情報部シャナのスカベンジ日誌 7th Turn 「ガードロボット」その22

5328 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:05:26.46 ID:SxwHV6m+
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5330 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:06:30.41 ID:SxwHV6m+
            _────
          / ‐─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,,´
        /  /|___── ̄/
      /::/  //:::::::::::_:  __‐´‐‐,                                    虎鉄、おすわり! なのです > 電
     /      , ‐´ |::::  | /   ./:ヽ
    /     /   |:::| /  ‐´ ` |::::|_, ─‐‐,    (ちょこん)
   /   /  , ‐==  ̄ /.,‐  ,‐´_ ‐´  ,‐彡 、
  /  /__,,;‐´ ̄.┌ /´ /___| |  ┌彡彡彡 | ヽ──´ ` ヽ 、                ……電、虎鉄は犬じゃなくて猫なのよ > クー
  |:::::::::|  ,─´ ̄. | .ヽ   | |二二|  |彡彡彡, .| | \ ̄ヽ ̄ ̄ \
   |:::::::::|__└─`─ └── |二二|  .|彡´‐´| ./  | / ̄ \   \               でも、下手なワンちゃんより賢いのです > 電
   | | |  |www ヽ::::::::::└ |─__─´二.|/  ┘´:::::::::::::|__\   \
   ヽ_|wヽ_|w  / ̄/::::::::::::::  ̄ヘ\/‐、 ̄  /:::::::::_,‐´ _ ,‐ ̄ ̄` ┐|                 そりゃロボットだからね!? > クー
    | ̄ ̄|/   /_─‐┘::|  | |  | |/    __‐ ´,, ‐ ´> /‐ 、 ,─‐‐
      ̄ ̄ ヽ|____|_:::::::|  | |_| |   .|二二  | .└─´ /_/| ̄ |   |                そ、そうだったのです!! > 電
          |     |  / |  | |    |   |   | .| .,──´,── /::::::::|   |.| ._
          ヽ    .|  |/ __| |    |   |   .| .|/( ( )/´ ̄ ̄|::::::::::|  | | |::└─、
           ヽ   |/ /─〈    | \_`‐‐┘ | |  :::::|  ./二::::::::|   |  :::::::::::::::|ヽ
             `─‐.´‐´__ヽ__ヽ  /  /::|:::`─._ |/::/::::::::|  |::|  ̄`|   | |::::::|‐|:::/
           ◎ヽ◎/::::::::::::::/:/::\/  /:::|:::::::|::::::::::::::::|:::::::::::`| .|::| ̄─|   .|  | ( ()    《明朗闊達。善哉》
            `‐ 、`‐、::::::::(:(:::/ `‐´:::::|:::::::|:::::::::::::/、::::::::::::|_:|::::::::::|   .| |()
             .|  ̄`‐|`‐´  ̄/ / ̄ |:::|:::::::|:::::/::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::::|   |  ̄|
             └|──|─‐:::|´_ヽ  __|::::::::::::::|__|::::::::::::::::::::::,─、|   |‐´ ̄__
              //─‐´ /:::|/ / ̄| |‐ 、_,‐.(三( )──、_|    //(三()
              .| ___ | | ( (_)_/  |      /─‐/  __ ,|‐ 、_/:::::(三()
             └|__|_|_|/ |_/ヽ__    / ./   ,‐‐ 、_ _ ̄|::|  ̄
             _/__/└‐、    //ヽ‐、/ //:|  / / ./ / / |  .|()
           // ,   _ ̄ヽ/     |    | .|(三() |_| ./ / /  |_| ̄
           / / / /`/ |  .|( (_)   .,‐| |` ‐、 | ヽ─´  `´└|_|_/
           |_| | | / _.|_,|/   /,‐‐‐ 、_´  〈:::::|
            `´‐‐|_.|/      // / ./ / ,`┐  |( (_)
                       | / / / /  |  |
                       `└ | | | /─‐´
                           ̄`‐´
┏────────────┓   【同時刻の衛宮家】
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 情報収集の、二日目。
| 虎鉄を家に残して街に繰り出したシャナは、組合事務所の前で、
| 偶然にもレン&狛ちゃんコンビと遭遇し、しばし雑談する。
| それから仕事に向かう彼女達とは早々に別れ、シャナは町の雑踏に消えていくのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>3125-3126  (所持金:3051円0銭 / 技能:【観察眼Lv6】)
                            (所持品:スカベンジャーの手記>>5023 / 文書交流ソフト>>5084)

      好感度一覧        >>2777      (アリス:B- リッカ:B- ダリアン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/
3125 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:12.98 ID:Gstn/0u+
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 495 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
3126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:25.13 ID:Gstn/0u+
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×4 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】
5023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/21(土) 18:00:14.82 ID:QXMZLR1B
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /  ふん、年季の差ですか。
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/    何を格好付けているのですか、
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、    この青二才のボンクラは。
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ                 ……戻ってくるなりひどいな、ダリアン > ボンクラ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ   お前にはこれくらいでちょうどよいのです。
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{   どうせ外に出るなら、たまには武芸者とやり合えばいいものを……
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0                  いや、僕が外に出るのは基本的に、
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',                 営業や販売のためなんだけど…… > ボンクラ
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',   ともあれクロスケ、約束の手記なのです。
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ  近日中に返却するというなら、
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|   販売ではなく貸し賃として値段はまけてやりますよ。
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|            助かる。来週の頭頃に返したのでいい? > シャナ
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|   イエス
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|   是。問題ありません。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ、青年にはすっかり振られてしまったわけだが……そんな話の途中で、
| 奥から一冊の手帳を手にしたダリアンが出てきた。
| 質流れしたスカベンジャーの手記だというそれは、レンタルということにするなら、
| 買取より安値で提供してくれるとのことだ。
| 近々チンクと勉強会の予定もあるし、それをめどに借りることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ アイテム『スカベンジャーの手記』を一冊獲得しました。
      > コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。

5084 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/24(火) 22:00:29.89 ID:VWyB3qRK
 文書交流ソフト
 > リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
    所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
5332 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:07:57.56 ID:SxwHV6m+
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5333 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:08:32.45 ID:SxwHV6m+
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/  ┳
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| レン達と別れてからしばらく、街で適当に遺跡の噂話などを聞いて回ったところで、
| その足を酒場というなのちょっとした食堂のような店、逆さ十字へと向ける。
| ……時刻は昼前。休息を求めた労働者たちが集まって、何かポロリと情報を漏らさないか、
| と期待した次第である。ついでに言えば、シャナ自身も昼食をとるためだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5334 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:08:49.58 ID:gVEKtfJG
> 《明朗闊達。善哉》
おまえそんなしゃべり方なのかよ!?w
5335 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:12:42.28 ID:AfswECOc
   ____________________________
              ┃|::::::::::::::::::::::::::::::::: |       |:::::::::::::::::::::::::::::::: |┃
              ┃|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::::|       |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::|       -=:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃  ガヤガヤ
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::!::::::|       |:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::|       -=:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃          ガタッ
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::|::::::|.   ガラッ |:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃
   ドッタンバッタン    ┃|::::├┬┬┬┤:[||       -=[|├┬┬┬┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
          ドテッ   ┃|::::├┼┼┼┤::::|       -=:::├┼┼┼┤::::|┃   ヤンヤヤンヤ
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::└┴┴┴┘::::|       |:::└┴┴┴┘::::|┃
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、扉を挟んでなお喧騒の見える酒場へと、足を踏み入れたわけなのだが……
┗───────────────────────────────────────┛
5336 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:13:23.86 ID:sFswlJLY
ひと騒動おこってる…?
5338 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:14:59.15 ID:dQiIN7qo
外まで聞こえるのは騒動が大きいのかな
5339 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:16:47.88 ID:S1n9tuML
                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´
                                           ヽ      /        ‘.   .{
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:  おっ、待てい! その依頼書は俺のもんだ!
_>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::    いいや、オレの方がコンマ7秒早く触ったね!
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    いや、確かにお前の方が正確にはコンマ7.92秒早く触れていたが、
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   それをしっかり握ったのは俺の方が1.5秒早かったぞ!
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /         なんでそんな細かくわかってんだよ(ドン引き)
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ::::::::::: おいこら押すんじゃねえ、依頼書が破けるわ!?
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       この男が大多数の密着空間・・・たまらんな。
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;         ~~~~!!??(ぞわぁ)
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::}リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{       実にまろやか・・・
../   .|}ー--イ  〈`ー-~---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
┏────────────┓                                                  ひぇっ
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 足を踏み入れた店の中は、とある壁際だけに集中して、多数の人間……
| 恐らくはスカベンジャーやマーセナリー達で、大混雑を起こしていた。
| ……恐らくは、半日仕事を終えた中でも勤勉な連中が、午後の仕事を求めて、
| 仕事の掲示板に殺到しているのだろう。ご苦労な事である。
┗───────────────────────────────────────┛
5340 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:21:14.41 ID:useG4Ubn
まろやか?
やる夫か!? (見た目的に
5341 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:23:46.05 ID:+nPJb77f
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|   ……噂話がどうこうの前に、
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|   怒号と取っ組み合いの音がひどいな。
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|    少し、タイミングを間違えたか。
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|                      よっしゃ依頼書かくh……二人組以上限定、だと…? > スカベ
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|               ぐえっちょっ、ビリって言った、今聞こえちゃいけない音がした!? > スカベ
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ                         群れへの斬り込みも離脱も遅いな、連中…… > マーセ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 交わされる怒声に、多くの人間が、荒く床を踏みしめる音。
| 衣擦れの音はせわしなく、壁に体を打ち付ける者も多数……時折ビリビリと、
| 推定依頼書が破ける音もするが、果たしてあの有様でろくに依頼は受けれるのだろうか……
| そんな騒がしい時間帯にきてしまったのは、聞き耳を立てて情報収集するには失策だった。
| そうか、昼の依頼掲示はこのくらいの時間帯なのか……覚えておこう。
┗───────────────────────────────────────┛
5342 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:25:50.64 ID:Htui53fd
>>5339
ホモがいる!!!

マーセの着眼点が実にマーセw
5343 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:26:38.02 ID:O5lC5sRO
今度ここで依頼受けてみたいね どんなのあるだろ?
5344 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:30:47.44 ID:UDOmYfYa

         ____
       /       \
      /   ―   ―                               まあそれなら、カウンターで食事だけさっさと……ん > シャナ
    /     ( ー)  (ー)'
    |         (__ノ、_,x ,--、 ズズ…
    \.       `ー<  ヾ zヽ    ……平和だおねぇ、マスター。
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ                            そうだねぇ、やる夫君 > マスター
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |          ふぅ……あ、コーヒー牛乳お代わり頼むお。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
┏────────────┓                                    はいよー > マスター
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあ、目的の一片である噂集めには少々向かないうるささではあるが、
| 別にうるさいうるさいうるさいと、駄々をこねる必要もなし(原作ネタ否定である)
| 淡々と食事に集中すればいい……そうカウンター席の方へ視線を向ければ、
| のんびりグラスを傾ける知り合いの姿が一つ。
| ……発言からするに、飲んでいるのはコーヒー牛乳なのだろうか。
| 
今のところ逆さ十字で誰かが酒飲んでる場面一度も出てねぇな、このスレ
┗───────────────────────────────────────┛
5345 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:33:35.91 ID:dEZqW0NG
ここのシャナが釘宮声でその台詞を言う姿が想像できない
5346 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:39:17.35 ID:7I3M1jiO
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ  こんにちは、やる夫さん。
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                            おっお、その声はシャナか。
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧         まっすぐこっちに来たってことは、今から昼飯かお? > やる夫
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧  ええ、まあ。
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|  やる夫さんものんびりコーヒー飲んでますけど、
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|     あの争奪戦、参加しないでいいんですか?
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(            正確にはコーヒーじゃなくてコーヒー牛乳だおね > やる夫
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、      (そこはこだわるところなのか……)
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\         まあ今日の所は半日仕事探しに来たわけじゃなし、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\                  そもそもあの手の争奪戦は気が急いて、
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ               ハズレ掴むこともあるからスルーだお > やる夫
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //  なるほど……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなのんびりコーヒー牛乳を傾ける知り合い……やる夫に近づいて、世間話と挨拶を少々。
| 最初にコーヒーと声をかけたところ、コーヒー牛乳だとわざわざ訂正されたのだが……
| 何かこだわりでもあったのだろうか。
| ともあれ、彼は今の行動を見ての通り、のんびりとした飲食を目的に酒場へきているようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5347 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:40:27.91 ID:KmfHQv7w
喫茶逆十字

くぎみーボイスの不活用www
5348 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:47:12.35 ID:1uwkU0Y4
               / ` --ー─ - 、
            _ -':. :. :. :. :. :. :. :. :. .: .: .: \
           / フ:. :. .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :. :. :. .:ヽ
          l/:. :. .: .: .: .: .: .:\.: .: .: .: .: .:\:. :. .`、   はーいやる夫君、コーヒー牛乳お代わりお待ち―。
         / /:.,/:. .:/:. :. :. :. .: .: \:. :. .: .: .: .:\:. .;、
        / /:. /:. ://:. :. :. :. : /:. :. .ヽ:. .: .: l.: .: .: ヽ:.\                          おっお、待ってたおマスター > やる夫
       l ;/{:. l / /:. :/:. l:. :/ l:. :. /:.l:. :. .: l:. .:ハ:. .:ヘ ハ
       l/ ノ:./ /:. /:. :/:/  |:. / l/_ヽ\l:. :. :l:. :. .: .l{  っと、いらっしゃい、シャナちゃん。
       { /イ //:. :/_/_ /l:/  |:/ /  _ゝl:. :. :}:. :. ノ.:,ハ
       l/:. i// Y:. :.{./ l`_ヽ {  ,ィ_莎ノ l:.从/:. :/ }/  今日の用事もご飯かな? それとも仕事探しかい?
       {:. / {:. :八:.从弋_恣 ' i      l//}:. ./
        Y:. l:. {:. :.ゝ:. .ヽ    '      {/ノ:.イ:ノ               今日も前者です。手軽にサンドイッチとミルク辺りを > シャナ
        l:. i、l 〉、lハ,:.}     、,    /l:/
         V^ Y人:.ゝ人:.>.、 、 _ -‐ ' / l/l       はいはい、それじゃあちょっと待っててね。
    __         >=- 〉ム`:...、    / / {
 /. :. .: .:: ̄:. ::. ー--/:. :./l  \   - <   /  〉 、
 :. :. .: .: .: .: .: _,,. -ー->- / li   \    /  /  {  _
 /-ー ⌒        /  li    r-=ヘヘ  /   \    -= _
             /   li    { [三]  V     \        --
        _   <       li\ _ノ ニニ   }      /          }
   _  -‐     \     li    ニニ   /    /            l
  {           \    li   ニニニ  /  /
  /             \  li  ニニニニ /   \             /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| して、そんなこだわりのコーヒー牛乳を飲む男、やる夫の下へと、
| このちっとも酒場らしくない酒場、逆さ十字を経営するマスターが、お代わりを持ってやってくる。
| そしてカウンターに戻ってきて早々だが、食事の注文をしてしまうことにした。
| ……この酒場、いつも軽食ばっか頼まれてんな。
┗───────────────────────────────────────┛
5349 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:49:45.81 ID:O5lC5sRO
コーヒー牛乳いいよねww
5350 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:51:48.69 ID:CedqENh+
ぜってぇここ酒場じゃねーよ…w
5351 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 22:53:02.71 ID:useG4Ubn
酒場の……
カウンターで……
コーヒー牛乳。
はっ!? パヤたん!!?
5352 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 22:54:53.51 ID:aRfWLc7v
             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ   そういやシャナ、最近そっちは仕事どんなもんだお?
.        |      (=) (=)  |
        \     (__人__)   /   さっきアリスさんから、昨日シャナがグレーな依頼を見付けて報告くれたとか、
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、  なんか厄ネタ臭漂う情報をメールでくれたんだけれども。
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、                                  何やってるんですかあの人は > シャナ
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹 「やる夫さんにお勧めする依頼が一つ増えましたね」と、
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: : 珈琲牛乳: : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´| 満面の笑みな顔文字付きだったお。
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、酒の出演率の極端に低い酒場の奥へ、マスターは注文を用意しに
| 下がってしまい……その間暇つぶしに、というわけでもないだろうが、
| 隣り合った席のやる夫から、最近調子はどうかと話を振られた。
|                                           ア リ ス
| ……それはいいのだが、何を勝手に人のうわさを広げているんだ、受付嬢は。
┗───────────────────────────────────────┛
5354 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 23:00:04.64 ID:dEZqW0NG
やる夫とアリスさんメル友ですか
5355 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:02:22.51 ID:Uk/gUpvO
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} ま、まあ心配されるような事態は特にないですね。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   いたって平穏で、順調な毎日です。
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   メールの件も、単に変な依頼書があったと声をかけただけで。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                               なるほど、そういうことかお > やる夫
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨    やる夫さんの方はどうです?
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i      官営武具店で、5.7×28mm.とか、
ム::::::::::::::.  u          ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i     武装充実させていってるみたいですけど。
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\                               んー、そうだおねぇ…… > やる夫
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあともあれ、「グレーな依頼の報告」というのを、怪しい依頼を達成して報告したのだと、
| そう勘違いされて実力を見誤られても困る。
| 早々に心配されるような事態はないこと、またそのメールの件もあくまで依頼書が妙だと
| 気づいただけだということを、はっきりと伝えておくことにする。
| ついでに、そっくり同じことを聞き返してみることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛
5356 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 23:07:48.66 ID:O5lC5sRO
平穏?
5357 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:09:05.77 ID:GOh88IFK
(シャナにとっては)平穏

やる夫「ってことなんだろうなぁ(察し)」
5358 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:12:06.66 ID:pveyO/bp
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l  まあ稼ぎは普通にぼちぼちってとこかおねぇ。
        /l       '´       r  .l
      / ..|.      =≡=   =='' ',  取り敢えず軽機と拳銃代は元取ったけども、
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ   爆発的な稼ぎは今のとこない感じで。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                             まあ、安定してるようで何よりです > シャナ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |  ま、それもそうだおね。
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |   そういやシャナ、最近いたっていつも通りって話だけども……
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|  
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 返ってくる答えは、なんともないと答えたこちらと同じ、なんともない稼ぎだという言。
| まあなんだかんだ言って、軽機関銃の代金分ということは、三桁円くらいは
| 余裕を持って稼いでいるのだろう。だからこそ、こうして酒場でのんびりしているわけで。
| 安定して稼げるているのならそれでいいだろうと相槌を打つと、ふと、
| やる夫が何事かを思い出したように、少しばかり話題を巻き戻してきた。
┗───────────────────────────────────────┛
5359 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 23:16:06.12 ID:vEgE9HKJ
よし、今度仕事に誘って4桁報酬をたたき出してやろうぜ!
5360 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 23:19:55.15 ID:useG4Ubn
(情報部時代に比べれば)平穏
5361 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:19:56.62 ID:Uafr40kv
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ        シャナは三級遺跡、もう潜ったことあるかお? > やる夫
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄         (この子の"いつも通り"なら、)
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         (しれっといってそうな気がするけども)
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧  三級ですか。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  ええまあ、アリスさんの紹介で、
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/  つい先日行きましたけど……
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                         お、おう、そうかお > やる夫
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(                           (やっぱりかぁ)
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| いつも通りということは、と前置きして訊かれたことは、三級遺跡への探索経験の有無。
| まあ虎鉄の件もあるし、黙っていてもそのうち話すことになるのだからと、
| 先日レンとクーデリアと三級遺跡に潜った事を肯定すれば、
| どこか諦観にも似た、やっぱりなという表情をされる。
| ……いや、こちらは四級スカベンジャーなのだが、なぜ納得の表情なのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5362 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:29:41.09 ID:Zhu2zVfd
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   んじゃまあシャナ、ちょっと今狙ってる遺跡有るんだけども、
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘   今度余裕のある時にでも、一緒に潜ってみるかお?
  {    "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '                              話の流れからして、三級遺跡ですか > シャナ
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////   だお。
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、 やる夫とシャナに関係深い、フジ川工業団地の一角だお。
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、なんだって急にそんなことを聞いてきたのかと思えば、
| その答えはすぐに、やる夫の方から話してくれた。……三級遺跡探索への、お誘いである。
| どうやら、身の丈に合わない無理をさせないよう、先に確認をと考えていたようだ。
| ……相変わらず、お人好しで先生をやっているような部分は変わっていないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 遺跡情報【工業団地 歩兵博物館】を手に入れました。
5364 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:30:00.94 ID:Zhu2zVfd
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 工業団地 歩兵博物館 三級指定

 【探索条件】 等級のほかに規定なし

 【解説】
  フジ川工業団地の遺跡群にある遺跡の一つ。
  中から発見された資料や展示ケースらしきものに納めれらた装備などから、
  団地内で半ば資料室的な意味を持った兵器博物館であったと思われる。

  団地発見から既に数回スカベンジャーの手が入っており、
  脅威度、戦果共に爆発的なものはなさげである。

 【備考】
  同行制限:やる夫+人間一名+ロボット一体まで

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5366 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:37:46.20 ID:Kp2OLmFM
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ ……歩兵装備の資料博物館?
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}            だお。大々的に展示されてるようなのは持ち帰られてるけども、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                  バックヤード周辺ならまだ狙えるかと情報収集中だお > やる夫
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   なるほど……まあここなら、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨    前に一緒に潜った【大口の遺跡】みたいに、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i      装甲車に襲われることはなさそうですし……
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                                 恐ろしい件を思い出させるおね > やる夫
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 提示された遺跡は、以前やる夫とシンと一緒に地図を発見した、工業団地の一角のもの。
| 既にやる夫が集めた情報や、登録名からするに歩兵装備の展示場……というわけらしい。
| 三級相当と位づけられているのは、警備がそれほどでもなかったのか、
| それともここ数週間でそこまで漁られたのか、あるいは両方か。
| ともあれ新発見の遺跡群の一角ということで、既に先人たちが興味を持って漁ったあとの様だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5367 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:48:16.69 ID:AN8MkWBL
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、
                  / /:::::::::::::::::::::r-=-w:::::::::/:::::::::::i l
                 / /:::::::::::::::イ:/   /::::::::/:::V::::::::i l                       見付かるかどうかは賭けになるけども、
                 イ::::::::::::::::/_,/   /::::://ヽ::V:::::::ハl                       アタリを引く可能性は十分あるし、リターンは十分…… > やる夫
              /:::::::::::::::::::::/ ̄` --,..:::/--/‐‐ Y::::::::::::::.
             , イ:::::::::::::/::::::/< 芯_>:イ   ィ込ヽ/l:::::::l::::::::l   おまたせーシャナちゃん。
            / i:/::::::::,ィ:::::::::/:ハ   / ; l     /:::k::::l::::ハ:;}
            { /:::/:::/ Vl:::::/ ヾ:.、   , 、   /:::/ l::l::/l ;:  ……っと、お話し中だったか、お邪魔しちゃったかな?
            {::::::::::{  l::::::ヽ ノ::} 、  __   /:::ノ/_ /::/:::l  il
             lヘ::::ヽ lヘ::::::/::イ,  ` ^ ‐-`-/ ' _,,rイ:::::::ノリ                     んー、仕事誘ってるだけだったから、
      __       ヾ:.、 ゝハ::::::ゝ       f,.ィ::::::://                  それほど気にしないでもいいお、マスター > やる夫
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...-...::::::::::ヘ \    , イ/=-' _/
  /:::::::::::_, --===≦_ _ > -= _::::::::::::i  `  ´ _l                    まあ、マスターがいてできない話でもなさそうですし…… > シャナ
 /::::::::::/                /.∧   /\......\                      
/::::::::/               / {........lミ....V...../ミ、....lY\- _     ふむ、お邪魔にならなかったならよかったかな。
/::::::/               /   l\/ミ/三≫彡.....V./  \  - _
 {::::l            _ - /   _ イ..........V-=ミ/.........../ \ _\    =- _それじゃあシャナちゃん、これ、注文のサンドイッチとミルクね。
 ゞ::.、       _ -=  / -=/   l...........l ニニi........../    \          l
   ヾ、    r        /    \.....lニニニi....../      \       /l                     ありがとうございます > シャナ
         }、      >       ヽ l ニニニi../       /     /  i
         /ヘ        \      V ニニニ/       /      /
       / ∧         \     Vニニ/      /       /     l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあなんにせよ、組合が有澤の技術試験棟と同じ準二級ではなく、
| 先日潜ったT.トミーの工廠と同じ三級にカテゴライズした遺跡だ。
| やる夫は稼ぎの目も見出しているようだし、リスクと秤にかけて、十分ありな仕事だろう。
| ……そう会話をする最中に、店の奥からさらに乗ったサンドイッチと、牛乳の入ったグラスを
| 持ったマスターが、二人の下へやってきた。どうやら、注文の品が準備できたようである。
┗───────────────────────────────────────┛
5368 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:48:52.21 ID:QvoaSxTq
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで(続く)

 
5369 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:53:27.39 ID:SzFgtJGQ
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……すまんな、短いし若干半端な所だが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        今から安価取ってると、遅くなりそうだし安価内容もあんまなさげなんでな……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ       うんまあ、大体牛乳で腹下すようなスレ主が悪い。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   というわけで次回投下前に、明日の夜辺り安価だけ募集するぞー。
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ  多分21時とかそのくらいから、いつものコミュ時の自由安価をやる感じだ。
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   これなら時間も遅くないし、考える時間もゆっくり取れるし、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ そこそこ安価くるんじゃないかな? と企んでいる次第である。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
5370 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/07(火) 23:56:09.32 ID:useG4Ubn
5371 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/07(火) 23:59:31.89 ID:W3LN2nd0
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定は……ふむん、最近金曜夜の予定が不透明でなぁ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  ちっと金曜の夜か土曜の夜か、はっきりしないがその辺りでー。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉  それとその前に、もう一度言うが
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  明日の21時ごろに酒場コミュの自由安価なー
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    諸君、やる夫いじりとか遺跡についてとか、色々ネタを考えてくれたまえ。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      投下時間前でも、質問とかあれば回答できる範囲で受け付けるかんなー
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、   何かあれば聞いてくれていいのよ?
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
5374 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/08(水) 00:13:47.29 ID:mpwFydh5
では質問
酒飲めるキャラって今んとこ誰ですかね?
白レンは向こうで苦手って話だったと思うし、チンピラは甘党だし、やる夫はコーヒー牛乳だし、シンはイメージができない。
5376 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 19:54:06.88 ID:8lVCGNWx
>酒飲めるキャラって今んとこ誰ですかね?

                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l     おうふ、微妙にコミュとは関係あるようなないようなネタ……
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_  けどまあ折角ですし答えましょうかー。
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_, 紹介する順番としては
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } ) 「経験済み勢(強い順)」→「未経験勢」→「飲めない勢」な感じで……
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }  メインのパーティーメンバーだけ紹介していきますよー。
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
5377 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 19:56:21.44 ID:US8iyQia
                                      _
                                    /h, ヽ ~''<                 __
        あ? 酒か?                     / i|:.:.Ⅵ }iⅥ:.:.∨/            >''~:i:i:i:i:i:iヽ
                                  , 从,,,,ィ_}| Ⅵ:.:∨/         >''~ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
        んだよおめえ、未成年だろ?               i 从ノ.〉:.:  | i):.:.:.∨/    >''~ヾ:i>''~:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   【首位:甘党チンピラことベイ】
                                  i }i, `, -==ァ| i:.:.:.:.:.}〉 >''"// >'~-==ミ:i:i:i:i>''~: :
        それとも飲めねえからこそ興味が……  _ . _∨ }h、´ ̄ ノiノ从//:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i{/    }:i/: : : : : :  甘党だなんだとネタにされてるが、
                        ___>''~:i:i:i:i:i{:i:i:iヽト }i ≦:.ノi/} //:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:ノ ノ ::! .ア´: : : : : : : : :  普通に飲めるし普通に飲む。
                   。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂:i:i:i:i:i:∨ノリ ヾi、 :.:/:./:i:ノ:i:i:i:i///:i:i:i:{i ::i ::ノ!::{: : : : : : : : : : :
               。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ :i:i:i:i:i:i:\:i:i:∨:i:i:i:i〉{/i .{i 〕 / }:i:/:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i.{ ::i::::{ }::}: : : : : : : : : : :     ……というか義体のアルコール分解能力もあって、
____      。s≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=====<:iヽ:i:∨:i/:i:i,.∧ヾ()イイ.i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i/ヽ }h}:.ゝ': : : : : : : : : : :.   夜には酒場で大抵飲んでる。
: : : : : : : : : : : : :./ ̄ `ヽ:i:i:i:i:i:i:i>''~: : : : : : : : : : :~"''~,:i∨∧// ̄///:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i/: : : :iイ: : : : : : : : : : : : : : :    二日酔い以前に、まず酔うか酔わないかを自分の意思で決められるし、
: : : : : : : : : : :.//.ノ ,ィ'''''フ .〉ゞ'´_: : : : : : : : : : : : : : : : : ∧:i:iヽ∧///// :i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.   翌日アルコール残ってて仕事に支障がーとかもないから毎日。
: : : : : : : : : : 〈.{ { 、.∨: イ ノ-=ニ二二ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ∧:i:i:iヽ∨/:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.   地味にチートなアルコール耐性である。
: : : : : : : : : : :ゝU:.:.ゝ': :`:/-==二二二ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : }:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : /-=ニ二二二二ニ、: : : : : : : : : : : : : : リ:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     安いビールを浴びるように飲むときもあれば、
: : : : : : : : : : : : : : : : : /-=ニ二二二二ニ{=-、: : : : : : : : : : :イ:i:i:i:i:i(){:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     お高いお酒をじっくり味わうこともしばしば。
: : : : : : : : : : : : : : : : /-=ニ二二二二ニニ!ニ=-、: : : : : : : /:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ただしシャナと会うときは大抵朝か昼間で、
: : : : : : : : : : : : : : :,-=ニ二二二二二二ニ!二ニ=-、:.:.>'~:i:i:i:i:i:i:i:i:iア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.     そのうえシャナが子供にしか見えないので控えている節も。
: : : : : : : : : : : : : ,-=ニ二二二二二二ニニ!二二ニ=-<:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,-=ニ二二二二二二二二!二二二二ニニ=-iイ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    酒飲みレベルEX(完全なザル)
: : : : : : : : : :,-=ニ二二二二二二二二/-=ニ二二二二二\ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : ,-=ニ二二二二二二二二/-=ニ二二 ̄ ̄ ̄二ニ=-''<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∥: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : >-=ニ二二二二二二二二ニ/-=ニ二二二二二二二二二二≧s。:i:i:i:i:i:i:i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
-=ニ二二二二二二二二二二二/ー=ニ二二二二二二二二二二二二二}is。:i:i{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
5378 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:00:33.71 ID:US8iyQia
             ____
           /       \
         /           \   酒場でコーヒー牛乳飲むのはどうなんだって言われても、
        /     ―  ―   ヽ  正直昼間から酒飲んで管巻いてる方がちょっとあれだし……
.        |      (=) (=)  |                  ギュウニャー
        \     (__人__)   /       【こだわりのコーヒー牛乳erこと、やる夫の場合】
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、.     ベイほど頻繁でも強くもないが、普通に飲むし飲める。
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ     仕事の打ち上げなんかで、夜には酒場で知り合いと飲んでることもしばしば。
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y   ただシャナと会うのは基本昼間だし見た目子供だから(ry
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹.  あと急な仕事が入る可能性を考えると、休みでも昼間は飲まない派。
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: : 珈琲牛乳: : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ
5379 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:04:40.31 ID:US8iyQia
                   ,.-;;''´ _,.-;;= '´
                 ,.-''´.:'''´ ̄::-ニ,,_
              _,.-‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''‐-,,._       別に飲めなくはないけど、
            ,.‐''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_゙ヽ、      好きでもないもんに安くない金出すのはなぁ……
            ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\     正直言って、そんないいもんでもねえぞ?
             /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
            ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ   【不憫な男こと、シンの場合】
              l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',          クレジット
           j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',    三番目の紹介である(なに
             /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
         /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!    ともあれ、極端に強くも弱くもない普通の範疇だが、
              l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l    純粋に味とかそういうのが根本的に好きではない。
          l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!      依頼交渉とか護衛の一環とかで口にすることもあるが、
          l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll      プライベートでは基本飲まない。
            ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `        酒を飲むのは仕事の一環ですなビジネスアスカ。
             ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
                ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >        言うなればあれだ、会社の飲み会に、
               __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //         嫌々仕事の意識で参加する若い世代みたいな(無駄リアル)
          _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ
     ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \
5380 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:08:48.40 ID:US8iyQia
                __
               i´ ̄ ̄`ヽ、
            \
            ,.....:::‐'ー―-―‐-..、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.   ……いや、これでも元服はしてるし、お酒くらい飲めるけど。
       /::::::::::::::::::::::::::::::::: 、::::::::::::::::::::::::::::::..  (一応情報部でアルコール耐性はつけたし)
         ':::.... / /   !:::::::::} !  \ .、..::ヽヽ
       |:::::::::/::::::|::::::/::!::::::: |Ⅵ::ヽ :: ヽ::',::::',マ}                                 うっそだろおい >>>
       |::::::/::::::/i:__/}/|:::::::::| リヽ_ト、:::::|::::',:'.リ
       |:::::|:::::/´i::/_`' |:::::: リ/ ´リ_`、::ト,:: |:: |    【15歳未満にしか見えない成人、シャナの場合】
       |:::::i:::/,.ィ笊芯`| :: / ィ笊芯,Ⅵ:Ⅵ!マ|
       |:::::{/ム 弋zソ }::/  弋zソ /::|リ リ    安定の情報部仕込みである。
       |::::/::::ム     / ,       :'::::|       外見的に活用の機会はないと思われたが、
       |::::::::|:::人        u  人:::j!.       一応変装・潜入任務訓練の一環で、多少はアルコール類に飲みなれている。
       |::::::::|:::::{:::>  r‐っ   <::!:::::{:l
       |:::::::::',::::,::::::: | ` ´ |::::::::::::|::::/::     フジノミヤに来てからは今のところ一切飲んでいないし、
       |:::::::::ム:::::{イ: {     }:`ヽ:::j:/:::::l      ブランクがあることは否定できない。
       /::::/: :ヽ::|: : :∨  ̄ ∨ : : `/:`ヽ:!
        {::/ヽ、: : :Ⅵ: : : ∨ ¨∨ : : : : : : : ∧
        |/   \\: : : : : . /: : : : : // :.       【経験者勢ここまで】
      {   i   \\: : :.∨: : : ://  i  }
      |  { rー-`-`ー v:- イイ--- , !  |
      /   :. }     `{⌒}´      / |  ヽ
       {    } :.   ,...-',_/- 、     { !   }
5381 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/08(水) 20:12:04.97 ID:mpwFydh5
マジか、シャナも飲めるのか!?
酔っ払ったらどうなるんだろう(期待w
デレた猫みたいにならないかなぁ
5382 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:13:04.60 ID:US8iyQia
                 ̄ ̄ ̄                                                              __
           ./              \                                                    , '       ` `丶、
            /  /        / ハ     \                                                    /  /_    ヽ  ヽ \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ                 < 酒なんて買う余裕があれば、 >              / , '   丶   \_ ゝ  \
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!                                               / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|           < その分貯蓄や装備代に回すけど >            ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |                                                 {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\              【合法ロリ二人の場合】              ,ヘ  {         l ├v'人  \
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\                                           /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
         |  |  ト、. u         〃  /´ ̄`: : :ヽ   『元服ぎりぎりの年齢な真面目な低級ソロスカベに、』    .イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ                                        {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /.     『酒代なんて無駄な出費をやる余裕、ないです』      l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/                                         V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \            『ついでに言えば酒耐性も未知数』           /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \                                            /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ                                        /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i                                     ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|                                        /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|                                      /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!                                       ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \                                      |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ                                  |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',                                \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i                                     〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
5383 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:17:09.26 ID:US8iyQia
                                                  ___
                                      ____    ∧/´: : :{
                                       , . : : : : : : :_: : : : : . .{: '{: : : : :,
                                     //´: : : : : : : : `: . : : : :\ : : : ノ
                              __,. イ/: : : : : : : : : : : : : : \ : : : ', ̄ヽ\     【お子様自動人形、電の場合】
 電は生体式自動人形なので、             ` ー /: : :{ヽ : : : : : : ∧: : : :|: :ヽ : : ',  }ヽ:}
                                   /: :ヽ:{‐-\: : i: / -‐ : : | : : |:、 :}  } ′   飲んだことはない。飲んだことはないが……
 普通に飲んでエネルギー転換可能なのです。  /: : : :|,イf示 \}'´ィf示ヽ`! : : !、\ー‐{\\   カタログ上では、その対アルコール性能はチンピラと同等以上。
                                 ` ̄ {: : }'弋.ソ   弋.ソ ' : : ::| }ー‐ /-‐':ノ   生体式だから味はわかるし、有機転換炉とかでエネルギーに変換もできる。
                                  |: : {""        ""/: : :/:/ /-‐'´.     美味しく感じるかを別にすれば、完全なるザルである。
                                  人: :ゝ  _/ニニ}__ ,. r/: :/、{ ヽ{
                                    \: {'ーゞ彡'‐‐-ッ {: / ヽ
                                         /',|| .! ./ 人{   \           【飲んだことない勢ここまで】
                                    | ||、{_/__,. -‐ァ'"¨´ }{
                                    | ||〈___〉‐‐ ´ !     |`<,r‐‐ 、
                                    | ||/:i:',    .!     |   } ̄`ヽ、
                                    | ||: : : ',    .!     |   /_ ̄ ヽ}
                                    | ||: : : :|‐ 、 .!     | /  ` ‐、 }
                                    | ||: : : :|/{ >|    |ヘ \   /
                                    | ||: : : j‐- ゝ.|    | ヽ__ ヽイ
                                    | ||', : /::::::::/ |    |` ー-‐‐-...、____
                                    | || ∨:::::::::{::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                                    _jヾ||ニ}ー―‐ {` ー‐‐´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                       ゝ、ノ||ノ    γ/ ̄ ̄}´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´
                                       ||      ``ー‐ ′
                                       ||
5384 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:21:23.56 ID:US8iyQia
        _/()
      _/o/ 〈 、                           ,──ヾヾヾ|i‐//_
      | / _ ┌´                          \   _ヽ ̄i  /|
      | / //                             >─´_| |  |二/_
    /|‐|__//                __        ヽ| .|| .| \  i─‐i   |
   /ヽ/            _── ̄ ̄ ヽヽ二ヽ    i─ ,.|.|| |___ \`─i / |    《酒気厳禁》
  /__/             ∠____、    | ヽi \──|  ヽヽ‐`─` .>─〈_iユヽ
  .|  |               ((__(─/ 〉─∠─´二/─| ̄`i _i   ̄ ̄| .|.| ̄| | ̄|ヽ‐,                        いや、火元じゃあないんだから…… >
  |  |              ., ̄二二 ̄ 、  /────┴─ | | |──┴┴‐.┴‐ i|__|__
  |─|              .\\T \_ ´ヽ二二二|  |二__| |__| |  W| |V.V| | |  _| |二二   【犬っぽい猫こと、虎鉄の場合】
  ヽヽ                \ \_ ̄─二二二|  |___|/ / | ヽ|丿  |/ | |  | |二二
  \ 〉、           ___〉─_二  二二二|  |──‐‐´ / | 〉    iii|__|/二.| |二二    ロボットが酒飲めるわけないだろ!
   \ `─‐,__,,,,,,,,,,/| ̄i─, | /`ヽ三|    | ̄───‐|  ヽヽ iiii   iii | .|──‐二二     いい加減にしろ!!
     ` ─´──i===\\´`く ヽ丿三|   へ\_ | /─|,,/´ ヽ|〉.ww /ヽ┘/ ̄|``i
          く く二二/ ,──// |`|   / / ` ヽ〉 / ヽ/| ̄ヽ /──/ / / |  | |
           .| ( )三  | | | _|´// .|、  く,,/__/ / / |/  | ./ ̄──‐| .|  / `|
           ┐‐ 丿   /`|   /  ヽ二__/─‐| | |`|‐| .|────|─|__|  .|
           /  |  / ̄ .|  /‐_ /  | / /三 /| | | | | |      |  / ─i |
          / / | .`─ ()三/  /   | ̄`─、 | ̄┬ヽヽ|  ヽ |      |_/   | |/ヽ
          | ヽ|//三,,く  __/   , |─_  |  ̄/´/─\ヽ ̄───/´     ヽヽ   ヽ ̄─、
          / ,、__/三|.| \ \─‐ ´  .i─/フ_─__   ヽi   //___/ ̄ヽヽ   / ̄─|
       ,‐()三/| ,|  ̄|‐|   ̄| |ヽ─´`i ̄ ̄‐i_( | .  二──|´ヽ ̄  | ヽ  |   | .|  //──|─__
      ()三  〉─_ /    | .|/ ヽ__ |____|─|    /二二二〈   \二二ヽ__/ _/ /   ヽ__.ヽ
       ヽ |/`ヽ─_/     /ヽ三|´.||〈_  /|   ̄ヽ__(_() .(_()        └|| <─ ̄─, 、/   ̄|
        ヽ|__〉__ヽ__    ヽ/三| |‐i _─ 二二二二ヽ               ̄ ─|  〈 \`|─´─,,,,
       ()三二二二二|三)     / / | | /ヽヽ/ヽヽ/\                ヽ  〉__/二二フヽ、‐,‐、__ __
         | / |/ ヽ/ ヽ| \    || | | |__| | | |  ヽヽ \\                ̄ 〉  |  | |  `i´ .\ヽヽ
         |__||| |__ || ||__ |.|   | | .| |  | |  |`´|  | |  | |                |二二|__| |‐、_|‐、__|__|_/
         ヽ‐´ ヽ_|─´  ̄    ̄─ |、.| |  |  ‐、_|_|──i
                           ̄  ̄ ̄
5385 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 20:25:49.36 ID:US8iyQia
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ ……と、各人の飲酒関係はこんな感じでござい。
         // /    .!        ′  ,     
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′    あと未経験勢のくーちゃんとチン○も、
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |  年齢的には成人済みなので身分的には問題なく飲めますよー。
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !
         | V        ̄` /    |    ト
         | 人          7   |     〉
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
5387 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 21:46:39.82 ID:Y169kwzn
                       -‐ミ .
                _, -‐ァ' ヽ   \ ヽ
                   / /      \  ヽ \    ...  、
               / -‐  \   ,  \   ,  ^⌒´   〉 }     ……あやっべ、ボケっとしてる間に時間大幅にずれとる(ぉぃ
                 /´ \:i    } / ハ  丶 ′  \ー‐‐' :トミ
             /    /k   〃7圻ミ :|   \ :,         \   ともあれさっくり、安価だけ取っていこうかー!
    ヘ        {∧  て芯\{ 弋ーツ∨  } : ′-=ニ二三 ̄ \
    ヽ\∩==--ヘ  八  弋ツ,    ⊂つフ ,/  i ,         \ ノ /
.   ┌‐‐' { {ニニ: : :.}\| |    r 、   ムイ /´ | ′       }/ /
   とニ   {ニニr==ニ 」 个     \ヽ イ/ ハ.{  :| .;     \     {  -‐…・・・ミ
    ゝ‐‐―∧ニニ{{_゚_} | !〃 `7ぅ爪〔}}.//ニニ} \j/       \            \___ノ
       ∨ニ∧ニL : . | |}`7^}}  i{ く{____彡'\ \        ,    \    /⌒´
.        ∨ニ∧ニニ : Ⅵ :{ ( `¨}レ /  \ニニ /‐‐ァ         ′    `¨¨¨¨¨¨¨^ヽ
        ∨ニ∧ニニ: : `、 V⌒} 〕 }}\___,  ニニ} .〃  \    {             }
           \:::∧ニ=‐  `、\/==={{_}{__∨ ニニ“ 〉===ァ       \     \   \  /
            ̄´ |{ {   /⌒ヽ_{{'´   |  ニニ∨/´ {__ー‐‐         }===ミ. j/
              八 \} 〈 \ r===┐.|  ニニ V_/:.:.:.\  <¨¨¨¨ミ.  /    | |
               >  /`.r=¬....(:(:|   ニニ \__:.:.:.:.:.〕\  )   } .′    :| |
           __彡'⌒V´ {_/`¨¨¨フ/ゝ    ニニ }\¨¨´__彡´ ー=彡       //
          { (  }ヽ ´       / ′..,|    ニニ   ヽ               //
             ≧=‐- '       //. . ./.|\__ニニ_/:.:.}\            //
        /            //. . . |ニ\:.:.:.:.:.:{{_゚_}}:.:/ニニ〉          //
.         /⌒\       ____彡′ . . 〉、ニニニニニニニ/           /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 話の流れとしては依頼争奪戦で騒がしい酒場のカウンター席で、
| やる夫に遺跡情報を教えてもらっていた最中に、
| マスターが昼食を届けにやってきたわけだが……
| さてさて、二人と話したいようなこと、何かあっただろうか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓ちょっと長めに45分間(22:30まで)

      やる夫やマスターと話したいこと、訊きたいことなど自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

 
5391 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/08(水) 22:03:49.44 ID:xFkGh50c
【質問】
やる夫に勧められた遺跡って、構造が脆かったりするの?
基本的に依頼系は、スカやマーセは3人位は同行できたのに、今回はシャナとやる夫だけだが(ロボ抜かせば)
5397 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/08(水) 23:00:45.88 ID:rjZ0nTvE
またぼけっとしとった……(ぉぃ
取り敢えず安価に関係しそうな質問はないので、安価はここまでー
どんな会話になるかは次回投下時をお待ちkだ歳


【回答】
Q:やる夫に勧められた遺跡って、構造が脆かったりするの?(中略)今回はシャナとやる夫だけだが(ロボ抜かせば)
A:いいえ、全くそんなことはありません。
   というかいつも通りシャナ以外に人間二人(ただし一人はやる夫で固定)+ロボ一体同行可能の人数編成となっております。
   "同行"制限なので、シャナ以外の同行者についての制限ですので。
5399 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/09(木) 13:58:19.75 ID:AS7/Wswq
【質問】
やる夫さんは警備ロボはお好き?
アイアンコングとかどうです?余裕の音だ…馬力が違いますよ!
5400 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/09(木) 20:19:55.37 ID:W1rwZKIg
既に売却済みだからアイアンコング渡せないぞ
5401 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/09(木) 20:25:25.98 ID:LU29M/+D
ロボ系の獲得タイミングはイッチが決めてるからね
5402 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/09(木) 21:12:58.14 ID:AS7/Wswq
いや、何が好きかって質問なだけだゾw
5403 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/09(木) 22:15:00.20 ID:Hy9LTcIJ
コソー) その質問さんはむしろ本編内に盛り込んだ方が話が膨らみそうなので、
.    季節外れの安価枠ということで採用します。
.    よって今は回答しません。
5404 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/09(木) 22:25:11.38 ID:FsJ3GNuX
寧ろやる夫が警備ロボにトラウマ持ってたら面白い
5405 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/10(金) 16:11:52.66 ID:XzBZ9RnU
ほほう、そう来たか…
5406 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/10(金) 21:23:34.90 ID:Eas2lSBv
自動人形に逆レされたのがトラウマになってるやる夫だって!?
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4015-a6dce10c