情報部シャナのスカベンジ日誌 7th Turn 「ガードロボット」その21

5243 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:01:58.38 ID:k7cQFSJ8
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||         コソー ういうい、予告通り、どうにか昼間投下できそうだぞ。
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||    というわけで普段なら昼投下の時間だが、誰かいるかな? てんこー!
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||    書き溜めさん……? いえ、知らない子ですね。
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||    追伸:ちょっと今日は内容薄め・少な目になる可能性が無きにしも非ず。
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||.         フジノミヤ在住じゃない子相手なので、いつもと話題の引き出しがね……
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5244 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:02:32.21 ID:5/HtourV
5245 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:10:52.59 ID:8F3NtGh/
5246 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:11:32.87 ID:tIppRkbe
5247 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:11:56.72 ID:/BPuStkh
5248 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:12:27.22 ID:k7cQFSJ8
          .,__  ., \
          ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
__________二)           ヽ
――     ̄"'''─-          /^l    ヽ
              ,-‐-y'"゙"''゙゙"´  |    ヽ   今日はちょっと人少なめ感じかな?
  ――=  ――   ヽ、,;'   ・ ω ・ ミ
-――            ミ====[==]=l==ミ     |   ……と思ったら三人そろったー!
        ――   ∠         ;;     |
――= ――      ';,        ミ         そいじゃあちみちみと投下やっていきますよー
    _____   ;;,,      ,;;゙      /
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ヾ、 _( /"゙'''"゙( /     /
              ヾ./_       _ //
               、-、ヾ、、, 、, /i/
              // ./// /
                /
5249 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:12:40.21 ID:k7cQFSJ8
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5250 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:12:52.36 ID:k7cQFSJ8
       / ム、> ~ }  iハ ',`ヽ,ヽ '.、`Vヽ' ,',ハ
     / .:,'i :}~:', }i :{  :lハ V :. ', :.i V:ハ ヽ、',ハ
     }i i { |', .}, } j  {i{ハ Yハ ',ハ :V '} Vi ハ
      ;: ; .li{ハ :}i {';: |ミ :! },  ゝ } :V   ',:} ハ    はい皆さん注目。
     .{i | ',ハハ i ハ }ミミ }ハ ',V :| V :',i l| ', :ハ
     V :. :',ハ 乂/‐\ハ',ハ }i } :l.} リ }', ' , }::| ', :ハ   ここに依頼人から提示されたものを、
      V ! :', Vィ≠=z~' `ーィ-=' ゝヒリ } ',!リ ', } i ',
      V} ヽヽリi::ii::::} `    ,ィ示ミx:}Li j:/i ', i } ゝ  そのままに掲示した依頼書があります。
       V ',、ゝゞ:::ィ,,      }::ii:::} ハ斤/' { :V/
       }ハ  V  ̄´   ,;:  ≧=ィ, V/:}  | {       ……誰ですか、こんな杜撰な仕事をしたのは?
    ィ~`≧=}  ,ヽ   ヽ__ ,    / i  |  | ハ
 ィ≠//////ハ  V≧=、      >´川 {/ .:  ハ ハ                                      ひぇっ >>> 職員
///////////}  }  i、≧=-< / :V_:}_ } } ハ
/////////V/}  リ   ヽ、,  /  }ゝ////ハ ', ' ,ヽ、  
//////////V  /、      八   :iフ{/////ハ :V `ヽ、
///////////V/ }V   V//:V /リ'//////ハ V
////////////V ゝ,V  V///ハ/ム'/////ソ//ム `ヽ
/////////////V/≧、_{//////~///////{////ハ  }
/////////////V///////////////////i////// 、{
/////////,ィ示ミx///////////////////}////// ヽ
/// =≦ ̄     ヽ―‐-V////ィ、///////////乂
/ゝ' ~__,  /         ヽ―´   \//////// i}
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| スカベンジャー組合事務所にて、掲示板に貼られた依頼書を吟味していたシャナ。
| 丁度休憩中のアリスが近くを通りかかり、ついでとばかりに
| 昨日彼女が言いかけていた一件……シャナが近々昇級しそうだという話を聞いたり、
| 掲示板に見つけた奇妙な依頼についてアリスの意見を聞いてみたり……
| そしてアリスが後輩へ再指導に行くと告げた所で、今日は彼女と別れることになるのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>3125-3126  (所持金:3051円0銭 / 技能:【観察眼Lv6】)
                            (所持品:スカベンジャーの手記>>5023 / 文書交流ソフト>>5084)

      好感度一覧        >>2777      (アリス:B- リッカ:B- ダリアン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/

3125 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:12.98 ID:Gstn/0u+
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 495 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
3126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:25.13 ID:Gstn/0u+
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×4 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】
5023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/21(土) 18:00:14.82 ID:QXMZLR1B
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /  ふん、年季の差ですか。
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/    何を格好付けているのですか、
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、    この青二才のボンクラは。
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ                 ……戻ってくるなりひどいな、ダリアン > ボンクラ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ   お前にはこれくらいでちょうどよいのです。
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{   どうせ外に出るなら、たまには武芸者とやり合えばいいものを……
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0                  いや、僕が外に出るのは基本的に、
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',                 営業や販売のためなんだけど…… > ボンクラ
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',   ともあれクロスケ、約束の手記なのです。
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ  近日中に返却するというなら、
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|   販売ではなく貸し賃として値段はまけてやりますよ。
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|            助かる。来週の頭頃に返したのでいい? > シャナ
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|   イエス
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|   是。問題ありません。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ、青年にはすっかり振られてしまったわけだが……そんな話の途中で、
| 奥から一冊の手帳を手にしたダリアンが出てきた。
| 質流れしたスカベンジャーの手記だというそれは、レンタルということにするなら、
| 買取より安値で提供してくれるとのことだ。
| 近々チンクと勉強会の予定もあるし、それをめどに借りることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ アイテム『スカベンジャーの手記』を一冊獲得しました。
      > コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。

5084 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/24(火) 22:00:29.89 ID:VWyB3qRK
 文書交流ソフト
 > リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
    所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
5251 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:16:31.71 ID:k7cQFSJ8
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5252 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:16:42.98 ID:k7cQFSJ8
..: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... ...  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::.......: .:::.. ... :. .::.... .::::..... ...:::.. .... ...  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::
 ̄|\.......:::.. :.. .......  .....:::...  ...:: :.... .... .....  .....:::...  ...: .:::.  .::::. .....:::...  ...:: :.... .... ....:  :.. : ..... .
  |\\: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .:... ...:::.. .......  .....:::...  ...:    :     .          .... .... ....  .....:::...
  |l  \\::: ::.... .::::..... ...:::.....:::...  ...:: :.... .... ....              ,,,,,,,,,,,,        .....:::...  ...:: :...
  |   |\\                             ,;;;''    '';;;;,     i
 ̄|\ .l|  .\\: :....:::...  ...:: :.... ..                 ;;;       ;;;     ||   ...:: :.... .... ....
  |l  \     |\\ :.... .... ....  .....:::...                 ;;;          ;;;  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   |\  l|  .\\                       ;;;       ;;;  :| | ̄|| | ̄|| | ̄||
  |   |l  \     |\\                      ';;;,,,    ,,,;;;'   |  ̄   ̄   ̄
 ̄|\      |\  l|  \| :...  ...:: :.... .... ....            '''''''''''''     .. .:| | ̄|| | ̄|| | ̄||
  |l  \ .l二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二l\ ̄
  |   | \      \      \      \      \       \       \       \       \.\
  |   |l   \___\___\___\___\____\____\____\____\l
 ̄|\ .l|     : | | | |        ||| | | |        ||| | |          | | |          | | |l         ||| | |
  |l  \    :| | | |____||| | | |____||| | |          | | |          | | |l_____||| | |
  |   l\   :| | |  .l\|   | | |    〃 _|_|_|_____|_|_|_____|_|_|_____|_|_|_____ヾ
  |   l.  \ | | |  ll  |   | | |      l´ ____________________[_l______l_]
 ̄|\      | | |    |   | | |      |  || ̄|l 日 |  ̄ ̄||  ̄ ̄||  ̄ ̄||  ̄ ̄|| l' 三三 l┌ ──┬─‐─┤ < 東部方面行バスー、発車しまーす。
  |l  \    :| | |\       | | |      |  ||  |l 日 |     ||     ||     ||     || || ̄| ̄|| |     |    /||
  |   |\   : | | |  ∧∧   | | |      |  ||_|l 三 |___||___||___||___|| ||  |  || | /  |      ||
..__     __,.:'(; c- (>o<(ヽ.,⌒;| | i`;:⌒,  |________________ヽ||_|_|| |   /|      ||
| |二二二| |二l(;, . _(    ; :(; . ; l ,⌒: 二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー 、__[] ‐──┴──‐ll|]
| |二二二| |二| | l´l |、  ;,⌒. ´; , (;, ( ⌒ ; |___ /⌒゙ヽ________,/⌒゙ヽ___il二lコロ| ̄ ̄|ロロ二|
| |      | |  |_|_l_,|_しヽ_)j ー ''.(: ( '⌒; ':〔二l__| l   j l、_________| l   j l、___〔0__l[二二]l_0〕
                               ヽ、__ノノ   ヽ、__ノノ ヽ、__ノノ   ヽ、__ノノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 朝、フジノミヤスカベンジャー組合事務所前、送迎バス乗り場。
| 総体での休日という概念がないスカベンジャー達が立ち並び、
| 今日も今日とて、この場所は朝からにぎわっている。
┗───────────────────────────────────────┛
5253 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:19:54.61 ID:wImJJuym
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ                   | なんでも今日の遺跡は、         |
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄                  | 最近保存状態でロボが…… .     |
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                  ゝ_______________,乂
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧                       | マジで!? ワンチャンあるかこれは!?   |
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.                    ゝ____________________,乂
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/   相変わらず、朝から混んでるな、ここは。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|     (……仕事前の噂話は、さして当てにならないんだけど、さて)
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、                            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、                             | おーいガキ共、まさかその装備で遺跡行く気か?|
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\                                | やめとけやめとけ、無駄死にするぞ。        .|
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\                           ゝ_____________________,乂
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)                              | え、いやでも……   |
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //                         ゝ__________,乂
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
┏────────────┓                                                | いいから言うこと聞いとけって。              |
│ システムメッセージ                                                       | 今日の所はあれだ、事務所の方に行って……   .|
┣────────────┻──────────────────────────┓            ゝ_____________________,乂
| そんな送迎バスの発着場で、シャナの姿は人波の中に紛れていた。
| 今日これから漁る遺跡について語る、お調子者の声。
| ベテランの渋い声と、それになにがしかを注意されるあどけない声。
| 後者は全く役に立たないし、前者にしても今日これから彼らが漁るのだから、
| 聞こえた話から状況が更新されるのは間違いない……
┗───────────────────────────────────────┛
5254 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:24:05.18 ID:NT6hKcyD
                        ,。-=ニ=-、
                        ヽ     ヽ_                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             {  _ \∧ _>''"´ ̄ \                | おいバカ野郎、あの狭い遺跡で、          .|
                           >'´  _二 {|_|} ― _    ゝ               | RPGなんて持ってってどうする気だ!?     |
                            Y  _,,,。<ト|   \ ' , /                ゝ____________________,乂
                         |/::::::::::::/}:::{ヽ   ヽr'´
                            >''"´   l:::l ∨   .〉                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /    /   ヾl  \/                         | どうってそりゃ、攻撃力の高い武器はきほn  |
                       /   /  l _  }  ', ',                          ゝ____________________,乂
                     /   ノ⌒) (:::::::>|   ', \
                       /___/ノl l(_ノ/l ノ/⌒) (⌒\                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     r┐         _____   / .从  |,∧(_ノ ! l (_} ヽ__\              | 生き埋めになる気かドアホウ!?   |
     |rj     ノ.====ii__ __ __L._..Lニ/ 人ヽ l| /ノ l 八 l .人   ̄                 ゝ________________,乂
  〔二lllコニニニニ!ニニニニ{}!  , -r‐r―く  '  `ヽノl /´   |′.ヽ|∧
   ̄ ̄´ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ |::::{   \_  , ':.:.,'レ:.:..  ',:.:. :.:.__,イ、                             ん、あの背中…… > シャナ
                   ゝ ┴‐''ー-―´>‐、_ :.:.:_,, <`、   }
                  // /   ./     ̄ :.:.:.:.:.:ヘゝ__ノ   えっと確か、次の次が西方面行きだったわね。
                  ヽ、/    / / :.   l:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                           /    :. l  :.:.:.:.:.:.:.:.:}                                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        { /  .:.   l:.:.:.:.:.:l:.:.:.:i                                   | ねぇ、知ってる? ミュータント虫類には、 |
                       / /   :. l  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|                                  | 体液が酸性のものもいるんだって。      |
                         /  /   : l  :.:.:.:.:.:l:.:.:.:.l                                       ゝ__________________,乂
                      /   /  / :.   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                    〈     /   l  l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
                     \_/  /       l :.:.:.:.,:.:.:.:/
                        `ー-、 _ノ´⌒ヽ_:.:.:./_/
┏────────────┓.         |   |::/ ̄
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなわけで適当に、周囲の会話を拾いながら人波の間を練り歩いていると……
| ふと、真白い防弾コートを羽織った、見知った背中が見えた。
| 聞こえてきた声からしても、想定の人物に相違ないだろう。

| またそれとは別の話になるが、酸性の体液をした虫種ミュータント、か……軍刀とコートには
| 既に耐酸コーティングを施してあるが、一応、気に留めておいた方がいい情報だろう。
┗───────────────────────────────────────┛
5255 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:28:23.41 ID:ZKoPYNPL
               _     ,,―、
              |  l    i |≠
              |  ,i-‐、´`i l ≠l   , ─
              |/H  ` l | =.l ̄  /   はい、メルティ様。
             /   ,'   | l ≠ l i`ヽ'
            /    ,.'   l  l ≠ l l、 ヽ    次にターミナルに入ってくるのは南部方面行き、
          /   . : ´   /  `ー-' ___
        . : ´──、_,-、_,/´ 三三/ l       その次が目的の西部方面行きとなっております。
       ヽ      ___     { (|
        `ーi─i i─´VVVV〉    ヽ !、__                                ありがと、狛ちゃん > レン
         V.W.V   / ̄iヽ____/l \
          /wwV/ ,―、_i   /l―〈 〈    それと、メルティ様……
          ヽ__..,-´ヽヽヽヽ三i三i〉─〉 l
                `ー──、一'´´ヽ\_
                     `丶、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、折角知り合いを見付けたことだしとそちらに向かって歩き出せば、
| 彼女の傍らに一機の四足獣型警備ロボットが侍るのが見えた。
| 遺跡でも思ったが、実に有能な従者ぶりである。
┗───────────────────────────────────────┛
5256 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:32:51.84 ID:1dsizyXe
                       -――――- 、
                         ,.........:::´ ̄ ̄`丶、
                    / ::/:::::;:'´ ̄ ̄`ヽ:\
               ,.-=彡 ::/::::::::::;′:::::::/:::::::::::::::::ヽ                           こちらに向かって、明確に接近する足音が一つ…… > 狛ちゃん
               /  /::::::::::′:::::::;′::::::::|::::::|:::::::::::::::::::,
                  / :::::::::::|:::::::::::|::::::::::::::|::::::|:::::::|:::::::::::::,
                 /:;:::::::::\{:::::::::::{::::::}:::::::|::::::|:::::::|:::::ヽ::::i  流石、耳がいいね、狛ちゃん。
               /:/:|::::|:::|r=ミ、:::::::|\|,. -ノ::::::|:::::::|::::::::i::!|
              i::;    !:::|从 んハ:::::|/,x:=ミ、::::|:::;:::::::::::::|::!|                  え、って、誰かと思えばシャナじゃない。
              |f   ∨ ,} Vソ八:{ 〃んィ/} /:/ ::::::::::::|::!|                    おはよう、これからそっちも遺跡潜り? > レン
              | / i /八   '  ヽ  V/:::::::/)::::::::::::::|::!|
.            </// |{/// \ ` ‐  / ::/⌒〉::::{:::::::|::::!   おはよう、レン、狛ちゃん。
              \/////// `Tエ7///// f::::八:::::|:::::.,
                  /:::\////<´ ̄´///////|::::|::::.ヽ{:::::::..,  いや、私は一応、今日はオフかな。
                /:::://///〃`ヽ//////// !::::|:::::::::.、::::::::,
.            /:::::::/ V;/ 〃 ////////∧::|:::::::::: i:::|:::::::'.                       おはようございます、衛宮様 > 狛ちゃん
.           /;:イ::/  // 〃 く/////////// '、!:::::::::::|:::|::::::::::,
            // |::i  .// 〃   ハ////////////ヽ::::::::|:::|::::::::::::::,                               あら、そうなの > レン
          //   |::|  |/{ {{  〃i /////////////:::::::::,|ヽ:::::::::::′
        if    |::|  |/}   }}   i | ///////////ハ:::::::::::|∧::::';:::::::::! レンの背中が見えたから、挨拶だけしていこうかと。
        ||   |::|  |/{   ||   | | ///////////} .:::::::ノ  ::::|i::::::::|
.       /\||   |::|  |/|   ||   | !///////// ∧\\   }:ハ::::::|
     \() \   |::! ノ/|   ||   |:从//i ////////∧:::\\  |′  ': |
       \() \ |/ //  :||   || {//| /////////∧ :::::\\    !|
        ||\ ////   :||   |! |//| //////////∧:::::::::\\  |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そしてどうやら、平時の街中だからと隠していなかった足音を拾い、
| 接近に気付いていた様子の狛ちゃんとレンに、堂々声をかけに行く。
| 狛ちゃんの忠告直後に声をかければ、振り向いたレンが一瞬驚いた表情を作る。
| そっちも、ということは、彼女達はこれから遺跡に向かうようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5257 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:36:59.21 ID:/unxcs1t
           r────-- 、       , -──   ̄ ̄ ̄フヽ
            ∧           \  /          /   |
.          /  `ー─ - _  -─冫´ ̄ ̄ ` .、__/    |
          {     r<.    /`ヽ - .、_   \      |           レンの方は、狛ちゃんも連れてこれから仕事? > シャナ
          |    /   `   '       \  ∧     /
          |   /      r、 i!      ',   ヽ/  〉    〉  まあ、ね。
.           〉 /   ./   iミゝ|       }    } / }    |
         / ,'   ,     |´  | 、_  l!    |/  〉    ヽ  ライガーの修理費……はともかくとしても、
          ヽl     ! l  | .レ   |      ハ   l |  / |__/
            | |   | | イ |   ヽ、,斗孑刋  l! ,'/  |\       修理終わるまで時間もあるし、欲しいものが出来たしね。
            | l!.  ヽル,斗≦ミ、    V 必i} ,ル‐ァ   |  \           _
           |从      {! V:心    マ;rソ|イ |ィ i!   |   〉     r 、/ |┐                        なるほど > シャナ
.         // ゝ、.   ハ ヾソ       |   l!|  !  |    \   (\〉 l | .|
          / /  ./::::|   小     _ -ァ   |  |:::. :.   |      >  _〉 } / / /
       ∠__/  〃:::::|   |:!ゝ.   `    |  |::::: :.   |、__/ ,ィ´      /
        /   /:::::::::|   |:|::::::;ィ≧ ‐r  ´:;|  |"'x; '   |     /::ヽ.__∠
          /   /::::::::::::|   !|:::   "ミx'"゙~~|  |  ミ`ヽ  |   r〈:::::::::::::::::::::::::}
       /   /:::::::::::::::|   i|'、    ;゙    |  |   }  \|  | ヽ;:::::::::::::::/
.       / /.::::::::::::::::::|   | "x , :.,, ;.、, ., ,;|  |,,.、'゙    ヽ〈   ` ̄ ̄´〉
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 話の起点になればと確認するように問うてみれば、
| 時間的にも金銭的にも、金稼ぎに走る理由があるようだ。
| 確かブレードライガーの修理には、リッカの話では一週間ほどかかるということだったか。
| それとレンはレンで、確か1700円超の現金収入があったはずだが……
| まあこの界隈、装備や何やと金をかければ際限がない。勤勉勤労なのはいいことだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5258 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 15:41:13.66 ID:/unxcs1t
   /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
   /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
  ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
    {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  で、そのお金稼ぎの送迎バスが来るまで、
    |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
    |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|  まだ時間がありそうだけど……
    |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
    {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|  暇ならもう少し、話に付き合おうか?
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|  私もどうせ、直近で予定は詰まってないし。
    -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
    \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |                         そうね、お互い暇なのに違いはないし、
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |                             もう少しだけお願いしようかしら? > レン
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
      ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな働き者のレンが仕事に行くまでには、
| あと二台のバスがターミナルに入ってくるまでの余裕がある。
| この混雑もあって発車間隔は朝でも大きく取られているし……雑談程度には十分なはずだ。
| さて、何か話したいことはあっただろうか……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓15分間(15:57まで)

      レン&狛ちゃんと話したいこと、訊きたいことなど自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

5259 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:50:52.01 ID:D8Z6gUWg
四つ足警備ロボットとの付き合い方と運用時の心得
5260 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:51:49.26 ID:YMXokTtN
警備ロボットとの生活指南クダサイ
5261 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 15:56:47.72 ID:hFru3uoy
西方面ってどこ行くの
5262 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:00:12.70 ID:zJJhe136
安価ここまでー、ということで、続き書け次第再開するので少々お待ちを。

……しかしあれだな、白い子の「欲しいもの」は特に誰も突っ込んでこなかったんだな……
あと警備ロボの運用指南要請多すぎぃ!
5263 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 16:01:50.55 ID:5/HtourV
あ、気になる
5264 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:07:15.36 ID:zJJhe136
うーむ、安価時間は過ぎてるのだよね……
まあ筆のノリ次第では「ほしいもの」も話題に入れるけど、期待はしないようになー
次からはちゃんと安価に入れよう
5265 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:07:27.60 ID:zJJhe136
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} そうだレン、少し聞きたいんだけど……
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム                       あら、先輩スカベンジャーに質問かしら? > レン
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|  スカベンジャーというより、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|    警備ロボットユーザーの先輩に、かな。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨     警備ロボットの運用は初めてなんだけど、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i       付き合い方とか、運用・生活上の注意点とか、
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i      そういうのって何かある?
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                                ううーん、付き合い方…… > レン
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういえば、ここにいるレンはフジノミヤで出来た知り合いで唯一、
| 警備ロボットを運用している人物だ。それも、T.トミーの四足獣型の。
| なら、ユーザーとしての意見を聞ける唯一の相手なのだし、
| この機会に注意点などないかと訊いてみることにしたが……どうにも、反応は芳しくない。
┗───────────────────────────────────────┛
5266 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:16:09.98 ID:KXGD0ZS5
        〈  /: : : : : : : : : : : ヽ `ヽ、
         〉, イ: : : : : : : : : : : :ヽ彡jヽ  i
          「: : : : i: :ト、,、: : : i : : : ハ/: }   /
        人: :|: :.|: jーヘ: :i |: : |: : :i: /j  〉  わざわざ運用法、なんて言われても……
      /  !:∧ナ!:|  j|: :从: |: : :|::: ト./
.      /  ィ'_ハ代iぅ   レ'fテミ: :.ト-| }     普通に遺跡に連れて行って、一緒に戦ってるだけだから……
     ~⌒ヽ/: :.∧ ¨′,   ゞ=''/: :!  \_
     r='7: /: : :/>  、 _,.. イ: ::/ー┬ァ′  強いていうなら、そういう風に変に身構えないほうがいいわよってところかしら?
    /_/::/: :/{  }  ィ⌒/: : / ヽ: :! ヽ_
  f⌒  /:イ/  ゝ,, Y′/: :/ ハ }: |  ̄   ̄}                                     そういうもの? > シャナ
  }    レヘj 」 |  7∧イ: :/ ヽ : :イ:/     {
  j:::..     L | 〃∠: :/  : : |: :」l|       1  ええ、まあ……
  /        Y {{_∧Uj    : :」        {
 /    /  ..::Y´ {,,,{,,,,,}>---イ   ヽ   . : ハ   あ、けど注意点といえば一つだけ。
 !   /   : : :|  ::::Y  :::::::::/        : : :: :i
 V  /   : : : : :{=--=ト=-_ ノ: : :         `ヽ 忠誠心厚い子は無茶なカバーリングとかしてくることあるから、
  ヽ    : : : : : 〉-- +-=.../: : :            |
   }    : : : :〈,,,, r'  人: : : :: :          /  自分を大切にするようよく言い含めておいた方がいいかも。
   L    : :/::`'ー'‐ ′:::\        : : :: :Y
┏────────────┓                                       庇われて壊れないように、か。
│ システムメッセージ                                               わかった、ありがとう、レン > シャナ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 運用法、付き合い方と訊いたところで、しかしあくまで自然に、当たり前に、
| 遺跡に行くときはいつも一緒に探索し、戦ってきたレンには、
| 殊更に運用法などというほどのものは思い浮かばないようだ。
| ……初めての愛機ということで、少々考えすぎていただろうか。
| それでもレンからは気負いすぎないようにと、無理なカバーはやめるよう言い含めることを、
| 先輩ユーザーとしてアドバイスをもらうことが出来た。有り難く、忠告に従わせてもらうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
5267 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:24:28.77 ID:UVBWDkiF
                     【その頃の自宅】
            _────
          / ‐─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,,´
        /  /|___── ̄/
      /::/  //:::::::::::_:  __‐´‐‐,                  そういえばシャナ、虎鉄を連れてないけど、まだリッカさんの所? > レン
     /      , ‐´ |::::  | /   ./:ヽ
    /     /   |:::| /  ‐´ ` |::::|_, ─‐‐,                                   いや、調整はもう終わってる。
   /   /  , ‐==  ̄ /.,‐  ,‐´_ ‐´  ,‐彡 、          施設警備も対応してたから、今は家で番犬というか、番猫を任せてる > シャナ
  /  /__,,;‐´ ̄.┌ /´ /___| |  ┌彡彡彡 | ヽ──´ ` ヽ 、
  |:::::::::|  ,─´ ̄. | .ヽ   | |二二|  |彡彡彡, .| | \ ̄ヽ ̄ ̄ \          人に聞かなくても普通に運用出来てるじゃない…… > レン
   |:::::::::|__└─`─ └── |二二|  .|彡´‐´| ./  | / ̄ \   \
   | | |  |www ヽ::::::::::└ |─__─´二.|/  ┘´:::::::::::::|__\   \
   ヽ_|wヽ_|w  / ̄/::::::::::::::  ̄ヘ\/‐、 ̄  /:::::::::_,‐´ _ ,‐ ̄ ̄` ┐|
    | ̄ ̄|/   /_─‐┘::|  | |  | |/    __‐ ´,, ‐ ´> /‐ 、 ,─‐‐
      ̄ ̄ ヽ|____|_:::::::|  | |_| |   .|二二  | .└─´ /_/| ̄ |   |
          |     |  / |  | |    |   |   | .| .,──´,── /::::::::|   |.| ._
          ヽ    .|  |/ __| |    |   |   .| .|/( ( )/´ ̄ ̄|::::::::::|  | | |::└─、
           ヽ   |/ /─〈    | \_`‐‐┘ | |  :::::|  ./二::::::::|   |  :::::::::::::::|ヽ
             `─‐.´‐´__ヽ__ヽ  /  /::|:::`─._ |/::/::::::::|  |::|  ̄`|   | |::::::|‐|:::/
           ◎ヽ◎/::::::::::::::/:/::\/  /:::|:::::::|::::::::::::::::|:::::::::::`| .|::| ̄─|   .|  | ( ()
            `‐ 、`‐、::::::::(:(:::/ `‐´:::::|:::::::|:::::::::::::/、::::::::::::|_:|::::::::::|   .| |()
             .|  ̄`‐|`‐´  ̄/ / ̄ |:::|:::::::|:::::/::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::::|   |  ̄|
             └|──|─‐:::|´_ヽ  __|::::::::::::::|__|::::::::::::::::::::::,─、|   |‐´ ̄__
              //─‐´ /:::|/ / ̄| |‐ 、_,‐.(三( )──、_|    //(三()
              .| ___ | | ( (_)_/  |      /─‐/  __ ,|‐ 、_/:::::(三()
             └|__|_|_|/ |_/ヽ__    / ./   ,‐‐ 、_ _ ̄|::|  ̄
             _/__/└‐、    //ヽ‐、/ //:|  / / ./ / / |  .|()
           // ,   _ ̄ヽ/     |    | .|(三() |_| ./ / /  |_| ̄
           / / / /`/ |  .|( (_)   .,‐| |` ‐、 | ヽ─´  `´└|_|_/
           |_| | | / _.|_,|/   /,‐‐‐ 、_´  〈:::::|
            `´‐‐|_.|/      // / ./ / ,`┐  |( (_) オスワリ
                       | / / / /  |  |
                       `└ | | | /─‐´
┏────────────┓.      ̄`‐´
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、虎鉄の運用について相談をしていたことでか、レンがふと思い出したように、
| 傍に虎鉄を連れていないことについて問いを投げてきた。
| まだリッカの所で調整中なのかと訊かれて、いやもう家で警備を任せていると答えれば、
| 相談するまでもなく自然と運用してるじゃないかと、呆れた視線を向けれられた。
| ……いや、まあ、それはそうなのだが。
┗───────────────────────────────────────┛
5268 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:34:20.56 ID:8eES8PbF
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\    ……ところで、話は変わるけど。
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.                             露骨に逸らしたわね > レン
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',                                    逸らしましたね > 狛ちゃん
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ   少しナイーブになってただけだから、気にしないで。
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/        ,|::/:::|:!:::リ /   レンと狛ちゃん、今日は二人だけで
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     特に同行者はいないみたいだけど、どこに行くの?
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|       バスのタイミングから見ても、西部行きみたいだけど。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ                                     あら、心配? > レン
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|         ……やや。
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……取り敢えず、レンの呆れた視線が少々痛いし、さっさと話題を変えることにしよう。
| 送迎バスは西部方面の遺跡を回るものに乗るようだが、二人だけでどこへ行くつもりかと、
| 共に遺跡へ潜ったよしみで訊いてみる。
┗───────────────────────────────────────┛
5269 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:45:05.61 ID:IgUFbi8G
                      , -ー" ̄ ̄メ
                 ,___//      /
               , -'   ..-、 \'      .f
        __ /.         .ヾ ヽ     ./
      γ  __ /   .r、 i iヘ,...i i li . iヽ   .ノ    ふふ、一見クールなようで、結構可愛いところあるのね。
   /- ''   ..|...i i | |ゞ`"´ iノ|!li jイ ヾ___ヽ
    ー、      .| . !トl メ !,   ,ゝjノ_<|!! . f - ,,ノ...メ   まあ心配しないでも、行き先は枯れ気味の四級遺跡よ。
       ヽ   .| . ヾヾゝ士   イ刀 '|  |_ノ   .|
         ̄ `!...|....iゝトf刀.    `  ゙|  |fi::\ー'    狛ちゃんと二人だけじゃ、ただのお金稼ぎに無茶はできないもの。
           | .>,,|...i``' ´       ノ! . ilヽ . \
           <__|..|...| >、  ` ´ ,イ...|....| l!|   \  ライガーの修理が終われば、もう少しグレードあげてもいいんだろうけど、
            >  .|//-j`  "  メ|!   |!ヾ...ヾ...\
            /ト...!..|ヘ、...゙ー 、_ /...|  li トーメ   ..゙,, それまでは特に安全安定重視で小銭を稼ぐから、気にしないで。
           // j . ヾi   ー、 ノ、<r..|!...ノ`   }    i
          /../../|  .トヽ . rrメi ri トーツ'      .|   ...゙i! 伊達に三級まで上がってないわよ?
         /  |...|...ヽ...ヾ . , =//f ヾ゙ ー 、      .ト、_   .|
        / . ハ | !   .ゞメ {   } {   }  \   |!                                   まあ、確かに…… > シャナ
      /  / i i   丿  ゝ_ ,ノ 。ゝ_ ノ,,、<  \...L
     ー―'´  /  .//../  .|  !  ト   .ー--  ..ゝ
              i;/;  .メ     .|  ゚  .l!  ..ト   ―--...\ _
        _/-=メ  //   ./  ゚   .li;...\  ゙ー-- . /ヾ、...f ̄/ ̄fヽ 、
       メrト_;;/   .//  ./!  |。   !\  \:::::::::/ハ;;ヾ\::fr  l´   \
  , -へ,,::ヾハ   .\/ . /   /!ル...i。   .! \  .rr <      |  |      ャ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| と、どういうわけか……年の差はそうないはずなのに、今度は
| 微笑ましいものでも見るかのごとき視線で、可愛いのねなどと声をかけられた。
| ……少々納得のいかないところはあるが、まあ突出した才もなく三級に上がった彼女が、
| 安全マージンはよくよく確保して仕事はしているというのだ。
| その選定眼は確かなものだろうし、前半の言葉は無視しつつ、ここは素直に納得しておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
5270 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 16:51:49.64 ID:hFru3uoy
「どこいくのんって世間話のつもりがカワイイとか言われてしまった。 解 せ ぬ」 ←
5271 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 16:54:07.18 ID:7tE/pRFm
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|               にしても、フジノミヤの朝って人が多いのね……
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|                                  早く車がほしいわ > レン
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|  ひょっとして、さっき言ってたほしいものって
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|           そ、自家用車。隊商護衛でも、車持ちの方が報酬良いし、
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|                連れて帰る子も増えたから、安全のためにもね > レン
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|  なるほど……なら確かに、あの収入でも、
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ もう少し稼ぎたいと思うわけだ。
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして雑談を交わすうち、ぽろりと、レンが車がほしいなと声を漏らした。
| ……どうやら、最初に行っていたほしいものとは自家用車のことらしい。
| 今回遺跡に行くのにこちらのトラックを使ったことで、その利便性が身に染みてわかったようだ。
| ついでに、本拠に帰る際の隊商護衛での報酬増も狙っている、と。
| 中々、抜け目のないことだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5272 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 17:05:10.39 ID:d9INgFD4
        /   /                 \
      , '    /    /   /    /ハi      ヽ (´ ̄`ヽ、
    /   /     /   /  . / /"´ト、  l l l i 〈`ー--く
´ ̄ ̄ ̄ ̄ }   ,. -┤   /  /  l./  l| i、 l l l |  〉 \ }
        r' /   i   l  l   |    l| ll /i l l | ハ\__)ト、
        i/   ,ィ!   i  l   l    l| l|/! l,ィr l リ / 、\__).lハ
   /   .ノ   //    l,. ァr‐‐r-  l| l| i〃i「i |\\ `ー‐、 i }  できれば安全と利便性的に装甲車がほしいけど、
 /    ヽ //l    イ /i l  il   l| l|ハ ソ!l |  ヽ `ーr く l |
/      〈/.//!     | l. 升r=f`   リ リ  リハ. |    `‐へノ' /   一番安いので2700円なのよね……
       V//!     l i ぐ寸 /}       〉   l l \  `フ/
\      //,ィ7.    lハ l|`~''         / ハ  >~'´     帰り道は身内の射手もいないから、自動系の銃座も載せたいし……
.  >  ///</      i ハリ         ,. ,イ //´`
``~<//____/       i⌒^'´`ー 、      / /´                              ……さすがに、2,000円を今から
.      ̄ ̄ /      /~'´ ̄`ヽ ` ̄ ̄ 7 /                            短期間で稼ぐのは無理があると思うけど > シャナ
       / / /    /         V リ//
     /  / /   /       /  〉,X ,ィ´~`゙ヽ        ぐ、わかってるわよ。
      /  / /  //        /ハノil   {    }
   / / /  //         //,.イ¨~`゙ヾ.,._,.,ソ        だからまあ、その辺の理想と現実の折り合いつけるために、
  / / /    //          /´  {.    ;!
/./ /    //       V/    ゞ,._,.,.ツ  ___       こうしてお金稼ぎに出てるわけで。
. / /     / ./  \   ヽ、〈           ,.‐く´ ___ノ
/ /     //     〉、  .V}        /  i/____       ……参考までに、シャナならどうする?
 /    /  ´ ̄ ̄  \  Y        i `l  !、__ _  \
./    /          ``ー~ァ~⌒|  し'  八  \__}                 ……短期に絞るなら、妥協して軽トラックで、
'    /                  ノ       ヽ }ー‐ァ                          帰り道は荷物運搬、かな > シャナ
   \'  \              /        し'‐‐ '
    ヽ  ハ            /i     ,.____/        なるほどね……
     i /  \         / / >~ '´/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そしてどうやら、彼女の狙った獲物は装甲車と中々大物のようである。
| 人間は自分だけで運用することも見越して、自動系銃座も欲しいと考えているそうだが……
| 流石に、初期予算1,700円で、軽装甲車2,700円+半自動銃座1,000円の購入は、
| 骨が折れるどころではない労苦が伴うと思うのだが。まあ、その辺の妥協は彼女次第か。
┗───────────────────────────────────────┛
5273 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 17:09:58.63 ID:hFru3uoy
それコマちゃんじゃあかんのか
5274 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 17:11:00.44 ID:b/FIo0Ic
>>5273
四足獣型の狛ちゃんで、どうやって車の銃座操作するん……? 人型ならわかるけども
5275 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 17:11:57.22 ID:b/FIo0Ic
        γ──0> 0> 0>───┴─┴─┴──────┴─┴─┴───────-、
.          0_[〔|2|市外循環〕]_0_γ==============================================ミ =
        lγ:───:┬───‐┬、||..____ 〔二二〕 ____..ii─ii─ii 〔___〕.〔___〕 〔_ヽヽ .|
        |:;|  ∧∧...│       ,| ||| ||  ||  || ii─ii─ii ||⌒||⌒|| ||  ||  || | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| ||│ 南部方面行きー、発車しまーす。
        |,|  (゚Д゚,,) ,|.       ,|  ||| ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || ||  ||  || |    | |    | |    | ||│
        ||_,⊆⊇⊂._|____|_ノ|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| ||_||_|| |__| |__| |__| ||│
   /ニニニニニiニニニニニニiニニニニニヽ二二二二二二二二二二||二||二||!二二二二二二二二二二二二二:|       っと、南部が出たから、次のバスだわ。
  0)___━━___,0)_━_,|_     乗合  =<      ||⌒||⌒||   組 合 事 務 所        |          それじゃあシャナ、私はそろそろ > レン
 〔00〕ニニノ・ゝニニ〔00〕.・ __ ヽ         )二).    ||  ||  ||                   │
 0= `─────´ 0=__/   ヽ_.|______<____\__.||_||_||__γ ⌒ ヽ____________.|         わかった。それじゃあ、気を付けて > シャナ
 [二二二[二二]二二二二]l|||  ∴ | ||_______________||_||_||_=|  ∴  |            |〕        わかった。それじゃあ、気を付けて > シャナ
  ||||!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|||  ∵ | ゙゙────┐       . ||_||_||_/'|||||  ∵  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞゝ__ノ         ゞゝ__ノ           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞゝ___ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、話し込んでいるうちに、レン達が乗る、一つ前のバスが発車していった。
| 次にターミナルに入ってくるのが、目当てのバスだ。
| そろそろ準備を始めなければ、もたついているうちに乗り遅れてしまうかもしれないと、
| レンとはここで話を切り上げることにした。
| こちらも、そろそろ別の場所に向かうとしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
5276 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 17:13:44.99 ID:7RV9Drw8
軽トラなら荷台に積んで自動銃座の代わりにはなりそうだけど装甲車じゃなあ
5277 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 17:14:37.07 ID:b/FIo0Ic
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5278 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 17:14:47.83 ID:b/FIo0Ic
                        【フリーパート】2/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| レンと狛ちゃん達とわかれてしばし。
| 西部方面行きの巡回バスが大通りを走り抜けていくのを視界の端にとらえた。
| さて、こちらも情報収集という仕事を頑張るとしようか。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

   1) 自宅 【クーデリア・チンク】
       中層区にある自分の家。
       以前言っていた勉強会、今日は二人とも予定が空いているようなので、やるとしよう。
   2) 独立傭兵機構事務所 【シン】
       世にマーセナリーと呼ばれる者たちが依頼を受ける場所。
       街の散策中、事務所内にシンの姿を見つけた。……どうやら、彼もこちらに気が付いたようだ。
   3) 下層区-中層区:境界門 【ヴィルヘルム・電】
       下層区大通りにある、中層区との境目にある門。
       電を連れて日用品の補充に街を歩いていると、ヴィルヘルムと遭遇した。……暇そうな目が、こちらを見た瞬間輝いた気がする。
   4) 大衆酒場『逆さ十字』 【やる夫・聖十郎】
       スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
       食事目的に立ち寄ったところ、カウンター席に先客がいた。……やる夫だ。今日は一人らしい。
   ×) 組合事務所前 【レン・狛ちゃん】
       我らスカベンジャーの仕事場……の、入り口兼送迎バス乗り場。
       新たな警備ロボット入手の目処の立ったレンは、今度は車の購入を目指してしばらく仕事漬けのようだ。

5279 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 17:15:48.13 ID:D8Z6gUWg

【1D100:97
5280 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 17:16:04.57 ID:LWV1RWUS
やってる!?

【1D100:86】
5281 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 17:20:05.37 ID:b/FIo0Ic
すまねえ、安価の途中だがおゆはん呼ばれたのでスレ主は離席しますん。
選択安価は@1枠、好きなところを選んでいいのよ……?
5283 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 17:23:33.29 ID:WteDdEH9
【1D100:19】
2
5286 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 18:14:17.45 ID:aGXxmjsw
食べてきたー。
というとこでふむ、まさかの男キャラ二人のやる夫さん&マスターと逆さ十字な、了解了解……というところで
5287 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 18:14:28.54 ID:aGXxmjsw
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

5289 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 18:18:36.79 ID:aGXxmjsw
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……ちと短かったし、宣言まで長かったがな、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        うーむ、ちと今日は反応とか安価薄めだったかな?
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ      まあ土日とはいえ昼投下だとこんなもんか……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   そんじゃあ次は夜にやっていこうということで、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  明日か明後日、夜21:00から投下やってくぞー。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   今夜? ガレージで遊ぶ!
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  しかし今回のコミュメンバーで、まさか男二人な酒場が選ばれるとはな……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/  
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ.   てっきりくーちゃん&チンクの勉強会と、ベイwith電の組み合わせが来ると思ったが。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \  ……そして当スレで未登場のマーセ事務所という新キャラとかありそうな場所にいるのに、

                                               スルーされ続けているシンぇ……
5290 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 18:21:02.23 ID:7RV9Drw8
付き合いのあるキャラが優先されるのはまあ仕方ないw
5292 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 18:24:12.24 ID:D9gCbYJw

シンの何がいけないのだろうか? キャラが薄いのか
あとやる夫に何か話すことあったかな?
5293 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/04(土) 18:26:40.40 ID:aGXxmjsw
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l      シン、上級遺跡に連れてくとめっちゃお得やし、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  【大口の遺跡】での大戦果とか一度だけ出番もあったんだがなぁ……
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_,
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } ) あ、それとどうも反応がなかったようなので、
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }  本日の投下でヒント要素のあったレスを一つご紹介
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!  つ>>5254
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
5294 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 18:31:35.25 ID:6C1L9kzi
耐酸コーティングか…
必須品にはしているが… そういや虎鉄や他の相棒たちにはやってないか?
5296 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/04(土) 19:04:38.58 ID:tIppRkbe
ぶっちゃけダイス運が悪い
5298 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/05(日) 19:45:04.03 ID:nDYXV/b/
           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
.         / / l | l ! l !ヽ i i 丶     ダイス……運……?(いぶかしげな目)
.          / /{ | | l l l l i l l  i   
        / /l | レ┼l‐l l‐┼ l l l  |     シンのコミュはダイス振るまでもなく、
         | l l| | | ○ ∨ ○ u l l  ヽ  
         | l ll | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| l   )  ただの一度もスレ民に選ばれてないぞ……?
         レ' / l l /⌒l,、 __, イァト、 ヽ  ヽ
.         / :|/ニニ/l:| ┬ |:l  ヾヽ(_  i 毎回、くーちゃんコミュとか他の人のとこ行くので埋まるからな……
.       /  ll:|  | |:| 大 |:l  | l:::| ヽ ヽ
5299 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/05(日) 20:12:38.21 ID:3nDQtxxu
シンちゃんみんなの優先順位でも3番説
5300 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/05(日) 20:13:44.21 ID:7MwYrIXI
装甲車の時にバズーカで仕留めて(活躍して)くれていれば
という意味では?
5301 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/05(日) 20:23:17.22 ID:nDYXV/b/
           /\-―‐/⌒ヽ、
          /         ヽ ヽ、
           / / l | l ! l !ヽ ! i 丶   三番目なら三度目のコミュで選ばれるし、
.         / /{ レ┼l‐l l‐┼| | l  i
       / /l | | ● ∨ ● | | |  |    現状三番以下なんだよなぁ……(酷
         | l l:|Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !  ヽ
         | l ll | |ヘ   ゝ._)  |Vl l    )     装甲車戦の件はあれ、ぶっちゃけへたにロケットで
         レ' / l l /⌒l,、 __,(⌒ヽト、 ヽ ヽ     .前面装甲全損&基盤丸ごと吹っ飛ばしやらかすより、
.         / :|/ニニ/l:| ┬ }ニニ}ヾヽ (_ i     シャナが一突きで中枢破壊した方が高く売れたしな……
.       /  ll:|  | |:| 大 } l::} l:::| ヽ ヽ    .そもロケットで戦おうという選択肢がまちg(カァオ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4014-ac0d7c48