / i i 从  l  l  ハ \   ト    _ イ    lヽ//l  :/
       l  l / i i  l  lv-/ヾ  \  i  l     l ムi  lノ iN / ただ、また胸の事を言ってきたら今度はパイルドライバーを
      八  l  l ム  l ミ =-  ̄ =-ヽ l l   i  ∧ ハ l l/ l/ l
         l∧∧/\∨ヽ      } 人ト从 l  {  l/  /  /l/ お見舞いする事にしよう
        _,,. -‐''"ヽ/ゝl//\     /l Olヘゝi ゝ  イ リ
   _,,. -‐''"/ /////∧∨/////\  /ヾ<;;;;;> 彡 ⌒ヾ;;,,
  / ////∧ ///////∧∨////// ><  l;i l;;;;i \    ヾ;;;,,
  l;///////∧///////∧ _` --=//ヘ  l;  i;;;i;;;, \    彡
  l.////////∧///////////> / //∧ {i  };} ゞ;---=  、
  l//////////∧////////// /////∧ヾ;;,,,∧ l\\////l


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

どうやら機嫌は普通になった様だ……しかし、女性の胸は何かあるんだろうか?

相棒は胸は大きい方が良いなと言ってた気がするけど…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
656 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:17:29.17 ID:9oHGt0vE
            _ - ー - 、
          /         `ヽ
         ./  /       ヽ  ヽ
        //==/  l   l    i  .iハ  兎に角だやる夫君
        / ===l .l l   l   l  .l
       / l===l イ⌒l   A⌒ト l  l ', 君はエドの言った期限内に武器の扱い方と整備
       ,  l  l /l/l/ l l / l/ l/ l  l li
      i ; l  l `ィ==ミ l∨ ィ==ミ l  l l;l そして道具の扱い方と運用方法を学び習得した訳だ
      l l l  l 、    ,     l  l i l
      l l i l トヘ   、  ,  , 'l   l ハ i 約束通り君に1円と50銭を差し上げようと思う
      ヽヽi l i l> 、   .イノl  //リ
         ヾヽ\ヾリ|   ´ |/ //    ただまだ店の仕事が残ってるから、明日渡してあげよう
             /\_,,. -''´ヘ
       _  //l /=ヘ  ///l _   まぁ店の仕事と言っても店番だ
      /l//// ///イLlヘ</// /////∧
       l/l///>,;;;;' /;;;/l;;l;,ヾ\<///////ム お客様が来たら私かエドを呼べば良い
      l/l//lゞヽ,;;;;;'  l;;;l;;;,ソ;ノ/////////l
      //,'////;;;;/l //7l;;;:l//////////| それにもうすぐ夕方だから客も余り来ない
      l;/l////;;;//l////l;;;l////∧/////l
      l/ム//ヘ/\|//l/////l///マ/////l さぁそうと決まれば店に向かおう!

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
どうやら成功報酬が貰える事が確定した様だ

後は店番の仕事をやって仕事を完了しよう

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\                         | |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\______________| |                 .||.    /|
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-''
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
やる夫は店番を始めた、はたきを持って軽く掃除しつつ

お客さんが来店するかしないかの時間を味わっている

*今から1~100までの好きな数字を書いてください

出た数の結果からイベントを起こします

下5まで 25分まで 連投無し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
657 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:18:20.54 ID:NtKTidgV
57
658 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:18:44.70 ID:eDX1IDXM
14
659 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:20:52.57 ID:pdFy0Ym4
32
660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:21:14.29 ID:PTYqIeAu
72
661 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:22:13.77 ID:BvXTEzSH
72
662 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:22:32.06 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
663 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:24:08.08 ID:pdFy0Ym4
ん?これ同じ数字じゃなくばらけた方がいいよね
この方式だと
664 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:26:15.37 ID:9oHGt0vE
        ,、‐‐‐‐,、 1時間経過
 キリッ! /〓   〓 \
 /⌒ヽ|⊃ (_,、_,)  ⊂|/⌒i   暇だけど掃除は手を抜かない夫!
 \  ヘ      ィ  /






                      _WWWW
                      >:::::::::::<  まぁ結果は同じなんで一緒の結果にします
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
665 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:41:23.41 ID:9oHGt0vE



      2時間後……






.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,




  l二二二l  __冂_     / //l|  l|| |l|  |l|! ||l   ∥∥∥ ||l l|| ||l ||l
    j |〈ノ   ニl lニ′   // /.l|l  l 〃/|l//v//ノ  / || ∥ ||| l|i l|| |||
   ノノ      ̄Ll ̄       / l||∨v'/|/ / /!// ///イ/ヘ /./イ   .l|| |||
                  /l||`、 〉Y | | l / レ' /´//〃/i//_ノ///Z
  l二二二l   r┐_    / l||| `、.| .| |、.|j |y'// /// / / / へ < ̄
    j |〈ノ   l二. n ./    〈ll .|||l ̄ヽi v!、_Y j ||/ レ´|/´/ / く_< ̄ ̄ヽ∠
   ノノ      L|`´    `> '⌒〉"``"゙゙ゞ≡==,z__/_/_/ /ヽ ヽ \   おうごらぁ!
                    / ||  / ;' 〃 〃   ノ ゙'i=zyニ二∠ ヽ. ヽ⌒ヽ
  l二二二l  l二二二l   \  || ,/ _,.、 !l|  《        ノ  ,/;.;.;;.;.;.ミ\  \ ヽ !?>やる夫
    j |〈ノ    j |〈ノ     \|| Y´ _::ヽミ  /^丶、    ./;.;.;.;.;.;.;.;..} \ ゝヽヘ
   ノノ     ノノ  「 ̄ ̄|| ̄  K´・_,>::   .:::._,.=-、`丶, ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ\ ヽ ゝ丶  ここがあの女のハウスダストかごらぁ!?
   「|「|        l |i   il|  / ミ ̄:ノ    、\. ・ \ `!:::::`、;.;.;.;.;.;.;.;丶.、丶j \
   |.||.|   へ    | ll  ll|.  |  /         ゙`=彡〃:::.:: i;.;.;.;.;.;.;.;.`、 l .ト、ヽ
   ロ ロ  /||l| |\  | ||l  l||  l _,.ゝ:::. -、          :: : .ノ;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;',. ll    . い、意味が解らないお…!?>やる夫
   /|  /  ̄ヽ ||l\| |||  |||. | {´___            :: ∠.;.;.;.;〃⌒i;.;.;.jl レ′
  /:l|| | ./: : : : : :丶、___!||, -‐―| |、_  ̄ ー‐‐‐‐〃   .:: :.    /ミ! |;.;,.|| |    おっ!良い銃持ってんじゃあ~ん!
/: : :|:|::|/: : : : : : : : : : : : : : : :,". | lヽ〉  ̄`^レへ/   ..:::.: :     〉}ノ丿;.;,/从   ..
: : : : ::|l : : : : : : : : :| : : : : : ::,."   | l:::::::::::::::::::::::::::/    .::: .: :.   ノ /;.;./. /ヽ    よこせおらぁん!
: : : : : : : : : ill|: : : :l|: : : : : ,."   |. |:::__:::へ,.へ/   ...::.: :. :   }{__ /;.;.;.;ノl /  ヽ\
 : : : : : : : : il|: : : ll|: : : ,."     |  「/ /  /   ..::.: .    / .::: \;.イ ll |
: :l| : : : : : : : l|: : : ll| :,."      |  |  ´ /   ...::..:      / ..;:.   ´| |l |
: :l|l : : : : : : : |: : : il|"        | ゝニニ彡   .::.: :.    /.;::: .:.::;:::  ,゙;l |l |
: l l|| : : : : : : : : : : ゙;、          |          .:::..  _,.-´ ;;.:::   :.::  ,,",'ll |
: l:l |l : : : : : : : : : : ::゙;、         ヽ         _, -‐´:.:  ..;:::'  .:.:: ,.",',','|l
l l:| ll: : : : : : : : : : : : : ":、         `丶 ___,、ィ ´.:.:..  :.:  .::::  :::,;.;",',',',',',|l
: l: :| | : : : : : : : : :| : : : : : :゙;、        ハ  .::.::.:.;.:  .: .::  .,.;",',',',',',',','.'|l
: : : :l l : : : : : : : : l|: : : : : : : : :ヾ、      |,',',',゙;、 ::.:       、;",',',',',',',',',',',' /|!
ヽ:、 :l :| : : : : : : : il|: : : :_:_:._:._:._:_:.≫     |;,',',',',',',ゞ、, .,., ',',',',',',',',',',',',',',','// l!
l |||\:l |: : : : : : : : : ミ゙           |,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','','//    |!




         ____
        /\  /ノ(
      / ●   ●⌒\  嫌に決まってるお!
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      ヽ   ヽ_)    イ あ"っ?>チンピラ
      γ´    ,v    Y
     ( `}'   (   _乂 これはやる夫が作ったんだお!絶対にあげないお!
    ) ー' て    ̄
   '⌒γヽへ       ふざけやがってぇ!>チンピラ








                         \\====||===/=========//
                         //             \\
                         | |      まてぃ!        | |
                         \\             //
                         //============||=====\\





                、―― …… - 、   _ _
                 >          `´     ヾ
                 /                  ヘ
              ,.イ         ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.、     ヽ
                /        /////////∧      ',   いたいけな男の子に対してなんたる振る舞い
            //i        ,'ニニ{○}ニニi|     |!
                  |       ,.イ!      ̄     |!      ヽ そこに直れ!
                ノ     イ| |ト、、     ,.ィ≦i、     ',
             //!   r1レfこテフ'  ¨´にウン !     !
              ´  レ1 ! }!       |        |1! |ヽノ
                      レ1ゞj     |!      !iリ、 |
                  りヘ    ` ′    ル′`
                    |ハ    l ̄ ̄i    /
                       从ヘ   ー‐ ′   :'
                    ,r―lヽ     /i、_
                    ,.イj  リ. .\ _ ,.ィ  |! ノヽ
______ _,z=== 、 _ノ  く : : : : .    ノ   人         __________
:::::::::::::::::::::::::::::::;イ  ,r― ''¨´  ヾ   >- 、__ ,.イ′   ノ`ー―<  ̄ ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|
::::::::::::::::::::::::::::/   /        \           /      ヘ   }!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ
:::::::::::::::::::::::::::i  j|            ゞ- 、    _ ,.イ           |   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::|  |!               ̄ ̄               {   |!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ',
:::::::::::::::::::::::::ソ  j!                              V、 ゞ:::::::::::::::::::::::::;:ィ´   i|









                       i\
                      __ト、|  \__ _
                    ,.ィ´          <                  >'"!
              /             >、              /  /
              ノ                ヾ            /    / 俺の新しいネギを見せてやる!
             `フ       ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,、   ハ          /   /
              /       /――r=z―‐|!   i         /   /   なんでネギッ!?>やる夫
              フ    /´ ̄ ̄ゞ= ' ̄` V,  i|         /   /
                  フ    i| f≧z、   _ ,z≦|!   i!     /   /
                 ̄! ;ハ! ゞ-゚-' ヽ ¨ゞ゚- !   リ    /   /
                   |/|{!ハ     |    ,'フ!/v'   /   /
________z―、 ,.イハv!     丶    /iレト、_ /   /_______
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| ├{!、  ヘ   r― 、  '    /   /..:::::::::::::::::::::::::/  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|  j V,   ':、 `¨¨´ ,:'   /   /|i.:::::::::::::::::::::::::::/  /
ヾ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ;リ  ゞ    >--<  /   /|! |i:::::::::::::::::::::::;:イ  /
  \:::::::::::::::::::::::::::V  /    \       /   /  .|! |!:::::::::::::::::/  ,:'
   入::::::::::::::::::::::/  ,′      `ー=―/   /   :|! `ー―‐ '゙  /ヘ
 ,.イ  `ー―― ''、_ /          /   /      メ、_____ ,.イi   ∧
./        /V、        /   /          V´ ヽ           '





  l二二二l  __冂_     / //l|  l|| |l|  |l|! ||l   ∥∥∥ ||l l|| ||l ||l
    j |〈ノ   ニl lニ′   // /.l|l  l 〃/|l//v//ノ  / || ∥ ||| l|i l|| |||
   ノノ      ̄Ll ̄       / l||∨v'/|/ / /!// ///イ/ヘ /./イ   .l|| |||
                  /l||`、 〉Y | | l / レ' /´//〃/i//_ノ///Z
  l二二二l   r┐_    / l||| `、.| .| |、.|j |y'// /// / / / へ < ̄
    j |〈ノ   l二. n ./    〈ll .|||l ̄ヽi v!、_Y j ||/ レ´|/´/ / く_< ̄ ̄ヽ∠
   ノノ      L|`´    `> '⌒〉"``"゙゙ゞ≡==,z__/_/_/ /ヽ ヽ \   
                    / ||  / ;' 〃 〃   ノ ゙'i=zyニ二∠ ヽ. ヽ⌒ヽ  上等だぁ!表でろやぁ!
  l二二二l  l二二二l   \  || ,/ _,.、 !l|  《        ノ  ,/;.;.;;.;.;.ミ\  \ ヽ 
    j |〈ノ    j |〈ノ     \|| Y´ _::ヽミ  /^丶、    ./;.;.;.;.;.;.;.;..} \ ゝヽヘ
   ノノ     ノノ  「 ̄ ̄|| ̄  K´・_,>::   .:::._,.=-、`丶, ヽ;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ\ ヽ ゝ丶  
   「|「|        l |i   il|  / ミ ̄:ノ    、\. ・ \ `!:::::`、;.;.;.;.;.;.;.;丶.、丶j \
   |.||.|   へ    | ll  ll|.  |  /         ゙`=彡〃:::.:: i;.;.;.;.;.;.;.;.`、 l .ト、ヽ
   ロ ロ  /||l| |\  | ||l  l||  l _,.ゝ:::. -、          :: : .ノ;.;.;.;.;.;;.;.;.;.;',. ll    . 
   /|  /  ̄ヽ ||l\| |||  |||. | {´___            :: ∠.;.;.;.;〃⌒i;.;.;.jl レ′
  /:l|| | ./: : : : : :丶、___!||, -‐―| |、_  ̄ ー‐‐‐‐〃   .:: :.    /ミ! |;.;,.|| |    
/: : :|:|::|/: : : : : : : : : : : : : : : :,". | lヽ〉  ̄`^レへ/   ..:::.: :     〉}ノ丿;.;,/从   ..
: : : : ::|l : : : : : : : : :| : : : : : ::,."   | l:::::::::::::::::::::::::::/    .::: .: :.   ノ /;.;./. /ヽ    
: : : : : : : : : ill|: : : :l|: : : : : ,."   |. |:::__:::へ,.へ/   ...::.: :. :   }{__ /;.;.;.;ノl /  ヽ\
 : : : : : : : : il|: : : ll|: : : ,."     |  「/ /  /   ..::.: .    / .::: \;.イ ll |
: :l| : : : : : : : l|: : : ll| :,."      |  |  ´ /   ...::..:      / ..;:.   ´| |l |
: :l|l : : : : : : : |: : : il|"        | ゝニニ彡   .::.: :.    /.;::: .:.::;:::  ,゙;l |l |
: l l|| : : : : : : : : : : ゙;、          |          .:::..  _,.-´ ;;.:::   :.::  ,,",'ll |
: l:l |l : : : : : : : : : : ::゙;、         ヽ         _, -‐´:.:  ..;:::'  .:.:: ,.",',','|l
l l:| ll: : : : : : : : : : : : : ":、         `丶 ___,、ィ ´.:.:..  :.:  .::::  :::,;.;",',',',',',|l
: l: :| | : : : : : : : : :| : : : : : :゙;、        ハ  .::.::.:.;.:  .: .::  .,.;",',',',',',',','.'|l
: : : :l l : : : : : : : : l|: : : : : : : : :ヾ、      |,',',',゙;、 ::.:       、;",',',',',',',',',',',' /|!
ヽ:、 :l :| : : : : : : : il|: : : :_:_:._:._:._:_:.≫     |;,',',',',',',ゞ、, .,., ',',',',',',',',',',',',',',','// l!
l |||\:l |: : : : : : : : : ミ゙           |,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','','//    |!





┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
そうして、男共は店を出て行った

せっかく綺麗にしたのに店の一部の商品が床に落ちた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

666 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:45:26.98 ID:9oHGt0vE
          ____
.         /―   ―\
.       /  ●   ●  \
.        |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
.       \         /
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)    わけが     (,,)_
    /  |   わからないお  |  \
  /    |__________」   \



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
店番を追えたやる夫はメシ喰って風呂入ってクソして寝た

なお店主と店員はカメラで内容を確認した後

明日はやる夫に優しくしてやろうと思いつつ

この2人の客をしばき倒すと誓った
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
667 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:47:39.79 ID:PTYqIeAu
数字で何がどうなったか分からないけど結構アッサリだったな
668 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/12(金) 23:48:13.40 ID:9oHGt0vE
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こうして少年は少しだけ世の理不尽を味わいながら
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  少し擦れましたとさ
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 結果だけ言えば良い2悪い2で相殺です
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
669 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/12(金) 23:56:59.90 ID:NtKTidgV
なんだったんだいったい
670 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:00:28.74 ID:jM1d8ala
     ____
    /⌒  ⌒\   i ̄ ̄ ̄i   いやぁすいませんお
  /  ●   ● \.ヽ____ノ
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|./⌒i      昨日は何も言わずご飯食べたり風呂入ったりして
  ヽ    (_.ノ   ィ’  /
 .Y   v、 ..__             正直寝床まで貸して貰えるとは思ってませんでしたお
 .乂_   ).二ニ=
     . ̄





              ー=ミ
                    ' ハ
               , へⅥ ,. へ
                /    ヽ/     、
.             /    /ヾヽ∠ヘ     \   気にするな、良心的な物が痛むし
             , '     /      V    ヽ
           /      /       _',    ハ 碌でもないのも彷徨いてそうだだったし…
.          /      ト .,  i  i、/ ', i    i
.        '  ,    Ⅵ- 、`''   `' r ⌒ !V   i
.        j /!   l {   }    乂__,リ .l.    |}
        /  |   l ゞ='’          l   |
            |   !            u i   Ⅳ
            | ,:i l          _,、  ,i /ヽ   ハ/{_
.           j/,ハ |ヘ  ⊂ニ===ニ二- ' 人/ }./_   !
            ',! >.     _,. イ7≦ヽ´ ゙Y,、ヾ__,
            , --{==ヘ─‐j fニニ{=┐: : : 「ヽ '⌒フ
       _}ヽハィ,∠_: : rVニ=ム', l l二二ニ/: : ト、ノ    ヽ
     ≧      ーz_∨ニ=ム', l l二ニ=/:.r‐'      ,.








        / /   /  .|   |       i | i   i     |    、
.       / 厶==7  .|   |       | | {   | |!  |.  i  i  そもそも、あんな客?が来るなんて予想してないよ…
        ,  i    |   {.  i|     j! ノ∧   | |!  |.  |  |
         i  |__, 斗 イ∧ |∨  、</∧∧ ト |_j   |  |  客扱いで良いんですかお?>やる夫
         |  |    | |i |_,斗‐ヘ  `ソ─ ≦云五ュ. !`  .|  |
         |  |    | 「 |ィテミ、 ∧ //  /イf芯刈 ヾ   {  {  外見だけで判断するのはお粗末と言わざるえないよ
         |  |    | |/ fヒ云  ∨'    {ヒじ}ハ! /'|   |  |
         |  |    ト.!ヾ ∨じリ           ゞ云ツ   !  .|  | どんなに怪しい格好でももしかしたらまともかも知れないし
         |  |    |iヘ  ゞ¨′ ,              |   l   |
         |  |    |ト                 u |   j   l 逆にまともな格好なのにやばいのが居るのがスカベンジャー業界だ
         |  |    ||                        j  // j
         |  |  i.  || ゝ        __          イ/ // / そういう人を見る目を養うのも必要な事だよ
         |  |  {   !!  ||\    ´  `     /// // /
         |  | ∧ ∧ {|  {\         / // // /  /
         ヘ  ∨ ,∧ ∧ |!  ∨`> _,  <´  .// /イ /} /
         ∨ ∨ヽ、\.∧\ ∨ l { |       厶イ / ∨ jレ'
         ヽ、∨!ト\> 、 \_{ 斤j  /´    //  {
            \            / /「 ̄ト    /´  ./ヽ  
                    /' 厶j 7ヾヘ     /   `>
              _, <´ // イ ト ∧〉  /        ヽ



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
どうやら昨日の顛末は知られている様だ

ただ、折紙さんの言葉にも納得できる部分もある

外見だけで判断するのはおかしい

それにスラムには外見だけなら怪しい人はたくさん居た

ただ何故か無気力だったし

一部はなんか変な事してるし…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
671 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:01:40.63 ID:jM1d8ala
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 馬鹿やったって良いじゃないスカベンだもの
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< by たわし
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
672 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:19:09.44 ID:jM1d8ala
          /                    ::l        ヽ
          //==/     /     /l      :::l
        / /  /     /      / l      :l         l だだっしってなんだいエド?
          彡/ -- ─  ̄     l ゝl-- /l _  l
        /      /l  / l     l  l  / l  l  l    l     l  噛んだだけだよ悪かったな!>エドワード
         _ zj  / l / -l /l  /l l  -l ./  l .li  ;  ; l l
      l l彡イ::l:::jィf'l /芸'l/xl / j/   ィl/f芸'l lミl ;   l :l      l  まぁ良いか
       l   ::l:::lマ l/込ノ: l l /     l:::匁;;;ノ /l l   l l
     l  l   l::l ハ, 弋辷_ノ l/     弋辷 ノ l    j ;l       それでだやる夫君
     li  :l     / l/////         ¨/´///l     l::l      l
     l  ::l     lヽi      `          l   /  l:::l     l これを授けよう
      :::l     l l      _          l  /  l:::l     l
     l  :l     l ヽ  /   ヽ          /   l:::l     l
     l  :l    ゝl  /   ̄ ̄ l_      イ  /  / l::l     li
     l li ::l    l\/      ̄  |   < | / /  / /::l l   / l
     li :l l l    i /      --  ̄}    l/   //  l  l  /l ./
     l:; l l   ヘヽ/       -=イ    / // //  / / l / l/
      l  ヽ从ヽ :/       /       ヽ//      l/




┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
やる夫の目の前には服とタクティカルベスト

後は物がある程度入れられるリュックサックに固定紐が付いた財布

そして昨日見つけた爆発物などが置かれた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








           /    \_}| ,. へ、       \
         〃      {ヽ\!./,:       、       \
           /       i \//,ハ  |   ',        \
.          /        i_,,-..、〃.i   i、   ',.   ∧、 .∧    お金は財布に入れてある
         i            i      .i  .i. \  ',    ∧\∧
          |           |       i  .i_,.--\ ',   ',∧ \ 確認して良いぞ
          |       ', .|      .i i! __Ⅵ  | ',
          |        j | __    ',.リ 7テ心.',.!    |   i  ……えーと、数え方が解りませんお…>やる夫
          | i  i      ,ハ ;-匕`   .|i 弋zソ_ノ|   | ヽ !
         i.|! .i     |.ィ゙, |'心ヽ    |    ¨´ .|   |  }ト、 あちゃー算数を知らないか
         .i!', i',    |ヽ.ゝ -イ´          |.   , j_,--、{_
          ! ', .|.',   |-、ヽ_        冫     |  /.リ  , ,ハ まぁ今日にでもアンゼさん所に行って勉強を教えてくれる場所の行き方を
         ,.', !: ',   | - 、 ̄ヽ,    _, ノ  .| ./|/  j  ノ:::>、
       ,.イ : ヾ:::ハ   |,   ',  .ヘ‐‐ '    ノ,j./:/乂_,ハ/}':::::::::::::::\ 教えてもらいな
      /::::::::::::::::::::::',  !::>,-====  ',、   ,.イイ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘ 、
       i::::::::::::::::::::::::::ヘ i::冫---、,   ハ√ 「 r=チ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', 俺も折紙もある程度学はあったが
       |:::::::::::::::::::::::::::::ヾヘr'O ヽ:::::>、 /__i__!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::/:::::\::::::::::/:::ヽ ヽ >、_-./◯___i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i あの2人の先生のお陰で解らない事が解るようになったからな
       |/::::::::::::::ヽ::/:::::::::::ヽ,ヽ /::/:/:! | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::\ 〈:〈:::||!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八 まぁ、エドは卒業までに時間が掛かったけどね>折紙
.     /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::>->.| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
それを言ったら(略)と言った具合に口喧嘩を始める2人

やる夫は1円と50銭を手に入れた

あと、タクティカルベストとリュックサック(ある程度の資材を持ち運べる)

そして、普通の衣服(やる夫のサイズにぴったり)を手に入れた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
673 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:22:53.89 ID:jM1d8ala
     ____
    / ノ   ヽ_\   ………グスッ!
  / o゚⌒  ⌒゚o.\
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ          ィ’


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
やる夫は仕事で来たとは言え此処まで良くして貰って言葉に表せられない

けれどなんとか絞り出した言葉を紡ぐ

今のやる夫の心境を言葉にしてください

下4まで 連投無し 32分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
674 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/13(土) 00:26:26.15 ID:pCKeaHq4
この御恩は忘れません。
いつかこのお店でお客として行けるように頑張ります。
675 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/13(土) 00:30:40.50 ID:3g1ELmT+
何から何まで良くして貰って申し訳ないですお
この恩に報いれる様に頑張りますお
676 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:32:35.42 ID:jM1d8ala
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
677 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:41:52.52 ID:jM1d8ala
             /
          /l
            { l/ ー-- ミ
           r‐ Vへ、   ≧=-    なぁに、良いって事よ
.        ′マ^   厶\ . ∧ 、
        i .{\  ′沁 \ ∧}    客として買いに来るのは結構だが焦って死ぬんじゃねーぞ?
.      , ミ| 《沁 ,   へ \‘,
     { ,ハV∧  `/  }  }\   生きてさえ、五体満足ならやり直しは効くんだからな!
     ∨  } V∧ 乂_ /  /:|_⌒ヽ_
.       }__,. <二ミ--、   _.ィ_ |==‐┐\_ミ  まぁお前が恩を感じてるなら、お前から見て見込みがありそうな奴に
      ノ':┐   T}: : :\二二| 寸7/.: : :l: :`Y
    ,イj        fム.: : ∧ニ={ ´/厶: : :l: : /: :\ スカベンジャーとして生きられる術を教えてやるんだな
.    ′{ f'^マ _, ---〈 ̄\}二「 ̄__」ム:{: /: : : : : >、
.   i: : :', ー<_   __,ノ: : : :l二二|::\ニム\;: <: : : _;: >‐┐
   l: : :∧ 乂j r '´  }: : :/二ニ=|::::::::\ム:.:\=ニ ̄: : : : : :.\
   {: : : : :\ L.j ,r≦ : :./二二ニ|::::::::::::::寸V: ∧:::::::::厂: : : : : ハ
.   \: : : : :≧=チ: : : :/ニニニニ|::::::::::::::::::Ⅵ: :/ミ:::/ : : : : : : : リ
     ` <_;: :.イ/二二二ニニ|::::::::::::::::::: V/: :..:/: : : : : : : : :,'
     ,. <: : : :/::∨二二ニニニ|:::::::::::::::::::::::::}::._/: : : : : : : : :,'
  ,. <: : : : : :/:::::::::::}二二ニニ=| iTニTY ̄寸´: : : : : : : : : :/
/ : : : : : : /::::::::::::::厶斗===.┘LL/ リ   } ヽ\: : : : : :../
: : : : : : :/:::::::::::::::::::L_/---((__))二二ニ/  / /YⅥ : : :. :./
: : : : /:::::::::::::::::::::::::::/ニ二才ニニニlニlムイ . / }|! : : : /
: : /:::::::::::::::::::::::::::::::〉z≦二二二ニlニlニ〈_,/ /!ノ::|: :/
:./::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二二二二二lニlニム斗',.r '^ ー'
:′:::::::::::::::::::::::::::: /二二二ニニニニlニlニ二二|
:::::::::::::::::::::::::::::::::/二二二二二二ニ{_/二二二|
::::::::::::::::::::::::::::: /二二二二二ニニ=/三三二=|
::::::::::::::::::::::::::::/二二二二ニニニニ/三三二ニ|






                           _
                     -/ ̄ ̄ ̄\  ``丶、
                 / . . . /. . . . . . . . . ヽ. . .ヽ \
                 '. . . . .../. . . ...|. . . . . . . . . . ....   \
               /:/.........../. . . . ...|. . . . . . . . . . . ...    ヽ   モチロン!ただで教えるのは厳禁だ
                 /:/ ............... i. . . . |. |. . . . .. i    :.
.                /:.,....i.......i .i ...|.i..... _|_.|_.|.....|....|    .: :     ', この業界は舐められたり侮られたりされたら終わりだ
              '. :{....|....斗七 |.|........| .| .i ̄「 :|   . .i..|. . . . . .
             i/{:ノ)....八! |.|.....从 |/|.....∧|    ....|::|. . . . . . i やる夫君の甘さにつけ込む奴等が出てもおかしくは無い
             | /ノ'"ノ云ミ:八/  ィf茫芥㍉   ...lヽ . . . . . .|
             // / /:《__ヒ炒 ,    `¨¨¨ ´i   . . :| } . . . . . | あとその装備品は金を稼ぐ手段が無かったり
            ∧  / '" -ァ'             ! . . . .::|,,イ.:|. . . . ..
            / ',  //     _     ,:................|:::|. |. . . | :i その日その日を生きる君と同じ5級スカベンジャーが
              /  ∧   八     「::::::::::!    /.........../|. |:::|. |. . . | :|
          /i / :}   } 、    、__:ノ   /.........../ :| 八| 八.....l从 狙いを付ける可能性があるから
         ノ八   ----ミ{  >       イ.........../.::::j : : /  ヽ/
              ∨-=二=- \八人:}`¨¨´ ノイ......./:::: /⌒´      ある程度はリュックサックに入れておいて
              /-=二二二=-v7⌒ァv< ̄ ノイ へ<_ -=ニニヽ
           -=二二二二=-/ ノ _O_}    イ'∧ ∨/-=ニ=- 基本はナイフでやり過ごした方が良い
         /-=二二二二=-:///:し\\ /////〉 〉-=二ニ=-_
         /-=二二二二=- イ::::/' ::/:::∧ \ヽ//,/ / '-=二二=-_ あとリュックに腰に巻くベルトもあるから巻いておきなさい
      /-=二二二二=- イ/∧:∨ :/:::∧::∨/〉::〉 /// i-=二二ニ=-_
    /7-=二二二=-:/ 7  〉 ::/ ': | ∧::::::/</////,|-=二二二=-_ 恩に報いるなら生きて稼いでこの店に金を落としていってくれたまえ
   , -= }-=二二=- / r≦,'{ /::::/ |:::|///////> 〉//// }-=二二二=- _
    i-=ニ}ニニニ=- /-} }///| L:/ , |:::|//// //::}|////}-=二=- -=二=ヽ おう守銭奴やめーや>エドワード
    |-=二二=-/-= ∧ V//|  / / /77//://::::::::人///乂-=二二二二=-_
    |-=二二二ニ=-ノ} ∧∨'ハ / / ///////\ イ/////∧-=二二二二=-_ なに、先達からの忠告と宣伝さ
   人-=二二=-/ ,//∧∨/, o , / // /////////////  -=二二二二ニ=-_
    `¨¨¨¨¨¨   {///∧∨} //////////////////   -=二二二二ニ=-_



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

最後まで賑やかで、けれど温かい空間を生み出す2人

きっとこの人達も誰かに助けて貰って此処に居るんだろうと

やる夫はなんとなくそう思った

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
678 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 00:59:54.17 ID:jM1d8ala
      ____
     /\  /\    今日までありがとうございましたお!
   / ●    ● \
   |⊂⊃ (_,.、_,) ⊂⊃|
   >           <


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

元気に、力強く別れの挨拶をして

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




     ____
    /     \
  /        \
  |⊃         |
  \        /


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

やる夫は官営武器店を後にした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








                      ィ
                    //
               , -- , へ{ /, へ
                 / r┬ト, /ヽ {イ l ‘,
               /  「:| | | ! |-=¬l ハ  ヘ                                    ;  l  il                l      l       i
.             ,'  / j l l |i |    j/,ィi   ゚。                                  '   i  l:l           l  l  l  l≡≡=三l      l
           { / /.///、i{z__, /rチ}.!  .ト、',                                  l: ; ,  l:', 匕斗 li   l  ッli _ -‐< il     li
           ∨ -'-' ' { 沁    ゞ’}/.i| ヽ                                  l l ゙i :::゙i ;゙il ゙i:: l゙i:  li ヘl` ム∧| ∧il     :l::      l
           ,r‐ /   ',   √     〉 ' !.| |                                    l il  ゙i |:゙ily云zfィ゙i:: |ッ }/zミヨfィィ l      l:::
     -=ニr( r:〈   }   .イ r-   z / ハj                                  l. l  ゙i lッ iッ;;;;::l. ゙i:l     liッ;;;:::f ,》l     l:::
       レi //:.∧-- __rチ ト、 ` ̄  /}/\                                   l il   ゙i:::', ソz弋       (,:z弋  i l     l::l:     l
       `./: : : :ヘト、/ム:\|≧z_ ‐=チ/_:o:./{              『いってらっしゃい』           l l    ゙i:i      ,.        /イ i    l::l:     i
.       /: : : : : : \ニ〉.: :ヽ二二≧y',ト=': : )、                                   l li    ム               i li    l::l::
      /: : : : : : : : :..\ム: : ハ:r=z__j/ハ::/: /:|:.\                                  l l i     (,     ._ _       イ li    l::l:::   ッ
     _〃: : : : : : : : : : : :У: : ニVニマ//,'}'i:./: :|: : : \                                   l.i l    ;::::::≫             ッ.ム.li  ,'::::::::,' i /
    //′: : : : : : : : : :冫: 7´ ̄: :| 7///,ハ : : |..: : : : :\                                 リ. ゙i     ゙i  イ ,    _ =<  ハ.  ッ:::/ ヘ/
  /: :.' : : : : : : : : : : :/: : / : : : : :.!={///{{:::∨ !ヘ: : : : : : \                              \ ゙i゙i゙il ゙i.  l゙i\ l¨     ./ッ/}/ッ
.  {: : : : : : : : : : : :./: : : :/ : : : : ::|ム///∨∧|: :‘:, : : : : : : Y                               \゙i   \゙i y ´|      /< |
  i: : : : : : : : : :/: : : : : j : : : : : : :.lニム///,∨∧: : :‘ , : : : : |                                     ,.ミ| >_ ,.-=<     ゙i\
.  ト、: : : : : :∠: : : _;: -:/ : : : : : : : :lニム/// ∨∧: : : ‘ ,: : : リ                                    _ ュ≦゙i∨ ヘ o ゙i       ∧゙i゙i゙i゙i゙i- .,,_
.    ` <__>'´}: : : :./: : : : : : : : : :lニニム//,} ∨∧: : : : ‘ ,:/
          {: : : /: : : : : : : : : : :.lニニハ彡i: .Ⅵリ: : : : : :‘ ,
          |: : /: : : : : : : : : : : : ',二ニ! j: : }/∨: : : : : : ‘ ,
          |: /: : : : : : : : : : : : : :.',二ニ|チ=ム.: :. ',: : : : : : : :.‘ ,
.            }:' : : : : : : : : : : : : : : : ',=彡二ニム::::::',: : : : : : : : : ‘ ,
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :',ニ}」二ニ}:::::::i: : : : : : : : : : : ',
.          ′: : : : : : : : : : : : : : : : : :.',j┤ニニム::::::l: : : : : : : : : : : :',
.          i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',二二二ム::::l: : : : : : : : : : : :.',
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',二二二ム:::|. : : : : : : : : : : :.}
679 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 01:03:24.16 ID:jM1d8ala
                      _WWWW
                      >:::::::::::<  こうして、やる夫少年は勉学とは余り関係ない
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  仕事をこなしました
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< けれど様々な技術を教えて貰い
                      >i::::::::::<
                      MMMMM 大切な事を学びました


                      _WWWW これから先、少年がどうなっていくのかは
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< たわしにも解りません
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<  それはそれとして好感度振りますね
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::< 能力値はオール2+とさせていただきます
                      MMMMM
680 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 01:05:48.40 ID:jM1d8ala
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ご都合主義に+1しました
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  鳶一折紙  【1D6:1  エドワード・エルリック 【1D6:1  アシェラッド 【1D6:4
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
681 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 01:09:12.38 ID:jM1d8ala
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 今回で好感度がE-かDになると思ったんだけどな
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< リザルトして終わります
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< お疲れ様でした
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
682 : たわし ◆UtRQP/kK0A [!maxres:5000] 2018/10/13(土) 01:09:58.46 ID:jM1d8ala
 【名前】やる夫 【年齢】 10 【出身】不明  【経過日数】5

 【身分】5級スカベンジャー  【所持金】1円と50銭


【能力】【経験値】 【才能限界】
 筋力E (17/50)    S 
 体力E (38/50)   S 
 俊敏E (27/50)   S 
 知能E (34/50)   A 
 運勢D
 注目度:D(あいつすげぇな…)

 【特性】
 文盲:文字の読み書きができない。かろうじて名前くらいは書ける
 孤児:頼れる人脈を持たない
 ご都合主義:12%の確率で主人公並みの運が発動する


 【スキル】
直感D:確かな危険を感じ取れる様になった
会渾の一撃:打撃攻撃時に相手の装甲を破壊できる
武器の扱い方と整備:武器を扱うことができ、壊れても修理できる
道具の扱い方と上手い運用の仕方:道具を適切に扱う事ができ、医療用も使えて、状況によっては罠を仕掛ける事もできる
組み替え組み込み組み合わせ:どんな物でも部品があれば色んな物ができる(マイクラとかデッドラとかそんな感じ)
地雷読み:会話安価の時に地雷が仕込まれているのが解る

 【持ち物】 
 《武器》
鉄パイプ
携帯型心理診断鎮圧執行システム ドミネーター 執行モード ノンリーサル・パラライザー 自作した拳銃 固定値に15付く
単分子ナイフ・改 長持ちするナイフ
単分子ブレード(剣先を収納できる)

 《防具》
普通の衣服(やる夫のサイズにぴったり)
タクティカルベスト:マガジンや拳銃、その他小物などを収めるポーチが大量に付いている 衣類の上から着ている

 《道具》
食料1日分 ロロナ特性の袋<拳銃5丁入る丈夫な袋>
低級PDA(ハッキング用途としては性能不足でハッキング時に-10%のペナルティを受ける)
EMP手榴弾(パルスグレネード)(機械のハッキング防止機能を1段階無効化できる)
C4爆弾 起爆装置と雷管が必要
フォトンチェーン (消耗品で投げると前方にバリアーを展開出来る)
リュックサック(ある程度の量なら持ち運べる ベルトが付いている)
サイフ 紐が付いた財布 スリに会っても簡単には盗まれない
 《その他》
無し

 【タスク】
【攫われた相棒を探す】 
【ロロナに5厘返済する】
【文盲をなんとかする】
【食事代をアストルフォに返そう(金額はスレ民の心付け次第)】
【力の制御と授業費を稼ぐ】

    鳶一折紙        官営武器店店員 行ってらっしゃい E(8/10)
    エドワード・エルリック 官営武器店店主 行ってらっしゃい E(9/10)
    アシェラッド      ジャンク山警備員 死ぬかと思った E(4/10)
683 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/13(土) 01:15:18.14 ID:se1m9ute
腐ったなぁ
乙でしたー
684 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/13(土) 01:15:30.79 ID:3g1ELmT+
685 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/13(土) 01:16:47.01 ID:LMt0XxZ7
長期の仕事や訓練期間で日にち経過させないと
ずっと10才やな このペースだと
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/3845-3fc1e91b