ウジムシはもういない

152 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:15:58 ID:rfg7YK3Y
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌────────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館   威容   | //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;┌───┐
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l │空有  |
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,       ,.、.,,,.、.,      .、.,.,
154 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:17:47 ID:rfg7YK3Y






                   〔_j!レ1
                  l__Ⅶ
                  i⌒! |
                 .r1 l!l┤
                /三コ二`!、              .ィ三三コ
         .       r‐┴─┴‐┴゙ー───────一'┴‐┴┴┐
         .    __ | i=================! !
             |__l| |.  |/   .|/        ヽ|    ヽ|    | |
             ヽ|ゝ―┴──┴―――───┴──┴‐一' .|/
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄桜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 二l ¨!
              |                       特車 l__ォ |
               rj三三三三三三三三三三三三三三三三三三 l、
               |二r―‐ォ二二二二二二二二二二二二.r―‐ォ二|
              ∨ヾiココ l]                  l]  iココツ /
                `fr‐ォ‐r―‐ォ─┬───‐r―― r‐。‐。.r‐rーォ′
               ゝ._____l____!___l___l___ノ      ブロォォ……
                |  :|  l|             |  :|  l|
                ゝ_ゝ_.リ                 ゝ_ゝ_.リ
156 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:20:38 ID:rfg7YK3Y


       ヽ           {        {           ヽ
        / /         ).      ノ              }
        ヽ: 二 r- ≧=-≧=-イ.       イ _      _    〈
        { 「示ユ       {.      冫´  _,-___ヽ  冫
        !爻爻}       !.      ヽr≦  { r―‐y  ̄丁/
        ' ,}ハ>l 丁 ̄´   T       |     |-云-|    }
          }/\| |     !          ',    !≧≦リ_,イ
          |><| |     l.         丁  i l 芥ヽ| i {
          |>/| |     {.          i   | |><| | |
        リ´\} |       l          |   | |、 /| | |
         /⌒<' リ       {           |   | |/ \.| | |
.       /-⌒</ /        ハ          |   | |ヽ/ l | !             ジャリッ
.     〃‐'`<  /       /  i.         |   | |´⌒`| | {,
 , -≦ ニ寸 /´.       /  }.        !   | |冫<| |  }
 {       Y    ___〃_ィ         ',  , /><{ } イ
 !-------- !--‐ '´,=r-n__rュ_/           } // > <ヽヽ |
 '-冖-冖-冖-冖-'´                    |, -、二二二,-V
                             {         !
                            i‐------‐ '´ リ
                            廴n_rL_rュ__「´


┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  懐かしい。
  かつて仲間と共に遠出した時の拠点として使っていたそこを見て浮かんできた感情はそれだった。

  あのころ。
            ウ ジ ム シ
  まだ皆同じ 5級スカヴェンジャー で、
  でも変な自信から互助会にも入りたくなくてチームみたいなものを組んでいたころ。

  こうしていると思いだす。
  ――――ここに来なくなった理由のことも……

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
157 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:22:39 ID:rfg7YK3Y
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・
158 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:25:31 ID:rfg7YK3Y
_,, -…'''"" ̄ ̄\    .-‐'''""~"~~~~~~~~~~~~~~~~~"""~""''' ‐- .   / ̄ ̄""'''…- ,,_
          丶 , '                                `、. ,'
           | |    _____           _____   | |
           | |.   |       |         |       |  | |
.             | |..-'''"|______.|'''''''"~~~"'''''''''|______.| "''i| |
         , -'" _i.__||___||________||___||__i  "'- 、
       , -'"     l |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |.!    "'- 、
   , -'"         l |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |' ̄ ̄'|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |.!       "'- 、
, -'"             j |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |.i、             "'- 、
.  _      ,ィ≦>' !.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |.l `<≧x     _
./,z'ツ}  ,ィ≦>'   !.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. | !.   `<≧x  {z-、ヽ
   ,ィ≦>'       ! |_______...|.__.|_______...| l       `<≧x
,ィ≦>'          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        `<≧x
>'           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|____|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         `<
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
            /|三三三三三三三三三/ :: \三三三三三三三三三|\
          / ,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.:.:.:.:.:.:.:.:`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ミュータントが複数棲息している遺跡へのアタック。
  俺たちが仕事として選んだのはそれだった。
  とくに理由はない。強いて言えば目ぼしい依頼を取りはぐれたので遺跡に挑もう程度。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
159 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:29:05 ID:rfg7YK3Y

                    ,、 ,ィ, rァ...-7ィ -z
                 ト.、|ヽ':::`:':::::::::::::::::::::::::::::´ヽ、
               ー-`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ミ、
                ヽ::::::::::::;::;:ィイ'"‐'"=_::::::::::::::::::`ゝ
                     }:i`'`'^′   _,、ヾ_::::::::::::::::::::ゝ
                 ,リ    _,、‐'" `ヾ Z:::::::::::::::::::::',        儲けは出るんだろうな?
             /Y }   /ヽ、  r"rfテミ_、   く:::::::::::::::::::::ミ
           /Y ! !  Y「{ツi  ___`"    _,_コ:r/ヽ:::::::::ト       前みたいなのはごめんだぜ
            / ;ィ//   r=チ/'⌒ヾ.,_;=''"  !;! 〈ヘ 〉::::/`       いろいろばら撒きすぎて大赤字とかよ
          //ノ /   {!:r'"__ヽ;;;;;;ノ'´     ノ:|/ r/:::::/
         // 〃//`!  j``' `  ̄     ミ、_,/ ^`{
          / // // ノ  〈ヾ-―---一'   ミ|``/   !
       /′ / / /     ヽ           、シ" /   l
      /   ノ/  /      ',       /   /   ,. -'ヽ
     /   /′ /        ',     /   / ,. ‐'´   〉ー-、
    /    /  /         ー--イ     ,.-'´     /::::::::::
   r!、_,.ノ   _ノ                l  ,.‐'´     /:::::::::::::::::
   /    /フ ̄            /''´       /::::::::::::::::::::::
 ,.にニニ二二ユ._             !r┐     /:::::::::::::::::::::::::::
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ノl!:::::|    /::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          /:::ll:::::::j  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  レオリオ・パラディナイト

  チームの財政管理を担当する男が軽薄に笑った。
  まあ、笑いながら言うときは「まだ深刻じゃないが気をつけろよ」程度のことだ。
  そして同時に「気にはとめておけ」ということでもある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
160 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:32:37 ID:rfg7YK3Y

                     >:::::::::::::::::::::::::::::::<
                   ,.::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ
                  /ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ`
.                  ' ,.:':::::::::::,,:::::,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::l、',
.                  /,ィ:::,ィ:,イ::/  ',:::、::::::::::::::::::::::i ヾ
                 '' /:/.f'-l/‐   -',:|ヽ::、:::、::::::::::!
                  i/ { !ゞ'ニi‐--/。`__ヾヽ}____:::|
.                     `i--イ ̄ `l` ー' ノ´ !:|f }:!               …………。
.                  。s.'l  /    !  ̄   .!!ノ/:|、
                。s/. . ..i _ヽ--‐′    .├イ::リ.ヘ≧s。
             。s≦. . /. . . .{ `ー-ニニニヽ   ,' ヽ:::}. . ヘ. . . .≧s。
.          。s≦ . . . . . /. . . . .ゝ _        ノ  ',:l. . . ヘ. . . . . . . ≧s。
       。s´ . . . . . . . . /. . . . . . |、 ヽ __ ,- ‐ ´   ,,;;;|. . . . ヘ. . . . . . . . . . ≧s。
.      /',. . . . . . . . . . ./. . . . . . . |ヾミ..、 _____ ,,;;;;;;;''''' |. ._. . ..ヘ. . . . . . . . . . . .i.
     / . ', . . . . . . . . /__,,--‐‐、. .!  `ー----‐ ´     |./. `ー-、j. . . . . . . . . . .!.
      /. . . .', . . . . . . . . . . . . . . . | |             | |. . . . . . . . . . . . . . . . |. .

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  安藤守

  俺と共に前衛を担当する男。
  そう長くない付き合いだがこの男が無言というのは相当に切羽詰っているということなのは理解している。
  それはおそらく私的な借金なんかが理由なのだということも。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
162 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:36:09 ID:rfg7YK3Y

                    _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\, ィ
                  /.: .::   .: .:::  ::|\::::::,. - ' , ィ
                    , '    /    /   」  `´  /:::::ヽ
                / /  //  /./.:  /     ヽ::::::::::',
                / /  :{.{.:i .//l./  /7`ー、 , -―` :: : ::!
                 { ハ  ::iハ:i;.{/‐l{::: ハ/ __∨} .:: .:: :: }
                 i.{|  ::lz‐;‐;ミ';::.{  ´ z_`7イ/ :: :.:::j
                ',{ ヽヽ、 :',、 ヒノ`ヽi  ´{-‐'j`ミイ / /:::/
                `  `メ\'、 ̄      ゙='‐/∠ィ.:::::',
                  /.:::} l`゙`   ,'     -' イ :::|{:::::i:',       それで、今日はどんな遺跡?
                    /_」 ヽ   、_.._,    /: :::|::;:::::;::',
             , -‐  ̄  l :::i\ `_- '   , ィ }  :::l`‐- 、_',
             「`ー-  、__  .| :::| ヽ丶  _ _'´ '´/} .::/  _.二,ー- 、
           |      ` ┴- L___ ``v'" __∠-‐┴''"   |   }
                |             {ニ}  ̄            |   .j
           rヘ             .| |             _j_   !
           ゝ、ヽ             | |            / ,イ  l
           ヽ_ヽ}               | |           `ァ' , 1  /
           rL_ヽ)             | |           (/ノ.} . |
           `,、_T゙           | |           ゙ニィi´ |

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ミーア・キャンベル

  陽気に笑う少女。
  あっけらかんとした楽天家で、それゆえに少々言動がストレートに過ぎることがある。
  方向感覚や距離感、時間間隔に優れたマッパー。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
163 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:39:38 ID:rfg7YK3Y

     /         ∧   ::   :::\
     /      / /| /:: | |     ::::\           「 安藤? 」
.     /::  ::  / | /:| /:::: | |::| |\:   ::ゞ
    /:::  /|./─|/ :|/:::   _|_|─\  :::ゝ           な……なんだよ?
.    |  :/::/__ ̄ U    __ \:: ::|
     | _|_/__\___/__\_|_::|           「 遺跡の詳細。お前が選んできた場所だろう」
..   l⌒| | |.( ̄ ̄o .|   |. o ̄ ̄.)| | |⌒l
..   || :||:|: \──/ ̄ ̄:\──/ :|:|:/ |
.    |δ||  v ̄ ̄ /  v::::|:  ̄ ̄ :::::||:6:|
...   | :)|      /   ::::: |:    U ::::|:( |
     ゝ_|       (_ :::::_)     :::::|_ノ
.   /:: |    )( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)(  :::::| ::\
... /::::::::::|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     :::|::::::::::\
/::::::::::::::|\      ──      ::::/|::::::::::::::\__
:::::::::::::::::::| ::\            ::/:: |:::::::::::::::::\:::::::
: ::::::::::::::::|   ::::: ̄ ̄──── ̄ ̄:::::   |::::::::::::::::::::\::::

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  話を聞くになんてことはない普通の研究施設だった遺跡だ。
  ただし、あるスカヴェンジャーチームが一度進んだ区画にあとから
  別のチームが行ってみるとミュータントが居ついていたという。

  そして、一度は入った連中がその時に持ち帰れなかったものがその先にあると知れている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
164 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:39:59 ID:7OOKZHOY
あっ(察し
165 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:42:18 ID:eZGQ8wrk
借金…あっ(察し
166 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:42:24 ID:rfg7YK3Y
                       ト、,、 /:::V∨::ヽ/:レ::i ,ィ  ,
                     、 、.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ':レ:::! ,
                       !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':ムィ             ウジムシ
                     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム    「 そこ、本当に俺たちが入れる遺跡か? 」
                     |::::::;::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                        !」゙ `゙ ^N,:::::;::;;::::;:::::;::::::::::::::::::::/
                      }≠、   ´  ´ ´ ''゙゙く:::::::::::/          「 大丈夫だ。……しっかり確認してきた 」
                     .〈 ,=ゞ、    _,,,≠== Ξ::::/
                     |}. (::jヾ、 '''~テ::;ミ、   彡'´ヽ
                .     ∧、'=,vL_ ,.._ ー'  ` />^! /       へえ。そいつは……
               .      〈 `!、_:;ノ^゙Y::::::`L__/ ミヒン/        本当なら結構な儲けが期待できそうだ
                       i   ̄ヽー ヾ=-'^ー'´ ミト '
                        ハ ヾ‐ェ_、_   _,  ミミ/
                  _,,....::::::::;イi  `ー- ̄~ 、、ミ゙゙∧ー.、
          _―― ̄ ̄::::::::::::::::/ .| |      ヌ'シ ,ノ 〉:::::ヽ、
        .ー ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  レ゙'´\--'゙./ /   /:::::::::::ヽ
    ┌:::^゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'゙    \ '/    /:::::::::::::::::::::::..、  
  ┌:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,>‐、  ∠彡゙    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  .〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノゝ´ / ./`´:::)!   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,./  ×_/::::::::::;r'ヘ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ ''''''ヽ ヾ::::::;;/  ヽ /i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   `ゝ  く、/::::::!    V /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   }l::::::::|    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
167 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:43:29 ID:A8Om4B3s
嫌な予感しかしない…!
170 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:45:24 ID:rfg7YK3Y

        /     /          /        ヽ  ´  /
          !    /             ,'           ヽ     /ヽ
        l   /,.'             !        /     ヽヽ
.        l   ,','      ,ィ   ,  ,! i        /        ヽ',
       |    | !       ,'!   ! ,'| 'l     ,' /`丶、   ,.-‐'´ l
        |    ,!| ,   '、  !,i,  |'!, ト', i,   ,i/     |  /   ,.|
      l    {;'゙,l,   'i, ! ヽ, |.ヽ|, ヽi、  i" . ‐ ''''ヽレ' ,   l ,'
        l   ヽ. |ヽ  、l'.、'、,:==≡ミ、`ヽ l  ;:-:=‐ ,/,ィ´   l.'
      l     ; `| ヽ、 ヾ、 ヾ'、     ....ヽl '"´`゙ヾイ'    ノ       ミュータントさえどうにかできれば
     i    l  |   ヽ、ヽ、     ::::::::. i    ,:イ´  ,ィ  /        その先の品物が手に入る。
     ,'     i   ,!、,. 、_!,_`,      :::::::. !  、:'_,,... イ  | ,/
     /    ,'   //.- 、...... ノ、  、____.ィ'   /  | レ         そういうことね。
.    /     i   ,'/ィ´ , '"`''''''つ、 ヽ、__,. '´,. '´      !、
   /   __ノ_,../と.. ‐'",.-‐'''"_,.. -,'、 ‐ ,.イ| ,       | l
,.. -‐'' " ̄   '、 ,./ ,. -''" ,./ iーr'"/ l |       ! ,!、_
             i `ー''´,.-‐‐''´,.-‐;'i |     !l      ノノ  `ヽ、
           ヽ  (´...-‐ィ' / !|    '|     ノ´        ヽ
            \   ´ ,i'^ヽ  '、    |   /

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  安藤の言葉を受けて楽しそうにレオリオとミーアが笑った。

  いや、実際悪くない。
  苦労して進んださきに何もありませんでしたなんてことは日常茶飯事なのだ。
  その先にものがあると解っているのは非常に大きい。
  ミュータントに関しても必ず倒す必要があるわけではないのだし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
171 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:45:46 ID:cbUlyye6
何故確認を採らなかったのか!?
172 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:46:30 ID:Scjg.oOE
安藤ェ…(先行入力)
173 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:46:43 ID:7OOKZHOY
というか蛆虫がそんなおいしい話とってこれるはずがねーだろw
174 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:48:24 ID:rfg7YK3Y
                          ___________________ /
                     _/     __                         /
                     / /   / /                      /                 /
               ∠ /   ∠ /_____________ /                 /
              _/     _ /|____________ ,,/                 /
              / /    / //;|_凵__凵__凵__凵  /                 /
             ∠ /   ∠ /// _________;   ___________ /
         /       /// / \               /   l     l     l     l     \
        _|| || ||   __/// /    \______  /    l    l     l __l       \
      / || || ||  / /// /       / 凵__凵  /  l __l     l     l     l        l \
    ∠ /|| || ||∠ /// /       / /      /     l     l     l __l     l        l   \
      |__|二二二||__|//| ̄ \     / /      / ;l    l     l     l     l     l        l    \
      |__|二二二||__|//|    \/ /        /厂 ̄j ̄ ̄ l     l     l     l     l        l      l
      |__|二二二||__|//|       |/         / l    l     l__ l__ l__ l__ l        l      l
      |__|二二二||__|//  ̄ ̄ ̄          / l   l     l ///////////////////l        l___l
      |__|二二二||__|/               /  ;l   l     l ///////////////////l        l      l
__________________ ,, |   ;l   l     l ///////////////////l____l      l
                           /   |   ;l   l __l ///////////////////l        l      l
                         /     |   ;l   l     l ///////////////////l        l      l
                       /       |   ;l   l     l ///////////////////l        l      l
                     /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
176 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:51:42 ID:rfg7YK3Y
___________________________
|                         ||  | │           |
|                         ||  | │           |
|                         ||  | │           |
|                         ||  | │           |
|                         ||  | |           |
|                         ||  |  、;;_____ |
|                         ||  |              |
|                         ||  |              |
================ ||  | ======= . |
                          \\             |
                           \\         .|
                             \\          |
                               \\        |
                                 \\      |
                                 \\   .|
                                    \\   |
                                      \\ |
                                        \ |
177 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:54:34 ID:rfg7YK3Y
           \                      /
             \____________/
                │    _______    │
                │  /.      |      .\  │
                │/.        |        .\│
                │|           |        .|│
                │|           |        .|│
                │|        /        |│
                │|      |         |│
                │|         \.         |│
                │|           |          |│
                │|           |          |│
                │|           |          |│
                │|           |          |│
                │|______|_____|│
            /                  \
            /                          \
          /                             \
        /                           \
      /                               \
.   /                                 \
.  /                                         \
./                                       \
178 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 22:56:20 ID:WOQTCYDI
もうだめだ おしまいだー
179 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 22:58:48 ID:rfg7YK3Y
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-‐‐‐-
;;;/::::::::::.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,_ -‐- 、;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::_
;i:::::::・::::::::/´;;;;;;;;;;;;;;;;;.,.-‐‐-、;;;;;;;;;;;;;,/´::::::::::::::.:::ヽ;;;;;;;;;;;.;.;.;.....;・´イ`
;;;;..:::::,::/.;;;;;;;;;;;;;,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、;;;;;;i::::::::::・:::::::::::::::::,::〉;;;;;;;;;;/  ,.メ、 .i
‐- ._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.・ゝ〈:::::::_..- ‐ ‐ ‐< 、 _/ _ ‐ "´ |  ゝ、
   ` ヽ 、';;;/.:.:.:.:.:.:.:.:・.:.:.:.:.:.:.:_, -"´     、'´     ` ヽ 、
      `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _/.::ヾ     ヾ;       ゙:i   `ヽ、
        `;:::::::::::::::::::::::/.::         ゛            ;` 、
ゝ  o      } _ - ‐ -:::/.::::         ●        ,c、    :: 、
- ヽ、       ノ      ;{.::::::::..               `‐'       :: i
/i/i)〉~で´        l.::゙ヽ:::::::::..........                ::   i
‐ ‐´i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::::::::::::::::::.ヽ,::::::::::. __ミ ミ :::::::::::::::::::::::::.,/
〃ノ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ-ー‐ ‐.〉:::::, -‐‐‐-` 、 ト、__ , イ´
イ/i ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::(::::/i´.lー'.ー'.-.-.、ii´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::llヽ、iiiiiiiiiii__ -イル;;;;;;;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/..::::::ゞ.、「」 Πレ´〈;;;;;;;;;;;;;;;


――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____


                   f"  >=ヘ、マ        }    /ン
                 ヽ.  (    マ、       '    /'  _,,.. -=二==、
                   ヽ 、 `''7":::i|ヽ   -一  /-===  <     )}
                    \ rヘ::::::::ヽ、\  , イ,'::::::::`ヽ==--  `ヽ、 /     数が多いな。
            ,,,,,____,,.. -====={:::::`:::、::::::::`=.n  .,::::::,、::::/   =- 、  ヘ      どうする?
           /:::::`丶::::::::::::`ヾ、::::ヾ`:::',ヾ、::::::::iリ  {ヘ:ヾ、"::`ヽ ヽ=-、`ヽ }
           ,':__,,,:::::::::ヘ:::::::::::::::::`ヾ、`:::ヘ::::::エ"   `.マ:::::/:::::::::ヘ ト=--、`.i!
          く"::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::\::::ヘ::}:::7  ,r=' マ/:::::::::::::::リ:::::::::,:ヘ/
        /:::::=- 、:::::::::::::::マ:::::::::::\::::::::::::::::i!::,'、   ,r、,マ:::::::::::::::::::::/:::::}
       /::::::::::::::::::::`ヾ、::::::::i!::::::::::::::::ヘ:::::::::::|::/ヘ  ̄  }  マ::::::::::::i:::::::::,、:::h
     ./:::::::::::::::::::::::::::`ヽ:ヘ::::::}::::::::::::::::::::::ヘ:::::::|::|ヾ::ヘ     |',:::::::::::::i!}:::://リ/
   , イ:::_,,.. ------ 、,,__`::\マ::i!:::::::::::::::::::::::::ヘ::::::i! ヾ::ヘ  リ .',::::::::::::::|:/:::/:::::',

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  なんの変哲もない遺跡。
  充分に注意して落ち穂を拾いながら奥へ、奥へ。
  そうしてそこにそれはいた。
  情報にあったミュータント、複数で群れを成し人にくらいつく異形。かつての何かのなれの果て



  俺が問うて、その返事が来る前に

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
180 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:01:57 ID:rfg7YK3Y
                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  銃声が響いた。
  続けて苦悶の声と、硬い物の落ちる音。
  見ればレオリオが脇腹を抑えてうずくまっていた。

  撃ったのは――――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
182 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:02:15 ID:7OOKZHOY
安藤ぉ!!(ハヤイ
183 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:02:28 ID:QHGGQmxw
はやいwww
184 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:04:43 ID:rfg7YK3Y

                 _....-‐‐ヽ::ヽ,.≦:フ_
                ,...‐´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               ,,´ィ:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.              /:::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.               /:,イ::::::::::::::::/マ:::、:::、::、::::::::::::::!
              |//:,ィ:/!::/!/  ヘ:',ヽ::、:::、::::::::::}
               l/.l/,,i/=!ミ、__,ヘi=ヽl、、ヽ__:::!
                 i!| =ニ゙=i!二i!=゙ニ= i!''|ヽ',:|
                  lヾ ___,イ' ̄ ゞ _ ノ' !´j.!|        こ……こっちに来いよ。ミーア
                 ,,〉!   L   _|       |ノ:::|ヽ       お前だけなら特別に……
.              ,,/´. .l  rェェェェェェェェr   | ` i. . ',、
           。s≦´./. . . .i ,}────{、  .!  .! . . ヘ.≧. .s。
        。s≦ . . . . /. . . . .l   ====     _ノ   ! . . . ヘ. . . . . . .≧.s。
    。s≦. . . . . . . . ./. . . . . .!`ー 、     ノ ̄   ,,,i. . . . . ヘ . . . . . . . . . . ≧s。       「 !! 」
     . . . . . . . . . . . ./. . . . . . |ミ,、   ̄ ̄    ,,イ;;;! . . . . . ヘ. . . . . . . . . . . . . . ≧、
    . . . . . . . . . . ./ . . . . . . |ヾミミー-===-‐彡;;;;/|. . . . . . ..ヘ. . . . . . . . . . . . ./ . ∨
      . . . . . . . . . /./\. . . |  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''''''   i. . . . . . . . ヘ. . . . . . . . . . ./ . . . . ∨
     . . . . . . . . / '. . . . .\. !      ̄ ̄ ̄     l. . .,、. . . . . .ヘ . . . . . . . . /. . . . . . .∨

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ――――安藤。

  身勝手な言葉と共に欲望に目をぎらつかせ、目で先ほどまでの収穫を詰め込んだ袋を拾い上げて
  奴は己を睨みつけて声をあげるレオリオへ再び銃を向けた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
185 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:05:38 ID:7OOKZHOY
dsynー
186 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:05:40 ID:9ROg.nqo
安藤ンゴwwwwwwww
188 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:07:27 ID:rfg7YK3Y
       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´
191 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:10:43 ID:rfg7YK3Y

                 ノ :::}::::::|        ,    ``ノ:::/::/'´
                  { ::_j:::::::l、   ,.....:::,_    フ:T:T´
               ,-‐'" /:::::::| ト、  `ニ`‐'    .イ:::::|:::|
              ソ´   { : :::::l } 丶、  _ 、'"´|:::::!::{
              ノ     | ::::::lヘ    ̄  /  |:::::l|`ヘ
           , ヘ     | : ::::::l ヘ     ∧ }  .|: :::::l  人
            , '´: : : :`ヽ   |:::. : ::', ヽ\__ノし// |: : :::l /: : :丶、
.          / : : : : : : : : ヘ_   |::i::. ::',__)/⌒ヽ(_ '|::. ::{': : : : : : :ヽ
        { : .  . : : : : : : `ゝ!:ll::. ::l  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄. ::l: : : : : : : :}
           i : : . : . : : : : / : l:.lヘ::. ::l、/⌒|「⌒\ ィヘ::l::. ::|ヽ: : : : : ;'
         i : : : . : : : :/: : : : :';:l ヘ: ::l: : : : ̄∧~ / 八:l;:::::|: ヽ: : : /
           ', : : : : : : :/: : : : : : トl: ヘ:::|: : : : :/{j ヽ/ /: : `l::::|: : :}: : :{
            } : : : : :.j: : : : : : : |: : : ヘ|: : : :└―/ /: : : : ';:::|: : :}: : 1
           }  : : : : {: : : : : : : i: : : : : : : : : : : :/ / : : : : : V: : :j: : :{
.          j  : . : : :ヽ: : : : : : l: : : : : : : : : : :/ /: : : : : : : : : :/ : : {
         l  : : : : : :i\ : : : i: : : : : : : : : :/ /: : : : : : : : :/: : : : l
         /  : : : : : /:::::}: : : l: : : : : : : : :/ /: : : : : : : : ;イ: : : : : : :',

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  引き金が引かれて弾丸が飛翔する。

  瞬間、ミーアは声にならない叫びをあげながらレオリオの前に身体をすべり込ませ、
  銃弾が吸い込まれるようにミーアの胸を射抜いた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
192 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:11:11 ID:WOQTCYDI
ブッダは寝ているようだ
194 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:11:44 ID:Scjg.oOE
やはり安藤ェ…
195 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:12:49 ID:EKPndirE
銃声に騒ぎ、血の匂いとミュータントが集まらない理由が無いなぁ
196 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:13:24 ID:rfg7YK3Y
    /      / /i/:::::::ゝ-/ /ヾ:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦=
   / ,;' :'    /  ヾ、、:::::/ '"   /\、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦___
   / ,;' :'  / ヽ    ヽー'    /::::::::\、ヘ;ヾ:::::;、::;、:::;、:::w'∨i::::::::::::::::::::::≦_
// ,;' :'  /::::::::::::::\  ノ ,;-‐''"::::::/´ \、  `" ゙ ゙" `"   |:::::::::::::::::::::::::::≦
 i' ;' :' ;;;;'''''""  :::::::::>  /::::::;;;;-'''"    丶、   ヽ`ー-'   レ;、:::::::::::::::::::::::≦
. :':':'''''"" ;;:::::'''' ::::::/ ミミヾ::/        \、  ノ r'⌒:、:::;:/ i!::::::::::::::::::::::::::::ー、
;;;;;;'  :::::::::'''''  :::/  ミミ             \、    、  / ;へ、:::::--:::::::≦ ̄
  ;;::''' ;;''   ::::/、ヾヾ、`               \、;; ━-、:;/ /  ヾ'
;;::::'' ::'  :::/、ヾヾ`                   ゙i    i!/ /
"" ;;'  /、ヽヽヾ.                    i!、__ /'"//
  ::: /、ヽヽヾ                _    i!ヾ'"/''"ノ
  ::::/、ヽヽ`         ,,,,;;--─''''''''""´ヽ `'ー-、 ==='=
 / :/、ヽヽ        ,;-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::(_   .゙i''" 、:::ヾ"
::/ /_ー-      ,;-‐'" `i::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::::::::゙i   i __  \          安藤おおおおおおっ!!
;'::::i__      / /   /:::::::,;-‐'''''" ̄   \:::::)  i! \`  ノ
:::::|       /  /   /、/´          `''゙ー<___ .\
:::::|      /  >  / ノ
:::::|      i  ゙i__ノ/
:::::|       |  ノ  >
:::::|      |  ヽ ノ
\!    、  ヾー'''"
  ヾ_,,;;-ヾ--''
197 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:15:54 ID:QHGGQmxw
やっぱり福本モブであったか
198 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:16:28 ID:LNiglfz2
てか、安藤以外はいい仲間ばかりじゃないか。 なぜ安藤を仲間にくわえたし。
199 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:17:29 ID:zRojWDPs
おう、安藤、後ろ後ろww
200 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:17:47 ID:rfg7YK3Y
           ___    _
           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ
.        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑
        h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|            ち……違う! 俺は悪くない
         |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|            か、勝手に射線に入ったから……
.        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K
    _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._
‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐
::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::    !  あ……ひぃっ
:::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::
::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::
:::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::
:/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー
:::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  誰に対するなんの言い訳なのか

  レオリオを撃とうとしたことを横に置いてミーアを撃ってしまったことについて取り繕う。
  そして、何かに気付いた奴はこちらに背を向けて走り出した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
202 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:21:13 ID:rfg7YK3Y
          ,'=‐ ̄ ̄ ゙゙゙゙̄''‐+ 、     '''/ _,,_ ''
                      ヽ、  / _y′
                        ヽ/  /┘
                         /-ョ ∟                                 ..、 ;{}l癶
                           _l jむ⌒ __、                              '廴i|i′    ’"''、
                           l '千ユュ_ ゙匸                         ___   `'′    、 tこ 〃      |
                          l yT ]lF || ゙l'、        ____               /   ヽ        ヽ、 -   、  ,'
                     ____ ヒ丿_l}nL∥’        /   ヽ             ヽ__ノ       _...._ 'ヽ、 、  ..lllll ` ,'
                     /   ヽ\ヽ.′ ´      -..、 ヽ__ノ                           `_ 、´   ''′ "゙ -j
                     ヽ__ノ  \ ̄         ` 、 '                           l⌒ヽ、..-'..,,、  ‐      /
             _____            \     丶 一 --..,, `-     - ̄ ̄ ̄ ゙̄‐       /         ′       /
.        ---- ______  --         `ー―--、_‐ ___、       __,,,..--- ...,,,__... ‐丶、 / _                _ノ
          ィ-―――――-ー.. -_ ,j廴   . '' 、' ' 、- ':ニス ̄   弋  r''" r-/⌒|⌒i"ヾ-、ヽ、_ 、 `ノ ̄ ̄――-――― ̄´
        ',.r''" r-/⌒|⌒i"ヾ-、ヽ、ヾ丿`゙゙冖‐―――'' ̄      ゙'l /. / / .|  |   |  l l `i`、..|
       "lll/ / / .|  |   |  l l `i`、                    ll:/ 十|‐十‐十‐十‐十‐|-|、}.l
       |゙/ 十|‐十‐十‐十‐十‐|-|、}                       |:ヽl.J し l、 ,|、 /、/、,ノノノ /
        ヽl.J し l、 ,|、 /、/、,ノノノ                    l ヽ,,,^ ^::::::: ̄::: ̄:::~:::~:::::,,,, /
       | 广‐-ニ二二二ニ-‐~~  ∥        ____       l'´\ "‐-ニ二二二ニ-‐ ''   |
       l  ,, 1'廴       ェ‐ ∥     __r<'   '゙'に` ̄''''--_  |  丶      `    _     |
       l ⊥ ` `′    ´  _i「|    _r/゙>/ ^'ゞ `′  -''‐'ゞit │ |. 丶゙丶      ''´  jト |
       l ゙ll'、 ′      〃  |   :jljj..i't〃            l  l、  、         '`  |
       |  'l入、   _,..r'' 〃 _  |  |lj∑r'lョ'、               |   |入          ,彳   |
       |゙lぇ lj乃-=‐"′ _l′ - |  ゝ、,,ュ l亡_ ,,○       |   ヘ ヾ、   _..ー′ _l′ ,'  |
        l   'll ゙`丶   ,ノ′ _j′  |ゝ、 `ゞュ ニ ´゙             l  ハ   -ャ‐"゛   _〃  ,'   |
        |  ゝ、_ +..,,r `   丿    │ \、 ´゙゙゙'ーtll,.r''" '- 、   |   ゙ll!゙'`       ノ′  ,'     |
        1  '∑''-     ┘   ‐′   \  ll、-ー ニニ 、バ_入   ゙ll 、 ,,、_  ''′    l   │\

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  その視線で思い出した。
  俺たちは完全に失念していたのだ。ミュータントの存在を。
  そうして振り向いたときには銃声と叫び声と血の臭いで俺たちに気付いた変異どもが
  うぞうぞとこちらに向かって蠢き始めていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
203 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:21:31 ID:WOQTCYDI
インガオホー!
204 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:24:28 ID:Scjg.oOE
安藤め、よりにもよってなんでこのタイミングで…
205 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:25:09 ID:rfg7YK3Y

            人   !   ハ         }                          ′ /      レオリオ
            、 |    ',           ,:′                        __//
                \   ハ       〈{                             /  Ⅵ       「 なんだよ。俺は見捨てねえぞ。そう決めた! 」
              ー  '          \ ´                       /    ソ
                       :,                                 /        …………。
                       、                                  /
                       \        ⌒''ー―- 、_           /    ,          「 悪いかよ!? 」
                        /^>                         ,     /    /
                       / /  >                   イ     /    //      いや、いこう。ミーアも一緒に。
                / 丿      丶、         , <     /    //
               / /          个 .       r≦     -=彡    //

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  撃たれた脇腹が痛くないわけがないだろう。それでも、レオリオはミーアを抱き上げて走り出した。
  「代わろうか」と聞くと「俺にやらせろ」と返される。
  俺はただ、ミュータントどもへグレネードを投げ、銃を撃ち、一緒に走る事しかできなかった。

  そこから、どのように逃げたか覚えてはいない。
  とにかく行き当たりばったりで駆けずり回って気付いたらミュータントが周りに居なかったのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
207 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:28:38 ID:rfg7YK3Y
                              ∧
                ヘ             / 〉
                | ∨           /  |
                 | ∨          /  |
                 | ∨         /  .|
                 | ∨        /  |
                 ヘ .∨ __   |   |
                  〉ー∟ノーー\r}ーi }
                 |_   _ i_} .vL /         / ヘ 、
     .| ̄ー_        L|.ヘ_/ ̄^} 人  r    _ーーヘ/ ///
      | .|へ/ ̄ ̄ヘ___| ヘー / ̄・| / ̄ヘ/     // ̄ヽ
      | \WSO  〈::/ /ー \i ̄ー< /<_〈 /     (^ /ヘ I .}
      〈 ヘ)    Ya  ̄ヘ_  rー/   i ハ {      /  〉∧
      ∧ \_  |‐ 、  /〉‐/   / ̄ \.ハ  / ̄   /.//
      ∧   \∧_ ー-i,{‐{ .―/  ヽ:::rー〈  ヘ    /:::∨
       〉^-/:::::〈 〉ヘ ヘ_〉ソ‐ヘ_。/ ハ i \ |::::::::::::::::::::::::::|
       /:::::::::::::::::::{ | {〈   ̄   .〉 ヘ 人 .丿i |^ヘ:::::::::::::::::::::::::}
       〉:::::::::::::::::::::之‐≧∧    /   > //  人:::::::::::::::::::::::::〉<
    / ∨:::::::::::::::::::::::〉 ヘ./ ヘー‐/   〉ソーミー / ヘ:::::::::::>ー<  r∨
   / /  ̄ ̄ <_::::〉   / ヘ --> <   .ヘーーi‐/ ̄    |  〈 .|
   .|入       | ̄}  { r/ ̄ ̄/>ヘ   __ .〉   {       〉  ヘ |
   |  > 、   ー} ー// ̄ ̄ ̄∨_》‐<   ヽ 、  {  rー< ̄ \_}

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

   安藤の裏切りも、何故生き延びれたのかも
   なにがなんだかわからないまま、俺たちは命をつないだ。

   その後の俺たちを大きく変える出会いと共に――――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
208 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:30:21 ID:zRojWDPs
シリアスぶっ壊しのIAIシリーズはまだか?
209 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:30:52 ID:7OOKZHOY
装甲スーツ?
210 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:31:16 ID:WOQTCYDI
げぇ!? 一角!?
211 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:31:20 ID:9uAekkM.
そういや主人公のAA出てないよな?
212 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:31:23 ID:rfg7YK3Y
                               ・

                                   □

                               ┌┐
                               └┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘
214 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:34:32 ID:rfg7YK3Y
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////┌────────┐/////////\
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, ////////│  旅館   威容   | //////////\
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ ///////l└────────┘////////////ゝ
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三┃
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ _ ___________________ ┃
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ "" 〃  l....... .... |=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "   〃   l ........ ...|=====l=====| |__|__|  ┃
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "         l::::: ... ...|=====l=====| | 〃 |  〃|  ┃
 ""|l!|| ll|ソ  ""           l....    |=====l=====| |__|__|  ┃
   li(~):|l|   ,,,,,, ,             l....    |=====l=====|:::        ::::┃
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;┌───┐
   |;l!l| |;;) iiiiii;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iiiii;;;;;:::::::iii__________;;;;;:::::::iii l │空有  |
   |ill|| lll(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
 二llil|l l!| (⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)|三三三三三三三三三三|口(⌒)(⌒)(⌒)(⌒)
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,       ,.、.,,,.、.,      .、.,.,

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  あれから、俺たちはそれぞれの考えからチームを解消して別に活動している。

  俺は北領では珍しい装甲スーツ使いのスカヴェンジャー兼マーセナリーとして。
  レオリオはスカヴェンジャーを引退し、北領以外でも活動する商人として。

  今回の仕事はレオリオからの依頼だった。
  とある商会を通して取り寄せた品物を、ATを擁する盗賊どもが掠め取っていったので取り返す依頼。
  そいつらの塒がかつての拠点だったのは、ただの偶然。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
215 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:36:52 ID:9ROg.nqo
お、レオリオ生き残れたのか。
てか北領で装甲スーツはマジ珍しいな。
216 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:37:24 ID:7OOKZHOY
本当に偶然だろうか…?w
217 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:37:29 ID:QHGGQmxw
レオリオの依頼かぁ
218 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:37:30 ID:rfg7YK3Y
                    ,、 ,ィ, rァ...-7ィ -z
                 ト.、|ヽ':::`:':::::::::::::::::::::::::::::´ヽ、
               ー-`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ミ、        おう、おう。
                ヽ::::::::::::;::;:ィイ'"‐'"=_::::::::::::::::::`ゝ        さすがは『頸刎兎』。
                     }:i`'`'^′   _,、ヾ_::::::::::::::::::::ゝ
                 ,リ    _,、‐'" `ヾ Z:::::::::::::::::::::',       いい仕事だぜ
             /Y }   /ヽ、  r"rfテミ_、   く:::::::::::::::::::::ミ
           /Y ! !  Y「{ツi  ___`"    _,_コ:r/ヽ:::::::::ト
            / ;ィ//   r=チ/'⌒ヾ.,_;=''"  !;! 〈ヘ 〉::::/`            「 なんだそれ? 」
          //ノ /   {!:r'"__ヽ;;;;;;ノ'´     ノ:|/ r/:::::/
         // 〃//`!  j``' `  ̄     ミ、_,/ ^`{
          / // // ノ  〈ヾ-―---一'   ミ|``/   !         お前も名前が売れてきてるんだよ。
       /′ / / /     ヽ           、シ" /   l         カラフトでガンガン自動機械の首刎ねてたって
      /   ノ/  /      ',       /   /   ,. -'ヽ
     /   /′ /        ',     /   / ,. ‐'´   〉ー-、
    /    /  /         ー--イ     ,.-'´     /::::::::::
   r!、_,.ノ   _ノ                l  ,.‐'´     /:::::::::::::::::
   /    /フ ̄            /''´       /::::::::::::::::::::::
 ,.にニニ二二ユ._             !r┐     /:::::::::::::::::::::::::::
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ノl!:::::|    /::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          /:::ll:::::::j  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
219 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:37:57 ID:33DkJQxM
ボーパルw
221 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:39:57 ID:9ROg.nqo
ボーパルバニーwwwww
聖なる手榴弾用意しないと(使命感
222 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:40:04 ID:fABin1So
あ^~首がぴょんぴょんするんじゃ^~
224 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:40:31 ID:rfg7YK3Y
                     ||
                     |.|      /|
        _  _        | |      /.|       _
        O.) E久nm_     | |/─=ヽ/ |    _  .| .∨
        O.)<久|ヘヘ____[├=|_= | }v/ ̄  ̄u |Ν
       O.)<//| |^/    /o―>─<o||    ハ/|・|
        >=m__}/      / wso   o丿|    | )/|∨
           ヘ‐〈     ハ ̄>ー<ノ// |    | (oー |
            〈    |  ヽ _    |    | ヾ \\
            〈 ヘ   | ハ     ノ   |    | リ/\  ∧
            { ヘ \ |       ノ  |    |  ||::::::::::ヘ〟∨
          /ヘ〉ミ\ヘ | | ヘ       |    | |  .| ̄^{  }|∧
          |.| .〉ミミヘ \         ノ    | |  |  }  }\ヘ
         / / /  |ヘ | \       ノ        |-ハ }  \
        ././ ハ   ∧  \               .|   } }   \
       /‐/ / ヽ  /:::::|.    \             |  / ̄.}     o>
      / /ヘ/    ./:::::::::|     o>             ̄{  |    /
     ./ n/ 〈n_ ∧:::::::::::|    /       .|       ヽリー〈 < ̄
   // .// /j /  ∨::  :| /         .| .    __|m}/
  / / / / 〉/ソソ    |   ∨_      _/|_/ー/:::::::::::/
 〈‐〈 /o /〉 |´      ∨ ̄ヘ   ヘヘ  /:::::::::::::/---ヘ::::::::::/
  ¨〉〉ミ /ハ      |  | ヘ__ /:::::::::::::::::|ハ|    人:/
  ///:. ハヘ .〉      ∧___/  } }      | ヘ    ハ
 ///:./ ゞー       .{---{   〉 |       | ヘーー| }
.///:./            |  /  /./       .| ヘ  .| |

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  一応言っておくが俺も好きで高周波ブレード片手に敵の群れに突っ込んだわけではない。

  軍の主力がATという北領の土地柄故にあの事変のど真ん中では
  俺にまで回ってくるほど装甲スーツ用装備の備蓄が無く、仕方なく何とか使えるATのハンドウェポンを
  担いで飛び出したり、近接武装だけで自動機械の群れの中へ飛び込む羽目になったというだけだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
225 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:43:58 ID:rfg7YK3Y
                             ,  ,
                _           / /
                ,     ̄  、     〃〃
             /| |     //\   ,=テ、
            / ||_ _ / /   ヽ /川//
    _      ,-,ー ((())ヽ _`―- 、/^ヽ/
   / ,??ー- 、 |[: === テ- '(( ))== l : .())
   ハ///    ヽ、――(O))⌒――― '_ー ―
  ー'       |c| ̄ヽ――――――' \)。   \     「 ところで、コレいくらで買い取ってくれる? 」
 /          | .|__ \lニコ       \。     |
 |o⌒o      /c/Eヨ| |  / 二二ニニ―――、。 。 /
 ヽ⌒|\\_// |Eヨ| | / /   // ̄ ̄ l | | _(           「 コソ泥のATなあ……俺は買わんぞ 」
    | /^ 二_ノ   ===' / /,へ\二____二\  /
    /    ./|| ト___// へ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 /⌒ヽ\ .|=U=| |    || _ //⊂ニニニニニ⊃|  |      「 は? なんで? 」
 |   | |/ |》∥《|_|    |   /           |  |
 ヽ//⌒|-廿-'||コ     |  / ⊂ニニニニニニ⊃/―ヽ                    ココ
  |`-   /[ll゚TT゚ll]\___`―`――――――― '\( ))|           「 ATなんざ、北領以外で売れるもんかよ」
  ヽ |  |/ニニヽ|/(O)  ̄ ̄ ̄\| \_\ ̄ | //  |
  \\ /   -、ヽ  | ||c      c|  /, ―/ c|//  |
    \ | || | | .|||  | ||         |  // /   .|/ |[]| |
     /| || | | |||  | || ___ .| .// /    |__/_
     | || | |  ||| | ||c|   .| |c|//_ /     |/^lヽ| |
     .| || .| |  ||| | ||_.|ニニニニ|_/_/ヽc___c/|-/ || |
     | ||  | .|  |||  ノ     /  ノ     / -__/-'
226 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:44:16 ID:7OOKZHOY
だよなぁ・・・
227 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:44:43 ID:QHGGQmxw
ですよねー
228 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:46:30 ID:rfg7YK3Y

                   f"  >=ヘ、マ        }    /ン
                 ヽ.  (    マ、       '    /'  _,,.. -=二==、
                   ヽ 、 `''7":::i|ヽ   -一  /-===  <     )}    じゃあ、どうするかな
                    \ rヘ::::::::ヽ、\  , イ,'::::::::`ヽ==--  `ヽ、 /
            ,,,,,____,,.. -====={:::::`:::、::::::::`=.n  .,::::::,、::::/   =- 、  ヘ       「 売れるところで売っちまえよ。
           /:::::`丶::::::::::::`ヾ、::::ヾ`:::',ヾ、::::::::iリ  {ヘ:ヾ、"::`ヽ ヽ=-、`ヽ }        街まで運ぶのはロハでやってやるぜ 」
           ,':__,,,:::::::::ヘ:::::::::::::::::`ヾ、`:::ヘ::::::エ"   `.マ:::::/:::::::::ヘ ト=--、`.i!
          く"::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::\::::ヘ::}:::7  ,r=' マ/:::::::::::::::リ:::::::::,:ヘ/     やっぱり、それが一番かなあ
        /:::::=- 、:::::::::::::::マ:::::::::::\::::::::::::::::i!::,'、   ,r、,マ:::::::::::::::::::::/:::::}
       /::::::::::::::::::::`ヾ、::::::::i!::::::::::::::::ヘ:::::::::::|::/ヘ  ̄  }  マ::::::::::::i:::::::::,、:::h
     ./:::::::::::::::::::::::::::`ヽ:ヘ::::::}::::::::::::::::::::::ヘ:::::::|::|ヾ::ヘ     |',:::::::::::::i!}:::://リ/
   , イ:::_,,.. ------ 、,,__`::\マ::i!:::::::::::::::::::::::::ヘ::::::i! ヾ::ヘ  リ .',::::::::::::::|:/:::/:::::',
 ,.イ::::::'::::::::::::::::::::::::::::::>='マヾ:マ、:::::::::::::::::::::::::::ヘヾ{   ヾ::ヘイ.  ',::::::::::::i!::/}:::::::::}

┏━━━━━━━━┓
    Monologue
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  キャリアに愛機を固定して、ATを含む戦利品をレオリオのトレーラーへ載せて
  俺たちは街への帰還を開始した。


  俺たちは振り返らない。
  振り返る意味など無いのだから。
  あの時の四人組に戻れることはもう無いのだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
229 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:47:50 ID:Scjg.oOE
ATはいいものだぞ                    デザインが
230 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:49:19 ID:rfg7YK3Y














                      もう、あの場所にウジムシはいないのだから
231 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:50:56 ID:rfg7YK3Y
投下は以上になります。
……最後の最後でミスった……そうか、下段空白で開けるとこうなるのか
234 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:52:58 ID:9ROg.nqo
乙乙ー

あれよ、確か3行以上の空白だと省略されるから、
最後の行に.を入れると望みどおりにできるようになる。
コマンドもあった(ここで使えるかは知らん)けど忘れた。
235 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:54:04 ID:7OOKZHOY
ピリオド「.」を最後の行に入れたらええ
236 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:54:16 ID:Scjg.oOE
おつー 余計な書き込み挟む形になっちゃってすまぬ
渋い空気だったよ
237 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:54:29 ID:cbUlyye6
乙でしたー!
ウサギ顔のロボの元ネタが解らなかったけど、面白かったよー!
240 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:55:25 ID:7OOKZHOY
>>237
パトレイバーじゃない? なお実写
241 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:55:58 ID:rfg7YK3Y
一応気にしておられる方がいらっしゃられたので
主人公のAAに関しては目から上を出してないAAが一応の主人公。「俺」であります
今回は全編「俺」視点なので顔を出さないようにしてみました

あと頸刎兎はこのAAの機体の通称が「ゆきうさぎ」であることから使っただけのネタですwww
出典は猟界のゼーレン。
「Zeed-01 ヨーロッパ仕様」という機体なのですが通称からここでは雪原作戦仕様の装甲スーツとして扱っています。
242 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:56:32 ID:zmWFoMCY
乙ー
さあ今度は安藤の首を狩りに行こうぜ!
243 : 名無しの工員さん [sage] 2015/04/28(火) 23:57:25 ID:7OOKZHOY
ぜんぜん違ったぁぁーー!? 恥ずかしい・・・orz
246 : ◆0uKqDNSRRo [sage] 2015/04/28(火) 23:59:34 ID:rfg7YK3Y
なお、ゆきうさぎのAAは一目惚れして使いたいと思って探したのですが見当たらなかったので自作したものです。
動きが無いのはそういう構図のものからトレスしただけだから……

読んでいただきありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4208-4b8bec64