情報部シャナのスカベンジ日誌 7th Turn 「ガードロボット」その24

5525 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:35:48.23 ID:AY6f76Ff
   __________
  l|| .|                ||l ゴウン
  i|| !_________||l  ゴウン
  l|| \    _ハ,_,ハ,,_ _ハ,_,ハ,,l\       ういうい、遅れてしまってすまないみんな。
  l||   \ ./・ω・ 三 ・ω・ヽ \
  i|| ゴウン\゙'~~~~~~'゙ \ ヽ     というわけで人がいるならやろうと思うが、誰かいるかな?
  l||  ゴウン \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  i||        .!|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||l   てんこー!
  l||        .!||                  ||i
                            書き溜め? シールド片手に陽電子破城砲に立ち塞がってたよ。
5526 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:37:21.22 ID:ZI+Q9cKv
5527 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:40:08.81 ID:WzJPln9b

アークエンジェルでも出てくるんか!?
5528 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:40:50.51 ID:6I4wPzQM
5529 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:41:50.53 ID:AY6f76Ff
==|===i´ i´######i´ i´======∀==∀=====|=
 . Yl | |#######| |:::|    ,;゙ ・ω・ ;,    Y
 . ||l . | |#######| |:::|    ミ ~ ̄~ ミ    ||   ういうい、人数確認!
 . ||l . | |#######| |:::|    `'ーu-u‐´    ||
 . ||l . | `―――'.. |:::|       °:       ||   そいじゃあちまちまと投下やっていこうかー。
 . ||   ゙"'''''''''''''''''''''"゙'"゙       。 :     .||
 . ||      :                  ||   今日はちっとボケボケしてるが、その分コーヒー用意したから多分ダイジョブ。
5530 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:42:01.26 ID:AY6f76Ff
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
              7th Turn 《ガードロボット》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5531 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:42:22.21 ID:AY6f76Ff
             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ    諸君、コーヒー牛乳はいいぞ。
.        |      (=) (=)  |
        \     (__人__)   /                                           前回のまとめがそれかよ > ベイ
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、    甘党でも容易にカフェイン摂取できるからな。
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、  長丁場や夜仕事の時は飲んでみるといいお。
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹                              思ったよりまともな理由じゃねえかおい > ベイ
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: : 珈琲牛乳: : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 午後の半日仕事を求めて掲示板に人が殺到する逆さ十字。
| そんな喧騒の一角とは裏腹に、元万年四級指導員ことやる夫は、
| のんきにカウンターでコーヒー牛乳をすすっていた。
| そんな彼から工業団地跡に見つかった遺跡のお誘いを受けたり、
| コーヒー牛乳代を出す代わりとして、ミュータントの情報を貰ったりと、
| 情報を多々得ることが出来たのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>3125-3126  (所持金:3051円0銭 / 技能:【観察眼Lv6】)
                            (所持品:スカベンジャーの手記>>5023 / 文書交流ソフト>>5084)

      好感度一覧        >>2777      (やる夫:B アリス:B- リッカ:B- 聖十郎:C ダリアン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/

 
3125 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:12.98 ID:Gstn/0u+
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 495 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。場合により、自動人形の電が警備をやっていることも……
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:2 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:5 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス


 【拠点・倉庫】
 ・武器
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
 ・防具
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。
 ・その他
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  軽量重装甲合金板……軽量かつ頑強で、排熱にも優れた旧文明の装甲用合金。
                      【素材アイテム】持っていれば、何かを組み立てたり、作成するのに役立つかもしれない……
3126 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/08/09(水) 22:22:25.13 ID:Gstn/0u+
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  金属板 ……何の変哲もない車両用の金属板。特別な防御性能を持たず、戦闘には不向き。
           拳銃弾程度であれば弾くこともあるが、ライフル弾以上の攻撃には無力。
  幌     ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
           また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  軍用スコップ     ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
                予備用の道具。
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×4 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】
5023 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/21(土) 18:00:14.82 ID:QXMZLR1B
             /
              /:/   , <´  ̄ ̄ ̄ `> 、
             Y::::::{  /              \
          人:::::',/                  \``: ヽ.、
         ,. ィ"::>、:ヘ                    ヽ: : : : : :>、
     __,, ィ.´: : : : /  ヽ\  ハ  。  。 ノヘ`        ',_:,:,:ィ:´:./
     l : :`:`:‐:‐:./  , ィ `oノ::::::ヽ、_゚_,,...ィ::::::::::\。o ヽ、.   ',: : : : /  ふん、年季の差ですか。
     \: : : : :.,' イヽ___,,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ..、_ノ、\  ',: : :/
       \: : /o゚/:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚o  ',/    何を格好付けているのですか、
        ヽ}_ノ:::::::::::::::::::::::: |:,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヘヘ
         /ソ:::::::::::::::::::::::::::::|ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::ヘ。、    この青二才のボンクラは。
        /ノ::: ::::::::::::::::::::::::: | ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::: |:::::::::::::::::ヘヘ
        /ハ::::::::::::::::::::::::::::::: |=-|:::::::::::::::::ハ::::::|l:::::/テ : |:::::::::::::::::::::ヽ                 ……戻ってくるなりひどいな、ダリアン > ボンクラ
       〈/.|::::::::::',::::::::|:::::ヘ:::|  ||、:::::::::::::| |::::ハ:/ .ハ::|:::::::::::::::::::::|}
       /::||:::::::|::::',:::: |`,  `-  リヽ:::::::::l {::/,  -  、 |::::::::::::::::::::{{ヘ   お前にはこれくらいでちょうどよいのです。
       ||::||:::::::',:::::',::::| ー─t_ッー, ;:::::ハ| ,リr‐t_ッ─ァ|:::::::::::::::::::::{{}}〉
       ヘノl:::::::::',:::::',::|.`  ー  '  ∨   `' ー ´ |::::::::::::::::::::::∨{   どうせ外に出るなら、たまには武芸者とやり合えばいいものを……
         ||`}}:::::::::::',::::::.ヽ                   |:::::::::::::::::::::::||:}}
    .  ,'}}::::::::::::::::::',:::::::|、          ,          /:|:::::::::::::::::::::::0:0                  いや、僕が外に出るのは基本的に、
       ,':0::||::::::::::::::::',::: |.ヘ.                ∠:::|::::::::::::::::::::::::::::::',                 営業や販売のためなんだけど…… > ボンクラ
      ,':::::::0::/::::::::|:::::ヽ|/::{.ヽ       _ _    //::::::|:::::::::::::|ヽ|、::::::::::',
     ,::::::::::ィ .|:::::: |:::::::::|{:::ヽヽヽ>..、   , <ィィ::::::: |:::::::::::::|:..:|: :人::::::',   ともあれクロスケ、約束の手記なのです。
     ,:::::/ノ .ノ:::::,'.|::::::: |ヽ:::::::::::``::-.._""__, ィ´::::::::::::::>|:::::::::::::|: :.{: : : : 〉:::',
    ,:::/::::<_,イ::::::/ヘ:::::::::|/ヽイ>:::::::::::::::||:::::::::::::::::::<ヽ〕 !:::::::::::::!: : ヽ: : ノ::/:ヽ  近日中に返却するというなら、
    ,::::ヘ ヽ=ノ:::ノ  Y : |〕〕` =<::::::::::::::》:::::::::::>'":.〔〔.|:::::::::::::|: : : :ヽ/::/: :/
   ,::::::::ハ-'"´     ',:::::{l 〕-、、_``""""""ィ/: : : : :>〕〕::::::::::::ヘ_;,;/:::/: :/:|   販売ではなく貸し賃として値段はまけてやりますよ。
   ,::::::::/ ヘ    >': :',:::::|ニ〕〕ニ、ニ=────‐∠>イ〉〉:',::::::::{ヽ、:::::/: :/:::::|
  .,::::::/__〈,,. ィ´: : : : : ',::::',<<|____| || |___ニ<: : :.',:::::::|: :  ̄: : ノ}:::::::|            助かる。来週の頭頃に返したのでいい? > シャナ
  ,:::::::ヽ: : : : : : : : : :ヽ:|: ',::::', Y ◎ <>‐}}.}}.}} ‐<> ◎.|: : : :',::::::|: : : : : : :/:::::::::|   イエス
  !:::::::::::\: : : : : : : : :Y: :.,:::::, ∨ミ   { { {     ミ .|: : : :}::::::}: : : : : : /:::::::::::|   是。問題ありません。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ、青年にはすっかり振られてしまったわけだが……そんな話の途中で、
| 奥から一冊の手帳を手にしたダリアンが出てきた。
| 質流れしたスカベンジャーの手記だというそれは、レンタルということにするなら、
| 買取より安値で提供してくれるとのことだ。
| 近々チンクと勉強会の予定もあるし、それをめどに借りることにしよう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ アイテム『スカベンジャーの手記』を一冊獲得しました。
      > コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。

5084 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/10/24(火) 22:00:29.89 ID:VWyB3qRK
 文書交流ソフト
 > リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
    所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
2777 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/07/04(火) 23:17:58.29 ID:0cvrIZDJ
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B-   (銃火器について、結構詳しいんだおね)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D-   (良いクライアントだ、次の仕事を待つとしよう)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……C+   (本当に、真面目な人です)
   聖十郎     . ……C-   (変人だなんて、ひどいなぁ……)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……C+   (二人ともお勉強がんばれー)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D     (なかなか見込みのあるやつなのです)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ.     ……E+   (お、大物新人ね……(震え声))
5532 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:42:33.99 ID:QncUWYrW
つ 無水カフェイン
5533 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:46:11.36 ID:bJBYT7ve
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5534 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:46:23.85 ID:bJBYT7ve
                                  <|>
                              <////|  \
       .x                         |//////|   \
  .z< ::::::::|>                       |//////|     \
<::::≡:::::::::::|: : : :>                    |//////|      \
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : :、                   |//////|        \
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : 、                |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : .、           |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : :.、            |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|.: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.、       |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、      |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、.   |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..、 |//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :...、|//////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : x////|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : x|         |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : x        .|
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..x    |
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : :______: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .|......._..........
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : ||工工工工工::/エ≧ェ 、: : : : : : : : : : : : : : : : :| |: : : :|
≡::::≡:::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : >―───‐ ≧=──────ォ 、: : : : : :.| |: : : :|
≡::::≡:::::::::::|: r─────―イ///////////////////////////|:::[工エェ]| |: : : :|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 時刻は、夕方より少し前。
| ここはフジノミヤの大通りから一本外れた、けれどもやはり大きな道の途上……
| そこに建っているのは、スカベンジャー組合の事務所にも劣らない、
| 下層区においては大きな建物。
| ここはそう、マーセナリー達の集まる、独立傭兵機構の事務所。
┗───────────────────────────────────────┛
5535 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:50:30.69 ID:bJBYT7ve
         ,.-''::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrゝ
      ,.-;:´/、 ::::::::::::::::::::::::::::::r、::ヽ
     /'´/::...::イ:r、:::::::::::::r‐、lヽヽrヽ:'、   指名依頼は特になし、と。
       /;;;;;;;;:::l; r!/rj:::::::::ヽハトl:::::::::::::ヽ、
      //;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::l´  稼ぎはそこそこだけど、直近しばらくは自由にやれそうだ。
      ´!;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;;;;;;;j`゙
      l;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        おや、暇をしているのなら私が仕事を…… > 職員
      j;;l;;;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{,,,.._
      /1;;ハ;;;;;;;;;;ヾ'、;;、;;;;;;;;;;:=;:‐'" ̄ ̄'、   いやいや、別に仕事に困ってるわけじゃないですよ。
       リ  !;;;;;;;;、;',_、_,.=;:'"´      !
         l::ハ::l `r''/     __,,..-‐''"`''ー―‐-;、
         l´ リ ヽ',ヾ!,.-‐'"´     r―- 、  ハ                                    ん、あれは…… > シャナ
            __,.-''"´   ,. -― 、 /    ヽ l|
          r<_     /     ``     ヽヾ;
         ,'   ヽ  /             /ヽノ
          ヽ    \{              ;::::|
          l―-、 ∧ :::.      ....::::::::.   ;::: !
          }{ニ` ノ / `;:::::   .::::::::::::::::::::  ;::  !
          ゙ト-''/   !::::::  .::::::::::::::::::::::: ...:/:::. {
          ',/::::::  l::::::....:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: !
            |::::::::::  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ:::::::.......j
          ,'::::::::  l:::::::::::::::::::::::::::_,.-''´ |::::::::::/
          l:::::::::  ト、___;:-‐''" ̄  _/`::r'´
          j::::::::: ...::jミ、___,,...-‐''´:::::  |
          f__/`|:::::::::::::::::::::::::::::::::   'l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::     '|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 皆今は稼ぎに外に出ているのか、さほど人気のないその事務所の中に一人……
| 知り合いと思しき青年の影を見付けた。
| 皇国軍のそれとは違う、けれどどこか軍服らしき雰囲気の赤いコートを着た、黒髪の青年。
┗───────────────────────────────────────┛
5536 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:54:44.86 ID:z8B19Ap9
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  ……シンか。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!  前に一度仕事をやって以来だから、
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/    それなりに久しぶりに見るな……っと。
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     (⌒V     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 三級マーセナリーの、シン・アスカだ。
| 装甲スーツを扱う戦闘のスペシャリストで、以前、やる夫と一緒に
| 大口の遺跡に潜った時のメンバーでもある。
| 行動半径が被らないのか、最近は少々ご無沙汰だったわけだが……
┗───────────────────────────────────────┛
5537 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:54:53.34 ID:ZI+Q9cKv
シンだ
5538 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:56:16.06 ID:gq/9VDps
かなり御無沙汰
さすがは三番目の男 出番を取られることには定評がある…
5539 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:58:20.76 ID:WzFjQAll
(出番が)死んだ男!
5540 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 21:58:34.03 ID:WzJPln9b
ゆうてやるなw
5541 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:59:12.77 ID:afNjIzQp
シンェ……どうして彼はこんな扱いになってしまったのか……
5542 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 21:59:27.29 ID:nOK1k+z/
            ,. -==ニニ. ヽ _
           /  ´.ニニ 、ヽ)ノ'´<
           . イレz    ´   _\
          / lイ∠       l  lVト、ハ
        ー=ニ ,        /!wl lヘl  ハ    ……っと、なんか視線を感じるなと思ったら。
         /  l/レ /N ∠,) j、Nイ/l  ヽ
           /.ィ /l/ / .ィフテ  !/ルサ7   !ト\                                    (向こうも気付いたか) > シャナ
          ´ /  //イ´ ̄   /',  ̄/ / リ
        /´l ィ l, トl     __,,._ノイ .ィ/                            どうしたね、シン君 > 職員
            V ゝlヘl    ´ -  イル'′
          { /へ >  .   ∠K       ああいや、表にどうも知り合いが……
            / 7ヘ    ̄// /
            ヽ   ヘ   __」ム_>――-  _            ふむ、せっかくだ、入ってもらいなさい > 職員
             _>、 /ゝ/ 」j´   ,、__     > 、
         .  "´ / ̄ L./´l    /    \/  〉  そう言ってもらえるなら。
        /  ィ  /  //  | , ´_    、|   {
      r'´ //|./  // /  ヽ/  /    `{ , =1
      ゝ 厂 、 ∨ // ´   |_. -‐|     ゝ ヽヘム
       `{ \ v v' /     |__ -┘   ‐┬-、\\ム
.        ヽヽ`ヽ/_j               ト、  ` ニヽ
        | |  l¬ >               f ∨    ヘ
        | l   〉 |く             ,′ ゝ    ヘ
        l/〉  '  | |                /    \ \   L
         l  j  ノノ  ____        /       V ` ー ヽ.、
         // >ミ、ヽ_ノ_|__ゝ___丿         V    |∧
.        /´ / 」∠.  ̄| ̄  _三三{         L    , ∧
       /  /「  ||ヘ_」_//    \         V /   ∧
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、別に自分が所属組織ではない独立傭兵機構の事務所。
| 依頼があるわけでもなしに勝手に入っていいものかと、ガラス越しに
| 彼の背中を見詰めることしばし……別段隠していなかったこともあって、
| こちらの視線に気付いたシンが、傍の職員と数言話すと、手招きをしてきた。
| ……どうやら、入ってもいいらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
5543 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:03:50.22 ID:2ZSp1mYl
 ウィーン                                                 |  |: : |: :
  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                                   |  |: : |: :
     |            |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ______    :|  |: : |: :                 よ、シャナ。どうしたんだ、こんなとこで > シン
     |    //    |    |                |    |話題ノ賞金首|    .|  |: : |: :
     |            |    |                |    | ========== |   |  |: : |: :     久しぶり、シン。
     |   //     |  从从________|    | ========== |   |  |: : |: :     遺跡なんかの情報がないか、少し街をぶらついてた > シャナ
     |            |  ハvVv                     | ========== |   |  |: : |: :  
     |            | ルwwヽ                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |  |: : |: :                       へぇ、足で稼ぐタイプなのか > シン
     |            | Wwwリ                              |  |: : |: :
     |   //     |   |:|_                              |  |: : |: :    いや、誰かに貰った情報を鵜呑みにするのが怖いだけ > シャナ
 __|______|____|~~;|________________________________________|  |: : |: :
 ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\ `--'::::    : : : : : : : : : : : : : : : :|\ /受付/| _\:::: ::\|: : |: :                        相変わらず、クレバーだな > シン
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^           : : : : : : : : : : : : : : :|  \ ̄ ̄ \:  ̄|      ̄ \:
                            : : : : : : : |   \    \::|       \
                                  \.    \    \_______
                                   \.    \__________
                                        \.   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                         \.  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで自動ドアのガラス戸を潜って、足を踏み入れた独立傭兵機構。
| 外観はともかくとして、ロビーのつくりはそうスカベンジャー組合のものと違いはなさそうだ。
| 立ち並ぶ受付窓口のほか、壁際には依頼書や賞金首の人相書が張ってあるところも同じく。
┗───────────────────────────────────────┛
5544 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 22:04:23.29 ID:GmOFHmnB
さてシャナの第一印象で職員さんは何を思う…?
妹か恋人か…
5545 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 22:08:29.94 ID:UezFSvNX
恋人だとシンが幼女趣味の風評被害を受けてしまう
5546 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:09:00.55 ID:2ZSp1mYl
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::|                       ま、元気そうで何よりだ。調子はどうだ? > シン
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/  それなり、かな。
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '    黒字経営でやっていけてるし、
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.       戦力も少しずつ拡充出来てる。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.              景気がいい話だな、また余裕のある時にでも仕事に呼んでくれ > シン
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::      むしろ戦力的には不足なとき、かな。
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.      呼びそうなのは。
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|                                                ほう…… > 職員
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、窓口にほど近いソファでPDAをいじっていたシンと、しばし言葉を交わす。
| 最近会っていなかったこともあって、調子はどうだい、ぼちぼちでんなと、旧文明で言う
| お約束のような会話をして、景気がいいならぜひ読んでくれとセールスをかけられる。
| まあ実際、彼の実力は確かなものだし……必要な時には、遠慮なく呼ばせてもらうとして。
| 傍にいた機構の職員が、こちらをみて小さく声を漏らした。……何の用だろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
5548 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:15:44.91 ID:KpC9ESQm
     ノ    ./:::ヽ、               l
   r''"´    〈::::::::::`丶、__,,,.. -ォ   、   \
   l    /´ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \   ヽ
  ノ    ノ::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:.....:./
. /    ゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ∟...}イ |:::::λ:l::::::j  ふははははは、なんだシン君、隅に置けないじゃないか。
. 〈       {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: (
  ヽ!:     リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /:::::::: i   普段は家への仕送りだ妹へのお土産だとファミコンこじらせておきながら、
   |l:    / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: |
   |l   ∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',   なんだ、いいk
.   }!.   { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ
  ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    \                                違いますよラウさん!?
 (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',                        っていうか個人情報暴露しないでください!! > シン
.  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ:::::::::\   ト、i
 /:::|:: | l:::::::r=辷_、  `二二´  /_」`!::::::::〈`   | リ おや、恋人とか、その候補ではないのかい?
./::::::::|:: |{ |::::::::ト----:\    ,ィ'゙二..イ::::::::::::ヽ   ,'
.{_|:::::::l:::. ヾ`ー':::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`''''''''i゙| 「:/| :.:.!:::::::::::::_ノ /               違います、ただの顧客でスカベンジャーです(きっぱり) > シン
  `>::ヽト、 `ー、::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.|.| |(_」:.:.|::::::::::f´:::::::'- 、
  (:::::::::::::`ヽ l{く:.:.:.:.:.:.:.:.:rへノ:.|.| |:.:| /:.: ̄`ー!、_:::::::::、_) なんだ違ったのか……
  `ヽ;:;: -''"|ノ`ー.:.:.:.:.:.:.:.\「:.:.:|.| |:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'':: 、|
  ,. -''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_|」:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``''::..、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何か用かと、職員の第二声を待っていたら……カウンター向こうの仮面をかぶった彼は、
| 突如として笑い声をあげるなり、傍にいたシンの肩をバシバシと叩きつつ、
| 普段のシンの生活について暴露していった。
| ……そうか、シンは家族に仕送りをしていて、そして妹がいるのか。
┗───────────────────────────────────────┛
5549 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 22:18:56.35 ID:SNUO/1oB
この上司ヤバそう(汗)
5550 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:22:49.28 ID:hiQPy6bl
                   ,. -―‐-、
                ,. -┘. r-.、Wトゝ-、
              fレN 〈ム|、__ゝ: . : : ハ
              /,  l从_」 / ̄|: :、: :ヽ  いや、すまなかったねお嬢さん。
               〈:ハ l K__ヽ〈.〉r‐N:/: :_ノ
              }リヽゝ|-- ノ、 ̄ソ: :{   何分新人の頃から面倒を見ていたシン君が、
             ノ{N: :トi f=ッ `エL: : :〉
             ゝ \ {_\゙ニ´<: : :从:\  いやに親しげに話すものだからつい……
          ___{从___l:〈レf|l「レ{从_ 、、__、ヽ
      ,r   ̄: : : : : : : : : `゙ヽ|||/`ー-``__ `^`                            はぁ……いえ、気にしてませんが > シャナ
.     /: ヽ: : ,r_彡'´ ̄\、 /l/ \、: : :r‐-、: `丶、
     ゝ: : :ヽl'/    , へ /   ヽv/   \ヽ: :l  ふむ……この反応、中々難敵だぞ、シン君。
     } : : : / ヽ!   l: : : : l′   `__  !ヽl: |
     ∠__: : {  {    l: : : : l,      |――l !/ l:fl                      まだ引っ張るつもりですか、アンタって人は!? > シン
    | //   }、   l: : : : l      l二二l ノ  ヽヽ.
    /':/   .イ   └‐-、 l          {    lヽヽ はっはっはっは、若者をいじるのは、
.   l イ  _ / 丶        |:|       /ヽ  / ヽi
    ノ/__f   ,i__,,,     |:|         {  丶 __丶 退役した老兵の楽しみだ。奪ってくれるな。
   j彡'´: : : >一ゝ_ノ`ヽ  |:| /___   ゝ  レ'⌒丶、ヽ
   /イ: : : : : : : : : :iノ ,丶 ヘ--'‐'´_|_ゝ‐-h_∠: : : : : : :iヾ.
  ゝ_l : : : : : : : : : | f i ,ヽノ--rr‐、 |  ,-―l/^}、 : : : : : : レ′
     ̄`^¬―- U, l l、ヽ  ヽ、 ヽ ̄   (,/, ヘ: : : _/
            ハlノ ヽ)  ||      (ィ,r'ン‐''´
              l      ||       `´ ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 楽しげに笑っていた職員は、一度シンからこちらに向き直ると先ほどはすまなかったと、
| 一言謝罪の言葉を投げてよこした。……恋人云々の勘違いについてだろうか?
| 別段気にしていないと思ったままに返事をすれば、彼は再び楽し気に、シン弄りに精を出す。
| ……仮面を被った胡散臭いとも言える見た目の割に、なかなか愉快な人物のようである。
┗───────────────────────────────────────┛
5551 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 22:27:06.20 ID:ZI+Q9cKv
現役のころかなりヤバそうな人だ!
5552 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:33:10.58 ID:APyJVlPn
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄            いや失礼。それでお嬢さん……シャナ君だったかな? > 職員
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  はい、四級スカベンジャーの、衛宮シャナです。
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧ そちらは?
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|     ああ、ここの事務所で職員をやっている、ラウ・ル・クルーゼだ。
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/      昔は傭兵をしていたのだが、顔に矢を受けてしまってな…… > クルーゼ
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|   ……それを言うなら膝では?
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、                  おや、この慣用句を知っているのか、博識だな。
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、           まあ矢というのは冗談だが、顔に傷を負ったのは確かでね > クルーゼ
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\    それでその仮面と。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ 視力矯正機能付きですよね。目を傷めました?
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //                                  ほほぅ…… > クルーゼ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうしてしばし笑った後に……改めて、こちらに向き直った職員……クルーゼと挨拶を交わす。
| 旧文明のとある書物に散見された、「膝に矢を受けて」という文言を知っているあたり、
| 元傭兵とはいえ、なかなか博識な男のようである。
| ついでに、こちらを見定めんとする目に対して、仮面の眼窩に機械的なきらめきを見たと
| 告げれば、相変わらず楽しそうな表情のまま、彼は小さく声を漏らす。
┗───────────────────────────────────────┛
5553 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:39:10.64 ID:APyJVlPn
      ,イ /::::::::::::::::::::::/N:l::i、::::::::::\
      i:{ /::::::::::::::::::::::::lM、i:::V::::::ト、、::\
    、 ゝ'::::::::::::::/:::::|::::::/::::::|:::::l:::|N V::::ヽ                                        シン君 > クルーゼ
    `フ::::::::::::::::::;{::::/!::/.i:::::/l:::::}::::::::Ni:::i、:ヽ.
    /ィ:::::::::::::::::八::|_|/./::::/ |::/|:::::/:::::::ハ\:i  なんです、ラウさん。
     i{ |:::r//:::::::Vt戈i `!:::/ j;ケメ.イ:::::::::i、:ヽ.`
    `.|:::メイ::::::::、ヽ ̄ |:/  ノヒL.ソ/::::| ` -\                           彼女を逃してはだめだぞ > クルーゼ
     |:八j::::::::、ヽi   l'  '  イ::/|::::l
     '/ィ::|::::::::|ヽi    __.. ′ ':N !::/     おい
.       |::|:八::|\   ´ -` /:::::::| |/
      /l/'‐-ヘ!  > __ ∠:/ゝ::|                               いやいや、顧客兼戦友としてだ。
    /: : : : `丶./ V i/   ``                       相変わらずいい目をしているようで何より > クルーゼ
   /: : : : : : : .`丶、
 /: : : : : : : : : .   \            たまに言い方紛らわしいんですよアンタ。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして三度シンの方へ視線を向けるや、心底げっそりとした様子のシンに、
| 良い顧客だから逃がしてはだめだと、先輩傭兵らしい助言を一つ、投げかける。
| ……どうやら、歴戦の傭兵に見所はあると判断されたようだ。
| こんな助言をするあたり、シンとはなかなか親しそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
5554 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 22:42:17.47 ID:WzFjQAll
なんかこう・・・ギャグ要員扱いされること多いよねw
5555 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:47:22.05 ID:APyJVlPn
                 _
             <. . . . .>. . . . . __
           /. . . . . . . . . . . . . . .-=ミ. ,
         ,ィ. . . . . . . . . . . . . . . -=ミ. . . . .,
        {. .r ミ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,    シン君の知人ということだし、傭兵機構に引き抜きたいところだが……
        ゝ.∨/////≧. . . . . . . ., . . . . . . . . .,
      /. . .<//=' 、  /|. . . . . . }. . . . . . . . 丿   既に四級に上がっているとなると餌もないしな……実に惜しい。
      ∨. . . .| ヘ  Y´   | ヽ. . . . ! . . . . . . . .{
        }. . . . .ト-` 人   `´}. . 彡'}. . . . . ; . . !    ああそうだ、シャナ君。
     -=彡 . . . }  {  〉 '´ ノ = 、/. . . . /. . . |
       {. . . . . } t-- 、   ー‐' ヽ. . . .{ . . . |                                           なんですか? > シャナ
       }. . . . .) ー'  l!  _ | /|. . . |. . . {、
       ノ. . . . .ハ--= 、 /  l/   !/. . !. . . . . ,   君は本職スカベンジャーということだが、
      /. . . . . . . . ヽ_  _ __ ,  ノ. . . . . . . . . . 〉
     {. . . . . . {. . . . | ヽ 、--- 、/. . . . . . l!. . . . (    遺跡以外の依頼はよく受けるのかい?
      ソ. . . ノ`ヽ. . } `´/ ̄―‐t . . . 丿{_._. . . ゝ
      乂. . {   }. .|   / ̄} ̄|. . . .ィ´三三三二ミ 、                      まあ、それなりに。忌避感はないですよ > シャナ
       }. . ./二三三|     斗} /. . {三三三三三三三≧x
.      ∧.{三三三三|     r'´{. ._乂ヽ三三三三三三三三  なら、組合と共同の依頼なら紹介もできるか。
     /三三三三三.ノ     ,'三三/   \三三三三三三三
      {三三>' ̄/{     /三三/     }三三三>=--―   受け取りたまえ。
      |三/  /ニニ\  .{イ}三ニ/     {リ三三ヘ  _|`ヽ
      |/  /三三ニニ\丿|. \/----z  {  `ヽニヘ < \
     <  /三三三三三三ノ  |    |  /    `丶  \|\
    <ニ>/三三三三三三/    !―― | ./       \====
    /  /三三三ニニニニ/        /          ∨三
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんなシンと親し気な職員に、どうやらシンの知り合いということもあって、
| 多少気に入られたようだ。
| マーセナリーの道に誘われることはなかったが、仕事なら紹介できるぞと、
| 一枚の依頼書をこちらに差し出してくる……単純な善意、というわけではなかろうが。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 依頼情報【野盗の夜襲--下準備】を手に入れました

 
5556 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:49:10.17 ID:APyJVlPn
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 野盗の夜襲--下準備

 【依頼人】 独立傭兵機構

 【受諾条件】 戦闘に自信があり、隠密行動もできる者。

 【報酬】 一人頭100円+チームに獲得物資から半額分

 【解説】
  諸君、稼いでいるかな? 仕事の時間だ。
  この度、このシズオカ地方でやんちゃをしている野盗どものアジトの一つが判明したから、
 奴らお得意の夜襲で逆に仕留めてやろうじゃないか。
  ついては真正面から連中を叩きのめす戦闘チームと、その下準備を行う隠密チームを募集する。
  これは隠密チーム分の募集だ。

  受けるつもりなら五人未満の少人数で、奴らのアジトに侵入。
  とある貴重品の奪還と、敵車両への仕込みを頼むことになる。
  人数は少なくリスクは高いが、その分物資半額分と人数費で言えば報酬は融通しておいた。
  無謀とはき違えていない、真なる勇者の立候補を待っている。

 【備考】
  シン同行時、基本的に装甲スーツを使用しません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5557 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 22:56:31.00 ID:3f2FD8Ys
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}  野盗の討伐依頼……
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   二チーム使って仕込みまでするというと、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   そこそこ大規模な相手ですか。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|                        説明する前に察するとは、なるほど、四級以上だ > クルーゼ
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨      けど、初対面でいきなり隠密ありきの依頼ですか。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        共通の知人というだけじゃ、判断が性急じゃないですか?
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                                             ふ、そうでもないさ > クルーゼ
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 受け取った依頼書に載っているのは、よくある野盗の討伐依頼……の、下準備。
| 夜襲に先駆け破壊工作や奪還を行う、隠密技能を要求する仕事だ。
| 気候に登録をしている傭兵ならいざ知らず、まったくの初対面の他人に差し出すには、
| 少々要求レベルの高い仕事のように思えるが……
┗───────────────────────────────────────┛
5558 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 22:58:10.48 ID:WzFjQAll
よし、ナパームで根こそぎにしようぜ!
5559 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:05:06.62 ID:f+xu+HDe
                  ,.-──-、
               _,,,.ノ      i        r 、         ,.-、
             ,/" 、 rー、        ヽ__     |ヽヽ       ,/,,/
           /    ヽ|  _ヽ, 'i       `、   |││   ,/ ,/
           i    __ゝ| "フ丿---t    i   丿| し -''" ,/     __
         __|   r' ∠_| " ∧-='"ノ   |  /  `"     -(___,,...-'' _)
       ,/" _ノ λt__, __  <,_,> ~_|   f   |           __,,,,-;;"-'  傭兵には傭兵の、情報ルートがあるということさ。
   λ  !,─'"    i ̄ ^'--'~  | <ノ丿  |  丿         / _,,-='→
    ( `-''"    _,,-'')_ ___|-─/jヽ─-|丿  ノ /         ,/_,,-''"   先月末のテロリスト掃討作戦に、
    ゝ,__,,--''   (!ヾ    ,___'_ ゝ-'' -'''")i |         / ̄
   ノ  /   /    ヽ     -- ` ヽ二ノ ヘ-l       /               二週間前のネズミの捕縛……
    (("二∠-─--,,,,,,,ト ヽ-、     iY´/   \    ,/
     `/~    ヽ、  へ  =`'─ ''''"//      \  |               シャナ君が受けた依頼だったね。
     /        ヽ/^'''-\_|ヽ  /         \
    /   _,,-───-|    ヽ | /          /               実績は十分だと思うが。
    | ,/"/ ̄ ̄ ̄  ヽ    /           /
    | / // _,,.-''~~   | ,,/~           /                                    ……よくご存じで > シャナ
    ||,///-''     _,,/l /          /\
    |│| !   __,-─'   //|         / ヽ_ \               それにそのブーツも、確か表通りの、
    ヽ─|  _,,-''      // |        /   "''-i\
      / /        / | |   _-- /        ヽ              腕のいい仕立て屋が作った静音性のブーツだ。
      / /|        | |___二=''''--''~~/.            |
      | | |        |___,,..-'''/  丿          |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 整然と、仕事を割り振ってきた理由について解説を投げてよこしてくれた。
| テロリスト捕縛の件については、必ずしも隠密にこだわる必要はなく、
| ネズミ退治の件を捕縛と言い切っているあたり……しっかりとこちらの仕事について、
| 調べ上げているようだ。なるほど、侮りがたい情報網だ。
┗───────────────────────────────────────┛
5560 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:11:11.91 ID:f+xu+HDe
     /:::/:/レ/;l::l;::::::::::::::\::ヽl―‐\:::::::\‐- \
      j::/://l::|l::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ``\
    /::::/´:::::::::l'::l':::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|ヽ::::::、:::::、::::::::::::::::::::::::::::::丶、__
  /:::::::::::::::::::::::::::l:ト、:::/l:W| ヽN|ヽ::lヽ:::W::::::::::::ヽ―― ´ 相変わらずの情報力ですね……
. /::イ::::::::::::::::::::/l:|-Vl-N::レ' 、l:::|≦ナ=!イ:::::::::::::::::::ハ
. /´ /:::::::::::::::::::/-リ≠l'ミv::::|  l::|'f入ハト|:::::::::::::l、:::::::l     ……で、その金にならない情報に、いくら使ったんです?
   l:::l:::::::::::::::::lヘl、{r彡} V::|   、:l‘¨¨´ !::/::::::::l ヽ::::|
   |::l|:::l:::::::::::::ヽ. ´ ̄  ヽl  { リ   /ィ::::::l::::| ヽ:|                            身持ちは崩してないからセーフだ > クルーゼ
   |:ハ:|、::::::::::ヽ`      l  ,     l:::::|:|ヽl  l'
   l′`l lヘ:l::::::ト\       __-..、   /:r ヘ!、         あんたって人は……
         ゝ::::l^> ¬  └_ '’  ヘ::| 「77
        r.>l-‐ ¬ l 、      /|/V /ムl
        ∨  、  | | >  __/  | | | 〈7
        ∨ トl \| |        l | | /|
           Vヽ 、ト | |       {、| | ム ¬、___
        r┴、 `ヽ.| |ー―…… ´__」」 ´ }       `"…‐- 、_
 _ -‐…  "´ \`  ┴l ¬―‐ 「      l、             `"‐-
´          \    |  |         | L   __
                   |   |      」つフ  /   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまあ……初めてやってきた機構の職員は、中々愉快な人物のようである。
| 少なくとも表面上、アリスほどの空恐ろしさはない……無論、油断していれば元傭兵、
| うまく利用される可能性は無きにしも非ずだが。
| ともあれそんな彼らと、話したいことは何かあっただろうか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓15分間(23:25まで)

      シンやクルーゼと話したいこと、訊きたいことなど自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

 
5561 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 23:20:32.00 ID:ZI+Q9cKv
また来たら依頼紹介してもらえます?
5562 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:26:23.55 ID:f+xu+HDe
15分経過ー……安価少ないな!
まあ23時回ってるし、寝ちゃってる人とか多い感じか……
5563 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 23:28:06.56 ID:WzJPln9b
ごめん。風呂入ってた
5564 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:28:30.74 ID:f+xu+HDe
ういじゃあ前回の逆さ十字と同じく今日は投下ここまでにして、

明日の夜安価だけ募集→明後日の夜続き投下

の流れでいいかな? というかそうするぞーということで。
5565 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:29:12.11 ID:f+xu+HDe
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

 
5566 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 23:29:39.20 ID:ZI+Q9cKv
乙です
5567 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:30:45.17 ID:f+xu+HDe
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……ちっと短いが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        安価開始が遅くなってしまってすまんな……
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ       大体スレ主が遅筆なのが悪い。
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \   というわけで前回同様、明日の21:00から安価だけ軽く取ってくぞー
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ   お風呂出たばっかの人とかも、明日まで安価内容温めておいてくれい!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、      ちなみに独立傭兵機構由来のキャラは、シンとクルーゼ以外にもう一人、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ  非ガンダムキャラで出す予定。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   今回の続き投下で出るか? 知らんなぁ……?
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、.  
まあその存在に掠る安価があるか次第ではあったりする
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
5568 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/18(土) 23:39:38.82 ID:f+xu+HDe
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定は5564の通り、
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  明日安価を取ってから、明後日続きを投下の形でやってきますよー。
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 その後はショートクエ二連になるが、さてさて。
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ 短くなるかもだから、平日にでもぷっぱしていきたいがどうなるかねー。
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    ちなみに今回新登場のクルーゼさん、原作の彼結構好きだよ。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /      原作の反動なのか、今のところ逆さ十字のセージみたいな人のいいキャラになってるけど。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、   今後の彼や昔の彼がどうなのかは……ノーコメントだな。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ あ、明日の安価募集まで、質問事項とかあれば受け付けますよー
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
5570 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 23:44:31.09 ID:hI8T6FmI
乙ー
マーセは種勢のすくつの可能性が……?
5571 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 23:44:53.45 ID:Whu7P0TC
Oh 友人が訪ねてきて参加し損ねた…
クルーゼ面白キャラになっているが闇は振り払えたのかしら…?

5572 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/18(土) 23:47:09.00 ID:WzJPln9b
クルーゼの兄弟に彼がいたりしてw
5575 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/19(日) 21:04:13.99 ID:fiBXLGQd
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  ういうい、そろそろ時間やねー。
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  そいじゃあ質問は特になかったみたいだけども、
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |    独立傭兵機構コミュ、どんなことを話したいか安価行ってみようかー
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、事務所内で話をしているのはシンと、今日出会ったばかりの職員クルーゼ。
| 中々情報通らしい男もいるわけだが、どういうことを話してみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓長めに45分間(21:49まで)

      シンやクルーゼと話したいこと、訊きたいことなど自由記述。
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

 
5576 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 21:05:17.74 ID:92SzV+9J
んでは >>5574で
5574 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 18:36:33.36 ID:FYeNKaen
自分は忘れるかもしれないからメモっておこう
・野盗の夜襲--下準備って受けられる期限はある?
・シンって潜入系のスキルや装備はあるの…? 潜入や軽業とか持ってないけど問題ない…?
5577 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 21:08:02.16 ID:ldt/1At+
>>5573 あたりを
5573 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 06:15:27.64 ID:SjHPd7mI
9時頃はまた仕事何で、先に記述書いときます

・この辺りでの看板マーセ(一級や二級とか)ってどんな人がいるの?
・マーセはスカとの兼業が珍しくないというが、自分もマーセの資格持っていた方が良いの?
・以前にもマーセとスカの報酬への感覚や方針が違うとシンと話したが、他にマーセ独特のルールはどういうのがあるの?
5578 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 21:23:14.69 ID:reyEnJAc
ところで>>5548のファミコンってファミリーコンピューターじゃなくてコンプレックスの方(ry
5579 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 21:23:48.43 ID:riEkai8w
シンと最近の仕事でどんな事があったのか言ってみたり聞いてみたりする
クルーゼに近頃のマーセナリーの仕事の傾向を聞いてみる
5580 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/19(日) 21:27:39.42 ID:/fWYj0e4
よくよく考えたら『野盗の夜襲--下準備って受けられる期限はある?』は
メタ入るからQ&Aで処理した方が良さそうだと気づいた。ということで

【回答】
Q:野盗の夜襲--下準備って受けられる期限はある?
A:ないです。
   他の遺跡・依頼にも言えますが、ゲーム的都合でシャナが依頼を受けた時点から時間経過が始まるので、
   放っておいてもすぐには消えません。

   ただしこの先(やはりほかの依頼等にも言えるが)報酬や難易度がシャナの現状と比較して、釣り合わないほど低くなった場合、
   ひっそりと自然消滅する可能性はあります。
   その場合も、やり直しの利かない要素(二度と手に入らないアイテム等)は発生しません、大丈夫。
5581 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/19(日) 21:50:20.53 ID:6OiNbeer
安価ここまでー。
ということで皆さんご協力ありがとうございました。
ではでは続きは、明日の投下をお持ちくださいな
5582 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/19(日) 21:54:28.16 ID:6OiNbeer
                   _
            /`¨  ̄ ¨´ ',、
              //, ,' i , i ., l ',
          / { ,抖、Ⅵ.,弌`! ! ,l     しかしあれだな、ちっと予想外だったのが、
.            ,  i;'弋ノ  弋ノ` ! i
        /i 从"    " '! .,'ヾ;、__,二_ 普段のスレ民さん達なら聞いてた、
.        {〃! i /,> ,_^_ ィ,' ,' ヽ ミ、  ,}
        }ゞ リ//i!⌒¨¶¨λ}/⌒》  )} i{_, 情報屋についてとか依頼の詳細情報集めとか、
         〈 〃〃 .》 ト 禾,H ,,;i!/} i(( 《_
.        ,{ ゞ 巛 i! .li棗/゙ .,il/´ ; `ゞ } ) そういうのがなかったことだな。
.       〃 X}.}{∧i!  !,./ .,ili;、`ヽlー-、ヽ'
       ゞ{ ソ(〃,,i1  i'  ,;ilil;、)ヽ }ヽノノ }   今回は「傭兵には傭兵の情報ルートがある」とか、
      /M    ヒ三7iニミ!ililiヾ! ソ,=彡¨',
        {`r ∫ _二>ゝ'ム=ミニ:」、Z  、 -、!  あからさまにネタになりそうなこととかこぼしてたのだが……
       ̄フ ̄':::::::::::::;/!::::::::i:::::`i-、_ ии {_
  〃⌒ヽ,,/´ レi::>i::::!,':::::,、/!__:、' , `¨--"
  ヾミ::,ミ、ミヽ,: : : : : : : ;'i´レ: :,'三ニ, : ,
   ヾミゞ〃!>_: : : : /.i: : : :i三三;、: ',
    ゞ-=-′  ¨ー' ′-‐.〕ニニ〔  ̄
                 廷_シ
5583 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/19(日) 21:57:10.29 ID:pX1ujleQ
…察し力がね…
5584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2017/11/20(月) 00:37:22.11 ID:GqJ91gfV
あれ、情報屋ってマーセ経由で渡りつけられたんだ
スカやっててスカ業の方から渡りつけられなかったから、似たようなマーセ経由も駄目と思ってた
5585 : ◆RD3CAnAM9Y [] 2017/11/20(月) 01:32:04.62 ID:GXFE8Ajm
某白い子のとこのおじいちゃんみたいな便利キャラは出さんよー
ただ情報屋"っぽい"属性持ったキャラは用意してあったりする。

あくまでぽいってだけだから、会いに行けば確定で情報貰える仕事貰えるみたいなボーナスキャラにする気はさらさらないけども。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4017-5010b60f